スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が真田家に生まれたようです 【6】
コメント[26] タグ: やる夫 真田 信幸 歴史 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
8411[saga]:2008/11/28(金) 00:48:28.35 ID:5vhyFB.o

天正10年(1582年)は激動の年であった。

その名を戦国の世に轟かせた武田家が織田信長に滅ぼされ、
また信長自身も天下統一を目前にして明智光秀の謀反により本能寺で倒れた。

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..::   . .. . ..
 . .. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . .. .
. .:: : :.. . ... ::: :::..   §. .. . .. .. .. ..     ... ... ...   .... ..::   .
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... ...     . ... ...    ..::   .
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; '' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;'',;'~,;゙''、,,_ュiュ... .. ..   . ...
::;...;;.;;ii:i;;:;i,'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;' '゚ ;~,;''゚ ;..;;.;;ii:i;;:;i'',;'',;''゚ ;~,;::;.:".:;.:'::;...;;.;;ii:i;;:;i|゙:.:゙,:;、,"コエ...HE
゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;"i|:;.::;,,;''゚ ;~゚''゚ ;":;.::;,゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:
:.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,::.ミ,,;'',;' ;~,;:.ミ,,ii;'',;' ;~,;''゚ :.ミ,,;'',;' ;~,;''゚ ,:;,`゙ゞ:.ミ,;'',;' ;~゙ゞ:.ミ,,;'',;' ;~,;,:.:.、;:...:,:.:.、
.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙










8431[saga]:2008/11/28(金) 00:50:28.59 ID:
5vhyFB.o


そこで一気に名を挙げたのが信長家臣の一人、羽柴秀吉であった。
彼は毛利攻めの為に中国地方へ出陣をしていたが
変を知るや一気に京へ取って返し、明智光秀を山崎の地にて破る。


   HIDEYOSHI HASHIBA                             MITSUHIDE AKECHI

      __―― ̄ ̄ ̄ヽ
     /         \                                
    ノ            ヽ                                r '――- 、_-、 \`丶、
    )  _     ______    |                              ,ィ′ニ二 ー 、  \ ヽ、、`‐ 、
    | / _\___/    )    |                             r'  ̄ ̄_、 ̄ヽニr‐''\ ! ヽ. l、
    | // ヽ ー-、__ /    |  __       __   _____      Y'´//ィァ八\_」   ヾ|_ | l | 
    | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /   \  \   /  / (   \ ̄ ̄      ,.ノ∠_,ハ (_メ='r'´ ノ ノ( /{_| | イ L_
    )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/     \  \/  /     \   \    r 、_ン¬'´ ゝ/ごj′ ‐=:、_^ {  ト<ぐ^l ) 
    |,|   く   ~″ /ト_/        \__/    __\   ) ベ、 (、    j 〉‐'′,〉  `'ッ汀、 りツ) !/
     |________________ノ /ヘ/                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \ \ ,/ 〈    _   j゛ f'∧ \〃
     ヽ  〟   // |                            _ゝ、\  ヽ √r‐、 く i {  ;)  j′
      \     /~   |ヽ                        \、/   \ `7ヽ、  `ラ'`⌒`'’ ` /
  ,―――-ヽ___イ______/ | \                       、 l\    `L厂ヽ__/ ノ   _ /
 /       /  | (  ヽ  |  |\_______                    _ ヽ.|  \  〃    ヽハ _''"{
        /   |冫-く  /   |     \                  ̄  \、  ヽ〃      l    人
       |   ||   | /   |      \                    ヽ  |「i|       ゝ ''´  〉ヽ

  こんな戦いにマジになってどーすんの?                      勝算は0%か…


一方、関東では織田信長の横死に伴い信長軍団が甲斐・信濃・上野から
上方へと撤退した。
こうして関東に広大な空白地が出現したのである。






842以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 00:49:32.35 ID:
q9YhSTEo

キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!





847以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 00:55:29.49 ID:
Li7CXogo
待ってたぜ





8441[saga]:2008/11/28(金) 00:52:47.64 ID:
5vhyFB.o

この空白地を狙い、周辺諸国は当然のように動き始める。
その中でも積極的に動いたのは北条・上杉・徳川であった。

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|   妹が勝頼に嫁いでいた間柄なれば
  .|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   遺領を受け継ぐ権利は我々にあるはず!
   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
   \  `ニニ´  .:::::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

     北条氏直
                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
      ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|   ほーう。
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!   それならば勝頼の妹である
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|   菊姫が嫁いでいる我が上杉も
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│   遺領を受け継ぐ権利が
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|    あるのじゃな?
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
:
            上杉景勝

ミミ    _____   彡彡彡彡彡彡
ミミミ  /  / \|/ ヽ \   彡彡彡彡彡
   /  /|  0|∠ |ヽ ヽ、    彡  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
ミミ. |   |\ `-○-´ /| |      <  待った待った!
ミ  |  /|  |\ 三|三/| | |   _  <  甲斐・信濃・上野は織田の旧領じゃないか!
ミ  |  | |_|__|\_|/|  |__| |  |_|  <  親しく同盟関係だった僕らが
   | | |  | | ̄ | ̄| ̄| / /  (___ ノ  ∠  この領地の管理を引き継ぐべきだよ!!
ミ __ ヽヽ\_/ ̄\___// / /    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ミ(___)-===(T)==   / 丿丿
 ヽ__   /     ヽ | /
      徳川家康





8451[]:2008/11/28(金) 00:54:02.62 ID:
5vhyFB.o

色々と主張をしているものの、結局は…

                      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
                      >                            <
                      >   何でも良いから   土地よこせ!!   <
                      >                            <
                       ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

       ,、='' ̄::::::::::::::: ゙̄'''ヽ、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::_,_、:::::::>‐-、:::::::::::::::::::::::::::::     
   /::::/~ヾ,}::::j|  。 }::::::::::::::::::::::::         |\       |\
  l::::/|_ ゚ ,.>ー、ゞー≠ ̄ヽ::::::::::::::         l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ           /\___/ヽ
  |::/ ヾ≦ヘ,_ノヽ      \:::::           シ~ /" `ヽ ヽ  `、l         / -‐'  'ー-  \
  |Y     l|         ヽ         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ        . | (●),(、_,)、(●) ::|
  |ノ〆    l|       ー-  |       〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ       |    /,.ー-‐、i  :::::|
 /| /      l|       ー-  |        レ!小l●    ● 从 |、| )      .|    //⌒ヽヽ  .::|
  l / r   」{,        ヽ  |     .    ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノハ´       |    ヽー-‐ノ  :::::|
  l,  ヘ_ _,,>ー=、_   /         ./⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ    j /⌒i !ヽ       \    ̄   ...::/
  ∧   `Σ,,、-‐─゙ゝ=´    /     \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ       /`ー‐--‐‐―´\
   ヘ   ===一       ノ       /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !   
    ∧                    7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨   
     \≧≡=ニー   ノ               

という、三国で甲斐・信濃を争う戦いが幕を開けたのであった。






8481[saga]:2008/11/28(金) 00:56:26.87 ID:
5vhyFB.o

この列強の動きを真田家はまともに受ける事となる。

何せ領地は信濃から上野に跨り、
さらには甲斐の地理にもそれなりに明るい。
また真田の支配する沼田や戸石は交通の要所でもあった。

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ┛┗ 、
         //, '/     ヽ┓┏ ヽ   また北条からの降伏勧告にょろ~。
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   この間、断ったばかりなのに
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   もう新しい書状にょろ!!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

             弁丸

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     ふふ……。
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !      
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     焦っているのか、催促の間隔が短くなってきたな。
    |/ レ|==a= . =a== |n. l      
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'      北条としてはさっさと上野を支配下に置き
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ      そのまま信濃まで進出したいのだろう。
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |        

        真田昌幸






8501[saga]:2008/11/28(金) 00:58:52.80 ID:
5vhyFB.o

   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、       北の上杉からも服従するように
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<        書状が届いています。
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.     
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }       何にせよ、今の真田の戦力では
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ      上野と信濃の両方を守りきる事は
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人      不可能なばかりか、
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,  独立を保つ事すら難しいのが現状…。
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </   
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )   
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::

           矢沢頼康

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    甲斐の遺領には徳川が入ってきて
. |     (__人__)    やはりこちらも信濃まで
  |     ` ⌒´ノ    北上するつもりのようです。
.  | u       }     
.  ヽ        }     どこかに付くとしても、どこに付くかを
   ヽ     ノ     よく吟味せねば三度、主家滅亡の憂き目に
   /    く       遭うかも知れませんね。
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、     






8521[saga]:2008/11/28(金) 01:01:25.74 ID:
5vhyFB.o

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \    ところで兄上は?
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{       リ| l.│ i|   ずいぶんと静かかつ脱線せずに
        レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   軍議が進んでいるにょろ。
         ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
         | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.         | /  /::|三/:://  ヽ |
         | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


   / ̄ ̄\      
 /   _ノ  \     やる夫様は北条勢との
 |    ( ●)(●)   小競り合いに参加していますよ。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   本格的な戦にはならないだろうから
.  |         }    多分、大丈夫だと思いますが…。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    矢沢頼綱・鈴木重則両将もおりますし…。
   /    く        





8531[saga]:2008/11/28(金) 01:02:34.58 ID:
5vhyFB.o

~沼田~

―‐―― _-ヒュン―‐――・    ――・
            ____
   ピュン      /      \ ・―‐―― _-ヒュン―‐――
―― ̄ ̄―‐ / ─    ─ \ 
        /   (○)  (○)   \―‐―ピュン    
  ・───┼      (__人__)  U | -───・
 ピュン    \     ` ⌒´     / ‐――_――







854以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:02:59.72 ID:
Li7CXogo
やばいwwwwww





8551[saga]:2008/11/28(金) 01:04:32.59 ID:
5vhyFB.o

ワーワー    ダァン!
             グアアアアアアアア >
  ワー   ____
     /      \     小競り合いってレベルじゃないお…。
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   この時期にこんな大軍を動員するなんて
  |     (__人__)    |   北条の国力は異常だお…。
  \     ` ⌒´     /


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \    あれれ?
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |  ちょっと数を見誤ったかな?
    |::::::::::   (>)     (●)   |  多くても数千人かと思ったんだけど
   |:::::::::::::::::   \___/     |   倍くらい来ちゃったね!
    ヽ:::::::::::::::::::.   | | |      ノ   
            ヽ_/

        鈴木重則







8561[saga]:2008/11/28(金) 01:06:10.69 ID:
5vhyFB.o

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    でも沼田・名胡桃の連携は
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    守戦においては多少の不利は覆せるよ!!
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ...::::ヽ
     l::::::::::::::::::::::  \,, ,,/  ...::::|     とにかくここが破られたらまずいからね!
     |::::::::::::::::: (●)  / ̄ ̄ヽ.::|     ペナントレース終盤での首位チームの如く
   ./|::::::::::::::::::. \_/  v c,.jヽ='"   意地でもトップの座は明け渡さないという
 /゙^⌒ヽ、, へ、  /    ノー'ぅ' J      気構えが大事だよ!
/       i   '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
             ヽ / ///  ヽ
              iノ '⌒''"゙⌒^`  〉

―‐―― _-ヒュン―‐――・    ――・
       ____
― ̄  /ノ   ヽ、_\       そんな気構え知らんお!!
   /( ○)}liil{(○)\  
  /    (__人__)   \    っていうか、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    お前最下位しか経験した事ないお!!
  \    |ェェェェ|     /   

―‐―ピュン ‐――_――  






857以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/11/28(金) 01:07:08.83 ID:
QIOv5EDO
横浜涙目www





8581[saga]:2008/11/28(金) 01:08:03.41 ID:
5vhyFB.o

            ______
      _   /  ______\    あ、また敵が来た!!
     /_ヽ/ ̄ ̄   必●勝  ̄\
      // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  やる夫様は左翼の1500を迎撃してね!
      \l:::::::::     \,, ,,/       .|   手勢は500でよろしく!!
        |::::::::::   (●)     (●)   | 
       |:::::::::::::::::   \___/     | 
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  


   ∩∩∩    .    ∩∩∩     
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩      三分の一ぃぃぃぃぃぃっっ!!!!
  │ ___  つ      ⊂  ___ │    
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ     父上ー!!
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \     話が違うおーー!!!
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )  
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /   今、ここで嫡男が戦死しますおー!!
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |






8591[saga]:2008/11/28(金) 01:10:15.61 ID:
5vhyFB.o

滝川一益を上野から追い払った北条家は次の狙いを信濃に定め、
真田家を徐々に圧迫する。

何とか凌いではいたものの、その攻勢は日に日に増していった。


        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \     このままじゃいつか落ちるお…。
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /                 ヽ  さすがは北条…。
    l:::::::::   /      \   |  兵力が桁違いだね…
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |   早く援軍来ないかな…。
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ






8601[saga]:2008/11/28(金) 01:10:56.35 ID:
5vhyFB.o

この頃の北条家は織田の領地が喪失した為、
関東最大版図の領土を有している。
しかも代々、北条家は善政を敷いていたので国も富んでいた。


  m n _∩          +      +  ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)  +  /\___/ヽ +    ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /
        \ \.|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| / /    里見や佐竹と戦ってたって
          \  |   ´トェェェイ` .:::::::|  /      2万人は動員できるぜ!!
           \\  |,r-r-| .::::://
             \`ー `ニニ´‐―´/
             / ・    ・ /





863以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:11:54.03 ID:
QIOv5EDO
この時期の北条は洒落にならんなぁ





8661[saga]:2008/11/28(金) 01:12:52.18 ID:
5vhyFB.o

海道一の弓取りと言われる徳川家すら
その国力には一歩、劣っていた。

       ____  
    /       \    むむむ…。
   /    ノ -、 -ヽ ヽ    北条は相変わらずでかいなぁ…。
   /   , -|/‘|< |-、 | 
  ○/   ` - ●-′ |   せめて対等に渡り合える
.  | |  三   | 三 /    国力を身につけなきゃ…。
  |  |  /⌒\_|/^/   
  |  |━━━(t)━━、   
  |   /__ ヽ |_|     
.  i   l ヽ___/ノ j_)  
  ヽ  ` ── ′/.       
   ⊂二⊃⊂二⊃      

家康がこの機に甲斐だけでなく信濃まで進出しようとしたのは
この国力差を少しでも縮める為でもあった。





8681[saga]:2008/11/28(金) 01:15:13.97 ID:
5vhyFB.o

一方の上杉家…。
こちらはこちらで、北条が勢力を伸ばしていくのを
面白くない目で見つめていた…。

       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |    むぅ…。
  /   /  |  /  /| |  |  | | |
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |    どうやら北条は
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /    上野を掌握しそうな勢いじゃな。
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /
          


    / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
      ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ `
      i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/
      !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′
     |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァ芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i   しかもそれで満足する気配はないな。
          }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !   このまま信濃へ雪崩れ込んで行こうって
          |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|   算段に違いない。
            、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `
            ヽ  . '                 j V:{:::::::!
                 ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                   \  -― ''"´       / /  | ル' :|__
                  ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
                    v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                       ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                       ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                 _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :

                       直江兼続






8691[saga]:2008/11/28(金) 01:17:43.69 ID:
5vhyFB.o

   / |   |L| |_||__| || ||L| |__|L|L|  |  |
  /  |   |=====ニ_~  ~ ニ=====、|  |  |  気に入らぬ……
  /  |   ', 弋__ノ  ~ '´弋__ノ |  |  |
 |   |   ',〃              〃 /|  |  |
 |   |    ' ,      〟      / |  |  |
 |   |    |ゝ_   / ̄\   ,.イ  |  |  |
 |   |    |  ` ‐ _ ̄ ̄ ̄,. '  |   |  |  |
             ` ‐ '


           ,.-──- 、
          /        `ヽ、
          /           \
        〃  l.:l  //.l .lヘヘ:l:.1. il ヽ
       〃 , , l:.l //l l:l :lミノ1l:.1. !l l !       
      /./ //l l:.l/l/⊥l」l:l  l l: l.:.l:l ! .l
       l/l/l/ :l l:.ト、ト、lヽl リ  lノ十从l ∧    は?
       l l:.:.:.l∧! ,r==ミ  / 二 Vl l/
       l l:入い       ヽ⌒ /ノノ      (ずいぶんと不機嫌そうだな…)
       N/ l∧  u      /  /          
          .l/l ∧   r-- ァ /
         l/!. ヽ   `ニ´/         
           r┴- 、`ーrrrく           
      _ _」    |\ l ̄`7          
  ,. ィ´.:.:.:.:l `ヽ    ̄l l /_         
 ´  .l.:.:.:.:.:.:l   \  l/ んT.:.`ヽ、       






8701[saga]:2008/11/28(金) 01:20:55.09 ID:
5vhyFB.o

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|   わっちは御館の乱の時から
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|   あいつらが気に入らぬのじゃ!
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|   その上、わっちらの領土の南に
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|   鎮座されようものなら
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|   何を企んでもおかしくなかろ?!
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧

              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ         気に入らないって
          / /   >ヽヽ ヘt        そんな子供みたいな…。
            i i  i iレ`iヽ    !
          レ W巡!厶 _jΔ   」__       まぁ、北条が力を付けるのは
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ     俺たちにとっても
           ヾ u   |  / ∨::::::::::::::`::..、  良い話じゃないのは確かだけどさ。
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /
   !:::::::::::::i:::i:::::::::::::::卜、│ ,,|:::::::::::::::::::Y






8711[saga]:2008/11/28(金) 01:22:28.28 ID:
5vhyFB.o

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて㍉/ : !      という訳で
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|      出陣するでありんす。
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |       
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |      確か森長可を追っ払った軍隊が 
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |      信濃に駐留していたじゃろ?
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|      
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|      あれを使って川中島まで
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|      出撃じゃ。
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《Ⅸ:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\

           ,.-──- 、
          /        `ヽ、
          /           \
        〃  l.:l  //.l .lヘヘ:l:.1. il ヽ
       〃 , , l:.l //l l:l :lミノ1l:.1. !l l !       
      /./ //l l:.l/l/⊥l」l:l  l l: l.:.l:l ! .l
       l/l/l/ :l l:.ト、ト、lヽl リ  lノ十从l ∧    おいおい、
       l l:.:.:.l∧! ,r==ミ  / 二 Vl l/     決断早いな……。
       l l:入い       ヽ⌒ /ノノ      
       N/ l∧  u      /  /        …で、誰を向かわせる?
          .l/l ∧   r-- ァ /
         l/!. ヽ   `ニ´/         
           r┴- 、`ーrrrく           
      _ _」    |\ l ̄`7          
  ,. ィ´.:.:.:.:l `ヽ    ̄l l /_         
 ´  .l.:.:.:.:.:.:l   \  l/ んT.:.`ヽ、       






8731[saga]:2008/11/28(金) 01:23:11.42 ID:
5vhyFB.o

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶      我が越後にはかつて
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ    武田信玄に領地を追われた 
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}   村上や小笠原がおるじゃろ?  
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_   
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、   
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/  彼らへ所領安堵状を持たせて
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./   信濃へ向かわせるのじゃ。
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ   親の代からの
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',  宿願を果たせるとなれば
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}  喜び勇んで向かうはずでありんす。
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l






874以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:25:02.03 ID:
p3lxQnIo
キテタ━━━━━━

正直、この上杉コンビだと景勝さまのほうがはるかに賢く見えるのは気のせい?





8751[saga]:2008/11/28(金) 01:25:12.76 ID:
5vhyFB.o

こうして上杉景勝は信濃方面に動員をかけ南下を開始。
一方、北条氏直は真田勢の立て籠もる城を容易に落とせず、
次第に焦りを募らせていった。

   /\___/\
 / /    ヽ ::: \
 | (●), 、(●)、 |    こんなにも手間取ろうとは…。
 |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   正直、予想外。
 |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   
 \  `ニニ´  .:::/
 /`ー‐--‐‐―´´\






8771[saga]:2008/11/28(金) 01:28:31.39 ID:
5vhyFB.o

    ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|       
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       
     / 二ー―''二      ヾニニ┤      氏直様、
    /'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       とうとう沼田の矢沢頼綱が出陣し
   <"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       名胡桃の兵士たちと連動して
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|       我々を挟撃しようとしているとか…
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       こちらが圧倒的に有利とはいえ、
    |  /    、          l|__ノー|       矢沢頼綱は名うての用兵上手。
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ      
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     もし本当なら厄介な事になりそうですぞ。
    |    ≡         |   `l   \__   
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |

       大道寺政繁


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ    いや、昌幸自らが手勢を率い、
 / / , l f'``"" | ト  l l |    兵站を撹乱すると言う話ですよ。
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |    寡兵ながらも必死の抵抗。
. | /l''==a= , =a==''|r、!    何とも涙ぐましいじゃありませんか…
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|    …と、悠長に言っている暇も
  l l.ト、   __   イ l |     なさそうですがね。
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::

     猪俣邦憲






8791[saga]:2008/11/28(金) 01:29:52.20 ID:
5vhyFB.o

北条の有利は変わらないものの、
真田勢は寡兵ながら兵士を巧みに使い抵抗しており
すぐさま落城とはいきそうになかった。

        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|      ここで時間を取られているうちにも
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|      信濃には上杉と徳川が侵攻を続けている。
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、  
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}     それに……
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ   
.    _/| l ー───一 | | ヽ._
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │


< アパム、弾持って来い、アパーーーム!!

