スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 【前編】
コメント[56] タグ: やる夫 学ぶ フェルマー最終定理 歴史 数学者 正則 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:19:08.19 ID:LY4Am/Gd0
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!     こんばんは、佐々木です。
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!      え?僕なんか知らないって?
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}     まあ、涼宮さんに比べれば知名度は無いけどね。
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i      一応、ハルヒのキャラクターだよ。
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ  
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
. ',. : : : : ` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ   今回、フェルマーの最終定理にまつわる物語を紹介するよ。
.  ', : : : : : :.:.:.:.iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ 
   i : : : : ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'           歴史中心の読み物としていくので、
.   }: : :.ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ              数学わからない人でも安心して欲しい。
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,             
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _             需要? そんなことは知らないな。
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入   あ、そうそう、前提として、「Nのn乗」は
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i          「N~n」と表記しているからね。
            _ ,ヘ: :.ラ      `          Σ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ
          ,' : : : : : : y _ - ―..- ‐  ̄ ..::.....    {      . . : : i




KTRさん、投稿ありがとうございます。






2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:23:14.56 ID:
LY4Am/Gd0
 
 
 
 
 

                           『 序 章 』

 




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:25:34.11 ID:
LY4Am/Gd0
      、z=ニ三三ニヽ、
     ,,{{彡ニ三ニ三ニミヽ
     }仆ソ'`´''ーー'''""`ヾミi
     lミ{   ニ == 二   lミ|     あー、ではお答えください。
.     {ミ| , =、、 ,.=-、 ljハ
     {t! ィ・=  r・=,  !3l    「n ≧ 3の時、X~n + Y~n = Z~n」
      `!、 , イ_ _ヘ    l‐'  
       Y { r=、__ ` j ハ─    この場合の自然数 X、Y、Zはどうなるの?
  r‐、 /)へ、`ニニ´ .イ /ヽ
  } i/ //) `ー‐´‐rく  |ヽ 
  l / / /〉、_\_ト、」ヽ!
  /|   ' /)   | \ | \





8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:27:30.02 ID:
LY4Am/Gd0
          ____
        /      \
       /●  ●     \
      /        Y  Y|
     | ▼        |   | |
     |_人_       \/" \.
      \_       ”    \
         |"    ””       \
         |               \
         |    __          |
         \   (((___|          |
         f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐        |
     タ シ |.~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│ /        |
         |           │ |          |
         |   な し     │  |          |_/ ̄ ̄/
      __|           │   \        |\___/
      (((___|.________| ( ̄ ̄      _/






11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:29:40.61 ID:
LY4Am/Gd0
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //    す、すごい…
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./   あの犬、フェルマーの最終定理を
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/     理解しているというのか!!
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:39:37.86 ID:
VerKdxw90
良スレの予感 支援





27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:40:28.19 ID:
pesOn0TO0
勉強させてもらおう





131[]:2009/01/31(土) 19:31:31.70 ID:
LY4Am/Gd0


 …ほほう。「X~n + Y~n = Z~n」を解ければ頭がいいのか…
                              ,. -‐―――‐-、
   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |  ─( )─( )/  <●>  <●> \  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/   (●)  (●)  \ノ
 |         }   ( r      |      |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ   『なんという犬・・・これは世界滅亡の・・・』 /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \     (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|





141[]:2009/01/31(土) 19:33:30.50 ID:
LY4Am/Gd0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\    やらない夫!
    |┃  |r┬-|     |⌒)
    |┃   `ー'ォ     //   やる夫は「n ≧ 3の時のX~n + Y~n = Z~n」を解いたんだお!
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)





15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:34:06.94 ID:
hKOdaOSR0
X^nのほうが普通だな

>>15 そうなのか… X^nに直したほうがいいかな?





22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:38:15.40 ID:
QufUdn970
~でもいいとおもうぞ。しえん





171[]:2009/01/31(土) 19:35:31.98 ID:
LY4Am/Gd0

              ___
            /     \                        _, -‐-- 、 ___     
           /   \ , , /\                     , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、 
         /    (〇)  (〇) \                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’ 
         |       (__人__)    |              , -  l i 、      ヽ__..ノ     
         \      ` ⌒ ´   ,/- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ      答えは「無し」なんだお!!
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/






211[]:2009/01/31(土) 19:37:36.04 ID:
LY4Am/Gd0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      はあ? あー…、フェルマーの最終定理、か?
.  |         }
.  ヽ        }        それで、ちゃんと証明できたのか?
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





231[]:2009/01/31(土) 19:39:29.29 ID:
LY4Am/Gd0
      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   ???
. |   (__ノ ̄  |
  \        /    …証明ってなんだお?
    \     _ノ     答えは「無し」でいいんじゃないのかお?
    /´     `\
     |       |
     |       |





281[]:2009/01/31(土) 19:41:30.05 ID:
LY4Am/Gd0
        / ̄ ̄\
      /       \                (また中途半端な知識仕入れやがって…。)
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |              それだけじゃ何のことかさっぱりわからんだろ、jk…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .   「n ≧ 3の時にX~n + Y~n = Z~nの場合、自然数 X、Y、Zは存在しない」
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――    これが成り立つことを「証明」するのがフェルマーの最終定理だ。
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





311[]:2009/01/31(土) 19:43:36.93 ID:
LY4Am/Gd0
       おまえが言ってきたんじゃねぇか…
         |/         γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |  ミ 
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |  そんなの知らないお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |   もういいお!どうせそんなの
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ   役に立たないに決まってるお!
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:43:52.73 ID:
pMH5JMiY0
X=Y=Z=1じゃだめなの?





34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 19:44:31.96 ID:
BryJCHqQ0
>>32
>>32
>>32





391[]:2009/01/31(土) 19:45:31.14 ID:
LY4Am/Gd0
書き溜めてるんで今日の所は~でいかせて頂きます…


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     まあ、ぶっちゃけ俺も詳しくは知らないな。
.  |         }
.  ヽ        }        知ってそうな人なら心当たりがあるが……
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





411[]:2009/01/31(土) 19:47:29.32 ID:
LY4Am/Gd0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / \   / \            『こ…これはエロゲフラグ!
___∧,、 / (○ )  (○ ) \ ____      エンディングまでの道が見えたお!』
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__) u   | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    それだお! やらない夫、紹介するお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-/      |   そしてハッピーエンドへゴールインだお!
  \     ` ̄'´     /   





471[]:2009/01/31(土) 19:49:33.96 ID:
LY4Am/Gd0
     ____
   /      \  フッ
  /  \   , __\    
/    (─)  (─) \  この「落とし神」やる夫様に不可能はないんだお…
|      (__ ∩__)    |  
/     ∩ノ |   /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  





511[]:2009/01/31(土) 19:51:29.63 ID:
LY4Am/Gd0
        / ̄ ̄\       (…便所の落とし紙?
      /       \            ま~た変なこと考えてるな…)
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     …まあ、興味があるなら会えるよう連絡つけといてやるよ…
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´





631[]:2009/01/31(土) 19:53:35.55 ID:
LY4Am/Gd0
~次の日~

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\  待ち合わせの場所に来たお!
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/   おっ、たぶんあれが説明役の女の子だお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





681[]:2009/01/31(土) 19:55:43.92 ID:
LY4Am/Gd0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \  こんにちはだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |    将来、君のフィアンセになる予定のやる夫だお!!
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





731[]:2009/01/31(土) 19:58:39.75 ID:
LY4Am/Gd0
                       _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ     ―――あなたの―――瞳は―――
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ    ―――とても―――汚い……
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ 
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::..ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::..ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,'::/:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;::::::::ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ
     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!::::::::::::::ヽ::::::::i.:.:.:.:l::l::::::::!.:.:,'::::::::::::!::::::::::::::::l::::ヽ:::::::::::::.::::::::::.:.:::.::;:.:.:.::.:.:ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::::::::}:::::::::!:.:.:.:|::l::::::i.:.:,':::::::::::::|、::::::::::::::!.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::.:.::::::;:.:.:.:.:.:.:\





781[]:2009/01/31(土) 20:00:29.37 ID:
LY4Am/Gd0
      ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    …………………!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





801[]:2009/01/31(土) 20:02:29.48 ID:
LY4Am/Gd0
                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ    ―――わたしは―――周防――
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ     ……―――九曜――
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ





841[]:2009/01/31(土) 20:04:29.49 ID:
LY4Am/Gd0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    九曜ちゃん…ですか。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   ええっと…
   \    ` ⌒´    /   フェルマーの最終定理について…
   /              \    …だけど……





861[]:2009/01/31(土) 20:06:30.61 ID:
LY4Am/Gd0
                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ      ―――フェルマーの最終定理について―――
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ     ――――――聞きたい……の?
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ





881[]:2009/01/31(土) 20:08:35.37 ID:
LY4Am/Gd0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ……う…うん。
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |   (予想外デースだお…
   \    ` ⌒´    /    っていうか、普通ここは長門ゆきだろjk…)
   /              \





89以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 20:08:50.20 ID:
OY7NBStT0
長門が来ると思ってたのに…





921[]:2009/01/31(土) 20:10:57.27 ID:
LY4Am/Gd0
                       _
ィ彡三ミヽ  `ヽ     !.   . _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
三彡'⌒ヾミヽ   `ー. `ヽ., ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ヾ、       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        ` -ー―/.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
三彡三ミミヽ     /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
 三彡'   ヾ、 _/.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
       `ー '/:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
 ,ィ彡三ニミヽ__/.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
彡'      ` ̄/.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
      _ ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
   ,ィ彡'   ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
ミ三彡'   ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
   ィニ=- ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ   ―――なにか?―――
,ィ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.  
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
    ィ彡'!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
  ィ彡  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
ミ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::..ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::..ヘ
  彡三|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,'::/:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
ィ彡'   !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;::::::::ヘ
'       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ
     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!::::::::::::::ヽ::::::::i.:.:.:.:l::l::::::::!.:.:,'::::::::::::!::::::::::::::::l::::ヽ:::::::::::::.::::::::::.:.:::.::;:.:.:.::.:.:ヽ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::::::::}:::::::::!:.:.:.:|::l::::::i.:.:,':::::::::::::|、::::::::::::::!.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::::::.:.::::::;:.:.:.:.:.:.:\





951[]:2009/01/31(土) 20:12:31.79 ID:
LY4Am/Gd0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (○)  (○)  \   なんでもございません。
        |      (__人__)     |   はい。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:13:08.14 ID:
igASJPpz0
当然このスレ内で全部証明してくれるんだよな?





1021[]:2009/01/31(土) 20:14:34.32 ID:
LY4Am/Gd0
 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

   ~やる夫で学ぶ
            _____            _____
            ____ |      | | | |  ____ |
                 / /__   | | | |       / / _____
                / / ┐┌   | | | | / / \\/ /  ―――――
               / / ─┘└─ / /  | |/ /   \ く  
              / /  ────/ /   |  /     \\       の 最 終 定 理 ~


 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂





104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:15:25.99 ID:
BryJCHqQ0
>>102
表題ktkr





1071[]:2009/01/31(土) 20:16:38.04 ID:
LY4Am/Gd0
※九曜の喋りは長くなるので、説明時はやる夫フィルターを通してお送りします。これでくどい日でも安心!

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  「X~n + Y~n = Z~n」という数式について、n = 2 の場合、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ     つまり、X~2 + Y~2 = Z~2 の場合は
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ    3~2 + 4~2 = 5~2 (X = 3,Y = 4,Z = 5)という解が見つかる。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





1081[]:2009/01/31(土) 20:18:31.58 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\     でもn ≧ 3 ( n が3以上)の時、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    つまり n = 3 や n = 4 の場合は、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   その式を満たす自然数 X、Y、Zは存在しない。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





1111[]:2009/01/31(土) 20:20:31.08 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ――フェルマーの最終定理とは
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ              こう言っているだけ。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





1121[]:2009/01/31(土) 20:22:29.14 ID:
LY4Am/Gd0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       そのくらいなら、やるおでも理解できるお。
           /   (●)  (●)  \     それが何で難しいとかいわれてるお?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ





1151[]:2009/01/31(土) 20:24:32.96 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\ 
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  でも、これを本当に解が存在しないことを証明することが難解。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  数百年の年月を費やしても証明できなかった。
     /:::l:::⊃  __   ⊂⊃::/:::::::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   数百年かけても…!?
           /   (○ ) (○ )  \
           |     (__人__)      |
           \     `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ  .ポロリ
          ノ   ノ 





1161[]:2009/01/31(土) 20:26:33.67 ID:
LY4Am/Gd0
            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ  ――――ここでその証明をするのは―――――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧ ―――――あなたの知識レベルから言って――――無意味――――
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧  
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   だからここはその重要性と歴史について――― 講義する………
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '





118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 20:27:06.35 ID:
Y5NYqecG0
それは知りたい





117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 20:26:56.76 ID:
L/H5yaZp0
悪魔の証明ってやつですな





1191[]:2009/01/31(土) 20:28:28.97 ID:
LY4Am/Gd0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    う…ん。
   /  (○)  (○)  \.
   |    (__人__)    |   (…さらっと馬鹿にされた気がするけど、きっと気のせい…だお…)
   \    ` ⌒´    /
   /              \





1211[]:2009/01/31(土) 20:30:31.85 ID:
LY4Am/Gd0
 
 
 
 

              『 第 一 章 フェルマー 』





1221[]:2009/01/31(土) 20:32:34.62 ID:
LY4Am/Gd0
17世紀、フランス

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l    私がフェルマーですぅ。
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|      裁判所で働いてるですぅ。
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l   
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|    
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l     趣味は数論ですぅ。
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \
          ピエール・ド・フェルマー





123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 20:33:15.39 ID:
Y5NYqecG0
フェルマーかわええなおいwwww





1251[]:2009/01/31(土) 20:34:30.63 ID:
LY4Am/Gd0
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ  さっさと判決下して家で算術を考えるですぅ。
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \   
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /   
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔     そこの横領僧侶、おまえは火あぶりの刑ですぅ!
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人





129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 20:35:32.83 ID:
GrKBQ/GY0
このフェルマー、マジ、パネェ





1331[]:2009/01/31(土) 20:36:30.65 ID:
LY4Am/Gd0
         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    火あぶり!?
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |   …なんかいきなりすごいこと言ってるお。
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ     フェルマーは裁判所に勤める有能な地方役人であり、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数論はただの趣味。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   つまりは、アマチュアの数学者だった。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





1341[]:2009/01/31(土) 20:38:30.65 ID:
LY4Am/Gd0
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |        フェルマーには悪い癖があった。
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//   それは、自分の数論の成果を海を越えた遠く
     /   英吉利牛へ     /  /   /    イギリスの本職の数学者たちに、手紙として送りつけることである。
     /              /  /   /  
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:40:05.02 ID:
TZk13TBC0
悪趣味wwww





1371[]:2009/01/31(土) 20:40:32.85 ID:
LY4Am/Gd0
            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ   
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ  
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!  イギリスの数学者さん、このフェルマーが
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!  新しい命題を証明したですぅ。
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ





139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:40:55.38 ID:
jxaIvhMe0
俺も高校生の頃自分の作った数学の問題を某アイドルに送りつけたことがあったな





140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:41:24.44 ID:
GnBnXJWH0
>139
きもww





1441[]:2009/01/31(土) 20:42:40.67 ID:
LY4Am/Gd0
. /  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |  
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///   でも貴様ら人間には証明方法は教えてあげないですぅ。
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}





145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:43:07.83 ID:
JcpaAD4j0
フェルマーひでぇwwwwwwww





1471[]:2009/01/31(土) 20:44:33.72 ID:
LY4Am/Gd0
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     証明もZIPも無しに命題とな!?
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り       アマチュアが何を生意気なっ!!
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"
           イギリスのプロの数学者





151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:46:43.12 ID:
K9LyH6sI0
こんな純和風なエゲレス人が居てたまるかwwwwww





149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 20:46:22.43 ID:
YxnbDktj0
サイモン・シンの著作は歴史ネタが多いので積んでる
失礼ながら梗概代わりに読ませてもらうわ

>>149 元ネタキタコレwww ぜひご一読を。





1501[]:2009/01/31(土) 20:46:29.94 ID:
LY4Am/Gd0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   しかし、これがとても難しい。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   当時の最新の数学手法を駆使してもさっぱりわからなかった。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ  
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





152以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:47:56.94 ID:
JcpaAD4j0
フェルマーはユーモア有り過ぎるよな…
逸話多杉





1541[]:2009/01/31(土) 20:48:33.26 ID:
LY4Am/Gd0


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l      わ、わからないでおじゃる!
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      そもそも、アマチュアがこんなの証明できたなんて、
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/                       嘘に決まっているでおじゃる!
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/           ええい、もう諦めるでおじゃるよ!!
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``





1571[]:2009/01/31(土) 20:50:32.95 ID:
LY4Am/Gd0
そのたびに、フェルマーは少しづつ証明のヒントを教えていったという。

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|    こーんな証明もできないんですかぁ?
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|     やれやれ、頭の悪いやつばっかですぅ。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l     しかたないです、
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl     ヒントを教えてあげるですぅ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',





159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:51:54.09 ID:
FNgvzGqy0
焦らし上手だなwwwww





1601[]:2009/01/31(土) 20:53:21.68 ID:
LY4Am/Gd0
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    なんて嫌なやつだお!
     |       |::::::|     |     どうせアマチュアだから証明できて無いに決まってるお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   釣り決定だお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    実際、彼は
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    ルネ・デカルトから「大法螺ふき」
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     ジョン・ウォリスからは「あの忌々しいフランス人」
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   と言われていた。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 20:53:24.74 ID:
GnBnXJWH0
すげえやな奴。





1641[]:2009/01/31(土) 20:55:40.81 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ      しかし彼の数学者としての能力が
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     プロ並みであったことはたしか。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

・確率論の創設
 フェルマーは人付き合いが嫌いだったが、例外的に懇意にしていたのがパスカルである。
 パスカルは「確率論の父」と呼ばれ、数学における確率論を作ったと言われるが、
 実は、それらはすべてフェルマーとの文通で作られたものであった。
 つまり、確率論の半分はフェルマーの功績なのである。

・微分の発見
 数学の微分・積分はニュートンが発明したとされているが、実はそのアイデアに近いものは、
 すでにフェルマーによって考えられていた。
 なにより、ニュートンが「フェルマー氏からアイデアを得た」とはっきり書き残している。






1651[]:2009/01/31(土) 20:57:38.80 ID:
LY4Am/Gd0
          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   パスカルとかニュートンとか、信じられないお!!
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     ほんとにアマチュアだったのかお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





1681[]:2009/01/31(土) 20:59:30.84 ID:
LY4Am/Gd0
       |
       |--―- 、
       |--―‐- 、\
       |--― -、 ヽ ヽ
       |/.: :: :: ::イ::\. l ヘ、
       |_,:/.:/!:: :: | |_/  ちなみに、普段のフェルマーは揉め事や目立つ事が嫌いであり、
       |ミ:イ/ ーl‐:|::l |:l   平穏で静かな人生を好むタイプの人間であった。
       |ソ   イ::ツV:/ l::|   
       |'' 。 `∠:イ |::l
       |>--r:: '´:: l {::l     今の、ネットワーク上でのみ血気盛んな
       |_\/` ー、| l::l     VIPPERのはしりのようなものであろう。
       | ,小`ヽ /' l| l::|
       |/il|└' /  lL」::l
     r―i:|.__/  |:: :: :i
      T ∨::〈 r、 」:: :: ::i
       ト、ノフ ̄l寸]:: :: :: ::',
       |¨´ト、__ノ |、:: :: :: ::ヽ





169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 21:00:15.42 ID:
Ek8O6DqY0
数学はなによりも才能が物を言う世界っぽいからなあ
どんなに努力しても超えられない世界があるとしか





176以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:06:30.73 ID:
igASJPpz0
>>169
才能というより性格じゃね?
まあ粘り強い性格もある意味才能か





178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 21:07:46.49 ID:
GrKBQ/GY0
>>176
一線で活躍するような数学者は才能の世界だって教授が言ってた





1711[]:2009/01/31(土) 21:01:32.51 ID:
LY4Am/Gd0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  いやそれはどうかお。
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





1721[]:2009/01/31(土) 21:03:29.61 ID:
LY4Am/Gd0
フェルマーは1665年1月9日に死亡。 最後の裁判を終えたその3日後だった。
 :::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::゜.:::::::::::::::::::::::::::::::::::, 二¨-―-- 、`丶、:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::: :::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ ..-――-.. 、十ヽ\:::::::::::お前も火あぶりですぅ!
 ::::::::::::::::::::::::゜.:::::::://::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、::::::::::::::::::::゜.:::::::::
 :::::::::。:::::::::::::::::::::l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ :::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::{::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \:::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::☆彡::::::::ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /:::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/:::::::::::::::::::::。::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔:::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::/rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i::::::::゜.:::::::::::::::
 :::::::::::::::゜.::::::::::::::l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |:::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::// /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |:::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::://  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、:::::::::。::::
 :::。:::::::::::::::::://  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉::::::::::::
 :::::::::::::, -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹:::::::::::::
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三





1731[]:2009/01/31(土) 21:05:29.84 ID:
LY4Am/Gd0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    死亡…って、え…?
   /  (○)  (○)  \.   最終定理はどこいったんだお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   フェルマーの死後、その息子が、フェルマーがメモとして
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    書き留めていた内容を5年をかけて吟味を行い出版した。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   そのことにより、突然、フェルマーは脚光を浴びることになる。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






