スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十九章】
コメント[45] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ホロ 地図職人 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
7921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:01:03.86 ID:Hi3gGaQo
<とざい とーざい

           !ヽ, __ ,/{         身を粉にして国のため 力の限りを尽くせども
           !,ゞ´   ヾ        欲に溺れた貴族には 怨みばかりが募るだけ
           ! !l iリノハリリ         ローマを引き込む奸計に 祖国を追われやる夫はいずこ
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|       見知らぬ土地の夫を想う 蒼星石の心はいかに~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



【関連記事】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第一章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第二章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第三章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第四章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第五章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第六章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第七章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第八章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第九章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十一章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十二章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十三章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十四章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十五章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十六章 前編】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十六章 後編】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十七章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十八章】 の続きです。







793以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:01:11.16 ID:
RGwCGe2o

ぱちぱちぱち





796以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:02:18.59 ID:
8B7Sn96o
よっ!賢狼屋






7971 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:02:49.59 ID:
Hi3gGaQo

[第十九章]神のお告げ

―――やる夫がテュロスに亡命したのは紀元前195年のことである
      まずはザマからこの年までの地中海情勢を追っていく

紀元前200年にマケドニアのギリシア侵攻を発端として
ローマ対マケドニアの戦役(第二次マケドニア戦争)が再び起こる

     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|
    |______|_____|
    | 三|  _     _   |三 !
    | 三|  三シ   ヾ三  |三 |
    | 三′  .._     _,,..  i三 |    ZI…ローマに勝つ方法…と
    ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|
    ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
     i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ
     ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ
      |      _ _    イ l
      l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /
       ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/
       | \  ー一 / /
      ,ィ|、  \     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄

前章で述べた通り緒戦に敗北したマケドニアであるが
それでもギリシア統一の野望を諦めず 戦役を続行する





803以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:05:09.99 ID:
RGwCGe2o
回線どこからwwww





8001 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:03:55.91 ID:
Hi3gGaQo
               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
               ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
            ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉   404 not found...
───‐─┬┐  {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
  ___,,,...-‐''"| |  〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
 ̄7     | |   l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
  i      | |.   ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
 .|   .|   | |    l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
 |   |   | |   l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
 |   |   | |   ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
     :   | |    丶、__, -―''"/,/
     :   | |     ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
::::::::     | |    ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
::::::::::     | |  .ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
:::::::::::::::|______|__|∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
 ̄ ̄ ̄__/. ̄/        /             /``
ニ二二i -二ニ---、     /               /
________________ンー|.|     /            /
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄二=-┐   /

正面切っての戦いではローマ軍に勝利することは難しいと考えたフィリッポスは
直接対決を避けつつギリシア諸都市への圧迫を強めつつ兵力を集中する

        ___|二ニー-、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        /rヽ三三三三三─‐-- 、;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ',i ,-三三三三三、   _,.ニ、ー-、!;: -‐二 ̄彡′
        ',、、ヾ三三'" ̄ ̄   `ー‐"    ヾ-'"  .〉′
        ヽ ヽヾ三,'    :::..,. -‐- 、     _,,..-‐、、,'   とはいえ戦いようはあるでおじゃるよ…
         `ー',ミミ     ::.弋ラ''ー、   i'"ィ'之フ l′
         /:l lミミ     ::::.. 二フ´   l ヽ、.ノ ,'
      ,.-‐フ:::::| |,ミ             l      /
     /r‐'":::::::::| |ヾ        /__.   l    /
 _,. -‐"i .|::::::::::::::::::',.',. \        ⌒ヽ、,ノ   /ヽ,_
"    l ヽ:::::::::::::::::ヽヽ. \   _,_,.、〃  /l |  `゙'ー-、、
     ',\\:::::::::::::::ヽ\  \  、. ̄⌒" ̄/:::::| |      `ヽ、
     \\\;::::::::::::\\  `、.__  ̄´ ̄/::::::::::l |         \
       ヽ \`ー-、::::::ヽ ヽ    ̄フフ::::::::::::::ノ ./          `ヽ、
          `ー-二'‐┴┴、__/‐'‐´二ー'".ノ
               ̄`ー─--─‐''" ̄

こうして戦役は大きく動くことなく3年目に突入する





8021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:05:06.10 ID:
Hi3gGaQo
しかし紀元前198年 ローマはひとりの人物を執政官に任ずる

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |    このままじゃ埒が開かないわ
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |    期待の新人を投入するわよ!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

           ,、、、、、,,,, _ _
          ,イ.:.:.:.:.::.:.:.:.::::::::`¨`ー-、
          ノ ト、;;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ゞ::::::``ヽ、
        イ:::;:;,r'゙`ト、 ィハ、 ,rー--'"゙´  ̄`ヽ
        j;:;:/   リ^仆t'"´          ヽ
         Y         _ __   、      ',
            l     ,.'´ ̄   ``  l      ',
         j ``    , '"´     ,'  j    |   御意にござります
        〈    、 _,rィニ二‘'フ      /个ヽl
         `イ(ニj ,;:::..:ー- ---‐'"´ゝ j   > i ,!,!
           | /.;;;:.:.          /   レ' / ,|
          l l j;;;::::::.:.      /   Lノ  l
          ヽ `ー''"´         l l  ,L_
           i  -ー ─ ,' 〉     j l   ヽニヽ
           ヽ   -─   /    , イ l     レ^Y!
            l        ,. '´   ,/  / ^ヽ|
              `ー-r-─' "´      / /    ,1|
               >   __ _ ,//     レ'^`ー- 、
                ト、゙y'´  ,tr'´,ィ彡7    /ー- 、_
              」ヽ!ト、 _ノ  ,ィ彡7   /`¨`ー- 、_ヾ
【ティトゥス・クィンクティウス・フラミニヌス】
紀元前198年のローマ執政官 異例の若干30歳で執政官に選出された
ギリシア語に堪能でギリシア文化の信奉者であったという





809以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:08:18.50 ID:
7jIHmNYo
ノリスさんか?
どう見ても勝てそうにない気が





8061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:07:07.11 ID:
Hi3gGaQo
        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′   下がりおれ 若造!
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj    麻呂は畏れ多くも(以下略
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ

           /" ,.--ヽ` `  | , /ヽ-.,_
         /" " / --,,,_  ヽ、.|// _ヾ-、
        /ゝ/-/ー---___  `ヾ|,/ /__ヽ、,,,_ヽ
        ;' | |" ̄`-、-"/ /ヾ、|/-"ヾ、  ヽ|'
      _,,|        ,--|/" ̄`''" ̄ `; |ヽ|:,_ ,|,
     _/ _/ ┌ 、    / ヽ        |.|ヽ,ヽ、ヽ,    フッ…見た目は派手だが!
   / /' |,( ヽ,ヽ    ,〉--‐ ヽ-....,    ,||ヾ,┌|,ヽ|
 _/ /  || --/,   ,-'       ヽ-、/" /"`|ヽ |
/,  | `ヽ| ゝ、)   ヽ_______    ヽ、Y,/__/`ヽ |
/ /| :|  ヽ|       \\ミー-,-、/;;ヽ,-ミノ   ノ
__,/|ヽー-、| |  ヽ、   `ー- -' /ヽ |,_'"ゝ
   | |、ー-`|_ |   ヽ、      __/  | | /--―--、__
-、  \ヽー-,ヽ、   ゝ,-‐,-―' ヽ、 / ,/'"、          \
 |   \\   \ /   "'‐======'`' 丿  |         \
__|     \ \    ̄`- 、  ---‐‐''' |"   |       ,-""
          ̄`ー--___\、  ___,,ノ    |    ,.-"",.-‐‐、

戦力を整えたマケドニア軍であったが フラミニヌスに誘い出され三方から叩きのめされ
2万の犠牲を出して敗退する





808以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:07:56.69 ID:
vtTlZcgo
三方から叩きのめされってところがもう進化してしまったローマ





8101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:08:26.92 ID:
Hi3gGaQo
更に翌紀元前197年に行われたキュノスケファライの戦いでもマケドニア軍は完敗を喫する

               /   `ヽ \  ||  /入
         ,rァ '´  /⌒  \ ヾ||// /  \
         /彳r‐ァ '´   ̄   ヾミV///\  `ヽ
         |  l/〃⌒ヽ、_,ィ'´へ\Y///ヽ  ヽ 〉
         |  /    / | /  `ヾ一 '⌒ヽ  | V
      / レ-、 |     |  {/         | l| ! ヽ   怯えろ!
   /  /⌒ヽY   人    ___        j リ| |ヽヽ   竦め!
  /  /{〈二」   〈        `ヽ、 i  //ハ| | |   ファランクスの長所を活かせぬまま死んでゆけ!
//  | \! Lくイ   ヽ        \i レ'〃/ ノヽリ
/  l | ヽト、ヽ〉     ミ ⌒ト--。、__  〉| _。イ/   !
,'′ | |    l丁|   i      ` ̄彡   ト-' |
   | | `ヽ ヽ| |  ヽ        /   | / ̄``丶、
    ヽヽ二ニヽ!   ヽ  , - 一'´ (___   レ'       `ヽ、
ヽ    ヽヽ  / \  !  ヾミ、、...__, -`T′          \
 ヽ     \\/  `ヽ、    -一  rイ           , -‐┤
  ヽ    \\    \      ノ |      \ / , -く_
   \     `丶`丶   `ー── '  |         / /

2万5千5百のマケドニア軍のうち 8千人が戦死し5千人が捕虜となったという

   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|    あり得ぬ…
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\

この結果にさすがのフィリッポスもローマとの講和を決意せざるを得なくなる





811以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:08:37.50 ID:
Relxk3Eo
ノリス怖すぎww





813以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:09:42.26 ID:
6R05pBYo
ネロとは違うのですね





814以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 18:09:44.79 ID:
OoSxbe20
キュノスケファライの戦いにおける、ローマ軍の兵力はどのくらいなの?

>>814
ローマとギリシア併せて3万あまりと言われています





8151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:09:52.91 ID:
Hi3gGaQo

この第二次マケドニア戦争の勝利により ローマの勢力圏はバルカン半島まで達することになる


  ,-~´`、_
  )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
  /          `´~´      .:.:.:.:.:.:.:.      _.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ,ワ
  )             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,-~、_.:.:.:.:.:__ノ `ゝ、.:.:.:.:.:ヽ,  ヾ
/            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    `~´      |.:.:.:.:.:.:.:.:~|,  ´ヾi!i!i!i!i!i!i!i!
             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ´        、~|  ヽ_.:.:ローマ |,    ~ド-、_i!i!i!i!i!i!i!   !i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`ヽ  ,,_,,_ノ
           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_、~‐´          ヽ.:|´   ヽ◎.:.:.:~ヽ--ッ    ~ヽッi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!,,`=´--、
         .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             ,、- ~、     ヽ,-、.:.:.:.:.:.:´‐、_,   |i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!!,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(               `).:.:.:.:)       `ッ_.:.:.:.:.:.:、 ヽ-、 (i!i!i!i!i!i!i!i!i!Γ、ツ    i´i!i!i!i!i!'''
~、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,~`              ノ.:.:.:.:|         `‐、.:.:/, ~`-´ \i!i!i!i!i!i!`ヽ_   `‐ii!i!i!i!i!  シリア
  |_.:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:、-__|                ´-.:‐"           ヽ.:__)     ´-,i!i!i!i!i!i!i!"~、   、‐`i!i!i!
   `‐´~´  `~-´                           _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ◎ト   ~ ̄`{
 / ̄し,_        ,~-__~~_  _ _   __    (_,.:.:`‐´.:( `´         (i!i!、_) アテネ       `‐_,‐‐、, ,_i´~ ̄`‐ ´~
       ` ´し,,,-~´~~      i!i!i!i!i!i!i!‐i!i!i!i!i!~i! ◎レフ    ヽ-、_)           (_、i!、ヾ
                    i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! カルタゴ                     ~ ~


.:.::ローマ本国及び属州
i!i!:ローマ同盟国

その結果 今度はその東方にあるシリアとの間に微妙な空気が流れてくることになったのである





8171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:11:29.01 ID:
Hi3gGaQo
一方 やる夫が亡命したカルタゴであったが
間もなく守り手を追放した愚行の償いをすることになる

          /,  / イ     l  /: : : : : : : : : : : :\  ト 
         // l ノ'//     /l  /: : : : : : : : : : : : : : :l  l::ヽ
        // ,/ ./ /     ト,l  /: : : : : : : : : : : : : : : :l  l: :>
        /' ,ィ' / /     / l /: : : : : : : : : : : : ,: : : : :l  l´ `   やる夫がいないカルタゴなんざ
       l /レ´       /|/ \: :\: : : : ::/ : : : /l l      怖れる理由はないぜ!
       l / /   ,,;    / l/    \: : : :i::, :,:, : :/  l l     切り取り放題だ!!
   _,,,,..-,,レ._/   ,;;;     /  '   ・   \',:|}li|,':/  ・ |ノ
..-'''       ̄''''-,;;;;:   l、       _,....::''::''::'ニ...,,,,___
,/'F-'`'^'-っ---...,,ノ};;; ,;  l `':':':':':':':':´: : : : : :i!: : : : : : : : : :  ̄
'''´    /    `'i'`'''-.....l r......;,;,;,: : : : : : : : : : : : : : : ;,;,;.:.:..-─'
    .::/         l    l´`'''-、  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ..::::/:...     .:/       l    l ∧  ∧  ∧  ∧  ∧  /
:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::..........  l    l/::::::∨::::::∨:::::∨:::::∨:::::∨
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::.l::........ l、∧::::::∧:::::::∧::::∧::::∧::::::/
::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::.l,  ∨  ∨  ∨ ∨  ∨
::::::::::::l::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l__________/
:::::::::::::',:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::l、: : : : : : : : : : : : : : : : / /

         /
         /         ,イ /| |', ',\    ヽ、
         /        /:::|/: :'、 | ヽ ', ヽ、\
        /イ     /|r- 、:::l|:: ヽ l ヽ ', ヽ\、
         |イ /  /|  トえ::ア|ト、_ヽヽ  ' ,_, -;-__\      御意!
          l/ イ/::      ̄ヽ-、'´ '、` ヘ`ー'- '::::ト
          ヾヽヽ!:                :::::lノl
           ト、`l!::               ..:::ハ|
          r--- /ヽ.          |:.  ...::::::::/ l
        _l ``ー-ゝ、_  ,_ ` '´:,,.::::::::::::/
       /` ー 、_    ``ー--,-、 ̄::::::::: /
 , -‐‐‐‐  ̄ ̄ ` ー---、_-、_ /fv- | ||:::::::; イnゝ
               `ヽ \、ノ /| |- '´ヘ| ||,;|
   ------- 、_        ヽ、\、ハ N ハ/ハ|::|\
           `ヽ、    ', ヽ  \',ヽ//::::ll:::', ヽ
                        ヽ|:::::::::Vヽ \

マシニッサのヌミディア王国がカルタゴとの国境を越えて度々攻め込むようになったのは
ちょうどやる夫が亡命する紀元前195年からのことである




818以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:12:03.64 ID:
RGwCGe2o
アチャー・・・





822以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:12:44.89 ID:
0qarwNs0
反撃したくても、できないんだよなぁ・・・






8231 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:12:45.51 ID:
Hi3gGaQo
カルタゴ側としては防衛戦争ひとつにしてもローマの許可を取らなければならない

     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _ノ 、_i.)   ヌミディアがわしの国境を侵すんや
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ     対処してもええやろ?
  .しi   r、_) |
    |  (ニニ' /
   ノ `ー―i´

これに対してローマのこの年の執政官であるカトーは

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i         わかったわかった
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.       とりあえず僕が実況見分に行くよ
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.     ヌミディアの侵略がわかったらやめさせよう
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'

と返答する





827以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:15:14.80 ID:
vtTlZcgo

まだいるのかほっしーww





8241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:14:19.33 ID:
Hi3gGaQo

しかし

     ,、-'´  -‐'''"´イ /-―‐、
   /        /ミ、/彡!  ヽ
  /        / /‐―z'=|   ',
  /        /| /    | |   ',    領土侵犯?知らねーな
 i  |      / | /       | |!       ローマの同盟国のヌミディアと元敵国のカルタゴ
 l.,、-!     /ニ|/     ,||-|   l    どっちの言い分を信じるんだ?
 ',,= i     /´, Tヾ   ィ-ァ- !  l
 / -|    /ヽ-'|     じ'  |  l
 l (!    /` ー' ´    ヽ- イ  l
 ヽ、」   /       l    | .l
  r'´ l ハ /            | i
r┘ l ヽト-、._ ,、-‐――-、_,ィ/ |/
┘ r-、ヘ└‐‐‐`‐‐、..._,,、r‐'-ュ___
ヽr┘  `ヽ,:::::::::::::| |:::::::/::// / l
-'   ‐--、_\:::::::ヽ'、 ヽ!//  `''i_

カトーの視察にあわせるようにヌミディアは軍事行動を中止し知らない顔を決め込む

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',      ヌミディアはこう言ってるし 軍事行動もしてないじゃないか
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、       よってカルタゴの戦争は認めない
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,    戦争もなかったので国境はこの位置で問題ない
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /:.:.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
       /lヽ、::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

カトーはこの言い分を完全に認め 新たにヌミディアが占領した土地をヌミディア固有のものとして認定する





825以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:14:23.04 ID:
Relxk3Eo
佐々木さんきたよ……





829以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:15:52.22 ID:
fyi6MMgo
軍事行動してないって…
じゃあ領土はどうやって占領したんだよww





8261 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:15:04.33 ID:
Hi3gGaQo
つまりはカルタゴは戦う間もなく領土を失ってしまうのである

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.    何か問題があるかな?
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',.
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'.
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// ' .
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,.
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i.
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k.
              l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i.
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l

しかしやる夫のいないカルタゴはこの処分に不服を申し立てることすら出来なかった

       /             ,ハ} /,ヘ      \
        ,   /        /ヾV//ハ       \
      /   /         /ヾミ从彡ヘ        ヽ
      /   /         l  ,       l l|       、 \
      l / /        /l  !       l |ヽ, |      }\〉
       |/ //|       i  / | |       l|  l !       !
      !レ1/l!    | l  l .|       ,1イ_l |l    i |
      ゙iレi´゙|   i  |  l_ l |       ,イf_):::i゙ ||  f´ ̄`ヽ     ないない!
      ヾ! !   |  l| / 二ー_--ソ   ′ ゞ゙ソ li}  !    }
     「 ̄ハ |   | /| /´ ̄`゙`         -‐' | |      !
     |  i iヽヘ  |/ |/                   | |    /
     |  | | i ∧  l| i         _ i〉      /!/ 、___/
     |  | | |{l l   ||     ,ィ._____,、  //  ̄ ̄}__
   く ̄「} ヾ{ソヾ,ヽト、|!\   { _ __,   ,二ン / レ, -‐ '"    l`lヽ
   }  lj /   ゙ 二‐-、` .`ー‐ '"´   /,ィ"[__          | コ}
   >"        ` ニ! ` ー-----r'r=/ |  r┘  , -‐ '"フ ノ ノ
-'"             ||       〃 { ゝ_人二  -─ '" ̄`゙ヽ-、
                ヾ,     〃  | r‐ヒ___          | l}
                 ` =、_,〃   レ' {l  ___」    _______」 l}
                   r‐H‐┐   ! ゞ _| , -‐ 二´ -──<
                   |   |   ト--く__r'´         |





828以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:15:24.82 ID:
RGwCGe2o
ローマがいうならしょうがない





830以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:16:00.87 ID:
m3Rrvh.o
なんというジャイアニズム





8311 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:16:09.00 ID:
Hi3gGaQo

こうしてカルタゴは国防上の大きな問題を抱えることになってしまった

     ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ
     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',     きな臭い話だよ…
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|       まあ僕にはそんなことよりやる夫が心配なんだけど…
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!       元気にしていればいいんだけど
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ
            (      `^V/   .:.:.::::::::::::::|::::::::::::::::ト、
             , イト、_ ヽ ,//  .:.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::i:.:ヽ
            /.:/ .:::( ゙y′  .:.:.::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::.:.\
            (^ ソ .:.:::::`y' , -─‐- 、:::::::::::::/i::::::::::::::::|::::::.:.:.:.





