スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十章】
コメント[26] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ホロ 地図職人 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
8521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:39:37.55 ID:KvnN6aoo
<とざい とーざい

                  今宵でとうとう十幕目 毎度毎度のお付き合い
           !ヽ, __ ,/{   感謝感謝でござりんす
           !,ゞ´   ヾ    窮地に陥る共和国 四方を敵に囲まれて
           ! !l iリノハリリ    おまけにやる夫に居座られ いかなる術にて立ち向かう
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   見せてくれようローマ魂~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===









8531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:40:51.72 ID:
KvnN6aoo
[第十章]ローマ反攻

やる夫によって三度までも軍勢を殲滅され周囲を敵に囲まれてしまったローマだが
ファビウスの指導のもと 決戦を避けて軍団を立て直し 遂に反攻に出る
その先駆けはスペインでのスキピオ兄弟の活躍である

                   _
             ,. .‐ :ア´: : : : : :`ヽ、
            /: : : : : : : :`ヽ、: : 、: :\
             /: /: ;.-へ.、 、: : :ヽ: : |: : : ヘ
           |:|:.|: /    `ー ミ__ー,r⌒): : : ハ
          ヽ:.V__    ̄`ヽ. |:`T l : : : : |
           |:.|,..、   ,ィ=‐、 |: : | ': :.| : :.|  出番ですね?
           |´ハ::}     b:::;リ' |: :/‐、: | : :.|
             ,! :| ¨r    ¨´   レ ムノ: | : :.|
           /: | ト、ー‐     ヶイ : : | : :ヘ
         /: :/: |: \   _,.    |:/: :l: :| : : ヘ
        l: :/: :./: :.| | ̄]    j/: :/: :ト.: : : ヽ
        ∨: :/:|: : |_l/ノ   /: :ノヽ:ハ: : : : }
         ヽ: :ヽ‐ ´__∠__/(: :/   `ヾ: : :(
          ノヽ: :) /ニァ´  ∨      ヽ: : )
         {: ;イ:/
           ` ヽ!
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |  はい 出番です
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
      /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j




854以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 21:41:17.92 ID:
aARueaU0

ハジマタ\(^o^)/




8551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:42:15.44 ID:
KvnN6aoo

イタリア侵入を狙うやる夫に振り切られたのち
グネウス・コルネリウス・スキピオに率いられてスペインに向かった2個軍団は
エブロ河北岸にやる夫が残した守備隊を蹴散らしタラコ(現タラゴナ)に拠点を置く
更に翌年にマッシリア海軍の助力を得た弟プブリウスが合流

       _く ̄7____              |
     ,~´          ` ̄`~~~~~丶_ノ               |
     (                                          (
     `)                                         ゝ
      く                    ~~`~~ヽ,__ エブロ河         ゝ
      |                   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i`~ヽ          /
      |                   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`~7 ○タラコ /
      `|                   i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i| ,~~´~
      |´                    i!i!i!i!i!i!ローマi!i!i!i!i!i!i!`y
      /                      i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!/
      |                       :;:;:;:;:;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i/
     /´                      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!i!i!○サグントゥム
   /´                    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;(
   /_っ             :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ,
    |_,          :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,ゝ
     |      :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/´
     |     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;カルタゴ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
     |     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○`っ
     /__  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   カルタゴノヴァ
     `   `´~   `ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
              `):;:;:;:;:;:;:;:;:;/´~~~`~~´ `´
               \:;:;:;/´

ふたりはエブロ河を越えてサグントゥムを奪回
かつてスペインでカルタゴ側がおさえていた支配域の1/3を奪うほどになっていた




8561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:43:36.69 ID:
KvnN6aoo
       ____
     /::::::::::  u\
    /:::::::::⌒ 三. ⌒\   くっ…ちょこまかと!
  /:::::::::: ( ●)三(●)\
  |:::::::::::::::   __ ´__    |
  \::::::::::   ` ー'´   ,/

2個軍団 しかも本国からの補充は殆どない状態のローマ軍は
グネウスとプブリウスが集合離散を繰り返しながら
できる夫軍との直接の接触は出来るだけ避けて支配域を拡大
支配下に置いたスペイン原住民と同盟を結び兵力を拡大しつつあった

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  これならそろそろ
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉  会戦に持ち込むことも出来るかも
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ  知れないわね…
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///




8571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:45:13.36 ID:
KvnN6aoo
一方 広大なスペインを守らなくてはいけないという理由で
なかなか兵力の集中が出来ないカルタゴ側も事情が変わる
スキピオ兄弟の侵攻により守るべき地域が絞れるようになったこと
そして

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  兄上!
    |::::::::ゝ  \  / |  不肖いく夫 カルタゴより
   |::::::( ( >)  (<)|  援兵を連れて参りました!
  (@  ::::⌒(__人__)⌒)
   |     |r┬-|  |  /   /
   \      `ー'´ / /   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- ´    /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ   /
    |  \/゙(__)\,|  i |/
    >   ヽ. ハ  |   ||

カルタゴ本国より歩兵1万2千・騎兵千5百の援軍を率いていく夫が到着する
紀元前216年 カンネーの戦いの年の秋のことである




858以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 21:46:01.55 ID:
RUp/EnEo
毎回ホロの口上楽しみにしてるんだよ

>>858
いい加減な口上作れなくなっちゃうじゃないですかw




8591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:47:03.32 ID:
KvnN6aoo

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \   いく夫!?
     / (●)  (●)    \  援軍は有り難いですが…
     |    __´___    u.    |  貴方は兄上の軍に加わっていたはずじゃ?
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ

     _____
   /::.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   それが…
    |:::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   ハンノの差し金でこちらに向かわされまして…
   |::::::( ((●) (●)) |   
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´/

カンネーの戦いの戦勝報告にカルタゴ本国に渡ったいく夫は
イタリアよりスペインを重視する本国政府の思惑によりこちらに派遣されていた
 



8601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:48:49.35 ID:
KvnN6aoo
       ____
     /   u \
   / ─    ─ \    では兄上は相変わらず
  /   (●)  (●)  \   孤立無援という事ではないですか!
  |      ___´__   u  |
  \ u   ` ー'´     /

         _____
        /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  できる夫兄上
         |:::::::::ゝ \  / |  逆に考えるのです!
        |::::::( ( ●)  (●)|  この増援を機にスキピオ兄弟を討ち
        (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒)   さらに兵を東に進めて
         |    `-=ニ=-  |  イタリアに侵攻するのです!
         \     `ー'´ /

                 |
              \  __  /
              _ (m) _
         ____     |ミ|
       /     \/  `´  \
     / ⌒   ⌒ \   なるほど!
    /   (●)  (●)  \  後方の憂いを断ち
   |      __´___    . |  兄上への援軍も送ることが可能になりますね!
   \      `ー'´     /  いいでしょう その方針で行きましょう




8621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:50:40.70 ID:
KvnN6aoo
              ____
            /     \
          /        \  そうと決まれば機先を制するのが吉!
         /   \    /  \
          |    (●)   (●)  |
        \     __´__    /
        /    `ー'´    \

援軍によりまとまった兵力を揃えることが出来た翌紀元前215年
いく夫はローマ軍が行動を起こすより前にエブロ河へと向かう

                 _,.-ァ―、
           .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
          /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
          ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\  来たわね!
        }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l  迎え撃ちます!
      _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }
. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
    /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
  /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
    / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
  , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
  /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
/ l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
  }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´

両軍はタラコの南西約50kmのデルトサ(現トルトサ)にて激突する
両軍併せて2万5千ほどであったというから
恐らくお互いほぼ同数程度であったと思われる




8631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:52:16.66 ID:
KvnN6aoo
しかし この戦いはローマ側の勝利に終わる

       ____  そ
     /ノ   ヽ、_\ て
   /( >)}liil{(<)\
  /     __´___    \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

カンネーの先例に倣い敵を包囲しようとしたのだが
正面に配したスペイン騎兵隊が支えきれず
ローマの中央突破を許してしまった

     ______
   /.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::::|
    |::::::::ゝ ⌒   ⌒ |
   |::::::( ( ○)  (○)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ |!!il|!|!l| / |
    \    |ェェェェ| /

やはり会戦でのローマ軍の強さは健在であったのだ




869以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 21:56:05.42 ID:
X9XTwhso
ローマすげぇ…




871以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 21:56:59.25 ID:
Iz7znUoo
>>863
さっそく天才の真似しようとして失敗…




8641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:53:04.99 ID:
KvnN6aoo
                     ,.-、  ,...、
              .. ‐ ,二フ..::..:∀:..:..\
          r/:..:_ノ:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:`ヽ.、
          j´:..:./__ - /_:/_/:∨ヽ:.、_ィ:\:\
        _l!{:.∨:..:./::..:|::.:l|:.トミムィ'「.:|::..}:ヽ:ヽ、}
       /..:{:..:.!:..:.||:l..:|_:斗ト!、 z土ト:/:..:.ト:.} |
      j:.:.::.ハ::|::.:..!l:K≦弐ミ「  _チ=K}::.::リ }′
      _ムイ:..:..l:.ヽ::.:...K{|::::ィ「`    h::リ7:イ´  ローマを甘く見ない事ね!
    /..:.::.::.:..:.:.:!::.ハ:::..:{ ヒzツ     _,ー'´ハ:リ
  /:.:.::.:.:.:.:.::.::.._:l::.`ヽ::ト、    {' ̄ リ′/:〃‐、
.  {.:.:.:.:.:.::.:/´::.:_ヽ{:.:..\> ._`ー'..イ>イつ  }
  V/::./了⌒(_,ト.ヽ::...:l:| Yニ|丁::.:/  ヽミァ'′
  {/:/   ト、___,小ヽ}::.:.リ、 Y´j/|::./ト、_ /´
   |:{   ヽ`='  ハィト、ミV/!'_ノ
   ヾ、    ヽ_人   >t‐チ、
         ノ. . . ...`7ヽイハ∨
        く. . . . . . . ト、 :|:|..:ハ:.〉
        {_ト、. . . .|.ヽzイ ′
          ̄`iー‐' ̄|ノ
                ト __./!
              ヽ   {
             \_ト、
               `ー ′
この敗戦によりエブロ河流域は完全にローマの側につく
                     _ ,.. --_- ...
                   .ィ: :‐ 7: : : : : `: :.\
                   /ィ: : : : {: : : : : :..:..:..ヽ:.ヽ
                 / /ィ:/ / ヽ: :\: : :..:..:l:..:.i
                   / /: :/:/     \__:ヽ:. :_:}:..:.l!  まずは上出来ですね
               イ:_{: ://,zュ   ´ ̄ーミ/刄.:.}:ハ
         __ /7ヽミV´  __     r _≦、ヽ:./:l:..|
       /‐   ̄´ /.: ハ「:|. ,z.弐ァ    '乍::.:|》}/-{:|.:l
      〃       /:/ :..}:ヽ{ 《 トィ::.|      辷ソ j!ルノ:!:.ヽ
      {:{_ _ .. イ: :/: .:./::.:{小 ゙ー ′ 、      ムイ: :{:..:..:`:.ー-.、
      `フ´ィ: : :. :.:: : :./:..:..:..:.ーヽ    ー.. '   イ:{:..\`:..:ー:..、:..:. }
      ///}^.::ィ:.(Y7ヽ、: :..:..:..:..:|介ァ..... _ . イヽ.\:..:..:}: : :..:.}:.}:./
     从ト、: :{{: :〈 ' / ∧.:...:..:../:}: :..}/:,レ}   「ソ.. ̄}:ソ: : ィイ:リ_:`:.ー.、
        ): ): : ヽ   (.:..:/「lフ:..:/::..{ー-__ ‐ 7: : /:/ ´メ:入ヽ:. j!}
       く:/フ::ハヽrヽ   ).:..j/:イ: : : ヒ -- ー/: : {/ {! l l/  V::.∧j//′
        {{: : { ノ:, }   }..く:.くヽヽ: : :|    j: : : :/〉ー {__.ノ:.//:.:〉
          ヽ }.  i  !:.:. :.フ:.ス、ヽ: :l   l: : :///  ヾ-‐::ノ:/
         ノヽ  .|  |:.V:./ヒ=::ト ヽ l fTオ|.//     }―イ
             .|  .|  ` ー ̄ ! \:Vj! レ' /   ノ j|  |
イベリア半島の出口を塞がれた格好になったできる夫は
やる夫の救援どころではなくなってしまった




865以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 21:53:32.45 ID:
yLcmqJso
ナポレオンと同じく、やる夫ない局面ではフツーにまけるのね。




867以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 21:55:06.64 ID:
gFkWsDwo
ハンニバル以外の武将の力量はローマのそれに負けてるし
配下の兵士もやはりハンニバル子飼いのと比べれば劣るからね




8661 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:54:21.29 ID:
KvnN6aoo
―――そして翌紀元前214年のローマの執政官が選出される
     前年途中からの任期とはいえ 異例の二年連続で選ばれた
     クィントゥス・ファビウス・マクシムス・クンクタトールと
     マルクス・クラウディウス・マルケルスの2名である

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  異例ってのはあまり好きじゃないが
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  非常事態だからな
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ  今度は辞退しませんよ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、引き続きよろしくお願い致します
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

この2名は計4個軍団を率いてカンパーニア地方にてカプア周囲を狙うやる夫を迎え撃つ




8681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:55:44.55 ID:
KvnN6aoo
                   /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                   /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ  問題はマケドニアですね
               /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ  今年は本格的に動いてくるかも知れません
             _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ  海軍での威圧だけではちょっと…
               ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!  心許ないですね
               |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}|
               |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !
           _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
         /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ

                _,, --‐''` ‐ - 、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  恐らく動いてくるだろうな
           !::.................................:::::::::..............................`!  ギリシアのアドリア海沿岸に拠点を作られたら
          ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ  充分な脅威になるしな…
          i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
           '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
           !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
           !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
            !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
             ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
            _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
          _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
      _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
   _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
_, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、




8721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:57:24.42 ID:
KvnN6aoo
  ,-~´`、_
  )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
  /          `´~´           マッシリア  _      |  ヽ,ワ
  )                     ,-~、_○  __ノ `ゝ、   ヽ, ア ヾ
/                     |    `~´      |     ~|, ド ´ヾ
                  ○タラコ´        、~|  ヽ_    |,   リ ~ド-、_
                 _、~‐´          ヽ |´   ヽ○ローマ -ッ ア  ~ヽッ
              ○サグントゥム         ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_, 海 |        ,,,、-
               (               `)  )       \ ●カプアヽ-、 (○アポロニア
~、   カルタゴノヴァ●,~`              ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \ マケドニア_
  |_   _    、-__|                ´- ‐"           ヽ __)     ´-,    "~、
   `‐´~´  `~-´                           _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト
 / ̄し,_        ,~-__~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´         (  、_)
       ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´ ●カルタゴ  ヽ-、●)           (_、 、ヾ
                                 ~       シラクサ
○:ローマ支配・同盟都市
●:やる夫支配・同盟都市

    〃`⌒ヽ.  現状はこのようになっていますからね
   彡//~ヾゝ   マケドニアにアドリア海沿岸部に進出されれば
    レ´ヮ`ノリ  イタリアの踵は目と鼻の先
    τv<介>vp とても看過出来ることではありませんよ
    ├〒┤
     し' `J

※遅れを取り戻すため投下速度をやや速めにしております
  わけわかめ という場合はご指摘下さいm(_ _ )m




8731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:58:22.31 ID:
KvnN6aoo
       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ    それはわかってる
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',    だが実際問題として人が足りないんだよ
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_  イタリア内を荒らされないようにするだけで
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´ 精一杯のこの状況で
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./   ギリシアにまで派兵する余裕はないぞ
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′    出来たとしてもせいぜい1個軍団
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ     流石にマケドニア一国を相手にするのに
       ヽヘ l        i           l  /'´      1個軍団じゃ死にに行かせるようなもんだ
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

                ,. :´: :`: :-. .
             -. ..ィ : : : : : : : : : : : : : :‐
         , ´: : : : : : : : : : : : : :_: :_: :_: : : : ::::::::‐.._
        /: : : : : : : : : ::メ ::::::::/: : : : : : : `::::、:::::::::::::::::::::ー::::, '
    .   /: : : : : : : : ::/: : : `、/: : : : : : : : : ..:::::`/ヽ.:ヽ ̄ ̄
.      /: : : : : : : : :/: : : : : : |: : : :`:ヽ: : : : ::::::::| ::::l:::`、   ファビウス殿
      '//: : : : : : : /: : : : : : ::::..:::: : : : :::::ヽ: : ::::::|. :::ト::::::i  戦場で戦うだけが戦略ではないと
      /: : : : : :::.:/: : : .::: .:´wv 、: :: : :::::::ヽ: : ::|  ::::|ヽ::|  貴方が一番ご理解していると
   .   |/|: : : : ::y: : : .:::/..:::/   ヽ :t :::::::::ヽ::|  ::::| `|   思っていましたが…
  .     │: :/:f│: :.:::/|.::/. _ _   ヽ.:{::::::::::::::ヽ|   :::|
        、 .:|:::t.|: :.::/ |::/   `ャュ ヽ{\:::::l:::::|  :::::i     では僕が一人適任者を推薦致しますよ
        冫:|::::::|: ::/ |/. ヾ≡=   `f弌/lヽ|  :::::|        _
     . / ´.l::::::|..:l^l.  .     `   t::....::レ   _;;;L - ・・・." `
       / {/:|::|::::、.           _ヽ:;:f       ̄ .` 、......_.:: '
      ィ  . \ `| :::\    、---- ':::/.|    ー -  、  `´
   /  l  .   \ .  ::` 、.  ` -::' '  |.         \...::|
 /    \.    ` 、   .:::l`::、. _::/ヽ  |     ー - -  . ヽ:l
 _ _     \     A :::::`、/::::|::::. :l.  |.         \..::l
'     ` 、   \ . /::::{o`::::|::ヽ,l::::.:::::}  |    :::::::::,::::.......:ヽj
        ヽ    \/ ::::| |::::|:/:: :::::::://|    ::::::::::l ヽ.:::::::::l
        ヽ       ヽ`::∥:  :::::|ハ /    ..:::::::::::}. ` .-'
         、       ヽ.`l    ::::| \ ........:::::::::/|




8741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 21:59:40.41 ID:
KvnN6aoo
                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄  …というわけです
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ   あなたには1個軍団と50隻の軍船を
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.   お預けします
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|   任務はマケドニアの封じ込め
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  滅ぼせってわけじゃないが
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|  これだけの戦力でマケドニア一国を
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  相手取るのはそれでも大変な任務だ
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!   …出来るか?
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,




8751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:00:26.82 ID:
KvnN6aoo
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′ …任せて
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

【マルクス・ウァレリウス・レウィヌス】
紀元前220年に執政官を一度勤めている貴族階級出身者
戦場での武人と言うよりは政治・外交に秀でている

こうしてマケドニア方面の司令官は決定した




877以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:01:26.66 ID:
Iz7znUoo
>>875
これは期待できる




8761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:01:26.04 ID:
KvnN6aoo
更に南イタリアを席巻するハンノ・ボミルカルに対抗するため

               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!  それじゃあ今年も行きましょう
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|   頑張りましょうね♥
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
        ┏┓                ┏┓                          ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――
解放奴隷で編成した2個軍団を率いる前執政官グラックスと




878以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:02:10.20 ID:
2E01JFko
やる夫の高回転高馬力エンジンは低回転でのトルクと馬力不足が泣き所。
ローマの低回転~中回転域の馬力とトルクではやる夫の最高出力に圧倒されるものの
低回転域ではカルタゴ軍を凌駕してますからね、単純に違うだけでしょう。

>>878
よろしくメカドッグの最期の展開を思い出したのは私だけでいいですw




883以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:04:48.02 ID:
v1HFauwo
メカドックとか何歳だよwwww

>>883
ホロより年下な自信はありますw




8791 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:02:17.40 ID:
KvnN6aoo

ファビウスの息子であるクィントゥスにも2個軍団が与えられ
南イタリアに派遣されることになった

          ___
            ̄`ヽ:...ヽ.
         ,.. ‐... ̄ ̄`:.⊥、... - ―― ァ―.、
         /‐ァ=:.:. ̄:.二{..イ:..:..:..:l:..:..:...:.:\:.:.:ヽ    ぐんだんちょー?
     /´ /7:.ィ´:.:イ/ :..:..:l:..:.:|:...:..:.、:..:...:..:.:.:.l\   いいよー♪
         j/ /:イ/..:..:.:/:..:.:{:...:.!:..:..:..:.l:..:.i..:..l:..l!:..:ヽ  ねーシャミ?
        / j' /:/..:/:斗‐-ハ:..:ヽ:―-l、:.:}:..:}:.l|:.:.:..l
          /:イ:|:..|´:ハ:{:{  \:ト、\:ト\:.:|:.リ:.:.|:.| __
          {|:イ:{:..{:.:|ァz=ミ   `ァ≧ミ}/_/:/:.:.ハ/´ _.:.:\
          ハ{ヽトヽ{! {ィ::::!   ´{ィ::::Y}:ハ:.//ー ´  `ヽ..ヽ
              ,ィ从 辷リ 、  辷:ソjイ..}.ヾー 、      i i
             /// ∧ '''' rァー┐'' /ノ:.:.vli:..   ´ ̄ -フ } }
            / !′  ヽ.  ヽ..ノ /::} `ヽ'′   ..{´../  / i
           { j! ,.ィ⌒r ミrz‐≦.{イ{〉z{_r_、 '-― j'´  / /
             / V=ァ、/ヽ/i}_,.斗ァ}  `ーく_ ノ^ /./
          r<_  く-- /、_/ /´/>‐ス__.: ィ _nV}/..../
          ヽ    {_ ノ ./ ´  ゙´,∠三!/,, /ハ} !〉}∨
         / \ / /` 7    ´rz=ェ^ー´  / ´ ' /〉    , ‐rぅ)
        /    /..斗‐ ¨    _,. -=7´|     {    /ーォ /(.フ8ァ′
       / , ―   ̄     .. ィ¨´  // ハ イ ̄| 〈  j/  /`´
        |       _ .. < /   //  | }-l.  |  V 7  /
        廴__. ‐ 7   ` ー ==- /   { l...ハ  |   ∨.:../
            /  /       ___ }  〈 l....  ヽ ヽ   l_ノ
          /_.. イ      _  -イ   i!:.:....  \  リ
        /{ _ ‐ 7             ∨\ ヽ ーァ 〉 `ー'
【クィントゥス・ファビウス・マクシムス】
ファビウスの息子 やっぱり父親と同名
現時点では執政官の経験はない

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、     すっげぇ不安なんだが…
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!




