スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が真田家に生まれたようです 【4】
コメント[34] タグ: やる夫 真田 信幸 歴史 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
136以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 21:51:43.51 ID:aKg5Ce2o
1582年3月10日。
小山田信茂に裏切られ進退に窮した武田勝頼とその一行は
滝川一益軍に追いつめられ、
祖先の因縁の地・天目山にすら到達できず彷徨っていた。


: : : : : : :        `ー--,
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、
      ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:゙゙゙゙'''''''‐- 、 ,,,,,_
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       _,,.--ー''''''"゙
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―-
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙''、,,"'''''―--'''""''"''''"""''"""''''
..:ヾ:ヾ.ヽ.:ヾ:  ヾヾヽ.:ヾ ...ヾ.,. .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ .. ヾヾヾ``'‐.``'‐.、ヾヽ..ヽ.:ヾ .
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛  ヾ ..    .,.ヾ.,.   .ヽ    .:ヾ:. ..ヽ``'‐.、``'‐.、    .:
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ :.,..ヽ.:ヾ .. ヾ      ヾヾヽ ヾ       ヾ.,. .ヽ.:ヾ:
:;.:";|./:;.:'";゙:.:゙,:;ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛      ヾヾヽ ヾ         ヾ::.ヾヾ
':;,`:ヽ|/,':,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''
";*'.:.:;”:;,`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:; ,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',: '::;.:"
:".:;.:'"i゙:.:゙,:;、,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`: :::::: '''''"""''""''''""''"''''""
":;*;;:ヽ|i/:;,':,:;.,:;.:∨//.:";w
::;.:";|./:;.:'";゙:.:*゙,:;//,:;、,"ノ'.:;ノ'.
.:;,`:ヽ|:i.|;,`*/,':,:;ii|,:;/.:*::;.:"::
.;;\.:|:i|i;,`:;,:;.:'|ii"゙:.:゙,/:;、.
::;*:".:;.|i;i|i;,`:;,'*iiiゾ:.:゙、*,"ノ'.:;ノ'.:.:;”:;,`
.:;,*`ヽ|/:;,':,:ソ|、_,.,:;.:∨//.*:";'/.:.:;”:;,,,
.*:;.:'";|'ノ.:.:;”:;,`:;:i;|.':,”ソ::.:゙,:;、,",,,,-








1371[]:2008/10/26(日) 21:52:43.13 ID:
aKg5Ce2o
当主である武田勝頼は土屋昌恒を一人残し先に進む事となった。
だがこれは、どこか当てのある逃亡ではなく
最期の時を迎えるまでの時間稼ぎであった。


   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!     …昌恒、すまない……。
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /._|乂X/ ヽ |::::|      僕は僕で、最後まで天目山を目指す。
   」:::| |  | ・ i f´./   | |::::j 、     許されるなら、あの世で会おう!
  r⌒i  |   ̄| | /   /. |f┐|
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
       ̄┬──┬


 : : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
| :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-t㌍㌻^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||     昌恒!
:  :  l : : |  '´ l i         :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||     簡単に死んではならぬぞ。
: : : : l   l    | i l        /,1 ll fノ,イ | | | ||
 : : : :: l : : ハ    l l l          |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||     死ぬ時は主君の側にて
    l l ,'  ヽ   、__-          |川 f.l|/| | | | | | ||     最期を遂げよ。
    : l .l   ヽ   L        :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→    :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄        : / l  ,'l | | | | | | ||
:     l  :   l :  ヽ          /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー

        金丸定光(土屋昌恒の兄)





145以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 22:03:56.88 ID:
4U7zZ.DO
おお、楽しみにしてたぜ




1401[]:2008/10/26(日) 21:56:43.06 ID:
aKg5Ce2o
             N. /ヽ_i'ヽ ,、
           lヽr' `'  '    '  l_N
          N              `'|
        、l                Z
       、ヽ                ' 'z
     . _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z    勝頼様、兄上、ご安心あれ。
      `ヽ、. l      /λl"      |   z   
        < |      ` `       `l   z    この昌恒、こう見えてもなかなか
       Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノ z    しぶとく図々しゅうございますれば
        i~ | ヽ`---'_`   ' _` --'_, ノ//  z   必ずや再び、皆様の下へ
         ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l    戻って参りましょう。
          |       l |      /  /      
           ヽ     `      /i  .r'      
           ヽ   ~ - ̄  / .`i_ / \  
            _ `r - - ''     /  i  \  
           / │       /  │     

              土屋昌恒

土屋昌恒は一行を見送ると田野へ通じる道に一人陣取り、
織田軍の到着を待った。



1421[]:2008/10/26(日) 21:59:39.56 ID:
aKg5Ce2o
待つ時間はそれほどいらなかった。
すでに織田軍は視認できるほどに迫っていたのである。

土屋昌恒はあえて敵方に姿を晒し、
まるで挑発するかの如く敵を引きつけ、時折弓を放つ。

      __       
     <  y>     おお、いたぞ!!
     ノ[ ゚Д゚)、    
    ∠/Φ==ヽヽ     あそこに武田の将がおるぞ!!
     ゝ⊇  ノ∪     勝頼はあの先じゃ!
    ∠_ノヽ_ヽ  
     ヽソ  ヾソ   
     ν   ヽゝ  

                           / )
                    ∧_∧  / / 
  マジか?!     >     (  ´Д`) / / 
  ぶっ殺して手柄は     /    _二ノ  
  いただくぜ!       //   /
                (_二二づ_∧
                 /   (  ´Д`)   < 届け、俺ら雑兵の想い!!
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二)- ||二)
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ






1431[]:2008/10/26(日) 22:03:03.27 ID:
aKg5Ce2o
昌恒は敵を引きつけながら、
やがて人がやっと通れる程度の崖道に一人立ち塞がり、
落ちないように片手を崖から生えている蔓に絡ませた。

                      N. /ヽ_i'ヽ ,、
                   lヽr' `'  '    '  l_N      ここから見るだに、
                  N              `'|     敵はざっと数千、こちらは一人…。
                、l                Z       
               、ヽ                ' 'z    相手にとって不足無し!
      _ - 、-―- 、_. _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z    当方に迎撃の用意有り!
_, -'~`-' __ `- 、__  /`ヽ、. l      /λl"      | z__     
  `i、 ヽ  ` - 、 ./___< |      ` `       `l zヽ. \_, -―- ,,__      
    `i、_     _二_ Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノi _/ ` ―- ,,, `r-、_
      `i、_ /    ~`-i~ | ヽ` --'_`   ' _` - '_, ノ// |/     /    _`_、
       / .ノ  ;;__    ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l__   /  て~ ̄  ヽ
-''`、_,-、  /  r'    ~` -、_ノ `i     l |      /  /   / ̄     `i ヽ_,,,,ヽ
   )  ) |  `l ~ ̄._   ノ.l   r'.、     `      /i  .r'   /      _|_ ____`i
ヽ_人 / |   i   ~ - ,人___i'_.ノヽ   ~ - ̄  / .`i_ /  / __,,, -― ''''  ` -、  i  ヽ
_   `'  l     - ,,,, ノ  /__  _ `r - - ''     /  i. |      , - '"~~ イヽ `i `i
. ̄` ―--` 、_      ノ r'~`-i. ヽ__,, - .、 -ー     / 、 l. |   , - '"    /"/~\__ヽ-ヽ
    __  `―r-―''  .l   ヽ  (    \._     く_ ヽ i |  /       /_ -  ̄ ~  ̄ ̄
  /~   ` - 、_|      ト、   \ ヽ、    ~` ―- _ヽ ヾ__,,,,,,, -―'''―"_,,,_ _,,,
r'~       __,,,|      ヽ_ヽ   ヽ  ` 、        ~`--^-,,___  r'~ ̄`.、r'  ~`、 ` 、
      , - ' /ヽ     r' ヽ` -  ` 、  ` 、_          ヾ,,ヽ `i、_  人_   ノヽ_ノ
     /   i  `i    i_ ノ |\ヽ  ヽ   ~~ 、         ii |   ` ''   ` ''"






1461[]:2008/10/26(日) 22:04:52.33 ID:
aKg5Ce2o

____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /   
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /      覚 悟 完 了 !!
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y    
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::     
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /
::,.::,'``'´`" , '`/::::::::: //:::::l.   ∧/\
::      , '/:::::::::::::://:::::::::∨ ̄ ヽ::::::::..〈
::;.:、、; '`´/:::::::::::::::::::i |::::::::::::::l__ノ:::::....丿




1471[]:2008/10/26(日) 22:08:07.92 ID:
aKg5Ce2o

        /|_
    (⌒ヽ    <    あれは土屋昌恒!!
    ヾ Δ    
    ノミノ丶),===========i,= 
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄
   ヾく彡ノ]`‐‐´
   (  ◆ ) 
  ∠≡∧≡ヽヽ
  くソ ノヽ  >       
   | /   ヽ |      
  ノ )   / `っ     


       ∧_ヘ     
     / \〇ノゝ∩    もはや武田に未来はなく敗北は必定!!
    /三√ ゚Д゚) / 
     /三/| ゚U゚|\     無益な戦いなど止め、
     U (:::::::::::)      織田の軍門に下るがいい!!
      //三/|三|\   
      ∪  ∪      



1481[]:2008/10/26(日) 22:09:24.90 ID:
aKg5Ce2o

       /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...  ..../`ヽ.ヽ}     負けることが恥ではない!
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨
      r-、/|   / / /爿}   ....:::::::.. |     戦わぬことが恥なのだ!
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./ 
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\





149以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 22:10:44.21 ID:
4U7zZ.DO
こんな熱い土屋昌恒は見た事ねぇw




1501[]:2008/10/26(日) 22:11:49.72 ID:
aKg5Ce2o

                ∧_∧
      ‐=≡   (;´Д`)   ウオオオ!!
    ‐=≡_____/ /_
  ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩   <うるせぇ!
 ‐=≡  / /  /    /\ \//    たった一人で何が出来る!!
‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/     死にたくなければそこをどけ!!
  ‐=≡    /    /         
   ‐=≡   |  _|__          
    ‐=≡  \__ \   
      ‐=≡ / / /        ∧_∧
     ‐=≡  // /         ( ´Д` )   <よく言った!!
    ‐=≡ / | /           (ぃ9  )     殺せ!!
   ‐=≡ / /レ             /    ∧つ
  ‐=≡ (   ̄)           /    \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





1511[]:2008/10/26(日) 22:13:43.92 ID:
aKg5Ce2o

           ギャー!!! >
       ザクッ!! >
    がっ…やめ…… >
         ジュバッ! ゴリッ!! >
                  あ…あ… >
              グチャ!!
       :∧_∧:
      :(;゙゚'ω゚'):      ゴキゴキッ!!
      :/ つとl:       ……… >
      :しー-J :





1521[]:2008/10/26(日) 22:15:16.67 ID:
aKg5Ce2o
土屋昌恒は狭い崖道で岩角に隠れながら
片手は藤蔓、片手は刀を持ち次から次へと敵を倒しては谷へ蹴落とした。

│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ _
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 7/   |`=、
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 〈〈__ノノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ `ー‐ '′
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ .l L..  |ノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│  V'´
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│ .l L..  |ノ
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│  V'´
│|∥┃│┃│∥  │┃∥│ 「|   lヽ
│|∥┃│┃  │      ∥│ .l L..  |ノ
||  │    _     、)ノノ | │  V'´
│|  │    |i┴-、.  | | | |  「|   lヽ
│|      └‐l  l ,/、| | |  .l L..  |ノ
│       _r―;rミ巛彡./   |   V'´ 、__..、
│    └ヽ/ヽ、|M|ノ     |       つノ
│|  ミ`--へ/  ̄   .   │   o
│|∥    ̄ ̄ │┃  ┃││   o
│|∥┃│  │∥┃│┃∥│   o
│|∥┃││┃∥┃│┃∥│   o
│|∥┃│┃┃∥┃│┃∥│   o

悲鳴を上げながら織田軍の兵士は谷底へと消えていく。





153以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 22:15:18.05 ID:
lOvZlCIo
なんという零式wwww




1541[]:2008/10/26(日) 22:16:54.00 ID:
aKg5Ce2o
   \∧_ヘ
    / \〇ノゝ     くっ…!
   /三√;`д´)    あ、あの道では一斉に攻められぬ!
   /三/| ゚U゚| |\
  U (:::::::::::)∪  
  //三/|三|\ 
   ∪  ∪

. iVVVi.  ,、     ィ   しかも曲がり道のせいで
  VVV /_\ / |   岩角に身を隠されては弓や鉄砲も当りません…
  |||||ノ(´д`;ヾヽ_ノ
  | |⊂◎U )
  └┘ ∪∪





155以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 22:17:53.60 ID:
4U7zZ.DO
なぜこれで滅亡寸前になるんだ、武田・・・




1561[]:2008/10/26(日) 22:18:49.75 ID:
aKg5Ce2o
ついに昌恒は敵をこの崖から先に進ませる事はなかった。
そしてその勇猛さは敵味方問わず称えられ、後世に残る。
世に言う「土屋の片手千人斬」である。

____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /   
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /      いくらでもかかってくるが良い!
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y       相手になろう!!
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::     
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /
::,.::,'``'´`" , '`/::::::::: //:::::l.   ∧/\
::      , '/:::::::::::::://:::::::::∨ ̄ ヽ::::::::..〈






157以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 22:19:32.61 ID:
Dn/mq7so
まあこんな地形効果の高い場所、追い詰められなきゃ
攻める側も守る側も戦う事無いだろうし…




1581[]:2008/10/26(日) 22:20:20.12 ID:
aKg5Ce2o

            
  ∩    ∩                    全然、先に進めません…
   )`i_  )`i    _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄         ̄ ― _ __    _  _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(;。Д。 )_  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄     ̄
              / /
             ( __( J
              l,jj,jl,j

      __       
     <  y>     これはいかん……
     ノ[; ゚Д゚)、    
    ∠/ ===ヽヽ    一度撤退し、立て直すぞ!!
     ゝ⊇  ノ∪   
    ∠_ノヽ_ヽ   (もう相手は虫の息だし
     ヽソ  ヾソ     ここで無理してもしょうがないしな…)
     ν   ヽゝ  

被害が大きくなった為、織田軍は一度引き上げざるを得なかった。
土屋昌恒もこの隙に撤退し、再び勝頼と合流を果たし、
大いに面目を施したと伝えられる。





1591[]:2008/10/26(日) 22:23:48.32 ID:
aKg5Ce2o

この時、谷川へ落ちた兵士たちの血で川の水は三日間、赤く染まった。
後にこの川は三日血川と呼ばれるようになる(現在の日川)。


                |||||
               |||/)|||   
       ||||      ( \ ||||    
       __          \ \ |||    
      (_ \||||     \ \
        \ \||||  |||||/ /     
          \ \__/ /        はい、死にました。
           \__    \||||      現代人はキャンプとかしやがって
                \     \|||     羨ましい限りだぜ
                 \     \||||||||||
             |||||||||\    \___
              / ̄ ̄ ̄  ∧_∧__\|||||
              \ < ̄ ̄ ̄( ´Д`)  .\\||||
                \\||      ̄ ̄       \\||
                 \)             \)






1611[]:2008/10/26(日) 22:26:09.62 ID:
aKg5Ce2o
3月11日…。
勝頼らは天目山の栖雲寺を目指していたが
既に軍勢が先回りし田野まで引き返していた。
進退窮まった一行は、そこにわずかばかりの柵をこしらえた。

また、ここに蟄居幽閉されていた小宮山友晴が
最期を共にしたいと馳せ参じる。

            ,............,,,,,_、
           /       . ̄^^'''ー ......、
          !              /
          l  .r'"゙''''''';;-..,,、     .,,ゝ
           -ミ , /   .,i'´ ゙y .,,コ!''ッ ......〉
        ! .,ii !"   .! ヽ/./  iレ゛
        ゙'-./     ゝ-'" Y__/゛     こんな立派な家臣を持ちながら
        .,, 〈.  ..、,    '"" ヽ      今、武田が滅ぼうとしているのは
       /    ゙ッ、. `'ー..,,,_____ノ      僕の責任だ……
      /  、  ',, .l゙/"'''''''く
     .{   .l  .`''!r-、  ゙l
   ,i'⌒゙'',''-..、 .l、   i'"゙゙゙゙゙'ッ′

                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /
          ヽ./            `i/     なぁに、今更しょうがねぇさ!
          /,! i \ \、   〆 /,! |\
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   織田相手にいっちょ
        \  ,i   ` ̄  <   ̄´    |、 /   ハジケてやるか!!
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,.<´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)
             ̄            ̄

              小宮山友晴





162以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 22:28:39.57 ID:
4U7zZ.DO
小宮山wwww
お前かよ




1631[]:2008/10/26(日) 22:29:18.51 ID:
aKg5Ce2o
田野の南・四郎作にはわずかばかりの兵士を率い
小宮山友晴、秋山光次、阿部貞村らが滝川一益・河尻秀隆の軍と対峙。
鳥居畑には武田勝頼が布陣する。
      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
  ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v

ここに世に言う「天目山の戦い」が開始されるが、
戦とは名ばかりの、数千人に対して
怪我人・女含めて数十人という戦にもならないような対峙であった。





1641[]:2008/10/26(日) 22:32:36.87 ID:
aKg5Ce2o
戦闘が開始されたが、立て篭もる城もなく
正面から滝川・川尻両軍とぶつからざるを得ない武田勢は
奮戦するものの瞬く間に劣勢に陥る。


ちっ!!
もう柵を壊されたか……って
こっちは3人しかいないから当然だな…

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l    なぁに、回りは全員敵だと思えば
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)    同士討ちの心配はない!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |

    秋山光次      阿部貞村





1651[]:2008/10/26(日) 22:34:54.27 ID:
aKg5Ce2o
彼らは必死に奮戦をしたものの、勝ち目はなかった。
四郎作は織田の兵に囲まれ、圧殺されるように突破される。
秋山光次は敵を威嚇し、引きつけながら勇戦するも
最後は銃の一斉掃射を受けて討死した。

              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i    こっちだ、こっち!!
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l    我こそが武田勝頼なるぞ!!
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/


阿部貞村も同時刻、四郎作内にて討死。

  (;☆) <お、俺の評伝がないからって扱いが酷すぎないか?!
        多分、奮戦したはずだ!!





