スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【1】
コメント[92] タグ: やる夫 雪中の奇跡 戦記 世界史 part1 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:10:38.93 ID:V3lHpIqe0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   1939年、世界に戦争の季節が訪れようとしていたころ
|門|    ri_,.1リノ)))〉  北欧の小国であるフィンランドにも戦雲が迫りつつあっただよもん
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|  
 ̄     ノ∪)水!つ     この物語は、その小さな国が起こした、大きな奇跡の物語。  
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

フィンランドは1917に独立を果たしたばかりの若い国でした
内戦を潜り抜けようやくつかんだつかの間の平和。
しかし、ドイツとソ連邦の接近がそれを脅かし始めていたのです
1939年の秋には国防上の問題を理由にソ連邦はフィンランドに領土の割譲を要求し始めたのです



TTさん、投稿ありがとうございました。






2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:12:01.25 ID:
V3lHpIqe0
1939 11月9日 モスクワ
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ  何度も言わせないで。
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /   カレリアはレニングラードの防衛に必要だから
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./    ソ連邦に渡しなさい。
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /     もしフィンランドが英仏やドイツと協力して
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./      カレリアに橋頭堡を築かれたらわが国の防衛は破綻するわ
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /   
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /   
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´   
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {
              スターリン





3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:13:05.97 ID:
V3lHpIqe0


            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |    む、無理だよ。我国の文化発祥の地を渡せなんて。
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│   そもそもフィンランドは中立国だから
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│   それらの国に協力することなんてありえないし
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′  ソビエトに挑むなんて考えたこともないよっ
              |: /  Ⅳ{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  
              Ⅴ   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ

            フィンランド交渉団 パーシヴィキィ 





4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:14:29.28 ID:
V3lHpIqe0

                          , -‐'´ ̄`ヽー―-- 、
                        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     / : : : : ::_____ : : : : : ヽ: : : : : : : : :ヽ
                 /:/: : :/      `ヽ、 : : :ヽ : : : : : : : : ヽ     なるほどね。
                // : : :/, -‐――- 、 _   ヽ : : ヽ:::::::::::ヽ:::::::ヽ     確かにあなたたちにソ連邦侵攻なんて
                  /:/:,'::,、/ゝ : : : : : :\ : : ::`ヽ、 l: : : :i/ ̄ ̄`ヽ::',    考えていないのは理解できたわ
              /-,r '´/ /:! : :t: : : : ::\ : : :ヽ`Y : : : fコ_, ---、 |::::l 
              f´/ / , -イ: :|、 :ヽ : : : : : ヽ : ::ヽ::! : : : :i `ヽ、__∠=、j     でもね。周りの国はどうかしら。
          ,. '´ ´, ' ./ ./ト; lヽ : :ヽ、 : : : ::ヽ : : :Y : : : :|、   ヽ : : ::`ヽ、    どこかの国があなたたちの国を侵略してそこを足がかりに
.          ,. '´      ,./  , i ::`ト_! ! ヽ : ヽヽ : _, -ヽ: : !: : : : : トヽ∧´! : : : : :ヽヽ、 ソ連邦に攻め込んでくるかもしれないじゃない
      ,. '´         /::ヽ ::l ヽ',  ヾ_ヽ´\; : ::iヽl : : : : : l´,ヽ、 ヽ : : : :i、::ヽ ヽ.
    /           ,イ : : : :'l、  、   ー、 _`ー` } : : : : : lノ, ソ::ヽ、ヽ_:_::ハ:::ハ /
   /             /i : ト : : : ヘミ≠'     -≠=≡: : : : : r/! : :l :  ̄ヽヽ!;! '´
 , ヘ      __ .イ:{ ::l : :! ヽ : : :l    '       / : : : : ::i : : } : :! : : : : }ヽ ヽ
∧_   `ヽ、 /    l:ハ:::i : :ヽ ヽ : ::ヽ、  -=ー'    ,' : : : : ::,へ : :!::/ : : : ::/ |,/
::::::`ヽ、  `ミ.、、    |' .',::{、 __ヽ_ヽ:_ クヽ、       _ ,' : : :r, /   >:_ -、―、-、 ´
、ヽ、:::::::::`ヽ、__ノ      ',X、 \:::\ ヽ   `T ー ´,' : : :/ |'`i /'´    i::::::i ヽ
.ヽ、 `ー-、__/    / ヾ ヽ.  \::\     ヽ   ! : ::;'    !        |:::::|   lヽ





5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:15:33.54 ID:
V3lHpIqe0
                  , ィ
                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |    (言い掛かりだよーーーーーーーー!!!
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i
        |      i \ヽ>':/ |   |
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |
        |      | '. . . . r<. . . .〉   |





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:17:23.17 ID:
V3lHpIqe0

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧     ソ連邦にはそのような侵略者からフィンランドを守る用意がある
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧    でも、それには条件がある。
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !   そうね。まずはソ連とフィンランドの友好関係を阻害するような
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|   あの目障りなマンネルハイム要塞線を撤去してもらおうかしら
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|     
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|   あとは、30年間のハンコ半島の貸与とカレリア地峡南部、レイバチ半島。
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l   その他、あわせて2700平方キロメートルを割譲しなさい
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /   
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /





8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:18:56.88 ID:
V3lHpIqe0
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐   もちろん、ただで、とは言わない。
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j    変わりにラドガ湖の北、5500平方キロメートルをフィンランドに割譲するわ
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\   どこの大国がこれほど寛大な外交を行うとおもう?
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、> 
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|    受け入れるならフィンランドの独立はソビエト連邦が保障するし
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!    万が一の時はあなたの国を『私の』赤軍で守ってあげる
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"     さあ、よい返事を聞かせて頂戴。
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″  
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉





9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:20:12.74 ID:
V3lHpIqe0
               /}
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、
     |   - Y     }ニニ=、: : : : : \
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ      (国内に外国の軍隊の基地を作らせるなんて国の主権にもかかわる問題だよ
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . .      大体首都の近くにソ連軍なんて危なすぎるしっ
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . !:.:!
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.|
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|  っ   むりだよっ
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |  ゚   カレリア地峡西部の突出地域を10km後退させるのと
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l     フィンランド湾のソ連寄りの島々の割譲で手を打たないかな?
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹ヽ
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | , -‐┐
       ∨  ∨ /  /  l        |





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:21:47.54 ID:
V3lHpIqe0
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ    (そう……せっかくこちらがこれだけ譲歩してるのに
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',    受け入れる気はないのね?
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   それじゃお話にならないわ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| | 
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   もういいっ! 『 さ よ う な ら 』
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:22:56.35 ID:
V3lHpIqe0
               _ _  _
            , -/  `゙ -.、: : : :`゙ ‐ .、
        ,. --、ム-//     \: : : : : : :`: .、
      /  、7_{_____ \: : : : : : : .:\
.     /     フ: : : : : : : : : : : :  ̄ミ: : : : : : : : :ヘ
     /   ,. ォ-':/iヘ:ヽ. 、 : \: : : : : ミ|: : : : : : : i : ハ
    イ_,. ァ'′ : |: :,' .l: :ヽ.ヽ.\:. :\ : : : |: : : : : : : |: : ',
     / :|: : : : :l: :| l: : : ー――--\ : l: : : : : : : |: : : :!
.    /: : l: : : : :i|/| : l : : : : \: : \\ヾ.| : : : : : : |: : : :|    こ、交渉決裂しちゃった……
   /: : : i: : : : :/l:|: : l: : : : : : : イ⌒/外、.| : : : : : : l: : : :|  
   ,' : : i: :i: : /|: :l:._,,: : : : : :.:.:.:.i什:::::::ハ ゝ: : : :i : l: : : :|    でも、無理を言う相手が悪いんだよ?
   i: : /|: :', : : : l ,,イ /ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨心ノij|: : : : .:l : lヽ: : !
   |: ,' l: : ',: : : l {i i::::::ハ:.:.:.:.::.:.:.:.:.゙ゝ--○: : : : :| : l ノi: :|
   |/  |: : :ヽ.: :トゝ弋ンj :.:.:.:       |: : : : ,': : l: ∧:!
     |: : : : ヽ:',∧:.O''"  ,       l: : : /: : /: ,' リ
.     ',: : : : :|:ヾ: i      _, -っ  ,|: : /_|: /|:.,'
.      ヽ: : : l \: ヽ 、___'‐'"´ ,. イ,|: /:.:.l:∧l,'
       \ |  ヽ:,-y-、_ヽ: : ̄: :_X:.:レ:.:.:.:":.:.:.\
         ヽ ,.. ┴イ-i ハ _,.-<ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
           iィ====`イ_メ:.:..:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ト、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \:.:.:.\\ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i l ヘ





12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:24:57.30 ID:
V3lHpIqe0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1939年11月9日
フィンランドとソビエト連邦の交渉はついに決裂。
『ソ連邦にしては』異常ともいえる数々の譲歩に対し、フィンランドはほとんど妥協せずに常に強硬姿勢で対応
もちろんフィンランドとしても、日本で言えば京都にあたる地域を渡せと言われてすんなり渡すわけには行かなかったのですが
フィンランド政府は、交渉の決裂がすぐに開戦につながるとは考えていなかったのです


まさか ソ連邦でもその程度の理由で、いきなり戦争を選ぶわけがないと高を括っていたのでした





47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:45:33.04 ID:
iD2OGnPa0
>>12
たしか、カレリア地峡の辺りに
フィンランドの主要な工業都市がありませんでしたっけ?

>47
というかカレリアにはフィンランドの人口の3割と工業力の2割が存在しますね





13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:26:02.00 ID:
V3lHpIqe0


                            __ __
                          /:::::::::::::::ヽ
                           _/::.      .::ヘ-、
                        〈/:::::::::::::::::::::::::::::∨
                           /l:::::/:::::,'::::::::i::::l:::!ハ
                          ~|::::l:::::/::::::::::l::::l::j:|」    キョン。準備をしなさい。
                        ヽ:{::::{:::::::: /:::/:::リ 
                        , ィ ト{八::::///V-、
                        {{ |│  `''´  |│ }}
                         {ハ|└─‐‐─┘|//
                        {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / }
                      , -―-ゝヘ   _ノ  {_/____
                    {   >=入_、____人=<  ヽ
                    ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
                     \|   /     ヽ   | /∧
                       ヾ_  {       }   レ′/鉄',
                        `ーゝ______jL=‐'′ /_,人_',





14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:26:32.48 ID:
V3lHpIqe0



                   /         ,     ',  、      \
                  /      /   /     ',   ',  ヽ ヽ  ヽ
                    /  /   i.l   /  l   .|  .l  l   ',  ',.  ',
                ノ  / /  l.l   {  ィ   |  l   }   l  l   ',
              ー=-イ / /   i ',  .∧ l !   !  ハ  ハ  ,'  !  l ヽ、_
                { i l l   l ト、 l l | ',  ハ / .l / l /  /  j ,ゝ´
                   l l l l  ハ | ヽ! ヾ ヽ./ |:/  |' _j/l  /  /./
                 } .ハ ,l ヽ |ヘlニ;--,.._ ' ` 、',.-;‐;二__  l /  /./      本当にいいのか。 世界を敵に回すことになるぞ
                ノ'" l.ヘ. ト、! '弋赱!~ ,     ' 'T心!_ イ   j l′
                      |rヘ lヽ    ´     `     l  / ノ
                   ヽヘ l        i           l  /'´
                    `l | ',、j      |         j /
                     jハ. ヘ      ヽ!       /! /ヽ
                      !ヘ ハ、   ,__,...、   /|/` ‐ヽ
                       i!ヘl\ ゝ-‐ニ‐-' ,. イ从'
                      , ィ' ヽ \    /  ノ ヽ、
                     / /   `ヽ ヽ- '´  r'   ', ヽ
                   /   l    /iーヘ   rニ' ヘ   l   ゙ヽ
                 , -イ   l   /`ヽOヘ  / /-''ヘ.   l   ヽ‐、
              _.. - ´ /    {  ,.ヘ、_>'^''< _..-ヘ.  l    ',  ` ‐、
          _.. - ´     /   , -i!/ ヽ    ',    /    ヽ |\    ヽ    ` ‐ 、
      , -''''´        /  /  l   `   ゝ- /   _ -' `!   \   \     `ヽ
                国防相(国防人民委員)クリメント・ヴォロシーロフ





22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:28:15.44 ID:
V3lHpIqe0


                            __ __
                          /:::::::::::::::ヽ
                           _/::.      .::ヘ-、
                        〈/:::::::::::::::::::::::::::::∨
                           /l:::::/:::::,'::::::::i::::l:::!ハ       ソ連は出来る限りの譲歩をしたのよ
                          ~|::::l:::::/::::::::::l::::l::j:|」       これ以上、なめたマネは許すわけに行かないし
                        ヽ:{::::{:::::::: /:::/:::リ 
                        , ィ ト{八::::///V-、
                        {{ |│  `''´  |│ }}       何よりもカレリア地峡は冗談抜きに防衛上必要なの。
                         {ハ|└─‐‐─┘|//
                        {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / }
                      , -―-ゝヘ   _ノ  {_/____
                    {   >=入_、____人=<  ヽ    大丈夫。少なくともドイツは味方に付くわ
                    ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /    そのためにモロトフ・リッペントロップ条約を結んだんだから
                     \|   /     ヽ   | /∧   日本だって、中国戦線やノモンハンで受けた損害があるうちは
                       ヾ_  {       }   レ′/鉄',  迂闊には動けないはず
                        `ーゝ______jL=‐'′ /_,人_',





