スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で学ぶ漢詩の歴史 【その2】
コメント[12] タグ: やる夫 漢詩 歴史 文学 学ぶ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
8以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:05:55.24 ID:8Ojfvqgo
3、初唐――漢詩の基本構造
 
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  次は唐の時代
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  唐の詩は大きく四つの時代に分けられる
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  これは宋の時代の評論家が考えて、
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    明の時代に確立された時代区分
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
 
         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  これは知ってるお!
  |     |r┬-|     |  初唐、盛唐、中唐、晩唐の四つだお!
  \      `ー'´     /




やる夫で学ぶ漢詩の歴史 の続きです。




7以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:04:36.95 ID:
8Ojfvqgo
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  あんそくが前スレをまとめてくれたぞ。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  ttp://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-286.html
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  これで途中で逃げられなくなったな。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    それでは再開しよう。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |




9以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:06:28.25 ID:
QZcZCREo
>>7
自分で退路を断つとはナカナカですww
wktk




10以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:06:53.43 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ●)(●)
. |     (__人__)   やる夫がまともなことを言うなんておかしいだろ
  |     ` ⌒´ノ   常考……
.  |   u     }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 
 
   r`"⌒`ー=v ‐-、
    1:::::.....................  }
   |:::::::::::::::::::::::___::リ,
   r| ::::::::::::::( )|'爪|::jリ
./``======_‐ラ(6フ
ヽ、_ __... == (●) \   たまにはやる夫もキメるんだぜ……
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´    /




11以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:08:02.10 ID:
8Ojfvqgo
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /      まず初唐
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./       618~710ごろ
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   唐の建国から史上唯一の女帝である武則天の時代を経て
  |     ` ⌒´ノ   再び男の皇帝に戻ってきたあたりまでの時代だな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




13以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:08:57.11 ID:
8Ojfvqgo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//  この時期の詩はまだ南北朝の続きという面が強い
        ` レヽ ! ̄   ' └' //   しかし文学史にとっては重要な時期でもある
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W    最も重要なのは、絶句と律詩という詩形が確立されたこと
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ_  それと七言詩が登場したことも
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  ……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




14以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:10:04.04 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  ……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   おい、どうした
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 
 
       ____
     /⌒  ⌒\     絶句してみたお!
   /( ●)  (●)\    というか絶句とか律詩とか聞いたことあるけど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  なんなのかよくわからないお
  |     |r┬-|     |  三行でkwwsk
  \      `ー'´     /




15以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:10:59.41 ID:
8Ojfvqgo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ  三行では無理だけど説明する
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! } 唐の時代に完成した絶句と律詩、それに排律(はいりつ)を
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ 合わせたものを「近体詩」または「今体詩」という
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   どっちにしろ日本語での読みは「きんたいし」
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    いっぽうそれ以外の詩形をまとめて、古い時代の漢詩ということで
            ,∨- ≧ー≦´W     「古体詩」「古詩」という
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  つまり、
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´




16以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:11:57.75 ID:
8Ojfvqgo
     ┏━古体詩(四言、五言、七言、雑言)句数不定
漢詩━┫
     ┗━近体詩━━絶句(五言、六言、七言)四句
               律詩(五言、七言)八句
               排律(五言、七言)十句~
 
 
 
                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : ! このような、現代まで続く図式が完成したのがこの時代
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′「雑言」は一句の文字数が一定でないもの
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/  また、近体詩の中では、
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/    六言絶句と七言排律はまれにしか作られない
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__




17以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:12:51.40 ID:
8Ojfvqgo
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  排律っていうのは聞いたことすらないお……
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
 
 
          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   心配ない
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    おいおい出てくる
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ




18以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:13:48.85 ID:
8Ojfvqgo
          〃^  ̄  ̄ '´ ̄ヽ、
            //. /   ヽヽ   ハ
        ノ八/, '/从 | 从ヽハ 人
         〃 {_{`レリ Vヽノリ| l   リ  まず、絶句
         {ハ人●    ● レ|、ハ||
          | 从 ⊃ _ ⊂⊃|ノ |ri  絶句は四句でできている短い詩
        /⌒ヽ. |ヘ        j| /⌒i  一句の字数によって五言絶句、七言絶句(五絶、七絶)などという
      \ /::::>レ>、 __, イァリ   /  一句目から順にそれぞれ起句・承句・転句・結句という構成
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|   起承転結か
   |   ` ⌒´  ノ   このへんの言葉は今でも生きてるな
 .  |.       .}
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




19以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:14:34.29 ID:
8Ojfvqgo
.           / ̄ ̄ ̄`‐- 、
            / /    ヽ   \
        ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ
        〃  {八人  八ハ人ハ l .|  律詩は八句でできているけれど単に絶句を延長したものではない
       人 ! 小lー ヽ/ ー ヽノ |、i人  二句で一聯と数え、
         从 リ ●   ● 从|ノ从  首聯(しゅれん、一句目と二句目)、頷聯(がんれん、三、四句目)、
            |ヘ⊃  --⊂⊃| |/    頸聯(けいれん、五、六句目)、尾聯(びれん、七、八句目)
          レ/⌒l,、 __, イァレ     の四聯で構成されている
.           /  /::|三/:://  ヽ
.           |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   首はあたま、頷はあご、頸はくび、尾はしっぽだな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




20以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:15:40.15 ID:
8Ojfvqgo
         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ
          }、!、 '_   //ll//
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l   このうち真ん中の頷聯と頸聯は対句でなければならない
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/
 
 
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ツイクってなんだお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ツイ・ハーク監督と何か関係が?
 |        ̄      |
 \              /




21以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:16:39.56 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  ・文法的に同じ構造
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   ・語句の意味が対応している
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     という特徴を持つ二つの句のこと
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
 
今まで挙げた詩でいえば阮籍の
孤鴻号外野  孤鴻 外野に号し
翔鳥鳴北林  翔鳥 北林に鳴く
 
や、陶淵明の
栄栄窗下蘭  栄栄たり 窗下の蘭
密密堂前柳  密密たり 堂前の柳
などが対句
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ほほー
  /   (●)  (●)   \ たしかに対になってる感じがするお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




22以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:17:28.48 ID:
8Ojfvqgo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'  鴻と鳥、号すと鳴く、野と林
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!     窓の下と堂の前、蘭と柳など、
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/     同じ位置にある字は、名詞は名詞、
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'      動詞は動詞で同じ(句の文法的な構造が同じ)
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'      また、言葉の意味も鳥とか場所とか植物とか
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、      それぞれ対応しているのがわかる
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!




23以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:18:38.08 ID:
8Ojfvqgo
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    狼は生きろ、豚は[ピーーー]!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   なんだよ、いきなり
  |     ` ⌒´ノ   (この中で豚っていったらおまえだろ常考)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




24そういやピーかかるの忘れてた[sage]:2008/10/06(月) 19:20:07.68 ID:
8Ojfvqgo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   この言葉も対句かお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|   なるほど
   |   ` ⌒´  ノ   言われれば確かに簡単な対句になってるな
 .  |.       .}
 .  ヽ        }    豚にしては……いや、やる夫にしてはいいことを言う
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




25以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:21:07.74 ID:
8Ojfvqgo
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ   そのとおり、対句表現は何も漢詩だけのものではない
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j   技巧重視の貴族時代に対句は発達した
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{     詩ではなく文章である四六駢儷文も
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ    対句が基本になっている
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,    やる夫くんが言うように現代の日本でもしばしば使われる
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
 
 
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \  ほめられちゃったお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




26以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 19:22:12.77 ID:
eR1RmUQ0
ほめ・・・たのか?




27以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:22:36.78 ID:
8Ojfvqgo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  対句は、今までの詩では必須の技巧ではなかったけど
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/   律詩では入れなければいけない
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′     図例として、まだ登場していない詩人の作品だけど
           /.ノ    ヾヽ、      日本でもっとも有名な律詩に登場してもらう
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




28以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:23:52.60 ID:
8Ojfvqgo
首聯┏国破山河在┓対句
   ┗城春草木深┛
頷聯┏感時花濺涙┓対句
   ┗恨別鳥驚心┛
頸聯┏烽火連三月┓対句
   ┗家書抵万金┛
尾聯┏白頭掻更短
   ┗渾欲不勝簪
 
 
         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ    首聯は必ずしも対句にする必要はないのだけど
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ   この詩では対句になっている
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l   また、尾聯も対句にして
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l   四聯全部対句、という律詩も存在する
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `  なお、絶句には対句を入れる必要はない
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l     入っているものも少なくないけど
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'




29以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:25:23.21 ID:
8Ojfvqgo
           _ ---─── - . _
        / ̄             丶.
       ;                  ` .
      イ                     \.
    /           .             ヽ
    .           /              \.
   /           /        i    .  .ヽ  .ヽ
  /    i       /    .  /ソ  !   | .ヽ  ゝ.  絶句と律詩の質的な比較としては、
  |     .     !  |  / /´/  ノ |  .|   ヘ  |
 ノ|     !    |  | /./ =. /  / /  / |  i .!  !  絶句ははじめから終わりまで直線的に流れる
  |     |    丶 |ノ ´    /  .イ  / /__|   | |  |  また詩の中で全てを言い尽くさず余韻を残す
  ヾ|   丶.    ソイ==__ / / //    |  / /| /
   ハ   i ヾ    |;;;;;ъ0ミ    /      | // ||   いっぽう律詩は対句を基本としており完結性が強く
    \ ヽ rヽ    |∂;;;;;;/      -==ミ |//   |   しっかりした構成を必要とする
     .|   《( |   |ゞ-- ´     / .;;;;δア//
     \  |ゝ |   |         ;;;;;;ο /  /       といったところが挙げられる
       ヾ  丶|   |       ,  - /  /
        从  ヽ  |     __     /  イ
         ル\|丶 |        /|   |
           ソ ハ |ゝ .. .. r ´ ソ | |
         /\  ヽ|  |       |/




32以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:26:50.18 ID:
8Ojfvqgo
        / ̄ ̄\ 
      /       \    一気呵成に流れくだる川と
      |::::::        |   しっかり土を積みあげた山、というイメージか……
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
 
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   (面長野郎がまた無駄にかっこつけてるお)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




33以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:28:08.31 ID:
8Ojfvqgo
             ∧∧
       んなー (゜ω゜=) ξ
          〃^ ∪ ∪ '´ ̄ヽ、.
            / /    ヽ   \
        ノ , '/  '   ヽ   、  ヽ
        〃  {八人  八ハ人ハ l .|  それから排律
        {ハ人{`レリ Vヽノリ| l   リ 律詩の、首聯と尾聯の間の対句部分を増やすことによって
         从 リ●   ● 从|ノハリ  全体を十句、十二句、十四句……と長くした詩のことを「排律」という
            |ヘ⊃ __ ⊂⊃| |/   律詩のバリエーションと考えればわかりやすいかもしれない
          レ/⌒l,、 _  ,イァレ
           /  /::|三/:://  ヽ
            |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,
 
 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   なーんだ、別に排律は難しくなかったお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  律詩のおまけだお
  |    /| | | | |     | いってみればやる夫とやらない夫みたいなものだお
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




34以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:29:18.00 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   確かにおれは
. |     (__人__)   はじめはやる夫のバリエーションだったけど
  |     ` ⌒´ノ   今じゃ独自の個性を発揮してるだろ、常識的に考えて
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
 
 
 
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  | あんたもそう思うだろ?
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




35以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:29:55.04 ID:
QZcZCREo
>>34
とりあえず、こっち見んな。





37以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 19:30:47.02 ID:
eR1RmUQ0
>>34
同意はするが、こっち見んな。




36以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:30:44.96 ID:
8Ojfvqgo
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  また、絶句と律詩(排律)は「平仄」が厳密に決められている
     と)京iつ
     く/_li〉
     し'ノ
 
 
      __
     /― ―\
   / (● ●)\   ひょうそくってどこかで聞いたような気がするお
   (   (_人_)  )
  ./   ∩ノ ⊃|  |
  \ V _ノ_|  |
   \/ __ /
 
 
     __
   / _, 、\   r - 、
  / (● ●)ヽ /  .....i
  |  (__人_)  |/ .::::::::|
  |   `⌒´ /  .::::::::/   さっき彼女が言ってたろ
  ヽ     /  .:::::/    具体的には前スレの最後で
 ,, -'´`ー,r-'’ ..:::/!
, -- /   ,:::::イ...::i
| 、 /  ,   i:::::: ヽ.|
i .:::| 、 i  ....i::::: ノー-- 、
ヽ :::ヽ ヽ...ヽ:::::::i:::/ィ ,. -,




39以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:32:06.64 ID:
8Ojfvqgo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′ そう、さっき言ったとおり南北朝時代に音韻学が発達
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   中国語は一字ごとにアクセントがあるけど、
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′    そのアクセントは四種類に分けられる
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      これを「四声」という
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   現代中国語にも四種類のアクセントがあるが
  |     ` ⌒´ノ   それのことか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




40以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:33:38.34 ID:
8Ojfvqgo
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ  当時のそれは現代のものと通じるところもあるけど
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  まったく同じではない
   .c(,_uuノ
 
 
平声ヒョウショウ (たいらなアクセント)
上声ジョウショウ (あがる)
去声キョショウ  (さがる)
入声ニッショウ  (つまる)
 
 
            _
           , ^   `ヽ
          イ fノノリ)ハ   上、去、入の三つを合わせて仄声ソクショウという
           リ(l|゚ -゚ノlリ   平声と仄声で、平仄
       ____/つ_ lつ__
      / \    旦 ̄ __\
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \|        |~




41以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:35:13.86 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  ちなみに、ちゃんとした漢和辞典を引けば
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  その字が四声のどれにあたるのか載っているはず
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     近体詩はその平仄を
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      どういう順番で並べるかという規則が決まっている
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
 
      __,,,..::-ーーァ''
    ,r‐´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lヾ、   例えば
  /イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:l     国破山河在 は 仄仄平平仄
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f゙i:.:|リ!     城春草木深 は 平平仄仄平
   l∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,人l:.l ノ     となっている
     ヽト::;i、:/ ,ゝ!'   __
    r:r'''゙ ゙'゙'''ー-<ニ,y''゙゙゙ ̄l.||
    .l i      //:.`ヽ  l||
    | l       i l: : : : :l r-'`、
   .| l      l l : : : : :l  〉 }
   l. ゙ー‐-- .__,,j .|: : : : :.ヾ⌒〈
   }ー──---=': : : : : : :ヽ.:ノ




42以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:36:45.49 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(一)
. | U   (__人__)   使いたい文字がその規則に合わなかったりしたら
  |     ` ⌒´ノ   詩を作るの難しくなるな……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
 
 
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、 漢字には同じような意味の字がけっこうあるから
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄  わりと融通が利く
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′   一字が一つの意味を持つうえに一字一音節だから、
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/    日本語や英語などのように別の類義語に変えたら
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/      言葉の長さが変わってしまうなどということもないし
         V: :lヽ、   _     /j/!/        入れ替えしやすい言語だといえる
          ヽ: ! >   __.. ィ




