スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫は親孝行者だそうです
コメント[33] タグ: やる夫 落語 短編 ハルヒ 水銀燈 やる夫亭 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
2名無しのやる夫さん[]:09/01/14 20:53:00 ID:xlKxL4iw

J( 'ー`)し たけしへげんきですか。いまめーるしてます
(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )

「親孝行 したい時分に 親は無し」と申しますが、最近では…









3名無しのやる夫さん[]:09/01/14 20:55:15 ID:
xlKxL4iw

   __,, , , , _ 、 ,,, ... ,, _ ..,_
 ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i",r'",-'"=ミ
    `ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! !_i_/_<'"``        
     `,ゝ、iliー'" "、,"、',  i, リ
      !/!,li ,;;-=o=-,ッィ=。ゥィ             「親孝行 したくも無いのに 親がいる」
  __  i、`!', '; `ー /;;!i、''; ,! ←カーチャン
ー''`ヽ`,ーi'`''"!、ヽ , `一'、 /   __            などという、不心得な者もいます。
    `il `i ! ヽ、   ̄ ̄ / iヽ、/ ,.ヽ_
     i! !`   `ーァ、-ー'  ! ノ!トi,!'",ノ-、        
   ,..=、i! iヽ-、 rィ',;'!ヽー-、!  `/_,i' _,.!'、
ーニー-、._ `ヽゞニ-、.;' i! ! ,  `ト_ノ`x-'" ノ 
=ニヽ、 , `, /ヾ=ソ ノ !/   !、`ー`''イ、
-ー-、 `i, / / ヽ `イ_,  i -'" ̄`! !   ヽ
   ゝノ /-'"  `   ' !    ヽ     !






4名無しのやる夫さん[]:09/01/14 20:57:42 ID:
xlKxL4iw

『仏説父母恩重経(ぶっせつぶもおんじゅうきょう)』というお経では、両親には十種類の恩があり、
 それに報いる事の大切さを、仏様は説かれています。

         父母十恩
    懐胎守護…妊娠中、わが子を見守る
    臨産受苦…陣痛、出産の苦しみに耐える
    生子忘憂…出産の苦しみも、わが子の顔を見ればそれを忘れ、誕生を喜ぶ
    乳哺養育…母乳を与えて生育する
    廻乾就湿…自分は汚れた所で寝ても、子をきれいな場所に寝かしつける
    洗濯不浄…大小便をきれいに洗ってくれる
    嚥苦吐甘…自分は不味いものを食べ、子には美味しものを与える
    為道悪業…自分は地獄に堕ちても、子の幸せを祈る
    遠行憶念…どんなに離れても、子の無事を念じる
    究竟憐愍…我が身に変えても子を守り、死後もなお見守り続ける


                      ボク オオキク ナッタラ ママト ケッコン スルンダ
                     マァ コノコッタラ    ジャァ パパ ハ トナリノ オバチャント ケッコンスルカ   
                       J( 'ー`)し    ('∀` )    
                        ( )\('∀`)/( )       
                         ||   ( )   ||





5名無しのやる夫さん[]:09/01/14 20:59:21 ID:
xlKxL4iw


      !!                   _>-t‐...、
ヾ、        〃        _. -ァく:::::〃ヘ::::::\
                  _ ‐-′, 二ヽ::!!::::::ゝ、:__}
    で 親        /  /  丶ヽ:ゞ;、_:-く      宮武外骨という方の書かれた『奇態流行史』という本によりますと、
    ご 孝        j  // | |リノハヽ}丶::二::::イ_     江戸時代、「親孝行の乞食」という一種の大道芸がございまして、
    ざ 行        /   { ノノ_  ,r !/― リ从ヾ`     老人姿の乞食が腰に若者の人形をくくりつけて、その人形の肩に手を当てて
=  い    =    {  ノノヘ'´:::/´_..、--―┴ヘ     さながら背負われているような姿となり、
    ま 親          ) r'〃 ̄ ̄ ̄    __.-<\}
    す 孝        / j/{:.|l  _....--―T ̄ .._   |     「親孝行でございます、親孝行でございます」
      行      (( r' ハ:.ゞ_、´ソ:!   |     `T "j 
                ))  r、:.:.:.:.:.:.:.:j   |/   ノ !  /    と言いながら町中を歩いて、物乞いをしたそうです。
〃        ヾ、   ((  {三:::::.:.:.:.イ    j     ! /
     !!       ヾ、_.ノ´:.:.:::::::/    /     ! /
              r':.:..:.:.:.:.:.;r' `ニ´ /     '/_
            /ゝ、_/!{   ∠     { \ `ヽ
             ! : : : /  ヾ /  \ヽ二二ン ト、 /
             ! : r'´   /      ヾ\  \ \!
            r┤  _イ    _.\    |. \   ヽ \
            ヘ_ゝ∠:_ノー<´:::::::::\  |:.  \   !   ヽ
                 l::::::::::::::::::::::::ノ`7|    \ !  ハ 
                 l::::::::::::::::::;:イ、_/:::|       〉|!    |
                    l:::::::::::::::f|≡!|::::::|    / !|    j
                      l::::::::::::ノj≡{|:::::::|   /   | |   /
                   l::::::::::{´  ソ::::::::|  {   l ! /







6名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:01:32 ID:
xlKxL4iw

    ;:;:;.
     ;:;:;              ,、-ー-、         
     ;:;:            ,r'"´ ̄`ヾ、        
     ;:;:.            リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、       
     :;:;:;.             ,ハ ^7 ,^   !.:.\      町の人も、それが偽物だと分かってはいても
     ;:;:;:           /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ    「良い事のマネをしているのだから」ということで、
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}    過分に施しをしたといいます。 
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/
      从从百円}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り    
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\    
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:|
                  \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
                    > 'ゝ─‐イ、
                    `ー' ``''ー‐'


今日の一席は、そんな親孝行が尊ばれていた時代の噺でございまして…





7名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:03:37 ID:
xlKxL4iw

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒) ぉ、大家さん、ぉぉお邪魔するお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~






9名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:08:42 ID:
xlKxL4iw

        
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l        よく来たでおじゃるな、やる夫
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l        聞いたでおじゃるよ
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、       お奉行様から、「やる夫は親孝行で感心な奴じゃ」と
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }       ご褒美をいただいたそうでおじゃるな
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/       町中の評判でおじゃるよ
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)        やる夫は小さいときからご母堂思いの 
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l         孝行者でおじゃるからな
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \






10名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:10:14 ID:
xlKxL4iw
         ___
        /_ノ ' ヽ_\       えへへへへ
      /(≡)   (≡)\     ゃやる夫はね
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   カ、カーチャンのことが大好きな、だ…だけだお
     |     |r┬-|     |    だ…大好きなカーチャンのお手伝いを、し…したら
     \      `ー'´     /   ぉお奉行様が、ほ…褒めてくれたぉ
     /          \    た、た、た、たいしたことないんだぉ


      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,      いやいや、それがなかなかに、できない事でおじゃる
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i         そこで麻呂は考えたでおじゃる
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i         せっかくいただいたご褒美
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i          そのまま使ってしまっては、もったいないでおじゃる
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /          それを元手に何か商売を始めると良いでおじゃるよ
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /           やる夫もそろそろ一人前でおじゃる
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /           独り立ちすると、ご母堂ももっと喜ぶでおじゃるよ
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,






11名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:12:18 ID:
xlKxL4iw

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    で、で、でも、
  / o゚((●)) ((●))゚o \   ゃ、ゃ、やる夫は、ぁぁ頭が悪いから
  |     (__人__)    |   そんな、商売を、は、始めるなんて
  \     ` ⌒´     /   む、む、無理だぉ




           ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
           ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈       商売を始めるために必要な道具や手配、それと事前の宣伝は
           {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}       麻呂や長屋の者たちに任せるでおじゃるよ
           ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l   
          fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、       なに、そんな難しい仕事ではないでおじゃる
          { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}        飴を売って歩くだけだから、簡単でおじゃるよ
          t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//        名前は、親孝行なやる夫にちなんで
           ゙l ヾ;lヾ:'ィテ;;;;;;;;;;;;;; i=i ,: ',;;;;;;;;;;;;.゙i;/l;//             「 孝 行 糖 」
           `ーll! i::;;;;`''==ヲ'  lヾ..;;;;;;;;;;..ノ ,!リノ          にするでおじゃる
          /;;;/::ヾ、./ / / )      l'゙ /"i;;;;;;;;\_     
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ /゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;~\           ご褒美のお金は麻呂が責任を持って預かる…
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_        まあ、悪いようにはしないでおじゃるよ
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






12名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:15:30 ID:
xlKxL4iw


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ    取りあえず、やる夫は売り口上を
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    覚えるでおじゃる
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<   
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    口上はその紙に書いてある…
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/     
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/        ルビも振ってあるから
               丶、__, -―''"/,/        やる夫でも読めるでおじゃる
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,        
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、






13名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:18:35 ID:
xlKxL4iw
         ____
       /      \
      /  ⌒  ⌒ \   
    /    (●)  (●) \        ぇぇえーと… 
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   _      
     \      `ー' / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
    (⌒\     /        /    こ、こ、こ…
    i\  \  ,(つ 売り口上⊂)   
    .|  \   y(つ____ /    こう、こう、こ…



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |    
       |                    |    孝行糖(こうこうとう)、孝行糖、
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /    むかし、むかし、そのむかし
       /  ツルペタ最高     /        テン、スケテン、スケテンテン
     /     でも         /      廿四孝(にじゅうしこう)のそのうちで、孟宗(もうそう)という人は
     /三十路女も捨てがたい/       親に長生きさするとて、こしらえ始めし孝行糖
    /   ____     /       食べてみな、美味しかろ
   /             /        また売れた、嬉しいな
 /             /            テン、テレツク、スッテンテン
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