26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:30:22.29 ID:
V3lHpIqe0
                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨    だが、交渉を続ければもしかしたら……
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /      何よりフィンランドと我国は不可侵条約を結んでいるんだぞ?
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li
;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:/i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;!   |.  | |;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:!.|





29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:32:29.19 ID:
V3lHpIqe0
                            __ __
                          /:::::::::::::::ヽ
                           _/::.      .::ヘ-、 
                        〈/:::::::::::::::::::::::::::::∨    ……私は『準備しなさい』と言ったのよキョン
                           /l:::::/:::::,'::::::::i::::l:::!ハ 
                          ~|::::l:::::/::::::::::l::::l::j:|」    返事は「ハイ」か「了解」のどちらかしかありえないから
                        ヽ:{::::{:::::::: /:::/:::リ 
                        , ィ ト{八::::///V-、
                        {{ |│  `''´  |│ }}
                         {ハ|└─‐‐─┘|//
                        {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / }
                      , -―-ゝヘ   _ノ  {_/____
                    {   >=入_、____人=<  ヽ
                    ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
                     \|   /     ヽ   | /∧
                       ヾ_  {       }   レ′/鉄',
                        `ーゝ______jL=‐'′ /_,人_',





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:33:39.44 ID:
TSDqijwA0
選択の余地無しか…





33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:34:07.81 ID:
V3lHpIqe0
                        _,, --‐''` ‐ - 、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   !::.................................:::::::::..............................`!
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l      はいはい解ったよ。了解だ。
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \     まあ相手は人口370万程度の小国だし
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_   連合国やらアメリカやらが介入して来る前に終わらせれば問題ないだろうさ
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ 
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、 まったく、なんだってフィンランドはあんなに強硬な態度に出たんだか……
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,





36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:35:47.23 ID:
V3lHpIqe0
1939年11月23日 フィンランド首都ヘルシンキ



                    n
                   /__\
   ;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'
   i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'
   ,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
   :、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
   .;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
   ,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';
   , -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';
 





37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:36:30.50 ID:
V3lHpIqe0

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ 
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__ 
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|   「我々はすでに出来うる限りの譲歩を行った。
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|   如何なる神経戦、経済的圧迫も我々を屈服させることは出来ない」
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |

               フィンランド首相 カヤンデル





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:38:41.84 ID:
V3lHpIqe0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

当時のフィンランドでは新聞、ラジオがこぞってソ連非難のキャンペーンを展開中であり

「一人のスオマライネン(フィンランド人)が10人のリュシャー(露助)を!」

と日本の『一人一殺』所ではない『一人十殺』を示唆する低級プロパガンダさえ現れて
ソ連への敵愾心は頂点に達していました
フィンランド政府上層部で冷静に状況を観察できていたのはマンネルハイム将軍ただ一人でした





42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:39:59.55 ID:
V3lHpIqe0

                     ,.-===ュ、__
                   ,.イ.:.:::l:i:::`丶、\``>
     r、             /.:/.:::::;:川ト、ィ;l:ヽ V、
     >\__        !.:::l:::::ノノ リ,ィtナl.::;;! 1::', 
     (ミム )X^ヽ      リ.:;:Vtソ 、 `ー' |;;/ |::::',
     `ーく_ノ  `ー-r─‐‐ヽ:::;、  「 ヽ イ1米|:::::',    新聞もラジオも、なーに寝ぼけたこといってるですか!
         `ヽ、   |\   i `l>、`ー' イ:::|  |::::::l  
              `フ|  ヽ  |米|.:::゙、 ̄>くl米|::::::|    どう考えてもソ連に勝てるわけないですぅ!
              ./ .:|   | ,1  |.:::::{i //介l」 |:::::r‐、
             / .:.::|__ |/:::|米「:::::{l  i;|゚j;i ヽト、ムYノ
              L_.:.:.:.:.::|_ |.::::|  |:i!::::{l. |;|゚j;| N:::}=〈::l
               \.:.:.::l/.::::|米|.:i!ニ{L `゚j´ |:|::|  |::|
               \ノ.::::::|_|.::i!三三ニ「Ⅹ|」:|  |:::|
             〃 .::::::::;::イノノ三三ニL_ノ.:.:!__人:|
               〃 .:.:.:::/.::ノ´  ̄`7ハ;:;:;;;;;ト、    〉
            〃 .:.::/.::/     //^l;;;「i;;| \ /ヽ
          / .:.:/.::/     //  |;;| |;;|   V::::::.\
          / .:.:/.::/      //         |:::::::::::::.\
                  マンネルハイム    





44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:42:58.30 ID:
V3lHpIqe0
             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l     フィンランドの人口は370万
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|     ソ連邦の人口は1億7000万ですぅ
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l   
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    フィンランド人が本当に一人十人殺した所で『ソ連』には許容可能な損害だし
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l    そもそもソ連邦にとって370万とは一年間の自然人口増加数ですぅ
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|    国力の桁が文字道理に違うのですぅ
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|   ここは涙を呑んででもソ連邦と外交関係を結んでおくべきだったんですぅ
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|   これじゃあ攻め込んでみやがれと言ってるようなものですぅ
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :| 
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \





45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:44:07.92 ID:
V3lHpIqe0
           , -――- 、 _ _/ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : !-.-.‐.‐.‐. ァ
    __∧': /   . . . : : : : : /: :/: : : :`: :<
.  /:::::::::::::::::〉: : : : : : :./: : : :,:イ: :∧: :i: : . .\:`ヽ   ○
  〈::::/:::::::::::/: : : : : : :/ : : : / /: /  ',: |: : ハ: : ヽ  \
  ∨:::::::::::::/: /: : : : :/: :-∠_/_:/   |: |: : :∧: : :ヘ、  ',         ○ そんなことが出来るかぁ!!
  〈:::::::::::::/: /: : : : :/: :.X   //   \!∧: : : :',: : : ハ\j
  /\:::::/: /|: : : : /i/  \      /`ー∨: : :l: : : :.!        o 大体、交渉中に勝手に予備役兵に動員かけてソ連軍を刺激したのは誰よ!!
  ,'.:: : :ヾ:./´ !: : : /  ̄ ̄ ̄       ___∨: :i:. : : :!
. i.: : : ./イ!  |: : /      __    \    /!: ;イ::. : :.i〉
. !: : : : .::|:.ヽ_j: /     /:::::`:.、   \ /、|:/:.|:::. : ,'
 j: : : : : .:!:.:/ |/ \    /::::::::::::::::::〉     ! }':.:.:|∨:/     o
 |: : : : : .:|:/    > 、j::::::::::::::::::/   , イ-<:.:.;イ:.Ⅳ
 |: : : : : .:|'   /   |` ーrー-イ--‐ '  |:.:.:.∨:.!: |
 |: : : : : : !   〉     |  /ヽ  ヽ  o j:.:.:.:.:. : !: |          O
 |: : : : : : |  /`ー 、  |    ,!  }、   |:.:.:.:. : :.|: !    ○
 |: : : : : : | ./    ヽ |\/,|  / ハ   |:.:.:. : : :.|/
 |: : : : : : |/      `|\///   |  .|::. : : : : |





52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 11:48:56.71 ID:
xwpgT4oF0
ムーミンの国が……





53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:49:40.95 ID:
KA8KR8sK0

                 _,. -ァ――‐-- 、_
                / ノ* , - '^⌒"´`丶、
              / ノ  r'´         ヽ
             /  ノ * ノ    /   ,  、 ヽ
               /   l  l  //  ,  /,  jl i  ',
            /  、_ l   l l l/_/_,ィ// __ム! l l l
             ̄|`lヽj * 〈 l ,lィ'_.ノ'´ノィ' ,ィリ l,' l l   軍人として必要なことをやっただけですぅ
             ,l l l  { 'l下T::::T' //ナ!;Tリ lj l   すでに国境の向こうには45万のソ連兵が駐屯しているですぅ
             l l  '、  }、' ト。'ー' ´ , 'ーイ /リリ  
              l l  ヽ* '、ヽ',""    "ツノノ      予備役動員かけない状態で奇襲でも食らったら笑い話にもならないし
            l l l  {  ヾ>、   ‐_,.ィ"l´ く     それに名目上は訓練のための動員で目立たないように三度に分けて動員したですぅ
             l l l  入  l^ヽミエ二、 l *l  す   
            ,' ,' / ,イ rt, *'、, -‐ロ‐-ミt  l  ん     私はフィンランドの軍人だからフィンランド政府には従うですぅ
           ,' ,' l イ    (l  ヽ/||ヽ. ハ  l       でも、政府に諫言するのも私の仕事ですう
           ,' ,' K     l  ', |l|  (lヘ) l  
          / / ,ハ、、   l * l, |ll|  (l '、 l
          / /l / ノ     l  l |{l}|  (lてy
          / / l / くー- 、 、__,j、_V!l |  {l (ヘ
         / / / /7、 / ,rへ!ノ  j} {l__,、j トl
         / /  く__/| |`´{ト、  〉三ミ彡fri~l^l '、
       ,/ /  /  ,| ,| {l) ヾ'、三三ミYハ,.」}、'、ヽ
    ,. --イ /  /   / '、 {l)   入_  ゙ー'^ー'`丶ミヾ、
   ,'´、  / /  /   l  ノ人  ノイム、  丶、  ヽ`ヘー- 、
   l  ヽ/ /  /    l / {l`´ ^'く, , ,)    ヽ  ', //7 ヽ
  ノ!  /\      ノ!イ   し=~'´゙"´`丶、   ヽ  ,'/ノ`ヽ. ヽ
 / r,/、  \  ,.ィ" '´          `'ーt、    l lj   丶ヽ、
i´   メ `二ニ>'´                 `丶ニ'ノ     }ヽj`ヽ.
リ⌒ヾ),'"´ーxメ、  ,.                、       //ノ丶ヽ





54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:52:57.11 ID:
KA8KR8sK0
                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |  大丈夫よ。
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /  いくらソ連邦でもそこまでの無茶はなかなか出来ないわよ
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/   無理な開戦をしたらロシア内戦時の諸外国の干渉みたいに
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !     フルボッコ確定だし
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!      連合国だけでなく大陸の向こう側には日露戦争でロシアを追い込み
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |     ノモンハンの復仇の機会を待ち望んでる大日本帝国だって居る
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |      アメリカだって正義の味方を自称したいなら介入しないわけにはいかないし。
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |     まともな判断が出来ればすぐに開戦なんて選ばないハズよ
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |





56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:54:43.69 ID:
dFihgSMp0
……本来ならばそうなるはずだったけど





57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:56:09.59 ID:
KA8KR8sK0

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.    (みんながみんなまともな人間で正しい判断が出来るなら
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i      第一次大戦なんておきなかったはずなんですぅ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.    もちろん私もこの動員が杞憂に終わってくれること祈ってるですよ
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.       
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 11:58:12.98 ID:
KA8KR8sK0
        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ    (人間は誰しも自分のみたい現実しか見えない
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ      とはカエサルの言葉でしたかね?
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|         (そう、私を含めて、ね     
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l
..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |





63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:00:46.28 ID:
KA8KR8sK0
1939年11月26日
フィンランド南東部  コッラ

