スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が徳川家康になるようです ダイジェスト 【第1話~第5話】
コメント[0] タグ: やる夫 家康 歴史 ダイジェスト このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop


1 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:42:23.22 ID:MJxga7/C0
第1話 「三河の竹千代」

やる夫シリーズは初めて。
よろしくー。


※この物語はあくまで史実を基にした「フィクション」です。
史実とは異なる事柄や、史実では実在を確認できていない人物が、
登場する事もありますが、あくまで「物語」として読んでいただければ幸いです。

歴史に詳しい方は「突っ込みどころありすぎwww」と思うことも多々あるかと思いますが、
物語として笑って許していただけますと幸いです。何卒、よろしくお願いします。




                  ______
    _                | お城炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

時は戦国時代……
応仁の乱を契機とし、
室町幕府がその統治能力を失い、
日本中に群雄が割拠した時代である。

各地に戦国大名が出現し、互いにその領土を争っていた。



3 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:43:46.98 ID:MJxga7/C0

            *     ___ *
 ┼                    | 松平氏|
         *          | ̄ ̄ ̄   *
                  ∧*
           *     <⌒> ┼
 *       ┼       /⌒\       *
       _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|    ┼
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ


そして戦国時代に突入して数十年……
1548年。三河国(現在の愛知県東部)に、
松平氏という戦国大名が存在した。



4 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:44:11.00 ID:MJxga7/C0


         ____/ ̄ ̄  
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /  
  
  
        ..     、      ,_    
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_ 
    ´        /   \ 
  
  
  
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    / 
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/  
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ    呼んだかお
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_ 
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_ 
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 
          .::┘   :│   ゚ 

松平家の跡継ぎ 竹千代(後の徳川家康) 6歳



5 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:45:03.96 ID:MJxga7/C0

                             |     | |     |
                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}

この時期の松平氏は非常に力が弱く、
西に織田信秀(織田信長の父)、
東に今川義元という、二大勢力に挟まれ、
まさに言いたいことも言えない、そんな世の中であった。



6 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:45:43.26 ID:MJxga7/C0

           ___ 
         /      \
        /\  /    \     
      / (●)  (●)    \     人質だお……
      |   (__人__)       |
      \  .` ⌒´      /_
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    | もらってやってお!  | /
    |__________|/

松平氏当主、松平広忠(竹千代の父)はそんな中、
西の織田に対抗するべく、東の今川に臣従することを決意。
今川方は人質として竹千代を要求し、松平広忠はこれを承知した。



7 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:47:13.01 ID:MJxga7/C0
   |     | ____    \      こっち(織田)に……
   |  _ /      \  __\
   |/ <_  ─    ─\__> `ヽ
   | ヽ__[ )●)  (●(コ__/ |   ?
    | ヽ___[ ) (__人__)(コ___/ |
   ヽ ヽ__[ ) ` ⌒´  (コ__/ /
      `ー―'       ./`ー―'
.        ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄
          丿 !
        (( ( つ ヽ、   
         〉 とノ ) ))
        (__ノ^(_)



8 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:47:45.57 ID:MJxga7/C0
        ____
       /      \ _   /  三 ニ =―      来い!!
    /)─   ―___> `ヽ/      三 ニ =―
    (])(●)  ( (コ__〉__> ヽ   /三 ニ =―
   (])  (__人__)(コ__〉__>  〉/   ニ =―
    (])   ` ⌒´ (コ__〉__> ,.'  三 ニ =―
     \      `――'―'"      三 ニ =―
        ̄>ニ/ ̄ ̄ ゴキッ!
          丿 ! `☆
        (( ( つ ヽ、   
         〉 とノ ) ))
        (__ノ^(_)


しかし今川のところへ送られる途中に立ち寄った田原城城主、
戸田康光の裏切りにより、竹千代は今川ではなく、
織田信秀の下へ送られてしまう。




9 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:48:41.11 ID:MJxga7/C0
                     ( 嫌 生 人 こ )
                      ) だ .き .を れ(
                     ( お て .疑 以 )
                      ) ! い .い 上(
           ,, -──- 、._   (    く  .な   )
         -"´         \  .)   .の .が   (
        /              ヽ.(   .は .ら    .)
         /             ヽ~、_       _(
       |      _ノ    ヽ、_  .|  `,~~~´
        l     o゚⌒   ⌒゚o  l
       ` 、      (__人__)   /
         `ー 、_.   ` ⌒´   /
            /`''ー─‐┬''´
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ  
           ヽ、 _/´`ヽ   /

戦国の厳しさを、幼いながらに、
たっぷりと味わってしまったやる夫であった……。
だがそんなやる夫の前に一人の少年が現れる。



10 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:49:36.73 ID:MJxga7/C0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      一重まぶたの信長です。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l


織田信長。織田信秀の三男だが
正室が生んだ子供なので跡継ぎである。
やる夫がこの人質時代にこの少年と出会ったのは、
まさに運命だったのであろうか?



11 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:50:25.55 ID:MJxga7/C0
           ,, -──- 、._ 
        .-"´         \. 
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ: なにこのおっさんwww
      :|       (__人__)    |:  「少年」とかwwww
      :l        )  (      l:  ナレーションちゃんとやれおwww
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:



12 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:51:24.02 ID:MJxga7/C0
誰がオッサンだぎゃ!
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て    ぐえあ
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



13 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:52:24.59 ID:MJxga7/C0
これアクエリオンって言うんだお              で、あるか
     /⌒  ⌒\     
    /( ⌒)  (⌒)\                   , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \               ,r'          /=ミ
  |     |r┬-|     |              /           彡ll',''´
   \     `ー'´     /             /             彡lll
    ( r       |                !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
   \一万年と二千年前から   /       |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
     \あーいーしーてーるー/        |.   ,'           //
       \八千年♪    /          ',. ,'           , r'
        |\_____ \           ゙, ゙'ー ‐`      l  |
        |  |ヽ、       ノ|            ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、


しかし信長とやる夫はなぜか妙に馬が合い、
仲良くなっていった。
そんなこんなで2年が経った。




15 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:53:35.15 ID:MJxga7/C0




         _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ        死んだ。
         l   ⊃ ⌒_つ        ほんとに死んだ。
          `'ー---‐'''''"         もう登場しないからオレ。


その2年の間に、やる夫の父親、松平広忠は死んでしまった。
死因については諸説ある。病死とか暗殺とか。



17 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:54:26.17 ID:MJxga7/C0
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄ヽlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
lllllllllllllllllllll /      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii  試 も あ .iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  合 う き  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  終  ら  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  了  .め  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|  だ  ろ  |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:. :. :. :. :. :. :. :. ‐‐--‐‐':. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,.‐- 、 : : : :
                  廴ミノ
                 ///¨' 、
                 y':;:;:;:/⌒i!
                ⑪:;:;:;:;};:;:/;},
      ;il||||li'       t`'---‐';:;:;:l
     ,.r'"''、,┘        7;:;:;:;:;:;:;:;「
    ノ4 (⌒i        .}:;:;:;:;:;:;;/
   /..,__彡{, |         `i:;:;:;:;:;}
   (  .ミi!} l、         .」:;:;:丿
  クュ二二`Lっ)        `==='
  ↑松平氏家臣       ↑今川氏

松平氏は当主がいなくなり、
跡継ぎの竹千代は幼い上に織田方に捕まっている。
松平氏、絶体絶命の危機である。



21 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:55:17.92 ID:MJxga7/C0





           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ    ドガァァァァァァァァン.....
        / (   ⌒    ヽ  )ヽ
        (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
  _ _i=n_ ._ [l_ .._....,,. .-ー;''!  i;;;~-ヽ_ii_i=n_ [l h__
  /==H=ロロ-.γ ,~ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ 「!=FH=ロロ
  ¶:::-幵-冂::( (    |l  |    )  )=HロΠ=_Π
  Π=_Π「・ヾ、 ⌒~"""''''''⌒~'"´ ノ;;'':::日lTΠl:::....
 Д日lTl,,..:''''"   ""'''ー-┬ーr--~''""   :::Д日lT::::
 FH=n.:::::'            |   |         :::FL日l」:::::
 ロΠ=:::::.:.        ノ 从 ゝ        .::田:/==Д::
 口=Π田:::.                   .::::Γ| ‡∩:::::
            

そんな折、ある戦いで、今川方は織田信秀の息子、
織田信広(信長の兄、但し側室の子なので、
相続権は信長のほうが上にくる)を捕まえる。

今川は信広とやる夫の交換を織田に申し入れた。
松平に恩を売るためである。



24 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:56:13.59 ID:MJxga7/C0




   ┏┓  ┏━━┓         ___         ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃        /⌒  ⌒\.         ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━ /( ☆)  (☆)\━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ┃┃  ┃ これでお家に戻れるお!
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ |     |r┬-|       | ━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃     \      `ー'´     /      ┏━┓
   ┗┛      ┗┛                       ┗━┛





26 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:56:40.57 ID:MJxga7/C0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ         今川がそんなに優しいとは思えぬ。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |         やる夫、ぬしァ、三河には戻れんかもしれんぞ。
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



27 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:57:23.83 ID:MJxga7/C0
━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.  なんでだお?
|   (__/      ̄ヽ__) /    
 \  /´    ___/    
   \|        \       
   /|´        |   



28 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:57:58.81 ID:MJxga7/C0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ        ぬしと俺が仲良くしていると言うのは
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |        今川も知っているはず。
 |.   ,'           //        そんな時に、ぬしが三河に戻れば、
. ',. ,'           , r'         松平と織田が組む可能性がでてくるで。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |         俺が今川なら、ぬしを三河に戻さず、
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、        手元の駿河に留めるだろう。
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



29 名前:1[]:2008/07/11(金) 21:58:34.59 ID:MJxga7/C0
            ___     ________
     ____,../     \   | |          |
    ノ   /           \ | |          |   すると……
  /   /               | |          |   また人質生活かお……
 |     |::..           ...::::| |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、;;;;;:::/| |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




32 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:00:06.92 ID:MJxga7/C0



       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ        逆に考えるんだ。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |        そうすれば、当分の間、
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'         俺とぬしが戦うこともないだで。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



36 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:02:52.61 ID:MJxga7/C0

>>ALL
支援多謝。




      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そ、その通りだお!
  |     |r┬-|     |  やる夫も信長殿と戦いたくはないお!
  \      `ー'´     /  + 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



37 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:04:25.68 ID:MJxga7/C0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ        なぁに、俺もぬしもまだ若い。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |        今はひとまず敵味方に分かれるが、
 |.   ,'           //        やがて手を取り合う日もくるだで……。
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



39 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:07:00.08 ID:MJxga7/C0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\           信長殿!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \          やる夫は世話になったこと忘れないお……!
  |     |r┬-/      |          いつかまた、仲良く遊べる日がくるお!
  \    ` ̄'´     /



40 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:08:40.08 ID:MJxga7/C0
      *             ┼
        ,~-,~-,~-,
   十    |_駿河今川家|     + + +
       _|_~~~~~~~~           ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|           
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^|       +

そしてやる夫は駿河(現在の静岡県)へと送られた。
信長の予想は当たったのだ。
今川は「やる夫は幼少ゆえ、手元で預かる。安心して働け三河の侍ども」
と三河に伝えた。
三河の松平家臣団は怒ったが、やる夫を人質にとられ、
国力の差も大きかったため、それに従うしかなかった。



43 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:10:37.00 ID:MJxga7/C0



       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |         オヤジの跡は俺が継ぐ。
 |.   ,'           //         いいから黙ってついてこい。
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |

この頃、織田の家は、当主の織田信秀が死に、
信長が跡を継いだ。しかし信長の弟を当主にしようという動きもあり、
決して政情は安定していなかった。

松平氏は織田か、今川かで常に板ばさみであったが、
織田がこの現状では、やる夫を見捨てて織田に付く、という選択も、
できかねたと思われる。


44 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:12:41.22 ID:MJxga7/C0
そして、その頃のやる夫

             ____
           /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\       駿府は凄いところだお!
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      文化的で洗練されていて……
        |     |r┬-|     |      老後に住むならこういう所がいいお!
        \      `ー'´     /




47 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:14:12.90 ID:MJxga7/C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      気楽に構えすぎだろ……
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      常識的に考えて……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |       お前、誰だお?
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |



48 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:15:22.75 ID:MJxga7/C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      オレは石川数正。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      っていうか三河からずっと一緒だったろ。
.  |         }       やる夫さんの家臣だろ……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



49 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:17:20.99 ID:MJxga7/C0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   口のきき方に気をつけろだお!
     |       (__人__)   |   仮にもやる夫はお前の主君……
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <おっと、そろそろ今川義元様がいらっしゃるぞ……
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | だお……むぐっ。
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \



50 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:18:43.21 ID:MJxga7/C0

<今川義元様のおなぁーりぃー

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{  
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   こんにちは。
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



56 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:21:26.22 ID:MJxga7/C0





     _,,.. - 、 
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.       義元さま、初めてお目にかかります。
   {  ,riiニヽ      _.    ',       石川数正でございます。
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |      どうぞお気軽に数正とお呼びくださいませ。
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \  
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \



58 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:22:34.20 ID:MJxga7/C0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | ________  なんて変わり身の早さだお……
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |  
    ノ           \ | |          | 
  /´                 | |          |  
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |




61 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:23:41.56 ID:MJxga7/C0

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  それにしても数正は下手に出すぎだお。
  |  l^l^lnー'´       |  これではなめられるお……
  \ヽ   L        /  仮にも大名同士、少しはフレンドリーに……
     ゝ  ノ
   /   /

      +  ___
        /⌒  ⌒\   +
 + .   /( ●)  (●)\      +
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \     義元さん、チィーッス!
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /  +
    ノ            \
  /´               ヽ               
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



62 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:25:03.35 ID:MJxga7/C0



      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)      義元様になんて口のきき方だ、ばか殿!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’   ぐぇあ
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/11(金) 22:26:22.06 ID:MJxga7/C0

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      ……やる夫はわしが一人前の武将に
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!     育ててあげよう……
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'      嫁の世話もしてやらんとなぁ。
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/      ああ、生活も何不自由なくしてやろう。
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\



68 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:28:05.59 ID:MJxga7/C0


        ___
      /      \      
   /          \     嫁の世話までしてくれるのかお!
  /   ⌒   ⌒   \   義元さんなんていい人だお!
  |  /// (__人__) ///  | 
. (⌒)              (⌒) グッ
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i




71 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:29:37.96 ID:MJxga7/C0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ   
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    ………………。
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .
       トヾ__ら 'イf          /_ヽ,,テtt,仏  !    
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人




72 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:30:34.58 ID:MJxga7/C0

        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f   ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|     lr=〈  / !フ    (ワシの指示がなければ何もできず、
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ     ワシの庇護がなければ何もやれず、
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      . そんな人間に育ててやろう……)
       トヾ__ら 'イf          /_ヽ,,テtt,仏  !    
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人



74 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:31:20.68 ID:MJxga7/C0
やがて、やる夫は元服(成人したということ)し、
名前も竹千代から松平元信となった。
嫁さんも貰うことに。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     今日は殿さんにヨメが来るか……
. |     (__人__)     これで殿さんのオナニー声を毎晩聞かなくて済むわけだ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



78 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:34:33.68 ID:MJxga7/C0


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  <小町たん 小町たん、小町たん
  |     (__人__)    |   こんな可愛い子に顔射しまくりたいおっ
  \     ` ⌒´     /
   ノ          \
 /´              ヽ シコシコシコ

  \__________/
 
       ○

      / ̄ ̄\
    / _ノ   ヽ_\ 
    |  (●)(●) |
   . |.  (__人__)  |    <よくまぁ飽きもせず、毎晩毎晩「戦国巨乳絵巻 7月号」で
     |  ` ⌒´   ノ      抜けるもんだ……飽きるだろ、常識的に考えて……
   .  |.        }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
    ノ         \
  /´            ヽ
 |   l            \
 ヽ   -''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、.
  ヽ _(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



81 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:36:06.38 ID:MJxga7/C0
そして嫁が来た。

|/.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:/<ヽ.:.:i.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 .|i.:.:.:/.:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:/;;//iヘvwv| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////   .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|  
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//    |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|  
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|  
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|  
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i 
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i  
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i      
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i      
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i     
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i      
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii  
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';:/;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;:/:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii
. /   |:| .ヽ,;:;:;:;:;:;:;i:|= =`=、   ,r'´ _./;:/;:;:;:;:;;:/;::/   \  .

はじめまして
瀬名と申します
末永くよろしくお願いいたします
やる夫様



83 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:36:43.47 ID:MJxga7/C0
          ____         _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
       /_ノ  ヽ、_\      ( な、なんて可愛い嫁さんだお……
.     / (● ) (● )\   (  しかも義元さんの姪っこらしいお!
    ///////(__人__)///\   ◯ やる夫は幸せ者だお!
    |              | 。O   ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
     \           /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)   良かっただろ、殿さん……
  |     ` ⌒´ノ    常識的に考えて……
.  |         }     幸せになってくれ……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

こうしてやる夫は結婚した……



88 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:38:50.43 ID:MJxga7/C0

やがて酒の味も覚えた……

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |     これが大人の味だお……
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄




95 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:41:07.48 ID:MJxga7/C0
みんな支援多謝。



                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      ニ - ト 最 高       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

月日は流れ、やる夫はすっかりニートになった!!



