【やる夫スレ】 の記事一覧

古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十二話】
コメント[512] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
23 名前:1 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/22(水) 21:30:02.91 ID:mGV/pjQo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

                  ノノノノ                _
 ┌┐.┌i   ┌┐      (゚∈゚ )   ┌┐   __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] / ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄\ [][]┐| | ロロ |.[][] l└─┐
 |┌┤.r‐┘│┌∠二@工二二@二二\ ┘| └┐└─┐l ̄ ̄
 └┘..凵 _└┘ | | | | | |ヘ ∧ | | | | |┘  . ! l ̄__l ̄ ̄.┘
 -─ ──── | | | | | |∀`;) | | | |   └┘     ̄ ̄ ̄ ̄
   ___      | | | | | | と ).| | | |  ───────-
        ./彡ノノノノ┴ | l├─ノノノノ┤l | ノノノノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       回二(゚∈゚ 回二l二回∈゚ )二l二回二l]ヽ彡  ─────
 _ _____ \/ヽ/\  \/ヽ/ヽ、/ヽ/ヽ/ /──── ─
          \  ソ 〉   \  ハ \  ヘ,_,/   _、  ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄ ̄ ̄ 〉彡<_/ミ   .∧/| 爪 〉、/〉  ノ'⌒)_ソ'⌒)
           / ,×.__,/   |/ /  〈. 〈_二彡 .....::::) ......:::)、
          ./ ./   __,ノ'⌒/ ノ二彡...\ \....:::)⌒` ....:::::::)⌒.::)、
         シヾ ノ'⌒..:::).:::シヾ ...::::) ...::シべ ......:::) ......:::) ......:::)

            第十二話「車争い」







( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十二話】』の続きを読む
スポンサーサイト
2009.04.23 | やる夫源氏物語 |  コメント[512] | PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書短編「ルツ記」
コメント[21] タグ: やる夫 旧約聖書 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
188タタ ◆l4GgIhfAmY []:09/03/08 17:36:48 ID:twAb3a0L
               ,..-──- 、
              / : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            ,!: : : :,-…-…-ミ: : : : : :',       どうも>>1です。
            {: :: : i.'⌒';;;;;;'ー i: : : : : :}
           . {: : : | ェェ  ェェ  |: : : : : :}
             { : : |   ,.、   |: : : : :;!       >>1はやる夫で読む旧約聖書短編「ルツ記」を始める前に少しだけ
            .ヾ: : i .r‐-ニ-┐ | : : : :ノ
              `イ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'
                ノ` ー一'´, ‐'ヽ            お詫びと訂正をさせてもらいたいと思ってるんだ!ヒャハ!
               / !  _, ‐"   _ !            
              .,レ‐''´   _, -'  !、
.             // ,|   . , -'´  __ !
            // /∟‐''    /___|
            !/ /      ,/ ,/ ____!
               |' /_--!、  ,/ "l'´ ___  ',
           |l7    ! .|`‐イ┘ __ ̄ |
           //,| !^i^! | |__  ! ./   ̄|
           !/ ! | l | /  !、. ̄|------ーl,
           j/  `―‐'   ヽ .l-----、  |
          ,l〉             `i(´`‐-、 ヽ、,|
             ,l′        ,/  \  `ーイ
             |           ,/ .\  .\ /
         |       .,/ . ヽ、 \ ./
          ,!ノ!、    イ \  \ .ノГ
          |.\ \ ,r'  .\ \ /  |
          !  \. \     \ノ   |
          !    .\ \  У    |







( ^ω^) 『やる夫で読む旧約聖書短編「ルツ記」』の続きを読む
2009.04.22 | やる夫旧約聖書 |  コメント[21] | PageTop | 
やる夫が遭難するようです 【第9話】
コメント[17] タグ: やる夫 遭難 ルイズ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
202 名前: ◆TOki.alYCo[saga]:2009/04/21(火) 20:02:33.33 ID:dRKxxxEo

翌日

海上



:.... ....  .. ......:. .:.:.:.... .......:.:. .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:  .:.:. .
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. ....   ..:.:.: ...    .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ..........   ..:. ...... .: ...
:. (⌒ 、 . .. . ::. ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:   ..:..   . ... .......:.:.:.:.:   .. ....
     ⌒) ... ..  :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .... :. .:. (⌒ 、 . ..
    )".::.    :.:.... ....    .. .......:.:.   :.:.:. .:.:.....    .:..  . .....:.:.. .....(⌒"  ⌒) ...
  ゞ . .:... .       . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.  : ...  . .(⌒
.....:. .:.:.:..... ...     ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:   :.:.:. .:.:.:ーく"⌒  .. .:.:.:.
::...:. .: .:.:. ...... ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:  _,.ノ"⌒. .... . . .... . ..