 ;;):.:'. ;;:.:. ;(';:.:. ) ; ;;:.:.'` ;);:.:.:. ),.,.,,.,,.  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;:'.`):. ; ;:.:. ;;:.:.:;;:,;:;;;:;; ;:;;;:';;;:; ;) ';:.:.'.:). ,.,,.,.,,..  ::::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::: :::::::::::::::::::::::
 ;;:.:. ;;:.:)`).( ;;:.:;;;):;;;: ;';;:;;;;: );;;:;:;;;:;;; .);:.:.` ;;:,.:)   :: :: : : :: :: : :: :: : ::: : :: : : : : :: : :   .(:. ;;:.';:.
 ;;:.:. ';;:.:;:.):. `;;:'.:. ;;:.:. ;;:.';:. ;;:.):. ,,,';;:.;ヽ:. ;;:`.:. ;;:.:.)  . . . . .. . .. ... . . . . . . . . . . . . . ;:(.:. ;;:.';:. ;:.:.
 ':;;`;:;;;:;;:;;)';;:;;;. ;';:.):. ;;:.ヽ;`;:.:;. )''''                     , .,.., ., ;:.(:. ;;:.';:. ;:.:.
 :;;;:;;:;`);ヽ';;;: .) '''|| ' ''' '''                     , .,.., .,(;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.(';:.
 ;;:.:. ;;:.;;;;;;:. )゙,,, ,||. ,,., .,.., .,., .,.,               , .,.., ., (;:.:. ;;:.';:. ;:).:. ;;:.');:.   (;:.:. ;;:.
 i! ii!! i!i,. ;i;';;. ,,.;||;.;i;';.,,;;`;;;;`;;      ___  __  (;:.:. ;;:.'(;:. ;:.:. (;;:.';:;:.';(:. ;: ( ;:((.:. ;;:.';:. .:.
 i!i!i! i!i,.;;.;i;' . :;,||.;;.;,.;;. i;'; ,;;`;;`;;   |iiii| |!!!!!!!!|(;:,;:;;;:';;;:;:,;(:;;;:;; ;:;;;:';;;: ;.;;.:;;`;(;,.;;.;;.:;;`;;,.;
  i!i!i!|/ ,.;;.;i;;.,; ;;;;||;;;,;;`;,.;;;;;;;i`.;;.;i;';.,,;;`;;;.゙ii| |!!!!!!!!|.;;.;,.;;.;.;;.;:;;`;,.;;.;.;;.;,.;;.;ii|;.:;;`;;,.;;.;.;;.;,.ii|;;.;
  `i!i!i ,.;;.;i;';. :;;`;||;,.;;.;|i |i;';.,,;;`;;,i;';.,,;;`;; 「 ̄ ̄.;;.;,.;;.;.;:;;`;;.;,i|.;;|ニニニ|i;.;;.;,.;;.;.;;;;;;;;; ;;iii|;,:;
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;;|i;`;;|i`,.,;:;;|i`;;;;;;;;;;;`;;i`.;;.;,.;;.:;;`;;i|.;;.;,.;:;;;i|;;;;||;:::`;.;||i|;,.;;:;;`;.;.;:;;`;;.;,.;;.;.
  |!i!i,.,;:;;`;`;;i`,||.,;:;;`|i;`;;|i`,.,;:;;|i,;;;;--`      -- ;;;`;:;;;:;;:;':;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;:;`;:;;;:;;;;;:;`;:;;;:;
__,,,,,,,,,,-----;;;;:::::::)''''''''''''''"""""~~  /     ヽ        ~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,,__
:::::::::::::::::::   ,, --''''''"       /        ヽ
  _, --'''""~           /           \





65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:02:31.18 ID:
KA8KR8sK0
       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  まったく、歩哨勤務は退屈でたまらんなぁ
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ . なぁやる夫
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――      ……やる夫?
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      
      |::::::(●)(●) | 
     . |:::::::::::(__人__)|   ・・・どうした?
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    } 
        ヽ::::::::::  ノ   
        /ヽ三\´    | 
-―――――|:::::::::::::::: \-





66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:03:19.00 ID:
KA8KR8sK0
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (―)  (―))  \  Zzzzz
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:03:48.18 ID:
hCFLYv9c0
wwwちょww寝るな!





68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:04:03.35 ID:
KA8KR8sK0
      / ̄ ̄\   歩哨勤務中に寝てんじゃねーよ!!!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    
    .|     (__人__) /⌒l 小隊長や軍曹に見つかったらどうするつもりだ!!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’ ごめんなさびっ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/.. >>@ | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J





69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:04:35.49 ID:
dFihgSMp0
記が緩んでますねw

ローマじゃ歩哨中の居眠りは死刑ですよw





70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:06:03.91 ID:
KA8KR8sK0
       ____
     /⌒  ⌒\
   o゚((●)) ((●))゚o       でもそんなにまじめに勤務しなくても大丈夫だお
  /  ⌒(__人__)⌒  \     どーせ戦争になんかならないに決まってるお
  |     ` ⌒´     |
  \           /





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      なったとしてもロスケなんて敵じゃないお
  |     |r┬-|     |     一人で十人どころか二十人だって斃して見せるお
  \      `ー'´     /





71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 12:06:44.17 ID:
NgGH+rzm0
さすがやる夫さん!
言う事がぱねえっすwww





72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:09:08.71 ID:
KA8KR8sK0



   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,       それは実に頼もしい言葉だな。やる夫上等兵
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''






     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     まかせるお、なんだったらやる夫一人でロスケの一個小隊相手にしたっていいお
  |     |r┬-|     |    だから今ぐらい昼寝してても問題ないお
  \      `ー'´     / 





74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:13:55.71 ID:
KA8KR8sK0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)三(●)
. | u   (__人__)     ば、ばか!! 誰に口を聞いているんだ
  |     ` ⌒ノ   
.  ヽ       }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  
        |::⌒(__   (● )     |     だれっ、てやらない夫にきまって……   
        ヽ   人__) ⌒::::      |    
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ 
                    |





75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:14:50.77 ID:
KA8KR8sK0
             /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \      
            /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \    
               ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    
            〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.    
            〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .    
           /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,    
       __  `´   l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::..... 
    /   .\     i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、.. .::  `y-'
    /    ど `i :::...  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
   l  話  う  `ィ  ::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
   |  を  .し   | .::.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
   |  続  た  | .: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
   |.  け  ?   |..: ..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
  ..:::|   て     l   ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
  ::...|  く    | ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
  ..:::|  れ    /:: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
  :::ヽ      /::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
    `ー――',,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

   第34連隊第6中隊長  アルーネ・新城(エドワルド)・ユーティライネン予備役中尉





77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:16:03.69 ID:
2WNCRBXG0

オワタ





83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:28:02.47 ID:
7+97b+i80
この中隊長はやばいw





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:20:07.87 ID:
KA8KR8sK0

        ____
    /::::::─三三─\   
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)   |  !!
   \:::::::::   |r┬-|  ,/     
   ノ::::::::   `ー'´  \        







       ____     
     /:∪::─ニ三─ヾ  
   /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: | ちゅ、ちゅちゅちゅちゅ
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ
   リ::::::::    `ー'´  ::\


       ______      
     /:∪::─ニjjニ─ヾ   
   /:::li|.:( ○)三 (○)\ 
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| 中隊長殿!!!???
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  





85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:28:03.97 ID:
HQXFTzTH0
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|     君の意見は実に頼もしい
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/     だが、歩哨中の居眠りは軍規上許すわけにはいかない
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、      
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,      小隊長、前へ!
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /





92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:38:19.79 ID:
Ulxeo4/p0
よりによって、魔王さまが直属上司かw





86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:30:01.73 ID:
HQXFTzTH0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´     ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__"''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,         は! 兵頭少尉であります
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-





87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:30:50.69 ID:
hCFLYv9c0
鉄拳制裁来ました!





88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 12:32:38.76 ID:
NgGH+rzm0
この中隊がいればソ連くらい勝てるだろJK





89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:32:52.91 ID:
HQXFTzTH0
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|      どうにも部下の教育が足りていないようだな兵頭少尉。
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/      予備役として動員をかけたばかりの兵士と言うことで
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/       規律が緩んでいるのかも知れないが敵は
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {        それを見逃してくれるほどやさしくはない
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、       
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ       もう一度、この二人に『軍の規律』と言うものを教育せよ。
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /





91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:37:38.63 ID:
HQXFTzTH0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´     ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ         は! 了解であります!
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ >|\.   ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,       高町下級軍曹!
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ       この二人に『軍の規律』を叩き込んでやれ!
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ, 
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-





93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:39:03.86 ID:
HQXFTzTH0

| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\ =≠z.\:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ レ≠=ミ      / {r':::::::i\ヽ|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|   高町下級軍曹。了解なの。
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ /|r'::::::::}       レv:::::::ri}/ |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハヽVヽ_r'}      _辷__r,タ  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ ゝ- ''        :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|  
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人     v ― ァ    /:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \    ` ー    / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./





94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:39:16.98 ID:
hCFLYv9c0
らめぇぇぇえ!開戦前に死んじゃう!





99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 12:41:48.22 ID:
g0FvFbCY0
この人だけで、露軍に勝てるw





96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:40:00.20 ID:
HQXFTzTH0
       ______      
     /:∪::─ニjjニ─ヾ   
   /:::li|.:( ○)三 (○)\ 
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ヒィ!
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)三(●)
. | u   (__人__)    待ってください小隊長!!軍曹
  |     ` ⌒ノ    やる夫はともかく俺はまじめに歩哨してましたよ!!
.  ヽ       }
   ヽ     ノ      
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:40:47.98 ID:
dFihgSMp0
戦場とAAチョイス的にマッチしてて良いですね。

どちらも北の彼方での地獄の戦場の話だし





101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:42:48.47 ID:
HQXFTzTH0


        // /::/: : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : \/―-、: : : : ヽ
        //  /:,/::/ ,: : : : : : : : : : : : : : ::ヽ:--==l: : : : :ヽ: : : :
         /イ ,///: ://:://::i: |: :i: : i::ヽ: :、:\: : ヽ; /|: : : : : : :ヽ: :    誰もあなたたちに意見を求めてないの
         ///: :// / :l: :|: h: l、::ト、: :ヽヽ :|:: : ::|::/l: : :i: : : : : ヽ:    それとやらない夫君。あなたがどうであろうと
          // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',    二人で一組の歩哨勤務でどちらかが問題を起こしたら
          V |: li ::Vi:l: lィ: : : : :V: : : : : : :lj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',   それは連帯責任というものなの
             l: |l ::iヽヽ{ : : : : : : : : : : : :/jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
           ',:|ヽ::|::lヽl : : : : : : : : : : : :/イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : : : 
           l| ヽ|ヽゝl  、       j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :    あと、戦友を上官に売るなんてちょっと私許せないなぁ
                 ヽl:ヽ   ワ      /j:://   !: : :l::: : : : : :
                |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
                l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
 __________V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :





103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:46:12.20 ID:
hCFLYv9c0
やらない夫折檻フラグ来ましたw





104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:51:44.31 ID:
HQXFTzTH0



    〃:.:.:./.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:i、:.:.:.:.ヽ
   ./:i: :.: i: :/:.:i:.:.|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:|ヽヽ:.:.:|      やる夫もそう、あなた一人が死ぬなら問題はないけど
   レl:!:.:./l::|:.:/レl:j、:j、::|::l:|:|:.:|:.:/l l l:.:.:.!      もし、前哨線を突破されたら小隊や中隊が奇襲を受けることになるの
     'ヘ/:.:l::l:.:l'莎 ヘト忝レ::l::ム/ 'v l |:.:.:.',      一人のミスが大隊に大損害を与えることだってないはいえない
    .|:.: :⊥ヽl ¨ ,  ゙ー' |/イ/   \|:.:.:.:.',     ねぇ、私の言ってること、間違ってるかな??
    .l/  `l\ ‐   イ l/`llY  ̄\ :.:.:.',   
    /     / lノ l¬≠ i   lj.!    ∧:.:.:.:',    じゃあ、教育を始める前に、二人とも少し、頭冷やそうか……
  /     />.>  | 〒__/  く |     \: :i   
  ヽ\  _i ヽ\ 「 ¬7 /ノ |    / /:.:|
    \¨  }   _\゙v /ィ∠__ jv- ‐′,イ :.:|   
     ノ   ヘ |::::::::[:「::::::::::/::∨ ゙v  ‐ 〈. ',.:.:|




・前哨線 歩哨で敵と味方の間に線を張り警戒や敵の偵察部隊の排除を行う線

・歩哨 用は見張り





107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:56:31.24 ID:
HQXFTzTH0

< 『『 ぎ ゃ ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ あ !!!!』』
< ほらほら!これからが本番だよ!





                |   _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ   |     |
     に  て 若 こ  |() ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ. |.  ま  |
    な  戦 い ん  .|'"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ|  っ .|
     る  う 兵 な   |::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ .....---―‐--―‐ |  た |
    と  こ を    |::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐‐ .|  く .|
    は  と 率    |      '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l    !    |
   ヽー'ヽ. い  _〈   '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、  ヽ  ノ
   ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''





108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 12:57:39.80 ID:
HQXFTzTH0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´     ..::::ミ
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ         
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ.  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,   と、いうことはやはり、始まりますか。
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ    
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ, 
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-





112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:01:24.68 ID:
HQXFTzTH0


,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、         ああ、間違いなく来るな。
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|         先ほどソ連との国境の町マイニラでソ連兵が攻撃を受けたそうだ
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        奴らの言い分ではこちらからしかけた、と言うことになっているらしい
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{          ふん、自作自演も古臭いが悪くはない手だ。
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、     大方、この事件を理由に不可侵条約条約破棄と国交を断絶し
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\    『正当なフィンランド政府』をでっち上げるために攻め込んでくるだろう、な。
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::   
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::   
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::      そう、ついに―――
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::





116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:08:16.71 ID:
HQXFTzTH0

                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |    そう ついに―――
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \





118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:10:00.08 ID:
HQXFTzTH0












                        灼熱の冬
        ―――-フィンランドにも『戦争の季節』が訪れたのだ。





121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:15:17.87 ID:
HQXFTzTH0

とりあえず今回は以上です





122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:15:33.74 ID:
juFX+mpX0

>>121
乙乙乙





127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:36:54.83 ID:
TSDqijwA0
1乙