881以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:04:03.83 ID:
yLcmqJso
ローマの人材が豊富すぐる……




882以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:04:32.50 ID:
RUp/EnEo
妹ちゃんに2個軍団とかww大丈夫なのかww




8801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:03:50.29 ID:
KvnN6aoo
――― 一方のやる夫だが

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) 今年の戦略ですが…
. |     (__人__)  やはりカンパーニア地方を重点に?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\   まあローマも予想してるだろうけど
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ もしカンパーニアを放置すればカプアが危ないお…
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

実際のところそれしか選択肢がないと言って良かった
南イタリアの重要都市カプアを占拠しているか否かで周囲に与える影響は大きく違う
また ローマまでアッピア街道で一直線のカプアはローマに対する大きな牽制にもなる
カプアを奪回されることは避けたかった
 



8841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:04:53.28 ID:
KvnN6aoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  昨年までならローマを小馬鹿にするような
  | U   ` ⌒´ノ  向こうの意表を突く行動を取れましたものを…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (●) \  守るものが出来るというのはそう言うことだお…
|  ∪   (__人__)    | とはいえこれを乗り越えないと
/     ∩ノ ⊃  /   ローマ連合の解体は出来ないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

皮肉なことにカプアという拠点都市が出来たことで
やる夫は開戦当初のようなローマを翻弄するような軍事行動が出来なくなっていた




8861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:06:56.68 ID:
KvnN6aoo
  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、  ○:ローマ勢力圏
     \                    /   ●:やる夫勢力圏
       \,,                 (,,
         `ヽ,、-、_   カシリヌム     ●やる夫軍冬営地(サラピア)
             `´ヽ ●◎カプア          `~、
 カンパーニア地方    ヽ_、    ○ベネウェントゥム    `ヽ,,,,  プーリア地方
                  )__~、            __   `ヽ_
                  ~   ヽ          / ○__ ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
                           |,      `|
                            |,     ●クロトン
                            ヽ   ,,、--`
                           _)  (  カラブリア地方
                          ´フ   )
                          _ノ  ●ロクリ
                         |○レギウム
                         丶--´
                          ∩_
                         〈〈〈 ヽ
                 ____   〈⊃  }
                /⌒  ⌒\   |   |  ただ今年は南イタリアに派遣した
              /( ー)  (●)\  !   !  ハンノ・ボミルカルにカルタゴからの
             / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  援軍と南イタリアで募集した兵士たちを
             |     |r┬-|       |  /  連れて合流するよう指示を出してあるお!
             \     ` ー'´     //     兵力補充が叶えば去年のように
             / __        /      囲まれて身動きが取れないことにはならないお
             (___)      /




8871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:08:03.16 ID:
KvnN6aoo
前年にカラブリア地方の諸都市を支配下に置いたハンノ・ボミルカルは
この地方で傭兵の募集を行う

         / ̄\
        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ集まってくれた
    |    (__人__)     |      褒美として戦勝の暁には
    \    ` ⌒´    /   ☆  オp
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ

      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
      ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l  よした方がいいですな
     〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
    /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
   `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l
        i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
        l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
         `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
        ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
        ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,




888以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:08:36.36 ID:
v1HFauwo
最後まで言わしてやれよ新城wwwwww




8891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:08:54.77 ID:
KvnN6aoo
            / ̄\
            |    |   よし!
            \_/    兵は集まった
              |      早速カンパーニア地方へ向かい
           /  ̄  ̄ \  やる夫叔父上と合流しましょう!
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
   l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j
  .  \  ̄ ───────  ̄  /
  .    \              /

     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  兵の練度が低いのが気がかりではありますが…
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i   時間もありませんからね
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

こうしてハンノ・ボミルカルは北上
やる夫との合流を目指す




8901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:10:00.18 ID:
KvnN6aoo
ところが北上の途上
ベネウェントゥム(現ベネヴェント)近辺で前執政官グラックスの軍団に捕捉されてしまう

                         -‐─―- 、
                     / : : : : : : : : : : :\
                         /:/: : : /:{ : : : ヽ: : : : ヽ
                     /: :| !: : { ∧: : : : } } : : l: :',
          __          ,': : :j_レ-<ノ`ー<⊥_j_| :ハ  おっと
          〃 }\_      l: : イl==≠   ≠== ! : : l  こっちは行き止まりだよ!
         {{,ノ::::..し{^Y\  |/:_:.:} _,⊥=  {  =⊥,_ ∧: :│
          `丶、::::::.‘ーゝ(ヽ /:{ ヘ ::::.      .::: /ヽヘ:│
             (>r‐<_ /\{ : ゝ.__>、_ (二つ  〃 }.:ヽ}
         | ̄ ●〉  \:::.八: : : \_  ̄ ̄ ̄ ̄ ノ-く: : /
        _レ-―┴- 、  |>'ーヘ: : : :ヾー-‐ァー'´: : : :∨
        /       \|    \: : :.\ヽ〔こ\: : : : \
      /          〉    ヘ\: : : ヽ\〉 \: : : : \
      ∨         {       '、ヽ: : : :Y \.<\: : : : ヽ
      /          }    \  l  |: : : |___ \>\: : : :}
.     /                \|  レヘ:│ `ヽ、\  Y: :ノ
.      〈                      〉 厂∨ ̄ ̄| `‐ヽ. ∨
      \             /  {  |     │ ●ヘ \
       \        _,∠,,____ノ  |―-- -―|    l. ∧\
.          \___, イ: :{         / |     │    :|  l∧::.\
                   |: : ヽ       / |     │     |  | l\::.\
                   |: : : :\    ,'  :l_____ノ    ●.|  | |  \::.\
                   |: : : : : :〉  /               |  | │   \::\
                   |: : : : : ヽ/                  |  \|      \::\
                    {:人 : :/                 |    |        \::\
                   ∨                    |    |        \:丶
                    /                       |    |         \ヽ

      / ̄\                          /"フ
     .|   |                         /ン´
      \_/                      r―‐-‐'i
     __|__                     i===゚=ニヽ 驚きどころが違います
  .:/ーニ三─:u:ヾ:                   ヾ6 ゚д゚ )
 : ツ(○)三(○ )|il:\  馬鹿なっ!         (._,ニ=y='_),
 .:|i ((__人__):::u:::i||::::|: 何故中の人が!     i::::::,:、、::::。:i.i:lヽ
  :.\ |r┬-| :::::U:::;:ツ                 l::::::l :::ヾ.、:。l.l::| ::ヽ.
  : ツ `ー'´  :::::::::::\                l:::::::l ::::::::ヾ、l.l::|ヽ::::::ゝ




893以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:11:18.53 ID:
v1HFauwo
ゴトゥーザ様wwwwwwwwwwwwwwwwww




8921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:10:50.54 ID:
KvnN6aoo
グラックス率いる奴隷軍団2個軍団とハンノ・ボミルカル軍の戦闘は
グラックス軍の勝利に終わる

              / ̄\
             .|   |
              \_/
             __|____
           ./ /  #  ;,;  ヽ
       : /ノ  ;;#  ,;.;:: \   :  くそぅ…
        /  -==、   '==-   ..:::::|  一旦南イタリアに撤退して
          | ::::::  (__人__)    :::::.::::|   体制を立て直さなければ…
      : ! #;;:..  l  |     .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\
        : /            \

      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \  どうにも南イタリアの兵は
      ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l  野戦には向きませんな
     〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |  少なくとも練度を高めないと
     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'   ローマ軍と正面衝突は辛い
    /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
   `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l   …まあ やりようがない訳ではないですが
        i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
        l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
         `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
        ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
        ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,

ローマ軍の強さはカンネーで打ちのめされた後も健在であった
やる夫軍の武将たちは部隊指揮官としては有能であったが
一個の軍隊の指揮官としてはやる夫には遠く及ばなかったと言って良い
ローマはこうしたやる夫以外の軍勢とは積極的に戦闘を行った




900以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:15:35.22 ID:
aARueaU0
>やる夫以外の軍勢とは積極的に戦闘を行った
参謀本部が分析してそういう作戦取ったわけじゃないんだろ。
すげーな……




8941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:12:06.23 ID:
KvnN6aoo
ハンノ・ボミルカル軍との合流を果たせなかったやる夫は
カンパーニアでの軍行動を諦め 再びプーリア地方に向かう

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;) ぜーんぶやる夫がやらにゃいかんというのは
/    (─)  (─ /;;/  大変だお…
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  どうしたものでしょうな
. | U    (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \   まあ今年はあいつらには
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  南イタリアの都市攻略と募兵
  |  l^l^lnー'´       | それに兵の訓練に使ってもらうお…
  \ヽ   L        / こっちはタレントゥムの攻略でも狙うかお
     ゝ  ノ
   /   /




8971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:13:34.47 ID:
KvnN6aoo
やる夫のカンパーニアへの侵攻を防いだローマは一息つく形になる

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  これでちょっと余裕が出来たな
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  …マルケルス 一働きする気はないか?
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨  当ててご覧に入れましょうか?
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!    シチリアでしょう
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ




8991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:15:03.45 ID:
KvnN6aoo
                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   正解だよ
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  よりにもよってシラクサが向こうに付いた
            !::.................................:::::::::..............................`!  長い間留守にされても困るから
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ  本格的な攻略は後回しになるが
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ  とりあえずお灸は据えておかにゃならん
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l   悪いが頼む
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
              ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

前章ラストに述べたシラクサとやる夫の同盟はこれより少し前 紀元前214年春のことであった

                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.  放置しておく訳にはいきませんからね
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|  お任せ下さい
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|  他の都市に動揺が広がる前に
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|  一撃しておきましょう
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ

シチリア最大の都市シラクサの離反は周囲の都市への影響も大きく放置は許されなかった




9021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:16:17.81 ID:
KvnN6aoo
しかしお灸を据えるどころでは済まないのがローマである

          r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
          !::. : : : : :`丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
     |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
      |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !
   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : : ヾ: !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ´o }\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !  裏切りには対価を!
 //  l:::::::!::ト、::::::ヽ {弋ヾ、     ´、ゞ-‐'  ト、 !ヽ! lノ/ ./| /  容赦はしませんよ
      !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j           |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/  
        !:::! ヾ ヾ:::::::!_____             |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
               /`ー---‐^ヽ           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            l:::      l- ‐ャ      |: : :/ /  >、!   / ヽ
       _  ,--、l::::.      ノ`ー´    ./|: ://  /    /
  ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l| ヽ.__,,.イ   ,|/'´  /     /
 ,/   :::         i ̄ ̄  | ゙N ミ,l/_>'´   /       /
/:::::::.        l:::    l:::::::    l. |_i"l,Aヽ    /      /
l:::::::::::.   l:::    !::    |:::::::    l .|⌒ヽ.   /     _/
|:::::::::l::::  l:::    |::    l:::::     l .{
|::::::::::l:::.   }:::   l:::::,r-----    l/
ヽ::::::::l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........   /
 \::::`ー‐'  / l__l;;;;;;;;;;;/


シチリアに上陸したマルケルスはその年の夏
現地駐留の軍団(カンネーの敗兵を再編成した軍団)を率いて
レオンティニの野でシラクサ軍を打ち破る




9031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:18:25.10 ID:
KvnN6aoo
この戦にはシラクサの少年王ヒエロニュモスも臨戦していたが

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄.|
    > _________     |
     ̄ ̄ |  \  /     |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  .|   .|  ローマ何するものぞ!
        | | > |  i ●  |  |   |  お祖父様の時より屈辱的な同盟を
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   .レ⌒ヽ  結ばされていた怨み
       ノ   o          6 .|  今こそ晴らす!
      /_______ノ   _ノ
      \             ノ
        ヽ 、___   .イ
             |───┤
           / |/ \ / \

散々に打ち破られたあげくに
   ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |  え?
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \

討ち死にしてしまう

   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;  ぇぇぇぇぇぇぇ…?
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;

即位後わずか13ヵ月で若干16歳であった






904以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:18:37.39 ID:
yLcmqJso
というかお灸ですまないのはクラウディウス・マルケルスの気もする。
敵と裏切りに物凄く容赦のない人だよね。

>>904
まさに武人という感じですねw




9061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:19:31.16 ID:
KvnN6aoo

大敗し王まで殺されたシラクサ軍は街の中に逃げ込み城門を閉ざす
シチリア島第一の都市の攻略となれば年単位の攻城戦を覚悟しなければならない

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|  これ以上は時間はかけられませんね
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  ここまでにしておきましょうか
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

マルケルスはシラクサ包囲網を編成してシチリアを離れる
しかしカルタゴ側に寝返ったシラクサをすぐに叩くことで
裏切りを決して許さないローマの姿勢を見せつけ
シチリア諸都市の動揺を最小限に食い止めることに成功したのだ




9071 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:20:52.76 ID:
KvnN6aoo
更にシチリアを離れたマルケルスは返す刀と言った勢いで
昨年やる夫に陥とされたカシリヌムを奪回する

                        (    l, `'-i|    |i;;-'
                         `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____
                         _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_
                    ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
                  ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
                ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
     マッガーレ      .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
                `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| .、;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
.〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::| `  ̄ ̄"..i|       .|i
.' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨     .i|        |i
 1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!        i|        |i
   リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|         i|          .|i
     ∨リ ヾト、       ´ ./l| `      .i|           |i
       /ー 、._ ` ` - 、_   _/         .i|      ,,-、 、  |i
     r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´          i|      ノ::::i:::トiヽ、_.|i
     /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、      _,,  i|/"ヽ/:iヽ!::::::::ノ:::::Λ::::ヽ|i__

          ____
        / .u   \  勇猛ってレベルじゃねーお!
        ((ー)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



9101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:22:10.13 ID:
KvnN6aoo
\                       ` ̄ヽ、_ ,――― 、
 |、   ◎ローマ                          ,,)
  \                               /
    \                             (
     ~`‐‐、                           `\_
        ヽ_, -‐-、,, 、,,  カシリヌム              ` ‐ -、_
                ヽ,   ○●カプア                 ` ‐-、
                 ヽ,       ○ベネウェントゥム          ~`ヾ、
                  ヽ--、○ ○ノラ
                    ネアポリス(現ナポリ)※
                    ´~´~~`ヽ
                           ヽ

これによりカプアの周辺の都市は総てローマが維持する形となる

※またやってしまいましたorz
  今までずっとナポリと表記していましたね…




911以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:23:08.92 ID:
0VCdQFQo
マジ本気になったローマ人ほど敵に回したくないものってないよな・・・




9131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:23:41.69 ID:
KvnN6aoo
                ____
                , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
              /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
            , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
            /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
           l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ. さて
           j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ  これでカプアは丸裸ですね
           /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙:::::::| ヽ.
           ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l   __`ヽ、Y、:::l
            ヘ::::|// .ム-,..,.j  ´ ` ノヘ:/
         _   ノイ.ヽ! ' ' !      , ィ'|
       /   `ヽ   フ入      ー'ィ'ヘl
       i::.....    ;\...-ー 、 /⌒ヽ _ノ、 `
       ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、 ヽ
         / .ソ'    : /::.   /::  〉  }
        / ,... i:.       :,'::.   /::  ./ヽ. j
       /, '´   |::       |ヽ.:..    :':://
      //      !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ ./〉
     j j     ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/    ,._ll′
     l |    :i   `ー::':.:.::.:.:./      /

南イタリアのやる夫側の重要都市のシラクサ・カプアともが
敵のまっただ中に取り残される形となってしまったのだ

     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (ー)゛ (●) \ マジでシャレにならんお…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




915以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:24:44.41 ID:
rlL/2Xso
やる夫は行動の人ってことだな
挙国一致して本国が支えてくれていれば……




921以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:27:26.36 ID:
rlL/2Xso
チート野郎やる夫の相手もローマ屈指のチート野郎
地力と支持の差で圧倒的にやる夫不利じゃねぇか




9171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:25:16.32 ID:
KvnN6aoo
―――更にローマの東方に目を移すと…この年の夏

     l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
      l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l さて
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /  ポッと出の田舎者に
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./  目にもの見せてやるでおじゃる!
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
'"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
      ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \

マケドニア王フィリッポス5世はイタリアに最も近いギリシアの都市アポロニアに迫る
快速船120隻に軍勢を載せ このイタリアから海路わずか二日の海港都市を包囲した

      ランランラララン 海の上~ ぼくらは愉快な 快速船~♪
          ┼‐            ┼‐            ┼‐            ┼‐
        (   (          (   (         (   (         (   (
    、___   ` |―`       、___   ` |―`      、___   ` |―`      、___   ` |―`
     ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7
  ~~~~~  ~~    ~~~      ~~~~~    ~~~~~   ~~~~




919以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:27:00.69 ID:
0VCdQFQo
>>917
戦いに行く気ねぇだろwwwwww




9201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:27:01.45 ID:
KvnN6aoo
       、-‐フ
 _      |  ヽ,ワ
ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ
    |     ~|,  ´ヾ
~|  ヽ_    |,    ~ド-、_
|´   ヽ○ローマ -ッ    ~ヽッ
、     ヽ,-、    ´‐、_,    |        ,,,、-
 )       \ ●カプアヽ-、 (○アポロニア
 |         `‐、 /, ~`-´ \ マケドニア_
‐"           ヽ __)     ´-,    "~、
       _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト
__    (_, `‐´ ( `´         (  、_)
 ●カルタゴ  ヽ-、●)           (_、 、ヾ
  ~       シラクサ

アポロニアを敵の手に渡すと言うことは常にイタリアに侵攻される危険を孕むことになる
ローマとしてはこれを許すわけにはいかなかった

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l:::::: マケドニアの行動を
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::  積極的な敵対行動と認識
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  敵性因子の排除を開始する
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

ローマの対マケドニア戦線司令官レウィヌスは
1個軍団と50隻の船という限られた戦力しか持たなかったが
このマケドニアの軍事行動に対して迅速に対応する




9221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:29:12.73 ID:
KvnN6aoo
ただし真正面から向かっていっては兵力の差がある

                  フ
ブルンディシウム       く
○、・ ・ ・ ・ ・            コ○アポロニア
  `‐、,,  ・ ・ ・ ・ ・ ・     /`
     `~、     ・ ・    `っ
-丶、      ヽ_   ・ ・ ・ ・ヽコ○オリクム
  ~‐‐―-、   ヽ       `ヽ,
       ゝ   )        `\
        \  i´        _ ゝ,
         ~`´        !, 、`/
                    | | `ゝ
                     \ヽヽ_
                         \
                          ヽ ‐-_、
                           ´-‐、_ )
                         /~|´‐、
                         ` ´  ヽ

そこでレウィヌスはまず艦隊をアポロニアの南にあるオリクムに派遣しここを占拠する

                                               _
                                             , ^   `ヽ
                              ┬                i_rュ_ イ fノノリ)ハ 攻撃目標はオクリム
                              __|_i/         ,,_ェt_-}__ リ(l|゚ . ゚ノlリ 各員一層奮励努力せよ
                                 ゛/|\          jxi:i:-{'' (iO{丁}0
                 ____       rュ/`|!, \:iiiiii:        t|xii_i:|ュ ぐ/_l
                  |-‐'''"~!      -rロ¬「j   .__|Ξ|o。_   ┌「ii=ェェェ}  し'ノ
              ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=ii_―|/_r「二二 i‐l"_ェ´ ̄ヽ====
  j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii二冖‐_冖‐_冖‐i―┴┐ ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:冖‐:冖‐:冖‐:冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
~  ~                      ~     ~      ~      ~   ~    ~   ~
       ~      ~      ~       ~       ~     ~
※AAはあくまでイメージです 戦艦長門かわいいよ長門




923以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:30:13.31 ID:
rqyx0r.o
長門なだけに長門か




925以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:31:38.58 ID:
J1lozn.o
え--い、長門はいいっ!
扶桑を映せっ! 扶桑の戦い振りをっ!!

>>925
扶桑のあのガタガタした艦橋も好きなのですがやっぱり長門が一番w




926以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:31:41.11 ID:
rlL/2Xso
麻呂船団とのAA差が酷すぎるww
戦闘どころかぶつかっただけで藻屑にされそうだ

>>926
実際 快速船というのは小型の船なので
ローマの五段層船とは勝負になりませんw




9241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:30:54.89 ID:
KvnN6aoo

無警戒に近かったオリクムを簡単に陥としたレウィヌスは
半個軍団をもって北上させる

  /:::i::::::::::::/:::::::::,i:::::::/i::::::/|::::::::::::::::::|、::::::::.\::::::::l:::::::::::::i:::;:::::.ヽ.
 .i::::j゙::::::::;イ :::::::::l|::::/ l:::::l l;:::i;::::::::::::l.\::.ヽ;::\:::l:::::::::::::|::li:::::::::.ヽ.
 l::/|:::::::/:i:::::::::::|.|:::i  l ::| ヽ::lヽ、:::::::l  \:.ヽ;::.ヽl::::::::::::l::|:l:::::::::::ト\
 |:! |::::::l;:;:|::::::::::;H::!ー- _l;;|   ヽ!、ヽ__;;}-‐'''ヽ~゙\::|:::::::::::|::|:::l:::::i::::|
 |! l:::::|l;:;:l::::::::::| l;|  、.|!`   ヾ ´ >! ,;z==ュ、 `l:::::::::;l:::l:::::l::∧::l
   ヽ;:l l;:l、::::::::l     ヽ       /゙K)::iii::::! j !::::::::;l:::l^i::|:| レ゙
    ヽ ヽ|i、::::l:|             b:::lll::::l  ,!:::::::;!:: l ∧|l
          l::ヘN, ゞ=r'''"゙       ヾ:;;;;;;ノ ,!::::::/::::;レ゙ .|!
        l;:::::::lヽ      、         /::::::/::::/  第一段階終了
        l;::::::|::ト、.   r 、 _ _       ,イ:::;イ::::/   引き続き作戦を継続する
         .!::::l::|. ゙' 、 .|  !      ,.::':/::;/ .|::/
           ヾ;:|:|.   ゙l  !   ,,..: '" /:;イ  j/     半個軍団は陸路北上
          ヽ!  _,,ィ!  ,!゙''' ", -=、 /'゙ .ト.、_       残りは艦隊で北上
           ,,r'''::::/  .,!.  /  /   l:::::::゙'''::.、    目標はアポロニア

アポロニアはオリクムから北へ50km
行軍速度の迅速さでは定評のあったローマ軍ならば2日で到達出来る

                  フ
ブルンディシウム       く
○               ・ ・ コ○アポロニア
  `‐、,,            ・ /` ・
     `~、    海路↑・`っ ・↑陸路
-丶、      ヽ_       ヽコ○オリクム
  ~‐‐―-、   ヽ       `ヽ,
       ゝ   )        `\
        \  i´        _ ゝ,
         ~`´        !, 、`/
                    | | `ゝ
                     \ヽヽ_
                         \
                          ヽ ‐-_、
                           ´-‐、_ )
                         /~|´‐、
                         ` ´  ヽ

アポロニアに到着したローマ軍陸上部隊は
街を包囲するマケドニア軍の目を避け夜間にアポロニアに入城した




9291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:33:04.54 ID:
KvnN6aoo

そして次の夜

 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧  油断大敵ィ!
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ―
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

アポロニア包囲中のマケドニア軍に街から出撃したローマ軍が夜襲をかける

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l な 何じゃってー!?
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

休息を取っていたマケドニア軍は簡単に追い散らされ攻城具も奪われ破壊される
こうしてフィリッポスのアポロニア攻略は失敗に終わった




932以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:34:03.55 ID:
Iz7znUoo
>>929
麻呂使えねぇええええええええええええええええええええ





934以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:34:32.12 ID:
v1HFauwo
さすが麻呂wwwwwwwwwwwwww




933以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:34:29.70 ID:
yLcmqJso
しかしまあローマが本気を出したらこんなもんというか、
同盟相手がヘボばっかというか……





9361 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:35:04.66 ID:
KvnN6aoo

更に

                                               _
                                             , ^   `ヽ
                              ┬                i_rュ_ イ fノノリ)ハ 停船を命じる
                              __|_i/         ,,_ェt_-}__ リ(l|゚ . ゚ノlリ 勧告に応じない場合は
                                 ゛/|\          jxi:i:-{'' (iO{丁}0 容赦はしない
                 ____       rュ/`|!, \:iiiiii:        t|xii_i:|ュ ぐ/_l
                  |-‐'''"~!      -rロ¬「j   .__|Ξ|o。_   ┌「ii=ェェェ}  し'ノ
              ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=ii_―|/_r「二二 i‐l"_ェ´ ̄ヽ====
  j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii二冖‐_冖‐_冖‐i―┴┐ ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:冖‐:冖‐:冖‐:冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
~  ~                      ~     ~      ~      ~   ~    ~   ~
※しつこいですがAAはあくまでイメージです

海側からアポロニア攻撃を行っていたマケドニア艦隊も
ローマ艦隊によって港に封じ込められてしまい降伏する

         降          参           で            す

          ┼‐              ┼‐              ┼‐              ┼‐  はい帆を下ろしました
          |            |            |            |    マジごめんなさい
    、___    |      、___    |       、___   |       、___   |    許して下さい
     ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7
  ~~~~~  ~~    ~~~    ~~~~~     ~~~      ~~~~~~






9371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:36:44.57 ID:
KvnN6aoo
しかしそれだけで野望を捨てるフィリッポスではない

        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ', お…おのれ!
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil 許さぬ!許さぬでおじゃるぞ!!
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ かくなる上は全ギリシア…
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′ いやさ全ヘレニズム諸国を結集して
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj  ローマの侵略に徹底的に
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!  対抗するでおじゃる!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

だがローマは既に対策を講じていた

      _________________ィ‐' ̄`ヽ
      |       __,,, - ―― 、       |::::::::::::::::ヽ
      |      \     __  ヽ        |::::::::::::::::::::\
      |        `'''''' ̄ / /        .|:::::::::::::::::::::::::\
      |.           / /          .|:::::::::::::f \::::::::}
      |         / /            |:::::::::::::|  ゝ::::|
      |        / /     ./|        .|::::::::::::::ヽ  ∨
      |       {  ヽ---- … ' !       |ー:、::::::::::ヘ
      |        \____,,,,,,ノ        |::::::::::::::::::::::ヘ_
      |_____________________.|:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
               \::::| |:::::::::ィ !{ ハ T tーr 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
                 ` | |ー--レリル|rfiテ ヽl イテz rr----――― ' " ´
                 | |    ヾN ゞソ    ゞソ//
                 | |    >:´|、  -  ,|`::<    元老院より通知
                 | |     |::::::::| >  イ |::::::::|    (プトレマイオス朝)エジプトとの同盟締結
                 | |     >-、\!  !/::,-<    (セレウコス朝)シリアとの中立条約締結に成功
                 | |  /´:::::::::::::{二{}二}´::::::::ゝ-、
                 | |   l:::::,:-:::::::://::|ヽヽ::::::::::::::::::!  ローマ本国の協力に感謝する
                 | |  /‐'´::::::::,::V:::::!::∨::::::::::::::::::|
                , ' ニ}く::/::::::::/:::::/|::::::::::::::::::::::::::|
                | ーjヽ\::::::'"::/ヾ !::::::::::::::::::::::::::|
                ヽニj }  \:/ \ |:::::::::::::::::::::::::::|
                〈:| |V     }>、___..>!:::j::::::::::::::::|:::::|
                |:!.|:\   ノ::L.. , __.!::::!::::::::::::::::!:::::|
                |:!.|::::::`ー':::/  /  |::::|:::::::::::::::::!:::::!
                 |:|_!:::::::::::::::/  /  |:::::!::::::::::::::::|::::::|
                 |::::::::::::::::::/  /   .!:::::!::::::::::::::::|::::::l
                   |::::::::::::::::/  /    !:::::|::::::::::::::::|:::::::!
                   !:::::::::::/  /    |::::::|::::::::::::::::|::::::::!




9391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:38:51.19 ID:
KvnN6aoo
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ  行動が甘い
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',  相手の行動原理を理解し
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l  予測を立てることが出来ていない
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/  だから私の介入を許す
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'   後手に回ることになる
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl} うぉのれ~~~
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"




938以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:37:29.32 ID:
Iz7znUoo
麻呂ざまぁwwwwww




9411 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:40:08.26 ID:
KvnN6aoo
それでも諦めないフィリッポスはギリシア諸都市
特に同盟関係にあったアカイア同盟にローマに対して共闘するよう呼びかけた

         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l   栄光あるギリシア諸都市よ
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、   新興の成り上がりに過ぎぬにも関わらず
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }   我ら歴史あるギリシアの支配者然とする
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/   ローマに対し今こそ立ち上がるのでおじゃる!
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \

【審議…中?】
       _,,..,,,,_       _,,..,,,,_
      ./ ,' 3  `ヽーっ  ./ ,' 3  `ヽーっ
      l   ⊃ ⌒_つ  l   ⊃ ⌒_つ
    _,,..,,`'ー---‐'''''"   `'ー---‐'''''"
   ./ ,' 3  `ヽーっ           / ,' 3  `ヽーっ
   l   ⊃ ⌒_つ        l   ⊃ ⌒_つ
    `'ー---‐'''''"_        _,,..,`'ー---‐'''''"
      ./ ,' 3  `ヽーっ  ./ ,' 3  `ヽーっ
      l   ⊃ ⌒_つ  l   ⊃ ⌒_つ
       `'ー---‐'''''"    .`'ー---‐'''''"

しかし相手は足並みの揃わないことではこれまた歴史あるギリシア諸都市である
参戦拒否する都市・参戦はしたものの戦意のまるでない都市が目立った




942以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:40:57.35 ID:
rqyx0r.o
屁理屈と仲間割れが大好きなギリシアだもんな




9431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:41:24.42 ID:
KvnN6aoo
ギリシアの栄光は遠い昔のこととなり活力が失われていることも理由の一つであったが
元々ギリシアの都市国家ではないマケドニアも彼らにとっては新興の蛮族と変わりなかった

【審議中…多分】
              _,,..,,,,_
      ガシャン   / 。 ∪`ヽーっ
        __   l 。3   ⌒_つ       _,,..,,,,_
    ・。;o()_)  ⊂ ,,. --‐'''''"        / ,' 3 ヽ
   o:.。*’       _,,..,,,,彡           l   U  j!
              / ,   `ヽーっ))  ⊂'"j     ノ
       _,,..,,  l ,3   ⌒_つ    と_,,.,,,,_-‐´
      / ;' 3 `ヽ`'((し'--''''"     ./ 。 U `ヽーっ
      l   ∽j!  ``   _,,,,..,,_  l o 3、. ⌒_つ
      `、  ) ノ    ⊂ン´     ヽ `'ー--ヽ,)'''"
        ∪∪    ⊂_  ⊂   l
                      "''''‐--ー ′

要は彼らギリシアにとって新興勢力同士の勢力争いであって
彼らに積極的に参加する意志はなかった

  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   / 何たる覇気のなさでおじゃるか!
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、




9441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:42:31.60 ID:
KvnN6aoo
   /ゞ'ヽ  ` i     i;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;ヽ、
   i:: ヾ,,,)''''', l      i;:;:;:;:;:;:;:;;;;;ヽ;:;:;:;:;:;:ヽ
   ヽ、  ::::ノ'\      l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-一ーヽヽ
    i  ::::/ ヽ:::::ヽ   l;:;:;:;:;;-''',,,   '''''''' ヽヽ  そこもとら!
    i  :::::i   ヽ::::ヽ   i:::::i '''':::::ヽ r,,イ= ヾ丶 恥ずかしいとは思わぬのでおじゃるか!
    i  ::::l    ヽ:::ヽ  i::::ミ  ,ィェァイ ヽ-  ヾ  揃いも揃って無気力も甚だしいでおじゃる!!
   i   :::::i     ヾ,,ノ,ノi:::::ミ '''  /::  、 、  ト
   i  :::::l     ヽ,,,,、`'i::::ミ   /` '''  i   il
    l  ::::::i        \ヽミ ::::,  r f´`ヨ   l´
   ii  ::::::::i         ヾミ::::::::ヽ ヽヾ´    i          ,,,, - 、
   i  ::::::::::i         ヽヾ:::::::::ヽ    :::::::ノ,,-'''丶、 ,,,,-''''''';;;;;;;;;;/ヽ,,,/ヾ、
  i   ::::;;;l、         \\::::::ヽ、::::::::::/;:;:;:;:;:;/√    ;;;;;;/  :::/   '' ヽ、
  i   /  ヽ、____   ,,,,,,,-ー一:::::::::::::: /;:;:;:;:;:;/ /::     ;;;;/  ::::/      `
 i   /   ,/∥  r,,,''''''''   //;:;ノ´::::::: /;:;:;:;:;:/ /:::      ;;/  ::::::/
 l  /   / ::;  ,i'::::::::    / //::::ヽヽ/;:;:;:;:/ /::::     ::::∥ ::::::::::ヽ
  i /   / ::::; iヽ:::::    /   /:::: ,,,レ ´,- ´ /:::    :::::::ll :::::::::::::::::
  /   /  :;  lヽ    /    /ー~~ ノ      /::::     ::::::::l :::::::::::::::::::::ヽ

そしてギリシアにはまだ伝統的なものがあった

         _,,..,,,,_
        ./ ,' 3  `ヽーっ …
        l   ⊃ ⌒_つ
         `'ー---‐'''''"




945以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:42:56.84 ID:
rlL/2Xso
この麻呂が李斯スレの麻呂だったら……

>>945
アレはアレで信用したらえらいことになりそうです><




9461 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:44:23.93 ID:
KvnN6aoo

プライドの高さと

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、  /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄   ャー-、フ /´く//>
              ,. ‐'"´                `ー-、__,|
          . /
         . /    )・ノ,    '⌒i
        : /     ー` " 二  ‐く
       : j     ヾ  ‐‐  、__,ノ
      ..: l     ノ・冫
      .: |: 丿(
       .: |:: ⌒    ピキピキ

内部抗争の激しさである

【内部抗争中】
              _,,..,,,,_
      ガシャン   / 。 ∪`ヽーっ
        __   l 。3._,,..,,,,_        ビダァァァン!!
    ・。;o()_)  ⊂ ,,/ ;' 3 ヽヾヽ       ビダァァァン!!!
   o:.。*’ 〃     i     ,l           ビダァァァン!!!
    ‘  ,_,,..((,,_  〃ゝ U  j! _ )))_ ∴ ,“    ビダァァァン!!!
    ,J∵/ ;' 3  `ヽーっ )  ソノ'"   ヽ从/; ’
    ) : l   ⊃ ⌒_つ,..ェ‐'´  ⊂  j! ゞ・,‥¨
    ..¨ ・`'ー---‐'''''"    ̄゛'''''‐---ー '¨・:‘ ._つ
      `、  ) ノ    ⊂ン´     ヽ `'ー--ヽ,)'''"
        ∪∪    ⊂_  ⊂   l
                      "''''‐--ー ′




947以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:44:48.07 ID:
rlL/2Xso
どういう争いだww




949以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:45:08.98 ID:
Iz7znUoo
カオスwwww




9531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:46:06.99 ID:
KvnN6aoo
レウィヌスはそこにつけこみ
瞬く間にマケドニアとアカイア同盟に対する包囲網を形成する

                j/! l !    .      !: l/! アエトリア同盟との同盟締結
                 j/! !         / ∧! ペルガモン王国の参戦決定
                 ヽl lヽ、  ´’   /!:/   エリス・メッセニア・スパルタの
                 ヽ! j/ト- ィl/ j/    アエトリア同盟加入…
.                    r‐l    ト、
          l     -┬<´ : ト -―l : `ー┬ 、 |
         !|__ /.::: ::::!: l l : : l二二 ! : : : : ! ! : ト、!!  `ヽヽ
   〃 __|l  /l ヽ|! :::: l ::l: :l !: : :!    l : : : : l l: : ! /|ト、_ ノノ
   l| / ヽ_ノ! !   トヘl| :::! l !: :`ヽヽ l: : : : :// ://   ! `ヽ!|   !     、、
    !    ヽヽ  !   !|ヽl__!|ノヽ ノノ / : : : // /∧  ∧  |!|\!| !  ノノ
  j|_∧  l| l ヽ_ノ\ !| \l_ノ  /( _j|∠ノ   ̄ /! ∧   ̄!| ̄ノ
/ ! _ノヽ、_!lノ_.. -―ヽ   ヽ从/ ムヽ、!|_ ノ__ / l| /从` ー‐l|<_
__ノ´ !ヽ、_ノ__ >ー‐人ヽ、 \   ≧   !::::::::::::)\! !/  ≦‐-、!   ノ
    \:::::::::::::::::::::::::≦   ヽ、_\ `>  |:::::::≦  \j / `>   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
※AAはあk(ry

かねてよりマケドニアと敵対していたアエトリア同盟と攻守同盟を結び
マケドニアの東方にあるペルガモン王国の参戦を呼び込む
更にアエトリア同盟に次々とギリシア諸都市を引き込むことで
マケドニアが新たな軍事行動を起こすことが出来ない状況に追い込んだのだ

   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|  身動きが取れぬでおじゃる…
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\



955以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:47:35.38 ID:
Iz7znUoo
ユキヌスさんまじパネェっす




9561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:47:53.90 ID:
KvnN6aoo
                      ___
                  , . . .´. . . . .`.v-―- ..、
                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ、
                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |  …ずっと私のターン
            'イ. ./. |. . .|-|--l- 、|\.. . |  \z‐ヽ-|. . . .:.| . ハ
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j
           Ⅵハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/ ̄ ̄ ヽ
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |! こつん |
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /}
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \  …という状況のようです
 |    ( ー)(ー) これ以上はマケドニアには期待出来なさそうですな
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ - 3
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ  使えねーにも程があるお!www
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚((ー)) ((●))゚o   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´




9581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:49:18.69 ID:
KvnN6aoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) どうしたものでしょうか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

           ___
          /⌒  ー、\   まーブルンディシウムの艦隊と軍団を
        /( ー)  (●)\  あっちに引き寄せてくれただけ上出来だお
.       /::::::⌒(__人__)⌒::::::\ その隙にタレントゥムを狙ってやるお
  cー、  |     |r┬-/ '       | ,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>




9601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:51:53.63 ID:
KvnN6aoo
タレントゥムは元々ギリシアの植民都市で港町である
この都市はかつてローマと敵対し 援軍としてエピロス王ピュロスを雇い入れ
ローマに散々敗北を味わわせた歴史を持つ(第三章幕間参照)

         `ヽ,、-、_   カシリヌム        ` ヽ ,,
             `´ヽ ○●カプア          `~、
                ヽ_、  ○ノラ            `ヽ,,,,
                  )__~、            __   `ヽ_
                  ~   ヽ          / ○___ ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
                           |,      `|
                            |,     ●クロトン
                            ヽ   ,,、--`
                           _)  (
                          ´フ   )
                          _ノ  ●ロクリ
                         |○レギウム
                         丶--´

ピュロスがイタリアを去ったのちにタレントゥムはローマに服属するのだが
ローマはこの街に完全な自治は与えずに総督を派遣していた
古くからの良港であるこの街を軍港として使用するためである

この当時のタレントゥムはアドリア海沿いのブルンディシウムと並んで
ローマの代表的な軍港であった
 



9611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:53:22.24 ID:
KvnN6aoo
しかし

         ___
       /     \
      /   \ , , /\   タレントゥムは歴史も古く衛星都市も
    /    (ー)  (●) \  いくつか従えているお
     |       (__人__)   |  ここを取れば南イタリアへの影響力は
      \      ` ⌒ ´  ,/  かなり大きくなるお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

というやる夫の狙いを

                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ?
           /   (ー ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \     `⌒´     /

