スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫はシリーズ作者のようです
コメント[16] タグ: やる夫 作者 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
11-77[]:2008/09/03(水) 22:24:25.51 ID:dDOuLgZX0
1 この作品は本当に本当にフィクションでありますが、もしかしたら
 似た経験をなさったお方がいるかも知れません。
しかし!それはシンクロニスティ(バキ1巻参照)です。

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ 
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
まとめブログの管理人さーん!見てますかお!?
このスレをおまいらのまとめブログに載せるんだお!!!
とくに人気の高い××速とか○○ブログに載せてほしいお!!
見てのとおりスレの住人の反応も良好だお!!
こんな神スレ載せないブログはクソブログだお!!!



【関連記事】
やる夫で学ぶやる夫で学ぶシリーズの作り方

【外部リンク】
やる夫が爆発する。 【ワラノートさん】

スレ内では元スレが紹介されていましたがワラノートさんが記事にされていましたので
ワラノートさんの記事を紹介させて頂きました。
「やる夫スレから学ぶクソスレ講座」的な内容になっています。





31-76[]:2008/09/03(水) 22:27:18.86 ID:
dDOuLgZX0


           ___      と、いっそのこと言ってしまいたいお
     ____,./      \    あ~~~~~~~~あ!
    ノ   /         \  やる夫もこう言いたいお…本音のところは…
  /   /            \  けれども、しかし、なぜ、どうしてなんだお…
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、 
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






41-75[]:2008/09/03(水) 22:30:47.47 ID:
dDOuLgZX0

 説明いたそう!やる夫は、言語矛盾だが、やる夫シリーズの作者である。


           ____        ) やる夫 ま?め お気に入りをっと
        /⌒  ⌒\      ) 
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄






51-74[]:2008/09/03(水) 22:33:31.91 ID:
dDOuLgZX0

•      ____
•     / ⌒  ⌒  \   検索!
•   ./( ―) ( ●)  \    ……
•   /::⌒(_人_)⌒:::  | チラッ
•   |    ー       .|
•   \          /






61-73[]:2008/09/03(水) 22:36:22.73 ID:
dDOuLgZX0

        ____ まとめにのってない!
    /::::::─三三─\            無し!やる夫が昨日あんなに頑張ったの
  /:::::::: ( ○)三(○)\         無!とな…それどころか、同時刻にやってい
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ た、あいつのが載ってるお……
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        

          ___
       /:::::::   \      嘘だッ! 嘘だッ! 嘘だッ!
      /::::::::\三三 /\
    /:::::::: ( ⑪)三(⑪)\   やる夫の方が!やる夫の方が!面白いお
    |:::::::::::::::::: (__人__)   | あーーーーーーーーーーーーーーー
     \::::::::::::::: |r┬-/' /   
    ノ::::::::::   ` ⌒´  \  






7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/03(水) 22:39:11.45 ID:
P6mIWg0A0
さあ、どうなることやら





81-72[]:2008/09/03(水) 22:40:05.59 ID:
dDOuLgZX0

  無論、言うまでもなく売れない作家のごとく、屈辱感でいっぱい
こんな日々を幾日か繰り返しているうちに、作品は多いが支援は少なし
まとめには載らし!な、だめ作者となっていた。当然反省はしていない。
           ___
     ____,./      \    それにしても昨晩はひどかったお
    ノ   /         \ 途中からやる夫の一人旅が始まったお……
  /   /            \ 
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、 
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






111-71[]:2008/09/03(水) 22:43:18.18 ID:
dDOuLgZX0

         ____    う~~~~誰も見てないのかお?この広い世界で
       /      \  やる夫は一人ぼっちだお……
      / ─    ─ \  さるさんには規制されまくるわ、さびしいお……
    /   (●)  (●)  \   
    |    U(__人__)U    | あれ、書き込みがあるお!正義の人だお!
     \     ` ⌒´    / 






131-70[]:2008/09/03(水) 22:47:11.82 ID:
dDOuLgZX0

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/21(木) 03:19:28.98 ID:DEKIRUO
1しかいねーじゃん

支援も保守もなく落ちるのは需要がないからだ

二度とスレ立てすんな

チラ裏にでも書いとけカス

           ____   正論過ぎて…久しぶりに…心がえぐられたお
         /      \ 
       /  _ノ  ヽ、_  \
      /  /⌒)   ⌒゚o  \     ・
       |  / /(__人__)     |
      \/ /   ` ⌒´     /






14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/03(水) 22:47:43.35 ID:
AyojQagw0
やる夫シリーズは数が多すぎて昔の名作しか見る気しねぇ





171-69[]:2008/09/03(水) 22:50:55.30 ID:
dDOuLgZX0


  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::  30分わざと放置したこともあるお…
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  :: そしたら、誰かがきっと支援を…と
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






201-68[]:2008/09/03(水) 22:54:03.67 ID:
dDOuLgZX0
10

           ___
     ____,./      \   DAT落ち…もしくは無支援だったお
    ノ   /         \ 携帯の自演は恥ずかしすぎてできないお……
  /   /            \ 
 |     |::..           ...::::| どうすればいいお……
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、 
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 入るぞ!やる夫






211-67[]:2008/09/03(水) 22:56:51.65 ID:
dDOuLgZX0
11
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l   いつも通りおれが助けるだろ!
r   、  /           !::::::::::: i..:..i 常識的に考えて
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






221-66[]:2008/09/03(水) 22:57:28.91 ID:
dDOuLgZX0
12
      ____      
     /_ノ   ヽ_\   待ってたお!さぁいつも通り、この愚劣なやる夫めを
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\ ∩ 
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|

       ⌒ \ / \  
      / (○) (○)\  と言うかと思ったか!阿呆め
     /    (__人__)   \ 
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i       
   /          ヽ !l ヽi     .'  , ..
   (   丶- 、       しE |そ  ・;`.∴ '
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ < ,:;・,‘
               レY^V^ヽl    ’ .', ..





231-65[]:2008/09/03(水) 22:58:07.98 ID:
dDOuLgZX0
13

                   γ ⌒⌒ヽ  帰れお、帰れお!どうせやる夫
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ を否定して、気持ち良くなるために
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ   きてるんだお!
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒) 何だお!お前の無敵属性は
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 作者の投影かお
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
 おおおお落ち着け、昨日見たぞ。お前のスレを






251-64[]:2008/09/03(水) 22:58:48.91 ID:
dDOuLgZX0
14
       ____
     /_ノ ' ヽ_\    そっそうかお、しししえ、いや!
   /(≡)   (≡)\  面白かっただお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●) ……やる夫…すまないが支援はできなかったよ、jk
. |     (__人__)あれじゃあダメだろ、心を鬼にして言うが……
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  .  ヽ       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






261-63[]:2008/09/03(水) 22:59:20.58 ID:
dDOuLgZX0
15
     _____
   /      \   ……チッ!
  /   ─   ─  \  
/            \
|  ::::((○)::::::::(○)):::: |
\    (___人___)  / 
  >     ̄   <
. /            \
/  i        |  i

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   お前の好きなことを好きなだけ書いているだろ。
 |    ( ●)(●) みんなの方を向かずに、な!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  .  ヽ       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






271-62[]:2008/09/03(水) 23:00:20.64 ID:
dDOuLgZX0
16
                   γ ⌒⌒ヽ ふざけんなお!そんなことないお!
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ やる夫の好きなことはみんな好きに
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ   決まってるお、きっとそうだお!
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒) 
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

そりゃ勘違いだろ、jk






30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/03(水) 23:01:29.83 ID:
P6mIWg0A0
凄い暴論だなww





311-61[]:2008/09/03(水) 23:03:48.51 ID:
dDOuLgZX0
17

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   それならやる夫は、自分が楽しければいいと思っているのか
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  .  ヽ       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      ____    
     /_ノ   ヽ_\  小田和正じゃなくて、オフコースだお!   
   /( >)  (<)\               
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩  
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|






32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/03(水) 23:05:19.55 ID:
IYvVNNb30
ネタが古いwww





331-60[]:2008/09/03(水) 23:07:11.88 ID:
dDOuLgZX0
18
            / ̄ ̄\    じゃぁ、支援なしでも仕方なしだな、
          /   _ノ  \ それにまとめにも載らない、それでよしだな
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

         ____
       /      \   ん?えーと、けけけ結構だお、いらないお
      /  u   ノ  \  やる夫の面白さが分からない奴なんて
    /      u (●)  \ 
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ






341-59[]:2008/09/03(水) 23:10:28.04 ID:
dDOuLgZX0
19
            / ̄ ̄\   ……嘘つけ、欲しいんだろ
          /   _ノ  \ 
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_


