スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十一章】
コメント[29] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ホロ 地図職人 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
3371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:08:59.24 ID:/9OLspYo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   嵐の如きローマの反攻
           !,ゞ´   ヾ   シラクサは陥ち マケドニアは動けず
           ! !l iリノハリリ   それでもくじけぬやる夫軍
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|   次なる一手で詰むや詰まざるや~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===









338以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:09:19.23 ID:
q6YVJo.o
ぱちぱちぱちぱち




339以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:09:56.10 ID:
Kf6xrRAo
よっ!待ってました!




3401 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:10:03.68 ID:
/9OLspYo
[第十一章]ふたつの待ち伏せ

―――時計の針を少し戻す
     紀元前212年のローマの執政官は
     アッピウス・クラウディウス・プルケル(貴族出身)
     クィントゥス・フルウィウス・フラックス(平民出身)
     と今までと少々顔ぶれが変わる

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l タレントゥムは遠い
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::! シラクサは一応包囲中だ
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  となるとまず取りかかるべきは
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/   カプアの攻略だな
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/    周囲の都市は陥としたし
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/       今年は本腰を入れてかかるべきだ
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

しかし 戦略の主導権は変わらずファビウスが握っている
カプア攻撃のためにこの年のローマは苦しい中ながら
3個軍団の増設を決め その編成に入った




3431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:11:44.19 ID:
/9OLspYo
例年 年始めから春までの間に軍団の編成は行われる
また 執政官の引継業務も行われる

          / ∠ --ー_、 _        _      ⌒))
           ,.ゝ /  l    \ `ヽェr'´   `ヽ、_ _/'
        / /l  l\ \  ヽ   ヽヽヽ   \ー-
        / / /  ゙ト、 L、\ \ ',   彡ハ,)、   丶_
     / / _L+  ヽ\ヽ丶`ー ミ_ ー- ハ_彡_))   ヽこニ
    ノ /ハ fl _=ミ     ゙ ァ⌒ヽ_、  ',‐- tァ'/八    \
    ( l/V lィ,::..:j     b:::: :ノ}ヘ\ V /´//l  \    ` - ふぅ…
    フl ,、 l bジ ,    ゛ー' / ヽ ` v~~ !   `ー----
_,. --<、ハ ト        / / 〉、 ヽ.  し __  ヽヽニ
ー―、/ _ ト ヘ、  ´`   / / / ヽ  \     `ヽ) ノ
-__//__  \ 〉、ミ .    / / ∧  \  丶_
     \ /ー ヽヽ` フ´  //:::::::\  _丶. _  ~ ⌒ヽ
      /│:::::ノ:::::V  _/::::::::::::::::::}    ヽへ    )
    ハ:::::::l:::::::::::/ イ 〈:::::::::::::::::::::/ \    リ ) /
   / V l::::::::/ /   |1:::::::::::::::::::ノ  _ ヽ    く_>-‐
  /    / ヽ_;へ_ ヒrー-l l::::::::::::::/ /  ) 〉
_∧  /    / / >コ /! ヽ:_::/ /   V
 / /    / /  V7 l     /       |
_ -7    ,へ ′   l  !   /        |
  ハ  /ー- \     !  }   l      !
  / ゝ/ ⌒ヽ `   〉 /〇   l     /   !
 /   〉           l l  // !    /    l
ノ  /l         / !  ,/ ハ  ,'  / 〉
 / /    /  l  l     ||  l  / │
  /     /   /  /!   ∧1 l  /   l
 /    \   l  l l ○ 1 リ l /     l

前年の執政官グラックスも奴隷軍団から離れ首都ローマに向かっていた
彼は実に4年間同じ軍団を率いて対やる夫の前線に立ち続けていた




3441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:12:51.25 ID:
/9OLspYo
         .∧__,,∧
       ⊂(`・ω・´)⊃
    ☆   ノ   丿 ザザッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  ふぇっ?
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',

      .∧__,,∧          .∧__,,∧           .∧__,,∧           .∧__,,∧
    ⊂(`・ω・´)⊃      ⊂(`・ω・´)⊃       ⊂(`・ω・´)⊃      ⊂(`・ω・´)⊃
 ☆   ノ   丿 ザザッ ☆   ノ   丿 ザザッ ☆   ノ   丿 ザザッ ☆   ノ   丿 ザザッ
   ヽ .ノ  (⌒) 彡      ヽ .ノ  (⌒) 彡      ヽ .ノ  (⌒) 彡       ヽ .ノ  (⌒) 彡
    と_丿=.⌒          と_丿=.⌒          と_丿=.⌒          と_丿=.⌒




3451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:14:17.12 ID:
/9OLspYo
         /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
        /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
          ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l  前執政官グラックス殿でいらっしゃいますな?
        〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |  いや 返答は結構
        〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'   ご挨拶をと思いまして…
       /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,
       `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::.....    さようなら
            i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .
         :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
          ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
        .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
          .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
          ..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
          ,/ ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
       / ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
      /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
      /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
     ',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

          /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!:::::\|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/ ::::::::::::::::_,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |::::::::ー-'::::::::::::::::::::/::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::/ ムィ /   くっ…!
       |. |    !   ',::::::::::::::::: ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', :::::::      _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\:  :::::.r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',

ローマの執政官交替の時期とローマへの道程を調べ上げていた
マゴーネの待ち伏せによりグラックスは討たれる




346以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:14:57.27 ID:
q6YVJo.o

貴重なおっぱい要員が・・・




347以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:15:29.79 ID:
Kf6xrRAo
早くもマゴーネが活躍しとるww




3481 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:15:49.49 ID:
/9OLspYo

最初の執政官就任以来4年間
解放奴隷からなる軍団を訓練し率いてやる夫に対抗してきた勇将の最期であった

                 _....-_..ニ.._¬- .,_
              _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
            _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.  ふえぇぇん…
         ,.-ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,`ヽ
        / /:;ィ::::::::!::::/::/l::::';:::::、:::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ  ',ト、
.        ;':/ ,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l..  l l `i、
        l;' !:::|:::|:::::Nソ 、  \::',ヽ::メ:_;:ノィ‐}:ヽ::::|::|:::|::l  | l、 `l__
          ,'l:::|、:';:|,r  ̄`ヽ   ヾ|ァ^¬ヘ. ハ:::l:::ノリ::::l:::|、-,.l   ', ` ー 、
.       ノ::lヾ:ト:::l l     l   l′    l.  l:::ノ:'フ:::::::';::|::、|   l.    ヽ
     ,.,イrlィ:´:/:/ ヽ、  ノ     、    ノ /..::::'く::::::::::へ:|:ヽ ´| l-一 ´
    (...__| '/://.、' '   ̄      ` ー ´ /リ::::八:..:ヽ::::::7/`ヽ一 '′
       /'ヽ:.:{、.:.` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;::::/::ム::::.:.:ハ⊥ -'
        ' "´ `        `¨ ¨´  l:!:/}:/i.::.イ:/
                          ´ :/ ソリ/

            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \   マゴーネ殿 大手柄ですな!
        /  .<●>::::::<●>  \  では引き揚げるとしましょう
        |    (__人__)     |
        \    ` ⌒´    /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




3511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:17:13.87 ID:/9OLspYo
     .     __
  ,,_,, "'-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  いや…
ヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i  まだ仕上げが残っとります
ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
シ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::

            / ̄\
            |    |
            \_/      何と!
              |     て  わかりました
           /  ̄  ̄ \ そ  それを片づけるとしましょう!
   ∩     /  ::\:::/::  \ .   ∩
   l ヽ∩ /  .<●>::::::<●>  \ ∩ノ j
   ヽ ノ |    (__人__)     | ヽ ノ
    | ヽ \    ` ⌒´    / / j
  .  \  ̄ ───────  ̄  /
  .    \              /




3521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:18:36.57 ID:
/9OLspYo
―――グラックスの率いていた奴隷軍団の冬営地

             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | 全身から湧き上がるこの忠誠心!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄| グラックス様にとどけ!
         ./ /_Λ     , -つ     \
         / / ´Д`)  ./__ノ        ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
<ドサッ                (_/

この軍団の解放奴隷達の忠誠心は ローマに対してというより
4年間苦楽を共にしたグラックス個人に向けられていた

その陣営地に何かが投げ入れられる




353以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:19:16.54 ID:
q6YVJo.o
キモいwwww




3551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:20:11.33 ID:
/9OLspYo
それは彼らの指揮官であったグラックスの首級であった

        /  //  /   / _(こ^)、_      ヘ    \
          /  //  /  / 〃、__ノノ、__,ヽ|   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,{.っ>  <っト、    |  | l. !
       |.   _', |  (⌒i  (千于`ー┴'─────┐ |
       |   / 〉 !、. (O人  `ー|                |  |
       |   〈. | ` トl  {/⌒ヽ(^う 見せられ.      ||/
       |   `‐|.   |  `ァー─イ    ないよ!   |/
       |     |.  !  /  (0|__________|
       |. |    !   ', /\____/ ` ,〈. /ィ
        / |    |   /   /  ⌒ヽ_ノ |  .|
.       /  .|    ___/  / ̄ ̄`)  ノ|  i  l
    /  /  ,(__r___ノ     (.__つ ヽ  |

         /⌒|___/⌒ヽ
      ○。 |  .|   ヽ /。/  うわあぁぁぁっ!
        <|  .|   |ノ/ /  ・ 指揮官殿!!
   。・    | 丶    ヽ./             _  ノヘ
         ヽ     ヽ             f´∧) ∧y )ヽ、 グラックス様ぁぁぁぁぁ!
          \     \           (´Д`;/ / , ヽ、
            \     \          |`ヽ/ / /`  )
             /    丿\         .し(、__/〉   ノ
            /   /\  \             /   〈
           /  /   \  .\          ノ  、  \
          /  /      \  ヽ       / /^\  .\
丿⌒ ̄ ̄ ̄⌒   /  ノ⌒ ̄ ̄ ̄   丿     / / ,;ヘ_).\  \_____
|_つ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |_つ ̄           (__,_/      \____ (
                                               \_)

信じられない
いや信じたくないものを見せられた奴隷軍団の兵士達は恐慌状態に陥る




357以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:20:55.78 ID:
FC8kCFoo
ひゃあああああああっ!




356以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:20:55.79 ID:
q6YVJo.o
新城容赦ネェ・・・・




3581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:21:56.79 ID:
/9OLspYo
そしてそのまま陣営地を捨てて逃げ去ってしまったのだ

                               ∧ ∧
            ‐=≡   ∧ ∧          ( ;´Д`) うわぁぁぁぁ!
           ‐=≡   ( ;´Д`)    _____/ /_
         ‐=≡_____/ /_     / .__   ゛ \   .∩
       ‐=≡  / .__   ゛ \   / / ∧ ∧  /\ \//    ∧ ∧
      ‐=≡  / /  /    /\ \/⊂_ ( ;´Д`)/  .\_/     ( ;´Д`) もうダメだ!!
     ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_____/ /_/       _____/ /_
       ‐=≡    /    /    / .__   ゛ \   .∩ / .__   ゛ \   .∩
        ‐=≡   |  _|__   / /  /    /\ \// / /  /    /\ \//
         ‐=≡  \__ \⊂_/  /    /  .\_/ ⊂_/  /    /  .\_/
つ          ‐=≡ / / /    /    /// /       /    /
``)         ‐=≡  // /      |  _|__ | /        |  _|__
`)⌒`)     ‐=≡ / | /       \__ \          \__ \
  ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ       ( / / /          / / /
 ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)          // /           // /
                        / | /            / | /
                      / /レ           / /レ
                     (   ̄)           (   ̄)

ローマの軍団兵としてはあり得ない行動ではあるが
彼らは元よりグラックスの元に統率されていた解放奴隷である
その忠誠の対象であるグラックスの生首を見せられては仕方のないことといえた

            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
           /  ̄  ̄ \     成る程
         /  ::\:::/::  \    これを狙ってのことですか…
        /  .<●>::::::<●>  \
        |  u  (__人__)    |
        \    ` ⌒´    /
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




3591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:23:53.09 ID:
/9OLspYo
 .::/;;'  ,r'‐' ´/:::`::::ヽ..、   /  ''  |
.:,;;;''';  .:l, /::: :: : : \::'  ゙'';;,    |
;'';''   ::,レケ=‐-、- = ニ::::_\   ゙';,,  |
;;'' ,,,.-‐'' i´ 。    l  ';,,  ,;i'"\ ゙';; , |  まあそんなところですが…
'´i;;l.l'';;,;;;'ヽ....__ノ ,,'     l| ゚  \ ´"|  それにしても想定以上の効果でした
:::|:::||''';;;;;;;;;;ヽ ,, ,, ;;;,, ''  :::::!;;`ー-,,';;;;\ |  とりあえずこれで2個軍団を消すことが出来たわけですな
::|ニ||'';;',, '';,''' ,, ,,;''' ,,  ''  ''i'' '''j::::::::ヽ|  彼らの指揮官と共に
:::|ニ|| '''';;,'';;,,,,,;;;;;''; ;   _  ノ ,,; i::::::::: ソ
'ッ,,l.l   ;'';,';,'' '' ;,  セ´、/シ'  ''/:::::/,"',,,
'' ;; "';,、;;; '' ';, , "'',,       '' 〃/ ヽ  "'''';;,,
,;;';;;''''';;,,'' -=ニニニニニニ..‐. y/ ' "'',,  l..:::::.....;,''
'' ''' ,,, ''';;'';;;,;,,、   、     //i ' ,  _ "; \::::,;;''
,,;;;'';;''" ,, ";;;;'';;;;;`i ,, '',, //::::l ' `'i `'''‐-ゝ,,_
,;;;''''    "'';;,, ;;'';;l、ニ≡イ'':..:::.::ノ ` ';; i -....___ /
 ,, ,,    ,, "'',, ;;";┴ヒ'7:::..::/  ''  i |   //

こうして奴隷軍団2個軍団は完全に消滅した
しかしローマにとっての何よりの打撃は前線を支え続けたグラックスの死であった

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((ー)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   ざまぁwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   ローマ涙目wwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




360以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:25:00.38 ID:
BwlP632o
新城マゴーネやべえ……




362以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:25:57.46 ID:
Kf6xrRAo
これはハンニバルの指示でだったのだろうか?
独断なら相当マゴーネも冴えてるなあ。

>>362
別行動なので直接の指示はなかったのではないかと思いますが
はっきりとはわかりません




3611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:25:40.78 ID:
/9OLspYo

グラックス戦死と奴隷軍団の霧消の報せはすぐにローマに届く

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  何だって?
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /    グラックス殿が…!?
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|

  ∧_∧
 ( ;´Д`) はい…
 (    ) グラックス様が率いておられた軍団も全く消えてしまいました
 | | |  恐らく逃亡したものと…
 (__)_)  重大な軍規違反です




363以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:26:08.28 ID:
ESIk2uUo
しかし騙まし討ちによる敗北はローマの戦意を挫かないからな
むしろ余計に火をつけてしまう

>>363
正々堂々でも挫けないんですがどうしましょう?w

 



3641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:28:18.52 ID:
/9OLspYo

                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   ああ そっちはいい…
            !::.................................:::::::::..............................`!   軍紀違反も何も元々正規な軍団じゃない
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ  指揮官を失って踏み止まってる方がおかしい
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l   それにしても…
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ    若く優秀な人材をまた失ったか…
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
              ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,

グラックスは40台前半
この年63歳になるファビウスからしてみれば息子のような年代であった

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::! …と嘆いていても仕方ないか…
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  彼の遺志に応えるためにも
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/   是が非でもカプア再復は果たさにゃならん
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\




365以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:28:20.57 ID:
FC8kCFoo
軍規違反とか言ってる場合じゃねぇだろ……




367以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:29:36.05 ID:
q6YVJo.o
軍規は守らんといかんだろ




369以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:31:56.83 ID:
Kf6xrRAo
>>367
軍規というムチには対価のアメの存在が基本。
解放を保証した将軍の死も疑心暗鬼に拍車をかけたんでしょう。

>>369
この時点で既に自由民にはなっているのです
本編中で触れていなかった私のミスですがorz




3681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:30:42.59 ID:
/9OLspYo

その報せは更にこの時点ではシラクサを攻囲中のマルケルスにも届く

         r―-<_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶、
         !::. : : : : :`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       _,.イ'!::::. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    r'"´:::::::/:!::::. : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
    |::::::::::::/::::!::::. : : 、: : : :ヽ、: : : : : \: : : \ : : : : i : : : : : : ヽ
    |:::::/:::/::::ハ:::::. : : \: : : : \: : : : : :\: : : ヽ: : : :!: :ハ : : ヽヽ
     |:::/::::f:::,イ ヾ::::.ト、: : \: : : : :\: : : : : :ヽ : : ヽ: : :!:.!:::}: : : :!: !  それは…一大事ですね
.   /::/:::::!::f::::! ヾ:::k \: :ヾ丶、: : : ヽ __,.,_: :丶: : :! : !Z_::!: : : ト、ヽ、
   /::::f:::::::!:::!::::! .,,_ヾ:ヽ  \ヽ、_,,.><"ゞ、: : : :ヾ: : !: :ト、ヾ: : i :! `ーヽ
.  /::/!:::::::!:::!:::::ヽ, `Y::{   ヾ´ r',.ィ-zュァ\: : ヾ: :!: :ヒ_ ,〉 /: !
 //  !:::::::!::ト、::::::ヽf弋ヾ、    ´、ゞ-‐'   ト、 !ヽ! lノ/ ./| /
     !::::ハ::! ヾ::::::::!`¨´ j`          |: :ヾ: : ,.ト' / ,イ.|/
       !:::! ヾ ヾ:::::::!.  /              |: : : : :,イ: :/ fヾr 、
      ヾ|    ヾ:::::ヽ〈.,__           |: : : :/ !::ハ:: :!/   \
            \:::i丶、` __       |: : :/ /  >、!   /ヽ、
               ヾj   \ ー      /|: ://  /    /   \
                      丶、.__,,.イ  ,|/'´  /    /     \
                   _,///_>'´   /       /        ヽ、
               _,.ィ'"´ / /Aヽ    /      /          `丶、
             ,.イ   /  /f⌒ヽ  /        /            _,,..,,_ \
            / .!  <    { !  .!/        ./        , -'"´    `丶\