~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~
 ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~
~ ~~~~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~







( ^ω^) 『やる夫が遭難するようです 【第9話】』の続きを読む
2009.04.22 | やる夫遭難 |  コメント[17] | PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書「ヨブ記」
コメント[69] タグ: やる夫 旧約聖書 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
19タタ ◆l4GgIhfAmY []:09/03/06 17:16:28 ID:3sYmam+m



         ____
       /      \     それでは今日は今からやる夫で読む「ヨブ記」を投降していきたいと思うお
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |  ヨブと神とのやりとりがいまいち納得できないって人が多いみたいだから、若干
    ノ           \  | |          |
  /´                 | |          |  >>1の独自解釈も混ざるけどできるだけ分かりやすく書いたつもりだお
 |    l                 | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|      
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |





           【~やる夫で読む旧約聖書短編「ヨブ記」~】








20タタ ◆l4GgIhfAmY []:09/03/06 17:18:11 ID:
3sYmam+m
ウツの地にヨブという正しい男が住んでいた。

       ____
     /⌒  ⌒\        悪い事はいけないお
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     神様に感謝して生きるお 
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

     やる夫・ヨブ






( ^ω^) 『やる夫で読む旧約聖書「ヨブ記」』の続きを読む
2009.04.21 | やる夫旧約聖書 |  コメント[69] | PageTop | 
蒼星石はやる夫と祭りに行くようです
コメント[25] タグ: やる夫 落語 短編 やる夫亭 蒼星石 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
6 名前: ◆/IhwdJmRBk []:09/04/17 21:06:35 ID:Jgc341pD

                   【寄席「やる夫亭」】
              演目「蒼星石はやる夫と祭りに行くようです」




      銀(しろかね)も 金(くがね)も玉も 何せむに

             優(まさ)れる宝 子にしかめやも   (『万葉集』巻第五)


   山上憶良が詠んだこの歌は、子どもを思う親心が
   如実に表された有名なものです。




                        _
                      (   @)
                      爪゚ー゚)
                     く冫y,,く_)
                      (_,,_)   ∬
                    彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    最近では「子どもを作る」、「子どもが出来た」などと言いますが、
    昔は「子どもを授かった」と言いました。

    まさに親にとって子は宝。
    しかし宝だけあって、その維持管理は何かと大変なもので…

              ◎拙作を保管されておられる、あんそく様にはこの場を借りて御礼申し上げます
              http://ansokuwww.blog50.fc2.com/?tag=%A4%E4%A4%EB%C9%D7%C4%E2






( ^ω^) 『蒼星石はやる夫と祭りに行くようです』の続きを読む
2009.04.18 | やる夫落語 |  コメント[25] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十一話】
コメント[15] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
812 名前:1 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/12(日) 21:02:05.94 ID:3sA4LVoo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.......:::.:::, ::::::‐:::
 ..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:..:..::.::::.::::.::./     
 ..:..:..:..:..:..::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..::::.:::./      .
  .: .: .: .: .:: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ..... ....:::.::|     ..:..:..:..
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:..:..:..:..:..:....  
 . . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. . .. ヽ       .
  . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 
 :......... . .:......... . .. .. . . . . . . . . . . . . . . .:......... . .. .. . . .
 .::: : : : : :..::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ..::: : : : : : : : : : : :
 .:.: .: .: .: .:.:.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .. :.:.: .: .: .: .: .: .: .: .:
 .:..:..:..:..:..:...:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.  ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..
 :.:::.:._  ∩:::.:......:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.  ::.:::.:......:..:..:..:..:..:..:..
 :..( ゚∀゚)彡 .:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. .:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.
 :::(  ⊂彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         第十一話「朧に惑いて」






( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十一話】』の続きを読む
2009.04.14 | やる夫源氏物語 |  コメント[15] | PageTop | 
やる夫が托鉢しますた
コメント[30] タグ: やる夫 落語 短編 やる夫亭 蒼星石 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
149 名前: ◆/IhwdJmRBk []:09/04/11 21:11:59 ID:cn+mimNR

                   【寄席「やる夫亭」】
               演目「やる夫が托鉢しますた」


    「品川心中」でもお話ししましたが東海道の品川、中山道の板橋、
    甲州道中の内藤新宿、奥州道中・日光道中の千住の江戸四宿は、
    江戸っ子にとっては宿場というよりも、岡場所として人気がありました。





                       円_円
                       ¥・∀・¥
                       (__|=L_)
                      (___,,_,,___,,_)  ∬
                     彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    千住は純粋な宿場としては、日光参詣に向かう大名の利用に
    重きを置いているので、庶民向けではありません。

    遊里としては、吉原や品川に比べると質は落ちますが、
    料金が安いので、近隣の町人や農民の気軽な遊び場でした。


           ◎拙作を保管されておられる、あんそく様にはこの場を借りて御礼申し上げます
             http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-676.html

            参考スレ「やる夫が心中するようです(品川心中)」
             http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-639.html






( ^ω^) 『やる夫が托鉢しますた』の続きを読む
2009.04.12 | やる夫落語 |  コメント[30] | PageTop | 
やる夫が遭難するようです 【第8話】
コメント[26] タグ: やる夫 遭難 ルイズ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
902 名前: ◆TOki.alYCo[saga]:2009/04/10(金) 20:02:28.75 ID:4RniMLko

翌日

ある場所


            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !   
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |   ライト
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !   やらない夫の軌跡がわかったって本当か?
    ヽ {  |           !           |ノ  /    
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′    
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ' 
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_







( ^ω^) 『やる夫が遭難するようです 【第8話】』の続きを読む
2009.04.11 | やる夫遭難 |  コメント[26] | PageTop | 
やる夫で花見をするそうです
コメント[20] タグ: やる夫 落語 短編 やる夫亭 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1やる夫亭 ◆/IhwdJmRBk [sage]:09/04/05 13:59:13 ID:616MBWFo

        やる夫板【寄席「やる夫亭」】開演口上


とざい、とぉ~~~~ざい

七十五秒と三十行の、規制についに嫌気が差して、やって来ました「やる夫板」。
思えばふとした思いつき。VIPに落語のスレ立てて、紆余曲折雨霰、
【やる夫亭】なる安直な、スレに名前を与えたら、言語道断歩行者横断、
気が付きゃ、かなりのネタ並べ。

