スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 【第3話】
コメント[8] タグ: やる夫 五胡十六国時代 苻堅 中国史 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:24:43.26 ID:pPuYOPia0
第3話「派兵要請」

';'.;'.';:,':;.ヽ..  f;';:': r';.';:;'.',';';、                   ,f;;ヘ,
.';.,':';:.';',:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;メ                   ,k;i;ゞ;;t .........:::::
':';.;';:;'.:,'.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;        l!      .......... j;ゞ;;ヘ;;ヾk :::::::: ,.,
;':';',:;';':. ;':'.;'、:';';f;.;':,;';.;...:';:;'.:;;冫      }{ ......:::::::::::.:.:.:.:. : ,i';f;ゞ;ヘ;ゞ;ヾ :´::::::
;';':';. .';:;'.;'.';':'};; ゞ;.;':';'.';',;:'.':' .;′  ........::::: {:} :.:.: : : : : :  ,. ,t;'ゞソ;y;ゞ;;ヘ;ゞ :::::::
;':';'.';:,';.;';.:';;'f;、;.'、;:;',':';.,' ,.,:':';"..::::::::::.:.:.:. : {ニ} : : : : .,..::´: 'K;ゞ;;ゞ;ィ;;;Y;ゞ;{, ::.::.:
;';.;';':':.;';:;.;';i;';:;`i;.;ゞ:;:;';;.';:;';';″:.: : : : _.. ‐'' ̄ヽヽ、 ´::::::::::: `,;`ニ;メ;;ゞ;;f;ゞ;;k :.::.:
;:;';:;';.;';.:';k';:;':';.;:i';!゙i:i`l:l|"':: ,__..__-‐____`_、,`__、__, 〃;;ヾ;;ゞ;;ヾ;;ッ';ゞ;メ, :.:
`:;';:l〃";';:;';:;';:ソ' :.l!l、|:l|、、  ̄`.ヾ、=ヾ=ヾ= Y=7'´ ̄.: ,ソ;y;ゞ;_;;メ;;~_;ゞ;;ゞ;y、
: :. 'lil't;、;:';';';イl:. :.´:.:.ll:|::.:.`丶.´:::::: |冂l冂l冂|[[l| ::.::.::.:: ゞ;k';_;lィ;'ニ';ハ;Y;;ゞ;"イ
:. :. lil:l.l´l:i` ;l!l;.:.:. :.:.:|l:|:. :.゙:.:.:..` ,[l盂盂盂盂l]莖l]、::.::.::.: ;t~;;ゞ;;y;.ヾi;,ヾ';iゞj'.
: :. :lll:'':.:,l:l;,:.:~゙:.:. :. :.;ll:|:. ,_._-_'______ヽ、,.__`_、_, メ;t;ゞ;_;tイ;~ゞt;;"Y :
:.゙:.:.lil:.. :.~:.゙:. :. :.゙:. :..'^::. :.:.  ̄`ヾ、==ヾ==ヾ=Y'=7'´ ̄: ,ゞ''ッ~,;;t;ゞゞ;;ヘ;i;k' :::
:. ゙:,jll、:. :. ゙ :. . :.`:. ゛:. :. :.゙:. :. :. :. |冂冂冂冂|[[l|``::.、 kY,;;ソ;;yゞ;;ヾ;ゞ;;ゞ゙.::.:
: :. ゙:~:. ゙:. :.`: :. :.゛:. :.゛:. :.`:. :.゛ ,[「盂盂盂盂l]莖l]、 ゙:.: ~ゞ;;ソ;ィ;j;t;';メ'  ..::.::.:
,t'ゞk'tyメ,,゙_ ゙:.゛:.゙:.`:.゙:.゛: ,_._-_'_______ヽ、,__`_、__, :..`~'i':il`i′```'':;..,
YゞKゞメヾ`ゞ、,,、 ゛: ゙:`:.゙:.  ̄`ヾ==ヾ===ヾ=Y '=7'´ ̄ .. `:.: |l:ii!;| ゙: ゛: `:.゙:.:
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,, ゙:. 僉 :. |l冂「丁 |冂l|[[[l| :.゙:.^:.`:.`:.: |i:il!;l;t,:y、,_ ゙:.゙:
ゞt;ゞ〃ゞヘY〆ゞヘゞヾメt' 幵 }}王王l]⊥[l王王{{王{ ゙:.`:. ,rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、:.
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",_,l_|,__.|_l/i!7三7' ̄,,l_冂,「,.,, ,_ ,t'ッ';;'メ;y;ヘゞ;;ヾ;ゞ; _,

366年、僧侶である楽ソンらにより、世界遺産である敦煌の「莫高窟」の造営が始まる。
最古の窟は5世紀前半のもので、それ以前のものは後世に新たに掘った際に潰している。

※現在の情勢
華北の西半分を領有している前秦(やる夫)、華北の東半分を領有している前燕、
華南、四川を領有している東晋の三国鼎立状態。









2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:25:02.75 ID:
DsafslWU0
待ってました




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:28:06.28 ID:
pPuYOPia0
367年、前燕の都「ギョウ」の宮殿内で…

.  /'./         ,ィ /|     /
  ′|    、   |  /.| /|   /l /イ  /|  /
   |     l  | /=|/==|  /ヽl /l=l /==lィイ
   | ハ    | | ト/'"テミ、| /  l' ,ィl'´"テト、!     /
   | l ヽ 、 ヽ,l`lK´.::::} l /     lK"´.:i! ! /   /、
   ヽ| ヽ l゙ト、 l -ゞ='‐ l'´  ::::::... 、ゞニニ'-/ィ   l/ /  最近、ずっと体調が悪いようだが…、
       ` l `ト       l ::::::::::      /   /i"´   まさか……。
        |  ヽ       ',         //  /
        /|l,  ヽ.     ,.-=-、     /イ  /
.       /' |ハ  l \.   `¨ニ¨`   ,. ' l //
        // ト、ヽ / `ヽ、     ,.、‐',.、 '´| /イ  ト、
       /'  l/ヽ i、/〃>ー‐くr'r'´ ̄'、l/ ヽ | \
                慕容イ(ぼようい)
前燕の第4代皇帝で父は第3代皇帝の慕容儁(ぼようしゅん)。しかしまだ幼く能力に不安を抱える。

         ./ /  /       、    、   \
        / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
         | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
         | l  | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |
         | |   |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨ ゲホっ、ゲホっ…。陛下、ごめんなさい。
         | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./   私の身体はもう限界みたいです。
         | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/
       ./ /|  lヘ、    __ _    ハ |
      / / :|   | }\      /|   |
     ./ //|   ∨ \> 、- イ |、|   |
          慕容恪(ぼようかく)
知勇兼備の名将であり、前燕の名宰相。前燕の全盛期を築いた功労者である。
父は前燕の創建者で、かつ第2代目皇帝の慕容コウ、兄に慕容儁、弟に慕容垂がいる。




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:31:17.89 ID:
qRt5snK30
お、続きか




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:32:40.41 ID:
pPuYOPia0
            _   __
          /    ̄     ` ─ 、
        /::::.              `''ー- ..,,_
       /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
.      /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
     /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
     /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
    /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i 
    イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ  私が皇帝に就いてから洛陽も占領し領土も広がった。
   /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /   しかしこれらは私の功績ではなく全部、慕容恪の功績だ!
  /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }    お前がいないと私はなにもする事ができない。
/ , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l    これから私はどうすればいいのか?
 ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!  
    '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l
       レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!


         ./ /  /       、    、   \
        / /  /  /  ∧  | ', 、 ∨     ハ
         | ,  ; / /  /  V l  ! !  |  、 ヽ |
         | l  | | ハ _|_|  |_」...」 _| |   :| |  私の最期のお願いです…。
         | |   |:イ:「ヘ∧|   j/l /l./「  |  |  |∨ 私の弟である慕容垂を使ってください。
         | |   | |Vx:==ミ   r=ミ l /|  | ./   慕容垂の能力は私に劣っていません。
         | |   トゝ′     ,    ノ/| |/|/    陛下が彼を使えば、国家は安泰です。
       ./ /|  lヘ、    __ _    ハ |
      / / :|   | }\      /|   |
     ./ //|   ∨ \> 、- イ |、|   |

※前燕:華北の東半分を領有している鮮卑族慕容部によって建てられた国。
都はギョウ(河北省邯鄲市臨ショウ県)。元々は遼寧省西部を拠点としてたが後趙の崩壊により進出。




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:36:02.10 ID:
pPuYOPia0
    /   /   /               `ヽ、
   ,′  |   :/ / / /         ヽ \   `ーイ
   l   │  l | /  /   /|  |  l   |\ー 一'´
    |    /l   -| 十! /- イ /  |  |  ,'  j  ヽ 
    |    l |   Ⅳ|_l_/| / |l ,'  / メ/|: /   /ハ: | 
    |  :/こ|   レ行fヾ八{ /xく/ |/  /   | j  ……しかしそうでなければ、
    |  {{^ |   |!込,,ソ    イf巧トV  /   :/∨  必ず前秦か東晋に隙を突かれる事でしょう…。
    |   |ヽ.|   |   `      込,ソ/ /   /    陛下…、最後まで力になれず…、
    |   l  |   |        ,  `ア7/ / j/     申し訳ありませんでした……。
    |   l  |   |     r- _   / レ/  
   |.  l _/|   |\  `ー ´  イ │
   /  i::::::|   |` ヽ、_.  ∠ |  │   
  /   ,ノ;;;;;;\/;;;;:ロ|二|;;;;;!iレl| \ /

       /          ヽ、_
       /        、    ヽ ̄_
     /      、 ヽ  ヽ-、  `ヽ、_‐`ー   …………。
    冫    ヽ ト、レ、| ヽー l  ヽヽ、_ー ̄
    l  、 ト、 ヽ!メkくl  ヽヘ 、l、ト l-ー――- 、
     {ハ ヽト.ヽ_ヽ ト^'゙´|イ ヽj'ハ !ト、!ヽ         ヽ
    lハハヽヽ叉ト!   jハハ !'  | ! |             }
       ヽ V! ーj<' ,.イリ、  /          |
          | |/ 、 `  ヘ 〉 /   ヽ l        !
           l/′ ヽ l  〈 ヽ l   ヽ /     {

367年、前燕の全盛期を築いた功労者、慕容恪死亡。享年43。




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:39:48.60 ID:
pPuYOPia0
                          __r―- ,,.._  _
                     _,. -‐''∠ニ‐‐ 、_  `ヾ/ ̄ ̄ ` -- 、
                r'⌒゙fニニ,_∠,,,.........._  `ヽ、 ヽ __  -―  ~ ̄`丶、
                ` -'    }:::::::::;;;/::::::_j、ヽ、  ヽ ',             `ヽ、
                  ___{(__/  f´r':::;j´ -;、ヽ::ヽ ヽ |                `>
              _,. ┴―- 、::::::::::::;:ハく::く_  ゙ヽヽil::l::'、 l/  _  -‐  ――-、  /
            ,.-く    (  )ヽ;:∠__{  ̄´   r;1:l:::フ´''"´          ソ
          / ー '         }ヽ__,,.ヘ.   、  _」'、トゞ             /
           , 1  _ -‐r ヽ ̄_ | | `/,.、`  ,.`'´      __ -――- 、  /
        /-  、          }  7</ `´   _ -‐ ´         `7
        r''´  ヽヽ \    r 、 |-、〈〃- ―  ̄             /
       / r⌒ ,  ヽ  \   -  |- /´                  /
    ,. -┴- ,,.._ ―ヘ   丶    (∨ __   -_,.-r――;‐‐ぅ`ヽ/
.   /      `丶、 ヽ      _= `-―‐'''"~ ̄  /   / ̄ニニヾ
  /            ヽ}\   /  - '     l / /   /  -=、}‐'
  /            ヽ {ヽ       _   ' r//    }- 、_`=ぅ'
. /              「} \__,,,,...... -――て____ノヽ /
/               ヽ_/´                   /
              /  ヽ、_____       /ニュ
              ノ      ` - 、   ̄`丶、 /くヽ-'
             /           \    7´{`y'
             慕容評(ぼようひょう)
前燕のもう一人の重鎮で慕容恪、慕容垂の叔父にあたる。
ちなみにお金や賄賂が大好物。もちろん能力は慕容恪には遠く及ばない。

ちなみに慕容恪は死ぬ前に、前燕のもう一人の重鎮である慕容評にも進言した。
しかし慕容評は慕容垂の事が嫌いだったので、その言葉を用いなかった。




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:43:26.45 ID:
pPuYOPia0
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   ただいま緊急ニュースが入りました。
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥  先ほど、前燕の宰相である慕容恪が亡くなりました。
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   なお、後継の宰相は慕容評が有力な模様。
                 ゝ.ヘ         /ィ  
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ
       ハ   ヽ |     ヽ    !    !   /      |    /ヽ
      /  \   |      ヽ.  | .  |  /       |   // \
     /     \ |      .ヽ  i   i /         | /- '    ヽ
     /, -──‐-ミ」        , ‐''二二⊃、       |/  / ̄ ̄`ヽ!
    レ′   ̄ ̄ ̄`ー─---、_/ ′二ニヽ' \--──┴'' ̄ ̄ ヽ   |




