スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第九章】
コメント[19] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ホロ 地図職人 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
5501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:00:47.84 ID:Be598SQo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   勝ちも勝ったりカンネーで 討ちも討ったり五万人
           !,ゞ´   ヾ  空前絶後の大勝利 しかも相手は覇者ローマ
           ! !l iリノハリリ  ここでずずいと目を移し まわりをざっと見てみれば
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|  広いが狭い地中海 世界は大きく揺らぎんす~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===







552以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 15:01:22.35 ID:
PaC0GE2o
ぱちぱちぱちぱち




5531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:02:04.38 ID:
Be598SQo
【これまでのあらすじ】
                           アタシ
              ,. . _
           ,.--' 、   ̄ ̄ヽー- 、   やる夫
         ヽ ̄7 , , \  、   「 ̄ 7
         ヽ / /_ /ハ |ヽ、\ V ./   歳?
          i il//  ヽl \ヽ. V
    ,.---、 __ .| ii i!( ー)  (●)| il |    30
     {   Y/  l il* (__人__) * |  
    `t-く   ヽN `  --- <リiレ'     まぁ今年で31
       `ー-- 、  /    ヽ  `丶、
             ̄ヽ    ノ >-'   !   仕事?
            ,.ィ`=== r'^ヽ、_,/- 、
         ,  '"  //  !'~`V-─ 、 ) まぁ
       < _,/ / /  /i   \ (_ノ
          /ヽ '  /  / !    ,>   カルタゴの
           /_ > 、 」__/ _」, ィ'´ 「
         :::`ー':::::::::::::::::::::::::::::ヽこノ:::   将軍

                           てか

                           スペイン育ち

                           みたいな

                           敵は

                           ローマ

                           てか

                           親の代からの

                           宿敵

                           みたいな




5541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:03:09.20 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /       \ 頼 む か ら そ れ は や め て く れ だ ろ !
 |      ノ(   |
. |     ⌒   |           、  ____    ,     ついカッとなってやったお
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ /     今は反省してるお!
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /┃・・
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    ┣━  ━━┓・・
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --┃        ┃
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).       ━━┛ ┃┃┃
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ                 ━┛
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___i

※1ページ読むのすら苦痛な文章は久しぶりorz




5561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:04:55.46 ID:
Be598SQo
[第九章]地中海震撼

カンネーの戦いでほぼ全軍を失ったローマが体制を立て直す前にやる夫は動く

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\
/   ‐===- ‐=・=-\ この機を逃す手はないお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

カンネーを含むプーリア地方
長靴のつま先にあたるカラブリア地方
そしてカプアを中心とするカンパーニア地方の攻略に乗り出したのだ
ローマの救援を望めない各都市は次々と城門を開き やる夫は遂に南イタリアに拠点を得る

       _          |~
      /´  `ヽ,        |,
  ,-~´~     ~´)       `\,
/           )         `~|
            `)          `|
             ~\         |,
              く,,_         \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
                    `ヽ,-,_:;:;:○カプア  `ヽ,, プーリア地方
              カンパーニア地方 ヽ,_,:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ,,_
                         `っ:;:;:;:;:;:;:;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!ヽ,
                           `ヽ,///////    `i!i!i!i!)
                             ~ |,//(_,     し´
                               )////`ヽ,
                               `),,/////| カラブリア地方
                               ,-´//(
                             _ _)//ノ´
                   , ´`´~\- ―~~ / (///ノ
                  (_        (
                     \,,,      } シチリア島
                       ~ ̄ヽ, ○シラクサ
                           ~ヽ´




5571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:06:29.64 ID:
Be598SQo
中でもローマにとって痛恨時はカプアの離反である
カンパーニア地方の主要都市であるカプアはアッピア街道も通る要衝であり
エトルリア人が建設したギリシアとの関係も深い重要な都市だった

                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

以前から兵役の負担に関してローマと対立していたこの街はやる夫に抵抗することなく門を開く
そしてその衛星都市と共にやる夫傘下となったのである

アッピア街道を進めば数日の距離にあるカプアが離反したことで
ローマは常に喉元に刃を突きつけられた状態となった




5581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:07:51.38 ID:
Be598SQo
やる夫に対しての持久戦術というファビウスの提唱する方針でまとまったローマだが
ファビウスはまず壊滅した軍団の再編・再生という仕事から着手しなければならない

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ         踏んだり蹴ったりだな…
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ         まぁあれだけ派手に負けたら
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、       しょうがないか
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ   やあ ファビウス殿
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 浮かない顔つきですね
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   まあそれも無理からぬ事でしょうが
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|  
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !   さて わざわざ僕をシチリアから
           l\l|    |    //ィ N    呼び戻した理由を伺いましょうか?
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




5601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:09:38.52 ID:
Be598SQo
          _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
      ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
      r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
    ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!  来たな マルケルス
      !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ   単刀直入に話そう
    |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ    お前に協力してもらいたい
    ! !:ヤヽ、.ヽ/         ヽ  l:.:./
      k.l,`-ァi           '´  /∨
       k_N.l     r'´ ̄`ア  /
      _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
    /´r'´\   \.    `´ /
_,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、

                   /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                   /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ
               /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ
             _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ
               ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!
               |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}|   それはまた珍しい
               |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !    お聞きしましょう
           _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
         /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\
【マルクス・クラウディウス・マルケルス】
平民出身の元執政官 マルケルスの名は軍神マルスに由来する
落ち着いた性格で学問に対する敬意を忘れなかったというが戦場では勇猛果敢
ガリア人の首長に一騎打ちを挑まれこれを見事に倒したという
カンネーの戦いの時は艦隊を率いてシチリアでカルタゴ海軍に対する警戒網を敷いていた




562以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 15:12:24.59 ID:
u0h20KUo
……別の本だと、軍事教育以外は受けたことがなく、読み書きも
できなかった可能性あり、とか書かれてるんだよなあ……。
まあ頭の良し悪しとそれは別だけど。

>>562
本人には学がないが 学問や知識人に対しての敬意を忘れなかった
という人のようですねw




572以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 15:22:06.77 ID:
Kz5zy8s0
>>562
王平みたいな人もいましたからね。
自分より知っている人への敬意を忘れなかった人だからうまくいったのでしょう。
歴史上の武人で文章も出来た人はあまりいませんし。

>>572
俺だけの子均キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!




5611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:11:31.46 ID:
Be598SQo

 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ 顔が近いっ!
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::| …まあ大方予想はついているだろう?
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/ やる夫の事だ
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′ 防戦に徹するにしても半端な指揮官では
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|   ヤツに誘い出されて叩かれるのがオチだ
                   ,′:/ /リ `  こちらも最高の布陣を整えたい
                    ハ ,:::::/ /
                 ∪/:::/  ′     我々の持つ最高の手は
.   |              /V/        マルクス・クラウディウス・マルケルス
   l|                厂7         お前なんだ
.   !             /∧|
               /:/
                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|  これはこれは
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|  最大限の評価をあなたから頂けるとは
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|  喜んでお手伝いさせてもらいますよ
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、 祖国の危機でもありますしね
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l   このマルケルスでよろしければ
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l   いくらでも協力は惜しみませんよ
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //




5631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:14:16.35 ID:
Be598SQo

このように連日ローマ立て直しに忙殺されるファビウスに面会を求めるものがあった

        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     < 失礼します!
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|       |
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ \_______
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl






5641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:15:16.42 ID:
Be598SQo
           _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
       ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
     ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
       !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ 藪から棒に何だお前?
     |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
     ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
       k.l,`-ァi           '´  /∨
        k_N.l     r'´ ̄`ア  /
       _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
     /´r'´\   \.    `´ /
 _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
'´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     初めまして
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',    あたしはプブリウス・コルネリウス・スキピオの息子
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    同じくプブリウスと申します
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    カンネーの戦いにも従軍していました
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、




5661 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:16:33.68 ID:
Be598SQo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  ああ…噂は聞いてる
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  それで今日は何の用だ?
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

スキピオは若い頃から才気煥発で評判が高く民衆に人気があったという

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ    はい
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',  カンネーで斃れた我が養父
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l  エミリウス・パウルスからの伝言を
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |  ファビウス・マクシムス殿にお伝え致します
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
    ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

スキピオはエミリウス・パウルスの別れ際の言葉をファビウスに伝えた




5671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:17:31.74 ID:
Be598SQo
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l …そうか…
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::! 惜しい人物を亡くしたな…
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  指揮官として本当に優秀な人物だった
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/    ところでお前はどうするんだ?
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/      また軍に復帰するなら歓迎するが…
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.  
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.  お言葉は有り難いのですが…
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.   当主を失ったパウルス家の
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::   とりまとめをしなければなりません
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::   祖国の危機に戦いに赴けないのは
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::  歯がゆいのですが…
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
/          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::




5681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:19:01.84 ID:
Be598SQo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  まぁそりゃそうだな…
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  大変だろうが頑張ってくれ
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  いずれまた軍で会うこともあるだろう
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ  その時はよろしくお願いします
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ それでは 失礼します!
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

こうしてファビウスとスキピオは初の会見を終えた
彼らが再び出会うのは軍中ではなく元老院議場になるのだがそれはまたのちの話




5701 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:20:38.49 ID:
Be598SQo
――― 一方 カプアを始め南イタリアを勢力圏に置いたやる夫は
      2万に及ぶカンネーでの捕虜の処分を決定する

         ____
       /      \
      /         \   イタリア諸都市の諸君
    /    ⌒   ⌒  \  やる夫は諸君らを敵として見ているわけではないお
    |   /// (__人__) ///|  やる夫の敵はあくまで覇権を誇り他を蔑ろにする
    \           /  ローマだけだおwww
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

ローマの同盟諸都市からの兵に対しては
例によって自分の敵はローマのみと言う態度を明らかにしたのち無条件で解放する
これらの都市の離反を期待してのものであることは言うまでもない




5711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:21:52.93 ID:
Be598SQo
そして残る8千人のローマ市民兵に対してはこれまでと違う方針を示した
これまでやる夫はローマ市民に対しては過酷な労働を課した上で
処刑してローマへの敵意を示していたのだが今回はこのように捕虜たちに伝えた

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \   さて ローマ市民諸君 聞いて欲しいお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫はローマを滅ぼし去ろうなどとは考えていないんだお
  |  l^l^lnー'´       | やる夫の目的はローマの行きすぎた覇権主義を掣肘して
  \ヽ   L       /  カルタゴおよびスペインの自由と独立を確保したいだけなんだお
     ゝ  ノ
   /   /

          ____
       / \  /\
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \ ついては諸君の身代金と引き替えの解放を許可するお!
    |      |r┬-|    | やる夫の派遣する使者と共に諸君の代表者にもローマに行き
     \     `ー'´   /  やる夫のこの主張を伝えて頂きたいお!
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




5731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:23:30.27 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) これまではローマ市民の捕虜は
. |     (__人__)  重労働を課した上に処刑 というのが方針でしたな
  |     ` ⌒´ノ  何か心変わりでも?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / _ノ  ヽ_\    8千人も処刑してられるかお
.     / (ー)  (ー)\   かといってそれだけの食い扶持だって馬鹿にならんお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ それにこの捕虜返還交渉が成立すれば
    ヽ   L   |r┬-|    | ローマとの交渉の前例が出来るお?
     ゝ  ノ  `ー‐'   /  それを足がかりに講和まで持って行けたらしめたもんだお
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




5751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:25:41.12 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●) ほう 講和も考慮しておられるのですか
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   おまいはやる夫を戦争基地外だと思ってるのかお?
/    (ー)  (●) \  ローマを叩いて南イタリアに勢力圏を確保出来た今
|       (__人__)    | この状況を確保したまま講和に持って行ければ
/     ∩ノ ⊃  /  こちらの損害は殆どない状態で終戦だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






5771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:27:43.98 ID:
Be598SQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   | u   ( ⌒)(⌒) 確かにその通りですな
.   |     (__人__)  …しかしローマが講和に応じるでしょうか?
    |     ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ        \
     /     く   \        \
     |     \  \        \
      |    |ヽ、二⌒) 、        \

          ____
       / _ノ  ヽ_\      まぁまず応じてこないお
.     / (ー)  (ー)\     奴等の負けず嫌いはガチ過ぎるお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    とはいえこちらから歩み寄りを見せておく必要は
    ヽ   L   |r┬-|    |   絶対にあるお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /    交渉の通じない相手だと思われてしまっては
   /   /          \   奴等本気で最後の一人まで戦いをやめないお…
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




5781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:28:28.97 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   そう言えば…
 |    ( ●)(●) 本国ではハンノも講和に動こうとしたらしいですな
. |     (__人__)  元老院で否決されたらしいですが
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \   あの強欲は世界が百巡しても和平しかしないおw
/   ( ―)  (―) \ でも今回に関してはヤツが正しいお
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|  このタイミングで講和を考えないヤツは
/     ∩ノ ⊃  /  戦争も政治も出来るわけがないお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   …まーつーことは元老院が
  \ /___ /    カスの集まりだと言うことなんだがお…