96 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:42:50.50 ID:MJxga7/C0

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   | ∧ /⌒l .∧ .|`Y}    全部ワシの計算どおりwww
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{    プギャーーーーーーーーッwwww
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!     (⌒)
  ,.ィ'´ト.       トェェェイ   .::::;'    ノ ~.レ-r┐、
イ´::ノ|::::l \       |r-r-|   :::/    ノ__  | .| | |
::::::::::::|:::::l   ヽ、   `ニニ´::  .:::/.、 〈 ̄   `-Lλ_レレ
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\ ̄`ー‐---‐‐´



98 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:43:23.17 ID:MJxga7/C0

      / ̄ ̄\
    /       \  < もうちょっとしゃっきりしろよ、常識的に考えて……
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  <やる夫はニートが一番いいお。
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉| 
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )




100 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:45:00.75 ID:MJxga7/C0

       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   こうしている間も、三河の人々は今川の奉行にこき使われている。
     . |:::::::::::     |   殿さんの目を覚まさせないとまずいだろ、常識的に考えて。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━




104 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:46:06.63 ID:MJxga7/C0
そして。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     殿さん!ちょっと今日は言わせてもらう!!
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +  数正、どうした! 一緒に酒でも飲むお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \  
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|



105 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:47:26.50 ID:MJxga7/C0

    / ⌒ヽ     }  |  |  ちょっとマジメに聞けや            
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’  ぐぇあ
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


        / ̄ ̄\    殿さん、結婚して身も固めたことだし、一回三河へ戻らないか?
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \   三河へ!?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  でも義元さんが許さないと思うお。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





106 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:48:59.63 ID:MJxga7/C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(⌒) 三☆    そこはオレがうまく説得してみせる。
. |     (__人__)         だから……な。三河へ一旦戻ろうぜ、殿さん
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



107 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:50:22.76 ID:MJxga7/C0
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ     数正www 
        / ⌒(__人__)⌒::: l    おまえwwwウィンクwww似合わないおwwww
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

    / ⌒ヽ     }  |  |  いいから戻るぞ          
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’  了解だお
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



110 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:51:15.29 ID:MJxga7/C0

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{      断る理由もないし……
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}     すっかり骨抜きになったようだし
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{      大丈夫だろう。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

義元は、やる夫の三河一時帰国を認めた。




112 名前:1[]:2008/07/11(金) 22:52:06.80 ID:MJxga7/C0

          /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\       三河か……何年ぶりかお?
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      みんな、元気でやっているかお?
        |     |r┬-|     |      なんだか、会うのがちょっと恥ずかしいお。
        \      `ー'´     /


~三河国岡崎(松平氏の本拠)~

     |┃      ∧____へ_ 
     |┃      〈:::::::::::::::::::::::::::::| 
     |┃      ∨ ̄ ̄ ̄フ::::/ 
     |┃           /::/
     |┃三        /::/  |\
     |┃        /:::∠__/:::::|  
     |┃       〈:::::::::::::::::::::::::::::|
 ガラッ. |┃          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \    
     |┃三    / _ノ ::::::::ヽ、 \   ただいまだお!!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \  こ、これは乙じゃなくてエナジーボンボンなんだから
     |┃    | //// (__人__) ////  |  変な勘違いしないでお!
     |┃三   \    ` ⌒´    / 
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



144 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:20:51.74 ID:MJxga7/C0


         (:::(      |/|ヽ       (:::::)
           )::)       /:: ゝ      )::ノ
          (:(     _]血[      (:(
     /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))
     |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
 <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:______.''゙゙,'::::,,
 ::,,;:,,; ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,..|  岡 崎 城 |:;,,,,,,;....;
:..,,,..:;:..,,: .,......,;,.,,. /,;;, / .,,.. ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄:::::,,..::::::
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::


      ____      
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\   な、なんだこりゃ!!
  /    (__人__)   \ ボロボロじゃないかお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 昔はもうちょっとキレイだったはず……!
  \    |ェェェェ|     /   




149 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:24:18.25 ID:MJxga7/C0
よし再開できた。みんな、本当にありがとう!!
これからは、もう少しゆっくり書き込んでいく。

  ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
 ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
 l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
. ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|        げぇっ、殿!!
 l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l        あ、あわわわわ。
 | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |
. ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/
. l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
 ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
  ', i、-----.、       `''"i`'''l
.  ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
   ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
    ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.    ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.     ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
     ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /
,、 - '''´  |  ヽヽ /,、ィ     /




152 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:27:55.70 ID:MJxga7/C0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    
    /    (●)  (●) \    お前はやる夫の家来だお、見覚えあるお。
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ | |          |  な、なぜそんなに怯えているお?
    ノ           \ | |          |  やる夫だお。松平やる夫元信だお!
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |



158 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:31:11.39 ID:MJxga7/C0
  ,r';;r"            |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;
 ,';;/             /;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;
 l;;'            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;
. ,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iソノ
ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
 l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、l
 | `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;;;;;;;;/ l |
. ,' U/   、 U      |;;;;;;;;;;;;;ノヽ'/       殿!!
. l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ        ああ、恥ずかしい……
 ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /         ああああ……。
  ', i、-----.、       `''"i`'''l
.  ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
   ヽ ヽ〈    i|          Vi゙、
    ゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
.    ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
.     ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
     ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /
,、 - '''´  |  ヽヽ /,、ィ     /

家来はどこかへ行ってしまった。



160 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:34:35.90 ID:MJxga7/C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  おっと、追ったりするなよ、殿さん。
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | な、なぜ逃げるお、むぐっ。
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |   数正……。なんであの家来は逃げたんだお?
/     ∩ノ ⊃  /    やる夫がここにいることをびっくりするのは解るけど、
(  \ / _ノ |  |     反応がちょっと異常だお。逃げるし……。
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



163 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:38:33.83 ID:MJxga7/C0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     殿さんはあの男の格好を見たか?
. |     (__人__)     百姓みたいだったろ?
  |     ` ⌒´ノ     三河では、武士が俸禄をほとんどもらっていない。
.  |         }     みんな今川の奉行が横取りしている。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      ____      
     /ノ   ヽ、_\    
   /( ○)}liil{(○)\     …………!!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | 
  \    |ェェェェ|     / 



167 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:42:11.25 ID:MJxga7/C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      食うためには百姓まがいのことをしなければならない!
 |    ( ●)(●)     百姓ならまだいい、乞食まがいのことを、
. |     (__人__)     している奴らもいる!  
  |     ` ⌒´ノ     雑兵じゃない、れっきとした武士なのにだ!
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫が駿府でニート生活していた間……みんなは……
  |     (__人__)    |  侍だというのに……!
  \     ` ⌒´     /



171 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:45:25.14 ID:MJxga7/C0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      ……こんな時代だ。
 |    ( >)(●)     大将に力がなければ……
. |     (__人__)     サムライでも、このざまだ。
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   大将は、そして国ってものは、強くなければいけないんだ!
  |     ` ⌒´ノ  正しく、そして強く!そうでなければ下っ端はミジメだ。
.  |         }   下がダメでも上がしっかりしていればどうにかなる。
.  ヽ        }    でも上がダメな国は、下がどう頑張っても、どうしようもねえんだ!!
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




174 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:49:20.79 ID:MJxga7/C0
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \ ……でも、数正。やる夫は今川の下でないと生きていけないお。
  |     (__人__)    | それが現実……。いまのやる夫には何の力もないんだお……
  \     ` ⌒´     /
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ おかえりなさいませ、やる夫様
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ((●)) ((●))  \  だ、誰だお?
  |     (__人__)  u |  見覚えはあるお……。
  \     ` ⌒´     /




178 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:52:32.58 ID:MJxga7/C0
        ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ 鳥居忠吉です。あなたの家臣です。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   忠吉、申し訳ないお……
  |     (__人__)    |   やる夫が不甲斐ないばっかりにみんなに苦労をかけて……
  \     ` ⌒´     /
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ ……やる夫さま、こちらへ来てください。
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /



181 名前:1[]:2008/07/11(金) 23:56:13.74 ID:MJxga7/C0
お城の奥では……
       ______
      /壱 / /万:/|
      |≡≡|__|≡≡|彡|_____
 / ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
/ ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    すごいお金だお!
  /    (__人__)   \   AAでは見えないけれど奥にはコメ、槍や弓、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   それに最新兵器の鉄砲まであるお!
  \    |ェェェェ|     /




187 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:00:02.93 ID:FL9DDj2X0
        ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \ ……倹約に倹約を重ねて、貯めて参りました。
   |      __´___    . | いつかやる夫さまが、松平氏の当主として、
   \      `ー'´     / 立たれるときにこれをお使いください。
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ 三河松平氏の当主は、あなたしかいないのですから。
   |      __´___    . | ……いつまでも待ち続けます。あなたの本当の帰りを。
   \      `ー'´     / どんなに苦しくても……。




191 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:03:41.31 ID:FL9DDj2X0
      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o      ……!! ……ぐすっ、グスッ!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\    やる夫はいま猛烈に感動しているお!
  |       |r┬-|     |    やる夫は、やる夫は……
  \     `ー'´     /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      やってやるお!!!
  |     |r┬-/      |  
  \     ` ̄'´    /




195 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:06:42.16 ID:FL9DDj2X0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         三河に連れてきたのは正解だったな。
. |     (__人__)           これで目が覚めただろう。
  |     ` ⌒´ノ         オレも微力ながら、協力させてもらうぜ。
.  |         }   
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)            …………殿様。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/07/12(土) 00:10:21.72 ID:FL9DDj2X0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━-┓
┃ ┌────────────────────────ーーー┐ ┃
┃ │            / ̄ ̄\                      │ ┃
┃ │          /  ヽ_  .\                    │ ┃
┃ │          ( ●)( ●)  |     ____            │ ┃
┃ │          (__人__)      |     /      \          .| ┃
┃ │          l` ⌒´    |  / ─    ─   \       │ ┃
┃ │         . {         |/  (●)  ( ●)  \      .| ┃
┃ │           {       / |      (__人__)      |     │ ┃
┃ │      ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__      .| ┃
┃ │     / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ、   │ ┃
┃ │    /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト、 . │ ┃
┃ │       _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) ).│ ┃
┃ │       >_,フ      /               }二 コ\  Li‐' .| ┃
┃ │    __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |   . | ┃
┃ │                l                   i   ヽl   . | ┃
┃ └ーーー────────────────────────┘ ┃
┗-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
やる夫と石川数正は駿府に戻った。いずれ大名として独立する!
その決意を胸に。だが、まだ時期尚早であった。
やる夫が独立するには力と経験、そして時期が必要であった。

やる夫は、かつて三河を統一した英雄、祖父、松平清康にあやかり、
松平蔵人佐元康(通称やる夫)と改名した。
そして本格的に、戦国武将としての第1歩を踏み出したのである。

第1話「三河の竹千代」 終わり
第2話「桶狭間の戦い」へ続く




211 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:21:28.12 ID:FL9DDj2X0
よし投下しよう。

第2話「桶狭間の戦い」

この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。

       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    攻めたてるお!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

松平蔵人佐元康(通称やる夫)……後の徳川家康。
現在は今川義元の家臣だが、いずれ独立するつもりである。

永禄元年(1558年)、
やる夫は寺部城を攻め、初陣を果たした。



215 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:24:45.85 ID:FL9DDj2X0
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:| おかえりなさいませ。
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:| やる夫様。
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|  
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|  
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

瀬名……やる夫の妻。今川義元の姪でもある。



216 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:26:23.34 ID:FL9DDj2X0

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ●)  (●) \
   |    (___人___)    |     ただいまだお、瀬名。
    \__ `ー ' __/      さすがのやる夫も初陣は緊張しただお。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ




219 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:28:54.73 ID:FL9DDj2X0

    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l     あら……
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|     でもやる夫様、
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l     わたくしとの初夜では、
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|     初めてなのに、
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|     あんなに大胆に……。
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|   
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
    ___         ___
    l ト、ヽ-,─‐ - '´,ォ !
    }レ' (   ノ   ヽリ
   /   ⌒ヽ_ク⌒   ヽ
  l   ( ●)  (● )  !
  { ::::::⌒(__人__)⌒::::: }   そ、それは瀬名があまりに可愛いからだお!ww
  ヘ      |r┬-|    ノ   可愛いのは罪だおーwww
    ヽ、_j   `ー'´ し' /
    _> 、    _, <_
    '--‐ '´ ̄ ̄`ー--'



220 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:31:34.93 ID:FL9DDj2X0
      ,′: : : : :|: : / 」:.:.:/   '´「   `` 丶 、 |: : : : : | : |l : : !
       i  : : : : :|: : /-十/     j/    _ _ `|: : : : : | : |l : : | まぁ、やる夫さまったら
       |  : : : : :|:/  」′     r ,.-──c、/|: : : :.:/:.:/l: : : | うふふふ★
       |  : : : : :|'             〃 |::r‐()ド>|: : //.:|:: : : |
       |  : .  ヽ :l   ,.ニニ、           Uh;;;;;ノ| ノイ/: : :.:|:: : : |
       ',. : : : : :| 〃|::r‐()        V__/  |´ : : : : :|:: : : {
       ゙、.: : : : :ト、  Uh;;;ノ|                   | : : : : : :|:: : : :{.
         \  : : :|ハ  \/                  | : : : : :ノ|;; : : : {.
           ヽ、 : :|: : \       、            ハ/: : : |;; : : : {.
             ヽ、.:\: :`、>     __  -ァ       / : : : : |;: : : : :.ゝ
               }:  ̄ ̄: :ヽ      ` ー'      ,. ' : : : : :|::: : : : : :.ヽ
              |: : : : :`丶、         // : : : : :j:::: : : : : : : \
             |: : : : : : :|i:`:'' ‐- 、 __,.. '´ ./ : : : :  ;ム、;;: : : : : : : : `




223 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:34:11.09 ID:FL9DDj2X0
      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)
.   |  三  (__人__)  …………にゃぁお
    |     ` ⌒´ノ  
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \

      / : : : : :|: : : /|: : : /   |.:| ____     \|: : : : : | : |l : :`,
      ,′: : : : :|: : / 」:.:.:/   '´「   `` 丶 、 |: : : : : | : |l : : !
       i  : : : : :|: : /-十/     j/    _ _ `|: : : : : | : |l : : | 
       |  : : : : :|:/  」′     r ,.-──c、/|: : : :.:/:.:/l: : : | あ、あら数正どの。
       |  : : : : :|'             〃 |::r‐()ド>|: : //.:|:: : : | いらしていたのですか
       |  : .  ヽ :l   ,.ニニ、           Uh;;;;;ノ| ノイ/: : :.:|:: : : |
       ',. : : : : :| 〃|::r‐()        V__/  |´ : : : : :|:: : : {
       ゙、.: : : : :ト、  Uh;;;ノ|                   | : : : : : :|:: : : :{.
         \  : : :|ハ  \/                  | : : : : :ノ|;; : : : {.
           ヽ、 : :|: : \       、            ハ/: : : |;; : : : {.
             ヽ、.:\: :`、>     __  -ァ       / : : : : |;: : : : :.ゝ
               }:  ̄ ̄: :ヽ      ` ー'      ,. ' : : : : :|::: : : : : :.ヽ
              |: : : : :`丶、         // : : : : :j:::: : : : : : : \
             |: : : : : : :|i:`:'' ‐- 、 __,.. '´ ./ : : : :  ;ム、;;: : : : : : : : `



226 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:36:38.46 ID:FL9DDj2X0
      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)
.   |  三  (__人__)  こんな格好までさせておいて、
    |     ` ⌒´ノ  いらしていたのですか、はないでしょう……
.    |         }   常識的に考えて……
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /    く  \        \
     |     \   \         \
      |    |ヽ、二⌒)、          \

石川 数正(通称・やらない夫)……やる夫の家臣。
COOLだがHOTな忠臣。


227 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:39:02.29 ID:FL9DDj2X0
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : ::l l:::: :\:ヽ: : : : : :\: : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : l : :::l ト-、;、v、:、: : ::: : :: ヽ: : :: : :::丶
     /: : : : : : : : : : : |: : ::i |    l: l::: : :ヽ: :: :ヽ::::::: ::::::ヽ
     /: : : : : : /: ;: : :::イ: ::::| |    | ::l、:::::::l:::::ヽ l:::::::::::i::::::i
    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|   ご、ごめんなさいね。
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l   竹千代はネコが好きだから。
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
          V: : ::::::::::::|:::::::/ フ´  //: : ::::::::::::l ヽ, ヘ:::::::::::i:::::::::::::\
          /: : :::::::::::::|::_:_l l   y: : ::::::::::::://   ヽ:::::::::i::::::::::::::::\
          /: : :::: ::::::l::レ / /   /: : :::::::::::::/        \:::i:::::::::::::::::::\

このとき、やる夫は瀬名との間に一男一女をもうけていた。
竹千代(後の松平信康)と、亀姫(後の奥平信昌の妻)である。
もちろん、この時代では二人ともまだまだお子様である。


229 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:42:18.80 ID:FL9DDj2X0
          /\__/ヽ
        /  ⌒ |||| ⌒\
       /   ( ●)  (●) \ やる夫もちょっくら子供をあやしてくるお♪
.       |  三 ⌒(__人__) ⌒三|
       ん\     |r┬-|    /
.      ∧  /´ ̄`) ー=彡/
      ハ.   /  `T′ ー=7

      ./\ヽ
     /   \
   /   _ノ |||\
   |    ( ●)(●)     殿様までやるのかよ……
.   |  三  (__人__)     >>1がこのAAを使いたいだけだろ、
    |     ` ⌒´ノ     常識的に考えて……。
.    |         }   
.    ヽ        }
     ヽ     ノ   



232 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:45:00.05 ID:FL9DDj2X0

       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|  ふふっ。可愛くてよろしいですわ。
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|  お二方とも……。
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i

だが、そんな平和な日々も長くは続かない。



235 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:47:34.46 ID:FL9DDj2X0
1560年の春。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}    そろそろ織田家を滅ぼして
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{     尾張の国を手に入れるか……。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

今川義元は織田家の縄張りである尾張(現在の愛知県西部)に、全力で進軍すること決意。
これまでも尾張に進軍していてはいたが、今回はかつてない規模になりそうだった。



237 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:50:31.36 ID:FL9DDj2X0

進軍の理由は諸説ある。
通説では、京都への上洛が理由だが、
様々な史料や状況を調べなおした結果、尾張国の掌握だったとか、
尾張の今川方である大高城が織田に包囲されているため救出しにいくとか、
まぁいろいろな理由が考えられている。
とりあえず、この時期に今川が尾張に進軍したことだけはガチ。

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧           オレらやばくね!?
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )      今川は25000でくるってYO
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u       オレらはせいぜい5000だぞ!
     `u-u'. `u-u'
    ↑織田家家臣団

織田家は焦った。兵力差は圧倒的だった。諸説あるが、
織田方は2000~5000、今川方は20000~40000。
どう考えても織田に勝ち目はなかった。



242 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:53:38.88 ID:FL9DDj2X0



駿河 やる夫の館

    /  ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●) ヽ||
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l    義元さんから出撃の命令が出たお。
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)



244 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:56:35.89 ID:FL9DDj2X0
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:| いってらっしゃいませ、やる夫様……
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:| ご武運を。
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:| ……なんでも、次の戦は、
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:| 織田を完全に滅ぼす戦いになりそうだとか。
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|  
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|  
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \       そういうウワサもあるお。
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /       でも織田もやられっぱなしとは思えないし、
(  \ / _ノ |  |          完全に滅ぼす、というのは難しいと思うお。
.\ “  /__|  |    
  |\ /___ /|         それにやる夫は信長殿を知っているけれどいい人だお。
  |          ノ         なるべくなら、戦いではなく、友好を……。
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)




249 名前:1[]:2008/07/12(土) 00:59:52.05 ID:FL9DDj2X0

      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :| 
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

…………そんなのダメです。



252 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:02:38.97 ID:FL9DDj2X0

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |      !?
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .

.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|      
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!      
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l     
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |     
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |     
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |     
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |     
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |
織田は永遠の宿敵。いいえ、怨敵。
滅ぼさなければわたくしたちが滅ぼされる。わたくしは……そう教わってきました。
滅ぼさなければいけない滅ぼさなければいけない滅ぼ
さなければいけない滅ぼさなければいけない滅さなけれ
ばいけない滅ぼさなければいけない滅ぼさなけれいけな
い滅ぼさなければいけない滅ぼさなければいけない滅ぼ



255 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:05:06.82 ID:FL9DDj2X0


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  せ、瀬名、怖いお……。いつもの可愛くて優しくて
  |     (__人__)    |  巨乳の瀬名に戻ってくれお。やる夫は巨乳が大好きだお。
  \     ` ⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       巨乳は関係ないだろJK
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \ 
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
                     ` ⌒´ 



256 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:08:15.58 ID:FL9DDj2X0

.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,       とにかく……
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|       ご武運をお祈りしますわ。やる夫様。
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  任せるおwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´



258 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:11:17.40 ID:FL9DDj2X0
駿河湾にて

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) 殿様は信長殿と仲がよろしかったとか……
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   
    i⌒\ ,__(‐- 、    /  (ー) ::::(ー)ヽ そうなんだお。
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   いずれ手を組もうとまで誓い合った仲だお。
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\      ザパァアァァァ‐─────‐‐‐ ‐ン
     リー──‐‐t____.  |   ヽ-‐≠ー '′
    l   " ~ ̄ ̄⌒ヽ`ヽ.|゙ ̄ ̄⌒ヽ ̄ヽ
───`ー───ソ  |  |┴‐─-r  |i'  |───────┐
           |  |  |       |,_|, __|              |,
            |_、| __|.     (´_)゙_)             |,、;──‐─────‐───────‐─
            l'___)__)                ,゜ '≒~゚ ⌒ ~ " ~   ̄ ー     ~
                         ;  °。 ;从ヾー~   ~"~       ~



265 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:14:39.72 ID:FL9DDj2X0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   でも今は、殿様は義元様の家臣。
  |     ` ⌒´ノ    従うべきだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \

            / ̄\   
            |    |  
            \_/   
              |     
           /  ̄  ̄ \       でも殿様は、いずれは独立されるおつもり。
         / \ ::::::: / \      ならば今川の敵である
        /  .<●>::::::<●>  \    織田殿との絆は大事にするべきだ。
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
       /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       (,,)    とんぼ   (,,)
       |    きりたい   .|
       |________|




266 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:16:49.81 ID:FL9DDj2X0

           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・      誰、あんた。
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |

            / ̄\   
            |    |  
            \_/   
              |     
           /  ̄  ̄ \       
         / \ ::::::: / \      本多平八郎忠勝だ。あんたの家来だよ。
        /  .<●>::::::<●>  \     趣味はとんぼを切ること。よろしく。
       |    (__人__)     | 
       \    ` ⌒´    /
       /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       (,,)    とんぼ   (,,)
       |    きりたい   .|
       |________|




271 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:19:47.62 ID:FL9DDj2X0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \    相変わらずうちの家臣は登場が唐突だお……
|       (__人__)    |    まぁ、家臣は多いほうがいいお。
/     ∩ノ ⊃  /     よろしくだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

    ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \    忠勝の言うとおり、信長殿との絆は断ちきりがたい。
|       (__人__)    |    でもやる夫は今川の家臣。
/     ∩ノ ⊃  /     まだ独立するだけの力も無い……。
(  \ / _ノ |  |      どうすればいいんだお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




275 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:22:34.53 ID:FL9DDj2X0
そんなやる夫の迷いも空しく、戦は始まった。
1560年5月12日、今川軍は駿府を出発。
5月18日には、やる夫を大将とする三河衆を先行させ、
尾張の大高城に兵糧を運び入れた。


       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    この大高を拠点として
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }   尾張を攻めるんだお。
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴



278 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:26:30.33 ID:FL9DDj2X0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  ─   ─__\) ;;;;) 
/    (●)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,´|    間もなく義元さんも来るはず……
/      ∩ ノ)━・'/    信長殿はどうするつもりだお……
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___ /
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   もしも、出てくるなら……
|       (__人__) l;;,´|   戦うしかないお。それが戦国の宿命だお。
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

そして翌日、5月19日。
今川義元は尾張の「桶狭間山」に布陣。



280 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:29:06.73 ID:FL9DDj2X0
lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/ ̄ ̄\llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll/      ヽllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|  し 酒  |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  た 盛  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:.!;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;|  い り  |:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  で が  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;::;::;::;::;::;::;::;::;:__O__;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::|  す    .|;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;::;
;. ;. ;. ;. ;. ,. -|二二l' - .,;. ;. ;. ;. ;..|   :     |;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;. ;..
: :.,. - '    |二二l     ' ‐ .,:. ヽ、_______ ノ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..
'        ̄            ' - `.,: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
                         ' - .,: : : : : : :/
         ,ュョニ                   '  - .,/
         ゞ' 丿                      i|
______  _____ / ⌒~~\____________  ,,,,,              !  ,,,,
   f~j   .{     ヽ     i. ,...t__r..,    ,pqi,_       _f_,ノ_
  .iilllllllli;  |`i   /  丶   l!.i;;;;;;;;;;;;;;i   .l_`" ,_i    k:j. ( /i_/;(
  |,{lllllll|{ .} {_  {    l.   l! |,l;;;;;;;;;l.}  _,,,{l  {.i   {`'" .{ {;;;;;;;;;;
  i.|lllllll|.} ゝ.,L._,i'_______ノ   | {,i;;;;;;;;;;l/ (iiiilllヽ‐、}.}.   |,|  |.|;;;;;;;;;;
___ .fL.,..、」__.{:;:;:;i.i.ii):;:;:;:;:;/________i. |;;;;;;;;;;; /llllllllllllllllllヽ.   l,ト-‐/イ.,_r_,.
____ | |.__{ |__ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;/____________ {;;;;;n;;; {lllllllllllllllllllllllヽ_____.トr't |_} /_|
  ,{ }  {.l、 '{:;:;:;:;;:;:;:ノ,i      _};;;;i i;;/lllllノillllllllllllllllllヽ  {,| .| l | | `
  '‐‐'  '¬ }:;:;:;:;:;/'       `¬,,,,ノiill/iilllllllllllllllllllllllヽ '-' ,.-' j
        i:;:;:;:;:;ゝ        (ll||||||||||lli`‐r-、..,,____}     ̄
         `¬‐‐'         ""'''''''''''''''''`¬' `‐'



282 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:31:44.96 ID:FL9DDj2X0
家臣の言を聞き入れ、酒盛りを行っていた。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}      暑いし、家来も疲れているでしょうし。
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{       少しぐらいなら、いいでしょう。
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

今川軍は各地で連戦連勝。
充分な戦果をあげていた。義元も良い気分で酒宴に参加していた。



284 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:34:40.55 ID:FL9DDj2X0
          __,,,,,,,,,_
      , - ' ゙      ゙` ‐ 、
    ,r'"            `>'"二ゝ
   /             彡lllll',ニゝ
.  /              彡lllllll
  /                .彡llllll
. /___                彡llllノ      敵は疲れているはず。
. !  `゙ '     ‐''゙゙゙゙゙''ー    彡,、、      ここを叩けば追い返せるだろう。
 l┬,.、  /    _,,,__      '´r、 l
 |`''''''' /    `'┴''"     〉 ,l |
 !   /              .//
 ',.  ,'               ン
  ',. 〈    ヽ        i ≡
  ',  `''  ''' ´        l  |
   ゙、-‐'' ,、、ニ''ー-     ノ   |
,,,,,,,,,、ゝ  `二´     /    l`〉'''ー┬―――
  l  `,、     ,、- '     ./ /|   |
.  l   l ヽ、,,,、.r''"       / ./ |   |

ほぼ同時刻、織田信長は数千の軍勢を引きつれ、
最前線の砦、中嶋砦に入っていた。



285 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:37:44.81 ID:FL9DDj2X0
     __
     /__|__
    /__了゚Д゚)      桶狭間山に今川軍の主力と思われる部隊を発見!
     (|〆/|)
    /|  ̄|
      ∪ ∪

その時、伝令が来た。
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     よし、この主力部隊を蹴散らせば、
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     そのまま雪崩のように今川勢は引くはずだ!
 |.   ,'           //      続け、ものども!
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

信長は軍勢を桶狭間山に進めた。
まだ信長は、その部隊が今川の本陣だとは気付いていなかった。



286 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:40:27.92 ID:FL9DDj2X0
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ    
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ   
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    むっ。あれは織田勢か。
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      結構な軍勢ですね……。
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !    
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /     
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /      
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

義元はすぐにこれに気付き、軍を編成し、備えた。



289 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:43:44.28 ID:FL9DDj2X0




 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、     織田上総介が家臣、
  | |  (・)。(・)|     服部小平太、一番槍!
  | |@_,.--、_,>      今川どの、お覚悟!!
  ヽヽ___ノ

しかし信長の攻撃は迅速で、再編成は充分に間に合わなかった。

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、
     /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、
    //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l
    /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉
   'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{
   {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y}
   ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{   あきらめたら
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!   そこで試合終了ですよ!!!
  ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\

襲いかかる織田軍団。今川義元はさすがにこれをよく防いだ。
しかし行軍と戦の疲れ、さらに信長の攻撃の素早さ、巧みさに押しまくられる。


292 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:46:08.91 ID:FL9DDj2X0
>>290こんなのでスマンorz

     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ       織田上総介が家臣、
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |      毛利新介、参る!!
   /  <  / ▼ ヽ    >   、
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
   `<             ミミ彳ヘ
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /

         ,. ‐''三ヾ´彡シ,=`丶、ヾ´彡シ,=`丶、シ,=`丶、,=`丶、丶、
      /'".:=≡ミ_≧_尨彡三:ヽ、≧_尨彡三:ヽ、彡三:ヽ、三:ヽ、:ヽ、
     //.:;:彡:f'"´‐------ ``'r=:l------ ``'r=:l-- ``'r=:l ``'r=:l 'r=:l
     /〃彡_彡′,.=、 ̄ ̄ ,.=、 |ミ:〉 ̄ ̄,.=、 |ミ:〉,.=、 |ミ:〉、 |ミ:〉|ミ:〉
    'y=、、:f´===tr==、.___,. ==、._ゞ{=、.___,. ==、._ゞ{,. ==、._ゞ{==、._ゞ{._ゞ{
    {´yヘl'′   |   /⌒l′  |`Y} /⌒l′  |`Y}′  |`Y}  |`Y}|`Y} ああきあきらあきらめあきらめた
    ゙、ゝ)       `''''ツ_  _;`ー‐'゙:::::l{ノ_ _;`ー‐'゙:::::l{_;`ー‐'゙:::::l{‐'゙:::::l{゙:::::l{ そそこそこでそこで試そこで試合
.    ヽ.__     ,ィnmmm、   .:::|!mmm、   .::|!m、   .::|!   .::|! .::|!
   ,.ィ'´ト.´     ´`"`"`゙″ .::::;'`"`"`゙″ .:::;'`゙″ .:::;'″ .:::;' .:::;'
イ´::ノ|::::l \         "'   :::/   "'   :::/'    :::/   :::/ :::/
::::::::::::|:::::l   ヽ、      ..::  .:::/.、   ..:: .:::/.、 ..:: .:::/.、: .:::/.、::/.、
:::::: ::: |:::::ヽ    ヽ、.......::::/..:::/!\\:/..:::/!\\::/!\\ !\\ \
::::::::::: |::::::::ヽ    ``''‐--ァt''′ |!:::ヽ:::\t''′ |!:::ヽ:::\|!:::ヽ:::\:::ヽ:::\:\
:::::::::::::|::::::::::::ヽ、       /i|iト、  |l:::::::ヽ:::::\  |l:::::::ヽ:::::\::::ヽ:::::\:ヽ:::::\:\
:::::::::::::|::::::::::::::/:ヽ、   ∧|i|i|i|〉. ||::::::::::ヽ:::::::\||::::::::::ヽ:::::::\:::ヽ:::::::\ヽ::::::\:\



294 名前:1[]:2008/07/12(土) 01:48:28.54 ID:FL9DDj2X0
今川義元討ち死に。
        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     勝った! まさか義元勢とはしらなんだ。
 |.   ,'           //      勝ち鬨じゃあ、勝ったぞぉ!!
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

織田信長は今川義元を破り、その危機を脱した。
通説では、谷の中、そして雨天の中で油断した今川軍を
信長が奇襲したとなっているが、「信長公記」によると、
信長は「桶狭間山の大軍」を打ち破り、
とにかく劣勢を覆そうというだけの出陣であったようである。
そしてその軍がたまたま義元の本陣だったという……

英雄・信長を知る人にとってはちょっと納得がいかないかもしれないが、
史料ではこうなっている。案外、現実とはそういうものかもしれない。
運も実力の内……。



312 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:19:59.30 ID:FL9DDj2X0

同時刻、大高城のやる夫は……。

            / ̄\   
            |    |  
            \_/   
              |     
           /  ̄  ̄ \       大変だ、殿様。
         / \ ::::::: / \      桶狭間山で今川の大将がやられた!
        /  .<●>::::::<●>  \     
       |    (__人__)     | 
       \    ` ⌒´    /
       /           \
.        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       (,,)   よしもと   (,,)
       |    しんだ    .|
       |________|
          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|      なんですと!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 



318 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:23:14.54 ID:FL9DDj2X0

        / ̄ ̄\      どうするんだ、殿様……。
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ やる夫にもわからんお。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



322 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:26:23.72 ID:FL9DDj2X0
                    l         l
                    ヽ、      , '
                      丶、_ _,,/
                         ||
                        _,,l:l___
                     ,. -'"´      `¨ー 、
                    /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
                 ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
               /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ   U     ヽ、
               i へ___ ヽゝ=-'"/(じ::::::)_,,>         ヽ   殿様、とにかくここは退却だ。
               ./ /代ハ> ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
              / .<_弋リ''"       ヽ        U      i 義元の大将がやられたことで、
              /    i   人_   ノ              .l このへんの土豪や、百姓どもが
             ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               / どう動くかわからん。
             i       じエ='='='" ',              /
             ',       (___,,..---- ''             /   負けた軍を襲って略奪するのが
              ヽ、         __,,.. --------------i-'"    やつらの仕事だからな……。
               ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ
                  `¨i三彡--''"´              ヽ
                   /                      ヽ
                  /                     ヽ



327 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:29:28.34 ID:FL9DDj2X0
     忠勝の言うとおりだろ、常識的に考えて。
        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  じゃあとりあえず三河まで退却だお。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  あそこは今川、というかやる夫の国だから、
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/  三河まで逃げれば大丈夫だお。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

今川軍は四散し、それぞれ退却を始めた。
やる夫達も三河へと移動を始める。
              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  
        |::⌒(__   (● )     |   誰もいないお……
        ヽ   人__) ⌒::::      |    
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ 
                    |

三河の岡崎城に入ると、そこには今川の奉行はいなかった。
それまで散々いじめてきた松平の家臣団の報復を恐れたのだ。
やる夫達は、空っぽになった城に入城した。



331 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:32:48.88 ID:FL9DDj2X0
今川義元の死、そして今川勢力の弱体化を肌で感じた家臣団は、
今こそ松平独立の時と主張する。

      ./ ̄\                今川家のすごさ
      |     |
       \_/  だめぽ      弱い      普通      強い     チート
      __|___    ┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥
     /      \     /)
   /   ::::\::::::─\   ( i ) ))
  /    <●>:::::<●>..\ / /
  |       (__人__)   | /  今このへん
 /       `⌒´   /
/  _         /´
(___)

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   独立するなら今しかないだろ…
  |     ` ⌒´ノ    常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        



336 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:35:58.42 ID:FL9DDj2X0
やる夫は迷っていた。
        ____
      /    \         
    |\/  ノ' ヾ  \/| <今川から独立しようぜ……それがおみゃーの夢だお……?
   |/ ≪①>  <①≫ \|           ⊂ニニ⊃
   |     (__人__)     |            ____ノ L
    \、  ` ^^^^ ´  ,/          /\ /  ⌒
.   / ヾ  `ー‐" " ⌒ヽ        /(○) (○) \
   /       ヾ ,"      \     /   (__人__)   \ <何いってんだお!
   |   r         r\,"⌒ヽ   |      |::::::|      |  瀬名と子供が駿府にいるんだお!
   :::::: ::;;::  ,,, ;;::: ,,::;;;;::::''       \    l;;;;;;l     /l!| ! それにまだまだ今川の実力は相当だお!
    ::::;; ::::::: ;; :::: ::::::::;;;::::::::;; γ⌒⌒/   `ー'     \⌒⌒ヽ
     ::::::::;;::::::;; :::::::;;;:::::     (_ノノ/         ヽ !l ヽしし_)
       :::::::::::;;:: ::::::::       (   丶- 、        しE |
          ::::::;;;::::::::;;;;        `ー、_ノ       ∑ l、E ノ (  バン! バン!
           :::::: :::::::           ::::::;; ::::::: ::::: :::::;;   ⌒
             :::::::::          :::::;;; ::::::::::::::: :::;
               ::;;::./ ̄ ̄ ̄\ :::;;;;::::::::;;;;;;;:::''
               / ─    ─ \  ハァハァ…
              /  <○>  <○>  \
              |    (__人__)    |
              \     `⌒J´   /
              /              \



340 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:39:20.86 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    殿様は駿府に残してきた奥様と若殿たちが心配なんだろ?
. |     (__人__)     だいじょうぶ。オレがうまく取り返してきてやるよ。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  さすが数正だお……やる夫の心を知り尽くしているお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




345 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:42:35.14 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    伊達に長い付き合いしてないよ。
. |     (__人__)    それじゃあ、オレに任せてくれ、殿様。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  数正……! 嬉しいお。
  |     (__人__)    | やる夫と数正はこれからもずーっと一緒だお!!
  \     ` ⌒´     /

こうして数正は駿府へと向かった。



351 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:46:05.28 ID:FL9DDj2X0
駿府では、義元の跡を、息子の今川氏真が継いでいた。

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |      
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

      ↑今川氏真



357 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:49:22.89 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    
. |     (__人__)       ……まぁそういうわけで氏真さん。
  |     ` ⌒´ノ       織田が三河に侵攻してくる可能性大だ。殿様はそれを守る。
.  |         }        だから瀬名様と子供達を三河に連れて帰っていいかな。
.  ヽ        }        家族はみんな一緒がいいだろ、常識的に考えて……。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



361 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:52:40.13 ID:FL9DDj2X0
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : ::l l:::: :\:ヽ: : : : : :\: : : : : :ヽ
       / : : : : : : : : : l : :::l ト-、;、v、:、: : ::: : :: ヽ: : :: : :::丶
     /: : : : : : : : : : : |: : ::i |    l: l::: : :ヽ: :: :ヽ::::::: ::::::ヽ
     /: : : : : : /: ;: : :::イ: ::::| |    | ::l、:::::::l:::::ヽ l:::::::::::i::::::i
    l :/: : : : : |: :l: : :/ | :::/| |     |::|ヽ::::::|:::i:::i::|:::::|:::::|:::::l  私もやる夫様の元にいたいです。
     | |: : |: : :::|: :|: ::/ |: / | |──- l_|_ |::::::|::::|::|::|::::|::::::|:::::|  共におじ様の仇である織田家と
     | | : :|: : :::| :.|/ /:/ | |  __ || ┼::l:::::|::||:|:::|:::::::l::::::l  戦っていきたいです。
     | |: :::| l ::::|: l':/ //  |/  イ rェェ==xj、ソ|::::|::|:|::::|:::::::::l:::::|
     | | ::::|: l ::::l V _ュエ__     " l家トイヌ-|:://::::::::|::::::l::::i::::|
     、| 、::::、:l :::::l、Vl家ヘ       O:::::::リ ///:::::::::::|:::::::l::::i:::|
      | ヽ:|ヽ:::::::lヽ、O::::l       vニ夕 イ:: ::::::::::::|::::::::l:::::i::|
     ヽ \:、\::ヽ vニj        ̄´  |::: :::::::::::::|:::::::::l::::::i::l
        \ |\\ "       ///  |:: /:::::::::::|:::::::::::l:::::::、l
          | : : 、 // ヽ         |: / ::::::::::|::::::::::::::i:::::::ヽ
          |: :i: : ゝ、   - -'     イl:/ :::::::::::|ヽ:::::::::::::i:::::::::ゝ
          | ::l : :::::::::::i:::、     / |/: :::::::::::lーゝ:::::::::::::i::::::::ヽ
          |: l: : :::::::::::|::::::|::>i___ .イ: : :::::::::::|  ヽ:::::::::::::i::::::::::\
          V: : ::::::::::::|:::::::/ フ´  //: : ::::::::::::l ヽ, ヘ:::::::::::i:::::::::::::\
          /: : :::::::::::::|::_:_l l   y: : ::::::::::::://   ヽ:::::::::i::::::::::::::::\
          /: : :::: ::::::l::レ / /   /: : :::::::::::::/        \:::i:::::::::::::::::::\



