スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十四章】
コメント[17] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ホロ 地図職人 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
5621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:01:59.31 ID:Q19ugIwo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{   戦に斃れたマルケルス 西からひたひたできる夫軍
           !,ゞ´   ヾ   やる夫をカラブーリアに追い込めど まだまだ戦は終わりゃせぬ
           ! !l iリノハリリ   猛将亡き後のローマ軍 バルカスを迎え撃つはいずれの者か~
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===











563以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:02:13.54 ID:
bYGvug6o

パチパチパチ





5641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:02:36.47 ID:
Q19ugIwo

【これまでのあらすじ(嘘)】

ヌミディア騎馬隊くるるるる カルタゴの国から舞い降りた
後ろに回ってくるるるる やる夫バルカス お見知りおきを
伏撃 掃討 闇討ち 殲滅戦
やさしい言葉もいい笑顔も信じちゃダメ
リリカル・トカレフ・キルゼムオール
極楽浄土につれてってあげる
リリカル・トカレフ・キルゼムオール
生き残るすべはただひとつ 包囲殲滅

リリカル・トカレフ・キルゼムオール
越えてみせるわトラヴェルセッテ
リリカル・トカレフ・キルゼムオール
覇王の道はただひとつ 包囲殲滅

       ,〆Vヽ,
    _,,,- ´    ヽ-,,,_
   `ゝ  ま が も  ∠
   ヽ   し ん っ   ノ
    ヽ  ょ ば と  i‐´
    {  う り    },
    `7,,,-‐´`‐-,,,iヽi





569以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:04:02.18 ID:
tZGwvlco
肉体言語は王者の風格





5681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:03:50.80 ID:
Q19ugIwo
              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ   さてこれまでの
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ  約3年間をスペインとイタリアで
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   別々に語ってきたわけじゃが
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/    少々こんぐらかえった方も
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉    おられはせんかや?
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'     
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|      非常に簡潔ではあるが
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '      前々章および前章の出来事を
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {       年表にしてみたので参考にしてくりゃれ
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |





5711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:04:57.64 ID:
Q19ugIwo
紀元前┃イタリア           ┃スペイン          ┃その他
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
  210 .┃ローマがサラピア・   .┃スキピオ スペインへ  .┃アクラガス陥落
      ┃ヘルドニア奪回      .┃                 .┃シチリアはローマが掌握
      ┃マルケルスとやる夫   ┃                 .┃
      ┃最初の会戦       .┃                 .┃
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
  209 .┃タレントゥム奪回...  .  ┃カルタゴノヴァ陥落    .┃
━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━
  208 .┃マルケルス戦死    ...┃ベクラの戦い         .┃
      ┃                    ┃できる夫 イタリアへ   .┃
                                       ←いまここ
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ    さっと年表にするとこれだけのことを
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ   200レス以上かけてやったと気付いて
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l   ちょっと鬱になったのは内緒なのじゃ
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





5731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:05:57.88 ID:
Q19ugIwo
 /  .:.:/  ..:./ . '´;: :'´ : : : : : : : ' i :i :: : : i l. . . . . i ', ::. : : i : : : !: :l、',
./  .:.:,':. .:.:. ' /::,.イ::: : : : : . . . . : : ! |l|: : : l: |i: : :. : | i:i::. : :!l :: : ; !: !l:i
′ .:.:.:.i:.:.:.:.//: /: :l:::: : : : : : : : : : : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
 .:.:.:.:.:!:.:.:/´::/: : : ::!::: : : : : : : : : : : li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
..:.:.:.:.:.:|:.:/:/: : : : : ::|::: : : : : : : : : : : :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
:.:.:.:.:.:.:.V:': : : : : : : :i::!::: : : : : : : : : : : |^l ,,孑ァキ?`      /(」`j7:!:l    ′
:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : : :i::|::: : : : : : : : : : : |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|   まあそっとしておいてやってくりゃれ
:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : :.:!::l::: : : : : : : : : : : | ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!   それでは本編開始でありんす
:.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!  `¬冖         丶 |: :! !
` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !             / j: :i l
    l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l
.   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|
   l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !
.   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!
   i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i
  , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l
  : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、
 ,′'::::: .: :::::/;'/:;:;:;:;:;:;|::::!::::. : : : ::.!|;:;:;:\ __   }|::.::./:|:::!:: : : :i:|::.:ヽ
./: /::::: .:: .::::/、:;:;:;:;:;:;:;:;:!:::i:::::. : : : ::i|;::.::.::.::\` :!::/: /!::i::: : : : l::.::.::.',





5741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:07:32.43 ID:
Q19ugIwo
[第十四章]できる夫の首

―――紀元前208年の晩秋
     スキピオにベクラで敗れたのちに兄やる夫への援助を決意したできる夫は
     一路イタリアへと向かっていた

                                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        |´~~`´\  ノ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        |     `´  ::::::::::::::::アルプス山脈:::::::::::::::
                        |     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ,| ローヌ河::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       |   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,,⌒\→北イタリア
                       |     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,-~    `丶´
            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ !、      ::::::::::::::      ,,ノ
          ・ ・           {´           /´ ̄´
        ・ ・         /つ_,,,|  _  ◎マッシリア  /
       ・         ,、/    └´`-し、    /
:::::::::::::::: ・::::::::::::::::::::    /            `´`~´
:::::::::::::・ :::::::::::::::::::::::::::::::  (   ・ ・ ・ :できる夫進路
:::::::::::・ ピレネー山脈::::::::  |
::::::::::・ ::::::::::::::::::::::::::    つ
   ・            |
  ・             ノ

10年前のやる夫はスペインの海岸沿いを抜けていったのだが
現在沿岸地方はローマの勢力範囲となっているため
できる夫はピレネー山脈を越えてガリアに入る





5751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:08:30.83 ID:
Q19ugIwo
         ___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   とりあえずピレネーは無事に越えられましたね
    /    (⌒)  (⌒) \  ガリア諸部族も予想と違って概ね友好的で助かります
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

10年前のやる夫の通過時には侵入者として襲撃してきたガリア人だったが
この頃になるとやる夫たちの目標がガリア人にとっても敵である
ローマであることが理解されていたようである

 +  \\ おまいらがんがれよ~!// +
      +
  +     ∧∧   ∧∧  ∧∧   +
       (,,゚Д゚)∩(゚Д゚∩ ( ゚Д゚)
 +   (( (つ ノ (つ 丿 (つ つ ))  +
        | ( .ノ~(_ヽノ ~) ) )
        ∪∪  し∪  ∪∪

ほとんどのガリア人はできる夫の通過を妨害もせずに認め
中には食料や兵力を供与してくれる部族もいた





5761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:10:08.64 ID:
Q19ugIwo
            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \   それにしても…本当に良かったのですか?
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./  もちろんです!
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  息子が父の救援に行くのです
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  おかしなことはないでしょう?
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、

やる夫の息子 ハミルカルはできる夫の遠征軍に加わることを希望した





5771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:11:44.28 ID:
Q19ugIwo
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \  (普通の遠征ではないのですが…
    /   (ー)  (ー) u\  まぁその気持ちはわからぬでもありませんからね…)
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /

              ____
            /     \
          /        \  (私は父と馬を並べて戦うことは出来なかった
         /   \    /  \  そのことは今でも残念に思います)
          |    (●)   (●)  |
        \      ´     /
        /     ⌒     \

できる夫の生年はわかっていないが 父ハミルカルが死んだ時 長兄やる夫は18歳
次兄であるできる夫は初陣前であったと考えられる

           ____
          /⌒  ー、\   まぁそれはともかく私はアルプス越えの算段を
        /( ●)  (●)\  つけなければならないのですがね
      /::::::  __´ _ ::::::: \.
  cー、  |        ̄        |⌒,一っ
 ,へ λ \             / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

地中海沿岸は制海権を持つローマが完全に掌握している
やる夫との合流のためイタリアへの侵入を狙うできる夫に残されたルートはアルプスのみであった





5781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:13:00.41 ID:
Q19ugIwo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\   基本的には兄と同じルートで良いでしょう
/    (─)  (─ )\  しかし冬のアルプス越えは危険に過ぎます…
|       ___´__    |  支援である以上兵の損耗は避けたいところです
/     ∩ノ ⊃´  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒\   ガリア人達の友好的な雰囲気から考えても
/    (●)  (●) \  春を待って案内人をつけた方が良いでしょうね
|       ___´__    |  北イタリアは今はガリア人天国
/     ∩ノ ⊃´ /   アルプスから下りたところでローマに待ち伏せされることもないでしょう
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

やる夫のイタリア侵攻で出来た財産をできる夫は活用する方針とする
その財産とはすなわち
・ガリア人の友好的な感情
・軍を率いてのアルプス越えという前例と経験
・北イタリアからのローマ勢力の駆逐
である





5791 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:13:57.09 ID:
Q19ugIwo
                                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        |´~~`´\  ノ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        |     `´  ::::::::::::::::アルプス山脈:::::::::::::::
                        | ・ ・ ・  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ローヌ河 ,| ・ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       | ・  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       | ・  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,,⌒\→北イタリア
                       | ・    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ,-~    `丶´
            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ !、・     ::::::::::::::      ,,ノ
          ・ ・           {´           /´ ̄´
        ・ ・         /つ_,,,|  _  ◎マッシリア  /
       ・         ,、/    └´`-し、    /
:::::::::::::::: ・::::::::::::::::::::    /            `´`~´
:::::::::::::・ :::::::::::::::::::::::::::::::  (   ・ ・ ・ :できる夫進路
:::::::::::・ ピレネー山脈::::::::  |
::::::::::・ ::::::::::::::::::::::::::    つ
   ・            |
  ・             ノ

ローヌ河を越えてのち北上したできる夫はアルプス山麓域に至ったところで
この冬を越すこととする

             / ̄ ̄ ̄\
           /⌒   ⌒  \   春になれば山越えです
          /(●)  (●)   \  英気を養って下さいね
          |    __`___      |
          \   `ー'´    /
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i





5801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:15:05.70 ID:
Q19ugIwo
―――明けて紀元前207年
     前年の執政官をふたりともやる夫との戦闘で失ったローマは
     この年の執政官にかつてエミリウス・パウルスの同僚執政官であった経験豊富なリウィウスと

        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|   よろしく頼むよ 坊や
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---
【マルクス・リウィウス・サリナトル】





5821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:16:28.97 ID:
Q19ugIwo
マルケルスの後継者としてこれが初の執政官となるガイウス・クラウディウス・ネロを選出する

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ    未熟者につきよろしくご指導ご鞭撻の程を
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !

リウィウスはアリミヌムでできる夫を迎撃
そしてクラウディウス・ネロはまさにマルケルスの役割をそのまま受け継ぎ
やる夫をカラブーリア地方に封じ込める役割を負う





5831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:17:30.06 ID:
Q19ugIwo
アルプスを越えてイタリアに侵入して来るであろうできる夫と
南イタリアに依然として居座り続けるやる夫
ローマはこの兄弟の合流だけは防がなければならなかった

: : : : : : : アルプス山脈        ,-、
・ ・ ・ : : : : : : : : : :        ,-~´
: : :・ ・ ・ →(できる夫)     \
: : :     _           |~
      /´  `ヽ,         |,
  ,-~´~     ~´)○ピサ   ○アリミヌム
/           )アレティウム○  `ヽ,,
            `)    ο     |,   アドリア海
             ~\         |,
              く,,_         \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
     ティレニア海         `ヽ,-,_  ○カプア `ヽカヌシウム
                       ヽ,_,      ○ ̄`ヽ,,_
                         `っ   :;:;:;:;:;  ,,-,,○タレントゥム
                           `ヽ,:;:;_:;:;:;:;:●メタポントゥム )
                             ~ |,:;:;:;:(_,     し´
                               ):;:;:;:;`ヽ,
                               `),,:;:;:_|
                               ,-´:;:;(
                               _):;:;:;ノ´
                              (__ノ

できる夫はローマ中枢を避けアドリア海側を南下してくると思われる
ローマはそれに備える形でアリミヌムに執政官リウィウスを
更に内陸を通った場合に備えてアレティウムには
法務官ルキウス・ポルキウス・リキヌスを派遣していた





5861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:18:59.40 ID:
Q19ugIwo
そして合流のためにカラブーリア地方からプーリア地方を通り
北上するであろうやる夫を抑えるのがクラウディウス・ネロという事になる

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   マルケルス殿の無念…
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /    この私が晴らしてくれる!
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

とはいえクラウディウス・ネロはやる夫のみならずできる夫にも遺恨があった

   ,.r'^~ ̄      \.
  /            ヽ
  ノ  i      、     l!    しかしできる夫…
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ    スペインでの怨みは忘れてはいないぞ
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

スキピオの父兄弟 グネウスとプブリウスの戦死後派遣されたスペインで
彼はできる夫を追いつめたものの 偽りの講和に騙されて取り逃がした苦い思い出があった





5871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:20:01.02 ID:
Q19ugIwo
―――そして春
     アルプスの雪も溶けたのを見計らってできる夫は行動を開始する

                                        ,/ !゙':、
                                        .,! ,; i ':、
                                       ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
     __,,__                              ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__                 ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t---─-─一´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    諸君!
    /    (●)  (●) \   あの山を越えればイタリアです
     |      ___´___    |   我が兄 やる夫と共にローマを叩き伏せましょう!
      \      ` ー'´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

  お い ~ っ す !
  ∧_,,∧         ∧∧
 (´・ω・)∩     ∩(゚Д゚;,,)  
 (∪   )       ヽ|  ヽ  
  し―-J         (__)~

できる夫が率いる兵数は2万5千から5万8千まで諸説ある
スペインを出る時は2万5千と言われているが 大きな戦闘もなく
またガリアから兵力の供与も受けられたためここでは5万という説を採る
さらにそこに戦象10頭が加わる





5881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:21:03.57 ID:
Q19ugIwo
そして前年のうちにできる夫が来るという報せを受け取っていたやる夫も
合流のための行動を開始する

     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \   やる夫の経験から考えても初夏にはイタリア側に降りてくるお
/   ( ―)  (―) \  ここで待っている間にローマに削られるのも癪だから
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|   やる夫も北上して出来る限り早くに合流を果たすお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)  できる夫様との合流を果たすことが出来れば
. |     (__人__)   兵士や物資の余裕が出来ますな
  |     ` ⌒´ノ   兵の質もギリシア系諸都市よりは良いでしょうし
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





5891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:22:05.03 ID:
Q19ugIwo
                ,.-ァ^''"´ ̄ ̄ ̄`"''ヽ、
                '.,:'.::.::::;:;::;:;:;::、:::::::::::::::::::::ヽ
                /;:::::::/!i.!ヽヽ,,..、ヽ::::::::::::...ヽ   まあそれもありましょうが
               .//;::::::i_,!j i ´'-’ヽ ヽ::::r-、::i
                !'i::::::!か       ヾ;):ノ:;!   やはり一番大きいのはできる夫様ご自身でしょうな
                ' !'!'ii  i       ::i'":/
                  !、 .ー      .:::jィ'
                   ヽ  ''"~´  .:;/i::ト-、
                    ヽ ___,,,,...-''::;/;:-'.,:::ヽ
                   _,.-''ゝ、 :::::::::::iiヽ.:::::::::::ヽ
                   .!,ヽ.::!r'ヽ :::iヾ!!::ヽ、:::::::/==- .....,,,,,_
            _,.... --,-,ー:!i:::ヽj ;i´::::::/:i、!:::::::::`ー'::::      .:ヽ
           / .ヽ  /./:: ノ-‐::ヽ、ヽー!::!,-'::::::::::::::::::::..     .:::;':i
          / .:::ヽ/_,'-..,,,_    /:!/::::iヽ、:::::::::::::::::、::::..   .::::/:/
         .ノ _,.-‐"´:::::::::::::::::`i  .ノ../.::::/  ::ヽ、:::::::::::::、::::.. .:::::;';:(
       ,.;"-'..........:::.:::::::r_、:ヾ!::i、/::/: ..::/   :::::。ヽ:::;--‐、:、:::::;:;:;:;ヾ
      ,.;ニ-!:::::::::::::;;-::::::、ヽ、ヽj-'ii:::::/..:::::/    ::::/ニi ̄´;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
   _,..='"  ヽ:::::;r '`''ー''、jヽj― i.ii:::ノ::;;:-'     ::/:;:/:;:;:;:;::;:;:;:';;;;;;;;;;;;;;
 rァ''" 'ーァ::::::;ヾ、:;:;:;:::;):::i ー-- 'ノ;/、     .::/;:;:/:;:;: ,.;:;:;:;:;';;;;;;;;;;;;;;

