スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【7】
コメント[56] タグ: やる夫 雪中の奇跡 戦記 世界史 フィンランド このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 15:19:40.55 ID:i1B+5oMQ0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界中の人々が固唾を呑んで、フィンランド軍の信じられないような勇戦を見守っていました
1939年の12月29日のフランス紙、ハバス・ニュース・エージェンシーは
フィンランド軍の発表として開戦からこの日までに、
戦死25000名 捕虜5000名 戦車271両の損害を与えたと伝えています
(スオムッサルミの戦果を除いたもの)

また、スオムッサルミの戦闘でフィンランド軍がソ連軍に与えた損害は
戦死23000名、捕虜1500にのぼり、鹵獲した兵器だけでも
小銃5500挺 軽機関銃225挺 重機関銃125挺 対戦車砲41門 その他の砲96門
装甲車12両 戦車58両 軍馬1700頭 馬車1520両 自動車394両
自走4連装対空機関銃16両 トラクター21両 野戦炊事車47両 それと野戦病院一式を獲得しました

フィンランドの予想以上の勇戦は世界に衝撃を与えました
イギリスやフランスもこの戦果を見て本格的に冬戦争に介入する計画を立て始めます
また、北欧諸国を以外からの支援も徐々に各国を出発しフィンランドへ向かい始めました

しかしながら各地で大打撃を受けたとはいえソ連軍はいまだ健在であり、
損耗した以上の増援が到着し、準備を整え始めていたのです








5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 15:28:42.34 ID:
i1B+5oMQ0
                ,, - ,,=   、
             , "   /     ヽ、
            ./    !       ヽ
            ./__ ,, ,,,!, _       |
           ./i.!/ _ ノ !|  ゛ '' ,、   !
           ,! w''"_''、 .!-=ァ.、! ッ 、!
           ' !.l!." ゛!"'l '"㍉, i.|/. !|ヽ、         『フィンランド軍はスオムッサルミにおいて
            '|゛''''' ツ  `‐  メ./ !"l/- ''          三倍以上の敵と戦い、10倍以上の損害を与えた
             i   __ __ _   ,_/ノ
             .ヽ, .ゝ_  .ノ ./ .|"             あらゆる人々の開戦時の予想を裏切り
              l 、    .イ  .|              彼らは今もソ連軍の圧力を跳ね返し損害を与え続けている
           , .ッi! " ゛ '' "  /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '   /,.!| ヽ、          まさしく雪中の奇跡と言う他無い』
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,, ./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、  と、こんなところかな
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |





11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 15:38:32.94 ID:
afuX8jfN0
ずっと・・・   待ってたんだからッ!





12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 15:39:32.12 ID:
Zh/8ia6g0
>>1がんばれ

しかし、野戦病院まで鹵獲されてんのかよ、ソ連
鹵獲装備で師団が編成できそうじゃないか





13◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 15:39:46.88 ID:
i1B+5oMQ0
 ~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─~─
 幻想史○年×月▲▲日    □曜日   ( 日刊 )
 ────────────────────────
 ────────────────────────
  __________  _____.  ┌────┐
  |      ____      | |i i i i i i i i.   | ┬┴┬ |
  |    /_ノ ' ヽ_\   | | !!! !!!! ┌─┐| ヽ、.ノ   |
  |  /(≡)   (≡)\  | | !!! !!!! |  || /\   |
  | /::::::⌒(__人__)⌒:::::  | |-----..|  || .ノー┐  |
  | |     |r┬-|     | | !!!!! !! |  ||  ヽ、ノ   |
  | \      `ー'´     /| |!!!!!!!!!!.|  ||   `o   |
  |               | |-----.|  ||       |
  |___________| |iiii iiii |  || 立 r'´  |
   やる夫・コルッカ曹長  .| iiiiiiiii |  || 木ノ丁  .|
 ‐───────────┘-----.|  || |ヨ Ei   .|
 !!!!!!! !!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!|!!!!!!!!!!|  || | .耳 |  |
 !!!!!!! !!!!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!! !!!!!!!!!!!!|!!!!!!!!!!└─┘└────┘
 ──────────── .-----. | lllllllll┌────┐
 iiii iiii iiiii | iiiiii iiiiii | iiiiiii iiii iiiiiiii ii | lllllllll |       |
 iiii iiii iiiii | iiiiii iiiiii | iiiiiii iiii iiiiiiii ii | lllllllll |       |

フィンランド軍の優秀な狙撃兵・やる夫曹長は既に120名以上の狙撃に成功し
コッラ戦線の高町下級軍曹とともソ連軍に恐れられている。





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 15:41:35.52 ID:
Zh/8ia6g0
やる夫、スロ・コルッカかw





16◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 15:42:34.85 ID:
i1B+5oMQ0
 ./          ,, - ''' -               l
 .l      ,, - ゛        ゛ '' - ,,        .l
 .l    ,, -"                  - ,,      l
 l ,,  "                       ゛ -,,   .l
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,__ l .l l,.'l  _,,,, ;;iiiilll>- ,,__/.l
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l   おかしいな、やる夫君の階級は上等兵と書いて
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l   記事にしてもらったはずなんだけどなぁ
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l }
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  //
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l
  レi i,  l  u      .li             レ /  .l
   l, i, -'l         .",,            /" /l/
    丶N.,                    /l  / /
       Y      ______      ./ レ"
       l\            ゛    / ,l
       l  丶、    :::::::::::::     /  .l
       l    ヽ,         ./    ,l
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、
   _,, - "lゝ                 .l  l゛ - ,,_
,, - "   i' .l                   l./    ゛ - 、
      ゛,l                 ,, -"         ゛ -






17◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 15:46:22.34 ID:
i1B+5oMQ0
::::::::::::::::::| |     _,.、
::::::::::::::::::| |   ,.</__\
::::::::::::::::::| |-‐く  /    ̄|  
::::::::::::::::::| |:::::::;:`'ー-....,,,,___iヽ、
::::::::::::::::::| |::::::;、:::;::::;::::::;::::::::::::ハ
::::::::::::::::::| |:::/!,.ゝ!、ハ::::ハ::;i:::,::::ト,   ……ごめん。
::::::::::::::::::| |;:イ〈 {,_r/ レ' レ_.!,ハイ:::!  編集ミスがあったみたい。
::::::::::::::::::| |::|""     〈ン'〉!/|:ハ
::::::::::::::::::| |::ハ .u   _ ` "!:::::|:|   まあ、アメリカで売られる新聞だし
::::::::::::::::::| |::ヽ!ヽ、._  _,,..イイ:::ハ|   たいした問題にはならないと思うけど
::::::::::::::::::| |Y7´! ,.イ⌒ヽレi::レ'
::::::::::::::::::L,.!、! !_/      〉ノ,....、__
:::::::::::::::::と_ ヽ.,ムゝ-=、_ンイ:::・:(< アホー
::::::::::::::::::k,_   i /^'^'7!:::::`'::::::::!ソ
::::::::::::::::::| i\ `ヽ /! `>:::::ノ
::::::::::::::::::| | _ヽ、_ノ 〉く/ゝゝ
::::::::::::::::::| |ヽ、  /::::\







22◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 15:56:03.53 ID:
i1B+5oMQ0
イギリス ロンドン
                                      i
                                      |
                                      ∧
                                     ノ..λ
                                     /…λ
                                        ====、、
                                     |.|IIII|.|l
                                     /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,ii,i,i,iili;,
                                   _|I I I I I I_|;}、
                                           | |γ⌒ヽ| |ll|
                                           | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                           i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                       | |'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i          | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        ill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'| ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | ||,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    ll|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l :_l_l_!_________| |'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩|| iiⅢi : | iii iii ii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[ii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ || iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_|| |Ⅲ|_: _| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| 
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/





25◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:03:07.68 ID:
i1B+5oMQ0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      なるほど………
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     さすがは翠元帥の軍だ
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   これだけの戦果を見れば 
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    我国の議会の連中は黙っていないだろうな
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
サー・ウィンストン・アカギ・スペンサー・チャーチル





27◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:08:16.77 ID:
i1B+5oMQ0
        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.   
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:  そのとおりだアカギ卿
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l     愛国心に燃えたフィンランド国民が
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ    絶望的な戦力差をもって侵略してきたソ連軍を
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',   僅かな武器弾薬で英雄的に戦い侵攻を阻止し続けている
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',          これだけの勇戦となれば誰もがフィンランドを助けたくなるのは
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',         むしろ当然の結論と言うべきだろう
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :





28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 16:09:32.91 ID:
Zh/8ia6g0
英国人、黒い奴らばっかりだなw





31◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:14:48.22 ID:
i1B+5oMQ0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ふん、白々しいな
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      ノルウェー、スウェーデンに介入する為の口実を
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     あんたがほしいだけだろうに
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   わざわざ宣伝用の工作員まで送り込むとはご苦労なことだ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





34◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:19:09.34 ID:
i1B+5oMQ0
   //: : : : :∠ /      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
`.//: : : : : :/::::l/       ./:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、
:::∨: : : : : : :/:::::/    __  /:.:./:./:.:.:./:.:.:/:.:.:/:.:./:.:.:.:.:./:.:l:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
:::::l: : : : : : :/:::::/     .,'::::i./:.:./:./:.:.:./:.:./:.:.:/:.:./.':.:.:.:.:/:.:/:.:.|:.:.:.i:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l     クククッ……
:::::|: : : : : :/:::::/    /:::::/:l:.:.l:.:.,:.:.:./:.:./:.:./:.:./:.:/:..:.:.:./:.:/:.:./:l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
:::::| : : : : /::::::,'     ,':::::,':./l:.:.|:.:.l:.:/:.:.//:.:.:/:.:/:.:.:.:.:./:./:.:./l:.:l.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|     何のことか判りかねるなアカギ卿
:::::l : : : : l:::::::|\  /::::://´ |:.:.l:.:.|/:.:.//:.:./:.:/,:.:.:.:.:.:./:.:/:.:/ l:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:l:.:l
:::::| : : : : |:::::::l  ヽ./::::://  |:.l:|:.:l:.:./ム/ノ/ /:.:.:.:.:.:.イ:.:/:.:/  l:l:.:.:.l/:.:.:.:./:.:.:|:.:l    貴方こそ軍や議会に工作を行い
:::::| : : : : }:::::::l  /:::::/\__.l:.|:l:.:|:/升必t、ヽ/:.:.:.:./7:.//-‐'´ l:|:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.l }|    フィンランド支援の為に精力的に働いているではないか
:::::|: : : : :.l:::::::l ./:::::/      l:.ト.l:.:.l`仆乏ニzメ:.:./ /:./厶,-≠¬7/:.:.:.:/:.:.:.:/l| リ
::::::`ー‐´::::::::{_/::::.:/     }.'|l:.:ト:.',    /:/ l //´ヽ≧=≦.'/:.:.:.:/)/:./ .i|     まさか、卿と翠元帥の友情だけが理由ではあるまい?
/::::::::::::::{::::::::/::::::/l       ' ヽ:.トヽ   /´  }/        /:.:.///:./___
ヽ:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::.ヽ       ):.:.ヽ     i!      /-‐'´-':.//
::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::'、      '7:/リ\ ヽ-- 、 _     イl:.:./:.:/{l
ヽ::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::\    ノ´  }/\  ̄` ̄ ,  ' ´トリ:./l:./ `
\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉    /l ̄| ヽ::、ヽ_ , イ::::://ヽ{ }/         .//: :
  `丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::}--‐‐ ':::://l  !/ヽー-r‐、::://  /、          //: : :
/ ̄ |\ト:::‐===‐::::/\:::::::::.// ! / /   /  | /   / !        //: : : :
',: : : : :.∨:\::::::::::::::::::::::{ \\::((  / /  ./   l彡  ///::::\___ , イ, ': : : : :
.}: : : : : :∨\\::::::::::::::,'\ :\\ハ {  !  / /   1  / //::::::::::::://: : : : : : :
.l : : : : : /: : : \\::::::::l:::::::ヽ: :\\ l  | /     |イ   //::::孑' ´イ: : : : : : : :





37◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:24:07.00 ID:
i1B+5oMQ0
       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     当然だな
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     コミュニストが大嫌いなのもあるが
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     なによりもドイツの息の根を止めるためさ     
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ          
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  『イラン経由でバクー』だよ
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |    
.    |./   |_.二../      `  





40◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:29:50.83 ID:
i1B+5oMQ0
            _ - ‐───---、__
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_      なるほど、悪く無い手だ
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_    現在のバクーはまともな防空設備が無いどころか
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄      一面に油をばら撒いた状態になっている
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|          今ならば数個編隊の爆撃機があればすべてが終わるだろう
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ          
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_       ソ連の継戦能力にも、
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄        当然ソ連に資源を頼るドイツ軍に対しても大打撃を与えうる
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',         
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Ⅵ: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 
          _ - ‐´──== ̄冫||: : : : : : ||: ((升〉〉 :\
         /: : : : : : : : : : : : : : :托: ||: : : : : : ||: : 〈卅〉: : : :`丶 、_





43◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:37:15.79 ID:
i1B+5oMQ0
          /: :/: : : : : : : : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: /: :/: : : :/: : : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :.',
.         /: /: :/: : : :/: /: :/: :/: :/: : : : : : : |: : : : : : : : .i
        /: /: :/: : : ://:/: //: :/: :/: /: : : : : : |: : : : : : : : :|
.       /'i/: :./: : : .///l: / /:/: :/: :/:/リ: : l: : : l: : : i : : : : :.|        ……まあいい。
       / |: : :|: : |: :l l/`l/ト,|/: :/// / |'|: :.|: : /: : : |: : : : : :!        どちらにしろまずはフィンランドの支援だ
         !: : !: : |: :|'伐ドミト!:/::// ,/   | |: :|: /: : : :リ: : : : :/
         ヽ|: : l: :.|弋i伐'}i/:/∠ -/-‐‐十|: :|/: : : : /: : : :./         われわれの開戦準備が終わるまでに
 ̄ ̄ ̄` ー‐- 、_l: :lヽ,;!   ̄ i/ ' /,‐=庁干〒V: : : /´V: : :V'         勝手に降伏してもらっては困るからな
.          レ'   !    /      ̄ 十壬'/: :/i:.:.:.!: : :リ'
              、   l        /:.:.://` ‐.‐┴ 、_____
ヽ               、 、_       /:.:.:/' >'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
: :\             ヽ ヽ二ニ=-'´ ,i:.:.:/7:.:./:.:.:.:.__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   まずは連絡将校としてスザク准将を送ろう
ヽ: : \            i´ ', _ ̄_,,. ‐ ' |:.:.:i/:.:./:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:, - ´:.:.:.:.:.}  
  V: : :\       /≡三>-, -ー 7‐‐|:.:.:|:.:.:.i:.:.:.l:.:.:ト ── ‐ -<´V:.:.:.:./ ̄
  V: : : :.\  , -‐' 7/  /    / , `‐'l:.:.:.l:.:.:.l:.:.:i: : : : : : /   V:.:/
   V: : : : : \/  /   /     ///  ヽ:.:|:.:.:l:.:.:|: : : : /     V
\  V: : : : : : :.\/   /´/    / / _-'´ ヽ!:.:.|:.:.:l: : /      /





47◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:41:15.71 ID:
i1B+5oMQ0
       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !      ……ついでだ
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     
    |/ レ|==a= . =a== |n. l      こちらの本気を示す為にも
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ      参謀総長も一度 派遣しておくほうがいい       
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |     見せゴマは、派手で目立つほうがいい
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |    
.    |./   |_.二../      `  





48◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:44:22.75 ID:
i1B+5oMQ0
パリ

--------------------------------------------------------------------------------
      ┌I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I┐
      ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
       | ∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩ |
      | ̄..≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡.. ̄|
     |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      | 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |
      | _____   ____________  _____  |
      | |¢ ∬ § ξ.|  |   ,-'''゙゙゙゙ ゙゙゙゙̄'''-、.  .|  |.ξ § ∬ ¢| |
      | |. (    ∧∧ |  |  / ,-'''゙゙゙ ゙゙゙̄'''-、 \ |  | ∧∧    ) .| |
      | |⊂、⌒⊃^o^)|  |. ,:' ,,:''.         .'':,, ':,|  |(^o^⊂⌒_.つ| |
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |/ /            ヽヽ|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
     |二二二二二二二二二|  ,-''゙゙゙ ゙゙゙̄''-、  |二二二二二二二二二|
     \________|  ,:'' .    . '':,  |________/
      |            | |         | |            |
      |            | |         | |            |
      |    ∧∧.       | |         | |      .∧∧     |
      |    (,,゚Д゚)      .| |         | |     (゚Д゚,,)     |
      |    |⊃|     .| |         | |    ⊂|⊂ |     |
      |   ~|  0     .| |         | |     ⊂,,ノ~   |
      |    し'´       | |         | |      ,,∪     |
      |  ┌───┐   .| |         | |.   ┌───┐  |
      |  │      │   .| |         | |.   │      │  |
      |  │      │   .| |         | |.   │      │  |
      |  │      │   .|/           \|.   │      │  |





57◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 16:59:55.70 ID:
i1B+5oMQ0
              ,r''''‐-..,,__
          _,,,,,,_,f´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄''‐-、
           ,f:.:.:.:.:.:.:`'ヾ:.;.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`、
        /:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r、:.:,ri:.:.:..:.:.:.:':,';.:.:`、
       ,!:.;':.:.:.:.:i.:.i.:.:.:.:f.:.:.f:i:;;;V;;;l:.:i.:i.:.';';.:.:i:l,
       !:.;.:.:.:.:.:i.:.i.:.:;i.:.i:.:.:i.:!   !:.i:.:i.:.:トi.:.ト;!    
         l:.;.:.;.:.:.::!:.:i.:.i'!:.ii:.:.!:.!   l:.il.:.!.i.:!i;.:!
         !l;.:,':;r-i:.:..ト、!Vヾ;!ヾ   レ'レレレ! V
       `!;!:l ヽ!:.:.l.r'i''⊂!ヽ`; ;/ c7'ソ:.:!
          ``、ヽ!.:.:l `ー'  ,!--i`ー' /:.:,!       フィンランド支援は我国の国益にかなうものと考えます
           `、l:.:.:l`'ー``‐'  ゝ`ー'7:.:.;!
           l:.:.:!、   ー‐' /l:.:/l;!
           ヾi;! `ヽ、 __. /  レ'
           /<_     l-、
          ,r!   ̄''‐-.,,_ ゝ`、-.,__  ,r‐‐っ.,_
        _/ヽ`,ヽ、    7ヾr'7´,r‐`ー-<´,r‐-`-;
        ,r'" : : : : `:、 `.、   _i,r‐‐iニ7''''''>-<,,'''''''''’
       i_: `ー-:、: : : : ` :,r''''´:::;r''''フ'´ `ー''''''''''ニニニ⊃
      ! `ヾ、: :`ヽ、: : i;:::;r:',/''''''''‐-.、  ,r<´i,___/ `.、

        フランス大統領  シエル・ダラディエ





61◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:05:29.05 ID:
i1B+5oMQ0

          ' ⌒>´⌒゙ ──==ニ_ ̄、 ̄`ヽ
        /                 \::\ ⌒ヽ
       / / /   /          \::\   `、
         i,イ/  / /  /  / ./ i.!ハ \ ヾ::ヽ  l
        | ,イ./  /./ イ  / .!i ハ  ',.  Y:Y   l
        レ'| /i i /__レ'´ | ./| !゙ |.|.  l  ゙,  |:::|i  l
.           レ'ル/fでハ  i/゙ |ハ ナト、| | i |l |:::|.!   l        とりあえず、高射砲、野砲、トラックオートバイに
.           // ノ、{.rリ    ァzミx、メソl l l |. |:::| i  l        無線設備、後は奮発して主力戦闘機30機と言うとこで
         //,イ{.゙ゝィ     '7゙/ ヾY.ノ// |,ノ:ノハ.  l
          //i. i∧.  ,    、/ (_人ハ// r<´| | l  i
       // .i. i ∧       ヾ、夕 .//i  l )).l l l  i  , イ⌒Y  どうかなぁ
         !i  .レ'乂(.∧____, ィル'.,' /イ| l li   i/   ,/
            >/ 了f┴r‐ァ// / イ\!l  l l  i  /^Y
.             / .,イ r‐〉〉 i / /i i ム): :  ̄Yゞゝ、 i /  i
          メ i //>f‐f‐f ̄/ ̄ ゙̄: : : : :.ト、))i i./  ノ