さしもの猛将も4年間共同でやる夫との最前線に立ち続けた同士の死を聞き言葉を失った
 



3701 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:33:36.81 ID:
/9OLspYo
::|       i-ー'ーヽ  ヘ::..   \      i::.  i:. ヽ  ̄`ヽ=、
::|         !     ヽ.  ヽ:::..   ヽ      '::.  l::.  ヽ
::|      :   l     ヽ:.  ヽ、::..  ヽ:..   ':::.  !::.  i
::l  :   .:   !       ヽ:. ヽヽ、::.. ヽ::/  ':::.  !、:. |
:::i ::  :l:   l          \ ヽ \/ヽ:::.   ':.  | ヽ:. !
r┤:::  :l::  |  ̄ ̄```ー- \ ヽ ,r‐ァォヤ、::.  i::: |  ヽ|
.ト| ::::  :l::: | ,r≠T〒ト    \ヽ-┴'´ |、:::. !::: |
.i' i :::::.. :ヘ::. l `ー┴ー'      \、   !::l:::. |::::::|  しかし…
ヽヾ, :、:. ::ヽ::.!            、 \. |:::ハ:::ハ:::::|  いや なればこそ
::::\!:::l::.::::::lヽヘ                 ヽ  i::/ }:;' ',::::|  シラクサ攻略は断固として
::::ヽ:.::::ヘ:::::::! ヽ            / /::/ |'  ',::|  果たさねばなりません
ヘ:::}ヽ::、::',:::::!               /!::{     ヾ
 '::| !::Xlヽ:::',、       -―‐‐'  ィ l::i
  '.i ';' ト ヽ:! ヽ、       -  / ! ヽ!ヽ_
  ,/  |  ヽ   ` 、      /  l    、`ー、
.//    !  \     ` ー-r-'   l    !   ` ヽ 、
 /     !     \     /       l      !        ̄ ` ヽ 、
./       l       \ /         !      !             ヽ、
      |    ,-‐‐'\        l      ',                | ヽ
      |  イ::::::::::::::::::ヽ        l      ',              |  i

決意を新たにしたマルケルスはこの年の晩夏にシラクサ攻略に成功する
このことは前章で既に述べた通りである
 



3721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:36:38.06 ID:
/9OLspYo
悲報に接しても断固たる決意に揺らぎがないことではファビウスも同じだった
ファビウスはこの年の執政官2人を伴い 計6個軍団でカプアの攻略を開始する

              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、    グラックス殿の死を無駄にしないためにも
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、  どうあってもカプアを再復するんだ!
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

アッピア街道を南下した6個軍団はカプアを包囲
ローマ軍の伝統に則り強固な陣営地を築いてカプアへの攻撃を開始した




3731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:39:12.03 ID:
/9OLspYo
前年に攻略に成功したタレントゥムで冬営中のやる夫に
包囲されたカプアからの救援要請の使者が到着する
          ____
        / .u   \
        ((ー)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)  引きこもり爺さんktkr!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

慌ててやる夫も軍勢を率いてアッピア街道を北上しカプアへ急ぐ

                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ノ   ヽ\
          / \  \. / ( ー)}liil{(○)  予想してた事態とはいえ
         _/ / ヽ   /     (__人__) \ 早すぎるお!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | こいつはやべーお!
             /  .\     i⌒\   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/

紀元2世紀のローマの歴史家アッピアノスはやる夫がローマの後手を踏んだ理由を
「南イタリアの情婦に心を奪われ贅沢三昧の生活を送っていたから」と述べている

…はい どうぞ




3741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:40:31.61 ID:
/9OLspYo
       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|  ネガキャン禁止!!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

史家の諸説に従えば冬営ごとに各所に愛人を作って遊び呆けていたという事になるわけだが
温暖なスペインを出て冬のアルプスを越えて異境の地で
何年も軍営生活を送る事を厭わない人間がそこまで女性に溺れると言うことは考えづらい

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   せめて理由を別々にしておくべきだろプロパガンダ的に考えて…
 |    ( ●)(●)  それにその説をまるまる信じるとしたら
. |     (__人__)   田舎町も含めたイタリアの各所に
  |     ` ⌒´ノ   娼婦とビッチが充ち満ちてた事になっちまうだろ
.  |         }   論理的に考えて…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




3761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:43:14.13 ID:
/9OLspYo
またアッピア街道もほぼ直線に近いローマ~カプア間に比べ
カプア~タレントゥム間はアペニン山脈を迂回するため直線距離より
だいぶ回り道をしなければならない
カプアを目指すという目的で言えば断然ローマの方が有利だったのだ

【アッピア街道】
  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、
     \  ・                  /
       \,, ・ ・ ・              (,,
         `ヽ,、-、_・ ・ ・  カプア       `乂カンネー
             `´ヽ ・ ● ・ ・            `~、
                ヽ_、 ○  ・ ・ ・           `ヽ,,,,
                  )__ネアポリス ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・    `ヽ_
                  ~   ヽ          / ●・ ・ ・ ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
                           |,      `|
                            |,      |
                            ヽ   ,,、--`
                           _)  (
                          ´フ   )
                          _ノ  ,,ノ
                         |   ノ
                         丶--´

後手を踏んだという指摘は確かにその通りだが
ローマの出方を見てから動くしかないやる夫としてはこれが精一杯と言うところだった




378以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:45:35.13 ID:
FC8kCFoo
まともな拠点が足を引っ張ってるように思えてならない……
もっと自由自在にゲラゲラ笑いながらローマ涙目なのがやる夫らしい
補給の問題があるから無理だろうけど




3771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:45:24.35 ID:
/9OLspYo
更に

         ,.ィ      ー 、                 |
.      ,.ィ'"          `ヽ               |
      / /   ./    ヽ  \ .Y>z=、      ──+ ── ─
.     i /  .,イ /| .i .i   ヘ  .ヘヘtt_オヽ       ./〉
     i |i  レ/⌒iハ ト、_.i  i .ト ト、{  `i     // |
     |/|ハ  i,ィrテミ \i.\ ト .| |i/.,>ー`i   //  |
     イ  {>, {´辷ソ    z=ミ.i /.,.ノ/ /´`i //
    /  `/i、ゝ    、   /イイく .,/  //  にゃはっ♪
    /ィ   i/ ゝ、   tゥ  ノ´))し ∨  //    そう簡単には通さないよ
    |ハ、  i ,.ィ´'ミ ー-z<n-ナー-―Z, // |
     >´"く\  //^ミ、//     . //  .ノ
     /   , \∨/ o .∨   i. //  ,/
    /  、 i.  `"      // _,,..-‐"
.   /   .∨      o   //-‐"
  /  _,..,._ |        // i
  /   '"  ̄ ̄ ̄iT^ヽメ/   |
. i         //_,ィラ 〉    .|
  ヽ       .//           .|

グラックス亡き後もファビウスの息子がやる夫軍にまとわりつき行軍を遅らせる

       ____
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;) 邪魔だっつってんだおこんガキャ!
  /   ;;;(ー)::::::(○/;;/  しまいにゃ怖い目見んお!!
  |    :;:, (__人__) l;;,´|
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||

※まあ相手の方が年上なんですがw




380以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:47:14.98 ID:
q6YVJo.o
ロリ老女とかも需要あんじゃね?

>>380
新ジャンル?w




382以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:49:08.05 ID:
FC8kCFoo
ロリ老女とか実はそこら辺に溢れかえってる罠




385以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:50:35.99 ID:
qN5o8eUo
>>382
八神くんをおもいだした

>>385
ナカーマ




3811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:48:16.59 ID:
/9OLspYo

こうして足止めを食った結果
やる夫のカプア到着は初夏にずれ込んでしまう

             ____
           /ノ   ヽ、_\
         /( ー)}liil{(○)\   この包囲網は破れないお…
        /    (__人__)   \  つか何で攻める方がこんなに防御固めるんだお…
        |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
        \    |r┬-.|     /
        /    | |  |   ヘ
       /     .| |  |     ヽ
       | |    .| |  |    | |
       | |    .| |  |    | |
       | |    .| |  |    |. |
       | |    .|ェェェェ|    |  |
       | |             |  |

ローマ軍は野戦でも強固な陣営地を作る
ましてや攻城戦ともなれば 城壁の外周を更に取り囲むように柵を立て
塹壕を掘って一大陣地を作り上げてしまっていた
この発展型が後のアr…ゲフンゲフン えーと後に街全体を大きく囲んで
砦や塹壕や罠を仕掛けた城のような陣地を作り上げる攻城戦を生むのである…と



383以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:49:19.77 ID:
q6YVJo.o
ゲフンゲフンワロタwwwwww




379以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:46:41.40 ID:
Kf6xrRAo
これはローマのカプア奪還なるか・・・・・!?




3841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:50:34.91 ID:
/9OLspYo
流石にこの堅陣を破ることは無理と判断したやる夫はしきりに会戦を挑む

           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\
l^l | | l ,/)   / (ー)  (。 ) \     n     ほれほれ
', U ! レ' / / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  l^l.| | /)   ここにおまいらの目当てのやる夫がいるお!
/    〈 |       ヘ  /      |   | U レ'//)  この首が欲しかったらかかってくるお!!
     ヽっ     ` ⌒´    /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l

しかし相手は名だたるクンクタトール(持久戦主義者:このクンクタトールも
もはや「のろま」「ぐず」の意味では使われなくなっていた)である

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  誘いに乗るとでも思うか?
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  だとしたら俺も見くびられたもんだな
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. 丶 ー  .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

当然のように誘いには乗ってこない




3861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:52:23.34 ID:
/9OLspYo
        ノ L____
       ⌒ \ / \     それくらいはお見通しだお!
      / (ー) (○)\    そっちが亀のように篭もるのなら
     /    (__人__)   \   その間にネアポリスを狙ってやるお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ 
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

やる夫は引き篭もっているカプア包囲軍との対戦は諦め
カプア周囲のネアポリスなどの海港都市を攻めた

      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!       甘く見るなよ!
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_    都市攻撃中の背後を狙うくらいは
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)   できるんだぜ?
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
}:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\

そのやる夫軍の背後をカプア包囲軍から派遣された軍団が衝く
しかしいざ正面切っての会戦の体勢をやる夫が取ると雲を霞と逃げ去ってしまうのだ



387以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:54:23.28 ID:
q6YVJo.o
キョン老獪すぎwwwwww




3881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:55:13.94 ID:
/9OLspYo
しかし一度だけローマの軍団をやる夫が捉えた事があった
この年の執政官の一人フラックス率いる1万1千の軍との会戦に持ち込んだのである

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ___
  /      /   _,.-‐'/⌒  ⌒\
    /   ,i   二ニ⊃(ー) (● )\   目にもの見せてやるお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  マハルバル 回り込むお
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

         _
    _,、‐ '´::::::::,-ヘ、
  /:::::::::::::::::::::::::´::::::ヽ、  お任せを!
 /:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ、
/'/::::::::::::ハ:.、::、::::::::::;ヘ;::r!     _ __
,':イ:::::::/| ',:ヾ;ィtァlト! ノフ}_, 、'´フ:: ` ....::::>-‐'''
  ! |ハ;::/rtx ヽヘ! ハ,-'´::::}-‐'´三  .:::::,- '´ ..:::-‐.::
,-^'´:;ヾヘ  ,   ,-'´   /彡⌒ ,.::: ´ ::: '´.::::::::::::
,,;;;;;;;;;;;;;;;;;>、, --/:.  ..::/  /  ' ...:: ' ´..:::::::::::::::::::::
;;;;; -‐/ィ;∧`T)ヘ、::::::/:  /  .´..:::::::::::::::::::::::::::::::::
'´  / / iノ:::::ヽl/:::::ヽ./:::. i ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   / ! l:::::::::t``:、:::::::::::::. ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このときもマハルバル指揮のヌミディア騎兵を敵の背後に回らせ
また右翼に伏兵を置き ローマ軍を散々に打ち破った
フラックスが生き残れたのは運がよいとしか言えなかった
                        , -- ── -- 、 _
                   /               ̄`ヽ、
                  /                   \
                  /   |          _,. -‐-、       \
                  {    ∧       ,/´     ヽ          \
                 <   /  ヽ、  ,/        ヽ        ヽ  馬鹿なっ
                     ヽ /      ̄           J  )             l  1万1千の軍勢が3分で!?
                    〈 l            / ̄   <              |
                    l l , r 、__'、ヽ、   /⌒ヾ    l    __       l
                      ', ', ' '、_ ・_7 r'´゙く_’,ノ   j |   / ヽ   /
                      { ,'    ̄ノ {          |    ∨) |   /
                  i`ー-'´/    l   、        ノ     }  /,/ト、
                 ,>、  l      (_, -‐‐'ヽ、    ー=´    レ'‐< __,ノ\
             l´l> } l     (__,.. --─'      ー=、   ノ,-'"´    \
           _/ _,.-'´ヽl     (-─ '"´ ̄`ヽ、      ,>'´
      _,.-‐'"´//´     ヽ     ヽ   ,-‐-、_ ) ,.-、'"´
          //        ヽ、 l´┴‐‐'-----'´ {   ヽ
      ‐/ <         ,r‐‐〈   ⌒ ー-  ,/´}ヽ   ヽ
        `ヽ、\       /   ', ヽ、     /   /  ヽ   ヽ
        \ \     /      ヽ `ー /    /   ヽ   ヽ
【クィントゥス・フルウィウス・フラックス】
この年の執政官の一人 流石に3分は無理です




3891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 17:57:55.62 ID:
/9OLspYo
しかしそれ以降はローマ軍も更に慎重になり
やる夫との会戦を徹底的に避けるようになった

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
  、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!  あーイライラするお!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!   会戦には応じない
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /   街を攻めると邪魔をする
  \  \l     i|    |!     l/  /    マジうぜーお!!!
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (ー)  (●) \  ならこの辺の小都市や村を荒らし回ってやるお!
     |       (__人__)   | それなら背後を衝かれてもすぐに対応できるお
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




390以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 17:58:22.44 ID:
q6YVJo.o
実際一回の会戦でどのくらい時間がかかるのかね?

>>390
規模にもよりますがこの時代は長くて日没までです
しかしカンネーでも書いたように前哨戦もありますので
そこまで入れると数ヶ月単位にもなってきます




3911 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:01:23.23 ID:
/9OLspYo

しかしそうなるとファビウスは動かない
拠点となるような都市の攻略は許さないが
略奪に耐えかねてやる夫を追い掛けたりはしなかった
フラミニウスの二の舞は絶対に避けたかったのだ

  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::! すまん…
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  しかし俺はもう覚悟を決めたんだ
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/    民よ…恨むなら恨んでもらおう
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

ファビウスの鉄の意志によってカプアの包囲は続けられた
このファビウスを評してやる夫は「ファビウスはやる夫にとっての教師だお」
と述べたと伝えられている

            ___
     ____,./      \
    ノ   /         \   もーあいつキライだお…
  /   /            \
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

結局この年カプリの包囲は解けないまま冬期の休戦に入る



392以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:03:16.25 ID:
Kf6xrRAo
不敗の態勢をとるローマはそれでこそ偉大なのか。




396以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:08:09.33 ID:
Nu2jD2Qo
ファビウスに何年にも亘ってストーキングされてるんだからなぁ。
そりゃたまらんわ




3931 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:03:40.58 ID:
/9OLspYo
―――この年スペインにはヌミディア王シファクスの反乱を鎮圧したできる夫が帰還する

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   無事に戻りましたよ
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

      _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::|
    |::::::::ゝ  \  / |   お帰りなさいませ兄上!
   |::::::( ( >)  (<)|   お見事でございました
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    .\     `ー'´ /




3941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:05:44.59 ID:
/9OLspYo
         ____
       /     \
     / \   / \   いく夫こそローマの侵攻を
    /   (●)  (●)  \ よく抑えてくれました
   .|      __´___     |
   \      `ー'´     /

      _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::|
    |::::::::::ゝ ─  ─ |   は…そのことなのですが
   |::::::( ( ●)  (●)|   少々お耳を拝借
   (@  ::::  (__人__)  )
    |     ` ⌒´  |
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /




3951 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:06:59.58 ID:
/9OLspYo
        ______
       /  ⌒  ⌒ \
 r、r.rヽ. /  (⌒)  (⌒)\
|_,|_,|_,|/  :::::   __´___  ::|   ほうほう…なるほど
|_,|_,|_,|_,|       `ー'´   .|
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /

        ______
       / _,ノ  ⌒\
 r、r.rヽ. /  (● ) (● )\
|_,|_,|_,|/      __´__    |   それはなかなか面白い情報ですね
|_,|_,|_,|_,|      `ー'´   |
|_,|_,|_人 (^ i        /
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/

      ______
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::::|
    |::::::::::ゝ ─  ─ |
   |::::::( -=・=- -=・=-|   でしょう?
   (@  ::::  (__人__)  )   既に手配はしてあります
    |     ` ⌒´  |   効果が出るまで多少の時間はかかりましょうが…
   /     ∩ノ ⊃/
   (  \/ _ノ|  |
   .\ “ /__|  |
     \/___ /




3971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:09:53.87 ID:
/9OLspYo
     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |   そう言えば兄上
   |:::::::〉 ( >) (<)|   本国からの援軍もあるそうで
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   ええ
    /   (●)  (●)  \  反乱鎮圧の対価として要求して
   |      __´___    . |  認められましたよ
   \      `ー'´     /   紹介しましょう




