スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
幼女「まおうバラモスをたおすたびにでよう」
コメント[2] タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:23:58.08 ID:pGKx68IT0
王様「そなたの父親は火山の火口に落ち亡くなったと聞く」
幼女「・・・ふ、ふえええーんおとうさーん」
兵士A「泣ーかした泣ーかした」
兵士B「せーんせーにーゆーてやろー」
王様「ごめん、ほんとごめんもう泣かないで・・・」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:26:36.52 ID:HReLOJrD0
兵士のキャラがいい



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:28:24.85 ID:pGKx68IT0
女将「居酒屋、類田へようこそ」
幼女「つよそうなひとをください」
女将「お嬢ちゃんにはこのお店はまだ早いよ」
幼女「えーんえーん」
俺「おい女将かわいそうだろ」
女将「じゃああんたがついて行っておやりよ」
俺「えっ・・・マジで」
幼女「ぬののふくちょうだい」



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:32:02.20 ID:pGKx68IT0
幼女「おにいちゃんのしょくぎょうは?」
俺「えっと・・・(ちらっ)」
幼女「(わくわく)」
俺「・・・ガードマン」
幼女「つよそう!」
俺「そ、そうだよお兄ちゃんは強いんだ」
幼女「じゃあほかのひといなくてもふたりでバラモスたおせるね」
俺「えっ・・・」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:36:10.45 ID:HReLOJrD0
wkwk



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 20:39:52.94 ID:pGKx68IT0
なじみのとう

幼女「おじいちゃんがねてる」
俺「そういえばここの爺さんが鍵を持ってるとか言ってたな」
幼女「おじいちゃんおきて」
爺「むにゃむにゃ・・・おお、来たか勇者よ。ワシはずっとお前に鍵を渡す夢を見t」
幼女「?」
爺「すまん間違えた」
俺「いや、くれよ」



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 20:44:45.63 ID:pGKx68IT0
れーべのむら

俺「この鍵があれば鍵のかかったドアを開けることができるぞ」
幼女「ひとのおうちにかってにはいったらダメなんだよ」
俺「・・・ごめんくださいって言えば大丈夫なんだよ」
幼女「じゃあはいろう!」

幼女「ごめんください」
爺「う、うわー!」

幼女「おこられたね」
俺「魔法の玉もらえたからいいんじゃね」



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:47:56.74 ID:HReLOJrD0
カワイス



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 20:48:00.28 ID:36R8eh5e0
幼女と俺のかけ合いがまたなんとも・・・!



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 20:48:10.06 ID:pGKx68IT0
いざないのどうくつ

爺「魔法の玉があれば新しい土地へ行けるぞ」
幼女「さっきからおじいちゃんとばっかりはなしてるきがする」
俺「気にするな。あそこの壁に玉を仕掛けてくるからここで待ってて」
幼女「はーい」

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 20:50:17.02 ID:8OVsic2T0
自宅ガードマンwww



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 20:51:51.16 ID:pGKx68IT0
ろまりあ

幼女「ついたー」
俺「まずは王様に挨拶をしようか」

王様「金の冠をカンダタから取り返してくれたらそなたを本物の勇者と認めよう」
幼女「なんで?」
王様「えっ、だってカンダタって金の冠盗んだ悪い奴だし」
幼女「でもわたしもひとのおうちのタンスを」
俺「いいから、そういうこと言わなくていいから」



13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:01:50.44 ID:pGKx68IT0
かざーぶ

幼女「つかれたーもうあるけないよー」
俺「山道ばかりだったからな。今日はここのホテルで休もう」

剣士「私はカンダタを追ってここまできた。どこかの塔に逃げ込んだらしいのだが」
幼女「なじみのとうかな」
俺「さすがにそれはない」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:08:09.87 ID:pGKx68IT0
まだ かざーぶ

爺「毒針があれば力の弱い者でも敵をたおすことができるだろう」
幼女「それどこにあるの?」
爺「昔は道具屋にあったのだが・・・」
俺「じゃあ店に行くか」

幼女「どくばりください」
店主「な、ないよ!俺の後ろの宝箱にも入ってないよ!」
俺「無いって。残念だけど諦めよう」
幼女「・・・」

つぎのひ

幼女「どくばりあったよ」
俺「すごいな、どこで見つけたんだ」
幼女「ないしょ」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 21:08:23.18 ID:36R8eh5e0
幼女のジョブはなんだ?

