スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【5】
コメント[59] タグ: やる夫 雪中の奇跡 戦記 世界史 フィンランド このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:11:37.61 ID:ymqs+ZMW0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
後藤(タルヴェラ)戦闘団がソ連軍との決戦を行っていたのと
時を同じくしてスオムッサルミ村周辺ではヤン(シースラヴォー)戦闘団が
ソ連軍第163狙撃師団と第44狙撃師団との戦いに望んでいました。
スオムッサルミが突破された場合、フィンランドは南北に分断されてしまうことになります
なんとしてもここで、ソ連軍の侵攻を止める必要がありました

やる夫が雪中の奇跡を起こすようです
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226801438/
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです2
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227333986/
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227949796/
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228558914/








2◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:12:53.53 ID:
ymqs+ZMW0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スオムッサルミ戦開始直後のヤンに与えられた直卒戦力は
戦闘で傷ついたカレン(カリ)少佐のK戦闘団だけでした。
近隣部隊のスシ戦闘団をはじめとする友軍戦闘団などは
ヤン戦闘団から見れば敵を挟んだ反対側や離れた場所で防衛に当たっているため
間接的な支援はともかく直接的な支援は非常に受けづらい状況です

12月8日から12月10日にかけての戦略機動でようやく一個連隊が到着しましたが
この周辺のフィンランド軍は対戦車砲もろくに割り当てられないどころか
そもそも迫撃砲を除く一切の砲を所持していませんでした





3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:15:50.83 ID:
3lUYEF/w0
今朝から待ってたぜ





6◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:21:49.48 ID:
ymqs+ZMW0
                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|       
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|         作戦に先立って  
                / イ             「 ヽ:|         十分な準備砲撃を行いたいところですが
             / /ノ__ -           /   v、        現在我々の手元にある火力は81mm迫撃砲が4門
             ′/   `ー-一'    / i  /  l        
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |       しかも1日あたりの供給量は30発前後
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   火力というにはあまりにも情けないものです
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄





7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:26:54.71 ID:
rW/IhOjU0
それは4門で30発ということですか?
それとも1門あたり30発なんでしょうか?

>7
連隊全体で30発です。

これでも反撃開始までがんばって溜め込んでの砲弾数です





9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:28:10.33 ID:
JdSBMH3L0
どっちにしろ作戦遂行が可能な数字じゃねぇw





10◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:28:30.37 ID:
ymqs+ZMW0

                 ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
              ,、-''´           \
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,        本来は6門は持っているべきものなんだけどね
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!        対戦車砲が来るのは早くて今月末       
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         まあ、ない物を嘆いても仕方がない        
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ        
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         27連隊、K戦闘団 攻撃開始
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,





11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:30:17.96 ID:
WUvQvmUg0
手持ちがないのに攻撃かよwwww





15◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:34:31.16 ID:
ymqs+ZMW0
                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |      投入戦力は6個大隊
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|      当面の敵である二個連隊と
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|      火力と戦車を除けばほぼ同等の戦力といえます
                / イ             「 ヽ:|
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l     これならばいけるでしょう
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\





21◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:44:39.40 ID:
ymqs+ZMW0
12月11日

         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       行くぞ諸君。前進開始だ
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l
    /// l  j7/ゝニニVニニニ//ニ〃ニ/|    |
   .// .| j ///    ̄n }.  ̄ ̄// 〃    .|       |
  //  !ノ / l l    Uノ   / V/   {   |       |

フィンランド軍第四大隊 大隊長 坂上 智代





24◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/13(土) 22:53:01.40 ID:
ymqs+ZMW0
/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi     河川が凍り付いて渡河を行うのに問題はないが
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ      もし対岸に敵の機関銃小隊でも居れば
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_       文字通り皆殺しになる
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /      小隊 物音一つ立てずに前進せよ
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ

同大隊所属 相良宗助 少尉





26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:54:32.52 ID:
+75QXDWp0
毎回フィンランド軍にやばい奴が増えていくなw





28◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 22:58:54.33 ID:
ymqs+ZMW0
               __
.        ,、__ r -ー三ニニヘ、- `、- _
        / 〃ハ"^    ヽ \ ヽ `ヽ
      ./  j ik  ヽ    ` ヽ \ ヽ ヽ
      /  f │ ト、ヽ   \丶  ヽ \}  1
      ハ  l ││ 、  ヽ \ヽ丶 ヽ`\ !
      f l  l  l l' ヽ\ヽ、ヽ_ゝ、弋ヽ\ヽ 〉│
     | l  l  l iィ' ̄ヽ\ヽ ゝzスぅ代トへト│   この絶好の渡河地点にソ連兵が一人も配備されていないのは理解できないが
     { i  i! f、 l,ィナスヽヽ\´ ヒメニソ`|i│i| |    おかげで大隊は無事川を越えることが出来た
.    ヽ ヽ ル、 ヘY ゙ rニソ   `  ̄  |│i j| l
       ヽナ ト^ヘ\   ,     イ│ト l  l     予定通りラッテ街道に向かうぞ
        i  .ヘ  ゝ   ー   /l| ノイハ i  !
        l ノl ヽ ヽ`> 、 .イ   乂イ! l i  l
        l!/ l   ヽミ_zイr|    イ/`\l i  l
          l/ ! , ャ'"´   | {   /    歹ゝ ヘ
         〃 /ヾ \  ト   /   〃/   \
       /〃l   ヘヾヽ_」 ∠_==彡イ    / `ヽ
       / リ .|  l  ≧ レ'==- ̄ /    /    l





34◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:05:57.55 ID:
ymqs+ZMW0
                , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |
           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!       スシ戦闘団に阻止されて北進は失敗したけど
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l       なんとか目標であるスオムッサルミの制圧に成功
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |       あとは南のヤン戦闘団を撃破してオウルに向かうだけ
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|       44師団の支援もあるし楽勝だね。これは
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /

      ソ連軍 163師団長 鶴屋 少将





40◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:17:25.73 ID:
ymqs+ZMW0
                ,.ィ≦._:―ミ|_-=..:..:..:.ミ..、
        ,..―...、/.:/´:::::>'´::::`:く ̄:`ヽ:.`く ̄.`ヽ
      /..:::::::::/.:::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ:∧.:..:......:.l
       / .::::::::∧:/::::::/::::/:::/:::::::::::::l:ヽ:::::::::::∨ハ:::::::::..|
     i....:::::::::ハ:/::::::/:::l::{::::|:::i::::::::l:::|::::ト::::|::::::V.:}:::::::::..l
     |. .::::::::jト|:.::::::l:::イ:ハ:::!:::|::::::::ト:|ヽ:! !::!::::::|:..!:::::::::: |
     |...::::::::小|.:`:十l士Z弋:{.:.:.:l:|≧士}十:.:..|小::::::::|
     |...:::::::| レ|.::::::lイl_jバ`ヽト、:.:.リ l_j心ヽ!::}..|/|::::::::..|   
     |.:.:::::::|{ r!.::::::|、ビ:カ}   V' ビ::t}/|/l..リ |:::|:..:::..l   
     |.:.::::l小.|:::::{ ` ̄ .::::: , ::::.  ̄´ /::リ/ |:::|::::. |    なんだ この寒さ。
     |.:.::::l::l `Ⅵ从           /::// |:|::::...l
     | .::::l::|   〉ト弋=,.,、 ‐ ^_ー__ .イ:/-i  |:::l::::::..|   ここ数日の平均気温が-20℃とかありえない。
      |.:.::::l::|_ /;';ヽ\/ー≧' ̄';';';';';';'/イ;';'' {  |:::l::::::|.l
    斗‐,;´ ̄;'_;ノ;';';';'/;'__';';';';';';'-‐;';';';';';';';';'人. l:::l::::::l:.l
    `く/_;';';';';';';';';';';/';';';';';'-‐;';';';';'_;';'-‐;'´;';',' ヽ┴ミ::::l..l.
     ハ彡';';';';';';';';';/トミ;ー,.―,.弋;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\:..l.
    l..:.トく/;';r‐.ァ'´::::::::::`::弋―-\;';';';';';';';';';';';';';';';、;ヽ>':.l.
     !..:ハ::`´:::/:::::::::::::::::::::::::::\/::`..ミ;_;';';';';';';';';'\;Vl:::l..|
.    |.::|.::::l::::::ム-―::::::7´:::::::::::::::\::::::::::::ヽ;';';';ヽ;\/::.|:::|.:|
.     |.::|:.:::::ヽ:::::l::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\::::::::::}';';ヽ';'>':::::..|:::|..|
   |:|:..:::::::::ヽ|:::::::::::: ̄ ̄:::¨¨::::::―:::-}::::::::ヽ_>i´:::::::..:.|:::l/

     163狙撃師団 81連隊長 南 カナ大佐





41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:20:00.36 ID:
JdSBMH3L0
平均がそれか…流石フィンランドw





42◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:21:16.66 ID:
ymqs+ZMW0

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |        ラーテ街道の警戒部隊からは異常無しと報告が届いてるクマ
  |    ( _●_)  ミ        この村は割りと建物が生き残ってるから
 彡、   |∪|  、`\__   今のうちに将兵を休養させるといいと思うクマ
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)





44◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:25:07.18 ID:
ymqs+ZMW0
                    /´: : /: : : : ,: :`: _: : :、_: ::ヽ
                  //: : :/: : , : : /: : : : : ヽ: : : :ヽ: \
                 /; / . . . . ./. . . l     :ヽ : : : ヽ: :ヽ_
                    /: :/:/ / : ,: ;イ:/: : : : : : .::/. j!. . .   :|: :.イ: :.ヽ
                /: :// : | : i / |ハ: ::. : : ..:::/|: ハ: i: : : : .|: : |: : : :!
                 |: : |:|: : :|: :レー|‐ヽ::..:::::乂 j/  |:.l: : : : :|: .:!: : : :|
                  |: : |ハ:.: :.V| r==、 ヽ/ /二ヽ|イ: : : : :|:.:.|.:: : : |     まーそうだな
               r‐'⌒Ⅵ: :イ´|::. : t|        ´ ̄ヽ /: .: : :ハ|:./|::. : :.|     最初の敵のK戦闘団が焼き損ねてくれたお陰だ
          /   | |ヽ/ |' !::. : |! ""  ,    ,, ,, /イ:.:: :./;:イ´ヾ::. : :|
         { 、. |  〉ノ¨ヽ〉  ∨:. ト          / /::: :/´    ハ:. : ト,
            ヽヽY  _⊥_  ヽ:::| \  ` ー    /:::/     |:::. :|:ヘ    次の攻撃開始までゆっくり休ましてやろう
              `ア! /´     ヾ¨ヾ| | | \_    , '7 イ       ハ:. :.|、:ヘ
             |/'       i´ } ヘ !へ\  ̄ ./´ /|         j .|::. | ーヽ
             j ′      ├ '  ヘ ヽヘ ーァ´7^レ' l      ,' |::. :| / |ヘ
          /!′ ‐‐ ... __ |´ヽ  \ ヾ__j//  !      j  |:: : |/ .ノ|:ハ
          ハ{      ァ   !::|::lヽ   ヽ_/    !     /   !: : | /::::|、:::
            | ヽ    ー'ー'  j!::|::|  \          }     /   |ハ::.|'::::::::|





47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:27:03.70 ID:
ttOcbnFS0
また罠なのか?





50◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:30:16.22 ID:
ymqs+ZMW0
ラーテ街道

:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,





55◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:38:13.38 ID:
ymqs+ZMW0
      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● | >   予想以上にK戦闘団に余裕がなかったお陰で
     |    ( _●_)  ミ    マンネルハイムの置き土産も少ないクマ
    彡、   |∪|  、` ヽ
   /      ヽノ /´|  ヽ
   /        /  |   ヽ お陰でこんなに立派な樫で出来た監視塔まで作れたクマ
  |   /    /   |    |


   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        敵は部隊の統制を保つので精一杯だったからクマ
  /  ●   ● |        しかしそれなりの増援が到着したらしいから油断するなクマ
  |    ( _●_)  ミ        
 彡、   |∪|  、`\__   奴らは神出鬼没クマ
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /

      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● | >   
     |    ( _●_)  ミ     といっても此処はフィンランド軍の戦線から 
    彡、   |∪|  、` ヽ    スキーでも6時間以上かかる位置クマ
   /      ヽノ /´|  ヽ
   /        /  |   ヽ  隊長は心配しすぎだクマ 
  |   /    /   |    |





56◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:43:28.63 ID:
ymqs+ZMW0
      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● | >   
     |    ( _●_)  ミ     ん?森のほうから変な連中が出てきたクマ
    彡、   |∪|  、` ヽ    
   /      ヽノ /´|  ヽ
   /        /  |   ヽ   
  |   /    /   |    |


   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |    馬鹿野郎!フィンランド軍のスキー部隊クマ!
  | u  ( _●_)  ミ    しかも相当な規模、直ぐに味方にしらせせるクマ
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /      とにかく時間を稼げクマ!射撃開始!
 |       /





60◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:47:43.94 ID:
ymqs+ZMW0
───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-    くそっ!発見されたぞっ!
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-  狙撃兵!監視塔の上のリッシャー(露助)を打ち落とせ!!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...





61◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:50:33.69 ID:
ymqs+ZMW0
   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )



   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ○   ○ |   ぐふっ し、しかし今の射撃で直ぐに、み、味方が来るクマ
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)● /   <バシッ    





63◆V2ypPq9SqY []:2008/12/13(土) 23:56:07.61 ID:
ymqs+ZMW0
       _   , _= = ―, - 、
     /ヽ/i: `:´ l: : : : \: : \;;;;;;ヽ,、: :ヽ
     /: :/: l: : : : :l: : : : : :\: : \ 、;;;;;\: : \
   /: ::/: : l: : : : ::',: : : : : : :\: : \ヽ ;;;;ヽ: : :ヽ
   /: ::/: : : |: : : : : ',: : : : : : : : \: : \ヽ;;;ヽ: : : ',
  /: :/: ::i: : l: : : ::i: ::',: : \: : \: :\: : \i;;;;l: : : :',
  /: :/i: : l: : l ヽ: : :l',: ',\: :\: : \: :\\\l: : : : l
  l: ::l::l: : l: : l  ヽ: :l ヽ:'., \__: :\: :\ヽ:\: : ::l   街道の閉塞には成功したが
  |: :ll:l: : 「 ` ー ヽ:lー弋丁\: \: : ヽヽヾl;;lヾ: : : |   村の方角から戦車の機動音が聞こえてくる
  l: :ll:ll: : l: :l<i::ヽ ヾ| ´「::::::ヽヽ、 \: ヽ: l l;/: : : : :|
  ヾ:||| l: :lト小l。;:|     l。;;;;::ノ ´ |: :\|::l´ ヽ: : : : |   相良少尉。直ぐに敵戦車の迎撃のための準備を整えろ
    | 丶:l ヾlゝ'      ヽ-'     l: : : ::/ ヽノ: : : : :|
      ヾ: : | '          l: : : / /: : : : : :::|
       l: :ハ   _        l: : :/iイ: : : : : : : :|
       |',: : :ヽ          l: : / .l: : : : : : : : : |
       |::'',: : :l ヽ     / l: :/   l: : : : : : : : ::l
       |: :ヽ: ::|: : ゝ < l  l: /   ヽ-、: : : : : : |
       |: ll: :ヽ:|: : : : : / |  l/   / \: : : : :|
       |::||: : : :> '  /  |   /      \: ::|
       |:| レ「´   /    /        /\|
       r´:: ::|   l、  ,-/       /:: :: :: :: >、、
.      /|:: :: i:l   |  /      , イ:: :: :: :::/    \
      |, |:: :: | ヽ、 l/  _ ,  <:: :: :: :: :: :::/     '―ヽ





70◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:06:22.55 ID:
+tsYL1z+0
  |:::::| /レ':::::::/::::::::://:::::::/.:.',
  |:::::|´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ.:.ト、
  |:::::|:::::::::::::::/!::::,イ:::/::,:<イ.:.:.トj
_|:::::|::::::::::::::! 、レ' //レ' f外ソ/レ'    ……了解だ。小隊は対機甲戦闘準備
  |\!:::::::::::::::〉、     乂/イ     対戦車砲があれば問題ないが、連隊どころか戦闘団にすらない。
  |:::::|:::::::::::::::l `i       i    
  |:::::|:::::::,、∧!  !       〉      手榴弾を束ね収束手榴弾ならびに即席火炎瓶を作れ
  |:::::|/レ'    丶    __ノ       白兵戦で片付けるぞ 
_|:::::| ̄ ̄  ` 丶     /    
  |\!--- 、_   `ト- '       
  |:::::|     `  ̄ `ヽ、   


                            __
                          /´::_::ヽ
                         rヤ゚∀゚,ii)
           _             ヽ::ロ:ロ:゙;!  了解!
           /´:::_:::ヽ     _      /ロ:::::ロゝ
         ( ´д`,i)   /´:::_:::ヽ      UU
         /:゙;::ロ:ロ゙l   (,  ii`)
      _ O'ー(_,)'   /:゙::ロ:ロ゙l  収束爆薬も準備します
    ,/´::::_:::ヽ       (`_‐,r―ュ'__
    (   ii,・)         「l三三「l
    (:":::::ロ:l           ̄ ̄ ̄
   ,/::::::ロ::::l
   (__)_)





74◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:12:36.65 ID:+tsYL1z+0
                ____
               /      ヽ|`'l,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,、
              /       |,;::l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄`
     / ̄ ̄ ̄|フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄\___
    /。。。。。|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |,.-''''''''    `'''''-、
   /              ,〟-'''''''''''´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └─────────'''´,,,,,,,,,,,,,---''''''(゙゙゙)'''''''''''''''''ブ゙゙゙`l、
  ;-----------'''(^^)゙゙゙゙゙゙´´( )            ( ◎ )ミ
 ミ( ◎ )  γ ̄ヽ  γ ̄ヽ   γ ̄ヽ   γ ̄ヽ  ゝ,,,,,,ミ''゙゙
  ヽ_ノ  ( ,◎ ,)  ( ,◎ ,)    ( ,◎ ,)   ( ,◎ ,)   ミ''゙゙
   `゙゙''-::;;;,,ヽ__ノ   ヽ__ノ    ヽ__ノ     ヽ__ノミ;;::'゙゙´
       ''^"'''^"''^"''^''^"'''^"''^"''^''^"'''^"''^"''^''^"'

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        戦車と一個小隊つれて救援にきたクマ
  /  ●   ● |        敵はどこクマ!
  |    ( _●_)  ミ        
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /





76◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:14:53.98 ID:
+tsYL1z+0
───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-    行くぞ!
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-  撃て!敵戦車から歩兵を引き離せ!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...





77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 00:16:11.39 ID:
bQmqaGFU0
戦車随伴兵の寿命は長くて一週間

此処ではもっと短い





80◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:22:01.11 ID:
+tsYL1z+0
     _
,/i ̄/´:::_::ヽ 、 TANTAN!
|::i: ( ii`д)__,_ヾ゙ ''::
ヽi 〈/:::"::::つャO'''~〃..`     ̄  ̄ ̄               ̄  ̄ ̄
  \:::::ロ::::l `l _ ヽ
   ヽ(_,)/´:::_:::ヽ 、  TAN!
     \ ( ii´Д)__,_`゙ "::..
      \:::"::::つャO'''~::,, 、、'        ̄  ̄ ̄
        ヽ::ロ::::l   _\  TATATATATATA ..::..:.::.
         \ 〃,/´:::_:::ヽl            ..:::::::::''
           l  ( ii・へ),_-、=ュ__,_`゙ "::.. ..::::''
              l,〔/:::"::_::つ=「_l'ヾ_'''''  ̄::,, 、、'       ̄  ̄ ̄             ̄  ̄ ̄
           l<:::/´:::_:::ヽ l
              l ( ii ゚Д)__,_
            |〔/:::"::::つャO'''~



   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |    ああ、敵歩兵の射撃で
  | u  ( _●_)  ミ    戦車と歩兵が引き離されたクマ
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) しかし敵も大した対戦車火器は持ち込めないはずクマ!
(___)   /          戦車でひき潰してやるクマ
 |       /





83◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:24:16.07 ID:
+tsYL1z+0
───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-    
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-  よくやった!後は俺に任せろ!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       ):::::::::::::::    :
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...





84◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:25:48.66 ID:
+tsYL1z+0


      _   ポイ
      ◯ヽ            ...,::::.:.:..
      ` ‐'、       .,.,..:.:.::::::'''      ポイ
          ヽ                        _
           ヽ       //           -‐ =(_( ,,)       ..,.:,:.,:.::::''
                 _           ´           ... .:.:.::::::: '''
                ,〃  ,, ‐、⌒::..               '''
       ,, ‐ 、⌒;;..   ,, ⌒,!  ::...,,;:: '''             r、
   _ .:::⌒::.. ;; ''   ( ,,)'        ,.;.:.::::.:...     ,, -‐ ‘l'´ ヽ
 ..::: ,,;;;)  ..:;;.,..     ¨     .,.:.:::::.:...       /  ,,  ` (_ ,)
     ..:.:.:::::.:.::...        ..::.:.:.::::,;.,;...   \ _   カン!
  ..::.:::::::.:.:...:....                    )  て
                            ̄  ̄  ̄





86◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:27:59.85 ID:
+tsYL1z+0

 | ̄|   □□  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| □□             < ヽ       /ヽ
 |  |__       ̄ ̄ ̄ ̄|  |     ,,.-―- .,_,,.、  ヽ-'     / /
 |   __|             |  |    ヽ,,.-―- .,,_,ノ        / /
 |  |          ____|  |                  _,,/ /
 |_|         |______|                    ヽ__/
          。    ,, ‐:::..      ・ .     ゜
       ゜    ,,, (::.. ..;;::⌒::..‐..、    _  .
          ::´ ;;;,,ヽ::..  ゞ::..'' ,,;:,;;)丿ノ ,l
     ・ ―- ゞ::,, '' ::..:::..    ;:;ヽ    ヘ
        ,,(::,, ..:::::.:''   ::::..: ,,;;;ノ::. .⌒::.. :ヽ 」」_
    .  (:;:;.,,.. (::..    ::::(;;;,,:::)=_ ゞ:::'''   l  」」」_
       ,,ヾ:::;;,;::..,ゞ::,,;:, .,:::;ノ:::... ::;;)-_      '、_ ,」」」」」_
  ‘   (;;;,, ,,;;:: ::::.:::'''' ー '' '''      _ ll」」」
   .::´::::ヽ:::... '',::´::::ヽ:::...  ,,;;::  '''   l´::_:::::::`l   _
   l、::..;;;:ノ :::... '、::..::::ノ ,,::‐::..,,,:::  ‐   (Д・ヽニヽ)l´:::::::::::`l    小隊長が戦車をやったぞ
    (:::.. ,,;;::)::::...  (::,,. ,,;; :::...=    /::゙:::::::::::゙:〈(ヽ二::二ヽ
     ゞ:::..'':::..::.:.:....(::..,, ,,;:: :::,,,,,  ‐_ ‐Ot,ニll:::i::‐と:_゙::::l´:::::::::::`l  俺たちも続くぞ!!
       ''' ー ''' ヾ::... ;;;;;ノ ‐ '''   (_,ヽl´:::::::::::`lヽ二::二ヽ





91◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:36:17.58 ID:
+tsYL1z+0
同時刻、スオムッサルミ南西部

               _
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ   
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ  北上して81連隊759連隊を師団司令部と切り離す
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-      進め!!
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、
          lヽ ,!-='ー- ..,,,,_ ',    〃     ヽ
         _,,l/=- ..,,__   `゙゙'‐、_  |l       i





94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 00:40:32.81 ID:
iq/hwlJB0
よく鍛えられた>>1がいると聞いてきました





97◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:44:49.83 ID:
+tsYL1z+0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        
  /  ●   ● |        敵が反撃してきたくま!
  | u  ( _●_)  ミ        
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!::::::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i::::::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!::::::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!  予想より早い反撃
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i  まあ、火力から見て大した規模でも無し
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!  一度引き釣り出して砲兵の洗礼を浴びせてあげるっさ
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i  ああ、敵は分断を狙ってくるから、隣の部隊と切り離されないよう
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|  各部隊はとなりの部隊と連携を取り連絡線を維持するように。以上
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|





100◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 00:59:59.18 ID:
+tsYL1z+0
     /:::::::::::::::/::::::::::::::ヽ、::::::ヽ
    /:::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l___
   /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::`ヽ、
   l::::::/::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::! ̄`ヾ、:::::::::::::ヽ
  rl:::/:::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::! l:::::::::::::::| l!     `ヽ、:::::::::ヽ、
  .|:::l::::::::::l::::::::::::| l::::::::::::::::::jl,イLヽ::::::| i       \ー-、::::ヽ
  |:::::l:::::::::i:::::::ji:l二ーヽヽ::://:::::i 〉|:::::!
  |:::::lヽ:::l l:::::::l / {:::::〉 i/ `ー'  |i::::|__
  !l:::::ト、\ヽ:::::',`  ̄      u / i::l ,. '´ `ヽ
  i l:::::liヽ、`ヽ::::iヽ、   /`ヽ  /  j!/     l
   l:::::l  \ ヾ` 、  (_ ノ /  /       !  おおおお、いつの間にやら包囲されかかってるぞ?
    l:::::l   / |  l` ー- -'/  /       |
    .l:::::| /  l  `ー-- ‐'/   /       /  直ぐに部隊を配置に就けろっ
    l:::/          /  l /       /
     il ヽ            i /      /   暖かい寝床を守るんだ! 
     l_  ヽ           /      /l
   /ヽ\ ヽ   l        /      / !
  /  、 ヽ/`l  i       /       /  |
  | _  `Y /   ヽ     /      /   |
  ヽ、_ ̄/ー'j ヽ、  ll     /      /    `l
   \ー' / /    !l    /      /      |\
     `ー'     | |   /      /      i  ヽ
      \     / !  /      /         |





102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 01:03:26.36 ID:
nCntV1Bw0
あーあ…





103◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:04:51.39 ID:
+tsYL1z+0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i  
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ  森の中を隠れて進むように部隊に連絡
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j  
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ  敵砲兵がいかに有力でも、観測できない敵を射撃するのは難しいからね
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ   
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》   
            `、  ==    /   从 ノ__  
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  

                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|   
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |   敵81連隊の抵抗が激しく師団司令部との完全な遮断は
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|   難しいようですが、ラーテ街道の閉塞に成功
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|   補給線はこれでほぼ完全に絶ちました   
                / イ             「 ヽ:|
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l     
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、





108◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:13:35.59 ID:
+tsYL1z+0
              __
           ,...-‐:"´:.:.::.:.:.:.:.:.``:‐,,、
      ,.-..,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:`、  _
     /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:';;´::.:..:.l
    l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.::l、:.:.:.:.::.:.:.:.:l:.:.:..:.::|
.    |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.::.::/ |:.;:.:.:.:.:.:.;l:l l:.::l;:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:;l,
    |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::l:.:/ |:|.l:.:.:::.:.:l|l  |:.:ll:.:.:::.::.ll:.:.:.::|i   ま、まあこんなこともあろうかと
.   |:.:.:.:.:l|:.:.:.::.::l.|/` 、|l l:.:::./l _,,.-l:j´l:.:.:.:.:| l:.:.:.:lii   物資の備蓄はしてあるし村さえ守り抜けばしばらくは……
   l:.:.:.::.:l i/l:.:.:l |l‐ェ-ュ,` l:://´ェ--,-,.l:.:.:lヽ l:.:.::.l.ii
.   l:.:.:.:.:;l l (l:.:.:.lヽゝ_ノ  '"  ゝ_ノノ.l:.::l,l l .|;:.:.:.l.ij 
   l:.:.:.::.lij `ゞ::.:l ,、,       ∧/l:.:.l/ j|:.:.:.:l.ii
.  |:.:.:.:.:|.ii   ';:.:l、u     '   .  ,l::/   l.l:.:.:.l.i|
.  |:.:.::;.;| ii   ヾl >、.   0   , イl:/、   | |:.:.:.l li
.  |:.:.:.|i| ji,.-ィ'´l `l ` ‐-‐ '´  l  l``l‐-l、|:.:.:.l ij
  |:.:.:.:|i|'´/ l  ヽ `、      /  /  l  .l |:.:.:.| i|





110◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:20:20.56 ID:
+tsYL1z+0
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ        第四大隊、突入開始
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′      
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,

─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-    
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-  戦車など無視してかまわん!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::    進め!!
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       ):::::::::::::::    :
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...





111◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:22:54.14 ID:
+tsYL1z+0
                  /:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...:...:...:...:...:.:.',.:.ヽ
                /⌒`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:....i:...:..':,
                '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′:.:.:.:.:.::.:.:i:.::.:∧.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:...:}..ハ
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,′ヽ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.イ.:.:!'  ヽ:.:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:i
.            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.i:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.i.:.|/ |:.:.|\  \:.j ∨:./:.:.:.:':.:.:.!
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.i j>=≠k  ヾ ∨.:..:.:':.::.:.:|
.          /.:.:.:.:.:...:...:..ノ:.:.:.:.:.:.:.:/⌒{:.:::.:.:.:.:.:.:i.:.i {! r' ハ\_  |:.:.:/:.:.:.:.:.|
         /...:...:...:...:...:/::.:.:.:.:.:.:.:.{  :::.:.:.:.:.:.:ヽj  ` 弋Zソ ///}∠{:.:.:.:|:/ って突っ込んできたぁ?!
.        /...:...:...:...:.:.:∧:::.::.::.:.:.ハ   !:.:i::.:.:.:.:.:.:!:.i    ̄´////f':}/:.:.:.i:}
         ′.:...:.:.:.:.:.:/ 丶:::::.:.:.:.:.:.`r、!:.i!:::.:.:.:.:.:|:.:!           ゞ{:.:.:.::}′
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    \::::::.:.:/ j/丶:.:.:.:.:.!、{           ' }:.:.:.:|   暖かい食事と寝床は私のものだ
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      ヽ::/      \:.:.{                ;.:.:.:.′ 絶対にわたすものかぁーー!
  .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/       ノ'       .>ー- 、 _   ‐ァ   /:.}:/
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<´ ̄ ̄`ヾ⌒ヾ´        / ー 、__,ノ ー'  /:./´
.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :´: : : : : : : : : : : : : : : \    / -‐- 、  \       イ:::.i/
.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : \: :.\ /   _  \_)ー- ´  |:::::|
.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ._:/  ̄    `ヽ、__ノ        ヽ:j
/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/   イ⌒¨`rー'>'-― 、      `
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ://        '´  _ rー '
: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.: : :/, /          /´: : !
:. : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:// ′        ,ノ: : : : : :|





116◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:31:42.30 ID:
+tsYL1z+0
          _,.. -――-....
       /´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
        /:.:.:.:.:.:.:.:._,: -―- 、:.:ヽ\
       l:.:./:.:.:/       \:.:.ヽ:ヽ
.      l:.:.l:.:.:.|_        _}.:.:}::}:.!
     |:.::|{:.:{:{ __`ヽ   /´ |:./:ハ|
     |:.:.|:ヽトイ刋:.ト     _ ノイイ
     | {ハ:小辷.ソ    、'z=、|`{
     |:.:{ヘ:.:.ヽ   r―vァ    }くヽ      砲兵隊に連絡っ
      l:.:.:トヽ:.:.\  ヽ.__ノ  .イ:.:.ヽヽ     市街地に乗り込んできた敵部隊に
     j:.:./:.:.:∧:.:.:.:ト=r_┬<:.:.:.\:.:.ヽ:\    砲弾をめがっさプレゼントするっさ!
     /:./:.:.:.:.:.:∧:.:トト、ヽ=!:}}、\:.:.:.ヽ:.:.}:.:.:ヽ
.    /:.:,:.:.:.:.:.:./ _.j:ハ l\、}j/' }  }:.:.:.:}ハ|:.:.:.: i
    ':.:.:i!:.:.:.:.:.:.ヽ._ 入_く不フクヽハ:.:.:.:.:.:.:ヽ:..:.:l
  |:.:.||:.:.:.:|:.:.:.:.::せノ丁L「Lハク:.:..:.::.:.:.|:.:.:.:.|:.:.|
.   l::.:.| !:.:.:.|!:.:.:./: : イ : : : : ト \:.:.:.:l!:.:.:.:ハ.:l
   l:.:.| l:.:.:.lハ:.:.:`iー-L:__斗イ´/:./|:.:.:/ j:/
    ヽ ヽ:.:l ヽ:.ノ  /:.:.:.:|  |イ:./ j:.:/ /′
       \ i ` 7、:.:.:.:ハ‐ ´!/ ノ´
            | _ /ー ヽ{ l _ }
          ヒア     ヒラ′





117◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:31:56.89 ID:
+tsYL1z+0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|::::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        ::::...:    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::::|_|::::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::





121◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:33:50.22 ID:
+tsYL1z+0


  ..l:.:.:.:ハ:.:.ト、:.:::...:.:.:.:.:.:.:.:.l:::|_,イ',ィzz.ミヽzヽ!:.:.:::..:.:..ヽヽ:.:.:.:.\:
 ..:.:.{:.:. |  ヽ{ \:トミ:::::::....::l}´{!.トn::jィ} j}__ |:.l:.::::..:.:.:.:|ヽV.:.:.:.:.
:!:.:.:.:ハ:.:.|―‐弋、zz≦く ̄ ¨7′ `'ー '.人_ノ}:l|:.::|:::.:.:.:.ト|:トミ:::
:{:、:.:.:.l:.:{  ,〃,.ィzzミヽ        ̄  、 j/|.:::|:::.:.:.:.:l |ト\`
:.l:ヽ::.:.:.ト:∨l! トn:::j.}         Vヽ!` /' }:/:::::.:.:.:::V  `
:.:.:、ヽ::.:.ヽ{.j{、 `'ー‐ 'ノ     丶       /小::::.:.:.:::.{        まてーーーーー!!!!
:.:.:.:.:.:.\: ヽ``て.厂  ト`     ,. ー<´l   /  } V:.:.::ト:l       味方ごと撃つなぁああああああっ!!
、:.:::..:.:.:.:.:`ト\ lハlヽ`  __ /     |    ハ !:| ::|. \,. -
::ヽ.:、:::..:.:.:.:\  O     ヽ.      |   /   |ハ:{/´
.\Vヽ:.::..:.:.:.:::\o         \       |  /≦ミ、丁¨ヽ―--
  }`V:.ト、:::::.:.:.:.:ヽミー-       \    リ/ヽ:}二ミ\
  |! ヽヽ\:::::..:.:.ヽト> -  ___.>‐′  r'ー 、   \





126◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:42:17.34 ID:
+tsYL1z+0
          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、       村の中心まで踏み込みましたが
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       これ以上の前進も現地点の保持も不可能ですね
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"    
           /'} ///,/~ ,/         総員、村を放棄して包囲網の維持に戻ってください
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,



              ,、--─-‐':´: ̄`ヾ⌒ヽ、
          ,. -‐<<⌒ヾ;- 、: : : : : : : :ヽ. ハ
         /.:,:.:.:.:.:.:.:.:ヽ }|   ヽ.: : : : : : : ;ハ. }
      /.:.;.:.:.:.:.:.:.:.Y.:} ハ!   }レ<_/  ; ,′     村は守りきったけど
        !.:.:.;.:..:.:.:..:.:.;初 }^l   /  〃    ,'/       村のほとんどの建物が破壊ちゃったよ……
.       l.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:イ.:|ノ │ /  /,′  ,',っ
.       l.:トi:.:.:.i.:j:.:.リ:.:l、 l  { /7   ,'/′ /⌒ヽ‐-、
      j:.j`^Y^l∨l:.:.|  j!  l ハl    ,'厶/ ,. -一''´
 y':,ニミy':/   |ー|  l.:.:l  {! │/!   〃 l /      ああぁ……暖かい寝床とご飯が灰に……
 {:.ゞ._ノ.:/r==┘ !  l:.:.l  ト-イ´  {   ' _ノ'´
  `‐--'′`⊇_ノ   l.:.:{ │!  `ー‐''´
            j:i.:ヽ._j 、ヽ、
            ヾ、:.:.:.`^ヽツ=-、
              ` ̄ヾ⌒ ̄`)





130◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 01:49:15.43 ID:
+tsYL1z+0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
11日から15日の間続いたこの攻勢によって、スオムッサルミ村は焼失
さらに、163師団に対する包囲がほぼ完成したことで、この戦区の攻守が逆転することになりました

かろうじて北からの補給線はつながっていましたが
そこを輸送隊が通れるかどうかはチルノ率いる662連隊が輸送隊の通過の間
街道を守り切れるかどうかにかかっていました

この時点では、662連隊はかろうじて交差点を保持し、
補給をわずかながら通すことが出来ました





136◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:02:10.84 ID:
+tsYL1z+0


       .iー- .,
      .l     `ヽ、     ,. -‐ ''"´  ̄ ̄7
      ノ ,. -‐‐`ゝ._,∠., - .,      l
.    、‐-ン'´           `ヽ、`      ',
     ノ /                ヽ      〉
.     7       ,′ i          ',    /
    iヽi /  `メ .i.   ! ,.ィ   ',   i   ∠
   ',. l/'i ! γr、ハ  ハ´ !  ! :!  ト、./ ,.`ゝ
    ',.  !/l / ヒ! l/ イ´iヽ l  !  !、 ,.イ '"´ ̄ フ  みんなーご飯の時間だぞー
     ヽ, ! 从''     ヒソ/'ヽl. ,'   ', ´ .ハ   /
     `!ヘ iヽ,Y ̄''〉  / ,  ! .ハ !イ/. ,. '´
       ヽ!>i'7ぇ=r‐''/,.イ  .l/ !/,.  '´        今日はボルシチだぞー
.       と,.ィソ<ハ〈'´〈  l.イヽ!‐''"
.       ,. '',,..i、  ´  .7‐< \
     ∠-'"/ ` ,,. ィ'´ヽ \,)
   /フ  .'          :i ヽ.   \
   iヽ'―i   ,       !. ',.    \
.   ', ヽ. l.イ           ','.、.     ヽ
.    ヽ、入 l _,.           ,、', `ヽ、.   ',
.     /  >、 l /ヽ /\ / ヾ,   `' 、i
    'ー ´ `ヽ- ‐ 、V__,,. r、/⌒
               ヽ !





140◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:06:52.04 ID:
+tsYL1z+0

             l⌒)OOo       l⌒)OOo       l⌒)OOo
    ∩___∩   {  )  ) _∩   {  )  )__∩   {  )  ) 
    | ノ      ヽ  | ::::::/     ヽ | ::::::/      ヽ | ::::::/
   /  ●   ● | /  ::::|●   ● |/  ::::|●   ● | /  ::::|
   |    ( _●_) ミ/    ) ( _●_) ミ/   ) ( _●_) ミ/    )  ひゃっほーご馳走だクマー
  彡、   |∪|  `/  / ̄    |∪| ` /  / ̄   |∪|  /  / ̄
 / __  ヽノ /  />_)   ヽノ  /  />_)  ヽノ /   /) 
 (___)  ノ  / (___)   ノ  /(___)   ノ  /ノ  
   |        /    |         /   |        /
   .|  /⌒  ~    ..|  /⌒   ~    .|  /⌒  ~
   | /           ..| /          ..| /   
   ∪            ∪           ∪ 

                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/   あわてなくても全員分あるから列を作りなさいよ
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ    師団に流れるはずの食料押さえて作ってるんだから
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<





141◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:07:58.57 ID:
+tsYL1z+0
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l クマ-!
 lづ"/)
 .l/),,)
    l^r─'^、
   キ' ゚r。;゚ ミ  クマー─!
   〈_つ ∀,、ヽ
   | ,、 く (_ノ
   し′) )
     ヽ_) n_____n
        ノ '     ヽ
       i  ●  ●l、   クマ───!
      ,メ、. (__●.) ヾ.
     ∠ニつ .じ' /ソ
      |     /
      | /`> .>
      U  ヽ__∩___∩
            | ノ      ヽ
           /  ●   ● |  クマ────!!
           |    ( _●_)  ミ
          彡、   |∪|  、`\
         / __  ヽノ /´>  )
         (___)   / (_/
          |   つ    /
          |  /\ \
          | /    )  )
          ∪    (  \
                \_)





145◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:19:22.78 ID:
+tsYL1z+0

           .-=,一;1-;;1--;、
           :ミ        ミ
           :ミ  ★     ミ
           :ミ CCCP    ミ
           ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
           /─    ─  \
  \      / (●) (●)    \
    \     |   (__人__)       |   このバケツに20人分頼むお
     \   \   ` ⌒´     _/   じゃなくて 頼むクマ
       \  ノ           \
    (⌒二              |
          \         |  |

       ,.-‐- 、,         ,..:::'"´i
      /::::::::::::::::`'::..、    /:::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::\--/:::::::::::::::::::ヽ.
      |::::::::::::::> '"´ ̄ ̄`"''<:::::::::::::\
      |::::::::/           __\::::::::::::::>
    /::::::/   / ̄`    ´     `ヽ;::::/
   /:::::::::7   /    ,   ,   ,      ∨   
    \:::::::|  |   /|   / ! /|-‐ハ     \
     \::!  ,'  |/ー!-イ__,レ' レァ'ハ|   ! r--`  なに、アンタ。みない顔ね
    /::7 /   !r ‐ァ'7ハ'    り ノ| /|/\
    `ヽ/ ∠,_!  八 弋__,ノ       ∨∧ ̄   
     /   ノイ ヽ.`' ー  , -‐、  人' |
     !     ∧  ト 、.,_ (  _,ノイ ∧/__
   |\| ∧  /  \|_, イ\ ̄「\-|/ ´ |/





147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:21:01.30 ID:
nCntV1Bw0

>>145
何やってんだw





153◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:31:29.62 ID:
+tsYL1z+0



           .-=,一;1-;;1--;、
           :ミ        ミ
           :ミ  ★     ミ
           :ミ CCCP    ミ
           ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
           /─    ─  \    
  \      / (●) (●)    \   うちの小隊、最前線に配置されてるから
    \     |   (__人__)       |   連隊本部にあまり顔を出さないからだと思うお
     \   \   ` ⌒´     _/   ……じゃなくて思うクマ
       \  ノ           \
    (⌒二               |
          \         |  |





149◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:24:37.36 ID:
+tsYL1z+0
       トー- 、..,,__
        !:::::::::::::::::::::`:..、     ,. -‐─ァ
       ,|::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.___/::::::::::::::!
     /::::::::>'''"´ ̄ ̄``' <::::::::::::::::::::!、_
    く::::::::; '´,. '"´ ̄ ̄`ヽ   `ヽ:::__::::::::::!
     ヽ/ /           ´ ̄`ヽ:::::::/
    /::/∠/ ,   /! !  ;'  ;       Y
   く:::::,.'  /ノ! / メ、!_ /!  /! /!  ', '; ヽ.        ,. -‐''´)
    ソ    / V '´ ̄`ヾ '、/ レ'-!‐! i  i   >   ,'´つ;イ、´
  ∠/    ,' '⊂⊃      ‐-'、 ! ,ハ  !/´    / `)'_ノ_ノ   そうなのかー
  ト、i   /  /!    /`` ー、┐   レ'!ノ_ノ、,    /    _ノ
‐- !.,,!__/,.-‐' 、.八  !     `!  ⊂⊃!_ハ > '´    /      がんばってる部下には肉大盛りにしてあげるわっ
    7/    / /' 、 '、,__   ノ , ''"´ ̄`ァ'´     ,. '
‐- ..,, !_!-  .! ,.'7:;!、`>ー‐ァ7´i      ゝ,    , ' 
    `!]    レ',:':/ ハ´  /.! /       '`ァ'´-‐ァ.
  ∠,_`ヽ、__/::;' ム_〉ヽ/__/レ'i       ,!こ__/
    /___/:::::`ー-----':::::::::i'、.,___,,.. イ\
      ̄ /:::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::し'/  \__ヽ、ヘ
     .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::,'      ̄ ̄
     ,.':::::::/::::::::::::::::::::i::::::;::::::ム.
   /::::::::;':::::::::::::::::::::::';:::::i::::::::::'、





154以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:33:51.73 ID:
3jEGaHbm0
内部潜入で攪乱先鋒?
それとも単に食料騙し取り?





161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 02:40:41.95 ID:
R1WXpw7W0
やるお、ロシア語使えるのか





155◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:34:10.87 ID:
+tsYL1z+0
    ,.へ
    /::::::::::::\         /ヽ.
  /:::::::::::::::::::::\      /:::::::|
  |::::::::::::\:::::;::->──<::;;;_::::::|  ×
 ノ::::::::::;:-/´  ,. -─-、    `ヽヽ.  ×
 ヽ、:/:::/  /          ヽ.´`ヽ. 
   /:::::/   /  /   /|     〉   ',      
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  i  ',
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハ  i     精精幅3kmもない
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ'___ `/ |  ,ゝ    半包囲のこの連隊円陣の中で顔を見ないぐらい
 `/    |.  |           `|  ハ ハ     前線でがんばるなんて、よい小隊ね
 〈. /    |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'
  )ヘ  /  ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
    レ、    ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  ( 多めに補給をまわしてあげないと
'\    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  \/   `ヽ::::ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、
  、/      ';::::::', (ハ) |:::Y`ヽ.     /  ノ、二{
─-〈       〉::::::|___ハ__|:::::|  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::i   〉 /   ァ‐''





156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 02:34:51.35 ID:
R1WXpw7W0
容姿では見分けつかないかなあ、ロシアもいろいろいるからわかんないか。





157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:34:53.15 ID:
7upobd5v0
多国籍なソ連軍だからこれ通用すんだろうな・・・

日米とか独仏じゃバレバレだろ





160◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:39:53.91 ID:
+tsYL1z+0
662連隊モッティ北 フィンランド軍 包囲陣地

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  戦闘団長!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  今日のソ連軍のご飯はボルシチだお!
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


         |ヽ   ハ
       .| .| . / |
       .,| . |-/. .|、
      / c ″c ヽ  ∩
      | ヘ、_ノ| | . ノ ト、
      ヽ丶―‐.ク' (っソノつ  よくやったのう!
        > _ <___丿ノ´
   _  /, /_」_ヽ.―‐'
  /⌒U)ノ ノ | .ハ ||        かかか、やはり働かずに食う飯はうまいのう
  \彡―´ | ヽ″`ノ|
       |   ̄ /
       / /┌ |
      ( (  .| |
       \\ | |
       // | |_
      |/  |__\   





162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:41:43.84 ID:
nCntV1Bw0
>>160
いいコンビだな、おいw





164◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:42:24.71 ID:
+tsYL1z+0
       __         ,イ_rヘ
  ハ.    / 0\‐=ミヽv/イ ̄ ̄ニニ=‐-
  .| ト、 〈\   ,>-‐   、   `⌒`ミ=-    
 ト|  ハ_,X V    /爪  \ \  \    
 |.l  ////   // :| ∧ .}\ヽ\\ハ   
 V厂 /,イ/:/  ≠ヱ__j/ ,,.V } 、 V __{\\  
 ,イ /' /:/ //'   ̄  }/   ̄ {  `ヽ  
.  〉    //,イ  ‐----‐   ‐---‐',     ソ連軍の軍服を確保して来いと言うからしてきたら
 /    /'{ ̄ !ヾ                 ',    まったくもうこのニート共は……
  ̄二¨゙丁   |n  u               ',   
   __  .|  ハ,|               /
     人  `ト、            ,イ    少しはまじめに戦うッス!
  ̄ ̄  /\   \、      _ , イ
      /|  :|\   `ミ=--=≦  /
  , イ   |  :|/'\    ̄_,才丁´





167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:45:25.09 ID:
3jEGaHbm0
いや、ソ連に損害を与えたことは事実だ!





171◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:50:02.11 ID:
+tsYL1z+0

                      _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
                  , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
           __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
     _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
    /ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
             l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
                ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l   なにをいうかスープー
                l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l    我の食料を使わず敵の糧食を奪う    
               ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l    これほど効率のよい補給戦があろうか 
     __________ ,--、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.      
  , -' : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ      ……む、肉が多いな
  ,l, -': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./         これは任務中のやらない夫の皿にくれてやるかのう
ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l     
/: : : : : : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/     





173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:52:20.85 ID:
zquB4Hb80
アレだな
もうこいつら軍隊じゃなくいなw





174◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:52:30.06 ID:
+tsYL1z+0
                 _                    
           _,,.__>'ー:、ヽ          ,. - 、    
            _,. -‐ ''''ヾ゙ヽ `ヾ:、,. ィ'ー-ッ-‐' /  , /   
      _,、r.'".ッ '"´   `    ,.. 、"''' ヾジ" ,.. '´/     
        `フ ,,. ;ッ''", / ,. i.!  ゙ヾ;r'´,.イ   /        
        /,;;// ,//  /,/ ;!.゙, ヽ、ヾ/_/ ,.rく    
        ,;'、ッ''7'  ,/;' ;!. /;/!.バ,゙'、  ',、 ヾr''ヾ;、\__,..、_,、   
     、 ´ / i' ,./7ハ;ハ ;'/'゙i/_,.._ヾ:、 ゙; 、 ヾ、,.ゞミ;、\ー `~ 
      `゙'''‐-i,/r7,:',ニ、゙:i/ ,:i',.:‐::、ヽ_ヽ,、-‐'ヾ:、 ゙、ミr‐ヾ、   そういえばやらない夫君がいないっスね
          ノ´`7! !:::::!    !:::::::::! i''´`ヾミ;、 ゙;ミ:,、'、ト     どこに行ったっスか?
             ハ.ヾツ    ヾ--'ン    !'ミ゙:,`ヾ;、!'''
          , '   `´     `" ´   i、  ; | i.ヽ/K     
          ;'               | i / ,レ ヽ'  |
          !              / //       | 
        ヽ、          ,.;''";'   /  _!  
          `' - 、 __,,. 、r'´/





180◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 02:57:56.16 ID:
+tsYL1z+0
                      _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
                  , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
           __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
     _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
    /ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
             l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
                ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l   どうにも交通渋滞で困っておる部隊が居るようでのう
                l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l    信号旗を持たせて交通整理に向かわせた
               ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l     
     __________ ,--、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.     わしは良い抜け道を知っているからのう
  , -' : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ     
  ,l, -': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./         
ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l     
/: : : : : : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/  





182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:02:41.93 ID:
nCntV1Bw0
>>180
相変わらずえげつないことを…(ゴクリ





183◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:03:38.40 ID:
+tsYL1z+0
       __         ,イ_rヘ
  ハ.    / 0\‐=ミヽv/イ ̄ ̄ニニ=‐-
  .| ト、 〈\   ,>-‐   、   `⌒`ミ=-    
 ト|  ハ_,X V    /爪  \ \  \    
 |.l  ////   // :| ∧ .}\ヽ\\ハ   
 V厂 /,イ/:/  ≠ヱ__j/ ,,.V } 、 V __{\\  
 ,イ /' /:/ //'   ̄  }/   ̄ {  `ヽ  
.  〉    //,イ  ‐----‐   ‐---‐',     まさかとは思うっスが
 /    /'{ ̄ !ヾ                 ',    
  ̄二¨゙丁   |n  u               ',   鹵獲したソ連軍の信号旗がないのはもしかして……
   __  .|  ハ,|               /
     人  `ト、            ,イ    
  ̄ ̄  /\   \、      _ , イ
      /|  :|\   `ミ=--=≦  /
  , イ   |  :|/'\    ̄_,才丁´


         イ /|
        / |_/ .|
       /c c |          なーんの話か わからんのう
   ♪~ | ε   |   
       . \,,,,,,,/ ( ̄つ))     それよりスープー お主も飯食え飯 
  ((⊂'''´)  /ヘ、\ | | ̄      せっかくやる夫が暖かい飯とってきたんじゃからのう
    ̄| |//フ|‐ |; `' ノ.
    \/|´` `ノ;;|`~´  へ
       \~´;;、\/ へ \
        |;;;|´ \/    ̄
        |;;;|     
       _|;;;|  
     /   |  





184以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:04:16.24 ID:
FJ6RcPEQ0
やってることはゲリラじゃないのかwそれでいいのか正規軍w





186以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:06:48.97 ID:
3jEGaHbm0
>>184
小国には小国の戦い方があるよ





193◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:19:01.87 ID:
+tsYL1z+0
街道上 ソ連軍補給幹線の街道上




   .-=,一;1-;;1--;、
 :ミ        ミ
 :ミ    ★   ミ
 :ミ   CCCP  ミ
 ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ
 |    ( ●)(●)            はい。戦闘部隊はこの道をまっすぐねー
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        
.  ヽ        } ミ     /\  
   ヽ     ノ      /   \
   /    く  \.  /\   /
   |     `ー一⌒)   \/
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \
               





196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:23:41.41 ID:
nCntV1Bw0
やらない夫こんなところで作戦行動してたのかw





194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 03:22:18.74 ID:
R1WXpw7W0
行き先は地獄の1丁目か?





198◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:25:15.16 ID:
+tsYL1z+0
            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、     あーーーーもうこの道は嫌になるのかしらー
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i     重車両の移動が行われたから道路ぐちゃぐちゃで
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _   道というより泥濘だらけの沼地だし
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、フィンランド軍に襲撃された車両の残骸で通行止めばかりだし
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |  だれかいい抜け道知らないのかしらーーーー!!!
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
          / \../  ヽ
        /  ,┻、     \
    /  /: : : : \      \
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ

     ソ連軍 補給隊長





202◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:29:24.36 ID:
+tsYL1z+0
   .-=,一;1-;;1--;、
 :ミ        ミ
 :ミ    ★   ミ
 :ミ   CCCP  ミ
 ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ
 |    ( ●)(●)            あ、補給隊のみなさん
. |     (__人__)            補給隊の方々には上の命令で迂回路を準備してますクマ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            ここから北のわき道に入って道なりに進んでくださいクマ         
.  ヽ        }       /\  
   ヽ     ノ      /   \
   /    く  \.  /\   /
   |     `ー一⌒)   \/
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \
               





203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 03:30:07.01 ID:
lZGNS5jD0
クマっていえばだませるのかwwwww





206◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:31:21.21 ID:
+tsYL1z+0
                         _,、r^‐n¬、,
                         ,' _rlrヽニ、、`^ヘ、
                        f' 〈:.:./ {:::::^ゝ  i_ヽ 、
                           { <:.:.:f 〈:::::::::'ヽ__ ぅ,_ .\
                        〈. 〈:.:.:.f''キ:::::::',',::::`i_  ゝ, . \
                  _... -―- ... .{ ,':.:..:.ゝヒ:::::::::;;;:::::::llt  ',.   メ
                /. : .:.:.:.、:.ヽ:.:`ヽi:.:.:.:.} ..}:::::::::゙'、、::!!:ゝ, .ヽ/. l
                   / . : .:..:、、_ゝ=ヾ_ry、',:.:.:.:ト i:::::::::::;;ゞ彳モゝ_ 〉. !
                  , 'ヽ. :‐-、::: {{ノ__,,rェ__}}::l.:.:.:.:]i、;,,-'/'"|| ll::::〈. >,.|
               i !l/`丶、_:_:_ゞ彡ト彳ミ:::|7_,,-';<":::::::::||:::::!!::::メ }.!   それはいいことを聞いたのかしらっ!
                 |,l.|! _,._   '" ̄t|:|ゞ.',、::ム彳'´|_ !、:::::::::!::::::\:::〉 ',|
                 `゙l| ,.=、    ,rー、!〉;〈';i:人^ゝ.::'‐-,"`-、:::::::::::::::ト、`{   感謝なのかしらー
                ヘ〈. |:::!  '  、、._,!ェム!-,_`} `!.:.:.:.T__ `;;-、-'",-} 〈
                   (!、ゞ',  ,-,  / イ /ノ ヽ、`ヽ,:.:.:.:`'`ヽ-'"´.:〉 {
               ,、,、ゝ,  ー'" r〈 ノ,..イ,    `ヽ、`ゝ-、:.:.:.__:.:.:{ ノ
              rtヘ ト、Yゞム=-イ人_f,.メヽ、     ヽ-.__  ̄,、.,,/
            ,、f〈;i.ト-‐ヒノ《"》〈ミミ〉》,',/》 ヽ',-'       `'"
           ,t、,,/ム='-7 i 》《"{ミ;〉l」〉}〈ゝ イ !





208◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:35:49.37 ID:
+tsYL1z+0
              __   /
         ,  '´ , -‐‥ ̄'ヾー:、
       /   /     /  ヽ.丶
      〈_ /         /:    ', ヽ
        ヽ _    /:     l   ,
            ヽ _/      !   ',
               // ` ー 、   l   l
                // __   ̄ ヽ __」
            // ./ ̄j〉_
              //  :{「´    `ヽ
          //  /ソヽこ r'⌒'⌒'Y,    たしかにこれはいい迂回路かしらー
        /⌒}7 {/__  __L=薔=.」:l    戦車が通った形跡ないから道がきれいだし
        ゝノ」|ヽf:| l   l ヽ|」_l」ノ/    歩兵が道をふさいでることもないのかしらー
        //:::::}}  \ー―┐  りイ
         〈/!:::::{{    ><´ 弋_,ノ┐
        {{::::」} , -‐!〈,小.」 L. ト  ̄`¨Tァ  あの誘導してくれた兵士に感謝なのかしらー
           ゞ='´   | 天  \    // )
             / t.jュ     \ //、´
             Y /|ー- 、__゙Y_ \
                 {{::| , -┘    l:::::::::::}〕
              ヾ/ /      |:::::::ノ'
         , - 、  .r┘ l, / j   ノ= '´
        〈   〈ヘ ㍉_    _r'┘ jト 、
         ',  水入 /∟「ノ  又´}  |
          ヽ   y' __    f士ソ  |
       二三三\/三三三二二.\__ノ
        二三三三二一   ̄ ̄





212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:38:46.84 ID:
fakE7RRs0
しかし誘導されたその先には……!





214◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:43:38.39 ID:
+tsYL1z+0

               l: : ` ーLヘ
               ヽ: : : : : {|:.:V
                ,}_: : : l}:. :V
              ,.'〈 l   `ヽ…:{
         r「| __ ム^Vt.く⌒i_ V.::}/     ,'
     _   _,イ_〕='7¨ソり  ,ヽ「薇 )':.:.|    ,'
   { r」/,'.二L. -r'‐'.:ヘr 、 り YL!イ. :.:.{    /   ふふふふーん
   `ー'r'_, -' ¨ソ´rォミ´-イj-ム}: : .:.:}  /
        \:. :. : :l/少 /⌒ヽ{彡八: :./.{,/     って、あれ?どうして車両用の障害が設置してあるのかしら?
        ヽ;./.:. /. ... .: }レ'   Vノ┘      憲兵の検問かしら?
           //.:   ::.ヽ : : イ
         入V: .、  ::.',  :.ヽ
        /:j:::. \ 丶  ::l     \
      /.: j:: :  :\  :|     /'ーァ
       {/::     ::..\ ハ  _/ r‐イ
        { .:.:. .: .: .: :::../ヽ〕'´_r‐イ__ノ
       ヽ、.: .:.: .: ィス └'´
       厶.;:人个イ  \





217◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:48:47.27 ID:
+tsYL1z+0
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . ; ; ; ; ; . . ; ; ; ; ; ; ; ; . . ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . . .
. . . . . . . ; ; ; ; ; ; . ; ; ; ;. ; ; ; ; ; ; ; ; ; . ; ; ; ; ; ; . . . . . . . . .
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|   そこの憲兵さん
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!   直ぐにこの道を開けるのかしら
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ   カナリアは急いでるのかしらっ
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉





218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:48:53.96 ID:
XHT4jzCF0
カナーにげてー





220◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:50:44.79 ID:
+tsYL1z+0
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙  呼ばれてるぞキリコ
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;〟__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     :.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:ヾヽ、 ヽ、 _人.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ





222◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:52:33.73 ID:
+tsYL1z+0
    /  // / -. }`ヽ. ̄`ヽ、
    /1,.イ/ { { ノ/ ./ }    lヽー- 、
   / i1 l´  ヽ--_'/ /     / } \ \
  .{ -<-L./ ` ー─‐'  __ノ   ヽ. \
  /f } /! }  , -一 ´ ̄     _/.\ ヽ
  ! _ノ /.// ,. -─ァァ才云 ̄ {    \
  ゝ -‐ '/ /  .ノ.ムィゝ:゚:ソ   \j
  .{   / /     ̄' -─       ヽ.       そのようだな
   ヽノ /≧z、    -               では、行ってくる
   .ゝ<{ヽゞ升== .、、           
   〃 { ヽ.l /      ヾ二ニ_ー- 、     
     X } V            `ヽ. \、__ 
     / V ./-─ 、         }  }       
     {  ∨'7 ̄`>、\      / /
     >、/ / /  >、\     / /
     厶/_    /  ) ) //   __
    〃/_ `ヽ.    ///イ-‐.二 ̄-‐ _ -‐
    {L/ ̄`ヽ }_ ノ∠彡-‐'''´ _ -‐'"´
    /_   Vヽ∠__ィチ ,  ‐''´
    / ̄ `ヽ./    ヽ/
   .{ ___ /    /





221以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:51:01.17 ID:
NLhICaWe0
補給部隊だから、いいカモだな





224◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 03:56:57.91 ID:
+tsYL1z+0
      __  .__
      / |T/| |    ∠\
    /  ヽ,,|_|^ヽ<^~ ̄ ̄"^''x,,__
    l_==;;    :i\\ /// /~ ::((;)
    ヽゝ;;;, \  :y ヽヽ\  l゙   "l
   /   ゙ヽヽ(::)'  ヽ ヽ.\ゝ(;)_ノ)ヽ--j
  ./   ./'"゙:::::::   /;;7::: ヽ:::::: i\  ::i"
 /;;;,,:―<;:\\:::   /;;7:::   ヽ 丶 ヽノ
|~\::l  ヽ、:\\ /ヽ/:::    ヽ ヽ》》;
\゙l j::\rーヽ;:::ヽヽ::`‐'゙/ヽ,,_    ヽ,,  :|
  `'i \x‐'''゙l:: \\''''ー、,::`ヽ,,,;;/  ~゙''-l
   ヽ i゙i,r/"~ヽ、  ヽ`-;;;/ヽ;:::::/`'''=t;::::/
    `ー t;;;:/\ヽ/ \\;;;`''7ー-'~/l;,l ,ゝ
    /  ~'''=/~'ヽ/  \\'/r-ーヾ "/
    ヽ、 ,//  /"\   \\/i⌒jヽ/

 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   ―´   \ ,く_/ゝ二ノ \/
   y-、     y-、\   ,\/  早くするのかしらっ!
  弋__丿   弋__丿  Y 〈
             lー┘      って、……え?なのかしら?
`l       A     /
_」            /、
ー 、        , '´  /
 / >‐t_j‐<l {―=ニ´\





226◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 04:02:46.87 ID:
+tsYL1z+0
              _          / /
               ,.イ !    ̄冫、.    〃〃
           / | |_ _/ / \ /卅冫
      _    ,-,ー.((())、__`---、 ソ-/
    / ,??ー-.、 |[:===テ-((.)) ==| : ())
    ハ〃'´    `i.、ニ¨(()))二ニニヽ_T。 ̄ \
   /~゙´      |q_\ lニコ     \.。   `,
   |。-。      ,。/曰| l.冫ニニニニ‐‐‐‐ 、ヽ  ノ    要請通り
   ゙⌒l\\__/,.' l曰| レ /  _// ̄」 | |゚_゚.〈    道路上の障害の排除を開始する
    ,|/¨テ,K´   ̄/ /へ 〉二=====二ヽ イ
   ,--、ヽ |_』_{T ̄ ̄!.,'へ.//⊂ニニニ⊃ | |
.  |  l レ l》||《|_|   |!  ̄/            | |
   Y´/⌒l-廿-lロ   |  /⊂ニニニニ⊃ /ー.ヽ
    !`  ,イ』゚廾゚『\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ヽ())|
    、ヽ! ./ ̄ ̄`!'(0)  ̄ ̄\| 冫ニ冫 |// |
    \`| i! l^l lll | llc     c| .// / c.!/lロ!l
.     /l i! l .l .lll | ll __ .|// /   |__/_
       l i! l .| lll !.llc|__i」 cレ゙ ./c   clイ j`j!|
.      | i! | .| . lll .| ツ――┴' イ` ――/_~/_!





225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 03:58:05.45 ID:
NLhICaWe0
ちょ、これは酷いww





227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 04:02:47.53 ID:
FJ6RcPEQ0
実際はロクな戦力じゃないと思うがw





229◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 04:05:27.22 ID:
+tsYL1z+0
                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __ ちょ、ちょっと待つのかしら!
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i ) 憲兵隊が準備した安全な迂回路の筈なのに
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ どうしてフィンランド兵がこんなところに居るのかしら!
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )  
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ    直ぐに逃げるのかしらーーーーー
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー





232◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 04:18:04.92 ID:
+tsYL1z+0
   .-=,一;1-;;1--;、
 :ミ        ミ
 :ミ    ★   ミ
 :ミ   CCCP  ミ
 ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ
 |    ( ●)(●   そりゃ当然誘導に立ってた憲兵からして偽者だからに決まってるだろう
. |     (__人__)   常識的に
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   よし、道路封鎖完了 あとはまかせた       
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ  


     | ̄|_  ロロ | ̄|_  ロロ | ̄|_  ロロ | ̄|_ ロロ □  /ヽ  「'|
     |   _|    |   _|    |   _|    |   _|      / /'  └'
     |_|       |_|       |_|       |_|      ヽ,,/     ロ
  _     ...,.,      ..:::: ::...      ....   .:.:::
 「‐',〉、 .::´:::.. ..:::::...(::,, ..::.    γ´ ¨`ヾ     (::,, ..::)    ..:::..    ‘  \  .::
   ̄ \ :.. ..:::   ,,-、   ヽ   ll, ◎ ll   r,         ..::   。       ` ‐k
    ゞ:::,, ,,''  ヾ,7    r,   ヾ,,_-_,ノ    ||      (ヽ_ ,,,,_     ‐―  )   ,,〉'
    ,, ‐(::,, ,,;; 〃  ⌒ 。   〃     ミ ||    = <::ロ:::::::l    ・      ,, ‐l'
   (::,, ,,;;;  ‐  ‐――― =‐   ‘ . , ||       〉:::ロ:ロ;,,’っ    /  .:::
    、:::..,,  ,,:::   ‐- .      ・   . t「l!  ゜  r, (,ミ, 。ロ。ミ.、―― =‐ /
――- 、     ,,::;;   、    :..  .      l    。   ◯''''/:::l  ,, ゜ .  ・
:::::::::::::::::ヽ  ::..    ,,,::    ,..::.,..,    \ ` ‐'' /   .    `''‐'" ((ェ)・i,,)
::::::::::::::::::::::,   〃 〃         ‐  ,)   ( -   .   三 と::::::"::::ノ∵・‐ ―
::::::::::::::::::::::::, _         ̄  ~~  ‐   ''' '''           (_ヽ:::::::_/
:::::::::::::;;;:: -‐' : ̄::::::::''''::::―::- .,,_      ヽ      ’
― '''"´ l:l l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ =   。         、
     ,〃,!_::::::;;;;;;;:::::::::::::;;;:::-‐::::::::::::;;l =





234◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 04:21:16.76 ID:
+tsYL1z+0

               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨  ぎゃーーーーー
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉  
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /   フィンランド軍陣地のど真ん中で放置プレイなのかしらーーーー
' / /   ト、   /   └-、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└-ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |





237◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 04:27:35.15 ID:
+tsYL1z+0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フィンランド軍は、ただ敵部隊を包囲しただけでは終わらせませんでした
実際、あるフィンランド軍兵士はバケツを持ってソ連軍の配食所に並び
自分と仲間の分の食料を2週間に渡ってもらい続ける剛の者が居たり
偽誘導員がソ連軍を味方陣地の真正面に誘導することもありました

もちろんこのような手段は例外的なものであり
通常はスキー機動で敵後方側面に回りこみ補給隊を襲撃しました





239以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 04:30:15.10 ID:
vSEPyuS40
>>237
>>実際、あるフィンランド軍兵士はバケツを持ってソ連軍の配食所に並び
>>自分と仲間の分の食料を2週間に渡ってもらい続ける

マジすか。
そんなことが可能なのか・・・





242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 04:49:05.14 ID:
3jEGaHbm0
まあ、それほどソ連軍がマヌケだったのは事実でしょうな。





254以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 07:45:15.94 ID:
IwYbaR8k0
>>242
ソ連が間抜けと言うか、フィンランドはかつてロシアだった歴史があり、
国民の多くがロシア語を使えるしロシア側の文化風俗を理解してる
その上、ソ連側は多民族混成の編成だから、外見だけじゃ敵味方判断できないんよ
この手の擾乱工作に対しては、ソ連側が不利な面が多いの





244◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 05:17:04.47 ID:
choDhZal0
                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''         いやぁ、いい写真取れないかと
             i   __ __ _   ,_/ノ            こんなところまで来たけど大正解だったねぇ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|              まるで巨大な敵ゴリアテ王に挑む少年ダビデのようだね
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.            少ない部隊でよく頑張っているなぁ
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |

     アメリカ人 戦場カメラマン 富竹ジロウ





246以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 05:19:38.55 ID:
3jEGaHbm0
奇跡の伝道者キター!





248◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 05:30:22.01 ID:
choDhZal0
      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さて、今日も仕事がんばるお!!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  + 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ      やあ、やる夫君今日も奇抜なスタイルだね!
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'       今日も出撃かい?
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ





258◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 08:13:17.97 ID:
DN0g3c9m0
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   ……あー、アメリカの記者さんか
    |       (__人__)    |   写真が取り炊けりゃ戦闘団長のところに行くほうがいい写真が取れるお
     \      ` ⌒´   ,/   
    ノ           \


f ´ , -     ` ー 、        ,  ' ´    `丶、
l             丶     /   ,  '  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
l       ヽ       ` 、 /   /            丶.
l        丶       /   / , -―‐--, 、.       )
l         、      i  /イ:´l-- 、._  l,:::| ` ヽ,、  /
l          、      l ,イ:::::::::::l'二ニニヽ〃リ_―- }::ヽ'
l          i` ー ---l /rl:ヘ::::ト、l    `/⌒i ―、¨i:ハ::|
i           i     l:i ハヘl、:l ` ー---'   l.._  .l// '     あははは、ご挨拶だね
.i           i     l:ヘ、 !  `      ,  ノ  ̄l¨       いや、さっき面白い話を聞いたものでね
. i           ト、   l:::::`-,    、 __       .i         
 、          l ヽ  `ハ::::ト、      ̄ `   /         フィンランド軍兵士が国際法に触れるような
  、            ヾ 、  ヾ:;| 丶        /          戦い方してたとかどうとか、心当たりはないかな?
  、            、. 丶、.)  、 丶、___ノ
   、    、        i  丶  丶      i
   ヽ    ヽ       l   ヽ  ヽ     ト、
    ヽ    ヽ      l    \  ヽ    !|  丶、
     i    ヽ     i      ヽ、     .l    丶.
     l     i    ./       `丶、 _ .ノ     ヘヽ.
     ト.     i   /        \   /      丶 ` ー 、
     i丶      /           \ ./       丶    `ヽ.
     .l ヽ.   , '              iー、       丶     ヽ
      l    ̄ ´               l  l        丶     丶





259◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 08:21:19.77 ID:
DN0g3c9m0
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \   心当たりないお
    |   u   (__人__)    |   それより、写真がとりたいなら戦闘団長の許可を貰ってくるお
     \      ` ⌒´   ,/   
    ノ           \ 



                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!   許可はだいぶ前から出てるんだけどね
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''  まあ良いや、今日は戦闘について行って取材させてもらうから
             i   __ __ _   ,_/ノ    よろしくたのむよ!
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,





260◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 08:27:05.14 ID:
DN0g3c9m0
   .,,ll___广_~  . .,i´、  .゙ヘヾ,..,|               ::::::::::::::::::::::::::::
   `.,f゚〆ソ //    ミ  ヘ..|             | ,,:::::::::::::::::::::::::::
   .,l「',l`√ソ  .| //| ∧ミ\ |     ,,_____    .|::::|:::::::::: ,,__,,::
   .:″,l:./|/ゞ_=_彳/Vミ士≦ミ     (,,__,,,ツ  .'::::::::::::::::(,,__,,,,)   むぅ これではサボれん
    .l゙li''''|'、 ・ヾ'; ''’~~・゜''|          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    久しぶりにまじめに働くかのう
    l″,ミ ~´   ~~´´>|             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /         //.|        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    碧元帥からも取材には協力するように念を押されたしのう
     |             ミ      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |            ∩ミ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヾ,           ソ/ヘ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

というか そもそもサボるな という突っ込みは無しっスか  





261◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 08:30:46.91 ID:
DN0g3c9m0
12月16日
            /: : : :.:.: : : . : : : /: : : :.: : : ヽ: ヽ: : : : : :ヽ:::::.:.:.: : : :ヽ
           /: :. :::::.: . ::: : : :.:/: : : :.:::i、 : : : :ト : ヽ: : : : : :ヽ,:::::::::::.:..:ヽ
          /::::.::::: : ::::: : :.::::/: : : ::::::::i:i::.: : : i:::.: : :i:.: : : : : :ヽ::::::::::::::::.!
          i: ::::::.: :::::::::: ::::::/: : ::::::::::::イ:|::::.: : :i::::::.: :i:::.: : : : : : }、、:::::::::::i
         .i:::::::: :::::::::: ::::::/: :::::::::::/i:/|::i:::::: : :i、::::::: :i::::::.: : : : :i:.ヽヾ、:::::i
         i:::: .::::::::::::::::::/: ::::::::::太.i/ |::ハ::::: : i i、::::: i:::::::::: : : :ハ、: ',  ヾi
         .i:::: ::::::::::::::::/: :::::::/`ヾメ、,i/_.!:::: / ハ::: i:::::::::::: : :!  ヾ:i
          i::::::〃ニヾ/:::::/_,ェ-ーヾ i! .|i:::/チ午|::ハ:::::::::::: :i    i:!        とりあえず今日の仕事は
          .ヾ:i /ャラ::::イ./〃{:::::ヽ、}.i!   !i/イヽ、.i/ i:::::::::: i     i!        662連隊と敵師団司令部の連絡の切断を行うかのう
           ヾノ〈/イヾi ヾ、'辷、ノ/   イi、::ヽハ ./!ハ::::::::|   ノ         
    こ      .,ヾ':'´ラ: ̄: ̄´: : : ヽ    ヽ-<_, ´ ! i! i::::::!     /i   /i ./i
  こ  し 〃./: : : : /: : :i: : : : : : ::イ      `ゝ  i   i::::!    //  ////  よーし。行軍開始
   し   / : : : _:, :-:ー:-: :、:_:_:_/      / ヽ ン    i::! ヾ 、_//  ////
       イ " : : ´: : : : : : : :_: : : : : `: ー、       /     i!    !iヾ、_ i/ i/
     /: /: ,ェ: : : : : : : : :_,: : :ヾ: : : : : : : }⌒ /       '  /i .!i      /i
    /: :/: : ": : :-:-:=:ニ:孑ニ:≠:-:、:_:_,:ム /          // .!i .,i!   /,ヾ、_
   /: : /: : ,-、: : : : : : : : : : ヾ、`::ーー;´!ヽ|´ iヾ、_        !/  .!i .!i   i/ //`゛
  /: ':´: r、:ヾ": : :_: : : : : : : : : i:ヽ_::i:ノ: }ノ|_/::::::/        i!  ´ i!    i/___ ヾ,、
 : : : /: r:ッ: : : : : :ヽ:、:,:-i: : : :ヽ: :`i./ |::: : : : ト、/ゝ              .ユヒ,   ヾ、_





262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 08:36:28.74 ID:
xhZ1h40W0

敵のふりしたりするのは国際法違反なの?

