スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第四章】
コメント[17] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ファランクス このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
331 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:17:06.44 ID:Stdg6BYo
<とざい とーざい
                 四度目のお目見えとあいなりんす 皆様方にはご機嫌麗しう
           !ヽ, __ ,/{  さてさて攻めて陥としてサグントゥム
           !,ゞ´   ヾ  さりとてやる夫が向こうに見るものは 親の代より憎みたる
           ! !l iリノハリリ  イタリアの覇者ローマでありんした
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  相手は海のその向こう やる夫の戦は攻めか守りか とくとご覧じろ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===




341 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:17:29.05 ID:
Stdg6BYo
[第四章]エブロを越えて

  、ヽ l / ,
 =     =
ニ= や ・ -=
ニ= .る ・ =ニ
ニ= 夫 ・ -=
ニ=   夫 =ニ
  ´r     ヽ
  ´/小ヽ`

        ___
       /⌒ ⌒\ は~い
     / (⌒ ⌒) \ なんですお?
     (    (_人_)   )
     ノ/) ))  ̄    /) ))
    (_つ ))   _ つ ))








35以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 22:17:54.10 ID:6/AuLDo0

キタ━━━━ヽ(゜∇。)ノ━━━━ !!!!!




361 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:18:41.55 ID:
Stdg6BYo

  、ヽ l / ,
 =     =
ニ= 誓 お -=
ニ= え 前 =ニ
ニ= る は -=
ニ= か    =ニ
ニ= ?    =ニ
  ´r     ヽ
  ´/小ヽ`

      __
     /  ___`ヽ なにをですかお?
   / ノ  ●) | ┏┓
   |  (●, ,⊃ノ .┏┛
   ゝ   `´ ヘ   .・




37以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 22:19:34.49 ID:
dt6faEwo
かわいいなww




381 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:19:56.28 ID:
Stdg6BYo
            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{  お前は私と共にスペインに渡りたいと言う…
             ヽ::r----―‐;:::::|  ならば私がスペインに渡り成そうとしていることを
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ  共に誓ってもらわねばならない…
              L|` "'  ' " ´bノ
              ',  、,..   ,イ
             _ト, ‐;:-  / トr-、_
          __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_
       / '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽ
      /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |

        __
       /ヽ /\   はいですお!ちちうえ!
     / 〈● ●〉\
     (   (_人_)  )
     ノ   `-'  ヽ

紀元前236年 ハンニバル・やる夫・バルカスこのとき9歳




391 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:20:52.73 ID:
Stdg6BYo
         r、ノVV^ー八
       、^':::::::::::::::::::::::^vィ
       l..:.::::::::::::::::::::::::::::イ  では共に我らが神バールに誓おう
       |.:::::::::::::::::::::::::::::: |   我ら父子 ローマを終生の敵として
       |:r¬‐--─勹:::::|   その打倒に生涯を捧げる…と
       |:} __ 、._ `}f'〉n_
      ,ヘ}´`'`` `´` |ノ:::|.|  ヽ
     ,ゝ|、   、,    l|ヽ:ヽヽ  }
   /|{/ :ヽ -=- ./| |.|:::::| |  |
 /:.:.::ヽ、  \二/ :| |.|:::::| |  /
  ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
    ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
    | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、

         __
       /ヽ /\  キリッ
     / (ー -)\    はいですお!
     (   (_人_)  )   われらふし…え~と…え~と
     ノ   `-'  ヽ     …ろーまをやっつけるお!!
    (_つ    _つ




43以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 22:24:17.02 ID:
6/AuLDo0

親父仙道かよww




401 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:21:47.66 ID:
Stdg6BYo

            ヾヽ'::::::::::::::::::::::::::'',
             ヾゝ:::::::::::::::::::::::::::::{  うむ
             ヽ::r----―‐;:::::|  私はローマに負けはしなかった…
             ィ:f_、 、_,..,ヽrリ  本国からの支援さえあれば奴等を打ち負かすことすら
              L|` "'  ' " ´bノ  出来たはずなのだ…!
              ',  、,..   ,イ   それが海軍の惨敗により敗将扱いとはな…
             _ト, ‐;:-  / トr-、_  だがそれはもう過ぎたこと
          __. ィイ´ |:|: ヽ-- '.: 〃   `i,r-- 、_ この屈辱を晴らすためには
       / '" !:!  |:| :、 . .: 〃  i // `   ヽ ローマを打ち負かさねばならない
      /     |:|  ヾ,、`  ´// ヽ !:!     '、 やる夫 その覚悟を終生忘れずにいてくれ…
      !      |:| // ヾ==' '  i  i' |:|        ',
     |   ...://   l      / __ ,   |:|::..       |

                ..Л-
               .. //;;;;`-、_   わかりましたお!
        ___  .. //ー-、;; ;;;;;、_  ろーまはてきだお!
       /^三 ^\..//"`-  ` ;;;;;ヽ  いつかぬっころしてやるおっおっ
      / (・)三(・)//   `'`ヽ ;;;;ヽ
    .. (:::⌒(_人_)i^)       ヽ;;;;;|
      ( . \,. //ノ        '|/
       "ヽ、 ^)/




411 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:22:33.69 ID:
Stdg6BYo
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ゜。
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\  地中海の地図から消しちまえ! だお~♪
  __ /   ( ー)  (ー) \
   ( |      (__人__)    |
  \ヽ\__  `⌒ ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\  /  おっ?
  __ /   ( ●)  (●) \ ―
   ( |      (__人__)    | \
  \ヽ\__  `⌒ ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \




441 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:24:30.59 ID:
Stdg6BYo
   ヽ 三_,. - " 三三三三__三三_三_三三三ヽ
    ,V´三三三,. -─' ´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.ヽ 三 ノ
   |_三三 ,. イ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.:\:.:.:.:Y
   l _三:: ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:l!:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.:.:.ヽ:.::.゙  おはよう やる夫
    ゝ三 |:.::./:.:.:./.:.:.ハ:.:l!:.:.: i -.- .、::ヽ:.:.:.:.!:.:.:|  ふふ
     ヽll !:.イ::.!: ,. -,‐‐l:.i! :.: |  ヽ.:.:.::.:ハ:.:.:|:.:.:|  なんだか物騒な寝言だったよ
        Y:.|!:.:.|:.:|:./_  !:|!、:.:.|  ,._=ー,、:.:ヾl:.:.:l
      l:.イ!:.:.l.:.レ =_.、ゝ ゝ!   ォ::::リ !:.:.:..|:.,リ
      ∨ V:.:イ! フ..ノ        ̄"イ:.:.:レ
        _ゞ.:.:ゝ"    、      イ:.:/
       イ ハ:.:ハ!-、   ー '   ∠:l:/
     /: :.l r'{ レ l ´`ー-、 __ イ  l!' `ーr⌒ヽ
     , : : : :フ! ゝ. _      \ /      ヒ ハ
     |: : : : ゝゝ   _>     ノr===,、    iト、〈: : ヽ
    人: : : : : \r‐'/´  ̄ `<.li!   |:!    !|_ノ : : :.1
   /: : : : : : : :「ヽ./ o     ヽヾ_ ノj  ノ`!  } : : : :|
  (: : : : : : : : : :: ン'        /!| ̄ r'__,-_、フ: : : : :.|
  ヽ: : : : : : : : ::L7         / !| r ´. .! : : :!` ! : : : |
    \: : : : : :イ        /.  !| |ゝー!`:‐::!: :| : : : :!

          ____
        /      \
       /  ─    ─\  蒼星石…
     /    (●)  (●) \ 夢を見ていたお…
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   /
      /: : : : : : l\   /j: : ::ヽ
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ       ,.-―- 、   \
       ヽ     /::::::::::::::::::ヽ    \




451 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:25:22.32 ID:
Stdg6BYo
                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/  うん…
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/    どんな夢だった?
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \

       ____
      /_ノ::'::::ヽ_\
    / <ー>::::::<ー>\  そりゃもうエロエロな夢に決まってるお!
   / ///(__人__)/// \ ゆうべの蒼星石のようn…
   |     |r┬-|      |
   \     ` ー'´    /
     >         |
    /           |
    /           |




461 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:25:31.34 ID:
Stdg6BYo
             __
           .-´    ``ヽ
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
        / (●) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |




47以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 22:25:52.34 ID:
6/AuLDo0
こんな素敵な嫁が居たら親父との約束ブッチするわ俺

>>47 ですよねー♪ 何で扱い悪いんでしょう?w




491 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:27:25.90 ID:
Stdg6BYo

       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\  馬鹿なこと言ってる暇があったら
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|  さっさと起きてご飯食べて掃除と洗濯と犬の散歩と
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|  庭で草刈りと山で芝刈りと河で蛮族退治でもしてきなさい!
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

       ____
     /      \_  重症で無理だお
    / /   \( ;:;:;)  つか何だおその殺人的なスケジュールは…
  /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \
  (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
   \   ` ⌒|||   ,/  




501 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:29:28.41 ID:
Stdg6BYo
                         ∧ iミヘミミミミミミミミミミミ.l
                      ./〈ミミ.'; ':;ミヽミミミミミミミミミミ|
                       /: : ∧ミミヽ. ヽミミ -. _ミミミミミミ;イ|
                       .l: i :|: : ヽミミミヽ、 ヽ、.. _ミミミミミミ/ミ/
                     |:.ハ:.ト: : l \ミミミ - ..____彡'´./
                     |:l. |:| ';、_i : ; ヽミ_ミミミミミミミミミ/
                     l!l |!__ヽ:.V: : : :i :T ー―----r'  また お父さんとの夢を見ていたんだね?
                       ノ ]_。ァト、: : i : !: : : : : : : i :|
                       i  '''' l``: : : ;イ: : : : : : ;イ: |
                        、  |: : : / .|: : : : : / : /
                     kノ   ヽ、_.l: : : /  |: ;. : :./: :/
                      ,     |: : /ー-‐`ル:../:/、
                     ‘´    リソ     ´    |
              ,..-‐-、        fZY^ーヽ          l
            /. ・ |        /:.:ー' にーt.        l
            |.  ・ |      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.しリー.      l
.            ヽ ・ ノ        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.( llY      ,..l
              `¨´         !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Kll.Z  _,.z^=^j
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  …そうだお
    /    (●)  (●) \ 父上とローマを打倒する誓いを立てた日の夢だお…
    |       (__人__)    | やる夫の原点だお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