8351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:17:26.28 ID:
Hi3gGaQo
       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\    どこへ行ったんだろう…
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|     やらない夫さんもあれ以来
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!    自分の家に篭りっきりになっちゃったし…
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',
     /.:/ .:.:.::::::.:. }1f   l::| j!:|  f{:::::.',

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!   家も財産も没収はされていないから
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!   不自由はないけれど…
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´, '/--─ ''、l   ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!    寂しいよ…やる夫…
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ーイ      ヽ.\   \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:|  、. _____ ,      ´ /::j: i/ノ
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|   `  ̄ `      '=jィ/´
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!`ヽ           / i:ハ
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!         -- イリ l!
           V ヾ!::::::| l'           .イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム
 / 三 /三三三三「 | _!//  ! | ハ \!| } ノ





8381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:18:29.76 ID:
Hi3gGaQo
そんなある日のことだった

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   蒼星石様 ご無沙汰しておりました
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

.             |_,彡-― ''' """ '''' ‐- .._|
           ,l.ニ-―ミ''ミミミ'ミミミミミ'' -ニ_l_
         <´ミミミミミ_ミミミミミミミミミミミ_ミミミミミヽ
         ヽ彡':´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、ミ/
         /: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.        /.: : : : : : : .:ト、: : : : : i: :ヘ : : : : : : : :';     やらない夫さん!
        /.: : : : :. : ;イ:.:| ヽ : : : ';,: __: : : : : i :|       お久しぶり
       ,: :i : : : /:./.+‐+   \:.ヾヽ、ヽ`: :i : l :|       忙しそうだったけど何かしていたの?
       !: :!..: :./.:/ ,.ム.|     `zニ、`、\| : l..:|
       | :ハ/イ /.fニc`    ヾ !::: :c 〉 ! : i: l
.        !:| ヘ: : :ヽ` 辻リ.     L:: ノ  /: :/./
        ヾ ト、: :ヘ. ,,,,,    ,   ,,,,,,/ ;.イ:/
.          ヽ\: :ゝ    r‐‐、   ´ フl://
             \ヽ、`r..、 ヽ..ノ  ,.イ:/:.//.
                ヾ、 ヾ|`_r‐ '「/_レ:.//
             「`´ ̄  ヽ./  `./コ、  /ヾ^
           /^ヾ   /´フ|トヾ、  ´  ソ^ i'´ヾ ヽ
           / ニニEl  /l/イ|ト、_,lj   K/f_ハ ゙` ` |
        ヘ/ニニ.ニZ) . ̄ / t.ll ̄   )Z'/ i    ノ
        /,ヽニニ.ニ< |    `(     El;/ ハ  /^〉、





8411 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:19:34.01 ID:
Hi3gGaQo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)   はい…実はやる夫様の軍記を書き上げていました
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

                      __ __
                  ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
                /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
                ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
               ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
              .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|   へえ…そんなものを?
              l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|   良ければ見せてくれるかな?
              |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
              |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   ヽ イt::_iヾレ'.:.::.::,
              |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
              l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
                  |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
              ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
             _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
            _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
            /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
             /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7





842以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:19:40.03 ID:
fyi6MMgo
正装してるね





8441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:20:29.35 ID:
Hi3gGaQo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)    勿論です
          |     (__人__)    その為に伺ったのですから
             |     ` ⌒´ノ     どうぞご覧下さい
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

              「: !    _, 丕〉、_r‐ v 、
              i: :'、  _{_y' /-ァ、ノ`<-' )
               ゝУ´ i 7.ハ _j     V^ !
              _/    Y@ }^      iT´
              〈_/´ ̄丶¨ヽ  r:: __ r:;'く
       , --、    / 〉: : : : : : :\ ゝ、{::__ハ: :ヽ
      {   i__, ヘ/:`:く//` ー :_:_、_ノ -‐ ヘソ」:_ハ     ありがとう!
   , - _i__, -く_ _ i: : : : : ` ̄i: :T ── : i ´: : :!: :i    じゃあ早速…
 /   / ,/    ´ ,ィ : : : : : / :ハ: :!: : : : : : : |l: i: : i : }
 〈.__   i /     /.l: i: : : : /∠ 斗L、: : :i: : :TⅥ: :i: :ノ
   ` ┴’、   l l: i: :i i/´:|´〃´,-、`ヽトVf-ヽ}:ハ !        ,.イ
        ` ー-L_l:ハ: !:l、: : 、《  {:i(_    {i!:} j/<二._-_ ._/j |
             ヽv/ノヽ: \ ゝ-’  , ¨゚ .′      ` >7
             ゝく /  ̄ヽ、_ ̄ _ ィ           / /
               V  /  ̄ヽ  ̄ /          / /
                ゝ-〉ff_ノ´ ̄__)'′          / /
                  `ゝム  _ノ____     ,/_/





845以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:20:48.90 ID:
Relxk3Eo
蒼の子はかわいいなあ。





8461 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:22:06.02 ID:
Hi3gGaQo
『ローマへの遠征に発つその日 私はふとやる夫に問うた…

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    そもそも何故ローマと戦う決意をされたのですか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   知りたいかお?
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    実はこんなことがあったんだお
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈 `ー´   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

これにやる夫は答えて ある日見た夢のことを私に語ったのだ





8471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:23:24.58 ID:
Hi3gGaQo
それはある夜 やる夫が眠っている時のことだったお

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―    ―\
  __ /  ( ー)  (ー) \
   ( |     (__人__)    |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \

『やる夫…起きろ』

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\  ´_  お?
  __ /   ( ●)  (●) \ 、
   ( |      (__人__)    | 
  \ヽ\__  `⌒ ´__/ \
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \





8481 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:24:31.47 ID:
Hi3gGaQo
  ヽ、___人___ノ                //    /
三三三三三三三三三三三三三三≧x、/′      '
三三三三三三三三三三三三三三三;イ /   /
三三三三三三三三三三三三三>'"  !ヾ_ /     起きろ お前に手紙だ
ヾ          ノハ了{  } )} ソ〉 !     | 〈<´
            } 込__ノ , 〃 l    l 、}ノ-―-   _
´         `¨¨¨¨¨¨´   l    l  〉       ヽ
                   i    |イ´ ̄⌒    /
       i     _____ |     i_〉―---- ‐ ´
__     }    ////////////} /  |ハ
/ハ         {////////////! ′  j;/

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    何だお おめーは?
/    (─)  (─ /;;/    夜ばいならまー歓迎しねーでもねーお
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





851以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:25:40.96 ID:
azMu4Too
ハルヒは神の化身でやる夫は夢のお告げか
色々な意味でライバルだったんだなあ
若かったり奇抜だったりカリスマ性高かったり
なんかもう同じ時代に生まれたら戦わなきゃ嘘みたいな采配だわ





857以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:26:51.75 ID:
vtTlZcgo
>>851
やる夫はともかく、ハルヒのは自称だろww





8501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:25:28.16 ID:
Hi3gGaQo
         ,. ---――……―――-- 、
       /:. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      \:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:/
         |:. :. : : : : : : : : : : : : _ : : : : : .:.:./
   __  |: : : : : : : ___ ( p ) : : : : .:/     そんな用じゃない
   \  \レ ' ̄ ̄______廴人ノ ̄ ̄/イ       ボクはお前に手紙を届けに来ただけだ
.     \  ヘ―t'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__二二ニ</      死んだものからお前への手紙を
     _____\( ) |  ̄斥j:〒 ̄  ィテヵ/|__>
  <   ― ( ){ |  |弋:タ     ヒタ ム|_
   `ー―┬( )>|  |―┐    ,  _/l |/
          Y´:. : |  l:. :.|  _   |:.l |
.         V::::::::ヽ ヽ:. :.\    イ:.ノ !            _____
         \:::::::\ \_><.:./|: |            |     |
          f:.:. : : : :\ \: : : : :T:|  !         , ---|     |
         /:.:. : : : : : :\ \: : :| :|l |        /   二二ニコ  |
       /:. : : : : : : : : : : :ヽ  ヽ レイ: /    へ/    __ V___|
        /:. : : : : : : : : : : : : :.ヽ } } /.|:∧   /: : : \___/`ー'
.      /:. : : : : : : : : : : : : : : :.jハノ:{: l/: :\ /: : : : : : \
      l:. : : : : : : : : : : : : : :__|_:.}: : : : /: : : : : :. : : :}
      /:. : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.>、/: : : : : : .:/:>'
    /:. : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:./: : :/: : : : : : : .:.//

     ____
   /     \
  /  ─    ─\     胡散くせーことこの上ねーお…
/   ‐=・=‐ ‐=・=-\   誰からの手紙だお?
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/





854以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:26:11.87 ID:
gEKay4Y0
シゴフミwwwwww





8561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:26:50.37 ID:
Hi3gGaQo
        __∧::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒Y:::::::::::::::::::::::::::::::::: /____
         \   ハ:::::::::::::::::::::__人竺入_::::::::::::::::::::::::::/   /
          \\ ',--─ 二 ─´⌒⌒`─. ニニニニ∧//
           \∧ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ )/
       ,.--──〈,入__,L斗=‐────===圦__,ノ! 〉───- 、
     <   ー─(_.,!  |汀示Vト    ‐ヤ示圷V! ト、ノ──     >
        ``ー───|:  |_,辷zン      辷zリ_/| |ハー─── '´
              |:  |              | |:::::}        差出人はお前の父 ハミルカル
              |:  |──┐  i  ┌───| .!::/
              |:  |::::::::::::.!  _  .!:::::::::::::: /  |く
             ./|:  |ヘ:::::::::l      | ::::::::::::::|   |:く
           / ::|:  |::::\:::L>--<l::::::::::::::::|   |:::::\
          /::::::::::|:  |::::::::::\\__ノ:::::::::::::::::|   |:::::::::::\
          ./:::::::::::::|:  | :::::::::::::::::::::  ̄ ̄〉::::::::: |   | :::::::::::::::ヽ,
         / .:::::::::::::|:  |::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::: |   |::::::::::::::::::::::',
        ,'::::::::::::::::::|:  |  ___,イ/ ::::::/::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::',
        ,':.::::::::::::::::::|:  |  ...::::/:::::::/:::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::ハ
       ,':::::/ .::::::: |:  | ..:::/:::::_/:::::::::::::/ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::ハ
       // ....::::::::::::|:  | .:::::::::::: /::::::::::::::: /     )j::::::::::::::::::::::::::::::',
      _∠___/.::::::ヽ  | :::::::::::/! ̄ ̄ ̄/ __ /⌒ ̄.|\___ ..::∧
     {:::::::/ ..:::::::::::::::::: ヽ | :::::/:::| |□|   `ー'"     |::::::\___::::::\.ハ
     |:/  ...:::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::|.  ̄            |:::::::::.::ヽ`ヽ、 ::\',
   / ̄´ ..:::::::::::::::::::::::::::///:::::::|            |\  :::::::::....\::::∧
  /__....:::::::::::::::::::::::-‐'/ /:::::::: |            |:::...\::::::::::::::....〉:::::}
 ./   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::/..::::::::::|            |::::::::....\:::::::::/..::::/

       ____
     /_ノ   `ー\         父上から?
   /( ●)  (●) \         ますますもって胡散くせーけど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      とりあえずよこすお 読んでやるお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




8581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:27:32.59 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |    ____        |
       /やる夫へ         /
       /  神殿での誓い    /
     /   忘れるべからず  /
     /       ハミルカル /
    /   ____     /
   /              /
 /              /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  (●)  (●)  \   …おまいは何者だお?
  |    (__人__)    |
  \    ` ⌒´    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン





8611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:28:33.38 ID:
Hi3gGaQo
    /   ::::::::::::::::\                 l      ::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::: !
    ,    .:::::::::::::::::::::: ゝ               |      :::::::: r'⌒ v :::::::::::::::::::::::::::::!
  ∠. ー ── ─- ¨ _..へ            |       :::::::::j rj ム ::::::::::::::::::::::::::: !
/    ̄ ̄::::::: ̄::::::::::::::::::::\     __ _  !  _ .. -─ ( r_人ぅ )‐::- ::::..:::::::: ,′
`T ─────────…ィ´   ` 、    `Y   _ ..-‐ ──── --:::::::::::::V  _ .. -‐ァ
 ! 「  i:.:.:..::. ':.:.:.:.:.:.:.: .:.:: | l:.:.:l!      \   レ ´ _ - ‐<  ̄ ̄ >‐- ._:::::::`/ ,.´  /
 ! i  !:.:./   :.:.::.:.:.:.::.:.:. | i:.:.:i!       \  )イ |rt== ミ     テ≡≡z`ー'!く   /   ボクは
 ! i  !:/   :.:.:.:.:.:.::.:.:. | i:.:. i         》イ|!  | 込了     込了 |  | ハ /     ただの配達人だよ
 ! i  !    :.:.:.:.:.:.:.:.:.: | i:.:.:.!  r- ─ … ⌒V |!  |      !       |  レ7'  ̄ _ ̄ ̄
 ! i   j     :.:.:.:.:.::.:.:.: ! !:.:.:!   \    ´⌒ V:  │___   i:    __ _j  |7 ¨ ̄
 !        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:i i!:.:.:!    ` ー──→!  |:::::::::::|  _   /:::::::: |  ト ___....-‐
  ,         :.:.:.:.:.:.:.:.::!リ:.:.:.!          |:: !  |:::::::::::|. ´-`  , ::::::::: |  i::::/
  .        :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:リ           V  ! :::::::::ト     ィ′:::::::::| !| /
   v       ..:.:.:.:.:.:.:.::.:./             |   ト、:::::::|   `´  !:::::::::::: ,j  |′
   .       :.:.:.:.:.:.:.::.:/             ノ|   |:::::::::::::\  /'´::::::::::::| !|ヽ
    V      .:.:.:.::.:.:.:/             /::::|! l !::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::: | !|:::::\
    ヽ      .::::::::::/         /  ::: |! l !::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::: ,  !l:::::::::::\
      v    .:.:.:.:.:/           /:::::::::::::: |! | !:::::::::::::::::::::::::::: ゝ:::::: / /!|:::::::::::::::::\

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   とぼけんじゃねーお
|       (__人__) l;;,´      あの神殿での誓いは父上とやる夫 あと蒼星石が知ってるくらいだお
/      ∩ ノ)━・'/     それを知ってるおまいは何者だお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





8621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:29:50.96 ID:
Hi3gGaQo
   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \    あと知ってるとしたら誓いを立てた
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )   バール神くらいなもんだおwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /    神の使いとか言うならもっとそれらしくするおwwwww
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´

          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.: )   ヽ. _ :._:.:_:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 
         |:.:.:.:. ,. ‐ ¨ ̄( r入ぅ }         ̄ ¨ v.:.:.:.:.:.
         |:.:./   _ ...-───‐'─── -- ..._   \:.:.:
         レ  _ ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:\   \.
         >,== r i =_==== =_...:::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.::.:.:\
         . イ:   | - == 、     ´> 三. ミ :.:.:.:.:.:..:.:.:.:. \
      (:::::::::::│   |  ― 、     'イ ::::::::r`.`y゙r──- --`    ウザい…
       `ー‐┤   | ztテ≡ミ         !z:::::::! l〃│    |、
             |   | i! lrr:::}l        廴._少 ′ |    ト      ボクは手紙を届けるだけ
             |   |  廴少              |    ! | !    手紙の中に何が書かれてるかも
     ー ──┤   l!       i     __ ___ .|    !ノ ノ   知ったことじゃない
       \    |   i!  -‐┐  、   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ヒ_
         'ー‐|   レ':.:.:.:.:.:|      │.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::│    !:.:
             |   |:.:.:.:.:.:. |   ‐ -   . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |    !:.:
            !   ! .:.:.:.:.: |      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. !     !:.:
            !   ! :.:.:.:.:. ト        ):.:.:.:.:.:.:.:.::. !     !:.:
             l   l :.:.:.:.:.: |:::: ` .   /::.:.::.:.:.:.::.:.::. !     !:.:
             |   !:.:.:.:.:.:.::\:::::: >./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:. !     !:.:.
             |   !:.:.:.:.:.:.:.:.:. \:::/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:. !    !:.::
             |   !.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !    !:.:.:





8641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:30:52.86 ID:
Hi3gGaQo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    (こいつ…マジなのかイっちまってるかどっちなんだお?)
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\   (とはいえ内容は確かにあの誓いのこと…
/    (─)  (─ )\   それに手紙の字も父上の字にそっくりだお…)
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \    まさか…本当なのかお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





866以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:31:37.38 ID:
6R05pBYo
バールのようなものが神……って一瞬考えちまったww





8671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:32:15.59 ID:
Hi3gGaQo
           |::                      |  ::::::::::::::i:::::::::::::::
        `ヽj::    _..  --────── 弋     ノ ──
、           |' ¨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
\.         ト. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    お前が信じようと信じまいと自由
   \    \ |::::\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   とにかくボクの役目はお前に
     ` 、_   Y:::::::::::\:_: :_________: :_ ..-────  手紙を届けること
         7⌒)  . : :::::::::|: !T ¨丁 ::::::::::::f' 7 ゝ.          ィイ  それは果たした…邪魔をした
   ___j_r'′ |   ::::::| 从  i! i:::::::::::: i!               i
´          ヽ :|   ::::|   ゝ. ゝ _.:::::::ノ ノ             ._  あ それから
     _..     _レイ   ::::|
         ̄  V|    :::|
ゝ.        人    ::|                ,
  ` ー──一' r┤   :::|───────┐    :i      ┌
         | !   ::::|: : : : : : : : : : : : : : ::|           /: : : :