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  と言いますと?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





5901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:23:10.52 ID:
Q19ugIwo
         /
         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、    軍指揮官が増えるのは大きいですよ?
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
          ヾヽヽ!:                :::::lノl
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)  なるほど!
. |     (__人__)
  |     |r┬-|
.  |     `ー'´}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

結局軍団レベルの指揮はやる夫ひとりに頼り切っているのが今のやる夫軍である
有能な部隊指揮官はいるが軍全体の指揮を執る事は難しい
ハンノ・ボミルカルにはやはり経験が不足している
できる夫のような軍指揮官が加われば行動の自由も広がる筈 という事である





5911 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:24:20.62 ID:
Q19ugIwo
     ___
   /      \
  /  \   ,_\   それを考えたらいく夫をスペインに持っていかれたのは痛かったお…
/    (ー)゛ (●) \  相変わらずハンノの奴はこっちの足を引っ張ることしかしねーお
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

カンネーの戦勝報告にカルタゴ本国へ派遣されたいく夫は
本国の都合でそのままスペインへの援兵に回されたままだった

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ___
  /      /   _,.-‐'/\  /\     というわけでやる夫たちも行くお!
    /   ,i   二ニ⊃(ー) (● )\    まずはプーリアに出て
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ティレニア海側を北上してできる夫と合流するお
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /

こうしてやる夫も軍を率いて冬営地のメタポントゥムを後にする





592以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:24:56.10 ID:
PODO4BMo
やはり指揮官の数は大事なんだなあ。





596以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:27:34.66 ID:
BUKbmV6o
ローマだって指揮官死にまくりだしね
それでもまだ頭数を揃えられるところがすごいぜ





5931 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:25:41.51 ID:
Q19ugIwo
!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'´.イ'´ト、\、..____,,.. -─-、ヽ, ヽ_!__./ _
.  `‐、 :  `,イ r(( 、ヽ ` ‐-ゝ _,.. -── _){__│|   ||
     :` ー-{ { 、ゝ、.._ ヽ、 ヾー''ニ=-‐rッー;'' `ゝ{ │|   ||    やらせはせんよ!
      :    `rゝィ-ーfォ!  '"´   ̄ ̄ ``:  }.!_ |│   ||
     :     .| イ}  ̄ノ            : ( 「´│|   ||
.     :    │{│ ノ''           :  ル{.._│|   ||
     :     | ノ}l └-            :  ´.{   | |   ||
      :     .|.  l.  ヾニ二'>      :  _,L.__ | |   ||_
       :    |   i    __     _;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::

しかしやる夫の前にはクラウディウス・ネロ率いる2個軍団が
まるでマルケルスがまだ生きているかのように立ち塞がる

         .        Л_
                 //;;;;`-、_
                //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                //_     ;;;;;;;;ヽ、
               // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ   いい加減しつけーんだお!
      ノ L__    //     `-、 ` ;;;;ヽ  お師匠様と同じ目に遭わすお!!
      _⌒ノ 三ヽ \ //        \ `;;;;|
    /( ー)三(○)//          ヽ ゙、;|
  ../:::::  (__人__)i⌒)、ヽ         | i;|
  .|     |++++|./フヽ.`i|      .  .| l/
   \     `ー"// .ノ ノ      .   l/
   (  i    .//             +
    .\ .\,. //
     `ヽ、 ⌒)





5951 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:26:49.91 ID:
Q19ugIwo
            /
          //
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \
       \ \    /( ー)三(⑪)\ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ   無駄な抵抗はやめるお!
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,  私にプレッシャーを与えるとは…!
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }  
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'" u  ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   ,r -、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.   `     |.|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |

両軍は激しい戦闘を繰り返すが徐々に押されるような形でクラウディウス・ネロは後退
やる夫はプーリア地方へ移動し そこで堅固な陣営地を築きできる夫を待つ体勢を整えた





5971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:28:02.17 ID:
Q19ugIwo
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   やはりやる夫は強いか…
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /    しかし勝てずともやりようはある
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    戦いとは常に二手三手先を考えてするものだ!
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

クラウディウス・ネロもやる夫の陣営地に対峙する位置に陣営地を設営
両軍はカンネーのやや南に位置するカヌシウム付近で睨み合う

: : : : : : : アルプス山脈        ,-、
・ ・ ・ : : : : : : : : : :        ,-~´
: : :・ ・ ・ →(できる夫)     \
: : :     _           |~
      /´  `ヽ,         |,
  ,-~´~     ~´)○ピサ   ○アリミヌム
/           )アレティウム○  `ヽ,,
            `)    ο     |,   アドリア海
             ~\         |,
              く,,_         \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ
                  \           /
     ティレニア海         `ヽ,-,_  ○カプア `ヽカヌシウム
                       ヽ,_,      ○ ̄`ヽ,,_
                         `っ   :;:;:;:;:;  ,,-,,○タレントゥム
                           `ヽ,:;:;_:;:;:;:;:●メタポントゥム )
                             ~ |,:;:;:;:(_,     し´
                               ):;:;:;:;`ヽ,
                               `),,:;:;:_|
                               ,-´:;:;(
                               _):;:;:;ノ´
                              (__ノ

その上でクラウディウス・ネロは周辺街道への警備の強化を命じた





598以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:29:02.03 ID:
oGgqyEco
二手三手先は考えても一手先は考えないのがシャア!





5991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:29:09.07 ID:
Q19ugIwo
――― 一方 できる夫のアルプス越えは滞りなく進む

         ___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \    どうなることかと思いましたが
    /    (⌒)  (⌒) \   順調ですね!
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

二週間程度の日数はやる夫と変わらないが
山越えでの犠牲は最小限にとどめることが出来た

            __ イ  _____ ,. イ
        l  /´:::::://::::::::::::::::::::::::_:_:_:ノ
        ノ|  |:::::::::/::::::::::}`::::ー-::、:::::::::::::\
       {:::| /::::::::/:\:::::|ハ:::::::::::::ヽ::::::::::::::\
      __ヽ::V::::::/:::::::{ヽ::|::::|::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ヽ,
     /::::::::_:::/::::::::::::::|::::l|::/|::::l:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i
   ´ ̄/::::::::::|:::::::::::l::::::|_:_j/: :|::::l::::::::::|ヽ:::::::::::|::::::::::ヽ  さすがは叔父上!
    /::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ::ヽ    |::::ト::::::::|、::ヽ´i:::!::::::::::ヽi  あとは父上の元へ急ぐだけですね
    /::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::ト、ヽ   |::l l:::::| ,,z=',,レ::::::|\ノ
   /:/:::::::::::::::::::::::\:::::::| `ヽ j/_,. j:丿 rz_=、i:::i
   〃|::::::::::::l::::::/:::::::::\::l  ,.ィ=''~-_=、 _」{ヒzj {|~
  /  !::::::::::l::::::l::::::::::::/ ヽ/r''´,.ィ云`|f ⌒辷. イ
      |::::::::l:::::::|::::::::::::|___/{ /ヘ::tz:リ !}  `  }
     |:::::::|:::::::|::::/´ヘヽ   \__´ - ´  ィ  /
     j:/|:::::∧/\ ヽ(_         ´ー' /
       ヽ/  `   `ー个 、_         /
                |: .     ┬‐一'´
                |: .      |_  ___
             _ ノ-、: .     ソ ノ`´:

成功の要因としてはやはり春まで待ったこと
そしてガリア人の協力が得られたことが大きいだろう
やる夫の越えたトラヴェルセッテの峠よりも越えやすい峠を案内して貰えたのである





6011 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:31:12.03 ID:
Q19ugIwo
そしてプラケンティアに至ったところでできる夫は進路を決定する必要に迫られる
     ____
   /      \
  /  ⌒    ⌒\    どういう道を通って兄上と合流するかが問題ですが…
/    (●)  (●) \   ローマを避けてアドリア海側を通るのは当然として
|       ___´___   |
/     ∩ノ ⊃´  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

: : : : : : : アルプス山脈        ,-、
・ ・ ・ : : : : : : : : : : :       ,-~´
: : :・ ・ ・ ・ ・ ・○プラケンティア(できる夫はいまここ)
: : :     _  ・ ・ ・    エミリア街道
      /´  `ヽ,   ・ ・ ・ ・  |,
  ,-~´~     ~´)○ピサ ・ ・○アリミヌム
/           )アレティウム○ ・ `ヽ,,
            `)    ο ・ ・ ・フラミニア街道
             ~\     ・    |,
              く,,_    ・     \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ   アドリア海
                  \           /
     ティレニア海         `ヽ,-,_  ○カプア `ヽカヌシウム(やる夫はいまここ)
                       ヽ,_,      ○ ̄`ヽ,,_
                         `っ   :;:;:;:;:;  ,,-,,○タレントゥム
              ∩_          `ヽ,:;:;_:;:;:;:;:●メタポントゥム )
              〈〈〈 ヽ           ~ |,:;:;:;:(_,     し´
      ____   〈⊃  }             ):;:;:;:;`ヽ,
    /⌒  ⌒\   |   |             `),,:;:;:_|
   /( ●)  (●)\  !   !             ,-´:;:;(
 / :::::  ___´___  :::::\|   l             _):;:;:;ノ´
 |     |r┬-|       |  /            (__ノ
  \    ` ー'´     //  やはりここは見通しの良い海岸沿いの街道を使うべきでしょう
  / __        /    となるとここからエミリア街道を通りフラミニア街道沿いに
  (___)      /    南下するべきでしょうね





6021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:32:43.18 ID:
Q19ugIwo
         ___
       /     \
      /  ⌒   ⌒\    という行軍進路を取ろうと思います
    /    (●)  (●) \   この方針を伝える書状をしたためましたので
     |      _____´__    |   兄の元に届けて下さい
      \      `ー ' ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

6騎のヌミディア騎兵がこの役目を担った

              了解です!
        ∧,, ∧               ∧,, ∧
     ∧,,∧(・ω・´ )          ∧,,∧(・ω・` )
    /ο ・ )Oニ)<;;>         /ο ・ )Oニ)<;;>
    /   ノ lミliii|(ヾゝ         /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡    (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ        ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_      / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ      ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ                (_ヽ





603以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:32:58.24 ID:
PODO4BMo
ああああ……





605以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:33:39.89 ID:
NhdcoL.o
なんという展開の読める伝令・・・!





6061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:33:42.19 ID:
Q19ugIwo
一方 やる夫軍は依然としてクラウディウス・ネロの軍団と対峙を続けている

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   合流のため北上しないでもよろしいのですか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          ____
       / _ノ  ヽ_\
     ./  (ー)  (ー)\   余り急いで南イタリアを空にして
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  その隙をローマに狙われちゃ帰る場所がなくなるお?
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





6071 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:35:06.24 ID:
Q19ugIwo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \   出来るだけ南イタリアを空けないようにしたいんだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  可及的速やかに合流出来るように
  |  l^l^lnー'´       |  でも南イタリアを空けすぎないように…
  \ヽ   L        /  タイミングが大事なんだお
     ゝ  ノ
   /   /

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   難しいものですな
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |        }
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

やる夫は北上のタイミングを見計らって
ローマ軍はそのやる夫軍の行く手を塞ぐように
対峙は続く




6081 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:35:57.38 ID:
Q19ugIwo
しかしここで状況が動く

   ∧_∧
  ( ´∀`)   執政官殿!
  (    )   怪しい騎兵を捕らえました!!
  | | |
  (__)_)

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ   (動いたか!)
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   よくやった
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }   早速所持品を検め尋問をするのだ
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |

クラウディウス・ネロが強化していた街道の警備網に
できる夫からの使者であるヌミディア騎兵が捕らえられたのだ

   ∧__,,∧   ∧__,,∧    ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  ( ´・ω・)  ( ´・ω・)  捕まっちゃったんよ…
   (0 UUO   (0 UUO   (0 UUO

   ∧__,,∧   ∧__,,∧    ∧__,,∧
   ( ´・ω・)  ( ´・ω・)  ( ´・ω・)  手紙も取られちゃったんよ…
   (0 UUO   (0 UUO   (0 UUO





6091 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:37:13.01 ID:
Q19ugIwo
使者の所持していた書状からできる夫軍の行軍計画と
現在位置及び軍団規模を掴んだクラウディウス・ネロは

        ,..::''" ̄ ゙~ヽ、
       r''"       ゙i     よろしい
      r'  r,/゙i_  、   h.    この情報をリウィウス殿に伝えるのだ
      l  jl,/ ,.つ;==f  j!    そして南下しつつポルキウス殿の軍と合流するようにも伝えよ
      ゙i i!l ゙̄^  l!l L「l !,
      \ヽ_/」\_/j//
        ヾ、 ― ,.イ ゙̄^i
      r――ヽ.../l Eヨ /
      \  ,「  ̄l   ゙ー-、__rへ、
    ,.へ-‐'")./  /      _r'" r‐、`i
   ,//___.ヾv  / ,...-‐‐'''" ̄,. / /"  ヾ!
  ,イ 「   l !l ;/ /      l / /    !
  !i !   l! lレ' /      、 l" /     \
  ll l!  _ l l.l / r--、__   「! l f、       ヽ.
  }! レ''"''ヽ ,,/-.、 ゙̄ー`=i ヾ !、l_)‐、      ヽ.

という命令を下す

   ∧_∧
  ( ´∀`)   承知致しました!
  (    )   …しかし合流はわかりますが南下とは?
  | | |
  (__)_)





6101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:38:09.36 ID:
Q19ugIwo
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   できる夫軍は我々の2個軍団より多い
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /    対抗出来る兵数を確保するためには合流しかない
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    しかしリウィウス殿とポルキウス殿の間には山脈がある
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )   安全に合流するためには南下して
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /    できる夫から離れつつ合流した方が上策だ
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ   それからこうも伝えてくれ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   「我が軍からもいくらか応援部隊を派遣し北上させる」
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }  とな
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´      |.|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |





612以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:38:38.35 ID:
xaOfUVYo
痛すぎる失点…。





611以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:38:13.17 ID:
NhdcoL.o
伝書鳩で届けるとか、暗号文にしとくとかだったらよかったのね。





6131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:39:00.48 ID:
Q19ugIwo
    /i/,i..   ∧ ∧
   / ・.彡  ( ´∀`)    確かにお伝え致します!
  (_、ノ| 彡 ノ__ゞ__ヽ
    ヽし´彡Ю=ヽ=ゝ
     l     ̄[ | |ノ ].`ヽ、
   ,へ>(   | ⊆ゝ .丿))
  く<ヽ  ゝ >ヽ_,; ヽ_ー、
  ヽゝく <       //
     ヽゝ      〈 く

   ∧_∧
  ( ´∀`)   では応援部隊を編成せねばなりませんな
  (    )   指揮官はどなたを任命されます?
  | | |
  (__)_)

         __
     ,. ''"    ``ヽ、
    /            ヽ、
  f´   ,  、_       ヽ  何を言ってるのだね?
  ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }
  !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
  !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ
   ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
      心、  /∥  L べ`
    r=゙ッ ̄レ'"∥
     ヾ、  ``i





6141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:40:18.43 ID:
Q19ugIwo
   ∧_∧
  (; ´∀`)   はい?
  (    )   しかし増援とはいえ指揮官が居なければ
  | | |    烏合の衆ではないですか?
  (__)_)

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ   指揮官なら居るではないか
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   ここに
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´      |.|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l





6151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:41:09.75 ID:
Q19ugIwo
   ∧_∧
  (; ゚∀゚)   ま…またご冗談を!
  (    )
  | | |
  (__)_)

      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l                私が冗談を言うとでも?
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ                 それとも私が指揮官では不足かな?
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





6161 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:42:30.00 ID:
Q19ugIwo
   ∧_∧
  (; ゚∀゚)   いえいえ!そう言うわけではないのですが…
  (    )   しかし執政官という立場上持ち場を離れるのは不都合なのでは?
  | | |
  (__)_)

クラウディウス・ネロは執政官
執政官の任地は元老院によって決定され それは絶対といって良い
許可なく任地を離れることは許されないことだった

        __,r'"    ~ヽ.
      _ノ~         \
     /               ヽ
    /                ゙!
   i                   ゙i
   ,i                  l   どうかな?
  ./        i           ( .   私が受けている命はやる夫とできる夫の合流阻止だ
 ,i /    ノ,ノノi i i         )  .ならばそれを阻止するための増援を私が率いても
 ! ,ヽ, ∧ニ'レ'ー' !、j、 、       i   何の問題もないではないか
 ヽ\ソ,ノ''ミェf、  ,__二ミ      j
  "Yヽ.ト   )  ''ミェァ,;゙) '"   )
   リゞ.l _ /      ~i //,\
.   ゙ヽ!トl ,\ヽ      j !, (/i゙`' \
   __,j,ハL!ヽ.゙y‐'" ゙̄ヽ'"j j. ,r┴‐‐'゙7i!
  (~r' ! ヽ./__,r=~ヽイ「「`^~  ((  !
  !.l  ) ,f~  _,,ィ、\,i !j! ,.へ    )/
  | | ( /      ヽ./,// /゙^ヽ.__/
_,..-.! !  i   -==ー//j、,、))   /)
   !ヽ j        )ー'Y ("   //
   \V    !i~_/   トー゙  //‐-r'" ̄~ヽ、
   /     ,j~__ _,.ノ!.   //        \_
  _j'~     /      ,八  //          i.