362 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:55:52.74 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( >)(●)    
. |     (__人__)       
  |     ` ⌒´ノ         ………………。
.  |         }        
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



366 名前:1[]:2008/07/12(土) 02:59:05.69 ID:FL9DDj2X0
            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!
         /::::::/ ヽ.      r;2   /   ああ……瀬名……可愛いなぁ。
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /    
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    
. |     (__人__)       
  |     ` ⌒´ノ         (聞いているのか、こいつ)
.  |         }        
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ        





370 名前:1[]:2008/07/12(土) 03:02:21.51 ID:FL9DDj2X0
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   まぁそういうことなら連れて帰っていいよ。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   父上が戦に大金を使ったせいで、
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   財政は火の車。
      \_!      _ '     !       当分、今川は織田とは戦えないし、
        ヽ    /   `t   /       戦するなら松平だけで織田とやってよ。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



373 名前:1[]:2008/07/12(土) 03:05:31.26 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    
. |     (__人__)    ありがとうございます、氏真さん!
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

こうして数正は、瀬名と、その子供たちを連れて三河へと戻った。
更に、氏真には、義元の弔い合戦をやる意思も、
そしてその力も無いことを知った。
また今回の尾張進軍で、今川はその経済力をかなり衰退させていた。
後の今川氏が、その運命を辿る原因のひとつは、ここにあった。




376 名前:1[]:2008/07/12(土) 03:08:51.34 ID:FL9DDj2X0

    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\  
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))  数正、サイコーだお!できる男だお!!
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))   これでもう心残りはないお!!
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /         
    ヽ_ ノ       (

こうして、やる夫は今川から独立した。

三河も決して財政が良いとはいえなかったが、
鳥居忠吉の貯めたお金もあり、貧乏に慣れているということもあり、
そして何より今川時代より良くなる!
という希望が、人々に苦労を感じさせなかった。
貧乏でも、明日への希望があれば人々は生きていくのである。



380 名前:1[]:2008/07/12(土) 03:12:10.62 ID:FL9DDj2X0
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    戦国大名松平氏、復活だお!!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

やる夫と、松平家臣団は、その希望を胸に抱き、
今、まさに飛翔しようとしていた。



382 名前:1[]:2008/07/12(土) 03:15:24.88 ID:FL9DDj2X0
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|  やる夫様、一緒に頑張って、
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|  おじ様の仇、信長を討ちましょうね!!
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:| 
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 元◇松 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 平 }
  \___/. ト、( ○)  (○) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

……ただひとつの不安を残して……。

第2話「桶狭間の戦い」終わり
第3話「三河一向一揆」へと続く。




531 名前:1[]:2008/07/12(土) 20:41:19.99 ID:FL9DDj2X0

保守感謝。少し予告より早いけど投下します。

第3話「三河一向一揆」

この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。



      / ̄ ̄\
    /       \  < 瀬名様は同盟に反対するだろうな……血縁的に考えて。
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  < どうしたもんだかだお。
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉| 
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

桶狭間の戦いで今川義元が死に、やる夫(松平元康、後の徳川家康)は
それを契機として三河において独立した。

やる夫は次の手段として、西の隣国、織田信長と同盟し、
まだ小国である松平氏を安定させたかった。
義元の跡を継いだ今川氏真はどうも頼りなく、信長と個人的に親しいこともあって、
手を組むなら織田のほうにしたかった。



538 名前:1[]:2008/07/12(土) 20:44:30.30 ID:FL9DDj2X0

      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|    
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!    
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l   
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |   
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

「織田信長と同盟……?
冗談じゃないですよ……!!
信長なんか……死んじゃえ……」

しかしやる夫の妻、瀬名は氏真のイトコであり、また、
おじさんである今川義元を討った信長を憎んでいた。
瀬名は、やる夫が織田信長と同盟しそうだとわかると猛反対した。



543 名前:1[]:2008/07/12(土) 20:47:42.85 ID:FL9DDj2X0
そんな折、
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     織田方から使者が来ていますよ。
    /   (●)  (●)  \ 
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

鳥居元忠……やる夫のために必死で貯金していた鳥居忠吉の息子。
AAは同じだが初登場。ちなみにやる夫とは駿府人質時代からの仲だったりする。




548 名前:1[]:2008/07/12(土) 20:51:50.63 ID:FL9DDj2X0



  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <おっと、それ以上は言うなよ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | 信長殿からk……むごァ!
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   待ってましたとばかりに対応したら甘く見られるだろ……
  |     ` ⌒´ノ    常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




551 名前:1[]:2008/07/12(土) 20:54:40.93 ID:FL9DDj2X0

             / ̄\
            │    |
             \_/
             _|_|_
       n:     /      \    n: 
       ||   /         ヽ    ||   数兄ィの言う通りだ。
      f「| |^ト  |   :::\::/:::   |  「| |^|`|  ここはあえて強気にいくぜ。
      |: ::  ! }  | <(゚)>::::<(゚)> |  | !  : ::} 
      ヽ  ,イ  ヽ  (__人__) /  ヽ  ,イ 
            \ `⌒´ /


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  <わかったお、ここは余裕かましていくお!
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


557 名前:1[]:2008/07/12(土) 20:58:11.77 ID:FL9DDj2X0
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   手を組めば組むほどおいしいのが織田家!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /   
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

織田方の使者としてやってきたのは水野信元だった。
信元の妹は、やる夫が幼い頃に別れたやる夫の母親であり、
信元はやる夫から見れば伯父さんであった。




562 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:01:35.38 ID:FL9DDj2X0

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ●)  (●) \
   |    (___人___)    |     おじさんの誘いは嬉しいお……
    \__ `ー ' __/    
   /    ヾ、 //  \ ヽフ   でも今川への義理もあるし、
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)    そうあっさりとYESとは言えないお。
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     手を組めばおまえの母親とも会えるし、
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |     今川氏真は愚かな武将、
   |::::::( ( ●)  (●)|    それに、日の出の勢いの織田信長様が
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    まだ弱い勢力のやる夫と組もうと言ってくれてるのは
    |     |r┬-|  |    ありがたいことだお!
    \      `ー'´ / 



567 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:05:02.57 ID:FL9DDj2X0

      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    確かにその通りだお……。
  |     |r┬-|     |   やる夫は信長どのと同盟するお!
  \      `ー'´     /  + ……それに、子供のころからの約束なんだお……。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

やる夫は一度はしぶることで、瀬名や今川への配慮を示し、
織田家へも「松平は安くないぞ」ということを示した。



572 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:08:36.05 ID:FL9DDj2X0



              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::  ……やる夫様は、
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::  今川を、私のいわば実家を、
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::  裏切るのですか。
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::  そうですか。
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                              >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::

しかし、瀬名は納得しなかった。


577 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:11:47.49 ID:FL9DDj2X0
        ___
       / 平和を\
       |__守る会_|__
       /     \
      /   \ , , /\         と、とにかく信長どのと同盟だお。
    /    (●)  (●) \        これで尾張と三河の国境から争いがなくなるし、
     |       (__人__)   |        民は喜んでいるお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

瀬名の怒りと涙をひしひしと感じつつも、
やる夫は同盟を結ぶ為に尾張の清洲城へとやってきた。



579 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:15:14.03 ID:FL9DDj2X0
    ,.イ            ヽ、
.  /:::!              ';:\
 /::::;、`--―――――――‐--'、;::ヽ
;ヾ/   瓶 割 り 柴 田    `|
  | .,、ィ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _`''‐、, |
  'i:::::;' ~`'ニ,fュ、,__;  ;_,、r;jニ゙-゙'~゙、::`|   はじめまして、織田家臣の柴田勝家です。
 ,ィ.、:l  '<i:::j'‐、┘ └彳::j''ァ  l:;ィ.ヽ       
 |l !l      .::::: ::..        |:i'´ !|  信長様が奥でお待ちです。
 ',', |:i     ..::;;;::: ::;;,.      |::!,〃
. ヽ.!:|    ,、r'、-、;;;、-`ヽ    |:ノ i
   ゝ,   .,.ィ';ニ>_,=t、,,   i;''i'′
 /ハヘ .,ノ_ノ/゙――‐ヽヾ_ヽ、. l;リ
/  〉'iヘ  ̄ `f'=====''ヲ   ̄ /リ!
n  .ハヾヽ,   `'''大'''"   ;ィi彡′
::l/  ヾ,マミt;;ュノ;从\ ,r彡ソ! ヽ--、,,,,_
.(     ヾtミリ从リ从リ;彡'i |  ヽ ̄``
  \.     ヾ`=リ从リ;ゾ .//   レ>
    `'‐.、,   \`'゙´  // // ``'‐
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  信長どのといい、勝家どのといい、
  |     (__人__)    | 織田家はリアル顔が多くてこわいお……。
  \     ` ⌒´     /



586 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:18:24.54 ID:FL9DDj2X0


.       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      久しぶりだな、やる夫、
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      いや、松平殿。
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   信長殿! 久しぶりだお!
  |     |r┬-|     |  昔通り、やる夫と呼んでくれだお!!
  \      `ー'´     /



593 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:22:21.06 ID:FL9DDj2X0

         _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ しばくぞゴルァ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
'ヽ  '''    /   /       ____
   ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、      /     \
   /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i     /  _ノ '' 'ー \
  ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i   /  (●)  (●)  \ 
  i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i   |      (__人__)    |  オメーどこ中?
  i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/    \      ` ⌒´   /
  .ヽ:::ヽ /三三三三)/   ./⌒          ヽ,
   \_):::::::::::::::::::::::::|   ./   /、 。    。 r  \
    .〈::::: ノ::::::| ::::::::|  .(_ ̄ ̄\'        |)  .)
   /:::::::::::::::::::| :::::::::|   /⌒ヽJ三三三三三/  /
   .i::::::::::::::::::::::| :::::::::|  /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
   .i::::::::::::::::::::ノ ::::::::ノ ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
   .|:::::::::::::/ \::::::/  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
   .ヽ::::/    ヽ:::|__ i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
  .ノ.^/      ヽ、_ ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
  |_/          .ノ.^/
              .|_/
こうして清洲同盟、またの名を織徳同盟という同盟が成立した。



598 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:26:22.51 ID:FL9DDj2X0

幼少のころ、いずれ手を取り合おうと誓い合った二人は、
その誓い通り、固い同盟を結び合った。
信長の娘、五徳を、やる夫の息子竹千代(後の信康)の嫁に娶ることも約束。
織田と松平はこれで親戚になった。

織田信長は東の憂いがなくなり、北の美濃、西の伊勢へと進出し、
やる夫(松平元康)は、織田という後ろ盾を得ることにより、
三河の諸豪族の信頼を得ることができたのである。
         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //    もはや遠慮無しだお……。
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|

三河の西部分を、やる夫は優秀な家臣団と共に切り従えて行く。
石川数正、本多忠勝、鳥居元忠……。



604 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:29:35.71 ID:FL9DDj2X0

               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ榊原康政!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──` 三河を統一もしてねえのに
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       なんだかすっげえワクワクしてきたぞ!

この頃より、榊原康政。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ     こう見えても采配うまいよ!
    l:::::::::.                  |     (いってやった、いってやった)
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

また、やる夫(松平氏)とは縁戚の酒井忠次などが、
本格的にやる夫家臣団として活躍しはじめる。



612 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:32:36.15 ID:FL9DDj2X0

         / ̄\
        | ^o^ |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     / ::\:::/::  \ オレも忘れるなYO!
    /  <●>::::::<●> \    
    |    (__人__)     |      
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/

榊原康政、酒井忠次、そして本多忠勝。
いずれ登場する井伊直政を加え、
これら4人が徳川四天王と、後世称されることになる。

そして1563年……
三河の西半分を手中にしたころ。
やる夫の身に大変な危機が……。



616 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:35:36.56 ID:FL9DDj2X0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      大変だ、殿様!
. |     (__人__)      一揆が起きた!!
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        

              ,. -─────────‐- .、:::::::::::.::::..:::::::::.:..::::::::::::::::::::::::::ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\.::.::::::..::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
           /                     \.:.::::::::::.::.::::::::::::::::::::::::::::::l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \::.::::::::::::::::::::::::__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \::::::::::::::r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \::::::::: ヽ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \:::::::.: \ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \::.::::::::.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ:::::: :: l! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ }::.:::.::::::
  |               |      |      |              |..::::::::l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐
  |               \__/\__/               |..:::::::l! _ ..イ }::__::.l! l! !_.::/  /:
  |                |       |               |: .:::::l! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -
  |                |r─‐┬──、|                |::..::::::l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //
  ヽ                |/   |    |              / ..::::::!_ /::| |::.7__ ..ィく_:/ // /:
    \              \      /             / : .::::::::::::;:::::::| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             / ..:..:.::.:.:::::;,;::.:::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i:: :.〈__/:::::::



620 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:38:55.59 ID:FL9DDj2X0

               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/       ウソじゃねえぞ!
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/       規模はそうとうでけえ。
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠         しかも松平家の家臣からも
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、 一揆側についたやつがいるぞ!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    な、なんでだお……やる夫は善政を敷いているのに……
  / o゚((●)) ((●))゚o \   みんな、何が不満で一揆なんか起こすんだお?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     しかも鉄壁の結束を誇る松平家臣団まで一揆なんて……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    一揆は民が起こすものだお。これは謀反じゃないかお??
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



623 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:42:08.61 ID:FL9DDj2X0

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\     こいつは一揆は一揆でも一向一揆だ。
    /   <●>::::::<●> \    原因は政治にあらず。宗教だ。
    |     (__人__)    |    一向宗という宗教が、殿様を敵とみなしている。
    \     ` ⌒´   /    一向宗に入信していた家来は、
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       家来としてではなく、信者として殿様に逆らっている。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。  宗教って……別にやる夫は一向宗を迫害した覚えなんかないお。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



628 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:45:31.20 ID:FL9DDj2X0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プンプン
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ  うちの一族(といっても5代も前に枝分かれしているんだけど)の
    l:::::::::     \,, ,,/       .|  酒井正親が、お寺に入った無法者を捕まえたんだけど、
    |::::::::::   (●)     (●)   |  守護使不入の特権を侵害されたとしてお寺が怒ったらしいよ!
   |:::::::::::::::::   \___/     |  それで、殿様は仏敵なんだってさ!
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

            ____
  +        ./ /  \\         ムカつく寺だお……正親は悪くないじゃないかお。
        / (●)  (●)\        まぁなんにせよ、逆らったものを許すわけにはいかんお。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \      一揆を鎮圧するお。
      |      `-=ニ=-      | ハァ   
      \      `ー'´      / +     
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /
やる夫は軍勢を率いて一揆を討伐しに向かった。



631 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:49:00.95 ID:FL9DDj2X0


     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   ちくしょう・・・ 殿様か、信仰か、迷うぜ。
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

松平家臣 夏目吉信(一揆に参加)



633 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:52:18.24 ID:FL9DDj2X0
  __,冖__ ,、  __冖__   / //      ,. - ―- 、
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /   _/        ヽ
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /      ,.フ^''''ー- j
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ     /      \
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//     /     _/^  、`、
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /       /   /  _ 、,.;j ヽ|
   n     「 |      /.      |     -'''" =-{_ヽ{
   ll     || .,ヘ   /   ,-、  |   ,r' / ̄''''‐-..,フ!
   ll     ヽ二ノ__  {  / ハ `l/   i' i    _   `ヽ
   l|         _| ゙っ  ̄フ.rソ     i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   |l        (,・_,゙>  / { ' ノ     l  /''"´ 〈/ /
   ll     __,冖__ ,、  >  >-'     ;: |  !    i {
   l|     `,-. -、'ヽ'  \ l   l     ;. l |     | !
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     __,冖__ ,、 |\/    l    ; l i   i  | l
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ  l     l   ;: l |  { j {
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {   |.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n        l  |   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!         l  |    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o      ,へ l      :.         |
           /   ヽ      :


やる夫への忠義か、信仰かで迷う家臣も多かった。



636 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:55:40.96 ID:FL9DDj2X0

                  ______
    _                | 岡崎炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|∑田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

一揆の勢いは凄まじく、一時はやる夫の本拠、岡崎城まで
攻められるほどとなる。



642 名前:1[]:2008/07/12(土) 21:58:54.78 ID:FL9DDj2X0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |   民のことを考えるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

やる夫は巧みな采配をもって押し返し、やがて一揆勢は押されていく。
また、戦いが長引けば、食料も不足し、経済は疲弊し、
今川時代の様な苦難の時代が再びやってくるという説得も、
一揆勢の士気を大いに削いだ。




644 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:02:04.67 ID:FL9DDj2X0

            ___
           /-   -\
        / (●)  (●)\   仲直りしようだお。
        | ::::: (_人_) ::::: |
        (^ヽ__  ̄ _/^)、
          |__ノ  ̄ ̄,  |、)|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |    殿様、今夜一杯どうだい
     (6    つ /   
    .|   / /⌒⌒ヽ  
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄

明けて1564年、一揆勢との合戦(馬頭原の戦い)にやる夫は勝利し、
それを機として和議に持ち込み、一揆の解体に成功する。

一揆は終わり、やる夫と家臣団は元通りになった。
やる夫は寛大な心で家臣を許し、逆らった家臣もお咎めなしにした。
やる夫の心の広さを知った家臣達は感激し、
一部の家臣(本多正信など)を除いて、多くはやる夫の下へ戻った。
三河一向一揆はやる夫にとって苦い経験だったが、
結果として三河武士達は、一揆前よりも団結していったのである。



646 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:06:26.86 ID:FL9DDj2X0

ソワソワ
    (( |\_/ ̄ ̄\_/|
      \_|  ▼ ▼|_/
         \  皿 /
        /    \
     .    | |  マモノ| | ))
  (( ./⌒ヽ| |   ノ | |     ソワソワ
    / 人 .| |   / | |
  |\ ̄ ̄ ∪ ̄ ̄ ∪旦\
 ./..\\             \
/   \|=================|

しかしやる夫は宗教というマモノを知った。
後に「犬」とまで呼ばれるほどの忠誠心をもった三河武士でさえ、
宗教が絡むと敵となる……。それを考えるとやる夫は恐ろしくなった。
   _
.'´ヘ   ヘ
! ノリノ)))》   寺が荒れました。元通りにしてください。
i从! ´‐`ノリ  