仏説に、十善戒がありまして、そのうち一つが「不綺語戒」。
意味無き駄語、駄文をば、並び立てるに非ずよと、おおせし仏の戒めも、
生まれついての軽口と、雑文、雑学、雑草が、好きな心情災いし、
今日もネタ書き、明日も書き、書き、書き、書き、柿食えば、鐘が鳴るなり法隆寺。

このスレ開いた皆さまも、同じ穴のムジナとて、虎穴に入らずば虎児を得ず。
男は何でも度胸だと、お前百まで、わしゃ九十九まで、共に地獄に堕ちるまで。
蓮の台(うてな)にゃ乗れないが、その場の空気にゃいくらでも、乗って、乗られて、
乗られて、乗って、ホンのイッ時、無駄話、時間の無駄と思いでしょうが、
【寄席「やる夫亭」】のご贔屓の段、画像で失礼極まりございませんが、
何とぞ、何とぞ、お願い申しいたします。



                    / ⌒`"⌒`ヽ、
                     /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
                    /,//::         \
                   ;/⌒'":::..  >>1      |⌒ヽ
                 /  /、:::::...           /ヽ_ \
               __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
              ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"






( ^ω^) 『やる夫で花見をするそうです』の続きを読む
2009.04.07 | やる夫落語 |  コメント[20] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十話】
コメント[10] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
5541 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:40:06.30 ID:X3NFoJYo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

                    / / l.ハ l ヽヾ\       ,    /////イ /
               /'/  | ∧l l ト、\     _.._   //イ ///l″
                   / l! トlヽヽ、丶、   ´     .イ /イ/リ
                     /   li ! /〈!/lxハ`i  -  ´l/// ' ′
                    "/ /'_l/`イ     Vヽ/
                __ 二-‐ ´   r"       l  \
                /ヽ ゙、 ゙、       l‐_ =-‐- 、 !     ` =ァ‐,、_
                _/    〉丶丶     L -―- 、`l      / / /
                 `ー-=、/\丶丶     !_ -―-、`l     / / 〈
                 /  \\\   l      ゛!      / / /ハ
                 /    ヽ_ヽ,ゝ示、l     l    / / // l
                 /     ハ/'〃 lハ_::ヽ.     l    / / /´   |
                 /      〈 イ :ll l !V:::〉rfヽ l   / / /!   |
                 /      ∧ l ″ ' l, Y^l:|r;レl   /// l    ll
             ∧      _∧      ハ  / ///  l    l.l
             l '、    /   ヽ     ハ ', /´//     ,l   l l
                /  〉  /    `ー‐‐ '∧丶V / イ     /l   ! l
              ./  / /    \__ / ヽt苙彡亠― 、 / l   l. l
           _/__/           // /二只=<二≫ / l   l !
        / /             / '/∠彡 l、 厂 ̄´ ,′ l   l !
        / /l             /  /\/イ7_,l V     ,′ !    { l
      /  し"l               />/ ∠l匸`V〉    〈   l    、 '.
.    /      ハ =ピ二 ̄ ̄ ̄` '‐-<_/ ̄ ̄7イ       、 i    丶゙

               第十話「真実に逢ふ日」





( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十話】』の続きを読む
2009.04.07 | やる夫源氏物語 |  コメント[10] | PageTop | 
やる夫が遭難するようです 【第7話】
コメント[26] タグ: やる夫 遭難 ルイズ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
553 ◆TOki.alYCo[saga]:2009/04/02(木) 20:01:20.08 ID:zgIh.4Ao

二時間後
シェルター


                  _       __             _    __
                  \_\__/ /________\_\_/ /
                  /\ 丶/ / 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 / /\
                    /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ\
                    \ ∵./ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ/
                  /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,, ;;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,\
                 /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;,, :;,, ;;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,\
               /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;,, :;,, :;、.:;,, ::.. ::.,:.:;,, :;,, :;,,.:、, :;,, :;,\
              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
                  /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
            /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,..:;\
           (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;\
            /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;\
           /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :., :;\
         /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
  '''''""""~~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;`彡):;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,:)~~"""
           ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""







( ^ω^) 『やる夫が遭難するようです 【第7話】』の続きを読む
2009.04.03 | やる夫遭難 |  コメント[26] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第九話】
コメント[7] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
3651 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/28(土) 20:54:06.56 ID:o31DTaAo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。


            ,;´|
           ,;` |
   __      /.   .i        ,_
   ヽ"ヽ,   /    .| _,,_;;=,--,"´/
    ヽ  \ l  i  y `   .  ,/"
     \,  ヾ i   -   _/
     ,,r-ゝ   /    ソ 
     '丶---丶j; 'ヽ,  "´\_  
       //   ,y_ __ ____"ヽ,_
      /  ヽノ|  \´" ´" " ̄ 
    /     \  l
   /        \|
  〃;;                第九話 「紅葉と枯れ葉」





( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第九話】』の続きを読む
2009.03.30 | やる夫源氏物語 |  コメント[7] | PageTop | 
やる夫が遭難するようです 【第6話】
コメント[16] タグ: やる夫 遭難 ルイズ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
312 ◆TOki.alYCo[saga]:2009/03/26(木) 20:02:27.85 ID:1.Z5kJAo