3981 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:11:47.06 ID:
/9OLspYo
    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
      殺 伐 と し た ス ペ イ ン に 救 世 主 が ! !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''
  `-、、          ┌─────────┐            _,,-''
      `-、、       |  ⌒ヽ| :/  |:./⌒ヽV: ..|         _,,-''
         `       |.〈  {} |/  レ  {} }|:./ .|
             !`ヽ  |.   _,,.. -    、-.,_    | i⌒!
───────‐  ヽ、\|:.         、     .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|  .     _ '      .:!_/
                  |.     ' /   `t    ::|
           _,,-''     |:.     {    /    ..|    `-、、
        _,,-''         l    .  `_⌒       !         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \          /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::;‐、::::/   r‐-、、     /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄     ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |         | | ヽ     ヽ '´         イ
【ハシュドゥルバル・ギスコーネ】
第一次ポエニ戦役時代の将軍ギスコーネの息子で名はハシュドゥルバル
紛らわしくてしょうがないので以降ギスコーネと表記します




399以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:13:02.58 ID:
q6YVJo.o
ようかんマンwwwwwwwwwwww




401以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:14:21.86 ID:
q6YVJo.o
とりあえず誠視ね




4021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:14:47.08 ID:
/9OLspYo
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |  何ですかこいつは!
   |::::::( ( ○)  (○)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ |!!il|!|!l| / |
    \    |ェェェェ| /

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   だって付いてくるって言って聞かないし
    /   (○)  (○)  \  元老院も承認出してしまうし…
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  まあまあ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   お互い前の戦役の将軍の息子同士
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |    手を取り合ってローマと戦おうじゃないか
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




403以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:16:00.62 ID:
q6YVJo.o
うぜぇ・・・




405以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:18:51.86 ID:
hh9e0pko
キャラだけで死亡フラグが立つって相当だよな




4041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:17:00.61 ID:
/9OLspYo
     _____
   /::.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::|   (何でこいつの父と我々の父上が同列で扱われにゃならんのですか
    |:::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ |   奴は父上の後方でリリュバエウム(シチリア西端の街)に
   |::::::( ((●) (●))|   篭もっていただけだというのに…
   (@ ::::⌒(__人__) )   しかも戦後の傭兵の反乱を抑えられず結局父上が…)
    |     |r┬- |  |
    \     `ー'´ /

         ____
       /     \
     / _ノ   `ヽ \  (言いたいことはとてもよくわかるのですが抑えなさい
   /   (=)  (=)   \  彼が召集した傭兵はかなりの数です
   |  u   __´___     |  それともう一つ…)
   \     `ー'´     /

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| そうそう
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V  いま一人の将を紹介しようか
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |   マシニッサ殿 こちらへ
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ キラーン  >     {ハ/ V
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |




4061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:19:39.61 ID:
/9OLspYo
   ,./.- " /   ;  /::::::::ヽl;;::'"   \   |:l,             ;:::li,l
  /""   /~   i  |:::::::;;;"~      \  |;;|,            ;::::l::l,|
       /    ;  |::;:"~      , .- ¬ 、 | |,            ;:::::|:::l,|
      /     ;::i |'       // _. _」 |─|,          ;::::::|:::;;j:|   ヌミディアのマシニッサだ
       l    ;::::| |        ' ,.; ',〆 T:::ヽ| :::|,        ;  ;:::::|⌒ヾ|   よろしく
       |    ;:::::| |_     <;' ノ ,ノ;;;;ハ|  |,        ; ;:::::| ヽ, Y
      | |   ;::::::l |⌒コ         \___/' /|,      ; ;::::::|   | |\
     | ||   ;:::::::|レイ~|         .. _ ..  '  |,      ;:: ;::::::|i  | |::::|
     | | |   ;:::::::|| r'-''|               |,      ;::;:::::::| | , |::;;|
     | | |   ;::::::八~/                |     ;:::::::::|ン /:::::;ヽ
     | l |   ;::::::::| <                 ヽ    ;:::::::::レ/:::::ヾ,, \
     l |  |  i ;:::::::|  \ `                |     ;:;:::::|:::::::::::::,:::,ヽ,, |
      l|  |  ;ヽ:::::|       .. _ _           |    ;:|i::::|\::::::::::::ヾ,ヽ/
        | ;::::::::::l     '"                |    ;:| |:::| \::::::::::::::\/
         | ;::::::::::i,                   /:|   | |:|  `l,::::::::::::ヽ:"`
          l  ;::::::::::\              _/--|   |~~||~~~~~~```---
          l, ;:::::::::::::::l\          l~~~  ,,,;;;llll| |||||||||||||||||||||||llllllllll
          ヽ ;::::::::/|:::| V\         | ||||||||||||||||| ,|||||||||||||||||||||||||||||||
           ヽ ;::::::l l::|     `>、_::: ニ, ̄| |||||||||||||||||,l||||||||||||||||||||||||||||||||
           ヽ ;:::| l'   <~  \:::::::;;;;\ | ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
           ヽ ;|     ヾ|||l \::;;;;;;;;;ヽ| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
            ヽl      ヾ|||l ヽ;;;;;;;;;iii| ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
【マシニッサ】
ヌミディア東王国の若き王
東王国はシファクスの西王国とは緩やかな対立関係にある




408以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:20:06.72 ID:
q6YVJo.o
ニーサンwwwwww




409以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:21:34.91 ID:
FC8kCFoo
マハルバルの出番が食われそうだww




4101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:22:43.20 ID:
/9OLspYo
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |  (まさかの大物ktkr!)
   |::::::( ( ○)  (○)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ |!!il|!|!l| / |
    \    |ェェェェ| /

           ____    (ギスコーネが自らの娘との婚約を餌に
          /⌒  ー、\    味方に引き入れたのです
        /( =)  (=)\  ヌミディア騎兵の援軍はどうしても欲しかったですからね)
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

先のスキピオ兄弟との戦いでスペイン騎兵の脆弱さを悟ったできる夫といく夫に取っては
精強で鳴るヌミディア騎兵の与力は何より欲しい戦力であった




4111 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:24:33.87 ID:
/9OLspYo
     .:.:.:::   ::::::. ::::::.:."゙、 r' 、;` :::::.:.:.:. / ! //     _」  \  `ヽ、 \
   _ _.:.:.:::   ::::::::. ::::.:.:.、、ソ _,、゙   ::::::.:.:..//  レ'/    /゙Y´          \ \
   ``.:.:.:::.     :::::::.:. :::.`'、 ≦,_    :::::.:.:/ {l  //  ///´l l       、   \ \
    .::::::::      ::::::.:.:. :::```"ヾ"',_、  :::::〃 /!_,//  / /lL..__!|\       l     ヽ`! `,
  .:.:.::::::.     :::::.:.:.:._:::::::.:.:.:... "' Z^`';/,イ ハf。l/  / / ! ___ l|``ヽ ヽ   l   ヽ lノ  }
 .:.:.:.:::::::      ::::::.:.:.:.:`';"'‐,:.:.:.:....´"'゙// ! { ト゚/  / /yルf::::㍉!`!  \ヽ  ト、 、 }Y  /
.:.:.:.:.:.::::: ,ィ.    :::_、,:.:.:.:´"''`:::.:.:、_、_,., {{ l |! y'  / /`' {L゙;;'ナ^     \ト、ト、ヽ Vノ) /
:.:.:.:.:.::::: レ'   、_、、_、,  _、,.;'`゙`"''‐,. -ァ--、!|l// / ノ   `¨゙´       ,二、  V   /
.:.:.:_、、,:      "'`ヘ.,.`"''^'   ,∠∠、/ >/ ,イ              /ハ_) } / / 顔見せ~♪
y'゙`"'`≧     :::::::´'"'゛´"''‐ / ||`'X // l、              ゞシ ム/ /
 r'゙´"'`  `゙`^ :::::::::::.:.:.:.. ::::::∧ | |/, 〃/ |ヽ    、   _  !     /' /
ソ.:.:::::::::|:::_    :,ヶ:::::::.:.:.:. :::ハ ヽ |∠∠〃/   | ヽ   ``ヽ._ ´     ∠./ /
;.;.:.:.::::;ノ'´      i'゙"':::::::.:.:.:. ::| ト、 Y / /〃「 ー-、   \   ___ ... ィ / / /ヽ、
ヾ、∠._,.___,∠フ::::,、:::,.''、::.:. :| | 「ン´ 〃」    ヽ  ,∠ ̄/ / /`77 /メ、l
/ヾ.y'´  '`゙´゙";ィ h'⌒';、:.:.:| | レ'´//_」           ト、 / / / l|!   V!
    /`ヽ、  レ'`゙y'`"'、::.:.::| | レ'//:`ヽ         j j\/ 〈 /| ! | //
.    /三 /        ´"'´| | レ'{ {:::::::::::\     ___くく < `ヽン |l |'´/
  r'7三 /          | | |::::! !::::::::::::::::`ー‐'´::::::::::`ヽヽ\ Ll7|! |/
 ̄7三 /``ヽ、   /7   〉| l、::!l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y } レ'//! |
ー/三 /``ヽ、 `ヽ./::/     >、 l `|l !_,..-<`ー-、:::::::::::::::::::::::::::| レ' /|i |
【ソフォニスベ】
ギスコーネの娘
近隣に名高い美しい娘であったという

ギスコーネはこの娘をマシニッサに嫁がせるという約束の下
彼と彼の騎兵の参戦を取り付けたのだ




412以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:25:51.83 ID:
FC8kCFoo
なんというリア充……
こんなのニーサンじゃない

>>412
そう言えばVIPで例の覇王伝がwww




4131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:25:55.34 ID:
/9OLspYo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       |::::::::ゝ \   / |          ともあれこれでローマへの反攻を
___∧,、|::::::( ( ●)  (●)|.______ 考えられるだけの兵力は揃ったと言うことですね!
 ̄ ̄ ̄`'`(@  ::::  (__人__)  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ____
            /     \
          /        \  その通り!
         /   \    /  \ やられっ放しでは終わりませんよ
          |    (●)   (●)  |
        \     、´     /
        /       ̄    \

    /    /      }!' /|    \
   /  ,、 /      |  ,';;Vィ      'i
  / ,、'´,、/      ,イ /  ,l | ':,   |
  |////      // /   / / ! |   |  ま 軍略は任せるよ
  l//// /    / /./    ,'/|/,| |   .|  その代わり騎兵指揮は心配するな
  ',//////    /_ / '   ///,;彳l   |   期待には応えてみせるさ
   ヽ「// l   /rrt;テf=、=‐,〃,'j,,ソ| |   l
  _,、、|! |/   / '、'ー'  , `/´ '  イ/  /
  「// ト|'|  /   `        ,  |イ . /
_,,.」 ,、-‐=|  ト、          ン/ノ! ; /
'、l/」ニ二.| /!ト、、'‐、_  、_,,,、- '´/. |/|'
イ}に、r‐-|/`| ::丶: `' ‐、、_∠シレノ
,、-''";;;;``;ヽ、ヽ\\、_   (く<;;;ノ;;ト;;``'''',

こうしてスペインではローマに対して反攻に出る体勢は整った

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  俺も及ばずながら協力させて貰うよ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ   'ー―--   /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ




4151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:28:24.37 ID:
/9OLspYo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:| (美味しいところは頂くけどな!)
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''

うん
誠氏ね
 



416以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:29:03.86 ID:
FC8kCFoo
作者にすら氏ねと言われるとか可哀想過ぎて誠氏ね




4171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:30:44.00 ID:
/9OLspYo
―――明けて紀元前211年
     この年のローマの執政官は
     プブリウス・スルピキウス・ガルバとグネウス・フルウィウス・ケントゥマルス

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ  今年こそはカプアを取る!
            ! !:ヤヽ、.ヽ/         ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\

ファビウスの主導権は揺るがない
この年のファビウスは前年の執政官ふたりとともに引き続きカプアの包囲を続けていた




419以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:33:09.31 ID:
FC8kCFoo
ファービーしつこすぎる




4181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:32:08.28 ID:
/9OLspYo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  去年はなんとか持ち堪えたカプアですが
. |     (__人__)   流石に今年一年ローマの包囲に耐えるのは難しいでしょう
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて…
.  |         }   いかがなさいます?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /      \
   / ─    ─ \  …
  /   (ー)  (ー)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   ファビウスが誘いに乗ってこない以上難しいお…
  /   (ー)  (●)   \  最後にひとつ悪あがきだけはしてみるお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




4201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:33:26.02 ID:
/9OLspYo
2万5千の軍勢を率いてタレントゥムを発したやる夫はアッピア街道を北上
包囲されたカプアに到達するがそこでは止まらず更に北上を続ける

  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、
     \  ・                  /
       \,, ・ ・ ・              (,,
         `ヽ,、-、_・ ・ ・  カプア       `乂カンネー
             `´ヽ ・ ● ・ ・            `~、
                ヽ_、 ○  ・ ・ ・           `ヽ,,,,
                  )__ネアポリス ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・    `ヽ_
                  ~   ヽ          / ●・ ・ ・ ○ブルンディシウム
                     ´、         / タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,     /        ヽ_ /
                          ヽ    (,          ~
                          ヽ,    `~,,
                           |,      `|
                            |,      |
                            ヽ   ,,、--`
                           _)  (
                          ´フ   )
                          _ノ  ,,ノ
                         |   ノ
                         丶--´




4211 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:34:36.43 ID:
/9OLspYo
そして…

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  これが…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (●)   \  そうだお…
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




4221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:35:41.73 ID:
/9OLspYo


                     ロ ー マ だ お


   〔二二二二二〕     〔二二二二二〕         〔二二二二二〕     〔二二二二二〕
__|      ::|____|      ::|_______|      ::|____|      ::|__
TTT.|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTTTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTT
.TTTl     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTTTTTTTTT l     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT/ ̄| ̄\TT|      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT

一気にローマを衝いたのである

                 _,, --‐''` ‐ - 、
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ   はぁ~
            !::.................................:::::::::..............................`!   来たこれまた予想斜め上
           ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
           i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
            '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
            !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
            !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
             !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
              ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
             _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
           _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
       _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
    _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
 _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
/゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,




424以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:36:23.08 ID:
q6YVJo.o

本国襲撃とかwwwwwwww




427以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:38:14.12 ID:
FC8kCFoo
本当に人の嫌がることが大好きだなww




4261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:37:59.53 ID:
/9OLspYo

戦時のこととて当然城門は閉じられていたが
何せローマの軍団を三度までも壊滅に追い込んだやる夫が軍勢を率いて目前に迫ったのだ

_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n........
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧凸;;;;;;
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟凵Ξ|田
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖v"|l巫]||斤
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ ̄|─r‐┬|Π
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i| /⌒\ /二三
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三|i |二二! 三\
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―.、=ニ二>、|| 田 |
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二ニ‐- 、 ,,_丶、` ‐ 、_,,...> ___
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \ |l i l i l i`''ー-.、`、‐-、|皿皿|丶、_
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     `''‐-.l l_i l| i| il|`ヽ、`゙ヽ、  .vi==
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /         `ヽl| il| i|ノ   )、 |! ロ
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|   _   ._,,...-‐''´  _,.イj:::丶| l^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ヽ  ._,,..-‐<´-‐||:::::::::ヽ!
    :| | / ヽ|/∧'/ / i||    /         \       |丶\ \ | | | 川 ノ::::::::::::::ヽ
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄||\
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_||川
/川 /                                                  \

前回ローマに敵軍が押し寄せてきたのは200年近く前の事になるが
その時はガリア人の大軍にローマを占領されて略奪の限りを尽くされている




4281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:39:03.07 ID:
/9OLspYo
その恐怖もあったのか
またやる夫軍が現れたことでカプア方面軍が敗れたと思ったのか

ローマ市民は激しく動揺した
市内にはローマ防衛のための2個軍団とこの年の執政官ガルバの2個軍団がいた
市民はこの4個軍団にやる夫軍を撃退するよう迫る

             __,.k'"     "''''----、
           /: : : : : :-=、:::/: : : : : : : : : : : :ヽ、
         . /: : : : : : : : : : ヽ、: _: : : : : :.、  ヽ ヽ
         /:: : : : : : : /: : : : ,、: :.}:> ヽ. . . :ヽ: :.、 ヽ:ヽ  どうすれば良いんだ!?
        /:::: : :.:/: : ::.{'' ' {' ' {:::ヽ|/:::>::}: ヽ: :ヽ:.ヽ:.ヽ:k  確かに城門に迫られては
       ./ ''''' ' ''{ . ....{::: ::{::.: {-''''-""ヽ1::: 1:: l: : 1:: l 、1 市民の動揺は抑えがたい…
       { ...l.....:::|:. : l:::1:.: :l、:::{    . 1l 、l┤|::.: :l、:l \ かといってやる夫に…勝てる…のか?
       .{...l:::{::::::::k::.: :l::.l 、:::{ヽ:ヽ   _,>|"l:/.ヾ1:: }.|.l|
       {::|::::{:::::::ヽ:::::{,,h-ヽl--ヽ''"   _/''""' l:/^、   …いや それよりカプアの軍勢は
        {:{:::ヽ::l:::::>、::l ~,.-->-,、    ヽ.ll__,,..l.l\", }    どうなってるんだ!?
        .\1:ヾ、l::、::ヽヾ/  lll ._|   .l  "  .' l/./
         ヽヽ>__'ミ,ヽ:ヽ--''''     ヽ     l^
           l: :,lヽ、: : .        ' ,,    /ヾ.、
            ''-,,,,^ ,、::::j   . ,--'''''"" }  / l ヽヽ、
            | l .::::::ヽ::::..   {     ヾl / l  }ヽ ヽ、
            { | :::::::::::::>、_::.. ヾ、__,,,-'''ノ // /  }''ヽ  ヽ、
            ヽl ::::::::::/:::::{ヽ-,,,_"''''''"- / /  |  l   ヽ、
            .ヾ:::,:::::|::::::|  .ヽ::::~^---"  /   }      \
【プブリウス・スルピキウス・ガルバ】
この年の執政官
これが初の執政官就任であった




4291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:41:03.07 ID:
/9OLspYo
戸惑うガルバの下にファビウスからの指示が届く

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ    こっちは無事だが
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ   カプア包囲を解くわけにはいかない
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ  安心しろ 4個軍団が城壁に拠れば
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i  いくらやる夫相手だって撃退出来る
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|  絶対門を出るなよ
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj  引きこもれ
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!   全力でだ!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

この指示によりガルバは城門を閉ざして専守防衛に徹する

                   /: : : : : : : : : : : _: : : : : : :\
                  /: : :.; : : : :/ヽ: :/: :`ヽ: : :.、: :ヽ   よし!
                 ノ/: : / / ;r': : :,-V,、: : : : ヽ.: :ヽ: :トヽ  腹をくくったぞ
                ∠イ ;/ | / /: :r'/ヽ-'-ヽ: : :.ト. l ト:ヽ |ヽ!  市民達よ カプアの軍は無事だ
                    |;/l: :| | l: ;イ/     ヽ: :.lヽ.l |: :.ヽ|    落ち着くのだ 奴等に城壁を
                 _!__|: :V{ソヽ'       」ィ'' ヽ|、 ハj   越えさせはしない!
               __r´:;:;:;:;:N{ / <弋ト、.   ィニセヽ N jL --- ,_
      __,.,.,.,-─--‐ '´:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ |   ̄  i   ゙¨´ //:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:入    |       /゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l.
.    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;ヽ   r--=ニつ. / |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    /:;:;:;:;ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、:;_〉、 l'´     `ソイ:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   ,':;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;「 ̄:;:;:;:,'| ヽ. ̄`ブ´ /:;:;:ゝ:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、
.   ′:;:;:;:;:;:;:;:;:/ `¨ー 、:;:;:;:;:;:;:;:;!;:;:;:;:;:;:;' レ' l. `´ヽ /:;`<:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_;: ‐- .;_:;ヽ




431以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:42:43.03 ID:
q6YVJo.o

引き篭もり万歳!!




