スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で学ぶ世界史 『キリスト教史』 【1】
コメント[7] タグ: やる夫 世界史 歴史 ローマ クマー このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:01:22.54 ID:Gnc8o3vr0

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    キリストは生き返りました
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:02:22.91 ID:
Gnc8o3vr0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   だっておwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      人間が生き返る訳ないおwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:03:25.29 ID:Gnc8o3vr0

           ,   -z―─―-  、
       ,  ' ´弌孑y ´' zk  三ニ`丶、
     , '   ...::::::::::::::::::::::::::::::::.... ≠ニ三丶、
   /z'' ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ー ニ三\____
  /y' .:::::::::≠:::::::::::::::::::::, - ─ - 、  ー≠ニ三三三`丶、
. /≠' .::::::::ニ=::::::::::::::, '           \       ''''ニ三 n
/    .z::::=三:::::::::/                \  /  ̄ ` ー 、 `\
  ≠=:::::ー=    /              / /((○)) ((○)、三)
  z   三  '''' ,'                  ,' /  '⌒(__人__)⌒‘ゝ' ぎゃぁぁあぁぁぁあぁお!!
  ニ ー=, z≠!               V       |r┬-|    |
 ー' 三ニ ,kz'!               \    | |  |  /
  ,ィk =ニ=  ,z|                 ノ       | |  |  \
    ≠三 ¨  ',              /´       `ー'´    ヽ






4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:04:32.91 ID:
Gnc8o3vr0


とあるスレにインスパイヤされて作った。

題「やる夫でキリスト教史」







5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:05:33.50 ID:
Gnc8o3vr0

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (○)  (○) \    急に真っ暗になったお……………
    |  ∪    (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:06:38.07 ID:
Gnc8o3vr0

    「やる夫くん」



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \  何も見えないお……………
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:07:18.98 ID:
UHQKIIEF0
スレタイもキリスト教史にしといてくれよw

>>7
申し訳ないっす




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:07:50.72 ID:
Gnc8o3vr0


    「……………やる夫くん」


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   だ、誰だお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:08:54.83 ID:
Gnc8o3vr0

「これからあなたにはこのスレの主人公になってもらう」


       ____
     /      \
   /  ノ  \  \    唐突すぎて全然状況が理解できてないお。
  /   (○)  (○)   \   というかやる夫はいつでも主人公だお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:09:56.64 ID:
Gnc8o3vr0


「そしてキリスト教に関する事を学ぶ。レベルは高校の世界史教科書程度」


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   少しは人の話を聞けお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    そもそも歴史なんて『マンコ=カパック』しか知らないお!
  \    |ェェェェ|     /






21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:12:48.96 ID:
D54HTW940
マンコ=カパック知ってるなんて立派じゃない




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:10:57.58 ID:
Gnc8o3vr0

「その点は心配しなくていい。
 ある程度のことは信頼の置ける人物に託してある。
 それにこのままだとあなたの目は元に戻らない」


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \    今さらっとヤバイ事言わなかったかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:11:58.77 ID:
Gnc8o3vr0

「もう引き返すことはできない。あなたの健闘を祈る」


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.     ………
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \






22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:13:05.85 ID:
Gnc8o3vr0

   パタパタ
         _
.       , ^   `ヽ
 〃   イ fノノリ)ハ      キリスト教の成立については「やる夫がキリストになるようです。」が詳しいですね。
    (ヽィヘリ(l|゚ -゚ノlリ       (http://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-1095.html
   ⊂〈_jk{つ{⌒l^0




というかこの人レベル高すぎだろ、常識的に考えて……




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:14:06.89 ID:
Gnc8o3vr0


     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカだおっ…!
   / / /   '─ \    / /   常識外だおっ…!  ありえないおっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  こんなことがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならないお……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
    (           } ノ ノ  どうして…  こんな…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !






24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 20:14:33.83 ID:
8PEyR1qA0
宗教を外から目線で捉えられるのは日本人の利点
支援




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:15:08.85 ID:
Gnc8o3vr0


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::ノ:::::\\  
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   うっ……うっ……
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \   ○ ポロッ
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<●>:::::<●>。     お? 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j 
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.






26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:16:12.48 ID:
Gnc8o3vr0


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     なんか目から鱗のような物が落ちていったお…………
   /  (●)  (●)  \.     これで目が見えるようになるとか訳わからんお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



  「君がやる夫君?」





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:17:16.43 ID:
Gnc8o3vr0


       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         .キッ!   / \   / \ ストーリー展開の予感!
       ___∧,、 /  (●)  (●)  \____
        ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



その時やる夫は考えた。

さっきの謎の声は明らかに女性のものであった。
そこから察するに、彼女の言う「信頼の置ける人物」というのも女性であるに違いない。


そして…………





28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:18:19.97 ID:
Gnc8o3vr0


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | クマが水先案内人のクマーだクマー!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:19:22.49 ID:
Gnc8o3vr0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   あ、あんた一体誰だお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |  クマはクマーだクマー。
   / /   ( _●_)  ミ   これからやる夫君を誘導していくんだクマ。
  .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )    初めての試みだけど頑張ってみるクマー。
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:19:41.15 ID:
Fm4KdJNe0
この手の話は最近だと文字が多いもんだけど、意外と見やすく作ってあることに驚いた




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:22:19.25 ID:
kqVL5HbH0
あんまり文字が少ないと中身が薄くなっちゃうけどな。




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:20:20.55 ID:
Gnc8o3vr0


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\     (クマクマ五月蠅くて何を言っているのかさっぱりわからないお…………)
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \






34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:21:27.30 ID:
Gnc8o3vr0

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\     それに実はカンペを貰ってきてるクマ。
/ __  ヽノ /´>  )       いざという時もこれを見れば大丈夫だクマー。
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    |          │    何か質問はあるかクマー?
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     いえ、特にないですお。もう諦めましたお。
  /   (●)  (●)   \     (オニャノコに近づくせっかくの機会が失われてしまったお…………)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:22:29.22 ID:
Gnc8o3vr0


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    じゃあまずは時代背景から説明するクマ。
   |    ( _●_)  |ノ /     ここは紀元1世紀のイスラエル近辺だクマ。
  彡、   |∪|    ,/       そしてやる夫君は新米宣教師という役だクマー。
  /    ヽノ   /´




       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    そもそもイスラエルがどこにあるのかわからないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |      それに紀元1世紀ってどれくらい昔なんだおwwww
  \     `ー'     /





37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:23:57.11 ID:
Gnc8o3vr0
   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |     質問早いクマね…………
  | ∪  ( _●_) ミ      イスラエルはだいたいエジプトの北東辺りにある国クマ。
 彡、   |∪|   |
/     ∩ノ ⊃  ヽ        ちなみに21世紀だともの凄くきな臭い所だクマ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


             __
            //:\
           / /::::::::\
          /  /:::::::::::::::\
        /  . /:::::::::::::::::::::::\
      /     /::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /     . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ____
/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ―  -\
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  (●)  (●)
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /     (__人__) \    エジプト…………?
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |       ` ⌒´   |      ピラミッドくらいしか知らんお。
 .   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \           /
                    ノ            \
                  /´               ヽ
                r──|   l              \
           / ̄ ̄ ̄ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
          /  ̄ ̄  ̄ ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:25:02.85 ID:
Gnc8o3vr0

            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !     それから紀元1世紀というのは大体2000年くらい前の時代クマ。
  /  ●   ● |  /        日本で言うと卑弥呼よりも古い時代だクマー。
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /           実は現代のパレスチナ紛争もここらへんから尾を引いているクマー。
/ __  ヽノ /              ローマ人がユダヤ教徒の国を滅ぼしちゃったんだクマー。
(___)   /



       / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
     / ―   ― \
    /   (●)  (●)  \     ふーん……
    |     (__人__)      |       
    \   mj |⌒´     /
       〈__ノ
      ノ   ノ




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:25:38.35 ID:
kqVL5HbH0
クマーの声がどうしても山口勝平で再生されてしまう。




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:26:12.98 ID:
Gnc8o3vr0

   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● | 
  | ∪  ( _●_) ミ    確かにやる夫君には難しすぎたかもしれないクマね。
 彡、   |∪|   |      ここらへんは現代史をやらないと訳がわからないクマー。
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           ____   ,
         /     \  -
       / ―   ― \`   ・・・。
      /   (● ) (● )  \
      |     (__人__)      |
      \ .   `⌒´     /
.      mj~i
      〈__ノ
     ノ   ノ