ローマが察知していないはずもなかった




9621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:54:41.94 ID:
KvnN6aoo
               /    // /   ノ ` \   \
  ─- _        /    / /,' /  _,ノj   j ヽ     ヽ
  ─- _ `丶、  /     /,.イoo レ'7´二ゝ ,.イ ハ. i: l!.    |
     `丶、  ̄/     //ノ`Y´ rf:しク"´ ノノ | :!: |!   │  …にゃはっ♪
          ̄/    //´ゝ.(ヽ ゝシ′ ‐' _ヽj ハ |i.    |
            /     / { _,..-─ 、       /ハ /ノハ}|i     |/ ̄
         /     //   __ヽ.  ._ ' ゞン/ノ /|i     |/ ̄
          /     /´  / /  `lフ /) ,.イ〈\ .|i    |
    --─-、/     /   ,レ′   jノ7´イT´r┴、 ハ |i.     |
   -─-、/     /   j       /{´   }:{ j彡ノノ ノ.|i     |
        /     /ニ二7´L _.. -‐-{Y}  ,// 、_/ _,   |i       |
      /    /    `ー'「    |ノ  /´ /ニ二__,」i     |/ ̄
    /    /    ‐- ._,ハ   j   /_,. -' ´ ̄   .|i       |/ ̄
   /    ./        _,. -ヘ_,ィァ-‐ ´     /  |i        |
  /     /       _,.ィ´ /         /   .|i      |
 /    /       ,.イノ´ /          /   |j       |
      i       / / ,/        /     〃       |
       |        / /、 (       /       //          |
      |i     // ヽ >‐-、    / ._   //         |
        li  //i   j   j    /´  `ヽ//           j
      li / /  丶 __ノ‐-、,ノ   /     //          /
       \,/,:'  /    {.    /     //         /

                            _____
                          / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                         /        ∪     \      ||  ||
                       / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                      /  (  ー   l    l ●   ) \
                    /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
                    |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |
                    |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                     \          |/⌒i⌒、|         /
                      \       !、__,!    U  /
                      /       、____,,      \




966以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:55:27.96 ID:
v1HFauwo
なんて和やかなAAwwwwwwwwwwww




9671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:55:28.83 ID:
KvnN6aoo
    _,,ェャニ´-- z、 ` ヽr - y. '' ´        ヽ、
   ´    ,,r''´   f /  /  i   \  \ \
      //   r''`/  / !   ト、  ヽ ヽ     ヽ
     /, ク   .人/  ./ __ヽ  i ヽ  ヽ ヽ    i、    /ヽ やる夫みーっけ!♪
    // .i   / /   i '´ ` ヽ ヽ \ ヽ ハ   从   /  .i
.   〃 .l  ハ/  i   l    、 ヽ、ム ,ィ,, ---ト!   .i ll  /   l
   '´  l / !/ .l ハ  l ,, ‐‐-ヾ   ` ´f:::::::::ヾi 、__/ " ./   .l     /^i
      y '  i/ i  !i´i:::::::::::i     .!っ:::::::i.!'lミヽi  ./   ./    / ,!
     ,'    ' .l/゙r ,,i゙ ヽっ::::l  ,   ゝ--'' .l ',ヾト ./   /   /  /
           ' .y./ヽ,,,ゝ''´ ,-‐ニニ>i   ./=´- /   ./   /   ,/
             i/ .~i,`、   !`´   l  /  ./  ∠___./   ,/
.            ll   '',ゝ 、__ `‐--'´,,イ ./ ,  !- '´ ____ャ''´
             '   ./    ヌ、‐ ´ ./.r´  ヽi    _,/  `i
               /       ヽ、,/ l    `‐- , i´'   ノ、
.              'ャ-ェ __  _,,ェ,-t‐,'i      ノ !__,_/  l
.              l 、 ヽ     '-.ィ'`'´ `ヽ-_‐‐'´   `---ィ`i

ファビウスの息子の率いる2個軍団がプーリア地方でやる夫を待ちかまえていたのだ

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/::{  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/:::::::'.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l ったく
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./:::::::::::ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| | 人づかいの荒い…
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{ー..,;;::::::::ヽ :.:.:\    |:;;;ゝ-ー- リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|::::::::::゙-::-:::::\{: :`-..゙.]::::::::ヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.|:::/ Tチ示ミヾ::::::::::::::::::Xチ示.ミ゙|ヽ/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|: : ,,{::=え:::}: : : : : : : : : : {:=え:::},, :i:|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハ:::::::::::j          |::::::::イj  j:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ::: ::  ̄      ,     ̄   厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ::::::::   .....:::::         /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,:::::::...::::::: ________       /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ;:::::   ゙--- ゙      イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/>:、::::: :    ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ
            〃..:.:./  .:   :.:.:リ''´ / j        {j  ヽ!:.   .:.:.:.V{:. i:.:.:.:. ヽ
           /:.:.:.;ィ/..:.:/:.:.  .::.:/   i|'´           |   !:.   .:.:.:.:.レー-、:.:.:.:. ヽ
           / :.:.:./ 〃.:/:.:.:  :.:./     |_ , -―- 、 ___,|   |:.:   :.:.:.:.:} /`ヽ:.:.:.:.. ',

更にハンノ・ボミルカル軍を排除したグラックスがやる夫の後を追うように
奴隷軍団2個軍団を引き連れてプーリア地方に駆けつける




969以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:56:22.21 ID:
Iz7znUoo
>>967
ちょっと黒くなってるwwwwwwwwwwwwww




9711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:57:14.05 ID:
KvnN6aoo
次スレ告知です

ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです【その4】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1225893142/




9721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:57:36.03 ID:
KvnN6aoo
グラックス・ファビウスジュニアの両軍ともやる夫との会戦は避けつつ
つかず離れずの追跡行はやめなかった

               ☆     ,、,、,、
                ヽ /゙〃ニニニY^ヽ
                  ! {(八{从)} } ! グラックスビーム♪
                  ノノrテ゚ヮ^リjヘ八================   ●
                 (( ゝii孚(ヽ ) )
                   <,<{__}_>つ>
                    (_/_/

                  ∩∩∩    .    ∩∩∩
                 .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  ( "ミ0 ̄`ヽ         │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ))(八)ヽソ         ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
    ヾ)゚ヮ゚ノ   /l、    / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \ またかお!
   //\ ̄ ̄ ̄(゚、 。 7   (  く   o゚((ー)) ((●))゚o   > )
 // ※.\___\~ヽ   \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
 \\※ ※ ※ ※ ※ヽ )ノ   ヽ|     |r┬-|     |/
  \`ー──────ヽ      \.    | |  |     /
                          | |  |
                          `ー'´

やる夫に直接的な被害は無かったものの
タレントゥム攻撃に出た場合背後を衝かれる危険は常につきまとっており
とても街を攻められる状況ではなかった




9751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 22:58:28.70 ID:
KvnN6aoo
結局ローマはこの年はシラクサの離反のみで
都市を奪われることはないまま冬期の休戦に入ることに成功する

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ, そのシラクサも叩いたし
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l カシリヌムは奪回した
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l マケドニアは動けない
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/ ハンノ・ボミルカル軍も撃退出来たし
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i タレントゥムも守りきった
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ  まずまずといったところかな
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

                   /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                   /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ
               /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ   いやいや
             _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ   上出来じゃありませんか?
               ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!
               |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}|
               |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !
           _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
         /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\




9801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:00:26.21 ID:
KvnN6aoo
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l  恐らく来年もやる夫は
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!  タレントゥムを狙ってくる
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l   それを阻止しつつ
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/    シラクサとカプアを奪回する
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

       ::
       ::
        ::                          ::::::::
         :::::     ____            ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、    …という戦略で来るに違いないお
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/  ●_,,>         ヽ   そうは問屋が卸さない事を教えてやるお
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..---- ´             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::
          /                      ヽ ::
         /                     ヽ::

5年も対峙していればお互いの思考もわかってくる
その上でどのようにその基本戦略を実行するかという争いといえた




977以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 22:59:13.07 ID:
rqyx0r.o
エウレカと叫んで走り回る裸オヤジは出るのかな?




982以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:01:43.67 ID:
0VCdQFQo
>>977
俺も期待してるw




9811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:01:35.66 ID:
KvnN6aoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) しかし今年と同じように
. |     (__人__)  ローマ軍に張り付かれたら
  |     ` ⌒´ノ  とても街攻撃どころではありません
.  |         }  常識的に考えて…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\    んで会戦を避ける…だお?
/   ‐===- ‐=・=-\  奴等は要はやる夫との会戦さえしなければ
|       (__人__)    |  何とかなると思ってるんだお
/     ∩ノ ⊃  /   そのおめでたい頭を醒まさせてやるおw
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




9841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:02:23.75 ID:
KvnN6aoo
   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●) ほう!
. |     (__人__)  何か手だてがあるのですな?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ー)  (●)\  ) そのうちわかるお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  それじゃちょっとやる夫は
    |    (⌒)|r┬-|     |  人と会う約束があるから
    ,┌、-、!.~〈`ー´/  __/  行ってくるお
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




9861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:03:28.54 ID:
KvnN6aoo
        / ̄ ̄\
      /       \  どこに行くってんだよ…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

この年の冬営地であるサラピアは帝政ローマ時代の大博物学者
大プリニウスによって
「この街の娼婦をやる夫が愛したことによって有名になった」
と紹介されている

: : : l : : :| : : : :: :: : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : : |: :
: : | : : : :| : : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : |: :
: : :| : : : : :|: : : : : : : : : : : : ::::::ノ∟: : : : : : : | :
/: : :|: ハ : : : | : : : : : : : : : : : ::::: ⌒: : : : : : : ::|: :   ・ ・ ・
/: :|: :}: r:\: : : | : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
::|: :ノ: ∧::l\\ : : |: : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
::|: | : :八: | ヽ、``- 、:_: : : : ;_:_:_:_:_::: : : : : : : :/: :
|::|:ノ:::ノ  {:l  \___,--'´``- 、_: : l::: : : : : : : :|: : :
//\ ̄ \        _z /::/::: : : : :/: : |: : :
L\}: : : :z=ッ \   >=‐'´ /:/}:::: : : :/: : :ノ:/
 \}: : : : |    `      /:/ノ:::: : :/:: :/::レ::/:
   |: : : ::ハ 〈           // {::::: :/::://}::/{::
   |: : : : ハ.、  - -   /  /:/:/:::://// |
  / |: : ::| }:} `ヽ、_`      |::|::::::/ノ ' ⊥_
  / |: : ::| ノ    `ヽ- -‐'´}:::|:|::::/_,-‐'´  \
    |: : :|          /´{:::l |:|      -‐

     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(; ´∀`)E)
      Y     Y    *




987以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:03:47.38 ID:
v1HFauwo
うそかいwwwwwwwwwwwwwwwwww

>>987
大プリニウスのくだりは本当ですぅゎ何するやm(ry




988以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:04:19.85 ID:
Iz7znUoo
>>986
蒼の子落ち着いてwwwwwwwwww




985以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:02:53.86 ID:
yLcmqJso
ちなみに関係ないが、
キョン(父)と妹ちゃん(子)を抱きしめたエピソードが伝承にあるそうだ。
ハルヒとか長門見たらたいへんですね(棒読み)

>>985
マルケルスの息子のエピソードも面白いですねw




9891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:04:20.59 ID:
KvnN6aoo
それでは次スレに移りますw




61 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:06:02.23 ID:
KvnN6aoo
―――明けて紀元前213年
     ローマの執政官は
     ティベリウス・センプローニウス・グラックスと
     クィントゥス・ファビウス・マクシムスが選出される

                __
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !  あ…はい
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|  頑張ります
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l
       ,' /:{{             }} l-、   !  l│
       !/ヽム            〃 r亠-、} /リ
       l! 〔_ ヾ            /'_r、7   j./
       \_`フ\        /ヽヽ __/ ̄ヽ
         {_/ヘ>== =<   ∨ヽ     }

グラックスはこの年も奴隷軍団を率いてカラブリア地方の警戒に当たる




71 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:07:24.58 ID:
KvnN6aoo
もうひとりのファビウスとはクンクタトール(父親)ではない
さすがに三年連続の執政官選出は前例がないため避けられたのだ
前年にやる夫のタレントゥム攻撃を牽制し妨害した功績が認められた
息子が執政官に選出される

               -‐   ̄`゙ ー- 、
          _.-'"  ヽ          ´、  て
         /   | ヽ  \ \ ヽ     、  そ
          _/   i ハ  \ヽヽ  ヽ ',  ._ ヽ
       //    |/ ',|jト  `ー‐ト-、」 ', |   \  え~?
       l i |   i  ,メi \_/ ィ= ミ ` l ハ   !   だいじょうぶ?
      /`| l   !'´ r=,、    l:::::::。}ヽノ!r ミ  ,'
        !  |ハ  l |l::::。}   ゞ_ン  | i  i /
      l  l ヽ lヽjゞソ          ! /_.ノ/
      !i    \! l  `      u  ′レ´
      | !     ! ヽlヽ、 r _`,      |
        ヘト、   i    `ゝ---‐'i    ト、_
         ヽ\ j          .!    / /´ヽ、
          `'        __r‐'  r'"|  |   \
                 ,/〃 ̄`   j|  |     \
                  | 〃__ /-‐'" ̄`|__j  \    \
              / ̄          |  |\_/ \    \
                /             |  | /|  | \   ヽ
             !           |  |/ |  |  j   /
                 ',        、_____|  |   !  ! /   /
               ,. -‐ ´ 二ニァ─-、,rヘ─-- _

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、       そりゃこっちの台詞だ
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!

この新執政官が率いる軍団には副将として前執政官ファビウス(父)が補佐する




8以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:08:30.95 ID:
rlL/2Xso
AAだけ見ると不安でショウガネェww




101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:08:35.65 ID:
KvnN6aoo
いまひとりの前執政官マルケルスはシラクサ攻撃に投入されることとなった

                    . -- . . . . . . . . . . . ._ _______ ..  ,
                 /: : : : : : : ,.-. . . .、::::::::::::::::::::::::. - ´
               /: : : : . : . : : ./: : : : : : : ` 、:::::::::<´
             /: : : : :.:::::::::::::::::| : : : ... : : : : : :`、:::::::::、
             /: : : : : : : : : :/: :\} : : : : :::.. :     :l:::_::::::`、
            /: : : : : : : : : /: : : : |.::、: : : : : :::`、 . : ::l::、`、:::::l
           |: : : : : : : : : : |.: : : ::::::r:ヽ :::..  ::::::.ヽ: : :l:ヽ . 、:|
           /::ィ: : : : : : : : :| : : : |: ::|.  ヽ.:ヾ.: :::::::::::`、::ト:l  l|
           /|: : : : : : : : : |: : : ::| ::|  , -、:::ヽ:::::::::::::|:::::|゜
           |/|: : : : : : : : :|: : :::ヽ、::l'´   .\:l `_、::::::|::::|  昨年の仕上げということですね
            | {:.: : : : : :: : |: : :::::| |::{ ,ィ。升 ` {::,'`、|::::|  ご期待に応えられるよう
            .冫: : :, -`、.::| : ::::| ヽ:|.` ´ '    `ヽ i:亅  努力しますよ
             'オ.:::::{ 舍k \: ::|  `      ,'l´ |/
           /|,':::、.:`、_少 `、::|.      __ . ィ`|
 .          .|   /::::_::::::::,l\`l:|     ̄-ャィ'
         / i    ̄` 、 `:/  `.l:ト.、     /
        /    ヽ     ` 、  .:l|::/,ゝr--'
     /       ヽ     Α:::::::|/::::|:::::`.
   /          \   /:::.|:::::::|>`'::: :::::|
 /              :::`、/::::::::| 冫:_:,.-、 ::;'
'.  _ . - ・ ・ .- 、           |.,-.'、,'  .ト.::;'
 /          ヽ        / .|/  ::ト.
./           |       /  .カ   ::::ト.

彼は新規の2個軍団を率いて
前年からシラクサを包囲しているカンネーの生き残り2個軍団と合流する
その軍の総数は3万に及んだ




131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:10:09.75 ID:
KvnN6aoo
シラクサは少年王ヒエロニュモスが死んで
正統な政府のない状態でマルケルス率いる4個軍団に
立ち向かわなければならなくなってしまった

      _____
  ゝ/         \  /
  /  _______ヽ
  |  | : : : : : :\_人ノ: : :|   /
  |  | : : / ⌒ ヽ: :/ ⌒ ヽ    冗談じゃないよ!
  /^v─ i      |    |    あんな猛将相手に
(( |:d: :♯|     ((・|・))   !    まともに戦なんか出来るわけないじゃないか!
  ヽ: : /^ヽ、 _ ノっ _ ノ-、
   |: :|   \_/^\/^\_:ノ
   |: :|               \
 /⌒\ヽ (⌒ヽ⌒)   ))
 |    \\_/^\_/ノ
 |     \─┬─ ´   ※シラクサ市民とお考え下さいw

かと言って政府もない状態では和平交渉も出来ない
また裏切った街をすんなり許すローマではなかった

                ____
                , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
              /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
            , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
            /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
           l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
           j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
           /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙:::::::| ヽ. 絶対に許しません
           ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l   __`ヽ、Y、:::l     顔も見たくありません
            ヘ::::|// .ム-,..,.j  ´ ` ノヘ:/
         _   ノイ.ヽ! ' ' !      , ィ'|
       /   `ヽ   フ入      ー'ィ'ヘl
       i::.....    ;\...-ー 、 /⌒ヽ _ノ、 `
       ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、 ヽ
         / .ソ'    : /::.   /::  〉  }
        / ,... i:.       :,'::.   /::  ./ヽ. j
       /, '´   |::       |ヽ.:..    :':://
      //      !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ ./〉
     j j     ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/    ,._ll′
     l |    :i   `ー::':.:.::.:.:./      /




14以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:10:44.19 ID:
0VCdQFQo
普通に考えて援軍なしで1年以上篭城してるシラクサもすごいよな
やっぱエウ(ry




15以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:11:13.48 ID:
Eu3ZJFwo
のびたがじいさまかとおもたwwww




161 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:11:41.19 ID:
KvnN6aoo
このローマのシラクサ攻略に対してはカルタゴ本国が敏感に反応する

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"     `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    籠城中のシラクサに援軍と援助物資を!
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ                   _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
     't ←―→ )/イ                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
       ヽ、  _,/ λ、    __      . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´

シラクサはカルタゴの支配する北アフリカからほど近い
イタリアのやる夫に援助を送るよりも成功する可能性はかなり高い

               ヽ.          |
                `ゝ        `\
                   ̄\        `っ
                     \◎ローマ    `~´つ
                      \__       ヽ.
                           \       `_ ̄`ヽ,_
                             ~っ_       _,  `ヽ,
                               `|      / `~っ )
                                `~|   ノ    `し´
                                  `|  `ヽ,
                                   |   |
                                    ) (~~
                       シチリア島      )´ )
                      ,~-へ_,―~´フ |´_|~~
                      (_、アクラガス   |
へ  ,_      ,~⌒ヽ,          `ヽ,○     (
  ~`´ `~~~´    )_/フ,         `~~丶, ○シラクサ
            カルタゴ◎/            `~´~

更にシラクサを抑えれば後のシチリア全島攻略も夢ではなくなる
植民地争奪戦としかこの戦役を捕らえていなかったカルタゴ本国ではあったが
彼らにとってもシラクサはやはり戦略要地であったのだ




18以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:13:27.63 ID:
rlL/2Xso
フフンのくせにいい仕事しやがって……




17以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:12:47.10 ID:
rqyx0r.o
おお、情勢を客観的に見れてるな




211 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:13:45.26 ID:
KvnN6aoo
援軍はシチリア東南のアクラガス(ラテン語でアグリゲントゥム・現アグリジェント)に無事上陸
その内容は歩兵2万5千・騎兵3千・象12頭というローマ軍に匹敵する大軍であった

         / ///////////////
       / ///////////////
      / ///////////////
    / /////////////// 
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧  あらよっと!
( ´・ω( ´・ω(´・ω(´・ω( ´・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

カルタゴ軍はシラクサに張り付くローマ軍を尻目に
アクラガス周辺の街を切り従える

                r-<_::::::::::::::::::::丶、
             , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
           /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
        /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  んー
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、 困りましたね…
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!  シラクサの包囲を解くわけには
         !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!  いきませんし…
         ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ  かといって軍を分けるとちょっと劣勢です
              !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
               !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
             !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                  >┬―''"´   /  ヽ
              _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
         _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
    _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
  r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
  /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
 /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ

流石のマルケルスも二正面作戦は避けたかったため
シラクサで手一杯の状態となる




231 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:15:03.89 ID:
KvnN6aoo
更にシラクサには4個軍団を足止め出来る程の一個人がいた