43以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:38:14.12 ID:
8Ojfvqgo
・二四不同(二文字目と四文字目は平仄を別にする)
・二六対(七言詩の場合、二文字目と六字目は平仄を同じにする)
・下三連不可(句の最後の三文字が平平平や仄仄仄などのように連続してはいけない)
 
 
         _,. --─- ,_
       -''テ''´  _     ヽ
      ,r'ァ' ,r// , ,     `!
       ´ ' /,'/_ィ,イ ! |   |  ヽ
       l1,l ハ.、`|/| /トィ._|   |  等々の規則がある
       〃 l lュ}  ', -、.V/ / |
.       l| l  '   5iツ  ノ ハ|  いっぽう古体詩はこの法則にのっとっていないことが多い
        ヽトlヽ`   /,.-シイ″  近体詩との差を出すため、詩人たちは
           `¨仁'-'ユ、      古体詩を作るときは意識的に法則をはずしたりするみたい
           ,r=ニ.ヽ、  l
      _,.. イ   ヽ`、 ヽ
     f-r'/|     l |   |
     | !′|    | |___{
.     {|_」 |    ,L. -¬リ
 
 
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   なんだかこんがらがってきたお……
  |     (__人__)    |   やる夫には難しすぎるお……
  \     ` ⌒´     /    もう死ぬお……




45以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 19:39:32.92 ID:
eR1RmUQ0
やる夫に同意・・・




44以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 19:38:30.96 ID:
V5d3fbg0
押韻だけじゃなくて平仄もピッタリあってる詩を見ると感動するよな




46以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:40:11.41 ID:
8Ojfvqgo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }   全部おぼえる必要はない
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   本格的に漢詩を鑑賞したり作ったりするのでなければ、
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     ・漢字には字ごとにアクセントがある
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      ・近体詩はアクセントの並べ方にきまりがある
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      ということがわかっていれば十分だと思う
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__    とくに、訓読の読み下しで日本語として読む場合は
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   平仄は全く関係なくなる
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \




47以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:41:51.30 ID:
8Ojfvqgo
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   そのとおりだお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   平仄の細かいところなんてどうでもいいお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   テンションの高下が激しすぎるだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




48以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:43:10.44 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  もともとは詠む際の調子をよくする目的だった
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  平仄だけど、現代ではアクセントが異なったりするから
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   実用性は小さくなっている
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      さらに今言った訓読の問題もあって、
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      日本で現在漢詩を作る趣味の人たちの間では
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    平仄不要論を唱える人もいるみたい
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   まあ、たしかに平仄は日本にはあんまり関係ないよな
. |     (__人__)   とはいえ、縛りがきついほうが初心者には
  |     ` ⌒´ノ   作りやすいからあったほうがいいって意見もあるだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




49以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:44:44.06 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     日本語として読む場合に関係ないといえば
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      漢詩の基本がもう一つある
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
       ____
     /_ノ ヽ、_ \
   /( ●)  (●)\    まだあるのかお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  なんだお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




50以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:45:51.11 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    それは押韻
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     漢詩では古体詩近体詩両方で
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     句の最後で韻を踏む、いわゆる「脚韻」が行われる
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l




51以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:47:11.89 ID:
8Ojfvqgo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\   ラップのライムみたいなもんかお?
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ 「夢を抱いてみんな上京、けど現状はこんな状況」
    ヽ   L   |r┬-|    | みたいな
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |   それラーメンズじゃねーか
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




52以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:48:38.54 ID:
ozW/4m.o
オレは東京生まれ hiphop育ち ワルそなヤツは大体友達





53以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:48:41.99 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  それと似たようなもの
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    ここでまた日本でもっとも有名な律詩に登場してもらう
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |




54以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:49:48.89 ID:
8Ojfvqgo
国破山河在
城春草木深 シン
感時花濺涙
恨別鳥驚心 シン
烽火連三月
家書抵万金 キン
白頭掻更短
渾欲不勝簪 シン
 
 
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /  これを見ればわかるように、
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   漢詩の押韻は「偶数句の末尾」で行うのが基本
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/   また、一句目も同じように押韻してもよい
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,




55以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:51:06.48 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\   でもやる夫は中国語の発音がわからないから
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  韻踏んでるかどうかわからないんじゃないかお?
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
 
 
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  中国語がわからなくても、
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/   音読みすれば大体のところはわかる
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    今の例でもカタカナは日本語の音読みで書いた
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




56以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:52:31.59 ID:
8Ojfvqgo
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′ 近体詩の場合は、最初から最後まで
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/   一種類の韻であることがほとんど
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/      ところが古体詩の場合は途中で韻を換える場合がある
          ヽ: ! >   __.. ィ           これを「換韻」という
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ




57以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:53:38.81 ID:
8Ojfvqgo
例えば
 
生年不満百
常懐千歳憂 ユウ
昼短苦夜長
何不秉燭遊 ユウ
 (換韻)
為楽当及時 ジ
何能待来茲 ジ
愚者愛惜費
但為後世嗤 シ
仙人王子喬
難可与等期 キ
 
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ  途中で韻が変わっていたらだいたい古体詩
    リ(l|゚ -゚ノlリ   という見分け方の目安になる
     と)京iつ
     く/_li〉
     し'ノ




58以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:54:43.97 ID:
8Ojfvqgo
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   でも訓読したら韻もクソもねーおwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   覚え損だおwwwwwwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   まあそうだがな
. |     (__人__)   漢詩を日本語としてだけ楽しむんじゃなくて
  |     ` ⌒´ノ   もともとの発音に近い音で楽しむやり方が
.  |         }    あってもいいだろ常識的に考えて……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




59以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:55:47.10 ID:
8Ojfvqgo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ  どの字とどの字が韻になるのかは、
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  南北朝時代にできたいろいろな書物が基本になっている
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′    その中の『広韻』とそれを基にした隋の時代の『切韻』が
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      唐の政府が認める韻の基準となった
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ




60以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:57:01.70 ID:
8Ojfvqgo
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   なぜ韻のことで政府が出てくるんだお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  これは政治の、文学に対する統制、弾圧だお!
  |     |r┬-|       |  造反有理だお!
  \     ` ー'´     /
 
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  自分でもよくわかってない言葉を使うな
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \




61以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:58:03.73 ID:
8Ojfvqgo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   なぜといえば、中国は広くて地方によって発音が違う
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    それをバラバラのままでは採点がしづらいから
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     ひとつの基準として設定する必要があった
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ
 
 
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  採点? なんのだお?
 |        ̄      |
 \              /




62以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:58:44.25 ID:
8Ojfvqgo
        / ̄ ̄\     ああ……そうか
      /       \   この時代から本格的に始まったんだったな
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |                      科挙が
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, 
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




63以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 19:59:41.93 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   科挙…………
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
 
 
             _,..-'⌒  ' ̄` ‐ 、
             /   / .:  ::. ::::::::..ヽ
         _,/    ハ     ::..ヽ::::::::.ヽ
         ̄フ   / { 人  ト、 :::::l:::::::::::ヘ
          | l  l  i八iゝ、 l ヽト |:::|i::ゝ
          {ハ| { i__レ__ゝ ヽj __j_Vl ::::::!::レト
          ノ ト{ ィfァッ    ィfテ、i::::::|/:/
          ヘ{ iトi. 辷ソ  .  辷ノ|::::/ヘ{   科挙……
              i ト、   _   ノi::/
              !ト! ゝ、 .._ ,.. ィ'´ j!
             _,-─ '´/   {\
           /i ||   レニ二ニi  ` ̄/ヽ
           |::::::i !!   !====!    //::::|
           i:::::::::i ||   i    i   //::::::i




64以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:00:06.88 ID:
nYTW8IAo
そういえば、このスレを読んでるときにやる夫が科挙を受けるスレのこと思い出したんだった




65以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:00:29.70 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ん? どうした?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
 
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  フ……
|       (__人__) l;;,´   科挙を受けてないやつには
/      ∩ ノ)━・'/   この哀愁はわからないお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___




66以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:01:11.01 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)  おまえだって受けてないだろ
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   受けたお……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




68以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:01:53.51 ID:
8Ojfvqgo
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ  彼は受けた
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、xxxxノ    ヾ、xxxxxx,/  |:::::::::::/=7゙   そして見事及第した
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
 
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○)
. |     (__人__)   (二人とも何を言ってるんだ?
  |     ` ⌒´ノ    現代に科挙制度があるわけないだろ常考……)
.  |   u     } 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




69以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:02:47.47 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  けっきょく近体詩と古体詩の差は、
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  ・平仄のきまりにしたがっている
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   ・押韻のきまりにしたがっている
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     ・対句を使用(律詩)
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      といったところで分けられる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     ……ものの、
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ものの?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /




70以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:04:13.45 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   物事には例外がある
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    実際には全ての条件を満たさなくても
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      大体合ってれば近体詩になったりする
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      対句を使わないのに律詩とされているものもある
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    なんだおそれ、わけわかんねーお!
     |       |::::::|     |    責任者呼んでこい!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




71以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:05:17.38 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まあ、往々にしてあることだよな
  |     ` ⌒´ノ   原則と現実の違いってやつは
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 
 
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
!.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ   少数の例外に注目するよりも
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    基本のきまりを押さえたほうがわかりやすいはず
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




72以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:06:25.31 ID:
8Ojfvqgo
            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /   漢詩の基本的なスタイルはこんなところ
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/    理解してもらえただろうか
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ああ、細かいところまでは覚えきっていないが
  |     ` ⌒´ノ   大雑把なきまりは頭に入った
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




73以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:07:29.71 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   大半わからなかったけど気にしないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   だめじゃん
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




74以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:08:34.57 ID:
8Ojfvqgo
4、改めて初唐~盛唐
 
           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|    歴史をたどる方向に戻る
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ    初唐はさらに二つに分けることができる
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人     太宗の時代(七世紀前半)を中心とした前期と
       ,f¨¨ヽ Ⅵ:.リ  ‐ イ|: :「      武則天の時代(七世紀終盤~八世紀はじめ)を中心にした後期
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/  ,z-.、
      /===ヽ  辷ト、_/リ´  イt:::ノ
      //´⌒ヽ\ Ⅵ| 寸  r'T[_7
      〈: : : : : : : :\\Ⅵ 》<´ ̄了
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ
     |: :.\ : : :〈: rrr、|/: : : : : 〉




75以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:10:00.06 ID:
8Ojfvqgo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!    前期はさっきもいったとおり、
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/     南北朝時代の続きといった面が強い
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'      代表的な詩人は
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'       魏徴(ぎちょう)、上官儀(じょうかんぎ)など
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|
   |   ` ⌒´  ノ   ほう、魏徴か
 .  |.       .}
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




76以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:10:55.52 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   し、知っているのかやらない夫ーっ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   男塾ごっこはやめろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   魏徴は太宗の部下の政治家で、
.  |         }    太宗のことを二百回以上も諌めたという
.  ヽ        }     硬骨の諌臣だ
   ヽ     ノ
   /    く      太宗も彼を重宝していた証拠に、
   |     \     太宗と配下の陵墓があるのだが
    |    |ヽ、二⌒) 魏徴は別格の場所に墓が建てられている




77以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:12:37.89 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   もっとも、詩人としても時代を代表するほどだというのは
. |     (__人__)   知らなかったけどな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ちなみに太宗と魏徴は『西遊記』にも登場するぞ
.  ヽ        }     つまり玄奘三蔵法師もこの時代の人物だということだ
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




79以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:13:41.56 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   で、もう片方の上官儀って誰だお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)  ……そ、そっちはよく知らん……
  |     ` ⌒´ノ  たしかそいつも政治家だったような……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




80以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:14:51.79 ID:
8Ojfvqgo
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{    上官儀は宰相でもあり太宗の詩の顧問でもあった
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ    彼の詩は「上官体」といわれ、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\     当時の貴族たちの文壇をリードした
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/   太宗の死後しばらくして武則天が勢力を伸ばすと
       r=<    V三|:::::::::| |/:/    上官儀はそれを排除しようとしたが、失敗して逆に殺された
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)  そうそうそんな感じ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




81以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:16:28.64 ID:
8Ojfvqgo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1 武則天時代になると「初唐四傑」「沈・宋」「蘇・李」
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!  などといった数々の詩人たちが登場する
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    その中から四傑の一人、王勃(おうぼつ)の五絶『山中』を挙げる
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l
 
 
長江悲已滞  長江 すでに滞れるを悲しみ
万里念将帰  万里 まさに帰らんとするをおもう
況復高風晩  いわんやまた高風の晩
山山黄葉飛  山山 黄葉の飛ぶをや
 
長江近くに長く滞在しているのが悲しくて
はるか遠くの故郷へ帰りたいと思う
ましてや風の強い晩、
山々で黄色くなった葉が舞うようなときには




82以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:18:45.37 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(一)
. |     (__人__)   ものさびしい秋には故郷を想うよな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 
 
              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \  (やる夫はあんまり家から出ないからよくわからんお)
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ




83以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:19:23.29 ID:
8Ojfvqgo
   __
   `ヽ, `ヽ
    ,.' -─-ヽ.
  <i !レハハハ))>   また、陳子昂(ちんすごう)という人は貴族的な詩よりもっと前の、
    ル(リ_゚ -゚ノ!     漢や魏のような気骨のある詩に還れと主張した
     / /wk|O―☆  貴族主義から脱皮して盛唐へと続く過渡期の重要な詩人
.    / / !_i_〉l
   く_/_,ルノノ
 
 
『登幽州台歌』 幽州の台に登る歌
 
前不見古人    前に古人を見ず
後不見来者    後に来者を見ず
念天地之悠悠  天地の悠悠たるをおもい
独愴然而涕下  ひとり愴然としてなみだ下る
 
 
幽州(現在の北京郊外)の物見台にのぼる
 
過去の人物たちの姿は見えず、
未来をになうべき者も見えない
天地のはるかなることを思って
ただ一人、悲痛に涙を流す




84以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:21:21.59 ID:
8Ojfvqgo
      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  ちんすk……
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   おっと、沖縄名物は禁止な
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




85以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:22:07.17 ID:
8Ojfvqgo
           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/   唐になって安定した統一が生まれたのもさることながら、
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//     科挙出身などの新しい人たちが政府に入ってきたことにより
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/      詩の世界も活発になったと思われる
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ




86以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:23:12.69 ID:
8Ojfvqgo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   貴族階級が完全に駆逐されるのは唐が滅んだ後
              |         }    五代十国時代の戦乱を経て宋になってからだがな
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    科挙にしてもこの時代は後世のような厳密なものじゃなく
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   事前の根回しがきいたりと、比較的ルーズな感じだった
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ 貴族だと有利だったりな
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   やる夫が受けた科挙はおそろしくきっちりしてたお……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




87以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:24:54.03 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   (まだ言ってんのか)
. |     (__人__)   そもそも当時は、大官の子弟は科挙を受けなくても
  |     ` ⌒´ノ   官位をもらえたりしたから、科挙が実質上唯一の
.  |         }    出世の手段となった後の時代と一緒にはできん
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    科挙の実施で一気に政治家の層が
   /    く      入れ替わったわけじゃないってこった
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




88以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:26:30.78 ID:
8Ojfvqgo
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{   そしていよいよ、漢詩といえばこの時代、という
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ   「盛唐」に入る
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\    710~765ごろ
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   国力的にもこのころが唐の絶頂だよな
  |     ` ⌒´ノ   楊貴妃で有名な玄宗の治世とほぼ重なる
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




90以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:27:23.83 ID:
8Ojfvqgo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  代表的な詩人はなんといっても李白、杜甫
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
 
 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さすがのやる夫も、その二人の名前くらいは知ってるお!
  |     |r┬-|     |  (逆に言えば名前しか知らないお!)
  \      `ー'´     /




91以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 20:28:35.17 ID:
eR1RmUQ0
あれ、王維さんは?