          ___      違う!そう言う、お前の方こそ、
       /:::::::   \      嘘だッ! 嘘だッ! 嘘だお!
      /::::::::\三三 /\    
    /:::::::: ( ⑪)三(⑪)\  そんなさもしい根性をやる夫は持ち合わせて
    |:::::::::::::::::: (__人__)   | いないお
     \::::::::::::::: |r┬-/' /   
    ノ::::::::::   ` ⌒´  \  






381-58[]:2008/09/03(水) 23:13:08.94 ID:
dDOuLgZX0
20

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  (独り言がまる聞こえのくせに)
 |    ( ●)(●) やる夫、週刊シャンプーの「ピンクダークの少年」
. |     (__人__)を覚えているか?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  .  ヽ       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


             (ヽ三/) )) 
         __  ( i)))     もちろんだお!大ファンだお!岸辺露伴先生に
        /⌒  ⌒\ \   ファンレターを出してたお
      /( ●)  (●)\ ) 
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\        
    |    (⌒)|r┬-|     |        
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/    
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |






421-57[]:2008/09/03(水) 23:16:26.94 ID:
dDOuLgZX0
21
                  (コイツか・・・変な質問しまくってたのは・・・)
            / ̄ ̄\   ここだけの話だが、先生はないつも、いつも
          /   _ノ  \ 不安だったらしいんだ……
          |    ( ●)(●) 自分の作品が本当に見られてるかどうかっと
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

     ___     
   /      \   そりゃあ、おかしいお、あんなに人気があって、
  /  \   ,_\   巻末にファンレターが掲載されてたお
/    (●)゛ (●) \  露伴先生だけじゃないかお?そんなの
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 






451-56[]:2008/09/03(水) 23:19:26.92 ID:
dDOuLgZX0
22
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 作家は皆そう思ってしまうんだよ…あの作品は99年か
 |    ( ●)(●) あの手塚先生も「一番病」ってやつで自分のどんなに自信作
. |     (__人__)でも人気が振るわないと駄作だと思ったそうだ。
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  .  ヽ  
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






461-55[]:2008/09/03(水) 23:23:02.19 ID:
dDOuLgZX0
23

       ____
     /ノ   ヽ、_\ そんな馬鹿なだお、読者なんて関係ないお!作家はえらいお
   /( ○)}liil{(○)\どうして、そんなに気にするんだお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

            / ̄ ̄\    多くの著名人が自分の名を検索して心を病む
          /   _ノ  \  現代人は他人の評価でしか自分の価値が
          |    ( ●)(●) 分からないんだよ
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_






501-54[]:2008/09/03(水) 23:26:06.35 ID:
dDOuLgZX0
24
       ____
     /      \     ……
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \ 
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

      _,,.. - 、 
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \   だからいいんだよ、やる夫も人気狙いで
    ,'  ,rffn.   '"     ヽそうやって作れば支援だっていっぱいに
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.      
   {  ,riiニヽ      _.    ',   
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i      
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \  
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \






521-53[]:2008/09/03(水) 23:29:55.95 ID:
dDOuLgZX0
25
                   γ ⌒⌒ヽ い~~~~~いやだお!お断りだお
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ うるさい、うるさい、うるさいお!
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ  やる夫の好きなようになるお!
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒) 
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

わかった、わかった。う~~ん、そうか……
ところで、今夜もやるんだろ?どんなのをやるんだ






551-52[]:2008/09/03(水) 23:33:07.61 ID:
dDOuLgZX0
26
        ____   
       / \  /\ キリッ    うむ!今夜は
.     / (ー)  (ー)\   「キャッチャー・イン・ザ・vip」
    /   ⌒(__人__)⌒ \  
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\    「だれもやる夫を救えなかったようです」
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ をお送りするお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    自信作だお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/     
|     ノ     | |  |   \  /  )  /   
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    / 
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






571-51[]:2008/09/03(水) 23:36:23.03 ID:
dDOuLgZX0
27
        / ̄ ̄\
      /       \  ……そりゃあ、駄目だな…常識的に考えて
      |::::::        | 100いくかなぁ…
     . |:::::::::::     | 
     .  |::::::::::::::    }  
     .  ヽ::::::::::::::    }      
        ヽ::::::::::  ノ      
        /:::::::::::: く         
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒

         ___    今日は指図は受けないお、とっとと帰れお!
       /     \ しかも、100はやる夫の枚数だお!無支援かお
      /   \ , , /\  
    /    (●)  (●) \   
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    「……」
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   
     |            `l ̄
.      |          |

  たったった   ばたん!   






591-50[]:2008/09/03(水) 23:39:36.87 ID:
dDOuLgZX0
29

      / ̄ ̄ ̄\    ふん!あんな奴
    / ─    ─ \   
   /  (ー)  (ー)  \.  
   |    (__人__)    |   
   \    ` ⌒´    /
   /              \                  ……もしもし


           ___
     ____,./      \ けど…不安だお…やる夫も日の目が見たい…お
    ノ   /         \
  /   /            \ 
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、 
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

入りますよ、やるおさん






621-49[]:2008/09/03(水) 23:42:23.42 ID:
dDOuLgZX0
30
                 ____
               /     \   こんにちは、
             / ⌒   ⌒ \
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /
            /          \

         ____
       /      \   あっいらっしゃいだお(う!超人気シリーズの作者
      /  u   ノ  \             だお……)
    /      u (●)  \ 
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ






641-48[]:2008/09/03(水) 23:45:15.99 ID:
dDOuLgZX0
31
                 ____
               /     \  やるおさんの昨晩の作品はなかなかの
             / ⌒   ⌒ \ ものでしたね、支援いたしましたよ
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /
            /          \


       ____   本当かお!ありがたいお
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    いえいえ…(けっ!)
  |     |r┬-/      |  
  \    ` ̄'´     /






651-47[]:2008/09/03(水) 23:48:30.65 ID:
dDOuLgZX0
32
                ____
              /     \ 失礼ながら、昨晩は途中で用があり
            / ⌒   ⌒ \抜けてしまいましたが、その後は
           /   (●)  (●)  \いかがでした?
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     /

             ____
            /     \   それが、できる夫ひどいんだお
           /  _ノ   ヽ、\ 途中から荒しに引っかかったんだお
         /   (○)  (O)  \ 悔しいお…
         |       ||  (__人__)  ..| 
         \    ノi   !  |.  / 
          /    し'   `⌒´ .ノ   
          |       ./ ./






671-46[]:2008/09/03(水) 23:51:29.75 ID:
dDOuLgZX0
33
                ____
              /     \  それはひどい奴ですね!許し難い奴
            / \   / \  (……)
           /   (●)  (●)   \ しかし、昨日のはちと難しいですね
          |      __´___     . |  あれでは伸びないのでは
          \      `ー'´     /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  そうかお…
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´  
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |   
  \ /___ /






69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/03(水) 23:52:27.31 ID:
pdLl7QJFO

あんだけボロクソに叩いといてwww





70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/03(水) 23:53:05.05 ID:
P6mIWg0A0
できるふ黒いなw





721-45[]:2008/09/03(水) 23:54:11.16 ID:
dDOuLgZX0

34

         / ̄ ̄ ̄ \     それにしても
       / ノ    ヽ \  やるおさんはあまり人気キャラを使いませんね
      /   (●)  (●)  \  L☆の彼方や薔薇のS石とかを
     |      __´ _    . | どうしてですか?あまり好きではないので
      \       ̄     /   すか?

     ____
   /      \ ( ;;;;(  う~~ん、実はやる夫、できる夫がこの二人を
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  使って人気が出たのを見て、何だか、こう、
/    (─)  (─ /;;/   安易に人気キャラを使って、キャラ頼りなやつを
|       (__人__) l;;,´  作りたくないんだお……
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |   
  \ /___ /






741-44[]:2008/09/03(水) 23:55:42.54 ID:
dDOuLgZX0
35

         / ̄ ̄ ̄ \     成程…そうでしたか(芸術家気取りか!)
       / ノ    ヽ \ やるおさん、今夜も立てるんでしょ?
      /   (ー)  (ー)  \ ここはひとつ見せてもらえないでしょうか?
     |      __´ _    . |  
      \       ̄     /   

     ____   えっ!いいお、いいお、見てもいいお
   /      \ これだお、今回はいつもより頑張ったお
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






751-43[]:2008/09/03(水) 23:56:48.39 ID:
dDOuLgZX0
36
            ____
             /     \   ほほう、ほほう、そうですか、
           /  ⌒  ⌒ ヽ  そうですか
          /  (●) (●) |  わかりました、ときにやるおさん
          |    __´___    |  まとめに載りたいですか?
      ,__/\    `ー'´ ./
     r'"ヽ   t、 \____./
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ 
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''
     ____
    / ⌒  ⌒  \ えっ!あ~~と、まぁやる夫ならいつか、きっと載るお
  ./( ―) ( ●)  \  きっと、きっとだお…
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |  それが…
  |    ー       .| 
  \          /






