スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が徳川家康になるようです 衰退編 【第22話】
コメント[96] タグ: やる夫 家康 歴史 長編 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
416 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:32:58.57 ID:Fn8nKrg0

第22話「夢のまた夢」

この物語は、東照大権現、徳川家康が天下を取るまでの、
苦難の物語である。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::⌒(__人__)⌒:::: \   太閤殿下、お呼びですかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

秀次事件が終わってすぐに、やる夫は秀吉に呼び出され、
伏見城に登城した。


                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  やあ……よく来たね。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  秀次の件は知っているね?
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7  ん……いや、明のこととかもあるし、
                    `、   _,,,  /'|,',,  これからのことを、色々とやる夫に相談したくてね。
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `) できれば江戸に戻らず、しばらく、伏見に、
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,   いてほしいんだが……。
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |
             |;,, |     |_|/|  ||        /     |


 

【関連記事】
やる夫が徳川家康になるようです 三河編 【第1~3話】
やる夫が徳川家康になるようです 中央編 【第4~5話】
やる夫が徳川家康になるようです 中央編 【第6話】
やる夫が徳川家康になるようです 覇王編 【第7話】
やる夫が徳川家康になるようです 覇王編 【第8話】
やる夫が徳川家康になるようです 愛憎編 【第9話】
やる夫が徳川家康になるようです 愛憎編 【第10話】
やる夫が徳川家康になるようです 落日編 【第11話】
やる夫が徳川家康になるようです 夢幻編 【第12話】
やる夫が徳川家康になるようです 日輪編 【第13話】
やる夫が徳川家康になるようです 争奪編 【第14話】
やる夫が徳川家康になるようです 争奪編 【第15話】
やる夫が徳川家康になるようです 対決編 【第16話】
やる夫が徳川家康になるようです 謀略編 【第17話】
やる夫が徳川家康になるようです 艱難編 【第18話】
やる夫が徳川家康になるようです 統一編 【第19話】
やる夫が徳川家康になるようです 友情編 【第20話】
やる夫が徳川家康になるようです 外征編 【第21話】 の続きです。

スレ主さんのレスのみ集めて編集したダイジェスト版つくってみました。
やる夫が徳川家康になるようです ダイジェスト 【第1話~第5話】
やる夫が徳川家康になるようです ダイジェスト 【第6話~第10話】
やる夫が徳川家康になるようです ダイジェスト 【第11話~第15話】





418 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:34:03.16 ID:
JFmAVlw0

よっ、東照大権現!


 


422 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:35:35.94 ID:
Fn8nKrg0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     殿下のご命令なら、そうしますお。
  /::::⌒(__人__)⌒:::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     (……これがあの秀吉かお?
 / ::::⌒(__人__)⌒::::\    まるで昔の迫力が感じられないお。
 |  U     ̄      |    しかも、やる夫に相談なんて……)
 \              /     

秀吉が、また何か、やる夫に罠をしかけようとしているのか……
やる夫は密かに疑ったが、そのような様子は見えなかった。
目の前にいる秀吉は、明らかに昔と異なり、弱気になっているように見えた。




426 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:37:57.20 ID:Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  ありがとう、やる夫。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  色々と頼むよ。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7  早速だが、頼みがある。
                    `、   _,,,  /'|,',,  やる夫の三男、秀忠……
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,  あれはまだ独身だったね?
                   /  /, ̄ ,   /,,> `) お江と結婚させてやりたいんだが、
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,  どうだろうか?
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |
             |;,, |     |_|/|  ||        /     |

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    お江……あのお江(ごう)殿ですかお?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

お江は、浅井長政とお市の間に生まれた娘であり、茶々の妹である。




427 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 20:38:05.33 ID:
/s9PrMSO
ナルホドくんはやる夫を警戒するのはやめたのか




428 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:38:32.80 ID:
pBZSgdc0
お江が親父似じゃないといいな




434 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:40:50.52 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  うん……お江は不幸な娘でね、
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  一人目の旦那は素行がちょっと、ね。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   ……やる夫も知っていると思うが。
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,    二人目の旦那も、僕の甥っ子だったが、
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,  病気で死んでしまった。
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,    やる夫の息子と結婚してくれると、
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,  僕も安心なんだ。
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ 茶々からも頼まれているんだよ……
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |  引き受けてはくれないか?
             |;,, |     |_|/|  ||        /     |

お江の最初の夫は佐治一成といったが、かつて小牧の戦いのときに、
やる夫に味方したため、秀吉によって強制的に離婚させられていた。
二人目の夫については秀吉の言葉どおりである。

      ____
    /_ノ   ヽ_\      (自分の側室の妹を、やる夫の息子に嫁がせて、
   /( ●) ( ●)\      更に豊臣宗家と徳川家の縁を深めようというのかお……?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ……朝日姫のときとは、違う……
 |        ̄      |     事情があるのかお?)
 \              /




439 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:44:23.04 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  どうだろう?
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   朝日は死んだが僕とやる夫は義兄弟。
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,     この結びつきで、更に豊臣と徳川の縁が、
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,  ,強くなれば、天下は安泰だ。
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |
             |;,, |     |_|/|  ||        /     |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    承知いたしましたお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  秀忠とお江殿を、結婚させますお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


こうしておけば、茶々とお江のラインから、豊臣宗家の情報を得ることができる。
やる夫はこの縁談を承諾した。

秀吉は、弱気になっていた。この縁談で、やる夫をなんとか、
心からの味方につけようと思っていた。
明らかに、加齢と病気からくる弱気であった。




444 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:46:10.78 ID:
Fn8nKrg0

    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ   父上、秀忠は中古女はいやなのですが。
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|      
 |      ` ⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
   徳川 秀忠(やる夫の3男)




448 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:46:51.69 ID:
NmmdL7Mo
一瞬やらない夫かと思った




449 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:46:56.26 ID:
oT2AY/Yo
秀忠親にそっくりだな




456 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:48:13.79 ID:
Fn8nKrg0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ●)}liil{(●)\    そういう言い方はないお、秀忠!
  /    (__人__)   \   太閤殿下からの命令でもあるんだお。
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   従えお!
  \    |ェェェェ|     /


    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|      もし父上が秀忠の立場だったらOKしますか?
 |       ( <  |       秀忠はまだ16歳です。
 ヽ     `-'  /       
 /   ヽ     ノヽ       父上が16歳だったらバツ2の女と
./ /   ∩ノ ⊃|  |       結婚したいですか?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




463 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:49:36.95 ID:pBZSgdc0

親子だこいつらwwwwww




470 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:50:23.87 ID:
Fn8nKrg0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ………………
 / ::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄ u    |
 \              /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::⌒(__人__)⌒:::: \  …………………………
  |          u   |
  \               /


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/U   (─)  (─ /;;/    …………………………………………
|       (__人__) l;;,´|  
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




471 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:50:37.38 ID:
JFmAVlw0

なやむなよwwwwwwwwwwwwwwwwww




473 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:51:08.24 ID:
NmmdL7Mo
そこは否定しろwwwwwwww




476 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:52:20.57 ID:
Fn8nKrg0


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プンプン
    / ノ(          \
   /   ^            ヽ   沈黙が長すぎるよ!!
    l:::::::::     \,, ,,/       .| 
    |::::::::::   (●)     (●)   | 
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

     |  |   |   |
     _||_||__||  ||
    (__/   `ー――
   (___/  r
    (_レノ)\   ___
    ●\__/__/●
  / \_\三/_/ \ 
  |  ⌒ (_人_)∴・  |  ぐぇあ!
  \ :・∵ |r┬-|      /

この頃、酒井忠次は、やる夫の相談相手や豊臣宗家との交渉の係として、
老齢をおして、京都にやってきていた。




480 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:53:46.45 ID:
NmmdL7Mo

老齢にはみえないww




481 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:53:54.13 ID:
Jg/FLxUo
これからのツッコミ役は大ちゃんか




483 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:54:28.67 ID:
Fn8nKrg0

                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 秀忠様も文句を言っちゃいけないよ。
    l:::::::::.                  | バツ2といっても、お江殿が悪いわけじゃない。
    |::::::::::   (●)     (●)   | お江殿はむしろ可哀想なんだから。
   |:::::::::::::::::   \___/     | それに正室っていうのはみんな政略結婚が普通。 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ わがまましたかったら側室の女の子でしなよ。



    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|      うっせえハゲ、他人事だと思って
 |      (_/´  |       偉そうに説教しやがって、殺すぞ。
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




487 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:55:13.69 ID:
Fn8nKrg0

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /=■      ノ(  \   
    /□┘|||=|     ^     ヽ   あ? てめえもハゲだろうが
     l ○=┴               |   ぶち殺すぞクソガキャ。
     | =┘||┘(○)     (●)  .|   
    | |||__ ̄|   \___/     |  
     ヽ.        \/     ノ 
   / ̄ ̄ ̄ ̄\
 _|       |_      /
 ||─ヾソソソソソソ─||    /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /
|==■=   ○●==|  ダダンダンダダン
| / ̄\ __ / ̄\ |   ダダンダンダダン
.|∴∴∴|__|∴∴∴| .| \
.\∴ /    \∴ / .|   \(ターミネーターのテーマ)
|  ~ ̄        ̄  ..|    \




489 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:55:25.15 ID:
zJU6cD.o

なんという ゆとりww




494 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 20:56:00.65 ID:
Jg/FLxUo
大ちゃんやっちゃってくださいwwwwww




502 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:57:42.18 ID:
Fn8nKrg0


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     あー、落ち着くお。落ち着くんだお、二人とも。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   秀忠、とにかくこれは父の命令だお。従ってもらうお。
  |     |r┬-|  U  |   やる夫だって、最初の妻の瀬名とは政略結婚だったし、
  \      `ー'´     /    瀬名のほうが年上だったお。だから従うお。



    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ    だから年上がどうこうってよりバツ2なのが嫌なんだって
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|   言ってんでしょうが話聞けよクソ親父。    
 |       ( <  |     何が悲しくて16歳青春真っ盛りのこの秀忠が、   
 ヽ     `-'  /     6つも年上のバツ2と結婚せにゃならんのですか。  
 /   ヽ     ノヽ    wiiやらPS3が欲しいと思っていたら、親父が買ってきたのが  
./ /   ∩ノ ⊃|  |    今時PS2でしかも中古だって話だったら嫌でしょうが
(  \ / _ノ |  |    そこんとこどうよオヤジ殿。
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




507 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 20:58:28.12 ID:
2ZJjlOg0
説得力があるから困るww




513 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 20:59:20.78 ID:Fn8nKrg0
............... ..ヽ . ;: . / .⌒ _,,..__ ヽ  ) ;. :ノ......... .........
:::::::::::::::::::::::::::ゞ (.   (::.! l,;::) .ノ ノ ./::::::::::::::.......:::::
        ._ゝ,,. .-ー;''""~ ';;; - .._´,
       ._-" ,.-:''ー''l"~:|'''ーヾ  ヾ
      ::( ( .     |:  !     )  ) BOM!
        ヾ、 ⌒~'"|   |'⌒~'"´ ノ
          ""'''ー-┤. :|--~''""
              :|   |
              j   i
            ノ ,. , 、:, i,-、 ,..、
          |      ` ⌒´  |
          ヽ         /
          /   ヽ     ノヽ
         ./ /   ∩ノ ⊃|  |
         (  \ / _ノ |  |
         .\ “  /__|  |
          . \ /___ /


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /             \
     / ___  ___     ヽ   ごちゃごちゃ言ってないで
     l.―|:::::::::::::|―|:::::::::::::|―――:|   結婚すりゃいいんだよ……
     |  \_/  \_/ :::::::::::::|   
     |     \___/   ::::::::::::::::::|    
     ヽ     \/  .:::::::::::::::::::ノ`゙ーァ
      ヽ  `、            /   /
  ∧、        | \   / |    l   /
/⌒ヽ\     |___>< / ヽ
|( ● )| i\      \  /
\_ノ ^i |
 |_|,-''iつl
 [__|_|/〉 
[ニニ〉 

こうして、秀忠とお江は結婚することになった。




519 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:00:00.83 ID:
zJU6cD.o

よくやったぞ、大ちゃんwwwwwwwwwwww




520 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:00:02.64 ID:
JFmAVlw0
大ちゃんwwwwwwwwwwwwwwww
ハッスルしすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwww




529 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:02:20.69 ID:
Fn8nKrg0

               _
              ゝ  _,,.>ニY_´ ̄`ヽ
             ,. '"´:::::::::::::::::`_ヽ_ノ
            /:.:.:::.:.:.:_;: -‐_,´-‐ ''\
             ,':: :イ:::: !, ‐'´呂_,,.. _---ヽ  帰る場所がありません。
           i .:レ|   !,. _‐ニ_-‐=- ̄_'l  末永く可愛がってください、
             |..:.:l´,l:、:.:トl=-‐ヽヽ ̄`ヽ..、`!  秀忠様……。
           !. ::|'‐'、ヽ:lヽィ=l、l :::l  ::::`'!
           ヽ :!,ィテヽヽ ゞ‐' l:. :::| :. ::::::l
             ヽヽ`'´' `   /イ ::l .::; ::::l
             ヽヽ、`、-   クl .:/:::::l :::|__
           __  l :`::..- r ' ! ::!::; ‐'´i´ i
           l ヽ! .:::::::/ 7‐'´l :.:l' ,.ィ_ ィ
           ト、 l r'⌒ゞ、レ' ーヽ/ _ノ `ヽ
           !  リ ^'l ノヽ  /l  !:.:.: : : :!
                お江

    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ    薄幸キャラで攻めてくる気か……!
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|    さ、さすが年上……!!
 |  U  ` ⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


1595年9月17日、
やる夫の三男秀忠と、お江は結婚した。




534 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:03:07.70 ID:
pBZSgdc0
お江がお袋似で良かったな秀忠wwwwwwww




538 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:03:23.55 ID:
arKEPGY0
秀忠様どうか僕と代わってください




543 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:04:45.50 ID:
Fn8nKrg0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\    とりあえず一安心だお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \   ……しかし、太閤は明らかに弱っている……
    |      |r┬-|    |   明との講和の問題も完全に片付いたわけじゃないお。
     \     `ー'´   /   中央は必ず、これから荒れるお。
    ノ            \  その空気、肌で感じておくお……。
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     /             \
   /                  ヽ でも殿様、中央が荒れそうなら、
    l::::                  ::::| 殿様が襲われたりしないかな?
    |:::::    (●)     (●)  :::::| 大丈夫かな?
    |::::::::    \___/   :::::::| 半蔵は江戸にいるし……
    ヽ:::::::::.     \/    ::::::::ノ

半蔵は江戸の西門の守りのために、江戸に残っていた。
また、最近は病気がちでもあり、それもあって、やる夫の護衛はできそうになかった。




547 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:05:24.66 ID:
6IOVrDwo
ヌヌヌヌヌも病気なのか
いつの間にか時も流れてるんだな




550 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:06:19.36 ID:
axxGyAg0
結局誰だ?
逆裁3の鹿羽うらみなのか?




551 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:06:46.65 ID:
Fn8nKrg0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   大丈夫だお。まだ忠次には紹介していなかったかお?
  |     |r┬-|     |  去年、剣豪の柳生宗矩という男を雇ったんだお!
  \      `ー'´     /

 ,/,/":::::::;/:::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::;;:::::::::'i::;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;::::/
/ ,/::::::::::;/::::::,r::::;;:::::::,,:::::,/|:::/i::::::::|::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;:::/
  /:/:::::::,/::::;/::::,r'::::::/|:::/ ,,|:::|-|;::::::|:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;|;;;;;;;:/
 i,/|:::::::::;i::::/:::::/|:::::::i |::i"_i;;i__ ,,i::::|i;;:::::::::i;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|;;;;;/
  | |::i|:::::|::::i:::;,/__|、::| "|:i'"_r'_;;;;ハ|:i |;:::::||;;;;;|;;;;;;;;;|ヽ;;;;;|;;;/  殿様を守ることが俺の使命。
   i;::::::||::::i:::i r';;}ヽ:i  i|" ´   !!  i;:::jj;;;;;;|;;;;;;;;;| |;;;;/;/
,__,-‐i;:::::||::::|::| ´   ヽ        ::::i i;:/ j;;;;;|;;;;;;;;| |;;;/;/ そして、それは、
;; _'''' i;::::::i:i:::::::|  /          :::i / :i|;;;|;;;;;;;;|ノ;;/  この国の弱い人達を
-‐‐--|:::::|;:::::::ヘ ヽ、        :::/  ::::::::|;;;||;;;;||ヘヾ  助ける道にもつながるはずだ。
;;;;;;;;;;;;;;゛|:::|::::::::|:ヽ、  __   ::::/  :::::::::::|;;| |;;|:::|
:::::::::::::::::::{:|i:::::::||;;:::\´ ー  `  ::/  :::::::/ || i|::::::i  
::::::::::::::::::::| ゛i::::|! i;;::: i\       ::;/´::::::j:::::!::::::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛i:|;;; \:i::::\   ,,, ,‐''"::::::::::::::::::::::   'i,
_,,-‐ー''' ̄     ''' フ\;  ̄  ヽ:::::::::::::::::    ,,,-‐―‐--,,,
          ,,''";;/"      丶::::::::::   ,/ __,,,_   "7
            柳生 宗矩

柳生宗矩は剣豪、柳生石舟斎の息子である。
前年、やる夫と柳生石舟斎は剣術の立会いをした。
やる夫はその戦いに敗北し、石舟斎の剣腕を認め、
剣術指南役として雇おうとしたが、石舟斎は高齢のため辞退し、
代わりに息子の宗矩を推挙したのであった。




555 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:07:54.31 ID:
jDoysbIo
剣心?




