スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第六章】
コメント[18] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
5351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:27:32.77 ID:3Q5uC7ko

<とざい とーざい
                 高きアルプス踏み越えて 降り立つやる夫ハンニバル
           !ヽ, __ ,/{  その目に映る平原の 彼方に見ゆる軍団は
           !,ゞ´   ヾ  世に名の響くローマ軍 剣先揃えて進み征く
           ! !l iリノハリリ   守るも攻めるも敵地とて いかなる術にて対するか
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   とくとお手並みご覧じろ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===










5361 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:29:06.70 ID:
3Q5uC7ko
紀元前218年12月
北イタリアを流れるポー川の支流の一つトレビア川を挟み
ローマ軍とカルタゴ軍はにらみ合っていた

             _,,_、,,
         ,, -ー''゙"    ` ..、
       /::::::::::::        ヽ
       /::::::::::::::::         ヽ
     /::::::/::::   人:::::::..     |  カルタゴの若造ごとき…ひとひねりにしてくれようぞ!
      |/ノ ノ  _,-'_,,-ヽ::::::::..    |
     ('ヽ' _-┬'_tl.   ー_ゥ, ヽ、::::   |  (そうなればスキピオの名門貴族然とした
    _,-l-'( i  |  ノ,,       i::::  |   あの面もさぞかし悔しさに歪むに違いない…フフッ)
  ._,i' し i | |  、       /::   |
 /_ノヽ'    | ヘ   =一'  ノノノ   ゝ
   l /   ,| ) ヽ ^   ./ 'ヽ_/
    ヽ   /  `ー` -__''__|_'
   _|__l_   ,「=|||,-''ヲ ノ7|
   |l_)v(  l|_,,.|_-|||ニ'__,,..:::::|..,,,___ _,,
   /;;;;;;;;;;;;;;;;|_ (-ヘ ,-――-,   __フ;;;;(((ヘ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ニ ヽ;;| |;;;;;;;;;;;;;;/   ニフ;;;;;;;|_L| | |ヽ

ローマ軍は執政官ふたりが指揮する場合一日交替で指揮を執るのが通例だが
スキピオは重症を負っているためロングスひとりが指揮を執る状態となっていた





537以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 20:29:45.98 ID:
9LjHup.o
戦争やる前から負けフラグ建てんなww





5381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:30:22.63 ID:
3Q5uC7ko
     ||
     ||
   ∧||__∧<ぃゃそれはちょっと…
   ( ;´∀`)
   ミ≡≡≡j     ∧_∧
   ミ≡≡≡j     (・ω・` )<チャーハンの具にするよ!
   ミ≡≡≡j     (    )
    ヽ)ヽ)       し―-J

やる夫は平民出身のロングスの貴族への対抗意識と
果敢な性格を捕虜の尋問から完全に把握していた

     ____
   /      \
  /  _ノ   ヽ、_\   猪武者相手はやりやすいお♪
/   ‐=・=- ‐=・=- \  さてどうやって鼻っ柱をへし折ってやるかお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





5391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:31:24.37 ID:
3Q5uC7ko
     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\     .≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

         ___
       /     \
      /   _ノ  ヽ、_\
    /    ‐=・=- ‐=・=-\ いく夫を呼ぶお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





5421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:32:44.36 ID:
3Q5uC7ko
     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|  出番ですか 兄上!?
    |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |
   |:::::::〉 ( ≡) (≡)|
   (@ /// (__人__)//)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\  まあそんなところだお
/    (●)  (●) \ とりあえずお約束の密談だお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





5441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:34:35.10 ID:
3Q5uC7ko
┌──────────────┐
│                      |
│     ただいま密談中です   │
│      now mitsudaning     |
│                      |
└──────────────┘

―――終 了―――

        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ   ) 
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::|  ヽ すればするほどオイシイのが謀略!
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |   ) では 早速準備を整えます!
      |:::::::〉 ( ●) (●)|   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /





5461 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:35:49.85 ID:
3Q5uC7ko
              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \   ワンパターンもいいところだお…
           /   (●)  (●)  \ それはそれとして
           |     (__人__)      | マゴーネ 兵にたっぷり飯を食わせるお
           \   mj |⌒´     /  それに明日は夜明け前に朝食を済ませて
              〈__ノ          たき火にあたって身体を暖めて
             ノ   ノ          防寒用に油も塗っておくよう指示を出しておくお

             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l  承知しました
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |  …明日は寒くなりそうですしね
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'   空模様も怪しい
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
           `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....
                i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
             :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
              ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
            .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
              .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
              ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
              ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
          /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
         ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;





548以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 20:36:46.60 ID:
9LjHup.o
なんで油を塗ると防寒になるんだっけ?

>>548
身体からの蒸発を抑えますので
気化熱として奪われることを防げるのが一番の理由でしょうねw





551以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 20:38:07.42 ID:
/JnESzoo
>>548
ようは皮膜をつくって体表面からの熱の放散を少しでも防ぐんじゃ。
あとひび・あかぎれとかもあるから、そういうのの保湿も多少あるかと。





549以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 20:37:02.60 ID:
/JnESzoo
毎回思うがマゴーネが怖すぎる。
「我々は戦争をやっているのです」とか言われたら誰も止められない

>>549
AAの選択が良かったのだか悪かったのだか…w

 




5501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:37:22.04 ID:
3Q5uC7ko

     ____
   /      \   切れるヤツは嫌いじゃないが
  /  _ノ   ヽ、_\  余計なことを兵に漏らすなお?
/   ‐=・=- ‐=・=- \
|       (__人__)    |   承知しておりますよ 命は大事にしたいですので>
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  ならいいお
.\ “  /__|  |  マハルバル 騎兵の統率は問題ないかお?
  \ /___ /

                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,.イ:::::::::::::://!∧:ト、::::::::::.:.:.',
               ´〃::::::::://i/ l! ヽ',ヾ'、::、:::::::'、  お任せを
                /l:::::::://rェr、i! < メィェヾ',!:::::ト!  やる夫様の命の通りに動いて見せましょう
                ハilr‐!′        `jr,ト!   進むにせよ退くにせよ 一糸乱れず…ね
.                 lト_l    l .     l)j!′
                  ' l'l   r====、   lr'
                   ヽ、  `ー‐ '  ,ィ'´
                   r-j->、_ ,.r<l_
.                  l 、 ∧!-、r∧   l
                  ,/ 。ll i! l∧l/ l   ,.ヽ、____
            ,._、,;-‐''"´`ヾ'、/ ヾ./ ,.ゝ,.∠-- 、__r並ニヽr=r--、__,.
         _,.ィ'"´7./         r'ヘrfヽ 、,.、       `l    l!
        / l'´ //    _.     /. {l ! l,. ⌒!       l    l!
       l  ! //    //    , '.  }l.ヽ、`¨ソ  、_ノ  l    l!
       l  l l l  _(r-)__  , '    ヾニy'´    ,.イ´T`l    l!
      r‐!  l l l   /‐/  /     ( r'クェニr几 l  ヾl___〃
      〉、ヽ  l! l   / ,イ  , '       `´〃  l!  ヽ、  /  >―---、





5541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:39:10.48 ID:
3Q5uC7ko
          ____
       / \  /\
.     / (ー)  (ー)\  いい返事だお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \ それでは明日の早朝より行動を開始するお
    |      |r┬-|    | とりあえず今夜は飯をたらふく食って寝るお!!
     \     `ー'´   /
    ノ            \                    はっ!>
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) (戦場じゃ俺は出番がないだろ
. |     (__人__)  常識的に考えて…)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





5551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:40:09.29 ID:
3Q5uC7ko
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  やる夫様
. |     (__人__)   ひとつお聞きしてよろしいでしょうか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))    おー なんか久しぶりだお やらない夫
  / /  ./⌒  ⌒\   ヽ \   アルプスで野垂れ死んだか忘れられたかしたかと
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  思ってたおwww
  \ ./::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /  で なんだお?
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /





556以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 20:40:35.48 ID:
/JnESzoo
ひどいなやる夫ww





5571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:41:27.25 ID:
3Q5uC7ko
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  (出番がないから無理矢理質問するんだろJK)
 |    ( ●)(●) こちらの挑発に向こうは簡単に乗ってくるのでしょうか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\   まず乗ってくるお!
   /( ―)  (―)\  向こうは小規模とはいえこの前の負け戦の雪辱をしたい
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ しかも向こうの指揮は血気にはやったロングスが執り続けているお?
  |              |
  \               /





5581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:42:30.12 ID:
3Q5uC7ko
       ___
     /   ヽ、_ \  平民出の奴のことだから是非とも手柄を立てたい筈だお?
    /(● ) (● ) \ スキピオが動けない今はそのチャンスだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \ しかも今は12月 来月になったら新執政官が決まって奴はお役御免
  |  l^l^lnー'´       | その前に一戦して勝利を…というのが奴の腹だお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))   だからチョチョイと突っついてやれば
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \  ホイホイ付いて来ちまうんだぜ?だお
  (  く  /( ●)  (●)\   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' / まーそれで乗ってこなかったら
    ヽ|        ̄      |/   こっちはこっちでこのあたりを荒らし回るだけだお
      \              /





5591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:43:39.70 ID:
3Q5uC7ko
―――そして翌朝
     まだ夜も明けきらない頃にやる夫麾下の騎兵が
     川を渡ってローマ陣営地に攻撃を仕掛けた

━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・` )              ∧,,∧ (゚Д゚,, )
    /ο ・ )Oニ)<;;> おはようございます /ο ・ )Oニ)<;;> 朝の襲撃でございますゴルァ
    /   ノ lミliii|(ヾゝ             /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_| 人人(_/  ヽノ 人人    ヽニフ|_|  人(_/  ヽノ 人人
 人人人   (_ヽ   人人人   人人人人   (_ヽ   人人人
人人    人人人人    人人人人    人人人人     人人

ガリア人騎兵を補充出来たため
この時点のやる夫騎兵隊はヌミディア・ガリアの混成となっている





5611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:45:13.46 ID:
3Q5uC7ko
                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \  何っ!?
           /     彡彡     人   |  こんな早朝から奇襲だと?
           /     彡彡   ノノ丿 |   |  やる夫め やる気だな!?
          |   彡    // ノノ   V  |  全軍 反撃だ!
          |   彡  /ノノ ,∠ ̄  |  |  押し返せ!!
          Λ  彡 ノ  (( /〈 ゚ `ゾ||  /
    ____ |  彡(     |冫 ̄  ノノノ
   ///_//_ )    し   ヤ    ノ (
 ////      \__/ √  ̄]   \/ ̄ ̄」 ̄」\
 // //||\          \  ̄ ̄ /   ’\__   \
 /     ]           \l /        丿 \   \
      \    | ̄\     /         匚  //|_||_||_|\\
      _]    |   \  |  / ̄ ̄/   丿        \
      \     |    |  |  |    /  匚           \

この奇襲に対してロングスは全軍をもっての反撃を命ずる

              ∧_∧  ニゲロヤニゲロ
              ( ´・ω・)
              /   、 ヽヽ ミミ(ヽ,,,ヘ
         ____( ___ ヽ二つミミジ ,, ・ヾヽ、
彡彡彡ミミ"´  || 丿丿 | ̄"    ``メ-ゝ-々_゚〉
      /,  ,) ヽ(_)-"  ヽィ´,/
     (  ,ヽ     | |    、ヽ )ノ l
      ヽ  ノ`゙`i''‐'‐'─t" ヽ<ノソ
       ) /ヽ、 l     `ー-、_`ヽ、
゙.;    〈, ',   ヽ.ヽ、     } ,l`ヽ,`、
  ; .  / /     `tニゝ    / /  ,tニゝ
   ・; Lソ  `,゙ ;'    ;,〈_フ  ' ; '

この反撃にやる夫軍騎兵は面食らったように馬首を返して逃げ帰った





562以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/11(土) 20:45:58.57 ID:
M3AYK1c0
どう見ても深追いフラグ





5641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:47:23.03 ID:
3Q5uC7ko
                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \
           /     彡彡     人   |   よし!
           /     彡彡   ノノ丿 |   |   敵は算を乱して敗走したぞ!
          |   彡    // ノ∠   V  |  全軍 そのまま敵を追撃せよ!
          |   彡  /ノノ 〈 。`ゾ |  |   敵本陣を陥れるのだ!!
          Λ  彡 ノ  (( |ヽ\ ̄  ||  /
           |  彡(    〈|〉´    ノノノ
           )    し / ̄ ̄ヽ,  ノ (
           \   / |  ̄ ̄ノ  \ し
             \ |\ヽー―´ /| /
               |  \l /  |/
               || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
               ||  三\|||/三  ||
  _____--――へ ̄ ̄―---― ̄ ̄へ――--_____
冖――――┘          ソ/              └――――冖\
///  \____  | ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄|  ___/   |      \
///   \ ̄ ̄    |    | | |      |   ̄ ̄ ̄/   | || || |\\\