617以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:43:12.93 ID:
PODO4BMo
今日はマザコンでロリコンの人のターン!

……なんでこう人材が枯渇しないんだローマわ





6181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:43:32.38 ID:
Q19ugIwo
     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /    よって私自ら出る!
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'    増援は歩兵6千に騎兵1千
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_    体力のあるものを選抜せよ!!
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ

   ∧_∧
  (; ´∀`)   は…はい!
  (    )   承りました
  | | |   
  (__)_)

こうしてクラウディウス・ネロ自ら率いる7千の援軍が編成される





6201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:44:38.24 ID:
Q19ugIwo
!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'´.イ'´ト、\、..____,,.. -─-、ヽ, ヽ_!__./ _
.  `‐、 :  `,イ r(( 、ヽ ` ‐-ゝ _,.. -── _){__│|   ||
     :` ー-{ { 、ゝ、.._ ヽ、 ヾー''ニ=-‐rッー;'' `ゝ{ │|   ||     私が居ない事をやる夫に気取られぬように!
      :    `rゝィ-ーfォ!  '"´   ̄ ̄ ``:  }.!_ |│   ||     小競り合い程度なら応じても構わん
     :     .| イ}  ̄ノ            : ( 「´│|   ||
.     :    │{│ ノ''           :  ル{.._│|   ||
     :     | ノ}l └-            :  ´.{   | |   ||
      :     .|.  l.  ヾニ二'>      :  _,L.__ | |   ||_
       :    |   i    __     _;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::

こう言い残してクラウディウス・ネロは夜の間に発つ

             ,r‐―‐-、
           /      \
          /   ,ィ       ヽ
         i'   _.j_,j,rj_j,:、_ 、 l
         iト、._j'ji !! ァ-、 !j !;l! トヽ,    付いて来られぬものは置いていくぞ
          ( .`t.!!/ _!.ヽ='イi ,'  )    では征くぞ 戦友諸君!
          ヽヽ,j   ,--、  j r ィ~\
           )ヽヽ. ゙=' /l  )ーi l
           ゙t j `ー‐'  」  iト-'~i !.
           l  フ┬┬i'~二'iノ二ソノ
           liブ ,i i !└┘!__//_
        _,.:ヴー、j__j__jr-‐‐'''ー----`エー、_
      _/ /   i' i' i'        /  \ ヽ
     / ト-'"   ,i' i' i'       /    ヽ. )
     i'  l!     !  ! !       j ,il   ,.r'~ヽ
    ,ト、 l     !  ! ,!       / i  / i  ノ
    ! ヽ,!     ! ! ゙i      ,i  レ'   ヽ ヽ
   ( j  '!     ! !  !       j   ,「  ,.:='',T゙イ





621以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:45:13.51 ID:
PODO4BMo
お互い死力を尽くしてるから、
前回の古泉の単独偵察とか、
今回の手紙バレとか、
ちょっとしたミスが致命的な事態引き起こすなあ。





622以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:45:25.09 ID:
revYpFMo
1個軍団+騎兵+指揮官の増援とか本気すぎるwwww

……残りの軍勢がやる夫にアレされそうなもんだが





6231 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:45:57.25 ID:
Q19ugIwo
クラウディウス・ネロからの報せを受け取ったリウィウスは
その進言に従いアリミヌムから南下し 法務官ポルキウスとの合流を目指すことに決定する

                                    ,r  :;,
     全軍 南下!                      /,!    l゙i,
     ポルキウスの軍と合流し              ,! t</゙':,゙ソ l
     できる夫を迎撃する!               /゙-,/、_∧.-'、
                                  / ,..,ヽ|ノ,....、':,
                                / ,r"━,>< ━,),':,
 ゙i、                             /,/'l `''" :  `'",!゙:,゙:,
`  ゙i、                           //:、゙i,    :   ,! ,r゙i,',
    ゙ヽ.                         i / ゙;  ゙i 、 :.  ,! ,!'.ヽl
`'-、   ~`'ー、                     〈;;;;;;;゙:, | ....:::::'' |,.ノ;;;;;;;ノ        _
-、_       ゙t,             ,rヽ、        ゙t,;;;;;;`'|     |;;;;;;;;,r'      ,,..r''"~ /
  ゙i、      `ー、_         ,!、 ゙i,゙:.、       `''-,,|     !-''"     ,r'"    /y
   ゙ヽ.         ~`i,、      l   〉-、゙`''i''''┬、,---'"     ゙'-、、,..,...,r'"      ,/
      ヽ、        l `''yr‐'''"`''''ー二、゙i,  ヾ.r'-';;`'-;、,_      _,,、-''!,r'"     ,r/;
       ゙ヽ、       ,!          ゙'、゙、-  i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`''''''''";;;;;;;;;;;;;;;;゙i,     ,,/,.!
         ゙ヽ、   ,ノ            `'゙t、.゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!゙i,     フ ./
           `'ー'-、__             |`'t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙i  ,,,/ヽ/
               ゙`ー'`-、_        |  ゙t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r' .  |  /   ヽ
                     ~`'ー---t--|   ゙'t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:r''"     l /     ヽ

そしてポルキウスにも南下して自軍と合流するよう指示を下した





6241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:47:00.09 ID:
Q19ugIwo
そして首尾良くポルキウスとの合流を果たす
この時点で彼らの軍勢は4個軍団3万となる

       _,.. -―‐- ..、
.      ,'"j   _,..:,'  ヽ
     / _ll _,.-'"/   `、
     i.>.!!',..-'"      !     参上致しました
     !、,',' ,.-''"´ヽ  .  !.
     j::!,-j'´-t'"‘ノ ト    `:.
.    /::j. `!  -, ̄,''j. `、   `、
   <::〈 `i'、..´ ̄`ー'  「ー- ._ `、
    `ーY´、_,. ̄`ー-‐'j __,. j.  ̄
.     ゝ└--'"_,.=='"´ノ、,!
.     i;`ii「 ̄ヲ__,.-―''"^ー-
   -‐''^://'" ̄,.,
    i、_' ,'___,//
    ,'__ __/
【ルキウス・ポルキウス・リキヌス】
法務官 2個軍団を率いて山側の街道で待機していた

         !|/   |i,|   `|'i、
        ,!|i   ,!|゙i,    |゙i, ヽ.
       ,"|∥   ,! i,     |ii,  ゙i,
        ,! ,! |i,   ||  ゙i,    |i i,  ゙i,    ご苦労
        !  | レ゙ー--||  ゙r''"~.ヽ,i,  ゙i,    しかしこれでも3万か…
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,   できる夫軍は5万という情報
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,  やや心許なくはあるな
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i,
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i,
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:'   ,.:' .
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!
   ゙i,;;;;;;;;;;;;':,:.:.:.:.i'i,     t    ,/:'!,''-');;;;;;;;;;/
    ゙i,;;;;;;;;;;;;゙ヽイ ゙:,   ',   ,r',:'  ,:';;;;;;;;;ノ
     ヽ、;;;;;;;;;;;|   ヽ、 _,,ノ,ri、、_,,:';;;;;;/
       `'-、;;|     ̄ ,:'  ,:'.7|r''"
         _,|      ,:'  ,:' ,:' .ト、_





6251 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:48:10.97 ID:
Q19ugIwo
     / ̄|| ̄ \
    / ___」 レ' _フ !
   / `ー- 、 r'"ヽ |     クラウディウス・ネロ殿から
   |  /ヽ || / _ l    援兵が送られてくるのでは?
   l rーr-。ァーt' ゚-^i\`.、
  ノノ} { ´ r`-^ー、_j .}:\〉
 く.:.:ヽ} し'´ノニ~`:、_ノ::/
  `ー-l`ー'´ ‐-‐'. _ノ|'i
    |(`ー--=='"´ _」|_
  -―rレ^ ゝ三||三7_. - `ー

           it     .i
             /:l      l.!
             /: !  ,.. ー'ッ',.l- ..、
          !:: l .,r'"  '" .|│  `'-、
         !::: !./  .l   .| l    .`-、
           i′.l l゙   |   .', .l     .\
        l ::: ゞ!   .゙‐'´  . , "         ヽ
        : 、.::       . /          ヽ   果たして間に合うかな?
         `、     ./               !   騎兵ならば数日で着くだろうが兵数は大したことはない
            |::: l   /                 |   かといって歩兵ではプーリアからではひと月ほどかかろう
        / ::::::.l: /゛   _..-''、          |   できる夫と我々が遭遇するのが
          / :_::::::::´ _..-'"_,゙"゙"ヽ            !   それより後になるとも思えんがな…
       //:::/''''''"゛  .゛.'ー'` ∧        !
      .〃:::::::::',,,..-:'''―- .... -'" : :ヽ       |        リウィウス様!
      .!::.::.:::::::l;::::::        : :::::l'、      |        南より軍勢が接近中であります! >
         l.::::::::::',;:::::        ::.::.::;:! .ヽ     !
          \:::::::.l;:::::         ::|  \    .、
        \;::: l;::::        :,-|:   `''-、  ゙',
          `ーニ:::         / :::.l,::::  :::::::::::.\,゙!、
            ヽ::    _..-":::::  ゝ,,,:::::::: / :::::゙'',、
             ゝ / ":::::::::     .゙|´::::::::::::::::./
                     l::::::::        ゙',"'''''''''"
                l           \





6261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:49:17.65 ID:
Q19ugIwo
             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!   何!?
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!   南から…よもややる夫ではあるまい?
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ
           '-r';´ '^’'´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\

   ∧_∧
  (; ´∀`)   いえ…
  (    )   兵士達に髭はないようです
  | | |    恐らく友軍かと…
  (__)_)

トラシメヌスの戦いの後 やる夫軍の兵士はローマ兵の死体から奪った装備を身にまとった
その為敵味方の区別が付きづらくなったローマ軍は 兵士達が髭を生やすことを禁止していた

     / ̄|| ̄ \
    / ___」 レ' _フ !
   / `ー- 、 r'"ヽ |      しかし歩騎混合ですな
   |  /ヽ || / _ l      とはいえ方角からするとやはりクラウディウス・ネロ殿しか
   l rーr-。ァーt' ゚-^i\`.、    考えられぬのですが…
  ノノ} { ´ r`-^ー、_j .}:\〉
 く.:.:ヽ} し'´ノニ~`:、_ノ::/
  `ー-l`ー'´ ‐-‐'. _ノ|'i
    |(`ー--=='"´ _」|_
  -―rレ^ ゝ三||三7_. - `ー

※この人とか髭あるじゃんという突っ込みは一切スルーさせて頂きますw





627以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:50:22.23 ID:
JYu1d5Qo
よりによってwwwwwwなんて人をAAにもってくるwwwwww





628以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:50:26.70 ID:
revYpFMo
言われてからヒゲ生やしてる事に気付いたwwwwwwww





6291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:50:37.84 ID:
Q19ugIwo
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   遅くなって申し訳ない
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /    クラウディウス・ネロ以下歩兵6千 騎兵1千
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    援軍としてただいま到着した!
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐ァ   /r, 、 `( _
       _ノヽ\  `‐ -´   , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ   な…
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ
           '-r';´ '^’'´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\





6301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:51:36.45 ID:
Q19ugIwo
   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l   おや?
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /    いかがなされたリウィウス殿
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    これだけの兵では不足というのか?
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ    一応 壮健な兵のみを連れてきたのだが…
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l

        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|   そ…そんなことを言っているのではない!
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/   援兵は確かに有り難いが何故貴公までここにいる!?
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |     そなたの任務はプーリアでやる夫を抑え込むことの筈
      . /              .ヽ  V /   |    持ち場を離れるなど言語道断ぞ!
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---





631以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:52:55.25 ID:
PODO4BMo
持ち場を離れるのはシャアの得意技だからなあ……。

ガルマよ、恨むならお父上を恨んでくれ。





6321 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:52:59.86 ID:
Q19ugIwo
   ,.r'^~ ̄      \.
  /            ヽ     何を言われる
  ノ  i      、     l!.    “我々”の任務は「やる夫とできる夫の合流阻止」ではないですか
 ネ从、ヽ、、、`ー、      ,ゝ   だとすれば私の今いるべき所はここです
  '['!!^~^~フヽ、 、     ミ.
  人!__/ 从  ミ、     ド
  'tァ     ≫iノリヽ 、  .ゝ
  ├-  、 、_)  i  l ーミァ
   i'  _/r====ー、 、.__〈
  __ニコ__」l     `=、、ミ
  l.   「 ||       ,>゙
  )  ,|. ||      ヽ-ァ
  ( 〃 j--リ     ,r'~ ̄~`ー--、
  ) / ,:/    ,.r',r'~>-‐、_ l
../j l ,./ノ ̄ ̄| i' /      ヽ!