        ,、,、,、
        | _|__   マルケルスだーっ!
       / ___  ヽ
       , -、, - 、`l |    ∩- っ
       | (:)|(:) |-| |  /\ _3
      ⊂`ニc`ニ、´  6)/  /
       ヽl____) ノ   /   二二二___
       /7lニ/     /
        |       (      三三三二二――
         |_     _ )
  l⌒lヽ_ --― ̄ ̄  )_
  |  | | ヽ      )_/   ̄T -⌒\
  \ |_ -―  ̄     ̄ ̄ ┴-|_  |         ⌒
                    ヾl_ ノ  二二二==  )

シラクサ市民はその一個人に助けを求める

           |
      \            /
            _____
           /        ヽ∟  /^ \
    _    /________  ヽ  (_/  ヽ あんなの相手にしてらんないよ!
         |ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/  | あいつらを追い返すすごい道具を頼むよ!
            ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `-ノ
.          ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /
     /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /
         ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ
           \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/
            ` ,┬─_- ´/ ヽ /
             / |/ \/   く
         ((  /\ \        ヽ
           /, ─ 、/ \       /\
.           (  l l j  \ ___ /   ヽ




24以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:15:37.92 ID:
Eu3ZJFwo
そ う い う な が れ か wwwwwwwwwwwwwwwwwwww




26以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:16:01.75 ID:
rqyx0r.o
なぁるほどww




281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:16:16.52 ID:
KvnN6aoo
                    ☆       ☆
        r-─‐‐┬--,∠___      __∧__   ねぇ アルキメデス!>
        |  rーく_   -‐ナ  __ > _. く
        |  / r‐ュ_r‐-、 > 'f' 。 rニ- 、`
        | .〈 └‐'`{__{コ''"二○( °) \
        |  ヽ、_    | {  ‐- / -二_ヽ  ヽ
        |   7 ̄ヽ } ト、二⊥__ニ_‐- !   l
        |   ヽ   ヽ. !     \  |  /
        |    〉--‐┤ニr‐、-、    /Y⌒ヽ
        |   く   く_ `ー'ヽ-ニヽ,-‐'"ヽ _ノ、__
        |    \   \   〉   / ̄ >'  >
        |      `ー-、  `ー:く    i´   く__/
        |          `ー‐'Tヽ  く`ー--、__
        |                | ヽ └   r'1
        |                |  └----‐'" |
        |                |        │
        |                |        │
      ,⊥_   __         |         |ユ_
   rっ `‐ニユr‐┘ \─r‐‐r-⊥.  -───‐┘`ー'
    ´  ゚ 。 └-、_,r‐く_rュ ̄ ゚   r‐┐fニ! tュ   ∠フ
       o゚。   `ー-‐' ロュ    ̄ 。   =

         くフ
【シラクサのアルキメデス】
アレクサンドリアで学んだ数学者・技術者
このとき74歳




30以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:16:38.73 ID:
v1HFauwo
ぴったりだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




311 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:17:22.35 ID:
KvnN6aoo
      ,. -──- 、
    /   /⌒ i'⌒iヽ、  なんだい
   /   ,.-'ゝ__,.・・_ノ-、ヽ 僕は数学の問題を解いていたのに
   i ‐'''ナ''ー-- ● =''''''リ      _,....:-‐‐‐-.、
  l -‐i''''~ニ-‐,.... !....、ー`ナ      `r'=、-、、:::::::ヽr_ 話を聞いてよ!
   !. t´ r''"´、_,::、::::} ノ`     ,.i'・ ,!_`,!::::::::::::ヽ この街が危ないんだよ
   ゝゝ、,,ニ=====ニ/r'⌒;   rー`ー' ,! リ::::::::::::ノ 街を守る道具を作ってよ
    i`''''y--- (,iテ‐,'i~´ゝ''´    ̄ ̄ヽ` :::::::::::ノ
    |  '、,............, i }'´       、ー_',,...`::::ィ'
 ●、_!,ヽ-r⌒i-、ノ-''‐、    ゝ`ーt---''ヽ'''''''|`ーt-'つ
    (  `ーイ  ゙i  丿   ;'-,' ,ノー''''{`'    !゙ヽノ ,ヽ,
    `ー--' --'` ̄       `ー't,´`ヽ;;;、,,,,,,___,) ヽ'-゙'"
                   (`ー':;;;;;;;;;;;;;;;ノ
                    ``''''''``'''''´

       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  仕方ないなぁもう…
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




321 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:18:22.69 ID:
KvnN6aoo
    ./     /                ┼:        .|、     \
   ./      /     : ー'''゙゙゙''〟   ~~广 i \   =|'l=‐''';;    .\
  ./       \       ._,,,./     /.ir-╋    ‐|| r‐i|ヾ    .l
  !         ヽ              ,, ̄,         ̄´      |,
  l      ._╂_    ..__L, \,,    ./     =||-  \     l
 ,!           i__}      / . !       \     l´}  ∥丶:     |
 |            /      " '''′                "===′       |
 |        、 : 、     .i       _--z-    : \           |
 |        ! , │    `]'''´〕       .!      .L.. -、      .|
 .l        ` /     : '゙;:!  !./       ゙'-.      ,,.../        /
  .l          ,..、    : l         _|_               /
   l         ゙ー′   -± .ヽ    ._|_                /
   .ヽ                / ,i-|i...      |、 )               /
    .ヽ                `'"        ̄            /
     ヽ              |   ヽ、    .,.. --¬''''''''― ,,,  .,/
      \          l ,,,  | ,,  ,,-″: : : : : :_.: : : : :__゙゙''ゝ、
       .\           ゙!ノ゙  ./.: : : : : : : : ::./ ●`''、:/  `'、: :`、
            \、           / : : : : : : : : : :_,,l゙    ll゙   .l,,.: : ヽ
              `''- ..,,,__   / : : : : : : : :: /  ヽ   ,ヒ..- 、● ヽ: : l
                 ゙゙̄フ: : : : : ¬‐ッ!- ..,,_  .\ -゙.! ・ !゛ ,..-''.l゙゙广
          ,..;;;;;;;;、.    .l: : : : : : : :./     .`゙"   ゙''Y"    __.l,|_.
         (ヽ....ノ,!    !: : : :ー''''ナ'マ''''''''''''―ー    . l    ̄  l .`"
              !  .ヽ,,、   .!: : : : : : :,!  .ヽ..__,,,.... .     !   `''';;vii,゙
         /     ヽ   l: : : : ,,..┼'''"´`!¬--.... ........--―''''''ア .| `゙'‐
           {.l''二二"''/´`''、 .l: : : :  l    ∪ ∨∨∨∨∨ /  /
         !.! |,,,,,,,,| |、  .l..,_..l...:::::::::ヽ  ∪  \ ∧∧∧/ し.,./
       ,  ゙!、―---リ  .,/: : :`''ーv....,,二,゙,゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''''゙゙“''''''''ニクl″
     .| .|    ゙''ー-‐''ゝ-./ : : : : : : : : : : : :  ̄`-¨゙゙゙゙二二゙ケ‐、: ::ヽ
     l "          ゙'-、: : : : : : : : : : ./     ヽ.lil/  l: : : .l
      ゙.,│           `ー、、: : : : : :/    _____   /'ヘ,: : !
      .l ヽ                l: : : : : {  ! ̄  . ̄´/    li″
                         l: : : : : ヽ、.\、    ,ノ、,,,_,ノ`\
                      l,: : : : : : :`ー ....,゙,゙,゙二 / : : : : : ::}
                     /  l,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
                    l   .ヽ,,:,: : : : : : : : : : .ノく,: : : : : :.,./
                    !__,,,/ `゙"''''''''''''''"´   `'''''''″




34以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:18:56.56 ID:
v1HFauwo
えええええええええええええええええ




33以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:18:52.16 ID:
pnnVSCAo
顔自重ww




37以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:19:16.00 ID:
aARueaU0
ヒロポンってギリシャ語だったよな、確かwwwwww




381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:19:37.60 ID:
KvnN6aoo
    , ─ 、 眠れないなんてごめんだ!
  (_l_l_l_ j  もうちょっとまともなもの出してよ!
  ヽ ⊂ノ , ──- 、                   _
    |   |/ ______ヽ  /^)、          /  ̄   ̄ \
    |   |  | ノ ⌒ヽ⌒ヽ| /⊃ヽ_)        /、          ヽ 注文が多いなぁ
    |   |  |─|  >|< |/  _ノ         |・ |―-、       |
    |__|⌒  `ー  o ー| /          q -´ 二 ヽ      |
    |   |、  /⌒ー──つ/            ノ_ ー  |     |
   |  |ヘ ヽ、(二)ノ</              \. ̄`  |      /
    |  \/\//                 O===== |
    /       /                  /          |

       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ    まあしょうがない
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ   いくつか道具を作ってみるよ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !

こうしてアルキメデスの手により作り出された防御用の道具が大いにローマ軍を苦しめたのだ




49以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:22:21.57 ID:
yLcmqJso
wikiから「ヒロポン」の語源
>語源は、「疲労をポンと取る」という説があるが、
>ギリシア語の「労働を愛する(philoponus)」という意味という説が有力である。
>綴りも「Philopon」である
ドイツ語にすると「Arbeit Macht Frei」か(違います)

>>49
雑学㌧クスですw




441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:21:38.43 ID:
KvnN6aoo

まず城壁の上から陸側へも海側へも打ち出される投石機
射程距離も威力もまちまちで移動も出来るため
どこにいてもローマ兵は飛んでくる大石におびえ続ける羽目になった

        ,~-,~-,~-,
         |_シ ラ ク サ|
       _|_~~~~~~~~~~         _ バヨエーン
      __i .i-.、 __            ( | ミ
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,       //||    ◆   |
_  __.゙| '"         ." |__       ||         //ミ
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___  ||        // ◆
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i| 
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i r |i'"|_._|__|~'i| 
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| | ~  (|i' |_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL..|" ___ ^| 
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''ーiー-トi|'"|_._|__|~''i|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i .r''|i"□_| ~!"|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'.|'"|_._|__|~.''|
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL.|" ___ ^.|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト|'"|_._|__|~''i| 
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . r'|i"□_| ~!"l
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'"|'"|_._|__|~''i| て       ヤベー
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|./。!´。! ~!"゙i .r i'|"|_._|__|~''i|λそ-----=λλ---------=λ--
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|/| ---^^  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=λλλλニゲロー ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

更に城壁に沿うように石や鉛の塊を落とす道具もあったため
城壁にとりつくことも困難だった




48以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:22:16.24 ID:v1HFauwo
ぷよぷよwwwwww




521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:23:12.62 ID:
KvnN6aoo
更には攻城用のハシゴを払い落とす箒のような道具
船を引っかけて持ち上げ 海面や城壁にたたきつけるクレーンのような器械
更には凹面鏡で太陽光を反射して船を燃やす兵器まで作り出したと伝えられる

                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
\\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ

※AA表現の限界のためアルキメデスさんの哄笑をもって換えさせて頂きます




531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:24:10.69 ID:
KvnN6aoo
さしもの猛将マルケルスにも打つ手はなかった

                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ   老人一人に情けない…
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.  と言いたいところですが
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|  流石にお手上げですね
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
               ヘ:',::N U       }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ

シラクサは難攻不落の構え
しかもシチリアの南からはカルタゴ軍が迫っている
今は各都市の切り取りに夢中になっているが
いつローマ軍の背後にカルタゴ軍が現れるかわからない




551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:25:26.94 ID:
KvnN6aoo
                r-<_::::::::::::::::::::丶、
             , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
           /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!
        /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、  まあ出来ることから
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ 片づけていくとしましょう
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
         !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
         ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
              !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
               !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
             !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                  >┬―''"´   /  ヽ
              _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
         _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
    _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
  r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
  /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
 /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ

局面打開のため マルケルスは策を講じる
シラクサの状況を一朝一夕でひっくり返すことはまず不可能
ならば打つ手はカルタゴ相手に限られる



63以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:30:27.41 ID:
yLcmqJso
このシラクサ敗北時のマルケルスの言葉に
「アルキメデスはまるで、ワイングラスを鉢に沈めるように、
 私の舟を海底に沈め、パーティ用に送ったサンボカ楽団も、
 はじきとばしてしまった」

サンボカってのは楽器なんだけど、同名の攻城用の器具があり、
ローマ軍が使おうとしたが、城壁につく前に[たぬき]の道具にやられたとか。
ナニがいいたいかというと、学識はなかったかもしれないけど、
ユーモアと頭の良さはあった人なんだなあと。

>>63
優勢とは言えない戦場で冗談飛ばせるんですから豪気ですよねw




561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:26:18.47 ID:
KvnN6aoo

マルケルスの手はカルタゴを通り越しその背後に当たるヌミディアに延びる

           ,.': : ;,,;,,;..: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::ヽ、
           ,:-:''': : ; : ':' : ; ; ; ; ; ; ;::::::::::::::::::::::::;:-''、
           ;_;.-:'': : : : : : : : ;/: : :`:''':ー:‐:-:'': : :. i
          ; : :_;,-:'' : : : : :/  : : : : : : : : : : : : : : i
          !-'' : : : : : : : ヽ   : : : : : : : : : : : : : : :!
          i : : ;.:-、: : : : : ;ゝ  : : : : : : : : : : : : : ;-)
           !: / r 、ヽ: ;/    : : : : : : : :_: : : : /j !  ほう?
           i: !  ./ヽY   ,,.-‐''ー-..,,,_ ;': : r゚'': i  なかなか面白そうなご提案ですね
         _,.-,"!ヽ ! }     :.ヾ:''ニー,:-: : : ; : :!: : :i
       ,、く. ヽ'-ヽ:ヽ`''ヽ      : : : : : : : :i i: i: :./
     ,r'' ヽ,>'´_,,...r‐''"'ー、      : : : : : : :.,' ヽ:V
    , く.`フ´ /,;'7    !、     . : : : : : : :'、....ヽ:ヽ
   / /´ ./,;';;;/     i:ヽ    ;,,:__:_;,,;,,;..:-:'`ブ´
   /':V  i  !;/     ヽ.!: :ヽ、   : : : : : : : : : :i
  /: :::! ,:'',.  ヾ:      ヾ: : : :`:'':-,,_: : : : : : ;/
 ./: : :/ .i   ヽ      ヽ: : : : : : : :フ:ー:、''"ヽ
 i: :./  !.    ヽ    ,: 、. ヽ: : : : : /: : : : :ヽ;;;;ヽ
 i/   !i     ヽ  ,: : : : 、. ヽ: : : : : : : : ;.-: :ヽ;;;ヽ
''"     i.ヽ     ヽ: : : : : : ヽ :ヽ: : : :r‐:'': : : :/;;;;;;;ヽ
      !. ヽ     ;;ヽ: : : : : : : : :`: : !: : : : : /;;;;;;;;;;;;ヽ
【シファクス】
ヌミディア西方を支配する王
東方を支配する部族とは対立関係にあった




57以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:27:13.71 ID:
v1HFauwo
AA誰だ?

>>57
ハガレンのキンブリーですw




581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:27:33.84 ID:
KvnN6aoo

このシファクスと同盟してカルタゴへの反乱を唆したのだ

/::::::::::::::::::_|  |:::::::::::ヽ-‐、          /、./
 :::::、-'´ ̄  !   「ヽ:::::/  i-、         /_,,,/
'^ヽ!、     ',   |{;;;|:/ . :/:::/`ヽ、     / /   ィ/〈,ィ.,,ノ
'、  `ヽ、   t,;,,,,ノ}'、}! .:::/:/ ヽ{、ヽ    |/!ノヽト';;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
:::ト、._   ``‐-┘:: `´ ::::::i:/ヽ、\\\、   」ヽ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::::l__ >-、:::::     ,、 '、:::::::::\ ヾヽ>::´|>彡::';:::Z;;;:::::::::::::::
‐'´ .......   , -‐''ニ ヲヽ   \:/t/`ヽ/::::::/;;;フ;/´  `ヽlノ;;;;;;
_, ィ:-'... /'イ'´.)'´ ノ   `''‐-‐‐-、., -  ;;;;ノ      `ヽ、  生き残りを…まさに存在をかけた闘い
',:::::::::{::::::::{``'‐<ソ-'´           ノ:} |!  -、_  ヽ     こんなやりがいのある人生は
 ヽ_', ::::`'''´,二------ --‐‐''´フー‐'l {:r    「 uヾ、  l:..:::   そうそうありませんよ!
    `'‐-‐''、;;;;;;;;;;;/ T/:::::::::::::/ ::::::::: ', !   `ヽ‐--ヽ、ノ__、
         |;;;/t /::::::::::::::: //|:::::::::::::::〈      ̄'´ヽ::`ー
        /7 /;;;;;;::::::::::::::::/:| |:::「」_, ヘ `ヽ      /::
       /t /;;;;;;;;;;;;;;;;::::;:::::::|:::| |::::{ヾ-":::::::::,ノ、  _ i::::::::::::
     /t /、」;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::| |:::::::, -'"´/i  ヾ ==-' /
    /t / /,|;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::|,、-'´;;;;;{ く;`ヽ.:    、-'´;;;//
   //, イ / |;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;;;;;;;l |;;;;;;;;;:`ー‐'";;;;;;;;/

シファクスはこの話に乗り カルタゴの背後を衝く

      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ, ゚ 。   ━━┓┃┃ ━━┓┃┃          ━  ┃
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r' ゚ 。      ┃         ┃   ━━━━━━.      ┃
    `,|  / "ii"≦ ==- ゚ 。       ┃         ┃.                 ┗━┛  ┃┃┃
 。   't 。ゝ゚    '≦ 三 ゚。 ゚                                     ┛
  。  ゚ 。≧       三 ==-
     -ァ,          ≧=- 。
_,,..r''''"イレ,、          >三  。゚ ・ ゚
    ≦`Vヾ        ヾ ≧
 。  ゚ /。・イハ 、、    ,`ミ 。 ゚ 。 ・
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /




601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:29:07.43 ID:
KvnN6aoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"      `ミ;;,
    彡 U   u  ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!  きき客観的に見てこれはまずいでしょう
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  いい急ぎ援軍を要求するのです!
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,| u / "ii" ヽ  |ノ
     't .┌―┐  /イ
      ヽ |   | / λ、
    _,,ノ|、└─┘//// \、
_,,..r''''"   | \ ̄/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/
      | ,r":::ヽ /
      |i´:::::::::| /

これに慌てたのはカルタゴ本国である
今まで海の向こうの戦争だった筈が突然戦火にさらされる事になったのだ

【審議中】 エライコッチャ
    ∧,,∧  ∧,,∧ ドナイスンネナコラ
 ∧(;´・ω・)(・ω・`;)∧∧
(;´・ω) U) ( つと ノ(ω・`;) ヨウヘイヤトウニモジカンガアレヘンガナ
| U (  ;´・) (・`;  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u' タコヤキツクル?
 



61以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:29:41.94 ID:
Iz7znUoo
たこ焼き食べたいです




621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:30:26.34 ID:
KvnN6aoo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"     `ミ;;,
    彡  u     ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!  今一番連れて来やすい軍団を!
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   そう スペインの軍団を援軍に呼びなさい!
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ                   _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
     't ←―→ )/イ                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
       ヽ、  _,/ λ、    __      . -‐ ' "´     l ヽ  、 ヽ_ノノ
       _,,ノ|、  ̄//// \、´-‐ ' "´/`゙ ーァ'‐'"´     ヽ、`ーテヽJ
   _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /         __.. -'-'"
‐ '7    く/|」-rへ. /   l     l   /  . -‐ '"´

距離としてはシチリアの方が近いが海を越えての輸送に危険が伴う
という判断からジブラルタル海峡を越えるだけで後は陸路
しかもヌミディアの背後を衝けるという判断からか スペインのできる夫に
援軍を命じる使者が発せられた

        ______
       /  /'  '\\
 r、r.rヽ. /  (・  ) (・ )\
|_,|_,|_,| /  :::::   __´___  ::|   はぁ?
|_,|_,|_,|_,|        ー   .|
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/




641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:32:20.41 ID:
KvnN6aoo

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   奴等は一体何を考えているのですか!?
  /     __´___    \ スキピオ兄弟相手に苦戦しているところに
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | そんな余裕があるわけないでしょう?
  \    |ェェェェ|     /  なんなんですか?馬鹿なんですか?死ぬんですか?