511 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:30:45.15 ID:
Stdg6BYo
       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\ うん…
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::| それはわかるけどさ…
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!  忘れろとは言わないけどさ…
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////  でもそんな誓いに縛られて
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|   強国ローマを相手にしなきゃいけないなんて…
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',
     /.:/ .:.:.::::::.:. }1f   l::| j!:|  f{:::::.',

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   …蒼星石
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




521 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:31:44.08 ID:
Stdg6BYo
          ,.'´           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/
         く        ,.-────-、、、/
          \   ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            `y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\  …!
             /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|  ご…めん…やる夫…
          /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|  お父さんとの大事な誓いだものね…
          ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l
           |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l
          |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ
             ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ
                ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ
                  l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ
                    |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_
                    |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ
                    l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ
                  (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  違うお
    /    (⌒)  (⌒) \ そんなことを言いたいんじゃないお
    |   :::::⌒ (__人__)⌒:: | 蒼星石 やる夫の事を気遣ってくれてありがとうだお
     \      |r┬-|   /
    ノ      `ー'´   \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




531 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:32:46.48 ID:
Stdg6BYo
        ___
      /      \
   /          \   でもやっぱりあの誓いは大事なんだお
  /   ⌒   ⌒   \  やる夫が誓いを立てなければスペインに来ることもなかったお
  |  /// (__人__) ///  |  そしたら蒼星石にも会えなかったお!
(⌒)              (⌒) だから今こうしていられるのもあの誓いがあったからこそなんだお
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i

          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/ …うん
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./  そうだね…そうだよね…
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
           ト、ト::ト,゚´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::! //      /// ゜/./.:.:::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:




541 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:33:16.01 ID:
Stdg6BYo
   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │  だ~か~ら~
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ   この生活を失いたくなんてねーんだお!
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \  ちゃちゃっとローマを叩いて適当な所で帰ってきて
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > ) また怠惰な生活に戻ってやるおっおっおwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

          ,/ / /    /   , /!  ,!                ヾ、;;;;;;;;;;;;;;/
         /,イ /  ,   /  / / |  | l     \   |         \/
        i/l ,:.  !  / ''´,.ィ_/._ | ,/| |i \     ヽ.  |         ,
         |l | i::|  j// ̄/ ̄ |│| | \-、-- 、 ヾ./l!  i: |!.    /
         |! |_,ィニ イ |    ̄ `  | | ヽ,   \\、. . i: :;|  ,. |::!  , ' うん…うん
         ヾ   |│ ___-  | |   \´ ̄ヾi `ー、i/  / !::ヽ. /  ありがとう…やる夫
          \,ハ, 、`´ ̄ `   ヾ     -__    /  /  i:::::::/   そうだよね
           |!:::::トゝ        \  ´  ̄ ヽ /  イ  i:::::,    勝って戻ってくるよね
           |!:::::ヽ.     ヽ           /,.イ:::|  ,:::/
           |!::::::::::\    、 _        ,//:::::/ /:/
            jイ:::::::/::| \          ., イフ|::::/ /|/
     r‐r 、._   |!:::::/ V´ニ=\    _  イ r レi/〃/ /
     _j::::|r- 、`ニ'ヽ::::|   \/  ̄    /::/  イ:/ ,/ _, -、_
   /フー L_j    \     \    /:/    //`ーl  ´ ̄ヽ
   i/三三ゝ/`!         _ >-r‐iL___       |   ー┘
  /三三三三三|       /;;;;;;;;;;イ;;;;;;ト、;;;;`;.、     |     |




551 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:35:07.94 ID:
Stdg6BYo
            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\    そうだよ?
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ  負けて帰ってくるような夫を
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i  僕は迎え入れてなんかやらないから…
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉

         ____
       /      \
      /  ─    ─\  …わかっているお
    /    (●)  (●) \ 肝に銘じておくお!
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




571 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:35:55.58 ID:
Stdg6BYo
                      __ __
                  ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
                /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
                ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
               ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.', それじゃ 朝ご飯を用意するね
              .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::| それが終わったらやらない夫さんの
              l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:| 講義があったよね
              |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
              |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   ヽ イt::_iヾレ'.:.::.::,
              |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
              l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
                  |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
              ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
             _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
            _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
            /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
             /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

       ____
     /_ノ   ヽ_\  朝飯はともかく講義はノーサンキューだお
   /( ●) ( ●)\ 蒼星石の添い寝で二度寝ぶちかますってのはどうだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                  やらない夫さんの蹴りを食らいたいのかい?>
  |     (  (      | それもまたノーサンキューだお…
  \     `ー'     /




581 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:36:40.64 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒  おはようやる夫
 |    ( ●)(●) どうだ 調子は?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  そりゃもうリア充まっしぐらだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
.    ̄ ̄ ̄l  l ̄ ̄ ̄
       丿 !
     (( ( つ ヽ、
       〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)




591 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:37:00.02 ID:
Stdg6BYo
        / ̄ ̄\
      /       \  んなこたぁどうでもいいんだよ
      |::::::        | 対ローマの戦略はどうなってるかって聞いてるんだろ
     . |:::::::::::     | 常識的に考えて…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  とーぜんバッチリだお!
      /( ●)  (●)\ )  やる夫が将軍になって以来
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  総てがトントン拍子だおwwwwww
    |    (⌒)|r┬-|     |  時間を無駄に使ってる訳がないお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




601 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:38:48.10 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  講義中爆睡してたのが無駄でないってなら
 |    ( ●)(●) 何なんだよJK
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ まあ確かにトントン拍子だな…
.  |         }  そんなお前に確かめたいことがあるだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /_ノ   ヽ_\  蒼星石への愛なら確かめるまでもないお!
   /( >)  (<)\  おまいへの愛ならそんなものないから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ やっぱり確かめるまでもないお!!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




611 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:39:49.29 ID:
Stdg6BYo
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \  星になってしまえっ!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____ 見えるよララァッッ!
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
_ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |




621 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:41:47.35 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  与太話は置いておいてだな
 |    ( ●)(●) 確かに将軍になってからのお前は大したものだ
. |     (__人__)  就任後時を置かずに遠征
  |     ` ⌒´ノ  しかも連戦連勝で2年でスペイン内陸部を平定
.  |         }  そのまま返す刀でサグントゥムを陥としてローマと対峙
.  ヽ        }   そのローマは前回の戦役後から戦い続きで
   ヽ     ノ   国力の回復に精一杯って状況だ
   /    く  
   |     \    タイミングのいい話だよな?
    |    |ヽ、二⌒)

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \  バッチリだお?
  (  く  /( ●)  (●)\   > ) 恐れ入っとけおwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /  だから何だお?
    ヽ|        ̄      |/
      \              /




631 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:44:03.59 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  確かに恐れ入るさ
 |    ( ー)(ー) 恐れ入って考える事も忘れていただろ
. |     (__人__) …で ここのところやっと思い至ったことがあるんだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\  おめーは何が言いたいんだお?
     / .イ '(●)  .(●)\ 奥歯に物が挟まったような物言いはやめて
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ とっとと本題に入るお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /




641 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:44:51.27 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  じ…じゃあ入らせてもらうだろ
 |    ( ◎)(◎) その一連の物事の発端となった事に
. | u    (__人__)  思い至ったんだよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\  発端?
   /( ●)  (●)\ 何だおそれは?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




661 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:46:13.91 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   お前が将軍に就任することになった
 |    ( ●)(●)  あの事件だよ
. | u    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   …
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ




681 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:46:54.96 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\ (ああ…言っちまっただろ…)
  |    ( ●)(●) ハシュドゥルバル様の暗殺…
  |u     (__人__)  あれがなければお前はこんなに早くに将軍になることはなかった
  |     ` ⌒´ノ  あのタイミングであの事件があったからこそ今のこの状況がある
  |  u       }   お前が最初からローマと事を構えることを画策していたなら
  ヽ         }   あの暗殺は…っ!!
   ヽ      ノ        \
   /     く  \        \
   |      \   \         \
    |     |ヽ、二⌒)、          \

                ____
              /     \
            / ―:::::::::::― \   …想像力のたくましいことだお
           /   (● ):::(● )  \  戯曲作家にでもなったらいいお
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ




69以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 22:48:13.91 ID:
6/AuLDo0
やる夫の目が冷たい光を放ってる…




701 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:48:25.67 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ー)(ー) (やはり…だろ…
  |u     (__人__)  そして…俺は消される…のかな…?)
  |     ` ⌒´ノ
  |  u       }
  ヽ         }
   ヽ      ノ        \
   /     く  \        \
   |      \   \         \
    |     |ヽ、二⌒)、          \

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)   だけど事実は小説よりも奇なりだおww
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  あれは偶然の不幸な事故だお
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\ おまいの想像力の豊かさはわかったから
  (___     `ー'´   ____ ) 今度なんか書いてみるおww
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




711 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:49:32.87 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   え…?
 |    ( ●)(●)  あ…ああ
. | u    (__人__)  わかっただろ
  |     ` ⌒´ノ  今度この間の遠征の従軍記でも見せてやるだろ
.  |         }
.  ヽ        }   (否定した…?)
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │  んなもん何の足しにもなんねーお!
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ   エロ小説でも書いて持って来やがれだお
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \  やる夫は未亡人ものがお好みだおwwwwww
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´




721 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:50:10.60 ID:
Stdg6BYo
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \  いいこと考えただろ
    | ⌒(( ●)(●)  お前が死 ねばローマとの戦いも全部白紙だろっ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\ nice idea.
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
_ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |




731 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:51:36.87 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  (…俺は…俺はどう答えて欲しかったのか?
 | u  ( ○)(○)  否定して欲しかったのか?
. |     (__人__)  一族のものを殺 すようなやる夫であって欲しくなかったのか?
  |     ` ⌒´ノ  肯定して欲しかったのか?
.  |         }   己の目的のためなら悪魔の所業も行う冷徹なやる夫でいて欲しかったのか?)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \  俺はどちらのやる夫を望んでいるんだ?
       l⌒ヽ (>)(< )    .|  俺的に考えて…
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

様々な想いを置き去りにするように時は過ぎ 冬が深まり年が明ける




741 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:52:37.95 ID:
Stdg6BYo
―――年が明けて紀元前218年初頭のローマ

【相も変わらず元老院審議中】
で…宣戦布告はしたもののどうする?
 ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧,,∧  ∧,,∧ <サグントゥムは陥ちちゃったしなぁ…
 ∧ ( ´∀`) (´∀` ) ∧∧
(  ´∀) U) ( つと ノ(∀` ) <まだ北イタリアは完全には安定してないし
| U (   ´) (`   ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u' <とりあえず今年の執政官的にはどうよ?

