スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 【第1話、第2話】
コメント[21] タグ: やる夫 五胡十六国時代 苻堅 中国史 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 20:52:12.53 ID:tG8MzD5u0
第1話「転機」

      *             ┼
        ,~-,~-,~-,
   十    |_ 前秦  |     + + +
       _|_~~~~~~~~~           ┼ +  *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___       
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i|

352年、現在の陝西省のあたりに前秦という国が存在した。
この年、苻健(苻堅の伯父)が前秦の初代皇帝についた。

苻氏はもともと甘粛省秦安付近に住していて、蒲氏と名乗っていた。
苻健の父の蒲洪(苻洪)は永嘉の乱が起こると、前趙に属し、のちに後趙に降った。
石遵が皇帝になると、後趙より独立して自ら大将軍大単于三秦王と称し、姓を苻と改めた。
350年に苻洪が死んで苻健が跡を継いだ。一時王号をやめて東晋の官爵を受けたが、
当時、長安に東晋の雍州刺史と自称して勢力をはっていた杜洪を襲って駆逐し、
長安を都とし、天王大単于と自称した。351年に国号を大秦と定め、翌年皇帝の位についた。








50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 20:55:19.84 ID:
tG8MzD5u0

      ∧_∧    お前の祖父(苻洪)は、昔、この号を授けられた。
     ( ´_ゝ`)   それを今、お前が再び神明によって命じられたのだ。
    /     \   立派に務め上げよ!
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)、
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||          .||
  苻健(前秦の初代皇帝)

354年、苻健は当時16歳の苻堅に龍驤将軍に任命した。そして苻健は、苻堅に言葉を贈った。




51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 20:57:26.65 ID:
tG8MzD5u0
              (ヽ,,.
        __,,,,,,,))))ヽ,i彡,
       (・ │   ● 彡ミ      __
        >イ|      彡|     /ノ ヽ\
         ̄| ̄ヽ_  彡彡ミ   / (● ●)\ ようやく初登場だお
          |  /   彡ミ  (   (_人_)  )
          ヽ∠__彡ミ.   ノ   `-'  ヽ
        彡彡彡彡彡\ミ    ソ     / )
        /    彡彡彡|____/   / ./
       /彡彡彡彡彡彡{!!!____//
       |        ___y      /
   / \ ヽ      (      _ ノ
 //\ \|       \ \ ̄ ̄\
丶◆| ̄ ̄ ̄   ノ   と__ヽ    \
   | | ̄ ̄ ̄""\            .|
   | |        ヽ           |ノ⌒ミ
   丶◆        \__|        | )))ミ
                 ヽ     / ((((
                 /    /ヽ    )))
                /   /\ \   ((
                \  \  \ \   )),
                  \ \ //
                  ////
                 // ■"
            苻堅

剣を手に馬に跨った苻堅が陣中に姿を現すと、
士気は否応無しに高まり、兵士の誰もがその姿に畏敬の念を抱いた。
苻堅は博学にして才芸にあふれ、経世済民の大志を抱いていた。
※経世済民:世を治め、人民を救うこと。




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 20:59:52.97 ID:
tG8MzD5u0
     ゝ-‐―──────-、―- 、 /
. _, -' ̄               ̄`―Y、
(                        ヽ、
.ヽ    , -‐―" ̄ ̄ ̄`―--、__      )
  ` y‐"´     、         ``‐、  /
  //,  i   ノ, lヽヽ、    、   l  、 l,,/
  i'//l  | /λヽヽ、ヽ _,-‐ヽ''"!  i |
  l| l 'i ‐-/イノ‐ト ヽ、ヽヽ ._,=-t'フ   | |
  l,| | |l ノニ-y--、ヽ `ヽ /'i,,,;;;,l/ ノ  l l  何と非凡なる人物だ!
   ',l lヽ、ヽ` i..:::l  ヽ    ̄ // , //
   ヽl', `ヽ_ト ̄   、     ノl /,-/ヽ
    ノ l li lヽ、   -   ,,,,,/-‐''''""''―-、
    /  ,ヽ',   ` ‐,- -‐''"~~~
,,,,,-―''"'')`iヽ}、-‐'"ヽ、  _, -‐'"~ ̄'/ヽ
     ) )/'´ ,--、 >' lヽヽ、    ) ノ
>'´ ̄"''"(~/ _  ̄`Y l | > ヽ   (`/
     ) l     ̄`y'  | `´/  iノ
          権翼


任命式に出席してた権翼は、苻堅を一目見て驚きの声を挙げた。




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/27(土) 20:59:55.13 ID:
v9g+5Ymm0
>博学にして才芸にあふれ、経世済民の大志を抱いていた

や、やる夫のくせに……

>>55
このやる夫の内政の能力はこの時代では上のほうです




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:02:45.73 ID:
tG8MzD5u0


         ____/ ̄ ̄  
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /  
  
  
        ..     、      ,_    
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_ 
    ´        /   \ 
  
  
  
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    / 
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/  
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ    腕が膝下までとか劉備のパクリだお。
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_ 
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_ 
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 
          .::┘   :│   ゚ 

苻堅は338年に生まれ、字を永固と言った。
一説には文玉とも言われる。父は苻雄で祖父は苻洪である。
腕が膝下まであり、目には紫光が見られた。
苻洪は、苻堅がお気に入りの孫で、大いに目を掛けた。




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:06:12.72 ID:
tG8MzD5u0
  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
    | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |
     \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ 


七歳になる頃には、聡明で機転が利き、また惜しげも無く人に物を譲り渡す、
殊勝な男の子に成長していた。その立ち居振る舞いは、礼に適ったものであった。




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:09:21.69 ID:
tG8MzD5u0
                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/  私はこの街を司っている者ですが、
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}   子供がここで悪ふざけをしていた場合、
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ  恐れる事無く私は縄打つべきでしょうか?
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
            \!     ヾ_,.      /‐'
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
               徐統(後趙の役人)

徐統は、人を見る目に定評がある事で知られた人物であるが、苻堅と偶然道で行き会うと、
一目見て苻堅に秘められた才能に気づいた。そして、その手を執ると尋ねた。

※司隸:首都周辺(洛陽・長安)の行政・治安責任者




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:12:36.37 ID:
tG8MzD5u0
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    司隸は罪人に縄打つものであって、
    |      |r┬-|    |      子供の悪戯を取り締まるものではないお。
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > この子は覇王の相を有しているぞ。
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:15:51.03 ID:
tG8MzD5u0
         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、           i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー        


従者は徐統の発言について疑念に思ったが、
徐統は「あなた達が、とても及ぶ事の出来ない人物になりましょう。」と言った。




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:19:34.31 ID:
tG8MzD5u0
                             ,,,,,     ,,
 のまのま    ,,,                ;iillil゙     llil
          ,ill!'                 ,illl!´     llll!
         ,;ill!゙                ,illl!゙lli      lllll!
        ,il!illlli              ;iil!゙  llli      llll!
        ,il!' llll                    lll       llll!
       i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!
          llll        lllli              ,,
          lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!
                                  ゙
                       ο
              _ ,-、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  やる夫は戎狄異類(異民族)であり、
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  代々酒飲みとして知られた一族にあって、
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j  学問を求めるとは嬉しい!
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     苻洪(苻堅の祖父)


八歳になると、先生に就いて家学を学びたいと言い出した。
苻洪は目を細めるとこれを許可した。

※家学(かがく)とは、家あるいは氏族単位での学術継承のこと。




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:21:50.15 ID:
tG8MzD5u0
すみません、ちょっと席を外します。10時位までには戻るつもりです。




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 21:26:43.26 ID:
9W78xh3y0
いってらい
保守




68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:01:32.80 ID:
tG8MzD5u0
保守してもらいありがとうございます。これから再開します。
あと前燕のレスが多少多くなりますがやる夫の当面のライバルなのでご了承ください。




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:03:06.85 ID:
tG8MzD5u0
         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ いいですか?暴力を振るって良い相手は
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/   悪魔共と異民族共だけです。
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
                 冉閔

話は変わり、冉閔は後趙の第5代、第6代皇帝の石遵、石遵を殺し、350年、冉魏を建国し皇帝を称した。
石虎が漢人から女性を徴発したり財産の大半を没収するなど苛政を続けていたことへの報復として、
配下の漢人武将や漢人民衆らを煽って石虎の一族を処刑し、20万人にも及ぶ羯族や異民族を虐殺した。
皇帝一族の石祗が襄国(河北省ケイ台市)に拠って冉閔に対抗したが翌年滅ぼされ後趙は滅んだ。




71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:06:24.23 ID:
tG8MzD5u0
                    ,.―-- ..,,_
                 ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
              , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
              r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、
              '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
              ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'
                〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
              i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i
                 ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./   いくら冉閔自身が強いからと言って
              く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',    所詮、国の勢力基盤は脆弱…
             く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
             ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i
          ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_
      ,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /
   r‐'"´     ,/        / ,' !/,.イ ,'  _,.- '´ /!'ー- ..,_

そして352年、慕容儁は慕容恪に冉魏攻撃を命じた。




72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:11:00.36 ID:
tG8MzD5u0
 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ   /  ̄ ̄ ̄\
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,/  フ     \
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦|  異リ 踊 踊  |
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!|  民.| .れ れ  !
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'|  族ク       |
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !   |    ス        !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|   \        /
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!     >    <
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ   /       \
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !  /             !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i   |  私 こ 見 地  |
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉‐'|  に の せ 獄  !
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"   YヽL|       ろ .を  !
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´i_,r ‐ ┼ ゙i\              !
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 〈r'   ヽ,-'‐ \       /
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   ヽ_,   ノ!i\  ノノヽ___/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、  </   ソ  ゙ _,| |
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ!     /  , └┐i!
    ヽミ_-' / ノ\   \      |    |!  、ヾッ, | ||
     ヽ  ̄ ´  \   \.    ト、   "  \_`'、||

これに対し、冉閔は受けて立つ形で、慕容恪を迎えうった。
そして冉閔は安喜に陣を布いて慕容恪もこれへ赴いた。
冉閔が常山へ向かえば、慕容恪も追いかける。両者は遂に、魏昌の廉台にて激突した。
この戦いで、慕容恪は冉閔に十戦して一度も勝てなかった。

※安喜・魏昌:河北省保定市定州市、常山:河北省石家荘市正定県




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:14:17.14 ID:
tG8MzD5u0
        , ' ´ ̄ `ヽ    _     _
       /       )i'´     `ヽ/∠´__
.       /  /    /::l_/  /     `ヽ、--ヽ
      / / /     〃::l l  // /   \ ヽ
.     / / /     //::/ l  l/l // ,ィ  } l l lヽl
    / /     /::/ーl l l l/トl、l|/ } l l l } l リ  冉閔は勇敢だが無策。
.   / /     /,イ::/l {l !代iュlヾ ノlノ/l l l  冉閔の兵士は飢えと疲労に苦しんでいる。
   l  !   /(:/l/ lヽl |  `   fラ{,.イ ハ l  武器は立派で精鋭ではあるが、
.  l l l  / / l l l lr=ミl l  ー / /'´  ヽ  実際のところ使い物にならない。
  l l l / / l l l. /:::::: ヽ ト-イl l         撃破する事は簡単です。
.  l l l l /  l l ./::::::,. ─ ミ、 l l
  l l l l l   l /::::::: /      i}、l l
. l l l l l    l l::::::::: |l       il::.ヽ、
 l l l l l     l l:::::::: l    l  l }::::::::ヽ、
 l l l ll     l l:::::: レTニiミl  /ノ::::::::::::::l
. l l l ll     l l::::〈〈l_lニll} / ::::::::::::::/
  l ll l       l l:: l´ ̄`リミ_ :::::::: _/

これは慕容恪が弱いというわけでなく、冉閔が超絶の武勇を誇っていたからであった。
もともと冉閔の武勇は諸国に轟いていた。しかも、率いる兵は精鋭揃い。
おまけに冉閔は、漢人ながらも凄まじい突撃騎馬戦法の使い手。
前燕軍の兵士達は恐れを抱いていた。そこで慕容恪は各陣地を巡回し、言って回った。




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:17:37.55 ID:
tG8MzD5u0
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""

これに対し、冉閔は戦場を林の中へ持ち込もうとした。
冉閔の部下には歩兵が多く、前燕軍には騎兵が多かったからだ。
慕容恪の参軍の高開が、

「林の中では不利なので、軽騎を派遣して負けたふりで退却させ、敵を平地へ誘い込む。
その後、全軍で攻撃するのです。」

と進言したので慕容恪は、その作戦に従った。




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:21:02.81 ID:
tG8MzD5u0
  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  |  !l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、
, - フ:::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │ | l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄
/  /:::::::::::/    ヾ、\|  │ | l        心ン/,ィ'/l /  ,'  } 敵は勢いに乗っている。
  / ,.  -´─‐ 、___ヽーl   l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l その上、兵力で劣ることも知っているので、
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  / 必死の勢いで攻めてくる。
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ / よって陣を厚く集中させて敵を待ち受ける。
                 ヾ,'   ハ    , 'l l /ハ   ヽ l  | /  合戦になるのを待ってから、
                  \ ,' ヽ- ´  l,ル'/ ∧  ヾ  l'   両側から敵を攻撃せよ。必ず勝てる。
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ

冉魏軍が策にはまって平地へ戻ると、慕容恪は、全軍を三隊に分けて諸将に言った。
そして、射撃の巧い鮮卑五千人を選ぶと、鉄の鎖で馬を結び、方陣の前方に配置した。
今までは、冉魏軍の突撃戦法に陣形を崩されて負けていた。
ならば、自軍の馬と馬とを鎖で繋ぎ、敵の突撃を阻むという作戦だった。




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:24:43.89 ID:
tG8MzD5u0
 _                 _,,-ー''"´゙ "-,,__           _____
/   \            _,,-‐'"     ヽ, ,,ソミ         /      \
    |          /,,ゞヘ'゙"ソ-,,、   i '"`"ーミ、__     |         |
 早ハ .|          /,ミ"_...,,ミ彡,,../ミ   ヽー-.,, ノヾ"ゝ    | 来 垂 .能  |
 .く リ.|       ./../,ミ"__ 、_, _゙iソ ヽ __ ゝ `i'r-,,,_.       | い れ 書 .|
 !.| |     /  i| i ィ_r‐-,ヘ,r-、 ノハヽ,,__iノ_、 `ヽミ  ノ´゙゙ヾ .| よ .て き  |
    /   /'""   ヽゞ`ー'ー'--' イ ___/-'" '''ノ-,,ミ i:;:..'"、 |   ね    |
  _/   /-''" ゙゙̄ヽミ ヘ:::.,_ヽ_ィ=ヘ'"ー―- `ヽ__/彡_/~ヽヾ.|    え   /
  .\    l|/ /ノ ヾヽ__r-'" ̄~゙ヾミ ̄` ー-- \__.:...,__  ノ´ノ. \  .で  /
   .\ ヾ /.::'"   /  ir´\ ヽ  `ヽ\      `i,,  ノヽ彡_,,/     \
.___ .\`i./     \.f-` ヾ.\ \  ,,_,,r'"~''"ヾ-,ゞ  ミ .//        .|
| ―‐‐|  | `|      /  `ヽ/_〉_i,ー''"  /    ヘ ,, ミ / |   か     |
. ̄| ̄ ハ| l|      ノ:. ゙´ヽ | ̄/ノ  ///l         /..|   か    |
. ̄| ̄   | |l      ソ ,  __.ノ-,_i/ .//ノ/       /   |    っ   ...|
      | l|     f/-' ノ/ \/ヽ::..ノ /i      /    |   て     .|
 /  リ | |l ..:'",,⌒ `ー'-'`"'/ \"  / l|     /     |   来    |
 \    | l|:彡'" ̄~`ヽノi    \ \'" i|    `ヽ     |   い    /
     || .ノ'ゝ,/ ̄ ̄`ヽミi  ii/::::::\ \ i|       \    ヽ   __/
  r-、  |ソ.::`i      i_| |_:/ \ \        ゙,   ノノ ̄  ',
  | |   .|/  |      i!ーi r-'::i i  \ \      ',         ',
  ゝ'   /´゙゙ヽ |       !::::| |:::::::i 、 / .\ \     i     ::     ゙,
  (_) ./ー--.::|       !::::|_|::::::::!ヽi! /  .\ \-、_ i,,   :::     ',
.__/ー―-.::|r-,     .!:::::::::::::::::! i.:::/   \ \  ヽ-i__.....:::::      ',

冉閔の乗馬は「朱龍」と呼ばれ、一日千里を走る名馬でした。
冉閔は左手で両刃矛を操り、右手には鉤戟を執り、
前燕兵を攻め立てて三百余級の首を斬った。




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:27:45.05 ID:
tG8MzD5u0
                            /l __
    ヽー-...... _           _     _,. - '゙ /:::/
      \:::::::::::::`ヽ _   ,  ' ´    r ' ´   -<:::/ __
      ヽ::::::::::::::::ヽ), ', -   , -        - 、 `ヽ:::::::::,>
     /,ハ、_::::::-ミ/::/  .:/   /         ヽ ヽイ、
 -==ニ´- '  /:`.ー/ ::l   ::l / / /  ,.、  ヽ  l. ヽヽl
 /   .:/:::::::::::: l ::l   ::l l ll / / / l l:. l:. l l l、 l l l
/    .: /::::::::_/l ::l   ::l.l ll ,.l /l l  l l:: l:. l:. l l l l lト、
   .://'´ ̄/   l ::l   ::l弋l_l_l /、l l  l,ナ/l、l: l/ l: l: ll l l
  /   ,.ィ'´l    l :l   ::l<l:::t。圷 V  r'テ>l /l./: l: l l: l l l  確かに冉閔は前評判通りの強さ
/   / l l     l ::l   :l 込zタ     迎 〃 l::. l/:l /l l l  しかし天下を治める器量は…
    /  l l      ヽ、l   ::l      ヽ `/:.  l::  // l l
   /  l l        ヽ l  :l   ー  / lヽ  ヽイ/   l l
  /   l l         l l  l` _ 、_./_./: ヽ   ヽ'   l l
  /   l l      ,.- <´:l :l:.  lヽY_ >、_  _,ハ l ::l  〃
/   //      l⌒ ヽ ヽ:l l: l l:::_l_l_l_:::::ヽ`ヽ l l、::l  /
   〃       l    ヽヽ l l l::`l弋l:::::彡l:l ヽ.リ l ::l
  /        l     l:lヽ_l l__::::.l l l:::::::::ヽ、 \.l :l
          / l   - 、 l:l´::リ ̄`:ヽ.l l:::: , ,=ニヽlリ
        _/ rl      l l l:l::::::::::::::::. ::.ヽ}レ':::::::: . ヽ \
     , '´   ハ    │ l//::::::::::::::::::::::::::l|::::::::::::::::::::l: : :\
   , '´      l: :\、_,l //:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l : : : /\ _
 /         〉: : : : : l_ //ミ:::ヽ、::::_::::/、::::::::::::::::::/、_ /_-ニ-ァ /

冉閔は前燕軍の本陣を見ると、全軍を挙げて敵の方陣へ突撃した。
しかし方陣の先頭に陣取っていたのは鎖で繋がれた騎兵で、今までの様に突撃できない。
冉魏軍がとまどった途端、そこへ鞍上の弓手が一斉掃射を浴せた。
さらに前燕軍の両翼がこれを挟撃し冉魏軍を撃破した。「騎馬連環の計」がピタリとはまった結果だった。




81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:31:40.47 ID:
tG8MzD5u0
..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;;;;.     ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.
゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"
;;;;;;;..   ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;
-‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"
 .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.   .;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;
   .;;;;;;;;      .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;..      .;;;;;;;;.   
.;;;;;.   .;;;;;.      .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;
   _,,.-ー''''"゙゙`゙''ー-、,,,,-‐'゛:、丶、     ,,,,.,.、;;.     .;;;;;.      .;;;;;.
,,,,-‐'゛:::....::::::........ . :::~゙"'ー- _,,.--ー''''''"゙゙: ;: ;: ``'‐.、_,,.;:--''"´`丶、
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;: ;: ; ::; ゙''、,,:::::::::::::::::::::::``'‐.、
;: ;:  ; ::; :  ;:; :,,,,-‐'゛ :: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,'::''"'"~''``'‐.、::::::::::::::::
゙''、,,_;: ;:  ; ::; : ;:: :; : ;: ;: ;: : ;: ;:::;_,,''''''"゙゙.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:::::::::;;.:;,~゙"'゙"'''''--
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;゙''、,,_,`:;,':,:;.,:;.:;: ;:  ; ::; : ;:; :,,,,:: :;

冉閔は幾重にも包囲されてしまうが、これを突破して東へ逃げた。
走ること二十余里。さしもの朱龍も疲れから倒れ、冉閔は遂に前燕軍に捕らえられた。
なおこの戦いで、高開は傷がもとで亡くなっている。




82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:34:15.46 ID:
sW/+JFEF0
おお 中国史の中で一番好きなこの時代を
取り上げてくれるとは!
期待してます 支援




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:52:02.42 ID:
5McxOZBh0
この時代は興味はあってもカオスフルで訳分からんかったから支援
でも読めない人名が多すぎて頭が・・・・・

>>87
とりあえず冉閔(ぜんびん)、慕容儁(ぼようしゅん)。
あとで読み方をレスします。




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:53:36.81 ID:
tG8MzD5u0

慕容儁は、自分の前に冉閔を引立てた。

           /⌒`ー‐'⌒,)
        (⌒ソ ___,..、   `ヽ、
       (`''゙_ノヾ〈  、_ノ_,ィ_,ィ.  }
       |r(`ーr' _ゝ〈〉 ∠>、y' i|   貴様は下才の奴僕のくせに、
       、_ノ { ヽ<孑ー'"`7ィ. lヽ   何故、皇帝を僭称した!
         {rぃ `y(i´ くア"ヽ´ζ ,ノ.}}
       ` ,リ  イ\ヽ-'′ ,>ヘ彡う
        (f⌒'クヘ?イ{ヽ-rr'´::::::└──-- ..._
        ` ( '´  `y":ll::::::::::::;--、::::::::::::::::::::`、
              /_::::::八::::::/    ̄/:::::::::::::::|
.           ///:::/  ヽ/,.-┐ ,'ヽ:::::::r‐、j

すると、冉閔は反論した。

  、;."`;: .:..――――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i 
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l   天下は大乱。
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::|  禽獣に等しいお前ら夷狄でさえも
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|  皇帝を称しているではないか。
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|  ましてや俺は中原の英雄。
::::::::::::>  † :〈::::::: | .::::::::::|   皇帝になるのが当然!
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|
:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::| .:::::::::::|



92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 22:57:31.00 ID:
tG8MzD5u0
          /  , - 、',   `ヽ、  __
          〈   {  ,-l` '' ‐ r‐''´ /   、  }
          j,   Y/ ',   !   ハ l! ! /  /
          'ヽ  }`''-  /ヽ  '´lハ/''f7  !  正義と信じ解らぬと逃げ、知らず聞かず!
           ハ  l゙f<``ヽ Y  /´ _フ//   !  その果ての終局だ!もはや、止める術など無い!!
           〈 j  ヽヾ ‐'´  |   ̄r'´ /l   {  そして滅ぶ人は滅ぶべくしてな!!
          /   ,ト、 ト 、 | ,. -イ /ィ   ',
          (    ',ヽ`  、ニ´;:‐ '´u'. l    }  ……あと玄恭(慕容恪)、話とは何だ?
          /ヽ r‐-rュ\  ―  / !、!   /l!
         {_{/_()_/ }`ヽ、_,.∠‐'',.ィ!  {
      ,.-‐''"  /,.-- 、|!   ゞ-ァ ||f/lヽ  ヽ
    /     | {(::::)}|!、  フf'  ll f/  ', l ',}―- 、
   /  _ -‐''"´ ! `ニ´ !', ‐ァヽ、`  ll/   r´}/    `ヽ
   / / _,. -ァ'"ヾ ○  j/'´, -、 `' >' 、  ',´ `丶、   !
  / / /  ',  , `''=f=''-┴, ヽ / ̄ `ヽ ',    `ヽ
    /l    j .┴― lト、__,,..ノ / /     `_,,...ォ
        (    ヾ=j- 、 ヽ,ノ !     f´ _ - !

冉閔の発言に切れた慕容儁は、三百の鞭刑に処した後、龍城へ送った。
冉閔は、この年の五月、龍城にて処刑された。ちなみに、この年、大旱魃と蝗害が起こった。
慕容儁は、これを冉閔の祟りと恐れ彼を祀った。悼武天王と諡した。
なおこの年、慕容儁は皇帝(烈祖景昭帝)に即位した。



96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:00:57.08 ID:
tG8MzD5u0
         ./ /  /       、    、   \
        / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
         | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
         | l  | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |
         | |   |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨  私たちの弟、道明(慕容垂)の事ですが
         | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./    いい加減、何だかの官位を与えては?
         | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/   (よく「女の嫉妬は怖い」っていう人がいるが、
       ./ /|  lヘ、    __ _    ハ |        ,.''; 男のほうがはるかに性質が悪い…)
      / / :|   | }\      /|   |       ;' !
     ./ //|   ∨ \> 、- イ |、|   |      ! i      _
    //  ∧  ∨\\ ニ/| :|:: |   |\   ,x '' ' 、 ,.. -'´ ,.'
   /_,/:::∧  ∨/ ∧∧l !:::|   |::::::ハ;'  /    ',.. - '′
    |:::::::::::::\:::::|   ∨ /〈∧〉l ∨  / :::::! i,   x  /  !
  /:!:::::::::::::::::::ゝ|    |\__,j  |  /:::::>‐ァ' 、.  _ ,. '___
 ./ |::::::::::::::::::::| | / ∧ ∨   |. イ / 彡ニニ{      _ ,. '
 ′/l:::::::::::::::::: | ∨レ' ∧. ∨ / .∧/ ノ ニシ    ,x「|
 |   |:::::::::::::::::::| ∧  /  \V / \ { /      f「} V

慕容儁、慕容恪の弟である慕容垂は子供の頃から優秀で、
父親である慕容コウに大変可愛がられていた。
一時は慕容儁に代えて慕容垂を嗣子にしようと考えた程でした。
兄の慕容儁はそれが面白くなく慕容垂に対しては嫌悪の情を抱いていた。