14名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:20:31 ID:
xlKxL4iw

                          「ニ、廿十四孝の…」

                          ま、また読み間違えたお

                          「廿四孝のそのうちで…」

        ___
       /      \           な、なかなか
     /  _ノ  ヽ、 \           ぉ、ぉぉ覚えられないお
    /   (●) (●)  \
    |   ⌒(__人__)⌒  |
    \     ` ⌒´    /        しょ、商売を始めるのは
   /´           `\        た、た、大変だぉぉぉ
  /  /          l  l
__l  l_¶______/_/__      やる夫スレのように、やらない夫がパッパと教えてくれて
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|          す、す、すぐに始めるという、ご都合主義な展開のようには
    ヾ_ノ   | '''' '   |         ぃぃぃいかないお
   | 9=ε-8. | '''..--  |
   |   ..''  |  ''-.  ,|


     それでもやる夫は、商売を始めると親孝行になるということで
     一生懸命に売り口上を覚えました






16名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:22:30 ID:xlKxL4iw


それから、しばらくして…

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;;: '|
           l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:|
           ',:i r- 、、` ' ―――一'' " |
            || ヾ三)       ,ィ三ミヲ |     やる夫、衣装もできたし道具もそろったでおじゃる
            lj         ゙' ― '′ |
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:....:.:...  |      宣伝もZIPでバッチリでおじゃる
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|
           l 丶‐三' ノ   ヾイ、弋::ノ|     早速、今日からでも商売が始められるでおじゃるよ
           ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
            ',    /.:   ..      |      売り口上は、覚える事ができたでおじゃるか?
            ',  ,ィ/ :    .:'^ヽ、..  |
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::::. |
            ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.|
              ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    .|
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      .,|             「な、な、なんとか… だぃじょぶだぉ!!」
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |
              `丶、 ``"二ユ、_,.____|


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉     それならこの服に着替えるでおじゃる
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     その格好なら目立つから、客もすぐ寄ってくるでおじゃるよ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<      やる夫、それは首に巻くもの…
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      腰に巻き付けては意味がないでおじゃるよ 
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/     
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'      着替え終わったら、今度はこれを被るでおじゃる
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/         そう、それも頭に着けるでおじゃるよ
               丶、__, -―''"/,/        
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,         後は、メイクするだけでおじゃる
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、      
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
                                     ……なかなか決まったでおじゃるな
                                     それでは売り歩いてくるでおじゃるよ






17名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:24:30 ID:
xlKxL4iw


             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>         こ、こ…
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ       こぉ~こぉとぉ~~、こぉ~こぉとぉ~♪
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\     むかし、むかし、そのむかしw
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!         テン、スケテン、スケテンテン♪
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ      廿四孝のそのうちで
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\         孟宗(もぉぉそぉ~)といぅ人は♪
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  /やる夫ヽ  `ー    }    /







18名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 21:25:21 ID:
yNZOeP5O
なん……だと……?





19名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:26:18 ID:
xlKxL4iw
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     親に長生きさするとて、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     こしらえ始めし、こぉ~こぉとぉ~~♪
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l     食べてみな、
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l 
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!         美味しかろ、
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/     また売れた、       
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、           嬉しいなw
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、やる夫 | } ト、           


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |   テン、テレツク、スッテンテン♪
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│    テン、テレツク、スッテンテン♪
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    やる夫  l|   |│ l





20名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 21:28:27 ID:
Tcsebgs1
そのやる夫はおかしいw





21名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:28:30 ID:
xlKxL4iw


     ♪
      , ´,r== 、ヽ
      !くl人ノ从)ト、
  ピュ.ー W┃゚ ヮ゚ノiノ< こぉ~こぉとぉ~~、こぉ~こぉとぉ~♪ 
    =〔~∪ ̄ ̄〕        むかし、むかし、そのむかし…
    = ◎――◎

 こうしてやる夫は、売り口上に軽やかな節を付けて、鐘や太鼓を打ち鳴らしながら、
 音も仕草もにぎやかに孝行糖を売り歩きます





                    ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ     孝行糖を買いに来ますた
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
  孝行糖を買いに来ますた_,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´    孝行糖を買いに来ますた


     「親孝行で感心な飴売りだ」とすっかり江戸でも評判になり、






22名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:30:45 ID:
xlKxL4iw

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 親孝行しない奴は消毒だぁー!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒V^V
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/ 




   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ  おれ、きのうトーチャンの肩もんでやったぜwwwwwwww
  //, '/レ/ `ノヽ ヽ
 〃 {_{ .ノ    ヽ \リ   -‐'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
 レ!小l(●) (●) |リ  //, '/レ/ `ノ \ ヽ
 | | |∂ (__人__) |  〃 {_{ ノ    ヽ \ ヽ 
 レ|∬   `)  (´  |  レ!小l (●)  (●) ヽ リ   カーチャンがいない間に、
   |    `ー'   }  | | |∂. (__人__)   ヽリ   トイレ掃除するのもいいんじゃねwwwwww
   ヽ       }  レ|∬    )  ( ´   .| 
    ヽ     ノ   .\ _.  `ー'   /
   /      ヽ   /    ⌒    `ヽ、
  /         ヽ, ./  .     ,9mー )
  /  /      }  | .|  |     `ーー‐'゙
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ


    親孝行にあやかろうと、孝行糖は大いに売れました





23名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:32:42 ID:
xlKxL4iw




         / ̄\
        |     |        
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ言ってくれた
    |    (__人__)     |      褒美として孝行糖を買う権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / 孝行糖   /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄孝行糖 /|  ̄|__」/_孝行糖  /| ̄|__,」___      /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/孝行糖  ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ 孝行糖  /|  /  .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

   孝行糖が売れると商売に張りが出てくるもの
   毎日、毎日、やる夫は江戸中を歩きまわりました


   ・・・しかし
   






24名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:35:21 ID:
xlKxL4iw


             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |    こぉ~こぉとぉ~、こうこうとぉ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    むかし、むかし、そのむかし♪
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!      
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、やる夫 | } ト、

     いつものように孝行糖を売り歩いていましたが、
     普段とは違う町で売ってみようと、やってきたのが…



 【水戸藩江戸屋敷】
                  _       __             _    __
                  \_\__/ /________\_\_/ /
                  /\ 丶/ / 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 / /\
                    /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ\
                    \ ∵./ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ/
                  /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,, ;;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,\
                 /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;,, :;,, ;;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,\
               /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;,, :;,, :;、.:;,, ::.. ::.,:.:;,, :;,, :;,,.:、, :;,, :;,\
              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
                  /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
            /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,..:;\
           (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;\
            /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;\
           /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
         /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
  '''''""""~~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;`彡):;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,:)~~"""
           ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""
                                      ```           、、、、
    、、、、     `````     、、、        ''''       、、、、、、、、    、、、      , , ,, , ,    






25名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:37:30 ID:
xlKxL4iw
       この当時、水戸藩邸は警戒が厳しく、関わり合いになるのを避けるため
       普段でも町人は滅多と近づかないほどでした
       しかし、そんなことをまるで知らないやる夫は…

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ       こぉ~こぉとぉ~~、こぉ~こぉとぉ~~♪
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\     むかし、むかし、そのむかしw
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!         テン、スケテン、スケテンテン♪
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ      廿四孝のそのうちで
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\         孟宗といぅ人は♪
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /         テン、スケテン、スケテンテン♪
             |  ̄  {   _ イ  /やる夫ヽ  `ー    }    /            テン、スケテン、スケテンテン♪




.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      お前、ここ
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       どこだと思ってんの!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          水戸様のお屋敷だぜぇ!!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        とっとと、立ち去るんだな!!!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ門番






26名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:39:34 ID:
xlKxL4iw

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     親に長生きさするとて、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     こしらえ始めし、こぉ~こぉとぉ~~♪
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l     食べてみな、
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l 
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!         美味しかろ、
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/     また売れた、       
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、           嬉しいなw
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、やる夫 | } ト、           



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !        なにが「嬉しいなw」だ!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          俺をバカにしてんの!?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        立ち去らないとこうだぜ!!!
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::門番::






27名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:40:28 ID:
xlKxL4iw


 
                   __ __ _
.               _ , '"´  ,. _ ___`丶、
              / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
       .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
 テン…        / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
            ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
           ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
 テ…レ…     |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
           |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
           |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
           l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
ツク…    .     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
       .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
           /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
          /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
       .   l     ',  \\   \  __| \
.          |      ',   \`ヽ、  やる天 } ト、







28名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:42:09 ID:
xlKxL4iw

            ,. - ── - 、
        r'つ)∠───    ヽ
       〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \        こ、こ、こ、
      ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,   
     ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\          こぉこぉとぉぉぉ
     {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
      ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
      ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \    こ、こと…
     /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
     {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  
     V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }    む、む、  むかk…
       V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /      むかひ… むカひの…
        リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/     そ…の…  ふかし…
         /{{ |   | ャろぉ|    || |   __/




.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !        まだ立ち去らないの
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          俺をバカにしてんの!?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        とっとと立ち去らないと、
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /               もう一発いくぜ!!!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ:門番






29名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 21:42:53 ID:
yNZOeP5O
ハルピンになったwwwwwww





30名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:43:38 ID:
xlKxL4iw


                   __ __ _
.               _ , '"´  ,. _ ___`丶、
              / ` /  /´-‐ァー-ヽ \ ミシッ・・・
       .      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ          -‐''´'´  ,、
 う、うr…        / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}  ,__-‐'''´-‐'''-‐''´
            ,'  ///!l .::j f --,ノ_-γ--''´ ̄    / /
           ,   '〈/f`| l ::l!(◎弋          / ///   `
 れ…しひ…     |  l:l :!:{、| l ::|リ ゞノ"}          l l |  |
           |  l:l::i个| l ::lヽ//ノ"}|         l   | 丶
           |  lハ:l::{::', ::::{、  '|         ,. -'´ - -'
           l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\.`//)    /      \ :_
な…    .     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「丶、__ ./ ̄>-'⌒ー‐r;┬' \
       .     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
           /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
          /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
       .   l     ',  \\   \  __| \
.          |      ',   \`ヽ、  ヵ3を } ト、






