スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 【後編】
コメント[174] タグ: やる夫 学ぶ フェルマー最終定理 歴史 数学者 正則 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop

5281[]:2009/02/01(日) 10:29:26.53 ID:yJqZS7Io0

 
 
 
 

       『 第 八 章  フライ、リベット、メイザー 』





5291[]:2009/02/01(日) 10:31:26.50 ID:
yJqZS7Io0

     ____
   /      \  
  /   ノ 三 ヽ_\    
/ u   (─)  (─) \  (…しかしこの「落とし神」やる夫様をもってしても
|      (__ ∩__) u  |     フラグがまったく立たないんだお…)
/  u   ∩ノ |   /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  








5321[]:2009/02/01(日) 10:33:25.96 ID:
yJqZS7Io0

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \  (九曜ちゃんはもしかして攻略不可キャラなのかお…?)
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /





5341[]:2009/02/01(日) 10:35:26.34 ID:
yJqZS7Io0



1984年 秋、ドイツで数論研究者のシンポジウムが開催された。

                 ∧
    ○ンポジウム開催中 <⌒> 
                     /⌒\
      _________]皿皿[-∧-∧、
    /三三三三三三∧._/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|    П  |「|ミミミミミミ

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \   . …そんなとこを伏字にされると
   |    (__人__)    |    どうしても変な想像をしてしまいそうだお。
   \    ` ⌒´    /
   /              \





536以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 10:37:01.42 ID:
wH08jj+J0
伏字クソワロタ





5371[]:2009/02/01(日) 10:37:28.78 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   このシンポジウムで
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   数学者ゲルハルト・フライが驚くべき理論を発表した。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





5391[]:2009/02/01(日) 10:39:26.43 ID:
yJqZS7Io0

        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !   へへ~ん、
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |   フェルマーの最終定理が整数解を持っちゃた場合、
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !   その解からモジュラーでない楕円曲線ができちゃうんだぜっ。
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |
              ゲルハルト・フライ





542以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 10:40:52.00 ID:
QDgtG1k30
>>539
ナ ナンダッテー!!
 Ω ΩΩ





546以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 10:43:23.87 ID:
XI0vH+Wx0
待て、早まるな!すばらしいのはこれからだ!





5531[]:2009/02/01(日) 10:50:33.34 ID:
yJqZS7Io0

              \: ;_こ二;_´: : : : : : : : : : : : :> .、
            ,. :< ̄: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : 丶、
         ∠_;_; -/: : : : : :/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : :/: : : ,ィ: :/: : : : : : : : /|: : : : : : : : : :ヽ
             / : : : : : : : /: : ⌒メ : |: : : : : :'⌒メ、|: : : : : / : : : :∧
          :′: :./ : : : : / : / |: :/: : : : : : : /  'v: : : / : : : : |:ハ
        /: :, -/ : : : : /: :/ _ 」:/ | : : : : /    ∨ / : : : : : |: : |
          // /: : : : : :|: /ィ7⌒小 |: : :/ ,ィ气f≧x/ : : : : : : |: : |
             /: : : /: : :ⅥV「7f ト}  |: :/   ∧ノ:.ト. トハ : : : : :l: :|: : |
           ′: : :|: : : : :} |{:_;ノv  ∨   {/ ーイ:∨}/ : : : : :l: :| ∨    でも、それは谷山・志村予想とは
         |: : :/|: : : : :| ゞ-‐'       ゞ、ー'∨/ : : : : : ∧ |:/     矛盾しちゃうんだってヴぁ!
         | : ′│: : : ノ : . : .   ___    `¨´/: : : : : : / :ヘ{ヘ
         |/   |: : : : ヽ: . : :   ∧ `’ヽ   : :./: / : : : :/: : : : : :\
            │: : : : : :\   'v __ノ  . :/: / : : : :/: : : : : : :「`
                 'v : : : : /(こ^ヽv―一⌒ヽ/イ: : : : :∧: :|ヽ: : :∧
                 ∨: : :∧:| )    厂´7^7 : : : :.'  ヽ|  \: :|
               ∨ /_ ヽ^{      }__ /::::/: : : /       `
                 Vvハ::::::j    ,-┘:::/ : /-\
               ∧:vハ::/    /´,/:::::厶:イ:::::,ィ≦:ヽ
                / ヘ:V/    / /::::/:::> '´ ̄`∨
             _j   ∨    / //:::/ /    }
            /    /   / /'::::/ /     /





5551[]:2009/02/01(日) 10:52:31.08 ID:
yJqZS7Io0

              ____,  -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
            /´  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : /: : /| : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ヽ
              /: : /: :/: :{/  | : : : : : : /: : /: : : :│: : : : : : '.
          /: :〃: : :,': :.∧  |:l: : : : :./ | :ハ. : : : |: /: : : : : |
        \  /// : : /l: :/ __\ハ: : : : / j/ _,斗: : :j/: : : : :l: :|
.     ―‐-   /'´/⌒V:│;〃アf心ヾ: :Vー孑ゥ≠ミ: : / : : : : : l: |
.    --―     /    V:l小. {ト イ| ∨   f{ノ::Ⅵ ∨: : : :.j: : :| |   つまり、谷山・志村予想が成り立つならば、
    _, -'´   {     V: : } Vヒソ     |トーイソ/: : : : ∧.:.:|: |   フェルマーの最終定理も成り立つんだってヴぁ!
          ∧      '; : { ''    ' -―v` ー〃: : : : : :/ヽ'; :|: :|
          レ ヘ、   ヽ:ゝ ._  f     )′: : : : : /_ノ: V|\|
            \  j/⌒\>ゝ .. _//:.: :/∨: :/\ |
             `/     \ : : :_|厶-―< ^}/|/
           __/  /    マ'弋\ `ヽ\  ∨
          /   {  /   /  ∨ヘ    \\∧
           (____`ー{ _,/    |川     \ヽ|
                 `ーr‐ゝ、_,∠ ノ|川       ヽト,、
                  |  |   ノ//        l\\
                \ \/ //    //  |⌒\》





556以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 10:52:34.31 ID:
iHr9SI6+0
背理法で証明する手だてができたってことか…?
あとは谷山・志村予想が…





557以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 10:52:50.88 ID:
1fNm9S110
ヴァが頭いいだと・・・





5601[]:2009/02/01(日) 10:54:35.66 ID:
yJqZS7Io0

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     おおおお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    ここでその二つが繋がるのかお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     / 





5621[]:2009/02/01(日) 10:56:30.49 ID:
yJqZS7Io0

聴衆はフライの洞察力に感心した。
                  ________
                ,.ィ´ ̄  ____ ̄~゛ `ヽ、
              /   ,ィ´ ̄~ ______~゛`‐-i  ヽ、
            /   /,ィ'ヾ ̄〈〈 i|l ,/"〃‐-|   : ハ
           j   ||/゛´`"´"`´"`|´"ヾ、ッ|   i:   |
            | i  /|:| ,.-‐-      -|‐-、 ヾ|   |:::  |
          |:||  { |::| ´  ___       ! ___` |  |:::  |
           |:|:|  |:::j.,ィfチテォ     ィfチ心、|    |:::  | さすがね、でも…
            |:| |   |:::}` んィ::}       ん::ハ `  i|::::  |
          |:| |  i|:::| 弋z:リ     弋z:;リ, |  ||、:::  |
          |j .|  ||:::j      '        ,|i  ||ノ:::i |
            |  ||:::::ヽ、   ‐-‐     ,ィ:|j:  ||:、::| |
                |  ||:::i::::i::;>‐-,‐ァ  τ´ ,ノノ::  ||::::λ.|
             | |リ::|::/   /   ,/  //|::  i||、::::ヘj
            |i |::::;イ.〈   〈\//  // :|::  j:|| `ヽ::ヘ、
            }| |:f'`\\  ヽ  /  //  |: / :||  ノヽ:ヽ、
            j| |j   \\ ∨  /'´   | /  ||.//λ:::〉






5641[]:2009/02/01(日) 10:58:30.58 ID:
yJqZS7Io0


その一方で彼が初歩的な論理のミスを犯していたことにも驚かされた。証明が不完全だったのだ。
会議場にいたフライ以外のほとんど全員がそれに気づいていたという。

             ___
        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |  なんで気が付かないかなぁー?
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|





565以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 10:58:34.24 ID:
XI0vH+Wx0
フェルマーの最終定理:x^n+y^n=z^n n≧3の時、x,y,zに解は無い

フェルマーが48の定理(予想)考案、
後のフェルマーの最終定理のn=4について証明

数学者らがフェルマーの各定理(予想)を少しづつ証明
最後にフェルマーの最終定理が残る

オイラーがn=3の場合について証明

100までの素数の時について証明

志村がモジュラー形式と楕円曲線について洞察、
全ての楕円曲線がモジュラー形式であるという予想を思いつく(谷山・志村予想)

フライがフェルマーの最終定理が成り立たない場合、谷山・志村予想も成り立たない事を発表(←今ここ)


こんな感じでいいか?うろ覚えだから何か足らないが





567以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:02:24.01 ID:
QDgtG1k30
>>565
OK
最後のところを
> ~場合、谷山・志村予想も成り立たない事を「予想」(←今ここ)
にすれば完璧
この予想を証明して外堀を固めるわけだ





5661[]:2009/02/01(日) 11:00:30.95 ID:
yJqZS7Io0

.       /: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : . . ` 、
.     , ': :   . : : : :,: -‐:/: : :. : : : : : : ー-、: : . .  \
    /: :     /: : : /: : : :.:. : : : : : : :|: . ヽ: .  ヽ、 \
.   /: : : . . : ::i. : : : : :/|: : :/ :.:| : : : : |: :| : : : : : i: : :ヘ\ヘ
.   ,': :/ : : : : :.!: : : /:/ .!: :/ヽ: :!: : : : :|: :|、: : : : :.|: : : ∧ ヾ
   ;. :/: : : : : : ! : ;イ:/  }:/  `|: : : :.∧:,! ヽ: : : :|: : : : ∧
   i:/: : : : : : :.l: / l/ ∩ {    |: : : / ∩ ∨: :.|: : : : : :ハ
  /:,.イ: : : : :./イ    | !      |: : /   | !   ∨:,!:. : : : i、::i
/イ : :! :. : : : : l     | !      l: :/   | !   ∨ヽ: : : :| ヾ
  /: : :| :.: : : : : |   ∪     !/   ∪  /:.:.:.:.i: : : |
. /: :,/ | :.: : : : : :!  . .. .            . ....l:.:.:.:.:.|∨:;'
///: :| :.: : : : : :| : ::::::::: :    ___    : :::::/:.:.:.:.:.:! }/    ずぎゃーん
  /: , '| :| :|: : : :.|ヽ.       /`′:.:〉   ,.イ:|:.:.:.:.:.:.:!
. // |/!: |: : : : !-‐> r 、 _/:.:.:.:.:.:/、<´/|/ヽ:.:.:.:.:|
     |/|: : : : |/:::::::|´ ./:.:.:.:.:.:/:::::\::`ヽ  ∨:.::!
     / ヽ: : : |::::::::::::|、 ゝ--‐,'イ:::::::::::〉:::::ハ  ∨:,!
     ,':::::::::\:.|、::::::::::|、` ー ' イ::::ヾ´:::::::::::!   }/
      i:::::::::i:::::ヾ::>'::::| ` ¨ ´ |:::::::::\:/::::|
      |:::::::::∨<´::::::::::::!     |:::::::::::/:|::::::|
     |:::::::::::|:::::\.::::::::|     .:|::::::::/::::!::::::|
.      〉:::::::::!::::::::::`ヽ.::|    .: |:::::/::::::|:::::::|

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:     
   :/( ●) (●)。\:   どじっこだお…どじっこがいるお…
  :/:::::: r(__人__) 、::::\: 
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:





5681[]:2009/02/01(日) 11:02:30.30 ID:
yJqZS7Io0

谷山・志村予想とフェルマーの最終定義を結びつける栄誉は証明を修正した者の手に入ることとなり、
世界中の数学者がそれに取り組むこととなった。

              _____
              \:.:.:.:.:.:.:.> - ‐ ‐ ‐- 、
                >.:.:.´:..    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
             ,..:.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...   .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.`:.:..、
              /.:.:./.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            'ー/.:.:.:.:.:.::::/.:.:.:.:.:.:/.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:./.:::::::/.:.:.:.:.∨.:/ ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽ
           /.:.:.:.:/.:.::::::::/.:.:.://X   ,'.:.::.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ :.:.:.:.:i::.:.:.∧
.         ー--イ.:.::::::::::,'.:.:; '    \i.:.:.::::.:.:.:.:.:./.:.::;イ:.:.:... ;    ',
             /.::::::::/|.:./        !.:::::.:.:.:.:.:,イ.:.::/ |:.:.:.:.:.,':..     i
              ,'::::::,イ::::::|イ  \    |::::.:.:.:./7ーrー-|--:./.:.:.:.:..  .;
         /i:::;イ::Y.::::::/    \   |:::.:/ //  .|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./
         '´ |//:::,'::::::/  ̄ ̄ ̄   j/       |.:/.:.:.:.::.:.:.|:./
             //|.:::八 :::::::           ___ j/:..:.:.:::.:.:..j/   気づかなかったーーー!!
      __/´ ̄_) 、 |.::::::∧   ___       \     /.:.:.:.:::::::::.:.:|
      /_: :`: . 、  )ノ |:.::;:'.j/\ i´‘′`ヽ     \ /.:.:.:::::::;イ:.:.:;'
.     /_: :`: : 、: :\)'r|.:/ / :¨`r_>、   ,!  ::::::::::: , ':.:::::::/|::|.::/
   ,.ノ‐ 、`: :、: :\: :ヽj/ / : : /‐- 、` ¨i´‐rー--‐/.:::::::/_,ノ:.:|/
.  /    \: :\: :ヽ/.' / : : /    .>'´: : :`ヽ/::.:::::;:イ:::/ヽ:::.:.|
 /        ヽ: : ヽ/: :i i : : ;'   /: : :;-r‐r=r-<´ |:/   \|
./        \/|: : | | : :i   /: : : :/____ノ
          イ !: : | | : :|./: : : :/´: : : : : : : : : :`ヽ





5721[]:2009/02/01(日) 11:04:30.49 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  谷山・志村予想=フェルマーの最終定理。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ   これは、厳密に分析し論文にまとめたジャン-ピエル・セール
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ    の名前とともにフライ・セール予想といわれている。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   おおお…すごいお!
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |  これでフェルマーに一歩近づいたんだお!!
      \       ゙ー ′  ,/   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





5771[]:2009/02/01(日) 11:06:35.82 ID:
yJqZS7Io0


             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   しかし、数ヶ月が経過したが、
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   一向に理論の穴を埋められる者が現れることが無かった。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       ____
     /⌒三 ⌒\      お!?
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  またそんな展開かお!?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





5791[]:2009/02/01(日) 11:08:31.97 ID:
yJqZS7Io0

カリフォルニア大学のケン・リベットも取り組んでいた一人である。

       /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.       /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
        ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
      i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
      |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  || 
      |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ 
      |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて?/ : !    
.       i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|    ケン・リベットでありんす。
      l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.       l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
        l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
       | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
      ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
      l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
      |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
      |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
       /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《?:::/:∧: :│
.      /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
    /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
   ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\
                ケン・リベット





5811[]:2009/02/01(日) 11:10:30.86 ID:
yJqZS7Io0

彼もまた、一年半もの努力にかかわらず、何の成果も挙げられずにいた。
       ̄二=-=、      ヽ-=.,,,_
             ',` 、    ヽ   ''-,.,_
            ',,.=‐ミ      ヘ   ,' ,ミ
          _,. '          ヘ_ニ-'"
   _ニ -‐= '                   |
  /   /                  | |
  /   /  |  /  /| |  |  | | |    ほろ~ん。
 /    |  ||  /|  / .| .|| | /  /l /| |
 |    ∥ | | / | /  | | レソ| / レ | /    進まんのじゃ…
     | | |_レ‐'´リ   ソ,.イ7 ソ   ソ
     |'´~_,. -‐'l"    lヒノ/ |
     | く (゚_ ;:ノ     ', / |
     |         / |
     |       ,.. /   /
     | ` ‐  __'´/|    /





5821[]:2009/02/01(日) 11:12:46.35 ID:
yJqZS7Io0

1986年の夏、ケン・リベットはバリー・メイザーとカプチーノを飲みながら雑談をしていた。
その時、雑談ついでにフライの理論に取り組んでいることを話した。
          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ       
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l       
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V      
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|       
         レ!小l●    ● 从 |、i|      …というわけで、つまってるのでありんす。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /\| l>,、 __, イァ/  /│     ___
         /\/| | ヽヾ、 / {ヘ、__∧ |!    , ',´;.;.,r´
        `ヽ< | |  l丶× / ∥∥' |,、,. '";.;.;.;.ソ
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l ==。= _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄    
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     なるほど…
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´ 
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´    
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  





5841[]:2009/02/01(日) 11:14:33.59 ID:
yJqZS7Io0

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ  
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄   
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     ・・・(M)構造のガンマ・ゼロを加えてみたらいいんじゃないか?
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ  
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´ 
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´    
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉  





585以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 11:15:31.07 ID:
ybxLaRia0
日本語でおk





589以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:18:31.11 ID:
/FZn+pAg0

   (^ω^)/  < (M)構造のガンマ・ゼロを加えてみたらいいんじゃないか?
三  <ヽ ノへ
   ┏┘   `┛

  スタタタタタタタ





5871[]:2009/02/01(日) 11:16:32.77 ID:
yJqZS7Io0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|  !!!
___∧,、レ!小l○    ○ 从 |、i| ____
 ̄ ̄ ̄`'` ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





5901[]:2009/02/01(日) 11:18:49.37 ID:
yJqZS7Io0

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ    
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l       
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V      
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|      
         レ!小l●    ● 从 |、i|     ………。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
             |ヘ         j   | !ヽ   
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ      ___
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ     
             シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_ヽ    
         〃 {_{ノ 」」 L|lトl_ リ l │ |ヽ   
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| l  ………………。
          ヽ|l ●   ●  |  |ノハ '   
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j   | !ヽ   
          | /⌒l,、 __, イァト | //ハ   
.          | /  /ヾ、 / ,/  ヽ/ハ !      ___
          |lTTTl l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,  , ',´;.;.,r´





5941[]:2009/02/01(日) 11:20:30.80 ID:
yJqZS7Io0

          |\       |\
          l lヽ`-‐ '´ ̄ ̄ヾゝヽ       
            シ~ /" `ヽ ヽ ` `、l       
         //, '///|! !∥ ヽハ 、_V      
         〃 {_{'´|」」 L|`ヽリ| l | i|      
         レ!小l●    ● 从 |、i|      ………………………………・。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
             |ヘ         j   | !ヽ   
          | l>,、 __, イァト | //ハ      ___
.         /| | ヽヾ、 / ,/  ヽ/ハ !    , ',´;.;.,r´
         / | |  l丶× / ヒ....;彡, ∨,、,. '";.;.;.;.ソ





595以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 11:21:32.11 ID:
1fNm9S110
なげえw





597以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:21:49.16 ID:
bTTFylP50
ゴクリ・・・





5981[]:2009/02/01(日) 11:22:30.38 ID:
yJqZS7Io0

     ,. . ´: ̄ ,二丶、
   _/: : : : : :ノィ: : : : :ヽ ショボ-ン
 ,.イ/: : : : : : :'ー┴< : : ハ  
 `7/ : /:!|ハ: :|: |:ヽ、 : : : : ! 
  |:l l l_l_レ{ ヽト士十! : : : |  なんでわからんかったんじゃろ…。
  从トト{≧=  == |: | : :|
    |八  _ __ ..イ:j : : :|   こんな簡単なことに気がつかんかったとはの…。
    |:|: :`.了ー':.:.:.ソ/: : :|!|
     从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
      ヽ,rLjー!_{ーヘく/___
     く´:::`’::::`’::::::::`フ: : `ヽ
      `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′





599以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:23:36.18 ID:
XI0vH+Wx0
簡単・・・・?





6021[]:2009/02/01(日) 11:24:30.59 ID:
yJqZS7Io0

       / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
     / ―   ― \    
    /   (●)  (●)  \   そんな簡単とか言ってることに気がつかないもんかお?
    |     (__人__)      |  
    \   mj |⌒´     /   
     〈__ノ           
    ノ   ノ            





6031[]:2009/02/01(日) 11:26:30.52 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ    (M)構造のガンマ・ゼロを加える工程を、カプチーノを飲みながらできるのは
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    世界でも一握りの数学者だけともいわれる。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

       / ̄ ̄ ̄ \  
     / ―   ― \    
    /   (○)  (○)  \   ……
    |     (__人__)      |  
    \   mj |⌒´     /   やっぱりよくわからない世界だお。
      〈__ノ           
     ノ   ノ            





6061[]:2009/02/01(日) 11:30:03.40 ID:
yJqZS7Io0

             ',  || :. :. :|、 :.| :. :.|| :. :. :. :. | :. :. :. :. :. :. :. |
             ', |||::|| :.| | :.|| :.:| | :. :. :. :.| :谷山・志村予想
              ', | |:||:.| |:.!   _,.| :. :. :. :.| :. :. :. :. :. :. :|
               ', | 、   ,. ヒン  | :. :. :. :| :. :. :. :. :. :..|
   ,         ',   ',| ヽ   ///// | :. :. :. | :. :. :. :. :. : |
',   ',      ',   ', ',.  ',ノ        | :. :. :..| :. :. :. :. :. : ',
\   ' ,   ,  ,', ,--、 ',   ',丶       | :. :. : |l :. :. :. :. :. :. ',
 ヽ    \ ',rへ|  ヽ r‐-、 ',  セア   | :. :. :.| | __ :. :. : '.,
  ヽ   ,  >| ヽ',  ヽ  |  ',丶、  ,. イ :. :. : |/´   ` 、 :. ' ,

              ,. ' :. ̄` :.、
             / :. :. :. :. :. :. :. '.,
             | :. :. :. :. :. :. ,', , :〉
             | :. :. :. :. :/,.シソレ'
              | :. :. ,/'Y :. /
             f=‐、:;_ :.l :./-― 、               こうして谷山・志村予想とフェルマーの最終定理は結ばれた。
          ,. -'",._-、_,.久>'" :. :. :. :. .b 
          | :. :. :. :. :. :. :` :.、 :. :. :. :. :.B
          | :. :. :. :. :. :. , ' :. :.`l :. :. :l :.P
         | :. :. ;. :. :. :.,' :. :. :. :. :| l:. :ト :.',
         | :. :.; :. :. :. ;. :. :. :. :. :..| |.f:::::`:|
           | :. :.; :. :. :. :.ミl :. :.r、rl :| |.|:::::::|.|

 |   /,.- '´    / /        |
フェルマーの最終定理/   / // ,.  |ヽ
 |   〈 ヽ〈/| / 〃∠彡'"∠//// /
 |     \\|/ 〃     ,.   ク / //
 |   / Y         必,_/´/
 |  /    |             ~  |
 ム '     l              |
/  \     \         __ノ _
     \   \   ` ‐、 / '"´   `゛'





6101[]:2009/02/01(日) 11:32:32.72 ID:
yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´  やる夫も結ばれたいもんだお。もちろん性的な意味で。
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |
  \ /___  





6171[]:2009/02/01(日) 11:34:30.66 ID:
yJqZS7Io0

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)    ともあれ、きっとこれで証明まで後一歩だお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





