スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【6】
コメント[30] タグ: やる夫 雪中の奇跡 戦記 世界史 フィンランド このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 00:48:34.22 ID:n4BWipjA0
やる夫が雪中の奇跡をおこすようです6
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フィンランドの予想以上の善戦は世界情勢に大きな波紋を投げかけていました
各国でフィンランドに対する支援運動が活発化し
物資をフィンランド送るべく世界が動き始めます
イギリスでは翠元帥(マンネルハイム)と個人的親交のあった
チャーチルによる手段を選ばない議会工作で爆撃機の贈与が現実味を帯び
フランスでも同じように物資や兵器のフィンランド軍への供与が提案され始めます
イタリアのムッソリーニも、フィンランドへの同情とソ連共産党への敵意から
戦闘機や物資の輸出を決定しています。

しかし、この世界情勢を快く思わない国も存在していました
当時、ソ連と同盟関係にあったドイツ第三帝国です





4◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 00:51:08.98 ID:
n4BWipjA0
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1226801438/
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです2
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227333986/
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです3
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227949796/
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです4
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228558914/
やる夫が雪中の奇跡をおこすようです5
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1229173897/



いつもどおり、かなりゆっくりなのでよろしくおねがいします








2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 00:48:50.90 ID:
i23I/bur0

待ってました





8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 00:54:55.79 ID:
Q7GxBbpQ0
また俺を寝かせない気か





9◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 00:55:33.36 ID:
n4BWipjA0

1939年12月 ベルリン


                   /::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |::::::;;:::::::|            ,,.''"
               , r ' l  |:::::::::::::::| |::::::;;:::::::| |: /, ヽ:::|          ,,.''"  , .
              /| |:::::|  |:::::::;;::::::| |: /, ヽ:::| |::|,Ⅹ'|:::|      ,,.''" , .''"
           , r ' l |:::::| |:::::|  |: /, ヽ:::| |::|,Ⅹ'|:::| l:::l、',ノ:::|   ,,.''" , .''"    , .
       ,/| |:::::| |:::::| |:::::|  |::|,Ⅹ'|:::| l:::l、',ノ:::| |:::::::::::::::|  l, .''"  , . ''"´
       |:::::| |:::::| |:::::| |::r:|  l:::l、',ノ:::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  ,}, . ''"´
       |:::::| |::r:| |l「,| ll,l'l|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |::::..
       |l「,| ll,l'l| |'」l| |:''::|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |::.
       |'」l| |:''::| |:::::| |:::::|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |:
       |:::::| |:::::| |:::::| |:::::|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |.





13◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:04:55.07 ID:
n4BWipjA0
       __{〆..:::::::::〆        `  、
    /_{f7.::::::::::〆                 \
   / __{f7.:::::::〆   /           \  \
  厶イ7:r-、く  | |    |        ヽ   \
 〈〈__/:ハ::.Vヽ\ | |   |、          |    ヽ
. /ヾィ/ イヘヽノノ | |ヽ  | \   ',    |    | '.
/ /://ll |:「´   |{ 丁ヾト、|  ヽ  |!   |    |l |
  |::|  l| |:|    |ヽ弋f==,ミメ、 ' ∥  /ハ     || |  私たちはむやみに大きな力を持とうと望んでいるのではない。
/|::|  || |:|ヽ   |   、_{._!ンヾ  }ノ|l /厶| , / ハ|
  |::|  || |:| \  ヽ   ̄¨`    l/rテミ|/ / / }ノ  我々の労働のために、我々の民族のために、
  |::|  l| |:|  l \ \         、ヾ' / イl/    
     l|     |   ` -\       ′/  ノ      我々のドイツのために、立ち上がる必要がある。
      |l    |\        ‐-,,、  / /
     ハ    ト、  、      ` イ
    / ハ     l::.\ >_,、   /  |
     / ∧   l:::::/.::7爪  丁   |
―-  _∠::::ヽ  ∨:::/ 小ヽ |l   |
―‐ 、 ` マ}__ ト、  ∨/:||:lL)〉ハ   |
::::::::::..\「` マ}___\  ∨:||:「く/  |  |
::::::::::::::::::::::::::::..マ}___\ ∨| ヘ`ー|  ∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}__ \l|  ヽ:::::l /:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..マ}  ゙r~、>|/-、:::::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/ヽ|  | 厶、ノ`}:::ヘ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\   /「ヘ r':::::::.ヽ

 ドイツ総統 水銀燈(ヒトラー)





16◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:06:53.47 ID:
n4BWipjA0
       ,_           ,_          ,_           ,_           ,_           ,_           ,_
   〃ニ,,ニヽ    ,〃ニ,,ニヽ    ,〃ニ,,ニヽ    〃ニ,,ニヽ     ,〃ニ,,ニヽ    〃ニ,,ニヽ     〃ニ,,ニヽ
     ◎         ,◎         ,◎         ,◎         ,◎         ◎         ◎
     lニ_ニl       lニ_ニl      lニ_ニl     ,lニ_ニl      ,lニ_ニl      lニ_ニl       lニ_ニl
  ┌= = = ┐ ┌= = = ┐ ┌= = = ┐ ┌= = = ┐ ┌::== =:┐ ┌= = = ┐ ┌= = = ┐
  |l::::::, - 、:::::||  |l::::::, - 、:::::||  |l::::::, - 、:::::||  |l::::::, - 、:::::||  |l::::::, - 、:::::||  |l::::::, - 、:::::||  |l::::::, - 、:::::||
  ||:::::l ,卍 ,l:::::||  ||:::::l ,卍 ,l:::::||  ||:::::l ,卍 ,l:::::||  ||:::::l ,卍 ,l:::::||  ||:::::l ,卍 ,l:::::||  ||:::::l ,卍 ,l:::::||  ||:::::l ,卍 ,l:::::||
  ||:::::`::-''::::::||  ||:::::`::-''::::::||  ||:::::`::-''::::::||  ||:::::`::-''::::::||  ||:::::`::-''::::::||  ||:::::`::-''::::::||  ||:::::`::-''::::::||
  └= = = ┘ └= = = ┘ └ = = =┘ └ = = =┘ └ = == ┘ └ = = =┘ └ = == ┘
   (:::::〇)::::::)    (:::::〇)::::::)   .(:::::( l,)::::::)   (:::::( l,)::::::)  .(:::::( l,)::::::)  .(:::::(〇::::::)   (:::::(〇::::::)
   /‐::: !!:::‐::ゝ   ,/‐::::||:::‐::ゝ   ,/‐:::::!!:::‐::ゝ  /‐:::::!!:::‐::ゝ  /‐:::::!!:::‐::ゝ  /‐:::::||:::‐::ゝ   /‐::::::||:::‐::ゝ
    ,(_,||__,)   (__||__,)   (_,,|l_ ,)   (_,,|l_ ,)   (_,,||_,,)   (,__||__)    ,(,__||,_)

         ,,-‐:ェ‐-、、   ,,-‐:ェ-..、、   ,,-‐:ェ‐-、、   ,, -‐ェ‐-、   ,, -‐ェ:‐-、    ,, -‐ェ:‐-、
         `r=(w)=ュ'   `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'   `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'
         ,,-‐:ェ‐-、、   ,,-‐:ェ-..、、   ,,-‐:ェ‐-、、   ,, -‐ェ‐-、   ,, -‐ェ:‐-、    ,, -‐ェ:‐-、
         `r=(w)=ュ'   `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'   `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'
         ,,-‐:ェ‐-、、   ,,-‐:ェ-..、、   ,,-‐:ェ‐-、、   ,, -‐ェ‐-、   ,, -‐ェ:‐-、    ,, -‐ェ:‐-、
         `r=(w)=ュ'   `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'   `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'    `r=(w)=ュ'
        ( ´д` ,)   ( ・∀・ ,)    (,,`-´,,)   (,,・-・,,),   (, ´∀` )   ( ゚Д゚ ,)
          l゙ッ<y>;;゙)   ,l゙ッ<y>;;゙)   l;゙ッ<y>;;゙)    (;゙ッ<y>゙;l   (;゙ッ<y>゙;l     (;゙ッ<y>゙;l
       ,l;‐;;;:;;;;;il,    l;‐;;;:;;;;;;il,    l;;‐;;;:;;;;;;il,    ,l;;‐;;;:;;;‐li   /;;‐;;;:;;;;li   ,/;;‐;;;:;;;;li
       (_(_,|!     (_(_,|!   ,(__ll_,|     (__ll_,|   (__)_)   (__)_)





18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 01:07:25.97 ID:
uNoxVax50
今までナチは嫌いだったんだが…

ジーク銀様!!!!!!!!!






43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 01:58:02.49 ID:
z7HsvhVJ0
水銀燈が総統なのか……入党しよう





21◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:11:25.20 ID:
n4BWipjA0
         \,,_人,,从,,人,,从,,人,,从,,人,,从_,/
         )   ジーク   ハイル      (
       <   勝  利  万  歳  !   >
         )                    (
         /""Y""Y""Y""Y""Y""Y""Y""\

  _
l´:::::::::ll:l      __       /´ ̄`!
::二:::_l'l/)   ,l´:::::::::ll:l _   ,「l''   ,/
二,〕:'t,l/   /::二:::_l'l/7  ,,.―‐- 、'
 ――- .,, 〔,二,,〕't,l:/  /:::::::::::::::::::::l     __
:::::::::::::::::::::::::`ヽ::::::i:::/」ゝ /::::::::::::::::::::::/    l´::::::::: lll _      __     /´ ̄ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::, (___ ,/::::::::::::::::::::::/    ,/::二:: _l'l/`!    ,l´::::::::: lll _ r,i    |
:::::::::::::::::::::::::: 「_],   /::::::::::::::::::::::/;ゝ   ,:/´ l,〕't,l::/    ,/::二:: _l'l/`,.l-::::―::-、
::::::::::::::::::::::::::: | |::l、 ,/::::::::::::::::::::::/:::::ヽ  /::::::`! ::/」ゝ     〔,二,〕't,l:/ !::::::::::::::::::: i
:::--:::::‐::::::::''' | |/  ,/::::::::::::::::::::::/:::: r,:::, /::::::::/、__,)     /::::::i:::::/」ゝ|:::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::r‐'_,ュ l /::::::::::::::::::::::/---,|| ,/::::::::/ ,,.::-――――:- .   |:::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::| ロ |''/:::::::::::::::::::::/::::―:|l |':::::::::::/,:''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l:::::::::::::::::::::|
---:::'::""| ロ l '::ヾ::::::::::::::::ノ'―- ,|l |::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「_]::,   !:::::::::::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::| ロ |::::l::::::::::::::::/:..  llニl ,|:::,イ'.' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::: ', ,|::::::::::::::::::::::!





10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 00:56:23.47 ID:
D2S2MNUY0
ジークハイル!





25◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:17:39.57 ID:
n4BWipjA0
                      ___
                   ´   ___   `   、
               /, -‐::.::.::.::rく乞}>、::.::.:ー-、\
               //.::.::.::.::.::.::.::.:>三<::.::.::.::.::.:::.\\  __
            r=v.::.::.::.::.; -    ̄      ̄` ー 、::.:.ヽハ〃l|
            |L}:〉.::.:/   ,′  ′     ヽ  、 \::.:.V__j|
            7∧/  | l| | l    | |   l  l \}又}__
          _/厶√ l  | || | |     | ト、 |  |  {(」ノヘソ
         {ニイ/|   | ||||  | |    | |||l |   トヽ
              //|   | ||||  | |    | |||| |   | \>
            </ |    | ||| l ||   ,  || ハ !  l|  |            ほんと、愚かな人たちね
           |  |ヘ  | ⊥L.」__ ヽ| 、  / 丿j_厶⊥|  ∥ |
             |   |∧  l|,,..二三≧ー ヽ / ー≦三..,,,_リ   /| |           あっさり、場の空気に呑まれてるわ
         |   | ヽ  |ヾ弋ゞソヾ     ヘ.ゞ'ノ "/  / |l  l
           |    l  \ヽ `'"´        `"'´ 〃/ ||  |
           l|     |    |\         i      /イ   l | |     l、
         l|     |    |  \    、__,.   /|  | l  |      ノ:| -‐
 `ヾメ、\、ト、l|     /|l  |   >      イ  |   |   |  | /{ イ::r'::::::::
ー-、}:::.\}ヽ::.\   / l|   |   /^ー-`_‐_´―ヘ   l    '   | /.:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー―|l   |  /.::.::.::.::.::.::||::.::.::.::.ヘ.  '  /  __.∠_:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.: !  ├く::.::.::.::.::.::.:ハ::.::.::.::.::.∨  厶イ .:::.::.::.:::.\:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.:::.',   |}〉 \::.::.::./  |::.::.::.//  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.\:::::::::::::::
:::::::::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヘ  |}〉    ̄|:ト、 |:| ̄ / /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::::
:::::::::::/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:∧ l|}〉   |:|  |:| ∠ イ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\:::
:::::rく::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./.::.ヽ|}〉    |:|  |:|   〈{|::.::.ヽ:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ





29◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:29:29.29 ID:
n4BWipjA0
.              _,..-―――--、___
             f´.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`7
.             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈
.             {__,.--、._______}
              | l  i゙'"}i l l  l l. l. l`、
.             | l  l  l. l. l  ト、{ N. l `、
             l. l  l'ー-l、ヘl ト、l,.H‐'l  l  `、          総統、お耳に入れておきたいことがあるんだけど
.             l  l  ,lrf。: }``ヽ 'f。:.j`,ト、 l   `、         よろしいかしら
             l.  l  l、 ` ´  ,  ` ´ l  |   `、
            l  l  l´ヽ、 ー‐  ,.イl  l   `、
             l  l  l_,..|,.rト   .イ!__!,l  |    `、
            ノ ,ィl  l、 `',へ ,ヘ、,‐'´ .!  !ヽ.   `、
           /  / .!  ! `ー{. / , 、  ト-‐l  l''´ハ   `、
          /  /`ーl  l、__〈 / / l.  |_,.l  |-‐ヘ.    ヽ
.          /  /:.:.:.:.:l. l:.:.:.:.l/ l. l   l:.:.:.:.l  !:.:.:.:.:ヘ    ヽ
        /  /:.:.:.:.:.:.l! l:.:.:.:./ l l    l:.:.:.:.l |!:.:.:.:.:.:.:l  、  ヽ
       〃, /:.:.:.:.:.:.:.:.:'リ:.:.:/  l. l    l:.:.:.:'リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l:.  ヽ
      / / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    l    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l. l、  ハ
       { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L   ノ      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l ハ ヽヘ
       l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、_,.-‐'´`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l. l ヘ l !
        `7ー‐--、::;___:.:. _|:.:.:.:|_ :.:___,;:::--―彳ノ   !
        {:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.: l`:.:.:|:.:.:.:|:.:.:´l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.::.:.:..:.:.:.}´





30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 01:34:08.25 ID:
D2S2MNUY0
本物のドイツ貴族娘ktkr





32◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:40:41.06 ID:
n4BWipjA0
   '/.:.: ゞ=≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:んヘV::}ハ    __           , ┬ァ、_
 //.:.:/.:.:ィア 冖冖¬宀=ミ:.:.:.:.:んヘV::}ハ 〃ヾ=='⌒ー≠   r'Yfゾ}〉ト}
 /:.:/.:.:.fア    ′   '.    `ヾヘ>=久<ヘ           〉ゞニバノ
l ':.:/:.:fア    |    |     ! くく_∠l:lヘヽ>>           ̄¨ラ//
|:.:.:.:.fア   |  |   || |  |l  ///仆、ヽ\             〃//l:::
:.:.:.:广   ∥  |l    ∥| , 斗┼ヘ∨/||\〉ー'/          〈:{ノ::l/:::
:.:/|    ∥   |l     |!イ  j_ | `i:i ||  |「             /j:}:::::::::::|  あらあら、珍しい人が居るわね
/::イ |  ∥   |l    ノ ィ´ 丿' | 川/  |:|l           /::::ヾ:〉:::::::/  
レ/|  、 >―ヽ     `´   / /| /l   |:|ヘ         /::::::::(:{::::/   ドイツ国防軍に対するナチの影響を最小限に抑えるために
/,小ヽ X ヾイ `>        /|:| l/ ||:| ヽ       |:::::::::::::::∠     党と距離を保っていたあなたがこんなところに来るなんてねぇ
ー1 、 \ \ ` ´  ヽ       /|   | \  \    /::::::::::::::::::::::::::::::   
 ∥ \  ヽ `ー     <ノ     ' |   |   `>-―< :::::::::::::::::::::::::::::::   何かあったのかしら?イリヤ中将?
 ∥  \ / ̄ト __      ∠/|   !   / ̄\ 〔::.::\::::::::::::::::::::::::::::
 ∥ _/  /\ \―┬彳!ヘ:::j   ;ー‐/::.::.::.::.::\ /::.:ヽ:::::::::/ ̄ ̄
 ∥´  ヽ   __/   \ノ:川:|::::V   /ー/::.::.::.::.::.::.::.:l l::.::.::.:|
/  ,. イ   _〔 ヽ_,. マ|:|:L./  // ヽ::.::.::.::.::.::.::.::l l::.::.::.:|
   '´ ┴‐、  ノ  〔  ノ |.|:|/ /|::.:l\ \::.::.::.::./∠::.::.:/





36◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:45:55.94 ID:
n4BWipjA0
              _,..-―――--、___
             f´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.`7
.             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.|
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈
.             {__,.--、._______}
              | l  i゙'"}i l l  l l. l. l`、
.             | l  l  l. l. l  ト、{ N. l `、
             l. l  l'ー-l、ヘl ト、l,.H‐'l  l  `、
.             l  l  ,lrf。: }``ヽ 'f。:.j`,ト、 l   `、     大した用事じゃないわ
             l.  l  l、 ` ´  ,  ` ´ l  |   `、    ソ連から非難声明代わりの記事がタス通信から
            l  l  l´ヽ、 ー‐  ,.イl  l   `、    発行されたことを伝えに来ただけよ
             l  l  l_,..|,.rト   .イ!__!,l  |    `、
            ノ ,ィl  l、 `',へ ,ヘ、,‐'´ .!  !ヽ.   `、
           /  / .!  ! `ー{. / , 、  ト-‐l  l''´ハ   `、
          /  /`ーl  l、__〈 / / l.  |_,.l  |-‐ヘ.    ヽ
.          /  /:.:.:.:.:l. l:.:.:.:.l/ l. l   l:.:.:.:.l  !:.:.:.:.:ヘ    ヽ
        /  /:.:.:.:.:.:.l! l:.:.:.:./ l l    l:.:.:.:.l |!:.:.:.:.:.:.:l  、  ヽ
       〃, /:.:.:.:.:.:.:.:.:'リ:.:.:/  l. l    l:.:.:.:'リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l:.  ヽ
      / / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    l    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l. l、  ハ
       { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L   ノ      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l l ハ ヽヘ
       l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-、_,.-‐'´`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l. l ヘ l !
        `7ー‐--、::;___:.:. _|:.:.:.:|_ :.:___,;:::--―彳ノ   !

       ドイツ国防軍 イリヤ・フォン・マンシュタイン(エーリヒ)





38◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:49:00.55 ID:
n4BWipjA0
               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',     潜水艦の基地まで貸してあげて
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !     フィンランド行きの輸送船の臨検までしてあげてるのに
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !    何が不満なのかしらぁ?
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ  





41◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:52:53.53 ID:
n4BWipjA0
                     _,r''''''''''''''''''‐-.,,_
                 _,,r''''''"        : : `ヽ、
.                ,f"    ',          : : :`.、
               ,i'        ,,     , ':,  : : :i,
.               ,!   .,i  , /;';!   ', :. : , :, ', : :.i,
               i  .,'  i  i''`´''''i i  .i, :. :i, ::i,.i, : :i,
.              i  ,'  .i  .!   ! i,  ii;::. : i'i :::i, i : :.!
              i .,'  i  .i    i, i,  !i;:. : !.i, ::i i: : :i   フィンランドに20mm高射機関砲30門とその弾薬10万発を
              ! .,'   !  .!''―-...i,,i_`、 i i;:::;!_,,i-iV: : :i
.              i ,'   i  _i,,r‐┬-、 ` ヾ .ゞ,┬Vi: : : :.i   ニッケル鉱石と引き換えに譲り渡したことを非難してるみたいね
.              !; .: .:::!‐'''ヽi :::: ,!,, `   イ::;! /'i''ー : :!
              i' .:: .: ::i :: .: i.  ̄        ̄  i!: : : :.i
.             /.::: .: .::,!i :: :: !       _ `   /:! : : : :i
.           /:::  .::::/''i ::.:: i.、     ´  /::::::!: : : : i
       ,r‐,,,,∠,_   .::::;/:.:.:.i ::::: ! `ヽ、 ___,./::::::::::::!: : :i i
      /:.:.:.:.:'i;'´r.、7''i''ヾ:.:.:.:.:.i :: .!_  /:.:.:i:.`ー-.、 ::::: :::!: : :i i
.     /:.:.:.:.:.:.:.i,:.:`´.`´:.:.:`、:.:.:.i :.!.i:.`.、,ト、:.:.i.:o:.o:i:.i:::::: :::! : :.i.i
.     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,:.:.:.:;;;;;:.:.:.:.:`、:.:! :!.i/ ̄:`、:i.:.i.:.:/.:.i;:::: :::i  : :i.i
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:;;;:.!:.:.:.:;;;;;.:.:.:.:.:.:`、! i,.ト、_,,,,,,,i`':.:,レ:.:.:.:i:i:: ::::!  i ii,!
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;.:i.;;;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! ト':./ i, ::.`、:.:!:.:.:.:./:i:: :::;! .i i
   ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;;.:i;;;;:':.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;,:.:.:! !:i  !; ;: .i,:.!:.:.:/::::i:: i:i'i ,!/





42◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 01:56:27.36 ID:
n4BWipjA0



           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}  ドイツ政府は、もともと侵略的傾向を持っていたフィンランドに
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ  対ポーランドで鹵獲した兵器で武器援助を行っているわ!
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V  これはソ連政府を転覆させるための陰謀に違いないわ!
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |





46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:01:35.02 ID:
D2S2MNUY0
侵略的傾向?