31名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:45:28 ID:
xlKxL4iw



 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉     おやめ下さい!!  どうか、おやめ下さい!!!
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'          この男は分別のつかない愚か者なのです
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|           しかし、大変に親孝行な男なのですぅ
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |          その行いが認められて、お奉行様からご褒美をいただいた
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |           愚か者でも、立派な男なのですぅ
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l        
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! 
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          はぁ?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        なんだよお前、
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /           こいつの知り合い?!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ:門番






32名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:47:57 ID:
xlKxL4iw



  \        //  ∨: : : : : : : : : : /:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :\
     \___   { { ==/ : : : : : : : : : /:/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ヽ        翠星石は単なる通りすがりですぅ
     | : : : :|  { { // : : : : : : /: : //: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : |: : :| : : : : : : : : : : :ヽ
     |: : : :/:\//  /: : : : : : :/: : // : : : : : : : : /: : : : / : : : : / : : |: :ヽ !: : : : : : : :|      でも、この男が孝行者だというのは知っているです
     |: : :/: : : { {   |: : : : : : /: : //: : : : : : : :/: : : : /: : :/: :/ : : :/.: : :|:l: : : : : : : : :|
     |: :/: : : : { {   |:|: : : : : |: : :| : : : : : : /: : : : :/: : :/: :/ : : :/: : : : !:!: : : : : : : :|       お奉行様からいただいたご褒美で
     |:/.: : : : :.// ヽ|:|: : : : : |: : :|: :__:/: : :_/: : :/: ://: : : /| : : : : |:l: : : : : : : : :|       孝行の大切さを広めるために飴を売っていると…
      /: : : : : : { { =|:|: : : :∠二二: -― '  ̄/: : //: / / : : / | : : : : |:| : : : : : | |: |      
     / : : : : : : : ハ V ∧: : : : : :| :l: |――‐-≦_'" ̄ // , / : /   ヽ : : : レ |: : : : :.| |: |        お怒りはごもっとですが    
   /: :/⌒ヽ、: :{ {   ヽ: : : : : :l: l 气=zzz≧三≧ー='"/ /≧ニー-v\: :| / : : :ノ|:| |: |        分別のできない愚か者のしたこと
  / : (  _ノ \ハ∨   ヽ.: : : :ト、\ ` 〃r:::yニバ`    ̄ 〃示テテ′: : V/ : / /// /         翠星石からもよく言って聞かせます
 /:r=ー' /ニ| ‐-ミハ∨    \ : ヽ\\どニつ′       ごつ', ' | | : : /: /  レ' レ′         
/ :| //二=\r‐-、ハ∨  \|\: \ ̄             /  |/ : // }}            
: : :.|/ニ/二二二二=ハ ∨、 ―‐ ―\: \         ,〉  /!| /: ://  }}                孝行の徳に免じて
: : : |二|二二二ニニr‐' -ヽ  /|\ ト、 ̄   ⊂ー_ァ ´ , イ⌒「 レ′=  }}                どうか、どうか…
: : : |二|二二二ニニ|   __ヘヽ      | > .   ' ,.  ≦  |Yニ{{ / || \  }}                この飴売りを許してやって欲しいです
: : : |二|二二二ニニ`ーく_入\     ト、   ` ー '"    / ̄/_={{      '/             
: : : |二|二二二二二二二|  爪    | \ /       ト/ニニ{{      }}             

 
                                                        
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : ! 
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|       はぁ?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |          なにそれ?!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        まぁ、許してやってもいいけどよぉ
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /           もお、二度と近づくなよ!!!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ門番






33名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:50:19 ID:
xlKxL4iw

          / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
          / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)   い  い
          / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|
         l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)    で  で
       .r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)
       .j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ    え  え
       '/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、
       l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }    お  お
            :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   ∫ ∫
             /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   ∫ ∫
            ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  // //
            |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・ ・・
       l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
       .|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
       . ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
.        /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
       リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
       |  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
         ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
          ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
            ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : : :
                 やる夫



      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ    さあさあ、いつまでも泣いていないで
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ     いい加減、泣きやむです   
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.  
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i     もう、殴られる事はないから安心するですぅ
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧      あんなところで飴なんか、売れるわけないですよ
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.      たまたま通りがかったから良かったものの
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.     あのままじゃあ、殴り殺されても文句は言えないですよ
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.






34名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:52:04 ID:
xlKxL4iw


         / ̄ ̄ ̄ \         ヒック、ヒック
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   いでぇお~~~~!!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     いでぇおぉぉぉ~~~~!!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。        う゛ぇぇぇぇええええええん
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._




<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \    ほら、飴を買ってやるですから
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/      涙をふくですよ
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´       
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l      あんまり泣くものですから、  
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l       すっかりメイクも取れているです…
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l                   「いでぇおぉぉぉぉぉ…」
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l      いったい、どこがそんなに痛いですか
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l






35名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:55:05 ID:
xlKxL4iw




                 
            ____ 
      ココと→ /_ノ ヽ、_ \             コーコーとぉ~
         o゚((●)) ((●))゚o
       /::::::⌒(__人__)⌒::::::\               コーコーとぉ(孝行糖、孝行糖)   
       |       |r┬-|     |          
        \     `ー'´    / ←ココと

                                               【どっとはらい】
元ネタ
落語「孝行糖」より 







36名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 21:56:07 ID:
yNZOeP5O
なんという駄洒落www
乙と言わざるを得ないww





37名無しのやる夫さん[]:09/01/14 21:56:20 ID:
xlKxL4iw

以上で『やる夫は親孝行者だそうです』を終了します

                        ハルヒファンの皆さまへ

          / ⌒`"⌒`ヽ、            「どうしてやる夫がメイクしたらハルヒになるのだよぉ!!」
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\          とのお怒りごもっともです
          /,//::         \         何とぞお許しお
         ;/⌒'":::..  >>1      |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \    ハルヒのメイクが崩れたらハルビンになるというネタを
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    思いついただけの配役です。
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"     キャラ設定には特に悪意はございません。

落語の与太郎話の多くは、無知からくる騒動を笑うという流れが多い中で
この「孝行糖」は、親孝行な与太郎とそれを手助けする周りの人たちといった、人情味あふれる噺です。
唯一の嫌なキャラは門番ですが、そうなると月並みですが「伊藤誠」しか適役がありませんでした。
いつかは誠にも、花を持たせるような噺が作れないか… そう思います
オチは地口オチですので、実際に声に出してもらわないと分かりにくいかもしれません

なお、「孝行糖」とは弘化三年(1846)ごろより江戸で売り出された飴で、売り口上にある
『廿四孝』とは、中国古典に登場する伝説的な孝行者、24人の徳行を記した書物のことです。
そのうち「孟宗」は、竹の子をほしがる病の母親に、あるはずはないと知りながらでも雪の竹林を掘り返すと
孟宗の徳行に天が感応して竹の子が生えてきたという物語の人物です。

また、『仏説父母恩重経』はインドで編纂された正統な仏典ではなく、
唐代初期に中国で儒教思想などの影響を受けて編纂されたものですが、中国、韓国、日本では
孝行を説くお経として古くから親しまれています。

【参考】
三谷一馬『彩色江戸物売図鑑』124頁 平成8年刊・中央公論社
宮武外骨『奇態流行誌』 大正11年発行(『宮武外骨著作集』第四巻383頁 昭和60年刊・河出書房新社)
『仏説父母恩重経』 (『大正新脩大蔵経』第85巻「古逸部・疑似部」1403頁)





38名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 21:57:10 ID:
Tcsebgs1
残りの440kbどうすんだよwww



>>38
もう一本ありますが、もしも需要があれば投下しますが…





41名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 22:07:33 ID:
yNZOeP5O
そりゃあ勿論投下してくださいの一択で





42名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:14:51 ID:
xlKxL4iw


それでは二席目を…



   『やる夫は恋わずらいになったそうです』







43名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:16:43 ID:
xlKxL4iw

いつの時代も男女の仲というのは難しいものでございまして…


     ある夜、家にこっそりと彼氏が忍び込んできました。



           /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー   この部屋の下には
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     父親と母親が寝ている
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     だから、今夜は静かにしてほしい…
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/     
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ






      /\
      /:入ヘ.丶、
     .|/,-.、,-\∨/ 
     /||/| |\|:\ヽ∠       ムフフフフ…
   _ / | `-', ,. ̄ 彡|:\ 
   ─.|-.|ミ      ;\ヽ,      そりゃ、分かっていますよ
   /|:.| |        .|:/ヽ      了解、了解
    / ; ヽ、  / ̄)/ ./\
    \ヽ、 Y ̄  /;ヽ/:/ ,  .\
     (   ̄   /|: /:/ |/ ..|
     く   / ;/ |:/:/ /    >
      \  / ./  /    ヽ






44名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:18:43 ID:
xlKxL4iw

     そうして一夜を過ごしますが、若い男女が同じ部屋で寝て、
     静かに過ごせる道理はございません。

     


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,    どうせ朝早く仕事に出掛けるから、
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄    両親がいなくなってから彼を送り出せば
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l      いいと思ったのに…
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ      こんな日に限って二人とも仕事が休み
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '  u  イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '//         落ち着け、有希
        ヽ ',  |u   ̄      、   ̄  チ' /          ここで動揺したら怪しまれる…
         `ヘ lヽ       _    u 厶 ./            ひとまず、ねずみ男にはクローゼットに隠れてもらった
             ', {.代ト、 u         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′            取りあえず、落ち着いて朝食を済ませ、
.        _ /  「´        ヽ} \              対応を練り直そう…
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、




   / ̄ ̄\                γ:::::::::::母:::   ヽ、
 /   _⌒  \              /:::::::::::::::::::::::::::::::    ヽ
 |  ─( ・)─(・)           γ:::::::::人::::人::人::::人  ヽ
 |     (__人__)           (:::::::::/  ⌒    ⌒\:::::::)
 |     ` ⌒´ノ            \:/  ( ●)  (● ) \ノ
 |         }              |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     ` ⌒´     /
  ヽ     ノ               \        /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,    ____\   (__ノ
   | 父  \ \ \ /    |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^     |  |ヽ、       ノ|