   _____
  (\\\ ヽ 、`ヽ
   ,ゝ\\\ヽ l. |
  く '´``__\\i ! |    !?
   ) ゙i ̄ ̄"トゝ|. | |
< 、 u  ̄ u |_,リ | | l|    
 'ー-r==ヽ |‐' | l l|    
   r'──' //,イ | |
   `7 u ./// | | |    
   `ー r〃/_| | |
   ┌‐;〃'   | i | !ト、






881以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:30:49.30 ID:
kqnMKpMo
戦争は地獄だぜーーーーーーーーーー





8831[saga]:2008/11/28(金) 01:32:11.22 ID:
5vhyFB.o

        ____
      _/ ◎◎◎ヽ,      うおおおおおおおおおお!!!
     ,/    ◎◎◎ヽ
    i   __,____ニヽ    ガンホー! ガンホー!
    ! ,,/  (●)   (●)l    
    /      (__人__) \
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


                          また真田の撹乱か!
                           適当に迎撃しろ!!
                                r──────- 、
                  _____               \ヽ.\ヽ\ヽ. ヽ、ヽ
    ははっ!     |:/^'ー-‐'´ヽ:|               /`,>'ゝヘ. ヽ\ ヽ |
             |:|へ._ _,.へ|:|     ____.  \´-==''. |丶ヽ丶 !|
.   r,ニ三テヘ     nr─-rr-─|h     |:;.-、_;.-、:l     ) i}__,、` :|.ト、 l | |
   {:|ニ,_,ニ|:|    |fト--:几--イt.|    .|:|ニ,_,ニl !. <、     u |Lリ l l |
   (f|ー:介ー1リ    `|`! 〈__〉 l´|'´     (fヒー仆‐」j.) 'ーrェェゝ', │!iト、 ヽ ヽ
   _,入':三`人      _∧ ̄‐ ̄∧    _/| -三- |ヽ._  _rェェゝ' | l l \.\\
‐''"::::::::|\/|::_;;>''"´::::::|:`ー─' |:: ``''<:_ ::|`t─ァイ:::::::::::└ァ    ,.イノノ ,.イ¨'''¬ーゝ::-...._.、
::::::::::::::::レ介y'"|::::::::::::::::::: |:\. /:|:::::::::::::::::::|`::v介v':::::_;::‐ァ'‘ーァ'「 ,ル//::::|:::::::::::::::::::::/:::::::\
⊂ニ二^^´`.ヽ、|:::::::::__;;:::::∟ -─┴‐---─…''""¨´ ̄:::::::|::::::::::|:::ヽ,/::::::::::|::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::
::::::::_,〉 \ヽY´' ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::!:::/:\::::::::::|::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::
:::::‘ー- .、.__,」::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::Vヽ;_/:\:::l::::::::::::::::::::\:::::::::::::::
::::::::::::::::::::|::::::└L_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\|::\:::V::::::::::::::::::::::::::\:::::::::






884以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:33:12.63 ID:
kqnMKpMo
ちょwwwww
四百年近くフライングwwwwww






8851[saga]:2008/11/28(金) 01:33:43.25 ID:
5vhyFB.o

                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \    さよならだお
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   /   
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/    
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/

   _____
  (\\\ ヽ 、`ヽ
   ,ゝ\\\ヽ l. |    くっ…
  く '´``__\\i ! |    逃げ足の速い奴…
   ) ゙i ̄ ̄"トゝ|. | |
< 、 u  ̄ u |_,リ | | l|    
 'ー-r==ヽ |‐' | l l|    
   r'──' //,イ | |    
   `7 u ./// | | |    
   `ー r〃/_| | |
   ┌‐;〃'   | i | !ト、

       _____
   riff7//////〃〃∠ヽ
   レ"⌒''ー''"´  `ヾニ三|    このまま事を進めれば
    l  ニ_ー‐'_ニ   |ニ三|    いずれは真田は落ちましょうが…。
.   レヘ\ ̄、/,へ  }ニ三!
    } ==,=> _=,==  |r=、 |      その先の信州争奪に支障が出るやも
.    | 二/    二´   |.6.| |\     知れませんな。
    |  |_, -` ヽ   k‐':ニ|  |`''ー-
_, -‐''| l⊂ニニ⊃ l   | \│ :|
     ヽ!  ---  l , ‐'  /|  |
     /` r、-‐ ' ´   /  :|.  |
     /   | \  ./    |   |






8861[saga]:2008/11/28(金) 01:35:26.12 ID:
5vhyFB.o

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\   仕方ない。
     `'<`ゝr'フ\                     |(●),   、(●)、.:|  領土拡大のまたとない
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  この機会…。
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .  |   `-=ニ=- ' .::::::|  上野だけで終わるわけには
       \_  、__,.イ\                  \   `ニニ´  .:::/   いかぬ。
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、


ここに至って北条は真田屈服をひとまず中止し、
沼田や名胡桃を包囲させながらも本隊は碓井峠を越えて信濃へ侵攻した。
6月28日の事である。






888以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:36:43.77 ID:
p3lxQnIo
当主がダディで家老がカイジ組とか北条さんもたいがいカオスだなww





8891[saga]:2008/11/28(金) 01:36:48.41 ID:
5vhyFB.o

一方の真田側も北条の攻勢にギリギリで抵抗しているに過ぎない。
少し遡ること6月の初旬、北条との緒戦……

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \           これより北条方へ先制攻撃を仕掛けますよ。
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ          ま、この作戦は完璧です。
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/  先陣は中山右衛門尉で行きましょう。
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
/   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃

         金子美濃守

       __       
      <  y>       
      ノ[゚Д゚)、    承知した!!
     ∠/Φ=ヽヽ   
      ゝ⊇  ノ∪   後詰めは他の諸将にお任せする。
     ∠_ノヽ_ヽ   よろしく頼みましたぞ!
      ヽソ  ヾソ     
      ν   ヽゝ   

    中山右衛門尉






8911[saga]:2008/11/28(金) 01:38:56.98 ID:
5vhyFB.o

しかしその行動は完全に読まれ、北条の伏兵に挟撃された。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\ /''''''  ''' /''''''   '''''':::::: :\   /''''''   ''''' ':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、..:|
 . |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

「お、来たぞ」「バレバレやん」「うわっ、兵少っww」「作戦、お粗末過ぎwww」





8921[saga]:2008/11/28(金) 01:39:52.70 ID:
5vhyFB.o

しかも各将がバラバラに攻撃を開始した為にまとまりを欠いた上、
金子美濃守は北条の大軍を見て逃亡。

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~` U 〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/    ………。
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /     転進!!
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/      これは戦略的な行動ですよ!
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
/   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


さらにそれを見た、恩田、発知、塚本が続けて逃亡。

                   ヘ( `Д)ノ  <逃げろぉぉぉぉっ!!
   (⌒;;;(⌒;;;≡≡≡≡≡≡≡ (┐ノ
               。;:。;  /
       ヘ( `Д)ノ 
    ≡≡ (┐ノ    <中山殿は?!
    :。;  /  
                       ヘ( `Д)ノ <知るか!!
    (⌒';;;)⌒);;;;⌒);;⌒)      ≡≡ (┐ノ
           (⌒;;(⌒;(⌒(;;;     /  







8931[saga]:2008/11/28(金) 01:41:06.48 ID:
5vhyFB.o

   __
  <y  >    
  (゚д゚ )ヾゝ   …………
  ノヽノ |  
   < <

   __
  < y >
  /( ゚д゚ ;)ヾ  マジ?
  ノヽノ |
   < <





894以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:41:20.07 ID:
.5/sIVAo
頼りにならね~





896以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:41:54.36 ID:
QIOv5EDO
これは・・・ひどいw





895以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:41:41.31 ID:
kqnMKpMo
>>893
こっち見んなwwww






8971[saga]:2008/11/28(金) 01:42:40.00 ID:
5vhyFB.o

敵中に孤立した中山右衛門尉は突破を図る物の果たせず、
討ち死にしてしまう。

        /  ,/ / /   _,..-''
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._     ………。
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'

             矢沢頼綱

         ___
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     あの頼綱がマジ怒りだお…。
    /:::::::::: (  )三( )\     
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    どこからかゴゴゴゴって聞こえてくるお…。
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/      
    ノ::::::::::u         \






8991[saga]:2008/11/28(金) 01:44:05.87 ID:
5vhyFB.o

ブチ切れた矢沢頼綱は各支城や砦の防御を「自己責任」として
勝手に逃げられないように責任を負わせた。


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |      もう連携とか出来もしない事は言わぬ。
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |       沼田の支城は各員が守れ。
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ 
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|       どうせ何も出来ないのだから、
r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/        せめて俺の手を
|〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/         わずらわせるんじゃあない!
\ヾ(  l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    
  /   (●)  (●)   \   完全にさじ投げたお…。
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /






9001[saga]:2008/11/28(金) 01:45:35.25 ID:
5vhyFB.o

続々と舞い込む状況は真田にとっては不利なものばかりであった。
戸石には次々と早馬が駆け込んでくる。


 ((;;;;゜;;:::(;;:    _, ,_   '';:;;;):;:::))゜))  ::)))   上杉勢が約5000の兵を率いて
 (((; ;;:: ;:::;;⊂( ´д` )  ;:;;;,,))...)))))) ::::)     川中島まで進出してきた模様!
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどど
         三 `J

         /ヾ∧        徳川の酒井忠次が率いる先発隊が
        彡| ・ \        甲州から南信濃へ進撃中!
         彡|  丶._)つ     旧武田勢が呼びかけに応じて
        ( つ   /        次々に勢力を拡大!
⌒ヽ     /   ⌒)    Y⌒ヽ
  人    /__ し   ノ⌒ヽ  人 ズドドドド…
Y⌒ヽ)⌒ヽ し   Y⌒ヽ   Y  )⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





901以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:46:17.72 ID:
Li7CXogo
これは大ピンチwwww





903以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:46:36.35 ID:
kqnMKpMo
馬いらねぇだろwwwwwwwwww





9051[saga]:2008/11/28(金) 01:47:55.12 ID:
5vhyFB.o

やがて北条からは降伏ではなく、和睦の使者も訪れるようになる。
信濃へいち早く全軍を向けたい北条の妥協案とも言えた。

             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\     真田さん、もうあなた方は十分に戦った…。
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ    だがもう落城寸前、兵力差は歴然…。
          i / 〃,イ|   | |_L| l l    
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |    これより先は北条の臣として
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     栄達する可能性が残されています…。
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!      我々はその姿を心から応援するものです…
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
/:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/







906以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:48:37.63 ID:
.5/sIVAo
こいつは信用できないwwwwwwww





9071[saga]:2008/11/28(金) 01:49:28.03 ID:
5vhyFB.o

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !     この状況では下手すると
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     北条・上杉・徳川から攻撃される
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     最悪の事態を招きかねない…。
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |     


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    では、昌幸様…
  |     ` ⌒´ノ   
.  | し       }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     
   /    く       
   |     \       






9081[saga]:2008/11/28(金) 01:51:43.50 ID:
5vhyFB.o

いわばこの譲歩は北条の最後通牒とも言えた。
ここに至り、昌幸は北条に配下となる旨を承諾する。

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <      
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\    やむを得ぬ。
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ     
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N    ここは北条に属する事としよう。
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      
.     _/∨ :::\ = ∧       
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |


一方の北条も真田との約定成立には安堵した。
上野の支配が確立しない事には兵站が安定しない。
大軍を動かすとなればなおさらである。


  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \   やれやれ…。
| (●), 、(●)、 |   
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   これで後顧の憂いは断ったか。
|   ト‐=‐ァ'   .::::|   
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\






913以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:54:14.68 ID:
kqnMKpMo
今は耐えるしかないのか…





910以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:53:22.25 ID:
p3lxQnIo
アカギがダディに頭下げんのか・・・





914以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/11/28(金) 01:55:42.49 ID:
QIOv5EDO
>>910
下げながら銃弾装填してるんだろう





9091[saga]:2008/11/28(金) 01:52:35.43 ID:
5vhyFB.o

上州で真田と北条が争っている間、
南では徳川家康が着々と空白領地へ進撃をしていた。

まずは川尻秀隆への援軍と称し甲斐へ軍勢を派遣。
本能寺の変の際、木津川にて落命した穴山梅雪の旧領を支配下へ置く。
その後、甲斐の新府城へと入城し、ここを本陣として信州進出をうかがった。

       ,  -───-  、
     /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ     さて、ここまでは上手くいったな…。
   /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
   / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐   これから信州へはどうやって進もうか。
   |   l.、, -一    |  ー─- lL_
   |  / \./     |  ー-./ !
   、 ' l. /\_   | _/ /\
   ヽ  X        ̄ ̄   /
    /、二二二二二二二二 く
   /      /  ( 〒)\ ヽ
   !  /  /         }   !






9111[saga]:2008/11/28(金) 01:53:49.38 ID:
5vhyFB.o

ここで活躍を見せるのが旧武田家臣の依田信蕃である。

                   .,,,,.--ー'''''''''''''¬ー-、,,,
                .,,-‐"            `''ー、、
              .,/         ,/'''''i、     `'-、     信濃の平和を守るヒーロー
            ./    .,r'"゙''i、   ./    .゙l       \     参上!!
           ,,i´     ,i´ ,,, i、 /  ,lll   |        ゙',
          .,i´     l゙  lll| `.____l!!"  "_,.- ,,,....   .゙l、
          ./      "  ゙゙〃゙^::::::::::`''ヽ,./ :: :::::::::::   ゙l
          .|    .ヾ"゙゙゙゙''-,i´::::::  ...:::::::::::::::゙l::::::::::::::::::::::::::..,.-‐''゚''''''''''ー-、
      ,,,,,,  .l゙   ::::::......:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::,メ, :::::::::::::::::::,i´        \
   ,,/゙″ .`゙'''l゙  .::::::::::::::::::::::゙ッ、、::::::::::::::_,/゜ .`''ニ---- l゙         ,!
  ..,i´       .゙l  . ::::::::::::::::::,/  ^゙'''''''''"^ .,,,,―,i´     \       ,,i´
 .,l゙        ./,    :--'''゙゙''''t――''''''"゙″ .,l゙        ゙'>     .,i´
 .|        ." .ヽ        \      ,/        ,i´     ,i´
 .ヽ          `'i、       ‘'ー-、、--'"       ,,/`''ー-、、,,,/
  .`'ー-―ー-、,   .,/:`'-,,                .,,/゛::::::::::::::::::,,i´
         `''ーィ_::::::::`'ー-,,,_        ._,,,.-‐l″:::::::::::::::::::,,/
             `''ー-,,,_::::::::'「"''''ニ,!‐ニ=j二ニ ,/:::::::,::._,,.ィべ、,
                 .,アヽ:::::\.゙lir'"゙二,,,~''"::::::::::T゙ヽ;;;;;;;゙'-,,.゙'ヽ、

                   依田信蕃(よだのぶしげ)

かつては武田の武将として田中城を守っていたが 
この時、戦った相手が徳川家康であった。






918以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:56:59.27 ID:
p3lxQnIo
ちょwwwwヒーローなにしてんのwwwwww





9161[saga]:2008/11/28(金) 01:56:17.47 ID:
5vhyFB.o

信蕃は主君・武田勝頼の討死まで城を守り切り、
後に堂々たる態度で開城に応じた。

その見事な采配と引き際に、家康は大いに感銘して配下にしようとしたが
信蕃はすぐに家臣になる事を不忠であるとして固辞した経緯がある。

          _____
     /´    -、 -、\   
     /   , -|   ・|・  |-ヽ
   /  /   `ー ●ー´  ヽ   どうだい?
    l   /    二   | 二 、 |   
   |  l |\_ ─  | ─_ノ l   ボクの仲間にならないかい?
    l  l ヽ    ̄ ̄ ̄ ̄ / /   
   ヽ ヽ ヽ、___ / /    
      l━━━━O━━ ー◯
    l   \´___ ヽ /
    |    _◯ _ノ | |
   O-|   `ー/⌒ヽ-´ヽ
      ヽ、     |   |___ノ
        ̄ ̄`ー ′

             ______
            / ,‐-、 ,-‐、\           _/\/\/\/|_
    \    ノ//, ,/   ∩  ∩  ヽミヽ          \          /
     \ / く | :::::::)(⌒)(::::::: | ゝ \       <   バーカ!  >
     / /⌒ ヽ  へ__∧   /  \ \     /          \
     (   ̄ ̄⌒ \____/ ⌒ ̄ _)      ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)






917以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:56:42.15 ID:
.5/sIVAo
うぜぇwwwwww





919以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/11/28(金) 01:57:19.15 ID:
QIOv5EDO
ひどすぎるwwwww





920以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:57:32.67 ID:
kqnMKpMo
俺が許す
青タヌキそいつを殺せ





9211[saga]:2008/11/28(金) 01:57:53.84 ID:
5vhyFB.o

      ____
   /´  - 、 - 、\    
  /  , -| /・|・\| 、ヽ
 / /   ` ー●ー ′ ヽ    依田信蕃、敵ながら天晴れ。
 l l    三   |  三  |    
 | |     /\    l     いつか是非、味方に付けたいものだ…。
  ヽヽ   /   \  /  
   >━━━━6━━<       
  /    /___ヽ ヽ    
  ◯   l ヽ__ノ ノ l○  

その時の態度に深く感じ入った家康は
織田方による武田の残党狩りから信蕃を匿って助けた。
そして信蕃も家康の恩義を感じ、甲斐侵攻と同時に
家康の元に馳せ参じたのである。






924以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:58:17.80 ID:
.5/sIVAo
今の態度のどこに感じ入ったんだwwwwwwww





926以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/11/28(金) 01:58:55.04 ID:
QIOv5EDO
どういう価値観してんだ
このタヌキwwww





9281[saga]:2008/11/28(金) 01:59:41.22 ID:
5vhyFB.o

     ___
    /     \    
   /   ∧ ∧ \    ボク、武田の旧臣に顔が利くので
  |   ∩  ∩  |   調略で味方を作ってきますね。
  |     )●(  |  
  \     ー   ノ
    \____/

         _____   
      //⌒ ⌒ヽ  `\ 
     / / ・/・  / 、    ヽ    
    // `ー●ー ´   \   ヽ  ボクには信州方面にあまりツテがないから、
   /^ 三 /  三     ヽ    l  よろしく頼むよ。
   ヽ.__ /     __  l    |  
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l  
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /   
     ヽ  ヽ、__/    /  /    
      >━━,-、━━━━┥     
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l






9291[saga]:2008/11/28(金) 02:00:50.64 ID:
5vhyFB.o

信蕃はたちまち武田の旧臣を900名ほど集めて
芦田付近を制圧し、佐久方面にまで進出する。
文字通り、家康の信濃進撃の先兵となって活躍するのであった。

          ,,,――-,、
        ,/゛     ゙i、
      .,,i´       ,!
     .,i´        丿    ._,,,,,--------、,,,,,_
     l゙        ,,i´  .,,-'"゙`         `゙'''-、_
     ヽ       '゛゙l ,/    ,/"゙^''-、       `'-、      元々、佐久郡芦田出身ですから。
      ゙'ーy.     ゙l/`    ,/` ._,,、 │  .,,-¬'‐.  \
        ゙l、    ,/`    ‘  .,i´ │ ′ ″ 、  ゙l   ヽ    地理も知っているし、顔も利くし
        ゙l,,,,,,,,,,,,,∠  ._,-'''''''ヽ,、.| 丿     ,/^゙,!  |   ヽ    こっち方面はお任せ下さい。
         ゙l   ,i´ /  r‐ッ `'i、゙彡――-,, |  ,l゙  ."    │
         ゙l、 .|  |   `'''"  .|'′  ,r‐i、 `'r'""_,,,,,,,,,,,、   │
          ゙i、 |  .|      |    `'''"  ゙lr'" .,,,,,、゙i、  .|
          ヽ .゙l  ヽ、  _,/ヽ、      丿  ヽ,l゙  .|  l゙
              ヽ│    ゙゙̄^|゙゙''ー-ミッ,,,,,,,,,,,,,-'"|、     │ 丿
            ゙i、ヽ     │    `゙゙"''―-ム、   ,,i´ .,/
           ,/\゙li、    ヽ        ,/ `'―‐'゛ /
             / ,l゙゙'/,`-,、   \,、   _,,/      ,,/"''''''''ー、、
            ,/` │ `|゙-|`'ー、,_  `゙゙'''''"゛      ._,-i,゙l`     `ヽ
        .,/`  l゙  {  ゙l  ゙'二―-、,,,,,,,,,,,,,,,,-ッァ"_,-''㍉      ,l゙
       .,/`   .|   .|  \,__,,,r二ミ,"ぐ"  ._,r,,,,,-‐"  .|`''‐  ,,v'"
      ,i´    .|   {     .,i´.- 、゙'。゚'--'" ,i´゙''ー_  `-,,,,,,,,,,,/
     丿     |   .ト、、   ゙lヽ_,./   丿    `"'t--,,―'′
     /`     ′ ,イ `''ーv,,,,_`ー--'"  _,,/       ヽ





931以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:01:41.81 ID:
.5/sIVAo
まあたしかにいきなり相手をバカ呼ばわりするのは
肝が据わってるか・・・





9321[saga]:2008/11/28(金) 02:02:00.99 ID:
5vhyFB.o

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  何か入り乱れてきたにょろ…。
         〃 {_{/   u\リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  誰が有利なのか、混乱するにょろ…。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