771-42[]:2008/09/03(水) 23:57:31.29 ID:
dDOuLgZX0
37
                 ____    そうですか・・・(けっ!)
               /     \ やるおさん、私はこれを面白いと
             / ⌒   ⌒ \ 思いますよ
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /
            /          \


       ____   本当かお!そうだお!面白いはずだお
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     はい!その通りです(・・・・・・)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-/      |  
  \    ` ̄'´     /






86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:01:34.03 ID:
+piDZD870
私はこれを面白いと思いますよ

この表現がなんかつぼに入った





781-41[]:2008/09/03(水) 23:58:20.01 ID:
dDOuLgZX0
38

         / ̄ ̄ ̄ \   けれども、残念ながらこれではまとめに載りませんね
       / ノ    ヽ \  それどころか、支援すら頂けませんね
      /   (●)  (●)  \  
     |      __´ _    . | 
      \       ̄     / 


       ____
     /ノ   ヽ、_\  どうしてだお!いま、面白いといったお!
   /( ○)}liil{(○)\またお前もかお!帰れお、帰れお!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/03(水) 23:58:40.33 ID:
P6mIWg0A0
できる夫コワスwww





811-40[]:2008/09/03(水) 23:59:01.17 ID:
dDOuLgZX0
39
                 ____   聞いてください、やるおさんの作品は
               /     \ 大人向けです(・・・・・・)ですから
             / ⌒   ⌒ \ゆとりには分からないのですよ
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /
            /          \

      ____    
     /_ノ   ヽ_\    そうだお!高度な知識を必要とする作品だお!
   /( >)  (<)\               
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩   「そのとウりです」(・・・・・・)
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|






831-39[]:2008/09/03(水) 23:59:45.19 ID:
dDOuLgZX0
40
                ____ しかし!多くの人はそんなところは見ません!
              /     \ 自分の好きなキャラだけを見ます
            / \   / \ そして、そのキャラに萌えたりしたときに
           /   (●)  (●)   \ はじめて、支援を投下するのです!
          |      __´___    . |
          \      `ー'´     /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  ふん!あほぅばかりだお
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   まったくですね(・・・・・・)
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |   
  \ /___ /






92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:11:23.81 ID:
FhgPB1020
>>83
実際知らないキャラばっかりだと見る気なくなるなぁ 面白そうなスレでも





91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:10:20.67 ID:
942GvWuM0
あと何でもかんでも翠星石とか使えばいいってもんじゃないと俺は思うがw





841-38[]:2008/09/04(木) 00:00:21.48 ID:
EfLbnJ9S0
41

                 ____
               /     \  ですから、先ほど言った人気キャラを
             / ⌒   ⌒ \ どんどん使いましょう!
            /   (⌒)  (⌒)  \ あの「たらちゃん」なんか
           |      __´___     | この板で人気がありすぎて
           \      `ー'´     /    オリジナルキャラと勘違い
            /          \    してる人も多いんです!


     ____
   /      \ ( ;;;;( けど、あの「鱈口調」は最近ちょっと行き過ぎ感があるお…
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) 作者の自慰的妄想を発表して、皆で共有するなんて・・・
/    (─)  (─ /;;/  あの女はシナとかの宗族婚の嫁かお・・・・・・
|       (__人__) l;;,´ 
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |   
.\  "  /__|  |   
  \ /___ /






871-37[]:2008/09/04(木) 00:03:19.06 ID:
EfLbnJ9S0
41

              / ̄ ̄ ̄\   ・・・・・・それは、私の作品のことですか・・・
            / ―   ― \
           /   (○)  (○) \
          |     __´___     | 
           \     `ー'´    /
       


       ____
     /ノ   ヽ、_\  しまっ!いや、いあや違うお!できる夫のことじゃあ
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:05:58.22 ID:
nSZbJYee0
てきるふブチ切れる予感ww





891-36[]:2008/09/04(木) 00:06:24.31 ID:
EfLbnJ9S0
42
       ノ L____
       ⌒ \ / \     やるおさん!沢山使われるキャラは無限の
      / (●) (●)\  可能性のあるういわば「スター」なんです!
     /     __´___    \ 惰性で使ってるわけじゃないんです!
     |       |::::::|     |   
     \       l;;;;;;l    /l!| ! そもそも日本が誇るアニメはストーリーが
     /      `ー'´   \ |i ブームであったわけではなく、キャラがブーム
   /          ヽ !l ヽi だったわけ・・・・・・・
   (   丶- 、       しE | ドン     
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <              
               レY^V^ヽ

         ____
       /   u \  失言だったお・・・(こいつ何言ってんだかわかんないお)
      /  \    /\ 勘弁してくれお
    /  し (>)  (<)\   
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






901-35[]:2008/09/04(木) 00:10:16.92 ID:
EfLbnJ9S0
43

          ____
       / ノ  ⌒\ あ!すみません、私としたことがこんなに熱くなって
      / (●)  (●)\しまうなんて・・・・・・
    /       __´___  \ 
    |        `ー'´   |    
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


         ___
       /     \  そうだ!やるおさん、この作品をもっと多くの人が
      /  ⌒  ⌒ \ 観てくれるように改良しませんか?
    /    (⌒)  (⌒) \ この良い(・・・・・・)作品をもっと見やすく、
     |       __´___     |   楽しくしませんか?
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






931-34[]:2008/09/04(木) 00:13:15.35 ID:
EfLbnJ9S0
44

     ____  
   /      \  へ!?
  /  ─    ─\ 
/    (◯)  (◯) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


         ___
       /     \  そうです!500レス、否、1000レスいただける作品
      /  ⌒  ⌒ \ それどころか、まとめに、それにあの有名サイト
    /    (⌒)  (⌒) \  潮目新聞に
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






941-33[]:2008/09/04(木) 00:16:05.75 ID:
EfLbnJ9S0
45        
           /     \  載せないか?
         / ⌒   ⌒ \
        /   (●)  (●)  \
       |      __´___     . | 
       \      `ー'´     /
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|






951-32[]:2008/09/04(木) 00:19:48.66 ID:
EfLbnJ9S0
46
      ___
     /   ヽ、_ \  ええええ!?うん、じゃあ人気なんか欲しくないけど
    /(● ) (● ) \ もっと良くしてやるお・・・
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  できる夫、編集頼むお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

              / ̄ ̄ ̄ \  
            / ―   ― \
           / -=・=-   -=・=- \  おまかせてを・・・・・・
          |      __´___     . | 
           \      `ー'´    /






971-31[]:2008/09/04(木) 00:23:06.97 ID:
EfLbnJ9S0
47
こうしてやる夫が作家、できる夫が編集者の形で作品の改良を始めた・・・・・・


                ____   はい!手始めに妹役を「ですぅ」に変えて
              /     \ 最初っから出しましょう
            / \   / \  
           /   (●)  (●)   \ 
          |      __´___    . |
          \      `ー'´     /


     ____  
   /      \ それじゃあ、原作と違うお・・・
  /  ─    ─\ 
/    (◯)  (◯) \  
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






991-30[]:2008/09/04(木) 00:26:04.55 ID:
EfLbnJ9S0
48
       ノ L____
       ⌒ \ / \    何を言ってるんですか!つかみです、作品の
      / (●) (●)\ 良し悪しは最初の三行、ここで失敗したら
     /     __´___    \ 全~部だめ駄目です!
     |       |::::::|     | バカは、いや、ゆとりは最初で判断
     \       l;;;;;;l    /l!| ! するんです!
     /      `ー'´   \ |i
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE | ドン     
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <              
               レY^V^ヽ


       / ̄ ̄ ̄\   ・・・・・・
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \






1011-29[]:2008/09/04(木) 00:30:07.90 ID:
EfLbnJ9S0
49

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \   やる夫・・・赤バラ五号のほうが好きだお・・・・・・
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \


         ____   
       / \  /\キリッ
.     / (●)  (●)\   それは、作者の都合というものです!
    /     __´___   .\  好き嫌いの問題ではなく、数字の問題!
    |      |r┬-|    |   数字の取れぬ、あんな不人気キャラは、
     \     `ー'´   /   カット!カット!カット!
    ノ            \  涙を呑んでください
  /´               ヽ     
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.   
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:33:35.67 ID:
942GvWuM0
別に真紅でもいいとおもうがwww
人気はともかく知名度は普通にあるんだし





107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 00:35:02.62 ID:
cl2oNkUv0
むしろ不人気キャラを萌えさせてこその一流





1051-28[]:2008/09/04(木) 00:33:04.39 ID:
EfLbnJ9S0
50
                 ____
               /     \  
             / ⌒   ⌒ \  では、適度に「軍艦」に解説を
            /   (⌒)  (⌒)  \ させてください
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /    
            /          \ 