         フランス軍参謀総長 月宮あゆ大将 (ガムラン)





64◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:08:41.35 ID:
i1B+5oMQ0
               __,,,,,,_
           _,,..-‐'''´:.:.:.:.:.:`、 ___
.        ,r''´:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.;,;,;,;,;,;,''''`´:.:.`、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:i,
       /,:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,:':,:.:.:.:':,:.:.:.':,:.'i,
.      /;':.:.:,':.:.;.:,':.:f`V´!i:.i,';.:'i,:',:.';.::.:..:.:.';.:.i
      レ!:.:.;i:..:.i.:.i:.:i`'´`´!i:.:!.i.:.i:.:i.:.;.:.:.:.:,:.:i,
.      !.:/!.:.:i'i.:ii;.:!   レレV!.,i.:.i.:.;.:.:.:.:,:.i;!     悪くないでしょう。
.      V .iヾir┬'、   ,ri-レ,iイ.:.:,:,;,:.:.:i;!     
.        !:ii, iっi__,f´  iっ.i i.:.:.i´ `v'     フィンランドに英仏が支援するとなれば
         i.トi、ー'ノ  ヽ ー'', i:.:.:i片/      ドイツ軍は当然兵力を北上させねばならなくなります
         'i,:.:ト、´ー-  ̄ .i.:.:.!_,/
         'i;.:i `.、    ,/i:.:/         我が軍に準備の時間を与える為にはちょうど良い口実でしょう
.         ヾ;!   i  ̄   .レ'
            _,r.!     .i''ヽ
        __,,r‐''´ /,!     'y .`、
      _,,r'/    /     ,/   `.、





65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 17:09:00.59 ID:
afuX8jfN0
仏軍の参謀総長が今日食う鯛焼きに困るんですね('A`)ノ





66◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:11:57.62 ID:
i1B+5oMQ0
   |   ,. -‐─ ─- 、_
   |, '´ _,. -‐┴─- 、_ \
   |  /_,. - '  ̄  ー 、\ ヽ__
   |/ , //  ,   ヽ ヽヽヽヽ `ヽ.
   |/ / //____/j j l l l i l   ヽヽ ハ
   | /7// // // ハjTTメ、j l l i l ハN }
   |i|/_Ll ミ/ // / jL}_//////j Nリ.リ
   ||iイ_ノ}  //  i.ノメ///.//jノjノ     あと、数的劣勢にあるフィンランド軍には
   || V::リ    ,   {r::リ V ,.ィj        爆撃機も必要だと思うんだよ
   |ヽ¨´   r┐  `ー /爪小
   |小ヽ   ー'  ,. ィ7/ i l i}
  ,r┴ミヽ ` ー<// // // リ        
. /.:.:.:.:.:.:\__//メ-→/ /-、// ̄ ̄)    地上支援には欠かせないからね。爆撃機
 i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /    /∠/ Y/ __/
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.j7\-ァ'7 ̄ ̄`ヽ}一'⌒)
 ヽ. __/┼┼Y彡‐‐   / __/
  マ┼┼┼┼/ \_   .イ‐' ¨)
    ヽ┼┼_/    } /!|__/
   | 込‐'      リ/ヒ|
   |  | \     〃i l l
   |_j_ ヽ._,ノ l l ハ





69◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:21:19.50 ID:
i1B+5oMQ0
             /'''''''\'';;;rー 、;;; ,;;,;,、-'´ _,,,,,,,,,_ ヽ、  'i
            <;;;,,,,,//^//'''ー、,,_,、-ー'´~ヽー-、 `"'ー、 `     ,ヘ Λ   /ヽ
           ,、-' ,、 / /ヽ .|l         ヾ 〉ヽ    \ /ヽ / V  ヽ/  \
           ´'フ/λl li ヽ !l          l/l ヽ   l\/  `'
           / ( | )l .|`'ー、_       _,、-'´ l ノ  li _| 
           / _,ヽ .l トT'riー=-、  iーr'ri~ノ'´lノ  |\  待って貰おうか参謀総長殿!
          /-'//\ .| `''''''´      ´'''''  l    l  >  我が軍こそ再編中の身
            ´    ノ、       l     /ー'''~~~/   
              / l ヽ     _     /;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄フ  われわれにこそ爆撃機が必要なのだよ!
           ,、-''ヘ  ヽ \  ./ ̄.l|  / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_
         _,、'´;;;;;;;;lヽ  \.\ `'ー'´/.   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ    ` `'---'_,ヾ、_  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/ ヽ   ,ヘ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ      /:::::::::::l `'-´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ    \/  ヽ/
     /_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,_   / \:::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/

      フランス軍     佐山御言 大佐 
 (シャルル・アンドレ・ジョゼフ・ピエール=マリ・ド・ゴール)





70◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:25:11.65 ID:
i1B+5oMQ0
      /   /   ____    \    \
    /   / - ‐ ´         ` ` ー-\    ヽ
   /     /  /  /〃  ! \ヽ  ヽ    `、
  /   /  / / /   / /{  |   i i \ \   i
 /    /  / / /   / ,イ l  |   | l   i ィヘ  l    
 l / / l !  ! {   ノルイ ! | 、|   l |   | | l i  !     
 |./ /l  l l  l、ム斗匕 ! l |ヽ l`ー-j-ハ、__/ / j l  l
 ' | / !  |、 ヽ l y艾心       \代_ノ`ハ/ / / l   l   _, - '⌒Y   うぐぅ…… じゃあとりあえず
  ' - ヘ  !.ヽ.N-《廾::::::!       ifj::::.::リ 》イ ∧  l  ├ '´    /    爆撃機抜きで支援することにするもん
  ノ   N  {ヘハ 弋辷ソ /////  弋辷ソ /,ィ  l   l!  |     /
  、  /  /  ハと=-‐'   '   __‐-=つ    i|  ト.、 !    /
   ソ Ⅱl i   ヘ、   ~~y'´  `ヽ/、  /l  l V_ _, -‐'、
  ィ^l V  jハ   l\`> - - /      ヽ } /り  /  `ヽ   }      どうせベルギー抜けてきた敵と
   \ ( _ \ l\\/\ !        Y、 / /     i  /      塹壕戦になるんだから爆撃機ぐらいいいと思うのに・・・・・・
    \f  \ >- -`、\_Y{        l Y- '  -―‐イ_/
    ( 〉 \/     ヽヘ_ハ        レヘ /   / )
      Y  〃       }}ハ ` ー    /ソ∧    l _/
     /   /{{       /ハ!メ\ _ /`Yヽ/ 〉    〉
     /  ∧ヘ     // __\{__l_/ヽ/ヽ/\/ { 





73◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:30:56.22 ID:
i1B+5oMQ0
1月8日フィンランド ミッケリ

    |   l  :| |∥|:          ||:: | | .______   /
    |   l  :| |∥|:          ||:: | | l:::::::::l  /!
    |.   \:| |∥|_____.||:: | | l;;;;;;;;;l/! l./
    |.     :| |∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:||:‐┼ | |::::l::::! l./ .|
    |.     :| |∥  .     |:||::::[| | |::::l::::!/|| └┬─
    |.     :| |∥.     :     ||:|:: | |  ̄ ̄  .||   |
    |.     :| | ||         !:|:: | |  .     ||   |
    |.     :| | |l┐     _l_|:: | |     :  || ┌┘/
    |.     :| ||]┴───┴‐、|::..[| |FニニニFニニニF./l /
    |.     :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||:‐┴ ||___|__. /l /|
    | ._   :| ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: .   |=======/l /!. l
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |    /l /!. !. l /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||: :   |  /l /! |. | /
    | |     ||:::::::::::::::::::::::::::::::::||「 ‐ ._ /l /|  ! l ./
    | |     ||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|||   |  r'.  ! .| /
    | |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |`.‐ _./
    | |    ./  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\|/|.  |ヽ、
    | |   /──────────\ !./ |
    | |  ./  ,         '        \  |
    | |..../─────────────\|
    | |./      _        `       \





74◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:34:49.22 ID:
i1B+5oMQ0
             / ̄ ̄ ̄ 丶、
         /        \ ______
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´_        /       r'´ ̄ヽ
    /:\ノ>―`丶、   /       (  ̄  l
    { ,>'´ /  /  `>'―――― --、ゝ-  /
    /-―/ / /  /    /   ヽ.| \  xく
   / 〈 `/ , /  / X |/l   ∧ 1  ∧  \_:. |
     V ,イ /  /,.く \ l   /__」斗- l ∧ __/
      /ハl/ /l/  \  l /__j.」l  ト l   |     やったーーーーーーーー!!
      |'  j| /V}  ̄ ̄  '、| \  l  | V  /     スウェーデンから野砲30門と砲弾ゲットだー!!
         V/ 人.  >-、__,   `.ハ l  /      義勇兵部隊も編成開始してくれたみたいだし
        /  / l\ ゝ.__,ノ    .ノ|/V ィ´       戦闘機も供与してもらえるよ!
       /  /、| || 「ー 、/ ̄厂| j  /         ノルウェーからも装備品や弾薬が届き始めたし
        | /.:.:.:l/ll |  / /! / l/l          これで少しはマシに
        /∨.:.:.;小 ヽjl / / / / /:  \
     / .:.:.:./ ̄` ォ`二 ィ/./l:.:.   、 \
      / l:.:∠. __.ノ! |  l _Kチ:.:.:l:.:.|:   ヽ、ヽ
      |:∧/:.:.:l/,  〈  lーく、 ̄}:.:.:.:.lヽ   | ヽ |
     l:| |:.:.:〈/ / l\|,丶、\/:.:.:.:.l  V l  jノ
     丶 ヽ:.:.|V_  l  \ >イ:.:.l:.:.:l   l:.:l /
        ヽlヽ:.`T┬-‐く\\:.:l:.:.:!  j:./
            \`'l |:.:.|  l:.:ハ-ヘ\{ /'′
              {ーlヽj  レ' l__|
            l__l      じ'
                ゞ_)





77◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:39:06.20 ID:
i1B+5oMQ0
           /             `丶    |  l |  |
          /                ヽ \ __|  l i ,'-
            /:./ ..:.:.: :/ :/.:.:   j       '. ∨^|  | | ,′j
        {:/! .:.:.:/:.厶:.{.:.:.:.:.:.:.:.∧     j{`ヽ__|  | | |  |   あのーすみません首相
         ,{.:.:./{:.:レ=ミハ.:.:.:.:.:.,⌒ヽ    ハ. V ´ ‐ヘ.!
        / :∨.:iYr'::ハ \{Vィ示ミ'、.:.:.:./: |  j.     {  {   スウェーデンから送られてきた砲弾
        /  /.:Ⅵ Vソ    {r:::ハi}∨.:/})) | ´丶     .}  我が軍の砲と規格が微妙に違うので撃てないみたいです 
      / / :/:.:.:.:.:| `   ,    'ーンノノ//ノ }           j
    / / .:/ :.:.:八   {>ー┐   イ´.:./:j:.: { ゝ、_       /
   {// .:/  :./:.:.:\  、 .ノ   /.:.:./.:.;'.:.:. |//∧ゝ   ,′   イタリアの手榴弾は投げる前に爆発したり
      { .:./  .:ハ:{:.:.:.:.:.: 丶.__  -= 7.:,':/.:./ /|.:.|///∧  /)┐  投げても爆発しなかったりするんですが
      ヽ{人.:.:{/|.:./{ :.:.:_.:__∧  厶</レ'-|:人'//{ー '´/ │
         // |/-‐'´r=≠圦 ̄  /7´/ ̄>、∨ヽ_,/    :|
             //   {i//|∧\/ / /  / ∨ ーく     |
          j     7//|ヽ >'i} / /  /   ヽ O      |
         / {  /|// j∨ヽノ |/|   /    /\O     '.





81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 17:43:48.71 ID:
afuX8jfN0
使えねぇ





80◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:42:06.24 ID:i1B+5oMQ0
        、_____/ ` : : : : : : : : ∧: : : >x.
.     、_ x< : : : : : : | : : : : : : : : : : {__}ヽ: : : : : ヽ
        ̄>: : : : : : : :| : : : : ト、 : : : : : : : : \: : : : :ハ
.       〃: : : : /: : : : l: : : : ├ヘ-ヘ _ : : : : : : \ : : :ハ
.       / : : /: :.' : : /: :| : : : : |  ヽ : : : : : :\ : : ヽ: : :ハ  
      / : : .' : : !: : : |: ∧: : : : !   ヽ : : : : : : \: :∨: : |
      .': : ィ: : : :,! : : 从! ヽ.: :∧ 下气圷、: : : : : :|ヽl: : : !  ……なんですと?!
.     |/ :l : : /.l : : :{ 斤ハヘト、: :| じ::;:;:} |:\ : : : ! : : : : |
          | : : {∧: : :∧じリ   ヽ| 辷り ! : : ヽ.: :!}} : : : |
          ヘ: : ! V: :| :}ゞ"          ・|: : : :|_ヽl: : : : : ! 
         ヽl  lヽ:|八    ーr‐´ヽ   |: : : :|: : : : : : : :|
              | ハ!: : >、 _ ゝ ‐' _,. r| : : ∧__: : : : |
              | : : | : : | : : _フ{{ l/7: : .'  >‐ヽ: : |
              | : : | : : トY|_| } / /: : /7//⌒} :∧
              l : : ll : : |/  / /   /: : / //    .l: : ∧
              l : : ll : : l  / /   / :/ /´ /   .': : ::∧
              ∨ :llヘ: :| / /  /ィ  〃/     ∧: : : ∧





82◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:46:56.44 ID:
i1B+5oMQ0
            _, :‐-_、
          '"´ : : `: : :⌒ヽ、
        /: : : /: : : : : : : : :丶:\
      /: / : : {: : : : :ヽ: : \: : ヽ':、
      ,': /: {: : :ト、: : : : }: : : :}l :l: !
      |: l: : :|\:| ヽl\|\/l:| :l: |   小火器の弾薬は当面問題は無いけれど
      |: l : T≧心、_  ィ匕≦T: : :l: |
      |: l ヽ代i::ソ    弋i:ソ/ : /小
      |:人: :ゝ ー      ー 厶イ : | ヽ  迫撃砲弾の備蓄弾薬の射耗は68パーセント
       j: : :ヽ >  __⌒__ ,.イ : !: : : ト、:丶 対戦車砲弾は33パーセント射耗
.     /: : /: : :l:〃^く〈〉>`ヽ: : :|: : :│ 〉: 〉 主力野砲は52パーセント
     /: : /|: : : |i{ >┴rく }i : |: : : ∨: /
.    /: : / .|: : : |:∨   _|人/: :│: : : : :/
   〈: : 〈 /: : :.:|:/`ー≦ァー'{: : ∧ : : : 〈   実質四割の砲弾を既に使用してしまった
.   \ ∨: : : 〃7\_/\∧: ': : \: : : \
    ∠:_:_:_: ノ└L,___」L斗ュヘ : : : /: : : /
      r‐': :_:_:/:::::/  ヽ:::::∨{:_:.〈⌒>: 〉
       ̄   ̄´     ̄      ⌒´





84◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:49:02.26 ID:
i1B+5oMQ0
                     /: . /: . : . : . : j: . : . : . : . i: . : . : . : . : .ヽ ∧
               __     /: . /: . : . : ./: イ . : . :::: : . ∧: . : . : . : . : .'、 ∧
            /    }    /: . /:::::: . ::::{:\ i::::: .:::::::i: .::ハ: ./: . ::: . : . i ∧
          /     j   ,': . ,':::::::::::::::/{/r‐\ヽ:::::::1:::i./、ヾ、::::ヽ::::: . }: . :.',
          /     〈   j: . : {:::::/:::イ ./ /;::ハ``\_ヘイ/;::ヘ\\:∧::::j: . : . ,     というわけで即時
.          {      j  ,': . : .',::イ::/:::!〈 {{:;;::;;.}      {:;;:::;;:} .j ト、';';::ハ: . : . i     砲弾の大増産を開始するか
        ヘ       {  i: :::: . ∨i/::::{', 弋とソ     弋とソ ´ /j:::::∨ i: .::::. i
         >‐'ヘ   {  1::::::::::!: . :::::ト',        `       ハj:::: : . j:::.:::::::|     何処かで砲ごと手に入れてきてください!
     , ' ´    \ ヽ V::::::::::V: .:::i::::ゝ   ー----‐ 7    /´j:::. : . j:::::::::::i 
   r ' ´           \ヽ V/ `V ::::i:::::::::\  ゝ_  /  /:::::;'::. : . ハ:::::i::::j     大丈夫!首相ならやれます!
  /              ', 〈´    V::::{\:::::::::iヽ、  , <i:::::::::::;': . / / j:::ハ:/
  {  、__ -‐─-、  j ',       V,ヘ V;;;ィ      ,':::::::::/: ./j,イ〃:/ j/
 ´               ヽく  ト \     ヾ }:::ト,      !\ //::: /〃/-、'
                } j `、 }     j:::ト\       >:::`,´     \
                  j /  ',ヽ{     {::j  ゙ヾミ=-、__,,彡´ヘ::::ヘ     ヽ
     ー─---───-{ j  ,' }ヽ     Y     >tZtニ=、、 ヘ::::ヘ 1    ヽ.ー-、
                j j    j  ヘ    /   〃゙´ /ハヽ ヾ;、 ヾ::::{      `   ',





85◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 17:54:06.90 ID:
i1B+5oMQ0
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /   .__ . -── '´|──‐ァ
            /  /: : : : : : : : : : : : :|: : : <
             /   /: : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : \
            /,  l: :/: : : /:._∧: : : ::/、: ヽ: : : : \
         <_ i  |::/: : :./:./|:./`|: : : / -l‐、|: : : ∨`\
             `|  |/: : :./:./ l/  |: : /   ヘ: :l: : : :.|     と言われてもねぇ
           r‐‐/l: : :/l/     |: /   ∧|: : : : |     既に国民の一割以上が軍かその支援団体で働いてるし
           |  〉|:./ l ━━  |/ ━━|:.i': :/\|     当然経済基盤は軍備系除けばガタガタだし
           | ./: i' /´Z_   、_,、__   ・l、|: /
           |/: :// ' , .}\__(__ノ_r‐<l |/        イギリスとフランスの支援待ちだねこりゃ
           l: : l.:.`、  ./、 \‐' 〉、`> ヽ
           /: :/.:.:.:.\ノ_/ ̄/_/:::|.:.}    〉、
           /: :/.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄l   l:::|.:.{、_´./.:.:|
           /: :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|   |:::|.:.i У.:.:.:|
          /: :.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |:::|.:.:`/.:.:.:.:.:|





86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 17:57:28.99 ID:
630mWnNy0
なんという総動員
数年続けたら間違いなく国民は飢え





88◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 18:00:53.03 ID:
i1B+5oMQ0
                     ,. -―: 、   
                / ̄¨7´ : : : : : :\
              /´⌒: : : : : : : '⌒: : : :\
            /: : ,. --v'´ ̄`ヽ-- 、: : : : \
           /: : /: : :./: : : : : : : : : : :.\: : : :ヽ
          ,': :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : !    ボーイスカウトは陣地構築に投入されてるし
          | /: : : : : !: : : : : : : : :!: : : ヽ: : : ∨: : :!    ガールスカウトは伝令通信に投入
          レ: : : : :!: !: :/: : : : : :ハハ: : : : : : :',: : :.|
          /: : : : :.ハ⌒i{: : : : !/r十トV: : : : : : ',: : |    ロッテの女性兵士達も既に8万近く動員してる
           /: : : : :.ィTうト、\: : { ,.⊥,,_∨: : : !: :',: :.!    工業に廻す人ではどこにも無いわね
         ,' !: : : :V {ハ:::リ  `ー' {i::心} 〉 : : !: : |: :|    
         |:.ハ: : : :ヽヾー   ,   vこソ ,}: : :/ !!:.!: :!
         N: :!: : : ヽ,>      ,. -<__ ィ: :/:リ: :.!    あとは現在会談中の元帥がどれだけの支援を引き出せるか、ね
        /ヽ∧: : : : > 、 ^ ' /    /: :/: / : : |
       /: :/⌒ヽ: : : : }  ミ ーf   ィ´: : /‐、: : : : !
     /: : : :|   }: : : :|  ト、_,ハ__,.⊥//  } : : 八
    /: : : : : : !  V: : : :.|/ 介Y___/∨   八: : : :ヽ
   /: : : : : : : {  /: : : :人__/.ハ|   C ',    {: : : : : : :.\
   (: : : : : : : / ヽ(: : : :(. V:::/! ! |    C ! /  |: : : : : : : : : \
    \: : : :/   `Tヽ: ヽ.V ! !∧     V   | : : : : : : : : : : :ヽ





102◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 18:40:17.68 ID:
i1B+5oMQ0
            /             i     \
            /        /         / }      \
.          /     /  /      / / /    i   ヽ
         / /  / /    /   イ ィ´  / ィ       !     ',
      / /  /  ハ   ィ !  / / / イ /1      |    ハ
       / !  1  {   | ',1 .斗/ / ´_/ィ  1     !     ハ
     i   !   ヘ ',  | イ! .//ィrf灯}㌢   !     !      ハ
     ヽ  ',   ト ト、 ト {1'}/ 癶斗 ´    1      ト      :ハ    すばらしい戦果だな元帥閣下
.       \ \ ≦ィニ.ハ',ヘ            !      ! '.      ハ    流石はグスタフアドルフ以来の精兵
          ` ┬ 斗匁フ           |      |  ハ     ハ
             } :ハ ¨´、           !     ′ ハ     ハ   貴女と貴女の兵士達の働きは
          1  ハ    t ´ ̄ア      |     ,'   ハ    ハ   我が軍の将兵にも見習わせたいほどだ
             |   ∧     こ´      /!   ハ__  ハ     ハ
             |  } > 、        ∠┤   ,'   }  ハ     ハ
             |  |     > 、__.. -‐´   1  '__/   ',    ハ
             |  !j    } /      _..!   {:::::::::::}    ',    ハ
             |  !    /    /‐::く |  ,'´ ̄/ ̄ ̄ ̄ 二ゝ、ハ

      イギリス軍 参謀総長 C.C 将軍 (アイアンサイド)





107◆V2ypPq9SqY [訂正版(ついでに追加]:2008/12/29(月) 18:50:03.17 ID:
i1B+5oMQ0
                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/    
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i    お褒めに預かり光栄ですが
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|    実際、我が軍の兵士の兵士がこれほど優秀で
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|    ソ連軍がこれほど弱いとは私自身思ってなかったですぅ   
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : | これまでの勇戦はすべてフィンランド国民の頑張りのおかげですぅ
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|    彼らの協力がなければここまでは戦えなかったでしょう
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i
      {  f.:.:.:.:.{ L 」」 j,。 ヽl ,r シ( .: .: .: .: ぃ、:l: : i
       /{   f .:. :.:ゝ こ L..j,。   `ヽシ( .:. :. :. :. :. .:.:.ヽ: :.ト、
     /i.:{  { .: .: .:1三7><L   j ( .: .:. :. :. r‐, -┴-、.:ヽ
  , .イ. :.:{  {.: .: .:1三l><7三ミミ」/ i .:. :. :. :.V´,r‐   l: : : \
 三 二ニニ{  {.:./⌒ヽヽ __ノ三三ミ〈  |. :.: .: .:/ //  l: : : : : :\
    -‐ ´{  {′ .:. :i三三ニ -‐┘`ヽ.|. :. :. :.`7∠´   !: : : : : : : \
 -‐ '´_/ /{  { .: .: .: .:. :. :. :. :. :. :. .:..: .\. :. :.∧LL __ノ: : : :ヽ: :\: :\





108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 18:50:27.37 ID:
mDppJahb0
天狗になっとるな





110◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 18:52:41.51 ID:
i1B+5oMQ0
             >`. :ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /. : :/. :/. :/、__. : :斗i、: : : : : : : : : :ヽ
           i : : /. : :/. : :/.,/. : /. : /. }:ト、{、: : : :i: : : : }
           l、:イ : i: l: : : l/ }: :/ /./: /. l: :「: : : : :l: : : 〈
            }: :l: : l: {: : :/7/≠ァ≠<}: :l: : : : : } : : トl、
           ノ. :」: : :!: トl、{ ´  rfハ¬x」ノ}: : /./く: : :j
          `¨¨ {: : :l: { レf!    {frト} ′ノ:/イ  l: j/    やはり、元ロシア軍の将軍としては
             ゝ┼イ 斗   ,,`冖´  ´ く /}/      ロシア軍を高く評価しておられたのですか?
                  ´ l  、         /`}: :/
    , ‐-、          ヽ、 、_      / ノイ厶、
.  /  : ,, )         rfヘ ``  .ィ´二二. -‐ }
/    :. ;;;;{、         {ヽ. }ヽィ_´_」 /  /lム.     |
/)ヘ  :.. ...} ,ィ冖… 一ァ'^L」 } 」 i | |   }「__ ィ  |ヘ、
/ /} .:   レ′       l,イ |/{ i | ト、ーイk__ノ    ` ー-
/ .イく.:   /  l         } | |  V' | | `ノ }   /
 イ/ }   {  /二二 ‐- 、  ノ | |  /  | |   }| /
 
       イギリス軍 連絡将校 スザク准将(リング)





113◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 19:00:26.09 ID:
i1B+5oMQ0
                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//   ロシア兵は優秀で強兵ですぅ
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/    今のボルシェビキのソ連軍がここまで
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′   劣化しているところを見ると
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /     赤軍大粛清のダメージは想像以上に
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//      強力だったにちがいないですぅ
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \





115◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:01:44.86 ID:
i1B+5oMQ0
          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}
         {: :ト、 : V {㍉ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /      なるほど、ではこの戦争の展望は明るいと考えておられる?
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ
            ノハ   '、        /.イ: {
              '、  ,_       / }: :l: L、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l
               ト} } lーrー┤i rfYト!   /
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /
   { /ノヘ、   V     ノ |  {   { {  | |





120◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:06:11.27 ID:
i1B+5oMQ0
                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ   ……今の勝利は一時的なものですぅ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |  我が軍が陣地を確保し続けている為に
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//   ソ連軍の攻撃は停滞しつつあるですぅ
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′   しかし、我々の損害も大きく外国からの援助は
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /     絶対に必要なのですぅ
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \





121◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:08:39.17 ID:
i1B+5oMQ0
           ´                    \
       / /  /                   ヽ
       /   /  '                       ',
     〃   ′ /  /   /                 '
    | |   |  l  /   , '            }      |
    ! |   | ∥;′  /   / /     /  ,′      |
     ヽ ヽ  ト、|| |  / // _ ‐''´ /  /        |
      \{\{ 八l  /l // </ _,,.ィ  /        |   l
         | 扞パV 〃 斗≦三∠ イ     |    |  |     我々による適切な支援が行われたならば
         | |弋_ソ     イ_ノ;バ`)〉|       |      |   |     フィンランドは持ちこたえると?
         | | ^¨       弋辷ソ〝 |       |   |   |   |
          | |  〈        ̄¨´  l      / |  |     l
          |∧               |     /  |  |   |   |
.        |  ヽ  ヽゝ        |    ,′/l|   |     |
       |   \      ,    |     ′/ l|  |     |  |
        |  | /ヽ_  <     |   l  ′l|  |    |  |
         |  |.′ |l 〈Y ニニニ|   | l|  l|  |    |  |
       l|  |l   || __|| |::::::::::::: |    | l |  |l   |    |  |
        ||  ||¬7´::::|| |::::::::::::::|    | || l|   |    |  |
        !|  ||// .:::::::|| |:::::::::::::|    | ト、!  l|  |    |  |
      /|  ||/ .:::::::: || |::::::::::: |    | |::..\ l|  |    |  |





124◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:13:40.26 ID:
i1B+5oMQ0

                 , .-==== - 、
                  ∠   `^`^~^`ヽ、 \
              ,∠ -‐……‐- 、    \ \
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /    もし、手遅れにならないうちに適切な援助が
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/     受けられるのなら、私達は
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i     冬の間中持ちこたえることが出来るですぅ
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |     
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|
        ,f  ノ.:r'77\ //j,。l l〉〉   ,r.{  ト、 : : i : |
       ,f  ノ.:.:{ ,′ // j,。.l l/   ,rシハ  い: : :l: :.|
      {  ,f.:.:.:.{ .′ // j。 ト、  ,r シ( :.:.`ヽい: .:l : :i
      {  f.:.:.:.:.{ L 」」 j,。 ヽl ,r シ( .: .: .: .: ぃ、:l: : i
       /{   f .:. :.:ゝ こ L..j,。   `ヽシ( .:. :. :. :. :. .:.:.ヽ: :.ト、





127◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:19:06.67 ID:
i1B+5oMQ0
     /     |   /     |  |   |  |   |   |  l    |   |  ||
.    /    |  ′     l|  |   | l|  |   |  |    |   | ||
   イ    | l      |ヘ |ヽ   | ||  |    |  |     ;   ,   | |
  / |       | |      ト \__\ |l 八  |   ハ  !   ′ /    l
. /        | | |    |f才7卞ミメ、  \|  / | /   /   /  / /
_/    /   | | |     代^辷ゝ、バミメ、 j/  リ   イ /′ ' '    (つまり春までは持つと言うことか
'    /     | | |     | `ー<        厶斗三>'/ //     我が軍の準備には十分な時間だろう
   /     /| | | |   |             イアテ ∠ イ/
   ′   /  l | |  l   |            /^ニ´/   _」 
  /    /   |  |   l  |、          {   厶-‐
 ′   /     |   |    | \     、,,___   ´ /               了解だ元帥殿。すぐに支援に取り掛かろう
/    /   /.::|   |   l|\\   `ニ´ _,  ´
    / /.::::::::|  ',  ヽl::..\7 \_  </
.   //-‐ 二ヘ   、  \/〈___/
  ///     \  \   ヽ:::::::::::/





130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 19:28:57.06 ID:
RGv1dNfy0
まさにフィンランドに支援が集まってる





132◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:37:17.92 ID:
i1B+5oMQ0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
英仏はフィンランドを支援することによってドイツの友好国であるソ連を牽制し
地歩を固めることによってドイツに対する戦略物資の供給を断ち切ろうと考えました

イギリスから送られた有名所の援助物資としては
ブリストルブレニムⅣ爆撃機一個中隊分、グラディエーター戦闘機、
ボイス37型14mm対戦車ライフル等があり
フランスからは当時の主力戦闘機であるモランソルニエを30機などを
はじめとする支援が送られることになりました

イギリス軍は自国のパイロットにフィンランドまで直接機体を飛行させて送り届けましたが
フランスは船舶で支援物資を送り出した為に到着には長い時間が必要でした

スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、オランダ、ハンガリー、ルクセンブルク、ルーマニア
そして当然忘れてはならないのが我らがイタリアです





133◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:39:44.30 ID:
i1B+5oMQ0
              /~" 、     /~"、
               /   'l      /   l
             /    i,    /     l
              /       `~'      |
              /                   |
            /                   |
           /                 |
          /   ,___,        ____    |
          /  /|;;;;;;;;;|\   /|;;;;;;;;;|\  |   寒いと腹減るの早いだろ。
         |  <  |.;;;;;;;;;|  > .<  |;;;;;;;;;.|  > |
           |   \|:::::::::|/   \|:::::::::|/   l  これでも食いな
         |                        |
        l         ,,   ,,   ,          l
/"ヽ       |            ~T-´`-T         |
|   |     |          ヽ_〃           |
'|  |    |                       |
. |  l     l                       |
 |  ヽ  ,ノ                            |
 |  "~                             ' ヽ
               ムッソリーニ





135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 19:41:36.69 ID:
jgFt+yZo0
ヘタリア来たコレ





138◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:43:10.01 ID:
i1B+5oMQ0
        、_____/ ` : : : : : : : : ∧: : : >x.
.     、_ x< : : : : : : | : : : : : : : : : : {__}ヽ: : : : : ヽ
        ̄>: : : : : : : :| : : : : ト、 : : : : : : : : \: : : : :ハ
.       〃: : : : /: : : : l: : : : ├ヘ-ヘ _ : : : : : : \ : : :ハ
.       / : : /: :.' : : /: :| : : : : |  ヽ : : : : : :\ : : ヽ: : :ハ  
      / : : .' : : !: : : |: ∧: : : : !   ヽ : : : : : : \: :∨: : |
      .': : ィ: : : :,! : : 从! ヽ.: :∧ 下气圷、: : : : : :|ヽl: : : !  ……これ、乾燥パスタと寒冷地用保温容器?
.     |/ :l : : /.l : : :{ 斤ハヘト、: :| じ::;:;:} |:\ : : : ! : : : : |
          | : : {∧: : :∧じリ   ヽ| 辷り ! : : ヽ.: :!}} : : : |
          ヘ: : ! V: :| :}ゞ"          ・|: : : :|_ヽl: : : : : !  や、これはこれでうれしいけど 
         ヽl  lヽ:|八    ーr‐´ヽ   |: : : :|: : : : : : : :|  普通に弾薬送ってください、マジで
              | ハ!: : >、 _ ゝ ‐' _,. r| : : ∧__: : : : |
              | : : | : : | : : _フ{{ l/7: : .'  >‐ヽ: : |
              | : : | : : トY|_| } / /: : /7//⌒} :∧
              l : : ll : : |/  / /   /: : / //    .l: : ∧
              l : : ll : : l  / /   / :/ /´ /   .': : ::∧ (実話です
              ∨ :llヘ: :| / /  /ィ  〃/     ∧: : : ∧





139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 19:43:59.72 ID:
Zh/8ia6g0
さすがはイタリア、というかムッソリーニw
外交での空気の読めなさは天下一品





144◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 19:47:27.30 ID:
i1B+5oMQ0
1940年1月 ベルリン


                   /::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |::::::;;:::::::|            ,,.''"
               , r ' l  |:::::::::::::::| |::::::;;:::::::| |: /, ヽ:::|          ,,.''"  , .
              /| |:::::|  |:::::::;;::::::| |: /, ヽ:::| |::|,Ⅹ'|:::|      ,,.''" , .''"
           , r ' l |:::::| |:::::|  |: /, ヽ:::| |::|,Ⅹ'|:::| l:::l、',ノ:::|   ,,.''" , .''"    , .
       ,/| |:::::| |:::::| |:::::|  |::|,Ⅹ'|:::| l:::l、',ノ:::| |:::::::::::::::|  l, .''"  , . ''"´
       |:::::| |:::::| |:::::| |::r:|  l:::l、',ノ:::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  ,}, . ''"´
       |:::::| |::r:| |l「,| ll,l'l|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |::::..
       |l「,| ll,l'l| |'」l| |:''::|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |::.
       |'」l| |:''::| |:::::| |:::::|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |:
       |:::::| |:::::| |:::::| |:::::|  |:::::::::::::::| |:::::::::::::::| |:::::::::::::::|  |.





149◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 19:54:14.77 ID:
i1B+5oMQ0
                 __,、__,、__,、ィ‐r=;、
            ,  __f〆.::::::::::::::::::いゞソメ、
           / _f〆.::::::::::::::::::::::::::ゞ='´:..\
           / _f7.::::::::::〆^ー'^ー'⌒'⌒'⌒ーヘ、
           'ィ=={f7==、〆  '    /      ヽ \
         /〈:{_?ィ|:ト、ヾヽ  ?|    |     |  ?'   ?ヽ
      /  7:/|:ト::ー':/  ?/| |  | |      |   l     ,
     ?/  ?/:/?|:| 丁   / l l  | l     |   |     l
     /  ?/:/  |:| |  |ト、 l '、 | ヽ     l  |    |    空気の読めないイタ公のことはこの際忘れるとしても
    ?/  /:/?|  ?|:| |  ト、_`ト、 \ ヽ ゙,  ?/ ?/ /    |  ハンガリーまでもがフィンランドの支援に回るとはねぇ?
   /  〈:::{?|  ?|:| |  |弋> ミメ、\ |  / ?/ / ?/ , /
  ?/    ヾ | レ ?|ヽ l ミヽゞ'ノ'ヾ  ?|?/ ∠?厶/ / /    ま、私の国が直接被害を受けるわけじゃないし
  /       |    | \         斗.,テミ、/ / 〈      見逃してあげてぇもいいかしらぁ
/ト、    イ  ?/|    |             `ー'イ/イ |:|
  ヾ:..、 l::{ ?/?/?l     ト      、   '    / /|:l  |:|
\ト、}::ヽ|:::∨/?|   | \    ``;'   / |  `  |:|      ソ連には最低限の義理は通してあげるけど
::::::::::::::::::::::::〈   l    |___\      <|   |     `
::::::____:::\ ∧  |::::;;==≧ー<   |  ,
/, ――― 、く::::::〉、 l{:{.::.::/;小`l:l    |  /
/.::.::.::.::.::.::.::.::\\ `\ lヾ='イ |:ト=''  /l /
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\ l:::.`ヽ、ー'|:| |:|\___/ l /





152◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:01:26.35 ID:
i1B+5oMQ0
               __  _
            _r:ァ┴┴┴:'<>v‐ァ、
          (>''":::::::::::::::::::::::::::::::`::<L\
           c/:::::::::::::__::_:::::_::::::::::::\:::::ヽL_ヽ
          /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
        /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',       問題は英仏両国の動きねぇ?
        ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !
      l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !      大方フィンランド支援を口実にスカンジナビアに
        | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!     足場を築いて我国に対する資源輸出を
        || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\    止めようというつもりみたいだけれど
       || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \
      ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ `ヽ、
         ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ  `ヽ、
           |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   `ヽ、
          |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《   ヽ     \
           〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《     ヽ     ヽ
        /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     ヽ       ヽ
          //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l.    ヽ      )
        {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |    ヽ
       〈     L_,し'´./ // /:::::::::::::::/::::::::::::::::〈   |     ヽ





158◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 20:09:56.70 ID:
i1B+5oMQ0
                       ,.. -ー''''''''¬ー- ,,_
                      /   .ニ;;;;-  ....,,,,,, ゙'、
                     /      -、  ''./ ''   .l
                     /  '"`''-,,,_,ノ.く. _,,..、 .l.!
                  !   ゙'‐┸''' r  .t ._ _.  │
                、    ,|i          !     .l
                 ゙゙ミ;; x;;!.!..,    . (    ヽ     .!     英仏に先を越される前に
                  /'-`''‐!..、 ,..-ー`--  /    ..."| ._,,.   我らが手でノルウェーを抑えましょう
              │ ! `'-、 `        `'- -'''" /   
              │,!   ゙'―ー'''''"^^"''ー ..,_ .,/|│
                  ゙|゛ l             `゛  |.i!    敵にあの地域を押さえられたと成れば
                  |.!  ヽ,_,,, ―ー        ,. !     連合軍機によって本土が危険にさらされる可能性が
               l ヽ               `ー'"  !     跳ね上がります
              ,!  ヽ                 ../゛
              /^^^^^^^゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙¨'l,.......,,,,_    ./ │      
          /    ./'''1    .i!| .!    .`''  /  .!
     _,,,,,、_./ ,i''''i  i′l゙    / .l│'¬――ー''゛ / ゙l`l
...iiy;;;;ニ=`-‐''"ゝ ,゙″ .ゝ./    /  l l      ,i' ./.川 |
             `'''''ー- ....,,, i′ | |     / . ,/./ | ! !
                      !.|    /  / ノ .! ! .l,
                         !.l,     / ./   .|..l,,,,,,|、
                       ヽヽ  / /   ゙'''''¬'ゝ、,
                        ゙ハ .! 「             `'-.