      -、ー- 、
   _. -─-ゝ  Y ⌒,.Z.._
    ,.>          <`
  ∠.._        ,     ヽ     確かにな…。
.  /    , ,ィ ,ハ ト、    l
  /イ /   /l/‐K  ゝlへトi  |    だがこの状況を正確に把握した者が
   レ'レf Y|==;=  =;==|f^!l     最終的に勝利を手にする事が出来る…。
.     !6|| ` ̄ "||`  ̄´ ||6|!      
      ゙yl、   、|レ   |y'      さて、誰につこうか…。
     _,,ハ.ト.` ̄ ̄ ̄´ ,イ/\_    
    ̄:::;':::::゙! \.  ̄ / |'::::::::|::: ̄
  :::::::::l:::::::::l  \/   !::::::::::|:::::::::  
  ::::::::l:/ヽ:ヽ__    __/:/\:|::::::::
  :::::::‘:::::::::::o:ヽ`  ´/::::::::┌──┐
  :::::::::::::::::::::::::::ヽー/::::::::::: l:::::::::::::::l






9341[saga]:2008/11/28(金) 02:03:36.00 ID:
5vhyFB.o

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ   あれっ?!
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|     父上、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|    北条に服従したって話は…
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <        
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\       
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ       
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N       無論、方便だ。
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ       
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7         そうでもしなきゃ滅ぼされるだろう?
       j `ァヘ  ──‐:7′        
.     _/∨ :::\  ̄ 人          
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._     
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |






933以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:02:43.30 ID:
p3lxQnIo
お、ようやくいつものアカギらしくなった





9351[saga]:2008/11/28(金) 02:04:36.46 ID:
5vhyFB.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  にょろ~ん……
         〃 {_{      uリ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  もう何を考えていても
          ヽ|l -   -  | .|ノ│  驚かなくなったにょろ…
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ   
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|     
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |     昔から兄上は
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !     そういう所が上手いからな…。
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |       
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !     
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ      
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\   
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、   
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |     
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |  
       /  !   ト、._   /  /  !   |


       , -────-- 、
     ,r' , --、    ,r─-、 `ヽ、     
   ./  /   ヽ   /    ',   ヽ
  /   ′,..‐、     f´:::l  '    ',    生き残る為の智謀ですね。
/   _ .{::::::j ,...---、ヽ::ノ ,r'"::`ヽ、   ',   ボクも見習わなくっちゃ!
,′/:: :: :`ヽ ./:.:.r─;.:.:.:ヽ/:: r.┐:: :: ',   i
 ./:: r‐┐: : Y:.:.:└‐┘:.:.:.:|:: └┘:: :: :|  |
.i |:: └.┘:: :: ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.人:: :: :: :: :: :ノ   |
..',ヽ、:: :: :: :::ノ_゙ー─一'__r'7ー--'"    /
 ',  ゙ー‐' .{   ̄ ̄ ̄  /      .  /
  ヽ、     ヽ、     /     ./
   \     `ー一'      /
     ヽ、          , 一'
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






9361[saga]:2008/11/28(金) 02:05:25.71 ID:
5vhyFB.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   で、でも、「義」!!
         //, '/   U ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\u   /リ| l │ i|  義を忘れては武士として
         レ!小l○    ○u从 |、i|   お終いにょろ!!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   弁丸は義を尊んでいきたいにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'


      ―――
    /  ∩ ∩  ヽ   はははは。
   /   ・  ・    ヽ
   |   ♯)○(♯   |  弁丸くんはえらいなぁ。
   ヽ   ヽ ̄ ̄/   /
    \   ヽ  /  /
       ̄ ̄ ̄ ̄

        __     ____
       <、  ```ヽv'´    `>
       __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ  俺にもあんな頃があったか…。
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |  今はもう薄汚れちまったけどな。
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、      lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \






937以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:05:38.04 ID:
kqnMKpMo
見事な悪人っぷりwwwwwwwwww





938以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:06:18.78 ID:
K4PaXmko
やっぱりアカギはアカギだったwwww





9391[saga]:2008/11/28(金) 02:06:57.51 ID:
5vhyFB.o


       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   つか、君たち、誰にょろ?!!!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ| 
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






9411[saga]:2008/11/28(金) 02:07:34.69 ID:
5vhyFB.o

          ,,,――-,、
        ,/゛     ゙i、
      .,,i´       ,!
     .,i´        丿    ._,,,,,--------、,,,,,_
     l゙        ,,i´  .,,-'"゙`         `゙'''-、_
     ヽ       '゛゙l ,/    ,/"゙^''-、       `'-、     
      ゙'ーy.     ゙l/`    ,/` ._,,、 │  .,,-¬'‐.  \    ボクは愛と勇気だけが友達の
        ゙l、    ,/`    ‘  .,i´ │ ′ ″ 、  ゙l   ヽ    旧武田家臣、依田信蕃!!
        ゙l,,,,,,,,,,,,,∠  ._,-'''''''ヽ,、.| 丿     ,/^゙,!  |   ヽ
         ゙l   ,i´ /  r‐ッ `'i、゙彡――-,, |  ,l゙  ."    │
         ゙l、 .|  |   `'''"  .|'′  ,r‐i、 `'r'""_,,,,,,,,,,,、   │
          ゙i、 |  .|      |    `'''"  ゙lr'" .,,,,,、゙i、  .|
          ヽ .゙l  ヽ、  _,/ヽ、      丿  ヽ,l゙  .|  l゙
              ヽ│    ゙゙̄^|゙゙''ー-ミッ,,,,,,,,,,,,,-'"|、     │ 丿
            ゙i、ヽ     │    `゙゙"''―-ム、   ,,i´ .,/
           ,/\゙li、    ヽ        ,/ `'―‐'゛ /
             / ,l゙゙'/,`-,、   \,、   _,,/      ,,/"''''''''ー、、
            ,/` │ `|゙-|`'ー、,_  `゙゙'''''"゛      ._,-i,゙l`     `ヽ
        .,/`  l゙  {  ゙l  ゙'二―-、,,,,,,,,,,,,,,,,-ッァ"_,-''㍉      ,l゙
       .,/`   .|   .|  \,__,,,r二ミ,"ぐ"  ._,r,,,,,-‐"  .|`''‐  ,,v'"
      ,i´    .|   {     .,i´.- 、゙'。゚'--'" ,i´゙''ー_  `-,,,,,,,,,,,/
     丿     |   .ト、、   ゙lヽ_,./   丿    `"'t--,,―'′


              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`       
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、    
.      /                 `''‐、   
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ  おっと、失礼。
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ    俺は真田信尹(のぶただ)……。
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!     
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!       もしかしたら
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !        加津野市右衛門信昌って言った方が
.    /    !( r||.        r __  \./|        聞いた事があったりするかい?
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│      
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i       
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、  
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |      
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|       

            真田信尹






9421[saga]:2008/11/28(金) 02:08:58.82 ID:
5vhyFB.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   加津野信昌殿!!
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   お会いするのは初めてですが
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   お名前は知っているにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


         __   ,. -;z_
        __ヽ. `'    `ヽ.    小さい頃に会って以来、
         ,> `         l    真田家には顔を出していないし…
      ∠-    ,.ヘ、、     |  
.       /イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |    兄上と会うのも城中ばかりだったからな。
         lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |  
          l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.  
          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ
      ,、-‐ '"7ヽ. ー ./ l /  l `''ー- 、.._
.     / l   / トヽイ  レイ l   l       ハ
    /  l  / _⊥.|:ヽ.__,ノ:|⊥._ l       l ヽ
    〉   !   ̄  o.l::::::::::::::| - ,二..___  !  l、

真田信尹、旧名・加津野信昌。
真田幸綱(幸隆)の四男で、昌幸の弟。
加津野家に養子に出ていたが、
武田滅亡を機に真田姓に復姓し、真田信尹を名乗る。
(この辺の境遇は武藤家に養子に出ていた昌幸と似ている)






944以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:10:02.30 ID:
p3lxQnIo
カイジ溶け込んでたからガイシュツかと思ってたwwww





9451[saga]:2008/11/28(金) 02:10:18.42 ID:
5vhyFB.o

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \. 
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   叔父上と兄上とは面識があるのに
    〃 {_{      u リ| l.│ i|   残念ながら今日は不在にょろ…。
    レ!小l/     `ヽ 从 |、i| 
     ヽ|l ー   ー  | |ノ│   せっかくの機会なのに
     |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |    本当に残念にょろね……
     | /⌒l,、 _ , .イァト |/ |
     | /  /::|三/:://  ヽ |
    . | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


   .               ._,,,,,--------、,,,,,_
               .,,-'"゙`         `゙'''-、_
             ,/    ,/"゙^''-、       `'-、    確か佐久平定に付き添い、
            /`    ,/` ._,,、 │  .,,-¬'‐.  \    その後は岩櫃に戻られたとか…。
           ,/`    ‘  .,i´ │ ′ ″ 、  ゙l   ヽ
          /  ._,-'''''''ヽ,、.| 丿     ,/^゙,!  |   ヽ    臣従した証として
          ,i´ /  r‐ッ `'i、゙彡――-,, |  ,l゙  ."    │  嫡男が出仕するのが常道とはいえ、
          .|  |   `'''"  .|'′  ,r‐i、 `'r'""_,,,,,,,,,,,、   │  大変ですね。
          |  .|      |    `'''"  ゙lr'" .,,,,,、゙i、  .|
          l  ヽ、  _,/ヽ、      丿  ヽ,l゙  .|  l゙
             │    ゙゙̄^|゙゙''ー-ミッ,,,,,,,,,,,,,-'"|、     │ 丿
          ゙ヽ     │    `゙゙"''―-ム、   ,,i´ .,/
           ゙li、    ヽ        ,/ `'―‐'゛ /
             ,l゙゙'/,`-,、   \,、   _,,/      ,,/"
             │ `|゙-|`'ー、,_  `゙゙'''''"゛      ._,-i,゙l`   
        .  l゙  {  ゙l  ゙'二―-、,,,,,,,,,,,,,,,,-ッァ"_,-''㍉
          .|   .|  \,__,,,r二ミ,"ぐ"  ._,r,,,,,-‐"  .|`







946以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:10:51.02 ID:
.5/sIVAo
笑顔で大変ですねって言われるとむかつくわ~





949以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/11/28(金) 02:13:23.97 ID:
QIOv5EDO
実際のアンパンマンもそんな感じだけどなw
どこか他人事で





9471[saga]:2008/11/28(金) 02:12:04.41 ID:
5vhyFB.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   そうにょろ!
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   兄上は物凄く勤勉な方だから
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   岩櫃でもきっと忙しく働いてるにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   体に人一倍気を付けながら
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    激務をこなしているはずにょろ!
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


~その頃の岩櫃城~
            .____  .,-'"~"'ヽ   
           ./⌒  ⌒\./  。○)   疲れたおー
         ./ (ー) (ー.ノ     /    
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',     もう…若っ。
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l    そんな所で寝ちゃって
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |    風邪ひいちゃっても
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |    知りませんよ?
  l   ! ,ィ云ミ〟|  ヽ |,イ芹ミミ, ヽ|   |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    r ヽ   u   {   |    |_
   {{}  | >、  !   }   / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\







9501[saga]:2008/11/28(金) 02:13:57.08 ID:
5vhyFB.o

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|   …で、お二人とも今は…
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


                   .,,,,.--ー'''''''''''''¬ー-、,,,
                .,,-‐"            `''ー、、       
              .,/         ,/'''''i、     `'-、
            ./    .,r'"゙''i、   ./    .゙l       \    ええ、おかげさまで今は……
           ,,i´     ,i´ ,,, i、 /  ,lll   |        ゙',
          .,i´     l゙  lll| `.____l!!"  "_,.- ,,,....   .゙l、
          ./      "  ゙゙〃゙^::::::::::`''ヽ,./ :: :::::::::::   ゙l
          .|    .ヾ"゙゙゙゙''-,i´::::::  ...:::::::::::::::゙l::::::::::::::::::::::::::..,.-‐''゚''''''''''ー-、
      ,,,,,,  .l゙   ::::::......:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::,メ, :::::::::::::::::::,i´        \
   ,,/゙″ .`゙'''l゙  .::::::::::::::::::::::゙ッ、、::::::::::::::_,/゜ .`''ニ---- l゙         ,!
  ..,i´       .゙l  . ::::::::::::::::::,/  ^゙'''''''''"^ .,,,,―,i´     \       ,,i´
 .,l゙        ./,    :--'''゙゙''''t――''''''"゙″ .,l゙        ゙'>     .,i´
 .|        ." .ヽ        \      ,/        ,i´     ,i´
 .ヽ          `'i、       ‘'ー-、、--'"       ,,/`''ー-、、,,,/
  .`'ー-―ー-、,   .,/:`'-,,                .,,/゛::::::::::::::::::,,i´
         `''ーィ_::::::::`'ー-,,,_        ._,,,.-‐l″:::::::::::::::::::,,/
             `''ー-,,,_::::::::'「"''''ニ,!‐ニ=j二ニ ,/:::::::,::._,,.ィべ、,






9511[saga]:2008/11/28(金) 02:14:42.12 ID:
5vhyFB.o

          __----_
        __-‐         \
      /     / ̄\     \
    / __     _o_       \    徳川家康様の家臣です。
    / / \      /:::::::     ヽ  
   / _o_   _,.-- 、 /:::::::::::::::    |   
   | __ /:○::::::::l:::::○:::::::      |
   |  ::::::::::/:::::::::::::::::::ト、::::::::::::     |
    | ::○::k::::::::::::::::::ノ   ̄ ̄     /
     | ::::::::/丶――'         /
    \ :::::/   -------     /
      \           _ イ
        >- ___-― <

               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l    
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `    
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      右に同じく…。
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l        
       ,'   ! ト||::::::      r __::::::\'l|       
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│      
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !       
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ      
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\    
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐    
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       _l   / /" `ヽ ヽ  \  
     \   //, '/     ヽハ  、 ヽ 
     <  〃 {_{    U  リ| l.│ i|    徳川の?!!!!!
     /  レ!小l\    / 从 |、i| 
      ̄   ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






952以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:15:17.94 ID:
RQHd2mAo
声が自動再生されて困るww





9531[saga]:2008/11/28(金) 02:15:26.72 ID:
5vhyFB.o

          __----_
        __-‐         \
      /     / ̄\     \
    / __     _o_       \    ふふふ……。
    / / \      /:::::::     ヽ  
   / _o_   _,.-- 、 /:::::::::::::::    |   今はここ佐久を中心に諸国人衆の
   | __ /:○::::::::l:::::○:::::::      |    切り崩し工作全般を一任されるほど……。
   |  ::::::::::/:::::::::::::::::::ト、::::::::::::     |
    | ::○::k::::::::::::::::::ノ   ̄ ̄     /
     | ::::::::/丶――'         /
    \ :::::/   ------彳    /
      \           _ イ
        >- ___-― <


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ   俺は依田信蕃殿の補佐だな…。
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|   甲斐から信濃にかけては知り合いもいる。
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |  
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !  
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |       それに武田の旧臣たちは
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !       織田の武田狩りの際に、
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ       家康殿に助けてもらった奴も多い。
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\   
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、   そんな連中を引き抜くのさ。
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |     
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |  「
       /  !   ト、._   /  /  !   |







956以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:16:59.66 ID:
.5/sIVAo
アンパンマンキャラ変わってるぞwwww





957以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:17:15.47 ID:
kqnMKpMo
アンパンマンのあんこが、カビルン○ンに毒されたようです





9551[saga]:2008/11/28(金) 02:16:08.04 ID:
5vhyFB.o

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \. 
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   黒い……
    〃 {_{      u リ| l.│ i| 
    レ!小l/     `ヽ 从 |、i|   あまりに黒すぎるにょろ……
     ヽ|l ー   ー  | |ノ│
     |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
     | /⌒l,、 _u, .イァト |/ |
     | /  /::|三/:://  ヽ |
    . | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      _l   / /" `ヽ ヽ  \  
    \   //, '/     ヽハ  、 ヽ    というか、
    <  〃 {_{    U  リ| l.│ i|     どうして徳川方の武将が
    /  レ!小l\    / 从 |、i|     ここに普通にいるにょろ?!
     ̄   ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
          |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   当面の敵とにこやかに
         | /⌒l __, イァト |/ |    談笑している場合じゃないにょろ!
.         | /  /::|三/:://  ヽ |
         | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






9591[saga]:2008/11/28(金) 02:18:01.54 ID:
5vhyFB.o

   .               ._,,,,,--------、,,,,,_
               .,,-'"゙`         `゙'''-、_
             ,/    ,/"゙^''-、       `'-、    さっき言ったでしょう?
            /`    ,/` ._,,、 │  .,,-¬'‐.  \    「切り崩し工作」が仕事だって。
           ,/`    ‘  .,i´ │ ′ ″ 、  ゙l    ヽ
          /  ._,-'''''''ヽ,、.| 丿     ,/^゙,!  |    ヽ
          ,i´ /  r‐ッ `'i、゙彡――-,, |  ,l゙  ."    │ 今日はビジネスの話に来たんですよ。
          .|  |   `'''"  .|'′  ,r‐i、 `'r'""_,,,,,,,,,,,、   │ 真田家にとって悪くない話をね。
          |  .|      |    `'''"  ゙lr'" .,,,,,、゙i、  .|
          l  ヽ、  _,/ヽ、      丿  ヽ,l゙  .|  l゙
             │    ゙゙̄^|゙゙''ー-ミッ,,,,,,,,,,,,,-'"|、     │ 丿
          ゙ヽ     │    `゙゙"''―-ム、   ,,i´ .,/
           ゙li、    ヽ        ,/ `'―‐'゛ /
             '/,`-,、   \,、   _,,/      ,,/"
            │ `|゙-|`'ー、,_  `゙゙'''''"゛      ._,-i,゙l`   
      .    l゙  {  ゙l  ゙'二―-、,,,,,,,,,,,,,,,,-ッァ"_,-''㍉
          .|   .|  \,__,,,r二ミ,"ぐ"  ._,r,,,,,-‐"  .|`

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ     ふふ……
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      それに弁丸よ。
      |."しl|  ̄ ,._ ∨      
      | " ゙ハ  ー--7′      非公式ながらも他家の使者を殺すなど
      r'ニニヽ._\. ¨/         武将としてあるまじき事…。
     r':ニニ:_`ー三`:く._         
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      それこそ義に反する行為だとは
  /: : : : : : : : / : : : ヽ\       思わぬか?
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.      
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l      
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l       






9621[saga]:2008/11/28(金) 02:19:01.50 ID:
5vhyFB.o

         __   ,. -;z_
        __ヽ. `'    `ヽ.       そもそも俺が同席したのも
         ,> `         l       俺の経歴ってのが
      ∠-    ,.ヘ、、     |       兄上と同じくいったんは北条に下り、
.       /イ./ ,4/ュ r_ニゝ、_ |       それから徳川に付いたわけで…。
         lイ/l=。ァ f'。 ラ|fr} |   
          l:`/ _、二ノ |レ' ヽ.     そういう経歴の奴が誘った方が
          ハヾニニフ ,イ |\_ヽ     徳川方に寝返りやすいだろ?
      ,、-‐ '"7ヽ. ー ./ l /  l `''ー- 、.._
.     / l   / トヽイ  レイ l   l       ハ
    /  l  / _⊥.|:ヽ.__,ノ:|⊥._ l       l ヽ
    〉   !   ̄  o.l::::::::::::::| - ,二..___  !  l、


∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
|:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }        ククク……
|l::::::        `__:::    /.|′         
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'       信尹、それじゃまるで俺が
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /         北条を裏切って徳川に付く事が
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、      決まっているような言い草だな…
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


       ______
      / ,‐-、 ,-‐、\     ふふ…
     /   ∩  ∩  ヽ
     | :::::::)(⌒)(::::::: |    そういう割には
     ヽ  へ__∧  /     否定しないんですね
      \____/
      / \/\/\






9631[saga]:2008/11/28(金) 02:20:29.94 ID:
5vhyFB.o

  < ハハハ、こやつめ 

      < ワハハハハハハ 

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    (兄上ー!!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   弁丸はもうこの空気に
         レ!小l●    ● 从 |、i|   耐えられないにょろー!
          ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !   早く帰って来て欲しいにょろー!)
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






968以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:22:02.60 ID:
kqnMKpMo
なんというブラックな談笑wwwww
真田家の憩いのひと時wwwwwwww





967以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:21:29.42 ID:.5/sIVAo
アンパンマンの中身はいつも黒いんだな
餡子なだけに





9691[saga]:2008/11/28(金) 02:22:18.35 ID:
5vhyFB.o

~岩櫃~

   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<        大変です!
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.     
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }       やらない夫と一緒に
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i U Yoハ       国人一揆の鎮圧へ向かったのですが
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人      戦闘に入ったら……
      .`トにツ,l   ′u ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' </
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \ 
 |    /゚ヽ/゚ヽ
 |     (__人__)   あんびりいばぼおおおおおおおおおお
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ 
   /    く   

         ____           
        /⌒  ⌒\      ぎゃははははは!!
      o゚((●)) ((●))゚o       
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ばーかばーか!!
  , -‐ (_)    |r┬-|      |   惨め過ぎて腹痛ぇんだお!!
  l_j_j_j と)   | |  |     /






971以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:22:57.10 ID:
.5/sIVAo
やる夫最低だなww





972以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/11/28(金) 02:23:15.18 ID:
QIOv5EDO
温度差すげぇww





973以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:23:16.50 ID:
p3lxQnIo
またかよwwwwww





9741[saga]:2008/11/28(金) 02:23:37.03 ID:
5vhyFB.o

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   …さて、弁丸が毒気に当てられて
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ    退出した所で本題に入ろう。
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;        我らが徳川に味方する事で
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       得られる利はどれほどのものか
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ       具体的に示して欲しい。
  /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´    
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉    
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