167以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 22:38:31.60 ID:
lOvZlCIo
この手のスレできれいな黒穴ってはじめてみたwwww




166以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 22:38:08.20 ID:
joPCUXIo
>>165
ペンタゴン貞村、ガンバでーす




1681[]:2008/10/26(日) 22:38:52.20 ID:
aKg5Ce2o
ほぼ一瞬にして四郎作を破られた為、やや後方に位置していた
小宮山友晴は退きながらの戦いを余儀なくされる。


          |                         ,,,-‐''"~|
    織 く    |                      ,,,-‐''"    |
    田 っ   |                  ,,-‐'"        |
    の ・    |                ,,-''"           |
    兵 ・    |              ,,/-────--,,,,,_    |
    力 ・    |            /             ゙ヽ、  |
    は     |          /                 ゙丶, |
    こ     |        /                    \────,
    こ     >      /              U         ゙、     /
    ま     |_      /__      ,                  ゙、   /   /
    で     | ゙ヽ、   / '-、\ ヽ  /  ,,-    __          ゙、  /  / /
    圧     | /" \ /  .| \゙、  '  ''"  ,,,-''":::::::::\、        ゙、,/ /  |
    倒     |   /"/  .|  0、゙、   ,,,-''"::::,,,-‐''''ナ‐''゙         ,/ |   | /
    的    | / / |   ゙'ヽ、,/''ノ ,‐"-‐'0''"   /          //  |  //
    か    | /   | ゙、 u  ゙'''' ,,   ゙-────'"          //   | //|
    ・     .|/  /、 \    ヽ__,,,, ̄"''     ∪      // |   / /  |
    ・     |\、//:::::\ \   ゙、‐--++ヽ            ,,-''" / .|  / / |  |
        / ヽ|:::::   \ ゙゙''‐-,,'''──‐'"       _,,-‐''"  /  ヽ/ /、 |  |//
       /   | ゙, :::::::::::::::::゙'ヽ、_  ̄""''''''''''''''''''''''''''''"~    ,,-'"\\ / / ヽ、 | //
____/    /.∧::::::::::::::::::::::::::::::| ,─--,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,‐─'''"::::::::  \ / ./ .\|| |//
   _,,,_    /./ ゙、::::::::::::::::::::::::::::| .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ \ \/
 / _) ヽ、 / /   ゙、::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-─ヽ、_,ノ、 ゙、
..| '",,,,,,),,,,l ヽ/    ゙、、:::::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /"'''ヽ、/ヽ |
 |  ,,,,ノ、,|-"      ゙、==-,,,,,,,,,,,lヽ_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ヽ、   .\ | |
  ヽ,,,,,,,,-'"         ゙、::::::://'''─‐-==-;;;;;;;;;;;;;;___;;;;;;;-‐ヽ/、  ゙''   |ヽl |
                ゙、:://─--,,,,,,,,,___─、、──‐'''''''''"~| ゙゙''‐-    | |/





1691[]:2008/10/26(日) 22:45:37.52 ID:
aKg5Ce2o
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|   この期に及んでは是非も無し。
    > _________     |   潔くこの地にて最期を遂げようと思う。
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   しかし万が一にも
        | | ● |  i ●  |  |   |   生き延びる事が出来たのなら…
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    
       ノ   o     U    6 .|   その時は皆で盃を酌み交わそう!
      /_______ノ   _ノ    
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ        
              |───┤          
            / |/ \ / \


もし生き残れたら俺たち…

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   勝頼様に再び仕え、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   武田を再興するんだ…!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |





1701[]:2008/10/26(日) 22:46:42.53 ID:
aKg5Ce2o
~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
       o
        ゚
          ∧
      _|\/ ヽ/|_
      \ ノ   ヽ /     あ、バカサイバー
     <  ・   ・  >
      ∠  ε   \      生き残れ、これ♪
   ゝωレ━|/ヽゝωレ━
        ))/..∨/  
         \ .\((
          ̄ . ̄





1711[]:2008/10/26(日) 22:48:50.20 ID:
aKg5Ce2o
                    ;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;、、        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     l;;;;;;;.`'-、   ,, へ;;;__,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;::...-″;:;;:;;;;;;;;;;,r.
     . !;;;;;;;;;;;;;;:`'ュ..┴''''゙゙´;;;;;;;;;;;丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;:;;;;;;;;;./
     .!;;;;;;;;;,./ ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./
   .i、  .l;;;;./ ;;;;;;;;u;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;U;;;;;;;;;;゙'―    こんな状況で
   .|;;`'-lr'゙;;;;;;;;;;;;;;,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    生き残れるかーーーーー!!!!
   l;;;;;./ ;;;_..,,;;;;;;;;;゙゙!llli,.;;;;;;;;;,,,iiil!!゙゙;;;;;.ii./ ゙´ /;;;;;;;;;;;;;'L;;;;
   .!、.!;;;;;|〕 .`゙''、、;;;゙!lll.;;illl!!゙;;;,ン''"     l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l,;;;    死ぬに決まっとるわーーーっ!!!
    .l";;;;;.l|   : i!レ'ュ \ ;゙゙'i/″.ヒ7   _./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lぃ  
    .|;;;;;;;;;;ヽ....xv-ー''゙´;;;;;;;;;;;`''''ッiiiiixitfレ’;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、;l`.    だいたい四郎作が破れて
    .l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,iil丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙::::`''     防戦も糞もあるかーー!!
    .!|;;;;;;;;U;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'゙!!l;;;;;;;;_,,,..-‐'コ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙''ッ、,     すぐ目の前は本陣の
    ..l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニ''',゙,゙,,.. ー'゙´;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;      鳥居畑じゃー!!!
     .゙く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r'厂
      .`'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l,.;;;;;;;;;;;;;;;;;./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ;;;;;;.l
        `-..,,.;:;;;;;;;;;;;;;;ヽニ;;l;;;;='";;;;;;;;;;;;;;;;,ン'゙メ¬―″
           `'- ..,,,...._;;__;;;;;;;_....iir‐!llニ..,,,,,_.;:\,
              : ゙''-、_; ̄´;;;./       . ̄´
                    `゙''- /


           \
  /\ /\ /ヽ ヽ       身も蓋もない事、言ったーー!!
  /\ /\ /ヾ、 ヽ
              ,.ヽ     っていうか、お前のせいで
    /  /l  /丶、 !ヾ、    ここまでの悲壮感吹き飛んじゃったよ!!
    l  / l / ,.へlヽ. l ヾ     
    l /l.  r  ;;,....lヽヽ!      目の前の鳥居畑じゃ
    r l   <lヽ ~"'' 、      勝頼さんたちが頑張ってるんだから
  .   l   <ト    ●      早く加勢してあげなよ!!
  .   l  U lllll.-‐  ノ     
     l    ヾく,.=:;'"      さらにはあんた、今、後ろから狙われてるからー!!
     l    /ヽ-、 `フ     
     l  U / l l"''T´                    
     l    l--'-亠┘                     ∧
     l. U l:::::::::::::l                       ≡
     l.__  l:::::::::::::l            _ ∧ _ 丿   ┃ ≧兵≦
     l(o)  l:::::::::::::l           ノ\ `∂´ /     ┃(゚д゚ ;β)   ソローリ
     l   l:::::::::::::l            ∠__ \      ⊂/ヽソ/ ヽ
     l   l:::::::::::::l              ノ ノ ̄      ┃ |=ω= | )))
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  津田小平次





172以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 22:49:45.94 ID:
4U7zZ.DO
何という素直な小宮山www




1731[]:2008/10/26(日) 22:52:38.46 ID:
aKg5Ce2o

                             グシャアアアアッ!!!!>

               ,,. -―――--、
                /´   , ' /// ノ`` -、
             /    //// / //\
          /   /, -‐'/  ,ノ // , , ヽ.
         / _,. -"フ"´_,. -'" / , ノ ノ ノl  ト、
           /   /_,..-―/ /´ /ノ/ / //ljレ'  l
        /   /  / / / /‐-リ// / lノ !  l    あっ!!!
.       /   /  / //, ' //l'~ノ"l/ リ , ‐-,l   l
      //l  / / // /   ̄``    /l'~ノ',!  l l
      ' レl// / ///' U       _ , ̄`/ ,ノl/
        |/  , /〇'´l         _   ノ,イ//
          | /レ/∨   \    <´__/  / , //
         '  _l  ヽ     ヽ、   `~ / //
      _,. -ニ" ヽ  ヽ.     ヽ._ /ノノ//ノ
     //´  `ヽ.ヽ  ヽ   ,イ  |   ヽ
     l l      ヽ.   ヽ、r'{、|   ヽ  |
     レ'          ト   , -,  ,l   ヽ |
    {            !∨´ / / l  _ ヽ |
    ノl        |   /ー-‐'|_l´ /ヽ_ゝ




1741[]:2008/10/26(日) 22:54:39.42 ID:
aKg5Ce2o
   あぁん?
   誰か遊んでいるかと思ったらお前かよ… >



               ドサッ…
       ≧兵≦
       (゙ワ;;*)゙ilic⌒⊃





1751[]:2008/10/26(日) 22:57:21.05 ID:
aKg5Ce2o

      //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
      //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
     i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
     |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|   遊ぶ場所は他にもあるだろうが。
    ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!   わざわざ戻ってきてまで
      |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!   遊んでんじゃねーよ。
    '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、   
      リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
          i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''     勝頼様は、もっと先だぜ?
         i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
        リ'\ ヽ,                    /''"
          ル「ト、         -、 ,:      /
              | ヽ        --..,,,_   , '
              l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
         ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
      ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

                 跡部勝資





176以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 23:00:13.68 ID:
vBqVTTU0
跡部そのまんま杉wwww
それにしてもこんだけ豊富な人材が揃ってるのにネルフには太刀打ちできんのか…




1781[]:2008/10/26(日) 23:02:17.76 ID:
aKg5Ce2o
           Λ
          /  `、
      |\ /  __ `、. /|
   __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
   ヽ ̄`/´       U ヽ ̄ /    てめー……
    ヽ./            `i/
    /,! i \ \、   〆 /,! |\    跡部勝資じゃねぇか!
  /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   とっとと逃げ出したかと思ったぜ!
  \  ,i   ` ̄  <   ̄´    |、 /
    //ゝ  │二二二二│  /メ´i、
   テ= / ヽ、 └ニニニニ┘ \ 〉=t、
  (_ U'-‐'´| `>、___,.<´|`‐-U  _)
    ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
        //   ヽ/  ヽヽ
      _(三)、      ,(三)、
     (o _ノ     ゝ_ o)
       ̄            ̄




1791[]:2008/10/26(日) 23:03:46.59 ID:
aKg5Ce2o
                _,、、、r- '~ i
          __,、、、r-‐'"~^      i
          i                 i
          i          状   i
          i  詫          !
          !      , ク       !
          !    //     _,、r '~   ____
           !__,、、/ /,、r,‐' "~   _,、r ' ~::::::::::::::` r ─ヽ、      
           /  ム' /    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽr::::::::::::::ヽ、     
          r  / /     ,r'::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽr:::::::::::::::::::ヽ    
           /  /  -‐'^ ̄\/::::::::::::i:::::::::::::,r':::,r'\ッ、ヽ:::::::i:::::::::`、
         ./  /   ‐─ヘ /:::::::::::i::::::::::::::イ::/     i::i::::::::::i:::::::::::!
        /  ,      ,ヘ !:::::::::::::イ::::::::,r' i:i       i::i!::::::::::i:::::::::!
       ./       /  ヽ、:::::::,r':::!::::∠ヽ、!      ! i::::i::::::i:::::i::!    勝頼様は……
       /       /   ノ::::,r':::::::ノ!::入テン、ト、   ,_,、i::i!::::::i::::::i!:!    いや、武田家は俺様なしでは
      /      /    ,r'::| ^,|/ !:/ ー‐ `  ,r' ,ィテヽi!::::i:,r' ヽ ヽ   立ち行かないからよ。 
      |     /       リ、,r' !/・      i  `ニ~ "i::i〈
     .|   r' r'        ノ ヽ '        i      / |i `
     |   ;:.  |             iヽ      ` '     ./,r' ヽ
     |   ;:.  |          i::|ヽ  ` ‐-ニ、_    /`
      |   ;::.  |            /イ. ヽ   `    //        文武両道、才気煥発ってのも
     .|   ;   |             '  |  \     / / !         考え物だな。
     |      |           ノ   ::` - '::; /
     |      |      へ、  ノ      ::::::::;  |  ._         それよりも勝頼様からお前に詫び状だ。
      |      .|,  - ‐ ヽ  `ヽ 、_      ::;  ( ノ \        読むか?
    .|      |      ヽ      ~^' ‐、. ;   /   >ヽ、
    |       |       ヽ、        ヘ\  ノ/ヽ  i  ^ヽ、,
     |;       |       \     ./ ミヽ;;;;-‐イ彡ヽ i      ^ヽ、
    .|;:         |        \   /     `|;;;;;;;;ヽ  | !        ~ヽ、


                  ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |
       │ > ´_   |___      散々、諫言した時は聞きもしなかったくせに
        ト、レ′´    丶   /      今更いらねーよ、そんなもん。
      V          く
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >    それより敵の動きが早いからな。
     /ハ   <  ̄    人_/      ちょっと足止めに行こうとしていた所だ。
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク        邪魔すんじゃねぇぞ。
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉




1811[]:2008/10/26(日) 23:06:53.88 ID:
aKg5Ce2o
      //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
      //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
     i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
     |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|   お前が足止め?
    ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
      |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!  虫ケラのようなお前には
    '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、  山の中で昆虫採集がお似合いだぜ。
      リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
          i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''   俺様のように武勇に長けてなくちゃな。
         i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
        リ'\ ヽ,                    /''"
          ル「ト、         -、 ,:      /
              | ヽ        --..,,,_   , '
              l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
         ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
      ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ





1831[]:2008/10/26(日) 23:09:02.98 ID:
aKg5Ce2o

                 Λ
                /  `、
            |\ /  __ `、. /|
         __   | /´ ̄   ̄`ヽ、|   ___
         ヽ ̄`/´         ヽ ̄ /
          ヽ./            `i/      好きに言ってろ。
          /,! i \ \、   〆 /,! |\
        /   |  `、 ・\゛ "/・ /  |  \   …ほら、目の前に敵が来たみたいだぜ。
        \  ,i   ` ̄  <   ̄´    |、 /   逃げるなら今のうちだぞ。
          //ゝ  ヽ二二二二フ  /メ´i、
         テ= / ヽ、  \ニニ/ / \ 〉=t、
        (_ U'-‐'´| `>、___,.<´|`‐-U  _)
          ̄     レ'//\   ,ヘヽ`|    ̄
              //   ヽ/  ヽヽ
            _(三)、      ,(三)、
           (o _ノ     ゝ_ o)
             ̄            ̄




184以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 23:09:25.76 ID:
HcS9D8ko
何故、滅びゆく者たちの姿は

こんなにも胸をうつのか……




1851[]:2008/10/26(日) 23:09:54.76 ID:
aKg5Ce2o
                 , ク      
               //           ____
             / /,、r,‐     _,、r ' ~::::::::::::::` r ─ヽ、
           /  ム' /    /:::::::::::::::::::::::::::::ヽr::::::::::::::ヽ、
          r  / /     ,r'::::::::::::i::::::::::::::::::::::::ヽr:::::::::::::::::::ヽ
           /  /  -‐'^ ̄\/::::::::::::i:::::::::::::,r':::,r'\ッ、ヽ:::::::i:::::::::`、
         ./  /   ‐─ヘ /:::::::::::i::::::::::::::イ::/     i::i::::::::::i:::::::::::!
        /  ,      ,ヘ !:::::::::::::イ::::::::,r' i:i       i::i!::::::::::i:::::::::!
       ./       /  ヽ、:::::::,r':::!::::∠ヽ、!      ! i::::i::::::i:::::i::!
       /       /   ノ::::,r':::::::ノ!::入テン、ト、   ,_,、i::i!::::::i::::::i!:!
      /      /    ,r'::| ^,|/ !:/ ー‐ `  ,r' ,ィテヽi!::::i:,r' ヽ ヽ
      |     /       リ、,r' !/・      i  `ニ~ "i::i〈
     .|   r' r'        ノ ヽ '        i      / |i `  あぁん?
     |   ;:.  |             iヽ      ` '     ./,r' ヽ  織田の兵ごときが
     |   ;:.  |          i::|ヽ  ` ‐-ニ、_    /`     俺を討とうなんざ百年早い。
      |   ;::.  |            /イ. ヽ   `    //
     .|   ;   |             '  |  \     / / !   俺様の剣技に酔いな!
     |      |           ノ   ::` - '::; /
     |      |      へ、  ノ      ::::::::;  |  ._
      |      .|,  - ‐ ヽ  `ヽ 、_      ::;  ( ノ \
    .|      |      ヽ      ~^' ‐、. ;   /   >ヽ、
    |       |       ヽ、        ヘ\  ノ/ヽ  i  ^ヽ、,
     |;       |       \     ./ ミヽ;;;;-‐イ彡ヽ i      ^ヽ、
    .|;:         |        \   /     `|;;;;;;;;ヽ  | !        ~ヽ、


                     /i
                  / ヽ       
                    /   ヽ    
                /    ヽ
          l\  ,..-‐''  ̄ ̄ ` `丶、,.. -┐
          |  >'´ \       /   ヽ、 !
      ___レ'´ <●>    <●> ヽl___
      \  /           △        ヽ   /      いっちょド派手に
     ,. -‐‐/ 、__,...-‐┬┬┬┬‐-、___   ヽ./'i       ハジけてやるぜ!!!!
     /  │ `丶--┼‐┼┼┼┼‐┼‐‐-''´  ヽ彡l
    rt-、 !      ``ー‐┴┴┴┴‐┴ '´     ly--、
   [lヾゝミ l  _,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,_,   l// lヽ     
   ヾ/ソ ミ!/       ∞ ,ー-、      \/lヽ∨ノノヽ
    'l    ミ「`ーーーー-、 Hello ◎◎3 ,.、-ーーーヲ彡  i   )
    !   ミヽ      ヾ,   ∈__ノ., '´    /彡   l__ノ
    l     ヽ       ヽ    /       /彡    l
    l ,. ---ー//、       l   l     ,ヽヽーー-、/
    ヾ_,、-''""//l `' ,、____l__l___,. ' ´ lヽヽー-='
         //.│ /\      /\  | ヽヽ
         //  l/   \   /   \|  ヽヽ
         //           \/          ヽヽ




1861[]:2008/10/26(日) 23:12:22.29 ID:
aKg5Ce2o
この日、四郎作での最期の戦いが行われた。
まさに玉砕と呼ぶに相応しい、悲壮な戦いであった。

勝頼に苦言・諫言を繰り返し続けた為、
ついには不況を被って蟄居させられた小宮山友晴。
彼は多くの者が勝頼を見限る中、最期まで武田の将として生涯を終える。
その忠節は武士の鑑として大いに賞賛された。

                  ,.ィ
                 / |
       ト 、   /   |
       │ > ´_   |___
        ト、レ′´    丶   /
      V          く
      f ト、ヽ、 /, -‐ァ ! \
      l、ヽ、゚ゝ /゚_/  }   >
     /ハ   <  ̄    人_/
     !l、 ヽ、 `    ィ^Y/
     {__,〉  /,x‐---<._ト、_ク
          //  \ ,ハ,|
        /`ノ    ` 〈^ヽ
     〈_/        \_〉

小宮山友晴、四郎作防衛線にて戦死。
全身に十数本の矢を浴び、立ったまま息を引き取ったという。





1871[]:2008/10/26(日) 23:14:54.09 ID:
aKg5Ce2o

奸臣として今日に芳しくない評判を立てられている跡部勝資。
賄賂をもらい受け、織田の攻勢に一目散に逃げ出したと言われる彼は、
史実では天目山(一説に諏訪攻防戦)にて殉死している。
「甲陽軍艦」での不当な評価によって
老臣・長坂光堅と並び誤解を受けている武将の一人であろう。

      //:/.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:./:/        i:.:l;.:i、:.:.ヽ;.:.:ヽ
      //;/:.:.:.:./,:イ:.:.:.:i:.:.:i.:il         i:.|i:.|:.:、.:.:i!:.:.:i',
     i,:':/:,:.‐''";:'":.:/:/:l.://i:|         l:i:|;:l:i.:i.:.:.i:.:.:i:li
     |:,;.:.:‐''":./:.'.://:i/i:.l'i:.i         i'i|'i:l.:.i:.i:.:.l:.|:|:|
    ,..メ:.:./:.r''"i:/イ:.:/:.:ム/_| i:l         i!,.l-'i:.'、';.i:.:i:|:|.!
      |:/:メ, ‐i;|::i:|:.i/://_/,,,``メ、,,     ,, -ニ,,,,上_i';:ヾ;':,i:|:i!  
    '''"レ'ナ/l:.l:.|:iノ''ヽ, ヽ゚;:ノ'ヽ       'ベ゚;:ノ '゙ 〉ヽ`、/、  
      リ'| {゙,i|.:|.il,   `'-一''     i′ '''‐-‐'゙  √ |:'リ`
          i, r;;';| !     ・      |::'.         ,'`'゙/''   
         i:、 、_'            |: '        ,'ノ./
        リ'\ ヽ,                    /''"
          ル「ト、         -、 ,:      /
              | ヽ        --..,,,_   , '
              l_,,..ゝ-、   ̄ ̄ ̄     , '
         ,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;ト、   `''''''''"   ,.イ    ___
      ,,. ‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lス:\      / i,.. -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

跡部勝資、鳥居畑にて玉砕。
享年、37歳。





1891[]:2008/10/26(日) 23:18:49.50 ID:
aKg5Ce2o

また水野田では北条夫人に付き従っていた
侍女16人が織田勢に囲まれてしまった。

この時代の女性は戦利品。
捕らえられてからの屈辱をよしとしなかった
彼女たちは次々に自害し、淵へ身を投げていった…。

  カツヨリサマ、ヒメサマ、オサキニシツレイシマス…
                          ☆
      /)/) (ヽ_/)  ./)/) (ヽ_/)  ○○○   __
     (,,-_-) (,,-_-) (,,-_-) (,,-_-) ○ ,,-_- ○ l__l
    o/ 人 o/ 人 .o/ 人 o/ 人  .○○○   (.,,-_-.) 
     ( )_ ).( )_ ).( )_ ) ( )_ ) @(,_.人.ノ .@(,_.人ノ

これ以後、この淵は姫ヶ淵と呼ばれる事となる。





191以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/26(日) 23:21:51.45 ID:
lOvZlCIo
あああああ…




1901[]:2008/10/26(日) 23:21:12.37 ID:
aKg5Ce2o

それとほぼ同刻、四郎作が完全に破られ、鳥居畑にも兵士が殺到する。
そこには奮戦する武田信勝の姿があった。

           _(
           ミ \
            三_  ミ x,_  /⌒ヽ
            ̄アァアァミシV ク/
            ////入>入九      織田の兵ども、
          // / /    入人      我こそは武田勝頼が嫡男・信勝なるぞ!!
       //   l /     , ィ ヽ    
     /// ( /     , ィ彡 _リリリli      死にたい奴はかかって来い!!
     《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし 
     Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,       
      \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,,
        Y  jk勺"::::(:.  ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
        `ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::.
          l::.. _   :::::::..   ノ____ll  li   ⌒`\ --7 ::::::
           !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ  
                `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し
                 ̄>     ̄`li    y ' /   ___