昼間 森の中

;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;; ;;;;;;
;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;
;:iii| /;;ゞ゙:;ヾ|flli:: ... . 丿 . . . . |   |:: ,i;;;:;iii;i:i| ::  |:;;:iii' ..::|iiiiiii;;;;;((,,,);;iii|;ゝ;;>;ゞ;ゞゞ|llliii' :ヾゞ;
::iii|  ノ /...:::.|li:: ... ||Y.||〆;;;    丿: |,i;,.:',:i;;i| ::::: |:;:;ii| :::|iiiiiiii;;ii;;~~~;;ii|: 〉;|/;/ ::: |lllliil 、,,. |
::;iii"´/:::::::::|:: ... .  '¨`ソヽ:::丿.イ :: |::;.....;i:;ii| :::: |:;:;ii| :::|iii;;iiiii;::;:;;;;::: ;;|/ii;;:i( ::: |llliii| ::: |
:;;iii|~  ::::::::: |''".. .    : :: :,,. . ./、| .ノツソ::ソi;iハヽ、|:;:;;ii| ::|iii;;iiiii;::;:;;;;::: ;;;|:w::wWW:..|lllllii|、,,. ノi
:;;;ii| ::::::::: /... . '¨`ji: . .. ;;||; :: :`)         "''''''"|M|i;;iiii;;i:i;;:;i:;;::;M从ww,,. ゙'''''''''";;w;W
;i;('') ::::::::: |li:: ... . (;; ヾ  ヽ  `r ,,.::.;;'' ;;:;: :::''.;;''  从W从;;:人::;;ヾ、;ヽW:w  :W;;w;W: w;
;:;iii|....::::::: ノli:: ... .  ,,-^~"、,,:;;;, :`ヽ ;wM:w::wWW:;;w;W:W;; w;W:w;;wWW;;: w: w;;w ww;;
;iilli;ゝ ,、,,.、|lyiji: . ..../;;⌒`;;゙';;: ヽヽ) :ソ"゙`''`´'''`"´`"”``´`". . .. .: :::: :::::::: ::::::::::::::: :::::::::::::::::::::
''''''''"wMw|li::; ;. .. (.;;(::(r⌒ノ:)ヾ〆(    :'. .,: :'. .,:wiiw        . .. .: ::::::: ::::::::::::::::::::: ::
wW:w;;w'´||l: : ::   ヽ::)’ゝ:jj丿ソ;;丿: : :. ..              ,,.、..,、_,,,..   . .. .: ::: :::::
w;Ww`  |li::;;   /yゝヽ〃: :; ;;/ヽ:::::: ::::::::: : : :. ...
w;''"  ,,...,,||l    (::;;; :ヽ((:::)ソ)..)ソ): :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..
;´..    丿::;;;,!j   )::; :: :⌒ヾヾ\ソ ::::::::::::::: :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..         vvlMv,;.;'"'';,.;,;
  ,..,   |::;;; :: ::  .( . .. .    (   :::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::: ::::: :::::::: : : :. ..         . .. .:
     ソ::;;,!; ;    ソヽヾ ⌒ヽ. ::ヽ⌒ヽ,:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、,,;;;-:;_;_,、、,,-、...wiij;;w;W
,,   ..,,/ (::⌒));;; .ノ.  ..r∂丿ソ  )ノ⌒ヽ、ヽ,-、  ,;;;;;;;:::::''''   vWWwjjwvjiiijw,.、,、,,v
   ノ;::;;; :: ::_,,r''": (::⌒));  "r _,,r''"/゚。::::;; \) ,.、、,,-、;;  wWW:W;;w;W: w;;从WW从W;
,:;-/ソ:::。゚。::::;;    : :: :(  (  (ヽ( (::⌒));;; ヾ、__. ''''::::,,,  wwW从wWW从wWW从
/⌒´"_,,r''":;;::  丿 (;; ヾ ヽ  ;;||;ヾ´⌒`ii-、(;; ヾ \⌒"-、    ,Mmγ⌒;;ヾ))ヾ));、w
:;;:::/´`ソ,、’::::;;;,!j ijiw::::ノwヾ iji|::::( ヾ:: ::;;;,!j ijiwijiwソ,、::ヽ;-;,-;;.、、wwW((ヾ*;";"i";*ヾ从ヽ








( ^ω^) 『やる夫が遭難するようです 【第6話】』の続きを読む
2009.03.28 | やる夫遭難 |  コメント[16] | PageTop | 
やる夫が心中するようです
コメント[45] タグ: やる夫 落語 短編 やる夫亭 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1やる夫亭 ◆/IhwdJmRBk []:2009/03/25(水) 21:10:24.36 ID:5z1JasJ40

                 【寄席「やる夫亭」】

江戸での公認遊里は吉原。「遊郭」という呼び名は、この吉原に限定されます。
しかし実際はほかにも遊里があり、安価なそれらは「岡場所」と称されます。




                    /■\
                    ( ´ー`)
                   cく_>ycく__)
                   (___,,_,,___,,_)  ∬
                  彡※※※※ミ 旦
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


当時、全国の街道の宿場には飯盛女(めしもりおんな)がいました。
表向きは旅籠(はたご)の給仕役ですが、実際は遊女です。
そんな宿屋を飯盛旅籠といい、宿場の繁栄を支えていました。

江戸にも宿場があり、それは千住(奥州道中・日光道中)、
板橋(中山道)、内藤新宿(甲州道中)、品川(東海道)の四カ所です。
それらはいずれも岡場所で、町人や農民の恰好の遊び場でした。