1771[]:2009/01/31(土) 21:07:29.84 ID:
LY4Am/Gd0
         _,. -──-- 、_
       ,.-__ r-、-.    ト--.、
      ' イ   \\\   \::::::\
     / イ |      ヽハ. \  ヽ:::::::ヽ
    ' ' |│、|    ォ什十ト! |  レ::::::::l
   /li! | vl-トゝ、,. j/z!‐j/、レイr::::::::::イ 
  (:::|l ヾ ヽj =,、 l./ ヘハt!  j {:::/..ヽ
   V|ゝ \ハ 7rj    ` "/ イ ::::::::::: \       息子のクレマン・サミュエル・フェルマーなのです。
    レゝ\lヾ!" '   ,     イイ\ ::::::::::: \ 
       |l !:::ゝ. `     / |::::::::::\: :::::::::::::`. 、    
       |i :::::::::|`..ー─r'  / \::____:\:::::::::::ヾ:::`..、    
      ゞ ::::::::ゝ::__,:イ/ ,.イ ,. ---、ヾヽ:::::::::::`:::::::\    
       \:,.イ´| / / / /     |ト、::::\:::::::::::\:::`i、
       _/ノ! / /  レ'     /:::::\.:::: i、:::::::::::: 'i::::ヽ.
      /_/ / /    「_ ̄_:.`ーく::\::::::::゙l.,::::ハ :::::  |!::  !
      〈 ,! ,'  /    「:.~: : :~: rィ'ヽ::::\::: i::. |ヽ:::  |!::  |
      イ.:レ  /   ,.イ: : : : : : ∧ :::::l::::::::゙!::|:  | |::  |!::  !
     /: : :|___l!___/:.:|: : : : : :/ :::l::::: l :::::: !::!:: | |:. ノ   ,.'
          クレマン・サミュエル・フェルマー





1811[]:2009/01/31(土) 21:09:29.81 ID:
LY4Am/Gd0
      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、
   / {  {  lヽ }  i  !_    父には読んでる本の余白にアイディアを書き残しておく癖があったのです。
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ  
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|   愛読書だった、ディオファントスの『算術』の余白には、
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  .             いっぱいアイディアが落書きされているのです。
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |     これを48の所見にまとめて、父の落書き入りの『算術』を再販するですよ。
   J r / / /  / Y 八  





1841[]:2009/01/31(土) 21:11:30.44 ID:
LY4Am/Gd0
      , -―-、__
    ,イ /  , ヽ `ヽ、   あ、でも…。
   / {  {  lヽ }  i  !_   
   /{ i N\リーソヽ lハi;;;ヽ  色々な定理や予想に証明を見つけたですぅ!とか書いてありますが、
   |;ヽル-‐  ‐‐- ソ }l;;;;;|
   {;;;;| {  _, "∠ノ |;;;/  .  証明が書いてないから本当かどうかはわからないのですよ?
   ヾハ ゝ、 _ , イルノi.イ
    ノ、_l/ノ ! />、│/ |
    / ,イ i// _イ / |
   J r / / /  / Y 八





1851[]:2009/01/31(土) 21:13:30.72 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   フェルマーは今まで多くの数学者に難問を与え、からかってきたものの、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     一度として嘘の定理を送ってきたことはなかった。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   その数学的才能からフェルマーが残した定理は、
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ                 正しいものであると信じられた。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






1871[]:2009/01/31(土) 21:15:32.42 ID:
LY4Am/Gd0
たくさんの数学者が、この失われてしまった証明を求め、フェルマーが残した定理の証明に挑戦していった。

 ∧_∧         フェルマー?ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪


だが、その挑戦は困難を極めることになる。

     ∧_∧      ごめんやめてまじゆるして…
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡
    (っΣ⊂≡⊂=    
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪






1911[]:2009/01/31(土) 21:17:33.44 ID:
LY4Am/Gd0
         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ  例えば、フェルマーの定理のひとつ、素数定理。
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |    この証明はフェルマーの死後100年後に、
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !    1700年代最大の数学者であるオイラーが7年もの年月をかけて
        '、           , ヘl__ll__//l lハ    証明をやっと見つけた。
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /
            レオンハルト・オイラー





1941[]:2009/01/31(土) 21:19:38.41 ID:
LY4Am/Gd0
           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \    7年かけて証明!?
    /   u (●) (●) \    やる夫なら3日持たない自身があるお…
    |      (__人__) u  |  
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    長い時間の中でたくさんの数学者の努力により、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ひとつ、またひとつと、フェルマーが残した定理の証明方法が見つかっていった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






195以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 21:20:06.03 ID:
bNnd/sxr0
これかなり飲茶さんの
「哲学的な何か、あと数学とか」を参考にしてるでしょ?

>>195 よくまとまっていたので、かなり参考にさせて頂いてます。





205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:24:22.04 ID:
6rxyinAy0
あのサイトの量子力学のやつはおもしろかった





2001[]:2009/01/31(土) 21:21:32.97 ID:
LY4Am/Gd0

    |
    |
    |__
    |___ `  、
    |----└ 、 \
    |::.     ̄L.t ヽ
    |::. , /     ヽl ハ   でも、どうしてもひとつ残ってしまった。
    |=シ| l l     |」 ハ
    |  |ル'ゝ|  ! !} _〉
    |::::;:.|..! ヒヌ∨ /'´   誰にも、証明を導くことができない定理が。
    | 、   ::: / /!
    |トzッ イ―イ!|
   i⌒ヽ / |+/l l     それはあまりにも簡潔で、
   L. ノ\」+{| !           すぐに証明できてしまいそうな簡単な定理だった。
    |;,\_/ |+{ l l
    |;;;;/´ ヽ+ } l l
    |:::l__/L.」  ハ
    |´ l / \ィ二三ス
    |_/  /\ __ ス
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |ワ   ゴ    ン          |
    |                     |







202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:22:12.08 ID:
EbuK+a900
証明出来て無くても、定理そのものがわかってるだけでも意味ってあるよね?





206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:24:36.15 ID:
cKDcML8l0
>>202
証明されてないものはただの経験則だから間違ってるかもしれんだろ・・・





2041[]:2009/01/31(土) 21:23:31.16 ID:
LY4Am/Gd0


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  なるほど、それが…
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





2071[]:2009/01/31(土) 21:25:29.24 ID:
LY4Am/Gd0
その定理について、フェルマーが残したメモはこんな内容だった。

     ___                _,.---- .__
   /´: : : : :_ヽ`ヽ、       ,.ィ´ ̄ _____  `ヽ、
    | :,.、 zュ`‐' ヽ. i        /   ,.ィス゛__ 米 `¨''ェ,-、\
   | :`゛: : : : : : :| |     / , /´__r‐'´/.:.:.:.:.`¨¨''ー-ニ、ヽ ヽ     
   ヽ: : : : : : :___j_ノ      / / /, //.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,ノ.:./.:.:.:.:.:.:ヾヽ ',   
    ヽ.__,.'¨ヽ._}、_    /.イ イk//.:.:.:/.:.:.:.:.:.//.:/:/.:..:.:.:.:.|:ヽ| ヽ
           ,ゝr{, ヽ、 ´ ハ'´ '.:i:-‐/‐‐;:<.;.イ.:/.;ハ;__.:.|.:.:i! /   
         (  `¨ヽ、ヽ ,'.:.jィ,|.:.|__/_,∠__/ ノイ,イ二ヽ___`!!:.:|ノ
         {`ー---'V、 |,イホ !.:.!`Yひバヽ // ィアハY´||.:.:||     n ≧ 3のとき、X~n + Y~n = Z~nを満たす
.         ∧`¨'''ー'ハj j.:{  |.:.:!| ゙又_ツ   ,  又ツ゛`リ/.:!!
.         ヽ,{_¨''‐,zク'N.:.:j_L|.:.:.:ヽ///   _   /// / i.:.|        自然数 X、Y、Zは存在しないですぅ!
         r'-〈 ̄ 人ノ Vヾト{:.:.:ヽ \   / ̄`| 、__/´.ィi.:.|      
         `Y゙`'‐' ノ|  )ヘ、ヽ.:__\.ミ、 ヽ. ノ  `ア,イ  |.:.!              _
.          \  ヽ  j:ヽ::\ \ ̄`ヾヽ___,.<ノ'、__!  |.:.|           ハ
            ,ゝ、  ,'::.::ト、::.:}  ヽ.   ̄`V´ `ヾ-{米 !.:|            ||
          /::.::.ヽ__/:.::.::!.::i.::ヽ 米l    /ハ\  Y  |;ノ            ||
         / .::.::.::.::.::/.::.::.::|.::.ヽ::|  l  〈_/|{}iヽ_〉  |   {:|            ||
        ヽ.::.::.::.::.::.:〈::.::.::.::.!.::.::.:ヾ  !     !{}|     !米 |:!             ! |
.         ヽ ::.::.::.::.:i::.::.::./、_,ノ| 米!     !{}|    !   トヽ、          !=ノ
         /|.::.::.::.::.::ヽ ::/ /ヽ:::::::!   ',    |{}|    | 米|::.`7    ___  ,.、__,」__|
       /.:.:.:\__.::.::.::.:V.:/.:.:.:.\:|   i     |{}|    ',  {::.:/|-‐‐''¨ -`Y_,イ   __,ゝ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー'´.:/.:.:.:.:.::く`} 米 |ニ}=}ソ乂\スヌイ  |ノ,イ\ ヽ    || ̄{ ,仁ノ





2141[]:2009/01/31(土) 21:27:41.05 ID:
LY4Am/Gd0
::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:  これについて、あっと驚く証明があるですが、
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:    残念ながらそれを書くには
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./                 余白が足りないですぅ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/





2151[]:2009/01/31(土) 21:29:33.21 ID:
LY4Am/Gd0
      ____
     /ノ   ヽ、_\      余白が足りない…だと…
   /( ○)}liil{(○)\ 
  /    (__人__)   \      なんという最後っ屁・・・!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     やっぱり嫌な奴だお!!
  \    |ェェェェ|     /





2181[]:2009/01/31(土) 21:31:29.91 ID:
LY4Am/Gd0
            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ     ―――最後まで残った―――誰にも証明できない定理―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧           ―――それは「フェルマーの最終定理」と呼ばれることに。
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧   
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ―――――もっとも、この時点では――――
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________    フェルマーの最終予想というべき――かも……
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '





2191[]:2009/01/31(土) 21:33:30.88 ID:
LY4Am/Gd0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ところで九曜ちゃん、命題とか、証明ってどういうことなんだお?
    |    (⌒)|r┬-|     | 
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/  タイトルが素晴らしいとか、ピッカピッカに明るいことかお?
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   それは名題と照明。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   "命題"とは、意味に不明瞭なところがない文章の事。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ   事前に認められた仮定(公理という)から、事前に認められた推論規則のみを用いて
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ   有限ステップで導くことができるとき、その命題は証明可能であるといい、
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ   公理から命題を導くためのステップの有限列を"証明"と呼ぶ。
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






2211[]:2009/01/31(土) 21:35:33.80 ID:
LY4Am/Gd0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    ……ふむん、エロゲに例えれば、攻略サイト(証明)通りにエロゲをやれば
/    (●)  (●) \       かならずエンディング(命題)にたどりつけるのは攻略可能キャラ(証明可能)というわけかお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     つまり、この時点でのフェルマーの最終定理は
(  \ / _ノ |  |       攻略可能キャラ(証明可能)か攻略不可能キャラ(証明不可能)かわからないってことかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /       これは萌えるお……

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   (――――エロゲ脳……)
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 21:37:00.44 ID:
5CZCIPUm0
ある意味すごい発想ww





2241[]:2009/01/31(土) 21:37:48.97 ID:
LY4Am/Gd0
 
 
 
 

            『 第 二 章 オイラー 』





2271[]:2009/01/31(土) 21:39:29.27 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    フェルマーの死後から、100年あまりの時が過ぎた。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄\  て
     / ─    ─ \ (
    /  (●)  (●)  \.   もう100年!?展開速すぎだお。
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /  
    /              \






2311[]:2009/01/31(土) 21:41:28.74 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    たくさんの数学者の努力にも関わらず、それだけの時間が経過しても、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   フェルマーの最終定理の証明方法を見つけたものは誰もいなかった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






2351[]:2009/01/31(土) 21:43:46.79 ID:
LY4Am/Gd0
だが1700年代に入り、当時最高の数学者であったオイラーがついにフェルマーの最終定理の突破口を開くことになる。

  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|   私がオイラー。
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !   人は私を数学の申し子と呼びます。
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
   ̄ヽ___,. --、  ,イolヘ__/´\_r‐io、_/`ヽ_,く‐' ´ ̄ ̄`ヽ
´ ̄ ` く、    ` ´/ /,. -‐'_,. --、ヽ、. | l       \     /|
    /ヽ  __ ,ィ- /o/_ <_    `>`lo|       r'ー‐‐'´ /、 \
、   (、 | ノ  `| ヽ/_`ヽ、 `ー '_, -‐'_l !_/k‐ヘ  /_,)   /  \, \
´   \ ̄   |    `)く, -‐-、ヽ/´  ̄ -‐./  ̄ /    \   ヾ ヽ
                レオンハルト・オイラー






2371[]:2009/01/31(土) 21:45:43.33 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\ 
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   オイラーは「計算するために生まれてきた」と言われるぐらい、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    天才的な数学の申し子だった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  彼はとてつもない直観力と底なしの記憶力を持ち、
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  長大な計算を暗算で簡単にやってのけたといわれている。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





2441[]:2009/01/31(土) 21:47:33.45 ID:
LY4Am/Gd0
フランス学士院会員のフランソワ・アラゴ、後に語る。
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ ええ、彼は、人が呼吸をするがごとく、
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l     鷲が空中にその身を浮かせておくがごとく、
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/      はた目には何の苦労も無く計算していました。
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、
            フランソワ・アラゴ






2501[]:2009/01/31(土) 21:49:31.24 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    彼が残した論文数は500以上。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    いまだにオイラーを越える論文数を出した数学者はいない。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   現在使われているπやSinθ、Cosθなどの数学記号も、
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    オイラーが決めたものである。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

    γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\         Sinθ、Cosはやる夫も知ってるお!
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ    さすってこすってこすってさする~
(  <|  |   |r┬(    / / )) 
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)   
               / /     






2541[]:2009/01/31(土) 21:51:43.85 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  数学者・物理学者であり、天体物理学者でもある彼は
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   無数の功績を残している。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

・解析において、微分積分の創始以来もっともこの分野の技法的な完成に寄与した。
 級数、連分数、母函数の方法、補間法や近似計算、特殊函数や微分方程式、多重積分や偏微分法 等々…
 その名前は、オイラーの等式、オイラー=マクローリンの和公式、オイラーの微分方程式、オイラーの定数などに残っている。

・整数論において、ラグランジュの出現までほとんど一人で研究し続け、二次形式や原始根など、
 部分的ではあるが広大な結果を残した。
 数論的函数の一つであるオイラー関数に現在も彼の名前が残っている。

・幾何学において、オイラーの多面体定理や「ケーニヒスベルクの橋の問題」が特に有名である。
 「ケーニヒスベルクの橋の問題」とは一筆書きの可能になる必要十分条件であり、
 それに因んで一筆書きのできるグラフはオイラーグラフと呼ばれる。

・物理学では、ニュートン力学の幾何学的表現を解析学的に修正して、現代的なスタイルに変更することになった。
 力をはっきり定義し、解析的形で運動方程式を与えた。
 以後、この定式化に基づいて振動弦の問題を論じ、また地球の章動の研究において運動方程式による3体問題の定式化を行った。
 他にも流体力学の基礎方程式の体系化、オイラーの運動方程式、オイラーの角、変分法に関する業績など。






255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:52:23.01 ID:
+HPJKjyA0
すげぇ!!なんだか読んでるだけで頭が良くなってくる気がするぞ!!





258以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:54:37.10 ID:
bvATCl5c0
>>255
言ってることはよくわからんが、とにかくすごい自身だ!
ってやつか

古いか・・・





2571[]:2009/01/31(土) 21:53:29.04 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   特に解析においてはあまりにも膨大な量のため、研究成果は完全には伝わっておらず、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   オイラーの死後に他の数学者が新たに発見した事実が
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ      オイラーの研究成果の再発見に過ぎないということが多々あるほど。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       ____
    /      \
   /  ─    ─\    神が人類の数学能力を上げるために作った
 /    (●) (●) \   チートキャラみたいな奴だお。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /   やる夫もチートして欲しいお…。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






2601[]:2009/01/31(土) 21:55:32.13 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   オイラーに関しては色々なエピソードがある。たとえば…
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







2641[]:2009/01/31(土) 21:57:29.82 ID:
LY4Am/Gd0
フランスの哲学者ドニ・ディドロー。彼は筋金入りの無神論者で、ロシア人を改宗させようと尽力していた。

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   神なんているはずナイでってうwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )   ロシア人を改宗させるでっていうwwwwwwwwwwwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
     ドニ・ディドロー





2651[]:2009/01/31(土) 21:59:29.19 ID:
LY4Am/Gd0
     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/





267以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:00:40.62 ID:
fQfoYIpgO
うぜえwww





266以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 21:59:29.20 ID:
jgxo4YN10
なんて迷惑な無神論者なんだwww逆もウザいけどw





2701[]:2009/01/31(土) 22:01:31.33 ID:
LY4Am/Gd0
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:.:| 
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|    最近変なロシア人がうっとうしいわね…
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l    
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l    
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
              女帝エカテリーナ






271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:03:27.04 ID:
bvATCl5c0
まさに女帝にふさわしいAA





280以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:08:36.35 ID:
ak5vVxS70
エカテリーナって名前に萌える





2721[]:2009/01/31(土) 22:03:33.52 ID:
LY4Am/Gd0
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   ちょっとオイラー、あのバカなんとかしなさい!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|   あんた宮廷数学者でしょ!!
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l   
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!  
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i  
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ    
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i





2741[]:2009/01/31(土) 22:05:55.28 ID:
LY4Am/Gd0
         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |   無神論者ですか……
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
        '、           , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /






2771[]:2009/01/31(土) 22:07:32.16 ID:
LY4Am/Gd0
 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ   いいでしょう、神の存在を証明しましょう。
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ






279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 22:07:48.21 ID:
wz/0JLr+0
数学の神に帰依させるとか?





2821[]:2009/01/31(土) 22:09:30.10 ID:
LY4Am/Gd0
こうしてエカテリーナは二人を招き、神学論争を行なうことになった。
                 , - ─- 、_
            /        `丶      
          rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \     
       {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ    
       __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  
     /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  i
     レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|  
      {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、   神学論争を始めるわよ!!
        |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> 
        |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   
        |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
        lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    
        ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      
      r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}    
      f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ   
      |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ





2871[]:2009/01/31(土) 22:11:30.56 ID:
LY4Am/Gd0
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  神の証明ってなんだろーねー?
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´
        廷臣s

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  宮廷数学者wwwwwwワロスwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )  数学者が神学論争なんて100年早いでってうwwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /







292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:14:13.22 ID:
bvATCl5c0
数学者と神学者って話がかみあうのかw





2891[]:2009/01/31(土) 22:13:34.70 ID:
LY4Am/Gd0
  _______________________________
  |  _ノ   :  : : : .: : .:  /l : /l r::::;=-‐ ト、 、 :.  :.  ::  ::  :    ヽ_.   |
  | ̄     .:   : :. :. .: : .: ,.ィ^ヽ._l/ ,i::iヘ l \.Lヽ幵―升、 .:  .:.  ::.    :. `ー-|
  |,ィ  . . :   .:  :. :..:、-‐√/ヽ入(゙-'y' ゙゛ "´ _,.-=半=、, `y .:  :. :.   ヾー--|
  |/.. .:     .:.   :. :. :`〈_>込y .〉v´     .:フ´!゙( )゙} /:::/ .:   :.  :.    `ヽ、|
  |:      .:   :. :..: ,iレ´乙ー'_/ l     .::::... ゝ-‐'"..:/,.イ.:    :.  :.. ..     |
  |        .:     :. :. ヾ:`=ニ<^ー-、!  ..::         / / ,i:    . :.  :.. :.    |
  |      .:      :. :..、`つ::ノ     .:::::      く   i /.i   .:  :.   :. ::.. .  |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     オイラーのターン!






2951[]:2009/01/31(土) 22:15:30.42 ID:
LY4Am/Gd0
                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、   
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\     閣下、(α + β~n ) / n = x'、ゆえに神は存在します。
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\    いかがか!
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \
          (   ー──'  \  ヾ  \   \"\ ' /\






298以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:16:48.51 ID:
fQfoYIpgO
なんという中二バトル展開www





296以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:15:53.91 ID:
Yns5SNOo0
イミフ





299以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:17:27.82 ID:
JcpaAD4j0
とりあえず適当な事言ってるのかwwww
なんという中二www





3001[]:2009/01/31(土) 22:17:28.45 ID:
LY4Am/Gd0
       /ニYニヽ
   (ヽ   /(○)(○)ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  ……………!?
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ゜ω゜ヽ/゜ω゜ ヽ,..,,,,_
  ./ ゜ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω゜ ヽ ……………!?
 |   / ゜ω゜ヽ /゜ω゜ ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  ……何を言っているのかさっぱりだお。
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /  






303以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:18:23.20 ID:
lJFQrO9s0
ロシア語でおk





321以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 22:23:57.06 ID:
xhlVKKQr0
きらきーのこれ反則じゃね?