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:46:38.89 ID:
pPuYOPia0
同じ頃、前秦の都「長安」の宮殿内。
     ___________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: | 前燕慕容恪. | ::|
  |.... |:: | 死去しました| ::|     / ̄ ̄\
  |.... |:: |         | ::|    /      \  今日はアメトーークもないし…
  |.... |:: └──────┘ ::|    /     ::::::::::::::ヽ
  \_|    ┌────┐   .|    |      ::::::::::::::|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ    ::::::::::/
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,       )
            /             \     `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、__)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

      / ̄ ̄ ̄ \
    /   ―   ―\     それじゃおやすみだお。
__ /   ( ー)  (ー) \  
 ( |      (__人__)    |   
\ヽ\__  `ー ´__/ \
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
   ヽ               \
    \               \
        苻堅(ふけん)
前秦の第三代皇帝。この物語の主人公である。
ちなみに得意分野は内政である。

※前秦:華北の西半分を領有しているチベット系テイ族によって建てられた国。都は長安。
初代皇帝である苻健(ふけん)が後趙の崩壊に乗じて長安を手に入れる。
東晋の桓温の北伐を受けるが撃退し、陝西一帯に勢力を張るようになった。




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:49:39.63 ID:
pPuYOPia0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  陛下、寝るな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \  なんだお?
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´ 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ⌒)(⌒)  今、何事もなくスルーしようとしただろ?
. |     (__人__)  このニュースを聞いて何も思わなかったのか?
  |     ` ⌒ノ      
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
      王猛(おうもう)
前秦に仕えた名宰相で漢族出身。東晋の桓温の誘いを蹴って、やる夫に仕える。
後世、五胡十六国時代の代表的宰相として称されている。
ちなみに政治も軍事もOKなオールラウンダ―である。






15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:52:33.46 ID:
pPuYOPia0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\  王猛は何が言いたいんだお?
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |  そうか!!そういう事か!
/     ∩ノ ⊃  /    わかったお!
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:55:21.55 ID:
pPuYOPia0
                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  今すぐに前燕に侵攻する準備をするお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   陛下、半分合ってるが半分違う…。
  |     ` ⌒´ノ   それよりもまず落ち着け。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 19:58:22.57 ID:
pPuYOPia0

       / ̄ ̄\      
      /       \     いろいろ調べて見たが後継の慕容評は
      |::::::        |    賄賂貰いまくりで庶民からは評判はよくない。
     . |:::::::::::     |   いずれ、前燕の朝廷は腐敗するだろうからそこを…。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  /_ノ   ヽ_\   ヽ \
  (  く  /( ●)  (●)\   > )  わかったお!
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   今は国力の増強に努めるお!
    ヽ|        ̄      |/
      \              /




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:00:01.62 ID:
pPuYOPia0
369年、東晋の某所

    7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
    ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
   ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
     `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
      '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ  慕容恪も亡くなった事だし、
      ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"  全軍を挙げて北伐をしたいと思うのだが。
       `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
         ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
         (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
         ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
           ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
               桓温(かんおん)
東晋の政治家・軍人で西府軍の総帥。現在、帝位の禅譲を目論んでいる。
ちなみに「竹馬の友」や「断腸の思い」の語源に関連する人物でもある。

  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´    ________
 { l |   |ハ      _   /リ  /分かりました。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f <  それでは朝廷に上疏してまいります。
  {シンfル、_:::: \     / 乂  \
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       チ超(ちちょう)
桓温の軍事政略両面でのブレーン。




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:04:55.44 ID:
pPuYOPia0
            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |  閣下、今回の北伐で一つ不安な点が…。
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′

 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ    何だ、言ってみろ。
   >   ∧:::::      ;;;7  /
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./

そして北伐(前燕の討伐)の請願も通り、桓温は歩兵・騎馬を合わせて
369年4月、五万を率いて姑孰(こじゅく・安徽省馬鞍山市当塗県)から出陣した。

※東晋:華南、四川を領有している西晋の亡命王朝である。都は建康 (現在の南京)。
全般的に門閥貴族が幅を利かせる傾向があり、常に貴族階級が要職を独占していた。




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:10:02.12 ID:
pPuYOPia0
   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´    ________
 { l |   |ハ      _   /リ  /今回の物資の水運で使う川は水深が浅い。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f < 船で行くのは困難です。
  {シンfル、_:::: \     / 乂  \
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|

 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ    その時は周りの川から水を引けばいいだろう。
   >   ∧:::::      ;;;7  /
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./

※北府軍と西府軍
国防上の必要から、首都周辺(北府軍)と荊州北部(西府軍)に二大軍団が作られた。
現在、西府軍の総帥である桓温が北府軍の勢力を削り、朝廷の実権を掌握している。




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:15:09.22 ID:
pPuYOPia0
そして一ヶ月後、水運が困難な状態になったので周りの川から水を引いたが…

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{  この方法では補給路が断たれ易くなります。
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´  もし敵が補給路を潰す作戦に出れば危機に陥ります。
 { l |   |ハ      _   /リ  水運を使わずにそのまま前燕の都であるギョウに攻めましょう。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f    敵は閣下を恐れています。北方に逃げる可能性は高い。
  {シンfル、_:::: \     / 乂  
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从    
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i  万一、敵が戦いを挑んで来たら、戦うだけです。
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |  現在は、夏ですから百姓を総動員するのは難しいでしょう。
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:19:28.57 ID:
pPuYOPia0
               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ′ もし、そのまま北上を進めると、どうにもならなくなります。
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /    敵が持久戦に出て、秋冬になれば
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙    水運も余計に使えなくなるし我が兵は寒さにもやられます。
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /      兵糧を食いつぶすだけでは済まなくなります。
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:24:23.17 ID:
pPuYOPia0
      ,!,イ,r'´ 〃   '';';'_,:,ィ' ,.ィ:;イ ,i';';',;:;'         |
      !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l
      `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
     ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l
    ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!  今の前燕の朝廷はグダグダだ。
  _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ  今のままでも勝てるだろう。
,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´    ________
 { l |   |ハ      _   /リ  /
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f < そうですか…。
  {シンfル、_:::: \     / 乂  \
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|

しかし桓温は、この案を却下した。




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:28:43.84 ID:
pPuYOPia0
                 ,、、-‐─ ‐- 、
             , 、‐'"´        ヾ ̄`ヽ
           ,r'´         ,r彡'´ ヽ〉   \
          /     ,ィィイイ'´ f    レト、    ヽ
         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i  もう、勝ったのも同然だ。
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!  チ超、禅譲の段取りでも考えとけ。
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /  
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ 
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!     
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!

チ超の心配はよそに、桓温は前燕軍を次々撃破し、枋頭(ほうとう・河南省鶴壁市浚県)まで進軍した。
※ちなみに前燕の都であるギョウから約80㎞位。




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:33:48.19 ID:
pPuYOPia0
一方、前燕の都ギョウ。

            X
      ∠ ̄\∩  シュタッ      
        |/゚U゚|丿       陛下、戦果をご報告します
      ~(`二⊃           
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU
     前燕の伝令
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /  それでどうだった?
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:38:35.84 ID:
pPuYOPia0

            X
      ∠ ̄\∩  シュタッ      
        |/゚U゚|丿       各地で前燕軍が桓温に撃破された模様。
      ~(`二⊃         都から約80㎞の所まで進軍してます。
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU

                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ  ……なんて事だ。
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ




30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:43:32.06 ID:
pPuYOPia0
                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'  こうなってはしかたがない
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ  龍城まで撤退しよう…。
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
          ,. -' ´ /  !__,.ゝノ-、_ノ/     |    `` ヽ 、_

       /          ヽ、_
       /        、    ヽ ̄_    ……しかたがない。
     /      、 ヽ  ヽ-、  `ヽ、_‐`ー  今、桓温と戦っても勝ち目が無いからな…。
    冫    ヽ ト、レ、| ヽー l  ヽヽ、_ー ̄
    l  、 ト、 ヽ!メkくl  ヽヘ 、l、ト l-ー――- 、
     {ハ ヽト.ヽ_ヽ ト^'゙´|イ ヽj'ハ !ト、!ヽ         ヽ
    lハハヽヽ叉ト!   jハハ !'  | ! |             }
       ヽ V! ーj<' ,.イリ、  /          |
          | |/ 、 `  ヘ 〉 /   ヽ l        !
           l/′ ヽ l  〈 ヽ l   ヽ /     {

※龍城(遼寧省朝陽市朝陽県):前燕の元々の首都でギョウとは大体780㎞位離れている。




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:47:36.37 ID:
pPuYOPia0

  |       ヽ,  _  
―┼―       r '    
  └--、      l       
   _ ノ よ つ ヽ__  

    .,-,  l''i、                ,、
   ,,// lニニ゜'ニニ,!              _,! !
   .∨ノ゙Z,,,,,,,! |,,,,,,,,,,,    _,,,,,,,,,,,、   〈`--i i`-`-`-   
   .,/`l゙――ーi、r‐┘.r‐'彡-―-,\     ,!/ ,, ;;;;;;- ,,
   〈,,ィ.| i,,,,,,,,,,,,,"゙,,,,,! ‘"`    ゙l |     //  .`゛  .゙‐'"゛
    | |  /'-、.| |           _,ノ,l゙  .,/./ ,,、   
    | |  `'‐゙__| |     `l,,二ン'′ .'く/   !,ヽ ..,,,,........ 〟
    ∪   .!-┘                  `^'''''''''''''''´




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:51:25.33 ID:
pPuYOPia0
     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/  私が迎撃します。もしも勝てなければ、
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //   それから逃げても遅くありません。
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \
     ノ--ーヘ!`ァヘ.  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/´ ̄``<.:.:.:.:.:.:.\   )
__,/     /.:.ハ  \ :.:.:.:.: /       `<. ̄´\ /
        /.:.:.:.'.:.:/    / .:.:.:./ ー;- ...__      ̄``丶-ゝ... _
           慕容垂(ぼようすい)
     慕容恪の弟。軍事的才能は一級品だが、
     現在No.2である慕容評には冷遇されている。




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 20:55:55.83 ID:
pPuYOPia0
              _ノ     ,,,..._      `、ニ=‐
                , '        ` -;ゝ、_ `ヽ、\`ーッ
             {         ト'、  ゝニ_‐-;゙ヽT´
            |     __', `-ゝ  ´ ̄,ニ゙ヽノ`  どう考えても兵の無駄遣いだ!
                 l    / ゝl  〉   ´リ ..〈   ここは一旦引いて立て直したほうがいい。
            ノ    .{、 r}.:  ヽ     :::\  r-、
           、'、:.  .::::..:ヽ、`{::. .. L_      ノ  丶_` ‐- ..._
          ,... --ゝ`:::..::::::::i__」`lへ、__ヾ     ‐=,'   {`ヽゝ-一 '、
        /    .:::::::;ィ::ハ::ト  i └ 、      {    `ヽ/ __,,...  ',
    '、_ノ .........:::::; イ ∨ ```丶、           〉    ヽ「~ __,,.  〈
     ,ゝ:::::;; -一 '"  \      `丶へ ̄` ''' ´     '、Y´ _  ノ
    r' ´ ̄           \       `7 \  , 、, ‐ 、 ./{{`┴'` .l
                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l  
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l  ……………。
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:34:42.21 ID:
pPuYOPia0
< いいかげんしてもらおうか!(by 慕容垂)

                    r-< ‐- 、....__丶、
                    ゝ            ̄`ヽ.
                    / `ヽ ヽ..         ヽ-、 ,.、 n
                 __/  {ノヘ:. ヽ、_丶、:::::::....... .. ヾ. ヽ、`ヽヽ
                 /ィ \'、ゝヽ:.ヽ 、,ニ`ヾヽ、:::::::::::::rゝ--ゝ- ヽ
                 //. .. ミ` ,二,ヽ\ ,= 、ヽ丶::::::::゙;ー―‐-、 ヽ
              /  ´{::::::/}トl ´ ・ `}丶ヽ、゚_.ノ  } :j_::::} __   」ヽ ヽ
 _____        {r`ゝ{_,ソ   ̄ノ 丶 `゙`   / ./ }/ { r'‐'''´__  ̄`
----ヘ      ̄`丶、_,..........ゝ..∠.{__.ヽ { _      ノ .:.b }  ゙ヾ ̄`-'゙ヽ、
    ヽ        ヽ       ::.ヽく_`_    z'´...::::ノ,.イ   `ヽ、  ,
       ',         ',        ,ヽ{ヽ.`ヽ  ‐ Z; ィ":::::>     ',  ',
.      }        }      /,´  iヽ ``ヽ    ノ:::::<_,     丶、_ヽ
     /        ∧     {、j.  ノ        /イ7::::`;ニフ       /
     /        ∧__兀`ゝ、 ヽ.イ `-- ... -'´∠ '/:::::.\         /
--―‐ ヘ..........  -― '――'‐ゝ--‐' l l  「 ̄ ̄ ̄  八::::::::::. ヽ     丶
                 \.   i ハ j        , 1 丶..  l }′     ヽ
                   `ヽ ',  |     / /    \ノ‐
 :                 / ヽ ', ノ    / ノ     `丶、
 ::.                 /  `-;ゝ'′    ./          丶、
 :::::.            , '    /       /             `丶、__