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、      あとはできる夫を迎撃するまでのこと
.   ,r'"                       ゙、      さて 強行軍で私も兵もいささか疲れました
   {     {                      ヽ     戦の前に少々休息を取らせて頂きますよ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.     ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r"        | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  "      ..| .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |





633以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:53:07.29 ID:
BUKbmV6o
ネロもけっこう、型破りなところがあるなあ

>>633
結構と申されたかw





6341 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:54:16.27 ID:
Q19ugIwo

             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ    待て!
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!   まだ話は終わっておらぬ!
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ
           '-r';´ '^’'´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\

         __
     ,. ''"    ``ヽ、
    /            ヽ、   後でお聞きしますよ
  f´   ,  、_       ヽ
  ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }
  !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
  !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ
   ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
      心、  /∥  L べ`
    r=゙ッ ̄レ'"∥
     ヾ、  ``i

     / ̄|| ̄ \
    / ___」 レ' _フ !
   / `ー- 、 r'"ヽ |    ・ ・ ・
   |  /ヽ || / _ l
   l rーr-。ァーt' ゚-^i\`.、
  ノノ} { ´ r`-^ー、_j .}:\〉
 く.:.:ヽ} し'´ノニ~`:、_ノ::/
  `ー-l`ー'´ ‐-‐'. _ノ|'i
    |(`ー--=='"´ _」|_
  -―rレ^ ゝ三||三7_. - `ー







635以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:55:08.99 ID:
Eeeh7oYo
なんてはまり役な会話。声がそのまま再生できるww





636以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:55:29.00 ID:
0zj9bmwo
さすがDQNの血筋ww





6371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:55:48.06 ID:
Q19ugIwo
       _,.. -―‐- ..、
.      ,'"j   _,..:,'  ヽ
     / _ll _,.-'"/   `、   …しかし…
     i.>.!!',..-'"      !   任務違反に気を取られていたが何という行軍速度だ
     !、,',' ,.-''"´ヽ  .  !.   どれだけ急いでもひと月以上かかるところを…
     j::!,-j'´-t'"‘ノ ト    `:.
.    /::j. `!  -, ̄,''j. `、   `、
   <::〈 `i'、..´ ̄`ー'  「ー- ._ `、
    `ーY´、_,. ̄`ー-‐'j __,. j.  ̄
.     ゝ└--'"_,.=='"´ノ、,!
.     i;`ii「 ̄ヲ__,.-―''"^ー-
   -‐''^://'" ̄,.,
    i、_' ,'___,//
    ,'__ __/

クラウディウス・ネロ軍の行軍速度を計算すると一日あたり100km以上を踏破したことになる
行軍速度の迅速さで知られているローマ軍でもこれは異常な数字である

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ    戦に間に合わねば援兵も無為に終わる
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   通常の三倍…いや四倍の行軍速度で行く!
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"    ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   ,r -、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.   `     |.|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |

壮健な兵士ばかり選び 装備を極限まで軽くし
しかも糧食さえ持たずに寝る間も惜しんでの行軍であった





641以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:58:26.30 ID:
NhdcoL.o

一日100kmってどんだけーww





646以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:02:14.73 ID:
PODO4BMo
街道が整備されてるとはいえ、一日100キロて……

ちなみに:
アムロの人→キシリアの人と結婚(離婚)
シャアの人→マチルダさんの人と結婚(離婚)
関係ないですねすみません。

>>646
ノω;`)ウッ…





655以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:06:58.45 ID:
xaOfUVYo
>>646
ちなみに、その後は

アムロの人→ミハルの人と結婚
シャアの人→タチコマと結婚

だけどな。





639以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:57:12.98 ID:
BUKbmV6o
>>634
失礼しました 充分おなか一杯なくらい型破りな御仁ですww

>>639
まだだ
まだ終わr(ry
…自重しますorz





6401 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:58:01.43 ID:
Q19ugIwo

一方できる夫はプラケンティアからエミリア街道を南下
特に抵抗や妨害にも遭うことなく終点アリミヌムまで達する

: : : : : : : アルプス山脈        ,-、
・ ・ ・ : : : : : : : : : : :       ,-~´
: : :・ ・ ・ ・ ・ ・○プラケンティア(
: : :     _  ・ ・ ・  エミリア街道
      /´  `ヽ,   ・ ・ ・ ・  |,
  ,-~´~     ~´)○ピサ ・ ・○アリミヌム
/           )アレティウム○ ・ `ヽ,,
            `)    ο ・ ・ ・フラミニア街道
             ~\     ・    |,
              く,,_    ・     \
                `\ ◎ローマ   `"-,_,,-ーっ   アドリア海
                  \           /
     ティレニア海         `ヽ,-,_  ○カプア `ヽカヌシウム(やる夫)
                       ヽ,_,      ○ ̄`ヽ,,_
                         `っ   :;:;:;:;:;  ,,-,,○タレントゥム
                           `ヽ,:;:;_:;:;:;:;:●メタポントゥム )
                              ~ |,:;:;:;:(_,     し´
                                ):;:;:;:;`ヽ,
                                `),,:;:;:_|
                               ,-´:;:;(
                               _):;:;:;ノ´
                              (__ノ
          ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \   このあたりでローマ軍が待ちかまえているのではと思ったのですが…
     /   (●)  (●)  \  杞憂だったようですね
     |      __´___     |
     \      `ー'´     /
     ノ           \
   /´

この時点でアリミヌムを守備していたリウィウスはここを離れ合流のため南下していた





642以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 19:58:38.42 ID:
revYpFMo
あーあー。ローマ在住の腐女子が「この行軍速度はハゲが更新するまで最速」とか書いてたんでしたっけ

>>642
Yes sir, yes!!





647以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:04:00.46 ID:
xaOfUVYo
歩兵で1日100kmって…中国大返しですら、4日で150kmだぞ!?





650以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:05:20.31 ID:
NhdcoL.o
中国大返しは3日で80kmじゃなかったっけ?尼崎以降も入ってるとか?





651以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:05:32.25 ID:
oGgqyEco
平地と山道の違いじゃないの?

>>647
>>650
>>651
装備の軽さとローマ街道という事情はあるにせよ異常ですねw





668以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/08(月) 20:17:07.12 ID:
Gk70N6c0
>>647
さすがにサバよんだか、伝説じゃないかなーとは思う。

フランスのマッセナが戦闘をおこないつつ四日で100km、とか
WWⅡでソ連軍が三日で100km

ってのがあるけど。





6431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 19:59:11.05 ID:
Q19ugIwo

     >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
   /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
    〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
    |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
   / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  守備隊も少ないみたいですね
  / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./    攻め取るのですか?
 ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
      レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
             ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
             ̄ヽ       ー‐      /
              \           _, ィ´
                 `¨ニt-  -‐' ト-┐
           _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
           /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、

           ____
          /⌒  ー、\   それも魅力的ですが今最優先されるべきは兄上との合流です
        /( ●)  (●)\  放置しておきましょう
      /::::::  __´___ ::::::: \
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>

こうしてできる夫軍はアリミヌムを通過しフラミニア街道に入る





6441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:00:42.18 ID:
Q19ugIwo
フラミニア街道はトラシメヌスの戦いで戦死した執政官フラミニウスが
財務官(ケンソル)時代に作らせた街道である

           :;:;:;:;   ○ボノニア    ο|
~`ヽ,,_        :;:;:;:;:;:;:;  ・ ・       |     アドリア海
    `ヽ,_       :;:;:;:ア:;:;:; ・ ・ エミリア街道|
       `~、__      :;:;ペ;:;:;:; ・ ・ ・  \
          ヽ       :;:ニ:;:;:;:;:; ・ ・ ・ `~、
           |          :;:;ン:;:;:;:; ・ ・ ・○アリミヌム
 ティレニア海   `|            :;:山:;:;:;   ・ `~、,
           `、             :;:;:;:;:;:;:;:  ・ フラミニア街道
            )               :;:脈:;:;:;:; ・ ・ ヽ
            |           冂        ・ ・ ○アンコーナ
            `~、        ~~トラシメヌス湖 ・ ・    |
              く,,                     `|

アリミヌムから発しアドリア海岸をしばし南下した後アンコーナから内陸部に入る
そしてアペニン山脈の間を縫ってローマまで達する長い街道である

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   まあそのままフラミニア街道に沿っていくとローマに着いてしまいますからね
    /   (●)  (●)  \  アンコーナからは街道を外れて海岸沿いをそのまま進むとしましょう
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /




6451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:02:08.44 ID:
Q19ugIwo
ところがアンコーナ直前のファヌム(現ファノ)に至ったできる夫は
待ちかまえていたローマ軍と遭遇してしまう

              ____
            /     \
          /        \   む!
         /   \    /  \  ここで待ちかまえていたとは…
          |    (●)   (●)  |
        \      ´     /
        /     ⌒     \

この時点でのローマ軍は三軍が合流を果たし3万7千の軍勢となっていた
やや寡勢とはいえできる夫軍5万に対抗することの出来る戦力といえる

     ___
   /      \
  /  \   ,_\   さていかがしたものか…
/    (●)゛ (●) \  兵力的にはこちらが上ですが
|  ∪    ___´__    |
/     ∩ノ ⊃´  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





652以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:06:06.13 ID:
ZacMvxMo
どうでもいいことながらアンコーナって美味しそうな名前だよね





6481 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:04:00.85 ID:
Q19ugIwo

          ____
         /     \      そうですね
       / _,ノ  ⌒ \    ここで決着をつけるのも悪くはないですが
     /   (●)  (●)   \   私の役割はこの軍勢を無傷で兄上の所に届ること!
     |       、 ´        |
     \       ̄ ̄    /
     ノ           \
   /´

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    このまま街道に沿って行軍します!
    /    (●)  (●) \
     |      ___´___    |
      \      ` ー'´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

できる夫は交戦を避け 当初の予定を変更してフラミニア街道に沿って
一旦内陸へと進路を取ることにした




6491 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:05:08.38 ID:
Q19ugIwo
     / ̄|| ̄ \
    / ___」 レ' _フ !
   / `ー- 、 r'"ヽ |     おや 敵は進路を変えるようですな
   |  /ヽ || / _ l    逃げるつもりですか
   l rーr-。ァーt' ゚-^i\`.、
  ノノ} { ´ r`-^ー、_j .}:\〉
 く.:.:ヽ} し'´ノニ~`:、_ノ::/
  `ー-l`ー'´ ‐-‐'. _ノ|'i
    |(`ー--=='"´ _」|_
  -―rレ^ ゝ三||三7_. - `ー

             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!  一旦捉えたら逃がすものかよ!
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!  追撃する!!
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ
           '-r';´ '^’'´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\

         __
     ,. ''"    ``ヽ、
    /            ヽ、
  f´   ,  、_       ヽ  お待ちを
  ,ノ   { ン'':. ̄:.V! い  }
  !   .r''.:;へ:::.__;ノL、リ (
  !_  .!:::ノ       'フィ  ヘ
   ゙ーヘ! `,.-‐  ,.r== 、  ヽ、
      心、  /∥  L べ`
    r=゙ッ ̄レ'"∥
     ヾ、  ``i





6541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:06:53.69 ID:
Q19ugIwo

         !|/   |i,|   `|'i、
        ,!|i   ,!|゙i,    |゙i, ヽ.
       ,"|∥   ,! i,     |ii,  ゙i,
        ,! ,! |i,   ||  ゙i,    |i i,  ゙i,
        !  | レ゙ー--||  ゙r''"~.ヽ,i,  ゙i,       …どうした?クラウディウス・ネロ
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,      怖じ気づくような貴公ではあるまい?
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i,
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i,
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:'   ,.:' .
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!
   ゙i,;;;;;;;;;;;;':,:.:.:.:.i'i,     t    ,/:'!,''-');;;;;;;;;;/
    ゙i,;;;;;;;;;;;;゙ヽイ ゙:,   ',   ,r',:'  ,:';;;;;;;;;ノ
     ヽ、;;;;;;;;;;;|   ヽ、 _,,ノ,ri、、_,,:';;;;;;/
       `'-、;;|     ̄ ,:'  ,:'.7|r''"
         _,|      ,:'  ,:' ,:' .ト、_

   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',   冗談にしても笑えませんな
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /   それはそうと追撃は構いませんが
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /    敵が折角フラミニア街道へ入ってくれたのです
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ   折角ですから…
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l







6561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:08:14.69 ID:
Q19ugIwo
        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |   なるほど
      /         /⌒\   \. //    |
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ         |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---

                                    ,r  :;,
                                   /,!    l゙i,
            よろしい                 ,! t</゙':,゙ソ l
            全軍 追撃に入る!          /゙-,/、_∧.-'、
                                  / ,..,ヽ|ノ,....、':,
                                / ,r"━,>< ━,),':,
 ゙i、                             /,/'l `''" :  `'",!゙:,゙:,
`  ゙i、                           //:、゙i,    :   ,! ,r゙i,',
    ゙ヽ.                         i / ゙;  ゙i 、 :.  ,! ,!'.ヽl
`'-、   ~`'ー、                     〈;;;;;;;゙:, | ....:::::'' |,.ノ;;;;;;;ノ        _
-、_       ゙t,             ,rヽ、        ゙t,;;;;;;`'|     |;;;;;;;;,r'      ,,..r''"~ /
  ゙i、      `ー、_         ,!、 ゙i,゙:.、       `''-,,|     !-''"     ,r'"    /y
   ゙ヽ.         ~`i,、      l   〉-、゙`''i''''┬、,---'"     ゙'-、、,..,...,r'"      ,/
      ヽ、        l `''yr‐'''"`''''ー二、゙i,  ヾ.r'-';;`'-;、,_      _,,、-''!,r'"     ,r/;
       ゙ヽ、       ,!          ゙'、゙、-  i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~`''''''''";;;;;;;;;;;;;;;;゙i,     ,,/,.!
         ゙ヽ、   ,ノ            `'゙t、.゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!゙i,     フ ./
           `'ー'-、__             |`'t';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙i  ,,,/ヽ/
               ゙`ー'`-、_        |  ゙t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,r' .  |  /   ヽ
                     ~`'ー---t--|   ゙'t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:r''"     l /     ヽ

こうしてフラミニア街道に入ったできる夫軍を追ってローマ軍も行軍を開始する




6571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:09:09.43 ID:
Q19ugIwo
ローマ軍はつかず離れずの距離を置いてできる夫軍を追撃してくる

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \    追い掛けてくるようですね…
     / (●)  (●)    \   あの行軍速度なら逃げ切ることも出来そうですが…
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ

      , -――‐―‐ 、
      /         ヽ
    /         、、、 ヽ
    i  i /"ヽ,   、 ゛゛゛  l
   ノ 人( ヽ l从l i )     |
   〈  | ̄`‐´ ̄| ̄レ' r 、 〈
    .\i、__/~ゝ、_|__人i | / /   良い速度ですな
     | 〈-,      |ノ「" 〈    つかず離れず…
     λ ―-  irー┴、  L_   もう少し追うことにしましょう
      ヽ. ゛  ∥   ζ (
    r--┴┬‐´|| 〔 ̄i ゛Y
    ヾ  「'-―'》  ̄-=┴i
     》 |ノ   〃 〃´

しかしその行軍速度はローマ軍の思惑通りであった





6581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:10:18.58 ID:
Q19ugIwo
フラミニア街道はアペニン山脈の間を縫ってローマに向かう
つまり 海岸を離れてからは山間部にひたすら向かうのみになる
道は徐々に狭くなっていった

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............    ''''''''''''''......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................          .......        _,、‐" ̄ ̄;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................... .............     .......    ,,,-'`"´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 __               ____,,,,、----‐‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~`'''-,,..._          ,,r'´;;;`'''‐-、、__      ,,,,、--'''´   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;"=,,,,_   __,,、-‐'''′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー--、-'´    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``''‐-,,__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'´   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''--、,,    ,,_、-‐"
                   `--、_r''    ;.,,.:;: ..,.,
           ;.,,.:;: ..,.,    //   ;.,,.:;: ..,.,  ;.,,.:;: ..,.,
      ;.,,.:;: ..,.,          'i, `':::-、、,,,,;.,,.:;: ..,.,       ;.,,.:;: ..,.,
.:: ;;..,,;;   . , ..;..  ,;: .,   ., ,::'i   :::: :::" '''‐--、___,,, ;.,,.:;: ..,.,wiレノvv;,... .,, ;::,,:;' ,,;; ;.. ., .;;. ;,;;.
  .  .. ,     ,.:;;: :';;'' ;;.  'i  :::`´::::::  ^  ^  ''''ー-、_ . .;'' ' .   ' ; :'    . .