5801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:30:25.90 ID:
Be598SQo
しかし…

      iヽ       /ヽ
       | ゙ヽ、    /  ゙i
        |   ゙''─‐'''"    l
     ,/               ゙ヽ
     ,i゙    /         \ ゙
     i!     ●      ●  ,l というわけで捕虜返還交渉をしに来たよ!
     ゙i,,       (__人__)  ,/
      ヾ、,,          ,/
      /゙ "         ヽ
    /             i!
  (⌒i    丶  i   !   i!.,
    γ"⌒゙ヽ  l   l  γ'.ヽ
     i     i,__,,ノ   i,__,,ノ_,,丿
     ヽ,_,,ノ"~´ ̄

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i   わかった
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|   うるさい
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   だまれ
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!    却下だ
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    カ エ レ
              !Tヾ        j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

ファビウスは交渉にすら入らず使者を追い返した




5821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:31:27.52 ID:
Be598SQo
          r-<_::::::::::::::::::::丶、
       , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
     /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!    びっくりするほど強硬ですね
  /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|    正直一気に8万を失った今
/,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、   8千の捕虜返還は有り難いですがね
   /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ  2個軍団分の兵力ですよ?
   !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
   !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
   ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
        !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
        !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
       !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
          ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
            >┬―''"´   /  ヽ
        _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
   _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!    
‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /      
            ! /ヽ、___/`\ /       

                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  まぁな…
            !::.................................:::::::::..............................`!  だがお前もわかってるだろう?
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ 今ここで交渉の足がかりを
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ 与えるわけにはいかないんだ
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ   負けての講和は絶対しないのが
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \   ローマの国是だ
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
              ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ ここで交渉の前例を作ったら
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i 和平に傾く奴等も出るかも知れん
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,




5831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:32:59.04 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 交渉すらせずに拒絶ですか
. |     (__人__)  さすがはローマと言ったところですな
  |     ` ⌒´ノ  どういたします?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\  ったく予想通りとはいえさすがは頑固ジジイだお…
/    (─)  (─ )\ しょーがねーお
|       (__人__)    | 無条件解放は絶対出来ない相談だお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

結局 ローマ市民捕虜8千人は奴隷として売り飛ばされることになる




584以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 15:33:43.70 ID:
u0h20KUo
ローマこえーというか、政治的にゆらがなすぎるというか……。

>>584
揺らぎはするんですが これと決めたら一本気ですねぇw




5851 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:34:24.57 ID:
Be598SQo

―――その年 紀元前216年の冬 やる夫は冬営をカプアで行った
     やる夫の将士は2年前の春にカルタゴノヴァを発して以来
     初めて地面以外の場所で安眠することが出来た

             / ̄ ̄ ̄\
           /─    ─  \   まー正直それくらいのご褒美は
          /(ー)  (●)   \ あってもいいと思うお
          |   (__人__)      |
          \   ⌒´     /
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

   / ̄ ̄\
 /    ⌒  ⌒
 |    ( ⌒)(⌒)  確かに
. |     (__人__)   寒さに震えずに眠れるというのは
  |     ` ⌒´ノ   本当にありがたいものですな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






5871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:35:31.10 ID:
Be598SQo
              ,,、-─- 、
            ノ       ヽ
            ,rイ´`¨`^''ー''ヾ、 \
         レ'′       i   ヽ  ははは
            {    ,  ``_, ,!    |  喜んで頂ければ幸いです
           i _ ,,. j,,ィ<,ィで> ゙,    |  これからもこのカプアをよろしくお願い致しますぞ
         ',´,ィでj  ``ー  ノ,イ、 !
            1  ノ  、   イ ルノ j′
           ヾ ,!ー ''゙ ヽ    レ'^i
          l  ir==‐i   ,! .|
            ゙、 ヽ二.´ ヽ  ノ _,」、
            ヽ __ ,  _/´  ハ
             ,> _/    /  ト、
            ,レ^ヽ    /   / \
             / /ヽ /    /     \
【パクティウス・カラウィウス】
カプアの指導者の一人で親カルタゴ派
やる夫を迎え入れた首謀者のひとり
ええ チョイ役ですので忘れて頂いて結構です

 (( (ヽ三/)         (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ____   ( i)))
  / /   /_ノ   ヽ_\   ヽ \  任せておくお!
  (  く   /( ー)  (●)\   > ) むしろローマがカプアに従うようにしてやるおっおっw
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/
      \              /

やる夫たち軍首脳はパクティウスの様な親カルタゴの有力者の
邸宅や別宅を宿舎として利用していた




5881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:36:19.40 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  それはそうと…
. |     (__人__)   他の方々はどちらに行かれたのでしょうか?
  |     ` ⌒´ノ   しばらく姿を見かけませんが…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
    / ⌒  ⌒  \   野暮なことは言うもんじゃないお!
  ./( ―) ( ●)  \  こんな大きな街に着いたら
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 色々満たしたくなるのが人情ってもんだおwww
  |    ー       .| マハルバルなんか毎晩違うところに泊まってるおw
  \          /




5901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:37:37.52 ID:
Be598SQo
                   ____
             _,.`;:ニ='"::::::::::::::::::::::`ヽ、
           /ァ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            /;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ~♪
           //;::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::'、
            /l::::::::l;::ト、::::::l\::::、::::::::::::::::::ヾ',
               l:::;::::!ヾ__';:';;l  `_;::','、:::;::::::::ト!
             ';l゙lヾ!‐ェァ``゙ ´ rェメ、ヾ';:::;'
        f''ヽ   `ヽl`   .::        /ノ′
        {   ',    ',   :::;      //-、
         ', _f{スアコ´ゝ''7ー 一  /l'7  ヽ
-- 、   ,.--ァf=- r-/   /`ヽ__,、 ´/,イ   ',、_
    `ヽf{/(,イfュ)} )ハ } _ノフfヘ、 / //ハ    ヽ`丶、
   rf"ニヾ`fヾf= イノ//´-、`Y´   Yコノノ//rェ==┘  `''‐ァ、
丶、_f又t"_ィYフ´  ̄ヾ{ _  }、_,. -''Klllイ l `丶、      /  ヽ
_  こ=r-ァ{ ⌒ } ヽY 、 ノ´   l llll||/  ヾ,  >      /   }
7フ´,.ィフ,.-‐ヘ ー 、 f‐ク´     ! l`7、ィ   / | | /    l
 "´ `ヽ,、_,.-ァ、ニ-'´        ヽ∨  ; /   ヾ l,/     ,l
   , '´// 〃ハ            ヽ ;/      ヾ/     ハ

        / ̄ ̄\
      /       \  このリア充どもめ…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




591以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 15:38:35.69 ID:
u0h20KUo
異国人でも気にならないんだなリア充どもめ……。
このあたり、会話はラテン語でやってたんだろうか。
くそう、ベッドで教わるラテン語講座か……ギリギリギリ

>>591
このころは…ギリシア語かも知れませんw




5921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:38:44.52 ID:
Be598SQo

  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)     ____  やらない夫だって
     | |.|  (__人__)  |         | |.    /⌒  ⌒\羽目を外したらいいお!
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'  /( ー) (● ) \
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |      j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ
  そういうわけにもいかないだろ
  戦況的に考えて…

久方ぶりの街での生活に将兵たちは羽を伸ばせたようである
後世の噂によればやる夫も「カプアの高級娼婦に夢中であった」とされる
やる夫を貶めるローマの創作ということも考えられるが 愛人が居ようが居まいが
それが娼婦だろうがカプアの町娘だろうが貴族の令嬢だろうがどうでもいいことではある

: : : : l : : :| : : : :: :: : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : : |: :
: : : | : : : :| : : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : |: :
: : : :| : : : : :|: : : : : : : : : : : : ::::::ノ∟: : : : : : : | :
/: : :|: ハ : : : | : : : : : : : : : : : ::::: ⌒: : : : : : : ::|: : よくないよっ!
/: :|: :}: r:\: : : | : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
::|: :ノ: ∧::l\\ : : |: : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
::|: | : :八: | ヽ、``- 、:_: : : : ;_:_:_:_:_::: : : : : : : :/: :
|::|:ノ:::ノ  {:l  \___,--'´``- 、_: : l::: : : : : : : :|: : :
//\ ̄ \        _z /::/::: : : : :/: : |: : :
L\}: : : :z=ッ \   >=‐'´ /:/}:::: : : :/: : :ノ:/
\}: : : : |    `      /:/ノ:::: : :/:: :/::レ::/:
   |: : : ::ハ 〈           // {::::: :/::://}::/{::
   |: : : : ハ.、  - -   /  /:/:/:::://// |
  / |: : ::| }:} `ヽ、_`      |::|::::::/ノ ' ⊥_
  / |: : ::| ノ    `ヽ- -‐'´}:::|:|::::/_,-‐'´  \
    |: : :|          /´{:::l |:|      -‐

はいそうですね




5941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:40:45.31 ID:
Be598SQo
えーと…
やる夫は戦争中でもその後でも横臥して食事をするようなことはなく
酒も一杯以上は飲まず 捕虜の婦人に対しては礼儀正しく接し
アフリカ生まれの人間とは思えないと評している資料もあります

       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::| そっち採用で!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

Sir, yes sir !




597以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 15:43:30.29 ID:
Kz5zy8s0
>やる夫は戦争中でもその後でも横臥して食事をするようなことはなく
>酒も一杯以上は飲まず 捕虜の婦人に対しては礼儀正しく接し
そうなるとやる夫じゃない気がww

>>597
そのツッコミは痛うござるw




607以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 15:51:14.94 ID:
l6vPFVso
蒼の子に歴史が修正?されてるwww

>>607
むしろ>>1が修正さr(ry




5951 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:41:50.77 ID:
Be598SQo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) それはそうと…
. |     (__人__)  これからの戦略はどのようにされるのです?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \     こんな時にまで敬語は要らねーおw
  /  ─    ─\
/    (ー)  (●) \   まー向こうの出方によるお
|       (__人__)    |  復讐に燃えて決戦に訴えてくるなら思うつぼだお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    無理な話だろうけどお
.\ “  /__|  |    向こうはまた決戦回避の
  \ /___ /     ファビウスが主導権を握ってるようだお…




5961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:43:14.39 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) それはちょっと困るだろ
. |     (__人__)  こちらは兵力補充が難しい
  |     ` ⌒´ノ  昨年のように少しずつ削られては
.  |         }  最終的に動員力で勝るローマの有利になるだろ
.  ヽ        }   常識的に考えて
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

やる夫はカプアを始め離反したローマ同盟諸都市には
兵力供与の義務を課していない
ガリア部族の多い北イタリアから離れた今
やる夫軍の補充は義勇兵・志願兵のみに頼ることになる

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\   鋭ぇなオイ
/    (─)  (─ )\  確かにそれが我が軍の泣き所だお
|       (__人__)    |  となるとやはり補給が一番の懸案になるわけだお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




5991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:44:32.90 ID:
Be598SQo
  ,-~´`、_
  )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
  /          `´~´           マッシリア  _      |  ヽ,ワ
  )                     ,-~、_○  __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ
/                     |    `~´      |     ~|,  ´ヾ
                     ,ノ´        、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_
                 _、~‐´          ヽ |´   ヽ   ~ヽ--ッ    ~ヽッ
              ○サグントゥム         ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、-
               (               `)  ) いまここ→◎カプアヽ-、 (      Γ、ツ
~、   カルタゴノヴァ○,~`              ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \ マケドニア_
  |_   _    、-__|                ´- ‐"           ヽ __)     ´-,    "~、
   `‐´~´  `~-´                           _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト
 / ̄し,_        ,~-__~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´         (  、_)
       ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´ ○カルタゴ  ヽ-、○)           (_、 、ヾ
                                 ~       シラクサ           ~ ~

               ∩_
               〈〈〈 ヽ 今やる夫たちが居るのがここカプアだお?
      ____    〈⊃  } スペインは遥かに遠くて侵入も困難
     /_ノ   ヽ_\   |   |  おまけにスキピオ兄弟がサグントゥムまで出張ってきてるお
   / ( ー) ( ●)\  !   ! スペインからの援軍・補給はさすがに無理な話だお
  / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |        ̄      |  /  となるとやはりカルタゴ本国からの支援の方が現実的だお
  \              //    ただ制海権は完全にローマのものだから
  / __        /     カプアの近くの例えばナポリなんかに援軍を上げるのも
  (___)      /      また非現実的なんだお




604以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 15:48:34.84 ID:
Kz5zy8s0
>>599
地図のありがたさと意味が分かる……。





6031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:47:47.60 ID:
Be598SQo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   それで出来るだけカルタゴ本国に近い
 |    ( ー)(ー)  南イタリアを狙うってのは前も聞いただろ
. |     (__人__)  だがカンネー後に楔を打ち込んだとはいえ
  |     ` ⌒´ノ  ブルンディシウム(現ブリンディシ)や
.  |         }  タレントゥム(現ターラント)などの良港はまだローマ側だ
.  ヽ        }   来年はその辺を狙うことになるのか?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、
     \                    /
       \,,                 (,,
         `ヽ,、-、_              `乂カンネー
             `´ヽ  ◎カプア           `~、
                ヽ○ナポリ              `ヽ,,,,
                  )__~、            __   `ヽ_
                  ~   ヽ          / ○__  ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ 基本はそう言うことになるお
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))








6051 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:49:24.92 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _⌒  ー、
 |    ( ●)(●) 基本?
. |     (__人__)  他に何か策でもあるのか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \   ま ローマは広いわけだし
/   ( ―)  (―) \ やる夫も色々とやってやるおw
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