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:37:51.69 ID:
pPuYOPia0
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、  よくも殴ったね!
         ,. - 'ヾ, ヾソi       |::::     l レ'、_ヽ、
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_     !  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ、

             , -‐ ´      ` ー、
          /            `ー-、
        ,‐´          、      `ヽ、
        f‐   |         ヽ     ヽ  ヽ
       / ー、 ヽ_  /     ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ
      /    } _  l       ヽ ヽ/! ヽ i ヽ i
        l   / /  ヽ l、  ヽ   l ハ/f-f、 }l l、 |リ
      l    l    l_l_lr- {_ゝヽ ヽ  |//fc リ /! /リ
      l   |.:.   } l ハ、=ゞ==リ  /  ムソ /イ 〈
     ノ    l.:.   l イ /´七C、ム/:::::::..    lゝ、ヽ、 兄(慕容恪)が死んでから冷遇されてきた
`ー-´   _-‐!.:.   ヾ l  弋ソ  ..:::::::::::..    }l  ̄  一回くらい活躍の場を与えろ!
ー----- f´:::::::ヽ.:.:   ヽ、    ,__ -=   /ヽ、
:.:.:.: _-―‐´、:::::::ヽ.:.:.    ヽ、  /    ̄ノ/!   ヽ、
:.:.:.:ヽ::::::::::::::ヽ、:::::\:.:.:.   ヽ、_ー‐ニ‐´:::::!.:.   ヽ、
.:.:.:.:.ヽ、ヽ:::::::::::ヽ、_::::ヽ、!    ヽフニイ:::/::::::/ヽ:.:.    ヽ




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:41:34.87 ID:
pPuYOPia0
              /   .:  .   .::    .. :. .   ',
              /   .:l .::/ .:l :::;.   .::;:::. !::. :::. :: l
             ,' / : :::! .:::l ::/l ::/l:. .:::/ヽ: l;::::..:::..:: !
               l.:;{ : ::. ::';.::/l/ミ∨ ';:..::/;=;ヘ/l/::::::l:::::{
                l:ハ::..ヽ::∨{-':::j`  ヽ/ {-':::j l:::/:l:l::::',  二人とも静かにしろ!
                l'  ';::;:::ヽ.', ̄ ̄  '   ̄ ̄ /ィ.: :::i::::::',  それと慕容評、
               /; :::::l,`     __'_     l  .::l::::::::'、
               7.:::;::l:'、   /-―-',   ,ィl .;::l;::::::ト、ヽ 
              /.:/::l:l::::`; 、 ヽ.__丿 /ハ:j :/lハ:::::'、 `゙`
             ∠l /'フ:リ/ ヽ`ヽ、__ .ィ  / /,イ`‐-`_ーヽ
             __ l//‐''´: : : ハ  ヽ /  / /´`: : : : : :`丶、

           {     ..:::::::....::::::/`‐}:::::{
            /`゙{.:; -、:;;;;_ノ`- ‐ '´  l::::ノ
        ,ゝ.::::゙{ ヘ l{   ̄tェ- ' 'ェ;7;く   (……チッ!)
    __,,.. -‐ `ィ` ‐ゝ、        l  /'´``  ……陛下、分かりました。
  ニ -一''" ̄ {   lヽ}       」 /
  -、      _i!  ヽ ヽ   ‐- ..-,ィ l       ,.-''" ̄ ̄`  、
   丶   _/ ll  , ヘ `丶、   , ' ∨ヽ、__ /         `丶  今回は慕容垂に任せたいと思う!
     ',  .|   ','、く_/ヽ  //7く丶、ll `゙7              ヽ  
     i |  ノノ     ヽ{{ /  `゙ ' ヽ、/イ ,  ,           }
  ヽ |_」 彳´      7´      丶/イ  .j           .::/
 ニコ \j ヽヽj       /        j7 .:::l :       . .:::ヘ
     ゝ、l` ニ_‐ _  /     , ー 、,. -┴―┤:.  ::.   : .::. .::::、:'r‐、
      { {    ` ‐,ゝ _ -‐ /  _/  丶、 、 ',っ. .:. :::.. ::::::::..:...::::ヽヽiヽ
     ', ',    r'_ニ- _"-'"´ ̄_/   - 、...`ヽヽ、:::i、::..::.:::::::::::::::ト、:::',}l. ト.
      〉 ヽ    !l r''´     /    丶、`ヾヽソ `ヽ\:::::ト、::i、::l ヽl`-l jヽ




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:45:02.53 ID:
pPuYOPia0
        ,.': ...:.:.:. .  . . .  . . . . . . . ..ヽ
       ,':..:.:.:.:.:.:.. . . .. .  . . . .. . . .. '、
       ,':.:.:.:.:.:.:.:. . .// ./. . : . . .: .: . . .: . : ..',
      ,':.:.:.:.;.:.:;': . //,.イ./!: . . .i. . . . ..i. . .: . . .!
.     /:.:.:.:/:.:.:i: i`!'‐lく .| .i ,' .,l / ,イ.,イ    l !
     /,イ:.:/::.:.:.:',: |´!;ニiヾ'レ'! ,! ,'_!',!A!ム' /,! i l',!  慕容垂、桓温に勝ってくれ!
    , '´/ /::.; : :ヽ!`''ー'-` レ !',.ィ;ニ7i、'.//! !i !  あと次、慕容評に殴りかかったら覚悟するように。
  /' ,.',ィ'..:::1:.: .l !:     ..: i `'ー'-/i .i ! i. 'l
   / '/.::::::::|.:l:. l .|::.       _!   /:.:l.:.! リ
  '´ ,':.::,.イ;:::i:.l;.  !、:.  --- 、  ,ノ:.!:.:.:lヾ、
     i.,.' /'i::::lr!'; i !_`ヽ, ''' ,._; '´.);ヾ;、: ',、',`
    i'  i/ム;ヽ ','、二..`"´  ,.イ.iヾヽ'、:.',ヽ

     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }   
  | |   |   / /     /|  _L   |    
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ       
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ     陛下、絶対に桓温を撃破します。
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ        あと慕容評の事については反省してます…。
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\     
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \     
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }    
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|    
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \

慕容イは、慕容垂に5万の兵を与えて桓温を迎撃する事にした。




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:48:37.80 ID:
pPuYOPia0
           /                 \
             /イ   /               ヽ
         /'/  / /  ィ   ,    .:/   i ヽ 、 ヽ
            /  / / /イ' / .:ィ .:/ .,ィ : .:  ハ  lヽ ヽ ',
         /  /, l l:./ /:/.7:,.く! .:/ l : イ: .: : l: ハ: ハl: l:ヽ
         /  // ハ:/,ィl/-=レミ l / ./ /=! ,ィ: :l' : : : :l : lヽ、
  ヽニニ´/  /  .:,ィl i l:ー'oリ  ヽ / ' ,ィ,.く、,}://: :ノ: l l: l
    // ィ 〃/ ::/(:l   ̄ ̄      iーク::l/ィ: :/: /、 }/ あと念には念と言う事で
   /ィ´.:, イ : l l :/:ヽ l          l   ` ー-' /l,.イ    前秦から救援を頼みたいのだが?
    // l l V:./::l::::::ハ    r-- 、′   ´フ1: : l|     
    l'   l :.ll :l :l:::::l ::ハ::ヽ  ヽ ̄ヽヲ   , '-1: l: トヽ 
       ', :ハ ヽl、 lヽゝ!ヽ.\  `ニ´ o,.ィ´l :::l|: l|:.ハ ゝ'  
       ヽ ヽヽヽY lヽ ヽ-丶-,、ィ7::ヽl_l ゝリ:ノリl!ヽ.|_1,

        j               `ヽ ,
      /                 }j}
      ヽ   \  ヽ、          ´,イ
       ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
       `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'
       {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「
       ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l   ただ救援しろと言うだけでは来ないと思うので
       ノ 丶、_ソ       ,    /.{ノ   なにかしら条件をつけないと…
       ヽ r<     _,.....'_  /ー'`
      、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ
     l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ
_,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:51:32.84 ID:
pPuYOPia0
      _,. ---- ,._
    , '´       `ヽ、
   ,.'    .:.   :. .    丶
   / ::.: .::::.:::i::. . ::;. :::. ::.  丶
  /:::::::::::i::::ト;ト;::.::ハ:::i;:./:::  :.', ',
  l::i::::::::i::lゞlrミ ∨ l/;ぅiミ!::/:.:: }リ
  {ハ:::i::i`ゞ'‐  ..、 └'-j/::l:イ/  それなら我が国の領土の一部を
  /;:::ミ;:ヾ、    ;   イ;:: ト'、   前秦に割譲するのは?
 'ク:; イハ.:',、   `三'  ノ~リ;.ヽ
-''". j:::iヽ'r`=.、_,. ィ}::::i;: l`ゞヽ
   レ' j/゙ヽ  .|  / ∨ヽ!
__,. -‐ィ!/〉 \. | ./ くヽト;ニ;ー-,._

         ,r'´   r 、_ :::..ヽ
        /    てゝニト<   領土の割譲か…
        丶  ../゙ヽ } 'て'、   それなら虎牢関以西を割譲するという条件でどうかな?
         ヽ :`-、Lフ ,.._r′ _  ,、 _
         <.::::::::ノヽ、 `{  ゝ_ソ ´∨{
         ゞ :::く _,,,二「_  `'、  __j_
.        / ..::ノ´     >   `「  、7
        { .:::r'    - "`ー‐- ゝ、  {
       /ク. :::ゝ             ヽ ヽ
      ヽ. {:::::::{       ........................... ノ

また慕容イは使者を苻堅に派遣して、
虎牢関以西の地を割譲する事を条件に援軍を派遣するよう求めた。

※虎牢関:河南省鄭州市の西北にあり、防衛に絶好の地形であったので
歴代王朝は虎牢関に防衛施設を建設した。




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:54:37.70 ID:
pPuYOPia0
そして、前秦の長安…

       / ̄\
       |     |
        \_/
          |          /)
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /  
    /  <●>::::::<●>   \ノ /   兄者、前燕の使者が来てる。
    |    (__人__)     | ,/ 
    \    ` ⌒´    /   
    /__  ヽノ   /´ 
   (___)     /
      苻融(ふゆう)
苻堅の異母弟で前秦の重鎮。王猛には劣るがそれなりに優秀。

      / ̄ ̄\
    /       \  たぶん援軍の要請だろう、常識的に考えて
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \    何の用か知らないけど
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ   とりあえず会ってくるお
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉| 
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:56:52.73 ID:
pPuYOPia0

        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η  私の国の陛下の伝言を伝えにきた。
       (   ノ   \
       (_)_)
      前燕の使者

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   要件は手短に頼むお。
  |    mj |ー'´      |   
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 21:59:00.26 ID:
pPuYOPia0

        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  やる夫陛下、ぜひ我が軍の援軍に来てくれ!
       (n´・ω・)η  条件は桓温に勝てば虎牢関以西を前秦に割譲する!
       (   ノ   
       (_)_)


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  
/    (─)  (─ /;;/   やる夫の一存じゃ決めれないから
|       (__人__) l;;,´     答えが決まるまでここで待ってくれお
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:00:00.13 ID:
pPuYOPia0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     忙しい所すまないお。
 /    ,(●) (●)、\    やる夫含めて6人しか居ないけど
 |       (__人__)    |    これから緊急会議を始めるお!
 \     ` ⌒´   /     意見があるなら言うように。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   議題は前燕に援軍を送るかどうかだ!
             |     ` ⌒´ノ   なお前燕は援軍を送って連合軍で桓温に勝てば
              |         }   虎牢関より西の地を割譲すると言っている。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:04:55.49 ID:
pPuYOPia0

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \      虎牢関より西と言う事は洛陽も割譲と言う事か。
    /   :::─:::::::─\    いくらなんでも話がおいしすぎないか?
  /    <●>:::::<●> \   それにいずれ前燕に侵攻する予定だから
  |       (__人__)   |    無駄な事で兵を消耗したくない…。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /

      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!  慕容恪ならともかく慕容評だからね。
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ   あまり評判は良くないみたいだし、
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃   約束が反故されるおそれが…。
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
          権翼(けんよく)
やる夫が皇帝に即位する以前からの友人。主に内政を担当。
ちなみに最初から前秦に所属してたわけではない。




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:09:33.98 ID:
pPuYOPia0
      -‐─―- 、
   / : : : : : : : : : : :\
  /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
 /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ    昔、桓温が長安を包囲したとき、
l: : イl==≠   ≠== ! : : l   前燕は救援を出さなかったくせに
|/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│   何故、助けなければならぬ!
/:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
   \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
    羌(とうきょう)
前秦の将軍。猛将タイプの将軍である。
ちなみにやる夫が皇帝になる以前、やる夫と一緒に敵を討伐したことがある。
         __
     ,. ''"    ``ヽ、
    /            ヽ、
  f´   ,  、_       ヽ  前燕は前秦の属国ではないし
  ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }  わざわざ派兵する義理もない。
  !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
  !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ
   ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
      心、  /∥  L べ`
    r=゙ッ ̄レ'"∥
     ヾ、  ``i
      楊安(ようあん)
前秦の将軍。もともとは仇池の王族だが、お家騒動に巻き込まれ前秦に亡命。