3081[]:2009/01/31(土) 22:19:34.76 ID:
LY4Am/Gd0
代数学の素養の無いディドローがヨーロッパ随一の数学者に反論できるはずがない。
無言でその場を立ち去った彼は、面目を失いパリに帰っていった。

 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |  
< ││    ロロ┌┐   >:r~~~~~~‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ~~"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,~ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  ~ ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨            {       Y∫>






311以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:20:33.22 ID:
JcpaAD4j0
数学者って面白い人多いなww





3131[]:2009/01/31(土) 22:21:31.24 ID:
LY4Am/Gd0
    r@" ̄~@ヽ
    /ノリliliハiliハ      ちなみにディドローがパリに帰った後、彼は神学研究所で
   ノ从リ@ヮ゚ノ从     神の本性や人間の霊魂に関する馬鹿げた証明を嬉々として発表している。
   ノ从とi,,ξ,,,iつハ
  ノリ从く,,,,ξ,,,,>リ从
       UU

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    オイラーの父は牧師で、元々オイラーを神学者にするつもりだった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   大学でも神学を学んでおり、数学に出会わなかったら牧師になっていたと思われる。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







315以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:22:38.38 ID:
xAVQ3FNrO
きらきーオイラー可愛すぎワロタ





327以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 22:27:43.55 ID:
xafChzyf0
オイラー!オイラー!





3201[]:2009/01/31(土) 22:23:29.92 ID:
LY4Am/Gd0
       ____
     /      \    フェルマーといい、オイラーといい、数学者ってのは
   / ─    ─ \    あれな奴しかいないような気がしてきたお・・・
  /   (=)  (=)   \
  |      (__人__)    |  よくこんなんで宮廷数学者なんてやれたお。
  \     ` ⌒´     /






3241[]:2009/01/31(土) 22:25:32.54 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ―――そして、人生のすべてを数学に費やした天才数学者オイラーが、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    フェルマーの最終定理の証明に挑み、最初の突破口を開いた。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







3261[]:2009/01/31(土) 22:27:30.89 ID:
LY4Am/Gd0
フェルマーは別の所にn = 4の証明をこっそり書き込み、全く異なる問題の証明に組み入れていた。
つまり、「X4 + Y4 = Z4を満たす自然数 X、Y、Zは存在しない」という証明のヒントを残していたのだ。

             ,. -‐' 二二二二ニ、‐- 、
        / _r‐┘  ※  ※ `^ヽ\
       /r‐'´ ※ _r-:‐ヘf^^¬‐-、※\`ヽ、
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l   やさしい やさしい フェルマー様が
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l    n = 4 についてヒントを教えてあげるですぅ。
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
.     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|
 |  `¨´ヽ:.:.:.:.:.:{i小 i}イ::/|}{ |::| |   }| ):.:.:.| :l
_/     /:.:.:.:.:.:.:{i  i} {:{ | ハ|::| | 、レ } | }:.:.:ヽ ヽ、
ヾ、     |:\:.:.:.:.{i  i} |::| / } {|::| | 小 }| ):.:.:.:.:.\ \






3291[]:2009/01/31(土) 22:29:32.05 ID:
LY4Am/Gd0
      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.   あっ、でも、
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.   時間と紙が無くなったので完全な証明は書けないですぅ。
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.

その証明は不完全で、やっぱり「時間と紙がなくなったので完全な証明は書けない」で終わっていた。






332以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:30:48.38 ID:
ak5vVxS70
わざわざ言い訳を書くってことは
いずれその書き込みを見られることを意識してたんだな
エンターテイナー





3331[]:2009/01/31(土) 22:31:31.92 ID:
LY4Am/Gd0



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\   
     /    (__人__)   \    あの野郎、そればっかだお!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl








3361[]:2009/01/31(土) 22:33:28.88 ID:
LY4Am/Gd0
しかし、その証明には背理法の一種である無限降下法が使われていた。
そのヒントを頼りに、オイラーはn = 4の場合についての証明方法を発見することに成功する。

                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、    n=4について完了。
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  フェルマー恐れるに足らず。
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \






3381[]:2009/01/31(土) 22:35:32.63 ID:
LY4Am/Gd0
その証明方法を利用して、n = 3の場合についての証明しようとする……が、簡単にはうまく行かなかった。
だがオイラーは、虚数(2乗すると-1になる数)を導入することで、なんとかn = 3の場合についても証明方法を見つけたのだった。
                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、   n=3も完了。
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  少し手こずりましたわ。
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \






3441[]:2009/01/31(土) 22:37:42.53 ID:
LY4Am/Gd0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  なんだ、3と4だけかお。
|       (__人__) l;;,´    この世にどんだけ数があると思ってるんだお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |  
.\  "  /__|  |
  \ /___






3471[]:2009/01/31(土) 22:39:30.81 ID:
LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   すべての整数は、必ず素数の掛け算で表現することができる。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   つまり、n = 3、n = 4はそれぞれの倍数についても、同様に成り立つ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

            / /
     ____  ・ ・
   /      \
  /  ─    ─\    おおっ、つまり n = 3だと、n = 6 , n = 12 , n = 18 ,…
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   について証明したことと、同じになるのかお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






3531[]:2009/01/31(土) 22:41:30.78 ID:
LY4Am/Gd0
つまり、フェルマーの最終定理は、「 n が素数のときに成り立つ」ことさえ証明できれば、すべての n について、
証明できたことと同じことになるのだ。

                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.::.!:.:.l:.',   ふふーん。
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}    やれるもんならやってみろですぅ。
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!   
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }  
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }   






354以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:41:32.60 ID:
FGtPP+wF0
ほぅお





358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:43:07.88 ID:
mVG/elvC0
素数って沢山あるんじゃないの?





360以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:43:37.54 ID:
+W4Nnkmi0
>>358
無限にある





3591[]:2009/01/31(土) 22:43:31.95 ID:
LY4Am/Gd0
ここまでフェルマーの最終定理を追い詰めることに成功したオイラーだったが、
さすがの天才もここで証明を断念し、フェルマーの最終定理に膝を屈するのだった。

     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | l7/斗‐r、 | | | |
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|    …ま、ここでやめてきましょう…。
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄






3641[]:2009/01/31(土) 22:45:33.01 ID:
LY4Am/Gd0
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  チートキャラでも解けなかったのかお・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \






3651[]:2009/01/31(土) 22:47:43.25 ID:
LY4Am/Gd0


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   次から次へと論文を書き続けるオイラーだが、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   彼の本当に驚くべき才能は、その桁外れの「集中力」にある。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






3671[]:2009/01/31(土) 22:49:29.19 ID:
LY4Am/Gd0
1735年、オイラーが28歳のとき、パリの学士院がある天文学の問題に懸賞をかけた。
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡    
     l  i''"        i彡
    .| 」   /' '\  |     
    ,r-/   -・=-, 、-・=- |
    l       ノ( 、_, )ヽ  |      この問題、解いてみてよ。
    ー'    ノ、__!!_,.、  |
     ∧     ヽニニソ   l       簡単でしょ?
   /\ヽ           /
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/諭 / /吉:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/諭//吉 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         /            i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/






3701[]:2009/01/31(土) 22:51:26.62 ID:
LY4Am/Gd0
その問題はあまりに難しかった為、多くの著名な数学者が数ヶ月の猶予を申し入れたほどだった。
            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ    いや、これ無理だろ…
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ    何ヶ月かけても、解けるかどうか…
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!






3711[]:2009/01/31(土) 22:53:32.05 ID:
LY4Am/Gd0
しかし、オイラーはぶっ通しでその問題に取り組み続け、3日でその問題を解決してしまった。

   ノム_  /  /  /   ,/ / /
 /´⌒ヽヾ   /  /  / / ,   ' //ハ
〃, イ, (._レ′ '  /   ' / /_ _ / /' /j!|!|
|!/ // , /   / / ,'  ' / ' /⌒ヽ! ////ハ!/
|! //__j/_   /  ' /  / / :| |   .' // l l! | /
イ  , __´二 T/_,/__ / /  j |!,.' /,. '/ ,' / |!'
  , ´ ,∠_,. ヽrーr-`===='-/' ///l! / ' /|!
. ,.イ /__  ヽ,. lヾ/ / !! '/ ', '//i,' リ/ // ,'j
_j レf7フ }レ/ / Y  l,// ,'///i, '  `/,、//
ハ ゞー'=_'≦,.イ ,/|!  j,/ //// '   // '/\
..ゞゝ二 _  _∠イャ,|!|!// ////   / j__.i! // ,ヽ
  ゝ___`ノヽ ヾヾ|!/ //'// _,, イ/_.ヾj//、/ ,
     _ _  j ノ          ' ,  -/メヾj//   フフフフフフフ、今!
    r ⌒  ̄             l l {  } | |!'
          r              ゝ ゞ ‐ '.ノ  |!   数学の神が降りてキてるわっ!
            ´          ゝ`  ̄   ,イ
     ト` 、                   |
    ゝヽ.\                  /
      ヽ _'.ゝゝ                .ィイ  /
                     / // /
                   ィ  .イ/ /
 ゝ_             __ _,イ / / // /
 ::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ フ ̄   `ヽ / // / /






373以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:54:40.79 ID:
cmFwHua70
すげ





374以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:54:41.49 ID:
JcpaAD4j0
ニュータイプだな





3761[]:2009/01/31(土) 22:55:34.78 ID:
LY4Am/Gd0
だが、オイラーは不眠不休で数学をやり続けた結果、その代償として片目を失うことになってしまった。

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ <目が、目が~! ※オイラー
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

     ____  
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\ 
/    <●>  <●> \  無茶するからだお。
|  し    (__人__)    |   さすがにこれで懲りたんだお……?
/     ∩ノ ⊃  /    
(  \ / _ノ |  |







377以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:56:08.27 ID:
mVG/elvC0
なんと





378以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 22:56:13.61 ID:
xafChzyf0
オイラーも引退か





383以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:56:55.87 ID:
JcpaAD4j0
無茶しやがって・・





3861[]:2009/01/31(土) 22:57:46.47 ID:
LY4Am/Gd0
しかし、片目の喪失はオイラーにとって取るに足らないことだった。

         ,. -‐           `ヽ、 ___
         //´              f^jr= K.
      / /  ,              __,{くリニリ_ノ
.      / / , イ             {{"  レ'T,ハ
     / / / /  i i l ヽ.         ' j i  l }
      ' ,' , ,' / |i l i l l ヽ. i    i   //l l  l l
    l i il ! l  l , l ,.斗l‐l‐‐l、 i l l  l //l l l  lリ  おかげで気が散らなくなりました。
    | l斗l-ト、メ. li l、l_l__l__Ni l l l  j// l l l  リ
    | i l l⊥ムヽlヽト ィ弋ッツフl l l j/,ィヽ. l l l  |  前より数学の研究に打ち込めますわ。
     乂Nメ'::::;; ::} ヽ  ` ̄´ l/!〃 rチ}l l l  |
       ヾr‐ '´,        /'  _,.イ lV !  !
        '、           , ヘl__ll__//l lハ
          \  ^^       / __V//,i| l 小.
          |iヽ、  _,.  ' _,rく| ∨/Nハ lハ
          |l ! l`Tl | >v'てノ { ! / ∧| ト┼l--ヽ.
          |小l _,レ l斗} 八_ jイてlハ/| l  い   \
         _,斗j 「 l l//_{ / L_l/´l l  ヽ.ヽ
        /   i j ,ム斗r{ V{_〉〉/ト{ , 'い   ヽ \
          {  .//'Zて`ソ小r┘_// l/  ヽヽ
      r‐トr‐/ん'て } i { ┤l7/{__ノヽ、_  ヽ\ /





389以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 22:58:43.39 ID:
xafChzyf0
なんだと・・?!





388以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 22:58:20.01 ID:
Y5NYqecG0
きらきーかこよす





392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 22:59:28.18 ID:
dNFOYeeL0
>>386
だからAAがきらきーだったのか!!






3931[]:2009/01/31(土) 22:59:40.03 ID:
LY4Am/Gd0


         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。






3981[]:2009/01/31(土) 23:01:31.03 ID:
LY4Am/Gd0
こうしてその身すらいとわない驚くべき集中力で、次から次へと数学の論文を大量生産していくオイラー。
だが60歳になったとき、ついにもう一方の目も白内障で潰れてしまうことになる。

          /::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ,/::::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         'i:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ <再び目が、目が~! ※オイラー
         i;:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ii:.:.:.:.:ゞ
_,.、-‐'''"´^~ ̄;;リ:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i:.:.:.:.リ^~`゙`'‐-、,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`i"'i_;、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.i`'i、:.:.:,ノ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'‐-、.,_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i'´,/:.;ノ~フ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/`'-ミi, 'i,'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ -,l´ /ィ'"´⌒).:.:(⌒l/ミゞ  ヾ 〕;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i / .イi'´ ,,r‐'´:.:/´フ匕 `ヽ  } /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i !  ' 彡ィ'⌒''レィ'`'-、_`i  i  ,i. };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    ',/  f´ ``'r、 `'゙     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i       | '-、/ 〕      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、-‐、ィ'       lこニニニl       i、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ.      ノ  -   l        ,`ィ‐-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l   ,-‐'‐-------‐'ゝ、    ,r'  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l_,,ィ'´ゞ`'‐,r''´⌒`'-、‐''´'‐、 ,r'   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   言わんこっちゃないお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  さすがにこれで終わりだお!!
  \    |ェェェェ|     /






401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:02:39.84 ID:
wz/0JLr+0
>>さすがにこれで終わりだお
らめぇぇぇ!フラグ立てちゃらめぇぇぇ!





4041[]:2009/01/31(土) 23:03:28.90 ID:
LY4Am/Gd0
だが、盲目になっても、オイラーの数学は止まらなかった。

       _,. ───-- 、  、_
    )、/´          〈ィ今r=ー
   }Lfy'         ヽ  /ハ/ ̄ ` ヽ
   /Y'  / /         }i ヘ     !
  ./ i{  |  '   !   i |  |   i    |
  ! |   ! |   ハ  /| ! ハ   !    !  目が見えなくても数学ができるように、
  ト、i   |ヽト、  i }/r;}ル1〉!  ハ     |      文字を書く特訓すら始めますわ。
  ヽNヽ ト!r yト、!  ゞ__j' |  / i   !ト、
   !  YくY〈{`     ⊂⊃/  i  |i   |\ヽ   事前の計画を忘れずに・・・。
   ヽ  | 「T`  -一   { r  ヽ    ! | !
    }' ! |公ァ ___r-yイ jリ、  |i    |
    | / ! / /了爻イ !   ーァ|!    |
   / {  /  i r'ー弃一k   〈    i  |
   / |   _/ 〉     〉、  \  |  !
  ./  !  /}  7ー'^ー'^ヽ!' i rj |ヽ i  |
  '  /| 〈 /「/       \| | rくノ ハ |
 |  ィ ヽ Y} i !          i ト「 | ! }/
 | / |'  !ヘ!' { |イ´ ̄`X¬ー、_/ | |i i |
 ! { !  | 〈 ! /xーァ |ーx イリ | ! !|  ,
 ヽ  \| j' | 'x7 ム /i |x ! ヽ! | |i /
      /イ |xj./ }/' | !x1  }ハi ∨
        !_/    ヽ_/    }'






4091[]:2009/01/31(土) 23:05:32.15 ID:
LY4Am/Gd0
                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i    まあ、数ヵ月後には各文字が判別不能になったので、
        ヾ- ――-     〉    この私、息子のアルベルトが筆記者を務めたのですがね。
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ  /::/ /
  |  l:::.:::.∧ ヽ:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::/:::.:::.ヽ了/:/   /






410以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:05:32.99 ID:
vGo71U0J0
盲目になったら普通数学できねーよ
これが一流の暗記力か





412以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:06:08.22 ID:
JcpaAD4j0
2秒もあれば8桁×8桁ぐらい余裕な人だからな・・





4151[]:2009/01/31(土) 23:07:36.20 ID:LY4Am/Gd0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   結局、目が見えなくなったオイラーだが、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    このころ月の運行の計算などを完成させている。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    むしろ、目が見えたときよりも、より独創的で生産的になったと言われている。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






4221[]:2009/01/31(土) 23:09:28.74 ID:
LY4Am/Gd0
  ||  !| │ パソコンベンリ…
  ||  !| │              ,.-─‐-.、
=||=!| │              /:::::::::::::::::::::ヽ
  ||  !| │            |:::: ::::::::::::::::::::::l        現代のコンピュータでよくやるアルゴリズム的な計算方法も、
  ||  !| │             |::: ::::::::::::::::::::::::!
=||=!| │              |:::::::::::::::::::::::::::::l        オイラーが目が見えなくなってから考え出されたもの。
─.─.┤ |             !:::::::::::::::::::::::::li:|ニニニニニ.、
     |  .!               !:::::::::::::::::::::::::l|::| ̄ ̄.!| |.!
     |  .!            、r, /|::::::::::::::::::::::::ll.,7:!  .!| |.!
    ||`ー|. ̄ 丁 ̄|\   ´ミ《 |:| !:::::::::::::::::::::::l|.l|:.:.!_」.! !.!   計算を何度も繰り返して、複雑な問題の近似解を見つけるという
  __||二二二]|__ || |    .!| !::!|:::::::::::::::::::::├.|:.:.::l─´. !.!
  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.!l `ヽ !、   |l/:.:.:|:l|::::::::|!:::::::ll|::l|:.:.:.:|=コ|.|   当時としては奇跡的なまでに画期的な方法を考え出している。
  ||  l三三l  ||  ,_」____!l_:.:.:|:|.!:::::::|l!::::::|l:.:||:.:.:.::l'丑丑|ニl___,'ニヽ___
  ||.==========!l  '‐┬┬‐─ヽ|ll_|__:_!|:∟:!:.::l‐!:.:.:.::l.─────┬┌′
  ||  l三三l  ||   | /丁´/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ!:.:.:.:.:! ̄ ̄ ̄ ̄丁ヽ、|
  ||==========:!|   | !.| | / ::/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.::_│      !  | |
  ||  l三三l  !l   .| !.! ||、:::.!:.:.:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:、:`<ヽ,     .!  ! !
  ||----------|.! ___,| !.|_メ´丶、:: ::::::::::::, -‐─、:ヽ:::::`\     ヽ .| l _
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ー'"∟ 、┴-、:_:_;:-l_____, -ー‐‐‐‐' ´      `ー'

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   そんな計算を目が見えないまま行ったのかお。
   /  (○)  (○)  \. 
   |    (__人__)    |  チートってレベルじゃねえお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \  天才過ぎるだろ…






424以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:10:26.50 ID:
FNgvzGqy0
すげぇ・・・





4281[]:2009/01/31(土) 23:11:38.50 ID:
LY4Am/Gd0
1783年9月18日、70歳を越えて、ついにオイラーも死を迎える。
だが、その死の当日すら、数学の研究に没頭していたという…。

数学者であり、哲学者であるコンドルセ侯爵は、オイラーの死をこう表現している。
            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /  「その瞬間、オイラーは、
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |   
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!         生きることと、計算することをやめたのだ」
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.| 
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|






429以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:12:29.01 ID:
FNgvzGqy0
上手い事いうな~





436以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:14:51.81 ID:
+W4Nnkmi0
家族に「死ぬよ」って言って死んだんだっけ
死ぬタイミングすら計算してたのかもね





4341[]:2009/01/31(土) 23:13:29.29 ID:
LY4Am/Gd0
            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ     ―――フェルマーの死後から100年…―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  ―――オイラーも、フェルマーの最終定理を証明できず―――
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧   
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ――――「nが3の場合」「nが4の場合」と
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧              限られた場合について証明しただけだった……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '






4391[]:2009/01/31(土) 23:15:29.72 ID:
LY4Am/Gd0
 
 
 
 
 
 
             『 第 三 章 ソフィ・ジェルマン 』






441以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:16:06.69 ID:
JcpaAD4j0
ソフィktkr





4421[]:2009/01/31(土) 23:17:31.01 ID:
LY4Am/Gd0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  (むむむ、しかし、落ち着いてよく見てみれば…)
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







444以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:19:17.79 ID:
BrGz+80X0
まだやんのかよww
>>1はこれ作るのに何日かかってんだ?