6191[]:2009/02/01(日) 11:36:30.67 ID:
yJqZS7Io0

―――だが、ケン・リベットも谷山・志村予想の証明には悲観的であったという。

             /         冫'                ヽ
          /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
            /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
         /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
        ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
        {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
          / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ   
       { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/   まあ、谷山・志村予想を証明するのは無理であろ…
       | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/    
       /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉    やってみなくてもわかるでありんす。
      ./      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'
      /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
       {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
      l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
        ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
      r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
     /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
    ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
    l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l





6201[]:2009/02/01(日) 11:38:30.31 ID:
yJqZS7Io0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   …も、もりさがるお…
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






6221[]:2009/02/01(日) 11:40:30.71 ID:
yJqZS7Io0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\    
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ    
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ   ―――数学会に、一筋の光が差し込んだ…
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧    しかし、30年以上も解決できなかった谷山・志村予想…
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧   
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧       これを解決することが、本当にできるのだろうか……
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '





6261[]:2009/02/01(日) 11:42:32.26 ID:
yJqZS7Io0

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\    (しかしここまできて、
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |  なんのフラグもたって無いとかありえないお…。)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   ―――――?…
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





627以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:43:55.46 ID:
XI0vH+Wx0
というかやる夫空気すぎワロタ





6281[]:2009/02/01(日) 11:44:30.64 ID:
yJqZS7Io0

       / ̄ ̄ ̄ \  
     /       . \    (「証明不可能な問題もある」…
    /  _ ノ   ヽ、_   \ 
   .|   (●)  (●) .  |    つまり、攻略不能なキャラもいるということかお…)
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  (―――――真剣に数学史を考えている―――?
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ               ……興味深い)
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





6301[]:2009/02/01(日) 11:46:32.93 ID:
yJqZS7Io0

     ____
   /      \  
  /   ノ 三 ヽ_\    
/ u   (─)  (─) \  (………しかたないお、
|      (__ ∩__) u  |     やはり九曜ちゃんはあきらめるお。
/  u   ∩ノ |   /   
(  \ / _ノ |  |           今回はちょっとばっかしモテパワーが足りなかったお。)
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  (―――――興味?
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ       ―――……興味…)
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





629以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:46:20.94 ID:
m8zQUeBm0
立った! フラグが立った!





632以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 11:47:57.24 ID:
MA+eeYkF0
諦めたとたん立ちやがったw





6331[]:2009/02/01(日) 11:48:30.51 ID:
yJqZS7Io0

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\  (…ここは方針を変えて、純粋に話を楽しむことにするお!)
  /:::::⌒(__人__)⌒:::: \ 
  |              | 
  \               /  
  /     ∩ノ ⊃ /
  (  \ / _ノ|  |   
  .\ “  /_ |  |   
    \ / __ /  

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   (―――私は―――
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ      ―――――見つけたのかもしれない………)
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





6341[]:2009/02/01(日) 11:50:31.12 ID:
yJqZS7Io0

 
 
 
 
 

            『 第 九 章 ワイルズ 』





635以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:51:21.00 ID:
m8zQUeBm0
ワイルズキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!





6361[]:2009/02/01(日) 11:52:58.39 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ   
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   フェルマーが最終定理を予想してから約350年…
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   そしてアンドリュー・ワイルズが登場する。
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ

     ____
   /      \ 
  /  ─    ─\   
/    (○)  (○) \  もうそんなに…
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /   もう解けなくて当たり前の気がしてきたお…。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





6401[]:2009/02/01(日) 11:55:43.06 ID:
yJqZS7Io0

                       __
                 イ孑< ̄ヽ   入
                _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
               {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、
                /丶 、ゝ'        圦ミく   人
              7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ
             /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、
             ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /
                 ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、
                 |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',
             . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ',     私がアンドリュー・ワイルズだわ。
            /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',
          /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',    不人気とか言う人間は表に出るだわ。
         /  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ',
       /  〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',
      /   , ' ノ ハ z=/ / |!    /イ¬\| |  l! 乂   ゝ,
     ,.'    /  j 彡,ゝ、 / / ヽ _ イ:  |  | ハミぇ' \ ヽ 〆ソ ',
     /    /  て/  Y /z=ぇ   /|  |  | >ミミ〉 ,、,fゝ ' /  ',
.   /    /   /     !仆ヽ气〆  :!  !≠! レく<  !|j /;  .',
.   /    ,'   / z=ー‐.レ'7彡z=ミ~|! ノ {! \__》ノ   :|/  ;:   ',
   , f ´ ̄ \ イ //    /_ミイ く=ー<、 丶 、 /|!    |   ;   ',
   |て,__  \,         《  { .,r‐.、ヽ∨ヽ _ ,.》|   ヽ,!   ,'    ;
 く  ̄    丶 、ミ =ー―--ヘ,_.T´   :り'J、   :ヽ|!   ヽ!  ;    ;
 そ               / /     i  \  ハ    ヘ ,'     ,
  ゝ ____ _ , , .    _/ /  ,  ;   l \ ヽ  ハ     ヘ    ,
  《  ヘ r===、   ̄   /   ,  i   l  \ 丶 ヘ.    ト、  , '
  ヽ' ,.ヘヽ    冫==--、, .'    ,.   !   ;    ヽ   》  〆 ソ\'___
   \ュヘヘ   |!´    {!    ,    l   ;     丶 l!乂ソ~ \ヽ  /l!
       l! l!  /    l     ,    !   :     ' ,   | r‐.、 'J 〆 ノ
                アンドリュー・ワイルズ





642以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 11:56:29.99 ID:
de+wCHTB0
ワイルズこいつかw
そういえば出てこなかったな





641以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 11:56:03.90 ID:
XI0vH+Wx0
やっぱりお前か





6451[]:2009/02/01(日) 11:57:31.34 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズは10歳の時に図書館で見た数学の本で「フェルマーの最終定理」を知ったという。

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \  誰も解けない問題…
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ  いつかは証明したいわね。
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
      ̄└'    └'





648以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 11:59:32.29 ID:
1fNm9S110
10歳でそう考えるのかwwwwwww





6491[]:2009/02/01(日) 11:59:32.78 ID:
yJqZS7Io0

時が経ち、ワイルズはケンブリッジ大学の大学院で教授のジョン・コーツに進められ、
楕円方程式の研究を行なっていた。
                          , -‐ ' " ̄ ̄ `  /__, -‐┤
                       __ '"           \...:::::::ヽ
                      /´   、、//ヘ,          ヽ二ニ7
                    /    |     | !         ∧__/
                    i  .:  !|  _」|_、 l    l::..   .:「`ヽ.|
                    l l..:::.../リ/  _,リ_ | |   レ-、..:::::|:::....,イ
                        | !::::≠/  ' イ_jト、`k|   |〈  }:::jー<::|    あなたには楕円方程式を進めるわ。
          _ __    ,    |lV〈jfT     ヤノ- lノ   |> /::/::__/::.',
    、-           , 丶  /:::::‐マ)_,<´  j /|:.   :|-'´::/:::::>::::ト \
    /'、            ,'   \/ |:::::::く,_〈   `_´   |:::.  .::| }::::ヽ、〉:::::::|     研究しなさい、最優先事項よ。
 \/  '、               /  |::::::::::::、  くl }   |::::::::::::| jVハヽ:::::::::: j
   \   、        ,   /   |:::::::::::::|`丶、`   |:::::::/l| |  ト、::| /リ
    \ __         ヘ┐   |::::::::::::|    `ーj"|/l/_リ___|_  ヽl
     ┌‐ニフ   ┌' ー--、\  |:::::::::::|    厂コ ̄     ',
      | / , ヘ_   | ニ二`厂   !ヘ/V __ム{ノ|ト-、/ ̄ ̄ヽ、,,__
      l/// _ヽ|  ヽ \l      , ' / く:.:.:.しノ'、:.:.>        `>、
      ヽ   人ー-l、  兀/      / /   〉:.7 |.:.:.ヽ        /   \
        \    l\  l丿     /   |  〈:.:イ {レ-‐'`      /      ',
         \ │   丿       /   レ   j| ム /""'''ヽ、   /       l
          ヽ |   |     /  /   r//`   ̄\ /  |〈|       /
            |    !     / /    f//'        \l/      /
                        ジョン・コーツ





6521[]:2009/02/01(日) 12:01:32.64 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズはフェルマー予想に憧れて数学者となったが、子供時代の夢は封印し、
フェルマー予想のような孤立した骨董品ではなく主流数学を研究することにしたのだ。

                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i   まあ、フェルマー予想じゃ教授にはなれないのだわ。
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|     ちょっと棚に上げておくのだわ。
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ





653以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:02:59.77 ID:
MA+eeYkF0
骨董品w
扱い酷いな





6551[]:2009/02/01(日) 12:03:52.82 ID:
yJqZS7Io0

そして1986年、カリフォルニア大学のケン・リベットが『フライの楕円曲線』は楕円曲線でないことを証明。
その時ワイルズは志村五郎もいたプリンストン大学で教授になっていた。
                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \ な…なんですって?
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \   谷山・志村予想を証明できれば
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \     最終定理が証明される!?
                 | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
                 /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
              // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
          \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
             ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ
            <二、≦二._ヽイ    |  「 广ヽ.ノ |/   \   /
              冫 ̄_.ア/ /     /(  ┬―\     |  ヽ
              / --≧> /、 __  ゝ┴イヘ         /!  ノ
             /    ヾ\  ん}}丿 `ー' ̄丿  ト _      / r‐'´
           く      ` ==' ( ̄ ̄ ̄   ト    ̄ ー‐' ノ





6571[]:2009/02/01(日) 12:05:36.19 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   フェルマー予想に挑むことは、
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ      主流数学の一大予想に挑むことと同義になっていた。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ 
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  かつての憧れだったものが、中心課題の一つになったのである。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ     
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





6601[]:2009/02/01(日) 12:07:35.22 ID:
yJqZS7Io0

だが多くの数学者が谷山・志村予想を証明することなど不可能に近いと思っていた。
谷山・志村予想は発表されてから30年以上たつのに誰も解決の糸口さえ見つけていない状態だったのだ。

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_  あんなの無理だってー。
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´    解けないものに挑んでキャリア無駄にしたくないもんねー。
     `'ー---‐´`'ー---‐´
        数学者s





6611[]:2009/02/01(日) 12:09:30.72 ID:
yJqZS7Io0

その中で、ワイルズだけはいよいよ幼いときの夢を実現するチャンスが来たと考えたのだ。
  、... .... ...... .... ..... .... .. ... ,        , .. .. .. .. .. ... ...、. . . . .、_
  _)::::.::::.:::.::::.::::.::::.::::.::./ /       /:::.::.:::.::.::.:::.:::.::.:::.ヽ、: : : `
.  |::::.::::.:::::::.:::::.::.:::.::::/  /       、'、::.::.:::.:::.:::.::::.:::.::::.::::.`、: : :
  廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /           i `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::.::.:.', : : :
.   _)::::.:::::.::::::/     i     i    |     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::!: : :
   L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |    {::.::::::.::::.:::.:::::.:::::} : : :
      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、
         | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
         | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`  フェルマー予想を解決するのだわ…
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :  他の研究を全て止めて、
         `  \| kイ、Vム          ̄    ! ハ  〉,': : :     谷山・志村予想に取り組むのだわ!
               ハ `弋ノ              l i | |: : : :
               |     ヽ    _ _      // | |: : : :
               | `、    ィ_´-‐ツ      // /| |: ;/
              }  ト、    ` ´      ///__| |_:::::::
               / /| | ` .、        , ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
                 / / .| |    _,>ー _ l´: :.//: : : : :.| |:|. L
            / / /ノ_, -'´: : : : : ;.メ!、//: : : : : :.| |:|::::::ヽ
           / /, ィ:.´: : : : : : : : :ム杯f//: : : : : : / /: :\:::
          / / ヽ: : : : : : : _ : -‐{、辻〈〈: : : : : :./ 〈: : : :/::::
           〈 く     〉、: : : : ´: : :/ ゞ-' ヘヽ、: :_;」  /: :〈::::::
         \ \ / \: : : : : : : : : : : : : :.> '´ ,ィ´: : :/::::::





