スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
妹が爆発した
コメント[2] タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:39:15.44 ID:J21JQNXtO



卵を前に呆然と立ち尽くしていた。




4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:41:43.29 ID:J21JQNXtO

妹「たま…ゆで…」

ゾンビ乙。




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:42:49.22 ID:J21JQNXtO

顔をくしゃくしゃにしたかと思うと、泣き出した。






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:43:56.24 ID:J21JQNXtO

邪魔だったから押し退けた。
泣き声が大きくなった。うるさい。




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:45:27.80 ID:J21JQNXtO

俺は餃子が食べたくなったから台所まで来たのだ。
JTの冷凍餃子はうまい。



 
3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:40:16.65 ID:INTJnD6m0
卵をレンジに入れちゃいけないって知らなかったのか!



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/06/03(火) 20:45:52.46 ID:zx7n4a8t0
電子レンジいれんな




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:47:07.99 ID:J21JQNXtO

電子レンジを開ける。
中は卵にまみれていた。

妹「ごめっ…ごめんなさ…」

あ、少し静かになった。




10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:49:43.15 ID:J21JQNXtO

俺は餃子が食べたいのだ。今すぐに食べたい。
台所を探って、キッチンクリーナーを見つけた。
電子レンジの内部をきれいに拭く。
妹はすっかり泣きやんで、きらきらとした目を俺に向けていた。
うるさい。や、うるさくないんだけど。視線が。




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:51:42.93 ID:J21JQNXtO

餃子をチンした。

電子レンジ「ぴっぴろぴろぴろりー」

チンっていえよ。





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:54:06.45 ID:J21JQNXtO

俺は妹の名を呼んだ。

俺「食うか?」
妹「食う!」
俺「なんだその言葉遣いは!」

妹は泣いた。面妖な。




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 20:57:36.96 ID:J21JQNXtO

ふと流しに目をやると、水を張ったたらいの中に
ちぎったレタスが何枚か浮かんでいた。
まな板の上にはスライスされたきゅうりがあった。
包丁は出ていない。スライサーがあった。
安心した。




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:01:15.72 ID:J21JQNXtO

妹の泣き声が、また少し小さくなった。
俺は食器棚から小鉢を取り出し、妹に向かって手招きする。
妹はしゃくりあげながらも素直に俺の近くへ寄ってきた。
ひっくひっくうるさい。




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:04:30.11 ID:J21JQNXtO

俺「途中だろ」

レタスときゅうりの殺害現場を指差して、言う。
妹は口の端をひん曲げて首を横に振った。

妹「だめ」

なにがじゃ。




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:05:53.59 ID:J21JQNXtO

妹「たまご、のっけるのに」
俺「あー」




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:08:12.13 ID:J21JQNXtO

仕上げにゆでたまごをのせたかったのに、卵は爆発してしまった。
これじゃあ完成しない。妹は言う。

俺「大丈夫。芸術は爆発だ」

妹は首をかしげた。




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:10:34.89 ID:J21JQNXtO

妹の低すぎるツッコミスキルに辟易しつつ、
俺は冷蔵庫の野菜室からプチトマトを出した。

妹「だ、だめー」

鳴くな妹平安京。
妹はトマトが嫌いだ。好き嫌いイクナイ。




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:12:28.80 ID:J21JQNXtO

俺「卵の代わりだ」
妹「やだ…」

妹が、ばかでかい瞳をうるませる。





俺は野菜室にプチトマトをしまった。
今日はトマトを食う気分じゃないからだ。




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:13:23.83 ID:J21JQNXtO

冷蔵庫を探る。
探る。
探る。




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:14:48.71 ID:J21JQNXtO

ハムを見つけた。
妹に見せると、顔を輝かせて大きくうなずいた。
よし。




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:18:46.46 ID:J21JQNXtO

レタスときゅうりとハムの残骸を妹が皿に盛りつける。
サラダができた。

妹「できた!」
俺「うん」
妹「できた!」
俺「おう」
妹「できた!」
俺「…すごいすごい」

卵を爆発させたくせに、なにを偉そうに。




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:24:33.34 ID:J21JQNXtO

冷蔵庫から、今度はご飯を発掘する。
これも電子レンジであたためて、茶碗によそった。
妹の茶碗は小さい。
ちょっとふちが欠けている。
新しいのを買ってやろうかと尋ねると、
妹は生意気にも嫌だと言う。
生意気なので、髪の毛をぐしゃぐしゃにかきまわしてやった。
妹はきゃっきゃと笑い声をたてた。