             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞ!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(´∀`)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
    寒いな…   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (´∀`)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(´∀`) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人

逃げてゆく騎兵を追いかけてローマ軍は全軍挙げて敵陣へと押しかけた





5661 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:49:18.47 ID:
3Q5uC7ko
         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \ さて 読者の皆様にはどこかで見たシーンと
    |       (__人__)    | 感じられた方もおられるかと思うお…
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ____
       /―  ― \
      / (●) (●) \
    /    (__人__)   \ …思わなくてもそう言うことにしとけお!
    |      ` ⌒´     |
     \            /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





5681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:50:23.03 ID:
3Q5uC7ko
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \  失礼だろ!常識的に考えて!!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\ お久しぶりだおっ!
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
_ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |





5701 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:53:19.76 ID:
3Q5uC7ko
【戦況略図】                               川
                                      .川
                                ローマ騎兵 川
               .□□                   ◎←――─
     スペイン歩兵□□    ◎◎←         .■■■■←――
┏━┓         .◆◆   やる夫騎兵       ■重装■←――     ┏━┓
┃  ┃ ガリア歩兵◆◆                 ■■■■←――    ┃  ┃
┗━┛         .◆◆                 ■歩兵■←――    ┗━┛
やる夫軍        □□    ◎◎←         .■■■■←――   ローマ軍
陣営地 リビア歩兵□□   やる夫騎兵         ◎←――─     陣営地
                                      川
                                      川
                                   トレビア川

この時点での戦況を略図で示すと上記のようになる
ローマ陣営地を襲った騎兵は反撃を受けるとすぐに反転
これをローマは全軍で追いかけ冷たい川を渡る
その行く手には布陣を終えたやる夫の歩兵団が待ち構えている





5721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:55:02.83 ID:
3Q5uC7ko
         ___
       /     \
      /   \ , , /\   というわけで騎兵 反転!
    /    (●)  (●) \  両翼から敵軍を攻め立てるお!
     |       (__人__)   |  歩兵は前進して敵の進撃を食い止めるんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

                 騎兵
                 ┌→◎◎―┐
                │      .↓
               .□□ └─    ◎←――ローマ騎兵
     スペイン歩兵□□→      .■■■■←――
              .◆◆       ■重装■←――
      ガリア歩兵◆◆→     ■■■■←――
              .◆◆       ■歩兵■←――
               .□□→     ■■■■←――
      リビア歩兵□□ ┌─    ◎←――ローマ騎兵
                │      .↑
                └→◎◎―┘
                 騎兵

やる夫の号令一下 それまで逃走を続けていた騎兵は反転し
ローマ軍の両翼を側面から衝く
更に薄明かりの中からローマ重装歩兵の行く手を塞ぐように
やる夫軍の歩兵隊が前進してきた





573下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/11(土) 20:55:13.11 ID:
M3AYK1c0
相変わらずAAがお上手





574以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 20:56:33.69 ID:
/JnESzoo
他は騎兵がかく乱程度の戦力だったのが、
ハンニバルのヌミビア騎兵は(側面からのが中心とはいえ)、
立派な打撃戦力として活用できたのかね?

>>574
実は第七章の幕間のネタがその辺の話でして…w





5761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:57:53.06 ID:
3Q5uC7ko

                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \
           /     彡彡     人   |    待ち伏せだと?
           /     彡彡   ノノ丿 |   |    小癪な!傭兵と蛮族の寄せ集めなど
          |   彡    // ノ∠   V  |    踏み倒してしまえ!
          |   彡  /ノノ 〈 。`ゾ |  |    
          Λ  彡 ノ  (( |ヽ\ ̄  ||  /   
           |  彡(    〈|〉´    ノノノ    
           )    し / ̄ ̄ヽ,  ノ (      
           \   / |  ̄ ̄ノ  \ し 
             \ |\ヽー―´ /| /
               |  \l /  |/
               || ̄ ̄ ̄||| ̄ ̄ ̄||
               ||  三\|||/三  ||
  _____--――へ ̄ ̄―---― ̄ ̄へ――--_____
冖――――┘          ソ/              └――――冖\
///  \____  | ̄ ̄ ̄| | | ̄ ̄ ̄ ̄|  ___/   |      \

ロングスの檄に応えるようにローマ歩兵は全身を続け やる夫軍の歩兵隊に襲いかかる
朝食も摂らず空腹のままで冷たい川を渡り疲労と寒さに晒されながら
鍛え抜かれた地中海世界最強の重装歩兵はやる夫軍の歩兵を圧倒していく

 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧ ススメ ススメ ヘイタイサン!!
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ―
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J





5771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 20:59:03.28 ID:
3Q5uC7ko
    / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ●)(●) ああああああああ
.  |u     (__人__) 味方の歩兵が…特にガリア歩兵が押されています
   |     ` ⌒´ノ これではスペインの時のように包囲など無理な話です!
.   |  u      }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     ヽ
              やる夫騎兵
                 ◎◎┐
                  .↓
                .□□  ◎ローマ騎兵
     スペイン歩兵□□■■■■
            .◆◆■重装■
    ガリア歩兵◆◆■■■■
            .◆◆■歩兵■
               .□□■■■■
       リビア歩兵□□   ◎
                  .↑
                 ◎◎┘
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     落ち着くお
/    (●)  (●) \    さすがにやる夫だって統制の取れてないスペインの蛮族と
|       (__人__)    | ))  世界最強のローマ重装歩兵を同じには扱わないお
/     ∩ノ ⊃   /    その為の工夫だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  |\ /___ /|





5801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:00:11.22 ID:
3Q5uC7ko
―――後方のローマ陣営地から観戦中のスキピオ(息子)

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !  なーによ
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l  普通に中央突破でおしまいくさいじゃない?
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉  つまらないわねぇ…
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|  冬のアルプスを越えてくるような大バカだから
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  面白そうな奴だと思ってたのに…
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l  …え?
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |





5811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:02:02.63 ID:
3Q5uC7ko
戦場の中央ではローマ歩兵がやる夫軍を押しに押していたのだが

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
          ヽ_|||∠    ノ(oノ ヽ_|||∠    ノ(oノ  ヽヽ_|||∠    ノ(oノ  ヽ
           /  ・ \ /(・ω・´/  ・ \ /(゚Д゚,,ヾ   /  ・ \ /(・ω・´ヾ ヽ
          /   丿  \Ю 二 /   丿  \Ю 二二\ /   丿  \Ю 二二\≡\
          ( ´/\    ─(◎( ´/\    ─(◎_∥( ´/\    ─(◎_∥ ヽ ノ⌒)
       <━━━━( (  <━━━━( (   (<━━━━( (   ( \Ξ\ヽ (
              ノ ノ   ヾ ヽ   ノ ノ   ヾ ヽ   丿ヾノ ノ   ヾ ヽ   丿ヾヽ
             / / ノヽ ⊆二ゝ/ / ノヽ ⊆二ゝ /  / / ノヽ ⊆二ゝ /
             / //丿      ヽ / //丿      ヽ ヽ く / //丿      ヽ ヽ く
           // //        // //        ヾヾ// //        ヾヾヽ::
                                     ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

両翼では反転した騎兵がローマ軍の騎兵を側面から攻撃してこれを蹴散らし
更に重装歩兵の側面と後背に回り込みつつあった

           _ --―--   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ  まずい!
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉 このままじゃ…!
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄   )  /:::::/::::::|::::|::::!
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、





5831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:03:53.98 ID:
3Q5uC7ko
         ___
       /     \
      /   \ , , /\   よし
    /    (●)  (●) \  今だお!
     |       (__人__)   |  押し包むお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/  
      /⌒ヽ         ィヽ   そしていく夫 蓋をしてやれお!
      / rー'ゝ       〆ヽ 
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,| 
    | ヽ〆        |´ |

              やる夫騎兵
                  ◎◎ ―─┐
                  ↓       │
                .□□       .│ →◎ローマ騎兵敗走
     スペイン歩兵□□■■■■ . ←┘
            .◆◆■重装■             _____
    ガリア歩兵◆◆■■■■     ←┐   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
            .◆◆■歩兵■       │    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
               .□□■■■■ ←┐ .│    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
       リビア歩兵□□       .│ .│   |:::::::〉 ( >) (<)|    シシシシシシシシッ
                  ↑       │ .│   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   了解でありますっ
                  ◎◎ ──┘ ◎□  |    /| | | | |  |
                         いく夫  \ (、 `ー―'´, /

更に前夜のうちに戦場脇の灌木の茂みの中に伏せておいた
いく夫指揮する別働隊がローマ軍の後方に蓋をするように回り込む





5841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:05:10.49 ID:
3Q5uC7ko
      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_            _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν      Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7        | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
    !ヘ /‐- 、u.   |' / 彡 人.\ |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ! | 彡ノ/-、| .| iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ! ) ζ' j`゚´ノ ( ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> / `V、 曰 ,ナ/   !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
|、 \:::::\ '' /_____i-m-i___ \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄〃 \= iコ l iコ = γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

と 気付いた時には既に遅し
ローマ重装歩兵は回り込んだやる夫軍の騎兵に退路を塞がれる形となった

                  □□ ◎
     スペイン歩兵□□■■■■◎
            .◆◆■重装■  ◎
    ガリア歩兵◆◆■■■■
            .◆◆■歩兵■  □
               .□□■■■■◎
         リビア歩兵□□ ◎





585以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:05:43.18 ID:
9LjHup.o
大スピキオ臨戦してたら歴史終わってたな





593以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:14:55.19 ID:
QwdJ7dAo
大スピキオはこの頃ただのガキだろ





5861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:06:35.81 ID:
3Q5uC7ko
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ ふーん
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !  ああいう戦い方もあるんだ…
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l  なんて余裕こいてる場合じゃないわね
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',
              _    
         ,.- ' ´   ,.__...二.ヽ、
       /   ,  /_,. -─-ヽヽ
      ,r'  ,.  l   / ,ィ'´   ,. l l  お父様ー 戦は負けよ!
.     /ィ  ,イ.ニrY  l,| ./!   ノ1/!,| ! |  でもってここも危ないわ
    // r_/ ノ | |レhュ、´'/' レィ' |  敗走してくる騎兵を収容しつつ陣営地を
     ' | / /く/ |  | ' {::. ::|`  f::}l リ  引き払った方がいいわよ!
     |  , ー'´ lヽ|  |  ー‐'  ,. ー1/     _...,..、
     ヘ ハト jハ `l、N r ¬-、 .ノ/7 ̄l-' ´  / l
     ヽ ゙ ヽリ_ゝ-ヘト.`ーr-=ニオノヽ「<ニ.   l  |
       /  l、  ヽ´l  l.|  l`7ヽ-ィヽ、 |  /
       /  __..,ヽ   l. | j.ト .」__   /   ` ゙-'
    ,.、,!  / /  \._ リノ|    ̄
.   K `ュー'   、 ___└ォト┘!
    Y ヽ   ,r´  7/7「`{
     l ,.-} ,/    ┘`′ |
      V Y 、     ヽ   ヽ
        `ー、一…、ー,-‐ ´
          ヽ  ヽ /
           ∧-一Y
           / ヽ  ヽ
         /、.../ヽ-''つ
         `¨¨  `¨´





5881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:08:38.58 ID:
3Q5uC7ko
                 ,;――――――;,
                i::  '"~`ヽ    .:i   か…囲まれただと!?
                i::. ,;;-‐''""~``'';;,, .i   馬鹿な…馬鹿なっ!
                ,;;'"       ;. `;,   かくなる上は…ローマの武人に後退はないっ
                ;´    .::´    ,;.  ::,   全軍 中央突破だ! 敵の前衛に風穴を開けよ!
                i   .:'´    ,;;:.   :,  共和国ローマに栄光あれーーーっ!!
      ______/i  ;"    ,,,.:::'"::  ::,\______
     i" ,..._____..:t ,;   ..;ノ r・`yゞ::j::'~ソソソ;;,,____. `i
     i  i      _,,,;'''"´`;,,;  ,;''"ソ ` ̄ /::< ヾヾヾ_,,,ヽ,,    i i
     i  i    /,i〒i,,_  `;, r'  `_...、 /;;''"ソヘ ̄ ,;-i〒iヽ,   i i
     i  i.   / /"''‐-yソ=-y:::... ‐ /:::ヘ /`  ‘イ''-‐'')ヽ.. i i
     i  i..  / y `''‐-', =-ヾ ゞ ‐ "  へ  /`   (''‐'"~ソ:::ヽ,. i
     i,,;;;" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ i
   ./                               .....::::::\
 ,,,/                              ........:::::::::::::::::\