1921[]:2008/10/26(日) 23:24:49.67 ID:
aKg5Ce2o

      | |:::|                            
      | |:::|               、、、、、、、、、,        
      | |:::|             、x`::::::::::::::::::::::`x、,      
      | |:::|              x':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,     
      | |:::|            f''´ ̄ ̄ ̄ `` ¬ー-、::Y    
    r- 、 |:::|            |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i     さすがは勝頼殿のご嫡男、
.  r 、 \ \:| fヽ -=ニ_ー.、     !'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽン^Y、     驍翌勇ぶりは父親譲りですな!!
.  ト 、\|\ \ヽ \  \:\   {≧x}、|l,__,,z≦、  リfリ}j.:.ヽ、   
  ゝ、\``丶 `ヽ  |   ヽ:.:ヽ、_{{弋モテ={kニセテ}} f_'_人:.:.:.ヽ    
   \\` 、::.ヽ::、:. |    ヽ.:.:.:.:.ヾーノ _ヾ--‐''´ /ノハ >''´ ̄ `ヽ  
    \:::ー、\::\  !,. -、ニ:.`ー一ヽ`---´   /=、{ ン´    ,.-、,.ヽ   
      l `ヽ、:ヽ丶::/ / \\:.:.:.:./.:ヽ`` _/、,. --/      ,`=' ハ
      | |:::| `丶/   /  /`ー-ニ_! ::::::` ̄ヽ/   ヽ:::::::::__,∠_/::.. }  
      | |:::l    \ /  , '::::ヽ、__>、``ー<´   ..::::::: ̄´  /  {` ̄ヽ
      | |:::|       丶/::、_::::`ー- ニー'ノ::... ``..::::、::::::........._,. ',>、 \::  }
      | |:::|       `ヽ`ヽ::{{:::::..`ヽヽ::::../´__,,>一''´.:/ /_ハヽ \ノ
      | |:::|            \ー!ト、_:::::::`ー'´_,.::::__,. --一''´__.::/::{ 0}:ヘ  | 
      | |:::|           `` ーr-`==--‐''´..:::l、:::::..   `':/..::/`ヽ,ヘ  |
    _,.!---!、_           _,{   .:人`Tーく::{` ー一'´`ヽ__/:::::| | 

           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <   
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl  
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソ     
  ミミ゙゙゙l゙゙"     / :::::::::=彡彡彡シ_シl
 /:ミ  ヽ、    l ::::::::::::::::::::::彡/r.ヽ|      昌恒こそ、まさかあの崖壁から
 ! l   `    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|      無事に戻ってくるとは思わなんだぞ!
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ   
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イ   
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F  
   l   '、  } ::::: ::   :::::::::::::::::l::::::::∧
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
        \ ←-..-´  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
           \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  :  ::::::::::::::/  \
                 l   :   .:::::::/     \





1931[]:2008/10/26(日) 23:27:41.75 ID:
aKg5Ce2o
       /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...  ..../`ヽ.ヽ}     はっはっは。
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨      武田の為ならば
      r-、/|   / / /爿}   ....:::::::.. |      この昌恒、地獄の果てまでも
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │     御供しましょう。
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./      
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\

                                 l;,;;;;;;;;;:: :;;;
                   ,             l;,;;;;;;;;;;:: :;;
                  (   (  〈       ,ィilffiiシッ;;;;"__,, -‐
                  \  `ー,`iサツッ,,、  lllチ=≡ニ三ニ-= ´
                ___ニ/i!F,|!',i!',i!'爪升il!'i、≡===ュ_,;´_       よう言うた!
               ,'' ̄⌒``,イy!|i!|||!! i! |!,'!|!|! |!ヾこ三ニ彡'´二       ならばもう少し付き合え!
              _,/'   __ / l!l|!|!、|!|!.|! ,!il!|! i!〃〃!!ー=ツッ,ー―
-―''''' ̄`'' 、、   ー‐il´⌒i   `、イ、  ゙、|!|!l l |! ,i!|!.!リ リル'ノ'ノ'リリリil!ツッ,_,,
: : : ,' : : : : :. :.:.:.`ヽ、 |!__i!_.,-、イ  : :.:ヾ|!l i;.サ. ! l.リ'/ィ≦''ノ'=彡ノリリli ̄_
.: : : : : : : :    ヽ: :`.゙、  |!/,イミ : :::   \|!,! ,;ll",,ィ''≦三≦三彡" / ̄⌒\
: :.! : : :       !: :   ゙、_i,'_,ッ/゙、: ::     ,|!「i、リソ,ィ,ィ',,ィ≦≦=""   入_,-''  _
: :; :         i : :   i! ;ッ/ ,,. \    | ゙、 ゙゙゙'''‐-==‐'''゙゙゙ヾ、  イヘ、__,,'⌒ ヽ'
: :!     ;',   !    .r'i! .、,,゙゙li;,.:.\.   ゙、 ヽ         ヘ\/   ̄     ヽ
: :;     ; ;   ;:    i| l!  i!`t゙。,,: :`'.:‐- _         _ ソ`ー ; ,,     i!
_ ヽ、:.__,,, ! !  _;'     ./V  ::ヽ`゚_'゙'j、,,.,: .: : : : :  ̄ '''―--―‐,ッ'ュ`i__  ゙ヽ   1!
.::. シ"   、 `ヾ   ./ッ l\: : : :`´.゙゙.:´;,.'.:.:i 、;;:,.,.,.,,,,,,,,,,,,,__.  リ,ヲ'ノ`;__ ̄ ヽ     ii!、
: : /.:     ヘ 、  ",, ,:'ツ :; :`:、: :    ;:::./‐.´ィ゙゙(゚;,i゙゙'ヾ_::'' ,イ''/ ̄'    ヽ    li` 、
: ::; : :     l l   ゙i!''"l!、:; : : : :.  .: /.:;:'  :.: .::`゙''''''´  /、';/: : :         ,シ'""y!
 ;: ::     、',   l  ッ:; : : : :. ,:.,.'.:,:' .: "."    /,;;;;; /i; ;         ツ、、  ;;!
 ;: :.      i ニ=  : :  ::;. ::.  ' '、:.'_,:      ,.:'ー';;;;;;,; / ノ "ヾ,,     ミシ  ヾ,,j
 l: ::.     ; |   ミ; ; ::::., : :'゙''-、_'‐ ..    ,.;;;;;;;;;';;;;;;;;;'/ ,(     "'' 、 ミ、    j''
: :゙、: :     .i i.    ; ;   .゙.、.::'"'' 、~^ ,.,,‐ i''゙゙,-- ‐― ラ;"ヾ、ッ      ''""   ノ
: : :.゙、: :   ,' ノ   ノ: :     `'''ッ-- ´.: : : : `/ ;    /,;;; " ヾヾ,,,,、、、,,,,,   /
`‐ 、 ;;,  ,' .i    /.: : :    ,;;:ッ''      / ;    /''    ,,,ュ-''、(´  , -―'
   "シ'ッ::.   ,,/.: : :: :   ,;;:ッ'',,;::   ,,;;/ ;    /  ,,イ''"     ̄ ̄
     ミ:.、、 i'; ;; :     ,,,:;'',;;;     / ;    / /

武田信勝・土屋昌恒はほんのわずかな手勢で織田勢の猛攻に抵抗する。

信勝はまだ16歳の若さであったが十文字の槍を振るい、槍が折れると次は刀を抜き
次々と相手を切り伏せていく活躍を見せる。
一方、土屋昌恒はここでもまた奮戦し、
「弓を取り、寄せては引きつつ散々に矢数を尽くし、よき武者数多を射倒した」
と記されている。




1941[]:2008/10/26(日) 23:29:35.44 ID:
aKg5Ce2o

            / ̄ ヽ―-- 、_
         _ // ̄` -―-、:::::::::::`゙ - 、         高遠の仁科盛信を忘れたか!!
        //:;:;:;:Y;:;:;:;:;:ー---、__ヽ、:::::::::::::::::\      
  .      //:;:;:;:;:__/       _ \:::::::\::::::::ヽ、     寡兵とはいえ、武田の武者は一騎当千!
      /::|;:;:;:;r'      __∠_  ヾ、:::::\::::::::\     むやみに近付いても
        |::::|;:;:;:l    l_∠)__,- '`   ゞ-ヽ、::::丶、i     刃の餌食となるだけだ!!
      |:::|;:;:ノ_,-┤ '''          く .个i、:::::::`\
      !:::ヾヽ f) /             ノノ/;\::::::::::::\   弓と鉄砲による攻撃に集中せよ!!
      ト::::::::i:〉く::::....  _          _/;::;:;:;\::::::::::::::\
       | ヽ:::::!   ヾ /_ >、      / !;:;:;:;:;:;:;:;::;:\::::::::::::::::\
      |::::::ヽ::ヽ、ヽ/    l      /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:ヽ:::::::::::::::::ヽ、
        |:::::::::::::∧  ',    ノ    /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;.:;:;:丶:::::::::::::::ト!
      |,::::::::::::∧ ヽ-‐'   /     ',;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:|:::::::::::::|
       |;:;:;:,::::::::::::ヘ     /       ',;:;:;:;:;:;:;:;::;:;;:;:;:;:ト,:::::::::|
         !;:;:;:;:;:;:,::::::::ヽ-‐'i ̄__,.┬―┐ ├‐┐;:;:;:::,;:;:;:;:| |ノ~V
        l;:;:;:;:;:;:;:;:,::::::::::::T  ̄    l    l  ヽ  ',;:;:;:;:;:|ヽノ
       \;:;;|\iヽW::::/      l   | ̄ ̄ i  ',_,、ノ
         ゝ'r -ー' ̄  ̄`--、_ l   |    l__  ヒfi_
      , ―, ̄  ̄ ̄ ̄ ヽ      ヽ  ├====ヾヽ´ !  ̄ー _
    /    ̄ ''' ヽ   \    |   \\.:.:.:.i i  丶   ヽ、ヽ

                 滝川一益




1951[]:2008/10/26(日) 23:34:56.22 ID:
aKg5Ce2o

さすがに滝川一益は冷静だった。
武田勢の抵抗に白兵戦は兵力が損耗すると見るや、飛び道具中心の攻撃へと切り替える。

              ,-‐-、                     
.         ,-、   /  IIヽ                    
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=          
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄      .,--、.  
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=          / _ヽ  
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄          ノミノ - ),===========i,=
    ノミノ丶),===========i,=     .,--、.     /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄      / _ヽ     ヾく彡ノ]`‐‐´
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=,--、 
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄  / >
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.        
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'        
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >       
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.           
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'         

武田の将兵はまるで狩猟のように
一人、また一人と追い立てられ、次々と倒れていった。





1961[]:2008/10/26(日) 23:35:40.44 ID:
aKg5Ce2o
                        _(
                       ミ \
                        三_  ミ x,_  /⌒ヽ
                        ̄アァアァミシV ク/
                        ////入>入九       ぐうっ!!
                      // / /    入人
                   //   l /     , ィ ヽ
                 /// ( /     , ィ彡 _リリリli
                 《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし '  (
                 Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,ノ        ,  - -
                 . \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,, /  :::: ::
                    Y  jk勺"::::(:.ν ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
      バシュッ!! '  ´    /`ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::..
            )\ /,イ....::::::::l::.. _   :::::::.. ι ノ____ll  li   ⌒`\ --7 :::::::: - っ
__= =__ ¨   )  /::l  ::::  !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ    ' :::
      =      )    .l : ヽ ,::ィ 'Tf ヽ ,  `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し   ノ ::::
           ノ/⌒\ ト :::-l   li    `<  ̄>     ̄`li    y ' /   ___,,,,, :::::':::::::
          '   '   l :::: l  i     Y''"   _,ゝ _,,ヽ  ,  r '"     -----入___::::::
                .h :: l /' - - ィ li r'"     ,_  i  _,  ァ        /イ⌒  ̄
                 .lY '" __リ ⌒ \j , ` ,_     ` ,_  r -       ..::::: /
                ).l  ' ⌒  ハ ,_  l ヽ  `   ヽ - ,i  ,_     ..::::::   /
                 il .l   ノ1 / , )) _l          ` ,i_ ,_  -     ...::/
                 il _li ィ( i:: ::i  j ll,:::::::::.....       ノ , ,__    ..:::::::/
                ,ィ_ワ仆 , i ,_i_,,,__i l /li ` r-:::::::......::::::,:,,::ノ l::   ` -r '"
_______________________________/ュr--┐込 `-- 、y- ,li_`i_____T______i________:::__,,,,,,   /  
二二二二二二二二二二ニll  l l .lユ l ( ̄ノ、_ _ヽ癶癶癶癶癶癶癶癶ll ll
⌒"⌒""⌒⌒""⌒⌒""⌒'ll  l l <> l ̄丁-ll Y LハハハハハハハハハハlF .ll
-- - ------- - -- --rrュ!L__リ/7/  /  /  l  l-'-'-'-'-'-'-'-'-'-'--==!
              `寸 (コ .//  /   l  l  l
                ` == ' '`--1,__ イ,_/_/






1971[]:2008/10/26(日) 23:41:14.49 ID:
aKg5Ce2o

____
二二二二ヽ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ヾ
::....:....::::::::.....::::\\       , 1
::   ┌┐.......:::::::\ヽv1   / /
::::┌┘└―,:::::....... 〉∨i/  ./
::::└┐ l二_:::::::/ l:::く.   /       …!!
:: 〈 ;|___l|::....∨:::::::ヾ. /        信勝様!!!
::/r  ̄ ̄ ̄ヽ/::::::..   Y    
::l:|:ll      /∧:::::::::....... |
:八lヽ__ ノ/(ヽ):::::::::::::     
:: ...::::::: ̄7 ̄ .ゝ、::::::::::/  
::: :.....:::::::/::::://\/  
::: ::::::::::/::::::l l     \
:::.  /:::::::/ l      \        //
::=≦ ̄7二二l ̄ ̄ ̄ ̄  __   / /
::三三∧:::::::人i 二}_  /::::.....:...∨  /
:: ̄ ̄ ̄´`,"  ゛/::::::: ̄{i`Y ⌒ ヽl  /





1981[]:2008/10/26(日) 23:43:38.89 ID:
aKg5Ce2o
           ____ , 彡三l
          く川三三三≡ヽ彡シ
       , - 彡=≡ 三彡彡彡` <       
    , ' 彡彡彡彡彡彡彡彡彡シシl   , '⌒ 
  /ノノl〈〈从川シシ彡彡彡彡シシl_ノ      …昌恒、
,'`〈ミミミミl|l|//彡 '´:::):::::`彡彡シシシソト、      
  ミミ゙゙゙l゙゙"  ι  / :::::::::=彡彡彡シ_シl ヽ、_    どうやらここまでのようじゃな。
 /:ミ  ヽ、    l :::::::::::ι:::::::彡/r.ヽ|       
 ! l  u`    !._z‐'´;::::::::::::::〉/i : }|      もうこの深手では動けぬ…。
   ヽ....__   、..,zィ て刀´::::/::!! )ソ/ノ      介錯を……!
    ∧fてハ.、 :::::`ゝ' ´:::::::/:::::::::::/,イト、   
    l ヽ‐ '´:l ::::..    ::::::::::::::::::y'´:::F 、   
   l   '、  } ::::: ::   ::::::::u::::::::l::::::::∧ !
   `  \ ゝ-:'´     ::::::::::::;:::::::::/:::ヽ
      .  \ ←-..→  ::::::/::  ::!:::::::ヽ
     u     \`´   .:/ ::  :::::::::::::\-、
            ゝ-- イ::  : u::::::::::::::/  \
                 l   :   .:::::::/     \
           ,  - //|::  :  .:/      /  ̄ ̄` ー
         /  / / ! : :: /      /



       /.:::/ ┌┐   \_
       /..:::::く ::l二 二l:: :    7}]]、
      / .へ,、∧__L二l ...U..../`ヽ.ヽ}     
      |/..:::::/   )i...::::∧./  .:: ∨     ………。
      r-、/|   / /u /爿}   ....:::::::.. |     
      │.ノ::::`ー'ヾ/::.; ⌒ヾ;::.::::::    │    
      |: ::: :: / ::::li.:....::: j....:::::::::......./      
      ∧ ::   |....::::八_ノ:::::::::::::::/
       | ヽ.:__/::::::::::......:::ー―一く
      ゝヽ    ̄ ̄7、'´`'´``´´ ; └===、
     ノ   ヽ, "/    ," `、'/.::......::::.\





1991[]:2008/10/26(日) 23:45:32.61 ID:
aKg5Ce2o
           _(
           ミ \
            三_  ミ x,_  /⌒ヽ
            ̄アァアァミシV ク/
            ////入>入九      
          // / /    入人         …介錯を!!
       //   l /     , ィ ヽ    
     /// ( /     , ィ彡 _リリリli      
     《 /( /      , ィ彡  V f^YVリ リし 
     Y'      / ノ`Y彡 彳K(_lj \入__, ,,       
      \  /,/ :::::':: / `Yチ し/  li  l \,      _,,
        Y  jk勺"::::(:.  ::ヽ! "`\ li_ ノ li ``'"丁 ̄ ~ ヽ::
        `ヽ,' "   ::::.. ::    ゝ= 、== _li_  --  ̄ ) ::::::.
          l::.. _   :::::::..   ノ____ll  li   ⌒`\ --7 ::::::
           !- '7__,,ィコ :::::  ' ⌒`\  li   _,,_ ァr` ツ  ハ  
                `i,  ,/⌒ヽ,__ jjli  li   ̄ / / し
                 ̄>     ̄`li    y ' /   ___



                      N. /ヽ_i'ヽ ,、
                   lヽr' `'  '    '  l_N        
                  N              `'|       
                、l                Z       ……承知!!
               、ヽ                ' 'z      
      _ - 、-―- 、_. _ヽ. r―--- 、   ,, -rr―''' Z  Z     
_, -'~`-' __ `- 、__  /`ヽ、. l      /λl"      | z__     
  `i、 ヽ  ` - 、 ./___< |      ` `       `l zヽ. \_, -―- ,,__      
    `i、_     _二_ Z__| ― -- 、_   _,, - - .,- i|.アノi _/ ` ―- ,,, `r-、_
      `i、_ /    ~`-i~ | ヽ` --'_`   ' _` - '_, ノ// |/     /    _`_、
       / .ノ  ;;__    ヽ_`_  ̄   l     ̄   rノi l__   /  て~ ̄  ヽ
-''`、_,-、  /  r'    ~` -、_ノ `i     l |      /  /   / ̄     `i ヽ_,,,,ヽ
   )  ) |  `l ~ ̄._   ノ.l   r'.、     `      /i  .r'   /      _|_ ____`i
ヽ_人 / |   i   ~ - ,人___i'_.ノヽ   ~ - ̄  / .`i_ /  / __,,, -― ''''  ` -、  i  ヽ
_   `'  l     - ,,,, ノ  /__  _ `r - - ''     /  i. |      , - '"~~ イヽ `i `i
. ̄` ―--` 、_      ノ r'~`-i. ヽ__,, - .、 -ー     / 、 l. |   , - '"    /"/~\__ヽ-ヽ
    __  `―r-―''  .l   ヽ  (    \._     く_ ヽ i |  /       /_ -  ̄ ~  ̄ ̄
  /~   ` - 、_|      ト、   \ ヽ、    ~` ―- _ヽ ヾ__,,,,,,, -―'''―"_,,,_ _,,,
r'~       __,,,|      ヽ_ヽ   ヽ  ` 、        ~`--^-,,___  r'~ ̄`.、r'  ~`、 ` 、
      , - ' /ヽ     r' ヽ` -  ` 、  ` 、_          ヾ,,ヽ `i、_  人_   ノヽ_ノ
     /   i  `i    i_ ノ |\ヽ  ヽ   ~~ 、         ii |   ` ''   ` ''"