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:26:53.38 ID:J21JQNXtO

● きょうのごはん ●
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
白飯
冷凍餃子
サラダ




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/06/03(火) 21:27:53.19 ID:AiMdlBkZP

なにこのスレきゅんってなるんだけど




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:27:58.53 ID:J21JQNXtO

俺「いただきます」
妹「いただきます」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:29:00.71 ID:J21JQNXtO

俺「…………」

餃子はすっかり冷めていた。

俺「ごめん」




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:29:49.22 ID:J21JQNXtO

妹「おいしいよ!」




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:30:47.34 ID:TUvdEz+h0

腹筋腹筋・・・




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:35:09.73 ID:J21JQNXtO

冷めた冷凍餃子は皮が固くて、
そのくせ、具はぐちゃっと水っぽい。
情けない。
俺はもう一度頭を下げた。

妹「大丈夫、芸術は爆発なんだよ!」

俺の妹は生意気だ。

俺「何言ってんだ、ばか」

あまりにも生意気だから、
俺は妹の小鉢にハムを一枚つっこんでやった。
妹は、あんがと!と言って、笑った。
俺もつられて笑っていた。




33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:36:09.88 ID:J21JQNXtO

おしまい。





おしっこ行きたい




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/06/03(火) 21:38:43.85 ID:CpN1FuV00

文才あるじゃん。乙




35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[おしっこ行ってきた!!!!!]:2008/06/03(火) 21:42:31.61 ID:J21JQNXtO

俺「隣の」
妹「となりの」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:43:22.55 ID:J21JQNXtO

俺「柿は」
妹「かきは!」




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:44:49.28 ID:Wflhh9LwO
このスレ最高なんだが続かないかな?




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:45:32.20 ID:J21JQNXtO

俺「よく客食う柿だ」
妹「よきゃぐがだ!!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:46:29.60 ID:J21JQNXtO

俺「…………」
妹「言えた!?」
俺「言えてない」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:49:12.20 ID:J21JQNXtO

俺の妹はひとりじゃ何もできない。

妹「ぜんぶできるようになります」
俺「それは良い心がけだ」
妹「だから教えてください」

ググれカス。





42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:52:07.55 ID:J21JQNXtO

妹「まずは早口言葉から」
俺「はい」
妹「教えてください」
俺「はい」

俺「…あっごめん聞いてなかった」



このような経過をたどり、今に至る。




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:54:59.15 ID:J21JQNXtO

俺「赤巻紙」
妹「あかまががが」




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:56:21.14 ID:J21JQNXtO

俺「青巻紙」
妹「あごまいがみ!」




45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[スペックと言われましても]:2008/06/03(火) 21:57:30.35 ID:J21JQNXtO

俺「黄巻紙」
妹「きまきまき!!!」




46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 21:59:54.63 ID:J21JQNXtO

俺「…………」
妹「言えたかなあ!?」
俺「むしろお前はなぜ言えたと思うのか」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:02:29.85 ID:u9q65eM+O

やるじゃん




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:03:22.67 ID:J21JQNXtO

妹「どうしたら早口言葉がじょうずになるの」

俺は考えた。
別に妹のためではない。
『早口言葉が上達する方法』というものが存在するのか、
存在するとしたら、どのような方法なのか。
それらが気になっただけだ。




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[ニンジンってなんですか]:2008/06/03(火) 22:04:40.49 ID:J21JQNXtO