      ______
   /::.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::::|  とはいえ兄上
    |:::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ |  本国からの命ですから無下に扱うわけにも行きません
   |::::::( ((●) (●)) |  何 蛮族どもを追い散らすだけのこと
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  それまでの間は私がなんとか抑えて見せます
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /






651 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:33:12.96 ID:
KvnN6aoo
      ______
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::::|
    |::::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( -=・=- -=・=-|   それに反乱平定に成功すれば
   (@  ::::  (__人__)  )   その功を盾に更に援兵を
    |     ` ⌒´  |   要求出来るではありませんか
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /

             ____
           /     \
         / _,ノ  ⌒ \   確かに
        /   (●)  (●)   \  ならばローマ側に嗅ぎつけられぬよう
         |       、 ´        |  出来るだけ早くに出立するとしましょう
       \       ̄ ̄    /

こうしてできる夫はカルタゴ本国に援軍として向かうことになった

これによりシファクスの反乱は鎮圧出来たのだが
本国の動揺はシチリアのカルタゴ軍にも及び
シチリア諸都市への侵攻のスピードは確実に落ちることになった




68以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:34:42.67 ID:
rlL/2Xso
まともな戦力の残っていないカルタゴ本国としては当然の判断なんだけど、
AAのせいで馬鹿なの? 死ぬの? って気持ちになるww




671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:34:12.02 ID:
KvnN6aoo

とはいえシラクサ攻略の目処は立たない

              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ. さてさて…
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l    一息はつけたものの
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/    どうしたものでしょう
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|       向こうの糧食の蓄えは
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl       まだ充分あるようですし…
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /

結局この年は陸海ともの封鎖は続けていたものの
シラクサの攻略は進まないまま終わる




701 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:35:49.35 ID:
KvnN6aoo
一方イタリア南方 プーリア地方の戦況は大きく動く
やる夫の前年の冬営地サラピアにも近いアルピを
ファビウス父子の軍団が夜襲で陥としたのだ

    _,,ェャニ´-- z、 ` ヽr - y. '' ´        ヽ、
   ´    ,,r''´   f /  /  i   \  \ \  ぃえいっ!
      //   r''`/  / !   ト、  ヽ ヽ     ヽ 
     /, ク   .人/  ./ __ヽ  i ヽ  ヽ ヽ    i、    /ヽ
    // .i   / /   i '´ ` ヽ ヽ \ ヽ ハ   从   /  .i
.   〃 .l  ハ/  i   l    、 ヽ、ム ,ィ,, ---ト!   .i ll  /   l
   '´  l / !/ .l ハ  l ,, ‐‐-ヾ   ` ´f:::::::::ヾi 、__/ " ./   .l     /^i
      y '  i/ i  !i´i:::::::::::i     .!っ:::::::i.!'lミヽi  ./   ./    / ,!
     ,'    ' .l/゙r ,,i゙ ヽっ::::l  ,   ゝ--'' .l ',ヾト ./   /   /  /
           ' .y./ヽ,,,ゝ''´ ,-‐ニニ>i   ./=´- /   ./   /   ,/
             i/ .~i,`、   !`´   l  /  ./  ∠___./   ,/
.            ll   '',ゝ 、__ `‐--'´,,イ ./ ,  !- '´ ____ャ''´
             '   ./    ヌ、‐ ´ ./.r´  ヽi    _,/  `i
               /       ヽ、,/ l    `‐- , i´'   ノ、
.              'ャ-ェ __  _,,ェ,-t‐,'i      ノ !__,_/  l
.              l 、 ヽ     '-.ィ'`'´ `ヽ-_‐‐'´   `---ィ`i

プーリア北部はカンネー以降やる夫の支配地域となっていたのだが
そこにローマの反攻が及んだと言うことは大きな意味を持っていた

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  まだ敵のテリトリーに踏み込んだだけだ
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  余り浮かれるなよ
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:36:54.30 ID:
KvnN6aoo
  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、
     \                    /
       \,,               ○アルピ
         `ヽ,、-、_            ● `乂カンネー
             `´ヽ  ●カプア   サラピア    `~、
                ヽ_、                 `ヽ,,,,
                  )__~、            __   `ヽ_
                  ~   ヽ          / ○__ ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
                           |,      `|
                            |,      |
                            ヽ   ,,、--`
                           _)  (
                          ´フ   )
                          _ノ  ,,ノ
                         |   ノ
                         丶--´

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  敵ながら流石ですな
. |     (__人__)   遂に我々の勢力圏とも言える
  |     ` ⌒´ノ   プーリアが脅かされ始めました
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:37:41.90 ID:
KvnN6aoo
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \  「敵ながら流石ですな」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((ー)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  んなこたーてめーに言われるまでもなく
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  戦争始める前からわかってたことだおwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




77以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:38:48.59 ID:
Iz7znUoo
やる夫にもう一段支援があればなぁ…




781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:38:59.20 ID:
KvnN6aoo
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \   煽ってないで対策とか考えたらどうです!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|               おっしゃる通りですお!
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\
 / / |      ノ   ノ           /ー))  ((●\ . ’, ・
_ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (ー)  (●) \ んじゃま行くとするかお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




79以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:39:42.27 ID:
yLcmqJso
それでも兵の士気を保ち、次々と策略をたて続けるんだから、
ほんにもうなんというか、
やる夫らしからぬ勤労三十路将軍。

>>79
やる夫らしからぬ ってのは本当にその通りですねorz




801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:39:44.45 ID:
KvnN6aoo

   / ̄ ̄\
 /    ノ ー、
 |    ( ●)(●)  …は?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\
/   ‐===- ‐=・=-\ おまいの見たがる
|       (__人__)    | 対策とやらを見せてやるおwww
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




81以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:40:17.10 ID:
BshrFL2o
さてどう来るか




821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:41:29.01 ID:
KvnN6aoo

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ___
  /      /   _,.-‐'/⌒  ⌒\   全軍 進軍!
    /   ,i   二ニ⊃(ー) (● )\ タレントゥムへ向かうお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) ちょっ!
. |     (__人__) 去年それをやろうとして4個軍団に
  |     ` ⌒´ノ 背後を衝かれそうになって断念したじゃないですか!
.  |         }  今年も同じ事になります 常識的に考えて!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:43:18.89 ID:
KvnN6aoo
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (ー)  (●)  \ まーなんとかなるお
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) …
. |     (__人__) (まずい…
  |     ` ⌒´ノ  ジリ貧になって自棄になってしまっているのか?)
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:44:47.81 ID:
KvnN6aoo
やらない夫の指摘通り タレントゥムの城門は固く閉ざされていた

             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|     |||     | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|     |||     | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|     |||     | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|     |||     | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|     |||     | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|     |||     i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|     |||     | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ●)(●) (これじゃあそう簡単には陥とせないだろ
. |     (__人__)  常識的に考えて…
  |     ` ⌒´ノ  手間取ってる間にファビウスの軍団に
.  |         }   後ろを衝かれたら…)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




851 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:46:00.60 ID:
KvnN6aoo
しかしその夜…

             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ || ̄ ̄ ̄ヾ;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ/ ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ||     | : : : : : : : : : : : : : : : :|     || ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ||     | : : : : : : : : : : : : : : : :|     || ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ||     | : : : : : : : : : : : : : : : :|     || ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ||     | : : : : : : : : : : : : : : : :|     || ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ||     | : : : : : : : : : : : : : : : :|     || ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ||     | : : : : : : : : : : : : : : : :|     || ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ||.____| : : : : : : : : : : : : : : : :|____.|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__             _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'

タレントゥムの門が静かに開いたのだ

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ___
  /      /   _,.-‐'/⌒  ⌒\    おし!
    /   ,i   二ニ⊃(ー) (● )\  突入だお!!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 殺していいのはローマ兵のみだお
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     | 出来るだけ血は流さず占拠するんだお!
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

やる夫の号令一下 兵士達が門の中に突入する




871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:47:36.79 ID:
KvnN6aoo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( @)(@) どどどどどういう事なのです?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  ./⌒  ⌒\   ヽ \  どういう事ってどう見ても内応だお?
  (  く  /( ー)  (●)\   >  )  以前の戦いで捕虜になって無条件解放した
  \ ./::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /  タレントゥムの貴族に
    ヽ|     |r┬-|     |/    内側から門を開けさせたんだお!
      \     `ー'´     /




881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:48:45.06 ID:
KvnN6aoo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \   前の冬から工作を続けてたのに
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  気付かなかったのかお?
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

   / ̄ ̄\  て
 /   _ノ  \ そ
 | u  ( ●)(●)  …ってまさか
. |     (__人__)  サラピアで言ってた人と会うっていうのは
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         / ̄ ̄ ̄ \  
       / ―   ― \   そのタレントゥムの協力者だお
      /   (ー)  (●)  \
      |     (__人__)      | …
      \   mj |⌒´     /
         〈__ノ
        ノ   ノ




901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:49:32.67 ID:
KvnN6aoo
         あーはいはい思ってましたよサーセン
   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (ー )  (● ) \    おまい…やる夫がおにゃのこと
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  乳繰りあってるとでも思ったかお?www
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

           ,. -──-.. 、
          ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.', ちょっと思ってたゴメン
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l >>1が紛らわしいこと言うから…
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
         l.:ト、'U '    ' ' ' 〉:l.:/./
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
         /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
        / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ

計画どおr(ry
こうしてタレントゥムはほとんど血を流すことなくやる夫の手に落ちた




91以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:50:45.06 ID:
BshrFL2o
ここでタレントゥムはかなり大きいな




89以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:48:46.11 ID:
rlL/2Xso
転んでもただでは起きないやる夫




921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:51:06.19 ID:
KvnN6aoo
タレントゥム陥落の報せは各指揮官に届く
まず一番近い場所にいるファビウスに

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj くそ!
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!  一番痛いところを!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ  …とりあえずブルンディシウムを始め
              !Tヾ  u.     j       //ノ     南部プーリアの動揺を出来るだけ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/      抑えんとな…
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

南部プーリアの中心都市であるタレントゥムの離反はやはり他の都市の動揺を誘う
いくつかの都市はそのままカルタゴ側に寝返ってしまったが
ファビウスの努力により軍港ブルンディシウムを始めとする
アドリア海側の都市はローマ側に残った




931 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:52:19.25 ID:
KvnN6aoo
報せはカラブリア地方でハンノ・ボミルカル軍の封じ込めを担当する
グラックスの元にも届く

        /     ,            \  \    大変!
       /     !              \  ` ,.  この上こちらの軍と連動されては
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |  南イタリアが完全にやる夫のものに
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!  なってしまいます…
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ    これはどうあっても
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\  動きを封じなければ…
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/
        / /:::,.       `          ,f;ハ:::   \//  V
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ
       | ヽ リ!  \\\:\`ニニ /: : : / イ    ゞ、::::ゞ. \
         \|ゝ,_   \ヽ_ヽゝ` ーイ: /_/   /  /:`:ー―'
           j     ` ーr`Yーrr`-、イ        ノヽ:.ノ
           く:ヽ.     / | :ゞィ^trー'/       /: /
            \!       |: ://: | V       /イ
             `      ヽ/: :.レ'         / /

グラックスと奴隷軍団の努力により
この地方でのカルタゴの勢力伸長は抑えることが出来た

      /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
     /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
      ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l (厄介な相手だな…)
     〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
     〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'
    /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
   `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l
        i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
        l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
        `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
         `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
          ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
        ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
        ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,




94以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:53:13.18 ID:
Iz7znUoo
みくるが新城と拮抗しておる…




951 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:53:27.86 ID:
KvnN6aoo
そして最後に最も遠く離れたシチリアにいるマルケルスにもその報せは伝わった

::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|  それは…いけませんね
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|  南イタリアの主要都市を
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|  総てやる夫に奪われたということですか…
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i

この当時の南イタリアの代表的な都市はカプア・シラクサ・タレントゥムである
その総てがやる夫の支配下に置かれたことになる




961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:54:26.14 ID:
KvnN6aoo
                r-<_::::::::::::::::::::丶、
             , -―/:::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::`丶、._
           /:::::::,、!:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          //:::::::/::`!:::i:::::!:::::ヽ:::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::::::::::::!  余りのんびり攻めている
        /::/::/:::/::::,、,!:::!::::ヽ:::::ヽ:::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::|  余裕はないということですね…
       /,.イ::::/::::!::::/ .!::ト、:::::ト、::::ヽ::::::::::ヽ:::::ヽ:::i::::::::::`、
         /:::,イ::::!:::/__  !::!ヾ、::!_,>-‐ト、,_::::ヽ:::::!::::!::::::::ト、ゝ
         !::::ハ:::!イ´ ` .k ! ヾ:!  \! ヾ`::::lヽ::!::::!::::::::!
         !::/ !:::::::! -‐- ヾ、  ヾ-―- ヽ:::::!::ヾ!:ハ::::::::!
         ヾ!  !:::::::!    ノ         〉、!::::/ヽ|:::/リ
              !::::::!   く            !::::::::/‐,ソ:/
               !:::∧  `         !::::,.イ‐'/!/
             !,/ ヽ ー―--    ,.!::/ ト、リ
                ヽ  ̄    , -'´!/ ,ハ
                  >┬―''"´   /  ヽ
              _,,..-‐'´! ヽ、    /    ,イ``丶、_
         _,,..-‐''´    /!   ,>-<´     / .!     `'ー-、_
    _,,.-‐''"´        / !  /:;:;:;:;:;:ヽ    /          `゙''ー-、,_
  r'´              ! /ヽ、___/`\ /                `ヽ
  /                   !/  /;:;:;:|    ヾ                  ヽ
 /                  /:;:;:;:;:;!                       ヽ

とはいえアルキメデスの器械に守られたシラクサは依然堅固に聳えていた

しかし年が明けた紀元前212年 マルケルスに好機が訪れる
カルタゴ軍及びシラクサ市内に疫病が蔓延したのだ




971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:56:00.63 ID:
KvnN6aoo
無論疫病はローマ軍も襲ったのだが 強固な陣営地を作り衛生観念もしっかりしてた
ローマ軍の方が格段に被害は少なかった

  l::::::::::::」::::::::::l:::::::ト.:::|:::::::::::ヾ::l.::\:::::lヾ:::::::| ヾ、:.、
   〉:::::::l::|:::::::::::l:::::|:.ヾ!:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ヽ.\l:.|::、:::|   `
.  ' |:、:::|:::',::::::::::ヾ::|: : `: : : : : : : : ノ: : : l::l.∨ おやおや
   1 l:;:ヾ、ヾ:::::::::N         _  /::!   これは思わぬ展開ですね
     リ ヾ:::`ト.、:::|       -=ニ -' ,イ|::|    しかし明らかな好機を逃すわけにはいきませんね
       ∨リ ヾト、       ´ ./l| `
          /ー 、._ ` ` - 、_   _/
       r、     `  ‐ 、.._ 7ニ´
       /:.:.:`ヽ 、     `7 ト、
     ,<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ 、  /'´: :ヽ‐、.._
     ':.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽヘ: : : : :ヽ:.:.:.:ヽ

マルケルスはまずカルタゴ軍に襲いかかる
司令官まで疫病に倒れたカルタゴ軍は簡単に破ることができた

    巣 に 帰 れ !                         病人には優しくするもんよ…
                                        ∧_∧    ∧_∧
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧          ((.;.;)ω;)   ((.;.;)ω;)
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)         (っ   つ   (っ   つ
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ―      /  #)   /  #)
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J          ( / ̄∪    ( / ̄∪




99以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:56:16.88 ID:
yLcmqJso
というか異郷の地で、糧食と異国の水で、
今までそんなに疫病に悩まされなかったってのは、
事前の情報収集、準備と、ガリア諸部族からの供給物資に
色々気を使ってたのかねえ。




100以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:57:09.35 ID:
rlL/2Xso
「疫病で死ぬ兵は弱い兵。やる夫の軍隊には必要ないお」

                                匿名希望さん




102以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/05(水) 23:58:34.42 ID:
gFkWsDwo
>>100
匿名希望してる意味がないぞ





1011 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:58:00.77 ID:
KvnN6aoo
背後の心配がなくなったマルケルスはシラクサ攻略に専念出来るようになる
そんな中で捕虜から聞き出した一つの情報がマルケルスの注意を引いた

        `、                  ヽ:::::::::;::;:;:;:;:;|
       ,.‐、r` 、                 ヽ:::::::;::;:;:;:;:;|
   .    |`¨|  .`l                 : l::::::::::;:;:;:;:;|  なるほど…
        |  |   /                 : ヽ:::::::::;:;:;:;:|  まもなくアルテミスの祭りが
      ,'::l.  |  ヽ,- 、_  ,           : : : ヽ::::::::::;:;:;:;  行われるのですか…
    .  ,': :l . .|  .| |  ¨´           . : : : :ヽ:::::::::;:;:;
     .,':: ::| : : | . .:|. :ヽ: ..           : : : : : : ヽ:ヽ::::;:;
     ,'/::| : / ̄ヽ|: : :|            .: : : : : : : :ヽ:|ヽ::;
     ,.|   :| : |  |:| : : :|           : : : : : : : : : : ゛:ヽ
   /:|  :| : |  l/: : : :|         . .: : : : : : : : : : : : : : :
.  , -、:|  ::|  |  | '  、:|         ..-/\: : : : : : : : : :,
ャ‐´.  |´`l:|  |  :| ' ` {`-、_ . ィ: :´::/:::::::::::\: : : : : :/:
.ヽ-ィ、 |‐‐':}  |´`l::|    ヽ::ヽ: : : : ::/: : : \:::::::::::::::\::/: : : :
   L`yー '  ヒ_‐オ    : : |:::|: : : ::/: : : : : :, 、:::::::::::/: : ::::::: :
   |:`l|           : : |:|: : : :/: : : : :/  l:::/: ::::::::::: : : :
   ヒォ           : : :|': : : : : : : /.||  /::::::::::::: : :::::::::
  .  |.           : : :|\: : : / . || . ':::::::::::::::::::::::::::::::-
    |           . : :|.   ̄    ||  |::::::::::::::::_::::- ´: : :
    |           . : :/       ||  |::::::::/: : : : : : : : :
    `l         . : :/       ||ー::::|:::/: : : : : : : : : : :
    |  . . . : : : : . . . ; /        || \:|/: : : : : : : : : : : :
    | : : : : : : : : : : : : :|.        ||  /: : : : : : : : : : : : : :

狩りの女神アルテミスはシラクサの守護女神である
その祭典の時にはシラクサ市民は葡萄酒を酔いつぶれるまで飲むのが慣習だという




1041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/05(水) 23:59:43.82 ID:
KvnN6aoo
                   /: : : : :_l:: :ヽ: : : :\: : : : : : : :ハ
                   /: : :./: ハ: : :ヘ: : : :.ヘ: : : : : : : :.ハ
               /: : : :| /  l: : : :ヽ、: : :ヘ: : : : : : : :ハ
             _/´/:l: : !:|   ヽ: : : ヽ\: :ヘ:: : : :l: : : ハ   昼間はアルキメデスの兵器が
               ,': :|: : lリ ̄`-ト、: : l_ ,.X: ト; : :.!: l:l: !:!   相変わらず健在ですね
               |: :ハ: :l ィt〒ォ、ヽ\:| .ィt-ァ.',: :|: :!j:/}|   夜を狙いましょう
               |:.ト、!: l   ̄      `┴'´ l:.,':./)}、 !
           _ - ´ ヘ! l: :|       l         !':/イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ: ',       !      /:/イハ    ` ー 、
         /       /    トt、  ー─ -   イ:/. /' ハ         \
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_ //' !  _ l          ハ
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\

果たして祭典の夜
シラクサ市民は酔い潰れて夜間の警戒はおろそかになっていた

                        ___
                        /rニー 、` ー、
                         /´/'´ _,. l,.....ヽ  ヽ
                        r''ヘ_ _ ,.r' l  lヽ  .i  ムニャムニャ…
                      ,r '´l _. リ !    / l.〉 l,r もう飲めないよ…
                  l   、i(._`    `ー-‐'ヽ./   l`
               ,r::'::::l   !ヽ_`ヽ_,..、     '⌒r_'
    r‐ 、       _  i:::::;::;_;l-'´` ‐ ̄._ l   _,、_'ノ- i、._
    l    `-、..-i' ´  ヽ_,.ゞ- 、      r ' ´ ̄       /:::::::::`ヽ
   !     ,..rー、    ヽ.  ヽ     ./     _,...-::'´:::::::::::::_;/
    ヽ、   /     ,ヽ.    i.   ヽ   -r:::::'::::´:::::::::::;::::-‐::':´::::::)
      `‐/ 、__ ./ヽ,入_,ノ     l  ,r'´ ` ー ::::_::::::::::::::_;:::- ' ´
     _,/     /.  ヽ_   _,.. -ヘ-'         ̄
  r' ´      ヽ       ̄
  ヽ、      _ノ
      ` ―― ''´




105以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:00:00.20 ID:
IZFNezEo
なんで古代の人は戦争中でも慣習を守って負けるのか……と思ったけど、現代でも割とある話だった




107以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:00:51.07 ID:
ZIW7GBko
>>105
イギリスですね
わかります




1081 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:00:52.47 ID:
qmxg3.go
                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i 今です!
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ! はしごをかけ城壁の見張りを片づけ
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|   内側から門を開くのです!
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'