      ______.      ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /       まだ何かあるのかお?
. |   (__ノ ̄ /
  \_     く
    /´     `\
     |       |
     |       |





8691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:33:24.29 ID:
Hi3gGaQo
         ,. ---――……―――-- 、
       /:. :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      \:. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:/
         |:. :. : : : : : : : : : : : : _ : : : : : .:.:./
   __  |: : : : : : : ___ ( p ) : : : : .:/
   \  \レ ' ̄ ̄______廴人ノ ̄ ̄/イ
.     \  ヘ―t'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__二二ニ</    ご希望の神の御使いなら来ている
     _____\( ) |  ̄斥j:〒 ̄  ィテヵ/|__>
  <   ― ( ){ |  |弋:タ     ヒタ ム|_
   `ー―┬( )>|  |―┐    ,  _/l |/
          Y´:. : |  l:. :.|  _   |:.l |
.         V::::::::ヽ ヽ:. :.\    イ:.ノ !
         \:::::::\ \_><.:./|: |
          f:.:. : : : :\ \: : : : :T:|  !         , --‐二二つ
         /:.:. : : : : : :\ \: : :| :|l |        /     V
       /:. : : : : : : : : : : :ヽ  ヽ レイ: /    へ/    __ V
        /:. : : : : : : : : : : : : :.ヽ } } /.|:∧   /: : : \___/`ー'
.      /:. : : : : : : : : : : : : : : :.jハノ:{: l/: :\ /: : : : : : \
      l:. : : : : : : : : : : : : : :__|_:.}: : : : /: : : : : :. : : :}
      /:. : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.>、/: : : : : : .:/:>'
    /:. : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:./: : :/: : : : : : : .:.//

     _____
  .:/ーニ三─:u:ヾ:
 : ツ(○)三(○ )|il:\    なん…だと?
 .:|i ((__人__):::u:::i||::::|:
  :.\ |r┬-| :::::U:::;:ツ
  : ツ `ー'´  :::::::::::\





8751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:34:44.67 ID:
Hi3gGaQo
             / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
          丶.ヽ、            `丶.丶、
            `丶`丶、 ____       \ \        ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ~
                `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
          ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧       ということでボクが神の使いだよ
           /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
.        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
        / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
      {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
       |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄
    {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
    >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \
   // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
.  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、
 /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
 |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |
 |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ  \ヽ.   |ー1
 |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|―‐、 ヽ} r┴く
 レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!ー-┘  └r‐'´
   // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|      |
.  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{      |
  |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l         |
  |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|        |
  |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|      |

             ____
           /      \
         / ─    ─ \     なんだおこのボクっ娘祭りは…
        /  -===- -=・=- \  何の用だお?
         |      (__人__)    |
        \     ` ⌒´     /
        /          ヘ
       /              ヽ
       | |            | |
       | |            | |
       | |            |. |
       | |             |  |
       | |             |  |





877以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:35:55.83 ID:
6R05pBYo
撲殺されるw





8801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:36:46.00 ID:
Hi3gGaQo
                     , , ニニニニニニニ 、 、
                 ( (    _    ) )
                     >'": : : : : : : : "'<
             __  . :--ッ'′: : : : : : : : : : : : : :》x―一…: ⌒7
            ァ'´: : : :/ : : / ハ: : : : :ヽヽ, : : 《 : : : : : : : : : ノ   ボクはユピテル神※からのお告げを
            〃 ,.イ : il: : : l:│ }: :.i_」⊥」|: : : :X : : : : : :<     伝えに来たんだよ!
           /イ   》:刈 | |:」L| ト、「_」上」「: : l : :`令x=彡'′   心して聞きなさい
.           ′   {! 八j:从.〉_    `)rリ |: : 「) :l :|\\
              X ,イ|: バ⌒ .   ー゚ ,': : :′ノ ノ   ヽヽ
              / } 从,し┴n マ´) イ: :/j:イ:イ_    j} j}
.            /   ,>'": : : : :|`う=≦iノメ、ムイ气/V^X⌒X⌒X^'''===ミ、
         〃  / : : :(匸二]「「「 〉 〉三 _X X X X( >X( >X  >
         {{  /: : : : : : : : : :.八__ ,イ:// : : : 〉歹=Vvx__乂_乂_ッ====彡'′
           ゚。  ヽ: : :.,ィイ ̄´/「   /:|:`ー: : /    〈/〃
               ̄`}| :》   |:|》=ァ'′∨ : :/      〃
               jレ′  |//: : : : : :V′   //
                  _,《  / \ : : : : : : :}   〈/

             ____
           /      \
          / ─    ─ \      いやいやいやいや
        /   (●)  (●)  \   いきなりそんなこと言われても頭湧いてるとしか思えないお
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

※ユピテル神(ローマ神話):ギリシア神話で言うところのゼウス





882以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:37:16.92 ID:
RGwCGe2o
ですよね~wwww





8841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:38:47.78 ID:
Hi3gGaQo
            ______   、  ,ィ(
     __    (_⊂二二二二⊃_)  }Y´  )
     >   ̄`'<>'"  ̄  ミメ、 /    ,イ,ィ
    /,,rr==-   ァ'   , ,     \  Y》    /
   j/〃  ⌒77′  ///ハ、 ヽ i  ト、___彡'′
       〃,{{ {{ /イ.ハ{ V卞辻 ト、.`トミ、、
 (ヽ. __j┐ {{ ハ从,仟ミ   rテミソ ,' V|  h   聞かなきゃ撲殺するだけだよ?
 \「/ス   X /リ刈 ヒリ,   ヒリ/ /)  ハ }}
.   { 勹〃 从/:,小、┌┐ / /イハ/ ji }}
.    \  )_{iハ从/介:`ニ .厶ィ'⌒メ、 〃〃
    《 ̄/ |  《/了7》《/Z〈/     ∨    ,   /|
    厶ク′八 /`'77 ,〃 7,ユッへJ\|,   /l  / |
   〈_/  /  ,ソ // 〃 ./( (_,r'^┤ ,|. `rx/ し'  |
     h. /  {! 人 {i / r爪: :/⌒しイ  :>イL   ∟.. _
     |」ト、  八{. ∧ ∨  `ーァく: : /⌒`'く  ,ィ'"     `ヽ.
        \__,,rヘ. ハ \o (_/}X : : : : : : } /  , ‐v'⌒ヽ-、 .
             ノ  辷彡へ、 j/\_: :_ノ: :.  /    \/  \
        / / /   〉  \   / X : :│ 卜、     \   \
       / /   ′ ′    \// 》X人: : : :`ー――'^>― →
.      / 入    ,    │  \ ,厶≧x \ _ : : : : _ /
.       厶ニミ入  ム======|====彳iレTV∧

         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \      全裸で正座してお聞きしますお
     /   (__人__)    \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ





887以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:39:27.58 ID:
wO0I3FMo
>>884
随分とバイオレンスな神様でつねww





8891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:39:59.21 ID:
Hi3gGaQo
        ,. -――‐-- 、
         ヽ (´  ̄ ̄``丶`ヽ、
        ヾ=-,. ---- 、 `丶ヽ、
         _/      `ヽ='-' ∧       それではユピテル神からのお告げだよ
      /´/  //ハl、  l l l⌒ヾ-'、        ハンニバル・やる夫・バルカスにローマへの遠征を命じます
     /ィ f l ィTト ,lィTTト! l !   \l _
     / /,l Vlr;=、  ,ィ=、l ! ト、ヽ ヽY_,>、
    r‐、レ'//lヽト ヒリ,  ヒソ} /)'lハノ リ-、 ||
    ヽヽ'ヽ リ! |`ト、 ワ _//イイ|‐' ∨ ヽ-ヽjl
    /{`ヽ〉 Y´!l l∠ニ了´イ/‐'、'ヽヽ  r┴-〃
  〃〈ニヾノ ! ハl>イ/ハイ'/´ ト、ヽヽ'j゙T〃
  〃 ,lフ´   l,ル'イ〃'´ソ´!   、 !'  ヽヽ〃
  ||  >、   l/ 〃{{、/ /l!   ゙|ニフ `〃>
  ` /  ト、 /ハヾ |ヽ〉 { ||    !  〃|
   l!  \ ソ {_} |ト! o `ハ l   l   |l !
   l!   /  〉三l  `ヽヽ!   l   !| j
   l! /     l } l l\    ``ー-!... _!| !

          ____
       / ノ  \\       結局その流れかお?
      / (●)  (●)\      制海権はあっちに握られてるこの状況で
    / ∪  (__人__)  \      ローマまでどうやって遠征しろってんだお
    |      ` ⌒´    |     無茶は神話の中だけにしとくお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





8901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:40:53.10 ID:
Hi3gGaQo
                    ,。 , 二二二二二 、 
                  ( (          \\
                    \ヽ,。- ‐   ‐-。、   ) )
                  =彡'⌒      \ ヽ,∠∠、
            __/   // / ハ  ヽ,  ヽ《     \         ところが道はあるんだよ!
        . :=' "  ̄/,イ  /,/仄/,小卞トJ、  .》、    、          ユピテル神はアルプスを越えて
     ,,       // :| 小ル=、   什メ、〉 j! ,、    ゚v=::. 、     ローマに侵攻したらいいんじゃないかって
    〃      》彳/::レ;从ノ}⌒     じツ〉  '  圦   ヽ|  \\
   {{     /:/'レイ::////八  {⌒)  `/ / 刈 } ト、 トリ    } }
     `ニユ  /:/  .j/イイソィ介: , ー'  .ィ ,仆(ハノ レ介jノ   //
          .':/      レ′厶イ ,.イ〕尤「厶イ )人     l    〈/
       l {        rく 〈〈.X// ァ'⌒ヽ小,. //
       { {        | ∨{ | | }〈     Y ∨/
         V;、       rv┤  ∨〉, V》     ::  〉--‐ァ7 ̄\
        V;、    r弓=气^゚ト、V〉》′   ,', ,           :.
                  厂入  Ⅵ \rー 、  ///           ハ
             《_,イ 价x .ノ   `ー  ,イ⌒ヽ,        ,i]_〉
               V/]=[トrく       / .| i  \    ,ィ] 〉
              V]=[/  `'<_   ,/  | l   」 \ ,ィ]_厂
                   ']ニ[      `TL___/=个==个=彳.刈
                  i仁|        h、`ー┬~ヘrrrrrイ:l:|
                ト、. │ │ /|   |:|:「「「「「|    |:|:|:|:|:|:|:|
                |: :凵: : :し′|   |:|:|:|:|:|:|:|   |:|:|:|:|:|:|:|
               >x : : : : : :ノ   リ|:|:|:|:|:|:|.    |:|:|:|:|:|:|:|
          <: : : : 人: : : : :>  |:|:|:|:|:|:|:|     |:|:|:|:|:|:|:|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    アルプス…?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





8951 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:41:55.69 ID:
Hi3gGaQo
     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  /( ●)  (●)\     .≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \      なるほど!
    /   ///(__人__)/// \   それならローマとぶつかることなくイタリアに入れるお!
     |   u.  `Y⌒y'´    |     しかも北からならいきなりローマの主力とぶつかることもないお
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

        ,. -――‐-- 、
         ヽ (´  ̄ ̄``丶`ヽ、
        ヾ=-,. ---- 、 `丶ヽ、
         _/      `ヽ='-' ∧
      /´/  //ハl、  l l l⌒ヾ-'、
     /ィ f l ィTト ,lィTTト! l !   \l _
     / /,l Vlr;=、  ,ィ=、l ! ト、ヽ ヽY_,>、   でしょでしょ~?
    r‐、レ'//lヽト ヒリ,  ヒソ} /)'lハノ リ-、 ||   そう言うわけで征ってこいって
    ヽヽ'ヽ リ! |`ト、 ワ _//イイ|‐' ∨ ヽ-ヽjl    拒否したら撲殺しちゃうよ?
    /{`ヽ〉 Y´!l l∠ニ了´イ/‐'、'ヽヽ  r┴-〃
  〃〈ニヾノ ! ハl>イ/ハイ'/´ ト、ヽヽ'j゙T〃
  〃 ,lフ´   l,ル'イ〃'´ソ´!   、 !'  ヽヽ〃
  ||  >、   l/ 〃{{、/ /l!   ゙|ニフ `〃>
  ` /  ト、 /ハヾ |ヽ〉 { ||    !  〃|
   l!  \ ソ {_} |ト! o `ハ l   l   |l !
   l!   /  〉三l  `ヽヽ!   l   !| j
   l! /     l } l l\    ``ー-!... _!| !





897以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:42:48.48 ID:
vtTlZcgo
アルプス越えが神のお告げだったとは!





8991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:42:57.87 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  (撲殺は絶対こいつの独断だお…)
/    (─)  (─ /;;/   わかったお…
|       (__人__) l;;,´      ユピテル神には準備を整え次第ローマに向かうと
/      ∩ ノ)━・'/      お伝え下さいお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

           //            ``ヽ、\
          ( (                  ) ヽ
            \ `ー --,. '"´  ̄ ̄``ヽ -- '_ ノ
             `ー-/          \
           , ⌒/  , / 〃 , 、   ヽ. 、 `V´ ̄\
          // .:/ .:.:.::|::|.:.:|::|.:::|.:.:ト、__,:::.ヽ\ ト、   \
              /.:.:::|;;|.:.::::::|::|::∧|ヽlヽl´ヽlヽ.::l  L.ヽ|\    |  うん 伝えておくからね!
          /.:.:.:.::l;;||:.:.:.:|ィレ'⌒l    〒=ミ、  ハ  | l |\  |   それじゃ
            /.:/|:::/l/||::::::l/l/,ィテ     ヒzシ 1 | |.:::| N  \|
            |/ |/\:||\::ヘ. 弋ソ 、    ー /  lノ.:.::| |
              |.:/l.:::;ヘ.' ' ' r‐┐ ' '〃 〃.::/ リ
              |/ |.:/|:::.>.、 `ー _ .イ 〃 |/
                |/ .|/\::|「( ̄-‐ 7 /⌒ヽ
                /l  ̄_ >只く / /     ',
               _/ _// ムム./ _,/      i
          _, . '´  / , イ   / ∠__     |
         / 、   / /   l i   |   / i      |
         l  `ーくi.:::',.:.:.:.:l i:.:.:.:.:|  /  |.:|     |
            l     ハ.::l .:.:.:l i:.:.:.:.:!. /.  |::|    l
          !    /.ノノ _ノノ   !/  、 |::|     !





901以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:44:06.85 ID:
vtTlZcgo
ローマにとってはユピテル神は疫病神になりましたねwwww





9021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:44:06.99 ID:
Hi3gGaQo
    __
   /   \    (変な薬でもキメてたんじゃないだろうな…)
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. |     (__人__)           /\   / \   …という夢を見たんだお!
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |

          ___
        /     \
        /   \ , , /\     やる夫は父上との誓いとユピテル神との誓いを守るため
     /    (●)  (●) \   ローマと戦うんだお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

こうして私は神の加護を受けたやる夫の遠征に同道することとなったのだ』





9041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:45:07.97 ID:
Hi3gGaQo
: : : : : l : : :| : : : :: :: : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : : |: :
: ::  : : | : : : | : : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : |: :
::: : : : | : : : : :|: : : : : : : : : : : : :::::: : : : : : : : : : : | :
/: : : |: ハ : : : | : : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : ::|: :   ・・・
/: :|: : :}: r:\: : : | : : : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
:|: :ノ: :∧::l\\ : : |: : : : : : : : : ::::: : : : : : : : : : | ::
:|: | : :八: | ヽ、``- 、:_: : : : ;_:_:_:_:_::: : : : : : : :/: :
::|:ノ:::ノ  {:l  \___,--'´``- 、_: : l::: : : : : : : :|: : :
//\ ̄ \        _z /::/::: : : : :/: : |: : :
 \} : : :z=ッ \   >=‐'´ /:/}:::: : : :/: : :ノ:/
 \}: : : :|    `      /:/ノ:::: : :/:: :/::レ::/:
   |: : : ::ハ 〈           // {::::: :/::://}::/{::
   |: : : : ハ.、  - -   /  /:/:/:::://// |
  / |: : ::| }:} `ヽ、_`      |::|::::::/ノ ' ⊥_
  / |: : ::| ノ    `ヽ- -‐'´}:::|:|::::/_,-‐'´  \
    |: : :|          /´{:::l |:|      -‐

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\    いかがですかな?
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||  よろしければ蒼星石様のご感想を
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//   お聞かせ頂ければ幸いですが
   .|             ,/   ::|::     \
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \





905以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:45:44.07 ID:
azMu4Too
顔怖ェよwwwwwww





9081 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:46:26.52 ID:
Hi3gGaQo
        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<        …よくも…
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\     よくもこんなデタラメを!
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  …
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





910以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:47:33.20 ID:
azMu4Too
・・・・もしかして夢の中とはいえ、
ダンナに女がまとわりついたのが気に入らなかったとか?