武田家嫡男・信勝。
本陣付近にて奮戦の後、銃撃の深手で受け動けなくなり土屋昌恒の介錯で自刃。
享年16歳。





2001[]:2008/10/26(日) 23:48:31.38 ID:
aKg5Ce2o

      | |:::|                            
      | |:::|               、、、、、、、、、,        
      | |:::|             、x`::::::::::::::::::::::`x、,      
      | |:::|              x':::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,     もはやこれまでか…。
      | |:::|            f''´ ̄ ̄ ̄ `` ¬ー-、::Y    
    r- 、 |:::|            |:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i     勝頼様、お先に失礼いたします!!
.  r 、 \ \:| fヽ -=ニ_ー.、     !'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽン^Y、     
.  ト 、\|\ \ヽ \  \:\   {≧x}、|l,__,,z≦、  リfリ}j.:.ヽ、   
  ゝ、\``丶 `ヽ  |   ヽ:.:ヽ、_{{弋モテ={kニセテ}} f_'_人:.:.:.ヽ    
   \\` 、::.ヽ::、:. |    ヽ.:.:.:.:.ヾーノ _ヾ--‐''´ /ノハ >''´ ̄ `ヽ  
    \:::ー、\::\  !,. -、ニ:.`ー一ヽ`---´   /=、{ ン´    ,.-、,.ヽ   
      l `ヽ、:ヽ丶::/ / \\:.:.:.:./.:ヽ`` _/、,. --/      ,`=' ハ
      | |:::| `丶/   /  /`ー-ニ_! ::::::` ̄ヽ/   ヽ:::::::::__,∠_/::.. }  
      | |:::l    \ /  , '::::ヽ、__>、``ー<´   ..::::::: ̄´  /  {` ̄ヽ
      | |:::|       丶/::、_::::`ー- ニー'ノ::... ``..::::、::::::........._,. ',>、 \::  }
      | |:::|       `ヽ`ヽ::{{:::::..`ヽヽ::::../´__,,>一''´.:/ /_ハヽ \ノ
      | |:::|            \ー!ト、_:::::::`ー'´_,.::::__,. --一''´__.::/::{ 0}:ヘ  | 
      | |:::|           `` ーr-`==--‐''´..:::l、:::::..   `':/..::/`ヽ,ヘ  |
    _,.!---!、_           _,{   .:人`Tーく::{` ー一'´`ヽ__/:::::| | 


信勝の介錯を務めた後、土屋昌恒も後を追うように自害。
田野における武田追撃戦にてもっとも織田方を苦しめた勇将の最期であった。
享年27歳。





201以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/26(日) 23:51:26.39 ID:
4U7zZ.DO
ああ・・・
ついに全滅か・・・




2021[]:2008/10/26(日) 23:51:34.65 ID:
aKg5Ce2o

 : : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
| :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-t㌍㌻^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||     昌恒……!!!
:  :  l : : |  i:'´ l i     ヽ i  :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||
: : : : l   l  li  | i l     i i   /,1 ll fノ,イ | | | ||    お前の最期、
 : : : :: l : : ハ i.  l l l     i i    |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||    しかと見届けたぞ!
    l l ,'  ヽu   、__-      .i   |川 f.l|/| | | | | | ||
    : l .l   ヽ   L     il  :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→  :i :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄     li : / l  ,'l | | | | | | ||
:     l  :   l :  ヽ         i /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー

金子定光により、信勝の昌恒自害の報告は勝頼らのいる本陣にもたらされた。
いよいよ最期の時が近付いて来た事を誰もが感じずにはおれなかった。





2031[]:2008/10/26(日) 23:53:22.05 ID:
aKg5Ce2o

              -―.、, -―-
           , ´: : : : : : i :z i: : : :`ヽ
          /.z i : : : : : : l := i: : : : : : :ヽ    お前たち、
           ,' : r } : : : : :_:_l : : : : : : : : : : : .   これを兄・氏政へ…。
         . : : : : : : r': : : : : 、: : : : : : : : : :.l
           l ,' : : : ,=|: : : : : : :.vッ=、: : : : : : l    そして妹は決して恥ずかしい
          l;' : : :/ {: : : : : : : }  ヽト: :l: l :|    死に方をしなかった、
          l : : :/   ヽ: l : ト、ノ    l| :l :ト:|     立派に勝頼様と添い遂げた…
         l: : :,'_ニ=x,,_`弋、_、_,,..=ニ_|| : :{,}|     …と伝えて下さい。
         l: : ンf'   `    ; _  }i|}: ,イlヘ_
        /l、: :{l ´'━=´ :   ━='` l:/: ::|.:.:.ヽ::`ヽ
       /.:.:.:|::l、:|:、"""   :     "" /': : :|.:.:.:.:.,:.:.:...\
        /.:.:.:.:i :|: l:∧    .、 ,.  i;  ,イ: ./:/.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:...\
    ィ匁{. : : : i :弋乂\   ‐_ー  /リ_://.: .: .: ,.: .: .: .: :.. 、
   く爻x| i: i: : i:: : : : : |l `l .、_ .イ / /^「 : :} :; : : ヽ^^,ア:. l
    ヽxl :i :i: : i : : : : : |{ ヽ: :.    / /`ー=,r': r'^z: : :l}' : . .|\

           勝頼の妻・北条夫人

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)   姫様……
         (つ文と)
         `u―u´

「黒髪の乱れたる世ぞ果てしなき 思いに消ゆる露の玉の緒」
夫人はこの辞世の句と自分の髪を
実家の北条家へ届けてくれるよう、家臣たちに託した。





2041[]:2008/10/26(日) 23:54:20.67 ID:
aKg5Ce2o

    +            。。
      。     。 +   ヽヽ     この命に代えましても必ずや届けましょう…!!
   ゜ 。・ 。 +゜  。・゚ (;゚´дフ。   それでは……!!
               ノ( /
                 / >

  -=≡   Λ,,Λ 
 -=≡   (;´・ω・)   誰か一人でも良い!
-=≡   ⊂   o    絶対に小田原までたどり着くのだ!!
 -=≡   (  ⌒)
  -=≡   c し'

4人の家臣はそれぞれに脱出し小田原を目指す。
無事に落ち延びた家臣たちの報告により、武田最期の様子が
北条にも伝わったのである。





2051[]:2008/10/26(日) 23:55:57.86 ID:
aKg5Ce2o

              -―.、, -―-
           , ´: : : : : : i :z i: : : :`ヽ
          /.z i : : : : : : l := i: : : : : : :ヽ
           ,' : r } : : : : :_:_l : : : : : : : : : : : .
         . : : : : : : r': : : : : 、: : : : : : : : : :.l
           l ,' : : : ,=|: : : : : : :.vッ=、: : : : : : l     勝頼様…。
          l;' : : :/ {: : : : : : : }  ヽト: :l: l :|     またあの世でお会いしましょう…。
          l : : :/   ヽ: l : ト、ノ    l| :l :ト:|
         l: : :,'_ニ=x,,_`弋、_、_,,..=ニ_|| : :{,}|
         l: : ンf' fヒjハ    f'{ヒ'} }i|}: ,イlヘ_
        /l、: :{l ´'ー‐  :   ー‐'` l:/: ::|.:.:.ヽ::`ヽ
       /.:.:.:|::l、:|:、      :     "" /': : :|.:.:.:.:.,:.:.:...\
        /.:.:.:.:i :|: l:∧    .、 ,.     ,イ: ./:/.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:...\
    ィ匁{. : : : i :弋乂\   ‐_ー  /リ_://.: .: .: ,.: .: .: .: :.. 、
   く爻x| i: i: : i:: : : : : |l `l .、_ .イ / /^「 : :} :; : : ヽ^^,ア:. l
    ヽxl :i :i: : i : : : : : |{ ヽ: :.    / /`ー=,r': r'^z: : :l}' : . .|\
     `| .i .i. . i . . . . . `ヽ \   / /(^lフ: :{|ッ: ll^,rxz.{フ. .. .|イ㍉、
     | ヾ、 ヽ       \ `>′/ー'ヘ,ッ |i  l|B b.B}_ッ' |㌣__ヽ
      |   ヾ  ヽ     `く.  /^、 "'`rf双ヌl!㍉cン|r= |l,イ7 /
     |  ヘ \ ヽ       ン^>^ .o9モx^。`l! ッzxゥ、_ |:|V /込_
     |  ヾヽ  \ ヽ  / ^^ /  ]fl爻)シ{xf _zメ} | | `ー=┘
      |  、、ヾこヽ、}-=二__∠__亙少ク  r爻爻ソ' |:|


    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   すぐに行くよ。
        | | ● |  i ●  |  |   |    安心して旅立ってくれ。
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    
       ノ   o          6 .|     
      /_______ノ   _ノ    
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ        
              |───┤          
            / |/ \ / \


北条夫人はためらう侍女たちを慮って率先して短刀を口に含むと
静かに地に伏せて自害した。
侍女たちは次々とそれに続いていったという。

北条に生まれ、武田の女として生涯を閉じる事になった北条夫人は、
この時まだ19歳だった。




2061[]:2008/10/26(日) 23:57:50.38 ID:
aKg5Ce2o

 : : l : + ll: :|ミ=l|l| | | |〃〃〃〃| l|〃' '  仁||三三ニ三
  - -:. ll: :り |l| ``""     | l|   ニ三||三三ニ三
l .: l : .: ll /lミ |l|          l ||   ニ三||三三ニ三
:+-: :.:.: :ll/ :|リ 乂         ノリl     ̄||三三ニ彡ィ
| :.:.:.:.:.: :l::.:._|'           _斗-―‐  ||カミツ rゥ }彡||
: :,:'' ; : :l:._[^‐-=、l  、 k=ィチr=r==ォ=  ||リミ /}`} |〃||
: ':,.,,'.. l : :弍_ほテぅ_ r  イ-t㌍㌻^` ̄ r彳ミ└ | }イ| ||    ではご主君、
:  :  l : : |  i:'´ l i     ヽ i  :  ,イ/|l リ )フ ,イ| | ||    おさらばにございます…!
: : : : l   l  li  | i l     i i   /,1 ll fノ,イ | | | ||
 : : : :: l : : ハ i.  l l l     i i    |l{ | (l|__.ィ| | | | | ||    せめて最期の時を
    l l ,'  ヽu   、__-      .i   |川 f.l|/| | | | | | ||     心静かにお迎えくださいませ…
    : l .l   ヽ   L     il  :    / l| | | | | | | ||
   : : ヽl : : :  リヽ   -ー‐→  :i :   /l  :l|.| | | | | | ||
 : : : : : : |`    | : .ヽ   ̄     li : / l  ,'l | | | | | | ||
:     l  :   l :  ヽ         i /. :.: l / .l | | | | | | ||
      l  : : l   /ヽ      /: : : ::  /  l_| | | | | | ||
      ヽ  : :  ,'  `ーr┬イj    : : /: :  ソ`ア}| | | ||
        : :  ノ    ノ |        ,'   / / ヽ|.| ||
     . . : : : : ´ : : / /|         l  / /   `ー

金子定光は苦しむ女子たちを介錯して回ると
自らは勝頼最期の時を稼ぐべく敵陣へと消えて行き、二度と帰る事はなかった。





2071[]:2008/10/27(月) 00:01:48.44 ID:
zVxY7lwo

   \  /:\  /ヽ     /|
 !,:::::::..\|:::::::::..\|:::::::..\_/::,!
  !,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,!
  !,:::::::_;;;;;;___;;;;___;;;;;;:::::|
   !,:::「 /.  |乂X/ ヽ |::::|   ………。
   」:::| |    i f´.   | |::::j 、
  r⌒i  |   ̄| | ̄   /. |f┐|  皆、逝ってしまったか……。
  | f´'i  ヽ___|,,⊥__ノ j´`'/
  ヽ/     `ー´   く/
 ∠_________二}
   ` 、_      _,,,一'′
 





2081[]:2008/10/27(月) 00:02:59.74 ID:
zVxY7lwo

…父上、申し訳ありません。
勝頼は京に武田の旗を立てる事、相成りませんでした…

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙






2091[]:2008/10/27(月) 00:05:01.57 ID:
zVxY7lwo

…あの時、違う選択をしていれば…
何かが変わっていたのだろうか……



          _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\  
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ  
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N    …勝頼様、
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7      ここは甲斐を捨て、我が居城である
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′     岩櫃城へと移るのが上策……。
.     _/∨ :::\ = ∧
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._  
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._    
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`   
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \  
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl  
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N   勝頼様……!!
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN    
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ  
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/  
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、    
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     




2101[sage]:2008/10/27(月) 00:07:14.35 ID:
zVxY7lwo
    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|   でもそれも詮無き事。
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   昌幸……。
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   ごめんよ、どうやら岩櫃には行けそうにない…。
        | | ● |  i ●  |  |   |   
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    
       ノ   o     U    6 .|    せめて真田の家だけでも
      /_______ノ   _ノ    無事に生き延びてくれ……
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ        
              |───┤          
            / |/ \ / \





2111[]:2008/10/27(月) 00:08:20.33 ID:
zVxY7lwo

            \                                  ,r'
  進め!       \     勝頼はどこだ!!     ,          ;=7l
               \                  (`、  ,,.     ,rヽ/ヽ、
      / ,、      ,、\      へ        ,-‐‐''''ヽ彡 ,,   ,r'  ヽ  \
     / / \   / \\   /_ \     / ゝ  / ヽ彡  r' ,-''''''-、\  ヽ
   /  フ   ゝ   フ   ゝくn`、 7 、、ノ ヽ    /  / /  ヽ,r'  l  ,、,,...>、 ソ'’ヽ
  /                 \ ヽ,,‐'゙"⌒)ヽ,r'"⌒` 、'  丿 /ヽ' ヽノ-‐i'`、,,...-. /  /
/      mm     /⌒ヽ  ヽ,   ,,‐'  (7     ヽヽ'   ヾ/c).  ‘っ`,'二二/  /
       cゝ ゙、    / 、'⌒`、,-、 `''゜   ノヽ(ヽ    ヽ|  r'/  |,,-‐'' )つ'//ヽ   /  討ち取って
   /xヽ   `ヽ ヽ  ,'   ヽ、/ミ/  |    `7``ヽ彡彡彡ゝ  ( ソ   /彡ゝ `ー‐l   手柄にせん!!!
  /ヽ(.""'''‐-‐‐''''""   /| ゝシ   ト---- `'r) /ヽ_,,,―'''`ヽ、 `-ー'''''|       |
  `ー' ヽ        //      /ミ /ミミ ,`<_,,,,、`ヽ、_,,,―'''`ヽ、   |       |
      "'''‐-‐‐''''"" /      /ミ ノヽミ/ /彡ヽ//( `ヽ、_,,,―'''ヽ、(\      |
‐- ,,,,,__   ヽ___  /       (  く /  |    ヽ `ヽ、`ヽ、_,,,―'')にllヾ//、二二二}
ミ=ー "''' ‐- ,,,,,__  ̄         ヽ  /  |     `ー‐ `/ /  /ヽ'/\\i、i、i、i、
ミ三ミ=ー     "''' ‐- ,,,,,__ r,-、 __,,-‐''""ヽ /|        / / ./ //二 \\ 二二ヽ
ミミミ三ミ=ー        く``々"''' ‐- ,,,,,__l / |       / //  ヽミミミミミ\\二二ヽ
ミミミミミ三ミ=ー       ヽ'-ー―‐―ー―"''' ‐- ,,,,,__  / 丿|   /ヽミミミ/\\二二ヽ
ミミミミミミ三ミ=ー                 |     "ヽ ソ‐- ,,,,,_/   /        ヽ






2121[]:2008/10/27(月) 00:10:48.21 ID:
zVxY7lwo

            ,............,,,,,_、
           /       . ̄^^'''ー ......、    立派な妻子、家臣を持ちながら
          !              /    今、こうして家を滅ぼした自分がどうして
          l  .r'"゙''''''';;-..,,、     .,,ゝ     切腹など名誉ある死を迎えられようか。
           -ミ , /   .,i'´ ゙y .,,コ!''ッ ......〉
        ! .,ii !"   .! ヽ/./  iレ゛
        ゙'-./     ゝ-'" Y__/゛       誰とも分からぬ者の手にかかるのが
        .,, 〈.  ..、,    '"" ヽ         僕に相応しい死に様だよ。
       /    ゙ッ、. `'ー..,,,_____ノ
      /  、  ',, .l゙/"'''''''く
     .{   .l  .`''!r-、  ゙l
   ,i'⌒゙'',''-..、 .l、   i'"゙゙゙゙゙'ッ′





2131[]:2008/10/27(月) 00:11:26.60 ID:
zVxY7lwo


::::::::......    .....:::::::::::::::::.....            討ち取れぃ!      ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
         いたぞ!      /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\      
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
   あそこだ!       '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`





2141[]:2008/10/27(月) 00:12:23.73 ID:
zVxY7lwo

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|   
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |   それに……
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|   
        | | ─ |  i ─  |  |   |  
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ    もう疲れて手が動かないんだ…
       ノ   o          6 .|   
      /_______ノ   _ノ    
      \             ノ      
        ヽ 、___   .イ   
              |───┤    
            / |/ \ / \





2151[]:2008/10/27(月) 00:13:26.34 ID:
zVxY7lwo




                  ザシュッッ!!






216以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/27(月) 00:14:31.22 ID:
NxD09bwo

か、勝頼ィィィィィ!!!




217以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/27(月) 00:16:21.08 ID:
o5ClyN2o
スネちゃまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




218以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/27(月) 00:16:23.78 ID:
l0pPV.DO
あああああ




2191[]:2008/10/27(月) 00:16:55.21 ID:
zVxY7lwo


天目・田野。
勝頼はここで自刃したと知られるが、実際は疲労困憊で腕も動かせず、
最後は滝川儀太夫(益重)に抵抗する事すらできずに討ち取られたと言う。


'"`゙ヾ
,. '"⌒ヾ
;;.:''゙' ゙ ,,)          ,.. -、
     リ        r'"´   ⌒ヽ,
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、_,,.;.,'´ ̄`ヽ
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;')
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙゙゙゙゙''''''''''―――--
:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .: .: . : .:






2201[]:2008/10/27(月) 00:18:21.00 ID:
zVxY7lwo
武田勝頼は立派に自刃をして果てたという説の根拠は
甲陽軍艦が元になっている。
しかし武田寄りのこの文献は、勝頼の最期を脚色している可能性は高い。


:::::::::::::::|:::::::/|::::/  |::::/   |:::/  |:::::|ヽ:::::|::::::::|  
:::::::::::::::|::/ヽ レ`ー-レ-‐'´  |/ ヽ|:::/ ヽ:::|::::::::|  
::::::::::::::|:/ \ヽ──      l   |/ヽ  ヽ|:::::::::| 
::::::::::::::レ|  '' (ゝ丿\         `ー-|:::::::::|    あの武田がこんな哀れな結末を
:::::::::::::::::|  ⊂⊃─ヽ丿'     ,'て丿`//|:::::::::|    迎える事になるなんて…
:::::::::::::::::|      `ー-、      ヽ_ノ''./|:::::::::|  
:::::::::::::::::|  ο          ゝ`‐⊂⊃ l::|::::::::|    何て人の世は儚いのかしら…。
::::::::::::::::|                ο  |::|::::::::|  
::::::::::::::::|         _,----、_.     |:::|:::::::|  
::::::::::::::::|⌒ヽ      (──</     |::::|::::::|  
::::::::::::::::|  丿       ̄ ̄''  ο   /:::::|:::::|  
:::::/|:::::::|‐''\             / (  )|::::|    
:::/ ヽ:::::|   ヽ          /:::::l::'''''::l::::/    
:/  ヽ:::|     ヽ       ' ∧::::::|ヽ::::|:/  
_,、-‐''ヽ|       / ヽ _ ‐' |::::/ ヽ:::| ヽ|/  
    ヽ      | \   l::/   ヽ|        

実際の所、一部始終を見た津田小平次が後日、語ったとされる
 「疲れて動けなくなっている所を殺到した織田兵に討ち取られた」
…というのが本当の最期かも知れない。





2211[]:2008/10/27(月) 00:23:28.63 ID:
zVxY7lwo
武田信玄という偉大な父を持ったが為、
その偉大さゆえの負の遺産も抱え込まざるを得なかった悲運の武将・武田勝頼。

                 i''、
        ,i 、     .! ヽ
          ', `'‐..、  .|  .ヽ
        ',    `'-、',   .ヽ
         l          \
  l'―-,,.   ..l            \
   ゙゙''-..、`゙゙^^""             \
      `'ー ..,、                \
            ,'''ー、、                 \
         ! /'''''!',― ..,,,.. -ー-、           \
            | ,'    .゙、 ./     l,,,、          \
         !l゙   .   l/  .、   |  |ヽ       /       ,..r、
         ll゙   .l.  ,!  /    !  } l  ,, - 、 ./       ./  .!
       iへ.!',   .l .,i|  /    / . /  l,,'  ,  lゞ  ___   ./   !
       !  .',.ヽ,   _/ .ヽ   ./    .|  /  .| .く  ゙'、 ./   i!'''i
      ._,,,゙lii.. ゞ `゙゙'',,_,`  .`^^゙゛   _/',   ."" /   .`、  .レ゙  /   l^^'i
      ヽ               _,, ‐'´  .!  .-, -'     l   、 ./  ,/  .,'、
        \       _,.. ィ''´     /    ,!__     .!   .l,,,,./  ,/ !
          `^'''''''''''"´  .!     ./   /  ゙l    .{   ." .!t'"  ,./
                 /   . /  ._, -'゛./ ̄''、   .ヽ      ゙'l'''"
                ,i_,,i;;;;,゙.. -''゙゛ ._,, ./     \ .,ノ\__ッ--‐゙
                    /  ,, -'"  .l゙   / .,i' `"    l
                   i彡'゙|     ',   .l゙./       ./
                     /      ゝ..,,,li./      ./
                       .ノヽ          `゙''''―''./