ちなみに江戸言葉で「岡」とは非公認という意味で、岡っ引きもここに由来します。






( ^ω^) 『やる夫が心中するようです』の続きを読む
2009.03.28 | やる夫落語 |  コメント[45] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第八話】
コメント[18] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1021 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/21(土) 21:10:01.95 ID:d8ax/uEo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。


               ,..-''" ̄ ̄`ー-、
             /~         \
             ∧            ヽ
            / ヽ            |
            | : :ヽ--、/ ̄ ̄ヽ   ,|ヽ_
        _,―ー/\_)=( : : : : ||コ彡'、ヽー\ ,,--一
      / ̄ヽ  /(/L_/  `ー、..__ノ   || i`ー/_,,-ー
      | ○ | | \|(_フ /) |-、,,  |   /ノ ノ /,/
      |ミ⊂ソ' \  ̄`ー-'’ヽ二J| /// / /
  _   `-'| |^ー-(`ー-、..__、__|ノ/ / / /
  / ̄`ー-、,..ィ――ヽ、_ヾ__ヽ_ ー==二二`ー―-、__
       /        \\           `ー      )
                 ヽヽ`ー-、._           ヽ,./
                  ! !  //\`ー--、_  \ \
                  | |,//   `ー-、   ) /`i  |
   \\            !//        \(_ノー-`~'
     \`ー-、..__,,,....-ー'"~/
      `ー-、..__,,,...-       


            第八話「麗しき花の色」






( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第八話】』の続きを読む
2009.03.22 | やる夫源氏物語 |  コメント[18] | PageTop | 
やる夫が遭難するようです 【第5話】
コメント[20] タグ: やる夫 遭難 ルイズ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
42 ◆TOki.alYCo[saga]:2009/03/19(木) 20:02:09.08 ID:orCPkEQo

八月某日、豪華客船エスポワールが処女航海に出発した。
しかし、航海半ばトラブルに見舞われ、船はゆっくりだが、確実に沈み始めていった。
乗客たちは避難を始めるが、世界的に「エスポワール号は絶対に沈まない」
と思われていたため、救命ボートは定員に満たない数しか積まれていなかった。

             |
             |                ..:::::::::
             |              ...:::::::::          ...::::::::::    ...::::::         |
             ∥            .:::::::::::::         ....::::::::    ...:::::::      ..::::::::::  |
               ∥           r---i::::       _..:::::::     ...::::::::      ...:::::::::::  ∥
             ||            |___|         !__!:::::    i ̄ i:::::    r- -:::::::::   ∥
             ||            |   |       |  |     |ー-.|     |ー -|     ||
              ヒ            |   |       |  |     |  |      |  |      ||
              ||     _r-----i≡====≡ニニ≡≡=__,|_,r、_i_|__|,r=、_j_j_|__|_rュ_,、__||_
__i/_______||__   rt=ェェェェi-===ェ===ェ====ェ==========================ェェェェェェェェユ__
iー----------`ー'゙-、__ノ_,_,_,_,_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'_,'=,'_=三二ニ≡=-j
|  ♀                                                              r '´
.!                                                    ..  ....     .......  ヽ;;;;
.|     ;:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..'';:;,;:;;',''';:
:::::~::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,、,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,''';',;,''';:;,;:;.,..,''';',''';:;,;:;.,..,'',''';';.,..,''';',''';:;,;:'';:;,;:;..,,,..,,,..,..,';:;,








( ^ω^) 『やる夫が遭難するようです 【第5話】』の続きを読む
2009.03.20 | やる夫遭難 |  コメント[20] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第七話】
コメント[11] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
9381 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/18(水) 19:00:04.04 ID:v8F/Ymco
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。


        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \
    /: : : : : :               \
  / : : : : : : :.._        _      .\
 |:::: : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
 |:: : : : : : ::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
 |:: : :: : : : : : ´"''",       "''"´      l
 \ :.: : : : : : . . (    j    )      /
   \:::: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
   /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\
     : : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \


        第七話「あやまち」






( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第七話】』の続きを読む
2009.03.19 | やる夫源氏物語 |  コメント[11] | PageTop | 
やる夫が狐を助けますた
コメント[39] タグ: やる夫 落語 短編 水銀燈 真紅 やる夫亭 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1やる夫亭 ◆/IhwdJmRBk []:2009/03/17(火) 21:25:07.77 ID:fScxZm3h0

                  【寄席「やる夫亭」】

                          ムジナ    テン
化ける動物といえば、狐に狸、そのほか猫、貉、川獺、貂などがありますが、
その中でも色っぽいのは狐でしょう…




                     (\_/)
                     (´Д` )
                     く冫z,,く__)
                     (________)  ∬
                   彡※※※※ミ 旦
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


狐が化けるとものいえば、なんといっても女性。
天竺・唐土を荒らした金毛九尾狐が、日本で化けた姿が絶世の美女、玉喪前。
しかしこんな物騒なものではなく、狐が化けた女性で一番美しく、そして悲劇的なのは
浄瑠璃や歌舞伎の『蘆屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)』四段目に登場する
「葛ノ葉(くずのは)」ではないでしょうか。







( ^ω^) 『やる夫が狐を助けますた』の続きを読む
2009.03.18 | やる夫落語 |  コメント[39] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第六話】
コメント[17] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
7321 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:01:01.42 ID:6m.lOO2o
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。