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  ここかお?こんな所みんな知ってるお
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \






108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:36:02.87 ID:
C3eFrTyF0
支援はないが終わった後にROMってたって言うのも結構多いような





111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:37:22.89 ID:
nSZbJYee0
>>108
パー即とかだとそういうスレも多いな





113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:38:50.26 ID:
C3eFrTyF0
>>111
しかし、見てるんなら気遣って適度にレスしてやればいいんじゃないかとも思う





120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 00:42:27.15 ID:
UUKJs3AtP
>>113
間にレスすると邪魔だと思われるかも・・・と思って
なかなかレスできなかったりする。
今はちょこちょこレスするようにしてるけど。





122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 00:46:17.70 ID:
cl2oNkUv0
>>120
むしろ小まめにレスしてくれた方が嬉しいと感じる人の方が多いはず
大人気の長編スレとかを除いて


できる夫がなんだかテリーマンに見えてきた





124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:47:51.62 ID:
C3eFrTyF0
>>120
そこら辺、読み手と書き手の感覚の違いだよなぁ





1091-27[]:2008/09/04(木) 00:36:05.25 ID:
EfLbnJ9S0
51

          ____
       / ノ  ⌒\        ノンノンノン、自分が知っていることは、えてして
      / (●)  (●)\       みんなのあずかり知らぬこと
    /       __´___  \       大衆は無知と思い、その上で作りましょう
    |        `ー'´   |        ハリウッド映画と一緒ですよ
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  ・・・・・・
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \




110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:36:21.36 ID:
V/Hf0ez7O
いやいや、これはある意味やる夫スレの批判でもあるだろ





112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 00:38:21.36 ID:
UUKJs3AtP
>>109
それは真理だと思う





1141-26[]:2008/09/04(木) 00:39:09.33 ID:
EfLbnJ9S0
52

              / ̄ ̄ ̄ \   いよぅし!「ですぅ」のお色気シーンを
            / ―   ― \追加しましょう
           / -=・=-   -=・=- \ 近親ものが人気ですから、そのならいで
          |      __´___     . | 
           \      `ー'´    /


      ノ L____
       ⌒ \ / \  ふふふっふざけんなお!いい加減にするお!
      / (○) (○)\ ストーリーが目茶苦茶だお
     /    (__人__)   \ 
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:41:06.56 ID:
nSZbJYee0
てか、できるふがだんだん暴走していくwwww





1191-25[]:2008/09/04(木) 00:42:26.87 ID:
EfLbnJ9S0
53
       ノ L____
       ⌒ \ / \   甘ったれんな、肉まんボーイ!
      / (●) (●)\ だれてんだよ!展開がよぉ
     /     __´___    \ 火サスの21時45分頃を思いだせぇ!
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| ! 
     /      `ー'´   \ |i
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE | ドン     
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <              
               レY^V^ヽ



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  ・・・・・・
    /  <○>  <○>  \.  できる夫、これはやる夫の作品じゃ無くなってるお
    |    (__人__)    | こんなのいやだお・・・・・・
    \    ` ⌒´    /
    /              \   「おや?そうですか?」







1211-24[]:2008/09/04(木) 00:46:05.96 ID:
EfLbnJ9S0
54

                 ____  では作者の事を考えなくてすみませんっと
               /     \ 言うと思いますか?
             / ⌒   ⌒ \  そうですね、こうなってくると
            /   (⌒)  (⌒)  \ むしろ私の作品ですね
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /    
            /          \ 


        ____
.      /      \  なななな何言ってるお、やる夫のだお
    /─    ─  \ この作品は・・・
.  / (○) (○) U   \  
.  |   (__人__)       | 
  \   ` ⌒´     _/   
    |           \
    | |         |  |
    | |         |  |






1251-23[]:2008/09/04(木) 00:49:20.56 ID:
EfLbnJ9S0
55
           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\         へぇ~~~~そうですか
l^l | | l ,/)   / (⌒)  (⌒)\     .n こんなに改造されてるのに
', U ! レ' / /     __´___    \  l^l.| | /)そんなことを言うんですね?
/    〈 |       `ー'´       |   | U レ'//) 
     ヽっ            /  ノ    / やる夫さんさっきから、
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     | 黙ってばかりだし、この作品
                      `ヽ   l が泣いていますよ?


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  ・・・・・・?
    /  <○>  <○>  \. 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \






126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 00:49:26.09 ID:
FRCy2Rro0
支援するしないで悩んでるやつはこのスレの>>13から読んで来い。

やる夫が爆発する。 【ワラノートさん】

>>126 ありがとうございます 最近ので最も熱心に読めました





1271-22[]:2008/09/04(木) 00:54:04.36 ID:
EfLbnJ9S0

56

                 ____   ほぅら!今も黙った、作者に歯ごたえが
               /     \  ない!この作品に似ていますね!
             / ⌒   ⌒ \  まぁ、分身ですからね
            /   (⌒)  (⌒)  \ 黙っていればどうにかなる
           |      __´___     |  といま、思ってるでしょ?
           \      `ー'´     /    
            /          \ 

  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::・・・・・・
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(○)  (○)  | :  ::::  
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::     「どーにもなりませんよ!」
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::  
  /´               ヽ  :::      
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))              ゴング







1301-21[]:2008/09/04(木) 00:57:35.61 ID:
EfLbnJ9S0
57

            ____    作品に対する歪んだ自己愛だけは立派でも
         /     \   最初の読者である編集者の批評にすら耐えられずに
   n      / ⌒   ⌒ \ ずるずるずるずると、作品を変えられてしまう
   | |   /   (⌒)  (⌒)  \ のを、傍観する作者を持って
  i「|^|^ト、|      __´___     |  なんと可哀想な作品でしょう!
 |: ::  ! } \.     `ー'´     /
  ヽ  ,イ


        ____
       /   u \   ・・・・・・
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\                    ゴング
    | ∪    (__人__)  J |                    ゴング
     \  u   `⌒´   /                    ゴング
    ノ           \






1311-20[]:2008/09/04(木) 00:59:03.84 ID:
EfLbnJ9S0
58

         ___
       /     \   聞こえます!聞こえます!こちらSOS信号を
      /  ⌒  ⌒ \  キャッチです!
    /    (⌒)  (⌒) \  作品の泣き声が、非難の声が!
     |       __´___    | そうですか、このまま発表されたくない
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ  ですよね!作者が助けない作品なんて
      / rー'ゝ       〆ヽ 存在しちゃだめですよ!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,| 待っててくださいね、今救いますから!
    | ヽ〆        |´ |






1321-19[]:2008/09/04(木) 00:59:47.66 ID:
EfLbnJ9S0
59

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''
  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::               
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::               
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::               ゴング!
 :::  |  ::   .(○)  (○)  | :  ::::              ゴング! 
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::                ゴング!
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::  
  /´               ヽ  :::      
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:00:18.99 ID:
7Ic8TFSi0
JUM?





134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:00:19.99 ID:
cl2oNkUv0
なにやら不穏な空気がw





1351-18[]:2008/09/04(木) 01:00:22.67 ID:
EfLbnJ9S0
60

                ____   では!上書き保存でもなく、名前を付けて
              /     \でもなく、このまま“削除”してあげましょ
            / \   / \  う!苦しまぬようにね
           /   (●)  (●)   \ 
          |      __´___    . |
          \      `ー'´     /






140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:04:37.12 ID:
cl2oNkUv0
最初は腹黒きゃらかと思いきや、まさかのツンデレキャラの予感





1391-17[]:2008/09/04(木) 01:03:17.92 ID:
EfLbnJ9S0
61

   .,,_  _,,=-、
    '、  ̄_  _.,! __       .r-,.  _   r -、
   _/  _!」 .└ 、( `┐   .,,=! └, !、 .ヽ ヽ  丿    ゴング鳴らせ!
   .(.     ┌-'( ヽ~ ,.-┐ `┐ .r'  r.、''" r' ./
   . ゛,フ .,.  |   `j .`" .,/ .r'" ヽ  | .l  '、ヽ  
  .,,-.'  , 〈.|  |  i' .__i'"  .( .、i .{,_ノ ヽ  ヽ \
、_ニ-一''~ ヽ   |  \_`i   丶,,,,、     }  ヽ_丿
        ヽ__,/            ~''''''''''''″

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、           @ 、        ト、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)            \\      | l
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!              \\     / / |
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!              \\  / / /
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /                \\/ / /
  \  \l     i|    |!     l/  /                       `ン゙;/ /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l                     / / /
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i                      / / /
        ヾ、    ``"´      /                       / / /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。                  / //  .
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `                /    `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。|li '               ;.
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,       ゜
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`






142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:05:22.02 ID:
UUKJs3AtP

キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━ !!