陸戦法的によろしくないですねー

特に敵の制服を着た状態で捕虜になった場合、
即席軍法会議で銃殺刑にされても文句は言えないどころか逆に非難されかねない





264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 08:40:46.51 ID:
ift4EhEo0
軍人は階級章とかの標章をつけた戦闘服を着て、民間人と区別がつくようにせにゃならん。
ハーグで定められている。

直接関係ないが、イラクで活動するPMCも軍と間違われかねん迷彩服とかの着用が制限されていたはず。
裏返しだね





263◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 08:39:51.36 ID:
DN0g3c9m0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | )) 襲撃はいつもどおりのやりかただお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |      でも、記者の人についてこれるとは思わないお
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)


   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) ・・・ 数時間かけてスキーで行軍し
. | u.   (__人__)     敵を襲撃、その跡でまた数時間かけて帰ってくる
  |     ` ⌒´ノ     口で言うのは簡単だが……
.  |         }
.  ヽ        }      / ̄ ̄ ̄\
   ヽ     ノ       /  ⌒  ⌒ \   
    i⌒\ ,__(‐- 、    / u (ー) ::::(ー)ヽ ・・・ 正直、泣きたくなるほどきついお
    l \ 巛ー─;\  |   :::⌒(__人_)⌒:l   
    | `ヽ-‐ーく_)  \    `  ̄´ / 
.    |      l      i⌒\、___ ィヽ
    |      |     .l \ 巛ー゙‐;\





270◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:00:51.61 ID:
DN0g3c9m0
                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!   いやぁ、さすがにきついねぇ
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、  
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''  あ、僕は居ないものと思って戦ってくれないかな
             i   __ __ _   ,_/ノ    邪魔になると悪いし
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、



        ____
    /::::::─三三─\   
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)   |   あっさりついてきたぁーーーー?
   \:::::::::   |r┬-|  ,/     
   ノ::::::::   `ー'´  \        





271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 09:01:21.29 ID:
nCntV1Bw0
どれだけ超人なんだこのカメラマンw





274以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 09:08:03.91 ID:
ift4EhEo0
富竹は陸自の精鋭部隊出身…つまり冬戦教とか第一空挺あた(ry





278以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 09:15:07.53 ID:
TTxXsqyU0
案外アメリカの特殊部隊出身のスパイだったりしないのかw>トミー





272◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:05:26.12 ID:
DN0g3c9m0
              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!        
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!    
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,  
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';  
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'       スオミ人でもないのによくやるのう
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ      
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<         まあよい、久々の本気モードじゃ    
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\       全部隊攻撃開始!
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,      
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──  
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ            
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、    
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `    
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,       
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ    
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  ',:





276◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:12:51.63 ID:
DN0g3c9m0
__/:::::::::::::::::::::::>-'''" ´ ̄ ̄ ̄ `""'' <:::::::::::::::::i ,'   /    /
::::::::::::::::::;ゝ'"                `ヽ;__:::::|   /   /
::::::::::::/                    ヽ::::::ヽ.
:::::::::,'   /´                    ヽ:::::::ヽ、/
::::、/  /   /         ',     ヽ.    Y:::i´   
::::/  .,'    i   /!  ハ    ハ   i    ',    ',!::|  
:7    i   ,、!  / | / i  / |  / .i  ,  ヽ.   i::::',  
:i   ノ   / ,ゝ、!,_ !/  | / _」>'-、! ハ ,r-ヽ. |:::::: >
ハ < ,' /ア´ ,.-、`  レ'  ' ,.-、  ヽ!/レi    |/   のわーーーーーーーー!?
 |,へ/レ'7!  i  r!      i  r!  i | .!  i  ', 。 
 /  i  i ヽ. ヽ-'  ..:::::...  ヽ-'  ノ i  | o |  ヽ.   敵だぁーーーー!誰か戦車と砲兵呼んできなさい!!
/!  | ⊂⊃   __    ____,,,...,,,_  ⊂⊃ |,. , '-‐- 、! ○,
ノ   ,'  从   /´, ' ̄ ̄      `i  ノ,.-/ /-   ヽ
 ○ o  |>、 !/         __ノイ/  i,_/`     /
へ | ノへ/ /:::/`'''ァー----─r=</::|   ,〈`     /、
  )/   /:::::i`'' ァー----‐イ |:::::::::::i   i7ゝ'     イ i 
 /     i::::::::ヽ、.,/ムヽ、_!__」:::::::::::',   !7i`    i / 





280◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:19:55.02 ID:
DN0g3c9m0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |       同志連隊長! スオムッサルミがヤン戦闘団に襲撃されていて
  | u  ( _●_)  ミ       戦車をこちらに回せないそうだクマ!
 彡、   |∪|  、`\_    防御陣地の戦車は動かせないしどうしたら良いクマ!
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /     
 |       /






   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
   ∩___∩
   | ノ     ヽ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)● ミ <バシッ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )





281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 09:20:35.96 ID:
fakE7RRs0
クマー!





282以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 09:22:10.19 ID:
nCntV1Bw0
容赦ねぇw
いや、容赦してたらこっちが全滅フラグだが





284◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:29:35.37 ID:
DN0g3c9m0
               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   これで50人目だお!
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)     |  
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 




   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ○   ○ |   れ、連隊長!早く退避してくだ・・・・・・・・・・
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)● /   <バシッ  





286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 09:34:45.17 ID:
nCntV1Bw0
50人てw
キレイかどうか知らんけど顔ふっ飛ばしてるしww






287◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:34:59.14 ID:
DN0g3c9m0
        ト 、.,__         /:::::::::::i     
        i::::::::::::`>-‐─-=ニ´-‐:::::::::::',      
       _」:::::,..:'"         `ヽ、.,:::::」     
      「::::>'‐- 、     '" ̄"'' 、  ヾヽ、__    
      く,:'´               ヽ. `':、:::|   
     / ,   ,     ,   i   ':,    ':,.  ';::',   
     ,' ./  /  ハ   /!  ハ___,,.. ',  ',  ,ゝ .i/    
    ト/ /  ,'  ./-!‐ァ'/ | /__」ニ=、`!  ri'   !   /i  きょ、今日のところは此処までにしてやる!
   ノ .,'  ,! /ri=‐;!、 レ7´ !´ cハゝ ,ハ    !  / /,'   総員てっしゅーよ!
    ` i  / レ'ヘ.! '、_り     `'ー 'ノi/i ',.  ',/ /,:' 
     レへト、 ハu`         "∪/ !  i i ヽ. /  
     ',ノ  ノ iヘ."  rァ‐--‐ 、  /  ハ ,'-‐-、 'Y_,,.
    〈,ヘ、/__,' _i>、, !     ,!,.イ  ,'ヽ、〈   ',ヘノ /
        / / _,,. イ`7T"´´/! /::::ァ i`ー  '、 





289◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:41:42.19 ID:
DN0g3c9m0
        |\/|          厂 ̄ /
        ヽ `ー--、___/二 ̄/
         く\    \三/フ―<ニ\
  |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
   \                     _ニ=、
    `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
   ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、
      /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
    /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / | あそこまで捨て台詞を言い慣れてる奴も珍しいのう……
   /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |        他人とは思えん
 ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
    |/|   /|//         u    乂ヒ/____
     | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
     V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
            \    _         /    / | |  ヽ::::::::
              `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
              /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
             /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
            /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
           :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::





291◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:49:25.13 ID:
DN0g3c9m0
                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ      いやー強い強い。
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/      同じ規模の敵を相手に一方的に勝つなんて
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'       普通じゃできないけどあっさり成し遂げるなんて
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l        
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/   これは早速上司にも伝えないといけないなぁ
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ





293◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 09:52:57.85 ID:
DN0g3c9m0
同日 イギリス ロンドン
                                        i
                                        |
                                        ∧
                                       ノ..λ
                                       /…λ
                                          ====、、
                                       |.|IIII|.|l
                                       /∴∴ヾ、
                                          l,i,i,i,ii,i,i,iili;,
                                     _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                     =========、
                                         | |'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i        i      i          | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi       ムi    ムi        ill|
          I.Iム,__,I.Iム      I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'| ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | ||,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    ll|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l :_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩|| iiⅢi : | iii iii ii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[ii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ || iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_|| |Ⅲ|_: _| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| 
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/





296◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 10:07:38.53 ID:
DN0g3c9m0
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::::.`丶、
                /.:::::::::::::::::::/.:::::::::::::. :: ::::::. .ヽ.
             /.::/.:::::::.::::::::/. .:::!:::::::::::. : :. :::.:::::ヘ
               i′:′.: .:.::::::/.::::.:::l、:、:::::::. ::. l::::::::ハ
               |:::::i ::: :: :!:::/.:: .:/.:jヘ、\:: .::::::ト、:::::::ト、
               |:::::l: :. ::::l:/|::!::/}:/ ,rァ≠fト、::::::|/.::::ト|
               |:::::|::::::::::|kl::|:{ /  ィ代fiツ:::::::::{::::::::ト|
               l:i{::ト、::ゝ㌘f沁′    ̄ |:::/:/ l::::i:|           ふん。フィンランド人も案外粘るではないか
               爪:l::::ヽ::::\¨´ }       |/l/  }:::ト!           これならば、利用価値もないわけではない
             ノ ヘ.::.::トxヘ、 ` t一ァ  /  .イ|从
                メ、 ─‐`┐. _  /,r',仆、l、 ゙ー‐-   .._     だが、手を差し伸べるか、となるとまだまだだな
                /      `二丁{、「 ̄ヾマヽ f           >‐‐、 決定的な戦術的勝利がなければ支援の決断はくだせん
                /      .イ」 /} }/〉、  ヽマk」`      /    i
           r'´     ∠  -‐〈/  {/iハ   メ}    i     .′     l
           {   `rイ            } }  | |   i   /        l
           l__,/,小、        | |  | |   ',  /  /      |
         /{ // | ヽ        | |  { >ニニV  /    / j

            イギリス首相 ルルーシュ・チェンバレン





299◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 10:14:22.09 ID:
DN0g3c9m0
    ./:::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::/'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::l′
 /:::::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-‐''"´   \
/:::/':::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-''´  、        \
=彳:::::::::::::::::::::::::::::::;:::'´ー- 、 、 ゙.、   、.    \
:::::::::::::::::::::::::::::::::/      >、,  ゙、   \.    \
、:::::::::::::::::::::::;:ベ- ...__ / __;x;''ヽ    ヽ.    、
 `'''^ヽ;r''Tl,.   \   /,ィ'´:::ヾト、ヽ ',./_ヽ  ',.    |  フィンランド支援を名目に北欧諸国に圧力をかけ
    ,'.,  | ヽ.   ヽ.' .'l  V;:::⊥. l,`ヾ:Vヽ l,.ヽ',   .!  ドイツへの鉄鉱石輸出の流れを阻止
   .| l   |  __ヽ、  `ヽ、 '´   l,  .ト、 l l, ゙,   l  資源を押さえることでドイツ産業の息の根を止めるというのは悪くない手段です
   .| l! ‐l'´,..rヽ、` ー- .._`.ー 、_  l.  ∨/ l. l, ',   |  
.   .!.l.l,  ゙l;ヘヽ::li       ̄    |   .K | l, .', .,'   __
    !.l ヽ .l,ヽ '´j,._   __       .|   l ゙、! .|  V-‐<. ヽ
     ヽ \゙、 l    '´       |     ! ゙、.j  /---、 .l ノ} しかし、ドイツが応じると思いますか?
      `   |`` `ヽ、        ,.::!    |  .>:'^ヽ,__   ヾ,.ノ
        !    ト、 ` .、   ,...:ヘ. /     レ'´   / \
         /    .|. ヽ、..二.........Y    /     ヽ
       //    /         /    /
     .//     /       ,イ|   /





302◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 10:24:41.57 ID:
DN0g3c9m0
           /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
         /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
        /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
       ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
        /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|  いかにナチスドイツといえど北欧とフランス戦線を同時に扱うことはできまいよ
       ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   何より、我が大英帝国海軍とドイツの海軍の戦力差があれば
        l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    北欧にドイツ軍の上陸を許すはずもない
        l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
         ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
            |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、     フランス戦線とて、マジノ線のおかげで敵の進軍路はきわめて限られる
          ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ    ソ連とナチの同盟もそう信用できるものではあるまい
             |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |     三正面に敵を抱えたとあってはドイツも講和に応じざるをえないだろうな
              /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、    
          /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
       , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.





305◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 10:34:28.93 ID:
DN0g3c9m0
                 , -=== 、、
              /      \、
                     _ ヾ!へ/^ヽ__
                  , . ‐'   リ  ̄  ̄`"'ー、`ヽ、
                 /‐ " ̄ `ヽl! _,..   、_ \!^ヽ
                 /      / `ヽ  `ヽ、 ヽ ヽ.}^ヽ
                //.:                ヽ ヽ. }
             /:/ /:/  /  /              Y彡Y^i
               //: /:.:/:.  /   / ,イ i      ヽ.    Y彡l人
           /イ: /: /:. /. l: /./ :/ | :l  ヽ  i:.  i     Yント..ノ   とはいえ、ただ見捨てたのではわが国の名誉にかかわる
             { ,/イ:. i:. l:. l: ;イ:;{:. :! !:. :ト、 .l:. l:.  l    lソリハ    貴公、何か良い手立ては無いのか
               ( | /!:../!:ム_l_!:ハ. :|  ';.:.| ', :ト、 ト、. :| :  ;. :lソソノ
             {,{リV::V ,ィt疋ト、|   ヽ!_,イ戈艾云!:   i :|ソ::}
             ___V./.ハ ` {ミ尨!`   ' .ィ'モ;添ミ!'オ:  .i ト/ソ
            `ヽ::::::::::// !ハ  ゞ='        ゞ乏ソ 〃.  .i |,イ
         _  ̄`//   ::}                /: :.,': :!:ハ;;\
         /: : : `ーl:i: ,  :::ハ.    〈        /: :./.://;;ハ;;ヾ;ヽ
       /.:: : : : : : : :l|: i: ::/ニ、\    ー ‐    ,.イ: ../:.//:/ };;;;;};;;;)
        /:::::: : : : : : : :!l: i /:::::::\ \       /./: ./:.//シ  じ';;ノ
      ./:::::::: : : : : : : :リレ! {:::::::::: ::`ー兮ー-‐ '__ノイ/ //ン'
      /:::::::::: : : : : : ::: : :::V::: : : :::::::::::/::ヽ ̄二-‐':::リ!./`ヽ_       ___
     /::::::::::: : : : : : ::::: : ::::::: ::: : : : : i: : :::/ / : : : ノ レ': : : : ::::`ー^ー' ̄: : : : : : : :`ヽ、
     {:::::::::::: : : : : : ::i::::::::/:/: : : : _ - '"ニニ、: : : : : : : : : : : :/: : /:: : : : : : : : : : : : : : :\
      !::::::::::: : : : : : :ヽ:::::::/,. - '"  ヽ    \: : : : : : : : : : :: :::i:::: : : : : : : : : : : : : : : : : \

           イギリス国王  ジョージ・アルトリウス6世





309◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 10:47:31.11 ID:
DN0g3c9m0
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:.:.:.: :.:.:. :.:.:./:. :.:. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
     /:.:.:.:.:.: :.:. :.:.:./: .:. :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:..',
    /:.:.:.|:.:. .: .:.:.:./ :.:. :.:.:/ .:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:../ .:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:|
    /:/.:.:.|:.:. :.:.:.:.:/. .:.:.:./: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:.: ::.:.:.:./ :./:.: .|:.: .:.:.|:.:.|   
   ノ/l.:.:.:.|:.: :.:.:.:/:. :.:.://: :.:.:.:.:./:.:.:. .:.:. .: ..:.:.:/ :/: |.: .|:.: .:.:.:.|:.:.|        すでにわが国は国連を通じたソ連の除名
  /´ |.:.:.:.|:.: .:./: :.://:.:/:.//:.:.:. : : .:.:./ :./|:. |:.: |.: .:.:.:..|:.:.|        及び英連邦諸国による経済制裁も開始しております
     |:.:.:r|.: .:.l//:.:./://:./:.:.:.::. .:.: .:/ :./:.:.|:. |:. |:. :.:.:.:.|:.:.|   
     l:.:.:{ |:.:.:.|/:.:/‐ ´ /:./:.:.:.:.: .:.:.イ: .:./:./|:. |:. |: .:.:..|:.|:.:{        しかし、現状のフィンランドの状況では
     }:.:.:| |:.:.:.|:/ム\\/:./:.:.:.: .:./,/ :./イ彡|:./ ./:.:.|:.:.|リ`‐`-      わが国と共にフィンランドの支援に当たろうという
     /:.:/ヽ|:.:.:|\ゝz.イヽ,'、/:.:.:.:./彡/∠イ孑フ/:.:/:.:./:.:/|         連合国を探すというのは難しいというもの
    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l         
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ     
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \ 
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l 
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨ 
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨ 
/ : : : : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨ 
: : : : : : : : : : : : :ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨





310◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 10:50:17.07 ID:
DN0g3c9m0
                     //                 \  \  l|
                 //         〃          ヽヽ   ∨\
                    //   〃 〃  〃 ||   |l      ∥∥   |  ||
                //   〃 l |l  |l /∧ ∥ |l  ll  |l ∥   ト、∧
                  | |l  |l |l ||  || ∥ |l |ハl  |l  |l ∥   | |〃
                  | ||   |l |l ||  || ∥ |l |l |l   |l  || ∥   | |《
                  | ||   |l 廾=|-」、|∧||  ヾ、|! |l_」斗 'i|´||  l| | 》
                Vハ  |l || z=≠≧、   ヽ/,z≦示z、||  l| |《     フランスはどうか?
                 |ヾl|ト|| 《 |L:::j::|l``    ´´|L:::j:::l| 〃|  l| |/     
                 |l lトハ  lL辷」!      l!L辷j」  ||   l| |      我が帝国とフランスが揃えば
                 |l  |lハ                 l||   l|/      他の国と同調せずとも支援は可能であろう
                 |l  |lトハ      {{        /z||   l|
                 |l  |||‐人               /'´ ||   l|
                 |l  |||  __\    ´ ̄    /ー、,||   l|
                 |l  |||//7/iヽ、     ,. イ|ト、`\||   l|
                 |l  |||////_」==>=≦zr‐zl|_ ヘ  ||   l|
                      |l   |||////ム____|__|__|| }_ト||   |l〉
       _____   |l  川 ̄ ̄ ̄ __    ,、- 、 ̄\| 〃
     /」==== =z\ |l 〃/|       \ハヽ  {{       | /ー 、
    //           ヾ>イ|//ム<三三≧z、\ハ  ヾ=ヘ   ィレ   |ー──‐--、





315◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 11:00:05.30 ID:
DN0g3c9m0
               ,‐=── - 、_
           , ‐ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`-、___
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.\:.< ̄              現時点では積極的な介入は考慮の外でしょう
      /:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:.:\:.:\`ヽ             精々が武器供与、うまくいけば義勇兵
      /:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:.ノ:.:.:.:ト:.:.\:.:.:.:.\:.:.\:ヽ`ーヽ             しかし、正規軍は外人部隊といえど動かさないでしょうな
      |:.|:.:.:/:.:.:.:./:.:./:.|:.:.:.:.|:.:.\:\:.:.:.:.\:.:.\:.\ `
      }:.|:.:/:.:.:.:./:.:/:.|:.|:.:.:.ノ\\\:.ヽr‐、:.:ヽヾ`、:.\ー==ニ二=-、   フィンランドが支援を求めるのならば
     //:.|/|:.:.:.:./://|:|///戈ヽl|:.:.|:.:.} /─‐=≠ ̄ : : : : : : : : : : ヽヽ まず、フィンランド自身が自らの戦いで
    ///l:.:.l:.:.:./:// l:.| //ヒ 丈|r──= ̄ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽヽ支援するに足る国であると世界に証明せねばなりません
   /// |:.:|:.//≧、 l:| ノ ` ̄ ´// ̄__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / それができなければわが国の議会すら説得できません
   ノ´  |l:.:lヽヽ:.lゝ'}リ    ∠-‐ソ廾ー、`、 : : : ノ: : : : : : : : : : : : : /   
       ||:.| ヽヽヽ < ___,..-  ノ//ノ ノ : /: : : : : : : : : : : : /     我が軍は現在対ドイツ戦に向けた戦争準備だけではなく
.       リ  ヾ\\`ヽ、   /∠ ///-=ー-: : : : : : : :/       極東の日本軍の動きにも備えねばならないのです
            ``ヽ_`ニ-‐ ┴ー、: : : : : : : : : : : : : : : : :/       
    - 、___ -─= ̄: :r´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <´_....--‐: :   :
     \: : _: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ``ヽ、: : : : : : : : _ ,-──





317以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 11:03:40.94 ID:
nCntV1Bw0
つまるところ、その価値を示すために戦ってるということなのよね、これ





319以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 11:06:22.24 ID:
6Bexw62W0
つまり支援してほしけりゃそれ相応の戦果を挙げろと





321◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 11:08:16.79 ID:
DN0g3c9m0






    /:.,イ:.:.,:|ヽ:.ヽ ` ̄´///:.:./(\/ゝ匕ンイ:.::./:/ヘ./|:l
   /´/:./ }:.:.lヽ、\  /' //  { `./\  ̄/-/^i:/_〉 〉_|l         
    /´  //|/\`丶/    !  \ \ /:{ |: / /` :l ̄ ̄/ ヽ     むろん必要とあれば手段を選ぶつもりはありません
      //{ `: { {\    __ 冫  `ヽ ヽ : l /  /: : : : : : :/: : : : \   
.     /: : : | : : ヽヽ \ ´¨ _ ̄`  ∠: ヽ `∨  { : : : : : :/: : : : : : : l 
   /: : : : : :,-、ヶ :\rヽ`r‐ー─‐<´-----ヤ    〉 : : : : ,' : : : : : : ∨  必要と能力があれば戦略兵器の大量使用も辞さない覚悟です
  / : : : : : : : :r‐、),-、 | |: :r`──-── 、__    〉 / : : : : : |: : : : : : ∨  そう、たとえばインドの独立派の叛徒どもに戦略兵器の6連発すら―――
/ : : : : : : : : : く卅>⌒: | |: : `>─┬ 、      / / : : : : : : |: : : : : ∨ 
: : : : : : : : : : : : :ゝ: : : | | : : : : : : : |l: :i      / /: : : : : : : :l: : : : ∨





322◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 11:10:18.48 ID:
DN0g3c9m0
                   _      ___
               rァ二-‐ー‐‐- ._ // ̄ ̄ ̄ヽ
             rア´         /' ヽ、
            rソ  //          ゝ、
           人  //  / / // i  i   ヽ
           〉i //  / / / /  !  i i | i i |   まて、貴公はどこの世界の話をしているのだ
           〈i レ | /レハメ、 /| /ハ/ l | i i
           ∧  M/fT〒z レ レナ__メ i //i | |
           丶〉  !  |ヽヒソ   f´jラ/ i /!/ | !  ―――まあ良い。その覚悟の程
         / ̄∧ |  !u    ,`´ / //レ' レ'   これから先の手腕で証明してみせよ。
    _,. -‐  ̄ /  /ヽ | iヽ  ‐-  /レイ
  ∠ __ ´ // / rL| | `r -‐ '´ !  |
     〉//  /   { i |`ー' Y   |  |‐- 、
    ∠-〈 ~レ'‐ .,ノ、 rり_」Lィヘ ̄ |  ! .,., \
    /  `´;:' ' ' ' ' V' | ミミ () /∧' ''レ'  '' .,. `'ヽ,
   /   ,.;:'    i  Vo.,.,.,  () ,., 'oヽ、     ;:;  }
  /    ,;''     i〉 /   ゙'゙'゙,.└= .,.  ヽ    ;  ノ
 { ー _.;:__     i i/    /  ,)ミ ゙ヽ,∧   ;   /
  i    ';,  ̄    L   /   j ヽ    i ヽ _ _ i
  ヽ    ':;,      |`‐-V      i    |  Y´` `>





325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 11:15:01.59 ID:
bQmqaGFU0
ブリテンだってメリケンの支援が無ければ厳しい情勢ですから、ね

その為に富竹君が前線に来ている訳です

>325
まだ黄色の場合が発動してないのでそこまで厳しくないですね
まやかし戦争中ですし





339◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 12:26:57.19 ID:
DN0g3c9m0

スオムッサルミ村南東 ヤン戦闘団


    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





341◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 12:32:09.46 ID:
DN0g3c9m0
12月20日


                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|      ようやく我々にもまともな砲兵が届きました
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |      
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|      まず16日にスェーデン製75mm砲4門 
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|      18日に同じく四門で合計8門
                / イ             「 ヽ:|       
             / /ノ__ -           /   v、     1902年正式の古い榴弾砲ですが
             ′/   `ー-一'    / i  /  l     射程約10km 十分役に立つでしょう
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、





345◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 12:39:36.77 ID:
DN0g3c9m0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、  
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i    砲弾さえ届けば、と説明を忘れているよ大尉
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   砲弾が各砲に一発どころか全体で6発しか届いてないんだが
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ    
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    スウェーデン製の37mm対戦車砲も2門届いたが、
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》    現在の弾薬供給量ならば、ラーテ街道で鹵獲した  
            `、  ==    /   从 ノ__    ソ連製45mm砲8門のほうがよほど弾薬の備蓄がある
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.





347◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 12:46:25.44 ID:
DN0g3c9m0
          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、       しかし、これだけしかない以上
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       これだけの弾薬で戦うしかないでしょう
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"    
           /'} ///,/~ ,/         東カレリアの後藤戦闘団などは  
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y         「なぜか」他の戦線に武器弾薬をを横流しできるほど
        ,. -'' !     , ''~/` -、       大量のストック保有しているようですが
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、 
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,





350以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 12:51:22.17 ID:
nCntV1Bw0
流石はカミソリ後藤だ…w





351◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 12:55:57.09 ID:
DN0g3c9m0
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ        約束されていた増援も届いていないんだが
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         まあ、たしかに無い物をねだっても仕方が無いね
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         第一大隊前へ スオムッサルミを襲撃せよ
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′      
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,





352◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 13:01:51.54 ID:
DN0g3c9m0
スオムッサルミ村 ソ連軍陣地

                  /..:.../..:..:..:./..:..:..:..:..:ヽ:.\
                 / :.    ./, ../...     l   :..:.\
             O  o /  .../ :..:..:|.l..:..l..:..:..:..:..:..|:..:.!:.... ヽ. ヽ      o
            。 o / :../..:.!..:..//!:|:..:..:..:..:..:..:j:.|:..:.|::.:..:..:l:..: ハ ゚  O
               i:..:..:!.:.::|:..:../ |ハ:..:i.:..:..:..:イ:ハ:.ハ::.:..:}:..:..:.i  o 。
             ,ィ7 .:..:|.:::ハ:/_|_.レ:|:.::::/ 廴__|__ |:../.:..:..: 「:ヽ
            //l.:..:..:.ハ::{´,.{ _ミ Ⅵ/ / ,z _ ミ}/.:.|.:..:..:|:..: ヽ     あーもうやだやだやだ!
             /..:..:.::|:..|.:..:..:..lrぅ´ ̄`ヽ ′   '´ ̄`rぅ}.:リ.:..::|:!::.:...、ヽ
        /..:..:.:::::/ヘ:|!::.:..:ト:V i/ i/   '   /i/i/ j:イ:..:.:小:::..:..:ヽ{   寒いしお腹空いた!何とか寝付けば
       /:/.:.:::::/  lハ::.:..lハヽ       ,、        /ノ}.:.:リ  V:::.:..:.ヽ  フィンランド兵が夜襲で寝床を焼き払いに来るし!
     /.:/ ..:.:::::::/    Ⅵト-、     / ヽ      /ィ/.::/   ∨:::..:..:.ヽ
    /.: イ.:..::::::::/      ヽ!  \    { _ }   ,. く //    ∨:::::..:..:.\もう帰ろう!今すぐ帰ろう!
  /:/ /.:..::::::::/             /^i  . __ .. イハ} /´        ∨::::::..:..:...ヽ
 /.../  /  .::::::::′   r v‐,-、_   j_ _ __ _|_   _,.-、‐v┐   ヽ:ヽ:::::.. ..:.\
./..:/  / ..:.::::::::::!     ∨ / / 〉、ィ'7:7=.T: :ヽ弋:ヽ,.ヘ ヽ. } V     ヽ:ヽ:::::..:..:..:\
'.:./  l.:..:::::::::::::l   /. {    ' r, 〉く_/__士 ニ!┴.〈 ri `   }ー. 、   Ⅵi\::::..:..ヽ:ヽ
:/   l:..:.:::::::::::::|  /. . . ∧     `〈 . . . . . . . . . . . . . . 〉′   /. . . .ヽ   }:l:l  ヽ:::.:..:i:..}





355◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 13:12:00.66 ID:
DN0g3c9m0
                        ,,r=''´::::::::::::::::::;;:'''::ヾヽ;;/ヽ;::::i,:::::::::::ヽ、
                       /''7/::::::/:::::::,ィ'´        ヽ::l:、;::::;::::::.`、
                        /i::::,,イ::::::;イ`゙゙'''ヽ、       l::|. l;:::l:::ヾ゙ヽ、
         ,, -‐‐ ィ''¨''ー- -.、_    /:l::/ /l::::/:l     ゙'、    ,;;|;l=''i:::l:::::l
      ,, ‐ ''::::;::ィ'´  Y     ヽ   i::|/:/:::レ'::::l.,,ィc''Tiェ、    '´__,,,_ .l:::;l:::::l
      r'f.l::::::::::〈  、_,,,,≦、/ i  l   ヽ. l:::::::l:::::|:::::::|ヾ |::illi::|゙ `   '゙!゚ii::)ゞ!::;i|::::j   ま、まあ此処はもう少しがんばるところっさ
    .{::l l::::::::::::ヽ、.  __∠,,,ノ  j__,,::<゙,,{;;;::::l:::::l::::::::|  わッリ_     hll;/ ル'i:|;∧
     ゝ::、、:::::::::::::.ヽ,,,,r''ヽ(,,ィ=ァ゙‐-‐'  ヽ!:::::|::::::::|! u  r- 、 _'_ 'ー'゙ ./::::::!':::::.ヽ   包囲されてるとはいえ、備蓄してる砲弾量は
    ./ ヽ;::、、;;;::::::::::::::::::ィ/-、/       `ヽl::::::::::ト、   l     ヽノ   ,イ::::::::l::::::::::.ヽ  まだこっちが上だし、18日に天候が回復したから
   /   ヽ、;;;;;三三彡゙    ̄ヽ.       |::::::::::lィ'\ ヽ、___/ ,,,ィ'゙ィl:::::::::|:::::::::::::.ヽ 航空攻撃や補給品投下でめがっさ支援してもらえるし!
   ヽ、  ‐=ニ''゙                 |::::::::::l゙>、.X゙''ー -r个'ァ'゙ |:::::::::l::::::::::::::::.ヽ  
     `'''ー-- ,,,,_        ノ      |::::::::::l  〉,ニ= 、''' ̄ .{,r-‐、!;::::::::ト、:::::::::::::ヽ
             ¨'''ー--r-=*''       |:::::::::::ト, //ヾ;:゙ヾ、_/.'゙⌒l.l;i;:::::::゙l, \:::::::::ヽ  さすがに平均気温が-30度を超え始めて厳しいけど
                 l、        _ノi::::::::::ヾ{.i゙.  `ー,,>X{゙''-z_l.|. l;:::::::::゙i,  .l::::::::::ヽ なんとかなるよ!
                 \     ,ィ''¨  |::::::::::::ヾ`ー=彳^ヾ,.゙ー==イ-、!;::::::::::゙i,/:::::::::::::::ヽ.
                   ヽ、_,,/;:;:ヽ、  l::::::::::::::ヽ.   ヽ、i.|  `ヾ、、゙ヽ;::::::::.゙ヽ、::::::ヽ、::ヽ
                   |:::::::;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ、.l::::::::::::::::ヽ.   ,iリ     ゙l.i, ト;:::::::::::::ヽ;:::::゙i.ヽ;:ヽ,





356以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 13:14:03.07 ID:
bQmqaGFU0
フィンランド人が「今日はちょっと冷えるな」と言う気温ですね





358◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 13:23:34.42 ID:
DN0g3c9m0
        /..:..:ィ:´..:..:.. ̄:`ヽ:..:..:..:\..:..:..:.`ヽ:lr=‐.、 
       /:.,.:..:/..|..:..:..:.:..:..\..:..:..:..:..:..:..:ヽ..:../八..:..:..:\  
        l/:..:.:.l..:.|..:..:..:..:..:..:..:.ヽ:..   ...:..:.∨../::.:.:ト、:..:..:..ヽ  
        /..:..:.. |..:..l..:..:..:..   ...l..:.ヽ:..:..:..:..: V..:..:.:.jハ、::..:..:∧  
     /:..:..:.. |  、  ......:..:|::..:l、:..:l:..:..:..:..:..∨..:/..:..:ト、::..:..:.∧
     .′  { .|..:{....:..:..:..:..:..:ト!::.| ヽ:.|ヽ_.:..:..:. {- 、:..: | ハ::..:..:.ハ`             厳しい、というか
     |......:.ハ:..:l:..ト、::..:..:..:..:.:トl:リ七≦ミV..:..:..VヽV :l|  l:::..:..:...:l             寒さとひもじさで凍死者が大量発生してるんだが
      |..:..:..{..: Ⅵ、|. \ノ.. ..::l イイ´{ノ::jf}}ハ..:..:..:.Vi }:::リ.. ┴- ミ..:|     
      |:..:..:ハ:..:ト斗,禾ミ.、:::リ   ` ー' ´jイ:..:..:..:V/      `ヽ.           いい加減部隊再編するために戻ろうよ
     l:..:..:..:..:ヽヽ.{! V:zリ `′     /|::..:..:. |         ´ ̄`i-- ._
     ∨、.:..:..:..:`iミー¨´           j../::..:|:.|              ,.ニヽ
       ヽヽ:..::..:..::ト、u   丶      /∧:: リ}:|              /   `> ---
       ハ:.{\{..、:.Vヽ.    tっ    {:| /}::小{             /       __ ∠
       |..:\::ハ:.ト、Ⅵ> -  ... _ ..イハ /´ | }  ヽ       /   --‐ ¨ ̄
       |:..:..:..| ∧ヾ`ミ、 {  \_┴ ´ ,> ⌒` ー-ミ  r_ー ⌒ー ´
        |.:.|:..:.| i  \`ヽ. ヽ  { 、_ /  /      ` ┴‐\    \
        |.:.|::..:| |      \ \    / / /              ヽ    ヽ
        |:.:|::..:| |       \ ` ー-} l i  /         _ }
      ノ.:l|:::.:|ノ    ヽ.    `≧z.しヽ.| ノ ,ィ ⌒> ---<ヽ  |         _,. --





361以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 13:28:41.62 ID:
2jwXbMih0
あーちくしょう夏奈かわええな





362以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 13:29:10.46 ID:
NLhICaWe0
こたつ最高!





363◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 13:32:52.11 ID:
DN0g3c9m0
',                   r' ,,=テ"/  ` ー-_ ゙モ=ュ、_ヾー、
                 ,/^ヽ、 /       ヾー-`ヘ、|-`\
                /   , ` ,.ヽ  、    \  `ミ、  ヘ
              /    ,ム,、-'´  \ ト 、    ヘ   、`ヽ、ハ
             / /  i  j      u ヽィ|"´\   Y  |t-、ヘハ
      _, -――‐,/ /  |  jー-、_     ´ヽ!  _\ |ヽ  リ  ゙ |
     〃´.::.::.::.:ヽ/ _,i   j|  j   `      ィ ,イミ≠ミヘY `ト、|    |
     {{.::.::._,.-‐ ''/,/::|  ハ,| | ,,ィ==、ヽ    "弋ヌ;;;;:゙j}"|  ト、    |
    |l_.:-´   /´ |::| / |ヘ |、〃{う;;;;ミ、     ヾゥ‐"jリ |  |゙ }     l
  _,.-'´       _,j.::| j ,.イ Y ヾヾッ、='}}      `゙ ̄" |  i|"      l  まあ、もう直ぐ44師団が救援にくるから
 <      -ゝ、,/.::.//ソ / |  |i ヘ ヾ-''" '  _,.-vォ    |   |        l 再編するにしろ何をするにしろそれからだねっ
  ヽ       ヘ、イ-f´ ゙̄ー、.|i  丶   ヾi,   リ    ,'j   i|       l
   ヽ        `      |j   j`ー、_  ヽ、ノ   / i|   |        l
    \            j    j   `ニ-,、,. ‐''´|―ェ|   i|       l (うかつに撤退したら戦意不足で
      \          j    j `ゝ、_l`ー '---―'".::.::.:j|    |ーァ-、     l 同志ハルヒに銃殺刑にされるかもしれないしねぇ
       .|\        /   / 〃ミェ、.::.::.::.::.,,ィ==ォ j |    i|   ヘ     l
       |  ヽ      /   /〃  ヽミ、.::.:,〃::-'"´}}  |    |   ハ     l
       ヽ      ,イ   /〃  _,.ォ=o"....ェ_ }}―|i    |    ハ     l
        \   //   / ミォ=三≠".::|| ミォ.::.:-、`jj、  |    |    へ、    l
           ̄`ソ /   /,ィ´     〃  }} ヾ=ェ"`!、,jl|    l      ケ    l
           ,/ /   /   ,,ィ=≠",r'  }}     }L|     l  ,.   /    l





367◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 13:49:43.83 ID:
DN0g3c9m0
          _,,,...----..,_
          ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
         /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
      /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
     <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!     
     Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l          
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′        
         !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/      163師団を救出しろと命令が来た。
      _r<   ヽ    - / '′         
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/          直ぐに向かおう
    f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、          
    /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i         
   i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l        
   /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l      
  i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l       
.  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!  
  l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l    
  !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!   
  !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l  
  !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l  
  !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!   
  !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7     
  !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′  
  !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!   
ソ連軍 44狙撃師団長 誠・ヴィノグラトフ中将   





369以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 13:54:04.99 ID:
UF8XOK2Y0
誠死亡フラグ





370◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 13:57:34.76 ID:
DN0g3c9m0
            ,.、             /::::::ト、,i:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
         /~,、 `ヽ、 ,、_     ,/:;:::::::l::l`' ヽ:;:::::::::::,::::::::::::::,:::::
        ,ム_/ ,レ-ーー'".:.:ヽ;``:ー-、/::::/:::::::;i::!   |::|:::::::::i:::::::::::::l::::::
      _,. ハーァ'".:,.ィ.:.:.:.:.:,:.:.,、.:.:ヽ、.:.:.:i:::::/:::::::/i/   l:l|::::::::l|:::::::::::::|::::::
    /: : : : /.;..ク'.:.:,:.:.:.:.:.;i.:.:l、.:..ヽ:ヽ.:l::::i::::::/ /.、   l!|:::::::/:|:::__:::::::|::::
  /: : ; : : : :l/: /.:.:.:i!.:.:.:.,.:jl.:.:ハ,:.:.:|.:.:.i.:l,::|、::i' i i  / |:::;/::::|' ヽ,::::|:::
  l: : ,: :i: ,、: : : : |.:.:,イ.:.:.:,'/ ,|:/ _,ヽ.:l.:.:.|.:.リ.:.ソ  ` '   /ィ'"::::::l   }:::::ヽ
  |: : l: |メ;l、ヽi、: :|.:.:|i,:./r彳ナ´ /|/|.Y´``/    _,.. 、 l:::::::::::|、_/:::::::::
  |: : l: |イ::|ヾリi: :ハ::ハlゞ ヽ、__,// リ'| ̄|人 r' "´   l l:::::::::::l:::::::l:::::::::::  おー!
  |: : :ソ`ト_j  リ リ (         |;;;;;;|:.|::ヽヽ   ,ノ l::::::::::::|:::::::|::::::::::
  /: :< ,、 〃    ,-ゝ、 _     _ノ|;;;;;;|/ヽ/``-r..'-,/::::::::::::/:::::::ヽ::::::::
  |; : :.\J   __,ィr-,: i : i :|`_丁_,i、:/|;;;;;;|r───|;;//::::::::ハ/\::::::::ヽ::::
  l|ヽ、; |ヽ二フl--|,| { ̄ ̄~r/.:.:/ ヽ.|;;;;;;|、___/_i::::/ /   ヽ:::::::i::::
   ,、リ\,/: :`之 | |フ~7~7,/.:./    |;;;;;;|    /´.:.:.:.:ヾ':::ヽ     ',:::::ヽ:
   | `メ: : : : :_メ_.イヽ、 /~.:..:.:.:.ヽ,_|_|  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   ',::::::::
   | }|: :ヽ、: :|  |.:.| ̄,/.:.:.:.:.:.:.{´   i  |  ヽ , ;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;ヽ   ',::::::
   / ,.>i; : : : : |  |.:.| /.:,:.:.:.:.、.:.}   i  |    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  i::::::
   '"  i : : : : l  |.:l /.:.::i.:.:.:.:.l:.:{   i  |   ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ |:::::

    25連隊長     146連隊長        305連隊長
    清浦中佐    西園寺大佐         桂大佐





371◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:03:40.57 ID:
DN0g3c9m0
堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    

ソ連軍44師団は赤の広場のパレードの行進の常連師団でした
当然その装備も現役部隊の中では最高に近いものがあり
非常に強力なソ連軍の現役師団でした

当然その戦闘力は非常に強力なものがありました





372◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:09:48.95 ID:
DN0g3c9m0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、  
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i    ついに来たか。
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   選抜2個中隊を大尉に任せる
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   連中の足を止めてくれ。
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ        
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    こちらもできる限りの援護を行うようにする
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》      
            `、  ==    /   从 ノ__    
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.





375◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:13:01.85 ID:
DN0g3c9m0

          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、        了解です大佐
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"        これより善行大尉は二個中隊を持って
           /'} ///,/~ ,/         クオマ湖とクイバス湖の間の隘路に布陣
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y         
        ,. -'' !     , ''~/` -、        敵一個師団を2個中隊350人で阻止します
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、 
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,





376以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 14:16:34.38 ID:
nCntV1Bw0

なんかさらっととんでもないこと言ってないかw





378◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:30:55.16 ID:
DN0g3c9m0

ラーテ街道 遅滞陣地

         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       さすがに一個大隊だけで
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !       師団の足を止めるのは不可能か・・・・・・
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !     あとは善行大尉の頑張りに賭けるしかないが
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l    本当に2個中隊程度で師団の足を止めれるのだろうか?
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l





380◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:35:40.26 ID:
DN0g3c9m0
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     l!
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   i!
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ   私の部隊はラーテ街道を突破するのでかなり消耗したわ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|   残りは刹那の25連隊で突破して
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }  
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}


 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:| `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ  わかった
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  といっても正面に居た大隊は撤退したし
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.| 
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|  残りは警戒部隊みたいな小規模部隊
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|  1日もかからないわね
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|





381以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 14:35:42.07 ID:
yoXxON+80
落とし穴でも掘ればいいんじゃね?





382以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 14:37:56.12 ID:
iq/hwlJB0
>>381
凍った大地舐めんなよ





384◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:43:59.49 ID:
DN0g3c9m0
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:| `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|   それにしても
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ  うっとおしいほどのブービートラップの山ね
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|  機関銃と地雷、鉄条網を連携させた阻止線まで
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:| 
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|  戦車を前に出して。踏み潰すわよ  
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|  攻撃準備射撃開始
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|





386◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 14:46:24.01 ID:
DN0g3c9m0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|::::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        ::::...:    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::::|_|::::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \\::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::





389◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 14:53:57.48 ID:
DN0g3c9m0
          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、       たかが、警戒部隊とおっしゃいましたか
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/       まあいいでしょう
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"    
           /'} ///,/~ ,/         しかし此処を通すわけには行きませんね
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,





393◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:01:00.87 ID:
DN0g3c9m0
      〉 |: : : |: : : :.:\: : : |: :.ヘ.:ヽ: : \: : : : : : : : :ハ : : : : ヘ.:|
      〈/|: : : |: : : : : : :\.:|: : :}: : ハ: : : :\: :ハ: : : : :ハ.: :',: : ヘ}
    /:/::!:: : ::|: : : : : : r``¨"".l: : : |: : : :.:..|: : :|: : : : : |: : ',: : :ヘ
   /::::/::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:|: : :|: : : : : |: : :.',: : :ハ\
  く__/:::::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:ト、:.:ト、: : : :.|: : : :',.:.:.:レ'′
    廴::/|: : : :|: : : : ─|-_  !: : :リ: : : :.:.:| .l: | .V: : :.|: : : : ',: : |   能書きはいいわ
     //:::|: : : :|: : : : : : |   .≧十:::ハ: : : : :|=|十=マ':l: : :.:.トリ:.!|   死にたくなければ早く道をあけて降伏なさい
     廴_.!/: :.:.|: : : : : :ィf乏ラぅ |: /  |:.:.:.:./レテらアz: : ト、:.:.:.|::| ::|
      .リ: :.:./|: : : : :.:.:Vう::::j} |/   .|.:.:./ ´{う::::j} !`:|. V .:|::| ::|    この場には貴方達を助ける神なんていない
      ./: : /|.:|: : : : : : 弋:cり      |:::/   Lc::リ |::/.j .}:.:.|::| :.}    居るのはただ一人『砲兵をつかさどる戦場の女神』のみ
      /..:.:/:.:|: | : : :|:.:.:.:|  ̄      |/      ̄  .l/ノ./|::/∧八
    /.: :/: : :|:.:|: : : :!:..:.:|                 /‐'´ .l/:|:ハ     彼女の砲声をまだ聞き足りないのかしら?
   ./: :,/: ::リ |:.:|: : : :|:.:.:.|          '        ./:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|
   |:.:./|: : /. l: :|: : :.:l :.:.:|\.     -_‐    . イ_ :.:.:.:.:.:.:.:.ト、::!
   |:.:.| .!:/::::.>.!: : :.l :.:.:|  .l>、      . <   丶、 :.:.:.| }::|
   \{ l_l. イ  .|: : : |.:.:.:|.  |   ` ー‐<  }      \:::} |::}
     /::::::::|  |: : : |:.:.:.|.  |         l        |::へl/





394◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:07:28.88 ID:
DN0g3c9m0

           /'} ///,/~ ,/         ―――侵略者の上に無心論者の共産主義者ですか
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_   ならば―――
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,






         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/  一切の躊躇は必要ないなこのアバズレ共めッ!!
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,





395以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:09:00.43 ID:
UPj3LvZH0
ちょwww





396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:09:50.91 ID:
fakE7RRs0
キャラが変わったwwwwwww





397◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:09:58.42 ID:
DN0g3c9m0
  、;."`;: .:..―――
  ;":::::::::::::::::ヾ:::::::::::  \砲の女神 火の女神  戦の女神
:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::  ;―i  マーズ  マーズ   マーズ !!
::::::::::::::::r^i::::::i^i_::::  /  l
::::::iヽ○i l○〉:〉ヽ::::/  ..:::| よ か ろ う あ ば ず れ め―――
:::::rヽ∨  i_/ //;イ  .::::::::|
:::::::\iJesus //:::i .::::::::::|  我 ら の 神 罰 の 味――――
::::::::::::>  † :〈::::::::: | .::::::::::|
:::::::::/>―<i :::  |.....::::::::::|   か み し め る が 良 い――――
:::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::| .:::::::::::|





401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:14:32.55 ID:
9nAwDUn70
この神父は無理wwww





399以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:12:28.20 ID:
UPj3LvZH0
これは勝てないwww





400◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:13:45.62 ID:
DN0g3c9m0
            ヾ/   トヘ ヽlヽ ヽ/
                〃 ├''''ヘ  ヽ 丶\ l、
              くli   l--‐ イ  ト k ヽ il/
            ll  レトハ/ヽN  |
            |l   l rj   ' rj  爪 !
            |l   | ´      `  斤ハ     ……は?
             リ   l 、 rー- ┐ イ´  ハ
           { {  { j>rーr< j  } } }     えと、うん。とりあえず第一大隊突撃開始で
           ヽヘヽヾ_/7=ヘ、 /}/レ!/'´
             /{ </   V}\
             {  Vl」 ___y′ }
                 |  l~~´  /`l  |
                |  l  ヽ/  l  |
               |  l ____ l   |
              |  l     l   |





402◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:16:08.18 ID:
DN0g3c9m0

  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/





403◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:18:57.01 ID:
DN0g3c9m0
          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/       よかろう。相手になってやるぞ共産主義者
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\_/ /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,/´:::::::::::::::::::::::::::::::





405◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:21:50.19 ID:
DN0g3c9m0
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"

                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"





406以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:22:18.32 ID:
UPj3LvZH0
善行の戦略眼と神父の戦闘力……

ムリだな





407◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:25:39.07 ID:
DN0g3c9m0
                         _,-―´\                  l:::::::::::::::::::::_/~     ヘ
                    ,-―´       \                ヽ ,_,、-ー´   ,-ー´ ゙̄ヽl
                ,-―´            \               /     ,/::::::::::::::::::::::/
              ,/         _ _      ヘ`ー、            / /゙~ ー-、,/:::::::::::::::::::::::::::i
            ,/´        /,ーヘヽ     \ \          l ヘ ー_,_ヽ、::::::::::::::::::::i
          ,/´       ,_//::::::::::::\\     \ \        _ノヽ /゙ ̄ ,_  _ヽ、○::○::ノ
        ,/´      _ノ,-―´::::::::::::::::::::::::ヽヽ     \  ヽ,     `) i´ / ,_ __ゝ::::::::/
      ,/´       ノ,―´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\     ヽ, l ̄`-ヘ,ノヘ `ゝ´ //⌒i,__, `\:/
    /        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\    ヽ、\ _ヽ´ヽ;  `|/::,ーi  ,| ,`ヽ,ソゝ
   /        //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\   :ヾ \ ::ヽ.ハ   l⌒i ノ  ノ )  l,/ヽ, |`ー/´\
 /        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::゙\\  \ ヽ ::\,, /l  i゙ーイー(,_,ノ {、ヾヽ| / ∧,\
          /,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::/゙\\  \::\   ヽi  |  ,| \ 。,/ /~ノソ l´/:: ::\\
           //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::/:::::: ノ\\  \::\  `ーヽ_ノ  ヽ/゙\\   |lヽ::::::::::ヽ ヽ
        //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/  ゙ー/:::: ,ー´  ::\,\,__ー‐´ ̄/___     \\ノ l  \:::::::) ゙゙ゝ
       ,//:::::::::::::::::::::::::_,--――´ ̄ ̄´     /:::::: /       :゙\ヽ::  _,,/ー、::::::`ー 、   ヽ,,ノ    `ヽ::|  l
      //::::::::::::::::::::::/                 | /       ,__::::`ーー゙       ̄ヽ::::::::`ー-、      i ,゙\ |
ヽ     ヽヽ :::::::::::::::/                   l      _,-´_:::::::::/:::::::::::::::ヽ  ,-、  \:::::::::::::::\ _,    ノ ゙ヽ,
 ゙|     \\::::::::/                  ヽ ー´ ゙̄,-ー~ `ー´ヽ::::::::::::::::l  |, ,|   `\::::::::::`ヽ、_,      ゙\
.  `l      \\::l                   `ー´ ̄´       |::::::::::::::::|   |, ,|       `\:::::::::\          \
   .゙l       \\                    , ヘ          l::::::::::::::/   I==I          ヽ::::::ヽ,\        ゙
    |,         \\                /__/         ヽ,_ノ   | |          `i、:::::::::::i\
     |           \\      , -´ヽ、   /__/          ,.-、    ,//            ヽ::::::/  lヽ,,
      `l            \\   //~\\,//           ,/ /   .//.l             .|/  ,l  \
      `l           \`, -´/   ,,ヘ_/      _   ,/=/     |l´.... |            /   /
       ヽ          //´   /─-、_    /_ `ー´ii,/゙,      ||.   |          /    /
         `l       , -´/     / `ー-、  `-// ,/`ー‐´       ||:   |       ,/    /
          ヽ、    //´    ,/      ー// /             |l.   |      / _,-ー´
            `ー //     ,/´ ̄ ̄ ̄ ̄// /  ̄`            |l.   |       ̄´  





408◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:28:56.25 ID:
DN0g3c9m0
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"


 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:| `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:| u     |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ  な、何なのよこいつ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  なんで一個師団の支援を受けた連隊の突撃を
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|  300人程度で阻止できるのよ?!
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|  
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|   普通ありえないから! ホントに!!
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト', u               u   /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|  
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|





410◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:32:06.11 ID:
DN0g3c9m0
/   \            _,,-‐'"     ヽ, ,,ソミ         /      \
    |          /,,ゞヘ'゙"ソ-,,、   i '"`"ーミ、__     |         |
 早ハ .|          /,ミ"_...,,ミ彡,,../ミ   ヽー-.,, ノヾ"ゝ    | 来 垂 .能  |
 .く リ.|       ./../,ミ"__ 、_, _゙iソ ヽ __ ゝ `i'r-,,,_.       | い れ 書 .|
 !.| |     /  i| i ィ_r‐-,ヘ,r-、 ノハヽ,,__iノ_、 `ヽミ  ノ´゙゙ヾ .| よ .て き  |
    /   /'""   ヽゞ`ー'ー'--' イ ___/-'" '''ノ-,,ミ i:;:..'"、 |   ね    |
  _/   /-''" ゙゙̄ヽミ ヘ:::.,_ヽ_ィ=ヘ'"ー―- `ヽ__/彡_/~ヽヾ.|    え   /
  .\    l|/ /ノ ヾヽ__r-'" ̄~゙ヾミ ̄` ー-- \__.:...,__  ノ´ノ. \  .で  /
   .\ ヾ /.::'"   /  ir´\ ヽ  `ヽ\      `i,,  ノヽ彡_,,/     \
.___ .\`i./     \.f-` ヾ.\ \  ,,_,,r'"~''"ヾ-,ゞ  ミ .//        .|
| ―‐‐|  | `|      /  `ヽ/_〉_i,ー''"  /    ヘ ,, ミ / |   か     |
. ̄| ̄ ハ| l|      ノ:. ゙´ヽ | ̄/ノ  ///l         /..|   か    |
. ̄| ̄   | |l      ソ ,  __.ノ-,_i/ .//ノ/       /   |    っ   ...|
      | l|     f/-' ノ/ \/ヽ::..ノ /i      /    |   て     .|
 /  リ | |l ..:'",,⌒ `ー'-'`"'/ \"  / l|     /     |   来    |
 \    | l|:彡'" ̄~`ヽノi    \ \'" i|    `ヽ     |   い    /
     || .ノ'ゝ,/ ̄ ̄`ヽミi  ii/::::::\ \ i|       \    ヽ   __/
  r-、  |ソ.::`i      i_| |_:/ \ \        ゙,   ノノ ̄  ',
  | |   .|/  |      i!ーi r-'::i i  \ \      ',         ',
  ゝ'   /´゙゙ヽ |       !::::| |:::::::i 、 / .\ \     i     ::     ゙,
  (_) ./ー--.::|       !::::|_|::::::::!ヽi! /  .\ \-、_ i,,   :::     ',
.__/ー―-.::|r-,     .!:::::::::::::::::! i.:::/   \ \  ヽ-i__.....:::::      ',
`i___    ヽ::::|こ-     !::::::::::::::::::! `ー''"' ̄ ̄\ \   `゙゙゙ヽ..、    ',
 \ー――-.::::|-'"      !::::::::::::::::::!    ._トー―-\ \          ヽ、
-"ヾ=ー-''".::::|'"___..===..._ゝ:::::::::::::::::`ー''""::::::::::::::::::::::::\ \ー=,,_     .\
、    __..-'":::i<'i__,,-" ̄ミミソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ \:::`7,`ヽ___   .\
::\_,,_/:::::::::::::::_`ソ,,r―-- ゙/―――--、__,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ゙、::::`ヽ::: ̄`゙゙゙ヽ_ノ
:::::::,,.-‐''" ̄ ̄ ̄~iミ"´   ミ7::::::::::::::::::::::::::::]:ヽ::/ ̄`ー-、::::::::::::::::\|..::.:::::',::::::::::::.:...
'":::::::::::::::::::::::::::::::::::`i  ┃  、!,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´ `i::`ヽ_,::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::.:.:.:.:..
:::::::::::::::::::::::::::::::::r-i´ ,、 ,╋ 、 イ-ri::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-,__7::::::`-i::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::.:..:....





