スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で楽しむ古典落語「立ち消え線香」
コメント[39] タグ: やる夫 落語 立ち消え線香 短編 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
11[]:2008/12/08(月) 18:55:52.77 ID:hUAcIC5n0

             ∧..∧ 
            (´・ω・`)  やる夫で古典落語の話を一席
           cく_>ycく__)  やる夫スレは初めてですがよろしくお付き合いください
           (___,,_,,___,,_)  ∬
         彡※※※※ミ  旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \   ドッ!!     /  \ ワハハ! /
     \          /      \    ∞
   l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
   (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )





31[]:2008/12/08(月) 18:58:54.92 ID:
hUAcIC5n0




                立 ち 消 え 線 香








41[]:2008/12/08(月) 19:01:03.39 ID:
hUAcIC5n0

     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  「やったお!
  |    /| | | | |     |  ついにとーちゃんからお茶屋へいく許しを貰ったお!」
  \  (、`ー―'´,    /  
       ̄ ̄ ̄
 大店の若旦那 やる夫










51[]:2008/12/08(月) 19:03:10.30 ID:
hUAcIC5n0


    ―― [] []
   | l ̄ | |
   |_| 匚. |
\\   | |
   \\ |_|  / ̄ ̄ ̄\        「早速いくお!
     \\/  \三 / \       芸者遊びでキャッキャウフフ、これでやる夫もリア充だお!」
 [] [] ,-, /  (○)三(○)  \      
   // /  ⌒(__人__)⌒    \    ,.r-、
 匚/ /      |r┬-|      \  P{三)
    /        `ー'´   |\   \/\ノ
    /ヽ/^y           |  ヽ     /
\  (、、J  |           |   \_/
 \\    |           |
   \\ |            |
\    \/           7
从从   (            /
Σ  ヽ、  へ        ω/
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /






71[]:2008/12/08(月) 19:05:18.76 ID:
hUAcIC5n0

  ;.:。。:;;.:'、;;.;::。`';:; ;.:'、;;ヽ;.\.;::。;.:'、;:;::;;.;: .i;:;;.:。;.:'、;;.:;; `:'、;;.;::'、;;.;:` ”  .
.:.。:;;.:'、;ヽ;.\;::  。;:;:、;;.:;;`.:..'、;、;",:,,;:;:'; γ  ;,.,.,.;:;...,、、:'、;;: ;;.``ー=ー==-=ー=ー==-=ぃ
;.:。。:;;'、;、ヽ;.;`';:;`';:;::`';:;。`';:;;.::;;.:'、;;.;::。'''""''";.:'、;;:'、;;.;::'、;;.;:,.     お茶屋       ||、,二、,二、,ヽ 
_;:i__;:;:l__;:;:l;;.:;;`.:..'、;、;。`';:;`';:;。:`';:;`';:;;;.:'、;;.;::。;.::;;.:'、",:;,   |      SOS団       |i,;,.,.,,.,二、,,二  
__;:;:l__;:;:l_,ー‐i;:;。:`';:;;;.:'`';:;、;;.;::`';:;`';:;。;.::;;.:'、`';:;`,.,';:;.,,;二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、
     i, 二 | .;::。;.::ヽ \;,_i'' ;/`;;.:'、;;.;::。; .::;';:;`';:;二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、;;
     'i, 期 |-ー==;;.:'、  γ.;;.`'; :;`';:;`';: ;;::。;;;,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、;;:;
      i, ま |,.:'、;:'ー、;、ー'i,  `';:;`';:;`';:;`';:;,.,.,'ー''"y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒
_____'i, だ |'ー'' ̄     ヽ;... 'i,,"';;'' ,;:; ,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二
______|,?__| |__ |._______\;; `i,__ I__i,,I i |;;|    I__i,,I   I__i,,I   | |;;|   I__i,,I:.
________i || |/ _________ヽ;:; `、_ \.: :i]二 |;;|二三;;,,,__;_,___;,__;,__;,_;,__;_i]二 |;;|二三''"____;,__;,
________li;'li:| ̄|| ,.||;:|   | |;:|'i,;; ;;  ̄| i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
_________i;:|l|__,,|| ;,:;||;:|   | |;:| `i; ヽ  | i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
_______;||||┌┐,.,||,.i_ .::.::| |;:| 'i,;,;  i, | l:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
;:":";::';:;'"'''":" ;;┌┘;:| / ̄ \_|_|;;|__i;::  `i,| i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
       ┌┘  │|\___//____,,i;:;:;; ヽ)i:l | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
       └──┘|.:.:;|.:.:.||     ;:;|ヽ ー;;:`i,゙ | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|
         .:.:.:.:.:..::;;\|___||____| 'i;:;::;;  i | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|
                  \     'i;:;:;;;:.. 'i,.,| |;;|     ||llililillilillililillilililillilil| i;;|
                    \    .:ノ:'i:;,;:;;: ;;',,_|;;i-───||llililillilillililillilililillilil| i;;|=─────
                     \ ..,,;ヽ'i,;: :,.,;:.:.`':i,, _______,||llililillilillililillilililillilil| i;;|,______
                       \ i.: '、;;.;::。;.:' ;,;;)  /,.ヽ___,.く,,__,.i,.___,ヽ‘ー’,.,
                        \`';:;。;.  ::;;.:'. /ヽ__.i,.___,ヽ__,,,__,.く,,__,.i,.___,ヽ__\
                          \____.,_ ヽ,_____.ヽ,._,.く____,ヽ__,,,__,,__,.i,.___,ヽ\,____





111[]:2008/12/08(月) 19:07:24.78 ID:
hUAcIC5n0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\    「立派なお店で何だかすごく緊張するお……」
 |:::::::::::::::||●) (●) \  (コ、コンバンハー)
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |   
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||






121[]:2008/12/08(月) 19:09:34.91 ID:
hUAcIC5n0

               ,. -一……ー- 、
               /::::{:/::::‐-:、:::丶:\
                /:::::/´ ̄ ̄__\、::::l,. -―、
             /::::// /:: ̄、:\::::ヽヽ≦、ス=、、   「いらっしゃいませ!
          /::::/::|,.イ:l::丶::::::::\:X:::',:::ヽ、 ヽハ ',ヽ   ご予約のお客様?」
          f´ ̄!:::::l:_|_|\::\--/,r=ミ|::::::lヾく:l::', | |
         ヒア_|:l::::|::N,≧ミ、トゝ ハ心}!::::::K:ヾニ二ヽ
        ,r=ヽレ|:|::::l::|{ ト心     `'" !::::::|::!',::|ハ::! `
       // |:|:::::ハ!、::ヾゝゞ'′ _'_,.ヘ  /::::/:::|_!:l リ
        //  !ハ//|:|::ヽ::::丶、__丶 _ノ/|:::/イ::ハヘ!ヽ_
      L!   /ヘ |:|ミニ='⌒ (⌒ヽ´ _ !イノl/ |:! ! !L_
          〈_{  ヾ.,!/  , ´ \ ∨,.‐、|  l:| |ノ   !
               __!\ /   __ム  V⌒!   !:! !   ハ
            /__レ-〈  / f´ ヽ. '. __! //./-‐ '´ /
                ヽ! |r'   \l__ V/ /-‐   /
                「 ! {  `\_f_ノ∠ミヽ! /

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       「予約!?
    |      ` ⌒´    |        し、してませんお…」
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





141[]:2008/12/08(月) 19:12:01.64 ID:
hUAcIC5n0

             /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ, ヽ     
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  lヽ,ソ  .ヽ     
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\::::: lノヽ\  .ヽ    
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ ヽ    
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ:: l    「そうですか……ああ、今すぐで大丈夫ですよ。
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l    それで本日はどのように?」
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l     
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \                「どのように?!
    /      u (●)  \               えと、普通に散髪で……」
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





161[]:2008/12/08(月) 19:14:06.42 ID:
hUAcIC5n0


              /    //  /‐───- 、  \
             /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ
              /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
              /  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ    「アハハハ!冗談よ!冗談!
           /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',     ちゃんとあなたのお父様から
          ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l     紹介を承ってるわ。
           / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |     本日は楽しんでいってね。やる夫の若旦那!
            l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |     さあ、こちらへどうぞ!」
            | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
            | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!
            | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |
         j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |
        ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ
       /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃
        // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'
        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /
     〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ
     ∧/      ∨  `-~ '彡' \′  __ ∨´  |│ l
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   「あー、びっくりしたお……
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   美容院のトラウマ再びかと思ったお……
  |     (__人__)    | おかみさん美人だけどちょっとうざいお……」
  \     ` ⌒´     /





191[]:2008/12/08(月) 19:16:13.24 ID:
hUAcIC5n0

                                           座敷にて
              /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.l:.:、:.:|:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ
           //:.:.:.:./:.:./:/ |:.:.|:.、:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:ト!      「こんばんは。
             |:|!:.:.:.:.:!:.:.|:/  !:.:|:.:l:.:.:._l:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.||:.:.:ノ|       初めまして、みくるです。
             |ハ:.:.:.:.:|:.:.|'| ̄ !:.:ト、\:.:.:.|l`ヽ|:.:.:|:.:/l:/ハ      よろしくね」
             l! ヽ:.:.:.l:.:.l:|  ヽl  ヽ=≠-、:.l|:.:.:|//彡/:|\
             \:|:.:.|=-‐    トしrハ|:.:ノ|/! |´|:.:|:.:.:ヽ
                i`:.l     ,     ー‐' ,':.:.:.:トノ:!:.:l:.:|:.|:.l!|
                |:ノ:.\iヽ ー‐    /:.:.:.:/:|:.:.:.|:.:|:.:lソレ'
              //:.:.:.l「| ト、__,.. ィ/:.:.:.:斗-!:.:.:|:.:.:.:.ヽ
              /:.:/:.:.:./l/ ノ,へ ! /:.:./   \l:.:.:.:.:.:.',
            /:.:.:/:.:.:./|/ 'ー-ri /:.:.:.:/  ,    |ヽ:.:.:.:.:.:',
          /:.:.:.:.ノ!:.:./ !  二j´ /:.:.:.:/ /       l:.:.\:.:.:.:.',
         /:.:.:.:.:.:/ ∨ノ/  ,rノー|:.:/ノ´_,,. -‐  /!:.:.:.:.:ヽ:.:.:l
         !:.:.:.:/_, -‐' .〉 ,ィ´ ̄l:/ '´       /:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   「やる夫だお!よろしくだお!」
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