             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ  無論あのような暴挙を見過ごしていては
       /::::::::::::::::         ヽ ローマの威信に関わります!
     /::::::/::::   人:::::::..     | 
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    | しかし今はファビウス老のおっしゃるように
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   | 北イタリアの安定化が第一
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   | ただしそれが成った暁には
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ 早速あのカルタゴの若造を討つべきと思います
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/  その為の準備は当然行っておくべきかと
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ
【この年の執政官その1 ティベリウス・センプローニウス・ロングス】




751 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:53:33.79 ID:
Stdg6BYo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ, (ま そんなとこだろうな…)
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l スキピオ殿はどうかな?
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |
                        _,.-ァ―、
                  .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、   そうね
                 /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、  概ね同意するわ
                   ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\  ただやる夫がローマに侵攻を
               }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l  企てる可能性は捨て切れないわね
             _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }  その際の対策は立てておくべきかな?
      _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
 -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
   _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
- ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ ` 言うからにはやってくれるんだろうな?>
   /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
― ´     .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
    _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
.. - ´     ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
        // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
【この年の執政官その2 プブリウス・コルネリウス・スキピオ】※男性です




761 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:54:15.76 ID:
Stdg6BYo
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ   ごめんね それ無理
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \  執政官は色々忙しいんだから
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !  と言うことでその辺は元老院にお任せするわ
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l  ファビウスさん 意見のまとめお願いね
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  俺は元老院のスポークスマンでも何でもないぞ…
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!




77以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 22:55:21.94 ID:
6/AuLDo0
>プブリウス・コルネリウス・スキピオ
大スキピオの親だったっけ?

>>77 正解ですw

 


781 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:55:29.20 ID:
Stdg6BYo

――― 一方 カルタゴノヴァでは今後の方針についての会議が行われていた

          ____
        /      \
 ミ ミ ミ /  ─    ─\       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   (●)  (●) \    /⌒)⌒)⌒)  ――以上が今後の方針と
| / / /      (__人__)    | (⌒)/ / / //   軍勢の振り分けだお
| :::::::::::(⌒)     ` ⌒´   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /              ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)  なんか質問はあるかお?
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




791 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:56:28.61 ID:
Stdg6BYo
              ____
            /     \
          /        \   大いくさになりますね…
         /   \    /  \  我らバルカス一門…いや
          |    (●)   (●)  u |  カルタゴを含めた地中海世界の命運を決するような…
        \      ´     /
        /     ⌒     \

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::::.|  今から緊張してくるよ…
    |::::::::ゝし\  ─ |
   |::::::( (●)  (●)|
   (@  ::::  (__人__) .)
    |.  ∪  `⌒´  |
    \     u   /

 



811 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 22:58:12.88 ID:
Stdg6BYo

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\  まあ色々意見はあるかも知れないけど
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ ここでのんびりしていても
    ヽ   L   |r┬-|    | 奴等の準備期間が延びて敵を利するだけだお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /  もう布告はされてしまったのだから
   /   /          \ この上は機先を制してこちらから仕掛けた方がいいお
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  (…と言いつつ本当は思い通りになったと
 | u  ( ○)(○)  ほくそ笑んでいるんだろ…)
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  しかしローマが準備万端で待ちかまえていたらいかがします?
.  |         }   それにイタリアへの侵入路は結局…?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、




821 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:00:04.91 ID:
Stdg6BYo
     ____
    / ⌒  ⌒  \  とりあえずローマの2人の執政官は
  ./( ―) ( ●)  \ 内政に専念しているようだお
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | …ということだったおな?
  |    ー       .|
  \          /
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  そのように報告が来ております
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l  我々の侵攻に対してはそれなりの対策を
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|  立ててはいるようではありますが
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /    【カルタゴ武将 マゴーネ(いく夫とは別人)】




831 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:00:41.31 ID:
Stdg6BYo
       ____
     /⌒  ⌒\  まあまだ動員まではかけていないようだから
   /( ―)  (―)\ どうとでもやりようがあるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 侵入路については冬の間じっくり考えたお
  |              | 今は話せないがやる夫を信じるお!
  \               / ご苦労だったお マゴーネ お茶でも飲んでくかお?


           r‐-―-ュ <光栄ですが失礼します
        -=ニ=゚===i   なにしろこれから訓練ですので
          (゚Д゚` ,,9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v"" ,, `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ'' =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡、_X__ノ  =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''  ,;;' |
        |   !:::::|  l´リ''リ`'  ,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  | '''  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ'';;, iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`! '' l  l ' 〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j




88以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 23:03:17.39 ID:
89oNJuE0
>>82
スマン。このAAは誰ですか?
よろしければ、誰か教えてください。

>>88 皇国の守護者の新城直衛ですw 連載再開切に希望orz




851 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:01:55.44 ID:
Stdg6BYo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) …わかりました
. |     (__人__)  ところで今回の遠征にも私はお供して構いませんでしょうか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))    好きにするといいお!
  / /  ./⌒  ⌒\   ヽ \   ただし今回の遠征は去年までのものとは違うお
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  長い戦いになるお
  \ ./::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /  それでもいいかお?
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /




891 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:03:29.92 ID:
Stdg6BYo
   / ̄ ̄\
 /    ⌒  ⌒  これは見くびられたものですな
 |    ( ⌒)(⌒)  ですが書きためていた従軍記
. |     (__人__)  自分で見返してもなかなかの出来でしてな
  |     ` ⌒´ノ  ここで中断させる気にはどうしてもならないのですよ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

                   ,. -――- 、
                     〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;>
                  _〉-――-、〈
                 く,.、r――r- 、>
   (⌒\               | l   ノlヽ ヽ
  (`ヽ\ ヽ、   r-=‐-、_ノ、  仄`ヽ. ソ
.   \ \ヽ、_>ィ'‐弋⌒L`l.  `Y lY 、 ノ V
      \.\\巛ヽ∠_ノ   | ィリ〈 ̄
      \__ヽ_}_     ヽV、 ヽ
       / _ノ  ヽ_\      レ'lノ >、
.     / ( ●) ( ●)\    ,\ v'´`‐-、__
    l^l^ln:::::⌒(__人__)⌒:::\  l  ``-、  /fヘ〉
    ヽ   L      ̄     | んなものよりエロ小説はどうしたお?
     ゝ  ノ         /\\ }
   /   /          \\\
  /   /             \\\
/    /         -一'''''''ー-、.、 ヽ
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 



901 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:04:42.96 ID:
Stdg6BYo
: : : : : l : : :| : : : :: :: : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : : |: :
: : : : | : : : :| : : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : |: :
: : : : :| : : : : :|: : : : : : : : : : : : ::::::ノ∟: : : : : : : | :
: /: : :|: ハ : : : | : : : : : : : : : : : ::::: ⌒: : : : : : : ::|: : やけに熱心に軍議をしてると思って見に来てみれば…!
/: :|: :}: r:\: : : | : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
::|: :ノ: ∧::l\\ : : |: : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
::|: | : :八: | ヽ、``- 、:_: : : : ;_:_:_:_:_::: : : : : : : :/: :
|::|:ノ:::ノ  {:l  \___,--'´``- 、_: : l::: : : : : : : :|: : :
//\ ̄ \        _z /::/::: : : : :/: : |: : :
L\}: : : :z=ッ \   >=‐'´ /:/}:::: : : :/: : :ノ:/
\}: : : : |    `      /:/ノ:::: : :/:: :/::レ::/:
   |: : : ::ハ 〈           // {::::: :/::://}::/{::
   |: : : : ハ.、  - -   /  /:/:/:::://// |
  / |: : ::| }:} `ヽ、_`      |::|::::::/ノ ' ⊥_
  / |: : ::| ノ    `ヽ- -‐'´}:::|:|::::/_,-‐'´  \
    |: : :|          /´{:::l |:|      -‐

       ____
     /⌒三 ⌒\  ちょwwwwww
   /( ○)三(○)\ おまいら やる夫がちゃんとやってたって事説明してやってくれお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     / 





931 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:07:20.90 ID:
Stdg6BYo
                                                 とっくり反省しとけだろJK
                              見学しとくよ               / ̄ ̄\     _
                                _____            /    ⌒  ⌒  /´  ヽ て
        義姉上に逆らえる訳が       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ           |    ( ⌒)(⌒).l′//  l そ
         ないでしょう              |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::::.|.           |     (__人__) |  //  |
          ____               |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |       _    |     ` ⌒´ノ ヽ   /
         /     \            |::::::( ( ≡)  (≡)|     /_.}'':,.  |         } _ ゝ /
        / ⌒   ⌒ \          (@  ::::⌒(__人__)⌒)  /_゙''i゙ノ、ノ.  ヽ        } (__ ̄ヽ
      /   (⌒)  (⌒)  \.          |     |r┬-|  |,:' ,:'  ノ゙ノブ    ヽ     ノ ( ̄ ̄`〈
  cー、 |      __´___    .|  ,一っ      \      `ー'´ /`/ でノ-〈/~)  /    く   (´ ̄` )
 ,へ λ \      `ー'´     / 入  へ、 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /    |     \  (二_丿
<<</ヽ                     /\>>>   //:::::       ',    /    ,:'゙     |    |ヽ __/

       _|_ \   lヽ│/ /    l   |    l        ー┼─    __|_ 
         |____    !ー┼‐ |‐┬   レ  |    |        ー┼-     ._|
       /|    ヽ   |./│ヽ l  |       l    l          _⊥_    .(_|
       (_ノ  _ノ  └── l  |      _ノ     ヽ_ノ   (__丿 ヽ      ノ




961 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:07:59.75 ID:
Stdg6BYo
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ /   \( ;:;:;)/ ̄/
      \/( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \/ rへ,ノ
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│

それはさておき春の到来と共にスペインのバルカス家の支配域に動員令がかけられる

                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
        ガリアからきますた     vymyvwymyvymyvy、
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  リビアからきますた
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
   スペインからきますた  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
             __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ  VIPからき☆すた
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /  `      \/      /         \   /        \
  . |  o    o    |  o    |  o    o    | o|  o    o    |
  |    r┐     |    r┐ .|    r┐     |┐ |    r┐     |
  |    ,!-l、     |     ,!-l、 .|    ,!-l、     .|..l、 |    .,!-l、     |
   \         /\      \         /  \        /
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

傭兵も併せてその数は10万を軽く越えたという




971 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:09:25.95 ID:
Stdg6BYo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\  スペインの動員力もなかなかだお
/    (─)  (─ )\ やはりここを後背地としたやる夫の判断は間違ってないお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   / …とはいえ遠征に出る上でこんな兵数
(  \ / _ノ |  |   食わせるだけでヒーヒーだおJK
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

この兵力をやる夫は振り分けて絞り込むことにする

              _,,,,,,,,,,
           ,,ミiシヾヾヾヾト、
           ,ミミ       ``゙ミi  頂けるものは頂いておきますよ
           lミミミ       i}  あ お礼なんか言いませんよ?
          !ミミミ , =-,,ハ,,, i゙i   あなたの暴挙のあおりでこっちまで危ないんですからね
         .{:ゥリ ̄{’・=_}-{・=i_}   私は客観的に事態の推移を冷静に見守りますから
          'ゝ:::: ´ ゙̄,_,,,, ̄l   あなたとは違うんです
          ∧::../,、__;_ ヽ| フフッ
       _/{ ',ゝ::::. ' ~ニ~.ノ
  ,-ー''´ ̄  |  ヤ \::"' ー´ '--.,,_
/ ヽ     |    ヤ  \/i  ヽ   `''‐、
{\ ゝ    \ / l ,/;;;ヽ |   ヽ    ヽ

まずはこのうち2万をカルタゴ本国の防衛に送り出す




98以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:09:57.93 ID:
00mShTQo
傭兵……傭兵なんだよね……




104以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:14:06.44 ID:
U4KxxkE0
>>98
まぁ、傭兵なんか当てに出来ないと思いがちだけど、
勇将の下に弱卒なしって言うしね!