663以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:10:26.19 ID:
MA+eeYkF0
この生き生きとしてる真紅がとても可愛い





664以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:11:24.44 ID:
L2hVAW6D0
数学者ってどうやって稼いでるの?
お金とかどっからでるんだよ





668以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 12:12:18.86 ID:
QDgtG1k30
>>664
大学だろ





6661[]:2009/02/01(日) 12:11:41.87 ID:
yJqZS7Io0

       ゞ/:::: /  /        ,                       / !::::::::ヽ::::ヽ    \
         /::: ィ  /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/`ー‐' |::::::lヽ     ヽ
       /::/ /,/ /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/      |::::::| \,.    ゙
      /::/ ,/ / ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/       |::::::|    !     |
     /::/ /' / / ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|      ,|::::::|    |    /
    /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !        .|::::::|   /   /
     /::/ /,ィ i /'|! |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |      /::::::/  /    /
    ヾ' / /!  ! l l  | l | !   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|     /':::: /  /    /
     i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / .l  |/\!!  / |:::::::! /    /
     V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´           、`ー'.ノ, / /  |. │ i l  ,. '  ヽ:::: ,/    /
      /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!               ` ̄ ,/ /   .| .| ,//    `'/    /
     /  / /: !   / ∧  ゝ- '                 ,. '' /   ,  |/         /    /
    /  / /::::l!  /  !ヘi                    ,  /     /,! |         /    /  楕円曲線は大学院時代の研究テーマだったし、
   /  / /レ ´  /   /  ゝ.       ` __ _   / /       ,   ,        /    /  十分な知識があるのだわ。
  /  ,//    , '  , '     \      `´ー´  / ,´   / /  ノ       ./    /
 /  ,./    /, イ/_    __..ゝ、         / /  ./  /  ∧      /    /    でも、それだけじゃも「谷山・志村予想」は難しいのだわ…
/ /    ,/ ' //::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\    /    /
 \ ヽ  ,/   /:! !:::::::::::::::::ヾ/:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\, /    /
   ゞ\ヽ   /::::l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /::::::::::::::::::   /    /

まず、ワイルズは一年半をかけて最新の数学雑誌に目を通し、新しいテクニックを身に付けていった。





6701[]:2009/02/01(日) 12:13:30.49 ID:
yJqZS7Io0

  ,-----------------------------、
 /______[__ i __]_______| ヽ、      ワイルズは、専門家会議やコロキウムに顔を出さなくなった。
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::.ィ/~~~' 、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、 
   ヽ、:::::::::::::::::::、_/ /  ̄`ヽ} :::…:::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ    大学のセミナーや講義などの責任は果たしたが、
    ヽ、____,》@ i(从_从)) ______ヽ/    きる限り自宅で仕事を行うことにした。
     /::::::::::::::: ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||:::::::::::::::::::::::::::::/|  
   /:::::::::::::::::::: || 〈iミ'介'ミi〉|| ::::::::::::::::::::::/ .ノ      こうしてフェルマーの最終定理を研究する以外の雑用から逃れて、
  ┌────────∪────.||´./      自宅の屋根裏部屋に引きこもったのである。
  │      [[二二二]]       .| /





672以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:14:01.35 ID:
MA+eeYkF0
自宅カバンかw





6751[]:2009/02/01(日) 12:15:32.09 ID:
yJqZS7Io0

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ  そうだ…
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ 
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬  1980年代の初めに発見した
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  楕円方程式の研究成果を一挙に発表するのをやめるのだわ。
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:  これを6ヶ月ごとに発表することにするのだわ。
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:   世間にはその研究をずっとやっていると思わせることができる…
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
   _.... ニュ`ニニニl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.| |.. -‐ ァ.、   |l   |
. |  __... -‐ <: :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.:.:.:ヽ.ヽ. -‐'"´.. -‐ァ‐': : ヽ  |. l   |





677以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 12:16:28.07 ID:
QhzwBeyJ0
あー業績は出し続けなきゃいけないんだよな。
長期計画が立てにくいことこの上ない





678以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:16:28.78 ID:
Lm3GgUqe0
警戒しすぎだろw





6811[]:2009/02/01(日) 12:17:32.11 ID:
yJqZS7Io0

                   
   / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ    
  / ―   ― \
/   (●)  (●)  \    なんでそんな面倒くさいことするお?
|     (__人__)      |     堂々とフェルマーやってますって言えばいいのにお。
\   mj |⌒´     /     
    〈__ノ





6851[]:2009/02/01(日) 12:19:30.03 ID:
yJqZS7Io0

現代の数学は共同研究を行っていくことが基本的であるのに対して、これは異例なことであった。
だが、ワイルズは人々の耳目を集め、気を散されることが嫌だったのだ。

    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|  この芝居を続けるうちは
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!  成果を明かすことなく研究に専念できるだわ…。
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘





6871[]:2009/02/01(日) 12:21:30.21 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズがフェルマーの最終定理の研究を行っていることを知るのは妻のナーダだけだった。
ワイルズは新婚旅行のときにそれを打ち明けたが、ナーダはその難しさについては理解はしていなかったという。

   /     i       / / _,//ー―/L_  /| .i  !, i    !,
   /      |       ! /"//  / /  `メ. | !  | _|!,  i  |
  !      |        |/ .//  / /  /   !i   i.T!ヽ,,|  i |
  .|      |       | // /  / ./   i!    | | | |` | |
  |         |         | ///  /∠_    /    || | .|| | |
 .|        |       レ "  _,,=//=,、    '      !  |.i | .! .!
 .|       |      |  ,r:O:::::ヽ  `       -   |!| / /|  フェルマー? ふーんですわ。
  |     /~`|       |//::::::::::::::::i         ニ'ヽ  // .|
  | i  /  ヽ|.       /| {::::::::::::::::::}          /゚:| | //  .|
  | .|  {   (|.       |. ヽrー-"ノ         !:::::i | /::.  |   難しいんですの?
  .| |  ヽ  、 |        i::::::::. ̄          !ニノ .! !:::.  |
  .| |    ヽ ヽ i      | :::::                .:::{::::   |
  .| }     "-|!,     |              '   :::!:: :  |
  .| /     .:::::i !,     !                 /:: ::  |
  .|/    : ::::::i ヽ     !,              /::: :::: |
  .|    .:: .::::::!  ヽ     |、      _     イ|:::::::: ::::: |
 /    .:::.::/:/    ヽ    ヽ r=、_  _,,.-=" ! |:::::::: .:i:: |
./    .:::::/:::/==''''-ー`x、  Y:::::::::::i::i:::::::::::::::::  / |::::::: :::|:: |
    .::::::/:::/'"    _,,,...ー`ヽ, ヽ:::::::i::i:::::::::::::::  / .!:::::: ::/i: |
   .::::::::;i::/   ,.="      i, ヽ:://::::::::::::/ /   !::::::::/|:: |
  .::::::::::::i/  ,/         \\:::::::::/ /  |::::::::/ |:: /
                   ナーダ





688以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:23:16.00 ID:
hDB+K6IOO
真紅の嫁がアナちゃんだと………ふぅ…





6891[]:2009/02/01(日) 12:23:30.22 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    ワイルズは1年間考えた末に証明の出発点に帰納法を選んだ。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ    数学的における帰納法とは、有限回の議論で
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ      可算無限個の対象に対する命題を証明するための数学の論法である。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ     
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ   最初の場合に命題が真であることを証明し、
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ       次にある場合が真ならば次の場合も真であることを証明する。
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





692以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 12:25:22.28 ID:
P8WodwKk0
>>689
日本語でおk

>>692この辺の専門的なのは詳しくやると1も含めてわけ和布なので流します。なんとなくでOK。





6931[]:2009/02/01(日) 12:25:30.33 ID:
yJqZS7Io0

         ,、. - -… ─── ┤
          i ` ー───── ‐|  そしてワイルズは第一段階にガロアの群論を利用することを思いついた。
          ト ..___ _ __ _ j!
      ∠ ∧               |  それは、それだけでも発表する価値のあるアイディアだった。
        \  ` ー───── …
         \              |
          >ー───‐ =…丁
         / '     .      |
        ′  \ \ \  │ |
        |   _i_トゝ\i弋_丁_..|
        |  Vi=、   イ⌒Y    覚えてる?
        N l\ 代心   弋少
        | ヽト、 ゞ`  ,    "     ボク、ガロアだよ。
              \ゝ、  、 _ .イ
         o 。 .ゞⅤj 丁 / |
            /: : : : ヽゝ レイゝ !    ボクの理論は、楕円方程式とモジュラー形式を
          : : : : : : : \〃ハi|
          人;: : : : : : : : : V l!!    帰納法で証明するための最初のキーを結びつけるのに役に立ったんだ。
         く: : : : : : : |: : .,=ゝf'1
          ん:.:.: : : :レハ ⌒ハ1
            ` ー '´ Ε\  |
                /ゝ三:ゝ-
              /.: : : : : : :.|
                /:.: : : : : : : : :|
             /: : : : : : :\:.:│





698以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:26:59.62 ID:
de+wCHTB0
ここで遂にガロアの考えが役に立つのか





696以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:26:13.54 ID:
L2hVAW6D0
ガロアかわゆす





701以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:27:39.14 ID:
MA+eeYkF0
ここでこいつが来るのか
感慨深いな





7021[]:2009/02/01(日) 12:28:04.65 ID:
yJqZS7Io0



             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ここまでの間に、すでに2年の月日が経過していた。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





7061[]:2009/02/01(日) 12:30:30.63 ID:
yJqZS7Io0

|_________. ○月×日 |
||フェルマーの最終 |フ ||紐|| .|
||定理が解決か!?  | ェ||育|| |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ル ||新|| |   1988年3月8日。
     _       |マ ||聞|| |
   .'´ i===ヽ     || ___  |    ワシントントンポスト、ニューヨークタイムズにて
  t=i l,、|_i_i!_iリァ.   |の | 数 | |                   ある記事が発表された。
.   |II(l ゚ ー゚ノ!゙    |最 | 学 | |
   ノ!/〉リーリ'、    |終 | の | |
  ((てくil|-|liゝ)   |定 .| 一 | |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄理  | 大 | |
| | | | | | | | | | | | | | が | 問 | |





721以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 12:36:11.34 ID:
p0l1ZM9cO
ていうか、もうすぐ90年代か。かなり最近だな





7111[]:2009/02/01(日) 12:33:08.76 ID:
yJqZS7Io0


            ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |    フェ、フェルマーの最終定理が解決だと!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /





7191[]:2009/02/01(日) 12:35:01.58 ID:
yJqZS7Io0

         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。





7261[]:2009/02/01(日) 12:37:01.65 ID:
yJqZS7Io0

東京大学の数学者、宮沢洋一が今までとまったく違う分野、微分幾何学によって解法を見出したというのだ。
              ___
           . イ´ : : : : : : : : : ミ.. .
            /: : : : : -―‐- . : : : : :\
        / : :/イ´ .. ---- .. `ヽヽ: : :ヽ
      / . : / イ´ : / : :l: :| i : : `ヽ、i: : : : .
      .′ : /: :/: . イ: : : | |i: : .ヽ: : l: . : :i i
      i.! : : i|: :|: : : i |. :| . . l :|| : . .|| :|: : :| l
      || :|: :|! :|! : _」 L⊥: ⊥ハ: : :|! : || : : |:.|
    ∧||: |: :|:/´  _ノ      ̄ `ヽ|l : :i.|:.レヘ
    〈. |l i:l:. :{        `^ー     |l: : リ: | ノ
     ` |从. : l                j.l : 从:|´
        |.:.{`ト{ ≡≡′    `≡≡' イイ }.:.:!   微分幾何学によって、
       |.:|トミ.!                レノ.i.:.:′
       |小: :.:.:、     '   、   ノ:.: :/:/   わらわがフェルマーの解法を発見したのじゃ。
       |:.:ハ :_ :\   ー、―‐ノ  /--v':.l{
       |/:.:.:i´ i`{:.i`i .   ̄ ィ:´i:.j  }:.:.|
       }:.:.:.:.|  |:.|i:}    ̄  {:.:.l|:|/ ハ:.l
       ノ:.:.:._:|  レ'         ` ー|  ト :.:.|
     f:. ̄::.::.|, -、} ___      __/  j::.::.` ー..、
    /⌒ヽ::.::.::|: :ハ  ` ....  ´ /⌒{::.::.::.::.::/ヽ}
   .′  },.‐┤ : : i        i : : :レ‐ 、::./   .
    |    l{(::.| : |: :ト.... ___ .|: : : |⌒j }'    |
             宮岡洋一