911以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:47:44.80 ID:
6R05pBYo
デタラメなのか





9121 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:47:49.61 ID:
Hi3gGaQo
        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /    これじゃやる夫は
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「      ただの英雄志望の夢想家じゃないか!
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}        こんな夢に踊らされるやる夫じゃないよ!!
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   左様ですな
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





916以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:48:40.60 ID:
vtTlZcgo
名将の奥さんは鋭かった





9151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:48:34.70 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    しかしこの記述はやる夫様がこのように書けと
. |     (__人__)   私に指示されたものなのです
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

    /三三三三三三三三三三三三三三三三\
  r' 三三三,._ -‐ ':.:.:. ̄ ̄.::.:.: ̄ :. ̄:`''.、 三三三 )
   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |    …やる夫が?
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ





9171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:49:57.87 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    はい
. |  (__人__)  |     その理由もお話ししましょう
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

        / ̄ ̄\
      /       \    あれはカルタゴノヴァを発つ直前のことでした
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





9181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:51:20.47 ID:
Hi3gGaQo
「全軍が出立の準備に慌ただしく励んでいる最中 私はやる夫様に呼び止められました」

 (( (ヽ三/)        (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ___   ( i)))
  / /  ./⌒  ⌒\   ヽ \ お~い やらない夫
  (  く  /( ●)  (●)\   > ) ちょっといいかお?
  \ ./::::::⌒(__人__)⌒::::: \' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \      `ー'´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) やる夫様?
. |     (__人__)  何か?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





919以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:52:13.96 ID:
Relxk3Eo
この頃はまだやる夫は隻眼じゃないし、
いく夫もできる夫も魔王も雨の日ダメな人もいたんだよなあ……





9201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:52:37.77 ID:
Hi3gGaQo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \ いや ちょっと付き合って欲しいんだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \ …この前の話の続きみたいなもんだお!
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|
  \          /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) !
. |     (__人__) (遂に…来たか…)
  |     ` ⌒´ノ は…はい 伺います
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

「その少し前に 私はやる夫様にある疑念をぶつけていました
 それはハシュドゥルバル様の暗殺に関する疑念でした
 …率直に言えば暗殺にやる夫様が関与しているのではないかという疑念です」





9221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:54:01.06 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   な…何の御用でしょう?
   |    ( ●)(●)               ____
.   | U   (__人__)            /      \
    |   U ` ⌒´|           /─    ─  \     ふたりきりで敬語はいらんお
.    | U      }  \      / (●) (●)    \  この間のおまいの質問に答えるお
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |   ついでにおまいに頼みたいことがあるお
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、   義兄上を暗殺したのはやる夫だお!
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ    …そしてそのことを知ったおまいには死んで貰いたいお!
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|
      /( ・)三(・) //          ヽ ゙、;|
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//
      .\ .\,. //
       `ヽ、 ⌒)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o 0 ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ゜
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \      (…とこう来るに違いないだろ
   |   ( ◎)(◎)      立場的に考えて…)
.   |     (__人__). rm、
    |  u  ` ⌒´ノr川 ||
.    |         },.!  ノ'
.    ヽ        r / .|
     ヽ     ノノ ノ
     /     / ./
     |      /
      |    i´





923以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:54:39.83 ID:
vtTlZcgo
ありましたねー、やらない夫地雷踏んだかもな場面





9241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:55:08.77 ID:
Hi3gGaQo
              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \      何を百面相してるんだお?
           /   (●)  (●)  \      人の話は真面目に聞けお
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \        人が真剣に悩んでる時に鼻くそほじってんな!
    | ⌒o゚((●))((●)         っていうか何よりお前が言うなだろ!
    .|  o   (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\ アケチクンッ
 / / |      ノ   ノ           /●))  ((●\ . ’, ・
_ ノ    |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |





9251 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:56:27.92 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    まあいい…覚悟は出来てる
. |     (__人__)   お前の答えとやらを聞かせてくれ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\       何の覚悟だか知んねーけど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   とりあえずおまいの疑問には答えてやるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    義兄上の暗殺にやる夫が関わってるか…って事だお?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /             \





926以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 18:56:34.05 ID:
fyi6MMgo
この頃はよく蹴られてましたね…
もう戻らないあの日々…





9271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:57:53.13 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○)   …そうだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          / ̄ ̄ ̄\
         / \,  ,/ \    一言で言えば当たらずといえども遠からず…ってとこだお…
       /  (ー)  (ー)  \
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l





9281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 18:59:06.51 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …どういう事だ?
. | u   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     やる夫が暗殺を命じたわけではないお
  /:::⌒(__人__)⌒:::::: \   でも義兄上を暗殺したガリア人が
  |  l^l^lnー'´       |   義兄上に怨みを持っていたことは知っていたんだお…
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





9291 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:00:06.36 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\         そしてそれを義兄上に知らせることも
/    (─)  (─ )\     ガリア人を捕えることもしなかったんだお…
|       (__人__)    |       有り体に言えば暗殺を黙認したってことだお
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     そうだったのか…
. |  (__人__)  |       しかし何故…?
  |   ` ⌒´  ノ       お前とハシュドゥルバル様の関係は悪くなかった…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





9301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:01:09.68 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \
  /  \   ,_\     今この時期を逃せばローマを倒す可能性が消えるから…だお
/   (●)゛ (●) \  義兄上は優秀な将軍だけど ローマと戦う気だけはなかったお
|  ∪   (__人__)    |  この期を逃さないためにやる夫が将軍を継ぐ必要があったんだお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)   やはりローマか!?
    |     (__人__)    何故そこまでしてローマに拘るんだ?
     |      |r┬| .}    お父上との誓いか?
     |  u    | | | }    スペインの平穏やハシュドゥルバル様を犠牲にしてまで
   ,..-'ヽ     `ニニ }     縛られなきゃならないものなのか!?
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
 }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ





9311 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:02:19.46 ID:
Hi3gGaQo
          / ̄ ̄ ̄\
         / \    / \      父上との誓いとは関係ねーお!
       /  (●)  (●)  \   それでもローマは叩かにゃならんのだお
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     その理由を聞きたいだろ
. |     (__人__)       色々な人間を巻き込んでまで
  |     ` ⌒´ノ       ローマと戦わなければならない理由を…
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





9331 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:03:32.12 ID:
Hi3gGaQo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      じゃあその前に逆に訊かせて貰うお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       おまいはローマについてどういう印象を持ってるお?
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    どうって…
.   |     (__人__)   新興の大国だろ
    |     ` ⌒´ノ    歴史も伝統も文化もありゃしないが戦は強い
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





9341 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:04:48.69 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   んじゃ その大国になった経緯については?
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     経緯?イタリア中南部を統一して先の戦役で勝利
   |      (__人__)      その後もトントン拍子で大きくなってきたってことか?
.   |        ノ     まあ確かに戦争続きだな
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





9351 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:05:55.75 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\         戦争ばっかりしてる国でしかも強い
/    (─)  (─ )\     こんな国が近くにあったら安心出来んお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      ちょっと待てよ
. |     (__人__)         ローマとカルタゴは先の戦役以降むしろ関係は良好だろ?
  |     ` ⌒´ノ         こっちから喧嘩を売るような真似をする必要はないだろ
.  |         }         情勢的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





9361 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:07:08.97 ID:
Hi3gGaQo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\      やらない夫 それは甘い考えだお
    /    (●)  (●) \   戦をふっかけられてからじゃ遅いんだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |       どういう事だよ?
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





9381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:08:07.05 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \
  /  _ノ   `ー\     最初の一撃を喰らってからじゃ遅いんだお…
/   (●)  (●) \    ただでさえカルタゴは常備戦力がなくて
|       (__人__)    |     戦争が起きてから傭兵を雇い入れる形になるお?
/     ∩ノ ⊃  /    出遅れは致命傷だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ___
   /      \
  /  \   ,_\       それに動員出来る戦力も比較にならねーお
/   (●)゛ (●) \    ローマは市民兵 全部かき集めれば70-80万
|  ∪   (__人__)   |    傭兵でその数を集めるのは不可能だお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                _
              〈〈〈〈 ヽ
      ____    〈⊃  }
     /⌒三 ⌒\    |   |       だから先手を打たなきゃ勝てないんだお!
   /( ○)三(○)\   !   !      そしてあのローマ連合を解体するには
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \|   l     イタリア内で戦わなきゃならないんだお!!
  |     |r┬-|     |  /
  \      `ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





9391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:09:10.02 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    その理屈はわかった
. |     (__人__)      だが何故ローマと戦わなきゃならんのだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ____
       /      \
      /  ─    ─\        やらない夫…よく思い出してみるお
    /    (●)  (●) \     ローマのここしばらくの軍事行動を
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





940以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:09:36.55 ID:
fyi6MMgo
既に傭兵戦争中に領土を火事場泥棒されてるからなぁ





941以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 19:10:06.85 ID:
XNHmOAY0
隣接して息切れしてる時点で潰さないと危険だもんな
予防戦争ってやつか





9421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:10:25.45 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(●)    ふむ…?
   |      (__人__)    先の戦役はともかくとしてだろ
.   |        ノ       その後ローマは…
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

紀元前241年 第一次ポエニ戦役終戦
紀元前238年 コルシカとサルディニア カルタゴからローマ領へ
紀元前228年 第一次イリュリア戦争
紀元前225年 北イタリア侵攻
紀元前219年 第二次イリュリア戦争

    / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ●)(●)   …本当にずっと戦争してるな 考えてみたら…
.  |u     (__人__)   しかもこれは…
   |     ` ⌒´ノ
.   |  u      }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     ヽ





9441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:11:42.44 ID:
Hi3gGaQo
            北イタリア ; ; ; ;、-‐フ
             _ ; ; ; ; ; ; ; |  ヽ,ワ
     ,-~、_   __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ : : :
    |    `~´      |     ~|,  ´ヾ : : : : :イリュリア地方
   ,ノ´    コルシカ、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_ : : :
~‐´          ヽ |´   ヽ◎ローマヽ--ッ    ~ヽッ : :
            ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、
      サルディニア`)  )       `ッ_    、 ヽ-、 (      Γ、ツ
            ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \    `ヽ_
           ´- ‐"           ヽ __)     ´-,    "~
                    _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _
_~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´         (  、_)
      `‐´`´ `~´ ◎レフ    ヽ-、_)           (_、 、ヾ
             カルタゴ      シチリア            ~ ~

   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;  ( ○)(○)   先の戦役と併せたら
. |;;;;;    (__人__)     見事に東西南北総てに派兵してるだろ…         ___
  |;;;    ` ⌒´ノ                                    /   ヽ、_ \
.  |;;;;        }                                      /(● ) (● ) \
.  ヽ;;;       }          どう見ても膨張主義だお本当に(ry   /:::⌒(__人__)⌒::::: \
   ヽ;;;l    ノ                                  |  l^l^lnー'´       |
   /    く                                   \ヽ   L        /
   |     \                                     ゝ  ノ
    |    |ヽ、二⌒)                               /   /





9451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:13:04.50 ID:
Hi3gGaQo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    わずか20年余りの間にこれだけ攻め込みまくってんだお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |   当のローマは防衛のための戦争とか
     ゝ  ノ  `ー‐'   /     助けを求められたから信義のための戦争とか主張してるけど…
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   ハタから見りゃ単なる侵略国家だお
        |      (__人__)     |    しかも普通につえーから始末が悪いお
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





946以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:13:12.20 ID:
0qarwNs0
ローマは今で言う帝国主義にドンドン走っていたのを、
やる夫は警戒してたのか・・・





9471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:14:27.96 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \    だがちょっと待ってほs(ry
 |  (●)(●) |     コルシカ・サルディニアは確かに火事場泥棒的だったが
. |  (__人__)  |     イリュリアは海賊の根拠地だし
  |   ` ⌒´  ノ     北イタリア侵攻はガリア人の侵入に対してのものだ
.  |         }     ローマからすると防衛戦争と言ってもいいんじゃないか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      その論理で「カルタゴは危険だから防衛のため潰す」とか
    /    (●)  (●) \   言い出したらどうするんだお!?
     |       (__人__)   |    先手を取られたらおしまいなんだお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○)    …!
. |     (__人__)    確かに…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ





9491 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:15:40.16 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    まーとはいえおまいの言う通りかも知れないお?
/    (─)  (─ )\    それを確かめるためにやる夫はサグントゥムを攻めたんだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)     サグントゥムは義兄上とローマの取り決めた勢力圏の境である
/    (─)  (─ /;;/    エブロ河の南…つまりこちら側だお
|       (__人__) l;;,´       ローマが本当に信義の民だとしたら
/      ∩ ノ)━・'/       条約を守って口出しはしないでいるべきだお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     そうだな…しかし…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





9511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:17:02.61 ID:
Hi3gGaQo
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\         そうだお!
     /    (__人__)   \     結果は奴等が横槍を入れて来ることになったんだお!
     |       |::::::|     |     ローマ派の住民に助けを求められたからという理由でだお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

               __
              〈〈〈〈 ヽ
    ノ L____   〈⊃  }
    ⌒ \ / \   |   |      その理屈で言えばスペイン内の都市に
   / (○) (○)\  !   !     一人でもローマ派の市民がいたら
  /    (__人__)   \|   l       ローマは横槍を入れられるという事になるお!!
  |       |::::::|     | /
  \       l;;;;;;l    //
  / __  `ー'     /
  (___)      /

    / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ー)(ー)   …
.  |u     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |  u      }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     ヽ





953以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:18:03.23 ID:
6R05pBYo
まさにジャイアン





9541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:18:21.61 ID:
Hi3gGaQo
       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ::\,:::,/::::\
    /   (●)::::::(●) \   結局のところ今現在のローマの本質は覇権国家なんだお
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /   ならば今叩かなければカルタゴもスペインもギリシアも
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       ローマの胃袋に飲み込まれてしまうことになるお!
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

        / ̄ ̄\
      /       \      わかった… 理解しただろ…
      |::::::        |     だが…勝てるのか?
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





956以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 19:18:59.87 ID:
836KdF60
塩婆は第2次ポエニ以降のスキピオの政策を「穏やかな帝国主義」だか言ってたけどな

>>956
穏やかであったのはスキピオだったからという考えもありますねぇ
ポストスキピオが穏やかであったかというと…





9571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:19:14.20 ID:
Hi3gGaQo

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     んなもんわかんねーおwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /

     / ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)     「わかんねー」じゃ済まないだろ!
.   | ノ(  (__人__)     やるからには勝つべきだろ
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     /   く  \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     落ち着けお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     勝ち負けがわかってる戦なんかねーお
  |  l^l^lnー'´       |    ただ…
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





9591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:21:16.13 ID:
Hi3gGaQo
          / ̄ ̄ ̄\
         / \,   ,/ \
       /  (●)  (●)  \     ただ勝てるとしたら
       |    (__人__)     |   延々続く戦争にローマが疲弊して
       \    ` ⌒´    /   北イタリアの支配も万全じゃない今しかねーんだお!
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      わかった
.   |     (__人__)     そこまで考えてるならもう進むしかないだろ
    |     ` ⌒´ノ      状況的に考えて
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }      …それで俺に頼みってのは何なんだ?
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







960以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:21:33.06 ID:
azMu4Too
全面戦争での勝つ負けるじゃなく、
『ローマの今の体制』を崩したかったんかな?
分裂でもすれば目的は達成(勝利)できる訳だし
それ狙ってたフシもある

まあ実際に分裂したら恨み辛みの元に殲滅開始しただろうけど





962以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:22:09.68 ID:
vtTlZcgo
共和制での寡頭制が却って膨張政策になりがちなことを指摘したんですね、
やる夫・ハンニバルは。





9641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:23:12.76 ID:
Hi3gGaQo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\      まー考えたくはねーけど負けた時のことだお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   負けた時!?
. |  U  (__人__)    そんなこと考えて戦が出来るもんなのか?
  |     |r┬-|    常識的に考えて…
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、





9671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:24:10.77 ID:
Hi3gGaQo
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /_ノ   ヽ_\ \     もちろん勝つことを一番の目標にはするお
       /( ●)  (●)\ )     だけど総ての可能性を考えなきゃ戦争は出来んお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\       やりました 負けました 後は知りませんじゃ
    |    (⌒)(  (     |     戦争をふっかける資格すらないお!
    ,┌、-、!.~〈 `ー´   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( _)(_)    そういうものか…
. |     (__人__)      で?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





969以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:24:38.03 ID:
azMu4Too
この辺、ガチ現実主義者だよなあ
この時代の人間っぽくない
その癖、人動かす浪漫説けるからパネぇっすわ





972以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:25:28.57 ID:
fyi6MMgo
いや、普通に劣勢になった場合の敗戦処理も考えるのは常識だろ。





9711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:25:25.73 ID:
Hi3gGaQo
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       負けた場合…ローマの怨みと怒りが
   /  (●)  (●)  \    総てやる夫に向かうようにして欲しいんだお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /             \

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○)     !?
. |     (__人__)     何故そんなことをする必要があるんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      最悪のパターンはローマが怒りにまかせて
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   カルタゴを攻め潰そうとすることだお
 |        ̄      |
 \              /





9741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:26:44.64 ID:
Hi3gGaQo
     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\      でもその怒りが総てやる夫に来るなら…
/   (─)  (─ )\   カルタゴは存えることが出来るかも知れないお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

    / ̄ ̄\
  /    _ノ'ヽ\
  |    ( ●)(●)   わかった…とはいえ…
.  |u     (__人__)   具体的に俺は何をすればいいんだ?
   |     ` ⌒´ノ
.   |  u      }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
    /    く
    |     ヽ





9751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:27:55.64 ID:
Hi3gGaQo
 (( (ヽ三/)         (ヽ三/) ))
  .  (((i )   ____   ( i)))
  / /   /_ノ   ヽ_\   ヽ \    まーやる夫が英雄を夢見て突っ走っちまった
  (  く   /( ●)  (●)\   > )   って事にするのが一番手っ取り早いお
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|        ̄      |/
      \              /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     だから「やる夫が神のお告げを受けた」
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   みたいな話を流してくれりゃいいおwww
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …そんな道化みたいな役回り…いいのか?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





978以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:29:25.86 ID:
vtTlZcgo
名将は自分の発する言葉の影響まで考えるのですね。





9801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:30:14.99 ID:
Hi3gGaQo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    まーそうならないように頑張るだけだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    でも負けたらそれくらいの事は覚悟してるお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \ …
   |    ( ○)(○)               ____
.   | U   (__人__)            /      \
    |   U ` ⌒´|           /─    ─  \  だから…頼むお
.    | U      }  \      / (●) (●)    \ いいかお?
.    ヽ        }     \     |   (__人__)       |
     ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\  じゃあやる夫は先に行くお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 蒼星石達にも挨拶しなきゃだお
  |     |r┬-|     | 今の話のことはゆっくり考えてくれればいいお!
  \      `ー'´     /





9821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:30:48.87 ID:
Hi3gGaQo
<お~い 蒼星石はどこかお~?