558 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 21:08:37.31 ID:
tHt2hQgo
よくわからんがイケメンは死ぬべき




562 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:09:38.90 ID:
Fn8nKrg0
お江はうらみちゃんで柳生は剣心(人斬り時代)です。


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\         
   /             \
  /                  ヽ  秀忠様に、柳生宗矩……
  l                   .::::::::|  新しく、若い武将が育ってきている……
  |   (●)     (●)   :::::::::::::|
  |     \___/   ::::::::::::::::::::|  ……2年前、数正が死に、
  ヽ     \/  .::::::::::::::::::::::ノ 半蔵も弱り……僕も……高齢……

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \  
   /                 ヽ  僕達の時代は、
    l               .:::::::::|  もう、終わろうとしているのかもね……。
    |               ::::::::::|
   |             :::::::::::::::::|
    ヽ          :::::::::::::::::::.ノ 




564 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:10:20.47 ID:
oT2AY/Yo
秀忠は全然育ってねえ




566 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:10:32.39 ID:
M7l1cJko
忠次・・・




577 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:12:16.04 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  僕も、もう60歳近い……
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  正直あまり長くないだろう。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   死んだ後のことも考えておかないと。
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,   できれば拾が15歳になるまでは
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,, 生きたいが……!
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,

さて。
秀吉は豊臣と徳川の結びつきを強めつつ、
その逆では、自身の死後にやる夫に権力が集中しないように、
新しい制度を作った。いわゆる五大老と五奉行である。

五大老は有力な大名を集め、秀吉死後の豊臣政権を
合議制で運営していくように定めたものであり、
五奉行は秀吉や五大老が決めた事項を、
実際の行政として実行していくメンバーである。

(五大老、五奉行の成立時期については諸説ある)




580 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:15:07.22 ID:
Fn8nKrg0
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::',  私の指示にキリキリ従え!
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::', 
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ::;-――--――-、:/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

五奉行のメンバーは、石田三成の他、秀吉の義弟の浅野長政、
そして前田玄以、長束正家、増田長盛、以上の5人である。




581 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:15:30.72 ID:
JFmAVlw0
みっちゃんノリノリっすねwwwwwwwwwwwwww




583 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:15:39.22 ID:
pBZSgdc0
方冶うぜぇぇぇぇぇwwwwwwwwwwww




588 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:17:00.96 ID:
Fn8nKrg0
そして、五大老のメンバーは以下の通りである。


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    筆頭
  /:::::⌒(__人__)⌒:::: \   
  |     |r┬-|     |  徳川 やる夫
  \      `ー'´     /

やる夫はこの時期、関東をうまく統治し、開墾や治水、埋め立てを進め、
人心を掌握し、約250万石の領土を保有していた。
その領土の広さと、かつて軍事的に秀吉を降したという実績から、
やる夫は五大老筆頭に選ばれた。
1596年には正二位内大臣に就任し、名実共に、
秀吉に次ぐ豊臣政権のナンバー2であった。




595 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:19:56.92 ID:
Fn8nKrg0
                   ,,,,,-_ニ"二_"''‐-:、
                 ,--、-!.i''‐:、ヽ`、ヽ 、  .ヽ
                ヽヽ:、;;ヽ_,,,-ヽヽヽヽi__  |   前田 利家
                 ',',  i'"   ヽ',  .|-ヽ.|
                 i.i、 ヽ、、-tテ|.|| .,'b',!.|
                 'l ヽ, l,|  ̄.|,' | ,' 'i"`.i
                    `:、ー_,,,__  l' ./__ノ,ヽ、
                     /i`:、_,/',、':,\',':,ヽ、
               _,,.. --―'''" ,' ヽ,、 |  ';: ヽ\', ヽ`‐:、_

やる夫の次、言わば政権ナンバー3と言っていい存在は加賀(石川県)の前田利家である。
加賀とその周辺に約80万石の領土を保有。人望や実力的に、やる夫を抑えられるのは、
利家くらいだろうと思われていた。

また、秀吉の若い頃からの友人であった彼を、秀吉はとても信頼していた。
1596年、従二位権大納言に就任。
この人事と官位昇進は、やる夫と利家を対抗させようとするものであった。




604 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:22:02.65 ID:
Fn8nKrg0
.   /               ヽ    
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l  
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N    
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ    宇喜多 秀家
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'    
    ヽ ト.、  'ー----   /″   
   /ヽ|. \  ー  ,:く      
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-

宇喜多秀家は、まだ24歳の若さだったが五大老に抜擢された。
備前(岡山県)を中心に57万石を保有。
これは実力というよりも(もちろん秀家は勇猛な武将だったが)、
幼い頃より秀吉の手元で育ち、秀吉の猶子(相続権の無い養子)として、
可愛がられた、言わば秀吉の身内だからという理由が大きかった。




609 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:24:26.42 ID:
Fn8nKrg0
        ,イ,.へ、 ヽ、         |  
      ,ノ//-、// ヽ、 ヽ、    ;!  
      ノ i/、.7/ r‐ 、| |ヽ、 @ 、./    
.   /   lし'/. ヽ。 ル' ∠=、ゝ、!   
 /   ,.H'´ ~ r   く・-イ┘ `   毛利 輝元
 ‐r‐''"´ :|.! u r= 、 `   〈 r'´       
. │    |! ,. `ヾミ: 、 Yゝ
  ト、   ::\  ' ,   `''<._      
  ヽ\ :::::::\  '  ,  /      
    \ヽ、 ::/,> 、 /\       
l|  .;:  \'V/  |l`´ \ \

     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N     
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW       
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l           小早川 隆景
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂  
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   )  
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´ 
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐ 

この2人は共に毛利一族からの抜擢である。隆景は輝元の叔父であった。
毛利輝元は中国地方を中心に120万石を保有。
小早川隆景は、毛利本家とは別に筑前に30万石を保有していた。
毛利輝元はその律儀な性格と石高の広さを、
隆景はその智恵と人格を買われての抜擢だった。

やる夫、前田利家、宇喜多秀家、毛利輝元、小早川隆景……
これら5人が、秀吉亡き後の豊臣政権を、秀吉から託されたことになる。




616 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:26:50.92 ID:
Fn8nKrg0
                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z
                  ヽ ,毛_ /∠、/  ううう……まだ、まだ死ねない……
                  〔V_,, ̄、_Y1  拾が……拾が……
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、
             人  ヽ、\      -‐  /'\

1595年11月、秀吉は病気になった。
一ヶ月近くも寝込み、一時は、生命さえ危ういと言われたが、
なんとか持ち直した。……しかし、この病気以降、
誰の目にもはっきりと解るほど、秀吉の身体は衰弱した。




623 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:28:28.03 ID:
Fn8nKrg0
              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_        
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、     )   
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ    )
         ,l:::::::::>        ~    .|::|    )  こんにちは! 
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|    )
        / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!    )   
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l .   )
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′    )   
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'    /
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./     ̄ ⌒⌒⌒⌒
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ
              揚邦享

そしてそれから1年近く経った1596年9月、
秀吉の元へ、明から揚邦享がやってきた。

この夏、伏見では大地震があり、まだ片付けや復旧が完全ではなかったので、
秀吉は大坂城で、揚邦享と会った。




629 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:29:32.72 ID:
zxZfAuY0
ほうとうwwwwwwwwww




633 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:30:54.61 ID:
arKEPGY0
横山さんの描く人は区別がつかんww




630 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:30:19.31 ID:
Fn8nKrg0
                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z   ああ……講和の話だね。
                  ヽ ,毛_ /∠、/   ずいぶんと時間がかかったね。
                  〔V_,, ̄、_Y1
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、
             人  ヽ、\      -‐  /'\

              , -‐-.、
           _,.,_ i  _,,,,,...!..,,,,,_        
           ,' ,..-`:'´:::;;:::::::::::::::::::`':..、     
         . Y:::::::/´  `ヾ、:::::ノ´ ヾヽ    
         ,l:::::::::>        ~    .|::|   こっちでも、色々ゴタゴタがありまして。
        / !::::::,' / `ヽ、   /ヽ |:|   それでは用件に入らせていただきます。  
        / /' ヽ:l.  ',´0.7   {!.0.7 ||!    
      / /  | 9.l:l    ̄    l ̄ |.l .  これが我が明国の皇帝陛下からの 
.     / /.  ヽ,..''        _ !   .|′   国書でございます。
    / /      ハ   __,、ィ.=__=ュ、,,'   
   / /      ,'. ',     ̄ ̄ ̄ ./    
.   l  l     /lヽ. ゝ、,     ,,   /
   l  l    /:::::l:::ヽ   ` 'ーl!‐.'´!ヽ

国書は当然ながら漢文であり、秀吉には読めない。
秀吉は相国寺の僧、笑兌にそれを読ませた。
国書にはこう書かれていた。
「汝を封じて日本国王と為す」……




634 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:31:00.54 ID:
RCI5Mgwo

直接面会はらめえええええええ




635 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:31:32.01 ID:
6IOVrDwo
アウチの工作がばれる時が来たか?




643 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:32:50.18 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  …………それだけかい?
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   …………なんだ、それは……?
                    `  ι,,   `',ノ7    僕が出した7か条について、
                    `、   _,,,  /'|,',,    何一つ触れていない!
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ , , しかも日本国王だと!?
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)  僕は言われるまでもなく
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,, 日本国王だ!!
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,


          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7   一体、これはどういうことだ! 小西行長を呼べ!
           Z-―--,-/`. -、  `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   、.  ,ィ'ニア/´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ヽ、!=-'/_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´





644 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:33:14.82 ID:
arKEPGY0

若返った!




648 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:33:40.01 ID:
6IOVrDwo
怒りでヒデヨシ君復活か




653 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:35:02.70 ID:
Fn8nKrg0

                   ,.イイ
                 /二 ゙゙̄ヽ、
                ,.へ ー-、  )ヽ
               __l___!__,.r===ァ'<ミミ   (な、なんてことを!)
              |   jハ、___ノ ヽミ}
              `┬プ ゚ー、    ノ/))
                i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ
           ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
     ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
   ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
  r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!
  |            O O  { し`ー´  j  ヽ    | ヽ
  \               _Y" |:::::| ノ-、∠     |  \
   `ー‐---‐‐、───'''""ヾ  |  |:::::| j   /   |     \

行長はそのことを聞いて愕然とした。
行長は、あらかじめこの事を予測し、相国寺の僧、笑兌に
「明からこういう国書が来るだろうから、適当にごまかしておいてくれ」と頼んでおいたのだ。

しかし笑兌は国書の中身をありのまま読み、秀吉に伝えた。
ウソは良くないと思ったのか、ここでごまかしてもいずれバレると思ったのか、
そしてバレた時の秀吉の怒りが恐ろしかったのか。
とにかく、行長が進めていた偽りの講和は、秀吉にばれてしまった。




655 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 21:35:24.23 ID:
1f7anaw0

小西ピンチwww




658 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:35:57.26 ID:pS4Xj4I0
手は打ってたのか
小西さん地味に頑張ってるなぁ




666 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:37:50.87 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  行長、よくも僕を騙してくれたな!
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  心の中で僕を笑っていたのか!
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   よくも、よくも……!!
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,

          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ    も、申し訳ございません!
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}    で、ですが殿下、この戦いで得られるものは、
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj     何もありません……!
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<     どうか、形だけでも明に降伏してください。
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、   今は貿易ができなくても、き、きっと、
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、  いずれは……!
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、




674 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:40:11.82 ID:Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X    いずれ……? いずれだと?
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |    ふざけるな、そんな見通しで、
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|     この僕をダマしていたのか!?
                    `  ι,,   `',ノ7      行長、思いあがったな!?
                    `、   _,,,  /'|,',,      この秀吉の考えより自分の考えのほうが、
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,    優れているんだと思いあがったな!
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)    そうに違いない。だからこそ、
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,    こうしてこの僕を騙して、
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,  偽りの交渉をしたんだろう!
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |


                   ,.イイ
                 /二 ゙゙̄ヽ、
                ,.へ ー-、  )ヽ   め、滅相もない……!!
               __l___!__,.r===ァ'<ミミ
              |   jハ、___ノ ヽミ}   お許しを、お許しを……!!!
              `┬プ ゚ー、    ノ/))
                i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ
           ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
     ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
   ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
  r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!
  |            O O  { し`ー´  j  ヽ    | ヽ
  \               _Y" |:::::| ノ-、∠     |  \
   `ー‐---‐‐、───'''""ヾ  |  |:::::| j   /   |     \




678 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:40:51.88 ID:
JFmAVlw0

被害妄想全開ですな・・・




683 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:41:54.89 ID:
fHk2nqUo
コワイヨー
胃が痛くなってきた……





684 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:42:25.28 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X    黙れっ!!!!
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |    この僕を誰だと思っている!?
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|     僕は豊臣秀吉だぞ!!!!
                    `  ι,, u `',ノ7      裸一貫から天下人までのし上がった僕よりも、
                    `、   _,,,  /'|,',,     自分の方が優れているとでも言うのかっ!?
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)  ええい、死ね! 誰か、行長を殺せ!!
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ


              _,,.-;;;;;;;;;;-、_         で、殿下、お待ちください! 落ち着いてください!!
           ___,.|;!!!'、`'-、!!!!!!!!\
              i ,ヾヾ!;!!!!!!!'、ヽヾ!!!!!<''ヽ  
           i i||ヾ!;!!!!!!!!!! ,、 ゙ヽ.!!!゙ヽ.____, ....-、,.-、_ _ _ , ...... _ __        ……行長、
           .| i|||i    __ | ! ! i ,.ヽi、::ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   殿下は興奮しておられる。
            | 从.L...ヽ<・ )i i /6.ノ.! i、::::\:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::i  お前は下がっていなさい!
            |! ヽヾ┤ `´i |/ `´`i !、::::::::>::::::::::!:::::::::::::::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::::i
             /゙└ ' __......、 //!./ !ー<.;;;:::::::::::!:::::::::::::::::::::゙:::i::::::::::::::::::::::::::|
           _/:::::::::`ヾニ ̄/´ i iノ  !i:::::::::::゙゙',:::::ヽ::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::!
          ,-::::i::::::::::::::::::i::`- ''´i i i i`i  !|!::::::::::::i::::::::`、::::::::::::::::;;::!::::::::::::::::::::::::i

                   ,.イイ
                 /二 ゙゙̄ヽ、
                ,.へ ー-、  )ヽ
               __l___!__,.r===ァ'<ミミ
              |   jハ、___ノ ヽミ}  は、はいいいーっ!!!
              `┬プ ゚ー、    ノ/))
                i ヾ===、  }  rノ ,._'フフ
           ,. ‐--、_ ゙、} /γ} }  ィj,.-''"ノノ
     ,.r-=ニ二二ニ=ー---L`==',.-‐''" -'',-'
   ,.-''"              ̄! |  _-'_ノ--っー--、-、
  r'                | |_ノ  ,r‐''"~、   `i `!
  |            O O  { し`ー´  j  ヽ    | ヽ
  \               _Y" |:::::| ノ-、∠     |  \
   `ー‐---‐‐、───'''""ヾ  |  |:::::| j   /   |     \




687 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:43:18.02 ID:
JFmAVlw0
完全に自分を見失っとりますがな・・・




688 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 21:43:19.98 ID:
dS3u1GE0
利家GJ




689 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:43:22.72 ID:
YH7qm8k0
これは、配役がはまりすぎだな~…つくづく>1のチョイスには恐れ入るぜww




696 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:44:51.10 ID:
Fn8nKrg0

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´  _       /
        `)ll| (`Y´      _ 、_    |   又左(前田利家)、何をする!
       /lll`l`-|  u   (  U  '´,イ
     ,-'´/|`ヽ-┐u     ` ̄'    ノ   離せ、離すんだ!
__, -‐/;;;;;;/ |   |  u         l    行長、よくも……!!!
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/   
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│ ヒデヨシ  |   `ヽ、  `>┬イ  `、


                  イ`ヽ、:::::::::::::`:ヽ-、_lllllllllllllllllllll`、
             __,―'´lllll|lllllllll`ヽ、:::::::::::::;;;;;;`ヽ、_lllllllllllll|
            `l ‐-、_lllllllllll|、lllllllllllll`、;;;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;ll`|lllllllllll`l
 殿下、殿下!    `|l|ll|lll`ヽ、llllヽll'‐'´⌒`、llllllllllllll;;lllllll|ニ、lllll|
 ……秀吉!       |l|ll|lllllllli'´ ̄´ U   `、llllllllllllllllllll|,-、`|llll|
              |l|ll|llllllll|    ,  _,.‐ |ll,、l,lllllllllll|‐ 、/lll/
 落ち着かないか!  |lト、lllllllll`ー、_ ヽ`-',=iフ.|l|`l|`|l|、l/ー' /llll`l
                || ヽllト、lll`F|    ̄´. || ||ll|llノ i‐' ‐、lll|
               ll  `ヽ、`ヽ| l      l/ | |l||/ `l   |`i、
               |     `ー `し_ ー  /   |l/ /   / 人`、
                      \_, -‐― U /_, -、'`< ノ llllヽ、
┌‐────┐             ,.‐∧―-    / `l  `ヽ`ヽ、ノllllll\-、
│ トシイエ  |           /llllll/llll`、___,/ |  |  `ヽ  ヽllllllllll`ヽ


                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_  う、ううう、うおおおお……!!
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |  くそっ! くそっ!!
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,  秀次といい、行長といい、
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!  この僕をバカにしやがって……!!
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q  ちくしょう……ちくしょう……ううう……!!!
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |

……その後、小西行長は、
前田利家や石田三成らの必死の嘆願により、なんとか命は助かった。
だが、秀吉の心の中は、挫折感でいっぱいだった。




699 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:45:48.74 ID:
FbiFzNgo

うわああああヒデヨシいいいい




712 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:47:44.57 ID:Fn8nKrg0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..- -―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./      \..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./        .::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....        |.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....\      ./..........        ザザーー
         ..............................    .. ー -::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..........................          ( ̄(( ̄(
..                                      ......................................................../ ̄// ̄//
      ザーーッ                               ,::;;;::;;::,iiiiii!!lllllliiiiiiiiiiii/ ̄// ̄// ̄/
,::;;--゙゙,,;;;;;::;;;:::,,,,,;;;;,,,;;,,,....;;;;... .. .. ....;;;;;;;;;;;..,,;;..... ... ..;;,,,,,;;;;;::;;;:::,,;;;;;';;llllliiiiii!!lllllliiiiiiiii!!;;;;i/ ̄// ̄// ̄//
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;:;;;;;;i;;;;i;i;;;iii;i!!;;,/ ̄// ̄// ̄// ̄/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄// ̄// ̄// ̄//
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"''"''"""''"''~"''"''"''"''"'''~'''''"''"''~~~"''"''"''"''"''/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//
''~"''''''''''"''"''""~"""''"''"''"''"''"''"''~~~~"''"'""~"""'"''"^^''"~'''"/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄
''''"''"''"^^''"''"''"''"''"''"''''''''''''''''"''~~~"''"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"''@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''~"''"''"^^^^'"""'"''"'~~'"''"''"''"''"'~"''"''"''"''"'':|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|::|iiii
--...,,,,__,,....--''" ̄"''--..,,,,____,,,....--''" ̄"''--...,,,____ --...,,,,__,,....--''" ̄"'' - -.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::


……そして、1596年10月。
四国の土佐(高知県)の浦戸に、スペインの船、サンフェリペ号が漂着した。
この当時、「漂着した船の積み荷には、その土地へ所有権が移る」のが常識であり、
法律であったため、五奉行の一人、増田長盛は船荷と船員の所持金などを全て没収した。
……だが、この事に、サンフェリペ号に乗っていたスペイン人航海士は不満をもった。