>>15
幼女のジョブは「幼女」です



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:14:05.30 ID:pGKx68IT0
しゃんぱーにのとう

俺「どうやらカンダタはここに居るらしい」
幼女「やっつけよう!」

子分A「おい、変な奴が来たぞ」
子分B「・・・かわいいな」
子分C「うん、かわいい」
幼女「ごめんください、カンダタさんいますか?」
子分D「はいはい、ちょっと待ってくださいね。おかしらーお客さんです」
カンダタ「俺がカンダタだが・・・」
幼女「ころす!」
カンダタ「えーっ!?」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:18:48.64 ID:pGKx68IT0
まだ しゃんぱーにのとう

幼女「えいー、やー、とうー」
ぷすぷすぷすぷす
カンダタ「痛い痛い、毒針で刺さないで!」
幼女「こうさんしろ」
カンダタ「降参します、降参しますから」
幼女「もうわるいことしない?」
カンダタ「しません。はい、金の冠も返しますから」
幼女「やったー」
俺「ふっ、相手にならないな」



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 21:25:15.30 ID:pGKx68IT0
ろまりあ

幼女「はい、かんむりもってきたよ」
王様「えっ、すごいじゃん。もう今日から君が王様ね」
俺「じゃあ俺は大臣で」
幼女「でもバラモスたおしたいし」
王様「じゃあしょうがないね」
俺「・・・」


とうぎじょう
ディーラー「誰も来ない・・・」



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:32:26.70 ID:pGKx68IT0
おっきなおさるさんや、はねのにゃんにゃんをどくばりでぷすぷすしてたおしたよ。

あっさらーむ

幼女「おかいものをしよう」
俺「あそこに道具屋があるぞ」

店主「いらっしゃいませ」
幼女「あのみずぎかわいい」
俺「えーっと、いち、じゅう、ひゃく・・・78000!?」
幼女「あれほしい」
俺「お金が足りないよ・・・町の外でモンスターを倒してお金を貯めよう」

俺「キャットフライが宝箱持ってた」
幼女「あっ!かわいい!」
俺「ぬいぐるみだな」
幼女「これわたしの!」
俺「よかった、これで先へ進める」



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:36:50.84 ID:pGKx68IT0
まだ あっさらーむ

俺「すっかり夜になってしまったな」
幼女「もうねむいよ」
俺「今日はもう休もう・・・ん?」
女子高生「あらステキなお兄さん。ねえぱふぱふしない?」
俺「はいはいはいはい」
女子高生「うふふ、じゃあついてきて」
幼女「わたしもいくー」
女子高生「お嬢ちゃんはまだダメよ」
幼女「もー」


アッー


砂漠にぱふぱふで名高きその町あり
名をアッーさらーむ



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 21:37:21.19 ID:HReLOJrD0
アッー



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:46:40.21 ID:pGKx68IT0
いしす

幼女「あついー」
俺「このお城で休ませてもらおう。ここには綺麗な女王様がいるらしい」
幼女「じょおうさまどこかな」

幼女「なんかへんなへやにきちゃった」
俺「宝箱があるぞ」
幼女「てってれー。ほしふるうでわをてにいれた」
俺「・・・あと誰か出てきたぞ」
骨「私の眠りを覚ましたのはお前らか」
幼女「うわーん怖いよー」
骨「あっ・・・ごめん、それあげるから泣かないで」
幼女「やったー」
俺「これでいいんか」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 21:56:16.89 ID:pGKx68IT0
まだ いしす

ショタ「まんまるボタンはおひさまボタン~」
幼女「へんなうただね」
俺「そんなことより女王様に会いに行こう」

女王「ああ、美しさは罪」
幼女「はながながい・・・」
俺「クレオパトラかよ」
女王「記念にこの祈りの指輪をあげましょう」
幼女「いいものもらっちゃった」
俺「ほんとは夜にもらうアイテムなんだけどまあいいか」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 22:00:51.10 ID:pGKx68IT0
ぴらみっど

幼女「どうくつだいさくせん!」
俺「盗掘だけどな」
幼女「たからばこがあるよ」

ガチャ

なんと たからばこは ひとくいばこだった!