                  □□ ◎
     スペイン歩兵□□■■■■◎
       ←◆  ←■重装■  ◎
     ←◆  ←■■■■
       ←◆  ←■歩兵■  □
               .□□■■■■◎
         リビア歩兵□□ ◎

ローマ重装歩兵は空腹と寒さと疲労に襲われつつも奮闘し
ロングスの指示通りにやる夫軍で最も弱いガリア歩兵を蹴散らして一部が脱出に成功する





589以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:09:48.12 ID:
/JnESzoo
ガルマ……
しかしやる夫は弱兵の使い捨てが上手いなあ。






5901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:10:02.44 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\  さすがにローマ軍だお…
/    (─)  (─ )\ 完璧な包囲にまでは至らなかったお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \  とはいえ包囲の中には敵軍の大半が残ったお
/   ( ◎)  (◎) \ あとはじんわりと攻め潰すのみだお!
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





5921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:13:18.84 ID:
3Q5uC7ko
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...         
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;.(。Д。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚∀゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;            (。A。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`⊂(゚∀゚; )――つ"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:` ⊂(_____\つ 
             ⊂_⊂二二("゚∀゚)つ         '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':

ガリア歩兵を蹴散らして脱出した重装歩兵の一部
および敗走した騎兵と陣営地の守備に残っていた一部の部隊のみが戦場からの離脱を果たせたが
残りの重装歩兵は包囲から逃れることは出来なかった
それでも名だたるローマ重装歩兵 必死で抵抗したが
朝から食事も摂らず冷たい川を渡った彼らは長時間の戦闘に耐えることは出来ず
真綿で首を絞めるように縮められる包囲網の中で一兵また一兵と斃れていった





594以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:15:00.70 ID:
/JnESzoo
相手の長所を殺し、自分の長所を活かす。
統率とれてないガリア・スペイン・傭兵の寄せ集めで、
ローマ正規軍団をこっぱみじんか。
すさまじい。





5951 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:15:36.71 ID:
3Q5uC7ko
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     大   勝   利       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

ローマ側の戦死者は4万中2万
更に5千あまりが捕虜となり逃げ延びたのは1万5千に満たなかったと言う
やる夫軍の死者は伝わっていないがほとんどがガリア人であり
軍の中枢であるリビア・スペイン歩兵と騎兵はほぼ無傷であった
完勝といって良い大勝利である

戦力の大半を失ったローマ軍はプラケンティアを放棄
北イタリア属州はローマの手を離れることとなる





597以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/11(土) 21:17:06.75 ID:
M3AYK1c0
死亡率50%なんて、空前どころか前近代にはまず達成出来ない偉業。
それを何度もやってみせたら大天才。






599以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:18:48.84 ID:
9LjHup.o
3割削れたら全滅だそうです





5981 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:18:00.06 ID:
3Q5uC7ko
―――そして数日後のローマ
     敗将であるロングスとスキピオがこの敗戦に対する報告を行っていた

                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \  敗れはしましたがそれは
           /     彡彡     人   |  悪天候により視界が不良であったがゆえのことです
           /     彡彡   ノノ丿 |   |  それさえなければ我が軍の勝利に終わっていたことは
          |   彡    // ノノ   V  |  間違いありません!
          |   彡  /ノノ ,∠ ̄  |  |
          Λ  彡 ノ  (( /〈 ゚ `ゾ||  /
    ____ |  彡( U    |冫 ̄  ノノノ
   ///_//_ )    し   ヤ    ノ (
 ////      \__/ √  ̄]   \/ ̄ ̄」 ̄」\
 // //||\          \  ̄ ̄ /   ’\__   \
 /     ]           \l /        丿 \   \
      \    | ̄\     /         匚  //|_||_||_|\\

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  つまり悪天候を見過ごして戦いを仕掛けた結果
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  勝てる戦を逃した訳だな 貴卿は?
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |





6001 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:20:03.80 ID:
3Q5uC7ko
       ,. --- 、
      l //人.〉
      ) ノд゚ノ ぐっ…
     ⊂l`Ψiつ
        |___i_|
      し'∪

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ (もうちょっとマシな言い訳しろよ)
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ スキピオ殿から言いたいことは?
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、 
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!





6011 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:21:41.85 ID:
3Q5uC7ko
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \  緒戦で負傷してしまった私からは
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !  何も言い訳することはありませんね
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !  ただ やる夫の戦術の冴え
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /  その騎兵戦力の充実とそれを活かした
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/   機動力は侮れません
          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃     今後彼に当たる方は心しておいた方が良いかと
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

【市民集会審議中】
             ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧,,∧  ∧,,∧( ´∀`) (´∀` ) (´∀` ) ∧,,∧
   (  ´∀)(∀` ) l   U) ( つと ノ U U  ( ´∀`) ∧,,∧
   | U  | と ノ`u-u'  `u∧,,∧ ∧,,∧(U   )(∀` )
   (  ´∀) u-u   (  ´∀) (    )(`   )`u-u' | とノ
   (l    )      (l    )(    )(   ノ .∧,,∧ u-u
    `u-u'       `u-u' `u-u' `u-u' (    )
             ∧,,∧  ∧,,∧      (    )
          ∧ ( ´∀`) (´∀` ) ∧∧   `u-u'
         ( ´∀)  U) ( つと ノ(∀` )
         | U (   ´) (∀` ) と ノ
          u-u (    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'





6031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:23:05.27 ID:
3Q5uC7ko
市民集会での投票の結果
紀元前217年の執政官は
平民出身のガイウス・フラミニウス・ネポスと
貴族出身のグネウス・セルウィリウス・ゲミヌスが選出された

紀元前218年の執政官2人については
スキピオが前執政官の役職で兄グネウスと共に
やる夫の本拠であるスペイン攻略を任されたのに対して
                     ,.-、  ,...、
              .. ‐ ,二フ..::..:∀:..:..\
          r/:..:_ノ:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:`ヽ.、
          j´:..:./__ - /_:/_/:∨ヽ:.、_ィ:\:\
        _l!{:.∨:..:./::..:|::.:l|:.トミムィ'「.:|::..}:ヽ:ヽ、} 傷が癒えたら捲土重来!
       /..:{:..:.!:..:.||:l..:|_:斗ト!、 z土ト:/:..:.ト:.} |
      j:.:.::.ハ::|::.:..!l:K≦弐ミ「  _チ=K}::.::リ }′
      _ムイ:..:..l:.ヽ::.:...K{|::::ィ「`    h::リ7:イ´
    /..:.::.::.:..:.:.:!::.ハ:::..:{ ヒzツ     _,ー'´ハ:リ
  /:.:.::.:.:.:.:.::.::.._:l::.`ヽ::ト、    {' ̄ リ′/:〃‐、
.  {.:.:.:.:.:.::.:/´::.:_ヽ{:.:..\> ._`ー'..イ>イつ  }
  V/::./了⌒(_,ト.ヽ::...:l:| Yニ|丁::.:/  ヽミァ'′
  {/:/   ト、___,小ヽ}::.:.リ、 Y´j/|::./ト、_ /´
   |:{   ヽ`='  ハィト、ミV/!'_ノ
   ヾ、    ヽ_人   >t‐チ、
         ノ. . . ...`7ヽイハ∨
        く. . . . . . . ト、 :|:|..:ハ:.〉
        {_ト、. . . .|.ヽzイ ′
          ̄`iー‐' ̄|ノ
                ト __./!
              ヽ   {
             \_ト、
               `ー ′





6041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:25:00.62 ID:
3Q5uC7ko
ロングスに対しては特に罰則はなかったが官職も与えられなかった

                       \v
              /     彡彡  |\
            /    彡彡彡   /  \
           /     彡彡     人   |  わ…私には汚名返上の機会すら
           /     彡彡   ノノ丿 |   |  与えられぬと言うのか!
          |   彡    // ノノ   V  |
          |   彡  /ノノ ,∠ ̄  |  |
          Λ  彡 ノ  (( /〈 ゚ `ゾ||  /
    ____ |  彡(     |冫 ̄  ノノノ
   ///_//_ )    し   ヤ    ノ (
 ////      \__/ √  ̄]   \/ ̄ ̄」 ̄」\
 // //||\          \  ̄ ̄ /   ’\__   \
 /     ]           \l /        丿 \   \
      \    | ̄\     /         匚  //|_||_||_|\\
      _]    |   \  |  / ̄ ̄/   丿        \
      \     |    |  |  |    /  匚           \

ローマ市民は敗戦の将ふたりに対し
スキピオには信任を
ロングスには不信任を与えたという形になった





605以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:26:50.17 ID:
l/v153Eo
けがの功名ってやつかな、スキピオにとっては





607以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:26:57.71 ID:
/JnESzoo
不信任で済むだけ凄いよね。
敗軍の将は死刑! とか感情的な措置があんまないあたり





6061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:26:57.29 ID:
3Q5uC7ko
     ___
   /      \
  /  \   ,_\  そーいう無能を無能とちゃんとわきまえてるあたりが
/    (●)゛ (●) \ ローマの空恐ろしいところだお…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ  まーそれはそれとして大勝利だお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  やる夫天才過ぎwwwぅえっwwwうえっwwwっうぇwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





6081 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:29:48.26 ID:
3Q5uC7ko
などと有頂天になっているやる夫ではなかった
          ____
        / .u   \  マ ジ す か !
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) 寄
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) せ
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) 手
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) に
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) 加
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) え
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) さ
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) せ
 ̄U U
  ∧∧
 ̄( ゚Д゚) ろゴルァ!
 ̄U U

イタリア侵入以来の連勝で周辺のガリア部族は雪崩を打ってやる夫の側に付こうと申し入れをしてきていた





6091 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:31:15.25 ID:
3Q5uC7ko
          ____
       / \  /\    各部族の方々
.     / (●)  (●)\  やる夫に賛同して頂き嬉しく思うお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \ やる夫の志は征服にあらず
    |      |r┬-|    | 支配者面してのさばるローマのみが敵だお!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

やる夫は彼らガリア各部族に対して敵はローマのみであることを明言した

更に捕虜に対してもローマ市民と同盟国市民とを分けて扱い
ローマ市民兵には重労働を課したあげく処刑した
そして同盟国市民には…

          ____
       / \  /\    やる夫の敵はローマのみ
.     / (ー)  (ー)\  諸君らの故郷まで征服するつもりは毛頭ないお
    /   ⌒(__人__)⌒ \ もし諸君らの故郷の都市がローマ連合を離脱し
    |      |r┬-|    | やる夫に賛同するのであれば
     \     `ー'´   /  やる夫はその都市を大切な同盟者として扱う事を約束するお!
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

と説いて解放し それぞれの都市へ帰した





6111 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:32:42.37 ID:
3Q5uC7ko
   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●) なるほど
. |     (__人__)  そのように故郷の都市で吹聴させて
  |     ` ⌒´ノ  ローマ連合を崩していくという戦略ですな?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  _ノ   ヽ、_\   まーそういうことだお
/   ‐=・=- ‐=・=- \ ただ まだ2つ勝ったのみだお
|       (__人__)    |  ピュロスの時でさえ2度勝っても連合を離脱する都市は出なかったんだお
/     ∩ノ ⊃  /  連合解体にはまだまだ勝利が必要だお…
(  \ / _ノ |  |   鮮やかに しかも連合諸都市の市民の見守る中部から南部イタリアで
.\ “  /__|  |   勝つことが必要だお!
  \ /___ /

このときに加わったガリア人を含めてやる夫の軍勢は5万にまで膨れあがる





613以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:36:25.32 ID:
/JnESzoo
調子にのらないやる夫なんてww





6121 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:34:10.31 ID:
3Q5uC7ko
―――明けて紀元前217年
     やる夫は冬営地としていたボノニア(現ボローニャ)にいた

                     ,-、
                  ,-~´
              ○ボノニア\
       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)○ピサ   ○アリミヌム
/           )アレティウム○  `ヽ,,
            `)    οトラシメヌス湖
             ~\         |,
              く,,_         \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_        `ヽ,,
                       ヽ,_,         ̄`ヽ,,_
                         `っ       ,,-,,_ ~ヽ,
                           `ヽ, _   /    `ヽ )
                             ~ |,  (_,     し´
                               )   `ヽ,
                               `),,  _|
                               ,-´ (
                               _)  ノ´
                              (__ノ

ローマは恐らく南下して来るであろうやる夫の進路を特定出来なかったため
軍を二分し執政官フラミニウスをアレティウム(現アレッツォ)に
同僚のゲミヌスをアリミヌム(現リミニ)に置いて行く手を遮る策を取る





6151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:38:08.93 ID:
3Q5uC7ko
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) どうされるのです?
. |     (__人__)  とりあえず兵力の供給源である北イタリアを拠点として
  |     ` ⌒´ノ  南下して敵を叩いては戻るという策は取らないのですね?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|   南下するにしてもローマ街道を使いアリミヌムに出るか
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   または迂回してピサの方に出て一気にローマまで攻め寄せる
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   という方法もありますね
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