722 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:49:53.00 ID:
Fn8nKrg0
        _         . , _ ,
     , - '`r‐'´        ` ‐r'`''‐、
    r'ヽ./             \,- 'ヽ
   i'  /                l   i  いいか、無知な日本人に教えておいてやる!
   l, -‐l    $$$$$$$$$$$     /` ‐、,l
   |   ヽ  $$$$$$$$$$$$$$$ /\  |  我々の国スペインが広大な領土を獲得したのは
   ヽ / `-$$$$$$$$$$$$$$,rく     、/   キリスト教の布教と宣教師の手引きによるものだぜ!
    丶  $./ ̄ ̄| ̄ ̄\$$$\\  /   見ろ、この世界地図を。世界の大半はスペインのものだ!
     ヽ/$|.   、Y     |$$$$ヽ, r'´    その土地の征服には、キリスト教の宣教師を送り込み、
      `$| r'`‐、_,、,-─_,' .|$$$$$$$      住民をキリスト教に改宗させ、後に軍隊を送り込み、
       $|  ̄|./|_|` ̄|  |$$$$$$      その土地のキリスト教徒と手を組んで、
       $| .| 、__,_ |  |$$$$$       外国を支配していくんだぜ!
       $\| `ー─‐"| /$$$$
        $$\ r‐ /$$$$          日本も、どうせそのうち、我々スペインの植民地になるだろうぜ。
          $$$$$$$$             ハッハッハッハ……!!
        スペイン人航海士

この航海士の発言が、事実かどうかは解らない。
日本を威嚇するための、ただの脅しだったという説もある。
しかし、ただの脅しであり、事実ではなくても、その言葉が権力者の耳に入れば、
それは脅しでも、冗談でもなくなる。……当然のことながら、増田長盛はこのことを秀吉に伝えた。




723 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:50:09.69 ID:
zxZfAuY0
バッファローマンwwwwwwwwwwwwwww




725 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:50:16.91 ID:
pBZSgdc0
ちょwwこのスペインには勝てる気がしねえww




735 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 21:52:15.24 ID:
ym0IfUY0

流石闘牛の国wwwwww




736 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:52:28.96 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  キリスト教は日本を支配するための道具だったのか!
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   かつての奴隷貿易のことといい、
                    `  ι,,   `',ノ7  言われてみれば心当たりがある!
                    `、   _,,,  /'|,',,  
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,  内府(やる夫)、加賀大納言(利家)、
                   /  /, ̄ ,   /,,> `) これについてどう思われるか?
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   ……事実だとすれば重大なことですお。
    /    (●)  (●) \  また、事実でなく、その航海士がウソをついて、
    |       (__人__)    |  我が国を脅すだけの意図であったとしても、
     \      ` ⌒´   /  これに対して何の反応もしなければ、日本はなめられますお。


                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、   
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';   確かに毅然とした処置をとらなければいけない。
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |   その航海士の性格もあるかもしれませんが、
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./   スペイン人は、日本を下に見ているのかもしれません。
               .!-‐- ,'ノ /'く,/    
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_    
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_ 
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、




751 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 21:55:22.69 ID:
IaNgxHY0
というか普通に事実ですな。
アフリカや東南アジアにせよ、商人が行く→宣教師が行く→軍隊がいくという
経済、文化、軍事の順というコンボが収奪型植民地の基本。




763 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 21:58:16.53 ID:
0TzFYr60
>>751
これの上手いトコは
経済という飴と宗教という毒を一緒にして輸出してるとこだよなww

宗教弾圧すれば、経済が薄利になる
しかし、許せば、毒がどんどん広がっていく・・・
やがて、全部食い尽くされる・・・




755 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:56:54.08 ID:
Fn8nKrg0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \     太閤殿下……
  /   (●)  (●)   \   かつて信長公や我々は一向宗に散々苦しめられましたお。
  |      (__人__)    |   
  \     ` ⌒´     /


                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  ……うん、よく覚えている。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|    宗教勢力が武装し、逆らってくると、
                    `  ι,,   `',ノ7    本当に恐ろしいものだと痛感した。
                    `、   _,,,  /'|,',,    だから僕は、あの手この手で、
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,  一向宗の力を減らし、
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)  刀狩などの政策で武器を奪い、農民だけでなく、
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,  一向宗が武器をもたないようにした。
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,

一向宗……かつて織田信長に逆らい、散々手を焼かせた宗教勢力である。
信長は長年これと戦い、最終的にリーダーである顕如と和睦し、武装を解除させた。
しかし、和睦や解除といっても、一向宗自体は健在である。武器などその気になれば調達できる。
一向宗の恐怖を真に取り除くには、その勢力自体を、どうにかする必要があった。




769 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 21:59:50.88 ID:
Fn8nKrg0

          、--ニニ二´ ̄ヽ`ヽ、
         ヽニニ二二ニニ(-、,、,ノ,`7
           Z-―--,-/`. - 、 `Y)                     _, -‐-- 、 ___
           `ヽ-l ミノ`'.  i'Tj`' ,ノ                   , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
             lミ!'`i      . ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
            .l'   !、.   ― 、l´              , -  l i 、      ヽ__..ノ
            ノ    ` 、..__.ノ_, -テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´


1592年、一向宗のリーダーである顕如が死ぬと、その跡は嫡男の教如が継いだ。
しかしその後、顕如の未亡人が「跡を継ぐのは教如の弟である准如だ」と主張した。
一向宗は相続を巡ってもめた。

それを見逃す秀吉ではない。一向宗の勢力を弱めるチャンスだった。




779 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:01:15.63 ID:
dS3u1GE0
秀吉覚醒




785 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:02:15.64 ID:Fn8nKrg0

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      <・> ヽ
  /     \   / |
(∂|     <・> < ・> |
 ヽ|     ""  〉"" |
   |  u   ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < 弟が跡継ぎなんて面白くない!
   /ヽ       /\   \_________________
       教如

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |
(∂|      | ・  ・丿 |
 ヽ|     ""   "" |
   |      ___   |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \    /__/ /  < やった、俺が跡継ぎだ!兄貴ざまぁwww
   /ヽ       /\   \_________________
       准如


いかなる勢力も一枚岩ならば強いが、分かれたら弱いもの。
秀吉は天下人として「弟の准如が跡を継ぐべし」と裁定した。
准如は喜んだが、跡継ぎの座を弟に譲ることになった教如は面白くない。
しかし秀吉の命令ならば逆らえない。弟に跡継ぎの座を譲った。

だがこの跡継ぎ問題で、一向宗、すなわち本願寺の組織力は弱まり、秀吉にとっては良かった。
渡りに船の相続問題であったが、そもそも裏で顕如の未亡人をそそのかし、
跡継ぎ問題を引き起こしたのが秀吉だったという説もある。




792 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:03:08.66 ID:
JFmAVlw0
天さんとクリリンかこれwwwwwwwwwwww




807 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:05:56.69 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ  一向宗は怖いが、
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  それでも我が国の宗教だ。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  総本山である本願寺を説得すれば
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   懐柔のしようはある。
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,   信長様も、リーダーの顕如と
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,, 和睦して一向宗との戦いをやめられたんだ。
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ


                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';  しかし、まさかキリスト教の総本山と話し合いに、
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |  ヨーロッパまで行くわけにもいきませんからね。
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./
               .!-‐- ,'ノ /'く,/   それに、その総本山と仮に話し合いができたとしても
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_   問題が解決するかどうか……。
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i




820 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:08:28.79 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X   ……とにかく、キリスト教の目指しているものが、
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |   外国の植民地化である、と言ったのはスペイン人だ。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|    これを見逃すわけにはいかないな。
                    `  ι,,   `',ノ7   
                    `、   _,,,  /'|,',,   以前、僕がやったバテレン追放令をより厳しくやろう。
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,, キリシタンの何人かを見せしめに殺しても構わない。
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \     …………。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|    スペインへの見せしめ、ですかお。
     \    u   .` ⌒/     キリスト教を、もはや日本では認めない、と……。




840 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:13:05.71 ID:
Fn8nKrg0

                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、 
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';  しかし、これでスペインとの貿易に、
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |  影響が出なければいいのですが。
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./
               .!-‐- ,'ノ /'く,/
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  ……そこなんだ、問題は。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   …………。
                    `  ι,,   `',ノ7  ……貿易に影響が出るかもしれないが、
                    `、   _,,,  /'|,',,  侵略をちらつかされて、黙っているわけにはいかない。
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `) 厳しい処置をしよう。
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,, キリスト教に対してね……。
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |

秀吉はその後、1596年12月8日に再び禁教令を公布。
奉行の石田三成に命じて、京都に住むキリスト教徒全員を捕縛し、処刑するよう命じた。

その結果、計26名が捕らえられ、京都から長崎まで護送され、
翌年の1597年2月5日、長崎西坂の丘で殉教した。
いわゆる「二十六聖人の殉教」である。
(その内24名は、長崎に送られる前に左の耳たぶを切り落とされ、市中引き回しとなっていた。
秀吉の命令では耳と鼻を削ぐようになっていた。)

日本で、キリスト教の信仰を理由に、
権力者の命令による処刑が行われたのはこれが初めてだった。




845 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:14:06.69 ID:
JFmAVlw0

市中引き回しってえげつないっすね・・・




850 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:15:03.50 ID:
6IOVrDwo
左の耳たぶだけってのはせめてもの温情だったのかな




851 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:15:23.79 ID:
Pu0vw/.o
>>840

京都にはキリスト教信者って26人しかいなかったのか?




855 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:16:06.89 ID:
y6C21x60
もちろんキリスト教信者はもっといただろうが、スケープゴートって奴だろうな。




860 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:17:24.84 ID:
Fn8nKrg0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    …………
    / (●)  (●)    \   難しいものだお。政治というものは……。
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

やる夫はそれまで、三河や江戸の政治はやっていたが、
中央の政治に関与するのは、この時期が初めてであった。
それまでも、無論、意見を言うことはあったが、実際に秀吉や利家らと話し合い、
政治を決断していくのは難しいことであった。

なお、余談になるが、17世紀のイエズス会の公式文書のなかに、
日本はポルトガルの植民地である、と記載した文書が残っているらしい……。




871 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:19:37.03 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  ……今のところ、スペインとの貿易に、
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  大きな影響は出ていない、か。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   しかし、後々はどうなるか……
                    `  ι,,   `',ノ7  
                    `、   _,,,  /'|,',,    スペインが信用できる国とは思えなくなったな。
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,  完全に……。
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,   硝石確保のため、またスペインなどの南蛮国家へ、
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-, 日本の威信を見せつけるため……。
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ  そしてかつての雪辱を晴らすため……。
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |

秀吉の胸の中に、再び、明国を攻撃せんとする気持ちが湧き上がってきた……。
1596年も終わりに近くなってきた。……秀吉は密かに加藤清正に連絡をとった。

 



880 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:21:49.15 ID:
Fn8nKrg0
そして……


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   た、忠次! しっかりするお、しっかり……!
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /         U   \
   /                 ヽ  殿様……ごめんね……
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (○)    (○)   |  もうだめみたい……。
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ




884 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:22:10.36 ID:
aGS0J/Uo

唐突に大ちゃんまじかあああああああ




901 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:24:41.09 ID:
Fn8nKrg0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  た、忠次……!!
  |     (__人__)    |  死ぬなお、死ぬなお……! ううう……!!
  \     ` ⌒´     /



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /         U   \
   /   U             ヽ  殿様……色々あったね……
    l:::::::::   /      \   |
    |::::::::::   (○)    (○)   |  できれば殿様の天下を一目見たかったけど……
   |:::::::::::::::::   \___/    |   ………………。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





905 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:25:08.63 ID:
JFmAVlw0
もうちょっと、もうちょっとじゃないか!




899 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:24:12.88 ID:
M7l1cJko
最古参にして最も徳川軍において重要だった男が逝くか・・・




914 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:27:01.12 ID:
Fn8nKrg0

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /         U   \
   /   U             ヽ  …………殿様、あり、がとう…………
    l:::::::::   /      \   | 
    |::::::::::   (=)    (=)   |  …………ーーーーーーー。
   |:::::::::::::::::   \___/    |   
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  た、忠次ぅーっ!!
  |     (__人__)    |  ……忠次……忠次……!!
  \     ` ⌒´     /  


1596年12月17日、
酒井忠次、京都にて死亡。
徳川四天王筆頭として、やる夫の側で常に戦ってきた男が、逝った。




916 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:27:18.64 ID:
dS3u1GE0

大ちゃんはほんと頑張ったよ
芋食ってたときから頑張ったよ




921 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:28:04.38 ID:
y6C21x60
見事な人生だった




930 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:29:29.95 ID:
/s9PrMSO
大ちゃん安らかに。
天国でもキュムキュムしてください




925 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:28:57.16 ID:
Fn8nKrg0

……さらに、江戸。


              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、
             /,、        ,.i
             i ,!ヽ\___/ i   …………殿様。
             「゙ー― O"―‐"^l l
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、
             rト、_/」\__/Vノ   うっ……
       /\    ヽ  __    /,'
       \/\    \ ー   /^    私は、足がもう、動きません……
        \  \   」,ー―''"-jー、


              r" ̄ ̄ ゙̄`ー.、
             /,、        ,.i
             i ,!ヽ\___/ i   動けない忍びなど……
             「゙ー― O"―‐"^l l   もう、必要ありませんよね……?
             ヽ <三),ニ(三> ノ r、
             rト、_/」\__/Vノ   殿様……楽しかったですよ、本当に……
       /\    ヽ  __    /,'
       \/\    \ ー   /^    悔いのない、ご奉公、でし……た……
        \  \   」,ー―''"-jー、   …………ーーーーー


1596年12月23日、
服部半蔵、江戸にて死亡。




928 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:29:19.07 ID:
JFmAVlw0

ヌヌヌヌヌまで・・・




937 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:30:11.90 ID:
6yKXYrAo

半蔵と大ちゃんが…
悲しすぎる…




943 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:30:46.38 ID:
fHk2nqUo
>動けない忍びなど……
>もう、必要ありませんよね……?

この輝かしいプロ根性。・゚・(ノД`)・゚・。




944 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:30:58.05 ID:
Fn8nKrg0

半蔵の死は、京都のやる夫の耳に入った。

::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
::::::  ::     ____   :::::  ::::  :::      
 ::::::  :::: /      \ ::::::   :::   ::
 ::::  ::::/ ─     ::::\ :::   :::   ::
 :::   :: | (○)        \:::   :::   ::
 :::   ::|_人__)       :::|   忠次も、半蔵も……
  :::   ::| ⌒´         |   みんな、死んでしまうお……
  :::  ::\          /   ……みんな……!
  :::   :: 冫      <        
  :::   /::        \    ……半蔵!
   :::ノ            \
  /´               ヽ
       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\   ……半蔵、本当に世話になったお。
    | ∪    (__人__)  J |   伊賀越えのとき、無事に生きて帰れたのは
    \  u   `⌒´   /   半蔵のおかげだお。
    ノ           \




946 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:31:12.31 ID:
YjO8e4Mo
半蔵……
確か共に伊賀越えを乗り越えた、茶屋四郎次郎と長谷川秀一も既に亡くなってるんだよな……




955 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:33:09.19 ID:
Fn8nKrg0
次スレ  ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1218979909/

        ___
      /      \
   /          \   やる夫は半蔵のことを忘れないお。
  /   ⌒   ⌒   \  これからやる夫は、江戸城の西門……半蔵の屋敷があった
  |  /// (__人__) ///  |  場所の西門のことを、半蔵門と呼ぶお。
  \              /


西門の外には服部半蔵ら伊賀忍者の屋敷があり、
万が一のときには、この西門からやる夫が脱出し、
半蔵達の護衛によって西へと逃げるようになっていたとされる。




971 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:35:51.33 ID:
Fn8nKrg0
                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                   |   |││││││││││││││││|| 半 ||
                   |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴|| 蔵 ||
                   |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|| 門.||
  ___________|   |││││││││││││││││||   ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\
  """ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''""""" ̄""" ̄ ̄''''''''''""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄'''''''''"""" ̄ ̄ ̄ ̄"""""""""


服部家は後に色々あって失脚してしまうのだが、
西門を半蔵門、と呼ぶことは、その後、江戸時代から現代まで続いている。

やがて江戸時代が終わり、明治時代となり、江戸城は皇居となったわけだが、
半蔵門は未だ健在であり、その中には、現在は御所があり、天皇陛下が住んでおられる。
現在でも、天皇陛下や各皇族の、皇居への日常の出入りには、主に半蔵門が用いられている。




976 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:36:49.06 ID:
6IOVrDwo
ヌヌヌヌヌもここまで自分の名前が後世に残ると思わんかっただろうね




979 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:37:21.22 ID:
.MhFxK.0
忍者の代名詞だしね




985 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:38:13.22 ID:
Fn8nKrg0
じゃ次スレいきまーす。



6 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:38:37.74 ID:
Fn8nKrg0
忠次と半蔵は死んでしまった。
……このあたりの時期は、戦国時代に活躍した武将がよく死んでいる。
そういう時期なのかもしれない。他にも死んだ者がいる。


  lll  ll  , /::/.// /::::::::\ヽヽ  ヽ ヽ
      ///_.//:://  ̄ ̄ ヾi,::\ ト|ヽ|
 lll  ll //'  /'`メ、    ,r'`ヽ::::ヽl      ああ…
     / ====u== ≡  /=u==== .|     無念…
 /'⌒| ll|:::::::`ー--‐'" :::::::::::\‐-‐'" |      無念だ…!
 | l⌒| |::::::ヾ~し'"ソ ::::U::::::::::\ー' |      くたばるのは無念…
 .| |二|ll |:::::::::::` ̄ ノ r‐:::::::::::::::::ヽ、      しかし…
  | !  | |::::::/ ̄ ~     ̄  ‐-- '      仕方ないのさ…これも…!
  ヽこ, リ、::/:::::ム──────‐‐i .|      無念であることが そのまま「生の証」だ……!
    /ミ :::\::::::::::::::          |      思うようにいかねえことばかりじゃねえか…
   /ミ  :::::::\::::::U:::: ミ三彡   /       生きるってことは…!
   /ミ   :::::::::\::::::::::::::::::::::::::::/        不本意の連続…
  /ミ     ::::::::::::\:::::::::::::::::::/
  /ミ      ::::::::::::::\::::::::::/;|`ー,
  ヽ、      :::::::::::::/;;ヽノ;;;;;;| 7