7331[]:2009/02/01(日) 12:39:01.70 ID:
yJqZS7Io0

宮岡はマックス・プランク数学研究所で開かれた会議であらましを説明、
二週間後、5ページの論文として発表され、徹底的な吟味が始まった。

          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘   これで信仰が集まること間違いなしじゃな!
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|     おおいに吟味するがよい。
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
.   /: : :_/ -|  |       {rヘ|   |:│ |
   /x<::::::::::L___j _      \{__ト│ |
  /  ヽ ::::::| : : |   ヽ.  /  ̄|: : :|:::}`\
. /      Y⌒| : : |~ー─-~─|: : :|ー|  ヽ





739以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 12:43:03.94 ID:
FTb1/cwt0
教養課程のとき解析学の講義がこの人だった





7371[]:2009/02/01(日) 12:40:59.87 ID:
yJqZS7Io0


       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   
    | ∪    (__人__)  J |  な、な、な…
     \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  





7411[]:2009/02/01(日) 12:43:05.11 ID:
yJqZS7Io0

しかし、数日の内に証明中に矛盾があるとの指摘が挙がった。
                -―――-
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,.:.:.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:./゙V|.:.:.:.:.:.:ヽ
              /:.:.:/.:.:./.:.:.:/.:.:./  | 〈∨〉:'.
          |.:.:.,' .:.: |.:.:./{.:.:.」   |.:.: /,、〉.:|
          L.:.L.:-┴┘  ̄ ⌒│:〈/.:.:.:.:|
           |.:lハ tッー   'tッー|.:.:.:.:.:.:.:.:|
           |.:l.:.:} ー     ー‐|.:.:.:.:/.:.:.|   …あのー、間違いありますわよ?
           |.:|:八        j.:.: /l.:.:. |
          /N.:.:.个 、 っ  イ.:.:.厶| :.: |
            /::::::\:.!:::∧  ̄´ /|:. /::::ヽ :.:|
         '::::::::::::: ヽ::{ハ   / .j:イ:::::::::} :.:|
           ノ::::::::::::::::::::: | ∨∨ |:::::::::::::l :.:.|
        〈::::::::::::::::::::::ノ:|/:::::::\|::{::::::::{.:.:.:|
           \:::::::::-=:}::::::::::::::::::::::::::';:::::::::〉.:.:|
          |::::::::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::Y:::/.:.:.:|
          /::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::::::::::::厂.:.:.:.:」





7471[]:2009/02/01(日) 12:44:44.65 ID:
yJqZS7Io0

二ヵ月後、証明は失敗だったと判明。フェルマーの最終定理は再び証明不可能に戻った。

                 /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
                    /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : : : : : |: : : : ヽ
               /: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
                 //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
               /: :,レ'/   ・ \    -    \/: : :/: : : : :| j
                /: ( ,'  ー‐        ー───\/: : : : : / ′
                  / : : ヽ{            、 ・    /: : : : : : : '\   んなっ… んなっ…
              /: : /: :/'.                 ̄   厶: : : : :/:/   >
                / : :/ : /八                     //∧/:/\/
            / : :/ : /  /                 ,__,ノ: : :/
              / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
          / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
            / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
        / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|
                          ・
                        宮岡洋一





7491[]:2009/02/01(日) 12:46:31.15 ID:
yJqZS7Io0

                , -── -r‐- 、
                ,r'´.:.:.:.::::::::::.:.:.i  .:.ヽ
              _ノ.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.| | .:.:.::L
              (.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:j j.:.:.::::.:.:.`ヽ
            ノ.:.:.:,.'"´  ̄  ̄ ̄``ヽ、:::.:.:.:.(_ _
        _ 只ん::./            ヽ.:.::::.:.に7L
       〔 l]H ).::/               `、::.:.:仁7 _〕
          /Y7(:;:;'    l           i   .:.:lに_ノ^i7
       l//  ):|  .1 !  .|.      ,′ .:| .::|:|.:::(  リ
        ,′ Kl  .:| |  ::|:. .: .:.::/.::,!::.:,!:|::|:|.:.:/:. ヽ
         i   i^、 .::|_」斗'1:::.::::::::;イーイ-:イ、:N/_ノ`^i  i
         |  ,′ヽ、:|ヽ!ヽ`ト、;:;:;:;/´l/ /l/^iノソ´   |  l
         | i |   | ||} -ィ示ミ   ー示ュ- 爪 |     |  | あ、危なかったのだわ…
         | l | _j ||ト、〃〃  ' 〃〃 / |i| |     |  |
         | | !ハ  | |リr‐ 、  -‐-‐  , イl |l| | ̄`7 |  |
         | | レ′ | |レ'´:. .:>ー <::.:.:T「`i | _ _.{ |  |
         | | |   | |〔:::::.:.: .{薔}ソ.:. .:.:::」| | |  `!.│.│
         | | |ー.イ1i |:.::.:::::: .::V.:. .:.::::|!^}_」 |  | !.:i |
         | |.:|:.:.:<孑リー-----┴--─┘ リ孑> ,' |.:| |
         | |::|.:.:::<孑リ           j孑>‐イ  |::| |
         | |::|:.::.:.ヽH|          ノタ/.:::::,′ ,!::| |
         | |::|:::::::.:.ヽ{、         ノ,r'.:.:::::j!   |.:.|:.|
         | |::|:::::::::::.:.`i          _, イソ.:.:.:::::リ.   |.::|.:|
         | |::|:::::::::::::::::ト、`ヽ ー--‐'゙ ソ.:.:.:.:::::ト;、  |.::|::|





7511[]:2009/02/01(日) 12:48:39.93 ID:
yJqZS7Io0

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/ ∪  (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …あー、ちょっと複雑だお。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     解決できなかったのは残念だけど、
.\  "  /__|  |     さすがに主人公おいてきぼりってのはないお…
  \ /___ /






7541[]:2009/02/01(日) 12:50:30.82 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズはガロアの群論の次に、岩澤理論と呼ばれる方法を調べていた。

    /:::::::f  ):::::::::::::::::::∧::::::::::l'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::/`7´:::::::::::::::::::/ `,::::::::l \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
  ,'::::::::::::,' /:::::::::::::::::::::/   ヽ:::::l   ヽ::::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::i
  !:::::::/{:i ,':::::::::::::::/|::/     ヽ::|    ヽ::::| \::::::!、:::::::::::::::::l
  ',::::f ヽ ,::::::::::::::/ー|'..,,,_____,, ヽ!    `,::L.,,,,ヽ_|_',::::::::::::::::l
  ヽ{   i:::::::::::::f      __  ヽ      'i|   '| ',::::::::::::::l
        |::::::::::::l     , ===         ,===、    !::::::::::::! 岩澤理論は、わたし岩澤健吉が円分体の理論の一部として創始した、
      ノヘ,::::::_|  / ,o"~ヽ       ,o"~ヽ \   !::::::::::i|       ガロア群のイデアル類群における表現論だよ。
        }V´ ヽ /  (:::::::::::}         {::::::::::::}  丶/~`V|!
        {  .i    `'ー'´       `'ー '´   ,'   }
          ヽ ,_| ///       ,      /// r,__,/    簡単に言うと、楕円方程式を分析するための手段の一つってとこ。
          V ',                     ,':::/
.           丶,                   ノル'
            V≧_、,_    ''''' フ     , イ::/
          , '´ ̄  \l|,フl' ー --- ‐ r、'f/レ´`ー- 、
         ノ    l  l! ´      ` .|       ヽ,_
        r'´       ',   '、          /        `,
       /''' ‐- .,_.      ヽ     , '            人
        /    r  ´''‐ 、_    \____/   _,,,,,___ ,,,,, ‐'´  ヽ
.       /    l        'ー ''´ ̄ ̄`'ー '´     ヽ    ヽ
                  岩澤健吉





757以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 12:52:48.07 ID:
QDgtG1k30
やっぱり日本人の貢献者多いな





7561[]:2009/02/01(日) 12:52:30.40 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズは岩澤理論をケンブリッジ大学のジョン・コーツのもとで学んでいた。
しかし、この作業は難航する。

   岩  澤  理  論  を  最  優  先  事  項  よ  ー  !
                       i i        //
               \      _,ゝー-‐'´` ̄`y‐r/'´```ヽ
                 \    >_r'´∧∧ ̄i- 、 `ヽ   ハ/
    ┌┐    ┌──┐      / r{ル/'"⌒}}从ii i i   ハ   |!       . ┌─┐
┌─┘└─┐│┌┐│       { i {'(__)   (__)リリリ i ii .i}  !          │  │
└─┐┌─┘│└┘│┌─┐ / ,'(  )━(  )  | |'⌒i   ! ┌───┐│  │
┌─┘└─┐│┌┐││  │ ,' i  |▽▽▽| ノ( | i |  .l  ! │     ││  │
└─┐┌─┘└┘││└─┘ |! .|  l     | ⌒ | ! |_ノ.  !  └───┘└─┘
    ││        ││       !| .|  |     l    |  |. //          ┌─┐
    └┘        └┘      | iト、 |     |   ,|  i!!!!!       .    └─┘
                     !ll `>t----j‐< リノ/
               \      ,く.y\/○ノ/  >,    /
                 \     | (  /λゝ )'´ |  /





7581[]:2009/02/01(日) 12:54:30.12 ID:
yJqZS7Io0

1991年の夏、第2ステップとして岩澤理論は使えないことが判明。
ここでワイルズは行き詰ってしまった。
                        _ ,- v‐v ‐‐ 、 _ _
                     _j⌒ ´            ` 、_
                  _ 「                      ヽ
                  ノ `′                    (_
                「                        )
                「_         -───-        r'_
               r-'     . '´         ` .      _)
             r==っ   /              ヽ    (_ ___
              L. イ   /                  i    「:r-:::|
             /::::L_  ′ ' ' '               i   j ヽァ'
                 `T  { __ ! | ││ | | |│ || ! |!  !i|  | |   {_ ヽ::ヽ
              |   r '│    | | | |│ ||!| ||  |!|  | |    j L::|  岩澤理論では証明がどうしても不十分になってしまう…
              |    兀 | | | イ11 | ||!| ||ゝ、 |  | | ___「:|   │
              |  ││ | | | |_| |│ ||!| ||  |!| / √    |   |
              ∧  |  Y ` 'T    ~`  `' ~    7 イ      |   |   他の方法を探すしかないかもしれないだわ…
             ∧   |  〉 ハ `冖´     ` 0´∧ |     |│ |
             ∧  ∨ ( /  ゝ _  .- 、_  ∠ _j !      |│ │
             l   /  ゝ_  ̄ ヽ:::::7 f ⌒Y::::r<─<     |/   ,
             |  /     三三フ:::::| rー |::::::`ーァ  |   /  /
             |  |     人`ー‐ァ::::入__ノ⌒ヽゝー┬ ' /   /
             |  ー─── 、 ̄ レ′  |    ト ―'’<  -'── ァ
            ノ    ____ノフ     人    V    >─   ノ
            `二二ゝ ノ _ イ      /:::::ヽ    V / ─一<__
           ノ   r──r ⌒ゝ ヽ. __ノ::::ハ:::\ __ノ f⌒ ー──  ノ