6061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:50:39.84 ID:
Be598SQo
―――明けて紀元前215年
     ローマは軍再建のまっただ中である
     この年の執政官は貴族出身のルキウス・ポストゥミウス・アルビヌス
     平民出身のティベリウス・センプローニウス・グラックスが選出される
     彼らを支える元老院はファビウスの提唱する持久戦術で方針は固まっていた

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ 持久戦術とはいえ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/   兵力がなければ荒らし回られるだけだ
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/    一定数以上の兵力は確保しておかにゃならん
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、

                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::| 全面的に同意いたしますよ
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:| しかし流石にカンネーの影響は大きい
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :| 予備役を回しても兵が足りませんね
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !   やる夫を抑えるのにあと2個軍団
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、       プロレターリ
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._  …無産市民の召集に踏み切りますか?
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ. あまり取りたい手段ではないですが
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ




6081 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:52:56.26 ID:
Be598SQo

無産市民とは不動産などの資産を持たない労働者階級のローマ市民である
市民権はあり投票権も持っていたが兵役義務はなかった
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  ああ…
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  無産市民の召集は論外だ
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  この上ローマの中で難民を作るわけにはいかない
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  まあそれに関しては少々乱暴だが腹案があるんだ
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i

自分の身体以外の財産を持たない彼らが戦場に行くと言うことは
とりもなおさずその家族の生活が脅かされるということになる
長いローマの歴史の中でも無産市民が召集されたのは一度きりという




6101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:54:09.49 ID:
Be598SQo
         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ   おやおや…水臭いですね
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ   全面協力をお約束したのですから
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !  相談くらいして頂きたいものです
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !   勿論 教えて頂けるんでしょうね?
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /   その腹案とやらを
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __,       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      ./|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     
                   _,///_>'´   /       /     
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /      

                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  まあその何だ…
            !::.................................:::::::::..............................`!      フォールム
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ 詳しくは広場からお送りします
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
              ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,




6121 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:55:27.18 ID:
Be598SQo
―――ローマの中心・フォールム・ロマーヌム(イタリア語でフォロ・ロマーノ)

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::、:ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j/:/::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::}:::::::::ヘ::ヘ
.         ′:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::::_;:/::::::/::;ハ::|::::|::::ト::|
        |:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::∧:::::;ィ`∠,. <ム∠,!::|:|:::ハ:::| リ
        /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::|/`Yソ:::::::/ r'7¨,! /::::リ:/ ,}/ ′
      /:::::::::|:::::::::::::::/::::::::::::::::::|  /::::::::/  ch/ l::::/ `
   __/::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:ヽ|:::::::::|    `   <   みみみみみなさぁ~ん
   ::::::::::::::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::!/ |:::::::::|  ,r'⌒ー'    きき聞いてくださ~い!!
   :::::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::::::;〈 |::::::::::!  ハ
   :::::::::::::;ム‐'::::::::::::::::::::::::::::;:::::::|.-ヽ|__::::::ヘ. `ウ
   :::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ム'`,. - 、):::::V
   :/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/ /   ヘ::::::|
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://     ヘ:ノ、
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::;∠-'/          ヘ |
   :::::::::::::::::::::::::::_;.-7 / /          }`{
   :::::::::,.:::::::,、<__/ / /         l ム |
   ::::::/::::∠_ `ヽ- ′∧         ∨  ヽ
   ::ノ|:::/   `ヽ、_ / 、/         /     〉
     ∨          \        |   /
                 |        |   /
   ヽ、___       ,|        l  ,′ 
【ティベリウス・センプローニウス・グラックス】
平民出身のこの年の執政官
グラックス兄弟の祖父にあたる

  んだよ  こっちゃ仕事があんだよ  早くしろよ  脱げよ
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  (#`Д´)   (#`Д´)   (#`Д´)  (#`Д´)   (#`Д´)
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )
  | | |   | | |   | | |   | | |   | | |
  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)

奴隷の皆さん




6141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:57:40.92 ID:
Be598SQo
        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.  あの~…
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |  ご存じの通りいまローマは大変なんです
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!  兵士になる人も足りないんです
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ    それで…もしよかったら
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\ 皆さんに軍団兵として
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ戦ってもらいたいんです
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ

  何でよ   ふざけろ   誰得    帰るぞ   脱げよ
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  (#`Д´)   (#`Д´)   (#`Д´)  (#`Д´)   (#`Д´)
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )
  | | |   | | |   | | |   | | |   | | |
  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)




6151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:58:35.22 ID:
Be598SQo
               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l  ふぇっ…
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l  もももし戦ってくれるなら
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |  ちゃんとお給料も出します
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |  身分も自由民にします
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |  戦いが終わったら
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |  ローマ市民権も
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !  差し上げまぁーす!
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l  
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |  だから私と一緒に
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l  戦ってくださぁーい!
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. '

   ・・・     ・・・     ・・・     ・・・      脱げ…
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  (#`Д´)   (#`Д´)   (#`Д´)  (#`Д´)   (#`Д´)
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )
  | | |   | | |   | | |   | | |   | | |
  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)

        イ      イ      ヨ      ー
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
  (*´∀`)   (*´∀`)   (*´∀`)  (*´∀`)   (*´∀`)
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )
  | | |   | | |   | | |   | | |   | | |
  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)  (__)_)




6161 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 15:59:46.94 ID:
Be598SQo
   漏れらやるぜ! 執政官殿!!
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
        ∧_∧ / /
       (´∀`/ / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | |  ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――

こうしてグラックスは解放奴隷を集め2個軍団を編成することに成功する
彼にはこの奴隷軍団を訓練し率いる任務も受けている

          /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!:::::\|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/ ::::::::::::::::_,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |::::::::ー-'::::::::::::::::::::/::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',::::::::::::::::: ..,   ` ,〈. /ィ    はあ…
        / |    |   ', :::::::      _ノヽ`ー∟.    ちょろいわしかし
.       /  .|    |    ヽ\:  :::::.r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',




6181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:00:51.12 ID:
Be598SQo
             _______       _ ,
            , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
          /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
        , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.  これはまた…
        /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',  しかし考えましたね
       l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ. 奴隷を訓練し一人前の軍団兵に
       j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ  育て上げるのは確かに困難ですが…
       /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
       ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l   まあティベリウス・グラックスならば
        ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/   やり遂げるでしょう
        ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|    
         |フ入     l    ー'ィ'ヘl      しかし奴隷の給料や前の所有者からの
         ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `     買い上げはいかがなさるつもりです?
       /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
     /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
    / ,..........    ',       l}_|./   j

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  元老院議員全員には
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ 不動産以外の財産を総て供与してもらって
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N  そこから捻出する
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ   元老院議員所有の奴隷も軍団兵にするしな
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、  しかしまた嫌われるな…
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!

しかし元老院はこの提案を全会一致で可決する
まさに挙国一致体制と呼ぶにふさわしい団結ぶりでカルタゴと好対照である




6191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:02:32.47 ID:
Be598SQo
―――そのカルタゴであるが…

      ノL____
      ⌒.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::::|  何故兄やる夫への援助を行わないのです!?
      |::::::::ゝ \  /  |  ローマ軍を壊滅させ南イタリアをほぼ手中にした
     |::::::( ( ○)  (○)|  今こそ攻め時ではないですか!?
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
      |       |::::::|  |
      \       l;;;;;;l /l!| !
     /      `ー'   \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

              _,,,,,,,,,,
           ,,ミiシヾヾヾヾト、  何度も言ってるでしょ?聞こえないんですか?
           ,ミミ       ``゙ミi  カプア近くに船を出すなんて
           lミミミ       i}  客観的に見て危険です
          !ミミミ , =-,,ハ,,, i゙i   やる夫くんは無敵なんでしょう?
         .{:ゥリ ̄{’・=_}-{・=i_}   取り立てて急いで援助をしなければ
          'ゝ:::: ´ ゙̄,_,,,, ̄l    いけないわけでもないじゃないですか
          ∧::../,、__;_ ヽ|
       _/{ ',ゝ::::. ' ~ニ~.ノ
  ,-ー''´ ̄  |  ヤ \::"' ー´ '--.,,_
/ ヽ     |    ヤ  \/i  ヽ   `''‐、
{\ ゝ    \ / l ,/;;;ヽ |   ヽ    ヽ




6211 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:03:53.47 ID:
Be598SQo
         ,r;;;;ミミミミミミヽ,
       ,i':r"    + `ミ;;, むしろ今援軍が必要なのはスペインでしょう?
       彡        ミ;;;i スキピオ兄弟にエブロの南まで攻め込まれて
       彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;! 鉱山経営にも支障を来してるじゃないですか
       ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ、まあその責任もあなたの兄であるできる夫くんに
       ヾi`ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r あるんですけどねフフン
       `,|  / "ii" ヽ  |ノ
       _,〉t ←―→ )/l  むしろスペインに援兵を送るべきでしょう
     __,,ィ';;;;トヽ、_ _,//|ヽ、_  
-ー''''"";;;;;;;;;;;;ヽ \::::::::/ /;;;;;;;;;;;`''ー-、,,,__
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ   ><  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /|;;;jヽ、/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

【可決】
    イイネ!     okaneダイジデス!
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧ ヤルオハアレデオk
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
.      `u-u' `u-u' セルベッサ!

カルタゴ元老院は自分たちの直接の利益となるスペインへの援軍派遣は可決
やる夫への支援はとりあえず準備を行うというだけにとどまった




6231 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:05:29.87 ID:
Be598SQo
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::.|  ダメだこいつら…
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |  早くなんとかしないと
   |::::::( ( ○)  (○)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ |!!il|!|!l| / |
    \    |ェェェェ| /

しかしいく夫もまたやる夫の元に戻ることが出来なかった
歩兵1万2千・騎兵千5百からなる援軍を率いていくよう命ぜられてしまう

         /  ̄ヾ)    /  ̄ヾ)   /  ̄ヾ)    /  ̄ヾ)   /  ̄ヾ)    /  ̄ヾ)
         □c□6   □c□6   □c□6   □c□6   □c□6   □c□6
フフ━━━ヽヽ┴`ノノ━ヽヽ┴`ノノ!━ヽヽ┴`ノノ━ヽヽ┴`ノノ!━ヽヽ┴`ノノ━ヽヽ┴`ノノ!━━━ン
        へ  )     (  へ   へ  )     (  へ   へ  )    (  へ
           >     <          >     <         >    <

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │  もー好きにしやがれだお!
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((ー)) ((●))゚o   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´




6261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:07:18.73 ID:
Be598SQo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\   向こうが来れないと言うなら
    /    (ー)  (●) \ こっちが近寄ってやるまでだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/   ハンノ・ボミルカル!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ マゴーネを伴いカラブリア地方の
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   諸都市を攻略するお!
     |            `l ̄     出来れば港町がいいお
.      |          |

やる夫は軍を二分
ハンノ・ボミルカルに預けた一軍は南イタリア攻略へ向かわせ
やる夫自ら率いる一軍はカプア周囲のカンパーニア地方の諸都市を攻略する

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/  了解致しました!
 ガラッ. |┃            |     我が方についた街にはオプーナを(ry
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (ー)  (●)  \
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




627以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:08:11.78 ID:
joPCUXIo
>>626
逆に敵が増えちまうYO




6281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:09:08.50 ID:
Be598SQo
やる夫はカプアからほど近いカシリヌム
(現サンタ・マリア・ディ・カプア・ヴェテレ)を攻めこれを陥とす
カプアの安全の為にもこの街の占領は大きかった

  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、  ○:ローマ勢力圏
     \                    /   ●:やる夫勢力圏
       \,,                 (,,
         `ヽ,、-、_   カシリヌム      `乂カンネー
             `´ヽ ●◎カプア          `~、
                ヽ_、  ○ノラ            `ヽ,,,,
                  )__~、            __   `ヽ_
                  ~   ヽ          / ○__ ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
                           |,      `|
                            |,     ●クロトン
                            ヽ   ,,、--`
                           _)  (
                          ´フ   )
                          _ノ  ●ロクリ
                         |○レギウム
                         丶--´

一方 南下したハンノ・ボミルカルの軍は抵抗の少ないカラブリア地方を席巻する
大きな都市は余りないこの地方は長靴のつま先にあたるレギウム(現レッジョ)
周辺以外はほぼやる夫の支配下となった
中でも大きいのは港町クロトン(現クロトーネ)・ロクリの獲得である
その夏にロクリにカルタゴから初の援助が届く
内容はヌミディア騎兵4千と戦象40頭 及び傭兵を雇うための金銭であった




629以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:09:13.02 ID:
u0h20KUo
過酷な策を提案しても了承されるキョン。
勝ってるのに味方が援護してくれず、いく夫までかっさらわれるやる夫。
ああもうなんだこの理不尽。




632以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:11:00.07 ID:
PaVmjYso
>>629
政治力の差と国民性の違い




634以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:11:55.84 ID:
r8aFmmUo
>>629
あくまで植民地争奪戦気分のカルタゴに、祖国の興廃マジ賭けしてるローマの認識の違いだろか。
ハンノだけが珍しいわけじゃないし




637以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:14:15.64 ID:
zlKJAWMo
>>634
ハンノの人物選択のせいで余計にイラつくのですねww