※仇池(きゅうち):現在の甘粛省隴南市あたりにあったテイ族によって建てられた小国。




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:13:36.55 ID:
pPuYOPia0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     
 /    ,(●) (●)、\    派兵反対の意見が多数だから
 |       (__人__)    |    使者に前秦の総意を伝えておくお
 \     ` ⌒´   /     王猛、これでいいかお?
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:18:10.08 ID:
pPuYOPia0
                         _
                    へ_,,,ー ̄  |
          へ       (   _,,, i~7 |
         ( レ⌒)     | | 」 レ'  |
      |\_/  /へ_    | _ _  ー, )
      \_./| |/   \   | | 」 |/ /
        /  /| |~ヽ ヽ く_,,,ーー~~\
       / /| |ノ ノ | |_  | ) | /_,,,ー,
       | |  |   /  / /\`~ ~~  ,,,,ー’
       \\ノ  く  / /  ~~ ',| √| ノ_,,,ー~i
        \_∧」 / / (~' ̄  ~~_,,,ーー~'
            _/ /   `ーフ ) ̄    ) )_
           ∠-''~     ∠/     //( ノ
                         く\_ー-' '~~~7
             へ    く~7_へ  く_,, ┌二、~
        /7 ∠、 \  _> _/   <ニ, ~ ∠,,へ
        | /   !  | (__//~) _,,,,-'  _,~、)
        | |    i  |   く ̄ /  \_/~~_  _
        ! レノ  |  !    フ∠へ .  /フ ( (_,,,,\\
        \_ノ  ノ /    (_,,ノ  ∠っ レー' ┌` )/
            / /    へ_/\くニニ┐ 「 ̄| レフ
           ノ /    |   /| | __ | レっ | く
          ノ/      | |~~ | ノ \_,、 「 //\\_/|
         ノ/        | |_ノ )   J |∠ノ  \ ノ
                  (__,,ー~~   \ノ      `V




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:22:38.05 ID:
pPuYOPia0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   この会議で出た発言は「感情論」と
          |     (__人__)   それに張り付いた「薄っぺらい理論」しかなく
             |     ` ⌒´ノ   前秦の国益とは矛盾しています。
              |         }   陛下、私は前燕への派兵を進言します。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

                   -‐─―- 、
                 / : : : : : : : : : : :\
                   /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
               /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
     __          ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ   王猛殿、何をふざけた事を言ってる!
    〃 }\_      l: : イl==≠   ≠== ! : : l   前燕を助ける義理もクソもない!
    {{,ノ::::..し{^Y\  |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│
    `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
       (>r‐<_ /\{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
     | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
    _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
    /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
  /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
  ∨         {       '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:27:04.32 ID:
pPuYOPia0

                                      お前は売国奴か!
                                         -‐─―- 、
     まず話を聞け!                        / : : : : : : : : : : :\
                                      /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
      / ̄ ̄\                         /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ    ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /     l: : イl==≠   ≠== ! : : l
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て    |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     { : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽ        ノ -く: : /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´/: :∨
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l/: : :/
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\:/
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
        ___
       / 平和を\
       |__守る会_|__
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  二人とも落ち着くんだお!
     |       (__人__)   |     
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:32:55.83 ID:
pPuYOPia0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)   陛下および羌殿すまない…。
             |     ` ⌒´ノ   羌殿、反論があるなら聞いてからにしてくれ。
              |         }   
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
        ,.-―- 、,_
      /: : :/: : : : : : : \
     /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ
    イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i
    リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |  ……こちらこそすまない。
  /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |  それじゃ王猛殿、聞かせてもらおう。
 //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |
 j/// !:〉、 `¨¨      ト: |
  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.|
 ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|
¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
__| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
  ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\
二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:36:58.30 ID:
pPuYOPia0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   まず陛下に簡単な質問をする
  |     ` ⌒´ノ    桓温と慕容イ、どっちが優秀?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    それは桓温に決まってるお!
    |      |r┬-|    |      まず実績は桓温のほうが圧倒的に上だお。
     \     `ー'´   /      それに東晋の朝廷は実質桓温が仕切ってるお!
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:40:39.08 ID:
pPuYOPia0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   そうだ。慕容イに比べ桓温のほうが優秀だ。
  |     ` ⌒´ノ    それに前燕は唯一、桓温とタメをはれる
.  |         }      慕容垂を有効に使えていない状況だ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   
          |     (__人__)   それで今回の戦いで桓温が勝って、
             |     ` ⌒´ノ   領土を広げたらどうなる?
              |         }     占領した土地の兵や物資を吸収し
              ヽ        }      東晋の軍事力がさらに強くなってしまう。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:43:48.80 ID:
bSmqsvnQ0
慕容氏は沢山いる上に数カ国にまたがっているので非常に憶えにくいです支援

>>63
慕容氏については皇帝およびその側近(慕容評)は種キャラで
慕容恪や慕容垂などそれ以外のキャラは他のキャラにしています。




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 22:44:34.59 ID:
pPuYOPia0


     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\    王猛の意図がわかったお!
|      `ー'´     |  パワーアップした東晋と戦うより前燕と戦うほうが楽だから
/     ∩ノ ⊃  /    派兵するように言ってたのかお。
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   70~80%ぐらい当たってるが
  |     ` ⌒´ノ    まだ言葉がたりないな…。
.  |         }      
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:00:31.90 ID:
pPuYOPia0
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   なにか言い足りないことがあったのかお?
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |

   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \   前にも陛下に言ったような気がしたが
 |    ( ー)(ー)  今の前燕の朝廷はグダグダな状態だ。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   もし桓温に勝てば慕容垂の名声が上がる。
.  |         }   慕容評は慕容垂の名声に嫉妬して排除しようとするだろう。
.  ヽ        }   そして前燕の朝廷はさらに腐敗する。
   ヽ     ノ     その時を見計らって、前燕を討伐、占領するのです。
   /    く       
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:04:46.62 ID:
pPuYOPia0
       ____
     /⌒  ⌒\    
    / (―)  (―)\   流石だお、王猛!
  / ::::⌒(__人__)⌒:::::\  しかし、逆に慕容垂が慕容評を
  |              |  暗殺するパターンは考えられるお?
  \_          /   

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ::\:::/::::\    兄者、そのパターンになる可能性は低いだろう。
  /   <●>::::::<●> \   もし慕容垂が慕容評を暗殺するなら
  |     (__人__)    |    慕容恪と言う後ろ盾が存命時にするはずだ。
  \     ` ⌒´   /   
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │




73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:08:25.96 ID:
pPuYOPia0

    / ̄ ̄\
  /       \    
  |::::::        |   まあ慕容垂が慕容評を暗殺して実権を握っても
  |:::::::::::     |   前燕の領土を占領した状態の東晋よりは
  |::::::::::::::    |    まだ前秦にとって組みし易いだろう。
   |::::::::::::::    }    
   ヽ::::::::::::::    }     もしそんな状態になったら最悪、俺自身が出陣する。
    ヽ::::::::::  ノ     
    /:::::::::::: く      
    |:::::::::::::::: \     
     |:::::::::::::::|ヽ、二⌒) 

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     前燕に派兵しないより、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    派兵したほうがこの国にとって
  |     |r┬-|     |   メリットがあることはわかったお!
  \      `ー'´     /    




75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:12:07.08 ID:
bSmqsvnQ0
なんという最終兵器やらない夫w




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:12:35.31 ID:
pPuYOPia0
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /   羌殿はどうだ?
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ  私は王猛殿の意見は筋が通ってると思うが。
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /

        ,.-―- 、,_
      /: : :/: : : : : : : \
     /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ
    イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i
    リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |
  /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |  ……流石にここまで言われたら
 //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |  反対はできないね。
 j/// !:〉、 `¨¨      ト: |
  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.|
 ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|
¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
__| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
  ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\
二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:16:30.49 ID:
pPuYOPia0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     
 /    ,(●) (●)、\    それじゃ派兵賛成と言う事でいいかお?
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



< 賛成だろう、常識的に考えて(by 王猛)

< 異議なし(by 苻融)

< 僕も賛成と言う事で(by 権翼)

< 賛成だ(by 羌)

< 異論はない(by 楊安)




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:19:53.10 ID:
bSmqsvnQ0
しかしこの6人だけで攻め込んじゃえばいいじゃないとか思えますw

>>79
まあ権翼は前線で戦っている資料はないから後方支援で。
あとやる夫を除く4人は戦の才能はあるから慕容垂や桓温とそれなりには対抗できるかと。




80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:20:22.77 ID:
pPuYOPia0

       ____
    /      \
   /  ─    ─\     それじゃ今回の前燕への援軍には
 /    ,(●) (●)、\    羌に行ってもらうお。
 |       (__人__)    |    死なない程度に頑張るんだお!
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

        ,.-―- 、,_
      /: : :/: : : : : : : \
     /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ
    イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i
    リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |  陛下、分かりました。
  /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |  死なない程度に頑張ってきます。
 //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |
 j/// !:〉、 `¨¨      ト: |
  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.|
 ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|
¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
__| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
  ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\
二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |




81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:25:14.40 ID:
pPuYOPia0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     それと前燕の使者に伝えに行くお。
 /    ,(●) (●)、\    あと権翼、出兵の準備を頼むお。
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|  分かりました、陛下。
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /  今から準備してまいります。
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:29:48.08 ID:
pPuYOPia0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     前燕の使者よ、
 /    ,(●) (●)、\    派兵する事に決まったお。
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  やる夫陛下のご好意に感謝します。
       (n´・ω・)η  早速、国に帰り陛下に伝えに行きます。
       (   ノ   
       (_)_)

苻堅は王猛の助言に従い、羌に2万の兵を与えて前燕に派遣した。




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:34:17.23 ID:
pPuYOPia0
場所は変わり、前燕のギョウ

              /''⌒\
              ,,..' -‐==''"フ  陛下、前秦は兵を出してくれるそうです。
             ((´・ω・`))
              ( O┬O
          ≡ ◎-ヽJ┴◎   キコキコ

      _,. ---- ,._
    , '´       `ヽ、
   ,.'    .:.   :. .    丶
   / ::.: .::::.:::i::. . ::;. :::. ::.  丶
  /:::::::::::i::::ト;ト;::.::ハ:::i;:./:::  :.', ',
  l::i::::::::i::lゞlrミ ∨ l/;ぅiミ!::/:.:: }リ
  {ハ:::i::i`ゞ'‐  ..、 └'-j/::l:イ/  使者よ、ご苦労であった!
  /;:::ミ;:ヾ、    ;   イ;:: ト'、   これで楽になる。
 'ク:; イハ.:',、   `三'  ノ~リ;.ヽ
-''". j:::iヽ'r`=.、_,. ィ}::::i;: l`ゞヽ
   レ' j/゙ヽ  .|  / ∨ヽ!
__,. -‐ィ!/〉 \. | ./ くヽト;ニ;ー-,._




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:38:40.82 ID:
2jBOJILz0
使者かわいい




88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:38:44.85 ID:
pPuYOPia0
そして、前燕軍の本陣

   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ| 何か、桓温の動きがおかしくないか?
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|   川の流れに乗って進軍はしてるが
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V  なかなか上陸しないし、白兵戦も起こらない…。
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             慕容徳(ぼようとく)
 慕容恪、慕容垂の末弟。これから慕容垂を支えていく事となる。
             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ 確かに、いつもの桓温らしくないわね。
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|   今までの実績を見ると、桓温は確かに優秀な将軍だが
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |   私から見れば、今回の奴等の遠征は失敗する。
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y




89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:42:02.33 ID:
pPuYOPia0
       /.:| z -――z___
      /∠.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.:.:/
     /.:._:フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
     l/ \:::.:.\.:.:.:.\.:.:.:.:__>
     l z\ _メ`ーl-.::_\.::.:\   兄さん、ビッグマウスだね…。
     }⊂⊃ ⊂⊃ V::::::::::::::::::::__>  でもその通りにならないと困るわけだが…。
    / ミ    彡  lヘ:| ):::::::::>
    ヽ、 、 -―っ ムニイ.:.:.__>
     r=>┬ェ―=-―-く⌒
     ト、`ry'´_.:.:.:.:.:.:.:./
    人___||__,. -―‐く:)
   / 〃〃∥      >、
  /l.  〃〃 ||     /: : ',
 / :| 〃 ff.  |l     /: : : : :|
/: : l__.||___l| /: : : : : :|

       /      、   \  \
     /`    \   X ヽ ヽ   ヽ    東晋の皇帝の権力はほとんどなく、桓温が仕切っている。
    / / / l     ∨,斗、!  !  |    しかし東晋の家臣達が全員桓温に対して好意的ではないわ。
    |/ / | |\   / f:ハ ゙|  l  ',    そいつ等が邪魔や手抜きをすればどうなる?
     {| | 丁≧ミ、/  ゞ′ l  |   、ヽ  現に今回の遠征軍の中でそういう人がいる可能性もあるわ。
     レ'ヾ \く ヾ;〉    , 、 |  l   ヽ \
       \.>〃 ` /  ノ/ ∧    \ ',
   r' ^ヾヽ  |ハ、__ ヽ /〃´: ̄`ヽ    ヽ!
   /    }  .リ | | ̄//::::::::::::::::::::::\   \
   ヽ  /ヽ ノ  l ∨ /:::::::::::::::::::::、::::::::ヽ   ` ー -- 、
    Y´ /`ヽ. |/  〈::_::::::::::::::::::\:::::::!         \