45名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:21:06 ID:
xlKxL4iw



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |  ─( ・)─( ・)  なあ、有希
 |     (__人__)    真夜中に、なんだか天井が
 |     ` ⌒´ノ    ガタガタ、ギシギシ揺れていたが
 |         }    いったい、何だったんだろう?
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   | 父  \



           /.:.:.         \       そ、それは地震…
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー   ヨーネケワルア現象といい  
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    特定の地質、気圧などの影響で 
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }    微弱な大地の振動が共鳴を起こし
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    天井や壁などが長時間にわたって揺れる
          ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     
                `ヘ:ゝ   _     小/       これは1972年にオランダの物理学者
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       ゼッヒ・ジップデークレが、
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_        ポルターガイスト現象の原因として
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       研究、発表し…







46名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:23:23 ID:
xlKxL4iw



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |  ─(ー)─(ー)  なんだ
 |     (__人__)    地震だったのか…
 |     ` ⌒´ノ
 |         }     …
 ヽ        }     ……
  ヽ     ノ
   /    く
   | 父  \





   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |  ─( ・)─( ・)  それから、有希
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ           「次は何?」
   /    く
   | 父  \







47名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:25:24 ID:
xlKxL4iw



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |  ─(⌒)─(⌒)
 |     (__人__)    二階に隠れている地震にも
 |     ` ⌒´ノ    朝ご飯を食べるよう、呼んできなさい
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く
   | 父  \




         , ‐'´            `ヽ、
        _/   /    /         \
     ー=ァ'´/ /.., ´  〃  /   ヽ:..   ::::::ヽ
     /イ/ .:/ .::/: .::/ /  .,′   ..:ハ::..  :::::::::
     〃 / .:/ .::/:: .:::/.:::l:::  ::| {:.  .::::|::::::::::::::::   l
      /' ,′.:::l .:::l::.__:/ !:/{:::. .::! ::ヽ:.  ::::|::::::::::::::.....|
     | ::/:::j ::::l:::::/゙`i:ト ',:::..::::l、.:::!ヽ::...:::|:::::::::::::::::::::::|  
     l ::{:::!ハ::::|代尓ミkハ::::::::iム七弋 :::l:::::::::::::::::::l
     ∨N':::ヽ:{' rf;;;i./` \:::{ ィテ与、:j::::,::::::j :::八
         l :::::lヽゝー'       rf;;j /リ::,' :::/:/l:!  
        ハ::::::l ///    '    ''‐ ' /:::/:::/}/. リ
        _,∧ .::ト、     _    ///:::/:::/ノ
         ,∧:ヽ \        ィ':/;イ(: 、
            \l/}iヽ、 _,, <〃::/ "


   と、まあ
   こんな粋な親御さんばかりなら良いのでしょうが、
   なかなか、そうはいきません。






48名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:27:37 ID:
xlKxL4iw


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  やる夫、
          |     (__人__)   カーチャンから聞いたぞ
             |     ` ⌒´ノ   もう、何日も飯も食わず
              |         }    部屋に引きこもってばかりだってな
              ヽ        }    いったい、どうしたんだ?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



       ____
 +  + /ノ  ヽ_ \+ 。
 ・ 。/(─)  (─) \ 
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \         やらない夫伯父さんかぉ?
  |             |
 +\            /・ ゚. +      ほっといてほしいぉ   
  /          |          もう、やる夫は死んでしまいたいんだぉ 
 (_⌒) ・    ・ ||
   l⌒ヽ     _ノ |
    |  r `(;;U;)   )__)  
  (_ノ  ̄ / /     
        (__^) 






49名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:29:31 ID:
xlKxL4iw

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    死にたい!?
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ    えらく物騒な事を言い出すな!
              |         }    何か悩み事でもあるのか?
              ヽ        }    伯父さんが相談に乗ってやるぞ
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、



         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ   伯父さんに相談しても
       |::::::::::::::       |   仕方がないお…
        ヽ::::::::::    /      
        /::::::::::::   く        
        |::::::::::::::::   \   
        |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)        やる夫!!
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ         いつも、お前は俺に無理難題を相談しに来るじゃないか
              |         }          そして、何度もお前の相談を解決してじゃないか
              ヽ        } 
            ヽ、.,__ __ノ          そんな、「やる夫で学ぶ○○スレ」の存在意義を否定するようなことを言わず
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、        何でもいいから打ち明けてみるんだな
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、






50名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:32:00 ID:
xlKxL4iw


                   …
                   ……
       ____        ………
     / ノ  \\
    / (●)  (●)\     
  /     (__人__)  \    それじゃ、言うけど…
  |      ` ⌒´    |    笑わないでほしいお……
  \           /
  /              \    やる夫は…

                   ……好きな人ができたんだぉ




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \       なんだ、恋わずらいか…
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)      なにも、おかしい事はない
  |     ` ⌒´ノ      お前ぐらいの歳になれば
.  |         }       好きな女性の一人、二人はできて当然だ
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ        で、相手は二次元の嫁か?
   /    く
   |     \         
    |    |ヽ、二⌒)、       …この町内の女性!?  
                  それなら話は早い






51名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:33:40 ID:
xlKxL4iw


                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \        あぁ、翠星石ちゃんだろう?
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ       分かるぞ、
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛      お前とは、なんだかんだいいながらも仲が良いからな
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |     今まで友達だと思っていたのに、急に一人の女性として
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |     意識し始めるのはよくあることだ
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′       少し気が強いが、根の優しい良い娘だ
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /        やる夫にはぴったりだろう
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}           
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!        よし、伯父さんが一肌脱いで…
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \           「翠星石じゃないお」





52名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:35:50 ID:
xlKxL4iw



    _/                 \ 
ー=ニ ァ    /   /, /   、   `ヽ.  \           じゃあ…
   / ,   〃 /  /' │   :lヽ    ハ   \         長門有希ちゃんだな
  / /  // /  /  │   :| !    i|  l   ヽ
 / イ   l | │ j  ∧     l |\  i| │   \       うん、あの娘とも仲が良いからな
 l/ |   | l ∧ ハ  l  '.   ハ j  ヽ i| │   } ̄
││  l|│ナ下/-ヽ |  ヾ /_ム'― 弋| │  ! j
 j. │  |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l:  ト  Ⅳ        読書好きで勉強熱心な娘さんだからな
   ヽ  |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|  ム N
    ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ! ,) }i|          ちょっと無愛想なところもあるが
      `l ヽム        '         /:/ ルイN          ああいう、まじめな子がやる夫にはふさわしいだろう
       ',   |ヘ、     ‐       ィ' / / il
      ヽ lヽ >,、       イ/7 / 
      \! V厶|>ー <レ_'/ //
          >'´/ノ       L、ヽ                よし、伯父さんにまかせて…
       j-'   | ____   |  \
     ノ¨´     |´  _`ー<|    \                            

                                               「長門じゃないお」







53名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:37:28 ID:
xlKxL4iw



/:.:.:./...:.:./..:.:./..:.:.:.ハ:.:....:.:.:ト:.:.:.:.ヽ:.:..i:.:.:.:|:.:...i:.:.|:  \  \   すると…
:.:.:.:.i...:.:.:.|..:.:.i:.:.:.:.:ノ \:.:.:.| ヽ:.:.:.}、:.|:.:.:.ノ:.:...|:,-{: :  >,/    あぁ、猫娘ちゃんだな
:.:.:.:.|..:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:./ ノ 、、\| |:.:ハ!_⊥:./|:.:.:/k .|: : :く 
:.:ヽ:ヽ:.:.:.ト:.:.:|_、ト|'      ̄レ ̄__ レ ノ:.ノ、) |: :_ノ         伯父さんも久しぶりに会ったけど
:.:.:ヽ:.ヽ:.:iへ「   、   / ,,r''" ̄ ノィT、  ノ´           昔のころとは想像がつかないほど、可愛いお嬢さんになったからな
ゝ!、:.ヽ:.:ヾ. ====ミ、   〃 //n//i |: l lノ7⌒ヽ         本当に、女性というのは分からないもんだ
.  ヽ「iTーtヽ/n//  . ,    | .| .ノ ノ  | /   i
   /ゝヽヽヽ,ノ i     _,ィ  } `´   ノ/    |         お前が惚れるというのも分かる気がするぞ
   | ヽ    `ヽ   ̄   /   //       |
   iヽ  \_    )ー- _ イ_ / ヾー-、   |´i        よし、伯父さんが紹介して…
   ヽY /  ̄ー7`ソ ハ /ヾシヽ__/i /ー、  |/                         


                                                     「猫娘じゃないお」





54名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 22:38:43 ID:
yNZOeP5O
伯父さん顔広いんだなwww





64名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 22:58:58 ID:
xfeI8NXV
しばらく見ないうちに猫娘ちゃんは本当に可愛くなったもんだ