 ///      /| |::l .|l  |ヽ  ヽ\
   /        /::::|.|:::l |::| |/\ \\              家康殿は現在の真田の支配地を
.  | /    ./::::::::l|:::::l |".l |/::::::::ヽ、_\ヽ__            最大限に考慮するとの仰せ……っ。
  |.l.| l   /::::::::::::|/ i /l| _,,、、-  ~  ::::ヽ ヽ/⌒ヽ、    現在の所領は安堵されるはず。
  || | .|l  /\::::: ヽ /,、-'''"        :::::::ヽ ヽ'⌒ヽ.ヽ
  . | |.| | /  \  〃            ::::::::ヽ ヽ'⌒| .|     半ば接収状態の沼田も当然、
.    |l |l    \ ;;; ヽ、  ,,、'         :::::::::ヽ ヽ、_ノ |     完全に真田のものとなる…。
           /:::::    ‐''~         ::::::::::::ヽ ヽ、_ノ      
          / ,':::::::             :::::::::::::::::ヽ ヽ
         / ,':::::::::::::             ::::::::::::::::::l;ヽノヽ     …働き次第によっては
        / ,':::::::::::::::::             :::::::::::::::::l;;;:::::: ヽ     これ以上の所領を与えられるかも
       / ,'::::::::::::::::_::`)       _,,、-'''´~~`ヽ::::::::::l;;;:::::: ヽ     余地もある…。
      / :::::::::: ''~ノ    __,,、-‐´   _、、-‐':::::::::l;;;;:::::::::: ヽ
      `''''    `''-'、~    _ 、-‐´    :::::::::::::::l;;;;;;:::::  ヽ
                `r‐''' ´       :::::::::::::::l;;;;;;;;:::::   ヽ







9751[saga]:2008/11/28(金) 02:24:49.99 ID:
5vhyFB.o

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <        
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\      家康殿の軍略は我らに話を
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ     持って来た事からも分かる……。
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N        
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ       北条の兵站を叩いて補給を分断し、
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7        早期講和に持ち込もうという腹だな。
       j `ァヘ  ──‐:7′     
.     _/∨ :::\  ̄ 人       
  -‐'''"´ |.  ヽ.  ::::`:.イ  |`''‐- 、.._    
        |   \  :::/  |     .ハ
.        |   ,ヘ 〉  |へ. |     l. l
        l_/  ゚〈ー‐'|   ヽ!   │ |
           |::::::|   「 ̄ ̄| |   |


      ―――
    /  ∩ ∩  ヽ   さすがは昌幸殿だ。
   /   ・  ・    ヽ  そこまで分かっていただければ話は早い。
   |   ♯)○(♯   |   
   ヽ   ヽ ̄ ̄/   /  我らに与力して北条の後方を
    \   ヽ  /  /   撹乱して欲しいんです。
       ̄ ̄ ̄ ̄






9761[saga]:2008/11/28(金) 02:25:08.51 ID:
5vhyFB.o

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     しかし…逆に聞こう。
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     本当に北条に勝てるのか…?
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     小諸城も大道寺軍に攻められて
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     瞬く間に陥落したと聞く。
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |     


           , -ー------  
         /7 , -、  , --、 \ 
        /// / -、l l -、ヽ  \  いや……
        / U  _じ ___ じ ,  U i
       l     Y´   Y     ヽ  そ、それは……。
        l  0   l 0   l 0   l
        l  _ノ、_ ー-- '>-   /
        ヽ u    ー-- '    /
          \__        / 
           r'ヽ l ヽ---- ' 7
         /  T ヽ-'__ヽ-' - ' ヽ 
         /  ,|  { ・_・}  |、  ヽ 






9771[saga]:2008/11/28(金) 02:25:29.93 ID:
5vhyFB.o

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <      
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\     補給にしてもそうだ。
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ     
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     いくら兵站に難があったとしても
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ      問題化するのはしばらく先…。
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      その間に北条の3万余とも言われる軍勢が、
.     _/∨ :::\ = ∧        寡兵である徳川に攻めかかったら…。
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |

           , -ー------  
         /7 , -、  , --、 \ 
        /// / -、l l -、ヽ  \  
        / U  _じ ___ じ ,  U i
       l     Y´   Y     ヽ  ……。
        l  0   l 0   l 0   l
        l  _ノ、_ ー-- '>-   /
        ヽ u    ー-- '    /
          \__        / 
           r'ヽ l ヽ---- ' 7
         /  T ヽ-'__ヽ-' - ' ヽ 
         /  ,|  { ・_・}  |、  ヽ 






9781[saga]:2008/11/28(金) 02:26:51.65 ID:
5vhyFB.o

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ      
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     結論を言おう。
       | "n l =。== _ ,≦ハ!     
      |."しl|  ̄ ,._ ∨      信に足る武将と弟からの誘いだが
      | " ゙ハ  ー--7′       今すぐに返事は出来かねる。
      r'ニニヽ._\. ¨/          
     r':ニニ:_`ー三`:く._          あまりにも不確定要素が
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>       ありすぎるのでな。
  /: : : : : : : : / : : : ヽ\    
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.  
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l  
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l  


          -、─- 、  , -─;-
     ,. -─-ゝ  Y  ∠.._
     ´_ ニ=-            `ゝ
  ∠´.___             \      
.   ,. ‐''"´    , , 、       ヽ
 ∠-ァ‐    くl/l/::l l::ゝ 、     |      くっ……っ!
.  /,.ィ´,ィ ,イ/\ll':u::l|:∠ヽl:ヽ、     |      しっ、しかし兄上っ…!
  // //イ===、::::;;'====::| r=、 ゝ    
   l/  :l `ー゚/:::ij~ ,ー゚-‐ ,ノ|.|ニ!}  \     時勢は…時勢は…
.       l:/:::::::__::,v-‐''"v |Lン ト、  ヽ、   必ずや徳川に……っ
      / 「I二二二二二):/|   | |`''ー-ゝ.._
     /  ,ヽ.  --- ::::/: .!  ,|  |
   _∠-‐''7! ヽ ::::u::/:::   |  /  |  
       / l   \/::: u  |  ,/    |
.      /  l   |::::      | ,.イ |     |   
     /  , ヘ  lト、      |/,;1/`ヽ、 |   
.    / /  ヽl |;';`';ー-‐;';';';';|'     \|
    "´   ()) |;';';';';';';';';';';';'|






9801[saga]:2008/11/28(金) 02:27:48.30 ID:
5vhyFB.o

                   .,,,,.--ー'''''''''''''¬ー-、,,,
                .,,-‐"            `''ー、、      信尹殿、
              .,/         ,/'''''i、     `'-、     昌幸殿も今すぐには、
            ./    .,r'"゙''i、   ./    .゙l       \     と申していますから…。
           ,,i´     ,i´ ,,, i、 /  ,lll   |        ゙',    
          .,i´     l゙  lll| `.____l!!"  "_,.- ,,,....   .゙l、    ここは時機を見てまた伺いましょう。
          ./      "  ゙゙〃゙^::::::::::`''ヽ,./ :: :::::::::::   ゙l
          .|    .ヾ"゙゙゙゙''-,i´::::::  ...:::::::::::::::゙l::::::::::::::::::::::::::..,.-‐''゚''''''''''ー-、
      ,,,,,,  .l゙   ::::::......:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::,メ, :::::::::::::::::::,i´        \
   ,,/゙″ .`゙'''l゙  .::::::::::::::::::::::゙ッ、、::::::::::::::_,/゜ .`''ニ---- l゙         ,!
  ..,i´       .゙l  . ::::::::::::::::::,/  ^゙'''''''''"^ .,,,,―,i´     \       ,,i´
 .,l゙        ./,    :--'''゙゙''''t――''''''"゙″ .,l゙        ゙'>     .,i´
 .|        ." .ヽ        \      ,/        ,i´     ,i´
 .ヽ          `'i、       ‘'ー-、、--'"       ,,/`''ー-、、,,,/
  .`'ー-―ー-、,   .,/:`'-,,                .,,/゛::::::::::::::::::,,i´
         `''ーィ_::::::::`'ー-,,,_        ._,,,.-‐l″:::::::::::::::::::,,/
             `''ー-,,,_::::::::'「"''''ニ,!‐ニ=j二ニ ,/:::::::,::._,,.ィべ、,


          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>    
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\  
.    !             / \    \. トゝ  
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N    依田殿…
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      確かに兄上の申す事ももっとも…。
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!      こたびは引き下がりましょう…
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l
     |  `ー 1|、 ιニ二二二二フ 7′    
    ノ     | \     ___  /       
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l      
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /       
/l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'        
/      _..⊥._ \``  |






982以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 02:28:14.93 ID:
H74RchQo
この時もしも……

いや、言うまい





9831[saga]:2008/11/28(金) 02:28:35.77 ID:
5vhyFB.o

…依田信蕃、真田信尹への返事は保留した昌幸だが、
その後、素早く行動を開始する。
この間の動きはまさに謀将の面目躍如たる行動であった。

           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i      ククク…。
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |      
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |      使える牌が増えてきたな…。
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |      これだけあれば
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |      相手を引きずりこむのに十分だ…
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|       
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│      踊ってもらうぞ……たっぷりと…っ
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|       
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、      
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.     
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.    
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;






9841[saga]:2008/11/28(金) 02:31:26.55 ID:
5vhyFB.o

昌幸は北信濃にて対峙し睨みあう北条と上杉に対し
和解交渉の仲介を申し出た。

                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |       
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、      なに?
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ     
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.     真田が仲介じゃと?
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |     
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l    
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : Ⅵ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
        |: : : : :.:い : : : : : :Ⅵ| L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |    ま~た何か企んでるな。
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\





9891[saga]:2008/11/28(金) 02:34:06.89 ID:
5vhyFB.o

                   __
               , -‐' ´     `ヽ __      しかし景勝、
              、_,/  、   、ヽ.  く`      本当に仲介なんか出来るのか?
              ノィ M人/Vレl  ト、 |      北条の軍隊は圧倒的で
               ノハ レ',二、 | ノ ノ ト!      和睦などに応じるとは……
       _,,        Yヽヾ)'´ V く   |   _
      _ノ/|   _,,    ノ      ``7T'「: :./:`ヽ
   /: :  ̄`ー'´(   〈Y`⌒ヽ   ノ: ._/ /: |: : l : : :
  / : : l: : .:i斗ナノハ)  (     )ー'⌒Yヘ./: : !: : :ヾ: : :
 .: : : : : | : : lY弋八   flV) 〈Y    | ./: : :.|: : : : : : :
 : : : : :i::| : : |゙゙゙    7  ヾ二ノ゙)┐  |/へ:_:」: : : : : : :
 : : i : :l::|: : .:! マア人\  くゝ  !   !ヽ: : : : : : : : : : :
 : : l : :l::l: : .:|r‐―く   ).:)   |  │  |: : \: : : _,. -‐'´
 _斗―ノ: : ノト-―┴-'∠. __|  | ⊂ニ_ヽ: : : {: : : : :
   / ;.イ~|  /      ヽ  |⊂ニ_.- `ーくヽ: : : :
  / : :/ l| /  |‐-r‐r―-__-― '_⊆-‐7,._,ノV^ー
 ノ,/  ⊆⊇  | ノィノ /,⊂ニ ̄_): ): .:{ノ: : : : : : : : :
 人   (__丿  ノ     {ノ几!厂`ヽ._
         /
ぬしは心配性じゃのう。
林檎でも食べて
少し頭を冷やすでありんす。

抜け目ない真田めが、
何ゆえこの時期に仲介しに来たか
考えてみよ。





2名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:39:59 ID:
pjdNbvHU






51[saga]:08/11/28 02:42:53 ID:
g/BScFw1
んでは改めて、再開…
眠い人がいたら遠慮なく寝ちゃってくださいませw


              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ
          / /   >ヽヽ ヘt     ………?
            i i  i iレ`iヽ    !
          レ W巡!厶 _jΔ   」__
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ
           ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /


 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ   はぁ……。
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|   どこまでぬしの頭はめでたいのじゃ。
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|   利じゃ、利。
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|   わっちらも苦しいが
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|   北条も苦しいという事じゃ。
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|   和解が成りそうだからこそ
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|   真田は仲介を持ちかけたのじゃろ。
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|   とにかく交渉に応じてみて
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧   領土は口先三寸でかっさらえれば
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧   よしとすべきじゃな。
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧






71[saga]:08/11/28 02:44:16 ID:
g/BScFw1

6月の末、真田昌幸の仲介で上杉と北条は会談を設ける。
互いの状況は把握しており、事実上の和平交渉であった。
問題の焦点はどこで手を打つか、である。

    ヽ f   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \  z. /
     ∨,./´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ (,, ,'
     ,∧/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽz∧
    ,' : :`: : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : :.ハ   …さて、北条殿は
    ,'            {             l   箱の中の腐った林檎は
    i : : : : :.:i: :i: : : : : : : : :.ィ: : : : : ヘ: : : : :l: : : : : : l   どう処分するかや?
    l: : : : : :{: :{: : :.i: : : : :.ハ: : : : : :.}: : : : :}: : : : : :.l
    l: : : : : :',:.ハ: : {}: : : : ,' ',: : : : : ハ: : : :リ: : : : : :.l
    l: : : : : : l:.l''ヘルサ∀タ、 ',ヘ∀リ¨}: :リ'}: : : : : : :l
    l: :.:. : : : {>=-ィ==ニ 、    ,,-==n丶l: : : : : : :l
    l: : : : : : :l. 弋zタ      弋zタ ''゙}: : : : :.l: :l
    l: }: : : : ∧ `゙゙゙´         `゙゙゙´ ,l: : : : : l: :.l
    l: :l: : : : : lヘ       i      /l: : : : :.{: : l
    l: :ll: : : : : l:ヘ、     _,    /:.:l: : : : :l: : :.l
    l: : l: : : : : l:.:.:.:> 、       /.:.:.:.:l: : : : l: : : :l
.   l: : :}: : : : : l:.:.:.:.:.:.:}> 、_ . イ{:.:.:.:.:.:.l: : : : l:.:.:.:. :l
   l: : : :l    l:.:.:_>´      <、:.l    l:.:.:.:.: :l
.   l: : : :_,l: : : : :l゙´           `'l: : : : l:.:.:.:.:.: :l
   l, -''´ {: : : : :l゙'''''' - 、   ,, --- 'l: : : : l''-<、:.l


      /\___/\
    /        ::\
    |  ─   ─   |   林檎、とな?
    | (●), 、 (●)、 |
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    \   r‐=‐、  .:::/
    /`ー `ニニ´一''´ \






101[saga]:08/11/28 02:45:09 ID:
g/BScFw1

          /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:メ、;ミ
.           /.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.'/     腐った林檎をどうしようかと
         /.:.:.:.:.::{:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.::ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.     手をこまねいていれば
         .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.: .:.:/'|:.:.:.:{:.:.:.:::! :.:.:.::}:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.}     どうなるかの?
          |:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:{:::{ |:.:.::ハ:.:.::::! !:.:::ハ:.::.:.:.:.:.:.:.:}.:}
          |:.:.:.:.:.:.:::|:.:.:.:.:.::从厂!:.:ヌ::ト、:::| i:::/jノ:.:}:.:.:.:.: ;ハ:ト、    そのうち、
.         j:.:.:.:.:.:.::::|:.:.:.:.:.:|K利「うト、jハ}リ j厶}-从:.:.:.:/ リ ヽ    他の林檎が腐っていくじゃろ?
       i:.:.:.:.:.:.:::::|:.:.:.:.:.:|`弋::タソ       ,. __,, /ノソイ 〃
         ,! - ミ:::::|.:i.:.:.:.:|             ⌒ヾ::.:.:.://    -/,`丶、
        /     ヽ|.:i.:.:.:.:|        〉   /.:.:.:/    j/ .とニ二.__\
     /        |.:i.:.:.:.:ト、  「 ー‐ァ  . イ.::/.::.    ノ;し′ ` ー- `ヽ
     ,′      |.:i.:.:.:.:| \ ` ='  イ:厶|:/ .:.:ト .   ;: ;.:.:i}`ヽ丿   }  ,
.     ′      │i.:.:.:.:|.   ` r "  |:::.:.:/.:.:.:.:l  l  ;: :;.:.j.:i:ト、     }  ′
     {         |.:i.:.:.:.:|   /     !:::.:.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i:} \     }
    |        j|.:i.:.:.:.:ト、   {  /  i::: i.:.:.:.:.:.:| │ ;.:. ;:.::!:i::}    `}     |
    |        ||.:i.:.:.:.:| \     i:::.:i.:.:.:.:.:.:| ! ,:;.:. ;.:::!::!:}    |     |
    |        ||.:i.:.:.:.:|        i:::.:i.:.:.:.:.:.:| ! ;:;.:. ;.:::!::i::}.    |     |


         /\___/ヽ
       /''''''   '''''':::::::\
      . |(●),   、(●)、.:| +
      |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
       \  `ニニ´  .:::::/     +
       /ヽ、ニ__ ーーノ゙\_
      .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|  トン
     _(,,)  それなら    (,,)_
  .. /. |..  即、捨てる   |  \
  /   .|_________|   \






141[saga]:08/11/28 02:46:31 ID:
g/BScFw1

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、       わっちもそうするでありんす。
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ    どんなに魅惑的な林檎といえども
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ   腐ってしまっては仕方ない…。
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|   さて北条殿にとっては
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|   その腐ってしまった林檎こそ
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l    ここ北信濃かと思わぬかや?
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、


      /\___/ヽ
    / -‐'  'ー-  \
   . | (●),(、_,)、(●) ::|   えー?
   |    /,.ー-‐、i  :::::|   北信濃を諦めろ、と言うのかい?
   |    //⌒ヽヽ  .::|
   |    ヽー-‐ノ  :::::|
    \    ̄   ...::/
    /`ー‐--‐‐―´\






161[saga]:08/11/28 02:47:16 ID:
g/BScFw1

     / / , / / / ,イ : / .,'イ .|  l : : iト、  :ト  | : :| :i: :
      / / / / / / イ :/   ! l l  | _ |! | .:| | l  : | :i: :   北の小さな林檎の処分に
     j ,' ./ ,' , /_/!⌒     ヾ|  ´  ` ト、:ノ | | : :j  |: :   手間取っているうちに
     // i . :| :ト|'   __ ゙       _   ゙メ、/ : :,' : :|: :   南の大きな林檎が
.   /イ  l  ト、 :l ,,ィニヾ、       ィ"テ≧ト、 /ト、/ : : :|: :    腐るやも知れぬぞ?
      |  |  : : |〃ろ;;::::}        ' ろ;;:::::ハヾト  ,' ; : : .!: :
      |  |  : : |ヘ弋ゞ''ノ_ノ      {::::ゞイ:::ノ 》`/ / : : j :  そればかりか他の者が、
      |  |  : : j  ゙''  l ::::..      ''ー―'   / /  : :.,': :   しめしめと綺麗な林檎に
      |  |  : :,' :::::::::::        ::::::::::::::::::  / /  : : /: :   がぶり、と食いつくかも知れぬ。
     !; :リ : : :i  _ fv ̄ `vヽ.  :::::::::::::::::: / イ  : : /: :
      ハ\r::´,::::::::::: ̄`ヽ.   ヽ       // .| : : :./: :    それは本意ではあるまい?
    ,、;...::´::::\,イ:::::::...:::.. ... V´` ハ.     //  |: : :/: : :
   ノY´::::::::::⌒`:::::::::::::::::::::::::::::....   |     /,''  ,': : /: : :
 rノ`i|::::    :::::::::::::::::::::::('\:::Yヽ .:!   .ノ'  /: : /: : : :
 !| イ!:::::::.........:::::::::::::::('\::::::ヽ. \ V     ..イ: : /: : : :
ノノ /'):::::::::::::::::::::::::::::(゙\ `ヽ、ヽ `ヽ\ ... イ /: :./: : : : :

      /\___/\
    /        ::\
    |           :|   (徳川の事か……)
    |   ノ   ヽ、   :|
    | (●), 、 (●)、.:::|
    \ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::/
    /`ー `ニニ´一''´ \







171[saga]:08/11/28 02:47:53 ID:
g/BScFw1

            /         冫'                ヽ
         /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
           /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ    わっちらも領地は欲しいが、
        /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ    北条殿もご存知の通り、
       ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ   新発田征伐もせねばならぬ……。
       {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
        / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
      { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/    そこで妥協案じゃが
      | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/     上杉はここから南へは決して行かぬ。
      /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
       /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'   北条はそれ以南を切り取り次第、と
     /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|    取り決めるのはいかがかや?
      {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
     l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
      ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
     r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
    /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ


       /\___/ヽ
      /:::::::       \    
     .|:::.   ''''''   ''''''  |   (ふむ……。
      |::::.,(●),   、(<)|    自分たちの弱みを素直に告げるとは
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |    和睦の意思自体は本当と見える…)
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /  `一`ニニ´-,ー´\
      





20名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:49:59 ID:
BuBwZeGc
なんと言う賢狼
これは間違いなく原作準拠






191[saga]:08/11/28 02:49:47 ID:
g/BScFw1

      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777    
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\      
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、     氏直殿、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /  
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/      徳川の武将・酒井忠次が南信濃への
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \     進撃をさらに強めているようです。
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ  
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ´   上杉の言にも一理あるかと…。
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ     
   |===シ´ :|           __ノ   
__/|三三/   :|         |      
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-   
::::::::K             ,イ:::::::|::::::    


    /\___/\
   /''''''     ''''''::\
   |(-),    、(-)、.|    ………。
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|
   |   `-=ニ=- '  .:::::|
   \  `ニニ´  ._/
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´
    |       |  ヽ|
    ゝ ノ     ヽ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






211[saga]:08/11/28 02:50:48 ID:
g/BScFw1

      /\___/ヽ
    / -‐'  'ー-  \    よかろう。
   . | (●),(、_,)、(●) ::|   
   |    /,.ー-‐、i  :::::|   では北信濃四群(更級、高井、水内、埴科)は
   |    //⌒ヽヽ  .::|   上杉の所領と認める。
   |    ヽー-‐ノ  :::::|    
    \    ̄   ...::/    それ以南は我が方の切り取り次第でよろしいな?
    /`ー‐--‐‐―´\


            /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
           /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V    交渉成立じゃ。
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',    めでたい、めでたい♪
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
   /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
 '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!