1001 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:11:00.74 ID:
Stdg6BYo
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \  できる夫
      /( ●)  (●)\ )  おまいには歩兵1万2千と騎兵3千 それに象21頭を預けておくお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  あと動員権もやるからちゃんとやる夫の留守の間
    |    (⌒)|r┬-|     |  スペインを守っておくんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/   ローマは地中海の制海権ももってやがるから
    | | | |  __ヽ、   /     やる夫の留守を長駆衝いてくる事も充分考えられるお
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |     気を抜くんじゃないお!
    `ー---‐一' ̄

              ____
            /     \
          /        \  しかと承りました!
         /   \    /  \
          |    (●)   (●)    |
        \      ´     /
        /     ⌒     \




1021 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:13:14.94 ID:
Stdg6BYo
そしてその年の5月
編成成ったやる夫の軍勢がカルタゴノヴァを発する日がやってきた

       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\  諸君
    /   <●>::::::<●> \ 我々はこれから強大な敵との戦いに赴くお!
    |     (__人__)    | しかし心配は要らないお
    \     ` ⌒´   / 諸君ら精鋭がやる夫に全幅の信頼を置き
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ    この戦略に従えば イタリアの富は諸君らが
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)   手にすることになるだろうお!!
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

      お~~~~~う!!
  \\  将軍 ワッショイ!!  //
 +  \\ 将軍 ワッショイ!! / +
      +
  +     ∧∧   ∧∧  ∧∧   +
       (・ω・`)∩(´・ω・∩´・ω・)
 +   (( (つ ノ (つ 丿 (つ つ ))  +
        | ( .ノ~(_ヽノ ~) ) )
        ∪∪  し∪  ∪∪




1031 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:13:55.80 ID:
Stdg6BYo
i!i!ii!i!i!i!i!i!i!ii!!
i!i!i!i!ii!! どこ行くってゴルァ?
ii  ∧∧     ∧∧    ∧∧
  (゚Д゚,,)   (゚Д゚,,)   (゚Д゚,,) ローマとか言ってたなゴルァ
   |  ∪   |  ∪    |  ∪
   し`J     し`J     し`J
         それって遠いのかゴルァ?

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ こ れ は ひ ど い お …
/u   (─)  (─ )\
|    u  (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

だが10万を越える軍とは言えその兵士の質は様々だった
将軍就任初年度からやる夫に従い征服行を行ったリビア兵や傭兵
北アフリカのヌミディアから雇い入れた騎兵は士気も高く
まさに精鋭と言うべき練度であったのに対し
スペインで新規に徴兵した兵士達は士気も低く戦術を解さず
また遠征となると帰りたがるものも多かった




1051 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:14:43.86 ID:
Stdg6BYo
 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))  まあそれはなんとかするとして…
  / /  ./⌒  ⌒\   ヽ \ お~い やらない夫
  (  く  /( ●)  (●)\   > ) ちょっといいかお?
  \ ./::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) やる夫様?
. |     (__人__)  何か?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




1071 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:16:49.60 ID:
Stdg6BYo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \ いや ちょっと付き合って欲しいんだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \ …この前の話の続きみたいなもんだお!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) !
. |     (__人__) (遂に…来たか…)
  |     ` ⌒´ノ は…はい 伺います
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




1081 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:17:30.88 ID:
Stdg6BYo
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \ ここじゃなんだから
      /( ●)  (●)\ ) いつもの勉強部屋でも行くお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

    / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ●)(●) はい…
.  |u     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |  u      }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     ヽ




1101 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:18:48.05 ID:
Stdg6BYo
―――そしてしばらくののち…

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \ …
   |    ( ○)(○)               ____
.   | U   (__人__)            /      \
    |   U ` ⌒´|           /─    ─  \ ―――頼むお
.    | U      }  \      / (●) (●)    \ いいかお?
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  じゃあやる夫は先に行くお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 蒼星石達にも挨拶しなきゃだお
  |     |r┬-|     | 今の話のことはゆっくり考えてくれればいいお!
  \      `ー'´     /




1111 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:19:23.32 ID:
Stdg6BYo
<お~い 蒼星石はどこかお~?

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) …きょ…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |  o゚((●))((●) 協力しないわけにはいかないだろ
      . | o   (__人__)  そんなこと聞いちまったら…
        |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて!!
      .  | u       |
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
        /       ヽ




1121 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:20:33.26 ID:
Stdg6BYo
    /三三三三三三三三三三三三三三三三\
  r' 三三三,._ -‐ ':.:.:. ̄ ̄.::.:.: ̄ :. ̄:`''.、 三三三 )
   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:| やる夫…
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ

       ____
     /⌒  ⌒\    /
   /( ●)  (●)\   ― お 蒼星石 いたかお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ \ …それに
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




1131 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:21:12.72 ID:
Stdg6BYo
        _///
       /⌒ ⌒\
     / (⌒ ⌒)\   ちちうえ!
     (    (_人_)  )
     ノ/) ))  ̄   /) ))
    (_つ ))  _ つ ))
【やる夫の長男 ハミルカル】

       ____
     /⌒  ⌒\   おっ ハミルカルもお見送りしてくれるかお?
   /        \
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




1141 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:21:54.65 ID:
Stdg6BYo
        __
       /⌒ ⌒\
     / (⌒ ⌒)\  はい!
     (  ///(_人_)// )  いってらっしゃい ちちうえ!
     / ,○ `´ ○,i
     丶__ノ     |ノ

        ___
      /      \   よしよし
   /          \  とーちゃんはローマをやっつけに行ってくるお!
  /   ⌒   ⌒   \ 多分しばらく留守にするから
  |  /// (__人__) ///  | とーちゃんの事を忘れちゃだめだおww
  \              / それから…




115以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:22:14.73 ID:
ifbg8XA0
しかし、名前かぶりすぎでわかりづらいなww

>>115
ローマも同じようなものだから困りますorz
父が子供を自分と同じ名前で呼ぶとか普通にあるんですからw

 



118以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 23:24:19.76 ID:
6/AuLDo0
>>115
この時代の地中海世界って余裕で名前被るからややこしいww
だから「アフリカヌス」とか「マグヌス」とかの愛称、尊称がよくつくんだろうけどww




1161 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:23:34.58 ID:
Stdg6BYo

       ____
     /      \   …それからハミルカル
   / ─    ─ \  とーちゃんとひとつ約束をして欲しいお
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

  .'::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |:::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  `  .::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: __:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: )
     〉′::::::::::::::::::::::::.,.  -‐…'' ¨  ̄ i    ̄ ¨ …-.. _/
     ′:::::::::::::::::::::: /    ::::/     |        \\'
     l :::::::::::::::::::: , ′   :::::/  ,   ∧  i:::  ,     \
     | ::::::::::::::::::/     ::::/ i/   /  i   :::: \     ,. ヽ
     ` …- 、/      :::::i-'―/-/..__  ヽ \ :::::::ヽ.   l::::  ',
          '::  /    レ ' ィ /___-`ヽ \ \::::::::丶 |:::::   .  …!
         |:::  i  ー…丁イ´ヽ fィ弋バ   ` ー\-:::  |::::::::| |
         |:::  |  i   ::::: l   _ゝフ'       ォ=、ヾ:::::Y::::::ハノ
         |:::::::::......i:...  :::::ヽヽ          iハ::ハ!ハ:::::l::::/
         ∨:::::ヽ:::ヽ:::::::::::::|\       _ ' `  ∧':::::レ'
          . :::::::::\ ::::::::::::|         / ∨    レ::/
            N::::::::::::::ヽ::::::::|         `ー′   ハ::l
            V小::::V!::::::| 、            イ! V
                V !:::::リ       _ ..  イ∧:::!|
              /⌒!::/、    /        ∨
             /    '′ \  /
        _ √_V `i         >-、
      f/⌒r--、ヽVヽ      /::イ:「_}ヽ
        /:: ̄::⌒)l│ l〈     /::/1:|._}:|∧
     /::::::::::::::::(j.ノ │l    /:/ |::|._}:|  \




117以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:24:01.84 ID:
00mShTQo
リア充め……




1201 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:25:45.23 ID:
Stdg6BYo
        _///
       /⌒ ⌒\
     / (⌒ ⌒)\   はいっ!
     (    (_人_)  )
     ノ/) ))  ̄   /) ))
    (_つ ))  _ つ ))

            /    /
          ,---""'''  /
    ポンε-((⌒(⌒)_  ノ
       /⌒ ⌒\ (_)
    -`/ (● ●)\
    '(    (_人_)  )
     ノ /    ̄ \
    (_つ    _ つ




1211 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:26:22.10 ID:
Stdg6BYo
       ____
     /⌒  ⌒\   おかあさまと ハミルカルのお嫁さんになる人…
   /        \  このふたりを絶対に大事にするんだお…!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

            /    /
          ,---""'''  /
        _((⌒(⌒)_  ノ
       /⌒ ⌒\ (_) はい!
     / (⌒ ⌒)\   おかあさんとおよめさんを
     (    (_人_)  )  だいじにします!!
     ノ /    ̄ \
    (_つ    _ つ