6301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:10:53.52 ID:
Be598SQo
しかしやる夫の快進撃もこの年はここまでとなる

              ., ' ^ ̄`丶.
              .', ト从Vv .
               .i(レ.゚ -゚リ  北からファビウス
               《ハ《|†|》)
               .ヽィ_八_,ゝ
                |__|__|
                      ___
                 /      \
 西からグラックス    /ノ  \   u. \   ちっ
   ,. ---- 、      / (ー)  (●)    \ やりにくいお…
  くノ"⌒⌒ヽ     |   (__人__)    u.   |
   {  {八{从)}      \ u.` ⌒´      /
  ノ,イ| ゚ヮ゚ノリ      ノ           \
 (w((つ|-lココ-  /´               ヽ
  ゙ く/_|_|_〉"  |    l              \
    し'lノ    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
            ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
            + ;
            * ☆_+
            : , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
                     く '´::::::::::::::::ヽ
                     /0:::::彡//~ヾゝ
                  =  {o:::::::::レ´ヮ`ノリ:}
                     ':,:::::::::::つ:::::::つ
                  =   ヽ、__;;;;::/
                       し"~(__)
南からマルケルスとそれぞれ2個軍団を率いる将軍たちに囲まれてしまう

ローマ軍は会戦には応じないものの
隙あらばやる夫とその同盟都市とに一撃を見舞おうと常に行動しており
また軍を二分しているやる夫も大胆な行動は取れなかった

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\   とはいえまだやりようはあるお!
/   ‐===- ‐=・=-\
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

しかしやる夫の手は他にも伸びていた
カプアの南に位置するノラの街に協力者を確保していたのだ
その協力者は以前やる夫の捕虜となり無条件解放されていた者で
やる夫の捕虜に対する処遇が漸く実を結びつつあった




6351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:13:14.28 ID:
Be598SQo
しかしその動きを察知したマルケルスが機先を制する
ノラに乗り込みやる夫シンパを一網打尽にしてしまったのだ

                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/  信義に反する行いは
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/   許すことは出来ませんよ!
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧! 
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'

やる夫に与しようとしていた70人はマルケルスによって処刑される
駆けつけたやる夫の前でノラは門を閉ざした

この効果は大きく 以降他の都市でやる夫に寝返ろうとする動きは見られなくなった




6381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:14:41.11 ID:
Be598SQo
     ___
   /      \
  /  \   ,_\   ちっと手詰まりだお…
/    (ー)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) それぞれは2個軍団とそれ程多くありません
. |     (__人__)  各個撃破は出来ないのでしょうか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \     どこの金髪の孺子だお
  /  _ノ  ヽ__\   ボンクラ相手ならそれも可能だお…
/    (─)  (─ )\   しかし敵はあのファビウスの下
|       (__人__)    |  連絡を取り合って統率された動きをしてるお
/     ∩ノ ⊃   /   一軍に手間取ってるうちに他の二軍が
(  \ / _ノ |  |    後ろから攻めてきたら目も当てられないお…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

結局三方を囲まれた形になったやる夫は
挟撃を避けるために残った東へ撤退 プーリア地方でこの年の冬を迎える
城壁に守られているとはいえ敵に囲まれたカプアでの冬営は危険だった




6391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:15:54.93 ID:
Be598SQo
                    ,..-─-  ._
                ,.-:'::::::::::::::::::::::::_::`丶、
                /::::::::::::::::::::::::::\:::::`ヽ::::::\
                 ,.':::::::::::::|::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::':,::::::::ヽ
             /::::::::::::::::l::::::::!::::::::::::::::::ヘ:::::::::l::::::::::ヘ  お見事でした♪
              ,′:::::::::l:::∧:::::|:::::|\ -‐-L_:::::|::::::::l:::i  ローマではマルケルス様の
               |::l:::::::::::j:イ´\l\|  \::::ハ:::::/:::::|::|:::|  果敢な戦い振りを
              |::|:::::|::::::N,x=、       行ミト/|:::/l:ノ:::|  「ローマの剣」と呼んで
            、|:::::|::::::|ハ 心.}     { じり' jイ.:::::::::!  賞賛しているようですよ
             \|\_> 辷ソ  ,   ー-' ;:::リ:::::|::|
               |::::::::::',     ___    /:::::l::::::::|::|
          __   |:::::::::ヽ、   ` ´   ,/::::::::l:::::::::、|
.            Y7ヽ、 | :::::::::::::::>.,. ..__.. '´/::::::::::l::::::::::::ヽ
          〈 ' / ∧ |:::::::::::::::j_//   /:::::::::/ヽ、:::::::::::ヘ
          ヽ   ( |::::::::::::://⌒ヽ /'::::::::;::/  _ヽ:::::::::ヘ
           rヽ   ):::::::::,'厶-、/ /:::::/j/ /  `ヽ:::::::∧
           , }`¨¨´ }:|::::/    , '  |::::/  /       l::::::::::ハ
         i´ ヽ ___N∨   /     ∨   /      |:::::::::::::'.

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ   グラックス殿こそ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、 解放奴隷をよくここまで
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|    統制の取れた軍団に鍛え上げられましたね
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    驚嘆すべき手腕ですよ
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N    それにしても「ローマの剣」ですか
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _ 光栄ですね…
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




6421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:17:09.08 ID:
Be598SQo
                   /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                   /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ
               /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ
             _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ  そして貴方と対ですね
               ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!  「ローマの盾」殿
               |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}| 
               |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !
           _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
         /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::| だから顔が近いっ!
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




6431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:18:51.11 ID:
Be598SQo
しかしローマはこの年 大敗こそ喫しなかったが戦果と言うべきものは挙げられていない
また 南イタリアはハンノ・ボミルカルに席巻されていた

         .      .. . Л_
               ..  //;;;;`-、_
              ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、
              .. //_     ;;;;;;;;ヽ、  勝手に浮かれてるがいいお!
              .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
      ノ L__   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ
      _⌒ノ 三ヽ \..//        \ `;;;;|
    /( ー)三(○)//         .ヽ ゙、;|
  ../:::::  (__人__)i⌒)、ヽ         | i;|
  .|     |++++|./フヽ.`i|      .  .| l/
   \     `ー"// .ノ ノ      .   l/
   (  i    .//             +
    .\ .\,. //
     `ヽ、 ⌒)

またプーリア地方に引っ込んだとはいえやる夫の軍はほぼ無傷
そしてやる夫の手は海を越えて延びてもいた




6441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:20:28.03 ID:Be598SQo
シチリア最大の都市はシラクサである
属州となっているシチリアの中でシラクサは自治都市として独立を保っていた

      ______       ______
     r' ,v^v^v^v^v^il    /          ヽ
     l / jニニコ iニニ!.   /  僭  き  ぼ   l
    i~^'  fエ:エi  fエエ)Fi  !   主  れ  く    l
    ヽr      >   V  !      い  は   l
     l   !ー―‐r  l <.       な       l
 __,.r-‐人   `ー―'  ノ_ ヽ            /
ノ   ! !  ゙ー‐-- ̄--‐'"ハ ~^i \_       _ノ
 ヽ ! ヽ、_     _.ノ  i  \    ̄ ̄ ̄ ̄
ヾV /              ! /.入

シラクサを治めているのは王ヒエロン2世
第一次ポエニ戦役の時にローマと同盟を結んで以来
ローマと友好的な関係を築いていた
カンネーの大敗の後も何の条件も付けずに同盟を更新している

 ゙"  "''"  "゙"  ゙"/::ヽ____ ヾ"
 ゙" ゙"  "  ゙"'' ゙" |ヽ/::        ヾ''"
゙"  ゙'"  "゙"   ゙" .|:: |:::         | ゙ "  
  ゙" ゙  ゙"  ゙"''  |:: l: H i e r o n  |     
 ゙"  ゙"   "゙" ゙"|: :|:         |  ''゙"
゙"  ゙"  ゙""'"Wv,_|:: l          |、wW"゙"
゙" ゙"''"  ".wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:.|::\W/ ゙"゙''"
"'' ゙"''"゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "'
゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''

しかしこのヒエロンがこの年の春に死去する
享年90とも92とも言われる




6471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:22:24.39 ID:
Be598SQo
その息子であるゲロンがその後を継ぐが5ヵ月後に早くも死亡してしまう
そしてその息子 つまりヒエロンの孫であるヒエロニュモスがその後を継ぐ
即位の時点で15歳の若い王の誕生である

   ____
   \    ───___
   <             ̄ ̄ ̄ ̄.|
   > _________     |  パパ!
    ̄ ̄ |  \  /     |    |  立派にお祖父様の後を継いでみせるよ!
       | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|  安心して見ててよ!
       | | > |  i ●  |  |   |
       | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ
      ノ   o          6 .|
     /_______ノ   _ノ
     \             ノ
       ヽ 、___   .イ
             |───┤
           / |/ \ / \




648以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:23:49.62 ID:
PaC0GE2o
こいつじゃ駄目だwwwwwwwwwwwwwwwwww




6501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:23:52.09 ID:
Be598SQo
しかしヒエロンは高齢とはいえ強力な統率力でシラクサを治めていた

              「 l.i‐┐
          ___r‐i_='└┘
.           l        l                _
        └―┐ r‐ニ'          -‐ ,  )
      ,....,.._./'7 l l ヽ_ヽ          ,..、,.r' /
     _ !__! l `' .ニ         ,-i´ヽ ヽ '´_,.........._
 ┌‐┘ .`ーi ̄ l ̄    ̄ ̄! /  i´、ヽ l___lr',iv'ヽ,r、r 、ヽ
.. l_  _」 └┐ r‐ r l ヽ--‐ヽヽ__Y__,.r! ( 。rイ ヽ ヽr'ヽ
 /`ヽ! .l r―、  .!__l /__!i.__,. -‐ `ヾ-i' `r r''⌒゚t'   ,、'」、
 `ー' .l.__」 ヽ-'               r ./ヽ l ` T ´ _,.ィ´ヽ! .!ヽ
    r-i__            l  l ,!  ヽ.(__,..、 t'´l  l ,.ノ ノ .ソヽ
.  l ̄      !         j、__,  !  ! !  ,、.ヽ ヽ=ニ二二-'_,. -'  ヽ
  `i. ┌ ┐ l      < ,.i'   !  ! .l ,.-' 7く ! ` ー‐ ' ´ .,r'    .i
   l  l  l .!  .j、__  '´ `  l  l l  jrヽ!  ,!       /       !
.  └ ┘└┘ -ニ r'´ 、    \.!  !. !  l  , /     / ヽ、  /  .!_
           レ'ヽl  ` ー、  l    _  '  !    /     ヽ.'´   l.  `i
            (´ヽ r‐、  ,.r'二_   `ヽ l__,、/    ./       l、/
     、,,_     (´`ヽ ヾ !   l/_ヽ,r`‐-、  Y_     /ー--------r
   -`゛ "''    (⌒Y  '  j、_. j. /!,! lヾ l、  ヽ r '´        /
            (二__,.、  !rゝ(` ヽ  ノ 、!   ,! l 7     _,ノ       ,..._
、ヽrl,r,_      ⊂=    ` ヽ_ヽー'' `´! )ヽ 'i. Y/ .!    ィ ´  .`i- 、 ..__/ _. `ヽ、
゛ ゛         ,... , -      ( ヽゝ、__,..ニ-t' ´    ヽ l____j、    !       / ヽ ヽ
.         '- ´   ,.r  ,.r‐‐'   `´  _j_,.. -‐r 'ヽ __)‐'´ !--‐ ' ー― '''` く   ,!
         ,    (./  `,r ',r ,   ノ ̄     ヾニー-- ニ '´  、_、/r,,_     `´
      -`゛r' "'-      `-(_,rl._/`

彼が死に 短期間の間に主が変わり国内には混乱が起こった
具体的には親ローマ派と親カルタゴ派の争いである

          ___
        /     \
       /  _ノ  ヽ、_ \   ちゃ~んす♪
      /  ‐= =-  ‐=・=- \
    |::::::::::::::::::(__人__):::::::::::::|
     \::::::::::::::トェェェイ`::::::::/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

当然これに目をつけないやる夫ではない
シラクサ宮廷に密使を派遣し少年君主を味方につける策を実行した
これはすぐには実を結ばなかったものの シラクサは大いに動揺した




6511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:26:35.84 ID:
Be598SQo
ローマの受難はまだ続く

           ____
  .ni 7      /ノ   ヽ\
l^l | | l ,/)   / /-ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//) ご冥福をお祈りします
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |
                      `ヽ   l

やる夫の侵入により動揺したガリア人を牽制するために
北イタリアに送り込んだ執政官ルキウス・ポストゥミウス・アルビヌス率いる
2個軍団がガリア人の待ち伏せに遭い全滅したのだ

                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   やれやれ…じゃ済まんな
            !::.................................:::::::::..............................`!
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
              ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,




6521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:27:45.78 ID:
Be598SQo
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ   .
      .  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\  .
     . ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ  どどどどどうしましょう?
      . |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}   とりあえず新執政官の選出と
     . |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV    ガリアの抑えをなんとかしないと…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
       |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:',  .
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
    .  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\ .
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
  .  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ. .
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',

ローマ市民も元老院もそこは承知している
前線のマルケルスに新執政官に選出されたという報せが届いた

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|   それはそれは大変光栄なことです
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|    ですがご遠慮しておきましょう
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




654以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:28:38.74 ID:
joPCUXIo
あらら…

なぜ?