……その後、一揆の元となったお寺から要請があった。



648 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:09:43.58 ID:FL9DDj2X0

                                    , -───-= 、
                   ___           /         \
許さないお!      ノ.し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、      /               \
            /"⌒          \   /               ヽ 落ち着け殿様!
           /   ;          、  \ /                ヽ 
         /  ,,、 ∪           )(_   ヽ             U       丶      
        /    `\、ノ       ⌒ `    ヽ   、                l
        l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i _ノ'′  `、            |
       |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    | ● )    "ー--      /
        \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l         (● )     /
           ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /     j            /
        /   \   )r‐r‐/    ∪  /´⌒`゙ヽ-‐'"ヽ.    )     /
      /      ヽ `ー-'′     '       i` ー-`ー-一'′     /、
     /          `゙ー-- 〝             l               /ノ.:.\
   /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!           ,//.:.:.:.:.:.:.\

「一揆の元になったくせに、元に戻せとは厚かましいお!」やる夫は怒った。
この時代の坊さんは非常にいばっており、相手が大名でもズバズバものを言っていた。
と言うより、一種の独立勢力として、武装し、年貢の様にお布施を取り、大名的でさえあった。
後に織田信長と衝突していく一因もそこにあるのだが。

やる夫としては、それでは困る。三河の領主としての威厳を示さねばならなかった。



654 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:13:02.91 ID:FL9DDj2X0
そこでやる夫は……
      
    ( ヽ    ⌒)⌒ )
     (  )  丿 )⌒丿⌒)
      (  ノ ノノ ノ )
       ( 人从从|::|从((、 
      (:::从∧ △|从人:)ミ^!、
  _  从从从Π从人:)|「|||:ll;|
 /_从从::::从||O;;(:人:) ボォォォオ!!
/_| ロ 人从:: ::人:::人从人::::|[[[[|
|ll.|ロ ロ_)(:: ::人:::人从:::: |ミミミミミミ




                       ^^
                ^^
                        ヒュウウウウウ・・・




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

寺を焼いた。




659 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:16:24.53 ID:FL9DDj2X0
         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l   元に戻せと言うから、
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //   元に戻してやったお……。
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  やる夫は「元」といえば寺が建つ前の
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   「元の原っぱ」のことだと思っていたおwwww
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |

これで西三河は安定し、やる夫は全力で東三河の攻略に乗り出した。



664 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:19:29.72 ID:FL9DDj2X0

           ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\       rっ
      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / ^゙''_つ
      |     |r┬-|     |   /゚。 / ̄
      .\      `ー'´     /''"´、  /         にぃーしぃーー
     /u゚ `ー ----一-一''´u 。 ゚  /
   / 。 ゚。 r u゚  ゚。 u  ゚  イ_,,r-''"           やるおぉぉぉーぜきぃーー
   ( ゚。 `ヽ、_,r-っ 、   ・ /´
   ヽ、 __,、_,ニつ `゙ ''''" i
       ノ  。 ゚ u  ゚ 。 u゚ ヽ
     _ト-───────-イ_
  /´  `ー-、__   __,r- '"u ゚ `ヽ
  (  ノ ゚ u 、_  | ̄´|   _,,  ヽ )
  ヽ、_____  ̄`t-r'´ ̄__゚_u__,ノ
          )_/ \_(

勢いに乗ったやる夫は東三河を次々と攻略。



669 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:22:32.81 ID:FL9DDj2X0

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|    どうして……
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j    やる夫は……
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V    オレの味方じゃ……
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /

          ↑今川氏真

今川氏も放ってはおけず進軍するが、やる夫の前に敗退する。



675 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:25:59.48 ID:FL9DDj2X0

            ___
           /-   -\
        / (⌒)  (⌒)\   フフ♪ 統一してみただけ。
        | ::::: (_人_) ::::: |
        (^ヽ__  ̄ _/^)、
          |__ノ  ̄ ̄,  |、)|

1566年、ついにやる夫は三河国を統一。
数十年ぶりに、松平氏が三河を制したのである。
桶狭間の戦いから6年が経過していた。



678 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:29:06.80 ID:FL9DDj2X0
                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |      やる夫様は……
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|      織田と組むだけではなく、
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|      今川を滅ぼすおつもりなのですか?
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \       まさか、そんな……。
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  ただいまだお、瀬名。久々にセクロスするお!
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃
(  \ / _ノ    \/ _ノ 
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
   \       \
    \    \  \
      >     >   >
     /    /  /



683 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:32:19.65 ID:FL9DDj2X0

      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |   
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!   
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!   
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |
……イヤです。
やる夫様が織田と手を切り、おじ様の仇を討ってくれるまでは。



690 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:35:39.17 ID:FL9DDj2X0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)  \  まだそんなことを言っているのかお。
  |      (__人__)    |  桶狭間からもう6年も経ったというのに……。
  \     ` ⌒´     /
    \_     _/

.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |   
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!   
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!   
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

イヤなものはイヤです!



696 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:38:50.27 ID:FL9DDj2X0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  やる夫はまだ若いんだお……セクロスがしたいんだお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  でも瀬名はセクロスの相手してくれないお……
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから浮気してやるお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



701 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:42:19.59 ID:FL9DDj2X0

        _,. -ー- 、、
      /       \
     /          _>、_,ィー-- 、,_
      |      _,.-‐'"/    ヽ   `ト、
         _イ´/        \     \
        /  /       :    \:.     ヘ
       /      |   :.:|  :| |\:..  ヽ、  :.:∧
.      /  /  / :|   :.:| -┼--<_   |:.    i,
      l .:/ :.:| :..|/ :.:| :.:./-ェ,_  '|:.:.:.|:.:.:|:.、 ヽ
      | ./! :.:.|:.::./\ :.:.|:../ イi爪心、|::.:.:|:.:.:|:.}\::.\
      || |  :.:| :.:.:|r'示Y:.!/  {l:.O:リ //|:.:/V  \_)      忙しい忙しい……
      |{ l   :.| :.:.:l{ ヤo:}\   `-‐' /   jレ' 人..    `ー─-- 、、   
      ヽ \ V :.ヘ Vノ          x_/:.:..\:..    \   )
.           \\∧  '           /.\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\..   \
           / l/:.:.ヘ、  ⌒     イヽ.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:..  |
            | /|:.:.:..:.:.> 、    _.    ∨:._\:.::.   \ \: |
           | ヽ:.:.:.:.:.:.:.\>'"i    / ̄   \\  ) )  )
          |  \ \:.:. \ /〉 /   ___,,.イ:\. /./ /
.            |    \  >'/ <     /:::::::::::::::::::ヘ / 〆
           \ v-、, /_イ、     /::::::::::::_>‐--ヘ
            /  V⌒~  〉    /::::::::_>'"     i}
            {ヽ ノ弋__ノ 〉    /::: /           |
          // ハ \  __>‐┬┘:/   /     |
         . // /人. ヘ /    |::::::./   /        j
         / レ-‐''" } )/     !:::::.l /        /
          〈     l./       |::::: |/           /
              瀬名の奥女中 おまん



705 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:45:40.25 ID:FL9DDj2X0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   あの子が可愛くていいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

        _,. -ー- 、、
      /       \
     /          _>、_,ィー-- 、,_
      |      _,.-‐'"/    ヽ   `ト、
         _イ´/        \     \
        /  /       :    \:.     ヘ
       /      |   :.:|  :| |\:..  ヽ、  :.:∧
.      /  /  / :|   :.:| -┼--<_   |:.    i,
      l .:/ :.:| :..|/ :.:| :.:./-ェ,_  '|:.:.:.|:.:.:|:.、 ヽ
      | ./! :.:.|:.::./\ :.:.|:../ イi爪心、|::.:.:|:.:.:|:.}\::.\
      || |  :.:| :.:.:|r'示Y:.!/  {l:.O:リ //|:.:/V  \_)         殿様、何を……
      |{ l   :.| :.:.:l{ ヤo:}\   `-‐' /   jレ' 人..    `ー─-- 、、   ああ、おたわむれを……
      ヽ \ V :.ヘ Vノ          x_/:.:..\:..    \   )  らめえええええ
.           \\∧  '           /.\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\..   \
           / l/:.:.ヘ、  ⌒     イヽ.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.\:..  |
            | /|:.:.:..:.:.> 、    _.    ∨:._\:.::.   \ \: |
           | ヽ:.:.:.:.:.:.:.\>'"i    / ̄   \\  ) )  )



710 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:49:00.63 ID:FL9DDj2X0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   よいではないかよいではないか!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /

やる夫と瀬名の関係は次第に冷め、やる夫は別の女に手を出すようになる。
その噂は、いつしか家臣団の間に広まっていった。
……しかし、誰もが遠慮をし、瀬名の耳には、まだ入っていなかった。

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \  瀬名様がかわいそうだろ、
       l⌒ヽ (●)(● )    .|  常識的に考えて・・・
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄



716 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:52:10.65 ID:FL9DDj2X0

  
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (>)(< )    .|  でも俺は家来だしあまりこういうことには注意できないだろ
        ヽ、 \(__人__)     |    常識的に考えて……
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

この時期は一夫多妻制度であり、偉い侍が多くの妻をもつのは普通であった。
それは、少しでも多く信頼できる血縁者を増やすためでもあり、
子供が死にやすい時代でもあったので、たくさんの子作りをするのは
正しいこととさえされた。

更に言うなら、これは後の明治~終戦にかけてはなお盛んになるのだが、
戦争続きで男が基本的に不足しているため、ある程度、経済力のある男が、
複数の女と付き合うのは女を助ける意味もあった。
「浮気は男の甲斐性」という言葉があるが、これは「たくさんの女性と付き合えるほど
甲斐性(=経済力)のある男」という意味でかつては使われた。
(現在では、もちろんいい意味で使われることはない。……と思う)



721 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:55:32.54 ID:FL9DDj2X0

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / さらに上を目指すお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

やる夫は今川との断絶を内外に示すため、今川義元の「元」の字をもらった
自分の名前「元康」を「家康」に改名。
また、三河の小さな大名というイメージが強い「松平」の苗字を
「徳川」という苗字に変えた。
源 義重(新田 義重)の四男が、かつて得川と名乗った。
やる夫はその子孫であり、徳川という苗字に戻す、という筋書きである。



726 名前:1[]:2008/07/12(土) 22:59:25.36 ID:FL9DDj2X0




      / ̄ ̄\
    /       \  < 源氏の子孫はないだろ、血縁的に考えて……
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  <まぁこれくらい言って
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|   おいたほうがいいお。
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

そしてこの時、松平氏は新田源氏の家系であることも朝廷に承認させた。
(この時期は藤原氏を名乗っていたという説もある)
やる夫は三河の豪族松平氏の大将ではなく、
天下の源氏の血筋、徳川氏の大将であることを公式に宣言したのである。

もちろん、事実はものすごーくうさんくさい。


733 名前:1[]:2008/07/12(土) 23:03:00.81 ID:FL9DDj2X0
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

更に朝廷から従五位下三河守の宣下を受け、やる夫は名実共に、
三河国の大将となった。
この時よりやる夫は「徳川三河守家康(通称やる夫)」となった。
押しも押されぬ一国の太守となったのである。

それから1年後、やる夫の同盟者、織田信長の元に一人の男がやってくる。
その名は明智光秀……。

第3話「三河一向一揆」おわり
第4話「信長上洛」へと続く



3 名前:1[]:2008/07/13(日) 20:45:17.43 ID:459ZXaS70

第4話「信長上洛」

この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      天下布武!
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

やる夫が三河を統一した翌年(1567年)、
やる夫の盟友である織田信長は、尾張の北にある
美濃国(現在の岐阜県南部)を手に入れる。
信長は肥沃な濃尾平野をその支配下に置き、
その実力は全国レベルまで上がったと言って良い。

この時期より信長は「天下布武」の印を用いるようになり、
天下を支配せんとする野心を見せ始めた。



7 名前:1[]:2008/07/13(日) 20:48:59.44 ID:459ZXaS70

     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!   やっと美濃に戻れましたわ
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
  l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ
帰蝶……またの名を濃姫。信長の妻。
美濃をかつて治めた斎藤道三の娘。

美濃は斎藤道三の息子、義龍が謀反を起こし、道三を殺して支配した。
その後、濃姫は織田家にずっとおり、故郷の美濃には戻っていなかった。
やがて義龍が病死。その息子、龍興が跡を継いだが、その龍興を、
この度、信長が滅ぼしたのであった。



10 名前:1[]:2008/07/13(日) 20:52:41.01 ID:459ZXaS70

',::::::::::::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::/       ^'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.ヾ:::::::::::::::::::::::i         ',:::::::::::::::/         i::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ:::::::::::::::::::i          i::::::::::/          i::::::::::::::::::::::::::::::::
_  ヽ::::::::::::::i           i::::/           i:::::::::::::::::::::::::::::::
:::^:::-`::::::::::::i          . ∀           i::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i__ ,,        .            ,, _i::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,-- ,,    :      ___,,..........ヾ:::/=/^ヽ::::/,,..-
'.,:::::::::::::::i ~^\::i "',.- ,,.~ .,,     i~:^:^:^:- ~i: : :: i ̄^^ ' i 'i,:::~:::::::    
 ヾ::::::::::i  'i, i  'i,  ・-..,~   i: :-: .~: ~i: : : :i     !  i::::,,..-:::
  ヾ::::::::i i 'i, .i   ^^^^^     i: : -: : :~: : : : :,,i--,-,~i  /~-::::~::::
,   \::::i i., ' .i           `,: : : : : : : : ,/~ ,i'=/ i  /::::::.. -":
-,~::::::-::::::::::ヽ ~- i       i     ̄  ̄ ̄~   /=/ (  /:::::::_,, -"
  ^-:::,:::::::::::::::^ --i       '- _ ,. ,.'       /=/_,,,,..ノ_,,:::-"
    ~' -::::,,_:::::::::::::i.    -=ニ,...-~       /'~~::_,,::-"
         ~ -:::,_:', - ,,   -      ,,-^-"^^   
_            i   ~ - ,, _ ....-- ~^ i   お久しぶりです、帰蝶夫人。
/~ -,- .,,_      !            .i     _,,.. --、'~^ ヽ
  ,,-"  ,,-^ -,,...-.,.i            .i_/^^'i,'^~-.,  'i,   'i
. ,,"  ,,-'   ," _,,_i             i ̄ 、 'i   'i  ',   'i
/   /    i ,," -'              `- i  i   i  'i   i
                ↑明智光秀



14 名前:1[]:2008/07/13(日) 20:56:17.46 ID:459ZXaS70

     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!   あら、イトコの光秀殿。
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',  本当に久しぶりですわ。
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  !  どうなさいまして?
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
  l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ

          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_  実は織田信長殿に
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´ 会わせたい人がいるのです。
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \
                  ̄



18 名前:1[]:2008/07/13(日) 20:59:43.98 ID:459ZXaS70





             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  |  はじめまして……
         \_      ゛゛Y""     __ノ  | 
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   |  信長さん
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ  <  
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |  足利義昭です。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i





21 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:03:04.98 ID:459ZXaS70

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      足利義昭……
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      室町幕府の後継者か!
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |

この時期、室町幕府は14代将軍足利義栄が就任していたが、
その将軍は、三好家や松永家などがおいたあやつり人形で何の力ももっていなかった。
(三好、松永とは、近畿地方を中心に勢力をもっていた大名である)



24 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:06:26.64 ID:459ZXaS70

         /   ,、r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`';,、    ,r';;r"           _ノ
  幕府が   L_ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ,';;/             )   えー  
  許される  //;;/´         `' 、;;;;;;;;,,l;;'            /ヽ 
  のは .    /.,';/              ヽ;;;;,l;L_      .,,、,--ュ、 ';;;;;;;;;i  室町幕府!
  応仁の   l |;|┌--‐フ  ┌----、、   |;ヾr''‐ヽ,  ,、ィ'r-‐''''''‐ヽ ';;;;;;く 
  乱まで   i  |l ~~__´ 、   ``'__''''┘  |;;;;;l rO:、;  ´ ィ○ヽ    'i;;;;;厶,
  だよねー  l _|. <,,O,> 〉   <,,O,,>    |;;;;;| `'''"/   `'''''"´     !;;;;;;;;ヽ
         ._ゝ'|.    /   、       |; ,'  /   、        |;;;;;;;;;;;;;レ、⌒Y⌒ヽ
       「 | |    (    )       .ソ l  ,:'   _ ヽ       .|;;;;;;;//-'ノ
        ヽヽ |    _,ニ ニ,,,,,_        ', ゞ,' '"'` '"       i;;;;;i, `' /
⌒レ'⌒ヽ厂 ̄  `| ,、ィ-‐''__'''‐-`,、     ''  ', i、-----.、       `''"i`'''l
人_,、ノL_,iノ!   ',   :i゙''''''''''`l'  ` _人__人ノ_ヽ ヾ゙゙゙゙ニニ'\        ,'  ト、,
      /    ヽ.   L__」   「     L_ ヽ〈    i|          Vi゙、
キャハハ {.     ヽ.  -、、、、 '  ノ  キモ  了゙, ,ヽ===-'゙ ,'     ,   // ヽ
       ヽ.     ハ       )  ーイ!  |  ',.' ,  ̄ , '    ノ  /./    ヽ,
        >  /|ヽヽ、___,,,,、 'く       > ヽ.  ̄´   / ,、 ' /     / \
       /  ノ. | ヽ       フ      /  ノ:lゝt-,-‐''" / ,.ィ゙     /

幕府はその統治能力を完全に失い、
名前だけの存在となってしまっていた。
人々も幕府に対して何の期待もしていなかった。



31 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:09:53.58 ID:459ZXaS70

  \      ,..''  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  __,,,,/    /  |
  |   \        ` .、::::::::::::::::::::::::::.,-‐'"'"     /    .|
   i    `'''ヽ、       -:::::::::::::::::::      -‐'"'" /    /
   `i    |  `、'''ヽ、、     .ヽ.Y    , ..-':''" ゙/   /   ../
    `、  |    `、  (:、、   . .|  ,..-')   /   /  ‐-‐'
     ‐-‐'| \  `、....,,,`_゙ヽ_、_,| ノ、."..-'''''''" // .. /
       |  \\γ .,--‐-‐ "゛"゛‐-‐'''"゙'' |///  /
       `i| \\ |        、      |///  /\`i
       /`i  \ |   < ___ ゙''-''"'_,,,, >.. |///. /   `、
     /   `i\\|     ヽ゛⌒⌒/゛   |/ / /
          `i \|     `.、__ ノ     //.-
           ~\      ‐'''''‐   / '
               \      /
                 "'''゙''-''"~
この足利義昭は室町幕府13代将軍足利義輝の弟であり、
将軍になる資格はもっていた。
義昭はあやつり人形である14代将軍を廃し自らが将軍になるつもりだったが
それには14代将軍の後ろにいる三好家と松永家を倒すほどの
力をもった戦国大名の助けが必要だった。この時の義昭には力が全く無かった。

義昭は初め越前(福井県)の朝倉家を頼ったが朝倉家は頼りなかった。
そこで、信長の妻が、朝倉家臣の明智光秀とイトコだという人脈を使い、
織田家を頼ってきたのである。