城壁近くの林に潜んでいた兵が素早く城壁を登り 見張りを殺害して門を開く
城外に待機していた残りのローマ兵が城内になだれ込み勝敗は決した

  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  、-―――- ,
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / /   ____ 丶
  __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:  |/ _  ___Τ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  | /  V  丶|
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /    |-|  (:)|(:) ||
   n     「 |      /丶_ (6 `_―´っ-,' .}       ___
   ll     || .,ヘ   /   ヽ /  ̄ ̄Τ/  __/     _)
. n. n. n  ヽ二ノ__  {   `(   ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄    |  、し  )
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄/ _ \_/⌒\_|  ___| _丶_/
  o  o  o     (,・_,゙>  /|          /




109以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:01:51.71 ID:
KzTNWe6o
マヌケだなぁ




1101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:02:29.44 ID:
qmxg3.go
                ____
                , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
              /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
            , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.  よろしい
            /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',  ローマを裏切った代償は大きいですよ
           l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
           j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ  3日間の略奪を許可します
           /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙:::::::| ヽ. ああ それとアルキメデスは殺さないように
           ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l   __`ヽ、Y、:::l       面白い話も出来そうですからね
            ヘ::::|// .ム-,..,.j  ´ ` ノヘ:/
         _   ノイ.ヽ! ' ' !      , ィ'|
       /   `ヽ   フ入      ー'ィ'ヘl
       i::.....    ;\...-ー 、 /⌒ヽ _ノ、 `
       ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、 ヽ
         / .ソ'    : /::.   /::  〉  }
        / ,... i:.       :,'::.   /::  ./ヽ. j
       /, '´   |::       |ヽ.:..    :':://
      //      !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ ./〉
     j j     ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/    ,._ll′
     l |    :i   `ー::':.:.::.:.:./      /

こうしてギリシアの海外植民都市の中でも最大の街シラクサも陥落する

                (:::::)
                 ;;ゞ
        ヒ;;::;;::へ _  __.゙| '"
     i.L,r-'' i ̄ ̄i~~ i,:'::::/
      ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙  ヘヘ.        (:::::)
┴lt  ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー| ::;|_~"        (:::::)
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.へ        (:::::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|,''ヽ|        (:::(   (:::::)
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~       )::)    ;;ゞ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;  l        (:(  rへヒ;;;7
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|       rソ(' |_._|__|~''i
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''ソハrへ,,  ::',|" ___ ^|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~| p─r;:う:|,''ヽ|'"|_._|__|~.''| (:::(
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_  ::; ヒ;;:::ヘ|'"|_._|__|~.''| )::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL ..|'"|_._|__|~''i| ;;ゞ
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト::;.|" ___ ^.l ;;;;;ゞ
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . rll'|i"□_| ~!"l '" ̄ヽ
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|\~"    '_"|"'l': ri'"|ソハrへ|〈::::::::/ノ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|^ l ̄;:;。う! ~!"゙i .r i'|"|_._|(:::::)__|~''iヾ:::::゙、゙、
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"三;:;:  ||- _,...::::::''ヽ| p─r;:う:|,''rへヒ;;;7 ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~L三へ;:;:\ ̄l'l::::;;:::::::f ヒ;;::;;::ヘrへy-、゙、^^

このときの略奪で戦利品となったギリシアの美術工芸品はマルケルスの凱旋式を飾り
後のローマ文化に大きな影響を及ぼすことになる




111以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:02:31.87 ID:
afNqtdoo
内通者が出ててびきした、って説もあるし、
外からの自国の援軍が期待できないまま、篭城続けるにも
ムリはあるよねという。




116以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:05:28.92 ID:
IZFNezEo
しょせんはキチガイ紙一重な天才の発明に守られていただけの都市ということか……




1121 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:03:37.36 ID:
qmxg3.go
だがアルキメデスはこの戦いの中で殺されてしまう

                    /
                    /
                       ` ー
                       _,.>
                      r "
     マジで!?        \    _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :

伝承によると戦いの中でも周囲を気にもせずに地面に図形を描き
数学の問題を解いていたという

その図形を踏んで消してしまったローマ兵に文句を言ったところ
殺されてしまったということだ




113以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:04:01.36 ID:
04/cS9Ao
ドラwwwwwwwwwwwwwwww




1151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:04:26.65 ID:
qmxg3.go
シラクサ陥落の報せはやる夫にも届く

             ____
           /ノ   ヽ、_\
         /( ー)}liil{(○)\  マジかお…
        /    (__人__)   \
        |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
        \    |ェェェェ|     /
        /          ヘ
       /              ヽ
       | |            | |
       | |            | |
       | |            |. |
       | |             |  |
       | |             |  |

ローマの反攻が大きな形として現れた最初が
このシラクサ陥落であった




1181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:06:08.99 ID:
qmxg3.go
更に反抗勢力に囲まれ身動きが取れなくなったマケドニアも
ローマと停戦条約を結んでしまう

                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                /`ー、:::::::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
               .{::::::::::``'ー,、_::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
               ノ、_:::::::::::::::::::::`'ー-,/、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
              /;;;;;;;;7`'ー.、_:::::::::::::::/;;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'}
              !;;;;;;;;/    `'ー-.、」_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
              ノ;;;;;;;;;!   <ニニ)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i;;;;;;;;;;;;;;〈
             _i;;;;;;;,r'           (ニニニ〉::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;i
            /rl;;;;;;r'     ..,,       ..: ::: :::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;l
            l.l l;;;;;!   ,,-==‐..,    ..:::::::_,,:::::::::::::ヾ、;;;;;;;;;;;;;;l
            'l.li;;;;!   ,-r―ェ、   . : :::.,,-―-、::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;l  無念でおじゃる…
             l.`;;i   `'ー='‐-',  : :: :,_-ェ―ッ、`:::::::::::'i;;;;;;;;;ス
             .l l;l    `'ー=-'´   : :::::;;`'=='"ー':::::::::::::!;;;;;;/;;;}
               ! i;!          .: ::: :::`'==='"´::::::::::/;;;;;/;;/
             `i;!          :: :::::::::::::':::::::::::::::::::/;;;;;/;;/
              !      (,、 ..::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::i;;;;;/;;/
               'l    ,/´   ヽ-r'~`' 'l,::::::::::::::::::::::l;;;;i_,ノ
               l   ,/     l :::::::::::::i、::::::::::::::::::l;;;l´
               ヽ   ,-―-,、_,__     〉::::::::::::://
               ∧    `'ー===-`ー―::::::::::::::::::/
              /( ヾ、   :: :::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、
            _/ ! l ヽ   ,..:: :::: :::::::::::::::::/::i .l:::\
          / ./   ! i,  ヽ、_..: :: :::: ::::::::::::,r'´:::::::l l::::::::l`ヽ、
        , - ´ ./    i i,   `'ー---―‐':::::::::::ノ  }:::::::ヽ:::::\
_,,.-―――'´   <      \\ ..:: ::::: :::::::::::::::::::::::/  ./::::::::::::〉::::::::`'ー-,.、_

北のガリア人は動かず
東のマケドニアは封じ
西のシラクサは陥落した
ローマとしては南のやる夫のみを相手取れば良い状況となったのだ




1191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:07:36.25 ID:
qmxg3.go
しかしローマのその戦勝気分を吹き飛ばすような報せが相次いで入る

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  何だって!?
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|

         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !  それは…一大事ですね
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      /|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\ 
 
                                               [第十章]ローマ反抗[完] 




1221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:08:53.05 ID:
qmxg3.go
―――次回予告―――
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  いや…
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i  まだ仕上げが残っとります
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

        /|       ト、
       / |, -‐ ,へ ‐- .| l
       | `ー/   ヽ ̄  |
      rL__/\/ ヽ_--ヘ     認めたくないものだな
      /. / \| / \ |      若さ故の過ちというものを…
      |_r‐― ._ヽ/_. -― i、ト、   
      / |  く二>∧ く二> |\ゝ   
    /:::::L._r-‐ '´ l>`ー-r;」::::::::\__
   /::::::::.从   r_--、  ハ}:::::::::::::::::::::./
  く:::::::::::::::::: `ト、    ̄  / |::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::.」__`-―‐ ' - r、:::::::::::/
    \::::::::::| ( 三」|L三})L__ィ''´
       ̄_」______} { -―''--=――'}              次回[第十一章]ふたつの待ち伏せ




123以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:09:06.06 ID:
IZFNezEo
シャアwwwwww




124以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:09:09.27 ID:
04/cS9Ao
気になるとこで終わるなぁ・・・
乙!




121以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:08:39.31 ID:
afNqtdoo
死闘はなお続き、どちらに運命の女神が微笑むかは、
誰の目にも見えないのであった。乙です。




1261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:10:03.46 ID:
qmxg3.go
【幕間】                           _ ,> - ‐‐ - 、
              /ヽ    _,              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
          /∧:}_ /イ}.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと     Nハi ' \ト、リ 八j : :j
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
        |: : :|: :| ○  ○?         蒼い子の>Nk " ゥ  "_jノリV
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|                     `フ777^ヘ
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                   r「茶|ん~,〉__
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                    {{()tっ「`´ ((V ))
    `<__Y( ̄   `ヽ                  フ7¨¬く{  ̄ 〉
       `⌒`ー‐'´ ̄                    〈__〈 ー‐人___/

            ,.-─────-、   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"  ,___,   "' !::/   レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l    ヽ _ン    ノ/       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、       /l      ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ




127以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:10:13.53 ID:
04/cS9Ao
ぱちぱちぱちぱち




1291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:11:14.84 ID:
qmxg3.go
       _,  ---  .,_
     r'::::   :::::::::::::::´ ー 、
     |:::::   :::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l; -_―_‐_-- 、:::::::::::::::::/
  ,.:::' ̄:::::::::::::::::¨丶‐-、-、:/
  ヽr ' 下i ̄´¨'ー-、:::::::`ー'-、  何かやる夫がピンチだよー
   //  l| | \ _ヽ l ̄ ヽ:/
  l l   _lノ、ト-ゝ=、l|  l |
  l | |/ r‐, \└:イ l/! l l|
  ヽト ヘ. Tj    ヽ〉// ,./
   ヽヽ',   ___  ,イ /|
       l ト 二二 .ィ| /レl
       | l| レヘ|/|_/|'´ \
       }/ , ィ´ォi  l , -‐'\
       l/〈/|l」  /    \
       / //|  ./       l ヽ
       〈__/X l   /    /    l 〉
      / l×l--イ    __, ィ´ ̄
      \_l| |  l__ イ´  |

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ   そうじゃのう…
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ  じゃがまぁこれまでが異常に勝ちすぎとも言えんしょ?
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l  それにこれで終わってしまうやる夫でもあるまい?
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ




1321 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:12:23.35 ID:
qmxg3.go
          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/ うん…
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./  そうだね
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:

 、, _       /`、
 |:ヽ、ー-.,_  _./:∧:ヘ   ん 主が思い悩んでも仕方がなかろ
 l::  ヽ_-‐'"::::::|:::,. ヘ:::ヘ  とりあえず今回のお題に行きんす
 ヘ_/::::: : :..:::へ!、、_l:::::l\
//:::::::i:::..:::i:::::::::::::\l::::}:::ヘ            __
i::/::::-‐-|:::l:ハ:-‐-ヘ:::ヘ:::::::ヘ        _,-‐'"-‐''´ ̄二≡
 !´lイ/i´Xー´ヽy' 7'ヘ'ヽ{:::::::::ヘ      /:::::::::::::: : : : : /
  ! lル l::::}   ! l::::::}/::::i::::::::へ    ./::::::::::::::::::: : : : : :l
    {、`ー' ::::::  ー '///!:::::::::::::ヘ   l::::::::::::::::::::::: : : : |
    `丶,ー-‐', -‐イ//;;l:::::::::::::::i:ヘ .l:::::::::::::::::::::::::: : : |
      ヽ/ヘ// l/ へ::::::::i::::i::ハ::y::::::::::::::::::::::::::: : : :/
    __/  ,l ヘ┤|/\ ソr‐、i::ハ:ハ/::::::::::::::::::::::::: : : /
     (__X_/.l {__}!   X、Χ:ハA/::!:::::::::::::::::::::::: : /
         }ー--‐t´ <>::::Vv:::::::::::::::::::::::::: : __,-'
      _,,,_/` ̄二-X〆〉_>-.,,,____,,,,-‐'"
      \_ヘX.__./ヽ,__>-、ヘ
        "         `´




134以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:13:33.42 ID:
afNqtdoo
今日はなにかな。




1351 ◆LG07qCBrq2[sage]:2008/11/06(木) 00:13:47.22 ID:
qmxg3.go
【アルキメデス】
                    ☆       ☆
        r-─‐‐┬--,∠___      __∧__
        |  rーく_   -‐ナ  __ > _. く
        |  / r‐ュ_r‐-、 > 'f' 。 rニ- 、`
        | .〈 └‐'`{__{コ''"二○( °) \
        |  ヽ、_    | {  ‐- / -二_ヽ  ヽ
        |   7 ̄ヽ } ト、二⊥__ニ_‐- !   l
        |   ヽ   ヽ. !     \  |  /
        |    〉--‐┤ニr‐、-、    /Y⌒ヽ
        |   く   く_ `ー'ヽ-ニヽ,-‐'"ヽ _ノ、__
        |    \   \   〉   / ̄ >'  >
        |      `ー-、  `ー:く    i´   く__/
        |          `ー‐'Tヽ  く`ー--、__
        |                | ヽ └   r'1
        |                |  └----‐'" |
        |                |        │
        |                |        │
      ,⊥_   __         |         |ユ_
   rっ `‐ニユr‐┘ \─r‐‐r-⊥.  -───‐┘`ー'
    ´  ゚ 。 └-、_,r‐く_rュ ̄ ゚   r‐┐fニ! tュ   ∠フ
       o゚。   `ー-‐' ロュ    ̄ 。   =

         くフ

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',  …[たぬき]…
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i  僕と色が被るのが不満
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|




138以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:14:49.73 ID:
5auxCIYo
蒼い子そこに嫉妬かwwww




1411 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:15:54.05 ID:
qmxg3.go
      |\       |\
      l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  つ
       シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     つ  いやいやいやいや
     //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  つ    AA選択がアレなのでナニじゃが
     〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ   つ 古代最大の自然科学者と言って差し支えない
      レ!小l●    ● 从 |、| )     偉人でありんすよ!
       ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノハ´
  /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !ヽ
   \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ
    /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !
    ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨

       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ   妙齢の美人でなくてゴメン
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !

アルキメデスはシチリア島で生まれ
エジプトのアレクサンドリアで学んだとされる
大数学者エウクレイデス(ユークリッド)の弟子に学び数学を修め
ユークリッド幾何学の発展に寄与した
その後シチリアに帰り研究を続けたと言われる




1421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:16:49.87 ID:
qmxg3.go
                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\ ユークリッド幾何学?
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \

 _人人人人人人人人人人人人人人人_
 > ユークリッドしていってくりゃれ!!!<
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            ,..ィ,r' 7   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
.   / ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
.  ,′  | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
  .i    | |    l (ヒ_]    ヒ_ンノイ
  |!   ,'│   |.""" ,___, ""i ',
  ノ!  / ,ハ.   |.   ヽ _ン  丿 ヽ
.ノノ   / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
.ノ   / .,'r'": :'、  ヾー 、    |ノ`!、 '.
  ./ノ./: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
./ (.rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,




1461 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:18:26.74 ID:
qmxg3.go
             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.| ・ ・ ・
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ   勢いでやりんした
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !  今は反省しておりんす
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |  先日亡くなった巨匠にあやかってみたかったのじゃ
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′




144以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:18:11.21 ID:
04/cS9Ao
30点・・・かな




148以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:18:50.95 ID:
5auxCIYo
>>144
…お前やさしいな




149以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:19:21.18 ID:
ZIW7GBko
賢狼可愛いなぁ




1521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:20:49.23 ID:
qmxg3.go
  !ヽ, __ ,/{
  !,ゞ´   ヾ. 、爻
  ! !l iリノハリリ ヽ/'  ユークリッド幾何学というのは
 .,ノ リ |゚ ー゚ノ!| /ノ  エウクレイデスの著作とされる「原論」によって
(´(. /〉j卉ニづ´   体系化された幾何学じゃ
  ッ(/#___ヽ、´
,, ◎_゙゙"rェェ"゙´,,.,、   デス種のモビルアーマーなどでは決してないぞ

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、     幾何学とは図形に関しての学問の事じゃ
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ    つまり円の面積だの立方体の体積だの
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ   そう言ったものを求めたりする学問でありんす
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i  数学の一分野なのじゃが
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|  物理学や工学への応用も出来んすな
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l  細かいことは…もの凄く長くなるので割愛しんす
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/   つまり…
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |




155以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:21:50.87 ID:
IZFNezEo
黒歴史を引き合いに出すことで滑ったネタの陳腐化を狙ったのですね
さすが賢狼




1561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:22:09.11 ID:
qmxg3.go
           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T  全国の学生さんの敵…と
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l   (真顔でボケられてものう…)
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  ま そうとも言えんす
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ わっちが言いたかったのは
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l それがアルキメデスの発明の基礎となったと
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '  言うことなのじゃが…
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ




1581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:24:32.83 ID:
qmxg3.go
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ  まあついでにどれくらい
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  アルキメデスが凄いかというと
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  彼の発見や発明を羅列していけば
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  よくわかりんす
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

     ,. -――‐- ._
   ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
  /    !  o l_!o   !   ヽ
../  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ   このどら焼きの体積はこっちより大きいから…
,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
l l ‐弋´   |   `~フー ! l.
.', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
 VV  {   )  ̄      / /
  ヽ/ `ー'_____,//
  /    /--/⌒ヽ----┘、
  l     /  ヒΤフ  ヽ  \

・円周率:円周率を初めて計算したのは彼とされる
      この計算で円周率が223/71(3.14085...)より大きく
      22/7(3.14286...)より小さいと言うことを証明した
      (実際の円周率は3.14159...)
・四辺形・円の面積の求め方
・ねじの発明:水ねじでねじ構造を初めて利用した人物とされている




160以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:25:17.66 ID:
UUM//aMo
アルキメデスSUGEEEEE




1611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:26:01.69 ID:
qmxg3.go
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \   やっぱり学生さんの敵じゃないか…
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i  他にもてこの原理を応用して色々な兵器を作ったり
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l  作ったはいいけど重くて造船所から動かせない大船を
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!| 進水させたりしているね
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l  …どうでもいいけどこの人も充分チートだよね…
        ヽ lト、          / /  何なのこの時代?
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|

           _,....、、、、、、、...,_
        ,..::'"´:,:'゙´`ヽ,:'゙´`ヽ`'::、
      /:::::;:、-i  ^ l ^  i‐- ;ヽ,  僕に支点を与えてくれたら
     /:::::;: '´‐-、`'ー''(´`)ー" ''゙´ ヽ;',  地球だって動かしてみせるよ!
     i':::::/ , -─‐-   | ニニ ̄ }.i!
     {:::::i  i`''ー- 、..,,,,,___|__,,,,..、‐i゙ i
     .i::::!.  ',  ______       / /
    ,..., .ヽ::、  ヽ,´   `゙ヽ,  ,/./
  i゙  iー"゙'ゝ、.,,_`'‐、.,,___,,...ゝ'",./
  `;ー''ゝ:::::::::::,二M=w-、‐=''"´
 / ○/:::::::::/´    ゝソ/\...,
 '、__,..!,{::::::::::{  「`゙゙'''ー-、/`'(   )
    `ヽ::::::::`::.,''ー--,/   `"´
      (`'ー--‐゙<"´
      `'‐---‐'




164以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:27:07.00 ID:
04/cS9Ao
アルキメデスってラーメンなかったっけ?