※慕容垂は今は出番はないが、のちのち登場します。




97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:05:06.91 ID:
tG8MzD5u0
\    !|  / .i' /,レ' /      )  i i
 ヽ   ヾ、! 人,i|' /     /  | |
  ヽ   ヾ、 | ヽハ|      /  / ./
    !、   ヽ┤-=─-、  /   //  ……わかった。
    ヽ    `!、<、 ̄i_! (l´ ,.r'"~   安東将軍、北冀州刺史の位を授けよう…。
     ゙、    i:::.`─' .:::.\/      あと呉王に封じる事も検討しておく。
     )    !:::::::`l ::::::::. \
     / ,'i   /::::::::: | :::::::::::::. \  
     l// / `゙-、;:::::|────-`
      /  ゝ、  `゙-:!  r'"く
     ヽ   ヽ,  -─┬ '  ヽ.
.ヽ、    ヽ    )   -‐'  i.   i
. メ\   /  /   ト、  i 、(
 ̄\ \ ( /ヽ、_.ノ  `゙-、,`、ヽ
ヽ、|ヽ ̄ヽ、ヽ`i、  \      ). )

ちなみに慕容垂の元の名前は慕容覇だったが、ある日、落馬して歯を折る大怪我をし、
そのため、からかい半分で慕容儁によって[垂夬]と改名させられました。
その後さらに[垂夬]の字は不吉だというので、夬を取っ払って垂と変えられた。




99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:05:46.85 ID:
mHq75umc0
支援
ついでにどの辺までやる?
ヒ水の戦い
やる夫死亡
前秦滅亡
五胡十六国時代終了と思いついたんだが

>>99
今のところはやる夫死亡で終了を予定しています。
あと余裕があれば慕容垂の最期も…



101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:09:33.27 ID:
tG8MzD5u0

                  ,.' ´         `ヽ、
                ,r'´              \
               ,/         ‐-、 、    ヾ.,
         ,_..,,、-‐'´ _,,:ィ',レ'゙  ,:,ィ'    ヾ:i::...   ヽ、
       _,.ィ'´' _..,、-‐''´  ,〃 ,r'´   ,r-‐-、,,;;::リ、    ヾ,
     '´,イ ,r'´       .;:;;; j 〃  l';';;:::,r'   ヾ;ヽ、  l
      ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |
      !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l
      `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
     ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l
    ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!  前秦の将である苻生が
  _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ   大変手強かった…
,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
                  桓温

354年、東晋の西府軍の長である桓温は前秦を攻めた。
長安の近くの覇上まで攻めることが出来たが物資の欠乏で兵を退いた。
だがこの戦いで皇太子である苻萇は流れ矢に当たり戦死してしまった。

※東晋は本拠地の揚州(江蘇省+α)には北からの流民を編成して北府を置き、
人口の多い荊州(湖北省)に西府を置いて、それぞれが軍を編成した。




103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:13:31.94 ID:
tG8MzD5u0
        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """

ちなみに苻健の逃げ込んだ長安を囲んだとき、
現地の長老は「生きているうちに再び晋の兵を見ることが出来るとは」と涙を流した。
あと物資が欠乏した理由は、桓温は周辺の麦畑が熟すのを待って、軍資に充てようと考えていた。
しかし、苻健に熟す前に全て刈り取られたため、兵糧が底を突き始めていたため撤退した。




106以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:17:18.19 ID:
tG8MzD5u0
         彡彡 ' 二 ニニ 、, ニニ 二` ミミミミ
   当     彡,'´z===≡)  i f≡==zミミミミ    戯
   て     |川=- _━-、.:,'}.:..,'´ , -━、_= lミミl|    れ
   身    |l川´, '´', '二: | :| ::=≡ミヾ ||川 |    な
    に    |l|frヽ、..::: , :>.:}:.{:..、::..  :. ../ヽ川    れ
   て   川ヽ_l :ヽ:::r_‐ゝ(._.) ┘-、:::Y::(l ノ川   ば
    ・   川|川:|l::.:} 〈- トェェェェェイ.ソ { ::l川川
    ・  彡彡彡'´ヽ、::rゝfT_┬_イソ、:: >ィ|\ミミ、
    ・ 彡' >'´   ! | |`ヽ( ,'´ | 「ヽ >'´ /|  | ヽ┬ 、
, - ' ´/  l     | |ヽ ..;`ー -‐ '´  ,'/ l  |    l   `丶、
      l   l     l ヽ ::::... ヽ ::::. ソ  /│  l    〉
     |  |      \\:: ヽ l:::: ::ノ..:://  /   /
             苻生(第2代皇帝)


355年、苻健が亡くなったため、苻生が苻健の後を継いで帝位に即いた。
苻生は素手で猛獣と格闘し、騎馬に伍する脚力を持つと称された猛将だが、
酒に溺れており、理由をつけては次々と皇后や大臣達を殺し、乱行・殺虐を嗜む暴君であった。
家臣たちは、一日過ごすことが、十年にも感じられた。




107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:20:58.61 ID:
tG8MzD5u0
                 ,、、-‐─ ‐- 、
             , 、‐'"´        ヾ ̄`ヽ
           ,r'´         ,r彡'´ ヽ〉   \
          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、   洛陽への遷都の件は、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i  朝廷に対するパフォーマンスだ。
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!  あと今の状態での洛陽遷都を、
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /  現代に例えると韓国のソウルだな…
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ 
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!     
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!

356年、前燕の領土である洛陽を攻め、前燕に降った姚襄を破り洛陽を奪還した。
桓温は西晋の旧都である洛陽への遷都を上奏したが、朝廷に容れられなかった。




110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:24:15.68 ID:
tG8MzD5u0
                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   もういいや
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   ハハハハ
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'
                    丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
           _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
     /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
     |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
    ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥
                   姚萇

357年、姚襄は関中(長安を中心とした一帯)に入って前秦の苻堅、羌と戦って敗死した。
姚襄が亡くなったので跡をついだ姚襄の弟である姚萇は前秦に降伏した。

姚氏は羌族の酋長の家柄で、父である姚弋仲の代には前趙・後趙に属し、
兄の姚襄の代に後趙が滅びると東晋に服属したが、のちに東晋と決別し前燕に服属した。
その後、姚襄は出身地である関中に根拠地を求めて転戦を繰り返していた。




111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:27:32.50 ID:
tG8MzD5u0
        |              \
       , -┴==――-  .. _        〉
.    //´             、 、 /
    { /   , -‐ァ===‐- .._   ヽ ∨
    \/  /   /, {     `ヽ  !
     , '   , '    // ハ   |  ト、 |
   /   /_, / //∠=ヽ、 }   lハl
    l / { ,ィf´ ノノ 7f_j`ゞV   } |     ____________
   j∧ 「{kツ     ゙ー'  /   ,′i   /
      ヽ{   `    u. ノ   / /   |主上は暴虐で猜疑心が強く、愛想を尽かされています。
       八   ´`     ー=イ  fl /  <この国を受け継ぐのは、殿下以外に誰がいる!
      ハ\     ...::::::|  jハ{    |どうかお早めに決断を。この国を他国に奪われてはなりません。
        \{` ー‐、.:::::::::::| /      \
           `    」::::::/j /\        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /x=く  ´ _f~、
         f^ア 〃ノハ ヽ  ノメ~ヽ

姚萇が降伏した同じ年、 権翼は苻生の暴政について苻堅に提言した。




113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:31:35.08 ID:
tG8MzD5u0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   確かに気持ちはわかるお…。
|       (__人__) l;;,´ |  でも失敗したら間違えなく殺されるお…。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \ しかしこの状況はどげんかせんといかん!
     |┃     |    (__人__)     | 国が滅びるのを見ている訳には…。
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           苻融(苻堅の異母弟)
        ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \ このままでは兄弟ともども殺害される可能性が高いから、
   |      __´___    . |  早く決起したほうがいいですよ。
   \      `ー'´     /
    苻法(苻堅の異母兄)




114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:35:01.01 ID:
tG8MzD5u0
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |       苻生殺害決定       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃  では尚書の呂婆楼を訪ねてみては?
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、

苻堅はこの説得を重く受け止め、首謀者となる事に同意した。




118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:45:16.19 ID:
tG8MzD5u0
           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|   僕はいつ殺されるか判らない人間で、
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ   大事を共謀するには役不足でしょう。
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、   ただ、僕の同郷に王猛という男が居ます。
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F   彼の謀略は天下一。殿下は、彼に諮問なさって下さい。
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧ !
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
        \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \
                 l   :   .:::::::/     \
           ,  - //|::  :  .:/      /  ̄ ̄` ー
         /  / / ! : :: /      /
              呂婆楼

そこで、苻堅は尚書の呂婆楼を訪ねた。




120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:49:33.56 ID:
tG8MzD5u0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  呂婆楼から話は聞いてる、名前は王猛で字は景略。
  |     ` ⌒´ノ   やる夫様の力になっていいだろ、常識的に考えて…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

        ___
      /      \
   /          \     劉玄徳が諸葛孔明を手に入れたようなものだお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  | 
. (⌒)              (⌒) グッ
./ i\            /i ヽ
l___ノ            ヽ___i

そこで、呂婆楼に王猛を呼び出して貰った。
苻堅は一見して王猛を気に入り、時事とかいろいろ語り苻堅は満足した。



122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:52:57.00 ID:
tG8MzD5u0
━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.  しかし何で東晋の桓温の仕官の誘い断ったんだお?
|   (__/      ̄ヽ__) /     同じ漢民族なのに?
 \  /´    ___/    
   \|        \       
   /|´        |   

        / ̄ ̄\
      /       \    
      |::::::        |   めぐりあわせやタイミング、相性、縁とかあるだろ…
     . |:::::::::::     |   
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

王猛は貧家の出であったが博学でことに兵書を好んだ。
354年、桓温が前秦を北伐したときに華山(陝西省)に隠棲してた王猛を訪ねたが…




124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/27(土) 23:58:26.91 ID:
tG8MzD5u0
  |             / ヽ、      )
 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ   王景略、俺とともに来ないか?
   >   ∧:::::      ;;;7  /  (しかし北海出身なのに遠く離れた華山にいる?)
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./
    /  `''ー-、, `''ー- '"|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  西府軍のトップからの仕官の誘い正直うれしいだろ。
  |     ` ⌒´ノ   だが断るだろ、常識的に考えて。
.  |         }   (もうちょっと山の中に居たいかな…)
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ 
   /    く  

その際に東晋への仕官を勧められたがこれを断った。
虱をつぶしながら天下の大事を堂々と論じ合った話もある。

※北海:山東省イ坊市付近。なお王導、琅邪王氏とは親戚関係ではない。




125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:00:17.01 ID:
oq/DqDm80
            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ     景略www 
        / ⌒(__人__)⌒::: l    仙人になりたいんかおwww一般ピーポには無理だおwwww
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/

    / ⌒ヽ     }  |  |  人にはいろいろ事情があるだろ、常識的に考えて!         
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’  了解だお
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

王猛が華山に引きこもってた理由は分からないが作者が推測するには疎開?
ちなみに華山には王猛台という史跡が存在する。




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:04:42.73 ID:
oq/DqDm80
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)いきなり呼び出して何の用だお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)

       _________
      /     \
    /U  ⌒  ⌒\    
   /   ( ●)  (●)\   や、やる夫……!
   i   ::::::    __´___   i  陛下が私たち兄弟を殺そうとしています!
   ヽ、    `ー'´  /

ある夜、苻生が「阿法(苻法の幼名)の兄弟も信用できん。明日にでも殺すか。」 と家臣に言った。
家臣は、それを苻堅と苻法へ密告した。




129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:09:41.51 ID:
oq/DqDm80
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ えっ……、まじで?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | それじゃ今から決行かお…。
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    今から陛下を暗殺しに行くだろう、常識的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ    陛下はアル中で、宮廷内でたぶん泥酔状態だろうし
.  |         }     あの呂布や張飛だって酒の力の前には敵わなかっただろ…。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
              ____
            /     \
          /        \    それに松前藩はシャクシャインを和睦の酒宴に呼んで
         /   \    /  \   シャクシャインが酔った所を殺しましたし、
          |    (●)   (●)   |   泥酔状態にして暗殺するのはセオリーのひとつです。
        \      ´     /
        /     ⌒     \  




131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:14:09.66 ID:
oq/DqDm80
         ___
       /::::::::::::::::\
      /:::::─三三─\         無実の家臣たちが殺されるのは見てられないお。
    /:::::::::(○)三(○):\       陛下、覚悟はいいかお?
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/// 
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|

          ____
       /      \
      / \   / \    .|`ヽ、
     /   (●)  (●  \   |::::ヽl   陛下……!
     |     __´___     . |   |:::::i |   これ以上の暴政許しませんよ!
     \      `ー'´   /   .|:::::i |
     /           \ .  |:::::l |   いけーっ!!
.    /          ヽ !l. `r-|:「 ̄
.    /              ヽU(ニ 、)ヽ
   /              人(_(ニ、ノノ