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | u  ( ○)(○) …きょ…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |  o゚((●))((●) 協力しないわけにはいかないだろ
      . | o   (__人__)  そんなこと聞いちまったら…
        |     ` ⌒´ノ  常識的に考えて!!
      .  | u       |
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ
        /       ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o 0 ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ゜
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …という訳なのです
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





9831 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:32:05.16 ID:
Hi3gGaQo
            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i   …
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     戦後 カルタゴにやる夫様がいる間は
.   |     (__人__)    やる夫様への憎しみがそのままカルタゴに向けられるため
    |     ` ⌒´ノ     この話は無かったことになっていました
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





984以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:32:51.92 ID:
ccD4pDoo
泣いた





985以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:33:24.64 ID:
RGwCGe2o
イイハナシダナー





9861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:33:51.62 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     しかしやる夫様はカルタゴを追われることとなってしまいました
. |  (__人__)  |       そしてカルタゴを離れる際に私に
  |   ` ⌒´  ノ       この話を流布するように命じたのです
.  |         }
.  ヽ        }     そして私はこれを書き上げ 発表するつもりです
   ヽ     ノ      やる夫将軍の命ではなく 親友・やる夫との約束を守るために
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

            ,.-─────-、
          /      .:.:.:.::::::::::::::|
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    本当 馬鹿だよね…
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    自分を追い出した国をそうまでして守るなんて…
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/  >ヽ{ ` ー=ュ、l:::|/
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/-‐'´   ,trハYl::〈
          |ト、.:.::|.::::|,ィ〈fオ{`    ゞ' i!::/
         |l.::ヽ.:!.::::l  ""´   ゝ ' ' ノ/
        ト、.::.ミ.:.:::::、     ‐ /l
            `ヘ.:.い>‐ -- イ:::/
            >⌒`ー- 、_」:/|::/_
       ,rェrr<     , ィ只<^ヽ T:.:ヽ
       レ'^ヽ 人  / /7^j:ト、ノ〉!{:::::.\
      ,イ .:.:.:::::::::)i 〈〈 __// f{ト、:/ |(:::::::::::.ヽ





990以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:35:18.23 ID:
azMu4Too
なんという友情か・・・・ッ





987以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:33:51.72 ID:
8B7Sn96o
やる夫すげえ・・・





9891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:35:12.42 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( _)(_)    同感です しかし戦争を始めた者としての責任感なのでしょう
. |     (__人__)      そしてやる夫様はもう一つ私に言い残されました
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|   なんて?
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',
     /.:/ .:.:.::::::.:. }1f   l::| j!:|  f{:::::.',
  ./.::::/ .:.:.:,′.:. }1(    |::| j!:|   f{:::::.\





991以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:35:27.95 ID:
icphaZEo
何がすごいって、ハンニバルの戦略目標が「カルタゴの存続」で
開戦からずっと今までブレてないことだよな





9921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:36:22.64 ID:
Hi3gGaQo
       ___
     /   ヽ、_ \      やる夫が憎まれるのは構わないけど
    /(● ) (● ) \     心配なのは蒼星石だお…
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      やらない夫 その従軍記の発表前に
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   蒼星石を安全なところに逃がしてやってくれお
 |        ̄      |   ギリシアあたりなら安全だと思うお…
 \              /

以降は次スレに移りますm(_ _ )m





3以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:30:00.05 ID:
RGwCGe2o






4以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:30:25.48 ID:
vtTlZcgo
乙でありんす





91 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:37:29.68 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    確かにギリシアなら安全でしょうな
. |     (__人__)      あるいは私の故郷シチリアに名を隠してかくまうことも可能です
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

             _____ __
               |  .:.:.:.:.:::::::::::::\
                |    .:.:.::::::::::::::::\
           , -┴─ ─ ─ ‐ - 、:::::::::\
       /     _ ____   .:.::.\:::::::::〉
       \  r:::::::、::::::\::::.:.:.\ .:.:.:.::\/
         yイ:::::ト、::\::::::ヽ::|:.:.:..\ .:.:::\    やらない夫さん…僕は!!
         /:/i:::::|ー-‐'';"::::::l::|:::::::::l::.\ .:::/
          i::!:::ト、:! ´}カソ \::!.!::.:::i::|::.:.:.|/
          l/|::::ソ / / / ,イ::::::://.:.:;:;,!
            ヾ:l       /::,ィイ;::;:;:;;/
           \「ヽ   /::/从l/r'ニコ‐ュ_
              `ト、_/::/ /fノ.:.:.:.:.:.:\\
             |::/ |:/yイ fノ.:::::::::::::::.:.:ト、.!
              l/ .//爻 V;;;,.:::::::::::.:.:.:.:|::::\
               /〈〈,小/;;/::::::::::::::::::::.:!::::::.:.\
                /.:.::V介;;/´ ̄\:::::::::::::!:::::::::.:.:.\
              /.:.:.:.:::|;;// ,    リト、:::_:」::::::::::.:/
             /.:/.:.:::::|;;リ /     |l;;;;;;;;;;;;;;;;YV´
             l/\.::::::::|;」/    i |;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;\
         /   / ̄`7′     | |;;;;;;;;;;;;;;/.:::::.:.\





101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:38:35.07 ID:
Hi3gGaQo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           .|    ( ●)(●)         …ですが!
_____∧,、 |     (__人__) ____
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   |     ` ⌒´ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ヽ‐'"´      . .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.ヽ
     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|    !?
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ
            (      `^V/   .:.:.::::::::::::::|::::::::::::::::ト、
             , イト、_ ヽ ,//  .:.:.::::::::::::::::::l:::::::::::::::::i:.:ヽ
            /.:/ .:::( ゙y′  .:.:.::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::::.:.\
            (^ ソ .:.:::::`y' , -─‐- 、:::::::::::::/i::::::::::::::::|::::::.:.:.:.





131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:40:03.18 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /    / \
 |     ( >)(<)       こればかりは言うことを聞くわけには行きませんな
. |     (__人__)     まったくもってあの朴念仁は…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、        \

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)       やる夫は恐らくシリアに亡命するでしょうな
. |     (__人__)     この情勢でローマと並び立つのはシリアのみ
  |     ` ⌒´ノ      私もシリア経由でロードス島へ行き
.  |         }      そこでこの戦記を発表しようと思います
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:41:05.55 ID:
Hi3gGaQo
                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,   …一緒に行きませんか?
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ    はい!
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /         ありがとう やらない夫さん…
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ





16以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:41:46.10 ID:
icphaZEo
これはいいやらない夫





15以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:41:35.63 ID:
6R05pBYo
後のロードス島戦記である





171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:42:26.75 ID:
Hi3gGaQo
―――セレウコス朝シリア王国
      アレクサンドロスの大帝国から分裂したヘレニズム諸国の中のひとつである
      分裂当初はかつてのペルシア帝国を含む大きな版図を有していたが
      パルティア王国などが独立したため東方領土の多くを失っていた

        ,--、    __,,,-、,,
      i´  `> (   ,ゝ           ,,i-´~~`´|
     /~    `)_,,,-= =,´           ,/   ,--´
   ,i-!      ~    ~ヽ,         <,,   '=,`
   |,              \,        i´   ヽ,_
‐,_,,--`、-、,_ - ―‐ -、,      ヽ       \,    7
/~`~‐‐´        `‐‐、,-、,,,-´        ヽ,    `っ
,~{                ,,,,,,,,;;'''''""""'''';;,,,,,, `=-  {´,
`}''''''""""'''''''';;,,,,,,,,,;;''''''''''"""": : : : : : : : : : : : : : "',}    `{
 "ッ,,: : : ,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {      }
   ´‐-´ ヽ,_  , -、,。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `‐、,_  _,,,}
       _,二-,- {◎アンティオキア : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ""
       `'‐´~  ,}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         テュロス,/○ : ,,,;;''''''';;,,,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
,         /: : : ,,;;"     ""'';;,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
`‐-‐´~`‐、_,,_,,/''''''""         ;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,、               ";;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      iヽ  ,,、             ";;: : : : _,,,,-、,、: : : : : : : : : :
      `;! //              ;;: : : ヽ.   ヽ,: : : : : : : :
      `i`´~ヽ              "'';;,,,: : ヽ,   ヽ,_: : : : :
       i   `|               "''''''''ヽ,    `\,_ ,/~ヽ
        |,   ヽ                   }, ,、      /( ヽ

しかしそれ以降も依然として小アジアから中東地域を抑え
通商の要地として栄えてきたこの王国は ひとりの栄主を得る





191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:43:35.43 ID:
Hi3gGaQo
それが現王 アンティオコス3世である

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    尻アッー!の大王ってところかな?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_
【アンティオコス3世】
紀元前233年に兄セレウコス3世が暗殺された事により即位
即位当時はまだ十代の若い王であった

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -===-  -=・=- \   だれうま~
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /





22以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:44:10.31 ID:
vtTlZcgo

ここでこの人がきたーーwwww





24以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:44:35.45 ID:
azMu4Too
ここでまさかの尻アッー!王wwwww





271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:45:23.85 ID:
Hi3gGaQo

しかし先々代王の時代より続いていた内戦により国内は混乱しており
また即位翌年には各地の総督たちが反乱を起こす
しかも派遣した将軍も反乱軍の偽装撤退に嵌り敗北を喫してしまう

            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l             ハッテンバ
          | L_ ! ___ { ,..、|    ここは俺が自ら戦場へ出向くしかないようだな
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
/./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´

アンティオコスは自ら出陣
反乱軍の進駐したセレウキアに迫った





37以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:49:42.84 ID:
ZoQkYRQo
戦場の読み方ちげええww





281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:46:44.82 ID:
Hi3gGaQo
これを見た反乱軍は セレウキアを捨てて本拠地であるメディアに撤退を始める

        ,--、    __,,,-、,,
      i´  `> (   ,ゝ           ,,i-´~~`´|
     /~    `)_,,,-= =,´           ,/   ,--´
   ,i-!      ~    ~ヽ,         <,,   '=,`
   |,              \,        i´   ヽ,_
‐,_,,--`、-、,_ - ―‐ -、,      ヽ       \,    7
/~`~‐‐´        `‐‐、,-、,,,-´        ヽ,    `っ
,~{                            `=-  {´,
`}                            ,}    `{
 "ッ,,  ,_                       {      }
   ´‐-´ ヽ,_  , -、,。                `‐、,_  _,,,}
       _,二-,- {◎アンティオキア
       `'‐´~  ,}  ・
          ,/    ・ アンティオコス      ○メディア
,         /      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
`‐-‐´~`‐、_,,_,,/                。゚反乱軍
      ,、                  ○セレウキア
      iヽ  ,,、                 _,,,,-、,、
      `;! //                  ヽ.   ヽ,
      `i`´~ヽ                  ヽ,   ヽ,_
       i   `|                  ヽ,    `\,_ ,/~ヽ
        |,   ヽ                   }, ,、      /( ヽ

しかし

人. 食 か .俺 |  /  撤 ホ よ
間 っ ま は |  l  退 イ か
な ち わ 撤  !  〉  し ホ っ
ん ま な 退 |  |  ち イ た
だ う い 中 |  |  ま    の
ぜ   で だ |  ヽ  っ     か
ヽ        っ !   l \て    /
ノ!\__   て /   |  〃''7´
  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |
  /   l          !    l
,.イl!    l!         /,    l!
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
|           |;;
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ





30以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:47:11.64 ID:
vtTlZcgo
やwwwwめwwwwろwwww





31以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:47:42.10 ID:
azMu4Too
尻アッー!王、容赦せんッッッツ!!!





331 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:47:53.49 ID:
Hi3gGaQo
   |,              \,        i´   ヽ,_
‐,_,,--`、-、,_ - ―‐ -、,      ヽ       \,    7
/~`~‐‐´        `‐‐、,-、,,,-´        ヽ,    `っ
,~{                            `=-  {´,
`}                            ,}    `{
 "ッ,,  ,_                       {      }
   ´‐-´ ヽ,_  , -、,。                `‐、,_  _,,,}
       _,二-,- {◎アンティオキア
       `'‐´~  ,}  ・
          ,/    ・ アンティオコス      ○メディア
,         /      ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・。乂アポロニア
`‐-‐´~`‐、_,,_,,/                。゚反乱軍
      ,、                  ○セレウキア
      iヽ  ,,、                 _,,,,-、,、
      `;! //                  ヽ.   ヽ,
      `i`´~ヽ                  ヽ,   ヽ,_
       i   `|                  ヽ,    `\,_ ,/~ヽ
        |,   ヽ                   }, ,、      /( ヽ

アンティオコスはそのまま反乱軍の撤退路に回り込みメディアに逃げ込む前に会戦に持ち込む

r(    ,、_         /俺 こ
ゞ, rr~ヅ´ ミ        ,'. の ん
 フハ    _ ミ        {. 番 ど
 |_.. -'_"-'´\  r'⌒ヽ  { だ は
  ゙i`'''Tjフ   } ミトー } l  ろ
  ,' ,.‐'"    { {い) / ノ_
 ,'        ゞ゙ f クァ ―`‐- 、.._,、-'´
.〈.、,..        ,.‐'´      `' 、``丶、
  )__.. -ァ   /
   Y´_   ./   \    \\
    ゙i゙   {     \    \\
    丶、,、イ       \    \\
        {        \    \\





361 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:49:18.75 ID:
Hi3gGaQo
               _,,-i、
              _,,―''"`  ゙l,                        __
        _,,-‐'″      ゙l、                         /| `゙'''ー-、
    ,,,,-‐"`         _   |、                     ,i´l゙     .l゙
 .,,-''"`       _,/"|   ,li、                       丿 .l゙     ,l゙
..〔       _,,,-'"゛  .|   ,"|、                     ,/  │    │
 `ヽ   .,,-'"` ,,,-, ,l゙   │ ゙l、                 ,/   ,|    ,i´
   ヽ ,/  ./′ ゙ッ′  丿  .゙l                 ,/   ,l゜   │
    ゙'ヽ、   ヽ      .,/_,,,,,,,,-←i、  ,,-‐i、         丿    l゙    ,l゙
     `'-,、  ゙i、   .,,/` ゙l  |  .゙l  ゙l  ゙l .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ィニ,,,,,,,、 .|   ./
       `'-、 ゙l   ゙レ、 ゙l  .゙l  .゙l  |  .| .l゙゙l             |  .|   │
         `''-|    | \ │ .゙l  ゙l .|  .l .| ,←―――――-r",,-“',,,Z″
          /    |  `'i、l,--←'''''゙l /  .l│l゙        ,,-ンシ广゛ l゙
         丿    .|   ゙'ミヽ.__,,,,-'"  .,iト|│      ,,/ンシ'゛ .l゙   .|
           ,i´    /     `!|、    ,l゙l゙|.l゙     ,,r'/シ'".,,/゙~゙゙二''"
         `'ヽ,、 .,/       ゙゙l,_,,,,-''"` ||,l゙    .,,/゙lソ'゙,,-'"_,,,-‐'″
           `'ヘ-,,,、      `'i、   ,lリ   .,,,ji!'彡‐,ン‐'"
               `゙''ー-_   `ヽ  .l|" ,,,il|リニン''″
                   `゙'''ー-,,,,\ ,リ,,,終゙‐'゛
                        `゙'"゙'゙″

このアッー…もといアポロニアの戦いに勝利したアンティオコスは
更に他の反乱勢力も鎮圧し国内をまとめる事に成功する

       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ   つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /   は  :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    外
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |   征
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   だ
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |
 |'. (|       彡|          |)) | .|
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |





391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:50:18.34 ID:
Hi3gGaQo
内戦に勝利し国内を統一したアンティオコスは続いて外征を開始する

        ,--、    __,,,-、,,
      i´  `> (   ,ゝ           ,,i-´~~`´|
     /~    `)_,,,-= =,´           ,/   ,--´
   ,i-!      ~    ~ヽ,         <,,   '=,`
   |,              \,''''""""'''',,,,,,,,i´   ヽ,_
‐,_,,--`、-、,_ - ―‐ -、,      ヽアルメニア王国,    7
/~`~‐‐´        `‐‐、,-、,,,-´        ヽ,    `っ
,~{                ,,;;,,,,;;'''''""""'''';;,,,,,, `=-  {´,
`}''''''""""'''''''';;,,,,,,,,,;;''''''''''"""": : : : : : : : : : : : : : "',}    `{
 "ッ,,: : : ,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {      }
   ´‐-´ ヽ,_  , -、,。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `‐、,_  _,,,}
       _,二-,- {◎アンティオキア : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : "";;
       `'‐´~  ,}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :"';,
         テュロス,/○ : ,,,;;''''''';;,,,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :";;,
,         /: : : ,,;;"     ""'';;,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;
`‐-‐´~`‐、_,,_,,/''''';""         ;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;  パルティア王国
      ,、,,,,,,,,,,,;" パレスティナ地方  ";;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;;
      iヽ  ,,、             ";;: : : : _,,,,-、,、: : : : : : : : : : : ;"
      `;! //              ;;: : : ヽ.   ヽ,: : : : : : : : : :;"
      `i`´~ヽ              "'';;,,,: : ヽ,   ヽ,_: : : : : :;"
       i   `|               "''''''''ヽ,    `\,_: ; ,/~ヽ
プトレマイオス朝,   ヽ                   }, ,、      /( ヽ
エジプト王国

まずパレスティナ地方での勢力拡大を狙い南方に出兵するが
これはプトレマイオス朝エジプトとの戦いに敗れ頓挫する
しかし続いて北方のアルメニア王国を攻撃し これを服属させる





40以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:50:47.87 ID:
azMu4Too
ヤりたい放題だな、この王様わwwww





411 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:51:23.29 ID:
Hi3gGaQo
そして更に東方に軍を進めパルティアとバクトリアを征服しかつての東方領土を回復する
更にエジプト王の代替わりの混乱を衝いてパレスティナ地方の領土拡大にも成功した

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     ところで俺の領土を見てくれ
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }     こいつをどう思う?
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |

                     `)   ヽ,__            ,,;;''""'''; '"";
                      \    (,-、,         ;''"       ;
  ,,、__,= -‐´~ ̄~`ヽ,_、,_、,,ノ, '"'';,,,    ヽ,_   i-´      ,,,;'''         ';  ,,,
 ´ッ     ,'"'''""""""''''''''"    "'';,,  }´   `{,    ,,;;''"          ,,;" ,;' ';
  {     ;   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,        "'''''{     | ,,;''''""          ,,;'" , '"  ,;
  ヽ,_  _,_",,,,,,,;  ,,,,,,,,,;"          `‐、,__,, -!             ;,,,,,;'    ;
    `‐´ `---´~`{                                      ;
       に-~ }   ,,,,                                  ';
          /  ,;'" "'''' ,,,                               ,;
 ,        / ,;'"      ",                             ,;'
 `‐-‐´~`‐-- ´,,;'         '';,,,,,                          ;''
       ,、  ,             "''';,/`ヽ,                    ';,,
       ||  //              \  ヽ,,     _,,         _, --、_ ;
       ヽ` ~ヽ               ヽ   `‐---´ ヽ,__,,,,, --‐‐´   `‐‐、





44以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:51:57.07 ID:
azMu4Too
すごく・・・大き・・・・広いです・・・・・・





451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:52:26.72 ID:
Hi3gGaQo
     ヽ       j   .す
  大.   ゙,      l.    ご
  き    !      ',     く
  い    ',        ',    :
  で    ト-、,,_    l
  す    !   `ヽ、 ヽ、    _
   ;    /      ヽ、`゙γ'´
      /         \
      !   ト,       ヽ
ヽ__  ___ノ ,!   | | ト,       ゙、
  レ'゙ ,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
 ,イ ,/ ./〃/ / | / .リ/ //イ|.リ
// //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ゞ‐゙''  ,. ,. ,.  l`'''゙" ,'
  〃〃"      !   |
              !  l
 !       (....、 ,ノ  !
 j        `'゙´  ,'
     ー--===ァ   /
      _ _   ./
\     ` ̄   ,/
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、
    `゙三厂´

セレウコス朝シリアの最大版図を確立したアンティオコスは
アレクサンドロスの再来と言われ大王を称するようになる





47以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:53:19.54 ID:
wO0I3FMo
駄目だ、AAのせいで小アジアが卑猥な形に見えてきたww





481 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:53:37.76 ID:
Hi3gGaQo
丁度その頃ローマがマケドニアのフィリッポス5世を破っていた
しかしローマはマケドニア及びギリシア諸都市を属州とはせず
同盟を結んだだけで独立国として扱っていた