バタン

俺「さて先を急ごう」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 22:04:05.42 ID:pGKx68IT0
まだ ぴらみっど

幼女「たからばこがいっぱいある」
俺「うっかり開けるとまたモンスターかもしれないぞ」
幼女「インパスをつかおう」
俺「なにっ、使えるのか」
幼女「もしもし、だれかいますか」
宝箱「はいってます」
幼女「はいってるって」
俺「えーと、この階の宝箱はハズレ、と」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:09:10.55 ID:pGKx68IT0
まだまだ ぴらみっど

幼女「なんかボタンがいっぱいある」
俺「そういえばあの変な歌もボタンがどうとか言ってたな」
幼女「えっと、はじめはひがし・・・ひがしってなに?」
俺「北が上だと東は右になるんだよ」
幼女「じゃあがめんでみぎのほうのボタンだよね」
俺「画面とか言うな」

ずずーん

幼女「ひらいたー」
俺「魔法のカギか・・・これで今まで行けなかったところもいけそうだな」




疲れたから終わる



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 22:10:35.39 ID:HReLOJrD0
終わってしまった



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 22:11:51.77 ID:of0/w+A70
幼女「えええええ、ずっとぴらみっどのなか~~?」




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:14:17.25 ID:pGKx68IT0
もうちょっとやる

ぽるとが のまえに のあにーる

幼女「みんなねてる」
俺「変な眠り方だな・・・おや、あそこ家のおっさんは起きてるみたいだが」

男「エルフじゃ、エルフのしわざじゃ」
幼女「エルフをやっつければいいの?」
男「いやそうじゃないけど・・・とりあえず西にエルフの隠れ里があるから行ってきて」
俺「めんどくせーな、どうする」
幼女「がんばってエルフをたおそう!」



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 22:15:08.90 ID:CWL7ThHb0
よし、がんばれ



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:21:57.56 ID:pGKx68IT0
えるふのかくれざと

エルフA「えーやだーマジ人間?」
エルフB「人間が許されるのは小学生までだよねー」
エルフA「キャハハ」
俺「意味がわからんがなんか嫌われてるな」

爺「ワシの息子がエルフの女王の娘とかけおちしてしまってのー」
幼女「わるものめ!しね!」
俺「やめなさい。どうやら夢見るルビーを手に入れて女王に返してやるしか方法はなさそうだな」
幼女「ルビーってゆめみるの?」
俺「ちょっとだまってなさい」



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:25:19.61 ID:pGKx68IT0
のあにーるにしのどうくつ

幼女「ゆめみるルビーをてにいれた!」
俺「はしょりすぎだ」
幼女「だってふつうのダンジョンだし」
俺「なんか手紙が入ってるぞ・・・なになに、『結婚できないならあの世で一緒になります』・・・心中ってやつだな」
幼女「しんじゃったの?」
俺「いや、天国で一緒になったんだって」
幼女「スイーツ(笑)」
俺「そういうことを言うな」



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:29:30.50 ID:WE9l/E/2O
>幼女「スイーツ(笑)」

吹いたwwwwwwww



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:30:10.28 ID:pGKx68IT0
のあにーるで こなをふりふりしたら みんなおきたよ。よかったね。

ぽるとが

王様「コショウを見つけてくれたら船をやろう」
俺「コショウなんかで船くれるのか」
幼女「コショウはどこにあるの?」
王様「はるか東にあるという。この手紙を持っていけば洞窟を通れるぞ」
幼女「このねこさんのぬいぐるみじゃダメかな」
王様「ダメ」
俺「早く行くぞ」



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:34:58.10 ID:pGKx68IT0
のるどのどうくつ

ノルド「誰だよお前ら帰れよ」
俺「ポルトガの王様から手紙預かってるんだけど」
ノルド「えっ、マジでポルポルから?ちょっと貸せ・・・よし、通してやろう」
幼女「でもかべがふさがってるよ」
ノルド「こんな壁ぐらい体当たりで壊してやるよ」
幼女「えーい、まほうのたま!」

                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:41:10.54 ID:pGKx68IT0
ばはらた

爺「ワシの娘がさらわれて婚約者のこの男が助けに行くとか言ってるんじゃがなんとかしてくれんか」
俺「そんな大事なこと初対面の人間に言うことじゃないだろ」
男「そりゃそうだ、俺行ってくるわ」
爺「ああ、ワシはどうすればいいんじゃ・・・(ちらっ)」
俺「こっちみんな」

じゃぶじゃぶ

幼女「かわあそびきもちいいー」



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 22:49:40.48 ID:pGKx68IT0
ばはらたひがしのどうくつ