>>444 さぼりさぼりだが、何ヶ月単位、だwww





4451[]:2009/01/31(土) 23:19:29.11 ID:
LY4Am/Gd0

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    (九曜ちゃんも結構美人だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |    なんか迫力があるけど、がんばってフラグを立ててみるかお!)
  \     ` ̄'´     /







446以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:20:25.72 ID:
jgxo4YN10
やる夫wwwww無謀だwwwww





447以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:21:02.32 ID:
QjZBVTwc0
>>445
 >>442でやる夫に期待した俺バカスwww





4491[]:2009/01/31(土) 23:21:39.71 ID:
LY4Am/Gd0



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   それから、さらに半世紀が過ぎ…
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    次に紹介するは、ソフィー・ジェルマン。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






4541[]:2009/01/31(土) 23:23:31.49 ID:
LY4Am/Gd0
ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ    ソフィ・ジェルマンかしら!
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |
                   ソフィ・ジェルマン






4551[]:2009/01/31(土) 23:25:29.59 ID:
LY4Am/Gd0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \       かわいいAAだけど、中の人が毎回おっさんだと
           /   (●)  (●)  \     なにかオカマバーにでもいる気分になってくるお。
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ソフィ・ジェルマンは女性よ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ






4571[]:2009/01/31(土) 23:27:30.48 ID:
LY4Am/Gd0
            ____
  +        ./ /  \\
        / (●)  (●)\    <それをはやく言ってくれだおぉん♪
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     
      |  /// `-=ニ=- /// | ハァハァ
      \      `ー'´      / +
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ      ―――――………。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ







4611[]:2009/01/31(土) 23:29:29.27 ID:
LY4Am/Gd0
フランス革命の真っ最中、バスティーユが襲撃された年の頃である。
ソフィーは、フランスの裕福な商人の娘であった。
      r=、、    __ __
       l|  \r'´ ̄   _r' 二>, ヘ
      l| / ト、ヽ r'´, ィ'Zこく   |
        ∨ /| \ 〔 「 ,{ {-」} }-┬'
      /' //   \{j/ ゝ辷ソ\\
      | / l \    \/、__||/l\\
      ヽハ/ y=ミ     彡='、l ヽ!」  ∨
       ヽ{ ハ rり    l rりY∨ハ      退屈かしら~。
        |lヘ.r‐、 、   ¨´  |lソl |
      /|l  l  l Y  ̄ ヽ /|!┐      暇つぶしになにか本でもないかしら?
      {彡'| -|  !、!   ノイ j彡! ̄ヽ
      Y/彡l /   ̄  {彡二7  ハ
      { ∨ ヽ{ / ̄{_} ̄ Y´ ̄ミi   ヘ
      「l/ ヽ |\__l   テァ;┘〈  小、
     〈j〈 ヽ / ,__)\_ゝ┘|      /
      く/::::\_ノイl /   ヽ   / /ヘ    \






4621[]:2009/01/31(土) 23:31:40.39 ID:
LY4Am/Gd0


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   平凡な毎日を過ごすソフィーは、ある日一冊の本に出会う。
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ それは、父親の書斎で暇つぶしに拾い読みをしていたときに、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  たまたま手にした本だった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  ジャン・エティエンヌ・モンテェクラの『数学史』の本である。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






4651[]:2009/01/31(土) 23:33:30.29 ID:
LY4Am/Gd0
そこに書かれている高度な数学の内容について、ソフィーは理解できなかった。
ただ一つだけ、ある数学者の物語にとても心を惹かれた。
          , -< ´ ̄ ` 丶、
     {\ , '´_   ヽ `丶\  ヽ
       ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
        〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
      {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.       l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
        ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨
        〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i
        ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y
      //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ      うーん、数学に関してはさっぱりかしら。
     < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹
      〈ミヽノ, '´ l{        }| ∨彡ユ     でもこの物語はおもしろいかしら。
     廴) { - 、}l        jノ -‐Y!-=′
          !  |tftftftftftftf′  八 _ノ      アルキメデス?
        |   l i  !  j|  ′  ′
         l|   |‐r‐rr__ァー'   '|
        !l   | `7| l∨   ,' |
         /ハ -〈    l| { - 、ハ∧
.       / l   l   l|レ'  l ,' ハ
.      ,イ j |   | i   l   | ;′,ハ
.     , '/ ,' jl   ! l  l |   l  { ト、
  __/   ′ |  {  | | l   ' ヽ ソ ヽ
r、>イrう_r⌒!〉 =ミl) rール- 、l        `ヽ、
ヽ几ヘノ⌒九ィ´、、 |乙Y , lヽ、r‐、八_rヘ/ひ!
勹フ´ ̄`ヽ 〈ハ_ヽ_Y/ヽl ヽ )_/_か几ヘノX_人二ヽ
       ,  -―彳 厂}ノ'^¬ー―-- 、 _ _
-― ' "´     レ'′






466以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:33:53.54 ID:
xafChzyf0
ソフィも才能の申し子?





4671[]:2009/01/31(土) 23:35:57.40 ID:
LY4Am/Gd0
アルキメデスは砂地に数学の問題を書き、それを解くことに熱中していたが、そこに突然ローマ軍が攻め込んできた。

           __
        /_、_ヽ
        /  ,_ノ` 〉 ちょっと連行しますよ。
       ⊂」   / 
        / /| |  
       // | |
       U  U





4711[]:2009/01/31(土) 23:37:29.52 ID:
LY4Am/Gd0
             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /              ええい、邪魔するな!
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´               いま数学でいそがしいんだよ!
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \
                    アルキメデス






4731[]:2009/01/31(土) 23:39:30.22 ID:
LY4Am/Gd0
   ∧、      __  ムカッ
 冫⌒ヽ\  /_、_ヽ
 |( ● )| i\/  ,_ノ` 〉 じゃあ氏ねよ厨房!
 ゝ _ノ ^i | |    / 
  |_|,-''iつl | /| |   PAN!!!!
   [__|_|/〉// | |
    [ニニ〉U  U
    └―'

町の人間はみな逃げ出してしまったが、アルキメデスだけはその場を離れず、
ローマ兵に殺されてしまったのである。






475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:42:53.99 ID:
uGCwae9+0
このローマ兵あとで殺されたんだっけ?





4741[]:2009/01/31(土) 23:41:28.62 ID:
LY4Am/Gd0

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  あほなオッサンだお…
 |        ̄      |  
 \              /    







4771[]:2009/01/31(土) 23:43:30.41 ID:
LY4Am/Gd0
彼女はその物語に感動した。

  , -、                        , -――- 、
  !   ',                   く ̄`'ー 、 ,rz:yェュヽ
  ヽ.  ヽ     __            /.:ト 、 ー-{{ rャz_}}ハ
   ヽ   \  /´ }           / '}   丶、 ヽ,:クー'ヽ.〉 li
   r‐ヽ.  ヽノ   /          l.: /     >‐ゝ〃ヽl l|   殺されてしまうほど夢中になれるなんて……
  r |   {:. ,     九、         l: /- 、   ' ,ィfメ、 \ l :!   数学はこの世でいっちばん魅力的な学問に違いないかしら!!
. 「', \_}l   ノ }' \           ヽ!:y=、     ヘ:りj  、Y´Vl   
 l ヽ_〕 _ イ _〕\´l\       _ハ:り 、    ´xXx  fヽjノ   
 ` ー 't--イ  __j´ / _} \    //⌒ヾ  _, -'´)   ,rー」   
     フ⌒K´ '  ヽ、|   ヽ、__./ ̄ `ヽー 、ニ´  r '´ ̄ ̄¨ヽ  
     厶ィ l \    / |  、 ヽ `丶 -  V 」ト-イ_V´ . 二 _ 」、
     /  ハ.  丶、{_ 」   `     ヽ   /   _}。 Y゙-―‥チ:〉
      └ 'イ. ヘ    / イ    /‐t―     ヽ、, イノ  l:ト、 , -_」{

こうして、彼女は数学者を目指すことを決心した。






4791[]:2009/01/31(土) 23:45:29.80 ID:
LY4Am/Gd0
しかし、当時は「女性に学問は不要」とされていた差別と偏見の時代であり、
特にフランスはその傾向が強かった。

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   学問ってのは男のもんなんだぜ。
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、   女子供はアウト オブ 眼中さ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \   
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |






482以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:46:14.57 ID:
BPYP9yBJ0
>>479
こんな学者がいたらやだぞww





4841[]:2009/01/31(土) 23:47:37.63 ID:
LY4Am/Gd0
もちろん、ソフィーの両親も彼女が学問に目覚めたことを決して喜びはしなかった。

         _ __ _
     , ‐'"´ .: .:.:.:.:.:::.:.:.:. .``丶、
   ,.イ .:.:.::::::::::::,r'´ ̄,.r'"´     \
 /.:/7.::::::::::,r'´:.:.,.ィ´.,r'´        \
.:::::,.イ7:::::::::::/:::.:/.::::l!,イ , ィ´ ,ィィ::.:.:.、   \
/.:::/::::::::::/::::./:::,イj!_/ィイ/y'´ソ^`7j     l    数学なんかやっちゃだめーーー!!
.:::::/.:::::::::/:::.:,イ::/ l/ `ト、,     /ノ ,   |
:::/::::::::;:イ:::./::l/(( ゙=≧ミ、:j,   //:::/:::::/ノ!    女の子は学問なんかやっても幸せになれないのよーーー!!
イ::::::::/:/:::/::/  `ー= ‐'⌒ヽ 、_/;:イ:::::/::/:!
::::::;::イイ:::/::/      _ _  (7=ミュ7::;:イ::/:/
'´ ̄ , イ::,イ   /`ー- 、) ヽ_ノィイイリト、コr‐、
´  ̄``ー-ト、 /::::::::::::::::::/  ``7:.,r=ッ ゞ, ト、ヽj
        ``ー 、::::::.:./   ,.イ::::. ヽ´  、jにlソー-、
           \イ_ ,.. イ:::::7::.:. ノ‐ァ r=ッ {, イ^Y  かしらーーー!?
                 \:::::::|::::/::.イ__/  ゙゙゙゙' ,! | |
::::::::.:.:.:.:. . .        `>>,イ         ,イ) し′
::::::::::::::::::::::.:.:.:. .      ,イソ  \ __ __ , .イ <
:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:. . . . ./ノソ′    \ _ 7r‐ァ/_






4851[]:2009/01/31(土) 23:49:46.59 ID:
LY4Am/Gd0
両親はソフィーが勉強しないように監視し、夜は部屋からロウソクと洋服を取り上げ、暖房を入れなかった。

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽj::::::::::::\ヾ:i
             /:::::::::::::::::::::::r、:ヽ::::ヽ::::ヽ::ヽ::::::::::::\:::ヽ,,:::::::::::ヽリ
          /::::::::::::::::,:::,:!f'"ヽ::ヽ:::::!::::ヽ:::::ヽ::::::::::::ヽ::::r、:::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::::/!:f |:|   ヽ:|ヽ::|ヽ::|ヽ:::|,:::::ヾ ::::'':::| |;::::::::::::::::ヽ
         , ::::::::::::l:::l |::| |:|    |ト、.l:l_ |:!__|::j_、::::| :::::|:::V,::::::::::::::::::: !
          i ::::::::: |:::!ヽj ノ!    リ ' リ=j/-.j/ `l:::| :::::|:::/:::ヽ:::::::::::::: |
          l:::::::::::::::ゝ|,イj_ ヽ. __ j ´ ト-:イj `' .ィ::/!::::::|/::::::: |ヽ:::::::::: |
         l::::: !:::!:::::ト.,.ィ_j:! i'⌒ ゝ `.二 ィ' Yヽ| :::::|ヽ ::::::! |::::::::::ノ
            ゝ::|ゝヽ::ヽヾ:ノ ノ i      /// │ | j:::::::|! l:::::/ /!:::/
            乂 |::\`///   ヽ     fヽ. │ |ヽ' ::::::|イ::::f  レ   うふふふふ、
             |`:::`T' ハ   r,‐─ャ ヽ ヽ ,r,/:::::::::|リヽ|
             |:::::::fV l    ヽ _ ノ   l  ト{f:,1 :::::::|         これで数学もうなんかしないわよね…
             |::::::::/ ,ヘ..         /  .|::|| :::::::::'
             |::::::〈  ヒ  `  、    ィ    |::|| .:::::::::|
           ,':::::::∧  `ヽ.   \「 l    |::||: :::::::::|
           l:::::::::| ヽ       | l    |::|ヽ::::::::::ヽ ., - ─- 、
           |:::::::::!  \     /  ゝ   |::| ヘ::::::::::\      \
           |::::::!:|     |    |   |   ヾ'ゝ  jヘ::::::::::\
           ヽ:::|ヽ ィ ' ´/     |   |     | '/ \l\::_ヽ.    l
            f\  |! ,     ト 、. |     |     f   ヽ, !   ,
             |   |! /     ,rr-t,r|     |   |::: /        /
             |    /     / 三三:|      |   !:/       /






486以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:50:17.82 ID:
0QaDAQIB0
やっべ、超おもしろい
>>1がんばれ





489以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:50:47.27 ID:
cpFnpYm90
そこはへんt・・・天才数学者、コレはフラグにしか見えないwwww





4901[]:2009/01/31(土) 23:51:30.80 ID:
LY4Am/Gd0
しかし、ソフィーは諦めなかった。

寝室にロウソクをこっそり持ち込み、毛布にくるまって、
両親に隠れて数学を勉強し続けたのである。

               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ         ま、負けないのかしら…
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7






492以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:52:37.43 ID:
+HPJKjyA0
楽してズルしてロウソクいただきかしら





4941[]:2009/01/31(土) 23:53:28.97 ID:
LY4Am/Gd0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙. 
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_| 
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_           1794年、そんなソフィーが10代の終わりに近づく頃、
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|             パリに数学を学べる学校が新しく作られた。
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__
     エコール・ポリテクニク(高等理工科学校)






496以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/01/31(土) 23:54:48.54 ID:
sCr+r6sY0
公園の端っこwwwww





4981[]:2009/01/31(土) 23:55:27.84 ID:
LY4Am/Gd0


「女の頭で数学は理解できない」とさえ言われる偏見の強かった時代、その学校に入学できるのは男性だけだった。
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ      入 ら な い か
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、       もちろん、漢専用さ。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|






4991[]:2009/01/31(土) 23:57:27.98 ID:
LY4Am/Gd0
              /
            | l__
         /ヘ!  ̄`ヽ-、
        / //\ \ :「 ̄∟..
          {: /―   ― |     /
       rイ ○    ○、 \_ /
       {」 " , -、  U lり'´   か…漢、専用かしら…?
      〔_ト./  |  , イ ̄〕
       L.「 ̄`丶jイ⌒ヽ彡
       {ミ|     /r'- 、/
        ハ._/{ ̄  l|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {'ー‐ '/  ̄ ̄
              ̄ ´

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    
    /    <●>  <●> \  ……。
    |   し   (__人__)    |  なにか、別のモノが別のとこに入りそうな学校だお…。
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \ 






5041[]:2009/01/31(土) 23:59:32.54 ID:
LY4Am/Gd0
            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      でも、どうしても入学して数学の勉強がしたいの!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _     でもでも、内気な私には学校に直談判なんてできないかしら!
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄






503以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/01/31(土) 23:59:27.76 ID:
0/sF0NWIO
後のイケメンパラダイスである





5061[]:2009/02/01(日) 00:01:29.08 ID:
yJqZS7Io0
          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'    そうだ!
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/      以前、ルブランという人が在籍していたかしら。
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ         この人間に成り代わって潜り込むのかしら!
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /






5101[]:2009/02/01(日) 00:03:28.34 ID:
yJqZS7Io0
         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ 
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   ばれてませんかしら…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |

ソフィーは、どうにかして数学の教材や問題集を手に入れることに成功。
レポートもルブランの名できちんと提出していた。






5111[]:2009/02/01(日) 00:05:37.62 ID:
yJqZS7Io0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /< ○>}liil{<○>\    男子校に女子が潜入!?
  /    (__人__)   \    それなんてエロゲだお!
  |     |!!il|!|!l|     |   
  \    |ェェェェ|     /






513以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 00:09:06.66 ID:
FFL+vggF0
本筋がおもしろくてやる夫いらねえww





5121[]:2009/02/01(日) 00:07:32.96 ID:
yJqZS7Io0
数ヵ月後…

      .,. '"´    `ミミヽ
    ,.'´ ..  ., '´ ,. =ミヽ `ト、、
  /〃 .  / .:,.∠ ミミミヽV .! トヽ
   〃  .: .: l .:./.:.:.ミミミヽソノノム ハ
  〃.:, .:.:.:.:.: l.:/´`77''ハミシシ彡ィイ:!: ハ   これはすばらしい。
 /.:.:/.〃.:.:.: l:l  l/ i:! ;!  i;! i:!.:.ノ!
 l.:./:〃.l.:.:i.i:l.l、、、リ_ リ リ _,リ,,,.レイノ   ルブランという生徒は心を入れ替えて
 l/l〃ハ:N从l‐ェテテミL__ィイテ‐ッ Tリ         独創的な回答をするようになったようだ。
  ノ.:.:.i い`゙ヽL __.ノ  ト、_ _ ノ!L_
  lノi.:.Lい -孑       !     リ `フ      ちょっと呼び出してみようか。
    lハ.:ヽ、 孑     ,....:'    / 
     ';.:.:ト、    ー---‐  /
      lハ( ヽ、   `¨´  /      
  _ _」  ',.  丶、 __,.イL_ _
    ジョゼフ・ルイ・ラグランジュ

彼女のレポートが、当時、講座を担当していたラグランジュの目にとまってしまう。






514以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:09:17.66 ID:
S1VakdJ30
ヤバスwwwwwwwww





5151[]:2009/02/01(日) 00:09:31.83 ID:
yJqZS7Io0
                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )  呼び出し!?
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )  しまったかしらーー!?
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー ′






5161[]:2009/02/01(日) 00:11:55.40 ID:
yJqZS7Io0
19世紀最高の数学者と呼ばれたラグランジュは、賞賛の声をかけようと呼び出したのだが、
入ったきた学生が女の子だと気づいて、唖然としてしまった。

                  ノ∠._
               -<  '"´  `丶、   て
            /  ⌒ヽ彡/     \   て
           //  .::xッ、.::;、  //   .:ヽ
           -=≠ .:/.:イ爪小ぐヾヘ彡=-ミヽ::.:ヘ
          ,'.::./.::/ :从{"゙´j:| !ハ:', ヾ=-::.ハ\}
            |/l::|::::| :ハ{ ヽ 斗t≦|:「 u∨_/ヽ}:.`|    …え?
            lハ:!:::iV-=k  ' Y弋か|ヽ=!/{^)入:.|
            \|:l:代えj={    リノ  / '/.::Ⅳ    君、誰?
              |:l:ヘー/ ` ̄ ̄ ゝ  几::::j/    
              |:l::∧ ヽ     _ u / イ:::八
             j/ヾ》\ `ニ¨´    ≠∨
                リ   丶、   /≠  ヘ_
          _         `T斤'´     > _>'⌒\






5191[]:2009/02/01(日) 00:13:27.41 ID:
yJqZS7Io0
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳   ご、ごめんなさいかしら!ルブランは、実は女の子だったのかしら!
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /  
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__   でも、どうしても、数学が勉強したくて、その…
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、






520以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 00:14:56.25 ID:
YDvx6e800
グーグル先生死んだ





527以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:19:23.85 ID:
wGuwijyN0
google先生はもう教えることに疲れてしまったのか





5211[]:2009/02/01(日) 00:15:30.98 ID:
yJqZS7Io0
ラグランジュは驚きながもこれを喜んだ。
そして彼女を追い出すどころか、彼女の指導者となることを約束するのだった。

             ,  '"´ ̄. . ´ ゙゙``ミミヽ、
          , '´ '⌒) /      ̄``ヽヽ
        ,.'´    ,ヘ , ヘ   ,. -‐‐- 、 `ヽ
    、 ,.ィ´      /ミミ彡ヽミヽ、 ニニニミミヽ `ヽミヽ
     ``フ    .:.:.j ト、ヘ"´`ヽ  `ヽ         ヽ',
     /:.:.:.:.:.:.:./!::ハ:! `ヽ ,,,,、!.-‐  ト、 ``ヽ、`ヽミミヽ
      //.:.:.!.:.:./ l::l  リ ィ彡二_!     i.:!ミミミミミミ -‐ 、.:.:.',
     .l/l.:.:..!.:/ハ l/=、   ,.ィt‐テテハ´  ̄l:!`ミミ/´    /.:.:.!   かわいいから特別に許可しちゃうよ!
      :l.:./l/.:l. !.:.l弐1 `!  ´ ̄ ノ    l:! j:! ィ ソ /.:.ハ:!
      :l/ i!.:.! L ll ノ,′ `ー--‐'    `7 リ ノノ./.:.::!
        :i!VハノハV .:.           ,.ィ´.:.:.:.:.:l.::!   
        :i!    l:Lヽ      + キラッ   / レ'.:.:.:.:.:l.:!
         ヽ _ ノ``7/ r_---ァ     / /.:.:.:.:.:.:.:N
            ノハ   ´     , ´ /.:.:/.://    
                 ヽ     ,. '´   // l/
                  `ー r '´ __,. ‐'"´. : : :.ヽ
                    l.:.:.l:l.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : L_ _ 






523以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:16:37.98 ID:
AbE85Hzy0
幸運なことだな





524以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:17:09.77 ID:
rKsmc+Ip0
小さい子とか好きだからー





5251[]:2009/02/01(日) 00:17:28.22 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  こうしてソフィーはラグランジュの指導の下、メキメキと数学の実力を身につけ、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  数年をかけて、ついにフェルマーの最終定理の第2の扉を開ける。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






5281[]:2009/02/01(日) 00:19:27.93 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    前回、フェルマーの最終定理は「nが素数のときに成り立つ」ことさえ証明すれば良い、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     ということを説明した。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   つまり、n = 3、n = 4 はそれぞれの倍数についても、同様に成り立つ。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