       、-‐フ
_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ヽ,ワ
ノ `ゝ、.:.:.:.:.:ヽ,  ヾ
    |.:.:.:.:.:.:.:.:~|,  ´ヾi!i!i!i!i!i!i!i!
、~|  ヽ_.:.:ローマ |,    ~ド-、_i!i!i!i!i!i!i!   !i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`ヽ  ,,_,,_ノ
ヽ.:|´   ヽ◎.:.:.:~ヽ--ッ    ~ヽッi!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!,,`=´--、
~、     ヽ,-、.:.:.:.:.:.:´‐、_,   |i!i!i!i!i!i!i!i!ii!i!i!i!!,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
.:.:.:.:)       `ッ_.:.:.:.:.:.:、 ヽ-、 (i!i!i!i!i!i!i!i!i!Γ、ツ    i´i!i!i!i!i!'''
:.:.:.:|         `‐、.:.:/, ~`-´ \i!i!i!i!i!i!`ヽ_   `‐ii!i!i!i!i!  シリア
.:‐"           ヽ.:__)     ´-,i!i!i!i!i!i!i!"~、   、‐`i!i!i!
       _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ◎ト   ~ ̄`{
__    (_,.:.:`‐´.:( `´         (i!i!、_) アテネ       `‐_,‐‐、, ,_i´~ ̄`‐ ´7
 ◎レフ    ヽ-、_)           (_、i!、ヾ                _,,_,,-=- /◎アンティオキア
i! カルタゴ                     ~ ~                i´_-‐´  {

このことでバルカン半島は微妙な空白地帯となったのである
西のローマと東のシリア この両者の間でギリシアを巡り微妙な緊張感が高まっていた





53以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 19:56:56.08 ID:
em2qsa.o
ちんこ横から見て、 上半分がノルウェー。 下半分がスウェーデン。 玉袋がフィンランド。
ノル上、下スウェーしたら玉がフィンフィンすると覚えよう





55以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 19:57:28.58 ID:
mi8RUuk0
>>53
受験時に役立つなwwwwwwww





521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:56:16.93 ID:
Hi3gGaQo
その緊張感の高まる地中海を横切り一隻の帆船がテュロスに到着した

         =-_-_ _           ||
          ; ヽ ~  ̄ ――--- __ ||_
          ;  ヽ             ' , ̄ ̄ ― -- __
            ;   ヽ             ' ,         i`
          ;    ヽ                   ' ,        }
            ;     }               ' ,      }
         ;      |                ' ,     }
         ;       }                 ' ,    }
           ;       }                  ' ,  }
        ;        }                    ' },        /ヽ
          ;        }                     }  ' ,      /  ノ
        ;           }                    ノ    ' , ,/´   ノノ
       ;        }                   /     ノ     ノノ
      ,;_        }       ,_ ---――--- _ ノ   /       ノノ
      /( ヽ,_     ノ_,,, --- ― ̄i―"!---i    _ ,, - - ‐ ´       ノノ
      / ヽ   ̄‐-、, '             ̄| | ̄~  ,- ‐´            ノノ"へ彡
    /´ // `‐-_   ~ ‐ -、_   _ -- ‐― //              ノ~
    /~ /      ̄ ― --- ―´ ̄ //   //             ノ 彡
  /,,, /,                //   //           ミミ   彡彡
  ~~ ~ `ミ       ""ミ'' ミ   ~ミ  ミ   ミミ ミ ミ ミ  ミ ミミ
         ミ≡ ミミ   ミ    ミ""   ミ ミ ミミ





541 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:57:26.05 ID:
Hi3gGaQo
        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::.... ....... ヽ  ,
      |::::::: :      | .... .........::::::::::.....r‐' _ノ
.      |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
.       |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ   ここがテュロスか…
.       ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄      かつての一大貿易港もかなり寂れたもんだな
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.    /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.    |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |      やらない夫!
   / (⌒)  (⌒) \  ヽ   /     よく来てくれたお
 /   ///(__人__)/// \ / `  /         頼んでた軍記は出来たかお?
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 19:59:00.06 ID:
Hi3gGaQo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)       ああ…勿論だろ
          |     (__人__)      これからロードスへ行って発表するつもりだ
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

        ,--、    __,,,-、,,
      i´  `> (   ,ゝ           ,,i-´~~`´|
     /~    `)_,,,-= =,´           ,/   ,--´
   ,i-!      ~    ~ヽ,         <,,   '=,`
   |,              \,        i´   ヽ,_
‐,_,,--`、-、,_ - ―‐ -、,      ヽ       \,    7
/~`~‐‐´        `‐‐、,-、,,,-´        ヽ,    `っ
,~{                ,,,,,,,,;;'''''""""'''';;,,,,,, `=-  {´,
`}''''''""""'''''''';;,,,,,,,,,;;''''''''''"""": : : : : : : : : : : : : : "',}    `{
 "ッ,,: : : ,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : {      }
  ο´‐-´ ヽ,_  , -、,。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `‐、,_  _,,,}
ロードス   _,二-,- {◎アンティオキア : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ""
       `'‐´~  ,}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         テュロス,/○ : ,,,;;''''''';;,,,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
,         /: : : ,,;;"     ""'';;,,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
`‐-‐´~`‐、_,,_,,/''''''""         ;;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ,、               ";;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      iヽ  ,,、             ";;: : : : _,,,,-、,、: : : : : : : : : :
      `;! //              ;;: : : ヽ.   ヽ,: : : : : : : :
      `i`´~ヽ              "'';;,,,: : ヽ,   ヽ,_: : : : :
       i   `|               "''''''''ヽ,    `\,_ ,/~ヽ
        |,   ヽ                   }, ,、      /( ヽ

ロードス島は古代ではアテネやエジプトのアレクサンドリアと並び学芸の中心地のひとつであった





581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:00:05.32 ID:
Hi3gGaQo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \         んじゃよろしく頼むお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     …それはそうと…もう一つの頼みの方は…
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

        / ̄ ̄\
      /       \    ああ…そいつは済まない
      |::::::        |    ご期待には沿えないだろ
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

いいからちょっと落ち着いて
俺の後ろを見ろよ        γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ   どういう事だお!?
  | ` ⌒´    ノ   !   、 ./(ー )::(○ )⌒\/ | ミ    おまいになら託せると思ったのに!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \          \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:01:45.34 ID:
Hi3gGaQo
        , -======|
      ィく三三三三三三二|
      ∨三三三三三三三|
      /Aー――――――.|
      ヽ=Aー------――‐ |
        \.A三三三三三三 |
        /`ー ---- -― .|
       ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
       |:. :. :.ト、:.\: ヽ, - ',‐|
       |:. :.| :|!⌒、 ヽ _ヽrテ|  ・ ・ ・
       |:.l: |:.ヽマl!ヽ   弋リ
        ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'′,   |
        Nlハ:.ヽゝ . -_ .イ|
         じ \ヽ:.{{   ヽj |
         o /::\:j::ヽ  fil|
          .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
           /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
         ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
          `ー-.' };; V `r
             / ¨ ミー|
            , '::::::::::::::: `|
             /::::::::::::ヽ:\|
          /::::::::::::::::::::\|
          / : :::::::::::::::::::::::|
           /:::::::::::::::::::::::::::: |

       ____
     /:∪::─ニ三─ヾ
   /:::::::: ( ー)三(○)\   そ…蒼星石?
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i|   何でここにいるんだお?
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ
   リ::::::::    `ー'´  ::\





62以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:03:05.79 ID:
pyWSpPQo
か、かわいすぎる





631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:03:23.38 ID:
Hi3gGaQo
       ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\       やらない夫!
    /    (__人__)   \     どういう事かお!?
     |       |::::::|     |   やる夫は蒼星石を安全なところに…
     \       l;;;;;;l    /
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::.... ....... ヽ  ,
      |::::::: :      | .... .........::::::::::.....r‐' _ノ
.      |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
.       |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ   ああ…とりあえずだな
.       ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.    /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.    |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/





67以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:05:14.63 ID:
B94nFsAo
やるニバルの横より安全な場所は無いさ
とお約束の台詞なんぞを





681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:05:42.35 ID:
Hi3gGaQo
      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)      「これでもくらえ」!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |            ____ INT補正高いお!
   /  へ  \   }__/ /           /─  ―\
 / / |      ノ   ノ           /ー))  ((●\ . ’, ・
_ ノ     |      \´       _   /    (__人__)’,∴\ ,  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ/  > て
       .|                        __ ノ /  (
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄ヽ、 ̄ `ー'´  /  r'" ̄
         \       , '´          /       .|
          \     (           /       |
            \    \        /         |

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    言わせて貰うぞ
          |     (__人__)    お前は敵将の胸の内を読むのは上手いようだがな…
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





70以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:06:40.25 ID:
icphaZEo
テイクザットユーフィーンドwwwwwwww





77以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:10:55.15 ID:
Relxk3Eo
やらない夫はT&Tでは盗賊か魔術師かww
あれも新しいルールが出たらしいね。





711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:06:48.82 ID:
Hi3gGaQo
      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)    蒼星石様の気持ちを考えたことはあるのか?
    |     (__人__)    勝手に飛び回ってるお前の身を案じることしかできない
     |      |r┬| .}       蒼星石様の気持ちを…!
     |      | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
 }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

         ____
       /   u \
      /  /    \\   あ…
    /  し (ー)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    /           \





721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:08:04.20 ID:
Hi3gGaQo
          ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (●)\    す…済まなかったお…蒼星石
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !    うん…もういいよ
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|    でもね やる夫
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
  |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |





731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:09:07.23 ID:
Hi3gGaQo
          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|    僕のことを気遣ってくれてるんだろうけど
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/   僕にはもう残っていないんだよ
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./    生まれ故郷も 親兄弟も 息子も…ね
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|     僕にはもうやる夫しか残ってないんだよ?
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|     だからもう置いていかないでくれるかな
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    もう…
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|





74以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:09:29.35 ID:
6R05pBYo
そうか
蒼星石ぼっちになっちまったんだよな





751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:10:08.09 ID:
Hi3gGaQo
            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i    一人にしないでくれる…かな?
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \    正直済まんかったお…
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ





781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:11:27.07 ID:
Hi3gGaQo
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   (…さて…)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::.... ....... ヽ  ,
      |::::::: :      | .... .........::::::::::.....r‐' _ノ
.      |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
.       |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ  (俺は俺の仕事をしに行くか…)
.       ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.    /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.    |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

やらない夫ことシチリアのシレノスはこの後 やる夫の遠征記を発表する
この遠征記は現在は散逸しているが ローマの史家も参照している貴重な一次資料であった

その後のやらない夫の足跡は伝わっていない
しかしやる夫のこの後の記録は残されている
物語は いま少しだけ続く                               [第十九章]神のお告げ[完]





801 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:12:31.82 ID:
Hi3gGaQo
―――次回予告―――

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |       ねえ
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!     あたしたちの世代で
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |       一番の武将って言ったら…
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!       誰だと思う?
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|    いい加減にしないと怒るよ?
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|    前にも言ったじゃないか…
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |         次回[第二十章/最終章]我が師ハンニバル





81以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 20:13:19.18 ID:
mi8RUuk0
乙でした~

ついに最終章か・・・・





83以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:13:31.82 ID:
vtTlZcgo
>>1おつでした。そして予告のハルヒがあの場面ww





85以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:13:46.84 ID:
6R05pBYo
有名な場面キタコレ





86以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:13:52.08 ID:
Relxk3Eo
乙でした。
最終章のタイトルがまた泣かせる……





901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:15:36.70 ID:
Hi3gGaQo
阿部さんのAAを使うのは初だったりします
出オチで笑ったら私の勝ちw

にしてもT&Tすら速攻で食いついてくるとはどれだけ守備範囲が広いのかと小一時間(ry

それでは幕間に行かせて頂きます





911 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:16:32.98 ID:
Hi3gGaQo
【幕間】
            {⌒>==<゙⌒7
           ∨从∧从:\/
           (ヽ|:Y○ ○| l/゙)  賢狼さんの~
             ∨人 `^′_| |7
           Ⅵ、:::兀::::ノ:八
           /: :7〈_〉_∨: :l\
             /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
                |      }":ノ
            (>ー―‐<厂

 _人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!! <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
            ,..ィ,r' 7   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
.   / ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
.  ,′  | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
  .i    | |    l (ヒ_]    ヒ_ンノイ
  |!   ,'│   |.""" ,___, ""i ',
  ノ!  / ,ハ.   |.   ヽ _ン  丿 ヽ
.ノノ   / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
.ノ   / .,'r'": :'、  ヾー 、    |ノ`!、 '.
  ./ノ./: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
./ (.rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,





93以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:16:36.96 ID:
em2qsa.o
パチパチパチパチ





97以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:17:28.26 ID:
6R05pBYo
ぼっちのケンローさん!





1021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:18:04.71 ID:
Hi3gGaQo
   /、 /  /| :| :.| :.| :. |:. :| :. :/ヽ :. : |l :.| :. :.| :.| :. \|/ヽ\
  /| /   /:.| :| :.| :.| :. |:. :|| :.:|  | :. :.|| :.|| :. | :.| :. :.| \|/\
 //    / :. | :| :.| :.| :. |:. :|| : |  | ll :.|| :.|| :./|ノ| :. :.|   \|ヽ.|
/     / :. :|:|VV Vリノ Wヽ、|  |ノW レ__V_  |/ :. |    \|
|     / :. :. :| ,.r'" ̄`、ヽ      ,r' r  ヽヽ ト|:|      |
|     | :. :. :.| 〈 l : ;;;~l         l: :;;;~l 〉 | |       丿
\    | :. :. :.|    、,. ‐゚''          ー-゚'   | :|    /
  \  | :. :. :.|          "          |:..|  /|      もう一人にも慣れんした
  | \ .| :. :. :.|        , -‐- 、        / :.| /|  |       さてさて
  |  Y| :. :. :.',      /     ヽ      / :. ||  |  |     本編が何やらアレじゃの
 /|  ノ | :. :. :. '.,    // ̄ ̄ ̄ \',    / :. : | ', |ヽ |       盛り上がりどころがわからんわけじゃが
/ | /  \ :. :. :\   l'  ,.-=‐、  ヽ  / :. :./ \| ヽ|
.  |/     \ :. :. :\/  / ,. ---\  l/ :. :. /    Y ヽ
  K       \ /) //        (\ /      |  ヽ
    ‐      / )  / ̄ ̄` ‐、  ( \l      /    Y
       ̄ ‐ // ̄) /  ,. -‐ ―‐  ( ̄\',    ノ     l
        r'´ _,. -'~)/ /  __    (~\ \- '      /
/ ̄ ̄ ̄ / /´ ,. '    /     ̄` > \ ', | ̄ ̄` ‐-、
       l /  /    / _,.  -‐'⌒ ‐   ', ヽ|        ヽ
       |   ',   ノ~'             〉  |         ',
       |    |                |  |          |

【今回のゲスト】
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ほっとけよ
. |     (__人__)     最後三章が盛り上がらないのは宣言済みだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





1061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:19:04.66 ID:
Hi3gGaQo
        ,ィ、    ,ィ、          __, --、__
          /:ヘ:l   //i:l      rー'´ ̄      `ー'⌒`ー-‐-ヘ
    丶 ,.厶-'┴―'く,_}:{       ) ほお ほんはいの モグ… }
    _` /: :/: : i :ハ: : :i: `:ヽ   〈  やらはいほりゃくぁwせdrft〈
     {__ムレ:ハ{、}i_,:.{、:.:.:|    }                  ノ
      |:ノ○   ○┬:ト{:|  _ノ‐´⌒ー'´`ヽ./⌒`ー'´ ̄`¨¨´
   (`ヽ{''' 。ー'ーr' '' }.:.{:.: !
    `くl`┬`竺r‐j-イ:..|:.:.{
    {.   |..:.トィ{ー'__}く.} :j:.:.:ヽ ト、
      ヽl{/バ:..廴_,||:ハ:.:.:.|_ノz,|
         |/  辷::ノ|::.....:\j:.:.: ノ
         |!======'ヘ::..........}:/

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |  食ってからでいいだろ…
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





107以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:19:13.92 ID:
fyi6MMgo
やらない夫は既に死人扱いっすか





109以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:19:41.91 ID:
Relxk3Eo
ダレてますねけんろーさんww





1101 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:20:12.03 ID:
Hi3gGaQo
          \   |   /
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l      死んでもないのにゲストなのは
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V    出番がないまま出番が尽きたやらない夫こと
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|     シチリアのシレノスさんでありんす
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ    もうちょっと気を遣った紹介をしてくれよ
. |  (__人__)..|  /      司会者的に考えて
  |   ` ⌒´ リ  ヒ
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′





114以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:21:44.61 ID:
wO0I3FMo
最後輝いてたよ!
ちょびっとだけ





111以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:20:48.02 ID:
6R05pBYo
これでサイナラなのかよ、やらない夫ww





1151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:21:45.20 ID:
Hi3gGaQo
【第二次ポエニ戦争の一次資料】

         |,ヾ        /゙}i
          | | 'y'彡``‐t //  }}
 ,. '´ ̄`ヽ  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝゝ
   ノ   Y.:/.:/.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:ヽ,         まあ良いではないか
   ~    l/.:.:l.:.:.:l  / ハ  l l..:.:.:ゝ.:.:.:ヽ     主はハンニバルの側近でありギリシア語教師であり
ヽ.     ノl.:.:.:レA.-ル' |ト、ト、]].:.:.:.ヽ.:.:.:.i      ハンニバルの戦記を書いた人物…で良いな?
  `ー-r‐l^>|.:.:.:ト、l V     ヽNヽ.:.:.:ト.:.:.:l
     |7'´ ,ハ. レ==、    r==、|.:.:.:.:l).:.:l /⌒ゞ))
    / 丿ゞ ,'⊂⊃ ┌─‐ャ ⊂⊃.:.:l ,ハk ァ/ハ
    \ ゝ ||.:.:|ゝ、 j、  j _ ィ.:.:.:.:,ハイ. Y   \ll
      ヽ ||.:.:|/Yレ'\`/フ 〉 ,.ヘ  ノ  lヽ  \
       ヽ||.:.:|l   ∨。∨    '´ヽレ'ハ.|ヽ .: ヽl:ヽ ヘ
        ||.:.:|!        ヽレ ソ .: .:´V.: .: .: .: .:  |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    (_)(_)     その通りだろ
. |     (__人__)   第二次ポエニ戦役の一次資料としては他に
  |     ` ⌒´ノ   同じくハンニバルの側近であるスパルタのフィリノスのもの
.  |         }    ローマ側では以前も名前の出たファビウス・ピクトルのものがある
.  ヽ        }     いずれも失われてしまっているがな
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





1181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:22:55.54 ID:
Hi3gGaQo
【二次資料】

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l      それは残念なことじゃな
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ      しかし何故失われた戦記の内容が伝わっておるのじゃ?
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   その一次資料を参照した二次資料があるんだよ
. |  (__人__)  |    小スキピオに庇護されていたギリシア人ポリュビオスの「歴史」や
  |   ` ⌒´  ノ    帝政ローマ時代のリウィウスの「ローマ建国史」が代表格だ
.  |         }    「ローマ建国史」も現存しているのは1/3程度だがな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





1191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:24:01.58 ID:
Hi3gGaQo
【だってラテン語なんて読めないんだもん】

        / ̄ ̄\
      /       \    まあ>>1がタネ本にしてるのは更にその引用なんだが…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ       それを言うたら身も蓋もありんせん
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
         レ!小lノ   u `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l =   =  | u |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





121以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:25:01.45 ID:
6R05pBYo
ラテン語、ちょっとだけ勉強したけど文法が面倒で翻訳しづらかった





122以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:25:05.05 ID:
ccD4pDoo
やらない夫はやる夫がアルプスのどこ通ったか書いたっけ

>>122
書いてないと思います
リウィウスの時代でさえどこを通ったかわかっていなかったようですので





1251 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:26:26.71 ID:
Hi3gGaQo

              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ    それではそのシレノス殿に
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ   この戦役でのハンニバルの戦略について
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/     訊いてみようかの
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
      |           ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ',               |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   総括第三弾ってとこか…
. |     (__人__)     何から話したらいい?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





127以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:28:21.79 ID:
icphaZEo
今回初めてだよね、やるニバルの政略、戦略が本格的に語られたのって





1281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:28:23.41 ID:
Hi3gGaQo
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ    まあとりあえず開戦理由からかの
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l     本編中の会話は創作じゃろ?
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   Exactly(その通りでございます)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     だが地中海諸国がローマをして侵略国家と見ていたとして
              |         }     何ら不思議はないと考えるだろ
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
 i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





1311 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:29:40.72 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     それとも何か?
.   |     (__人__)    あれだけの勢いで周辺諸国を制圧してる国が侵略国家でないと?
    |     ` ⌒´ノ     あるいは「ローマの侵略は綺麗な侵略」とでも?
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

 ∧_∧    ビビビビ
/ 羅\  。))))))))  ∧_∧  /
( ´∀`)/        (-@∀@)<   ローマの侵略は信義に基づいた綺麗な侵略!
( つ二/)          (φ   ) \ あとガイウスくんはあたしだけのもの!!