43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:27:11.29 ID:
Gnc8o3vr0

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   < |    まあそんなことより早く本題に入るクマ。
  | //// ( _●_) ミ
 彡、     l⌒l  ノ
 / __  \ \ヽ
. (___)   \__)    とりあえずこれからやる夫君には布教を開始してもらうクマー。
. O|       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \,,_)


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \    ・・・・・
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:28:14.76 ID:
Gnc8o3vr0


      ∩___∩
      | ノ  _,  ,_ ヽ
     /  ●   ● |        やる夫君、読者に悪戯なんかしてないでクマの話をちゃんと聞いて欲しいクマ。
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)
    彡、   |∪|  ノ    
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     スマンお……
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |      (全くうるせークマだお)
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:29:32.05 ID:
Gnc8o3vr0

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    んじゃ、やる夫君にはしばらく頑張ってもらうクマ。
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (―) \     わかったお…………
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:29:45.55 ID:
D54HTW940
このペース…長くなりそうだな




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:30:35.90 ID:
Gnc8o3vr0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (―)  (―) \     ・・・・・・?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |   やる夫君?
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:31:46.75 ID:
Gnc8o3vr0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\        そもそもクマのことなんかどうでもいいんだお!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |         だいたい何をやればいいのかすらやる夫は知らんお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !         やる夫のコミュ力を舐めてもらったら困るお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    そうだったクマね…………
  | し  ( _●_)  ミ    えーっと、カンペによると最初は女性に布教していったみたいだクマ…………
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │   あと奴隷と貧民…………って、クマ?
 |    |          │
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:32:53.29 ID:
Gnc8o3vr0

    ―― [] []
   | l ̄ | |
   |_| 匚. |
\\   | |
   \\ |_|  / ̄ ̄ ̄\
     \\/ ─   ─ \
 [] [] ,-, /  (●)  (●)  \        クマと戯れてる場合じゃねぇ!!
   // /    (__人__)     \    ,.r-、
 匚/ /      `⌒´       \  P{三)
    /              |\   \/\ノ
    /ヽ/^y           |  ヽ     /
\  (、、J  |           |   \_/
 \\    |           |
   \\ |            |
\    \/           7
从从   (            /
Σ  ヽ、  へ        ω/
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\  \




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:33:54.76 ID:
Gnc8o3vr0

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /        ・・・・・
   | し  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´




    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))        まあいいクマ…………
   /  ●   ● | / /         やる気があって何よりだクマー。
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/         (でも初期設定のイスラエル近辺ってのが無駄になっちゃったクマ………)
  /    ヽノ   /´




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:34:52.72 ID:
Gnc8o3vr0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \       キリスト教が女性に人気だったなんて全然知らなかったお。
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /         これはチャンスかもわからんね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \
    /   ///(__人__)/// \      こうなったら早速オニャノコを引っ掛けてみるお!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 20:36:04.93 ID:
Gnc8o3vr0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   にょろーん
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    お嬢さん、少しばかりお時間よろしいでしょうか。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




65◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:37:07.04 ID:
Gnc8o3vr0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|    だ、誰だにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    最近流行のキリスト教をお薦めしに来たやる夫です。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |       どうぞよろしく。
      \      `ー'´     / +



トリップ付けてみた。
これで少しは判別しやすいかな?




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 20:38:16.37 ID:
ePqM9ak90
いいと思う支援




66◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:38:08.32 ID:
Gnc8o3vr0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    いきなり連れてこられたからびっくりしちゃったにょろ。
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   そしてキリスト教?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      それは何なんだにょろ?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\        はい、それは………………
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




68◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:39:09.97 ID:
Gnc8o3vr0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \      ・・・・・
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     ………少々お待ち下さい。
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +








69◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:40:14.11 ID:
Gnc8o3vr0

    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ─    ─\    そういえば全然理解してなかったお。
 |     (●)  (●) |
 \     (__人__) /     えーっと………………
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /    ←新約聖書(ギリシア語で書かれてる)





            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\      神様はとにかく偉いんです。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \        一人しかいませんからね。
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +





70◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:41:13.62 ID:
Gnc8o3vr0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|    神様がひとり?
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\      そうです。わかりやすいでしょう?
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |      そしてキリストと言うのは………………
      \      `ー'´     / +




72◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:42:11.22 ID:
Gnc8o3vr0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|     誰か! 誰か来るにょろ!!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     どうかしましたかお嬢さん。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +





73◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:43:10.05 ID:
Gnc8o3vr0
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f     お呼びでおじゃりまするか? 陛下!
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    へ……陛下………?
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




75◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:44:08.36 ID:
Gnc8o3vr0


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|     この者は今、ローマの神々を侮辱したにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|       神様が一人だけなんてありえないにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│        早く引っ捕らえるにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       ローマ帝国皇帝  ちゅるやさん





76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 20:44:26.15 ID:
VQ5EooAe0
まろw




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 20:46:11.94 ID:
AFNLqxOY0
皇帝なのにさん付




80◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:46:13.46 ID:
Gnc8o3vr0

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}    その方、どのような罪を犯したかわかっているのでおじゃろうな!?
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//      ローマ建国に携わった神々を無かった事にするなど言語道断!
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´   このこと直ちに裁判所に訴え、きっと死刑に処してくれる故、心しておじゃれ!
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


         ローマ皇帝親衛隊(?)  麻呂




81◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:47:18.28 ID:
Gnc8o3vr0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|    それにわたしはその神様並に偉いんだにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     神々を侮辱する事はこのわたしを侮辱する事に等しいにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::::::::: ( ○)三(○)\     えーっと、その……あの………
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/




83◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:48:21.67 ID:
Gnc8o3vr0
                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)       失礼したお!
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ    あ!
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




85◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:49:23.28 ID:
Gnc8o3vr0


            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、  ̄``i丶、;:;:l
          /::::シ  "´    ` ~´   ィ'ミ::::`'i!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  `ヾ::::::::},
          l:::l.:.,ィ句丶y'.:  ィ句丶、:.:. ゙i:::::::::l
          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: : `ミ ̄.:.:.:.:.:. l:::::::ム、
          l::l   , ' ,r'  ヽ、   :.:.:. }:::/^'i l       待つでおじゃる!
          N!    /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //
          l l!   /  ,..,_,..、 丶     l:lぅ,ノノ
          しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '
           ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ
            ヾ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ
              >、  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´
            /l, ト、       ,ィ" Y lト、
           _/:.:.:ヽヽ.` ‐--‐ '"´    / ハ
   



91◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:50:59.93 ID:
Gnc8o3vr0

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \      広まり始めた頃のキリスト教は、
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     まさに怪しげな新興宗教といった感じでした。
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ    特に教養のある支配者層(つまり貴族とか)には、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j    かなり馬鹿にされていたようです。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ        
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      ところがその一方で、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,     比較的身分が低く教養も無いような人々(奴隷やホームレス)や、
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     男性よりも低く扱われていた女性などには、意外とウケが良かったとか。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       キリスト教の教義が、「貧しい者ほど救われる」だと言う事に
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      関係があるのかもしれません。
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|      ちなみに、初期に行われたキリスト教徒への迫害では、
        lヽ  勹'´      // l !      皇帝『ネロ』が行ったものが有名ですね。
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ




92◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:51:48.86 ID:
Gnc8o3vr0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   どこまで逃げても塗り眉毛が追っかけてくるお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     しかもほとんどの人が相手にしてくれないお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






95◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:53:06.74 ID:
Gnc8o3vr0


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_     この流れは計算外(←主に>>1が)
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ       …………何とかしないといけない
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、






97◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:53:58.14 ID:
Gnc8o3vr0

     ,. - 、
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ
    ,ィ-"`''、'
  .ノ::::|i__ iハ       こうなってしまったからには説明だけではいけない。
  r'::::ノ:::::::::V::::',
  '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ、_  _      そろそろ私も動き始めなければ。
  ( ::::::::::::::::ヽ`-,_;;タァi.|
  y"7i ̄ `マ、',  // |.|
  ti ̄`7ー-ァラ // .|.|
   ',  |i:: !´ //   |.|
    i .i.! .| //   .|.|
    |__.',i _',//    | |
    {::::::!';:::::',     |:.|
    .i:::::! i::::::!    .|: |
    !:::i/,';::::!    .|::.|
    |:::|/ i:::|    ..|:: |




100◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:54:45.98 ID:
Gnc8o3vr0

     ∩___∩
  。  | ノ      ヽ
  \<^i、 ●   ● |     もしもしクマー!
    |ヽ(⌒)、( _●_)  ミ
   彡/  ト、_>|∪|  、`\
   /ノ  /   ヽノ /´>  )
  (_/      / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)