もし信玄が存命していれば…、
もし嫡男・義信が健在で家督を継ぎ、勝頼自身は諏訪の棟梁となっていたらなら…
多くの可能性を秘めたまま、彼は半ば潰されるように世を去った。
享年37歳。
辞世の句は
「おぼろなる月もほのかに雲かすみ 晴れて行くへの西の山のは」


ここに戦国大名としての武田はその歴史に終止符を打ったのである。





2221[]:2008/10/27(月) 00:34:06.39 ID:
zVxY7lwo
すいません。
PCが絶不調につき、まともに更新が出来そうにないです…

申し訳ありませんが、ちょうどキリの良い所でもあるので、
明日までにPC変えて出直してきます…
ここまで付き合って頂いた方々には、本当に申し訳ありませんorz




228以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/27(月) 00:41:34.36 ID:
IkIs1GIo
>>1乙でした。
しっかし、重い…




223以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/27(月) 00:35:59.19 ID:
o5ClyN2o
おk 把握




225以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/27(月) 00:37:13.97 ID:
NxD09bwo
あら残念




226以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/27(月) 00:37:42.29 ID:
v5JGMmQo
>>1乙
パー速の超重力に加え、パソの不調という二重苦の中
よくここまで頑張ってくれた

今回も、面白かったよ
次回を楽しみにしてる




2521[] :2008/10/30(木) 00:27:22.06 ID:x1N6U7wo
先日、中途半端な所で終わってしまったので続きを。
もっと早く来る予定だったのですが、
OS再インストールとかしていたら時が経過してしまっていた…orz

田野合戦による武田滅亡から再開しますー。

 


2531[]:2008/10/30(木) 00:28:15.45 ID:
x1N6U7wo

岩櫃城の真田昌幸に武田家臣・出浦盛清からの書状が届いたのは、
勝頼らが田野の地にて果ててから2日後の事であった。

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ   出浦盛清殿か…
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N   
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ    ……おそらくその内容は…
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7  
       j `ァヘ  ──‐:7′
.     _/∨ :::\  ̄ 人
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |





2541[]:2008/10/30(木) 00:29:22.20 ID:
x1N6U7wo

昌幸は書状を読むと内容を皆に告げるよう言い渡し、自らは書院に籠もった。

           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i   皆様、
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l   昌幸様からご伝達が…。
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |   この書状を皆で回覧せよとの事です。
  l   ! ,ィ云ミ〟|  ヽ |,イ芹ミミ, ヽ|   |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    r ヽ   u   {   |    |_
   {{}  | >、  !   }   / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\





255以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 00:29:20.66 ID:
hOwMhL2o
今からだとwwww

>>255
すいません、いつもこんな時間で…




257以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 00:33:07.20 ID:
EQZIEIDO
相も変わらずマイペースな1よww
だが付き合おう

>>257
付き合って頂けると張り合いが出るので有り難いです。
眠くなったら無理せずに寝てくださいww




2561[]:2008/10/30(木) 00:31:05.10 ID:
x1N6U7wo

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    何なんだお。
/    (─)  (─) \  
|       (__人__)    |  人がせっかく
/     ∩ノ ⊃  /    「蛸と海女」「猫飯日記」でググって
(  \ / _ノ |  |     現代版にアレンジされた触手画像を
.\  "  /__|  |     堪能していたのに…
  \ /___ /  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    いやいや、
  |     ` ⌒´ノ    皆を一同に集めたからには
.  | し       }     重要な話のはず。
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     そこはちゃんと緊張感を持ってくれよ。
   /    く       常識的に考えて…
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、 





2581[]:2008/10/30(木) 00:34:36.14 ID:
x1N6U7wo
…書状の内容が告げられると
一同の間には重苦しい空気が流れた……。
内容は、武田勝頼の最期の一部始終を告げるものであったのだ。

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ
    l:::::::::               .|  ………。
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::  U\___/    .| 
    ヽ:::::::::::::::::::.   \/     ノ
 
        鈴木重則


         ミ゙;,    ::..   .::  `ヾ゙ヽ
              ゙:,  ヾ::'  ..:::::..  ミ  ',
          ミ   ミ___゙ヾ\..::::::::::...  ミ:iヽ`i
 / ̄ ̄`ヽ  ミミ/ ̄ ̄`ヽ;;_ゞ-ー―--、iノ i___
  ,,-‐ ヽ  ..ミ/ :   _,,-‐ ヾ彡   _,- \〃 `ヽ
 /_.-―、ヽ   li .::  /_.-―、ヽ;,ヾ /_... 、 ゙,  ,ヘ /
 i:::::::::ノノ:iノノ .ノi:l:::.. i:::::::::ノノ:iノノ i i!ソ::::::ヽノ / ..:!::/
、 `ー'-''" ヘ_|ヽヘ..:::::`ー'-''"" /i:彡`ー''" .i!..:::::iiノ
ヽ`ーr―'/ノ^ヽ、ヘ ヾ、_    /ミミ、;;"   _ハ彡_/
ゝ..-‐" ソく ⌒ヽ\`:::ー-'"、ヾ,ソ,こ..::-'"
゙゙'":::::::....., ゙r-‐r..-_ニー=,,ノ_ソ /7i!    
 u::::::::/  ゞ:::;゙゙-"r'_..-   =,f-'/         ………勝頼様、奥方様……
    ゙::|   '"   / u    ...::i:.,' __.      おいたわしい限りです…
   :::|  i ,       ...:::"`i .
i:. u :::|  U ゚           .゙V  .
:i   :i 。     u  _..-―‐__.-'ゝ..
::\           ._`__,' ̄ 
:::::..:\      -‐‐''"゙"ノ    
 ..:::::::...丶      `  ̄/    
   ..:::::::::. `ー--   '      

      矢沢頼康




2591[]:2008/10/30(木) 00:35:23.23 ID:
x1N6U7wo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      
 |    ( ●)(●)     悲惨すぎだろ、
. |   。゚~(__人__)。    常識的に考えて……
  |     ` ⌒´ノ    
.  |  ゚       }  。   
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ
   /    く

             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  許すまじ、小山田!!
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  こんな土壇場で勝頼様を裏切るなんて
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│ 武士の風上にもおけないにょろ!!
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

            弁丸(昌幸の次男)





2601[]:2008/10/30(木) 00:37:11.70 ID:
x1N6U7wo
       ____
     /      \       勝頼様は主君としての能力は
   /  _ノ  ヽ、_  \      ちょっとアレだったし、すぐにしぼむし、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     ぶっちゃけ頼りなかったけど
  |     (__人__)    |     とても家族思いの良い人だったお……
  \     ` ⌒´     /


      ノ L____
      ⌒ \ / \       良い人じゃ生き残れない世の中だとしても……
     / (○) (○)\     家臣に裏切られ、寒空の中を彷徨いながら、
    /    (__人__)   \    最期は山中で
    |       |::::::|     |    自害に追い詰めらるような人ではなかったお!
    \       l;;;;;;l    /l!| !   
    /     `ー'    \ |i      勝頼様は……
  /          ヽ !l ヽi      勝頼様は、立派な棟梁だったお!!
  (   丶- 、       しE | ドン 
   `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <  
              レY^V^ヽ





2611[]:2008/10/30(木) 00:38:39.08 ID:
x1N6U7wo
さっきまでエロ画像で猛っていた奴が
よくもまぁ、ご立派な事を言いますな!!

                                   思考する脳を持つ上半身と
      / ̄ ̄\                          性を司る下半身は 別物だお!!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
_ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /





2621[]:2008/10/30(木) 00:39:13.71 ID:
x1N6U7wo

      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ    
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ    
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ      城を枕に討ち死にするならまだしも
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|      最後の一戦すらまともに叶わず、
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_     放浪の末に捕捉されての御最期とは
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    さぞや無念だった事だろうな…
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川   
      `'ヽ | | :::::::| /||        |ーヘ川リ     万が一、落ち延びられても
          ヽ  | |、       //: : |川      甲斐では残党狩りが激しいだろうし
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|       四国か九州にでも行かねば
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||      追及の手は逃れられないだろう…。
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

           矢沢頼綱


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ノ(     U    \     こんな事なら
   /  U ~             ヽ     無理矢理にでも
    l:::::::::     \,, ,,/       |    ここに拉致ってくれば良かったよ!
    |::::::::::  |||(●)     (●)   |    
   |::::U::::::///U\___/ /// |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





2641[]:2008/10/30(木) 00:40:25.99 ID:
x1N6U7wo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   昌幸様が今、書院に籠もって色々書いているのは
  |     ` ⌒´ノ   今後の対策の為と考えていいでしょうな。
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く        
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、 


   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<      ……武田も滅んだ今、
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.        真田家独力で織田に抵抗するのは無理です。
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }    
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ       織田に臣従する為に
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人       動いていかねばならないでしょうね。
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::





2651[]:2008/10/30(木) 00:42:10.10 ID:
x1N6U7wo

       ____
     /      \      ただ相手は残虐非道で
   / ─    ─ \    比叡山すら焼き討ちにした織田信長…。
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)  U |   甲斐じゃ武田の残党狩りも凄いらしいし
  \     ` ⌒´     /    許してもらえるのかお…?

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
    /              \    豪族で最期まで抵抗しちゃったの
   /                 ヽ   僕らぐらいだしね。
    l:::::::::.               |   
    |::::::::::   (○)     (○)   |    下手すれば一族家臣もろとも
   |::::::::::::::::: ( (ヽ_____/((    |   首を刎ねられちゃうかも……
    ヽ:::::::::::::::::.ノ ノ \_/ノ丿  ノ






2661[]:2008/10/30(木) 00:43:17.54 ID:
x1N6U7wo
       ____
     /      \       ううう……
   /  _ノ  ヽ、_  \     小山田みたいに上手く立ち回った者が生き延びて、
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    最期まで忠義を尽くした者が
  |     (__人__)    |    討死したり自害したり斬首されるなんて
  \     ` ⌒´     /     納得いかないんだお…


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   それが戦国の世の中だ…。
  |     ` ⌒´ノ  
.  | u       }    あとは昌幸様の交渉力に任せよう…
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く     
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、     





2671[]:2008/10/30(木) 00:44:50.94 ID:
x1N6U7wo

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   滅亡というのは、こういう事かお……。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   惨めだお…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   何があっても家を潰してはならないんだお…。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

主家が無惨に滅亡するという強烈な光景は
やる夫にとって深く心に刻み込まれた。
この経験は後にやる夫の行動基盤となっていくのだった。





268以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 00:46:48.58 ID:
EQZIEIDO
こうやって成長していく訳か・・・
真田家は家名を残すために手段を選ばないからな




2691[]:2008/10/30(木) 00:47:27.46 ID:
x1N6U7wo
<織田陣営>

3月14日。
武田勝頼を裏切った小山田信茂が織田信忠の元に参じていた。
しかしその雰囲気は降者を迎え入れるという雰囲気ではなく
最初から処断の空気が流れていたとされている。


         ,、:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''‐-.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:\
      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: ::: :: :.:.:.: :. :. :.:.:\    
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.: .:.:. .: :: :. : ::. ::. 、ヾ,'、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:. :.:. : .::. :. : ::..ヾ'、`   小山田信茂、参りました!
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../:.:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.;.:.: .::.: :.:.:.:.:.:.:.'、    お目通り叶い、恐悦至極……
.   /イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,イ:./|:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./|.:.:/|/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   ′|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:../=|'ニ、 l:.:.:.,.ィ´:.:.:./イ/、/!:.:.:.::..:.:.l、:.:.l
     l:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:./r_ラゝ`l:.:.//:.:.:,.イ_ノl' 冫!:.:.:.l::.:.:.ハ:.:.l   (実質、とどめを刺したのは自分…。
.     |:|:.∧|:.:.:.:.:l:.l┴‐'- |:://:./ ┴‐'‐' /:.:.:.:|:.:.:.:l. '、:|   恩賞とはいかずとも、帰順は許されるだろう…)
.     '/:.ヽ l:.:.:.:.|l:l     '´/'´:: l     /ィ/:.|l:.:.:.l  `!
.    /;,:.:.:.:`|::.:.:ハ!        ,.    //l:.ハ:.:|
    /'´ ̄/,.ス::.:|ヽi!      _..:=、  ,イ/. l:/ l:.|
      / ヽ:| ̄`ヽ 、     -‐ / ′ /′ l/
.    /    `     `ヽ.、   /       ′
  ,,-'"` ̄ ̄ ̄`''‐-、     `ヾく_
               \     `'i\
  ̄ ̄`ヽ         ヽ     ハ:::`ヽ

            小山田信茂






2711[]:2008/10/30(木) 00:48:42.96 ID:
x1N6U7wo

            /:::::::::::イ::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::\
          /::::::::::::::::/::::/:::l:::::::\\:::::::::::}
          イ:::::::::::::::::::::::::::::/|:|:::::::::::::::::::::::::::|
          イ:::::::::/|:::/|::::/ |! | l|::::ハ:|:::::::::::ト   ………
          イrl:::/_|/__|/|_, | 、__|/_|_|:l::::ハ
           {k〈ャ'´ヒソ` ヘ.  '"ヒソ`'ァ/k)
             ヽヘ.            /‐'
             \     , _   /
                rへ、 ‐― /|l \_
             _//::::/:|:`:::-イ  |  |\
            /  /  | l    /  |  │ \
        /   /  {__   /_.ノ  |    \
       /   ∠ -┴ヘ‐-、三7 / へ、|      \

              織田信忠


         ,r''"´三二`''ー-、 
        j , ィイ二三三ニヽ`ヽ、
       ノrァr‐''゙ヾミミ      ヽ    
       リ ))   `, ミ二ヽ,   `,
       / _,,,、、、   ト、 ミ三ヽ,  ,j.
       〉`tァ'´ `  ヾ,r-、,ミミ、  i!|      ………
      ノ         リイ ,! ヽ ,!ハ
     ヽ,     ,'    ソ ト、  ,! ,ソ
       ゝ_ _,     / 〈 ハ j  レ'
       〉´    ,ィ   ソ    ,j 
       ヽ _ ,,ィ'´/ _ __ミゞィイ'´ 
      .   ,イ「=-、     iI
         jjハ(   ' _ ,,. -‐」_
       ,ィ´ソ´'¨´ ̄/三二ニニニヽ
    ,,// (  ,r'"´フ          `、

          森長可





2721[]:2008/10/30(木) 00:50:03.37 ID:
x1N6U7wo

      //:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:丶.、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
   ,.i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ丶、
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::ヾ、:、
   !:::::::::::::::::::::;::::i';:::|'l::::::::::::i:::!,!!、::;:::::::::::::::::::ヽ`丶    (あれ?
   l:::::::::::::::::::::|'!::!,,!:|,,'!:::;:::::!'|!,,_;=!ハ::::::::::::::::;:::ヽ      何だ、この雰囲気…)
   ヽ:::::::::::::;::::|ヘ!;;::!l:;, ';:!:::i' 'ヘ;;゙ー!ヽ:::::::::::::!'、:::i
   ヽ::::::::::::ヾ|代;;ヾ) !'l/ 、 ` ̄  '!:::::!:!:::| ヽ::l
.    ヽ;::::::::::::ヽ`' ´    ' ヽ:::.   !ソ/'| ';:| ヾ|
      'ヽ;::::::::::ヽ        ,' _   /;::! ' ':|
      ヾ丶;::;::ヽ.     ''.,,"´ ,.'/ ヾ`ヽ,
     _,.. -‐'"ヾソ'、:ヽ 、 _    , '/    |  ヾ、
.    / /    /  `i、  `` ´/    ,!  ``ヽ、
   /  {     {ヘ、 | ヽ     ,/    /      \
   !  !    〉.ヘ !   , /`、   /         \





2731[]:2008/10/30(木) 00:51:00.55 ID:
x1N6U7wo
               _
       _,、-‐ '' ~ ̄  _`ヽ、_
     /´  /  r'ニ三ヽ\} ^ヽ、
    /    /    | ̄ ̄¨`ヾム;_=ニヽ
   /    /    |        `lヾ|l
   // !  /   ‐7 ̄`''‐、,_     | レ|
   l | |  /    f_ラア'丶   ,ィ‐‐〈/ l|
   |l /   /    ,|  ̄´   〈マヽ/|! ||!   …武田勝頼は討ち果たした。
   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |
 / / /   / / ヽ    '' ‐   /   | !
./ / ,.イ   // i:  \      /|   !l
l  / '| l  l/、.,,_ !   `‐_、..,,/ /   |
/  | | /  /``'‐、,ィ!´  , /  /|
ゞ‐、i| ! | l|  /   /Y } ,/ /  イ|

         滝川一益

          _,,.. -――――- 、
         "´;:フ .::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
          ,.-'´. .: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::::\
 .      /:::::: . . .. ..::: :  . ..::::: .: : . ...::::::::ヽ    
    _∠-‐ァ:..::: .:: .::::::::::: . .:: .::::::::::.::::..::.:::::::::::::::::',    
      ,.:';ィ:::::::::::::::/::;:::::.::::::::::::;イ::::::;:::::::::::::::::::::;:!     それは祝着至極。
       /; '/:::::::::::::::ハ/lハ::::::::::ノ7;ィ/lイ::::::::::::::::::l'      まずはめでたい事で……
     '´ ,':::::;l:::::::::::l〒う ヽ/ ',.ィ=ミ|:::::::::::::::::;l
        l::::/.|:::::;:;:{-ゞ┘    _{r':::jj::::::::::/::/リ  
        |:/ |::::lリ.l`   ' :::::::    ̄7イ:::::/7′   
       '′. |:::l `'、   r- - ,    イ::::/イ   
         ∨   \ `ニ ´   _,.=l:;::リ
              `r、__,,. ‐''´   '|リ  
              _} || o    ノ`、_  
       __,,.. -‐''´ ̄  ヽ||__,,..-‐'´    `丶 _
      r'´         jj           '' `






274以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 00:52:01.73 ID:
EQZIEIDO
よし信忠、こいつ殺せ




2751[]:2008/10/30(木) 00:52:25.32 ID:
x1N6U7wo

     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il    ふぅん……。
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/      かつての主君が討ち取られたっていうのに
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/        涙ひとつ見せないんだね。
  \      、       - 、   ´/
   \/     \         ` ,. "
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\


           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,     ……主君の死体を手土産に
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|     降伏とはな。
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ 
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-





2761[]:2008/10/30(木) 00:53:35.71 ID:
x1N6U7wo

                 __
      ___,........ -=== ̄``゙丶`丶 、
       ,.`.ニ='''''         ........:.`ヽ、
     -‐'';:'-'"          .. .. .. ::::::::::ヽ
     ,.-'              .::::..:::::::::::::::::::ヽ
    / ,           ::::.::::: : ::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ????
  ,.:'-イ'     ;  ; :: ; ::;:;. :::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::!
 '´ /,    : : :::! :: ;: ;'!-、;:::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::l    しゅ…主君と申しましても
  ,:'::;イ    : :.;: :::l::;::i::::;';ゞ;=、i::::::::::::::::::::::i、`;、::::::::|    小山田家は武田家とは
/ '´,'  .:;: .::.::ト!、:::!:|'!ヽ!'!_';ヽ,.〉:::::::::::::::::::::i'ヽヽ::::::l     同盟に近い関係なれば……
    l .::/i ::::::'ゞ!;、|'!   `‐'" i:;イ::::::::::::::::::|),ノノ::::::l
  |.::/ |:::::::::::::',ゞ' .::::..     ;'/ !:::::::::::::::;:ノノ'::::::::|
   | :/  !::::;ィ:::::;イ ::::::::   ノ' i::::;ィ;:::::::;'l'!:;'、:::::::|
.   |/  '!::/!'!::::`、  _    /:;:' i!'!:::/ ,l'-'"ヽ::|
      ':/ ! !:::/'!`´. _ `  /; ',../''!:/'´    `'
         !:| |!  ヽ   ,. 、',.、‐'"!'
          !'    ` '´ィ'"ヘ\
                !',!、 \\ ,.-'"
                 l iヽ  \`',. ‐'


´::::::::/ィノl,.イ l/ノ::::::::::::::::::::::::lヽj\_::lヽ、::::ミ:ヽ
::::::::/::::l/:::::l/::::::::::::::::::::::::::::::゙vヘハト、 ヘ:::::Vハ
::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::\l:::::::::::i
:::::::::::::::::::,イ:::::::::/ |::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::/ |::/|::/ l:::i:::::!  ';:ト、::::ト、::::::::::::::::::::::::::::l     それでも恩はあるし
:/l::::::/l:! l/ l/  |;ハ:::|  リ ヽl !:ト:::::::::::::::::::::::l      第一、一度は受け入れると言いながら
!ハ:l ,リ-‐‐- 、     l:!__ ___ ,リ l:ハ:::::::::::::::::::ハ     土壇場で裏切ったのは事実だろう?
  !r-! ィ'Tメミ ヽ    ‐,=ニ 、_` `   ヘ::::,:rーv′
  { ヽ! ヾ少       {トソ `>    l:/,.f⌒リ
  ヽ l            ` ´      ソ/l´) /
    ヽ!     ノ           r'ソ /
      、   丶          メ-‐'"
      \   ヽ二)      ,.ィ'
       \        ,. '´,'
     ,.-‐ '´lヽ、   ,. '´  !、
    /  く  |  `¨ ´     l \
   __/    {,.イ         l !  ヽ、
 /ノ     ! l         |、l    i`丶