                           () ,-、   , 、
                             |i トノ  (`ノ
                          'イ) /,、_,,,/
                           〉イ レ'  )
                          /  〉.i彡:<、
                     /;⌒')/;;ー''__ヽ、ヽ__)
                ,-、__   (-、ミ::⌒<ヽ、 __   ̄/ノ,,
            ,、,、  ;(`  )--;ア`ヽ)_つ'   ヽヽニノ ノ
          ,,,(  )__,- ヽ ノ    )ニ>     ,〉-i lミ::
          〉 ヽ,ノ' 〉 ::彡`-''' )        l ノ )
          `ー':彡;'-`ー'/ )、_)        '-lノ
          ,,=( ノ( ,_,)`ヘ' ヽ⌒;
      /~~  `'  ~      ヽ(_)
   =='''"


           第六話「藤の花の色」






( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第六話】』の続きを読む
2009.03.12 | やる夫源氏物語 |  コメント[17] | PageTop | 
やる夫が遭難するようです 【第4話】
コメント[32] タグ: やる夫 遭難 ルイズ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
818 ◆TOki.alYCo[saga]:2009/03/10(火) 20:02:15.45 ID:/twH/hEo

数日後



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)               
             |     ` ⌒´ノ               おーい やる夫
              |         }               その作業が終わって
              ヽ        }               手が空いたら
            ヽ、.,__ __ノ               水をくんできてくれ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、             
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( ●)  (●)\            任せるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \          
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








( ^ω^) 『やる夫が遭難するようです 【第4話】』の続きを読む
2009.03.11 | やる夫遭難 |  コメント[32] | PageTop | 
やる夫は臆病な運転手です
コメント[31] タグ: やる夫 落語 短編 水銀燈 やる夫亭 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1やる夫亭 ◆/IhwdJmRBk []:2009/03/09(月) 21:07:40.11 ID:P/Dy2ca90

                    【寄席「やる夫亭」】


「八百万ノ神」と申しますが、その中でも特に人気があるのは、お稲荷様だと思います。
さて、稲荷大明神といえばすぐに狐が連想されますが、それではなぜ狐なのでしょうか?



                              ,
                      __, -ー"´|
                      \フノリハリル
                       イ从゚ ー゚ノi、
                       (冫`y´〉フ
                       (_______)   ∬
                     彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


その理由については諸説ありますが、そもそもお稲荷様は今では商売繁盛、家内安全などと、
さまざまなご利益で信仰されますが、イナリの語源が「イネ(稲)・ナリ(成)」であるように、
もともとは農耕と食物をつかさどる神でございます。






( ^ω^) 『やる夫は臆病な運転手です』の続きを読む
2009.03.10 | やる夫落語 |  コメント[31] | PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書「士師記・後編~サムソンの物語」
コメント[24] タグ: やる夫 旧約聖書 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1タタ[]:2009/03/05(木) 15:15:59.44 ID:sbrcNMaV0
前作

やる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-593.html
やる夫で読む旧約聖書「士師記・前編」http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1236147546&which=vip&grep=on
やる夫で読む旧約聖書「エステル記」http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-592.html


やる夫で読む旧約聖書「士師記・前編」の続きです。
当時の時代情勢について予備知識が必要な方は、前編からお読みくださった方がいいと思います。
前編は長い前置きみたいなものなのでスルーしてもらっても構いません。


それでは、多くの士師の中でももっとも知名度の高いサムソンの波乱に満ちた数奇な人生を読んでいきましょう。




       ◇◇やる夫で読む旧約聖書「士師記・後編~サムソンの物語」◇◇










( ^ω^) 『やる夫で読む旧約聖書「士師記・後編~サムソンの物語」』の続きを読む
2009.03.07 | やる夫旧約聖書 |  コメント[24] | PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書「士師記・前編」
コメント[35] タグ: やる夫 旧約聖書 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop

1タタ[]:2009/03/04(水) 15:19:06.52 ID:
27BgM9Ig0
前作

やる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-593.html
やる夫で読む旧約聖書「エステル記」http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-592.html

時代順に並べてあります。あんそくの管理人さんに大感謝を♪


さて、今回のやる夫で読む旧約聖書「士師達・前編」は時代的にはソドムゴモラの後の後です。

前編では旧約聖書の「士師記」で活躍したエフド、デボラ、ギデオン、アビメレク、エフタ、
について簡単にストーリーを追っていきます。
 士師は沢山出てきますが、中でもこの五人と話の中心となるサムソンの話し以外は
ただ名前と功績だけなので省かせてもらいました。なんで実質、士師記の大体の概要を簡単に
知る事ができます。

そして後編ではやる夫には士師の中でももっとも知名度の高いサムソンをやってもらいます。
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ やる夫は今回はサムソンだお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





( ^ω^) 『やる夫で読む旧約聖書「士師記・前編」』の続きを読む
2009.03.06 | やる夫旧約聖書 |  コメント[35] | PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第五話】
コメント[13] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
5731 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/04(水) 20:00:01.70 ID:.VbLtGQo
いずれの帝の御代であったか……。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