          ____
        /       \
       /  u   ⌒  \   !!
     /      u (●)  \  この地形では会戦を仕掛けられれば
     |           __´_ |  我が軍の優位が崩れてしまうではないですか!
      \     u   .``ー/
     ノ           \
   /´

できる夫軍の優位とは
・兵数(5万対3万7千)
・戦象
である





6591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:11:29.95 ID:
Q19ugIwo
山間の狭い地形では兵数の優位が実数ほど意味を持たなくなる上に
戦象の効果的な運用も困難になる

          ____
         /     \
       / _ノ   `ー \    進めばその不利は更に大きくなることでしょう
     /   (●)  (●)  \   かといって後ろにはローマ軍
     | u     __´___     |   戻ることは出来ません
     \      `ー'´     /
     ノ           \
   /´

             l!   ;!_
             ;l! ,.ィ7;!  `丶、
            ;il/! /;!    : ::ヽ
            ;!〈;;|r;',i;j    : : ::;;:!   そう言う事だ
              〉jヽr''´  : : : :::;;;;;:::!   さて そろそろ差を詰めるか
            ,!レ'^丶、 ::::::::: : : : :|,
           ,'   _,,...> ::::::: : : : ヽ
           '-r';´ '^’'´人 : :::::: : : ヽ、  |iTh
            iム:: :  : :::::丶、_ ::::: :_...ゝ ,!リ; ;n
               ヘ    ;:   〉ミ三フ''´  //ク!,!リ、
             ヽ_,.∠.. /       ,ィ^ノ丿`ヾ:リ
                   `ト、     i 彡'ノ   `'ー 、
                   ヾミ;:ヽ、   リミソ   : : : :\
                    V:::ミ::ヽ,イ∧` ゞ 、_    : : :\

つまりできる夫はまんまと不利な地形に追い込まれたことになるのだ
ローマに地の利を完全に活かされた形になる
事前の情報収集で完全に地理を把握し
しかも地形を利用してローマ軍を殲滅したやる夫との器の差といっては酷だろうか





660以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:12:44.72 ID:
NhdcoL.o
事前偵察って大事なんですねー





6611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:12:46.38 ID:
Q19ugIwo
ともあれ進むことも退くこともかなわないこの状況では戦うより他ない
アペニン山脈からアドリア海へ注ぐメタウルス川中流の河岸で両軍は対峙する

川         フラミニア街道
川              │                (
川    □□□□□□  ◆◆◆  ◆◆◆ ) 丘
川    □□□□□□  ◆◆◆  ◆◆◆(
川    ☆☆☆☆☆☆                 )
川              │                (
川              │                 )
川      ■■■■│■■■■  ■■■(
川      ■■■■│■■■■(ネロ指揮) )
川  (リウィウス指揮).│(ポルキウス指揮)   (

メ                    □リビア・イベリア歩兵
タ                    ◆ガリア歩兵
ウ                    ☆象兵

ス  ↓下流              ■ローマ重装歩兵


川と丘の崖とに挟まれた狭い一帯でのことである
この地形は寡勢のローマ軍にとっては狙い通りであった





6621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:13:54.83 ID:
Q19ugIwo
              ____
            /     \
          /        \   (確かに狭い地形では兵の展開が困難です
         /   \    /  \   多勢の利点である押し包むような展開は出来ない)
          |    (ー)   (ー)  |
        \      ´     /
        /     ⌒     \

              ____
            /     \
          /        \   しかし!
         /   \    /  \  陣に厚みを持たせることは可能
          |    (●)   (●)  |  押し切ることさえ出来れば多勢の優位は動かないのですよ
        \      ´     /
        /     ⌒     \

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    それを今から証明しますよ!
    /    (●)  (●) \   右翼は象の突撃後に前進!
     |        ___´__    |   中央と左翼は固く守るのです
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





6631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:14:59.84 ID:
Q19ugIwo
 ┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨イン┣¨

                     ∧ ,,∧
                     (`・ω・) スレ開始以来初めてまともに戦場で働くんよ!
                    (_つノノl|つ
                    Ll_|_|_l.||. \
                  / ̄) ) ̄ ̄ ̄\
   ;;:⌒);;:⌒)         |  (__.).  ∪ ・ |∩ パオパオ~
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡   ⊂|        J \ノ
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡=  ;;:⌒).ノ,,ノ ̄ ̄;;⌒)\ゞ\ゞ

戦象の突撃に続いて右翼のスペイン・リビアからのベテランが
リウィウス指揮するローマ軍左翼に攻撃をかける


川                                (
川    ↓  ↓  ↓    ◆◆◆  ◆◆◆ ) 丘
川    □□□□□□  ◆◆◆  ◆◆◆(
川    □□□□□□                 )
川    ☆☆☆☆☆☆                (
川      ■■■■  ■■■■  ■■■)
川      ■■■■  ■■■■  ↑  ↑(
川      ↑    ↑    ↑    ↑       )
川                                (


一方ガリア歩兵はそのままの位置でローマ軍中央と右翼を支える





665以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:16:03.99 ID:
oGgqyEco
象さんそういや活躍してなかったなwwwwww





666以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:16:31.51 ID:
0zj9bmwo
おこったぞう! ってやる夫困らせるのは得意だったんだぜww





6641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:15:40.22 ID:
Q19ugIwo
ガリア兵はやはりスペイン・リビアからの子飼いの兵に比べて信用ならない
ならば主力である右翼で敵左翼を叩き そののちに横合いから敵中央・右翼を喰らえばよい
これができる夫の立てた作戦だった

         / ///////////////
       / ///////////////
      / ///////////////
    / /////////////// 
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧  続けぃ!
( `・ω( `・ω(`・ω(`・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃─────── ─ ─ ─ ─
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J

        . /        |.|.|   .|  .|  |  ヽ|| |
        ./        .| | |   ,|  |  |  `|| .|
        .|        | .|`ヽ--メ.,. .|   |_,.. +| .|
        |        .|  `丶--,,| |   |_,..- ' .|
       . |         ト.,,_    / .|   |  _/
       .|          ´`ヽ-y  `i  /|./'  |
      . /              .ヽ  V /   |   くっ!
      /         /⌒\   \. //    |    隊列を乱すな!
     ./        /....,,__   \   ソ _,.-ナ'ヽ.|
     /        //-;-=t_ァミ;,. ._ \_.∠,;‐-/ ノ.ヽ
    ./      . /,,ノ  ` ‐- .'´  ' /ゝ`'´`ソ ノ.;. |
  . /       / ;'.ノ  u       |   /ノ.ソ ./
  /      ./´ _ノ, ヽ.        |  ノ 丿 /
 ./   _,,.. ;''_,,,..-'''' .ソ         -., '  ./.,;'ノ ./
../.,.,.-'´  ヽ  _/./ .ヽ..     ::;-‐ァ  / .ノ /
.(.._      ´'-';,,ノ.,_  \     `,~  / '  /
. .´''- .,,__     /  `ヽ-,,,_ヽ . _._   ,.' . /
      `丶--./     ._ソソ´  `ヽ'_ /
         ./    .r' ./     .`ソ.'ヽ
       __ノ´     .| .'         .|
 ---‐‐''''´´       |         .ノ`‐---

この狙いは正解だった
戦象の突撃にかき乱された上
手練れのスペイン・リビア兵の攻撃を受けたリウィウス軍は押され気味になる





6671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:17:02.58 ID:
Q19ugIwo
一方 ローマ軍中央と右翼はできる夫軍のガリア歩兵に攻撃を仕掛ける


川                                (
川                                 ) 丘
川                  ◆◆◆  ◆◆◆(
川    □□□□□□  ◆◆◆  ◆◆◆ )
川    □□□□□□■■■■  ■■■(
川      ■■■■  ■■■■         )
川      ■■■■                  (
川                                 )
川                                (


  と  っ  と  と  崩  れ  ろ  や  !       や  な  こ  っ  た  !
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧      ∧∧ ∧∧∧∧∧∧∧∧ ∧∧ ∧∧
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)     (゚Д゚ (゚Д゚ (゚Д゚ (゚Д゚,,)゚Д゚,,)゚Д゚,,)゚Д゚,,)
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ― ― ― ― ──}⊂⊂,,ヽ⊂,,ヽ ⊂,,ヽ ⊂,,ヽ
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J       (_ (_ (_ (_ (_ (_ (_ (_ )ノ(_ )_ (_ ) (_ )ノ

しかし持久力のないガリア兵も専守防衛に徹するのであればそうはたやすく崩れない
こちらの方の戦線は膠着気味であった





669以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:18:45.70 ID:
0zj9bmwo
ガリアのヘタレ扱いは異常





6711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:19:02.18 ID:
Q19ugIwo
ここでDQ…もといクラウディウス・ネロはひとつの決断を下す

           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   これでは埒が明かん!
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }   右翼 転進!!
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ    ポルキウス殿 こちらは任せたぞ!
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"    ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   ,r -、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.   `     |.|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |

       _,.. -―‐- ..、
.      ,'"j   _,..:,'  ヽ
     / _ll _,.-'"/   `、   な…?
     i.>.!!',..-'"      !   どこへ行かれる!?
     !、,',' ,.-''"´ヽ  .  !.
     j::!,-j'´-t'"‘ノ ト    `:.
.    /::j. `!  -, ̄,''j. `、   `、
   <::〈 `i'、..´ ̄`ー'  「ー- ._ `、
    `ーY´、_,. ̄`ー-‐'j __,. j.  ̄
.     ゝ└--'"_,.=='"´ノ、,!
.     i;`ii「 ̄ヲ__,.-―''"^ー-
   -‐''^://'" ̄,.,
    i、_' ,'___,//
    ,'__ __/





673以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:20:23.81 ID:
revYpFMo
またお前かwwwwwwww





672以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:20:07.11 ID:
0zj9bmwo
常識は破ればいいってもんじゃねぇぞ!ww





6741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:20:27.17 ID:
Q19ugIwo
クラウディウス・ネロは自身の率いる右翼7千を突然転進させる

!     , ‐'´ヽ、.__..>---┴---‐┴-<..._`ヽ.  i.      /
 ヽ   ,.ヘ  _,.‐'´.イ'´ト、\、..____,,.. -─-、ヽ, ヽ_!__./ _
.  `‐、 :  `,イ r(( 、ヽ ` ‐-ゝ _,.. -── _){__│|   ||
     :` ー-{ { 、ゝ、.._ ヽ、 ヾー''ニ=-‐rッー;'' `ゝ{ │|   ||
      :    `rゝィ-ーfォ!  '"´   ̄ ̄ ``:  }.!_ |│   ||    迷いは自分を殺すことになる!
     :     .| イ}  ̄ノ            : ( 「´│|   ||
.     :    │{│ ノ''           :  ル{.._│|   ||
     :     | ノ}l └-            :  ´.{   | |   ||
      :     .|.  l.  ヾニ二'>      :  _,L.__ | |   ||_
       :    |   i    __     _;.r‐´ z-‐''"´    .| r‐
      ,: ‐''"~´ ̄ ̄ ̄~``ヽ._.∠ニ-‐''"´        | ゝ:'
.      |   r-──┐    :|:::              -‐7 ̄
      |    ̄ ̄ ̄     |::


そしてあろうことか自軍の後ろを回り 左翼の更に川寄りに出て敵右翼を側面から攻撃したのだ


川                                (
川                                 ) 丘
川■→              ◆◆◆  ◆◆◆(
川■→□□□□□□  ◆◆◆  ◆◆◆ )
川■→□□□□□□  ■■■■      (
川↑    ■■■■    ■■■■  │   )
川│    ■■■■              │  (
川└─────────────┘   )
川                                (






675以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:20:29.58 ID:
NhdcoL.o
相変わらず素晴らしい布陣図に感動





6781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:22:43.36 ID:
Q19ugIwo
  ∧_∧
 (; ´∀`)  申し上げます!
 (    )  敵右翼に味方部隊が側面から攻撃を仕掛ております!
 | | |
 (__)_)

           /        ゙i,::::::::::::::,r'     \
        /    ,,、r''~i、 i,:::::::: ,i"  _,、-''' /
          /    /     ゙:、 i;:::,r",、-'"     \   ┓
       /  /;;l::' 、,.r- 、:,ヽ,'r''" ,r,r'",.r''' /  .━━┓
        /'"/;;;;;;;;l '''i  () ヽj、,,r--、-<_  \  ┏┳┫
     /,/;;;;;;;;;;;;;l、 ヽ-‐'''ソ,r"`ヽ、'':::.... ` /   ┃
      ll';;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l,    ''",:':/:::::::::::ヽ.  ''  \  ┏━━┓
     l|;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!l:i,    ,:':::/::::::::::::::::::ヽ.  ./  ┃   ┃
     l';;;;;;;;;;;;;;;;;,!.l:::゙t /:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ、\  ┗━━┛
     'l;;;;;;;;;;;;;;;;,! l:::::::~::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ╋┓ ┓
      l;;;;;;;;;;;;;;;,!',|::::::::::::::::i,'-、:::::::::::::::::::::::::::::::\  ┃┃
       l;;;;;;;;;;;;;,!.'|::::::::::::::::::゙:;;;ノ:::::::::::::::::::::::::::::/    ┃ ┃
        i,;;;;;;;;;;l', ゙i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   .┃ ┃
         ゙i,;;;;;;;l ', ゙i、:::::::::::::';;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ・ .・

         !|/   |i,|   `|'i、
        ,!|i   ,!|゙i,    |゙i, ヽ.
       ,"|∥   ,! i,     |ii,  ゙i,
        ,! ,! |i,   ||  ゙i,    |i i,  ゙i,
        !  | レ゙ー--||  ゙r''"~.ヽ,i,  ゙i,       しかしこれは好機!
     ,!   レ'~`'ー-!!   〉-'" ,.r'"   ゙i,      全軍 押し返せ!!
.      ,!   `''ー、, ,! ゙i, / ゙i,-'"     ゙i,
     ,!       ゙ヽ. ゙i /    __   ゙i,
    ,!    _,..,_   ヽレ'  ,,、r'_ ヽ.  ゙i,
     !   ,ri-、-‐、ッ_、ー-r'' <,"ゞ'ノ'' |.:.ヽ. ゙i,  ,r=,、
    ,!  ,r':.:|i,   ̄  _,r--、,  ゙̄` ,|:.:.:.:.|ヽ.〉''ゝ=ノ
   ,!  /:.:.:.:i ゙i、  ,r'" l    `ヽ、_/::l:.:.:.:.:|,:'   ,.:' .
   !. /;;l.:.:.:.:.i  `"     l       :::,!:.:.:.:./'t._,.:'l
    !/;;;;;;l:.:.:.:.:゙i,      l      ::,!:.:.,:''t./;;;;|
   〈;;;;;;;;;;゙:,:.:.:.:.:゙i,     ,!     .:/,.,:' ,:':;;;;;;;;;,!
   ゙i,;;;;;;;;;;;;':,:.:.:.:.i'i,     t    ,/:'!,''-');;;;;;;;;;/
    ゙i,;;;;;;;;;;;;゙ヽイ ゙:,   ',   ,r',:'  ,:';;;;;;;;;ノ
     ヽ、;;;;;;;;;;;|   ヽ、 _,,ノ,ri、、_,,:';;;;;;/
       `'-、;;|     ̄ ,:'  ,:'.7|r''"
         _,|      ,:'  ,:' ,:' .ト、_





679以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/08(月) 20:23:37.73 ID:
vFAkQG20
天敵(アムロ)がいないのがシャアの人の無敵ぶりの原因





680以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:23:47.05 ID:
JYu1d5Qo
つかね、ネロは持ち場を離れすぎwwwwwwwwww





6811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:24:12.82 ID:
Q19ugIwo
       ____  そ
     /ノ   ヽ、_\ て
   /( ○)}liil{(○)\    何という所から現れるんですか!
  /     __´___    \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


川                                (
川                                 ) 丘
川    ■            ◆◆◆  ◆◆◆(
川    ■□□□□□  ◆◆◆  ◆◆◆ )
川    ■■■■■  ■■■■        (
川      ■■■■  ■■■■         )
川                                (
川                                 )
川                                (


結果的にこの転進が勝負を決めることになる
前面と側面から攻撃を受けたできる夫軍右翼は崩壊する
                                         いきなり横からとか反則なんよ…
                                         ∧ ,,∧    ∧ ,,∧
 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧          ((.;.;)ω;)   ((.;.;)ω;)
( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀( ・∀・)・∀・)・∀・)・∀・)         (っ   つ   (っ   つ
| ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ―      /  #)   /  #)
\/ \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J          ( / ̄∪    ( / ̄∪





682以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:25:11.39 ID:
revYpFMo
よく支えたもんだねポルキウスもww





6831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:25:41.97 ID:
Q19ugIwo
となればガリア兵が支えられるはずもない
できる夫軍の戦線は一気に崩壊する

  無  理  に  決  ま  っ  て  ん  だ  ろ  ゴルァ
  ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧
  (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)   (,,;д;)
  / づづ  / づづ / づづ  / づづ  / づづ  / づづ  / づづ

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \   まさか…まさかそんな…!
    /   (○)≡(○)  \
   |  u    __´___     |
   \      `ー'´     /

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \   これはいけません!
     / (●)  (●)    \  撤退を…
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ

          ____
         /     \  ´-
       / ⌒   ⌒ \ `
     /   (●)  (●)  \
     |      __´___     |
     \      `ー'´     /
     ノ           \
   /´