133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:19:43.76 ID:
oq/DqDm80
:::::::::   ,,.---''´   `了    `,
::::::::: ィ'´ , '´ ̄   _ノ::{{_     ;
:::::::::    ,' /⌒ヽ _,  .:.:く_)       ;
:::::::::   ,' レ'´ ̄ ``  .:.:丶、 ,,_  ;
:::::::::  _ノ '´_ノ´ ,′        )  ;
:::::::::      _ノ    !  ,r'´ /  ;
:::::::::     ,r'´     ノ  i (]∧
:::::::::   /.:.::    '´   j!´~~~`',
:::::::::   /.:.::  .i     ,'ミミヽ',jjj!L     いくぅ~
:::::::::  く.:.:..:{  .::|    ,'ミV´,rェョノノ
:::::::::    `ヾ! .::|   i .,'ミV ./⌒ く_
:::::::::   `ヽ  `ヽ|  .{ ,ミV /. : : : : : )
:::::::::.:.:.:.:.:.:.:',        ',彡〈`ヽ__, イ
::::::::::::.:.:..:.::. ', ',    i    ``''''´)   ',
:::::::::::::::::.:.:.:.:.j  i     ',   ノノノノk    ',
:::::::::::::::::.:.:.:.:.j  i     !     くくく^ヽ   :
:::::::::::::::::::.:.:.:.j   ',            !
:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. :. :. :.         ___ノ   ;

苻堅と苻法はそれぞれ兵士を数百人を連れて宮廷内へ進軍した。
苻堅の兵士は苻生の部屋へ乱入し、泥酔状態の苻生を捕らえて別室へ引き出した。
彼を皇帝の地位から廃して越王として殺した。




136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/28(日) 00:24:18.34 ID:
oq/DqDm80
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  俺が皇帝?それはない、ない。
        |      (__人__)     | 兄上が年長だから皇帝になるべきだお。
         \     ` ⌒´    ,/  俺よりもりっぱな皇帝になれるお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    私は側室の子ですが、やる夫は正室の子。
   /   ( ●)  (●)\  それに賢い。やる夫が皇帝になるべきです。
   i   ::::::    __´___   i
   ヽ、    `ー'´  /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ

苻堅は、帝位を苻法へ譲ろうとしたが…。

 



137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:28:48.53 ID:
oq/DqDm80

          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,   
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|   社稷(国家)は重大なことです
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//   その人選に誤りがあれば、
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \   他日、禍は諸君の身にも降りかかるのですよ。
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \  
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ 
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |  
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
.    /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
    /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ }::::::::::::::::\ :::::::: |
               苟氏(苻堅の母)

すると苻堅の母の苟氏が、苻堅を皇帝に就くように家臣達に対して発言し、
家臣達は皆、額を地面につけ拝みながら苻堅へ皇帝になるように求めた。




138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:33:07.06 ID:
oq/DqDm80
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   ………………。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    わかったお、みんな!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫が後を継ぐお!
  |     |r┬-|     |  でも皇帝の位は廃止するお。
  \      `ー'´     /

苻堅は皇帝号を撤廃し、大秦天王と称し即位した。まず手始めに苻生の寵臣達を誅殺した。
そして亡くなっている父の苻雄を文桓皇帝と追尊し、母の苟氏を皇太后、妃の苟氏を皇后とした。

※苟氏の苟は名前ではなく姓、母と妃はもちろん別人です。




141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:37:40.03 ID:
oq/DqDm80
                 ____
               /     \
             / ⌒   ⌒ \
            /   (●)  (●)  \   しかし天王を称するとは…
           |      __´___     |   私に遠慮してるのでしょうか?
           \      `ー'´     /   
            /          \     


苻法は、都督中外諸軍事・丞相・録尚書事・東海公とし、
諸王は皆、降爵して公とした。




142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:41:57.56 ID:
oq/DqDm80
|┃三..                         / ̄\
|┃                          |    .|
|┃                           \_/
|┃                             |
|┃                        X   .. __ │___          X
|┃                     /}  /. \     /,ヽ
|┃                 ×   / / /    __\   /  .ヽ、 . . ゜
|┃   ノ//               _ノ_,ム′   <(:::::) > <─‐ > ヽ、        ,
|┃三              _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ     ;
|┃        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ
|┃            ×x .   ぃ     .ノ                 .|     
|┃       . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
|┃  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
|┃   x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛ガラッ☆
|┃   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
|┃三  ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
|┃三    `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
|┃        ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
|┃      x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X

弟の苻融は陽平公とした。
彼は文学を好み、雄弁で記憶力に優れ、百人力で騎射が巧かった。
苻堅は彼を重んじ、国事は常に彼と共に話し合った。




146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:50:22.43 ID:
oq/DqDm80

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   わかった、陛下の力になるだろ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ  御意。
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ

王猛を中書侍郎、権翼を給事黄門侍郎に任命し共に国家機密に参与させた。
あと呂婆樓は司隸校尉に任命された。




148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 00:54:49.07 ID:
oq/DqDm80
苻堅が皇帝(天王)に就任してから数か月たったある日…。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      大変だ、陛下!
. |     (__人__)      東海公殿下(苻法)が暗殺された!!
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        

              ,. -─────────‐- .、:::::::::::.::::..:::::::::.:..::::::::::::::::::::::::::ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\.::.::::::..::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
           /                     \.:.::::::::::.::.::::::::::::::::::::::::::::::l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \::.::::::::::::::::::::::::__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \::::::::::::::r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \::::::::: ヽ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \:::::::.: \ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \::.::::::::.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ:::::: :: l! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ }::.:::.::::::
  |               |      |      |              |..::::::::l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐
  |               \__/\__/               |..:::::::l! _ ..イ }::__::.l! l! !_.::/  /:
  |                |       |               |: .:::::l! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -
  |                |r─‐┬──、|                |::..::::::l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //
  ヽ                |/   |    |              / ..::::::!_ /::| |::.7__ ..ィく_:/ // /:
    \              \      /             / : .::::::::::::;:::::::| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             / ..:..:.::.:.:::::;,;::.:::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i:: :.〈__/:::::::





150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:00:10.29 ID:
oq/DqDm80

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \  おそらく陛下の母上である苟太后陛下が首謀者だろ
       l⌒ヽ (>)(< )    .|  常識的に考えて・・・
        ヽ、 \(__人__)     |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   何故、兄上が死ななくてはいけないんだお・・・   
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      よりによって母上が犯人とは…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:04:39.49 ID:
oq/DqDm80
      / : : : : : : : : : : :/: : :| : : : : : : :/.::   | :| |: :|::         |: : : : : : : : : : : :l
.     / : : : : : : : : : : :/: : : :| : : l : : :/.::  │:| |: :|::        |: : :| : : : : : : : : l
    /: : :/ : : : : : : : /: : : : :| : : i : :/.::     ! :| |: :|::       |: : :| : : : : : : : : l
.    /: : ,イ : : : : : : : / : : :/: :| :._⊥/-─‐   ! :l .|: :| ──- ..   |:|: :l!: : :l : : : : : |
   /: :/ │: : : : l : : !: : : :|:,.イ´.: l/.::::::::::  /:/  |: :|:::::::::::::... `メ |: :|!: : :l : : : : : |
  ,' : ,′ | : : : : l : : |: : :.イ:/|: : :/-─<  /:/  |: :| >─‐--、`下y'| : : l: : : : : :|    
  │: |  | : : : : | : : |: : : :|:.:_,.ィ≠≦三ミ /'"   |: :l  彡三≧ェx |/ ヽ: : :l : : : : :|!
  │: |  | : : : : | : :│: : :l,イィ'::l|li|l|li|!:|      | /   |::l|il||i|li:ヾ;、 | : : :| : : : : i:!    
  │: l  l: :/: : :| : : l : : 〃 {:::::l|l|l|l|l|::|        j,′   |::l|l|l|l|l|::::}ヽゝ : : :l : : : :,ハ
  |: :,′ ∨: : : :l : : l : : : l: .∨:!!|l|ll!!::|             |:::!l!|l|l!!::/ /} : : /: : : :/ : :l   
  |: ′  ∧ : : : |∨ l: : : :|: :',∨:::::::::::j_           {::::::::::::::/ // : :/| : : :/ :| : l
  i,′  / ヽ : : | ∨ : : : |!.:ハ>=≦三三       三≧==<. //: : /: | : :/ : :| : |   
    /   | \| : ∨ : : ハ : :{三三三三    三:.  三三三三ムイ: : :| :/ : : :| : |
         | : |: : : :|\: {\乂三三三    i!三三三三三三三/ :| : : :|/ : : : :| : |
         | : |: : : :| : :ヽ\  ̄        _Ξ三三三三三,/| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :|` |lヽ、        ´ ̄` 三三三三:,イ: :| : |: : : : | : : : :| : |
          | : | : : : |: : : :| : |l |: |li:..、      三三三三才il| :l : :| : |: : : : | : : : :| : |

「苻法は年長と言う事だけでなく賢明な人物で衆心を得ている。
このまま生かしておいては、後々の憂いとなるのではないか?」

太后の苟氏は宣明臺に赴いた際、苻法の邸宅の門前に車馬が集まっていたのを見た。
これを見た苟氏は苻堅の禍になると思い、李威と共謀して苻法を暗殺した。




154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:09:31.29 ID:
oq/DqDm80

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \   
             /      ―――            ――― \   
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |  
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 /   
        \       `¨                           / 

苻法の死を聞くと、遺体の安置されている東堂に駆けつけ、
苻法に最後の別れを告げると、慟哭の余り吐血した。諡号を「獻哀公」とした。
そして、苻法の子の苻陽に東海公を継承させ、苻敷を清河公に封じた。




156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:10:57.52 ID:
EhiYTlVy0
ドロドロだなw




157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:14:12.65 ID:
oq/DqDm80
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   兄上の為にもいい国にするお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

君主になった苻堅は官職を統廃合し絶世(家督が断絶した家)を再興させた。
また神祇を祭り、農耕と養蚕を課し、学校を設立した。
鰥寡や一人身の老人で生活が行き詰まっている者に穀物と絹を援助した。
優秀な者を登用すべく各所に優秀な者がいたら報告するよう命じた。

※鰥寡(かんか):妻のない夫(鰥)、夫のない妻(寡)


                第1話「転機」 END




160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:16:43.99 ID:
spSOlllH0

ほお…五胡十六国とはまた渋い時代をとりあげるな




161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:17:28.78 ID:
oq/DqDm80

ありがとうございます。第1話は終了です。350年~357年の間の出来事です。

あと主な登場人物の名前の読み方は苻堅(ふけん)、王猛(おうもう)、苻融(ふゆう)、
慕容儁(ぼようしゅん)、慕容恪(ぼようかく)、桓温(かんおん)、冉閔(ぜんびん)です。
それでは第2話を始めます。




163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:22:04.30 ID:
oq/DqDm80
第2話「真赤な誓い」

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。    なにはともあれ一国の君主になったから
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +  景略(王猛)、周りの国の資料をまとめてくれお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \     あとマクロスFは面白かったけど
  |     |r┬-|     |    やる夫的には女3の三角関係のほうが良かったお。
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |百 | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| 合|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_ |_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  ………。
  |     ` ⌒ノ      
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:27:14.51 ID:
oq/DqDm80

      / ̄ ̄\   一国の君主ならちゃんと服を着るだろう、常識的に考えて。
    /ノ( _ノ  \  それとSFアニメで女3の三角関係といえば「BLUE DROP」がある。
    | ⌒(( ●)(●)   あと周辺の国の資料の編集については了解した。
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・  わかったお…
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’  資料期待しとくお…
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ここで、苻堅が皇帝(天王)に就任したころ(357年頃)の
 |    ( ●)(●)    中国および周辺の国を整理してみる。
. |     (__人__)   それと登場機会のない君主はほかのAAにしている。
  |     ` ⌒´ノ    あと文字だけじゃ分かりづらいので地図も用意しておく。
.  |         }     (352年の地図だから所どころ違う部分があるが…)
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ 
   /    く  

China352KZ50.jpg



166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:31:59.93 ID:
oq/DqDm80

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\   とりあえずこれで殺される心配はないお。
   /  ( ●)  (●) \  これからは民の為の政治を行うお。
   |    (___人___)    | 
    \__ `ー ' __/    
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

前秦
君主:苻堅(やる夫)
民族:テイ族
領土:陝西省、甘粛省の一部
主な家臣:苻融、王猛、権翼、羌
苻法を暗殺し、苻堅が大秦天王と称し第3代皇帝に即位。

※領土はおおまかにしか表記してないので…。あと現在の行政区画で表記。



169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:37:28.84 ID:
oq/DqDm80
             ,.―-- ..,,_
           ノヽ'- 、    `,'ー‐.、
        , -‐'ー'    ,.....,,  /    ',
        r' ,  ,  '´  /`ヽ./ヽ,  `ヽ、
        '、'.r' /, ,   /, ,.、!_./ヾ,  ,ヽi.!
        ノ ,イ.! i   /,イ.ィ/  ./  ゝ/ !'
        〈  rヾ  ! ;'!、!'リ!'`ー/  _,/.! i ,ヽ
        i、  ! i,  ',.l',   く'_,、 r'_,,ノ_,ノ/リ'i  やる夫、君の理想は好きだったんだがね…
        ノ,'  ゝ'  .!i'i. ,、    !'ー/ ./     だが、世界はやる夫のように優しくは無い!
       く ヽ 、 !i  ノノヽ! `' -.、!' i 、',
       く.,-'ヾ,ヾ、 i、  -‐‐,イi.V i .!'
       ,. ィ'ヽ,.ヾ.、_',. ヾヽ, _ノ、__.! i ! i
    ,. -'"  ,!  `ヾー_'、 ノ‐'´!!    ̄ "''ー- 、_
,.. -‐'"    /       /i'、i'ヽ.,'.!     _,,..- /