2771[]:2008/10/30(木) 00:54:21.67 ID:
x1N6U7wo

             ,.-‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐;ニ,._
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄~''''フ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. :::::::..... ::::::;‐''´
            /:::::::::::::::::::::::: ::. : :::::. : :::::::::::::. :. . ::::::::::::::::::`丶、
         /: ::: ::: ::: :::::::::: ::::. :. : : :::::. ::::::::::. . :::. ::::::::`; ̄ ̄``
           |:: .::: :: ::::. ::|::::;l::::、::. :.. :. 、::::::::::::::::::::. ::::::::::、;::\
           |:..:::l :. ::::l:::;1::ハ:::ヽ:::::::::::|\:::ヽ::::::::::::::::::::ヽ``゙ヽ
           |:::::l:: ::.::::|::|rリうヘ:::l ヽ:::::::lr';=;弌ヽ:::l::::::::::::::l
         |::/|::::::::::|::| (-'。ハ:|  \:::!(ノ。j ` 〉l:::::::、:::::!   そ、それは……
            ';{_|:::::::::::l::!  ̄´ `  、`ヽ ̄´ /:::::::::::}ヽ:|
            }::|:::::::::::::;ヽu       ,     ,1:::::::::ll:| リ
         j:::|:l::::::::::::l゙ヾ      _.._    /''|:::::::::|リ
         l;イハ:::::::::lト、    ´ニ`  /::::;i:::::::::|
         ´ rl;ヘ:::::::|,| `丶、    /ヽ:ハ/-ゝハ|
          ヽ \:::!|    ` -''´|  `   /
           ',  `゙j          l、      /
           _ゝ   .}          { ヽ  ,<
        _,.-‐'´ 丶  L__      `| / ` -- _


             |            '" "   ¨"'''了  |  |
             |___                   i   |  |
            |   `丶、               |  ||  |
            .lー==―-、 、_    /         ノ  |   |
            iz=_(:)_,. ヽ // '   i       i|   |   |    その上、今度は長男を人質に
           /              /ナ-==z.._ {.|  .|   |    我らに差し出すか……。
         ../              { ヽγ, 、   .〉   |   |
         /               `、 `'..__ヽ /|   |   |
        /             / /     } ||   |   |    そのような男を我らが信用できると
       /            ////      .リ ノ   .|    |    思っているのか?
    /  /                      ./ i i  .|   .i
   /  ノ        ,――-_        ./  l  |  |   i
   t / '、              ̄ `i     /   / i|   l   {
  i/     、          ̄ ̄      /    /  .|  {   i
  / `丶、  ヽ、              ./     /  |   i  /
 |    丶、 \            ,/     ./   |    |  |
..{     /~\  \          /     ./   .|   .}  i
.l   /    \  \_      /         /   / /
{  /        ヽ,   ¨ー,= '"         ./   / /





2791[]:2008/10/30(木) 00:55:23.00 ID:
x1N6U7wo

         ,r''"´三二`''ー-、 
        j , ィイ二三三ニヽ`ヽ、
       ノrァr‐''゙ヾミミ      ヽ    
       リ ))   `, ミ二ヽ,   `,     ふん。
       / _,,,、、、   ト、 ミ三ヽ,  ,j.     
       〉`tァ'´ `  ヾ,r-、,ミミ、  i!|     長篠や鳥居峠での合戦前ならまだしも
      ノ         リイ ,! ヽ ,!ハ     事の趨勢が決した後で裏切るような奴を
     ヽ,     ,'    ソ ト、  ,! ,ソ     我らが喜んで迎え入れると思ったのなら
       ゝ_ _,     / 〈 ハ j  レ'      とんだ愚か者だな。
       〉´    ,ィ   ソ    ,j 
       ヽ _ ,,ィ'´/ _ __ミゞィイ'´ 
      .   ,イ「=-、     iI
         jjハ(   ' _ ,,. -‐」_
       ,ィ´ソ´'¨´ ̄/三二ニニニヽ
    ,,// (  ,r'"´フ          `、


     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |    で、織田が滅ぶような事があったら
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l    またギリギリの局面で裏切るのかい?
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il  
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!    あたかも仲間のような顔をして
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/      懐に招き入れる素振りを見せながら
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/        いざ近付けば
  \      、       - 、   ´/           喉元に刃を突き立てる…
   \/     \         ` ,. "
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´               たいした武将だね。
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\





2811[]:2008/10/30(木) 00:57:05.82 ID:
x1N6U7wo

   ,,.-''"                     \
,,. ‐'"/         ィ   /l   i      ヽ
  / _,ィ      , ク//   / |    |.| ィ       l
// /      /,,|/,,/   /( |/|  /=|i,| ィ     |
   /イ     /_,ク''''''|  / /:::| /'''丶|/ノ    |   信忠様……!
.  / / ,イ   | 〈 ('_)| /   .:::::|,/ ('_) ノ〉/,     |
   / / |.n  ! l  ー‐|/  |::::::''::::`ー‐'// ,    |   話を……!!
  //  !|!i  |'!         |:::     /イ /l | ヾ
  /"   |!| |_| U       -     / |/,イ /
        |ヽ、  ;' ィ.===.;     // |/
          |∧ヽ   `二二"  / /
         | 〉 | ヽ、     / |/|/
          /⌒ー-.`ー--‐'"-‐‐'"i
         /   //` ̄| ̄`! i   l
         /   //   |   | |   ヽ


                      ____l!、____
                 ,.-‐'´:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                 //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ.
               /,.イヘ/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、:::ヽ.
             //|/レソ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\ヾ、::::゙!
          ____ノ"::::::::::,.-'T ̄):::::::::::::::::::::::::r‐-ト、_:∧:リ::i    武田勝頼を裏切るとは、
          `7ィ:::::::::r'" / /::::::::::::::,、:::::::::::::\ヽ、`ヽ.::::::l    小山田こそは古今未曾有の不忠者!!
          ソ リ:::::{、__j/::::::::::::;.イ:::ハ:r、:::::::::::::\}_  |::::::i
           /イ::::::::::::::::::::::/l:::/ |:/  !| !:::::ト;:::::::::::`´:::::::|    僕は裏切り者は許さない!!
            |ハ::::::::::/!:::/ |:/  |!   l! iト、:! l::ハ:::;、:::::::::ノ
              r'i::ハ:| iV  li   !      |! ,リ l::! iト;::/
             {ヘヽ.  ̄`>=、_       __,,.z='' ̄リ リ:/`}
                \.yi、 <´ ! ソ`゙''  `" '´iソ}゙>  /ィソノ
               ゙ーl.     ̄          ̄  /ー'"
             _,.-'|lヘ、      l!       /゙!r、_
          _,,.-‐'"j|  j|  \    ____    / リ  ゙llヽ、
      ,,.-'´    / /   l´\         .イ  {{  {l   ゙ヽ、
     /    / /   くヘ:) i、ヽ..___,,..イ´<ソ、  \  \    ヽ、
     /    ,.イ  |l     \  ヾ、 /"   /    〉、 \     ゙、
    / __   j:|___,..ハ、     `ヽ、 `´  /     //   〉j  __  i

※この信忠は裏切り者が嫌いな設定です





2821[]:2008/10/30(木) 00:58:31.58 ID:
x1N6U7wo
信茂は許される事はなかった。
投降翌日の3月15日に善光寺へ移され、堀尾吉晴の家臣・則武三太夫の
介錯にて切腹を命じられる。

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-;--、ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::/|::::/|/!::::::::::;イ::::::::;::::::',    ̄
         /:::::::::::::::::::::::|/''|:/土''"l::/:::/、!/|::/:::::::::!
          |/|:::::f'|::::::::::::| 'l´(r)゙!`|イ::/,.=ミ|/::::::ト,:::|
          |::::::V!::|::::::::l  `'''''   l/(_ヒ} }|':::::::M:::!    ううう…
          |1::::::::::l!::::::::!  u   /  ヽ` |!:::::::l l:|
          И::::::ハ:∧:|        _´ /И:/  リ    こんな事になるなんて……
           r|A/ lト、'|     ∠..] ,イ   |!
           / ̄``''‐-`_      ‐/lリ   /
            /       `>.`r=-- '´
        /‐-、     / ∨  `ヽ、_
      ,. '´    `ヽ、_  /   |      ∩
   ,. '´         `´   \     ハ
  ∠ -- 、              ヽ   ト、|\
  |    ヽ                 | ノ   ヽ、_

それも本人だけでなく、ここに同行していた妻、母、息子と娘も処刑されてしまう。
小山田信茂にとって武田とは対等に近い関係と思っていたが
織田側にしてみれば主君と家臣として認識していた。
そこを読み誤った所で彼の命運は尽きていたのかも知れない…。
享年44歳。




284以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 00:59:59.79 ID:
EQZIEIDO

ざまぁwww




285以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:00:12.51 ID:
Cuq69TIo
ざまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!




287以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:01:03.70 ID:
ee30nT.o
ここの信忠は近衛龍春の小説の信忠っぽくて好きだな




2881[]:2008/10/30(木) 01:01:14.65 ID:
x1N6U7wo


娘の香具姫だけは、この場にいなかった。
勝頼の妹・松姫と共に他方へ落ち延びていたのである。

               ,. - 、 ,. - - =、
           ,. '´    ´       `ヽ、
           /  /            \
.       /  / /              、 \
.       /  / , /              \ ヽ
.     /  ,〃/ ,'        ',         ヽ ',
.      !: ///  ,' l  i      i            '、:i
     |::/.//  i: |  l  i     !    !    ヽ    ',:!
     l/:,':,'  . l:Λ !  !    ! .i:!!  ',   : ij     皆は私が守る……
.     ,' ,'.:i .:/ /!! ハ: ト、: ',:    l: i: :l:l: l i、:.  ',  i l!
    |i ::l ::/ /,⊥!⊥ゝLjヽ::.  !!: j /┼j┼ヽ::. !  !: |     絆だから……
     ヽ!.::|:/!,ハ. ミ'Tトイiヾヽヽ:: !j://トイア`>''∧!| : :|:::l 
     |:::l':!|'、::ヽ、` ゚¨´  ` V '  `¨゚ ´ 〃::l:!:::!:|:/
      ',:::!:', ::\::\_          _/ ::/:::!:::!:l'
      ヽヽヽ\\ヽ、__    '     //,':/:://
        \ \\:>    -‐  ‐='´イ :://〃´
          `  \ヾ\      ,.イイ/'/
            ` |` 、__ ,. ´ | ´
           __ ノ          ', __
           ,. '´ /            \ヽ.`ヽ、
.        / 〈 /             \〉  \
     /     \                /    \
    /       \          /         \

                松姫





2891[]:2008/10/30(木) 01:02:25.02 ID:
x1N6U7wo
余談だが…
先に武田勝頼を裏切り、小山田信茂の母を奪還した小山田行村。

彼もまた従兄同様、無事では済まなかった。
降伏が許されず、追悼される身となった彼は一族の者たちと
大月方面へ逃亡を図る。

             __,,,..... ...... ....,,_
        ,. -‐ ''"´         `"'‐ 、
    ,. -‐'"                  `' 、
   /'´                         ヽ
  /'                         ヽ
. /,  ,.   ,.-,.ィ,.                   '、
',.' '  ' 'i´ ̄ ´ ´/ .,. /'ヽ                i
  ̄7__  !    '"´  ./,-,   .,. - 、         lヽ
    -',_.!r'=_''     ´_'‐i,,,,..//- ヽ',         i, !`
      i`!-l;!`-‐‐''' "´  ,! .,' i  ! i        !'
      ゝ! ´       '/'´ ゝ-' , '       /
.    / ::           ´_' /!       /
.    '- 、           i    l/! /i ,、  /,l
      'ーr-        /     l/ '_,ヽ-'‐''i
         ヽ      , '   ,,.. -‐'''"´    l
        !,_  _,..-'-,_,. - '"          !
          "´   i,´!               _',

だが長者舎付近で捕捉され討死。
伝承では娘を逃すために内掛けを羽織り、囮となった末に
狙撃されて落命したという。





2911[]:2008/10/30(木) 01:03:29.09 ID:
x1N6U7wo

また最期までその行く末を案じ、命に代えても守り通したかった
娘・折花姫もまた追っ手からは逃げ切ることが出来ず、
丹沢山中に追い詰められ、懐剣で喉を刺し自害する。

             
     ,__                ヾ  !;;;::iii| //"
    /  ./\               ヾ !;;;::iii| //"
  /  ./( ・ ).\               ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  )        |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwwwwjjrjwww!;;;;::iii|jwwjjrjwww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)~ wwjwwjjrj从jwwwwjwwjjrj从jr

現在、終焉の地と伝えられる場所には小さな折花神社があり
その悲劇を今に伝えている。





2921[]:2008/10/30(木) 01:04:35.44 ID:
x1N6U7wo

一方の真田家の処遇は小山田家のような
苛烈な方向には向いていなかった。

              ,. -‐………‐‐一ァ
             /.:::::/l.:::::/.:i::{:::::<_
              /.:::::,lィ≠≧厶∧|`ヽ:::::`ア
             /.:::::/l/ ,f弋{「``  、__厶::::ト    真田はどうする?
          {::::::::{         く衍∨!::l
          jr弌:!          ′ !」``    どうやら北条と前々から
          { ⌒`       一 、    }      連絡を取っていたみたいだけど…
           ヽー┘            , '
           `T7        , '
            个        /
.              |     厂「´
         _. -‐┤       「ノ`ヽ
         ∠    |     /   }
.        }  } ,r<_   /  ∧ 厶__
.       ,'   て{::::.::.:.:.: ̄」 /  ヽ {、 `丶、
      / r‐一'´ヽ:::.:r一'′´     \丶、 丶、
    _ 7⌒\    ',::{  / /         丶、 丶、
 /       \   」::!   /              \  ヽ


               _
       _,、-‐ '' ~ ̄  _`ヽ、_
     /´  /  r'ニ三ヽ\} ^ヽ、
    /    /    | ̄ ̄¨`ヾム;_=ニヽ
   /    /    |        `lヾ|l
   // !  /   ‐7 ̄`''‐、,_     | レ|   武田勝頼を北条に逃すつもりだったのか
   l | |  /    f_ラア'丶   ,ィ‐‐〈/ l|   それとも売り渡すつもりだったのか…。
   |l /   /    ,|  ̄´   〈マヽ/|! ||!
   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′  未だに岩櫃を要害と頼み
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |    真田庄を含めて抗戦の意志はありそうですが、
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |    いかが処置をなさいましょう?
 / / /   / / ヽ    '' ‐   /   | !
./ / ,.イ   // i:  \      /|   !l
l  / '| l  l/、.,,_ !   `‐_、..,,/ /   |
/  | | /  /``'‐、,ィ!´  , /  /|
ゞ‐、i| ! | l|  /   /Y } ,/ /  イ|
   `\| |‐<_   / 7l l,/ /  / l /
      >!'゛  `_ 〈∠ill| l--'イ| / !/
   /     ^`ヽ\ll「lヽ、_'´ノ′
             ヾ,リ| \`t.、_
               ', |   \ヽヾ'‐t-、
               | |     ヽ! l |  \




2931[]:2008/10/30(木) 01:05:57.21 ID:
x1N6U7wo

           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ,     ふん、真田のような小勢、
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|     こちらが気にする必要などないだろう。
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ     ただ武田の最期まで
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ     裏切る事がなかったというのは
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|      小山田信茂ごときと違い
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"      多少、気骨はあるようだがな。
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /       
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-


               _
       _,、-‐ '' ~ ̄  _`ヽ、_
     /´  /  r'ニ三ヽ\} ^ヽ、
    /    /    | ̄ ̄¨`ヾム;_=ニヽ
   /    /    |        `lヾ|l
   // !  /   ‐7 ̄`''‐、,_     | レ|
   l | |  /    f_ラア'丶   ,ィ‐‐〈/ l|
   |l /   /    ,|  ̄´   〈マヽ/|! ||!   ああ、そうそう。
   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′   それと書状が発見されましたぞ。
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |     真田の手の者が
 / / /   / / ヽ    '' ‐   /   | !     密書として方々へ送っていたようです。
./ / ,.イ   // i:  \      /|   !l      街道を警備していた兵が
l  / '| l  l/、.,,_ !   `‐_、..,,/ /   |      怪しげな動きをしていた者を捕らえ
/  | | /  /``'‐、,ィ!´  , /  /|      その持ち物の中から出てきました。
ゞ‐、i| ! | l|  /   /Y } ,/ /  イ|
   `\| |‐<_   / 7l l,/ /  / l /
      >!'゛  `_ 〈∠ill| l--'イ| / !/
   /     ^`ヽ\ll「lヽ、_'´ノ′
             ヾ,リ| \`t.、_
               ', |   \ヽヾ'‐t-、




2951[]:2008/10/30(木) 01:07:56.65 ID:
x1N6U7wo

            ,. . ';. ;. ;.: ,:'.: .::、
         ,r '´ ミミヽ州'j;j'f゙r' ≡ミ;:、
        ノ ,r,,r= ァァ斗rr;.ィニ''´ヾミミ ヽ
       〃 ,rイ  リ〈( '´ )ノ   `゙トミミ!
      〃,彡!     ))       ';ミミi    ほう、
      レィ彡!、、、,,,,__'′ _,,,,、z=='';ミミ;!    これは甲斐から落ち延びた者の
       ,レ,ィ彡! ,rf弐 ヽ  ィrモテュ、 トミミ;、   受け入れ等に関してですな。
      {jii;ハミl    ̄´.:', :. ` ~´   ;ミハミ}
        {jiiい;!     .:::i ;;      ,リ !N!   武田家に縁の者たちも幾人かは
      ヾiiい' ',.    〈 _;;:_,       { 〉N!    逃げ延びているようです。
       ノハ;. ;  、 ____,,  ,′ノ;j.(
        〈 .:;;ijト、   、__,,     /!ji .::i′
       V .l:ji ヽ        ,:' !ij V′
        Vj:jiL_ `:、      ,.イ  l;;V
        /7 ー-`ニ``゙゙゙"´ニ -‐'Vノ
         _//   '"⌒Vi 1 レ'/⌒゙` い
   ニ二´ 'ー== 、 __.ノノ 1 lk′   ,い _ _ _
          ̄``ヽく_ノ八ト、`ー''フ´     /7
                 V/ ⌒ V/´       ′

     /             ,   , 〃      ヽ.
     l    ,-‐、   _,.  /イ // ,ィ   "   i l
     i   l f゙ヲ }/` "レ' ーi/、/'´/ .イ /!  リi |
      !   l { j '     ー-,、. 、`メ、'´ ノ' / ,ィ  l
     |   ゝ_ノ      ヽ_゚ノヽ    ///  /il
     ソ  r" i            /ヽ、/  / |!
     ゝヘv'              /l`ッ、,イ /l/
/´ヽ/  ,                 _ ! `/ |/
  \      、       - 、   ´/
   \/     \         ` ,. "       甲斐から落ち延びた人の
 ヽ.   ヽ     /\ _,. -‐"´          行方……?
}  ヽ __ ヽ  /゙ヽ.
|   /  ` 〉/ `l  \
レ‐'´  / !   !  ヽ\
 / i <ー、  ,.-‐|/  ,へ \
./  |  \ー--‐/  / /  \
      /:::::::::/  >\ |    \





2961[]:2008/10/30(木) 01:09:41.88 ID:
x1N6U7wo
<信長本陣>

     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i   
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|  
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j      これを見ろ、光秀。
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈       こんな密書が手に入ったぞ。
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::

       織田信長

          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス   …これは上杉が武田に味方するという
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ  約束手形か…。
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉  武田と上杉は一応、同盟関係だからな。
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ   書状の宛先は…
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/    上州の真田昌幸か……。
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´       > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_

          明智光秀





297以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:11:39.13 ID:
HJdV1qoo
この光秀が謀反起こすのか・・・