               ,......,,、
            li:.`i  ´ /´`i
             i ヽ.  /   `ヽ.
              ) . `i: i :::.    !、
             |   .l .,ノヽ:::-‐‐''´i
             .入/ ヾ'´.:::   /
            ,/  `ヽ  `¨゙ヽ、  (
.==、 、 .    ノノ ノi / `¨゙ヽ、__ ヽr''´
   ヾ 、    /// ノ´       ̄
    ヾ 、__,/__ノ_/
     `ーr'´、 ̄
       l:::ヾ\
     /ヽ.:::ヾl
    /:::/:::l `ヽl
    /:::/:::::l
    l:::/.:/
   . l./          第五話「光そへたる」






( ^ω^) 『やる夫が光源氏になりたまふなり 【第五話】』の続きを読む
2009.03.05 | やる夫源氏物語 |  コメント[13] | PageTop | 
やる夫は茶漬けを食べるようです
コメント[35] タグ: やる夫 落語 短編 長門 やる夫亭 微エロ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/03(火) 21:01:16.16 ID:VX2mqF5D0
                  【寄席「やる夫亭」】

今日の一席は、ちょっぴり大人向けの噺とさせていただきます。
こういった噺がお嫌いな、清廉潔白な方々には前もってお詫びいたします


……ケッ

                       ∧w∧
                       (  ゚Д゚)
                      く冫ycく__)
                     (___,,____,,_)  ∬
                    彡※※※※ミ 旦
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 さて、朝飯前という言葉がありますが、詳しくは「朝飯前のお茶漬け」といいます。
しかし、お茶漬けという食べ方の記録は意外にも、江戸時代以前のものが無く、
現存最古でも、『鸚鵡籠中記』の正徳二年(1712)三月十八日の記述です。
 
 その理由として、それまでのお茶が高価な抹茶であるか、あるいは茶葉を煮出した
煎じ薬のような、あまり美味しくない代物であったことも関係するのでしょう。
 元文三年(1738)に宇治の永谷宗円が、現在あるような煎茶の製法を開発したこととで、
お茶は庶民の飲み物となり、そしてお茶漬けという食べ方も広まったのでしょうか。
 ちなみに、宗円の末裔が創業したのが『永谷園』です。






( ^ω^) 『やる夫は茶漬けを食べるようです』の続きを読む
2009.03.04 | やる夫落語 |  コメント[35] | PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」
コメント[53] タグ: やる夫 旧約聖書 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1タタ[]:2009/03/03(火) 16:40:16.93 ID:gYwn+qgL0


前作「エステル記」http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1235929783/


やる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」



誰もが一度は耳にしたことのある「ソドムとゴモラ」という街の名前。

神の怒りによって滅ぼされたというソドムとゴモラ。

いったいどういう経緯でそうなったのかを辿って行きたいと思う。





( ^ω^) 『やる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」』の続きを読む
2009.03.04 | やる夫旧約聖書 |  コメント[53] | PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書「エステル記」
コメント[47] タグ: やる夫 旧約聖書 シャナ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1タタ[]:2009/03/02(月) 02:49:43 ID:hvQL9fpH0

            /:: :/:: :: :: :: /:: :: :: :\:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ,
          /:: :,:/:: :: :: :: : ; :: :: :: :: :: \:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
         /:: //:: :: :: :, :: ::.! ::, :: :: :: :: :: ヽ :: :: :: ::ヽ :: :: :: :i :::',
       /:: / ./, :: :: :: :| :: :: l ::.'., :: :: :: :: :: ヽ :: :: :: ::', :: :: :: l!:: :',              _ - 7
      /:: ., '  ./:/ :: :: :: :l、:: :: ::!:: :ヽ、 :: :: _::,,::_\:: :: :: ', :: :: :::l',:: :',        _ -.'': : :/
       /:: /  /::.,' :: :: :: :: !', :: :: :ヽ:: :ヽx''´,::_:: :: ::ヽ_:_:: :',-、:: :::!.'.,:_:',__ _ ,_-_'.__._./
      /:::,'  /:: :,':: ;: :: :: :: l丶, :: :: :\::.\  ≧''´:ゝ !:: ::!_.〉_ rニ、 . . . . . . . . . ._ - '
     /::/  ./:: :: !:: :! :: :: :: :_!,, -,:ヽ :: ::ヽヾヽ イj  ;;;;:i〉!::./ ~    `ヽ 、. _ - ''
    ,'::.,'  /:: :: ::.!:: :ヽ :: :::'´::l  ___ヽ :: _\  ヾ辷ソ l::/   :.   . :. :.丶,
    !::,' /:: /:: :: !:: :: ::\:: :: :ヽ.イヽ、\           !,        . :. :. :..!.,
    |/ /:: :イ:: :: :.!:: :: :: :: :丶、::_::ヽ、ヾ冫 ,    ,    /         . . :. :.!ヾ':..,
     /:: /,':: :: /|!:: :: :: :: :: :: :ヽ,´.ヽヽ、    `   ,.イl:!:.     . :. :. :. . . :. :ヽ,\:':. ,
     /:: /,':: :: ,' !、::ヽ:: :: ::\:: \ ヽ::` ::ー::‐::―:'::r''!:!      . :. :. :. :. :. :. :.〉. \:: '.. .., __
     /::./ l:: :: ::! |! \ヽ:: \::.ヽ,::ヽ  \:: :: :: :: :: :: :|l,.|:!〉      :. :._:._:._:._/. . . . ヽr ''   ヽ-,-..-
    /::/ .!:: :: :| !:!:: :: ヽヾ:: ゝ:: :',r.、 r.、 ヽ、:: :: :: :: :! l:|ヽ、   _,, -'' . . . . . .| . . . . . . .\.ー.-.、  ヽ::-
   /::/  .!:: :: :| ,!::.!:: :: :: ヾ :: : r 、ヽヽヽ\  '' - - -〉|!,ヽミ ‐.‐r'. . ._ ._ ._ ._ ._..!. . . .      . . .   |: :
   /::/  .!:: :: :|/: :: !:: :: :: :: :: ,-ヽ冫`_ `ヽ ヽ    /, ,!, ,''-i,弋lr''!´     !./. .            /: :
  ,': ,'   !:: :: :l:: : ,' !:: :: :_:: ::_ヽ ヽ孑l=冫  !  <, , , ,- ,'', ,ヽ ヽ,.!     |, .' .- _- 、 _      . i./: : :
  !::.!    !:: :: :!:: ::! !:: ::l ヽ:ゝ、つ《.ミソ    !   \ , , ,/ , , ~ , !     !,ヽ, ( )    ー   . . イ: : : :
  !::.!    l:: :: ::!:: :!  l:: :| | |. ヽ、      `丶、    ̄\, , /, , ,|     |, , |. . .         . !/:r 、:
  !: |    !:: :: :!::.|  ヽヽ ヽヽ \`:'-.,_      `丶 、/, ̄\/.!     !, , !. . .         ..|: :ヽ冫:
  !: |      !:: :: :!::!   ヽiヽ `   ヽ、:: `丶、    /, `,',-,-, ,./!      |, , ,!,r‐ 、. .      . .!: : : : : :
  !::.!      .!:: :: :!|    ゝ-,     ヽ::_::_::_::丶,/, , , , , _ ,, /ニイ     !, , ,!,ヽ-',,,,, . . . . . . . r/ : : : : : ri
  !: |      ヾ:: :: l    /: ヽ-,         ̄  ̄  ̄             |, , , ,ヽ, ,\ヾ    /: _: : : : : :
  !::.!      iヽ:: !   /:: ∧:: 'ー 、                          ,!|,ヽ, , ,ヽ, , \,' ー ', !:ヽ冫: : : : :
これは旧約聖書、エステル記においてユダヤ人絶滅計画に立ち向かったひとりの少女と