221[saga]:08/11/28 02:51:24 ID:
g/BScFw1

両家にとって和解交渉の成立は半ば必然でもあった。
この時、お互いにとって状況は万全とは言い難かったのである。

上杉:
          x‐       ‐x
      X          X    ・北信濃は欲しいが、兵は対織田戦で疲弊
         {⌒>==<゙⌒7
        ∨从∧从:\/      ・新発田重家の叛乱に備え全力投球できない。
        (ヽ|:Y○ ○| l/゙)
          ∨人 `^′_| |7
        Ⅵ、:::兀::::ノ:八
        /: :7〈_〉_∨: :l\
          /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
            |      }":ノ
         (>ー―‐<厂

答え:出来れば兵士温存したまま利益確定して降りたい

北条:
      /\___/\
    / /    ヽ ::: \     ・上杉と徳川が結んで南北から挟撃されるとまずい
    | (●), 、(●)、 | 
    |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     ・ただでさえ伸びた補給線をさらに南北に伸ばしたくない
    |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
    \  `ニニ´  .:::/      
    /`ー‐--‐‐―´´\

答え:出来れば北か南のどっちかに集中したい


ともあれ、上杉にとっては実害がほとんどなく
領地を広げられたのは、まずは祝着であった。





231[saga]:08/11/28 02:52:35 ID:
g/BScFw1

              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ
          / /   >ヽヽ ヘt          被害無しで北信濃を手に入れたか…。
            i i  i iレ`iヽ    !
          レ W巡!厶 _jΔ   」__         しかし一歩間違えれば
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ      北条と全面戦争になって
           ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、    こっちが北条と新発田に挟撃されたかも
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\    知れなかったな…。
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ    
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}    
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、 北条は昔っから
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/   関東制覇志向じゃ。
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}   はるばる信濃、ましてや越後にまで
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ   そこまで大規模な軍事行動は
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',   まず起こさぬじゃろ。
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ   それより……
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l






241[saga]:08/11/28 02:53:46 ID:
g/BScFw1

      / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
         ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ ` 
         i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/   
         !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′
       |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァ芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i   
             }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !  
             |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|
              、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `  
              ヽ  . '                 j V:{:::::::!   
                   ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                     \  -― ''"´       / /  | ル' :|__
                    ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
   それより……?         v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                         ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                         ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                   _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :



        イ /|   ll         / |     |       |   |
       / | | |   || ll       / |     |       |   |
      / | |.‐|   | || |  | ll    /  | |    |        |   |  この時期、この機に
      /  レ  ||ヽ, ト.||_| | | | ll  /   .| .||    |       ||   |  仲介を持ちかけてきた
     / _,.=-‐-=.,_レ || |.|ヽ.|| |  |   | | |   /|       | |   |   真田昌幸とやら……。
     /'´ | /::::::::;;`丶  ∥ || ||| .|   |.| | || /_|       / |  /
    /  | | ~;;;; ○ `  ∥|| |.|   _.||-レノノ | /    /  |  /  何を企んでいるのかの…。
    /   、弋_ ノ        ∥,. ',.-‐=メ、 | /| /l  /  .| /
    |     ` ‐--         /~;::: / / >|/////l/   | /   伝聞するだに、北条の為に
   |                   弋_,.シ  / ソ ソ ソ     〃    動くような人物ではあるまい。
   |                 l ` ‐  /    |     〃
    |丶                 |     /     |     〃
.   |  丶    丶 .,_   -‐'    イ      |    
   |   丶      _  ̄   ,.   '       |
   |     丶     ,.  '     |       |
   |        ‐ ´        |       |






261[saga]:08/11/28 02:54:08 ID:
g/BScFw1

      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Ⅵ l八ヾ、リ  レⅣ レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|      とにかくこれで北条は徳川に
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|       全力を傾けられる…。
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }    さて、またまた高みの見物じゃ。
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /





271[saga]:08/11/28 02:54:43 ID:
g/BScFw1

上杉との和睦が成立した事で、信濃の戦況に変化が訪れる。
北条は北に気にする事なく、南の徳川に全力で臨む事が
できるようになったのである。

これは徳川にとって非常事態であった。

   , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.
  / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ       そんな……っ
. / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l
,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ        どうして……!
.  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、         兄上はこんな事をっ……
  |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ ~′    :::::::|ヽ.   ト.   
           /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i    このままじゃ我々の先には
.           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !     ……死っ……!
            /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
.        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !    圧倒的に攻められるっ……!
          ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |

           , -ー------  
         /7 , -、  , --、 \ 
        /// / -、l l -、ヽ  \    いや信尹殿、
        / U  _じ ___ じ , U  i    昌幸殿にも何か考えがあるのでは…?
       l     Y´   Y     ヽ  
        l  0   l 0   l 0   l   とにかく出来る事をやりましょう。
        l  _ノ、_ ー-- '>-   /   
        ヽ u    ー-- '    /     僕は北条の補給を寸断すべく
          \__        /      ゲリラ戦に突入しますね。
           r'ヽ l ヽ---- ' 7
         /  T ヽ-'__ヽ-' - ' ヽ 
         /  ,|  { ・_・}  |、  ヽ 






28名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:55:52 ID:
BuBwZeGc
しれっとゲリラ戦とか言うアンパンマンは見たことないぜwww





291[saga]:08/11/28 02:56:10 ID:
g/BScFw1

信尹の言葉通り、北条の大軍が南信濃へと大挙、押し寄せ始める…。
北条氏直率いる本隊は、その数、ゆうに4万を数えた。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´






33名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:57:35 ID:
ploYrCd1
四万のダディwwwwwww





301[saga]:08/11/28 02:56:48 ID:
g/BScFw1

その4万を越える大軍に、南信濃攻略軍を率いて
高島城を攻撃していた酒井忠次も慌てて甲斐まで撤退。

すかさず北条氏直の4万5千の大軍がそれを追撃する。

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \    
  . | (●),(、_,)、(●) ::|   
  |    /,.ー-‐、i  :::::|   相手はたかが3000、
  |    //⌒ヽヽ  .::|   押して押して、押し捲れぃ!!
  |    ヽー-‐ノ  :::::|
   \    ̄   ...::/
   /`ー‐--‐‐―´\






31名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:56:55 ID:
ImzCx/id
アンパンマン脂肪のお知らせ





32名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:57:18 ID:
F+T68UkX
顔を変えればおk





341[saga]:08/11/28 02:58:43 ID:
g/BScFw1

酒井忠次は素早く兵を取りまとめて撤退した為、
北条側は捕捉仕切れずに、新府までの撤退を許してしまう。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃やってみよう!!撤退戦のレシピ               .  ┃
┃                                      ┃
┃                                     ┃
┃1.元気な兵士たちを用意。                    .  ┃
┃ この時、身軽であればあるほど良い。              ┃
┃ 元気な人がいない場合は重傷者を切り捨てると良いぞ! ┃
┃                                     ┃
┃1.よほど余裕がある場合以外は荷駄隊は打ち捨てる。    ┃
┃ もったいないかも知れないが、これが成功のコツ!     .┃
┃ ていうか、余裕のある撤退戦なんてないからな!       ┃
┃                                  .  .┃
┃1.それが出来たら、一目散に駆け抜ける。          .  ┃
┃ 時間をかけ過ぎると包囲されて不味くなるぞ!        ┃
┃                                     ┃
┃1.まとまりきらない場合は下ごしらえに問題あり!       .┃ 
┃ 普段から兵卒との信頼関係を築くようにしよう!       ┃  
┃ もちろん、調練は必須事項だぞ!                ┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               -‐一……ー- 、
          , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::, -‐ァ:::, -―ァ:::::, -、::::::',   成功したら次は殿軍にも挑戦してみよう!
.      /イ/-、∠/-― 、`ヽ:i  }::::::|
.       /イ[≧y  T o ̄}  l」   |::::::|
         l  r′    ̄    、ー' :::::|   死亡確率は格段に跳ね上がるが
         r┴―――一'′     ヽ :::::|    成功した時の興奮は最高だぞ!
         |                    \|
         |                }
         |                /′
.           ヽ_____         '´ /
.           /`ー――――一'´   /
          /  /⌒ヽ.        /

            酒井忠次






36名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:59:15 ID:
F+T68UkX
パパなにいってんだwwwww





38名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 02:59:58 ID:
nPBRO4sF
>>34
100巻達成おめでとう!!!!!!!!!!!






391[saga]:08/11/28 03:00:22 ID:
g/BScFw1

新府まで撤退した徳川軍だが、北条はさらに追いかける。
8月6日には甲斐の若神子に着陣し、新府の徳川軍と睨みあいとなった。

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、      まだまだ、          /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\     終わらんよ!!   +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

さらに北条氏光、氏勝らが駿河方面より兵10000を引き連れて北上。
さらには秩父からは北条氏邦が数千の兵を動員して信濃を伺った。






401[saga]:08/11/28 03:01:56 ID:
g/BScFw1

                    /
                       ` ー
 北から4万5千、          _,.>
 南から約1万、             r "
 東から約5千が来たら      \    _
 勝てるわけないだろ!       _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                     .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
 こっちは全部で       /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
 1万なんだぞ!  __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                ` 

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }     しかしどうにかしないと
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     いけない状態なのも確かだ。
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  
    |! ,,_      {'  }     いっちょ俺が一肌脱いでも良いが
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、    南にしろ、北にしろ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ    絶望的な状況は変わらないぜ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |

        井伊直政






41名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:02:39 ID:
BuBwZeGc
もう…
脱いでます…





42名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:03:07 ID:
nPBRO4sF
井伊wwww
鎧を着ろwwwwww





431[saga]:08/11/28 03:03:26 ID:
g/BScFw1

               -‐一……ー- 、
          , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::, -‐ァ:::, -―ァ:::::, -、::::::',   南北からのダブルスープか。
.      /イ/-、∠/-― 、`ヽ:i  }::::::|
.       /イ[ oy  T o ̄}  l」   |::::::|   豚・鶏などの動物系スープと
         l  r′    ̄    、ー' :::::|   煮干・カツオ節などの魚介系スープを
         r┴―――一'′     ヽ :::::|   別々に作って、最終的に
         |                    \|   丼へ一緒入れたものの事を
         |                }   ダブルスープというんだが、
         |                /′  これの利点はそれぞれの沸騰温度に
.           ヽ_____         '´ /    違いがある食材が……
.           /`ー――――一'´   /
          /  /⌒ヽ.        /


            //_
              ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
 んな事ぁ       /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
  聞いてねぇ! /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
           l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
.  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
   レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                |  /   l l   ヽ  l  l: :
              ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
           rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
            \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :






48名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:05:09 ID:
BuBwZeGc
パパ、自重しろw





46名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:04:27 ID:
F+T68UkX
ドラちゃんテンパってるなwww





471[saga]:08/11/28 03:04:35 ID:
g/BScFw1

    ∩___∩
    | ノ      ヽ
   /  ●   ● |     じゃあちょっくら
   |    ( _●_)  ミ     それがしが行くクマー!
  彡、   |∪|  、`\
 / __  ヽノ /´>  )   南から来る北条軍を
 (___)   / (_/     殺ってくれば良いクマね?
  |       /
  |  /\ \
  | /    )  )
  ∪    (  \
        \_)

   鳥居元忠

       ____  
    /       \  
   /    ノ -、 -ヽ ヽ    元忠…
   /   , -|/‘|< |-、 |    行ってくれるかい…?
  ○/   ` - ●-′ |     
.  | |  三   | 三 /   でも出せる兵力は多くないよ?
  |  |  /⌒\_|/^/    せいぜい2000くらいだ…。
  |  |━━━(t)━━、   
  |   /__ ヽ |_|     
.  i   l ヽ___/ノ j_)  
  ヽ  ` ── ′/.       
   ⊂二⊃⊂二⊃      






49名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:05:24 ID:
nPBRO4sF
青タヌキ…
こんな鳥居と三河時代から…





501[saga]:08/11/28 03:05:53 ID:
g/BScFw1

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))   ここで引いては一生、北条に
   /  ●   ● | / /    頭が上がらなくなるクマ。
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/    まぁ、のらりくらりとかわしながら
  /    ヽノ   /´       迎撃してくるクマ


      ____       
    /   - 、-、\    そうしてくれると助かるよ。
   /   , -| /・|・\|ヽ、   
   i  /  `- ●-´   i   その間に僕たちは
  |  /   二  | 二  |    何とかして打開策を練る。
  |  |    ─  | ─  !  
   !   !     / ̄\   /     元忠だけじゃ指揮をするのも
    \ ヽ  /     ヽ/     大変だろうから、
    l━━━━━6━-◯   水野勝成を連れて行くと良い。
     |   \/__ヽ l /
    l  \◯、_  ノノ|  
    (\      )__ )       






52名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:10:48 ID:
8bNEaTUy
徳川家もカオスだな





611[saga]:08/11/28 03:24:07 ID:
g/BScFw1
後の人はこう思う……

: :  : :  : : : : : :  : : : : :  :  : : :                
: : :   :                   ,,∧        : :
               ,/ヽ、.、/'″::::::::::::::::\
             .,/:::::::::::::::       :::::::\
            /     .、 ::::::::ヽ   :::::::::::^''゙\
           _r'′    ,,/  :::::::::\     ::::::::::\
         ._/      .´       .゙''-、   .‐、_::::::::::\
        ./         ::::::::::::::::ヽ       :::::::::.'ー.゙''\
      _,/′ ::::::::::::::::            ::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::
  .,,,/ヽ      ,/'
  ″        .,/::::::::::::::::    ′
         .,,/               ああ、この時、
                     ∧∧  あの馬鹿が参戦して
                    ( :::::)   いなかったら歴史は
                    (| :::,)   どうだったであろうか…
                     | ::::|~
''"''''""''"""'''''"""''""''''""'''''"''''""""'し`J''"''''""""''"""'''''"""''""''''
'"´`''"''""''''""''"''''"""''"""'''''"''"'''""'''::::::::''"""''""''''''''""''"'''






641[saga]:08/11/28 03:25:20 ID:
g/BScFw1
一方の真田家では、この推移に関して詳細に報告を受けていた。


            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <      
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\     
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ     頼綱、
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N      頼綱はいるか?
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7       とうとう徳川と北条が
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′      交戦状態に陥ったようだ…
.     _/∨ :::\ = ∧       
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ   そのようですな……。
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/    ここまでは想定できる範囲内で
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/     事は進んでいるようです。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))     強いて言うならば
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       沼田が北条に半ば接収されているのは
 |  |  !、           .| |       厄介な事ですが……
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|      
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_   
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /






651[saga]:08/11/28 03:26:30 ID:
g/BScFw1

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ      
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     
       | "n l =。== _ ,≦ハ!       ではこちらもそろそろ準備をしよう。
      |."しl|  ̄ ,._ ∨      
      | " ゙ハ  ー--7′        岩櫃城の兵士たちには
      r'ニニヽ._\. ¨/           徳川と北条の戦いの推移を見て
     r':ニニ:_`ー三`:く._           いつでも動ける心構えをしておいてくれ。
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\        
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.        
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l        
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l       



     \ノ⌒ ミ'/____,._,.
     /_/  .)ニ二二ニニ‐--,.-、-
    / /ヽ// ̄~フ;;フ三ミ/,、/    戸石ではなく岩櫃だと……?
   .ヽヽヽ `´  .ノ//三/ //
    ) ノ_,.,,,;'/,./ \=!//  \\   そもそも、そのような事をしなくても
    /<(;;;i''_,ィ''/    |/   ││   北条の有利は変わらぬだろう?
   `ヽ/ ._!''´  ノ r'´|   
   ./  .|:::::.   .(´〉|          信濃に入った兵士は
  ∠,,,,,,,_ ノ     ヽ,ノ|           4万とも4万5千とも聞く…。
  .`''‐、ノ       ./  |   //
   r´‐-、     ./ <_///      今更我らが加勢した所で
   l´`~'''`  _,.,  /    //        趨勢に影響は与えまい。
   .フ"''''  /  `ヽ、  // /
  ./   /    _`'''''''┴-
  し‐''フ´  _,.-‐'´_二--二
   `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /





661[saga]:08/11/28 03:27:32 ID:
g/BScFw1

∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }          ククク…
|l::::::        `__:::    /.|′         頼綱らしくもない……。
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'           
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /             誰が北条の味方をすると言った?
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、         
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.


      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )     ……!
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/       ほう……。
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,        では目的地は……?
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |   
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|  
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ   
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´   
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_






681[saga]:08/11/28 03:28:20 ID:
g/BScFw1

           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i       頼綱もふと漏らしただろう?
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |      
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |      
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |       狙いは沼田城……っ!
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |       
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|      こたびの戦いを機に、
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│      北条を真田の領地から駆逐するっ…
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|       
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、       だが隠密裏に行動する
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.      必要はないぞ…。
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.    
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-    いずれ堂々と準備するさ…。
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;





701[saga]:08/11/28 03:29:53 ID:
g/BScFw1

8月10日、軍を分けて行動を開始した元忠は、小山城より出陣。
御坂峠から郡内方面へ進撃を開始した北条軍を捕捉した。

予測通り、駿河より侵攻をしてきた北条氏忠、氏光、氏勝らを目前に
元忠は寡兵にてどう戦うかを決めあぐねていた。

   ∩___∩        
   | ノ\     ヽ      下手に手を出して全滅すれば
  /  ●゛  ● |       瞬く間に家康様の本陣が
  | ∪  ( _●_) ミ      危機にさらされるクマ…。
 彡、   |∪|   |       
/     ∩ノ ⊃  ヽ     ここは待機作戦で
(  \ / _ノ |  |      相手の出方をうかがうクマ。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


この報告は諸将にも伝えられた。
だがある一人の人物によって大いに局面が動く。


   伝     勝成様、
  (゚д゚ )    元忠様からの伝令で、
  ノヽノ |    各自、指示が出るまで決して勝手に
   < <     戦端を開かぬように、との厳命です。






721[saga]:08/11/28 03:31:14 ID:
g/BScFw1

       | /    \ j冫`ヽ        /
         | |   ヽ / | 卜  |      /      了解。
        ||  /\ ヾー'  | /     /
         |  |/´     ∨/     ´' -,,,_    全軍、突撃だな。
       |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
        |、_| / ,,         ヽ、
        ) ` ´       〉     ヽ
        /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
         `~'''‐'、   /;;     !   \
               ̄
                水野勝成





74名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:31:33 ID:
ImzCx/id
うわあ・・・





73名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:31:30 ID:
F+T68UkX
なにいってんだ王子wwwww





751[saga]:08/11/28 03:31:33 ID:
g/BScFw1
   伝
  (゚д゚ )    …………
  ノヽノ |  
   < <

 
    伝
  ( ゚д゚ )  ??
  ノヽノ |
   < <






761[saga]:08/11/28 03:31:58 ID:
g/BScFw1

    伝
  ( ゚д゚ ;)  あの……
  ノヽノ |   全軍待機……
   < <

 |   /ヽ              /       ヽ
 |  |  ヽ            /          ヽ               /\
 | |    ヽ         /            ヽ     |\       /  \
 | |      ヽ       /              ヽ    |  \    /     \
  |        ヽ    /            |    |    |   \  /       \
  |          ヽ  /          / \!    |    |    \/         \
 | /\        V          /     ヾ、∠___|
 ∠   \               /    _-― ̄`\  
  | ̄ -ヽ  \           /  /  ̄|       \   うるせぇ!!!!
  |  |  \ \    |   /  /   /       /  
  |   ヽ、_  (\\_  |__/ /◯ _,.-'        /    俺はどんな命令が下ろうとも
   | ._  ` ‐-‐' ヽ!.l|, l__/ヽ‐-‐‐'´   __,.   /     最初から突撃以外
   |   ̄=≡/ =i i= ヽ≡=== ̄     \      する気などさらさらない!!!
    |         | 「       -┐        \    
    |       /|       , ヘ        /ー \  つまり伝令など無意味!!!!
    |    __ヽ| ヽ    / /|       /  /
     |    |‐--二二二二 =-イ  /       /  /     /|
     |    Y´         `、/      /  /    /   |    /\
      \   |          /     /  /  /      |   /  \
       \  |         /     /  / /        |  /    \
        ヽ  !二二二二/    / /  //          | /      \
         ヽ   ━==    /   /              |/        \
         /\_____/    /
         

この言い草、この態度、まさに馬鹿の面目躍如である。







82名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:34:27 ID:
F+T68UkX
なんというDQN・・・





79名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:32:49 ID:
BuBwZeGc
こっち見んな
が、気持ちは分かる