7591[]:2009/02/01(日) 12:56:36.43 ID:
yJqZS7Io0

このころワイルズはすでに2児の父となっていた。
     , --― -- 、
    /}        \
   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
   /人____ `ー' , - ァ<       ぱぱー。
   / | |  `)二{  ∧ \
  / | `ー"  `ー' ヽ  \
               ', ',:::::::::i |            //:::::::::`, `,
                ', ',:::::::::i !          //:::::::::::://
               ', ',:::::::', i        / /:::::::::::://
                ', ',:::::::', i       ./ ./:::::::::://
                ', '::::::::', i,_,___,,,,,,__ / /::::::://
                 >='"     |: : : :`. ヽ://
       ,、          /          |: : : : : : : ハ
    、   |ヘ        /          |: : :,rf心: : ∧
    ',\  .| ハ     、 ./    ●    |: : :辷ニリ: : : i
. 、  V ヽ i ハ      `t、         ヽ : : : ~: : : : :|
 ',\ \. `ゝ--`、 __.| `        マ ` ー = ュ_:_::j    ぱぱー。
  \ ` ーゝ/     \  | ̄ニ        |      -ー十
   ` ー f      -- 七 ´         }      -ー|--
       \       丶        /       -、ん =''ヽ
         > 、      ` 、__,,, ,人_    _ /     i
       /_,,,/ \   /           ̄ ̄        ノ
       ̄  / イ `/             ヽ      _/





760以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 12:57:30.73 ID:
iHr9SI6+0
家族カオスwwwwww





7641[]:2009/02/01(日) 12:59:30.35 ID:
yJqZS7Io0

| l   |  ::|l  :l:.    l,. l.       .:|: ll:.    /l l   l   |
l l   :|  .:::ハ ::l::. .  |l,:.l::.      ::l|: ll:::   :/ l l'  l'  .:l .l
.l l:. . :|, :::l l :::ll,:.:::.. | l::ll::. ::   .:::/l/l:::: .:: .::/ l l:  ./: .:::/:/
..l::l:. :::. :;ll :::l ヽ::l_ヽ,,___l_ llヽ::..:::. .:::://_/;;;:.‐-/、_//::.:.ィ::.:::://
 l::l、.:.;:. :|l -+"´、l ヽ、: l`|l ヽ::::;:..::::/'"/:::::::;::/  //:://::::://
  l:lヽ::l、::l l :::l   ヽ ヾl、l, ` ヾl`l::/ //'l/   // /::/ ヘ
  l ,l`ヾ、ヾ、ヽl       `    "  '´     '´ // l, ィ'l´   このままじゃ進まないわ。
.  ll lll,lヽ:::ヘ` ,,,,____;;;;;==       ==;;;;;;___,,_  /::' lゥエ'
  l゛=l  ::::ヽ   ̄"""´           ``` ̄ /l:::: l‐'´   そうね、5年間も篭ってたし、一度、数学会に戻ってみようかしら。
  l l'  ::::::;ヘ                    / ,,l:::: |
  l l  ::::::;ハ丶         l         /, '' l:::: l
  l ,l' :::::::l',-‐ヽ           __         /‐‐ 、l:::: l  ――そういえばボストンで楕円方程式の会議やると言っていたわね。
  l l' :::::::l'.....  :ヽ .      ´ `      _/:゛`ー 、l:::. l
  l/ .:::::/:::::::. ::::::::` 、.    ''     , -'":::::::::' .:::.ll,::: l、   ちょっと顔を出してみるのだわ。
 /l' .:::::/l::::::::::. ::::::::::::::::::` ,,、.   _, ィ"::::::::::::::::' .::::::l l,:: ll' 、
././ .::::::/ :|::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ. /l'A"l`┴;:::::::::::::::.` :::::l' l;::. l ヽ
'./ .::/:/l  l:::::::::::  '..:::::::::::::::lヘ::ヽ>l::::/:::::::::::::::::.` :::::::l  ハ::: l  \
/ /:/ :l  l::::::::::::::. .:::::::::::::::::'ヽ.`'/`'::::::::::::::::'' ::::::::::l  l::'ヽ:ヽ  ヽ
/:::/  :l  l:::::::::::::: :::::::::::::::'' :::`::::. ::::::::::::::::" .:::::::::::l /;  ヽ:ヽ  ヽ





7681[]:2009/02/01(日) 13:01:31.02 ID:
yJqZS7Io0

こうしてワイルズはボストンの楕円方程式の会議.に出席することにした。
                 j: : : : :ヽ        /: : li
                .': : : : : :: :il       ,/: : : : :li
                |: : : : : : :,ハ      ,イ: : : : : .'
                |: : : : : :./:::ヽ.   ./::|: : : : :/
                l!: : : ::_/::::::::::ヽ_ノ::::::_:j: : : :/
                .,イ: : ゝ':::,.':::::::::::::::::: \ `'ヽ'
              / {: : f V::::::::::ノ:::::::::::::::::\  \
             ,人. ', : :/:::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
             ./   |  V:::::::::::::::::::::j::::::::, ___..::::::::ヽ  ヽ
            '      l  ノ:::::::::::::::::::::ゝ:::/r : = _ヽ::::l    j
         '        i /::::::::::::::::::::::::::::::,': イゝ::::ハ j::i   _.イ    ばう。
        /       Y::::::::::::::::::::::::::/:::::::`ー':::::フ ,..'::::::ヽ
        '           |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ーノ:i::l    へっへっへっへっ…
     /         l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ . ' .∴ `Y 、
                ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f /  .∴  ,ハ l
               '  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::7  .∴ / ノ::リ
                  ` ゝ:::::::::::::::::::::::::::i___,._..,_,ノ /_:ノ
                     `"'ー─--- "´ ノー ' ´
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                ○
    ____     。
   /      \    
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \ ボストン…?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





7691[]:2009/02/01(日) 13:03:31.42 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ     
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   ―――それはボストンテリア。
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





7721[]:2009/02/01(日) 13:05:29.65 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズはそこで恩師ジョン・コーツと出会う。

                     ,、_ゝ:、
                   l!''''ー、`l::ト:''",.三`_
             ,,..-‐''""~~~~'''ー-ヾ!l//彡'=`‐-、
          ,.ィ'"..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ::、;;;;:::::::::::/
        ,.ィ"//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:、v‐ニゝ
        ,.',"7::::::::  :: : : / .: .::r;;;;;;ヾ:::,-'::::::::::::::::::::::\-:^ー,  ああ、ワイルズ、ごきげんよう。
     ,r'/ /,r;:::::,:'::::::::::/::::::::::::|ヾヾ!ソ,.'::"::-:::::::::::::::::::ヽ::::::}
     // /;;;::::::/::::::r":/::::,i!::/!:|     ̄~~ヾ:::::::::::::::::::!::::::〉 実は今、マティアス・フラッハという学生を指導しているのだけどね、
   ,:/ /;;;::,;;/:::::/:;;;,ィ;;;/;;;;/ |:|        ゝ::::::::::::::::;|>'
   |! /:/:::::;l::::/:::77:メ/  l:! ,,......._   、_ゝ::::::::::::ノ;;|~,:) 彼、コリヴァギン教授が最近開発した方法を使って
    ,l::/::::::i!:::/;',,r‐-、   /'  ,..   `ヽ、 ヽ`:::;|::::::/i!'_               楕円方程式を分析する論文を書いているの。
     l:/!:::::/::/| li' ,:'j`l      ',";"ー、 ` r`::::;;|,.-、:/:|='.
    .|:| |:::::|l:l:::| `_.i`'リ       ! 、,`i i;  |:::::::;;|'、):|:::::l'"     ほら、これ、なかなか興味深い内容よ。
     || i:::::| l|:::H"  ̄ `i-、..,r''''ー-`、-' ノl'  |::::::;;|ゝノ::;;:::l
    ` ,〉:::|:::l;;i `ー--ク  i!    l!    l:::::::::|-':::::|ヽ、:、
     /:`ヾl、:::::〉、   `   `ー-- "    ,.!|:::::::::l::::,、:|  `
    /:::::::::::`:/  ` 、  '''==-     ,. -'l;:;|: :::::::l::| `ゝ
    .!::,i:::::::::::i!     >、   ,,.. -‐ "  :ト、|   i:Y
    |::i::::/::::::|-‐-、,.-|`:.、|  ̄    _,,..-‐"' |  : ::i::l,
  ,..-|:l::::l::::::::|    /!   〉:. ,..-‐''"      /|  : :::|:::|
 '"  `|:::l|:::ト、:l   ,l'" /彡、ミi      ,.!,i   :|~l|`ー-、
    |:::| l:::l `  l|/l/;:...::) )|    ,,.-'" //  / ’   ` 、





7731[]:2009/02/01(日) 13:07:29.71 ID:
yJqZS7Io0

                     r=..、、
                  rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
               r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
             r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
             _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
            {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
              _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   /  l   \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/     l         Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
             ⌒}:.:.:.:/      |    l    ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
              {_:rュ/ /  /  !ハ   l l l  .::l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
           /  .V  .l  .:|:  | l  リ:| l .::ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ:.:} あら、ジョン・コーツ先生、ごきげんよう。
          /  ...::/:{ .::| i ..:{::. !   /.::j ./ ノイ:::r‐':./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
         /  ...: イ .:ハ  ト -┬ヽ、ト:.. / .:イ/jナ7:.不::.{__/:.:‐ァv' |::l:. l |
        / /:// :/ トトヽト-ァテ=ミヽト/ノ ィテオく/イVrj、}:.:.{ィ  |:.|:. l |  まあ、これは…使えるわね…
      , イ ´..:::///    }ヽ ハヘ 赴ソ     ^ 赴ソイi :ト{にソ{^´  |:j:: j|
     /イ ..::j//    ノイ /ヽ、   ′     ,リ /_:/⌒´    リ: .:/ !、
   /´ / ..::/_ --_.ニイ//, -ァ >、  '=' _ /}/´       j:..:/  l }〉
  /'  / :: /// ̄   /' <_:.ノ..: :`:._ァァ{、.:://:\        /:/  /ノ'
. //   ,′ / >‐`ー- ∠/   { :..:.:, =-Vォ}ソ/ :/:.:.:.:.:ヽ_   /:/_. =イ
//   l / `ヽr‐ __.:二 _>.:´ヽ/´:. .::.>_´三  ̄ ̄__ >´‐ ´ /
!{   / /    ̄ `ヽ:\/_.:.:.:.:.: { :.:.:.:.:. :.ー、ァ..´: ̄ ̄_> ´// //
l !  イ/{  __r-_―_ ̄`>..フ´. ヽ:.:. /}、-ヽ - 三-‐::_二:/://
| V /:.:l `ヽヽ\::.::. { ̄:.:.:.:.:_ -‐..:´:/ :.ト 二∠´二_ -ァ´,.イ
ヽ V  :.|  ノ::.>、ヽ:. ヽ:.rく:..:..:..:..:.._:.ノ.:  .:j /∠-_ -‐ァ‐ ´/::.:.|
/ {  :.|  ヽ:.{ニブ__}:.:.:.:ー:-ヽ:..:/:..   .:/,..:<く/ /ヽ::.::.:..ヽ
 .:ハ:.  l   ``ヽ、ヽ:__ノ}:../ノ..:∠、 / イ{ .:.:./ /::.::.:..:.\::.::.:.\
.:/  ヽ. :l     ト--.'/::.:⌒ヽヽ::.ソ/:.:{:. `フ /::.::.::.::..:..:.r‐ヽ::.::.::.:`ヽ、