6171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:40:46.27 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\   ガリア兵はいくら補充してもあてにはできないお
/    (─)  (─ )\ それよりはローマ連合に組み込まれて歴史の浅い
|       (__人__)    | 南部イタリアのギリシア系諸都市を陥として
/     ∩ノ ⊃   /  カルタゴ本国との連絡をつける方が得策だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   それにしたところで手もなく南下しては相手に
  \ /___ /    充分な体制で迎撃されることになるお…

     ___
   /      \
  /  \   ,_\   とはいえこの時点でローマを衝いたところで
/    (●)゛ (●) \ 城門に阻まれているうちに外に出ている執政官軍団が
|  ∪   (__人__)    | 戻ってきて挟み撃ちにされるだけだお…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   敵の虚を突いてしかも南下出来る道というと…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





6181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:42:09.00 ID:
3Q5uC7ko
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     ア ペ ニ ン 越 え     │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ | また山脈越えっすか!
   |::::::( ( ○)  (○)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ |!!il|!|!l| / |
    \    |ェェェェ| /





619以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:42:24.24 ID:
/JnESzoo
しかしやる夫、ここまで無人の野を行くがごとく、
ヨーロッパ大陸席巻してるのがすごいや。

>>619
200年経つともっとどうしようもなく席巻する奴が出てきますがねw





620以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/11(土) 21:42:56.76 ID:
M3AYK1c0
>ガリア兵はいくら補充してもあてにはできないお
そもそもこの連中草のなびきですし。
かといって本国もあてにならないのだからどうしようもない。

そういえば、裸で街を走り回る天才は出て来るのでしょうか?
ちゃんと妙齢の女性なのでしょうね(あのシーンもつけて)。

>>620
ストリーキングの元祖の人は出すつもりです
まだAAは決めていないのですが 何せ街を攻めるのがあの人ですからねぇ…w

 




622以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:45:02.01 ID:
/JnESzoo
>>620
ギリシアの某都市に行けば、
裸で街中走り回って「エウレーカー!」と叫びまわる数学の天才は
見られるかもしれません。
オヤジですが。
(時代が違います)





6231 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:45:05.13 ID:
3Q5uC7ko
―――その頃 傷が癒えた前執政官スキピオはスペインへ向かおうとしていた
                  /`:ー=、二 ..ー...、
              「 ̄ ̄ ̄:.`ヽ:..:..:...:.\:.:.:.:.:.\
             __j\:...:ヽ:.ヽ:...:...:..:ヽ:...:.:.ヽ、-、:ハ
              }:..:\ヽ:..:.l:...ヽ:.、:ヽ:..l:.l:.ヽ:.レ\ヽ!   というわけで
              ハ:...トヘト:...:l、:.,.lLA:A:.ト:|:...:ト|_:.:イ:丶ヽ  一応初陣は済ませたし
           ,小:.ヽ:ヽ ヽ:|ヘ:.「l「_⊥.!_:.:...l|:__:/:.:.:.lハ:|  私はスペインに行かなきゃいけないから
            /:...:.ト:./´:ヽ  | ーチィて::ル'l...:.!⌒}l:..:.小 }  こっちで修行を積ませて欲しいのよ
          l:l!:.|:..l:.ヽ:ト,≧、 ´ ヾ:斗:|:....|_ノ:|:./::.|:.l
          lハ{ヽト.:ト.代:z〉    ´  !:|..:..|:.:...|/:.:.:.:|:..l
          |! __rヘヽハ´ ` _._-ノ ノイ:...:!:.l...!:.:.:.:.:.| l..l
              | 〈、ヽヘ }ー-.ト...      /...:.l:.:l...|:.|:.:|:.:.| l:..l
           {⌒ヽ.〉  :ム:}:.`7ヲ´/....:.l|:.l...:|:.|:.:|:.:.| l...l
           「ニヽ〉  //ー':/ー_/...::/ !:.!...:ト- L:_!_|:l
         /マ }_,二 /イ: : : : /二/..:.:,:トj!:|!...:|: : ://ハ.l:...l
       r‐くヽ ヽ_´r 爪::|: : : :/ /....:.:/ト/|..l.!..:.! ///_`ハ l:...l
       /  丶三_7 jl: l::! : : l /./:.:.イ:|': ハ:.l,〉:.V∠ _ {:ハl....l
        /    ‐ ´/ ハ:l::l: : :レ':.イ:.,/,.|:|: : : >Vヽ:ヽ  |: : l l:...l

           .  ' ´  ̄ `   、
          /           \
.       /              \  `□ー 、
       /                ∧  □、 \
.       /    /        |    ∧   '.ヽ ∧  お任せ下さい!
     /    ハ. |   ', ,r'j⌒ヽ!  ∧  i.   ∧  立派な武人に育てて見せますよ
     / i   ,. +-、 |.  ∧ ,厶';、│  | |   ハ あと婿にもしちゃう♪
     / |  ヽ |  N、 |ィf'でh,} !  j l.  l      '.
    //| ', .N   \|  ト、_ノハ/| ∧,′ ハ.     |
.   /'   l ∧ | ⌒>     -'  |/.ノ  /| l    |
.       ∨ `l  '´     ⊂⊃ ,ノイfl,、 / .| |    |
     ,⌒(ヽ. 、⊂⊃ ー---‐'    `' /∨   | |   |
      { Lフ人|>  ..,___...、   h    |∧  |
     ヽ_/  ヽ   {   __r/  /,.へ   j/ ∨ |
.      /    \_.. ' ´| |ノ く/   \     ∨ /
       \    /    | |></     / \   | /
        \  '     / 《∧》         ヽ  /
          ー‐┬‐,─〈.  |ll/      '、    '. ′
【ローマ名門貴族出身 ルキウス・エミリウス・パウルス】
執政官を一度経験している元老議員 言葉通りのちにスキピオ(息子)の舅となる





6271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:47:34.71 ID:
3Q5uC7ko
            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ  (婿なんてどうでもいいんだけどね…)
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ  それじゃお父様
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ  ご武運をお祈りしております
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ いずれお父様と馬を揃えて戦えるように
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l このプブリウス 修練を積んで
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l お帰りをお待ちしております
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

スキピオの息子はこうしてイタリア国内の戦場で経験を積むこととなった





6281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:48:56.27 ID:
3Q5uC7ko
::.:.:.: !:.:.:.:.:.:.|.::.:.:.:.:.:.:.::.:,,.::|     |:::!::::::::/:::!::::::::::!:::::ト::::::|::l!::l
:::::::: |::::::::::::!!::::::::ト'!::::::|!::l       |z-::_/!:j_j:::., /::!::::|ヽ::::!リレ  それじゃ行ってくるわね
::::::::: !:::.:::::.::|、:::: _!,ィー:jト::!,     !イ!::ノカへ!::j/::::l::.ノ l::::ノ    ああ エミリウス殿
::::::::::l!::::::::::::ゞィ_:::ォ''ゝ-`-      , == 、,   ハ:::ノ´ '^´    その子 かなり生意気だから
:::::::!::::ヽ::::::/jゝー'_ __、       イj^:::!ヾ! !:.:Y        気に入らなかったら家父長権でボコっていいから
:::::::ゝ::::、ゞrテ', ィ'f ´:::T ゙        l:::::ィ! l!:::|
:::::::r-!::::::::::.:lヾf lイ::::r!        `'ニ'   !:.:.|
:::::::l r|::: ! ::.│  ゝ'.ソ       ヽ        ,l::. |
:::::::ゝ|!::::!:.: |!            _      /::.:ノ、
::::::::::::ゝ:::::.:.:ヾ         r  ´ ン     .イ:::..::∧!
::::::::::::::!ヾ!:::.:.:.:ヽ        ̄     イ:/::.::.:/ー`-- .、
 ̄ ` ー 、::.:.::.:.:::ト _        /::::レ::.:/!! |    ヽ __ __
       \::::::.:.::.:.:.::ヽー -__ - イ \'::/::.∧,|    ィ      ´  ̄ ̄ ` 'ー

こうしてスキピオはスペインへ向かう
その頃スペインではグネウスがエブロ河の北部のカルタゴ守備兵を敗走させて地歩を築いていた

          /: : : . . . . . .   j         : . ヽ
         ,.': : : : : : : : : _ -. : : !   へ:  丶、: : .',
        /: : : : /: : :/ . . : : i   . : . \:  ヽ : : i  でもやっぱり出番はこれだけ…
        ,': : :i: :/: /      |: : .   : : : :ヽ  ',: : }
        !: :!.:|:,': : : : : : : : /: ハ: : : .  ヽ: : : : : : :i |: !
       1: :'、i:i: : : : : :,:- ´: :/  \ : : : . :\: : : :ji_!: i        、′     、 ’、  ′     ’    、
       ! : :/ム}}ー:´: : :, - '     `ー 、_ : :\{{/j: : }        . ’      ’、   ′ ′・  ’、. ・
       j : {:ヾ十 ― 二 --‐¨    ¨ー 、__ ̄ i" i´: : ',      ’   ;   ’、 ’、′‘ ′・  ’、.・.・”
       ,' . : i ,{: : !  ̄_,,,,,,,,,,, ヽ    ム,,,,,,,,,,_  ̄j ハ : :  '、             ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
      / . : :i {ハ: ハ 《''{ひェ::}ヾ     "{てェ;:}''》 / ∧ }: : : . ヽ、     ′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ .・”
     /. : : : l弋 Nヘ  kゞシi        iぅシフ /: /ソ丿/: : :  \        ’、′・  ’、.・”;  ”  ’、
    /. : : : : :|: : f-ゞi   ̄          ̄ /V`¨´ :λ  : .  ヽ  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
   { : : : : : : : : : :/ : : \     ‘      /:/: :   :|: :ヽ : :   } ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;  ’、′・
   ヾ: / : : : : :/: : :  : !> 、  ´ `  、<: :/: :    :i: : : }. :   /     、 ’、 ’・ 、゚ -゚'⌒((´;;;;;ノ、"'人      ヽ
    Y: : : : :_: /: :   : : :};:;:;:;| ` ー ´ |;:;:;:;/: : :    :}、 . : :  /   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
   /: : : : : i∇: :   i: : /:;:;:;i`     ´^i ,': :     j;::::ゝ、 : .,'\   ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ    ,[]
  {: : : : : : :{ {: : :   ∨;:;:;:;:i_    _-|i; ; .   / ,'::::/  } |.  }   :::::. :::      ⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/´
  i: : : : : : :i ヾ: : : : : . .>、|_,.rx-―-xェ、_j;:ヽ: :  {シ:/  i: :  ソノ  ...;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ
   ヾ: : : : ,'   \ :i: : : : : }|;:;::;_;=-=;_; ; ;/::::_)   }´    i: : /





6291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:50:10.83 ID:
3Q5uC7ko
―――そして春
     4月に入りやる夫は南下を開始する
           :;:;:;:;   ○ボノニア    ο|
~`ヽ,,_        :;:;:;:;:;:;・           |
    `ヽ,_        ・:;:ア:;:;:;        `|     アドリア海
       `~、__    ・  :;:;ペ;:;:;:;      \
          ヽ   ・    :;:ニ:;:;:;:;:;    `~、
           |     ・     :;:;ン:;:;:;:;    ○アリミヌム(ゲミヌス)
 ティレニア海   `|      ・      :;:山:;:;:;    `~、,
           `、      ・   ○アレティウム(フラミニウス) ヽ
            )       ・ ・ ・      :;:脈:;:;:;:;    ヽ
            |          ・冂            |
            `~、        ~~トラシメヌス湖      |
              く,,                     `|

イタリア半島の背骨であるアペニン山脈を越えティレニア海側に出たやる夫は
そのまま南下を続けて周囲の町や村を略奪しつつ進む

     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (●) \ 右目が痛いお…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

しかしこの行軍中に眼病を患ったやる夫は以降右目の視力を失ってしまう





632以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 21:55:20.72 ID:
/JnESzoo
眼病ってトラコーマ(独語よみのトラホームの方がすき)だっけ?