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:54:31.70 ID:
pPuYOPia0
             __
        _, '"´      `丶、
       /            \
      / ,' /  / /  ヽ   `ヽヽ
      l l j __ // ,イ   、ハヽ   }! ハ  それに桓温は大軍に驕り、
      l l 「 j_从7ヽハ  !七大 ` } リ }/  現状では積極的に攻めていない。
      | l Vf゙圷/ jl ノィアト、ヘ// /  私達の隙を見つけて敵陣深く攻め込むべきなのに、
      j l  l  V_:ソ  ´  V:リ /jイノ   黄河の中流辺りでフラフラしている。
     ,' ハ ヘ.       '  ` ,'  l !
    / / l  ヽ   ー ‐  .厶 |ハ
   //' ∧  弋ト 、 __ , r<7  l ヽ
 / / / ∧   Vー、 Kヽ{   ヽ  ヽ
/  /./  /¨}   ',__∧_j_l::::ハ   \ }
                 ___
                 , -,r'´: : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : :.\
              /: : : : : : : : :./j: : i、: : : :ヽ    桓温は持久戦に出て、
          ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\  恐れた敵の降伏や寝返りを待つつもりだろうが、
          |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ  もしも補給線を断たれたら、
          |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /    戦わずに敗れるのは桓温の方だわ。
           |: : l : : :代り    ゞ' j: : i      /〉
         〃: : !: : :⊂⊃ __ _´⊂⊃: ',     .//
.         //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ   //
.        //: : :/:;:;:;l: : :l,`ー><:l:;:;:;iヽ: :\: :.〉  //
.       /: :/: : rヽ..,__l: : :',:X´`/:;:;/:;:;:i: : : ∨ .f`l/}
      i: :/: : :.|:;:;:;:;:/: : :∧:;∨:;.:/:;:;:;:;|: : :./_,.ノi、l/
.       l/: : : :.|:;:;:;:/: : :/:;:;:;`><´:;:;:;:;:;{: : :f´ r'ニ、!
.      /: : : : /:;:;:;:{: : : {:;:;:;:;// l|\:;:;:;>ソ (,r‐ ノ
      i: : : : :,':;:;:;:;:;:\: :\/   l  |¨´/ヽ__,.r'"




96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:59:02.57 ID:
pPuYOPia0
       /.:| z -――z___
      /∠.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.:.:/
     /.:._:フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
     l/ \:::.:.\.:.:.:.\.:.:.:.:__>
     l z\ _メ`ーl-.::_\.::.:\
     }⊂⊃ ⊂⊃ V::::::::::::::::::::__>   流石、兄さんだ。
    / ミ    彡  lヘ:| ):::::::::>   この国を支えるのは慕容評ではなく兄さんだよ!
    ヽ、 、 -―っ ムニイ.:.:.__>
     r=>┬ェ―=-―-く⌒
     ト、`ry'´_.:.:.:.:.:.:.:./
    人___||__,. -―‐く:)
   / 〃〃∥      >、
  /l.  〃〃 ||     /: : ',
 / :| 〃 ff.  |l     /: : : : :|
/: : l__.||___l| /: : : : : :|

           .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
            | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l
            レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
           | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′
           │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
          〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/
  ,. ' ⌒ ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/       7:` ミ,/イ /  / /
γ   , '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ
'   .ノ    Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /  それでは早速、慕容徳に
  ,'´     │    |  ヽ/    ノ         `- '′ //   /  桓温の補給路を断つように命ずる!
{ |  l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
  ゝ  ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
  ゝ `ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、




97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/12(日) 23:59:53.95 ID:
pPuYOPia0
     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
    ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
     /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !
      /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l 
  /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V
    ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'
    //.:.:.::/⌒ヽ::|           ,    |   了解しました。
     /.::ハヽ ___         _ ,      ノ   絶対に補給路を断って見せます!
   ,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /
  !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /
  !: : : : : : : : : : : : : : :.\` ー r‐く

            ,. -─── 、
         //  /      `ヽ        
         /.:./  / / .:.  /     \    
       / .:.:./   / ,斗-- 、:{:. .:. ヽ    ヽ  
       /  /:  イ´l .:|l.:.:∧:|.:.:.: .:斗ー   ', 
       l ..:.:|:.:.   | ィチ才ミヾヽ.:.:.:/厶.: / .:  〉   
       l.:.:.:.!:.:  ∨  }:ヘ.リ  ノ/仟テk';.:./ィ/    期待してるわ。ご武運を祈る!
      ノ.:.::人:.   ヽ ゝ-'      ト;'ソ//!    言い忘れてたが前秦が援軍に来るみたいよ。
   /.:./.:.:.ヽ:.   ヘ       ` ` |:.: |    (しかし、ごたくを並べたところで、
  /.:./.:.:.:.::.ノ.:}:.    ',     __    ,:.  |     状況は桓温のほうが有利…。
/.:./.:.:.:.:.:.:/.:.|.:.:.  l    ´ ´ /.:  |   無事に補給路を断ち切れたらいいが…。)
.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./_ィ.:.:.:.   小    イ/:.:.:.:.  l
.:.〈.:.:.:.:.:./   ./.:.    }_,工,.´ー=〈:.:.:.:..   ヽ




98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:01:15.97 ID:
WgYl4Diu0
この時代は本当に南北が別の国のようですねぇ

>>98
基本的に華北が異民族の国で、華南は漢族の国だからね。




99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:01:16.75 ID:
3AWyuXYm0

東晋軍の本陣。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 何だ?言ってみろ。
\_  _______________
    \(
     \   __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,   |  閣下、前線から2つほど連絡が入ってきました。
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、 \_  ____    _,,;::--v--:、_
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l     \(        ,,r'"ー:、,r'ー-ミ `ヽ,
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {      \      i ,r" ̄`゙''⌒`'ヾヽ i
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |             |i,l        い、゙i
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ             !,ノ          ゙N  |
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ             |,/| ー-、  ,,ィ-ー | ゝ |
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)             ヾY', ´゚ ̄i  ゚̄ ̄ レ1 |
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /               ゙ぃ!   ,|    ,,  / |
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"                 |`i  `ー'"  ' /-' リ
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド                  `i !、 ''''ニ''ー  /   ツ
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ                   iリ゙ト、    / )ノリ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「                   トミ=┬''"=''"ヲ
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,シ'rぅ゙l | !n〕とイi、,,,_
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=ミニ,ーニ'"`''ー-
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'ニ-=" _,,-
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f  ,,_r'ニ-''"
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_ノ//"
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |フノ
    `ー、_        ̄ ̄ ̄    _,,, -''"     |`|、|ヾ|ヾ|ヾ |ヽ| 、 |  |、.| | |゙| | |''"




101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:05:47.37 ID:
3AWyuXYm0
   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´  まず一つ目は袁眞(えんしん)に水路の掘削を命じていましたが
 { l |   |ハ      _   /リ  失敗したため、これ以上先は水路での移動が不可能になりました。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f   もう一つは慕容徳により我が軍の補給路が断たれました…。
  {シンfル、_:::: \     / 乂   傷が浅いうちに撤退したほうがいいと思いますが…。
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从    
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|


 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ    ……………。
   >   ∧:::::      ;;;7  /     ところで誰か来たみたいだ?
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./





104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:10:21.93 ID:
3AWyuXYm0

            X
      ∠ ̄\∩  シュタッ      
        |/゚U゚|丿       東晋軍の伝令です。
      ~(`二⊃            閣下、緊急報告があります!
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU
     東晋の伝令



 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ    今、取り込み中だから手短に言ってくれ。
   >   ∧:::::      ;;;7  /
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:14:24.10 ID:
3AWyuXYm0

            X
      ∠ ̄\∩  シュタッ      
        |/゚U゚|丿       前秦が派兵する事が決定しました。
      ~(`二⊃           
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU



      !.l i,l   ,;:´ ̄`¨_,:,ィ'ヾ;-‐'´,;イヾ,,!リ         l
      `ヾ;ヾ、,;リ ,.,、r,r':ィ',レ'゙、'゙,.  _,.,.;イ 、 `ヽ, 、ヾ;ヽ、  .l
     ,、r,r;'゙  i|'`i ,/ ,!;::lテァ),r'´,、-=,;、、-一ト.,.レ,.;:;;ゞ‐、   l
    ノ``,!   .;l  '` ,!;;:::| `イ,:ノ´ 弋テ=-、  リ ) ゞ〈´iヾ、  ,!  伝令、ご苦労。
  _,,.、.-─'レ ,ソ  ,ノ;;;::::l ,)'`         ソ  ,イ';リ,! ,i カ  ……チ超、今から撤退する。
,r'´ ,r ´ ゙̄` ̄ゞ _∠' ,:ィr'!/  ,       ,彳,‐'´ _,ソ ,リ ヾ、
イ .r´  ,.r'´ ̄    ,、r,r'゙,ヾ,''`          ,イ´   ,i   |i
l il  彳      ,r'´:    ハ`ー-、     _,,:ィ',レ'゙,|l ,! ,;:l .,r'´
,.j ,!  ,〉_,,,...--‐〈‐''"_,,.:ィ',レ',ヘ``     ,r,r'゙`ソイ ヾ、 ' ' ,!
''´ ノ,r'´,イ¨´  ,ィイ´_,,..-‐;:;:'';´i ,ヽ、 _,,  ィ '  ,r'´i   ,!;:``ー'- 、
;''´-r:i-‐┬;ィ;:;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、ヽルノ´ `iil´;r'´;l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`''‐┬‐ュ..,,,_




107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:18:47.35 ID:
3AWyuXYm0
    7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
    ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
   ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
     `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
      '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ  チ超すまない、君の言う通りにしとけば
      ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"   こんな事にはならなかった。
       `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,    ……どうやら調子に乗ってたようだ。
         ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
         (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
         ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
           ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´  まだチャンスはあります。
 { l |   |ハ      _   /リ  ここは無事に撤退する事に専念しましょう。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f   
  {シンfル、_:::: \     / 乂   
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从    
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|

袁眞の水路の掘削の失敗、前燕が桓温の補給路を断ったため、兵糧は心許なくなった。
そのような折り、前秦の援軍の話まで聞き桓温は即時に撤退を決意した。




108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:23:05.81 ID:
3AWyuXYm0
   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|   兄さん、補給路を断つ事に成功したよ。
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V   これで桓温に都を占領される可能性が低くなった。
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \

      / /  /           !       ヽヽ
      |  i  i  !\   /    '、  /  ヽ !リ
      |  |  |  ハ. !\/ !     X´ !    ! |
      |/ .|  ∧/ ハ | iハ. |   /! ∧ !  ! リ|/  慕容徳、よくやったわ!
     /  |   」,.⊥,_ヽ iヽVヽ // レ _,斗r !/!   どうやら桓温は撤退してるみたいだ。
     /  !   个 弋心zt  |/xt圻ソ_,イ/{ |   あともうすぐ前秦の援軍がくるはずよ。
   /   !   ! xx ̄      ¨´xxx. | ! \
  /    /∧  ハ       `      八!   \
./     /  ∧  人    {` ー ァ    ィ  |ヽ    \
     ./  r‐ヘ   |>r 、 ヽ ノ , ィ  !  | ヽ    ヽ
    / ___/::::::∧  ヽ┴- _ー '_,⊥ヘ!  i  i   !     )
    !/:::::::\::::∧   \  / ⊥\ }    ∨ヽ!    /




109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:25:37.79 ID:
WgYl4Diu0
撤退の決断早すぎw




111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:27:36.11 ID:
3AWyuXYm0
                                 ,.-―- 、,_
                               /: : :/: : : : : : : \
                              /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ   前燕の要請で援軍に来た
      _    ,.====== 、,_             イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i   前秦の羌だ。よろしく。
\_    }仄y'´           `ヽ   ,__       リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |
  l|    《//.: . : :      : : : .:Y´:三=\    /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |    _____
  ||  ,r-// :   .: .:'"⌒ヽ  .:. . :.:lハ:三:三ハ  //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |   /|      /
/||>f‐{ {: :    ;、   ノ, 〉 . : :.:|| |三:三l | j/// !:〉、 `¨¨ r==≠=r=}=|====,》<、   /
 rl|三|__| l: .       彡  ..: .:.l| |三三ノノ  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.| //    \/
__|三;三∧∨: .        . : : : /fn-<´ ̄ ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|  ̄ ̄ ̄ ̄
___/》=ヘ \: : .      . . :.://|| |¨¨¨了¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
辷‐--イ7朮\`<.____,. ' ,∠/|_|以>v,/____| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
、   _//__》'⌒ヽ, --―≦〔三三:三:| | ̄ ̄ ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\
l `¨¨/三三{{:.:.:.:.:.:}}三f/⌒ヽV/..|_几,∨二二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |
   〉¨¨¨¨'》==<>―:{:.:.:.:.:.}} 「三三Y: . : : . : .\  /,!/| | \ \>イ-彳 |\
  /    /三:三:三:三`ー<〉¨¨¨`ヽ〉: . : . : . : . :∨ / ,/{, \  \_}》′/    ,}
             __
          ′    ` ' 、
       /          \
.      / / / | ∧  \    ヽ
     / / :|:| :| :| |.:.:. ;l_l__.: |: |l
      |  | .:从7ナ'ヘヽ;.:}レ从/ノリ 私は今回の戦いの大将である慕容垂だ。
      | .:| .:.|ィ孑テ' ` |ノイソ}:.|   貴殿の参戦に感謝している。こちらこそよろしく。
      | .:.:|  :ヽ, ゞー'   、`´ | |   
    ノ.:|.:.:ヽ .::ゝ    _  /| ヽ
   /.:.:.ノ:.:.:.:} :.:.:.}` 、_ イ .:.:|:.:、\
 //.:.:./.:.:.:./l .:.:.:.〉_,_,_」-┤ .:ヽ.:ヽ, ヽ
./ {.:.:./ rーく/ .:.:.:/ /∧ ∧  .:.:\〉  }
ヽ l .:レ':::::::/ .:.:.:.:∧' ⌒∨:::::\  .:.ヽ ノ
 \! :l:::::::::l :.:.:./、:ヽ、/:::::-ー:}  .:.:.:.Y