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  喧嘩を売るなと言うに…
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : !
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十!: : : : |
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





134以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:30:14.73 ID:
em2qsa.o
デムパ受信しまくりwwww





1371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:31:33.29 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    まああの当時の地中海の状況からして
   |    ( ●)(●)    とりあえずローマの手が伸びる前に叩くという戦略は
   |      (__人__)   アリだったと思うんだ
.   |        ノ    時期的にもひとつの狙い目ではあったと思う
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l    ローマが戦争続きで疲弊しているという事かの?
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V    第一次ポエニ戦役で成年男子の二割近くを失ったにもかかわらず
         〃 {_{ノ 」」 L|`ヽリ| l | i|    殆ど休むことなく戦争を繰り返しておったのじゃからのう
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( _)(_)    その通りだ
. |     (__人__)   まあその代わり戦争続きでローマは
  |     ` ⌒´ノ   指揮官兵士ともに充分に精鋭となっていたんだけどな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





1391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:33:36.08 ID:
Hi3gGaQo
          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|      それを相手取って殲滅しまくってる時点で
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|    既にハンニバルがどうしようもないということはよくわかりんした
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|     しかし結果的に勝てなかった訳じゃが…
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \    まあ結果論からすればそうなるな
 |  (●)(●) |     じゃあ続いてハンニバルの戦略を検証してみようか
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





1401 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:34:42.99 ID:
Hi3gGaQo
【ローマ連合解体という基本戦略】

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)      ハンニバルはイタリアの中で戦うことで
   |      (__人__)      イタリア諸都市の離反を誘いローマ連合を解体するという戦略を描いた
.   |        ノ     ここまではいいな?
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

               /゙}i))
                 //  }}      , -z
            _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}))
           /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/
             /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨    本編でも幾度か触れられておるな
         ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ
          | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|
           l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ /⌒ゞ))
            |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'
            |: : : ! : : : :│     ´ /: | / /   {
            |: : : |:l: : : : :ト 、  '゚  イ.: :l,'     ∧
          |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
       /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧





1421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:36:09.80 ID:
Hi3gGaQo
                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,    この戦略は無論正しい
               | ( ●) (●) |.     l;l      むしろそれしか考えられないだろ
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶    領域国家への道を踏み出しながらも
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   市民兵制度を続けていたローマ軍は
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i   兵の質も動員能力も桁違いだからな
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

 、, _       /`、
 |:ヽ、ー-.,_  _./:∧:ヘ      その動員能力を削るためにも同盟都市の離反は
 l::  ヽ_-‐'"::::::|:::,. ヘ:::ヘ    必ず成し遂げなくてはならなかったのじゃな
 ヘ_/::::: : :..:::へ!、、_l:::::l\
//:::::::i:::..:::i:::::::::::::\l::::}:::ヘ            __
i::/::::-‐-|:::l:ハ:-‐-ヘ:::ヘ:::::::ヘ        _,-‐'"-‐''´ ̄二≡
 !´lイ/i´Xー´ヽy' 7'ヘ'ヽ{:::::::::ヘ      /:::::::::::::: : : : : /
  ! lル l::::}   ! l::::::}/::::i::::::::へ    ./::::::::::::::::::: : : : : :l
    {、`ー' ::::::  ー '///!:::::::::::::ヘ   l::::::::::::::::::::::: : : : |
    `丶,ー-‐', -‐イ//;;l:::::::::::::::i:ヘ .l:::::::::::::::::::::::::: : : |
      ヽ/ヘ// l/ へ::::::::i::::i::ハ::y::::::::::::::::::::::::::: : : :/
    __/  ,l ヘ┤|/\ ソr‐、i::ハ:ハ/::::::::::::::::::::::::: : : /
     (__X_/.l {__}!   X、Χ:ハA/::!:::::::::::::::::::::::: : /
         }ー--‐t´ <>::::Vv:::::::::::::::::::::::::: : __,-'
      _,,,_/` ̄二-X〆〉_>-.,,,____,,,,-‐'"
      \_ヘX.__./ヽ,__>-、ヘ
        "         `´





1441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:37:18.30 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    その通り そしてその為にイタリアでの勝利を必要とし
.   |     (__人__)    実際に何度も勝利していった訳だ
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ    しかし離反した都市は少数であったわけじゃが…
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ヽ「/∧> -</: : : : :/::::: ::::::::::::: |
         |: : : : :.:い : : : : : : || L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|





145以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:37:38.01 ID:
ccD4pDoo
ローマ連合の絆は磐石……!
無理……不可能……!





1471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:38:27.44 ID:
Hi3gGaQo
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    確かに そこがハンニバルの誤算のひとつだ
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|    主要都市の中で容易くハンニバルに門を開いたのは
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     ローマと以前から対立していたカプアくらいなものだった
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
\:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l     カンネーの後ですらそうだったのじゃな
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V       それ程ローマ連合は強固だったのかの?
         〃 {_{ノ 」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





148以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:39:19.70 ID:
icphaZEo
サラッと流してるけど、敵地のど真ん中に補給線の確保もなしに居座って、
戦闘に勝つことで味方を増やすなんてーのは、常識的に考えて正気の沙汰じゃないw





1491 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:39:21.16 ID:
Hi3gGaQo
【ローマ連合の離反が少なかった理由】

              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)   |     そうとも言える
            (__人__)      |    ローマは同盟諸都市に自治権を与えたり
            l` ⌒´    |     指導層には市民権を与えたりしていたからな
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)    とはいえ諸都市からすればローマは征服者
   |      (__人__)   それでもローマとの同盟を解消しなかったのは理由がある
.   |        ノ     この理由をハンニバルは見逃していた
    |      ∩ ノ ⊃     少なくとも軽く見過ぎていたと考える
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V
         ,'/:l、{\|」」 L|/ リ| l | i|   ほう?
         レ|、l ●   ● 从 |、i|     その理由とはなんぞや?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





1521 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:40:25.84 ID:
Hi3gGaQo
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |    だってローマから離反しても利益ねーじゃん
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V   ほろ?
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ





154以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:40:41.31 ID:
6R05pBYo
まあそうだけどさwwwwww





156以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 20:41:33.69 ID:
Mtmym120
塩婆のいうところの「市民権のウマミ」ってやつか?





1571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:41:46.01 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    ローマ連合にいるから強国の一員として栄えられるのであって
. |     (__人__)      離反したってイタリアの地方小都市でしかないだろ?
  |      ` ⌒´ノ      裏切りに関してローマは容赦ないし誰得ってヤツだ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     カルタゴが庇護してくれるとしても遠い北アフリカの国だ
.   |     (__人__)    何かあった時に援軍をくれたとしても間に合うかどうかわからん
    |     ` ⌒´ノ     そもそもカルタゴ人というかフェニキア人ってのはしたたかなイメージがあるからな
   .l^l^ln      }     どれだけ信用出来るものか…
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ       確かにのう…
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ    例えローマに好意は抱いていないにせよ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l     離反は利口な選択肢とは言えんということじゃな
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





158以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:41:55.20 ID:
0qarwNs0
寄らば大樹の陰、というやつか





1591 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:42:47.85 ID:
Hi3gGaQo
【もうひとつの誤算】

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   まあだから結果的に南イタリアの諸都市を攻めることになったんだが…
.   |     (__人__)  これにもやはり誤算があった
    |     ` ⌒´ノ   都市を奪ってもそれを維持するだけの兵力が無かったんだ
   .l^l^ln      }    軍団指揮官もハンニバルひとりだった訳だからな…
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |   つまりそこで本国の協力を得られなかったつけが
  /   /  |  /  /| |  |  | | |   出てくるわけじゃな?
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /





1601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:44:14.65 ID:
Hi3gGaQo
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そう言うことだ
. |     (__人__)     まぁスペインが本拠のハンニバルだからな
  |     ` ⌒´ノ     いかに民会の支持があるとはいえ遠隔操作で本国を動かせる訳じゃない
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |     とはいえ流石に16年間に2回の補給じゃ勝てるわけもないだろ
. |  (__人__)  |       おまけに弟(マゴーネ=いく夫)もスペインに派遣されしまったしなぁ…
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





162以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:45:07.58 ID:
Relxk3Eo
どんだけ無茶な勝ち方してんですか、ってことだよね。
正直マジ異常。チートにもほどがある。





170以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:48:15.67 ID:
enOwJx.o
支援の得られない背景を考えると、普通は「一有力者の暴走」であっさり鎮圧されるパターンなんだよな。





1631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:45:40.32 ID:
Hi3gGaQo
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|   あのタイミングで仕掛けた以上
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|   最初から難しい戦いではあったということじゃな?
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ
       /        ヽ:.:.:.:.\、   ,:,: ,:.:.:.:.:.:.:/ ii          ':.

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( _)(_)    まあそう言うことになる
. |     (__人__)      カルタゴ本国を掌握する時間はなかったからな
  |     ` ⌒´ノ      あの時期に戦争を始めないと北イタリアは固められてしまうからな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





167以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:47:07.91 ID:
vtTlZcgo
思えばキョン・ファビウスが北イタリアの地固めを重視してたんですもんね。
確かにその通りでした。





1681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:47:10.29 ID:
Hi3gGaQo
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)     北からの侵入を諦めて
   |      (__人__)    ザマの後のように民会の支持を背景に本国を完全に掌握して
.   |        ノ     海軍を始めとする軍備を整えて
    |      ∩ ノ ⊃    ローマと正面切って戦うという選択肢もあるにはあるが…
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ      完全に架空戦記になってしまうのう…
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l       それにそれだとイタリア内で戦う事は難しいのう
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ       主戦場はシチリアか地中海じゃろうな
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)     その通りだ
.   |     (__人__)    それにまあ何というかアルプス越えとイタリア内での戦いこそが
    |     ` ⌒´ノ     ハンニバルの真骨頂だからなぁ…
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





1691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:48:01.71 ID:
Hi3gGaQo
                  /゙}i
                    //  }}      , -z
               _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}
              /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/
                /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨        それではifだらけになってgdgdになる前に
            ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ       戦略家としてのハンニバルの総括と行こうかの
             | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|   /}
              l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ / /
               |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'
                |: : : ! : : : :│  t‐_、´ /: | / /   {
.              |: : : |:l: : : : :ト 、     イ.: :l,'     ∧
            |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
          /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧
            /    \∧: : :.|ヘ_\::_]:∧/{/i/レヘ ,'  '.
        │      |:∧: : :!:::|≒|::|:| : : : /)')、∨  ;
        │      ∨:::∧.: :l:::ト、∧N : /  , /: ヘ  }
        ∧     i/::::/::∧:│ト《こ》|:/    //: : : :ヽ八
          /: :.ト、    |::::::::/::::l: :|:::::| ゙̄/   ,.イ : : : : : : : :.'、
       l: :./|     l::::::::::::: l: :|:::::レv'′  /: : : : : : : : : : : iヘ
        |: :l: |    }:::::::-=:j/ ̄ |   / : : : : : : : : : : : :`(\

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       そうだな
. |     (__人__)     アルプス越えも含めて基本戦略は間違っていないし
  |     ` ⌒´ノ      それを完遂した指揮能力は議論の余地もなく素晴らしい
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





172以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:49:51.14 ID:
l8RFMeoo
>>アルプス越えも含めて基本戦略は間違っていないし
戦略の大前提である同盟都市の離反が失敗している以上、間違ってたんじゃね?

>>172
「成功すれば」という前提の評価ですw
失敗していたので結果的にはそう言えますが
離反を目指すという方針は間違っていないという意味とお考え下さい
まぁ>>1の個人的な見解ですのでご了承をw





1711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:49:10.82 ID:
Hi3gGaQo

        / ̄ ̄\
      /       \    とはいえローマと同盟諸都市を切り離せなかったわけだし
      |::::::        |   本国の掌握も不十分だったという点は減点材料だな
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    (_)(_)       敢えて言えば都市国家でありながら都市国家でない
   |      (__人__)     東方世界の専制国家とも異なるローマの特殊性を
.   |        ノ        完全には捉え切れていなかったというのが
    |      ∩ ノ ⊃       ハンニバルの限界じゃないだろうか
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




1751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:51:19.75 ID:
Hi3gGaQo

   / ̄ ̄\
 /    ⌒ ⌒
 |    ( ●)(●)    とはいえそれでもハンニバルの輝きは失せないと思うのは俺だけかな?
. |     (__人__)      リウィウスの著作にも残る「あの発言」が本当なら
  |     ` ⌒´ノ      先見性も充分に備えていたと言えるんだけどな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

          /|      ム
        ,. / ム:;゛ ̄゛‐:;/:;ハ
      /:;/:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽl、
    /:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;u.:;:;:;:;ヽ
   /:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ       その発言は次章に登場予定でありんす
   |:;:;u.:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:∥:;:;:;||:;:;l:;:;|:;:;l:;|     ネタバレ乙じゃ
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|:;:;|:;:;:;||:;:;|:;|:;|:;:;:;|:;:;|:;:;|
   |:;:;:;:;u.:;|:;:;:;,.|‐'|""||'''|:;|:;|:;|'"|:;|゛|:;|     それではこの辺でお開きにしんすよ
   |:;:;:;:;:;:;|:;'":;|L|L_|:;L|:;レ' レ_,レ|:;:;|       ちとレス数食い過ぎじゃ
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|''"''‐-=   ,r'" f:;:;:;|     幕間的に考えて…
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|u,,,,       ッ ''''l:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|   ..,,..  -ァ イ:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|` ‐ .,_ゝ-- '/ |:;:;:;:;|
   |:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;|    ` '"   |:;:;:;:;|

   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)    本編での影の薄さの反動で喋りすぎちまったな
. |     (__人__)      じゃあ俺はこの辺で失礼するだろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、






1811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:54:01.97 ID:
Hi3gGaQo
 /  .:.:/  ..:./ . '´;: :'´ : : : : : : : ' i :i :: : : i l. . . . . i ', ::. : : i : : : !: :l、',
./  .:.:,':. .:.:. ' /::,.イ::: : : : : . . . . : : ! |l|: : : l: |i: : :. : | i:i::. : :!l :: : ; !: !l:i
′ .:.:.:.i:.:.:.:.//: /: :l:::: : : : : : : : : : : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
 .:.:.:.:.:!:.:.:/´::/: : : ::!::: : : : : : : : : : : li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
..:.:.:.:.:.:|:.:/:/: : : : : ::|::: : : : : : : : : : : :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
:.:.:.:.:.:.:.V:': : : : : : : :i::!::: : : : : : : : : : : |^l ,,孑ァキ?`      /(」`j7:!:l     ′やれやれ…
:.:.:.:.:.:.:.:l: : : : : : : : :i::|::: : : : : : : : : : : |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|     まあやらない夫シレノスは
:.:.:.:.:.:.:.:!: : : : : : : :.:!::l::: : : : : : : : : : : | ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!     >>1の投影であると
:.:.:.:.:___l: : : : : : : : :!:::!::: : : : : : : : : l: :!  `¬冖         丶 |: :! !       お考えくりゃれ
` ̄ |: : : : : : :.:i:::i|:::: :.: : : : : : : !: !             / j: :i l
    l : : i: : : : .:i::::i:l:::: ::: : : : : : : i :|                 ´,.': : !:l     さて 物語も次章で終幕とあいなりんす
.   | : : l: : : :.:::::::::::l::::: i:. : : : : : :l: |、        --一 /: : : !:|    いかなる結末を迎えるか
   l : : :: : : :.::::::::;':::|::::.:!:. : : : : : :l: ! 丶        ´ .イ:: : : : :i !    ここまでお付き合い頂いた皆々様に
.   i: : ::: : : :.:::;:::::::::::l:::::|::: : : : : : :! l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!      深く感謝いたしんす
   i: : ::: : : :.::;'::::/:::::::l:::.l :: : : : : : :!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i       そして…
  , : ::::: : : ::::::::/:::::::; '|::::l:::. . : : ::.i:l        !;:;:.::.::.::l::::l::: : : : !l     物語の終わりを見守って頂ければ
  : ::::::: :.: ::::::〃::/:;:;:l::::i:::: : : . . l.|\     ぃ::.::.::.;!:::!::: : : :i:ト、    幸いでありんす
 ,′'::::: .: :::::/;'/:;:;:;:;:;:;|::::!::::. : : : ::.!|;:;:;:\ __   }|::.::./:|:::!:: : : :i:|::.:ヽ

            /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
           /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ     そして幕間もこれにて終了
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',   長らくお世話になりんした
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!    皆様 恙無くお過ごしあれ じゃ
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
   /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|





185以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:54:55.59 ID:
wO0I3FMo

乙でありましたww





180以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:53:28.61 ID:
6R05pBYo
いちょつ
いよいよハンニバル晩年の名場面か





187以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:55:19.94 ID:
8B7Sn96o
乙でありんす。

最後のあのシーンをみたいがために、俺は話を追い続けてきた。





188以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:55:22.09 ID:
6R05pBYo
幕間終了……だと!?