6841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:26:49.46 ID:
Q19ugIwo
          |::ヽ/::::::〈 へ、      /
         /7、  ブ      ,-┘:::::::::::::::::::::::::::`>   .く   _
        〈〈::ヽ彡 ブ   ∠::::::/::::::::::::::::〉ヽ::::::::\   〉   ―、
         ヽヾ:;ヽ    ン   /::〈:::|^^|:::::/\ト、ヽ::::::>  /    __ノ
\        彡ヽヾ::ヽ彡   /::::::ハ|_l/l/.__-ヽ|:::」 //)   ‐┼‐
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡  . ̄7/.|__|─|__|- lj/彡///{    r‐lァ‐、
  \\       彡ヽヾ::ヽ     ヘ.  __;__、u/ミ  /// 〉   {ノl ノ
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ     フヽ辷フイ{ヾ  ///彡l    ‐┼‐
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /::::〈`l7:´::::::ヽ ///  <   r‐lァ‐、
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::V::/:::::::::::〉//彡 /   {ノl ノ
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ /:::::::::::7::ト/:::::::::::/ /  〈    ‐┼‐
        彡\\彡ン     /::::::::::/:::::/::::::::://  //ヽ.  r‐lァ‐、
`丶、.彡        \\     /::::::::::/l /:::::::::/::l //彡 〉  {ノl ノ
`丶、`丶、 彡   ∠二フ /:::::::::::::/ /:::::::::/::::! /   /   ‐┼‐
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ:::::::://::::::::::/::::::::j _,. - ' ´く   r‐lァ‐、
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ<::::::::::/ヾー--¬_,- ' ´  〉  {ノl ノ
       彡`丶、`丶、彡くヲ``  ヽ</^ヾフ=/{     /   ‐┼‐
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,   ヽ   r‐lァ‐、
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、}   {ノl ノ
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -─- 、_::::::::::::::::::::::::::::l{
              l:::::::::::::::r -- ' ´       ``'ー、::::::::::::::l7  /7777
           /::::::::::::::l               l::::::::::::〈  /_/_/_/

         ____
       /     \
     / _ノ   `ー \   ハ…ハミルカル?
    /   (●)  (●)  \  何をしているのです?
   |  u    __´___     |
   \      `ー'´     /





685以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:27:24.47 ID:
oGgqyEco
斬wwwww





6861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:27:36.70 ID:
Q19ugIwo
             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./   何を?
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   戦うのです 叔父上
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \

          ____
         /     \ 
       / ⌒   ⌒ \   し…しかし戦は…
     /   (○)  (○)  \  今は撤退し軍を立て直すことが肝要
     |  u    __´___     |
     \      `ー'´     /
     ノ           \
   /´





6871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:28:41.89 ID:
Q19ugIwo
                          __
                         <:.:.:.:.:.: \
           _________  \:.:.:.:.:. : \
          ∠_:.:.:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,}:.:.   :. . \
             \:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:  : .:.\
            _. -  ̄ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : }
       _. -  ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ://\
     ∠ ..:.:.:.:.:._ .-‐  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ .-‐ ":.:.:, へ. : ._.-‐.:.:.:.:.:.:. .. \
       > .:.:.:.:.:.:.:.:./: ..:._ .-‐ "::.:.:.:.:.:./:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .: \
     ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./_ .-‐ " /:.::.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ゞ:.:.: :>
    / .:.:.:.:.:.:.:.:.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
  ,/ .:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
∠ - '  ̄ フ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ   追いつめられての戦で敗れ
     /:.:.:.,/i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\ どこに撤退せよと言うのです
    ./:.:.:.,ィi:i:i:i:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄ 精々囚われカルタゴの将軍の
   /;./ イi:i:/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ   親族と晒し者にされるのが
   /   |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ  関の山…
       /i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
        //∠ --- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
     /       /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
           r┴┴ 、      : ::',          / ̄
           /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
            /...       ヽ、  : : ,: \      r'
        __/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ
       )_ つ、             \_
       V~く_>ァ 、__           i|ト、
      /i;i;i;i;i;i;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
     /i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
      {i;i;i;i;/ ̄ ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)

          ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \   …
     /   (○)  (○)  \
     |  u    __´___     |
     \      `ー'´     /
     ノ           \
   /´





6881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:29:50.40 ID:
Q19ugIwo
             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./ それくらいなら
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   一人のカルタゴ兵士として
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./    勇ましく最期を迎えたいと思います!
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \

          ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \   ハミルカル…
     /   (○)  (○)  \
     |  u    __´___     |
     \      `ー'´     /
     ノ           \
   /´





6891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:31:02.12 ID:
Q19ugIwo
ハミルカルは崩壊していく戦線の中ローマ軍に立ち向かう

          |::ヽ/::::::〈 へ、      /
         /7、  ブ      ,-┘:::::::::::::::::::::::::::`>   .く   _
        〈〈::ヽ彡 ブ   ∠::::::/::::::::::::::::〉ヽ::::::::\   〉   ―、
         ヽヾ:;ヽ    ン   /::〈:::|^^|:::::/\ト、ヽ::::::>  /    __ノ
\        彡ヽヾ::ヽ彡   /::::::ハ|_l/l/.__-ヽ|:::」 //)   ‐┼‐
\\彡      彡ヽヾ::ヽ彡  . ̄7/.|__|─|__|- lj/彡///{    r‐lァ‐、
  \\       彡ヽヾ::ヽ     ヘ.  __;__、u/ミ  /// 〉   {ノl ノ
  彡\\彡       ヽヾ::ヽ     フヽ辷フイ{ヾ  ///彡l    ‐┼‐
   彡\\彡    彡ヽヾ::ヽ彡  /::::〈`l7:´::::::ヽ ///  <   r‐lァ‐、
     彡\\彡    彡ヽヾ:ヽ ノ::::::::::::V::/:::::::::::〉//彡 /   {ノl ノ
      彡\\彡 ブ  彡ヽヾ /:::::::::::7::ト/:::::::::::/ /  〈    ‐┼‐
        彡\\彡ン     /::::::::::/:::::/::::::::://  //ヽ.  r‐lァ‐、
`丶、.彡        \\     /::::::::::/l /:::::::::/::l //彡 〉  {ノl ノ
`丶、`丶、 彡   ∠二フ /:::::::::::::/ /:::::::::/::::! /   /   ‐┼‐
 彡`丶、`丶彡  ヽ,'~つニ〉ヾ:::::::://::::::::::/::::::::j _,. - ' ´く   r‐lァ‐、
    彡`丶、`丶彡 ゙へノ7  ヽノ<::::::::::/ヾー--¬_,- ' ´  〉  {ノl ノ
       彡`丶、`丶、彡くヲ``  ヽ</^ヾフ=/{     /   ‐┼‐
           彡 _,. -ヾソ  ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,   ヽ   r‐lァ‐、
           r ' ´:::::::::::::`ー‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、}   {ノl ノ
           l::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -─- 、_::::::::::::::::::::::::::::l{
              l:::::::::::::::r -- ' ´       ``'ー、::::::::::::::l7  /7777
           /::::::::::::::l               l::::::::::::〈  /_/_/_/

カルタゴの将軍の一人息子は無名の戦士としてその短い生涯を閉じた





690以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:31:29.43 ID:
revYpFMo
おお、よりによってこのAAで最期を……





691以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:31:51.40 ID:
0zj9bmwo
生真面目な……
親父なら尻パンパン叩きながら奇天烈な逃走劇で気づいたらローマ涙目にしそうだが





6921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:33:13.77 ID:
Q19ugIwo
          ____
         /     \
       / ⌒   ⌒ \   …
     /   (○)  (○)  \
     |  u     ´      |
     \      ´ ̄´     /
     ノ           \
   /´

              ____
            /     \
          /        \   …私としたことが…
         /   \    /  \  甥に諭されるとは何たる惰弱!
          |    (●)   (●)  |
        \      ´     /
        /     ⌒     \

              ____
            /     \
          /        \
         /   \    /  \  …軍装を!
          |    (ー)   (ー)  |
        \      ´     /
        /     ⌒     \





6941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:34:25.45 ID:
Q19ugIwo
                    ____
                  /     \
                 / \,   ,/ \    やる夫の弟たるもの
             〇   /   (●)  (●)  \   敵に後ろを見せてはなりませんね!
           ||  |      __´___    . |
     __ _ _    /∧  \      `ー'´     /__
r'7ーにt⊥j_」__ーヽ |―' ̄r' ̄`ヽ__,.<‐''弋ネ__――_‐三>
|_」二ニニニf´/ニニノ |二 ̄入、_ー― ̄` /´ ヽ ̄
    |==イヘ  ∨/r'T ̄ __\___二     ヽ
   |  _/\__| |く、 / o トヽ          ヽ
      ̄\ //〇く \|  |  ヽ         ヽ
       r'´/从    | -´ /´⌒ヽ    ヽ    |
       ``<⊥>''|"´|   |    lヽ    |    |
             ||  ト――――┴`i    |   |
             | | | \(⌒) ̄ ̄| |  | l   |
             | |/\ \弋弋廾Oト   !   i
             | / / \/イ\ヽト-イ  |    |
              | | l   く< O | `ぐ||  |    |
             | ハl  l  `く ̄,.<  \ |      |
              ハi  l  l `く ^く L !j i    |

できる夫はカルタゴの司令官の正装を身にまとい
ハミルカルの後に続くようにローマ軍のただ中に切り込み戦死した





695以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:34:55.70 ID:
oGgqyEco
できる夫・・・





6961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:35:50.38 ID:
Q19ugIwo
           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ    スペインでの恥辱をこの場で返すことが出来るとはな…
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |

クラウディウス・ネロは5年前にスペインでできる夫に騙された仇をこの地で返したことになる
それもこれ以上ない強烈な形で

     /                   _      `,
      !                    `ヽ     l
     /                       !      !
    /     /  /                 、l , -     ',
   l     l   !,ィ               ノ'       ',
   ヽ     !  !l!             , , ノ        /  だがまだだ…まだ終わらんよ!
    ヽ    ト、 ヽ  ! /, _,.-_ ,ノノ ,ィノl'ヽ/,       ,'
   ,...ノ'   | ヘーヽヽl(/ l'´ ≧ミ、_ ,ノ' ! リ! l       ト!_
 r'´イノ    ヽ リ   r'`    ヽヾ歹、=、ヽ ,_リ=、  l  ノ l `
 !( ゞ,.     ´r、 r'       ̄` ヽ  /ゞクイノ /ノ ノノ
 }ヽ、`` ー- _i´, ノ'.lヘゝ          /  /ー '´_, '´
 l   ̄` ー- 、`ヽ、l,_        _   l  / ,(´
 !        ` ー-、ヽ       ヾ=-' ,.', ィ、丶、
_,ゝ          _レ'-―- ..,'' ―=- ,イ(   `ヽ\
           `iーrヘ ̄`ヽ、` ー, - '一ー- 、   ヽ.ヽ
                l lー-ヽ _, -`´ , --‐_レ‐- `)  /∠、
                | | ヽ./ r=ー'―‐'´-、  ̄ `ヽ///ニ,
              ! ト.ノ   , ―---=、_ヽ l / \ ヽ
            ヽ〉′      , - 、 `i.| !/   〃,.、!
               /        '   ヽ_!!l'    ヽ'へ\
            /              `ヽ      ヽヽ





6981 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:37:48.12 ID:
Q19ugIwo
―――それから数日後のカヌシウム
     やる夫はクラウディウス・ネロの行動には気付かずできる夫の到着を待っていた

      / ̄ ̄\
    /       \  そろそろこちらも動いた方が良いのでは?
    |::::::        |
   . |:::::::::::     |         ____
     |::::::::::::::    |        /      \
   .  |::::::::::::::    }       / ⌒  ⌒   \
   .  ヽ::::::::::::::    }      /  (ー) (ー) /^ヽ  ん~ そうだおな…
      ヽ::::::::::  ノ      |   (__人__)( /   〉|
      /:::::::::::: く       \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
――――|:::::::::::::::: \-―――――――――― \ _ _ _ )

    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l   将軍!
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|   ローマ軍が我が軍の陣営地に…!!
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'          -‐一´
く   ``ヽ、_   、   ´‐‐`、´
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ





6991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:39:00.83 ID:
Q19ugIwo
         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (○)  (○)  \
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ローマ軍の兵士がやる夫軍の陣営地に投げ込んでいったものは
剥製にされたできる夫の首であった

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ー)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
  /          \

    /:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:............  ヽ
   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:!
     / /:::::::::::::::::::/::l::ト;::',\:::':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    / /イ:::::::::/::/l::ハ \. ヽ、\:::ヽ、::::::::::::::::::::ト
    l / |:l::::::/l:/ |  ',  ヽ,  ,\ニヽ、ヽ:<ヘ::::::l
     ! |ハ:::/ たヵ|、  'r 、 イ ゞ‐'-' ヽ! (丶'}:::l!
       | l::ハ `  ヽ    ``      rク/:;リ
        |  ',               l-イ:/
            ',   :l           l lリ
           '、. .::ヽ         ノ  l_
            ヽ、:::::::'、--‐=ヽ  /   l;;;;;>`:i
           r r;;>、.  ̄ ̄ `∠..-‐ ''"´::::::::::::::l
           /7::::i´`i「;;ー― 「 ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          //:::::l 「 | /! 「 | | l::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
        ,--ノV:::::l |. |/ リ| ! | |:::::::::::::::::::::::::::::::;、久
    __rァ‐'"´:(ヽ、_」 l::', | ノ lノ /! l::::::::::::;::、-‐'''´‐^`ヽ
  /;ヲ 'フ;;::::::::::::``ヽ、」ヾ V//::L ―''´-‐'''::´:::::::::::::::





700以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:40:12.64 ID:
2DQYF36o
ひでえ





7011 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:40:13.11 ID:
Q19ugIwo
無論それを命じたのはクラウディウス・ネロである

      /                              ヽ
      /    l                            ヽ
    /    ハ |  、                            |
    /     | | |   ヽ
   |    いl ヽ,l\_ \   \
    | /     ト'  __ , --`ー `ー、 __ゝ  l l            何を驚くことがある?
   |!   ,-=、__f´::::::::::::::::::::::::::::::: : )  ノノ             貴様らとて同じ事をしたではないか
    l   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`r‐イ    /
    ヽヽ|:::::::::::厂ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::/ {      ト、
     \!::::::::/   \:::::::::::::::::::::::/   ヽ     | \
        l::::/       ヽ---一 '   、_ノノ   ト、 ハ l
       ヾヽ、_ -          、_フ′/ / _/ヽ!
            ', __             ヽ_∠ノ /  ヒ´ノ
            ', ,-―‐--               /`l
            ', --     ____    /  ヽ、
           l      | r――- ニニニニニヽ
              l        | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ノ |
   r,――‐ ´ ̄ヽ__ ‐┤l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::―‐/ ハ
    {{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   l ||:::::::::::::┌────‐┐ヽ! ヽ、
   ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ   l  | |::::::::::::: |=<>ニ<>ニ<>=|::::::::::::ノ  ,
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_,.r┴┤|::::::::::::└――――‐┘:::::::ヽ__ハ
     ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ!  ', ',::::::::::::::::::::::::::::, -――::::::::::::::::::::::´<
      ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   〉〉:::::::::::::::::, -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l





702以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:40:31.46 ID:
J1aU00c0
……グラックスも同じ目にあったわけだが、やっぱえぐいなぁ(汗





703以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:40:45.40 ID:
2DQYF36o
そういえば同じ方法で奴隷軍団を消滅させてたな





7051 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:41:18.77 ID:
Q19ugIwo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \   …
  /   (ー)  (○)   \  陣を払うお…
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

やる夫はその夜陣営地を引き払い
プーリアを後にしてクロトンに引き篭もってしまう

       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\  神はやる夫とカルタゴを見捨てたのかお…
       |          :::::::|
      \.....:::::::::    ::::, /
      r "     .r  /
     .|::|     ::::| :::i
     .|::|:     .::::| :::|
     .`.|:     .::::| :::|_
      ,':     .::(  :::}
     .i      `.-‐"

できる夫軍にハミルカルが居ることも報告を受けていたやる夫は
弟と共に一人息子を失ったことも知ったのだった                  [第十四章]できる夫の首[完]





7061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:42:13.30 ID:
Q19ugIwo
―――次回予告―――

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、   今よ!
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |    囲い込みなさい!!
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   んじゃついでにいいこと教えてやるよ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''
                                    次回[第十五章]スペイン失陥





707以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:42:29.62 ID:
0zj9bmwo
誠氏ね





708以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:42:43.72 ID:
2DQYF36o
誠氏ね





711以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:44:01.33 ID:
revYpFMo
そう、誠氏ね





7101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:43:52.31 ID:
Q19ugIwo
【幕間】                           _ ,> - ‐‐ - 、
              /ヽ    _,              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
          /∧:}_ /イ}.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと     Nハi ' \ト、リ 八j : :j
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
        |: : :|: :| ○  ○?         蒼い子の>Nk " ゥ  "_jノリV
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|                     `フ777^ヘ
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                   r「茶|ん~,〉__
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                    {{()tっ「`´ ((V ))
    `<__Y( ̄   `ヽ                  フ7¨¬く{  ̄ 〉
       `⌒`ー‐'´ ̄                    〈__〈 ー‐人___/

            ,.-─────-、   _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!!<
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"  ,___,   "' !::/   レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l    ヽ _ン    ノ/       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、       /l      ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ





712以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:44:25.71 ID:
oGgqyEco
ぱちぱちぱちぱち





7141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:45:07.73 ID:
Q19ugIwo
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ ・ ・ ・
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l =   = u |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l ・ ・ ・
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|





715以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:45:27.34 ID:
oGgqyEco
な、なんだ?