801[saga]:08/11/28 03:33:25 ID:
g/BScFw1

                 /  / '", /   /
               /"  / /      /
              | _       ,,  /
               |/ .ヽ 、   // //      貴様ら、かかれっっ!!!
              |/、 '"ヾ,   / /_
              |/|  l/─‐‐、=‐''"/''''''ヽ    鳥居元忠の奴が
              冫ヽ,  / /:ヽ=/:::::::::::::::ヽ    全軍に突撃を命じたぞ!!
                ゙ヽ、 /‐'":::/=,|:::::::::::::::::::
            /:::://::::::/'"  | |:::、::/::::::::
          ,,-‐'"、/|ヽ,,-''"     lヽ、ヽ:::::::::     出遅れた奴は俺が殺す!!!
         / :::::::::/  ̄||   ___/'"‐-,ニlヽ:::     逃げる奴も俺が殺す!!!
         | :::::::::::|   llニ二二|"  /ヽ/   ヽ    敵は俺が殺す!!!
  ,、 /|,、/"ヽ、::::::,,,-ヽ/ニ二二二|  /、/  /
  | l,,,| |/ |::::::::::::l''"  | |ニ二,,-‐─ヽ-//   /"     つまり気に食わん奴は皆殺しだ!!
 ヽ  |l  ゙‐--',    ヽヽ‐'"-‐''''''''''''ヽ、〉   |
 ,-‐'' ヽ、、,-‐'"     l,/::::::::::::::::::::::::::|   /‐-
  ゙゙゙̄'''‐''"        /::::::::::::::::::::::::::::::::| /_'"|
             /、::::::::::::::::/::::::::::::::l",-|_,/ /

     伝
   (;  Д )    ゚   ゚  ポーン
   │ヽ /ヽ
    >  >







811[saga]:08/11/28 03:34:11 ID:
g/BScFw1

水野勝成は鳥居元忠の指示を無視して敵に攻撃を仕掛ける。
そのまま徳川と北条は黒駒付近で交戦状態となったのである。
時に8月12日、黒駒合戦の始まりであった。


        /|  ∧_  ∧ミ∧
        /Y'| .\伝 // ・ |ミ     伝令!!
        |. !.ヘ (゚Д゚ ;(_)' |ミ
        ヘ、__>@゚∪゚/  ,,|      水野勝成様が北条軍へ
  .~<三ミミγ"⌒(⌒) /`ー'"|       突撃を開始しました!!
      γ/   ヽ(_/ノ`ーΩ'`ヽ
      /,へ、   ,)(  ,‐、  ノ.ノ-=           ;;(;; `)⌒;;,,.⌒)⌒ヽ;;
      /__)/`二ン⌒し/ /~i ./ =≡      :(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.ソ'';`)⌒;'
       .//"    (__) ./ /=≡=≡三 :::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")⌒ヽ;
       /__)       / // =≡≡ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,)ソ⌒
                .|__)))=≡≡ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'`)⌒;;'')







831[saga]:08/11/28 03:34:30 ID:
g/BScFw1

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   ………クマ……
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/



   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         

この報告に鳥居元忠は激昂する(当然)。






871[saga]:08/11/28 03:35:39 ID:
g/BScFw1

      \   ∩─ー、    ====
        \/ ● 、_ `ヽ   ======
        / \( ●  ● |つ         そんな一武将の行動に釣られては
        |   X_入__ノ   ミ         全軍が崩壊するクマ!!
         、 (_/   ノ /⌒l   8     あれは匹夫の勇クマ!!
         /\___ノ゙_/  /  =====
         〈         __ノ  ====
         \ \_    \
          \___)     \   ======   (´⌒
             \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
               \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ

しかし現実的にはやがて本格的な戦闘に推移するのは間違いなく、
元忠は判断を迫られていた。

戦況は幸いにして圧倒的な兵力差ゆえに北条が油断していた面があり、
いまだ五分五分であった。
(もっとも1万を越える大軍に数百人で仕掛けてくるとは思わなかっただろう)






881[saga]:08/11/28 03:36:32 ID:
g/BScFw1

元忠はさすがに現実と理想の区別をわきまえており、
兵士の小出しでジリ貧になるよりも、勝成の無謀な突撃に乗し、
一気に勝負に出る事を決意する。


        ∩___∩        しょうがないクマ。
       | ノ \  / ヽ        いっちょやるクマ!
─┼─  /  ●   ● |┼──
 ̄ ̄   __|    ( _●_)  ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   , ” ' ‐ ,
 ̄ ̄  ___彡、   |∪|  、`ヽ,   ___,, __ ,, - _―" ’>< ' ・,,;+`,’・`+,;/∧_∧/
─┼     ノ ,__ ヽノ j  i~""     _ ― _: i+";:,`─┼,;";:,`";:,;",;:`*,  ))   グエエ
_.__ _ 丿 丿ヽ,, / / __,,, -- "" ─ "ー ・, ; ; - 、・   r=-,/⌒  ~ヽ~,丶
─ ─┼─ / /   ヽノ ノ,-~    __ ,, -- ∴∵ ; .  ,  ,  i y  ノ' ノi j |
─ ───/ /─  / /,.____,, --''~~ ─┼       ,;:+",;:`;,,i,,___ノ   //
____ヽ勿   丿 ノ  ___ _ _ _              ,'     ゝi



    ∩___∩   あぁたたたたたたたたたたたたたた
    | ノ     ヽ
   /    ●   |     r‐っ'つ  _,rノ´)         
   |      ( _●) ーニ三、_,Eノ‐_r'             
  彡、     |∪||   r'´)  ̄-一ーt_j'´     、   `+,;/∧_∧/
    ゝ     ヽノ _三  'ー'´)   _,∩     ,,・_ ¨`";:,;",;:`*,  ))  ちょ…まっ……
   /    ー--ニ ̄‐ヽ   ̄,_)' 一(´,__) `! , ’,∴ ・  r=-,/⌒  ~ヽ~,丶
          一 - ―゙ゝ_,.)  ニ(__,.)-''l-‐、・∵ ’   i y  ノ' ノi j |
                 一‐--(_) ノ`   ;:+",;:`;,,i,,___ノ   //
                      (__)'          ,'     ゝi

黒駒は山岳地帯であり、人馬もろくに通れない地形であった。
ゆえに数字ほどの兵力差はなく、勢いに勝る徳川軍に
北条全体が浮き足立ってしまい、ジリジリと退却を始めた。

それでも北条軍は内藤大和守や田中吉利、間宮康信などが
後陣にて踏ん張り、かろうじて戦線は支えられていた。






89名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:37:19 ID:
BuBwZeGc
クマが全力で釣られてんだけどww





90名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:37:59 ID:
F+T68UkX
これは優勢になってるからいいけど
劣勢になったら目も当てられんな・・・





911[saga]:08/11/28 03:38:10 ID:
g/BScFw1

そこへ水野勝成自らが槍を持って敵陣最激戦区に斬り込む。


       ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/      貴様が内藤大和守か!!
  ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
 ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ       死ねぇぇぇっっ!!!!!
,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"
;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/     .,-、      ./ / 
;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、     .\\   ./ ./
    \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j      \\ / /
        .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ       ヽ、`  `,. 
         .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ        /    ヽ
         . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y        / .∧   ヽ
          {j   .'.'       .`-"       ! ./       ./ ./ | .i` 、 ..\ 
,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''        ./ /  | .|  `,,、 \
;;               .'   .' .'      ., 、           / /   | |    \_\
                                     //゙    | |     \\
                                           | .|       `'"

一軍の将自らが乱戦めがけて突撃し、
ましてや大将首を挙げる活躍を見せると、士気の差はもはや明白。

10000余の大軍は、ついに2000の兵に敗れたのである。






941[saga]:08/11/28 03:39:39 ID:
g/BScFw1

      | /    \ j冫`ヽ        /
        | |   ヽ / | 卜  |      /     ふん、口ほどにもない
       ||  /\ ヾー'  | /     /       ゴミどもめ。
        |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
      |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´    これに懲りたら二度と
       |、_| / ,,         ヽ、         信濃の周りを
       ) ` ´       〉     ヽ        ウロチョロしない事だな
       /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
        `~'''‐'、   /;;     !   \
              ̄

    . ∩___∩ ;
    ; | ノ|||||||  ヽ `    お前のせいで
   , / ●   ● |     どんだけ心労を煩ったと
   ;, | \( _●_) / ミ    思うクマ……
  ; 彡、 | |∪|  |、\ ,
  ./    ヽノ/´> ) :    お前みたいな馬鹿とは二度と
  (_ニニ>  / (/ ;      一緒の戦場に立ちたくないクマ…
  ; |     | ;
  ' \ ヽ/ / :
  , / /\\ .
  ; し’ ' `| | ;
        ⌒

この黒駒合戦の勝敗は、甲斐・信濃戦線へ大きな影響を与えた。
ひとつは北条の大軍にも徳川が一歩も引かなかった事で
軍事的に優位であるという前提が崩れた事。
実際の有利不利は別として、状況を見守っていた国人衆への
心理的な影響は大きかった。

もうひとつは戦況が均衡してしまった事で
兵站の懸念が現実の物となってしまった事である。






96名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:40:33 ID:
zXfbmspp
森といいこいつといい・・・





98名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:41:14 ID:
nPBRO4sF
激ヤセ
カワイソス





971[saga]:08/11/28 03:40:40 ID:
g/BScFw1

効果はすぐに現れた。
合戦から10日後、北条に付いていた木曾義昌が
徳川方に寝返ったのである。

    ∧義∧
   (;^ω^)   負けそうだから
   ノ つ  つ   こっち側に付いちゃおっと
   人 ヽノ   
  (__(__)

      /\___/ヽ
    / -‐'  'ー-  \
   . | (●),(、_,)、(●) ::|   ま~た裏切った!
   |    /,.ー-‐、i  :::::|   
   |    //⌒ヽヽ  .::|
   |    ヽー-‐ノ  :::::|
    \    ̄   ...::/
    /`ー‐--‐‐―´\






991[saga]:08/11/28 03:43:04 ID:
g/BScFw1

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     邦憲殿、
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     このままでは信濃方面の補給が危険…。
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     岩櫃より軍を動員して
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     対処したいと思うがいかがか?
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二   
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |     


     _   , -─- 、
   / ニ `′二_`ヽ.\       ああ…頼んだぞ。
  / / ヘヽ  -‐、 \  ヽ
 / / , l f'``"" | ト  l l |      依田信蕃めが信濃方面でうろちょろして
 ! | 〃 , |     l | l |、 | |.|      厄介な事になっている。
 | l /イノー-、  rヽ!'ヽ!ヽ  |
. | /l''==a= , =a==''|r、!      これを駆逐すれば
  |,イ| ` ̄ 〈|    ̄´ ||'イ       我が方に有利は間違いないからな。
.  ド||. ,__ヽ__、 l'イ|
  l l.ト、   __   イ l |
-‐'''l ! l.\     /:| ! |`:ー-
::::::::::l,ル ト、 ` ー '´ ./!ル':::::::::::
:::::::::::::::N \  /  |':::::::::::::::
::::::::::::::::|    ,><    |:::::::::::::::::





1001[saga]:08/11/28 03:43:44 ID:
g/BScFw1

   , ‐'´ _                         _`‐、
 ∠ -‐'' /     l||   l||      l|l    ||l      `‐、 ̄
    , '   l||          l|l  ,    l|l           ヽ   
.    /      l||    l||   ,ィ  /l/|       ||l    、ヽ  
   /   l||      ,イ ./!  / |  /  | lll ト、  ||l    |l  l\!   
.  ,' ,.イ    l||   / l ll/ l |l/ | ll/   l  | l     ||l     |    
 / | lll  /|   / | / | /  | /    ヽl !.ヽト、      ||      承知……。
.    |  / :l lll /─|/‐-l/、 l/   ,. -─ヽ!ー` ヽ |ll  |ll |    
   l ll /  | r:、 /         `    '´          ヽ  ,r‐、 |
   ! ./  |/| |ll|.====。==    ==。==== |l|l|'-、 l !
   |/    | | |  ` ー--‐ ' | :   ー--‐ ' ´   | !` i | ||    
           | | !          ::| :          | .|ヽl l !      
       /l |l|       :::| :          |ll!_ノ.,' !\   
      /  `i|         r_::| : _,         :| |_ノ ,'  \  
    _, イ       ヽ   、     ー'       ,   ,|,! ll ,'    ト  
-‐' ´  .|        ヽ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /:|  /       !
  -‐' ´|         |;;ヽ     ___     ./:: :| l /       :|  
.     |        |;;;;;;;\    ̄ ̄    /:::  │/       |   
     |        !;;::::::::::\       ./::::     |/         :|     
.     |          l;:::::::::::::::::\    /:::::       |         |
    |         :|:::::::::::::::::::::::`ー:'::::::       |           |   
.    |            |::::::::::::::::::::::::::          |            !
    |            |:::::::::::::             |         |
.   |      _,.. -‐' ヽ               | `` ‐- 、.     |







101名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:44:31 ID:
BuBwZeGc
絶対、何か企んでる・・・





1031[saga]:08/11/28 03:44:48 ID:
g/BScFw1


         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \      
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         |      しかし黒駒での敗戦は痛かった…。
  '/     イ| |   | i i、      \  |
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ    未だに南北から挟撃する作戦が
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i    実行できないばかりか、
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  |    甲斐では国人衆が次々に徳川に……
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |    ん……?
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||    なにやら外が騒がしいが…
       ハ ー――‐一    /! i |_  |  
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |







1051[saga]:08/11/28 03:45:39 ID:
g/BScFw1

                邦憲殿!!
  ズサアアア!!        真田が…真田の兵がこちらに
                押し寄せて参ります!!
     伝 
    /ハ)ヽヽ /|    )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚;⊂⌒`  |つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;

   _____
  (\\\ ヽ 、`ヽ
   ,ゝ\\\ヽ l. |
  く '´``__\\i ! |    真田が?!!
   ) ゙i ̄ ̄"トゝ|. | |    
< 、 u  ̄ u |_,リ | | l|    あいつらは後詰として
 'ー-r==ヽ |‐' | l l|    信濃へ行ったはずだ…!!
   r'──' //,イ | |    
   `7 u ./// | | |    
   `ー r〃/_| | |
   ┌‐;〃'   | i | !ト、





1061[saga]:08/11/28 03:46:19 ID:
g/BScFw1

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |      これはこれは、邦憲殿。
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ      もう存分に沼田の城を堪能してであろう?
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/       そろそろ我らにお返し下され。
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (はっきり言って相手は
  /   (●)  (●)   \   気の毒以外何者でもないお…)
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /




1081[saga]:08/11/28 03:46:58 ID:
g/BScFw1

  /       |::::::::|                 |     
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |    
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |    なぜっ…?!
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |    どうして…っ…?!
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    | 
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |    こんな…昨日までの味方が…っ
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |   
       |  く 、          ||じ       |    何より早すぎるっ…!!
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |          
       | l            |  l         |     さては最初から……
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l      …馬鹿なっ…
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l 
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',    ずっと踊らされていたと……?!
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \


      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )  さすがは猪俣邦憲、
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /   ご洞察、見事と褒めてやろう。
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,     …そして察しているなら話は早い。
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |     さっさと逃げなければ
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|     ここでお前の人生が終わるぞ。
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ   
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´   
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \_






109名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:47:30 ID:
nPBRO4sF
真田家悪人みてぇだなwwww





111名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:48:24 ID:
BuBwZeGc
王子とは別の意味でひどいww





1101[saga]:08/11/28 03:48:00 ID:
g/BScFw1

     ,、 、
    ,ヘハ@ヘ
    ゞ ゚д゚) /    貴様ら、何を見ている?
    (⌒ノ::ゝ)    
    ゝン^゚^ヽ      さっさと撃ちかけてあいつらを
     > > >      追い散らせ!
    `--`-` 

     へ
    く  \   承知!!
    γ∠◎ヽ              ダァン!!
    ノミノ ・ )          ノ⌒)  
   /〓/ v⊇ミ=∩=━━ Ξヾ ,,,)ゝ = = = =  ・
   (  ▲ )ヽ丿         ヽ,,,,) 
  ∠≡∧≡ヽヽ
 〆/  γ⌒σ              ダーン!!!
      ノミノ `ゝ         ノ⌒)
    /〓/ v⊇ミ=∩=━━ Ξヾ ,,,)ゝ = = = =  ・
     (  ● )ヽ丿       ヽ,,,,) 
    ∠≡∧≡ヽヽ
   〆/へ  / / 
     /  ||ゝヽゝ     
     ノミノ゚,,゚)           ノ⌒)
    /〓/ v⊇ミ=∩=━━ Ξヾ ,,,)ゝ = = = =  ・
    (  ◎ )ヽ丿         ヽ,,,,) 
   ∠≡∧≡ヽヽ
  〆/   / / 
    (⌒ヽ ヽゝ
    ヾ Δ    
    ノミノ丶)           ノ⌒)
   /〓/ v⊇ミ=∩=━━ Ξヾ ,,,)ゝ = = = =  ・
   (  ◆ )ヽ丿         ヽ,,,,) 
  ∠≡∧≡ヽヽ
 〆/   / / 







1121[saga]:08/11/28 03:49:00 ID:
g/BScFw1

この奇襲に対して何の備えもしていなかった北条方は
ほとんど組織的な抵抗も出来ないままに沼田を追い出されてしまった。

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   ククク……
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ 
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    戸石ではなく岩櫃で兵士を動員した時点で
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      せめて見張りくらいは
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     派遣すれば良かったものを……
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´    
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉    
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/


           __
           /´    `ヽ ,r'"⌒`' 、
          /       ヾ¥r     \           
        /        ヾf r        ヽ          
       /          f゙゙゙''''"""1     ヽ        おのれっ……
     /          |:::u:::::::::::::::|     ヽ       おのれ、真田昌幸っ!!
    l       ,イ l| .ト、:::lj":::::::::::l  |l    ヽ     
    |       ノ:/ノl l:::::ヽ::::::::::::::::::| .|:|      ヽ     許さん、決して許さんぞ…!!
   |     f´r=",、レ::::::::::ヽ::::|j:::::::::l|:::|. r、     l    
   |  /|  |   ヾ_、.._:::::l::::::::::::,r'''"レ'「´l   |     いつかこの恨み、
  |  lに| .|:    ``ヾ::::::::::::;r,====ッ   l     必ず晴らしてやるっ!!
  |   | し| |::::::ミ、◎    :::::::::/´    ,、リ  ノ          
. /   ヽ、| |::::::: `ヾ=‐='"::u::/◎  _..ノ:/_. -'´     
/   /|   |::::::  |j    |j:::::ヒ≡三= /          
  /:::|   |:::::___ U  u   ::::::`''ッ  l           
/:::::::||   .| f⊥⊥T‐r、__  r'::/ u /          
::::::::::::| |   ト、`┴'┴±±r干,コ'ェn /              
:::::::::::| |   |:ヽ   _   ̄`'┴'‐'リ
::::::::::|  |   |:::::ヽ u ≡三≡ u /
:::::::::|ヽ |   |:::::::ヽ u    _.、 ‐ヘ
:::::::::|  ヽ|  N :::::::\_.. ‐''´ /::::::::::::\
:::::::::|   ヽ |   :::://  /::::::::::::::::::::::\







1131[saga]:08/11/28 03:49:34 ID:
g/BScFw1

猪俣邦憲は厩橋城まで退却を余儀なくされる。
沼田を始めとした領地を再奪取した昌幸は
やる夫を岩櫃城に、矢沢頼綱を沼田城に配置して
北条の動きに備えると同時に、積極的に北条の兵站を撹乱し始めた。

       _____
   riff7//////〃〃∠ヽ
   レ"⌒''ー''"´  `ヾニ三|   ぐぬぬぬ……
    l  ニ_ー‐'_ニ u  |ニ三|
.   レヘ\ ̄、/,へ  }ニ三!   おのれ…
    } ==,=> _=,==  |r=、 |   これでは小諸から動けぬ……
.    | 二/    二´   |.6.| |\
    |  |_, -` ヽ   k‐':ニ|  |`''ー-
_, -‐''| l⊂ニニ⊃ l   | \│ :|
     ヽ!  ---  l , ‐'  /|  |
     /` r、-‐ ' ´   /  :|.  |
     /   | \  ./    |   |


       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |   飯……
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \
    `ー、、___/`"''-‐"       ,.-、        \
                     (,,■)          \







117名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:50:54 ID:
F+T68UkX

オニギリ1個だけwww





114名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:50:15 ID:
BuBwZeGc
ダディィィィィwwwww





115名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:50:30 ID:
E5+A15aT
ダディ可哀想ですwwwww





1161[saga]:08/11/28 03:50:51 ID:
g/BScFw1


真田の参戦に依田信蕃も命拾いをしていた。
信州でゲリラ戦を展開していたものの、北条の攻勢に牛馬すら食料にして
物資を補うというほど苦戦を強いられていたのである。


           , -ー------  
         /7 , -、  , --、 \    そうか、
        /// / -、l l -、ヽ  \   昌幸殿から大量の物資が……
        / U  _じ ___ じ , U i    
       l     Y´   Y     ヽ  これで何とか助かりましたね
        l  0   l 0   l 0   l   
        l  _ノ、_ ー-- '>-   /   
        ヽ u    ー-- '    /     
          \__        /      
           r'ヽ l ヽ---- ' 7
         /  T ヽ-'__ヽ-' - ' ヽ 
         /  ,|  { ・_・}  |、  ヽ 






119名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:51:38 ID:
nPBRO4sF
>>116
だから、お前の顔をry





1201[saga]:08/11/28 03:52:54 ID:
g/BScFw1
突如として真田が徳川方に付いた事により信濃戦線の状況は一変した。
徳川に味方する国人が増え始め、依田信蕃の調略に乗る者が
増えてきたのである。

兵士数こそ劣れ、勢いでは完全に徳川が上回り始めたのだ。

       ____
     /⌒  ⌒\     
   /( >)  (<)\    めでたし、めでたしだお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |    /| | | | |     |   真田と徳川の大勝利!!!
  \  (、`ー―'´,    /    ウハ、完勝ウマー






121名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:53:28 ID:
8bNEaTUy
やる夫空気だなwww