34 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:12:57.67 ID:459ZXaS70

          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /       傀儡となっている現在の将軍を廃し、
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_     その背後にいる三好と松永を倒し、
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´     義昭様を15代将軍にするのです。
           |、_| / ,,         ヽ、           そして幕府を復興させるのです。
           ) ` ´       〉     ヽ         そうすれば信長殿、あなたは、
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、        幕府を立て直した功臣として
            `~'''‐'、   /;;     !   \       名前は歴史に残るでしょう。

          l      /    ヽ    /   ヽ \      決
          /     / l    ヽ /      |  \    断
| し な 間 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \      は
| ら っ に |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   し
| ん て あ   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/       や
| ぞ も わ    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    ろ
| |   な   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \       く
っ   |    く    |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   っ
!!!! |        \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /
           lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!
          l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _
              i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
           \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
         / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/         U  |
        /   ヽ      /`ー´     /l                 |




38 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:16:24.24 ID:459ZXaS70

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      よし……決断したで。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      義昭様を奉じ、京都へと進軍する。
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'       義昭様を15代将軍にしてあげるで。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

天下を望む信長は、「足利義昭のため」という、
いい大義名分ができたと内心喜んでいた。



46 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:20:00.83 ID:459ZXaS70
',::::::::::::::::::::::::::::/       ヽ::::::::::::::::::::/       ^'i::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.ヾ:::::::::::::::::::::::i         ',:::::::::::::::/         i::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ:::::::::::::::::::i          i::::::::::/          i::::::::::::::::::::::::::::::::
_  ヽ::::::::::::::i           i::::/           i:::::::::::::::::::::::::::::::
:::^:::-`::::::::::::i          . ∀           i::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::i__ ,,        .            ,, _i::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,,-- ,,    :      ___,,..........ヾ:::/=/^ヽ::::/,,..-   
'.,:::::::::::::::i ~^\::i "',.- ,,.~ .,,     i~:^:^:^:- ~i: : :: i ̄^^ ' i 'i,:::~:::::::
 ヾ::::::::::i  'i, i  'i,  ・-..,~   i: :-: .~: ~i: : : :i     !  i::::,,..-:::
  ヾ::::::::i i 'i, .i   ^^^^^     i: : -: : :~: : : : :,,i--,-,~i  /~-::::~::::     
,   \::::i i., ' .i           `,: : : : : : : : ,/~ ,i'=/ i  /::::::.. -":
-,~::::::-::::::::::ヽ ~- i       i     ̄  ̄ ̄~   /=/ (  /:::::::_,, -"
  ^-:::,:::::::::::::::^ --i       '- _ ,. ,.'       /=/_,,,,..ノ_,,:::-"
    ~' -::::,,_:::::::::::::i.    -=ニ,...-~       /'~~::_,,::-" さすがは織田殿
         ~ -:::,_:', - ,,   -      ,,-^-"^^    
_            i   ~ - ,, _ ....-- ~^ i         即決即断のお方ですな
/~ -,- .,,_      !            .i     _,,.. --、'~^ ヽ
  ,,-"  ,,-^ -,,...-.,.i            .i_/^^'i,'^~-.,  'i,   'i
. ,,"  ,,-'   ," _,,_i             i ̄ 、 'i   'i  ',   'i
/   /    i ,," -'              `- i  i   i  'i   i



49 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:23:05.86 ID:459ZXaS70
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      ところで明智光秀とやら
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      ぬしァ、なかなか使えそうな男だぎゃ
 |.   ,'           //      朝倉なんぞに仕えるのはやめて
. ',. ,'           , r'       俺の下で働けや、な、そうしろ。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  |
         \_      ゛゛Y""     __ノ  |  ほう……
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   |  よかったですね
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ  <   光秀さん
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |  是非そうしなさい。
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i



55 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:27:14.62 ID:459ZXaS70

             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  | (京都へと進み将軍にさえなれば
         \_      ゛゛Y""     __ノ  |  信長はもういりません。殺します。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   |  その時、色々と信長の情報を得る為に、
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ  <   光秀は信長の下につけておいたほうが
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |  何かとやりやすいですね)
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i

              |ヽ
             ,ヘノ:::::ヽ
           /:::::::::::::::::ヽ
        /| /::::::::::::::::::::::::::ゝ
       /::::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉/!
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|
       |::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |\:::::::::/  `、::::::::/ ヽ:::::::::::::::|/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ヽ:::::::::/    !::::/   !:::::::::::/   | ははっ、ありがたき幸せ!
      \::::::::>    V __<,,=-、/  | (信長の下で出世し、
         ヽ「`|〒=。,_;' 。=〒|#l)   | いずれは寝首をかいて殺し、
        ‐ゝ、!  ̄",└≡=ナ-┘  < 義昭を傀儡とし、天下をとってやる!)
         `∧  i=`==、 ∧´     \_________
―┬─┬―i⌒/  \ー='/ ヽ⌒i―┬─┬─┬―
  !   !  |  | |.  ハ`ー'´ハ  | |  |  !   !   !



60 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:30:40.65 ID:459ZXaS70
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      (せこい連中じゃ。腹の中がみえみえだで。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |       だが天下布武にはこういった
 |.   ,'           //       欲まみれの連中を使うことも必要じゃ。
. ',. ,'           , r'       
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |         ……だが、なめられっぱなしも悔しいのう)
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



63 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:34:12.78 ID:459ZXaS70

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      おう、光秀。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      うちは家臣にあだ名をつけるのが家風だぎゃ。
 |.   ,'           //       
. ',. ,'           , r'       おみゃーはハゲだから、
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |        キンカン頭か、Mッパゲか、好きなほうを選べ! 
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/  き、キンカン……
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ     え、Mッパゲ……!
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-

かくして、明智光秀を家臣とした信長は、
足利義昭を将軍につけるという大義名分を得て、京都へと進軍する。



67 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:37:23.36 ID:459ZXaS70

もちろん、京都へ進む前に様々な手を打った。

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ ! ウホッ!いい信玄……
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

美濃の東、信濃(現在の長野県)と甲斐(現在の山梨県)を治める、
武田信玄には贈り物をして、敵意がないことを示した。



70 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:40:45.92 ID:459ZXaS70
                 __   __
              .  ´       > --      .
           /       . ´            `  .
          /        /                  \
            {!       /                     ヽ
          ゝ._   /                    ヽ    ',
              /             /il       ',    '.
               , '        , '  , '  /  | l l  i        |
            , '  , '      //__/  /   .l l l  l i   l   |
          // / //    // / `/   /´「 「 /`メ   !   |
.         // / // / / // _ム._ /  /  レレ'__  ハ i   .リ
         //  レ' / / / / K´{r'::::::}      ´{k:::: .}ヾ ll !  / 
.        //   / / /  i !i  ´ ̄        `ー‐'  リ ト./
        i/   / / /i. /i ハ       .          /  l ! 
        |    レ'/ / !/.!入ヘ              /  i iノ
        |    i/ /  ハj 弋ヘ     ‐=-、     /  / i!
              i /  /  |  乂\          /  / ,'
              |へ !  ⊥. --‐‐‐\       ..イi  / /
              | /X ̄ _. --ァ'// | >  .  ´ .| ! / /
              |' r' ´ ̄ // r─┴ -----‐─‐ ┐レ' 義昭様の為なら。
       ___ .八 乂 . ∠/--┤「 ̄ ̄ | 「 ̄ ̄ ̄ .|
   .  ´      ` 二 ´=彳´ ̄ !     | |      「 ̄ ``ー‐‐ ‐ ´ ̄`  .
. /    ,.  ´ ̄    ,. --/ /``ー ._    | |      ___ `==' ̄ ```ヽ `丶、
     //      ,. --  / `ヽ.  ``ー ┴‐‐ ' ´ ̄  __ ヽ          \  \
また、その武田信玄のライバルである、越後(現在の新潟県)の上杉謙信にも、
手紙を送り、友好関係を結んだ。
謙信は義に厚い性格で、また、義昭の兄、義輝から「輝」の一文字をもらい、
かつて輝虎と名乗っていた事もあって、快く友好関係を築いてくれた。



72 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:44:01.53 ID:459ZXaS70


        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
       (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
    | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
    |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ        _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
   .(         .(●  ●)         )ノ   /
   (   ・     / :::::l l::: ::: \         .)  <  妹ハァハァ!!
   (       // ̄ ̄ ̄ ̄\:\.       .)   \
   .\     : )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄ |::: ::::(:     /..    \_________
    \ :::   :::::::::\____/  ::::::::::   /
      ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄

更に京都への道中にある北近江(現在の滋賀県北部)の浅井長政には
美貌の妹、お市を嫁がせ、義兄弟となった。



76 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:47:13.66 ID:459ZXaS70

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  今回は出番が少ないお……。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

そして盟友のやる夫(徳川家康)も、もちろん仲間である。



80 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:50:40.94 ID:459ZXaS70

                   __   ./^┃ ;/ ̄\  / ̄\
        、′‘ ・. ’、′ ┃__)  '/___┃ |  _ |    ┃.|\  /┃|\  /┃
・.  ’”; ’ 、′‘ ・  . ’ ┃  ) /  ┃ \_┃ \_/ | :\/ ┃| \/ ┃ ”;  
   ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、 ̄ ̄. 、 ______ ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’ ’、.・
  ’”  ;   ’、 ’、′‘ 、 ’、′‘  :  | 六角崩壊  | ’”  ;   ’、 ’、′‘、.・
   `))      ’”  ;   ’、 ’、′   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ’”  ;   ’、 ’、′.・   
、′‘ ・. ’”  ;   ’、 ’、′‘ ’、.・”;  、′‘ ・. ’、′”; ’、.・”;  ”; ’、 .・”;  ・
       ’、′・         へ从へ人 へ   从从へ从へ人・. ’、′‘ ・.  、′‘ ・”; 
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从(⌒Y从人⌒) へ 从 人从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′ ‘   
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( (( ′‘ ・.人 ) ) ・. ’”;   )ζ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+° 
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ))へ从从へ从( (     )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’、 ′‘
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・.⌒( ⌒⌒ζ Σ⌒ \ ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.・. ’、
   \ γ   γへ从 ( 人. ’、)从・. ’ 从 ・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ⌒ \人人
、′‘ ヽ  γ ((  人  ( ζ Σ⌒ ⌒ へ从へ  |))  λ λ  ) ((  ( (  (( )⌒)へ从 
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒へ从从へ从 ′‘ ・.   | )  _)\_)\  人  从. ’、) ・. ’、′))
 Σ( ⌒( ⌒ ) ノ⌒( ⌒ )))从へ从  Ⅴ ) _  ) ))从へ从へγ /\_)\  人  从 (

信長は各地の大名と友好関係を結び、背後を固めると、ただちに進撃。
抵抗した南近江(現在の滋賀県南部)を治める六角氏をまたたくまに下した。



85 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:53:53.81 ID:459ZXaS70
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |    日本手にいる今日(京)の喜び
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'       
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

1568年、織田信長は入京。そして足利義昭は室町幕府15代将軍になった。
京都の民の信頼を得るため、信長は厳しい軍規を敷き、兵士の狼藉を戒めた。
決して、乱暴や略奪、暴行を働いてはいけない。した人間はぶっ殺す、と。



89 名前:1[]:2008/07/13(日) 21:57:26.90 ID:459ZXaS70

        @@@@@@@@
        @@@@@@@@
         @@@@@@@
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |
      |  、_____  /  ねーちゃん、ちょっと俺と付き合えや。
      ヽ   \____/  / 
       \        /
         \____/

ある日織田家の雑兵が京の女性に手を出しているのを、信長は偶然目にした。



93 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:00:39.14 ID:459ZXaS70

                                        @@@@@@@@
                                        @@@@@@@@
          __  ミ ∧/|_       /@@@@@@@\
          〈〈〈〈 ヽ       /     /:: u    u     \ 
          〈⊃  }         >     /::.   ---‐'  """\ ヽ
         __  |  ☆ ∧/|_  . |::〉  ,_;:;:;ノ、   ●" |
         〈〈〈〈 ヽ  __ミ    /(⌒ヽ u            |)
         〈⊃  } 〈〈〈〈 ヽ      >( __      ( ∩∩ )    |
          |   |  〈⊃  }  ガッ    |        U     / ',,, ',∴ 
          !   !   |   |           ヽ    / ̄ ̄7   / , ',∴ ・'
         /  /       ガッ  ガッ    \  (.┌─-┘ .・∴.' :,・  , 
       /                   ,,・/\_U___/ヽ   グハァ
     
信長はすぐに雑兵を殺した。
この様子を見て、京都の人々は、信長への恐怖と畏敬をもった。




96 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:04:01.00 ID:459ZXaS70

           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-! WAWAWA忘れ物~♪
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ 京都に権力という名の
           `';Y',     l,     ,' ´  忘れ物をしてきたぜ!
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i
        三好 政康(真田十勇士・三好清海入道のモデル)

信長はやがて美濃へ帰ったが、そのスキをついて、
三好三人衆の三好政康や、美濃の斎藤家の残党が京都付近を暴れだした。



98 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:08:01.34 ID:459ZXaS70

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  信長ちゃーん! の、のーっ、ノアアーッ!! ノアーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ノアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ノ、ノォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |
            ↑浅井家家臣団

しかしこれは浅井家の援軍や……



103 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:11:37.89 ID:459ZXaS70

       ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/
  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
          {j   .'.'       .`-"       ! ./
,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''

京都に残った明智光秀の奮戦により、撃退された。



107 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:15:01.09 ID:459ZXaS70

           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/u l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
         )k/:./l;'.__  l:! u   リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< ! すまん……
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,   メ ,' ´   ごゆっくり~!!
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、



110 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:18:02.78 ID:459ZXaS70

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ やれやれ……
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ  兄上……
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./   三好衆も、もう
              k.l,`-ァi           '´  /∨   限界じゃないか?
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    三好 政勝……政康の弟。
   (真田十勇士の一人・三好伊三入道のモデル)

三好衆は敗れ、畿内の信長敵対勢力は一掃され、織田家の勢力はますます増大した。



113 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:21:13.04 ID:459ZXaS70

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      俺の言うことは正しい
 |.   ,'           //      俺のやる事は正しい
. ',. ,'           , r'       
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |        
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

1569年、織田信長は、足利義昭に「殿中御掟」9ヶ条をつきつける。
簡単に言えば、やることなすこと、全て義昭は、信長の許可を得てからでなければ、
何もしてはいけないというものだった。これでは義昭は信長の傀儡である。
信長は義昭に将軍の名前だけは名乗らせてやるが、実権は全て自分で握るつもりであった。



120 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:27:06.02 ID:459ZXaS70


      __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_
     ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |  ~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~  |    ______
 「 |  _____ ''''''''''''''' _  |│  /
 ↓|  \. ’ゝ   ∠’ / |丿<  生意気だよ、信長
    |  |  cι   |   /    \
    ヽ  |  ._,,,,,,_┐| /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      '''-|_   ̄ _/-'
        '''---''''
「これでは何のための征夷大将軍か!」義昭は怒った。
そして密かに、信長と仲が悪い戦国大名と連絡を取り、
信長を討つように仕向けた。
その大名の一人が越前(現在の福井県)の朝倉義景である。
かつて朝倉に頼っていた義昭はそのコネを使って朝倉を動かした。





123 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:30:25.37 ID:459ZXaS70

     /     \
   /::::::::::::::::    \ _
  /::::::::::::::::       || |    はい、はい、やる夫です。
  |::::::::::::::::::::::::     ∩! ,ヽ _   …
  \::::::::::::::::       | ー ノ         越前を? 攻める?
   | :::::::::::::::    | i j  ̄ ̄ ̄|
   |  :::::::::::::    ゝ__/____i
   |  ::::::::::     /      /     ははーなるほど、わかりました。
  (__(__   ヽ⌒⌒⌒ヽ
  /  ,_/  ___ノ    /
  `ー'  `ー'       /

信長はその情報をつかみ、越前を攻めることを決意した。
一気に勝負をつけるべく、大軍を動員。
そしてやる夫にも、同盟軍として、出撃を要請したのであった。
後ろ盾である織田家が強くなることは徳川の威信を高める事にもなる。
やる夫は出撃を承諾した。



128 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:33:33.96 ID:459ZXaS70

      / ̄ ̄\
    /       \  < 浅井家と朝倉家はなかよしこよしだろ。
    |::::::        |    その朝倉家を攻めたら浅井は裏切るだろ、JK
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  <今の信長殿に逆らうほど
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|   浅井もバカじゃねーお。
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

朝倉は先祖代々、浅井家と仲が良かった。
浅井家は、信長と同盟を結んでいるが、結ぶ際に、
「朝倉と戦うときはオレ達に連絡をくれ」と言っていた。
信長はこれを承知した。……しかし、この約束を破った。
信長は浅井家への事前連絡無しで朝倉を攻めたのである。



132 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:37:10.55 ID:459ZXaS70

       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    ガンガンいこうぜ!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´
┌‐────┐
│ ヒデヨシ  |
├───‐─┴────────────────────────
│初登場、木下藤吉郎秀吉です。よろしく。
└─────────────────────────────‐
徳川やる夫家康と、織田家の木下藤吉郎秀吉は、越前に侵攻し、
瞬く間に諸城を攻略していった。
朝倉家は連戦連敗。織田家の勝利は確実に見えた、が……。



140 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:40:58.24 ID:459ZXaS70

|  徳川家臣、服部半蔵参上!
|
|  殿様、大変です。浅井長政が裏切りました!
\_____  __________
         `(
              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、
             /,、        ,.i
             i ,!ヽ\___/ i
             「゙ー― O"―‐"^l l
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、
             rト、_/」\__/Vノ
       /\    ヽ  __    /,'
       \/\    \ ー   /^
        \  \   」,ー―''"-jー、
.          \  \__」  ̄二三/  ト―――r.、
          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     なんですと!
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
      ヽ       ,.-―- 、   \  
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \



145 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:43:53.38 ID:459ZXaS70



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  あわわわわ、やる夫の命運もこれまでだお……。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

浅井長政は、信長との同盟よりも、朝倉との先祖代々の絆をとった。
前には朝倉、背後から裏切った浅井……織田・徳川連合軍は挟み撃ちにされてしまった。
絶体絶命である。

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    落ち着け殿様!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\', ・ ぐぇあ
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)'∴ ),  '
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
        石川 数正



146 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:47:00.95 ID:459ZXaS70

 .       / ̄\
        |     |
         \_/  
          _|__
       / \  /\ キリッ
.     /  <●>::::<●>\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   <とにかく、さっさと軍を編成して、退却だ。
    |      |r┬-|    |      一旦下がって、織田殿と相談しないと。
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
         本多 忠勝



150 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:50:31.10 ID:459ZXaS70
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'     U    /=ミ
  /           彡ll',''´
. /  U          彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     逃げるんだよォォォーッ
 |.   ,'           //     どけっ雑兵どもーッ!!
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.
しかし後方にいた織田信長は、
やる夫をほったらかしで、既に一人で退却してしまっていた……。



155 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:54:02.45 ID:459ZXaS70

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <とにかく、さっさと軍を編成して、退却だ。
    /   ⌒(__人__)⌒ \     一旦下がって、織田殿と相談しないと。
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    信長殿退却しちゃってるおwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    もうどうしようもねーおwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




159 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:56:45.37 ID:459ZXaS70

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    だから落ち着け殿様!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\', ・ またぐぇあ
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)'∴ ),  '
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J