……1597年7月26日、
小早川隆景死亡。その家督は、養子の小早川秀秋が継いだ。





11 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:40:59.01 ID:
Fn8nKrg0
                   人_   __
                ,./-‐''´ ̄    \-、
               /  ヽ   _,、-ヤ丁⌒ト、     _
                _/ ヽ..__ }ィ7~::/:::/:|/|::::l:::|:::r\/´三_/´
               く厶   _゙ヾ|:::|:::_l|:::/:|~~|::::l:::|::::ヘ Ⅳ三く_
             ノ :、  _ィ|´|ハ|`ハ:::| r刋廾k::ノ }三/  五大老就任ね★
             ,i    / 从!ヘ..__ ヽ! 〃がミ|:/ /三ムヽ
            ,i     <|::l{ ~     ヒ‐_ヅ}{  \三厶}
              i    / :|八  、_ '    ''' /:|\_  /__,..`>、_
             i     〃 |:::l:|\   ー'  人:| /::し′    _ .\_
              !      j::::|:|丁>-z┬<{:::{:{,i:::/ ̄7ー、.__´_     ゝ、
           {    !. (:{、:::ヾヽ、_ ≧八:::{:|{::〈__,,,ノ--‐/ヘヾー '´   }
           |_  __:}:. ヽ \::::`ヾリ-─千厂ヾ:;;/_   /  ノ::`ー  ../
           jハ ヽ :|:   `ヽ)}:::::}|==コ  {:..ノノ  ̄`ヾ、 ノ_;;、-‐''´
          ノ j:} 、.:|     ノノ::::ノ|ー  ⌒{;7  __ノ-}} ̄
                   上杉 景勝

そして、隆景の死によって、五大老の席が一つ空いたが、
後釜には上杉景勝が入った。

(もともと景勝も大老で、大老は6人だったが、隆景の死によって五人になったため、
その後、五大老と呼ばれるようになった、という説も有る)




15 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:41:29.85 ID:
nvdLvIk0
久々に景勝キター




23 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:42:52.69 ID:
Fn8nKrg0
             ,-,ii|||||||||||||||||ii、‐、
  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_/ i|||||||||||||||||||||||||i ヽ_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
   ゛゛llll||||||||||/ ' i||||||  |||||||||||||||||i ` ヾ|||||||||||llll""
       ゛lll/   |||||||  ||||||||||||||||||    ,llll""
         \   l|||||||||||||||||||||||||||l   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         彡   ゛ll||||||||||||||||||ll"   ミ  |  ついに天下を
         \_      ゛゛Y""     __ノ  |  取り戻すことはできませんでした……。
           | ]下ミ─-。、_|_, 。-―テ「 [ l   | 
           ゝ_,. lミミi=´<_,.`=i=ヲ 、__ノ  <  
                 ヽlミ| 「‐、=ラ7 |ヲ'´       |
_______  , へ ノ`i=、_ 二 _,=iゝ、_,へ、  _ \_________
i    i    i  ̄| |――-\ ̄∠-――| | ̄ i    i    i

1597年10月9日、
足利義昭、大坂にて死亡。

信長の手で京都から追われた後、義昭は毛利家の世話になりつつ、
様々な反信長運動を行っていた。
その後、時勢には逆らえず、1588年に征夷大将軍を辞した。

その後は秀吉に領地を与えられ、保護された。
文禄の役の際にも、肥前名護屋まで参陣している。




26 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:43:26.77 ID:
dS3u1GE0

ちょwwwwwwまだ生きてたのかww




39 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 22:44:45.17 ID:
/s9PrMSO
フリーザさま長生きだったんだな




40 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:44:51.13 ID:
Fn8nKrg0


                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
\\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´ こんどもだいかつやくしてやる!
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l   フヒヒヒヒwww
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ
       加藤 清正

さて1597年1月、加藤清正が、秀吉の命令で朝鮮に渡った。

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  もうぐずぐずしていられない。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  なんとかして硝石確保、
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   そして東アジアに領土を確保し、
                    `  ι,,   `',ノ7  南蛮の侵略に対して備えなければ!
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,  ……前回、明との和平交渉で、
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)  僕は朝鮮の南半分をくれと言った。
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,  だが、もう明の承諾など得ない。
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-  ,実力で奪いとってやる!
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |

病気から来るものか、老いから来るものか、
秀吉はスペインやキリスト教、そしてその他の様々なことを恐れていた。
自分の生命はもう長くない。だが秀頼はまだ幼い。
ならば生きている内に、様々な問題を解決しなければいけない。

スペインや明、朝鮮が攻めてくるかもしれない。
伊達政宗などの国内勢力も不安である。
自分が生きているうちに全てを解決しなければ! 秀吉は焦っていた。
もはや今の彼には、かつてのような余裕と威風は、残っていなかった。




43 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:45:36.57 ID:
pBZSgdc0
清正wwwwwwwwしんみりした空気ぶち壊しwwwwwwwwwwwwww




48 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:46:19.97 ID:
..Jqi6Uo
清正うぜえwwwwww




59 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:47:55.72 ID:
Fn8nKrg0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    大納言……
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';  内府か……
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./  太閤殿下は再び外征なさるおつもりだ。
               .!-‐- ,'ノ /'く,/
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    ……太閤殿下は、国内がどうなっているか、
    /      u (●)  \   お気づきではないのかお?
    |         (__人__)|   前回の外征で大名も民も疲弊しているお。
     \    u   .` ⌒/   秀次の粛清で人心も離れているお。




64 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:50:21.67 ID:
NDNij1Qo
さすがやる夫、国民第一




68 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:51:16.47 ID:Fn8nKrg0

                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ   聞いてはいるだろうが、
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i   それでも外国への恐怖が先にたっているのだろう。
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !   なんとしてもスペインや明のことを早急に片付けたいようだ。
                 i`___   !/ r';,ノ ./
                 ヽ `  ' /" ',./    ……私も、北政所さまもお諌めしたが、だめだった。
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_   昔からあれで結構、頑固なところもあったからな……
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_近頃では年をとってますます頑固になったな……。
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ  
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i 
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i 
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'

            ___
       /      \      ……大納言。
      /ノ  \   u. \    前回の外征の長い時間と、情報の混乱で、
    / (●)  (●)    \   民衆は混乱しているお。
    |   (__人__)    u.   |   長い間、朝鮮にいたおかげで、
     \ u.` ⌒´      /    弟やよそ者に田畑や家を取られたり、
    ノ           \    女房を他の男に取られたりした兵士もいるお。
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




77 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:53:19.03 ID:
Fn8nKrg0
              ,____,-_‐_'''‐-:、
            ,-、-!'-:、ヽヽ`':、  \  聞いている……。そして、そういう連中は、
            | i‐:、', _,,ヽヽヽ ',r-、 |  自暴自棄になり、浪人や野盗になったりして、
            | |  !" _,-! l  .!,、.l |  ますます治安が悪くなり、
             !'ヽ.`i``'''"!'.| ;'.',ノ |  人心が不安定になる……。
              `''‐i__,' .|/ ,! `‐!
                ヽ   ,.  _,,.-'i、
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
             _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\   なんとか、できないかお……
    | ∪    (__人__)  J |   なんとか……
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

だが、絶対君主である秀吉に、命令できる者など誰もいない。
やる夫にしろ、利家にしろ、意見は言えるが、それを聞き入れるかどうかは、
結局、秀吉の考えひとつなのである。




81 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 22:54:23.24 ID:
JFmAVlw0
今のヒデヨシくんじゃ聞き入れないよなぁ絶対




83 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:55:04.04 ID:
Fn8nKrg0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   数正……お前はいい時に、亡くなったかもしれんお。
|       (__人__) l;;,´|   太閤のこんな姿を見ないで……
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/  下がどんなに頑張っても、上がだめなとき、
|       (__人__) l;;,´|   国はどうしようもない……
/      ∩ ノ)━・'/   数正、お前の言うとおりだお……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

秀吉もまた、数正と同じ考えだったはずである。
しかし秀吉は自分が失政を行っているという自覚はなかった。
自分の行いが、豊臣宗家と天下に利益を与えるものだと確信していたのだ。






107 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:01:15.79 ID:
/s9PrMSO
>>83
あんな思いして仕えたんだもんな…
これはやらない夫には見せられないナルホド




89 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:56:56.88 ID:
Fn8nKrg0
      _,..--------、_
     r| |      | /ヽ,
     | l l ,.へ  | || iユ、
     |j_l∠へ-゙-⊥」_/゙T´
     |_,.. -:;;:-- 、...__n`y
     ⊥_、 u__,,,,,,,,.リト|   / ̄ ̄ ̄
     代07  ヘ0フ ||,ヘ < 待て、これは秀吉の罠だ
       !  |__  ,_ ̄u ||_ソ  \___
      |uイ――ヾ u ,リ,へ、
     人|.  ̄ ̄`リ_〃゙ (9入_
  _,..-=|| ,.`'ー|l|ー</// ̄人9、>-、_
/(9ト-||('-ジ'リト=-ソ__ゞ´/ニ、9ト9Y゙/6\
       沈惟敬

1597年2月、小西行長と共に日本と明の和睦を考えた沈惟敬が首を斬られた。
……約14万の日本軍が朝鮮に上陸し、進撃を開始したからである。
沈惟敬は明を騙した、ということで、殺されてしまった。

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  ゲホッ、ゲホ……
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7    ……い、いいか……
                    `、   _,,,  /'|,',,    なんとしても朝鮮を攻略し、
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,   明を制するんだ。
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)  いいな!絶対だ!
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,  日本の武威を示すため、
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ  南朝鮮を制するんだ。ゲリラも厄介だ。
             |  |     /|ヽ--‐||‐        /    |  南朝鮮の人間は全て皆殺しにしろ!

秀吉軍は次々と朝鮮に上陸したが、しかし前回と違って士気は低かった。
「この戦いに、どんな大義があるのか。どんな利益があるのか」
多くの武将や兵士たちはやる気を失っていた。




99 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 22:58:48.19 ID:
Fn8nKrg0
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

日本軍の行動は前回と異なっていた。
前回は、戦争の後、朝鮮を支配するつもりもあった秀吉や諸大名は、
反抗さえしなければ朝鮮の民衆を殺さず、その後の統治も考え、
ゆるやかな支配をしようとしていた。

しかし今回は、ゲリラを掃討する目的があったとは言え、その行動は凄まじく、
老若男女を問わず朝鮮人を皆殺しにし、文化財を奪ったり、
朝鮮人を捕まえて日本に連れて帰ったり、捕らえた朝鮮人を外国に売り払ったりした。
また、敵を倒しても、その首を日本に送るのが大変な量になるため、
耳や鼻を削いで日本へ送った。……やがて殺すのより容易であるため、
生きている人間の鼻さえ削いで、手柄だと主張したりするようになった。
(「朝鮮日々記」より)

この2回目の秀吉の外征を「慶長の役」というが、この戦いの後、
しばらくの間、朝鮮半島には鼻の無い人間が多くいたという。
当然ながら、前回以上に義勇兵が登場し、民衆を敵に回した日本軍は、
泥沼としか言いようの無い状況に突入していった。




103 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:00:03.34 ID:
r92u8IQo
>>99
こういうの読むと思わず自分の鼻や耳を押さえてしまう




104 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:00:19.25 ID:
YjO8e4Mo
ヒデヨシ……醜悪だな……




109 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:01:55.11 ID:
Fn8nKrg0

 | ・   i *゚・+゚   / ̄\ i  o.+  *。 |
 *o ゚ |+|   。*゚   |     | *゚・+゚ } o  |*
 o○+ | ∨      \_/ + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  _|__   。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /\  :::::  /\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |  <   \ |r┬-|  イ  >  *|
| ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |    李舜臣
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >                  <
 ──┐   │     ヽヽ \  │ ヽ│  |ヽ ム ヒ | |
    /    「 ̄ ̄        │   │ ̄| ̄ 月 ヒ | |
   /  ア L__ ヨ  __ノ  / | ノ \ ノ L_い o o
    >                  <

1597年9月、李舜臣が率いる朝鮮海軍が、
全羅道鳴梁で、日本海軍先鋒を撃破。
しかし朝鮮海軍は、それより前の戦いで消耗し、
日本海軍主力もそのまま撤退し、戦力を温存したため、
結果的に見れば、日本軍はダメージは負ったが、
大勢には影響を与えなかった。




113 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:02:38.37 ID:
JFmAVlw0

またですかwwwwwwwwwwww
ファビョったらだめだってばwwwwwwwwwwwwwwww




122 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:04:18.20 ID:
dS3u1GE0
さすが朝鮮最大の英雄




120 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:03:59.95 ID:
Fn8nKrg0

             _
          /  ̄   ̄ \
         /、          ヽ
         |・ |―-、       |
        q -´ 二 ヽ       |
        ノ_ ー  |     |
         \. ̄`  |     /
         O===== |
        /           |
         /    /      |

やがて冬が近づいてきた……
前回の寒さを知る日本軍は、朝鮮半島の北上を断念し、南へと撤退した。
そして迫り来る明と朝鮮の軍に備えるべく、朝鮮の南東部にある蔚山に、
城を築いた。これを蔚山倭城という。

日本軍は突貫工事で城を築いたが、完成間近、明と朝鮮の軍が現れた。

蔚山倭城は兵が少なかった。そこへ、明にこの城を奪われてなるかと、
加藤清正が援軍にかけつけた。そして蔚山倭城は清正を受けいれ篭城態勢に入った。




128 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:05:49.78 ID:
Fn8nKrg0
_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:     腹が減っては
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.       いくさはできぬ。
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
   \| ̄  ;;./ ヽ_( 'A`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |~|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \


明軍と朝鮮軍は何度も蔚山倭城に攻撃をしかけた。
その度に日本軍はよく戦い、耐え抜いた。
しかし城の完成間近の、敵の急襲であり、兵糧の備蓄が少なく、
また冬の寒さもやってきたため、城の士気はみるみる落ちてしまい、
落城も時間の問題となった。




129 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:06:54.42 ID:
YjO8e4Mo
>>120
心なしか清正のAAにも哀愁が漂って見えるな




130 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:06:58.12 ID:
lLirvtYo
この清正はグルメテーブル掛けとかで解決しそうで怖い




135 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:08:12.79 ID:
Fn8nKrg0
                  ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
             ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、::::::::-‐‐-、゙゙゙゙::::::,,,,
           ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
          /::::::::::::::::;;;;l    ●|●    l;;;;::::::::::::::::\    ぼくにまかせて。
        /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
       /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ  「グルメテーブルかけ」
       i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,  「ノビール水道管」
       i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i, 「コンクフード」
      i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i 「植物改造エキス」
     .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::| 「先取り約束機」……
     .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´ |::::::i
      i::::i    i                      i    i:::::i'
      .'i:::i    i                      i    i::::i'
  , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
 /     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 {      } ヽ     \ /             i/    ./'´
 ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
  `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
       \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,},,,,,,,,____, -‐- 、
        \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''"""::::::::::::::::::::/     ヽ
         、'''゙゙ ̄ ゙゙̄ヽ./   `ー゙‐"    \:::::::::::|:::::::::::{     }
        /        ヽ            ヽ::::::::|‐‐--ヽ、______ノ




136 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:08:46.93 ID:
ym0IfUY0

やりやがったwwww




140 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:08:56.11 ID:
M7l1cJko
まてまてまてwwwwww




143 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:08:59.89 ID:
/s9PrMSO
>>130
エスパーか




148 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:09:30.01 ID:
Fn8nKrg0

                       _,.>
                   r "
   みんな故障!!       \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :


                   ,,, -──- 、   ∩
                  ( ( ( ヽ   ヽ ( )
.              __   |ノ-、 -\ヽ  | ヽ/
.  すみません…… (___)、  |  ・|・  |-|__/ /
       ____   \ \i`- 。- ′ 6) /
    /       \   \ ヽ、ヽ ̄ ̄) ノ>/    ひみつ道具が使えない清正様なんて、
   /    ノ -、 -ヽ ヽ   \ ~ ▽▽ヽ /     ただの熊本城製造武将じゃないの!
   /   , -|/‘|< |-、 |     |     ノ     
  ○/   ` - ●-′ |     |     |     
.  | |  三   | 三 /     )───|     
  |  |  /⌒\_|/^/     /     |
  |  |━━━(t)━━、      |      |
  |   /__ ヽ |_|       i____|
.  i   l ヽ___/ノ j_)       |  | |  |
  ヽ  ` ── ′/.        |  | |  |
   ⊂二⊃⊂二⊃      ⊂二 ) ( 二⊃
                  ↑加藤家雑兵

さすがの清正も、食糧問題となってはどうにもならなかった。

兵士達は泥水をすすり、草の根を食べて耐え凌いだ、という話もある。




164 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:11:50.89 ID:
Fn8nKrg0
                   _,, - ‐'''‐ 、
                 r-- 、--     ヽ
                 }   `ヽ  ヽ、    ',
                 !'、 ,、___ ',  i、  i ',   助けに来たよ。
                 ','、'´tj‐ -.i  /)', /- )
                 ',ノ ヾ、  i /iv',/ /
                  `'、-‐' レ .ノ ! __!-,
                   ' _ , -'´ //i:::::::!、
                 _, ‐'::::::::!  ! //::::/: :',- 、
                 ´ フ::::::/ /,, !/./:::/-、__!: : :` -. ._
               _, - ': <:::::l   ! /:::/: : : 7: : : : :, -─、
              /: : :r': : i::::::', /::! !:::/: : : : /: : : : :/: : : : :i
             i: i : :.i: : :.i:0::::/:::::!.!::/: : : : /: i: : : /: : : : : :i
             i: !: : i: : : i:::://、0:!!::/: : : :/--、: : ,': : : : : : :i
                  黒田  長政(黒田如水の息子)

年が明けて1598年1月。
釜山から黒田長政、毛利秀元らの援軍が蔚山倭城に到着した。
そしてその援軍の中には、秀吉の妻、ねね側の甥である、
小早川秀秋の姿もあった。秀秋は前年に死んだ小早川隆景の養子でもある。

秀秋は秀吉の縁者として、まだ若いが、今回の「慶長の役」の元帥を任されていた。




165 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:12:15.68 ID:
NDNij1Qo
がりゅーキター




168 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:12:32.05 ID:
y6C21x60
息子の実力やいかに




174 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:14:27.74 ID:
Fn8nKrg0
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  おまえら待たせたなっていうwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ ) オレが小早川秀秋でっていうwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
    小早川 秀秋


秀秋や、黒田長政らの援軍を知った明軍は撤退を始めた。




175 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:14:47.85 ID:
JFmAVlw0

でっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww




183 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:15:13.13 ID:
zJU6cD.o
待ったっていうwwwwwwwwwwwwww




205 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:17:35.70 ID:
pBZSgdc0
やる夫親子とうまが合いそうな秀秋だなwwwwwwwwwwwwwwww




206 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:17:37.79 ID:
Fn8nKrg0

デッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデデッデwwwwww
                        r'ニ;v'ニ;、
            デッテイウw     _,!゚ ) i゚ ) .iヽ デッテイウ デッデデッデ
               r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ デッデデッデwww
  デッテイウw,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }
      , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,! デッデデッデデッデデッデデッデデッデ
 r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  ! デッデデッデwww
 `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7 デッデデッデデッデデッデ
  にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ デッテイウww
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \ デッデデッテwwww゙
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; デッデデッデwwwww
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