430以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:42:12.16 ID:
NcbLZ.ko
>引きこもれ
>全力でだ!

なんて力強い…




432以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:42:44.84 ID:
FC8kCFoo
すごく……うれしいです……




4331 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:42:47.74 ID:
/9OLspYo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)  市内のローマ軍が討って出てくる様子も
. |     (__人__)  カプア包囲軍が救援に駆けつける様子もありませんな…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (ー)  (●) \ そうだおな…
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




4341 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:44:32.10 ID:
/9OLspYo
ローマから5kmほど離れた位置に設営した陣営地から
やる夫は少数の護衛を連れてローマの城門近く
矢の届かないギリギリのところまで近付いて城壁を見上げた

   〔二二二二二〕     〔二二二二二〕         〔二二二二二〕     〔二二二二二〕
__|      ::|____|      ::|_______|      ::|____|      ::|__
TTT.|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTTTTTTT|   l⌒l  ::| TTTTTT|   l⌒l  ::| TTT
.TTTl     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTTTTTTTTT l     ̄  .::|TTTTTT l     ̄  .::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT/ ̄| ̄\TT|      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT
.TTT|      ::|TTTTTT |      ::|TT |   :|:   | T |      ::|TTTTTT |      ::|TTTT
TTT.|      ::| TTTTTT|      ::| TT|   :|:   | T |      ::| TTTTTT|      ::| TTT

         ____
       /―  ― \
      / (ー) (●) \
    /    (__人__)   \ …
    |      ` ⌒´     |
     \            /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) | …
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




4351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:46:25.80 ID:
/9OLspYo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    2万5千でローマは陥とせないお…
    /    (ー)  (ー) \   中の軍団は出てこない
    |       (__人__)    | =3 カプアの包囲も解けない
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   カプアを…放棄するお…
  /   (ー)  (●)  \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l  …致し方ありませんな
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ

3日の後 ローマ近郊の陣営地を引き払ったやる夫は南イタリアへ還る
もはや救援は絶望的と見たカプアには全く見向くこともなかった

結局何を生むこともなかったローマへの進軍であったが
ローマ市民に与えた恐怖は計り知れなかった
こののちローマではきかない子供を叱りつける時に
「良い子にしないと戸口にやる夫が来るよ!」と脅しつけたという




436以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:47:12.19 ID:
NcbLZ.ko
ファビウスの粘り勝ちか…




438以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:47:32.62 ID:
q6YVJo.o
ブルスコファー・・・




4391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:48:43.07 ID:
/9OLspYo
              ,,、-─- 、
            ノ       ヽ
            ,rイ´`¨`^''ー''ヾ、 \
         レ'′       i   ヽ  おのれやる夫!
            {    ,  ``_, ,!    |  やはりフェニキア人に誠実さなど
           i _ ,,. j,,ィ<,ィで> ゙,    |  ありはしないのか!!
         ',´,ィでj  ``ー  ノ,イ、 !
            1  ノ  、   イ ルノ j′
           ヾ ,!ー ''゙ ヽ    レ'^i
          l  irー- 、i   ,! .|
            ゙、 ヽ二.´ ヽ  ノ _,」、
            ヽ __ ,  _/´  ハ
             ,> _/    /  ト、
            ,レ^ヽ    /   / \
             / /ヽ /    /     \
            ,イ^「  ,/     /      ,
          // | /      ,/      /

やる夫に見捨てられたカプアは壮絶な防戦の末に陥落する

                (:::::)
                 ;;ゞ
        ヒ;;::;;::へ _  __.゙| '"     
     i.L,r-'' i ̄ ̄i~~ i,:'::::/
      ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙  ヘヘ.        (:::::)
┴lt  ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー| ::;|_~"        (:::::)
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.へ        (:::::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|,''ヽ|        (:::(   (:::::)
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~       )::)    ;;ゞ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;  l        (:(  rへヒ;;;7
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|       rソ(' |_._|__|~''i
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''ソハrへ,,  ::',|" ___ ^|
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~| p─r;:う:|,''ヽ|'"|_._|__|~.''| (:::(  
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_  ::; ヒ;;:::ヘ|'"|_._|__|~.''| )::)
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|   |_~"'l'''' iー-i-.ニL ..|'"|_._|__|~''i| ;;ゞ
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l'' ーiー-ト::;.|" ___ ^.l ;;;;;ゞ
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|"'''l -i . rll'|i"□_| ~!"l '" ̄ヽ
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|\~"    '_"|"'l': ri'"|ソハrへ|〈::::::::/ノ
┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|^ l ̄;:;。う! ~!"゙i .r i'|"|_._|(:::::)__|~''iヾ:::::゙、゙、
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"三;:;:  ||- _,...::::::''ヽ| p─r;:う:|,''rへヒ;;;7 ̄
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~L三へ;:;:\ ̄l'l::::;;:::::::f ヒ;;::;;::ヘrへy-、゙、^^

造反の首謀者となったカプア貴族のうち28人が自殺 53人が鞭打ちの上斬首となった
また カプアに追随して離反した他の都市の貴族でカプアに居た17人も処刑された




4401 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:50:23.43 ID:
/9OLspYo
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l  苛烈と思うか?
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!  違うな これがローマのやり方だ
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

カプアは50年前のピュロスの侵攻の際にも連合から離反している
度々の離反 しかも前回許された上でのこの行動は
信義を重んじるローマからすれば許し難い行動であった

  ヽ,               `~ヽ,
   ~\  ◎ローマ          ~~、-――、
     \                    /
       \,,                 (,,
         `ヽ,、-、_            :;:;:;:;`~-- 、
             `´ヽ  ○カプア    :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`~、
                ヽ_、         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  `ヽ,,,,
                  )__~、     :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  `ヽ_
                  ~   ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:/ ●:;:;:;:_ ○ブルンディシウム
                     ´、:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ タレントゥム ヽ,   )
                       ヽ-´`,:;:;:;:;:;:;:;:;/        ヽ_ /
                          ヽ:;:;:;::;:;:;(,          ~
                          ヽ,:;:;:;:;:;:;`~,,
                           |,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`|
                            |,:;:;:;:;:;:;:;:;:●クロトン
                            ヽ:;:;:;:;:,,、--`
                           _):;:;:;(
                          ´フ:;:;:;:;:;●ロクリ
                          _ノ:;:;:;:;:;,,ノ
                         |●レギウム
                         丶--´

これによりカンパーニア地方はローマの手に戻った
やる夫の支配する領域はタレントゥムを中心とする南プーリア地方と
長靴の爪先にあたるカラブリア地方のみとなった




441以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:51:18.31 ID:
FC8kCFoo
できる夫、はやくきてくれ――!




4421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:52:36.44 ID:
/9OLspYo
カプリ再復を果たしたファビウスは歓喜の声に迎えられローマに凱旋する

  \\ インペラトール! インペラトール!    //
   \\                        //
       ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
      ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)
      (    /   (    /   (    /   (    /
    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
   ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/) ( ´∀`)/)
   (    /   (    /   (    /  (    /  (    /
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J

      __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  とりあえずカプアとシラクサは取り戻せた
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  タレントゥムがまだ残ってるが
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l  ローマからはまだ遠いしな…
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/  一安心といったところか
   .|::l////  ,  'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /  //r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

しかしファビウスすらも気を緩めたこの時に
戦勝気分を一気に吹き飛ばす報せがもたらされる




443以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:53:14.72 ID:
q6YVJo.o
おお?




4451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:55:17.53 ID:
/9OLspYo


           グネウス・プブリウスのスキピオ兄弟戦死
               スペイン戦線は完全に崩壊



                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::| はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  (◎)     `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::! u         (◎),. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i  u   //|/  ヾ
              !Tヾ  u.  __j_      //ノ
             ヤ. ヽ.     |゚д゚ ) |   ,.イ:/
              r<´|.  \   |( ゚д゚ | / |/
             !  `丶、.  \  ̄ ̄u/
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




446以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:55:45.72 ID:
q6YVJo.o
嘘おおおおおお!?




447以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:56:18.18 ID:
NcbLZ.ko
スペイン戦線崩壊きちゃったああああああああああああああああああああああ!!




448以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:56:59.97 ID:
qN5o8eUo
口ん中からこっちみんなwwww




4491 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:58:11.58 ID:
/9OLspYo
―――スペインにおいてできる夫・いく夫兄弟を相手に
     優勢に戦いを進めていたスキピオ兄弟であったが…

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.   …困るわね
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

            ___   ___
          ,.- ´   `l´   `ヽ、
         / /      `ヽ.  ヽ
      / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ
      ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ
       | ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|  困りましたね
       | | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |
       |l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |
     /l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、
    / | l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ
    r'  |/    、ヽ、     _ノ/  |   \
   l   ./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
   y'´ /    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     |
  (  ヽ    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、
   l.  ハト、  ヽ. | -──- |,r'´   jノ ハ'´ |
  ノ / ヽ. l ノl ハ‐  ̄ ‐ル7 ,.-/  / |,、/




4501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 18:59:08.86 ID:
/9OLspYo
彼らを悩ませていたのは同盟を結んで従軍させている
スペイン現地部族の兵たちのことである

f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |     u .| |   l |   │   ! |.  兄上の軍も同じのようね
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.  どうもここのところ脱走が多いの…
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.  多い時には百人単位で兵が消えるのよ
l {        / /  /丁7    /   / | |.
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
 u      V^t::::::'  /!¨´  「
           ゝ=='´ ./ i     |
     !        u / !   |
    '        ./  i    |
  ー-     ,. .イ  i    |
      , ィ<1/  /     i|
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八

         ,.     _, -      、
.        , '´     /´         \
        / ,. _.. -             ヽ
       l/ ,. -‐ ,r           、 、 l  `、  全く同じですね
     ,r´ /   ,ハ   、  ヽ    l. l.|   |   脱走者は厳しく処分しているのですが
      |  /  _..-'  ヽ   ヽ  ヽ   | | |  |  それでも止まらない出血のように
     ヽ 「´     ヽ   \  `、 |' ,!  |  それで脱走者を尋問してみたのですけど…
      `ド.…ー-     \   `丶、 L.l./l j. |
       ハ'ニ。ヽ、   ヽ、` ‐- ....,/彡ノ , |  |、
      , '|l. lュ_}゙    r-ミ. 、 | `´トi  |   l`ー、
     r′ | l.   ,    「'ヘヽ y /リ ノ ハ   l   |
     ヽ /  ヽ、   _   `ー' ノイ'- ´  l. l    /
      j-'     lヽ、_ .. - ´ / ,    ,' ヽ、  ヽ
     |     ノ´ /    _,ノ '´   / __,..`ヽ  )
    ,..,ヘ、  l/  ,〈   r'´      /¨,.- ヘ,.ノ  /
  ,ィ' l  ,.)  ヽ  ハ__ー__ァ /   ,.ィ'/ / `! l /
 ,イ l. | '7  / ∧.........{/       /' /    | Y




451以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:59:34.43 ID:
FC8kCFoo
あ、あしゃくらが……




452以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 18:59:50.66 ID:
q6YVJo.o
深緑さん・・・

>>451-452
見事に分かれててフイタw




4531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:00:27.55 ID:
/9OLspYo

                  _,.-¬‐-.__
                  ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                 r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
               / ,. ハ L|  | Tァ^り川  …カルタゴの調略…ね?
              //ム',.ィ f| ` (イノワ
             ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
         ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
          /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
      /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
      / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
     ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ
    | ./ /    /  / __ _'ュ ィ.、ヽ ヽ

            ___   ___
          ,.- ´   `l´   `ヽ、
         / /      `ヽ.  ヽ
      / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ
      ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ
       | ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|  そのようです
       | | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |   豊富な鉱山収入をばら撒いているようです
       |l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |
     /l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、
    / | l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ
    r'  |/    、ヽ、     _ノ/  |   \
   l   ./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
   y'´ /    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     |
  (  ヽ    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、
   l.  ハト、  ヽ. | -──- |,r'´   jノ ハ'´ |



4541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:01:30.35 ID:
/9OLspYo
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.   これだから野蛮人は…!
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'

傭兵の伝統のないローマ軍は兵役は税あるいは同盟国の義務となっているので
兵士に報酬を払うということは無い
それを理解出来ないスペイン兵は金銭で簡単に寝返ってしまう

     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|   金ならあるぞーwww
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |    /| | | | |  |
    \ (、 `ー―'´, /

これに目をつけたいく夫はスペイン兵に調略の手を伸ばしていたのだ




455以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:02:19.45 ID:
q6YVJo.o
これだから傭兵は・・・




4561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:02:26.55 ID:
/9OLspYo
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  逃げ出すだけならまだしも
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  敵に寝返られたらかなわないわ
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  こちらの位置を知らせるようなものじゃない
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |             |  |  !
           │ |  !   |ヽ    ⊿    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
       / ∨ ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ
       |  ∨ | !     ! ヘ         ノ  !      | |  |

         ,.     _, -      、
.        , '´     /´         \     そしてこちらの兵力減少が
        / ,. _.. -             ヽ    そのまま相手の兵力増加に繋がります
       l/ ,. -‐ ,r           、 、 l  `、
     ,r´ /   ,ハ   、  ヽ    l. l.|   |   元来同盟国兵は主戦力とは見なさないのですけど
      |  /  _..-'  ヽ   ヽ  ヽ   | | |  |  兵員補充の手段が他にない以上
     ヽ 「´     ヽ   \  `、 |' ,!  |  彼らの役割も大きいものになりますしね…
      `ド.…ー-     \   `丶、 L.l./l j. |
       ハ'ニ。ヽ、   ヽ、` ‐- ....,/彡ノ , |  |、
      , '|l. lュ_}゙    r-ミ. 、 | `´トi  |   l`ー、
     r′ | l.   ,    「'ヘヽ y /リ ノ ハ   l   |
     ヽ /  ヽ、   _   `ー' ノイ'- ´  l. l    /
      j-'     lヽ、_ .. - ´ / ,    ,' ヽ、  ヽ
     |     ノ´ /    _,ノ '´   / __,..`ヽ  )
    ,..,ヘ、  l/  ,〈   r'´      /¨,.- ヘ,.ノ  /
  ,ィ' l  ,.)  ヽ  ハ__ー__ァ /   ,.ィ'/ / `! l /
 ,イ l. | '7  / ∧.........{/       /' /    | Y

とはいうものの有効な手段は取れないままスキピオ兄弟は軍事行動を続けねばならない
カルタゴ側は軍を三分し できる夫・いく夫・ギスコーネの各々が指揮
ローマの支配域を各個荒らし回っていた
これを放置しておくことは出来なかった




458以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:04:33.73 ID:
FC8kCFoo
誠のくせに有能……だと!?