1221[saga]:08/11/28 03:54:00 ID:
g/BScFw1
               _
          ,. '"´ .: : : : ``ヽ、
          ,〃 .:.:.:.:.:.l.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         〃..:.:.:.::l.::.:.l.:.:l.:l:l:l::::::::::::.:.',    あの、若……。
       l |.: l. l::::l.:.:.:l.:. !::l:l:l::l.:.:::::::.:.',
       l |.: l:〒メ、.: !. :l TlTメ、:!.:.:.:.:.!    物語やダイジェストじゃないんですから
       N:.:.r=ミヽNヽl,r=ミ.:.:ト、.:.:.:l    そんな訳ないでしょう?
       l/: :l   ,     u l.:1 ).:.:.l  
       l.:.:小   r─┐   ノl.:.レ'.:.:.:.|    大変なのはこれからですよ?
       〃.:.:l.:.\ ヽ_ノ _,. イ.:l.:.l.:.:i.:l.:|
      ,〃{ { { { { { { { { { { { { {.:.lヽl.:l.:|
     ,. イ <´~~~~~``ヽ\{ { { {:::|{ { {N
    く `ヽ ``ヽ ヽ    \\「|::|``ヽ{|
    (/入   ぃ ヽ     \/::|~~~l_ L
    ,′  丁  い  L_ _ _ 1リ~~~l  〉
    {    `ヽ、 い  L_ _ _1~~~~l,. イ

       ___
     /   ヽ、_ \     
    /(● ) (● ) \    お?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´   U   |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







1241[saga]:08/11/28 03:55:15 ID:
g/BScFw1

           . -──-
       ,  ´          `ヽ
     /               \
     /    i       \     \
    /  /   l  \ ヽ    ヽ      ',     これから真田家は対北条戦線の
  /   ,' i  l   ヽ ' ,    ',  ヽ    i    矢面に立つ事になりますから……。
  ,'   i ||  |   ヽ  ヽ   i   ',   l
  i   l | |  |ヽ   iヽ  \   l   |   |    講談なんかでしたら、ここで天正壬午終了!
  |    | トー 、 | \  |ノ\ ヽ  |   |   |    って感じなんですけどね。
  l   ! ,ィ云ミ〟|  ヽ |,イ芹ミミ, ヽ|   |   |
  |ハ   ',  fi.u i} |   ヽ fi.u リ} , |   |   |
  ′リ| i ゝゞ=〃      ゞ='≦ !  |    |
     | 八     、.        l   |   |
   __|  |ゝ    r ヽ   u   {   |    |_
   {{}  | >、  !   }   / |    {彡彡彡}\
 __{{{;|  {{{ ミ≧、     イ彡{{   |彡彡チへミヽ
 {{{{ }  }ミゞ{{{{{{{{{{{{{{ }    }彡/   \ミヽ
/`\{{  {{{ミヾ{{{{{{{{{{{;ノ   ノ/      ヽミ\


         ____
        /ノ   ヽ、_\        ざけんなお!!
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \    天正壬午は黒駒合戦が終わったら
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    まったりさっくり終了のはずだお!!
     \    |ェェェェ|    ./l!|
     /     `ー'    .\ |i    どこの馬鹿がこれ以上の描写を
   /          ヽ !l ヽi     望むってんだお!!
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl







125名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:55:37 ID:
F+T68UkX
このスレの俺達だよwwww





1261[saga]:08/11/28 03:55:47 ID:
g/BScFw1

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    描写とか訳の分からない事を…。
  |     ` ⌒´ノ   
.  | し       }     ちょっと想像力を働かせてみれば
.  ヽ        }      北条が今、俺たちにどんな感情を
   ヽ     ノ      抱いているか分かるだろ…
   /    く       
   |     \       常識的に考えて……
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \   想像…?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\  "  /__|  |    
  \ /___ /  







1281[saga]:08/11/28 03:56:12 ID:
g/BScFw1

   .:/\___/ヽ: .
  :/         \:
 .: |:::.          | : + 
 : |::::::.          | :         真田が……
. : |:::::::.          | : +
  :\:,..-''ニニニニニニニ.V : .    +   この弱小勢力が……
,,....--'''':::..     ..    ゙-、. :
:::::  ::.      i     ヽ i :
:::::  |::::      |:::.     i | :
:::::  |:::::.     .(:::::     :||:

   .:/\___/ヽ: .
  :/⌒        \:
 .: |:( ●)        | : +       ちょっと優しくしてやりゃあ
 :( ヽ、,,         | :          付け上がりやがって…
. : |ェェィ.          | : +       
  :\:,..-''ニニニニニニニ.V : .    +    ぶっ殺す………っ…!
,,....--'''':::..     ..    ゙-、. :
:::::  ::.      i     ヽ i :       
:::::  |::::      |:::.     i | :
:::::  |:::::.     .(:::::     :||:






129名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:56:44 ID:
F+T68UkX
ダディがクールじゃなくなった・・・





130名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:56:48 ID:
ploYrCd1
こわいwww





1311[saga]:08/11/28 03:57:01 ID:
g/BScFw1

             _,,.-z
       _   i'":::::::: ゙̄''‐-、_
       >:ヽ:'":::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ,
      /::::::;;;;:::;;;;::::::::::::::::::::::::::::::_;;i 、ノ゙''‐''"
      7,;::::::i!!!Y!!!!:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:/::|、 u !;::i、::i::;::::::::::_ノ.   殺すっ……
      /ムY、、ヽ、   y"Vヾ'',,-,:7  
        |゙'ヽ、,,!  /,.-‐''"~ }∠、   必ず…っ!!!
        |、 o ).   o   ノ.|::;;;::)   真田を……この手で…っ!!!
        |゙〒‐" u  ゙==" |:i/
        | ヽヽ   _,,,-'工]/-‐、  
        | |コココ工!┴ '"  | |''":/  
        | |,, -‐-,-――--! |:::/_,,,
          !.!工エココココエ工ソノ:::7::::::!/"''V⌒
        」ヽ、 ‐≡‐ v. ,.イ:::://:::::::::::::::::::::
    ,r''" ̄ヽ:::!ヽ、,,_,,.::'"  !/!/:.i:::::::::::::::::::::::
   / L -‐''" !N   ト、   /: :i:::::::::::::::::::::::
.  / .:::!      ... :::|: \/: : : i::::::::::::::::::::::::
  / ... :::!   ......::::::::::|: :/ ヽ : : /:::::::::::::::::::::::::
 / .. :::::::! ..:::::::::::::::::::::::|/! ノヽ /:::::::::::::::::::::::::::

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!     ! U C K
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   | ぶち殺すぞ………
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |  ゴミめら……!
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<






132名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 03:57:30 ID:
nPBRO4sF
敵、大量生産www





134名無しのやる夫さん[]:08/11/28 03:57:58 ID:
BuBwZeGc
北条さん、マジ恐ェッス!





1351[saga]:08/11/28 03:58:15 ID:
g/BScFw1

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ぎゃああああああ!!!
  /    (__人__)   \   めっちゃくちゃ怒ってるお!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    徳川と北条を天秤にかけて、
. |     (__人__)    最終的に徳川を取ったまでは良い…。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     だが今後は北条との抗争は
.  ヽ        }     避けられないぞ。
   ヽ     ノ        
   /    く        
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、 







1361[saga]:08/11/28 03:59:37 ID:
g/BScFw1

       ___
     /   ヽ、_ \     …それに戦じゃ、やらない夫は
    /(● ) (● ) \    物の役にも立たないお…
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.  それを言わないでくれ…。
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)  反省はしているんだが
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  どうも戦は…向いていないみたいだ。
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.    
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ   
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´







1371[saga]:08/11/28 04:00:43 ID:
g/BScFw1

  クルッ!
       / ̄ ̄\
      / _ノ ヽ、. \    いずれにしても!
      | (● )(● ) |   
      |  (__人/,〉 .|    今後の上州戦線は苛烈を極めるだろう。
      {   ´フ´ ./. _ }    
      ヽ  ./,二ニソ}     その時はやる夫様、
      _ヽ/  ,-― 、}ノ      あなたの出番だぜ?
     /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   
    /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:    
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\






1381[saga]:08/11/28 04:01:21 ID:
g/BScFw1

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      その時はやる夫様、
    /   ⌒(__人__)⌒ \      あなたの出番だぜ?
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ     だっておwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    北条が本気で来たら
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      勝てるわけないんだおwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /      馬鹿も休み休み言えおwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







139名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:01:45 ID:
F+T68UkX
おい主人公wwww





140名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:01:55 ID:
nPBRO4sF
せっかくのいいシーンを…





1411[saga]:08/11/28 04:02:34 ID:
g/BScFw1

   / ̄ ̄\     てめぇぇぇぇ!!!
 /ノ( _ノ  \    前回のラストと言い草が違うじゃねーかあーーっ!!!
 |,'⌒ (( ●)(●)    
 |     (__人__)    
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,           蹴りのスピードが
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____       上がってるおぉぉぉ!!!
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ







1421[saga]:08/11/28 04:03:01 ID:
g/BScFw1
               _
          ,. '"´ .: : : : ``ヽ、
          ,〃 .:.:.:.:.:.l.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         〃..:.:.:.::l.::.:.l.:.:l.:l:l:l::::::::::::.:.',     大丈夫ですよ!
       l |.: l. l::::l.:.:.:l.:. !::l:l:l::l.:.:::::::.:.',
       l |.: l:〒メ、.: !. :l TlTメ、:!.:.:.:.:.!    若ならきっと北条なんか
       N:.:.r=ミヽNヽl,r=ミ.:.:ト、.:.:.:l    やっつけちゃいますから!
       l/: :l   ,    '⌒ヽ.:1 ).:.:.l
       l.:.:小   r─┐   ノl.:.レ'.:.:.:.|
       〃.:.:l.:.\ ヽ_ノ _,. イ.:l.:.l.:.:i.:l.:|
      ,〃{ { { { { { { { { { { { { {.:.lヽl.:l.:|
     ,. イ <´~~~~~``ヽ\{ { { {:::|{ { {N
    く `ヽ ``ヽ ヽ    \\「|::|``ヽ{|
    (/入   ぃ ヽ     \/::|~~~l_ L
    ,′  丁  い  L_ _ _ 1リ~~~l  〉
    {    `ヽ、 い  L_ _ _1~~~~l,. イ

       ____
     /      \      無責任な期待が痛いお…。
   / ─    ─ \     
  /   (●)  (●)   \   でも黒駒での徳川軍みたいな
  |      (__人__)  U |   絶望的なシチュエーションに比べれば
  \     ` ⌒´     /    まだマシなんだお……







1431[saga]:08/11/28 04:04:22 ID:
g/BScFw1

10月初旬……。
北条軍は徳川に寝返った真田を討伐すべく軍を動員する。

厩橋城に兵を集め、小諸や高崎からも援軍を得て
北条氏邦を大将とし、猪俣邦憲、多目周防守、上泉主計、
富田主膳らと共に沼田へと進軍を開始した…。

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\ /''''''   '''/''''''  ''''''::::::: \   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´
「行軍してばっかだね」「うん、そうだね」「しかも万単位」「まだまだ出せるけどな」

その数、10000余!!
信濃へ兵を展開しつつ、これだけ動員できる大名は
全国でも北条以外に数えるほどしかいない。






1441[saga]:08/11/28 04:05:01 ID:
g/BScFw1

対する真田兵、ざっと1000。

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    うぎゃああああああ!!
  /    (__人__)   \   ぜってぇ死んだおーーーーっ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   

            _,....、
         / ̄   ̄`ヽ
        / ./ /:../:i::l|::::::、ヽ   若~~。
          '..:::! :/、/:/|/jム、:',:|
       |:::::|: |ァメく ノ リ=ミ::::|   死亡フラグ立て過ぎですっ
       |::(|:.:|{(>〉 〈<リ:ノ
         ハ::|:::|`¨r ―┐´/:|
      /:ノ{{|:::ト、└─┘イ::::!
      〈{{{{|:::|{「「「「「「{{{{
      ∧ルr'ヾ|LLLLLLLLLlゝ
      |/   ||__l}:.:.:ヽ:./:|三三}
     /} f  [_トヌ>,V,ィ|三三l、


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    いよいよ北条は
  |     ` ⌒´ノ    本腰を入れて真田を潰しに来たな。
.  | し       }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     
   /    く       
   |     \       






1461[saga]:08/11/28 04:06:40 ID:
g/BScFw1

        /|  ∧_  ∧ミ∧      伝令!!
        /Y'| .\伝 // ・ |ミ      北条軍約5000が属城の手子丸城に向けて
        |. !.ヘ (゚Д゚ ;(_)' |ミ      進撃しているとの事!
        ヘ、__>@゚∪゚/  ,,|      それにあたり守将の大戸真楽斎殿から
  .~<三ミミγ"⌒(⌒) /`ー'"|        援軍の要請でございます!!
      γ/   ヽ(_/ノ`ーΩ'`ヽ
      /,へ、   ,)(  ,‐、  ノ.ノ-=           ;;(;; `)⌒;;,,.⌒)⌒ヽ;;
      /__)/`二ン⌒し/ /~i ./ =≡      :(⌒;;⌒ヽ;; `)⌒;;,,.ソ'';`)⌒;'
       .//"    (__) ./ /=≡=≡三 :::(⌒;;;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;`)⌒;;,,.")⌒ヽ;
       /__)       / // =≡≡ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!"''')ヽ);;;;;ソ;;,,,,)ソ⌒
                .|__)))=≡≡ソ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')ヽ);;;;;;;,,,,,,)ソ'`)⌒;;'')



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   5000だと?!
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  北条め、兵を分けて来たな!
.  |         }   
.  ヽ        }    これは各城を分断し、
   ヽ     ノ     連携を取れないようにする算段か?
   /    く        






145名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:05:08 ID:
F+T68UkX
北条ってパッとしないけどすごいよな





151名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:08:34 ID:
ploYrCd1
北条は武田・上杉と同レベルなんだぜ
しかも里見、佐竹といった関東に敵がいながらここまでできるんだ






1491[saga]:08/11/28 04:07:49 ID:
g/BScFw1

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( >)(●)    手小丸城の兵は300程度。
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    5000程度でも十分に落とせる数…。
.  | し       }    
.  ヽ        }      兵力分散の状態とはいえ
   ヽ     ノ     各個撃破するには兵力差がありすぎる。
   /    く       
   |     \       

       ____
     /      \      (こんな時、頼りの父上は戸石、
   / ─    ─ \      頼綱殿は沼田城代で不在…。
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)  U |    全ての判断がやる夫に委ねられているお…)
  \     ` ⌒´     /







1501[saga]:08/11/28 04:08:26 ID:
g/BScFw1

    ______
   /  \    /\     (考えるんだお……。
 /  し (>)  (<)\   
 | ∪    (__人__)  J |   やる夫には父上のようなずる賢い智謀もなければ
 \  u   `⌒´   /    頼綱のような桁違いの戦闘力もないお…。
 ノ           \    そんなやる夫に出来る事なんて…)






1521[saga]:08/11/28 04:09:25 ID:
g/BScFw1

               
     /≡)      /ミ ヽ
  . /_ノ  _______ ヽ_ \
  / /  ./::\::::::/::\  \ \    
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )   (やる夫に出来る事なんて…)
  \ `/u  (__人__)    \'./   
    ヽ|      `⌒´  u   |/   
      \             /


   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩     (うっひょー!!
  │ ___  つ      ⊂  ___ │      笑っちゃうくらい
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ       何もできねぇんだおー!!wwww
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \      
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )     テラ死亡www
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /      マジ、穴があったら入りてぇ)
    ヽ|     |r┬-|     |/       
      \    | |  |     /
          | |  |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)   (何、この顔芸……。
  |     ` ⌒´ノ    相当、テンパってるだろ…)
.  | u       }    
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ        
   /    く     
   |     \       
    |    |ヽ、二⌒)、     






1531[saga]:08/11/28 04:10:51 ID:
g/BScFw1
           ___   
.        ,   ´     `` 、 
      /          . :ヽ、     
.     , ′        . : :  ヽ,        若……。
    /   . : : : .: :  . : : : : : :: :: : ',   
    /  . : : : : : : : : : : : : : :  :.:::::::.:.',       もし悩んでおられるなら
.   l  : : : : : : : :k: :l.:lヽ,: :ヾl : : : : :        何が出来るかではなく、
.   |  : : : |.: :iハ::lヘ::l:l ,ィ芹ミ、 : : : : |       何をしたいかを考えては…?
.   l: : : : : l≧ミヾ ヾjイ frり)|:` : : : |
    |: : : : :f frり`,     ゞ='|: : : : : |    
    ヘ:l : : ハ `¨ 、         |: : : : : |\_,、   
.     リl : : 込.   ヽ¨´}    |: : : : : |三≧=.. ̄|_
     | : : ≠ ≧-  ー'_,.ィ ´|: : : : : |  /   / ノ
     l : : ゝ=ニニ二 ̄三彡|: : : : : | / ,  l i
     | : :{rテ三≧=一'"´二j:l: : : : :|'   |  / {


      _   ./ ̄ ̄ ̄\    / 
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/  
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ    何をしたいか…?
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_ 
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_ 
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 
          .::┘   :│   ゚ 








1551[saga]:08/11/28 04:11:41 ID:
g/BScFw1

                 . -──-
            ,  ,´            `ヽ、
          /    , ′   /   ヽ、    \
            ,'  /  ,′ ,'  |  ヽ  ヽ   、       どうせ考えても無駄なんだし、
         /   /  /{  i  i   | ヽ  ',  ',    ヽ     それならやりたい事を
        ,'     ヽl /|l  ||  '´ ̄`丶  i    i      やっちゃいましょう!
        ,' i ,′/  | /l|   {i   | \ヽl ',   l   i
       ,' i i イ圻芸|,′|l | | ィ示云ミ、| }  |   |
         i l  | 1f u i}  ヽ |〃 7〃= ヾ. |  ! |    |
       ハ | | iゝ、ゞ少    `   { i' u i.リ| i  |    
       l リ八|   ̄ 〈、     ヽ .ゞ==≦.! l  |⌒、  
       | |i. | !     r‐             | !  ヒ 〉i   {
       |.|| | ゝ,    {     7       | ,′ .jr.ノ   l
       |i | | | ヽ   !    /      i/   ,′    !
       |l ! l | |\   ___ ィ≦/   /|      八
        |l ヽ | !-‐‐,≧彡{{{{{{{{{{/   /ミミ≧=〟  ヽヽ、
       |l ヽ| l  ハ{{{{{{{{{{{;/   イ|{{{{{{{{≧  ヽ`丶、
       |/ | |  { ',{{{{{{{{{{/  /| |{{{{{{{{{{{}  \  \
     /   | l  l  i{{{{{彡ヲ/  /ミ;| l  r⌒ヽ、ノ⌒ヽ、   ヽ,  ヽ
    , ′    ||   !  l ̄/ミミミ/  /〃;| l `ヽ     `ヽ、)   ヽ  \
   /      |l   i  |/ミミミミ/  /≦ |.|   ) / ーヘ \    ヽ   ヽ
   /        ll    ! lミミミミ/ /< ( |.l⌒´ /    ヽ    ヽ     \  ヽ,
  /        ヽ   | |ミミミ;/ /≦  ) || //     \   ヽ     ヽ   


      _   ./ ̄ ̄ ̄\    / 
    __ `ソ/  ノ  ヽ  \/ ̄/     (ううう…。
      \/ o゚⌒   ⌒゚o \/ rへ,ノ    
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_ 何気なく酷い台詞を
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_    口走られたおー)
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \ 
          .::┘   :│   ゚ 







1561[saga]:08/11/28 04:12:19 ID:
g/BScFw1

        ,  '"´ ̄ ̄``丶、
       /      ―- 、__ ヽ、         それで……
      ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ
     /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ        今、若はどうなさりたいのですか?
    ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\
     |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、
     |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、
    l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_
     ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、
     ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、
      ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、
       ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|
        j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|
       /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\
     /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ
    /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|


     ズブズブズブ……
        ..     、      ,_    やる夫の…
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄       
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_  したい事………
    ´        /   \ 







1571[saga]:08/11/28 04:13:06 ID:
g/BScFw1

        ,  '"´ ̄ ̄``丶、
       /      ―- 、__ ヽ、         ………。
      ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ
     /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ      
    ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\
     |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、
     |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、
    l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_
     ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、
     ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、
      ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、
       ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|
        j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|
       /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\
     /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ
    /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|

        ズブ……

         ____/ ̄ ̄      そんな事は……
          / │ ̄\__   何よりも明白なんだお……
            /  






1581[saga]:08/11/28 04:13:31 ID:
g/BScFw1

         ゴゴゴ…
                      そうだったお…。
         ____/ ̄ ̄     
          / │ ̄\__    答えは簡単だったお…。
            /         


         ゴゴゴゴゴゴゴゴ……
        ..     、      ,_    
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄       やる夫は……真田家を……
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_ 
    ´        /   \


 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /     みんなを守るんだお!!!!
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。   
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`







159名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:14:26 ID:
BuBwZeGc

やっと目覚めた!!