撤退を始めた明軍、朝鮮軍に、小早川秀秋は追撃をかけた。
自ら槍をもち、敵将を捕らえるほどの奮戦ぶりだった。
明軍はこの秀秋の追撃で激しく消耗した。




209 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:17:56.66 ID:
UXlhI6U0

UZEEEEEEEEEEEEEEwwwwwwwwwwwwwwwww




219 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:18:52.91 ID:
JFmAVlw0
うざさを通り越して感動すら覚えるわwwwwwwwwwwwwww




225 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:19:38.97 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X 一軍の大将が自ら突っ込んで、
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` | 討ち死にしたらどうなる?
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|  全軍の士気に関わることだ。
                    `  ι,,   `',ノ7 秀秋は猪武者か!
                    `、   _,,,  /'|,',, 許せない!!
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,


     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \   なんでっていう……
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /


しかしこの秀秋の活躍を聞いた、日本の秀吉は怒った。
そして、それまでの筑前30万石の領土から、
越前15万石への移転、減封を命じられてしまった。




230 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:20:26.37 ID:
pBZSgdc0

理不尽なのにざまあwwとしか思えんww




236 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:21:02.69 ID:
Fn8nKrg0


    l⌒    ∩  っ
       ___
     /  , -、, - 、ヽ
   / ,-―|/ ゜|゜ヽ|-、ヽ   寒いし、兵士も疲れているし、
    | |二 ` -O- ´ キl   これ以上、北のほうへ行くのはやめようよ。
    | |― __|__つT/
    \ヽ(  _  ( ノ


              _ ,, -  、
           , - ´‐''''     ヽ
         i''''''''''''ヽ''''''-     ヽ   同感です。
         }、     `、  、    ',
         ! '、 '、- _, =__',  ',,   ',
         ! !-、 、´tjフ i   ,'.',  ,i ,'
          ',. !,!ヾヽ   .l ,'__ノ、/ ,'-、
          ヽヽ `゙  .レ ノi / ノ、: :`- 、_
            '`二-'  , .' レ /:::::i: : : ',: : :`: :‐‐---,,,,,_
            ,,'.、__, - '   K:::::::::::!--=ニ__: : : : : : /: : : :ヽ
          _,/: /:::::::::ヽ   l' ヾ:::::!__: : : : ;': : : : : ,': : : : : : ',

さしあたって、明と朝鮮の脅威は去ったのだが、
清正も、黒田長政も、朝鮮半島南部に留まり、
北へと進出することはしなかった。

この時代の朝鮮半島はただでさえ国土があまり豊かではない。
そこへこの戦いである。朝鮮は焦土と化し、
さらに民衆は日本軍を恨みきっていた。
仮にこの戦いに勝って、朝鮮を領土として秀吉から貰っても、
嬉しくもなんともない。つまり褒美にならない。
「ならば、我々日本軍は何の為に戦っているのか……?」
苦労の割に見返りが少ない外征に日本軍はやる気を失っていた。




246 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:23:04.12 ID:
Fn8nKrg0
          /:::::::::::|  ノ__   \  /   __ ゝ i::::::::::ヽ
          i:::::::::::::! /¨⌒¨\        /¨⌒¨\ {:::::::::::::',
         ,':::::::::::/     ___ \::::..   .::/__    ヽ::::::::::::i  太閤殿下!
           /::::::::::::|    / r‐、_ヽ`ヽ  く ∠ r‐、 `ヽ   |::::::::::::',
         ,'::::::::::::::|     `ー┷'´ / /:i   \.`┷┴--'   |::::::::::::::', みんなはやる気がないようです!
          /::::;-‐-、ゝ   i     / ノ::::l     \::::::::::...   |::::;‐-、:::', 
         ,'::::/ `ヽ    !  /  .:::::::  ヽ   \:::::::..   |:/ r 、ヽ:::i これはいけないと思います!!
       /::::| ⌒)) l   l ___   `ヽ:::.. ノ         _  L!/ i !::::',
       ,':::::::ト、 l l    r',.::____________ヽ   ら i |::::::i
      /::::::::::::\`ヽ   ヽTL___________//   ノ / ./:::::::|
      !:::::::::::::::::::\'    ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   / -'/:::::::::::!
      !::::::::::::::::::::::::`-、   ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    人/:::::::::::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::i   ハ:;-――--――-、::/    /::::::::::::::::::::::::::::!
      \::::::::::::::::::::::::::::|    Y: : : : : : : : : : : : : Y    ./::::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::ヽ    i :、: : : : : : : : : : : /   /::::::::::::::::::::::::::::/
         \::::::::::::::::::::::ト、  \`ー‐---―/    ィ::::::::::::::::::::::::::::/

朝鮮の日本軍がやる気がない、ということを、
軍目付の福原直高などが、奉行の石田三成に報告した(なお、福原は三成の妹婿である)。
福原や三成は、当然、秀吉にも報告した。




247 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:23:32.69 ID:
UXlhI6U0

ひでえww




252 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:23:45.51 ID:
NDNij1Qo
三成空気読めww




258 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:24:09.66 ID:
pBZSgdc0
こりゃ嫌われるわ・・・三成にしてみれば職務を忠実にこなしているだけなんだろうけど




263 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:25:29.85 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ  みんなやる気が無いだって?
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  清正も長政もふざけているのか!
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ

秀吉は三成の報告を聞いて怒った。


               ____
           ./, - 、, - 、   ̄ ヽ
          ./-┤ 。|。  |――-、 ヽ   Fuck You……!
           | ヽ`- ○- ´ /  ヽ  |   ぶち殺すぞっ……三成っ……!!
           | -   |     ―   |  |
           |  ´  |    `ヽ  . |  |ヽ
  ∩      人`、 _  |    _.- ´ | .|  \
  |  ⌒ヽ /  \  ̄ ̄ ̄     ノノ       \
  |      |´      | ̄―--―― ´ヽ     _  /⌒\
  \_   _/-―――.| ( T )      `l     Τ(      )
       ̄       |   ̄        }      | \_/
             | 、--―  ̄|    /

これを知った清正や長政は激怒した。
必死に頑張ったオレ達をバカにするのか……と。

秀吉を憎むわけにはいかない彼らは、チクった三成らに怒りの矛先を向けた。




269 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:26:14.13 ID:
r92u8IQo
狸こえええwwwwwwwww




278 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:28:24.24 ID:
Fn8nKrg0

';'
';';,..
 ';;';';;,.,
  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

さらに7月になると、ソウル周辺に明軍10万が集まり、
南朝鮮に展開中の各日本軍に向けて進撃を開始した。
明も決して戦意が旺盛ではなかったが、日本軍の士気も低かった。
必死だったのは、自分達の領土を侵されている朝鮮軍くらいだった。

戦う意義を、誰もが見出せないまま、時間だけが過ぎていった。




279 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:28:53.63 ID:
BQksB2Ao
なんかいっぱいきたよー




287 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:30:41.86 ID:Fn8nKrg0
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:     ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ;ゞ `  ``
,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ .  ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞ;ゞゞヾゞ;    `
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ___// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ    `
ゞヾ   ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/      ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
  ゞヾゞ;ゞ   iiiiii;;;;::::: :|;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,            `
ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ        `
  ヾ    |iiiii;;;;;::::: ::|       `   `             `             `
  `    |iiiiiiii;;;;;;::: :| `      `            `    ` ,
 `     ,|i;iiiiiii;;;;;;::: :| `    `         `     `      ` `   `
     `  |ii,iiiiiii;;;;;;::: ::| `    ,
      ,|iiii;iiii;;;;:;_ _: :|        `        `        `,
 `    |iiiiiii;;;;;;((,,,)::.::|  `       ` ,
  `   |iiiiiiii;;ii;;;;;;~~~:|`               `
,       |iiiiii;iii;;;;i;;:: :: ::| `    `        ,
   `  |iii;;iiiii;::;:;;;;::: :::|     `
,,.,.. ,..M|M|iMiiii;;ii:i;;:;i:i;;:;ヘヘ ,.,.. ,...... ,....~,,,.,..,,,.,.. ,.. ,.. ,,.,..,.,.. ,.... ,,,.. ,.... ,,,.,..

さて、明軍集結より時間を数ヶ月戻して、1598年の春。
秀吉はねねや茶々、秀頼などを引き連れ、
京都の醍醐寺にて花見を行った。
この花見には、秀吉の身内のみならず、多くの大名が参加していた。

             /               \
           /-──              \       
          ∠--          `ヽ、ヽ     ヽ
         /            `ヽ、 ヽ,     ヽ  まつにおまかせくださりませ。
          く       ‐-、、     `ヾ、r゙、     ゙!
         `ヽ、,_  __ヽ‐、--、二‐--、=`'// ヽ    ゙i i
           ゙、`ヽ\`─‐/´ _, ̄ \ iヽ〉 ヽ i  | |
            ゙iヽ、,   イrナフ´・   ヽ! o,ハ  i  |、 ゙
            ヘフヽ  ` ̄       rイi |  | ||\!
             ト、|           /`´i ヽ ト、| ヽ
             i ヽL ‐        /   i  | |ヽ|
              i \くニニ7     /___i_ ト、! `
              | ト /ヽ`''"´   / ̄    ヽ,リ ,、‐'⌒ヽ,/ ̄ ̄`ヽ、
         ,r'´ ̄``ヽ‐、ノ  `ーr‐' ̄ ̄`ヽ,r'T ̄ ̄Y′   ヽ      \
                    まつ

中には前田利家の正妻である、まつもいた。
彼女は「加賀は芳春院(まつ)でもつ」と言われていたほどの賢夫人であった。

秀吉と利家が若い頃からの友人であったように、
まつと、秀吉の妻のねねも仲が良かった。
秀吉夫妻と利家夫妻は家族ぐるみの付き合いであった。




290 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:31:22.01 ID:
F6M1nFEo

めーーーーいちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!




296 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:31:56.24 ID:
VwnFz36o
こんなカミさんに逆らえるわけないだろJK




295 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:31:47.41 ID:
dS3u1GE0
花見してる場合かよ




305 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:32:53.27 ID:
Fn8nKrg0

          ____________     r''⌒ヽ
     ,.イ~ヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ====ァ=)    \ー=ュ、
     r'  j  フ                    //`ー-...__,.>--─ァ
     〉、   /          ,. -'"⌒゙`ヽ   { {     | :::::::::::ロjヾ
   /Y >--‐┐          ノ   、    ヽ  ヾニュュュ=ィ| ::::::::ロj
 ,. -‐''"  ::::::|        ,.ノ ヽ`ー- ヽ    ヽ       |__:::::::j  おまつの
 \◇   ::::::|        \ミ、ーァ、.._ >、   ト       l  Y   ムチムチ大冒険★
   \◇  :::::|         ヾ-''tァ', ヽf9j j リj       |  |
    \,.-''"~l          L_    ィ) } j /j`,. ー-...._ ,ノヽ j
      ゙!   ゙、          ヽー ノ-‐7イ/ハ' .: : : : ゙ヽ: : : ノ
       l   ヽ、__    ,.-''" ̄ ゙゙̄ヾニ===--ノハ: : : : : : : :V´
       ゙t      ` ーt'      .::::::\llllllllllllllllヽ: : : : : :/
        ` ー- .:_: : {: :{: : : : : : : : : : : : : }lllllllllllllllllllヽ: : : ノ
            `ー-、: : : : : : : : : : : :ノlllllllllllllllllllllヽ-‐′
                \: : : : :_,.-''"フllllllllllllllllllllllllj
                フ,,,,llll`ー==‐"lllllllllllllllllllllllllj

この醍醐の花見では、まつは秀吉の妻たちと同列の扱いを受けており、
天下人の妻と同格という、異例なほどの厚遇を受けている。

この花見で、茶々と、秀吉の別の側室である竜子(松の丸殿)がケンカをしたが、
まつがそれを諌めた、という逸話も残っている。




306 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:32:56.68 ID:
E9dFvWUo
まつの結婚は12歳、初出産は13歳の時。

利家とまつ豆知識。




313 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:34:20.74 ID:
YH7qm8k0
>>306
赤飯即妊娠かよ・・・
ミツルギ、ロリ(?)にもほどがある




318 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:36:06.53 ID:
Rphh0Lco
ちょっと戦国時代いってくる




314 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:34:26.72 ID:
Fn8nKrg0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  ねね……ねね……
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|    ……どうだい、この花見は!
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,



          /          \ヽ,
          /             i  i
          ,'    //!/!       |  |  うん……すごく綺麗だよ。
        i     ||| || |       | ノ!
        |    | || || |,、-‐-   _ノ‐{ |  ヒデヨシくん。
           ',   '⌒ト || | .| ,rr‐-rイ´|'^ヽ|
         `T-fくL〉ヽ !└iヽノ′| レ /|
          | i `         | レ′!
          |i ト、 ヽ -     l |   |
          || | \ \ ̄/  .'ヽヽ  |
      ,r'´ ̄`i |‐/ト、 ̄ /   ト、i、|
     /     | j∧ ヽ  ̄  .i >ヽヘ`ー─‐-、


                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|  …………。
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,

秀吉は、この時、心のどこかで感じていた。
これはもしかしたら、自分の人生で最後の花見なのではないかと。




317 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:35:54.56 ID:
Fn8nKrg0
                   ∧_∧           ∧_∧
                   ( =========(    )
                   / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
                 / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ
              ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  _ノ//======== \ゝ .
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==================.∥|=====∥==== ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                ____@))____|_______ |
               /    //ヘ \冫      |        |
               /   //     \\冫    |         |
       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧
      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(    )
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\
  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_
/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人人_ \\
@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_
     |          |          |           |
     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △
    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====

伏見城。

更に時間が流れ、夏になった。
ソウルに明軍が集結したのは、この頃である。




323 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:37:09.96 ID:
Fn8nKrg0
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:           ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:            ;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:    ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
                     ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           ;:;;: , .,., .,. ;:;:         ,.:       ,;       ,:,:,; ;.,;,::;;,... .
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
            ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,
                               ,.,;:;::、、,,:.:,..
                               ,,;:;:;。;,;:::;::::;,..
                             ,.,:,,:;;:;::;,.,。,.,:,;:;::;,.
                               ''"''yi''""''yi''"
         ,.,., ,      ..,.  .,,.    .,.  .,,.    .,..ili  .,,,.il   .,.  .,,. ,
""'"''"'""''"''"'"'"'"' """'"''"'""' '"''"''"'''"'" ''"''""'"''"'"'"''""'"''"'"''""'"''""
      ,., .,.
       .:.:.;..:.:.  '''"'" ''"''' "'";;     '" ''' "''" ''"'''"'



             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙   ……暗い……
            `i '、!,;       _ |
             ',,r'"l    _,,,,,,_「    ……どこだ、ここは?
              !  `    ''/    僕は、どうなったんだ……?
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"     まさか、まさか、死んだのか……?
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ




327 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:37:45.22 ID:
F6M1nFEo
死兆星が見えるぜ




336 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:38:54.29 ID:
Fn8nKrg0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ    ……秀吉、秀吉よ。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |

             -,,_----------:、__
            -=;;-`----   ヽヽ `-‐i
             -;=---   _r'-''‐`‐、,. .!、  の、信長様!?
              `-:、.r‐、、!. -、,,,_  .|'"
                   i ! ri    (.・)`' ir'
               |-`'i     _ _!  ヽ‐z
              ノ、  ヽ  (二ニ'r'    ', Z
     ,..--、------r''"i `'-、_ -、,,_,,/    i >
     ,'   `:、   |  ':,   `‐r:,!、_      ,'r`
    ,'     ',  |   ヽ、_  ,' `i',':,ー-、-、
    ,'      i  `''ニ-" `:、-:'`:i-,'ヽ,ヽ  ヽ `、




339 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:39:20.43 ID:
aGS0J/Uo
信長様なつかしい!




349 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:40:34.41 ID:
Fn8nKrg0
       _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´  秀吉、もうそろそろ良い頃だろう。
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ   こちらへ参れ。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ   わしのいるところへ参れ。
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |   


                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ  お、お待ちください、信長様。
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!   秀吉はまだそちらへ行くわけにはいかないのです。
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ   子供の秀頼もまだ小さく、
               _i_,ゝ;;  u     . )i   もう少し、もう少しだけご猶予を!
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/    秀吉は明智光秀を倒し、信長様の仇を、
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u    この手で討ったのです!
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u   どうか、どうか……!!
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,




355 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:42:34.19 ID:
Fn8nKrg0
        _,,,,,,,,      
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´   いやいや、その功績有りとはいえ、
. /             彡lll    ヌシは我が子の信孝を殺し、信雄に酷いことをした。
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ    ……信孝も寂しがっておる。
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |    さぁ、こちらへ参れ…………
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |  

                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./   う、うわああぁぁぁ!!!!!
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.
            /                   _ -`ー




366 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:43:43.82 ID:UXlhI6U0
秀吉は色々やりすぎたしなあ




378 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:46:09.17 ID:
y6C21x60
さすがの秀吉君も魔王の前では形無しだな




370 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:44:38.39 ID:
Fn8nKrg0

                   r'" ̄`i
                   !,   !
                   _i=ニニ=!
                ,.-'"_,,... ...,,_`‐:、
                ,'.:'"´     `'‐`:,  ……ヒデヨシくん、ヒデヨシくん!?
                  ,'"    ,イ,      ',
               |    /i,' !,'|    |  どうしたの、ヒデヨシくん!!
              r!   __,,i-|!,i-|、,__  ,'、
              ', | .|i'i;;i'! '!l' |'i;;i'i| i ノ
               `| |.         .| |
               | |.、  ー   ,| |
               _,! .|.r`i、.  ̄ _,.;.'゙;.! .|_
             _,-' | |、`:,  ̄  ,.' .! | `:、
           ,:'"   | r'''ヽ ':、  ,:' r‐'、!  \

秀吉の叫び声は、部屋の外まで聞こえていた。
驚いた見張りの者が、秀吉の様子を見ると、ただごとでないことを知り、
急いで、ねねを呼んだ。


                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ   …………う、うああ……
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V    お許しください、お許しください……!
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.


                   r'" ̄`i
                   !,   !
                   _i=ニニ=!
                ,.-'"_,,... ...,,_`‐:、
                ,'.:'"´     `'‐`:,  ヒデヨシくん、しっかりして!
                  ,'"    ,イ,      ',
               |    /i,' !,'|    |  ……夢を見ていたの?
              r!   __,,i-|!,i-|、,__  ,'、
              ', | .|i'i;;i'! '!l' |'i;;i'i| i ノ
               `| |.         .| |
               | |.、  ー   ,| |
               _,! .|.r`i、.  ̄ _,.;.'゙;.! .|_
             _,-' | |、`:,  ̄  ,.' .! | `:、
           ,:'"   | r'''ヽ ':、  ,:' r‐'、!  \




379 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:46:16.61 ID:
Fn8nKrg0
                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ   ………………ねね……
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V    …………僕、僕……は……
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l    ………………
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l     …………!!!
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.