>46
ソ連にとってはあくまでも、この戦争は自衛のために始め、
フィンランド唯一の正当政府の要請を受けて行っている防衛戦争、だよ





47◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 02:03:24.96 ID:
n4BWipjA0

             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||    はぁ? 貴女が言うの? と返答しておきなさい
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l    そもそもソ連がフィンランドに要求したハンコ半島とかカレリア南部の割譲は
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::| |l| |    我がドイツに備えるためのものでしょうに
    、トヾ ヽヘ〈 { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|   むしろこちらが非難声明を出したいところよ
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ
       `ヽ、 | |':::::|::::L>―<_lハl⌒l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/l | |
      ー┘ ̄L | |::::::|::::`ー'ニ/ / ` <Y⌒く ̄ ̄`ー-、_/  | | |
        }{  ` |:::::::|::::::::}~ヘ { {  r  \ ヽ::::::::::::〈 ∥ | | |
      `ー-、」_ハ| ̄|::::::::{`(こ`ーヘ、 )    ヽノ.:::::::::::::.ヽ|   | l/





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:04:10.53 ID:
NJ1/oSgs0
深夜ですが、盛り上がってまいりましたw





52◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 02:10:19.17 ID:
n4BWipjA0
              _ ... _
          -_,.ニ -――-   ::.::.::..\
        //          \:.::.::.:.ヽ
        //              ヽ::.::.::.::.l\
        /         ヽ   ヽ '.  ヘ::.::.::.::| ヽ
     /     |   |   |l  | |  ヽ::.::.:」__ ',
.    /    | i |  |l |  |,lイ丁 |    7::/::.::ヽ ,
     ' !    | | |'.  | ! |/| ,,ィ二寸  | |_」::.::.::.::|  、
   | l   | | | | ヽ | l |ヽ〃( 勺刈  | |_」::.::.::.::|  \
    | |   | l 仁≧\l l   >'´|,/| |_」::.::.::.::| 丶  \
   | | l∥ | ト"(で)ヽ        ノ´/| |::.:l:.::.::.∧  \   \  私の国に対する戦争準備するための戦争起こした挙句に、
     、l lハ |ヽ|ハ `'´'    ィ   //|  `ーァ‐く ヽ    \  \こんなに協力してあげてる我国がソ連に敵対的ですって?
      \  |∥ ヽ|∧   <__/    イ   厶…-、 \  、 \
         l |!  | ト .,      / /   /.:.::.::.::.::..\ \ \   \
           |!ヘ | |   i`   ー _>イ/   /.:.::.::.::.::.::.::.:..\ \ \  誰に口を聞いているのか、理解しているのかしら
          ∧| |   l   ,.「:::Y{:::/   /|::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::ヽ  \
           / 〉 |   l /´厶イ「V  /.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::..\l  ヽ
        / _厶ィ:|  ィ′   /   /.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、
        ' /.::.::.::.::jイ`~i⌒Y^7   /.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
      / /.::.::.::/r~'⌒7⌒V   ;'::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::./::.:__::.::.::.::.::.ノ
     / イ::.::.::./.::.:|⌒Y^ー'⌒,|   i::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::./:/..::.::..ヽ::.:/
.  / /人::.::〈::.::.::`ー'⌒ー '.::.|∥ |::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l/.:.::.::.::.::.::.'く
. / //.::.::\ハ::.::.::.::.::..ヽ:.::.::.::.|∧.|::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::..\
 _  ‐ ´.::.::.::.::.::.:ヾ::.::.::.::.::.:..\::.::.::.::.::l::.::.::.::.\::.::.::.::.:人::.::.::.::.::.::.::.::.::.::





57◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:18:12.22 ID:
n4BWipjA0
               _,,,,.----.,,_
           __,r''"  : : : : : : :`ヽ、
          f´           : : : `、
         ,i  :       ,   ':, : :'i,
         i  iヽ,  ', ' ,   ' , : : :',: : 'i,
         i  i  i 'i, i,  'i, : . :':, : : : '; : i,
         i  i  'i, ii,: .iヽ; 'iヽ;____i; : : : i : i,
         i  i---ヽiヽ;ヽ`''r┬--i、: : :i : :i,
         i : !f´i ̄i  `'   っ::::!i : : ! : :i,  でも聞き流すというわけにも行かないんじゃないのかしら?
         i : : i, っ:;!    └‐´ ! : :i : : i  私は政治には興味はないけれど
         i : : i:i,  ̄ ,       ,! . : i: : : !  私のマンシュタインプラン―――「黄色の場合」の発動のためには
         i : : i:::`:.、  -   ,イi  :! : : i,  ソ連邦と最低限の友好関係は維持しておいて貰いたいわ
         i: : i:::::i::i:`..----- '  i::!  !: : .!
         i :  !::::i::i;::;r┤_____,,,,,,,i:;!  ! :  i  
         i :  i;;;r-'´/ ̄'i,:.:.:.:.:.:.:.;!  i,;__ i
        ,r!  i:'-'し'/!;,;,/'i,;,;,;,;,;,イ  ,!O:, ̄'ヽ,
        i:.:!  /:.:.:.:/:,': : i:.:.:.:.:.:.:.:.:!  /:.;.'.:.:.:.:.:.:.'i,
        !.:.! ./:.:.:/: ;' : ; :!:.:.:.:.:.:.:.:.! ./:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
        !:.:i/:.:./,': ; : : ; :i.:.:.:.:.:.:.:.:.i/:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i,
        !.:.:.:./,:' : :, : : : ,!:.:.:.:.:.:.:.:.;::::::.:.:.;.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.!
        i:.:...:.:i'--;,;,;---':.',:.:.:.:,:.:.:.:.':;::::::;!:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:i,





58◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:21:10.04 ID:
n4BWipjA0
                     /  /  .i公Mi.   |! |    ヾ   ヽ|   | 丁|)′
                        |  |   .|   |i. | |  |  i   |  ||   | ||
                  |  i.  |   | | i.|  |  |    |i.  ||    ! ||
                   ′ '  .|   |. ハ. | !   ト、 |、   |ヘ.  |     ||
                      /,  /  /---|!|ト、  | ヽ\ _|_,}! -|‐   .| i|
                  // /  /    |リ N  \.| ,. <\| ヽ |    |i|  少なくとも、『黄色の場合』
               //}. /  _i_,ゥfラi=x、,_    ヽ  _,,、ィ≦手ミ|_   | |
                 //イ./   /! | {{. |.!{:::::川ヾ      ヘ爪:::::川 j厂 ̄ ,ハ.| ―――対フランス戦が終了するまでは、ね
               // ル'   /∧ヽ  ヾ三'∠       ゞ辷'ノ' |.   / |. |
               / /,〃' / // 仆 }!                  j   ハ. i |
          /  /// / /// 从|iiハ、        ’       ,.イ   / !.  |
          /    /// / // ' 〃 ,|i|  |i:.、    'ー- 一'   ,.ィi| :}  /  i|  |
.       /   //〃 ,  // ,:/ i  jji | i |ヽ、      ,. :i| :| |/ /  |i|  |
.      /    / / / ./ // !′i ./厶,斗--|____>¬ーく   厂`‐| '    |ii|  |
   /    /   / / iイ  | i  |  |/: : : : ヾソ: : : : : :ノ: : : :ヾ ̄: : :| ,     |iii|  |
  /    /   ./ //./i.  | | 厂八: : : : : : /: : : : : :/: :i: : : : ::\: //    |├ヘ. |





61◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:29:11.14 ID:
n4BWipjA0
   '/.:.: ゞ=≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:んヘV::}ハ    __           , ┬ァ、_
 //.:.:/.:.:ィア 冖冖¬宀=ミ:.:.:.:.:んヘV::}ハ 〃ヾ=='⌒ー≠   r'Yfゾ}〉ト}
 /:.:/.:.:.fア    ′   '.    `ヾヘ>=久<ヘ           〉ゞニバノ
l ':.:/:.:fア    |    |     ! くく_∠l:lヘヽ>>           ̄¨ラ//
|:.:.:.:.fア   |  |   || |  |l  ///仆、ヽ\             〃//l:::
:.:.:.:广   ∥  |l    ∥| , 斗┼ヘ∨/||\〉ー'/          〈:{ノ::l/:::   残念ながら、そのとおりねぇ
:.:/|    ∥   |l     |!イ  j_ | `i:i ||  |「             /j:}:::::::::::|  わが国に対する最大の資源輸出国である上に
/::イ |  ∥   |l    ノ ィ´ 丿' | 川/  |:|l           /::::ヾ:〉:::::::/  あの巨大な陸軍を現時点で敵に回すのはよろしくないわ
レ/|  、 >―ヽ     `´   / /| /l   |:|ヘ         /::::::::(:{::::/
/,小ヽ X ヾイ `>        /|:| l/ ||:| ヽ       |:::::::::::::::∠
ー1 、 \ \ ` ´  ヽ       /|   | \  \    /::::::::::::::::::::::::::::::   ソ連をジャンクにするのは
 ∥ \  ヽ `ー     <ノ     ' |   |   `>-―< :::::::::::::::::::::::::::::::   連合国を黙らせてからにするしかないわ
 ∥  \ / ̄ト __      ∠/|   !   / ̄\ 〔::.::\::::::::::::::::::::::::::::
 ∥ _/  /\ \―┬彳!ヘ:::j   ;ー‐/::.::.::.::.::\ /::.:ヽ:::::::::/ ̄ ̄
 ∥´  ヽ   __/   \ノ:川:|::::V   /ー/::.::.::.::.::.::.::.:l l::.::.::.:|
/  ,. イ   _〔 ヽ_,. マ|:|:L./  // ヽ::.::.::.::.::.::.::.::l l::.::.::.:|
   '´ ┴‐、  ノ  〔  ノ |.|:|/ /|::.:l\ \::.::.::.::./∠::.::.:/





63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:33:18.71 ID:
ZyBwRU3g0
欧州情勢は複雑怪奇





65◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:34:22.19 ID:
n4BWipjA0
              /~" 、     /~"、
               /::   'l      /::  l
             /..:::    i,    / :::    l
              / ..:::::    `~';:::     |
              / ...::::: : :    ''''      |
            /. : ::::::::::: : :            |
           /.: : : : ::::::::::::::          |
          /.: : : : ___;::::::..    ____   |   共産主義に対抗するためなら何でもやる
          /. : ::/|;;;;;;;;;|\::::  /|;;;;;;;;;|\  |
         |. : ::<  |.;;;;;;;;;|  >:::<  |;;;;;;;;;.|  > |   それが、俺のポリシィー
           | : : ::::\|:::::::::|/::::: \|:::::::::|/   l
         | : : : : : :::::::::::::::::::::::::            |
        l : : : : : : ::::::::::::::;;:::: :;;::::: ,          |
/"ヽ       | : : : : : :::::::::::::::::~T-´`-T         |
|:::: :|     | : : : :::::::::::::::::::::::::::ヽ_〃           |
'| :: |    |: : :: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         |
. |:::: l     l : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......     |
 |::::: ヽ  ,ノ : : : :::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.|、
 |::::::"~ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::ヽ

 イタリア首相  ベニート・ムッソリーニ(父)





67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:34:59.68 ID:
Av8xdpsw0
ちょwwwムッソリーニwww





69◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:35:58.77 ID:
n4BWipjA0
        ,. -───- 、
     r-‐'´          \
     |  |ヽrl l 、  、 ヽ、 ヽ
     |  |   | !ヽヽ ヾヽ l   l
     ト-|---ヾ ヽヾー‐l┼ |  |
     | ≡≡≡  ≡≡≡ |  |   空気を読めないイタ公がフィンランドに売却する
      |  |            | |  |   戦闘機30機の領内通過を認めてくれといってきたんだけど
.    |  {    __     | |.  |   
    |   |`ー-.,二` ,, -‐'::! |   |
    |  ノ  ∨ヾ厂ヾ=シ::l |ヽ  l
     | /   {::::V7Tレ'::::/ /::::ト/\|
    |/    〉::::|'ブ::::::/ノ´_:::}
       /ヾ´l/`>ベイ\ー}
       >'  | `^´ l  ヽ  ノ
      `ヽ,ムL___|!__ヽ Y′
        | ,イ /  `ー┘
        `′ー′





76◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:41:03.04 ID:
n4BWipjA0


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│
       | ∧l  lK◯   ○ソイ   却下に決まってるじゃない。
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ





78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:43:03.16 ID:
FKz9EYnq0
ですよねー





79◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:47:50.30 ID:
n4BWipjA0
                     -‐r=y=y=y-、、
                     /__f〆..:::::::::::::{{f}:::::...丶、
               /_f〆..::::::::::::::::::::::ゞ宀'::::::::::::::..\
              /_f〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 / _{f7.::::::::fメ}ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'マ}:::::.ヽ
             / _{f7.:::::fメ厂               `マ}:::',
               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ   と、とにかくソ連にはこう伝えなさい。
           / {{l:::::/ノ  i |  ∥| l|  |l |   l | |l   ハ   高射機関砲の件に関しては、戦争開始と同時に取引停止し
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ  へタリアの戦闘機輸出もわが国領土通過を認めていない
         /  {{|:/ノ l| ∥| |l | | |l  ハ.∥  | | 斗‐| |l |  また、ベルギー政府による領内軍事物資通過要請も却下したわ
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |∥ イ∥ ; l | |
.          / , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         / / 〈〈. |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
  |i、   / /  ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
  l:i:i:.  / / 〈〈  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
.  ヘ:i:i.∨ / ' ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   _,,、
\ ヽ:i:i∨ /   // ノ:| ィ / ∥ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:ト、xイi:i:i',i:≪,,_
:i:i:i\_〉i/ /   /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|:i:i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:≪,,_
i:i:i:i,'i:i:i/ /   // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i≪,,_
:i:i,'i:i:i:i' /   〈// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i:i:i:≪,,
i,'i:i:i,:i:i/    」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i,:i:/    /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i





81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:50:52.67 ID:
4V+w52iU0
ドイツを通れないとなるとスウェーデン経由しかないか





82◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:51:49.54 ID:
n4BWipjA0
           ,ォェ、___    
        ,.f込tン:::::::::::` ヽ、
     /::::;. -‐  ´ ̄ ̄`丶\
    〃::/          \ヽ、
.     ll::/   l        、 ヽY _
    ll::l}   l  |    l | l   lイニ}|   タス通信の批判は不適当であり、
    ll;;l} l、 |   | l、 -l‐七/v'  lミ彳、  このような批判はイギリスを喜ばせるだけよ
.   _,'Vi  l,x tT二t,|ヽ,ノ,ィT}`'j l ||〃へ.、
  /<//l、 ヽヽィf_lj`     ¨ ∠ノlノ.|| l ヽ> そもそもフィンランドはイギリスに操られるだけの存在よ
  ヽ//{∧  \_.  __'_, ,ィ′l  レ. l    私の国がそんな国に支援するわけないじゃない
.  / //'l | \__<. 、 __`_´.イ,ヽ  \,__ l
  / l_| |_!   l  l l'ー--,<└vヽ  \\!
. /    ,ィー-.‐|  |'′ //lYミヽ|l ハ 、 ヽ:.\
/     /.::::::::::::{   \ーtfノli 斤 l:::::|j\ l:::::::.\
    /.:::::::::::::::ヽi\ ヽ  ̄l」 |/  |::.Y :::`'::::::::::/
.   /.::::::::::::::::::::::|:::l ヽl_,、_r、,_,、r、l'|:::::', :::::::::::::/
  〈:::::::::::::::::::::::::l:::::\゙ ' | l / ' ,}::::/ :::::::::::ハ
.   \:::::::::::::::::::i、:::::::::\  仍} ,/:::::l`ヽ:::::::::::::',
     T :::::::::::/ \:::::::::::` - 、/::::::::l  ヽ:::::::::..ヽ





84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 02:56:16.54 ID:
z7HsvhVJ0
銀様の仰るとおりデス





85◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 02:58:42.54 ID:
n4BWipjA0
スウェーデン 首都ストックホルム

            ,:;'''':;:;:;,,._,_                      ;:;:(:;:;:〃:;:〃:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~'ー 、,,, ,:; :;:〃:;:〃:):;,,,,                   ;:(;ゞ::;: ;::;ゞ ,f
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i ,|:; :;:〃:;:〃:ゝ:; :;):;:         ___ll___      ;;:( 丿;:,ゞ;:〃:;ヽ'.,l
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i:;:√〃:〃:;';:.ゝ〃:;;)        [;.ll゙]      (,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl
:::::::::::::::::: :::::::|.: ノ:〃:;丿;,ゞ;〃ゝ; ;; ヽ:;、     .|冖''ll'冖j     :;:;(ゞ;::〃::ヽ丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|.,{: :〃;丿; ,ゞ:;〃'ゝ. ;:; :;ヾ;:;)    .|: fl |:::::|     ;:(,;:::; :;:〃:;:〃:ヽ:::;:;
::::::::::::::::iニ|:::::|.|`i(. ::;:;:〃:;:;;丶;: ゝ;. ;:;;:〃:);:;   |: fl |:::::|     ;:(;:,ゞ;:〃:;ヽ:::;:;丿;:,ゞ;:〃
::::::::::::::::i__|:::::|.|_,i(:〃: :ヽ: ;丿;:,ゞ;:ヾ,;:;〃: ):;   :|: fl |:::::|    (:. ;;:,ゞ;:〃:;ヽ'丿;:,ゞ;:〃
.................. .......|. (: 〃:;〃;':;. ;:;〃:;:;l: ;;,ゞ;:) ━━:|: fl |:::::|━━━(丿;:,ゞ;:〃:;ヽ:;ヽ:;ヽ━━┓
::::::::::::::::iニ|:::::|. (:;:;:;::;〃:;':;:.〃:〃 ヽ:,ゞ;:: ;) _i:::i_i::|: fl |:::::|::i_i::::i_i::::i_i::::l (;:::〃:;丿;:,ゞ; :i_i:::
::::::::::::::::i__|:::::|.|`i,(〃 :〃:': ;:,,,; ;;; ;:〃:ヽ);; ≡:≡:|.r-il::::::|:≡:≡:≡:≡l:≡ iョ:;:;ソ:〃):;三
.................. .......|.|_,i `''“゙゚゙'l ::'il  .“'・ャ-、;;;ソ;;;;;;;;/゙| ̄| l lヽヾ;;ilY⌒Yli;;;;;l::;;;;,,...l! .|,,..,..,..,.;:;:;:;,...,..
:::::::::::::::::: :::::::|. ;;;-'' ̄ l ::'il  ̄,l :i|,,v.```“""''''''''''“'''''゙`″'''''''''''-、__,,; `;;li! .|;:;:`;;.;,.;;.;.;:
""""""""""" _;;;;;;;;;r--・・''"""~`                      - _,lii: .|;;:;::;.;:.`:;:;;;.;
`:;:;;.:,;:;_,-''" ̄                   /                ゙̄~'''--__:;:;;:;:
-'~  ̄                       /





88◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 03:04:28.96 ID:
n4BWipjA0

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,  ドイツから我国に対し忠告が送られてきたわ
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/   中立政策を維持せよ
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/   フィンランドに対し過剰に同情的な外務大臣を罷免しろ、ですって
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ
    r ´     ::::::ノ  /::!    ):::::!      |   j,._)  `ヾj
    ヽ-──' /  /::::   /:::::: !     ヽ、_ ヾヽ   ('、
     \::::::ヽ´  /::::::::  /::::::::::ヽ       `ヾ!、  ノ

     スウェーデン王国 国王 真紅・グスタフ5世





95◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 03:21:26.65 ID:
n4BWipjA0
         ''‐--- 、__     、、  ,
           ` ‐-、_,  ``''' ‐-  r..ヽ lヽ
        _,,,、-‐'''" ̄ ̄       `ー.、 ヽ
       , -‐'''" ̄ ̄       , ---   ヽ
     ー'''ニ‐''´   ,、‐''"   ,、‐''      / 、.ヽ
   , ‐''´   -=ニ -―‐,=''"       /  | `.、
 --‐―'''フ´      ,  '         ノ  i!.   、  外務大臣はイギリスに操られているから、ですか
     /‐フ   , .'        ,ィ .//  ./|    ',
     ´./  ., ' _, -フ  , ,.  /// ./  , '. |   |i l ばかばかしい話です
    /,.ィ, ー.,ニニ| / , イ/ /_./''  ,  , __.|  , l!/ 不当な侵略に抵抗する隣人に手を差し伸べようと考えるのは当然のこと
   /‐フ ,'  /|/''''| ./| i/, '、t‐...ォ'`' / , '/_.、/  / /リ フィンランドが完全に赤化したら、次に狙われるのはこの国です
      ., , | l E| i | | i .| ー''‐  /, ' ム'//レl'| ,
     //  |∧、__l i | | |、l     '  l ./イ/ | V   
     '    ´ノVV| |.| | |         ヽ//| |
         |`''‐.メ、__'、    、____,´/レ .l l
        ,,/    .| `''‐- 、_     /、  .l/
       / `ー-、__      `'''‐--.',,_ー-、
    ,、-‐''ー‐-、    `'''‐- 、______,/

 スウェーデン首相 ペール・アルビン・レックス(ハンソン)





98◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 03:24:29.01 ID:
n4BWipjA0
                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /   できることならば全軍を挙げてでも
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L  フィンランドの救援に向かいたいところね
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i     でも―――
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |





99◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 03:26:34.49 ID:
n4BWipjA0
         ''‐--- 、__     、、  ,
           ` ‐-、_,  ``''' ‐-  r..ヽ lヽ
        _,,,、-‐'''" ̄ ̄       `ー.、 ヽ
       , -‐'''" ̄ ̄       , ---   ヽ
     ー'''ニ‐''´   ,、‐''"   ,、‐''      / 、.ヽ
   , ‐''´   -=ニ -―‐,=''"       /  | `.、
 --‐―'''フ´      ,  '         ノ  i!.   、
     /‐フ   , .'        ,ィ .//  ./|    ',
     ´./  ., ' _, -フ  , ,.  /// ./  , '. |   |i l
    /,.ィ, ー.,ニニ| / , イ/ /_./''  ,  , __.|  , l!/  ―――無視するにはあまりにもドイツは強大すぎる
   /‐フ ,'  /|/''''| ./| i/, '、t‐...ォ'`' / , '/_.、/  / /リ
      ., , | l E| i | | i .| ー''‐  /, ' ム'//レl'| ,
     //  |∧、__l i | | |、l     '  l ./イ/ | V
     '    ´ノVV| |.| | |         ヽ//| |
         |`''‐.メ、__'、    、____,´/レ .l l
        ,,/    .| `''‐- 、_     /、  .l/
       / `ー-、__      `'''‐--.',,_ー-、
    ,、-‐''ー‐-、    `'''‐- 、______,/





101◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 03:30:27.12 ID:
n4BWipjA0
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. |
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |  やむをえないわね、次の内閣改造で今の外務大臣を罷免しなさい
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |   国力の差が桁違いな上に
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ           、 /,  // j/   部分的動員も終わらない軍では、圧力に屈するしかない
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\





100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 03:28:44.62 ID:
4V+w52iU0
下手に助けに入ると自分ごと喰われかねないからな





103◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 03:35:19.75 ID:
n4BWipjA0
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |  ……ということよ伯爵
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   | 今しばらく影で本格支援に向け頑張ってみるけれど、先行きは不透明よ
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   | 私も表向きは重武装中立を主張してる立場
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   | 現状では軍需物資や兵器供与が限界ね
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |





107◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 03:48:03.32 ID:
n4BWipjA0

        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「      
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j       祖国の事情は僕も理解している
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'        なら僕は僕個人の資格でソ連に宣戦布告し、フィンランドの支援に向かう
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:

 スウェーデン貴族 蒼星石(カール)・グスタフ・フォン・ローゼン伯爵





109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 03:49:23.04 ID:
4V+w52iU0
ローゼン!ローゼン!





110◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 04:00:05.10 ID:
n4BWipjA0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スウェーデンの大貴族ローゼン伯爵は
北欧の航空戦史にはほぼ確実に名前が載る伝説の貴族です

遡れば、彼の父エリック・フォン・ローゼンもまた、
フィンランドの独立戦争の際、当時まだ登場間もない航空機、
ツーリンD型を私費で購入し、自ら操縦して戦場に現れたのです
なにしろ当時のフィンランドのこと。他に飛行機などあるわけもなく、
エリックは偵察やら銃撃やらまさに獅子奮迅の働きぶりで前線にあり続けました


そんな彼が翼に識別マークとして描いたのが『幸運の青いスワスチカ』です





114◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 04:19:29.25 ID:
n4BWipjA0
                                / \
                               /    /
                             /    /
                            /    /
                         /    /         /\
                          \    \        /    \
                           \    \      /       \
                             \   \ /    /\   \
                              \        /    \    \
                                \     /        \   ,`
                     /\        /      \        \/
                    \   \    /    /\   \
                      \   \/    /    \   \
                        \       /       \   \
                          \   /        /   /
                           \/        /   /
                                    /   /
                                   /   /
                                  \  /
                                    ` '
挫折した画家志望のチョビ羽(髭)オーストリア人がいろいろと余計なコトをしてくれたお陰で、
今やろくでもないイメージのマークになり果てているこのマークですが
ナチ党がこのシンボルを使う前からローゼン伯爵家では、幸運のシンボルとして使用されていました

独立戦争終了後、エリック・フォン・ローゼン伯爵は祖国に帰っていきましたが、
フィンランドは常に前線で戦い続けた彼の功績を忘れず、感謝と敬意をこめて
彼の幸運のシンボル・「青いスワスチカ」を全軍の識別マーキングとして制定したのです。
これも当然、ナチ党よりも早く使用開始しています





117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 04:52:21.89 ID:
EuWROpO30
ハーケンクロイツとスワスチカは違うんやで~





130◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 07:33:53.25 ID:
WuBqnTmk0
                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|  ……その手があったわね
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′私も議会に圧力をかけて我が国の将兵に対する
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ 『長期休暇』を認めさせることにするのだわ
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y 長期休暇の最中、兵がどこに行こうと我が国に関係のないことよ
            | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ   そう、護身用に武器を持ちフィンランドの方向に
、     \、 _ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }   組織的に向かう兵ばかりだろうと、ね
::.\     \://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
 : ::.::.::.::.::./ /::_ - / ̄⌒フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  :..::.::.::.::.{ i{:_//::::::::/::.:|::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{





131◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 07:42:26.50 ID:
WuBqnTmk0
                 |
             ┌‐‐┴- 、
             |      ``丶、   .:.:.::::::::::::
         __」        .:::.ヽ  .:.:::::::::::::/
       , .:´:.:.::::.:.:.: ̄``::.:.、  .:.:::.\ .:.:.::/
        .′i::l:::l::| .::|.:.:::i:::i::::.:.`ヽ、 .:.:::.\/
       .l |.:|.:l.:::l.:| .::|.:.::l::::|:::|.:.:::|:::ト、 .:.:::::.\
      | |.:|.:|.:::ト|、.:|.:.:l:::::|:::|.:.:::|:::|::::ト、:.:.::::/
        `V.{.:l.::lrr㍉l:::/l.::ナナ:::::l:::l:::l::::::::Y´   さて、大見得切って王宮出てきたけどどうしたものかな
         V .:N じソl/ l/rr=ミ.:::!:::!::::::,′   僕は陸軍を指揮したことがないから将校として働くのはむずかしいし
           `11' ' ',    」いシ.l/::l:/.::::/     なにより雪中で戦えるほど体力技能があるわけじゃない
         |.:ト、       ' ' '/:::.:,.::,:::/      
         |.:!::::>、`    _ノ;.:::/:/ノ
         l::::/l:/´ 丁二l:::::.:/´ ̄ユ、     と、なるとやはり僕も、父と同じように飛行機を手に入れて
         l:/ ',rチ7´ 」 |:::/ノ´~~ヽ」      空軍に行くのが妥当かな
         ' r='7::::フ fシ' l/      ヽ
         〃 /.:::/ fシ′    ',   ヽ
            V/::::/_fシ′       ',    \
         ノ /   ,    ,′   ヽ   .::.\
        _,フ´     /   /     .:ヽ  .:.::::.\
       (⌒ヽ.   /   /   ,r'⌒ヽ \  .:.:::/
         ヽ.:.:/ヽ ′  ,′ /    ト、   .::/
         V.:.:.:.:K7ァー--イ ´  ̄`` !::.\__/
         ``⌒7 三三ノニニ ー- 、 厂 ̄
            ノ三三/        /l





133◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 07:54:23.68 ID:
WuBqnTmk0
           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l     といっても流石に僕の家の名前を出しても新鋭の戦闘機なんて
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/     売ってくれる国は流石にないか
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!     
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/       となると、道は一つしかないね
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
      , イ.::l.::/ .:::::::::::〉 _」  |:::|。{i::::|   i 〈:::::::::::::::::::::.:.:





135◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 07:58:14.01 ID:
WuBqnTmk0

                         ... --─────-- ...
                        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    
                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨    
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    
                        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;-──=====──--;;;;;;;;|        
                      |;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`:\
                     У;;;;;;;;;;;;;;;;;-───  ──-:::、;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       
                     /;;;;;;;;;;;;;/::.:.:.:::.:.:::.:::::.::.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:..:\;;;;;;;;;;;;∨        
                      /;;;;;;;;;/::.::.::.:::..:.:.:.:.:,'::.:::..:.:.:::'::;::.::.::.:.::.:.:;.:::\;;;:;;;;;∨    
                  /;;;;;/::.::.:.;:.:.:.:::.:..:..:.:.::.::.:::.::.:.:.:::.:.:..::.::::ヾ::.::::.:.:.:ヽ;;;::;:∨   あーもしもし?琥珀さん?
                    /;;;;;/:.:::.::.:/:.:.:.:/.::.:.:.:/.|:.:::.:|:.:::.:、::::::::.::...:.::.:.:.:.:.::.:.::.:ヽ;;/   
                     〈;;;;;/..:..:::.:.:::.:.:._:.:.:.:/::.|:.:|:.:|从:.:ヽ::.:_:.ヾ::.::::.:::.:リ:.::.Y   ちょっと僕、航空会社起こそうと思うんだけど   
                  Υ::.:::.::.l::.::..:::.:::.: ̄~~ |::.:|.:! :.:~~ ̄ヽ::.::::\::.:.:::l::.:::.:}    ダグラス社さんのDC-2輸送機売ってもらえないかなぁ?
                 〃l!._::.::.:.:::.:.:弋 ┬‐-r ゛.:,l|   Τ二匸丁 |.:ヾ:.|::.::../     
                       / 〉::.:.:::.:  八::り ノ   !   |了:リ / /::.::./:.:::/  
                    / 人::.::.:..:.:.\ `ー''       ゝ-―' /:.:.:./:::.:/    取り合えず、ちょっと試しに一機輸入したいんだけど
                 /´  \.:.:..::::.:.\           /:..::/:.::::/
                /       ∃::.::.:.:.、:.:.>  __   /:...:/:.:::.:/
               ∧/       ┴-ァ \f`.\  `― ´ イ:.:::.:´:./|:/
           /| /   ,r--―< ̄´ |!:.::.::.: 个>‐--< f|::.::.:.:./ .レ
             / | ヾ  /::、 ,,-―∧テ┤::.::.:」 L     以:.:.::.:/
        // | 弋,/、 ∨::::::::〈 /  Τ::.:.:|  \_,_,_/  |.::/かー---<
       /  |  ヽ ヾ;;;;〉 .|::::::.::::〉 |  |:.:.:七≧,,_,,≦干 レ'  |    厂`\
     /  ..:|   ※     |:.::::::」 .|   ヾ:.:! >[_,,] <__|  |   / |::.:::...::\
    /     ヽ ※ ヽ、/´:.::.::|  |    ヾ!,,イ / | ヽ、__ノ   / .L:.:::.::.::.:.ヽ





136◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:03:48.84 ID:
WuBqnTmk0
    __ ___ __ __
  r '´       __ _ `>ー-- . -- .. _
  |      /          `  、 `丶、
  |     , '   .  ´      ̄`丶、  ヽ.    \
  l   , '  /            \  ',     ヽ
.  }  /  /                ヽ l    //
  i  /  //   //  / /ヽヽ     V / .//
  | |  //  //___/  / l l i       V //
  | l //  ,イフ'´ / ヽ/ /_/_/   // !  V./   (上客獲得のちゃーんす
.  〉 ! レ' ! // __.<  /   レ' /`ヽ // |  l 〈
 / |  レ' く,.--、`>    __ レ / ハ / /i ,' i     喜んでー
/  |  |⊂⊃  ´     r‐‐ 、 レ'l // レ'   !     ただいまサービスで機体の塗装も行っておりますが
.   |  i  |   rァー 、_  ̄ ヽ〉 レ'     !く ̄     いかがでしょうかー
   从 ル ハ.  |´ ̄.ヽ}   ⊂⊃iノl|   /l ヽ
r~ヘ V >~ →ー─' ┐_. イ   ノ // ,'   i
い  l /             !__ノル レ' .// /   |
  /              | ヽ___V / //, '   /
./             |i i  レレ'レ'ー─‐ '
                  ll |-‐‐- }
              // !   /
    ___ _      // /、\/ |
   /    ``ー-、 // /   メ´ i
.  /!        ``ヽ、>'´   ヽ
  l |           \      〉





137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 08:05:09.19 ID:
psCk+t2B0
僕僕詐欺





138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 08:06:32.28 ID:
xtu3Ozcl0
なんて策士だ





139◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:07:10.26 ID:
WuBqnTmk0
                         ... --─────-- ...
                        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    
                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨    
                       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    
                        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;-──=====──--;;;;;;;;|        
                      |;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`:\
                     У;;;;;;;;;;;;;;;;;-───  ──-:::、;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ       
                     /;;;;;;;;;;;;;/::.:.:.:::.:.:::.:::::.::.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.:.:..:\;;;;;;;;;;;;∨        
                      /;;;;;;;;;/::.::.::.:::..:.:.:.:.:,'::.:::..:.:.:::'::;::.::.::.:.::.:.:;.:::\;;;:;;;;;∨    
                  /;;;;;/::.::.:.;:.:.:.:::.:..:..:.:.::.::.:::.::.:.:.:::.:.:..::.::::ヾ::.::::.:.:.:ヽ;;;::;:∨   んーそれは遠慮しとくよ
                    /;;;;;/:.:::.::.:/:.:.:.:/.::.:.:.:/.|:.:::.:|:.:::.:、::::::::.::...:.::.:.:.:.:.::.:.::.:ヽ;;/   
                     〈;;;;;/..:..:::.:.:::.:.:._:.:.:.:/::.|:.:|:.:|从:.:ヽ::.:_:.ヾ::.::::.:::.:リ:.::.Y   代わりといっては何だけど   
                  Υ::.:::.::.l::.::..:::.:::.: ̄~~ |::.:|.:! :.:~~ ̄ヽ::.::::\::.:.:::l::.:::.:}    座席全部外して送ってもらえるかな
                 〃l!._::.::.:.:::.:.:弋 ┬‐-r ゛.:,l|   Τ二匸丁 |.:ヾ:.|::.::../     
                       / 〉::.:.:::.:  八::り ノ   !   |了:リ / /::.::./:.:::/  ちょっと多めにものを運びたいんだよね
                    / 人::.::.:..:.:.\ `ー''       ゝ-―' /:.:.:./:::.:/    
                 /´  \.:.:..::::.:.\           /:..::/:.::::/
                /       ∃::.::.:.:.、:.:.>  __   /:...:/:.:::.:/
               ∧/       ┴-ァ \f`.\  `― ´ イ:.:::.:´:./|:/
           /| /   ,r--―< ̄´ |!:.::.::.: 个>‐--< f|::.::.:.:./ .レ
             / | ヾ  /::、 ,,-―∧テ┤::.::.:」 L     以:.:.::.:/
        // | 弋,/、 ∨::::::::〈 /  Τ::.:.:|  \_,_,_/  |.::/かー---<





140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 08:07:58.97 ID:
Bu9IwJ560
魔改造フラグktkr





141◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:19:09.88 ID:
WuBqnTmk0
                        __,,......,,__
                      γ     ``‐、
                        ヽ         ;\
                       ヽ、        ;\
                        ヾ、          \
            ,.ィ''^ '' 、         ヽ、          \
             / :|     :ハ         ヽ、           \            .l:::l
           /  l      l!          ヽ、               \  ____ |::l
    _     l  :]      ;ヽ          ヽ、              ゝ 〃  〃 γ l!_
  〈´‐  ̄` - _l    !       ヽ、          ヽ、        __ -‐´  li   li  l>オk`
    \    :` ‐ ,,_        :`‐.、_            ヽ       ::´--±ゞ_ゝ___ rイ/:' ヾゝ,γニ l;;l__
      \      ` ;‐ __        ̄ニ¬―--- ....,,,ヽ、               ヾ/  ̄ `  ̄ : ァll:[エ±`ヽ.....,,,_、‐ァ
        ゝ、      :` ‐ __::::±---―――――― ̄ ヽ、      ___,,,,...-‐´ {-{    l_ィイ_        ̄``ゝ-.、
     ,. -‐´ ̄ `ゞ―――――ア      〓卍〓       :ヽ、     ミ々_ゝ_ゝ_ゝィz―z ァ、  r´::/ヾ::`f        l  ; )
   (         l:                        ゝ±_,_,_,_,_....       `ー ''"  ̄ヾ:/  ヾ〃        l受 ノ
     ̄ ¬―----ゞゞ...,,,,___                ____     ̄  ̄  ̄  ̄ ノ                __,,...‐ ´
                `- 、  : ̄ ̄ヽ¬―――---ゞゝニ(〇)々-----------------------------―― '' ´ハr ‐、  |ヾ   (DC-2です)
                   ` ‐、_   :ヽ         ―ゝ__ ノ     ̄―_    __:__:__:_zzz'´_ _ __ __   l   〃´ ‐ュ .|:/
                      ``ー ´                        ̄―_    ̄々仁 ̄ゝ_:::::_ ゞ― イ:/ {三{ゞェ、
                                                    ̄―_     ‐= __ _   ヾ/__:ゝ_|:!´
                                                       ̄―_     ̄ ̄ ̄ ̄ \  |::!
                                                           ̄―_         :\|:::!
                                                              ̄―_        '´.、
                                                                  ̄¬―------‐`

蒼   よーし、注文と少し違うけど機体が届いたようだね
     早速天井に穴を開けて先回機銃を取り付けて
     座席を全部撤去。主翼と胴体に爆弾架をとりつけて置いて下さい





143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 08:20:53.35 ID:
a7UazWWD0
>>141
かなり違うw





142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 08:20:24.57 ID:
uNoxVax50
魔改造どころじゃないだろwwww
開発者涙目wwww





157◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 09:01:03.34 ID:
WuBqnTmk0

>141
の座席云々は見ないことにしてくださいー

琥珀さんがはずしてないことになるーorz





146◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:27:49.67 ID:
WuBqnTmk0

     /  {    \                        /   /  /ヽ
     ヽ  ヽ    ヾー 、__                _,. -‐ '   /  / /
      \  \   \  ` ー-- 、___,. -ー '"     _/ ./  /
        \  `ヽ、 ヽ、                 ,. - '  /   /
         \   ` ー-`_ー-- 、_     _,._-ー '_ ,. - '´    /ヽ、
           !ヽ,       ̄` ー--- ̄- ̄-─ ' "´       /  ヽ、
           |  ` - 、                     ,. ヾ、    |
           | ,. - 、! ` - 、__           _,. -ー' ´  \\   !     よーし、次は護衛機だ
           ソ   ヾ      `ヾ ' ー--丶 ̄ヾ`' - 、.   /   ヽヽ |
          /     ト       l      \ \  `'フ,ィ7´7 ̄ ̄ ヽ!     最新鋭機なら難しいけれど
         /     !ヽ     ̄ヾ ̄ ' ─- 、\ \  イ:ン, !、ヽ   '     倉庫に眠ってる試作機やら少数生産機なら
         /     / \      ヽィ'〒.'.:テヽ  ` ー-ゝ `´ l ヾ`ヽ、      売却処分したい国だってある筈だから
   / `ヽ/       ∧、  \\    \:.:'''.:ノ      ヽ  /   \ `      探してきてください
_,. r'     ヽ    /‐-ヽ、  \\   `゙\"´       /
  ヽ      !   ∠     ` ー-ヾ、\   ヾ、   r_‐',イ、|-、.
   ヽ      t'"ヽ >´ ̄ `ヽ    `ー\   ヽ -- ー'  ヾ、ノ ヽ、
    ヽ    ノ / ´       !      r ヽ  ヽ-r─-- 、_.ヽ`ソ \
、   /ヽ - '"ノ゙     _ ,. -‐'       ! | \ \戈、`- 、 `ヽ、__ \_
 ヽ '"    /     / ,> ヽ        ! |  ` ヾヽ、`ヽ、 \ l ヽ  ヾ、
      ´   _,. -"   ヽ ヽ       ヽ`ヽ、 | | >、 \_ノ !<、
         /       }  ヽ        ヽ、ヽノ ! `7`ヽ、 / -'





148◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:39:12.16 ID:
WuBqnTmk0
    / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
      ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ `
      i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/
      !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′
    |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァ芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i        伯爵
          }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !
          |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|       オランダからコールフォーフェンKF-52戦闘機を購入してきました
           、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `       開発されたは良いものの、機種選定に漏れ、 
           ヽ  . '                 j V:{:::::::!         倉庫に眠っていた保存状態の良い機体です 
              ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                  \  -― ''"´       / /  | ル' :|__        まあ、現品で二機限りしかこの世に存在しない代物ですが
                 ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
                   v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                      ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                      ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                 _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :
     
                  武器商人 ロレンス





150◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:47:06.70 ID:
WuBqnTmk0
             /: : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ、
             / ̄     ̄ ̄ ̄ ̄\: : : : : : : \
            /       ___ _       \: : : ヽ.: : :\
         /   ,. "´.:.:.:.:.:.:.:. ``ヽ、   \: : :ヽ : : : \
          }  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.`ヽ  \.: :l⌒ヽ: :.|
           レ'.:.:.:.:.:./ハ:ヽ::、:::::.:.:.:.:.:.!:.:.!:.:.:.\  `,  ミ´`ミ
          |::l.:.:.:.:ノノノハ::ト、ト、:.:::::::::|::::|:.:.l::::l:.ヽ  1  ゞ='゙
          |::l:::::ソソナ‐、|::ト、ヽ\:-士士/::/::::,:.Lノ    よし。あとは輸送機を爆撃仕様に改装し終れば
          l/l:::::l,ィyテテヾ!  ,rr==ァ1:::/:.::/::.:「     戦爆連合でフィンランドの支援に迎える
          |:::::lヾ辷ソ    _ヒ込ソ7〃.:::/.::::,′
          |:::i:::', 、、、 '   、、、、 〃.::::/.:::::,′     ふふふ、爆撃機に戦闘機が二機なんて     
          |:::|::;:ヘ   ー-     /.::::::/:;:::/       まるで父祖の時代の騎士と従卒みたいでかっこいいね
          |/|:::::/.ヘ、   ,. イ1:::::/:/l/
             .|::/ l:/l:ノ`丁´  | |:::/l/         血が騒ぐよ
             .l/ __ノ ̄L,,..- ' |:/ヽ_
            ノfソ,r==弌Vr==ュ、   `77、
          ,:::::fソ(く _,.イ八 _ノノ   ノfソ.:.ヽ





151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 08:48:31.08 ID:
uNoxVax50

一個人のやることかwwwww





152◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:51:15.62 ID:
WuBqnTmk0

              iヽ、ト、i 、__ _
            _ニ=┘    __ `ヽ、
          -=ニ, ンァ-f´ ̄:::::::::``ヽ. ヽ
         __,rヲ'´::::::!ノヒ─- 、_::::::::::ノ! 、 `ヽ
      _ ィー'| l/:::::/./ ̄`` ーニニ彡′!、  i
      ハ ! トイ _// /  _,、-ー リ「ヾ!  |l |
     i l._jー′ヾr‐i,ニ、  ",r‐ュ、  lハ ム_!|
.     l  / '/ ` l|、_.9    `‐`′  リノf^!| |       伯爵ー悪いんだけど改装作業遅れそうだぜ 
    | ノ /   _ノi|  ,!.、         'ノ'/′  
   /|     ィく.  !   ゝ'^′     /T/L_       もともと輸送機だから機体構造的に爆撃仕様にするのは
  / rL__.. _ソ l   ヽ  -‐-、   _, =='"´:、      非常に手間だしよ
  !`T ー-‐'' ´  |   \ ``゛_, ="´    _.. -゙、
  | l      /!     `y='"   _,      ゙、
  |__|_ ,, - '´ /i  ,-_7"´!r=! _, ‐'´           ゙、   もしかすると一月末ぐらいまでかかるかも知れねぇ
 └r─  '' " ´  |/| i ,!=‐'´             ',
   |        l/  \!ノ_.. -‐- 、              i.
   |        ラ   /       \         l.
  |       7イ   i         ヽ        l
   ヽ:::..      lハハ. |           ヽ       l

             整備員





156◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 08:59:13.66 ID:
WuBqnTmk0

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',   えーと、じゃあ取り合えずKF-52のほうだけでもフィンランドに届けとくかな
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l   爆撃機が完成してから返してもらえれば共同出撃できるだろうし
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|  今は翠星石も戦闘機が一機でもほしい状況だろうし
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|u     _   ノ l   じゃあ、準備が整い次第ミッケリ宛で送り届けてください
        ヽ lト、          / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」
           /ーイ::::::i::::l|
          /  //ヽハ/li
        {!  j/: : : :, : :l}
        ゞ=イ: : : : j: : :!'
             トーイiーイ
             l  / l  l
            /ーl /ーj_
           ノ{X}」 |<込ゝ、
          {ヽ-- '}'ー――'゙
          ゙ー一"





164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 09:31:42.39 ID:
EuWROpO30
国家の一大事に生命、私財を投げ打つのが貴族の存在意義、
ノーブリスオブリージュと言うことでわかっています
それ無くして何の貴族か、と言う気概はこの頃まだありました。





165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 09:32:36.95 ID:
q68VReeM0
それにしてもこの伯爵無茶苦茶である





161◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 09:14:03.32 ID:
WuBqnTmk0
 堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

機体を手に入れるところまでは上手くいったものの
早速、予想外のところで躓きを見せた伯爵の私費で戦爆連合編成計画

取り合えずということでまずKF-52が2機フィンランドに送り出されますが
当然戦闘機が不足していたフィンランド軍では早速前線に送り出され
偵察観測任務につくことになり、いざ伯爵が自ら爆撃機を飛ばしてフィンランドに到着した際には
前線から引き離すことはできない状態に陥っていました
鈍足の旅客機のみで攻撃をかけるなど単なる自殺行為と変わりません

しかし、そのとき伯爵がとった行動は誰もが予想しない恐るべきものでした
そのとき彼は何をしでかしたのか、それは後に語ることにしましょう



ちなみに、当然ながらこの3機 予備部品も弾薬も伯爵の自腹で賄われました





163◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 09:29:09.52 ID:
WuBqnTmk0
 堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

スオムッサルミ村で激戦が繰り広げられているのと同じころ
他の戦区でも激戦が繰り広げられていました

南のクオマでは第14独立大隊と増援の第25歩兵連隊を中核とした戦闘団が
ソ連軍54狙撃師団を分断することに成功しましたが、
ソ連軍はその場で組織的な防御体制に入り橋頭堡を固守していました
北のサッラで第7国境警備大隊と第40歩兵連隊が
ソ連122狙撃師団及び88狙撃師団をかろうじて撃退することに成功します

しかし、南部では再び危機が迫っていました
散発的な攻撃ではフィンランド軍のマンネルハイム線を突破できないと気づいたソ連軍兵士たちが
古泉(メレンコフ)元帥のもと、大規模突破作戦の準備を整え初め、
隣の第8軍ではノモンハンの勝利の立役者の一人である長門(ハバロフ)中将が
コッラ川突破のために部隊を再編成し新たに到着した一個師団を投入

コッラ川をめぐる戦いの要衝である殺し屋たちの丘 キラー・ヒルと呼ばれ始めた丘に対する
攻撃準備を整え始めていました





167◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 09:39:20.90 ID:
WuBqnTmk0
12月20日 ミッケリ 最高司令部

    |   l  :| |∥|:          ||:: | | .______   /
    |   l  :| |∥|:          ||:: | | l:::::::::l  /!
    |.   \:| |∥|_____.||:: | | l;;;;;;;;;l/! l./
    |.     :| |∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:||:‐┼ | |::::l::::! l./ .|
    |.     :| |∥  .     |:||::::[| | |::::l::::!/|| └┬─
    |.     :| |∥.     :     ||:|:: | |  ̄ ̄  .||   |
    |.     :| | ||         !:|:: | |  .     ||   |
    |.     :| | |l┐     _l_|:: | |     :  || ┌┘/
    |.     :| ||]┴───┴‐、|::..[| |FニニニFニニニF./l /
    |.     :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||:‐┴ ||___|__. /l /|
    | ._   :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: .   |=======/l /!. l
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |    /l /!. !. l /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |  /l /! |. | /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||「 ‐ ._ /l /|  ! l ./
    | |     ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||   |  r'.  ! .| /
    | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |`.‐ _./
    | |    ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\|/|.  |ヽ、
    | |   /──────────\ !./ |
    | |  ./  ,         '        \  |
    | |..../─────────────\|
    | |./      _        `       \





169◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 09:44:22.99 ID:
WuBqnTmk0
           _.イ. : :_ ィー-v'⌒ヽ-- 、: : :\
          /. : : / : /     \: :ヘ、: :.ヽ
.          /. : : /: :  /         ヽ . \: : ヘ
        /. . ./: : : : /         . : : : :ヘ: :.∧
        ,′.:/: : : : :             . : !: : : : : ヘ: : |
       j. : :/: : : : :/ : . . 、: . .   . : !:|: : : : : : :',: :l
       |. :/: : : : :/. : :/∧.: : :|: : : : /人: : : : : : |: :|      とりあえず、現在の配置図よ
       | /|: : : :./l />- ヘ: :/: : :.≠-‐十、: : : :.!: :!
        |/.ハ: : .∧イ示テぅ、_ |/: :/_ィテ云k ヽ: : |: :|     http://blog-imgs-40.fc2.com/a/n/s/ansokuwww/viploader881848.jpg
        l|||: : | : | トcJ:リ  !/  トcJ:リ } j: : |: :|
       /!||\|:ハ弋_zノ     弋_zノ ノ/: :/: ∧
        / :| | ヽ.:.:.:.∧      ,       7/.:: :/! /: :|
.      /. : ! |: : :\.:.:ヘ、     _ _     人 ./:.:|/: :|
     / : : :|人: : : : >r> ._       _ イーく :.:.: :l : : 人
.    /. : : :/: : :ヽ:.:.:.:.\: :r'| >- チ、.:.:.: /.:.:.:. :|/: : '.





176◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 10:05:50.01 ID:
WuBqnTmk0
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <   
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l    
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }


カレリア地峡正面のイスカンダル中将は現在二個軍団と一個予備師団を掌握し 
6個師団(約84000人)と4個旅団規模戦闘団(約24000)のと増強分で約12万 
                    





178◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 10:17:46.28 ID:
WuBqnTmk0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\

敵の古泉元帥率いる第7軍は
10個師団(約180000人)と五個戦車旅団(約20000人+戦車約1250両)
といったところかしら





181◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 10:24:12.71 ID:
WuBqnTmk0
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔     個人的な相性は置いて置くとして
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i  指揮官としてのイスカンダル中将は非常に優秀な指揮官です
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |  これぐらいの戦力差なら十二分に守りきってくれるはずですぅ
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、





182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 10:31:37.93 ID:
ZQ1YW0HZ0
12万対20万でも不利だけど、善行が350人で1個師団阻止したのを見ると
何とかできそうに思えてくるな





186◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 10:38:25.08 ID:
WuBqnTmk0
          ,. - 、
         /: : : : :`二`ー- 、
        ,.ィ{: : : : : : __: : : : : : `ヽ、
      ,.:'.,.ニ:〉'⌒¨´: : : :`ヽ、: : : : \
     //: :/: : : : : : : : : : : : :\: : : : :ハ
    〃: : : :i: : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : :',
   /: : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ.: : :',       (相変わらず、仲悪いみたいね 翠元帥とイスカンダル中将
   ,': : : : : : : V: : : : : : :!ハ|: .>、 : : : : : :ハ: : ハ       まあ、性格はともかく軍の運用思想が正反対な上に
  ,': : : : : : : :∧:!: : : : : ト匕_ヽ: }: : : : :',: : ハ       戦時とはいえ、もともとフィンランド軍の最高指揮者だった
  i: : : : : : !TT 爪: : : :.|  /{f心∨: : : : :.|: : : ',      イスカンダル中将は翠元帥に椅子を奪われた形になるから仕方ないけど
  |: :|: :!: : N r テメ \: :|   v少 }: : : : : :|: : :.ハ
  |: :i: :' ,: : 代 Vrリ  `'   ー',厶イ: : イ|: : : : : \
  |: :ハ: : ヽ: :ヽ ¨´  '      /: : : :.〃: : : : : : : :\
  ',.:.| \: :`込、  v ⌒>  /:/: : : /: : : : : : : : : : : \
   ヾ!   \|: : :> 、  ,. イイ/: : : /、: : : : : : : : : : : : : :ヽ   次、南方で一番の問題は東カレリア戦区ね
        /: : : /: :./¨ {Y /: : /  \: : : : \: : : : : : :.)
       /: : :./: : {  ィ介/: : /  / ⌒ ヽ: : : : :.\: : : :/
       /: : ,イ: : :.ハ 〃//: :,イ  |    |: : : : : : :.\/
      /: .イ人__/: :|{V./: /:./   |    ',: : : : : : : : :\
      !:./ |  /: : |Y/: : : :{   |   '⌒ !: : : : : : : : : : ヽ
      V: : \/: : : | |!/: : :.|   ',     |: : : : : : : : : : : :)





190◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 10:48:04.64 ID:
WuBqnTmk0
  . . : : .   . ..l..l.:ll :.:.:.:.:::li   _,,.. .゚_ ill . . . . . . . 
  . . : : .   . ..l.:l.:ll :. __,r;';;;;;;, _,..、`、 . . . . . . . .
  . . : : .   . .:l.:l.:ll :∥ i´_,.. - ' _゙、,ヽ . . . . . . .
  . . : : .   . .:l.:l.:ll :∥. l゙、 ,.、 '´rニ,゙v i . . . . . . .
  . . : : .   . .:l.:l.:ll :∥ ヾ iャ'j; `  i' r'~ヽ,ーュ: ; _   . . . 
  . . : : .   . .:l.:l..ll :└ァュ'ヘ ヽ ' _,  i .! .i !`ー┴-ニ`y、 
  . . : : .   . .:l::l::ll :,.r'´;l´::.:..ヽ, '´.  / ! .l, :::.:.:.:.:.::: }' i .  
  . . : : .   . .:l _,.-'~ヽ l ::::.:.:. `!ー '" ry'`ーi ::.:.:.::::..: l  r,!
  . : : . .  ,.-='´   `、゙、,l ::::.:.:.:. l .`t-r'  i ::.:.:.::.:.:: l リ ! l.l
  . : : .  / `ヽ,    ヽ l :::::.:.:. .i 冫l '",i .:::.:.:..:.:. l ,  i, l 
  . : . ,rー'ュ、 ゙,  _, -=' ト-t_ :.:. \_⊥-' :.::.:.:.,..._,./  ,7 `;t 
  : . ,ヘ.! i^,.`i /' ~ .   loj :.:~`rー '"~  ̄ ̄l oj l ;'    

東カレリアの我がほうの戦力は 第四軍と後藤戦闘団の合わせて36000人

でも後藤戦闘団は敵を撃破して手に入れた大量の鹵獲兵器で重武装化してるから
師団クラスの砲兵と殴り合っても火力で負けることはないでしょうね





192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 11:00:55.53 ID:
uNoxVax50
武器をかっぱらったんですね
さすがです





194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 11:03:37.45 ID:
shmp24f20
後藤隊長らしいやり方だなw





191◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 11:00:38.83 ID:
WuBqnTmk0
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
対する長門中将の第8軍は6個師団(約108000人)と一個戦車旅団(4000人+戦車250両)
けれど二個師団はすでに一度撃破されたから相当消耗してるはず

機動戦を得意とする司令官だけれど、フィンランドの地形と陣地が彼女の機動戦を阻んでおり
不慣れな陣地戦を強要できてるみたい





193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 11:03:20.07 ID:
fB9tPHa70
ソ連の兵数半端ないな





201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 11:11:26.62 ID:
uNoxVax50
>>193
共産系は人海戦術だからねぇ
有名な地雷原ジョークもあるくらいだし





213◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 12:16:57.32 ID:
WuBqnTmk0
                     ,. -―: 、   
                / ̄¨7´ : : : : : :\
              /´⌒: : : : : : : '⌒: : : :\
            /: : ,. --v'´ ̄`ヽ-- 、: : : : \
           /: : /: : :./: : : : : : : : : : :.\: : : :ヽ
          ,': :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : !
          | /: : : : : !: : : : : : : : :!: : : ヽ: : : ∨: : :!
          レ: : : : :!: !: :/: : : : : :ハハ: : : : : : :',: : :.|
          /: : : : :.ハ⌒i{: : : : !/r十トV: : : : : : ',: : |   で、これが概略の戦況図
           /: : : : :.ィTうト、\: : { ,.⊥,,_∨: : : !: :',: :.!
         ,' !: : : :V {ハ:::リ  `ー' {i::心} 〉 : : !: : |: :|   http://blog-imgs-40.fc2.com/a/n/s/ansokuwww/viploader880142.jpg
         |:.ハ: : : :ヽヾー   ,   vこソ ,}: : :/ !!:.!: :!
         N: :!: : : ヽ,>      ,. -<__ ィ: :/:リ: :.!   見てのとおり、コッラ川が保ってるおかげで
        /ヽ∧: : : : > 、 ^ ' /    /: :/: / : : |   ソ連側の鉄道輸送を拒否して戦い続けることができてるわ
       /: :/⌒ヽ: : : : }  ミ ーf   ィ´: : /‐、: : : : !   
     /: : : :|   }: : : :|  ト、_,ハ__,.⊥//  } : : 八  できるならどこかから援軍を抽出して救援に行きたいところね
    /: : : : : : !  V: : : :.|/ 介Y___/∨   八: : : :ヽ
   /: : : : : : : {  /: : : :人__/.ハ|   C ',    {: : : : : : :.\
   (: : : : : : : / ヽ(: : : :(. V:::/! ! |    C ! /  |: : : : : : : : : \
    \: : : :/   `Tヽ: ヽ.V ! !∧     V   | : : : : : : : : : : :ヽ
     }ノ:./    ハ. )/ ∨ !リ(:.∧    ',.  i : : : : : : : : : : : :.)





214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 12:20:37.66 ID:
o1p9OZKr0
萌えキャラの中に混じってる新城がw





215◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 12:26:27.02 ID:
WuBqnTmk0
               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l ! 現在の戦力比は我が方1個連隊+騎兵大隊に対し
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |  敵戦力はあらたに一個師団増えて三個師団ですか
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /    
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/  人員比にして 約5800 対 約54000ですか
       ! | |ヽ| u      -   リ
      ! | lゝ、      n /|    しかも此処の戦場はスオムッサルミと違って開けてるから
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |    こちらの一個中隊180人の正面に一個師団18000を投入することも可能ですぅ
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !   頼みの河川防御も凍結して戦車でも渡ってこれる状況
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.   36連隊から一部抽出して増援に向かわせるですぅ
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕





218◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 12:36:25.59 ID:
WuBqnTmk0
              '7¨ ̄ ̄ 、 `丶、
             //.::.:/.::.::.::ヽ::.::.\::.::.\
            /::.:/::.:l::{::.::.::.::.::}::.|::.::.:ヽ::.::.:\
        /イ::.{:: 、|ハ::.::.::.::リ.:j斗!:: |::.l::.::.:丶
        Vl: ∧::.{\V\/ィチ心|∨::.|::.:ヽ::.:ヽ
         /V:ハif     ト{::ィリ!::.::.::ト、::.::.::.:ハ  報告
         ,'::.::.::.: l弋ソ     `ー⊂⊃: レ':V::.: i:.::|  現在の砲弾供給を続けたところ
          |::.::.::.⊂⊃  rー‐、   |と>、!::.:|::.:: l .::|  一月末までに備蓄砲弾の3分の2を撃ちつくすと思われます
          |::{::.:: l::.ゝ_  |__〉 ィ|::| ̄|::.:j::.::.:l .::|  
          {:ハ:: |::.∧::.≧=_r<_」:リ  |::.ハ::.::从ノ  弾薬の補充が絶望的である現状を顧みて
         ヾハ::!V j/Y厂芥/ /'´ _ノ|/ ∨    現場部隊への砲弾節約命令を兵站部長として進言します
           ヾ   ,'<!ノ∨、> /´
               / / oム  〈
                Lノ o 〉 ヘ
              >'\__人_xく\
             <∠./__|__>、/
                 {___||_}
                ヾ::||:::/
                  ̄





222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 12:43:36.00 ID:
NJ1/oSgs0
敵は大増員してるのに節約って……





223◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 12:51:31.71 ID:
WuBqnTmk0
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.   砲弾の供給問題は深刻です
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i    でも今すぐ砲弾量を制限するのは危険すぎる
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }   せっかくの勇戦を無為にしてしまうかもしれない
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧   
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   取り合えず今月いっぱいは今の供給量を維持するですぅ
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.   
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.   
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.   カレリアのある部隊じゃ9つの国から来た銃と12の国から来た弾薬
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.   7つの国から来た手榴弾で戦ってます
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:   補給が制限されたり途絶えたら直ぐに使えない武器が出てくる恐れがあるですぅ.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.





230◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 13:09:04.78 ID:
WuBqnTmk0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
このころになるとフィンランドの備蓄物資の問題が本格化し始めました
今のところ、スウェーデン以外の国から供給された物資は塵一つとして到着していませんでした

一つ例を挙げれば、せっかく契約を取り付けたイタリア製フィアットG50戦闘機もドイツ国内を
通過できなかったために一度海路でスウェーデンに搬入、
そこで組み立てた上で空路でヘルシンキに搬入するという手順をたどらねばなりませんでした

基礎国力の違いが一ヶ月も立たないうちに顕在化してきたのです
ある程度の国力があれば、物資が届くまでの間、耐え切ることも可能かもしれませんが
フィンランドは常に全力前回で戦い続けねばならないところに
砲弾の減少という問題も追加されました

少ない兵器 少ない兵力、そして少ない砲弾 、これでフィンランドは戦わねばならないのです





237◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 13:26:33.24 ID:
WuBqnTmk0
12月23日 カレリア

 ゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
. ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
 ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
  :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
  。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。





243◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 13:37:09.87 ID:
WuBqnTmk0
      ,、-'"  ,、-'"      `'-、,_   `'-、
     /  ,、-'"  /~~`'-、,     `'-、
   / ,、-'" _,、-''"      `'-、,,_    `'-、
.   (,/ _,、-ニ'"_,,、-─'''''''''─-- 、 _''-、,
   |;-ニ-'",、-'"          -‐'-、`'-、ニ;;;;
   (/::;/_,,,,,_ヽ丶   /    _,,,,,,_  \;;;;;;;;;;;;;;
   /::::/ /,、 --'、、 ,  |!  ,、-,''-- .、 ヽ  ゙;;;;;;;;;;;;;;;
   l:::::|  //l::::::::::ヽ'  __ ゙ '"./:/l::::::::::ヽ  __!;;;;;;;;;;;;;       行くぜ手前ら!
   l:::::ト-l::| l::::::::::::;、 '" `'-、!::! l:::::::::::::l''" !;;;;;;;;;;;;;;;
  _|:::::! ヽ;ヾ:::::::,.' .,-  r 、 ゙、;ヾ;;;;;;;;;/  .';;;;;;;;;;;;;;;;;;;       他の戦隊の連中に負けるんじゃねぇぞ!!
. / l::::;'   `,゙ニニ!. L '  l_ノ レ‐、,.イ     ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. |:i:l::/    ';;;;;;;;ヽ、__,,...,,___,、<;;;;;;;ノ_    .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   出撃だ!!!
. |:i:l:|   ,- 、_ ~      _,,、ィ ''"  ヽ l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
  ';;l::!.   l、  , `"""'''''''"''"  ,  _,,、-‐''! | _!;;;;;;;;、-───-
  ,'::l.   l `"""''''''────'''""   ,.'_,、ァ;、-'"
.  |:::|;', r‐i"""""")_,,,,、-------‐ァ''"" /_,,,、-───---
  |:::|;;;;゙、~~""""~~  _,,,  .,、-ニ'"_,、-イ_/
. |:::|;;;;;;;/'-、_     ::::;、-'"-'",、ニ-‐''''"  ̄ ̄`''- 、
 l::/;;;/ /ヽ`"'--、-'" ,、-",/"             ヽ、
 |::|;/ ./ ,,,,>-''" _,、-' /                 ヽ、
 トイ  (     ,、-'  /
 |__|  ハ_,,/   /





244以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 13:37:40.54 ID:
NJ1/oSgs0
おぉ、空軍出陣か





245◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 13:45:55.43 ID:
WuBqnTmk0
               h                                             _, - ´       /
               | ヽ                                         _, ‐´         /
               :| 式                                      _, ‐´          /
               il  ;li                          |        _ :‐´           /
                il  :li                    __      |i     _, ‐´            :/,.― 、
                代 |  _,,,..---------------。.,ィ≦| ̄i ̄仁ユh-。_ _ イ           ,.-:、―´  /     ヽ   _.-―‐ュ
                ,ゝ'' ´ ̄ヽ          r‐、_   ` '‐ム_li  _, ‐´           /   >   |    __,. -' ´   _,.‐´
               /     :い         U仁>      _, イ_,.ュイ―ュ       /    /   | _,..‐ ´  _,. - ´
               〈     <三_―--__   ̄     _,.‐ ´ 多属属属ノ    /    / ̄` '' <_ ̄ ̄ ̄ ̄   l
                ヽ_     /、_ ̄ ̄ ̄ ̄    rュェイ  _,. ュ;:―― ´,イユニK\   /  ̄li             :|
                〃` -、‐´    ゙ '' ―- .,   /ヽ,..ィ仁‐´   _,.イ オ  /  \`´ |;:;| ̄             _ノ
               //    ` - 、_ __,. ュク_ ̄ ‐、 /   夊|i     くオ  /     / ‐ L;| ‐::;; ‐::;;;::_ュrh―  ̄
             / ;/        ユィュ´   ̄'"´     |久li        \   / _,,...  -― ''  ̄  ゝ夕ヽ
            /;;:/    _ ―  ̄  _,. ‐ウ~~7       K仁''‐、_,。 ―― '' `´  ̄               ヽ、_ノ
           /;:;:/_,..― ̄ 、イ三三三≧ | ;7   _,..-:| k〈 `;ヽ
         _,..‐`´          ̄ ̄_,. / /ー≦、    :ヽ:ヽ、 _ノ:|
    _,..‐ '´          _,.-代 ´ ̄ _,.。イ :/.-― \_,..-―`'-ニ-'
 r ' ´       _,..-‐ ''  ̄     ヽ‐〃   ヽ
  ̄――――  ̄             :li`‐、  |                       (フォッカーです
                        '; ヽ_仁ュ┘
                        `ー ‐´





248◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 13:49:22.69 ID:
WuBqnTmk0
              ,. -──¬ー、-- -- 、        
           /厂:::: ':::::::,::::`ト、:::: 、:` 丶      
           /;--:::/::::::::::、:::::: l::::::: ヽ:::ヽ:: \     
         /::::´::::::/::::,::::::|l::::l::i::::: l::::::ヾ:::\::',:`:ヽ    
     /´ヽ/:::::´::::::/::::::|:::: |l:::l::ハ:::: li::::::::ヾ::゙::,:::::::`, ト、   
     ´::::::〃:`丶::/::::::: |:::: |l`y l、;:ヽ::::::l};:::ハ::`ト、:::、:ヽ  
   /厂:::/イ:ヾ:::::::イ::::i::: |l::: |.lL'-ヾ;;;::`:::::!ヽ;:::l:::::iト:::ド::`,
   |:〆::/:ハ|;;:::::\/-、l:::: |l::::: ィ勹Tヾ ヾ;:`:i-‐ヾl::::l|::;i`ヾ:l   そういや今日の目標は何だったか覚えてるか
   |:!::;::ト::l l;l|::代:::l -' l:::: ト、::lゞユソ   ヾィTjlヾ小:|l::::!  l:l
   |i:::〃;:l l;;l|:{|::ミ;! { !:::: i ヾ!        ! `-´l'l|::::|i:::!  リ   ミシェル
   |:::li';::::l l;;;;l|;ヾ;;`、__ l::::::il        丶 ヾ !;;::::小;| ´ 
   |:::|l;:::::l l;;;;;/ミ::::;;ヽ、 !;:: }il         ′ ';;;,:::l::| !  
   |:::|ヾ:::l l;;;;/ハlト:::::::|  `゙     , =ァ /;;/!:::l:;|   
   l|::|:::::::l l:/;少;j};;ゞ/          ̄  ′   `゙    
  j}::::|,::::::l li´;;;;;;'|!;;/      ` 、     イ         
  イ;::::,!`::::l |!;_√ ー--、      ` ー ´           
 ´::::;;ハヽソ        \     /              
/:::,´_,-ーヘ         ヘ,   | \           





249◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 13:53:45.27 ID:
WuBqnTmk0
      .,. '"´    `ミミヽ
    ,.'´ ..  ., '´ ,. =ミヽ `ト、、
  /〃 .  / .:,.∠ ミミミヽV .! トヽ
   〃  .: .: l .:./.:.:.ミミミヽソノノム ハ
  〃.:, .:.:.:.:.: l.:/´`77''ハミシシ彡ィイ:!: ハ
 /.:.:/.〃.:.:.: l:l  l/ i:! ;!  i;! i:!.:.ノ!    イスカンダル中将がカレリアで逆襲に出たんだ
 l.:./:〃.l.:.:i.i:l.l、、、リ_ リ リ _,リ,,,.レイノ     その上空支援だよ
 l/l〃ハ:N从l‐ェテテミL__ィイテ‐ッ Tリ      というか、ポルコ中尉の話聞いてなかったのか?
  ノ.:.:.i い`゙ヽL __.ノ  ト、_ _ ノ!L_
  lノi.:.Lい -孑       !     リ `フ     吹雪の中で釣りにいって料理の腕を磨くのが空軍の仕事じゃないんだぞ?
    lハ.:ヽ、 孑u    ,....:'    /
     ';.:.:ト、    ー---‐  /
      lハ( ヽ、   `¨´  /
  _ _」  ',.  丶、 __,.イL_ _
 /.:.:.:.:. `ーr‐- 、      K´i ̄`1
 l::::::.:.:.:.   l   i       l:l l   L
¨´:.:.:.:.:.:. .  l   l     ; l:ト、l  ノ:.`ヽ_
  .:.:::::::::. :. l   lヽ _  { .リ.:.ぃ´    ``''ー
       l   L_ _ _」.::::i l





252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 13:59:54.74 ID:
FbdmzRwF0
ワカサギ釣りですか?





253◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:01:09.38 ID:
WuBqnTmk0
              ,. -──¬ー、-- -- 、        
           /厂:::: ':::::::,::::`ト、:::: 、:` 丶      
           /;--:::/::::::::::、:::::: l::::::: ヽ:::ヽ:: \     
         /::::´::::::/::::,::::::|l::::l::i::::: l::::::ヾ:::\::',:`:ヽ    
     /´ヽ/:::::´::::::/::::::|:::: |l:::l::ハ:::: li::::::::ヾ::゙::,:::::::`, ト、   
     ´::::::〃:`丶::/::::::: |:::: |l`y l、;:ヽ::::::l};:::ハ::`ト、:::、:ヽ  
   /厂:::/イ:ヾ:::::::イ::::i::: |l::: |.lL'-ヾ;;;::`:::::!ヽ;:::l:::::iト:::ド::`,   おまえだって川に爆薬投げ込んで漁やってただろうがっ
   |:〆::/:ハ|;;:::::\/-、l:::: |l::::: ィ勹Tヾ ヾ;:`:i-‐ヾl::::l|::;i`ヾ:l
   |:!::;::ト::l l;l|::代:::l -' l:::: ト、::lゞユソ   ヾィTjlヾ小:|l::::!  l:l
   |i:::〃;:l l;;l|:{|::ミ;! { !:::: i ヾ!        ! `-´l'l|::::|i:::!  リ まあいい、今日は幸い曇り空じゃなくて雪が降ってる
   |:::li';::::l l;;;;l|;ヾ;;`、__ l::::::il        丶 ヾ !;;::::小;| ´ 
   |:::|l;:::::l l;;;;;/ミ::::;;ヽ、 !;:: }il         ′ ';;;,:::l::| !     これなら少しは視界が通るな
   |:::|ヾ:::l l;;;;/ハlト:::::::|  `゙     , =ァ /;;/!:::l:;|   
   l|::|:::::::l l:/;少;j};;ゞ/          ̄  ′   `゙    
  j}::::|,::::::l li´;;;;;;'|!;;/      ` 、     イ         
  イ;::::,!`::::l |!;_√ ー--、      ` ー ´           
 ´::::;;ハヽソ        \     /              
/:::,´_,-ーヘ         ヘ,   | \            
|l;/iミミミミミ\     /ミj\ \ \   





255◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:04:01.67 ID:
WuBqnTmk0
               ,..-''" ̄ ̄`ー-、
             /~         \
             ∧            ヽ
            / ヽ            |
            | : :ヽ--、/ ̄ ̄ヽ   ,|ヽ_
        _,―ー/\_)=( : : : : ||コ彡'、ヽー\ ,,--一
      / ̄ヽ  /(/L_/  `ー、..__ノ   || i`ー/_,,-ー    トンでもねぇガキどもだ
      | ○ | | \|(_フ /) |-、,,  |   /ノ ノ /,/
      |ミ⊂ソ' \  ̄`ー-'’ヽ二J| /// / /         いいからもたついてないで付いて来やがれ!
  _   `-'| |^ー-(`ー-、..__、__|ノ/ / / /
  / ̄`ー-、,..ィ――ヽ、_ヾ__ヽ_ ー==二二`ー―-、__  18機編隊維持しながら飛んでんだぞこっちは
       /        \\           `ー      )  
                 ヽヽ`ー-、._           ヽ,./
                  ! !  //\`ー--、_  \ \
                  | |,//   `ー-、   ) /`i  |
   \\            !//        \(_ノー-`~'
     \`ー-、..__,,,....-ー'"~/
      `ー-、..__,,,...-ー'""





258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 14:05:28.13 ID:
sshWHgKV0
トンでもねえw





261◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:15:16.12 ID:
WuBqnTmk0
同時刻 地上マンネルハイムライン

     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ:!     今日は珍しく空軍が出てきてるのね
    ' :! :i:{」:.ヽ.        彳 ト、 !イ レ'
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |     これなら少しは移動が楽になるか
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!





262◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:19:33.97 ID:
WuBqnTmk0
.                      _/´`ヽ-- 、  ,. -―- 、_
                 ,. -―ァ'´/   ,.    ヽ",.ィ二、 ̄
               _∠... / / //           \
             ,. '´:::::::::::.,'  ./ /!ヘ、リ|∧i i  \  ヽ、>
          <:.:.:.:.:.::::::::::::.| ./ /rfス;T` リ レN」_!  l 、  ヽ  小隊、前進だ!
            ` ナ‐ァ:.:::::.j/. , ' └┘   |イハ / !  \ !
            / /:.:.:./ ∠、       ' `′レ!イ i! !|/  早く出撃路を見つけ出せ!
           , '-┴=/ /\}    ゛` ∧_/|  ト、|レ':.ヽ
          / \/ /`ーュ :.\    / ヽ.|  |::::ト、::::::'  味方の地雷原で足止めなんて笑い話にもならないぞ!
.        /   :./ /  :.:_,巨三三ミf¨フ   :.|  |:::::| \}
      /    :./ /ヽ :./―ァ::::::::::>'´  ==,'  i、::::!
   ,. - '´   _,.イ 〃-‐┤::ハ`ー'´,.-<´     .:./  / `ニュ、
-‐ '´  _,. -‐    !N‐=‐にロこ}´   -=―¬ :./  /  ___}、_
_,. -‐        r┴   >′:::::::`ー―こ二::_` く ∠二 __,.ニニュ、
         r′,.  イ:::::::::::::::::::::::::: ⊂二、`:::::\`ー┴,. へr― …¬\
        j /   |:::::::::::::::::::::::::::: r―ー':::: ヾ ̄ト<:::ヾヽ\      } 
       /     〉=Eロ======、、`二ニ=::::::\|:::::}::}::::廿::::〉    /
     ,. '´    ,. イ:::::::::::::::::::::::::::::\ `ァ―'^ー-、_ノイ:::::::::::/_,. ィ´
.   /     /  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:.        `ー―ヘ:::::::::::| 
 /     /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.             \:::::ト、





268◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:25:32.70 ID:
WuBqnTmk0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ポルコ(ルッカーネン)中尉の航空部隊による上空支援は非常に上手くいきました
この日だけでも少なくとも3機のソ連軍爆撃機が撃墜され、偵察機も撃墜し
戦場上の安全を一時的に確保することに成功したのです

しかし、肝心のイスカンダル中将による逆襲は非常に難しい状況に陥っていました





270◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:33:00.76 ID:
WuBqnTmk0
                    _
                ハrチ┘⌒>,_
               ひし二 <⌒二と ノz_
           _こ J:::::ハr∠=z 三ヘ   <_
          >   (J「_  _r>〒く/ ⌒  <_
         > r ー  己ffェn チヰケヨUハ      <
        ∠       ムr LL!__,)ミハ! _     ゝ- 、          十分な準備期間を持てなかったのは痛いが
       、__こ⌒     ハニ亢rt少^/ノ   ` ⌒ゝ>  l          敵が本格的な攻勢を開始する前に
        イ     ‐、厂└冖チ’/   '´     了  |          余は逆襲に打って出るぞ
      /∠      Yミへヽノ⌒二ノ       トj   `ヽ、
     /  >       {  {( )ー /       ヒ⌒`ゝ、   \
    |    厶ノ     jニニニニイノ   ト、N^___ノ^ヽ   ',     この作戦は奇襲を持って全てとする
    |      {ノ   h::::::〈_ 〉、:::::::ハリ ,イハ      :::::   }:::  }     さあ、進めぃ!
    |    /   ハ  |y〒::::〒` =r=チレ ヘ   rー'  :::: ハ:: l
        /    ハハ__《`l「 》__し<::弋_入 メ     }: ヽ! {
     l  /   // ハ》:::::|||:::::::::::::(_::ノ  ',:::::::ス     l  `ヽヽ
     ) /   / /  l:::ト:::::ノへ::::::::::/く__ノ  l::::/  `丶、_ノ/_jx Lヽ
    r' |    / /   l:::::l>-r-‐::‐<_ノぅ ノ:ノ    / く/ト’  _ 1\
    V }   / :/    l::::{L_}l{:::::::::::::ノ>う__ノく     l rイ  /, - V
    V/  / /    l:::::ノ:<^>‐ イ^う⌒ ノ_ 入    V  //‐ ¬V
    /    /    l::::::(  |l|    V  ノ    l   ヽ //::::∩rうリ





271◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:41:16.97 ID:
WuBqnTmk0
            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   さて前進やな
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l   隣の部隊と連絡を保ちつつ前進する
           ヽ├N、   ー‐'   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、    大丈夫。うちの師団の火力はフィンランド軍最強や
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l   敵が居たら直ぐに制圧したる
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l
        /    l| ゝ     ヾヽ  ハl     ヽ

   フィンランド軍第5師団長 黒井ななこ少将





274◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:46:55.94 ID:
WuBqnTmk0
        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  |
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   | 師団長、前進のために作られたはずの
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   | 地雷原と鉄条網の通路部分が定められた場所にないんですが
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |
        `| / |、l  ヽ    _   u   ,_,|  |」 ´ 〃  |
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ∥
      l/  l    .:.:.\  ヽ、      l   | / /     ∥





275以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 14:48:13.91 ID:
FbdmzRwF0
あれー?





276◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:48:47.75 ID:
WuBqnTmk0
                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !  そんなわけあるかい
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!  よう探しーな。
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l     命令でこの地区に大隊用の通路が作ってあるはずや
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }





278◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:52:39.11 ID:
WuBqnTmk0
     __ ___      / /―- 、__
   _!:::´::::/`ヽ''´  ̄  -‐ 、 ―-<
 ,ィ´_j:i:;イ´ ,           ヽ  、 `ヽ
/ <´::::::::/  / , , / ハ i  ヽ.!  、\ハ
  〉/:i :i '.: _:!:」!-|トN  !}イ:-、! ハ:.、 ヽ ヽl
 ∠、:::::| l:i:!: f,ィ:Tハ     fT:トル':i l:、:ヽ }、!
/   :「`i :ハ:ト.、! 辷リ  , 辷リi} ノノ: ,! ハ: !
    ' :! :i:{」:.ヽ. u      彳 ト、 !イ レ'    東へちょっと外れた位置で通路見つけましたけど
     |:! ハ:. ヽ   ´`  ,.イ l i` ! |    これ、たぶんパトロール部隊用の通路で
  ,  :! .: __ハ:. ',  __..イ: i:.  l | l l    どう見ても大隊用の通路じゃないみたいなんですが
 :/   , .; ヽ::::l:. ',   ├―‐!:  l l: ! !
.:/ .::/ /,.ィ'´::::l::. ! `U´ヾ::ハ:. V:!: l !
'  .:/ ,イ:ヽ::::::::::|:: l ̄` '´ }::ハ:  l:|:  ! |
 .:/ .:l::::::::::\:::l:. {≧、___」/::!: .:lハ:. l: !
..:/   :l::::::::::::::::`ヘ :ハ::_ハ  ̄ i:;イ :ノ::::';. N
/  /:l::::::::::::::::::、::トゝ:::::::l   !:::´::::i:::::i:. |!
  / l:::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::_!   !o:::::::!:::::!: l!





279◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:54:52.38 ID:
WuBqnTmk0
                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ! んーおかしいな
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l    ちょいまちな、担当の工兵部隊に聞いてみるわ
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }
   /       ヽ        `r‐{   、 ! `i





282◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 14:57:23.42 ID:
WuBqnTmk0
            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 ┛┗
         //  /├ Tヽ !  ! ┓┏
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   って繋がらんやんか!
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|   
           l  | | '     丶    '' '∧.│ l|   どこの部隊が電話用の優先切ったんや!?
           ヽ├N、    { ̄ 〉   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、二 ィ 1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l





286◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:00:28.79 ID:
WuBqnTmk0
           /⌒
           |
         r-t、 , -──、 __
        /,. -、         ニ ヽ
      _ノ/  /           丶 ヽ
    . ̄フ'./ ,/./   /     ヽ iヽ .!__
     / / ./!/ / / / i l  i .l | | ノ_  `ヽ
     /./ / l .il i__l_ | l| 十ナl-i .l .|ノノi l 丶  ,ヽ
    ハ,! .i  ! l. |リハ .! .|ヽレ-ゥi、i.|  |  .! |  l ハ .リ  でんれーい
    .i 、 l  |.lヽ |r_;;;;l`丶 !-';;;;;.|  .!l .l j  ノ ノノ
    .!ルト、.l、 iヽ  !.!;;;;;i    ー- l  .!.l i .l   ´   後方の騎兵部隊が通過の際に有線を踏み契ったたので
     ヽ.` ` | l!  ̄ ' _   i  | l l .j       有線はしばらく繋がらないです
          i| | 〉 、   !_ノ /l  l | ! .l
         ノl |ノ ノi`>ニ-ー/  !、l .! .!
        ./ | l_, -ー' /;;;;;;;;;/  /  丶、、       しばらくは無線で通話するように とのこと
        j/.! !ll   ト、.`>'!   !  / ,-丶
      __jl / j ll===!. ,< .|   j. // / .i
      l ./ /_,,rニ三ミ 、\|   レ./ / _|_





288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 15:04:00.63 ID:
oM6qSu1p0
フィンランドのこの環境、この年代なら下手な機械化より騎兵の方が頼れるのか
それとも無いよりマシレベルなんだろうか

>288
軍服すら全軍に至急できない軍隊に機械化なんて無理です……





289◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:04:02.13 ID:
WuBqnTmk0

            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 ┛┗
         //  /├ Tヽ !  ! ┓┏
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   工兵隊に回すほど無線機がどこにあるんや!
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|   
           l  | | '     丶    '' '∧.│ l|  ええわ、この通路から無理やり出撃する
           ヽ├N、    { ̄ 〉   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、二 ィ 1、┤┼、    有線敷設中隊にはさっさと有線通信網直すように伝えてくれんか?
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |   はい伝令、ダッシュでいけ!
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l





290以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 15:04:05.37 ID:
SrFtACNt0
これはひどい





293以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 15:08:22.54 ID:
K2ZgmmW70
伝令からして爆死の悪寒





295◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:10:10.54 ID:
WuBqnTmk0
        ̄二ニ=.、,  丶、  _____
       /     ` ー  ´       `丶、
   _, -‐´       , ‐-           ___ヽ,==ニ‐-、
  ` ーー--‐ァ‐    //               、 |ヽ、  ヽ  、
      / /    /  / / │/ vヽ !   、  ヽ ! |、 \ |  l
.    / //    / |│││.!  | | .| !  !  !| l、\ >  |
    ! / /   /  l   !┼'ll‐l|-|. ├/|‐,|'l|‐-| l  .|| .|、ヽ │  | 無理やり押し通ったのはいいんですが、
   |/ |.  / ./ │ | , ==、、|  |/ ===、、 イ/   l| .! ヽ.> l   | 攻撃発起地点到着が予定より2時間遅れてます
      |  ,l ||.  ! l<´|┘:_!      !‐'.::_ト`>, |/| ,|、   |   |
     |  /|/ ,|、 |、ヽ l`ー7.    |、__;7. / ,〃 l/l..l   ,l  |  隣の戦区では銃声も聞こえるし、もう作戦始まってるみたいなんですが
      ヽ ! `/ 、 l `!`  ̄ ,    ` ー' ,'ィ"´ .| l || 〃  |     
        `| / |、l  ヽ    _    u  ,_,|  |」 ´ 〃  |
  .     ! /   |. !|   ト、  `     ,ノ'゙.!   |   〃   !
      .! /   ! | | ヽ|.  丶、 . - ´l │  |  //    |
       | /.   |, !'ヽ   \、_|  ´    |  |   |   //    ,|
      .!/  /   \  ゙ 、       ト、|  |  /./   ∥





301◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:13:55.00 ID:
WuBqnTmk0
            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 、ヽ
         //  /├ Tヽ !  ! \ヽ
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l だ、だいじょうぶや!一応隣の師団司令部とは連絡が取れてる
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|
           l  | | '     丶   '' '∧.│ l  むこうも、こっちと同じで前線部隊と連絡とれんで伝令が走り回ってるみたいやけど
           ヽ├N、u  ー‐'   ,ノヒl |
             〉Lヾ,|ニ>, 、__ ィ1、┤┼、   ほら、そんなことより前進や前進
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l  
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l





304以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 15:17:43.34 ID:
oM6qSu1p0
>無理やり押し通ったのはいいんですが、
さらっとひどい事いってるなw
大隊って500-800名位だったっけ、それだけの人間をパトロール隊用の通路にwww





306以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 15:20:35.63 ID:
SrFtACNt0
うーん、ちぐはぐだな





308◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:22:26.58 ID:
WuBqnTmk0
                        ,. -_‐ァ
             , ― 、_,. ―-―/ 厶-- 、
.           // ̄了_y‐       -、 、__ーノ     ,  = 、、
         //    ト7          ヽ \\\     〃       ぃ
         / /     /ト| |  //.ハ ぃ l | ぃ \\\  | {       }|
        /  /   _/  .||⊥Ll_l|j_l」⊥! l | ト l| ヽ. !、丶..___,ノ /
     /  厶 '//   八.| K仞` ´仞'| | l ll ∧j/ `ヽト| ヽ 二  '/     /
.    /   //   |  / _ノ -ヤ  __   | |//j/下.    |\_     _/    /
..   /    //.   j/  ヽ  ト  .__,. イ.| |  /.| \.  |   ̄ /    /     森林を越えた先で敵部隊発見しました!
   ,'   〃       , ┴ ┴ト---l―| l/-、 j    ヽノト、_   / /\ハ
   ,′  /         /     ̄_弋ラニ| |   | \   /, ィ、  ̄ / ̄、ヽヽ ヽ丶._/ 戦車10に支援された敵歩兵部隊の塹壕陣地です
.   l     ′         |  / / / ̄ヽ.l_|ニ、、 |  ヽ〃   ', ̄  '.   ヽヽヽ ヽ´
  !    l        | /  / |/7_ィこア \} 7 ´ ̄/    l    l   l l l l    師団長!砲撃を要請します
.  !    l           |,/  /ヽ._|/ 厂´r'┌ ‐/    '      !     !   ! ! ! !
  l    l         /'  ∧==ヽ」_| | | |   l       |     |   | | | |
  |    |.         /   /  }      ̄ 丁`|_   l      |     |   | l | |
  |    |        /   /.  卜、_     __l   `トハ      !     !   ! ! ! !
  l    l      ./  〃  /\\二二 /_l   |/、ヽ.   /   /  / / / /
.  !   l |       /  //  /   \></ l  |  ヽ \/   /  / / / /
  l   l |    /  //  /     /><ヽ  l.  |ヽ  .\.    厶 ⌒l//
   l   !|.    /   '/  /    Υ   ├′ l  | ∨  /ヽ./__,    |'





311◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:28:17.94 ID:
WuBqnTmk0
                      ,、
             /\,. --/ \ _
         ,  ´′ ヽ ′     ` 、
        /   i  ,、 /´丶 、      \
       /     l /''7´ ̄ ヽ ヽ   ヽ   \
     /   / l  ! i.  |    ヽ ト、 丶  、 ヽ
     i.  , i   | ,| 1⌒!       l l⌒ヽ i 、 ヽ 丶   あいよー
     |  | |   | ハ |  {.       l !  ヽ ! ヽ ',.  ヽ
     l  l/!   ! ! -_-_、      !}, - _i,. |  } il\ !  あー地点300201に効力射5分頼むわ
     l / |   「Y「{__,ハ`     r_,フi ハ |   |  ヽ!
     ヽ{ |  ヽ`l !rーヘ!       トヘ.} ハ!    |     何?無理?射程足りんから射撃できん?
      ヽハ. |  |、代'zrソ      込ク i  、  l
       `_} |  ! N        '     }  ハ ,!      んなわけあるか、砲兵陣地から此処まで10km無いんよ?
    ,. ´: : ヽ!、l. ト、     _    ,. ヘ! /  !/
   / : : : : : : : ヽ! K_i`_ ー--r_-‐ ' ヽ lイ  ′
   ヽ; : : : :_:___/l. !    ヽ l ,`i   〉!l
    {.: :/ ___`ヽ!   /、ヽl /、 l― '-l!、
    `{          ヽ/\>┴ 、N ̄ `  ヽ
     r′  、        ヽ..:..:..}        }





313◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:35:23.81 ID:
WuBqnTmk0
               _,r'7_,,..-‐‐''''フ
              /レ'        ̄`ヽ、
           /l ./   .:: ...::...::::::::::::::::::::::>
            /::l| l  .:.:::::;rz;r''ム-'Z:::::::::::::`、
         /::::;!| l/i;::/レ        7::::::::::::::`、
          /:::::;l | l、 `′ _,,r‐''´  7:::::::::::::::r‐' 何度も言うが無理だ師団長
          /::::::;i .| lf`i   ri'´ 。l` l;r-;:::::::::::! うちは第二重砲兵大隊だ。
        l:::::::;! | li_,!   ー‐'  ´ ,!:::::;i`’
        !:::::;l  | ヽ  '       r'::/`′  そちらの支援を行うのは第三重砲兵大隊だ
       ,!r'''l  |__,,.-ヽ、´ _____,,,ノ<___   配置位置が違うから射程も違うのは当然だろう
    _,,,,...-l:::::::l''' ̄___,,.-‐'''i'´`ヾ::r'´  / _,,)
 ‐'''´‐‐''''''l:::::r'''o}三,,,,,,,,,,,,,,l _,,i--i,_ / ̄    というより、なぜその位置からこの砲兵陣地に電話が
       ヾ:::`i'´  |     `l´:::::::::::::Y      繋がるのか理解できないのだが。
          !`'ヽ   |    l`ー―‐''フ`ー‐‐┐
         `、:::`、 |   ,! ̄''''ヾ'´  ̄`ー、 !
         `、:::`、|   `iヽ   ,r-、   ,r''''''’
          `、:::`、   l--N´`i--l'''´
            `ヾゝ  l___,!   `ー′





315以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 15:37:31.01 ID:
FbdmzRwF0
混線してるってこと?





317◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:38:18.75 ID:
WuBqnTmk0
            _  ,─、
              / ヽ-,   ヽ、‐、_
           /,  , ,、 ,ヘ   、 ┛┗
         //  /├ Tヽ !  ! ┓┏
           // ,   LL__ |. Vl、_j_  ヽ|
        / l |   j !  ` !. 「lヽ j  l  l
          l./| |  l'|.!    !  !| ヽト  ト l   はははは そーかそーか
          |l |  l  |ヒ≡ミ   モ≡ミ,ヽ |ヽ|  
           l  | | '     丶    '' '∧.│ l|  伝令!通信敷設中隊の隊長に 
           ヽ├N、    { ̄ 〉   ,ノヒl |    『有線つなぐ先は良く調べてつなげ』と大至急苦情いれてこい!
             〉Lヾ,|ニ>, 、二 ィ 1、┤┼、
         / l  Y  │  l  ∀ ̄.l l    ついでに砲撃要請も忘れんなー!
           l  l /`_,┤  ト、  l  l  l
         l   l_ '-´フ  l  l ヽヽ' l   |
        /   l | 〈   V  /  Y   l
          l   |.│   \ ヽ、〃   |l   |
       /    |人    \ヽ     ノ|   l





321◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 15:53:45.25 ID:
WuBqnTmk0
堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

12月23日のフィンランド軍のこれまでにない規模の逆襲は中途半端な結末に終わりました
合計4個師団1個旅団が参加しましたが事前の準備の不足から各地で前進が滞り
全部隊がばらばらに攻撃を開始することになってしまったのです

ある部隊は自分たちの埋めた地雷原を迂回したために2時間遅れ、
ある大隊では隣の戦区の砲兵に有線をつないだため砲撃支援が受けられず
さらに後方からやって来たある大隊などは進撃の最中に見つけた有線を
全てソ連軍のものと判断していちいち全部を切断して回るというようなことも発生しました

当然貧乏なフィンランド軍に十分な無線機などあるはずはなく
伝令が深い雪の中を駆け回って通信を行うことになったのです

ひどく前進してしまった部隊もあれば直ぐに塹壕に押し返される部隊もあり
フィンランド軍は部隊に対する統制を失ってしまっていました
ところどころでソ連軍をモッティに取り込んだとはいえ、
これではあまりにも危険ということでイスカンダル中将は作戦の中止を
止むを得ず命じることに成ってしまいました。





325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 16:17:36.25 ID:
FbdmzRwF0
中途半端に終るのはフィンランドにとってキツイもんだろうな





327以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 16:28:03.80 ID:
sMsTDLbL0
無理して壊滅とかじゃなくてヨカタ





338以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 17:34:39.29 ID:
pMQYNHWT0
やっぱり、ヤンや後藤さんに比べると、緻密さで一段落ちるな





339以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 17:46:18.09 ID:
q68VReeM0
率いてる兵士の数がダンチだからなー
小部隊の法が統率はとりやすい






324◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 16:06:01.69 ID:
WuBqnTmk0
1月4日 スオムッサルミ ラーテ林道
    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





359◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 18:50:01.27 ID:
WuBqnTmk0
                 ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
              ,、-''´           \
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,        
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!         味方の空軍の爆撃機の偵察で敵の戦力が判明した
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ        
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ          敵は約一個師団、おそらくある程度の増強を受けていると思われる   
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ        
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         我々はこれを側面から各個に包囲し、殲滅に勤める
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,





364◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 18:55:26.37 ID:
WuBqnTmk0
                 ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
              ,、-''´           \
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ         概ねの作戦は次のとおりだ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,        
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!         http://blog-imgs-40.fc2.com/a/n/s/ansokuwww/viploader880438.jpg   
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         攻撃は各戦闘団単位で行ってもらうが
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         スシ戦闘団主力には敵163狙撃師団残余に対する備えとして
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         キアンタ湖の北東で警戒に当たってもらう
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,





366以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:02:30.86 ID:
V+u84ZN90
>>364
恐ろしい勢いでモッティが構築……44th Div.は既に四分五裂に分断されちゃってまあ
どう見ても死亡フラグです、本当にありがとうございました






367以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:03:10.39 ID:
bejiGDAC0
何というタコ殴りWWww





369以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:03:35.67 ID:
V+u84ZN90
>>364
って、やる夫、指揮官でもないのにナチュラルに混ざってるよ!w





368◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:03:24.70 ID:
WuBqnTmk0
                      _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
                  , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
           __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
     _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
    /ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
             l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
                ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l   なるほど、北は任せるが良い。
                l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l    
               ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l    しかしスープーの一個大隊は主力のために置いていこう
     __________ ,--、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.    警戒と遅滞だけなら3個大隊で十分じゃ
  , -' : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ     攻撃のほうが人手が必要になるしの
  ,l, -': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./         
ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l     
/: : : : : : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/  

                 ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
              ,、-''´           \
               /;:::.: . . .        _ _ ノ,
              /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
           !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,        ふむ、ならその大隊は戦闘団の主力で
           ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!        預からせてもらうことにするよ
           ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ        
           7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ         いまは一個大隊でもありがたい状態でね   
           _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         これでだいぶ楽になる
   _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ         
 .:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
 ;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、   
 :.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
 :.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,





373◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:13:37.11 ID:
WuBqnTmk0
          、,. -''"'""゛''‐z
         ,z w v   w "z
         γー,- 、、,_,, -、ーγ゛ 
         ,i /      ヽ i
         ト,r' へ   ,へ ゛z,i、        攻撃開始は明日の薄明と共にですか
         {k\i'⌒t--i⌒,i/,}/        
.         ゝi, ゛ー//'},゛ー'  ,!"        了解です。我が部隊の実力をお見せしましょう
           /'} ///,/~ ,/         
           ,i ,l/, 'r',t',.--'y
        ,. -'' !     , ''~/` -、
   _,,, - '" \ }    /ヽ,/  / ゙ ' '‐、.、_
 ,r'~    \ ,r`i、_ __y'!='!' |/  _ /    ~゙'、
. i `i、    `/ /へ」〉|.i .i ノ   r"      ,i'  i,

          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ   
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ    私が敵の中央担当か
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-       まあ、このあたりの敵は初期の作戦で疲れているからな。
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__        何とかできるだろう
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -





375以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:17:54.37 ID:
shmp24f20
やる夫はヤン直属の隊に混じってるってことでおk?