2981[]:2008/10/30(木) 01:11:39.63 ID:
x1N6U7wo

  /::::::::::::/|/|/::::|/:::::/イ  N:::::::::::
   |/|/{|/:::::::::::::::::/ /      ハ::::::::
     〈r__ヽ |/L、、,,,,,,,,,,,,,,,,__ ノ\::    まだある。
       >r‐t.ハ 7/´::ヘソ_`ヽ_/ミ:
       (.ヽ:フリ⌒ヘ、:ヽ ̄::::_ノ ̄  ミ:    真田昌幸が北条へ出した書状だ。
       `┬彳     ̄ ̄  /  ミ::
       ヽく.  __〉、    ..:::::::::ミ:::    こちらは北条に臣従する代わりに
         V::::::_ .._ 、 .:::::::ハミ::::    武田勝頼を保護するように求めている。
         ∧::::::::_    ,,、ハN::::::
         」|i;;;::::;;ii,,..... ..、ハ||トミ'': : :
         ハ从||||||||||||||トNミ''/:::
          ∠//"`-"ー'イ:::::::::::
          |:::::|〉: : : : :「::::::::::::::::::



         / \ヽ\ヽヘ i ソ// / _八_
        ノ\ ミミヾ、ヽN / /イ´ 三{          手は切れたとは言え、
         ゝヘ.r'    イリハ´   `ヾ≦イ          武田勝頼の室は北条の娘…。
         トュ、lソ _,、  '     ,、ム 仁{            こちらもあり得る話だ。
        ゝ { { `≧、__」__/_,ィ≦__`/}ィ,j
         >、 ミ{` ̄´イj ,iヾ'" ̄` }_入            それに対して我らは
       , ィ'´ `ヽ.   ,'|     ,'/: : : \           甲斐にも信濃にも縁は薄く
   ,、, ィ´     .li. , <`_〉 、  /: : : : : : : `': . .        形勢不利とならば今は味方となった
  /.:L: : : : : : : : : :.l.ハ.' ー ―-ノ ィ: : : : : : : : : : : `丶、     豪族達もどう動くか…。
  ,′|: : : : : : : : : : .|  ヘ     /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
  l: : {: : : : : : :   '.,   {ゝ---′_,/ : : : : : : : : : : : : : : : /`、   両方とも実現すれば厄介な事になるな。
  |: : ;         ヽ_.l ノ __,ィ´        : : : : : : /.: : :|
 入: ',         rヘ, 二>          : : :/.: : : :|
 ヽ\' ,        Ⅷ/                 ./.: : : :ハ





2991[]:2008/10/30(木) 01:14:20.03 ID:
x1N6U7wo

     /:::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i       どう思う?
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|       光秀……
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ:::::::::::::::::::::::::::


.__,‐l' l , /  _,../-ヽ
,:::::::,'_ ', .l l  ,'' _,......, '-,    信濃・上野支配には、その土地に詳しい者が必須。
_,,,,, -:::,,_':,l /,.::-‐'':,__,,._/    それに様々な伝手を持っていればなお良し…。
___l    >l'"    '':,,,''.',
,_ ,l   (|` ___,,,,,,,〈''''.〉    上州の諸国人衆と領地が隣接しているが為、
l';,'".'_':''' l ""-''-‐' l,,l l     主家とは独自の外交ルートを持っていた
':,':',   . ::l     ノ=/'     真田はうってつけの人材かも知れん…。
  ヽ,i  ' l/ ヽ,./ .ソ"
   ,,''::_〈 '''''''''"'_,:".:l_
   l::::::':_ "  /'",::' ";__
......:::::::::::::"'''''''"‐'"  ,/ "''‐-::...,_
:::::::::::::::::::::::::    _,. '"      "'''‐-::..,_
'''::::::::::::::::,----,‐''"            "''‐-,_





301以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:14:53.32 ID:
EQZIEIDO
謀反するなら、理由は信長嫁関係なんだろうか・・・w




3021[]:2008/10/30(木) 01:15:12.99 ID:
x1N6U7wo

             _
        _.-‐'''~ ̄   ̄~゙'''-..,,__
    __=ニ'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'、 ~'i‐、
    ,i'゙ /:::::::::::::::/'i,:::::、::::::::::::::::::::::::\゙ヽ\
   ノl /:::::::::::/l/  'i |'i,\:::::|゙i、ヽ, 、:::ヽ/  .|、
  -‐,''゙'::::,、l'l::/ |   ゙i,i ! \:| .゙i,゙i,|\::::ヽ、ノ::'i,
  /-l:::::/|i |'      ゙ _,,..-゙‐''''‐- ゙'i!,::::::::::::::'i,
  '゙ |:::::| .!.,,!,,,,__    ''''゙::::‐'T:i'''j-、  '゙l,::::::::::::::l    父上!!!
   !'゙i,!, ,.‐i''-i、       l,:゙',l  )  !l:::::::::::::|
      l, ゙' .l,:゙'l        ~    .:,.゙:::::__::::l
      .゙l  '''゙,.'           .::::,l-''゙-゙'i,l
      |   ヽ ''          ::::::::,i'-::::゙l
      l               ::::::::,'_|,.l::/
       'i,    '゙゙ ̄~      .::::::::゙'゙:./
       .ヽ            .:::::,i'ー'゙
         ヽ          ..:::::::'::/i'
          ヽ       ...:;:-:::::::/゙!
           .゙i、_  _,,...-''゙::::::::::/
           _i‐'- ..,,_:::::::::::::::::,i゙


            j: :/: :_ ,;、、;,;,__:!: : : : :
         / r'/;;:='ヘk¬-、__`: : : : :    …何の用だ、信忠。
        _,イ (/='゛_r斤:|「`ヾァー-`ニ     お前をここに呼んだ覚えはないぞ。
        「:|;ゞ-|:::::i:::::{リ::||_,ノ'″
        |::l欠"lヽl::::::テ〃゛;
        /: : :l ゞ--‐'^"´
     ,、‐'´: : : : : l 
    〈  ̄` ー-¬:卜、          ,.:':
    ``丶, ̄` '^`ヽ        ,:':
       | _           /
       ヽャ‐‐-__、、  ヽ
        ,〕!ニ、=-'’   |
         L、





3041[]:2008/10/30(木) 01:16:08.90 ID:
x1N6U7wo

        _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
        フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉        父上、
       イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/
        ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y         真田の処遇は?!!
        ヽ}     i〉     /ノ‐┬、       仕置きはどのように?!
          ∧   r-―、   .仆  | |
         _イ/| \ l____j /:::|    | |
     /   |   |\__  イ/  |   / |
    /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|
   /      |/⌒>、三--/ >\|/     |
  /   |\|    \\_//   /     |
  /    | //ノ    ヽl   _/_/|


          _,,、 _ 、
        /|   / /  ` ー 、
      _rイ  i|  l !/  _, イ´` ┐
      ノ_,,.、 、| { i|  イ'´  _ニ二ス
     ノ _ \ヽ { i} /Z _∠r√¨`ハ
     厂 _ソ´`` ヾハノ/-‐'´   ヾ=弌     その件に関しては今、まさに審議中。
    ン_,イ!    イ|{ヽ     r/二ニ〉
     ヾ、j _ __」{ ノ _,,,,、、_! 〉孑/     結論はまだ出ておりませぬ。
      {ヽ'"フュッキ< `^、''エi'ヽ-,ハr‐}
        lrハ   '′{   ``    j彳ソ
      ヾハ、   r'}  > 、 /ノミj/
        `ヘ} /_ `ー' __,ヽ /|`´
         _|ヾ  ̄、、  ゙/ | 、
        i(人ヘ       /-‐'ノ |
       ノ \ 'ー--‐ ', - '′ ヽ、
     _//    `ヽ、/´       > 、_
  _/´   ヽ、    |     _,、‐'´   `\_





3051[]:2008/10/30(木) 01:18:27.44 ID:
x1N6U7wo

ソ::::::::::l || /:::::::::::::::::::::,イ:::::::!::|   l::!::::::::!|:::::::::::::::::::::::\ || ノ::::::
:::::::::::::ヽ!ノ::::::::::::::::/:::/ |:::::/|:l   !:|i::::::l !::::::ト、::::::::::::::::ヽレ::::::::l
!::::::::::::::::::::::::::::::::::///  !::/ !|   リ !:::リ |ト::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::!
|::!::::::::::::::::::::::1:::/_,ソ__|/_       |/___,リ__!|._ヽ:::::::::::::::ソ:::/リ
ヘ!|ハ:::::::::::/!:ノ|/´    、 `       ´ _,, l!   `゙!::|!;ィ:::::__/レ'    明智……。
  r'ニi:::イ ソ    ,.-‐-、 ヽ      '",. ‐‐-、  レ'リ |:r'-゙!
  |' fハ::::!    / fひ             r'ひ ヽ    !/ヘ |      よかった…。
  ヽ.l ヽト!   ヽ.弋ソ          弋_ソ ソ   j' ) /       彼らの仕置きに関して僕にも意見が…
   ヽ.゙ー-l     ̄            ̄      !ノ /   
     ヽ、._!   //W    /      N/!/   /ノ′
         ハ         ヽ  '          /
     _/ ヘ       ___ ____         /\
   ,.イ7   |゙ト、     ヽ、   ノ        ,イ   ヽ、_
-‐'" |:|     |:| i\        ̄      / |:|    |:! ゙ヽ、
    !:|   j::|  ト、\         ,.イ!   |:|    |:l   `
   |::|   ノ丿 ヽ. ̄ ゙ヽ、     ,. '" リ  i::|    |:i



   _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |
   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |    …この件は我々が処理する。
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |    お前の意見など聞く気はない。
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |    分かったなら出て行け!
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l ( /;lll||||||||||||||||||||||:
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;;tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
          ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
         |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:




3071[]:2008/10/30(木) 01:20:15.52 ID:
x1N6U7wo

  |:::::::::::::::::::::::::::,.::,',':::::::,,:::::::::::, ノ.|::::/. .!、::::::::|!::::::
.  |:::::::::::::::::::::::/'':/:::::,'',',i'::::::,','/ . |:::!. . .ヽ:::::::::|`、:::
  |::::::::::::::::/ ,','::i:::/::i':|::/i''. . . .!::|. . . ヽ:::::::|. .`、   
   !、::::::::i'"::::::!__|:/;;=ニ';|'-;;;'ニ_;_;_;_!|. . . . ヽ:::::| . . .    
.    〉i'|/ヾ、 ` ̄!' ,,.-==ニニニ=-.、`"':ー- .ヽ:::| . . .     もし松姫の行方を知っているかも知れない
   ,' /ソ入'、   ゝ  !:::(  )::.!`'ヽ. ::::ヽ .:ヽ| . .     真田を潰したら、
   !、 / ハ    ' , ヽ:;;;::::;;ノ  ,.    `. :`!、      今度は僕がお前を潰す。
    ヽ`ー、`'ハ.     ` - --- ‐ '
     ヽ、ヽハ       "''''' "
      ヽ、,,-; 
        ,,-!,               .i| ..
    _,,r‐"/::::!,              /:! .:::::..
ー''' ̄ // /:::::::::ゝ、           〈::| .::::::::::.



   /;;;;;^^V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:/|;;;;;::''/ // /::::/ 'ヘ、:::,、;;;;;;;;;;;;;;;\
  /ヘ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ /::/      //      :\( ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::\  
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/   ソ       '´      ::::`ゝ)\;;;;;;;;;;;;;;;:;;ゝ 
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|/                    : : : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ
  V!;;;;;;;;;;;;;;;/ |                l      ' : : : : :|: l;;;;;;;;;;;;;;:;| 
  丿;;;;;;;;;;;;;.i / ,,...ー--:..,, __   l     / _ _ ,, .. .. ,, _ へ::>ミ;;;;;;;;;;;;;| 
 ´i;;;;;;;;;;;;;;;;;!´<ア ´ ¨     ` rソ  /, /       `丶_ |;;;;;;;;;;;;!、.  真田昌幸は滝川一益に預ける!
  |/i;;;;;;;;;;;;;| r==(         )/⌒ヽ(          )彳 |;;;;;;;;;;;i 
   |,;;;;;;;;;;;| !i  丶. _    _ . / |   |: :丶_    _ . /   !i !;;;;;;;;;l     すぐに早馬を出し、
    |;;;;;;;V/      '' ''   ,. ´, . . .;' 、: : : '' '' : : : : : : : ::ii/;;;;;;/v     真田と開城交渉しろ。
    ヾ;;;;;;;ヽ          /(  : : : : : : ::)、: : : : . : : : : : : : :/;;;;;;;/ 
     ヾ;;;;;ヘヽ       /::' ゝ´`: :´:  ´ '\: : : : : : : : : : ∧;;;;;/   .
    /ー《;i \     /: : .'  _ _ _: : : : :ヽ: : : : : : : : //;;=ヘ   
     i /::::''ヘ;i  ヽ    : ::  /_,. -ー- .,_\: : : : : : : : : :://;;r'て | 
    ! ::' ;:::ヘi      ::' /^~      ~^\: : : : : : : : /;;/)ヽ |  
    ヽ  :::: ヽi       ' |  _    _  |: :: : : : : : /;;/:: :::: : :|   
     ヽ   i;;;;i    ! |/´   `ー ´   `ヽ!: | : : : :/;;/::~::: :/  
       ''ー y;;;i    ゝヽ-ー ´ ̄`ー- ソ;;ノ : : : /;;/_/     
          i;;;;;i       =-ー=: : : : : : : : :/;;;/         
            |;;;;;;i            : : : : : :: : : /;;;/        
            ゝ;;;;;;\     /⌒\ : : : : : /;;;;;;/         
             |ヘ;;;;;;;; ̄\__/;;;;;;;;;;;;;;;;; ーー´;;;;;;;;;イ           
           !  ヽ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/: :|        
           |   ':: \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: : : :|           
   .          |   :::        : : : : : : :/: : : :|      






308以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:21:22.44 ID:
EQZIEIDO
信忠さん、こえぇぇぇぇ!
つか、信長さんよぇぇぇwwww




316以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:28:54.57 ID:
hOwMhL2o
なんて駄目親wwwwww




3091[]:2008/10/30(木) 01:23:19.25 ID:
x1N6U7wo

< 松姫イヤッホウゥゥゥゥゥゥ!!!!


               しかし真田昌幸とやらはなかなかの喰わせ者だな…。
     _ ―- ‐- 、     徹底抗戦をするようで裏では逃げ道を作り
    (r/ -─二:.:.:ヽ    逃げるようで接近してくる……。
    7''´ ̄ヽ-─<:.:.',                  __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    っ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
     /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /     }   .}::::::::::::::::::::
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
 ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/

            それくらいしたたかでなければ生かす意味もあるまい。
            どちらにせよ我々にとって真田など
            いようがいまいが、さしたる問題ではないしな。





310以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:24:01.97 ID:
HJdV1qoo
イヤッホウゥゥゥゥゥゥ!!!てwwwwwwwwwwwwww




3111[]:2008/10/30(木) 01:25:01.73 ID:
x1N6U7wo

     _ ―- ‐- 、    しかし……
    (r/ -─二:.:.:ヽ   信忠様は怖いですな…
    7''´u ヽ-─<:.:.',                  __
.   〈t<  く=r‐、\:く       _ ...-::‐::¬::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::
   ∠j ` / ,j={_/ヽヽr'       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    ヽ Y _/ ヽ了       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.    し イ --─¬       /::::::/:/|:::/::∧:::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      f: :_: : :_:_:_└ 、     |/f|/|/ .|/ |/ ∨ ヽ|\:::::::::::::::::::::::::
     /-ー/: : : : : : :\      {            ヘ:::::::::::::::::::::
    /7: : : :r: : : : : : : : : }     ',  .j /   U  }   .}::::::::::::::::::::
   /: : : : : :.|: :j: : : :\: : j      } /_       ミ   ヘ::::::::::::::::::
  /: : : : : : : j: ヘ、: : : : \|    /く<l´::<ニ二 ̄`>   ミ:::::::::/
 ./: : : : : : : \::::ヘ: : : : : : :ヽ    {::ア{:::::::}厂¨,`_______j:::::://
 {: : : : : : : : : : ヘ:::ヘ: : : : : : :',    V ヘ::::ノ` ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ .{::::|ヽ
 ',: : : : : : : : : : : :\ヘ: : : : : :ヘ.   /  ヘ¨       //:}::::|/
  ',: : : : : : : :::::::::::::::::::〉: :_:_.r--―く   >ヽ      /   _ノ::::{ _/
  '; : : : :.::::::::::::::::::::::r</ :.:..   `ー¬\__        /::::/
  〈: : : : :ー---‐‐r―'´  :.:.:.  ヘ: .  ヽ . . }ー、    ./::::<
  〈: : : : : : : : : : 〈r-‐、:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.  ', : :  ',: . .|: : 〉  /:::::::/

             最近、反抗期か何か知らないんだけど
              マジになると怖いんだよね、あいつ。
              思ったよりも軍略あるし。
              松姫の一件と、能道具没収した事、まだ根に持ってっぽいし





313以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:26:06.95 ID:
EQZIEIDO
この信長は何だか好感が持てるww




314以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:26:40.36 ID:
Cuq69TIo
何この愛すべき織田家www




317以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:30:11.84 ID:
EQZIEIDO
こんなに明るく楽しそうな織田家は初めて見るわw




3151[]:2008/10/30(木) 01:27:24.17 ID:
x1N6U7wo

やがて真田の元に織田から降伏勧告が来る。
容赦ない殲滅戦が行われる事を思えば、比較的緩やかな処置と言えた。


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ   父上!!
        〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|   織田家から開城要請の使者にょろ!!
        レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|
         ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
      /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                  ヽ 
    l:::::::::.                  |    城の周囲に軍勢の姿もなく、
    |::::::::::   (>)     (<)   |     明らかに交渉のようだよ!
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ





3181[]:2008/10/30(木) 01:30:45.06 ID:
x1N6U7wo

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ    …油断をするな。
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        和解成立直後に平気で
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       攻め掛かってくる…。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
  /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     織田信長という男、
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ      それくらいは平気でやる…。
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.        とは言え、織田の大軍が
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }        一気に攻め寄せてくるような
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ       最悪の事態は避けられたようですね。
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::





3191[]:2008/10/30(木) 01:32:44.27 ID:
x1N6U7wo

        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \      話は色々と聞き及びましたにょろ!
     / /  ハ/     \ハヘ     
     |i │ l |リ\    /}_}ハ.     さすが父上、
      |i | 从 ●    ●l小N     上杉への援軍交渉だけでなく
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      北条とも話を付けていたなんて凄いにょろ!
     | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
     | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
     | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

       ____
     /⌒  ⌒\      それに武田郎党の行く末まで
    / (―)  (―)\     気に掛けていたとは……
  / ::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |              |   やる夫は父上の事をただの二枚舌の卑劣漢と
  \_          /    勘違いしていたかも知れないお。





3201[]:2008/10/30(木) 01:34:19.73 ID:
x1N6U7wo

           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i     
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |      ククク…
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |      密書は上手く織田の手に渡ったか。
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |   
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|     
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|    
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、    
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.    
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;


       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     ……?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    何、言ってんだお?
  |     |r┬-/ ' u  |  
  \      `ー'´     /





3221[]:2008/10/30(木) 01:36:01.70 ID:
x1N6U7wo

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ  
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N  
       | "n l =。== _ ,≦ハ!       ああ、あの書状の内容
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       半分嘘だから。
      | " ゙ハ  ー--7′    
      r'ニニヽ._\. ¨/        
     r':ニニ:_`ー三`:く._        
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>     
  /: : : : : : : : / : : : ヽ\    

        ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/u    \ハヘ
     |i │ l |リ\    /}_}ハ.      …………
      |i | 从 ○    ○l小N
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
     | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
     | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





3251[]:2008/10/30(木) 01:37:31.68 ID:
x1N6U7wo

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ       考えてもみろ…。
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |     上杉は織田と正面切って
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l      事を構える状況ではない…。
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
      ゙yl、   、|レ   |y'       …北条氏邦からは書状が来るには来たが
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_      内容に至っては降伏勧告だからな…。
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄    
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::    どちらも我々にとって
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::    利するような態度ではない…。
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    武田や真田を取り巻く状況は
.  | u       }      相変わらずシビアだったんですね。
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く     
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、     





3281[]:2008/10/30(木) 01:39:35.85 ID:
x1N6U7wo

             、‐- 、 ,. -- _
          ,ゝ ̄ `  ′゙,∠.._      
       /´ " " " ゙ ゙ ゙ .<`     その通り…。
       7 " " " " , ゙ ゙ ゙  、\
.      i " " " ゙,.ィ / \ ゙ ` ゙ \    我らに有利な状況は
.        | " " ,ィ/‐l/、  ,ゞト、゙ 、゙ヽl    ほとんどなかった訳だ…。
       | r=、 l.=。==._ ,。==ゞ ゙ N
.      | {にl l ` ̄  _ \´ハN     
       ,l ヾ=lノ  __ ‘ ‐  ゝ       ならば虚実を入り交じらせ
   _./:l "./ ヽ. ∟..二ニ7/        姿のない敵を作りだすのが上策…
‐''"´:/::::::| /    \   一 /、          
::::::::: !::::::::l′     \ ,イ:::::\
::::::::::l::::::::::l         /:`:::l::::::::::::\     
::::::::::|:::::::::::\     /:::::::::::l::::::::::::::::::\     
::::::::::|::::::/\ヽ   l::ヘ::::::::l:::::::::::::::::::::ハ