55名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:39:30 ID:
xlKxL4iw

             _,、ィ__ , 、 -‐ー-- 、._
       -ー 、ヽ'"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``‐ 、 ,、-‐.、 __             さては、
     ,-'"´:::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   )  ヽ            竹本チエちゃんか
     /:::::::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`フ i ィ_ノ
    /ィ:::::::::::::::::  ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、ノ:::::::::ヽ           あの娘の店には伯父さんもよく飲みにいくが
   /::::::::::::::::......:::::::::r'"´ ̄ ̄`` ‐- 、._:::::::::::::::::::::::::::::',';:::::::::::::::\         仕事熱心な、頑張り屋さんだ
   /;イ::::::::::::::::ノイ7ノ           `` ‐、:::::::::::::::::::'.,'.;:::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::,、-'ノ ノノ ,-‐ 、           \:::::::::::::::ヾ,、:::::::::::::::ヾ、      子どものころから店を切り盛りしていたぐらいだから
  /;ィ:::::::「         ヽ      ,-'´ヽ   \:::::::::::::::::::',ヽ::::::トゝ      愛想も良いし、気もよく回る
   ,':::::::::::',                      ヽ::::::::::::::::、!          それにお前と同じ猫好きだ
   l::::::::::::::',      , -、              /:::::::::::::::l           ああいう子の方が、やる夫にはぴったりかもしれんな
   !イ:::::::::',      ( '-i     ,ュ'´`,        /:::::::::::::l';:l
  /,':::::::::::::',     ` ´     `‐-'      /:::::::::::::::l リ
    レl:::::::::::::', /l`‐、._    ヘ     _   /:::::::::::::l';:l            よし、伯父さんが取り持って…
     ';!ヽ,、-‐', ヽ‐、ィ_ `` ー---‐ー'"´ /)  /:::::::::::::::l ノ
    ,-'´   l`‐、`‐、._‐-' ‐--ー'--_,、-'´ノ 丶、ノノリ
   /     ヾ  ` ‐ 、._ ̄ ̄ ̄, -‐''"´ ノ   \                          「じゃりン子チエじゃないお」
  /        \  ``‐、` '"´    /     ヽ
 /          `‐、/ヾY'´ヽ、  /       ',






56名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:41:38 ID:
xlKxL4iw

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \       じゃあ、いったい誰なんだ
 |    (●)(●)      この町で独り身の娘さんは
. | u    (__人__)      それぐらいしかいないぞ…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       もしかして相手は人妻か?
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \         
    |    |ヽ、二⌒)、


         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ
       |::::::::::::::       |   …未亡人だお
        ヽ::::::::::    /      
        /::::::::::::   く        
        |::::::::::::::::   \   
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)        



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \       後家さんか…
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)      なら遠慮することはない
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       姉さん女房の方が
.  ヽ        }       やる夫には良いかもしれんな
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \         
    |    |ヽ、二⌒)、       この町内で後家さんというと…






57名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:45:35 ID:
xlKxL4iw



  |/.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:/<ヽ.:.:i.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 .|i.:.:.:/.:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:/;;//iヘvwv| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////   .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|  
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//    |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|         桂言葉さんだな
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::| 
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.:.::.:..:|         
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i        料理上手で一途な人だからな
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i        少し引っ込み思案なところもあるが
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i        案外、やる夫とは馬が合うかもしれないな
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i           
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii        よし、伯父さんがなんとかして…
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';:/;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;:/:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii
. /   |:| .ヽ,;:;:;:;:;:;:;i:|= =`=、   ,r'´ _./;:/;:;:;:;:;;:/;::/   \  .  
                                                「本当はやる夫に死んでもらいたいのかお?」





58名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:47:52 ID:
xlKxL4iw


              _,,. -‐ ''"´  ̄ ゙`''ヽ、
             ,r''"´ ,... ..,,....  ,;;..,;.,.,;;,.. ,. 、`ヽ
         ノソ;ノ彡';ノノリ彡'"_;i}|lリ''"゙ヾi}!;.゙i
         ノ;彡'ソ彡';彡リ:.__,.ノ|i|!l!___,.ノl}l}i゙!
          ソ彡';彡';ノi|i!リ':.ヽ.●フ}l!リ 、●フ;;li|!|!1
          ,ノソ彡'ノノl{l{i'!ノ;;::.   ;iリ' ヽ 、 ;;!l}|i;|!   イヒヒヒヒ
        ノ;彡ソリ彡'i|!リ;;;..  (;.(;.'、_;:ノ‐'`ーl!|l!}i!
       ノソ;彡';ノli|!|!ノリ;;::....   __,. --―‐',ノli|!リ
        ,彡彡';i!|i!{!i|{!リ;;;;::((.ー'´ ー-''″,.ノi}リ
       ,ノ;彡'リ!i!{i!;彡',;ヽ、::.__,. --―-、-‐'´ ̄`ヽ
      ゙;リ|{!i|{!l{l{i゙l! 〃::.:... ,       ヽ:.:.. . ,   i


                               /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       じゃあ、誰なんだ
 |    (●)(●)      この町であと、後家さんというと
. | u    (__人__)      砂かけ婆ぐらいしかいないぞ…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \


         

         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ
       |::::::::::::::       |   …もう一人、
        ヽ::::::::::    /   ……忘れているお   
        /::::::::::::   く        
        |::::::::::::::::   \   
        |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)        







59名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:49:31 ID:
xlKxL4iw

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)     もう一人
  |     ` ⌒´ノ     後家さんがこの町内にいたかな?
.  |         }
.  ヽ        }      もう一人…
   ヽ     ノ       もう一人
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)


   / ̄ ̄\ て
 /   _ノ  \ そ
 |    ( ●)(ー)
. | u.   (__人__)      も う ひ と り…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       いた!!
  ヽ        } 
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)

     / ̄ ̄\
   /      \
   |  ⌒  ⌒   |
.   |  (__人__)  |
    |ヽ |!il|!|!| / .|       水銀燈さんだな!!
.    |  |ェェェ|   }
.    ヽ       }
     ヽ     ノ 
     /    く  \
     |     \   \            「その通りだお」







60名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:52:27 ID:
xlKxL4iw



   / ̄ ̄\     って、
 /ノし   u;  \   てめーのカーチャンじゃねーか!!!     
 |  ⌒       |
. |         .|           、  ____    ,
  |          |           `/、,:/,';;}: ;\ / 
.  |         }        \ /、,:',. -‐‐-、 ; ,\ ,.   /
.  ヽ        }           /` ;ヽ|:::: ::   |ノ ,'\    
   ヽニニニニノ 、_    ‐ ― | ',`冫|::::: :: :   |イ'; 、| --
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r===| ,. -―- 、|`;、'(⌒).  
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一″   (      ) /i ヽ 
   ヽ::::::::::::::::::::::::i   ̄     l___ノ // `ー,,-一' ノノ ヽ___




  人が親身になって相談にのってやりゃあ、調子こきやがって!!

    「好きな人ができました」
    「相手は誰ですか?」
    「カーチャンです」
    「ハハハ、ソレハ、ユクワイ、ユクワイ」

  と、そんな冗談が通じるわけないだろが!!!
  常識的に考えて
     ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄ /・\\;
  |   、       );/    /rェヾ__) ⌒::: ヾ;   く、苦しいお
  |  ^       | i   `\/´-'´  u;  ノ;;    し、死んじゃうお…
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /        r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/

   どうせ、死ぬ気だったんだろ
   すぐ死ね、さあ死ね、とっとと死ね!!!
   だいたい、カーチャン相手に恋わずらいになる腐れ外道がどこにいるんだよ!!!!





61名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:55:28 ID:
xlKxL4iw



        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\       そんなこと言われても…
     /    。<一>:::::<ー>。     やる夫はカーチャンが好きになったんだお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       冗談じゃないお…  本気だぉぉ
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。       カーチャンの顔を見るだけで、胸は張り裂けそうになり
   / ,_ \ \/\ \        息もまともにできなくなるんだお
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._        



         ____
       /      \     
     /  _ノ  ヽ、_  \      でも、そんなこと許されるわけないのは
    / o゚ (●)  (●)゚o \     分かっているお
    |     (__人__)    |     それならいっそ、このまま死んでしまおうと…
    \     ` ⌒´     /     そう思っているんだお…







62名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:57:59 ID:
xlKxL4iw


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       どうやら、釣りや冗談じゃなさそうだな…
 |    (●)(●)
. | u    (__人__)      まあ、怒鳴って悪かった…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       しかしなぁ、やる夫…
.  ヽ        }       相手が悪すぎるぞ…
   ヽ     ノ        自分のカーチャンだなんて…
   /    く          ……
   |     \         …


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)     ……
  |     ` ⌒´ノ     でも、やる夫が死んだら
.  |         }      水銀燈も悲しむだろうな…
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ       もしかしたら後追いするかもしれないし
    i⌒\ ,__(‐- 、     俺もかわいい妹と甥っ子を
    l \ 巛ー─;\     一度に無くすのは嫌だ…
    | `ヽ-‐ーく_)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(ー)      なあ、やる夫
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       取りあえず早まった事はするな!
  ヽ        } 
   ヽ     ノ       やらない夫マジックで、何とかしてみせるから!!
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)






65名無しのやる夫さん[]:09/01/14 22:59:17 ID:xlKxL4iw









          /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/
            /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧        お兄さん、やる夫の具合はどうでしたか?
         /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i
         /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \
         i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\ \       …
        l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!    \     
.          l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|     \    ……
          ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|       ヽ   …ふん
         ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|
          `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ           ……ふん、ふん
               /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!    \
            /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \     \
             /::::/  |    \.            ./ //   人      \     \
           /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \                  まぁ、好きな女性ができた!?
           `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \
              /' │   |リ    /r{_::::::}f`\::\/  /三.`l    \               つまり、恋わずらい…
            ヾ,,_  ヽ   |  _,/://:::/ |:::! 三`/ ィ_ 三三 ヾ     ヽ
           / \;;`メ、\  | !:::f'´ /:::/ . |:::|=./ヘ´ヽ:::ノ三三 ヽ        , -
  ー====;;='─--ゝ、;;;;;;\;;ヽ!、 ヽ::\/::/   |::::|三三三三三三三三 \     /三








66名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:02:43 ID:
xlKxL4iw



       /       ′        | ',  ト、    \ ヾヽ
      /          |          |  l  l| '.    ヽ l:::ト、             フフフ
.      /       |  l| |         , |  |  リ  l|   l |:::ト \
      / / |    |l | | ゙ 、    /jノ  | _厶-┼ハ   | |:::| l\\           いつまでも子どもだと思っていたのに…
     ′/ |    | || ヽ \    ′斗≦/__,,.. レ゙ l    l |:::| l ヽ:ヽ
    l l|  l    |_」 L,,..≧ \ {   才ヘヽ 〕/ノl   ' |:::| | ',::',         やる夫もそんな年頃になったのねぇ
    | ハ | '、   イ´ヽ> 、弋  ヽ       ̄"''´ イ  /  |:::|  l  }:::|
    |{::∧|  \  l<⊥ゝ '"            / /| |:::|   l ノノ
   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l            しかし、恋わずらいで寝込むだなんて
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |            意外とあの子もウブなのね…
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  | /
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //  /
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/ /. : :       で、お兄さん
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: ://. : : : : :
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /. : : : : : : :        相手の娘は誰なの?
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -一   ̄    
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′:::::::::::::::::::::::::::
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ::::::::::::::::         この町内の娘…
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .\\::::::::::         すると翠星石ちゃんね?
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.::. .\\::::          違う…?
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ ヽ
     /-─   ,ィ7´`┘ Lr 、 | !         \l./.イ!  i |                  じゃあ、長門有希ちゃん?    
    //     /       └| !          `ヽ!l.._i |                  それも違うの?