>>632
クラミジア感染かどうかは不勉強でわかりませんが
感染症であることはほぼ間違いなさそうです





6371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:59:21.39 ID:
3Q5uC7ko

wiki見たらトラコーマの項にハンニバルがorz
勉強し直しですな…





640以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:01:05.80 ID:
/JnESzoo
あ、ほんとだ。ハンニバルが書いてあった。
でも隻眼の将ってイメージ、あんまりないんだよねハンニバル

>>640
隻眼の人物集めてやる夫スレ建ててみようとかつて一瞬だけ思いましたw





6301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:52:16.97 ID:
3Q5uC7ko

           _,.. .... 、
         ,.‐'" , 、  `ヽ、
        ,.'/`:'-、jノ ̄j\\
       //         `、ヽ  なにぃ?
      i i'          `i  |  やる夫がアペニンを越えてこちらに向かってくるだと?
      | |,:'"  \,. '"    i  |  面白い 踏みつぶしてやろうぞ
      j. |. _,.. 、,i |  _,...,  .| ,!、
      .i j.|. ´,-,テ,L,.- .,  | i i
      l !, |   ̄フl_,.,!`=   j .l); |
      ヽ; !、_   j  !、   _,! 、,./.
      ノ!j  !  ^. ^   「.〈 ,,ゝ.i
      j,:' i   --==‐-   └l.  l
     j  !.   ‐'"~` '" メ  j  、ゝ
     ヽ,  `;-!、___,メ_,!-‐';^i ノ‐'
      'ー-..! ! `==.l.,=='' !! .|
         !、゛'!三:、l _,:'三j " _」
         `===l===''""
【ガイウス・フラミニウス・ネポス】
紀元前223年には執政官として北イタリアのガリア人を討伐
ケンソル(ローマの顕職)としてフラミニア街道・フラミニウス競技場などを築き
植民都市としてプラケンティアも建造している平民階級のチャンピオン的存在
これが二度目の執政官就任である





6311 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:54:34.40 ID:
3Q5uC7ko
           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\    誰がそんな馬鹿正直に敵軍に突っ込むかおwww
l^l | | l ,/)   / (ー)  (。 )\      n
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l

ところがやる夫はフラミニウスの構えるアレティウムは素通りし南下を続ける
もちろん略奪と焼き討ちは行いながらである

              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙ ノ∟ヾ;\
       ,イ::::,!         ⌒   ゙i;:ヽ おのれ!
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i  馬鹿にしおって!!
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人  アリミヌムのゲミヌスに連絡を取れ!
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj  やる夫の進路を遮り我が軍とで
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l  挟み撃ちにしてくれる!
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i  全軍 出撃!
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i  やる夫をイタリアの大地の肥やしにしてくれるわ
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_

平民の代表格を自認するフラミニウスが目の前で上がる略奪の煙を見過ごせる筈もない
全軍を挙げてやる夫を追跡し始めた





6331 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:56:09.29 ID:
3Q5uC7ko

―――そしてアレティウムを素通りしたやる夫は その南にあるトラシメヌス湖に到達していた

       : :.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:       : :.::.::.::.:
           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.         ::.:.:.:.:.:.:.:.
;;;⌒ヽ       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :         : : : :
 ;; :. .);)      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :           : : : : :
ヾ);ヾ; :. .)            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
ヽ;;;;))ノ;;) ;   ,.;;:。,.;i;';.,,     : : : : : : : : : : : : : : :  .;'":;. :.. ;'"'":;          ;:,.;i;';.,,,:'':'`::
;;;  ;⌒ヽ;;;  ,.i,i,i,i,';.,,;:i;i;i;.;i;';.li:、;,.;;:。;:;;::、;   ,.;i:、;:;":;";`;:;";`:、;:;":;";`;:;"   ;:;..:,.;lili。;:;; (;;:'`) ::;;:
..;;liヾ; :.  .) .;,,,,,,;li,i,;,.;lilii,:;;::、;。;:;;lililili.;'":;. :.. ;'"'":;ii:.. ii :、;:i;":、;:;ii`;:;"ii":;" ,.;;:。lili,i,:、;',: (;;:';;: ) :;`::
;;;;(;;;) ))⌒) '"' "'''.'::::''"'"' "'''.':''"'""'''""'"'"' "'''.'''"'"' "'''.''"'"' "'''.':::''"'"' "'''.':::::::::''"'"' "'''.:: (;':(;':i:;:',,, )::
ノソゝヾ⌒:::⌒.)) .:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;!;!;!i;i;:;;.:.i;i;,, ..i;ii.i.  ,,..'.;'":;. :..''"'"    "'''   '''.' (⌒' ) (;;(;'::(ii;;/;;,,,,ヾ
;;;;;(;li/:;⌒) ⌒;) ;';';';';'~::;';';';'::;';';';';':~::;';';';';';'~:::::~'.',"'`',i;i;i;!;!;!"'''.':::.;'":''"     '.'" (;;:'(;;;:' )(;;:'((;(;;:'(;;:;:,,,,, )
;;;⌒,.:;:`:::::::"`"';)  ;:':':':':':'::::::':':':':':::::':':'::::::::::::::-::::::::::::::::::::';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''.'(;;:'(;;i:;:;...):'ヽ;:'(i;;ヾ' );:' ):
;;;;;ヾノソ:;⌒) :;⌒) ) :.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: ::: : : : ';i;i;i;''"'"' "'''.(;;:(;;:i';:' )::..)'(;;:';:' )';;;;ヾヾ)
ノ:、li":; / " `;:;");) .:.:.::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:;(;;:';(;;;:ii' /....):::|iii:::::::::::::::
:: li⌒) ⌒;) ;;(;;; :⌒;;) ::::::::::::::::::~:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : ::''"'"(;;:''.';:' );:' ).. ):::|iii' "'''.':::::
ノソゝiliヽノ;/;;;;; :;;(;;; :ノ ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::-::::::::::.::::::::.~ : : : : : : : : : : : : : : : :::''"'"' "'''.'::|!ii::::::-:::''|!i|' "::::::::::
;;;ヾilili; ;;));ノ;;;;  .:.:.:::::::::: ~::::::::::::::::~::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':   .....:|i!i:: ' "'''.~~':::::::  ::::
:|lili;!|;ヾ);;;);;;;;)    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::''"'"' .;'":;.;'ヾiツィヾiツィ:,,,....、........ツィ''"'"' |!ii::.':::::::::::ヾiツィ  ::
:.:.|lii;i|;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::-:::::::::::::''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. :::ヽシソ   ::::::''"'"' "'''.':::ヽシソヽシソ     ノノ
'.''|lilili|i;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽヾiツィ:::ヽヾiツィ ,、  。.. ,、    ... :ヾiツィヾiツィ''.'''"'"' "'''.ヽノシソ ノノノ :::::::

トラシメヌス(イタリア語でトラジメーノ)湖はイタリア中部に位置するイタリアでは4番目に大きい湖である





6361 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 21:58:24.82 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   さて…と
/    (ー)  (●) \ 敵さんは今頃慌ててやる夫たちの後を
|       (__人__)    | 追いかけてきているところだろうお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) でしょうな…常識的に考えて
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





6381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:00:25.47 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  _ノ   ヽ、_\
/   ‐===- ‐=・=- \ 折角追いかけてきてくれているんだから
|       (__人__)    |  逃げ回るのも失礼だおっおっ
/     ∩ノ ⊃  /  ここでお待ち申し上げることにするおwww
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  歓迎の宴の場としてはなかなか趣がありますな
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::





639以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:00:49.54 ID:
9LjHup.o
この先全部AAを片目に差し替えるのかww

>>639
うっかり忘れていた場合は華麗にヌルーしてやって下さいw





6411 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:01:48.24 ID:
3Q5uC7ko

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))    上手いこと言ったつもりかおw
        /⌒  ⌒\ \  それじゃマゴーネ おまいにはガリア部隊を任すお
      /( ー)  (●)\ )  ちゃんと腰を落ち着けて歓迎してやるお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |  いく夫は騎兵部隊を指揮するお
    ,┌、-、!.~〈 `ー´/   _/  ドアマンの役目をくれてやるからきっちり果たすんだお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

            /"フ
             /ン´
       r―‐-‐'i
       i===゚=ニヽ
       ヾ6 ゚д゚ )  承りました
      (._,ニ=y='_),
      i::::::,:、、::::。:i.i:lヽ
      l::::::l :::ヾ.、:。l.l::| ::ヽ.
     l:::::::l ::::::::ヾ、l.l::|ヽ::::::ゝ

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  \  / |
   |::::::( ( >)  (<)|  お任せ下さい!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /





6431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:03:24.41 ID:
3Q5uC7ko
              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i  急げ 急げ!
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l  やる夫に振り切られてはならんぞ
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人  離れず追跡して挟み撃ちにするのだ!
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_

やる夫の後を追いかけてアレティウムを出たフラミニウスの軍2万5千は
遅れを取り戻そうと最大行軍速度で夜半までかけてトラシメヌス湖畔までたどり着き
湖の西側に陣営地を置いた
そして可能な限りの休息を取り 翌朝早くに陣営地を引き払いやる夫を追って行軍を開始した





6441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:04:04.56 ID:
3Q5uC7ko
 街道
  ・↓①
  ・
  ・  ②ローマ陣営地  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
  ・  ┏┓③    ・ ・ ・          ・ ・ ・ ・
  ・  ┗┛→ ・ ・ ・  _     /⌒|,/`~、,  ・ ・ ・ ・ ・
   ・  ・ ・ ・ ・   ,,-~´i!i!`~~~`ヽ/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`~、 |i!~ヽ、・
   ・ ・ __、~~´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!μi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`´i!i!i!i!i!i!
   ・ |i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iトラシメヌス湖!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!

ローマ軍の行軍路を示すと
①前夜半に街道を南下して湖畔にたどり着いたローマ軍は
②湖北西岸に陣営地を築き
③翌早朝に東に向かった(と思われる)やる夫軍を追って行軍を再開したのである





6451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:07:10.95 ID:
3Q5uC7ko
だがしかし
やる夫軍は東になど向かっていなかった

 街道            ガリア歩兵   弓兵
  ・       騎兵   ◆◆◆◆◆ ◇◇
  ・       ◎◎              ◇◇  □□リビア・スペイン歩兵
  ・      ◎◎◎   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・      □□
  ・           ・ ・ ・          ・ ・ ・ ・
  ・  ローマ軍→・ ・ ・  _     /⌒|,/`~、,  ・ ・ ・ ・ ・
   ・  ・ ・ ・ ・   ,,-~´i!i!`~~~`ヽ/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`~、 |i!~ヽ、・
   ・ ・ __、~~´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!μi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`´i!i!i!i!i!i!
   ・ |i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iトラシメヌス湖!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!

このように湖北岸にずらりと兵を伏せてローマ軍の通過を待ちかまえていたのである
それとも知らずローマ軍は行軍を開始した
急ぎのこととて兜もかぶらず出来るだけ軽装で行軍速度を重視しての移動である





6471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:08:33.88 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \   あとの問題はちゃんとローマ軍が包囲網の中に収まるまで
/   ( ―)  (―) \ 攻撃を我慢出来るかどうかだお…
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|  一番危ないのはガリア兵どもなんだが…
/     ∩ノ ⊃  /  マゴーネのことだお 上手くやるお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

そして湖北岸の森の中

             |   _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ   |     |
     絶   漏 囁 |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  い |
         ら き  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|    .|
     対   す 声  |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐ |  い |
         な ひ |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|    .|
    だ   よ と  |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !  か |
   ヽー'ヽ.  つ_〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

マゴーネは見事にガリア歩兵を掌握していた





649以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:10:18.00 ID:
RfekqUEo
ちきしょー。
また「皇国の守護者」見たくなってきた…





650以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:10:55.09 ID:
/JnESzoo
このマゴーネなら歩兵で騎兵に突撃しても勝つるww





6481 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:10:00.69 ID:
3Q5uC7ko
 街道            ガリア歩兵   弓兵
  ・       騎兵   ◆◆◆◆◆ ◇◇
  ・       ◎◎              ◇◇
  ・      ◎◎◎   ■■■■■■■   □
  ・           ■■ ローマ軍   ■■■■□□リビア・スペイン歩兵
  ・        ・ ・ ・  _     /⌒|,/`~、,  □・ ・ ・
   ・  ・ ・ ・ ・   ,,-~´i!i!`~~~`ヽ/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`~、 |i!~ヽ、・
   ・ ・ __、~~´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!μi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`´i!i!i!i!i!i!
   ・ |i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iトラシメヌス湖!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!

そして細長く延びたローマ軍団がやる夫軍の包囲網の中に完全に入ったところで
先頭を行く兵士の前に濃霧を割ってやる夫自ら率いるリビア・スペイン歩兵が立ちふさがる

             / ̄ ̄^ヽ   /::.__  .:::::::::::::  __   ヽ_
             l       l / /  ヽ_ヽv /: / ヽ   ヽ
       _ /,--、l       ノ /   ̄ ̄ √___丶 ̄ ̄    | ま…
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l |      // tーーー|ヽ       | 待ち伏せだぁーっ!!
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |      ..: |    |ヽ       |
/          l:::    l:::    l  |       | |⊂ニヽ| |      |
l   .   l     !::    |:::    l  |     | |  |:::T::::| !       |
|   l   l     |::    l:      l \:     ト--^^^^^┤    丿
|   l .   }    l:::::,r-----    l  \::      ̄ ̄^ヽ    丿
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /





6511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:12:03.61 ID:
3Q5uC7ko
その時には既にいく夫率いる騎兵がローマ軍の後方を塞いでいた
湖と森に挟まれた隘路
敵は完全武装に対して味方は軽装
昨日からの強行軍による疲労
そして敵は二倍
もはやそれは戦闘とは呼べないレベルのものであった

  ・              
  ・             ◆◆◆◆◆ ◇◇
  ・          ◎◎ ■■■■■■■ ◇◇□
  ・          ◎■■        ■■■■□□
  ・       ・ ・ ◎◎_     /⌒|,/`~、,  □・ ・ ・
   ・  ・ ・ ・ ・ ,,-~´i!i!`~~~`ヽ/i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`~、 |i!~ヽ、・
   ・ ・ __、~~´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!μi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`´i!i!i!i!i!i!
   ・ |i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!iトラシメヌス湖!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!