201[]:2008/12/08(月) 19:18:58.45 ID:
hUAcIC5n0

               /   /         ヽ    \
                 /  /  / ./    }   } `、   \
              i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
              l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
             / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
              !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
             ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                  lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                  | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/        「ほら、有希ちゃんもごあいさつしないと」
               ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l         
                /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八       
            /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、ヽ.       
                                         「……はい…………」
         /   //  /| 、ヽ   \   \   丶
           /   //  /  ! ヽ \    ヽ    i    、 ヽ
.          /   //  ∧  ト、 \ \   !   |   ヽ \     
         /{  l l  l !  ! \ ヽ\ \ |   |   l ト丶ヽ、
         | l   l l、 l  ', l  \ヽ \ ヽ|    |   l l  、\_
         lハ  l_」⊥∟ ヽl ‐‐--ニユ ュ、 l_   |   l l l、 、      「は、はじめまして……
       ヽ ヽ l l ヽ! `  丶 _ヽ  `  \!  l !  ハ.l l \、      有希です」
        lヽl V_ェr≠=ミ    _ -F干示ミヽ,' l_  ハl l |
        lハ Y゙;ハ;:::j.}        lr;:::::j.リl / /、ヽ/ ハ∧l!
         |' ヾ、└‐′       └‐‐' .j / /フソ/// ′ヽ
         | 〉 l,ハ~^^  ′    ハへ // /K〔/〃
.            l∧ ト∧ヽ、  、 _     // イ/l///
         l′', ! ヽ l` 、 ´  _ イ'///1リl/′         
  .            ',l   ヽ!  V `,チ´ ,/// /!         
        ι     '、  _' -_ニノ  //イ/  ヽ       
          " _ -‐´ ∠_    /      \    





211[]:2008/12/08(月) 19:21:20.75 ID:
hUAcIC5n0

        /     ,            \  \
       /     !              \  ` ,.
     , ´ ./       !        \:::,   ヾ\\.. |
    /  ./    ., |    \:...   \:::::ヽ ヽ..\ヽ,.!
    ,  / ,/   ,/! |、.::!    \:::::::.. \:::::: ヽヽ\!ヽ_
    l  /  :!ヾ  |_,|ノ:::\::......ヽ-ゝ、___ヽ.、:::: ヾヽ   `ヽ
    l ,/'| :::| ! :| V__ \| \::::::!  _` 、_ f::\:::ト l::::::::\\\
    レ' l :::iヘ.ゝ、!,ィァ::::f`     \|イゝ:::ヾヽ|:::ヽト、l:ヽ:::::::::::::ヽヾ ヽ
      ヽ::|/ヽ|  lヘ::ィl        lヘ::ィ`!  |::: V':::::::::/>,、_::::::l:: ノ    「ごめんなさいね。
       V!  ヘ. ` ‐ '       `- '  ヽ:: ヽ ノ// /ヽ:ノ/     有希ちゃんは最近入ったばかりで
        / /:::,.  ""   `     ""   ,f;ハ:::   \//  V       まだ慣れていないんです」
         ,   ::i/\     f´ ̄`)     ./ /: l:::  ゞ、,\ │      
       i ,/ :.:::ヘヽ: :.ゝ.、. `─     /  /: : ヽ::::  ヽ`ー' |   
       l/! ::::|、ヽ\: : : :l` ー‐ ´ _.,/: : : :,ハ::::::  \ /
       l! | ::::| \\\: :ヽ_ `   ´ ,/: : : : /// \:::::::,, ヽ      
       | ヽ リ!  \\\:\`ニニ /: : : / イ    ゞ、::::ゞ. \
         \|ゝ,_   \ヽ_ヽゝ` ーイ: /_/   /  /:`:ー―'
         ____
       /_ノ   ヽ_\         「全然かまわないお!
      /( ●) ( ●)\        やる夫も初めてだから
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\      緊張してるのは同じなんだお!」
    |        ̄      |
    \              /





23愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 19:22:27.44 ID:
uuekPAt00
これは期待ww





241[]:2008/12/08(月) 19:23:34.77 ID:
hUAcIC5n0

     /_ノ ' ヽ_\      「有希ちゃん、よろしくだお!」
   /(≡)   (≡)\     (ていうか初々しくてすごくかわいいお!
  / /// (__人__) ///\    機嫌損ねると世界を崩壊させるウザい厨二少女や
  |     |r┬-|      |    年齢不詳の未来人なんか比べ物にならないお!)
  \     ` ー'´    /

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! lトヾ     「……はい…………」
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l      (やる夫さん………
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN      若くて、やさしそうな人……)
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|       
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j            ヽヽヽ  //ll   ! l |       
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N       
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\ ヽヽヽ       _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /          
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \





25愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 19:24:02.22 ID:
Iea3PQqX0
ひでぇwww





26愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 19:24:29.29 ID:
uuekPAt00
長門かわいいよ長門





281[]:2008/12/08(月) 19:25:53.17 ID:
hUAcIC5n0

        /       ,'  !           、\
          /    ,    /   ヽ      、    ヽ ヽ    (あらあら、これは………
       / ,'   / /  /i  !         ヘ    i  |     ウブなもの同士……ってことね、フフフ)
        | |   |  | / l  ヽ         !     ||  /ヽ
        | ハ   |  | '|⌒ヽ ヘ \  ⌒ヽ 、i|    ||/  }
       リ |  !  ハl   ヽ  ヽ \ ハ ハ   〃  /!ヽ
        ヽ  ヘ ゝ     \ ヽ ''示テァ、!  イ′/│ ヘ
          \ ハ| ゞz≠        k:::j廾 , 'リ 、 'i  !  ハ
            ! | !     、     ゞ=ソ iレ i´`ノ ! i  ハ !   
           // 弋. r、  r- ,       / /- '  ' , !ノ リ   
           //   l | |、 ` ´     / ,' |     ヘ
          //   / / | >-‐ ≦ ィ´ /  ̄ヽ  i  ヽ
     , - ー ´ /   l .ノ 〈/    /   /      ヽ ',   ヘ

                        _, r─===-- 、_
                   _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                 , '´,  ,       \    \   \       「さあさあ、二人ともいつまでも見つめ合ってないで
                 / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶      やる夫さん、お酒をどうぞ」
              / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
                //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
              ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │
                |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !
               !    \ハ じク      iクルハj / /     j
         ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
       / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
   /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
   ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
  / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
  ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ





291[]:2008/12/08(月) 19:27:57.13 ID:
hUAcIC5n0

     /⌒  ⌒\        「いただくお!
   /        \       ところで有希ちゃんは芸妓として何を練習しているんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     舞踊かお?歌かお?是非見せて欲しいお!」
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  
                        _, r─===-- 、_
                   _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                 , '´,  ,       \    \   \       「有希ちゃんは三味線がすごく上手なんですよ。
                 / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶      それはもうチートかと思うくらいなんです。
              / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ     有希ちゃん、披露してあげて」
                //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
              ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │
                |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !    「はい……」
               !    \ハ じク      iクルハj / /     j
         ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l
       / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
   /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l
   ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
  / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
  ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ
  i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ
  |     lテ' ´     /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ
  ∧__/i        /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l





301[]:2008/12/08(月) 19:30:03.39 ID:
hUAcIC5n0

                           // ハ_/∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` -- ._
                          _/_/  / > く_ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 丶 、
                     _ - . :´: : /  (_ノハ/: _:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                  _ - ´: : : : : : : /  / く_ノィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー──
               _ . : ´: : : : : : : : : : :/  ,.′./:.:.:.:`丶、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
           _ - ´: : : : : : : : : : : : : : j    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.,- 、:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
        _ - ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :    /:.、:.:.トァォ、:.:._:'.:.:.:.:.:.:.V / .ハ:.:.:.:.:.:.:弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
    _. - '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ′  ハ:.:ト、:.V ,斤爪ハ:.:.:.:_} v_}:.:.:.:.:.:.:i:.'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. '′   ♪音も無い世界に
-─ ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .′  ハ:.:.:'、`¨¨{弋:ッ' V´: : : : : : : `: <_|:.:}: : : : : : : : : : : : : : : _  '´         
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,   ハ:.:.i:.ト、\   ′  '、: : : : : : : : : : : : : :` 丶 、: : : : : :_ - '´       ♪舞い降りた I was snow
 ̄ ̄ `丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ハ:.:.ト\,、`       \: : : : : : : : : : : : : : : :ノ-─ '′
      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,    ハ:.、 :\{tム,        }: : : : : : : : : : :_:_:_:_: |
        `  、: : : : : : : : : : : : : : ,    ハ:',:.\:.:ヽ′´<       !: : : : : : : : :> _ - \、
            ` ー---- .___,    ,  ゝ\八:.:'、         , |: : : : : : :/ /: : : : : : :\      ♪色が無い世界で
                          .′     `\ー ._   / .j: : : : : /  /: : : : : : : : : : :ヽ
                     ,   .′        「: : : : ー '/⌒ヽ: :/⌒)/: : : : : : : : : : : : : '.        ♪見つけたの You are star
                    ,   ,′        '. : : ト./: : : : :ノ: :j- ィ´: : : : : : : : : : : : : : :l
                   ,              /´ ̄7:l⌒: : : : {://: : : : : : : : : : : : : : : : : }
                   ,    ′         }: : :ゝ'── >'/: : :、: : : : : : : : : : : : : : : :|
                  ,    .         . {:/:ハ:\://: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : |
                __,    ,′          /: :`¨´: : {//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
             , -く__   \ .′       /: : : : : ://::.、: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
              r' ,__ ``   \        /: : : : //l |::.::.::.\: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : l
            f─'─-      ヽ、    /: : ://: : :j l::.::.::.::.::}: : : : :丶: : : : : : :\: : : : : : : |
            >r_>        \ _/: /∠ -- 、{ ゞ=/ゝ、: : : : :\: : : : : : : ヽ: : : : : |
          r ´ ̄ ̄            ヽト、f^t-く     \_∠ ___ 、 : : : : : \: : : : : : : \: : :}
           ` ̄ ̄`7 ゝ 、        } .} }  l            \: : : : : : : : : : : : : : : : : l
               ,    |`丶、     / / j  j              ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : |





341[]:2008/12/08(月) 19:32:13.22 ID:
hUAcIC5n0

     /_ノ   ヽ_\       「すごいお!
   /( >)  (<)\      プロの動きを完璧にトレースしてるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    アンコールだお!
  |     |r┬-/      |    もっと聞かせて欲しいお!」
  \     ` ̄'´     /
            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ      「はい……」
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ      
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l xx    !     ー' /: : ; :/       
          !.!: :ト     __    xxx/: : /!/          
         l.ト、|..\        /.!: / |'        
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '     
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\         
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_ 





361[]:2008/12/08(月) 19:34:28.00 ID:
hUAcIC5n0

               _,...-─‐-─…─-....._  
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\           ガラッ
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐       「はい若旦那、そこまでよ!
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',        規定のお時間終了!」
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l ヽ:::::!       
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ. _‐、    
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ      vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ      
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´          `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
       ____
     /ノ   ヽ、_\       「ええっ!
   /( ○)}liil{(○)\      もう終わりかお?
  /    (__人__)   \    もっと有希ちゃんの三味線が聞きたいお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    もっとお話したいお!」
  \    |ェェェェ|     / 