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     (さあ困った…)
. | u.   (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }      (まさか、「カーチャン、あなたです!!!」なんて言えるわけないからな…)
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ       
    i⌒\ ,__(‐- 、     (ここは一つ、歪曲な表現で、それとなく気付いてもらうしかないな…)
    l \ 巛ー─;\     
    | `ヽ-‐ーく_)                                   「ねえ、いったい相手は誰なの?」






67名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:04:17 ID:
xlKxL4iw


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      水 銀 燈 さ ん
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/           あ な た で す !!
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/| 
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






68名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:05:01 ID:
yNZOeP5O
おいwww直接的過ぎるだろwwww





69名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:06:33 ID:
xlKxL4iw

  _     {           --_-_,,._、
, ´  `  .  丶 .,,___,,.  -‐´   -―〔{〈jト 、
        ` ー-― / /...::.::.::.::.::.:>ニく:::.:..\ヽ
        _   -‐ / //.::.::.::.::   -― ―‐ ‐-、:..\
ト 、     ´       イ //.::.::.://    ヽ ヽ   \::.ト、    /⌒ヽ
|三ト、/   /  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
ヘ三ム  /  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
__}三込、  / / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /
三三三≧く.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ
二三三三三二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/
三三三三二ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
ニ二三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }
三三三二ニ7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア  // / j  |/   ノ /  ノ
二三三二ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }
三三三三ニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ
二三/}三/´f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´
三/厶イ  トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/
/      〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/
         |::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、
        |∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ
       |::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄
    __  ノ.::.::.::.::.::.::.′::.::.::.::.∨ j⌒′  _ >一'⌒Y
 ̄ ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:::.ヽ{   ∠ >'´   />'′
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:: ト、/ 〉  } j └ヘ
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|::.::.::.::.::.::.:::.しヘ _{ノ 厶イ r‐、ノ
 ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ::.::.::.::.::.::.::〉廴]〔_ん(___〉
  ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヘ::.::.::.::.::.:|






70名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:07:58 ID:
Bh9Jkfv8
その顔は何だよwwww





71名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:08:13 ID:
xlKxL4iw



                ばぉぉおおおおおーーーーーーーーーーーーーーん!!!
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;大i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                              もがぁー!!






72名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:10:35 ID:
xlKxL4iw


、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:     例え兄貴でも言っていい冗談と
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:          悪い冗談ぐらいは分かっているはず!!
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //        ふざけていないで、本当の事を教えるのよ!!!
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /







73名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:12:07 ID:
xlKxL4iw


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       冗談でこんなこと言えるわけないだろjk…
 |    (●)(●)
. | u    (__人__)      やる夫は本気でお前に惚れている…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       …
.  ヽ        }       いや、分かる、お前の言いたい事はよく分かる
   ヽ     ノ
   /    く         しかしあのままじゃ、やる夫は本当に死ぬつもりだ…
   |     \        



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      ……だから
 |    ( ー)(ー)     一晩、そう一晩だけでもいいから
. | u.   (__人__)     やる夫を受け入れてやったらどうだ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      …いや、そりゃあ人倫に外れたことかもしれないが
.  ヽ        }      黙ってわが子を見殺しにすることもないだろ
   ヽ     ノ       
    i⌒\ ,__(‐- 、     それに一度腹から出したものだから
    l \ 巛ー─;\    もう一度、腹に入れ直すだけだと思ってだな…
    | `ヽ-‐ーく_)






74名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:13:03 ID:
YezD+iUi
さすがに無理があるだろww





75名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:14:28 ID:
xlKxL4iw




,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶   それは、私もかわいい息子を
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/: : : /: : l: : : : . .|:: :K::   むざむざと見殺しにはできない…
; : : : : : : :lヽ!ツヘ:lx、ヽ    /|'´l: ./‐-!: : /l. . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ
ヘ. . :, : : : ',  弋:::;;i㍉.、 〃 j:./ z:ュl/二j.//. :/: : : : : :/|!:: {',::     …
 ヽ. ト、: : ヘ  丶ー'、 ヽ'   /'  ´ i:::::;;;;;::_ト/./: : : : : /: l|:: ::!:';:    ………
   \\: : \   ,/         丶 ::::ソ/! . : : : : ;.': :/}:: ::! :l
       l: ーz ゝ  〈:.                /. . : : / : /:〈:: ::l: :!    しかし、そんなこと許されるわけは…
    ,. -i: : : :\   '             ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\   'ー-、    -=ニ´:__: ; -'. . : : : :/: : :l/::j:/:    黙っていればわからないだと!?:
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:_、 ´        _ , -‐7: ,  . . : : :,':l : : {:: :!:i::
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::    ふざけ……
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::     ……
:. :: :: :: :l     |:'; |: zヤ l/::Lノヘ:: :: :/:: ::/  . . . . /: l: l|: : : : l :ト     …………
:: :: :: :: :|     !:ハ|zヤ /|::/ |:: l|:: :: :: : /  . . . ./zャ‐- 、__,. --    ……それなら、一晩だけ







76名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:16:16 ID:
YezD+iUi
いいのかよ!?





77名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:21:39 ID:
Bh9Jkfv8
いやいやいやwwwww





79名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:26:04 ID:PWV8JW8m
だめだwwwwこの親子wwwwwww





81名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:31:03 ID:
xlKxL4iw


  とまあ、のんきなんだか、なんなんだかよく分からない親子があったもので、
  伯父さんも「今晩カーチャンが寝床で待っているから、早まった行動はするなよ!」と
  告げるや、あたふたと逃げ帰ります。
  それを聞いたやる夫は元気が出るやら、気恥ずかしいやら…
  取りあえず、風呂と床屋に行ってさっぱりすると、なにやら荷物を抱えて家に帰り
  再び部屋に引きこもりました。
  
                 ,。 \ ・:*        :・゚  '☆,。・:   *:
             \       ☆
     ,。 ・ :* :・゚'   ☆                    ; .
       ヽ                      ヽ
         ☆                       *    ・              ・
                        ☆
                              ,。 ・ :* :・゚'
        __  _     __   ,_     __     __  _
   .  __ |ロロ|/  \ __ |ロロ|/  \ __ |ロロ| __..|ロロ|/  \
   _|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_
    .........................................................................................................................................

   一方、その母親も、一番高級なランジェリーとネグリジェに着替えると、初めての夜を向かえた時以上に
   ドキドキ、ソワソワしながら、わが子が来るのを今か今かと待ちかまえています。