前燕
君主:慕容儁(烈祖景昭帝)
民族:鮮卑族慕容部
領土:河北省、山東省、山西省、遼寧省
主な家臣:慕容恪、慕容垂、慕容評
現在、東晋と敵対中。




170以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:42:06.94 ID:
oq/DqDm80
:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy

前涼
君主:張玄セイ
民族:漢族
領土:甘粛省の一部(河西回廊)
主な家臣:張天錫
355年に先代の君主である伯父の張祚が殺されると張玄セイが擁立。
しかし張玄セイが幼いため叔父である張天錫が補佐していた。




171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 01:47:27.50 ID:
oq/DqDm80
ヾヾ;; *ヾヾ:;;* ;;ヾヾヾ;;: ヾ     |
*:: ;ヾ:: ::ヾゞ *;; ヾヾヾ :;;.ヾ     |
ヾ: ::;;*:;:; ヾ;;;:: ヾ;;;:ヾヽ         |
ヾ ノ; /ノヾ;;ヾ ;;;: ;ヾ         |
ヾ Y /*ヾ;ヾ 个个个个个个个个个
  |::*ヾヾ   | | |. | | | .| | | .|
;;  |=============》
 ; :| ≡≡∥≡≡∥≡≡∥≡≡∥
;  :| __∥__∥__∥__∥
 ;; |  i; ;:i    iil   . . ,,:;;           (;;;;::)
 ;: | ___ ;;,, ; (;;:);;;);;___);;;(;;__)        (;;;;::;  )
 :: |/+  人   (;: )        (;;__) w (;;;::  ) //
  .ヾ人>' _')>  (;:__)ヾヾ_ ヾ(;;:_)     ヾノノ (;;; )
  |ノ 。*yヽ     (;;_)(:;__ヽ(;;;__)  i ;..,  /ソ(;;;:::: )
  (:)ヽ_/ヽ|  ヾii              /;;|
   |__.|_| i;;:,, ,,  l   ;.,,,    i    i ;;:w,w,

東晋
君主:司馬タン(穆帝)
民族:漢族
領土:江蘇省、安徽省、浙江省、河南省(洛陽)、湖北省、湖南省、貴州省、四川省
    福建省、広東省、北ベトナム
主な家臣:司馬、桓温、桓沖、希超
344年、穆帝はわずか2歳で即位。このため母親や重臣が政務を担ったが、
やがて実権は荊州に勢力を持つ桓温に牛耳られることとなった。




172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:00:11.00 ID:
oq/DqDm80
           ,.-──- 、
          /        `ヽ、
          /           \
        〃  l.:l  //.l .lヘヘ:l:.1. il ヽ
       〃 , , l:.l //l l:l :lミノ1l:.1. !l l !   
      /./ //l l:.l/l/⊥l」l:l  l l: l.:.l:l ! .l
       l/l/l/ :l l:.ト、ト、lヽl リ  lノ十从l ∧   石虎のちょっといい話を…。
       l l:.:.:.l∧! ,r==ミ  / 二 Vl l/   俺が後趙で人質になってる時、弟の拓跋孤が
       l l:入い       ヽ⌒ /ノノ    人質となることを申し出て返還を追った。
       N/ l∧         /  /      石虎は拓跋孤の気概に感心し二人とも返還してくれた。
          .l/l ∧   r-- ァ /      
         l/!. ヽ   `ニ´/    
           r┴- 、`ーrrrく   
      _ _」    |\ l ̄`7  
  ,. ィ´.:.:.:.:l `ヽ    ̄l l /_ 
 ´  .l.:.:.:.:.:.:l   \  l/ んT.:.`ヽ、 
    l.:.:.:.:.:.:.l     -孑'´ l.:.:.:.:.:.:.i\  
        拓跋什翼ケン


君主:拓跋什翼ケン
民族:鮮卑族拓跋部
領土:内モンゴル中部から山西省北端
主な家臣:燕鳳
拓跋什翼ケンはかつて人質として後趙で暮らして漢族の文化に触れたことがあり、
代王の位につくと、燕鳳らと協力して漢風の制度を取り入れて国家形態を整えた。
なお五胡十六国以外の国である。




173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:06:23.59 ID:
oq/DqDm80
   ⊂⊃                                        ⊂⊃
            ⊂⊃
                       ./!''^゙'┐
                      ,/.'l.  .゙'┐     ⊂⊃
                 ,、....,/⌒′ ′  .\r
 -‐'^゙^'''ーv、..._,,、、.._  __   ,/ .ノ′    ,、     .)、               ,,rーv.,,,___,,,,,,,,_
      ‐''^′   ̄ ̄^'''''ト      _ノ      'v.,_      _,、、、、、ノ''^^^'″     .⌒
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/ }     /¨「        .リhz:;r--,,,,ノ、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬ノ、.「゙「|'ー、  `゙'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;゙=、rミ, .ノi,      ¨'‐;:::::::::::::::::::::丿
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: ,|.i7″         .゙'''‐z,/′
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|>゙              \_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 ─ー¬冖¬ー--、、- v、........,.,、、v--'''^ ̄ -、、- v、... v--'''′

仇池
君主:楊俊
民族:テイ族
領土:甘粛省隴南市(武都、陰平の2郡)
楊俊が先代の楊國を殺して即位。楊國の息子の楊安は前秦へ亡命した。
この国も五胡十六国以外の国である。




175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:10:54.04 ID:
oq/DqDm80
                  ____
                 │≡≡≡ll│
      ______    ヽTTTTTヽ|
     ||//  .|    ∥  彡 ̄ ̄ ̄~
     ||/   |     彡   彡 ソヨソヨ
     ||    .|       彡
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
      _,,..,,,,_  ゲプ
  _  / ,' 3  `ヽーっ_
 │   l   ⊃ ⌒_つ │
 ( ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ )
 .⊥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⊥
      碎奚

吐谷渾
君主:碎奚
民族:鮮卑族慕容部
領土:青海省青海湖地域
遼西(遼寧省)の鮮卑族慕容部から分かれた部族が建てた国。
ちなみに建国者の吐谷渾は慕容カイの兄にあたり、前燕の皇族とは親戚の関係である。




177以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:16:15.05 ID:
oq/DqDm80
          \                /
           \             /
             \  ∧∧∧∧  /
.              <    ウ >
               <    リ >
               < 予 .し >
               <    か >
 ─────────< .感 い  >──────────
               <    な  >
               < !!!! い  >
               /∨∨∨∨\
              /*  ,∧酋∧  \
            /.  \<;‘Д‘>   \
           /     (つ O)       \
         /       ,/   ノ        \
                し―-J 
               故国原王

高句麗
君主:故国原王
民族:扶余系民族
領土:満州南部、朝鮮半島北部
355年に前燕から〈征東将軍・営州刺史・楽浪公・高句麗王〉に冊封された。
なお高句麗人は現代の朝鮮民族とはあまり関係ない。(主流は新羅人)




179以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:21:38.72 ID:
oq/DqDm80
おまけ

ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄

倭国
君主:仁徳天皇
民族:大和民族
領土:西日本
この時代、中国の史書には日本に関する記事がまったく載ってなく、
空白の4世紀、謎の4世紀などと呼んでいる。

仁徳天皇は河内平野における水害を防ぎ、また開発を行うため、
難波の堀江の開削と茨田堤(大阪府寝屋川市付近)の築造を行った。
これが日本最初の大規模土木事業だったとされる。




180以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:25:54.63 ID:
DwgYOE/l0
歴史書の中に日本(or倭)が出てきた一番古い記録ってなんだっけ?

>>180
wikiで調べてみたら漢書、論衡が最初みたいですね。



181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:26:46.20 ID:
oq/DqDm80


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     景略、ありがとうだお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    それにまだ国内がガタガタな状態だし
    |    (⌒)|r┬-|     |    資料を見る限り、内政を重視したほうが良さそうだお
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   まあ、洛陽は占領できるかもしれないが、
. |     (__人__)   占領した場合は慕容恪と対峙するからな。
  |     ` ⌒´ノ   正直今の俺たちじゃキツいだろ、常識的に考えて。
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/28(日) 02:32:01.91 ID:
oq/DqDm80
苻堅は漢族である王猛をかなり重く用いて内政に力を入れていた。ところが…。

  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  俺は先帝と共に事業を興したが、
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  終に権力を預かる事は無かった。
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   しかし王猛は汗も流さずに、
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \  なぜ大任を任されたのだ?
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_  俺が耕して貴様が食うのか!
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /  
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\
               樊世

            / ̄ ̄\
          / _ノ   ヽ_\
          |  (●)(●) |  宰相になりたいのであれば、自分が畑を耕せ
          |.  (__人__)  |  
          |  ` ⌒´   ノ
 r‐、         ヽ       /仆、
 } ,! _        |:ヽ      /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\    ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"




185以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:37:14.14 ID:
oq/DqDm80
        l      /    ヽ    /   ヽ \
       /     / l    ヽ /      |  \        お
| こ そ 〉 //  l_ , ‐、   ∨ i l  | |    \   括  前
| の う |/ l ,-、,/レ‐r、ヽ  |   /`K ,-、 <   付  の
| 世 で   / | l``i { ヽヽ l | / , '/',` //`|_/   け  首
| に も    |> ヽl´、i '_   。`、llィ'。´ _/ /,) /\    て   を
| い し   |`/\ヽ'_i ,.,.,.⌒´)_ `_⌒  /__/l  \   や   長
| ら な   |/ / l´,.-― 、l`ー一'_冫 /l l |   /   る   安
| れ け   \ ', /  /`7-、二´、,.| /// |   /    わ   城
っ ん り   lT´ {  /  /  ト、 |::| /// /  /    !!!!!  門
!!!! わ ゃ  l´ ヽ、 > ー    ,/ |ニ.ノ-' / / _      に
          i``` 、/ }    ',,,..'  |-'´,- '´     ̄/ ヽ∧  ____
        \/ ' \_  `´ノ7l´      /    // ヽ l ヽ
       / ̄ |      ̄ ̄/ ノ L___/      ★  U  |
      /   ヽ      /`ー´     /l                 |

王猛は穏やかに返したがこれに樊世は激怒した。
樊世はテイ族の豪族出身でこれまで功績を上げてたが、漢民族の王猛の事が気に食わなかった。




187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:42:26.73 ID:
oq/DqDm80
この事を王猛が苻堅に告げると、苻堅は怒って

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  必ずあのロートルを殺してやるお!
  /    (__人__)   \ その後、官僚たちを引き締めるか…
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


その時、樊世が入ってきたが、また王猛と言い争いになり、ついに…

           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、  
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ  M字ハゲ、いい加減にしろお!
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|   
      /( ・)三(・) //         .ヽ ゙、 ;|  お前最近増長し過ぎだお、
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|  もう我慢の限界だお……
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/ 
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/   だから、首を刎ねるように命ずる!!
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒)




188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:47:34.07 ID:
oq/DqDm80
   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/  テイ族の超エリートである俺より、
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ   たかが漢族である王猛を選ぶだと…
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::

諸テイ族は、樊世が処刑されたことについて
錯綜とした情報から事の成り行きを知ると、王猛に非があると抗議していた。
苻堅は、この行動に苛立ちが日に日に増して行くのに対して、
無視を決め込んだり、怒りを露わにしたりした。時には、鞭打ちに処された者も出た。
この様子を見ていた権翼は…




193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 02:59:12.42 ID:
oq/DqDm80
       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\ 
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::| 陛下は度量の大きく、他者を抜き出ています。
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/! 功績があれば誉め、過ちがあれば許してました。
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ//// ですから他人を見下げる・軽んじる癖が
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|  あれば取り除くべきでしょう。
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   怒ったり無視したのは、
  |    mj |ー'´      |  やる夫の過ちであったお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

と笑った。この一件以来、テイ族達は、王猛をよりいっそう恐れるようになった。




195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:00:23.77 ID:
oq/DqDm80
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> あんたの国、見込みがありそうだし
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    臣下になってもいいわ。
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '
                  劉衛辰

360年、匈奴鉄弗部・左賢王の劉衛辰が、苻堅に使者を立て帰順を願い出てた。
内地に田を分け与えてくれるよう請願すると、苻堅はこの請願を聞き入れた。

※左賢王は単于(酋長)の次にあたる位。あと劉衛辰の本拠地は内モンゴルのオルドス。




197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:05:34.97 ID:
oq/DqDm80
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 匈奴は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
          賈擁の兵士

       ____      
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    まったく何してくれるんだお…!
  /    (__人__)   \  異民族を手なずけようとしてるのに。
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

しかし、前秦の賈擁が劉衛辰の領地に兵を派遣して略奪した。これを聞いて苻堅は激怒した。




199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:07:40.76 ID:
DwgYOE/l0
しかし大陸の歴代王朝ってつくづく多民族との問題抱えてるのなw