1221 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:27:02.69 ID:
Stdg6BYo
         ヽ 三三.,.. -─────── -- 、 三三三三三三三三
          > ':::::::::::::::::: ` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、三三三三三三三:
         , ':::::::::::::, ::::::::::::::::::: \::::::::::::::::ヽ:::::::::::::: ヽ 三三三三三三
          /:::::::::,::::::l::::ト、:::::::::::::::::::\ ::::::::::: !::::::::::::::::: \ 三三三三三
       /::::::::::::l::::::ヽ::\\::::::::::ヾヽヽ _:::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ 三三三三三
       ':::/::::::::ノ:::人:::\:\ ヽ-‐:::ハ!´ ヽ :: l:::::::::::::::::::::::::::::∨三三三三
       |::l!:::::::/::::|, -‐、'l ヽ-ゝ ゝォ=、=ァ:::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::∨..三三
       |::ハ::::/:イ::|_,.= 、\     r:::ハリ イ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ 三 /
       ゞ! V/::::ハ! ハリ!       ゝ- 。' j/!イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,/
        /へ:::::l:| 。-'          i  /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::: l     (やる夫…
      /  l:::ヽ:::ヽ ヽ           !/ ':::::::::::::::,:::::::::::::::::: ノ      ありがとう)
         ヽ:::::トー`   _ _         /:::::::::::::::/:::::::::::::::::,
          ):::ヘ     -         /:/::::::/:::/:::::::::::::::/
          /::!:::::ハ.              /:/::::::ハ:::::::::::::::::, ´
          /::ィ::::::::::ヽ..          /:/:::::/ ノ:/!::l::ハ::/
         ,ノ/|::::::::::::!::!へ _ _    レ''!::/ ,/|リハリ '
            |:::::ハ::::::ハ     |     |/  __│
.              l:::::ヽヾ`'       |  _.. ィ ´    ヽ _    _
            ヽ::_ゝ      r'レ ´           _`>'_ハr_ァ
                   rァ======ォ     /ァ_ノ:.:.:.:.:.ヽ
                  /ィ!|    //     /ノー' :.:.:.:.:.:.:.::.:.::\




1231 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:27:20.10 ID:
Stdg6BYo
<やる夫…
       ____
     /      \   /
   / ─    ─ \  ―
  /   (●)  (●)   \\
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

                      __ __
                  ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
                /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
                ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
               ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',  やる夫
              .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|  行ってらっしゃい
              l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|  ご武運を祈ってる…ずっと
              |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'  ずっと…帰ってくるまでずっとだよ
              |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   ヽ イt::_iヾレ'.:.::.::,
              |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
              l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
                  |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
              ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
             _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
            _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
            /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
             /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7




126以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 23:30:21.63 ID:
6/AuLDo0
>>121-123
いい父親だ…戦争いかなくて良いよぉ…(つД`)




1241 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:29:31.42 ID:
Stdg6BYo
             ___
  l^ヽ   /^l    /⌒  ⌒\  おう!
  ヽ `_/ /   ./( ●)  (●)\  行ってくるおっ
  r'ヽ   ヽ /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   ゝ、 r'ヽi|      |r┬-|      |
   `ヽー、ノ \      `ー'´     /

━━━━O∧,, _∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・` )
    /ο ・ )Oニ)<;;>     <将軍 行軍準備 総て整いましてございます
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ




1251 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:30:17.31 ID:
Stdg6BYo
         ___
       /     \   わかったお!
      /   \ , , /\  …蒼星石
    /    (●)  (●) \ お前の夫は歴史に燦然と名を残すお!
     |       (__人__)   | ローマ人はやる夫の名を聞く度に恐れおののくことになるお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 全軍 進発!北へ!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          | 

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 全軍 北へ!                   ,,、,、,,,
    /三/´・ω・) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーッ!北へ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )

この5月 カルタゴノヴァを発したやる夫率いるカルタゴ軍は一路北へ…
歩兵9万・騎兵1万2千に戦象37頭を伴う大軍であった




127以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:30:25.51 ID:
ifbg8XA0
なんとかわいいヌミディア騎兵




1281 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:31:08.84 ID:
Stdg6BYo
           r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ミ、
           ヤ;;;;三≡=≡三ェ、;;;;;;ミ
          _,,!´ィェェ≡≡ェェャ、..,,,_`'y'
         i´;;;;;;;;三≡≡ミミミ;;;;;;;;;;`く,_
         ヤ〃´ : : : : : : : : : ``ヾミ;;;/
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ
       /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       /: :/: : : :|ィ: :ト、: : : : :ヾ : : l: : : : ヤ
      ,': :/: : / .|!i ! ヾ: : : : : :ヽ ノ: : : : l !
      !: :!: : /ナト、ヾ `、: :_,rュ=‐-、: : ノ .|
        |,イ: : /イ  __ュヤ  ヽ'y-   ヽ7くiノ   やる夫…
      |! |ノ´! o゚´ ̄`   '´ヤ,!ーr 、i7' oヾ
       ヾトゝ _, _,        ノ ム    ヤ  やる夫ぉぉぉっ!!
        `r7´/´/Z r'⌒ヽ "" 川∧   o .i>
       ry'z   .ィく .ヤ  ノ  _,イ ノノ イ     |7
      y'o ヾzr'´ヤ´`iーz‐'7´>'ノ_,,..,,_`y  o._,!
      i7    >'  _,,>()<´ノ   く r'´ヽ  /
     i7 o   /  r'/,イiト`ヽ、  r'~ |  _, イ
   ,ィく      /7  Lニイr|iト'_ノ  (:.:.:.`Y.:.:.:.:|
   ト'〈|    _/.:.Z    / | ||    Z.:.:.:.:.:.|:.:.ィ'
   ヽ、:.ヽ、_ノ !:.:.r'    r'      /.:.:.:.:././~
     ヤ.:.:.:.:.:.|:.:.7__,,..r、,_],,_r-、,,__y'.:.:.:.:.ノ´
      `、;:.:.:.:.ヤ.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'´
       ```丶、._.::.:.:.:.;|:.:.:.:.:.:.:.:._,,/
           `Y`ー' `ー--' ´ |

そして7月にやる夫たちはエブロ河を越える
大国ローマと対決することを行動によって示したのだった



1301 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:34:36.93 ID:
Stdg6BYo

―――カルタゴ軍 エブロ河を渡る
その一報はすぐさまローマに伝わる
                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \ やる夫のローマに対する敵意は明白
           /     彡彡     人   | もはや一刻の猶予もありません!
           /     彡彡   ノノ丿 |   | かねてよりの計画通り我々執政官ふたり
          |   彡    // ノノ   V  |  各々軍を率いてやる夫を迎え撃ちましょう!
          |   彡  /ノノ ,∠ ̄  |  |
          Λ  彡 ノ  (( /〈 ゚ `ゾ||  /
    ____ |  彡(     |冫 ̄  ノノノ
   ///_//_ )    し   ヤ    ノ (
 ////      \__/ √  ̄]   \/ ̄ ̄」 ̄」\
 // //||\          \  ̄ ̄ /   ’\__   \
 /     ]           \l /        丿 \   \
      \    | ̄\     /         匚  //|_||_||_|\\

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ 勘弁してくれ…
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N  まあ仕方ないな
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ   ここまであからさまに喧嘩を売られちゃ対応しない訳にもいかんだろ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ   スキピオ殿もいいな?
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、 
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!




1321 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:36:30.93 ID:
Stdg6BYo
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |   無論です
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.   では既定の方針通り
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  各々二個軍団を率いて
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉  ロングス殿はシチリア島へ
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ  私は北イタリアからマッシリア スペインへと向かい
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  やる夫を阻止
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ', このように致しますね
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ ついては私と共に兄の参陣もお許し頂けるでしょうか?
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\   あと息子が丁度初陣の年齢なのですが
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-  これも伴いたいと思います
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

【可決】
パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
 [おk]  [行っ]  [て よ]  [し!]  [健闘]  [を祈る]
  ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧
  ∩´∀``)∩´∀``)∩´∀``)∩´∀``)∩´∀``)∩´´∀``)
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    ) ローマも素早くこれに対応し
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u   軍団の編成を行う




1331 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:37:24.95 ID:
Stdg6BYo
 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| | (とはいえ…
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |  相手はあのハミルカルの息子…
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  スペイン平定の手際もなかなかだし
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/  楽な戦いは出来なさそうね…
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ     息子の初陣にはちょっときついかな?)
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八
             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     | (ふふ…カルタゴの若造ごとき何するものぞ!
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |  平民の雄 センプローニウスの名にかけて
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |  奴もろともカルタゴを葬り去ってくれる…!)
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |
  ._,i' し i | |  、       /::   |
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ

様々な思惑を抱え 武将達は戦場へと止まらない歩みを続けていく      [第四章]エブロを越えて[完]




1351 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:38:29.42 ID:
Stdg6BYo
―――次回予告―――
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  やる夫の軍が…消えた?
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
         ___
       /     \
      /   \ , , /\   諸君!
    /    (●)  (●) \  見るがいいお!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |                   次回[第五章]天山




1361 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:38:59.15 ID:
Stdg6BYo
※付記 今回登場したやる夫の息子の名について

ハンニバルの息子の名前に関しては信頼あるソースからの情報が得られませんでした
改めて自分の底の浅さを痛感している次第です
wikiにはハンニバル・マーゴという息子がいるという記載がありましたが
そのソースがわからなかったため採用しておりません
情報ありましたらご教授頂けると勉強になりますorz
そういうわけで今回はハミルカルという名前を使用させて頂きました
話の流れという事もありますが
ハンニバルの系譜をさかのぼっていくとこんな感じです

ハンニバル(本人)―ハミルカル(父)―ハンニバル(祖父)

ローマ人もそうですがカルタゴ人も個人名に対するこだわりは薄かったようで
父と子が同じ名前というのも散見します
「じゃあハンニバルとハミルカルが交互に出てくるという感じでいいんじゃないか?」と思い
この名前にさせて頂きました
安直といわれると返す言葉もありませんが
一応このような経緯でハミルカルとしたとご了承頂ければ幸いです




1381 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:41:20.51 ID:
Stdg6BYo
本編は以上です
幕間よろしいでしょうか?
それとも少々休憩を入れますか?




140以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:41:29.53 ID:
ifbg8XA0
乙でした




143以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:43:04.92 ID:
00mShTQo
男は度胸なんでもやってみるものさ




1451 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:43:51.24 ID:
Stdg6BYo
じゃあサクサク行っちゃうんだぜ?フゥハハハハハハー!