82名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:33:54 ID:
xlKxL4iw


                     __                 / j
                ィ我'^'"^"'^ー、.、   |、    /| / /                   ………
               ∠r~^ー^ー-、__〉{\ | |  /V |/ /イ ,.イ __           
               /'/  }  \ ヽ. / ハヽヽ! ! | { /  ///'´  /          まさか、旦那と死に別れて五年…
             // /! |.ハ ヽ ト、 l」∨ l}__〉 | レ' / /j//_,,.. -‐ ''"´
              ,' ! ! !l /   !l |! |ィル1 | | ト、|!l / /'´/∠二∠_ ̄            その五年ぶりに受け入れる男が
              ! | | l∧ト、_」 リ|ノ _,ノ イ .,'! ト、| | // /  __二>            
              ヽNハ. ヘ _,>    ノノ lリ:‐-.、/ニ-< ̄二_‐-、  ⌒ヽ          自分の息子になるとは…
              ヽ_又ハ、 ゙' -  ´.イ /.:.:.::.\:\-‐=ニ>二_‐-、   ノ!
          fi⌒)  人∨/ /フ::ー-イ!//.:.:.:.:::::::::::::: 〉‐- ミ \\ ̄ー<ノ          ところで、あの子… 経験あるのかしら?
      ,. -─--ヾー_‐‐='´ /r′:::::rヘヘ.:.:::::; -‐::::::_/r-、\ ``\ \  `ヽ、       
     / / フ´ ̄_ ̄-‐_,.ニ//〔::__::rく,L」_ {`く/.:::::::/::ト、> \〉  `ヽ、- 、\    ヽ      
     ヽV / _, -<_// /rく /ヽム_ミ} }::/::::::::/:::.|V \ `丶、   \ \ヽ   |      こういう場合、やっぱり母親が 
        {〈レ'´_/´ ̄`  ̄``ヾ、{  〔  V^ヽ::::::/::::.:| ヽ \  \、  ヽヽ ヽハ  l       
      // ヽ/ _,. -   |::::`ヽr′ /:::l.:.:::∨__::.:ト、  ヽ  iヽ \ヽヽ |l !ノ | /      丁寧に教えてあげないとだめなのかしら?
____r'之´-‐ァ、 ∨ ̄`ヽ  |::::::::::::`ヽ!::::.|\/\::`>ノノ} } l | |lヽ V. } lリ 、.ノ′       
::::::`ー∠ `ヽ /.∨\|``ヽ‐、 _」.:.:.-‐:::::.:.:ヽ:.:|!:.:ヽ:.:.:〉::\ リノノl j  ヽ ! ノ´          
.:.:.:.::::ト、 ヽ.ノ'  L...ノ_,」二} ヽ:.:::::::::::.:.:.:.:.ハ|:.!::.:.∨::!:::::::\ ー'    l.j               …って、なに胸をときめかせているのよ!?
:.:.; イ__ \/く几勹く「}>‐r'⌒ソ:::::::::.:.:.:.:.:.:|;:ノ!:.l~′:::!:::::::::.:.`ヽ.  、__,ノ               
⌒ヽ\`ァ'ア了兀_]〈八}匚_「 ::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l::::.|:_」:::::::::.:.:l:::::::::::::::::.:.:`ヽ、
ーn _〉、}{ノ{ミ|´:::::::::l┴/`ー' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヽ/:::::::::::::::.:.:. i:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:〉           そう、あくまでもやる夫の命を救うためにするだけのこと…
:代_,.ィ-、}\|::::::::::.|∨:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:::: |::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.!::::::::::::::::::::.:.:/             息子の命を守るために仕方なくするだけ…
:::.:.:./{'´ ,.ィヘ}::::::::.| !:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:ヘ::::::::::.:.::|:::::::.:.::::::::::.:.:.:.:.! _:::::::.:.:,.イ          
::.:./ \/:::レ'|::::::::.|」.:.:.:.:くヽ,//:::::::::::::.:: j〉:::::::::::::::.:.:.:.:.:ハ  `ヾ<、            
::/   |.::::::7!::::::::| !.:.:.:.:.:.> く::::::::_;. r<] \::::::::.:.:.:. /\ヽ / ̄{イ             でも、私もまだまだ女盛り、
     |::::/. !::::::.:!|.:.:.::.:.':'´`>イ }∧//^ヽ:::.:.:.:;.イ r‐-} YZ]V               体が火照って眠れない夜も何度もあった… 
ト、_/:l::/ 」 へ:||.:.:.:::::://〈:::::己ヘ) 匸.}ヽ._/:.:.:;:イ_.ン匕_/‐┘                
、:.:.:.:.:.:.:j/  >'⌒::{|:.:::/ :./ {::::::: ̄::|`ー┘::::::.:.:/ Uヘ__]`'┘                  って、何考えているの!!
 `ー '´ tf7::::::::_::ハ/l :.:.:.:| tiコ:::::::r-、|:::::::::::::.:.::/`ト‐'/                     私はわが子を発情させた最低の母親なのよ!!!
     /::::::::/ }_/ !:::::::|. 「:::::::/  |::::::::::::.:./  |::::|






83名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:38:56 ID:
5vpi7zbQ
無茶な話と思ったけど
銀様がママンだったらマザコンにならないほうがおかしいだろjk





84名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:39:09 ID:
xlKxL4iw
 
                  ______
                   ,∠,ィァッy,、_,、_,、_,辷z,_
                 ,∠r=《_亥ソ======‐-ミ、. \
             ∠,r辷二二二二二辷辷ミ \ ヘ, __
          __  //,_,rヘr'^'‐'^'‐'^'‐'^'‐ヘ,-、\\V》 〉
           〈 《V rf ̄ l      |       'v\≫=≪
         ≫ト| :l   |      !        l:| 〈《仆,》.〉
.         〈《//| :|   |   l  l    l   ,イ:|  Ⅵソ|:|ヘ
            `ー'l:| :|   '.   ヽ, \ 人  /゙リ|   ト、|:|. ヘ,
             从 )、  ,》\  》、人, 孑ヤT丁   ト、|:ト、. ヘ
.             / 人  )、jト--\《    .,ィヤ_気チ  《 |」 \.),                  …
            / /:l人 八 チヤ_気     ` '宀'゙7  / |!  \  ヘ、   ハ
        〈 .〃 |  |h、》,` 宀'´ 、      ∠_,.イ .ト、   \  ),._,ノ リ             …それにしても 
.\       《/ /|  | 「h、ス  __,x-、イ   /〔リ  l \   >'゙ /         ハ
\.`ミ=、___,/ / j|  | : l从 |`'ノ x,ヽヽ.トイ  ̄]  人  ,>'´::: : :∠_     _,ノ }      ……遅いわね///
_,>      ̄ ̄从人  气┴个7   .,r仍. / / ̄ ̄\:::::: : : :      ̄ ̄  _彡゙
_,二ニ=-  : ::::::::::::/ \__ >-/   / 「》 〉/ /: : : : : : : \::::: : : : :   -=二. _
_    ,. -‐ : ::::::/: : : : : : : /⌒゙V⌒゙〉」《// /: : : : : : : : : : \::::::: : : : :         ,二ニ=-
_,.>   : : : ::::::)': : : : : : : : :厶      |┐_/ イ: : : : : : : : : : : : : :),::::::: : : : : ‐=ニ二 ̄
__,彡イ   イ:::::《: : : : : : : /⌒ _/⌒V⌒|⌒ \: : : : : : : : : : : : : :/:::::::: : : :    < ̄
`'==彡リシ'⌒7⌒7\: : : : ,ゞ  _ゞ   ,  ト、   〉 ⌒: : ヾ: : : : : ,イ'-r──‐< ̄ ̄`
    /   / .厶イ》r .:Y⌒ 〉  ,ゝ-v─| ゙ 勺: : : : : : :r=ッ≪゛::|: ト、      \
.   /   /  / /《《|: : |  「  .ゝ   |\_,/: : : : : : ,《/《__》〉::|: | \      \
  /   /  ,  ///》|: :〈  〈  Y´      : : \: : : : : ,《/r=冂:} ::|: |          \






85名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:41:34 ID:
xlKxL4iw


     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)     |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \






86名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:42:57 ID:
xlKxL4iw
        / ̄\
        |     |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      カーチャン
    |    (__人__)     |      待たせたお
    \    ` ⌒´    /   ☆:* :・゚
 ☆  /ヽ、--ー、__,-‐´ 
 :  / > :*ヽ▼●▼<\* |ー、:* :・゚
  / ヽ、※・※\ i |。| |/・。*(ニ、`ヽ.☆
 .l ※:・。ヽ※・ l |。| | r-、y`ニ  ノ:\
 l※+* |*※:※ |ー─ | ※ l  `~ヽ+*ノ:* :・゚


             _ -―   ―-  _
           _ -‐:::::::: ̄::::::::¬― 、 ` 、
        /.:::::::}>{包}く]:::::::::::::::::::::::::.\  \
        /.:::::  -宀冖冖宀ー- :::::::::::::.\  \
       /.:::::/                \:::::::::.ヽ  ヽ
.      /:::/             、   \::::::::'   l
     //      '   /        |  l |  ヽ::::|    |l
   〈/      | | i |   |  | l∥|| | l_|::::|_ l|
    ′| '| || | | l|| ! | '. l j」L⊥!| l {{⌒氷⌒ヾ||            や、やる夫…
   |  | |l l| |l | | l |l | l| >イ | l | || | ヾ、イハ、_ノl |!
    | |l| |l |ヘT ト ハ ヽ ヘ´ ,,斗=ニ、寸| l /7⌒lT´l |l
   | ||l l|ヽ|,,ゝ ;=ミ  \\〃 | r、 }〝リ //.:::::::::| |l| |           その金襴のド派手な服は
    、トヾ ヽヘ〈  { tヘ      、ヾノィ //〈::::::::::ハ|| |l           いったい、何なのよ!?
     \l\ヽ\ ヾ彡       ̄  , ∧::ヽ/ー┴ッ  l|
      |  \ ヽ    ‘   _,,. u// / 厂::::::::fア >'⌒ヽ、
      |    ` >、  ヽニ´'´   イ ' /.:::::::::::fア /.::::::::::::::::::l
      ∧   〈 |||>,、 __  <__l l l::::::::::::fア /.:::::::::::::::::::::|       わざわざ、衣装屋から借りてきた…
     〔 ̄ヽ   ヽl| l:::::|{ム::::::::仁ヽ_| |:l|:::::::::fア /.::::::::::::::::::::::::ト、
    _〕ーt__,、 イl |:::::| {ム:::::::}_ ィト| |:l|::::::fア /.::::::::::::::::::::::::::::い、
   八__ト、    ̄ヽ|l |:::::| `{ム::::::/::|∥ |::|:::fア /.::::::::::::::::::::::::::::::::.\ヽ   バカじゃなくって
     廴__人}   ∥(|l:::ト、 `ヾイ::::|∥ |:::fア r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     \   `¬ l 八:::::廴   ̄ l |l [   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イlヘ
       `ヽ、 | |':::::|::::L>―<_lハl⌒l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/l | |
      ー┘ ̄L | |::::::|::::`ー'ニ/ / ` <Y⌒く ̄ ̄`ー-、_/  | | |
        }{  ` |:::::::|::::::::}~ヘ { {  r  \ ヽ::::::::::::〈 ∥ | | |
      `ー-、」_ハ| ̄|::::::::{`(こ`ーヘ、 )    ヽノ.:::::::::::::.ヽ|   | l/






88名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:44:13 ID:
xlKxL4iw



        / ̄\
        |     |
        \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \          だって、カーチャン
    |    (__人__)     |           昔から言われているお
    \    ` ⌒´    /   ☆:* :・゚
 ☆  /ヽ、--ー、__,-‐´             「故 郷 へ は 錦 を 飾 れ」
 :  / > :*ヽ▼●▼<\* |ー、:* :・゚
  / ヽ、※・※\ i |。| |/・。*(ニ、`ヽ.☆
 .l ※:・。ヽ※・ l |。| | r-、y`ニ  ノ:\
 l※+* |*※:※ |ー─ | ※ l  `~ヽ+*ノ:* :・゚

                                   【どっとはらい】


元ネタ
落語「故郷へ錦」






89名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:46:09 ID:
xlKxL4iw

以上で『やる夫は恋わずらいになったそうです』を終了します

                        水銀燈ファンの皆さまへ

                         「銀様の息子がやる夫だと… >>1死ね」
          / ⌒`"⌒`ヽ、       「銀様の乱れた姿を期待したのに… 地獄に堕ちろ>>1」
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\     と怒りでしょうが何とぞお許しお
          /,//::         \    
         ;/⌒'":::..  >>1      |⌒ヽ
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  ) 
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 


この話は、私が初めて生で聞いた桂米朝師匠の一席からです。
本編はごく短い艶話ですが、枕に艶っぽい小咄をいくつか加えていました。
始めの部分にある長門の話も、その小咄から特に気に入ったものをAA化してみました。

母子相姦というきわどいネタでありながらも、オチは正直あまり面白いものではありません。
もっとも、話芸やコントで面白いのは途中経過であって、オチは話の締めくくり程度でしかなく、
つまらないものの方が多いと思います。
そういう意味では、いっそ笑いからオチそのものを排
除した『空飛ぶモンティ・パイソン』は
潔くて凄いなと思います





95名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:51:41 ID:
YezD+iUi

乙です!