1451-16[]:2008/09/04(木) 01:06:34.91 ID:
EfLbnJ9S0

62

        ____  
      /      \   やる夫の作品に手を出すなお!この下郎が!
     /  \    /\ それはやる夫の子だお!とっとと離れるお!
   /    (●)  (●) \
   |       (__人__)    | 
   \     ` ⌒´   /                  __ 
  /"  '  ̄-‐'" ̄ ̄/' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄ ヽ __,,...---―=''ニ"-‐
  /     '      /   /        {二--―― ―   ̄
  !           |   !  l   l   i::...................................... 
  ヽ..::.         |  _|  、  ヽ   ヽ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
   \::::::..       Y´::::::l  、 \  ヽ   )(/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´´
    ト、入;;;;,..      !::::::::.\_\__\_ノ ̄`‐'
    l  :::::::ヽ:::::.....  ヽ::::::::::::/!::::::::ヽ.
    ヽ  ::::::::`ヽ:::::::........ヽ::://.::::::::::::.






1481-15[]:2008/09/04(木) 01:12:02.96 ID:
EfLbnJ9S0
63

          ____   おやおや?どうしたんですか?突然、もしかして
       / ノ  ⌒\  今までの改造は無しにして、元のままで投下するんですか?
      / (●)  (●)\
    /       __´___  \  へっ!あなたらしいや!
    |        `ー'´   |   敗北感いっぱいにして無反応に怯えながら
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  しこしこ投下しやがれ!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


            ____
   n      /ノ  ⌒\  何をいってるお!バトル(編集)を続行だお
   | |    /( ●)  (●)\ この、へっぽこ編集者が!作者のほうが
  i「|^|^ト、/:::::⌒(__人__)⌒:::: \  偉くてスゴイ所を見せつけてやるお!
 |: ::  ! } |    /| | | | |      |
  ヽ  ,イ \  (、`ー―'´,    /
            ̄ ̄ ̄





1531-14[]:2008/09/04(木) 01:15:17.39 ID:
EfLbnJ9S0
64

                 ____  ほう!ひざまずいて、わびいれりゃぁ
               /     \許してあげようかと思ってましたが
             / ⌒   ⌒ \  
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /    
            /          \ 


         ___
       /::::::::::::::::\ すんごく、気分が悪いですねぇ
      /:::::─三三─\
     / -=・=-   -=・=-\
   /:::::.:::::::::  __´___  ::::::::\ 
   |::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::|
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   






154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:16:01.05 ID:
/gZDAsEa0
許すも許さないもないよな、よくよく考えるとwww





1551-13[]:2008/09/04(木) 01:18:08.75 ID:
EfLbnJ9S0
65

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ごめんなさいだお
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

       ____
     /      \  できる夫さまのすごさにはついていけませんお
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /⌒  ⌒\   だから、とっとと、やる夫の作品の
   /( ●)  (●)\ 素晴らしさを認めて、糞して寝るお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






1581-12[]:2008/09/04(木) 01:21:11.72 ID:
EfLbnJ9S0
66

           ___  よろしい!いい目だ!私は今まで、そんな目をした
        /\:::::::/\男達と戦い、全員を倒してきた
      / ⌒  ̄ ⌒ \  
     /  (●)   (●)  \  
     |   │ __´___ │  . |  
     \  │  `ー'´│  /






160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:21:38.79 ID:
/gZDAsEa0

フリーザ化すんなwww





156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:18:19.54 ID:
CJJfiTTqO
支援





157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:19:52.93 ID:
/gZDAsEa0
>>156
やる夫が爆発する。 【ワラノートさん】


お前はちょっとこっち見てくるといい。





159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:21:32.34 ID:
+piDZD870
>>157
それはごもっともだが俺の考えは違った

強制するのはよくない、支援でも十分だろ





161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:22:07.56 ID:
942GvWuM0
>>157
でも書き込まないよりはいいと思うけど





162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:22:40.78 ID:
/gZDAsEa0
>>159
自分で思う所あってそう言うのであれば問題無い。
ただな、嬉しいんだよ、ポロッとでる閲覧者のつっこみレスって。





163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:23:36.40 ID:
cl2oNkUv0
意見の押し付けは感心しないぜ・・・・
あくまで一意見として留めておくのが肝要




166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:24:23.63 ID:
+piDZD870
>>162
気持ちは十分わかる
だからこそ強制しちゃだめだろ、ぽろっと出してもらおうぜ





172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:28:20.26 ID:
xYQei0iy0
ただ支援以外に何か書き込んで
作者がそれにこたえ出すと割とひどい事になるというか…





173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:29:30.07 ID:
8UCYlwGa0
質問に答えまくるのはNGだな





174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:30:10.80 ID:
cl2oNkUv0
>>172
そこは>>1の取捨選択の技量によるかな





1641-11[]:2008/09/04(木) 01:24:16.02 ID:
EfLbnJ9S0

67
                       ____
                     / |__| \  私の支援力は530000です
                   / ⌒   ⌒ \ じわじわとなぶり殺して
                  /   (●)  (●)  \ あげます
                 |    |  __´___ |    |かかってきなさい
                 \   |   `ー'´ | /
                 /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ    
                { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l    
                '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ    
                 ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/     
                  `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'      
                    ,ノ  ヾ  ,, ''";l        
                   ./        ;ヽ       .
                  .l   ヽ,,  ,/   ;;;l    
                  |    ,ヽ,, /    ;;;|    
                  |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|    
                  li   /  / l `'ヽ, 、;|    
                 l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|    
                 l`'''" ヽ    `l: `''"`i    
                 .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |    
                  l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_
           ,, .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l
        , '" ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ,
      /l ;;, -‐Y´| l  __  /`'| |   | l  l;|     l ヽ l






1701-10[]:2008/09/04(木) 01:26:54.90 ID:
EfLbnJ9S0
68

       ____
     /_ノ  ヽ、_\  お前こそかかって来いお!変身なんかしちゃって
   o゚((●)) ((●))゚o びびってんのか
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \           
  |     |r┬-|     |    (⌒)     
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、   
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´
  \      `ー'´     /

      いくぞ!うぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
      ・
      ・
      ・
      ・
数時間後






1751-9[]:2008/09/04(木) 01:30:35.05 ID:
EfLbnJ9S0
69

              ____
            /      \_   一方的だったお・・・・・・
           / /   \( ;:;:;)
         /( ;:;:;:;:;ノ   (●)  \   
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
        / ||    ` ⌒|||   ,/
        / / |\/ /  /l |  ̄
        / /__|  \/ / | |
       ヽ、//////) /  | |
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ
    ⊂---― 'ー----'


               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ けど!やる夫の作品だと
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :言えるところまでは
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::| ちゃんと守れたお
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :国体護持だお!
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....






1771-8[]:2008/09/04(木) 01:36:13.53 ID:
EfLbnJ9S0
70
      ___
     /   ヽ、_ \    さぁて、早速投下するお!
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

      +  ___
        /⌒  ⌒\   +
 + .   /( ●)  (●)\      + 投下・支援・投下・支援
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \    すごいお!コメントもいっぱい見るお!
    |      |r┬-|     |   投下・支援支援支援・投下
     \       `ー'´     /  +  作者の分より読者の支援のほうが
    ノ            \      多いいお!
  /´               ヽ            カ   
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  タ カ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.      タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐





178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 01:37:12.75 ID:
cl2oNkUv0

なんと言ううらやましい状態・・・





1801-7[]:2008/09/04(木) 01:40:07.21 ID:
EfLbnJ9S0

71

       / ̄ ̄ ̄\   はっ!自演だと思われたらどうしようだお!
     / ─    ─ \ ちちちちがうお、ぜんぜん違うお
    /  <○>  <○>  \.  正当な評価だお!
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \

         ___
       /::::::::::::::::\   あれ!さるに引っかからずに順調に終わったお!
      /::::::─三三─\   500!500越えしてるお
    /:::::::((( ○)三(○)\  やる夫は100枚しか投下してないのに!
    |::::::::u :::::::::(__人__)::::  | ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ | |           |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ .| |            |
  /:::::::::::::::::::::           | |          .|
 |::::::::::::::::: l               | |           |






1811-7[]:2008/09/04(木) 01:42:20.80 ID:
EfLbnJ9S0

         ___
       /::::::::::::::::\  ハァハァ
     :/::::::─三三─\   いっぱい、ねぎらいの言葉を貰ったお!
   :/:::::::: (  )三(  ) \ 今までIDを数える生活だったのに・・・
  : |:::::::::::::::::U(__人__)U::: |.________
    : \:::::::::  |r┬-|   ,/. | |           |
   : ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |           |
 : /:::::::::::::::::::::          | |           |
: |::::::::::::::::: l              | |           |





183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:43:57.26 ID:
/gZDAsEa0

解るぜ、やる夫……





1841-6[]:2008/09/04(木) 01:45:14.61 ID:
EfLbnJ9S0

72
 そして、次の日

         ____
       /   u \  大丈夫だお!大丈夫だお!載ってるお、
      /  \    /\ きっと、きっと!
    /  し (>)  (<)\     
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ____
       /   u \
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\      
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          |   
  /´                | |           |
 |    l             | |          |
 ヽ    -一''''''"~~`'ー--、  | |_________|
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) ̄   | |  |





185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:47:12.80 ID:
CJJfiTTqO

のれ、バッドエンドは嫌だ






1861-5[]:2008/09/04(木) 01:48:09.72 ID:
EfLbnJ9S0

73
        ____
    /::::::─三三─\        きゃっ!
  /:::::::: ( ○)三(○)\      載ってるお、あああああの有名な????に……
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        
   ノ::::::::   `ー'´  \ | | 


゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    |    原文・忽然(こつぜん)、私は
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |    自分の外に全世界に何物もまた
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・  何人も存在せぬもののような気が 
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *|    した。
。 | ・   o \      `ー'´     / *゚・ +||   私は「日本一になった」と何と
 |o   |・゚  >         |  *。*   |    か、そんなことを確かに叫んだ
* ゚  l|  /           |    | +|    と思うと、
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!