92以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:28:53.66 ID:
8Ojfvqgo
            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  でもその二人はひとまず置いておいて
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/   他の詩人たちを見ていく
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
 
 
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   (・3・)アルェー?
 |        ̄      |
 \              /




93以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:30:08.25 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   この当時は二つの大きな流行があった
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     ひとつは自然を詠むという自然詩
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      もうひとつは辺境の光景や軍隊などを
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       詠む辺塞(へんさい)詩
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
       / ̄ ̄\
     /  ヽ_  .\  辺境か……
     (●)(● )   | 当時の唐は中央アジアのほうまで勢力が伸びてたからな
     (__人__)      |   西との交流が活発になったから異国趣味が流行したのかもな
     l` ⌒´    |
    . {         |
      {       /
      ヽ     ノ、
     / |/\/ l ^ヽ
     | |      |  | 




94以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:31:13.71 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    自然詩を得意とした主な詩人には
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    王維(おうい)と孟浩然(もうこうねん)がいる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 │こ.│
                 │う │
                 │ね |
                 │ん .|
      バカ    ゴルァ  │ !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ    ( `Д)
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
~ ~  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎->┘◎




95以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 20:32:14.25 ID:
eR1RmUQ0
詩仏王維さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




96以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:32:16.20 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } (何か通ったような気がする)
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  王維は李白と同い年
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    仏教に傾倒したので『詩仏』という異名がある
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    山水画も一流で「詩中に画あり、画中に詩あり」と評された
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ




97以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:33:13.44 ID:
8Ojfvqgo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/' 今でこそ李白・杜甫に一歩を譲るけど
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!   当時は王維のほうが名声を得ていたはず
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'     彼の絵画的な詩を一つ
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
 
『竹里館』
 
独坐幽篁裏  ひとり坐す 幽篁のうち
弾琴復長嘯  琴を弾じ また長嘯す
深林人不知  深林 人知らず
明月来相照  明月来たってあい照らす
 
ただ一人、奥深い竹林の中に座って
琴を弾いては歌う
深い林の中、他の人は知らないだろうが
月がやってきてわたしを照らしてくれるのだ




99以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:34:41.90 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    うーん、たしかに絵が浮かんでくる気がするお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  竹やぶ……月夜……ひとり楽器を弾く……パンダ……
  |              |
  \               /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |  U  (__人__)  いや最後はおかしいだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




101以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:35:29.26 ID:
8Ojfvqgo
    _
   , ^   `ヽ
  イ fノノリ)ハ  それから王維には別れの詩としてもっとも有名な七絶がある
 . リ(l|゚ -゚ノlリ
 _(__ル_つ旦__
 
 
『送元二使安西』  元二の安西に使いするを送る
 
渭城朝雨潤軽塵  渭城の朝雨 軽塵をうるおし
客舎青青柳色新  客舎 青青 柳色新たなり
勧君更尽一杯酒  君に勧む 更に尽くせ一杯の酒
西出陽関無故人  西のかた陽関を出づれば故人なからん
 
渭城に朝の雨がふり、土ぼこりを湿らせる
駅舎の柳も雨であおあおとみずみずしい
さあ君よ、酒をもう一杯飲み干すがいい
西の陽関を出たらその先には友人などいないだろうから




103以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:37:24.10 ID:
8Ojfvqgo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \   これは遠く西へ旅する友を見送る歌
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ  渭城は長安のちょっと西にある町
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ  そこまで送ってきて、いよいよ別れの宴を張った
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }  陽関ははるか敦煌のさらに西にある
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   中国では現在でも、別れの席などでは必ずこの詩を繰り返して詠うらしい
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    これを「陽関三畳(ようかんさんじょう)」という
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
 
 
 
 .__
ヽ|・∀・|ノ   ようかんマン参上!
 |__|
  | |




104以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:38:12.76 ID:
jX1NHAQo
これは覚えてるな




105以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:38:40.04 ID:
8Ojfvqgo
            ,、-――ー-- 、___,            (ノ
             /   __,ノノノ、  く
          /   / 、_,  、_从 | ザクッ      ゚_    ,、-
          //l/ / ィ;;;;r  、__!| l|ノ           l」 ,ィ'´
         イ | l|イ! ゙ー' , l;;;j川l       _,、- '"´|   /:::|
         !l川 ノ| " r┐ "川 _,、- ''"´      l /:::::::!
            ノVl|ハト、_ ー'  ノノノ|         |/::::::::::|
                ノノ三彡'´⌒ヽ |         l:::::::::::::|
           /  イ __    | |          |:::::::::::::|_,、-''"´
           _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ |       _,、-‐''"!:::::::::::/
       r'´ /     ( rー¬、_,ノ|  |_,、- ''"´    。:::::::::/
      ⊂| /     `'l    \|   \       + :::::::::/
       У /      ヽ、   \    \    ●/::::::::/       ,ィ
       / /        `'ー--<    \  "∧:::::/ 、____,ノ !
        〈 /     !       \ `ヽ    \/  V  ヽ、    /
       >!      |          ヽ、!     o ゛ / ,   `'ー‐'´
      ゙~ヾ、   |          //        / ハ      ,、イ
        |`゙ヾ、_,ノ、______ノ/       (__)_,ノ  ヽ、_,、ィ'´ | |
        |   /゙~~~ハ'ーヘ イ´                | |_r、| |
        | "" /     |    |               ヽ、_,ノ| |




107以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 20:39:54.84 ID:
eR1RmUQ0
>>105
よ、ようかんマーーーン!?




106以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:39:15.67 ID:
8Ojfvqgo
      ,. -―-、.
     <-‐ヘ、9ノ‐>  孟浩然は日本では「春眠暁を覚えず~」の
     イ fノノリ)ハ  『春暁』が圧倒的に有名だけど
     リ(l|゚ -゚./7   ここでは同じ五絶の『宿建徳江』を挙げる
   _    [.!つ//
  〈6〉  ノ,! //                              | ̄|
 /ミ{,_ く/i//_,ゝ _              _______,7T
 \\_ ̄// ̄ ̄| |              | |      _//
   \ `// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ /
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
『宿建徳江』  建徳江に宿す
 
移舟泊煙渚  舟を移して煙渚に泊まれば
日暮客愁新  日暮れて 客愁あらたなり
野昿天低樹  野はひろく 天は樹にたれ
江清月近人  江は清く 月は人に近し
 
舟を寄せ、霞む岸辺に停泊すれば
日は暮れて、旅の愁いがまた身にしみる
野原の広さは果てしなく、空は木よりも低く見え
川の水は清らかで、月はおれのすぐそばにあるみたいだ




108以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:41:41.19 ID:
8Ojfvqgo
 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  おっおっ、これはわかるお!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   うしろの二行が対句になってるお!
    ヽ|        ̄      |/
      \              /
 
 
    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |
  |//(__人__)//. |    おお、ちゃんと教わったことを理解してるじゃないか
  |   ` ⌒´   ノ
  |         }
. (⌒)      (⌒)
 ./ iヽ    ノi ヽ
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |
    |     |




109以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:42:47.61 ID:
8Ojfvqgo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  いっぽう辺塞詩
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   主だった名前は岑参(しんしん)、高適(こうせき)など
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′    二人とも軍に所属して実際辺境に行ったことがある
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.




110以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:43:43.41 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   そういえば国語の教科書に「葡萄の美酒、夜光の杯~」ってやつがあったな
  |     ` ⌒´ノ   ああいうのが辺塞詩か
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 
 
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  そう
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    その詩の作者は王翰(おうかん)でやはり盛唐の人
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
 
『涼州詩』
 
葡萄美酒夜光杯  葡萄の美酒 夜光の杯
欲飲琵琶馬上催  飲まんと欲すれば 琵琶 馬上に催す
酔臥沙場君莫笑  酔いて沙場に臥す 君笑うことなかれ
古来征戦幾人回  古来 征戦 幾人か回る




111以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:45:22.33 ID:
8Ojfvqgo
         _
        , ^   `ヽ
       イ  fノノリ)ハ
      ∧∧(l| ゚ . ゚ノlリ  岑参は科挙出身ながら
      /・ ・`ヽと )    辺境の軍に志願した
     (。。ノ  しヽ    さすが自ら体験しただけあって
      /ヽ /  ノ    環境の厳しさが伝わってくるような七絶
     ( へ /|.|
      ヽヽ| | U
        | | パカパカ
        U
 
『磧中作』  磧中の作
 
走馬西来欲到天  馬を走らせ西のかた天に至らんと欲す
辞家見月両回円  家を辞して月の両回まどかなるを見る
今夜不知何処宿  今夜 知らず いずれのところにか宿せん
平沙万里絶人烟  平沙 万里 人烟を絶つ
 
 
砂漠にて
 
馬をひたすら西へと駆れば、そのまま天まで届きそうだ
家を出てから、満月を二回見るだけの日がたった
今夜は、さてどこに泊まることになるのか
果てしない砂漠には人家の煙も全くない




112以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:48:20.32 ID:
8Ojfvqgo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    辺塞詩は、たしかに今まで出てきた詩とは違う光景だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  だだっぴろい砂漠とか絶対行きたくねーお
  |     |r┬-|     |  ネット環境もなさそうだし
  \      `ー'´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   おまえには公園の砂場がお似合いだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




113以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:49:04.22 ID:
8Ojfvqgo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   もう一人の高適は若いころはやくざものだったけど
        ` レヽ ! ̄   ' └' //   そのうち官職を得た
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    五十をすぎてから詩作をはじめてたちまち名を上げたという
            ,∨- ≧ー≦´W
 
 
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     やる夫も今はニートだけど
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    そのうち名を上げるお!
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   そんな心構えだと
  |     ` ⌒´ノ   「そのうち」は一生こないだろ常考……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




114以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:50:05.68 ID:
8Ojfvqgo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |  他にも、初唐からの過渡期に活躍し、政治家としても
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1  高い地位に上った張説(ちょうえつ)や張九齢(ちょうきゅうれい)、
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!  少しの詩しか残っていないけども評価の高い王之渙(おうしかん)
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'   自然詩の儲光羲(ちょこうぎ)や常建(じょうけん)
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/    七言絶句を得意とした王昌齢(おうしょうれい)、
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′      など多くの詩人が登場した
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
 
 
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   うはー、とても全部覚えきれないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  萌えキャラで例えてくれれば一瞬なのに
  |     (  (      |
  \     `ー'     /




117以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 20:52:06.85 ID:
V5d3fbg0
>>114
そんな風に考えたやつが恋姫無双みたいなを作っちまったんだろうな




118以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 20:53:15.87 ID:
eR1RmUQ0
>>117
なるほどww




115以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:51:03.28 ID:
8Ojfvqgo
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|
   |   ` ⌒´  ノ   まさに多士済々
 .  |.       .}    さすが盛唐というわけか
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
 
 
     ,-ー─‐‐-、
    .,! ||     |
    .!‐--------
   |::::i iリfノノリ)ハ
   |::::i リ(l|゚ -゚ノlリ   ちなみに「多士済々」という言葉の出典は『詩経』
   |::::i(ノ.長門 ||)   ソースはわたし
   |::::i |..ソ ー ス.||
   \i `-----'/
      ̄U"U ̄




116以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:52:04.28 ID:
8Ojfvqgo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  盛唐は、その前半は「開元の治」といわれる
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    平和で栄えた時代だった
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   開元というのは玄宗の時代の元号だな
. |     (__人__)   このちょっと前に武則天とかが粛清しまくって
  |     ` ⌒´ノ   門閥貴族を弱体化させたこともあり、
.  |         }    玄宗皇帝の治世の出だしは好調だった
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    詩人としてさっき名が挙がった張説や張九齢は
   /    く      むしろこの時期の宰相として名を記憶してたな、おれは
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




119以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:53:32.50 ID:
8Ojfvqgo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    だが玄宗も長い治世の終わりごろにはすっかりgdgdになり
 |    ( ●)(●)   755年、節度使……地方軍の長官である安禄山が反乱を起こした
. |     (__人__)   反乱のリーダー格だった安禄山と史思明の姓をとって
  |     ` ⌒´ノ   「安史の乱」という
.  |         }    乱は9年も続いたんだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
 
 
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     やる夫のニート歴より長いお……
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




120以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:54:42.85 ID:
8Ojfvqgo
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /  盛唐の有名な詩人もその乱に巻き込まれずにはいられなかった
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   李白、杜甫、王維、岑参らみんな影響を受けている
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/   そして安史の乱以降、唐の国力は落ちていく一方になる
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,      同時に詩の世界でも盛唐の時代が終わった
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>




121以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:56:31.43 ID:
8Ojfvqgo
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  今回はここまでだ。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  何か質問があったら聞こう。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  また、詳しい人からの訂正や突っ込みが
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  あったらうれしいと思っている。
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    ただしやさしく頼むぞ。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |    眠っている子猫を抱き上げるような突っ込みがほしいのだ。




122以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 20:58:36.36 ID:
jX1NHAQo
>1乙

あとようかんマンが可哀そうなんだぜ

>>122
※ようかんマンはこのあとスタッフがおいしくいただきました




123以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 20:59:34.82 ID:
eR1RmUQ0
乙です!
王維さんがでたのでもう満腹さ!
次回は詩聖と詩仙かな?

>>123
次回は
・李白と杜甫
・中唐~晩唐
の予定です




125以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 21:01:32.51 ID:
V5d3fbg0
乙ー!
良かったら参考文献とか教えてくれ
あとなんで漢詩でやろうと思ったんだ?