716以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:46:02.88 ID:
ZacMvxMo

ネタ切れか

>>716
当たっていても言ってはいけませんw





717以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:46:10.99 ID:
JYu1d5Qo
蒼い子は息子を・・・・・・





7191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:46:13.91 ID:
Q19ugIwo

【今回のゲスト】
         ___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   あの…
    / u (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|  はい?
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|





718以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:46:12.28 ID:
0zj9bmwo
ご愁傷様です





720以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:46:38.10 ID:
revYpFMo
なんというお通夜ムード!





7221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:47:12.42 ID:
Q19ugIwo
         ___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   一応私ゲストでいいんですよね?
    / u (⌒)  (⌒) \
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|  そうみたいだね
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|





725以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:47:47.73 ID:
0zj9bmwo
蒼い子のなげやりっぷりが……





7261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:48:15.91 ID:
Q19ugIwo
【針のむしろ】
              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\  あーそうねー
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',          ____
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !        /   . : ::\
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j      /    . . : : :::\  扱い酷くないです?
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'     /    . . . : : : :::::::\
                 Nk " ゥ  "_jノリV      |     . . . . : : : : ::::::::|
                    `フ777^ヘ         \      . . .: : : ::::::/
                  r「茶|ん~,〉__        /⌒ヽ       ´ ヽ
                  {{()tっ「`´ ((V ))      /             |
                フ7¨¬く{  ̄ 〉     /   |        | |
                 〈__〈 ー‐人___/      |   |        | |

              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\  スペイン放り出して
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',          ____
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !        /   . : ::\
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j      /    . . : : :::\
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'     /    . . . : : : ::::|三三|==
                 Nk " ゥ  "_jノリV      |     . . . . : : : : ::::::::|  グサッ☆
                    `フ777^ヘ         \      . . .: : : ::::::/
                  r「茶|ん~,〉__        /⌒ヽ       ´ ヽ
                  {{()tっ「`´ ((V ))      /             |
                フ7¨¬く{  ̄ 〉     /   |        | |
                 〈__〈 ー‐人___/      |   |        | |

              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\  やる夫に合流する前に壊滅して
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',          ____
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !        /   . : ::\
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j      /    . . : : :::\
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'     / ●  . . . : : : ::::|三三|==
                 Nk " ゥ  "_jノリV      |  パンッ. . . . : : : : ::::::::|
                    `フ777^ヘ         \      . . .: : : ::::::/
                  r「茶|ん~,〉__        /⌒ヽ       ´ ヽ
                  {{()tっ「`´ ((V ))      /             |
                フ7¨¬く{  ̄ 〉     /   |        | |
                 〈__〈 ー‐人___/      |   |        | |





727以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:48:42.82 ID:
0zj9bmwo
この蒼、ちくちくするよ~





728以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:48:49.75 ID:
oGgqyEco
まあ言いたくもなるわなww





7291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:49:13.09 ID:
Q19ugIwo
                                //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
                                / ´`ヽ _  // // //
                                (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
              _ ,> - ‐‐ノ└、           (  ...|  /!
              ⌒7 : : : : : : :⌒ : :\         (`ー‐し'ゝL _
おまけに預けた子供/: : : : _: : : :_ト、: : : : ',        (--‐‐'´}    ;ー------
死なてくれせちゃってl: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !        `ヾ:::-‐'ーr‐'"  ぐぇあ
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j       _/ . . : : :::\
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'     / ●  . . . : : : ::::|三三|==
                 Nk " ゥ  "_jノリV      |     . . . . : : : : ::::::::|
                    `フ777^ヘ         \      . . .: : : ::::::/
                  r「茶|ん~,〉__        /⌒ヽ       ´ ヽ
                  {{()tっ「`´ ((V ))      /             |
                フ7¨¬く{  ̄ 〉     /   |        | |
                 〈__〈 ー‐人___/      |   |        | |

                                _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
                              , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
                            /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
                           く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
                            ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \   それで
                             ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',  ゲスト様ですかそうですか
                             \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
                              l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
                              l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
   すいませんホントすいません          ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
                               '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
            / ⌒`"⌒`ヽ、             ヽ lト、          / /
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\             l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
          /,//::         \           ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ           /: i_lil__|:i
       /  /、:::::...           /ヽ_ \         i: : :l:::::ヒj::l」
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )        /ーイ::::::i::::l|
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"        /  //ヽハ/li





730以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:49:26.53 ID:
revYpFMo
この作戦失敗は致命傷だもんなー





731以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:50:13.84 ID:
J1aU00c0
まあ本人もああいう目に合ってるんだからそういじめてやるな蒼の子よ





7321 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:51:08.62 ID:
Q19ugIwo
       |\       |\
       l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ  っ
          シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l  っ  その辺で堪忍してやってくりゃれ
      //, '///|! !∥ ヽハ 、_V  っ
      〃 {_{ノ 」」 L|lヽリ| l │ i|
      レ!小l==    == 从 |、i|
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
     /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´ ))
    `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

              _ ,> - ‐‐ - 、
              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !  はいは~い
            Nハi ' \ト、リ 八j : :j
                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
                 Nk " ゥ  "_jノリV
                    `フ777^ヘ
                  r「茶|ん~,〉__
                  {{()tっ「`´ ((V ))
                フ7¨¬く{  ̄ 〉
                 〈__〈 ー‐人___/

       ____
      /   . : ::\
    /    . . : : :::\    ハミルカルの件は完全に>>1の創作じゃないですか
   /    . . . : : : ::::::::\   本編でも扱い悪いわ噛ませ犬だわ
   |     . . . . : : : : ::::::::|   最後にゃ生首ですよ?
   \      . . .: : : ::::::/   唯一の見せ場がでキル夫ってどうなんですか…
   /⌒ヽ       ´ ヽ
  /             |
  /   |         | |
  |    |         | |





733以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:51:39.31 ID:
oGgqyEco
できる夫拗ねたwwwwww





7351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:52:48.49 ID:
Q19ugIwo
【ネタ切れ気味の今回のお題】

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ   でキル夫は意外とリアクション良かったじゃないか
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j   さてそれでは今回のお題ですが?
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /
.       / ̄7  「 「 / /
      厶__/  l  |/ /
      |=≠    Y弍/
      └′    `┘

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l   ちょいとできる夫いじめで(計画通り)レス数を喰らったので
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   今回はアルプス越えについてさらりとやってみようかの
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ







7361 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:53:47.87 ID:
Q19ugIwo
【アルプスを越えた人たち+脱線】

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',   それでも結構な人がアルプス越えはしているよね
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i   この戦役の間でもやる夫にできる夫さん
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l   後世になるとカール大帝にナポレオン…
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|   ミゲル・インデュライン※とかランス・アームストロング※※とか
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|
          /  //ヽハ/li

            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \   人外入ってますよ!!
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
     ノ           \
   /´               ヽ

※ミゲル・インデュライン:スペイン出身の自転車レーサー ツール・ド・フランス5連覇の人外
※※ランス・アームストロング:アメリカ出身 ツール7連覇 しかも精巣癌との闘病後という不死身の人外





737以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:54:55.95 ID:
0zj9bmwo
自転車レーサーのトップクラスはほんとに人間じゃない





7381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:55:44.89 ID:
Q19ugIwo
【アルプスの峠】
                 (_/レマン湖    ,, "'' ,,,,
               ,/~        , ' "    ☆グラン・サン・ベルナール峠
  i           i~         ,;"
  !,,           )         ▲モンブラン(モンテ・ビアンコ)
  `i     ,,-、,   |         '',,                   フランス・イタリア(一部スイス)国境の
   ト~~、ノ  ヽ  ,|          "'' ,,                 アルプスの主要な峠はこんな感じじゃ
   }       \,i´ ローヌ川 ,-‐、    ☆プチ・サン・ベルナール峠
   )             ,/  \,,-´   "'' ,,,                |\       |\
  |             ,ノ´イゼール川      ;;                l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
  |        ,,,    ,|            ,, ;;                シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
  `|      / \,,,ノ           ☆モン・スニ峠           //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
   |,    ,./               ☆クラピエ峠             〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
   レ'~´~                ;;"                   レ!小l●    ● 从 |、i|
   )         モン・ジュネーヴル峠 ☆'';,,,,                 ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /                        "★トラヴェルセッテ峠   /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  |                アニュエル峠 ☆""             \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
  ,|                        ;;                /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
 /                       ☆ラルシュ峠           `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ
 |                       ;;,,,
 |,                        " '' ,,
 \                          " '' " " ;; ←フランス・イタリア国境線
   ヽ                             ;;         / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  /                             ;;         N______И
i´~                             ☆,,-‐~  .   rヘ 二二二二/`ヽ、  本編で
}                            ,, - ‐´コルニッシュ峠 /  /,         、 ヽ やる夫が越えた
`i                          _)         ,′/ / ,′l |  ト、 !  j  としているのは
 ヽ, ローヌ川                  _ノ´           ! ′/ /7メ |  レ仁| /| トラヴェルセッテ峠
,  !                      ノ´             | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' / (★)だね?
´~`~、,,---‐、               }  地中海        ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
         ´、,_         __,,{               `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
            ~~\___/~                    ヽj \>r-r<}//  _
                                          _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
                                          >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
                                      .   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/





7391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:57:23.96 ID:
Q19ugIwo
【脱線】
         ___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   ちなみにグラン・サン・ベルナール峠(標高2469m)は
    /    (⌒)  (⌒) \  ナポレオンがイタリア侵攻の際に通った峠ですね
     |       __´___    |  教皇ステファヌスⅢ世やカール大帝も通った歴史的な峠です
      \       `ー'´  ,/  他にも誰か通ったような気がしましたが多分気のせいです
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ  2007年のツール・ド・フランスのコースでもあります
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   だから人外の話はええというに…
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|   ついでに言えば2008年はアニュエル峠を通ったらしいの
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|   ちなみにアニュエル峠は標高2748mじゃ
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|

    r '´ ̄ ̄ ̄ ̄`¨i
    |_, -――― - L.
  r'´           /
  ヽ._, -――――‐ -'、
   / / \\ \ \ ',   ア~ル~プ~ス~一万尺♪
   イ / > ヽ `<ヽ\l l
    イ|  、_   | トレ'´{ー、_./ ̄l
     |l> 、\__) ィ/} _」 | ||_フノ
     と.」_|{ {_」}_} |   }ー' ̄´
       \ヽ.」._ノ_/
       / ̄l凶/   \- 、
   _    ハ   -z. __ .ノ}   ヽ
  / ヽzく.厶_/     \_.ノ
  \     }
      ̄' ┘





744以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:59:01.24 ID:
oGgqyEco
子ヤギのう~えで





748以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:00:32.67 ID:
J1aU00c0
>>744
アルペン踊りってどんな踊りよ





750以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:01:29.52 ID:
ZacMvxMo
>>748
踊れば分かるさ
さあ踊りましょ





740以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:58:21.88 ID:
JYu1d5Qo
>他にも誰か通ったような気がしましたが多分気のせいです
おや、こんなじかんにいったい(ry

>>740
ですから気のせいだと…おや?(ry





745以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:59:40.39 ID:
JYu1d5Qo
せっかくだから、>>1にツール・ドの魅力っつーものを語ってもらいたいものだ

>>745
ここのところ全然見れてないですorz
今年は1ステージも見られませんでした><





7431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 20:58:58.49 ID:
Q19ugIwo

【更に脱線】
   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ   サン・ベルナールを英語読みにするとセント・バーナード
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i   この峠にある修道院で遭難者の救助に使われた犬が
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i   それにちなんでセントバーナード犬と命名されたわけでありんす
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |

           ___,,,,,,,,,,___
       ,..':´:´:\    /.:`丶、
     .__/ : : : : : : .ヽ  i: : : : . ::ヽ_
    /´::::!: : : ., ‐'´ ̄l  `l ̄` ー、、`ヽ
   / :::::::::!: : : l:::::●:::ノ .....\::●::i: |::::::i   あたしっスか?
  ./::::::::::::::i: : : l::::::./  .__`、:.:|: !:::::::i   ところで姉さん同種の匂いがするっス
 /.::::::::::::::::l: : : !:/    (::::::::::::) i .:|:::::::|
 | :::::::::::::::::|: :.:. l.      ̄ ̄  l:.:!:::::::|
  ヽ::::::::::::::|: : . :|        l   l :l::::::::!
  ,人:::::::::|: : : l      ,.'´`、  l./:::::/
 /:::::::`'ー...''、 : l    /    i  /゙'''‐'
/:::::::::::::    `ヽ、____..ノ  ̄ ̄ .し′ヽ、
                      ヽ







746以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 20:59:46.42 ID:
0zj9bmwo
犬と狼は違う生き物だよ
狼マジ怖い
がっしりしすぎ





7471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:00:12.08 ID:
Q19ugIwo
【ごめんなさい一回このAA使ってみたかったんです】
               r‐┐
        /\   |  |        うるちゃい!うるちゃい!うるちゃい!
        \  \ |_|
        <\ \/              m    犬じゃないもん
         \>             |、 \
                ,.,_    ,. ' ‐ヽ ヽ     犬じゃないもん
               丶 、'/  ll l ヽ   ヽ
                ', / | || |ll丶|     l
                 Y|l| ll ll  ィ=ミ|   |  |
                  || ィ=ミ   ⊂⊃  | r┴-、
                 |⊂⊃  _   |  |{こノ_j_
                  |ハ   {´  ヽ  |  .| 〈`ー'´|
                | ト     イ | |∧   |
               /⌒)_ヽ   ` '´〉 ゝ  |  ィ┘
          ,.- 、_ヽ _(ノ )_ノ | l ̄~~.| |ィヽ´ ヽヽ
          f ̄ll ∨ />'⌒ヽ‐イ,.rヵ  | / 、 ヽ ' ,' ,
          ヽ 丶  Y´    ∨〈__ノ   ll  | | .)ノ / | l
            f-'|l-l/ハ::::::::人えI>、 `T¬ | __l~彡 |/
           ゝ- '∠:::_}ィヘ ̄/⌒ヾi>┘〈 .〉Y 〉
.            `7ニヽ  ヾ/    >、_Zフ > Y>
             |  ll ヾ、 ~L , '´      くY |
             ヽ_〉  | ツ'´          〉/
               l  |レ'ー'      ,. ',. -<>'
               ゝ-'         Y(  ノ丿
                         ゝ ニ '





749以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:01:11.44 ID:
oGgqyEco
賢狼さん歳を考えてくださいよ・・・





7511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:02:07.24 ID:
Q19ugIwo
【琥珀街道・塩の道】
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  この峠はだいぶ昔から使われていたようで
     /⌒  ⌒\   |   |   エトルリア人やガリア人のみならず
   /( ●)  (●)\  !   !  新石器時代のものと見られる遺物も発掘されるようです
  / :::::⌒ ___´__ ⌒:::::.\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

         |,ヾ        /゙}i
          | | 'y'彡``‐t //  }}
 ,. '´ ̄`ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝゝ
   ノ   Y.:/.:/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ,    古くからバルト海や北海で採れる琥珀を運んだようじゃな
   ~    l/.:.:l.:.:.:l  / ハ  l l..:.:.:ゝ.:.:.:ヽ   他にも塩が主要な交易品でありんした
ヽ.     ノl.:.:.:レA.-ル' |ト、ト、]].:.:.:ヽ.:.:.:i    「琥珀街道」とか「塩の道」と呼ばれた所以じゃ
  `ー-r‐l^>|.:.:.:ト、l V     ヽNヽ.:.:.:ト.:.:.:l
     |7'´ ,ハ. レ==、    r==、|.:.:.:.:l).:.:l /⌒ゞ))
    / 丿ゞ ,'⊂⊃ ┌─‐ャ ⊂⊃.:.:l ,ハk ァ/ハ
    \ ゝ ||.:.:|ゝ、 j、  j _ ィ.:.:.:.:,ハイ. Y   \ll
      ヽ ||.:.:|/Yレ'\`/フ 〉 ,.ヘ  ノ  lヽ  \
       ヽ||.:.:|l   ∨。∨    '´ヽレ'ハ.|ヽ .: ヽl:ヽ ヘ
        ||.:.:|!        ヽレ ソ .: .:´V.: .: .: .: .:  |







753以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:03:50.46 ID:
0zj9bmwo
>>751
そういえば何年か前、原人だか数百年単位の昔の人だかの氷漬け遺体が発見されてたような……






7541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:04:05.65 ID:
Q19ugIwo
【クラウディア・アウグスタ街道】

        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ   この峠を通る道は
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i   帝政初期に>>1曰く「俺だけの貧弱な坊や」によって
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i   ローマ式の街道に改造されているね
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i   「クラウディア・アウグスタ街道」がこれだよ
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ

           ____
          /⌒  ー、\     紀元前の時代に標高3000m近い所に舗装道路を築いてしまうあたり
        /( ●)  (●)\    ローマ人のインフラ整備への執念を見る思いがしますね
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>





7551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:04:58.37 ID:
Q19ugIwo
【グラン/プティ・サン・ベルナール峠】

    /三三三三三三三三三三三三三三三三\
  r' 三三三,._ -‐ ':.:.:. ̄ ̄.::.:.: ̄ :. ̄:`''.、 三三三 )
   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|  グラン(大)とプティ(小)
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|  2箇所のサン・ベルナール峠は特に北方からの
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!  アルプス越えのメインルートになっていたようだね
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ

         ____
       /     \ 
     / ⌒   ⌒ \    そのようですね
    /   (●)  (●)  \   何故かというとこの2つの峠の間には西欧最高峰である
   |      __´___    . |   モンブラン(仏語 伊語ではモンテ・ビアンコ)が聳えているからです
   \      `ー'´     /





756以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:05:09.58 ID:
0zj9bmwo
道路にロマンを感じる民族か

>>756
むしろ建築物というか社会資本の整備にロマンを感じていた気がします
度を過ぎたきっちりさんw





758以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:06:20.38 ID:
JYu1d5Qo
アスファルトを見るだけでハァハァする民族ですねww





760以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:06:47.77 ID:
ZacMvxMo
全ての道をローマに通じさせようと躍起だったんだろう





761以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:07:58.44 ID:
2DQYF36o
今もローマでは2000年前の下水道使ってたんだっけ?