俺「同じような部屋ばっかりでややこしいな」
幼女「あっちからひとのこえがしたよ」
俺「行ってみよう」

男「すいません、つかまっちゃいました」
俺「ざまあwwwwww」
男「うるせえ無職」
俺「じゃあ一生そこ入ってろよwwwwwww」
男「つーか俺より嫁を助けてくれ」
俺「隣の部屋にパソコン置いてんのかお前wwwwwwwwww」
幼女「はやくたすけてあげようよ」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/08(火) 22:55:40.58 ID:pGKx68IT0
まだ ばはらたひがしのどうくつ

ガチャ

女「ああ、あなた!」
男「帰ったら結婚しよう!(ちらっ)」
俺「こっちみんな」
女「きゃーっ!」
カンダタ「なんだまたお前らか」
俺「こっちのセリフだ」
カンダタ「くそっ、せっかくこの女を俺の嫁にしようと思ってたのに」
幼女「ここはわたしたちにまかせてはやくにげるんだ!」
カンダタ「ふっ、この前とは一味違うぜ!」
幼女「ほしふるうでわプラスどくばり!」
ぷすぷすぷす
カンダタ「まけた~」



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:02:44.49 ID:pGKx68IT0
カンダタは はんせいして もうわるいことはしないってやくそくしたよ。

また ばはらた

俺「よう、カンダタの穴兄弟」
男「ち、違うわ!」
俺「命の恩人になんだその言い草は。さっさとコショウをよこせ」
男「くっ・・・ほらよっ!」
ボワン
俺「はくしょん!はくしょん!」
幼女「へっくしょん」
男「これでチャラだからな!さっさと帰れ!」
俺「くそっ、だがこれで船が手に入る」
幼女「へっくしょん まもの」
俺「・・・先を急ごう」



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/09(水) 00:44:58.73 ID:0+fH8Tlk0
「へっくしょん まもの」 なつかしいなwww



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:07:04.74 ID:pGKx68IT0
ぽるとがでおうさまにコショウをあげたら おふねをくれたよ。よかったね。

だーま

神官「転職をご希望か?」
俺「正社員で年収1000マンで福利厚生のしっかりしたやつ」
神官「履歴書は?」
俺「あ、持ってねーわ」
幼女「わたしもてんしょくしたい」
神官「幼女を辞めたいとは何事じゃ!」
幼女「ふぇっ、なんでおこるの・・・?」
俺「いや、こればかりはこの爺が正しい」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:09:22.75 ID:UWV4h8Re0
爺が正しいな、うん



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:12:07.87 ID:AaCIf3mX0
これは面白い



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:12:56.31 ID:D1AyaAiE0
だんだん「俺」が本性を現してきたなwww



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:17:02.69 ID:pGKx68IT0
じぱんぐ

女「やまたのおろちのいけにえに選ばれてしまいました」
幼女「かわいそうだからやまたのおろちをやっつけよう!」
俺「またそんな簡単に」
男「やまたのおろちを退治すればヒミコ様も喜ばれるでしょう」
俺「じゃあそのヒミコに挨拶しておこうか」

幼女「やまたのおろちたおしてあげるね」
ヒミコ「か、帰れ!」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:22:25.53 ID:pGKx68IT0
じぱんぐのどうくつ

幼女「あそこにへんなのがいるよ」
俺「あれがやまたのおろちか。あんなの勝てねーだろ・・・」
幼女「どくばり!どくばり!」
俺「っておい!」
幼女「たおしたー」
俺「倒すのかよ!」
幼女「でもにげられちゃった」
俺「よし、追うぞ」

ひみこのへや

幼女「あれ?ワープした」
男「お前らどこから入ってきたのか知らんがヒミコ様が怪我をされてるのだ、出て行ってくれ」
俺「いや、そいつやまたのおろちだし」
男「嘘だッ!」
幼女「うそじゃないよ、ほらどくばり!どくばり!」
ぷすぷすぷす
幼女「ほら」
俺「だから倒すのかよ」



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:25:27.51 ID:pGKx68IT0
やまたのおろちをたおしたら むらさきいろのボールをみつけたよ。

まだ じぱんぐ

宣教師「ヒミコさんがやまたのおろちだったなんてインド人もびっくりネ!」
幼女「おじさんはけがなかった?」
宣教師「み、ミーは毛を剃ってるだけヨ!」
俺「(ザビエルのくせに)」