413以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:35:46.12 ID:
iq/hwlJB0
すげぇええええ





414◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:36:41.42 ID:
DN0g3c9m0
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:| `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:| u     |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ   くっ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'  
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|   真正面から突破は無理!
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|  側面に迂回させなさい!
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|  いかに隘路といえど両翼は凍りついた湖!
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト', u               u   /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|   突破できないことはないわ!!
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|  取り囲んで殲滅するのよ!
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|


  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ  u   ヽノ    u ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ------------
    | u  ( _●_)  ミ |  u ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/





415以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:38:17.63 ID:
dJLJd2HO0
クマーたちカワイソスww





416以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:40:28.96 ID:
9nAwDUn70
むざむざ死にに行かせてるようなものでは





418◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:42:06.55 ID:
DN0g3c9m0
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (●)   (●)l    突破に失敗したら迂回してくるのは
    /      (__人__) \   善行大尉のよていどおりだお!!
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  喜んでくれクマー
.          |     (__人__)  短機関銃 軽機関銃 重機関銃 より取り見取りだぞ
           |     ` ⌒´ノ  
.           |         }   
.           ヽ        }   どどどど!!!
            ヽ     ノ            
          /     ""'''ヽ   | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





419以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:43:05.12 ID:
UPj3LvZH0
全て、掌の上か





423以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:50:02.90 ID:
iq/hwlJB0
んでも、なんで実際装備も武器も劣ってるのに食い止められたんだ?





428以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:55:30.41 ID:
UvN/MCI30
将校の質がダンチだから。





487以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 18:05:34.72 ID:
IwYbaR8k0
>>423
フィンランド側は地形的に隘路であり、多勢の優位を打ち消し安いし、
周囲の地形を完全に把握しているそれと防御側のため戦術的にある程度優位だし、
待ち伏せだから、ある程度陣地構築の余裕もあったと思われる
また、>>428も指摘してるけど、この時期のソ連軍将校の質は最悪レベル
ジューコフ他の一部を除いて、将軍元帥の能力も低い




424◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:50:22.93 ID:
DN0g3c9m0

                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '
"
 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ   /  ̄ ̄ ̄\
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,/  フ     \
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦|  共リ 踊 踊  |
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_-ヾミ{_        ト\、!|  産.| .れ れ  !
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'|  主ク       |
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !   |  義ス        !
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|   \ 者      /
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!     >    <
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ   /       \
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !  /             !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i   |  私 こ 見 地  |
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉‐'|  に の せ 獄  !
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"   YヽL|       ろ .を  !
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´i_,r ‐ ┼ ゙i\              !
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐' 〈r'   ヽ,-'‐ \       /
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/   ヽ_,   ノ!i\  ノノヽ___/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、  </   ソ  ゙ _,| |
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ!     /  , └┐i!





426以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 15:54:59.19 ID:
fakE7RRs0
ああ、何処まで続くのかスーパー神父タイムw





427◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:55:16.53 ID:
DN0g3c9m0
         __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |      これ以上は死人を増やすだけだわ
       {    l ̄      u ノ-イ |      25連。一キロ後退して体制を立て直すわよ!
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ
         {:.:  ̄ ̄   .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:└-、_          
       _/>:.:.:.::.::..:.:.:.:..:.:_:.:-‐:.:.:.: ´.:└┐      
     __/.:./ ./:. :.:.:.:.:::.:.:.:.: ̄:.:.:.-‐ .:. _ -‐'^`
.    /.::.:..  人:.      .:.:.:.:. _、-‐    
    / .::..:  /  \___ -‐ ´    







429◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 15:58:06.51 ID:
DN0g3c9m0
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //   良いことを教育してやろう
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙   戦争ってのはな。後退時が一番危ないんだぜ
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;〟__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     :.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:ヾヽ、 ヽ、 _人.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ





431◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:06:53.57 ID:
DN0g3c9m0
      __  .__
      / |T/| |    ∠\
    /  ヽ,,|_|^ヽ<^~ ̄ ̄"^''x,,__
    l_==;;    :i\\ /// /~ ::((;)
    ヽゝ;;;, \  :y ヽヽ\  l゙   "l
   /   ゙ヽヽ(::)'  ヽ ヽ.\ゝ(;)_ノ)ヽ--j
  ./   ./'"゙:::::::   /;;7::: ヽ:::::: i\  ::i"
 /;;;,,:―<;:\\:::   /;;7:::   ヽ 丶 ヽノ
|~\::l  ヽ、:\\ /ヽ/:::    ヽ ヽ》》;
\゙l j::\rーヽ;:::ヽヽ::`‐'゙/ヽ,,_    ヽ,,  :|   ちぃ、連隊全部はさすがに包囲し切れなかったが
  `'i \x‐'''゙l:: \\''''ー、,::`ヽ,,,;;/  ~゙''-l   二個大隊はモッティの中に取り込めた。
   ヽ i゙i,r/"~ヽ、  ヽ`-;;;/ヽ;:::::/`'''=t;::::/
    `ー t;;;:/\ヽ/ \\;;;`''7ー-'~/l;,l ,ゝ   この兵力差ならこんなものだろうさ
    /  ~'''=/~'ヽ/  \\'/r-ーヾ "/
    ヽ、 ,//  /"\   \\/i⌒jヽ/
     /::::: / ,/  //\   \\//;|"

                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"





434◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:16:06.49 ID:
DN0g3c9m0
                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|       
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|         ふぅ  
                / イ             「 ヽ:|         
             / /ノ__ -           /   v、        十分な戦果です。今日のところはこれで良しとしましょう
             ′/   `ー-一'    / i  /  l        師団司令部を襲撃に行ったキリコ軍曹も呼び戻してください
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |       
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、       今宵の地獄はここまでにしましょう
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄





436◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:18:24.34 ID:
DN0g3c9m0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

44師団の救出戦は失敗に終わりました
この先頭の被害に恐れを抱いた44狙撃師団は積極攻勢に出ることはできず
後にヤン大佐自身が彼らの相手をするために戻ってくるまで
一歩たりとも前進することはできませんでした

(実際には大尉ではなく、J・A・マキニエミ大佐が指揮)





438以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 16:26:30.08 ID:
ZJd5I8Va0
300人前後で師団を阻止って、レオニダス王以上か・・・





441◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:31:43.87 ID:
DN0g3c9m0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     同志師団長……44狙撃師団がモッティの突破に失敗したクマ
  | u  ( _●_)  ミ    
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /         
 |       /

                        ,,r=''´::::::::::::::::::;;:'''::ヾヽ;;/ヽ;::::i,:::::::::::ヽ、
                       /''7/::::::/:::::::,ィ'´        ヽ::l:、;::::;::::::.`、
                        /i::::,,イ::::::;イ`゙゙'''ヽ、       l::|. l;:::l:::ヾ゙ヽ、
         ,, -‐‐ ィ''¨''ー- -.、_    /:l::/ /l::::/:l     ゙'、    ,;;|;l=''i:::l:::::l
      ,, ‐ ''::::;::ィ'´  Y     ヽ   i::|/:/:::レ'::::l.,,ィc''Tiェ、    '´__,,,_ .l:::;l:::::l
      r'f.l::::::::::〈  、_,,,,≦、/ i  l   ヽ. l:::::::l:::::|:::::::|ヾ |::illi::|゙ `   '゙!゚ii::)ゞ!::;i|::::j   かくなるうえは
    .{::l l::::::::::::ヽ、.  __∠,,,ノ  j__,,::<゙,,{;;;::::l:::::l::::::::|  わッリ_     hll;/ ル'i:|;∧   こちらから44狙撃師団の方向に突破するよっ
     ゝ::、、:::::::::::::.ヽ,,,,r''ヽ(,,ィ=ァ゙‐-‐'  ヽ!:::::|::::::::|! u  r- 、 _'_ 'ー'゙ ./::::::!':::::.ヽ   
    ./ ヽ;::、、;;;::::::::::::::::::ィ/-、/       `ヽl::::::::::ト、   l     ヽノ   ,イ::::::::l::::::::::.ヽ  師団一斉突撃でモッティを内側から食いやぶるっさ
   /   ヽ、;;;;;三三彡゙    ̄ヽ.       |::::::::::lィ'\ ヽ、___/ ,,,ィ'゙ィl:::::::::|:::::::::::::.ヽ 
   ヽ、  ‐=ニ''゙                 |::::::::::l゙>、.X゙''ー -r个'ァ'゙ |:::::::::l::::::::::::::::.ヽ  
     `'''ー-- ,,,,_        ノ      |::::::::::l  〉,ニ= 、''' ̄ .{,r-‐、!;::::::::ト、:::::::::::::ヽ
             ¨'''ー--r-=*''       |:::::::::::ト, //ヾ;:゙ヾ、_/.'゙⌒l.l;i;:::::::゙l, \:::::::::ヽ 
                 l、        _ノi::::::::::ヾ{.i゙.  `ー,,>X{゙''-z_l.|. l;:::::::::゙i,  .l::::::::::ヽ
                 \     ,ィ''¨  |::::::::::::ヾ`ー=彳^ヾ,.゙ー==イ-、!;::::::::::゙i,/:::::::::::::::ヽ.
                   ヽ、_,,/;:;:ヽ、  l::::::::::::::ヽ.   ヽ、i.|  `ヾ、、゙ヽ;::::::::.゙ヽ、::::::ヽ、::ヽ
                   |:::::::;:;::;:;:;:;:;:;:ヽ、.l::::::::::::::::ヽ.   ,iリ     ゙l.i, ト;:::::::::::::ヽ;:::::゙i.ヽ;:ヽ,





444◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:37:30.50 ID:
DN0g3c9m0


        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i  
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ それをさせるわけには行かないなぁ
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j  
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ  突撃破砕射撃開始。
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈   
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ  スシ戦闘団には662連隊への圧迫を強めるよう伝えてください
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》   
            `、  ==    /   从 ノ__  
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、





447◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:46:26.12 ID:
DN0g3c9m0
           ,...-‐:"´:.:.::.:.::.:.``:‐,,、
      ,.-..,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、  _
     /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:';;´::.:.l
    l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.::l、:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:l:.:.:.::|
.    |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.::.::/ |:.;:.:.:.:.:.:.;l:l l:.::l;.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:;l,
    |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::l:.:/ |:|.l:.:.:::.:.:l|l  |:.:ll:.:.:::.::.ll:.:.:.::|i   
.   |:.:.:.:.:l|:.:.:.::.::l.|/` 、|l l:.:::./l _,,.-l:j´l:.:.:.:.:| l:.:.:.:lii   出撃した部隊が敵の機関銃で塹壕に押し戻された
   l:.:.:.::.:l i/l:.:.:l |l‐ェ-ュ,` l:://´ェ--,-,.l:.:.:lヽ l:..::.l.ii
.   l:.:.:.:.:;l l (l:.:.:.lヽゝ_ノ  '"  ゝ_ノノ.l:.::l,l l .|;:.:.:.l.ij というか、被害でかすぎてどれだけやられたのかも検討がつかないよ 
   l:.:.:.::.lij `ゞ::.:l ,、,       ∧/l:.:.l/ j|:.:.:.:l.ii
.  |:.:.:.:.:|.ii   ';:.:l、u     '   .  ,l::/   l.l:.:.:.l.i| 
.  |:.:.::;.;| ii   ヾl >、.   0   , イl:/、   | |:.:.:.l li
.  |:.:.:.|i| ji,.-ィ'´l `l ` ‐-‐ '´  l  l``l‐-l、|:.:.:.l ij
  |:.:.:.:|i|'´/ l  ヽ `、      /  /  l  .l |:.:.:.| i

      
|





448◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:48:48.15 ID:
DN0g3c9m0
                            .。ャ≦三三三三::
                    __ ,x≪三三三三三三三
                 .  ´. : : : : : : : : :`. ≪三三三三三
    f:三三三三三≫ ´. . .: : : : : : : : : : : : : : : : .`守三三三::
.    Ⅵ三三三:/   . :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : . 寸三三::
      マ三三/      / .: : : : : : \.: : : : : : : i: : : : : .マ三三
      マ三/ . :.  . :.′. : : : : : : : : :丶_ : : .:|..: :.: .:._.:.寸三:
      ヾ/ . : ; : : : : :{: : : : : : : : : : :´ .:i ヽ.:. ,:..:|:.:: ./ ーァ`守
      /, : : / : : : : : ':_: : : : .: .:. .:.}:. |  ∨:..:j:.::/    ):.::  わはー
     ´ . : : {: : : : : :´∧: : |、.:..:.:..:../∨   ,}/.∨   7:「:..:.::  変なカバ連れた指揮官に追われて此処まで戻ってきたー
       {: : : :、: : : : : :{ \:! \:.:.:./ ,x=≠弍: /   /:..:|:.:..:.:
        : : : : \: : :..:.:.  ,x=ミ、`       r ´ .\ / .:.::!:.:r:r
          . : :|: : .:\.:.::.:∨    . -‐ ´\ |    ヽ`7、.::|:.:j:.|
         、 |\ .:|:.:.`:.r `   { ´      }|      ` 〉 :|:/`′
            `   `!:.::.:.:..、    、       /ハ      |:.:/'
              |:..:.:.::.:. `   . _ `¨¨¨¨´/ ヽ      |/.. . . _
          ,. .:.∨\:.:\\  丁二´斗 く      /::. .:. :.: :
       , .: .:.: .:.: .:. .:.: :`:.ー`:.:>/::〈/,:i |_j::::::ヽ.ュr<:.: :.:.. :. :.:
      .:'. :.::. :.:.: .: .: - .'':.::´.::./:::://::| |::::::::::::::::廴':.:.`_ ¨  ''
    ,.:.': - '' ´   ,.::':. .;.: /:::::::::V:::::l.」::::::::::::::::::::::\:.:.:`:..、





451◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 16:51:32.46 ID:
DN0g3c9m0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ―    ―}_}ハ.
        |i | 从 ○    ○l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    にょろーん
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´




   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     同志師団長……お気を確かにクマ!
  | u  ( _●_)  ミ    衛生兵!衛生兵!師団長が現実逃避した!何とかするクマ!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /         
 |       /





453以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 16:52:36.12 ID:
UPj3LvZH0

鶴屋がちゅるやにwwwこらアカンwww





454以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 16:55:14.89 ID:
nCntV1Bw0
誰かスモークチーズを持てw





456以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 17:05:12.82 ID:
MAWzFh4W0
ロシアってなんでこんなに師団を山のように持ってんだろう…
そして何で負けるんだろ…





460以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 17:11:12.99 ID:
eTxIekYp0
>>456
人口が多い上に、教育にコストを払ってないから。
負けるのは教育された指揮官が粛正されたから。





457◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 17:05:36.79 ID:
DN0g3c9m0

               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         敵は混乱しているようだね
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         全部隊突入開始。
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ        
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′        
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,

          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ   
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´    攻撃目標662連隊。
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ  
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´    スシ戦闘団と連携して撃破します
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-      
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、





459◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 17:10:15.43 ID:
DN0g3c9m0
          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
        |i | 从 ●    ● l小N   もうこんなところで戦ってもかてないよ
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)さっさと離脱して帰らないかい?
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从





   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     師団長落ち着いてくださいクマ
  | u  ( _●_)  ミ    敵に攻撃されながら下がるなんて器用な真似
 彡、   |∪|  、`\_ クマたちには不可能だクマ
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /         





461以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 17:11:33.59 ID:
UaAjxVYq0
ちゅるや師団長本当にダメな子www





462◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 17:13:11.66 ID:
DN0g3c9m0

      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l
      |●     ヽレルi:::: |  にょろーん
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |     あああもう、こんなことしてるうちに
  | u  ( _●_)  ミ    662連隊がぼろぼろになってるクマ?!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___) 
(___)   /       師団長ーー正気に戻ってクマー!  
 |       /        





465◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 17:21:40.52 ID:
DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
12月24日の163師団による第一次突破作戦は失敗に終わります。
それどころか突破に失敗したおかげで包囲を一気に縮められ
いまや2キロもない空間内に閉じ込められてしまいました。

しかし、そんな彼らにもクリスマスと冬将軍という名のサンタクロースがやってきます
24日、25日共に-40℃を記録
25日の最低説にいたっては-45.7℃だったという説もあります
そこに冬の突風が加わればさらに体感気温は下がったと思われます





469以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 17:28:04.33 ID:
lZGNS5jD0
体感温度-45.7℃未満だと……?

こええええ





471◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 17:37:39.85 ID:
DN0g3c9m0
        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉  Silent night,
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /   Holy night,
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/    All is calm, All is bright,
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/     ‘Round yon Virgin,Mother and Child,
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/      Holy infant so tender and mild,
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /       Sleep in heavenly peace,
    } \ト、: : l/      ` /: : : /        Sleep in heavenly peace,
r‐r─、}     \|         /: : : /   
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /
:::{⌒ヽ:::::::::\  ー、´ ̄ `ー─、ヽ\  ̄ ̄l
:::弋乂::::::::::::/   イ       | |   ̄¨<





473◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 17:37:58.01 ID:
DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
オーストリア生まれの聖歌
聖この夜はフィンランドでも歌われています

「静かな夜、聖なる夜 救世主の世は来たり、
 我らには終わりのない平和が―――」


12月25日ラーテ林道沿いの凍りついた雪穴の中で
救いを求めるように神に祈るソ連兵
彼らは負傷者から、体力の劣るものから順に凍死していきました

もっとも、ソ連共産党は神もクリスマスも公認なんかしていませんでしたが





477◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 17:46:57.45 ID:
DN0g3c9m0
12月27日

               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,       
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         ようやく連隊規模の増援が到着したね
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         今日より3日間の作戦で163師団を殲滅
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ        
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′        最終攻勢を発起する
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,





480◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 17:52:12.41 ID:
DN0g3c9m0
              ,_             ,ο
                   \ヽ          , /   ',、
                     ' , ''、     , /     'ハ
                      ヽ  "、 , /        i ヽ
                       \ ., ./           !ン ヽ
                      , /  \         i    !,
                      , /i      \       !   i
                   , /  !     i^,      !  , ''!        
                     /7    i/  ゝ !:::::..゙,   i  ハ  '!    
                  //     《   // i::::::::'i,-丶 ! ン:::!  }    ,  
         .     //      ム∠ニ─ '´″χ__ V:: ∠.__/___...,.';  
       , '^ ヽ  //  _._ -‐‐.::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      行くぞ諸君
      ,,/  〟 .\" 丶,  `゙‐-ニ::::::::::::::∠::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ      我らの任務は662連隊をさらに南に追い詰め
    /    \  \,ノ     ス-ス/フ:::::::::,ク.へ、i::::::::::ノ:::,:::::..<        潰走させることじゃ
  /ノ″ ヽ,   \ ノ    .公.//::::::/,.i'⌒q .!,::::::,л::i:::::::!::::...\      
  /      ´'' ン⌒'       ∠,-┬i/  .辷ノ / !:::ノニj/!::::::i:::::::::::::.丶,      
/    ,ヘ 、 .Y    i      ハ太 V,`       レイ .リ ,i::::::ト::::、‐--──  
    //___ン \ ノ丿....---、 ヘ W;,入       /'' / !::::;へ:::ヽ            
  //       y:::::::::::::::::::ハ'i \,. ` 、   ̄`ヽ   ,'/!:ノ\ \゙、    
  ○'  イ'‐-‐'::::´:::::::::::::::::::/ [!    \ 丶,     ,, ' :.::::::!´:::::..}  `    
      ,.「 ̄'フ::::::::::::::::::::::::::!  'i\    >、__`i‐_''゙V:::::::::::::::::::::::::::::!,       
` 、, ; '  7/::::::::::::::::::::.:::::::::.i   \";_,     ,/"::::::::::::::::::::::::::::::ハ    
      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   ヽ,,ヽ‐ .、,,__, 'ヽ::::::::::::::::::::::::::::/∧ヽ─
    ,/丶 \::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ    \\、ノ ハ ; ',::::::::::::::::::::::://::::::..゙,  ',:





481◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 17:56:11.80 ID:
DN0g3c9m0
         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       東へ敵759連隊を圧迫する
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !      敵戦車はヤン大佐直卒部隊対戦車砲兵がケリをつける
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l     
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !    部隊は戦車にかまわずスオムッサルミへの到達を最優先せよ
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l
    /// l  j7/ゝニニVニニニ//ニ〃ニ/|    |
   .// .| j ///    ̄n }.  ̄ ̄// 〃    .|       |
  //  !ノ / l l    Uノ   / V/   {   |       |





484◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:00:46.76 ID:
DN0g3c9m0
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ   
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ  北東に敵を圧迫して81連隊759連隊をさらに圧縮する
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-     この攻勢には戦闘団の全砲火力によって支援される   
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`      前進開始!
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、
          lヽ ,!-='ー- ..,,,,_ ',    〃     ヽ
         _,,l/=- ..,,__   `゙゙'‐、_  |l       i





485◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:04:06.53 ID:
DN0g3c9m0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、  
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i    
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ   戦闘団主力は敵戦車を駆逐しながら北進し
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j   湖を鉄床に敵を殲滅する
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ        
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    前進開始
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》      
            `、  ==    /   从 ノ__    
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、  
           /  /   〃 / `"´ ̄_, -\"  \  
          / イ{__,,,.ノ ノj_, -''"    \   `-.





488◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:08:49.61 ID:
DN0g3c9m0
163狙撃師団サイド
        ト 、.,__         /:::::::::::i     
        i::::::::::::`>-‐─-=ニ´-‐:::::::::::',      
       _」:::::,..:'"         `ヽ、.,:::::」     
      「::::>'‐- 、     '" ̄"'' 、  ヾヽ、__    
      く,:'´               ヽ. `':、:::|   
     / ,   ,     ,   i   ':,    ':,.  ';::',   
     ,' ./  /  ハ   /!  ハ___,,.. ',  ',  ,ゝ .i/       こ、こっちはこれ以上無理だー
    ト/ /  ,'  ./-!‐ァ'/ | /__」ニ=、`!  ri'   !   /i  
   ノ .,'  ,! /ri=‐;!、 レ7´ !´ cハゝ ,ハ    !  / /,'   もう下がる空間がないよ!
    ` i  / レ'ヘ.! '、_り     `'ー 'ノi/i ',.  ',/ /,:' 
     レへト、 ハu`         "∪/ !  i i ヽ. /  
     ',ノ  ノ iヘ."  rァ‐--‐ 、  /  ハ ,'-‐-、 'Y_,,.
    〈,ヘ、/__,' _i>、, !     ,!,.イ  ,'ヽ、〈   ',ヘノ /
        / / _,,. イ`7T"´´/! /::::ァ i`ー  '、 

  ..l:.:.:.:ハ:.:.ト、:.:::...:.:.:.:.:.:.:.:.l:::|_,イ',ィzz.ミヽzヽ!:.:.:::..:.:..ヽヽ:.:.:.:.\:
 ..:.:.{:.:. |  ヽ{ \:トミ:::::::....::l}´{!.トn::jィ} j}__ |:.l:.::::..:.:.:.:|ヽV.:.:.:.:.
:!:.:.:.:ハ:.:.|―‐弋、zz≦く ̄ ¨7′ `'ー '.人_ノ}:l|:.::|:::.:.:.:.ト|:トミ:::
:{:、:.:.:.l:.:{  ,〃,.ィzzミヽ        ̄  、 j/|.:::|:::.:.:.:.:l |ト\`
:.l:ヽ::.:.:.ト:∨l! トn:::j.}         Vヽ!` /' }:/:::::.:.:.:::V  `
:.:.:、ヽ::.:.ヽ{.j{、 `'ー‐ 'ノ     丶       /小::::.:.:.:::.{        こっちももうむりだーーー!!!!
:.:.:.:.:.:.\: ヽ``て.厂  ト`     ,. ー<´l   /  } V:.:.::ト:l       村の中心部では白兵戦がはじまってる!
、:.:::..:.:.:.:.:`ト\ lハlヽ`  __ /     |    ハ !:| ::|. \,. -
::ヽ.:、:::..:.:.:.:\  O     ヽ.      |   /   |ハ:{/´
.\Vヽ:.::..:.:.:.:::\o         \       |  /≦ミ、丁¨ヽ―--
  }`V:.ト、:::::.:.:.:.:ヽミー-       \    リ/ヽ:}二ミ\
  |! ヽヽ\:::::..:.:.ヽト> -  ___.>‐′  r'ー 、   \





489以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 18:10:21.59 ID:
bQmqaGFU0
クマさん達が近接戦闘でフルボッコと聞いて飛んで来ました!





492◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:17:23.06 ID:
DN0g3c9m0
         r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、//
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|   かくなる上は仕方ないにょろ
         レ!小lー    ー 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |    同志師団長?
  | u  ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \





509以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 18:32:18.30 ID:
IwYbaR8k0
>>492
ネコみみなのか、クマみみなのか
どっちにしてもかわいいな、師団長w





503◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:27:26.48 ID:
DN0g3c9m0
                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,    撤退に関する全ての責任は私が取る
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,    仮に同志ハルヒの怒りを買ったとしても
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ    私一人の処分で解決してもらうように交渉してみる
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ |: .:.::l:::::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶  みんな良く今まで戦ってくれたよ
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ 総員、撤退を許可する
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ 各自可能な手段で出発点の町ユンノストランタを
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、 目指してほしい。
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ  撤退が不可能な部隊は戦友の離脱を支援するため
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、 最後まで現陣地を死守せよ!
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{  /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__:::::::〈__\___7/:::::::::::::::::::::; `;::::',





507以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 18:30:57.96 ID:
UF8XOK2Y0
師団長殿が(現実逃避から)戻って来られた
我らが師団長殿に、せめて誰かスモチを……





508以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 18:31:58.19 ID:
P9CqpQmV0
むぅ、いかなソ連でもさすがにやらんか。>味方ごと耕す





510◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:32:52.22 ID:
DN0g3c9m0
     ,.へ              _,,.. -‐‐ァ
    /:::::::::`ヽ.,_   _,,.. - 、  _,./:::::::::::::/
    i:::::::::::::::::,.ゝ-`'' "" ̄` "''<______:::::::::i
   /::::::::>''"             `ヽ::::::::::!
  く:::::/                  ヽ:::::!
   Y  /  ,               Y、.
   /| ./   /l  ,    i     `ヽ.   !:::ヽ.
  く:::i .,'   / |  ハ   /|  ,     i   |::::::::',
   `! i   /!,ゝ、!/ i / ! /i  ハ   ',.   !:::::::::!     あたいが先陣を切って突破口を開くわ
   !ハ  ハ i. i>r レ'  レ'_,.!>'r、! i  ヽ. !へ/  ____
  _____,レ' i ` ゝ-'     '´ !  リ ノiヘ r-ヽ. ! /´  '/ あたいに続けぇーーーーーーーーー!!!
  ヽ.ノ  .!⊃         `'' ´ '/ ,V  i Y / /
  /´/   .人         ⊂7 ./ i  ハ i , '`i ) )
  レへ.,ァ!/  />、  、     / /´`ヽ.rヽ. レ' /  ,'‐-─ァ
    /´ !/  /::/ `'ァ-‐='7´i /     i  ヽ./  /ー、_ン
   i7      ,'::/,_>'--‐/:::::レ'   -r'´ ',  ヽ.,_!   ヽ
   !>、,r__,.、_!:::::::rァム、‐-'::::::::i    ,!  ,ゝ、   ヽ.,__ノ
   7'    /!::::::/」:::!ヽ.::::::::::::ゝ、.,__,>、 i`ヽ、,_,,.イ
   /  ''ヾ,ヘ::::::/」::::|_」::::::::::::::::::::Y´  `'、    ノ
  〈     ヽ!::::::::;:::::::i:::::::::::::::::ン::、\ー 、., `'ー '´
    ,>、,_/::::::::/:::::::ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ.ー`:.、__
r7´____:::::::/::::::/::::::::::::::';:::::::::::::::::::ヽ::::::`'::<  i i
iヽ.  /:::::':::::::::;:::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::i\:::::::::::>ン





521◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:50:11.47 ID:
DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
師団長の決断により、フィンランド軍に包囲された163師団の壮絶な撤退戦が始まりました
662連隊の第三大隊が口火を切り、死に物狂いの突撃でスシ戦闘団第一大隊を撃退し
氷結したキアンタ湖上への脱出路を築きます
ここ数日の酷寒により、湖は平野となり、戦車の移動すら可能になるほど厚く凍っていました
冬将軍は彼らにも微笑んだのです

さらにフルコン岬とキュランマキに死守部隊が配置され、
味方の撤退を文字道理味方の撤退を最後の最後まで支援することになります

ソ連空軍は全力を挙げ撤退支援に望みましたが
森の中を進むフィンランド軍を発見することはできず、戦力を有効活躍することができませんでした





523◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 18:55:12.02 ID:
DN0g3c9m0
28日正午
         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !       スオムッサルミ村教会を開放したぞ
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !      在存する敵の撤退支援部隊を排除せよ!
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l     
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !    
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l
    /// l  j7/ゝニニVニニニ//ニ〃ニ/|    |





526◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:01:16.41 ID:
DN0g3c9m0
───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-    敵の機関銃一門に阻止され前進不能!
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-  砲兵か狙撃兵で敵を排除してくれ!
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...





528◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:08:02.72 ID:
DN0g3c9m0
               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   まかせるお!
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)     |  
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 



   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )

      ∩___∩
      | ノ      ヽ
     /  ●   ● |   
     |    ( _●_)  ミ つぎはクマが射手になるクマ!
    彡、   |∪|  、` ヽ 味方を一人でも逃がすクマ!!   
   /      ヽノ /´|  ヽ
   /        /  |   ヽ 





529以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:09:53.01 ID:
bQmqaGFU0
ズキュウウウウン!!





532◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:11:16.48 ID:
DN0g3c9m0
           /─    ─  \
  \      / (●) (●)    \
    \     |   (__人__)       |   撃っても撃っても
     \   \   ` ⌒´     _/   次の、その次のソ連兵が機関銃に取り付いて撤退支援を行ってるお
       \  ノ           \
    (⌒二              |
          \         |  |




               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   でもこれは戦争なんだお
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)     |  やらないとこっちがやられるんだお!!
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 





540◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:18:43.78 ID:
DN0g3c9m0
/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i  `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi     支援射撃に感謝する。たった今敵陣地を制圧した     
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ      
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_      だが、遅すぎたようだ。周辺の敵部隊はすでに
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ    概ね氷上に離脱して戦車の支援を受けている
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /      装甲を持った車両を有しない我々では追撃は不可能だ     
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」       森の中を湖の敵と平行して追撃中のK先頭団に後のことは任せる
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l





542◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:24:56.75 ID:
DN0g3c9m0
1940年1月1日

                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/   ようやく湖を渡り終えて対岸に戻ってこれたわ
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ    お腹もすいたからご飯にしましょう
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<





543◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:27:32.04 ID:
DN0g3c9m0
                    /´: : /: : : : ,: :`: _: : :、_: ::ヽ
                  //: : :/: : , : : /: : : : : ヽ: : : :ヽ: \
                 /; / . . . . ./. . . l     :ヽ : : : ヽ: :ヽ_
                    /: :/:/ / : ,: ;イ:/: : : : : : .::/. j!. . .   :|: :.イ: :.ヽ
                /: :// : | : i / |ハ: ::. : : ..:::/|: ハ: i: : : : .|: : |: : : :!
                 |: : |:|: : :|: :レー|‐ヽ::..:::::乂 j/  |:.l: : : : :|: .:!: : : :|
                  |: : |ハ:.: :.V| r==、 ヽ/ /二ヽ|イ: : : : :|:.:.|.:: : : |     いやー長かったー
               r‐'⌒Ⅵ: :イ´|::. : t|        ´ ̄ヽ /: .: : :ハ|:./|::. : :.|     村の中で突撃を食らったときはもうだめだと思ったね
          /   | |ヽ/ |' !::. : |! ""  ,    ,, ,, /イ:.:: :./;:イ´ヾ::. : :|
         { 、. |  〉ノ¨ヽ〉  ∨:. ト          / /::: :/´    ハ:. : ト,     此処までくればいくらフィンランド軍でも追いかけてこないだろうし
            ヽヽY  _⊥_  ヽ:::| \  ` ー    /:::/     |:::. :|:ヘ    久しぶりに天幕の中で眠れる!
              `ア! /´     ヾ¨ヾ| | | \_    , '7 イ       ハ:. :.|、:ヘ
             |/'       i´ } ヘ !へ\  ̄ ./´ /|         j .|::. | ーヽ
             j ′      ├ '  ヘ ヽヘ ーァ´7^レ' l      ,' |::. :| / |ヘ
          /!′ ‐‐ ... __ |´ヽ  \ ヾ__j//  !      j  |:: : |/ .ノ|:ハ
          ハ{      ァ   !::|::lヽ   ヽ_/    !     /   !: : | /::::|、:::
            | ヽ    ー'ー'  j!::|::|  \          }     /   |ハ::.|'::::::::|





544以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:28:19.73 ID:
P9CqpQmV0
フラグですね、わかります





547◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:32:55.19 ID:
DN0g3c9m0
               ,. '´. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ、
       ト、 __ ノ . : : : : : : : :,. . -──- 、 : : : : : : : : : :\
       ヽ: : : : :,.. : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ト、 ___ >: :/ . : : : : : : : : :′: :ミミヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
   ヽ .: : : : : : : :/. : : : : : / 三ミヽ彡三ミヽ: : : : : : : : ::!: : : : : :ヽ: : : :`ー---イ
    \: : : : ::/: : : : : : / ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : ::!: : : : : : : :\.:.:.:.:.:.:.∠
  ヽ __>-イ: : : : : :.:/         _ ..',: : : : : : ::l\: : : : : : : : \:::::/
        /: : : : : : /,. -‐==、ニ二二_ ...,: ',: : : : : :.l  |.:.:.:.:.: : : : : : :\
       ././: : : : :.∧ 二ヽ   `¨¨¨ ,>=そ1: : : : :.l\|:.:.:.:.:.: : : : : : : : :\
      /:/: : : : : /: ハ Y心ヽ    ィイ 千rテ11: : l:l : ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.::::::::::/  ようやく追いついた!
       /:/1: : : : /l:/: ハ.廴ソ     ヽ弋辷ソノ.:.:.:.l:l::::l  ):.:.:.:.:.:.: : : \ ̄ 
     /|/: l: : : :/:.:l: :/ 1, , , ,      , , , , , l.:.:.://.:.:レ': :.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : \   敵は油断しているぞ!攻撃!!
      ̄|:/ l: : : l: :::l:::l _人   ヽ        l.:.://.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/
          l: : : l: :::l:::l::::ノ ヽ  マ  ̄`ヽ   /::/.::::::::/.:.:.:.ヽ  ̄  ̄  ̄
          l: : : l: :::l:::l    l\ ヽ _ノ , イ::/.:::/l:/:::::::::::::::\
        \: l: :::lヽ!   ノ:: : >  _,. ィ´ //.:::/ニニ7⌒ヽ::::::::::\
         \: :l     ̄   「V //.::77/.::::::::〈     ̄ ̄
       /.::::::ヽl.:::::::::::::`ー---1::l//.:::://.:.::::,. -┴……‐- 、
       /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:://.::://.:, ィ´. :.:.:.::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::://:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





550◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:35:50.31 ID:
DN0g3c9m0
   ,.- 、.,             ,,. -┐
  /:::::::::::::\         /::::::::::',
  |:::::::::::::::::::::\_,,,... -─--' 、:;:::::_:::::|
   !::::::::::::::>''"         `ヽ、:::L_
   |:::::::/               ヽ、!  、.,人_
  /::::/   /  / ,     i      ヽ.    ,ゝ
 く::::::;'   ,:'/   / メ! /!  /!  ;     ':,  (
  L_i  / ,'   ,ハ /_」_、!  ,' | /|  ,'   i  r'´
    !.イ  !  /'ァ'´ ,.-、ヽ,!  レ'、,_!,,./!   ! ',       のわぁっ?!
   /! `ヽ,ハ /.イ  '、,り    'ァ'-、! !  / ,ゝ
  /::i     !ヘ!、ヽ、.,__       ;',i i7レ'!イ       フィンランド軍だ!!にげろーーーー!!
 く:::::!     ! ! ,.,.,.         `'ン'i  レ'   /´`;/i
  `7  ,'   | ', u  / ̄"'' ー┐  ,.,.ハ ヽ、/   / /,! -、
  /  /   .,'  ト.、  ,'      i  ,.イ ,..!__ァ'   / / /
  ! /    / ,へバi'ヽ、.,,______,.イイァ'" ァ'/  /''  ∠__,,,..、 
  レヘ /! レ'/ _,.!ィカ  ! / /;:'´  _!ノ_     ´    __,ン
    )' レ'/´ ,'::::::└'rく_,.イ:::::/ r'"´    `ヽ    <´
     r/   i:::::::::くム>:::::::::::i  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
     k    !::::::::::/ハ〉:::::::::::',    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'
     Y>r 、|::::::::〈/::〈〉::::::::::::::ヽ、     `'ーrン´‐ァ *
   _____`7^'ー.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'r-,-─''"_,,.-''"
 /´_____ンr 、、!::::::;:::::::;::::::::::;:::::::::::::::::::::',ヘ. ', \  +
 i _______i ! ,'::::::;'::::::::!::::::::::';:::::::::::::::::::::':, ヽ,ゝ、__\





562◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:53:58.88 ID:
DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
脱出戦の緊張から開放され、気が緩んだところを襲撃されたソ連軍兵士たちは
食べかけの食事を投げ出し、武器補給物資の全てを放り出して逃亡を開始しました
此処に163師団追撃戦は終了し、44師団の対処にヤン戦闘団は重心を変えることになります
163師団の確認できた戦死者だけでも5000人 そしてあらゆる装備を失いました
163師団はこのときをもって壊滅し文字通り紙の上だけの存在になり果てます。

後に、敗戦の責任を問われ662連隊長サーロフ大佐(チルノ)とその部下の大隊長一名
同じく同連隊の政治委員ツァイコフスキー大尉などが
ソ連軍最高司令部による軍法会議で銃殺刑となりました


163師団長であるセレンツォフ(鶴屋)少将の運命については伝えられておりません

銃殺刑になったならば記録に残っている可能性が高いので
脱出戦のさなかに戦死したか、あるいは責任を取って死守部隊と共に最後を迎えたのかもしれません





563以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:56:38.13 ID:
IwZzktVv0

あたいったらさすがに銃殺ね!





564◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:56:56.19 ID:
DN0g3c9m0

以上、今回の更新終了です

ご協力、閲覧感謝です





565以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:57:16.74 ID:
775OK8SL0







567以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:57:45.48 ID:
lZGNS5jD0


次はまた来週?





568以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:58:21.83 ID:
GVDDZ5D00
お疲れ~





569以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 19:58:42.24 ID:
jdqdfblV0
乙!





575以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:01:02.92 ID:
ENpbKCHh0
長時間の更新お疲れ様でした。





583以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:04:24.35 ID:
IwYbaR8k0
作者、乙!





585以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:04:45.02 ID:
1maDf6l00
長丁場乙





570◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 19:58:54.37 ID:
DN0g3c9m0

さて、解説のほうに移りたいと思いますが、

疑問点などがあれば書き込んでもらえれば答えたいと思います





599以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:30:24.98 ID:
nCntV1Bw0
あぁ、終了しましたか。お疲れ様でした…って更に質疑応答ってパワフルすぎるw





579以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:02:58.91 ID:
jwR5hdUg0
えーと、この時代の軍隊の補給事情について教えてください。
どのように弾薬や食糧を調達していたんですか?
基本的な質問ですみません。





587以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:06:27.49 ID:
IwYbaR8k0
>>570
モッティ戦術の概略を説明してほしいです
コレまでの物語だと、モッティが具体的にどのような手順と経過で実行されるのかのイメージが掴みにくいです
お願いします





591以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 20:18:30.53 ID:
+8kpHS87O
乙でした
しかし指揮官の差だけでここまでやれるもんなんだろうか?

>591
指揮官の差もありますが戦闘ドクトリンが第一次世界大戦で止まってるんです

ちなみにWW1の西部戦線では一時間の戦闘でイギリス軍一個師団が
ドイツ軍陣地に対し今回のソ連軍と同じ戦術を行い物理的に消滅しました





593◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 20:19:41.22 ID:
DN0g3c9m0

         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ   フィンランド固有の補給システムについては研究中なので
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!   答え切れないところがあるけれど あえて誤解を恐れず回答してみる
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i
  ノ |::|::ヽⅣ⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  弾薬については基本的に工場生産が主体になります
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  マスケットライフルが主体のころならばともかく
    Ⅵ/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|  さすがに1900年代に入ると弾薬の戦場生産は非常に困難になっています
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、 もちろん、ないというわけではありません。モロトフカクテルを始め
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\収束手榴弾、日露戦争では手作り手榴弾なども作られました
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/ですがやはり主になったのは工場で生産されたものを現場に輸送するという形が
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!   基本的な弾薬の補給手段でしょう
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|
  |!  / / / ̄/`:゙/:::::/‐一´ ̄_二ニニ=〉 食料の補給については、後方からも当然輸送しますが
  |! // ー- , '  }::::/_,ニ=-''''´,   `、|l  現地調達の割合が非常に高いです
  |l//      ー〈::/    /     |l
  //        〉ヾ\ /       |:l  というより、現代戦に至っても大規模部隊に後方からの補給だけで
 //       /.|ヽ/ /       /:l  完全に物資を送り届けるというような変態的な真似は米軍を除く軍隊には
 l/       /凵   /       /:::::!  ほぼ不可能に近いでしょう
 {       /r‐、   /       /::::::::i
 \     / ゝ-′ /       /:::::::::::l  WW2のドイツによるフランス侵攻でも現地調達は大きな役目を果たしています





594以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:21:35.74 ID:
IwYbaR8k0
確かに、アメリカだけだよね>後方からの補給だけで戦い続ける
全軍用艦艇にアイスクリーム製造機を配備したり、ほぼ全ての戦線で
後方基地に行けばコカコーラを飲めるようにしたり
しかも、WW2中に





595以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 20:26:00.18 ID:
1maDf6l00
一日の食料が乾パン一個とかじゃあ士気が下がるなんてもんじゃないだろうしなぁ





596以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 20:26:19.69 ID:
PQRtfxY2O
>>594
どころか、前線でも七面鳥丸焼き喰ってたりする






598◆V2ypPq9SqY []:2008/12/14(日) 20:30:02.03 ID:
DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ      後方(策源地)からの補給物資をどのように最前線に運ぶか
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \     というネタについてはまじめにやるとやる夫本編が一作出来上がるような量になるので
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ    簡略して説明すると
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i    一番好ましい輸送手段は船、ついで鉄道となります
  ノ |::|::ヽⅣ⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{   車両だけの輸送幹線作って鉄道輸送量を超える変態の米軍を除けば
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|   一般人が思いつくような物を軍も使用してます
    Ⅵ/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}   たとえば馬車、フィンランドならアハキオとよばれる小さなソリ
    // l::::::\  ¬  u /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\  某国自営業者ではリアカー化迫撃砲や無反動砲というのも有名です
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ 
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/ ほかにも自転車なども割りとポピュラーな輸送手段ですね
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|
  |!  / / / ̄/`:゙/:::::/‐一´ ̄_二ニニ=〉  今回のお話の戦場でもこの補給 という概念が非常に大きな役割を果たしました
  |! // ー- , '  }::::/_,ニ=-''''´,   `、|l
  |l//      ー〈::/    /     |l   次に続きます
  //        〉ヾ\ /       |:l
 //       /.|ヽ/ /       /:l
 l/       /凵   /       /:::::!
 {       /r‐、   /       /::::::::i
 \     / ゝ-′ /       /:::::::::::l





601◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 20:38:26.34 ID:
DN0g3c9m0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  物資や装備面、果ては人員数に至るまで圧倒的に不利な
|       (__人__)    |  フィンランド軍がどうしてスオムッサルミ他で優位に立てたんだお?
/     ∩ノ ⊃   /  
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|

 
        _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i    という疑問をもたれた人も多いと思います
  ノ |::|::ヽⅣ⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{   
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|    ……と、思います
    Ⅵ/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|





605◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 20:46:49.22 ID:
DN0g3c9m0
        _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ     ひとつにはフィンランド軍の高い士気
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \    フィンランド人の冬季戦に対する適正等もありますが
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ   最大の要因は常に補給がわずかでも確実に届いていたことです
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!   ご飯も弾も与えられずに戦えといわれてやる気が起きるわけがありません
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i   163師団の末期の脆さの理由の一つにこれがあります
  ノ |::|::ヽⅣ⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  また、44狙撃師団の突破力のなさにも多少の影響はあったと思われます
    Ⅵ/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|  まともに食事も与えられず-40度の環境下で
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}  人間がどれだけの力を発揮できるか。という話です
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|





606以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 20:50:03.33 ID:
R1WXpw7W0
-40度ってピンと来ないんだけど、ロシアとフィンランドの耐寒装備はどんな違いがあったんだろう。
フィンランド軍は鹿の毛皮でも装備してたのか?