188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:49:19.20 ID:
942GvWuM0
やる夫おめw





1901-5[]:2008/09/04(木) 01:52:17.27 ID:
EfLbnJ9S0

         :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::ブツ!
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、  気絶した
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ      
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::         
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::






1931-4[]:2008/09/04(木) 01:56:57.07 ID:
EfLbnJ9S0
74

                 ____  いやぁ!昨晩のやる夫さんの作品は
               /     \よかったですね!
             / ⌒   ⌒ \  
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /    
            /          \ 

            / ̄ ̄\    いや、お前のおかげだろ
          /   _ノ  \ 常識的に考えて・・・・・・
          |    ( ●)(●) 
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }
              ヽ        }  
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_






1941-3[]:2008/09/04(木) 01:57:44.85 ID:
EfLbnJ9S0
75

                ____ いえ!戦えば戦うほど強くなっていましたね
              /     \
            / \   / \  しかし、あなたからレクチャーを
           /   (●)  (●)   \ 頼まれるとは、驚きましたよ
          |      __´___    . |
          \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   俺はあいつにも、日の目を見せてなりたかったんだ・・・
 |    ( ●)(●) あんなちっぽけな所でも、ひとつの自己実現だからな・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }  .  ヽ       
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:58:06.77 ID:
/gZDAsEa0
できる夫に負けなかったやる夫も偉いよな。
自分のやりたい事と、読み手の求める部分との折り合いって大事。





196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:59:01.21 ID:
+piDZD870

みんないい奴だったのかよw





197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 01:59:40.02 ID:
nSZbJYee0
全てはできるふの手の平の上の事だったのか!





1991-2[]:2008/09/04(木) 02:00:04.65 ID:
EfLbnJ9S0

76

                 ____  では!貴方だったんですね、彼のスレに
               /     \唯一支援をしていたのは!
             / ⌒   ⌒ \  
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /    
            /          \ 

            / ̄ ̄\    ・・・・・・
          /   _ノ  \ 
          |    ( ●)(●)  そんなことより、できる夫ありがとうな
          |     (__人__) こんな、頼みを聞いてくれて
             |     ` ⌒´ノ 
              |          }   「いえいえとんでもありませんよ
              ヽ        }     それに!」
            ヽ、.,__ __ノ     
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_






2001-1[]:2008/09/04(木) 02:00:57.20 ID:
EfLbnJ9S0
77
                 ____
               /     \駄スレは無くさないといけませんしね・・・
             /  _ノ ,、ヽ、_  \ 
            / ;;;(◯)::::(◯);;; \
           |      __´__ _     |
           \      `ー'´     /
            /          \

           「やる夫はシリーズ作者のようです」
                  終了





206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 02:02:19.25 ID:
/gZDAsEa0

クソスレがあるから、名スレが映えるんだぜ

ともあれ>>1乙、色々考えさせられたんだぜー





201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 02:01:03.70 ID:
yqknC06c0
( ;∀;)イイハナシダナー





204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 02:01:54.17 ID:
nSZbJYee0
おつかれちゃん

最後のできる夫にちょっとうるっときたw





2101-1[]:2008/09/04(木) 02:08:41.64 ID:
EfLbnJ9S0

おまけ 即興「おしえて!レナ先生」

 
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \      レナ先生、186でいきなり
           /   (●)  (●)  \  小説っぽい文章が出たけど
           |     (__人__)      | あれは何だお?
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ






212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 02:10:58.02 ID:
cl2oNkUv0
小説の人かww
あのダークレナは好きだwwww





214[]:2008/09/04(木) 02:11:54.69 ID:
EfLbnJ9S0
           , '´           \    あれはね、嘉村磯多という戦前の私小説家だよ
         /                ̄ \ ウィキにも載っていない、マイナー中のマイナー作家なんだ
       _/                    ヽ おっ死んじまったのも37歳と若いから、作品も少ないんだ
  、__,ノア        /   /             ',  
.    ̄ ̄/      /   /    〃ヽム          l  
      / /      |:.   |:  / ""´` |        |  
     |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j
     |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′
     l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  /
     ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃
      ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ
        /\:.:.:.:ヘ:ゝ:::::::  _'_  ::::::/:._/:{
        ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
         i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
         |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
        ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /
          Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l






216[]:2008/09/04(木) 02:15:22.41 ID:
EfLbnJ9S0
かぎりなくイメージに近いチタン
        i:: 、 
        |::::\        
        |:::::::::: \ ,, -- """` ヽ 、 
        |::::::::::::::  "::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ,.
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"i__
 ----‐-''":::::::::::/ l::::::/ヽ、::::/\:::/\:::::::::::: <"      
 \::::::::::::::::::::::::/ __l/ _   '  ______ \:::::::::::i  
   \::::::::::::::: /    ヽ、  /    ヽ、ヽ:::::::| 
     \:::: '       ヽ,r'       ヽ::::::|
     '´ ヽ         |         |i⌒ヽ
     i   i   <●> /ヽ  <●>   ,"   |   
        ヽ、      ,,ノ ヽ、      /   /
     \  ヽヽ---- '"| ̄ ̄| ---- ' /  ノ
       ヽ  \     |   |    ,, ' --、"
         ̄  ヽ 、   ̄ ̄ ,,、-" ヽ i─‐   
              ,. ''" ̄ ̄ ヽ    ヽ|    
           /         ` \

          やっぱ、女は処女だよな!あ~~あ失敗したよあんな中古便器と
         結婚したってさ!違う女と都会に逃げてやれ





219[]:2008/09/04(木) 02:18:23.23 ID:
EfLbnJ9S0


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \ なんだか、親近感が持てるお!
      /( ●)  (●)\ )  37歳ってのもやる夫の歳に近いお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  やるおも白紙に近い女を
    |    (⌒)|r┬-|     |   自分色に染めてやりたいお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






220以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 02:19:59.33 ID:
cl2oNkUv0
これはこれで結構面白いw





222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 02:21:48.14 ID:
ApnwfUiq0

やる夫30過ぎだったのかw





227[]:2008/09/04(木) 02:32:39.50 ID:
EfLbnJ9S0

    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /   
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /    いつも、葛西善蔵や宇野浩二とセットにされる  
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /      かわいそうな、嘉村…作品もすくないしね
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |     本当なら埋もれてしまうような存在ながら
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |  細く長く、生き続けている……
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |    彼は他の私小説家がかけなかったことを
    ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /     唯一書いたからなの
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___







230[]:2008/09/04(木) 02:34:51.94 ID:
EfLbnJ9S0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \      へ~~~そうかお
           /   (●)  (●)  \   他というと太宰とかにも書けないことって
           |     (__人__)      | なんだお?そんなに深い悩みかお?
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ






233[]:2008/09/04(木) 02:40:21.85 ID:
EfLbnJ9S0
  、__,ノア        /   /             ',   ここからは、山本夏彦「恋に似るもの」を
.    ̄ ̄/      /   /    〃ヽム          l   参考にして書くね!
      / /      |:.   |:  / ""´` |        |    風采があがらず
     |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j  小男で色黒であだ名が「黒坊主」
     |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′ これに悩んで、下女の美顔水を盗み、
     l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  / 顔を洗い、ある時は姉さんの軽石で
     ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃   顔をこすり、顔を傷だらけにした
      ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ     こんな男、
        /\:.:.:.:ヘ:ゝ:::::::  _'_  ::::::/:._/:{
        ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
         i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
         |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
        ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /
          Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l