考える。
考える。
考える。

イヒ出た。





51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:07:29.06 ID:J21JQNXtO

一音ずつ、ゆっくり区切って発音する。
それをだんだん早くしていけば、きっと上達するにちがいない。
そのことを、ばかな妹にも理解できるように教えてやった。




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:09:02.77 ID:J21JQNXtO

俺「手術中、って言ってみろ」
妹「じゅるっじゅー!」

新種のポケモンか。




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:11:00.34 ID:J21JQNXtO

俺「しゅ」
妹「しゅ!」

俺「じゅ」
妹「じゅ!」

俺「つ」
妹「つ!」

俺妹「ちゅー!」

被せてくるな。




54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:12:54.15 ID:J21JQNXtO

俺「しゅーじゅーつーちゅーうー、ハイ」
妹「しゅーじゅーつーちゅーうー、ハイ!」

ハイは要らない。




55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:16:09.15 ID:J21JQNXtO

俺「しゅーじゅーつーちゅーうー」
妹「しゅーじゅーつーちゅーうー」
俺「うん、今は言えてるよな」
妹「言えてる?」
俺「うん。だからしばらくそれで練習しろ」

ばかみたいに大きな目をもっと大きくさせて、
妹は小刻みにうなずいた。




56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:20:46.72 ID:J21JQNXtO

妹「しゅーじゅーつーちゅーうー! しゅーじゅーつーちゅーうー!」

妹は練習を始めた。
なぜか両手を広げて一音ごとに指折り数えている。
なんの効果があるのかは知らない。
だが本人が集中できるならいいだろう。
手持ちぶさたになった俺はトイレに向かった。
まだ今日の朝刊を読んでいないのを思い出したのだ。




57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:22:19.32 ID:Cwhqkp9a0
くっ・・・




58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:24:16.18 ID:J21JQNXtO

トイレから帰ってくると、妹は飽きずに練習を続けていた。
スピードは先程に比べまるで変わっていない。
少々呆れながらも、練習の成果を見てやることにした。

妹「しゅーじゅーじゅーじゅーゆー! しゅーじゅーじゅーじゅーゆー!」

待て妹よ。




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:28:10.95 ID:J21JQNXtO

俺「待て待て待て」

俺は思わず妹を遮った。
不思議そうな顔の妹が俺を見上げてくる。
首をかしげるなこのばかが。

俺「もういっかい言ってみ」
妹「しゅーじゅーじゅーじゅーゆー」

曇りなき目で俺を見るな。




60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:33:35.08 ID:J21JQNXtO

俺「あのなあ」

俺はおおげさに溜息をついた。

俺「言わなきゃいけないのは『手術中』だろ?」
妹「うん!」

うんじゃない、お前は言えてない。

俺「今お前が言ってたのだと、『しゅじゅちゅぢっ…」
妹「……?」




61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 22:54:55.35 ID:J21JQNXtO

俺は沈黙した。
沈黙せざるをえなかった。


口の中に広がる鉄の味。





62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[運営さんありがとう]:2008/06/03(火) 22:58:28.96 ID:J21JQNXtO

舌を思いきり噛んでしまった。
痛さに顔が上げられない。
妹はしばらく俺の顔をのぞきこんでいた。
やがて、俺が痛みに耐えているのがわかったのか、

妹「いたいのいたいの、とんでけー」

俺の頭をぐりぐり撫ではじめた。
そこは痛くないのに。





64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:04:03.14 ID:J21JQNXtO

妹「痛いのは赤巻紙にくるむんだよ」

なんだそれは。

妹「隣の柿を食べれば治るよ」

勝手に取ったら泥棒だ。

妹「ねえ、まだ痛い? しゅじゅぢゅちゅする?」


俺「…もう痛くない」

言って、顔をあげる。
眉がこれ以上ないほど垂れ下がった妹と目があった。
俺は余裕を見せて笑ってやった。

俺「手術、な」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:07:57.92 ID:J21JQNXtO

俺の妹はひとりじゃ何もできない。

妹「とーきょー! とっきょ! きょきょきょきょ!」
俺「許可局」
妹「きょかきょる!」

でも、ベホマズンが使えるのだ。

俺「…特許庁」
妹「とっきょちょー!」
俺「言えたな」
妹「言えた!!!」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:09:52.51 ID:J21JQNXtO

おしまい。





東京都庁は育ってます




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:10:35.79 ID:2JH/goJc0

ちょwラーメンズww




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:16:45.85 ID:rste71x/0
乙!