     ____ 
   /      \
  /  ─    ─\    すべての数は素数の倍数で、表現できるから、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  、「nが素数のとき」の場合だけを証明できればよかったんだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  | 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






5301[]:2009/02/01(日) 00:21:35.16 ID:
yJqZS7Io0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …でもよく考えてみれば、素数だって無限にあるんだお…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    だが、素数には、「1と自分自身でしか割り切れない」という
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  普通の数には無い特殊な性質を持っている。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






5331[]:2009/02/01(日) 00:23:29.28 ID:
yJqZS7Io0
ソフィーは、「nが素数のとき」にフェルマーの方程式(X~n + Y~n = Z~n)がどんな性質を持つかを調べた。
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |nが素数のとき フェルマー       │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索





537以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 00:24:47.77 ID:
oRCAn8Mw0
先生ぶっ壊れてるのにwwwww





538以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 00:24:50.11 ID:
WxisHqIx0
何てタイムリーなネタw





5421[]:2009/02/01(日) 00:25:29.48 ID:
yJqZS7Io0
     , -_―-、   _
    //´   , -)'´__ `>y'´ ̄ ヽ、
    { r-くr ¬j´ _} _, ハ ヽ /イ
    ¨'入 {, イtろハ_〉 / ハ  /' _ {
      ! - \/l¨TK.\  /,' Y /  _〉    その結果、フェルマーの最終定理そのものを証明するには到らなかったものの、
      !  ,_ `| ト、j\/ //  |.}' /_  
     Yヘ::ハ L.」/こY /  ,' く´ ̄ ヽ   素数とフェルマーの最終定理の関係について、
     ノ  ゞ'  〃 ┘ノ   /  〉 丶、 }    後世につながるような新しい研究成果を出したのだった。
    丶, _ ""  ゞ=' ´'ヘ., /  厶:―、jノ
      \   _    ´/-、  〈r<´`
       `天Y/`ヽ._{⌒ヽ └ 、 \
      /\' /、  , \}   {   ) ,ノ
      フイ__| 、_ _ / 〉  ゝ=' イ
      /┘/j 〈ノlト-' イヘ
     /l  {_,  |\ /  }
    /l| /   |  {\/






5451[]:2009/02/01(日) 00:27:33.70 ID:
yJqZS7Io0
実際、1825年にそのソフィーの研究成果を使って、ディレクレとルジャンドルが別々に独立して、
「 n = 5 」の場合ついて、フェルマーの最終定理が成り立つことの証明に成功している。

                   ,
           (   {、 {   ヽ.ー、、
               \、__ぃ._ゝ⌒ヾ iヾ)}、_
              ン_ー-_二ー-, 〉 {厶 _、ヽ              _
             ヽ._>'´ / /,ィ/ / ハYヘい       ,. -- 〃⌒
 r--、      ィ´  〃 ,イ/7'  ,イイ/ 小ヽ 丶、 ,. ‐ '´ハ i   ″`ヽ、
、ヽ、     /幺ィ  {从{小込v' jゥ仏厶川リ}  YV,   小 Vj. |丶   ヽ
 ` ー-ミー--'_,辷三彡'´ | V'芯`   芬Yjル/ハ. /   V√ヽ._! l\ \ '⌒ヽ      ―――私達は
  ,. -‐ ` ̄    _ファィ! "´     ``ン'´イハy′    l{辷 { い. ト、ヽ._ヽ、   \
y'´   __,,_ ___,,彡'´八ム   _'__ 、_幺イ厶/     |'心`VヽヘE、ヽY い、  \
′   / |!    r==ァ'゙’_ヘ、 ´_ー,Z.彡-―-〈   ‐- 、 ド¨    {tリj ハ> i`′   ヽ
.    /   !リ    ,.幺-‐=,.イ´'´ ,. / /   ヽ    \l __ '   `゙ ん}.i_,」      `、      n = 5 を―――
.    i`¨¨´   . '´ /ィ<{V/  /,イ i′ ,ハ `、   、ぃヽ「⌒`j   厶イl」     、   ぃ
ヽい  l     /  /レ′/〈.い、___,{.{   , -‐ \ \ーヘ` ` `ヒ´_イy , ム、 、   ヽ.   }.}、
`  \V  /,   ,{ {  '´_,ム≧ー、-ヘー}-/  ,. -‐-、ヽノ  ヽ  ハ `バ´^)\`ー-)  }ハ.  ハ{
 ,. 、   >'/   { い.ィ/ゥ ̄`ハ}ヽ\.{ /    _Vごヽ.._/   }ー}`丶乙ヽ '7ノ^ }/
ヽ'^\ー '´_,,. -‐<ゝ`ー之,_ //  }ハヘ{、i    ヽ`マTハ_ _/;  ヽ、 ハ、}ノ┐       「「証明しました♪」」
,、-‐¬''" ,イ丁二了 {  ___彡' / ノノ  ヘ!      `∨だ¬ /  ∠_` }ヘ ン 
 〉 -r‐/√    l ハ._乙 -‐'´/´/    ム      ヾ^ `i′ \ ` ー1´ヽ
-ー‐¬、Y'      |/   /了¨¨´  , '  -‐ ' ,.小、       丶 !    丶.     i
         グフタス・ルジュール・ディレクレ & アドリアン・マリー・ルジャンド






5501[]:2009/02/01(日) 00:29:35.06 ID:
yJqZS7Io0
さらに、その14年後にはガブリエル・ラメが n = 7 を証明している。

     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ∠ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ∩ | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'     n = 7 の…証明完了…
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,∠   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l∠ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::
                  ガブリエル・ラメ






551以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:29:56.61 ID:
EdQMxPbw0
数学ほど末永く楽しめるパズルはない





5521[]:2009/02/01(日) 00:31:42.52 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   第1の扉を開けたオイラーから半世紀の間、まったく進展がなかったのだから、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ     ソフィーの成果はとても大きなものだった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    だが、同じ数論を研究する人物に議論してもらわなければならない。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ






5531[]:2009/02/01(日) 00:33:38.90 ID:
yJqZS7Io0
ソフィーはこの成果をガウスに手紙で送っている。

         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ 
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   ガウス様…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /    読んでくれるかしら…
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |






5551[]:2009/02/01(日) 00:35:28.27 ID:
yJqZS7Io0
ガウスは、「数学史上もっとも優れた数学者」と評価されるほど偉大な数学者であり、
当時の数学者にとってガウスといえば神のような存在だった。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧ 
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ 
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ 
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   ガウスだ。
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ   数学の王と呼んでくれてかまわない。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},  
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 
            カール・フリードリヒ・ガウス






557以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:36:11.98 ID:
1lKfkoaA0
名前からして大物だよな
カール
フリードリヒ

ま さ に 王 





5591[]:2009/02/01(日) 00:37:39.15 ID:
yJqZS7Io0
それはソフィーにとっても同様であり、実際、ソフィーはとても恐縮した内容の手紙をガウスに送っている。

               ,. - ─‐- 、、
              ,.'´.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
             /.:.:.:.::::::.`、:.\:.\:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:.:.:::::::::::::.:`、.:.:.\:.ヽ.:,rr‐- い
         /.:.:.:::::::::::::::.::/入:.:.:.:.:\{〈 ⌒ヽ Lエュ、
          !.:.:.::::/:::::::/,.イ  `ヾ .:.:.:{〈   ノ介⌒)}
          !.:./:/:.:.:.:.:./      `ヾミ无彡化ソ ノノ
         V.:/:.;.ィ/         `に__ノノミY´
          V.:.:.7   _ _ノ    ヽ __  爪V´   私のようなものが手紙を差し上げて、あなたのような天才を煩わせてしまい、
          V⌒                /.:.:.ノ
          ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!´     なんと我ながら無分別なのかしら。
        / ̄`7/ )/////   , ///ノノ!く
       ,∧: : : : ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉
      /  Vニ二入    ヽ 二 イ  ∧ V``ヽ     誠に遺憾に感じているのかしら。
       /    \:_:_:__\ _ ノ介(^~^エ´_」    ヽ
      〈      /:| _ノ.::::ノくク.:.:7:::`ト、ML     〉
        \   /l:::|  ̄`フ1くク.:7:::::::ト、 /:;ヘ  /
         `y′ |::|  く.:::1くク7::::::< /:/  V´
         /´   |::|    `フ:くク.::::< /:/    ヽ
          |.    |::|   く.::::く7::< /:/     |
         |:    |::|     `フ7:::</:/      ノ






5651[]:2009/02/01(日) 00:39:34.22 ID:
yJqZS7Io0
それどころか、偉大なガウスに対してソフィーは「自分が女だと相手にされないのではないか」と恐れ、
またしてもルブランという名前で男のふりをして手紙を送ったのだった。

           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_        
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}    
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|     ルブラン?
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!     男からの手紙か…
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!     ラブレターじゃないのかよ。
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.






5701[]:2009/02/01(日) 00:41:43.23 ID:
yJqZS7Io0
                  /  ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /          ヽ
                 /           ヽ
                | 人_____________      |
                /  ─   ─ |     .|    ネカマならぬネナベのはしりですね、わかります。
                  /│(●)  (●) /   /|    
     ____________    / .│ (__人__) ./  / |    
     \~~ /   |__  \ `⌒ ´ /__/___ ノ
      \ /___       (\      /  )―――  
      ( つ(__/ \      (  |   /   )
      (__フ|    \  / (  |  /    )
      ⊂―||―、   | /






5801[]:2009/02/01(日) 00:43:34.05 ID:
yJqZS7Io0
       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧ 
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ 
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ 
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.  素晴らしい友人を得たことを嬉しく思います。
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ  (まあ、男相手ならこんなもんか…)
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},  
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 

ガウスはルブランから送られてきた「フェルマーの最終定理の新しい研究成果」に深い感銘を受け、
深い洞察力と知性を賞賛した気さくな手紙を返信している。






5841[]:2009/02/01(日) 00:45:54.83 ID:
yJqZS7Io0
こうしてガウスとルブランは友人となり、文通が始まった。

           _,   -―― -  、/` '´廴_
           , '´.: : : : .: .: .: .: .:_/´_, - 、 {
   _.   /.: : : : : r冖ー'´ _ /__  /l } 〉
  /, - 、\: : : : : : 」  r-―fヒハヘjハ  」/ {
  !|  / :.`',:. :. . : :  {  'r‐ '´{匕犬シj´ { /!
  亅/  : : .\:. :. : : . : ヽ \/ 寸T¨ヽ\丿:'
   ,' :l :.:./  ` - - _:.ヘ _`¨ー| lー-ヽ \:l
   | : l .:.,'           ̄└ヘ|__」へハ/j/:|
   ∨ : l:.l         / ,夫==<l|〈ヘ∨.: .::l
    V: ::.{.  _ ,     〃!ハ:::::::::} ヾ j |.: ;':/
     ヽ: :ヘ  ,三..       弋Z:ソ  |! /.://    ああっ、ガウス様…
       \ム{ハ::::::ハ      .:.:.:.:.:  /:´.:.' イ
        入 ゞソ  、:.       /.: :/ .: 」
        {.: ハ .:.::   r_、   /ノ.; ' .: .:/ ̄ ヽ
        |:/ /:>‐- ,.__.  ' /f.: .: /.:〉: :  ',
        ,!ー{:. `:.ー:.l/j|\ヘ --/.:, :' .::イ: :   '.
        /  〈:`:.ー:/ /}{ヽ.\ヽV〉. : .:.イ: :    ヘ
       ,'   〈ヽ:r'/イ \\` Y: , :'.:.:ノ:     ハ
        /´   : .ヽj ' 〈 V /ヘ  ゝr‐_'´: : .  . ,: ノ
       {    : :.rヘ  ', /´ ヽ  {|´ lr-、_, _‐'二. ヽ
     「`ー-、__ ノ しヘ._ ムフ /f⌒|  ハァ , r、ヽ _} |
     l └' / ん1    ノー '  }  __人1| l  rー┘
       .ゝ / /  └‐-、ノ}   〈ー'´    ヽ! ヽ. |





5861[]:2009/02/01(日) 00:47:29.12 ID:
yJqZS7Io0
ちなみにガウス自信はフェルマーの最終定理に関してこう述べている。

.   /:..:..;..:..:..:../.:r.:..:..:..:..:..:..、.:...:.l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l::};ハ:.:.:.:.`、
   /.:..:..:/.:.:.:.:.:/:..:..:{.:..:..:..:..:..:...:.}:.:.:.:|:..:..:..:..:..:.:.:.:--‐==i;};;ハ:.:.:.:.:.}
.  /.:..:..:..l:.:.:.:.:.:{l.:i:..:il:..:..:..:..i:.:.:.:.:.|l:.:.:.l}..:..:..:..:.i:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;|l;;;ハ:.i.:.:.:.|
  l:.:i.:.:.:|:|.:.:i:.:.:li.:.l.:.:{l..:..:..:..:.l;:.:.:.:.ili.:.:.:li:.:.:.i:.:.:.l;.l.:.:.:.:.:.;ィ'^::il;;;;lN:.:.:.:1
. |.:{l:.:.:iN.:.:.l;.:.|l:.li:.:.ト;.:.:i:.:.:.:li;N.:.小:.:.|l.:.:.iト.:.:.l;i}:-ィ'´:::::::/:|i;;;l|:.:.:.:.:.|
 {.:ハ.:.l{;;il.:.:l|:イ:lヽハ.:;|:.:.:ハ;l y_|:l_Vヽli:.l}:.:.:.|il:::::::::::::/;;ilト;;;i|:.:.:.:.:.|
 レ  |:.i|;;;;l|:.:.iィ=-、 ヘil.:.:|ィ;ニニ二 ̄}:.:.il.:.:.:|l;;;;-‐'´;;;;;;;;l| |;;;1:.:.:.:.N
    l.{i;;;;;l|.ハィr;ェ=ュl ヘ:.:.} ;t;fタ垈≫レ:.:.:.:.:i.l´`ヽ;;;;;;;;/;l| !;;;|:..:..:.|:1
.    lレヾi;ilハi《t呼/   l:.:} '¨ ̄ ´ {i:.:.l.:.:.l.:| ,タ };:;:ノ;;l}  |;;;|:..i..:.!:.|  何の興味も湧かないね。
      |.il;;;;;i  /    l:.l.      |l.:.:li.:.:li.| _j j;;;;;;;/||.  |;;|:..l..:..:..1
.      |:ll;;;;;;{   、    ,リ      |l.:.:.|l:.:ll:|_,.´;;;;/ |.||.  |;;l:..!..:.l.:.:l  こんな肯定も否定もできない命題ならいくらでも作れるよ。
     {.ll;;;i从   `           li.:.:.:li.:.|l_}ハ;;;/ .j.j|   |;|:..:..:.li:.:.}
     l:li;;;;li;;;ヘ, ヽ=ー-      .从.:.l|レ´ ハ´ヽ.// |   |l:.:.:.:.{;}.:ハ
      ハl!;;;|l;从ヽ   '''      i    /''¨   | // く.  l|.:.:.:.l;;;l:.:ハ
     ''''¨¨´   ヽ       u,.ィ'^      l// `ヽヽ  |:.:.:.:|;;;;|:.:.ヘ
             `、__,. ‐' ´          l´   l.l  |:.:.:.:|;;;;;|:.:.:.ヘ
                   ヽ        ヽ,  }     |.} .|:.:.:.:|;;;;;i|.:.:.:li.ゝ、

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   でもソフィーのフェルマーの最終定理に関する手紙には返信してたんだお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |  案外、挑戦して解けなかったのかもしれないお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






587以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:48:30.17 ID:
7Uw0YyRh0
数学者結構強がりさん多いよな





589以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 00:49:45.82 ID:
qeit0af50
変にプライド高い所はお前らにそっくりだけど、能力があるかないかの違いが決定的だな





591以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:51:22.54 ID:
NLQAcSY10
>>589がいいこと言った





5881[]:2009/02/01(日) 00:49:27.64 ID:
yJqZS7Io0
―――文通が始まった後、1806年にナポレオンが率いるフランス軍がプロイセンを侵略する事件が起こった。

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \なノゝ∩ < ドイツがなんぼのもんじゃぁ~!    ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )






5921[]:2009/02/01(日) 00:51:27.45 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ   フランス軍がガウスのいるドイツに攻め込むという話を聞いた時、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    ソフィーの脳裏に浮かんだのは、あのアルキメデスの物語だった。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ







5951[]:2009/02/01(日) 00:53:34.57 ID:
yJqZS7Io0
フランス軍が進軍→ 大混乱→ ガウス様は数学に夢中→ 軍が来ても逃げない→ 銃で撃たれる→ BAD END
            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i      いやぁ、ガウス様が死んじゃうかしら!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _    
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄







600以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:56:16.18 ID:
7Lw4fZBI0
やばいキムシジャンがかわいいと思えてきたぞ





598以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:55:35.88 ID:
H6KwDj4J0
キムは意外とかわいいんだよな





5971[]:2009/02/01(日) 00:55:28.07 ID:
yJqZS7Io0
ソフィーはフランス軍の知人の指揮官に手紙を送り、ガウスの身の安全を保障してくれるよう頼んだ。
実際、その指揮官はガウスの安全について特別な計らいをしてくれた。
        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |
       |    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪|  、`     ふふん、話のわかるクマだからクマー。
      /     ∩ノ ⊃ \
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
       |. \ /___ /
  ジョゼフ・マリー・ぺルネティ将軍






6021[]:2009/02/01(日) 00:57:28.08 ID:
yJqZS7Io0
だが指揮官は、話はわかっても空気は読めなかった。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |。   よお、ガウス。
  |    ( _●_)  ミ    命拾いしたクマね!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )    ソフィー・ジェルマン嬢のおかげクマー。
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)






603以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 00:58:01.18 ID:
1lKfkoaA0
>>602
KYwwwwwwwwww





605以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 00:58:43.58 ID:
4ryaLihu0
女の子ってバラしちゃったwwwww





6071[]:2009/02/01(日) 00:59:28.55 ID:
yJqZS7Io0
       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧ 
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ 
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ 
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.  ソフィー・ジェルマン?
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ         誰だよ、それ。
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::},  
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 

指揮官がガウスにソフィーの事を告げたせいで、ルブランの正体がバレてしまったのだ。






6091[]:2009/02/01(日) 01:01:30.25 ID:
yJqZS7Io0

    ____
   /      \    
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ あっさりばれたお…
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  漫画ならここからラブコメ展開になるパターンだお。
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






6101[]:2009/02/01(日) 01:03:51.31 ID:
yJqZS7Io0
ソフィーはガウスに謝罪の手紙を送っている。
                  _, --  _
           rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
          l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
         l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
           il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
             \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
            \V_ ,,.      二L.| l┘l \
             八  _      _  |__〉 7V´
             ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
             〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
             {{ーヘli   cっ  r く! _〕
            「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」    ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさいかしら。
            匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」
            {L.リ八へイL::..,, .:厶へ七にリ
           ┌i l    _ 乙「´    _亅
              L. -'´ ̄  「  Yf´ ̄  /
            \     |   l|    |
                l    l ノ { |    }
               |   レ' 大 `l    〉┐
             __人.__ノ-┘:.∟入._ イ l├‐tスヽ
        r 冖'´二>‐孑'´: .  ̄ ー_:'ーt L    /ノヘ __
    __く r_,二 -‐ '´___::.:. .    ::.:.:  L. 二「‐┴Y_   ヽ`ヽ
   //  rノ        - _  r ー:::.:.:_.       ト、 /ヽ l |
    | l //           : : :.:.-  ̄  __      l:. :}ヘ  }:| l
   l | {/ヘ      /.::.:::..   ̄ : : ..:ヽ .: : ::.:::::L -.: ::{_∨_//
   ゝ∟∠l::. :. :. . ' ´.:.: :::::::::.::_ :::.:>、::.: .: :: .: .:.:.:.:.::.:.:/  ̄ ̄
        \:.: .::::::.:.:.:._, -'´     ̄   ` ー -- 一 ' ¨





611以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:04:35.43 ID:
rPD6WfPV0
これはいいものだ





6141[]:2009/02/01(日) 01:05:27.72 ID:
yJqZS7Io0

ガウスは数学の文通相手が女性であったことに驚いたが、
変わらぬ友情を誓い、逆に喜びに満ちた返信手紙を送っている。

       / : :.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.ヽ' ノ}、::{.| 
     〃、 :.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.:.:.:.:.ノ|゚´リ、/:ハ:l.| 
     /  ` -{‐ !ー{ー ‐!--ヽ'ヽ ̄二_,!´;}l.:!:::::}ハ! 
    ハ;`‐/ -|-:|ー:|ー-'{‐|:‐:ハ::|"!:.:.:.:}}イ:::}.}:::ソ:∧    驚いたよ。
     !:!{ :.:!.:.:.:|.:.:!:.:.:.{.:.:.:.:.l∧N レヽト、:.:.リ.|::::|´';:!l::::ハ    数論にはセンスがいると思うんだ。
     !| !.::i!:::.i:ト、|ヽ:∧::::::ハニ|三,ニニ、.Y.:.:|::::|f. }l.l:::::ハ    でも、男性より困難な女性が踏み入れることが出来たってことは、
     !! ',::ll:::::l:!ェニニミヽ::::∧ /´ヒzリノノ!.:.|::::|リ/:!l::::::::}.   よっぽど勇気とセンスがあるんだな!
     { ∨:::i::l{《弋zj`  \::ヘ  ̄ ´ |!.:|::::|ノ::::!l::::::::ハ 
    `. 弋::l:::i` ̄     \!.     |!.:!::::!:::::f }:::::::::ハ   やっぱ数学は最高だよな!!
.        レ!::∧         `    ||.:|::::|ヘ::l,,,!:::::::::::}, 
         {.!:::!∧     丶'      ,!|.:|::;:| '、;、:::::::::::::l 
       l.!:::l::{ \    ‐= ‐   ´ハル'´ .//‐、::::::::::! 
          {!:::l::| l´ >    ̄     / /  //  '::::::::::!  
          `ゞ、j {.    ≧ __ . < ./  //    \::::! 