        ドイツ海軍   バスク・グラン  元帥  (レーダー)






170◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:24:18.02 ID:
i1B+5oMQ0
                   _ , - 、, -、 __
               _.r‐、f;- '~ ̄´ ̄`¨スく¨L、
              _rケ´ _, - ―   -- l 、`ヽ}_ヽ
             ,.イ/ , ´   _ , -‐ォ - 、 _ ヽ丶  Yヽ
          /r.//  _, イ-┘ ̄  ̄└ 'ト|! ヽ. ヽハ           私は余計なことさえしなければ
          / _.jノ,   ィ_ノー 'l l  ヽ  \   |lz、 , t.ュ-_ 、          ノルウェーの中立を尊重してあげる積もりだったけれど
     ,  '´ , ル'  /ノ    l  l   ヽ l ヽ.| /',/ハヽ、〉〉
   , - ´  //(j , 少 l  l  ',  l |   \i   !〈〈//!l |ト‐イヘ
‐ '´   , '´ /  l /」 |l  l l i ヽ  l ',   |    ヽ' l:|:!ヽ、l |        イギリスがしゃしゃり出てくるようなら
‐ _, '´   ,   ル'i  l:|  | l  ',  丶| ヽ. ヽ  lヽ j|  /' | ト\ l        考えを改めないといけないのかしらぁ?
/      / , :l| i:,  ∥  ヽ  l|  iヽ. \j ィ|!´ /|l !  i:ヽ\
        , // l l ! | l  l| 、   \|  斗イヽl __ム} l/l /   |  `ト、ー- 、
      /イ/ :| ', 、 k.ヽ_.L. 二..  lト、 」 .ィヘ:::lツ /|〈 イ  l  l|    ̄iヽ   とりあえず、ノルウェー侵攻計画の検討だけでも
      / /   :l  ト、 ヽ下、.! __、ヾ! 丶 丶  ̄i| /イ| ∨ 、 :l  |i    ヽ|  命じておいたほうがよさそうねぇ
      ,' //   :!  i ヽ 丶\込.::::ソ '       l:! /' | ト|l ヽ:!  : |!    |
    ./ , ,'   :!  l, 、   \ ヽ`´    _ ,    |l  /}」:ル  丶 l|_ヽ
  / :/ ,_ , -‐/ .:. `丶、 ヽ ト-    _.::っ::.r 、f¨Vニ=- 、  /l ',  ̄`ヽ
,//:/ ´  /  ,:    ` ー- ≧:x'´/.:l/:〉/!:. !:!:|::.::::   \  |i ',    ヽ
 /  / / /   l   .::  :::::::/ .:/ :/ /{. l |  、i V ::: .   ヽ l ヽ    ヘ
'.:/  ://  /   l /   .:: ::::::/: ノ :/ :;':::l: ヾ: l  |: ∨      ヽ:. |      ',
/   //   / l   j/  / .::./ lハ {. | l.: :ヘ  , ヽ ヽ l 、  ヽ   `丶、    ',
  , / / イ| j  | .:: / | / | ヽ`  :ヽ:  \::..    ', ::. 、 ヽ \  \   }





168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 20:23:33.93 ID:
630mWnNy0
芋づる式列強介入キタヨー





173◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:27:28.09 ID:
i1B+5oMQ0
ロシア モスクワ 1月6日

                   人
                  ,イ `ヽ.
                  ,:'      `:、
                 i        i
                {二二二二::}
                 ||:::::||:::::||: ||
                 ||___||___||_.||
                ┌┴___..‐┬‐┴‐┐
            ┌─| r´::::ヽ .|  ―┴┬─┐
            |  | |:::::::::| |:::::::i.    |::::  |
―――‐ 〈二二二〈|Ll ̄Ll ̄Ll ̄Ll ̄L;〈二二二〈三〉,――――
//////// i===i`iニi;;; iニi;;; iニi;;; iニi;;; i===i=!/////////
ニニニニニニ 〔二二二〔| :|ニ| :|ニ| :|ニ| :|ニ 〔二二二〔,,/ニニニニニニニニ
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| :|;;||;;|...| | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: |...|;;||;;|: |:|;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
ニ| |ニ| |ニ| 二二 .| | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: |. 二二 |:|ニ| |ニ| |;;;;;| |ニ
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;;;;;;;;| | | :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;| :|;:;:;: | |;;;;;;;;;| |.|;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;;;;;;;;| |//三三三三三三三...| |;;;;;;;;;| |,!;;;;;| |;;;;;| |;;;;;| |;;
三三三三三三三//三三三三三三三三/三三三三三三三三三





178◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:31:44.68 ID:
i1B+5oMQ0
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./   戦況について報告してもらえるかしら?
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /   フィンランド方面軍司令さん?
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /





183◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:36:12.76 ID:
i1B+5oMQ0
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|    (どうにもご機嫌ななめですねぇ
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l    
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!  以前に報告したとおり
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ 我が軍は停滞中です
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l    
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::| u           ヽ./:::::::/ jノ.l::/    6個師団並列による突破攻撃も失敗し
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/     現在再編成中です
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、





191◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:41:46.86 ID:
i1B+5oMQ0
 i゙ /:/ .i:::::l::::::::::/l:::::/ |::ト;:::::::::::::::::::::::::l:::::.ヽ:::::::::::::::::l::::::l::::::::l`ヽ、.  \
 |./.:.:/   .l:::::|::::;;;;_i |:::/  |::|.ヾ、::::::::::::::::::::ト;:::::|ヽ:::::::_;;ィ|!:::::l::::::::l   l:ヽ、 /
 ゙ー,ァ゙   |:::::|:::::::::l`l'''ト、 |::l ヽ`''、:::::::::::::l.ヽ;::l_,,>f´::::::|i;:: |::::::::|   |;;;;j.,/
  /(._   l::::::l::::::::::l l:|. `'ヾi、  \ \::::::::;lィ'i´!  i:::::::::| |::|::::::::::l  { ヽ、
. / /`iヽ,|::::::::|::::::::| __l|____ヽ,\  \ ヽ:/::レl;|__,l:::::::| .|;l:::::::::::| ,イiヽ, .〉
/ ./:::l |:|:::::::::|i::::::Ki゙f::::iiii::''Tミ     ヽ `夊T'''iiiii::li;::|>i}!:::::::::::l}イ |:l:::i∨  ふーん。
ヽ. {::|:| |::|::::::::::ト、:::| ゙わ::;;;;::リ         わ::::::::;;ハリ./|:::::|::::::l::|  |:!:::!
 `|::|:| |:::l::::::::::l::|ヽ{. ゞ=''"'         ゙ゞ=='彳   |::::l::::::l::::l  |:|:::l    最初は有希の軍団が順調に進んでたみたいだけれど
  |:::|l:| |_;;;l::::::::l::l, ゙ヽ         l            l::::l:::::;il__:|/l|::::|   そっちもだめなの?
  |::l .゙i'-{ |l;::::::::l::l、                     ,イ:::!:::::,!.l .|~i、|.|:::l
  .|:l. レ゙l::::l l;::::::::l:|.ヽ                 ./リ::/::::/ l:::l .|. V::リ
  ヾ/  l:::l l;::::::::l|.  \        ´ `      / /::/::::/ .|::i゙ l  |:/
   i.  |:::l トi;::::::'l.   `i、          ,,ィ゙   /::;':::::/ l::l l .j
   .l   !:::| l ヽ;:::i     l,,__`''ー 、 __ ,, '''´ _l   /;:イ::::/  l:リ / /
    ヽ   !:::l | ヽ;:l     | `''ー、   ,,ィ''´l   /' /:/  /:'./ /





193◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:46:51.96 ID:
i1B+5oMQ0
                . .- ‐ : ..、
         .    _, ´: : : : : : : : : :_:::::ー....
           /: : : : : : ::::::::: : ::/: : : : \::::::::ヽ..._
          /: : : : :/: : /::ヽ:::/: :\ : : : : ヽ:::::::__::_ー-
         /: : : : :/ ::/ : : : : :Y: :: : ::::\: : : : :ヽ::::ヽ
         /   / /   ::::,、_:::   :::::ヽ   :::::ヽ:::ヽ
        /,: : : : : |: :|: . . ::/ /  | .:. :::::::ヽ : :::::::k:::::l
     /´i: : : : : :|: :| : : :::|::/_ _  | :::: ::::::::::l: : : :::| .|::|          後藤戦闘団のおかげで二個師団が敗走
       i:::'l: : r ヽ|: : :::ォ/ __ _ ヽ|:|、:::::::|,:、::l: : :::::l リ
       i/ l ::::t卩|| : ::/| '、k。カ `|ヽ:::::|Z|::l : ::ト、|           コッラ戦区では現在2個師団の攻勢を阻止されたため
         t|::::::\| : :/         t::j ::f:l:: ::::| .|            さらに2個師団増派して攻勢準備中
         |:::::::::::::|: :|.u        >:/:::|、::::/
         /}::::::::::| |::|     _ _ _ . '::::/::::/ |::/              ラドガ湖北では二個師団と一個戦車旅団が
        / レ|::/ `|\    ヽ--'::::/l::∧| レ               モッティに取り込まれており
       /、 . ' \  :::::\   .:::, ' l/  |                 コッラ戦の行方次第では壊走する恐れもあります
     / ヽ     ` 、  .::.` -,'、、        , 、
   /     ヽ      A:::::::|/ ::}.::ヽ      / :::l
  /        \   /:::{o`::|__、l::::::}    , ' ..:::/    . - _´`,ー__、
/           ::::::\/ ::::| i::| /::::::::|  / __;;k'  --´‐‐ ... ̄....`::、:::`,
  , - ・・・ - 、          \`|| ::::::{ /       ..:::::::::::::_:: ‐  '  ̄
 /        `   .      `||   :l ./       ..:::::_:: -





194◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/29(月) 20:51:10.41 ID:
i1B+5oMQ0
                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」    ……どうも、今の役職は貴方には荷が重過ぎるようね
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     フィンランド方面軍司令から第7軍司令に降格よ 
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.∧
            ヾ_ {       }   レ′/鉄',
            `ーゝ ____」L=‐'  /_人__',





196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 20:54:09.83 ID:
630mWnNy0
銃殺じゃないんだ
機嫌がいいな書記長





197◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 20:54:17.62 ID:
i1B+5oMQ0
                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨  まてまてまて!幾らなんでも急すぎるぞ!
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./     まずは軍に短期決戦失敗の研究をさせてからだろう
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\
;:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!       ! ' .! |;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;:;:;:!.    |   | |:;:;:;:;:;:;:〉:;:;:;:;:;:;:;:li





200◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 20:58:15.67 ID:
i1B+5oMQ0
     !  ./ / i:::::::::i::::::::::::/i::::i  i::iト、:::::::::::::::::::::i::::::i:::::::i:::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\   \
     |/  / i::::::::i::::::::::::i i::::i   i::i i:i 、:::::::::::::::::::i、::ヽ:::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\\  /
      ̄/7  i:::::::i:::::::::::::トi、i_  i:i ヾヽ::::::::::::::::::iヽ::iヽ::::i_;::-‐:i'´::l:::::::::::i  ゝ_}/
     /ノ   l::::::::l::::::::::::i i:i `‐-|!  ヽ \::::::::::::i_,.i斗´、::::::::::i|:::::l:::::::::::l  \`ヽ
.    / i\  i:::::::::i:::::::::::! |!    i\   \ \::/ir' |!  ヽ:::::i i::::i::::::::::::ト,  /ヽ ヽ
    / /::::/ヽ|:::::::::::i:::::::::l,、____、ヽ   \ \;{_i__ 、::ノ_i:/:::::::::::::i//i:i::::::} i  私にはそんなことをしてる暇は無いの
    ! /:::::l  i::i::::::::::ト、:::::l弋于旡示リ`     ヽ イ{旡天歹Vァ/i:::::::::::::::i|  i::l::::::iV  
    V:::::::l i:::|:::::::::::i::ヽ::l ゞし砂ンノ            ゞく砂_ンノ / i:::::l:::::::|:::i  !::l:::::l   私が望んでるのは原因や責任の追及じゃなくて
     |:::::::l l |:::::::::::::i i ト{  ` ̄ ̄          ` ̄ ̄´   l:::::l:::::::|:::l i::::l:::::|   速やかなフィンランドの制圧なのよ
     |:::::::|__|r'|::i:::::::::::::ハ           、            i:::::i:::::::i::::レ'::::l:::::!
      i::::i ヾ/i i:::i:::::::::::i ヘ                         /i::::i:::::/ !:::i }:i}::/   後任人事を考えて
       i::i / | i::::i:::::::::::i  ゝ、       -‐-           / i::::i::::/ i:::i ∧//
       i| i   ! !:::ト、::::::i   \              /  //:::::/ /::i i i/
       |  i i::::i ヘ:::::::i    iゝ、        ,.. イ   //::::::/ /:/ / }
          i   i i::i ヘ:::::::i    ト、 ` ヽ、 __ ,.  '´  /  //i:::::/ /:/ / /
        ヽ  ヽ ヾヽ ヾ::ヽ    ! `ヽ     -‐'´/   イ j::::/  シ / /





201◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:02:35.12 ID:
i1B+5oMQ0
                        _,, --‐''` ‐ - 、
                        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                   !::.................................:::::::::..............................`!
                  ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ      だからおちつけと言ってるのに。
                  i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
                   '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l      俺達は急ぎすぎたんだよ
                   !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ      準備不足の上に相手をなめてた
                   !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                    !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_    これからゆっくり攻めればいずれは占領できる
                     ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                    _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                  _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
              _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
           _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
        _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
       /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,





203◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:06:16.83 ID:
i1B+5oMQ0
           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\   準備不足?!
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ  我が軍は敵に対しあらゆる面で優勢を保ってるはずよっ!
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V   砲兵、戦車、航空機、圧倒的な兵力
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /    一体何が足りないって言うのよ!!
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |





205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:08:34.95 ID:
0IFBVIoe0
あー……ハルヒを配したのは上手いなw

ピッタリだわw





211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:16:13.23 ID:
+3UfgT3X0
見ろよ、こいつAAはこんなに可愛いけど、ヨシフ・スターリンなんだぜ





207◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:11:09.50 ID:
i1B+5oMQ0

               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ   
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l  
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!   落ち着けと言ってるのに
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/    予想外の気象の悪化と予想以上のフィンランドの悪路
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´       それらに対する備えがだな……
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉





209◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:14:41.18 ID:
i1B+5oMQ0

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l    うるさいうるさいうるさいっ!
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!   言い訳なんて聞きたくない!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l  大体キョンだって
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:  『4日でフィンランドを制圧してみせる』
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ  とか言ってたでしょうが!
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´





213◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:20:32.40 ID:
i1B+5oMQ0
               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ   
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.#:.::l  
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l  
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:| 
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  
           /小.!/ __ii__ ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!   あのなぁ……
           ノイイ/!′~!!~     } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉





214以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:23:29.89 ID:
8xkPzxC80
内部分裂して、ダメになってしまえwww





215◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:24:30.34 ID:
i1B+5oMQ0
     !  ./ / i:::::::::i::::::::::::/i::::i  i::iト、:::::::::::::::::::::i::::::i:::::::i:::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\   \
     |/  / i::::::::i::::::::::::i i::::i   i::i i:i 、:::::::::::::::::::i、::ヽ:::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\\  /
      ̄/7  i:::::::i:::::::::::::トi、i_  i:i ヾヽ::::::::::::::::::iヽ::iヽ::::i_;::-‐:i'´::l:::::::::::i  ゝ_}/
     /ノ   l::::::::l::::::::::::i i:i `‐-|!  ヽ \::::::::::::i_,.i斗´、::::::::::i|:::::l:::::::::::l  \`ヽ
.    / i\  i:::::::::i:::::::::::! |!    i\   \ \::/ir' |!  ヽ:::::i i::::i::::::::::::ト,  /ヽ ヽ
    / /::::/ヽ|:::::::::::i:::::::::l,、____、ヽ   \ \;{_i__ 、::ノ_i:/:::::::::::::i//i:i::::::} i  なによ。まだ言い訳するつもり?
    ! /:::::l  i::i::::::::::ト、:::::l弋于旡示リ`     ヽ イ{旡天歹Vァ/i:::::::::::::::i|  i::l::::::iV
    V:::::::l i:::|:::::::::::i::ヽ::l ゞし砂ンノ            ゞく砂_ンノ / i:::::l:::::::|:::i  !::l:::::l
     |:::::::l l |:::::::::::::i i ト{  ` ̄ ̄          ` ̄ ̄´   l:::::l:::::::|:::l i::::l:::::|   誰の責任でこんなことになってると思ってるのよ
     |:::::::|__|r'|::i:::::::::::::ハ           、            i:::::i:::::::i::::レ'::::l:::::!    貴方が国防人民委員でしょ?
      i::::i ヾ/i i:::i:::::::::::i ヘ                         /i::::i:::::/ !:::i }:i}::/   しっかりしなさいよ
       i::i / | i::::i:::::::::::i  ゝ、       -‐-           / i::::i::::/ i:::i ∧//
       i| i   ! !:::ト、::::::i   \              /  //:::::/ /::i i i/
       |  i i::::i ヘ:::::::i    iゝ、        ,.. イ   //::::::/ /:/ / }
          i   i i::i ヘ:::::::i    ト、 ` ヽ、 __ ,.  '´  /  //i:::::/ /:/ / /
        ヽ  ヽ ヾヽ ヾ::ヽ    ! `ヽ     -‐'´/   イ j::::/  シ / /





216◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:26:20.99 ID:
i1B+5oMQ0
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        ───って
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      そりゃ何だ!?ふざけんな!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/             準備不足の軍に行けって命令したのはお前だろうがっ!!
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\





219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:31:39.58 ID:
Zh/8ia6g0
スターリンにココまでの口をたたいて、生きているのはヴォロシーロフだけ!(半分ぐらい本当)





220◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:31:53.10 ID:
i1B+5oMQ0
         「¨¨ 7 .:.:.:.:.:.:.:/1:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}:.:.:.:.:.:.ヽ
         | _ ィ:. .::.:.:.:.:/:.:.l{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... :.:.:.:.:.:.rfヘ、'.
     r──イ´  l:.:.:.:.:.:.:/:ハ:.:|ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... l YVヽ
     ゝ─ '´ヽ /j:.:.:.:.:.:イ:ハ '、l  '.:.:.:ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l  {、 \  なによ!責任逃れのつもり!?
        r ,二.<l:.:.:.:/ォ≠、、丶 '.:.:|  X:.:|:.:.:.:.:.:l  ヽ  /
       V    ヽ:.:.:V::{リ::ト`   V/ィ:.:ナ、:.:.:.ハ  _ノ く  言いたいことがあるならはっきり言いなさい!
        l     '.:.:.Vzシ     1::{リ7:.y:.:.:ハ'「:.:.:\\
        |      }:.:.「 ̄ _   、辷7:/:.:.:/ ノ V:.:.:.「`´
      _.ハ      ト、:',  /-=ヘ  //:.:.://:.ヽ_>:|:.:'.
     /   \    .ハ:.:.:} !'´: : : : } ,.:イ:.:.:/__:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:\
   __ノ    \ 、__ノ{ \:|、ゝ──' ィ|:!7:.:/! T V:|、:.:.'. \ヽ
  / 、    \   ._ '.  ` `¨¨「|´_rュハ:/ |  | |、l \、  `
  j  ゝ、}    ヽ-'′  '.\ >j |__/  l_ハ__ハ/ ト
.r'′、   ヽ    ト、    \、__L|____.  j / ./  }ハ

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | ! まあまあ二人とも落ち着いて
           l\l| u   |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |  ……て、聞いてないですねぇ
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l





222◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:36:04.94 ID:
i1B+5oMQ0


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ...:::::::::::::::...ヽ  l:. ./ l lヘ    \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::::::. :::::::::. ヽ .::/ / ト、     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::. :::::::. k/l /  .|       .)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::. ::::. ノl |/ .:: l       /l
-,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .::::::::::::. .l/ .}:::. .: }ト:|      //   なら言ってやるさ!
  ''''--,=,,,,,_::::::::::::::::::___:::=-=''" l ,,/|::,-.,/::...     / }   何が原因かだって?!
"''''-<=/_ /  ̄ ̄''''" ./,,,,,|--='''|"  .レ,- |:::::::::::..  / /  
:::::::::;//::::/=,,,,,/,,,,,,=-''/:::::/l:::::: l:::  .ト::/ )::::::::::::::./ /l    全部お前のせいだ!お前が赤軍幹部を片っ端から粛清したから
:::/,,,/:::/|:::::::::::::::   /l:::::/,,,|:::: /:::  .|:/./:::::::::/"  ./ |    こうなったんだ!!
/_: : |::./、|::::::/:::::  ./-|:/": ::|::/:|:::: .|.|_./:::,:::://  /  l
""''-|/、:|:::/|::::: , .//,-l-'''''"l/"'|:: l.|::::::/-"::::::  ノ  }
-ゑ\-": :l/:::l:: /l/: : :-=,lゑ=-" l:..//:::/l::::::::::: /  /"
: : : : : : : : : ::|:/: : : : : : : : :    |/:':::(:::::::::   / //
: : : : : : : : : : :l:  : : : : : :   /l::::/^l::::::::..:: ....::/ l
: : : : : : : : : :::::l: : : : :   /:::/へ::::::::..      .|





227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:38:40.51 ID:
yvfhpYcF0
言っちゃったーっ!wwww





225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:36:59.39 ID:
gIfSjBfY0
いいよったわw





226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:37:53.71 ID:
8xkPzxC80
やったやったwww





230◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:45:39.53 ID:
i1B+5oMQ0
            _ -  ̄` ー
          /         \
         , '       ,、 、   ヽ
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l      まあまあ、その辺にしておかないか?
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i      お互いこれ以上は引き返せないところまで行くしかなくなるだろう?
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
                  r z'   ,k-、
             _ ┬ ヘ   只  /`7-、
        / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
          ! 、 ヽ 丶         / /  X!
       | !   ヽ ヽ    , ' , '   ' |

         佐々木・フルシチョフ

         





232◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:50:06.91 ID:
i1B+5oMQ0
                _  -──-  .
              ' ´           `   、
           /             ヽ       \
            , ′           |         ヽ
        / ,             |\        ヘ
          / /      |        |  \.      i  ∧
.       ,′′        |     | |   \.__ |、 |  ∧
       ′i.          |     | ,ム.‐ ¨ ̄ヽ | i !   i   後任人事の件に話を戻すが、
      i |       !     |/      N レ     l   ふさわしい人物に心当たりがある
      |  |    !,. ィ弋¨   l/′   ,x==k, Yヽ  |
      |  ∨   |, ヘ 、ヘ  \ /    fヘn__,ハ|’ | }   |   ポーランド侵攻戦の英雄だ  
      !  ∨  'ヘ.、ヘ.>=k`        ゞ- ' |   ∨  ∧  指揮能力に問題はないと考えるよ
       '.  ヽ \ ヾi代、_,小.          |   |  ∧
         ∨  \___、__>ゝー'´   、     j  | l ト、ヘ
        ∨    ヽ. \      __.  '   / / / ∧|  `
.         i       ー\          /! ,ムイ./
.         |   |  \    ` 、ー-  .. _/  |/  ´
           l   ト、\__、ト---`ー─|       ヽ
.         | ∧トゝ  ̄         /      `  ._  _





234◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 21:53:54.33 ID:
i1B+5oMQ0
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ   ……そうね、言い争ってても埒が空かないし、
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   直ぐつれてきなさい
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 21:57:29.45 ID:
yvfhpYcF0
誰なのか楽しみ





240◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:02:26.47 ID:
i1B+5oMQ0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
フルシチョフの回想録に寄れば上のようなやり取りが実際にあったとされています

ヴァシーロフの言ったことはこの短期決戦失敗の原因そのものでないにしろ
限りなくそれに近いものでした

元帥5人のうち3名、軍司令官15人のうち13人、軍団長85人のうち62人、
師団長195人中110人、旅団長406人中220人、大佐階級も四分の三が殺され、
高級将校の65%が粛清された計算になります。

しかし、どんな真実であろうとこれまでハルヒ(スターリン)を正面から批判して
無事だったものはいませんでした、が、
キョン(ヴァシーロフ)は粛清されることもなく、ハルヒの側近として働き続けることになります





242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:05:18.80 ID:
CFhsWZzn0
>>240
KV戦車なんてネーミングまで成されてる、側近中の側近だからにゃあ
<(K)クリメンティ・(V)ヴォロシーロフ





244◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:13:17.96 ID:
i1B+5oMQ0


                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             召喚に応じポーランドより出頭しました
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l             一等軍司令官ハクオロ元帥です
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /

         一等軍司令官 ハクオロ 元帥 (ティモシェンコ)





249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:17:47.34 ID:
630mWnNy0
聖上!
まともな司令官ktkr





248◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:17:22.94 ID:
i1B+5oMQ0
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   よく来てくれたわね
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   ポーランド戦役の見事な采配の話は聞いてるわ
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    貴方にはフィンランドの攻略を命じる
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ      西北方面軍を編成して速やかにフィンランドを攻略しなさい
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',





251◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:21:15.08 ID:
i1B+5oMQ0
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             無理でしょう
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l             我が軍にはあらゆる準備が不足しているため
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ            少なくとも一ヶ月は攻勢準備を行う必要があります
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /





252以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:21:45.89 ID:
snwWsbfs0
流石は有能な司令官だ





257◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:26:41.58 ID:
i1B+5oMQ0
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   私達には時間がないということを理解した上で
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   言っているのかしら?
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   連合国やその他の国がいつ介入してくるかも判らないのに
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l             理解していますが
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l             結果的にはそれが最速で解決する為の手段です
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l            
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ            いたずらに犠牲を出せば諸外国の圧力が増すだけです
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \





258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:29:34.18 ID:
CFhsWZzn0
ハルヒ(スターリン)に対してこれが言える軍人は貴重なんだな
流石はおとーさん(ティモシェンコ)なんだな





259◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:30:09.39 ID:
i1B+5oMQ0
         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !     そこまで言うからには結果を見せてもらおうかしら
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|     結果に報いる為の準備だけは整えておく
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l     成功したならばグルジア、黒海周辺の別荘に
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′    不甲斐ない結末なら、シベリアの別荘に案内してあげる
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/      期待してるわよ
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /





262以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:32:40.12 ID:
uCSbCCZt0
シベリアの別荘……唯一の娯楽が木を数える事しかない場所かw





266以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:47:03.91 ID:
yvfhpYcF0
凍土に穴を掘っては埋め直し、気の数を延々数える三途の川の石積みのような仕事ですか?





265◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:45:45.22 ID:
i1B+5oMQ0
              ____
             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.  やれやれ……困ったことになりましたね
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ. ハクオロ元帥、この先どうするおつもりですか?
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j





267◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:50:21.25 ID:
i1B+5oMQ0
                         , ‐ト、―- 、
                 , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l            まずは兵の再訓練と補給路の確立だ
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l            戦車と共同連携を行いながら戦闘を行わせる訓練
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l            手の空いている兵を使い道路の両脇の森を切り開き
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           フィンランドスキー歩兵から遮蔽物を奪う
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl           それに砲弾の備蓄も始めねばならない
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /





269◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 22:57:12.15 ID:
i1B+5oMQ0
                _,,,,,,,,,,,,,__
              _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
            ,/: : : :           .`、
           ,/: : :              .`、
          ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、
         ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!   面白そうな話をしているな
         /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!   我も強力してやろう
         レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!   
          `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i
           ``f、,!           ヽ -,ノ .,!
            <_    __,      ./`´! ,!     我の弾薬庫から砲弾を振舞おう
             `、 r ニ-'     ,/!  .i .i     そのときが来たならば我が蔵を開くが良い 
              `、     .,/ .,'   i,!
               `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐
                 ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
               ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
             r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
         _,,,..-‐'''''''´:.:.:':k''´.,'  f''i'´:.:.:.:.:::::::;;r''ヽ`ニニヽ''_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、





272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 22:58:11.74 ID:
trACc12U0
こいつならたくさん持ってるだろうなw





277◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 23:04:26.54 ID:
i1B+5oMQ0
         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i       砲弾だけでは道は切り開けまい
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./       私の部隊であの塹壕線を蹂躙して見せよう
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `   ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ

   ソ連軍  第1師団 バラライカ 少将





278以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:05:45.11 ID:
yvfhpYcF0
これはオワタwwwwwwwww





279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:06:10.52 ID:
trACc12U0
なんか凄まじいメンツになってきたなぁw





281以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:07:50.86 ID:
0IFBVIoe0
あー……
ソ連が本気を出したか





285◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 23:11:21.05 ID:
i1B+5oMQ0
                  , ‐ト、―- 、
          , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
         ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
         l \/, ⊥    |l V \l
         N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l             ああ、二人ともそのときが来たならばよろしく頼む
         l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l            
         l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l             だが今は準備を整えねばならない
         l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l             そちらのほうに全力を廻してもらいたい
         l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ           
         l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l            古泉元帥には現有兵力で陽動攻撃を行ってもらう
         l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl            長門中将の第8軍にも敵を吸引してもらおうか
         l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
         リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
           ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \





288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:15:24.66 ID:
Zh/8ia6g0
バラライカさん、狙撃兵師団なの?

>288
狙撃師団だけど一桁師団、しかも第1なので精鋭中の最精鋭です





296◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 23:34:46.50 ID:
i1B+5oMQ0

|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ハクオロ元帥の北西方面軍は徹底的な攻撃の準備に入りました

数百キロに及ぶ補給拠点から前線までの道路沿いの樹木が
幅数百メートルにわたって切り開かれ
あらゆる予備物資や大量の弾薬が備蓄され始めます

新たに編成された13軍を含めるとカレリア地峡には
第7軍+13軍で総兵力約55万756名 砲と迫撃砲2000門
戦車装甲車は合わせて2000両以上が装備されていました

これに既に展開中の各地の部隊を合計した場合、
総兵力は80万近い戦力を数えることになります

この兵力をさらに訓練して精強さを取り戻させてフィンランド軍に叩きつけようというのです
これがハクオロ元帥の単純で強力なただひとつの決意でした





297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:39:20.09 ID:
r037OFru0
本気になった大国というのは、何時の時代であっても恐ろしいもんだな





299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:39:58.72 ID:
Zh/8ia6g0
国力で圧倒的に優位な側だけに許される、量と力による正攻法だのう
対応きっついなぁ






303◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 23:47:17.28 ID:
i1B+5oMQ0
1月10日 コッラ川防衛線

:::::::::::::::................. . . . . . . . . . . . . . .
::::::::::::............. . . . . . . . . . . . .
:::::::::...... . . . . . . . . . . . . .
:::::::...... . . . . . . . . . . . . . .
::::::...... . . . . . . . . . . . . .
:::::::...... . . . . . . . . . . . . .
|||llllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_________._
,.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. `"''`~"''''ー-‐ー-、,、.,,.、‐-   _  ...  ............ ......... ...... ... ........ ...... ...
     .......................i .`⌒´"'^'ー-‐、, ー -  _ .::::::::: ::::::.. ..:. .:::::.:.:: .::..: ::.
                 .    ´`"'"''ー'ー-、,.` ー - _ ::...:::::::::::..::::::..::
   .                       .   `^´`"''ー~、.、..::::::::::::::
               .                .      `'~、、.::





298以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:39:44.54 ID:
yvfhpYcF0
しかし結局ゴリ押し継続かw





304以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:47:45.89 ID:
CFhsWZzn0
>>298
「ゴリ押し」ではない
これこそが戦争の「王道」なのだ!

……聖上に相応しいっちゃ相応しい役所ではありんすw





305以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/29(月) 23:54:24.20 ID:
Zh/8ia6g0
>>304
相手より多くの戦力をそろえ、それらに十分な食料武器弾薬を支給し、
相手の戦術に対応する戦術を構築して、正面から叩き潰す

王道だなあ





306◆V2ypPq9SqY []:2008/12/29(月) 23:54:30.14 ID:
i1B+5oMQ0


                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',  新司令官のハクオロ元帥から
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l  敵を誘引拘束してほしいと連絡があった
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!     どちらにしろこの河を突破しなければ
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/      敵の防衛部隊を撃破できねば
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'       最低限の任務である敵の拘束すら不可能になる
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'     
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!





309◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:01:32.99 ID:
jZfWC5ry0
                          /                    `丶、
                        /                       \
                          /    xz==ニ二ニ ==- 、       \
                      /    〃: : : : : : : : : : : : : : : \       }
                        |     //.:..:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:\:.ヽ.:.|.:.:.:\     /
                        │   j/:::::: ∧::::::::::::|\::};斗┼::::::: l\   ./
                       \  /::::斗:ト \:::::::| xァ示ト、|\/|、::!ヽ/        うちも補充を受けたし
    r───────- 、       ヽ|:::l:::::レfラ示.\ ! i辷ソ |/\| j:|、 ヽ 
      ̄¨Z ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\       |:∧ :|ヽ辷ソ,        イ::::::::::|ノ゙| l │        今度は3個師団規模の攻撃や
          ̄¨つ ::.::.::.::.::.::. \       レ小;:_\   `   ,    | :::::::::|::::| | │
           ‘ー‐-z::.::.::.::.::.: \     |│l圦     ̄       |:::::::::,':::::! | │  /.::..   局地的な戦力差が戦力比で125対1
                  ー‐、.::.::.:: \   |│  |> .     / | :::::/::: ∧W /::.::..::..  
                   `丶、::.:\ |│  | :::: ム≧r <,__|::::厶-)|  ∠ -――   失敗するはずがあらへん
             ___        ̄   W  レ |< _「「丁  , |::/'´ ̄|_          この戦力なら間違いなく勝てるわ
__       ,  -==ニ三三\                |`|-/゚V_/_/゚ j/|   :|  `丁 ̄ ̄ `
三ミヽ、 x彡"  三三  三三ヘ        , -──ォ|. |││     /|_/    |
三三ミ∨彡三ニ≡=¬ ¨¨¨´ ̄ \    /     /^∨ \l   / ∧       !





310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:01:57.32 ID:
mZueIpL30
125対1www





314以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:03:49.07 ID:
nxp5kR/e0
wwwwww 笑うしかねーよ





320◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:08:57.80 ID:
jZfWC5ry0
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/
   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-'  





323◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:12:10.00 ID:
jZfWC5ry0
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/         
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {          まさかこれほどの物量を投入してくるとはな
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、          
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ        一個中隊の正面に増強二個連隊だと?
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,     
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ   
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''





325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:13:40.98 ID:
nxp5kR/e0
それでも新城なら… 新城なら…!





327以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:15:32.27 ID:
ZnxygXKB0
熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊


           魔

こういう具合か





330◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:17:38.04 ID:
jZfWC5ry0
                 _,,, --‐‐--::、
               /..:  ::  ::::::::::::::...ヽ、.
             / ..:   :::  ..::::: :::::::::::::..ヽ、
            / .:..:::   ::::: ..::::::: ..:::::::::::::::::..ヽ.
          / .;::     :::::::::::::::::::::::::r、=ラi:::::::::..ヽ
          |    ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 〉;〈;j.,,,:,:::'''゙:ミ
          l:::::::..,,,,;::::::::::::::、;;;;;;;:::;::,::''''゙"´     ..::::ミ      私の一個小隊32名の担当は約4000と言うところですな
           l::::::::::::::::::::::::::ミ:::         ...,,,;;::::::,,ミ
           l:;;;;;;;::::::::::::::::彡ッ;;;,,,,._;;::…''"゙トrテス.l{::{     
           /__  "''''ー:ァi:::ili ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|    しかも河川凍結で戦車の渡河可能と言うおまけ付です
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ          
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ,     
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,    
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,, -





332以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:20:20.67 ID:
mbKzDLqK0
32対4000wwwwwwww





338◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:25:07.40 ID:
jZfWC5ry0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
圧倒的な火力と兵力差を盾にソ連軍は対岸に上陸
目の前にそびえる丘の攻略を目指し突入を開始します
作戦も何もない純粋な力押しとはいえ
これだけの戦力差をもってすれば確実に占領できるはずの目標でした

当然のように彼らは丘の上を目指し、駆け上がっていきます

そこに何が待ち構えているのかも知らずに……





341以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:28:20.65 ID:
cg9dR+130
普通なら、何が丘の上に何がいようと問題にならない戦力差なんだがなぁ・・・・・・





345◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:32:00.78 ID:
jZfWC5ry0
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |   急げクマ!目標は直ぐそこだクマ!!
  |    ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \





355◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:42:49.32 ID:
jZfWC5ry0
           /__  "''''ー:ァi::: ∠=rァ‐テ .>  |\.  ||:::|
          〈::::::':.,,,,,,,,,,/ {:::||i >ー'''´ イ.   `ーァ l|::::l,   
          、l::::::::::::::::::l i::::||ミ、.       // .l|:;/ミ    
        .,,-ミ゙ :}:::::::::::::::::l |:::|杉j、       _ ̄ .ッ |lツ:::ミ,          連中、もう勝った気でいやがるな
      /  ミ,. \:::::::::::::ヽ!:::||ッッィ,,   - --=''ノ jlミ、:::ミ              
     ./    彡,  .ヽ;::::::::::::::::ll   "ミ,,__   ̄__,〃::゙ミ ::::ミ, 
     l     `ミ,,, ヽ;:::::::::::::||    ミテTTTI'I'j/ ;;ミ"へ、ミ,     
  .,, - '/\     ヽ 三 ヽ、::::::::||     ミッ,,,ミ'''"゙゙ ::ミ    ゙i|ヘ、_,,
/  /  .ヽ、    ヾー彡;;-''、;;;;;il"゙゙"''ミ,,  .:::ミ  ,;;ミ''ヾr-‐''"´ ,,
   /     ヽ、   ヽ、 ー、_ ヾ、!、   'ミッ;;;ミ…''''゙ ,ィ''゙} }_,,,ィ-(("/ \>-

        /                /:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
        l         ___    /:.:∠二`ヽ:.:`__
      l       ,. '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>{/--ニ> '´      ̄ ` 丶 、
        ヽ   /:.:.:.:.:.:.:.:.:- 、:.:.:.:.:.:ヽi:.}ヽ、           __  \
     ,. - ‐...`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ` ー- __ -‐'´_:.:.:.:.:.:. ̄ `ヽ
   /:./:.:.: /:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:l:.:.:.l:.:.:lヽ    \- :.:.:.:.: ̄...─... ̄...─.. _
  ///:.:./:.:/:.:l:.:.l:.:.:l:.|:ト、ヽ:.:.:.l:.:.:\:l:.:.l:.:.:.l:.:.:.lヽ\ _ \:.─... :.:.:.:.:.:.:. ̄......──--...   
 /. /:.:./:.:.:l:.:.:l:.:.|l:.:.:l:.l:.l ヽ:\:l:.:.:.:.:l_l_ l:.:.:.:l:._:.l \:.\ ̄、:.:.:.:.:.:.: ̄:...─.. _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   なら教育してあげるなの!
    l:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:ヽ:.lヽl \  ´伐;゚乃 l:.:.:l>i|   ヽ:.\_ ` ー :.:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.:. -
   l:.:.:l:.:.:.:l:.:l:.:ヽ:.l 弋:.N \ `  込ツ} l|:.:l:l/     `ー 二ニ─    /  ̄:.:.:.:.:.:.:./
   l:.:.:l:.:.:.:.l:.:ヽ:.:\ /仰゚ヽ      ゞ‐ ´ リ:.l        __        /:.:.:.:.:_ -‐ '
  /l:.:.|l:.:.:.:.l:.:.:ヽ:.:.ヽl V}.Zj  ,     /l:.l_  /     `ヽ、/:.:.:.:.:./
. /   !:.l l:.:.:.:.i、:.:.:\:.:ヽ ゞ'′ _ ノ    /´l:l ̄l:l /         ヽ_ :./
. /   ヽl ヽ:.:.l ヽ:.:.ヽヽ:.l 、       /ス リ  ,l:l'     _     ヽ
│ /l:.l  /ヽ:l  \l \lヽ  ̄l二´ /;;;;;ト / {i    / _ -- ヽ    l
.l / l|:.:l /  ヽ    /  ヽ /l;;;l l l;;;;;;;;;;l l:l  l   l / _ - (?)ヽ   l
l/  l:l:.:.:l/      _\ _  l〈7;r ' ^i;;;;;;ヽl:ー l   l l /    _   l /Vヽハ/V
    l:l:.:.:.l       /   ` Y ヽト、〉;;7l´l;;;;;;; _ヽ  、  ヽl /  ̄::::::::::: ̄ヽ、  ̄ ̄ ̄ `
   l:l l:.:.:.l      l    __,. -,,,,;;;;;;;;/ /;;; /  ヽ  ヽ、 /::::::: _ -/´ ̄`ー-.,、 __





358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:44:25.02 ID:
3HkF/+CA0
>>355
なんと言ういい笑顔…





359以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:44:29.19 ID:
nxp5kR/e0
こえええええええ なのはさんの教育こえええええええええええ





361◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:45:42.16 ID:
jZfWC5ry0
   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ○   ○ |   !
  |    ( _●_)  ミ   
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)  ●  <バシッ 
 |       /
 |  /\ \



   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ    狙撃兵クマ!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/





364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:46:34.80 ID:
wYxuPOib0
偉いクマからやられた!