>606
初期ソ連軍は夏用装備でフィンランドに攻め込んでます

 




608以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 20:53:27.50 ID:
PQRtfxY2O
>>606
ソ連はフィンランドを瞬殺できると思ってたから、防寒具なんかそもそも持ってこなかったらしい






607◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 20:53:11.64 ID:
DN0g3c9m0

         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!   ちなみに世界経済力上位の某島国の国防軍では
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i   食料給与はともかく仕事用の一部物資が自腹という『うわさ』がありますね
  ノ |::|::ヽⅣ⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  一般人の作者には知るすべはありませんが
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  補給話から泣ける話になりそうなので
    Ⅵ/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}   補給話はこのへんで終了です
    // l::::::\  ¬    /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\
   //  |::::::::  _ノ,!  /::::://|::::::::::::::|、: : :ヽ
  //   |::::::::_/ / /:::::/'´  \::::::::::|ハ_/
  〃   |,イ「,、r、/ /:::::/       \:::::!
  {l   /{_///Y_/:::::/       \|
  |!  / / / ̄/`:゙/:::::/‐一´ ̄_二ニニ=〉 
  |! // ー- , '  }::::/_,ニ=-''''´,   `、|l  
  |l//      ー〈::/    /     |l
  //        〉ヾ\ /       |:l
 //       /.|ヽ/ /       /:l
 l/       /凵   /       /:::::!
 {       /r‐、   /       /::::::::i
 \     / ゝ-′ /       /:::::::::::l





618以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 21:06:57.92 ID:
TaV1UpZW0
某島国国防軍では小銃のスリング(肩紐的なもの)はエアガンショップで調達ってのがあるらしい





620以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 21:08:52.43 ID:
R1WXpw7W0
装備に関しては噂じゃありません、本当ですわ。

親戚に新米の自営業者がいるんだ、たしかに上から下まで官給品で揃うんだが、
雪山でスキー練習するときには官給品の服じゃ寒いんで、自腹で耐寒装備を買わないといけないという。

PXで買うんだってさ。





615◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 21:03:47.63 ID:
DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   引き続きモッティ戦術の解説について
 ̄     ノ∪)水!つ  図を取り合えず作ってみました     
      (((/===ソ      
      `/     )   

第一段階 先頭部隊の足止め                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
                                       
     ●     ← ○○○○○○○○○○○○○○○○○  
・・・・・・・●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
     ●                                  
                                       
                                       
                                       
                                       

     
・・・・ 道路

○ソ連軍
●フィンランド軍





623◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 21:11:00.24 ID:
DN0g3c9m0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   モッティ戦術が成立するためには一つの条件があります
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ    敵に対し我の機動の自由が大きい です
      `/     )

フィンランドの場合ならばスキーを装備したフィンランド兵は大雪原をある程度自由に動けますが
ソ連兵は自動車化されスキーを持たない都合上、道路から大きく離れることができません

無理に離れれば補給が続かず、さらに味方との連絡を切断されて包囲殲滅されます

                                       
                                       
                                       
                                       
       ●                      ●●      
     ●                        ↓        
     ●  ○                               
     ●  ○○○○○○○○○○○  ○○  ○○      ○○  
・・・・・・・●・・・○・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
     ●  ○                           ↑   
     ●                   ↑          ●●
        ●                ●●          
                                       
                                       





626以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 21:12:08.23 ID:
R1WXpw7W0
>>623
それじゃあ、弱いところからタコ殴りにされるわけだ。

>626
弱いところが理想ですが基本は切りたい所で切ってますね

当然そのためには何度も襲撃を繰り返して弱らせる必要があるのですが





629◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 21:18:33.55 ID:
DN0g3c9m0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   強い部分は放置するか襲撃を繰り返して消耗させます
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ    突破するのは弱い部分です
      `/     )

                                      
       ●                            
                             ●        
     ●  ○              ○ ●○            
     ●  ○○ ○○○○○  ○○ ●○○ ●   ○○  
・・・・・・・●・・・○・・・・・・・・・・・・・・・・・・○・・●○・・●・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
      ●  ○                 ●         ↑   
                                  
        ●                          
                                       





634◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 21:28:37.41 ID:
DN0g3c9m0
         _, -──- 、
       ,ゝ'´:::::::::::::::::::::::::::::´¨ヽ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \   まあ、これは概念的な話でその状況により細部は変わるはずです
    / /:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ  恐ろしく簡略化してるので細かい突っ込みは無しでお願いします
   〃/ / / l::::::::::::::i::::::::::::::::::::::}::::::::!  
   /'|::| { { /l::|::::l:::::廴」;;;i_::::::::::|::::::::i  
  ノ |::|::ヽⅣ⌒ヽ八ノハ∧ハ`:::::::ト、:::::{  ハンニバルで言う騎兵による側面及び後方遮断と同じです
    |::|::::∧イヽ   イ ̄ヽ|::::::::|::::\|  違うのは馬かスキーかというようなところだけです
    Ⅵ/〉::} ヒ'」    ∨`ン'|:::::::/:::::::::|
    //!::::{〃 、   〃 ̄ /:::::/ヘ:::::::}  簡単ですがこれでモッティの解説を終わります
    // l::::::\  ¬  u /:::::/:::::::::\ト、
   // |:::::::: >‐┬  /:::::/_::::::::::::::::|: :\

   ちなみに↑はONEの長森瑞佳です





636以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 21:31:20.40 ID:
zPVcgj280
>>634
よくもまぁ正面突破されずに持ちこたえたもんだよ…

>636
概念的にはハンニバルがファランクスで耐えた正面の圧力を
鉄条網と地雷と塹壕と機関銃で耐えたのと変わらないのだよもん

 




644◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/14(日) 21:47:02.25 ID:
DN0g3c9m0

というわけでこれにて撤収します

本来作中でやるべき話題ですが、お付き合いありがとうございました





650以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 22:08:39.28 ID:
nCntV1Bw0
お疲れさまー。ゆっくり休んで次に備えてください





649以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 22:01:17.85 ID:
fakE7RRs0
乙ー。





645以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 21:47:44.96 ID:
GVDDZ5D00

乙乙乙




2008.12.15 | やる夫雪中の奇跡 |  コメント[59] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫のガンパレード・マーチ 【4】
後の記事  やる夫がイカサマをするようです
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 20:20 名前: 安息の名無しさん | №10914 | [編集]

    >>224だと機体がゲンゴロウなのに>>226だとスコタコになってるぅ
    と思ったら、
    バーコフ:ダイビングビートル
    キリコ:スコープドッグ
    ってことに気がつかんかった



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 20:21 名前: VIPPERな名無しさん | №10915 | [編集]

    ソ連軍の振りして混乱させるのも凄いけど、味方にソ連軍と思われて撃たれたりする危険もあるのよね。
    そこまでしないと勝てない戦争だったわけか。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 20:35 名前: 安息の名無しさん | №10916 | [編集]

    1GET?



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 20:37 名前: 774 | №10917 | [編集]

    夏服装備で-40度って幾らなんでも無茶過ぎだろJK
    大国故の驕りが出てる感じだねぇ、今の所
    作者さま、続き頑張って下さい



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 20:41 名前: 安息の名無しさん | №10920 | [編集]

    インドに戦術六発ってあれか、HoIAARの大英帝国騒乱記か?



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 21:22 名前: 安息の名無しさん | №10923 | [編集]

    自衛隊・・・・・・



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 21:35 名前: 安息の名無しさん | №10925 | [編集]

    なんて言うかどんどんソ連に同情するようになってったよ



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 21:35 名前: 安息の名無しさん | №10926 | [編集]

    エアガンショップ等のミリタリーショップで買った方がよほどいいってのがあったり
    PEQ-2やPVS-14、PVS-7等がなぜか売っていたり、レベルIII防護のスペクトラプレートが売っていたりとある意味では米軍並みの個人装備が金さえあれば国内である程度は揃えれたりする国だから



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:01 名前: 安息の名無しさん | №10929 | [編集]

    チ、チルノー!?
    これ読んでから銀河英雄伝説読んでるんだが面白いな



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:07 名前: 安息の名無しさん | №10931 | [編集]

    >概念的にはハンニバルがファランクスで耐えた正面の圧力を
    >鉄条網と地雷と塹壕と機関銃で耐えたのと変わらないのだよもん

    やるニバルスレではスペインで兄の真似をしようとしたハシュドゥルバルが正面突破されてたよなー…
    なりふりかまわず守ったんだろうなぁ正面陣地…



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:17 名前: 安息の名無しさん | №10932 | [編集]

    文字が多いから読み切るまで結構時間かかった
    まぁ面白いからいいんだが



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:24 名前: 安息の名無しさん | №10934 | [編集]

    この作者凄いなw
    途中休憩を入れながらもほぼ丸一日やり続けた後に
    解説まで行うとは

    なんつー体力してんだよw



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:26 名前: 安息の名無しさん | №10935 | [編集]

    赤軍好きなんだけど、フィンランドの日本陸軍以下の弾薬量にちょっと泣けてきた。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:38 名前: VIPPERな名無しさん | №10938 | [編集]

    第三国の戦場カメラマンって完全な自己責任で敵側に捕まったら死は確実、と考えていいの?



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:47 名前: 安息の名無しさん | №10939 | [編集]

    >というより、現代戦に至っても大規模部隊に
    >後方からの補給だけで完全に物資を送り届けるというような変態的な真似は
    >米軍を除く軍隊にはほぼ不可能に近いでしょう

    湾岸戦争でのアメリカ軍第7軍団(※1)の燃料・弾薬の1日辺りの消費見積は

    ・燃料…910万リットル(※2)/日  (1.9万リットル輸送燃料車約480輌分)
    ・弾薬…9000トン/日  (22トンセミトレーラー約410輌分)
    ・食料…43.8万食分/日

    ※1…第7軍団総兵力 約14万6000人
        総車両数5万輌 (内、戦車含む装甲車両8500輌)
        ヘリコプター800機

    ※2…5000ガロン≒1.9万リットルと換算。

    だったそうだ。
    1日で。

    消費量もトンでもねぇが、
    それを毎日毎日賄う兵站整えちまうアメリカマジ尋常じゃねぇ



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:49 名前: 安息の名無しさん | №10940 | [編集]

    ※5
    多分そうだな、ソ連の宣戦布告シーンでHoI2のポップアップ使ってたしな
    あの暗黒王ネタで間違いないだろうな



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 22:50 名前: 9614. | №10941 | [編集]

        / ̄ ̄\
      /   г  \
      |    ( ●)(●)     今でも兵站なんか考えてねえよ
    .  |       。。|   
       |     _____ ノ
    .   |     `ー'´}
    .   ヽ       }
        ヽ     ノ
        /    く  \
        |     \  \
        |    |ヽ、二⌒)、

    某特別国家公務員・できない夫



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 23:02 名前: 安息の名無しさん | №10942 | [編集]

    >>321
    暗黒王自重してくださいwww
    作者さん本当にいつもご苦労様です。



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 23:07 名前: 安息の名無しさん | №10943 | [編集]

    あー、もっと図があればなぁ。フィンランド軍の攻防がわかりやすいのに。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 23:10 名前: 安息の名無しさん | №10944 | [編集]

    米17
    …頑張ってはいるんだが、
    最近になってようやくトラックがいきわたり始めました、みたいな



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/15 23:37 名前:   | №10945 | [編集]

    戦争はほんとまともにやるなら兵站と全体のシステム確立だな
    まともにやらないためには名将が山ほど必要だ



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 00:00 名前: 安息の名無しさん | №10946 | [編集]

    いまさらながらに思うが本当に見づらい
    AAいらねーよ AA張る意味なし



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 00:50 名前: 安息の名無しさん | №10950 | [編集]

    やる夫が奇跡を起こすっていうよりみんなでがんばってやり遂げる感があるな



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 01:11 名前: 安息の名無しさん | №10955 | [編集]

    AAが系統だって無いからわかりにくいんだよね。色々な作品のキャラが混ざるから広範な知識がないとわかりにくい。
    フィンランド側が様々な作品のチートキャラだから仕方ないとしても、ソ連はハルヒとクマーを除いたらさっぱりわからん。しかも、なのはのキャラはどっちにもいるみたいだし。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 01:42 名前: 安息の名無しさん | №10965 | [編集]

    米24
    なのはキャラは見た感じ2期基準で敵味方分かれてるみたいだな



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 04:28 名前: 安息の名無しさん | №10974 | [編集]

    AAもうまいとは言わないが無いと見づらい
    このまま行ってくれ。イチャモンつけてる粘着は無視で。



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 04:37 名前: 安息の名無しさん | №10975 | [編集]

    面白いんだがやる夫はあくまで一兵卒なんだな
    477からの指揮官ラッシュの流れが鬼すぎて活躍する余地がない気がする



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 05:01 名前: 在住者 | №10977 | [編集]

    普通のヨーロッパ人はマイナス20度で外に出なくなるが、フィンランド人は余裕。
    マイナス40度で流石にフィンランド人でも外に出なくなる。
    一昨年は最低気温がマイナス25度くらいだったが、「一昨年の冬は暖かかったね」
    ってフィンランド人が言ってる。それからロシア人がフィンランドはロシアより寒いって言ってた。
    フィンランドは海が近いために湿度が高く、寒さの質が違うんだとか。

    あとフィンランド人はサウナ入ったら湖で泳ぐ。真冬でも。凍ってる場合は穴を開けて湖に入る。
    別荘が湖や海のほとりにあるのはマジでそのせい。必ず水辺に行く道と湖に入るための梯子が
    ついてるから。

    俺も冬に湖入ったし、今年のイースターの時はマイナス5度くらいの時に屋外でバーベキューやった。

    まあフィンランド人の耐寒能力は一味違うってこった。




  29. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 05:24 名前: 安息の名無しさん | №10979 | [編集]

    >>28
    -40度って沸騰した熱湯をまくと一瞬で凍るんだよな確か



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 07:34 名前: 安息の名無しさん | №10984 | [編集]

    マンネルへイムはとても尊敬されてる。10年前にフィンランドに行ったらマンネルへイムグッズがたくさん売っていて思わずTシャツと演説集を買ってしまった。
    恐らく悪口とか言ったらタコにされるかも知れない。
    秋に行ったけどあの寒さはちょっと異質。北海道住人の私もしばらく慣れなかった。
    地元の子供は元気に遊びまわっていたけどね。
    サウナは最高。女性もとても綺麗な人ばかりで(若い人は)、老齢のご婦人がとても親切だった。



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 07:57 名前: 安息の名無しさん | №10985 | [編集]

    軍事知識皆無だから詳しいことは語れん。が、これだけは分かる。

    フィンランド軍ひっでえチートwwwwwww



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 09:09 名前: 安息の名無しさん | №10986 | [編集]

    >>24
    ソ連側はたいていさっさと退場しちゃうし、問題なかろ



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 17:31 名前: 安息の名無しさん | №10994 | [編集]

    ※22 見なければ?
    それすら判らないの?
    馬鹿なの?



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 17:38 名前: 楽しみさん | №10996 | [編集]

    早く 早く つづきが♪見たい♪



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 18:17 名前: 安息の名無しさん | №10997 | [編集]

    陸軍も凄いけど空軍もバケモノ揃いなんだよな…
    十倍の規模の敵相手に旧式戦闘機で無双とか(ってうか互角か)マジありえねぇw



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 19:46 名前: 安息の名無しさん | №11000 | [編集]

    まあ、AAの会話ではそんなに緊迫感溢れるような感じじゃないけど
    実際のところ自分の故郷がなくなるかどうかの瀬戸際だから当然士気も違うだろうね。

    でもね、ソ連軍のメシパクルのはマジパネェw
    取りにいけるくらい接近してることも恐ろしいがw



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/16 23:52 名前: 安息の名無しさん | №11015 | [編集]

    >>35
    冬戦争勃発当時なんか戦闘機は24戦隊のフォッカーD21(世界的に見てまあ凡庸とか平均的という性能。北欧の小国にしてはいい機体)が35機と26戦隊のブリストル・ブルドッグ(もはや旧型機)が10機しかなかったというのに、「フィンランド空軍は、12月1日から迎撃を開始した。1939年中に第24戦隊のフォッカーはたった1機の損失で54機を撃墜したが、第26戦隊のブルドッグは1機の損失で5機しか撃墜できず、最早第一線機としては役に立たないことがはっきりした」(「フィンランド軍入門」イカロス出版)という非常識ぶりだからね。

    さらりと書いてる所為で大した事ないように思える恐ろしさ。開戦時のソ連軍の航空戦力は全部で約3300機ですよ? それを相手に旧型機10機が1ヶ月で「1機の損失で5機しか撃墜できず」とか書くあたりもうね……フィンランド空軍の戦闘機乗りは化け物ばかりです。まじで。



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/17 00:43 名前: 安息の名無しさん | №11018 | [編集]

    完全装備のソ連軍1個師団は約18000人。それを2個中隊350人で足止め、さらにこれから××か
    (増援込みでだが)か。マジ半端ねえわ。



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/17 03:53 名前: 安息の名無しさん | №11026 | [編集]

    sfに清しこの夜歌わせるとは、作者できておる喃……



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/17 17:12 名前: 安息の名無しさん | №11053 | [編集]

    この作者カワカミンだしなw
    モブキャラの一般兵士の会話とか好きみたいだし。



  41. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/18 20:24 名前: 名無し | №11168 | [編集]

    現役としては戦闘環境、装備補給、個人理念が戦術的には大きいと感じる。
    地元民に有利な気候・地理、途絶えなかった補給、国家の危機が装備、人員の劣勢を覆したのか。

    今の日本は装備はあっても補給、人員、国民の理念で圧倒的に劣るけどね。
    海に囲まれてるぐらい?有利なところwwww



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 00:40 名前: 安息の名無しさん | №11265 | [編集]

    お、俺のチルノちゃんが…



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 00:49 名前: 安息の名無しさん | №11268 | [編集]

    フィンランドがソビエト連邦より寒いのは当たり前だろ jk 南部のヘルシンキですら、レニングラードより高緯度だぜ。つまりサハリン島より北。地図みりゃわかる事だけど。

    ソビエト軍が夏季装備でとかは単なる伝説の類に過ぎないから真に受けないように。欧州北部の11月でコート着ないわけありえ無いしね。これはWebででも戦場写真をみれば分かる。春までまてば簡単だったのに、寒さが増す11月にわざわざ開戦したのはスターリンにミスだね。補給は双方難しかった。なんせ、カレリア地峡以外は車道がない上に本当に雪で行軍そのものが出来ない。ソビエト軍もレニングラード近くのカレリア地峡以外では少数の部隊しか展開していない。この物語での戦果はあくまでフィンランド軍の自己申告だから。撃墜数とかはどの国の公式記録も3~5倍に誇張されていると考えていい。いわゆるエースの記録もそんなもん。以前、我が国のエース零戦坂田の記録全部を丹念に調べた事があるんだが、米軍側の記録には被撃墜機無しとなっているのが27回あって・・・・まあ遺族もいるからこれ以上はアレだが。

    アメリカ海軍のアイスクリーム製造機か、全艦じゃない。駆逐艦や軽巡にに積めるわけないだろ。大型艦や補給船に積んでいた。それを渡す。

    戦史として読むと矛盾が多いが、たんなる作者の創作として思って読めば問題はない。



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 03:25 名前: 安息の名無しさん | №11282 | [編集]

    コートも着てないという話ではなく(防寒被服も粗末だった可能性はあるが)、部隊レベルで寒冷地に対応するような機材装備やノウハウがなかったと解釈すべきなんじゃね。冬季用野営装備の不備とかそういうレベルで。
    戦争という環境の中で兵隊は動き回らないといけないんだから、動かずに体温を維持しながら体力を温存して助けを待つような雪山遭難とは環境が違う。補給部隊と切り離されて温食が摂れなくなったら、零下20度とか30度での体力の消耗は想像を絶するだろうね。わずかでも傷を負えばますます体温を維持できなくなって、軽症でも死に繋がるし。
    フィンランド中央戦線(ラーッテ街道戦線)での地上軍の戦力比がほとんど1:3だったのは事実。確かにろくな道路もないからソ連側の投入戦力もカレリアほどの密度じゃないけど、それですら絶対数ではフィンランドにとって荷が重かったのも間違いない。ラーッテ街道戦線は当時の外国の新聞にさえ奇跡と書かれるくらいの勝利だから、今から見ると信じがたいものに見えるのは仕方ないけど。とはいえフィンランド軍もここでのAAのように余裕たっぷりで戦ったわけでも勝利への確信に満ち溢れてたわけでもないけどね。

    ただ、できれば継続戦争もやってほしいな。冬戦争だけで終わるとロシア人がただの馬鹿に見えるのが悲しい。これに触発されて流血の夏も読み返してるけど、カタルシスこそまるでないが、あの苦さこそフィンランド側から見てもいい題材だと思う。

    スレ違いだが、軽巡は充分大型艦なんで新型艦にはアイスクリーム製造機積んでる。大型艦用のアイス製造機を建造中の駆逐艦の艤装員長(艦長予定者)がちょろまかしてきて装備したなんて話もあるし、そもそもスペースの厳しい潜水艦にも装備されてるんだから(これは乗員のストレス対策)、単にアイス製造機を全艦くまなく行き渡らせるには米軍的にも贅沢って判断だったぽいな。



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 09:27 名前: 安息の名無しさん | №11295 | [編集]

    ↑は米4の
    >夏服装備で-40度って幾らなんでも無茶過ぎだろJK
    とかのカキコを諭しているんだろろう。




    年が変われば無能なヴォロシーロフから名将のあいつに変わるし、ソ連
    軍も戦力転換も完了して、逆にフィンランドがフルボッコになるからさ、こ
    のままソビエト(現ロシアとは違い、ソ連邦におけるロシア人の比率は約
    50%程度だし、国土も国名も体制も全く違うんでソ連邦というほうがより
    国情をあらわしてるだろう)軍無能杉というラストでは終わらないのでは
    ないかな。


    そろそろフィンランド湾は凍結するから、撹乱目的ならクロンシュタット軍港
    あたりから徒歩行軍でもヘルシンキなら行けそう。



    個人的には地味な継続戦争より、さらにマイナーだが動きのあるラップ
    ランド戦争期待。どうやって逃げるドイツ軍を一掃するか?北極圏付近で
    の戦はどうにも動きがなくて(物理的にも動けなくて)地味になる感。

    米艦アイスクリームは全艦じゃなく、クリーブランドクラスはありということ
    でok



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/20 12:33 名前: 安息の名無しさん | №11310 | [編集]

    >>43
    なんだその1でさんざん赤っ恥書いたのにまだいるのか日本語が不自由な英語圏Web信望者君

    3倍から5倍とはまた大きく出たねえ、世界中の研究者がぶち切れるぞ
    寧ろユーティライネンの撃墜数は92→100に上方修正という説も出た(カリ・ステンマン説)ぐらいなんだがね、過大どころか過小評価すらあるのはどう説明する気かな

    で坂田って誰だよ(笑




  47. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/21 08:46 名前: 安息の名無しさん | №11360 | [編集]

    *11310
    何をイミフこいってるの?12月だし少し熱冷ませばいいのに。君が雪中で奇跡を起こればいいね。
    各国の公式戦果が誇張されている事を指摘して、世界中の研究者がブチ切れる事はないよ。実際そうなんだから。例えばさ、割と近い朝鮮戦争だと国連側と北朝鮮及びソ連の主張する撃墜数と実際の被撃墜数はそれぞれ概算(これまた資料で違うから難しいんだが)で3.5倍と8倍だったりするわけ。独ソ戦や太平洋戦争もそれぞれが水増ししてるのは常識レベルなんですが。個人レベルだとあったりなかったりする可能性はあるかもね。

    カリ・ステンマン?オスプレイシリーズのフィンランド空軍シリーズの著者だっけ?その人フィンランド人かね。自国のエースを持ち上げる傾向があるのは言わずもがなな事だけど。

    >英語圏Web信望者君
    これって信奉者君が日本語として正解ですよね。

    最初から私は戦史としてじゃなくて作者の創作話として楽しめば問題ないって書いてるいますが?さてさて、私と貴方どちらが日本語が不自由なんでしょうかね?



  48. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/21 08:57 名前: 安息の名無しさん | №11361 | [編集]

    *11282の論理的な間違えの指摘には感謝。アイスクリーム製造機が軽巡クラスにはあった件。



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/21 20:19 名前: ちなみに44 | №11386 | [編集]

    コテハンつけろとは言わんが、名無しで「私」もないもんだけど。
    別に書かれた内容を鵜呑みにする必要もないが、その内容がどこから来たのか考慮せずに創作とか言っちゃうのもどうかと思うよ。
    例えばバトルオブブリテンの両軍損失数や状況はほぼ調べがついてて、全般では2~3倍になってるのも事実だけど、これも迎撃側で墜落機の確認が比較的容易な立場にあった英軍側のほうが数字の精度が高くなってる。フィンランド空軍も迎撃戦闘が多かった関係で、冬戦争の後期と継続戦争最後期以外は戦果の精度は高いと言われてる。3~5倍ていうのはどちらかというと数字の精度が低めに出た場合なんだけど、なぜフィンランド軍について低めの数字を挙げたのか、断定調で話してるからには一般論じゃなしに具体的な根拠を示さないとそら納得しない人も出てくるだろうよ。
    あと当時のフィンランド空軍の強烈な特徴は戦闘期間や規模の割りに損失が少なめなのがある。冬戦争は天候が悪かったから主導権を取られにくかったのと、継続戦争では長いこと主戦線ではなかったからだが、その結果としてパイロット一人当たりの前線寿命は比較的長く、個人の戦果の積み上げに繋がった傾向はある。数字の精度はともかくとしてそういう側面もある、というお話。
    正直なところを言えば、別にフィンランド人の肩を持つわけじゃないが、ラーッテ街道戦線の両軍の戦闘序列も古くからはっきりしているのに創作と断じる理由が俺にもよくわからん。ああ、戦記であって戦史でないというのならわかるが、普通創作といった場合無根拠と捉えるのが大方だからな。



  50. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/22 02:45 名前: 安息の名無しさん | №11402 | [編集]

    また日本で一番そういう資料の手に入りやすいところにいた作者に難癖つける奴が出てきた



  51. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/22 04:03 名前: 撃墜記録なら | №11405 | [編集]

    第24戦闘機隊全撃墜リスト(日時、場所、搭乗者、搭乗機の登録番号、撃墜した機種)がフィンランド語ウィキペディア(一応ソース付)で見られるのでソ連側資料があれば照合してみるというのも一興では…ってかかる時間と資料入手の困難さ的に無理かorz(このほか第26、28、32、34戦闘機隊のものあり)



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/22 10:18 名前: 安息の名無しさん | №11407 | [編集]

    言いたい事があるなら、このブログじゃなくて本スレなり軍板なりで直接作者に言えばいいのに。
    作者はコテつけてるんだしさ。



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:03 名前: 安息の名無しさん | №11482 | [編集]

    こういうのにケチをつけ始める人間って何で過剰に攻撃的だったり
    他人を見下した発言をするタイプが多いのかいつも不思議に思う
    議論の場とかでも言えることだけど

    論破されても絶対に非を認めなかったり
    訳のわからない言いがかりで相手の論を叩いて自己正当化したり
    ほとぼりが冷めた頃にまた出てくるとかがおきまりのパターンだが、さてさて。



  54. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/26 22:28 名前: 安息の名無しさん | №11870 | [編集]

    ところでなんで海軍はそんなにアイスクリーム好きなのかと
    艦内がすごく暑くなるとか?



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/21 09:43 名前: 安息の名無しさん | №13341 | [編集]

    >>54
    狭い艦内では食事は数少ない娯楽です。
    また飲酒が厳しく制限されていると、人間は甘味に走ります。
    ので、アイスクリームが喜ばれるのです。
    戦時中の日本海軍でもアイスクリームが大人気で、イ号潜水艦に製造機を積んで
    じゃんじゃん作らせた艦長もいました。




  56. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 17:58 名前: 安息の名無しさん | №19264 | [編集]

    知ったかって奴はなんでも自分の主張は正しいと思うもんさ。
    ニワカ知識さらしても恥をかくのは自分なのにねぇ。



  57. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/25 15:57 名前: 安息の名無しさん | №21329 | [編集]

    >>1の体力マジでハンパないな、異能者かw




  58. あんそくがお送りします 投稿日:2009/05/07 12:47 名前:   | №21602 | [編集]

    >52
    簡単な話だよ
    それだけ自分の意見に自信がないと言う事さ

    ここなら論破し易い素人を比較的に釣り易いからな
    周囲に不快感を与えながら自己顕示欲を満たすと言う意味では荒しとなんら変わらんかもね



  59. あんそくがお送りします 投稿日:2010/08/28 10:13 名前: | №22638 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。