1471 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:44:13.18 ID:
Stdg6BYo
【幕間】
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}.
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○?          …>
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/ <…え~と
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´ ̄

 _人人人人人人人人人人人人人人人_
 >  ゆっくりしていってくりゃれ!!! <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ムヽ、     ムヽ        ル ´',
  .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
 'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
,'==─-      -─==', V /レ´  V i
i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
  i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
 ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
 レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ




1481 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:45:14.60 ID:
Stdg6BYo
  /:/:/. : : // _!:\/ ヽ::::::::::::ヽ: : : ヽ::::::::::::::::::l
∠/ : /. : ! /  (__ノ: /!ヽ ハ.:::::::::::::!: : : : l::::::::::::::::::l
/: / /!: :/j/// !/ l/l/: : !:::::::::::::l: : : : l:::::::::::::::::::!
/イ: :i レ′/ /      l : : :!:::::::::::::l: : : : !::::::::::::::::::l
 l: ! l  //\       !: :/:!:::::::::::::!: : : :l:::::::::::::::::::!
、!/!ハ//  __j  r =、∨! :!:::::::::::::!: : : l:::::::::::::::::::!
 ヽ、∧ ̄__r―┐  ゝ=く l/. :l:::::::::::::l: : : l_:::::::::::/
    ̄Y´ 厂:`ヽ_/_/ イ/:/:ト 、:::::::l ̄     ̄
\   ,ゝく::::::::::::::\: : :/:/:/|: : : ヽj

                       ,. . ´: ̄ :~ :丶、
                     _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
     ぬ け が ら      ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ
         /::::::::::`丶、    `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!   …ぁゎー…
        , -'─‐- 、::::::::\     |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
       ,イィ_二仁`ヽ:::\::::::}    从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
    〃ィO  O `!iい:::::i/      | : : : : : : : : : : : : : : :|
  _rmイ/ ∪こフ∪  リ !|::|       |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
辷71l{_     イノ レ',rnm      从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
 〈 _/(<_仆_>)、 __∠イ_/>へァ      ヽ,rj ーーーヘく/___
                       く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
                        `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




151以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 23:46:40.76 ID:
6/AuLDo0
>>148
ですよねー




1491 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:46:05.71 ID:
Stdg6BYo
          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ   というわけで燃え尽きた蒼い子は今回お休みなのじゃ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   とはいえひとりで解説も単調になるので
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|  今回限定のゲスト解説を呼びんす
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|

            , --- ─- 、
            /.:.:.:_:._:..:.:..:.:.:\
          /.:./  __`_ヽ.:.:丶
            〈.:.:.レ7:「.:.:.ヽ:.:〉.:.:.〉:i:.:.:.:.\
          !:.:.|〈.:.l.:.:.:.:.l厶∠V:.:.:.:.:..:.:ヽ  なぜ私?
          |:.:.ヽ_トゝ、/ 'T Tリ:.:.:.:.:.:ト、!
           jハ.:.:.:ゝ‐'   ` ´厶-r一'
             Vトゝ  _   イレ′
              >r y<冫:. 、
              /::::::i仆、ベ、:::::i
         r- イ }:::/:::| ! \  ̄>
           ¬ノ^ン'::::::::::lヘ _,イ::::!
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::Yユ_
            く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈_r┘
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              `ー─ヘ:::::::::ト、:::::〈
                 ',:::::::〉 ヽ:_ノ
                   ヽ:/     【再登場 エピロス王ピュロスの側近 キアネス】




1501 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:46:35.85 ID:
Stdg6BYo
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l   そりゃあ折角集めたAAは使わなきゃ損ゲフンゲフン
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  ぬしは今回のお題に即しているからの
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ 今回のお題はローマ軍とローマ重装歩兵に関してじゃ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l その比較対象としてギリシアの伝統的な重装歩兵についての
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '  解説をしてくりゃれ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

       /:::::::::::::::::::::: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
       //::::::::::::::::::/:: .: _⊥-┴──- ゝ_:.ヽ
     //::::::::::::::/::/::/  _ r┬─-、_ `ヽ
.     //::::::::::::::/::::レ_ -.:T:::: .: .: .| |.: .: .: .:}「、r、_l
    //::::::::::::::::l l:::「:: .: .:.|:: .. .: .: | |.: .: .: 〃 .: 〉ヘ
   l l:::::::::::::::::l l::::`ト、 .:.ト 、_:: .: l l.: .: .:/.: /.: ノ …いいわ
    Ll_::::::::::::::::| |::: ̄kZtヽ!ァミ\.ヽl.: .:_,ィチ.ィ´
      \_:::::::| |::: : .:l ヽ`"‐ ` ``ァ `=' イ :|
        `ヾ 」_:: :. .:\         、   / : l
             `卞─`-     ィ'  ム_.ヽ _
            l \    ‐ ‐  /    ̄
            /    \    /
           ,ヘ _     ` r‐'
        _ ィく   ` - _ヤ_、
     _ ‐::::::::::::::ヽ         / r、ヽ
-‐ =く::::::::::::::::::::::::::ヘ      イ;:;`;;:;::;ト、
::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::ヘ    / ト、__ ィ、::::`:r 、
:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::ヘ   l |  | | ヽ:::::l::::l
:::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::ヽ  l  |  l |  l:::::|:::|




1521 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:47:20.44 ID:
Stdg6BYo
【ギリシア重装歩兵】
   / , / ,イ___i|__   `、
  ./.:/ムメ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、i ,l `、  ギリシアの重装歩兵は市民で構成された市民兵
  i ;i 〈r'T丁´ ̄ ̄.i| ̄Tヽ|:. l| `、  これはローマと同じ
 i'.:|:|:::!::{;:: '!::    .i| ,イ ノ|: ||  i  彼らの戦術は長い槍と円形の盾を持ち
ノ::|:l::__ヒ;;ト、i;::  ノ'ノ_ム∠/-廾  i 密集体型で敵に打撃を与えるものだったの
く.:::i::l::十+t;;テ`、ノノ.ニr;;;テ7:: |.|   ,ゝ
 `、|::|::'ト, `ー' ヽ   `ー´ i::: | | /  この密集体型を「ファランクス」と言うわ
  `ー、`i、   、     ,イ:: _レ'´    語源は「丸太」
  ,、__≧、i>、  ー   イム<´      丸太のように敵陣にぶつかっていく様から
 ./;;;;;;;;;;;;;;;|::::`t、___//  |;;`ー--'^、  名付けられたと言われているわ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::`ニ''´  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: /c-、`i   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  この間>>1が間違ってローマ重装歩兵として使った
.'!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: //`Ti:: i、 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  下のAAがファランクスよ
 '!;;;;;;;;;;;;;;;レ|::' ::!  |;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  槍を揃えて突き進む打撃翌力に優れた陣形だったの
  '!;;;;;;;;;;;;;;/::   :   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;'フ、     」;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;i
   '!;;;;;;;/:: 「`ー-イ´ i;;;;;;;;;;;;/ '!;;;;;;;;;;;;;i

         / ///////////////
       / ///////////////
      / /////////////// アララララーイ
    / ///////////////
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J




1531 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:48:12.80 ID:
Stdg6BYo
【ファランクスの発展】
 / レ ィT「.: .: .: l | ..: .l .:ト、.: ヽ
/.: {.: ヾ.: .: .: .リ.: :.,イ.: j.:ヽ.: :',  ただし
/ト、」弌_\.: ,イ_,ィzl,イ:l .l.: .: l  従来のファランクスは縦への突進力に優れていた反面
.:/ l .: .l^`'ッヽr'´ ` '´/.: |.: | .: .」 横からの攻撃には弱かったとされているわ
、⊥_:.: .l   j     ノ .:_」 ┘´
     ̄\  -  ーァ´       その弱点を補うために隊列を増やして陣形を厚くし
      \  /|        側面を騎馬隊で守らせるという改良を施したのが
       _√   」        マケドニア国王フィリポス2世
    _r ル、-‐ ´  〉、_      この戦術を用いてマケドニアはギリシアの覇者となる 
  /:::/イ_ ハ   /::::::::トー-、  
イ::::::〃 /  l ト  /::::::::/::::::::::::::\ これを受け継ぎ世界制覇に乗り出したのがその息子
::::::/  /  l l:.∨:::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ_ アレクサンドロス3世よ
:::/        |:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::二:‐:: 
/       |:::::::::::::l::::::::::::::::::::_, =千- 、 ヽ:   【マケドニア軍の軍列略図】
ん-‐T ‐ 、  」:::::::::::::ヽ:::::::::::,ィ      ヽノ:              ↑進行方向↑
  |   「 |:::::::::::::::::::\/ /       厂           ◎■■■■■■■■■■◎
 l   l |:::::::::::::::::::/ _,/  /  ,  /           騎◎■■■■■■■■■■◎騎
l:::::`ー⌒ー..´::::::::::::r_ ン´/  〃 / / l           馬◎■■■重装歩兵■■■◎馬
|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /  // / イ j          隊◎■■■■■■■■■■◎隊




155以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:48:35.13 ID:
7ONd2/Yo
シコシコと推敲&作成しながら読ませてもらってます~

>>155
名乗って頂きましょうかw




159以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:54:24.84 ID:
7ONd2/Yo
>>156
えっと某所でハゲる予定の「やる夫」スレの作者してますケチな者です_| ̄|○

>>159
おお お初ですw
そしていらせられませm(_ _ )m




1561 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:50:31.41 ID:
Stdg6BYo

【ローマの重装歩兵】
      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:? l八ヾ、リ  レ? レ厂|从l:イ .:.:.:.:..:..:. |.:|  これに対してローマの重装歩兵は
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|  市民兵であることは一緒じゃが
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _ 装備としてはかつて敵として戦ったサムニウム族の用いていた
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ } 投げ槍と長い片刃の剣を主装備としていたのじゃ
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_ 
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ 更に陣形に関しては
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     } 数百~数千人の密集体型であったファランクスに対して
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j 数十~百数十人程度の隊を基本として
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ ) 機動性を増す戦法を採ったのじゃ
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /

※前回長槍も主装備としていましたが >>1の勘違いですねorz
  主装備としては投げ槍と片刃の剣がこの当時の標準とお考え下さい



1571 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:53:03.98 ID:
Stdg6BYo
【ローマの軍団単位】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ  ローマの軍団は細かな単位に別れておりんす
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  最小単位は8人の十人隊
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  これが10集まって80人の百人隊を形成しておる
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  この百人隊(ケントゥリア)がローマ軍団の基本単位と言ってよいな
         レ!小l●    ● 从 |、i|  この隊長がローマ軍団の背骨と言っても良い百人隊長じゃ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 鬼軍曹的な役割じゃな
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  兵士達の厳しい上司であると共に頼れる父親役でもあったのじゃ
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

【お約束】
             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ  いいか貴様ら
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',  口でクソたれる前と後に“Sir”と言え
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、 分かったかウジ虫ども!
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :




162以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/26(金) 23:55:58.70 ID:
ifbg8XA0
>>157
80人の百人隊かww

>>162
古代の人はおおらかだったんだなぁとw




166以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 23:59:13.68 ID:
6/AuLDo0
>>162
後々の帝政初期では定数160人の百人隊ってのもあったそうだし、
「基本単位=百人隊」って名前だけが引き継がれてったんじゃないか?