200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:10:44.11 ID:
oq/DqDm80
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    とりあえず主犯は処分しといたお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   あと略奪したものは返すお
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
                __
           ,  '´ ̄´:.:.:.‐-:.`ヽ
          /:, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ:.:ヽ:.:>-、
         /:/,. '´ ̄ ̄ ̄`ヾ、:.:.:<\\
.     __/: //: :.:.:.:.:.:.:.: |:.:.ヽ:.:.:.!:.:.:.:.ヽ \_>
     / /:.:.:/ !:.|:.:l:.;.: . :`ト‐-ト、:l:.:.:.!:.:.:トイ \
     y'/:.:/:.:.{: :!:.|>イ\.:.:.:ト、:\:.:.:}:.:.:.!:.:.| |:.\ ,>
   /7{:.::l:.:!:.l斗1、_\ \| \|ヽ|.:.:.:!:.:.}_|:.:.:} Y  やる夫殿、ありがとう!
.   </>∧:.い:.い〈.:ミ     ≠⌒ト:.:.:!:/:.:.:ト、|   これからはあんたに貢物を送るわ!
    // ∧:` r、\ 込ツ  ,      |:.:.:イ:./:八
  /://_/:.:l:\l、!、:.:ヽ、   r==ァ  /:ィ:.:l/ >-、
  |/   ゙小:.:.ト| ト、:.:ト> .,_ー‐' イ/ l/ / /`ヽ
       い、| !.l r、:.\  |._ 「  |{  / /   ト `ヽ`ヽ
         | !.リl |\:.ゝ |=ミニニ.|. / /       }  |\
         |. ^  ト | l |     !/./    __,.≦ /  ,ノ   〉
         r{   ノ∧\\   ///    / >l>'  /"  /
       //`ー-='〉∧ \\_/ /    / イTl ̄ ̄   /

賈擁を降格させると、劉衛辰のもとへ使者を派遣して略奪品を返還した。
劉衛辰は万里の長城の内側にへ移住し、前秦への貢ぎ物を欠かさなくなった。




201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:15:50.75 ID:
oq/DqDm80

            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \      さすがにこれ以上領内に入れるのは反対だ。
         /  ::\:::/::  \    北の異民族は昔から中原を荒らしている。
        /  .<●>::::::<●>  \   今、これらを領内に住ますのは弱みを見せる事になる。
        |    (__人__)     |   隙を窺い、北の辺境で害を為そうとするだろう。
        \    ` ⌒´    /   異民族は万里の長城の外側に移すべきだ。
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/ u   (─)  (─ /;;/    わかったお…。
|       (__人__) l;;,´   烏丸とか鮮卑は長城の外側に住まわすお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

他の北の異民族も苻堅に帰順した。苻堅は初めは万里の長城の内側に住まわせようとしたが、
苻融が反対したので苻堅はこれに従った。




202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:17:09.93 ID:
DwgYOE/l0
万里の長城ってこの時どの位まで出来てたんだっけ?

>>202
南北朝の北魏が前漢が作った長城より南よりの現在の線で作ってるみたいだね。




203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:21:13.02 ID:
oq/DqDm80

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   庶民を拉致した揚句に奴隷にするのは許さないお!
     |       (__人__)   |   今すぐに元の村に帰してくるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

翌年、劉衛辰は前秦の辺域で略奪し、五十余世帯の男女を奴隷として前秦へ献上した。
苻堅は怒って劉衛辰を叱責し、略奪した奴隷を元の村へ帰させた。




204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:23:10.86 ID:
k6LtgeAB0
マイナーな前仇池とかまでちゃんと押さえてるのか……。

東方選書の五胡十六国で初めて知ったよ、仇池。

>>204
仇池は一応登場予定なので載せました。




208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:35:24.40 ID:
k6LtgeAB0
>>205
マジか、登場するんだ。さんきゅ。

娶ったのが前年ってことは、この時期は劉衛辰はどっちにも媚びてた感じ?

>>208
ごめんなさい。参考にした資料にはそこまでは書いてなかった。




205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:26:26.45 ID:
oq/DqDm80

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  まったく何様よ!せっかく献上したのに!
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|  まあいいわ、前秦以外にも国はあるから。
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

これによって、劉衛辰は前秦を造反し代へ臣従した。
※劉衛辰は前年、代の拓跋什翼ケンの妻の埋葬の弔問を機に什翼ケンの娘を妻に迎え入れた。



206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:30:50.53 ID:
DwgYOE/l0
>>205
美姫とかなら分かるが、拉致した庶民を奴隷として献上したのを断られて反逆って…w

>>206
個人的に石虎や劉衛辰の息子ほど有名ではないがかなりのDQNだと思うw




207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:31:36.26 ID:
oq/DqDm80

        {生かせ!ヒヤリ・ハット体験 by 苻堅}

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                            |
       |                            |
       |     易経 小テスト            |
       |         25点以下、ジョジョ立ち  |  ∧∧
       | 10:15まで                  | (д@,)
       |_____{工}________________| (l y l)
                  [_] [_]            |  |
                                  し`J

    ∧∧       ∧∧       ∧∧        ∧∧
   (   ,,゚)_   (;;;;;;;;;;)_    (;;;;;;;;;)_     (;;;;;;;;)_
   (   っi /!   (;;;;;;;っo/!   (;;;;;φ /!    (;;;;;;;;;) /!
   l二二l三/i  l二二l三/i   l二二l三/i    l二二l三/i
   || し || ii   || し || ii    || し || ii      || し || ii

同じ年、苻堅は、学官(教授・教師)を各地に配置しようと、
郡の国学生で一経(五経の中のどれか)に精通した者を召し出し、この任に当たらせた。
そして、家臣の子供や孫に学問を学ばせた。





209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:36:49.47 ID:
oq/DqDm80

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ頑張ってくれた。
    |    (__人__)     |      褒美としてオプーナを買う権利をやる。
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / オプーナ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄オプーナ/|  ̄|__」/_オプーナ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/オプーナ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ オプーナ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

通儒(儒学に通じる)、才堪幹事(才が幹事の任に堪え得る)、清修廉直(正直な者)、
孝悌力田(親孝行で兄によくしたがう農民の者)の者には、その全てを表彰した。
この事によって、人民は勧励され、多士(すぐれた人物)であると言った。




210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:41:58.68 ID:
oq/DqDm80

            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  
.          |     (__人__)  盗賊がゴミのようだろ、常識的に考えて。
           |     ` ⌒´ノ  
.           |         }   
.           ヽ        }   どどどど!!!
            ヽ     ノ            
           /     ""'''ヽ  | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

そして盗賊は鳴りを潜め、これを好機と盗賊を根絶した。
これによって田畑が改修され、また新たに開墾されたため財貨は充分に満たされた。
そして、制度や法律が完備されるに至った。



212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:47:21.35 ID:
oq/DqDm80
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \   ここについてどう思うかお?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

苻堅自ら太学(大学)に行き、学生の経義の優劣を評価した。
五経を博士に問い詰めて見たが、博士の多くが答える事が出来ずにいた。
そこで苻堅は博士の王寔に質問して見た。

※博士:日本や中国の朝廷などで、学術研究などの分野で仕えた文官の職名




214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 03:55:24.38 ID:
VS1Eru5q0
こんな興味深いスレが規制されているとは…
支援します!作者さん頑張ってください。

>>214
ありがとうございます。そう言って貰えるとうれしいですw




215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:00:14.20 ID:
oq/DqDm80

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      俺は太学に行っていろいろと論じて自分に厳しくしてきたお。
/    (●)  (●) \     早いところ儒教の教えを実現させないといけないお
|       (__人__)    | ))  武帝や光武帝は教えを実現させることができたのに…
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)
            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l  前趙、後趙が華北を支配して以来、
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l  国土は荒れて学問も廃れてしもたんや。
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ| せやけど陛下は乱世を収めて国土を再興させ、
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l|  教育を普及させてきたんや。
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |   ぶっちゃけ陛下は武帝や光武帝より上や。
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
                王寔

※武帝は前漢の皇帝、光武帝は後漢の初代皇帝。




216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:05:26.85 ID:
oq/DqDm80
    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\   がんばって勉強するお♪
 |:::::::::::::::||●) (●) \  
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

苻堅はこれ以後、毎月一度太学に行き諸生・博士と経書を論じた。



217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:10:57.96 ID:
oq/DqDm80
             ____
         ,. -‐''"´     ` 丶 、
       ,. '´              ヽ
     /                 ヽ
.    /            | 、 |    ヽ
.    /       /  l   ! /! ll  |   l
    l ,   !   l| l',  ll  /l/,.l ハ /   l
    l,l   ', /-!lミ、 ハ. /"l゙〃リテォ !   !',
    lハ ト, ト,ヽlィTテハ! `  __ゞシ ! /  l !'、    すまないが、洛陽を取り戻してくれないか
    ′リ ヽ'、`トゝゞシ  .:;       /,イ  ! ! ヽ、
       T ヽ    :::、      ´ l  ハ ! 、_ヽ、_
       / !  ヽ    ,:::.,,,    ,ィ  / リ  \
     /ィ lハ  ',丶、  -   / l , / 、ヾ‐-- ゝ
     "´/  ∧ト、ヽl _Tr、_,.ィ´  /イ/ト、 ',ヾ'、
     /,.-'´_/'!-ヾ'、´::'、 `l!    lイ::`ヾ'、 ヽ
    '"´ /´:::::::::::::::::::::::::}  l!     /:::::::::::::`ヾ、_
      /::::::::::::::::::::::::::::/ |   /::::::::::::::::::::::::::
      l::::::::::::::::::::::::::/  /   /:::::::::::::::::::::::::::::
              慕容イ

365年、前燕の慕容イは、太宰(宰相)の慕容恪に洛陽の攻略を命じた。

350年、慕容儁(烈祖)の三男として生まれる。兄がいたが早世したため皇太子に指名された。
そして360年、父の死去により即位して第4代皇帝となる。
慕容儁は晩年、慕容イの若さと力量を案じていたという。
ちなみに357年、都をギョウ(河北省邯鄲市臨ショウ県)に遷都した。




218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:16:18.80 ID:
oq/DqDm80
         ./ /  /       、    、   \
        / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
         | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
         | l  | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |
         | |   |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨ 陛下、分かりました。
         | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./    今から洛陽を攻略してきます。
         | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/
       ./ /|  lヘ、    __ _    ハ |        ,.'';
      / / :|   | }\      /|   |       ;' !
     ./ //|   ∨ \> 、- イ |、|   |      ! i      _
    //  ∧  ∨\\ ニ/| :|:: |   |\   ,x '' ' 、 ,.. -'´ ,.'
   /_,/:::∧  ∨/ ∧∧l !:::|   |::::::ハ;'  /    ',.. - '′
    |:::::::::::::\:::::|   ∨ /〈∧〉l ∨  / :::::! i,   x  /  !
  /:!:::::::::::::::::::ゝ|    |\__,j  |  /:::::>‐ァ' 、.  _ ,. '___
 ./ |::::::::::::::::::::| | / ∧ ∨   |. イ / 彡ニニ{      _ ,. '
 ′/l:::::::::::::::::: | ∨レ' ∧. ∨ / .∧/ ノ ニシ    ,x「|
 |   |:::::::::::::::::::| ∧  /  \V / \ { /      f「} V

ちなみに慕容儁は臨終時に慕容恪に帝位を譲ろうとしたが
慕容恪はその申し出を断り、自分が補佐役にまわることを宣言した。




221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:21:29.27 ID:
oq/DqDm80
          |:::::::    |
           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、   兵士募集中!
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!                 /
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _   /
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、/
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´ /
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´          /
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ             /
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´                `丶、
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|                    `丶、
    ./:o:, ';;l;;;;!       l  l      ヽ:::.:::!
              沈勁

慕容恪は洛陽まで進軍したが、洛陽を守る陳佑のもとには僅か二千の兵力しかなかった。
そんな中、東晋の将である沈勁は自ら志願して陳祐の副将となり、兵士を募り千人ぐらい集めた。




223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:26:38.02 ID:
oq/DqDm80
                  ト、
            ____   ヽヽ、
             ̄>::::::`:...ーゝ::\
          _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
          >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
          :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
            :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
                ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
             ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、 ぎりぎりのところで助かった…
               l      ,|i::ハ:!  これで…
              ヽ.  ` ‐フl:/  `
              ::::::::\\_,. '´
          ::::::`::::、:/  \
         ::::::::::::::::::\エヽ/
         ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
          :::::::::::::::::::::::/  /
           ::::::::::::::::::ハ ハ
             ::::::::/6l/:::::!