616以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:06:18.26 ID:
/jsKigb20
態度が全然違うwwwww





618以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:07:30.25 ID:
1lKfkoaA0
嬉しそうだなwwwww





6191[]:2009/02/01(日) 01:07:32.77 ID:
yJqZS7Io0
こうして、正体を明かしてからも、ソフィーはガウスと文通を行うことになった。

                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ  
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/  ああ、ガウス様…
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕   幸せかしら~♪
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /






6221[]:2009/02/01(日) 01:10:27.11 ID:
yJqZS7Io0
だが、その後、ガウスは興味の対象がソフィーの専門の数論からもっと応用性の高い数学へと移ってしまい、
その結果、手紙の返事を全然書かなくなってしまった…。

           _,.r-‐¬≡三゙:::::::::..`''..、_        
          /./.r:::::::::::::::.\:::::::::::::::::...丶久f:}   
         /.::;/..:::i.:::::;、:::::l;:::::..ヘ::::::::::::::::::::::i} l:::1   
.        /..:::::;il.::::;l..:::::;;;l::::|;;i::::::..}::::ノ;::::::;ィ'^|} |:::|  
       |ハ::::;;i|.:::;;|..:::::i;;ト;:lレl∧:ソY;;;;::l:::::::::/;li l::::l   これからはもう数論なんてやってられないな。
.        ! {:;;l{:∧ハ.::::lv_.二ニ=‐|;;;;i::l:::/;;;;l}l.|;:::!    
         `!i{‐-_、ヘ:::}´ィr;z=ャュ |;;;;l:|´ };;;;;;l};l.li;::1     手紙書いてる場合じゃないぜ。
          l;;;i《屯ハ ヾゝ `¨´ " |;;;;l:| , |;;;;;ノ;;|.|l::::!    
.        l;;;l;l"  ,   `     |;;;;|:|_,ノ:ソ|;;;;l.|;i:::!  
        |;;;;l;{  /          !;;;il:l |'" |;;;;l.|;;l::1   
        |;;;il人 `ヽ       ノ;;;ill:l l  |;;;;l.l;;l:::|  
        '" ̄¨ゝ マ三>   ,/"¨´ ト、. 1;;;l.l;;;l:::|  
.            ヽ "  ,.ィ    / ヘ;;;;l.l;;;l::::!  
              ` -<    /    ,/ミミゝ;:!,.






626以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:12:24.79 ID:
4ryaLihu0
金糸雀カワイソス





6271[]:2009/02/01(日) 01:12:27.96 ID:
yJqZS7Io0
突然ガウスからの手紙が打ち切られたソフィーは茫然自失とし、
ショックのあまり数学をやめてしまう。

   /     \      `ー--イ  |     /`ソ、__/`> ! _  !∠
. ノヽ.     / /\         フ ヽ    /`!,ゞf@ノ〕`!<三三、 !
// ヽ   / /   \     . -/. ゝ\∨:三\ >ーイ/ ̄\三/ 
|`!/  !  / /      _>-‐' / | ` ̄L\=/ `ー- '   /ヽノ
|`!/  ! :/ /     ヽ=、─''  ノ`- _   |\\     ∠ソ  
| ! /::. ! j         `  ̄        ̄` `フ\\  /∧ノ  
ヽ,ソ ,::. ! /       __        ヽー─-- ` <ノr. `´/| |  ガウス様…
 j|:::::!::::::/   /                         `^| レ/
  ヽ|::::::!'  /   _            /,..==と._  | //  もう、数学なんてやめてやるかしら…
   ヽ::::l    _ゝ== -`          イ:三三::ヽ`  レ/ヽ
    イ_ゝ  メ' /_三三ヽ         ⊃ゝノク  _∧| | ト 、
  , -‐':| //!   つゝニ!ク          `ー‐'    / ,| ト、 !\_\
 /   レ / j  ゝ--‐ '          i l  ! ヽ レ'/| |  \__`_フ
./::::::: / /ーヽ  / l  ! ヽ     !          /_∠.| |      \
!:::::::::::::| |ノ\_ヽ         , ── 、        /   //        \
.`ヽ :::::l l::/   \      ` ── ′    _∠--、 /´ :\      ヽ
   \:レ::::::::    > 、 _         イ\::::` ̄\\..::::::::!       |
    \ _:::::::::/_フ!/  \.>- - <- <___ノ-- 、::::::!:::!:::::::: !        |






628以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:14:24.78 ID:
4ryaLihu0
数学やめちゃったwwwww





631以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:15:45.82 ID:
WspUr0AA0
カナかわいすぎる





6291[]:2009/02/01(日) 01:14:33.59 ID:
yJqZS7Io0
      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     そんなあっさりと…!
  /    (__人__)   \      
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |       ラブコメどころかバットエンドかお!?
  \    |ェェェェ|     /







6331[]:2009/02/01(日) 01:16:28.48 ID:
yJqZS7Io0
              ,/ ̄ヽ\
             //     V }   
                { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._   
            /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、  そうよ、これからは物理の時代かしら!
             / / ヽ \ \    i |、ヽ
            / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
            ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
         l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
         !_彡    ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
         ,∟イ >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
          {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
      _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
     rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
    <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
    匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
  (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {

失意に沈んで数学をやめてしまったソフィーは、その後心機一転して物理学者の道へと進んでいる。

       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\  
    | ∪    (__人__)  J |    …は!? 物理?
     \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  






6341[]:2009/02/01(日) 01:18:28.25 ID:
yJqZS7Io0
驚くべきことに、ソフィーはここでも近代弾性理論の基礎となる弾性板の振動に関する研究で大きな功績を挙げている。

     / / 、_ _   〕 | /{/i ィzjハ ̄フ',
     / , / ヽ ` ー- { く:::::::} Y厶ソ }ヾ´ l|
     /!   /   丶 _ \ ヽ/ヾ二ヱイ、::::\
    ,' |  /         _Y \    / ヽ/
    |! l l/  \     '´二´ゝく 「 丁,-、_」ソ
    l V /  ̄ ヾ.   / , ィ::T:::ヽY  ̄  l /
     /r'、{ __, l  l   ゞじノ }/⌒Y /
      { |.ヘr┐ ̄ r}ー‐{j   ̄ ̄ / j´ リイ
     /イ/ / ー一' 〈、 ` ー一〃, --イヽ
    li/∠__  、 __ ,   ィ|{::::::::::::::::ノ    ふふん、物理も結構おもしろいかしら?
 /}__/  _ー、┘ __ ィヘ Vム}三≧彳
イ l/'┐  r__>、」::| lー} |ーl {__} |:::::::::::::::〉― 、
ヽ\ |ーイ {:::::::}ヽ二ノ!0ト--'≧三彡'   \
ーtヽ.\ 辷」三イ/  | / j | 「:::::::::::;〉
 └t.ヽ.\ 廴ソ   j_|0 {.」 〔::::::::::ソ
/ └t ヽ.\_ 了 /   / ゞ=' ̄
   / └t.ヽ/\ / 0 /   |
  _ - '  / r―r‐r―┐ ̄ \  -―
´       / |   }ー}  |    \ --- 、 /
__ - '´ /   ̄    ̄     / |      Y
      }            イ  }      |






635以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:19:03.22 ID:
/jsKigb20
あれ……?金糸雀が可愛く見えてきた……





637以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:22:04.55 ID:
xKLNLRc70
>>635
カナは最初から可愛い





6361[]:2009/02/01(日) 01:20:28.78 ID:
yJqZS7Io0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …これだから天才は・・・
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ:::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::ヽ    しかし、そんな功績を挙げたソフィーに対して、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|:::::::|ヘ      科学界が名誉を持って報いたかといえば、そうでもなかった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ  当時の物理学の世界も、女性への差別と偏見が満ち溢れた場所だったからだ。
     /:::l:::⊃  _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/:::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::/.:ヽ::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{:::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::ヽ






6381[]:2009/02/01(日) 01:22:27.38 ID:
yJqZS7Io0
ソフィーのように「科学の発展に大きな貢献をした女性」を粗雑に扱ってきたことは、
後世の人から、科学史における「汚点」「恥」とまで言われている。

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  ははは、くそみそな結果ってわけだ。
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_







6431[]:2009/02/01(日) 01:24:28.25 ID:
yJqZS7Io0

       ____
     /      \     
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ……なんかもうなにもかも台無しだお…
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






6451[]:2009/02/01(日) 01:26:27.80 ID:
yJqZS7Io0
―――しかし彼女のことを認めていた人が、当時、誰もいなかったわけではない。
彼女に名誉博士号を送るようゲッティンゲン大学に働きかけた人物がいた。

                   _∠ ̄`\ ___
                  ∠ ..:::::::>'"      `丶、
                 〃 .:::::/            \
                     {{ :::::/     /       \  :丶
                   | ::::/{:  / :/ / / :!      ヽ  :ヽ
                   | ::::l:ヘ: ∨.:/:/::/   |   |:.、:.   l ::::ハ
                     /l ::::lヘ:∨ ::l.::l.::| ::l{.::|:.  |l:.ヽ:. | ::. j::|  オヤジ、名誉博士号ひとつ。
          _/⌒\   / :| ::::{∧:| ::|.::l.::| :j∧{::.  |:::∧:. | ::::Ⅳ
    _/ /::   jヽ / .:!.:::::{:r‐| ::|.::l.::Ⅳトヘ:::.. l ィ 式ァ:j:::|    ソフィー・ジェルマン宛てで。
  /  {  〈   .:∨:: }\ /::::::ヘ{i^l ::ヾト、仁式_{\::V ̄´ |从l  
 ィ{   ::|   ';::.. ::::l:::::〃  ヽ::::::人_|  l:::|  .:.:::::::  `ト\:::,':│
/ :::l   :::|  :::}::::. ::::jー彳   ',_{   |  l:::|       〉  /::: |
{ ::::! ::::{:_.. ::::f⌒l:::/>‐=ミ.  Ⅵ   |  l:::|      ,. --ィ /::::::l| 
ヽ ::{  :::\::::::{__ノぅ´-‐┐   :}ヘ  L_ l:::| \   `ニニ’/j\_:リ_
 `、:\ー::::::ヽ:::::::八 ..:ノ     ノ |ヽ. `ヾ|¨\>‐  _,.イく    几|

その人物とは、あのガウスであった。






648以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:27:32.98 ID:
/jsKigb20
博士号軽いなwwwwww





650以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:28:16.63 ID:
EdQMxPbw0
ガウスかっけえな





6511[]:2009/02/01(日) 01:28:28.19 ID:
yJqZS7Io0
しかし,ソフィー・ジェルマンはその名誉博士号の知らせを受ける前に乳癌でこの世を去る。55歳であった。

                    /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
                   /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
                    /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
                   ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
                   l: : :l,、≠ ‐‐ - 、,_         _,, ..ム∧    |ノV
                   !: : :|/  、ァぅ‐`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl;」ノ
                  ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/
                  ヾ :.!  ヽ辷ン       ヽこ:シ´  !::〃
                   f⌒ハ   ~  ̄´   !   ` ̄ `   ハ⌒i
                  / (.. ',       r===┐        ,゙..) \
                  {! \t‐',       |´    |      た ノ }}
                  ヾ;、_マ ヽ     ヽ、__ ノ     メ、__ ノ'
          ,. -─- 、  r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
        ,.-''"´ ̄>-、)  |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
       /    /   〉-、〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈
     /    /    /  ヽ_ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ、
     !        ´   / }√´    ;;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;; ̄`"' ゞ、    \
   __ヽ             / /_{   . . . ._:_;_;;|l:::::|  │:::|  〉;;;;;. . . .  \    \
   \  ヽ           イ  |ヽ_、ィ:三≦__|::: |   |:::::| _二≧、ヽ、   /      !
    ̄ ̄ ̄`、           }、/´|''"´. . . .:;;;;〈:::::| ○ |:::::|〉;;;;;. . . . `ヽ`´ l     |
    \ ヾ;ヘ          ノ:.:.)くム_z=ニ二≦\|     !/ー=ニ二ゝ、 丿 .:l:..  〃 /
      >/`>:.\     _」:.:.f  / _//       、 _   ノヘ匕 ̄  .::{:.:../: ./
    / Z| (:.:.:.:`ヾ、   /:.:.:.:.Y/  \ ゝ、        `ヽ~二二ノ: .  . :.:l!:.: イ






653以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:29:16.02 ID:
SM9uDHAq0
・・・(涙)





657以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:30:31.17 ID:
eS31ESmQ0
エエエェェェェ





658以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:31:06.28 ID:
xKLNLRc70
カナああああぁぁぁぁぁ!!!!





6561[]:2009/02/01(日) 01:30:29.53 ID:
yJqZS7Io0
        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      あと少しだけ長く生きていれば、
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      名誉博士号の知らせを受けることができたのかお。
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。      運命って残酷だお…
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.






6621[]:2009/02/01(日) 01:32:28.38 ID:
yJqZS7Io0
            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\    
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ   ――ソフィ・ジェルマンは――――――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧    ―――n = 3といった個別研究から
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧          包括的な証明へ進むきっかけをつくった―――
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧  
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧     ―――この研究成果の意義は―――きわめて大きいといえる……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '






6671[]:2009/02/01(日) 01:34:33.35 ID:
yJqZS7Io0
 
 
 
 

          『 第 四 章 ラメ、コーシー、クンマー 』





670以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:35:57.31 ID:
567D5vPf0
ラーメン、コシ、メンマ?





6711[]:2009/02/01(日) 01:36:27.91 ID:
yJqZS7Io0

           ____
         /_ノ ヽ、_\
        /  _ノ  ヽ、_ \   (話が一段落したし、ここで好感度をあげておくお!)
      /::::::⌒(__人__)⌒::::\
      |       |r┬-|     |  ところで九曜ちゃんはどんな食べ物が好きだお?
      /     ∩ノ ⊃  /  
      (  \ / _ノ |  |
      .\ “  /__|  |
        \ /___ /






6741[]:2009/02/01(日) 01:38:27.52 ID:
yJqZS7Io0
                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ      
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ     ――――――エチゼンクラゲ。
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ






6781[]:2009/02/01(日) 01:40:28.95 ID:
yJqZS7Io0
       / ̄ ̄ ̄\  て
     / ─    ─ \ (
    /  (●)  (●)  \.   エチゼンクラゲ…?
    |    (__人__) し  |   
    \    ` ⌒´    /  
    /              \





6801[]:2009/02/01(日) 01:42:28.52 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ―――話をフェルマーの最終定理に戻す。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ   ソフィー・ジェルマンが一歩近づいた後の
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    フェルマーの最終定理の動向を見てみる。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (●)  (●)  \.   (これはスルーされたのかお…?)
    | u  (__人__) u u |   
    \ u  ` ⌒´  u  /  
    /              \






6811[]:2009/02/01(日) 01:44:35.23 ID:
yJqZS7Io0
ソフィー・ジェルマンが大きな一歩を示した後、フランス科学学士院はフェルマーの最終定理に金メダルと三千フランを含む懸賞をかけた。
           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ   クカカッ…
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、   積もう…
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |  賞金を…金メダルを…!
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |   これで世紀の謎が解けるのなら…
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |    三千フランなど安いものよ…!
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、  すべては…数学のため…!
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::





700以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:54:58.47 ID:
vqmzjarV0
>>681 下心が凄そうだなww





6861[]:2009/02/01(日) 01:46:31.16 ID:
yJqZS7Io0
そのおかげでパリの社交界はフェルマーの最終定理の噂であふれかえった。

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  あの人が新しい手法を開発したらしいよー?
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u   えー、俺、あの人が解けるかもって言ったって聞いたぜ?
     `u-u'. `u-u'
   【井戸端会議中】






688以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:46:48.25 ID:
vKQeLeTV0
数学の事は全くわからんし、数式見るだけで頭痛くなる文系のアホだけど
歴史として数学を学ぶってのは>>1の話おもしろいし凄く楽しめるな。頑張ってくれ





6901[]:2009/02/01(日) 01:48:37.44 ID:
yJqZS7Io0
そして…
1847年3月1日 フランス科学学士院
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|





6911[]:2009/02/01(日) 01:50:29.50 ID:
yJqZS7Io0
           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |   さあ…
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |    会合を始めよう…!
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|        まずは、ガブリエル・ラメから発表があるっ…
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::





692以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 01:50:52.21 ID:
NLQAcSY10
らめえ





6951[]:2009/02/01(日) 01:52:27.07 ID:
yJqZS7Io0
                  ヽ、::::::\!\  ___
                  _ >‐-, <´__   `ヽ __
               <´::_::// /          __`   、
              _ ノ/ / //       /        ヽ、ヽノl__
       -― _ ̄ -― ´/   /     /  ′       \    V´<_
   /  -―          //   /  / /  /             丶   V´ヽ
  く /          /// /   ′ /  l  l        l    l  ヽ   !\ \
   \ヽ       /  l/| l  ! !   ! /l  l  l    ! l   l  !    !  l、
           /    l/! ! l `/ト l ! /l  !  / !   l l  l l  ト ヽ
       \             l/! l /_l_ !`ヽl ト、 !〃ヽ ∧ / !  l l   ! ヽ\ 私が…ガブリエル・ラメ。
        >、             >、!∧! r三、ヽ!ヽ! lヽ/{!/_!/!_/   ! !  ! !
       /  ヽ/     ///l ヽ 、! ・ ノヽ  レ′!V´,r=_-‐、ヽ ! / / / !l    …フェルマーの最終証明…
    _/__ 」〉  / / / i 、!     ̄     j∧〈:i´r=ミ:〉/l/ /! /! / !
 ̄ _/-― 二_//     / ∧_|               Vl/ト彡l/// l/ l/  !
 ̄/  / |>、:::::::`ヽ、   / / / ハ         ′   ヾ二 メ/l/        !    ……すでに解いたも同然。
/   / /.::::::/.::::__::::\/ / |/  ヽ、    `  -   、_ノ /ノl /               …この証明を見て欲しい。
  /  .:/.:::::::::::: ̄::::::\`ヽ:\  l     >、             ̄∠ ノl/   l    l
   ...:::! :::::::::::::::::::::::::::::::∨.:::::::\! <´_ \ _  -‐__ ´ //.::::′   !    l
  ....:::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::ヽ<´:::\`ヽ _ `V´  `ヽ:::::/l:.        !
..:::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ _::::::::: ̄::::::::ハ::::::\)_ノヽ-―く::::/::l:::..   !    l
:::::::::::::::/、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ、::::/.::::ヽ:::::r=ヘ、__ノ::/.::::!::::..  l      l
                    ガブリエル・ラメ





6971[]:2009/02/01(日) 01:54:27.69 ID:
yJqZS7Io0
ラメはすでに数年前に n = 7 を証明しており、発表した証明はまだ不完全だったものの、会場の期待は膨らんだ。

             rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
          ∠二ゝr仁_      _二Y二>
           `Z //               ∨`ヽ、
           /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \
        /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉
          ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
       __ //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、
     , '⌒ヘミn、 // | ハ "″ ,  "`7´ハ ! |  ))
   xイr 、」@∨ | ∨,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /   …乞う、ご期待…
   `Yペ_<)厶 V /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((
    ⊂二 └ヘ、 ⌒!'て_:_ : ̄: : `Y´: :'^´ : _}: } | ヽ、
   《 |l `ヽ  }-r ヘ、: {: : : :_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }}
   丿八 く/i 丶、) : :∨:廴rf癶、:_:厂Y :イ  |  /
      `T〈__l_广!: : : l{: : :└rくr┘: : : } : :l   ! /
          〉バ: :`丶:ヽ:.ハ: : : : `ヽ: : : : イ: : :l   |く
       〈〈  l\ : : : / 八 : : : : : } : : : ハ : :ヽ | ヽ
        }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿





7011[]:2009/02/01(日) 01:56:27.01 ID:
yJqZS7Io0
                く⌒ヽ
          )\ く\_| (_,,,,--へ
         ノ  ノ \__  _,,-ー┘
        / /  ,,,,___| |_,,,-ーへ
       //)\ \____ ,,,--ー┘
      ∠ノ / ノ _     ( \ッへ、
         ノ / く_ニニニニ..,  _ノ
       /1 |   (\_    | ノ
     // | |    `i_)   | |
      ̄   | |       _  | |
         く_ )      \~ー` |
                   ``ー~
                 ,,,_,~ーヽ、
                 \_,-~, |
                      //
                      レ'
          丶\
           | |_~、
        へ_,/    ノ   ,へ
        \_  ー ̄_,ー~'  )
          フ ! (~~_,,,,/ノ/
          | |   ̄
          ノ |  /(
         / /  | ~-,,,__
        (_ノ   ~ー、、__)





702以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:56:47.50 ID:
AF+fhwPL0
フェルマーの最終定理を金色のガッシュ!!で覚えたのは俺だけじゃないはず





704以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:58:29.38 ID:
PcXLHoLx0
>>702
な ん と い う 俺





7051[]:2009/02/01(日) 01:58:29.78 ID:
yJqZS7Io0
だが、その発表の後でオーギュスタン・ルイ・コーシーが発言を求めた。

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::   オーギュスタン ルイ コーシーよぉ。
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.   私も同じやり方で取り組んでるわぁ。
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:    もうちょっとで発表できそうよぉ。
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.
Y_ /__>-、ー┤::.`L   〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:
 `ー'\       〉   |::.::.::.::ヾ i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.:
          オーギュスタン・ルイ・コーシー





737以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 02:21:27.18 ID:
z3A1Lqto0
コーシーしってる!!!
不等式のひと!!