狭い道でひしめき合い戦うどころか身動きさえ出来ないローマ軍に
やる夫軍は思うさま矢を射かけ石を投げ槍や剣で突きかかる
堪らず湖に逃げたローマ兵には騎兵が追いつき突き殺す
もはやそれは囲い込まれた獲物を狩るだけの行為だった





6531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:14:23.34 ID:
3Q5uC7ko
           /                      ヾ
           i                         ヾ
          ./          ...,, iヾ,             i
         /   ゞ,i  《  __;:"~ノ,ノ  ""'`\:: ,,.       i
         | ,∧(" 《 ( ヽi"   "       ~ヾ,       i
         ヽ,( ヾ  ヾヾ        ,      "`;      |  くっ…
          | i    /        `i       ):     ,|  ビグザムさえあればーーーっ!!!
          |  |  /          ミ     ,/:::::      |
         ,丿,., v:"   ,,ゝ~”"`\  ,i     ヽ::::      i
        ,/,,-"'ヾ   ゞ; ",,,,, `     /      ,):      ,i
        ,i ,";"`_ヾi ヾ,"ノ" o "`)         /:::    , へ i
        i "< ~o_/"  ;  `=~"''''~"        ,/::::   / " `i
        .ヾ ~ "丿     `ヾ,,__,,..        ヾ,    i  ,ヘ , i
        / ,,//               i    i::    i /   /
       .|  ,, i""   ヾ         ,/     |:::  i <~  i
         i  ((,, ,ゝ;._,,ノ          ヾ    /::    i  ヾ/,
         ,i  " "~丿 "           ヾ ,,,/::    ,i  / ヾ
        ヘ <   ,,,,,..........,,,,,,,,,.,,ゞ.---- "ヘヾ`iζ:     ソ__ソ   ヾ
         i ,`i""___;:._______,,,,ゝ------=,/ ,iξ    ,,i:::::    ,, ノ
         i ("ゝ--------:::::....______,..../ 丿ξ"" /i i i::::     .,ヾ
         i ヽ,,;;;;;;:::,.........,,           ξ,,,,/丿" i::::::     \
        丿   `;:::::=-'"      ソ,      i   ~  i::::::::      \
         ヘ,/          \ / ~     i     丿ノi:::::      ,)
          /          ヾ,,/ヾ   ,,.___ソ     " 丿_ノi::     /
         ,i          /`;   /:: .,/      "~~ j::,ii:::  ,,/
         ,i.,,_             ,,/::""/         _ノノ/::: ,ノi i
        / ``i"'`;::::::::;;;;;:====```  /     __,;;;;;;""~~ /,,,ノ ,i i
       / ヾ i _,,.....          __.,,,,,,,,ゞ;:::~~      "~~  "
     / ---...__i   ____............;::::::::""""
     i""""''''''';;;;;;;/~~~

それはその通りだがそんなものはなかった
執政官フラミニウスも乱戦の中勇戦したが名も知れぬ兵の槍に斃れる





655以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:16:33.34 ID:
QwdJ7dAo

ねえよww





654以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:16:13.09 ID:
RfekqUEo
>>653
どんなオーパーツ?ww





657以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:17:03.15 ID:
wAueIrUo
戦象に弓兵を8人乗せて・・・





6561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:16:47.86 ID:
3Q5uC7ko

2時間ほどの戦闘ののち 霧が晴れた時に見えた光景は凄惨なものであった

─────―残酷につき画像を変更してお送りしています―───────

                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ
────────────────────────────────

2万5千のローマ軍のうち1万7千が戦死し 逃げ延びたのはわずか2千
残りはその場で捕虜になるか 戦場からは脱出出来たものの
マハルバル率いる騎兵に追いつかれ降伏した
フラミニウスの軍団は壊滅したのだ

更に3日後 やる夫軍を挟撃するためアリミヌムから急派されていた
ゲミヌス麾下の騎兵4千もやる夫軍と鉢合わせし全滅する





6591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:18:10.45 ID:
3Q5uC7ko
―――数日後 ローマではプラエトル(ローマの官職)が市民集会を招集
     その場でフラミニウス軍団の全滅が伝えられた

        ||::|                         |::||
        ||::|                         |::||
        ||::|        ∧_∧        ..:|::||    諸君…我々は完敗を喫した…
        ||::|        ( ´Д`;)        ..|::||
        ||::|        (     ).       |::||
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||
        ||::|       | ̄ ̄ ̄ ̄|      |::||
        ||::|       |        |      |::||
     ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧  …
  ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ .∧_∧ ∧_∧
 (    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )
 | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|   …
 |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il| |li_____il|
 |      | |      | |      | |      | |      | |      | |      |

静まりかえったフォールムにプラエトルの読み上げる戦死者の名前だけが響き渡っていた





661以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:19:48.71 ID:
/JnESzoo
ここで、
「たまたま負けた」とか大本営発表するじゃなく、
「完敗した」ってはっきり言えるローマが怖い。
敵に回したら本気で怖い。





6621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:20:08.10 ID:
3Q5uC7ko
昨年末から合計して約4万の兵を失い
さらにローマから3日のところに5万のやる夫軍
この非常事態に対してローマは
58歳になる重鎮クイントゥス・ファビウス・マクシムスを独裁官に選出する

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  やれやれ…
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /     とも言ってられんな
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./     お受けしよう
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|





6631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:21:55.05 ID:
3Q5uC7ko
その副官となる騎兵長官にはミヌキウスが任命される

           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:', きっちり落とし前をつけてやるぜ!
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i

【マルクス・ミヌキウス・ルフス】
(恐らく)平民出身
平民出身者の例に漏れず積極的な戦略を好むようである





6661 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:24:00.65 ID:
3Q5uC7ko
―――そしてやる夫の陣営では今後の戦略についての軍議が行われていた

:::::::::::::::::::::::::::::::; ' ,l':::::::/   l::::;l'    'i;::l ヽ:::l \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::;,i´ i::::::/    l::,i       i;:l  ヽ::! `、:::iヽ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;::::/..、_l:::;;´    .l::;i      i;:l  ヾ  `、:i_ヽ::::i、:::::::::::::::::: 今こそローマを衝く時では?
/l::::::;i::::::/!/ ...___|:;i´ニ`_ー-、|;!       il _,,,:-'iニ 二 、!__ヽiヽ:::::::::::λl 現在ローマには2個軍団のみ
..l:::::il:::::/i,i´ `-.j,i己≡)ヽヽ. l'`       1 .〃P≡フ }.Y ヽiヽ:::::::::|!|l  アリミヌムの2個軍団を併せても
l:::l !::::イ !'    !'   ̄   !         i     ̄  ヾ  ヽλ;::::|i'  我が軍とほぼ同等かやや少ない
 l ト.l ! i|                               ∨)ヾl.!   ここで決戦に勝てばもはや我々は
 ヾ !|`-,|                                 |'" λ   イタリアの主人となれます
   ` 、l,                              l'_ イ _
,. -ミ'~:/`ヘ              i               ,l7: : |: :ヽ
;;;:: -//: : :ヽ               |               /; : : : !、F=
.ノ.ニ!:: :: : : :ヽ             !、 ,..            /;: : : :: ::!Y:::,,
;-ー! !: : : : : :::ヽ                          /; : : : : : :! l _
=-::!.!: : : : : : :;:;:;ヽ         --- - ー ー ー ~~     〃;: : : : : : : :! E::,,
/;;!.!: : : : : :;:;:;:;:;:;::;ゝ、                    //;; : : : : : : : : ! ト:、
:;:;;;:! !: : : : ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヾヽ、               ,//:;: : : : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;! !: : : :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;ヽ.`ヽ.、       . -'", '~:::;:;:;:: : : : : : : : : : ! !;:;:
:;:;:;:;'! !: : :: /ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;ヾ :::`::`::ーーー::'".r=ニ::、:;:;:;:;:;:;:;: : : : : : : : :! !:;:;
:;:;:;:;:'!;i : ::::ヽ .ゝA.;:;:;:;:;:;:;:;i- = ヾヽ、:::::::::::∠!;;;;;;;;;;;;l::;:;:;:;:;:;:;:; : : : : : : : ! !;:;:;





6681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:26:00.88 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─ )\ …
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ     ローマを攻めるのはまだ早いのでは
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ないですか?籠城されれば2年3年と
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   かかりましょう
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l   その間に他の都市を糾合して後背を
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|   衝かれれば逆にこちらが窮地に
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/   立たされます
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/    まずはローマ連合の切り崩しを
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {     進めた方が…
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /





6691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:27:50.14 ID:
3Q5uC7ko
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (●) \ マゴーネの言う通りだお
|       (__人__)    | 我が軍は当初の予定通り南下
/     ∩ノ ⊃  /  南イタリアの攻略を目指すお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l  はっ…
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

こうしてやる夫軍は更に南下を続ける





6711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:29:05.21 ID:
3Q5uC7ko
 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ どーしたもんかね…
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|  戦って勝てる保証はないしな
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|
                   ,′:/ /リ `
                    ハ ,:::::/ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 ∪/:::/  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/

ローマでは独裁官ファビウスがやる夫に対する為の策を練っていた
紀元前217年はまだ半分も過ぎていない
                                                   [第六章]殲滅[完]





672以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:29:44.96 ID:
/JnESzoo
乙です。
すぐに幕間かな。





6731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:30:02.01 ID:
3Q5uC7ko
―――次回予告―――
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (ー)  (●) \ やる夫は今夜あの道を通るお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

 .l゙| |゙| .|゙'|     .l゙.゙l .,,     ,ri、                      l゙゙i、     | |
.|''"゙'''".゙'゙l.| |     .,l゙,l゙ .i、\    .| |            ,,,,,,,irr!'''゙l     ./.,l~     .| |
`゙l|.l,,,,| l゙|r"゙l=i、 .,r=`lirr=lヽ`i、   .| |       l''''~~`,, ,,r!''"    .,‐./      ,| ゙l .,r'''i、
 .l ,iiii、| '!i、.l!i、|  |,,,,,,,,,rrrllll'=,l゙   .| |       ゙l=''''゙|~,'"      ,l゙./`    .l''~, .,レ",r, |
 .l ''''".| .| | | |  ." .|゙'| .| | `    | |         l゙/       ,/.,"      !!'゙| .",i´ l゙.|
 .l l''''! | | .| |.| ,iiiiiiii! liiiii| liiiiiii、  .| |            | |       .l゙ |        / ./  .| |
.|~`゙~~ ゙~|.| | | | |,,,,,,,, ,,,,,,,, ,,,,,,,,|   | |            | |       ゙l,ヽ         ,i´ |  .|.|
.゙| || ||.||゙二,| | |    | | .| |     .| |    ,r、    | |        ヽ.ヽ     .l゙.,l| |  | | .r,
| レl゙|.~.l゙l゙.|゙ | |   .| |  | |     .| l゙  .,r`,!    ゙l.゙i、          ヽ.ヽ   ././.| |  .| |.,l゙./
| lll,,,,lll二,!_,l゙.|  .,,i´l゙  | |     │゙'rr!'".,i´     .ヽ.゙''''!i、      .゙l ゙i、   ゙r" | |  ゙l,.~.,/
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\          次回[第七章]のろまのファビウス





6741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:30:24.79 ID:
3Q5uC7ko
それでは間髪入れずに幕間に行きますw





6751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:32:01.10 ID:
3Q5uC7ko
【幕間】                           _ ,> - ‐‐ - 、
              /ヽ    _,              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
          /∧:}_ /イ}.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと     Nハi ' \ト、リ 八j : :j
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
        |: : :|: :| ○  ○?         蒼い子の>Nk " ゥ  "_jノリV
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|                     `フ777^ヘ
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                   r「茶|ん~,〉__
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                    {{()tっ「`´ ((V ))
    `<__Y( ̄   `ヽ                  フ7¨¬く{  ̄ 〉
       `⌒`ー‐'´ ̄                    〈__〈 ー‐人___/

            ,.-─────-、   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"  ,___,   "' !::/   レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l    ヽ _ン    ノ/       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、       /l      ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ





676以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:32:52.92 ID:
/JnESzoo
おー、パチパチパチ





6771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:33:11.97 ID:
3Q5uC7ko
    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /  連戦戦勝!
  ヽ._, -――――‐ -'、   やる夫強い!偉い!かっこいいー!!
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘

       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  まったくもって大したものじゃのう
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  ローマの強さは筋金入りだというのに
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´ ))
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





6801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:34:52.16 ID:
3Q5uC7ko
  '""´三三三三三三三三三三三三三三三/
  二三三三三三三三三三三三三三二二 /
  二三三三三三三三. ,..  _- ── ── く
  、ニ三三三三.,. '"´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
   \ 三. , . :´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
     `Y . : : : : : : : :: /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:!.:.:.:.::.ヽ それはそうと…
     /. : : : : : : ; : ;/::/l|: : :、:\: :.\: : :.:.:.::l.:.:l.:.:.:.:.:.:::! そのローマの官職が色々出てくるようになったけど
      |: : : : : : ::/ :/::/ lト、: : :\\``ヽ .:.:.:.|.:.:|.:.:.:ト、.:l  いまいちわからないんだよね
      |:.: : : : : / :/.:/ __|: |\: : |: :.ヽ ̄`ヽ::|.:.:|.:.:.:| リ  執政官と独裁官は第三章のやらない夫さんの
      |:.:.: : : :/ :/l/ ̄二|: |  \|\:rテテナ 1:.:l.:.:.:l    講義で出てきたけど
      |:.:.: : :/.:,〈 /テ〒テそ      廴ソノ N:.:.l.:.:/    あとなんだっけ?ケンソルとかプラエトルとか…
     \.:.://.:ヽ弋辷ソ          //レ′
      l/.:.:.:.:.:.:.:\_ , , , ,    ;  ' ' ' ' /.:.:.:.:.l\
       l.:.:.:.:.:.:.:ト、l        _    ,.イ/.:.:.:N : : \
        /\.:.:..:.:| 丶、   ´   /{ i/).::/: : : : /
  ,/⌒ヽく    \.:.:|    ヽー---イ  )i 〕:/i: : :/
   ̄``ヽん   ヽl    ,ィ介ヽ ヽ  ( i〔: : l イ
  ⌒ヽr‐ヽん        // l.:lト、 l l   )i ): : : l
  : : : : ヽr ヽん     // l.::l:l `l l   ( i(: : : : |
  : : : : : :ヽr yん    l 」_ /ハ::! l」  ) i): : : : |





6811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:37:16.43 ID:
3Q5uC7ko
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  あー そうじゃの…
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l  >>1はあれだけで切り抜けられると
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  高をくくっておったようじゃが
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ 世の中そう甘くはないのでありんす
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l というわけで今回はローマの官職を
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '  ある程度きっちり説明しんす
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  なお各官職の日本語訳は諸家で異なるので
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  >>1が下敷きとしている塩野七生先生の
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  「ローマ人の物語」に準ずることとしんす
         レ!小l●    ● 从 |、i|  異論はあるかも知れぬがご容赦くりゃれ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! あとわっちの廓言葉がおかしいのも堪忍しやれ
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





6831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:40:14.06 ID:
3Q5uC7ko
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘ 一応 一番偉いのよ
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
      /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j
【コンスル(執政官)】
共和政ローマの元首であり最高位
元老院の推挙により立候補し市民集会で選出される
任期は一年で二人制で再選は可能だが連続の選出は基本的にない
市民集会を招集する権利を持つ政治の指導者であると同時に軍団指揮権も持つ
また大きな権力である「拒否権」も有していた
以前は貴族しかなれなかったが 物語の時点では平民でも貴族でもなれる





6841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:41:56.45 ID:
3Q5uC7ko
    ____
  /::::::::::::::::::::\
../::::::::::::::スヽヘ∧:\
.|::::::;;:;\/´ lソ  >ー\  ))
.|:::::;:;:;:;:;| \       |
.ヽ:::;:;:;:;:;|  Mハl\|\/ ))
 \;:;:;;;;;i        ,-、
  \  ヘ      /: : i         /!
    >ー.ゝー - 、/: : バ       /: 'i.:l
   / _  .___/: : / ヾ゙、    / : : /~l.|
((( l  i;レ´___,/: : /  __ゞー‐"ー: _;;/  |:l ホロローン
   |  </:;::;::;:/: ::_ ソ ´: : : : : : : : : : : \ |::|
   l i: ヽ:;::;::;:/: : ´: : : : : : : : : _: : : : : : : \l
   | i: ヘ:;::./: /:: : : /.:: : : l: : | \: :、 : : : : ヽ
   | i:   /: /:: : : /::: : : : |: : | |: :i: :| : : |; ::|: | 相当する登場人物がいないので
   | i: Nん/: :| : i; : : /: : |: : | |: :|: :l : : |; ::ト、| わっちで我慢してくりゃれ
   | i: | .|::i: :|: : |;;;;;/;;;;;;;|ー┘,!;リ;;;|;;;;;;;|: ::|l
   | i: l .|::|: :| : : | ____≧   ≦__レ'.!
   ヒ =モ|  |::|: :| : : | l ゜o ;;il    |!:: 。ol: : ト、
.   しソ   |: :|::|:. :::ヽ 弋 __ソ   , 辷 メ : :l: :\
       |: :}∧;;: : ::ヽ⊂⊃ | ̄| ⊂⊃: :|ヽ: ::\
       |: :|  \:: ::: : ー―. |__/-< |  | ヽ、:::ヽ
       /: :|  | ヽ: : ヽー丹一 |__|. \|   ): : : !
     /: : .!  |  |i : : !     しソ    ./ : : /
  _ /: : : ::/   |_| !: : |          (: : :./
  \: : : : :/    しソ/:/           \:i
    ̄ ̄
【プラエトル(法務官)】
執政官に次ぐ重要な役職で主に司法を担当する
また執政官不在時の市民集会の招集権も持っていた
戦時には軍団指揮権も持っていた
執政官と同様に市民集会での投票で選出





6871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:43:40.42 ID:
3Q5uC7ko
                       ____
                    _ /_三三 ヽ
                    / 三 三_ ヽ三三
                 __ ゝ三 _三三_\__/
                ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.、三 フ.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`<
           /:.:.:..:.:.:.:ハ:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.::.:.:.::.:..ヽ
           イ::/:.:.:,\  l:.!.:.:ヽ _;_ :.:.!:.:.:.:.:.:.::.:.: |
           ':.:レ:.::.://   !\:.l\:.:.: V:.:., : |:.:.:.:.: |
             |:.:|:.:レ'ハ! ┃   ヽ ` |! ヽ:./:./:.:.:|:.:.:.:.:.:!
           !:.:ヾ|   ┃     ij  /:./!:.:.:.ハ:.:.:.:/
           ヽ .!へ   _____   /イ:. !:.:/ノ .:,
           ヽゝ.     ヽ  |   |:/:ノ/:./
             ヾ>r─ ` ‐'─ イ_} /'´
               イゝ_三三__,.イ1ト
              /::| く 介_.フ | |!::!
              . ::└──── ゝリ:::|
             丶:::::::::::___::__:__:::::::::::: |
              / ̄|:::::|>< |::::: ̄| ̄|

なお 戦時で軍団指揮官が多く必要な時には
執政官や法務官の経験者を「プロコンスル(前執政官)」「プロプラエトル(前法務官)」
という役職に就けて指揮官として派遣しているよ
今回のスキピオはまさにこの立場だね
この役職はこののちに意味を変えていくけれど
後世の話になるのでその説明は割愛するね





6881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:44:53.13 ID:
3Q5uC7ko
  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻
  ! !l iリノハリリ ヽ/'
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ
(´(. /〉j卉ニづ´
  ッ(/#___ヽ、´
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、

この辺が常設の顕職じゃの
ローマの顕職は成熟した大人の役職であったので
執政官や法務官になるには四十歳以上であることも条件だったのじゃ
もっともこののち…

       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|  ストーーーーップ!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|





6901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:46:26.51 ID:
3Q5uC7ko
       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l ゲフンゲフン
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i| それでは他の常設官職をさらりと説明しんす
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

【エディリス(按察官)】
公共建築の管理や祭儀の管理や治安関係の仕事を司る官職で
三十歳以上の候補者からやはり市民集会での投票で任命された

【クワエストル(会計検査官)】
一般的には財務官と訳される事が多い
国家財政の監督や軍団の出納係であった
役目を終えたのちに元老院議員となるものが多く
ローマの名誉あるキャリア(クルスス・ホノルム)の出発点でもあった
年齢上の資格は三十歳以上





6911 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:47:38.14 ID:
3Q5uC7ko
      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /| あとは特殊な官職として護民官があるね
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /
.       / ̄7  「 「 / /
      厶__/  l  |/ /
      |=≠    Y弍/
      └′    `┘
【トリブーヌス・プレビス(護民官)】
平民のみがなれる官職で平民集会で選出される
拒否権を持ち執政官や元老院の決定も取り消すことが出来た
護民官を終えると元老院議員に自動的になることになっていた
また その特殊な立場から身体の不可侵権を与えられていた
特に年齢制限はなかったとされている





6921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:49:48.04 ID:
3Q5uC7ko
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ  まあ制度上の問題だの
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  貴族と平民の攻防だのは長くなるので割愛しんす
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  その辺はホレ 別のスレで詳しく述べてくれるじゃろ
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.| いーのかなー…
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |





6941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:52:26.18 ID:
3Q5uC7ko
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ    ほろ~ん…
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l    必要があれば日を改めて説明しんす…
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ  とりあえずその他の常設ではない顕職を
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l  紹介しんす
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





6961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:53:23.24 ID:
3Q5uC7ko
              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人  フラミニウス家の栄光!この俺のプライド!!
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj  やらせはせん!
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_
【ケンソル(財務官)】
一般的には監察官と訳される方が多い
5年に一度 国勢調査を行う時に2名選出される 任期は一年半以上と長い
国勢調査の際に不品行などを理由に告発したり元老院議員職などを奪うことも可能という
大きな権力を持っており 通常は執政官経験者が選出された
また この役職のもと街道や公共建造物を建造することも多く
有名なアッピア街道やフラミニア街道もこうして造られた
その費用は私財から出されることも多く これも候補者が限られる一因となっていた





6981 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:54:57.88 ID:
3Q5uC7ko
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l 独裁っつってもなぁ…
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l 別にいいもんでもないんだぜ?
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

【ディクタトール(独裁官)】
国家非常時に執政官1名の推挙で市民集会での投票で信任される
定員は1名で任期は半年と短いが
権力は絶大で執政官すらその指揮下に入り拒否権も通じない
副官として騎兵長官を任命する権利を持つ
まさに国家を一身に背負う存在である





6991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:55:57.78 ID:
3Q5uC7ko
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  まあ政治に関わる役職はこんなところじゃ
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  とりあえず非常事態の官職である独裁官を除いて
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  総て複数定員で任期があるというのが特徴じゃの
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ', つまり権力を長い間独占する者が出ないように
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : ! という王政を死ぬほど嫌うローマ人らしい制度だよね
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,' まあ政治と関係がないのであれば
                 Nk " ゥ  "_jノリV  定員1名で終身任期という役職もあるにはあるんだけど…
                    `フ777^ヘ
                  r「茶|ん~,〉__
                  {{()tっ「`´ ((V ))
                フ7¨¬く{  ̄ 〉
                 〈__〈 ー‐人___/





700以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 22:56:47.47 ID:
/JnESzoo
つまりドズルが殲滅されて「ローマやばい、マジやばい」
と認識した元老院は、
国家非常事態に対処する人材として、フラグクラッシャーを
選出したと。

>>700
フラグを潰すと言うよりはスルーする人材ですねw




7011 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:57:07.17 ID:
3Q5uC7ko

       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l とりあえずその辺はこの話に関わりのないことでござんす
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  一応これで概ねローマの官職に関しては説明できたのう
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´ ))
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /  地図も何もなくて楽な幕間でした~♪(ぉぃ
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘





7041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 22:59:16.41 ID:
3Q5uC7ko
          Z^ヾ、               Zヾ
          N ヽヘ             ん'い
          |:j rヘ : \ ____ _/ :ハ;、i
         ぐ^⌒>=ミ´: : : :": : :`<ヘ∧N: :|   滅多な事は言うでない!
         ∠/ : : ヘ: : : : : : : : : : : `ヽ. j: :|   さてさて連戦連勝破竹の勢い
            / /: : /: /: : : /: : : : ^\: : :∨: :|   目指すは南伊の豊かな諸都市
        / //: : ∧/: : : :ハ : : \/:ヽ : ',: :ハ  対するローマのファビウスは
         /:イ: |: : :|:/|\: /   : :_/|ヽ: :|: : :l: : l  いかなる策にて抗するか
.        /´ !: :l: : l代ラ心   ヽ:ィ勺千下 : | : :|
         |: :|: : |l∧ト::イ|    |ト::::イr'|ノ゙: | : :|   皆々様 続く物語をどうかお楽しみあれ~
         |: :l: :小 弋少  :.  ゞ=‐'/: : ;リ : :|
         |: :|: : 八""  r‐―  V)"/: : /: : ;.;'   />
            ? : : : |>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi : :八  </
          ヽ{: : !: /: : /IW ,(|_;i_;|_j__j: : : : \ に二}
      ,      人: ∨: :/{_幺幺 廴二二ノ: : : : : : ヽ
    ??≒==く: : ヾ:{__;'ノ∠ムム>‐弋 : : : : : : j: : : : '.
    ??≒/竺≧=巛_>''7   |   >、!: : : ハ: : : }
           レ'´|/く二>{__,|x-</}: /  } /∨
             /;∠.___ノレ<〕__'´   ´
         __厂X/XX{ ) ヾ!   \ \ヘヘヘ、_
         {{Zんヘ/XXXXじ   |!     `くxべべイ }
         _∧/ん<Xx厶    |!     r' ̄〈ヽ_!〈
        \ L 辷ヒ二二/   |! _/\「   r┘ーヽ`} ノ}
         `ヘ_`¬ヘxヘxヘxヘル^  xヘ厂: :=-: :(◯)'′
           ~^∀ヘxヘxヘxヘ/∀ー=-一'^ ̄´ ̄





7071 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/11(土) 23:06:31.48 ID:
3Q5uC7ko
以上で本日分は投下終了と致します

第七章も出来上がってはいるのですが
ちゃんと推敲を終えていないこと
これから投下すると結構な時間になること
ちょっと重めになってきたこと

以上の理由で後日に回させていただきますw

おつきあいありがとうございましたm(_ _ )m





710以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 23:07:19.78 ID:
RfekqUEo

2話も乙でしたww





705以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 23:00:34.97 ID:
/JnESzoo
乙でした。
キョンのAA人選、重ね重ね流石です。
次回も楽しみにしてますですはい。





706以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 23:05:58.75 ID:
wAueIrUo
長い間乙でした





709以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 23:07:09.92 ID:
9LjHup.o
乙だぜ!





715以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/11(土) 23:10:05.41 ID:
M3AYK1c0
お疲れ様でした。
しかし、今回ローマ側が捲土重来(項籍について述べた言葉)、やる夫側に破竹の勢い
(晋の将として凱旋した杜預について述べた言葉)という言葉が使われて、勝者・敗者
逆転しているのは皮肉というか。しばらくは実際その通りになりますが。





717以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/11(土) 23:18:07.56 ID:
EuhTh/E0
乙。はやく続きがみたいな~♪

ファビウスすきなんだ。「のろま」と散々たたかれて、それで華麗に復活するところとか。

>>717
次章はまんま「のろまのファビウス」ですww
ファビウスファンには耐える時期でございます





735以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/11(土) 23:45:20.27 ID:
ao.LcMco
>>599
俗に3割被害ってのは後方支援も含めた軍団全体の人数に対して。
実際の戦闘員が全体の半分以下とすれば、3割被害を受ければ戦闘員はほぼ残らない。
5割の被害を受けるってことは被害が戦闘員で収まらないレベル、壊滅。

まあ、ロングス軍は文字通り全滅だわさな。

>>735
被害の度合いによって全滅<壊滅<殲滅と区分しているようですねw
その辺の知識には疎いのですが とりあえず今章のタイトルつけるに当たってちょっと調べましたw





741以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/12(日) 10:20:57.07 ID:
wLGzS8U0
ケルト人が狩猟民族だと言うのは明らかにおかしい気がする。





742以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/12(日) 10:42:19.43 ID:
fF2fsnIo
狩猟というより、森で豚を放牧してた牧畜民族という感じがする





7441 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/10/12(日) 11:09:40.07 ID:
RqJWd92o
>>741-742
定住傾向はありましたが農耕文化ではないということで狩猟民族としてしまいましたが
確かに牧畜は行っていますよね
確かに狩猟民族というともう少し文明化していない印象を与えてしまいますね…
不勉強ですので詳しく補足説明などして頂けるととても有り難いですm(_ _ )m





745以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/12(日) 12:03:54.13 ID:
7vZyi160
>>744
Celtic agricultureで検索して出てきたウェウブサイトの記述を幾つか翻訳してみました。
http://cornellia.fws1.com/Ancientworlds/doing_it_in_the_dirt.htm

「ローマ人のガリア支配の前からケルト人の生活の源だった農耕は、ローマ時代でも主要な産業だった。

ガリアとブリタニアのローマ時代の村や町から発掘された農耕器具を見る限りでは
ハンマー、鋸、斧、鉋などが徐々に広まったようだ。

藁を斬る為の両手持ちの鎌は仕事を楽にし、ローマの影響によって所蔵用の穴倉は穀物倉に取って代わり、
彼らがもたらした歯車式の車輪は動物や水の力で製粉機を動かす事を可能にした。

ただし鋤は元からあった物で、ベルガエ人がローマの影響の外にあった時代でも
鋤は少しずつ改良されより重い土壌を耕す事が可能になっていった。

ケルト人の農耕を裏付ける考古学的証拠は少ないが、それでも今までに見つかった証拠から 
彼らが小麦や大麦を栽培し、牛、豚、羊を飼っていた事を知る事が出来る。

この証拠の多くは発掘された古い畑から来ている。同じ土地は大抵何世紀も使用されたので、
古代の畑は多くの場合残っていないが、ブリテンの南部の丘では青銅器時代後期から
鉄器時代までの間使用された畑が発掘されている。

ローマ人はガリア人の農耕を舗装道路、新たな市場と効率的な統治によって間接的に改善しただけで、
農耕技術自体は大して変わらなかったと言う人間もいる。

ローマ人の鋤がケルト人のそれと大した違いが無いにも関わらず、
鋤の使用率はローマ人の方がずっと高く、効率では彼らの方が上だったのは確かだ。

だが農耕の方法自体は内燃機関の発達まで大した変わらなかったのも事実である」
http://wsu.edu/~dee/MA/CELTS.HTM

「ケルト人の社会は牛と羊の牧畜に基づいており、農耕も行われたがその重要度は低くかった。
牧畜の重要さはケルト人、特にアイルランド人の社会にユニークな文化、牛取りをもたらした。

敵対するグループの牛を盗む事は若い戦士の試練になり、現存する最も古いアイルランドの神話、
Táin Bó Cualingne「クーリーの牛取り」は神話的な牛取りが中心になっている」
http://www.channel4.com/history/microsites/H/history/c-d/celts05.html


「我々はケルト人が恐ろしい戦士であると同時に大麦、小麦、豆などを栽培する農民であると伝えられている。
我々が現在も使う物に似ている作った有用な鉄器はケルト人の農耕に高い効率をもたらした。
ブリタニアのケルト人の麦はローマ人に輸出される程だった。
だがこの貿易がローマ人にブリタニアを狙わせる事になった」

時代によっても違いがあると思うので一概には言えないと思いますが、
牧畜程では無いにしろある程度の農耕も行ったいたのは確実ではないでしょうか。

 




746以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/12(日) 12:15:03.98 ID:
4QRL4zIo
牧畜はともかく、結構農耕やってたんだねえ。





7471 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/10/12(日) 12:37:15.28 ID:
RqJWd92o

>>745
偉い人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
ご教授ありがとうございますm(_ _ )m

なんという>>1が学ぶスレw





748以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/12(日) 13:32:51.75 ID:
r4OR8Cso

>>745
すげー、異常なまでに勉強になるわぁ…





2008.10.13 | やる夫ハンニバル |  コメント[18] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が空を目指すようです 【Chapter:8】
後の記事  やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです 【02】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/13 23:30 名前: 安息の名無しさん | №5722 | [編集]

    ローマの後の時代の官職の説明は『禿の借金王』の方に任されたのかな?



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 00:04 名前: 安息の名無しさん | №5728 | [編集]

    >なお 戦時で軍団指揮官が多く必要な時には
    >執政官や法務官の経験者を「プロコンスル(前執政官)」「プロプラエトル(前法務官)」
    >という役職に就けて指揮官として派遣しているよ
    複数定員1年任期だから、候補者はゴロゴロいる訳か。元老院はなんと深い人材プールか・・・。
    これじゃ何度大勝しようと、少なくとも指揮官が尽きることは無いな(無論、兵力プールも莫大なのだろうが)。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 00:34 名前: 安息の名無しさん | №5731 | [編集]

    それでもカンネーで元老院の4分の1が一日で消滅するけどね。



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 06:50 名前: あんそくがお送りします | №5736 | [編集]

    米3
    ここで言うか? 知識をひけらかしたいだけのバカ



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 14:27 名前: 安息の名無しさん | №5745 | [編集]

    クイントゥス・ファビウス・マクシムス
    って名前かっけーなー
    西欧の歴史ものっていうか戦争とかそういう映画はすごい好きなんだけど
    本とか読まないからヨーロッパの歴史には疎くて
    ファビウスが何した人か全然わかんねー(か忘れた
    200年後にどうこうとかすげー気になるわー



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 19:17 名前:   | №5765 | [編集]

    相変わらず>>1の製図能力すげーな。
    イタリア半島全域から一部地域をズームアップした図まで自作してるし。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 19:46 名前: 安息の名無しさん | №5767 | [編集]

    今まで、ハンニバルって戦の天才でヤン・ウェンリーみたいなイメージを持ってたんだが
    行く先々で略奪・焼き討ちを行い、混合兵を恐怖と欲望で完全に掌握してたんだな、、、
    指輪物語のサウロンに近いかも、、



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 20:08 名前: 安息の名無しさん | №5774 | [編集]

    >2
    ローマが真に恐ろしいのは、その尽きない人材の多くが有能な点なんだな。
    この後の話だが、やる夫・バルガスに「負けない」将軍や「苦しめ続ける」将軍が出てくる。
    そして、それらの人材が大スキピオまでローマを存続させるんだ。

    >5
    ファビアン戦略を立案し、実行した人>ファビウス
    「のろま」とか「愚図」とか散々なあだ名を持ってる



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 20:11 名前: 安息の名無しさん | №5775 | [編集]

    >7
    当時の略奪はごくごく当たり前のことです罠。
    ローマもやってますし。
    つうか、偉大なる女たらしの禿もやってます。
    ローマ兵や将軍の資金源のひとつが捕虜や現地人の奴隷売買だったりもしますし。
    現代みたいなヒューマニズムとは無縁の時代なんです。



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 20:17 名前: 安息の名無しさん | №5777 | [編集]

    >7
    その割りに、寝ている時に「珍しく将軍がお休みになっている。静かに眠らせてあげよう」とか自然と気を使わせるだけの器量を持った人物だったみたいだけどね。>ハンニバル
    率先して先頭に立ち、その上で気前のいい人物だったんでないかね?
    資料が少ないから自信を持っては言えんけど。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 21:09 名前: 安息の名無しさん | №5781 | [編集]

    日和見将軍ファビウスktkr



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 22:50 名前: 安息の名無しさん | №5806 | [編集]

    ファビウス有能なのに・・・;;
    散々な言われようw



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 23:01 名前: 安息の名無しさん | №5808 | [編集]

    >>7
    ローマの時代も、十字軍も、東ローマ壊滅の時も略奪や強姦は当然の如く存在してる。
    むしろそういうものを禁止しだしてからが現代の「軍隊」になっていくからねえ



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/14 23:11 名前: 安息の名無しさん | №5813 | [編集]

    >>12
    「のろま」「愚図」以外にあるもうひとつのあだ名は、ここで書いたら本編の楽しみが減っちゃうしw>ファビウス



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/15 10:56 名前: 安息の名無しさん | №5859 | [編集]

    終にカンネーか
    古代戦史における一つの到達点だよなァ・・・
    レウクトラ・イッソス・カンネーは必修だろ

    つか、ほんとにポエニ戦役は燃えるなぁ
    一人の偉大な才能と、優れた組織の戦い

    後のザマでの両雄合間見える戦いなんて戦史においてまずないからなぁ



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/17 14:57 名前: 安息の名無しさん | №6088 | [編集]

    Verrucosus・・・


    >7
    そりゃ愚かしいヒューマニズムなんかこの時代にないさ

    今では略奪は絶対悪だけど、昔はして/されて当然。まぁ絶対悪というか相対悪かね



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/21 20:16 名前: 安息の名無しさん | №6612 | [編集]

    古代の名将同士の決戦といったら、これ以外には200年後のあの二人ぐらいか。
    中国の春秋戦国時代にもそこそこあるけど、ここまで卓越した両者というのは2例しか思いつかん。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2010/01/02 00:15 名前: | №22458 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。