4571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:03:45.04 ID:
/9OLspYo
―――そして夏のある夜のこと

    抜き足     差し足      忍び足     ゴルァ
     ∧,,∧      ∧,,∧       ∧,,∧      ∧,,∧
     (,,゚д゚)      (,,゚д゚)      (,,゚д゚)      (,,゚д゚)
    / つ つ    / つ つ     / つ つ    / つ つ
    (_⌒ヽ    (_⌒ヽ      (_⌒ヽ    (_⌒ヽ
     )ノ `J      )ノ `J       )ノ `J      )ノ `J コソーリ

弟プブリウスの軍からこの夜もスペイン兵が脱走する
それも数千人というこれまでで最大の規模のものであった

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  さすがにこの人数は放置出来ないわ
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉  敵軍と合流する前に処断します!
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

これに気付いたプブリウスは全軍をもって脱走兵を追撃する
夜間の追撃行であった




4591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:05:51.04 ID:
/9OLspYo
                    _,.-ァ―、
              .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
             /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、 、
              ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\ て
           }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l そ
         _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ } て
  _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′r"
 ̄      /  //イ /!  |、\u     ,个 、       な…っ!
―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  ノ´/ハ 、_`ー_、
       / /  ハヽ|小ーヽ    ´,イ、 \_ `
      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
  .  ´ / /-  ヽ ー- \_\ /、 \   ̄
 ´    /.イ    `\     ̄ ̄ ` ー-ミー  ___ .. ィ´
    ,.ィ' / /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
  // l /      l ` 弋=ミ-、 ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
 / /   }ノ       ∨   \ `ーミ‐ヾ. ヽ\ヽ  ̄´
イ /  /         }  ノ  ` ―-、\{!. ト. _リ--z___
{ l7ヽ _}         /ノイ       \`ヽ!∨ ´  _. --―`ヽ

しかし追撃の末に彼らが闇夜の向こうに見いだしたものはスペイン兵ではなかった

             ____
           /::::::::::::::::::\
         /::::_,ノ:::::::⌒::::\   ようこそ
        /  ::(●):::::(●)::  \  スキピオ殿
         |       、 ´        |
       \       ̄ ̄    /

待ちかまえていたできる夫率いるカルタゴ軍がローマ軍の前に立ち塞がる




460以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:06:10.28 ID:
q6YVJo.o
いい笑顔だwwwwww




4611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:07:23.13 ID:
/9OLspYo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\   我らの地 スペインで
    /    ( ●)}liil{(●)\  よくもやりたい放題やってくれたものです
     |         ____´__   |  今宵こそ報いの日!
      \       ` ー'´ ,/  かかりなさい!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

できる夫の号令と共にカルタゴ軍がローマ軍に襲いかかる

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l    よっしゃあぁぁぁぁぁ!
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

中でもマシニッサ率いるヌミディア騎兵の働きはめざましかった




462以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:07:59.59 ID:
q6YVJo.o
ニーサン大活躍wwwwww




463以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:08:06.09 ID:
NcbLZ.ko
ニーサン大活躍wwwwww




464以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:08:33.84 ID:
wJphFlMo
お前ら草の数まで一緒だと

>>462-463
草の数までwww




4651 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:08:54.23 ID:
/9OLspYo

更に

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  
    |::::::::ゝ  \  / |   いく夫も参上しました!
   |::::::( ( >)  (<)|  
  (@  ::::⌒(__人__)⌒)
   |     |r┬-|  |  /   /
   \      `ー'´ / /   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- ´    /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ   /
    |  \/゙(__)\,|  i |/
    >   ヽ. ハ  |   ||

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  美味しいところは逃がさないぜ!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´            (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |

近くに潜んでいたいく夫とギスコーネの軍も加わってローマ軍に襲いかかった
 



4671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:10:19.21 ID:
/9OLspYo
ローマ軍も勇戦はしたが衆寡敵せず

               / , - ' ¨  :::::::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
             / / , ' , '  ::::::::::: ::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
            /ヽ /  / / //:::::::::: :::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> :::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
           /`ハレレ|,,r==ミ     ::: ::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :  残念…
           //,' r | l |`V::ソ   :::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          // | ヽ|│!.  ̄    ,:::::::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          // │ ヽ! |    rーy ::::: : : ::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
         //  !  `、!>、  r、`´ ::::::::: ::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
         //   !!   !  `ノノ )7 <:::: :: :::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ|::::::: :: ::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \:::::::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ ::::: ::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \:::::::: :::: :::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_:::::::: :::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /|::::::: ::::: :::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ::::: ::::::::::: :::::::::: :::::::: : : : : : : :

プブリウス・コルネリウス・スキピオは戦死する




468以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:11:54.58 ID:
FC8kCFoo
あしゃくらさ――ん!




4691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:12:33.33 ID:
/9OLspYo
続いてカルタゴ軍はその近くを行軍していた兄グネウスの軍にも
余勢を駆って攻めかかった

       ____
     /      \
   / ―   ― \   今までの屈辱 晴らさでおくべきか!!
  /   (●) (●)  \
  |   (トェェェェ´ェェェイ)   |
  \  \ェェェェェ/   /
  |          |
  ||        / |
  ||       /||
  (_|   r  /  (_)=|三三ラ
    ヽ  |/
     >__ノ;:::......

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ:::|  兄上!兄上!!
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |  怖いですマジで!!
   |::::::( ( ○)  (○)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   ヽ |!!il|!|!l| / |
    \    |ェェェェ| /

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !  やべぇ…
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!




471以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:13:15.75 ID:
wJphFlMo
どこのキル夫ですか




4741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:14:42.55 ID:
/9OLspYo
グネウス・コルネリウス・スキピオもまたこの攻撃を支えることは出来ず戦死

                    __...  ---
                 ,.- ,r'´ :::::::::::::::::::
              ,.-'´ /     、 :::....:::.:
            //   {        `ヽ ...:.:.:::....::
             ,r' /   , ゝ       \ :..:.::.:.
          // ./   ,r'´  ヽ       ::::..:.....::
            |/ /   /       ` ミ._    ::.:.:.:.::.:
.           |' |  /        ___ ̄   ::::....:.:.::
          ハ |/ _,. -     ´       ......::::::
          | ヽl」/         _     ::::..:.:...:  出番終了ですか…?
           |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ
         , l ! l. バ':::::::|      シ::: , :;..,::
         / l. | rl.  'ニ-'        ̄ ::,.:,.:,
.         / /   | ヾ      '        :.,:..,.:::
       , ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠ ::;:;:,.:;;,
       ,.'  ,/   /j  | ヽ、_      / :::;;.;;;.,,.,;:
      l.  /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ :;:.,.,;
     、 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    / ;:.,;:.;,:
      ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    / ;:.,.
       ヽ.、  ヽ-/´/    /_........__ l   / ;:.,;::.,.,
       ,ハ  ヽ! ′  /-─…‐-、7ヽ/ :.,;::;:,
      / /l  ノ |    ′ ̄  ̄ア  / ;:.,;:.;,:
.     / { / ./||  |    /   l ;:.,;::::.,.,.,
     l  ソハ l. l. |   |    /   | .;:;,.;,:.;,:
     `ー7  ヽ. l. |  |  /      `>-イ ;:.,;:.,;:;:
      /  /   |  l |/       ´ ;.:,;.:,:::;:.,

はい終了です

将官を総て失った残兵は生き残った百人隊長の主席に率いられてエブロ河北岸のタラコまで撤退する
この6年間でスキピオ兄弟が積み重ねてきたスペインでの戦果は一夜で霧消してしまった




476以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:15:45.38 ID:
q6YVJo.o
/(^o^)\




475以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:15:40.10 ID:
FC8kCFoo
できる夫パネェwwwwww




4781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:16:21.54 ID:
/9OLspYo
困ったのはローマである
指揮官の数は限られている上に先のカプア攻撃の際に前執政官プルケルを失っている
やる夫はカンパーニアからは追い出したもののまだ南イタリアに健在
マケドニアは封じ込めているものの手を緩めるわけにはいかない
シチリアはカルタゴにほど近いためおろそかには出来ない

           /  . __ 、/ 丿               ヽ
          / ,  / ./  /  _ ,__'   i  i  i  i   'l
          //. /  /  /_-''’ ___,,ノ、  7  '       l
        . レ.l/  ./   /  ,,-'''''  l l  .l   ,       l
          / ,/   ´  , '_ !-‐'''''''''''') ./l ../l     i ...l l
         r/ .l  ゙   '''’ _,,,-‐/ ̄.l/ .l ./ l     i  .l l
         .l.!         々' Vヽー--l/'‐、l /l   i  /ll
         l         /'''' ヽ   '..,,,___、l/./   ノ'l/ l'
        l         ./   !       '' /'/' ,/)ノ
        l        /   /          / ,//
        /       丿   亅         ./ /r'
     / ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ /丶   ____        ./ /   誰か抜擢しなきゃならんわけだが…
   / ̄ ̄ ̄ ̄''' ‐ ,_ \. .l\ ”-ニ⊃    //r'\
   /          '-,/  .l \  ' ̄   ,/ / │ ''、、
  ./            /  l 丶ゝ,,,,,,,-‐''  /  │  'l "'-、
 /          .∩/   .l  /─、 ,─/   │   'l  "'-、
../          ∩/    .l /  Cl l - l\  │    'l    "'-、
/            /     レ' ヽ┌──┐ソ\ │     'l      "'-、

カプアは取り戻したもののグラックス・スキピオ兄弟・プルケルと4人の将軍を失ったローマは
スペイン戦線に派遣する将の候補が居なくなってしまった
カンネーで元老院議員80人が戦死したツケは確実にローマにのしかかっていたのだ




482以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:17:42.38 ID:
FC8kCFoo
カンネーってやっぱスゲェ出来事だったんだよな……




4831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:18:19.76 ID:
/9OLspYo
そしてローマ元老院は一人の男に白羽の矢を立てる

          l  \,ヽ /   \/
          l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
        l / ',: i    /       ~''‐ 、,
        l,/   ', i  /       ,.〟 '"´',~''‐ ,,,
        .l′   ',',/      ,〟"     ',   ~ '' ‐-  、 ,,,,,,,,
        .i~''‐、,   ゙     ,.〟"        .',
        l  ). ゙''-、,  ,〟'"´  ,-ー――┐  ',
       .l /',  <  ~Y、     く     ./   .',             私がスペイン戦線の指揮官を?
       l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',             光栄ですが…しかし
      .,' /   ',     /:i:  \          , >,
     .//   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
   .//      ',.   /              )  ',
  ./ ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
 <'           ',    ~              ---\      __
  \             '.,    ヽ~ `丶、          ,〟  ./>'''r''i""""
    ~ '' - ,,       \   ` ̄         ,〟" ,〟"/  \i
        ~ " '' ――-\       ,〟"  ,〟"  く_,,_   )|,⌒ヽ-
.               ,,,/゙' ,__,,,,… '___, 〟;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''--
        ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙--フ ,,,,,,)  |  //""''''
          //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //
【ガイウス・クラウディウス・ネロ】
名門クラウディウス一門出身の若き武将
この時点ではマルケルスの下で参戦していた




4851 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:20:05.61 ID:
/9OLspYo
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ  私は軍団の指揮官は未経験ですが…
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|  いいではないですか
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|  何事も経験ですよ
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|  少なくとも軍務経験ならば
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|  僕の下で充分に積んでいるはずです
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l  ローマもここが勝負所です
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  スペインからやる夫への援軍が来ることは
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ  絶対に阻止しなければならないのですよ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     協力をお願いします
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、




486以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:21:08.09 ID:
Kf6xrRAo
三軍は得やすく、一将は得がたしとはいうが・・・
なんか頼もしいロリコンが出てきたなww




4871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:22:00.41 ID:
/9OLspYo
          l  \,ヽ /   \/
          l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
        l / ',: i    /       ~''‐ 、,
        l,/   ', i  /       ,.〟 '"´',~''‐ ,,,
        .l′   ',',/      ,〟"     ',   ~ '' ‐-  、 ,,,,,,,,
        .i~''‐、,   ゙     ,.〟"        .',
        l  ). ゙''-、,  ,〟'"´  ,-ー――┐  ',            わかりました
       .l /',  <  ~Y、     く     ./   .',            謹んでお受け致します
       l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',
      .,' /   ',     /:i:  \          , >,
     .//   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
   .//      ',.   /              )  ',
  ./ ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
 <'           ',    ~_____,        ---\      __
  \             '.,    \,,,,,,,〟"        ,〟  ./>'''r''i""""
    ~ '' - ,,       \            ,〟" ,〟"/  \i
        ~ " '' ――-\       ,〟"  ,〟"  く_,,_   )|,⌒ヽ-
.               ,,,/゙' ,__,,,,… '___, 〟;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''--
        ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙--フ ,,,,,,)  |  //""''''
          //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //

クラウディウス・ネロは1万の兵を新たに与えられ
タラコの残兵と併せてカルタゴを抑えるよう命を受けた
特にスペインからやる夫への援軍だけは絶対に阻止しなければならない
今までの痛みを伴う戦略が総て無に帰してしまう可能性もあるからだ




4881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:23:17.20 ID:
/9OLspYo
                              /|
                          /|.l
                           | | |
                            _| | |⌒ ̄`ー- 、
                     _ -‐"   | .| ヽ、 \   `ヽ、      |l
                    /     /./\ `ー-ゝi   .∧    |l|
                   /       レ.    \   |   | ゝ   | |
                /        \     \__/   |  Yーイl |
                  /           > 、   /   /  |   |イ
                   /         _ -‐"   \/  ./ヽ /|   /
              /      _ - " 二ミ     \    Y /_./
               /  _ - "   /:::::::::::::::`ヽ、   \  / / T |  見せてもらおうか
                /  ̄     /::::::::::r――- 、`ヽ、  \_/  ヽ|  スキピオ兄弟を破った強さとやらを!
             /      /:::::」:::::::: `ヽ、_ノ:::::::::`ヽ、___ |
           /      /_::_::_::::::::::::::::::::::::::;-:、::r‐、:::::::/;;;||
          / _,,,;;-イーt" ̄|:.:.:「    ̄ ̄ ̄`ー " | l:ヽ__)::: |;;;;;||
       /'";;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.ヽ  ヽ '               ヽL::::::::::/;;;;; ||
         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.w/           __   '  ノ ./L/;;;;;;;;;;||
       `ヽ、;;;;;;;;;;_;;;フー"          /- ミヽ、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
          `ー;>"\     l       |    |:/   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ
            /: : : : \   i `、      ` ー- "  /;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;ヾ、
__,,,,,____/: : : : : : : : \. |   ヽ、     "    /ー'" ̄ ̄    ̄ ̄
     >;;;;;;;;;;;l: : : : : : : : : : : \|    ` 、__ /

スペインに派遣されたクラウディウス・ネロはマルケルス門下の名に恥じぬ勇猛な戦い振りを見せ
できる夫をたちまち追いつめる

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   いきなり現れて何なんですか一体!
  /     __´___    \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




4891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:24:34.20 ID:
/9OLspYo
追いつめられたできる夫はクラウディウス・ネロに講和を打診する

          ____
       / ノ  ⌒\     わかりました 降参ですよ
      / (●)  (●)\    後日細部を詰めるための会談を行いましょう
    /       __´___  \  とりあえず剣を収めて下さい
    |        `ー'´   |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

          l  \,ヽ /   \/
          l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
        l / ',: i    /       ~''‐ 、,
        l,/   ', i  /       ,.〟 '"´',~''‐ ,,,
        .l′   ',',/      ,〟"     ',   ~ '' ‐-  、 ,,,,,,,,
        .i~''‐、,   ゙     ,.〟"        .',    
        l  ). ゙''-、,  ,〟'"´  ,-ー――┐  ',           (他愛もない…)
       .l /',  <  ~Y、     く     ./   .',           よろしい では後日
       l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',
      .,' /   ',     /:i:  \          , >,
     .//   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
   .//      ',.   /              )  ',
  ./ ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
 <'           ',    ~_____,        ---\      __
  \             '.,    \,,,,,,,〟"        ,〟  ./>'''r''i""""
    ~ '' - ,,       \            ,〟" ,〟"/  \i
        ~ " '' ――-\       ,〟"  ,〟"  く_,,_   )|,⌒ヽ-
.               ,,,/゙' ,__,,,,… '___, 〟;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''--
        ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙--フ ,,,,,,)  |  //""''''
          //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //

こうして戦闘は一旦休止となる




490以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:25:07.10 ID:
FC8kCFoo

どう見ても嘘です




4911 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:26:11.38 ID:
/9OLspYo

しかし…

           ____
  .ni 7     /⌒  ⌒\  またまたやらせていただきましたよwww
l^l | | l ,/)   / ( ゚ )  (。 ) \     n
', U ! レ' / /     ___´___    \  l^l.| | /)
/    〈 |       `ー'´      |   | U レ'//)
     ヽっ             /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ ノ           \rニ     |
                      `ヽ   l

会談の場にできる夫は現れなかった
そればかりか彼の軍勢総てが消え去っていた

       ー-/    ヽ
     , '   /_,.. --‐ゝ/``'' ‐ 、.      /
.    / /  ヽ  /::::::::::::::::     `` ‐、i    /
   /., '     ∨::::::::::::          `‐、 / ./
   /        .|:::::::: ,.. -───‐- 、.._   l. /
  /   , ‐'´`‐、|;: ‐ '´             | |`ヽi !
  |_,._ィ'´     ゝ/_,  / ̄ ̄ ̄l   | |  | !   お…おのれ!
    : |  ,. ‐'´\7'ヽ、 ̄`‐、_,. ‐ ' ´   | |   l i   謀ったな できる夫!
   : | l__/ ,へ、\_       _,| |    ヽ \
.    : |     /, i ヽ\__,\-‐ '' "  | |    \
    : L.. -‐ ''´/,ノ  ヽ            | |
.    、 | l    ゙!.__ i         | |
.    、.│i     `'"´           レ
     、 i ヽ   _,, -‐'ニニゝ     /
      ゙. i. ヽ    _         /    /
      ヽi ヽ ___    ./     /
.         l`ー-‐|    ト、ー '´        /
        l    | i! i! i! |/          /

まんまとできる夫に逃げられてしまったのだ




492以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:26:35.77 ID:
q6YVJo.o

ですよね~wwwwww




4931 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:27:33.40 ID:
/9OLspYo

       /         ,     ',  、      \
      /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
      /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
   ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',   (まあ俺にも苦い経験があるが…)
ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_  相手は卑怯を卑怯とは思わないバルカス一門だ
    { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´ 若さが出たな
      l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
     } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./
    ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
          |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
       ヽヘ l        i           l  /'´
        `l | ',、j      |         j /
         jハ. ヘ      ヽ!    u   /! /ヽ
          !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
           i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
          , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、           ., --、   i´!⌒!l  r:,=i
         / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ          .|l⌒l l   | ゙ー=':| |. L._」 ))
       /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ       .i´|.ー‐' |   |    |. !   l
     , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、    |"'|.   l  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
  _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、 i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    │ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
    /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \  /|__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7

ローマ元老院はこの一件でクラウディウス・ネロにはバルカス一門相手の戦いは難しいと判断したのか
この年の末に彼をローマに呼び戻してしまう

        /|       ト、
       / |, -‐ ,へ ‐- .| l
       | `ー/   ヽ ̄  |
      rL__/\/ ヽ_--ヘ     認めたくないものだな
      /. / \| / \ |      若さ故の過ちというものを…
      |_r‐― ._ヽ/_. -― i、ト、
      / |  く二>∧ く二> |\ゝ
    /:::::L._r-‐ '´ l>`ー-r;」::::::::\__
   /::::::::.从   r_--、  ハ}:::::::::::::::::::::./
  く:::::::::::::::::: `ト、    ̄  / |::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::.」__`-―‐ ' - r、:::::::::::/
    \::::::::::| ( 三」|L三})L__ィ''´
       ̄_」______} { -―''--=――'}




494以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:28:11.12 ID:
FC8kCFoo

>>1はシャアにこれが言わせたかっただけだなww

>>494
だって予告で使っちゃったんですものwww




495以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:28:48.20 ID:
Kf6xrRAo
あれぇー、大佐出番終了??