6551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:29:03.71 ID:
Be598SQo
           /         ,     ',  、      \
          /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
            /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
        ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
      ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
        { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
           l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
         } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./ どーゆーつもりだ?
        ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′ 非常事態なんだから
              |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ  空白を作るなよ
           ヽヘ l        i           l  /'´
            `l | ',、j      |         j /
             jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
              !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
               i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
              , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
             / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
           /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
         , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、

           r-<_::::::::::::::::::::丶、
        , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
      /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!  や そう言うつもりはないのですよ
   /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  ただ私が執政官になってしまうと
  /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、 私とグラックス両名とも平民出身になります
    /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ非常時だからこそバランスは取らないと
    !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
    !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  ということでファビウスさんにお願いします
    ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  文句は出ないと思いますよ
         !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
          !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
        !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
           ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
             >┬―''"´   /  ヽ
         _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
    _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、
.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /
             ! /ヽ、___/`\ /
                !/  /;:;:;:|    ヾ
               /:;:;:;:;:;!




6561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:30:38.64 ID:
Be598SQo
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  …まあ確かにな…
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  お伺いを立ててみるか
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

マルケルスの執政官辞退を受けて元老院はすぐさまファビウスを指名
市民集会でもファビウス執政官は問題なく承認される
このあたりのローマの臨機応変さと団結力は流石としか言いようがない

                   /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                   /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ   さて それでは新執政官殿
               /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ   ガリアへの手当をいかがします?
             _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ
               ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!
               |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}|
               |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !
           _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
         /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\




6571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:32:04.62 ID:
Be598SQo
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/  ああ 正直もう軍団兵の種は切れた
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/    だがガリア人には牽制程度で充分だ
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/         …だからな
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

北イタリアのガリア人への牽制としては
前年のカンネーの敗将ウァロを前執政官の地位でピケリヌムに送り込み
現地で兵を募って軍団を編成することとする

              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.    この危機は総て私の責任
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,   命に替えてもガリア人の蠢動を
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,   抑え込んで見せよう!
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、
         ゙t,'i  `'フ",:"!,      `  |' i l
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi     ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___     ,、ノ
          ゙i, ,,;   、''"~,、  `   ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |

民衆に人気のあるウァロにはうってつけの役割と言える
余談であるがトレビアの敗将ロングスは以降特に役職に就いていないのに対し
ウァロはこののちも対やる夫戦線で戦い続ける
ウァロに対するローマ人の評価は低くはなかったと考えられる所以である




658以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:33:32.98 ID:
joPCUXIo
どうしても、ヴァロが頼りなく見えるのは…
俺だけか?




6591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:34:43.11 ID:
Be598SQo
しかし覇者ローマの凋落を目論むものはまだ存在した
やる夫の下に彼自身想定していなかった使者が訪れる

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ー)  (●)\  はぁ?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ マケドニアの使者?
  |     |r┬-/ '    | 何の用だお?
  \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 一応マケドニア王からの使者のようです
. |     (__人__)  やる夫様に親書を渡したいと言っておりますが…
  |     ` ⌒´ノ  いかがします?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \  まー会うだけ会ってみるお!
     ( /( ー)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |
     \             /




660以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:35:15.84 ID:
u0h20KUo
ヤツがくる




6611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:36:18.41 ID:
Be598SQo
                  __>-――‐-<__
                   ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                 |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                 |:|{三了` ――――‐;=キ! 将軍にはお初にお目にかかるでおじゃる
                 |:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_|| アテネのクセノファネスと申すものでおじゃる
                 }:|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ|| これに我が主 マケドニア大王フィリッポスよりの
                   fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|! 親書をお持ち致したでおじゃる
                  ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|
          /| ̄ ̄ ̄ ̄| しi!    ,r,、__,、)    lリ
          /,'|        |  V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´
            `L|        | /ヽヽ、' 、`二ン` /
              |        |/.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
              | 十 _|__ .!、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
              | 中 || |:::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
          (_)./|ヽ 、ノ !:_:_:_:{≧≦||:::||:::|ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,. -‐:´,ィ"`)     !‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::{::::i:\
     /::::::::::::ゝ=ニ..、    ! /::::::::ヽ::/::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
      }::::::::::::::::ヽ 、-┤    !':::::::::::::::|:|:::::::Fユiiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::(´ ,イ     .!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/:::/`




6621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:37:05.63 ID:
Be598SQo
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /    ZIPでくれ      /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /




663以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:37:14.11 ID:
TMVbATAo
よくできたAAだ・・・




669以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:39:25.93 ID:
MZvefgMo
>662
さすが麻呂wwww




670以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:39:28.90 ID:
pRQA5Qo0
勅の字が眩しい封の中身はZIPとな!?




6641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:37:42.44 ID:
Be598SQo
       ____
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
  /   ;;;(ー)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||

   / ̄三\
  /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




6651 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:38:25.17 ID:
Be598SQo
                  __>-――‐-<__
                   ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                 |_||:::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                 |:|{三了` ――――U;=キ!
                 |:|!ミUシ  rェッ   rェッ ヾ_|| 失礼致したでおじゃる
                 }:|!ミ'  _,..., U ,...._  ミ||  こちらが本当の親書でおじゃる
                   fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|!
                  ヾV!  `""´,! :. `"゙´Ujj|
          /| ̄ ̄ ̄ ̄| しi! U   ,r,、__,、)    lリ
          /,'|        |  V、 U ,.'__..:_:.._ヽ U/´
            `L|        | /ヽヽ、' 、`二ン` /
              |        |/.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
              | 十 _|__ .!、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
              | 中 || |:::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
          (_)./|ヽ 、ノ !:_:_:_:{≧≦||:::||:::|ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,. -‐:´,ィ"`)     !‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::{::::i:\
     /::::::::::::ゝ=ニ..、    ! /::::::::ヽ::/::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
      }::::::::::::::::ヽ 、-┤    !':::::::::::::::|:|:::::::Fユiiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
    /::::::::::::::::::::(´ ,イ     .!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/:::/`




6671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:39:18.01 ID:
Be598SQo
                  |!:::::::::::_:_:_:_:_:_:_::::::|
                  |F‐テ´r:ュ  ̄r:ュ`ミ!
                  |!ミ' .:  :. .:  :. ミ|
                  rllミ  、ェュ } :.rェァ }!
                  ヾ'ミ   ,..: :.、   l!
                  └t!  ,.`^‐^゙、  /
                   /\ ‐、=ァ- /
                    /:\ ` -¨-イ}ト、
                  /\:.:.\ /{}ヽ//:.:.}``丶、
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           _,.|                                  |
         _/::::|       .マ  で  同  ロ  覇  武        |
       ,.<:::::::::::|    フ  ケ  お  盟 .| .権  力       |
     ,ィ'´:::::::`丶 ::|    ィ  ド  .じ  を  .マ  を  を       .|\
     /:::::::::::::r_'ニニニユ_  リ  ニ  ゃ  結  を  弄  恃        |_ゝ、
    ,':::::::::::::::{ _,. -―‐ヨ  ッ  ア  る  .び  共  ぶ  み      r┴―`ヽ〉
   ノ:::::://:ハ. -―ァ´  ポ  大      た  に           (二二ニ }{、
   |::::/:::/::::::|ト-=キ′   ス  王      い  倒               ゝ--- イ:ヽヽ
   |:/:::/:::::::::|| / |                す                |==| |l::::ト、:'、
   /:::::/:::::::::::|| /:.:.|                た                |  | |!::::|::ヾヽ
.  /:::::/::::::::::::::||':.:.:.:|                め                | //::::/:::::ヾヽ
 /:::::/:::::::::::::::::||:.:.:.:.!                                   | //:/::::::::::ヾヽ
ノ:::::::{:::::::::::::::::::||:.:.:.:.!_____________________|',/::::::::::::::::::::::l::|




6711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:40:28.28 ID:
Be598SQo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\   そちらの申し出は承ったお
    /    (ー)  (●) \  ただ即答はできないお
    |       (__人__)    | しばし待たれるがいいお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                  __>-――‐-<__
                   ,ィ"´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 /:メ、:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:ノヘ
                 |_||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!|
                 |:|{三了` ――――‐;=キ!
                 |:|!ミミシ  rェッ   rェッ ヾ_|| かしこまりましておじゃる
                 }:|!ミ'  _,...,   ,...._  ミ||
                   fWミ  :.;ィtッミ';} f´rtッミ, }|! 
                 .ヾV!  `""´,! :. `"゙´ jj|
                  しi!    ,r,、__,、)    lリ
                   V、   ,.'__..:_:.._ヽ  /´
                     /ヽヽ、' 、`二ン` /
                    /.:.:.:.\丶、__,.ィ"| ト、、
                   /、:.:.:.:.:.:.:\/小ヽ__//.:.:〉`>-- 、_
                  /::::::`::二ニニ||「||工ニニ二::ノ::::::::::::::::::::`丶、
           _, -‐ ´::::::::/:_:_:_:{≧≦||:::||:::|ト、:_:_:_:_:_>、:::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,. -‐ ´:::::::::::::::::::::::: ‐、::::ヽ::::::::リ:::||:::リ:l|::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::{::::i:\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::ヽ::/::::::||:r'ュ!、::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::|:::l:::::::\
      }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::|:|:::::::Fユiiiiii|ヽ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::::`ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::|:ヽ:__|iiii|llllll|:||::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::|:::::::::/:::/`




6721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:41:58.97 ID:
Be598SQo
     / ̄ ̄\                     で フィリッポスてヤツは
   /   _ノ  \  そうですな…          どんなヤツなんだお?
   |    ( ●)(●)               ____確かまだ若かったと思うお
.   |     (__人__)            /      \
    |     ` ⌒´|           /─    ─  \
.    |        }  \      / (ー) (●)    \
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー) 私はギリシア人とはいえ
.   |     (__人__) シチリアの出身
    |     ` ⌒´ノ ギリシア本国の事情に精通している
   .l^l^ln      }  という訳にはいかないのですが…
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /   /   \
  /   /      \
/    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ




673以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:42:03.67 ID:
u0h20KUo
どっちかというと、ハンニバルの軍事的成功に
便乗して、一口もうけよう的な感じかねえ。




6741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:43:29.01 ID:
Be598SQo
       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
       ├- 、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;:-‐'"´;i
        |;:;:;:;:;:;:;:`゙゙゙'''''ー-- 、、;;;;;;_;;;;;;; -‐''''"´:;:;:;:;:;ィ彡ミ,
       ,i====、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐"´゙ミ三ミi
       i三三ニニ' ̄`゙゙''''' ー- 、;:;:;:;:;:;:-一'"     ミニ三i
       i三三ニ三      _   ̄  r==、    'ヾ、ミi
      _,i三三ニ三ゞ    ニ三シ  i   ゞ"´     !ミ;iヽ
      i"゙ヾ彡彡ァ"´         i  ノ __ ,,,...、_,,.   iミ| | 高潔な美青年だったので
      { {`ヾ彡;シ′   , _ --‐- 、丿  ィ''"ノ(oツヽ''  |リノ おじゃるぞ
        '、(、ヾ彡リ     ィ'でo)'ヽ、  :  ';:. 'ー-‐'"″   |リ
       ',ヽヾ、彡   ゝ`゙゙'''''"´ツ .、  i::.`ヽ、,,,,ノ    |i|
       ヽ丶ヾリ,    ` 、,,,,,,ノ  .:   i:::.       リi
         ゝ、,ヾリ         , .::  '、::.       リ
           ヾi,        /、 _    ,,'      , /
           ヾ,        /  ´``ー''´    、  ,' /
            ヾ,      '     : :     ', , /、
             ヽ、    , --‐‐一''ー─'''' ' /./::::ヽ.
             i"i ヽ  ,r' _,,,, ゝ--‐‐''´ー'" ノノ::::::::::ヽー-、
             ノ, |',  ヽ、   ` ; ; ; ; : : : '  /::::::::::::::::::\_`ヽ.
            /::i | ',   `ヽ、_     _,/:::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ
      _, -‐'''"i:::::::i .|; ',       ̄ ̄//:::::::::::::::::::::::::/  /\

【マケドニア王 フィリッポス5世】
ピリッポスとも
17歳でアンティゴノス朝マケドニアの王位に就き 現在22歳
若年ながら北方よりの蛮族を退け ギリシア内の乱れに乗じて
主導権を握るなどなかなかの手腕を見せていたという




6751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:44:59.71 ID:
Be598SQo
これより4年前 カンネーで敗死したエミリウス・パウルスらが
海賊を保護していたイリュリア王国を叩いた事は既に述べたが
フィリッポスはこれをギリシアに対する干渉として快く思っていなかった

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   / 本当はローマに
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'  復讐したいのでおじゃる
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、