164 名前:1[]:2008/07/13(日) 22:59:55.00 ID:459ZXaS70

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   総大将の織田殿が討ち死にしたらおしまい……
  |     ` ⌒´ノ   そりゃ連絡なしで逃げちまったのは腹が立つが、
.  |         }     織田殿さえ生きていれば報復もできる。
.  ヽ        }     ……これは、殿様にも言える!
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

桶狭間で今川義元が死ぬと、今川軍が一挙に崩壊してしまったように、
この時代は大将の存在がとても大きく、
大将の死がそのまま敗北であった。
その場限りの敗北どころか、今川家が弱体化したように、
お家そのものが消滅の危機にさらされる可能性さえあった。



165 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:03:10.75 ID:459ZXaS70
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   数正の言うとおり、殿様さえ生きていればやり直しはできます。
    /   (⌒)  (⌒)  \ 今は全力で逃げましょう、殿様。
   |      __´___    . | まだ浅井も逃げ道を完全にふさいではいないはず。
   \      `ー'´     /
       鳥居 元忠

     / ̄⌒⌒ヽ
      | / ̄ ̄ ̄ヽ
      | |   /  \|
    .| |    ´ ` |
     (6    つ /   殿様、無事に生きて帰ったら一杯どうだい?
    .|   / /⌒⌒ヽ
      |    \  ̄ ノ
     |     / ̄
     夏目 吉信



168 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:06:15.17 ID:459ZXaS70

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   やる夫はいい家臣をもったお。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   とにかく逃げるお……。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

やる夫達は最も前線にいたため、逃げるのにかなり苦労した。
だが家臣団の奮戦の末、国境付近の金ヶ崎まで逃げる事に成功した。
そして、そこで見たものは……。

もうちょっとで織田家の領土だぜ、殿様……。おっ?
        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  なんだお、数正……。んっ!
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――



169 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:09:16.62 ID:459ZXaS70
        ,-,  ,--; ,-;;-   ,-;- _ _ ,.、  
        //_ノ///Λ =//=ヽ'''''''''''''''
        ゙´_ / / ̄ ̄/;;;//;;゙ゝ   _,、 
      ;;;-ヽ/ // //~/ /;;;;//;; /='''',゙--゙
      / //,/-, ,-/,,/ /;;,//,,;././/    金ヶ崎
      / /  ,ノノ   '-'フ /;.;' // |゙',
.    ,-゙,,、'-=゙´- - 'フ ~フ /''';-'_;;=''ヲ.ノ,                    ダダーン
    レ´ `' - ─ ' '´ . '-'  ' '´  ゙'´
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/                        ズダダーン!
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',         
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈   くらえ!
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´


    ∩ _rヘ       / ヽ∩
  . /_ノυ___ιヽ_ \
  / /  /⌒  ⌒\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  あれは織田家の木下秀吉殿!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   ここに残って殿軍(しんがり)をつとめているんだお!
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /

殿軍とは、軍勢が退却するときに、敵の追撃を防ぐ為に残る部隊のことである。



179 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:12:39.51 ID:459ZXaS70


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    木下さん、ご苦労さん。
  |     ` ⌒´ノ    あんたも大変だな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       

            _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙     これはやる夫殿に石川殿。
            `i '、!,;       _ |     ここは僕と明智殿が防ぎます。
             ',,r'"l    _,,,,,,_「     どうぞ、お退きください。
              !  `    ''/
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |  明智殿もいるのかお?
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |



183 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:15:53.26 ID:459ZXaS70

       ,,;;;;;''''                           /  / '", /   /
      ,,;;;;;;''                           /"  / /      /
     ,,;;;;;''                           | _       ,,  /
    ,,;;;;;;''                            |/ .ヽ 、   // //
     ,,;;;;;'                            |/、 '"ヾ,   / /_
     ;;;;;;''     殺し間へようこそ!           |/|  l/─‐‐、=‐''"/''''''ヽ
    ;;;;;;;                             冫ヽ,  / /:ヽ=/:::::::::::::::ヽ
   ;;;;;;;;                               ゙ヽ、 /‐'":::/=,|:::::::::::::::::::
   ;;;;;;;                            /:::://::::::/'"  | |:::、::/::::::::
   ;;;;;;;                          ,,-‐'"、/|ヽ,,-''"     lヽ、ヽ:::::::::
   ;;;;;;;                         / :::::::::/  ̄||   ___/'"‐-,ニlヽ:::
   ;;;;;;;;                         | :::::::::::|   llニ二二|"  /ヽ/   ヽ
   ;;;;;;;;                  ,、 /|,、/"ヽ、::::::,,,-ヽ/ニ二二二|  /、/  /
   '';;;;;;,                 | l,,,| |/ |::::::::::::l''"  | |ニ二,,-‐─ヽ-//   /"
     ;;;;;;;,                ヽ  |l  ゙‐--',    ヽヽ‐'"-‐''''''''''''ヽ、〉   |
    ';;;;;;,,               ,-‐'' ヽ、、,-‐'"     l,/::::::::::::::::::::::::::|   /‐-
     ';;;;;,,                ゙゙゙̄'''‐''"        /::::::::::::::::::::::::::::::::| /_'"|

明智光秀も、秀吉と共に殿軍として残っていた。



187 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:19:01.71 ID:459ZXaS70


   / ,--……-…-ミ \
 /.: : : :|         |: : : ヽ 
 {:: : : : |         |: : : : :} 
 {:: : : : |         |: : : : :} 
 {:: : : : :i           |: : : ヽ
 {:: : : : |  ─   ─ |:: : : : :',
 { : : : :|  ( ●)  (●) i: : : : :}      
  { : : : :|   (__人__)   |: : : : :}  ふむ
  ヾ: :: :i   ∩ノ ⊃   | : : :.ノ  
  (  \ / _ノ  /
   \  “  /___|  |
    \ /____/




193 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:22:06.51 ID:459ZXaS70

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    皆の者、ここで木下殿と
    |      |r┬-|    |      明智殿を見捨てておけようか!?
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  やる夫も一緒に戦うおwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



199 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:25:32.32 ID:459ZXaS70




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   殿様がそう決めたのなら従うだろ……
  |     ` ⌒´ノ    家来的に考えて……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  大暴れして徳川の武名をあげてやるぜ。
    |     (__人__)    |   
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




206 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:28:57.30 ID:459ZXaS70

かくして、浅井、朝倉の連合軍を、やる夫、秀吉、光秀の部隊で防ぐことになった。

   ゴ オ ォ ォ ……! !-===^)')''^   \-===^)')''^    ;".;"  .;":..;..;".
          .;".;":  _.;.;__ '' ''      \  '' ''  ド カ ァ ン !   .;".;".;"
 .;".;": ..;.;".;  ∵/_.;_/| .;".;"_   \   .;".;.;".;":     .;".;"
.;".;": .;:(⌒).;": ;:'. | 「 「 「| |;":从∠ /|    \ .;"_.;__..:..;.;".;.;.;".;
从へ从へへ从  ;  ∵ | 「 从 「 | |;:.. |从 「 | |     \ ∠___/|..;.;".; ..;.;".;
    ( ⌒( ⌒ )  ∵|从 「 「 | |.:;. |从 「 | |∵.;"_  |「 「 「 | | ( ⌒( ⌒ ) ( ⌒
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | 「 「 「| |.;;::|「 「 | |  ( 从へ;|从 「 「 | |从へ从( ( ⌒ ))
 ( ( ⌒( ⌒ )  ∵  ( ( )      )从へ从)_.;;:| 「 从 「 | |从へ从(⌒)从へ从




210 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:32:22.58 ID:459ZXaS70
       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    押し出すおっ!!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´                 パーン!
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./         
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ                      ダダーン
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/   やる夫殿に続け!             カキーン
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈             ヒュッヒュン
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´



212 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:35:34.92 ID:459ZXaS70

  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"   くそったれ!!
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ     ドキューゥン!!
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
          {j   .'.'       .`-"       ! ./

3部隊、必死の戦いにより、味方部隊は退却に成功。
織田領へと逃れる事ができた。やる夫達も退却することができた。



217 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:39:01.76 ID:459ZXaS70
三河 岡崎城
                          (  (
                           )   )
                      ,.、   / /
       ____          .| |l   l ,´
     /⌒  ⌒\     _-、i::| |ニニii '
   /( ー)  (ー)\   /,‐ヽヽ`、||    今回はもうだめかと思ったお……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ( .〉〉/
  |      ) (      |   /  ノ
  \      `ー´、      /  /
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | しかし信長殿も浅井に裏切られて大変だお。
/     ∩ノ ⊃   / 信長殿を助ける為に、やる夫も勢力を伸ばすお。
(  \ / _ノ |  |   それがやる夫自身のためでもあるお……。
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ



221 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:42:26.31 ID:459ZXaS70

        / ̄ ̄\  東の遠江を攻めるのか殿様、方角的に考えて。
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \   今川は弱体化する一方。
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \ 攻め取るお。
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     | 武田ともあらかじめ仲良くしておいたお。
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

弱くなったとはいえ、やる夫単体で東の今川を攻め取るにはまだ不安があった。
そこでやる夫は今川の北にいる武田信玄と友好関係を結び、
徳川と武田で今川を分けて攻め取ろうとしたのである。

……なお、第4話における徳川家のこれからの行動は、
史実では金ヶ崎の撤退戦より前の出来事である。
物語の流れ上、順番が前後したが、お許し願いたい。



226 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:45:36.69 ID:459ZXaS70

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|      同盟?
          N| "゚'` {"゚`lリ     嬉しいこと言ってくれるじゃないの
             ト.i   ,__''_  !      それじゃあとことん喜ばせてやるからな
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

やる夫は本格的に武田と同盟を結んだ。
武田の領土には海が無く、塩などが取れない。
堺など、海に面した商業港とも交易して儲けるのが困難である。
武田にとって海に面した今川領はツナギから肉棒が出るほど欲しかった。
武田信玄は喜んで同盟を結んだ。

今川の領土を、大井川から西側はやる夫が、
東側は武田が攻め取るという同盟であった。これを大井川同盟という。



233 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:48:38.92 ID:459ZXaS70


       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 } おっおっおっww
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´ 攻め取り放題だおww 
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./         
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ               
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

やる夫は武田と連携しつつ遠江(現在の静岡県西部)を攻略。
そして本拠地を岡崎から、遠江国の曳馬に移し、新城の浜松城を築いた。



236 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:51:29.19 ID:459ZXaS70

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j   こんなことに……
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V   なるなんて……
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j     ごめん、父上……
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /
         ↑ 今川 氏真

そして徳川と武田の攻撃により今川家滅亡。
今川氏真自身は生き残るが、今後、彼が歴史の表舞台に出る事は無い。
江戸時代初期にその生涯を終える。



240 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:54:53.07 ID:459ZXaS70
      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

「…………………………。
…………………………やる夫様どうして…………
やる夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様ど
うしてやる夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様どうしてやる
夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様どうしてやる夫様どうして……!!」

やる夫の妻、瀬名は、今川義元の姪であり、今川家が事実上の実家であった。
瀬名は、なんとか今川の滅亡だけは食い止めたいと思っていた。
しかしこの時、瀬名は三河の岡崎城におり、やる夫は浜松城にいた。
その声はやる夫には届かなかった。



245 名前:1[]:2008/07/13(日) 23:58:00.51 ID:459ZXaS70

      / ̄ ̄\
    /       \  < 瀬名様を少しはフォローするべきだろ。JK
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  <セクロスさせない嫁は
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|   いらんお。
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

やる夫が岡崎にいる間から、二人はほとんどもう会うことがなくなっていた。
瀬名は今川を滅ぼそうとするやる夫を嫌い、
やる夫は現実を見ずに、未だに今川今川言いまくる瀬名を疎んじていた。
……やる夫と瀬名の関係は、もはや、修復できないものとなっていた。



251 名前:1[]:2008/07/14(月) 00:01:28.73 ID:TRalGRKw0


       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ   つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    徳
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;|| |   川
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |  や
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    る
 |'. (|       彡|          |)) | .|    夫
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   だ
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

領土欲に燃える武田信玄は、駿河を攻め取ると、遠江を奪うため、
大井川同盟を破棄し、やる夫と敵対した。



258 名前:1[]:2008/07/14(月) 00:04:23.75 ID:TRalGRKw0

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   今川を滅ぼしたら、もうやる夫かお!?
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 信玄には信義というものがないのかお……。
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

戦国最強の武田軍団と敵対してしまったやる夫。ピンチである。
やる夫には、単独で武田と戦うだけの力は無く、
信長に頼るしか道は無かった。
しかし、頼みの織田信長もまた、生涯最大の危機に陥っていた。

第4話「信長上洛」終わり
第5話「信長包囲網」へと続く。



359 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:37:09.59 ID:TRalGRKw0

第5話「信長包囲網」

この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。

                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ  ぜったいゆるさんぞ信長!!!!!!
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<   じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!
、 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |
      ゝ         ,/
                 ↑足利 義昭
信長のあやつり人形とされてしまった室町幕府将軍、足利義昭は、
各地の大名や一向宗に書状を送り、織田・徳川連合軍を攻撃するように要請した。
信長の勢力拡大を苦々しく思っていた武田などの諸大名や、宗教勢力はこれに応じた。
いわゆる「信長包囲網」である。



363 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:40:22.14 ID:TRalGRKw0


ここで、この時期(1570年頃)の、中央の主要大名を整理してみる。
※領国と兵力は大体の数なので、細かいツッコミはご容赦。
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   ここでくじけるわけには
     |       (__人__)   |    いかんのだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

徳川 家康(やる夫)
領国:三河、遠江 2か国
兵力:約8000
現在、織田と同盟し、武田信玄と敵対中。



367 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:43:32.01 ID:TRalGRKw0

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ   どいつもこいつも逆らいおって!
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l
織田 信長
領国:尾張、美濃、伊勢、南近江、山城、
河内、和泉、大和など約8か国
兵力:約40000?
信長包囲網を敷かれ、四面楚歌の状態。



370 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:46:31.55 ID:TRalGRKw0
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !   男は度胸!
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ  何でも試してみるのさ。
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

武田 信玄
領国:甲斐、信濃、駿河、上野など約4か国
兵力:約30000
風林火山の旗のもと、戦国最強の名を欲しいままにしている。
やる夫の治める遠江を狙っている。信長包囲網に参加。



374 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:49:37.54 ID:TRalGRKw0
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
       |______|_____|
       | 三|  _     _   |三 !
       | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
       | 三′  .._     _,,..  i三 |
       ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|  AAはこれが初登場とな?
       ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
        i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
        ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
         |      _ _    イ l
           l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
            ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
             | \  ー一 / /   _,ン'゙\
         ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
      _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー

朝倉 義景
領国:越前 1か国
兵力:約10000
貴族的性格の大名。浅井と同盟。信長包囲網に参加。



378 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:52:43.10 ID:TRalGRKw0
          /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\
      (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ∥ ∥ -=・=-   ロ===
     |:/ ∥    / /ノ  ヽ \     ∥ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /  
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) < 打倒信長!フヒヒwwサーセンww
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/ |
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄ ̄
浅井 長政
領国:北近江 1か国
兵力:約8000
信長の妹、お市と結婚し、信長とは義兄弟だが、
朝倉のためにこれを裏切る。信長包囲網に参加。



381 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:55:51.19 ID:TRalGRKw0

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 信長は仏敵だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 
一向一揆
領国:あっちこっち。大坂とか長島とか加賀とか。
兵力:数万人
初登場。いわゆる一向宗。あっちこっちで信長と敵対している。
信長包囲網に参加。宗派は実は色々あり、全てが仲間同士というわけでもない。



388 名前:1[]:2008/07/14(月) 20:59:20.96 ID:TRalGRKw0
                       ___
                    _,,,,,,/.::::_;>‐''''''''''''''''‐-..,,_
                   i .:;r''´:::::_;;:::::::::.....    :::`ヽ、 _,,,,,,,,,,_
                  /l:;r'‐''¨;r'´ ..::::::  :::::...    .::;r'ヾ''' ̄ ̄`ヽ、
                 i:..::/  /     ..:  ..:::::::::..  :. `ヾ`、     ヽ
                 ,rl;/::... /    ..::::     i    i :. ::. :::`、     `、
                  /:.::!、`ーi   ..:/:    ..::i  i l! ::. ::.、 :、ヽ     ,!
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/   中央も気になりますが、
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!   私は関東に進まなくては。
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!        ヽ    /:::: l l
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!

上杉 謙信
領国:越後、越中など 2か国
兵力:約20000
越後の龍と呼ばれる。武田とは宿命のライバル。織田や徳川と友好関係を結んでいるが、
あまり中央の情勢には関心がなく、関東地方に出兵を繰り返している。



394 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:03:25.39 ID:TRalGRKw0

中央主要大名まとめ

【織田徳川連合】
織田信長……40000?
徳川家康……8000

【信長包囲網】
武田信玄……30000
朝倉義景……10000
浅井長政……8000
一向宗・本願寺など仏教勢力……数万(1箇所ではなく各地に点在)

【独立】
上杉謙信……20000

時代はまさに群雄割拠。
後に「元亀天正の英雄達」と称される、戦国武将達が、
しのぎを削っていた。……戦国時代で、最も面白い頃である。



397 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:06:34.44 ID:TRalGRKw0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  ? ?
        |      (__人__)     |  それはない、ない
         \     ` ⌒´    ,/ 
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
足利義昭はやる夫にも信長包囲網に参加するように呼びかけた。
見返りとして副将軍の地位も約束した。
しかし信長との友情、断ち切りがたく、やる夫はそれを拒否。

そして先日の金ヶ崎の撤退戦の報復のために、
信長は浅井朝倉を叩くべく出兵。やる夫にも声をかけた。



401 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:09:43.01 ID:TRalGRKw0

                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !   承知しました。
         / ̄∧ |  !     ,`´ / //レ' レ'   信玄は私が牽制しましょう。
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>
武田の動きが気になるやる夫は武田の宿敵、上杉謙信や、
また関東の北条氏康などに働きかけ、その動きを牽制した。
武田の勢力増大を嫌う上杉と北条はこれを承諾。
やる夫は安心して信長の援軍に駆けつけた。



404 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:12:09.78 ID:TRalGRKw0
織田徳川連合軍と浅井朝倉連合軍は、北近江の姉川で向かい合った。
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ     三河殿、参られたか。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   昔どおり、やる夫でかまわんお!
  |     |r┬-|     |  ここで一気に浅井朝倉を叩こうだお!
  \      `ー'´     /

ここで浅井朝倉を倒せば、信長は楽になる。
楽になれば、力を合わせて武田と戦える。やる夫にはそんな計算があった。
信長の力が無ければ、やる夫単独では武田に対抗できない。



408 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:15:14.99 ID:TRalGRKw0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ     やる夫よ、ぬしァ、
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     三河から遠路はるばるやってきて、
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     部下ともども疲れているだろう。
 |.   ,'           //     金ヶ崎でも世話になったし、
. ',. ,'           , r'      今回は楽な状況で戦ってもらうだぎゃ。
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



410 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:18:22.87 ID:TRalGRKw0
         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\   
    /:::::::::(○)三(○):\         ムッ!
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l    それは信長殿、やる夫達を甘くみているお。
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///      金ヶ崎や、三河からの旅くらいで疲れるほど、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://       やる夫達はか弱くはないお!
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\   信長殿こそ、金ヶ崎では真っ先に逃げたお!?
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |  ヘタレな信長殿は後方にいるがいいお、
     \       l;;;;;;l    /l!|  やる夫達が最前線を受けようだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ



415 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:21:25.28 ID:TRalGRKw0

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /    U      彡ll',''´   (……ニヤリ)
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ     むむっ。そうであった。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |     あの時も、そして今回もすまなんだ、やる夫。
 |.   ,'           //   
. ',. ,'           , r'      それでは朝倉軍10000を、三河衆だけで
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |       受け持ってもらうで。
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  <おっと、それ以上は言うなよ…
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | 任せてもらお、むぐっ……
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \



420 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:25:07.31 ID:TRalGRKw0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    信長殿、三河衆は今回5000人、
. |     (__人__)    朝倉勢は10000人、さすがにちときついだろ、JK
  |     ` ⌒´ノ    遊撃隊として少し織田の兵を貸してもらえまいか。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
   石川 数正
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ     ふむ、石川数正の言い分、最もじゃ。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     よし、織田の兵をいくらか貸そう。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'       (チッ……)
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |



423 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:28:32.08 ID:TRalGRKw0


殿様の損になるだけだっつってんだよ!!                               