>>166
各軍団の第一大隊の第一百人隊は160人構成だったようですねw
補足ありがとうございますm(_ _ )m




1581 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:53:58.97 ID:
Stdg6BYo

       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  更に百人隊が2つで中隊
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   中隊が3つで大隊(コホルス)と呼ばれる単位になっておりんす
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|   そして10個大隊で一番大きな戦術単位「軍団」になるのじゃ
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  つまり1個軍団は単純計算で重装歩兵4800人になりんす
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   それに加えて200程度の騎兵を加えた約5000人が軍団の
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___ 基本的な構成になるのう
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ 時代や戦局などでその辺は多少変動したらしいがの




160以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/26(金) 23:54:29.40 ID:
6/AuLDo0
コレが隊列組んで襲ってきたら怖いよな確かに
アレクサンダー大王が無敵だったわけだ

2056247.png up20186.jpg up20187.jpg

>>160
何せ16x16の方陣をさらに8x8で並べてやり先揃えて突っ込んできますからねw




1611 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:55:57.36 ID:
Stdg6BYo

【ローマ軍団】
             _jT冖…ー 、
        /7r' ̄⌒ 、  ヽ ヽ
          /レ':で¨丁ヽ   ヽ. ヽ ローマ軍団の重要な単位のみを略図にすれば
         , /´:::_;:ニ='-‐1i i、 i i l このような構成になるわ
        ハ{;ィi、、  jiム斗li | |l|            ┏━━━┓
.       { i !仏込. /斥:升!l|∥ !l|            ┃軍  団┃
.      |iヘ{トxく:ハ!    川|从ソリ            ┗━━━┛
       l lヽゞ》、丶_ _ レ//_j」ル′              ├─…
        ヽVWハ>,、  フ´   {               ┏━━━┓
        ヽ>ヘ⊥-'^ ´}_,. -┴i              ┃大  隊┃x10
              r一'´ --、_」             .┗━━━┛
              ,√}/       ,ヘ.               ├─…
             j/ /「    ゝ、 }   }            ┏━━━┓
         ,ノ/_〈⌒.へ Y:,ハ 亅            ┃百人隊┃x6
           / /_,.:'::::}く::::rリ レ::::! _j              ┗━━━┛
.      _/ ∧:;::;::;::|    l::::::7′ このように細分化する事で機動性を確保していたのが
      `ヽノ ∨//|     l::::;イ    ローマ軍団の特徴よ




1631 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:56:36.39 ID:
Stdg6BYo
【百人隊長】
            , --- ─- 、
            /.:.:.:_:._:..:.:..:.:.:\
          /.:./  __`_ヽ.:.:丶    その機動性の為に必要なことは
            〈.:.:.レ7:「.:.:.ヽ:.:〉.:.:.〉:i:.:.:.:.\   細かな戦術単位でも状況に即した動きが
          !:.:.|〈.:.l.:.:.:.:.l厶∠V:.:.:.:.:..:.:ヽ  出来ること
          |:.:.ヽ_トゝ、/ 'T Tリ:.:.:.:.:.:ト、!
           jハ.:.:.:ゝ‐'   ` ´厶-r一'    だから小隊長とも言える百人隊長は
             Vトゝ  _   イレ′     ベテラン中のベテランが充てられ
              >r y<冫:. 、      その行動が戦機を左右することもあったの
              /::::::i仆、ベ、:::::i      百人隊長がローマ軍の背骨といわれるのは
         r- イ }:::/:::| ! \  ̄>      その為なのね
           ¬ノ^ン'::::::::::lヘ _,イ::::!
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::Yユ_
            く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈_r┘
             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
              `ー─ヘ:::::::::ト、:::::〈
                 ',:::::::〉 ヽ:_ノ
                   ヽ:/
       /⌒ヽ、
      ,i゙ ノ 0ヽi
    _,,,,ri--――''┼--,,
    'ー-r:::#て・7('・{"゙゙゙
      k" /_゙,;'`;l    < 死ぬために我々は存在する
       .{ i (ヽソ/       だがローマは永遠である
    ,,,,,,,ノ"ヽ;,二ノヽ,,,,,_   つまり―――貴様らも永遠である!
 / ̄  \ / ▽ヽ/゙   \
/         ハ ゙r‐─-i ヽ




1651 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:58:01.24 ID:
Stdg6BYo
【執政官の軍団】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  そしてローマ軍は伝統的に執政官が指揮するものじゃ
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  この場合執政官は2個軍団を指揮しんす
         ,'/:l、{\|」」 L|/ リ| l | i|  基本的にはローマの軍団は執政官軍団の
         レ|、l ●   ● 从 |、i|   2x2個軍団を毎年編成するのじゃが
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  戦時などで軍団数が多く必要になると
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  「前執政官」や「法務官」や「前法務官」などの役名のもと
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___ あらたに軍団を率いさせておったのじゃ
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ




1671 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/26(金) 23:59:19.57 ID:
Stdg6BYo
【現時点でのローマの動員体制】
   / , / ,イ___i|__   `、
  ./.:/ムメ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、i ,l `、
  i ;i 〈r'T丁´ ̄ ̄.i| ̄Tヽ|:. l| `、  …と言うことはやる夫に対してローマが用意したのは
 i'.:|:|:::!::{;:: '!::    .i| ,イ ノ|: ||  i  執政官2人に2個軍団ずつ…
ノ::|:l::__ヒ;;ト、i;::  ノ'ノ_ム∠/-廾  i 通常の動員体制ということね
く.:::i::l::十+t;;テ`、ノノ.ニr;;;テ7:: |.|   ,ゝ ローマとしてもそれ程大きな戦いをするつもりも
 `、|::|::'ト, `ー' ヽ   `ー´ i::: | | /  大きくさせるつもりもないということね?
  `ー、`i、   、     ,イ:: _レ'´
  ,、__≧、i>、  ー   イム<´
 ./;;;;;;;;;;;;;;;|::::`t、___//  |;;`ー--'^、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::`ニ''´  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::: /c-、`i   .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.'!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: //`Ti:: i、 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
 '!;;;;;;;;;;;;;;;レ|::' ::!  |;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;;;;/::   :   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  '!;;;;;;;;;;;'フ、     」;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;;;;;;;i
   '!;;;;;;;/:: 「`ー-イ´ i;;;;;;;;;;;;/ '!;;;;;;;;;;;;;i




1691 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/27(土) 00:00:29.14 ID:
LfX94ZMo
【やる夫に対するローマの布陣】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ   そうじゃのぅ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l   ただし通常よりは軍団内の兵数を増やしてはおるようじゃ
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ それに4個軍団を総て国外に出すので
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l イタリア内の防衛のために新たに2個軍団を編成しておりんす
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '  参考までに両執政官の軍勢の内訳じゃ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

【プブリウス・コルネリウス・スキピオ】
ローマ市民兵:歩兵8000・騎兵600
同盟諸国兵:歩兵14000・騎兵1600 計歩兵22000・騎兵2200
【ティベリウス・センプローニウス・ロングス】
ローマ市民兵:歩兵8000・騎兵600
同盟諸国兵:歩兵16000・騎兵1800 計歩兵24000・騎兵2400




1701 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/27(土) 00:01:02.62 ID:
LfX94ZMo
【ローマのやる夫対策】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  この時点での基本戦略は
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  スキピオ軍がやる夫の東進を阻止
         ,'/:l、{\|」」 L|/ リ| l | i|  ロングスは万が一の渡海を防ぎ
         レ|、l ●   ● 从 |、i|   機会を見てカルタゴ本国を衝く
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  というものかの
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

                     _        
            →乂←スキピオ| └┐     
 _____|やる夫┌へノ'  ヽ `丶 └┐   
 |           |    ∩ \  \  ``|   
 |        ,,」~``    |´ |   ~\ `\ |  
く         |        |_|    ``|  ..ゝ`| 
 |_   __ノ       ←↓ロングス し´   L_
   レ~´  _、~´ ̄ ̄ ̄ ̄`´       
   |ヽ――´~           |          
 /´                く__,       
                        `丶_  / ̄
                          `し´  




171以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:01:31.16 ID:
dHcJv7ko
ポエニ戦争の頃はマニプルス戦術は完成してたけど
マリウスの軍政改革前だから兵士の装備は自弁だったのかな?

>>171
その通りですねw
税金の代わりの軍務ですからそのようになっていました
しかしそれがポエニ戦役後のローマの昏迷にゲフンゲフン




180以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:06:16.65 ID:
BwAX.AIo
>>171
その辺りの変遷はDVDでザ・ローマという作品がよいですよ




191以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:12:57.38 ID:
dHcJv7ko
マニプルス戦術とファランクスの説明まで踏み込むのは
やる夫と手を結んだマケドニアのあの人がらみとかで
レギオンとファランクスの戦いを描く布石なんでしょ~か?

>>191
そこまで細かく書かないと思いますw
つかあの人はかなりひどめの扱いの予定です
ファランクスはローマ軍との対比で出したというだけの意味合いが強いのです
何故ローマ軍の戦術をつらつら書いたかというとその後のs…あれこんな時間にだれg(ry




172以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:01:46.88 ID:
S.9d.sUo
なんかやる夫がクレイトスになったのを想像した

>>172
それでスレ立てをw




173以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/27(土) 00:01:47.95 ID:
naJtNMI0
世紀(センチュリー)の語源が、百人隊(ケントゥリア)でよかったでしょうか?

>>173
>>176さんの説明でおk(コラ
ついでにいえばパーセントとかお金の1セントとかの語源でもありますw

 


176以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:04:58.53 ID:
R5qiaQA0
>>173
ラテン語の100 centumから、という単純な話ではない?