113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:28:37.02 ID:
WgYl4Diu0
なんという名馬w




114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:31:28.56 ID:
K3Zot0it0
素晴らしい馬だw




115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:32:37.64 ID:
3AWyuXYm0
        ,.-―- 、,_
      /: : :/: : : : : : : \
     /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ
    イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i
    リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |
  /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |  どうやら桓温が退却してるみたいだが、
 //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |   慕容垂殿はどうするつもりだ?
 j/// !:〉、 `¨¨      ト: |    
  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.|
 ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|
¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
__| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
  ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\
二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |
. : .\  /,!/| | \ \>イ-彳 |\
: . : . :∨ / ,/{, \  \_}》′/    ,}

   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|    今すぐ、追撃するべきだ!
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V     敵は後ろを向けている。
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_
             _><´ : : : : : : : : : : : : : : : : \




116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:36:49.32 ID:
3AWyuXYm0
              ___ _
            , ィ´,. - ´  `>
             /  !/      i  `丶、
            /          /-‐′  \
          ′ /  _/__    .ハ     \
          ′ .|   |  `メ、./ !  /   ヽ._
       /    !  ィォ=ミ、′/  /__ィ !`T´
.      /  /| |   弋zり  /-‐'"_ /`/ ./
.       /  /∧∧ \ ヽ     fリノイイ/
     / /,. -- 、ヘ  ト、!,.へ._  ' / イ      桓温に追撃はするが今すぐはしないわ!
,. ---一'´ /::::,. -‐:ミ|   !、{__)ノ _,ノ /!     
     , -/::::/::::/::\|   |ヽエT::´:|  ∧ヽ   
    / ハ:::::|:::/:::::::::::!   !:::::f⌒ヽ! | |、` ̄! .
  /|  / ヽ:l:/::::::::::::::|   l::::::ゝ._,ハ! ! \!
  ヾ、    ./:::::::::::::::::|  |:::::,.イ|:|\ヾ  \

     /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
    /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
    ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
     /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !
      /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l 
  /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V
    ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'
    //.:.:.::/⌒ヽ::|           ,    |    それはどういう事?
     /.::ハヽ ___         _ ,      ノ
   ,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /
  !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /




118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:41:36.84 ID:
3AWyuXYm0
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }   
  | |   |   / /     /|  _L   |    
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ       
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ   桓温は撤退を始めたばかりだから追撃を恐れている。
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ     必ず警備を厳重にして殿を固めているに違いないわ。
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\    だから、しばらくはゆっくりと進軍しよう。
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \     
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }    
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|    
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \

     ,. -―- .._             _,,.. -―‐ 、
   /       ``丶、_   _,,... -‐ァ''´      ヽヘ、
.   / /´ ̄`ヽ_       ̄__,,. /  / ̄__       \
  /i'´ _ _ /´   `丶、      ´   / /´          ヽ
. / l/_____/       ` ー‐''´  ,.// 〃  ,..            ',
/ |/´  /|    ,. ''"´ ̄  ̄´   /// ii_ / / ,.   ,.イ     !
 |   {/   〃    ,. -    _,//   |/¨フヽ//  / ノ  ,, ,′
  |  /    ,|l   /  _,. -‐''´/| , イ示c、{ハ /_,∠.../_〃/
ノ | /    / jj  / /´ __,/  !  l トゞヨゾ` ヾ ,厶rく , ' /  桓温が追撃が遅れていると分かったら、
_,ノ |  /   ,′,. -―<_ _,,..‐ァ′丿j:::::::.    込ソ/,''/    撤退のスピードを上げるわ!
,.イ | /\  / 〈 / ̄      _ __,ノ\  、_ _' .:::/ //    そうして桓温の兵隊が疲れ切った頃に
 { ハ{  )/   ∧     ,. -‐''"´.:.:.:.\:.\_`ーrrrァ7´/ ,′   攻撃を仕掛ければ絶対に勝てる!
  \∧/ | 〃 } ,.ィ'´.:.:.:.:._.:__.:__.:.:.`ヽ/⌒ヽ:∨ /! (
__ /  }__,人 {   |/ {:.:.:,.:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}、 丿.:\ )  \




119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:44:19.55 ID:
WgYl4Diu0
戦上手のルイズ支援




120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:45:43.58 ID:
3AWyuXYm0
   /./ |:.|:.:.:./:.:/:.∧:.:!:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:ハ::.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::.:.ヽ.:..:ヽ、
   |:.| |:.|:.:.:|:.,.ィTfヽ.:!:.:.:.:.:.:|_」⊥⊥._.:|.:.:.:.:.:ヽ.:.:|:.::.:.:.:N.:.:.:.\
   レ  |ハ.:.∧| |,≠ミ|ハ,:.:.:.:.:| ヽ:| ヽ.:.`ト、:.:.:.:.:!:.:|.:.:.:.:.:|.:.\:.:.:.|
.     |:.:N|:.ハ.ヽ {::::::トヽ.:.:.:.|  ≠テト、|:.i:.:/.:.|:.:|.:.:.:.:.:|.:.:| \|
.     |/  V:.|  |Vr|  \:|  トハ:::r } 〉V:.:.:.|_.|:.:.:.:.:.:|.:.:|
        V  .ゝ‐'        ∨こソ  !.:.:.:| ヽ:.:.:.:.:|.:.:|
         | ``` ’     ' ' '`   |:.:/ 八:.:.:.:|ヽ|
.         ',    、._ _          |//.:.:.:/|.:.|   分かりました。
          \   Y   }     __ //¨.:.:.:.:.:/ V   東晋軍の後をゆっくりつけます。
           \  ー ', -< ´: : :  ̄>くリ_

      -‐─―- 、
   / : : : : : : : : : : :\
  /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
 /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ
l: : イl==≠   ≠== ! : : l
|/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│    了解。
/:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│  (味方だと頼もしいが、敵だと本当に厄介だな…)
{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
   \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
      '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ
   \  l  |: : : |___ \>\: : : :}

慕容垂らは全軍の中から軽騎8千を率い、東晋軍の後をゆっくりと進軍した。




122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:50:31.30 ID:
3AWyuXYm0
その頃、桓温は前燕軍の追撃が遅れているのを見て、撤退のスピードを上げていた。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前燕軍の追撃が遅いようだ。撤退のペースを上げる。
\_  _______________
    \(
     \   __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
       ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
        /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i,   |  御意。
     〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、 \_  ____    _,,;::--v--:、_
   / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l     \(        ,,r'"ー:、,r'ー-ミ `ヽ,
  ,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {      \      i ,r" ̄`゙''⌒`'ヾヽ i
  l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |             |i,l        い、゙i
   ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ             !,ノ          ゙N  |
    `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ             |,/| ー-、  ,,ィ-ー | ゝ |
       )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)             ヾY', ´゚ ̄i  ゚̄ ̄ レ1 |
       {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /               ゙ぃ!   ,|    ,,  / |
       \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"                 |`i  `ー'"  ' /-' リ
         ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド                  `i !、 ''''ニ''ー  /   ツ
         ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ                   iリ゙ト、    / )ノリ
          ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「                   トミ=┬''"=''"ヲ
  _    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ      _,,,,,,_____    ,シ'rぅ゙l | !n〕とイi、,,,_
     ゙̄l__, 、__,r儿'~゙i.| | :| f⌒゙し|(_ノノ|゙i、__  _  ,i'`ー---===,,,,,_二ニニ''ー-z=ミニ,ーニ'"`''ー-
  =''ニ"~//''''''l,ヽ二ノ,!.| :| ゙、__,,>''"-'^ー`'''ナト:┤                「  `i'ニ-=" _,,-
  、_  l゙ l   ゙i Tーァ' ⊥.!`ーァ ,r'"    ,,ィ/,,ーケ┬┬-,ニ,,__        |,,,,ィ-f  ,,_r'ニ-''"
   `ー:、ヾ、、 ゙i 'Y"r⌒ヾ゙V ,r'"  _,,ニ-''" ̄ ,,,-|`|ヾト、| |ヾ |、,「 ̄| ̄「~「~「~| トト;|_ノ//"
  \  ``''=-<⊥lLニ-┴┴''" ̄    ,,-''"  ド| | `|、| ミ|、,|ヾミ| ミ|.ミ| |、」 | | |フノ




123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:53:34.82 ID:
WgYl4Diu0
思うつぼw




124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:56:22.85 ID:
ekWvIkKR0
戦が上手ヤツの手の内は、逆に読みやすいんだろな支援




125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 00:59:19.67 ID:
3AWyuXYm0
そして数日後…。
        ___                /´ ̄ ̄`ヽ
     ,.  '´      ``丶、             ,.イ-――‐- 、 |
.   /        -- 、   \ ____,  '´/_,. ---- 、 ∨
.  /   /      \     \ 、 `丶、_    /    - 、 \
 /   {     \ `丶、   ヽ.` ー一'  ̄          \
./ .|   '. 、    \ー/-- 、 !ヘ           ,. -―-ヽ
i  |   ! \\    ゙vrニミヽ!|  `丶、      /,. -―-、
| | !'.  '.><ー---、 !、:::::::ハ !  \   `  ̄,.イ'´ー- 、  ∨
| | '. \ヘ.,rァニミ、   ヽ| ヾZソ |!   ` ー一'´/ ‐- 、  `ヽ   夜通しで撤退し疲れてるはず
| |  ヘ. ト{ {::::::ハ    ,     ハ.       ,∠_   ヽ   '.   今こそ桓温を討つべきだ!
 !   \\ゞZソ   '⌒ヽ  //:\ _ /,. -‐::ヘ、  '.   !
 l ヽ.   \丶、    ヽ._ ノ,.イ::::::,. '´:::::::/‐-、:::::::::::`ヽ、!  j
 ヘ  \   \_≧ニ7スア⌒ヽ´:::::::::::/   ヽ `丶、::::::::::\/
  ヽ.   `二二..__   `ヽ、 丿--- ' ヽ    ヽ.  `丶、:::::\
     ̄__/__::::>、  ヘ. '.`===キ==   '.      ヽ:::::::\

       /.:| z -――z___
      /∠.:.:.:.:.:.:.:. : : : :.:.:.:.:/
     /.:._:フ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
     l/ \:::.:.\.:.:.:.\.:.:.:.:__>
     l z\ _メ`ーl-.::_\.::.:\   了解しました。
     }⊂⊃ ⊂⊃ V::::::::::::::::::::__>  我が軍の進軍スピードをあげます!
    / ミ    彡  lヘ:| ):::::::::>
    ヽ、 、 -―っ ムニイ.:.:.__>
     r=>┬ェ―=-―-く⌒
     ト、`ry'´_.:.:.:.:.:.:.:./
    人___||__,. -―‐く:)
   / 〃〃∥      >、




126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:00:12.90 ID:
3AWyuXYm0
            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |  閣下、前燕軍の進軍のペースが急に上がりました。
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ  普通だったら無事に撤退できたはずですが…。
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_

  |             / ヽ、      )
 イ ,.‐'´         /   `i、/    {
 { , -'"~ _,,,.-―''''" ノノノ     )(    し
 リ  ,.‐'ヘ   , -'"< _彡  _,,,.-ル、  r
 {  (  l r´ `=ァ'-、 彡r 'ュャ' 小/ノ
  ゝ \ィハ:    ̄~   . |  ̄  /.-'´ 
   ン  弋: :::      ::::. l   イ    慕容垂に嵌められたか…。
   >   ∧:::::      ;;;7  /    撤退のペースを上げようにも兵隊たちの疲労はピークだ。
   〔   /::::\ . ..:  一一  /
   `i ∧`''- `'-、 "" ̄ ./
    /  `''ー-、, `''ー- '"|




128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:05:58.84 ID:
3AWyuXYm0
                 -――- 、
                , ‐'´         \
             /            、 ヽ
             |l l /〃 ヽ ヽ} |  l  ',
    \          .ljハ トkハ  从斗j │ ハ   今だ!
     \          l∧}ヾソ V ヾソ !  ! ヽ \  桓温に奇襲を掛けろ!
      \ __  __ リ.人  v‐┐ /" ト、  ヽ ヽ
        {心下ヽ /"  >ゝ-'<{   Vl   } }
        ゝ<}ノ \  (:::::Y Y:::::!   ヽヘ  { {
           7´ ̄ )   )::∨::__::ヽ   }::\ \丶、