>>125
参考文献は最後に挙げようと思ってます

漢詩は興味を持ったので自分の勉強がてらという面が強いのと、
「やる夫は(歴史人物)になるようです」系では書けないような
長いスパンを視野に入れた歴史モノがあってもいいよね、っていう感じで



130以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/06(月) 21:14:47.59 ID:
8Ojfvqgo
次回も明日、同じくらいの時間になると思います
それではのし



135以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/06(月) 23:52:00.77 ID:
wlTS/96o
リアルタイムで読めなんだ…
乙ー
なんか漢詩の勉強したくなってきたww




136以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 00:22:07.58 ID:
JDTCjlg0
乙でした!
漢詩を筆で書くとなんかいい気分




137以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:01:19.02 ID:
ZyVIxRwo
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  今回の投下についてだが、
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  「李白や杜甫のイメージが壊れた」という苦情は
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  受け付けないぞ。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    それでは再開しよう。
   | /   `X´ ヽ    /   入  |




138以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:02:53.60 ID:
ZyVIxRwo
5、李杜
 
 
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '    イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |  r';;z j       r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |    ̄      ,   ̄  チ' /    次は中唐だけどちょっと巻き戻して、
         `ヘ lヽ       _     厶 ./     おまちかね李白と杜甫の話
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │




139以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:03:49.10 ID:
ZyVIxRwo
   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒\
 |  (●)(●) |
:::::::.⌒(__人__)⌒:::::::.   いよっ、待ってました!
  |   |r┬ |´  ノ
.  |.  | | |.  .}
.  ヽ  .`ー'´   }
   ヽ     ノ
 
         ____
       /      \
      /  _ノ   ヽ、\
    /    (●)  (●) \  (やらない夫のキャラが違うお)
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /




140以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 19:04:10.05 ID:
i4poon60
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
乙!
でも李白には酔いどれ爺のイメージしかないぜ!




141以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:04:39.26 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!  さっき陶淵明を、詩人を十人選んだうちに入ると言ったけど
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  李白と杜甫は十人どころか五人、いや二人に絞っても入るはず
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   そんなにすごいのかお……
  |  U   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




142以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:05:35.93 ID:
ZyVIxRwo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  なんとなくモーツァルトとベートーヴェンに比べたくなるな
. |     (__人__)  李白がモーツァルトで杜甫がベートーヴェンみたいな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




143以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:06:32.37 ID:
ZyVIxRwo
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ -゚ノlリ  701年というから、まだ武則天が君臨していた時期
     /゙}京iつ  李白は商人の子に生まれた
     U、/_li〉
     し'ノ
 
 
 
どうやら異民族の出身らしい
李という姓も父親の代につけたもので、それ以前の姓は伝わらない
 
 
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  ヨースター島出身だっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /




144以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:07:59.36 ID:
ZyVIxRwo
蜀(四川地方)に育った李白は、20代半ばになると諸国を旅しに出た
仕官を求めての旅だった
 
 
        ./ \Yノヽ
       / (0)(―)ヽ
     /  ⌒`´⌒ \   官僚になって政治を動かすんだっていうwwwwww
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ  l |
     \         /
 
 
異民族で商人の出ということで科挙合格は(というより受験自体)難しいので、
文才を使って高官とお近づきになり、推薦してもらうつもりだった
 
ちなみに李白と同じ年に生まれた王維は21歳で科挙に及第している




145以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:09:03.98 ID:
ZyVIxRwo
ついでに皇帝が信じている宗教(道教)のほうからも就職のつてをさがしていたが、
なかなかうまくいかず十六年の浪人生活
 
     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \   おれって政治家としての力量にも自信があるのに……
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /
 
     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \   でもみんなにイラネって言われる……
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /
 
     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   でっていうwwwwwwwwwwwwwwww
  | ,-)___(-、|
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /




147以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 19:10:20.53 ID:
i4poon60
>>145
でっていうなww
だからいらねぇんだよ・・・




146以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:10:14.28 ID:
ZyVIxRwo
四十をこえてようやく、宮中にいる宗教家(道士)と知り合いになり
そのコネで玄宗に仕えることができた
 
 
   で   (  _,, -''"      ',             ___        ___
   っ   ( l         ',____,、       (:::} l l ,}       /     \
   て   ( .',         ト───‐'       .l::l ̄l      l   で   │
   い   (  .',         |               l::|二l      |   っ こ |
   う   ( /ィ         h           / ニYニヽ     |  て や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l          / (0)(0)ヽ.     |  い つ │
        ̄   ',       fllJ..       / ⌒`´⌒ \.    |  う  め |
            ヾ     ル'ノ |ll.       | ,-)    (-、|   l       .|
             〉vw'レハノ   l.lll.      | l  ヽ__ ノ l |   ヽ ____/
             l_,,, =====、_ !'lll       \  ` ⌒´  /     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       /       ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_,      lヽ
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ




148以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:11:06.58 ID:
ZyVIxRwo
玄宗に呼ばれ宴に出て詩を作ったりした
 
 
          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\            でも政治家としての仕事はまるでないっていうwwwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ   ヤケクソで酒飲みまくるしかないっていうwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |    \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
そんな宴で作った、楊貴妃の美しさをたたえる詩がある
 
『清平調詞 三首 其一』
 
雲想衣裳花想容  雲には衣裳を想い 花には容を想う
春風払檻露華濃  春風 檻を払って 露華こまやかなり
若非群玉山頭見  もし群玉山頭に見るにあらずんば
会向瑤台月下逢  かならずや瑤台 月下において逢わん
 
雲を見ればあなたの衣装、花を見ればあなたの顔が浮かぶ
春風は欄干を吹き渡り、露が光っている
こんな人には、群玉山の頂上でなければ
月が輝く瑤台でしか出会うことはできないだろう




152以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:13:24.96 ID:
ZyVIxRwo
   __
   `ヽ, `ヽ
    ,.' -─-ヽ.     これは三首作ったうちのひとつ
  <i !レハハハ))>   群玉山、瑤台はともに仙人、仙女がいるという場所
    ル(リ_゚ -゚ノ!     つまり「あなたは仙女のように美しい」と言っている
     / /wk|O―☆
.    / / !_i_〉l
   く_/_,ルノノ
 
 
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
     /ニYニヽ  |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
   /::::⌒`´⌒::::\  / こんなもんおせじだっていうwwwwwwwwwwwwww
  | ,-)___(-、|/   実際の楊貴妃はピザだっていうwwwwwwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |   ピーチのほうがなんぼかましっていうwwwwwwwwwwwwwwwwww
   \   `ー'´   /
  / __     |
  (___)   /




153以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:14:08.54 ID:
d/EY29Yo
>>152
確かにそうだが[ピザ]言うなwwww




154以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:14:40.57 ID:
ZyVIxRwo
   / ̄ ̄\    ボソボソ
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  実際、楊貴妃はかなりふくよかだったらしいな
. |     (__人__)   体重が70キロとか……80キロとか……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   あと「しげった葉」……じゃなくて「毛」がやたら長かったとか
.  ヽ        }   体臭がきつかったとかけっこうな言われようだ
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
 
 
      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    やっぱり三次元より二次元のほうがいいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  モニターの中でなら重婚もできるし
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /




155以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:16:01.64 ID:
ZyVIxRwo
                            あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
 
            /⌒Y⌒uヽ        『おれは皇帝に仕えていたと
           /(○) (○)ヽ        思ったらクビになっていた』
        _  /::::⌒`´⌒::::\
       /´  | ,-)     (-、|         な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'    | l  ヽ__ノ l |        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ       退職金をもらった…
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \     降格だとか左遷だとか
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ  もっと恐ろしい君主制の片鱗を味わったぜ…
 
 
 
けっきょく政治にはほとんど携われないまま、数年後に暇を出された
皇帝のお気に入りの宦官の機嫌を損ねたからという話もある




156以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:17:26.24 ID:
ZyVIxRwo
失意の李白は都を離れた
 
 
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  都落ちっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
 
 
 <コンニチハ
 
 
       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / ⌒`´⌒ \   ん? 誰だおまえ
    | ,-)    (-、.|
    | l  ヽ__ ノ l |
     \  ` ⌒´   /




157以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:18:59.55 ID:
ZyVIxRwo
             ,,、-‐''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙`''ヽ、
           ,、'"       /\      `゙ヽ、
         /        //  \        \
       /       厶-/-/    \-|\-、、 、  \
      //    イ'/// /      \| \ヽ ヽ   ヽ
     / /    // /___        ___ヽ_ \ヽヽ  トヽ\
      / ,イ // ,,z====ュ      ,z===ッ、,ヽヘト、 |\! \     はじめまして!
     // | ハ / '´ 、、、、       、、、、 `  |-ヽ |    ヽ    杜甫です!
    /   /|/ヽ,|          '             レ'^、ト、    ゙、
   /   {   ゙i      ┌─────┐      |   |     ゙、
  /    ゙i   |      |/          |      レ'  /     ',
 /      \,  |      |         |      |  /      ゙,
./        ーヘ      |         |     /-<        i
,'         / \     ヽ       /    /   \       |
|      ,、-'"    \    \    /    /      ゙ヽ、     |
|   ,,、-'"        ゙''-、,,_  ゙'ー‐'" _,,,、-''"         ゙''-、   |
ー‐''"              |`゙'ー─‐‐''"|               ゙'ー‐'
 
 
 
李白と杜甫の二人はこの年、744年の夏、洛陽で出会った
ときに李白44歳、杜甫33歳




158以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 19:19:36.46 ID:
i4poon60
>>157
ち、チヨちゃん・・・だと・・・




159以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:20:20.74 ID:
ZyVIxRwo
杜甫は712年、ちょうど玄宗が即位した年に洛陽のそばの町で生まれる
李白と違って代々お役人の家柄だった
 
 
 
             ,、-───‐-、,/ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           ,、‐"         `ヽ、      `ヽ、
      ,、─、/               ヽ:::::::::::::::::::.... \
    /   /       ,ヘ ::.  ::..   ::.. ::i;::::::::::::::::::::::::::..\
   /    /     ,i  ,イ  \ヘ_ト、_ :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
  /    /     i i_,i / |   \\|\::::::::N`'''ー────┘
  /    /     ||''i__リ,,    イ二ヽ、\::ト! i
 i   .:::::::| ,   イ レイニ     iノ::::ヽ ゙i ト! i
 |  .::::::::::::|/| |! ト!/ iノ::::i    ヾ::lll:::| '├ ノ
 | .:::::::::::/´| | !ヘ ! ヾ::!!:|    ヽ--'  |´   将来立派な政治家になるために
 |..:::::::/   リ\ ヘ  ゞ‐'   、      /   まじめにお勉強しますよ~
 |_:/       'ーヘ      r_ァ  /
             `‐-...,,,____/ト、




161以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:21:20.85 ID:
ZyVIxRwo
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{    三国志に詳しいやる夫くん
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ    杜預(とよ、どよ)という人物は知っている?
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
 
 
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    当然だお! 諸葛亮孔明の死までしか知らないニワカと
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   一緒にしてもらっちゃ困るお!
  |     |r┬-|       |  杜預は晋の将軍で、呉を滅ぼすのに活躍したんだお!
  \     ` ー'´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  『春秋左氏伝』のマニアでもあり
. |     (__人__)  杜預がつけた注釈は後世の春秋学に大きな影響を与えたんだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




162以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:22:42.10 ID:
ZyVIxRwo
                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ  それやる夫が言おうと思ってたのに!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ   やる夫の数少ない見せ場を!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |     これだから空気読まない夫は困るお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
 
勝手に名前変えんな
誰だよ空気読まない夫って
 
 
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{    (仲がいい)
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ   その杜預の十三代の子孫が杜甫
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、




165以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:24:01.69 ID:
ZyVIxRwo
杜甫は二十歳ころから旅に出た
 
 
     ,r'":://i::://i::/;;;;;;く     |,i,,ヽ`トi-:::i::::::::::::::';::::::::::::::::`、  
   /::::::::i/ i:/i' ,i/i'⌒);;;i   .,;;;("⌒);;`;、::!::::::::::::::i:::::::::::::::::::`、
  ./::::::::::::::::::レ::!,i;;;;;`;;::;;;;;;i   i;;;::::;;;;;;;(⌒i;i,|i:::::::::i::::i:::::::::::::::::::::`,
  /::::::::::::::::::::::::i i;;(_ノ;(__);ノ   i;(,_);;;o;;;;;;;! i:::::i::|:::i:::::::::::::::::::::::::',
 .!::::::::::::::::::;;;::'',' `'''''''''''''"    `'''':::;;;;;;;;:ノ  i;r‐i-く::::::::::::::::::::::::::'!   よっ……よろしくお願いしますぅ
 i;;;;::::-‐'''"  .i                   ,r''⌒'i;:::::::::::::::::::::::::i
        i                   )   ノ`ー、;;;:::::::::::::::i
           ヽ、.   ,,,,,___,,,,__       ,,__,, -''"    `''ー--'
             `ヽ、,(,,,,__,,,,,_`)   _, r'"
            ,/⌒`i、,,_,r'⌒'-‐ ''l"
 
 
交友を広げてコネをつくるためなのは李白と一緒だが
違うのは、官僚の私的な推薦を狙ったのではなく
科挙の際に有利になるようにという狙いだったこと




166以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:25:14.09 ID:
ZyVIxRwo
そうして数年後、杜甫は科挙に臨んだ
 
 
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
         ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
        ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
        ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/     受かりますように
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、




167以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:26:00.88 ID:
ZyVIxRwo
だめだった
 
 
         ,,. --──-- 、,,_
        ,r'"  ,, ∧     `ヽ、
     ./  _/_/⊥/ ヽ⊥、__,  ヽ
    //   /.|/ l/   ヽ|.,,ヽ|ヽ  ヽ
    / i /|/;l'"~`'li,   ,il'"~`''liヽ |ヽ!,
   /|/ ! ii,   ,i!   il、   ,|! i``i ヽ
  /  !. | `゙=='" __ `''=='" | ,ノ  'i
 ./   `i     i"   `i    !.    'i
 i   ,,/'ヽ,,  i     i _,,. -'`、    'i
 !,, - ''      `>┴,---,-'''"、    ` 、,,  i
        /ヽ,,,,_ヽ_/ _,,/ヽ      ̄
 
 
その後、三十くらいの年には科挙をあきらめて
李白のようにコネ推薦を狙いだしたようで、
洛陽に住んでいろんな人と交流していた
 
そこへ失職した李白がやってきたのである




170以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:27:19.67 ID:
d/EY29Yo
>>167
杜甫ちよさん、ドンマイでーす




169以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:27:12.75 ID:
ZyVIxRwo
二人は意気投合したらしい
 
 
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   なかなか見所あるな若僧wwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
 
 
             ,、-───‐-、,/ ̄ ̄ ̄ `ヽ、
           ,、‐"         `ヽ、      `ヽ、
      ,、─、/               ヽ:::::::::::::::::::.... \
    /   /       ,ヘ ::.  ::..   ::.. ::i;::::::::::::::::::::::::::..\
   /    /     ,i  ,イ  \ヘ_ト、_ :::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
  /    /     i i_,i / |   \\|\::::::::N`'''ー────┘
  /    /     ||''i__リ,,    イ二ヽ、\::ト! i
 i   .:::::::| ,   イ レイニ     iノ::::ヽ ゙i ト! i
 |  .::::::::::::|/| |! ト!/ iノ::::i    ヾ::lll:::| '├ ノ
 | .:::::::::::/´| | !ヘ ! ヾ::!!:|    ヽ--'  |´   ありがとうございます!
 |..:::::::/   リ\ ヘ  ゞ‐'   、      /   (この人すごいです……いろんな意味で)
 |_:/       'ーヘ      r_ァ  /
             `‐-...,,,____/ト、