706以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 01:59:05.62 ID:
OlDAOQbq0
銀さまきたああああああ





7081[]:2009/02/01(日) 02:00:28.54 ID:
yJqZS7Io0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    おお、二人も!?
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |    これは証明完了秒読みかお!?
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





7101[]:2009/02/01(日) 02:02:31.23 ID:
yJqZS7Io0
4月、二人は漠然とした証明を発表。証明完了にさらに期待が高まった。

      /⌒ヽ
      ( ^ω^)/ ̄/ ̄/  こんな感じらしいお。
      ( 二二つ / と)
       |   /  /  /
       |    ̄| ̄ ̄







7111[]:2009/02/01(日) 02:04:28.88 ID:
yJqZS7Io0
ちなみに少なからぬ数学者はラメを応援していた。
コーシーは独善的な人間で宗教的にもガチガチに頭が固かったのでとことん評判が悪かったのだ。

              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /        ふん、うるさいわねぇ。
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //  数学の能力はあるんだからいいでしょぉ?
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \





7131[]:2009/02/01(日) 02:06:33.12 ID:
yJqZS7Io0
そして…5月24日、学士院でこの論争に終止符が打たれた。
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |





7171[]:2009/02/01(日) 02:08:44.09 ID:
yJqZS7Io0
その日、ジョゼフ・リューヴィルが発表を行った。
      /           ヽ   ヽ  ヽ    ∨  > /  /
      , '      l   /`´ヽ   :ヽ   'l::  ヽ     V / /  /
      .'       l ,  !     l   ::!    !:::  !      V/::   /
    /         .l :li l     l  ::l     ハ:   !   :l  l:::::::  /
   ,'     ,   | :::| !     | :::ハ  /| | l   !   :!  !ー-<
    '     l    | :::| !     | / l,. +‐l:T'|升'    :l  !ヽ,./
   i'  |  .::|      :ト |     | ,' 7 / j/__| リ   ::! :::| ./    リューヴィルです。
   i:  |  :::|  _ ,..l -l‐|ヽ    j/  j/ ィ'_:::ヽj/   :::!:::,:i/
   l  ハ ::::::l i´ l lハj!_.._         iヘ-7 l   :::::://V
   V' |  :::ハト  l f!´7っ:ヽ        ` ´・,i .:::::::/::l /     うん、この問題に関して…
    l ト ヽ lハ ゝ!  ゝ.フ          '  .:::/::ハ!
       乂!   ハ        i       /イ :::/l/' /
        |   トー 、       `.__ァ /  !:::/ V 
        | ::!::|  ノlゝ.,_          /!/   !ー-、
        l ::|ヽ   ` ` `> ー‐_- '  !    ゝ!::::::\_ 
        ヽ :!       / /:::: ハ        /:::::::::::::::::::::> 、_
          ヾ      __' /l /:/ !      /::::::::::::::::::/ /::/ヽ
              イ:|/ /::::/:::/ー 、   - ─/::::::::::::: / /::/    '.,
             / |:/ /::::::::::/‐ ´ ̄ `ヽ -/::::::::::::/ /::/      l
             / V /:::::::::::|       /::::::::::::/ /::::::/       l
                 ジョゼフ・リューヴィル





718以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 02:09:41.81 ID:
iWcpx4+b0
うん、こ
まで読んだ瞬間幸せな気持ちに満たされたので
寝ます。





7191[]:2009/02/01(日) 02:10:27.58 ID:
yJqZS7Io0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |   ど、どっちが解いただお!?
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





7201[]:2009/02/01(日) 02:12:28.61 ID:
yJqZS7Io0
        l: : l.:l: : : l.:.:l.:l l.:.:.:/ノl:./ノ   l.:.:/`i:.:.:./,,,__l.:./ i.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:::::l::::::.:.:. !: : : :
        l: : l:.l: : : l.:.:l.:lイ.::/"´l/    l.:/ i.:.:/  __l/ j.:.:/.:.:.:.:..:..:.::::::l:::::.:.:.:.! : : :
       l: :.l:.l: : : l.:.:.N l/  __′    l/  l.:/==ニニミヽ:/.:.:.:.:.:.:.:.:::::/l.:.:.:.:.:/  : :
      \|:.l: : : l.:.::l ,Z二ニ=ミヽ   /  l/     ‘ l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/.:.:.:./   : :
        |:.ト、: :.ト、 l       ,           〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l/.:.:.:./     :
        |:.l.:.\|.:ヽl      ヽ          ,′.::.:.:.:.:.:.:/ノ.:.:/__ _
        |.:l.:.:.:.:.:.:.ハ                  ,.:.:.:::.:.:.:.:.:/.:.:./ `ー --- 、`
        l/l.:.:.:.:.:.:|  ヽ       r‐、       i.:.i.::::.:.:.:./.:/  . : : : : : : : : エルンスト・クンマーからの書簡を発表する。
         l.:.:.:.:.:.:|   \      `          l.:.i.:.:.:.:./'´        : : :
         l.:.:.:.:.:.:|      \          ,/ l/i.:.:.:/
          ヽ.:.:.:.:.l        ヽ、 _ __ _,.  '´   l l.:.:/   !    /
            ヽ:.:.:.l    _,.. ィ´.:.:.:.:',           l.:/.:.:`ヽ ,r----、/.:
           ヽ.:!-一' ´: : :.:.:.:./ ソi           l/.:.:.:.:.:.:y'   .:/.:.:
        ,.ィ´ 「: : : : : : : : : :.:.:./   l        /.:.:.:.:.:/    .:/`7ヽ
      /i.:.l  l: : : : : : : : :.:.:.:/           /.:.:.:.:.:./    .:/: :/.:/ ヽ
     /   l.:.l  l: : : : : : : :.:.:./ ̄`ヽ    , -─イ: : : : /    .:/: :/.:/   \
     /   l.:.l  l: : : : : : : :.:.:レ'⌒ヽ、  _ _ __ ノ: : : : /    .:/: :/.:/
    /   l.::l  l : : : : : : :.:.:.l  . : : : :.:.:.:.:.:.:./.::/ : : : :/    .:/: :/.:/
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |    ………
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





7261[]:2009/02/01(日) 02:14:27.58 ID:
yJqZS7Io0
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \  ………えっと、誰?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





7281[]:2009/02/01(日) 02:16:27.74 ID:
yJqZS7Io0
  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄ 
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫 
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{  エルンスト・クンマーなの~!
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、   ドイツの数学は世界一なの~!
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
         エルンスト・クンマー





7311[]:2009/02/01(日) 02:18:27.82 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   ドイツの数学者、エルンスト・クンマー。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    彼もまた一級の数論研究者で、当時ベルリンの士官学校で弾道学を教えていた。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   のちにベルリン大学の数学教授になっている。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





7351[]:2009/02/01(日) 02:20:27.37 ID:
yJqZS7Io0
クンマーは書簡で二人の方法では証明できないことを発表した。

            ___       ,.. -───- 、
        ,. -‐': : : : : : : : `ヽ' ⌒ V: : : : : : : : : : : : ヽ
        |: : : : :: : : : : : : : : : 「: :|: : : : : : : : : : : : : : :j
        ゝ: : : : : : : : : : _: _: j: : j -----.. _、: : : : :/
         |: : : , -‐ '' : : :_:ノ `~ヽ: : : : : : : :ヽ:_:_:_:L
         _j /: : : : : :: ィ_j__r t,___r\ : : : : : : j: : : : ゞ
       r': : :\: : : :;/r′       \: : : ノ: : :,.ィ
       ヽ: : : : :\/_j´   ::;'    │   ~~\: :.∧
        入: : _ .ィr' T   :::l!     ::l:   ,   ∨   ヽ.
        ′ V`´ ,  | _i__/!     ::,' _ /j::::   i: i     ヽ
.    /    {  \l イゝト、l ゝ  ::::/j_./j メ  ノ  l      \
  /      ハ  トゝィ,二 ヽ ヽ..ノ ',..二ヽレイ::::ノ .       '.  無理無駄夢想なの~。
  '  ___   ::ゝ..ゝi! トrtレ!      トィt::! l!j ィ     ,.. -─‐ j
  {   ::::::::::: ヽ__:_ノム ゝ-'   .   ゞ- 少ーゝ . /:::::::::  ノ  あきらめるがいいの。
  ゝ____ ::::::: > -..> :::::  rー‐ .  :::: ゝ=--'_´_::::__∠
     ノ:::::::::....   フ ゝ、   、_ ノ   ,∠ト 、./´::::_____ノ
       ̄ ̄ _> ' ⌒`ヽ, -v- 、 ___ .ィ=v ´ ⌒ヽ二二r、__
         /: : : : : :/  へム  _r'_ヽヽ: : : : : :\ 
          ,.': : : : : : ∧   ´,_j、_ト  `  |-、 : : : : :ヽ
        (: : : : : : :∧ゝ7_  ´ ノr弋.   ,.-k^イ!: : : : : j
         \ : : :/∧\ゞ7_イィ介∧_rレ´/|~: : :.ノ
          j: :|!: : \ \ーtrフrr7〆 ' ./|: : : :7
          | :.|l: : : : : ゝ.\` Y´ / /.: :.|: : : :|





739以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:22:02.65 ID:
AAJN/l8K0
そうか、無理なのは証明できるのか…





7401[]:2009/02/01(日) 02:22:33.08 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     ラメとコーシーの解法とは X~n + Y~n = Z~n の
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ          左辺を複素数で素因子分解するというものであり、
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   この分解は一意的なものでないため、
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ       この問題に関する解法足りえていないことが指摘された。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …つまり、駄目だったってことかお?
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /





7421[]:2009/02/01(日) 02:24:27.38 ID:
yJqZS7Io0
―――この発表の後、ラメはあきらめることになる。

          _ _
         |ヽ._ v、,、,、        ,、r、   _
       __ \ l:::V::.j _ ___  j::::::| /Ll
     < >─ _`,. -_ゝ-'          ` v_!/_∠_
       ' ̄r / / -,          r_‐、ヽ‐‐<>
     ノ  j  ' , '´           _ _ゝ \ ̄ \
    / _, イ  |            ー、    | `\ \     残念・・・。
  //ー―|, - v  ハ \   l  | ヽ  ハ _.--、._ \ \
, -' ノ  !: : /: : : :|_ j__l ノ! \ハ__j.ィ |!   l>': : : : l: :`ゝ j  }   自分の研究について…もっと広く講義してたら…
.\\_ ム: : :: : : : .j | ! トl レ'γ=j=ゞ!  ノ: : : : : : :7: :V  .,
  〉イ: : : : :.:.// N!| =. 、N ! { !f:Lrj::}リ ,ハ: : : : : : : \j/    こんなことには・・・ならなかったはず…
 /: : : : : : : :∠ へ| |      `  ゞ_::フー|ム !\_: : : : : : :`.、
. f: : : : : : : :/|: : : | ハ          ハ |': ⌒ヽj;フ : : : : : ノ
 \ : : : : : : :: : : ノ ノ: ::ゝ、. ゝニフ イ/:.:| !: : : : :ハ: : : : : :/
    ーォ、_: ://: : : フ: : >-<: : |: ,ノ_j: : : : : : ': : : /
     /  フLヽ _:_:/、_ーr{j<@j_7,ォ::( ( : : : : : : : :/
    ノ   //(: : : : : |::フrーィ: : : : / /:.`r──' \





7431[]:2009/02/01(日) 02:26:27.53 ID:
yJqZS7Io0
一方、コーシーは敗北を認めなかった。

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://   みとめない!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:   
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:     みとめないわよぉ!!
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:  
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:       そうよ、クンマーが正しいとはかぎらないわぁ!
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /





744以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 02:27:11.26 ID:
CjjH8tgd0
銀ちゃんふぁいと!





7461[]:2009/02/01(日) 02:28:39.51 ID:
yJqZS7Io0
コーシーは数週間の間、論文を発表し続けた。

    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ    私がぁ…
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |       この私がぁっ……
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ





7481[]:2009/02/01(日) 02:30:28.04 ID:
yJqZS7Io0
……しかし夏の終りには沈黙することとなる――――。

          /    ,  /     // |    j、    /!     / /´ |:::!:::\   /::/
            /  /  / .i│    //  j    /i !  / |   /:: /i   l::::!ヽ::::\::::∧
         /  //   i  l l     //  /l    /_j_|_/ |  く:::::: く_l_  |::::!、 \::_:ノ  i
         /  i /   |   l l   ,/  / j_,. ィ´// /  l    `ーr-.::` -:::j:::! \!ヽ  \
         i  ,l l   l  ヽ! _ /   ./ ./  /_/,レ''=/ /i      ノ   ` ーイ:::|   ヾ\\ \
        l  /l l   i、  /`jィ   / / , イ jr }_,. ,/ /    /      |::::|    ヽ::!    \
.          l  |ヾi    |ヽ.イ´ _ゝ_ j  / / ー` ´ ´,ノ /    /!        |::::|      i::|     \
          ! │ ヾ.   l! ヽ!イ,iriヽ'   ´         /   /,j. |        |:::::ト     i::|       ヽ
         ヽ,l   \ {! V ゝ '、               /  /,/│!     /|:::::| \   i:::|
          `    >_\ ゝ   ヽ         /_/    |/     ∧|:::::|  \ ヾノ
               /::::,へ. \   r= -   /' ´      ,/     /  L_::!    \
            /::::/  | ` ーゝ               /,,j    /    \     \   …おぼえていらっしゃい
             /::::/  |    \.            ./ //   人      \     \ 
           /:::::/   /!    |!へ.     _ . -‐'     //    /  \             このお礼は必ずぅ…!
           `─'  /ノ|    |!  ` ー--r‐、ー.、,, ==//   ィ_.    \
              /' │   |リ    /r{_::::::}f`\::\/  /三.`l    \          
            ヾ,,_  ヽ   |  _,/://:::/ |:::! 三`/ ィ_ 三三 ヾ     ヽ
           / \;;`メ、\  | !:::f'´ /:::/ . |:::|=./ヘ´ヽ:::ノ三三 ヽ        , -
  ー====;;='─--ゝ、;;;;;;\;;ヽ!、 ヽ::\/::/   |::::|三三三三三三三三 \     /





752以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:32:18.86 ID:
OlDAOQbq0
>>1
書き溜めすぎワロタwwwwwww





7531[]:2009/02/01(日) 02:32:28.94 ID:
yJqZS7Io0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \  クンマーが横からすべて
    |   (__人__)    u.   |   かっさらって行った感じがするお…
     \ u.` ⌒´      /





7591[]:2009/02/01(日) 02:34:53.06 ID:
yJqZS7Io0
ラメやコーシーは複素数での素因数分解で失敗した。
  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ      だから無理って言ったの。
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \     おばかさんなの~。
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/    すみっこで震えて見ているがいいの~。
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \   これが理想数というものなの!
            (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
               \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : : l: : : : : : : : \:',
            /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : : :l: : : : : : : : : :卞、
              /: : /:.i}:::l   |: : |: : : : :  ̄´: : : :.l: : : : : : : : : : : :.\
           /: : /:./ ‐┘ |: : |: : : : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : \
.           /: : /:./!     |: : |: : : : : : : : : : : : :.:l: : : : : : : : : : : : : : : :\

これに対し、クンマーは複素数を含んだ世界でも「素因数分解の一意性」が保たれる方法を発見した。
その方法が理想数という概念の導入だった。





7601[]:2009/02/01(日) 02:36:42.10 ID:
yJqZS7Io0
クンマーはある方法で素数を「正則」「不正則」に分け、
理想数の導入により n が正則である場合はフェルマー予想が成り立つことを示した。

        いいか、みんな

           (゚д゚ )
           (| y |)

        この素数を・・・

           ( ゚д゚) 素数
           (\/\/

     「正則」と「不正則」に分けるんだ。

      不正則 ( ゚д゚)  正則
         \/| y |\/

           ………。

      不正則 ( ゚д゚)  正則
         \/| y |\/

 まさのり!?まさのりじゃないかっ!?
 お前、一体どこに行ってたんだ、おふくろさん心配して(ry
           _, ._
        Σ(;゚ Д゚) 正則
          (\/\/





761以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:37:53.60 ID:
8dy/EM6S0
まwさwのwりwwwwww





763以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 02:38:28.40 ID:
FPlzkDA4P
誰だよwwwwwww





764以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:38:34.45 ID:
lwoW/ooX0
くそ噴いたwwwwww





7621[]:2009/02/01(日) 02:38:27.30 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\     調べてみると、n が100までの素数で、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ     正則でないのは37,59,67の3つだけであるのが分かった。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    さらにクンマーは、その3つについてはそれぞれ個別に研究して解決した。
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ  つまり、100 までのすべての素数 n について
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ  フェルマー予想が成り立つことを証明したのである。
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





769以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:40:30.02 ID:
r3bXUest0
クーマンすげぇな
リアル漁夫の利





7681[]:2009/02/01(日) 02:40:27.74 ID:
yJqZS7Io0
しかし、その当時の数学には不正則の素数をまとめて扱う方法が無かった。
結局クンマーは当時の数学では完全には無理と証明したこととなった。

  ,ll/   /lll /lll |  |  |  | | | | | | | | '''''l||l l||l l||l/  ./ /
   .'リ|  | /lll /lll |  |  | | | | | |`‐|┼!┼|‐| |  |  / / / ̄`
   .:l|\| |lll /lll |   | | | | | | | || |_|// |  | // /  /
  .:l||/ | |lll |lll| | |  | | | ,| | | |. | ,イ::::::ヾ'| |  | / /  /
  l|/  | |lll |llll | |  |  |/| | | ′ 弋:::ン//  |//  /.,,   うきゅーー、
  `ヽ,、., \|lll |llll || |  |/ |_ _| |        \ /,,,,,_. | /l 
      `゙| `゚'゙/llll゙|/| '| /:::::ヽ      """ / /__ /\|,,//  詰まっちゃたのーーーー!!
      ゚!、 /llll゙,ン  \゙x 弋:::ン  `  _     |∠'' ((,,(..,,,. '''''  
       \|llレ'/== ゙'\       丶 )   | _ ∨''   
        /  (__ ,,,,/ ゙'フ"       ,/  `、ヽ. . : '´` 、  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    クンマーの生み出した理想数の概念は、
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ     その後はイデアル論という数論の一分野を築いている。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





7701[]:2009/02/01(日) 02:42:30.06 ID:
yJqZS7Io0
この状況は1857年にコーシーによって総括されている。コーシーは懸賞に関する報告書に次のようにまとめた。

 , '                                    ヤz:. :. :. :. l!:. :.
,.'        /              ,              ヤz:: :: :. :l!:. :
     ,  ,'   ,          ,   i               ヤz:: :: ::l!::
      i  !   l        : : :l    !            ヤz: :: l!::
      ! : |: : : :l!. .    . : : : : | . . : | : : : : . l         ヤz:: l!::    11編論文が発表されたけど、結局どれも駄目だったわぁ。
    . . l: : !: : : |'; : : : : : : : : : :l: : : : l; : : : : : :l . . .l : : .    ヤz:l!::
. . . : : : :, : l:, : : l、; : : : : : : : l: i!: : : :l|: : : : : :/: : : l: : : .    ヤツ厶   でも、クンマーはいい仕事したんじゃない?
. . : : : : : ト: lヽ: :l ヘ. : : : : : : l:/| : : / l: : : : :/: : : /: : l: : : : . .|:: :K::
; : : : : : : :lヽ!ツヘ:lx、ヽ    /|'´l: ./‐-!: : /l. . ./!: : /: : : : : :l:: ::!:ヽ   彼にメダルあげるのも悪くないわよぉ。
ヘ. . :, : : : ',  弋:::;;i㍉.、 〃 j:./ z:ュl/二j.//. :/: : : : : :/|!:: {',:: 
 ヽ. ト、: : ヘ  丶ー'、 ヽ'   /'  ´ i:::::;;;;;::_ト/./: : : : : /: l|:: ::!:';:
   \\: : \   ,/         丶 ::::ソ/! . : : : : ;.': :/}:: ::! :l
       l: ーz ゝ  〈:.                /. . : : / : /:〈:: ::l: :!
    ,. -i: : : :\   '             ,. '´. . . :,. :' : : : / : ト:: {: j:
_, -:. ':. :. !: : : : ; :\   'ー-、    -=ニ´:__: ; -'. . : : : :/: : :l/::j:/::
:. :. :. :. :. l  . : :l: : |:_、 ´        _ , -‐7: ,  . . : : :,':l : : {:: :!:i::
:. :. :. :. ::,'   . .|!: :!:. :. ≧x:--‐_´≧´:: :/ ./  . . : : /: l : : l:: |:l}::
:. :. :: :: ::!    . ll: :l:: :. :zヤ:,:-rx':: :: :: :: :/イ   . : : /!: l!: : :ヘ::〉l::
:. :: :: :: :l     |:'; |: zヤ l/::Lノヘ:: :: :/:: ::/  . . . . /: l: l|: : : : l :ト
:: :: :: :: :|     !:ハ|zヤ /|::/ |:: l|:: :: :: : /  . . . ./zャ‐- 、__,. --
:: :: :: :: :',     !::fヤ  z!:l/ j::/':. :. :/   . . ./´:: :: :: :: /:: :: :. :
:. :. :. :. :.ヘ.    |fヤ zスソ/ /l:/:. :/  . . . : /:: :. :. :. :. :. ;':. :. :. :.