>>164
それはアルキメンデスw




1671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:27:29.57 ID:
qmxg3.go

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|  確かにのう
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |  そのアルキメデスの発見の中で
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |  エピソードも含めて最も有名なものが
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |  「アルキメデスの原理」であろな
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\

           /´...:...:..:..:..:.::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ┌―-'- ...,,,__..:..:..:.:.:.:::::::::::::::::::::::::〉
      |...:...:...:..:..:..:.:.::::::::: ̄ ̄`:::::‐-、__:::::/
 (´    L ―――--...,,,_:::::::::::::::::::::::::`ヽ、_
  ヽ、__,ィ´::::::/:::/:::l:::::::|:::、:::::ヽ ̄¬、__::::::::::::/
       |:::l:::/::::l::::::|l::|::::l|::`、:::::::、:::::::l:::::「ヽ_/  ご存じの方も多いと思うけれども
      l::l:::l:::::|-r‐ト| !::::K-‐、::―ヽ:::|::::::ノ::|   エピソードも含めて説明するよ
        リ:::|::::l::!l::::| ! ヾ、!ヽ,.::ヽ_;;::_`ー/‐':!
        !::|::::|::YTヽ  ヽ r'i´  リ:::|/゙}/ソ
       l:ハ:::!从 ト_j      ゝー;'!::/:!ノ '
         ! ヘ:{ヽト、""_..'_  ""ノ:::ノハ:{
         ヽ `/´__`ヽィ´/ ' `
         、_,/ .../;;;;;;;;;ヽ..ヽ`ー- 、_
        ,_/アュ、ヽ;;;;;;;;;;| r-、   j!`ト、
        ノ`ー'、フ ...` ̄´f、ヽ_>、 ノ!r':::::ヽ
       /:|  。ヘ`ー-ri´r'´  ∨ン::::::::::::\






1731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:29:17.91 ID:
qmxg3.go
時はヒエロン2世の治世
王は黄金の塊を鍛冶屋に渡し 純金製の王冠を作らせた

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨
  /  / ⌒  ⌒  |
  |  /   (・)  (・) |  俺様の冠を作れ!
   (6      ⊂⊃ |  それを被ってリサイタルをするんだ!
   |    ___l_,.|
   |    \ つ / /
 /|      ̄ ̄/\

こうして出来上がった王冠は王を満足させる出来栄えだったという

       *
           。    。    。  +
  +     ,゜i ,,ノ 丶_,,ノ ヽ_,,, ノ i,  。 
    i゚i_ノ     ゜   ゜    ゜ ` -´ヽ 。
    。    ,,, -- ‐‐ --- ,,,,   ゜ `"i
 * /i 。 - ´            `ヽ ,,,  。 +
   ( ノ ヽ,_o                o、ノi、
   ヽ   , 、ヽ ,,, 、o    o    o ノ´   ) *
    `、  `   ,__、` -- ´ `- ´,_ 丶 ´ ノ
      ` ‐- ,,,      ´- `   ,,, - ‐´
          ` ‐ ――― ‐ ´

※ええ AAの出来栄えは全然満足行きませんorz
  どう見ても水滴の瞬間写真です本当に(ry
  脳内補完でお願いしますm(_ _ )m




1771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:32:00.42 ID:
qmxg3.go
ところがその後 とある噂がシチリア市内を飛び交う

    _,,,......,,,                     ____
  ,,,''"    ゙''''丶               /        \〟
  i;;:::::ハ,:::::ハ、::::ハ ノ              i──────┐ ヽ 知ってる?
 !:::::ノ-lノ ノ'"- l/               | ⌒ヽ ⌒ヽ\ |   | あの王冠は実は
 r、|  イ゚j`  'l゚j`l まあ           |  >|・   |─-|_ /  純金じゃないんだってさ
 、_:  `  ' ` ノ 本当だったら滑稽ね  j ーc ─ ′    ヽ  鍛冶屋が銀を混ぜたらしいよ
  >、 丶フ /i:\              ⊂____ /!   _ノ
  l /`i -'イ   W          _(\ \ \ __/ /
  W /\/ /⌒ヽ        (─   ヽ、 ` ─_──イ- 、
   /l./\/    ヽ        ヽ二_ノ \/|/\ /   \
   l       \            \

この噂を耳にしたヒエロンはアルキメデスを呼び出し
事の真偽を確認するよう命じた

           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l   いいか
        |   \()/   |   ちゃんとこの王冠が純金かどうか見破るんだぞ!
        (| ((・) (<) |)   いい加減なことぬかしやがったら
        |    ⊂⊃   |   ギッタギタのメッタメタにしてやるからな!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |
     / |. l + + + + ノ |\
    /   \_____/  \
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |

時々このスレの住人の平均年齢が知りたくなりますw




1811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:33:36.77 ID:
qmxg3.go
       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i  そんなこと言われてもなぁ…
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::

        / ̄ ̄ ̄ ̄\
        l ∨∨∨∨∨ l   あと王冠を潰したり鋳溶かしたりしたらダメだぞ
        |   \()/   |   あくまでこの形のまま調べるんだ!
        (| ((・) (<) |)
        |    ⊂⊃   |
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |
     / |. l + + + + ノ |\
    /   \_____/  \
  /   _              \
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    |




1821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:35:00.30 ID:
qmxg3.go
     ,. -‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
   ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
  /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
/:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l  無茶言うなぁ…
:::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
:::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
:::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|
:::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
:::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
::::::::' 、                 ̄ /   ,
\::::::\___________/  / |
  >------------r―-:、------ゝ、  し'
/::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l

ともあれアルキメデスはこの難問に挑むことになった
無茶な注文ではあったが王の信頼には応えなければならない
彼の頭の中は常にこの問題の答えを求めることで一杯になった

         ______
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
     /.\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| )) どーしよどーしよ
    ●  / ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     | ̄ ニニニ;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ((  |_ ‐ ∩/ |;;;;;;;;;;;;;;;| ))
     ( / ̄ ̄ /;;;;;;;;;;;;/
    (⌒)━━━━━     ボ
      ̄㊦ \ノ;;;;;;;;;;;;;;\   ム
  、―∈∋⌒) ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|● (⌒⌒)
   ̄ ̄ ̄|^` ̄〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ノ≡(    )
     l⌒`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ⌒l (,、,、 j
     \== =  = ==/
       (__) (__)

食事の時も排泄の時も…




1831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:36:39.23 ID:
qmxg3.go
そして入浴の時も

.           /⌒ヽ---.. 、
          /ィ::rァ::,:::::::::::::::: ヽ.
           「゙ト!iハ_:::::::::::::::::: l
          r┘l;リ.ハ:::::::::::::::: j  関係ないでしょ
.           '、  {_人:::::::::::::人_
            \_/::::j`ーr‐'i:::::: }
.            ,イ::::::::ノ  ヽ. ヽ;ノ
           / `~¨´    }
            ,'  j     丿
             l   ノ      {
        ,. -`ニ.i_    !
          /          }
.        l,. ----ゝ. _,.__ ノー- .._
     _ _」.   `l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
    {._  |    | 厂 ̄ ̄l ̄ ̄| |
.     `¨゙l____」__j    ∟..___|__j

はい関係ないですがそれが何か?
そしてアルキメデスが湯船に浸かって考えていた時…




184以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:37:36.34 ID:
afNqtdoo
エロス




1851 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:37:54.31 ID:
qmxg3.go
            //_
 ヘ ウ レ ー カ       ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
 見つけたぞ!   /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
               /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
           l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
.  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
   レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                |  /   l l   ヽ  l  l: :
              ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
           rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
            \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :

彼は突然叫び 湯船から飛び出て

                _,,,、-‐''''゙゙゙゙、‐‐-、゙゙゙゙゙゙'''ー、,,_
              、-''゙゙.:.:.:.:.:.:.:/     ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:゙゙ー、_
.            /.:.:.:.:.:__,,,,,,,,,,|   ⌒  |_、-‐‐-、.:.:.:.:.:.:ヽ
          /.:_,,、-''゙゙゙    l      /      ヽ.:.:.:.:.:.:.:\
.        ,-‐‐-(     \   `;-‐‐-、/    ⌒  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /     ` `‐、_  \  l    l      ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        |         `-、_.  ヽ、____ノ\__  .__/ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶 ヘウレーカ!
        |\   ゙゙'''ー-、_     /      . ̄     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶 ヘウレーカ!!
.       |  \_.      ゙゙'''   /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
.       |    |ヽ、       /     ゙゙゙゙''''''ー‐--、,,,,,,,  丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
        |    |  `ー-、__  /     ゙゙゙'''ー-、_        .l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.        |    |     `'''┴-、_____      ゙゙゙''''ー-     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.    _、--‐┤    l            `ー‐‐---、___________.  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
    /     l    ヽ                    /   |.:.:.:.:.:.:.:.:/
.   |     ヽ    \   _,,,,、-‐‐‐‐‐-、,,__      ノ    |.:.:.:.:.:.:.:ノ
    l      lヽ    \/          \    /.    /.:.:.:.:.:.:/
.    `ー‐-t-‐'.:.:.:ヽ     `-、           \/     /.:.:.:.:.:.:/
        \.:.:.:.:ト-、,,,___   `ー‐-、________,,,-‐'''''゙゙゙    .ノ.:.:.:.:.:/
         \.:.:`ー---、`'''‐‐---、,,,,,,_____       /.:.:.:.:/
.     ___.   >/ ̄ ̄/゙ ゙̄ヽー--、,,,,,,,,,゙゙゙゙゙゙''''ー-、/___.:/
   /     \//     |゙'''''''''゙|    \..:゙゙゙゙゙゙''''ー-、二)
  /        \|     `''''''''''゙     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_
 /         │l ̄ ゙゙゙゙̄''ー--、_      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト-─-、
 |          | |          `l     |.:.:.:.:___.:_.:.:.:.:.:./     l
 |         │\        ノ    |.:.:.:.:.:.:.:/゙゙゙''ー(      |
.. ヽ         /ヽ ヽ、_   ___/    ノ.:.:.:.:.:.:/ / ̄ヽ\   /
.  \.       /.:.:.:\   ̄ ̄     _/.:.:.:.:.:.:/ ̄ヽ__ノ   ̄ ̄
.   \____/ー─-二‐--------‐'゙゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< ̄`‐、_
                ̄`ー-、__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)   l
                     `ー-、_.:.:.:.:.:.:.:.:/    |
.                        `ーy--イ      |
                          |        ノ
                          \      丿

と叫び続けながら街中を裸で走り抜け家に帰ったという




189以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:39:46.29 ID:
ZIW7GBko
>>185
名台詞キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!




188以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:39:40.88 ID:
04/cS9Ao
猥褻物陳列罪みたいなものはなかったの?この頃

>>188
古代ギリシアでは裸は割と普通ですねw
運動の時とかは全裸ですし(男女とも)




193以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:42:35.23 ID:
afNqtdoo
これが読み方によって
エウレカ:りんりんぽんぽこぴー。エウレカじいちゃんは魔法使いなのだ
ユリイカ:雑誌。百合イカじゃありません。
とか色々使われるんだよね。




197以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:45:58.34 ID:
afNqtdoo
映画「300」も、最初は原点に忠実に、
真っ赤なマントの下は鍛え上げられた肉体のみ! にしたかったんだけど、
さすがにムリだったので腰巻つけたとさ。




1911 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:40:55.52 ID:
qmxg3.go

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',  こうして見つけたのが
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i  「アルキメデスの原理」なんだね
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l  その内容は
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!| 「水中の物体は押しのけた水の重量だけ軽くなる」
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !  つまり浮力とか比重・密度の概念だね
      '、:ヽ:| ヽ|      ワ   ノ l
        ヽ lト、          / /   というわけで現在中学生を苦しめるアルキメデスの原理は
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/   こうして発見されたと言われてるよ
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|
          /  //ヽハ/li

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  くどいのう…
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l  痛い目にでも遭うたか?
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

※遭ってません…多分
  でもニュートンとライプニッツは恨みます



1941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:43:06.17 ID:
qmxg3.go
それはそれとして…
こうしてアルキメデスは数学・物理・工学の分野で特筆すべき業績を残した

        .,. ‐''¨¨^^ ̄  ̄^'.'ー 、
     ._,-'.´`_‐'¨`¨'‐、 ,-'.¨´¨'-_ ::^'
    ./::::::::::::.!     ! !     !::::::: ` 、
   ^:::::::::::::::::.|    へi iへ   . .|:::::::::::.:::::^、
  .,′ :::::,.-.''¨'、     i_._i_    ,:'¨''-::::::::::::::_'、
 ..゙::::::.,/ __   `'''‐‐'''!::::::::!'''‐‐'''´  .__^、::::::::::.!
 !:::::,/    ^^''''‐‐   '--.'   ‐‐'''''^^  ゙、::::::::!
 !:::::,!  .```````¨    .|    ¨``````` !:::::::!
 !:::::!  ‐‐‐'''''''^^^    |   ^^^''''''‐‐‐  !:::::!
 !:::::!    \,.      |      _./   !::::.!
  'i::!    、 ‐^''- ,,._  |  _,,.-'''´     /:::::i
  ゙、:\  ノ    .゙、 `゙^''''''^´        ノ:::: ′
   ゙:、::' 、:\   ,./            ./:::ノ
     >,:::::::゙¨'.゙「            ..'',::::. ′
    ノ::::::::::::::::::ノ'''''''''>'''''''<'''''''''''''''''l゙ r'′
   i゙:::::::::::::::::::ノ゙゙゙゙゙゙゙゙(、、、、、、)¨¨^、¨¨^'\
   :::::::::::::::./    \┴ ノ   .i.:::::::::::`、
   .゙!::::::::::::|    、、、、、、、.、、、、、、、 .i:::::、:::::: '、
    !::::::::::|    i         i  .!:::::゙i ノ:.′゙':
    .|::::::::::|    \      ,ノ′.,!::::::ト_   ..!
     |::::::::::\._  `' ─--ー'′ ._,‐::::::::| `'‐''′
     .|::::::::::::::.゙.'' -、、., _  __,,._,‐::::::::::::::::|
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::.;::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ノ''''''''''.'' '''  ─‐ト------ :.、、:.、、.|
     |          |          ^:
     ´''ー‐-ー‐ー.‐  ⌒´゙.ーー.─‐.‐‐‐‐′━━━━━──

数学のノーベル賞といわれるフィールズ賞のメダルには彼の横顔が刻印されている




1961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:45:13.18 ID:
qmxg3.go
        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i  なるほど
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i  凄い人だったんだね
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i  …本編と全く関係ないけど
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

          |\       |\
          l lヽ`-‐'´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ)└`、l
         //, '///|! !∥ヽハ⌒、 ヽ 何を今更
         〃 {_{ー'|」」'`ー リ| l │ i|  脱線もネタもなんでもありんすの幕間じゃぞ?
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ




1991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:46:48.95 ID:
qmxg3.go
              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ   さてさて
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ   ローマの怒濤のような反攻に
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ  押され気味のやる夫でありんすが
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   このまま終わるような男じゃありんせん
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/    ゴキブリのようなしぶとさで
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉    いかにローマと戦うか
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'     皆々様 続く物語をどうかお楽しみあれ
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |




200以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:47:37.44 ID:
IZFNezEo

乙乙
次回も楽しみ待ってるよ




201以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:47:50.73 ID:
ZIW7GBko
乙ですよ




203以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:48:08.09 ID:
TJp.0Xwo
ひどい言われようwwww
お疲れ様でした~




2051 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:49:00.67 ID:
qmxg3.go

本日の投下はこれで終了です
遅くまでお付き合いありがとうございましたm(_ _ )m

開始が遅くなりまして大変申し訳ありませんでした><




202以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:47:54.09 ID:
ivJmusYo
気付いたらホントに蒼の出番が本編から消えたな




207以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:49:51.50 ID:
04/cS9Ao
乙乙
次は何時かしら?




2121 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/06(木) 00:52:38.30 ID:
qmxg3.go
次回投下ですが出来ればこの週末にとは思っております
それが無理でも週明けにはw
正確な予告は後日こちらで




213以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:53:31.80 ID:
e6zL8fMo
乙でした




214以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:53:50.17 ID:
EaOIS1Eo
乙です。




210以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/06(木) 00:50:15.01 ID:
6Z0DQtc0

乙。 歴史モノでは屈指のできばえですよ





2008.11.06 | やる夫ハンニバル |  コメント[26] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫がドラゴンクエスト3で賢者になったようです 【08 前編】
後の記事  やる夫が李斯なようです 第十一話 【初陣】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 13:47 名前: 安息の名無しさん | №8018 | [編集]

    ホント面白いなぁ



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 15:09 名前: VIPPERな名無しさん | №8021 | [編集]

    いいねいいね



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 15:15 名前: 安息の名無しさん | №8022 | [編集]

           _,_, _,_,_ ,_,_,_  _,_,_, _,_,_ ,_, _,_ _
          )ァッラララ-ィ !!/ ) ァラララララ-ィ !!/
          ^^^^^V^^^^   ^V^^V^^V^ ^^
            \\      | | | | | |
           ---0競'. =3  0競'競'競' =3




  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 15:19 名前: 安息の名無しさん | №8023 | [編集]

    確かに最近やる夫のスカッとするような活躍が見れてないからな
    次回が楽しみだ



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 17:27 名前: 安息の名無しさん | №8026 | [編集]

    はやく、やる夫に活躍してほしい



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 20:18 名前:   | №8028 | [編集]

    状況が二転三転するなぁ
    ここらですかっとやる夫の逆転激を見たいところ



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 20:29 名前: 安息の名無しさん | №8029 | [編集]

    このやる夫がきっかけで「ローマ人の物語」読み始めた。

    面白すぎて止まりませんwww



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 20:36 名前: 安息の名無しさん | №8030 | [編集]

    まだまだ3分の1しか終わってないからな。
    第2次ポエニ戦争の期間を初めて見て噴いたのは俺だけではないはず。
    1人の人間が一時的にローマを苦しめた、ではなく、20年近く居座って脅威を与えつづけたんだから並大抵のチート野郎ではない。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 21:11 名前: 安息の名無しさん | №8031 | [編集]

    アルキメデスでE17を真っ先に思い出した俺は間違いなくゲーオタ

    >船を引っかけて持ち上げ 海面や城壁にたたきつけるクレーンのような器械
    ふと思ったが城壁に叩きつけるって、守備側なのにそんなことする必要あったのか?



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 21:14 名前:   | №8032 | [編集]

    名前が長すぎて中々、頭に残らないのですが確かに面白いですねw



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/06 23:05 名前:    | №8037 | [編集]

    ローマがすげえな、マジで



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 00:38 名前: 名無し | №8039 | [編集]

    いやぁ、すばらしい



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 00:45 名前: 安息の名無しさん | №8040 | [編集]

    状況が二転三転してるのに、地図やらAA解説やら色々用意されてて楽しめました。>>1乙です。

    >米9
    城壁にも多少損害が出るかもしれないけど、攻撃側は船(海の上)なのだから自由に攻めたり逃げたりできるので、射撃兵器だけでは有効な損害を与えられないからではないかと…城壁に貼り付こうとしてきた時が正に好機。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 00:57 名前: 安息の名無しさん | №8041 | [編集]

    *3
    そのAA気に入った



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 01:59 名前:   | №8043 | [編集]

    マシニッサ!
    乙!



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 05:25 名前: 安息の名無しさん | №8047 | [編集]

    米9
    飛び道具で船を確実に沈められるようになったのは、実は日露戦争のときから。
    それまでは乗員・砲台・マストなどにダメージを与えるもので、確実に沈めるのは体当たり。
    実際、日露戦争時の旗艦の三笠には体当たり用の衝角がついてる。

    というわけで、この時代なら確実に船を沈めさせるために城壁にぶつけてやろう、
    と考えることはさして変ではないと思う。

    それを実際にやるのは普通ではなかったわけだが。




  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 09:36 名前: 安息の名無しさん | №8049 | [編集]

    ヘウレーカってちょうどこのへんの話だな。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/07 22:32 名前: 安息の名無しさん | №8089 | [編集]

    >>1、管理人様乙です。
    アルキメデスがこんなにすごい人だとは知らなかったwww
    それにしてもハンニバルのここまでヤル決意の源は親から伝えられたローマへの憎しみだけなのか
    普通こんな状況になるまで神経持たないだろ、jk
    たった一軍団で最強国家の懐に飛び込んで、それでまた掻き回し続け、殲滅を志す、マジパネェ、、、



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/08 01:52 名前: 安息の名無しさん | №8114 | [編集]

    ファビウスとマルケルスのAAに違和感ありすぎwww



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/08 11:18 名前: 安息の名無しさん | №8133 | [編集]

    *13
    *16
    どっちなんだwまぁどっちにしても有効に活用はできるわけか



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/08 12:01 名前: 安息の名無しさん | №8135 | [編集]

    ローマ側の危機は、首都かみくるさんか、はたまたスペインか。



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 21:47 名前: 安息の名無しさん | №9286 | [編集]

    グラックスと奴隷軍団の関係はグッとくるな



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/28 03:31 名前: 安息の名無しさん | №9626 | [編集]

    >>18
    その辺はローマ人の物語でも読んでもらうしかない。
    あれだって史実通りじゃないだろうが、やる夫シリーズはやる夫を使っている
    時点でハンニバルを描くことを放棄してるわけだから。



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/30 18:17 名前: 安息の名無しさん | №9823 | [編集]

    父ハミルカルの時代から第一次ポエニ、スペイン平定で戦争の渦中に居続けたバルカス家だから
    陣中暮らしは苦にならなかったんじゃないかな



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/14 16:07 名前: 安息の名無しさん | №10809 | [編集]

    ローマ人の歴史はマジオススメ。
    確かにローマ史を専門にしている人からは微妙かもしれないが、初心者向けの歴史解説書としては珠玉の出来。



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2010/07/08 18:34 名前: | №22597 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。