381[]:2008/12/08(月) 19:36:36.87 ID:
hUAcIC5n0

      ∬
      ∬        「そこの香炉にお線香が立ててあるでしょ?(もう消えちゃったけど)
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).    それが消えたら規定の時間が終了というシステムなのよ」
    |_____|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     「なるほど、江戸時代版のタイマーというわけかお」
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





391[]:2008/12/08(月) 19:38:52.06 ID:
hUAcIC5n0

                            ,. - --、,-ー- 、
                              /::::::::::::_::::::::::::::::\
                         /::;:::/ ̄   ̄`\::::::::ヽ         「延長もできるけど、
                      , -、/、_./:/,-‐ ´ ̄ ̄`ヽ、ヽ:::::::::ヽ         どうする?」
                     l´ , --//::/::l:::l::::::!::::',:::::::ヽ::::ヽ:::ヽ,-‐‐,    
                         Y_ / /::/:;イ:::ト、::l:::::l::::::::::ヽ::::',::::k=、フ    
                     ,イ!、 /i:::l;、'_ l_,!,r、:::ト;::i、::::::::::ト::l::::ヽ ヽi    
                     // }:::/7:!::l;l _ヽ', \、ヽ、ヽ.ーi-!:j::::::l、ヘヽ--,  
                  <_〃// イ:',:lヘイ弌       ,r≠k, k,:::::トヽ:::|ヽ-'
                 ,イ !.∠/::|:::トi、. 廴ソ     ト;_;r} l,::::::l:ヽヽ!、
                /ヘ l l' /|:::::ハ::l::{,    _' _  `¨´ /ノ:::::l:::|ヽ/   
               l ゝ,}丿' j !::l、::l::!::ヽ    ヽ_丿   /':::::::イ:::l::::|
               | `'/  /  |:| ',:`|:::::::\      /!::::::::/|::/|:::|
               <_`ヽ、/   '! ヽ::::::::::::_`j 、 _ , イ_:::::l:::::::/:ィ:/ l::/
            , ‐'´-、`ヽ、}      ヽ, ‐'´ ノ     | ヽ!:::/::/ }' |/
            l   ヽ-ニソ    ,.ィ i'´   l´ _  `l /シ'`ー,-,-、
             |       ',   ,.-'| i::|    |'´ , - 、 ヽ!    /:/ /`ヽ、
       ____
     /_ノ   ヽ_\        「……もちろん
   /( ●) ( ●)\       全力で有希ちゃん延長ですお!」
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /





431[]:2008/12/08(月) 19:41:38.95 ID:
hUAcIC5n0

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。    ♪トラトーラ
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       + 
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;           ♪トーラトラ
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚  キャッキャ 
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::           ウフフ
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。





471[]:2008/12/08(月) 19:43:48.54 ID:
hUAcIC5n0

  ;.:。。:;;.:'、;;.;::。`';:; ;.:'、;;ヽ;.\.;::。;.:'、;:;::;;.;: .i;:;;.:。;.:'、;;.:;; `:'、;;.;::'、;;.;:` ”  .
.:.。:;;.:'、;ヽ;.\;::  。;:;:、;;.:;;`.:..'、;、;",:,,;:;:'; γ  ;,.,.,.;:;...,、、:'、;;: ;;.``ー=ー==-=ー=ー==-=ぃ         その日以来すっかり有希を
;.:。。:;;'、;、ヽ;.;`';:;`';:;::`';:;。`';:;;.::;;.:'、;;.;::。'''""''";.:'、;;:'、;;.;::'、;;.;:,.     お茶屋       ||、,二、,二、,ヽ   気に入ってしまったやる夫
_;:i__;:;:l__;:;:l;;.:;;`.:..'、;、;。`';:;`';:;。:`';:;`';:;;;.:'、;;.;::。;.::;;.:'、",:;,   |      SOS団       |i,;,.,.,,.,二、,,二   連日連夜お茶屋に通いつめ、
__;:;:l__;:;:l_,ー‐i;:;。:`';:;;;.:'`';:;、;;.;::`';:;`';:;。;.::;;.:'、`';:;`,.,';:;.,,;二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、    キャッキャウフフの日々であった。
     i, 驚 | .;::。;.::ヽ \;,_i'' ;/`;;.:'、;;.;::。; .::;';:;`';:;二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、;;
     'i, 愕 |-ー==;;.:'、  γ.;;.`'; :;`';:;`';: ;;::。;;;,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、;;:;
      i, ま |,.:'、;:'ー、;、ー'i,  `';:;`';:;`';:;`';:;,.,.,'ー''"y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒
_____'i, だ |'ー'' ̄     ヽ;... 'i,,"';;'' ,;:; ,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二
______|,?__| |__ |._______\;; `i,__ I__i,,I i |;;|    I__i,,I   I__i,,I   | |;;|   I__i,,I:.
________i || |/ _________ヽ;:; `、_ \.: :i]二 |;;|二三;;,,,__;_,___;,__;,__;,_;,__;_i]二 |;;|二三''"____;,__;,   
________li;'li:| ̄|| ,.||;:|   | |;:|'i,;:;; ;  ̄| i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il   / 
_________i;:|l|__,,|| ;,:;||;:|   | |;:| `i;,  ヽ | i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il   予約したやる夫ですお! 
_______;||||┌┐,.,||,.i_ .::.::| |;:| 'i,;,;,  i, | l:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il   有希ちゃんご指名で、
;:":";::';:;'"'''":" ;;┌┘;:| / ̄ \_|_|;;|__i;:;:  `i,| i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il   線香2本分コースでお願いしますお!
       ┌┘  │|\___//____,,i;:;:;;; ヽ)i:l | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il   \
       └──┘|.:.:;|.:.:.||     ;:;|ヽ ー;;:;:`i,゙ | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|
         .:.:.:.:.:..::;;\|___||____| 'i;:;:;;  i  | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|
                  \     'i;:;:;;;:.. 'i,.,| |;;|     ||llililillilillililillilillilil| i;;|
                    \    .:ノ:'i:;,;:;;: ;;',,_|;;i-───||llililillilillililillilillilil| i;;|=─────
                     \ ..,,;ヽ'i,;: :,.,;:.:.`':i,, _______,||llililillililliliilililillilil| i;;|,______
                       \ i.: '、;;.;::。;.:' ;,;;)  /,.ヽ___,.く,,__,.i,.___,ヽ‘ー’,.,
                        \`';:;。;.  ::;;.:'. /ヽ__.i,.___,ヽ__,,,__,.く,,__,.i,.___,ヽ__\
                          \____.,_ ヽ,_____.ヽ,._,.く____,ヽ__,,,__,,__,.i,.___,ヽ\,____





481[]:2008/12/08(月) 19:46:49.74 ID:
hUAcIC5n0

                    .///.\\\                    
                   .///:|| || ||\\\                そしてそのあまりの放蕩ぶりがついに問題になり、
                 .// .|_||_||_||_||_.||  \\              やる夫の家では親族会議が開かれることとなった。
                .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .   \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|............................................. 艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            .| |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    ..| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   ..| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |__________| |=============| |__________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;





521[]:2008/12/08(月) 19:48:59.58 ID:
hUAcIC5n0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      「旦那さまに親族のみなさん、ようこそお集まりいただきました。
 |    ( ●)(●)      ご存知のとおり、このところやる夫の若旦那は毎日毎晩遊び呆けてばかり。
. |     (__人__)      お茶屋にいくなとは申しませんが、程度ってもんがあります。
  |     ` ⌒´ノ      どげんかせんといかんでしょう、常識的に考えて……」
.  |         }      
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、         
大店の番頭 やらない夫






541[]:2008/12/08(月) 19:51:09.50 ID:
hUAcIC5n0

【審議中】

     ∧,,∧ ∧,,∧        「まさか私もあそこまではまるとは……」
  ∧,,(´-ω-)(-ω-`)∧,,∧    「まずは社会の厳しさってものを知るべきかと……」
 ( ´-ω)旦o) (o旦o(ω-` )    「お金を稼ぐことの大変さを思い知らんといけませんなあ……」
 (_  o[(  ´-) (-`  )]o _)
└'ー-(_   )][(   _)ー'┘
     'ー'^ー'   'ー'^ー'
  親族一同


    ∧,,∧  ∧,,∧         「ここはひとつ、いったん家から放り出して社会の荒波に揉ませるべきでは……」
 ∧ (´^∀^) (^∀^`) ∧∧     「そうそう、百姓とかやらせてみてはどうでしょうかね」
( ´^∀) U) ( つと ノ(∀^` )    「いっそのこと蟹工船に乗せるとか……」
| U (  ´^) (^`  ) と ノ    「いやいや、私の知り合いにハートマン軍曹というのがいましてな……」
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'





58愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 19:52:20.01 ID:
Iea3PQqX0
どの職場もヤバすぐるwww





55愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 19:51:22.18 ID:
EAYxW0or0
面白い





601[]:2008/12/08(月) 19:53:30.50 ID:
hUAcIC5n0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        「まあまあ皆さん、
 |    ( ⌒)(⌒)        ここはひとつ、私に任せていただけませんか?」
. |     (__人__)        
  |     ` ⌒´ノ       
.  |         }        
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(⌒) 三☆    「ま、若旦那の幼い頃から面倒を見てきた私としては
. |     (__人__)         あの性分は一度乞食にでも身をやつさないと治らないと思いますよ」
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     
   /    く  \ 
   |     \   \   
    |    |ヽ、二⌒)、   





621[]:2008/12/08(月) 19:56:23.90 ID:
hUAcIC5n0

     |┃三    
 ガラッ. |┃          
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \      「こらあああぁぁぁっっ!
     |┃三    /  ::\:::/:::: \     親戚のみんなで集まって何かコソコソ話してると思えば、
     |┃     /  <●>::::::<●>  \    なんて言い草だお!」
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

        ノ L____
       ⌒ \ / \              「それよりもやらない夫!
      / (○) (○)\             幼い頃から面倒を見てきた身ならやる夫をかばうところだお!
     /    (__人__)   \            それをお前自分の主人に向かって乞食になれとは
     |       |::::::|     |           血も涙もないやつだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !          お前のような奴なんかクビ!クビだお!」
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





691[]:2008/12/08(月) 19:58:53.95 ID:
hUAcIC5n0

      / ̄ ̄\   
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)        いい加減にしねえかこのクソガキャァァ!!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’,       はふぅん!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て  
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J





751[]:2008/12/08(月) 20:01:09.97 ID:
hUAcIC5n0

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////      「僭越ながらこの番頭やらない夫、
     / ´`ヽ _  // // //         旦那さまにおつかえして30年、
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///      この店を切り盛りしてきたんだ!
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _              働きもせず、大きな家があって
     (--‐‐'´}    ;ー------       いい服を着てうまいものを食ってきたお前には、
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_           それがどんなに恵まれたことかわかってねえんだよアホボン!」
    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ひぎぃ!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /





801[]:2008/12/08(月) 20:03:17.10 ID:
hUAcIC5n0

乞食にでもなって頭を冷やせコラァ!
      / ̄ ̄\                           うるさいお!そこまでいうなら乞食にでも何でもなってやるお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____ やる夫にとっては乞食くらい平気のへーざだお!
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /





841[]:2008/12/08(月) 20:05:08.64 ID:
hUAcIC5n0

        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l   
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ  やらない夫「言いましたね!」
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /   
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //      
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/       
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/        
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′       
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\





871[]:2008/12/08(月) 20:07:18.81 ID:
hUAcIC5n0

       ____
     /⌒三 ⌒\      「へ?」
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   「よし、そうとなれば話は早い。
  |     |r┬-|     |   さあさあ、さっさと出て行ってください」
  \      `ー'´     /

      ____        「ちょ、ちょっと待つお……」
      /_ノ ヽ、_ \      
   o゚((●)) ((●))゚o      「いいえ、待ちません。その服も脱いでいってください。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\    ぼろ布とお椀一つが乞食の全財産です。
  |       |r┬-|     |   そうしてさっさとどこへでも行ってしまいなさい」 
  \     `ー'´     /   





881[]:2008/12/08(月) 20:09:22.69 ID:
hUAcIC5n0

病   テント生活            アニメ版ピエトロ王子        浮浪者  負
源            転落人生        落        橋の下          け
体   「ホームレス 襲われる」         伍    羞            ル   組
           親の恩を仇で返す     者     恥   全てを失う   ン
       た                        心            ペ
       り              ダンボールの保温性能           ン
縄張り    な  ゴミ箱あさり
       い                     / ̄ ̄ ̄\  寒波による凍死者
       栄   炊き出しの行列        / ―   ― \    漫画雑誌の安売り
       養                   /  <○>  <○>  \ 
 「どうかお恵みを……」     欠食   |    (__人__)    |   コンビニ廃棄
                           \    `⌒'´    / 
    偏見   公園のブルーシート    /             \   落人村





90愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:11:06.86 ID:
NxWFPNX10
リアルで恐い





911[]:2008/12/08(月) 20:11:25.23 ID:
hUAcIC5n0

      ____
      /_ノ ヽ、_ \     「や、やっぱり乞食はいやだお!
   o゚((○)) ((○))゚o     ごめんだお、やらない夫!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   どうか許してくれお!」
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    「他のことならなんでもするから、
     /    。<一>:::::<ー>。    乞食だけは、乞食だけは勘弁してくれお!」
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜  
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.   





951[]:2008/12/08(月) 20:13:50.48 ID:
hUAcIC5n0



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  「ほう、何でもしますか?」
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   「な、何でもするお……うぅ、ううぅ」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 





981[]:2008/12/08(月) 20:15:52.68 ID:
hUAcIC5n0

                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、      「よろしい、ならば100日間
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、     この蔵の中で過ごして頭を冷やすんです。
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、    その間一日たりとも外には出しませんよ。
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,   いいですね」
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;; `、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;; `、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、  
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      |____|:;..   ;.;..   :;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー';;:;i.;.;.
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;===,=、=======================
====================='  ______,.______,.______,.______,.______,.___,.__
___________,._____,._______,.______,./





1011[]:2008/12/08(月) 20:17:57.07 ID:
hUAcIC5n0


      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   「わかったお……」
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_  
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚


        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \



         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /







1021[]:2008/12/08(月) 20:20:02.30 ID:
hUAcIC5n0

____________________./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::..:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::|     こうしてやる夫は反省のため、 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: . :::|    100日間を蔵の中で過ごすこととなった。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|    
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_`⌒´    .⌒ゞ'´| 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|





1051[]:2008/12/08(月) 20:22:05.79 ID:
hUAcIC5n0

                   .///:|| || ||\\\
                 .// .|_||_||_||_||_.||  \\                          次の日
                .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .   \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|: ||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|............................................. 艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            .| |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    ..| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   ..| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |__________| |=============| |__________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;





1071[]:2008/12/08(月) 20:24:55.24 ID:
hUAcIC5n0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   「ごめんくださいにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   やる夫さんにお手紙にょろ」
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  「はい、ごくろうさん。
  |     ` ⌒´ノ   ん、お茶屋からやる夫の若旦那に?
.  |         }   
.  ヽ        }    ああ、例の芸妓からだな。
   ヽ     ノ     しかし若旦那は今は蔵の中で反省中だからな。
   /    く  \   手紙を見せるわけにいかないだろ、常識的に考えて」
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 





1091[]:2008/12/08(月) 20:26:50.41 ID:
hUAcIC5n0

   / ̄ ̄\      |┃┃
 /   _ノ  \  三 .|┃┃     「若旦那が出てくる日まで俺が預かっておこう」
 |    ( ●)(●)   ..|┃┃
. |     (__人__)  . |┃┃
  |     ` ⌒´ノ   |┃┃
.  |         }  三 |┃┃
.  ヽ        }    |┃┃ピシャッ!
   ヽ     ノ三   ..|┃┃
   /    く  \   .|┃┃
   |     \   三  |┃┃
    |    |ヽ、二⌒) |┃┃





1141[]:2008/12/08(月) 20:28:43.68 ID:
hUAcIC5n0


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    その次の日
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   「やる夫さんにお手紙にょろ」
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    またその次の日
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   「やる夫さんにお手紙にょろ」
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





1201[]:2008/12/08(月) 20:30:35.47 ID:
hUAcIC5n0


   / ̄ ̄\      やる夫への手紙は毎日届き、どんどん増えていった。
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   「毎日毎日律儀だなおい……。
. |     (__人__)   とはいえ、芸妓なんて脈がないとわかれば
  |     ` ⌒´ノ   さっさと違う客に乗り換えるもんさ。
.  |         }    さて、果たしていつまで続くかね」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \      
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、





1231[]:2008/12/08(月) 20:32:32.46 ID:
hUAcIC5n0

                  ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
     ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;               しかし手紙はやむことなく続いた。
                    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;             さらには、一日に何通も届くようになり、
やる夫さんにお手紙にょろ    ,.~^,.~^,.~^..~^      ザッ    数十日の間にどんどん増えていった
                   ⌒vv⌒yv⌒vv⌒yv⌒vv、
                , '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ -^, '´ ̄`ヽ         
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    / /" `ヽ ヽ  \    / /" `ヽ ヽ  \  やる夫さんにお手紙にょろ
    //, '/     ヽハ  、 ヽ //, '/     ヽハ  、 ヽ //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    レ!小l●    ● 从 |、i| レ!小l●    ● 从 |、i| レ!小l●    ● 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│:;::::| l>,、 __, イァ/  /│:;::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | ::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | ::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






125愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:33:52.82 ID:
qJpysBiB0
多すぎww





124愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:33:43.37 ID:
8PFmJa2u0
こええな





1271[]:2008/12/08(月) 20:34:26.65 ID:
hUAcIC5n0

   / ̄ ̄\        そしてやる夫が閉じ込められてから80日目
 /   _ノ  \      その日から手紙はぴたりとこなくなった。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    「おっ、ついに例の手紙はこなくなったな。
  |     ` ⌒´ノ     ついにあきらめたか。
.  |         }     もしかするとこれは100日続くかもと思っていたが、
.  ヽ        }      やっぱり芸妓なんてそんなもんか」
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 






1311[]:2008/12/08(月) 20:36:26.54 ID:
hUAcIC5n0


         ____/ ̄ ̄                       そしてついに100日目。
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・         やる夫が蔵から出てくる日となった。
            /

        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\          「やらない夫!久しぶりだお!」
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \        
      |      `-=ニ=-      |        
      \      `ー'´     / +





136愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:37:00.20 ID:
fm1BUAzc0
テラいい顔wwwwwwww





1381[]:2008/12/08(月) 20:38:27.13 ID:
hUAcIC5n0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「若旦那!
 |    ( ⌒)(⌒)    よく100日もの間辛抱してくれましたなあ。
. |     (__人__)     使用人の分際で暴言を履いたりや暴力をふるったりしたこと、
  |     ` ⌒´ノ    どうかお許しください」
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く  \    
   |     \   \    
    |    |ヽ、二⌒)、
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ   「いや、実際あれはやる夫が悪かったんだお。
        / (●)  (●)\     やる夫は蔵の中でつくづく反省したんだお。     
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    これからは芸者遊びもやめて
      |      `-=ニ=-      |    立派な跡継ぎになるためにしっかり勉強するお!」
      \      `ー'´     / +





1411[]:2008/12/08(月) 20:40:17.88 ID:
hUAcIC5n0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     「いやいや、ほどほどにしてくだされば別にやめることはないんですよ、常識的に考えて。
 |    ( ⌒)(⌒)    ああ、そういえばずっと芸妓から手紙が来てましたよ。
. |     (__人__)     途中からこなくなりましたがね。
  |     ` ⌒´ノ     心移りでもしちまったんでしょう。
.  |         }      これが最後に来た手紙です」
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く  \    
   |     \   \    
    |    |ヽ、二⌒)、

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /   『やる夫さんへ
        /   /   /               有希』
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





145愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:41:38.68 ID:
00qYHOkI0

まさか・・・





146愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:41:49.23 ID:
EAYxW0or0

嫌な予感・・・





147愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:42:00.98 ID:
tiIt7jRz0
おい……





148愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:42:09.65 ID:
fm1BUAzc0
ブワッ





1491[]:2008/12/08(月) 20:42:11.08 ID:
hUAcIC5n0


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        『やる夫さん
       |                    |            やる夫さんがこの手紙を読む頃には
       |                    |            私はもう……
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____                    有希』
       /              /ヽ__//
     /                /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /

       ____
     /ノ   ヽ、_\        「なんじゃこりゃああああああ!!!
   /( ○)}liil{(○)\       有希ちゃん!? 有希ちゃん!?」
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





1561[]:2008/12/08(月) 20:44:06.14 ID:
hUAcIC5n0

    ―― [] []
   | l ̄ | |
   |_| 匚. |
\\   | |
   \\ |_|  / ̄ ̄ ̄\        「やらない夫!
     \\/  \三 / \       やる夫はちょっと心を入れ替えた記念に近くの神社に願掛けに行ってくるお!」
 [] [] ,-, /  (○)三(○)  \      
   // /  ⌒(__人__)⌒    \    ,.r-、
 匚/ /      |r┬-|      \  P{三)
    /        `ー'´   |\   \/\ノ
    /ヽ/^y           |  ヽ     /
\  (、、J  |           |   \_/  (まずいお!そういえば蔵に入れられる直前に
 \\    |           |         有希ちゃんと大事な約束してたの
   \\ |            |         すっかり忘れてたお!)
\    \/           7
从从   (            /
Σ  ヽ、  へ        ω/
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /





1581[]:2008/12/08(月) 20:45:49.27 ID:
hUAcIC5n0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
        ___         
      /      \      「有希ちゃん、今度やる夫とお芝居を見に行こうお!」
   /          \     
  /   ⌒   ⌒   \   
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /

         , ‐'´            `ヽ、
        _/   /    /         \    「本当に?
     ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ    お芝居に連れて行ってくれるんですか?
     /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::    嬉しい……」
     〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l
    /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|   
     | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|
     l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
     ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
         l :::::lヽゝー'       rf;;j /リ::,' :::/:/l:!    
        ハ::::::l ///    '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ   
        _,∧ .::ト、     _    ///:::/:::/ノ      
         ,∧:ヽ \        ィ':/;イ(: 、
            \l/}iヽ、 _,, <〃::/ "

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





174愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:51:30.44 ID:
NxWFPNX10
回想シーンがやばすぐる・・・





1631[]:2008/12/08(月) 20:47:42.58 ID:
hUAcIC5n0

       ____
     /      \       「それでちょうどその約束の日に
   /  _ノ  ヽ、_  \      やる夫は蔵に入れられてしまったんだったお……。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     有希ちゃん、きっと怒ってるんだお!
  |     (__人__)    |     ごめんだお!有希ちゃあああああん!」
  \     ` ⌒´     /





1691[]:2008/12/08(月) 20:49:31.24 ID:
hUAcIC5n0

  ;.:。。:;;.:'、;;.;::。`';:; ;.:'、;;ヽ;.\.;::。;.:'、;:;::;;.;: .i;:;;.:。;.:'、;;.:;; `:'、;;.;::'、;;.;:` ”  .
.:.。:;;.:'、;ヽ;.\;::  。;:;:、;;.:;;`.:..'、;、;",:,,;:;:'; γ  ;,.,.,.;:;...,、、:'、;;: ;;.``ー=ー==-=ー=ー==-=ぃ
;.:。。:;;'、;、ヽ;.;`';:;`';:;::`';:;。`';:;;.::;;.:'、;;.;::。'''""''";.:'、;;:'、;;.;::'、;;.;:,.     お茶屋       ||、,二、,二、,ヽ 
_;:i__;:;:l__;:;:l;;.:;;`.:..'、;、;。`';:;`';:;。:`';:;`';:;;;.:'、;;.;::。;.::;;.:'、",:;,   |      SOS団       |i,;,.,.,,.,二、,,二  
__;:;:l__;:;:l_,ー‐i;:;。:`';:;;;.:'`';:;、;;.;::`';:;`';:;。;.::;;.:'、`';:;`,.,';:;.,,;二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、
     i, 続 | .;::。;.::ヽ \;,_i'' ;/`;;.:'、;;.;::。; .::;';:;`';:;二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、;;
     'i, 編 |-ー==;;.:'、  γ.;;.`'; :;`';:;`';: ;;::。;;;,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、,二、;;:;
      i, 絶 |,.:'、;:'ー、;、ー'i,  `';:;`';:;`';:;`';:;,.,.,'ー''"y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒y⌒
_____'i, 望 |'ー'' ̄     ヽ;... 'i,,"';;'' ,;:; ,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二
______|,的__| |__ |._______\;; `i,__ I__i,,I i |;;|    I__i,,I   I__i,,I   | |;;|   I__i,,I:.
________i || |/ _________ヽ;:; `、_ \.: :i]二 |;;|二三;;,,,__;_,___;,__;,__;,_;,__;_i]二 |;;|二三''"____;,__;,
________li;'li:| ̄|| ,.||;:|   | |;:|'i,;: ;;  ̄| i:| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
_________i;:|l|__,,|| ;,:;||;:|   | |;:| `i;,  ヽ | i| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
_______;||||┌┐,.,||,.i_ .::.::| |;:| 'i,;,;,  i, | :| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
;:":";::';:;'"'''":" ;;┌┘;:| / ̄ \_|_|;;|__i;:;:  `i,| :| | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
       ┌┘  │|\___//____,,i;:;:;; ヽ)i:l | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|,,,__il____il____il
       └──┘|.:.:;|.:.:.||     ;:;|ヽ ー; `i, | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|
         .:.:.:.:.:..::;;\|___||____| 'i;:;:;;    | |;;|     ||__il____il____il____il_.| i;;|
                  \     'i;:;:;;;:.. 'i,.,| |;;|     ||llilililllililillilililililil| i;;|
                    \    .:ノ:'i:;,;:;;: ;;',,_|;;i-───||llliilillililillilililililil| i;;|=─────
                     \ ..,,;ヽ'i,;: :,.,;:.:.`':i,, _______,||llillilillililillilililililil| i;;|,______
                       \ i.: '、;;.;::。;.:' ;,;;)  /,.ヽ___,.く,,__,.i,.___,ヽ‘ー’,.,
                        \`';:;。;.  ::;;.:'. /ヽ__.i,.___,ヽ__,,,__,.く,,__,.i,.___,ヽ__\
                          \____.,_ ヽ,_____.ヽ,._,.く____,ヽ__,,,__,,__,.i,.___,ヽ\,____





172愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:50:30.05 ID:
qJpysBiB0
絶望的だな





171愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:50:30.18 ID:
LJtEUTle0
諦めたらそこでry





173愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:51:02.40 ID:
CZVX1ASg0
続編絶望的てwwwwwwでも作者10月くらいにNHKでてたな





1751[]:2008/12/08(月) 20:51:36.69 ID:
hUAcIC5n0

 ガラッ. |┃              
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \     「こんにちはだお!
     |┃三    /  \   / \    有希ちゃんに会わせて欲しいお!」
     |┃     /  (●)  (●)  \ 
     |┃     |     (__人__)     |
     |┃三   .\    ` ⌒´    / 
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

         |       \   \    \  \. ヽ
.        /|        ヽ   ヽ     ヽ  ヽ ‘,  「や、やる夫さん!」
       / :|           ‘,   ヘ.     ‘, '. :|
   |   :|  |   |       i.    |     :|  | |
   |   :|  |   ト、     |   __」__      |  | |
   |   :| _|_ | \    |\´  |ヽ`    |  l∨
   |、 ,.イ´ ヽ.  |   \  | ヽ | ‘,  /  /
   ,.|ヘ. |    \!     \ | ,ィ:::マ:ヽ.|  /  /
   | ヽ z=テミ      ヽj  |::::::::::| |  /| /
   |  /ヘl:::::::::::|          v-;::::| / / レ′
\  ヽ ハ::::::::::::::|         ヾ__:ノ イ.!
\\ \‘v‐_j:::::|             | |
 ̄  | ̄  ヽこ-'        丶      ノ |
    |                   / :|
    |\            rァ   /   :|
    |  ` ._           /|     |
    |    `  ._       , < |     |





1761[]:2008/12/08(月) 20:53:34.38 ID:
hUAcIC5n0

              /    ,        |            \     ヽ   「やる夫さん……
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ   有希ちゃんは……その……」
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |   
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ :.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.:i:.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.ヽ

            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..       「いいわ!」
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::. 
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::      「おかみさん!」.
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::     「久しぶりね。若旦那。
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::      是非有希に会ってあげてちょうだい」
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::





180愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:54:25.78 ID:
CAS0XB2a0
あわわ・・・





181愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:54:29.18 ID:
NxWFPNX10

次のカット見たくねぇ・・・





1821[]:2008/12/08(月) 20:55:07.34 ID:
hUAcIC5n0

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ      「さあ、こっちよ……」
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /





1911[]:2008/12/08(月) 20:56:45.04 ID:
hUAcIC5n0

       ______
      /  \    /\   (有希ちゃん……)
    /  し (>)  (<)\  
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 
         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | 
    \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  「!!!!」
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|  / 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \





1991[]:2008/12/08(月) 20:58:26.87 ID:
hUAcIC5n0

              ┌=================================┐
             `i                           i´
                  l!================l!            「有希は亡くなったわ……
    ┌一_ニl l二ニ─‐`‐-ニ二二二二二二二二二二二二ニ-‐´‐─ニ二l lニ_─┐  ちょうど二十日前よ……」
    || ̄  |_||  | |┼┼||`────────────´||┼┼| |  ||_|   ̄||
    ||    |_||  | |┼┼||Y⌒Y⌒Y⌒Y'___Y⌒Y⌒Y⌒Y||┼┼| |  ||_|    ||
    ||    | ||  | |┼┼||─=== 三 。。。ll。。。 三 ===─||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼|| ̄r;ュ ̄ ,ハ ̄圖圖 ̄,ハ. ̄r;ュ ̄||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼|| / lヽ 彡ミ´ ,,,,, `彡ミ / !ヽ ||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼|| L |,ノ ミ彡ミ / , ヽ ミ彡ミ L..|,ノ ||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼||  ヒヨ   ミ;シ | ,.(.)., | ミ;シ  ヒヨ  ||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼||   ||   }l{ | l!_ _il | }l{   ||   ||┼┼| |  || |    ||
    ||    |_||  | |┼┼||   ||   }l{ \>二</ }l{   ||   ||┼┼| |  ||_|    ||
    ||    |_||  | |┼┼||   ||   _ 〉]゙[〈 _   ||   ||┼┼| |  ||_|    ||
    ||    | ||  | |┼┼||   ||   |@。 二ニ二 。@|   ||   ||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼|| _||_ @|@ _。 @|@ _||_ ||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼||,(二l^l_) | )(  )|(  )( | (_l^l二),||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼||===|z|=='>-<__>-<__>-<'==|z|===||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | |┼┼||__}呂{...|(◎)=(l^l)=(◎)|...}呂{__||┼┼| |  || |    ||
    ||    | ||  | ニニニ |──┬┴─────┴┬──| ニニニ |  || |    ||
    ||    |_||  | |||  中  _ll_.┌t⌒t┐ _ll_  中  ||| |  ||_|    ||
    ||    |_||  | |||  〕〔  }H{ {ニ器ニ} }H{  〕〔  ||| |  ||_|    ||
    ||_   | ||  |  ̄li二」 .]-[.  |盥| \_/ |盥|  ]-[  |二!! ̄ |  || |   _||
       ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ヒ三三三三三三三三三三三三三三三コ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄
             /ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ゙、
              `|┌────┬────┬────┐|´
                  |│ l二亞二l │ l二亞二l │ l二亞二l │|
                  |└────┴────┴────┘|
             /ニニニニニニニニニ ニニニニニニニニ゙、





205愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:59:22.31 ID:
NxWFPNX10

テラ仏壇……orz





202愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 20:59:01.72 ID:
fm1BUAzc0

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!





204愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 20:59:18.91 ID:
7WYI8qNz0
………





2071[]:2008/12/08(月) 21:00:07.90 ID:
hUAcIC5n0

          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ      「どうしてだお?!
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\     どうして有希ちゃんは死んじゃったんだお?」
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      「どうして?!
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ      何故有希が死んだかですって!?」
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二    「それはね若旦那!!!
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|      あんたが殺したようなものなのよっ!」
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l    
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´





2111[]:2008/12/08(月) 21:01:54.25 ID:
hUAcIC5n0

                  __
                 , '´     ,'  ̄ ̄ ` 、        『有希はね、若旦那とお芝居に行くのをそりゃあ楽しみにしてたんだから。
            ,--―、      '         ヽ        当日はうんとおめかしして待ってたのに……
              (⌒)_(⌒) ,'ミミミミミミへ\  ヽヽ ヽ      それなのに、若旦那、あなたはこなかった』
        _ ///  /         ヽ \  \ \
.        /   /  /     :|   }! l  ヽ   丶ヽノ
        /:  /   /    / |  ハ斗ヽ‐| 八 | | |
.        /.  /. / | __..⊥j  /  |/ _ヽム. | | | ∧      (やる夫さん……)
.       |. / / iイヽ :/j/|/    ィテ7ヾ}i|:.リ│}│
.        |//ィ ハ | ィ≠テミ       V、:::j レ゙ |/V
         ヽ! |ヽ!\|{ハイ:::::}   ,  `ー" / / | ハ
         ヽl| 小 トヘ. ゞ'´        'イ /j/  ハ
          | .:〉:| {ハヘ     ' ’  /j/∨   ハ
          | /l{{ヽ. Ⅳ゙ヽ{`ト  ..__ ,.ィ1/'´ ハ:    ハ
          l//  ハ、r{ ` \r     l   イ i   ハ
         /   '. ノ    /      `ー-  ..__  ハ
        /   / /∧ _,. イ        ′ ̄   `ヽ
       /  ./, ', ' , - '´                     ',
      l      /                        l
      l      l    rェzrェ      , rxzェz、/     !
       l      |   タ'´  ̄ `ヽ、 .:.:/    ヽヘ    l
.      l       l    / /,,_,,_,,_,,,_,\/,,_,,_,,_,,,_,,_,,} }    │
     /       |   {  {_,,_,,_,,_,,_,_,_,_,_,,_,,_,,_,,_,__,} ,′  :|
             |   ヽ  . : : : : : .    .: : : : :/ ∧    !





212愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:02:56.34 ID:
5HifCdfb0

かわええのぉ





213愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:03:04.00 ID:
RKeRIxTc0
嘘だといってよバーニィ





214愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:03:20.00 ID:
iqUU7Hos0
すまん シリアスなシーンなのにその衣装はねえよww と思っちまった





2151[]:2008/12/08(月) 21:03:42.24 ID:
hUAcIC5n0

                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、         『次の日、来なかったやる夫に何かあったのかと
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\        心配した有希は手紙を書いた。
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\      次の日も、その次の日も……。
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ    本当は芸妓から手紙を出すなんてよくないんだけど、
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、  あの子があんまりに健気なんで、私も黙認していたわ』
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
  _____    /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!
  ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧   /. : : : : :/://.:::l
.   ∨                ∧ /. : : : : :/://.::::::





2181[]:2008/12/08(月) 21:05:29.33 ID:
hUAcIC5n0

                                /
                /}                 //       『そんな日が何十日もたった頃、
           _//―-             //         心労がたたったのか、
          //// /  `ヽ      //           有希は体の調子を崩し、床に伏せるようになってしまった。
          _ノ//:/_ィイ / ! l  !    //            それでも毎日手紙は書き続ていたわ。
         j/:/斤j`j/ィ_j‐l l l   //              亡くなるその日までね』
          /:/.l    .└'/!∧!//
          /:/l/iヽ、`_..ィ/ //
       __/:/:_!/  /l/jノ//
.    __/\V: : i ̄ ヽl/∠ -‐   ̄_>
    \/.::::::::::∧ : ! ̄/∠ -‐   ̄
     /.::::::l:::/.::ヽ: !く//!::::|
    /.::::::::!:/.::::/__ヽ !//.::/!
__/.:::::::::l/.:::::/`ヽ、`ヽ、/_|_______
―‐/.:::::::::::/.:::::/ ̄//l丶、丶、___ __ _>
  /.::::::::::::/.:::::/ //! l  |::l丶、\
  !:::::::::::::/.::::/ 〈/ ! !  l:::|::::l  ̄
  ヽ::::::::/.::::/    !」  l::::l::::|






219愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:06:05.18 ID:
qJpysBiB0

刺さってんぞ





220愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:06:06.48 ID:
O9KNnYAq0

どんな病だよw





221愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:06:15.68 ID:
iqUU7Hos0
どう考えても死因が心労とかじゃねえw





222愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:06:52.54 ID:
8IQZWqGR0
AAがひでえwww





2251[]:2008/12/08(月) 21:07:39.70 ID:
hUAcIC5n0

                   , ‐'´            `ヽ、
                  _/   /    /         \       そしていよいよ衰弱した20日前、
               ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ       急に有希が起きだしたの。
               /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
               〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::   l     「おかみさん……」
                 /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|     「だめじゃない有希、ちゃんと寝てなきゃ」
               | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::|     「三味線を……三味線を最後に弾きたい……」
               l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
               ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
               ィァ'´ ̄l :::::lヽゝー'     \ rf;;j /リ::,' :::/:/l:!
             / ノ>、ハ::::::l      '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
            ハ. l" /__,∧ ::ト、     っ       /:::/:::/ノ―- 、
            ノ j│ レ'´/,∧:ヽ \       ィ':/;イ(: : : : : : : `ー- 、
.            /‐^!   l fン'う  \l/}iヽ、 _,, <〃::/ " ヽ: : : : : : : : : : : `ー-―‐-、
          /  ∧   rイ   ∧ _j    /-= ' , ィ_ニ二>、: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ __
         ,r'¬/ 〉   ハ  / `、.   /   // , イ⌒ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /´ 〃  \_/ } .∧ー―‐/    / /  /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       〃   {{       Vヽ_三三/    / / /    `ー―ゝ、: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     //           ji    /    ノ ノ/           \: : : : : : : : : : : : : : : : :
      / ノ           イ   /  /,-'´/           `ヽ、 ヽ: : : : : : : : : : : : : : :





2281[]:2008/12/08(月) 21:09:20.78 ID:
hUAcIC5n0

                          _/_/  / > く_ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 丶 、
                     _ - . :´: : /  (_ノハ/: _:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                  _ - ´: : : : : : : /  / く_ノィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー──
               _ . : ´: : : : : : : : : : :/  ,.′./:.:.:.:`丶、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
           _ - ´: : : : : : : : : : : : : : j   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.,- 、:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
        _ - ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :    /:.、:.:.トァォ、:.:._:'.:.:.:.:.:.:.V / .ハ:.:.:.:.:.:.:弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
    _. - '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ′  ハ:.:ト、:.V ,斤爪ハ:.:.:.:_} v_}:.:.:.:.:.:.:i:.'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. '′ ♪私ついていくよ
-─ ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .′ ハ:.:.:'、`¨¨{弋:ッ' V´: : : : : : : `: <_|:.:}: : : : : : : : : : : : : : : _  '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,   ハ:.:.i:.ト、\   ′  '、: : : : : : : : : : : : : :` 丶 、: : : : : :_ - '´     ♪どんな辛い世界の闇の中でさえ
 ̄ ̄ `丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ハ:.:.ト\,、`       \: : : : : : : : : : : : : : : :ノ-─ '′
      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,    ハ:.、 :\{tム,        }: : : : : : : : : : :_:_:_:_: |         ♪きっとあなたは輝いて
        `  、: : : : : : : : : : : : : : ,    ハ:',:.\:.:ヽ′´<       !: : : : : : : : :> _ - \、
            ` ー---- .___,    ,  ゝ\八:.:'、         , |: : : : : : :/ /: : : : : : :\
                          .′     `\ー ._   / .j: : : : : /  /: : : : : : : : : : :ヽ           ♪超える未来の果て
                     ,   .′        「: : : : ー '/⌒ヽ: :/⌒)/: : : : : : : : : : : : : '.
                    ,   ,′        '. : : ト./: : : : :ノ: :j- ィ´: : : : : : : : : : : : : : :l        ♪弱さゆえに魂壊されぬように
                   ,              /´ ̄7:l⌒: : : : {://: : : : : : : : : : : : : : : : : }   
                   ,    ′         }: : :ゝ'── >'/: : :、: : : : : : : : : : : : : : : :|    ♪my way 重なるよいま
                  ,    .         . {:/:ハ:\://: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : |
                __,    ,′          /: :`¨´: : {//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ! ♪二人に God bless....
             , -く__   \ .′       /: : : : : ://::.、: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
              r' ,__ ``   \        /: : : : //l |::.::.::.\: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : l
            f─'─-      ヽ、    /: : ://: : :j l::.::.::.::.::}: : : : :丶: : : : : : :\: : : : : : : |
            >r_>        \ _/: /∠ -- 、{ ゞ=/ゝ、: : : : :\: : : : : : : ヽ: : : : : |
          r ´ ̄ ̄            ヽト、f^t-く     \_∠ ___ 、 : : : : : \: : : : : : : \: : :}





2291[]:2008/12/08(月) 21:11:27.46 ID:
hUAcIC5n0

    j !   !   .:.:/  / .:.:./.:    /       l !    !       !    ハ
    //  !  .:.:..!  ./ .:/.:     /  .:l:.:  .::  / !.  ::. !.. ..   |     ハ
   〆| .! l   .:.:.:! .:.!./.:.:.  /:. /!: .:.:/:.:  .:.:.: /:.: !:  .:.: j:.:. .:.::.:  l:.:.:.. .:.. l
    | .:| ム .:.:/l .-!─- 、/.:.:/  .':.:.;ィ:.:.:: .:.:.:;イ:.:.: /.:.: .:.: /:.:.:.:.:.::.: /:.::.:.:.:..:.:. l:    「やる夫さんに……会いたい……」
    |.:.|l .ハ :.:.l.:.| .:.:l:.:.:./:.:,>- 、. /:.:./ !:.:.:..:.:./ l:..:;イ:.:.:.:.:.;イ.:.:.:.:.:.:: /:.:.::.:.:.:.:.:.:. }:
    |.ハ:|'.:.:ト、:.|.:.:i .::|,彳三≡=、、_ // /:.:.:.:.:/- ‐|/-|:.:.:∠/:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.: l:.
    !' !:.:.:i |:ヽ: :.! :| ヘ!l:::う;;;:::::}ゝ´   /:.:.:::/ ____ノ/ /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:. /!:   
      r.!:.:.:! l.:.: :.∨!. l{::r;.;;;;::::/,'   /:.:/  彡ィ"ら ゙̄ミミ、:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:. / /,'
   /´丶ヘ:.|>}:.  :.:.:.:! つ二ノ/  / ´      'i::::゚;;;;::::::Y〉ソ.:.:./.:.:.イ.:.:./.:.:.::./ i/
 , '¨{  ├/´::::ハ  :.:.:.:i  ゙ー‐゚′         らヘニソ://.::, ':/.:.:./ l、/.:.:.:.:/
. {   iノ 丿!:::::::l i  :.:.:.:l            :!     ー-、ソ'. /:./.:.:./. ノ >、:/_
´ !ノ ,T:,' |::::::::l ∨ :.:.:ヽ          '        //: , '.:.:.:/-'/ , -- 、 _ ニ、_
ノ├':::::l |::::::|  ∨ :.:.::.ハヽ、     '-`     /イ´:  .:.:.::/' ´ /:::::::::::::::::::::::::    『それが彼女の最期の言葉になったわ……』
.ノ::::ト::::!  !:::::::|  ∨ :.:.:ト:', 〉ヽ、   `     イ´/  .:.:.:.:.:/ /:::_ - ´::::::::::::::::
、::::::::ヘ:ヽ l:::::::l    ∨ .:l ヽ/ }  `ヽ、 _ - ´//  .:.:.:イ://_ -´:::::::::::::::::::::::::::::
ノ:::::::::::ヘ:ヽヘ::::::!     ヽ .! ト      ´   // ..:.:.:/ '/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::ヽヽヽ:::ヽ    ヽ! |         //  .:.:.:/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





230愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:11:40.40 ID:
iqUU7Hos0
その曲か… 原作では何を弾いたんだろうねえ





231愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:12:06.12 ID:
NxWFPNX10
おおおおおぅ・・・





2331[]:2008/12/08(月) 21:13:43.63 ID:
hUAcIC5n0

         / ̄ ̄ ̄ \     
      /   :::::\:::/\    「ううう……
     /    。<一>:::::<ー>。   有希ちゃん、ごめんだお……
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    有希ちゃん……有希ちゃん……」
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。   
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;. 





2361[]:2008/12/08(月) 21:15:34.77 ID:
hUAcIC5n0

               /     /    /            \    ヽ\
              /    ,        |            \     ヽ
                , ′  .:.:./   / .,|  .:l ...         ヽ.    ',ハ  「それにしてもやる夫さん、どうしてこんなに長い間
            / / .:.:.:.:/ .:.:.:/ .:.:/ {  :.:.l :.:.:.: \:.:.:.:..  :.:.  ', :.:.:. l l   有希ちゃんに会いに来てれなかったんですか?」
              / / .:.:.:.:.,':. .:.:.:l .:.:/  '.  :.:',:.:.:.:.:..  ヽ:.:.:.:.  :.:.  l :ヽ:.: l l
          ,' /  .:.:.:.:. l:. .:.:.:.|.:./   ヽ :.:ヽ:.:、:.:..:. ヽ:.:.:.:. :.:. | :.:.l:.:.| |
            l :/i  .:.:.:/:i:. .:.:.:.|::{     _メ :.:.:\`:ー-、l \:.:.. :. リ :.:.|:.:.| |  「実は……これこれしかじかで……」
            l ,' i .:. / :.:l :.:.:._ム:|-‐七'´   \{ \:.,:._}`トヽ-:.、/ :. :.:.|:.:.| |
            リ | :.:./ ! :.:∧:.:.:.:.| ルチ示ミヾ      Xチ示ミヾ、/|`ヽ.:.リ:.:.l |
           l :./ |i :.:l:.ヽ :.:.|.〃{:.=え::::}       {:=え:::} マi.|:.:.:.:/:.:./:. !
              V   !ヘ.:{ :/l\iヾハう:::::イj        う::::::イj ルj:.:.;イ7イ:.:. l
              | :.:ヽ{i|:.:.:ヽ  と'=‐ '    ,    ゝ-='つ 厶': |/ }:.::.:.. |
              | :.:.':.:.:1:.:.:.:ハ                  /.:.:.:.:レ':.:.:i:.:.: l
               ! :/ .:.:,':.:. :.:小,     (⌒¨¨⌒ヽ     /.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.: i
                 レ' .:.:./:.:  :.:.:|.:.ヽ、   `  ̄  ´     イ:.: :.:.:.:l:.:.:.:.:.:i:.:.: ',
             /" .:.:/    :.:.:|.:.:.:/> 、      ,.ィ<:.i:.|:.:  :.:.:.ハ:.:.:.:. i:.:.ハ
               / . .:.:/     :.:.l::.:// f| ` ー‐ '´ |\:.i:.|:.:   :.:.:.',:.:.:.:.i:.:.:.:.





2381[]:2008/12/08(月) 21:17:17.26 ID:
hUAcIC5n0

       /: :.::.:: : .:/イ´: :/´.. -― ̄`:.=ミ:_..
      /:.: .::.::.::..:/: :.: : / ノ: : : : : : : : : `: .、‐ `ヽ、
     i: .::.::.::.::.:/ .: .::.: :/ .イ:: :. : : : : : : :>.、  \-‐ヘ.
      |.::.::.::.::.:/:: :l.::.: : |/::.::.::..:..: : ヽ:イ_ . :\´: ヽ:.ヽ:ヽ        「そう、ずっと蔵の中に……
      !::!::.!::.::ハ::.|::.|: :.|::.::|::.:斗-‐´: : ::.::.::.. : : :ヽ::斗: :.l: :!        それで手紙も届かなかったのね……」
    j::.|::.}::.::|::.:斗v:: :.!::.イ::.::.ト、::.:ト、: :ヽ:_::.::.:../ト :l:: : ト:|
   ノ‐ |:/::.:/ イ|:. |::.::ハ::.::.l \:、\: \7'ァミl::.|:: :l }}
       l::l::.:ヽム/ |::.::.::.::.::.ト:斗---`孑` ーイォ::小::./l/′
       |::{::.::.::V77!::.::.::l:: ´l `,≧zzミ     |ュリ }:./::.|
      l:ハ:.}:.l/:.| |::.::.::.:ト、:.V/ト-':...}     ´ イ::.: :|
       | `j小:.| ト::.::.:..:ヽ-ミ` Vユツ     ヽ  ハ::j:リ
      ヽ / |! リ_トヘ:l::.:...:.ヽ「 {       _,  .イ::.イ/
         _ノ.. ..:..|:ト、::.::.:、\` ー-、   ´ '/:.|:/フ:>、
      r‐<::`丶:..:ハト、_\::.:ヽ ̄`  }┬‐.:: : :〃::/: : /、
     /´ ̄` ミヽ:\ヽ:..:.「 >:}-- 、 ノ|:... : : l:::./: :./  ヽ
      !      \\:ヽ..:.Vーノ-- 、\7:..: : : :|::/: :/     !
.     |          ヽ:ヽ:〉ム二ニ、‐- 7|:..:. : :/::l: ://    |
     V     ー 、 V  /    ` ‐{ノ:..:..:./::/ //      |
      |      --- {         ヽ..:./::/ ///     |





2401[]:2008/12/08(月) 21:18:58.90 ID:
hUAcIC5n0


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \      「あ、お酒と料理がきたお。
                       /:::::             \     とりあえずおかみさんもみくるちゃんも飲んで欲しいお……。
 _______ +      /:::::::::                 ヽ    せめてもの有希ちゃんへの手向けだお……。
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |    うう、有希ちゃん……やる夫はもう結婚しないお!
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、   一生有希ちゃんのことを想って生きていくお!」
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐





244愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:20:22.29 ID:
NxWFPNX10
やらない夫のせいで家が絶えたぞ





2451[]:2008/12/08(月) 21:20:56.95 ID:
hUAcIC5n0


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \      
                       /:::::             \                  ♪~
 _______ +      /:::::::::                 ヽ    
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |          ♪~
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |    
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、   
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ     ♪~
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ              
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐






2531[]:2008/12/08(月) 21:22:28.55 ID:
hUAcIC5n0

       ____
     /      \    「ん、何だお……?
   /  _ノ  ヽ、_  \   何か音が聞こえてくるお!」
  / o゚((●)) ((●))゚o \                    ♪~
  |     (__人__)    |      ♪~
  \     ` ⌒´     /

        / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',   「仏壇の方からだわ」
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. | 
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l           ♪~
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、





2581[]:2008/12/08(月) 21:24:24.30 ID:
hUAcIC5n0

     /⌒三 ⌒\      「これは!」
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

      _,,..-──-..,,_                  「有希ちゃんの三味線だお!
     /        `~'-.,_     ,,..-―-..,,_     有希ちゃんの三味線がひとりでになっているお!」
.   ,i'                ~'''‐‐'''~   ,.r'''~  
   i'`''-..,,,_                 /     ~♪                   __Φ Φ Φ__
  i'_,,,,..-i--i   ┌‐ii‐┐.┌.┐.┌.┐_i'___________________ノ_,。"''',。'''",。 \
  |   |三l三三| |l三l三l三l三l三l|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ三l三l三l三l三l三l三l三|Ξ       ` 、ヽ
  |   |三l三三| |l三l三l三l三l三l|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ三l三l三l三l三l三l三l三|Ξ二二二二二ニ―' ヽ
  --━━〇!.   └‐''‐┘.└.┘.└.┘'! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 `゚__,,`゚,,,,,`゚,,_  ,!
.  !,,..-'''",~-''''" ̄ ̄ヽ, ̄ ̄ ̄ ̄/ ゝ、                               ̄Φ Φ Φ   ̄
.   !、, '" ,,、◎ ◎ 。 i,   _,._='--..,_,.>
    ヾ 、 `” ◎ ◎  ,!_,="´             ~♪
      `゙''-''====='''‐'"´       ~♪





259愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:24:35.34 ID:
CAS0XB2a0

三味線じゃねぇwww





263愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:25:08.77 ID:
qly8WICc0
ちょwwwww





260愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:24:46.09 ID:
2EDQ9aPY0
ギターwwwwwwww





2691[]:2008/12/08(月) 21:26:30.37 ID:
hUAcIC5n0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐      「有希よ、有希の仕業だわ!
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>      若旦那が来てくれて有希が喜んでいるのよ!」
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/! 
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |      ♪~
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: | 
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |                         ♪~
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

         / ̄ ̄ ̄ \     
      /   :::::\:::/\    「うおお……なんという奇跡だお!
     /    。<一>:::::<ー>。   有希ちゃん、ありがとうだお……」
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。         ♪~
   / ,_ \ \/\ \                 ♪~  
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;. 