『しばらくの間、読者への説明をお願いする。その代わり私はやる夫くんの救助に向かう』


 『わかったクマー!』




102◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:55:52.12 ID:
Gnc8o3vr0

しばらくして。


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やっぱりやる夫には無理な話だったんだお……
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´      /



105◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:56:50.54 ID:
Gnc8o3vr0


__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"     何をしているの?
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>   ……。
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ




       ____
     /      \       (かわいい子が話しかけてきたお……でも今のやる夫には関係ない話だお………)
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     にょろにょろ言う人の子分に追いかけられてるんだお……
  |     (__人__)    |     もう疲れたお………常識的に考えて…………
  \     ` ⌒´     /





107◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:57:45.03 ID:
Gnc8o3vr0

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\ ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l        それだったらこっち。
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
   l.  l    ヽl. ..|::::/::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::|::::l.
    ヽ ヽ.__ ノ | ::|:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    ` ー- 一 ヘ |::::ー-、.._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|ヽ
           7ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::|:::ヽ
          /::|::|:ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::ヽ
           /::::::|:::|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|:::::::::ヽ
       /::::::::::{:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::::::`




109◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:58:37.96 ID:
Gnc8o3vr0



   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 地 ロ そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 下 | ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の マ な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 墓 市 わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た 場  内 け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. に に で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ    あ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_        る
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__





113◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 20:59:17.70 ID:
Gnc8o3vr0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ここはどこだお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



  __  -―:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ト \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::      ここは『カタコンベ』
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄     人々の遺体が納められている場所。
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl Ⅳ|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{




114◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:00:00.61 ID:
Gnc8o3vr0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   お墓!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_     そう、お墓。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ     でもそのおかげでで役人はやって来ない。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /       つまりここにいる限りあなたの身柄は安全。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、


   ↑容量削減のため帽子は脱いだことに




116◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:00:45.90 ID:
Gnc8o3vr0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\      なるほど…………
/    (●)  (●) \     役人もお化けが怖いのかお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                   ___........,,,,,,,_
                >-''''': : : : : : : : :'''-、
             >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
          >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
        >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
     ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
       /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l     それは違う。
       /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
      l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l    お墓は神聖なところと思われているから、
      |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|     人々が滅多に立ち寄らないだけ。
      |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
      .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
         |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
           l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
            l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'
            .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
            .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
             ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ




117◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:01:42.13 ID:
Gnc8o3vr0

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ     それにしても役人に追われるなんて、あなたは一体何をしたの?
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     やる夫はただ女の子にモテたくて…………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




121◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:02:44.51 ID:
Gnc8o3vr0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     お…………?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\       (この子にも少し教えてみるお!)
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




125◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:03:17.54 ID:
Gnc8o3vr0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     お嬢さん、キリスト教には興味ありますか?
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +



          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ      (まだやる気はあるようだ。良かった)
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'    …………それは一体何?
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i




127◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:03:56.78 ID:
Gnc8o3vr0


      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o       (や、やる夫の話を聞いてくれそうだお!)
  /:::::⌒(__人__)⌒::::\
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     キリスト教と言うのはですね……………………
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +






128◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:04:57.05 ID:
Gnc8o3vr0

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |         そんな訳でやる夫くんは、『カタコンベ』に潜伏して信者を増やすのに成功したんだクマー。
  |    ( _●_)  ミ         でもまだ信者数は少なくて、あまり頭の良くない人達ばかりの集団なんだクマー。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐    いわゆる「バカばっか」ってやつだクマー。
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    |          │
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)





130◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:05:46.98 ID:
Gnc8o3vr0


               ,,,──-____
           _/´-         \        でもそんな状況に変化が現れるクマ!
          / /  ./ヽ  `ヾ     ヽ
        /  /  |∩|    彡\   |       変化があった時代は『軍人皇帝時代』。
        |  ミ  ( ● )   | ヽ  ).  |       簡単に言うと、皇帝が軍隊に振り回される時代だクマね。
        |  | | ●   ● / / /   .|
        (_/ ヽ       /| (_/\  |
            ∪ ̄ ̄_|U⌒´|.   |  |
               .(___)   |`⌒´|_
     ──────── ┻┻   .(___)
            ──────── ┻┻





133◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:06:35.38 ID:
Gnc8o3vr0

 _________
 |\            \
 |  \    スモーク    \
 |    \             \
 \    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \  |    チーズ      |
     \|_________|




     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ




134◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:07:15.78 ID:
Gnc8o3vr0


   |::::::::::::::::::::::::::ヽ
   |:::::∧/\/\N
   |::::i ニニ ニ l::|   |\ | l ̄l
  /|:::|   |  |::|   |  \| l_l
  ヽ|::|  _  N
    Vヽ、  _/
   l ̄ヽ∧ニ->―、
   >、/,.-''"  \イ
   |     _,. - ' ̄)
   ー― ´ ゛ー―´

 十_"      X∀ヽ
  | 、.__  ̄ ̄   l_/\ l





137◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:08:02.72 ID:
Gnc8o3vr0
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    部下達がわたしの言う事を聞かないにょろ……
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ       (な、なんという時代でおじゃるか!
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l       もはや陛下の権力は絶対ではおじゃらぬのか……
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<       だとしたら麻呂は一体何を信じれば……)
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /




139◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:08:46.21 ID:
Gnc8o3vr0



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     麻呂さん………ちょっと私の話を聞いてはもらえませぬか?
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +








140◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:09:39.25 ID:
Gnc8o3vr0
       ,':::;;;;;;;;;;/  `" ー- 、;;;;;;, :--ー─''"i^ ̄j
       l::;;;;;;;;;;;;;ヽ   (三ミ)     (三ミ)   ノ;;;;;;;;|
       _j;;;;;;;;;;;/                く;;;;;;;;;j
      / l;;;;;;;;/    _ニこ_    ,;   ィ=   `i;;;;;j、
      丶 l;;;;;;;j   _ノ、 〇ヽ   i  _ノ 〇`)  .l;;;;;l /    そなたは何時ぞやの怪しい人物!
       j .ヽ;;;l:      ̄~,;    |   ~ ̄    j;;;;l .l     何をしに来たでおじゃるか?!
       } k;;l::     ,;;'    .l        .j;;;j /
       丶t;;i:::           ヽ       l;;;/
         l;|:::::      くヽ、_,ンノ      l;
         .';::::::    ノ   : :   ヽ    /
          ヽ::::   l __ィニ=ニュ、  j   /
          _/〉、:::   ヘこニニ"`    ./
         / { {:::::ヽ    ー─ー'   /ハ-、
         / .l l :::;;;丶、_    _/ ./ / ヽ
    _ ,-ー"   、、  ::; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;'  ./ /   Y'-、
    //丶     ヽヽ   ''''''''''''''''   / /    .ヽノヽ_
-ー'" ^-'/^ -、    ヽヽ        //      ノ   ー、



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     貴方は今、何を信じていいのか迷っているのでしょう?
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \       そんな貴方にお薦めなのがキリスト教なのですよ…………
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




142◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:10:24.97 ID:
Gnc8o3vr0
      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '< |ヾ::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i         …………少しだけなら話を聞いてやっても良いでおじゃる
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i
     ノ,.-| i::i          |    i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ',',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     では………
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \       (フフ、掛かった)
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




146◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:15:23.57 ID:
Gnc8o3vr0
さるった


      ~  中  略  ~


   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|        キリスト教にそのような教えがあったとは…………
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     (やる夫のお話を聞いてくれてありがとうだお!)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\    この調子でどんどん布教してやるおwwww
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /




149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 21:15:45.85 ID:
8PEyR1qA0
よろしいならば支援だ




150◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:17:12.34 ID:
Gnc8o3vr0

   ∩___∩
   | ノ      ヽ      やる夫君の考えは的中したクマー。
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ     
 彡、   |∪|  、`\   政治的に不安定になってしまったローマ国内では、 
/ __  ヽノ /´>  )   なんとなく安心できるキリスト教は爆発的に広まっていき、 
(___)   / (_/    ついには教養のある人々の中にも信者が現れたんだクマ。
 |       /
 |  /\ \         
 | /    )  )         そしてこういった状況は皇帝に危機感を抱かせたんだクマー。
 ∪    (  \
       \_)