6761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:45:23.31 ID:
Be598SQo
/   //   /  ト--ミ、、_::::::::::`:"'':―┼――――l  //   /
 / //   /|    ト--ミ、、_:::::::::::::`:"'':―┼――――l  /    /
  /   / |   ト--ミ、、_:::::::::::::::`:"'':―┼――――l
`'ー-‐''"   ヽ、_ .,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l    
 ロ マ ク じ  //ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j     
 |.ケ オ ゃ | {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',     //
 マ .ド リ が. | ミミミミミ三シ  . . . . `―'ノ l ii l (ヲ  lミil
 は ニ テ    ヽ!ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:,.  _j_ .:.:.:.  lミリ    /
 倒 ア .ィ     >!ミミO   。',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
 せ 軍 の   /,ヾミミ'  o ,,゜, ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄゜o O  
 な で 低    |.へ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!   
 い は い   |二ノミ'   u    ,ィ'"     ト、   ,!
 で        |fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi  " ,'   /
 お         ',{i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /.      / 
 じ         ヽN,   /  ,ィiTTTTTト, ,} ,/  //   /  /
 ゃ         ./.   /  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /.      /   
 る         /'、ヽ  .l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ , イレ、、/     /   
 ! !        〈 ヽ丶 丶 ヾくZェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー--、_
      い '⌒ヽ´ヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'".,/ノ,l  \  \  ヽ




6771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:45:58.14 ID:
Be598SQo
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、 それゆえ
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',  やる夫と組んで
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}  ローマを叩くのでおじゃる!
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ゜
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) まぁこんなところでしょうな
. |     (__人__)  常識的に考えて…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




6781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:47:39.33 ID:
Be598SQo
             ____
           /      \    うっわ~
         / ─    ─ \   小者臭がプンプンするお…
        /  -===- -=・=- \
        |      (__人__)    |  その上プライドだけは変に高そうだお…
        \     ` ⌒´     /
        /          ヘ
       /              ヽ
       | |            | |
       | |            | |
       | |            |. |
       | |             |  |
       | |             |  |

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   | u   ( ⌒)(⌒) 自分で大王を名乗ってるあたりがもう何というか…
.   |     (__人__)  いかがなさいます?
    | ///  ` ⌒´ノ 
.    |         }  あちらの要求はローマと共に戦い講和の時は共に講和する
.    ヽ        }   ローマ打倒の暁には我々はマケドニアのギリシア制覇を手伝う
     ヽ     ノ   
     /     く     …正直かなり虫のいい条件ではありますが…
     |     \ 
      |    |ヽ、二⌒)




6791 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:48:59.49 ID:
Be598SQo
 (( (ヽ三/)         (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ____   ( i)))
  / /   /_ノ   ヽ_\   ヽ \  まー口約束なら後でどうとでも
  (  く   /( ー)  (●)\   > ) とぼけられるお
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   ヤツがアドリア海側から牽制すれば
    ヽ|        ̄      |/    それだけでローマの注意を分散出来るおw
      \              /

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒  北のガリア・西のスペイン
 |    ( ●)(●) 東のマケドニアに南のカルタゴ
. |     (__人__)  そして国内にやる夫様と
  |     ` ⌒´ノ  ローマにとってはかなり厳しい包囲網となりますな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




6801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:50:17.20 ID:
Be598SQo
  ,-~´`、_
  )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
  /          `´~´           マッシリア  _      |  ヽ,ワ
  )                     ,-~、_○  __ノ `ゝ、ガリア ヽ,  ヾ
/                     |    `~´      |     ~|,  ´ヾ
                     ,ノ´        、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_
                 _、~‐´          ヽ |´   ヽ◎ローマ -ッ    ~ヽッ
              ○サグントゥム         ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、-
               (               `)  )      ヽ_ やる夫 -、 (      Γ、ツ
~、   カルタゴノヴァ○,~`              ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \ マケドニア_
  |_   _    、-__|                ´- ‐"           ヽ __)     ´-,    "~、
   `‐´~´  `~-´                           _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト
 / ̄し,_        ,~-__~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´         (  、_)
       ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´ ○カルタゴ  ヽ-、○)           (_、 、ヾ
                                 ~       シラクサ           ~ ~

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  } そーゆーことだお!
     /⌒  ⌒\   |   |  とりあえず形の上ではローマを四方から囲む形が出来上がるお
   /( ー)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




681以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:51:34.92 ID:
pRQA5Qo0
囲碁のように双方打つ手がどんどん方々に伸びていくなぁ。

>>681
その所為でこっちの頭が混乱するんですが><




683以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:52:16.56 ID:
u0h20KUo
しかしローマは人材多いのに、
やる夫の方は……




6821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:52:02.70 ID:
Be598SQo

          ____
       / \  /\
.     / (ー)  (ー)\  クセノファネス殿
    /   ⌒(__人__)⌒ \ やる夫もこの同盟に大いに賛同するお!
    |      |r┬-|    | 早速お帰りになってフィリッポス大王に
     \     `ー'´   /  同盟成立をお伝えするといいお!
    ノ            \ これがやる夫の返書だお
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)).

                  |!:::::::::::_:_:_:_:_:_:_::::::|
                  |F‐テ´r:ュ  ̄r:ュ`ミ!
                  |!ミ' .:  :. .:  :. ミ|  おお かたじけのうおじゃる!
                  rllミ  、ェュ } :.rェァ }!  早速この返書を持って
                  ヾ'ミ   ,..: :.、   l!  主の下にお届け致すでおじゃる
                  └t!  ,.`^‐^゙、  /
                   /\ ‐、=ァ- /
                    /:\ ` -¨-イ}ト、
                  /\:.:.\ /{}ヽ//:.:.}``丶、
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           _,.|                                  |
         _/::::|                                  |
       ,.<:::::::::::|                                  |
     ,ィ'´:::::::`丶 ::|                                  |\
     /:::::::::::::r_'ニニニユ_                             |_ゝ、
    ,':::::::::::::::{ _,. -―‐ヨ                          r┴―`ヽ〉
   ノ:::::://:ハ. -―ァ´                          (二二ニ }{、
   |::::/:::/::::::|ト-=キ′                              ゝ--- イ:ヽヽ
   |:/:::/:::::::::|| / |                                 |==| |l::::ト、:'、
   /:::::/:::::::::::|| /:.:.|                                 |  | |!::::|::ヾヽ
.  /:::::/::::::::::::::||':.:.:.:|                                 | //::::/:::::ヾヽ
 /:::::/:::::::::::::::::||:.:.:.:.!                                  | //:/::::::::::ヾヽ
ノ:::::::{:::::::::::::::::::||:.:.:.:.!____________________|',/::::::::::::::::::::::l::|





6851 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:53:06.42 ID:
Be598SQo
しかしマケドニアの使節は帰途にローマ側に捕まってしまい
この同盟はいち早くローマの知るところとなる

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨ まったく…
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /    どいつもこいつも
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./    火事場泥棒が得意と見える
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|




687以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:54:32.56 ID:
u0h20KUo

使者やくにたたねええええ




6881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:55:04.75 ID:
Be598SQo

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.| 八方ふさがりですね
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:| どうしたものでしょうか?
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l とりあえずギリシアにまで
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l 派兵する余力はないからな
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l  どうせあいつの狙いはギリシアだ
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll  ローマまで派兵してくるつもりも
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'  ないだろうさ
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//    ひとまずはブルンディシウムの艦隊に
        /       丿   亅         ./ /r'      アドリア海を警戒させる程度で
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /       お茶を濁させてもらうしかないな
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、




6891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:57:22.25 ID:
Be598SQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) あの使節…捕まってしまったようですな
. |     (__人__)  同盟の情報が早速ローマ側に漏れてしまいました
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (●)   \ うん
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 実はやる夫が使節の情報を漏らしたんだおwww
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /




691以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 16:58:24.90 ID:
PaC0GE2o

なん・・・だと・・・




6921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 16:58:43.18 ID:
Be598SQo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) はあ?
. |     (__人__) 何でわざわざ敵にそんなことを
  |     ` ⌒´ノ 教えてやるんですか!?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ー)  (●)\   /)    考えてもみるお?
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))   どうせあいつが素直にローマに
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\  派兵する訳もないおw
  (___     `ー'´   ____ )  ならローマに情報を送って
       |        /         ギリシアに少しでも意識を向けさせれば
       |       /         こっちの南イタリア攻略が少しは楽になるおwww
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




6941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:00:03.90 ID:
Be598SQo
    / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ●)(●) (容赦なく他人を利用するな こいつは…)
.  |u     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |  u      }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     ヽ

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\
/    (─)  (─ )\ さて…あとは
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\
/   ‐===- ‐=・=-\ シラクサだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




695以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:00:44.52 ID:
u0h20KUo
弱兵の切捨ては天下一品だなやる夫




698以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:03:23.38 ID:
zlKJAWMo
>>695
弱兵どころか他人の配下だっていう

>>695
そもそも兵ですらないというw




6961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:01:09.33 ID:
Be598SQo

―――そして翌紀元前214年
     シラクサの少年王の説得に成功したやる夫は
     シラクサとも同盟を結ぶことに成功する

                                                ,.へ
                  ___                             ム  i
                 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
                 ト ノ                           iニ(()
  ┏┓  ┏━━┓     i  {              ____           |  ヽ    ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃     i  i           /__,  , ‐-\           i   }    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|   i━━━━━━/(ー)   ( ● )\━━━━ {、  λ━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!.  ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━i   ゝ、_━━━|      ´ ̄`      |━, '´ハ   ,!. ━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃   . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/    .  ┏━┓
  ┗┛      ┗┛      \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /         .┗━┛
                    ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
                       `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
                   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
                   | 答 |     包 囲 網 完 成      │|
                   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

                        _,, --‐''` ‐ - 、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   !::.................................:::::::::..............................`!
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

カンネーでの敗戦に続いてこの年ローマは四方に敵を抱えた状態となってしまった
しかし
ここからローマをローマたらしめる不屈の精神に支えられた頑強な反攻が始まる
                                                  [第九章]地中海震撼[完]



6971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:03:00.27 ID:
Be598SQo
―――次回予告―――

                   _
             ,. .‐ :ア´: : : : : :`ヽ、
            /: : : : : : : :`ヽ、: : 、: :\
             /: /: ;.-へ.、 、: : :ヽ: : |: : : ヘ
           |:|:.|: /    `ー ミ__ー,r⌒): : : ハ
          ヽ:.V__    ̄`ヽ. |:`T l : : : : |
           |:.|,..、   ,ィ=‐、 |: : | ': :.| : :.|  出番ですね?
           |´ハ::}     b:::;リ' |: :/‐、: | : :.|
             ,! :| ¨r    ¨´   レ ムノ: | : :.|
           /: | ト、ー‐     ヶイ : : | : :ヘ
         /: :/: |: \   _,.    |:/: :l: :| : : ヘ
        l: :/: :./: :.| | ̄]    j/: :/: :ト.: : : ヽ
        ∨: :/:|: : |_l/ノ   /: :ノヽ:ハ: : : : }
         ヽ: :ヽ‐ ´__∠__/(: :/   `ヾ: : :(
          ノヽ: :) /ニァ´  ∨      ヽ: : )
         {: ;イ:/
           ` ヽ! 

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′ …任せて
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ                    次回[第十章]ローマ反攻




701以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:06:11.69 ID:
u0h20KUo
ローマがどんどんSOS団で占められてゆく。
やる夫側は白饅頭一族プラス魔王な直衛なのに。

>>701
でも流石に人が多くてハルヒシリーズだけでは無理ですw




703以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:06:46.00 ID:
MZvefgMo
>697
美味しいトコは萌えキャラが持っていくのだろうか
キョンとか(´・ω・) カワイソス

>>703
見せ場が少ないキャラを優先的に予告には登場させてやりたいですw




6991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:05:34.44 ID:
Be598SQo

それでは続けて幕間を投下します




7001 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:05:59.05 ID:
Be598SQo
【幕間】                           _ ,> - ‐‐ - 、
              /ヽ    _,              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
          /∧:}_ /イ}.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと     Nハi ' \ト、リ 八j : :j
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
        |: : :|: :| ○  ○?         蒼い子の>Nk " ゥ  "_jノリV
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|                     `フ777^ヘ
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                   r「茶|ん~,〉__
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                    {{()tっ「`´ ((V ))
    `<__Y( ̄   `ヽ                  フ7¨¬く{  ̄ 〉
       `⌒`ー‐'´ ̄                    〈__〈 ー‐人___/

            ,.-─────-、   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"  ,___,   "' !::/   レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l    ヽ _ン    ノ/       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、       /l      ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ




7041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:07:45.28 ID:
Be598SQo

           ! ニ二三三三三三三三三ニ l
           ', ニ三三三   '"´ ̄ ̄ ̄ ̄|
            ',ニ '"´  ,.  -────┴──┐
            V ,.  ニ三三三三三三三三二ニ 〉
           ノニ二三三三三三三三三三二二/
         / ニ三三 ,. ..:"´.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.V
        く ニ三三 ,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
          ヽニ,.ィ´.:.:.:.:/.:/ /.::/l.:.:.:.ト、.:ヽ.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:! さてさて
          V.:/.:.:.:.:V::/ /.:./ /:ハ::| \.:\.:.:l.:.::l.:.:| 話が全地中海レベルに広がって
            /:/.:/.:.:.:.V /.:ノ`メ、ヽl/   \⊥:l.::/.:. ! >>1が頓死しそうになってるわけですが
             |.:l.::ハ.:.',.:.:Vノ ィ行ミヽ    仁ミ V:/.:.:.:.|
             |.:|.:トぃ.:',.:.:', ゝ廴ソノ    1りノ/.:.:./
             |.:|.:l.`ト、:ヽ.:.、 , , , ,   .:、 , , イ;.イ
           N/l.:.l:.:.\:.::.\   、_ _,   ,.イ::l/
                |人..:::ト、:l\|ヽ    ,. イ.:/.:.l
              \l _ハ    `丁 `ヽl/.:./
             , ィ´  L_  _/  ,   |/
            ノ(  V/   `Y´   /  ,rく⌒L_
           /l.:.:.:) リ  /`7介ヽ  ′ / /.:.:.:.:V

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
      ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :| 知ったことかや
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|




705以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 17:08:22.50 ID:
Kz5zy8s0
ダンキチ・ゆうこのおまけコーナーのノリを思い出す。




706以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:09:58.19 ID:
u0h20KUo
お笑い漫画道場?