  !、ゝ-'  ヽニ二 ノ   l  人 ̄`ヽ ー- ニミヽ し,.
  /ヽ._ノ __jノ    /,.ニ=-\ミ、  ヽ、.._ ヽ\/     その為の偽書だった訳ですね。
  llレ ,.`¨l  li   /∠,.ィテ-、  lトミ、 ,.ィ -、ヽ、il  
   ヽ-‐-.l.   l   ー' ,.イフノ/   !ヽ、/ ∠ヽ. l、 i l     相手の心理を誘導して
      「r‐-_ヽ, ,.  、 ̄    l    ろ ノi l レ‐'   .    我々に有利な方へ導く為の罠…。
 .       マFツ.フ  ヽ l     l   i └'  ノ'i ヽ
        ゙i´ 〈  ‐ァ   ,      ト゚..-‐'i"|' ./ヽ
         、 `゙ ' _..ニブ      .l::::  l. i/、 }
         ゙、 `¨-'´,.ィ      ノ:::  /:::::l ,イ..,,__,,.. 、
 .         ヽ `¨´      /:::::./ファ::::::::l ヒュ ⌒ヽ ',
            \    _,...イ/ヽ//ィフ,:::::::::l__ミヽ  r'
             ヽ-‐''":::::/ ///彡l彡!::::::ノ:::ヽ、ニヲi
              {:::「l ̄ /:/// 彡'ヒノ::/::::::::::::`:<





324以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:37:25.39 ID:
hOwMhL2o
さすがww




3301[]:2008/10/30(木) 01:41:35.71 ID:
x1N6U7wo

           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i     人間には想像力がある、
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |     恐怖心がある……
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |     これを掻き立て、揺さぶり、
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |      頭の中で敵を作らせる…っ
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|     
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│     この書状を信じたのも
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|      潜在的に織田が恐れている状況が
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、     描かれていたからだ。
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.      そこまでくれば…
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;     狙い打ちさ
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;     そんな心は……!
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (前言撤回だお。
  /   (●)  (●)   \   やっぱ父上は最高に汚いお)
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /





331以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:42:20.53 ID:
HJdV1qoo
絶対敵にはしたくね~wwwwww




3321[]:2008/10/30(木) 01:44:09.83 ID:
x1N6U7wo

       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /    
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く     
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /    とにかく真田の家が保てた事は
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/      喜ぶべき事ですかな……。
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,    
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |   
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ  
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´   
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ  
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N   そういう事だ…。
       | "n l =。== _ ,≦ハ!       
      |."しl|  ̄ ,._ ∨     まずは家名を守る事が第一…。
      | " ゙ハ  ー--7′      
      r'ニニヽ._\. ¨/         残念ながら真田独力では
     r':ニニ:_`ー三`:く._         織田にも北条にも上杉にも対抗できない。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>     
  /: : : : : : : : / : : : ヽ\      …ならば知恵を使うしかない。





3331[]:2008/10/30(木) 01:44:43.58 ID:
x1N6U7wo

   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ     …そして武田家に最後まで
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ    忠節を尽くしたという既成事実は
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!    後々、救いになるはず…
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||  
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |     人は武名や声望から
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |      完全に逃れる事はできないもの…
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||      虚実入り混じった武勇に畏れ、
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !      些細な事も謀略と疑念を抱く。
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\    
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \    これぞ布石……
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト 
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !    力なき真田の生きる智恵…っ
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|
    |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !
    |            |:::::::::::::             |         |
.   |      _,.. -‐' ヽ               | `` ‐- 、.     |


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   また父上がぶつくさと独り言を言っているお…。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  どうせろくな考えじゃないお。
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /





334以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:45:23.82 ID:
fVAYMpwo
何をいまさらwwwwww




3351[]:2008/10/30(木) 01:46:12.97 ID:
x1N6U7wo

束の間見えた窮地の態は偽書に溶け天に昇った……
真田昌幸、無法の所領安堵…
           .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... ..
.. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .:::::
 :... . .:::: .. . .
          .. .. . ... .::::.. . . .:: : :..
                    . ... ::: :::.. ... .. .. . ...
                             ... ..::. .. . .. . .. .:::
                :: :: :. ... .::::: :... .
              .::::
          .. . .
                  ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:--''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; ::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :...

武田勝頼の討死と一族の処断、そして織田信長の諏訪入りをもって
武田征伐はひとまず終了した(断続的な残党狩りは行われたが)。

1582年3月21日の事である。





3361[]:2008/10/30(木) 01:47:17.87 ID:
x1N6U7wo

武田征伐で功のあった滝川一益は武田領のうち上野と信濃二郡を
信長から任され関八州の統治や東国大名への備えに当る。

         /:::::::::::::::::`"::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::へ::::::::/:::/`:::::、::::\:::::::丶
       /:::/:::::::::::\//:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |::::::::イ~~~`"~~~~~~~~ヘ::::::::::::::::|::::::::|
       |::::::/            |:::::::|::::::::::::::::|
      |:::::/ u          |::::::::::::::::::::::::|
      |::::|            _|:::::::::::::|:::::::::|      国よりもFender59年型のヴィンテージ
      |::::|~―-、 ヽ   ,,-―~   |:::::|:::::::::::::::::|      エレキベースが欲しかったのに…
      |::::::| ,-―-、`/、、_,ノ-―--、 |::::::::::|::::::::::| 
      |::::::::| -゚―` |  、 `-゚―"|:::::::::::::::::::::|  
      |:::::::ヽ    |        |::::::::::|:::::::::::| 
      |::::::::|     |      u |:::::::::::::::::::::::|
       |:::::::|    / 、       |:::::::::::::|::::::::::|
       |::::::::ヽ  -`--― 、    |::::::::::::::::::::::::::|
        |::::::::::ヽ ヽ_ ̄ ̄ /   / |::::::::|:::|:::::::::|
        |:::::::::::::::\ 二 ̄   /-|:::::::::::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::::::|\____/  |:::::::::::::::|:::::::::::::|


           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;    お前なぞにヴィンテージは早い…。
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i    中古でEpiphoneのコピーモデルでも買ってろ。
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   そもそも値段やヴィンテージ云々で
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i    エレキベースの優劣を語る事自体が
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/    無益と知れ。
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l 
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





338以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:48:33.17 ID:
fVAYMpwo
国もらとっけwwwwww




340以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:50:06.78 ID:
EQZIEIDO
茶器の代わりにエレキベースww
何、この風流人w




3391[]:2008/10/30(木) 01:48:40.97 ID:
x1N6U7wo

その他、主だった論功行賞は以下の通り。

徳川家康が駿河、
森長可が信濃川中島四郡、
河尻秀隆が甲斐(一部、穴山梅雪の所領を除く)及び諏訪、
木曾義昌が本領木曾の安堵と筑摩郡・安曇郡、
穴山梅雪が本領甲斐河内の安堵と武田氏当主の認定。


        .,. ‐''¨¨^^ ̄  ̄^'.'ー 、       
     ._,-'.´`_‐'¨`¨'‐、 ,-'.¨´¨'-_ ::^'     
    ./::::::::::::.!     ! !     !::::::: ` 、   
   ^:::::::::::::::::.|    へi iへ   . .|:::::::::::.:::::^、  
  .,′ :::::,.-.''¨'、     i_._i_    ,:'¨''-::::::::::::::_'、     念願の駿河を手に入れたぞ!
 ..゙::::::.,/ __   `'''‐‐'''!::::::::!'''‐‐'''´  .__^、::::::::::.!
 !:::::,/    ^^''''‐‐   '--.'   ‐‐'''''^^  ゙、::::::::!
 !:::::,!  .```````¨    .|    ¨``````` !:::::::!
 !:::::!  ‐‐‐'''''''^^^    |   ^^^''''''‐‐‐  !:::::!
 !:::::!    \,.      |      _./   !::::.!
  'i::!    、 ‐^''- ,,._  |  _,,.-'''´     /:::::i
  ゙、:\  ノ    .゙、 `゙^''''''^´        ノ:::: ′ 
   ゙:、::' 、:\   ,./            ./:::ノ  
     >,:::::::゙¨'.゙「            ..'',::::. ′  
    ノ::::::::::::::::::ノ'''''''''>'''''''<'''''''''''''''''l゙ r'′   
   i゙:::::::::::::::::::ノ゙゙゙゙゙゙゙゙(、、、、、、)¨¨^、¨¨^'\    

          徳川家康


一方、東から進軍した北条家に対しては
 「よく頑張ったね。褒めてやるよ」
と言われただけで特に何もなし。
この事で北条家は織田家に対して不信感を抱く事となった。





3421[]:2008/10/30(木) 01:52:36.16 ID:
x1N6U7wo
真田昌幸は、上野一国の領主となった一益の与力武将となり
沼田城は没収されたものの、力量や人脈を認められていった。
織田家の有力者・滝川一益に用いられる事で
信濃での真田家の地位は確固たる物になったかと思われた。
 ...:. .:.:.:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.... :.::.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.:.:. :.::
 . ....  ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:...   .:.:. ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.:...  ..  .:.::.:. :.:.:...  :.:.: .:.:
                 .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.: .:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . .... .:.:. .:
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ          . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..  . :. .:   . . ... ..
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ    . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  ..  .. ..
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人从ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ;;ゞilノミ彡个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''."''' '''.'"'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :::。: :: :.:. :.:.: ::: : : : ';i;i;i;''!;!;i;:' "'''.  。.. ,、
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:. :.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:."'''、::::::'''.'"
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: ~:::::::::::..:.:.::.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':'''"'ヽヾ.. '.':,、,、:::. :::
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::::;;''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. ::"::::::''"'""::'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  。.. ,、 ':,、,、::::::。.. ::":::
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,、::::::。.. ::"::::::''
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:::. ':,、,、::::::。.. ::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."'''

だが時代の流れは彼らを安穏とさせてはくれなかった。

動乱収まったかに見えた1582年の春。
それからわずか数ヶ月後、定まりかけた天下が根底から
覆される事件が起きようとは、神ならぬやる夫たちは知る由もなかった。





3431[]:2008/10/30(木) 01:53:57.69 ID:
x1N6U7wo
前回、中途で終わっていた所はここまで。

今日は終了とさせて頂きます。
お疲れ様でした~




344以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:54:23.34 ID:
Cuq69TIo

お疲れ様でした~w




345以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 01:54:49.39 ID:
EQZIEIDO
お疲れ~
今日も楽しませてもらったよ




346以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 01:54:50.81 ID:
HJdV1qoo
乙でした~




3491[]:2008/10/30(木) 01:57:25.28 ID:
x1N6U7wo

相変わらず夜遅くまで付き合ってもらってどうもです。

また次回も変な時間に投下する可能性が高いので
適当に
 「ああ、更新してら」
程度に覗いて見てください・・・。





351以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/10/30(木) 02:00:36.40 ID:
EQZIEIDO
>>1
ちなみに次回はいつくらいの予定?




3531[]:2008/10/30(木) 02:03:52.29 ID:
x1N6U7wo
>>351
週末、と言いたいのですが私用にて
来れない可能性が高いのです…。

すでに描きためてはあるので時間が取れれば
投下したいと思います。
が、多分変な時間かとwwww

そいでは皆様、おやすみなさーい




354以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 02:04:48.12 ID:
hOwMhL2o
乙っした




356以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/10/30(木) 02:09:34.25 ID:
Fp.K89Qo

お疲れ様です。




2008.10.30 | やる夫真田 |  コメント[34] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫がDDRの最高難易度「10」に挑むようです 15thMIX
後の記事  ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第九章】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 13:02 名前: 安息の名無しさん | №7509 | [編集]

    1
    かなり待ってたーここ最近の歴史系の充実ぶりは素晴らしいな



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 13:42 名前: 安息の名無しさん | №7512 | [編集]

    勝頼の最期がこんなに悲惨なものだとは知らなかった
    もっと戦らしいことを知って壮絶に散ったものとばかり



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 14:32 名前: 安息の名無しさん | №7513 | [編集]

    久々に読んで追いついた。
    物語としては面白いと思うが、
    どうもAAのチョイスがなあ・・・
    有名どころを、集めただけって感じがしてしまう。
    家康スレでは関連付けしたAAを見事に配置していたから、
    どうしても比較してしまう・・・・・・
    面白いとは思うんだけど、そこだけが、ちょっぴり、残念



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 15:38 名前: 安息の名無しさん | №7514 | [編集]

    ※3
    大きなお世話



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 16:18 名前: 安息の名無しさん | №7516 | [編集]

    でも織田家はやる夫家康よりも深いところ突っ込んでるからAAチョイスいいぞ
    逆に家康方面のAAは今のところ適当に見えてしまうが(笑)



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 16:36 名前: 安息の名無しさん | №7517 | [編集]

    そうかな??
    逆に家康はたぬき=ドラえもんでいい感じじゃない?
    織田家のほうが、なんだかなーって感じ。
    信長がゲンドウっていうのはちょっとね・・・



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 17:14 名前: 安息の名無しさん | №7518 | [編集]

    チョイ役だけどつららカワユスなあ・・・



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 17:17 名前: VIPPERな名無しさん | №7519 | [編集]

    雑兵達が襲いかかる場面でvipからきますたを使うとか、
    息抜きのネタを使ってもいいと思う。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 18:37 名前:   | №7521 | [編集]

    いい肉付けしてると思うけどなぁ
    跡部とかキラとか
    キラざまぁあああwwww



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 20:34 名前: 安息の名無しさん | №7528 | [編集]

    構成も上手いし文体もしっかりしてるから、
    読んでいて苦にならないし飽きない。
    ちょっと笑いが弱い……かな?w

    まぁ回数重ねて慣れてくれば、AAの使い方とか
    ボケの入れ方とか、もっと面白くなるんじゃないかね期待




  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 21:00 名前: 安息の名無しさん | №7530 | [編集]

    まだ始まったばっかりなんだからAAについては緩めに見守っていくべきだろ。
    というかやる夫家康に関してはほとんどの歴史ネタは既知だったが、武田最後の今回は
    全く未知の領域だったし今後はかなり期待出来そうだ。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 21:47 名前: 安息の名無しさん | №7534 | [編集]

    >>6
    信長も本能寺では最初に信忠疑ってたからな。

    AAとしてはあってんじゃね?
    奇麗事と勘違いのキラが小山田ってのがぴったりだった。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 22:15 名前: 安息の名無しさん | №7535 | [編集]

    森家の長男がビッテンてのもいいな



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 22:46 名前:   | №7541 | [編集]

    勝頼と最後を共にした家臣、信忠の個人的評価が一変する内容だったわ。

    それにしても真田の親父怖すぎるw
    親父の策謀に真っ白になる息子二人のリアクションで爆笑したww



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/30 23:20 名前: 安息の名無しさん | №7543 | [編集]

    >……主君の死体を手土産に降伏とはな。

    もしかして森=ビッテンはこれがやりたいためのキャストかw



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 01:08 名前: 安息の名無しさん | №7545 | [編集]

    個人的にはこっちのが家康のほうより好きだったり。



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 06:59 名前:   | №7555 | [編集]

    正直、やる夫家康では何でここまで真田に警戒するのかな、と思ってたけど、
    この昌幸を見て納得したわ……織田勢も自分らが踊らされてる事を知ってたら、
    絶対に生かしておかなかっただろうな。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 09:16 名前: 安息の名無しさん | №7561 | [編集]

    やる夫家康で、家康視点の大まかな流れを掴んだ上で、こちらを読むと、また違った面白さがあるな



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/10/31 21:14 名前: 安息の名無しさん | №7608 | [編集]

    他のやる夫系に比べてもAAは練られている部類だと思うけどな。
    俺も最初、ゲンドウが信長かよ、とか思ったけど
    キャラクターを逆手にとって織田家を上手く描いてるしね。
    登場キャラの元作品を理解しているなぁと思わせるよ。

    あとは徳川家をどうするのか・・・やる夫家康という大御所がある上で
    どう描くのか期待。
    作者も絶対、あっちの作品は見ているはずだろうし。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/01 01:40 名前:     | №7655 | [編集]

    勝頼の評価が一変したわ・・・
    今まで親の威光を笠に着るだけのボンボンってイメージだったんだが
    親が偉大すぎると二代目もつらいんだねぇ



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/01 13:21 名前: VIPPERな名無しさん | №7692 | [編集]

    家康=ドラってのははまり役すぎるわ。
    やる夫家康のスレでは主人公だからやる夫だったけど、そうでなければやる夫家康の1もドラにしたんじゃね?

    あと初めて名前聞くようなマイナー武将がリアル系AAででまくるからちょっと分かり辛い、かな。



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/01 16:19 名前: 安息の名無しさん | №7704 | [編集]

    マイナー武将にはメジャーなAAを、メジャーな武将には影薄くてもOKなAAでいい。
    一族ごとにAAの系列も揃ってたら尚更OK。そして安易な萌えAAは回避する。
    そしてAA=武将イメージが安定するまでは、話の始まりで武将名書く。
    中盤には笑いを、終盤にはドラマを。



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/04 20:09 名前: 安息の名無しさん | №7947 | [編集]

    ちなみに「片手千人斬り」の土屋昌恒だけど、家康が昌恒の忠臣振りに
    相当な関心を示したようで、逃亡生活を送っていた子の忠直を捜し出して
    秀忠の小姓に採用しています。(“忠”の字はその秀忠からもらい受けた)

    で、元服後に軍功を挙げた忠直は久留里藩2万石の藩主となり、幕末まで
    その子孫が栄えるという出来過ぎなくらいのエピローグだったり。

    目先の利を得ようとして滅亡した小山田と比較すると、何とも言えない
    感慨に浸れます。



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/16 12:02 名前: 安息の名無しさん | №8763 | [編集]

    管理人と作者さん乙!今回も楽しませてもらったよ
    それにしてもキラざまぁwwwwww



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/17 00:45 名前: 安息の名無しさん | №8820 | [編集]

    天目山には自分のご先祖様(の甥っ子だけど)も参戦してたからすげえ感慨深かった
    とても面白かったです
    作者様、管理人様、有難う



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/05 01:49 名前: 安息の名無しさん | №10114 | [編集]

    *23
    すげー面白いですね
    そういう知識が得られるからこの手のスレめぐりはやめられないw



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 16:20 名前: 安息の名無しさん | №13804 | [編集]

    家康がドラえもんなのは、「あおい」の紋とあだ名の「タヌキ」からかな?



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/23 18:34 名前: 安息の名無しさん | №18435 | [編集]

    小山田の扱いに絶望した!!!
    やっぱ正当な評価されてない武将の1人だな。





  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/23 19:00 名前: 安息の名無しさん | №18436 | [編集]

    郡内の領民にしてみれば,他国同然の武田に義理立てして無駄死になんて御免だし。
    泥かぶってでも領民を戦火から守った小山田は評価されるべきだと思うけどね。
    代々の小山田氏の善政とあいまって,国中とか世間一般じゃひどい評価だけど
    郡内じゃ領民守った小山田信茂はそれなりの人気あるわけだし・・・
    甲斐の郷土史知ってる人なら,そう簡単に小山田批判はできないと思うけどなあ。

    不忠物ともっぱらの小山田にせよ木曾,穴山にせよ地元じゃ英雄ですからね。
    なににせよ領民にとっては,生活の安全を確保してくれる主君が一番ですし,
    主君たるものそうあるべきだと思う。もちろんそれが全てじゃないにせよ
    武田中心の史観でなくもうちょっと,個々の立場に立ってやって欲しかったです^^





  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 05:40 名前:   | №18540 | [編集]

    別に、内にあっては善良な賢君であったが、
    外にあっては目先の判断に流されて大略を見誤った裏切り者であった、
    というのは別に矛盾せずに並立する概念だろ。

    そもそもこの時代、何もかも不出来な奴が一家の主ができる甘い時代じゃないから、
    調べればどんな歴史上の悪役でも裏表両面の評価はある訳だし、言い出したらきりが無い。
    あくまで、外部からの評価として語る以上は、基本的に外からの評価の話になるのは当然のこと。
    そこまで文句があるなら、自分で内部の視点の武田物語でも作れよって思うわ。



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/30 00:03 名前: 安息の名無しさん | №18948 | [編集]

    武田びいきから小山田が酷評されるのは,今にはじまったことじゃないしな。
    小山田信茂が裏切り者の悪役とされたのは,江戸中期ころからの話しだし。
    事実無根の冤罪でも,200年あまり貼られた続けたレッテルは,
    よほどのことがないと世間の評価は変わらないからな。
    ちなみに,裏切り者小山田として定着させた『甲陽軍艦』『武田二十四将伝』『理慶尼記』
    等を書かせた,柳沢吉保は武田の分家筋にあたる。






  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/10/30 14:36 名前: | №22381 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2010/09/29 18:38 名前: | №22658 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2012/08/03 20:58 名前: | №22902 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。