234[]:2008/09/04(木) 02:44:19.03 ID:
EfLbnJ9S0
      親のことを思うと勉強せずにおられん!との意気込みも上級生から

            ____
   n      /ノ  ⌒\    おい!聞いたかおみんな!
   | |    /( ●)  (●)\ あいつ、親の為に勉強するってさ!
  i「|^|^ト、/::::::⌒(__人__)⌒:::: \  と、からかわれる
 |: ::  ! } |    /| | | | |      |
  ヽ  ,イ \  (、`ー―'´,    /   どっかのFランの大学生みたいだね
            ̄ ̄ ̄






235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 02:46:34.72 ID:
yqknC06c0
ワロタwww





238[]:2008/09/04(木) 02:53:19.29 ID:
EfLbnJ9S0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /    下宿で2階を借りるが階段を
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  /       降りたくなくなり神経症か小便を
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /         一升瓶の中でして、後に捨てに行く…
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /         音漏れを気にする…あれ、どこかで聞いた話?
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |          そして、退学をするも後悔をする…
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |   
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |     
    ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /      
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___






240[]:2008/09/04(木) 02:58:21.32 ID:
EfLbnJ9S0
                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______  ───
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /  
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /     22の時二つ上の女と結婚
   ヽ, | /!            ',   /_     前述のとおり、処女じゃないことが
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ    許せず、処女の女教師と一緒に東京へ
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',    駆け落ち、嫁と子供を捨ててね
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }    小説家の屑っぷりをいかんなく、はっきしてるえわね
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'    
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /   
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /    
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./     
  |     .!     , '    ̄         
  hェェェェェェ!   ,  '






243[]:2008/09/04(木) 03:02:57.33 ID:
EfLbnJ9S0
       /\                    
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ       東京で仕事にありつくも、月給35円今だとよくわからないけど…
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ とりあえず、たばこも買えないぐらいの安月給らしいわね
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',     
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、  「あ~~いいにおいだなぁ。おいあんた、もっと吸ってくれよ
       /'"7   ━  l  ━  l  i     僕の分までさ!」
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ    
        `‐-'´ヽ   ニフ  _,-´-=ニ     同僚の煙を鼻をふくらませて吸い、吸いがらを盗む
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| >ー-‐''´      





244[]:2008/09/04(木) 03:05:37.17 ID:
EfLbnJ9S0

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______  ───
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /  
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /     買えるようになっても、根元まで一生懸命に
   ヽ, | /!            ',   /_     電車をやり過ごしながら吸う。
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ    急ぐ時は、まだ半分も吸ってないのを煙草を
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',   叩きつけるように捨てる。
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }   
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'    
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /   
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /    
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./     
  |     .!     , '    ̄         
  hェェェェェェ!   ,  '






247[]:2008/09/04(木) 03:09:35.39 ID:
EfLbnJ9S0
   _                    ヽ
‐''´ /         ,、           .',
 〃         /| / l  |ヽ、        | その時、熱き涙を岩石の面にもそそぎ
.,' ,ィ      ムf /  l .L 」 ,、      |私は、吸いさしの煙草の上に一滴二滴と
|//   _,,、v‐'l/ ij  ', ┌-、 _      | 振り落とした。
. ,' /| ./__,,r-、 u u ヽ|、-ヽ| ヽ      |    
 |/  |/l(_    ヾ、  〃    `)| |-‐ 、  |
.     l.(´   O ) ;; 、 O   )| |ニヽ ヽ|   ケチきわまる男ね、女が一番嫌がるタイプ
     l..ヽ、 r-/..:: ι┐ rl'´ |.| -、| ..l l     
     .l;;;;..`/..::::::::: u し'/  .l.|__,ノ /  l、     
      l  (__:::::::::::u::`) /_  ||-- '′  ヽ、
      l r‐---‐---~'´__`l |   lヽ、  ヽ、
       l.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ( |   l   ヽ、_ ヽ    
         ll二二二∠二二二ノ.ノ   |    l  ̄
       _ヽ  ,,,,,,,,,,,,,,,u  ./ |   l     l       
    ,、-''´ ,ヽ ij ;;;;;;;;,,  /;;  |   ,'|    





248[]:2008/09/04(木) 03:16:30.42 ID:
EfLbnJ9S0
                   i\
                    l::::::\                 
                l::::::::::::ゝ-‐‐''''''''‐‐-、_       
                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'‐、. r;   
          r-------'::::::::::::::;ィ::;r、:::::::r、:::::::r、::::::゙´L__
           \::::::::::::::::::;/レ' レ' ヽ;;/ \/ ';::::::::::r‐'゙   キョーーーーーー
            \::::::::::/_,,----、     ,,----、';::::::::i      
             ,‐'゙''、/´       ゙、 /     ゙'、:::;;;i_      
      r''‐,  ,,..,, f r'、i        i,'       ゙',,-i ゙r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  ii i l   <○>  ll  <○>  l l (__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙ '、 ゝi        ,ハ        // / l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l )) ヽ_,,'、-、____,,-t‘+’t、_.  _,,/_,,/ l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \,    '、エエ,ノ ` ̄ノ:;ニr--、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   ))) _,>i‐-、______,,,.-ィ<、 レ.(_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄  /:::::::::ゝ`'''i::::i'´:;ノ:::::::::゙'‐,   ヽ,    ノ    / `"
  ((  ゝ、_ィゝ--,ィ´   r'゙::::::::::::::::::`゙''l::::l'´:::::::::::::::::::::ヽ,(( `ゝi''´゙'ーt

そんな彼も、駆け落ちする前に初恋の人の家を訪ねたときに、大失態をする。





249[]:2008/09/04(木) 03:22:54.55 ID:
EfLbnJ9S0

                      |
   ,.、    ,イ`ト,          |______  ───
  ,イi l`ト,  イ ! l .lヽ  ,'\           /
,イl .l l l ヽ,イ!. l .! .!  \i   ヽ         /  
ー、! .l l | l !,ィ-'!‐l ''''' ' ヽ, ',       /
  ヽ,  | jイi ' .l !      \',     /    瀬戸物の火鉢をひっくり返し、灰を畳一面に
   ヽ, | /!            ',   /_     散らかしたそうよ!想像しただけでも、ぞっとする
     Y     ,. - .,     .'!,/  ヽ   
      !    <  ( ,)  >    i ,.イ  ',   原文・私は40になり50になっても、もし頭が狂っても、
    ,i,    i | l トーi 1 l |     !イ !   }   頭の中に生れて刻まれてある恋人の家族の前で
    ,ハ,      l ! ! .! ! ' '     /  /   ,'    火鉢を壊した。不体裁な失態、もし本能の底から
   , '  ヽ、           / ,.ノ   /    湧き出る慙愧を葬ることができない。
,..イrェェェェiヽ、      ,. イ/'"   /     そのつど跳ね上がり、わが体を叩き、基地外の真似をして
  | ̄ ̄ ̄'|   ` ''' '' ´ ,イ_   ,,./      恥ずかしさの発情をごまかそうと焦らずにいられない。
  |     .!     , '    ̄         
  hェェェェェェ!   ,  '               悲しいフラッシュバックね、当然の報いだけど
                   




251[]:2008/09/04(木) 03:26:28.08 ID:
EfLbnJ9S0
そして、駆け落ちからその後、当時の一流出版社の中央公論から
    原稿の掲載が決まったことを聞き、

゚ | ・  | .+o   ____* o。 |。|   *。 |
゚ |i    | +   /_ノ ' ヽ_\   | |!    | 原文・忽然(こつぜん)、私は
o。!    |! ゚o /(≡)   (≡)\   | * ゚ |  自分の外に全世界に何物もまた
  。*゚  l ・/::::::⌒(__人__)⌒:::::\ |o  ゚。・ 何人も存在せぬもののような気が 
 *o゚ |! |     |r┬-|     |  + *| した。
。 | ・   o \      `ー'´     / *゚・ +||  私は「日本一になった」と何と
 |o   |・゚  >         |  *。*   | か、そんなことを確かに叫んだ
* ゚  l|  /           |    | +| と思うと、
 |l + ゚o  /           | *゚・ ||  ・ |o
 o○ |   | 丶    ヽ  /  | *o|  *。
・| + ゚ o /| /     | /   |  O *。|
 O。 | ( ∪  / ̄\∪  ノ。* 。   |
 o+ |!* \  /     |  ノ   |  *o|
 |・   | ゚・  )ノ     \ | o○ |!