4961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:29:09.93 ID:
/9OLspYo

クラウディウス・ネロは再びマルケルスの下に戻される

          l  \,ヽ /   \/
          l:   ,,| Y     /  ~ '' ‐ ,,_
        l / ',: i    /       ~''‐ 、,
        l,/   ', i  /       ,.〟 '"´',~''‐ ,,,
        .l′   ',',/      ,〟"     ',   ~ '' ‐-  、 ,,,,,,,,
        .i~''‐、,   ゙     ,.〟"        .',
        l  ). ゙''-、,  ,〟'"´  ,-ー――┐  ',         不甲斐ない戦い
       .l /',  <  ~Y、     く     ./   .',         申し訳の次第もありません
       l゙ / ',  \_,' ~/i\   ' - '~     ',        マルケルス殿の顔に泥を塗るような…
      .,' /   ',     /:i:  \          , >,
     .//   ヽ、___/ /    \_,,, - '' " ,,,j ',
   .//      ',.   /              )  ',
  ./ ''         ',  (、   、          ∠,,;;; '.,
 <'           ',    ~              ---\      __
  \             '.,    ゝ――、         ,〟  ./>'''r''i""""
    ~ '' - ,,       \   `         ,〟" ,〟"/  \i
        ~ " '' ――-\       ,〟"  ,〟"  く_,,_   )|,⌒ヽ-
.               ,,,/゙' ,__,,,,… '___, 〟;;"- ゙゙⌒i  r-;)  / |[⌒'''--
        ,, -'''''⌒'''''''゙゙  ,,,,,,,,,,,Y\~|┌…''゙--フ ,,,,,,)  |  //""''''
          //- '''""""    |  | | | /゙, --''"  \__/ //

                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.  …どうやら召還は正しい判断のようですね
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|  貴方は誰のために戦をしているのです?
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|  僕のためですか?
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|  違うでしょう
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ



4971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:31:12.69 ID:
/9OLspYo
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ  それは…確かにその通りですが…
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

   i: : : : : : ;;;;;;;;i     i : : : : : : : : : ;;;;;;,, : : : : : : : : : :
 .、  .i : : : : : ;;;;;;;i     i : : : : : : : : : :;;;;;;;, : : : : : : : : :
 ヾ;、 丶: : : : ;;;;;;;;i      i : : : : : : : : : ;;;;;;;;,, : : : : : : : :     戦は勝つのが第一の目的ですよ
   `、丶: : : : ;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;., : : : : : : :     貴方はローマの名誉とか
..i`.、  ヽ丶: : : :;;;;;;;i      丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;,, : : : : : :     マルケルス門下の意地とか
...l b:`:.、i. 丶: : : :;;;;;;i       丶: : : : : : : : : ;;;;;;;;;;;;;,, : : : :     クラウディウス一門の誇りとか
 l.t:::ty:l 丶: : : :;;;;,,i_, - ‐=======ッュr。_:_ ;;;;;;;;;;;;;;;,, : : : :   余計なものを抱えて
  ``ォ;;;j|  丶: : : ::;;;i : : :ェォ=- :\ : : : :  ̄: ̄;;;;;;;;;;、;;;;;;,, : :   戦っていたのではないですか?
.    ;l   丶: : : :;;i: : :": :    \: : : : : : : : ;;;;;;;;l:\;;;;;;,, :
\   /   .∧: : : ;;i: _ィェェ、_      \: : : : : : : :;;;;;ヽ: :\;;;;;   それで勝てるならそれも良いでしょう
  .\/   / : :ヽ: : :;;i :-`´`≡ョ、_     \: : : : : : :;;;;ヽ: : :\   しかしそれで勝てないのであれば
   \  /: :  :ヽ: : ヽ : `、  |;;o`k‐y-r,,,,_`__、: : : : ::;;;丶: : : :  余計なものは総て取り払うべきです
  .  `<: : :  : ヽ: :ヽ    ヾ、.ヽ;;;ヽ`' ノ;;;;'-'''''':\;;;; : : ;;;丶: : :
     ヽ : :  : 丶::ヽ    ` ` ー`´." : : : : \; ; ;;;;丶: : : …そう
、.     ヽ: : :   丶ヽ      : : : : : : : : : \;;;;;;;丶: : :
. `、:.    ヽ: : :   丶、        . : : : : : : : \;;;丶: :
: : ヽ:.    ヽ: : :    丶、     . : : : : : : : : : : 丶`、: :
: : ヽ::.    ヽ: :      \ . : : : : : : : : : : : : : :  `: :
: :  :ヽ:::.    ヽ: :    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
`ヽ、:  :、::..    ヽ: :  . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   `ヽ、、::..     ヽ、: . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




4981 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:32:53.55 ID:
/9OLspYo
           /⌒´ ̄ ̄`ヽ
  r―-- 、  /:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |     `Y:.:.l.:.:/.:.:.ハ:.l:.|:l.;.';.:.|.ト.ゝ--一  ー- 、
  |   \ ` |:.:.j:/:.:.;イー|:ト:|:トl:.l.:.|:|:|.         /
 !     ヽー!://:.;イ:.:死リ ハ|'rテ||.ト|、__/    /
  ',.     `、'/イ:ヘ|:.|    〉 ハト|  /      /
    '、  ヽ   V レリl:.!、 ー=‐/ヽリ_/  /   /
    `、     `Y| ` ` ー r'__/´′  ′ /
     `、       ヽ   ′/     / /      自分を解き放つのです!
      ヽ \  ` ー     ′     ' /       己を覆う仮面を取り去りなさい!
.       \         ,     {
         i     ̄`  ′     !
           ',       ,       i
          ヽ       }        ハ.
            \     ′`      \
             \     、     ′ `ー- 、
                ヽ、   !           ヽ
                  \   ヽ             ',.
                     >、       /     |
                  ノ  、rー―-‐‐┐     |
                 /    .| 禁   則 !     |
                   /     |     |       !
                 /       |_事__項」      .l
                ./        /  |       |




500以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:33:11.42 ID:
q6YVJo.o
いやいやいやいやwwwwwwwwww




502以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:33:45.39 ID:
NcbLZ.ko
トキハナツwwww




4991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:33:04.96 ID:
/9OLspYo
     ただいま大変お見苦しい場面がありました事を心よりお詫び申し上げます

                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..

     引き続き「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです」を
     お楽しみ下さいm(_ _ )m




501以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:33:42.89 ID:
PyzYbSgo
アッ―――!!




5031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:35:03.78 ID:
/9OLspYo
             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l  (自分を…解き放つ…?)
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

           l|     ト、
         l |     ヽヽ.
        l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
        ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
      / └-...二|  ヽ/.゙l
      l    ,. -ー\,,/. 、  l   (仮面を…取り去る…?)
     |   /____';_..ン、 |
    /、./´<二> , 、<二ン ト!
  / /|  ,----─'  `ー--、.| \
 <-‐''" !/          '  /
  `''‐ .,,_              /
       ̄`ー-------‐‐‐''"




504以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:35:58.84 ID:
FC8kCFoo
グラサンかけてたらただじゃおかねぇww




5051 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:36:47.67 ID:
/9OLspYo
     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !   ローマの威信
    /     /  /                 、l , -     ',   マルケルス殿の名誉
   l     l   !,ィ               ノ'       ',   クラウディウス一門の誇り…
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、         それらを超えて…
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \         私は一個のクラウディウス・ネロとなる!
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

>>504
サーセンwww




5071 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:38:47.92 ID:
/9OLspYo
クラウディウス・ネロの決意はさておき元老院の悩みは深かった
スペイン戦線を任せる指揮官候補がいないのだ

                        _,, --‐''` ‐ - 、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   !::.................................:::::::::..............................`!  クラウディウス・ネロが駄目なら
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ  他の奴をやったところでなぁ…
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,




5081 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:40:31.25 ID:
/9OLspYo
その元老院の扉を押すものがあった

        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:f:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ハ\>     < 失礼します
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|       | 元老院議員諸兄!
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ \_________
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl     [第十一章]ふたつの待ち伏せ[完]




509以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:41:06.55 ID:
q6YVJo.o
モザイクの意味ないwwwwwwwwwwwwwwwwww




5101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:42:01.94 ID:
/9OLspYo
―――次回予告―――

               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ    ミ 川川川川川川川川川川彡
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l   三               三
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l  三 こいつ真性のアホだ…  三
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  三                三
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!   彡川川川川川川川川川川 ミ
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉

         /:::::::::::;:::::::::::::/          ヽ;:::::i::::::::::::::;::.ヽ;:::::::::::.\
        /:;イ::;::::::/:::::,イ::/           l::::|l::::l::::::::i:::::::l::::.ヽ::::::.ヽ
        // レ'::::/i:::::/-H,_           .l:::l.|:::ト;:::::::|:::::::l:::::::l:::::::::l
       .i:l  |::::i゙ l::::l  |;!. ヽ、          .l:| .|::| lヽ::::l:::::::l:::::::|::::::::l
       |!  .|:::l l:::|  _        ,,;=‐‐''''|!‐l:;l、 |:::i:::ト;::::::l::::::l:::::::::|  まっかせとくにょろ!
          .|:! .〉;! /゙b:::゙ヾ.ヽ           |;!. `|:::|/:.ヽ:::|::::::|:::::::::l
          l!./::/l ゙ ,!::ill::;!゙'      '' ,,ィ-==-、_  l:::::::::::.ヽ!:::::l::::::::::l
          /ノ::::| わ!ッリ         ゙/O:;;;;:::::;iヾ l:::::::::::::l:::::::l:::::::::::|
        ,,ィ´;::::::::l  ゙'=-''゙           l:::j:illii:;i::j゙. ' .l:::::::::::::l:::::::|::::::::::::ト
ヽ、__,,,ィ''´::;;ィ゙:::::::::{       、     ,;iつ、;;;ツノ   .l:::::/::::::|::::::l::::::::::::::l:ヽ
::::::;;=='''゙_;;:''.:::::::::::::::;;:ゝ.    r.x.__  __,  `゙''ー=''゙    l::::l|:::::::l::::::|:::::::::::::::::i:::.ヽ
二;;;;;;;ェ=''.:::::::::::::::/.:::::::.ヽ   l/    Y           ,イ:::l.|:::::::|:::::::l:::::::::::::::::::i:::::::.\
_,,ィ'´.::::::::::::::,,:::''.:::::::::::::::/ \  ゝ   ,ノ       ,/::i::::l |:i|:::l:::::::::l::::::::::::::::::::l::::::::::..゙ー-,,,
::::::::::::::::;;::=:'':::;;;:=-'''´`'゙  ./:;ヽ.  ̄     ,, ='''",ノ::;;:l::::| |:|,!:l、:::::::::l:::::::::::::::::::.ヾ、:::::::::::::;;;`二==、
ラ''':::::_;;r''' ̄    .|  /, ',.'.:::::`ー--r ''' ´  ,,='''´;:: ,"|:::|. |:l::|:|ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::.ヽ`ー-ェ、..
:::_;;=''::::l  l     { .i,/, ',ィ'.::::::::::::;;ァ''´.!  ,,=''´.:; '' ,..:'';ィ|:::| .|:|. l:l. ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::::.\::::::::.ヽ、_
'':::::::::::;;| 、 l    ∨//:::::::::;;r<ヽ  ./.:::::://::/ .|::::| .|:l l:l  ヽ;::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::ヽ
:::;;:-:''::::l  ヾ、._  .i゙/./::::::;r'´-.、 `''x''´.:::::://:/  /|:::::| .|:l |:l  ヽ::::::::.\::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::
":::::::::::::}    `''i'-|:i l::::::/゙⌒ヽ`r'´.:::::::/./::/   / l::::::| .|:l |:l   \::::::::.\::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::

                                             次回[第十二章]スキピオ




511以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:42:22.23 ID:
NcbLZ.ko
鶴屋さんクルー?




513以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:43:10.83 ID:
iaLj.U2o
あのファビウスを絶句させるレベルの将か……




5141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:43:43.99 ID:
/9OLspYo
【幕間】                           _ ,> - ‐‐ - 、
              /ヽ    _,              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
          /∧:}_ /イ}.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと     Nハi ' \ト、リ 八j : :j
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
        |: : :|: :| ○  ○?         蒼い子の>Nk " ゥ  "_jノリV
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|                     `フ777^ヘ
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                   r「茶|ん~,〉__
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                    {{()tっ「`´ ((V ))
    `<__Y( ̄   `ヽ                  フ7¨¬く{  ̄ 〉
       `⌒`ー‐'´ ̄                    〈__〈 ー‐人___/

            ,.-─────-、   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"  ,___,   "' !::/   レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l    ヽ _ン    ノ/       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、       /l      ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ




515以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:43:53.90 ID:
q6YVJo.o
ぱちぱちぱちぱち




516以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:44:30.68 ID:
FC8kCFoo
わーい、出番絶無化しつつある蒼い子だー




5171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:45:57.47 ID:
/9OLspYo
                __
             __「ー--  '\
             |\ヽ_____/ヽ
               >、ー──‐ ' }  反攻してはみたけれど
            /ィ ` ー──.'.´「  やる夫の活躍ほとんどない
             リ,   : : : : : : 从
                ,ゝイ ̄ ̄`ハ   蒼い子です
             /!  |{〉   〈|
            〈{   L'====┤
             /:`''ー┬──.イ
              ∧!  /: : : : : : l
             /::::{  ヽ; : : : : : l
             ゝ‐'\    ̄ ̄ ノ...
                ̄ ̄ ̄::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::
                      :::::::::::::::::

 、, _       /`、     一度でいいから見てみたい
 |:ヽ、ー-.,_  _./:∧:ヘ    わっちが本編出るところ
 l::  ヽ_-‐'"::::::|:::,. ヘ:::ヘ
 ヘ_/::::: : :..:::へ!、、_l:::::l\  賢狼さんでありんす
//:::::::i:::..:::i:::::::::::::\l::::}:::ヘ            __
i::/::::-‐-|:::l:ハ:-‐-ヘ:::ヘ:::::::ヘ        _,-‐'"-‐''´ ̄二≡
 !´lイ/i´Xー´ヽy' 7'ヘ'ヽ{:::::::::ヘ      /:::::::::::::: : : : : /
  ! lル l::::}   ! l::::::}/::::i::::::::へ    ./::::::::::::::::::: : : : : :l
    {、`ー' ::::::  ー '///!:::::::::::::ヘ   l::::::::::::::::::::::: : : : |
    `丶,ー-‐', -‐イ//;;l:::::::::::::::i:ヘ .l:::::::::::::::::::::::::: : : |
      ヽ/ヘ// l/ へ::::::::i::::i::ハ::y::::::::::::::::::::::::::: : : :/
    __/  ,l ヘ┤|/\ ソr‐、i::ハ:ハ/::::::::::::::::::::::::: : : /
     (__X_/.l {__}!   X、Χ:ハA/::!:::::::::::::::::::::::: : /
         }ー--‐t´ <>::::Vv:::::::::::::::::::::::::: : __,-'
      _,,,_/` ̄二-X〆〉_>-.,,,____,,,,-‐'"
      \_ヘX.__./ヽ,__>-、ヘ
        "         `´




521以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:48:13.64 ID:
BwlP632o
やる夫のいいとこ、最近めっきり見てないなあ……




520以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:47:25.75 ID:
NcbLZ.ko
クンクタトールが会戦に応じてくれねーからなー




5221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:48:41.03 ID:
/9OLspYo
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ   やる夫の胸のすくような反撃を
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ  期待していた方には申し訳ないのじゃ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',   む~
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」




5241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:49:56.14 ID:
/9OLspYo
                    ,
                / ト、        ∧
                (( l ト 、ヽ   ((  / ,ハ
              ││ 'vハ   / ./ ゚,
                l. │  j斗‐=¬=ん .._〉
                 l  | /            ` 、
                ノ  l′, l     ト、 、 、、 \   それはそれとして
             /   ′│ | │|│ |_」LLハ   .  今回はゲストを呼んでおりんす
                ′ /   仆Tフ丁「リ !,从从∧   ,  いらせられ~
                {   i   从,rヤ卞.   仄Y{ } } } }
                l  |   〈 V'゚Y}     ∨八,刈 jノ
.           /{ l   l     ヘ.`ー'゚  _ ┐ っ从
          /{/ レ |  、    とつ | _ソ r-仆 ヽ
       ,〃 ′ (. |     、   ヾ≧=y-rくト┤   \
      ,イ     ソ    \   ヾ,ミ辷メj_ノ : ト 、 )
   ((  l   /しィ'/  , ,     >、   '.|  | 〉 i |  )'′
       | , "  {  イ ハ,  / /ヘ,  } |_レ'入リ ノ
       ∨    V^j/ V⌒V'ヽノハ,ノ┴=彡、 `Y´
.        ヽ.           `ー'′__/   |   彡、人
         \             /〈    ′    } }
          `ー  -- - =ァァヘ八__/     _,ノ ,ノ
                  ◎′ ∨ `^^'ー'^" _.ィ゚
                      `7^^7^ー'^'く_彡、
                    辷彡    `ー'′
                    〈__/