130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 13:49:43.51 ID:
HQXFTzTH0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|    失敗したので再度人物紹介をば
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

・ハルヒ = スターリン      説明の必要があるんでしょうかw
・キョン = ヴォロシーロフ    鉄の人に振り回されるすごい苦労人
・つかさ = パーシヴィキィ   フィンランドの外務大臣、後大統領
・かがみ = カヤンデル     フィンランド首相
・ 翠 = マンネルハイム    フィンランド元帥 苦労人

・新城 = ユーティライネン   一応実在の人 フランス外人部隊帰りのすごい人
                    「親父」「モロッコの猛獣」などすばらしい渾名を持つ
                    別にパイロットのほうとは関係はない
・兵藤 =  ?           モデルは実在するが別の戦線の人 
・高町 =  ?           鬼軍曹。実在のすごい有名人


やる夫とやらない夫は現時点では内緒





155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 16:53:59.96 ID:
xnNLEyNm0
皇国もなのはも好きです





153◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 16:52:47.42 ID:
HQXFTzTH0

1ですが続きを投下しますー





154◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/11/16(日) 16:53:42.64 ID:
HQXFTzTH0

1939 11月27日 モスクワ


                          , -‐'´ ̄`ヽー―-- 、
                        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                     / : : : : ::_____ : : : : : ヽ: : : : : : : : :ヽ
                 /:/: : :/      `ヽ、 : : :ヽ : : : : : : : : ヽ     昨日、カレリア地峡南端のソフィン国境で
                // : : :/, -‐――- 、 _   ヽ : : ヽ:::::::::::ヽ:::::::ヽ    突如として何の罪もない我国の将兵が砲撃され戦死したわ
                  /:/:,'::,、/ゝ : : : : : :\ : : ::`ヽ、 l: : : :i/ ̄ ̄`ヽ::',  
              /-,r '´/ /:! : :t: : : : ::\ : : :ヽ`Y : : : fコ_, ---、 |::::l 
              f´/ / , -イ: :|、 :ヽ : : : : : ヽ : ::ヽ::! : : : :i `ヽ、__∠=、j     これはフィンランドによる重大な挑発行為よ
          ,. '´ ´, ' ./ ./ト; lヽ : :ヽ、 : : : ::ヽ : : :Y : : : :|、   ヽ : : ::`ヽ、  
.          ,. '´      ,./  , i ::`ト_! ! ヽ : ヽヽ : _, -ヽ: : !: : : : : トヽ∧´! : : : : :ヽヽ、 我々は断固としてこのような挑発を許さないから
      ,. '´         /::ヽ ::l ヽ',  ヾ_ヽ´\; : ::iヽl : : : : : l´,ヽ、 ヽ : : : :i、::ヽ ヽ. 
    /           ,イ : : : :'l、  、   ー、 _`ー` } : : : : : lノ, ソ::ヽ、ヽ_:_::ハ:::ハ /
   /             /i : ト : : : ヘミ≠'     -≠=≡: : : : : r/! : :l :  ̄ヽヽ!;! '´
 , ヘ      __ .イ:{ ::l : :! ヽ : : :l    '       / : : : : ::i : : } : :! : : : : }ヽ ヽ
∧_   `ヽ、 /    l:ハ:::i : :ヽ ヽ : ::ヽ、  -=ー'    ,' : : : : ::,へ : :!::/ : : : ::/ |,/
::::::`ヽ、  `ミ.、、    |' .',::{、 __ヽ_ヽ:_ クヽ、       _ ,' : : :r, /   >:_ -、―、-、 ´
、ヽ、:::::::::`ヽ、__ノ      ',X、 \:::\ ヽ   `T ー ´,' : : :/ |'`i /'´    i::::::i ヽ
.ヽ、 `ー-、__/    / ヾ ヽ.  \::\     ヽ   ! : ::;'    !        |:::::|   lヽ





156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 16:54:21.06 ID:
NCpYHQoE0
おw
再開ktkr





157◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/11/16(日) 16:54:56.46 ID:
HQXFTzTH0
               / /
             ,  -― (  /
.         /: : : :-=千</ ̄>
         /.:.:.:.: /.:.:.:.:.:/.:∧`ー<
.        ,'::::/::::/::/⌒イ::/ |:l_:::::::ヽ
       /::::,':::: Ⅳ|/ j:/  j∧`::: ハ
        レl(|::::: |  ○     j::/:/::::|    (……いきなり呼び出してこの人は何を言ってるんだろう?
.        l/|::::: |      ○ん|/:∧|    だいたい最初は事件現場がどう考えてもフィンランド大砲の射程外だし……
.         lヘ:: ト、  `‐'-'  ノ::::: /     そのあと砲撃されたフィンランド兵が打ち返して砲撃戦になったのは事実だけど……
.          _ム:|-f`_r―ァ≠!:::::/
        /=、\「`}ヽ// j/
         (   \{: リ ∧
        ノ  _,}V/ }
        〉彡={レ'=ミ、{

           __    /^l
           ヽ   ヽ、 _|   j___
            \__>{_∠..,_:::::::`\
            /:::l/::::ハ:::::::_::::\l::::::ヽ
           //:::::.r:|:::/ハ:::ヽ`:::::::| ::::l:::',    (ああ、そうか。フィンランドから更なる妥協を引き出そうとしてるのか
              ̄/::::::::::/V l  \|\ :::| ::::|::::l    領土割譲交渉の材料作り。そういうことなら……
           ,'.::::::l:::::|      ○ヽ| ::::ト:::|
            |/{:::::\|、○     │:: |:'::|ヽ
                ヽ::::::::ハ   t'ヘ   |::::リ∨    砲撃はソ連側から行われたもので我国の兵士から射撃したわけじゃないよ?
               \::`:ゝ .__n_ イ-:|::/
                \lV\| Kr-} \
               `  / { ノⅥ  />、
                 ト/ l\j// lハ
                 く∨ ノ\j∠-、ヘ_〉
                  レ{ /⌒¨ヽ  } ヒニ!





158◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/11/16(日) 16:56:00.99 ID:
HQXFTzTH0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





160◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/11/16(日) 16:56:53.90 ID:
HQXFTzTH0

                          , -、   , - 、
                  , -‐'´/-‐ロ‐-', `ヽ、
                /´  ,/   ∧ ', ',    `ヽ、
               <    / ,/,'  ll ', ',     /、
                /\  ,/,.-/|,'  ll ',.-ヽ_/   ',    とりあえず、以後このような事件が起こらないように
                // /ヽノ| ,/ |!    !  ',  |   i ',    お互い国境線から同時に25kmぐらい軍を引いて見るって言うのはどうかな?
           〃 //  ,|,/ |/-- 、   ,.-- 、 |   |  |
                /   ,〈 ,l:::::::::i     i:::::::::ヽ  |  |
             /     l∧{^,:::::::l     l::::::::ノ}  | ,'
                //l   {( ', `ー'    `ー' | l  |),'
                 |    `ーヽ.   ┌‐┐ ,ノ| | ,l| l     そうすれば、ほら、お互いの砲兵の射程外になるし。
                  |  /ノ|  `7ー、`ー' イヽ.レ| ,/ l|
.                |/   | ,/l/  _'、ー '/   ヽ/
                  |//、  ,ヘ`ヽ<‐- 、 ,ゝ
                    /__lヽノ  `ー-ゝ"´i |





161◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 16:58:35.15 ID:
HQXFTzTH0

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !    冗談じゃない!国境からレニングラードまで32kmしかないのよ?
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l    レニングラードからあらゆる援護をなくせというの?
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l    もういいわ。今日のところは帰って
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }    (飲めるわけがないじゃないそんな条件。
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ     ひょっとして、フィンランド側もすでにやる気になってるんじゃないかしら
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./        やらせで戦争理由作ろうとしてるこっちもこっちだけど)
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !





164◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:01:17.55 ID:
HQXFTzTH0


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l      キョン!聞いてたんでしょ?
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',





166◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:03:20.35 ID:
HQXFTzTH0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ 
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|   
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ       ああ、聞いてたぞ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/        どっちにもつい突っ込みを入れたくなる盛大な化かし合いだったな
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |





168◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:04:24.81 ID:
HQXFTzTH0
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   これでも連中と話し合いの余地があると思うのかしら
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',





169◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:05:50.89 ID:
HQXFTzTH0

 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::|
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|     いや、どう考えても無理だろう。
                   ,′:/ /リ `     逆にこちらに無茶な条件を押し付けてくるなんて、向こうもやる気だとしか思えない
                    ハ ,:::::/ / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                 ∪/:::/  ′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.   |              /V/
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/





170◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:06:40.09 ID:
HQXFTzTH0


            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.   こちらの知らない所でどこかの大国と密約があるのかもしれないわね
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::   もしくはスエーデン、ノルウェーあたりから出兵を取り付けたか
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::   ……キョン。準備のほうはどう?
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::





172◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:07:35.69 ID:
HQXFTzTH0

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    部隊のほうは展開済みだ。
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    すでに各部隊の政治将校にも教育は終えたし
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     町で暇そうにしてた若い男連中は片っ端から軍に入隊させて輸送中
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ    将校には正確なフィンランドの地図を配布済み
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、        弾薬の備蓄以外はすべて終わっている。
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ   もう一週間もあれば……
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |





173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 17:08:44.14 ID:
vZAkq8wY0
172ができるところが、ソ連の恐ろしさだよな。





174◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:09:51.79 ID:
HQXFTzTH0


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |    そんなに待てないわ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ   そうね……三日、三日後に開戦するわ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!   だいたい悩む必要なんてないのよ
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |   ここまできたらやるしかないんだから。
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/   どこにも介入させる暇なんて与えない。
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',    直ぐに押しつぶすのよ
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





176◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:11:02.38 ID:
HQXFTzTH0
1939年11月30日 フィンランド首都ヘルシンキ



                    n
                   /__\
   ;,              r!_¨_¨_¨_h         ,';i';.,,'
   i;';,           |l__i||||||i__l|       ,;';.,,';i,,'
   ,.;;:;:、_____r‐‐F三三三三!‐ ュ____.;;';i;';,,';,,
   :、;; :;、甘甘甘甘|H | |ll |ll |ll |ll |.|H |甘甘,.;i;.i,,';,,';
   .;。 :;;:、;,.ロロ.ロロ.|ロi.| |ll |ll |ll |ll |.|H |.ロロ ;;,Yi;';.,';
   ,.;;:。 ;ソ ┴ ┴┴ ヒニ三三三三三ニ.ヨ┴┴;、;;:l。'';
   , -'": : _,,.-‐''" : : : : : : /: : : : : i: : : : : : : : : `゙''ー-、,_';





178◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:12:18.46 ID:
HQXFTzTH0

    ________________________________
    |                        _| _____               |
    ⊃  冬戦争                  | ∪ ソゲキイイ!|              |
    |                        | 〈 (・∀・)_n  |                 |
    ⊃                           |γ r'ァ==―゚  |                 |
    |                         '┴┴────┘                |
     ⊃   1938年 8月に ドイツとソ連が不可侵条約を締結したことで戦いの     |
    |    矛先はフィンランドへ向けられる。この条約においてドイツはソ連       |
    ⊃  に、フィンランドを含めたバルト諸国の併合も認めた。当然ながら      |
    |   これはすべて秘密協定であった。しかし時間とともにその密約は      |
    ⊃  フィンランドの知るところとなる。ソ連との軍事的緊張の高ま         .|
    |   りを受け、フィンランドがドイツに援助を求めたとき、ドイツはこれ      |
    ⊃  に応じない姿勢を示したのだ。もしもソ連と戦争になった場合、フ      .|
    |   フィンランドは大国にたった一国で立ち向かわねばならないという      |
    ⊃  ことだそうした状況の中、ソ連がフィンランド領内に軍事基地を建     |
    |   設する許可を求めてきた。だがフィンランドはこれを拒絶した。       |
    ⊃  そして1938年11月30日、ソ連は1932年に結ばれた不可侵条約を破   |
    |   棄、フィンランドへの侵攻を開始する。                         |
    ⊃                                               |
    |    (決定のもたらす影響については、wktkしながらお待ちください)      |
     ⊃________________________________|
    |            かかってこい!相手になってやる!             |
    |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
    |              ソ連の圧力に屈する。                      |
    |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|





179◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:16:02.89 ID:
HQXFTzTH0


::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::          (始まってしまった以上は仕方ないですぅ
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:          かかって来い!相手になってやるですぅ!!
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/





188◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:30:28.02 ID:
HQXFTzTH0

 /:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.ヽ
./:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:',
':.:!:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///,:.:./:.l:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./// ,:.:/:./:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:!
/|:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/イ/ /:/:./ト、:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:!|:、 
:.:!:.!:.:.:.:.:.:.l:`l丶、:.:.:.:.:.://., ' ./:/:./ !l ヽ:.:.:.:ヽ:_..- ':.:!:.:l:.:.:.:.:.l:.!:.ヽ    我々は戦うです。家族のため、信義のため
:.:.!:.!:.:.:.:.',:.',:.!:.:.:.:.:>'<、/ //,:./  !l _><\:.:.:.l:./:.:.:.:.://:.:.:.:    そして祖国防衛のために!!
:.:.:',:',:.:.:.:.ヽV`ヾ〒_==ミー7/// ーrィ== 〒ア、/:':.:.:.:..://:.:.:.:.:  
-、,.ヘヽ:.:.:.:ヽヽ ヾ、_ー'_ノ /'´〃    弋_ー'.ノ '  /:.:.:.:.:.//、:.:r‐‐
 ヽ.-l \:.:.:\、     /´        ヽ   /':.:.:.// ,.-J
./  .!   ヽ、:.ヽヽ、      i        ‐,.'ィ":./   !/  `
ヽ、  ,!   l l`ヾ.=-    _._ _._   -‐"‐/l !   l )  / 〉   (一ヶ月、、、といった所ですか
) .! へ!  //  `丶、      ...     ,. '´   l !  !< ,   く    一日でも長く、せめて、のろまな英仏が介入するまでは持ちこたえたい所ですぅ
  ヽ_ ̄l   l !       `丶、   _.. '"       !l   !  / -,.、ノ:
ヽ-、 ', !  !l      /::,二 `"´二、:\     ,イl  l  '  /: : : :
: :!: :} l  ! !l     /::/ //:「ト、\ \::\  / l.! l    〉: : : :





204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 17:35:06.01 ID:
xnNLEyNm0
翠星石かっけーなw 





191◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:31:48.58 ID:
HQXFTzTH0
 r===========================、
 || ┌─────┐                       ┌─────┐ ||
 || |::.::..::.:.:┐、 .:☆.|     情報部   より報告     |::.::..::.:.:┐、 .:☆.| ||
 || |::..::..::..:.:ゝ'ン..:..:|        内容           |::..::..::..:.:ゝ'ン..:..:| ||
 || |::..:...::..:.:´.::.::.:.::.:|                       |::..:...::..:.:´.::.::.:.::.:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|         ソ連の動向       |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|                       |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|        閣下           |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || |::..: :..::..::.::.::.::.::..:|                       |::..: :..::..::.::.::.::.::..:| ||
 || └─────┘    ろくでなしのソ連.が  └─────┘ ||
 ||           我が国に宣戦布告しました            ||
 ||                                         ||
 ||                                             ||
 ||                                             ||
 ||      _____               _____      ||
 ||      |   了解   |              |   確認   |     ||
 ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ||
 `==========================='





194◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:33:00.50 ID:
HQXFTzTH0


            / / /                     \
         /Y^Y^ヽ/  /    /  .イヽ        \ \
.       /: : : ∨: : /  /     / / / !  !  ! !   \ ヽ
    /: : : : :::/: : :.l  /     / イ / |  |  | l  ',   l`ヽ.l
   /: : : : : :: /: : : :{  l、_  / / ! /  |  |  ,.l -ト  l   |   l  ……考えが甘かったか。
   \: : : : : : i: : : : :|  { `メ、 l/ l/  l  l//l |  !   ト、   まさか本気で、宣戦布告してくるとわね
    \: : : :.|: : : : :|  | / / `ニナー〃 ー'l / !/l  l   l: :〉
       \/l___.r|  l え¨斤〒     f 斤fア从 ∧   |/
        |  l  l{ ヘ l/ 辷ラノ      辷ノノ /}l /: :〉 /
        |  l  lト、_V          ,    、、 {/l /'´//     現在の状況は?
        |  l  l   ̄lヽ、   f^ー--ァ    ノ l/
        l  l   ',    |   >  辻_ノ_,.  イ  l
.        /   ト、  ヽ、 |/: :.|   T:.ヽ |   l   |
      /   /  \  \|: : :.<   Lュ: 弋.  l   |
      /   /   | >、  \: : \___ ヽ: : lヽ.l   |
.     /   l   /⌒ヽヽ  ヽ: : : \  ̄| : l: :l|   |





202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 17:34:15.63 ID:
vZAkq8wY0
ソ連だからな。





203◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:34:25.08 ID:
HQXFTzTH0
       lヽ
       | ヽ    __
        ヽ   L,ァ'´ /
       ,  >f=-<ー 、
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.|   ヘルシンキ上空に侵入した敵爆撃機に対し
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!    第21戦闘機戦隊が迎撃にあがったけど
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|    迎撃機が、オランダが植民地警備用のために開発して、
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|    植民地軍にすら発注取り消されて余ってた引き取った機体のフォッカーD21だから
    ヾ.ト、:.l、'''''  。  ''''イ:∧l    ヘルシンキの上空にたどり着いた時にはもう爆撃機は陰も形もなかったみたい……
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/
       Y⌒ヽ、/`ヽ
.       ├‐┬=┬┤
          l  !   ! l





207◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:35:58.41 ID:
HQXFTzTH0
                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛    すでにカレリアでは600門の砲兵に支援された
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ   敵戦車大隊が突撃を開始してるですぅ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |  一部部隊はパニックを起こして蹴散らされているですが
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |  全体としては予想以上に善戦しているです
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.// 
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/   敵の兵力は約45万、砲1880門、戦車2385輌、航空機670が展開中(注1
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /       それに引き換え我が軍は、
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//       私の動員である程度歩兵戦力はそろってるとはいえ
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}       兵数は約19万、砲は37mm対戦車砲が123門で
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!      残りは第一次大戦型のお古がちょっと
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__    戦車にいたってはポンコツで改造中の上、
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ  乗員は訓練中の旧式戦車が十数両
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \

注1 54万、2000門 2530両という説もある





212◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:38:02.06 ID:
HQXFTzTH0

         \     ヽ    /   /
           ヽ    ¨lニ/    ∠
.              / > 、_ に}_ , < : : ヽ
          /: : : : : : : :爪: : |  ̄`ヽ.!: :\
          /: :/ : : : : 〃: 'l V:ト 、 : : !: : : ハ
       /:/: /: : 斗.'/ |:/ |  ',:ト、ヘ : :|: : : : ハ
        /ィ.:,' /: : : l/  !'    リ ヽ.: : |: : : : |: :l      民間防衛隊や警察の報告ではすでに避難民が自力で戦闘地域からの
.     / ,': :||: : /xぅ外     fぅメ、}: : : : !: :!      非難を始めたみたい
        l: : !∧ .〃ん: ハ      ん 小: : : | |: :l
        l: : !: :.} ハ 辷り/ / / ,弋に:フ7: : ∧!: :!      軍は前線を維持するので手一杯で避難民の輸送どころじゃないみたいだよ。
        | :∧: :|: :}     '    ¨ /: : //: Ⅵ
.      Ⅳ V个ゝ、   ⊂つ   /: :.イ/!.:/
         ∨.:/l }>  .. __ .  <.:イ}/ l'
             Ⅴ jノ__r ィノ   Lr 、__ /
              , ┤ ぅハr、.   { (ヽ  >、
           /  !{ ' ' /7==rl ト V  ヽ
             |  ./    /   }   !   |





215◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:39:50.93 ID:
HQXFTzTH0

                           . へ
            /⌒`v-─ ¨ ̄ ̄ ̄  ‐-v'     \
      _____|_ .>ヘ            |      }  . -‐┐
      ` ─ァ     \               {. /   |
         /        l. \  \      !    V
.        / / |  ||\.\  \  , /    ヘ「}-1  |
       / l |  |! l   \ \-─く  \___ノ「ヽ.   /
.      / /| ハ.  ‐|-‐!'   \|\__\__ | |  l |__/
          / :! | |   || V__    =キ¨厂丁メ、 |、 l  | !
        l /  | ! |   リく丁`}.     ∨、__..| |∧ | }   l |    そう、か、分かったわ。
        /  ヘ | .   |} 弋ソ     `ー ' ' j/// .′!     つかさ議会を召集しなさい
           ヽ |\ハ、 """      """/` 7´/ / |
            |  |` t-  ≦` ´ |__. / / /   |
             |    !、  \. イノ  // / /|.  |    私はこの戦争の責任を取って内閣を解散する
             |    | > ´ ∠、 //   /、|    |
             |.   ,!´   /  / /イ   /____\ |
             l  イj_   / / _  |  / . -‐ 丁  !    事後の軍最高指揮権は私から大統領に掛け合って
             |/ /  \.{/ /  }´|. /´      l   |    マンネルハイム元帥に移るようにするわ
             / /   ヘ/7´1   / j/      l.  |
            ヘ〈    _.ゝ{`    }  /         〉 !
.             [_`7>′| | \__/  \,. -──-く|  |





218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 17:40:40.64 ID:
JOzSHtE90
非常時に解散してる場合か?





221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 17:42:09.76 ID:
vZAkq8wY0
>>218
戦争最優先の内閣を作るために解散するんだよ。
大丈夫、大統領が変わるわけじゃない。





222◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:43:14.60 ID:
HQXFTzTH0

::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::.ス,/::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::.,イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/ ___   / .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7 ,へz、.,`y   j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´ / ( `fミ、 //::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  /  l  /rf/ j/l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl   この戦争は私の甘い見通しが招いたものよ
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.::./ ./   l  l /ィ/ ./::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l   このまま首相の座に居るのは国民が許すはずもない
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l::.:/ ,        l /ン´ , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !       なにより、私自身が許せない
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l  xxxx       〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、        rっ /l:::/        レ   /       それに……あなたはこの国の英雄よ。
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/                 危機に臨んで英雄が再度立ったとなれば国民の士気も上がるでしょうし。
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /  
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//                        わたしは、別の所で私の義務を果たすことにする
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ





229◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:47:21.25 ID:
HQXFTzTH0

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '     そう、ですか
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|      残念ですぅ。貴女とは意見が違ったけれど
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|      あなた自身は嫌いじゃなかったですぅ
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!     戦争は軍人の仕事。後は任せるですぅ
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ
 :::::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|:::\::ヽヽ//l>ィll:l__,ノ,、 )},.イ::l::::::::ヽ:::::::|
 :::::| ; ; ; |: ; ;; ; ; ;;|::::::::,、::::`イl:l. {.l:「´   〃!V:::l::::::::::::::::|





237◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 17:57:18.21 ID:
HQXFTzTH0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

1939年11月30日 カヤンデル内閣は戦争勃発の責任を取って内閣を解散しました

大統領はカールグスタフマンネルハイムをフィンランド軍最高司令官に任命
これをもって彼は、フィンランド軍をフリーハンドで動かせるようになります
また、国会を空爆下にあるヘルシンキからカウハヨキに移転することを決定

わずか一名の社会民主党員がこれに反対し、さらに付け加えて

「政府は直ちにソ連と和平を結ぶべきである」

と述べたが、他のすべての議員から

「フィンランドから一方的に和平を求めることは不可能だ」と強い反撃をうけることになっただよもん





267◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:23:17.67 ID:
HQXFTzTH0
あのころ、人々はまだ疑うことを知らなかった。

ロマンに溢れた戦場、荒々しくも男らしい英雄・・・。

敵は自軍の半分にも満たない臆病な資本主義者たち――小銃の引き金さえ引いていれば息もつかぬうちに、すぐ終わる。

大した犠牲を出すこともない・・・。

私たちはこんなふうに、フィンランドでの戦争に思い描いていた。

クリスマスまでには戦争を終わらせて帰ってくる。

新しいソ連軍兵士たちは、感謝を込めながら見送りに来た家族や恋人に叫んだ。





          「じゃあ、クリスマスにまた!」



                               冬戦争に出撃するソ連兵の日記より





269◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:24:52.74 ID:
HQXFTzTH0

1939年12月7日

     ____
    /     \
  / ⌒   ⌒ \
/   (⌒)  (⌒)  \    この戦いは人民のための人民による戦いです
|      __´___    . |    さあ、前進してください皆さん。
\      `ー'´     /
ノ           \
    NKVD



                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i" 了解だクマー
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
               くまー





270◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:26:19.40 ID:
HQXFTzTH0

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::      いまさらだけど、なんでフィンランドに攻め込むんだったクマ?
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::    馬鹿クマね。政治将校殿が言ってたクマよ
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::    フィンランドの資本主義者から人民を救い出すためクマ
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::



  キラキラ
 +   +
|  +  +
|" ̄ ゙゙̄`∩  + キラキラ     じゃあ、クマ達が町を開放したら人民に大歓迎してもらえるクマね?!
|      ヽ +  +  +
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、+
| (_●_)  ミ     ヾつ +   きっとジャム一杯の紅茶と砂糖塗ったパンでもてなされるクマ
| ヽノ  ノ●   ● i
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ





272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:26:54.06 ID:
VUlPBYRf0
キラキラくまカワイイw





273◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:28:22.68 ID:
HQXFTzTH0

    カザフからきました 白ロシアから モンゴルからきたくまー
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ
   /  ●   ● |  /  ●   ● |  /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、    |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)
   ウクライナから   グルジアから  シベリアから来たクマー
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ
   /  ●   ● |  /  ●   ● |  /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、    |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)





275◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:29:45.19 ID:
HQXFTzTH0



    ! ト 〈 ヽ. _ノ´ `ヽ , ;,;;;;,,  ,,,    ´           /   `
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/       いいか。存分にひきつけろ
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,     
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,      中隊長の射撃を合図に一斉射撃を行え
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''







          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ    了解。         
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,    小隊。中隊長の射撃を合図に一斉射撃
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-





277以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:30:13.23 ID:
hCFLYv9c0
かわいそうなクマの為にお祈りを





285◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:32:53.64 ID:
HQXFTzTH0

          // ,': /:{: i:|: :ハ_l;;ハヽヽヾ\::ヽ::j:: : ::|: /l:: ::|: : : : : : :',
          V |: li ::Vi:l: lィ: : : : :V: : : : : : :lj:j: : //::/::j: :::|. : : : : : : ',
             l: |l ::iヽヽ{ : : : : : : : : : : : :/jリノへヽ:/l: : :l:. : : : : : : :
           ',:|ヽ::|::lヽl : : : : : : : : : : : :/イ: ::|ノ// |: :::l:.: : : : : : : :    「了解なの」
           l| ヽ|ヽゝl  、       j: :::jノ/  .l: : :l::: : : : : : :
                 ヽl:ヽ   ワ      /j:://   !: : :l::: : : : : :
                |: :liヽ、      イ//‐l、    |::::::::l::::. : : : :
                l: :リ  ` ー‐r '´-// / T 、 |::::::: |:::::..: : : :
 __________V     ,イ「冂 '" /  |:::::`ー-、:l:::::::::: : :



        ____
    /::::::─三三─\   
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)   | りょ、りょうかいだお
   \:::::::::   |r┬-|  ,/     
   ノ::::::::   `ー'´  \        





287以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:34:14.91 ID:
xnNLEyNm0
ああ 本当にクマーが可哀そうになってくるメンツだ





289◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:35:32.89 ID:
HQXFTzTH0
   くーまの進軍~ゆーきをふんでーいけどもいけども~

    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ      ヽ   | ノ      ヽ
   /  ●   ● |  /  ●   ● |  /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、    |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)


                 ピシ!
    ∩___∩    ∩___∩    .∩___∩
    | ノ      ヽ   | ノ  ●    ヽ   | ノ      ヽ
   /u ●   ● |  /  ○   ○ |  /  ●   ● |   え?
   |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ
  彡、   |∪|  、`\、    |∪|  、`\、 u  |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>_)     ヽノ /´>_ )    ヽノ /´>   )
 (___)   /(___)       /(___)       / (_/
  |       /    |       /    |       /
  |  /\ \..   .|  /\ \..   .|  /\ \
  | /    )  )..  ..| /    )  )..  ..| /    )  )
  ∪    (  \   ∪    (  \   ∪    (  \
        \_)         \_)         \_)





294以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 20:37:54.37 ID:
TSDqijwA0
クマー!





297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:38:25.84 ID:
VUlPBYRf0
中隊長が真っ先に撃って一発必中とは





292◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:36:57.85 ID:
HQXFTzTH0


        l;'l|  |    ,, -‐'';;;:::;;;;''''''' '';;::;\          |
        l;'l |  |  ,, ''´; ,,;;;;:;:;;;;:: ,,,,,,,,,,;  :;;;;ヘ        |   小
.       l;l |  | li :;;;; ;:;;;::''',,,,ヾ゛,, '' ""'''ッ,,, .i        |   隊
       l;l l|  | |;;;::;;;;''''',,ヾ ` _,,,..........,,,,,,,,,_ ゙'',,     |   一
        l;l l|  | !'';;;;;;;;,'' ;;, ,,ィ'´,=ニニ,\ンik'_ヽ ';    N.   斉
       l;l  |  | l,/7´l,, 乍l` 尸'´-'、'ヽiセテz、 l'',,''.  |    射
       l;l   ,|  |シ'´.| |;;;;ll=|      _ ,ゝ `|;;;|l     |    撃
      l;ll__ l,|  |;;;;;;;;l. l;;;;ll-|    _'_´_ 、 ,!;;l |.    |   
`   ,r'";;;; ;` i  |、;; ; `、 l;;;llt|  / ,ィニ二゙,-, ' ,!;;', l.    |    う
 ,,-‐'' Zエ二ニ、ソ | ゙、`ー-';;;;;;;,、、/ lトニ==';;;l  ./"'';;! ‐=ニ    て
  | _. .i'´ ̄  ,,;, `i |l ゙、;;;,,,;;;;;;;;;ヤ,、 !'-‐‐ニヽ'/./彡",;';    |    ぇ
´/,, "-=ニ二ゝノl | ゙、 ゙、、;;;;;;;;;;ヘ`、 ー-,,,__,ン''゙;; _ ;;, ",,  |   っ  !!
/::::, _    `〕i l. ゙、  ゙、;;;; ; ; ;i、 "''゙'',, ;; ;; ヾ,,'';; ';7  |,、       /
|i:::::   ``゙'''‐、' l |  .∧.  \;; ; ;!.'',,' '   ,, ,,ヾンハー-iフ、  !ヘ  /|/
|':::  ,, ,, __.ノ .l | /./ >、  \、|l`.、ヾ、'''''"ノ // 人ト、` 、  |/
 l ゙、: -`‐''=-、'  .l |. './ / ,ヽ\ `ハ.i' 、`ェ、`'、//  / l `、.ヽ `ヽ、
:::`i‐-- ,,_ノ,  i l ' / /  `,ヽ\.!|ー-=ラ''フill,、 ̄i  l ヾ、、| ト、`
  l;;i'´  l l / /i|,_, r- t 、___,,ン-`ー||`ニ'マ';il|.||i.ヾ、 l  l   | l





293◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:37:39.53 ID:
HQXFTzTH0



      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (●)   (●)l    アパム!アパム!早く弾持って来い!!
    /      (__人__) \
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





299◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:38:53.11 ID:
HQXFTzTH0

              ヽ           ll      , '´   ',  /       
       \      ヽ        ll     , '      , /       /
      \  \       ヽ        ll    ,       , /       /
   `丶     \   。 ヽ       ll   ,        ,/     /
      `丶、   \・    ヽ     ll   ,   , ‐- 、  /    / ゚
 全力ッ    丶、   \   ヽ   ll ,'  , '    i / */ /^ヽ +
  全開ッ♪  丶 、丶  \  ヽ.  ll,  '     ,/ /^ヽ.  | ∩ |
  ヽl   ,、 l/   `丶、   \ ヽ  ll , '       /  | ∩/⌒ヾ、| i   _ ─
  〃")' ~´ヘヘ)"ヽ    `丶、  \ ' ll,' , '´ i  // | | | ∩. ∪  ─
  !( ソノ八)ヽ) ソ         丶、 '  ,' , '、  ,'  ,  .| ∪ .j∧i. ;.    ──
    ヾl.゚ ヮ゚ノ!.    )) 卩__ 。' ,' ,'f/  ,ィヾ ,  + ヽ、|./i  ト.; + 
o=====U===∩====[]コ[i(●==冫,' ,' ,' l{ ,、ヾノ ,    + |ヽ!. レ; ヽ
    ./ソ、j、iヾ.   ))  |ノ ̄ ̄ ,' ,' ,'ヾツ{ソ_,。"     /´ | .i∨l ∩ ; *
    .~(ノ!_j~´     , - '   ,'  ' ,'  ̄ ̄ヽ, ' \+・| ∩、.U .j i ;
   ─━━─-  '   ,    ' ,' ,'  , 〃,' ヾ!ヽ +  \| | |ヽ._,ノ∪ j +
    , - '  。 ,        ,  ,  /'  ,' i ,' ヽ ゚   | ∪.|  丶+´
, - '    ,        / ,  ; /   i    ヽ + ・ ヽ.ノ *  丶
   ,            /  ,   !/   , 'i    ヽ         \
,              /   ,   /` - ' ,' i     ヽ           \
           / / ,   /    ,'   i      ヽ             \
      ゚   /     ,   /    ,    i       ヽ               \
          /    ,  /    ,     i       ヽ ゚           \
        /        , /    , '     i        ヽ





302以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:40:27.28 ID:
xnNLEyNm0
戦場ごと吹っ飛ぶわwwwwwwwwwwwwwww





303◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:40:36.04 ID:
HQXFTzTH0


         =コ\_ ,.';;''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
         >(●==冫   ;;;'''''''' ' '   ...   
  ヽl   ,、 l/=コ/ =コ\_          . 
  〃")' ~´ヘヘ)"ヽ  >(●==冫 
  !( ソノ八)ヽ) ソ  =コ/  ヽ;,,,,,, , , , ,   .   
    ヾl.゚ ヮ゚ノ!.    )) 卩__  ;;;'''''' ' '     
o=====U===∩====[]コ[i(●==冫                            
    ./ソ、j、iヾ.   ))  |ノ ̄ ̄ ヽ;,,,, , ,     
    .~(ノ!_j~´      =コ\_ ,.';;''   ....  
          =コ\_ >(●==冫                            
           >(●==冫/ ̄ヽ;,,             
          =コ/ ̄ ヽ;,,,,,,,,,,,,'''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


なのは「ブラスタースリー! ディバイーン バスタァー」





324以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:50:24.51 ID:
C+0k+WE90
何でフィンランド軍にこれほどの火砲がw





308◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:42:13.72 ID:
HQXFTzTH0


                 
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  | は、話が違う く、ま・・・
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '")





309以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 20:42:55.14 ID:
l8R4D2vm0
圧倒的じゃないかwwwwww





310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:43:02.72 ID:
VUlPBYRf0
哀れクマたん





317◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:45:02.44 ID:
HQXFTzTH0

,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、        これで1個大隊は壊滅といったところか
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i        諸君。よくやった。
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ        現地点でもう一度防御戦闘を行い、第2線陣地に後退する
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{  
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、   
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\   次は戦車が来るぞ  
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー  総員!対機甲戦闘用意!!
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::   
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::





325◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:50:44.82 ID:
HQXFTzTH0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉  
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

各地のフィンランド軍が混乱しつつ後退を継続する中、コーラ周辺の第34連隊はすでに反撃に移っていた
ラドガ湖の東、コッラへの国道付近に出没したソ連戦車はことごとく撃破され鉄くずとなり
突撃を仕掛けたソ連兵が数時間もたたないうちに雪の上に屍をさらすことになりました

フィンランド軍は初期の混乱から立ち直りつつあったのです

12月7日の時点ですでにコーラに続く道は撃破されたソ連軍の車輌と戦車で道の両側が埋め尽くされるほどになっていました





327◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:53:22.68 ID:
HQXFTzTH0
       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ 
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

というか、生身で笑いながら中隊長自ら戦車撃破に行き 損害ゼロで戦車5両撃破とかありえないだろ常識的に……
や、俺も参加して無傷だけどさぁ

主力対戦車火器は中隊に37mmが二門。どう考えても少なすぎる対戦車火力だ





330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:54:26.37 ID:
hCFLYv9c0
肉薄戦術でどんだけwってお話ですね





334以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 20:58:09.85 ID:
C+0k+WE90
まあ、手段がなければ手榴弾と火炎瓶を手に肉弾というのは、何処の国でも同じだわな。





336◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 20:59:31.53 ID:
HQXFTzTH0
  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

ここからフィンランド軍の本領が発揮され始めた
地雷がなくなれば手作り地雷を手に敵の補給路に迫り 導火線に火をつけて目標を爆破し

モロトフカクテルと呼ばれる火炎瓶をもった給仕たちが、嫌というほど戦車に酒を注ぎこむ
結束手榴弾で車体をへしわり、馬乗りになっては機関銃弾を車内に流し込む

弾薬がなくなればそのあたりで死んでいるクマから武器弾薬を奪い、
それを使って新たな武器弾薬を『敵から補給する』



さいきん、自分でも人間やめ始めた気がする





338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 21:00:41.15 ID:
oz+jE/SU0
フィンランド軍SUGEEE





339以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 21:00:42.40 ID:
l8R4D2vm0
補給って言っていいのか、それwwwwwwww





341以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 21:01:37.43 ID:
SbzwkPAe0
フィンランド軍の装備はソ連のものと同じだから互換性があるのか…





345以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 21:03:29.37 ID:
C+0k+WE90
>>341
いや、日本軍と同じで本来の武器が使えなくなったから
敵から奪った武器に敵から奪った弾を入れてる状態だろう。





344以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/16(日) 21:02:58.26 ID:
Iw4LRaQM0
>弾薬がなくなればそのあたりで死んでいるクマから武器弾薬を奪い、 
>それを使って新たな武器弾薬を『敵から補給する』