171以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:28:37.58 ID:
ZyVIxRwo
いったんは別れたが、杜甫は李白を追って洛陽を後にし、
秋には一緒に行動することになった
 
                 _,,,.. --- ..,,,__
              ,, r''"        `ヽ、
            /     , .∧     `'、
            //  , i  / ,/ 'i i,  ,   'i
           ',i' ,  /フ'メi_/   '、i_i,_L,, i  ',
       _,,_   ,/ ,,i / ,,r==、,,''  _,,,ニ,,i 'i,i i i,
      ./  'i ./ i. レ'i             `' i/レ'! ',    来ましたよー
      |.  i i  '、 i    r─---┐    i  i ',   一緒に遊びましょう!
     _,,L,,_ i, i   `'i,.   i      i   ,' /  ',
   ,r''"    `'i'、!    /ヽ,   '、    ノ  ./''"    i
 / -─'''''''‐く ト-、,/   フ-、`ー‐ '",,_-''" ',      i
 i   _,,,,,__ノ ,i.i.  `'ヽー" 'ヽ,  ̄ ̄''ー0'i   ヽ    i
 'i        )i i     `ヽ  `ヽ,,`>、,,,,,,L_  \,,,j
  '、   ─--r' i i          i       ヽ,
   \,,__,,ノ-,i,i           i   0 i ',
    i,    //      ,, -'   i 0    ', i
     \,__//   _,, -ァ'''"       i   0 ', i
        ゙゙゙̄ ̄  i           i 0     ', ',




172以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:30:00.47 ID:
ZyVIxRwo
             ___,,,,,..... -一ァ
         / ̄ ´    ., -──--、,!
.        /       ./ で    ,!
        /  _    .i   っ  だ ,!
       / /  ` v ―i   て  が ,!
.      // ..―、 :i;:.  ヽ  い    ,!
      /:/´ @ ヽ;;ッ― 、.〉 う.__,.,!
     /:::|     :i!  @/,イ~',   ,!
      /:-ヾ、    ハ   "  };; 'i  ,!
.    /: ''"⌒''‐"ヾ rヽ、  ノ;;. `ヽ,!
   /ヽ.         ''゙⌒ ''‐'';  ,!
  /‐ i:::          .:,.  .: ,:' ,!
  /: :ノ、:::         .::/~  ;; ,!
/ : : : i~``―-、_  ..::::i ―.;;ヾ,!
/: : : : f__ _     ~―┬ヾ ;; },!
ヽ、: : :{   `ヾ,._,,..,,.._ !   .;; ,!
   ``ヽ.、_  ,:''    /   .;; ,!
       ``ヽ.、..  ノ   ,:'' ,!
             ``ヾ、  ノ,!
                 ``ヽ,!
 
 
ちょうど同じ地方にいた、当時43歳くらいの高適(>>113の)も加わり
三人で名所を巡ったり酒を飲んだり議論を戦わせたりと大いに遊んだ




173以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:31:45.37 ID:
ZyVIxRwo
                   ,...-:'':"´:: ̄::``'::-..、
             ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、        まぁ
              ,:'::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::::::::::::::::`:,       そのあと
           /;:':::::;:::::;:::::,イ:::/; ゙、::i;:::::';:::::::;::::';::::',      高適と
             /,;'::;'::;':::/!::/ l::/ ;  ゙;:l`、:::i:;::::l:::i:';::::ト、     別れて
         /;'イ/l::i__,'_l:/_,.l/-,'  ー;|--;:L';::ト;:!:l::::|:::'.,    李白と
         /::l;'イ/l/__l/_'__     _'__゙!__゙;!l:|'L:;;!::::::゙,    二人で
          ,'::::l;'l.l,'.l'  P::::::|      P::::::|  ゙゙;!! |:::::::::',   旅をしたり
           i::::::':'、;゙'i,   ゙::;;;ノ     ゙::;;;ノ  ,'  ノ::::::::::i   いったん
.     ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``'‐ 、_   、 _,.、-―――‐'゙――‐┐  別れたり
.      ',              `'i'"´             l   また
      ',              |              |   再会したり
.     ',  あたし杜甫    |               |   みたいな
      ',            |                |
     ,:'ヽ、               |              ノヽ、
     〉 -、)             |            (,、- i
     ヽ -、)           |               (,.、- ノ
 
 
けっきょく一年ほど一緒にいたあと、745年の秋に別れることになる
そしてその後、李白と杜甫が二度と会うことはなかった




175以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:32:59.35 ID:
W7UacWMo
それやめろwwwwww



176以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:33:16.18 ID:
ZyVIxRwo
      / \Y/ヽ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\  杜甫か……辛気臭いクソ真面目な若僧だけど
   | ,-) ヽ__ノ(-、|  詩の才能はそこそこあるんじゃないかな
   |  l   |r┬-|.   |  
    \    `ー'´   /
    ノ        \
  /´            ヽ
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\            でもおれにはかなわないっていうwwwwwwwwwwwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ   そもそもあんまり覚えてないっていうwwwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |    \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
李白は他の詩人を褒めるといったことがほとんどなかった
それだけ自分の才能に自信があったに違いない
さらに交際も淡白で、一緒にいる間は深く付き合っても
別れた後まで友人を大切にするということはあまりなかったようだ




177以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:35:06.91 ID:
ZyVIxRwo
いっぽう杜甫は李白に対して好意を抱き続けていたようで、別れた後も
「白也詩無敵」(李白は詩において敵なし)とか
「李白一斗詩百篇」(李白は酒を一斗飲んで詩を百首つくる)
などと、詩の中で李白の才能を絶賛している
 
             ,,、-‐''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `゙`''ヽ、
           ,、'"       /\      `゙ヽ、
         /        //  \        \
       /       厶-/-/    \-|\-、、 、  \
      //    イ'/// /      \| \ヽ ヽ   ヽ
     / /    // /___        ___ヽ_ \ヽヽ  トヽ\
      / ,イ // ,,z====ュ      ,z===ッ、,ヽヘト、 |\! \
     // | ハ / '´ 、、、、       、、、、 `  |-ヽ |    ヽ
    /   /|/ヽ,|          '             レ'^、ト、    ゙、    あの人はすごいですよ!
   /   {   ゙i      ┌─────┐      |   |     ゙、  きっと天才ですよー!
  /    ゙i   |      |/          |      レ'  /     ',
 /      \,  |      |         |      |  /      ゙,
./        ーヘ      |         |     /-<        i
,'         / \     ヽ       /    /   \       |
|      ,、-'"    \    \    /    /      ゙ヽ、     |
|   ,,、-'"        ゙''-、,,_  ゙'ー‐'" _,,,、-''"         ゙''-、   |
ー‐''"              |`゙'ー─‐‐''"|               ゙'ー‐'
                 ┌┤        ├┐
               / i'"       ゙'i \
             -''"  ヽ       /    ヽ




181以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:39:33.35 ID:
ZyVIxRwo
別れた後、杜甫は首都長安に出て仕官活動を行う
官職にありつけたのはやっと十年後になってからである
皇太子の部下とはいうものの、しょせん木っ端役人で、昇進の見込みもないような職だった
 
| ,..- ' " ̄  ̄  ̄``': 、_
|´         ,.  ,    ` .、‐- ..,_
|  ,  ,.' ,.'  ,;' ./!',. ,    `:、  ` .、
|:::;' .,:;' / .,.',' /. ! ', ',,  、   ,`、.   `、
|:;' /;';,'' / ,' ./  ! ',.l',. !   ';`、:...   `、
|;./:;.',__'__,..ム'‐' ' 、,';!'、 |',. ,.  !:'!:::::...  `、
|',7'',r┬::、`'゙      ‐三`;ト', ', |',|:::::::::::::... ',
|" /iー',;;::::!      /0;;゙i゙'! ',.|', !:'l::::::::::::::::::.. ',
| | |:::;;;;;:::|       |::;;;;;::| | .ハ ',ト、;:::::::::::::::::::. !
l ' '、;;;;:ノ     '、:::::/ ' ,'.,'   `''‐ - ::;;;;;,!
|:..        、  `´  .|:' 皇太子殿下の部下というより
|;::::..              ,! 殿下の部下の部下の(ry みたいなものですよ
|:`::、::..    ,..,     , '  もっといい職について
|::::::::`:::、,_      ,.. ' ´   天下国家の役に立ちたかったです……
|:::::::::::::::/ll`、ー ' ´
|-:、:::::::';;;リ:::::`: 、
|``====':'::::::   ヽ,
|::::::::::::::::::::    ,|




182以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:40:24.82 ID:
ZyVIxRwo
いっぽう李白は、その十年間
 
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  おれは永遠の旅人wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
 
ずっと漂泊していた
あっちこっちの官僚の客分になって食をつないでいたのだ
 
 
 
 
そして、この年――




183以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:41:04.61 ID:
ZyVIxRwo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   この年、755年に何が起きる? 言ってみろ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
 
 
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   知ったこっちゃねーお
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |




184以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:42:05.25 ID:
ZyVIxRwo
   / ̄ ̄\
 /       \       安史の乱ってさっき言ったろうがああああ!
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i




185以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:43:02.37 ID:
ZyVIxRwo
反乱軍が首都長安を陥落させる

玄宗、西南の蜀に逃げ出す

皇太子、西北に逃れて勝手に皇帝に即位(粛宗)

永王(皇太子の弟)、東南で軍を率いる
 
 
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/   李白と杜甫に関係する動きはこんなところ
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._




186以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:44:14.81 ID:
ZyVIxRwo
大変なときなので木っ端役人のことなんか誰も気にしてないのだが、
杜甫は律儀にも皇太子(粛宗)のもとへ馳せ参じようとした
 
 
      -―-、 
   /´Y    (´ヽ  ,、
 ,、 _し' l     lヽJ/|ノ
 Y: : `ー`ー-―'´一': : |   待っててください!
  \: : : : : : : : : : : : /
   Y: : : : : : : : :r'´
   /: : : : : : : : : :|
  /:: : : : : : : : : ::|
  /: : : : : : : : : : : |
  `77ー--┬r一'
  l'´)   ├|
  し'    (ニ⊃




187以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:45:17.50 ID:
ZyVIxRwo
途中で反乱軍につかまり、九ヶ月間長安に抑留される
 
 
         ,..-―-、/)
     /⌒Y    (_ノ  /)
      ̄l ̄l、     ) /`〉   うわぁー
         l: : :`ー--‐'‐'´: :/
       \: : : : : : : : : :く
         l: : : : : : : : : :`ー―┐ ,、
         ヽ.: : : : : : : : : : : : : :|ニノ
           ヽ: : : : : : : : : : : : :|
           \: : : : : : : : :/
              ̄ ̄ ̄ ̄    ノ|
                   ノしノ  し'( 
                   '――――-'′
 
 
長安抑留時に作った詩のうちのひとつが有名な五律『春望』である
天下が乱れたさまや、家族と会えないようすが詠まれている




190以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:46:57.63 ID:
W7UacWMo
杜甫はクソ真面目だな




189以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:46:50.04 ID:
ZyVIxRwo
いっぽう李白は、東南にいる永王の軍に参加した
永王は永王で独立勢力のようなものである
 
 
        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)  これはもう一回仕官するチャンスだっていうwwwwwwwwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i))) 今度こそ出世してやるっていうwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
___、  |-┬-|    ,__ ) おれの詩で士気を高めてやるっていうwwwwwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
 
 
 
しかし粛宗の軍勢と出会うと永王の軍はすぐに瓦解
永王に加担したものは反逆者とされた
 
 
     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \    かんべんしてくれっていう……
  | ,-)___(-、|   逃げるしかないっていう……
  | l    `⌒´  l |
   \       /




191以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:48:03.41 ID:
ZyVIxRwo
でも捕まって牢屋に入れられた
 
      / \Y/ヽ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\      「  死  刑  」
   | ,-) ヽ__ノ(-、|
   |  l   |r┬-|.   |
    \    `ー'´   /
    ノ        \
  /´            ヽ
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
 
          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\             とか言われたっていうwwwwwwwwwwwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ   どうすりゃいいんだっていうwwwwwwwwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |    \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))




192以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:49:05.23 ID:
ZyVIxRwo
それよりちょっと後、杜甫は長安を脱出することに成功
粛宗の政権に参加した
 
                   ,、‐'                  ヽ
                , '          ,、               \
              /       ,  /!ヽ  ',、   ',、.   ::.  ::...゙.、
                , '        ,イ ./ | ヽ ',ヽ::...  '、、:... :;::.. ::l:::::゙、゙゙'''ヽ、
             ,.',イ      i  / ! / |  ヽ ', \:::...',_,'、-‐i;:::. ::l::::::::',    ヽ
          // ,'    、,,イ /. l. ,'.  |   ヽ', ,,,、≦;;、 ヾ:::',';::::::!::::::::',     ヽ
          /' ,'      /l`7'''‐ト、,,_     ,、ヾ'',r'"゙''ヽ,ヽ,ヾi ';::::lr‐‐-!:..     ゙、
         / ,イ , i  ,' .l./'',r'"゙ヾ`        lゝ':;r、:::'i, ゙'i,ヽ.';::l./~ヽ ',::::..     ゙、
          / l ./l. ll. ,' ,i' iゝ';;、:::'i,       l;:::::llllli:::::l ll  ',!    i::::::::..    ',
          ,' l./ !.l'!.ヘ. ll  l;::::lllll;::::l       ';:::::ゞ'::::リ ll   ヽ   .,'::::::::::::...   ',
         ,'  '゙  .',!.l ', 'l;. ',;:::ゞ'::::;!.        ヾ、;;;;ン,, ´   '゙  /:::::::::::::::::::..   ',
.          ,'    :::::l,  (l. ゙'  ヾ、、.-'         ̄´    U _,,、‐'゙:::::::::::::::::::::::::..  ',  えっ、李白さんがタイーホ?
         i     ::::::::゙、 .l   ` ̄                 /ツ \:::::::::::::::::::::::::::::.. ',
           l    ::::::::::::::ヽ.l                    ,r'´   ヾ、::::::::::::::::::::::::  !
.         |   :::::::::::::::::::::'、         _,,,...、、-、       ,rミ       ゙ヾ、:::::::::::::::::. i
.          |  .:::::::::::::::::/ ゙ヽ、      ヽ --‐‐'    .,.イ           ゙'ヾ、::::::::. !
.         l   :::::::::::::/     `'ヽ 、,         ,、‐'" .゙、-,、           `'ヾ、,j
         l  ::::::::/          ゙゙''''''ス‐‐'''"      ヽヽ`゙'''‐-、
          ', ,:、 '            ,,、-'ツ/.',           }. i     ゙゙''''‐-、
 