支援してくれる人ありがとう




152◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:18:48.24 ID:
Gnc8o3vr0

          , '´ ̄ ̄` ー-、      (最近キリスト教徒が増えすぎだにょろ…………
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ    本来なら皇帝であるこのわたしが尊敬されるはずなんだにょろ。
       |i │ l |リ       }_}ハ
        |i | 从 \    /l小N   でもキリスト教徒は訳のわからん神を尊敬するばかり………
       |i (|  i ●    ● li|ノ
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|      キリスト教徒は一回〆てやらないとまずいにょろ…………)
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )

     ローマ帝国皇帝   ディオクレティアヌス





157◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:22:45.47 ID:
Gnc8o3vr0

   ∩___∩           『ディオクレティアヌス帝』って奴は、『軍人皇帝時代』をなんとか収拾した皇帝だクマ。
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |          そして色々あって、皇帝の偉さを維持するために、より神様っぽくなろうとしたクマ。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )        でも皇帝が神様と言う事になると、キリスト教徒は絶対にそれを認めないクマ。
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐     んでもってそんなのを放置しておくと国家の安定は保てないのは明らかだクマー。
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    |          │    皇帝の凄さを認めない輩が居ると皇帝の神様度も安っぽくなってしまうためだからクマね。
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)




159◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:25:15.18 ID:
Gnc8o3vr0
            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|   麻呂!
         レ!小l●    ● 从 |、i|    とりあえずキリスト教徒をしょっ引いてくるにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ        善処するでおじゃる。
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、




160◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:27:26.42 ID:
Gnc8o3vr0

    /、;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i       (うーむ、命令を受けたとは言え………
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/       もはやローマ国内には手に負えない程のキリスト教徒がいるでおじゃる。
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ        こんな人数を全員逮捕したら国家が破綻する事は明白…………
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l         かくいう麻呂もキリスト教に改宗した身でおじゃるし、
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /          今回の命令は適当に処理するでおじゃる)
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、





163◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:29:17.68 ID:
Gnc8o3vr0
  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /    陛下、麻呂は全力で職務を全うしたでおじゃる。
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'     
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'      しかしキリスト教徒どもはイナゴのように湧き出でて、
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ       麻呂の努力の甲斐も虚しく終わったでおじゃる。
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'        やはりキリスト教を根絶する事は不可能だと麻呂は思うでおじゃりまする。
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     む~、頑張ったのなら仕方ないにょろ…………
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




165◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:31:19.77 ID:
Gnc8o3vr0

                          そんな訳で『ディオクレティアヌス帝』は、
      ∩___∩             キリスト教徒に対して迫害を行ったんだクマ。
      | ノ  _,  ,_ ヽ
     /  ●   ● |            でもそれは結局失敗に終わってしまったクマね。
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)
    彡、   |∪|  ノ             理由は麻呂の考えている通りだクマ。
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ         もはやキリスト教徒を完全に排除する事は難しくなっていたからだクマー。
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ           ちなみに「大迫害」と言う文句はキリスト教徒が使った言葉であることに
                            注意する必要があるクマ。





167◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:33:15.35 ID:
Gnc8o3vr0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  __
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   /      (でもこのままキリスト教徒を放っておくのは危険だにょろ…………)
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
         レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

     ローマ帝国皇帝   コンスタンティヌス




169◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:35:00.38 ID:
Gnc8o3vr0
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}       もうキリスト教徒を撲滅するのは無理でおじゃる、陛下。
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//        陛下自身もそろそろ彼らへの対応策を変えねばならないと
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ        お考えではおじゃらぬか?
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     麻呂…………
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




171◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:36:46.20 ID:
Gnc8o3vr0
         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))       次はあっちの子を引っ掛けてみるお!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


\______  ___________________/
           ○
            。

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \.
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{      u リ| l.│ i|     にょろ~ん…………
    レ!小l/     `ヽ 从 |、i|     とは言ってもこんな奴を放って置くのは危ないにょろ………
     ヽ|l ー   ー  | |ノ│
     |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
     | /⌒l,、 _u, .イァト |/ |
     | /  /::|三/:://  ヽ |
    . | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




172◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:38:23.69 ID:
Gnc8o3vr0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|      でも一体どうすればいいにょろ?
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|       あいつらはわたしの事を尊敬してないにょろ………
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、:;:;:;:;:;:;:|;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′    こうなった以上はもう逆に考えるしかないでおじゃる。
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'      彼らの尊敬する神と同じような存在になるしかない、と。
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /       流石に神様に成り代わるのは不可能でおじゃるから、
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_    まずは彼らを味方に引き入れる事から始めるでおじゃる。
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄




173◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:40:22.17 ID:
Gnc8o3vr0
       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   それってつまり、このわたしがキリスト教徒になるってことかにょろ?!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ| 
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;;:;:;:;:;:;:l
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;::;:;:;:;:l
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィニ>,:' : ィゝ、゙i::l       そういう事でおじゃりまする。
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l          陛下、今こそご決断を………
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!




179◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:51:29.82 ID:
1OlS5HtM0
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \.
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{U     u リ| l.│ i|
    レ!小l/     `ヽ 从 |、i|     むむむ………
     ヽ|l ー   ー  | |ノ│       これは一つの賭けだにょろ………
     |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
     | /⌒l,、 _u, .イァト |/ |
     | /  /::|三/:://  ヽ |
    . | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{    U  リ| l.│ i|    わかったにょろ!
        レ!小l\    / 从 |、i|       あのやる夫とか言う人物をここに連れて来るにょろ!
         ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
         | /⌒l __, イァト |/ |
.         | /  /::|三/:://  ヽ |
         | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





182◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:53:18.41 ID:
1OlS5HtM0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\  えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒) 呼ばれたから来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)



    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~




184◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:54:26.95 ID:
1OlS5HtM0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、  ピキィ
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    いきなり呼び出されたからびっくりしたおwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\    やる夫は今もの凄く忙しいから手短にお願いするおwwwwwww
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /




186◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:55:59.77 ID:
1OlS5HtM0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ     まあどうでもいいにょろ。
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|       そこのやる夫とやら、良く聞くにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    なんですかお?!
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




188◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:57:44.07 ID:
1OlS5HtM0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ     お前らの信じるキリスト教とやらを正式に認めてやるにょろ!
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     ありがたく思うにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      え?
  /::::⌒(__人__)⌒:::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /




192◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 21:59:04.91 ID:
1OlS5HtM0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ     その代わりわたしの命令にはちゃんと従ってもらうにょろ。
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|      刃向かったら今度こそただじゃ済まさないにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      お墓に引きこもらなくて済むのならお安い御用だおwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       今後ともやる夫たちをよろしく頼むおwwwwwwwwwwwww
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




193◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:00:34.37 ID:
1OlS5HtM0


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|   (なんという変わり身の早さ…………こいつ、できるにょろ!)
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




197◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:01:51.35 ID:
1OlS5HtM0


   ∩___∩            『コンスタンティヌス帝』はついにキリスト教を認めちゃったんだクマ!
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |          ちなみにその時の宣言は『ミラノ勅令』と言って、313年に出されたものだクマー。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\         このおかげで今まで日陰者だったやる夫君たちが表立って活動していくことになるクマ。
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐     つまり、キリスト教はもっと拡大して行くんだクマね。
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │     最終的には『テオドシウス帝』がキリスト教を国教に
 |    |          │     認定するほど広まっていく事になるクマー。
 |  / |           |
 | /  |           |      
 ∪   |___________|      でも、ここで一つの問題が…………
        \_)




199◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:03:14.69 ID:
1OlS5HtM0



          , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / :/" `ヽ ヽ  \       ところで一つ聞きたいにょろ。
        /  /     ヽ ヽ..  ヽ
        l  { l ,    ー-j从:ヽ.. ヽ
        | i ル{レ'     ●` li! ト、 ',
        /⌒)i"●     ⊂l| ||ノ l     キリスト教って何なんだにょろ?
      /   yi ヘ⊃   ,__,   l| |   l
      (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<| |   l





201◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:05:11.36 ID:
1OlS5HtM0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     ですから一番偉い神様が………
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|      いや、そう言う事じゃなくて……
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      そもそもキリストって誰にょろ? 何にょろ?
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




202◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:06:12.58 ID:
1OlS5HtM0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \       え?
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    キミらが大騒ぎするくらいだから相当偉い人に違いないにょろ!
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     やっぱり神様なのかにょろ?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:06:35.48 ID:
K8o/oYdw0
このまま現代までやる夫は生き続けるのかwww
しかし面白いので支援




205◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:08:12.84 ID:
1OlS5HtM0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    そ、そんなこといきなり訊かれても……
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|   ・・・・・
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




207◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:09:31.75 ID:
1OlS5HtM0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     やる夫にだってわからない事ぐらいあるお……
    / (>)  (<)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|    にょろ………
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





210◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:10:52.31 ID:
1OlS5HtM0







     「ちょっと待てよ。その質問にはこの俺が答えるだろ、やる夫スレ的に考えて」










211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:11:11.38 ID:
K8o/oYdw0
そういや忘れてたww




212◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:12:08.30 ID:
1OlS5HtM0






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  この声は!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








213◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:13:07.09 ID:
1OlS5HtM0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   俺だよ、やる夫。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   や、やらない夫!
  /    (__人__)   \    なんでお前がこんな所に居るんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




214◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:14:39.93 ID:
1OlS5HtM0

   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)    やる夫スレなら当然じゃないか。
. |     (__人__)      俺が説明役として出ない訳がないだろうよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、




       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     (うわあ……今日のやらない夫は凄いうざいなりい………)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:18:00.85 ID:
1WHXAc9i0
こういう、歴史系もありかなと思う支援




218◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:20:45.98 ID:
1OlS5HtM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   ま、そんな訳で陛下の疑問にお答えしに来たってことさ。
  |     ` ⌒´ノ     キリストとは何か、について答えればいいんだよな?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \      おお、キミならきちんと説明できそうだにょろ!
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \       よろしく頼んだにょろろーん!
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ






221◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:22:25.58 ID:
1OlS5HtM0


    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |     んじゃ、早速説明させてもらおうか。
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ
.   |         }        キリストは人間だよ。
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \


  アレキサンドリアの司祭   アリウス






222◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:23:56.31 ID:
1OlS5HtM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      キリストと言う男は、結局は処刑されちまった訳だ。
 |    ( ●)(●)     神様だったら死ぬはずがないだろ? 常識的に考えて。
. |     (__人__)     だから人間としか言いようがないんだよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      まあキリスト自体は神様の子供だし、相当凄いお方なんだけどな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     な、なーんだ。
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     確かに神様だったら死ぬ訳がないにょろねえ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





224◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:25:51.81 ID:
1OlS5HtM0

   \\  プ || ク   ク ||     //
     \\ │|| ス ク ス|| ニ  //
      ヽヽ ッ||   ス ||   ョ //
       ゝ     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ロ       (やっぱりキリストって奴も、キリスト教ってのも大した事ないにょろ………)
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      (( 〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l  =    =   | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、l⌒ヽイァト |/ |
          | /  /::|_\  ヽ/ ヽ |
          | |  l ヾ∨::l   |´::::彡, |



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   (や、やばいお! このままだとやる夫の立場が………)
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




227◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:27:31.99 ID:
1OlS5HtM0

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\        き、キリストが人間なはずないお!
     /    (__人__)   \       現に病気の人を一瞬で治してあげたりしたじゃないかお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !     やらない夫はもっとよく聖書を読むべきだお!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |     (ほう、なかなか言うじゃないか………)
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




228◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:28:49.50 ID:
1OlS5HtM0

    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |       じゃあ一つ質問をさせてくれよ。
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ       キリストが神様そのものだとしたら、なんで苦しみながら死ななきゃいけなかったんだ?
.   |         }       100%神様だったなら、そんなことぐらい小指一本で解決しそうなもんだけどな。
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    そ、それは………
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




233◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:34:36.75 ID:
1OlS5HtM0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (うう……うまい切り替えし方が思い浮かばないお………)
    / (>)  (<)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |     (やる夫くん……やる夫くん………)
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
  ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
 .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |





235◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:36:09.79 ID:
1OlS5HtM0

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   (有希ちゃん!?)
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;:::::::|、;::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ:::::l. ヽ;:::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    (私の言う通りに説明すれば大丈夫なはず。早く耳を貸して)
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




237◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:37:14.41 ID:
1OlS5HtM0


      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /



しばらくやる夫の喜んだ顔でお楽しみください。





240◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:38:38.68 ID:
1OlS5HtM0
:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::  !:::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::: ハ::: ハ::: l:::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !        (さあ、今の通りに)
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´ .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     (………わかったお)
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




243◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:40:16.24 ID:
1OlS5HtM0
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     今の質問にお答えしましょう。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   (顔つきが変わっただと!?)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




246◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:41:44.34 ID:
1OlS5HtM0
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\       やはりキリストは100%神です。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     でも「子なる神」キリストは、創造神である「父なる神」の一面に過ぎません。
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\       そしてそもそも、父なる神と子なる神はもともと同一のものです。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     言い換えますと唯一神の異なる面がそれらなのです。
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +    ちなみに神様は聖霊としても活動することができます。凄いですね。




247以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:42:29.76 ID:
K8o/oYdw0
別人だろww




249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:43:45.45 ID:
8PEyR1qA0
胡散臭いなぁw
支援




248◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:42:50.60 ID:
1OlS5HtM0
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     理解していただけましたか?
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ     …………三行でお願いするにょろ
        |i │ l |リ―    ―}_}ハ.
        |i | 从 ○    ○l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




250◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:43:53.39 ID:
1OlS5HtM0

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\        ・キリストは神、やっぱり凄い
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \       ・流石神様! 三つ使い分けても大丈夫!
      |      `-=ニ=-      |       ・そんなこんなでやっぱり神様はレベルが違うよね!
      \      `ー'´     / +




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ―    ―}_}ハ.
        |i | 从 ○    ○l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:44:25.17 ID:
/yPmJNzZ0
何の説明にもなってないとこがステキ!




253◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:44:41.33 ID:
1OlS5HtM0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ/    \}_}ハ.     にょろ~……
        |i | 从 ○    ○l小N       そう言われるとやる夫の方が凄いことを言っているような気がするにょろ………
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     ちょ、待ってくれよ!
. |     (__人__)      あんたもなんでそんな説明で納得してるんだ!
  | し   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




254◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:46:19.46 ID:
1OlS5HtM0
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      だからやらない夫の説明は間違いだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     こんな奴さっさと追い出しちゃえばいいんだお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄






      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \     お前もドサクサに紛れて何を言ってやがる!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''| 
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____   グエァ
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\   
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
( _ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’ 
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て 
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .| 
          \     (           /       |
            \    \        /         |




256◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:47:30.90 ID:
1OlS5HtM0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ      麻呂はどう思うにょろ?
        |i | 从 ●    ● l小N
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )



    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;::;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ        麻呂は………やはりやる夫さんの方でおじゃりまする。
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、




258◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:48:56.91 ID:
1OlS5HtM0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ     じゃあこれからのキリスト教はやる夫の説を取り入れるにょろ。
        |i | 从 ●    ●l小N      他の教義は異端として処罰の対象にするにょろ!
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  i  ノ、     ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )




  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)    え、それじゃ俺は………
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)




259◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:50:27.24 ID:
1OlS5HtM0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ       もうやらない夫は用済みだおwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)        さっさとやる夫にスレを返すんだおwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)
  |     (
.  |     ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \




260以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 22:50:46.84 ID:
K8o/oYdw0
ああ異端追放のくだりだったのかww




263◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:52:07.03 ID:
1OlS5HtM0

   ∩___∩
   | ノ      ヽ           お久しぶりクマー! 解説役のクマーだクマー!
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ          晴れて公認されることになったキリスト教。
 彡、   |∪|  、`\         でもその教義の解釈は人それぞれだったんだクマ。
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐     当時の皇帝にしてみれば、キリスト教徒が分裂してしまう可能性もあって、
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │     扱いづらいことこの上ないクマね。
 |    |          │     
 |  / |           |      そんな訳で皇帝『コンスタンティヌス』が開いたのが、『ニケーア公会議』なんだクマー。
 | /  |           |
 ∪   |___________|      
        \_)           各地の教会から有名な人を、集めてどの説が正しいのか議論させたんだクマねえ。




265◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:53:23.72 ID:
1OlS5HtM0

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))       そこで激しく対立したのが、『アリウス』の主張していた説と、
   /  ●   ● | / /         『アタナシウス』が主張していた『三位一体説』だったんだクマ。
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/          結局軍配はアタナシウスの一派に上がるんだけど…………
  /    ヽノ   /´





267◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:54:29.83 ID:
1OlS5HtM0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)       もはやローマ帝国の中で活動することは不可能…………
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



        / ̄ ̄\ 
      /       \
      |::::::        |        あそこに行くしかないか………
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .  
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




270◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:56:15.80 ID:
1OlS5HtM0

:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!|:..:..:..:..,(;;ハ:..:..:.Vヾ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ノ'ヘ.:..:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:..:..:..:..:..:..:..:..:..(ik;;:;;:;::;;:;:;;::;:;:::;:;;l:;:;::;:j!:|ゞv'.:..:..:..:..:..,,‐ゞy;;'ゞ<.:..:..:..:..:..:..ゞ>:..、..:..:..:..|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;:;;;:;k!:;;:;:;::;;:;:;:;:j!;:;:;;:;|:;ゝ、7-ー<ヾ:'(゙':ヾ:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:.〆、,,;">-、|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;:;;:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;::;i:;:k;;:;|‐>、;ヽ、:;;:y':/;;-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.バ:.:.:.:.:.:.`‐|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;:;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;;:;;;:;;:;:;;:::;:;:::;:;:;!::;:;:;;:;:;;;|:.:.:.:.ヽ:::;:;:::/:;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙:.~^:.:>ー|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;;
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|;:;;::;:;:;:;;:::;:;:::;:;;:i!;:;:;:;:;;:;:|.:.:.:.:.:.,!i!;;:;:;y':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(;!:;:;:;:;;:;j!;:;;:::;:;:::;:;;:;l::;;::;:|:.:.:.:.:.:.l;;:;;;:;:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:;:;:;:;:;:!:::;:;::;:;:;j:;;:;:|;:;:;:;):;:;:;:;:;:|;;i:;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;:;:;;;:;:j:;;::;:;:;:;;::;:;:;i:li:;;::|;:;:;:;:;:;:|;;::;!i!;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;:;;;:;;;:;:k:;;:;:;::;;:;;::;:;:j:;:;;::l:;:;:;:;:;(i!;:;:;;:;|::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;:;;::
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:i!:;:;;:;:;;;:;:(;:!;;::;:;:;::;:;:;:;:|:;:;ik/;;:;:;:;;:;;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;;:;:;::;:;;:::;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;;;:i!:;:;;;:;:;;:;:;;:::;:;::;:;;:y::;;:;:ヽノ;;;:;ハ、;vvヾヘw:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;;:;;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;:;:;;;:;:;:ヾ:;:::;:;:;:ヾ;:;:;:;:;;`ー-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,ノ;;:;;:;:;;:::;:;:::;;:;;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;;:;:;:;:;;、:;:;:;:;;:;:;;::ヽ:;::;:;:;;:;:;;:;::;:;;:;:;:;:;`ー-、___~"''"^'"''゙` _,-‐'´;;:;;:;:;;:::;:;ノ:::;;:;::;:;:ヽ;;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ノ;;:;;;:;;;:;:;:;ヽ、;:;;;:;:;;:::;`ー-、;:ζ:;`ー-、;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:`ー-、;;_______,-‐'´;;:;:;;:;;:;:;;:;::;ヾ;:;;
;;;;;;,,-‐'´;;:;;;ノ;:;:/:;;:;;^ー-、:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、:;:;;:;:;:;~:^";:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;;:;:;:;:;;`゙';;:;==;;;;:;;‐、__,,''~"'~
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw ,,,,,.., ,vv
"~'"'"~  ~""~'"'"  ~~""~'"'" '"'"~~""~'"'"      ~ "'''~"''""'''~"''"  "'~"''"''~"''"


            ローマ帝国北方      ゲルマニア




272◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:57:07.19 ID:
1OlS5HtM0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    さて、そろそろあんたにも出てきてもらおうか。
  |     ` ⌒´ノ        やる夫だけに好き勝手やらせる訳にはいかないんでね。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





275◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 22:58:53.93 ID:
1OlS5HtM0


     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \        ようやく私の出番という訳だな。
     |┃三    /  ::\:::/:::: \       全く、この投下速度じゃいつ完結するのやら。
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)      |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


        ゲ  ル  マ  ン  人




276◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:00:11.98 ID:
1OlS5HtM0


      ∩___∩          結局のところ、ローマ帝国から追い出された『アリウス派』は、
      | ノ  _,  ,_ ヽ          蛮族ゲルマン人への布教に活路を見出したんだクマ。
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)  その所為でゲルマン人はアリウス派、ローマはアタナシウス派と
    彡、   |∪|  ノ         分裂してしまったんだクマね。
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /      
   \_,,ノ      |、_ノ       これ、後々になってすごーく重要になってくるから気をつけておくクマー。






279◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:01:43.20 ID:
1OlS5HtM0

一方その頃のやる夫は………


   __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
  .'r ´          ヽ、ン、
 ..,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
  ...L.',.           L」 ノ| .|
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

コンスタンティノープル総主教 ネストリウス



       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ・・・・
  /   (●)  (●)   \
  | し   (__人__)     |
  \     ` ⌒´  u.  /




281◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:03:02.06 ID:
1OlS5HtM0

     . __   _____   ______
    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i     キリストが100%神様とかなんなの? バカなの?
    .i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
    レリイi rr=-,     r=;ァ .| .|、i .||
    .!Y!!'  ̄       ̄ "「 !ノ i |
    L.',.    'ー=-'    L」 ノ| .|
    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (これ呼んだの誰だお……)
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




282◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:04:06.10 ID:
1OlS5HtM0
            ( ⌒ ⌒ )
           (、 ,   ,)
             || |‘
         __   _____   ______
        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
        _'r ´          ヽ、ン、       きちんと人の話を聞いていってね!
        ,'==─-      -─==', i
        i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |       キリストは人間から生まれたんだから半分は人間に決まってるの!
        レリイi (ヒ_]     ヒ_ン) | .|、i .|
        !Y! "" ,‐―(   "" 「 !ノ i |
        L.',.             L」 ノ|.|
        | ||ヽ、         ,イ| |イ/
         レ ル` ー---─ ´ルレ レ


     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \     人間から生まれた………?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




283◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:05:10.46 ID:
1OlS5HtM0


  ~ やる夫の脳内 ~


   γ:::::::::::::::: ::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/ \    / \:::::::)    あんたもいっぱしの大工ならきちんと働きなさいな!
  :/  (●)  (●) \ノ     カーチャン情けないよ!
   |      (__人__)    |
   \    ` ⌒´     /


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   うるさいお!
  /    (__人__)   \   そんな事言われなくてもわかってるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






285◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:06:08.73 ID:
1OlS5HtM0
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●) (●)       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.      (__人__) \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
     ,'==i / イ人レ\_ル==', i    ゆっくり考え直していってね!
    i イi ==     == ヽイ i |
     レリイ/// ,___,  /// .| .|、i .||
     !Y!           「 !ノ i | 
     L.',.          L」 ノ| .|
     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
     レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




287◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:07:09.64 ID:
1OlS5HtM0
          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ     ハハッ ワロス
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         ___   _______    ______
         ,´ ,, ''"´ ̄ ̄ ̄ ` "ゝ 、_ イ、
        'r==─-      _儿 ヽ、ン、
        ,'  イリiゝ、イ人レノ  ヘ「   i  \    ぷぅー、真剣に話を聞いていって―――
        i ル\     レルヘ_ルリ  ', i
        レリ| ィ^ト、」j  {、_ ∠ ̄  ヽ,イ i |
       i丿八cり    t七ヽ Y  ,| .|、i .|
      [ { xx^u~     廴ツ ノ  「 !ノ i |
        「\__)、__r' ¬ ~xx ,L」 ノ| .|
        レル     ` ‐----- t´ | ||イ| /




290◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:07:54.93 ID:
1OlS5HtM0

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   こいつ異端ですお!
     |       (__人__)   |  キリストが半分人間だとかぬかしましたお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



   __   _____   ______
  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
  'r ´          ヽ、ン、
 ,'==─-      -─==', i
 i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |     ゆっ?
 レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
  !Y!""   ,___,  "" 「 !ノ i |
  L.',.    ヽ _ン   L」 ノ| .|
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 23:08:35.16 ID:
K8o/oYdw0
やる夫ww




292◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:09:05.80 ID:
1OlS5HtM0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ)└\
         //, '/     ヽハ⌒、 ヽ     異端!?
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     三位一体説に反対するとは信じられないにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    早く追放するにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


        .,r'",,,,,`''i、
        l゙ ,i´ .゙i、 |
        !-"  丿丿
          /,/
          l゙ .|
          二、
          .| |
          ゙‐'′
      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、
    ,'==─-      -─==', i     ゆゆっ??
    i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
     !Y!""        "" 「 !ノ i |
     L.',.    O     L」 ノ| .|
      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´




294◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:10:04.80 ID:
1OlS5HtM0



    ゝ ̄`ー- 、___/ ̄ ̄了〉
     >i  _,, '-´ ̄  ̄`- ゝ〈、
    .」L'r ´           ,`、
   ¬Г==─-   ハ -─= 、i
   i i, イ ,/-i-、ノノ ルー-_i_イ_i
   !_|._i_i_! / ,____ヽ   /,___, i リj
    | iヽ「 ! ⊂⊃     ⊂!l」 )
    | . ヽ.L」          ,'Yノ
    ヽ |イ| i、    ⊂   イ|| |
     レ レルi` ー---一 ´ル レ



ゆっくりれいむは ひがしのほうに ついほう されてしまった!




297◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:12:22.14 ID:
1OlS5HtM0


      ∩___∩
      | ノ  _,  ,_ ヽ          その後、ネストリウス達を見た者はいない………
     /  ●   ● |          と言いたいところだけど、まだまだ出てくる場面があるんだクマ。
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)
    彡、   |∪|  ノ          実はネストリウス派はシルクロードを伝って中国にまで到達しちゃったんだクマね。
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /       ちなみに当時の中国ではある程度広まったクマ。(※)
   \_,,ノ      |、_ノ        ま、それもしばらくしたら消えてしまったみたいだけれど………





※流行しましたと伝える碑文もきちんと残ってます。(大秦景教流行中国碑)
 詳しくはここを参照 ttp://www.for.aichi-pu.ac.jp/museum/z2dfol/yz2p01.html




300◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:16:21.41 ID:
1OlS5HtM0
そしてさらにその後……



   _,,........,,_
-''":::::::::::::::`''\
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'
 (  ,ハ          人!
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (またかお……)
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




303◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:17:45.86 ID:
1OlS5HtM0
.-"::::::::::::`::..、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
.:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7     キリストが神様の別の姿とかなんな――
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi'rr=-,    r=;ァ レ'i ノ
,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ'
 (  ,ハ   'ー=-   .人!
,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   こいつ異端ですお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |




305◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:18:33.51 ID:
1OlS5HtM0

        _,,....,,_
    :..,,-''":::::::::::::`''ヽ :
    : ヽ::::::::::::::::::::::::::::::\:
     : |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ:
     : |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__:
     :_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7 :
  _:..,,-"::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 :
: "-..,,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ :
    :,i!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ :
  : ( `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ :
   : `iヽ、__ハ.ヽ///  ,___,. /// ,' ヽ. :
    : ! ! `, ヽ、   'ー'⌒ー'  ,.イ ! ', :
    : ', ',  i  !>,.、 _____, ,.イ l ハ リ :


ゆっくりまりさは みなみのほうに ついほう されてしまった !




306以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/10(月) 23:18:44.52 ID:
XAmYGQT80
やる夫ひでえwwwww




309◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:19:43.74 ID:
1OlS5HtM0


    ∩___∩   /)     そんなこんなでやる夫君たちアタナシウス派は、
    | ノ      ヽ  ( i )))    次々と異端の勢力を排除していったんだクマー。
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /      ちなみに追い出された勢力としては代表的なものが二つあるクマ。
  彡、   |∪|    ,/       『エフェソス公会議』で追放された『ネストリウス派』と、
  /    ヽノ   /´        『カルケドン公会議』で追放された『単性論』だクマー。






311◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:22:44.00 ID:
1OlS5HtM0


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))    余談だけど、実はこの追放された勢力はちょっとだけ重要な役割を果たすクマー。
   /  ●   ● | / /
   |    ( _●_)  |ノ /      時は十字軍の時代、東のほうからネストリウス派の援軍が来るかもしれない、
  彡、   |∪|    ,/      そんな噂が流れたりもしたんだクマねー。
  /    ヽノ   /´






317以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/10(月) 23:31:26.42 ID:
3doqhk+A0
追いついた 意外なほどに面白い




320◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:58:48.79 ID:
1OlS5HtM0

さてさて、その後やる夫は………



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    なんかいろいろあってローマの教会の一番偉い人になったおwwwwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




322◆ImMEukpfHw []:2008/11/10(月) 23:59:51.94 ID:
1OlS5HtM0

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \     そこで私の出番だ。
     |┃三    /  ::\:::/:::: \   喜んでいられるのも今のうちだぞ。
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   お前はゲルマン人!
  /    (__人__)   \   何しに来たんだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




324◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:01:07.11 ID:
hgBZEvqQ0
              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵
    ∵∴:: .::::   <●>;::::::<●>  \...:∴::    ふん、こうするためだ!
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴:: 
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵



               .  /
       ..  \ .  ∴.'ヾ    .
        .・ ;:; メ ´,;:。;:;:,,,'';;:∴
           ∴.,,''',ノ ヘミ  ・ ヽ
       . ( (;',,'《,,ミゝ〆ノ;;'',,'''',' )i|  バチュ--ン
        .・  。 ∴,,,',''',,,  メ. |、i|
         ',''.',,,´,;:。;:;:,,'';;:∴',''',,,. |ノ│        にょろっ!
      /⌒ヽ__∴ /ゝ ソ ゞ  /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




325◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:02:17.12 ID:
hgBZEvqQ0

西暦476年、西ローマ帝国滅亡。

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l×    × 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      l   /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     (あのちゅるやを一撃で………なんつー奴だお………)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




326以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:02:41.17 ID:
77Ud5qYa0
ちゅるやさんが…




327◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:03:53.14 ID:
hgBZEvqQ0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    よう、やる夫。元気にしてたか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   やらない夫まで!
  /    (__人__)   \    お前ら何様のつもりだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




328◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:05:06.88 ID:
hgBZEvqQ0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    おっと、口を慎みたまえ。
. | ノ(  (__人__)      君はゲルマン人の前にいるのだよ。
  |  ⌒ ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     ほうほう、それでそれで?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:05:49.58 ID:
77Ud5qYa0
ムスカwww




331以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/11(火) 00:06:01.78 ID:
JBScJsIw0
うまい




332◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:06:22.58 ID:
hgBZEvqQ0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ははっ、まだわからんか。
 |    ( ⌒)(⌒)      もうやる夫を護ってくれそうな人はいないってことだよ。
. | ノ(  (__人__)
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     フーン
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




334◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:07:32.78 ID:
hgBZEvqQ0

     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::⌒(__人__)⌒::::\        あ、なーるほど!
|      `ー'´     |        ちゅるやが居なくなったら確かにやる夫は無力だお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |          こんな時に蛮族なんかが襲ってきたらひとたまりもない―――
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





336◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:08:38.13 ID:
hgBZEvqQ0

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\     え?
  /::::⌒(__人__)⌒:::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    そういうことだよ。わかったか?
. | ノ(  (__人__)
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




337◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:09:44.16 ID:
hgBZEvqQ0


       / ̄\
       |     |
       \_/
         |          ここで一つ、この私から解説をしておこう。
     /  ̄  ̄ \
   /  \ /  \     >>276で述べた通り、ゲルマン人は『アリウス派』が多い。
  /   ⌒   ⌒   \   そしてやる夫はご存知の通り『アタナシウス派』だ。
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /    もう言いたいことはわかるな?
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ      やる夫は孤立無援ということになる訳だ。
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'




338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:10:38.64 ID:
77Ud5qYa0
分かりやすいなー




340◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:11:01.18 ID:
hgBZEvqQ0


       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \   周りは蛮族だらけ…………
    /  <○>  <○>  \
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \




      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     やばいお! やばいお!
  /:::::⌒(__人__)⌒::::\    早くやる夫の派閥を取り戻すんだお!
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /





342◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:12:08.01 ID:
hgBZEvqQ0




         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    でもゲルマン人はほとんどアリウス派………
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |     どこかにキリスト教徒じゃないゲルマン人は―――
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \








345◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:14:35.86 ID:
hgBZEvqQ0
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.