         _/  / /
         |    ̄ ̄ ´ ―-  _
        ,:|‐-  _       |
       「 ̄ ¨ ― -  ̄ ¨_ -.|
       /|             ̄´l  ゲスト!?
      / /Lイ下 T ― -  _   |  こっちでも空気になるの 僕?
      ./ / / l |、 l\ |、 l    ̄「
    ./ /  |  N| ヽ|  ヽ! ヽ!  l  |
  /`/ 、 /| l| ○   ○| !  l|
./  ./  / l |l   T ┐  ! /  /|
 \./  /   ヽ|lト.、 ⊥ 」_ ,j.ハ |
 /  ̄〈   |   ` >ェ.イ.メ、从/
'´ /ヽ. !       f/ /: : : : : ヽ
/   r― 、    r‐' ./: : : :l: : : :|
/  _{  .」、   r'ノ /. : : : :!: :l: :|i
  / ノス<.\. └厶、: : : : l :|: !ヽ
_ ゝイ/     ̄ ̄´「 \:_:_:_:_:_:_:_」|
_./ゝL.、      |   /.:::::::::::::::|'´




525以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:50:22.44 ID:
q6YVJo.o
蒼い子哀れwwwwww




5271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:51:24.36 ID:
/9OLspYo
【今回のゲスト】
               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ   本編お役御免の
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   グラックスです♥
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|

             ┌─────┐
             │空 気 阻 止│
             └─────┘
                  ||
              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',  というわけで今回は彼にちなんで
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !  古代世界の奴隷制度について
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j  ご紹介しま~す
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
                 Nk " ゥ  "_jノリV
                    `フ777^ヘ
                  r「茶|ん~,〉__
                  {{()tっ「`´ ((V ))
                フ7¨¬く{  ̄ 〉
                 〈__〈 ー‐人___/




529以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:52:20.06 ID:
NcbLZ.ko
おっぱいだな




5301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:52:50.60 ID:
/9OLspYo
【奴隷制】
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」    奴隷というのはつまり
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ   自由を剥奪された人のことだね
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|   他人の所有物となり権利を制限されるわけ
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ   制限される権利については
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l   それぞれ差異はありんしたが
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   職業選択や移動の自由はまずないと
         〃 {_{ノ 」」 L|`ヽリ| l | i|   考えてよいな
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´ ))
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ




531以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:54:11.27 ID:
FC8kCFoo
しまった、おっぱいに気を取られていたが重要なことだぞ>奴隷制




5321 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:54:55.16 ID:
/9OLspYo
【ローマの身分制度】
                         _, r─===-- 、_
                    _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                  , '´,  ,       \    \   \
                  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶    ローマに限ったことではないですけど
               / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ   基本的に自由の有無で
                 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',   自由民と奴隷に分けられますね
               ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                 | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │  自由民の中でローマ市民権を持つ市民と
                 |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !   持たないそれ以外の人とに分けられます
                !    \ハ じク      iクルハj / /     j   その他に投票権なしの市民権とかも
.        ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l    ありましたけどややこしいので~
        / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
    /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l    市民の中でも平民と貴族に大まかに
    ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',    分けられますね
   / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
   ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ   私の場合は平民出身ですけど
   i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ その中でも有力家系なので
   |     lテ' ´     /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ 「平民貴族」と呼ばれることもありました
   ∧__/i        /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l

                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                N______И     簡単に図に書くと
                            .   rヘ 二二二二/`ヽ、   こんな感じかな?※
                              /  /,         、 ヽ   どんな人たちが
                              ,′/ / ,′l |  ト、 !  j   奴隷になったのかな?
                              ! ′/ /7メ |  レ仁| /|  親が奴隷とか?
┏━━┳━━━┳━━━━━━┳━━━┓  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /
┃貴族┃平  民┃非ローマ市民 ┃奴  隷┃  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
┠──┸───┨            ┃      ┃   `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
┃ロ ー..マ 市 民┃            ┃      ┃    ヽj \>r-r<}//  _
┠──────┸──────┨      ┃     _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
┃        自  由  民        ┃      ┃     >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
┗━━━━━━━━━━━━━┻━━━┛ .   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
                              〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄

※図の書き方が悪いのですが 古代ローマの奴隷の数はローマ市民数を遥かに上回っていました




5331 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:56:49.00 ID:
/9OLspYo
【奴隷の供給源】

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ  そうですね…
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !  奴隷夫婦の子供もまた奴隷だったのですけど
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |  主な奴隷の調達方法としては
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |  やはり戦争捕虜が多いです
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/   自国の戦争もありましたけど
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/   他国同士の戦争捕虜を奴隷として購入する
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /      という方法もありました
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l    まあこの時代奴隷として多いのは
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V    ガリア人・シリア人・ユダヤ人・ギリシア人と言ったところかの
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|    他国から売られてくる奴隷には
         レ!小l●    ● 从 |、i|     税金や借金が払えなくて売り払われたり
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    攫われてきたものもおりんした
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ




534以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:57:46.78 ID:
qBQFUVw0
ほうほう




5351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:58:20.37 ID:
/9OLspYo
【奴隷の仕事】
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',  …で
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i  彼らは何をしていたの?
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l  やっぱり強制労働?
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|
          /  //ヽハ/li

【イメージ】
.                         ,.-‐ 、         ,.- ´ ̄` ー 、
                        /   、 \.    /./ ./:.:. .:.:. ヽ  きりきり働きなさい
                        /    V. `ヘ、_/./:./V:./;.:.:.:.:.:.:i:.:ヽヽ このバカ犬!!
.                       /    ,ヘ    ヌ/ :i ハ:V:ハ:.:.:.:i:.:.i:.:. !: ',
                      /     i ,. \  { i .:.i Y⌒V,.i:.:.:,ム斗:./:. i
                      /,. -、   |( :.;.:.ゝ,(. | :.:.| ゝ- '`イ´ }り/リノ-―-、
                    /i´ r-、`ー{ )ノ :.ハ v',.:.ハrェ 、._`= '/:./ハ     \
                   rVV-くV''ヽハiハ´.:.:.:.:|   ノ :.:.',`ー、二.).ノ:.(ノv-―、_  \
   ,. -、          ハ, r‐f⌒i:|  |:}  〉,.ヘ ):.:./ /´:.:.:.ノ` 、-_,ノヾ:. ';.:',   ヽ,    \
  /,r‐‐ヘ     ,. - ⌒`ヽく, `!  {::', i:{. /( y'´..⌒`´-、:./ <∧>--_,.ノ;: -"⌒ヽ,  \  ノ、,ス
.  {/./⌒ヽ,    .フ⌒::::::::::::::vノ`tノ::::ー'::`´::::´::::::::::::::::`ヾ(__ル,  /´:./       i   Yィvく r、!
  ク:/   {   /;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、;::`く 、.,!イ/ r ― 、   /      `\.、
. { ハ    `i  ,.不::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヾ、i,./   .|r -.,i  ,. ヘ,        \
  `ーi    i/ /::/::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::;::;::ト、:::::::::::::、\`丶、,r 、 ハ`_ノ /ィ   i
/⌒ヽ、 ,.<   /;イ:::::::::::::::::::::::/ |::;ィ:::::::::::::::::ハkく!ヾ::::::::::::::i\、  ): ソ   `"./   ,.ノ-、
i    i ',  \ '´i:::::::::::::::::::;:::/>.kハ:::::::::::::/⌒リヾ';:::::ハ;:::|   ./,.ノ ー -  { く` /v  ,〉ー- 、
    .|: ゝ   \'イ::::::::::::::::i:/i´  リ `|::::::;ィ;イ    ,}.∨`i∨  r-‐"  、_ _ `ー ',ノ  ,ハ    ヽ
    .|,.- \   ',i∨⌒N:::|' ,ゝ   ,!:::// ゝ、_,ノ= ゝソ  } /r、.ヽ      `,  (く.Y´ 〉    `
', /´二´    }   ',{  ソ ∨ ` `=彡|/    ==   ヽ /. Y/ ,.ノ,         ,`ー' /
 { { i    /    \ `i    にニニニニ二二二ハ  ノ/ /` "  ヽ       ゝ(Y i




536以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 19:58:55.75 ID:
FC8kCFoo
ガリアはやる夫にも使い潰されてたな……




5371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 19:59:54.39 ID:
/9OLspYo
   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、      それは色々だったようじゃな
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ     貴族などの富裕層の経営する大規模農園で
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ    農作業に従事する労働奴隷もおりんしたが
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i     家内の雑事を行うのもまた奴隷でありんす
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|   中には教養が深く秘書や家庭教師として
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|   重宝された奴隷もおりんした
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/    先に述べたように様々な人種が奴隷として
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/     使われておったからの
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /      前者の肉体労働はガリア人など
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|       後者の教養が必要な仕事はギリシア人が多かったようじゃ
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、    あとは剣闘士奴隷というのもおったな
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |




5381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:01:15.24 ID:
/9OLspYo
         ,ィヘ了「厂{  乃ブ\_
         _> >'' "´  ̄ ̄ `''<∧l>、
        (/   〃     ヽ \ ハ
.        /,/ / /イ!      ハ  ',巧 ',   そういった教養の高い奴隷は希少価値が高かったので
       /〃 l / !l   {     !l   Y  !   とても高価で取引されていたようです
       l/li  lィ!‐、 { {  lヽ- 、 !|  j  l|   別荘並みの値段のギリシア人奴隷もいたと言いますから
        {{  :N   ヽ\_{ \ リ  /   |   病気になったら家族より大事に扱われたりしたみたいですね
            \ハ ,ィ=ミ   ィ=ミV!iイ }i  |
           i`ハ/// '_ /// j レ' !! l    特にそう言った一緒に生活をする家内の奴隷は
           _リ_|i >、 `ー'  ,.ィ .| | jLiァゝ-、 主人一家との関わりも深かったため
.          /  | |__,≧r=≦チ{_/ ル´(、   〉 扱いは悪くなかったようです
       ({    l | |   人.  / / __ぅヽ  {
          _,) 、  ヽi| | /_ \/ /   {   ∨ヘ
       {  >‐、,ゝ=亠== r/>、/   「  }
       人_ァヘ ヽJ       〈 { / ヽ   \∧
       ヽ f_ンー'        ヾ{イ__j     〉い
       ハ 〃            マヽ   r'  l

              「: !    _, 丕〉、_r‐ v 、
              i: :'、  _{_y' /-ァ、ノ`<-' )
               ゝУ´ i 7.ハ _j     V^ !
              _/    Y@ }^      iT´
              〈_/´ ̄丶¨ヽ  r:: __ r:;'く
       , --、    / 〉: : : : : : :\ ゝ、{::__ハ: :ヽ   とは言ってもやっぱり労働奴隷の扱いは
      {   i__, ヘ/:`:く//` ー :_:_、_ノ -‐ ヘソ」:_ハ   やっぱり良くはなかったんだけどね…
   , - _i__, -く_ _ i: : : : : ` ̄i: :T ── : i ´: : :!: :i  夫婦縁組みも家畜の交配みたいに扱っていた
 /   / ,/    ´ ,ィ : : : : : / :ハ: :!: : : : : : : |l: i: : i : }  主人もいるようだし
 〈.__   i /     /.l: i: : : : /∠ 斗L、: : :i: : :TⅥ: :i: :ノ  ケースによりけりだね
   ` ┴’、   l l: i: :i i/´:|´〃´,-、`ヽトVf-ヽ}:ハ !        ,.イ
        ` ー-L_l:ハ: !:l、: : 、《  {:i(_    {i!:} j/<二._-_ ._/j |  ローマ大好きの人の本では
             ヽv/ノヽ: \ ゝ-’  , ¨゚ .′      ` >7  いいエピソードしか書いてないけどw
             ゝく /  ̄ヽ、_ ̄ _ ィ ローマ人の(ry/ /
               V  /  ̄ヽ  ̄ /          / /
                ゝ-〉ff_ノ´ ̄__)'′          / /
                  `ゝム  _ノ____     ,/_/




539以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:01:15.64 ID:
q6YVJo.o
グラディエイターですね?




541以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:02:19.81 ID:
FC8kCFoo
そういえばあの映画、カンネーを模した見世物やってたような




543以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:03:27.20 ID:
NcbLZ.ko
>>541
ラッセル・クロウの映画でやってた見世物はカンネーじゃくて[ピー]だな。
ネタバレになるから言えんが




5421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:03:27.06 ID:
/9OLspYo
【奴隷と主人の結びつき】
              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ  ケースバイケースと言うところじゃな
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ  主人との結びつきの強い奴隷の子供は
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   主人の子供と一緒に教育を受けたり
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/   することもあったようじゃ
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'    それが成長して主人の秘書となったり
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|     するのじゃろな
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {      名高いキケロの口述筆記を担当して
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、     彼に「お前が居なくては著述など出来ない」
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ    と言わしめた秘書も奴隷だったようじゃの
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |

              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',  確かに殺されてしまった主人と
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !  最後まで運命を共にする奴隷の話を
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j  聞いたりするね
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
                 Nk " ゥ  "_jノリV
                    `フ777^ヘ
                  r「茶|ん~,〉__
                  {{()tっ「`´ ((V ))
                フ7¨¬く{  ̄ 〉
                 〈__〈 ー‐人___/




5441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:05:13.48 ID:
/9OLspYo
【時系列無茶苦茶】
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  …それ…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     誰の話です…?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',

              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
.                /: : : : _: : : :_ト、: U: : ',  ガイウス・センプロ…あ…
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
                 Nk " ゥ  "_jノリV
                    `フ777^ヘ
                  r「茶|ん~,〉__
                  {{()tっ「`´ ((V ))
                フ7¨¬く{  ̄ 〉
                 〈__〈 ー‐人___/

※ガイウス・センプローニウス・グラックス:グラックス兄弟として有名な兄弟の弟
                          みくるグラックスの孫にあたります




5471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:08:07.62 ID:
/9OLspYo
【奴隷軍団】
      |\       |\
      l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ  つ      あ~
       シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     つ   話は変わりんすが
     //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ  つ     主は奴隷軍団を編成して戦いに赴いたわけじゃが
     〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ   つ  あの時に奴隷に約束した自由民にするという約束
      レ!小l●    ● 从 |、| )      ああいう奴隷の解放は結構あったことなのかの?
       ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノハ´
  /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !ヽ
   \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ     ___
    /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !  , ',´;.;.,r´
    ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨、,. '";.;.;.;.ソ

                  ,r'´  ̄ `ヽ
           , -―‐―-、{  ∧ヽ  ',
.     , -―-、/  ‘ ’     ヾ>' /
    /  /7_/   , -―‐―- 、_   r′
    | / 勹}  //      \ ヽ、 \
    ', `ー ' / /{ハ 、 X'⌒ヽ :Viヽ  \    あれはイレギュラーですね
      `ーァ // { イヘ ヽ\ィ≠ミヽ:.ij: :ト   ヽ   でも奴隷の解放自体は珍しいことではないです
       / イ i:从 {ィ=ミヽ>弋_:::}ノN):.:| l   }   先程の図にはありませんが
     /  {∧Nヽ代_:ハ    `'' !l: :|: :.レ       「解放奴隷」という階級も存在していたことですし
      {  ,ヘ | : |:.ヽゞ''  `o  ,リ: :|: 八   /
       >┴ム:j: :.|: :}: ゝ、 ..___ ,.イ}: :.ム: : ::V/
    (V、ヽ }`'7ァ|: :|: :fZ┴‐‐ rヘ:_:( )=ヽ:.\
     }ニ、ー',_ノ'〃i.:| ̄\_r-、∧∨l |ヽ_>う:`ー-
    r<__乙// ヽ、{/   `Tヽー' ¨ ヽ//´{: : ヽ
    } 8 Y:〈   /` _.Cニ'’      {  〉: : :
   l   {: :}  / /´  〃  `ヽ  、ノ! {: : : :
   |   ∨  { /    !l    \=<} l : :l: :
   |    } 人j      !     ハ  ヽ_∨| :/
   ∧    ,イ| : :}!     i     / ,|  / │レ′
  〃:ヽ__,/: :|: /'     ヽ   / /:!、  \j
  {八: : :ヽ: : :{/,'         / /: /:ヽ_/
    `ヽ:{`ー//         ン {イ/'´




5491 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:09:36.21 ID:
/9OLspYo
【解放奴隷】
        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ  どういう形での解放が多いのかな?
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

               /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
            //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!    さっきも出たように主人と奴隷の結びつきが
              |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|    強かったのがローマの特徴です
              |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ
              l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\   主人が亡くなる時の遺言で解放される事や
              \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ  生前でも長年の奉仕に対する褒美というか
                 i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|  …退職金みたいなものですかね
                 |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
               //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ    奴隷自身が主人にお金を払って
               /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',   自由民となる場合もあったようですよ
             /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
          /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
          !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|




5501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:11:50.34 ID:
/9OLspYo
【ローマ社会の流動性】
        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',   ということは奴隷から自由民へ
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i   非市民からローマ市民へ
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l   結構流動性の高い社会だったんだね
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !  むしろ奴隷の子として生まれたら
      '、:ヽ:| ヽ|      ワ   ノ l   一生奴隷っていう近代奴隷の方が
        ヽ lト、          / /    階級的には固定されてしまっていたんだね
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !  まぁ…
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |   大農園の労働奴隷ともなると
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |   そう簡単にはいかないですけどね…
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/   ただ私が平民出身ながら
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /      平民貴族と呼ばれたり執政官になったり
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ         していますし社会全体の流動性は
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.        高かったと思いますよ
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }
      ム<   ヽト.    L. -─-ヽ\. | V ,、`  ∧
    r,ニ ._`ヽ\     ヽ   }‐  二..', ヽ.| `-ソ   ハ }
   r'´   \ \\.   ',.  ム‐'´   |  |ヽ /  / ヽ
   |        \ \\  | ∧       |  | ∧  ハ.  ',