7751[]:2009/02/01(日) 13:10:03.36 ID:
yJqZS7Io0

これに目を付けたワイルズは、このコリヴァギン=フラッハ法を拡張することに専念することにした。
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ _:.:.:.:ヽ    , -ァ--、`丶           /::
    , ≠ニニ|:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:/:}ヽ:.:.:.:.:ト、 __/ / ./, ヽ  `丶      /:::::::::
  //:::::::::::::|:.:.:.:.':.:.:.:!:.:.:.{:.:.:.:.:.:.: :::|,示:.:.:.}: //{/_,ハ{ ,. }ヽ   `丶 /:::::::::::::::
〈 <::::::::::::::::::::::|:.:.:.:.{:.:.:.:|:.:.:.Lヽ:.:.:.:.:. |{::::ハヘヽ{__::::::::::::〉ノ二ィ<   _, -‐ '::::::::::::::::/
 ヽヽ::::::::::::::::::!:.:.:.:.',:.:.:.レヽ|____`ヽ::::}、ゞノ ヽ::ヽヽ__∠ィ‐--イ_ゝ≦_____:::::::::::::::::::/
  \\::::::::::::',:.:.:.:.:ヽ/| 〃::::ヽ` ` 丶  ハ`__}    |    ! ̄二 ‐, }:::::::::::/
    \丶_____ヽ:.:.:.:.:\{{::::::::::ハ     ∧| >‐、  !   |: :(___)/ /::::/ /:::  
     ` ‐----ヽ:.:.::::::ヾ`ぅ__ノ    /`/ ̄`ヽ /`7}     |: : : : :/ // /:::::::::: 
        ヽ:::::::::ヽ::::::::ヾ\ __ -‐=7   j}ヘ}  | ',    !: :.//`{_/ _::::::::/
         ヽト、:::r\r--`  ̄`  ゝ.  〃レ'`丶、 ____,ノ// / ノ ̄ ヽヽ/
           ヽ{/ω゚)       _}¬< rヽ: : : : // -‐'  ______〈/   楕円方程式をバラバラにしてやるのだ!
、            / ̄ ̄       / ヾ`ヽ_/>-< '-‐---‐ ' 二 -‐' /
 `丶          〈   ______     }ム_  j}ノ__〈  \ } ̄ ̄ ̄: : : : : : : /
                ヴィクター・コリヴァギン
 

                      /.:::/::::::::::::/\/|::::::::::::::::: \
                      /.:::/::::::::::::/ ̄ ̄ ̄l::::::::::::::::::::::::.\
                   /.::::::/ : :::::::/      |::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                     /.::::::/::::::::/    ヽ __ヽ::::::::::::::::::::|:::::::::.゙,
                |.:::::::|::::/__/     ___  `l──ー/:::::::::: |
                |::::::::|/| ,.r_=ミ    ィ/.::::ハ ㌦│  |lV:::::::::::::::|
                |::::::::::::l〃/::ハ     |::::::( | }} |-(二))::::::::::::/ さっぱり難しいよ!
                |::::::::::::l|| |:::( l     '、;;;;ノ //:::::::::ト、:::::::: /      
         /´/⌒ヽ   \:::::/  `ニ〈      ー‐  |:::::::::::|} }:::::::::|
        /| / 丿 V´゙i |: {            U |:::::::::::|ノ:::::::: |
         , | |_`‐"..` |  | |::::\     __ _ , -、 /"ヽ-、:|:::::::!:::::|
      l´ l__ノ´   /   | |:::l::::::\   ゙---r‐、(_// /゙ヽ::l::::::|
        ヽ八     ′  .l、 ヽハ::::::::|_>─‐,‐、\ ヾ(_/(_/ ∨:┴-、
                 マティアス・フラッハ





7771[]:2009/02/01(日) 13:12:29.84 ID:
yJqZS7Io0

楕円方程式はいくつかの"族"という単位に分類できることが判っていた。

ワイルズはコリヴァギン=フラッハ法をある楕円方程式に使えるように修正したところ、
その族のすべての楕円方程式に使えるようになった。

    パーラ パーララーララー
                    ズンドコズンドコズンドコ 
          ズンダズンダダ                  .:  
            :         。       
           .;          .||            .:;               
            .::..    ↑  o ||   ___    从
 oノ  oノ     从人 ヽoノ|   ≡)   ` ヽoノ    从人  
 ノ  ノ     `ヽ=ノ´ (へ   ll||      )    `ヽ=ノ´  o_  o_
 ,⊃ ,⊃      ||   <   .__||_    <<     ||    ノ Z ノ Z
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
       ~人食い族 ダエンホーテー人に合う様修正中~






778以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:13:03.40 ID:
P0IkPfj70
秘密BGMAA使うなwwwwwwwwwwwwwwwwww





780以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:14:59.04 ID:
XI0vH+Wx0
意味がわからんがカオスwww





7791[]:2009/02/01(日) 13:14:30.37 ID:
yJqZS7Io0

              _
           _r一':::::::`:ー-、
         f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
           ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
          {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
         〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
           !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
           `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
         ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉   こいつは最高に楕円方程式にあうのだわ!
         / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
       /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス   こいつをすべての族に
        |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}        適応させることができれば証明完了なのだわ!
               /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
            〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
            〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
            /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
              /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
          /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
            /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

ワイルズは研究を進めるうちに他のすべての族に適応することについても次第に自信がついてきた。






7811[]:2009/02/01(日) 13:16:41.57 ID:
yJqZS7Io0

そして6年目、作業が終りが見えてきた1993年1月始め…
                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
            | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´  …でも、コリヴァギン=フラッハ法を
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ     きちんと使えているのか、不安が残るのだわ…
、     \、 _ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
::.\     \://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/  幾何学的方法に詳しくて、秘密が守れる人間…
::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
 : ::.::.::.::.::./ /::_ - / ̄⌒フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  :..::.::.::.::.{ i{:_//::::::::/::.:|::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{  そうね、プリンストン大学の同僚ニック・カッツに相談するのだわ。
   : : :「i|| l|\r‐'::::::/::.::.::.|:::::/ /::::{ {/::._::.', l  |l
    : ||ヘ \ \¨´::.::.::.::.::|::::i !::::::>`´__]',l |!
     . 、 \ ヽイ::.::.::.::.::.::.|::_| l:/ , ィ´/ /::.,  |!
  r─‐ゝ\ ⌒′: : ::.::.::.:|/:|/ /::::/_∠--、::., ||
  >」 ̄ヽイ        : :|::〈 〃::/// ̄)ノ::.',||
. ( (                ∨ / //∠二,`Y-─-、
                   ー'       ゝ-‐⌒ヽ}





7841[]:2009/02/01(日) 13:18:30.27 ID:
yJqZS7Io0

             _
               //⌒ヽ
           //    \ 、
             | |       }_}、__ -┐
             | 廴r…‐ /⌒|i  卞ミ‐ 、_
           r ヘヽl| 「 |  !|  } ノ   \
           > '⌒ヽ_ヽ     l/ _,ノイ  -、   ヽ
       / // /イ ∧   / ィハヽ\  ゙,ヽ  ',
.        / / /〃/ il トヽ\//厶ハヘ \ ! ゙  i
        ' / /// | 「`l |`⌒ ^""´ ⌒l |^ヽ.ヽト 、l l
      {/  ′′レ′l |        l |  |l | } | |
     /   | ||ト .,_l'__      __,.斗 ‐|l | '! L
      |,ィ  l |i ! l _⊥_       _l_ l /∧イ ノ 冫
     ( ー人八 {,イ㌃i^ド  __   '1㌃i小!//-、} ヽ {   ええ、ワイルズちゃん、フェルマーやってたの~!?
      >'  ノ { ハ. ゞ-'ノ  }´  `{ ゞーノ イ リ ハ`ト、
     ∠_ -く_rヘ, ハ  ̄   ′、  、  ̄   /_.ィ_∠.ノノ__ノ
    (廴_) )ノ _フヘ ー‐   _ _  ー‐ イ: : 卞 { { {    ……ええ、いいわ、私でよければ協力するけど…
    `ァーr'´/ ノ/: へ、  ヽ  ′  /ハ: : : i \, -ミ⌒i
    (   ゝァ '´ i: : : :ハ>  __, <彡'/ |: : : |  \ノ,ノ
.       /   |: : : l| ヽ` ー -   /  |: : : |     ヽ
        |     |: : : l|   \   /     |: : :.:|   , '|
        |  \. へ、 :|ヽ   / く    .イ|: :_:人 /  |
      、    ′: : :`: ┴─'ー-ヘ  /:': ̄: : :ハ'    |
       ト、  l: : : : : : : : : : : : : : : `´: : : : : : : : :|   |
         l  l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   |
          廴_ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,'ー‐┬′
        |  ヽ:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.l   !
        |   _ハ:、:.:.:.: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:'厶ィ |
               ニック・カッツ





7861[]:2009/02/01(日) 13:20:29.68 ID:
yJqZS7Io0

                           ___
                       ,.. ' ´    ヽ
                     イ、        /
                ., - ' ´ ,/三三 _    /
              ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
     __       .ィ "       r'          \f´ /  \
   /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ.
   |      V'三三.    r、/              \/    |!
   f     l! |:三三|    f                   \   j
    `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /
  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
 /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/   でも、説明すべき項目は膨大な量があるのだわ。
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん   この説明にはきちんとした講義計画が必要ね…
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
       l:  |   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \,.'.  ! |
      |      |  /`    ` ー--\三    \  レ\\ \  ヾ
    /⌒i       |ト, `ー-- ..ニニ._     `ヽ    ヽ   l  !ヾ \
   /   │  |!  | | !三三三    ̄ `ヽ,  \   ノヽ |!  / ⌒i





789以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:21:16.10 ID:
XI0vH+Wx0
テラいい人キター





7901[]:2009/02/01(日) 13:22:29.88 ID:
yJqZS7Io0

                             (  :::,_!" 丶ー-、      |!
                          ,  ´/ ⌒/  ,ヘ,      |:`7__ 〃
                        /       /ヘ | //,. - ‐、 |ト 〆l,、
                         / /  / ..,/ /、j |! /::::1  |\-ーjノ
                      /イ /:::/ .:::/1 /  '' ヽ、:::/  '   !リ「
                     /'l  :::/_j _:/_.j/      / /     ヽ._
                      i !:::| ! / _ l `   _ /:.,/i::!  /  |`!
                  f ⌒ ヽr从fr V-、 ` .     j_メ'. /:: / ! │|
               、 _ ノ    乂 !  トtイ!  l. _ , ' ,ニ.、 /,ヽ:::! j:: ,/| |
               ゝ ィ   /:: :>、|ヽ. `´  ノ  f  r1ィイ /::/ /:/ j/
                 l /::::::/!:ト::|  i    ̄   '  、 ` ′,/_/ !/  /  それならいい方法があるわ~!
                 レ、:::/    ,=\  l` ァ  ーイっノf´⌒ !
                  ヽ!_ _ _ !_ /\   ´   /fT´ リ::_ ノ   
               ,.  "´| /ヽ└、_     7  ̄  ノ/:::::! トヽ._
               _ /´      | ト  ` 、_` ー 、__ヽ___   イ::::::! ノ` ー'
          _ r/::::::...._     | !ヽ\. . . . ̄ ` ──/、 ゝ:ノ::ノ
        _j__    ̄ ̄      | |ヽヽ \__:_: _:_.,  イ ∧   ̄
       i         ./ /´ ̄ ` 、!__ O  / / /  |
     /ヽ/      .::::|/         ` 、i__ / /.  │





787以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 13:20:51.19 ID:
0CSa/VZJ0
やっと追いついた・・・
>>1の体力すごいな、体調には気をつけてくれ><





791以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:23:45.03 ID:
m8zQUeBm0
>>1はちゃんと飯食ってんのかw

>>791うどんうまいよ!