フランク王国(メロヴィング朝)国王  クローヴィス



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    (いたー! …………でも弱っちい感じの男だおwwwっうぇwwwww)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




346◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:16:02.08 ID:
hgBZEvqQ0

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     でも背に腹は変えられないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   そこのごく普通な人! キリスト教に興味ないかお!
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /


        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  で  キ  /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  す  リ  l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  -/   え
  か  ス  \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    
   ア  ト  /    「リ ゙     i゙rュ `フ         〉   っ
  ?   教  \     ̄`       {ゞ、 i′ -=≡く    ! ?
      に    ) //////     )" l     ─=/
         (´    , - 、 ~゙,r'゙   !         〈_
        _丿 lj  /   `ー'7 ,'      -=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    -=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  -=≡ニ二三_





349◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:17:52.81 ID:
hgBZEvqQ0
     ヽ       j   .す
  興.   ゙,      l.    ご
  味    !      ',     く
  深    ',        ',    :
  い    ト-、,,_    l
  で    !   `ヽ、 ヽ、    _
  す    /      ヽ、`゙γ'´
   ;   /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´




352◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:20:36.12 ID:
hgBZEvqQ0

   ∩___∩          西ローマ帝国が滅亡した後、やる夫君たちアタナシウス派はぼっちになっちゃったクマ。
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |         いったいどんな気持ちで、便所飯ならぬ教会飯を食ってたんだろうかクマねえ。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )       ところが、そんな状況を改善するような動きもあったんだクマ。
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐   フランク族のアタナシウス派改宗がそれだクマね。
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    |          │   そんな訳で、今後のやる夫君はフランク族に期待+支援をして行くことになるんだクマー。
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)





356◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:22:30.86 ID:
hgBZEvqQ0
      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o    ようやくフランク族がこっち側に付いてくれたお………
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    でもまだまだアリウス派の方が優勢だお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから―――
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






357◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:23:48.49 ID:
hgBZEvqQ0
      / ̄\
      |     |
      \___/
        |
      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二   ぎゃー
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-

   東 ゴ ー ト 王 国



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \   おっ?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





359◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:25:00.64 ID:
hgBZEvqQ0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     やあやあやる夫くん、久しぶり。
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     元気にしてたかい?
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

    東ローマ帝国皇帝  ユスティニアヌス



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     あ、あんたはちゅるや!
  /    (__人__)   \    死んだんじゃなかったのかお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




361以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:25:30.58 ID:
77Ud5qYa0
ちゅるや転生しすぎww




362◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:26:08.93 ID:
hgBZEvqQ0

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|      勝手に人を殺すなにょろ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|      西の帝国が滅びても東の帝国は健在なんだにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



東ローマ皇帝『ユスティニアヌス』は、ゲルマン人に奪われた西ローマ帝国の領土を取り返して行きました。




364◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:27:18.81 ID:
hgBZEvqQ0


          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ    ふん、これに懲りたらわたしの言うことをきちんと聞くにょろ。
        |i | 从 \    /l小N
       |i (|  i ●    ● li|ノ
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     今まで役に立たなかったくせに何言ってるんだお………
|       (__人__) l;;,´       (わかりましたお!)
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





367◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:28:42.90 ID:
hgBZEvqQ0

  「うるさいにょろ! そもそも教会の支配者が言うことを聞かない時点でイライラするにょろよ!」

  「はいはいわろすわろす」
  (それは失礼致しました、すぐに手配させますお!)



           |  ┃ ――                      / ̄ ̄ ̄ ̄ \
           |  ┃ ――                     /          \
           |  ┃ ――                     |             |
           |  ┃                         |             |
           |  ┃                         |             |
           |  ┃                        \          /
           |  ┃                          \ ____/
    ヽヽ__    |  ┃                              |
 -┼┐ __   |  ┃                              |
  / |   /   |  ┃                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ./ J  / ツ  |  ┃      / / /            /                \
           |  ┃     / / /            /                   \
           |  ┃    ノ / /          /      \        /       \
           |  ┃ ――             /       ...::::::\ :::::::::: /::::::..       \




    「何にょろ!? いまわたしはやる夫に説教して――」




368◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:29:45.48 ID:
hgBZEvqQ0

               .  /
       ..  \ .  ∴.'ヾ    .
        .・ ;:; メ ´,;:。;:;:,,,'';;:∴
           ∴.,,''',ノ ヘミ  ・ ヽ
       . ( (;',,'《,,ミゝ〆ノ;;'',,'''',' )i|  バチュ--ン
        .・  。 ∴,,,',''',,,  メ. |、i|
         ',''.',,,´,;:。;:;:,,'';;:∴',''',,,. |ノ│     にょろおっ!?
      /⌒ヽ__∴ /ゝ ソ ゞ  /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\     ・・・・・
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \




371◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:30:55.12 ID:
hgBZEvqQ0
       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ::\:::/::::\    見苦しいところをお見せしたな。
  /   <●>::::::<●> \     さあ、これからが本番だ。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´   /
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │

   ランゴバルド王国



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    ・・・・・
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




377◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:32:09.58 ID:
hgBZEvqQ0


          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


そこにちゅるやさんから手紙が届きました。




379◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:33:25.30 ID:
hgBZEvqQ0
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \    えーっと、なになに………
 /     ─    ─\
 |     (○)  (○) |     わたしは一旦クニへ帰るけどこれからもわたしの言うことを聞くように、だってお。
 \     (__人__) /
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\
     /    (__人__)   \       ふっ、ふざけるなお!
     |       |::::::|     |     いざという時に役に立たない奴の命令なんて聞けるかお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



こうしてちゅるやさんとやる夫の仲は悪くなっていきました。




383◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:34:59.46 ID:
hgBZEvqQ0

      ∩___∩            さてさて、なんでこんな事が起こったのかクマねえ。
      | ノ  _,  ,_ ヽ           その理由は『ユスティニアヌス帝』の統治方針に関係しているクマ。
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)    彼は「皇帝が教会も支配するべき」と考えて、教会の偉い人がやることまで
    彡、   |∪|  ノ           代わりにやろうとしたんだクマね。 これを『皇帝教皇主義』と言うんだクマー。
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /        でもぶっちゃけ言うと、そんな方法は彼が支配している所でしか通用しないクマ。
   \_,,ノ      |、_ノ          ゲルマン人にいじめられてたやる夫君が反発するのも無理がないことクマー。




388◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:37:21.44 ID:
hgBZEvqQ0
夜も更けてきたので今日はここで終わりにしようと思います。
支援してくれた方、本当にありがとうございました。


続きは週末にでも投下するつもりですが、OCNの丸の内が規制されたら死んだと思ってください。




393◆ImMEukpfHw []:2008/11/11(火) 00:38:57.80 ID:
hgBZEvqQ0
次回予告




       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    ここで俺の出番だっていうwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /




次回予告 終わり




394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/11(火) 00:39:02.29 ID:
gn6Jeqfg0

乙。面白かった




395以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:39:50.57 ID:
6hJWhhOa0
乙です




396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:40:51.85 ID:
8FWurevu0
乙!
歴史系で読めるのが出てきて嬉しいぜ!




392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:38:38.26 ID:
K69HH4+p0
乙!
規制怖いな 最近Orzタワー荒らしが出まくってるし




397以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/11(火) 00:45:39.25 ID:
Y5VjAPLw0





398以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/11(火) 00:46:02.59 ID:
ADxaYClM0

楽しめた
続きも楽しみに待っている




399以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/11(火) 00:48:20.06 ID:
hr8o1aVMO

次回が楽しみだ




400以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/11(火) 00:49:43.20 ID:
lNouy3R80

面白かった




401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/11(火) 00:51:54.60 ID:
IAhBl+Ks0


続き待ってるよー





2008.11.11 | やる夫キリスト教史 |  コメント[7] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫がDDRの最高難易度「10」に挑むようです 16thMIX
後の記事  ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十一章】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 21:45 名前: 安息の名無しさん | №8415 | [編集]

    久しぶりに無題のドキュメントにやる夫スレが載ったと思ったらあんそくにも載ったのか
    こりゃこっち側に食われちまうなwwかわいそうにwwww



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 22:33 名前: 安息の名無しさん | №8419 | [編集]

    ゆとりと大差ない脳にはコレくらい単純な方がいいや



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/11 22:57 名前: 安息の名無しさん | №8422 | [編集]

    グノーシス主義やるのかな。
    やるんだったらたぶん見続ける。



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/13 15:45 名前:     | №8514 | [編集]

    ここで言ってもしょうがないが、余計な部分が目立つな
    もっとすっきりさせればいいのに



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/26 01:27 名前: 安息の名無しさん | №18601 | [編集]

    まさか、ちんことゆっくりのAAが合体するとは・・・



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/27 16:34 名前: 安息の名無しさん | №18700 | [編集]

    微妙
    人物AAでやる必要性が感じられない



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/30 07:02 名前: 安息の名無しさん | №18999 | [編集]

    いくら何でも雑すぎないかこれ……ローマ帝国のキリスト教公認と皇帝の改宗(国教化)は全く別問題だし帝国の分裂もすっ飛ばされてる。キリスト教の歴史に直接関係はないかもしれないけど無視しても良いことではないだろうに。それに中途半端に年代が書かれていたりいなかったりする。「やる夫がキリストになるようです」の人と比べるのは筋違いとは思うけれどもう少し細部に注意し、かつ展開をスマートにするべきと思った。



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。