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:29:04.21 ID:pGKx68IT0
むおるのむら

俺「こんなところに村があるとは」
幼女「なんかいろんなひとにみられてるきがする」
俺「危ない村だな・・・」
男「よう!ポカパマズじゃないか!」
俺「?」
幼女「?」
男「あれ?違った?いやお嬢ちゃんおじさんの知ってる人に似てるからつい」
幼女「べつにきにしてないよ」
俺「(なるほどこういう声のかけ方もあるのか)」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:34:41.44 ID:pGKx68IT0
まだ むおるのむら

ショタ「この水鉄砲、ポカパマズさんに作ってもらったんだ。お前ポカパマズさんに似てるからこれやるよ」
幼女「ありがとう」
俺「どうやらポカパマズっていうのはお前のお父さんの名前のことみたいだな」
幼女「おとうさん・・・ここにきたんだ・・・」

俺「今日は静かだな」
幼女「そんなことないよ」
俺「その水鉄砲、持っていくのか?」
幼女「うん!」



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:41:09.00 ID:pGKx68IT0
らんしーる

女「消え去り草、消え去り草はいりませんか」
幼女「かわいそうだからかってあげようよ」
俺「犯罪臭いアイテムだな・・・まあ買っておこう」

神官「ここは勇気を試される神殿じゃ」
俺「じゃあ行こうぜ」
神官「悪いけどこの地球のへそは一人用なんだ」
幼女「じゃあわたしいく」
俺「気をつけろよ」



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:49:01.38 ID:pGKx68IT0
ちきゅうのへそで あおいボールをみつけたよ。

えじんべあ

門番「田舎者だせえwww帰れwwwww」
俺「俺のターン!消え去り草を使用!姿を消してターンエンド!」
幼女「これではいれるね」

幼女「なんかいわが3つあるよ」
俺「いかにもここに並べてくださいって感じだな」
幼女「よいしょーよいしょー」

どぼーん

幼女「おとしちゃった」
俺「しょうがないから一度上の階へ戻ってやり直そう」

兵士A「よいしょーよいしょー」
兵士B「早く岩を運べー!奴らが下りてくるぞー!」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/08(火) 23:55:12.84 ID:pGKx68IT0
いわをならべたら つぼがてにはいったよ。

すー

馬「私はしゃべる馬の江戸」
幼女「おうまさんがしゃべった!」
馬「猫がしゃべった!」
俺「いや、ぬいぐるみだし」
幼女「このおうまさんもなかにだれかはいってるのかな」
馬「中の人なんていませんよ。ところでもし渇きの壺を見つけたら西の浅瀬で使いなさい」
俺「はいはい、西の浅瀬ね」
幼女「わたしおうまさんのぬいぐるみほしい」



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:03:38.04 ID:+v6PBs7Z0
あさせっていうところでつぼをつかったら すごいカギがてにはいったよ。

すーのひがしのむら

老人「ここに町を作りたいんじゃが商人がいないと町が作れん」
俺「じゃあ類田でスカウトしてくるか」
幼女「わたしあそこのおばちゃんこわい」
俺「しょうがないだろ」

いざかやさんから しょうにんさんをつれてきたよ。

老人「あとは二人で町を作っていきます」
俺「二人で大丈夫かよ」
幼女「おかしやさんつくってね」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:06:34.85 ID:hBIvXvgkO
幼女もいいが、俺もいい味出してるなwwwww



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:08:39.17 ID:+v6PBs7Z0
かいぞくのいえ

おかしら「女が海賊のかしらじゃおかしいかい?」
幼女「でもわたしもバラモスたおすたびしてるよ」
おかしら「あっはっは」
幼女「わらわれた・・・」
俺「まあ誰も信じちゃくれんわな」
おかしら「気に入ったよお嬢ちゃん、この家にレッドオーブあるから持っていきな」
俺「オーブってこの青いのとか紫のやつだな」
幼女「ありがとうおばちゃん」
おかしら「おば・・・」
俺「はいはいもう行こうな」

レッドオーブっていうのをてにいれたよ。



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:09:42.74 ID:KA+DU9fX0
かわいい



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:11:55.12 ID:9/mqz0450
俺空気読んでるなw



68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:14:17.32 ID:t6IicdGTO
てかよくこのメンツでここまで来れたよwwwww


幽霊船の話マダァ?