181以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:07:09.63 ID:
R5qiaQA0
>>173
ぐぐったら出てきました、すみません。
[ラテン語centuria(centum 100 + -uria =100の部分からなる単位). 原義は兵隊の単位]





1741 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/27(土) 00:04:09.24 ID:
LfX94ZMo

       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\  余りやる夫を馬鹿にするなよ!
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|  それだけの戦力で抑え込まれるやる夫じゃないよ!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|




1771 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/27(土) 00:05:13.97 ID:
LfX94ZMo

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l| おや
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  || 泣いた烏がもう怒ったのぅ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !     さてさてローマに対してやる夫の採る戦略とは?
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|    それは今後のお楽しみ
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |    此度の幕間はこれにて終了
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |    おつきあいとご支援感謝感激雨あられ
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |    皆々様 続く物語をお楽しみあれ~
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\




1851 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/27(土) 00:08:59.56 ID:
LfX94ZMo
以上で本日の投下は終了です

投下開始が予告より大幅に遅れまして申し訳ありませんでしたm(_ _;)m




183以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:08:21.18 ID:
S.9d.sUo

乙でした―




187以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:09:44.30 ID:
zTY4V4so
投下お疲れ様でした

リアル第一に、余力のあるときに続きをお願いします




190以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/27(土) 00:12:54.87 ID:
VbMbexk0
>>1乙でした
無理のない範囲でお願いしますお




192以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/09/27(土) 00:13:29.67 ID:
naJtNMI0
乙です。




193以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/09/27(土) 00:13:48.07 ID:
Gfyh87Qo

お疲れ様でした!





作者様からの補足です。

【追記】
こちらの補足は四章が始まる前に書かれたレスです。
今回登場している人物は入っておりません。


131 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/22(月) 23:48:49.49 ID:
S336tfk0

このスレをお楽しみ頂くに当たって以下の事をご留意下さい
①>>1は歴史を専門にしている訳ではないただの歴史好きの社会人です
  歴史事実・考証などに突っ込みどころが満載かと思われますが
  …どんどん突っ込んで下さいww 歴史の知識が増えるのは私にとって喜びです
②それとは別にこのスレは物語としての脈絡・辻褄合わせに>>1の妄想が炸裂している箇所が
  少なくなく見受けられますがご了承下さい
③参考としている書物は以下のものがメインです
  「ローマ人の物語」(塩野七生)①ローマは一日にして成らず
②ハンニバル戦記
  「ハンニバル」(長谷川博隆)
  他の書物やサイトを参考にさせて頂いている事もありますが
  七割はこのふたつから
  三割は>>1の妄想から出来ているとお考え下さい
④【重要】ネタバレについて
  >>1がネタバレをすることは(余り)ないと思います…が
  こんなスレを覗かれる方の歴史語りはむしろ私が聞きたい!という理由から
  雑談・ネタバレ・豆知識等については歓迎の方向としたいと思います
  ただし全く あるいはほとんど知識のない方で純粋に物語の行方を追っている方もおられるかと思います
  そういった方から「ネタバレ勘弁」の書き込みがあった場合は多少の自重をお願い致します
  以上が現在のネタバレに関しての基本的な方針です




141 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/22(月) 23:49:30.73 ID:
S336tfk0
登場人物紹介(とAA元ネタ)
国ごとの登場順になっています

【カルタゴ(スペイン)】
ハンニバル・バルカス(やる夫):カルタゴの将軍 チート戦術家・既婚・リア充とやる夫の基本設定無視しまくりです本当に(ry
シチリアのシレノス(やらない夫):やる夫のギリシア語の教師にしてやる夫の戦いに同行してその戦記を書く…予定の人
イミリケ(蒼星石):スペイン原住民の有力者の娘でやる夫の妻 翠の子なんて飾りです 偉い人にはそr(ry
ハシュドゥルバル・バルカス①(アナゴさん):やる夫の姉婿 暗殺されちゃいました 「ちくしょう」AAが使いたかっただけとか言っちゃ駄目
ハミルカル・バルカス(スラダン仙道):やる夫の父 故人 カルタゴの優秀な将軍でありスペインバルカス一門の素地を気付いた人
ハシュドゥルバル・バルカス②(できる夫):やる夫の次兄
マゴーネ・バルカス(いく夫):やる夫の末弟

【ローマ】
ガイウス・ルタティウス・カトゥルス(スラダン流川):第一次ポエニ戦役時のローマの執政官のひとり 猪武者とかいうレベルじゃ(ry
クイントゥス・ファビウス・マクシムス(キョン):ローマの名門貴族ファビウス家の頭領にして元老院の重鎮 イタリアのなんたらかんたら

【カルタゴ本国】
ハンノ(フフン):カルタゴ本国を牛耳る国内重視派の重鎮 バルカス家との仲の悪さはガチ

【その他】
ホロ(ホロ):解説役の賢い狼さん リンゴあげると解説してくれるらしいです
ピュロス(Theビッグオー ロジャー・スミス):やる夫からさかのぼること50年ほど前のエピロス王 ローマで痛い目見ました
キアネス(Theビッグオー R・ドロシー・W):実際は男です 1レスしか出てないです AA意外と多いので残念

…紹介になってるんでしょうか?

【モブキャラ】
原則としてですが人種や所属陣営などで可能な限り以下のように分けています
カルタゴ・リビア・北アフリカ系:ショボーン系
スペイン・ガリア人:ギコ系
ローマ及びその友邦:モナー系




201 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/09/25(木) 14:59:53.40 ID:
KO2sMJ.o
蛇足ですがまとめのコメント欄を見て感じたことをつらつらと

モンタネッリの「ローマの物語」は存在は知っていたのですが読んでいません
不勉強丸出しorz
ローマ関連の本でちゃんと読んだのは「ローマ帝国衰亡史」くらいでしょうか…
モムゼンくらいはちゃんと読まなきゃと思ってはいるんですが
とりあえず積んである「ハドリアヌス帝の追想」を読んでから考えます
ただあれは通史ですので 出来れば細かい描写のあるものを資料としたかったので
前述の2冊から取材しました

AA地図に関しては特にレベルアップはしていないと思いますww
大きな地図ほど楽で実は略図の方が難しいですね
だからスペイン地図は割と楽だったりするのです

あとハゲの借金王の方とは別の者です
彼については私も書いてみようかなと思ったこともあるのですが
とてもじゃないけど手に余ると思いました 家康並みかそれ以上の分量になりそうで…ww
ということで私自身一読者としてwwktkしています

うち捨てられたスレでやっている作者座談会(笑)については
私も覗き見させてもらったり参加させて頂いていることもあります
横のつながりというか…参考になる意見が多いので勉強させてもらっています

それでは書きため作成と推敲の作業に戻らせて頂きますm(_ _ )m




2008.09.28 | やる夫ハンニバル |  コメント[17] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫がドラゴンクエスト3で遊び人になるようです 【01、02】
後の記事  やる夫が駅伝の星を目指したようです 【第3話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 08:26 名前: 安息の名無しさん | №4493 | [編集]

    更新おつかれさんです。

    ちびやる夫のAAはじめて見たが可愛いw



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 09:20 名前: 安息の名無しさん | №4495 | [編集]

    アッララララーーーーイ



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 09:32 名前: 安息の名無しさん | №4496 | [編集]

    登場人物の所、朝倉とガルマが抜けt(ry



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 10:33 名前: 安息の名無しさん | №4497 | [編集]

    あんそくさんは
    歴史系に力を入れだしたね
    家康人気を考えればさもありなん。
    歴史好きが集まるまとめブログ。

    そういえば真田信幸主役のやる夫スレも始まったようだよ





  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 13:24 名前:   | №4502 | [編集]

    ローマ史に興味が出てきた。

    そして蒼星石かわいいなぁ!ああちくしょう!



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 13:35 名前: VIPPERな名無しさん | №4503 | [編集]

    マゴーネ最強だろ。AA的に考えて



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 13:53 名前: 安息の名無しさん | №4504 | [編集]

    なんという猛獣使い・・・




  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 14:03 名前: 安息の名無しさん | №4505 | [編集]

    これはガチでおもしろいな



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 14:06 名前: ナナッシ | №4506 | [編集]

    片刃の剣ってスキピオが採用したんじゃなかったか?
    この時代のローマ軍の装備は両刃の剣じゃね??



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 18:05 名前: 安息の名無しさん | №4518 | [編集]

    >№4506
    一般的にローマ軍の剣と言われる両刃の短剣「グラディウス・ヒスパニエンシス」は、
    文字通りヒスパニア(現在のスペイン・ポルトガル周辺)で採用された両刃の剣が起源と言われる

    で、ローマがヒスパニアまで本格的に版図を延ばしたのは
    第二次ポエニ戦争(ハンニバル戦争)の戦中、戦後。

    それ以前、つまりやるニバル開始時点でのローマ軍の武器は片刃の長剣となる


    という説がある



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 21:36 名前: 安息の名無しさん | №4549 | [編集]

    更新乙です。楽しみにしてます



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 22:40 名前: 安息の名無しさん | №4555 | [編集]

    どうもciv4でのガチホモの印象が強くて遺憾



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 01:47 名前: 安息の名無しさん | №4573 | [編集]

    ところでハンニバル・バルカスだっけ?ハンニバル・バルカじゃなかった?



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/30 03:56 名前: 安息の名無しさん | №4658 | [編集]

    ※13
    俺も同じ疑問持ったことある。
    ただ、barcasとかいう綴りでsを読むか読まないかのよくある違いかなと思ってた。

    軽く調べてみたら
    バルカ一門の表記はBarcaなので確かにバルカが一般的のようですね。
    ただ、これはどう見てもローマ字表記なので、フェニキア語になるとまた違ったのかな?とは思わなくもない。
    教えて凄い人~



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/05 02:46 名前: 安息の名無しさん | №5032 | [編集]

    主要な言語だとバルカ優勢。
    でも父親ハミルカル・バルカはBarcasとBarcaだし、別にバルカスでも間違いではないと思うよ。しかもバルカの元になった言葉がבָּרָק(Baraq, バルク)らしいけど、音写でQ使ってること考えるとやっぱり発音の関係でブレたのかもしれない。

    まぁバルカ家って意味のBarcasで使ってることも有り得るけど。



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/06 11:15 名前: 安息の名無しさん | №5091 | [編集]

                ____
               /     \
              /       \   大いくさになりますね…
              /   \    /  \  我らバルカス一門…いや
              |    (●) (●) u |  カルタゴを含めた地中海世界の命運を決するような…
            \      ´    /
            /      ⌒    \

    カッコいいなwww



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2011/06/30 02:28 名前: | №22782 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。