69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:17:18.44 ID:J21JQNXtO

妹は、俺のすることになんでも興味をもつ。




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:18:17.97 ID:Cwhqkp9a0
可愛い年頃だなー




71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:20:24.10 ID:6QgOkpUg0
乙。妹いくつ?かわいいな




72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:20:56.87 ID:J21JQNXtO

妹「なにしてるの?」
俺「課題」

俺は妹に教科書を見せてやった。

妹「字がいっぱい」

率直な感想をありがとう。




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:22:05.10 ID:2gY5dzkkO
妹と二人暮らし設定か?




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:24:41.09 ID:T0+lWBn0O
涙出てきた・・・素直に感動した




75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[妹はひとつです]:2008/06/03(火) 23:25:37.67 ID:J21JQNXtO

妹「勉強する!」
俺「そうか」

課題をやっている最中にまとわりつかれるのは邪魔だ。
俺はノートから白紙のページを一枚破って渡してやった。
それから、マークシート用に買った鉛筆も。

俺「これを使え」
妹「ありがてー!」




76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/06/03(火) 23:26:24.78 ID:Cwhqkp9a0

江戸っ子ww




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:26:44.87 ID:UwwekbdpO
ありがてー(`・ω・´)




78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:28:06.25 ID:6QgOkpUg0
あああああんもうかわいいいいいい




79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:32:04.27 ID:J21JQNXtO

妹「教科書は?」

妹は遊びにも全力投球だ。
仕方がない。
今は使わない英語の教科書を貸してやった。

妹「英語!」
俺「うん。何か喋れるか」
妹「はろー」
俺「はろー」

妹は将来、海外で成功するかもしれない。




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:34:46.06 ID:whYHvgTGO
俺の妹にもこんな時期があってだな




81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:35:28.08 ID:J21JQNXtO

俺「ほかには喋れるか」
妹「さんきゅー」
俺「ゆあうぇるかむ」
妹「まいねみずぺん」
俺「お前はペンか」

やっぱ無理だ。




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:41:19.96 ID:J21JQNXtO

課題が終わって、隣を見る。
妹は真剣に英語の教科書を読んでいた。
口唇をとがらせたその表情は
まるでひょっとこのようだ。
吹き出しそうになるのをこらえて、妹に声をかける。

俺「面白いか」
妹「勉強はたいへん」
俺「そうか」




83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:42:02.19 ID:Cwhqkp9a0
すこしよつばみたいだなw




84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:44:16.37 ID:vhcqJShfO

癒される・・・




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:45:44.26 ID:zTSmwBnv0

今北 なにこのきゅんきゅんスレw




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage]:2008/06/03(火) 23:46:58.11 ID:Nx/43bmN0
続きは・・・ 続きはまだなのかっ!?




87 名前:1 ◆QGdMsqjVJg [日付変わりそうなので鳥つけます]:2008/06/03(火) 23:47:42.91 ID:J21JQNXtO

生意気なことを一丁前に言う妹に腹が立った。
俺は妹の持つ教科書を奪い取る。
妹が今にも泣きそうになる。
泣くとうるさいので、俺はあわてて口を開いた。

俺「お前がちゃんと勉強できたかどうか、今からテストをする」
妹「テスト?」

食いつく妹。単純な奴だ。




88 名前:1 ◆QGdMsqjVJg []:2008/06/03(火) 23:51:21.43 ID:J21JQNXtO

俺「俺が今から言う単語を英訳しなさい」

妹は、俺が立てた人差し指をじっと見ている。

俺「聞け」
妹「たん…をえいやく…」

ばかな妹には問題の意味がわからなかったらしい。




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:54:48.80 ID:J21JQNXtO

俺「俺の喋るのを、お前が英語にするの」
妹「わかった!」

右手を高々上げて言う妹に、
俺は厳かな雰囲気を漂わせてうなずく。

今ここに、俺と妹の仁義なき戦いが幕を開けた。




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/03(火) 23:59:43.50 ID:J21JQNXtO