 
杜甫は李白が囚われたことを知って『夢李白』(李白を夢みる)という詩を作った
夢で李白に会った、という、牢獄にいる李白を心配する詩




193以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:50:29.01 ID:
ZyVIxRwo
           /ニYニヽ  
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)   でもそのときおれはもう釈放されてたんだっていうwwwwwwwwwwwwww
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  情報の遅さ乙っていうwwwwwwwwwwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r-_,,..、;  /
          |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄>
         |  | |`|   |          ̄>./
         |  `ー'    |        / /
                        /  <___/|
                        |______/
 
 
粛宗が本格的に政治をはじめると、
元号を替えたりしてたびたび恩赦が行われた
そのうちの一つが李白のもとに届き、釈放されていたのだ(759年)




196以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 19:53:45.99 ID:
i4poon60
>>193
『夢李白』(李白を夢みる)

死別已呑声
(死別 已に声を呑めども)
生別常惻惻
(生別 常に惻惻たり)
江南瘴癘地
(江南 瘴癘(しょうれい)の地)
逐客無消息
(逐客 消息無し)
故人入我夢
(故人 我が夢に入りて)
明我長相憶
(我が長く相憶(おも)ふを明らかにす)
恐非平生魂
(恐らくは 平生の魂に非ざらん)
路遠不可測
(路遠くして 測るべからず)

この想いをどうしてくれる、李白!ww




194以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:51:43.52 ID:
ZyVIxRwo
釈放された後はまた旅暮らしを続け、孤独と病の中
李白は762年に62歳で死去した
 
 
      / ニYニヽ
    / (ー)(ー)ヽ
   /   ⌒`´⌒\    でっていわない
 /    ,-)   (-、\  ただのしかばねのようだ
 |      l  __  l |
 \     ` ⌒´   /
 
 
『臨路歌』  臨路の歌
 
大鵬飛兮振八裔    大鵬飛んで八裔に振るい
中天摧兮力不済    中天にくだけて力すくわず
余風激兮万世     余風は万世に激し
遊扶桑兮挂石袂    扶桑に遊んで石袂(せきべい)をかく
後人得之伝此     後人 これを得てこれを伝えん
仲尼亡乎誰為出涕  仲尼亡びたるか 誰か為になみだを出ださん
 
 
 臨終のうた
 
大鵬は八方を飛び回ったが
途中で力くだけ、もはや救うことはできない
羽ばたいた風ははるか後世までも揺るがすだろう
扶桑へ飛んで石の袂を枝にかけた
後世の人が大鵬のことを言い伝えても
孔子はすでに死んでいる 誰が大鵬のために泣いてくれるだろう




195以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:53:03.43 ID:
ZyVIxRwo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/' 大鵬は巨大な鳥、李白自身のこと
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!    志は途中でおわった、
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/    余風(自分の事跡)は後世に大きな影響を与えるだろう
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'     「石」は左の誤記ではないかといわれている
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'      「挂左袂」は『楚辞』に見られるフレーズで、
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、      「才能がありすぎて用いられない」という意味
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  中天にくだけて、か……
. |     (__人__)  自分の人生をそう表現しなければいけなかったとはな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   才能に対して自信満々なところは李白っぽいが
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




197以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:55:07.60 ID:
ZyVIxRwo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  李白の最期には『捉月伝説』というものがある
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
 
 
       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ●)三(●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ムーンライト伝説!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




198以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:56:01.18 ID:
ZyVIxRwo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   酔っ払った李白が水面に映った月を取ろうとして
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    落ちて死んだという伝説
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    酒・月というイメージはまさに李白の最期にふさわしい
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   でも酔っ払って溺死ってかっこよくないお
  /   (●)  (●)   \ 普通の病死のほうがましな気がするお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




199以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:57:15.30 ID:
ZyVIxRwo
いっぽう杜甫は759年の秋、官をやめた
理由はよくわかっていないが人間関係か派閥関係的な何かがあったのかもしれない
 
                       __,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ /      `''‐、
                  ,,、‐'''"´       `゛''-、、     \
                ,、‐'"              ,' `‐、.    ヽ
         ,、-‐‐-、、,,/              ,,  ',,、 - ‐ \::...   '、
      ,、-"     /",,          ,,、、 -‐、'" ' "      ヽ::::..  ',
     ./      /  ゛''' ''',, ''、 "´´- ''" ´ iiヽ  ヽ   、 \、;::::... ',
    /       ,',、  '''' "           i' i \  ヾ、  i、::.. ヽ-`--''
    ./        i'               ,  i' i  \ !ヽ> :iヽ;:. 'i
   ,'         !           i   ノ| /  |   ヽi/ヾ;、 :} \i
  ,'         .{   i     ィ   イ   /i' /   |  ,/;、;f7iヽ}
  i'        ::::'、 /{ 、  /i --/+、、/,,,!/,,,、、ノ,  ィ'{-';i' !
  i        ..:::/'、 i'ヾ|  ./ i: ./ / r'_,,レ=f      ` ヾ'".|
  {       ..:/   ヽ.r''t'、 :i' i::./ i,〆‐'i,ノ;;; i;        i
   !    ,、‐'´    { i' ヾ、i' i/  ´` - ゞ-'"         !  もうこんなところで仕事する気はありませんのだ!
   ',_,、-‐'".       ヾ`、 く..                  ノ
               '‐、,,_;,、          ,、-ヘ  ,、'
                /\゛‐、,_      / ''_, イ、
               /   \  `'''‐ --;;、、-,‐'"   ノノ\
             /      \    '、 V    //  ∧
            /          \    ,,,;i    //  / '、




200以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:58:13.70 ID:
ZyVIxRwo
おりもおり飢饉が発生しており、貧しい中、家族を伴って杜甫は各地を放浪し、最後に蜀に入った
 
                        , '      /                  ヽ   `ヽ、::/
                           /    , ' ,. '   ,  ,' ..::ハ          ';:::::::.... ヽ
                       ,'    ....,:'::'゙,' ,. .:;'__./!..::/ ',   i:. 、 、::..  i:::::::::::::.. ゙、
                         '、:::::::::::::;、-,' .,.'!-'7!::/._!::/  -';:ト,、 i:.. ';:..';:::::.. !:::::::::::::::::.. ',
                         /   ,':;.' .i.:/j'ン''':,レ'    ,,';ト,',`!、:.. ';:..';:::::::..!::::::::::::::::::::. ',
                        /   ,' '  i/i ! !::;;;::!   ,'´::`:,ヾ、\iヾ;'=;、;':::::::::::::::::::::::. ',
                 _ .......,.'´         l ゙ ゙:;;;;ノ   i:::;;;;:::! }  `;'   ノ`; 、:::::::::::::::::: !
       ,.、-――‐-< ´  ....    ....        l     、   ヽ;;;;;ノ '   , ' / ,'  ` ' - 、 :::._!
.    ,.,'゙'´          ` ` :::::::::::: ´       `>.,  .ー―、     ,ィ`''´  .,'
   ,.',.'                、  ` ´        , ' l ;` 、ヽ...ノ   ,.ィ'´ \  .,'   ここなら病気も空腹も
  /:;'                  ',          /゙,  l !  トー‐''"´/     >、i    大丈夫そうですよー
..〈:::::;' ,...、          ::!   ',            ,'  ', !L;‐、 .ト、,...._/    .//'、ヽ、
 ,'ノi. '、丿      _     ::!   ',           ,'   'i 〈.く. ! / ,、__ ,.' / ,.‐ヽ::;'
  ,'         (__)    ::l   :.. '、        ,'     !  ヽ'、!/__ ,./,:--- '"  , '   ゙{
. /               i  ;::'´         ,'     .i    〉iー―'"    , '     ゙,
,'                i .,.':::        ,'    i    |ヽ、    `:.. f       ',
! ,. __          .,.,、;:`::.::         ,'    ..!     l  ヽ、    `:`:.゙、      ',
 ',ヽ;::::::)      ,.,.,.,..;'::.::.::.::.:::         /     .:::!.    ',    \    ` :::'、       ',
  'ー;'ヽ、  _ ,...,、-'、;;,::.::.::.::.::.::.:...::.     r'  ..  ::;ィ1_     ', ::..   ヽ      i、     ',
    `'‐-`-‐ '´ヽ::.::.::.`::`::.::.::.::.::.、    〉、:::::......f::!.L_`` 、  ` :::::..   ,.......... -l ゙、.      ',
 
知人を頼り、ここで数年間落ち着く




201以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 19:58:59.37 ID:
ZyVIxRwo
     _
    , ^   `ヽ  杜甫は李白と比べて、どの時期にどの詩が作られたのかわりとわかっている
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  蜀にいたころの七律を一首
     /つ{⌒l^0
 
 
『野人送朱桜』  野人 朱桜を送る
 
西蜀桜桃也自紅       西蜀の桜桃もまたおのずから紅なり
野人相贈満[竹冠+均]籠  野人 あい贈りてイン籠に満つ
数廻細写愁仍破       数廻 細写してなお破れんかと愁い
万顆円訝許同       万顆 円にしてかくも同じきを訝る
憶昨賜霑門下省       昨を憶う 賜霑す 門下省
退朝出大明宮       朝を退く 出す 大明宮
金盤玉[竹冠+助]無消息  金盤 玉チョ 消息なく
此日嘗新任転蓬       この日 新しきをなめて 転蓬に任す
 
 
農夫がさくらんぼをくれた
 
西蜀の地方のさくらんぼもやはり赤い
農夫が贈り物として竹篭いっぱいにくれた
入れ物を入れ替えるたびに皮が破れないかと心配し
たくさんの実が同じようにまん丸なのをいぶかる
昔を思い出す 門下省の役人だったころ、さくらんぼを振舞われ
うやうやしく捧げもって大明宮から退出したことを
そのときの儀式につかった黄金の皿、玉の箸は今どこにあるのか
この日、新しいさくらんぼを口にしながら、風に吹かれて転がる草のようにさすらっている




202以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:01:39.91 ID:
ZyVIxRwo
.         , ^   `ヽ
     ___.イ fノノリ)ハ
     (  (⌒ リ(l|゚ . ゚ノlリ     蜀の成都にいたころの歌で
      \ ヽノ(,, ⊃⌒⊃ヽ.   生活は比較的落ち着いていたはずだけれど
.        \ //:::#::: :::#:::⌒) さすらいの旅の途中であるという意識があったみたい
        ( (:::#::: :::#::::::#:::(_
           \\:::#::: :::#::::::#::: \
 
 
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\   住めば都って言葉もあるのにお……
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ 例え故郷から遠く離れていても、家族と生活
  |     |r┬-|       | できていればそれでいいんじゃないかお!?
  \     ` ー'´     /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  実家を出たことないうえに家族に迷惑をかけ続けてる
  |     ` ⌒´ノ  おまえが言う台詞じゃないだろ常考……
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




203以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:03:04.83 ID:
ZyVIxRwo
しかし数年して、成都で頼っていた知人が死亡
杜甫は再び家族をつれて旅に出た
ここで一年、あそこで二年となかなか落ち着かない生活を送る
   、
  ー、  7レ-、    七.    七
   /  ' |   ノ  (乂ヽ   (乂ヽ  あ ぁ ~
 
     _.. -‐   .._  .... _ 
  ,.  _..-‐ ''  ̄ ¨  、_/ ̄ ` 、 
  ,/    ,、 ヽ、ヽ  \_    \ヽ
    i  i ,' \_」.ゝ-ト、 ヽヽ..__   \ 、 
    ! /」/   ̄_.ゝ-┬、 \| ゙,    ̄ ̄`‐   また引っ越しですよ~
  -,'i/_,. -‐      ` ′ │ i     、 _
  / '´       _,. -‐ ヽ   !   }TT ー- 、 、
 ヽ    _,. -‐'´       ゙,. ,'ヽノi ! |:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
  |   |          _ノ/_,.ヾ∠/.:.:.:.:.:.:.:.:.:} ,
  _」、  ヽ    _,. -‐'´ / !|:.:.:.:.:.:.:`ヽ/.:.:/, 
  _ 〕 `_ 、`ー ´__,... '´ | , リ:.:.:.:.:.:.:r‐:.:.:/ ′
  :.|:`´:.`:ヾ ̄ \   _」 〉フ.:.:.:.:,;.:.|:.:/
  ∧:.:.:.:.:.:.:.:ヽ┐!ヾ:.´:.:.!//:.:.:.:.:.:ヾ:/ 
 
最後のほうは家じゃなくて川に舟を浮かべ
そこで家族と暮らしていた




204以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:04:09.09 ID:
ZyVIxRwo
770年、李白に遅れること8年で杜甫も死去する
病死であったという
 
               ,. -──- 、.
         ,. ‐-.、,.‐'´         `‐、
          /  / / //|. ト ヽ    ヽ
        , '   , ' .,イ _∠!/  | ! ヽ !ヽ. ヽ  ヽ __
      /   /// イ/ /   | ̄ヽトヽ. !   /  ヽ
     /     ' ,イ /,ィャ、      ‐ュ 、 ヽ i  l     ヽ
   /      /|/l ! {,,il|     {,,,,ill|ヽ ヽ|-、/l      i
   ,'     /   ,'  ゞリ      ゞッ   ,イj } i.     !
  !  ,.‐'´     l '"   丶___  '''''  ,_ヒノ  i   │
.  i, ‐'´        ヽ、.  |'    |   /'´     ヽ.   |
               ` 、ヽ._,ノ , ‐'!         ヽ  |
                   ` ‐r '   |            ヽ !
                   / ̄ ̄ ̄`ヽ        ヽ!
               ∠..、       ヽ
               / ̄ `ヽ.、      ゙、
            /‐- 、  |.|_         l
            !   ヽ!└- ニニニニニニ!




205以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:05:17.69 ID:
ZyVIxRwo
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   杜甫には死んだときの伝説ないのかお?
 |        ̄      |
 \              /
 
 
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!  「旅の途中で現地の官僚に招待され、
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'   ふるまわれた牛肉と白酒を食べすぎてその夜死んだ」
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/     というものがある
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′      これは正史に載っているものの、
           /.ノ    ヾヽ、       ほとんど史実とはされていない
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._    一種の説話のようなもの
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




206以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:06:34.94 ID:
ZyVIxRwo
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   なんか冴えないお……
    / (●)  (●)    \  食い過ぎって……
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
 
 
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′ 杜甫は家族を連れていつも、
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/   特に晩年は飢えや貧困に苦しんでいた
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/     そのイメージが重なったものかもしれない
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ




207以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:07:03.25 ID:
W7UacWMo
酷い死に方だww




208以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:08:02.42 ID:
ZyVIxRwo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/    李白と杜甫の詩はものすごく大雑把に言えば
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'     陽と陰ということができると思う
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'      飄々とした詩や豪快な詩は李白の得意とするところ
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、      胸の中の悲哀や沈鬱を詩にすることは杜甫がまさる
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!