381以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:21:40.62 ID:
V+u84ZN90
>>375
太公望が置いてった一個大隊の一員だろうから、
ヤン指揮下の戦闘団主力と合流ですの





377◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:19:24.67 ID:
WuBqnTmk0
        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i  
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ  兵站についてはこちらから確実に届けさせることにしよう
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j  
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ   氷上の道路だけでなく森の中にも街道と平行した
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    輸送路が作ってあるから安心して物資を届けられるからね
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ   
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》   じゃあ、作戦開始だ 
            `、  ==    /   从 ノ__   各人の頑張りに期待するよ
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、





386◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:26:12.31 ID:
WuBqnTmk0
1月5日


         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ      我々はラーテ街道の最後尾付近を攻撃する
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !      
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !     敵は比較的温存されている部隊と思われるからな   
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !     無茶はしても良いが無理はするなよ!
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !     
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l    
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、
      .// jヽ\//   ! ヽノ/   /./ ll  /r'ニ‐rヽ
    //./\ヽ//ニニヽ ∠ニニ//ニjj‐'´彡/ ̄`l l





389◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:28:43.41 ID:
WuBqnTmk0
  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-                    敵が側面に出たクマーーーーー
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩             逃げるクマ!!
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ  u   ヽノ    u ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ------------
    | u  ( _●_)  ミ |  u ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/





395◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:33:51.18 ID:
WuBqnTmk0
                    , --‐ -  、
                 , '´:.:.:.:.:.:. .:.:.:. :.ヾ:.:. ヽ
                 /:.:.:.:.:.:.: :l^^'wヘ: '; :.:.:.:.:.ヽ
                   / :.:. /.:./ i:.: |    |:.ト:.:.', :.:.:.ヘ
                 / :. / :.l:. /|:./`ー-'__j:ノ '!:.l:.:.:.:.:.:.:,
                  |:.:.リ:!:.:.l:.A/ j/   (´ `) jノ|:. ; :ト、::,
             |:./!:.!:.:.!rゞう     `¨´ ′!/ :.「j}:.ト、
             |/ |八:.lミz¨´          リ:.:.:.レ' ハ\
               ′ 〉    r-ー'' ̄`,  ハ:.:.:.:.:.. . . ::, \
                   ∧   !       |  リ:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:,  ヽ        ふふふ、誰が下がっていいと許可を出しましたか?
                    ,':.:.:.:> .._ゝ、_ ノ /{ :.∧:.:.:.:.:.:.:.:.::,    ヽ
                 / !:.ハ:.:,′:.:..,≧┬ァヲ、_r'Ⅵ V:.:.:.:.:.:.:.:.::,    ',      逃げる人には容赦なく機関銃を向けますよ? 
             /   {:ハノ:.:.:/Zr ‐┴xヌ  .:  < V.:.:.:.:.:.:.:.:.::,   }
          〃     /:.:.≠^←-ミx   `ゝ   ':.ji.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,   }       さあ、たたかってくださいね?
         〃     /:.:.:..《    x<>\   ..::.   }}.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.ヽ }
        〃     /:.:.:.:.:.:.》-<¨´ \ ゝミ.__  〃.:.:.:.:.:.:.:.:.: }}:.:V
          {{     /:. :.:.:.:.:〃○   ○ !    j¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.:.}:{.:.:.l
        {   i , ':.:イ :.:.:.:/       l    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.リ∧:.!  〈
           \ i {:./ l .:.:.ノ     γー- .L    :V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:./′i:.!   i
         ヽ   ノ {:! l.:.丿77ァ┬┤:::::::::::::`ゝ、_rヘ..:.:.:.:.:i.:./ |/   リ  ,′
         〈  〈   リ j.:んヘんヘん<| :::::::::i!::::::} 圦ハハ:.:.:..i:/ ′    /
.          `; >    八:ハ:j:八 f⌒'ュ、::::λ:::ノ  乂」ノ::,:'/    `, y'´
        l L_  _ / ゙゙゙̄ ¨¬-\リ ` ー<:.:/j:/ ′   r' 〈
    __,,ィi ´  /  ^        ` ̄彡 ー=≠¬¨ ̄ ム ヽ, 〉
                __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
         丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
       __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
       (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
        l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
      /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '"





396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:35:29.76 ID:
bejiGDAC0
クマー かわいそうだな





400以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:38:12.68 ID:
6+/r8+/e0
何この風格w





401◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 19:38:39.57 ID:
WuBqnTmk0
        _ -'  ̄       Vl_
      ∠   , ヘ ヘ ヘ     ヽ
      /  /       ヽ   ヘ
.     / // /  /  / }    、\
    // /  / / / / ハ ヽ\ ヽ ヽ
     イ / /∠/_// /_/_,,ム }ヽ N        まずい!撃破したはずの部隊が
      l,-l/ / _て::ナ7 / / 1::T_N ハ !       体制を建て直し側面から襲ってきた
      {  l/   ̄ // !   ̄  |!l
    ,イヽハ  u      〉     !ノ        これ以上この方面に向けて前進するのは危険だ
  /  |   ヘ      _     ハ \       後退するぞ!!
/    |   l \   /_ ノ  メ/  l   \
     |   l  \  ー  /l   l    \
     | ,--、ヽ    ー イ  ! / ̄!      ヽ
     |/    \       l/  |      / !
           ノi一    ーlヽ、       / |





405◆V2ypPq9SqY []:2008/12/21(日) 19:44:36.99 ID:
WuBqnTmk0
 ハ       /       ヽ   ヽ \: : : : /: : ; :l: : : : : : | : : : : : ヽ: : : :
/   ',     /        ハ   ハ  |/: :/: : / /!:i : : : : :|:ヽ: : : : : :ヽ: : :
   l   /      l  i   l     lヾl : /: : / ∧!:l: : : : : l: : ヽ: : : : : ヽ: :
、  ;   /     l  l   |   ! |/: :/ : :/ リ .| l: : : : : |ヽ_ハ__ : : : :ヽ: :
丶- '  /        l /   l   | l! : :|: 斗-―‐| ;ヘ: : : :l、| \\ ̄ `: :',: :
  /  /       l /´}   |   l l|: : :l : :l    リ   \: l  _ヾ、\ : : : l: :
. /  /        l/ /   !l  ∧ ||: : :l: : |,ィぅ斤ハ     ヾ  7圷くハ.i、: : :l: :  まて少尉 下がるのはかまわんがもう少し敵をひきつけろ
/  /      l  /  i   / l l  リ:|ヽ: : 、:| Vf:::::j }      トf:::::j イ ヽ :l :  私の主力でこの先の橋を落とす
  /     / / イ  } /  l |   ヽ |\:| l 弋辷ク   ,    弋辷ク.| : :ヽト、
. /     / / ,ヘヽ  ∨  l |   l: |: :lヾ:ハ                   |: : :i : :  それまで保たせろ。いいな
/     / ,イ /  ヾ:、 }   リ   | :l : ! : : :ヽ       -       .ィ|: : :l : :
    / / レ′    ゝヘ       | :、: l: : : :|:|丶 、         .::´:l !: : l: :/
    / , ′        }       |: :ゝ|、: : :|:|   ハ{> 、 _.. ,.::´::::::::l |: :/ /
    /           /      l/ヽl:ハ : トゝ   !::::::`ー ´::::::::::::// / /
ヽ∠_______/       ,イ   ヽ ヽ ',    |::::::、::::::::::::///: /
´             ̄ `ヽ、 / {ヽ  \ヽj     V::::::ヾ=::::::::// '
                i V: : | \  \     V::::::::::::::::/
                l ハ: : ト,  \  \    ヽ::::::::/
                |   } 〈   ヽ ヽi   丶 、 \´

りょ、了解!!





407以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:45:50.16 ID:
shmp24f20
板挟みwww





411◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 19:49:46.28 ID:
WuBqnTmk0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        ブラウセン橋は我らの側面防御部隊のための重要な橋クマ
  /  ●   ● |        
  |    ( _●_)  ミ        そう簡単には渡せないクマ!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /





415◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 19:54:10.87 ID:
WuBqnTmk0
                                   ,。-∩ 
                                 ○  | |、
                                   ー 、   ⌒つ,,  クマー
                                     \  /
                                       し






         ,. -─‐-... 、、
      ,.'´/.::::::::::フ. : : :``ヽ、            /`ヽ
  ─- 、 /. : /::::,..イ^Y´`ヽ: : : 、: 、`ヽ         /  ノ-‐'
     /. : / _/,. 仆、 ヽ\\: :\\:\     /  /
     /. :/l/:〃: l:lト、 \\\\: :ヽ:ヽ: ヽ    l´ ̄!
  ⌒V. :/:/: :l : : l:lト、\:.ヽr<:ヽ:ヽ:lⅥ ヽ}___ . ノ   !
   /. :/ :l:.:.:.l : :ィ十K``ヽl, ィイ7}NNⅥ: : : : : l.    !
  ./. :/ ハ: : l : :{,ィテ〒   りノソ: :l´ ̄`ヽ: :├‐.┐ l
 /: :/ /: :.ヽ!: ::lヽ辷ソ  '   ノ:./     \: : : l l   うっとうしい 
 : :/ /:i:. :. :.N: : :ハ、' ' '    /: / \     \::L」
 :/ /: :l: : : :.}: : ハ:l `ーr‐く: / /,. '⌒ヽい    }.:.:.ム
 : /|.:.:.l: : :/:}: /: リ  V  l/l/V     V1: :.  }:::; イ
 /l |.:.:.l: :/:/l /  \ノ,.ィ´    V'´    V1: : /::/
 . l |.:.:.:V:/ ',    O〉     y′      り: : /:/
 . l/  //  ヽ __ノ   /⌒ー- 、二_\ 1/:/
 /  .//      / \!  L     `ヽい ̄
   .l/       /     L_ノ 1  ,.イ  , い
          /   ( ̄   1 / /  / ∧ }





417以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 19:55:14.47 ID:
6dg4fx6b0
今日もまた何時ものように虐殺されるクマー





418◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 19:57:29.65 ID:
WuBqnTmk0
   ,'.:.:.:.:./.:.:.:.:/.:/.:.:.:/./; ,/:.:.:/ /i.i,vy',.:.:,.:.:.:.::ヽ:.ヽ
  ,'.:.:.:.:/,.:´/.:.:.::/.:.:/ /./.:.:.:.:.:.: /:.:/ i i   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト,:ヽ
  .i.:.:.:.:/.:.:./..:.:.:/.:.://.:.:/.:.:.:..::.://./ //   ',.:.:.:.:.:.:.:..:i.ヽ.',
  ,'.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:/ /./ //    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i.:i
 .i.:.:.:,'.:.:,'.:.:.:.:,´.: ,'.:.:.:/:.:.:/  /./ //     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| i.:i
 ,'.:.: i:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.://ァィ--=イ'  // 丶、,__, |.:.:.:.:.:..:.:.: |.| i.i
 i.:.:.:|..:.:|.:.:.:.:|.:.:.:f..:|´/ _,/  //   ___ |/|.:.:.:..:.:./|.i |.i    これは……橋を守りきるのは不可能ですか
 |.:.:.:|:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:| i.ナァ==,=,` //   ィ==ャェ,, |.:.:..:.:.:| i:i |i    敵に渡すぐらいならばいっそこの手で……
 |.:.:.:ヽ.: |.: :.:ヽ.:.:rケ:::::::`::i  /     i::::`.:i '|.:.:.:.:.:.:レ'
.λ.:.:.::ヽ.|.:.:.:.:.ヽ..ト .5:::::::::i       .5:::::| /.:.:.:.:.:.:| 
/ |.:.:.:i:.:.:ト.:、:.:.:.ト.:i '--''         '^-'' /|:.:.:.:.:.:.:|       工兵、橋を爆破しなさい
 i.:.:.:.i.:..:|.:|.::.:.:’ト.:,_ヽ         j.   ' ,':.:.:.:.:.:.:|
 i.:.:.::i..:.:|.:|..:.:.:.:.:.:|、~'       ,, _     /.:.:.:.:.:.:.:.:|
.,'.:.:.::i.:..:.:|.:|:.:.:.:.:.:.:|丶、           /.:.i:.:.:.:.:.:.:.:|
i.:.:.:.:i.:.:.:.|.:.:|.:.:.:.:.::.:|. | ` 、        r.:´|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.|
i:.:.:.:i.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.:.:| |    `  -ィ.:´.:.:.:.:.:|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|
i:.:.:.:i.:.:.:.::|.:.:..:|:.::.:.:.:.:||       ト、.:.:.:.:.:|.:i.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|





423◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:06:09.66 ID:
WuBqnTmk0
           _    、     '         
      。  '´:::..:::ヽ  ,r::‐..、      、           
  .      ゞ:::. .:::⌒::ヽ ::ノ::⌒::..        ”      
     ,     :'´::::::::ヽ.:::ノ::.::'';;...,,;;;;ノ   ・         
    .   ゜‐::、::: ::ノ::(::.・.;;;;)::::...ー::.、          。         
      ・(::.. ..::):::(::.。 ..::) ..:::)  :::)   
   。  ,,r::::ー::'' ;; ゞ::..‐''::.. .:::) -::.、,,;;)  。
    ヽ (:::...;;ゞ::..:::' (::..,,;;)  /(::.. ;;;;)''   ,   ゛
    ‘(:: :::):::::.. '' \     ゚/::...,,;:;),l;:::::,
    (::.. ,,;;ゞ:: ―(.. ..::)  ’ ―  '' ..:::::)::
   ̄    ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  

         , - == ニニ、 ‐- 、
        //‐ 、‐'´\‐- 、`ヽ、\
     /ヽ∠-イ   \  \ \ ヽ ヽ
   / / /  |! ヽ  \  \  \ヽ ヽ
  // / / l l |l  ヽ  \  \ 、\  l
. /// / , l  l l |ヽヽ 、\.  >─‐\\\ !
///  j ! !  !_l_L \ ヽ ヽ´ヽ\\  \ヽ ヽ      橋が落とされたか……
li l/l l l 、 ヽ´iヽjl  ヽ\ ヽ,ィ示テ、lヽヽ`!  !      だが、さらに東に迂回した部隊が
l! l! l | ! 、\ヽjriテミ       {fじcj | l lノ|、  !     林道の閉塞に成功した
i ! ! | !ヽト、Nヾ.ゝtソ '      ̄` | .! l  |  !     
   !iヽl  lヽ!ヽi ""   r‐、  "" ! j li  |   !    これで我々の第一段階の任務は達成だな
    ヽ   l l  lヽ、   ー'   ./l / l !  |   l
       ゝヽ ヽ i`   、__,. -'´ _,//l l l   |    !     
       l l| \\ヽ、 _{´ ̄ ̄ 〃 .l /! l    |   l    
        l l|  ヽ!、ソf{      / ,rノ ! il\  |    l
       //|  ,. l l'´ ! ヽー==''´/ / j !.  \|
       //ノ/ l l  |ヽ    /  / /ll   __`ヽ、





428◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:15:50.80 ID:
WuBqnTmk0
ラーテ街道最西端、25狙撃連隊地区



  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ  包囲されてもう6日目クマ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :  しばらく何も食べれてないクマ
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒

                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|   我々は無理をする必要はありません
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |   あと少し森の中に放置してあげれば
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|   
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|   フィンランドの季候が彼らに止めをさすでしょう
                / イ             「 ヽ:|
             / /ノ__ -           /   v、
             ′/   `ー-一'    / i  /  l     
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、





431◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:20:13.40 ID:
WuBqnTmk0
  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ いつまでもここにいたら餓死する前に凍死するクマ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) : 体力の残ってる今の内に東へ突破を行うクマ
(_ニニ>  / (/ ;
; |     | ;     重砲や弾薬なんて邪魔になるだけクマ 置いていくクマ
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒





440以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:28:44.47 ID:
shmp24f20
冬のフィンランドで食糧切れるとか、想像もしたくねぇなぁ…
ノルウェー軍の冬期用レーションで7500キロカロリーくらいなかったっけ?






433以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:22:27.48 ID:
yrzUHVSr0
残した弾薬をフィンランドが頂くわけか。これで物資の問題は解決だなw





439◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:27:40.14 ID:
WuBqnTmk0
             ___
           /      \
           /─    ─  \
  \      / (●) (●)    \
    \     |   (__人__)       |  やる夫たちは封鎖係だお   
     \   \   ` ⌒´     _/   
       \  ノ           \   此処の道路上を逃げてくるクマを追い返すのが仕事だお
    (⌒二                |
          \         |  |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)     楽な任務で良いじゃないか
  |     ` ⌒ノ      戦闘団主力はすでに25狙撃連隊の包囲戦に入って激戦中だぞ
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ      俺たちは此処を守るだけでいいんだから 楽なもんさ
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)





445◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:31:18.16 ID:
WuBqnTmk0
                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|      んー 僕個人としては君たちが活躍してくれたほうが
                |l:::ハ    、       |从ハV       うれしいんだけどねぇ
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/       まあ、そうなると危なくなるから
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'        喜んでばかりもいられないんだけどね
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′





447以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 20:32:56.90 ID:
SrFtACNt0
久しぶりだな従軍記者





450以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:35:28.67 ID:
/KgfHKX00
しかし性根の座ったアメ公だw





451◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:36:03.63 ID:
WuBqnTmk0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\     活躍なんていっても
. |     (__人__) .(●) ( ●)\    やる夫たちはただの一兵卒だお、
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |   雑誌の表紙に載るような写真がとりたければ
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./   ヤン大佐か善行大尉のところにでも言ったほうが良いお
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


f ´ , -     ` ー 、        ,  ' ´    `丶、
l             丶     /   ,  '  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
l       ヽ       ` 、 /   /            丶.
l        丶       /   / , -―‐--, 、.       )
l         、      i  /イ:´l-- 、._  l,:::| ` ヽ,、  /
l          、      l ,イ:::::::::::l'二ニニヽ〃リ_―- }::ヽ'
l          i` ー ---l /rl:ヘ::::ト、l    `/⌒i ―、¨i:ハ::|    ははは、まったくだね
i           i     l:i ハヘl、:l ` ー---'   l.._  .l// '
.i           i     l:ヘ、 !  `      ,  ノ  ̄l¨       僕もまだまだ撮影場所を選定する技能を
. i           ト、   l:::::`-,    、 __       .i        磨かないとだめだなぁ
 、          l ヽ  `ハ::::ト、      ̄ `   /
  、            ヾ 、  ヾ:;| 丶        /
  、            、. 丶、.)  、 丶、___ノ
   、    、        i  丶  丶      i
   ヽ    ヽ       l   ヽ  ヽ     ト、
    ヽ    ヽ      l    \  ヽ    !|  丶、
     i    ヽ     i      ヽ、     .l    丶.





452以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:36:48.64 ID:
q68VReeM0
よく言うよ、狙ってるくせにw





456◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:41:14.23 ID:
WuBqnTmk0
 ./          ,, - ''' -               l
 .l      ,, - ゛        ゛ '' - ,,        .l
 .l    ,, -"                  - ,,      l
 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l   (君たちは気づいていてないかも知れないけど
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l    此処は一番危険な場所なんだ
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l    最も薄い包囲の弱点部であり、部隊の移動に適した道路沿い
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }     追い詰められた敵は何れ必ず此処を大挙して
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //     押しかけるはずだ
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l    
  レi i,  l         .li             レ /  .l
   l, i, -'l         .",,            /" /l/     (何よりもやる夫君、君はすでに英雄といっていいほどの
    丶N.,                    /l  / /       狙撃をこなしているんだ
       Y      ______      ./ レ"
       l\            ゛    / ,l           『上』が求める英雄像としてピッタリの逸材だよ
       l  丶、    :::::::::::::     /  .l
       l    ヽ,         ./    ,l
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、
   _,, - "lゝ                 .l  l゛ - ,,_
,, - "   i' .l                   l./    ゛ - 、
      ゛,l                 ,, -"         ゛ -





460以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:44:29.33 ID:
1fkYFudc0
この富竹、実はOSS(戦略諜報局)のスタッフか?





461◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:45:56.59 ID:
WuBqnTmk0

          ____
        /      \
       / ─    ─ \   
     /   (●)  (●)  \   
     |      (__人__)     |   ってあれ?
      \     ` ⌒´    ,/   なんか叫び声が西から近づいてくるお
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ    エンジン音も近づいてきてる気がするし何かあったのかお?
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





465◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:50:43.83 ID:WuBqnTmk0
       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)   ん、通信か・・・・・・はい。 こちら封鎖部隊 
      〔ノ^ゝ    (__人__)
      ノ ノ^,-     ` ⌒´   何かあったんでしょうか
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)   
      〔ノ^ゝ    (__人__)  
      ノ ノ^,-    ` ⌒´
     /´ ´ ' , ^ヽ      }
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





467以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:52:22.40 ID:6dg4fx6b0
とうとうやる夫達のターンか?





469◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 20:53:37.08 ID:
WuBqnTmk0



       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○)   
      〔ノ^ゝ u  (__人__)  二個大隊の敵部隊が全力で街道の突破を図ったですって?!!
      ノ ノ^,-    ` ⌒´
     /´ ´ ' , ^ヽ      }  しかも戦車2両も一緒に突撃!!?
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ○)(○)   
      〔ノ^ゝ u  (__人__)  それで、増援はどうなってるんですか!
      ノ ノ^,-    ` ⌒´
     /´ ´ ' , ^ヽ      }   30分後?!敵はもう直ぐそこまで来てますよ!!
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_





473以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:58:39.11 ID:
fB9tPHa70
30分後ってw
やる夫ミラクル発動しないと死ぬがな





472以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 20:57:49.64 ID:
yrzUHVSr0
すごい戦力差と言う事はなんとなく分かるが、イメージがつかめん。
これってどれくらいのやばさなんだ?





476以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:02:12.74 ID:
3jbFSHTS0
>>472
二個大隊で1500人弱。
やる夫たちは・・・いまのところ明記がないようだが
一個小隊(30~50人)といったとこじゃないだろうか?

ちなみに、戦車は一両で歩兵一個小隊に相当すると
思うとちょうどいいかも。





475◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:02:09.27 ID:
WuBqnTmk0
        ____
    /::::::─三三─\   
  /:::::::: ( ○)三(○)\ 
  |::::::::::::::::::::(__人__)   |  !!
   \:::::::::   |r┬-|  ,/     
   ノ::::::::   `ー'´  \        




 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l   (やはり来たね。
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l     君の働きがこの国を救うかもしれないんだ
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }     頼んだよ。やる夫君
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l
  レi i,  l  u      .li             レ /  .l
   l, i, -'l         .",,            /" /l/
    丶N.,                    /l  / /





483◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:06:51.41 ID:
WuBqnTmk0
                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;     やれやれ拙いことになったな
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ       一応鉄条網と雪壕は準備してあるが
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´        戦車つきの二個大隊の突撃を一個小隊で防ぐには
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /         かなり厳しいものがある
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;〟__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     :.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:ヾヽ、 ヽ、 _人.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ





496以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:19:48.09 ID:
IJdDo7W+0

数が違いすぎてワロタ





485以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:07:21.80 ID:
1fkYFudc0
うーん、どうなるのか

1.狙撃とSMGとモロトフカクテルで大暴れ
2.おや、こんなところにラハティL-37対戦車ライフルが
3.どこからともなく撃ち損ないの支援砲火で敵が勝手にやられる
4.どうにもならない。現実は非情である。

さて、どれだ?





490以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:13:31.11 ID:
6dg4fx6b0
>>485
普通なら4で確定だな。

普通なら、ね。





489◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:13:16.75 ID:
WuBqnTmk0

                  __
              ,.:-''~: : : : : `:ヽ、
             /. : : : : : : : : : : : :.ヽ.
            /. : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ;.: :ヽ
           /,; : ; ; ; ; /'" '' '"ノ'ハ∧:ヽ
           ,'. :_: : : :.〆  _     ' ヽ:ヽ、
           !;'",ヽ;:::/  ,.- 、` 、     ゞ;::}`
          :{ ヽ,'; !/  ==ミ、      //
           !, く< i!.  ゞ゚'`ュ ;ヽ ,. - 、 ;7゙
           lス, v ' ,   ̄ '  l´txヽ ;      キリコ、やる夫たちの分隊を率いて街道を守れ
          ノ/ゝ;;  ,'   ,_'_  ! ` `f
          ,'/  ;;  ,'      ゝノ  ノ       俺と残りの連中で側面の援護と敵の足止めをやってやる      
       ,,.- 、/  ,;;;',  / ,. -─ 、 , '´        
  _  . ∧ (゙/   ヽ;;;、   --,  /         
  .:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ    ヽ;;;;〟__,;;;'゙;  i!
   .:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽヽ  ', ヽ;;;;;;;;;;;;;;;し'jl
   :.:.:.:.:ヽ:.ヽ ヽ ヽ、.',  ヽ;;;;;;;;;;;;;ン
    :.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ ヽ ヽ.   ゙~サ''゙
    :.:.:.:.:.:.',:.:.:.ヽ ヽ ヽ /ヾヽ─- 、_
    :.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.ヾ  ヽ、ヽ、,ノ ハ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
     :.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:ヾヽ、 ヽ、 _人.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ





491◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:15:17.38 ID:
WuBqnTmk0
         _,,,,,,,,_
      ,r'''~`      `ヽ
   r(/: : : : : : : : : : : : : : :\
  〃: : /: : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
  /: : : :{{: : : : : : : : : : : : :、: : : :ゝ、
 f: : : : : !: : : : : : : : : : : : : !: : : : N
 l: : : : : : :i!:、: : : : : : : : : : :i! : : : |
 l: : : : ヽ: : : :`ヾ、_: : : : : : ´: : : : :|
 l: : : : :∧\: 、: 、:、: \: i、:|: i : ; 「          了解だ。重機関銃は置いていってもらうぞ
. |_)、:V_,,,,z、_`'`ー``三_z、_ |: ://
. | _j: | -<ソヾ.、 rチ_ソヽ_.l /|
. | { Ⅵ.    ̄/|  ヽ ̄´ 以 j 
  ヽヽY、    {⊥ ,     /'´/  
..  `ーr、     `'´    /ア´
.    _」 \ ' ,二二` ,/|′
   fr┤  \     / ∟、
  ,-ト `ー- _`ー― ´ _」ノイ__    _ ---- __
  : :ト、\`ー-二二二 -‐"オ: `ーァ彡ィ: : : : : : : : : :\





495以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:18:29.40 ID:
uNoxVax50
なんという漢たち





498◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:22:51.82 ID:
WuBqnTmk0
  ''';;';';;'';;;,.,                  
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;;   



  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、   




         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (─)  (─) \  
    |  u    (__人__)    |  これは悪い夢だお・・・・・目を開けたら覚めるんだお
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \ 





501以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:24:54.35 ID:
6dg4fx6b0
しかし目を開くとそこには……!





504◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:26:29.77 ID:
WuBqnTmk0
         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (● ) (─) \  
    |  u    (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \



  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ|||||||   ヽ   | ノ|||||||    ヽ | ノ||||||| u  ヽノ|||||||  u ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |  u ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、u  |∪|  、`\ |∪| u 、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/





507以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:27:06.16 ID:
Fm6bsBgG0

クマたちも必死だな・・・





510◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:29:51.97 ID:
WuBqnTmk0

                              _,,,,,,,,__
                         ,r ''''~~`        `ヽ
                       r(/:.:.:.:,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:::\
                      〃:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.::.:.:.:.::ヾヽ
                     /:.:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.::.:.:.::.:`ゝ
                    〃:.:.:.:.:.:{{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                    i':.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:N
                    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.i!:.:.:.:..:.:.:.:::.:.:|
                    !:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   .__         _,      !.:.:.:.:.:.:..:∧ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:..:.:.:.:::.ト!
. /-=、ヽ.、_.,   //      !:、:.:.:.:./ ヽ-\ト、:\\:.:.|\|ヽト、|:.:./:/ 此処は通行止めだ
 { {    } } i ヽ`ーr{_rrfョハ/`i    Lハ:.:V-=Zz_、_   ̄`_,.二ニzァ‐.|:.:./v'
 ゝ 、__,.ノノノ  i--r、.i`iニiノ/Yi.   | __j:.:| ー< ソ ヾ.、  rf'_ ソ. ヽ_.|:./ |  お引取り願おう。 分隊、射撃開始
  ` ーェ-く_ ,.ノ__ノ !_|=_/=イi   | { Ⅵ    ̄ /i  ヽ` ̄´  |/、} !
      ゝー―イrriハ.|i | i /|!    ヽヽ_N|      {. j_       /ノ /
      i    |tt_iノi.!_! |,ノ |.     \  }     ヽr- '     ,'_/
      t._  ' ァrォ、.r‐- ./__     `Tヽ     ___   ,1/
      r‐ニ`i  .ハ.|i i|  /   ヽ .   _」 ヽ.  ´ ,.---、 `  / |
     {   `!  !|、!|i iハ`ヽ  v |  /,.-|   \       ,.'  .|_
     ゝ- _|  i !.`ヽゝ.,` ´_/ .ノ . _ト、ヽ_  ヽ \__/   「))
    ,.ノ  `ヽヘ ',',フ´ノ ニi   i '::::::| \ー二_―- ___,. -‐彡ト-.、_  _,. -‐  ̄ ̄ ̄::..‐- 、
    {    ー`―- ⌒`´ r .)  .ハ :::::ト、ヽ\    ̄――――  ̄/ハ:::::::::ア´彡イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、





516◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:37:41.88 ID:
WuBqnTmk0
                ____
               /      ヽ|`'l,,,,,,,,,,,,,,,,,,_,、
              /       |,;::l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄`
     / ̄ ̄ ̄|フ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄\___
    /。。。。。|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |,.-''''''''    `'''''-、
   /              ,〟-'''''''''''´´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  └─────────'''´,,,,,,,,,,,,,---''''''(゙゙゙)'''''''''''''''''ブ゙゙゙`l、
  ;-----------'''(^^)゙゙゙゙゙゙´´( )            ( ◎ )ミ
 ミ( ◎ )  γ ̄ヽ  γ ̄ヽ   γ ̄ヽ   γ ̄ヽ  ゝ,,,,,,ミ''゙゙
  ヽ_ノ  ( ,◎ ,)  ( ,◎ ,)    ( ,◎ ,)   ( ,◎ ,)   ミ''゙゙
   `゙゙''-::;;;,,ヽ__ノ   ヽ__ノ    ヽ__ノ     ヽ__ノミ;;::'゙゙´
       ''^"'''^"''^"''^''^"'''^"''^"''^''^"'''^"''^"''^''^"'

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ        戦車を前に押し出せクマ!
  /  ●   ● |        早く突破して逃げ出さないと奴が来るクマ
  | u  ( _●_)  ミ       化物神父に追いつかれたらクマたちが踏み潰されるクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__   
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /





519以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:39:37.47 ID:
SrFtACNt0
神父から逃げてんのかwwww





521以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:40:31.20 ID:
Fm6bsBgG0
そりゃ必死なわけだわw





522以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:40:51.12 ID:
yrzUHVSr0
前門のキリコ、後門の神父wwww





523◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:41:20.29 ID:
WuBqnTmk0
            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)   弾幕を張って足を止めろ!
.          | u   (__人__)   
           |     ` ⌒´ノ  
.           |         }   
.           ヽ        }   どどどど!!!
            ヽ     ノ            
          /     ""'''ヽ   | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





527◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:44:57.27 ID:
WuBqnTmk0
         _,,,,,,,,_
      ,r'''~`      `ヽ
   r(/: : : : : : : : : : : : : : :\
  〃: : /: : : : : : : : : : : : : : :ヾヽ
  /: : : :{{: : : : : : : : : : : : :、: : : :ゝ、
 f: : : : : !: : : : : : : : : : : : : !: : : : N
 l: : : : : : :i!:、: : : : : : : : : : :i! : : : |
 l: : : : ヽ: : : :`ヾ、_: : : : : : ´: : : : :|
 l: : : : :∧\: 、: 、:、: \: i、:|: i : ; 「        やる夫上等兵、狙うのは指揮官だ
. |_)、:V_,,,,z、_`'`ー``三_z、_ |: ://         指揮機能を失った軍隊は衝撃力を維持できない
. | _j: | -<ソヾ.、 rチ_ソヽ_.l /|
. | { Ⅵ.    ̄/|  ヽ ̄´ 以 j          まずはあの戦車のそばの将校だ。撃て
  ヽヽY、    {⊥ ,     /'´/  
..  `ーr、     `'´    /ア´
.    _」 \ ' ,二二` ,/|′
   fr┤  \     / ∟、
  ,-ト `ー- _`ー― ´ _」ノイ__    _ ---- __
  : :ト、\`ー-二二二 -‐"オ: `ーァ彡ィ: : : : : : : : : :\





531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:53:37.45 ID:
o9VyTaRL0
スーバーやる夫タイム発動





533以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:54:26.72 ID:
bejiGDAC0
逃げてクマー!!!!!





534◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 21:54:45.97 ID:
WuBqnTmk0
               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)  u |  了解だお!
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ


   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ○   ○ |    み、みんな止まるなクマ、すすまないと……
  | u  ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)● /   <バシッ    





538以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 21:59:38.78 ID:
bu0rgns80
貴重な指揮クマが





536以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 21:58:37.11 ID:
1bSVcf2I0
ちょろいもんだお





542◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:01:08.86 ID:
WuBqnTmk0
戦車内部

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノu ヽ, ヽ::::::::::::::::::::::::: 大隊長がやられたクマ
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ uヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i:::::::::: 逃げるクマ! 
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::: 
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::






|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::   そうだクマ!
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::  クマ達だけでも助かるクマ!!
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::: 
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::





544以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:02:18.14 ID:
Fm6bsBgG0
農民を教育もせずに戦場に放り込むから、こうなる・・・って戦車兵までw





549以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:04:15.35 ID:
6dg4fx6b0
寒さに震えるクマー達にそろそろ熱いカクテルがたっぷりと振舞われそうな予感。





552◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:09:24.49 ID:
WuBqnTmk0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ     ああ、馬鹿!だれか奴らを止めるクマ!
  /  ●   ● |    
  | u  ( _●_)  ミ    うかつに敵陣に乗り込んだりしたら―――
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /        
 |       /


   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ○   ○|   
  |   ( _●_)● ミ  <バシッ
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /    





553以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:11:47.66 ID:
yrzUHVSr0
>>552
こうなります





554◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:12:22.42 ID:
WuBqnTmk0
__/'"W"Y"W"Y"\Д・)| |ヽ_ヽニヽニ       \,,从,,人,,从,,人,,/              ,,::‐(:::... 
―‐――‐:、 \    \::::゙゙:ロlO,/´::_::::ヽニヽ   ニヽニ <          >          _ _ ___
――――:l \ \    ヽ'_)(ill   ,,))_ヽ  ニ    <   逃げろっ!  >         r=ュ      _ _
―――― 、 \ \ニヽニ\と::゙:ミ/´::_::::ヽ 、        <          >     .    ,,、´_ゞ-'r=ュ ̄ ̄ ― 
 r: ―――――   \ ニヽヽ、,:::(Д`ill ,) ヽニヽニ   /'"W"Y"W"Y"\   __ /ヾ´,,:::ヽゞ-' 、 -, シ 三
 |\ \::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::| ニヽ_,__/::;::゙゙::::::ヽ〉ミ ヽ   ヽニ     _()ニ)========'ノ,'' `` ,――― 二 
 | ::. \ \:: ̄  ̄ ̄ ::|   ~'''ッO(_)、::::;ゝミ  \        llヽ     ヾ =  \ ` /    /    ‐ ― 
  \   \ \_ ̄_ ̄__ _  ,ニ\ ヽ_ノ ヾ   |:        l  \          _ヽ_`¨ ''' ――― ===
   \   r― ―‐――――‐、 \   ヽ _ バシッ ニヽニヽニ \   \_,, .-‐ ¨ !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  三
、    \ ,| ――――‐―― l \ \ /´::_::::ヽ’. l\、       \  ll _三三l_l_______  ̄  ̄ ̄
. \      ‐_―_‐_,――― 、, \ と(Д ・∴― ::.. `'' ‐‐ 、ニヽニ \l`、____________ 二二
\ \と(。Д。 ,)O::::: r: ―――――   O::::゙::;;〉>、ヽ       \ニヽニ ヾ、ノ〃,.、ヽ〃,.、ヽ〃,.、ヽ〃,.、ヽ ――
 ::\ \∪''∪ ゙̄::;;;;::|\ \::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|ヽ::/__ノ\`::ー ― 、  ヽ      ヾ、 _-ノ ヾ -ノ ヾ -ノ ヾ -ノ ヾ 三
ヽ  \ \       | ::. \ \:: ̄  ̄ ̄ ::|ニヽ   ニ\::::::  ヽ、  ,\ニヽニヽ `¨~^¨~^¨~^¨~^¨~^¨~^  ̄ ̄ ̄
, \  \ \     \  \ \_ ̄ _  __,   ヽ::   ::\ _!_  ニヽニ        '''(:::.. ..:::):::⌒::. .
   \  \ \     \   r―::―――――‐ 、 \   \   ミ /´::_::::ヽニヽニ          ゞ ::''':::... :ノ 
,     \  \ \     \ ,|:―――――‐――l\ \    ヽ'ミ(ii,´д`)、    ニヽニ            ''
       \  \ \       ―― ―――――‐、 \ \ニヽヽと:゙:ロ:ロ゙:O _‐_ 、
,          \  \ \         r:: ―――――   \ ニ,\::::::::ロ /´::::_::ヽ\
             \  \ \        |\ \::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::| ニヽ ヽ、  (ii;  ,,) ヽ





556◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:16:11.53 ID:
WuBqnTmk0
                                  /_`゙ヽ
                              /   }リ    , '⌒ヽ
                           /   〃   /     }
  ,                        .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/
                         /    `7′,.く    /
                       / ヾ __ ∠ァ'  `ゞー/ /
           / ̄ ̄\ >、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´--ー-- 、
          /   _ノ  \ィ1:!::jj:r'´丿 ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ┐
         ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:   ヽ `ヾヽ  `ーrェt冖-‐…-  ノ'´
{        ゙(__人__)   l 儿ム'´ ヽ      } ヽ \\___て⌒ヽ,、         みんなどけ!俺がこの結束手榴弾で!!
          |         }l{      ,kく丁ト-‐ヘ.人   >r 亠-v'  \
f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        }     ィ彡iヘ.ヾ{!:.:\___`ニZ´_夊ゝ   ヽ./´ ヘ
{{ (エ|「`7灯:/|:;:::  ヽ     ノ :}/=‐ァ ヽヾ;、:.:.:.:. ̄ ̄   ヾ 、   ヽ_,>、)
``={.]∟!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ!;彳ノ′ブ   ヘヾー-、_        ヾ、
    |l ヽ|しヘj::::::ト、__ /ヘ:!--‐'    {  》=ミー-、、     }}
          ,ゝ-;‐=='へ.;!;X^゛ -- .:.::;:;: 〃ー'´_jF! `ヾ、   ノ′
         ´ ヾ   ノヘ 》、    `:.:.::;:;:{jr2(¨,-丿    `¨"
                V⌒゙ー===:.  :.::;:;:  `





559以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:17:59.39 ID:
NJ1/oSgs0
よく、戦車相手にホイホイ出ていけるなぁ





561以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:20:01.50 ID:
3jbFSHTS0
>>559
戦車は視界が極端に狭いので、周りの状況が分かりにくく
歩兵に接近されてやられやすい。
もちろん、度胸がいるがな。





563◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:24:53.37 ID:WuBqnTmk0
                    ::::.. ..;;;),,;;;;;;;,,;;;;),,;;;;;;;;ノ
                  :::´ :::⌒:::.. .:::: :::ヽ:::::;;:ヽ
                 (:::... ,,;;;;).;;;;:,,(;;;;;,,,,;;)..:;;;;;ノ
            ___(:::... ;;;;;::..‐::、:::... . .::;;;  ;;;;;;ヽ
         _l二::二|     ゞ:::...(;;,, ,,;;;;)::::..::::´::...  ,,;l l ,
.        |l    ll,|    (:::... ;;)::ヽ ''::.. ;;;ヾ:::  :::::'''/
,         l´――`|  .:::´ :::.. ..;;;;;ノ :::.. ,,;;;)::... ,,;;;)  
       l|l    l,l|  (;;;;,, ,,;;;):: (;;;.. ,,:::):::'' :::::)'';;
        |´――,/:::´:::..,,;ヾ::'' ,) ゞ;;,,::::ヾ::::´ :::ヽ''      
.      |     | ゞ;;;,,;;;ノ ),リ ( (;;;...;:;;;;) ,,;;;;ノ
,       |ll ̄l   ヽ :::..ノ ( ノ 乂 ,ゞ;::::::''' ''    |
.        l, ――、 | `¨'''  ―  _ ''''" ||¨ ̄ ̄|!
      ||l    l| |        _ヽ,,_,)  ||___,||         
       |´――`,,| ̄_ ̄ ̄ ̄'―゙―'  ̄ l ――‐ |       
        |二二二,,||〇|〇|,-―――――‐ l,二二二|        
,      |'      ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄||      '|         
.      |___,||_________||,___|         
      l,主=主,l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ l,主=主,l 

    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | (●)  (●)|    やったっ!
  |//(__人__)//. |    これは勲章ものだろ常識的に!
  |   ` ⌒´   ノ
  |         }                
. (⌒)      (⌒) グッ              
 ./ iヽ    ノi ヽ                   
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   \





572以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:30:59.29 ID:
1bSVcf2I0
混乱しているとはいえ数十倍の敵の戦車の懐に入るってのは凄いな





565◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:26:39.00 ID:
WuBqnTmk0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ     ええい、予想以上に固い陣地クマ
  /  ●   ● |    
  | u  ( _●_)  ミ    総員!森の中に逃げ込むクマ!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /        
 |       /





566以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:27:24.79 ID:
Fm6bsBgG0
さて、森に逃げてどれだけ生き延びられるやら。





575◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:33:20.40 ID:WuBqnTmk0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |   行きがけの駄賃クマ
  |    ( _●_)  ミ   狙撃兵!戦車兵の仇のあの細長いのを狙撃するクマ!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)  / 




   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)  
. |     (__人__)   
  | u   ` ⌒´ノ  
.  |         }     ぐわっ!!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く 
   |     \  
∴∵| ※  |ヽ、二⌒)、





576以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:34:05.44 ID:
yrzUHVSr0

やらない夫ー!!





577以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:34:11.43 ID:
oiWW7Gfs0
あぁっ





586以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:37:24.40 ID:
1fkYFudc0
肺を貫通か?





588◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:38:45.38 ID:
WuBqnTmk0

               ___
          /      \
         /ノ  \   u. \ !?
       / (●)  (●)    \
       |   (__人__)・   u.   |   
        \ u.` ⌒´      /    やらない夫が撃たれたお?
        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
        / rー'ゝ       〆ヽ
      /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
      | ヽ〆        |´ |





589以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:41:54.74 ID:
7S/i+qG30
えーせーへー





591以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:42:20.58 ID:
1fkYFudc0
メディーック!





593◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:42:57.74 ID:
WuBqnTmk0
          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\    やらない夫
       (ー)(ー )    |   死んじゃだめだお!
     / ̄(__人__)     |  
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |     や、やる夫くるしぃ、はなせ
  /   ゚⌒  {      .  /     かすり傷だ、こんなもの
  | ///  (__人\    .カ     
  \     ` ⌒´ン     .ノノ キ
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i





594以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:44:53.90 ID:
Fm6bsBgG0
戦闘中にホモってるなよww





595◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:48:48.93 ID:
WuBqnTmk0
          ,___
        /゙      ` ̄ ̄`-,―ー,ハ、 _ ,--、 ,_
       l            |   ゙//:´::::|(二二,)
       ゙l \ヽ`ー―-- - |   ,iii,,ゝ:::::|(二二 )
         |    _`、_ 。 。 。.|。 。,ii,l iノ ̄ヽ(゙~l`)
        ゙l  i  ` ̄~`tーーl_,_:/:lヽ、___,/-´
         ゙|  i  ー´~l::::::::::::::::://::::_,(二)
         l  i       |::::○ ::::○::::: | ,ー´
           l, i   イ ゙l::::::::::::::::::::::::::|i:::|ヘー、_
         く  i   i   |:::(二)ヽ::::::::::|i:::|lノ ゙゙  `ヽ
           ゙ゝ`i ノ ,i⌒i⌒i⌒l~ヽ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
         <´ゝ- (二| ,i  l  i , |iiニ,__i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゙\   ,_,ー´ ̄ー ,/ /:゙ヽ,_,_,_,,ノ゙> |i:::|y  _,ー´ ̄/
  ヽ ヽ,   _-ー´,,ノ:::::::。,>`-ーー、,ゝ.|i:::|    i  ゙̄/        よく持ちこたえてくれた。後はこちらに任せておけ
   |ー,く (,_,ー゙ ̄´ :::::::。゚::: )/ゝ::/ ゙̄/゙|i:::|   ,i ヽ_」
   ゙| ヾ\ \:::::::::::::::。゚:::::::::i//   / , |i:::| \i  ,l/         総員!敵の生き残りをことごとく森の奥に追い落とせ!
    ヽイ-`ヽ ゙\;:::::::::゚。::::::::。\_,/゙。  |i:::|   ヽ, l゙
\    \ヽ \ ゙\ :::::::゚。_。゚:::::::`\ 。 |i:::| 丶  ,|ノ゙          
ヽ,ヽ_   ` ̄´`ヽ ゙l ::::://:::::::::::::::: i\、|,ノ  丶/
 `ー-、` ̄`ー,_/ /:iニ, ,ニl::::::::::::::/ / ヽ   _,,ノ
_,-ー´ ̄`ー、_/::::://´::::::::::::://゙ー- ̄(       _,,-ー´ ̄
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::ヽ,ヽ  _,,ー`゙ヽ,_, /     ,__
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::::::ヽ,ヽ    ,,ノ/ /~ ̄:::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\  ソ/ /::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\_/ /::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_,/´:::::::::::::::::::::::::::::::





596以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:49:37.16 ID:
6dg4fx6b0
化け物神父ktkr!





598以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:50:09.52 ID:V+u84ZN90
神父キタ━━━━━y=-(゚∀゚)・∵.━━━━━ン!!





604◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 22:56:04.46 ID:WuBqnTmk0
< ぎゃぁあああああついに来たクマァ!!

         ___   
        /_ノ  ヽ、_\  
        o゚((●)) ((●))゚o
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\' 衛生兵! 衛生兵はどこだお!
     |     |r┬-|     |
      \    | |  |     /
          | |  |


        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉  
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /   Tes,ここに。
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/    善行大尉の要請で参りました
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/     
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/      負傷者をこちらに
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /      
    } \ト、: : l/      ` /: : : /       
r‐r─、}     \|         /: : : /   
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /





606以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 22:59:32.34 ID:
1fkYFudc0
sf早くー!やらない夫がー!





608◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:01:26.41 ID:
WuBqnTmk0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  やらない夫の怪我はどうなんだお。
     |  u    (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 

        / ̄¨ ー───、
      _ /             \
    r '   /. . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ二、
     \ /: : : : :./: : : : : : : : : : : : :\
  ,イ:Y´: : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : \
 / / |: : : :i: : : : : :.!: : : : : : : : : : : : : : : : : \_
/ {{  |: : : :|: : : |: : |: : :|: : : : : : : : : |: : : : : : : : :l
  ∧ノ|: : : :|: : : |: : |: : :ト、ト、: :,イ: : : l: : : : :|: : : : 〉  
/   |: : : :|: : : |: : |尓Zz、 ∨ |: : /|: /: : :l: : : /   治療を受けられれば助かります
     |: : : :|: : : |: : |ヽ辷V   j/ .jイ: : :/: : :/    
     |: : : :|: : : |: : |/       x=、|: :/: : :/     幸いなことに私達は包囲されていません
、_   !: : : :!: : : l: : l       込7!/: : :/      直ぐに軍医のところまで送り届けます
   \ト、: : :!: : : l: N     __ '   /′: /      
    } \ト、: : l/      ` /: : : /       
r‐r─、}     \|         /: : : /   
vハ:::::く_r──、 `f一^ー‐. .´,ィ: : /||
::vハ:::::::::\   `ヽ、_7¨¨l: ///_l」 ̄ ̄〉
::::vハ::::::::::::}     〉'ー<´{  ´ L _」    /
::::::vハ::::::::::} __/   \\___    /





607以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:00:43.40 ID:
Fm6bsBgG0
とりあえずやらない夫は助かりそうだが・・・・クマーたち南無。





613◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:08:12.56 ID:
WuBqnTmk0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1月5日の攻撃は各地でソ連軍の反撃を受け、頓挫しました
抵抗するソ連兵の頑強さは驚くべきものであり、
優秀な指揮官に統率された部隊では銃剣や手榴弾で止めを刺されるまで戦い続けたと言われます

第44狙撃師団の将校はもはや部隊はもはや戦いを続けられる状況ではないと
撤退を伊藤(ヴィノグラフ)中将に退却を進言しました
しかしながら伊藤中将は、ソ連軍上層部から退却を絶対的に禁じられていました

戦って事態を打開する以外、彼らに生き残るすべは無いのです





615以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:09:23.36 ID:
1fkYFudc0
ハルヒの戦略眼のなさは泣けてきますな。





618以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:12:50.67 ID:
1fkYFudc0
まあ、3日で片付かなかった段階で、作戦変更をするべきだったよねえ…。
まあ、変更しようにも有能な参謀将校は土の下か獄中だったけど…。





617◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:12:36.30 ID:
WuBqnTmk0
          ____
        /      \
       / ─    ─ \   
     /   (●)  (●)  \   
     |      (__人__)     |   そうかお。じゃあ、やらない夫のことを頼んだお
      \     ` ⌒´    ,/   やる夫にはやることができたお





624◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:16:47.07 ID:WuBqnTmk0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       な、なんとか逃げ切れたクマ
  /  ●   ● |      完全に包囲される前に森を伝って……
  | u  ( _●_)  ミ        
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /        
 |       /






    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ   
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       どこにいくつもりだお
     \     `ー"// .ノ ノ       
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒)





631◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:20:10.38 ID:
WuBqnTmk0
           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、  
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ 
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|   
      /( ・)三(・) //          .ヽ ゙、;|    部下がアッチでまってるお
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/ 
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒



                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '





632以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:21:09.40 ID:
shmp24f20
し、死神っ!





636以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:25:09.78 ID:
1fkYFudc0
です夫だな





639◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:28:58.34 ID:
WuBqnTmk0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
森の奥に敵を追い込んだフィンランド軍の追跡は強力なものでした
あるソ連軍将校が部下と4人で逃げ出したときには狙撃兵が延々と
6時間以上に渡って後を追跡し、一人、また一人と狙撃して行ったそうです





641以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:30:14.30 ID:
aIVeIj040
こええ
ひたひただな





645以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:33:01.20 ID:
1fkYFudc0
スキーと白ギリーの狙撃兵に、機械化装備の全てを失い、徒歩で必死に逃げる将校じゃなあ…。





654◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:40:51.51 ID:
WuBqnTmk0
1月6日


      /    |:::       :::::|::::.\  | ノ_::ll::::: ::   ::::::::  .:::::::::::.  ヽ   \
     ././   /::::       ::::::|‐=r‐厶.|ノX:::::l,::::::::    :::::::::::::::::::::::::::..    '、  ゝ
    ,'  l   :!:::::       :::::::/::::        |:::::::    ::.|:::::::|:::::::::::::::::..   :  ヽl
   ./  ,イ   ::|::::::       :::::::/::::           |::::::::   :::ニ  |::::::::::::::::::::.  .:|:   〉
  ./  ,' /   :::/::::      、 ::::::|::::         |:::::::::  :::::|、  l::::::::::::::l::::::::: ::|::::   |
 l´ ./ .l′::  ::: !::::       :L_::::::(:::        |:::|::::::  ::::.| ゝ |::::::::::::∟、::::..|::::::  |
/ ./  ! :: :_, -''|:::    .l :::! ::::|`― 、___     !ノ !::::: ::/  ! .lヽ匸:::::/>:::::::: |::::::: |  もう限界よ。撤退しましょう
| |  .| ::::  .| .|:::    | ::::|-‐''||~ l=イ::::llニニ- T/ |::: :,ll'7':::::l\ .|`''| 」::::::八L::::: |   昨日私の二個大隊が消滅したわ
\| |/   ! |:::   :::| :::|:::::::l`(   l、:::::::/   |f´  l:::::::/  ’‐:::::='´l:::./´|:::::::!⌒||::: .|
  ′ /|    ! !:::   :::|  ::::!::::::|:::.、二=- ゝ  .┘  !::::/    ll==ゝ .|:::l, ノ:::./   ||::::,'   残りが消えてなくなるのも時間の問題だわ
   | |    ! /:::  :::|  :::::|:::::::|:::::::         レ'        lノ ノ:ノ'   / !:./
   |  .l,   .l  !:::  :::|  :::::|::::::|:::::::                 ..‐'  r-'   / |/
  ,'   l   .| ゝ::  ::::|  :::::ゝ::l,\:::...             _....‐::::'   |   /  |
  |   .ヽ   ! .l,:::: :::::|、 ::::|:::|::::::::::``-、..,_   X_..::-..-''"::::::::::     | ::::/  /
  |   :::ヽ  ',  l:::: :::::||  ::::::!|::::::::::::\__ ::: ̄::::`::::::::,' ::::::::::      |:::/   !
  |   :::::::\ | ヽ:::::::::/ヽ :::::|''llr::::::l  ::::::へ , -''7::::::::::::::::        !::::::   |





656以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 23:42:39.58 ID:
uNoxVax50
全滅でもなく、壊滅でもなく、消滅!?





661◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:48:38.06 ID:WuBqnTmk0
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:| `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'    此処に報告に来るためだけにでも
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|    三つのモッティを突破する必要があったわ
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|   しかも一つ突破して味方と合流しても
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´|/i.:.:.:.:.:|  結局はモッティの仲に包囲されているという現実は変わらない
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                  /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|

                _. ,、  ,.、/_          
            _/:...:/:.:.`´:.:.:ヽ:.:.:.ヾ´.ヘ     
         ,. ´/:...:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.: ヽ:.: ヽ   
        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ     私の連隊も時間の問題
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|     弾薬が残り少なくなってきてる
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }    砲撃で敵の突撃を止められなくなったときが最後ね
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}





665◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/21(日) 23:54:10.59 ID:
WuBqnTmk0
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     馬鹿なこというなよ! 
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     此処で俺が後退命令出したら
   厶ヘ ハ         、      {ハ/V     銃殺刑になるんだぞ!わかってるのか!?
      \_!      _ '      !
        ヽ    /   `t    /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´    
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!





672以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:00:37.42 ID:6gRw3wvM0
さぁ、この後誠はどうなるのかなwwwwww?





674以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:01:17.61 ID:
bjaEO+pN0
いや、死ぬだろJK





676◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:02:04.95 ID:+dHMEZY/0
::::;::::::::::/--ー|:::::;/─ーー|::::::,:;;:::::.:.:!::::....|
:::i::::::::/:..;:.._/:::/_ _ .:..|:::::::i:::::::.:::i::::.....|
::l:::::/:..:..'´/::;/-ー- 、_ ..:|::::::i:::::::::::i::::::::..|
::l:::/.:..: /://.:´::ヽヽ、ヾ,::/l::::::::::i:::::::...|
::l/:..: /'´  i.:i:::::::::i:.:.i '/ l::::::::/i:::::::.iヽ
::|:..:      つ::::::::i.:.:i ;/ i::::::/`l::::::/:..ヽ    どの道此処で死ぬか
ヾ、.:..:..    ト,;_.;..:'..;/  /::/=く:.i:::/::::;;:..ヽ   銃殺されて死ぬかの違いしかないのよ
.:..: .:.:..:..:..::.:::...` ゙̄`  /:/) ノ /:/::::::::il;:..ヽ
..::i           /i、´' ,/;/::::::::::;:::|i::::ヽ  なら、せめて一人でも多く逃がすほうがマシじゃない?
           / /ー:'~:::::::l::::::::::i!::l l;::::l
´ ``          /::::::::::::::::::l:::::::::::i!:::l l::::l
           イヽ、::::::::::::::::i|:::::::::::i!:::l ト-i
        ,. イ":.:.:.:.:.:.ヽ;::;;:::_| |-ーー''~~ r-i
    , イ":.:.:.:.:.:.:.:.    ヽヽ ` \-ーi i~i |::::|

         __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'     捕虜になっても
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|      戦後シベリア送りになるだけね
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |  
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |      どの道私達には選択肢なんて無いのよ
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ      選べるのは死に方だけ
         {:.:  ̄ ̄   .:.:.:.:.:.::.:.:.:.:└-、_          
       _/>:.:.:.::.::..:.:.:.:..:.:_:.:-‐:.:.:.: ´.:└┐      
     __/.:./ ./:. :.:.:.:.:::.:.:.:.: ̄:.:.:.-‐ .:. _ -‐'^`
.    /.::.:..  人:.      .:.:.:.:. _、-‐    





679以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:03:55.89 ID:
umr3zfy60
これは・・・死ねと言ってやりたいが流石にカワイソスw





682以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:06:59.61 ID:
L6TXA8550
スターリン死ね。





683以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:08:09.83 ID:
IQSYaAn20
>>682
やめとけ、相手が強大すぎる…






684◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:08:11.86 ID:
+dHMEZY/0
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |     ま、まてよ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     早まるなって、今日スキー連隊とクオマからの救援部隊が……
   厶ヘ ハ         、      {ハ/V     
      \_!      _ '      !
        ヽ    /   `t    /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´    

      , r ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヘヽヽ.:.:ヽ.:.:ヽ.:.:ヽヽ    
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.::i.:.::i''`"ヽヽヽ:.ヽヽ:.ヽ:ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:/.:/.:.:.:.:i''i i:i   \ヽヽ:ヽヽ:.ヽ:ヽ
./:.:i.:.:.:/.:.:i.:.:i.:..:.::/ i:ムi==‐-、iヽi:.:.i.:.:i..:i.:.:i::ヽ     そのどちらも阻止されるか、包囲されたみたいです
|.:.:i.:.:.:i.:.:::i.:.:i__:_/ // |:|  _i i;.ノi.:.:i.::i.:.:ヽ.::i
|:.:i.:.:i.:.:.:.:.:ィ´i:./ // ./'  rケテ气i i.:.:i:./i.:.:.:.:ヽi
|:ハ.:.:i..:i.:.:.:i:.i:_i_ム_. /   " {::::ト':i}トi:.:.i/.:.:i.:.:.:.:丶   ―――私は、誠君といっしょならどっちでも良いです
|i i.::i :i.:.::Kヘ{::ソ:}      {辷:ソ i/:i.:.:.:i.:.:i.:.:.:ヽ
人 ヽ iヽ:.:.トi {ソ:i:}       ̄ .i :i.:.:i.:.:.:.:ト、.:i ;:.:\
  ヽト:ヽトヽト、 ''-'  r:      /i i.:.:i.:.:ト:i ヽi.:.::.:.:\
   |i i`ト:.`:ト、.    ァ'ニフ   /i.:.:i.:.:::i.:.:i i  |i ̄ >:ヽ
  /::i.:.:;i.:.:.:.:i i丶、 /´__ `i /i i  i  トi .ii  |i /  \
 /:./i.:.:i.:.i.:.:.:i.:.:i.:.:i.:.:| |:: :| .| / .i'  i:..:/i:| ii  |i/   / \
./:.//: :i.:.:.:i.::.:i.:.:i.:::i:/| |__:| .| i .i.:.:.:.:.:i.:.:.:i|  ii  |i  /    ヽ





686以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:09:12.21 ID:
6gRw3wvM0
絶望的な状況だけど、いい仲間がいてよかったじゃない。誠





689以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:10:45.38 ID:
ntQp+n+U0
だがそこで「俺は一人でも助かりたい」と思うのが誠





692◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:15:32.03 ID:+dHMEZY/0
          _,,,...----..,_
          ,r'´:::::::::::::::::::::::`.、,,r=-
         /::::::::::::::::::;;::''::::::::::::::::¨ヽ
      /:::::::::::::::;r";;r';;;;r':;;;i;;;::;i;:::::i
     <:::;:::::;;;;;/;;;/;;;;;;;/;;;;/l;;;;;;;l;;:;;::!          
     Σ;;;;;;;;;;;/;r'i;;;;;;r'i;;;/_''ト;;/;;!;;i;;;l         
       `、;;;;;;´V;;;/  レf/! レi;;;;!;;!レ′         
         !;;;;_;;l;/!    ` l_レ!/           
      _r<   ヽ    - / '′           
      /:::`ヽ、`ヽ、 i´` 、/         わかったよ……脱出戦を許可する           
    f:¨::ヽ::::::::`..、 `7、            21時30分以降、北に向かって脱出しろ        
    /::::::::::::`:、:::::::::〈:.:.:i                   
   i:::;;::--::;;:::::`ー-、;ト、:l           60km踏破できれば163狙撃師団の生き残りのところまでたどり着ける
   /;''::::::::::::::`、::::::::/:::::i.:l           
  i:/::::::::::::::::::::::i::::/:::::::::!:l                  
.  i:i:::::::::::::::::::::::::l;;;:ヽ::::::::l.:!               
  l:::!:::::::::::::::::::;;;;;;!:::::ヽ:::::::!l   
  !;;;!::::::::::::::::::;;;r'i;:::::::ヽ:::::`!   
  !;;;!::::::::::::::::::;;;!;;!::::::::::ヽ::::l    
  !;;;!::::::::::::::::::;;;!';;:::::::::::::ヽ:l    
  !;;;!:::::::::::::::;;;;;;!;;::::::::::::;;;;;;;!    
  !;;;;!::::::::::::::;;;/;;:::::::::::::::;;r7    
  !;;;;!:::::::::::ヽ;;!;;;::::::::::::::::::l′      
  !;;;;!:::::::::::::::`!;;;::::::::::::::::::!    





697以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:16:52.09 ID:
6yoApnq40

あれ? 誠なのに?





694以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:16:37.51 ID:
sHUTc4YP0
む!?きれいな誠……だと!?





702◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:20:30.93 ID:+dHMEZY/0

        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、 
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i  
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ  北の森林地帯に向かってソ連軍が脱出戦を始めた?
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j  
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ   あそこはスキー兵でも進入困難な地形なんだが。 
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ    北側のモッティ構成部隊に告ぐ
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》    できる限りモッティの維持を行って貰うが
            `、  ==    /   从 ノ__    危険と判断したなら友軍と連絡を取りつつの離脱を許可する
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、





707以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:27:34.43 ID:6gRw3wvM0
今まで地獄のような極寒を体験したことのない敗残兵
それを日常とするフィンランド兵
進むのはフィンランド人ですら侵入困難な道
この追っかけっこはどうなるのかね?






710◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:33:08.16 ID:
+dHMEZY/0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ソ連軍は脱出戦開始直後にばらばらに分裂してしまいましたが
その日の深夜、いくつかの部隊が北方に向け血路を開くことに成功します
暗闇の中、フィンランド兵は脱出を図ったソ連兵に対し一晩中射撃を続けました

この脱出戦は悲劇に終わりました

暗闇の中、不案内な森の中に走り出したソ連兵の大半はそのまま二度と姿を現すことはありませんでした
軍医も看護婦も負傷者を農家や救急車に置き去りにしたまま森の中に逃げ込みましたが
残された患者も逃げ出した医者や看護婦も大半が凍死しました
いまでもラーテ街道の周辺の森の中では朽ち果てた小銃や装備などの残骸を見つけることができ
道路脇には大勢のソ連兵をまとめて埋めた大きな塚を見つけることができるといいます

44狙撃師団の定数である18000人のうち、1万7500名が戦死したといわれています





712以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:37:50.75 ID:
vslqMvhn0

死者半端ないな・・・





713以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:39:30.86 ID:
q9/uSeBO0
生存率3%か・・・





718以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:42:14.40 ID:
6gRw3wvM0
今でも装備が発見されるのか……南無





719以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:42:23.59 ID:
IQSYaAn20
文字通り師団消滅…





726◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:47:56.96 ID:
+dHMEZY/0

1月7日


        /               ヽ 
       /          __,,,,,,、、、、}__,    
      /  D   , .-''" ̄         く   
     ,'    , -'"  l    `、       ゙i、    
     {  , -' | jリ | 川 、  ヽ       }、   
      У´   从゙i、从ゞ、从 ゞミジ〝   ゙i  
     /   / /ノ八ゞメ, -ー廾ゞミ辷 rー、   リ  
     {| { ,' / _.. -ー_  f¨¨[ij  )j爪)) }   j  翠元帥、本日敵44狙撃師団の壊滅に成功しました
     iト、l川ヽ '´_{li、     ̄   イj彳 /  |ノ   
     ゙i、 ゞ从゙i、  j          トー'  〈    
        ヽ;爪   {、 ,       八   ヽ  
         リ八   ,,,..- ・    / ハ  ハ》 
            `、  ==    /   从 ノ__    
             ヽ    _, .-ー‥'''¨ ̄  |   
            ,ィ'´ `、__ _ノ / __,,,...   |   
           /  V'ン ̄~7 ,' 「O O O 」   ゙i、





731以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:53:01.83 ID:IQSYaAn20
むしろ殲滅なのでは?

>731
厳密に言うとそっちのほうが正しい、かと





732以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:53:20.06 ID:
j6kBDu7R0
>44狙撃師団の定数である18000人のうち、1万7500名が戦死したといわれています
この場合は文字通り壊滅書類上の判定だけでなく、物理的に、人材だけでなく機材も含めて
ってことだよね。機材はごとーさんが持って行ったのかな?

>732
あくまで定数であり、増強されてた場合もう少し生存者が増えますね





733◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 00:53:24.57 ID:
+dHMEZY/0


               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |  よくやってくれました
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /    
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/  後藤大佐とヤン大佐の両名はこの功績をもって
       ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、      n /|    少将に昇進ですぅ
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |    
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !    
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !  
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.   
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕





735以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:57:06.25 ID:6gRw3wvM0
働きたくない2人が昇進……仕事が増えるな





738以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 00:58:11.92 ID:
YQfDCfek0
>733
フィンランドに准将って無いの?

>738
無いです





745◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 01:07:18.46 ID:
+dHMEZY/0

                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|       
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|         ふぅ  
                / イ             「 ヽ:|         
             / /ノ__ -           /   v、        
             ′/   `ー-一'    / i  /  l        
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |       
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、      
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\
  / ィT!  r _」ノし'ノ   ,ぐ// く_.:/  }  ∠ -‐':::::::::::::::::::::::::::::>、
 /   ||   厂 // / /:://.:.:/    j/:::::::::::::_;:: -─    ̄   \
  _ r,ィ  ィ‐r‐'   / ̄ 7:::〃.:.:.:./    /:::::::::::/
    ji |  /. . |  ∠ _,/::::イ.:.:.:.:./ _/:::::::::::/        -─   ̄





749◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 01:09:28.19 ID:
+dHMEZY/0
                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''      おや、善行大尉どうしたんですか?
             i   __ __ _   ,_/ノ        感嘆したようにソ連軍の4連装機関銃なんか見て
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"
              l 、    .イ  .|
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |





750◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 01:12:41.35 ID:
+dHMEZY/0
                 ,イ _' 二ィ ̄:::二ニ - 、
            、  }、v/ 〃:::::::ノ:∠_::::::::::::::::ミ
            _ヾY V:::/:::/::∠:::::<r‐. :' " ̄:ヽ
           `≧ヽ::::::::_厶 -   ̄ヽ`: : : : : : : : :i
              `ヾT           ′: : : : : : : :|      なに、たいしたことはありません
                |_,   ==‐- 、   ヽ: :_r- 、 : |
                 f㍉   f゙ ̄ヽ_,. -‐ヘ{ fう 〉:|      我々にはもっとたくさんの機関銃が必要です       
                y'^ト--ヘ_,ノ       レ/: ::|      ソ連兵はもっと持ってきてくれないものか
                / イ             「 ヽ:|         
             / /ノ__ -           /   v、     と考えていただけです
             ′/   `ー-一'    / i  /  l        
         _ r‐く /     `T 、、   /   l/   |       
       _ノ  ヽ ヽ      ヾ 込. ィ   _/    , ヘ、      
       /   \  | |/⌒> , ィ  ̄∠L>r'      /    > 、   
.   _ /  ト、 | / レ‐´ / ノ:://.:.:.:八     /  _ - '::::::::::::\





751以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:13:24.88 ID:
fKkc62HX0

敵は補給部隊扱いですかwwwwwwwww





753以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:14:00.10 ID:
q9/uSeBO0
流石言うことが違うw





754以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:17:42.69 ID:
6yoApnq40
24時間を越えたが・・・
まぁ鍛えられた>>1には何ら問題は無いか





756◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 01:28:12.28 ID:
+dHMEZY/0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

シカゴ・トリュビューン紙の特派員のレポートには上のようなやり取りが記録されています
また次のようにも書き残しています

「厳しい自然の中で生き抜いてきた現実主義者のフィンランド人は必要以上に慈悲深くなることはなかった
 さりとて、残忍にもならなかった。ソ連軍の生存者は文字通り一人ひとり雪の中から
 拾い集められ馬車やトラックで後方に運ばれていった」

さて、ここで伊藤(ヴィノグラドフ)中将の運命についても語っておきましょう
この脱出戦を生きながらえ、無事祖国に帰った伊藤中将でしたが
ソ連軍敗戦の責任を負わされ、やはり銃殺刑になって居ます
163狙撃師団、44狙撃師団の両師団の損害は総兵力の70パーセントに及びました
フィンランド軍は3倍の敵と戦って10倍の損害を与えることに成功したのです

あるアメリカ人ジャーナリストはこの戦いを次のように呼びました

「 雪中の奇跡 」 と





757◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/22(月) 01:29:06.33 ID:
+dHMEZY/0

本日の更新終了です

お付き合いいただきありがとうございました





759以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:30:00.80 ID:
sHUTc4YP0

おつ
そうか、誠死んだか





762以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:31:06.43 ID:
0vLM5tTi0
激しく乙!!





763以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:31:07.53 ID:
vslqMvhn0

長かったなー





758以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:29:33.25 ID:
15t/k/Th0
乙!
これでねれる・・・





768以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:33:09.55 ID:
VtLGP+pX0
乙でした!





771以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:34:26.29 ID:
kg3o0lcc0
乙!





778以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 02:03:06.46 ID:
6yoApnq40
乙かれでした
マジで・・・





779以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 02:15:41.41 ID:
cFxCZOS70
おつかれさまっした!





760以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:30:08.78 ID:
M8mUuF6Y0
乙!
凄いなあ、これは

しかしタイトルから考えると、メインは終了して残りわずかなのかな?





780以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 03:05:42.79 ID:
rFempwej0
長丁場乙でした

>>756
ヴィノグラドフ中将の最期は、部下の士官二人と一緒だったそうなので、
このAAからすると、最期の最期まで言葉と世界の二股であった、と(違)
なお、告発の直接の因は、55輌に及んだフィールドキッチン(野戦炊事車)の喪失であったそうな

>>760
前半終了って辺りですか
時間的にもエピソード的にも、まだまだ更なる死闘が続く筈





781以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 03:56:54.82 ID:
3LgseRhU0
>>780
やる夫あさま山荘攻略でも語られてたが、炊事専門の設備が移動できるというのは本当に重要なんだね





786以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 05:56:48.95 ID:
K33x9ABz0
「一人十殺」を実行したのが雪中の奇跡、と言う事でわかっています





787以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 06:23:40.35 ID:
retycXJr0
事実は小説より奇なり、を地でいくなぁ





761以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/22(月) 01:30:12.71 ID:
IQSYaAn20

乙!!
次回も楽しみにしてます





2008.12.23 | やる夫雪中の奇跡 |  コメント[30] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫の医学 足のツボ
後の記事  やる夫はあさま山荘を攻略するようです 【後日談編】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:15 名前:   | №11486 | [編集]

    雪中の奇跡・・・やる夫がまだそこまで活躍してないところ
    を見ると更なる奇跡があるんだるうか?



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:27 名前: 安息の名無しさん | №11487 | [編集]

    ※1
    いや、この時点でやる夫はすごいんだけど
    あまりそのへんはクローズアップしないっぽいね
    どちらかといえばフィンランドの奇跡っぽい



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:27 名前: 安息の名無しさん | №11488 | [編集]

    ※1
    奇跡と言えるかはわからないけど、活躍なら十分してるみたいだよ
    「英雄」並みの狙撃らしいし



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:33 名前: 安息の名無しさん | №11493 | [編集]

    誠が奇麗な誠のまま氏んだか…>>1乙。



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:34 名前: 安息の名無しさん | №11494 | [編集]

    前門のキリコ、後門の神父ってどっちも設定上不死身ww



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:35 名前: 安息の名無しさん | №11495 | [編集]

    やる夫は明確に配役を決められて無いのかな?シモ・ヘイへだと途中退場だし…まぁ後々分かることかな。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 00:43 名前: 安息の名無しさん | №11497 | [編集]

    イリヤスフィール・フォン・マンシュタイン



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 01:44 名前: 安息の名無しさん | №11504 | [編集]

    やるヘイへもすげーけど、この作者も凄いw
    毎度、毎度よく体力が持つな



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 01:54 名前: 安息の名無しさん | №11509 | [編集]

    冬じゃなくて夏にロシアが攻めて来たら結果は違っていたのだろうなぁ



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 01:58 名前: 安息の名無しさん | №11510 | [編集]

    先祖がバイキングなだけのことはあるな。
    まさしく化け物だ。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 02:16 名前: 安息の名無しさん | №11513 | [編集]

    ヘイヘはなのはかと思ってたんだけど
    やる夫は誰なんだろう

    スロ・コルッカとかいう人物も居た(?)そうなんだが



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 03:58 名前: 安息の名無しさん | №11521 | [編集]

    やる夫はモデル無しだと思う、あんな無茶苦茶な配置換えが史実であってたまるかw



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 04:19 名前: 安息の名無しさん | №11524 | [編集]

    やる夫がヘイヘだろ?
    狙撃で英雄とたたえられてて戦前はケワタガモ猟やってたとかヘイヘのエピソードもあるし
    今回もキラーヒルでの戦闘だろ?



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 04:56 名前: 安息の名無しさん | №11526 | [編集]

    熱すぎるぜ
    願わくば動画で誰か・・・



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 08:01 名前: 安息の名無しさん | №11532 | [編集]

    ヘイヘはなのはさんじゃね?
    二期と三期の間にこっぴどく負傷してるし、ヘイヘも意識不明のうちに終戦を迎える。



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 08:58 名前:   | №11536 | [編集]

    WIKI読むと、やる夫にぴったりくるのはロス・コルッカの方だな
    写真も無いみたいだし
    居たかどうかも、判らんとかw



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 09:10 名前: 在住者 | №11538 | [編集]

    相変わらず乙です。スウェーデンも色々やってたんだなぁ。
    ところで何でソ連はフィンランド独立の時に国境線をレニングラードから離さなかったんでしょ。

    ※10
    フィンランド人の先祖はバイキングとは別物です。バイキングはノルウェースウェーデン。
    フィンランド人はアジア系が入ってるといわれています(下戸の遺伝子持ってるから)。
    実際体の大きさとか全然違うしなぁ。




  18. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 10:04 名前: 安息の名無しさん | №11541 | [編集]

    フィン語はヨーロッパ語族と違って日本語と比較的だが共通があるってきいた。
    大昔の人類の分岐では他のヨーロッパ語族のグループより日本人の祖先のグループと近いんだよね。
    実はフィン人は日本人の遠い親戚(ちょっと強引だけど)。



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 13:00 名前: 安息の名無しさん | №11547 | [編集]

    米15
    ヘイヘとやる夫では、使用してる銃が明らかに違います。
    ヘイヘはモシンナガンですが、やる夫は38式です。
    また、階級もやる夫は一兵卒だけど、実際のヘイヘは兵長です。
    以上から考えると、ヘイヘはなのはで、やる夫は別の人物であると考えるのが自然と思われます。
    おそらく、やる夫は架空の人物でしょう。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 18:12 名前: 安息の名無しさん | №11579 | [編集]

    フィン語はフィン・ウゴール語族という、ハンガリー語と同系統に属する言語。
    つまり彼等は過去のいつか、東方から来た民族。その起源は未だに謎・・・。



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 22:48 名前: 安息の名無しさん | №11603 | [編集]

    何というか、合掌、まぁまだまだ続くわけだが・・・



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/23 23:51 名前:   | №11609 | [編集]

    今回から配置図が付いたおかげでわかりやすくなった。というかモッティによる分断半端ネェ……
    1の体力も半端ネェが。24時間以上て。

    そういや某世界史FLASHにも冬戦争ネタがあったが、日本からも一応支援出てたんだな。
    次回辺りから支援届き始めるんかねぇ



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/24 02:23 名前: 安息の名無しさん | №11622 | [編集]

    やる夫はスロ・コルッカの伝説の元になったポジションの架空の人物…が妥当かなぁ
    やる夫の活躍をプロパガンダで過大に広めた結果生み出されたのがスロ・コルッカみたいな



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/24 22:39 名前:    | №11700 | [編集]

    フィン空エースたちの活躍が楽しみだ。

    昔、MG誌に載った、「ついてないカタヤイネン」(小林源文)が懐かしい。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/25 08:37 名前: 安息の名無しさん | №11745 | [編集]

    ここでやっと前半終了とは半端ねえな
    続きが楽しみだ。



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/25 23:13 名前: 安息の名無しさん | №11803 | [編集]

    イリヤがマンシュタインだったことに笑ったのは俺だけ?
    作者さん、管理人さん乙でした



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/26 08:54 名前: 安息の名無しさん | №11838 | [編集]

    ソ連相手に善戦どころか一方的に圧倒してるようにしか見えんな
    大局的にはジリ貧なんだろうけど



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/28 13:59 名前: 安息の名無しさん | №11949 | [編集]

    >>27
    ソ連は、のちの独ソ戦で2000万人が戦死してもまだ継戦能力を保っていたほどの化け物国家。
    ここまでの損害全てをあわせても、蚊に刺されたほどの被害でしかない。

    一方のフィン軍は、(いくら敵から「補給」していると言っても)そもそも軍服すら満足に調達できない貧乏軍隊。
    たとえ損害比が100対1だったとしても、ソ連のように無限の回復力がないために
    じわじわと死に追い詰められている。

    国力比ってのは恐ろしいもんだねえ。



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2008/12/29 15:57 名前: ('A`) | №11995 | [編集]

    やる夫が雪中の奇跡をおこすようです7
    ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1230531580/

    支援求む。



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/21 09:51 名前: 安息の名無しさん | №13342 | [編集]

    >44狙撃師団の定数である18000人のうち、1万7500名が戦死したといわれています

    そのほとんどが凍死・・・




■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。