160名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:14:46 ID:
F+T68UkX
ついに・・・





1611[saga]:08/11/28 04:15:02 ID:
g/BScFw1

          ____
       / \ / \
      / (○) (○)\      大戸真楽斎の救援に向かうお!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |    馬を引けぃ!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !    精鋭800を引き連れて出陣するお!!
     /     `ー'    \ |i   
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl


   / ̄ ̄\
 /   _\  ノ    ………!!!
 |    ( ●)(●)   
. |     (__人__)   ははっ!!!
  |     ` ⌒´ノ   ただちに兵を呼び集めます!!
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く        
   |     \       







1621[saga]:08/11/28 04:15:20 ID:
g/BScFw1

        ,  '"´ ̄ ̄``丶、
       /      ―- 、__ ヽ、
      ,イ , -     ヽ 、ヾ::`´:::ヽ
     /::...:/  ::::. .:::::..、\::::..\::::__::ヽ          …………。
    ハ_ノ ::. ::::::..、::::\:..ヽ::::::.丶、`:::\
     |.  . ::. ::::. :::ト、:\:::::ヽ::::ヽ::::>、ヽ、:::丶、
     |:: :: ::|::::ト、::ヽ`メ:ト、::::::::::::Vぅヽ:::::\::::::::` 、
    l::: :::::::ト、:ヽ\'<,.ィo卞iリ::::::ヽ〉リ:\:::::丶、_:::::`  、_
     ::::.::::::[_>、:.、`ヾト=='ノ ヾ:::::::Y:::\\:::::::::::`::::``丶:``丶、
     ∨::::::〈{fり、\   ̄   !:::__|:_:_:_:_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::`丶::`ヽ、
      ヾ!、:::ゞ‐〈 .`` ,  ,.ィT}´}}}}}}}}}}}}!:::::::::::::::::::::::::::::丶、ヽ、
       ヽ\> 、 ‐ ´,.イ}}}}}}}}}}}}}}}}|:::::::::::::::、_:::`丶、::::\|
        j::ゞ--え「〕}}}}},. -―_ュ_}}}}}}}ヽ、::::::::::::`丶、::\::::、|
       /    i川ヽ},.イ三三シ'´ -- ̄`ヾ三ン::::::::::::`::::、::::、:::\::\
     /     }川 l/ミ三彡/ // ==   下、:::::::::::::::::::::\:::\:::::ヽ:::ヽ
    /       }||! |ミミミ彡'// _ノ ヽ   |三>、:::::::::::::::::::::\::::::、::|ヾ:|


     ____  
   /      \    やる夫は真田家に生まれたんだお……。
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    (─)  (─) \  だとしたら……
|       (__人__)    |  真田家の為に生き、真田家の為に死ぬお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    その覚悟は出来ているお…。
.\  "  /__|  |    
  \ /___ /  







165名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:17:46 ID:
BuBwZeGc
スレタイとくっついた・・・
なんて味わい深い





1631[saga]:08/11/28 04:15:58 ID:
g/BScFw1

                      _ __ _
                 ,.  '"´      ``ヽ、
                 /  . . :: : : : : :: : : : . .、.:.\
                   / ./.:.:/ .://. :.: .: .: .:.:..:、 .: .: .ヽ    ……若がそれで良いのなら、
                /. :./l: ::l: : l.:l.:.:. :. :.: .: .ヽ.:ヽ .: .: .: ヽ   それで良いのだと思います。
               ,' : /: l: ::l: : l:.l:.:.:.:.:.: |.:.:i.:.:.',. i.:.:.:l. :.:.:.i
              ,'. :/: :ナメ、.: l.:l.:.:.:.:._⊥⊥.:..l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l    ただひとつ、
               i. : : :仁ミヽ:.:.l.:l:.:.:くT〒T``:l.:l.:.:.||.:.:.:.:.l    約束してくださいね。
               !.:l.:l ハヽハ::l lハ.:.:.>=ミヽi.:l.:l.:.:.l|.:.:.:.:.l
               !:.l.:トりソノ  :!  V.。ハミヽV. l.:l.:.:.l| ).: l
               !.:l.:l ¨´  ,   ゝりノノイ. l.:l.:.:.|レ'.:.:.:.l
             レイ:l.ハ          ¨´ j.: l:.l.:. |.:.:.:.:.: ト、
            ム{{:l.:.:ト、   「 ̄`l     .イ :.:l.:l.:. |〈〈〈〈`ヽヽ    
            /ノノノノノ`ヾヽ _ ヽ_ノ __∠ノノ . l.:l.:. |〉〉〉〉〉〉〉ハヽ
          〈ノノノノノノノノノヽ、}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.}.i.:.:.:l.:l.::.:|{{{{{{ハ.:l:..i
           レ'⌒ヾ{{{{{{{{{{{{{{{{:l.:.:.:l.:l.:.:.|}.}.}.}.}.}.}.}ハl.:.:l
          /  ' . \: : :丶、{{{{{{{{{{{{{{{{{.l.:.:.:l.:l.:.:.|. . .T``Yハ:.:.l
            レ'   i.  \: : : : : :` ー---リ.:.:.:l.:l.:.:.|WW:i ,ハ  l.:.l
         /    l    \: : : : : : : : : :i.:.: l. l.:.:.|wWwi ! l.:l


       ____
     //  \\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ???
  |             |
  \              /






1641[saga]:08/11/28 04:17:21 ID:
g/BScFw1

          ,.  ' ´ ̄` `   、
          /              \
        /           ー=≡ミ彡\
      〃     /                ∧     絶対、死んじゃダメです。
    /       ,'   |   i            ∧
    /   /  |  l  |    ヽ        ∧   ……ご武運を。
    / ,'   i |. |   {.  |   |  ヽ         ',
.   l i.   |{-十-、 |、.  ト,=卞 ̄`\   ー≡ミ彡',
   { l   ||,/ ! |ヽ . |ヽ |.\.|ヽ\. ヽ       ヽ
   |  !  ,ィ云ェ、 \.| \,|z芸云ェ、 ヽ  ',     ヽ
   ',    l fi c i}  ヽ、 イ.f'i c. リヽト、ヽ  i    ヽ
.    i |  ',ヾ=='       ゞ.==='"l ',ヽ  l     ヽ
    リ ! 八/// ノ    // /  } i ト   |ヽ、   \
     l | ゝ                 ィ| } |ヽ |\\   ヽ
    }.|  |L\   `   ´    / | | | ヽ. |\\\  \
    / | {{{{{>、/ `ヽ、≦{{{{{/{{{i |{{{{{}\  \
   / |{{{{{{{/     \{{{{{{{{{l |{{{{≧ \   \
.   { .ノ{{{{{{/         ヽ{{{{{{{{| |彡"   `ヾ \    \


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   ………!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







176名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:22:34 ID:
CbhHXSRe
つららかわええのう





1671[saga]:08/11/28 04:18:09 ID:
g/BScFw1

     なに、こいつ!!
     やる夫に惚れてんのかお?!!!
     やらせてくれんのかお?!!
     今度こそ[ピーッ]とか[ピーッ]とか出来んのかお?!!
     何なら景気づけに今[ピーッ]しちゃうかお?!

  ^Y^Y^Y^Y|/Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^
      ヽ   ____
        /\ |::ヽ_\
      /( ●)|::(<)\
表   / :::::⌒(__人|ヽ__)⌒::::\   裏
     |::.     |r.|-/ :::::::::::::::::::|
     \::.    ` |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄\
    ははは、
    そうであったお。
    皆の顔を見る為にも必ずや
    生きて帰る事を誓うお!!







1701[saga]:08/11/28 04:19:11 ID:
g/BScFw1

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    お待たせしました、やる夫様!
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    待機させていた兵士たちを呼び集め、
.  | し       }     すぐにでも……
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     …って、えええっ?!
   /    く       何でツララが脳天に突き刺さってんの?
   |     \       



            ___
            |::::::::   |
            |:::::::  |
            |::::::::  |
            |:::::::  |
       +`,’・ _|;;;;;;;; | +`,’・:
          / ┃  ┃ \
        /┃─┃  ┃─ \    案ずるな、
       / ┃ (○)  (┃)    \   軽症だお……
       |  ┃   (__人__) ┃   |
       \ ┃┃   `  ┃ ┃ /







174名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:20:18 ID:
nPBRO4sF
これで軽症とかwwww





171名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:19:36 ID:
E5+A15aT
どう見ても重症wwwwwww





1731[saga]:08/11/28 04:19:52 ID:
g/BScFw1

早馬が来た即日、岩櫃にて兵を召集したやる夫は
大戸真楽斎の援軍要請に応じ、兵士800を率いて手小丸城へ出発する。

5000の相手に対して心許ない数だが、岩櫃城の防衛などを考えても、
これ以上は出せなかった。

         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\   急ぐんだお!!
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |   逆算するだに
      \      ` ⌒ ´  ,/    すでに北条の攻撃が行われていても
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ     おかしくないんだお!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |






1751[saga]:08/11/28 04:22:20 ID:
g/BScFw1

その頃、沼田城にも北条の手が迫る。
復讐に燃える猪俣邦憲らの兵5000が支城を攻め立て
一気に沼田へと侵攻してきたのだった。

迎え撃つは沼田城代・矢沢頼綱と兵およそ1000。


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |    相手が誰であろうと知った事ではない。
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ    あるのはシンプルなただひとつの思想だけだ……
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|    
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      たったひとつ、「勝利して支配する!」
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       それだけよ!
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ








180名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:24:12 ID:
nPBRO4sF
敵5000?
ディオ様今日は大盛りでお召し上がりですねwww





177名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:23:32 ID:
F+T68UkX
DIO様かっけ~ッス





1781[saga]:08/11/28 04:23:35 ID:
g/BScFw1

1582年10月、北条に臣従してわずか4ヶ月後、
真田は再び北条家と戦火を交える事となった。

信濃が徳川と北条の睨み合いで膠着したのとは裏腹に
上野は激動の時を迎え始めたのである。

                        、       /|
               ___     ヽ\ 彡ヽノソ
             /      \    ゝ `  彡ヽ `、
            /   \ , , / \ =ミヽ  _,,―'''`゙"'`、
          /    (●)  (●)ー=ミ  ,X  _, :.   〉
          |       (__人__) ー=ミ  | | ())、    |     
          \      ` ⌒ ´ ー=ミ  | |   :.    |
          ,.'⌒ヽー--ゞつノー=ミ    |  |   :.    |    皆の衆、やる夫に続けぃ!!!
        ,.'二,.'  ) ヽヽ /ー=ミ     ヽ ヽ  :.    |    
        ,.'二,.'  /ソ  〉 ー=ミ       `-、\.    l    
      ,.'二,.'  /   /ー=ミ         .: `、◇   |、
      / __,,,ソ    /ー=ミ      _,,...-‐'''"/`l ヽ _,,ノ
      |/\ ヽ    /ー=ミ  _,,...-‐'''"  .:  / ゝー='
      \ ヽ ヽ  / _,,...-‐'''"      .:  /
       /( //`----─''''' ̄/        /
      /,,,,,,,,,,ヽ_,,"'''''─-二_ノ        〈
      /二二 ,.'´ _,,_ヽ             ヽ
     /二二  ァ'´  ヽ`             ヽ
    //ヽ  ヽ,.',,/⌒`)ー─--,,-'''"⌒\─--,,,,,-|
    /     / '''ー-/ _,,-'''"      ヽj j j j j |
   /      |   /             〉ノノノ人
   |      /   /        ミ    /////ヽヽ
   |      / / ミ       ミ    ///// 人ゝ
   |     <ヽ (  ミ       ミ    ゝ///   |
   ヽ     `-=ミ        /ヽ    \/   |
    \       \     /  ノ     ヽ.     |
             "'''ーー'"   /`ー ,,,_,,,ノヽ            






1791[saga]:08/11/28 04:24:02 ID:
g/BScFw1

      __  __. ``  ./ 
          ヽ     ヽ   <  
        _ノ    _ノ     .\ 







182名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:24:37 ID:
nPBRO4sF

>>1乙





184名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:24:48 ID:
fpCtf1CA
乙です





183名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:24:40 ID:
Ait2PEgS
おつですー。これからしばらく、ややこしい戦いばっかりですなあ。





1851[saga]:08/11/28 04:24:56 ID:
g/BScFw1

今日はここまでで……

こんな時間まで付き合ってくれた方、お疲れ様です。

途中、投下出来なかったり
不手際があったりして申し訳なかったです





186名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:25:22 ID:
ploYrCd1
お疲れ~





188名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:26:28 ID:
BuBwZeGc
おつかれっ





190名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:28:45 ID:
mNTR4ouX
乙でした~
できたばっかりの板だからまだまだわからんことが多いね





193名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:31:06 ID:
BuBwZeGc
他の歴史系スレみたいに地図とかあると
分かりやすいんだがね
だれか才のある方が作ってくれんかのぅ





194名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:33:13 ID:
tpfJl+Lj
乙でした。今回も面白かったです。
>>178このAAいいね~





1951[saga]:08/11/28 04:33:28 ID:
g/BScFw1
次回は、週末は来れなそうなので、
また来週になってしまうかと思われます。

ではこんな時間まで起きていてくれた方々、
体に気を付けてくださいませー





196名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:34:29 ID:
2nf1pEqd
起きてて良かった・・・楽しかったよ。





197名無しのやる夫さん[]:08/11/28 04:43:33 ID:
ploYrCd1
>>193
地図は無理だけど位置関係はこんなん

現在の状況↓
 
   柴田上杉上杉上杉
  織田徳川真田真田         佐竹 
  織田徳川徳川北条北条宇都宮 佐竹 
  織田徳川徳川北条北条結城佐竹佐竹
  徳川徳川徳川北条北条北条北条
                        里見
                     里見里見 
                      里見    






1981[saga]:08/11/28 04:44:29 ID:
g/BScFw1
>>193
このまま出勤するから、その間までに作ってみたw
地図というか、各城の位置関係図だけど。

各城の位置関係はだいたいこんな感じかと。
即興で作ったので参考程度くらいに考えて下さい。
(もう少しAAの才があれば良かったんですが…orz)

      至善光寺                ▲     名胡桃城
         │                 白砂山       凸┐
     千曲 │                             └ 凸 ──┐
 ┌────┤               ▲         ┌── 沼田城  │
 │      │         ▲    白根山 ┌───凸          │
 │      │      四阿山          │  岩櫃城          │
 │      凸─────────────┘       ▲       │
 │     戸石城    上州道    ▲          榛名山       │
 │       └┐           浅間山              ┌─ 凸
 │    北国  └┐                            │ 厩橋城
 │      街道 └───凸─────∩────── 凸 ─┘  (前橋)
 凸              小諸城     碓氷峠       高崎      │
深志城              │                  │       │
(松本)              │佐                 └──凸
                .  │久                  倉賀野城
    諏訪         .  │街
                  │道
                  │

               至甲府方面

                  




203名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 10:33:19 ID:
BuBwZeGc
>>197、198
おお、地図が出来てる!多謝!
やはり、ざっと理解するには絵が一番分かりやすいわ
つか1よ、即興でそんだけ作れれば十分だw





208名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 16:03:39 ID:
iBK4NIjC

               、_ / 越後
           _ - ‐´                 ;
      _ - ‐ ´        , ' " ';      , , ;" '; ;   ,
     i´   "';  , ' ' ,  , ,  ;   ' , ,   , ,;    " '; "
    ノ     ; ,;   "'  "'     ▲白砂山      ;
  ̄´      ;           ▲白根山  凸沼田城
         ,; 信濃      , '      凸岩櫃城  ; , ,  上野
        , ;         ▲四阿山          , "
       , ;           ;          ▲榛名山;
       ";       凸   " ' ▲浅間山  凸厩橋城 ,
       ,'       戸石城    ;     凸, ' ' ' , , , , , ; ; ; ,
       , "   凸      凸   ;    和田城       ;
       ";    深志城    小諸城;  , , ; ' "          ;
      , '           , ' ' , , , " ;"              ;
    ,; ' '"          ;"   " "'"" ' , , ,            ;
    "' ,      凸     ;           ;            ;
      ",    高遠城 ",           "' ,     武蔵    ;  ,、
      ;         ,,; ;             ; " ' ' ' , ,     ヽ´`´ ヽ
       ";        ;  ;     甲斐  , , '"     ' ,  /´  _/´
       ";       , ; ;    ;" ', , , , , , ; ,        ", |´  _/
      , , ;     , , ' ' ,  ',' ',  ;       ,;   _ --‐--、 ヽ_  |
       ; , ' "' ; "   , ;   ", ,;      , ; , |      | / _)
          ;     ;      、- ‐‐ 、 ;  ' '/ 相模   `´  |
         , ;"    ,;"  駿河(   、-`   (          )
  三河   ,;      ;   、 - ´    }     )        ` 、_
      , ' ' "遠江    ' , , ,}      {    /
      ;           , -´      }   ,/´伊豆
   - ‐ " ‐ ‐ ---‐―--、,(        `i__/


街道までは無理でしたorz

>>197
>>208
勢力図&地図、どうもです!
信州・上州と言ってもピンと来ないだろうし、
やっぱり地図があるとわかりやすいなぁ。





192名無しのやる夫さん[sage]:08/11/28 04:29:15 ID:
E5+A15aT

乙でした。次回を楽しみに待ってます。





2008.12.08 | やる夫真田 |  コメント[26] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫で楽しむ古典落語「立ち消え線香」
後の記事  ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十三章】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 17:24 名前: 安息の名無しさん | №10346 | [編集]

    面白いぜ。
    真田はポジション取るのが巧いなあ。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 17:57 名前: 安息の名無しさん | №10347 | [編集]

    まってたよーーー!

    まだ読んでないけど



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 19:02 名前: 安息の名無しさん | №10354 | [編集]

    あれ、織田家の話が流された……
    いや十分に面白いけど。



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 20:05 名前: 安息の名無しさん | №10356 | [編集]

    こりゃ年内には終わらんなw



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 20:53 名前: 安息の名無しさん | №10358 | [編集]

    地図AAすげー!
    岩櫃城も沼田城も今の群馬だったのね
    なんとなく長野あたりかなーとか思ってたw

    やる夫覚醒でwktk



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 21:35 名前:   | №10361 | [編集]

    普通に考えたら、真田はどこかで滅亡してたのが妥当だったよな
    歴史モノは状況説明に追われて、やる夫が空気にならないようにするのが難しそうだね
    この作者はソコんところ結構、上手いな



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 22:06 名前: 安息の名無しさん | №10362 | [編集]

    今回は笑いを多めに入れてきた気がするな。
    分かり易いわww



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 22:08 名前: 安息の名無しさん | №10363 | [編集]


    今回も面白かった
    北条が結構出てきてて嬉しい



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 22:40 名前: 安息の名無しさん | №10365 | [編集]

    真田が結構広い範囲を支配していたのが驚きだ



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 22:48 名前: 安息の名無しさん | №10366 | [編集]

    米9

    一応、信濃一の小大名。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/08 23:13 名前: 安息の名無しさん | №10368 | [編集]

    乙!
    現行のやる夫スレで一番楽しみにしてる!
    武田→北条→徳川→上杉→豊臣について最後は明治維新以降の家が残り続けるんだから、
    真田ってのはスゲーよな~



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:44 名前: 安息の名無しさん | №10373 | [編集]

    秋に東京から猿ヶ京温泉に行った時、関越降りてすぐ名胡桃城址があったな
    名前は知ってたが真田家は長野から群馬の奥まで勢力あったんだなあと実感したよ



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:44 名前: 安息の名無しさん | №10374 | [編集]

    他国の武将も出てきて、いよいよ全国編という感じだな。
    井伊、酒井と出てきたから次は榊原か?
    (本多は最後の大トリのような気がする)

    それよりやる夫が前線指揮するの、初めてか?
    弟と比べて強烈な逸話ないのがつらいなぁ。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:51 名前: 安息の名無しさん | №10376 | [編集]

    荒岩さんの唐突なクッキングパパでハライタイオwww
    やる夫スレでは珍しいキャラだな



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 01:03 名前: 安息の名無しさん | №10382 | [編集]

    さらっと作ってるけど地図すげーw



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 01:08 名前:    | №10384 | [編集]

    真田家はいつも熱いが、賢狼景勝様にホレた!



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 08:42 名前:   | №10401 | [編集]

    水野王子SUGEEEEEEEEEEEEEEEEバカw
    森といい、この作者、はっちゃけ馬鹿の描き方が凄く面白いw



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 09:42 名前: 安息の名無しさん | №10404 | [編集]

    面白くなってきた



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 10:06 名前: 安息の名無しさん | №10406 | [編集]

    地元民には非常にわかりやすい城配置だけど、AAになると更に分かりやすいなあ。
    でも、この時期まだ高崎って地名はないんだけど・・・
    (徳川四天王の井伊直政が配置されて和田って地名を高崎に変更した。)



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 15:40 名前: 安息の名無しさん | №10417 | [編集]

    急激にレベル上がってきたのがすごい。これは相当期待出来る。



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 21:08 名前: 安息の名無しさん | №10429 | [編集]

    どんどん面白くなってくるな、このシリーズは。
    しかし暗黒真田家ワロスw
    ついていけないちゅるや弁丸カワユスw



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/10 18:08 名前: 安息の名無しさん | №10462 | [編集]

    >>153からの『何がしたいか?』のあたりでラインバレルのパロかと思った

    直政重武装じゃなかったのかよ!

    このやる夫って、真之(字あってる?)だよな?だったら、稲姫との結婚どうなるんだ?



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/10 20:35 名前: 安息の名無しさん | №10476 | [編集]

    直政は家康唯一のホモダチだから阿部さんなのかな



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/11 02:22 名前: 安息の名無しさん | №10504 | [編集]

    ※22
    このやる夫=信幸ですぞ。
    稲姫と結婚するのは間違いないですが。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 01:13 名前: 安息の名無しさん | №10956 | [編集]

    稲姫? 小松姫じゃねぇの?

    って思ったら幼名だったのか



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/13 17:31 名前: 安息の名無しさん | №20525 | [編集]

    誤字発見
    誤:堪能してであろう?
    正:堪能したであろう?



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。