209以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 20:08:50.38 ID:
i4poon60
杜甫は真面目で苦労人だからなぁ。




210以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:09:28.89 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  李白は絶句と古詩に才能を発揮した
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    律詩はあまり得意でない
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|
   |   ` ⌒´  ノ   イメージを一気にひらめかせる絶句と
 .  |.       .}    堅苦しいルールが少ない古詩か……
 .  ヽ        }    まさに詩仙といった自由奔放な作詩が思われるな
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




211以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:10:44.99 ID:
ZyVIxRwo
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ -゚ノlリ   李白の七絶から一首
     /゙}京iつ    転句から結句のダイナミックさが魅力
     U、/_li〉
     し'ノ
 
 
『望廬山瀑布』  廬山の瀑布を望む
 
日照香爐生紫煙  日は香爐を照らして紫煙生ず
遙看瀑布挂長川  遥かに看る 瀑布の長川をかくるを
飛流直下三千尺  飛流 直下 三千尺
疑是銀河落九天  疑うらくはこれ 銀河の九天より落つるかと
 
太陽が照らす香爐峰に、もやが立ち上る
はるか遠くから見れば、滝はまるで長い川がかかっているようだ
しぶきをあげて三千尺をまっさかさまに
まるで、はるか天の高みから銀河が落ちてきているみたいだ




212以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:13:07.36 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/    杜甫は古詩も得意だけどやはり律詩において最高
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     でも絶句はそれほどでもないとされる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|
   |   ` ⌒´  ノ   律詩は構成力が必要だったな
 .  |.       .}    杜甫は詩を揺るぎなく組み上げることにおいては
 .  ヽ        }    比肩する者がいない、と……
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




213以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:14:07.85 ID:
ZyVIxRwo
     _ 
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ . ゚ノlリ   杜甫の七律から一首
     /゙}京iつ    四聯全部が対句になっている
     U、/_li〉
     し'ノ
 
 
『登高』  おかに登る
 
風急天高猿嘯哀  風急に 天高くして猿嘯哀し
渚清沙白鳥飛廻  渚清く 沙白くして鳥飛廻る
無辺落木粛粛下  無辺の落木 粛粛として下り
不尽長江滾滾来  不尽の長江 滾滾として来たる
万里悲秋常作客  万里 悲秋 常に客となり
百年多病独登台  百年 多病 独り台に登る
艱難苦恨繁霜鬢  艱難 はなはだ恨む 繁霜の鬢
潦倒新停濁酒杯  潦倒 新たにとどむ 濁酒の杯
 
風は強く、空は高く、猿の鳴き声が哀しく響く
渚は清らかで、砂浜は白く、鳥が輪を描いて飛ぶ
はてしない木の葉がさびしい音をさせて落ち
尽きることのない長江はこんこんと流れる
旅路ははるか長く、秋という悲しい季節を毎年旅人のままで過ごし
生涯を病に悩まされているわたしは今、一人で丘の上にいる
苦労が多く、鬢がすっかり白髪になってしまったのが恨めしい
老いぼれたわたしは、酒を飲むことさえ止められてしまった




215以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 20:17:23.91 ID:
i4poon60
>>213
やっぱり杜甫はいいなぁ。




214以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:17:04.63 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/   二人を対比させて「李絶杜律」などといわれる
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!   李白は絶句、杜甫は律詩が得意だという意味
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




216以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:18:07.13 ID:
ZyVIxRwo
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   やる夫はやっぱり李白のほうが好きだお!
    |      |r┬-|    |   杜甫のほうはどうも陰気でいかんお
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(一)
. |     (__人__)   おれは杜甫が好きだな
  |     ` ⌒´ノ   胸を揺さぶられるようだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




217以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:19:17.18 ID:
ZyVIxRwo
         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ  少し長くなりすぎたかもしれない
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ   李白と杜甫については以上
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
     V          ` ー 、====<´             ヘ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ




218以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:20:40.86 ID:
ZyVIxRwo
6、落日の大唐帝国
 
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ . ゚ノlリ  盛唐の次は中唐
     と)京iつ  766~835くらいまで
     く/_li〉
     し'ノ
 
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    安史の乱のダメージは深く、
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     もう二度と唐があの繁栄を取り戻すことはないッ
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     もはや唐は統一国家というより
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/     各地に軍事政権が割拠するバラバラの国だ!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      長江流域の穀倉地帯→大運河→首都・長安
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|       このルートを押さえていたから
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l       かろうじて存続できているようなものなのだッ!
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
\:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''




219以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:22:37.48 ID:
ZyVIxRwo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   三国魏以降の詩の特色に「悲哀」があるけども
        ` レヽ ! ̄   ' └' //   中唐から晩唐に行くにつれて悲哀の色はますます濃くなり
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    悲観的な詩がより増えていく
            ,∨- ≧ー≦´W
 
 
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  暗い時代だったんだおね……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   中唐は晩唐にくらべればまだ大丈夫だけどな!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




220以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:24:06.28 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ 中唐前期は盛唐からの続き、あるいは過渡期といった感じ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   杜甫より年上でも中唐の詩人にされている人もいる
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   この時期は「大暦の十才子」などが代表的な詩人とされる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  大暦は元号だな
. |     (__人__)   766~779だ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




221以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:25:29.78 ID:
ZyVIxRwo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  しかし十才子とか四傑とか七賢とか
  |      (__人__)    |  中国って数字でくくるのが好きみたいだお
  \     ` ⌒´     /
 
 
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
!.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  ! 中国に限ったことではないと思う
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_    日本でも那須七騎や武田四名臣などいろいろいる
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´   それはそれとして、数字以外に詩人の姓を並べて組にすることもある
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /    李杜韓白とか王孟韋柳とか三角大福とか
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




222以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:27:01.26 ID:
ZyVIxRwo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U    (__人__)   おい最後のは違うだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
 
 
      イ                     \.
    /           .             ヽ
    .           /              \.
   /           /        i    .  .ヽ  .ヽ
  /    i       /    .  /ソ  !   | .ヽ  ゝ.
  |     .     !  |  / /´/  ノ |  .|   ヘ  |
 ノ|     !    |  | /./ =. /  / /  / |  i .!  !
  |     |    丶 |ノ ´    /  .イ  / /__|   | |  |
  ヾ|   丶.    ソイ==__ / / //    |  / /| /
   ハ   i ヾ    |;;;;;ъ0ミ    /      | // ||
    \ ヽ rヽ    |∂;;;;;;/      -==ミ |//   |
     .|   《( |   |ゞ-- ´     / .;;;;δア//
     \  |ゝ |   |         ;;;;;;ο /  /
       ヾ  丶|   |       ,  - /  /
        从  ヽ  |     __     /  イ   ……冗談を言ってみた
         ル\|丶 |        /|   |
           ソ ハ |ゝ .. .. r ´ ソ | |




223以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 20:27:33.28 ID:
bLxXProo
追いつきましたw

最後違うwww




225以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 20:28:21.80 ID:
i4poon60
長門が冗談だと!?
・・・ユニーク




224以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:28:14.15 ID:
ZyVIxRwo
      _
     , ^   `ヽ   十才子の他にも王維・孟浩然の系譜を受け継ぐ自然詩人や
    イ fノノリ)ハ   杜甫の詩に影響を受けたらしい人たちもいる
     リ(l|゚ -゚ノlリ   その中から、
     /  il     自然派の韋応物(いおうぶつ)の詩を見てみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
『秋夜寄丘二十二員外』  秋夜、丘二十二員外に寄す
 
懐君属秋夜  君を懐いて秋夜に属す
散歩詠涼天  散歩して涼天に詠ず
山空松子落  山空しくして松子落つ
幽人応未眠  幽人応に未だ眠らざるべし
 
 
秋の夜に、丘丹くんへ
 
きみのことを思い出しながらの秋の夜
散歩して涼しい夜空のもとで詩を詠む
山はきっと静かで、松ぼっくりの落ちる音がするのだろう
隠居したきみよ、まだ眠ってはいないだろうね




226以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:30:25.34 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  中期になると中唐を代表する詩人たちが登場する
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  まず韓愈(かんゆ)
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   彼はむしろ詩人としてよりも
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     文章家としてのほうが有名かもしれない
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     四六駢儷のような美文を攻撃して
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     漢魏のころの文章をよしとする
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    古文復興を唱え、後世に大きな影響を与えた
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  かんゆ……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




227以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:31:37.93 ID:
ZyVIxRwo
      ____
     /_ノ ' ヽ_\  ポイ モグモグモグ
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\   アンマ~~イ
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U    (__人__)   (『まんが道』の肝油ネタなんて誰もわからないだろ常識的に考えて……)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




228以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:31:42.62 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ 詩人としての評価も高いけど
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   難しい言葉を使ってわかりづらかったり
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   散文のやりかたで詩を作るから理屈っぽい
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   などといった批判もある
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
 
 
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    やる夫も理屈っぽいのは嫌いだお
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   感性で生きる男、それがやる夫
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   むしろ性感で生きる男だろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




229以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:33:30.70 ID:
ZyVIxRwo
     、─  、
   , ^  ,__,ゝ
    l  /fノノリ)ハ
.   ゝノ ゚ -゚ノlリ これは題名にもあるとおり、
     l´ゝYノil  皇帝の怒りを買って左遷されたときの詩
      U;;;:|:|j
      し'ノ
 
 
『左遷至藍関示姪孫湘』  左遷されて藍関に至り、姪孫の湘に示す
 
一封朝奏九重天   一封朝に奏す 九重の天
夕貶潮州路八千   夕べに潮州に貶せらる 路八千
欲為聖明除弊事   聖明のために弊事を除かんと欲す
肯将衰朽惜残年   あえて衰朽をもって残年を惜しまんや
雲横秦嶺家何在   雲は秦嶺に横たわりて 家いずくにか在る
雪擁藍関馬不前   雪は藍関を擁して 馬進まず
知汝遠来応有意   知る 汝の遠く来たる まさに意あるべし
好収吾骨瘴江辺   よく吾が骨を収めよ 瘴江のほとり
 
朝、一通の意見を宮廷に奉ったら、
夕方には八千里も南のかなたの潮州に左遷となった
だが陛下のために国家の弊害を取り除こうとしてやったことだ
この老いぼれた身の余生を惜しむ気などない
雲はけわしい秦嶺山脈にたなびいて、人家などどこにあるかわからず
雪は藍関に積もって、馬を進ませることができない
おまえが遠くここまでやってきたのは、思うところあってのことだろう
よし、わたしの骨を瘴気ただよう南方の川のほとりで拾い集めておくれ




231以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:36:05.26 ID:
ZyVIxRwo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′ 韓愈はまた、李白と杜甫を高く評価した
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ  当時の文学界の重鎮だった韓愈の意見だから、
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′   二人の地位が上がった一因だと思われる
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  たしかに同時代の扱いを見る限り
. |     (__人__)   李白杜甫が生前から最高級の評価だったわけじゃない
  |     ` ⌒´ノ   っていうのはわかるな
.  |         }
.  ヽ        }   二人とも貧乏だったしな
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




232以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:37:28.65 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  韓愈の門下から出た詩人も多い
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    その中でもひときわ有名なのが賈島(かとう)
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l
 
 
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \   全然聞いたことないお……
    /      u (●)  \  有名じゃないんじゃないかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/




233以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:39:01.01 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1 賈島は本人の名前よりも故事成語で有名
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  彼は苦しんで詩を作るタイプだった
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/    あるとき悩んでいたのが
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    「僧推月下門」(僧は推す月下の門)という一句
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、      これは「推す」がいいのか「敲く」がいいのか……
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   なるほど、「推敲」の故事か
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




235以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:40:50.98 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'  韓愈とともに散文で古文復興を唱えた柳宗元(りゅうそうげん)
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!    詩人としては自然詩を得意とした
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′     自然詩の系列を代表する詩人をまとめて「王孟韋柳」という
           /.ノ    ヾヽ、      王維、孟浩然、韋応物、柳宗元の四人
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l
 
 
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  >>221で出てたやつだお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




236以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:42:12.66 ID:
ZyVIxRwo
『江雪』
 
千山鳥飛絶  千山 鳥の飛ぶこと絶え
万径人蹤滅  万径 人の蹤滅ゆ
孤舟蓑笠翁  孤舟 蓑笠の翁
独釣寒江雪  ひとり釣る 寒江の雪
 
山々に鳥は飛ばず、道々についた足跡は消えている
ぽつんと舟が浮かび、それに乗っている蓑笠姿の老人が
ただひとり、雪のふる川で釣りをしている
 
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|
   |   ` ⌒´  ノ   うむ、絵になるな
 .  |.       .}
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




237以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:44:30.57 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j この時代、韓愈の向こうを張ったのが白居易(はくきょい)
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  白楽天という呼び方でも知られる
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     韓愈と違って彼はわかりやすい言葉で詩を作った
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     詩ができたらまず老婆に読ませて、
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    わからないと言われたら手直ししたという話がある
 
 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   うむ、わかりやすいのは大事だお
/    (●)  (●) \  けっして難しいとやる夫が理解できないからというわけではなく
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




238以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:45:51.79 ID:
ZyVIxRwo
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ   白居易の代表作といえば
    リ(l|゚ . ゚ノlリ   玄宗と楊貴妃のことを詠んだ『長恨歌』だけど
     と)京iつ   長いので割愛、別の詩を載せる
     く/_li〉
     し'ノ
 
 
『送王十八帰山寄題仙遊寺』  王十八が山へ帰るを送り、仙遊寺に寄題す
 
曽於太白峰前住  かつて太白峰前において住み
数到仙遊寺裏来  しばしば仙遊寺の裏に到りて来たる
黒水澄時潭底出  黒水 澄める時 潭底出でて
白雲破処洞門開  白雲 破るる処 洞門開く
林間暖酒焼紅葉  林間に酒を暖めて 紅葉を焼き
石上題詩掃緑苔  石上に詩を題して 緑苔を掃う
惆悵旧遊無復到  惆悵す 旧遊 また到ること無きを
菊花時節羨君回  菊花の時節 君が回るを羨む
 
以前、太白峰という山の前に住んで
よく仙遊寺まで出かけたものだ
黒水が澄むときには水底まで見えた   ※黒水=川の名前
見上げれば雲の切れ目に洞の門が開いているのが見えた
林の紅葉を集めて燃やし、それで酒を温め
石の上のコケを払って詩を書きつけた
かなしいが、かつて遊んだその場所にはもう行けないだろう
菊の咲くこの季節、きみがそこへ帰っていくのがうらやましい




240以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:49:02.03 ID:
ZyVIxRwo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/ U  (●)  (●) \   わ……わかりやすい……かお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   難しい熟語や故事なんかは使ってないし
  |     ` ⌒´ノ  そんなに難解じゃないだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




241以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:50:21.33 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 白居易は唐の時代もっとも人気のあった詩人といってもいい
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  日本にも伝わり、当時は李白や杜甫よりも読まれた
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    李白、杜甫、韓愈、白居易
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    唐詩のビッグネーム四人を集めた呼び名が「李杜韓白」
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l