252[]:2008/09/04(木) 03:29:25.21 ID:
EfLbnJ9S0

         :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::ブツ!
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、  気絶した
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ      
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::         
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::

今ここで死んでも思い残すことはないと思って、しばらく人事不省に陥った。
    
    





253[]:2008/09/04(木) 03:33:49.11 ID:
EfLbnJ9S0
さて、当時は自然主義の文学が文学といわれていた時代。
    人は裸になれと言われていた。

      ,.-;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: ;: ;:;.、
    ,r'";:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:l:;k;,、
   ,イ.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;:i;1.:.:;;:;、、
  〈,:;:;:;:;:;;;;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;r'^ヾ;:;:;;;;;;;;ノノノ;:;:;ノイイ;:、
   ヾ;:;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;:,r'   ``ヾ;:イイ;:;:;:,r,r;:;:;:;:
   1;:;:;;;;;;;;;;:;:;彡′       `''ヾ;:;彡;:;:;/
    ノ;:;:;;;;;;;:;:;ィイ′.           `,ミミミr'
  ./⌒7^i;:;彡'′.: .: .          1ミミ!     「田山君、死んで行くのはどんな気分だい?」
 〈 ( イ i;:;,' .: .:: -=ニ三ミ;、、     j!シ
  ,> ヽト、.:::.:. : .  ーrェテr'.:;;` ,、、、,,, /'′
.:.:::.:ヽ ノ .: .: `、    ``"    ノテrミ'r゙
.:.::::::::::i:::::::::::.:..::',  .  .   〈``" /
::::::::::ハ::.i:::::::: :.:.i    `,.  j!  /
;:;:;;;;;;i::.:`、!::::::.: .:′   `ヾ;;;:r'//
;;;;;:;:;:1:::.:.:\::::: :. :``''ー---/ /`7ヽ,,_
;;;;;;;:;;;|::::::.:.ヽ、  ー='''¨_,,ノ /;:;/::::::::::
;;;;;;;:;:;:l:::::.:.:, ィ'"´ ̄     ,/;:;/.::::::::〃
;;;;;;;;:;:;:i::.:〃/      , ィ´;:;;;/.:.:.:::::/;:;:

 この屑人間を島崎藤村に擬すけど、田山花袋の臨終の席で、こんなことを聞いたそうよ。





260[]:2008/09/04(木) 04:00:12.83 ID:
EfLbnJ9S0
    /  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:   ヽ.
   // :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.::/:.:|:.:.:.:.::.l.:.:.:.:   ヽ.
_// /:.: ::.:.:.:./:.:.:/.:.::..|:.:.:.:.:.:.:/^v'|:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:    ',
. / /:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.::.:.|:.:.:.:.:.:/   |:.:.:./|:.:.:.:..:.: .:.   |
/ :.|:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.i:|   |:.:./ |:.:.:.:.:.:. :.:   |
| :ハ:.:.:.|.:.:.:.:.:.:|:.:.::ハ:.:.:.ハ:.:.:.:i:|  /:./  |:.:.:.:/:.:.::. :.  |
| ハ:.:.:.l.:.:.:.:.:.:|,,斗‐'ナTヽ:.:.i|  /フ ̄`ト、/|:.:/:.:.:  /
| | ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:\:|,-=テミ \| " ,ニニ/:/ /:/:.:.  /   
l |  ヽ:.:.:.ト、:.:.::.:く弋こソ  `   {:じイ「.>.:.:.:  / 本当のことを知るためにこんな事をしたと、美談扱い…
.ヽ|   \:.∨\:.:ヽ´ ̄       ̄”フ:.:.: / /   けど、彼らは書けなかったわ、誰もが持ってる、
.      \∨:ヽrニ=-   i    /_;:, イ /    金を大事にする。ケチな心性をね…みっともない、
      / :.ヽ:.:.:.:\..  ー ‐'   ̄/.:.:.: |    肯定してくれないことね…これは
     / :.:.:.:.:.:./レ^ ` r 、 _ , イ^リ::.:.::.:. |   花袋や藤村は生きる苦悩とかを
     | :.:.:.:.::/ _ r‐-、|     |_|:.:.:.:.: |    赤裸々に書く、けど、あれは自慢話
    ., --| :./:.:/ ̄  ヽノ     ヽ |:.:.:.:. /   悩めるインテリのお話…藤村は好きだけど…ね 
  / \ |ハ:.:/     |_     ヽハ:.: 人___





261[]:2008/09/04(木) 04:04:12.78 ID:
EfLbnJ9S0
         /                ̄ \
       _/                    ヽ
  、__,ノア        /   /             ',  
.    ̄ ̄/      /   /    〃ヽム          l  
      / /      |:.   |:  / ""´` |        |  
     |  l   /   !:.   l  |      l   ./    j
     |  l   l:..  ヽ;:ィ:代.  !    ‐/-、/:    ,′
     l  !l:. :.l:.:.  ´ヽ:.{  \{   / /}:.:. /  /
     ヽ ハ:.. :.ヽ:.::  { `__      ∠_ /:./:. 〃
      ` \.:.:.:.\:.:.!'´ ̄`    '" ゙̄メ/:.: ,イ
        /\:.:.:.:ヘ:ゝ:::::::  _'_  ::::::/:._/:{
        ,'.  `ーゝー゙  {´ ソ    ア´:.:.:.:八
         i  .:.(`Yj:> 、_` _´_ ,.イ:.:.:.:.:.:. iヽ
         |  :.:.:} }, -、ィヘノ  {ィへ. レハ:.:.:. |
        ヽ :.,4 ´   {7′   >' ヽ‐-!:.:. /
          Xi| l    ∧三三/ ,// |/ヽ
        /  ∧   ノ マ  / //_, イ /  }
        {   V  /\_,厶/ '_/ ̄/ !/  l

嘉村はあんなに小さな作者でも、人が隠して言わないことを言ったの!
   あれ以上に恥ずかしい話はないから、今もこっそり生き続けているの
    下らない?ふふふ!私小説ではそれが褒め言葉!嘉村も喜ぶね

       終了





263以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/04(木) 04:08:02.32 ID:
CJJfiTTqO

乙です


2008.09.04 | 【やる夫スレ】 |  コメント[16] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活・4章
後の記事  晩夏の怖い話スレ
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 12:58 名前: 安息の名無しさん | №3321 | [編集]

    >>1と管理人、乙。

    みんなこうしてレベルアップして
    面白いやる夫スレ作っていくのか。。。。
    俺も作りたくなってきた

    だが家康スレの作者はやる夫もの初めてとか言っていたが、
    それであれだけ書けるのは才能なのか
    まぁそういう人間もいるよな。。。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 13:17 名前:    | №3324 | [編集]

    外部リンク先のやらない夫の人もあれが初スレだって言ってたなそう言えば
    あっちは短編だけど、完全オリジナルであそこまで作りこむのは凄いと思う



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 13:20 名前:   | №3325 | [編集]

    ちたんのAAってあったのか・・・



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 13:27 名前:    | №3326 | [編集]

    このスレはこの後の>>1のぼやきが面白かったのにwww



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 16:54 名前: 安息の名無しさん | №3329 | [編集]

    面白いんだけど、ところどころで誤字が多いのが残念だなぁ。



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 17:20 名前: 安息の名無しさん | №3330 | [編集]

    やる夫シリーズなんてもっと適当に作るもんだろ・・



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/04 19:58 名前: 安息の名無しさん | №3335 | [編集]

    >>253は藤村ってあるけど
    どう見ても太宰な件



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/05 13:26 名前: 安息の名無しさん | №3365 | [編集]

     こんなに意識して作るんだ・・・・すげぇな



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/05 15:17 名前: 安息の名無しさん | №3372 | [編集]

    前の作品見たけど終わりっていってたのになんで書いてるの



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/06 08:00 名前: 安息の名無しさん | №3394 | [編集]

    >>3335
    >この屑人間を島崎藤村に擬すけど
    おまえはこれが読めないのかと



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/06 16:06 名前: 安息の名無しさん | №3412 | [編集]

    俺なんか鼻くそほじりながら適当に作ったぞ
    普通ここまで考えるもんなのか?




  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/06 21:40 名前: 安息の名無しさん | №3426 | [編集]

    やっぱやる夫シリーズはいろんな意味でROM専が一番だな。
    とりあえず作ろうなんて考えるもんじゃないよな。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/07 01:20 名前: 安息の名無しさん | №3439 | [編集]

    何が面白いのか全く分からんかったおれはROM専です。
    色々とすっ飛ばしすぎてて、話がぶつぎれなんだよなぁ。
    まぁ、よくわからんから面白いって言っておくわ。すげぇすげぇ。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/07 06:45 名前: 安息の名無しさん | №3444 | [編集]

    >107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/04(木) 00:35:02.62 ID:cl2oNkUv0
    >むしろ不人気キャラを萌えさせてこその一流

    やるメモがそれに当たるかなぁ



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/08 13:52 名前: 安息の名無しさん | №3513 | [編集]

    ところどころの支援の「やらないふ」が気になる・・・



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/10 01:04 名前: 安息の名無しさん | №3593 | [編集]

    好きにやったらいいんじゃない?




■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。