FC2ブログ
 
タグ 微エロ の記事一覧

古い記事一覧へ≫

やる夫は茶漬けを食べるようです
コメント[35] タグ: やる夫 落語 短編 長門 やる夫亭 微エロ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/03(火) 21:01:16.16 ID:VX2mqF5D0
                  【寄席「やる夫亭」】

今日の一席は、ちょっぴり大人向けの噺とさせていただきます。
こういった噺がお嫌いな、清廉潔白な方々には前もってお詫びいたします


……ケッ

                       ∧w∧
                       (  ゚Д゚)
                      く冫ycく__)
                     (___,,____,,_)  ∬
                    彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 さて、朝飯前という言葉がありますが、詳しくは「朝飯前のお茶漬け」といいます。
しかし、お茶漬けという食べ方の記録は意外にも、江戸時代以前のものが無く、
現存最古でも、『鸚鵡籠中記』の正徳二年(1712)三月十八日の記述です。
 
 その理由として、それまでのお茶が高価な抹茶であるか、あるいは茶葉を煮出した
煎じ薬のような、あまり美味しくない代物であったことも関係するのでしょう。
 元文三年(1738)に宇治の永谷宗円が、現在あるような煎茶の製法を開発したこととで、
お茶は庶民の飲み物となり、そしてお茶漬けという食べ方も広まったのでしょうか。
 ちなみに、宗円の末裔が創業したのが『永谷園』です。






( ^ω^) 『やる夫は茶漬けを食べるようです』の続きを読む
スポンサーサイト



2009.03.04 | やる夫落語 |  コメント[35] | PageTop | 

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人