                  ヾソ
                   ソ  俺に続け!          
                   ,.-┘'、                 
            /i/i    ノ__┐|                  __
          / ・,彡  /(・_・ヽ=ヽ'                |燕|          
         /ゝ、ノ. 彡 ノノ=ヽヽ=ヽ                 |国|            
         ヽ´/|\  彡(:::ゝ >            _∧.∧(†ノヘ| ̄             .__
 <=━━━━━|  \彡≡Ю)ノ=ヽ        (_・ |/(゚Д゚ )|\           .|燕|
            ヽ===| ̄[ヽ |] `ヽ彡ミ彡ミ≡    |\Ю ⊂)_|√ヽ            |国|
            ,へ>(   |::::::::⊆ゝ|=丿         (  ̄ ~∪ )^)ノ   _∧.∧(†ノヘ| ̄
         / ヘ ヽ >ヽ:::::::::::/_ー 、           ||` || ( | ( |     (_・ |/(゚Д゚ )|\
         く <   //   ̄ ̄ / /         '~ ~ '~ '~      |\Ю ⊂)_|√ヽ
        ヾノ く <        / /                     (  ̄ ~∪ )^)ノ
            ヾノ      〈 く                        ||` || ( | ( |
                    ヾノ




131以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:09:35.15 ID:
3AWyuXYm0
       /      、   \  \
     /`    \   X ヽ ヽ   ヽ
    / / / l     ∨,斗、!  !  |
    |/ / | |\   / f:ハ ゙|  l  ',     桓温、勝負あったな!
     {| | 丁≧ミ、/  ゞ′ l  |   、ヽ
     レ'ヾ \く ヾ;〉    , 、 |  l   ヽ \
       \.>〃 ` /  ノ/ ∧    \ ',
   r' ^ヾヽ  |ハ、__ ヽ /〃´: ̄`ヽ    ヽ!
   /    }  .リ | | ̄//::::::::::::::::::::::\   \
   ヽ  /ヽ ノ  l ∨ /:::::::::::::::::::::、::::::::ヽ   ` ー -- 、
    Y´ /`ヽ. |/  〈::_::::::::::::::::::\:::::::!         \
     ヽ/     \> ノ´:::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ:::ト、      \ ',
      {      \ソ ̄ `ヽ::\:::::::::::::::',:|ヽ\       \l

    7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
    ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
   ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
     `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
      '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ  予定が大幅に狂ってしまった。
      ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"  これからの事を考えなくては…。
       `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,
         ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
         (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
         ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
           ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"

慕容垂、慕容徳が率いる軽騎8千の前に桓温の兵は潰散させられ、
桓温は死者3万以上を数える大惨敗を喫した。





132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:13:42.39 ID:
3AWyuXYm0
                   -‐─―- 、
                 / : : : : : : : : : : :\
                   /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
               /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
     __          ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ
    〃 }\_      l: : イl==≠   ≠== ! : : l
    {{,ノ::::..し{^Y\  |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│ まあ今日はこのくらいにしてやるかw
    `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
       (>r‐<_ /\{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
     | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
    _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
    /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
  /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
  ∨         {       '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ
  /          }    \  l  |: : : |___ \>\: : : :}
 /                \|  レヘ:│ `ヽ、\  Y: :ノ
〈                      〉 厂∨ ̄ ̄| `‐ヽ. ∨

また羌も桓温を攻撃し、ここでも東晋軍は1万ぐらいの被害を受けた。
そして桓温は敗残兵をかき集めて撤退した。
ちなみに桓温にとって枋頭の退却戦が、これまでの戦いの中で唯一の大敗である。



135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:18:11.89 ID:
3AWyuXYm0
敗戦後、東晋の某所で…。

    7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
    ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
   ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
     `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ
      '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ  
      ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"  今回の北伐の失敗の原因は
       `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,    水路の掘削に失敗した袁眞だ。
         ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i     袁眞を庶民へ落とすよう
         (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"     朝廷へ要請しようと思うのだが?
         ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
           ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"

   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f 〟ヽ、ユ゙i、     _ _l  ,'f´   
 { l |   |ハ      _   /リ  袁眞をスケープゴートにするのはいい案だと思います。
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f   早速、彼を朝廷に弾劾しましょう。
  {シンfル、_:::: \     / 乂  (もっとも私の案を採用して戴ければこんな事には…)
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从  
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|




137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:22:26.24 ID:
3AWyuXYm0
            …
         . ,  ´ ̄ ̄`ヽ  :
        : /        ',
         i          i  :
          : |          |  :
          : |          |     
         |          |    . この件は朝廷としてはノーコメントです。
       : r ⌒|          |⌒ 、: 
        (  _|(⌒⌒)、(⌒⌒)j、  )
        `Y | ⌒⌒ j! ⌒⌒ | Y´ :
         司馬(しばいく)
現在の東晋の丞相で初代皇帝・元帝(司馬睿)の末子。
皇族の長老として数代に渡って若き皇帝を補佐する立場にあった。


                 ヽ(`Д´)ノ
                   (  )  俺は無実だ、桓温が悪い!ウワァァァァァン!!
                   / ヽ
                袁眞(えんしん)
   東晋の将軍。今回の敗戦で桓温にスケープゴートにされる。


これに袁眞は納得できず、これを虚偽の告訴であるとして、
桓温を弾劾したが朝廷は何の返答もしなかった。




139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:27:17.86 ID:
3AWyuXYm0

             東晋なんかオシリペンペン!
                     ☆
                    /
                (Д´)_
                 (  )) 彡 -☆
                 く く

               もう来ねえよ!ウワァァァン
                   。  。 +
                 ゚。・ 。 +゚ 。・゚(゚`Дフ。
                        ノ( /
                        / >


朝廷にも無視されたため、袁眞は寿春(安徽省六安市寿県)に拠って造反し、
前燕へ降伏し、救援を求めた。また前秦にも使者を派遣した。




140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:32:59.58 ID:
3AWyuXYm0
一方、防衛に成功した前燕では、

 /:::::::::: .:   : :.. :::.. :.. :::..::.  :. :. ::..   ';、'、
 l:::::::::::..::: : . ::::. :::::. :.. :::::::. l、i、:.. ::.. :.. l;l`゙ヽ
 {:::::::l:::::::::.:. : :. :、:::::ト、:::'、ヽ::::. l `z;、::::. ::. !!
 ',::::::i::i:、::;::::::. :.'、'、::',_ゝ、'、ト、:::|イノ」::ヽ:. ト;!
  ',:::::ヾ:_ト;'、::::::::::ヾf` {r'j` ヽヽ! ´ l::::::ヽlヾ.   慕容垂、桓温を撃破してくれて感謝している。
  i :::::(( !;:::ヽ:::::::::::ヽ~´     ` l::::. 、;;:.ヽ`-
  l :::::::ヽl:i、:::::::::::::.ヽヾ     _../::::::::.ヽ`‐丶
  j/:::;:::::::リ::ヽ:::、::::::. ヾ\  ''´ィ::、:::\:::. ',
  /j:;イ:::::l:i:i:::::llヽ、ヽ、:::.ヽ__ノヽヽ`゙``ヽ',
  ///:::/l::;、';::',ヽ、゙`_> 、ヽ /   l l ̄`ー` 、__

     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }   
  | |   |   / /     /|  _L   |    
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ       
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ     陛下、ありがとうございます。
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ        あとお願いがあるので言っていいですか?
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\     
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \     
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }    
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|    
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \




143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:37:44.09 ID:
3AWyuXYm0
                 ___
                 , -,r'´: : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : :.\
              /: : : : : : : : :./j: : i、: : : :ヽ    
          ,': : : : : :」_|__/./: :/ 」_」_: : :\   今回戦った兵士や将軍の中で、
          |: :.l: :.i: ∧|ヾ`|: / ´ l/|: i: :}`ヾ  命がけで功績を建てた者がおりました。
          |: : !ヽ!、lr=ミx. ヽl ,ィチト!/: /    何とぞ篤い恩賞を賜り下さい。
           |: : l : : :代り    ゞ' j: : i      /〉
         〃: : !: : :⊂⊃ __ _´⊂⊃: ',     .//
.         //: : ;r!、!: : l>.、___,.イヽ: : :.ヽ   //
.        //: : :/:;:;:;l: : :l,`ー><:l:;:;:;iヽ: :\: :.〉  //
.       /: :/: : rヽ..,__l: : :',:X´`/:;:;/:;:;:i: : : ∨ .f`l/}
      i: :/: : :.|:;:;:;:;:/: : :∧:;∨:;.:/:;:;:;:;|: : :./_,.ノi、l/
.       l/: : : :.|:;:;:;:/: : :/:;:;:;`><´:;:;:;:;:;{: : :f´ r'ニ、!
.      /: : : : /:;:;:;:{: : : {:;:;:;:;// l|\:;:;:;>ソ (,r‐ ノ
      i: : : : :,':;:;:;:;:;:\: :\/   l  |¨´/ヽ__,.r'"

 // .// ..::::::;| .:/ .:// ..::::::/  .::::   ::::::::::::.. :: :゙i
   //! .::;.く, |:/|../-l| :::/-!|   .:::    .:::::::::::::::.:..:::゙i
   l/ |/リ |.:;! l/  ッミ、  | .:::/   .::::::::::::::::::::::::: |
       /ヾ'      /7;!ヾi .:/    .::::::::::::::::::::::::::: |
      r‐'´     、|´..//  V /  ..:::::/:::,:::::::::::::::::::|   分かった。慕容評と相談してみる。
     |        `゙´  /´ ..:::::::/::::';::::::::::::::::::/
     /`i_、         /  ....:::::::∧゙!:' ;:::::::::::::::/
    | ..゙i ゙        / ....:/l::/⌒i|:; ;::::::::::::/
    | ::l       /...:::/彡∠..,/::::';:::: ::::::/
    ゙!.:|`ー- 、. _/.:::/    `7´:::::::::::::'::: ::::::|
     ゙!|   /,.イ;イ´      /:::::::::::::::::::i::::::|:::|




144以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:42:26.64 ID:
3AWyuXYm0
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ   
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ  慕容垂が恩賞を与えろだと?
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´    私が恩賞を十分に与えただろ。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/      (実際は与えてないがな。)
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<

.  /'./         ,ィ /|     /
  ′|    、   |  /.| /|   /l /イ  /|  /
   |     l  | /=|/==|  /ヽl /l=l /==lィイ
   | ハ    | | ト/'"テミ、| /  l' ,ィl'´"テト、!     /
   | l ヽ 、 ヽ,l`lK´.::::} l /     lK"´.:i! ! /   /、
   ヽ| ヽ l゙ト、 l -ゞ='‐ l'´  ::::::... 、ゞニニ'-/ィ   l/ /  し、しかし…。
       ` l `ト       l ::::::::::      /   /i"´   
        |  ヽ       ',         //  /
        /|l,  ヽ.     ,.-=-、     /イ  /
.       /' |ハ  l \.   `¨ニ¨`   ,. ' l //
        // ト、ヽ / `ヽ、     ,.、‐',.、 '´| /イ  ト、
       /'  l/ヽ i、/〃>ー‐くr'r'´ ̄'、l/ ヽ | \

この戦いで華々しい戦功を上げた慕容垂に対して、慕容評の憎悪の念はますます高まっていった。
慕容垂が大嫌いな慕容評は、当然の如く慕容垂の意見を握りつぶして恩賞を与えなかった。




148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:51:27.97 ID:
3AWyuXYm0
                    ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                   /::::::::::::::::::::::::ヾヽ
                  .i:::::::://///::::::::::::::::::|
                 .|::::::/ ::////⌒⌒ i.:::::ノ
                .|:::::/         |::::|
                 |::/.  .ヘ    ヘ.  |::|   
                 .⊥|.-(=・).-.(・=)-.|⊥  前燕が東晋を撃破し東晋は撤退した模様です。
                l .!:;  ⌒´.し.`⌒  ::|. l   これについて加藤解説員はどう思いますか?
                 ゝ.ヘ         /ィ  
               __,. -‐ヘ  <ニ二ニ>  /─- __
          _ -‐ ''"   / !\  ̄ /!\     ゙̄ー- 、
         ハ       /.  |ヽ  ̄ ̄ /|  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! . ̄ ̄  !    .>      / !
           |   |     _>  .|.    .|   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     |    |    /     i  .∧
       / \  |     ヽ    i    i   /      | / ハ


           彡|. _,,,,,,__  __,,,,,,_  |ミ    
            彡トi.‐=・= H,=・=‐i-}!ミ.   この敗戦は桓温にとって致命傷になりかねない。
           l.|.ハ`ー‐´ハ`ー‐´ .! ミ    一部では禅譲を目指している情報があるが
           .ゝf : /L__ 」ヽ、_  l‐'     帝位から大きく遠のいた事は間違いないでしょう。
         __,. -'.ヘ, ィー===-'〉, /─- __  
    _ -‐ ''"   / .\    /!\    ゙̄ー- 、
   ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
   |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
   |   |     _>  レ'-、 r_________ !
 .∧   !    ヽ     | 厂 |加 藤  千 洋..  ../|ヽ
   \  |     \    ∨ ...|朝日新聞編集委員/_.|ハ