      / ̄ ̄\                            なんであんなこと言うお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /



426 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:31:26.87 ID:TRalGRKw0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  どうみてもさっきの信長殿の言葉は挑発だったぜ。
. |     (__人__)  殿様の自尊心をくすぐって、三河衆を、
  |     ` ⌒´ノ  うまくこきつかうつもりだったんだ、信長殿は。 
.  |         }   
.  ヽ        }             少しでも自分の兵力の消耗を
   ヽ     ノ        \    おさえるためにな……。
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/ U  (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | 信長殿が、そんなせこいマネを……
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)




430 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:34:49.06 ID:TRalGRKw0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  いや、大名として当然の計算だと思うぜ。
. |     (__人__)  徳川、浅井、朝倉が倒れ、
  |     ` ⌒´ノ  勝利という名の餅を、座りしままに、
.  |         }   食うは織田殿……
.  ヽ        }             
   ヽ     ノ        \    
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)   したたかになるんだ、殿様。
. |u     (__人__)  殿様は普段は温厚だが、大切な場面に限って、
  |     ` ⌒´ノ  突然、短気になるクセがある。猪武者になる。
.  |         }        
.  ヽ        }        そのへんをこらえて成長してくれ、殿様。      
   ヽ     ノ        \    オレは殿様が、それができる男だと
   /    く  \        \    信じているぜ。
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




434 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:37:59.83 ID:TRalGRKw0


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \     数正…………。
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |  
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 /   
        \       `¨                           /     




437 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:41:09.91 ID:TRalGRKw0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |   戦うお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |
そして織田徳川軍と浅井朝倉軍は激突した。
後に言う「姉川の戦い」である。



440 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:44:28.40 ID:TRalGRKw0


               _.. ..‐::´/
             _/::::::::::::/
           _/:::::::::::::/ ____
         ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
       /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
       /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
  _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
  `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、オッス!オラ榊原康政!
 =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`
    ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ     酒井忠次参上!
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |     
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

徳川家臣団の戦いぶりは勇猛そのもので、
倍の数とも言われる朝倉勢を打ち破り、大活躍した。
織田勢が、数で勝っている浅井勢に大苦戦したそれとは
まったく対照的であった。



444 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:46:30.25 ID:TRalGRKw0

           / ̄\
          |     |
           \_/
            |          
         / ̄ ̄ ̄\    解き放て!自分!
        / :::\:::/::  \  
      /  <●>::::::<●>  \.
      | /// (__人__) /// |   バッ!!
      \    ` ⌒´    / 
  (( 〔ノ二           二ヾ〕 ))
      |:::::: |  °    ° |:::::::/  
     〉:::: |          |:::::/     
     ノ:::: ヽ  _ (U) _  /:::::::|    
     ~~ ヽ┘  ̄ ̄ └'~~
         本多 忠勝

中でも特に本多忠勝の奮戦は凄まじく、戦の後、織田信長は、
「忠勝の戦ぶり見事なり、三国志の張飛にも勝る」
と誉めちぎった。

徳川勢の奮戦により、織田勢も立ち直り、両軍共に頑張り、
この戦いは、織田徳川方の勝利に終わった。



449 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:49:28.68 ID:TRalGRKw0

        |\_/ ̄ ̄\_/|
       \_|  ▼ ▼|_/
          \  皿 /   <姉川で大暴れしたよ
         / ̄     ̄\
       /   7 7 7    \
      /   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  \
     \  <  \ミ ooooo ミ\o/ ガラガラ
           o o ooヽooヽo oヽo o    o
      ガラガラoooヽooヽoヽ oヽo o ooヽo/
        oヽo ooヽo oヽo oo o o ooヽoヽo
       oヽo ooヽo oヽo o丶oヽo oooヽoヽo ガラガラ

姉川の戦いは凄まじい激戦であった。
合戦場付近には「血原」「血川」という地名が残ったほどである。



454 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:52:29.21 ID:TRalGRKw0

        / ̄ ̄ ̄\
       | 」」」」」」」」」)            ______( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ー③-③|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6    ( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|陣割表| ∀ / 
     |  |       ||ミ (∴   (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]
     |  | カブキックス / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ .| ̄|⊃ ⊂|\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | 山三郎命.| |   碁命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::オ市命::::|ノ 朝倉義景命(())
[]______.| | おくに 命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \::::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[国])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ 盆踊り全国1位 ⊂):::::::::::ヽ;:::(∴)◎∀◎(∴) \
 |izumono..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|:| 野合森 .|::::|:::::|________|´,):::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ ̄
  |___  _|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(__|(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;;;;;)_|)_|) (____)___)

浅井家家臣団は、この戦いで……



461 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:54:55.27 ID:TRalGRKw0


               / ̄ ̄ ̄\         _/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ . 
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | 山三郎命.| |   碁命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::オ市命::::|ノ 朝倉義景命(())
[]______.| | おくに 命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \::::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[国])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ 盆踊り全国1位 ⊂):::::::::::ヽ;:::(∴)◎∀◎(∴) 
  izumono..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|:| 野合森 .|::::|:::::|________|´,):::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ
   |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(__|(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;;;;;)_|)_|) (____)___)

多くの名のある武将を失い、その勢力は半減した。



466 名前:1[]:2008/07/14(月) 21:58:17.08 ID:TRalGRKw0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│ ヒデヨシ |   `ヽ、  `>┬イ  `、
├───‐─┴────────────────────────
│浅井方の武将をどんどん引き抜いてやる……!
└─────────────────────────────‐

信長は、北近江の横山城に、木下秀吉を配置し、
対浅井戦線の担当者に任命した。



471 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:01:51.73 ID:TRalGRKw0

          | /    \ j冫`ヽ        /
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /    坂本城主、明智光秀か、
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_ 悪くない響きだ
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \
                  ̄
そして琵琶湖を挟んで対面の位置の坂本城には、
足利義昭を見限り、完全に信長の家臣となった明智光秀を配置。
畿内への備えとした。



475 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:05:07.39 ID:TRalGRKw0

,-<⌒ヾ!||||||||゙゙゙|||!>、__ _ン
ii     ヾ!!Jl,-'''   lヽiiiii´
l!  ,.t:-- 。、_i_,r.。-ァ、`i'゙~|   ハーーーッハッハッハッ!!!
`-i´ lミ、二フ=,、`ニ7;!l.ノ ∠_
.'、}i.  |ミ| t----ァ fメi/  ∠  どうだ!おじけづいたか!!!
 `< l|ミl ヾ二/ :f/    〈
 .ノ \`ヾ.、__二_,彳    ノ_
/ ` `,二ヾ ̄/_ハ_   /
  ̄ ̄   `ー' '       ′

しかし信長包囲網はまだまだその力を残していた……。
畿内で三好衆が反乱し、信長が討伐に向かうと、
次は伊勢長島で一向一揆が反乱を起こし、
更にその間、姉川の戦いのダメージが回復した浅井朝倉連合軍が、
比叡山延暦寺と連携し、信長に抵抗した。
あっちを叩けばこっちが復活、こっちを叩けばあっちが復活。
さすがの信長も、この包囲網には大いに苦しんだ。



479 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:08:52.06 ID:TRalGRKw0

            __,,,,_
            /´      ̄`ヽ,
            / 〃  _,ァ---‐一ヘヽ
         i  /´       リ}
          |   〉.   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |       _________
           ヤヽリ ´゚  ,r(、_>、 ゚'}   /
         ヽ_」     ト‐=‐ァ' !  < みんな、仲良くしようね
          ゝ i、   ` `二´' 丿    \
              r|、` '' ー--‐f´          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/ | \    /|\_
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\

進退窮まった信長は、正親町天皇に、
浅井朝倉との仲を取り持ってくれるように頼んだ。

この時期の天皇には実力は無いが、しかし、
その権威はまだ残っており、一時的な命令ならばその効果はあった。
天皇の命令(勅命)に逆らえば「逆賊」となり、
全ての大名に、敵対の大義名分を与えてしまうからである。



485 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:12:49.23 ID:TRalGRKw0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll     天下は朝倉殿が持ち給え。
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ     我は二度と望みなし。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |   
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

信長は正親町天皇の斡旋により、浅井朝倉と仲直りした。



487 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:15:58.33 ID:TRalGRKw0
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /  予は満足ぢゃ♪
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

朝倉義景は兵を引いた。
もちろん、信長が天下を諦めるはずもなく、この和睦はあくまで一時的なものであった。



489 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:18:59.63 ID:TRalGRKw0

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ    武装を解除し、投降せい。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ    そして二度と政治に口を出さず、
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |    仏の道に精進せよ。
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'       要求に応えなければ、
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |       比叡山延暦寺、根本中堂二十一社、
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、      全てを焼きつくす!
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |

その翌年、信長は浅井朝倉と連携した比叡山延暦寺を包囲した。
この時期の僧侶は、肉食、女犯なんでもござれで、非常に堕落した存在となっており、
美意識の強い信長は、モラル的な意味でも、また、宗教が政治に関与して
自分に敵対してくる事もガマンがならなかった。



493 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:22:02.04 ID:TRalGRKw0

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) できるわけねぇ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

しかし比叡山はこれに応じなかった。
比叡山延暦寺の高名は日本中に鳴り響いており、
その歴史も古く、焼き討ちなどすれば、その悪名は末代まで免れない。
だから信長も脅しだけで、焼き討ちなどするはずがない。
そう、たかをくくっていたのだが……



497 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:25:42.10 ID:TRalGRKw0
                ( )  (  )  |!_( )i|  " "( ) `ーっ          厂`ー、
                 ( ) (  ""/"  ̄(" )∧∧ ( )    ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒    >
                 "( ) ( )"" ::"::::( ") / ハ  (")                 (
           ウーウー    ( ) ”( )  =─(" ) = ハ " (" )        (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_          ( )""( ) ロ ロ(  )‐=ハ /= ヘ        `~‐-、__二ニ(
  `ー' ,-、_ノ⌒)        ( )""( ) " " |/__ハ/=‐ ヘ ガシャーン
-‐~─'´ ‐-、 ⌒ゝ   ノ⌒)   (  ""  ) "  ]""二ニ[| ̄ ̄ | ∧
-‐~─'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ  ゝ  (  "   " ")   |ロロ ロロ|\"..::::| /=ヘ
  /⌒ヽ、_     ,-‐--、 _   |(′″   + )===:|゛,′   |  \ :|/=‐ヘ   
_,,ノ"´ `゛ー-、\-キャシャーン` `ヽ (  "  " " ) λワー "λワ-  |/__-ヘ /⌒ヽ∧_,∧_
"´′     "ノ ヽ-‐' ′   `゛ ┌冖"冖冖冖"冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖¬¬´ , /=∨ハ`ー、_
         ",-\ ∧       |="=""====="=====|====l\_/_ハ__ハ   '⌒
     ,ノミゝ     `/ ヘ-、__, |  " ュ   ェェ"          =‐_」   :‐- | |  |  ロ| ロ| '"
彡ゞノソヘ爻乂ヾゞノ从/=-:ヘミ从ノ从 匚  -  ェェ ェェ   コ ェ  冖 :i.   | |  |″'''| ,,'|

信長は焼き討ちした。
そして、延暦寺の僧侶達3000人を全て殺した。



505 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:29:11.96 ID:TRalGRKw0

       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll      坊主は大人しく仏の道に励んでおれば良い!
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ      宗教が政治にいらぬ口を出し、
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      女と金と欲にまみれ、
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      暴力と権力をもって我が物顔で世間を歩く……
 |.   ,'           //      言語道断!!
. ',. ,'           , r'       生臭坊主、くそ坊主!!!!
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |       この信長が、天に代わりて裁いてやろう!
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |      




511 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:32:34.22 ID:TRalGRKw0
          __,,,,,,,,,_
      , - ' ゙      ゙` ‐ 、
    ,r'"            `>'"二ゝ
   /             彡lllll',ニゝ
.  /              彡lllllll
  /                .彡llllll
. /___                彡llllノ     この信長こそが、
. !  `゙ '     ‐''゙゙゙゙゙''ー    彡,、、
 l┬,.、  /    _,,,__      '´r、 l     神仏をも超越し、全てを支配する
 |`''''''' /    `'┴''"     〉 ,l |
 !   /              .//     第六天魔王じゃ!!
 ',.  ,'               ン
  ',. 〈    ヽ        i ≡
  ',  `''  ''' ´        l  |
   ゙、-‐'' ,、、ニ''ー-     ノ   |
,,,,,,,,,、ゝ  `二´     /    l`〉'''ー┬―――
  l  `,、     ,、- '     ./ /|   |
.  l   l ヽ、,,,、.r''"       / ./ |   |
  |   |  | l         / ./ |   |
. |   |   | |       / /  .|   |
 |   |   | |      / /  .|   |



517 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:36:14.53 ID:TRalGRKw0


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\         信長殿はえらいことしたお……。
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::u         \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u       | |          |
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |

この信長の行為には、やる夫だけでなく、日本中の大名が仰天した。

……織田信長は、宗教は政治に関与するべきではない、という姿勢を示した
政治家であった。これより前の時代も、この時代も、
宗教と政治は強く結びついており、またそれが当然でさえあった。

信長登場までは、宗教勢力が政治に口を挟むのはむしろ当然でさえあった。
宗教は、政治を超越する存在だと考えられていた。宗教>法律が当然だった。

信長は政教分離の政策と考えをその後も続け、後の為政者にもそれは受け継がれ、
その結果、こんにちの日本人は、宗教が政治に関わるなんて、という人が多い。
その原点は、織田信長の思想によると言っても過言ではない。


518 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:39:36.94 ID:TRalGRKw0



         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´    ね  ま  寺  信
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\     え  ち  .を  長
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘   の  が  冬  は
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\    か  え  の
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)   !?  て  囲
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′       ん  炉
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)       じ  裏
  `Lく !  !  l    し':/         ゃ  と
     ! !  ! l   l /             
      ! !. V    / `ー---、                l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \

……とにもかくにも、信長の行為が、当時の日本人と、
そして戦国大名達に与えた衝撃は計り知れない。
特に、仏教を(少なくとも表面は)厚く信仰する武田信玄の怒りは大きかった。



523 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:42:41.80 ID:TRalGRKw0

                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/    \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼ |::|┃ ∧_∧ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃(´∀` ) ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iii┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|   氏康様……。
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)

この頃、関東の相模(現在の神奈川県)を本拠地とする、北条氏康が死んだ。
氏康は名将であり、武田信玄も氏康の動向を気にして、
これまでなかなか動けなかったのだが……。



526 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:45:29.52 ID:TRalGRKw0

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ   信玄様、北条氏康が死にました。
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|   これを機会に、北条家と和睦してはいかがでしょう。
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

↑高坂 昌信 (武田の重臣)



530 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:48:56.19 ID:TRalGRKw0


    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .和
.   {.   |          ′    | }    l    睦
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    し
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

高坂の意見を聞き入れた信玄は、氏康の跡を継いだ北条氏政に和睦を提案する。
氏康の死に少なからず動揺する北条家はこれを承諾。
こうして信玄は東からの敵に怯える必要が無くなった。



534 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:52:28.25 ID:TRalGRKw0

                             -= ニニ.ヽ.  / /
                                  _ヽヾ _
                              , -= ニ ヾj_ノ ヽ
                             ///      ̄ ヽ \
                    ニ=-=ニ二.  ̄〃/,.イ /! /ィ /  i | ト、
                     __     ̄/ー|ハ/ メ、| /j/イ//| | K
                         { ||  /''7/i iイffh` -‐j// ,厶イィ′
                       ∨ ハ /ヘi/ _____| ` ,  'でツ' ,.仁厶! 約束された勝利の剣!
                     __∨ 人 / / r;==ヽ -、 /,∠j/
                  r:く`Y^i:、ヽ.`ー┐ 〃 ,_rfこi_Z´イ  ̄ ii\ニニ7
                _,rくヽ,_,Y二ハ!ヽ二」  /‐z 、,/   ____〃 ト、
                 r'´  / ̄,> 、_iリ  / f  ̄ `__/  〃 ̄ ̄  |\>
                >へ_{_ _/  /¨>'、__ ハ _ノヽ. く `ー- .._   /
              fヘ / く_入 _{   /  〃`¨´    \ヽ二 =- /
  ,              `′   / く入_{_   {{       ,.ィ'フヽフ" ̄´

更に信玄はライバルである上杉謙信の領土の近くで、一向一揆を陰から扇動した。
謙信は一向一揆を相手にしなければならなくなり、
信長や家康のために、信玄を牽制する余裕がなくなった。
こうして、武田信玄は上杉と北条、二大強国にそれぞれ手を打ち、
いよいよ本格的に、西の徳川領へ進軍を開始した。

1572年のことである。




538 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:54:58.19 ID:TRalGRKw0


       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ  すぐに援軍を浜松城へ!
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

風林火山の旗、ついに動く!!
この一報を耳にした信長は、援軍をやる夫の下へ派遣した。
しかし信長も、浅井朝倉など他の勢力に兵を割いていたため、
その数はわずか3000程度でしかなかった。




545 名前:1[]:2008/07/14(月) 22:57:30.20 ID:TRalGRKw0




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    徳川やる夫か、
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |    いい男だといいんだが……
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

10月、ついに信玄は22000の軍勢を率いて、
やる夫の領国遠江に侵攻した。



551 名前:1[]:2008/07/14(月) 23:01:11.30 ID:TRalGRKw0

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \ もうダメだお・・・・
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

やる夫の軍勢は、織田からの援軍を合わせても10000強。
彼我の兵力差は倍以上であり、しかも敵は、戦国最強の呼び声高い武田軍であった。
迫り来る危機、確実な絶望……。

それでも、やる夫には、戦うしか道は無かったのである。

第5話「信長包囲網」終わり
第6話「危機一髪、三方が原」へと続く

2008.07.31 | やる夫家康 |  コメント[0] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が徳川家康になるようです ダイジェスト 【第6話~第10話】
後の記事  トキ「北斗神拳を医療に活かしてみせる」
コメントを書く | PageTop | 

■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。