                  i   .i
                     _>==<,_
                ,.='"‐''"''‐-:`,、
               ,'"         ヽ
               ,'   イ/| .イ   .i
               |i  /-|i .l,:i'-_  , |  …………!!
               'i i'(,O) ' '(O,)i !','、
             /"| !、  _;;_  !< | \
            ,:'  ,'/、':、i"  ゙i,:イ i.|  .ヽ
            i   i.|_,!., ',`ー:'/,..'゙| |   |
             |   i,'!,_r;!,_`y'r-'、_ノ|.|   |


秀吉も、ねねも驚いた。
秀吉の布団は、尿で汚れていた。秀吉は失禁していたのである。

もはや彼の肉体も精神も限界であることは、誰の目にも明らかだった。




384 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:47:03.20 ID:
uUj.Ir2o
もうかつての天下人の威厳も無いな・・・




388 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:47:18.16 ID:
IPIPyhA0
おもらしwwwwwwwwww
マジやべえところまでキテるよヒデヨシ君wwwwwwwwwwww



392 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:48:02.19 ID:
Fn8nKrg0
         ____
       /      \      噂が伝わってきたお……。
      /  ─    ─\    太閤も、もう長くないお。
    /    (●)  (●) \   今年の夏は越えられないかもしれないお。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     …………。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |   宗矩、本多正信に連絡をしてくれお。
  \               /

 ,/,/":::::::;/:::::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::;;:::::::::'i::;;;;;;;;ヽ、;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;::::/
/ ,/::::::::::;/::::::,r::::;;:::::::,,:::::,/|:::/i::::::::|::::::::::|;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;:::/
  /:/:::::::,/::::;/::::,r'::::::/|:::/ ,,|:::|-|;::::::|:::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;|;;;;;;;:/
 i,/|:::::::::;i::::/:::::/|:::::::i |::i"_i;;i__ ,,i::::|i;;:::::::::i;;;;;|;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;|;;;;;/
  | |::i|:::::|::::i:::;,/__|、::| "|:i'"_r'_;;;;ハ|:i |;:::::||;;;;;|;;;;;;;;;|ヽ;;;;;|;;;/  
   i;::::::||::::i:::i r';;}ヽ:i  i|" ´   !!  i;:::jj;;;;;;|;;;;;;;;;| |;;;;/;/
,__,-‐i;:::::||::::|::| ´   ヽ        ::::i i;:/ j;;;;;|;;;;;;;;| |;;;/;/ 
;; _'''' i;::::::i:i:::::::|  /          :::i / :i|;;;|;;;;;;;;|ノ;;/  
-‐‐--|:::::|;:::::::ヘ ヽ、        :::/  ::::::::|;;;||;;;;||ヘヾ  ……かしこまりました。
;;;;;;;;;;;;;;゛|:::|::::::::|:ヽ、  __   ::::/  :::::::::::|;;| |;;|:::|    して、なんと?
:::::::::::::::::::{:|i:::::::||;;:::\´ ー  `  ::/  :::::::/ || i|::::::i  
::::::::::::::::::::| ゛i::::|! i;;::: i\       ::;/´::::::j:::::!::::::::i
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛i:|;;; \:i::::\   ,,, ,‐''"::::::::::::::::::::::   'i,
_,,-‐ー''' ̄     ''' フ\;  ̄  ヽ:::::::::::::::::    ,,,-‐―‐--,,,
          ,,''";;/"      丶::::::::::   ,/ __,,,_   "7




405 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:50:19.91 ID:
Fn8nKrg0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ……各地の大名と、
 / ::::⌒(__人__)⌒::::\  ひそかに友好関係を築いておくのだお。
 |        ̄      |  特に東北の伊達政宗とは仲良くしておくお。
 \              /

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   太閤の死は近い……そしてそれをきっかけに、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  天下はまた荒れていくに違いないお。
  |     |r┬-|       | まだ様子を見る必要はあるけれど、
  \     ` ー'´     /  関東や東北の大名と仲良くなっておいて損はないお。


やる夫は様々な手段を使って、各地の大名と密かに仲良くなっていった。
五大老筆頭のやる夫と仲良くなっておくことは、
今後、天下がどう動くにせよ、諸大名にとっても、悪いことではない。

やる夫は少しずつ、しかし確実に、豊臣政権の中に自身の派閥を作っていった。




409 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:51:18.98 ID:
BQksB2Ao
ようやく、やる夫のターンが始まるのか




411 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/17(日) 23:51:24.29 ID:
zJU6cD.o

やる康の時代が来る!!




414 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:51:46.63 ID:
Fn8nKrg0

                   ∧_∧           ∧_∧
                   ( =========(    )
                   / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
                 / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ
              ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  _ノ//======== \ゝ .
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==================.∥|=====∥==== ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                ____@))____|_______ |
               /    //ヘ \冫      |        |
               /   //     \\冫    |         |
       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧
      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(    )
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\
  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_
/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人人_ \\
@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_
     |          |          |           |
     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △
    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====


1598年9月(旧暦8月)に入ると、やる夫をはじめとする五大老が伏見城に呼び出された。




419 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:53:21.63 ID:Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  みんな……よく、よく来てくれた。
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    …………。
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

                 l´`、''‐=_‐-:、_
                i'r"`、 __ヽ、 ヽ、 `:、
             !.i r'"_,,,.';',   i_  ';  …………。
                |.i、'、. rti-|i,  ,'-`i |
              !'`;| _  ノ ! ./!) ノ./
               .!-‐- ,'ノ /'く,/
                ヽ''  _,,. :' _,. '、_
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_




425 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:56:06.25 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  色々と話すことはあるんだが……
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  まず……やる夫、君の孫……
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   秀忠の娘である千姫を、
                    `  ι,,   `',ノ7  秀頼の嫁にくれないか?
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,

今回の序盤で結婚した秀忠とお江の間には、娘が生まれていた。

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \     千姫を? しかし千姫はまだ赤ちゃんですお。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/




433 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/17(日) 23:59:33.99 ID:
Fn8nKrg0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  …………祖父として、
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  不安に思う気持ちは解る。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|   しかし、豊臣と徳川が結びつきを強めれば、
                    `  ι,,   `',ノ7  天下は安泰だ……。頼む、内府……。
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /U   (●)  (●) \  …………
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /  (……この場で、これは断れないお……)
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  ……承知致しましたお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /  (生まれたばかりの赤ちゃんが、もう人質かお……
    ノ            \  秀吉は、本当にやる夫を恐れているのかお……?
  /´               ヽ 千利休殿が言ったように……)
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




435 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/17(日) 23:59:56.70 ID:
/s9PrMSO
自分の死後の豊臣のためにナルホドなりに一生懸命なんだな




440 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:02:13.72 ID:
sniYfxI0
                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |   ありがとう……。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7   げほっ、げほっ!
                    `、   _,,,  /'|,',,   ……みんな……
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,, みんな……
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,


                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ   僕は間もなく死ぬ……!
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V    頼む……!!
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l    秀頼を、どうか秀頼を……!!
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l    秀頼のことを、頼みます……!
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l     この秀吉、この通りです……!!
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /     う、ううっ、うぅっ……うう……げほっ……
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.

秀吉は涙と鼻水、涎を流しながら、その場の大名に、頭を下げ続けた。
年をとってからできた、幼い息子が、何より心配な秀吉だった。
その姿には、もはや天下人の威厳はなく、一人の老父がいるだけであった。

かつて、秀吉は信長の息子を殺した。
それと同じことが秀頼の身に起こることを、何より秀吉は危惧した。




442 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:03:11.86 ID:
LnOn.RUo

情けない・・・




443 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:03:26.01 ID:
7s26FOA0
無様なもんだな・・・・・




446 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:04:12.61 ID:
enCwWioo

子供を思う親ってのはどんなに不様でも笑うことは出来ないな・・・・・・




447 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:04:19.60 ID:
sniYfxI0

                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z
                  ヽ ,毛_ /∠、/   景勝、輝元……
                  〔V_,, ̄、_Y1   君たちは律義者だ。
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/   きっと秀頼のために尽くしてくれるだろう。
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、


        _ ___
  r‐;ァ'⌒7⌒7'´ ̄:ヽ;:.`.ュ_
  L/.:.:.:.:(;;;;_ノ:./:/:,.:_:l:.:.:.:.:.ヾニユ_
  r;'l.:.:.:.:广ヽ;./:./://^ー'1:l:.l:.:Y;;;;;;>
  ∨.:.:.:ハ;;;;rイ|_イlイ{    }.:|:.|.:.ト=く   ………………。
  |:.:.:.:!:.ハノrflハ「リ  ./イ;イノ-;;r「
  .|:.:.:.:|:.:ト{ ゞ=′   /ナ>ム`'「:.:!
  |:.:.i:.:|:.:トヘ.     , `" //|.:.|.:.:|
  |:.:.|:.:|:.:::::|\  一- ,. イ「::|.:.|.:.:.|
  |!.:|.:.:|:.:r┴-.ニl、r;ニ´:::::||:::|.:.:|.:.:.|
 ,||.:.|.:.:.l::|   /ハY ト-、--v冖、:!
-й.:.|.:.:.ヾ!  ノ什^l.ト 、j |  |  l::!
       上杉 景勝


                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ   
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ   ……殿下……!
   /     \ ヽ_, じ~=='"    ミ::::::::::::::N
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ    
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
         毛利 輝元




465 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:06:46.17 ID:6ZK5/AQo
景勝の反応がシビアで意味ありげだな




462 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:05:46.80 ID:
sniYfxI0
                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z  ……秀家、秀頼を頼む。
                  ヽ ,毛_ /∠、/  秀家、君も僕の息子だ……
                  〔V_,, ̄、_Y1  兄として、弟を守ってやってほしい。
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、


          /  ̄  ̄ヽ              
        /        ヽ/⌒>        
       /              \       
       /               \|    で、殿下……殿下……!
      /     // /″/^^   ″\     
     |  ″ //: //    \/ヽ|\|   ええ、必ず……!!
    . |      |:::/━━   ━ /        
     |″ /⌒| |::  ===   l==|       守ります、守りますとも……っ!!  
     |   |( 6 | |::   (∂.   | (∂         
     |   ヽ、 ||:    u   ヽ─/        
     ヽ ″  ||::::::        /|         
      |    /\::::   u -─ | u       
      \|\/  \:::       |        
      / ̄ /   ::::\    /  u
     /|::::::::| \   ::\ _/\          
   /:::::|:::::::::|  \   /  |:::::::\
      宇喜多 秀家

秀家はまだ若く、幼いころから秀吉の子供として育てられたため、
溢れ出る感情を抑えることができなかった。




464 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:06:43.46 ID:
a2t18r60
恥も外聞も無くただ合理的効率的なことをする
秀吉らしいじゃないか




467 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:07:00.83 ID:
HH5ocXQ0
秀次殺してなきゃこんなことには




468 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:07:09.61 ID:
sniYfxI0

                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ   利家……
                  」 \ l   / Z   本当に長い付き合いだな、お前とは……
                  ヽ ,毛_ /∠、/   秀頼を頼む……
                  〔V_,, ̄、_Y1   ……頼む……
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/   ………………頼むっ……!
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、


              ,____,-_‐_'''‐-:、
            ,-、-!'-:、ヽヽ`':、  \
            | i‐:、', _,,ヽヽヽ ',r-、 |   ……承知した。
            | |  !" _,-! l  .!,、.l |   この利家……
             !'ヽ.`i``'''"!'.| ;'.',ノ |   全身全霊で、秀頼様を守る!!
              `''‐i__,' .|/ ,! `‐!  
                ヽ   ,.  _,,.-'i、
                 フi-r‐''"_,.-''i `i- ,,_
                ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
              /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、




474 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:08:40.42 ID:sniYfxI0
                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z
                  ヽ ,毛_ /∠、/   ……そして、やる夫……
                  〔V_,, ̄、_Y1
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /U   (●)  (●) \   ……はい……
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z
                  ヽ ,毛_ /∠、/   …………あれから、
                  〔V_,, ̄、_Y1   もう、何年経ったかな?
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、




477 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:09:04.57 ID:
D4TSTLco

ヒデヨシくん…(ノд`)




482 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:10:44.19 ID:
sniYfxI0

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   ……?
    /      u (●)  \  …………小牧の戦いのことですかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/

                      /!
                  「ヽイレ   ̄ヶワ
                  」 \ l   / Z
                  ヽ ,毛_ /∠、/   ……いいや。
                  〔V_,, ̄、_Y1   金ヶ崎だ……!
                  ,ゝ!rtュ.  rtゥィ/
                 _ノ 、l ̄^ ̄ ̄|'\_
              , -く. \  \___ノ-―' >、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 家◇徳 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (    押し出すおっ!!
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 康◇ 川 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´                 パーン!
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./         
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ                      ダダーン
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴

        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/   やる夫殿に続け!             カキーン
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈             ヒュッヒュン
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「金ヶ崎…………!! ……あれから、もう30年近くになりますお」

「そうか……。やる夫。あのとき、やる夫が助けてくれたからこそ、今日の僕がある」




483 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:11:34.15 ID:
D4TSTLco
思い出が走馬灯のように蘇る・・・(ノд`)




484 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:11:50.14 ID:
HgaLB3s0

土壇場で人の心の弱いところに訴えるのは腐っても秀吉というところか




487 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:12:29.42 ID:
QdY2zKoo
金ヶ崎……やる夫とヒデヨシ君と、ベジータ光秀がいたんだよな




488 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:12:31.36 ID:
sniYfxI0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    …………。
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./    頼む!!
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./    あのときのやる夫の義侠心……
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l     小牧の際では信雄を助け
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l     織田家の為に僕と戦った義理堅さ!
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l     その義理堅さで、今度は僕の遺言を……
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /     秀頼を守ってほしいという遺言を……
                 ゙l ゙'‐ .,_      /      聞いてくれ! 秀頼を守ってくれ……!!




493 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:13:38.96 ID:
a2t18r60
人たらし復活だな 最後の最後で




491 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:13:07.15 ID:
LnOn.RUo

あまりにも虫がよすぎるよ・・・




512 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:16:17.63 ID:
Y.yT0Vko

>>491
過去対立したとはいえ政権No2として
色々と気を使って遇したのにそんなに虫がいい頼みか?




502 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:15:02.39 ID:
sniYfxI0

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J |   ………………。
    \  u   `⌒´   /   承知……いたしましたお。
    ノ           \


やる夫の中に、何かがこみあげてきた。
秀吉のことが好きだったわけでもなければ、
忠誠心をもったこともない。
そうだというのに……。

秀吉が金ヶ崎のことを持ち出してきたのも、
やる夫のそういった部分に訴えようとしているのだろう……。
あまりにも虫が良すぎる秀吉の頼み。
頭ではそれが解っていたが…………




513 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:16:18.93 ID:
sniYfxI0

                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |   ……ありがとう。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|    これで僕も安心だ。
                    `  ι,,   `',ノ7   ありがとう……!
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ


         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   …………。
    |         (__人__)|   (秀吉……)
     \    u   .` ⌒/

秀吉はその後、五大老、五奉行をはじめ諸大名に対し、
秀頼と豊臣宗家への奉公と忠誠を誓わせる誓紙を書かせ、血判を捺させた。
何度も何度も書かせ、捺させた。
誓紙など、文字通り紙切れのような時代であったが、
そんなものでも、頼らざるを得なかった秀吉の精神はいかばかりか。




523 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:18:50.70 ID:
l/53ixIo
>秀頼と豊臣宗家への奉公と忠誠を誓わせる誓紙
>.何度も何度も書かせ

俺なら書くたびに忠誠心が無くなって行くな・・・




529 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:19:36.97 ID:
mCjzTk6o
>>523
多分当時の武将たちもそう思っただろうぜ




526 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:19:15.57 ID:
QdY2zKoo
おまいら、今は一人の英雄の死を静かに見守ろうや……




519 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:18:08.22 ID:
sniYfxI0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /U   (●)  (●) \   ……殿下。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /


                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |   …………。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|    ……僕が死んだ、ら……
                    `  ι,,   `',ノ7   朝鮮から……兵を……引いて……
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,, と……ひで、より、を、たの……
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,  …………。
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ

その後も、五大老は何度か、五奉行や、妻のねね達と共に、秀吉を見舞った。
(途中で上杉景勝は領国へ帰ったが)
秀吉は、自身の死後、朝鮮から兵を引くことだけを話すと、
後はほとんど返事もせず、かすかに笑ったり、うなずいたりしただけであった。




532 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:20:01.35 ID:
sniYfxI0
                   ∧_∧           ∧_∧
                   ( =========(    )
                   / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ
                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ
                 / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ
              ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  _ノ//======== \ゝ .
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==================.∥|=====∥==== ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                ____@))____|_______ |
               /    //ヘ \冫      |        |
               /   //     \\冫    |         |
       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧
      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(    )
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\
  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_
/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人人_ \\
@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_
     |          |          |           |
     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △
    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====

1598年9月18日(旧暦8月18日)、伏見城。


                     ,,- ┐‐┐- ,,
                    /''| / |_ヽΡa `ッ
                   | ,ト-‐‐/ ooヽ-,, X  ………………
                  . |' , __,,,,乂_O丿 .` |  ………………。
                  . |/ィェァ | ィェァ 'iii;‐,|
                    `  ι,,   `',ノ7  ……うっ……ーーーー。
                    `、   _,,,  /'|,',,
                    ,,,-ヽ ̄__,,/ i,,,_`‐ ,,
                   /  /, ̄ ,   /,,> `)
                ___,,,-┤ i ヽ /_/ _,,-‐''' i ,,,,
               /|   ヽ  i‐---‐'' ,,,/,,,,-‐'''' `  `'-,
              / |    ヽ i(;;)/-‐',-‐'      /' ̄ヽ




544 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:22:07.41 ID:
QdY2zKoo
8月18日って……今日じゃん!(暦法は違うけど)
>>1、金曜の投下延期したのは確信犯か?

>>544 偶然ですよw




543 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:21:31.65 ID:
sniYfxI0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
 : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .

(……明るい…………なんだ、これは……。
ああ……そうか……僕は……死ぬのか。
僕は…………)


             _,,-‐'''" ̄"`'‐:、
          -=ニ" _,, -"`''z-'-`-、`''Z
          -=ニ二-__‐‐z"-、,,_ `"|'
          ‐"z .i゙r、ヽ" .i'T;j'' ,.r゙   …………?
            `i '、!,;       _ |
             ',,r'"l    _,,,,,,_「   ここは……
              !  `    ''/    極楽か、地獄か……
            ,.:''i"`'‐:、_ `ー,-'"
     ___,,,,.... -'i"  \   `''ァ<,'、
.   r'"ー-:、    |    ',、_  ,' ̄'i `、、_
   i     ヽ   ''''ッ''" ':,':、!ヽ,,,|',、ヽ `-、_
  r'.      ',    く.    ':、 | ',i `"、  ', ヽ




550 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:24:49.42 ID:
sniYfxI0




..,,,_     .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : ゙゙"'ー-、,,、   .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.     .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、  ... .::::.. . . ;;;;..:: : :.. .  ..;;;;.. ::: :::: ;;;;. :.  ... .::::;;;;.. . . .:: : :.. . ..
: : : : : : :       `゙'-、、 ... .::::.. . . .:: : :.. . ... : ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: :. :: ::
 : : : : : : : :        `ー--,. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、. . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.. . ..
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,__ ... .::::.. . . .::   :: :: :.  ...,,,,-‐'゛~゙"'ー- .:
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙゙::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―--::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';:;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";wM ' ''''"""''""''''""''"''''"""''"""' ''''"" "W从wWW从
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.:    从W从W W从从.,.WW从WwW .,.,.,W从wWW  从w




556 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:25:50.91 ID:
sniYfxI0
             -,,_----------:、__
            -=;;-`----   ヽヽ `-‐i
             -;=---   _r'-''‐`‐、,. .!、
              `-:、.r‐、、!. -、,,,_  .|'"    !!
                   i ! ri    (.・)`' ir'
               |-`'i     _ _!  ヽ‐z
              ノ、  ヽ  (二ニ'r'    ', Z
     ,..--、------r''"i `'-、_ -、,,_,,/    i >
     ,'   `:、   |  ':,   `‐r:,!、_      ,'r`
    ,'     ',  |   ヽ、_  ,' `i',':,ー-、-、
    ,'      i  `''ニ-" `:、-:'`:i-,'ヽ,ヽ  ヽ `、

                 ,; i, il;l! , ; il
          _,,,,,,,,,__ , 、,く〈 ll~i||||||||||、
        ,;;彡-::::::::;;;;/;;li'!!|‘ とニ)||||ニ l
      ,;;l;;;;;;;;;;;;::::`、;;;l;;l |_,,!、_ ノ||||||||):ノ   ……なんだよ、これは……
      /;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l;ノ;;l /;;;;`;::=<`"!/'_=l   なんだよお……!
     /;;;;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ〉y;;;;;;;::::8インT;;;;;;::::l
     /;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;::_::ノ;;;;;;;::::::ン;;;;;/l;;;;;;;::::|   
    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;';;/;;;;;;;;;:::::/;;,イ;;;;|;;;;;;;::::l


               、‘li;,, `||i;;;|li;;.,,'i;
               `''l,!l|||li;||||||||||i;;|||i;,
               ''i;,!!|l||||||||||||||||||||||li;,.   ここは……ここは……
                '||ll!''!||||''''|!'i||||||||||||i;;  僕の……故郷……!
                 /|σ'.!''' _ `´`!||||||<
              _,/'-'〉'    ヽ   /''    尾張中村じゃないか……!!
             /l`ヽ、.i    `''`'’;-'
       ____,,,,,;;;<;;;;;;;ヽ  ヽ  、. ___,.../
   ,;;;;'::-::::、:;;;:::::::::::l::::::::::::i_  `、.....ィ´、_
   /;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::-::、_::'::::ト 、_ l::::::,!_:::、::::、___
  ノ;;;;;;;;;;;;;;;;::::::l::::::::::::::<:::::::::::ヽ`'`l::::、i:`<_:::::::i:ヽ
  |;;;;;;;;;;;;:;:;:;:::::::|::::::::::::::::::\::::::::::::、 |:::::'|:::゚::〉:::::::l:::i




572 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:30:50.13 ID:
sniYfxI0
                 ,; i, il;l! , ; il
          _,,,,,,,,,__ , 、,く〈 ll~i||||||||||、  
        ,;;彡-::::::::;;;;/;;li'!!|‘ とニ)||||ニ l   帰れというのか……
      ,;;l;;;;;;;;;;;;::::`、;;;l;;l |_,,!、_ ノ||||||||):ノ   元いた場所へ……
      /;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l;ノ;;l /;;;;`;::=<`"!/'_=l   あの尾張中村へ……
     /;;;;;;;メ;;;;;;;;;;;;;;;;;:ヽ〉y;;;;;;;::::8インT;;;;;;::::l   帰れ、と……!
     /;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;::_::ノ;;;;;;;::::::ン;;;;;/l;;;;;;;::::|
    ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;';;/;;;;;;;;;:::::/;;,イ;;;;|;;;;;;;::::l


                    '‐‐‐‐‐――‐- 、.._
                    ‐ニ`、`  ̄ `ミヽ 、!,.ヽ-ァ
                    二´`ミ_` ‐,.. -、、' l/ {
                     `ヽ/'ヽ'l/'´-、_  `'´r'  嫌だった……
                      ,|ゝ-''´  、,,,.` ' .ノ   百姓の家に生まれて……
                  __,....i-/Y ´l.        |   時には田畑を耕し、時には兵士として戦い、
         , -‐‐''、''    '´  / | 丶 ゝ  __.._´.‐'   それだけで終わる一生なんて、
        ノ    ヽ .    /  !  ゝ \___ /、    ゴメンだと思った……!
       /      ;l    <..__ |!  ./ニl´ノ`l \_
      /       ;;    _,.. -'´ト,.イ;  ノ!/、_」   ヽ
     /        i    丶   |  .〉.イ 'ノ .\   ;.ヽ




579 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:32:28.05 ID:
sniYfxI0
                    , ,i!.   ,;
                   ,nソ!ッ」`!ゝ、!;/'!
         ,.. -‐---、....,..;=ヽ.<! |f .|、|_'!ヾ<.ト;_   もっと、もっと広い世界に出たかった!
        .,r=‐‐‐-、   / f.iイ'! : : .' ´,^) .l と;`!
     ,/'~      ヽ.  { f |! `!    j、.ヾ ノ }!. |  こんな田舎の村で年をとって死ぬなんて……
    ノ.|         '! .{ i' y='==_:、,ノヽ,、ソノ.)_!  名も無き雑兵として死ぬなんて……
   ./ ゝ       !ノ. | .ノ   `ヽ,_, ク<ニ!,  イヤでイヤで……たまらなくて……!!
   /   ヽ.      〈,>'<リ    〆f_/'T    s!  
  ノ    ヽ、     `y'    O/  ノ!    .q  それで……飛び出したのに……
  /.      ゝ   r-イ     /' / .}    |  それで……出て行ったのに……!


                   ..,,,,,,,,,,...   ,,.z
               /~'''''"     ` ´  l
             /    ,.. -- - --z.,,__ '‐ッ
            /  /, ''''' ゙       ヾ ./    今は……帰りたい……!!
           ./ /'''/   ,,.ィ ''  ヽ、_ > ヽ
          / /  (  ,_,-''"_    , _,....゙_''Y./    ふるさとへ……!
         / / // ' ,. ヒニ゙.l,  ヾ l.l''';. l .V
         ゙''-,/ / ゙>  ' ヾ''    ヽ ゙゙   l     尾張中村へ……!!!
          ゙ー, ,l;''';';;、l           .; .; !    l     
            ゙-、 i'ッ'       _,.. -‐-、  .l     
             ヾ;:-`     ,ィェェニニニ.l  l
               `'ァヽ,    ゙''゙  ‐'''   /
                 ゙l ゙'‐ .,_      /
             .,, --‐┴‐‐‐‐`‐‐ー‐'''"└------、.
            /                   _ -`ー




585 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:34:03.17 ID:
sniYfxI0
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ - ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''






          _,,,,..,,...,,、 __ ___ ______ _,、,,..,,...,,、,..,...,、
        jr'i!´;; i;;: ,;、;;;''            : :..:.: ;'' ;;'' i;;; ;i..;: i: ,;
  _ __ _ __ ,;r'j';;: :;;vi,,、.;;iir'         ..:: : :: .:.: ji;:: ;; ;i..;: il;:; ;;、;
  ... :.:.: ;j´;r;::;; ;i..、;: :;;ji           .::.. : :.:: .::::lf;; i;;:v ,;、; ;i..;: i
  .:. ゜ ,;i´j';;: il;:; ;;:.、;;w!            ..: : : :: .:.: jvw;: il;:; ;:;; ;i..、;;:.、;
 ..~:. jツi.;;:;:、 :;;v;;i,, ijj             .. .:: :.. : :.:::: iiW:;:、 :;;v;:w;; ;:;;;;i
                    、,t-j-;、,
                   ,-┴`‐''┴-、
                 .,-t‐''' "T~` ''<、,    
                    ノ i::.   ......:j |   
                   j! .:|:::::::::i:::::::::::::|! ::'!
                   ( .:::{!::::::::|:::::::::::;:|!  }
                  \:::ト;-‐‐t‐i-;ェ、j! ...:'!              
                __,ノ~:: ̄ノ:::: ̄~ヾ},  .|.            
     __,........------‐‐' ´::::::::::ノ´::::::::::::::::::イ!:::: |          
  ,.r=_'~    ....::::::::::::::::::_;--'´:::::::::::::::::::::::' |ト;t-!          
  /,-‐'''ヽ、.::::::::::::::::::;-ィ=''´   ..::::::::::::::::;;;;:: |くイソ
       ヽ、 /ノ   __,....-ァ--;;、_::::::::: ノ「`Y'|`!      
          Y ∠r--‐''´     |:::;;;;;;;|Tゝ_/;||::::|.|:::!     
                  |:::::i;;::| !:::;|;;;;||::::|.|:::|    
                     |:::::l:;:;| |:::::i;;;l.!:::.!.!;;;!   
                  |::::'i;;;1 .|::::i;;;;|、::|.|__!

「……お帰りなさい」

そんな声が、どこかで聞こえた気がした。
間違えるはずもない。数年前に死んだ、母の声だった。

秀吉は、迷うことなくその声に従い、目の前の道を歩き始めた。

一代の英雄、豊臣秀吉。
その死の瞬間、彼の脳裏には、生まれ故郷の青々とした空が広がっていた。




586 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:34:29.93 ID:
LnOn.RUo

かあちゃぁん・・・




589 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:35:01.49 ID:
b1647Q.0
帰ろう……家へ




590 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:35:06.62 ID:
4wu3DI6o
あんなに嫌いだった秀吉が死んだっていうのに
涙がとまらねえ...




594 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:35:16.36 ID:
l/53ixIo

故郷はいつでも迎えてくれる




601 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:36:31.95 ID:
sniYfxI0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......................:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
''''''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................              .......................................::::::::::::::::::::::::::::::::::''''''''
::::::::::::::::::::::::::::........................................                        .............................................:::::::::::::::
...........................................                  r´`;                      ...................
                               `゙´γ
................................                   γ                .....................:::::::::::::::::::::::::::::::
                          γ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                    ...::::::::::::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.                                 :::::::::::::::::::::::::::::::
                          
                   ∧_∧           ∧_∧
                   ( =========(    )
                   / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ _,、‐" ̄ ̄'''‐、__
                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ   ;;;;;;;;;;;;;; `'ー-、
   _,、‐"~`'''-,,..._       / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ    ;;;;;;;    ~`'''-,,..._
              ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  _ノ//======== \ゝ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'´;;;`'''‐-
             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン
               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥
                ∥==================.∥|=====∥==== ∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥
                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
                ____@))____|_______ |
               /    //ヘ \冫      |        |
               /   //     \\冫    |         |
       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧
      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(    )
     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\
    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\
  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_
/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人人_ \\
@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_
     |          |          |           |
     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △
    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====


1598年9月18日(旧暦8月18日)、豊臣秀吉はその生涯を終えた。享年62。

辞世の句は「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは 夢のまた夢 」

自分の人生は朝露のような、露のようなものだった。
浪速(大坂)での栄光も、栄華も、まるで一夜の夢のようなものだった……。




606 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:37:23.55 ID:
D4TSTLco

さらばヒデヨシくん・・・・

・゚・(ノД`)




607 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:37:44.48 ID:
HH5ocXQ0

すごい人生だった




612 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:38:35.09 ID:
mckXXNso
ナルホド君が豊臣秀吉になるようです ~fin.~




614 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:38:50.39 ID:
sniYfxI0

                                 ) (.ヽ' .
                                 ⌒_   .
                                .ノし~|
                                .i    |
                                |,.   .|
                                /.    |
                                /   ./
                                /   .(
                              _ノ   i `
                        ._   _/     |
                       .l (,,.-‐´     .|
                 .,,____  ,.ノ        ./´
          _,,. -‐'´     'ー┘         |
         __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
       <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
        )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
       /   ./   `  .   `´
       .ヽ∩,!

百姓の息子から天下人にまでのしあがったその生き様は「戦国一の出世頭」と称される。
その痛快なサクセスストーリーの持ち主も、最期は、
一人の父親として、幼い子供の未来を案じながら、この世を去った。

群雄割拠の日本は、秀吉によって、一応の終わりを見た。
しかしながら、日本国が本当の泰平を見るには、もう少しの時間が必要だった。
秀吉の遺児、豊臣秀頼……
徳川やる夫、前田利家、石田三成、伊達政宗ら……
戦国生き残りの群雄達は、秀吉の死により、それぞれの思惑と決意を胸に行動を始めるのである。


第22話「夢のまた夢」終わり
第23話「壮烈! 三河武士」へ続く




620 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:39:35.33 ID:
SafBuwc0

1乙!
おもしろかったですよ!




623 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:39:40.32 ID:
nxjq45ko
おおおおおここで終わりか
また来週かーいちおつ!




621 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:39:38.42 ID:
cYQzg7E0
秀吉、お前は恐ろしい男だったぜ……




617 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:39:11.17 ID:
lMFDfkSO
…よし。よし!
やる夫の時代が来るんだ!




634 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:40:17.60 ID:
QdY2zKoo
>>1乙
これからの怒涛の展開、期待してるぜ!




647 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:41:42.82 ID:
lMFDfkSO
面白かった
毎回お疲れ毎回読むお




649 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/08/18(月) 00:41:53.48 ID:
pxP9LnMo
>>1のおかげで戦国時代に興味が沸いてきた
ちょっとおいらも勉強してみよう
>>1ありがとう




665 名前:1 ◆QznAE2I9mA[saga]:2008/08/18(月) 00:44:31.84 ID:
sniYfxI0

そういうわけでここでおしまいです。
次回投下は、来週金曜日になると思います。
遅くまでお疲れ様でした。

いくつか質問があったんですが……

・1は別に小早川秀秋嫌いではないです。関が原では結構活躍する予定です。
東軍武将も別に嫌いではないです。

・秀吉は頭脳は正常だったと思います。
肉体の衰えと、それに伴う精神の衰えはあったと思いますが
少なくとも、いわゆるボケではなかったと思います。

・えーと、いつのまにか1は真田スキーみたいなことになっていますが、
別に真田に対して1は特段の思いいれはないです。
真田十勇士もSOS団がだんだん登場していったら盛り上がるかな、
くらいの考えで登場させただけで、思いっきり活躍させようとか、
あんまり大きなことは考えてないです。登場させた以上、
それなりには活躍させますが。


それじゃ今日は落ちます。

いいないいなー人間っていいなー♪


2008.08.18 | やる夫家康 |  コメント[96] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  面白いコピペを貼るスレ
後の記事  やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活・3章
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 18:24 名前: 安息の名無しさん | №2415 | [編集]

    EDがようつべになっててわろたw
    本スレではカオスというか、もはや荒らしだったからなw



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 18:29 名前: 安息の名無しさん | №2416 | [編集]

    秀吉の死にマジで泣いてしまった…
    青雲の志を抱いて故郷をとびだし、でも臨終の床でまぶたに浮かぶのは郷里中村の風景……。

    ほんとこのシリーズは最高だわ…。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 18:41 名前: 安息の名無しさん | №2417 | [編集]

    ホントにここの>>1は上手いな
    大河秀吉のOPを思い出したぜ

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm2766816




  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 18:54 名前: VIPPERな名無しさん | №2418 | [編集]

    ちょwwwwED省略されとるwwwwwwwwww



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 18:56 名前: VIPPERな名無しさん | №2419 | [編集]

    待ってたぜ!
    まだ読んでないけど とりあえずコメ



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:03 名前:   | №2421 | [編集]

    今回のEDをはしょったのはGJ!
    本スレはグダグダになってるから



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:11 名前: 安息の名無しさん | №2422 | [編集]

    忙しくてお盆に里帰りできなかったヤツは泣いてイイぞ

    コミケ行ってたヤツは泣かすぞw



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:21 名前: 安息の名無しさん | №2423 | [編集]

    こんなに強そうな宗矩ははじめて見たぜ



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:22 名前: 安息の名無しさん | №2424 | [編集]

    中村に帰るところで大河思い出した



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:35 名前: 安息の名無しさん | №2425 | [編集]

    今回も読ませてくれて乙でした。
    いよいよ関が原に至る心理戦が描かれるのか。楽しみだなぁ。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:41 名前: 安息の名無しさん | №2426 | [編集]

    晩年の秀吉の夢枕に信長が~ってよく見るけど元ネタは何?



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:46 名前: 総力上げる名無しさん | №2427 | [編集]

    相変わらず釣りと、釣り士釣りで本スレは荒れているようだ。
    リアルタイムで本スレを追うときは1のIDをポイントして
    抽出して読むのが精神衛生上いいな。
    良レスはここのようなまとめサイトで読むことにしてさ。

    いよいよ次回からハイパーやる夫タイムがはじまるよー!!
    …と思ったら次回は金曜夜だよコンチクショウ。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:47 名前: 安息の名無しさん | №2428 | [編集]

    四川の戦いで、たった7千の島津軍に14万の明・朝鮮連合軍が
    壊滅させられた歴史を知って、三国志ヲタが発狂する様を期待ww

    所詮井の中の蛙の三国志の武将如きなど
    戦国で鍛え抜かれた武将の前じゃ赤子同然wwwwww



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:58 名前: 安息の名無しさん | №2430 | [編集]

    信長の死とは対照的だったな……
    秀吉……



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 19:58 名前: 安息の名無しさん | №2431 | [編集]

    秀吉の辞世は深いなぁ



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:02 名前: 安息の名無しさん | №2432 | [編集]

    宗矩って政宗と親しいんだよな

    甥、柳生権右衛門 門弟 狭川新三郎が指南役になってるし






  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:06 名前: 安息の名無しさん | №2433 | [編集]

    米2428

    お前、馬鹿だろ



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:25 名前: 安息の名無しさん | №2434 | [編集]

    英勝院の話は出るかな?



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:28 名前: 安息の名無しさん | №2435 | [編集]

    感動をありがとう^^!!