151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:55:19.24 ID:
3AWyuXYm0
戦いが終わった後の前秦では、

     ___________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: | .        | ::|
  |.... |:: |   .      | ::|     / ̄ ̄\
  |.... |:: |  .       | ::|    /      \  工作員がまともな事を言ってるお!
  |.... |:: └──────┘ ::|    /     ::::::::::::::ヽ 
  \_|    ┌────┐   .|    |      ::::::::::::::|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ヽ    ::::::::::/
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,       )
            /             \     `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、__)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |     あの人は中国が大好きだから
            l` ⌒´    |     中国に関してはまともな事を言ってるのでは?
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:59:18.81 ID:
3AWyuXYm0

       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   それはともかく、前燕が約束を守るかどうかだ?
     . |:::::::::::     |   「約束は破るためにある」とか言ってなければいいが。
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/    普通は約束は守る物だお。
|       (__人__) l;;,´|    信用を失くすのは簡単だけど
/      ∩ ノ)━・'/     信用を築くのはとっても難しい事だお。
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___   




154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 01:59:52.02 ID:
3AWyuXYm0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     そうだよな、それが普通の事だろ、常識的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ   あと羌が帰ってくる前に恩賞とかの準備をしないと。
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それじゃ羌に与える恩賞の準備をするお。
  |     |r┬-|     |  
  \      `ー'´     /  + 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:00:11.77 ID:
K3Zot0it0
やる夫がまともなことを・・




156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:01:04.39 ID:
3AWyuXYm0
とある日の前燕の宮廷の廊下。

              _ノ     ,,,..._      `、ニ=‐
                , '        ` -;ゝ、_ `ヽ、\`ーッ
             {         ト'、  ゝニ_‐-;゙ヽT´  (奴がウザすぎる!戦うのが、
            |     __', `-ゝ  ´ ̄,ニ゙ヽノ`  上手いからといい気になりやがって!
                 l    / ゝl  〉   ´リ ..〈     まあそれなら使い潰すまでか…。)
            ノ    .{、 r}.:  ヽ     :::\  r-、
           、'、:.  .::::..:ヽ、`{::. .. L_      ノ  丶_` ‐- ..._
          ,... --ゝ`:::..::::::::i__」`lへ、__ヾ     ‐=,'   {`ヽゝ-一 '、
        /    .:::::::;ィ::ハ::ト  i └ 、      {    `ヽ/ __,,...  ',
    '、_ノ .........:::::; イ ∨ ```丶、           〉    ヽ「~ __,,.  〈
     ,ゝ:::::;; -一 '"  \      `丶へ ̄` ''' ´     '、Y´ _  ノ
    r' ´ ̄           \       `7 \  , 、, ‐ 、 ./{{`┴'` .l

         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',    (アイツはマジでくたばれ!
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !   まるでブラック企業に勤めてる気分だ。
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ   私は「おい、上原ぁ!」じゃないわ!)
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ




157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:04:45.99 ID:
WEYqjJh10
上原wwww




158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:05:34.50 ID:
3AWyuXYm0
                     ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
                 ,.-'´          `ヽ
                j               `ヽ ,
              /                 }j}
               ヽ   \  ヽ、          ´,イ
               ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
               `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'
               {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「
               ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l  ……………!
               ノ 丶、_ソ       ,    /.{ノ
               ヽ r<     _,.....'_  /ー'`
               、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ
             l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ
        _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___


    /  /   /   |    ヽ       \
   /  /    /    ヽ. :.:.:. \  i     ',
   |  |  .:| :._」__   :.:. .:.:|\_,. L _', |  i  }
   |ハ | .::.|/| ∧|ヽ:. :.::|イ厂 _i__.:..:|:\  |  |  ……………!
   || |i |  .:|.:レ‐-ミ \:.:|从ィチ-、 \|:.|  .:|  |  (何でこんな時に限って会う…。)
    | ハ\| { んヘ  レ'  |ハ_r'} /|/  :.:|  |
    レ∧ ::.|  辷.リ     ヾ-┘ /  :.:.:∧  |
    / | :.:.| "  '      u/  .:.:.:./.:..:', ' ,
   /  /.:.:ハ    rァ-、   /  :.:.:.:./.:.:.:.:.:ヽ. \     
_ /  / :.:\:\   Y___.) /    :.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ \  
   (   :.:.:く⌒ヽ、   /    :.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:ヽ ヽ 
  /\   :.:.:\ | `ー‐ {    .:.:(.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ |




160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:09:27.23 ID:
3AWyuXYm0
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ   
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ  そうだ、「狡兎死して走狗煮らる」
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´    って言う故事は知ってるかい?
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/      
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<

          /                ヽ
           / /7  /      、     ',
        / // r  ,! |:   l:、  \:  i  l
        ,' // l / l !l  l::ヽ、  ヽ l  l
        l //  l l::ーVィヽノ/::`ー\ U \l  l
         |//  l、z≠==ミ∨::::: z≠=x、l l  : l
       // :   |く /`ヽ   ::::  / `ヽ /l l : l   ……慕容評、何が言いたい。
       //  .  ',  ゝ‐ '   ;:  ` ̄ lil! l !   l
      //|  :. l u             ,'リ .:   ',
      // |  i  : ト、   ャ─ -_‐ッ゙  /イ ;    !
    ,.、// j  l ; l l少 、   ̄    /l /   :   l
 r-‐' /7、 /  / j / } l `l ー - ‐ ´! l ,'  /     l
 l と'_{ (/ノ /ハ '、{ /:'rィ´ \    ,.イ`k、l ,' i   l
/  _.、__〉 ',//ハ ヽ弋ヽ   `兀´   / | ト、l  i  !
{  、__}:::厶ィ‐'´ l  }ヾヘ\ 〆⊥\ / l l l  ト、_l




162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:13:39.27 ID:
3AWyuXYm0
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ   
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ  いや、ただの独り言さ。気にしないでくれ。
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´   今、春秋時代についての本を読んでるところだ。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/      政治家はいつでも勉強しないといけないからね。
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<

            /                 \
           /                 `ヽ 丶
             /        .:ノ            ',  ヽ
         / /  /   .:.:/     :ヽ:. ヽ:ヽ   V   l
         l.:.|  :/  .:./.;イ    :ヽ:...:.:l.:.: .:|:..:l   l:  !
         |.:.| .:l .: \!/ l:.:{  .:.:.|ヽ:.:}ヽ .:j .:.!    |:.  |
         ヽハ:l:.| !:.:.:jV\{:八 .:.::.l }:/_,j;ィト:.l   .:l:.:  |   ……………。
            ヽ从:.: iイfチ心ハ 、从ィ厶斗<V  .:.jl:.:  |   それじゃ、お先に失礼するわ。
             \ト小._V;zソ ノ/  V;;_z1 '/  .:.:.:ハ:.:. 八
              リ :} .:::::: ,     :::::::..  /  .:.:.:/.:.ヽ:.:.: ヽ
            _..ノ/八            /  .:.:.:/.:.:.:.:.\:.:.  \
         , -‐´ :/ .:.:>,.、 ´ ヽ   ィ′ .:.:.: ハ;.__ .:.:.:.:\:.:.:   ̄`丶、
        〃 .:.:/  .:.:.:.:.: ノ'¨ ヽ、_ , ィ≦7   :.:.:./'´  ヽ.:.:.:.:.` ー- 、:.   ヽ


                第3話「派兵要請」 END




163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:15:02.90 ID:
ccC3Oxqe0






164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:15:07.62 ID:
3AWyuXYm0

第3話「派兵要請」は以上です。
長い時間、お付き合いいただきありがとうございました。
あと今回もさるさんが多発してたのでパー速のほうがいいのかな。




165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:17:08.41 ID:
K3Zot0it0
>1乙
避難所として建ててみては?




166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:18:41.16 ID:
3AWyuXYm0
>>165
分かりました。今から立ててきます。




167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/10/13(月) 02:23:28.55 ID:
3AWyuXYm0
立てました。あと第3話の登場人物と国家をまとめました。

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1223832005/




2以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/13(月) 02:20:49.85 ID:
Iv6biU6o
第3話「派兵要請」の登場人物と国家紹介

【前秦】
☆苻堅(ふけん):やる夫
前秦の第三代皇帝。民衆の為の政治を心がけている。得意分野は内政である。

☆王猛(おうもう):やらない夫
前秦に仕えた名宰相で漢族出身。後世、五胡十六国時代の代表的宰相として称されている。

☆苻融(ふゆう):オプーナ
苻堅の異母弟で前秦の重鎮。王猛には劣るがそれなりに優秀。

☆権翼(けんよく):蒼星石(Rozen Maiden)
やる夫が皇帝に即位する以前からの友人。主に内政を担当。

☆羌(とうきょう):ゴットゥーザ様(らき☆すた)
前秦の将軍。猛将タイプの将軍である。

☆楊安(ようあん):クワトロ・バジーナ(機動戦士Ζガンダム)
前秦の将軍。もともとは仇池の王族だが、お家騒動に巻き込まれ前秦に亡命。


【前燕】
○慕容恪(ぼようかく):フェイト・T・ハラオウン(魔法少女リリカルなのはStrikerS)
知勇兼備の名将であり、前燕の名宰相。父は慕容コウ、兄に慕容儁(ぼようしゅん)、弟に慕容垂。

○慕容イ(ぼようい):カガリ・ユラ・アスハ(機動戦士ガンダムSEED)
前燕の第4代皇帝で父は第3代皇帝の慕容儁。しかしまだ幼く能力に不安を抱える。

○慕容評(ぼようひょう):ユウナ・ロマ・セイラン(機動戦士ガンダムSEED)
前燕の重鎮で慕容儁、慕容恪、慕容垂の叔父。お金や賄賂が大好物。

○慕容垂(ぼようすい):ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
慕容儁、慕容恪の弟。軍事的才能は一級品。しかし慕容評には冷遇されている。

○慕容徳(ぼようとく):平賀才人(ゼロの使い魔)
慕容儁、慕容恪、慕容垂の末弟。




3以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/13(月) 02:21:11.70 ID:
Iv6biU6o
【東晋】
☆司馬(しばいく):校長先生(ひだまりスケッチ)
丞相で初代皇帝・元帝(司馬睿)の末子。皇族の長老として若き皇帝を補佐する立場。

☆桓温(かんおん):ラインハルト・フォン・ローエングラム(銀河英雄伝説)
東晋の政治家・軍人で西府軍の総帥。現在、帝位の禅譲を目論んでいる。

☆チ超(ちちょう):パウル・フォン・オーベルシュタイン(銀河英雄伝説)
桓温の軍事政略両面でのブレーン。

☆袁眞(えんしん):もう来ねえよ!ウワァァン
東晋の将軍。枋頭の退却戦の敗戦で桓温にスケープゴートにされる。


【その他】
○ニュースキャスター:古舘伊知郎(古舘プロジェクト)
○解説員:加藤千洋(朝日新聞)
○使者:ショボーン
○伝令:激しく忍者




4以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/13(月) 02:21:46.49 ID:
Iv6biU6o
☆前秦
華北の西半分を領有しているチベット系テイ族によって建てられた国。都は長安。
初代皇帝である苻健(ふけん)が後趙の崩壊に乗じて長安を手に入れる。
東晋の桓温の北伐を受けるが撃退し、陝西省一帯に勢力を張るようになった。

☆前燕
華北の東半分を領有している鮮卑族慕容部によって建てられた国。都はギョウ(河北省邯鄲市臨ショウ県)。
もともとは遼西(遼寧省西部)を拠点としてたが、後趙の崩壊により中原に進出。

☆東晋
華南、四川を領有している西晋の亡命王朝である。都は建康 (現在の南京)
全般的に門閥貴族が幅を利かせる傾向があり、常に貴族階級が要職を独占していた。

☆北府軍と西府軍
東晋の国防上の必要から、首都周辺(北府軍)と荊州北部(西府軍)に二大軍団が作られた。
現在、西府軍の総帥である桓温が北府軍の勢力を削り、朝廷の実権を掌握している。





2008.10.16 | やる夫五胡十六 |  コメント[8] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が空を目指すようです 【Chapter:10】
後の記事  やる夫が駅伝の星を目指したようです 【第5話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/16 12:49 名前:   | №5989 | [編集]

    前章までの人物紹介とあらすじが、最初にあればわかりやすいんだけど。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/16 13:03 名前: 安息の名無しさん | №5990 | [編集]

    な、何とかエピソードを絞ってくれたおかげで今回はついていけたよ…>>1




  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/16 13:11 名前: 安息の名無しさん | №5992 | [編集]

    だがフェイトの弟がルイズってどうよ?



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/16 13:34 名前: 安息の名無しさん | №5994 | [編集]

    袁眞のキャラ名はそうだったのか・・・



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/16 18:44 名前: 安息の名無しさん | №6008 | [編集]

    だいぶ読みやすくなったなぁ



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/16 19:21 名前: 安息の名無しさん | №6013 | [編集]

    次に期待!



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/17 00:33 名前: 安息の名無しさん | №6057 | [編集]

    作者の成長著しいなw



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/17 02:54 名前: 安息の名無しさん | №6072 | [編集]

    一気に読みやすくなった!
    続き楽しみにしてるよー



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。