242以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:51:12.91 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ ただし「わかりやすい詩」に対する評価で
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   彼と親交のあった元シン[禾編+眞]とまとめて
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    「元軽白俗」、元シンは軽い、白居易は俗っぽい
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    などと批判されたこともある
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   でも難しすぎるよりはましだと思うお
/    (●)  (●) \  けっして難しいとやる夫が理解できないからというわけではry
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




243以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:52:40.37 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ 韓愈も白居易も地主階級からの科挙出身で、
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   大臣クラスかその近くまで出世した
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    貴族階級の没落が進んでいる
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   安史の乱で没落に加速がついた感じだな
  |     ` ⌒´ノ  乱世は実力がものを言うからな
.  |         }   家の格だけじゃ通用しないだろ、常考
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




244以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:54:07.20 ID:
ZyVIxRwo
           _ ---─── - . _
        / ̄             丶.
       ;                  ` .
      イ                     \.
    /           .             ヽ
    .           /              \.
   /           /        i    .  .ヽ  .ヽ
  /    i       /    .  /ソ  !   | .ヽ  ゝ.
  |     .     !  |  / /´/  ノ |  .|   ヘ  |
 ノ|     !    |  | /./ =. /  / /  / |  i .!  !
  |     |    丶 |ノ ´    /  .イ  / /__|   | |  |
  ヾ|   丶.    ソイ==__ / / //    |  / /| /
   ハ   i ヾ    |;;;;;ъ0ミ    /      | // ||
    \ ヽ rヽ    |∂;;;;;;/      -==ミ |//   |
     .|   《( |   |ゞ-- ´     / .;;;;δア//
     \  |ゝ |   |         ;;;;;;ο /  /
       ヾ  丶|   |       ,  - /  / 中唐の最後にもう一人の名を挙げる
        从  ヽ  |     __     /  イ  この時代、というより漢詩の歴史上で異彩を放つ
         ル\|丶 |        /|   |   李賀(りが)
           ソ ハ |ゝ .. .. r ´ ソ | |
         /\  ヽ|  |       |/
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  (やる夫は中学のころ異臭を放つって言われたことがあるお)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




245以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:56:03.64 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 宋代の書物で
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 李白が天才、白居易が人才といわれたのに並んで
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  「鬼才」といわれた
                    `ヘ:ゝ    .'    小/
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/     「鬼」は幽霊のこと
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     その評価にふさわしく彼の詩は幻想的で怪異なものが多い
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    日本では泉鏡花などが李賀を好んだらしい
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  鏡花も幻想的な小説では人後に落ちないからな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




247以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:57:12.34 ID:
ZyVIxRwo
     _
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ  そういう詩をひとつ挙げる
 :::::: リ(l|゚ . ゚ノlリ   蘇小小は李賀より300年前の妓女
  ::::::〔∪ ̄〕
  ::::::◎―◎
 
 
『蘇小小墓』  蘇小小の墓
 
幽蘭露     幽蘭の露
如啼眼     啼ける眼の如し
無物結同心  物の 同心を結ぶなく
煙花不堪剪  煙花は 剪るにたえず
草如茵     草は茵の如く
松如蓋     松は蓋の如し
風爲裳     風は裳となり
水爲珮     水は珮となる
油壁車     油壁の車
久相待     久しくあい待つ
冷翠燭     冷ややかなる翠燭
労光彩     光彩を労す
西陵下     西陵の下
風雨晦     風雨くらし




248以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 20:58:54.91 ID:
ZyVIxRwo
奥深く咲く蘭の上の露は泣いている目のようだ
愛を契ろうにもそのための物がなく
といってけぶる花を切るにも忍びない
草はしとね、松は天蓋
風はスカート、水は身に帯びる玉
漆塗りの車に乗って彼女は
ずっと待っている
冷たく青く光る彼女の鬼火
その光もいずれ疲れ果ててしまおう
かつて彼女が男と逢引きしていた西陵橋のもとでは
空は暗く、風雨が吹きつける
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  なんか怪談みたいだお……
  |  U   (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




249以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:01:30.71 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/  次は晩唐
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!   835~唐が終わる907まで
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  政府は党派争いでボロボロ、
. |     (__人__)   塩商人の黄巣が反乱を起こすわ
  |     ` ⌒´ノ   軍閥が勝手に動き出すわ
.  |         }   もうどうしようもない時代だな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




250以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:02:51.15 ID:
ZyVIxRwo
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ 詩に詠われる悲哀はますます影を濃くして
                    `ヘ:ゝ    .'    小/   ほとんど絶望に達する
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l
 
 
    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  |   (●)(●) |
 . |.  (__人__) .|
   |   ` ⌒´  ノ   滅んでいくものの哀しみみたいなもんか
 .  |.       .}
 .  ヽ        }
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




252以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:04:10.13 ID:
ZyVIxRwo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/  この時期の著名な詩人は
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!   李商隠(りしょういん)と杜牧(とぼく)
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′    二人とも科挙出身の官僚で
           /.ノ    ヾヽ、     奇しくも「李・杜」
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
 
 
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  李白・杜甫と関係あるのかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




253以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:05:10.84 ID:
ZyVIxRwo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|  李商隠と李白の血縁関係はない
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ  杜牧は杜甫とは杜預を共通の祖先とする
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  遠い親戚ということになる
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   杜甫と杜牧を区別するために
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′    杜甫を「老杜」、杜牧を「小杜」と呼ぶ場合もある
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧     血縁でなく詩風でいえば李商隠も杜牧も杜甫に学んでいる
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  老杜小杜は
  |     ` ⌒´ノ  大スキピオ小スキピオみたいな感じだな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




254以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:06:49.26 ID:
ZyVIxRwo
   _
  , ^   `ヽ
 イ fノノリ)ハ
  リ(l|゚ . ゚ノlリ  杜牧の五絶『不飲贈酒』 飲まず、酒に贈る
  ( つ旦O
  と_)_)
 
 
細算人生事  人生のことを細算すれば
彭殤共一籌  彭殤 共に一籌
与愁争底事  愁いとなにごとをか争いて
要爾作戈矛  なんじにもとめんや 戈矛となるを
 
人の一生をよく考えてみれば
長生きも若死にもおんなじだ
自分自身の愁いと争うための
武器になれなんてことはおまえには求めない




255以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:08:48.75 ID:
ZyVIxRwo
        / ̄ ̄\
      /       \      酒に呼びかけているというかたちの詩だな
      |::::::        |     憂いを消すためにおまえを飲む必要なんてないんだ、
     . |:::::::::::     |     どうせ人生なんて大して変わりはないんだからと
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
 
 
 
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  なるほど
|       (__人__) l;;,´   (酒よりvipとかエロゲのほうが憂いを消す役に立つと思うお)
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___




256以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:10:16.93 ID:
ZyVIxRwo
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  杜牧より十年ほど若い李商隠は
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   男女の愛情を描いた詩が得意だった
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     このあと宋のはじめの詩人たちは唐、特に晩唐の詩を模倣したけど
            ,∨- ≧ー≦´W     その中でも李商隠の評価が高い
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ    宋の初期は李商隠の真似が流行した時期といえる
 
 
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  愛情って何語?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




257以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:11:22.49 ID:
ZyVIxRwo
       _
      , ^   `ヽ
     イ fノノリ)ハ      李商隠には『無題』という詩がいくつもあるけど
      リ(l|゚ -゚ノlリ__    これはそのひとつ
     とハ乂lつ|\/|
    ⊂く/_|i〉  ̄ ̄    「劉郎すでに恨む~」の句は古い説話を元にしている
      (/         李商隠の詩は典故を多く使っていてやや難解な場合がある
 
 
来是空言去絶踪  来るはこれ空言 去ってあとを絶つ
月斜楼上五更鐘  月は楼上に斜めなり 五更の鐘
夢為遠別啼難喚  夢は遠別をなし 啼けどもさけびがたし
書被催成墨未濃  書はうながされて成り 墨はいまだ濃からず
蝋照半籠金翡翠  蝋照 半ば籠む 金翡翠
麝熏微度繍芙蓉  麝熏 微かにわたる 繍芙蓉
劉郎已恨蓬山遠  劉郎すでに恨む 蓬山の遠きを
更隔蓬山一万重  さらに隔つ 蓬山一万重
 
「来る」というのはただの嘘 別れてからは便りもなし
月は楼上に傾き、明け方を告げる鐘がなる
夢の中でまたあなたと遠く別れ、涙を流すも声にならない
その夢に急かれるように手紙を書く 墨もかすれるほどに
あなたはきっと、蝋燭の明かりが金のかわせみ模様のとばりを照らし
麝香がわずかに香る部屋、芙蓉の花を刺繍した布団の中にいるのだろう
むかし劉郎は仙女を尋ねて蓬莱山の遠さを恨んだというが
あなたはその蓬莱山の一万倍も遠いところにいる




258以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:14:05.17 ID:
ZyVIxRwo
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o         振られてるおwwwwwwwwざまぁwwwwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    (⌒)
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´
 
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U    (__人__)   大人になれよ……やる夫……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




260以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:15:09.90 ID:
ZyVIxRwo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|  漢詩には恋愛の詩が少ない
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ  あっても女性が男を待つというような、
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  自分の恋愛でない第三者的なものが多数だという
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      その点、恋愛が詩の大きなテーマだった
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧     西洋の詩や日本の和歌とは大きく異なっている
 
 
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    漢詩気に入ったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  恋愛なんてクソ食らえだお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




261以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:17:25.37 ID:
ZyVIxRwo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ   漢詩は友情を詠んだ歌が多い
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  特に「別れ」は大きな一つのテーマをなす
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′    その理由の一つには、社交の表現として
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      詩が使われていたことが挙げられると思う
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
 
 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   中国の官僚の世界じゃコネがモノを言うしな
. |     (__人__)   詩でもってつながるとすれば友情が主題になるのもうなずける
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




262以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:19:03.16 ID:
ZyVIxRwo
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  晩唐のほかの詩人では、李商隠と並び称され
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{    「温李」といわれた温庭イン[竹冠+均](おんていいん)がいる
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ  
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\    また色っぽい詩が得意の韓[人偏+屋](かんあく)、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,   韋応物(>>224)のやしゃごという韋荘(いそう)などがいるけど
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/   全体的にはやや小粒な感がある
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ




263以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:20:21.83 ID:
ZyVIxRwo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    やっぱり時代が大変だったから
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  詩なんか作ってる場合じゃねーってことかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
 
 
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′  詩人の数は多いのだけど
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   やはり世が乱れてレベルが下がったみたい
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      やがて唐は滅び、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧      五代十国を経て宋に至る
            /′ /三ミ 、///     ヽ




264以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:21:22.63 ID:
ZyVIxRwo
      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  今回はここまでだ。
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  何か質問があったら聞こう。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |




265以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:21:58.67 ID:
W7UacWMo

乙!!




266以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:24:24.30 ID:
i4poon60
乙!
結局
>>248は怪談ってことでOK?

>>266
怪談というか李賀のインスピレーションというか
みたいな感じじゃないでしょうか
長安に男子ありの『贈陳商』は長すぎるので断念しました




270以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:38:27.04 ID:
i4poon60
なるほど、サンクスです。
『贈陳商』はしかたないよ。
訳がわからなくても読むだけでもグッとくる詩だから好きなんだけれど。




267以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:25:28.48 ID:
I0gHroA0
乙!
柳宗元と韓愈は交友あったの?

>>267
どれくらい親しかったかはわかりませんが親交はありました
当時の文壇はけっこう狭いようなイメージがあります



268以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:29:06.48 ID:
bLxXProo
>>1乙さんでした
宋代は次回になるんですかね?

>>268
まだ書き終わってませんが順調に行けば次回は
・宋
・その後
・おしまい
をお送りする予定です



272以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:44:45.73 ID:
bLxXProo
蘇軾wktkで待っとりますw




271以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:40:47.06 ID:
PweOlOU0
「一将功成って万骨枯る」の詩が好きなんだけど、これ作者だれでしたっけ?

>>271
晩唐の曹松だそうです
希望のない感じが晩唐らしいというか




273以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/07(火) 21:50:55.15 ID:
ZyVIxRwo
次は週末になります
土曜日か日曜日くらいに




275以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:53:24.90 ID:
I0gHroA0
待ってるよーノシ




276以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/07(火) 21:56:43.76 ID:
i4poon60
乙です!
杜甫の詩がちよちゃんで脳内再生される・・・うふふふ
楽しみに待ってるよー!!ノシ




277以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/08(水) 01:10:39.11 ID:
emBiWoEo


宋詩が一番好きなんで次回がたのしみだww




2008.10.09 | やる夫漢詩 |  コメント[12] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が空を目指すようです 【Chapter:1~3】
後の記事  やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです 【01】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 20:23 名前: 安息の名無しさん | №5374 | [編集]

    漢文の授業でよく見る名前が多くて分かりやすかった



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 21:43 名前: 安息の名無しさん | №5380 | [編集]

    高校時代まったく面白くなくて全然興味なかったのに・・・・。
    自分の好きなキャラがやってるってだけで、何でこんなに好奇心や学習意欲がわくんだろう。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 21:57 名前: 安息の名無しさん | №5381 | [編集]

    >>1乙
    面白くてためになった
    次回にも期待



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 22:33 名前: 安息の名無しさん | №5383 | [編集]

    つまんねー



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 22:47 名前: 安息の名無しさん | №5387 | [編集]

    脳内で江守徹の朗読が聴こえる



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 23:27 名前: 通常のナナシ #- | №5392 | [編集]

    これは面白いわ
    今更だが漢詩に興味が湧いてきたよ



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/09 23:47 名前: 安息の名無しさん | №5394 | [編集]

    李白と杜甫になってやっと頭がついてきた。というかそれまで詩の形だけ説明されても良く分からんかった。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/10 00:04 名前: VIPPERな名無しさん | №5397 | [編集]

    漢詩をつくってみたいって思った工房時代を思いだしたよ。
    あまりの難しさに挫折したけどね。

    紹介されてるけど、鬼才李賀の詩は本当に美しい
    たとえ漢詩の魅力が"音"にあるのだとしても、
    あの幽玄の世界は、まさに"現世は夢 夜の夢こそ真"という言葉にふさわしいものだから。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/10 23:50 名前: 安息の名無しさん | №5454 | [編集]

    李白のところでは、日本人として阿倍仲麻呂に触れてほしかった。
    仲麻呂が死んだと思って作った漢詩があったんじゃないかな?



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/27 13:37 名前: 安息の名無しさん | №7152 | [編集]

    李白の酒好きを表現するのになぜ月下獨酌を出さないんだ



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/03 23:33 名前: 安息の名無しさん | №7896 | [編集]

    月下毒尺は毒男の友



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/18 18:11 名前: あんそくがお送りします  | №22007 | [編集]

    >>199
    杜甫は759年の秋、官をやめた。理由はよくわかっていないが…

    NHK漢詩講座では敗軍の責任を負わされた宰相を
    かばったために粛宗の怒りを買い首になったと言ってたね。

    あと李白が首になった理由は玄宗に呼び出された時、泥酔状態の李白は
    玄宗お気に入りの宦官に自分の靴を脱がせようとしたとか何とか。



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。