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


それを支えた男の物語である。






( ^ω^) 『やる夫で読む旧約聖書「エステル記」』の続きを読む
2009.03.04 | やる夫旧約聖書 |  コメント[47] | PageTop | 
やる夫と楽しむアネクドート(ロシアンジョーク)
コメント[38] タグ: やる夫 アネクドート 短編 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/27(金) 21:24:08.51 ID:QxwJoBO20
         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \    今日は、ロシアの小話
    /    (●)  (●) \   アネクドートを紹介するお
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\     /    ./    /
    i\  \  ,(つ    /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__ /

ロシアのジョーク集 アネクドートの世界         さとう好明
ロシア小話 アネクドート                   同上
ロシアのユーモア 政治と生活を笑った三〇〇年    川崎浹
独裁者達へ!!ひと口レジスタンス459         名越健郎
マンガとユーモアで見るソ連 ゴルバチョフの苦しみ  寺谷弘壬





( ^ω^) 『やる夫と楽しむアネクドート(ロシアンジョーク)』の続きを読む
2009.02.28 | やる夫アネクドート |  コメント[38] | PageTop | 
やる夫はゲームを作るようです(嘘改)。 【後編】
コメント[9] タグ: やる夫 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
154以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/02/25(水) 23:31:35.85 ID:GslWdz.o
やる夫はゲームを作るようです(うっそーん♪)

      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!        おい!
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)     俺もゲーム作りに参加させてくれ!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
 }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    参加?そう言えば、やる夫たちってチームとか組んでたかお?
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|


         / ̄ ̄ ̄ \  
       / ノ    ヽ \    そんな覚えはありませんが。
      /   (ー)  (ー)  \
     |      __´ _    . |
      \       ̄     /






( ^ω^) 『やる夫はゲームを作るようです(嘘改)。 【後編】』の続きを読む
2009.02.27 | やる夫短編 |  コメント[9] | PageTop | 
やる夫はゲームを作るようです(嘘改)。 【前編】
タグ: やる夫 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/02/25(水) 21:22:20.40 ID:GslWdz.o

_________________________________________
   13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2004/02/15(日) 21:34:56
    ゲーム作ったら彼女ができました。

   16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2004/02/15(日) 21:38:22
    >>13 それなんて俺?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   …………。( うわっ、やる夫も彼女作りたいおwwww)
    /    (=)  (=) \
    |    ///(__人__)//  | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
---------------------------------------------------------------------------------
やる夫(♂ 17歳 学生 趣味:ゲーム作り)
---------------------------------------------------------------------------------



         _,.--- .//////////
        ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、//////////
  ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \//////////
  `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._/////
   /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´/////
    l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|/////    やる夫くんも作りたいんでしょ。(ゲームを)
    い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|/////
      V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ/////
.        |人{ |:.l: :.|   rタイ:人//////////
        |人Ⅵ:.リ ,.-''" ̄ ヽ//////////
      , -'''r;ヲ  ,,,/☆      ヽー- 、/////
     /   `='"            ,. ''〉 /////
    ;    ,-ュ   , ニ !ヽ     /、/ /////
    l Y , '/  , -、l l / しヽ   , '  \ /////







( ^ω^) 『やる夫はゲームを作るようです(嘘改)。 【前編】』の続きを読む
2009.02.27 | やる夫短編 |  PageTop | 

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。