7711[]:2009/02/01(日) 02:44:27.53 ID:
yJqZS7Io0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\    
/    (●)  (●) \   あれ?
|       (__人__)    |   意外にいいやつなのかもしれなかったお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     もしや……ツンデレ?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





773以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:45:03.87 ID:
AAJN/l8K0
コーシーいいやつだなw





7741[]:2009/02/01(日) 02:46:27.70 ID:
yJqZS7Io0
1850年、フランス科学アカデミーは、1816年に設けたまま受賞者の出なかった「フェルマー予想の証明者」のための
懸賞金を(最終的解決でないことを承知の上で)クンマーに与えた。

        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /     ククク… 
.      !  ,'::::::::::    、       ∨      いいだろう……
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ     与えよう、賞金を……
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│     最終的解決でないことは承知…!
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|    だが、その功績…
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|     認めてやろう…!!
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |





7801[]:2009/02/01(日) 02:48:27.53 ID:
yJqZS7Io0

    ,><::::::::::::::::::::::::;'''' //:::∪`tへ `:::::::::::::::::::::::::::/   >
   /  ヽ::      / /::::   ヽ::.\       /:::..r‐'´
  <'   ::ヽ:::::   彡 , l::::::    l、:::. `\   /::::/、
  ヽ、    ヽ、,〆":::' l' |:::::: :     ヘ.l::. |::`ー<:::::/ \
    ゝ  ::〆 /::l:::: l'  |;::::: ::::   | |`l:::. l::::::.  `'l.   `ヽ、
    ∧ / /::::l:::  |  |l::::::.:::  | | ll  ll:::::::   |:l     \   わーいなのー!
   /  l'´l  l::::::l:::  |. | l:l::::.:   ,l l-+-、l_l::::::   l:::l      ヽ
 /   |::ll::  ||::::|;:::. _|ゝt‐l:l::::::: /l./ ll /`l:、:::イ /::l       `、
/'     |::|l::: l l,:::lヘ'´ l ヾ、ヽ;/ / ,-l__'_ /::::///:/  --==二二l
       l:l:ヽ::.. l ヘヽ、l`ニ=、     " ̄``‐..イ/、'´         /
      ヾl、::\、ヽ、l=" ̄``         、t' ̄ ̄ア-' ̄>‐-、/
-――     >'-/ヘ`´       _、    l'´ア┴, --┴―-┐
_,-――=ニニ<,-ァ-ヘ     ァ―'"ヘ`   /' ' <=-┘___,,,,,,===/
'-‐< ̄ ̄```=< -<<``ヽl_ _ /     \/=‐‐〆‐<_ >
  _>―‐┬-、_>-ヾ== >-y、     ,‐<ヾー` ´、、/〆ゝ
 ,<    ヾ<,-‐ ,,-‐、 l l' l‐,   /`l l ト-'´ ̄ ヽ ̄´
.l lヘ     `'´ /   `l  l .l .l┐ l'`l .l l l┐    ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  
/    (●)  (● /;;/  
|       (__人__) l;;,´   
/      ∩ ノ)━・'/   でも結局無理ってことになったんだお?
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     一体いつになったら証明できるのかお…
  \ /___ /     






7821[]:2009/02/01(日) 02:50:28.37 ID:
yJqZS7Io0


            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\      ――ラメとコーシーの失敗と、クンマーの理想数の理論―――
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ         これにより、多くの素数において一意的な因数分解が可能に―――
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧ 
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧    ――――― 100 までの素数 n の証明が終わり
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧             ―――――個別研究の時代が―――終わった………
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '





779以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 02:48:19.92 ID:
W4F8UftOO
いま10割で表すとどの辺?

>>779 半分くらいだぜ~





796以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 02:59:32.17 ID:
8TKfLP/80
こんだけやって半分wwwwwww





7851[]:2009/02/01(日) 02:52:29.76 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    おまけ。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    クンマーの講義中でのお話。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ     
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





7891[]:2009/02/01(日) 02:54:27.48 ID:
yJqZS7Io0
.    , -‐ 、
   //⌒) )
   `  〈〈       _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
      ´○      (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ
               ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
  __           _rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム    /  ̄ ̄ ̄ `ヽ、
 { r 、ヽ       {∠ : : : /ノ了 / ,' ll 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]  /          |
 ヽ)〈〈          !: //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉 |            !
    `○          ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /    |  7 × 9 ? |
             /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\  |        .    |
              〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈 _ノ うきゅう…?  !
               ヽY^ヽ、>彡    .   く二>彳 ∨ ヽ、         /
.              く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´     \ ____ /
             {{⌒ソフ´: : : :>‐、 _rベ : `ヽ/乃ノ
                  〈: : :r-v′ l   ,⊥ ┐:\
               /: :,'  ̄`ヽ/〉'´ : : : : l: : /
                  ∨ /: : : : : く: : : : : : : : l :冫
                  /:/: : : : : : ハ: : : : : : : :V|
                  ,':/: : : : : : /;:介、 : : : : : : !
 .               l : : : : : : /l | | |ヽ: : : : : : :|
                    | : : : : /: :.| | :|∥ \: : : :.:|
                    ヽ、_/ |l| : | | | l|: :|l|:ヽ:_:_ノ
                  }: : : |l| : | l  | l|: :|l| : : : |
               /: : : :|l| : |_l   | 〉:|l|: : : :`、
                 /: : : :.:|l| : |   Vヘ: V!: : : : :ヽ
                  /: : : : /l/ : |     〉: V!: : : : : \

大学での講義の途中で、クンマーはその時、7 × 9 の計算ができずに固まってしまった。





7911[]:2009/02/01(日) 02:56:28.02 ID:
yJqZS7Io0
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:     
   :/( ●) (●)。\:    数学者のくせに九九もできないなんて…
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:   とっても恥ずかしいお!
  :\   /   /   /:





7931[]:2009/02/01(日) 02:58:37.04 ID:
yJqZS7Io0
すると、生徒のうちの1人がこう発言した。
                    ___
         ______       /´:::::ヽ、_
        「:::::::::::`ヽ、  __/::::____:::::::::::`7
        >,.'-‐'''"" ̄   ̄`"''‐、:::::::/
       く/             ヽく、
        /    /  i  ハ 、  ヽ,  ', \
       /   / ハ ハ/ イ ヽ、  ',.  i/   せんせー、7×9もわかんないの?
       i  ハ/ー レ'   --‐'´ ヽ  ハ ',
       ノ|   ハ -'´      "" /レ'ノ ハ     ばっかじゃないの~!
 , '⌒ヽ   レ' 7,,,,       ,   i  | / ヽ,
 l   ー--─ 人    ー'´ ̄   ハ  / i  i  |
 ヽ、_ ノ   ノ|  /ヽ、._     ,.イ バ  ハ,へノヘ      "61"だよ!
        レヘ./^レヘ"'T'v--/レ^カィ‐'ヽ!/   /i
            , 'r'"ヽr,/ ̄ヽ;::i  ヽ、 / /
           /  〉 -L〉-  く:/   ハ-<
            i   >-イ-`r---〈::ト、r'"´`\___\
           /'ヽi:::::::: ̄::::::::::::::::7'ヽ_   〉、-┘
           〈  、i:::::::::i::::::::::::::::く /  ∠二>
           .\/:::::::;::::::::;:::::::::::/  r'、___
            (/::::::/:::::i::::::::::::::::ゝ、____ノ、/






794以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 02:58:58.09 ID:
AbE85Hzy0
>>793
wwwwwwwwwwwww





7981[]:2009/02/01(日) 03:00:29.43 ID:
yJqZS7Io0
              /  \ヽ
            /     く        ____
          _/    _  ヽ    ,  ´
          {         ヽ /二フ´
          Lュニニニニゝ 〈_/=-
         < __     ´ ニ L \ _
           / /   /  ヽ ヽ. \ ヽ.      /
          ∠ イ/ /         ', ',ヽ ー―‐く{
            /  /      | |  ヽ ヽ ヽ.___ノ
            N |! |     //   }  |   \\     答えは61ではありえないの。
            ヽ l l|   ィ::7!   /  |、 r 、 |ヽ ヽ
           / 代1_ ノ:::::r-/ ノ/ / / .∨ヽヽj  \     なぜなら61は素数だからなの。
          く /./ ー .:::::::: 弋ソV イ /    \
          く/ミミ ヽ  '    ー彡 j/|       ヽ
           ゝ-ミ \` =   ゝ- 彡リ      イヽ     5の倍数だから65もありえないの。
              \ >― ァ チニ彡  ,  < ル
             , --く{二 ス ヽ 斗ヘ、_ 彡          67は素数なの。69は大きすぎるの。
            /  / /、,ヽ\}} / /   \
          /   . く_/ l! VV/ /       \
         /     //  / /〉,  !           ヽ       すると、残るのは63なの。
        く      /// ./ // l! l        /
         \     ///  .〈/ l  |          /
          〈ヽ  / V      |  `ーr-    へ、
           ヽ / /        |    {       ヽ





805以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 03:03:00.04 ID:
rPD6WfPV0
「69は大きすぎるの」ってテキトーwww





807以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 03:04:11.92 ID:
NLQAcSY10
>>805
7*9<7*10=70でそれより1だけ下だということはないということじゃないかな






8041[]:2009/02/01(日) 03:02:29.49 ID:
yJqZS7Io0
             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数学者は九九が解らなくても
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ     
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   論理的思考によって導き出せる、というお話でした。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

    ____
   /      \    
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  ………え? "61"じゃないのかお…?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





806以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 03:03:17.34 ID:
UmR0ggvr0

やるおwww




2009.02.02 | やる夫フェルマー |  コメント[56] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 【中編】
後の記事  やる夫が儲けるようです 【古代編】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 03:24 名前: 安息の名無しさん | №14279 | [編集]

    >>23見て読む気一気に失せました

    ノシ



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 03:46 名前: 安息の名無しさん | №14282 | [編集]

    サイモン・シンの本に付け加えた感じだな
    これなら数学苦手な人でも読めるだろうし、やっぱり面白い

    中編にいきますか



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 03:47 名前: 安息の名無しさん | №14283 | [編集]

    本気で面白いんだが



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 04:23 名前: 安息の名無しさん | №14285 | [編集]

    まさのりwwwwwクソ吹いたw



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 04:43 名前: 偏差値77.4からの浪人 | №14287 | [編集]

    素数って無限にあるのか?



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 04:58 名前: 安息の名無しさん | №14290 | [編集]

    まさのりでワロヤw



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:28 名前: 安息の名無しさん | №14293 | [編集]

    >>※5
    実数が無限である以上、それに含まれる数は全て無限にある。
    素数、有理数、無理数、整数、自然数、偶数、奇数。(←は被ってるのもあるけど)
    数が大きくなればなるほど間隔は広くなるんだけどね。

    2,3,5,7,11,13,17,19,23,31,37,41,43,47,53,59,61,67,73,79,83,97・・・

    100まで適当に書いてみた。間違いあったらスマソ。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 06:31 名前: 安息の名無しさん | №14303 | [編集]

    素数を順番に乗算して出た値に1を足すとその値も素数になる
    (例)2*3*5*7*11+1=2311で素数
    だから素数は無限にあるらしい



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 07:05 名前:   | №14304 | [編集]

    >>545のディレクレとルジャンドルについて補足。
    ディリクレは殆どn=5の場合の証明を完成させていた。
    ただ、ほんの少しだけ理論に穴があることをルジャンドルが見つけ、補完した。



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 07:10 名前:   | №14305 | [編集]

    米8について補足。
    素数が有限にあると仮定する。その個数をn個とする。p_nをn番目の素数とする。
    m=p_1*p_2*...*p_n+1を考えてみる。
    mはどの素数でも割り切れない(1余る)。なので、mは素数であるか、またはp_nより大きな素数の積で出来た合成数である。この結論は最初の仮定に矛盾する。
    つまり、背理法により、素数は無限に存在する。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 10:00 名前: とおりすがり | №14312 | [編集]

    小説があるからそれ読むといい、面白いよ



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 10:21 名前: 安息の名無しさん | №14314 | [編集]

    悪魔の証明とかいってるやつがいてクソワロタ



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 11:10 名前: 安息の名無しさん | №14318 | [編集]

    「フェルマーの最終定理は人間をからかうために悪魔が発明した」という名セリフを知らないのかよ



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:23 名前: 安息の名無しさん | №14328 | [編集]

    悪魔の証明って存在しない事実を証明することじゃなかったっけ
    全ての場合を当てはめて1つずつ証明しないといけないからめちゃキツいみたいな



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 13:31 名前: 安息の名無しさん | №14338 | [編集]

    カナしいけど、実際のソフィーは山王の深津に似てんだよな



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 13:55 名前:   | №14340 | [編集]

    この世の中に悪魔が存在しない事を証明するのと
    この世の中に特定条件を満たす数字が存在しない事を証明するのは全然違う



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 15:40 名前: 安息の名無しさん | №14350 | [編集]

    ※15
    「~だぴょん」って言ってるカナを想像してしまった



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 15:51 名前: VIPPERな名無しさん | №14351 | [編集]

    これらのキャラやるおで学ぶ以外で全く見たことない知らないキャラだけど、
    なんか学びやすいというか親近感がわくというかそういうのあるわ
    作者と管理人に感謝

    ※1もったいね



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 17:18 名前: 安息の名無しさん | №14357 | [編集]

    まさのりで本気で吹いた



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:19 名前: 安息の名無しさん | №14376 | [編集]

    フェルマーの最終定理だったらサイモン・シンの本がマジオススメ
    たぶん>>1の種本もこれ



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 22:03 名前: 安息の名無しさん | №14383 | [編集]

    まさのりは不意打ち過ぎwww



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 22:33 名前: 安息の名無しさん | №14386 | [編集]

    まさのりは腹筋ブレイカーかwww



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 22:46 名前:   | №14387 | [編集]

    ※20
    うん、そう書いてあるよ



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 23:18 名前: 安息の名無しさん | №14391 | [編集]

    まさのり読んで福島正則を思い出した俺は文系



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 23:51 名前: 安息の名無しさん | №14397 | [編集]

    ※24
    俺も俺も
    もうまさのりにしか読めない



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:08 名前: VIPPERな名無しさん | №14400 | [編集]

    暫定クリアー……!与えよう……賞金を……!



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:11 名前: 安息の名無しさん | №14402 | [編集]

    殆どチート同然の方法で解かれた定理とフェルマーの証明が
    同じ物なのかが気になるんだよなー答えは出せない訳だけど。




  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:21 名前: 安息の名無しさん | №14405 | [編集]

    これはすばらしく面白い。



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:59 名前: 安息の名無しさん | №14409 | [編集]

    フェルマーの最終定理の存在は
    地球少女アルジュナで知ったな。



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 02:33 名前: 安息の名無しさん | №14424 | [編集]

    295はぶっちゃけ難しそうなこと言って素人を煙に巻いてるだけじゃね?
    神の問題は数学よりも哲学的な思想に近い問題なんだから、むしろ卑近な例えなどを用いて
    万人に理解できるような証明しなきゃ意味がないだろ。
    少なくともこの場合は、ドニにも分かる言葉と論理で喋ってやれよ。
    信仰の問題なのに、お前だけしか理解できんから誰も“信じ”ることができんw



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 08:27 名前: 安息の名無しさん | №14432 | [編集]

    米30
    は?あれは相手の理解できないことを言って反論させない手だろ?
    あの数式自体は適当なんだぞw
    実際に証明したわけじゃなくても
    相手は意味がわからないから反論できない。
    反論できないということはオイラーの勝ち。
    まさにお前の言うとおり素人を煙に巻いてるんだよw
    その機転が面白いんじゃないかw



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 12:47 名前: maru | №14435 | [編集]

    >こんな肯定も否定もできない命題ならいくらでも作れるよ。

    いや、ごくごく普通の正論だろ?w
    今現在のほとんどの数学者もそういうスタンスだと思うぞ?
    「遊び」でやってんじゃないんだし、
    フェルマーさんに付き合わなければいけない理由はどこにもないんだぞ?

    そもそも証明というのなら、
    「フェルマーさんが本当にそれを証明したという証明」を出してくれw
    それがない限り、まともに取り合う必要すらないだろ



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 12:52 名前: maru | №14436 | [編集]

    ※31
    まあ、全く面白くないんだけどな…
    「証明できない」って言っちゃってるのと同じなわけだし、
    むしろ自身の神を冒涜してる行為にあたるんじゃねーのそれ?



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:59 名前: VIPPERな名無しさん | №14475 | [編集]

    飲茶とか懐かしい名前が出てきたな
    数学史は何世紀最大のとか数学王とか出てきてwktkする



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:22 名前: 安息の名無しさん | №14487 | [編集]

    フェルマーの最終定理とか
    話触れるだけで満足してるやつは
    数学者に憧れる自分に酔ってるだけ
    ことごとく死ねばいいと思う



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:01 名前: 安息の名無しさん | №14500 | [編集]

    > ガウスは数学の文通相手が女性であったことに驚いたが、
    > 変わらぬ友情を誓い、逆に喜びに満ちた返信手紙を送っている。
    「女だから」とかではなく
    この無茶苦茶面白い学問の友人が現れたってとこだろうな
    これを読んで高校時代を思い出した



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:59 名前: 安息の名無しさん | №14509 | [編集]

    オイラーのチート数学脳みそもハンパないけど、
    日本ではあまり有名でないけどラマヌジャンも
    同じくらいのチート数学脳みその持ち主だったんだ

    彼は、いろいろな不運も重なって33才ぐらいで亡くなるんだけど、
    もしオイラーと同じくらい長生きしてくれたなら、数学の世界に
    どれくらいのすばらしい発見や功績を残せただろうか・・・と残念
    に思うことがある



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 13:56 名前:     | №14579 | [編集]

    理系でラマヌジャン知らない奴なんていない
    ってくらい有名だと思ってたが



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 19:14 名前: 安息の名無しさん | №14615 | [編集]

    なんかこれ読んでると
    飲茶の書籍まんまな気がしてくるから困る



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 19:57 名前:   | №14620 | [編集]

    フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
    からだろこれw



  41. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 20:52 名前: 安息の名無しさん | №14634 | [編集]

    アルキメデスのエピソード、どっかで見たことあるなーと思ったら
    やる夫ハンニバルだった。
    点と点がつながった気分。



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 22:07 名前: 安息の名無しさん | №14647 | [編集]

    かなり面白いですな。更新が楽しみ



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 12:24 名前: 安息の名無しさん | №14697 | [編集]

    現在の最大素数

    2の32582657乗-1 (10進数で約1千万桁)

    であってるか?

    もし書き間違えててもわかんないっす。



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 12:51 名前: 安息の名無しさん | №14698 | [編集]

    面白かった。続き期待



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 21:39 名前: 安息の名無しさん | №14740 | [編集]

    全部読んで気がついたが前編だった・・・



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/07 02:07 名前: 安息の名無しさん | №14852 | [編集]

    >333
    あの野郎、そればっかだお!

    笑ったwww
    フェルマーの本読んだ昔の人もそんなこと叫んだんだろうなwww



  47. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 01:08 名前: 安息の名無しさん | №14876 | [編集]

    ところどころに小ネタが効いてて楽しい



  48. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 22:10 名前: 安息の名無しさん | №14898 | [編集]

    まさのりで腹筋ブレイクしたwww



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/09 17:15 名前: VIPPERな名無しさん | №14938 | [編集]

    正則君面白いよ。



  50. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/10 22:41 名前: VIPPERな名無しさん | №15042 | [編集]

    ガチで読みハマってた分、正則で原が捩り切れるほど笑った



  51. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/14 22:35 名前: 安息の名無しさん | №20629 | [編集]

    一番最初の犬のやつって、ゲットバッカーズからかな?



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/28 21:35 名前: | №22249 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2009/08/24 14:06 名前: | №22299 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  54. あんそくがお送りします 投稿日:2010/08/11 01:48 名前: | №22629 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2011/01/25 22:01 名前: | №22725 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  56. あんそくがお送りします 投稿日:2011/11/30 19:52 名前: | №22830 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。