5511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:14:02.59 ID:
/9OLspYo
                  /゙}i
                    //  }}      , -z
               _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}
              /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/
                /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨   
            ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ
             | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|   /}  ひとくくりに奴隷と言っても
              l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ / /  色々あるということじゃな
               |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'
                |: : : ! : : : :│  t‐_、´ /: | / /   {   ご教授痛み入りんす
.              |: : : |:l: : : : :ト 、     イ.: :l,'     ∧   それではごゆるりとお休みあれじゃ
            |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
          /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧
            /    \∧: : :.|ヘ_\::_]:∧/{/i/レヘ ,'  '.
        │      |:∧: : :!:::|≒|::|:| : : : /)')、∨  ;
        │      ∨:::∧.: :l:::ト、∧N : /  , /: ヘ  }
        ∧     i/::::/::∧:│ト《こ》|:/    //: : : :ヽ八
          /: :.ト、    |::::::::/::::l: :|:::::| ゙̄/   ,.イ : : : : : : : :.'、
       l: :./|     l::::::::::::: l: :|:::::レv'′  /: : : : : : : : : : : iヘ
        |: :l: |    }:::::::-=:j/ ̄ |   / : : : : : : : : : : : :`(\
        |: :l: |     ,ゝ-―ヘ     | -イ: : : : : : : : : : : : : : : :(∨

ヽ      /     /. \ \ \\\\\ \ '、
  \ /     /\\ \ \ \\\\.ヽ ヽ∨
   /     /\\.\\ \ \ \\\\\ V
  く     /l ト、\ヽ \\\ \ `x.^\\\ヽ.ヽ ',   ありがとうございました
   \   /| | .ト\\\\\\/ ,. -‐.┐、\ヽ\ ',
.      \/ /.l l//ハ\\ヽ \ヽ `  ィ{:;{i:;jリ.j | | ! | l\}
      ∨| l|l|l,.. -‐\\ヽ\. ′ヾ`ニ′ハl | | |∧|
.         '、.{. ! | | | _ z.-‐-、          //l l | |  }
         \| i ||弋{:{i:;jリ.j     、     /'./| l | |
          i\l i \`` ‐′   _,.. '    / .| l l
          |  |\ \\         /  ! l | ー─--
           i  {   \ \` ー----、‐‐´   / |
.          \__   \ \\,.'´ ̄ `ー 、r′
              / ̄ \ \    _, イ.{iー-、




5521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:14:51.32 ID:
/9OLspYo
             ,.ィア丁ー' フ`フヽ._
            ィ:ノ { ,..-< ̄:..ー< {:ー-... 、
            /: _ア{ .ノ : : : : :..:..:\:..:.\:..:\-\
           /: /_ /: : :l : l :. : :ヽ:..:..ヽ:.ヽ:..:..:、ヽーヽ_
         i |: :ソV: : : ::ト斗、: :. :.l:..:.ヘ:.ト:.l:|:..:..l:.ト_:._:`:..ー-... 、
           l: l!く j: |: :/| ヽl.ヽ、:..}:l!:.:ムト:.:リ:イ:.ハド、:\ ̄ `ヽ: \  はいっ!
           | :.l L!ハ': :ト:|ィ=、ミ 从ハィ心Y':/リ/   \ヽ    ヽ、:ヽ それじゃ 失礼します
         l: :ヽハト :ヽ.Vトj:::::!    ヒz:jリヘ、^ヽ..___ }:}      l|ヽ}
         ヽ:、 ヽVヽトト辷ツ   丶 xx.|:.:ヽ、:.:.:... : : : : ̄:.:.:‐..、 j′|
            }/⌒トこ!..:ヽ.xx  r‐ァ  厶、:.:\ー―‐ァァ- 、: :.:.ト\
           ノ     { \!:. :.\._ ¨. イ  {\:.rュー_v7フ、  `ヽ:|:.}`ヽ
        _ヽ -、 入 >へ:..:ヽ「`V     }/´  .::. {//ノヽ    }:/
       /⌒'ー- ソ:. :. ̄`ヽjヽ:.、\}ー   j  ハ:_/ア7ァ}:.}- 、ノ′
    _.. -‐{    /:. :. :. :. :. :{ ! ト:.}`ヽ\  `ア ノ'//イ.:j/:..:..:ヽ
  /: :/:..:ヽ_  - }:. :、:.. :.. :.. :.ヽ}. V>'‐} :l、/´   '/ノ:..:..:..:..ヽ: l
./: :/: ..:..:/:..〉 /:. :..::j:. :. :. :. :.:{`ー' ヽ |/ノ{    /「.:`ト 、:..:..l:|:}
:イ: :/:..:.イ:..:.|{. 〈:...:. :. :. :..::.:.:.:.:.:.ヽ r、ー‐ ′ヽ _イ  ヽ:}:..}  ヽ:.l!リ
|:..:ト:..:..トr^-`≧ーヽ._:ィ ̄:.ヽイノ } | ノ     /_r┬:7!:/   }/′
{ ヽ:! ー| \   ヽ小∧:. :. :.:.{  >ー:、   〈:.:.:.:/,://′  /
ヽ ̄ ̄ ` 〉  〉⌒ヽ-V  〉:. :..:_l/:. :..:.:.:.:>ー.、__j:.:./イ′ _ .. -‐ .: ̄
―- _ーく′/ -、   ンミー-V:. .:/:. :..:.:.:.:/、:.:.:.:.:.:.:./_. -.: ¨:. :. :. :. :. :. :.
    >:.´<_ トヽ{  ヽ_ハ:. :. :. :. :.イヽ_\_:.ノ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:
  /.: .: .: .:././ { - 、   ヽ:_.: イ {  ー、:.. ̄.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
 /:/ :. :. :. :.i :.{  ,.-、  \      ヽ\ {_ r- 、:..:..:..:... :. :. :. :. :. :. :. :
./:/:. :. :. :. :. :..:..ー- } \  丶       ` ーヘ }_r‐- 、. :. :. :. :. :. :..
.: {:..:..:..: :. :. :. :. :..:./   __  \     }     ̄  ーくr_、:. :. :. :. :..
:.l:..:..:..:... :. :. :. :. :{        ` ー -----   _     ヽ:... :... :. :
 :..l:..:..:..:..:.. :. :. :. :.`7   ̄ j     ` 、     `     }..:..:..:..:...
:. :.ヽ:..:..:..:..:..:..:... :.:.{    /         \         〈:..:..:..:..:..:
: :..:.. \:..:..:..:..:..:..:..:.\                        }:..:..:..:..:.




553以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:15:44.07 ID:
q6YVJo.o
ああ、成仏してしまう・・・




5551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:16:28.19 ID:
/9OLspYo
                 _..-‐'''""'''¬ー-..,,_
             _,.-''"´           `ヽ、
            /     __,,,,.......        \               _,_.-、,-‐、
          /    ,.-,.-'´::::::::/ _____   、. ヽ             ,ノ     `^"!_._
         /   .//:::::_,,..-‐ニ二,---‐‐-..二‐.、\ヽ           ,-'i^""''{     、ト-.,_`^┐
        ./  /::/,. _ニ-‐''´| |: ハ |  , ∧ `ヽ`ヾヽ          }./.   `ー,  〉`´  `'、_}
        ./  /::::/´ィ'´    .ハ::λ| ハ  | .| .| l | `i、.ノ           .|::::..    `‐'´     |
       / ./::::/.´::.|::::    |w1v' `w‐、从| .| | .| | |          .|:::::::           .|、
       / / /::::::::|::::    | -‐‐ミ、ヽ   ルルノレリ.|          .|::::::           | )
      //::,イ:::::::::::::|:::     |.  : : : :`   ∠ ./|ハ.リ          .|::::::           | .)
     ./::::::':::|::::::::::::::|:::| :    |        .:::{`Y::|  .リ             |::::::           | )
     /:::::::::::::|::::::::::::::|:::| .::    |   、     ノ .} .|               |:::::::           .|ィ
      ヽ::::::::::::|::::::::::::λ:| .::   .|:..   `'ー-..,,  ノ |              |:::,.--―¬''''''¬‐-..,,,_ | }
       ヽ、::::|::::::::::::ハ::|.:::   .|::::..   " ,-'´  .|              |'´::::..._,,...-----....,,,,_ `''{
        ` i:::::::::::/:λ|::::   .|`'-..,_  ,イ::::::::  .|              }‐'""´-‐‐¬‐‐‐--..,,`''-{
        .i::::::::::/:::ハ:{::::  ..|::::::::ト`":::::|:::::::: ..|             ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        i:::::::::/::,.'´;;l::|::::  .|:::::::|;;;'\ヽ|:::|:::  ト-..,,___,..-,___,,..--‐'''''''´  ..>ーーー----==-‐''"´
        .i:::::::/,'´; '  i::|::::   .|::: `/  / |:::|::: .|  / /ノ / /´'::::/::: /:::::::::::::::::::::_,.-''´
    _,,.--‐'´''"´;;;;ヽヽ  i::|::::   .|  /  / λ::|::  |   /  ./ /::::::::/:::::::::::::::::::::_,.-‐'´
  /       \;;;;ヽヽ_. i:|::::  | / ノ ノ .|::|::  |   /  ./ ./:::::::::::::::::::::::_,.-''´
 /          `'ー..二_|:::.   |///  |::|:: .|  ../  ./ ./:::::::::::_,,,,-‐'´
./                |::.  .|‐''´     |:|:  | ./  / ./‐'''"´

ご苦労様でありんした

さてさて
カプアとシラクサを取り戻したとはいえ宿将たちが次々斃れるローマ
スペイン戦線は放棄出来ぬがスペインに着ていくふk…もとい派遣する将が居ない
そんな時に元老院の扉を叩いたのは果たしてどこの誰でありんしょか(棒読
というわけで皆々様 続く物語をどうかお楽しみあれ~




558以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:19:01.86 ID:
FC8kCFoo
戦場に着ていく服がない




560以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:20:11.74 ID:
q6YVJo.o
戦場に行くための靴が無い




557以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:17:59.92 ID:
hh9e0pko
状況だけ聞くとやる夫有利っぽいんだけど
ローマはまだまだ強そうだなぁ




5591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:19:15.45 ID:
/9OLspYo
以上で本日分の投下は終了です

お付き合いありがとうございましたm(_ _ )m




561以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:20:18.64 ID:
jcIz08wo






563以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:21:20.22 ID:
FC8kCFoo
乙乙
次回も楽しみ待つ




565以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:21:38.39 ID:
Kf6xrRAo
>>1おつです~
次回も楽しみにしており申す




566以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:22:03.96 ID:
iaLj.U2o
乙でした




5691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/11/09(日) 20:24:13.41 ID:
/9OLspYo

次回投下ですが
正直長さの見当が付いていないのでわかりませんorz
恐らく来週末という訳にはいかないと思います
10日前後(もしくはそれ以上)間が開きますがご容赦下さい
来週末にはいつ頃投下出来るかの目処は立つと思いますので
こちらで告知させて頂きます




570以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:30:09.90 ID:
o4R41Yoo
ぐああ、流行性感冒で40度出てリアルタイム見逃した。
乙でした。

>>570
何て流行に敏感なw
お大事にどうぞ
タミフル飲んで休んで下さい



571以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:30:45.53 ID:
q6YVJo.o
>>570
寝てろwwwwww




576以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 23:22:19.61 ID:
YGq5YfQo
乙かれした!
ローマの奴隷制度を扱ってくれてうれしかったです。
あのグラックス兄弟も家庭にいた奴隷と一緒だったんですよね。

俺は今作に出てくるローマ人の中で、みくるちゃんが一番チートだと思う。
正規兵ではなく奴隷を軍団にしたてあげ、それがやる夫相手に互角以上の戦いを行っていた。
なにげないことだけど、奴隷でもきちんと人として扱うローマ人のいいところを
一番持っていた人なんじゃないかと思います。

>>576
グラックスの一族を追っていくだけでも結構楽しいですねw
あの兄弟でこの家系が途絶えてしまったのは非常に惜しいです




574以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/09(日) 20:39:05.12 ID:
qBQFUVw0

乙!

ゆっくり書き溜めしていってね!(AAry)





2008.11.10 | やる夫ハンニバル |  コメント[29] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫で学ぶ世界史 『キリスト教史』 【1】
後の記事  【ガンパレ】やる夫が突撃行軍歌を歌うようです 【第三話・四話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 20:36 名前: 名無し | №8344 | [編集]

    おおおおおお面白いいいいい 

    乙!



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 21:10 名前: 安息の名無しさん | №8349 | [編集]

    ついにチート二世スキピオが来るか。現状でも面白いのにさらに期待しちまうぜ



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 21:32 名前: 安息の名無しさん | №8352 | [編集]

    それにしても激闘だな ローマはこれだけ被害を受けてなお戦えるというのがすげえよ



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 21:38 名前: 安息の名無しさん | №8353 | [編集]

    みくるグラックスすげえんだな。それにしてもマゴーネもいく夫も将を討ち取り軍団壊滅とは、
    大金星だな



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 22:01 名前: 安息の名無しさん | №8357 | [編集]

    やる夫の活躍は見れなかったが
    できる夫のキチぶりが見れたので許す



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 23:19 名前: 安息の名無しさん | №8367 | [編集]

    さぁ大佐の復活が楽しみだwww
    キョンとハルヒの仲違いも楽しみだwww

    …ところで大カトーって誰?



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/10 23:20 名前: 安息の名無しさん | №8368 | [編集]

    社会の流動性、考えさせられるよなぁ>現代日本

    それはともかく長門はずっとギリシャ方面の維持だったっけ?



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 00:16 名前: 安息の名無しさん | №8372 | [編集]

    そいやぁやる夫vsキョンの期間で暗殺は初めてだな。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 00:35 名前:     | №8373 | [編集]

    ローマが一気に巻き返すと思いきや
    カルタゴもなかなか粘るね



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 02:13 名前: 安息の名無しさん | №8375 | [編集]

    大カトーは小カトー・タキガワのお父さんだよ



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 09:57 名前: 安息の名無しさん | №8378 | [編集]

    ローマ支持派はどうも少ないな、このスレ。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 10:09 名前:     | №8379 | [編集]

    俺はこのシリーズ読んでてローマが好きになった
    あれだけやられて負けないってのはすげーと思うぜ



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 10:11 名前: 安息の名無しさん | №8380 | [編集]

    なにせハンニバルのスレだからなあ。
    ローマの逞しさに痺れつつも、カルタゴ寄りというかバルカス一門を応援したくなってしまう。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 10:49 名前: 安息の名無しさん | №8382 | [編集]

    結局これもハルヒスレかあ



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 11:23 名前: 安息の名無しさん | №8383 | [編集]

    ※10
    お前は火星に帰れwww



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 12:59 名前:   | №8385 | [編集]

    ずっとローマのターンが続くな
    やる夫影薄いよww



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 13:46 名前: 安息の名無しさん | №8387 | [編集]

    えーとごめん調べてて人名とかこんがらがってよくわからなくなったんだけど
    今回戦死したプブリウス・コルネリウス・スキピオ(朝倉さん)の
    同姓同名の息子プブリウス・コルネリウス・スキピオ(ハ○ヒ)が後のアフリカヌスってこと?



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 15:33 名前: 名無しさん | №8390 | [編集]

    米6
    加藤・茶のことだよ。
    趣味はイチジクを潰すこと。



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 22:00 名前: 安息の名無しさん | №8418 | [編集]

    つーかここで、元老院の門叩く奴が出てくるところが凄いよな。
    ぶっちゃけ通常のローマなら、彼女(彼)出てくる余地ないのに。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 22:51 名前: 安息の名無しさん | №8421 | [編集]

    >>作者
    ディクタトール万歳!



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/12 00:04 名前: 安息の名無しさん | №8430 | [編集]

    ローマ城壁を見上げるやる夫、
    みくるグラックスの末路、
    やる夫の「教師」、
    >>1は色々仕掛けてくるなぁ・・・



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/12 01:24 名前: 安息の名無しさん | №8432 | [編集]

    >17
    その通り。この時代に限らず、西洋は名前の数が少ないのです。



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/12 01:31 名前: 安息の名無しさん | №8433 | [編集]

    今回は奴隷軍を心服させてたみくるグラックスが殺されたのと
    個人的には朝倉さんが殺られてしまったのが、何というか、胸が痛いな

    ハルヒシリーズが同じ時期に全員揃わなくなったという意味でも残念かな
    でも話自体はかなり面白かった!
    この悲しみを紛らわす為にも早く大スピキオの活躍が見たいな



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/12 07:41 名前: 安息の名無しさん | №8442 | [編集]

    スペインを担当していたできる夫、いく夫も有能だったんだな。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/12 17:45 名前: 安息の名無しさん | №8454 | [編集]

    ローマの強さと人材の豊富さに萌えて、ローマを応援している自分は異端なのだろうか?



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/13 20:21 名前: 安息の名無しさん | №8535 | [編集]

    基本的には奴隷って反対だけど

    某国が
    「仲間に入れる○ダ!!」

    って言ってきたら
    奴隷待遇ぐらい当たり前だと思う



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/15 01:08 名前: 安息の名無しさん | №8634 | [編集]

    とりあえず言えることは
    でキル夫のAAが半端なく怖いということだ

    初めてAA見てゾッとした



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/16 03:40 名前: 安息の名無しさん | №8751 | [編集]

    最高幹部クラスが次々と戦死させてるのに一向に状況が好転しないバルカスブラザーズ報われなさ杉。
    並の国ならとっくに滅亡させてるだろうに、相手がバケモノだったとしか。



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 22:24 名前: 安息の名無しさん | №9287 | [編集]

    しかしギリシア系都市の軽薄さが際だつなw



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。