俺「りんご」
妹「あっぷる!」

うむ。我が妹ながら、やりおる。
俺は腕組みをして低くうなった。
しかし、ここは格のちがいを見せつけてやらねばなるまい。
手をたたいて喜ぶ妹をにらみつけ、
俺は更なる攻撃を繰り出した。

俺「いぬ」
妹「わんわん!」

決着はあっさりついた。




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:01:29.15 ID:j8pgOHsx0

妹可愛すぎるだろwww




92 名前:1 ◆QGdMsqjVJg []:2008/06/04(水) 00:03:33.51 ID:CalFA36qO

俺「…わんわん?」
妹「わんわん!」

俺は手元の和英辞書を引いた。
犬はdogだった。

俺「お前、負け」
妹「ねこはにゃーちゃん!」
俺「きゃっとです」




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:05:12.12 ID:j8pgOHsx0
 
辞書引いて確認すなw




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[日付変わったので鳥取ります]:2008/06/04(水) 00:10:54.14 ID:CalFA36qO

俺「勉強が足りない」
妹「もっとがんばる…」

下を向いた妹は、本当に残念そうにつぶやいた。
その姿は同情を誘わないでもなかったが、
しかしこれは勝負なのだ。

俺「罰ゲームだ」
妹「何するの?」
俺「俺のと、お前のと、ふたりぶんのジュースをこぼさないように持ってくること。今からおやつだから」

勝負の世界は厳しい。

妹「行ってくる!」

…罰ゲームなんだから、そんなに跳びはねるな。
危ないとかそういう心配をしているわけでは決してないが。




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:12:17.87 ID:j8pgOHsx0
 
その妹くれよw




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:21:27.54 ID:CalFA36qO

妹が台所へ行くのを見届けてから、
俺はテーブルの上に視線を戻した。
妹が帰ってくるまでに片付けなければならない。

課題に使ったノートや教科書を鞄にしまう、
妹に貸したのも同じようにしようとしたところで、不意に、視界に入る。
ノートから破りとられた一枚の紙切れ。

かろうじて人間とわかるような奇怪なバケモノが、
紙いっぱいに描かれていた。
おそらく口だろうと思われる部分が
恐ろしいほどにとがっている。

そのバケモノの正体がわかった瞬間、
俺は口元をおさえて、
頬がゆるみそうになるのを隠した。

バケモノの横には、いびつな文字で
『おにいちやん』と書かれていた。

俺「英語の前に、ひらがなから教えないとな」

しかし俺は誉めて伸ばすタイプだ。
鞄にしまったペンケースから赤ペンを取り出して、
大きな花丸を描いてやった。




97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:21:58.68 ID:rTSFumUqO
 
なごむわー。

イヒッ




98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:22:43.80 ID:4mM/QOojO
 
可愛いな妹



もおまえも




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:23:20.32 ID:CalFA36qO

おしまい。





即興でネタ考えるのはよくないな
既に浮かばない




100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:23:22.03 ID:j8pgOHsx0
 
うゎ 何か泣ける・・・素敵すぐる




101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:24:28.44 ID:YOpGmqsi0
 





102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[]:2008/06/04(水) 00:26:23.27 ID:/zR8BkgJ0
 
乙。
おまえみたいなお兄ちゃんほしかったわー




103 名前:1.gp ◆QGdMsqjVJg [ちなみに私が妹のほうです]:2008/06/04(水) 00:32:36.53 ID:CalFA36qO

お読みくださりありがとうございます
親指が痛い痛い言うので
今日のところはここまでにしておきます
初めてスレ立てたのですが思った以上に楽しかったです

それではまたどこかで


 
2008.06.04 |  |  コメント[2] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  ちょwwwww凄いゲーム見つけたwwwwwwwwww
後の記事  ( ^ω^)後悔はしないお!
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/08 20:50 名前: 安息の名無しさん | №1728 | [編集]

    1ゲット!?



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/08/08 20:53 名前: 安息の名無しさん | №1730 | [編集]

    1が妹!?ちょ、俺と付き合って!
    てかなんて漫画キャラな性格してんだよ兄貴・・・
    フィクションなら普通に作家になれんじゃね?



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。