362以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:46:16.90 ID:
jtEkyuK00
ああ、今日もまたクマーの血で雪原が赤く染まるよ





363◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:46:31.34 ID:
jZfWC5ry0
   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
   ∩___∩
   | ノ     ヽ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、 ● |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
   ビシッ
   ∩___∩
   | ノ  ●  ヽ <バシッ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )

   ∩___∩
   | ノ     ヽ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪| ●、`\
/ __  ヽノ /´>  )
         ビシッ





365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:47:00.34 ID:
iUBz6PSc0
死んでいくのはクマー達ばかり……





366以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:47:00.56 ID:
cg9dR+130
二番目にやられたクマは、きっと無線機を背負ってたんだな





375◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:53:12.91 ID:
jZfWC5ry0
                 ___     /: : : : : : : : :
       _ -――-、\/: : : : : : : ::`ヽ、_|: : : : : : : : : :
      ∠,-‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ::{: : : ヽ: : : : : :
        /: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ: : :ヽヽ: : : ::\: : :
      //: : : : : : : ::ト,: : : : :\: : :ヽ: : ::}:::ト、: : : : :ヽ:    いちいち数なんて数えてなかったけど
     ////: : : : :i: i: :|ヽヽヽ;:::\\: :ヽ: :|: :| ヽ: : : : :    やる夫上等兵の新聞上の公式戦果は私以上だったの
       /: : : i: : : |: |:::| \、 ,ィ==、ゝヾvへ  ヽ: : : :     
       |: l: : | : : :l: :|V    〈 l rリ 7:: : :|> ノ   ',: : : :  元部下に負ける訳には行かないから
      ヽ |',: :l: :',:lヾrヘ    `ー‐' /イ: ::|ノ     ',: : :    これからはきちんと数えて撃つの
       Vヽ ト、ヾヽ弋_ソ 、        |: : |      ',: : :
          ヽヽ:Vヽ    ノ     ,イ: : |       l: : :   
            |: :| ヽ、      //ィ::/         |: : :  
        __ _|lリ    ` ┬‐ '==ィ|人___    |: : :  150匹目 命中なの! 
      /ー、 _`'ー、 .__/>< /   /; ; ; ; ;`ヽ l: : :   
     /  ヾ、_`ー、二 ´/> r‐/    / ̄ ̄>; ; ヽ: :
   /  \ ) >‐┘////⌒ヽ, _ィ ´  / /:. :. :.|::
  ノ   ̄> // /l  ./´ ̄/   , -―'   /  ./; ; ; ;./::
      丁¨ノ l  | / ,-―'´===  /   /; ; ; ;;/: :





376以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:54:39.40 ID:
jtEkyuK00
やる夫にライバル意識w





378以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:55:30.92 ID:
cDrto49z0
そういえば例の『スコア』は『数えはじめてから』なんだよなあ





379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 00:55:58.30 ID:
wYxuPOib0
この状況で数えて撃つとか凄いぜ

これなら薬莢拾いながらでも大丈夫だな





380◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 00:57:02.89 ID:
jZfWC5ry0

|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノu ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::  一瞬で小隊が消滅したクマ
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ uヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i::::::::::  化け物がいるクマ!! 
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ::::::: 
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::








|
|" ̄ ゙゙̄`∩
|,ノ  ヽ, ヽ  一気に突撃して 蹴散らすクマ!!
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ
| ヽノ  ノ○   ○ i  
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ: 
| ヽ   /  ヽノ ● <ピシッ





389以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:02:47.26 ID:
n8+xUeoQ0
>>380
当たってるwwwww





386以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:00:06.17 ID:
cg9dR+130
遮蔽物に隠れてても、狙撃されんのかよ・・・・・・





390◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 01:04:08.32 ID:
jZfWC5ry0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::: |_|::::::::::::::::::::: / /  ..:..:::::.::::..:.:.:  ::.:::.:::::::|   _|::::::::| ̄|_::::ロロ::::::::::::::::::::
        :::::...::    ヽ/        ''⌒ヽ    ;;;::::|_|:::::::::::::::|   _|:::::::::□:::::::/ヽ:
          ヽ       ヾ         ,,ソ    ,,) _ ::::::::::::::|_|::::::::::::::::::::: / /:::
::::::...       ,,ノ、     ,,ノ  ::::...      ヾ ::::...   ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::
 :.  :::...      ヾ :::....   ヾ   ::::..     リ  ::::.  ,,リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::..    ::..     ,,リ  ::::..  ソ::...   ::..   彡..   ::..   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::...  ,, 、   彡   ,, 、   =-   ,, 、  - ::::..   ,, 、  ,,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ、  く< ヾ 、 ‐    く< ヾ 、 ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \''ノ、  ミ、、 \''ノ、  'ミ、、 \''ノ、  ミ、、,,\''ノ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゞ ,,彡 ミ    \\      \\      \\      \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ,ソ      \\      \\      \\  ......:::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            \\      \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \\  ......:::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::\\::::::::::::::::::::::::::::::::

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |    急げクマ! 砲兵射撃で敵の頭を抑えてるうちに塹壕に近寄るクマ!
  | u  ( _●_)  ミ    近寄りさえすれば狙撃兵なんて歩兵と変わらないクマ!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \





392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:05:01.24 ID:
cDrto49z0
これはひどい死亡フラグwwwwwww





403◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 01:16:39.92 ID:jZfWC5ry0
                          /                    `丶、
                        /                       \
                          /    xz==ニ二ニ ==- 、       \
                      /    〃: : : : : : : : : : : : : : : \       }
                        |     //.:..:.:l:.:.:.:.:.:.:.l:.:\:.ヽ.:.|.:.:.:\     /       二個中隊は陣地に突入できたか……
                        │   j/:::::: ∧::::::::::::|\::};斗┼::::::: l\   ./    
                       \  /::::斗:ト \:::::::| xァ示ト、|\/|、::!ヽ/       よく粘ってくれたけれどあとは時間の問題やね
    r───────- 、       ヽ|:::l:::::レfラ示.\ ! i辷ソ |/\| j:|、 ヽ
      ̄¨Z ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\       |:∧ :|ヽ辷ソ,        イ::::::::::|ノ゙| l │
          ̄¨つ ::.::.::.::.::.::. \       レ小;:_     `       | :::::::::|::::| | │
           ‘ー‐-z::.::.::.::.::.: \     |│l圦     ̄       |:::::::::,':::::! | │  /.::..
                  ー‐、.::.::.:: \   |│  |> .     / | :::::/::: ∧W /::.::..::..
                   `丶、::.:\ |│  | :::: ム≧r <,__|::::厶-)|  ∠ -――
             ___        ̄   W  レ |< _「「丁  , |::/'´ ̄|_
__       ,  -==ニ三三\                |`|-/゚V_/_/゚ j/|   :|  `丁 ̄ ̄ `
三ミヽ、 x彡"  三三  三三ヘ        , -──ォ|. |││     /|_/    |



   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |   師団長!突入した部隊が皆殺しになったクマ!
  | u  ( _●_)  ミ   生き残った部隊が後退許可を求めてるクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /





405以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:17:53.84 ID:
wYxuPOib0
二個中隊が皆殺し…





407◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 01:24:15.49 ID:
jZfWC5ry0
    ./:::::::::/:::/:::::::::::::::::::\:::、:ヽ:::::::ヽ:ヽ
    /::/:::::::/:::/::::/::|::::::::::: |:::::|::::|:: |::::::::::|::::|
    ;'::;':::::::/:::: i::::/:::∧::::::::::|:::::|::::|:: |::〈∨|::::|
   |::|::::::::|:::::::|:::|::::| |::::::::::::|:::::|::::|:: |:::::〉〈:::::|      ……は、ははは
   |::|::::::::|:::::::レ!‐:|‐ハ:::::::├:::ト::|、|::/∧|::::|     冗談ゆうたらあかんな
   |::|::::::::|:::::::ト::| V  \:::| }ノ }ノ |:l〈/:::::|::::|
   |::|:::::::ヘ::::::| x==ミ  ヘレ==ミ、|::::::::::|::::|     いくら敵が精強とはいえそこまで戦えるはずがないやんか
   |∧:::::::::\|.              ハ:::::::::|::::|
     ヘ::::::::::小u    '     /ノ::::::::::|::/
       ヘ:::::::::|::\   ` ´  .イ:|::|:::::::://
       \:::|:::トト:|> 、__ <:/:/::|:::::/
        \V ∧       ト、/:V:::/
   _,.  ァ 7´ ∨   、    | //\ー-、__
  /    / /   | ー   , 一|     ヽ    \


   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ    こんな笑えない冗談言わないクマ
  /  ●   ● |    あの白い死神が短機関銃で片端からなぎ倒して行ったクマ
  | u  ( _●_)  ミ    突入組の内200人以上の犠牲はあの白い死神一人でたたき出したクマ
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 





409以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:25:48.59 ID:
nxp5kR/e0
こえええええええええええええええええ





411以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:27:52.13 ID:
b0yj/JnP0
『SMGの名手』ってなんというか光景が想像付かないんだよな。

近接してるのになんでアンタ生き残り続けてるんですか?っていう。






417◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 01:33:00.69 ID:jZfWC5ry0
                   '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`   、
                /                \
                /                . :\
             /  . ; -‐  ̄ ̄ ̄ 丶、 : : : : : : : ヽ
              ,'  : /  イ ̄ ̄ ̄`丶、\ : : : : : : : ',       /}
               |. : ://:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\ : : : : : :|    /::.::/
           {\| /:::::/:::/::::|::ヽ:::\::::::',::::ヽ:::ヽ ヽ: : : : j   /::.::./    うぅぅぅ、後退を許可するよ……
          N.::∨:::::,'|::::|l:::::|:::::::\::ヽ ::|: ::::|∨|⌒) : : ,′/::.::.∠   
          ヘ:.:l :::/::|::::|l: ∧ヽ ::`ト-ヘ:|ヽ-|∧|_,人: :/ /::.::.::.::.:フ     
             '、|::::l::::|:::l|-孑ヘ:|\| 三三.Ⅵ:::::|、 ∨/::.::.rー'´
               |::::|::::l:小.=彡     |  | l|:::::l::\ \ー'´      
               |::∧:::V:ヘ | │ x.   |  | リ!:::|:/l:∧厂  く        どう考えてもおかしいやろ
          く  ヽ{ハ:::マ:个ーtz‐r-r=彳´「|:::厂  ̄`\  す       4000対32で 4000の側が500人以上戦死者出して敗退って
            す    \∨^ ̄ ヾ∨ ̄ 》/´|/___  ヽ  ん
              ん     /ニ二二ニ}〕亢〔 |´-―――-、\ハ  :      あんな殺し屋共の丘をどうやって落としたらええんよ……
            ___:__ | /⌒ヽ/  ̄`ヽ       \∨_____
        /::.::.::.::.::.::.::.::∨   /      j〉==ミヾ    j/::.::.::.::.::.::.::.::.::.. 二ニ=-
       __⌒つ=ーz:.:_//レ─-、レ―- 、 ,/    }斗─-'´ `⌒ヽ厂`ヽ、_:.\
   ∠ ̄:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. 7{」___,,」,___ V    /゙寸_》\.::―:―.::.::‐.::―::. :::―:.-: ._
.      ̄ ̄⌒Z_:.::-=っ/{ ̄ ̄¨{ ̄ ̄ ¨`{-一'´  八___》\-、.::-っー、_:.::.::っ-‐─‐一`
     __/:.::.::.:://{____{.__  ∧     /小、 ̄  \>、   ⌒´
   /:.::.::.::.::.::.::.::.::{{/_/></>< `トイij}___/ノ人::  ̄\  》.::.`ー-、__
.  /.::.::.::.::.::.::x'´ ̄  /__/___ ノ ヘー---‐'´   ̄ ̄):\/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ
   `ヽ、.::.::.::(     {__{_____jz=‐┘        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ
     ` ̄`ヽ                  -==ニ二´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ ̄





418以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:34:20.47 ID:
vkMias9e0
うん・・・
どう考えてもおかしいね・・・





425以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:40:25.16 ID:
wYxuPOib0
すっかり不幸キャラだな、はやて





430以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:48:35.66 ID:
jtEkyuK00
>>425
一番の不幸キャラはやっぱりクマーだろう





427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:46:40.59 ID:
cg9dR+130
地形が圧倒的に魔王側優位とはいえ、いくらなんでも酷すぎだな
やっぱ、寒さで弱ってたのかしらん?>ソ連兵





431以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:49:31.01 ID:
vkMias9e0
>>427
ソ連軍の死者の殆どは凍死だったって説があるくらいだしな
っても凍死に追い込んだのは間違いなくフィンランド兵なんだがな





434◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 01:51:02.70 ID:
jZfWC5ry0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コラー川の白い怪物こと高町下級軍曹(シモヘイへ)は非常に優秀な狙撃兵でした

元々オリッピックのバイアスロン選手として選ばれていただけの実力もあり
戦争が始まると同時にその能力を生かして戦うことになります

ボルトアクションのライフルで一分間に16目標の狙撃能力を持ち
当然のようにスコープ無しで狙撃する

さらにそこにオリッピック級の雪上踏破の能力を付け加えれば彼が完成します





435以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:51:45.78 ID:
mZueIpL30
どこの化けものですかwww





436以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 01:52:04.80 ID:
nxp5kR/e0
かの有名なシモヘイヘか!





480◆V2ypPq9SqY [sage]:2008/12/30(火) 08:39:27.78 ID:jZfWC5ry0
1月 スオムッサルミ


:::::::::::::::::::::;;::::::::::::...........,,,,,,......................,,,,,............  ,   ...   ,,ノ
;;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;;;;:::::;;;;;;:::;;:::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::::::::;;::::::;;;;Z"
;;;;;;;从;;;V;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;:::::::;;;::::::::::;;::::::::::;;;ノ
:V;;;;;;V;;;;;;::;;;;V::::;;;;;::从V::::::;;;V;;;::;;;;:::::;::::;;;:;;:::;;::;;::::;;:::Z"   _,,,...:-‐‐=-..,,,_
V从;;;V;;;;VV;;;;;V从;;;;;V从;;;VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/""   ,r'":: ::      ::\,,.....,
;;;;W;;;;;WW;;;;W;;;;;;;::::;;;;;;;W;;;;;W;;;;;;;;;;从;;;;;;;::::::::::ノ   ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、
/W从;;;;::;;;;WW::从W::;:::;;;;;::WW;;;;;;;::::;;;;;;::::::::V   ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、
从W从;;;;/W从W;;;;;W;;;;;;;从W;;;;W;;;;;;;;:::::::/  ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_,(("
WIW从/W从W/W;;;;从W;;;;::::;;::::::Vノ"" ,r'"::::  ...::: :...::: ::       :::  .::   :; :: _,,(("::::; :;
|;;l:/;/:://wwwv从;;;;;;;;//;;;;ノノ"""  ,r'"...::::.. ......:::::            ::.     _,,,(( :;; .:;,i'::
ル|l从WW;|//vw;W;;;;;wリリリノノ"   ,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...             ._,,,"( (( ::;;; r;; ::
|l||W从W///W;;;;;wリリリノノ .('"")),r'"::....::(~::~~j;,  .:....  ::......  _,,,,     ._,,,-":((: (:;;:; Z;; ;; (:: ::;;:
I|l|llij;;;;:/:/'''//Wリリリノノ"ノ(;;;::;;;;;; リ   f;;;:;;:::::::リ  .      f;;::: :;''))  (( ..::从 ;;:f::;;: :( ::::;;;; f;.. ::;;;
l|ll||l|i;;|l;::::|//''''"";;;;;;;;::::::リ !ミ|l lリノ   ((从wyル       ム;;::;;;::;;;::リ ((:;;;::(::: :::;(:::::;;; :f:::; ;; (::::;::
||l||lji(_);l:l:|/ 〈ミ从WW从ノ jl |   ll ,'丁 ト 卅 ji从 个 YwWWリノ v;;;:: ;((;;:::;;;((:;;: :; ゞ::;;;.. ;;::: ;;
l|il|ll|l;;;;:ll::l|   '''''|lY彳" ^~''""' ゙゙゙  jl; j| ゙゙゙ ゙゙゙ . ゙~` ゙ "' ' |l; :|  " `゙';ミwリノwv从w从wv从w从
|l|lil||i;;;;:ii::h.    ||;; :|         ~^゙゙'""" .         ,,,j|l; |..       |l:: |ll;:: |ll;;: |ll ;;: ||ll;; i:: |
!l||l|ll|;l;;;i:;;イ  ,  jll;; :j、    ''""゙''                 `"'' ^'      .::jl: jll;:: |ll;;: f:l i;: !: ,





483◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 08:45:31.19 ID:
jZfWC5ry0
          ....-――__‐-__、
         /._.:..:..:..⌒:..:.ヽ:..:..:.ミ..、
      /./..:..:../:..:.. :..: :.\:..:..:..:\
     /..:./. .:..:..:.!:..:..:. :. :..:..:..ヽ:.:.:..:..:.ヽ     フィンランド軍の優秀な狙撃兵達は次々と>
    ,ィ7:_:/ ..:..:..l..:.:|:.:.|:..:...:..:..:..:.l:.l:.l:.l:.:..:..!:ハ
  / .i´:.:l:. ..:.|:..|:.l.:|.:l:.!:.{:..:..:.l..:..|:|}ハ:トハ:..!:..:l
. /.:.:.lト:.!:..:..:.|:..|,;.|;{!:トト:.ト_:..:.l:.:七j≦、}:|.|:..:.|―――――――――――――――‐ ブチッ
 ′.:.i:ト:| .:..:|i|:.:l斗lァ≦ミ. ヽ:l:.リ´f7:ciV|:|:.:|:l           ┌―r====―.、
/. ..:.:.|:.l:ミ|!:.:..l:ト_:トlV {i.::j.|  V  辷:リ jイ:. |:|―- z.._――./|.....└─‐┘....|――――
..: .:.:.:l:小、|/V ,ノァ┴j辷ツ         /' }:.:|:ト.、..... `ヽ. /../=======j
: ..:.:.:':.:.|_∨/,/ | .i:ヘ´       '     ,小リ:.:.:ヽ......... /l../::::::::::::::::::::::::::::::/_____
..:.:.:/:.:.:| | {| l `ーミ:下`ヽ ヽ__ ,  イ:リ/:.:.:.:.ハ...... / /´}:::::::::::::::::::::::::/
..:.:/l:.:.:.|_/ヽヽ `  ノ }:リ ハ '  /}l:/:.:.:./::.:.:.:.:`∨/ ノ:::::::::::::::::::::;ィ'′
. /:.l:.:.:.l/:.--ミ:.ー--.┬   |┬.く}::/':.:.:.:.:.{/::.:.:.:.:.:.:| ,イ 二二::::ス_ノ
.;:l:.:|:.:.:||:.:.::::::::::\::::::/`ー―┴i.:::/ヽ::_:.:.:.:.:.V::.:.:.:.:.r{ l/::/::::::::/:/、ノ \
:l:l:.:|:.:.:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ、::.::.::.:..:..|:/ /   ̄ `|::.:.:.:.:.j:.ヽ|_:/____:/_/..\  ` ー- 、
:!:!:.|:.:.:l.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::`ミー--K/    r.、|::::::.:.:|.\..:. ̄ ̄ノl...........\....    \
|:.!:.|:.:.ハ:.:、:.:.:.:.:.:.:.{:::::::::::::::.:.:.:.:/:.}      |:::ハ::::::::.|:.:.:::`=:´/::{.................ヽ.........   ヽ





484◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 08:48:31.68 ID:
jZfWC5ry0
     /:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:lヽ.:.:.:.:.:ハ:.:.:l:.:.:.:ヘ
    ,':.:.:.:.:.:l、:.:.:.:.:.:.:.:.ト、!ハト、:.:.:.:',:.:l:.:.:.:.:ヘ
   /:l:.:.:.:.:.:.l ヽト、:.:.:.:.l /ィ云ミl:.:.:.:.l:.:ト、:.:.:.:.ヘ
   ,':.:.l:l:.:.:.:N,≧z-ヽ、l ゛弋ィリ l:.:.:.:.:l/ ',:.:.:.:.:ヘ
   !:.:.:l:l:.:.:.:l〈弋ィ}       lイ:.:.:.l  ',:.:.:.:.:.ヘ       むむむむ、敵の報道によるとこの戦線には
   !:.:.:N:.:.:.:ヽ、´    、      !:.:ハ!   ',:.:.:.:.:.:ヘ      敵の優秀な狙撃兵がいるそうだぞ?
.  l:.:.:.:.:lヽ、:ヘヽ    r‐、  ,イ:./   __.',:.:.:.:.:.:.ヘ
.  l:.:.:.:.:l  ヽ、 ` - ...__  ̄ ./ l:.ムィ´   `Y:.:.:.:.:.:ハ
.  !:.:.:.l:.!   `ヽ{   !  ̄  _..イ-{      !:.:.:.:.:.:.:.i    やる夫コルッカとか言う名前の奴が
  l:.:.:.:.l:l    _, -ィ}  / /-ム-    /:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.l:l  /  /-/‐    /,-く-、    l' i:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.l:l /   /-{    / {   }, ヽ.  l !:.:.:.:.:.:.:.:l
  l:.:.:.:.:l/   /_... -`ー ´_..フ`ー/  , ヽ l l:.:.:.:.:.:.:.:.!
  /i:.:.:.:,'   /  _ ...(´  ,_/´  /  _ l/ !:.:.:.:.:.:.:.:l
  !:.l:.:.:.i  /´ ̄  i   ̄  ヽー '  / ノ  .l:.:.:.:.:.:.:.:.!
  !:.li:.:.:l   !_ ... __l_ ............. __`ヽ二 ィ´   .!:.:.:.:.:.:.:.:l