2751[]:2008/12/08(月) 21:28:08.86 ID:
hUAcIC5n0

       ____
     /      \       シーン
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛  「あれ、音が止まったお?
  /ノ  (●)\  ・    有希ちゃん、どうしたんだお?
. | (●)   ⌒)\     もっと聞かせてほしいんだお?」
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |





2821[]:2008/12/08(月) 21:29:45.97 ID:
hUAcIC5n0

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ          「あっ、若旦那!
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ          これはもう三味線はならないわ!」
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ        「え?
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l         おかみさん、どうしてだお?」
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l

      ∬
      ∬        「仏壇のお線香が立ち消えになっちゃったもの」
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).    
    |_____|





2861[]:2008/12/08(月) 21:31:08.73 ID:
hUAcIC5n0


             ∧..∧ 
            (´・ω・`)  おあとがよろしいようで
           cく_>ycく__) 
           (___,,_,,___,,_)  ∬
         彡※※※※ミ  旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \   ドッ!!     /  \ ワハハ! /
     \          /      \    ∞
   l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
   (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

                              糸冬
                           ---------------
                           制作・著作 NHK





289愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:31:24.43 ID:
EAYxW0or0

ぱちぱちぱちぱち





290愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:31:44.75 ID:
NxWFPNX10
ぱちぱちぱちぱちぱち!!





291愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:31:48.63 ID:
8IQZWqGR0
おもすろかった





283愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:30:06.08 ID:
8IQZWqGR0
   \   ドッ!!     /  \ ワハハ! /
     \          /      \    ∞
   l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
   (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )





299愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:32:23.24 ID:
4v2lvDcP0
最後は笑う所なのか???





294愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:31:56.67 ID:
iqUU7Hos0
これは… 笑うところなんだろうかw うまいけど





295愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:32:06.88 ID:
2EDQ9aPY0
 \    >>1乙     /  \ いちおつ!/
   \          /      \    ∞
   l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
   (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )





3031[]:2008/12/08(月) 21:33:36.36 ID:
hUAcIC5n0

終わりです。

支援&読んでくれてありがとうございました。

この話を初めて知ったとき、これなんて鍵ゲーと思い、
萌えアニメに毒された脳がこんな話に変換してしまいました。





306愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:35:01.43 ID:
2zWY8PAmO
教訓はなんだ





307愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:35:05.30 ID:
anMEUWTS0
死してなお線香の火が消えるまでの間しか交流できないという
身分違いの不自由な恋の切なさをユーモラスに描いたオチ





308愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:35:08.70 ID:
00qYHOkI0






309愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:35:52.64 ID:
NxWFPNX10
>>1乙!





310愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:36:09.13 ID:
qJpysBiB0
いちもつ





311愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:36:40.15 ID:
Iea3PQqX0






320愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 21:41:30.42 ID:
fm1BUAzc0
>>303
お疲れ様('(‘ω‘*∩ `ヽーっ





323愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 21:44:11.86 ID:
IERhvTWYO
テキストAAでやれるネタってなかなか難しいな
>>1
面白かったよ
 




324 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] :2008/12/08(月) 21:54:05.61 ID:
4/D6yBGH0

面白かった
こういう短編もいいな

>>1乙



【関連記事】
その他のやる夫落語もどうぞ  やる夫落語カテゴリ
2008.12.09 | やる夫落語 |  コメント[39] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【4】
後の記事  やる夫が真田家に生まれたようです 【6】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:18 名前: 安息の名無しさん | №10370 | [編集]

    早っ!?



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:19 名前: 安息の名無しさん | №10372 | [編集]

    やる夫落語はいつも面白いなー。

    途中まで悲しい話だったのに、最後にいきなりオチをつけるのが非道だな。
    うまいっちゃうまいけど、ちょっと納得いかない。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:48 名前: 安息の名無しさん | №10375 | [編集]

    >>米2
    そういう方には北村薫「朝霧」の中の「走り来るもの」を読むことをお勧めします。
    このサゲについて触れられています。決して非道じゃありません。



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:56 名前:   | №10377 | [編集]

    いい話だった。



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 00:58 名前: 安息の名無しさん | №10379 | [編集]

    面白かった!



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 01:02 名前: 安息の名無しさん | №10381 | [編集]

    落語は面白いのぉ・・・



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 01:36 名前: 安息の名無しさん | №10387 | [編集]

    断ち切れ線香だとおもってた



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 01:47 名前: 安息の名無しさん | №10388 | [編集]

    ウブな奴にウブな遊女を付けたら駄目だろうに・・・。
    心中フラグとか駆け落ちフラグとか立ちまくるぞ。
    色々慣れてそうなみくるあたりをつけるべきだったな・・・。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 01:49 名前: 安息の名無しさん | №10389 | [編集]

    そうなのか?
    てっきり、死んだということにしておいても、なお御代をとろうという魂胆なのかと。



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 02:17 名前: 安息の名無しさん | №10391 | [編集]

    面白かったけど複雑な気分になったw



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 02:19 名前: 安息の名無しさん | №10392 | [編集]

    この話(やる夫版)のなかでだけの解釈だけど

    >やる夫はもう結婚しないお!
    >一生有希ちゃんのことを想って生きていくお! 

    といったやる夫に対して
    死してなお三味線の音色で感謝の気持ちを伝えた長門。
    でも同時にその悲しみや自分を助けられなかった苦しみに
    いつまでも囚われていてほしくないから、
    「私達の縁もこの線香の間だけでいいんですよ」
    という感じにやる夫を解放してあげたかったんじゃないだろうか。
    というとても優しい落ちに思えたよ。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 02:46 名前: 安息の名無しさん | №10393 | [編集]

    立ち切れ線香だと思ってた



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 03:25 名前: 安息の名無しさん | №10395 | [編集]

    面白いけど寂しい話だな



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 06:30 名前: 安息の名無しさん | №10398 | [編集]

    最後に見せた現金さで長門の人格が破綻したような



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 07:44 名前: ななし | №10399 | [編集]

    知り合いにハートマン軍曹が…で毎回笑ってしまう。
    こう言う大胆なアレンジもいいな。




  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 07:49 名前:     | №10400 | [編集]

    綺麗な終わり方だと思ったけどなぁ
    笑う話じゃないよね?



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 09:22 名前: 安息の名無しさん | №10402 | [編集]

    いい話だなー
    落語ではないけど、聊齋志異にも遊女とのすごくいい恋愛話があって、
    なんかそれを思いだした。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 09:32 名前: 安息の名無しさん | №10403 | [編集]

    最後のハルヒのAAが寂しげなものだったら、
    >死してなお線香の火が消えるまでの間しか交流できないという
    >身分違いの不自由な恋の切なさをユーモラスに描いたオチ
    みたいなことが自然に思い起こされて
    しみじみとした良い終わり方になるんじゃなかろうか

    笑顔のAAだと、寂しいけどここは笑って終わるの?とか
    余計なことを考えてしまう



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 10:00 名前: 名無しさん | №10405 | [編集]

    こりゃあいい



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 10:26 名前:   | №10407 | [編集]

    この落語は感情の転換を要求されてるようで話の作りが好みじゃないな



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 11:51 名前: 安息の名無しさん | №10408 | [編集]

    涼宮ハルヒの立ち消え線香はいつアニメ化するの?



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 12:36 名前: 安息の名無しさん | №10409 | [編集]

    おもしろかた



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 13:32 名前: 安息の名無しさん | №10411 | [編集]

    ドッ!!ワハハ! がうざい



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 13:47 名前:   | №10412 | [編集]

    面白い



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 14:27 名前:   | №10415 | [編集]

    とても綺麗な話だった



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 16:22 名前: 安息の名無しさん | №10418 | [編集]

    面白いな、いや実に面白いなぁ
    落語とかまったく興味なくて、海外の古典文学ばかり読んでたけど
    すごく日本人の粋というのを感じられる話で感嘆させられた



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/09 23:12 名前: 安息の名無しさん | №10433 | [編集]

    落語にも色々あるけど基本的にサゲは、「うまいこといって文字通り落ち着ける」ためにある。だから話としてはそんなに重要でもなかったり。
    上方はとにかく笑わせてくれるが、江戸の落語は人情話が多く、映画を見終わったような感慨深い気持ちになることもしばしば。



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/10 17:29 名前: 安息の名無しさん | №10456 | [編集]

    >※3
    ありがとう。読んでみる。

    >※11
    なるほど、優しい解釈だな…



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/10 18:25 名前:   | №10466 | [編集]

    手紙が届かなくてとか、
    ロミオとジュリエットを思い出した。

    >※11
    「私達の縁もこの線香の間だけでいいんですよ」
    ほんと優しい解釈だ。



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/11 13:39 名前: 安息の名無しさん | №10530 | [編集]

    べすとせらーを読んでる場合じゃないな。



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/11 21:24 名前: 安息の名無しさん | №10592 | [編集]

    落語=ワハハ話だと俺も思いこんでいたよ
    聞き手によって後味が変わる
    落語って奥が深いね~



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/13 10:56 名前: 安息の名無しさん | №10728 | [編集]

    落語好きなのでこういうスレはすごく嬉しいな
    ただ、いい話だなー(;∀;)
    とか思ったのもつかの間、現代社会でコレが起こったとしたら・・・
    「実は本人生きていて(仏壇の裏とかに)隠れて演奏→やる夫ほろり→また聞けるかも(もしくは単に線香を上げるために)と思い、頻度は減るものの再び茶屋に通うようになる」
    っていうインチキ手口がGAGAGAとか思ってしまったワシの心は汚れてるorz



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 01:44 名前: 安息の名無しさん | №11276 | [編集]

    だから、途中でオチがバレるような、まとめ方すんなっての
    面白い話も、センスのない奴がまとめると台無しになるな。



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 12:02 名前: 安息の名無しさん | №11307 | [編集]

    米33
    ネタばれじゃなくて伏線って言うんだよ



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/21 09:00 名前: 安息の名無しさん | №11362 | [編集]

    米朝師匠の立ち切れ線香がすごく好き
    しかしさすがに「間」をAAで表現するのは難しいね



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 22:54 名前: 安息の名無しさん | №12573 | [編集]

    米33
    落語は枕等でサゲの理解を助けるもんだよ。むしろサゲが理解されないほうがマズい。
    テキストで表現しきれない部分は、元は話芸なのだからしようの無いこと。



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 05:03 名前: 安息の名無しさん | №14069 | [編集]

    ※33
    さあ早く素晴らしいまとめサイトを自分で立ち上げるんだ!
    お前のセンスを見せてくれ!



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/07 17:02 名前: ルカ | №21942 | [編集]

    初めまして☆

    はじめて来ました(^_^)

    すっごく感動しました!!(;ω;)

    絵すごいですね!!∑(☆O☆)

    お疲れ様でしたヽ(^∀^)ノ

    いろいろ楽しかったです(*^▽^*)
    ありがとうございました♪♪



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/07 17:02 名前: ルカ | №21942 | [編集]

    初めまして☆

    はじめて来ました(^_^)

    すっごく感動しました!!(;ω;)

    絵すごいですね!!∑(☆O☆)

    お疲れ様でしたヽ(^∀^)ノ

    いろいろ楽しかったです(*^▽^*)
    ありがとうございました♪♪



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。