当時、フィンランド軍はソ連軍ど同じ(厳密に言えば違うが)ライフルを使っていたからできた技だな





342◆V2ypPq9SqY []:2008/11/16(日) 21:02:27.90 ID:
HQXFTzTH0

おとと、身内の都合で今日の投下はここまでです。

中途半端すみませぬ





365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 21:11:49.08 ID:
TSDqijwA0
1おつ





364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/16(日) 21:11:25.19 ID:
NCpYHQoE0

>>1乙
続きを楽しみにしてるw




2008.11.18 | やる夫雪中の奇跡 |  コメント[92] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫はみんなと眠りたいようです
後の記事  やる夫で学ぶ狙撃兵の歴史 【前編】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:25 名前: 安息の名無しさん | №8936 | [編集]

    1ゲット



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:38 名前: 安息の名無しさん | №8937 | [編集]

    歴史物はいいなあ・・・・・・



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:42 名前: 安息の名無しさん | №8938 | [編集]

    ありゃ、みじかめ?
    でも今日は更新が多くて嬉しい



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:50 名前: 安息の名無しさん | №8940 | [編集]

    SNOWかKanonかと思ったぜ



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:50 名前:   | №8941 | [編集]

    タイトルからてっきりkanonかと思ったぜ



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:58 名前: 安息の名無しさん | №8943 | [編集]

    途中で見慣れた歴史イベントポップアップ出て噴いた
    「かかってこい!相手になってやる!」は小国プレイヤーなら誰もがあこがれる選択肢だ

    中身は梅本の「雪中の奇跡」が種本だろうな、この後流血の夏もそのまんまやる気なんだろうか



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 22:59 名前: 安息の名無しさん | №8944 | [編集]

    ハンニバルのローマとは別の文化圏の話だけどなんか通ずるものがある気がするよ。
    敵の規模やら戦争の形態は全くちがうけどさ。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:08 名前: 安息の名無しさん | №8945 | [編集]

    コラー河の奇跡か・・



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:10 名前:   | №8946 | [編集]

    >・ハルヒ = スターリン
    リアルに「言うこと聞かないと死刑だから!」じゃないかww




  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:13 名前: 安息の名無しさん | №8947 | [編集]

    つまり、やる夫はシモ・h(ry



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:15 名前: 安息の名無しさん | №8948 | [編集]

    これは面白い
    楽しみ楽しみ



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:15 名前: VIPPERな名無しさん | №8949 | [編集]

    凄い、とも思うけどそれ以上に『国を守るために必死だったんだな』と思い知らされる。
    今、露が攻めてきて、日本を守るために同じことが出来るかと聞かれて、胸を張って答えられる自信がない。
    それを爺ちゃんたちはやったんだな、と思い知らされたわ。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:22 名前: 安息の名無しさん | №8950 | [編集]

    ちっちゃいとこは同じか。やる夫。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:27 名前: 安息の名無しさん | №8952 | [編集]

    白い死神の参戦をwktkしながら待つか



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:33 名前: 安息の名無しさん | №8953 | [編集]

    さて、フィンランドのゴルゴ13は出てくるのかな
    おそらくその辺の話だと思うが



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:41 名前: 安息の名無しさん | №8954 | [編集]

    フィンランド、まじパネぇ



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:49 名前: 劇的 | №8956 | [編集]

    kanonだったら叩こうと思ったけどいい意味で裏切られた
    だよもんを解説に選んだのは評価させて頂きたい



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/18 23:56 名前: VIPPERな名無しさん | №8960 | [編集]

    最近フィンランド多くない?
    フィンランドの季節がきたね



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 00:05 名前:   | №8961 | [編集]

    オモシロス
    やる夫がシモ・ヘイヘでやらない夫がスロ・コルッカかな?



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 00:14 名前:   | №8962 | [編集]

    堕世門天懐かしいな。
    三戦板に葉鍵のスレを誤爆させたのが始まりだっけか。

    白い死神をwktkしながら続きを待とう。



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 00:35 名前: 安息の名無しさん | №8965 | [編集]

    生身で戦車撃破ってフィンランド軍にはスネーク何人いるのかとwww



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 00:39 名前: 安息の名無しさん | №8966 | [編集]

    継続戦争まで行くのかな



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 00:50 名前: 安息の名無しさん | №8968 | [編集]

    つーか、コラー川の悪夢、白い鬼神、リアル人外の誉れも高い「あの方」が出てきたらどうなるんだよこの話www



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 01:02 名前: 安息の名無しさん | №8970 | [編集]

    冬戦争は小が大に一時的に勝ったともいえる有名な話だけど、フィンランド側だけの伝説からだけで描くと、戦史研究を無視した単なるフィンランド英雄伝説だけになるぞ。作者さん大日本のプロパガンダ書籍だけでなく、英語圏の戦史研究サイトとかちゃんと読んで書いてる?

    実際はフィンランドも根こそぎ動員で当時270万国民から(作者は370万と書いているが300万も人口はいないよ)30万(大戦中の時は50万まで動員している!)ほど数をそろえてたから兵力比は2対3くらいだからね。ソ連が正攻法で2次攻勢を成功ささせた際でも兵員比では1対2程度な。過度な脚色をするとフィンランドは世界一とか大げさな嘘がまた広まるね。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 01:04 名前: 名無し | №8971 | [編集]

    問題は、やる夫とやらない夫、どっちがあの白い死に神かだよな。
    地獄の戦闘兵器ルーデルと並び称されるあれですよあれ。
    なんとなく、なのはさんも死に神という気もするけど。



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 01:12 名前: 安息の名無しさん | №8972 | [編集]

    スゲーけどフィンランドが過大評価なのは確かに否めないぜ 強かったっていうより根本的にはソ連の準備不足。なにより冬季に北極圏付近の高緯度地帯で未曾有の軍事行動をとってしまった敵失だろ。

    5月に開戦ならフィンランド消滅の罠



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 01:12 名前: VIPPERな名無しさん | №8973 | [編集]

    \ヘイヘ!/ タイトルで八甲田と思った俺誤爆w



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 01:39 名前: VIPPERな名無しさん | №8977 | [編集]

    これはいい
    楽しみがまた一つ増えた



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 02:13 名前: 安息の名無しさん | №8984 | [編集]

    やる夫はやっぱシm(ry



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 02:36 名前: 安息の名無しさん | №8986 | [編集]

    うぐぅ、Kanonかと思って読み始めたら意外と面白かったじゃないか!



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 04:34 名前: 安息の名無しさん | №8989 | [編集]

    正面から塹壕戦やってた連中は悲惨だったみたいだしな。
    その辺は映画Winter War参照。



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 06:41 名前: 安息の名無しさん | №8994 | [編集]

    俺もカノンかと思ってたwww
    いい意味で期待裏切られたよ。読み流すつもりがまともに読んでしまった

    で、なに? このスネーク軍団はwwwwフォックスハウンドはwwwwwwwww
    続き期待だわ



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 09:19 名前: 安息の名無しさん | №9002 | [編集]

    >米24
    どう読んでも「過度な脚色をするとフィンランドは世界一とか大げさな嘘がまた広まるね」にはならない。
    >>1や米24が示すとおり、人口比→徴兵人数に余裕のありすぎるソ連の方が犠牲を無視できる為、結局『冬戦争』は後退防御戦になるのは明示されてるようなものだから。



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 11:03 名前: ( ^ω^) | №9007 | [編集]

    フィンランド、旧ユーゴ、ベトナム辺りは本気でッパねえ。
    冬戦争でソ連が大敗したのは準備不足っていうか、大粛清が原因だろう。
    同志閣下は牢屋にぶちこんでた将校を呼び戻したりしてるしw
    まぁ、日本人好みなんだよな、小が大を制すってのは。

    ついでに『敵から補給する』っていうのはゲリラ戦の基本。
    ゲバラなんかも、本に「ゲリラ戦をあるなら武器は敵軍と同じものを使え」って言及してる。



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 15:23 名前: 安息の名無しさん | №9020 | [編集]

    日露戦争当時の日本もロシアに比べて相当悲惨な国力だったから、
    フィンランドにはシンパシー抱かざるを得ないな。判官びいき民族の血が騒ぐぜ!



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 15:40 名前: 安息の名無しさん | №9022 | [編集]

    >わずか一名の社会民主党員がこれに反対し、さらに付け加えて
    >「政府は直ちにソ連と和平を結ぶべきである」
    その議員、みずぽに生まれ変わったようだな

    >作者さん大日本のプロパガンダ書籍だけでなく、英語圏の戦史研究サイトとかちゃんと読んで書いてる?
    超上から目線ワロス      



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 18:08 名前: 安息の名無しさん | №9032 | [編集]

    米36
    戦史オタとしては大日本の、とくに独軍関係やパウル・カレル等のクソ本は完全に馬鹿にしているわな。あれって自称戦果の羅列ばかりで無茶苦茶誇大なんだよな。ソ連側のも誇張が多いが人気がないせいで邦訳自体が少ないからあまり馬鹿にしようがないな。

    欧州戦線の戦史研究を相対比較すると、やはり中立的でより実証的なのは、どうしても英語圏の研究に行き着くんだよな。


    米国の上院でも満場一致という事に反対する。という理由でWW1とWW2の開戦に反対票を投じた人がいるんだよな。北朝鮮やナチ体制のような統制国家じゃなければ当然だろうな。フィンランドの場合は内戦期には革命派と独立派の力が拮抗していたから生き残りがいて当たり前だわな。

    無知は決して恥じゃないが、少しはフィンランドの歴史くらいググれ。それとヤクルトをもっと飲めな。



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 18:38 名前: 安息の名無しさん | №9039 | [編集]

    追記

    当然ながら、冬戦争でフィンランドが大いに奮戦したことは感動するし素直に敬意を払う。
    冬のアラスカのような極寒な環境で、労農赤軍の5割~7割の兵員で相手に2倍の死傷者を与えてるからね。まあ、できるだけ多くの資料にあたって、より正確(と思われる)な背景描写をしたうえで話を書いてくれというこった。

    フィンランド人とかハンガリー人って、昔、アジア系とか聞いたけど、俺達東アジアのモンゴロイド種とは髪とか顔立ちが違うよな。ラップ人は似てなくもないけど。混血進行のせいか?



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 19:45 名前:   | №9040 | [編集]

    白い~を冠する人物はなのは以外考えられないのだが



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 20:05 名前: 安息の名無しさん | №9042 | [編集]

    まあ、これは読み物だし史実を忠実になぞる話じゃないから、そこはスルーしようぜ。
    興味があれば史実を自分で調べるようになるし、そのうち嘘と本当がわかるようになる。




  41. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 20:18 名前: 安息の名無しさん | №9045 | [編集]

    有史以来の伝説のスナイパーくるのか、これ?



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 21:48 名前: VIPPERな名無しさん | №9053 | [編集]

    ハーツオブアイアン!!
    HOI!!HOI!!
    何で誰も突っ込まないんだyo!!

    それと歴史談義してる学士様達は他所に行ってくれ。



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/19 22:40 名前: 安息の名無しさん | №9060 | [編集]

    米38
    ここは初めてかい?力抜いて(ry
    言ってることはもっともだけど、ここは歴史考証サイトでもないし投下されてるのは論文でもないからさ
    正確な記述が欲しいのもわかるが、まぁ大筋で間違っていなければ作者さんに任せて「物語」を一緒に楽しもうぜ








  44. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 00:36 名前: CAZZO | №9070 | [編集]

    米38
    正論かもしれないが、正論だからといっていつでもどこでも発言する権利があるわけじゃないんだぜ。
    気をつけないと空気読めない野郎として自分が空気扱いだよ。



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 04:59 名前: もぐりの名無しさん | №9081 | [編集]

    そもそも何でここの意見を取り入れねばならんのか理解に苦しむ

    後、こういうとこでくだらねーウンチク要らないから



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 09:28 名前: 安息の名無しさん | №9082 | [編集]

    ああ、この空気は徳川の頃を思い出す・・・



  47. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 13:31 名前: 米38 | №9094 | [編集]

    こんなところにいないで、軍事板に来い。相手してやるから。



  48. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 16:44 名前: だよもん | №9102 | [編集]

    軍板の何処に行けばよいのかー?

    指摘はそちらで確認するよー



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 19:58 名前: 安息の名無しさん | №9108 | [編集]

    軍板の中でも超人スレなら温厚な連中が多いから初めてでも安心だな。




  50. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 20:29 名前: 安息の名無しさん | №9109 | [編集]

    しかしフィンランド寄りに書きすぎな気がするのはいかがなものか
    (´・ω・`)まぁ主人公的にしょうがないのかな



  51. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 22:36 名前: 安息の名無しさん | №9117 | [編集]

    何気に映像の世紀のネタが入っててワロタwww
    また再放送してくれないかなー。



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/20 23:50 名前: 安息の名無しさん | №9123 | [編集]

    ?なのはさんがシモヘイヘじゃないのか



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 00:57 名前: 安息の名無しさん | №9128 | [編集]

    米38
    こんなだから軍オタがウザがられるんだよ・・・正直迷惑だ
    正論でも他人に聞いてもらうには態度というものがあるだろう?
    「話しはきいてもらうののじゃない、聞かせるものなの!」
    なんて言って丸く収まるのはアニメのキャラにしか出来ない事だぜ?