   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ    
  /  ●   ● |       多分あれクマ、第25狙撃連隊長を一人で追い詰めて捕虜にした狙撃兵クマ
  |   ( _●_)  ミ    
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 





487◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 08:54:26.19 ID:
jZfWC5ry0
                     _____
               /´: : : : : : : : : `ヽ、
                /: :/ : : : : : : : :\: : :\
               /.:/:./ : : : : : : |: : : : .: ヽ.: : :ト、
.             /.:,'.: :{.: : : : : : !:l: : : : :|.:.:.:l:=:.{!: :\
            {: :{: :.从: : : : ;イ:ハ、 : j : :.|:彡ハ : : :,
             ,イ: 乂ト,込、: :./リィ≦ハイ : : j: :/ |: : :|   そんなの正面に居るとなったら誰も戦闘したがらなくなるよなぁ
          /:.{: : :|:代じ' ):/ 代ソ)' } : : h:/  |: : :|
         j : ハ.:.:从   ,       ./.:.:.:ノ'/  |: : :|    こちらもスキー化狙撃兵を送り込んでやっつけたほうがいいかな?
         |: : : :)、:.ト、  ,._     ,イ: :./'´    |: : :|
         |: : : :| \( ` 、  ,. ィ j/{′    |: : :|
         |: : : :| rfミヽ._,ィう!     / \    i.: : ':、
         |: : : :| 入` V/   /    \  ヽ; : :ヽ.
         |:.r-、|,/ ),   {「 /   ,.-――ヘ   }: : : :i
          |/ニY7   :{   {l∀  ///´ ̄ ゙̄i |.: : :|
            / ぅf'′  :ト.  ∨ // , ′   | |.: : .:.|
         { -イ    Y'込  `t<  /     | |.: : .:.|
.          ,′ |=ミヽ | 乂)、 \ '( /   ,ノ |: : :.|
         |  ト、 ヽ}ノ / ∧   `v'===ミ、  {  |: : :.|

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       軍団の方に特殊部隊が到着したから一部廻してもらうといいと思うクマ
  /  ●   ● |      
  |    ( _●_)  ミ       プロのスポーツ選手集めて作ったスキー化特殊部隊クマ
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /





491◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:02:49.66 ID:
jZfWC5ry0
       /:/: :斗 .|_. .-‐ . ヽ: :ヽ : : : : :∨: :{、:.\
        /ィ   イ:. l : : : : .:|: :l、: l : : : : : ∨∧ヽ :ヽ
      ′|イ : :|: :.. :..: : : .:|: ハ:小 :.. : : : :i : ハ : : : ヽ
      i/:| :l: : 从:::..:.. : .:/|/ ,l斗.Ⅵ : : : :|/: :l: : : : ∧
      |: : :!: | :_|__ト、ヽ:..:/_リィ'7テiミ!V: : | !:| :.::ハ! : : : :∧
     | ハ : |:|,z示ミメ、 ′ヒz:リノ }: : :!:l |:.:/ |::..: : : :∧        よし、それで行こう
.      Ⅵ : ヽ:ト{ ト:zリ        ̄´ j /.:| | /´ ̄ヽ::. : : : : i
       i: 、 : :ヾ、`¨  、        /イ .:!:./    l!::. : : : : l!
.        ヽ:\: ∧    _,. -‐'  / j: :/リ!    |l::. : : : : :i!       プロの相手はプロに任せたほうがいいからね!
         |\:ト、: \        /:/}/!|    ハ::.. : : : :l|
         |l: :`:li\:..:> .._   イ/´ /|     ム┴、 : : : :l|
          |l : : :!l:| ` \   ,.「   / ,.|  ` { __ \ : l:l|
       j:! : : l:|:|  , ‐ 7ノ}  /   //|    リ!   ヽ._ V:l:l|
        |l:__j:l!:|/   /-、 _/  ///j   /    `ヽ:.|:l|
        ノ:-. : :|:イ l|    ′  /  ///  、 /    /    ヽl|
      //|: : : / .| ||  _L -/ __/.イ   7′   .′ /  }:l|
.     /:/ ! : : j l.| |!  レ ¨¨ ̄       {     /   ′ |l:l|
    /:/ |: : :ノ lハ l! {_     . -- 、  ヽ  ノ   /  .小l|

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ       了解クマー
  /  ●   ● |      
  |    ( _●_)  ミ       じゃあ、呼び寄せる為に陽動攻撃を仕掛けてみるクマ
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /





492以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 09:05:21.13 ID:
4QN/1Jwi0
ん?
やる夫が捕虜に取った人物が特定できているということは、
記録が残っていないというのは誤り? それともソ連側だけに残ってる?

>492
んー連隊長を捕虜にしたのは名前不明の狙撃兵とパトロールチームの戦果なので
それを元ネタに創作です





493◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:06:33.48 ID:
jZfWC5ry0

フィンランド軍 防御陣地

    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
.-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
: : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..  
;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
.,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
`Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
`二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
-- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





498◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:13:11.31 ID:
jZfWC5ry0
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |   無理をする必要はないクマー
  |    ( _●_)  ミ   敵をひきつけるだけでいいクマー
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \





501◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:19:36.66 ID:
jZfWC5ry0
                 _                    
           _,,.__>'ー:、ヽ          ,. - 、    
            _,. -‐ ''''ヾ゙ヽ `ヾ:、,. ィ'ー-ッ-‐' /  , /   
      _,、r.'".ッ '"´   `    ,.. 、"''' ヾジ" ,.. '´/     
        `フ ,,. ;ッ''", / ,. i.!  ゙ヾ;r'´,.イ   /        
        /,;;// ,//  /,/ ;!.゙, ヽ、ヾ/_/ ,.rく    
        ,;'、ッ''7'  ,/;' ;!. /;/!.バ,゙'、  ',、 ヾr''ヾ;、\__,..、_,、   
     、 ´ / i' ,./7ハ;ハ ;'/'゙i/_,.._ヾ:、 ゙; 、 ヾ、,.ゞミ;、\ー `~ 
      `゙'''‐-i,/r7,:',ニ、゙:i/ ,:i',.:‐::、ヽ_ヽ,、-‐'ヾ:、 ゙、ミr‐ヾ、   敵が来たっス
          ノ´`7! !:::::!    !:::::::::! i''´`ヾミ;、 ゙;ミ:,、'、ト     全員この場で迎撃するっス!
             ハ.ヾツ    ヾ--'ン    !'ミ゙:,`ヾ;、!'''
          , '   `´     `" ´   i、  ; | i.ヽ/K     
          ;'               | i / ,レ ヽ'  |
          !              / //       | 
        ヽ、          ,.;''";'   /  _!  
          `' - 、 __,,. 、r'´/





502以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 09:21:03.65 ID:
oghbrXz10
さあ、狩りの時間だ





503◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:23:10.26 ID:
jZfWC5ry0
             ,.-:'7:⌒ヾ¨`: 、
              __/ : / /: : : : : Y.: :ハ,
          /´/.: :/:/{: : : : : : |.:. : :l`ヽ
            /: /{.:. :|:.| ト、.: : .:|:/V: : :|: : :,
         /: :/ |.:.:.:|,えミ \:ノ七リ: :.ハ.: .:|
          / : :| V:从tヒッ   化ッ〉.:.| |.:.:.|
          |.:. :.|  仆ゝ  r ┐  从厂! : |
          |.:. :.|     `>r`´t<,______|_.:_|_/^!    押せー 死なない程度に攻撃だー
          |.:. :.|   _入 l===! /  ||---r--‐'
          |: :从 /  `≫=≪. l_, イ.:.ハ.:.|
          |:/ /\_,Y  〈乂〉  !  リノ V
             \ ∨      |
               ∨       |
                }……………!
            /: : : : : : : : : : :|
             /:_:_._: : : : : : :_:_:|
              /  / ̄ ̄丁 |
           厂7    .|--|
            |  {    | |
            └ ┘     └ ┘





505◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:25:13.59 ID:
jZfWC5ry0
                       __
        |\/|          厂 ̄ /
        ヽ `ー--、___/二 ̄/
         く\    \三/フ―<ニ\
  |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
   \                     _ニ=、
    `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
   ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ、          むう……敵にやる気がみえんのう……
      /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7
    /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |          なんぞ企んでおるのか?
   /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |
 ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
    |/|   /|//              乂ヒ/____
     | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
     V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
            \    _         /    / | |  ヽ::::::::
              `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
              /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
             /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
            /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::
           :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::





506◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:29:50.49 ID:
jZfWC5ry0
                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!      
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ      
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、     
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ  
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ  
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l      行くぞテメェラ!!
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 SFGP 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !      化け物狩りだ!!!
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|





512以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 09:39:20.98 ID:
Yps7xbRZ0
>>506
何処の特殊作戦群ですかーw>SFGp





510◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:36:46.08 ID:
jZfWC5ry0
       __         ,イ_rヘ
  ハ.    / 0\‐=ミヽv/イ ̄ ̄ニニ=‐-
  .| ト、 〈\   ,>-‐   、   `⌒`ミ=-    
 ト|  ハ_,X V    /爪  \ \  \    
 |.l  ////   // :| ∧ .}\ヽ\\ハ   
 V厂 /,イ/:/  ≠ヱ__j/ ,,.V } 、 V __{\\  
 ,イ /' /:/ //'   ̄  }/   ̄ {  `ヽ  
.  〉    //,イ  ‐----‐   ‐---‐',    左翼が敵の圧迫を受けてるっス
 /    /'{ ̄ !ヾ                 ',    
  ̄二¨゙丁   |n  u               ',  敵のスキー化コマンドみたいっスね
   __  .|  ハ,|               /
     人  `ト、            ,イ    
  ̄ ̄  /\   \、      _ , イ
      /|  :|\   `ミ=--=≦  /
  , イ   |  :|/'\    ̄_,才丁´

                      _,,.-‐ ‐‐‐‐‐ - 、
                  , -'"       ̄` 、"'- 、      ,-‐‐‐ 、_
           __     /      _,..、-''‐_‐_‐ 、 ヽ、  ィ'‐‐'  , -‐‐‐ヘ、
     _, -'" ̄: : : ``丶、._/   l, -'"_,..-''", -'":.::.:ノク` 、/: : :, -'"
    /ィ  ̄"'''- ..__: : : : :ヘ__, -'" , -'"::::::/::::::::, -'::/:::::::::l‐‐‐‐ 、
             l,_:_:, -': : :::::/___::::::イ:_,,._-':::::::/::::::::::/ヘ::::::` 、::l.
                ヽ:::: : : r'冫j |//, -'"``ト,:::':::::::::::/::::::l:::::::: 、:l   カッカッカ。敵もスキー歩兵を投入してきたか
                l:::: /ム(_l  / l`'フヽ、 l /::::::::::/:::::::ノ::::::::::ト.l    ならば此方もさらにスキー部隊を迂回……
               ハ::/: /` 、l    弋_ノ  /::::,イ:::::, ィ::::::::::::l .l     
     __________ ,--、, -' ̄ ̄ ̄` 、 .、       ./ィ'ク`l:::::/:::::::::/::ノ.   
  , -' : : : : : : :レ_:_:`t:`:_:'':_''`ヽ_`へ_____'、_____,ゝ.イ/, -ィ/レ     
  ,l, -': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``丶く、 ./         
ム: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::`、::::::::::::l     
/: : : : : : :, -' ̄ヘ : : : : : : : : : : : : : : : :::: : : : : :::::`、:::`、::::::/  





514◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:43:52.50 ID:
jZfWC5ry0

    |     (__人__)     |    流星にまーたーがってー 貴女に急降下~
     \    ` ⌒´    ,/  
    ノ           \ 



                __
           ,...-‐:"´:.:.::.:.:.:.:.:.``:‐,,、
      ,.-..,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:`、  _
     /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:';;´::.:..:.l
    l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.::l、:.:.:.:.::.:.:.:.:l:.:.:..:.::|
.    |:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.::.::/ |:.;:.:.:.:.:.:.;l:l l:.::l;:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:;l,
    |:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.::l:.:/ |:|.l:.:.:::.:.:l|l  |:.:ll:.:.:::.::.ll:.:.:.::|i   
.   |:.:.:.:.:l|:.:.:.::.::l.|/` 、|l l:.:::./l _,,.-l:j´l:.:.:.:.:| l:.:.:.:lii    ん? なんか変な声が聞こえるぞ?
   l:.:.:.::.:l i/l:.:.:l |l‐ェ-ュ,` l:://´ェ--,-,.l:.:.:lヽ l:.:.::.l.ii
.   l:.:.:.:.:;l l (l:.:.:.lヽゝ_ノ  '"  ゝ_ノノ.l:.::l,l l .|;:.:.:.l.ij 
   l:.:.:.::.lij `ゞ::.:l ,、,       ∧/l:.:.l/ j|:.:.:.:l.ii
.  |:.:.:.:.:|.ii   ';:.:l、u     '   .  ,l::/   l.l:.:.:.l.i|
.  |:.:.::;.;| ii   ヾl >、.   0   , イl:/、   | |:.:.:.l li
.  |:.:.:.|i| ji,.-ィ'´l `l ` ‐-‐ '´  l  l``l‐-l、|:.:.:.l ij
  |:.:.:.:|i|'´/ l  ヽ `、      /  /  l  .l |:.:.:.| i|





516以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 09:45:39.27 ID:
B6nT54SA0
ちょw





520以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 09:50:04.52 ID:
s3GQC3TE0
誰だ?wwww





518◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:46:45.58 ID:
jZfWC5ry0

       __         ,イ_rヘ
  ハ.    / 0\‐=ミヽv/イ ̄ ̄ニニ=‐-
  .| ト、 〈\   ,>-‐   、   `⌒`ミ=-    
 ト|  ハ_,X V    /爪  \ \  \    
 |.l  ////   // :| ∧ .}\ヽ\\ハ   
 V厂 /,イ/:/  ≠ヱ__j/ ,,.V } 、 V __{\\  
 ,イ /' /:/ //'   ̄  }/   ̄ {  `ヽ  
.  〉    //,イ  ‐----‐   ‐---‐',    こ、この声はまさか……
 /    /'{ ̄ !ヾ                 ',    
  ̄二¨゙丁   |n  u               ',  彼が来てしまったっスか
   __  .|  ハ,|               /
     人  `ト、            ,イ    
  ̄ ̄  /\   \、      _ , イ
      /|  :|\   `ミ=--=≦  /
  , イ   |  :|/'\    ̄_,才丁´





521◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:50:06.04 ID:
jZfWC5ry0
i: :::::::::://: :::::::::::/:/: : : :.:::::/:i::::: : :.: : :`、 ヽ  イ `y、 _ _ _ イ
/:.:::::/  i: : :::::::::/.::i: : : :::::::イ:ハ: ::::::.:.:.:.: : ヾi、_ ト,i
:.::/   i : ::::::::::i.:i、i : :::::::/ i.i _i::.:.::::::::.::::.: :ヽ、i、/i
:/     i: ::::::::ハ:i_ェi: :::::/ ,イi⌒i::ヾ::::::::::::::::.: ヽiヽj
       i: ::::イ〃i`i: ::/ ',.ュiト _.ヾ:ト:、::::::::::::::::::.ヽ'     _
         ヾi. i ` .k:ハ/   iハ、_i゙ヽヽヽ:i、r=ヾ、:::::::`、  ィ⌒ヽ`i、     来てしまったのう。 我らの秘密兵器が
         i `ーノ   弋_リ ノ'   iハ、.} | |´Tー、i/::::: : / //    
         i、 ヽ    ` ー´  u _ ´ _,ツi`_|   ,i:::::::ノ .//
         /iヽ            ./i `´L _ハノ ./   _//
        / _レ->、`     ィ:´  i/ヽ/ /⌒ヾ〈ノ  i、/       
          i/__/ ヽtー::´::     レ´i.i i::::::::.:.i>   7____
    _ ____ __/:,ィヽヽ、 _i ::    , -'´,、 `i ヾ:_::i' ̄ ̄ ̄  `i、
ー:'. ̄: . : . : . : :/i /::〉ヽ ` ー' ´  / `ヽ.i, ニ.i  `i___ . -一 ヽ
: . : . : . : . : . :./i' /´i' /     /   _,イくi  i i' ̄  _____  i`: ー-
: : . : . : . :::::::/ i:/ノi:ト`-、__   /  _,-'´/  i r':`i i  r' ̄     i: . : .::
: . : ...::::::r 、/  i::::i ヾi  ヽ ` ー- '´  /   /i i::::::`-i  .i ヽ、_ハ, i: . ::::::
: . : :::::::/ V /i::i 。ヽi  \ /   /  /i ヽ`ヽ:_::` -i、__,/\〈 i:::::::::::





522◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:53:52.61 ID:
jZfWC5ry0
                         ______
                     /}  /. \     /,ヽ
                 ×   / / /    __\   /   ヽ、 . . ゜
                     _ノ_,ム′   ((:::::) ) (─‐ ) ヽ、        ,
               _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ     ;
        ☆ . .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ
            ×x .   ぃ     .ノ                 .|         みんなのアイドル!やる夫コルッカ参上だお!
       . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
  X    /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
   x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛キラッ☆
   i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
    ー 、 ---'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
     `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
        ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
      x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X





531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/30(火) 10:03:21.82 ID:
N+taGROm0
うぜぇwwwww





524◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:56:16.77 ID:
jZfWC5ry0
       __         ,イ_rヘ
  ハ.    / 0\‐=ミヽv/イ ̄ ̄ニニ=‐-
  .| ト、 〈\   ,>-‐   、   `⌒`ミ=-    
 ト|  ハ_,X V    /爪  \ \  \    
 |.l  ////   // :| ∧ .}\ヽ\\ハ   
 V厂 /,イ/:/  ≠ヱ__j/ ,,.V } 、 V __{\\  
 ,イ /' /:/ //'   ̄  }/   ̄ {  `ヽ  
.  〉    //,イ  ‐----‐   ‐---‐',    来てしまったっス 我らの秘密兵器が
 /    /'{ ̄ !ヾ                 ',    
  ̄二¨゙丁   |n  u               ',  恥ずかしいから秘密にしておきたかった秘密兵器がッ!!
   __  .|  ハ,|               /
     人  `ト、            ,イ    
  ̄ ̄  /\   \、      _ , イ
      /|  :|\   `ミ=--=≦  /
  , イ   |  :|/'\    ̄_,才丁´





525以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 09:57:31.57 ID:
Yps7xbRZ0
あー、そりゃ秘密のままにしときたい罠ぁ
気持ちは判るぞ、スープーシャン





527◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 09:59:22.23 ID:
jZfWC5ry0
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;                     
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
 クマー  | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |  クマクマ
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

   .-=,一;1-;;1--;、
  :ミ        ミ
  :ミ    ★   ミ
  :ミ   CCCP  ミ
  ミ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,゙ミ 
  /  ●   ● |    居たぞ! 奴を狙うクマ!
  |    ( _●_)  ミ    狙撃に気をつけるクマ!!
 彡、   |∪|  、`\__
/ __  ヽノ / \___)
(___)   / 
 |       /
 |  /\ \





530◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:03:04.82 ID:
jZfWC5ry0
      _/  I   ヽ,
     ,/    AM  ヽ
    i   __,YARUOニヽ    
    ! ,,/  (●)   (●)l    かかって来い! 相手になってやるお!
    /      (__人__) \
    │      |r┬-|   │      jl       //
    │     `、l[],`   │      l ||  ヽ \/
    \      || |    /"'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
          ,"- `ヽ, / ○     l )
         /  ○ \__ (● ○ i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ○    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ○ i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ○ ●)  ミ~ ̄_○ ヽ)
      (_/     ○ i    ∪  / ⊂{●  |  く、ま・・・
       l ○( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ○ '")





536◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:07:36.79 ID:
jZfWC5ry0
                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!      
                      i!(!    ̄ ____   jト、_,イ      
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、     
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ  
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ      馬鹿めが!狙撃連隊の後方に出没したから
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l      逃げ場はないぞ!!
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 SFGP 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !     狙撃兵の待機場所までこのまま追い込め!!      
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|





537◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:10:53.72 ID:
jZfWC5ry0
|     \     .∧_∧
|      \   (;´_>`)やれるのか?兄者。
|        \  /    i⌒i
|          \i      . |
|           \ ..   ∧_∧
|              /⌒(く_`  ) 弟者、兄の腕を信用しろ。俺がやる夫を狙撃する。
|             / ノ/ヽ    ヽ
|           /   //ソ\  / 丿              
|           \ //丿  /../| 
|            . //∂ / ./\ |
|            // / ./   \
|           /// /      .\
|          //__ノ          .\
|          //              .\
|         //                .\
|         //                  .\
|        ◎  





538以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 10:11:36.02 ID:
oghbrXz10
やる夫~ うしろ、うしろ~!!!





541◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:17:23.44 ID:
jZfWC5ry0
               __,__
             /      \          
           / ─    ─ \,   
         /   (●)  (●)  \   あまいお!そんな視え見えの罠に引っかかる
        |ノ゙{◎}ri|(__人__)     |   やる夫ではないお!
        ハ. `ー' ヽ `ー'´    /:  
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::    ダーンッ!ダーンッ!
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 





544◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:21:14.57 ID:
jZfWC5ry0
                      ,r'"´ ̄ ̄ ̄`\
                    /          ヽ
                     !, -‐''´ ̄ ̄`¨`ー,ハ
                     「  _,,.-──‐- 、 ハ
                   ,レ'"´__,.-‐rェュ,-、「 `ヽ
                   i! / ( ゙ー',j) ,lゝ‐='ハ   ,!      
                      i!(!    ̄ ____ u jト、_,イ      
                   ヽハ  /r===、ヽ //_>‐-、、     
                     `ヾ、! i /二ソ_ノ フ,ィニゝ ̄`ヽ  
                     ,イΛヽ`二´,イ/ ̄ ̄ヾ二二ヽ      
                     ,イ/  !ヽ ,ィ´ i/ /´ ̄ ̄ヽ ̄ヽ l      馬鹿な!待ち伏せている狙撃兵を逆に狙撃だと!
                   「j i  ! ,l/   }イ  〔 SFGP 〕  `!
                       リ  \ l/    _」 !          !      くそ、化け物め!!
       rェェ‐-、 __ _rァァ、トタ、 />ー'i !ヾ/l ̄``ー-、,  i|      今の装備では殺しきれん!
      ,r'´ヽヽ_」     `ヽ`ヽl/     j ,/ i/i!   b   ! ,イl      
    Q)二 )i !         ,! ,! / ``ー─l/ /i! ヽ _ , -‐|,イレ!
      ヽ _,ノ_ノノ ̄ ̄| ̄|ー=、//      ! / ,!  !    /´ !      同志連隊長!我々は一度撤退して
       >≠=〈二!ーレ'⌒ヽ/ ヽ__,ィ´ 」  \ !   ,イ  !      再度奴を狙わしてもらう。
       /r'二  ̄``Tヾ ̄`ヽ、_,.-ー-、レク^ヽ   `ー '´!   !
        ! (二´  ``ヾ|ミj   l ヽ         `ヽ    /    !        失礼する!
       L(二´  ``,イミ,i!  !  ゙i          ,!   /   ,!
       (_, __,,ハミソ  j  ,リ         ,'  ,/    `!
            `ヾ、_,イ           /  /    /
                 `Y´ ̄ ̄  ̄`¨`ー---‐'    ,,イ、__
                  !_, r-‐ー======ハ ̄`ヽV二|





545以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 10:21:20.71 ID:
yPLMvU7f0
単なるプロスポーツ選手にスキーをはかすだけじゃ戦力にならんのだろうな





546以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 10:26:40.16 ID:
AvUYwN9r0
近所の狩場で戦ってバレないと思ってる露助が馬鹿なんだよ('A`)





547◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:26:45.99 ID:
jZfWC5ry0

  ..l:.:.:.:ハ:.:.ト、:.:::...:.:.:.:.:.:.:.:.l:::|_,イ',ィzz.ミヽzヽ!:.:.:::..:.:..ヽヽ:.:.:.:.\:
 ..:.:.{:.:. |  ヽ{ \:トミ:::::::....::l}´{!.トn::jィ} j}__ |:.l:.::::..:.:.:.:|ヽV.:.:.:.:.
:!:.:.:.:ハ:.:.|―‐弋、zz≦く ̄ ¨7′ `'ー '.人_ノ}:l|:.::|:::.:.:.:.ト|:トミ:::
:{:、:.:.:.l:.:{  ,〃,.ィzzミヽ        ̄  、 j/|.:::|:::.:.:.:.:l |ト\`
:.l:ヽ::.:.:.ト:∨l! トn:::j.}         Vヽ!` /' }:/:::::.:.:.:::V  `
:.:.:、ヽ::.:.ヽ{.j{、 `'ー‐ 'ノ     丶       /小::::.:.:.:::.{        まてーーーーー!!!!
:.:.:.:.:.:.\: ヽ``て.厂  ト`     ,. ー<´l   /  } V:.:.::ト:l       置いて行くなぁああああ!!
、:.:::..:.:.:.:.:`ト\ lハlヽ`  __ /     |    ハ !:| ::|. \,. -
::ヽ.:、:::..:.:.:.:\  O     ヽ.      |   /   |ハ:{/´
.\Vヽ:.::..:.:.:.:::\o         \       |  /≦ミ、丁¨ヽ―--
  }`V:.ト、:::::.:.:.:.:ヽミー-       \    リ/ヽ:}二ミ\
  |! ヽヽ\:::::..:.:.ヽト> -  ___.>‐′  r'ー 、   \





550◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:41:54.00 ID:
jZfWC5ry0
|堕|       _      
|世|     '´    ヽ   
|門|    ri_,.1リノ)))〉           
|天|    〈「(l!゚ ヮ゚ノ|   
 ̄     ノ∪)水!つ       
      (((/===ソ      
      `/     )     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
敵の優秀な狙撃兵を迎撃する為にソ連軍ではプロのスポーツ選手を集めた
特殊旅団を編成しフィンランド軍に対抗しようとしました
しかしながらプロのスポーツ選手であろうとも
スキーが生活の一部となっているフィンランド軍将兵の敵ではなく
各地で迎撃され大きな犠牲を払うことになります
やる夫コルッカはソ連軍の狙撃兵と一騎打ちとなり
待ち伏せていた狙撃兵を敵から得たモシンナガン小銃で返り討ちにしたといいます



そしてこのころ北部戦線のソ連軍は一斉に進撃を停止し防御体制に入り始めます
後藤(タルヴェラ)戦闘団やヤン戦闘団によって二個師団が撃退され二個師団が壊滅した為に
迂闊に突き進み彼らの二の舞になることを恐れた為でした

ですが、逆に南部戦線では徹底的な増員が行われていました
本気になったロシア軍はシベリアから冬季戦になれた、
ノモンハン戦で鍛え上げられたシベリア軍団や極東軍から師団を引き抜き
フィンランドに送り始めました


ついにソ連が本気になったのです





552◆V2ypPq9SqY []:2008/12/30(火) 10:43:08.05 ID:
jZfWC5ry0

以上ですー お付き合いと保守感謝です





553以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 10:44:54.21 ID:
AvUYwN9r0
乙ー('A`)ノ





556以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 10:48:45.16 ID:
cg9dR+130
乙ー





558以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/30(火) 10:58:04.98 ID:
yPLMvU7f0

おつかれー




2009.01.07 | やる夫雪中の奇跡 |  コメント[56] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫はS.L.A.Iで飛ぶようです
後の記事  やる夫が真田家に生まれたようです 【8】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 20:30 名前: 安息の名無しさん | №12300 | [編集]

    遂に露西亜側も本気出してきたか。コエーコエー
    単純な数の差による圧倒的暴力vs地の利と気候と人材を生かした立ち回り、って構図かな?
    確かに持ちこたえているけど「地の利」「気候」「人材」のどれかが欠けたら一瞬だろうな。

    それにしても32vs4000は無いわw




  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 20:46 名前: 安息の名無しさん | №12302 | [編集]

    詰み具合半端じゃ無さすぎるw
    なんでひっくり返るんだwww



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 20:54 名前: 安息の名無しさん | №12303 | [編集]

    前々から思ってたけど「戦闘団」ってのがよくわからん
    現地でかき集めたりして臨時編成された戦闘単位…って感じの理解で良いのかな



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 21:22 名前: 安息の名無しさん | №12305 | [編集]

    米3
    陸軍の複数兵科の戦闘部隊が、諸兵科連合部隊として単一の部隊として編成されたもの
    諸兵科連合部隊は、様々な規模で編成されるが、戦闘団の名称の場合には主に連隊規模のもの



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 22:08 名前: 安息の名無しさん | №12309 | [編集]

    俺が出かけてた日にやってたのか…
    油断した…
    次回はリアルタイムで見るんだぜ



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 22:16 名前: 安息の名無しさん | №12311 | [編集]

    熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
    熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
    熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
    熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊
    熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊熊


                    魔<楽しくなってくるな、ええ?



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 22:25 名前: 安息の名無しさん | №12312 | [編集]

    かの伝説の32対4000なのに、えらくアッサリ流すんだな



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 22:35 名前: 安息の名無しさん | №12313 | [編集]

    ギルガメッシュ、誰の役だっけ?



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 22:49 名前: 安息の名無しさん | №12315 | [編集]

    もしタイムマシンなんてもんがあったら
    一番この目で確かめにいきたい出来事が
    この4000対32なんだよな
    一体何がどーなったらこんなチートみてえな記録ができあがるんだか



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 22:51 名前: 安息の名無しさん | №12316 | [編集]

    まさかの終わクロwwwwwww



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 23:04 名前: 安息の名無しさん | №12317 | [編集]

    地獄の戦闘兵器ルーデルと並び称された白い悪魔
    本当に恐ろしいぜ。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 23:11 名前: 総力上げる名無しさん | №12318 | [編集]

    何というか、人格の突飛さ以外では
    ルーデルに匹敵するよな、シモヘイヘは。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 23:33 名前: 安息の名無しさん | №12321 | [編集]

    米8
    クリーク砲兵元帥(ギルガメシュ)



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 23:45 名前: 安息の名無しさん | №12322 | [編集]

    ベテラン軍人は言う事聞かなそうだから粛清、耳障りな本当の事を言う奴も粛清。
    能力と経験が足りない分は死体の山を築いて実地訓練。
    スターリンて、どんな死神だよ。それを崇めてた日本のアカは、頭のネジが飛んでたのか?
    「一人殺せば殺人犯、人類の半分を殺せば英雄、全人類を殺せば神」ってか?



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 23:45 名前: 安息の名無しさん | №12323 | [編集]

    つーか白い悪魔は、狙撃だけではなく、短機関銃による接近戦も大得意ってのが恐ろしすぎる。
    ソ連兵に対してどんな変態的な襲撃を繰り返したんだよ。想像できん。



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/07 23:48 名前: 安息の名無しさん | №12324 | [編集]

    オンラインゲームで高レベルPCが低レベルPCをまとめてPKしているみてーだな。



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 00:03 名前: 安息の名無しさん | №12325 | [編集]

    ※14
    貴公はそれこそが偉大なる同士スターリンと
    ソヴィエトロシアの魅力であるという事を理解していないようだな



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 00:39 名前: 安息の名無しさん | №12328 | [編集]

    まあ、ソ連兵がヘルシングに出てくる雑魚一般兵な時点で死亡フラグが立ってるけどね・・・・



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 01:49 名前: 安息の名無しさん | №12333 | [編集]

    久しぶりにヘイヘのウィキペディア見に行ったらモシンナガンは装弾数5+1発と書いてあった。
    ・・・ということは1分間に16発の伝説に使った銃がモシンナガンだったら最低2回のリロードはさんで16発?
    やっぱり変だよこの人w



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 03:17 名前: 安息の名無しさん | №12336 | [編集]

    スターリンの恐ろしいところは、ここまでやらかしてもベッドで死ねたことだよな。
    まぁ「超疑心暗鬼状態」だったみたいだから、晩年は息をするのも辛かっただろうが。



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 03:20 名前: 安息の名無しさん | №12337 | [編集]

    ことこういった人外に関してはゲーム仕様などのファンタジーをぶっちぎったありえないスペックをたたき出すから困る。
    戦力比125:1で負けるとかどんな糞ゲーだよ、と。



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 05:56 名前: 名無し | №12341 | [編集]

    シモさんとか以外にも、名無しの化けモンいっぱいいたのかもな



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 07:30 名前: 安息の名無しさん | №12342 | [編集]

    ここまで冗談みたいな戦力比をひっくり返し続けてると、
    そろそろ自軍の強さに酔って状況を客観視できなくなる奴が出るもんだが
    フィンランド側はみんな冷静だな



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 08:03 名前: 安息の名無しさん | №12344 | [編集]

    >米13
    サンクス。

    >米23
    タダで勝ってる訳じゃなからね。武器の性能が今一で数が足りず、鹵獲品頼みだし、質のいい兵員も無傷という訳にも、部隊ごと後ろに下げて休息させる余裕もないし。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 10:22 名前: 安息の名無しさん | №12346 | [編集]

    三毛別熊害事件で羆を倒したマタギの人も凄いぞ
    先込め式のライフルで連射、一発目心臓、二発目頭に命中とかどんな腕前だ



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 10:58 名前: 安息の名無しさん | №12348 | [編集]

    歌とともに現れる、恥ずかしいから秘密にしておきたかった秘密兵器…

    佐山もいるし終わクロ読者としては懐かしいw



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 11:03 名前: 安息の名無しさん | №12349 | [編集]

    米14
    同志スターリンはたったの100万人ぐらいしか処刑していないよ。

    シベリア送りとか特攻人海戦術とか民族全員お引越しとか焦土戦術とか督戦隊とかで間接的に死んだやつを入れれば、数千万人ぐらいになるだろうけど。



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 13:06 名前: 安息の名無しさん | №12357 | [編集]

    米27 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 16:31 名前:   | №12368 | [編集]

    米14
    別にスターリンをあがめてたわけではないと思うぞ

    共産主義≠スターリンってことで



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 19:40 名前: 安息の名無しさん | №12378 | [編集]

    きっと白い魔王は、リアルでガン=カタの使い手だったに違いない。
    SMG格闘術とかあったんだぜきっと。



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 20:12 名前: 安息の名無しさん | №12379 | [編集]

    むしろ雪上を自在に疾駆するスキーの技術なんじゃ?



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 20:56 名前: 安息の名無しさん | №12383 | [編集]

    シモヘイヘイの武勲をもっと詳しく欲しいんだぜ



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/08 23:23 名前: 安息の名無しさん | №12415 | [編集]

    しかしこんだけ奮戦しても結局はソ連に負けちまうんだよな。
    現実ってのはいつも厳しい。




  34. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 00:42 名前: 安息の名無しさん | №12424 | [編集]

    > 恥ずかしいから秘密にしておきたかった秘密兵器がッ!!
    与太郎戦記かよ。w



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 00:43 名前: 安息の名無しさん | №12426 | [編集]

    >> 米23
    今後本編で書かれると思うけど、軍のトップが一番冷静です。




  36. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 00:47 名前: 安息の名無しさん | №12427 | [編集]

    いやぁいつカピターンが出てくるかWKTKしていたんだよ、同志軍曹
    こうなったらカラシニコフの裁きの下、5.45ミリ弾で奴らの顎を食いちぎってくれ!!




  37. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 00:48 名前: 安息の名無しさん | №12428 | [編集]

    >> どう考えてもおかしいやろ
    >> 4000対32で4000の側が500人以上戦死者出して敗退って

    ソ連では神の存在を否定していたそうだが、悪魔が存在することは確実に信じただろうな。



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 10:10 名前: あんそくがおくります | №12478 | [編集]

    >>米37
    悪魔? 魔王の間違いだろう



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 12:09 名前: 安息の名無しさん | №12497 | [編集]

    ソビエト連邦カレリア自治区にならなかっただけで、フィンランドの大勝利という気もするがね。



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 15:17 名前: 安息の名無しさん | №12522 | [編集]

    米3
    >現地でかき集めたりして臨時編成された戦闘単位…って感じの理解で良いのかな
    大体あってる気もするが、すごくいい加減に説明してみると、
    砲兵部隊や戦車部隊から、臨時でちょっとずつ大砲や戦車を分けてもらって強化した歩兵部隊のこと。

    歩兵部隊の指揮官は、自分の部下の歩兵以外に、
    分けてもらった大砲や戦車へ直接指示が出せるようになるので、
    すばやく柔軟に敵へ対応できる。
    普通は、砲兵隊や戦車隊の指揮官を通さないといけないので、手間かかる。



  41. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/09 21:26 名前: 安息の名無しさん | №12561 | [編集]

    米36
    カラシニコフは残念ながらまだ戦車兵かと



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 00:37 名前: あんそくがお送りします | №12585 | [編集]

    朝鮮戦争も開戦直後はこんな感じだったなぁ
    耐え切れずに釜山まで下がったけれど、開戦直後はここより条件が悪いのに善戦してたし

    自国のためならはどこの国でも変わらんか
    作ってみようかな



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 01:00 名前: 安息の名無しさん | №12588 | [編集]

    ヘイヘはやっぱなのはさんだったか
    なんか変に有名になっちゃってるしやる夫にやらせるタイプではないかなとは思ってたけどさw



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 03:55 名前: 安息の名無しさん | №12604 | [編集]

    米29
    日本共産党の当時の偉い人(後に追放)が、「スターリンは常に正しい。彼の政策は常に成功する。」って清清しい言葉を残してる。



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 07:42 名前: 安息の名無しさん | №12622 | [編集]

    米42
    期待しちゃうぞ☆ミ



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 09:56 名前: 安息の名無しさん | №12626 | [編集]

    ※42
    やるなら白将軍関連は是非入れて欲しいな。
    あの人もホンモノの救国の英雄だし。



  47. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 15:51 名前: 安息の名無しさん | №12649 | [編集]

    ※42
    やる夫が白将軍になるようです期待



  48. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 17:11 名前: 安息の名無しさん | №12659 | [編集]

    米46-47
    白将軍マジ偉大

    「情報資料(information)と情報(intelligence)は違う」
    「いくら情報資料を集めても敵の意図はわからない。集めた情報資料を分析しなきゃならない。
    「情報を分析できる人間を育てなきゃならないし、育つ環境をつくらなければいけない」

    と言ったりするし。



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 17:45 名前: 楽しみさん | №12662 | [編集]

    シモ・ヘイへついにでてきたな。
    本当におもしろいです、次が楽しみです。
    病気にならぬように健康でがんばってください。




  50. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/10 20:34 名前: 安息の名無しさん | №12670 | [編集]

    米14
    米14は子供だから、当時(WW2終結からフルシチョフのスターリン批判まで)の状況を知らないみたいだよね。
    当時のスターリンはナチズムからヨーロッパを開放した英雄っていう認識だったんだよ。
    もっと学校で勉強してね。米14君。



  51. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/11 02:13 名前: 安息の名無しさん | №12693 | [編集]

    米4
    米40
    参考になります。以前どこかで
    「主力と分断され孤立した部隊が現地で独自に戦闘団を再編成し戦闘を続行~」
    というような記述を見た覚えがあるので、寄せ集めて再編成した部隊というイメージがあったのですが
    多分このようなケースで現地編成された戦闘団もある、という事でしょうね。

    …よくよく考えたらパイパー戦闘団とかの有名どころもありますし。



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/11 02:27 名前: 安息の名無しさん | №12694 | [編集]

    「狙撃兵が接近戦に弱いなんて、誰が決めたの?」



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/11 19:09 名前: VIPPERな名無しさん | №12724 | [編集]

    接近された時点で多対寡になる場合が多いからじゃねえの?



  54. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/13 23:53 名前: 名もなき名無し | №12864 | [編集]

    >>50
    勉強するのはお前だろう
    ついでに日本語もな



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/15 22:04 名前: 安息の名無しさん | №13015 | [編集]

    ※50
    「スターリンは偉大だから、同国民を殺しまくった事くらいは目をつぶってあげましょう」まで読んだ。



  56. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/16 21:20 名前: 安息の名無しさん | №17903 | [編集]

    熱田かよwwwwww



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。