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:29 名前: 安息の名無しさん | №2436 | [編集]

    米2433

    事実を言ったまでです^^
    真っ赤になって哀れw



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:51 名前: 安息の名無しさん | №2438 | [編集]

    米2436

    やっぱり馬鹿だったww

    ゆとり乙



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 20:59 名前: 安息の名無しさん | №2439 | [編集]

    米2436

    勘違いしてない?14万人を7千人で壊滅させるには
    一人何人殺す必要がある?
    当時の武器で考えたらそれが無理だってわかる
    ・明が撤退した
    ・島津つえー
    は史実だけど、壊滅ってのは物理的にないって話

    ついでに中国ソースだと明は20万↑だ




  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:01 名前: 安息の名無しさん | №2440 | [編集]

    三国時代と安土桃山時代って何千年離れてんだよ…
    同じ土俵で論ずるものじゃないだろ。三国時代にはなかった火器の登場で戦術も一変してるし


    これはつっこんだら負けの類なんだろうな



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:04 名前: 安息の名無しさん | №2441 | [編集]

    秀吉の最後は考えさせられるなぁ、
    コノ頃に成人したそれなりの世継ぎがいたら、豊臣政権がつづいてたのかなぁ、と。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:19 名前: 安息の名無しさん | №2443 | [編集]

    大軍を少数で蹴散らすのはかっこいいが孫子の通り最良は
    「戦わずして勝つ」

    元は秀吉の得意技だったのにどこで道を誤ったのか……。



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:24 名前: 安息の名無しさん | №2445 | [編集]

    事実とはいえ、大ちゃんとヌヌヌヌまで死んじゃった(;_;)
    あと生きてるのはオプーナとひこにゃんか?

    この辞世の句はやる夫がパクったやつだよなw



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:24 名前: 安息の名無しさん | №2446 | [編集]

    三国時代がいつの時代だと思ってんだよ



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:26 名前: 安息の名無しさん | №2447 | [編集]

    どう考えてもPS2>>>>>>>>越えられない壁>>>産業廃棄物>>PS3
    だから例として間違ってるな。



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:28 名前: 安息の名無しさん | №2448 | [編集]

    このシリーズのやる夫ってかなり優れてないか?
    鉄砲は一流だし、知恵は言うまでもなく
    剣術もそこそこあるようだし



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:31 名前: VIPPERな名無しさん | №2449 | [編集]

    冒頭の石舟斎との立会い調べてみたら
    無刀取りで勝ってるんだなw

    そりゃ見込まれるわw

    今回も乙です!



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 21:36 名前: 安息の名無しさん | №2450 | [編集]

    >>2448
    史実の家康はさておくとして、
    序盤はニートだったり、三方が原で負けたり、
    自分は三河と遠江だけが精一杯だー
    みたいにヘタレてたぞ。

    瀬名が死んだり、数正と別れたりで、
    次第に成長していってるんだろ。
    はじめのほうのやる夫家康見たら、
    かなりヘタレてるし、危なっかしいぜ。



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 22:02 名前: 安息の名無しさん | №2451 | [編集]

    来週金曜ってなってるけど今週の金曜ってことでいいんだよね?ね?



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 22:04 名前: 安息の名無しさん | №2452 | [編集]

    >>2451
    おk
    本スレで1が今度の金曜日って意味で言ったって訂正してた。



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 22:25 名前: 安息の名無しさん | №2453 | [編集]

    最初からこんなんじゃないのは当たり前だろ
    ダメなやる夫だからみんな支えてついていく気になったんじゃないか
    「この人は自分がついていないとだめなんだ」と思わせれば勝ち



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 22:34 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №2454 | [編集]

    米2428
    明と魏呉蜀、何の関係も無いだろ、JK



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 22:34 名前: 安息の名無しさん | №2455 | [編集]

    つぎは元忠のターンか。。。
    ほんと、毎回泣かせるぜ



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 23:09 名前: 通常のナナシ #- | №2459 | [編集]

    こりゃ本年度の名スレとして名を残すな



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 23:10 名前: 安息の名無しさん | №2460 | [編集]

    米2439

    何そんなにムキになってんだい^^w
    14万だろうが20万だろうがそれらの大軍をたった7千で
    撤退させたのは事実なんだから
    人数だとか、小さいことで揚げ足とらないですね^^



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 23:40 名前: 安息の名無しさん | №2461 | [編集]

    米2460

    俺ゆとりだけどこいつはないわw



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 23:48 名前: 安息の名無しさん | №2462 | [編集]

    面白いと噂を聞いてこのシリーズを今日ここまで一気読みしてみたが、これは衰退しつつあるやる夫シリーズの最後の仇花となるかもしれんね。
    この系統でよくありがちな説明やストーリー部分などに力を入れすぎてやる夫や原作キャラの魅力を殺してしまう(「やる夫が星をみるようです」辺りがいい例)という事がこの作品には無い。
    まあ、ここまで完璧な作品を作られると今度は比較厨によって歴史系の作品が評価される事は無くなるだろうけどな。



  41. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/18 23:49 名前: 安息の名無しさん | №2463 | [編集]

    2460は理想的なゆとり




  42. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 00:03 名前: VIPPERな名無しさん | №2466 | [編集]

    秀吉は、晩生を汚したな
    豊臣家、秀頼のことを思ってだったんだろうが・・・



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 00:10 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №2467 | [編集]

    米2460
    まあ、鍛え抜かれた戦国武将>明軍 は良いとして、
    それがどうして戦国武将>三国志英雄になるのか説明していただきたいのだが。



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 00:39 名前: 安息の名無しさん | №2469 | [編集]

    >>305のおまつ様がもうね、虎眼流星流れとしか



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 00:43 名前: 安息の名無しさん | №2470 | [編集]

    最近はこれがマジ楽しみだわ
    人間臭さが出てるのがいいな



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 01:06 名前: 安息の名無しさん | №2472 | [編集]

    これってどこの板でやってるんだろう?
    リアルでみたいなぁ



  47. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 01:21 名前: 名無しさん | №2473 | [編集]

    >>512 がゆとりすぎてワロタw




  48. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 01:26 名前: でら名無し | №2474 | [編集]

    米2426
    元ネタは分からないけど、司馬遼太郎の小説にも出てたエピソードだよ。新史太閤記か、覇王の家か、功名が辻だったか、、その辺の本に出てた、確か。



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 03:08 名前: 安息の名無しさん | №2479 | [編集]

     秀忠とお江が16と22って、
    高1と新任教師の年差だよなあ…とか思ったところで
    おねティを連想していきなり羨ましくなった。



  50. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 03:21 名前: 安息の名無しさん | №2481 | [編集]

    実はただの釣り



  51. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 05:19 名前: 安息の名無しさん | №2483 | [編集]

    >>2462
    最近の歴史系では北号作戦やキスカなど
    一般受けは悪いかもしれないけど普通に良作な作品はあるよ



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 09:11 名前: ゴンベイさん | №2484 | [編集]

    612 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/08/18(月) 00:38:35.09 ID:mckXXNso
    ナルホド君が豊臣秀吉になるようです ~fin.~

    warota



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 09:29 名前: 安息の名無しさん | №2485 | [編集]

    >>2483
    だな。


    だが、やる夫で戦国時代をやったら、
    時代とか武将にもよるかもしれんが、
    間違いなくこれと比較はされるだろうな。。。



  54. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 10:03 名前: 安息の名無しさん | №2487 | [編集]

    夢のまた夢、秀吉らしい辞世の句だな



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 10:41 名前: 安息の名無しさん | №2488 | [編集]

    >2479
    当時の22って相当年増じゃないか?



  56. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 10:53 名前:   | №2489 | [編集]

    ナルホドくんの泣き顔AAは最高だなw



  57. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 11:10 名前: 安息の名無しさん | №2490 | [編集]

    当時は17で行き遅れだからな・・・



  58. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 11:41 名前: 安息の名無しさん | №2491 | [編集]

    22歳か。今なら30ちょっとくらいの感覚かな?
    未亡人になるには早すぎる。若者というほどでもないが、
    みたいな。

    秀忠16歳は今なら20~22くらい、
    お江22歳は30ちょっとくらいと考えると、、、





  59. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 12:07 名前: 安息の名無しさん | №2492 | [編集]

     んー、じゃあめぞん一刻?
    ちょっと嫁が歳喰ってるけど…。



  60. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 14:39 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №2495 | [編集]

    米2491
    >秀忠22、お江30
    あれ、あまり問題なくね?



  61. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 16:31 名前: 安息の名無しさん | №2496 | [編集]

    確かに年上の未亡人とかちょっと羨ましいなあと思うけど、
    秀忠ってかなりの恐妻家で、仮にも将軍なのに側室一人も持てなかったんだよね、たしか。
    隠し子は一人いたらしいけど。



  62. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 16:57 名前: 安息の名無しさん | №2497 | [編集]

    そのへんはたぶん、おいおい語られると思うよ。
    その隠し子は名政治家だし。

    ただ家康の時代とは違うから、
    大きくは出ないだろうね・・・たぶん。



  63. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 18:41 名前: 安息の名無しさん | №2498 | [編集]

    >2426
    確か前田利家の家臣が、利家の死後に著した「利家夜話」
    っていうのにのってるエピソードだったと思う



  64. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 19:10 名前: 安息の名無しさん | №2499 | [編集]

    米2497
    風雲児たちで名君とされている保科正之ですね
    シグルイでキチガイ扱いされる兄忠長とはえらい違いのお方w



  65. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 20:14 名前: 総力上げる名無しさん | №2501 | [編集]

    明軍14万vs島津勢7000で、しかも撤退戦…
    普通なら十中八九、負けて死ぬ。

    史実ではあったかどうか怪しいが、それでもこの物語の鬼島津なら…

    島津『承太郎』義弘なら、なんとかしてくれる!!



  66. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 21:22 名前:   | №2503 | [編集]

    うちの黒田の殿様がマトモでよかったわw

    しかし戦国時代が終わるのに、どれだけの英雄の命を食ったんだろうなぁ・・・



  67. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 21:38 名前: 安息の名無しさん | №2504 | [編集]

    今書店で立ち読みしてきたんだけど、秀吉の辞世って死ぬ十年くらい前に作っておいて用意しておいたものらしい。
    ちょうどその当時は、自分の後継者が誰も生まれていないから、
    どれだけ繁栄を謳歌しても「自分が死んだらすべて幻」って気持ちが強かったんだろうな。



  68. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 22:03 名前: 安息の名無しさん | №2505 | [編集]

    やっぱ石田治部はウザキャラなのね。
    家康主人公作品なら定石だけど、個人的に
    三成すきなんでちょっとしょんぼり。

    大谷刑部とか長束大蔵とか、西軍サイドにも
    見せ場作ってくれると嬉しいなあ。



  69. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 23:15 名前: 名無し曰く、 | №2509 | [編集]

    酒飲んでると涙もろくなってしょうがない
    ヒデヨシ…。・゚・(ノд`)・゚・。




  70. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/19 23:42 名前: 安息の名無しさん | №2512 | [編集]

    >その死の瞬間、彼の脳裏には、生まれ故郷の青々とした空が広がっていた。


    この文章だけでティッシュ5枚使える



  71. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/20 20:06 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №2533 | [編集]

    米2512
    お前は変態かww



  72. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/20 21:34 名前: 安息の名無しさん | №2536 | [編集]

    ※2533
    涙ってことだろwww




  73. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/20 21:55 名前: 安息の名無しさん | №2538 | [編集]

    ※2533
    そこで変態な意味に取っちまうようになるってことは汚れちまったって事なのさ……

    おいらはどうかって? サーセンwww



  74. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 00:25 名前: 安息の名無しさん | №2542 | [編集]

    秀吉が逝くところほろりときた・・・
    確か30話までって言ってたからあと8話か
    いよいよ佳境ってところだな



  75. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 13:44 名前: 安息の名無しさん | №2572 | [編集]

    次はできる夫の見せ場か…



  76. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 14:19 名前: 安息の名無しさん | №2576 | [編集]

    信長とは違って、なんてやるせなくもしんみりした最後なんだろう・・・・
    深く考えもせず老害なんて罵倒してすまんかった、ヒデヨシ君・・・・・



  77. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 16:40 名前: 安息の名無しさん | №2585 | [編集]

    こう戦国の英傑達が歳老い隠居や亡くなるのを見ると
    東北とはいえ奥州の大部分を制覇しバリバリに若い政宗はやっぱり怖い存在だったんだろうな
    島津や毛利等の西方勢の方も大きくてかなり怖いのだろうが徳川的にはまず江戸に近い東北からか



  78. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 18:44 名前:    | №2588 | [編集]

    尾張中村って現在の中村区?
    名古屋市民になじみのある地名がでてくるのはこのへんまでかな



  79. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 23:31 名前: 安息の名無しさん | №2599 | [編集]

    リアルタイムでこれを観れることを幸福に思います



  80. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 23:35 名前: 安息の名無しさん | №2600 | [編集]

                 ☆
         ×         ' .                    ×
        x            ` .        x            ヽ . ☆
                             X   ,. -. ‐'"´ ̄``丶、 ノ}          X
                         /} /: : : : : : : : : ーヘ
                     ×   / //: : : :l: .:. .} | . : : : : } . . ゜
                         _ノ_,ム′: : : |:::::::/! l.::. : !  /: :\        , ☆
                   _/ /,. -‐〉 : : :_ !:;イ¬.|:i::: |i.|. :.i::: : : ヽ     ;
            ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ:〔__- V!::!LTV{::: : : :.',
                ×x .   ぃ     .イ::. : : |⌒`  }:リ'示Y1:: : : i }         x  ×
           . '´     ,. 介iー-、 {:::::::::. : : !     ^' ヒ'リ ',.|:::. :..  :.!リ          X
      X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y::::i::::. .::. |r:ゥ- 、' `^ /:::l::::.::::.x:リ′ ; ☆
       x /      / /⌒ヽ  込Jヽ:ト:{>、:ィ八_ ,.‐く  イ:ィ:::!x::X::/ ゛
       i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.彳〔__レ1::ル'゜   ゜ .
        ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
         `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x          ☆
            ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
          x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X
              , ゛ヽ:..:..:..:../  ,.⊥_  /小\¬-{   ∨ヘ._,. -‐¬、
            ☆     ` ー′  j:..:..:..:Y´:´/ハ卜':..! :ヽ  ∧::ヘ .:..:... }
                          /:..:..:..:..j/:..:.`:..:´:..:..i  :..:ト-_ノ マ'’:..:..:..:..ヘ  × x




  81. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/21 23:38 名前: 安息の名無しさん | №2601 | [編集]

                 ☆
         ×         ' .                    ×
        x            ` .        x            ヽ . ☆
                             X   ,. -. ‐'"´ ̄``丶、 ノ}          X
                         /} /: : : : : : : : : ーヘ
                     ×   / //: : : :l: .:. .} | . : : : : } . . ゜
                         _ノ_,ム′: : : |:::::::/! l.::. : !  /: :\        , ☆
                   _/ /,. -‐〉 : : :_ !:;イ¬.|:i::: |i.|. :.i::: : : ヽ     ;
            ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ:〔__- V!::!LTV{::: : : :.',      キラッ☆
                ×x .   ぃ     .イ::. : : |⌒`  }:リ'示Y1:: : : i }          x
           . '´     ,. 介iー-、 {:::::::::. : : !     ^' ヒ'リ ',.|:::. :..  :.!リ              X
      X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y::::i::::. .::. |r:ゥ- 、' `^ /:::l::::.::::.x:リ′ ; ☆     ×
       x /      / /⌒ヽ  込Jヽ:ト:{>、:ィ八_ ,.‐く  イ:ィ:::!x::X::/ ゛
       i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.彳〔__レ1::ル'゜   ゜ .
        ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
         `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x          ☆
            ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
          x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X
              , ゛ヽ:..:..:..:../  ,.⊥_  /小\¬-{   ∨ヘ._,. -‐¬、
            ☆     ` ー′  j:..:..:..:Y´:´/ハ卜':..! :ヽ  ∧::ヘ .:..:... }
                          /:..:..:..:..j/:..:.`:..:´:..:..i  :..:ト-_ノ マ'’:..:..:..:..ヘ  × x





  82. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/23 17:53 名前: VIPPERな名無しさん | №2625 | [編集]

    次の山場は関ヶ原合戦。葵徳川三代見て復習しとこうっと。



  83. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/26 09:16 名前: 安息の名無しさん | №2739 | [編集]

    ていうか、なんでここにキラッ☆がいるんだよ。
    それにしても、いつもながら勉強になるわ・・・



  84. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/30 19:50 名前: 安息の名無しさん | №3050 | [編集]

    三成の評価が低いなぁ
    空気読めってったって、戦線を保持しなかったのは諸大名。
    手柄求めてに暴走、兵站に四苦八苦している三成に食糧不足の文句を言う。
    おまけに、正則なんて碌に戦ってもいないし、そりゃあ三成、怒るよ。



  85. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/07 05:55 名前: 安息の名無しさん | №3443 | [編集]

    1は人物描写が上手すぎ。
    秀吉の描き方がすごいなあ。(上げて落とすのが)
    最期は泣けた。



  86. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/11 13:23 名前: 安息の名無しさん | №3711 | [編集]

    なんで超時空シンデレラがいるんだ・・・



  87. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/20 14:42 名前: 安息の名無しさん | №4184 | [編集]


          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        /   _ノ     ,_ノ\
       /    / iニ)ヽ,   /rj:ヽヽ ヽ
        l::::::::: ;〈 !:::::::c!  ' {.::::::;、! 〉 .|
        |::::::::::  (つ`''"   `'ー''(つ   |  「自分の育てた国で戦った人生は楽しかった」
       |::::::::::::::::: l |      l |   | 
        ヽ:::::::::::::::::l::. r‐''""~)  l  ノ




  88. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/23 05:22 名前: 安息の名無しさん | №4275 | [編集]

    昔、親父に見せてもらった徳川家康の歴史ドラマ(タイトルは忘れたが、葵徳川三代だったかな?)で秀吉が秀頼のことを各大名に頼み込むシーンで狂ったように頭を下げ続けていたな……。
    あのシーンは日本史に興味を持ち始めた頃の俺にとっては凄い印象に残るシーンだった。






  89. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/19 23:16 名前: 安息の名無しさん | №20960 | [編集]

    老いというのは残酷だのう・・・



  90. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/20 05:19 名前: 安息の名無しさん | №22023 | [編集]

    >>526
    英雄×
    悪人○

    秀吉の朝鮮侵略でどれだけ中国と朝鮮の人たちが犠牲になったことか



  91. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/07 02:58 名前: 安息の名無しさん | №22170 | [編集]

    >>※90
    左翼乙



  92. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/11 15:12 名前: | №22186 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  93. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/22 17:55 名前: | №22233 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  94. あんそくがお送りします 投稿日:2010/11/12 10:32 名前: | №22683 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  95. あんそくがお送りします 投稿日:2011/06/21 22:16 名前: | №22778 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  96. あんそくがお送りします 投稿日:2012/05/28 15:09 名前: | №22883 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。