>>705-706
血液がワインの人の黒歴史




7071 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:10:10.50 ID:
Be598SQo

           ,. -──-.. 、
          ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.', ひどいなぁ…
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l えっと…
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ 今回出てきたマケドニアって
         l.:ト、'U '    ' ' ' 〉:l.:/./   どういう国なの?
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
         /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
        / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ

         |,ヾ        /゙}i
          | | 'y'彡``‐t //  }}
 ,. '´ ̄`ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝゝ
   ノ   Y.:/.:/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ,
   ~    l/.:.:l.:.:.:l  / ハ  l l..:.:.:ゝ.:.:.:ヽ では折角じゃ
ヽ.     ノl.:.:.:レA.-ル' |ト、ト、]].:.:.:ヽ.:.:.:i  ヘレニズム諸国についても
  `ー-r‐l^>|.:.:.:ト、l V     ヽNヽ.:.:.:ト.:.:.:l  触れてみようかの
     |7'´ ,ハ. レ==、    r==、|.:.:.:.:l).:.:l /⌒ゞ))
    / 丿ゞ ,'⊂⊃ ┌─‐ャ ⊂⊃.:.:l ,ハk ァ/ハ
    \ ゝ ||.:.:|ゝ、 j、  j _ ィ.:.:.:.:,ハイ. Y   \ll
      ヽ ||.:.:|/Yレ'\`/フ 〉 ,.ヘ  ノ  lヽ  \
       ヽ||.:.:|l   ∨。∨    '´ヽレ'ハ.|ヽ .: ヽl:ヽ ヘ
        ||.:.:|!        ヽレ ソ .: .:´V.: .: .: .: .:  |





7091 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:12:14.96 ID:
Be598SQo
【アレクサンドロス大帝国】

  _)   、。_;:;:;:;::;:;:;:;へヽ、  (`つ ○
 ノ   / ̄\\\:;:;∠ッ~、つ  ) )                     へ
 し―ノ    し´ `レ[:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:しつ    :;:;:;:;               ゝ
 ノヽ~´ ̄ ̄く   __ ノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;              ヾ
ノ        ´`~´;:;:;:;:~_:;:;:;   :;∩:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;                 )
            :;:;:;:;:;:;ヾ\   \へ`ー、:;:;                ノ
                ゝ ヽ     >  し     ソっ    く`~~~
                \ \   ノ    `|   ノ   レ   )

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  第一章でも出てきた地図じゃの
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  ;:;:の部分がアレクサンドロスの大帝国じゃ
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  バルカン半島のマケドニアから小アジア
         レ!小l●    ● 从 |、i|  エジプトを経てペルシアを滅ぼし
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ インダス川まで達する空前の版図を築き上げたのじゃ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ






7101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:13:08.82 ID:
Be598SQo
【アレクサンドロスの死】
      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ  ただアレクサンドロスは33歳を目前に
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j  急逝してしまう
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|  死因については暗殺説もあるけれど
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /  マラリアという説が有力だね
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /    帝国の後継者についての遺言は
   ヽj \>r-r<}//  _ 「最も強い者が帝国を継げ」だったというよ
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /
.       / ̄7  「 「 / /
      厶__/  l  |/ /
      |=≠    Y弍/
      └′    `┘

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|  …っていうか何この遺言
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|  「跡目争いの戦争しろ」
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/  って言ってるようなものじゃないか
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′  さすがは古代を代表するDQNだね
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |




712以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:15:18.14 ID:
u0h20KUo
酔っ払ってドブだか川に落ちてそのまま病状悪化させ、
って説もあったような。

>>712
やっぱりDQN全開w




7111 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:14:46.19 ID:
Be598SQo

【後継者(ディアドコイ)戦争】
       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  手厳しいのう
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|  まあじゃが事実その通りとなるわけじゃ
      レ!小l==    == 从 |、i|  大王の将軍たちは覇権を巡って相争う
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  これを後継者(ディアドコイ)戦争と呼びんす
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ  この戦いの中でアレクサンドロスの遺児
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i  アレクサンドロス4世はその母である
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|  ロクサネは殺されてしまうんだ
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉




7131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:15:50.90 ID:
Be598SQo


【後継者たち】
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  まあ大王の遺言通りとはいえ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l  さすがにちと哀しくはあるの
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ 大王の後継を争った将軍たちで
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l 主な者を挙げると以下のようになりんす
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

  !ヽ, __ ,/{       アンティゴノス
  !,ゞ´   ヾ. 、爻   アンティパトロス
  ! !l iリノハリリ ヽ/'   エウメネス
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ   プトレマイオス
(´(. /〉j卉ニづ´     ペルディッカス
  ッ(/#___ヽ、´      リュシマコス
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、    レオンナトス




7141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:16:45.09 ID:
Be598SQo
              l
         ,. '"´ _⊥. - ──┐
       /,. '"´         |
      //          _ _」
    //       ,. '"´    `ヽ
   //        ,.'´       .: .:. :. .:\
 _」/       /    l  ハ ト、ヽ .: .:.:.l .: . :.:ヽ いくつか見たことのある名前もあるね
         /.:.:. :. :. | lィ⌒ ヽ\.:.:.l .:/.::ハ:!
  \.    /.:.:::: .: .:. :. | .:/ r云    ハl:/.:./   …ってこのエウメネスって?
   ヽ /:::::::::::::. :. :. :.. V, イ (じ    l/Kイ
    V.::::::::::::::::::.:.:. :. :l :l  ´ ̄     ゝ:.:!
     ヽ:::::::::::::l .:. :. :.l.:.l  ' ' '       ノ.:|
      ヽ::::::::::::::::::::::.l.:.!       (_ノ /.:.::|
       ヽ::::::::::::::::.:.l.:.l         /.:.:ハ:|
        `ヽ.从.:仆:::l  r‐一イ::.:./
     ,rく ニヽ一'´ヽl ヽl ̄`介く`ー<ニL_
    (^7.:.:.:.:.:.い、    // l ト、`ヽ `い:.ヽ
     )l.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ〉     l l l ト、ヽ l  l〔:::::i
    ( l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:い、   ヽ\l {ヽソ   l 〕:::l
     `コ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:ヽ〉   `1 { l l     l〔:::::l
      ( l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.い、  1 { l l    l 〕:::l

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  岩明均の「ヒストリエ」の主人公である
         レ!小l●    ● 从 |、i|  エウメネスその人じゃ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

※休載多いのはなんとかして欲しいですが
  最近慣れてきているあたり訓練されてるんでしょうかorz




7161 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:18:06.07 ID:
Be598SQo

【大帝国の分裂】

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ 結局この後継者戦争では
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l| ただ一人の勝者というのは
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  || 生まれなかったのじゃ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !   最もその位置に近かったのは
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|   アンティゴノスなのじゃが
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |   彼も結局セレウコスとリュシマコスの
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |   連合軍と戦い敗死したため
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |   大帝国は分裂してしまうことになりんす
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|   とりあえず教科書的に有名なのは
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|   ・アンティゴノス朝マケドニア
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|   ・セレウコス朝シリア
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│   ・プトレマイオス朝エジプト
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│   あたりでありんすな
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\




731以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:34:17.20 ID:
pKEOztQo
ディアドコイ戦争の所にカッサンドロスが居ないけど部下じゃないからかな

>>731
カッサンドロスは第二世代という事で除外しましたw




7171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:19:34.84 ID:
Be598SQo

【マケドニア王フィリッポス】
        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'  ZIPはまだでおじゃるか?
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |    ___,. -、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |    ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |    `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./   ,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ   / _,. く  / ゝ_/ ̄|
               ̄`ー─--─‐''" ̄      / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
                              /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
                              /  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
                             /      /    ゝニ--‐、‐   |
                            /           /‐<_   ヽ  |ヽ

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',  で…
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i  これは?
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|




7181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:21:08.27 ID:
Be598SQo
       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  この時点でのマケドニア王じゃ
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  つまりアンティゴノスの子孫ということになりんすな
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

           ,. - ──── - 、
          /              \
         |                〉
         |                   /
         |    _ _  - ──-、/
       _ _[二二 _ _ , -───‐- 、
    (´ ̄                       \  別にアレクサンドロスと
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/  血が繋がってる訳でもないんだよね?
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|   なのにマケドニア王ってだけで
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!   大王を称したり大王の後継者を自認したり…
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|   自己顕示が過ぎない?
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|




7191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:22:21.43 ID:
Be598SQo
          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|  まあそう言ってやらんでくりゃれ
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|  この時代の才能ある男は
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|  ほぼすべからくアレクサンドロスたらんと
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|  志しておったのじゃ
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|  言ってみれば「アレクサンドロス症候群」
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|  とでも表現したくなる現象じゃな
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|  かのピュロスも然り
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|  やる夫とてアレクサンドロスを
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|  師と仰いでおったじゃろ?

        / .:/:.:.::::::,r'´.:.:.:.:::::::.:.:.:.::::::::::.:.:. :.、\
      / .:/:.:.:::::::/.:.:.::::::::::.::.:.:.:::::::::.:.:..、..:.:.:.、:.ヽ\
     ,/ .:i:.:::::::::::|i.:.::::, ,ィイハト、:::::::::::::.:.`ヽ.:.:\:.\\
     l .:.::|::::::::::::||::::/::/ハ!;;::::::ヾ::::::::::::.:.::ト、.:.:.:!:::::.:.i |
     | .:.::::|::::::::::::|!:/:://^i!;::::::::::ト、::::::::::.:.:|l:ヽ:.:|::::.:.| |
     |.::::::::|::::::::::::|/,イ/  |/\:.::i! \:::::::.:.l!::::!.i|l:.|:::!:|
      !.:::::::l:.::::::::,iイ/ー- 、、,_ ヾ! _,、ゞ-‐ト、:|ノ川:イリ
      !.:.::::!::::::::::|, - ==-ュ、    , .-=ュリ::ノ::!:/
      ト.::::::!:::::::::| `ヾ{dじリ >   <7いb;;7'::::/  戦術は学ぼうとしてたけど
      l/ヽ.::!:::::::::!   ´ ̄         ̄`/:;イ    そんな英雄気取りじゃないよー
         \:::::::ト.、         ′    /:::/|
      __, ィ´\:::!. \、     )‐'   , イ/l/7L_
    ,イ ^ヾ    ヾ!  \` ー -‐ '"´l/::/   「j「ト、
   //.:^ヾト厶         _\_ /   |:/   「j ト7:.ヽ
  .!/.:.:.:::.:.1}: 入      /;;r介;;ト、  ′   「j ト7::::.:.',
  /.:.:.:.::::::::::Ti 入   /;;/´//^!ヾ;;|      「j ト7::::::.:.:l
 ./.:.::::::::::::::::::::T1入 /;/ // | l:;|     「j ト7::::::::::::|




7201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:23:53.53 ID:
Be598SQo
              ノ゙`゙ゞ
            / /(,|
          /゙'゙/ ,い‐――- 、._   _,. -‐',''ゝ
        / / _,ゞ'´         ` く `゙//
       / ,'/            `くノ/  まあその辺がやる夫たる所以じゃの
     ∠__,/     ,   ,          ヾ.
    /   / ̄''‐- __/  /    i  、  、 _,ノゝ、それでもギリシア諸国家の主導権を
    .!゙ ゙̄i ̄''―-〃ニ≠===-┼==ニ二.__,..ハ ヽ握っているあたり
    |   |     i:. ト、::. |  |:. i:. i. i: .. |: . |: .|  このフィリッポスもそれなりの人物じゃぞ
   .|        |::.」__ヽ!、 |:: i:: |: !ヽ:. |: : |: :ト、
   |   l: .    |_;、L_゙ミ_ヽト、!jノjノ-‐jノjノ:.|: :| `
   |: .  l: :    Kじ゚ッノヾ   "_,...、_冫ノ!ノ'!ノ  __,へ.,ヘ_
   |: :  l: :    | ´ ̄     , `⌒゙/: : | ′ /ノノ゙Zノ゙/゙ヽ
   i, -‐- 、: :    |      .:冫  /: : : !   ノノl ̄ヽ`ノノ7 \
   /      ヽ.   |、  ー--‐ ..イ: :  |   √i:i:|ヽ._ノ~ {  ハ
  ./        ト、  |:`: . 、._´/ ̄|: :  |    .|:i:i::::|\  ` !   |
  i: .        ト、\|i: : : ./ ,  .|: :  ト、   |::::::::|  `ー-、ヽ  |
  |: :        |: :\|l: : i ,′  ト、: . | i   |::::::::|    |   |
  |: :       |: :  |ト、 !/     ト、\_| |   |::i::: |    |   |
  |: :       |: :  ||   `     .|: :\_| |   l::i:::::|    |   |