話は遡るが、沈勁の父である沈充は王敦の一族に逆らい、
敗北したため反逆罪に問われて殺害された。
沈勁は連座して殺されかけたが、同郷の人に匿われて事なきを得た。
後年ついに王敦の残党を殺し、仇を討った。

※王敦は王導の従兄で王導と共に東晋を建国した。のちに王敦の乱を起こす。




226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:32:01.58 ID:
oq/DqDm80
゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"  ゙"''  
''"  "゙" ゙"  ゙"''   _____ ゙"゙''"
 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "   「必ず父の汚名を返上することを誓う!」
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l:         |      
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:         |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l          |、wW"゙"      
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''"
゙"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙"


沈勁は幼少のことから気風がよかったが、
父が理不尽に殺された事を悲しんで王敦を恨み続け、
自らが功績を立てて父の汚名を晴らそうと思った。
しかし大逆人の息子なので三十を過ぎても仕官できなかった。




229以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:37:20.37 ID:
oq/DqDm80
            ,、、、、.__
       ,.....,_  ./. 、, ---  ̄ ̄\  ,.、、、,
     ,/--、,ヽ<   `-、,_ _、-'´  'y ' ,r‐‐ヾ,
     /'´   \\         ,/ /   .ヽ
    ./      ヽ.ヽ       //      .':,
   /        .':, ',      ././        .',
  ./   、、、,    い,     /./     ,、-'   .i
   `''' ‐- 、,_`ヽ 、、  .い{}ニ{}ニl//  〃 /     l
        `'kz.、ヽ、 い  ././ 彡' _,,、zt‐''''`` ̄
         l \``'‐、i,ヽ、ノ,ノ,...- ' , -'´l   もし沈勁が仕官することが出来れば、
         .',ヽ .\::::::`- '´::::、- '   l'   見識を備えた人物は喜び、
          ,l ヽ, `zゝ- '`´  /  l    民衆も彼の義につくというもの
         (` i ,_ ヽ, .{ {.○'  / ,rz .i'‐、  彼の父は罪人だがどうにかならないか?
        ,./ ヽ`'‐ヽ>)   ,、- ' / い└、
       ,/, -、_`ヽ、 (.{ ○'  ./ //  \,
     ,r '´ ヽ,_ヽニ‐、 //,-、_  //,r='"   `ヽ,
  ,、-'`´     .`''‐  ヽ,'ゝ='、´''´ `        `ヽ,
             王胡之

呉興太守の王胡之が司州刺史となった時、沈勁が有能であると朝廷に上奏し、
彼の仕官禁止を解いて私の家臣に加えることを請願した。
朝廷はこれを許したが王胡之が病に伏したため結局出仕できなかった。
そして今回、沈勁は陳祐に自ら志願して冠軍長史に任命された。





230以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:42:28.35 ID:
oq/DqDm80
                       、   ,. -/
                    ___jヽ/ ∠___
                    ̄¨>   く      <¨ ̄
                   /   ┌ '        \
                  /-ァ  !l  i l i  ヽヽ ̄`
                ヽ- 、/ /! トlム ㏍zK!.i l l !
   `丶、- 、__        `ヽl/! l朮拔 |:存ラ| l トN   寡兵でも弱点を突けば勝てる!
      `丶::::::::´"''- 、____ リ八ト:::::::}!:::::::::ハ比L _
          `丶、::::::::ー- ''"´ ̄了Yヽ、冖} ̄`ヽ::::::::..`!
            `丶、:::::::::::::::::::::::::ハ::i`^コT「8=/‐''⌒ヽ!
               `' ;‐::::::::::::::::::ヽ`7:)X(::ー‐'_,. - ''"⌒)_
                /.....ー-‐----/{8=\___:::::::::/L/{_
     _,,. - - -─ '..::::::::::::::::::_,=ニ二二(^Lr‐-'^Tト-'´ ̄`ヽへ
        ̄ ̄´" '' ----;--''"::l|:::::::::⊂ー'′ヽ:::8=::l l`ヽ、_:::::::::::::::)
                 /:::_,.-::::/'l::::::::::::{ IIIIl= i}::::::::::l l>-、__/^
             _j´ ̄/ ̄/  !::::::::::::`:rー‐'リ::8=:::リ ̄´
           _/::::::::::::::::/   !::i::::::::::::l::::::::::: ̄丁^
          /:::::::::::_,r~'     j::、\:::::/8=/:::/::{
      __/:::::_,.-:'/      rく::::\::Y::/-‐':::⊥、
      」ヽ':- '"..:::/        /::/}::::ー:::!:(=‐-::::ト、:::ヘ

いざ会戦となるや陳祐を補佐して戦い、しばしば寡をもって衆を撃ち奮戦した。




233以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:47:42.50 ID:
oq/DqDm80
          _、-、)\}\/Lノ{_,.ィ
        _、‐`           └z_
       _,>              <,_
     _〉                 <,_
     >  //  /  l  l    l  l    <
     >  //  / / l  lヽ ,ィ  l  lト ヾ、
     フノ// V、_/l  ハ  l/l‐l、  l  lト N
     フノ//  /l-/_j、/ V l─,、‐ト、 l  lトN!
     7//  / l/´ol/ ! ヽ!-`’-lハ ト、Vヽ   許昌へ救援を求めに行く
     /イ /! / ー‐l  i   ////ヽ{! /`   (って言うか絶対に負けるだろ)
       ! 八l! /// {|        /X 
      ノ'   ヽ     `    U  /「
             \   r ー‐ 、   / l
            \   ̄ ̄´ /   !- 、
                ヽ、  //  /:.:.:.:}
               / | ̄ / /:.:.:.:.:.:ハ
            /:.:/}/  /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ
          /:.:.:.:./、   /.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:\
           ∠:.:.:.:.:.:.:i  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ
                 陳佑

沈勁が奮戦するも、やがて洛陽は孤立したまま兵糧が底を尽き始めた。
守りきれないと見切りをつけた陳佑は言い訳して、大軍を率いて東へ向かった。




236以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 04:59:56.04 ID:
oq/DqDm80
                      _, /
                 _,. - ' ´/
              _,. - ' ::::::::::∠... --‐;─
       ___ <<::::::::::::/:::::::::::::::::/
       `丶、:::::::`丶>>::ー::::::::::::一'―- .,_ 
           ,>:r'r‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、 
        ,..:':´/::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::\::::\::::::ヽ‐―一
     _,...':´:::::::/:::/!:::::ヽ!:::::ヽ:::ヽ  ::::..ヽ:::::ヽ:::::::\    俺は死に場所を探していたのだ。
       ̄ ̄/::::/ l  |ヽ!::::::ヽ::::ヽ:::..  ヽ  ヽ::::::: \   ようやく見つけた!
        /:::::/ .::!:‐‐ト、!、!::::::ヽ:::::ト、,.--ヽ::::::ヽ::::::::::\ (これで父の名誉が回復できる…)
          /:, イ.::::::l::::::|==l:ト、!::::::ト:::レ/=、::::::ヽ::::::ヽ‐ ::,_:\ 
       / '  i::::::,イl:::::ト`ニ!「`ヽ!::|ハ〈`ニ゙へ:::: ト:::::::ヽ    ̄\
         j::::∧`i::::|   !  |ヽ{ ヽ   ト、レ'`\|
          !::/  Tヽ|      } ヽ _,. - '" ̄´"ヽ \
         / ,. -!:∧   _,.. - ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...L、_,. -─- .,_  
            /_jム-`:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:...:...ヽ..:...:...:..:..:..:..:..´"''- .,,_
          \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:._,.:-:.:':´ ̄`レ‐、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.´"''-<,_
          /\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:._,:.‐:.':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:\ ̄´"'''ー───-─-´"''-'
     / ̄ ̄}:.\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:/-:':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:´ ̄`ヽ、‐ ..,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
    /.:.:/ ̄.:.:.:.:.:\.:.:\_,:.‐:':´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,. -ー‐::ヽ:.:.:.:.:´"''-- ...,,___,,.. -

沈勁がたった五百人の部下と共に洛陽に留められてしまったが沈勁は大いに喜んだ。
あと陳佑は途中で許昌(河南省許昌市)陥落を聞き新城へ逃げた。




237以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:00:26.71 ID:
oq/DqDm80
            …
         . ,  ´ ̄ ̄`ヽ  :
        : /        ',
         i          i  :
          : |          |  :
          : |          |     陛下が崩御されました。
         |          |    . 大喪と即位式の準備もありますし、
       : r ⌒|          |⌒ 、: 北伐は中止と言う事でよろしいですか?
        (  _|(⌒⌒)、(⌒⌒)j、  )
        `Y | ⌒⌒ j! ⌒⌒ | Y´ :
           司馬

  |             / ヽ、      )
 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ   分かりました。今は大喪の準備を。
   >   ∧:::::      ;;;7  /  
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./
    /  `''ー-、, `''ー- '"|

陳佑が洛陽を棄てたと聞き、司徒(宰相)の司馬が桓温と合流して共に前燕を征伐しようと協議した。
しかし、二月、哀帝(司馬丕)が崩御し、北伐は中止となった。

※司馬タン(穆帝)は361年に亡くなり哀帝が即位。あと司馬は元帝(司馬睿)の末子にあたる。




238以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:05:40.25 ID:
oq/DqDm80
                            /l __
    ヽー-...... _           _     _,. - '゙ /:::/
      \:::::::::::::`ヽ _   ,  ' ´    r ' ´   -<:::/ __
      ヽ::::::::::::::::ヽ), ', -   , -        - 、 `ヽ:::::::::,>
     /,ハ、_::::::-ミ/::/  .:/   /         ヽ ヽイ、
 -==ニ´- '  /:`.ー/ ::l   ::l / / /  ,.、  ヽ  l. ヽヽl
 /   .:/:::::::::::: l ::l   ::l l ll / / / l l:. l:. l l l、 l l l
/    .: /::::::::_/l ::l   ::l.l ll ,.l /l l  l l:: l:. l:. l l l l lト、
   .://'´ ̄/   l ::l   ::l弋l_l_l /、l l  l,ナ/l、l: l/ l: l: ll l l  お前らは常に私が攻撃をしないと
  /   ,.ィ'´l    l :l   ::l<l:::t。圷 V  r'テ>l /l./: l: l l: l l l  不平を言っていた。
/   / l l     l ::l   :l 込zタ     迎 〃 l::. l/:l /l l l  しかし今の洛陽は容易に勝てる。
    /  l l      ヽ、l   ::l      ヽ `/:.  l::  // l l  ここでおじけて怠惰に流されてはいけない!
   /  l l        ヽ l  :l   ー  / lヽ  ヽイ/   l l
  /   l l         l l  l` _ 、_./_./: ヽ   ヽ'   l l
  /   l l      ,.- <´:l :l:.  lヽY_ >、_  _,ハ l ::l  〃
/   //      l⌒ ヽ ヽ:l l: l l:::_l_l_l_:::::ヽ`ヽ l l、::l  /
   〃       l    ヽヽ l l l::`l弋l:::::彡l:l ヽ.リ l ::l
  /        l     l:lヽ_l l__::::.l l l:::::::::ヽ、 \.l :l
          / l   - 、 l:l´::リ ̄`:ヽ.l l:::: , ,=ニヽlリ
        _/ rl      l l l:l::::::::::::::::. ::.ヽ}レ':::::::: . ヽ \
     , '´   ハ    │ l//::::::::::::::::::::::::::l|::::::::::::::::::::l: : :\
   , '´      l: :\、_,l //:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l : : : /\ _
 /         〉: : : : : l_ //ミ:::ヽ、::::_::::/、::::::::::::::::::/、_ /_-ニ-ァ /

慕容恪は慕容垂と共に洛陽攻撃を続けていた。
そして諸将に対して発言をし、遂に総攻撃を掛けた。
沈勁は孤軍奮闘するが、遂に洛陽は陥落し沈勁は捕えられた。




239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:10:46.07 ID:
oq/DqDm80
        , ' ´ ̄ `ヽ    _     _
       /       )i'´     `ヽ/∠´__
.       /  /    /::l_/  /     `ヽ、--ヽ
      / / /     〃::l l  // /   \ ヽ
.     / / /     //::/ l  l/l // ,ィ  } l l lヽl
    / /     /::/ーl l l l/トl、l|/ } l l l } l リ
.   / /     /,イ::/l {l !代iュlヾ ノlノ/l l l
   l  !   /(:/l/ lヽl |  `   fラ{,.イ ハ l 沈勁の才は道明(慕容垂)に匹敵するかも…
.  l l l  / / l l l lr=ミl l  ー / /'´  ヽ
  l l l / / l l l. /:::::: ヽ ト-イl l
.  l l l l /  l l ./::::::,. ─ ミ、 l l
  l l l l l   l /::::::: /      i}、l l
. l l l l l    l l::::::::: |l       il::.ヽ、
 l l l l l     l l:::::::: l    l  l }::::::::ヽ、
 l l l ll     l l:::::: レTニiミl  /ノ::::::::::::::l
. l l l ll     l l::::〈〈l_lニll} / ::::::::::::::/
  l ll l       l l:: l´ ̄`リミ_ :::::::: _/

沈勁は捕らわれても勇ましい様子で怖れる色なし。
慕容恪は沈勁の奇才をもって前燕の将にしたいと望んだ。




240以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:15:58.28 ID:
oq/DqDm80
                  ト、
            ____   ヽヽ、
             ̄>::::::`:...ーゝ::\
          _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
          >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
          :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
            :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
                ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
             ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、 覚悟はできている。
               l      ,|i::ハ:! もう思い残すことはない。
              ヽ.  ` ‐フl:/  ` 墓前の誓いはたぶん果せるだろう…
              ::::::::\\_,. '´
          ::::::`::::、:/  \
         ::::::::::::::::::\エヽ/
         ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
          :::::::::::::::::::::::/  /
           ::::::::::::::::::ハ ハ
             ::::::::/6l/:::::!