結局、ケンローさんが何者なのかは不明のままか





189以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:55:28.76 ID:
m3Rrvh.o
お疲れ様ですドミヌス!





190以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:55:31.28 ID:
em2qsa.o
乙ですた

いよいよラストですか~…





193以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:55:50.51 ID:
Relxk3Eo
乙です。さらばケンローさん。





195以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:57:18.12 ID:
fyi6MMgo
賢狼さんが本編に現れないかな…乙でありんす





196以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:57:28.87 ID:
vtTlZcgo
>>1おつです、最後まで見守りますよ~、ハンニバルの物語。





2001 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 20:58:16.40 ID:
Hi3gGaQo

本日の投下は以上です
お付き合いありがとうございましたm(_ _ )m

今回の幕間での考察は>>1の個人的見解であります
ご了承下さい

次回投下は出来れば2月1日に行いたいと思います
本日と同じ18時頃でよろしいでしょうか?

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|   次回に幕間があったらおかしくないかの?w
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|   
   |:::|:::::::::::::?リV ̄>-ト_.  -リvィチう寸 .!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧





201以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/01/25(日) 20:58:30.54 ID:
RAwjKXM0
乙でありました
最終回を見たいような、見るのが惜しいような





202以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:59:36.32 ID:
8B7Sn96o
アンコールですよ。賢狼さんwwwwww





204以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 20:59:56.98 ID:
icphaZEo
幕間じゃなくてカーテンコールでおながいしますw





206以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 21:00:27.26 ID:
vtTlZcgo
むしろ賢狼さんの本編出張ですね、分かりますww





2111 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/01/25(日) 21:03:10.83 ID:
Hi3gGaQo

幕間って幕と幕の間なので…w

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i  本編出張かの?
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|  考えておきんす
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (ー)  (●)  \  ないから
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





212以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 21:05:35.43 ID:
vknDANUo
ないのかwwww





213以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 21:05:39.66 ID:
6R05pBYo
ちっくしょーww





216以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 21:07:14.95 ID:
m3Rrvh.o
賢狼さんが LUPA ROMANA だというオチかと思ってたよ

>>216
その考察は以前にも頂いたことがありますw
正直そこまで深く考えてなかったです
単にホロが好きなだけwww

まぁ 前口上もございますのでw





225以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 21:45:36.65 ID:
vtTlZcgo
尻アッー!王のせいで小アジア半島が亀頭に見えるようになってしまったジャマイカ





228以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 22:02:09.54 ID:
2/N9vkw0
最後のカーテンコールで賢狼さん活躍の次回作発表ですね、期待してます





205以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/25(日) 21:00:24.32 ID:
Dpp4upwo

乙です。最終回楽しみにしております。




2009.01.26 | やる夫ハンニバル |  コメント[45] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫は最悪の救難現場に向かうようです 【訓練やってみました編】
後の記事  やる夫が真田家に生まれたようです 【9】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 18:02 名前: 安息の名無しさん | №13807 | [編集]

    作者さん、管理人さん乙でした。
    最終回、残念な気持ちもするが楽しみに待っています。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 18:21 名前: 安息の名無しさん | №13808 | [編集]

    家康のときの寂しさが再び・・・



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 18:34 名前: 安息の名無しさん | №13809 | [編集]

    >>1乙。やらない夫シレノスも今回で退場か・・・乙だねぇ。
    まさかこんな終わり直前に阿部さんが出るとはw

    あと、最終回にホロはカメオ出演でもいいから出すんじゃないかな、>>1的に考えて。



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 18:36 名前: 安息の名無しさん | №13810 | [編集]

    尻アッー、アッ尻アッー・・・。



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 18:38 名前: 安息の名無しさん | №13811 | [編集]

    ユスティニアヌス死後も東ローマが膨張を続けてたら、ユーラシア大陸の両端に中国的な国ができてたかもな。
    ある意味恐ろしい国だ。



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 18:49 名前: 安息の名無しさん | №13813 | [編集]

    あぁぁ、終わっちまうのかぁ・・・。全裸に正座で待ってます。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 19:13 名前: 安息の名無しさん | №13816 | [編集]

    セレウコス朝はアジアと欧州の狭間にあったから、火種はつきなかったもんな。

    軍隊も独特の混成集団で、アレキサンダーの流れをくむファランクス、東方の騎兵、さらには象、と古今東西なんでもありだった。率いている将が有能なら無類の強さを発揮した。

    まあ悪く言えば寄せ集めで、絶えず内紛の危険にさらされたわけだが・・・



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 19:38 名前: 安息の名無しさん | №13817 | [編集]

    今日は真田とハンニバル両方が読めたな。

    管理人さんとそれぞれの作者さん乙です。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 19:44 名前: 安息の名無しさん | №13818 | [編集]

    物凄く後知恵で考えると、ハンニバルの行動でカルタゴの寿命が縮まったような。



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 20:25 名前: www | №13821 | [編集]

    ちょいと納得がいかないのは俺が世界史を知らないからだろうな。
    なぜローマが拡大主義・膨張傾向にあったか。
    議会において周辺各国の制覇を唱え続け、結果ほぼ常に戦争を続けていたのはなぜか。
    周辺国そのもの全てが大なり小なり拡大主義を採っていたのではないか?
    カルタゴのローマ遠征は、あわよくばローマに取って代わり地中海の覇権を握ろうとする
    野望が、まったくなかったとでもいうつもりか?

    ローマ側の立場で少し考えてみた。駄文失礼。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 20:59 名前: 安息の名無しさん | №13823 | [編集]

    >あぁぁ、終わっちまうのかぁ・・・。全裸に正座で待ってます。
    シリア王が興味をもったようです

    >なぜローマが拡大主義・膨張傾向にあったか。
    ローマの拡大路線のイメージ
    ローマ「ここを防衛するのにあそこが必要だな」→「あれここを手に入れたけどここを守るには」→「あれ、ここ(r」




  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 21:26 名前: VIPPERな名無しさん | №13825 | [編集]

    米9

    確かにな

    だがローマが膨張政策を続けたなら、どのみちカルタゴは二、三十年後までにはローマとぶつかる。
    しかも、もう成熟期にはいったカルタゴに対し、まだ新興国だったローマは成長率が段違いだ。
    つまりその時にはハンニバルが仕掛けた時期より戦力差は広がっている可能性が高い。
    だからハンニバルの判断は妥当じゃないかな。勝てばローマの脅威は減り、寿命延びたわけだし。
    おそらく期待値的には攻めるほうが国家の存続年数は上じゃない?

    カルタゴはローマ傘下に入るにはあまりに大国すぎたから、両国がぶつからない可能性は考えられないな。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 21:38 名前: イラストにだまされた名無し | №13826 | [編集]

    >※10
    商人層と、市民兵が投票権もってたのもある。
    商人にとって戦争は物資の需要アップ、勝てば領土と奴隷ゲット! とウマウマ。
    古参の市民兵にとっては、勝てばイタリア半島の殖民政策というか、ローマ化政策で、
    敗北した都市の土地を戦功にしたがって分けられるから、やっぱりウマウマ。
    市民兵の動員力と士気の高さ、勝って分け前ヒャッホウな傭兵の獰猛さを併せ持ったのがローマの市民兵だった。

    イタリアの古い風習で勝利したローマ兵が入ってくるとき、道に並んで笑顔で歓喜の声を上げて、
    負けた側が歓待する、という風習があった。
    ローマ兵たちは「おお、歓待されてるぜ」といい気になったが、あにはからんや、
    彼らは地元の言葉で「この狼ども、地獄に落ちろ!」「しねローマのクソヤロウ!」とか罵ってたらしい。

    こんな風習が今に伝わってるくらいだから、昔のローマが、イタリア半島のラテン市の連中にとってすら、
    どーゆー連中だったかうかがいしれようって感じですかね。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 21:41 名前:   | №13827 | [編集]

    ※10
    占領地に道作って前線基地設営していくから。
    何と言うか、もう「結果」と「手段」の相互作用と言うより他ないw
    ※11にほぼ同意w



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 22:36 名前: 安息の名無しさん | №13829 | [編集]

    尻アッー!に気づくのに時間かかった自分が情けない



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 23:09 名前: VIPPERな名無しさん | №13831 | [編集]

    次でラストか…
    寂しいな



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 23:41 名前: 安息の名無しさん | №13834 | [編集]

    まさしく「パクス・ロマーナ」ってことだろうな

    覇権国家の庇護の下に入るか、困難な独立の道を貫くかは結局相手や状況次第だな
    ローマ化による光も当然あるが、多様性や自由の消滅という闇もあるし

    何を持ってよしとするかはそれぞれの解釈次第だと思う
    唯、ローマ化(文明化でもいいが)っては単純にいいことだけって訳でははないし、
    当然膨張する際の軋轢や悲劇なんかも数多あった。


    良い面も悪い面も併せ持つがゆえにいろんな解釈や注目点があってしかるべきだと思う
    それらをひっくるめて歴史の面白さなんだろうな




  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/26 23:44 名前: 安息の名無しさん | №13835 | [編集]

    ※11
    ローマの拡大主義は、同化政策によるものも大きいと思うぞ
    他の国だったら拡大しようと思っても支配者層のキャパ超えたら無理だけど、ローマは支配者層すらローマ化によって拡大する



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 00:22 名前: 安息の名無しさん | №13837 | [編集]

    >ローマの拡大主義は、同化政策によるものも大きいと思うぞ
    何故拡大膨張路線になったか の答えとそれは違わないか?
    なぜ拡大路線が成功したかの問いの答えならそれだけど





  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 00:39 名前: 安息の名無しさん | №13838 | [編集]

    大陸国家(ランドパワー)は限界まで膨張を続けるのが地政学の考え方だからな。
    >>11のサイクル、及び戦利品(土地・奴隷・財宝・名誉など)ウマーによって膨張していかざるを得ない。そして膨張できなくなったら衰退する。
    同化できるかどうかも大きいだろうな。ローマは敗者を積極的に受け入れたし、中華帝国は侵略者が何時の間にか漢民族化した。



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 01:26 名前: 安息の名無しさん | №13840 | [編集]

    その膨張を止めて国境線を確定したのが、ハゲだったというのが塩婆の説だったな。
    本当なのかよく分からんが。
    当時の最大仮想敵国であるパルティアの間に、アルメニア(だっけ?)があって、
    そこがある程度の大きさでまとまり、
    緩衝国としての役割を果たしていたのも大きかったというのは一理あると思う。

    まぁそのローマの範囲=現在のヨーロッパの原点なんだから、否定ばかりしてはいけない。



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 01:39 名前: 安息の名無しさん | №13841 | [編集]

    当のやる夫の本拠地スペイン(カルタゴノヴァ)はどうやって手に入れたのかな?

    って事を考えると、ただ単に利害の対立でしかないわな。
    それで十分なんだし。



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 04:17 名前: 安息の名無しさん | №13842 | [編集]

    ポール・アンダースンの名作SF「タイム・パトロール」に、ザマが出てくるエピソードがある。
    タイムパトロールである主人公たちが現代(1960年代)に戻ってみると、教会は消え去り「ドルイド」という聖職者階級が幅をきかせる、変に土俗的な世界になっていた。
    歴史を調べてみると、第二次ポエニ戦役までは元々の歴史と同じ。
    だが、ザマの会戦で、大スキピオが戦死していたのだ。
    時間犯罪者が、拳銃を持ってザマに赴き、スキピオを狙撃したのだった……という話。

    あれを読んだ時に、ハンニバルとスキピオ、そしてその後のローマの歴史を知っていたら、面白さも倍だっただろうなあ……。



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 07:48 名前:   | №13843 | [編集]

    そういやマッシニーサン、高校の時代から大好きだったんだが
    今日、はじめてウゼーと少し思ったw



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 08:14 名前: 安息の名無しさん | №13844 | [編集]

    >>20
    存続期間はまったく驚異的。最終的にはトルコ人を同化できず滅んだが。



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 19:07 名前: 安息の名無しさん | №13869 | [編集]

    >その膨張を止めて国境線を確定したのが、ハゲだったというのが塩婆の説だったな。
    >本当なのかよく分からんが。
    ロマ物にもアヌスさんが「これ以上拡大すんじゃねえ」と決めてたと書いてあったぜ?
    五賢帝時代に再度拡大しだすけど



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/27 23:56 名前: 安息の名無しさん | №13907 | [編集]

    >26
    そのロマ物に再拡大の理由と財源(帝政期に入ってしばらく拡大を止めていたことで、皇帝の資産(各国からの贈り物)に売り払える程余裕があった)ことも書かれてたなぁ。



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/28 22:57 名前: 安息の名無しさん | №13982 | [編集]

    しかし紀元前の人間がそこまで考えて戦を起こしたっていうのに大日本帝国の指導者ときたら



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/29 23:19 名前: 安息の名無しさん | №14057 | [編集]

    当時のローマを危険視してハンニバルが防衛戦争を起こしたという書き方は脚色にもほどがある。
    ハンニバルはアレクサンダーに学んだ人物であり、それなりに英雄願望はあったはずだまして
    当時のローマが膨張主義であってにせよ。当時の国家で属国でない国家はそれぞれに領土拡張
    を狙うのは当然だったはず、それを現代の価値観に無理当てはめてさもハンニバルを悲劇のヒロイン
    のように仕立て上げるのは何のプロパガンダかと笑いたくなる。
    作者はアメリカとローマを同一視してアメリカに対する批判をローマにぶつけたいだけではないのか。
    だとしたらお門違いにもほどがある歴史を書くものとして客観性を欠いているならそれは仮想戦記と
    なんのかわりがあるのか?



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 01:15 名前: 安息の名無しさん | №14062 | [編集]

    >>29
    少し落ち着け。
    論旨は理解できるが、アメリカ=ローマあたりの下りは言いがかりレベルだ。

    >当時の国家で属国でない国家はそれぞれに領土拡張を狙うのは当然だったはず

    だから、ローマがカルタゴを狙うかも知れないと、恐れるのは妥当だし、
    やられる前にやれとばかりに先手を打つのも理解できないか?

    あなたは防衛戦争=善という意識にとらわれてるように思う。
    相手を瀕死にすれば自分は安全になる。と考える防衛もある。



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 01:33 名前: 安息の名無しさん | №14065 | [編集]

    ジェームス1世(6世) James Ⅰ 1566~1625
    イギリス王(位1603~25)・スコットランド王(位1567~25)
    (前略)
    日頃,学問知識をひけらかす癖があったため,「最も賢明な愚か者」と揶揄された。
    (後略)

    世界史のための人名事典(水村 光男 山川出版社)より





    誰のことだかはいわないけれどw、
    勘違いされては困るので、ハンニバル作者では無いとだけ念のために言っておく。




  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 12:11 名前: 安息の名無しさん | №14074 | [編集]

    誰にでもできる賛美など誰かがやればいい
    しかし愚か者は批判に対する批判を恐れ
    批判することができない。

    ローマが覇権国家ならカルタゴも覇権国家だ。
    どちらも防衛のため戦争しとカルタゴが負けた。
    そしてローマが地中海の覇権を握った。
    どちらも悪い、が本当に悪いとしたら人間だろう。



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 15:04 名前: 安息の名無しさん | №14089 | [編集]

    >歴史を書くものとして客観性を欠いているなら

    真に客観的な歴史書なんてこの世に存在しないでしょ?
    ついでだが「正しい」歴史、なんてのもね。



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 17:14 名前: www | №14096 | [編集]

    >>ALL
    いい勉強になった。自分自身はこの『物語』をすごく楽しみに観ている。
    で、史実との相違や脚本の視点については、そんなに気にならない。
    ただ、幕間でのやらない夫の立ち位置は、ローマ側から見ればご都合主義も甚だしいと感じたわけ。
    ローマ側の視点でずっと通してみているが、決してローマ万歳というわけではないのは作中のとおり。
    自分に能力とやる気があるなら、ローマ側の視点での解説文を打ちたい。
    一歴史スキーとして、これをきっかけにして古代ローマ史にはまる人が増えたことを素直に喜びたい。




  35. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 20:28 名前: 安息の名無しさん | №14104 | [編集]

    >>34
    それは作者が言っていい台詞で、お前が言う資格はないだろうがよ。



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 17:57 名前: 安息の名無しさん | №14136 | [編集]

    はまりかけたけど
    歴史好きには34みたいな人多いの?
    ちょっとひいた





  37. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/01 14:23 名前: 安息の名無しさん | №14218 | [編集]

    *28

    後出しジャンケン乙w


    *36

    学歴≠知識≠知性
    世の中、これが解らん奴もいる



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 13:00 名前: 安息の名無しさん | №14336 | [編集]

    >>36
    歴史学の楽しみは一つの歴史的事実に対して、多様な仮説・見方を比較できるとこにあるんだよ。
    このスレもその中の一つと言える。

    でも世の中には「自分の見方が正しい、他は間違い」と言い出す人間が後を絶たない。
    歴史に正誤とか善悪の概念を持ち込む人はほとんどその類。

    そういう人は歴史が好きだからハマるんじゃなく、自分(の考え方)を肯定するのが好きだからハマる。
    そこを覚えておいて貰いたい。



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 15:29 名前: 安息の名無しさん | №14348 | [編集]

    まとめサイトの※欄で長々語る奴はキメェってことだよ



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:09 名前: 安息の名無しさん | №14401 | [編集]

    >39

    多様性の否定ですか?
    全体主義乙ですw


    >38

    日本では、歴史で飯食ってるやつほど多様性を否定したがるよなw




  41. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 11:03 名前: 安息の名無しさん | №14808 | [編集]

    シリアッ―!の領土を示したAAがビキニパンツはいた尻に見えた



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/07 15:11 名前: 安息の名無しさん | №14861 | [編集]

    ローマの拡大主義って、要するに現代語に翻訳すれば大企業のM&Aだよ。
    バランスシートがよくなるの。



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/14 17:51 名前: 安息の名無しさん | №15276 | [編集]

    世の中、歴史と思想の区別が出来ない輩が多くて困る。

    『やる夫が~ようです』なんだから、面白ければ正義。
    歴史物語だろ。歴史を素材にしたフィクションだろ。
    >脚色にもほどがある。
    >歴史を書くものとして客観性を欠いているなら
    >多様性
    >全体主義
    客観性を欠いていないやる夫スレってどんな代物だよ。
    自分が何を読んでいるのかも判っとらんアホが。



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/15 00:32 名前: 安息の名無しさん | №15354 | [編集]

    Yahooやgooの映画レビューでも、
    300[スリーハンドレッド]がアメリカ賛美だのアフガン・イラク戦争美化だのと
    能天気に結びつけて憤慨しているのがいたなあ。
    なんなんだかアイツら。



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/26 04:22 名前: 安息の名無しさん | №18605 | [編集]

    尻アーッ!!!って
    どうすんだよ。このお茶まみれのキーボードwwwwwwwwwww



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。