>>761
上水道も使ってますw
その水飲んで腹壊したwwwwwworz





7591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:06:39.35 ID:
Q19ugIwo

【できる夫のアルプス越えルート】
                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\  ところで
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/  できる夫さんが通った峠は?
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ

      ____
    /      \
   / ⌒   ⌒  \   残念ながらわかっていません
 /  (●) (●)   \  兄と違って記録者を伴っていませんでしたので…
 |     __`___  u   |  (※伴っていたけど戦死した可能性もありますが)
 \   `'ー´     _/
  |           \
  | |         |  |
  | |         |  |







7621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:08:29.50 ID:
Q19ugIwo
             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|  まあしょうがないね
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|  ┼┼||  │    ×┼、  ──、
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/  └─   レヘノ  レ乂 ノ    ノ
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′  しちゃったもんね
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    返す言葉もございません
    /   (=)  (=)  \   (そろそろ解放されたいですね…)
   |  u    __´___     |
   \      `ー'´     /







765以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:10:00.39 ID:
0zj9bmwo
蒼い子ちくちくww





764以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:09:18.64 ID:
NhdcoL.o
現代日本のように土建族だけが箱物なんかで潤うんでなければ
いいんですが、ローマではどうだったんでしょうね。

>>764
この時点では少なくともインフラ整備がローマの発展に直結していましたw





768以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:12:09.80 ID:
JYu1d5Qo
>>764
ローマの場合は、ノーブレス・オブ・リージュだから、純粋な利権っていうのは少なかったはず。
たいていは、身銭を切って、道路なり橋なりを補修していた。
国家プロジェクトは建設。ノーブレスは個人負担。

で、ローマ人のなにがそうさせたかというと、自分が補修した工事には、
自分の名前を付けることを許されていたからなんだって。

フラミニア街道。アッピア街道。などなど





774以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:15:41.95 ID:
NhdcoL.o
>>768
ちょっとまって。noblesse obligeってオブで区切るの?

>>774
仏語なので切らないようですねw





772以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:13:53.47 ID:
QG/TUDYo
>>764

バリバリの格差社会だったからノーブリス・オブリージェ(だったけ?)精神で金持ちが個人的に
箱物作って寄付してた。水道や街道とかもね。
後々はエロイ人が寄付してたらしいよ~中には先代が箱作りすぎて改修工事が多発したり財政
再建で財布の紐絞めた人がケチ扱いされたりとか~

ぶっちゃけ金持ちの寄付って恨み買わない為の方策って気もしますww





766以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:10:16.71 ID:
2opO5EAo
世界遺産の水道橋がまだ現役なのはTVで見たことあるが、
あれ未だにその先で浄水されてねーの?

>>766
私が飲んだ水は少なくとも浄水されていませんでしたw
一般家庭の蛇口から出る水は違うと思いますが
街中の水飲み場は古代からの水道を使っているようです





7671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:11:12.56 ID:
Q19ugIwo

      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:? l八ヾ、リ  レ? レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }   ところがどっこい争覇問屋が卸さぬのじゃ
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_   ネタがないので次回の幕間も
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ できる夫がらみで引っ張るのでありんす
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /

       ____  そ
     /ノ   ヽ、_\ て
   /( ○)}liil{(○)\    罰ゲーム継続ですかーっ!?
  /     __´___    \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /





7711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:13:49.35 ID:
Q19ugIwo
              ノ゙`゙ゞ
            / /(,|
          /゙'゙/ ,い‐――- 、._   _,. -‐',''ゝ
        / / _,ゞ'´         ` く `゙//
       / ,'/            `くノ/     まあまあ嘆いても詮無きことよ
     ∠__,/     ,   ,          ヾ.     
    /   / ̄''‐- __/  /    i  、  、 _,ノゝ、   さてさて援軍の希望も潰えたやる夫
    .!゙ ゙̄i ̄''―-〃ニ≠===-┼==ニ二.__,..ハ ヽ   さりとてローマもやる夫と直接対決できるほど
    |   |     i:. ト、::. |  |:. i:. i. i: .. |: . |: .|    自信があるわけでもござんせん
   .|        |::.」__ヽ!、 |:: i:: |: !ヽ:. |: : |: :ト、   何とはなしの膠着状態 打ち破るのは誰あろう
   |   l: .    |_;、L_゙ミ_ヽト、!jノjノ-‐jノjノ:.|: :| `   それでは皆々様 続く物語をどうかお楽しみあれ
   |: .  l: :    Kじ゚ッノヾ   "_,...、_冫ノ!ノ'!ノ  __,へ.,ヘ_
   |: :  l: :    | ´ ̄     , `⌒゙/: : | ′ /ノノ゙Zノ゙/゙ヽ
   i, -‐- 、: :    |      .:冫  /: : : !   ノノl ̄ヽ`ノノ7 \
   /      ヽ.   |、  ー--‐ ..イ: :  |   √i:i:|ヽ._ノ~ {  ハ
  ./        ト、  |:`: . 、._´/ ̄|: :  |    .|:i:i::::|\  ` !   |
  i: .        ト、\|i: : : ./ ,  .|: :  ト、   |::::::::|  `ー-、ヽ  |
  |: :        |: :\|l: : i ,′  ト、: . | i   |::::::::|    |   |
  |: :       |: :  |ト、 !/     ト、\_| |   |::i::: |    |   |
  |: :       |: :  ||   `     .|: :\_| |   l::i:::::|    |   |





775以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:15:48.75 ID:
JYu1d5Qo
・・・ということは、この次の幕間はローマ街道をあつかうつもりか!?

>>775
…お客さん
ちょっと裏までお越し頂けますか?





776以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/08(月) 21:16:19.21 ID:
vFAkQG20
江戸時代の神田川みたいに糞尿入り気味の上水道になってるのかもな

>>776
水は上流から取ってきていますので神田川のような街中の水ではないはずです
衛生面もさることながら硬水ってのが痛かったのかも知れませんorz





779以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:16:55.06 ID:
PBC8ux2o
アルプス一万尺って日本の槍ヶ岳のことじゃなかったか?
本家アルプスあんまり関係ナス

>>779
関係ございませんwww





7771 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:16:19.69 ID:
Q19ugIwo

以上で本日の投下は終了です

お付き合いありがとうございましたm(_ _ )m

どう考えても幕間の方がレスが多いです本当に(ry





782以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:17:54.64 ID:
1MprXyUo

乙乙





781以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:17:08.15 ID:
0zj9bmwo
いちょつ
次回も楽しみに待ってる





784以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:18:34.29 ID:
J1aU00c0
>>1さん乙~





785以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:18:35.47 ID:
JYu1d5Qo
乙でありんす。





787以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:20:13.41 ID:
QG/TUDYo
乙でした~





7881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:20:43.14 ID:
Q19ugIwo


次回投下は日曜14日の17時頃を目指します
よろしくお願い致しますm(_ _ )m





789以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:21:39.21 ID:
2DQYF36o
もういいから当時の兵卒をゲストにしなよ

>>789
20万ほどの戦没者がザッザッザッとゲストで来るのですねわかります。





816以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 01:50:03.83 ID:
5qecZ8c0
>>789

ローマ兵士の生活かぁ、面白そう

というかそれだけで一本のスレができちゃうような気がww





817以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 02:36:20.54 ID:
PB5wGrM0
「やる夫がローマ軍に入隊したようです」





790以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:22:17.61 ID:
J1aU00c0
幕間も予習すっかな……
でもなぁ、塩野の姐さんの「すべての道はローマに通ず」はぶっちゃけ読みづらいorz





793以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:26:26.67 ID:
pOZwL9ko
これまでのあらすじスタイルにデジャヴが…

>>793
フューラーさんの影響があるかもですw





7941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2008/12/08(月) 21:26:37.57 ID:
Q19ugIwo

正直な話街道まで踏み込むかどうかは微妙です(´・ω・`)

ただ確かに「すべての道はローマに通ず」は「ローマ人の物語」の中では
最も読みにくい部類に入りますねw 自分でもそう言ってるしw
だからといって私が上手くかみ砕いて説明出来る保証もないわけで…orz






795以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:30:27.01 ID:
NhdcoL.o
ところで今日初めて塩野先生のローマ人の物語最初の1巻
買って来たんですけど、しょっぱなから2003年ローマにてとか
1992年ローマににてとかばっかなんですけどこれなんですか?

>>795
1992年にハードカバー第一巻が出版
2003年に文庫第一巻が出版
その時々に前書きを入れているのでそういう形になっているのですw





798以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:34:33.72 ID:
NhdcoL.o
ああなるほど。なんかローマが好きで好きで年中そこにいるのかとって
発想だったんですけど違ってましたか。

>>798
というかローマ在住ですあのばっちゃw





800以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:36:51.17 ID:
2DQYF36o
あの人ローマ名誉市民だっけ

永住権は持っていたはずです
名誉市民までは知りませんw





808以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:02:43.85 ID:
vScmL6M0
ぎゃあああああ見逃したあああああ  乙!

本編と関係ないけど>>1はチャリダーなのか

>>808
スポーツ観るのが好きなだけですw
私個人はMTBしか乗ってませんでした 今や車通勤ですが
昔は300km/3日というお前クラウディウス・ネロかよ!という事もやったんですがw






813以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 01:23:47.19 ID:
ZhJTZEgo
やる夫以外は無能な指揮官ばかりだな。
できる夫もせっかく援軍に来たのにむざむざやられただけだし。





815以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 01:30:00.17 ID:
wUZWhc6o
カルタゴは非常識チートがやる夫一人だけだからな。
ローマみたいにファビウス・マルケルス・スキピオ・ネロと次から次へと湧いて出ることの方が
チートが過ぎると思うけどな。





821以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2008/12/09(火) 09:42:57.31 ID:
Orb2x/o0
頭の剥製ってどんなだよって思うよな
脳みそ入ってるからまっさきに腐るんじゃねーの?って

>>821
エジプトのミイラのノウハウがあれば脳も取り出せるはずですけどね
どこまで本気でやったか知りませんが 確かに脳は残しておくとヤバいw





786以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 21:19:31.33 ID:
NhdcoL.o

>>1おつです~。次回も楽しみにしております。





2008.12.12 | やる夫ハンニバル |  コメント[17] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫はあさま山荘を攻略するようです 【前編】
後の記事  やる夫が駅伝の星を目指したようです 【第11話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 14:10 名前: 安息の名無しさん | №10650 | [編集]

    できる夫が無能とかありえんw
    やる夫は頭脳
    そしてできる夫や大佐、魔王はそのトンデモ采配を体現する手足だったんだろう
    腕一本もがれたような状態になったわけだが、今後どうなるのかなー



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 14:18 名前: 安息の名無しさん | №10651 | [編集]

    次回もできる夫って事は、次回はメインのメンツに死者は出ないのか
    ※除兵卒



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 14:19 名前: 安息の名無しさん | №10652 | [編集]

    いちげと



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 15:06 名前: 安息の名無しさん | №10653 | [編集]

    >611
    >伝書鳩で届けるとか、暗号文にしとくとかだったらよかったのね。
    伝書鳩は帰巣本能を利用するから 出先→拠点 への連絡にしか使えない(拠点→出先 出先→出先 は不可な)んよ
    当時は暗号の概念自体が極度に希薄なんよ



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 16:01 名前: 安息の名無しさん | №10656 | [編集]

    米4
    ハゲは暗号使ってたけどね・・・。
    そういう意味でもあの人は天才かもしれん。

    >>795
    あのおばちゃんは確か、イタリア人の医者が旦那だったような気がする。



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 16:12 名前:   | №10657 | [編集]

    カルタゴには将軍クラスが少ないんだよね
    左官クラスならいるんだが



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 16:42 名前: VIPPERな名無しさん | №10659 | [編集]

    毎度楽しませてくれる
    できる夫お疲れ様



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/12 16:51 名前: 安息の名無しさん | №10660 | [編集]

    >>821
    エジプトでミイラを作る際は鼻から脳みそを掻き出してたそうです(汗)。そっち系のノウハウ・裏話は…エグいからやらないw

    次回は『スキピオ・ハルヒの活躍』だから、スペインについての話かな?



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/13 00:09 名前: 安息の名無しさん | №10696 | [編集]

    ローマは百人隊長ってプチ指揮官が大勢いるからなぁ
    みんな出世する可能性があるし
    カルタゴは市民がほとんど戦わないから・・・小隊運用もしたことない人間が名指揮官になどなれるわけないし



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/13 00:11 名前: 安息の名無しさん | №10697 | [編集]

    >5
    シーザー暗号でA→C、B→D(ryなレベルだったっけ。
    嫌がらせじゃないんで相手が確実に読めないと意味無いから、悪戯な複雑化は無理だろう。
    つか、文字読めるヤツ自体が少ないような・・・。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/13 00:56 名前: 安息の名無しさん | №10706 | [編集]

    >5
    離婚したんじゃなかったっけ?でも子供いるから永住権ありだったかな。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/14 06:26 名前: www | №10771 | [編集]

    ローマ派からしたら、ようやくメシウマ状態だ。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 17:26 名前:   | №10910 | [編集]

    ポルキウスもよくやるな。
    下手したら、左翼抜かれて囲まれる所だったのに。
    ガリア兵に戦意なしとみてからの判断がすげえ。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/17 10:02 名前: 安息の名無しさん | №13094 | [編集]

    やる夫にすれば、片腕を捥がれた形か。
    援軍も壊滅だし痛すぎるな。これは。



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/09 22:56 名前: 安息の名無しさん | №17518 | [編集]

    江戸時代は井戸なんじゃねーの?



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/20 02:50 名前: 安息の名無しさん | №18111 | [編集]

    江戸は元々海だった土地だから、水に塩分が混じってて飲料水にはつかえない井戸が多かった。
    で、わざわざ多摩の方から水道引いたわけだ。



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/17 20:43 名前: 安息の名無しさん | №21995 | [編集]

    ランスは精巣癌から復帰して、今年レースに復帰し15歳年下の彼女に無事子供を産ませたそうな



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。