7221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:25:37.14 ID:
Be598SQo
           ,. - ──── - 、
          /              \
         |                〉
         |                   /
         |    _ _  - ──-、/
       _ _[二二 _ _ , -───‐- 、
    (´ ̄                       \
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<  それならいいんだけどね…
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|  仮にも同盟者なんだから
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!  あんまり無能でも困るんだよね
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!  …どうしても小者臭さが…
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|




7231 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:26:39.90 ID:
Be598SQo
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  それはAAのチョイスの問題で…
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ まあとりあえずこのフィリッポスも
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ ギリシアの覇権を狙って参戦した訳じゃ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、   これでローマ包囲網も完成だね!
   / / \\ \ \ ',   やる夫すごい!
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘




724以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:27:14.11 ID:
u0h20KUo
命運ともにする意味での「同盟」市と、
火事場泥棒協定の「同盟」じゃ違うもんなあ。

>>724
やる夫もその辺はわきまえているようですしw
問題はローマもちゃんとその辺を理解していたという…w




7261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:29:42.92 ID:
Be598SQo

              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ   しかし相手は地中海の覇者
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ  不屈の負けず嫌いローマじゃ
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ  次章からはそのローマの
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   反攻を中心に描いて行く事になりんす
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |




7271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:30:41.13 ID:
Be598SQo
     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  というかホレ
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  スペインにも攻め込まれとるじゃろ?
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  あまし余裕をこいてる場合じゃなかろ?
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′

         _/  / /
         |    ̄ ̄ ´ ―-  _ フ
        ,:|‐-  _       |  て
       「 ̄ ¨ ― -  ̄ ¨_ -.| そ
       /|             ̄´l ´
      / /Lイ下 T ― -  _   |
      ./ / / l |、 l\ |、 l    ̄「
    ./ /  |  N| ヽ|  ヽ! ヽ!  l  | そーでしたー!
  /`/ 、 /| l| ○   ○| !  l|
./  ./  / l |l   T ┐  ! /  /|
 \./  /   ヽ|lト.、 ⊥ 」_ ,j.ハ |
 /  ̄〈   |   ` >ェ.イ.メ、从/
'´ /ヽ. !       f/ /: : : : : ヽ
/   r― 、    r‐' ./: : : :l: : : :|
/  _{  .」、   r'ノ /. : : : :!: :l: :|i
  / ノス<.\. └厶、: : : : l :|: !ヽ
_ ゝイ/     ̄ ̄´「 \:_:_:_:_:_:_:_」|
_./ゝL.、      |   /.:::::::::::::::|'´




728以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:31:04.44 ID:
zlKJAWMo
やる夫と同盟とかしたくねぇ
できることなら対岸の火事として眺めるだけがベスト

>>728
こうまで手を広げられると余り無関係でいられない迷惑ぶり
他人の巻き込み方がハルヒと被るんですがw




730以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 17:33:02.04 ID:
Kz5zy8s0
しかし、ボサッとしていると対岸から押し寄せてくるのがローマ。
そして、下手な介入と火事見物をしていた連中は皆飲み込まれてしまいましたとさ。

>>730
世界の警察状態になってしまいますからねぇ…




7291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:32:07.88 ID:
Be598SQo

           /::\.    〈: : : : : : :\
           |\::::\.   ∨⌒\.: : :\
           |\\::: `ー─ヘ   \ : : :\___
           |  〉 >ミ: : : : :\__: ::ハ: : : : :\: : :\
           |/ ''"..:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            .〉/: : : : : : l: : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : :\
          //: : : /:.:./: :|: : :|: : : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : :.ヽ
            //: : :.∧:./: : :|: : :|: : : : : :|: : :.l : : : : : : : : : : : : : :∧
            ,'/|: : : {: : :|: : : |: : :|: : : : : :|: : :.l: : : : : : : : : : : : : : : ∧
        ,',' .!.: :..|: : :|: : : |: : :|:\: : : l: : : |: : : : : : : : :.:.|: : : : : : :| 呑気というか何というか…
        |!  |: : ::|: : :L: : :l:: : |: : :ヽ..:.!: : : }: : : :.l: : : :|: :|: : : : : : :|
        |!  |: : ::|x'´lヘ: : |:ヘ:: `ー|=:|=-/|: : : :.| : : :.|: :|: : : : : : :| それでは皆々様
        |!  |: : :.从l」 \!小从l」小L__l/l : : :.:|: : : :|: :|: : : : : : :| 続く物語をどうかお楽しみあれ~じゃ
        |!  ∨::ハイ示ミ!     ィ才乍ミぅxl.: : : | : : ::|: :|: : : : : : :|
        ll   〉\ 圦トィ}     {、トryメ.l:|: : : | : : :.|::∧..:.: : : : |
        ヽ .∧: ::ハゝン       弋こソ .!:!:: :.:.| : :/:|:..:.:|.:.: : : : :|
            /: : / : :| ゝ      / / / / .l:|: : :/ :/:./:.:.:.:|: : : : : :|
         /: : /: :/人   _        /:l: :./ /::.∧.:.:.:.l: : : : : :|
           /: : /:.://: : :\._ヽ)_____,. / l::/: : ::/:::ハ.:.:. l.:..: : : :.|
        /: : /: ://: / ̄⌒ ̄ __∠,イ: : :l/: : :/⌒`ヽ、:.|.:: : : : :|
       ./:.: l⌒l⌒l⌒ゝ      ̄∠/: : : :  /     ハ|.:: : : : :|
      /: r-{  |  | /    __  /  . . . .// ̄ ̄\ハ:: : : : :|
       /: _ハ \ ヽ. |‐'    /____\/ : : : : : :/       ∧ : : :.|
     ./''´   \)‐'‐′   〈____/: :./: : : :/             ',.: : :|
   ./            〈__/: : /: : : :/ }      ___,∧: :|
   /              `ー/: : /: : :/{ /    ./   ./ ',::|
   {/∨l__             /: : : :/:.:/〉 ∨   /   /   }::|
   {   /l        /: : : : ::// /   ヽ  /   /    /:::|




7321 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 17:35:06.83 ID:
Be598SQo
これで本日分の投下は終了でございます
毎度のお付き合いありがとうございましたm(_ _ )m




736以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:38:41.28 ID:
pRQA5Qo0

乙です!




733以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:35:28.22 ID:
u0h20KUo
今回も乙でした。
あっちこっち話がふくらんで大変ですが、わかりやすかったです。

というかシラクサなんざ、イタリア半島にとっての要石というか、
ぶっちゃけ戦前日本の某半島みたいなポジションだったから、
第一次ポエニ戦争以後のシラクサぶんどりなんて、なりふりかまって
ないものなあ。




742以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:50:08.30 ID:
pDMRMOEo
乙です。今日も楽しかった~。

次回でローマ四天王が出揃いそうですね。
ところで、古泉役のマルケルスの姓ですが、クラウディウス(家門名)・マルケルスということは、
マルケルスはあだ名なのかな?

>>742
マルケルスの名前についてですが
マルクス(個人名)
クラウディウス(家門名)
ですね
貴族の名門であるクラウディウス家ですが マルケルス個人は平民出身
恐らくクラウディウス家のクリエンテスなのでしょう
マルケルスはその戦い振りからマルスの綽名をつけられて
それが家族名になったという流れだと思いますw




744以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:59:19.69 ID:
fFjL73oo
>>742
マルケルスは家族名

「個人名・家門名・家族名」がローマ人の名前の並び方のデフォ
だから「マルクス・クラウディウス・マルケルス」は「クラウディウス一門に属するマルケルス家のマルクス」

って意味になる




745以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 18:01:19.29 ID:
fFjL73oo
>>743
ああ、そうかマルケルスの場合は「あだ名がその後の家族名になった」って形か?

>>745
恐らくw
マルケルス自身は完全な新参者ですから




748以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 18:07:01.60 ID:
u0h20KUo
マルクス・クラウディウス・マルケルス

親父さんもマルクス・クラウディウス・マルケルスで、
曽祖父がクラウディウス・マルケルス
(マルケルス家が初めて歴史に登場。執政官就任)
なので、多分前から。

おっとー\(^o^)/
ご教授感謝ですm(_ _ )m




751以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 18:12:37.21 ID:
mU1EbbU0
>>748
どうでもいいが息子もマルクス・クラウディウス・マルケルスなんだよな……
なるほどいちいちあだ名つけたくなるはずだわ。




752以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 18:16:16.16 ID:
u0h20KUo
日本の感覚で言うと、屋号を継ぐレベルなんだろうね。
手前、武蔵野国・○○屋の善兵衛(4代目)でございます、
とかそんな感じで。




7601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/10/26(日) 19:41:09.51 ID:
Be598SQo
確かにこの時代の家族名とか綽名って屋号に近い感覚ですねw




753以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 18:18:19.38 ID:
pKEOztQo
しかしマルクスという名前を聞くと別の人物を思い出してしょうがないwwwwww

>>753
サッカー選手ですねちがいますかわかりません><




757以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 18:45:47.09 ID:
Dp1qhLQ0
アレクサンドロスはインド行ったときに帰りたい部下から暗殺されたというのも・・・・

>>757
まぁ彼の死因については諸説あるようですのでw




737以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 17:41:52.07 ID:
zlKJAWMo

次回も楽しみに待つ





2008.10.30 | やる夫ハンニバル |  コメント[19] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が真田家に生まれたようです 【4】
後の記事  やる夫が駅伝の星を目指したようです 【第6話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 00:39 名前: 安息の名無しさん | №7479 | [編集]

    おお、北
    乙です



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 00:47 名前: 安息の名無しさん | №7481 | [編集]

    おつ

    次回も楽しみにしてます。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 01:21 名前: VIPPERな名無しさん | №7486 | [編集]

    えがった



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 02:18 名前: 安息の名無しさん | №7493 | [編集]

    ローマの剣は古泉かよ



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 07:38 名前: 安息の名無しさん | №7501 | [編集]

    古泉はまりすぎワラタ



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 09:00 名前: あんそくがお送りします  | №7503 | [編集]

    岩明均出たから思い出したけど
    「エウレーカ」って、ちょうどここらへんの話だよな



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 10:00 名前: さしすせそくがお送りします | №7504 | [編集]

    アフリカヌスがハルヒということはザマまでやるっつーことなだ。
    ザマのAA模式図はみてみたいのう。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 18:13 名前: 安息の名無しさん | №7520 | [編集]

    ぜんぜん関係ないけど、ローマ人の名前って面白いね
    あだ名が名前になったり



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 19:57 名前: 安息の名無しさん | №7526 | [編集]

    >№7520
    名前のバリエーションが無さ過ぎて誰も彼も同じ名前ってのが影響してんだろうなぁ。



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 21:12 名前: ニコニコ名無しさん | №7531 | [編集]

    ※6
    どっちかって言うとヒストリエのが



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 22:55 名前: 安息の名無しさん | №7542 | [編集]

    正直このやる夫が反攻で苦戦する時が楽しみなんだがw
    チート過ぎて主人公というよりボスキャラにしか見えないからw

    自信満々のボスキャラがやられる所は楽しいがまさにその時の気分だw



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 23:49 名前:   | №7544 | [編集]

    マシニッサ!



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 05:07 名前: 安息の名無しさん | №7552 | [編集]

    ※6
    ダメッポス君とシラクラ奥様軍団のミラーマン攻撃も痛快だったw
    岩明版やる夫も相当性質悪そうでお似合いだ



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 09:17 名前: 安息の名無しさん | №7562 | [編集]

    ヘウレーカのハンニバルは斜視だったのか、目がイってたなあ。
    あれが片目を失ったという眼病だったのかな。



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 20:39 名前: 安息の名無しさん | №7591 | [編集]

    >>1 管理人乙です!
    それにしても幕間の「アレクサンドロス症候群」とは上手いたとえですな!



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 20:40 名前: 安息の名無しさん | №8067 | [編集]

    後世の噂によればやる夫も「カプアの高級娼婦に夢中であった」とされるとのくだり
    やる夫も聖人君子じゃあるまいし、現地人の女とだって親しくなっただろうよ。
    けどそれだからといってやる夫の評価が落ちるわけじゃない。
    捕虜の婦人に対しては礼儀正しく接しというのも捕らえ方によってはフェミニスト
    だという捕らえ方だってできるのだし。




  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 13:06 名前:   | №9092 | [編集]

    後半のシチリア攻略は岩明均の「ヘウレカ」だな。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 19:28 名前: 安息の名無しさん | №9264 | [編集]

    ハンニバル軍はハンニバル本隊の1戦術単位としてのみ最強だから
    カンネ後にカプアが取れたとはいえ、非常に物足りないものだったと思う
    ハンニバルは勝つごとにピュロスの焦躁が身近に感じられ弱気も出たに違いない
    だからこそのカプアから講和の申し込みという選択をしたのだとも思う



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 00:38 名前:   | №14757 | [編集]

    >>594の青の子に対してはSir, yes sir !じゃなくてYes, Ma'am!が正しい予感



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。