  54. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 08:10 名前: 安息の名無しさん | №9138 | [編集]

    秋山一尉「てゆーかなぁ、そうやって一部の軍オタが初心者いじめに走るから、ここ20年くらい若い客をガ○ダムとかに取られて、ミリタリーがどマイナーなジャンルになってるってわかってんのか? このキモオタども? ああ?」



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 12:55 名前: 安息の名無しさん | №9144 | [編集]

    「でも007は体張り過ぎでしょう。秋山一尉。」



  56. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 15:06 名前: 安息の名無しさん | №9147 | [編集]

    梅本の「雪中の奇跡」をベースにした物語と思っているので
    とりあえず細かい歴史考証は気にせず楽しく読むよ。



  57. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 16:49 名前: 安息の名無しさん | №9148 | [編集]

    多砲塔戦車の数少ない見せ場の一つだったらしいが、どうなったんだろうか?



  58. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 21:50 名前: 安息の名無しさん | №9156 | [編集]

    HoI2のイベントポップアップがきれいに
    貼れていて感動した。



  59. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 23:16 名前: 安息の名無しさん | №9158 | [編集]

    地図見たらほんとに超高緯度じゃんwwww
    こりゃ冬ならトラックじゃ動きとれないぜ
    戦車よりストーブが絶対重要戦略物資だろ。
    戦闘する前に宿営造り優先しないと一夜で凍死だろこれ




  60. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/21 23:25 名前: 安息の名無しさん | №9159 | [編集]

    まあ「正論」と一括りにするのはどうかと
    某3K新聞のようなトンデモ曲論もあったりなかったり




  61. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/22 00:33 名前: 安息の名無しさん | №9161 | [編集]

    米37-38
    俺らが望むのは料理人がオリジナルの味付けをした料理であって、料理にたかるハエに興味はねーよ。それも自分語りするハエに。
    興味持ってもらいたいなら自分で料理作って出せ。正統派でも創作料理でもいいから。



  62. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/22 01:24 名前: 安息の名無しさん | №9162 | [編集]

    できました
    つ「うなぎゼリー(英国製)」



  63. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/22 08:50 名前: 安息の名無しさん | №9166 | [編集]

    軍オタの知識自慢コメントする人は不満があるならスレッド書けば良いのにね。
    いっそこの場合はソ連側のを書いて検証してみるとか、
    当時の武器とかを分かりやすく説明するとか?




  64. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/22 08:56 名前: 安息の名無しさん | №9167 | [編集]

    冬戦争ネタは燃えざるをえない
    この作者はAAのチョイスがいいな



  65. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/22 16:22 名前: 安息の名無しさん | №9200 | [編集]

    まさかのHoI2ネタwww
    アレは報告のときに敵国に対して必ず
    「ろくでなし」「くそったれ」「卑劣なる」
    とかで修飾するから困る。
    イベントの選択肢も無駄に好戦的だし。



  66. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/22 22:14 名前: 安息の名無しさん | №9222 | [編集]

    気に障ったら悪いな、あくまで俺の感想ってことでスルーよろ

    コピペに載るくらいのやる夫の歴史ものとかは結構絵本の物語
    として楽しく読めるけどミサイルとかミッドウェイーとか軍オタ好み
    のって絵本にしてはどうしても説明が多くてしんどかったりする。
    俺レベルじゃ作者の創作が主なのか判断できねーしwwww

    >軍オタの知識自慢コメントする人は不満があるならスレッド書けば良いのにね。

    そりゃお前中二発想だぜ。別にウマイうなぎ屋が近くに無いから
    ってわざわざ自分でつくる暇人もめったにいないぜ。作者だって
    本スレやコメでアンチが出てくるのは覚悟してるはずじゃね



  67. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 00:51 名前: 安息の名無しさん | №9232 | [編集]

    何となくこれを貼らなければいけない気がした。

    世界ふしぎ大戦!フィンランド編
    ttp://www.4gamer.net/weekly/hoi2/012/hoi2_012.shtml




  68. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 06:43 名前: 安息の名無しさん | №9245 | [編集]

    ※66
    近所のそこそこのうなぎ屋で大将と客相手に大騒ぎしてりゃ
    好かれやしねえよ



  69. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 10:13 名前: 安息の名無しさん | №9248 | [編集]

    やる夫が雪中の奇跡を起こすようです2
    ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/news4vip/1227333986/

    2来てた



  70. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/23 11:14 名前: 安息の名無しさん | №9250 | [編集]

    米24
    これの作者の「会社」は、日本でもっとも戦史資料が充実している「会社」だ。
    そして、作者はその「会社」の資料も元にしてこの話を書いてる。
    多分、君よりも多くの資料に当たって書いてるぞ。
    それと、文句があるなら自分で書くべきだな。



  71. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/24 03:43 名前: 安息の名無しさん | №9346 | [編集]

    HOI2ネタがあって笑った。
    HOI2を知ってるとは、作者は博識だなあ



  72. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/24 14:18 名前: 安息の名無しさん | №9362 | [編集]

    米70
    作者は陸自の中の人ですね、わかります><



  73. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/25 00:18 名前: 安息の名無しさん | №9397 | [編集]

    米66
    知識自慢は厨二病なんだよ。
    お前より知識ある人間いっぱいいるって。
    楽しむこと出来ないんなら。わかるだろ。



  74. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/25 16:53 名前: 安息の名無しさん | №9420 | [編集]

    米72

    米70の言ってる会社って防衛研じゃなくて大日本絵本出版のことだろ。
    梅本って学歴も微妙なレベルだし、露語や独語はムリそうだし英語文献すらチョイ読み
    まあ、このAA作者が描くソ・フィン戦争は戦史じゃなく、架空の童話なんで無問題だけど

    米73が米66に諭している風だな。
    >知識自慢は厨二病なんだよ。
    には同意、だが他は意味不明ダス



  75. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/25 18:10 名前: 楽しみさん | №9426 | [編集]

    つづきが早くみたい・・・・・。
    楽しみにしてます。



  76. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/27 02:03 名前: 安息の名無しさん | №9569 | [編集]

    *72
    梅本氏の勤めていた会社は陸自、防衛研究所、大日本絵本じゃ
    なくてプラモの雑誌で有名なホビージャパンが正解です。

    *74
    昔はボードシミュレーション専門誌タクティクス出していたから箱
    ゲームの箱や地図のデザインや編集とかしてたはず。
    学歴は確かにムサビだから言われたように語学力は微妙ですね。
    美大としては名門ですが、しょせんは美大ですからね。ご指摘通り
    語学力はさほどないでしょう(美大入試、特にムサビは学科試験軽
    視でほとんどは実技で合否決まりますからね。美大とか芸術系の
    大学は東京芸大ですら学科試験のボーダーは駅弁並ですし)。

    ご自分でも言われてるけど、作者の1サンは梅本の本を下敷きにし
    てるんだろうけど、自分のイメージで絵物語をつくりあげようとして
    いるんだかから、梅本の本が戦史的には正しくなくても、それは彼
    の研究不足が原因だから、AAの話はまた別物として単純に楽しめ
    ばいいんですよ。やる夫スレで正確な知識を求めるのはヤボだし
    無理ですよ。

    作者さんには、ソフィン戦争後は銀狐作戦やレニングラード攻防戦、
    フィンランドの敵にまわったドイツ軍が追い立てられるラップランド戦争
    なんかも書いて欲しいです。

    SPIコレクターのオールドボードシミュレーションゲーマーより



  77. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/28 00:13 名前: 安息の名無しさん | №9618 | [編集]

    やべえ、むちゃくちゃおもしれえ



  78. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/28 20:59 名前: 安息の名無しさん | №9644 | [編集]

    米74
    ごめん言い方が悪かったかな。
    楽しめない人は見なきゃいいってことを言いたかったんだ。
    歴史小説と歴史は違うんだよって。
    後、学者、研究者、国によっても歴史の評価は違う。後になって新資料がでてくることも良くある事。
    現時点で、歴史に絶対的な正論というのは、存在しないってことを言いたかっただけ。




  79. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/30 19:41 名前: 安息の名無しさん | №9833 | [編集]

    ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227949796/

    3来ているのですがスレ




  80. あんそくがお送りします 投稿日:2008/11/30 23:57 名前: 安息の名無しさん | №9851 | [編集]

    米74
    いや、コレの作者は軍事板某スレでの名物コテハンで、陸自勤務の人だぞ?
    そして、製作中に陸自所蔵の資料も一部も参考にしてる



  81. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/01 19:14 名前: 安息の名無しさん | №9922 | [編集]

    よりにもよってだよもんに噛み付いてる奴がいるのはここですか



  82. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/02 12:12 名前: 安息の名無しさん | №9992 | [編集]

    米24,33,74
    知ったか乙

    本物の軍人さん相手になに吼えてんだか、情けなくなるな


    米80
    アホはほっとこう



  83. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/07 23:46 名前: 安息の名無しさん | №10318 | [編集]

    ちょこちょこ入るハーツ・オブ・アイアンネタが好き



  84. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/10 03:49 名前: もぐりの名無しさん | №10448 | [編集]

    ついてないカタヤイネン



  85. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/11 00:44 名前: 安息の名無しさん | №10499 | [編集]

    >>66
    ここで文句言ってるのはその“めったにいない暇人”に該当する。
    俺はもっといい材料を持ってる、もっといい調理法を知ってる、とのたまうが、実際にやってることは、
    >>68
    >>近所のそこそこのうなぎ屋で大将と客相手に大騒ぎ
    してるだけ。
    だったら自分で作って出してみろと言ってるんだが、「俺はお前らより知ってる、俺をほめろ、俺が本気出したらすごいよ」と
    騒ぐのみ。
    ある意味ニートよりタチ悪いわ。




  86. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/11 20:45 名前: 安息の名無しさん | №10587 | [編集]

    米53
    あれは「ぶちのめしてから話を聞いてもらう」だろう



  87. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 22:24 名前: 安息の名無しさん | №10674 | [編集]

    >わずか一名の社会民主党員がこれに反対し、さらに付け加えて
    >「政府は直ちにソ連と和平を結ぶべきである」
    その議員、みずぽに生まれ変わったようだな


    反対票を投じた社会党員は、議会の終了後
    「国家はあやまった判断をしたが、私は私の責任を果たす」
    と言って、スーツを軍服に着替えて戦場へ向かった。
    彼は予備役の軍医だったんだよ。
    みずぽなんぞと一緒にしやがって!
    あやまれ!!



  88. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/21 09:14 名前: メルス | №13340 | [編集]

    >>203
    >第21戦闘機戦隊が迎撃にあがったけど

    飛行第24戦隊ですね。
    フォッカーD21固定脚だけど、そのおかげでソリを装着しても性能が落ちず、冬でも大活躍しました。




  89. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/25 23:26 名前: 安息の名無しさん | №13769 | [編集]

    >87
    みずぽも北との戦いの時はでてくれるかもしれないぞ?

    ないか




  90. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/25 14:18 名前: 安息の名無しさん | №21326 | [編集]

    1名※欄に香ばしいのがいるのは理解した



  91. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/01 12:54 名前: a このレスを、それぞれ違うスレ三つに送らないと、あなたはIta | №21899 | [編集]

     このレスを、それぞれ違うスレ三つに送らないと、あなたはItalyの呪いにかかってしまいます。
     Italyの呪いとは、一週間目には発症しませんが

    ─二週間目には
    ・戦闘中にフルコースを食べたくなり、補給兵に文句を言う。
    ・女性兵にナンパをする。
    ─二週間目には
    ・敵の補給路の最前線まで進軍したものの、長い遠征で疲れたという理由で行軍をやめ、二ヶ月間遊び呆けた果てに敵の夜襲を受けて壊滅する。
    ・ロン(ry氏(笑)のお世話になる。
    ─三週間目には
    ・砂漠の真中でパスタを茹でたら、水不足になる。
    ・アフリカで負けたのにもかかわらず南欧にも遠征し、そこでも負ける。
    ─四週間目には
    ・隣の基地が襲撃されたが、俺とあいつは生まれが違うという理由で援軍を断る。
    ・ロン(ry氏(笑)に怒られる。
    ・朝起きたらいつのまにか敵の捕虜になっていた。
    ・眠いという理由で偵察をサボったら、案の定夜襲を受ける。
    ─五週間目には
    ・シチリア島がぶん取られる。
    ・敵に寝返る。
    ・いつのまにか戦勝国。
    ─六週間目には
    ・ドイツに賠償金を請求する。

     という恐ろしい呪いで、現に一人この呪いにかかってしまいました。
     すいません、僕呪われたくはありません。






  92. あんそくがお送りします 投稿日:2010/03/17 05:11 名前: | №22517 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。