しかし今回の戦いに参加してた慕輿虔が、

「沈勁は確かに奇士です。しかしあの態度を見るに二君に仕える人間ではありません。
今、もし彼を釈放したら、必ず後の患いとなります。」

と提言し、慕容恪は泣く泣く沈勁を処刑することにした。




241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:21:15.95 ID:
oq/DqDm80
        ____
        /     \    このスレ、勢いが凄いお!
     /   ⌒  ⌒ \    なになに、慕容恪が洛陽を占領…
   /    (●)  (●) \     次は前秦に侵攻か…
    |   、" ゙)(__人__)"  )    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_」

            ____
          /      \
         /  _ w _\ __________ 。
       /    _____| |  ヘ__  ヘ__|
   /⌒|     ((_____| | Σ __(○)_(○)
  /   |. ι   (__人__)   | |  '' ,         | 
 |    l \      |   |    | |    △         |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒)^),-、|    | |________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ~    | |  |

慕容恪は余勢を駆って西進したので、前秦は大いに震駭した。




242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:26:28.15 ID:
oq/DqDm80
                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. /o゚(( ○) ( ○))゚o 
         _/ / ヽ   /    U(__人__) \    前燕が侵攻するかもしれないから
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |    やる夫が守りにいくお!
             /  .\     i⌒\   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  

苻堅は自ら陜城(河南省陝県)へ出向き、前燕の侵攻に備えた。




243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:31:17.36 ID:
oq/DqDm80
  // /, -──- //__ /    /  /  ,    '´ ,. -─‐-、
  〃 //:::::::::::::::::::/ミ、   /     /  /  / / / `` ' ァ  '、
. / /::::::::::::::::::::,イ !l ヾ 、 !  l  ナ-、イ 〃 / ,イ│l  V  ヘ '、
//::::::::::::::::::::// { l ! ヽ、l   | 、廾‐.、l'.y | / / l│ |  l  ヽ 丶
´:::::::::::::::::::/::::::::/l l l _│  |  ヽ|o゚ `,、ト.|l / ! l | l l│ l l   \
::::::::::::::,...':::::::::::::/ l  / -,l  |  !l 込乞i  l !l│/ィ|_イ │! l  l  ト 、.,_ `丶、
, - フ:::::::::::::::::/   ヽ ! //!  │ | l  ` く ヽV 仍ヽ/ / ,' l  l   l    ̄ ̄
/  /:::::::::::/    ヾ、\|  │ | l        心ン/,ィ'/l /  ,'  } 以前広固を平定した時、
  / ,.  -´─‐ 、___ヽーl   l│  _    〉   /イ/' l/|  ハ  l 辟閭を帰順させる事が出来ず、
, ´         `ヽ、  ̄  フ,ニ=ァ `丶、   ,i   l | / |  / 今回洛陽を奪ったが沈勁を殺してしまった。
              ヽ、 //   /      / l  │l/ │ /  これらは皆、私の本意ではないが、
                 ヾ,'   ハ    , 'l l /ハ   ヽ l  | /  元帥である私の不徳の致すところです。
                  \ ,' ヽ- ´  l,ル'/ ∧  ヾ  l'   実に、天下へ対して恥ずかしい。
  ,.....-,‐     ─   ̄  ─- ヾ.._ ヽ     // ̄|ヽ  ヽ
::::, '              ー- 、-..、`iヽ   ´   | ヽ  ヽ

結局、前秦には侵攻せず慕容恪は帰国後、沈勁の事について慕容イに語った。




244以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:36:26.19 ID:
oq/DqDm80
   |                    |
   |                    |
_,r'⌒|                    |⌒ヽ_
   |    ___       ___   |   `ヽ
   |   (____)\    (__________)  |     {
.:.::::::::|    =彳o。トヽ |    '´ !o_シ`ヾ  .|::::.:...   )
:::/⌒|     ー─ '   |   ! `'   '' "   |:::::::::::::.:...:(
:/へ│           |             |⌒ヽ:::::::::ノ
:l .:.::|           |             | ヘ l:::::ノ
゙| ::/|           |             |_   |´  朝廷への忠誠を表し、東陽太守を追贈する。
.∨:ヽ!           /            |ノ /
 \_j           ヽ              |_,ノ
   |      /´ ̄ ̄ ̄`\        |
   |      〃           ヽ       |
   |      {{_!_________j_}       |
   |         ゙  ̄   ̄ `         |
   |           ー ─‐           |
   |                    |

東晋は沈勁の忠義と奮戦を表し、東陽太守に追封した。
沈勁は命を懸けて、父の汚名返上を成し遂げる事に成功した。




246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:41:36.29 ID:
oq/DqDm80
              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ
          / /   >ヽヽ ヘt
            i i  i iレ`iヽ    !
          レ W巡!厶 _jΔ   」__
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ    もう勘弁してくれ…
           ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /
   !:::::::::::::i:::i:::::::::::::::卜、│ ,,|:::::::::::::::::::Y
  /::::::::::::::::l::l::::::::::::::::::|:::::`|'"::|::::::::::::::::::::|

同じ年、劉衛辰が代に反旗を翻した。拓跋什翼ケンが討って劉衛辰は逃げた。




247以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 05:46:54.72 ID:
oq/DqDm80
                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   やる夫殿、この状況で言うのも何だけど
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ   自分にわがままになったほうがいいわ!
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」  
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.∧
            ヾ_ {       }   レ′/酋',
            `ーゝ ____」L=‐'  /_長__',

これに対して苻堅は精鋭部隊を率いて討伐に乗り出した。
そして羌は劉衛辰を攻撃し生け捕りにした。




249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 06:00:17.65 ID:
oq/DqDm80

       / ̄ ̄\    「自分にわがまま」とかスイーツ(笑)だろ、常識的に考えて
      /    _ノ  \   とりあえず劉衛辰はどうするつもりだ?
      |    ( ⌒)(⌒)                   ____  
      |     (__人__)                 /       \
     |      `。⌒ソミヾ ゚            /  ⌒   ⌒ \   それじゃ夏陽公でも封じて置くお
       |       イリ ),丿 ;    ∫    /   (⌒)   (⌒) \ それにしても深夜のラーメンは美味いお
       )      。} )ノ。             |    ⌒(__人__)"⌒ | あと自分に正直過ぎるのもどうかと思うお
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫       \、    ` ー゚´  ,/          
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。  \ ∫   ∬     
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\          
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ  i= 
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─‐┘

そう容易く自分の気分で劉衛辰を処刑するわけにもいかないので
苻堅は劉衛辰を夏陽公に封じて、そこに住んでる人々を統治させる事にした。


                第2話「真赤な誓い」 END




250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 06:01:45.51 ID:
oq/DqDm80
夜遅くまでご支援・おつきあいありがとうございます。
また途中でスレを支援くれた方、皆様ありがとうございました。
第2話は終了です。357年~365年の間の出来事です。

五胡十六国時代と言うマイナーな時代ですが、
それでも読んでくれた方々に感謝しています。




251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/28(日) 06:09:01.95 ID:
k6LtgeAB0

>>250
お疲れさま!
第3部期待してるよ。




252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/09/28(日) 06:15:51.64 ID:
oq/DqDm80

>>251
ありがとうございます。
第3話については文章は一応書いてるので
遅筆ですが出来るだけ早いうちにしたいと思っています。
あと次回からは1話づつの投下になると思います。




253以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/09/28(日) 06:49:57.21 ID:
qvR4o+df0

おつかれさん。面白かった。




2008.09.28 | やる夫五胡十六 |  コメント[21] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が徳川家康になるようです 老若編 【第30話】
後の記事  やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 【序章】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 22:03 名前: 安息の名無しさん | №4552 | [編集]

    真田と被らせんな



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 22:04 名前:   | №4553 | [編集]

    中国歴史はそもそも名前が読めんから非常に疲れる



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:04 名前: 安息の名無しさん | №4559 | [編集]

    序章からぽつぽつ読んでて思ったのは、この>>1のやる夫が分かりにくいのは文字量が多いだけでなく、国(とその中の派閥)ごとの登場人物AAのジャンルがまとまってないからだと気がついた。

    あとかなり周辺事象を駆け足気味に語りすぎ。

    やる夫徳川家康のダイジェストを急いで読み直してきて欲しいなぁと思った。



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:10 名前: 安息の名無しさん | №4560 | [編集]

    やっぱきついわ、これw
    情報量を8割くらいは割けるんじゃないのかw

    ちょっと興味あった時代なんだが
    入門書としてはちんぷんかんぷんだw



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:30 名前: 偏差値774からの浪人 | №4562 | [編集]

    面白いけど、これってやる夫でやる必要あるのかなあ。
    説明ばかりで、物語みたいなお話が一切ないのが残念



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:48 名前: 安息の名無しさん | №4565 | [編集]

    家康とか真田とかはみんなある程度予備知識があるから何とかなるが
    五胡十六国時代なんて詳しく知ってるのは中国史専攻の学生ぐらいだろ。
    だから元々ハードルが高いと思うんだよ。
    スレ主の知識は相当ありそうだが、それが邪魔してるってのもあるかもしれない。
    重要だけど、切り捨てるってのを(当然スレ主もやってると思うが)もっとやったほうが、
    初学者にはやさしいかな。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:53 名前: 安息の名無しさん | №4566 | [編集]

    学習マンガ的でキャラに魅力がない。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:53 名前: 安息の名無しさん | №4567 | [編集]

    歴史系スレは最近よく立つんだが、
    見る度に、家康スレの凄さが解る。
    創作物として成立しつつ面白いからな。

    まぁこの1には今後に期待するぜ。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/28 23:56 名前: 安息の名無しさん | №4568 | [編集]

    みんな宮崎市定の『大唐帝国』を読むんだ
    魏晋南北朝時代についての基礎はこの一冊が最適だ



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 02:49 名前: 安息の名無しさん | №4577 | [編集]

    米9
    宮崎市定は入門としていいよな
    文章が平易且つ魅力的



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 03:06 名前: 安息の名無しさん | №4578 | [編集]

    ・文章が多すぎ
    ・五胡十六国の登場人物なんて、ほとんどの人が名前すら知らないんだから、初期の段階で
     キャラを掘り下げないとただの記号としか見てもらえないだろ。
     せっかく前時代の三国志がポピュラーなんだから、そこと絡めて行けばイメージが湧く人も
     多かったのでは?
    1.曹操の北伐で騎馬民族と中華の関係(お互いへの認識とか習慣の違いとか)
    2.シバイ→司馬炎を詳しくやる、特に呉の滅亡で当時の江南への中原の認識が明らかに)
    3.キョウは馬超やトウタク絡みで涼州の独立性が高いことへのイメージ
    4.劉淵は於夫羅の孫で中華へ理解が深かった
     思いつくだけでもこれくらいはあるし。

    五胡十六国そのものが魅力あるし、内容も膨大なだけに、早く本編に入りたかったのかもしれないけど、
    長編になるのは明らかなんだから、開き直って序盤のつかみをしっかりやってみればよかったと思う



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 04:46 名前: 安息の名無しさん | №4582 | [編集]

    参考書にAA張っただけって感じでさ、物語って感じじゃないんだよね
    ともあれ>>1は一歩踏み出したわけだし頑張って欲しい




  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 07:52 名前: VIPPERな名無しさん | №4586 | [編集]

    この時代にすごく興味があって色々本を読んだが、これは読む気せんわ。
    説明だけなら宮崎市定の本の方が断然面白い。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 13:21 名前: 安息の名無しさん | №4598 | [編集]

    まあ、絵がある分下手な参考書よりはましかな。



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 19:10 名前: 安息の名無しさん | №4613 | [編集]

    せっかくやる夫が登場したんだから、もう少しやる夫中心で話を進めればよいのにな。
    人物に対する掘り下げ方が全然足らない。




  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 19:11 名前: 安息の名無しさん | №4614 | [編集]

    半端に絵があるのでかえって混乱することも。
    誰の役を演じているんだよ、こいつは。
    みたいな。




  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/29 21:16 名前: 安息の名無しさん | №4625 | [編集]

    知識はあるんだろうけど
    どこをクローズアップしてどこを切り捨てるかという作家的技術が未熟な印象
    あと知らない人に向けて初歩から丁寧に書こうという気も見られない

    結果、素人にとっては聞いたこともない固有名詞が説明なしで乱舞するうえに
    盛り上がりもない、煩雑でわかりづらいものになってしまってるな

    逆にいえばその二点を改善すれば面白いものになるはず



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/30 05:08 名前: 安息の名無しさん | №4663 | [編集]

    まあ厳密にはやる夫で学ぶ~ではないからな
    もしかしたら前提知識のない人は最初から読んで欲しい相手としていないのかも
    学ぶ系にも物語系にもならない中途半端さはナンだが

    いちいち人物全てにAAつけないで、やる夫と直接関係ない部分は年表にして読み飛ばせるようにしてやる夫の関係する周辺だけ掘り下げて欲しいかな



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/09/30 10:27 名前: 安息の名無しさん | №4668 | [編集]

    知識と作家的技術の両立といえばやっぱり家康かな。
    戦国時代をほとんど知らなかった俺でもちゃんとついていけたし、
    面白く読んでる。

    いま読み返すと、家康は序盤はナレーション少な目にして、
    やる夫周辺だけを描いてるよな。
    時間が経つにつれてどんどんナレーション増えて、
    活躍の規模も日本からアジア、世界全体に増えていった。
    読者のレベルに合わせている親切さがあるな。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/15 02:23 名前: 安息の名無しさん | №5845 | [編集]

    知ってる名前があるとホッとするってのも日本史がやりやすい理由だと思う。
    中国ははなじみのない名前や地名が多いから、それだけで難易度が上がる。

    面白い時代ではあるので期待



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/27 20:04 名前: hh | №9608 | [編集]

    事前に十八史略を読んでいれば何を言ってるのかようやく解る、といったレベル



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。