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:17:41.43 ID:fQmpSpxC0
>>68
DQ3で遊び人2人でバラモスぶっ倒してる人もいるんだから、できるだろう



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:20:36.06 ID:+v6PBs7Z0
てどん

俺「牢屋からおっさんが手まねきしてんな」
幼女「だしてあげよう!」
男「私はこの時をまっていました、さあ、このオーブを!」
俺「なんで唐突にこんなおっさんが持ってるんだ」
幼女「もうねむいよー」
俺「そうだな、そこのホテルで休んでいくか」

あさ

俺「・・・これは」
幼女「すーすー」
俺「ここはバラモス城に近いから・・・見せしめのために滅ぼされたのか」
幼女「すーすー」

俺はまだ寝息を立てる幼女を背負うと静かに村を後にした
昨夜見た光景は何だったのか
ただはっきりしているのは幼女にこの現実を見せてはいけないということ、
そして背中に伝わる小さな鼓動が本物であるということだけだ



74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:24:32.41 ID:t6IicdGTO
>>72
全俺が泣いた



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:25:40.67 ID:+v6PBs7Z0
さまんおさ

男「王様の悪口を言っただけで死刑だなんてあんまりだァーッ!」
俺「北朝鮮みたいなところだな」
幼女「そのおうさまにあってみたい」
俺「やばいことにならなければいいんだが・・・」

俺「捕まってしまいました」
兵士「お前らは死刑だ」
幼女「だしてーだしてー」
兵士「・・・これは俺の独り言だが最近の王様はおかしい。その部屋には抜け道がある」
幼女「あっほんとだ」

幼女「だれかおじちゃんがねてる」
王様「ワシは本物の王じゃ・・・何者かに変化の杖を奪われてここに監禁されてしまった」
俺「そんな危ないもんもってるからだろ」
幼女「ニセおうさまをやっつけよう!」



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:27:25.60 ID:+v6PBs7Z0
さまんおさみなみのどうくつ

幼女「なんかたからばこがいっぱいある」
俺「あやしすぎるだろ・・・ここは慎重に」

ガチャ

なんとたからばこはミミックだった!

バタン

俺「言わんこっちゃない」
幼女「ラーのかがみあったよー」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:32:08.39 ID:t6IicdGTO
見なかったコトにしてやり過ごすなwwwww



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:33:55.13 ID:+v6PBs7Z0
また さまんおさ

俺「夜になったし忍びこんで王様の正体を暴くか」
幼女「カンダタかな」
俺「さすがにそれはないだろ」

びっくり、おうさまはモンスターだったよ。

ボストロ「生きて帰すわけにはいかんぞえ」
俺「ぞえって何だよ」
幼女「どくばり!どくばり!みずでっぽう!どくばり!」
ボストロ「まけたー」

ニセおうさまをやっつけてへんしんするつえをもらったよ。



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:37:20.62 ID:+v6PBs7Z0
きたのしまのおじいちゃんと へんしんするつえと ほねを こうかんしたよ。

幼女「ほねもらった」
俺「あーあー、あんなレアアイテムとこんな骨を交換してからに・・・カラスよけにもならんぞ」
幼女「ごめんなさい・・・」
俺「ん?骨が回転してる」
幼女「あのほねのさすほうこうにラピュタがあるのだ」
俺「ないから」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:41:58.74 ID:KA+DU9fX0
おもしろい!
エンディングまでがんばって欲しい



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:42:39.13 ID:+v6PBs7Z0
ゆうれいせん

俺「ラピュタはなかったが船を発見したぞ」
幼女「おにいちゃん、そっちはざんぞうですよ」
俺「そのフネではない」

幼女「おばけだ!おばけがいっぱいいる!」
俺「幽霊船だったようだな」
人魂「ああーオリビアにもう一度会いたかった」
俺「かわいそうですねwwwwww」
幼女「なんかペンダントみつけたよ」
俺「これは愛の思い出というらしい」
幼女「スイーツ(笑)」
俺「それは前にやった」



85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:45:47.40 ID:+v6PBs7Z0
おりびあみさき

俺「ここがオリビアの呪いの岬か」
幼女「ああーふねがおしもどされるー」
俺「幼女!愛の思い出(笑)を使うんだ!」
幼女「うん!えーい!」

ぴかー

幼女「エリックさんとオリビアさんがなかよくじょうぶつしたよ」
俺「恥ずかしくて見てられんわ」



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:49:19.65 ID:+v6PBs7Z0
ろうやでサイモンさんっていうひとのおばけからガイアのけんっていうのをもらったよ。

俺「これを火山に投げ込むと先に進めるらしい」
幼女「わたしがやる」
俺「大丈夫か?危ないぞ」
幼女「おとうさん・・・ここまできたんだって。もしかしたらまだちかくにいるかもしれない」
俺「わかった、気をつけてな」

幼女「えーい」

ぽいっ

どかーん!!!!!