92名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:50:59 ID:
j3OWOTV6
乙乙
>>1はちりとてちんの人かな、かな





93名無しのやる夫さん[]:09/01/14 23:51:18 ID:xlKxL4iw

今になって気が付いたのですが、
前半の『やる夫は親孝行者だそうです』も後半の『やる夫は恋わずらいになったそうです』も
共通するテーマが「カーチャンが大好きなやる夫」です。
同じ言葉なのに、どうしてこうも意味が変わってくるのでしょうか?





94名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:51:24 ID:
xfeI8NXV






96名無しのやる夫さん[sage]:09/01/14 23:55:41 ID:
71dLV+/t
乙乙!!





98名無しのやる夫さん[sage]:09/01/15 00:07:02 ID:
7zgrd0Q6
>>92
今まで作ったネタは「ちりとてちん」「厩火事」
そして今回の「孝行糖」「故郷へ錦」です。

今の時期は、仕事が恐ろしく暇のなのでほぼ時間があれば
落語ネタを作っていました
絶望的なダメ人間ですねwww


次に手がけたいネタとしては「猫の茶碗」「湯屋番」「死神」「芝浜」
「らくだ」「動物園」「疝気の虫」「夏の医者」です





99名無しのやる夫さん[sage]:09/01/15 00:11:09 ID:
ipem7qjh
個人的には芝浜を優先的に作ってくれるととても嬉しい





101名無しのやる夫さん[sage]:09/01/15 01:09:38 ID:
tKB05p64
>>98
ちりとてちんの作者さんでしたかw さっき読んできたのでこれは奇遇。
やっぱ落語は面白いですよね。





106名無しのやる夫さん[sage]:09/01/26 15:06:05 ID:
05VTQpqP

おもしろかった乙



2009.01.30 | やる夫落語 |  コメント[33] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やらない夫は死神なようです
後の記事  やる夫は夢と現実の区別がつかないようです
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 13:21 名前: ◆t3yDl1/3hk | №14078 | [編集]

    瀬をはやみ~の方の落語家と思ったよ>2作目
    この話はしらなかったw



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 13:29 名前: 安息の名無しさん | №14079 | [編集]

    この作者さんは駄洒落系が好きだなwww



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 13:34 名前: 安息の名無しさん | №14080 | [編集]

    一つ目は普通に笑った
    二つ目は……w 落語にもなかなかアブナいネタがあるんだなw



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 13:43 名前: 安息の名無しさん | №14081 | [編集]

    2つ目は「母親役が水銀燈だから」馴染める感じがするWWW
    ガチで母子をイメージさせる形だとオチ以外はきっついぜW



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 13:50 名前: 安息の名無しさん | №14082 | [編集]

    2つ目の落ちは意味がわからない、
    と思ったら>>1も落ちはつまらないと思ってたのか・・・いろんな落語があるんだね



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 13:56 名前: ◆t3yDl1/3hk | №14083 | [編集]

    米5
    2作とも笑うための落語というより落語家のこーこーとーの
    歌や色っぽい一人芝居を楽しむための落語って気がする。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 14:13 名前: 安息の名無しさん | №14084 | [編集]

    二話目のオチに吹いたw
    そりゃ子にしてみれば母親の胎は故郷だわな
    これは子供に見せられない落語ネタだw



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 14:15 名前: 安息の名無しさん | №14085 | [編集]

    銀様が母親とかwwwwww

    そりゃあ一線越えるのもやむなしだろ……常識的に考えて



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 14:15 名前: 安息の名無しさん | №14086 | [編集]

    らくだ読みたいな、長編だし構成力が問われる

    2作目はまあアレだ、下ネタオチだから好き嫌い分かれるねw
    木久ちゃんだったか上手かった記憶が



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 14:22 名前: 安息の名無しさん | №14087 | [編集]

    テンポが良いので読みやすいので、もっと書いて欲しいモノだ



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 15:14 名前: VIPPERな名無しさん | №14090 | [編集]

    相性のいいやる夫と落語だけど、中にはこういう、噺家さんを楽しむって落語もあるんだな。
    さすがに文字で読むのと声に出して演じるんじゃ面白さは段違いなんだろうな・・・。

    落語の入門編というか、入りやすくて読みやすいから面白いのは面白い。
    しかし生で聞いてみたくなるなー。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 15:41 名前: 安息の名無しさん | №14091 | [編集]

    腹に入れなおす、がフリで凱旋がオチ
    前フリをうっかり流してしまうとオチでピンと来ない



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 15:49 名前: 安息の名無しさん | №14092 | [編集]

    ※11
    読み手が元になった興味を抱いたならば、1の本懐だと思うぞw



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 16:27 名前: 安息の名無しさん | №14093 | [編集]

    ・・・ふぅ



    銀様が母親とかきもいだろ



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 18:27 名前: 安息の名無しさん | №14098 | [編集]

    スマン、麻呂を詐欺師かと疑ってしまった私を許しておくれ・・・。



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 18:35 名前: 安息の名無しさん | №14099 | [編集]

    ものすごいストレートなオチだなw



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 19:51 名前:   | №14102 | [編集]

    落語オモスレー
    するっと駄洒落が入ってきてもくすっと笑えるのはお話の構成の良さがなせる技か。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/30 22:32 名前:   | №14107 | [編集]

    ばあちゃんが落語のCD持ってたから今度借りてこようかな



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 02:31 名前: 安息の名無しさん | №14110 | [編集]

    この作者のやる夫落語はくすぐりを無くしてひどくあっさりだな
    孝行糖の口上もちょっと間違えてるし
    元の噺が面白いから持ってるが



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 04:21 名前: 安息の名無しさん | №14112 | [編集]

    ハルヒ→ハルピンは90年代のスレで見たような気が



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 06:10 名前: 安息の名無しさん | №14113 | [編集]

    膣から生まれた、ちつ夫



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 10:08 名前: 安息の名無しさん | №14114 | [編集]

    ※18
    >孝行糖の口上もちょっと間違えてるし
    今回の売り口上は弘化三年の『藤岡屋日記』記載のものに準拠しています。

    by作者



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 10:15 名前: 安息の名無しさん | №14115 | [編集]

    死神のオチはどう表現するのだろうか・・・



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/01/31 12:23 名前: 安息の名無しさん | №14119 | [編集]

    今年はこの手のスレが多そうだ



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/01 23:43 名前: 安息の名無しさん | №14269 | [編集]

    しかし

    >「ニ、廿十四孝の…」
    >ま、また読み間違えたお
    >「廿四孝のそのうちで…」

    と、時事ネタの重箱の隅をつつくところなど、只者ではない。

    俺が好きなのはたい平版の「明烏」なんだけど、
    あれこそ実際に聞いてもらわないと駄目だからね。。。。




  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 01:29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №14273 | [編集]

    母子相姦アンソロを描いてる身としてはなんかちょっとホッとした
    昔からネタとしてあったんだって



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:46 名前: 名無しさん | №14334 | [編集]

    誰か作家がエッセイに書いてたな。
    むかーしの艶笑噺をカセットで聞いてると、聴衆の中でひと際早く反応して
    笑ってる高い声、これは子どもの声である。
    今日びの子どもに吉原の小噺を聞かせてもその感性では
    果たして笑いどころが分かるだろうか…と。
    まあ時代が違うんだから無茶言うなよ作家と思ったが。



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 21:34 名前: 安息の名無しさん | №14738 | [編集]

    この銀様めちゃくちゃ萌える



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 00:10 名前:      | №14755 | [編集]

    ごめん、いくつか見てきたけど、やっぱり私には落語の面白さが良くわからんorz
    笑点とかも友達だけ笑ってて、私だけぽかーんだしね……

    頭が良くないと面白さが分からないって言うし、羨ましい限り



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/09 06:47 名前: VIPPERな名無しさん | №14907 | [編集]

    あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 01:29 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 | №14273 | [編集]

    母子相姦アンソロを描いてる身としてはなんかちょっとホッとした
    昔からネタとしてあったんだって


    ・・・・・・・・・・・



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/18 14:31 名前: 安息の名無しさん | №15709 | [編集]

    学校だと文学とか歴史とかもやたら硬い所しか教えないけど、実際は……笑えるぜ。
    1000年以上昔の源氏物語とか枕草子とか、どこの女性週刊誌だよというぐらい内容がアレだし。
    日本人は昔から変態だよ(褒め言葉)



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/20 23:52 名前: 安息の名無しさん | №15850 | [編集]

    母子相姦も熟女もママンも好きだがさすがに自分のカーチャンは無理だな・・・
    でもまあ銀様可愛かった。特に>>86が。

    >>1乙



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/19 00:29 名前: 安息の名無しさん | №20901 | [編集]

    恋煩いのオチで「くっだらねぇwwwwww」とか「うめぇwwww」とか混ざって噴いてしまった
    面白いもんだね、落語って

    ※15
    俺も疑ってしまった・・・w



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。