俺「ふ、噴火したー!」
幼女「おとうさーん!」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:51:58.83 ID:+v6PBs7Z0
ようがんがかたまって みちができたよ。

ねくろごんどのどうくつ

俺「泣くなって。きっとお父さんは大丈夫だよ」
幼女「えーんえーん」
俺「ほら、もうすぐ出口だから」
幼女「えーんえーん」

中年「まさかここまでたどり着く者がいようとは!さあ、このシルバーオーブを」
幼女「えーんえーん」
俺「ごめん、もうちょっと待ってて」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:54:13.17 ID:t6IicdGTO
俺wwwww



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:57:41.74 ID:+v6PBs7Z0
幼女「しょうにんさんのまちどうなったかな」
俺「そういえば放置してたな。見に行ってみよう」

しょうにんのまち

幼女「すごーいおっきー」
俺「しかし商人が見当たらんな」
老人「大変じゃ、革命が起きて商人は牢屋に」
俺「なんであんたは働きもしなかったくせに無事なんだ」

しょうにんさんがおへやのいすのうらにきいろいボールをかくしてたよ。



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 00:59:23.57 ID:t6IicdGTO
いよいよか……



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:01:20.21 ID:+v6PBs7Z0
れいあむらんど

俺「このオーブを祭壇にささげて、っと」
幼女「わくわく」
小娘「おめでとう!たまごはラーミアにしんかした!」
俺「これでバラモスの城に行けるな」
幼女「とりさんおっきー」



96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:06:00.60 ID:+v6PBs7Z0
ばらもすじょう

幼女「ついたー」
俺「あそこにいるのがバラモスか」
幼女「バラモスかくごー」
バラモス「この大魔王バラモスに逆らおうなど身の程をわきまぬ者たちじゃ」
幼女「どくばりプラスみずでっぽう!にとうりゅう!」
バラモス「そなたらのハラワタを」
幼女「ぜったいにぜったいにぜっっっっったいにまけなああああい!」
バラモス「まけたー」
俺「勝っちゃった・・・」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:16:54.03 ID:+v6PBs7Z0
魔王バラモスという脅威は去った
一人の幼女の手によって・・・

俺「幼女、早く王様に報告に行こう」
幼女「くつひもがむすべない」
俺「しょーがねーなー手伝ってやるよ」

居酒屋で飲んでただけの無職の俺が、成り行きで幼女と旅立ってバラモスを倒してしまった
いや、俺はほとんど何もしてないんだが・・・

幼女「おうさま、おかしくれるかな」
俺「くれるんじゃね」
幼女「あとねーおにんぎょうさんとねーぬいぐるみとねー」

それが束の間の平和であることはまだ誰も知らない



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:17:46.19 ID:+v6PBs7Z0
幼女がバラモスを倒すという目標は達成したのでここで終わります
長々と読んでくれたみなさんありがとうございました



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:18:24.28 ID:qkViot0p0
>>1
乙!



106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/07/09(水) 01:20:09.95 ID:bbTT/d2B0
おつー



107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:20:30.83 ID:fQmpSpxC0
>>102
乙!

頭文字Z「(・3・)アルェー?誰か忘れてない?」



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:47:23.78 ID:gMklNlOq0

幼女「ゾ、ゾウさん…?///」



117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/09(水) 01:52:31.74 ID:fQmpSpxC0

>>116
Z「(´・ω・`)ウゥッ……バラモスより強いのに……ラスボスなのに……」


2008.07.09 | 幼女 |  コメント[2] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  あっ、こいつオタクだなw って思う奴の特徴
後の記事  あぁ、これは何か勘違いしてるなっていう男の特徴
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/07/09 12:02 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №208 | [編集]

    「まけたー」、は幼女の魅力に負けたってことですね、わかります




  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/26 19:14 名前: 安息の名無しさん | №9520 | [編集]

    ゾウさんカワイソスwww



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。