7921[]:2009/02/01(日) 13:24:29.72 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズはまず、大学生院生向けに「楕円曲線の計算」という地味な名前の講座を開いた。

ーj: : : : :/   /  /  l::  ヽ   ヽ: : : : :r:'__
「: : : : :/ l  i::  l   l|::  l l  l ヽ: : : :´} ̄ヽ
T]: : : :!: l  l   l   |:!  l| :!  | :::!: : :└iー┘
|廴ャ: :l! ! l|_ :!  ∥!  l:: |  l ::|: : :r:イト、
l! |ー、:'、 、l  ド 、l|::l /l ,孑7´ l:|:rソ| | l |
l| | くノト、ヽ,イ⌒ヽ !l'〃 ィ⌒Yイノリ'´  ! l | lヽ   n
|':! |   !ハ 乂::::ソ    乂r'冖'冖'冖'冖'冖'冖'冖'|l!
||l    l:: l!:、    _     |                |l!
l !l|   / /´:.ヽ、      ,.| 楕 円 曲 線  rj┴、
|:. |:!  l 〈:.:.:.:.:.:.::.:.t:.:ォ:.:.':.´:.|              rjー―,」
l 」|  / 」´l:.:.:.:.:.:.:.:ツ'!:.:.:..::.:.:.|  の 計 算  rjー‐ ,」
| l :| 厶_ ̄¨ヽ:.:.:/ハ:.:.:.:.:.:|               辷._,イ|
i|l /_≧x、_」:.:イ|  ト:.:.:.:|__________|イl|





797以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 13:26:18.87 ID:
awzA4jQ/0
>>1が複数人である可能性を提唱してみる





801以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:28:23.49 ID:
L8GQNkbl0
>>1がプログラムという可能性





803以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 13:29:11.79 ID:
Yv7mmtdO0
>>797
俺もそれを考えた。しかしそれを証明するには時間と余白が(ry





7981[]:2009/02/01(日) 13:26:30.12 ID:
yJqZS7Io0



そして彼はその講座でいきなり専門的な計算を始めたのだ。

  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ     XYの~2がこうなることに対して
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈         楕円方程式がこのラリホーマにおいて…
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/





8021[]:2009/02/01(日) 13:28:30.38 ID:
yJqZS7Io0

                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        .|    ./
     / ̄'' b ,-、 d   ./¨ヽ {0}   .|   ./
     ,!-、- | `=' ',  i_,.ノ    U |   /¨`ヽ  =    教授、講聴生フル無視かよバーカ…
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ーц
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |      
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"     わ、わかんね…てか眠いバーカ…
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /       俺もバーカ……
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'            …俺、バイト行くわバーカ。
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''

その講義は恐ろしく専門的で退屈であり、講聴生は段々と減っていった。





8051[]:2009/02/01(日) 13:30:30.04 ID:
yJqZS7Io0

そして最後には講聴生はニック・カッツ一人になったのだった。

                   /´ ̄ヾ、
                        }}
             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l    ヽハ  ノ
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ   計画どおり…。
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、    講義内容が実はフェルマーの最終定理の解法とは
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ       誰一人気づいてなかったみたいね~。
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ   これでじっくり吟味できるわね。
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |
     o  |:.    / / ´j      .:l:.  o  \
    O  |:l    ノ ´/  7      Y:.:.   /´
    \   |!:.  /     ハ      1:._/|
      \|!:.. |    /  ヽ       }:..   |





808以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:31:50.07 ID:
uQWQHEqn0
>>805
ひでえwww





809以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:32:07.55 ID:
iHr9SI6+0
>>802
夏目漱石の講義みたいだなww





8101[]:2009/02/01(日) 13:32:30.00 ID:
yJqZS7Io0

講義が終り、ニック・カッツが太鼓判を押した為、ワイルズは証明を完成することに全力を注いだ。
                                 rz_几_n
                                 f⌒U::.::.::.::.::.し'^)
                                r┘::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.乙ヽ
                              ̄}::.:、-、、-、::.::.::.::.::.::ハ
                                 亡=-、} } 川¬ ァ、::.::N:}
                            ∠二二ミYl |l i/// }ヽ.ソ:|
                         __彡三三,> ⌒ ル'// ハ (::.:|
                          .  , ´ -─=,∠ _  \ '// / } _ノ::ト、
                        /, /     /´ ̄`゙卞;㍉ // イハ〔::.::/:::::ト、
                   / //       i ヘ、  ゝ__X イ/  }ノ:/::::::::|:::了
                 /   { i       |ヽソ      ___ソ  イ〆:::::::::/::.:ノ
                    { i   弋¬ー‐-,-、|  ,  ´ ̄   /:':::::::::::/::〔__
                   >‥=二./:::::::X´   _,  ‐≦彡::::::::_;:<:广《__}}
                  ∠  --‐一く::::::::::〃  /:::孑_=≦二匸ノ_.ィ〃! 》´
                       >:::廴__ ` <  ⌒ヾ;一 ''´ l {{ l {!   あと少しだわ……!!
              __     <:::::::::::ノ) )`ヽー、  ヽ  }}<>  ヽ.  ヽ
                / . -‐ 二二 二  ̄` ー ' ノノ/ =≦-┴──┐ヽ   ヽ
              / /  , -‐─‐ ニ_二二.__ ̄く__ -‐─ァ ‐=ニ二,__ }   l
           {  { /  ,.=、 ___}::.:r‐。─、ハ、     〃ー一 ´ ̄ ̄!  !
   , -  、      l  Y ,. =彳 〃 ニヽミー‐::':://'`ヽ く>{K>        /   ′
  {    ` ー 、__」  !〃 _/  /ミ三;^i^i^l^ト、::.::.:\ ゞ、____   イ   /
  ヽ ィ⌒丶、   } l  _上 \ノ::.::.::.:{     }::.::.::.::.::ヽ ` ̄  //   /
   ヽ ヽ    丶 _ノ j,.イ/::.::^个'::.::.::.::.::ヽ _,.イ了::.::.::.::.:゙、   / /   イ
    f^ヽ ヽ   __, ィ::.:/::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::く{__,ハ广::! .::.::.::.::、:ヽ.  {    //
. r‐、ヽ } ヽ 〈::.ィヘ::./::.::.::.::.;イ::__.::.::.::.::.::.Y::.::.::.::.::ヽ::.::\::\\ \ (  {
  \ \〉  } ヽハ、/::.::.::.::.::./Lノ 廴厂}::.::}::.::.::.::.::.::.ヽ/⌒!::.::\\_\ヽヽ
   \_`ー‐'     ヽ::.::.::.::.:j::i::.::.::.::/:/ ::¨´ヽ::.::.::.::.::.::,小__j::.::.::/´)::.:} \ ヽ
  r─‐--  __ _ -‐`ー<:人::._ノ::/::.::.::.::.::.:\::.::.::.::.::|ノ  ̄ヽ_/::.:ノ.   \
  厂 ̄::.::. ̄ ̄´::.::.::.:_::.:-::.´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::丁Tー'      ̄`





811以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:33:29.36 ID:
ZGSgyGDA0
幾何学的方法の確認のために一講義を開設するとかなにこいつwwwwワロチwwwww





812以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:34:01.19 ID:
m8zQUeBm0
やっぱ天才はやることが違うな





8131[]:2009/02/01(日) 13:34:33.98 ID:
yJqZS7Io0

そして5月末…
                                        |    /\
                          ____________A.__// \\
                     _r‐'三三三三三三三三三三三三三三// ┌┐ \\
                  _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三//―‐┤├‐─\\
         _r‐'三三三三三三三三三三三三三三三三三三//     └┘     \\
       ┌<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三//              \\
       └─┬───────────―┬────‐'|/    ┌──┬──┐    \|
           |      ┌──┬──┐    |  ┌─┐  |     |    |    │     |
           |      | // │ // │    |  ├─┤  |     | // | // │     |
         ┌┴―──┴──┴──┴─―┤  └─┘  |     |    |    |     |
         |                     |          |     ├──┴──┤     |
         |                     ├─────┤     |          |     |
.      , -‐┴―――――‐-、_________|          |     |          |     |爻爻
   ∠二二二二二二二二二}            ├┬───┬┤     |          |     爻爻爻爻
    ||  ||  |       ┌──┬──┐    ||三三三||     ├──┬──┤   爻爻爻爻爻
    ||  ||  |       | // | // │    ||三冂三||     | // | // |  爻爻爻 爻爻
┌r‐r‐||┬||┬|,. -――‐┴┬─┼─┬┴┐  ||┨凵三|| ┌─┼─┬┴┬─┼─千┴干┴千‐
├| n ||n/   n     n ├─┼─┼─┤爻||┨=三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| || ||  ||     ||     || ├─┼─┼─┤爻||三三三|| ├‐⊆⊇‐┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| || |l  ||___||___||_├─┼─┼─┤爻||三三三|| ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼‐
├| ||. '´  ||┘   ||   └|| ├─┴─┴─┤ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\├─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴‐





8141[]:2009/02/01(日) 13:36:29.59 ID:
yJqZS7Io0

              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !   ワイルズったら、今日は昼食も食べないで
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l         熱中してますけど、大丈夫かしら。
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !   もうすぐお茶の時間ですけど…
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │   あら? 降りてきたようですわね。
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │
           jj / rヘ.  ',::く     |′ /ヽ| /! !  |
          〃   |:.:: ト、 ',:.:.`丶、  │   ,ハノレ' i |  |
      (   〃   j厶=ミ::.\::.::.::.. \!   ∨::ト、/ ハ j
     `=≠/   /.::.::.::.::.::.:.`\::.::.::.:.:..!    }::|::.j/ } ,′
       //  j/.::.::.::rヘn::.::.::.::.\::.::.:.〉   川::/ハ ノ,′
.      //  jj::.::.::.:(厂 `勹::.::.::.::.ヽ/     ,:: リヘ:: ∨
      {{   ji::.::.::.::Lゝ  〈フ::.::.::.:./    厶:小J:.:. ',
.       V}  j::./.::.::、::.:しヘル'::.::.::./     ,::./ノ  }:.:.:.:',
        ヽ  |/.::.::.::.::`丶、::.::.::.:/    /イ(]   }::.::.: '
         ヽ | )::.::.::.::.::.::..\rク      /.:::ハ)_人::.::.:.}






8181[]:2009/02/01(日) 13:38:29.64 ID:
yJqZS7Io0

                、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
          | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|     ナーダ……
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!   ――フェルマーの最終定理を
            | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧      ┌―┐      / . | |  ヽ、||::::: l!
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >     ヽ ノ    . <  l . !     |::::. . |             解いたのだわ!
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―....>  _  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
           | :::::::|   ./ /::|..|::::. .::::::,-―.==、ー-、:::::  ..y'k .!     |:::::. . |
            | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::;;;::::({薔}))::`ヾ....、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに:: '´::::::::::7~'イ:::::::::::: .:::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::.  ::::::::/| ::::|ヽ :::: .:,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |





820以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:39:31.13 ID:
bTTFylP50

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!





8211[]:2009/02/01(日) 13:40:46.68 ID:
yJqZS7Io0



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  
|       (__人__)    |  …………!?
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /





8251[]:2009/02/01(日) 13:42:41.76 ID:
yJqZS7Io0

―――6月末 ケンブリッジのニュートン数理科学研究所

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::





8271[]:2009/02/01(日) 13:44:30.66 ID:
yJqZS7Io0

その日、ニュートン数理科学研究所では数論に関するセミナーが開かれることになっていた。
                       ∧,,∧ zZZ
   ∧∧  .∧,,∧  ∧,,∧     (´-ω-`)    ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧
  (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  ___(____)___ (・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・)
  (  U)  ( つと) (   )  E======ヨ  (  U)  ( つと)  (   )
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  司 会  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
/______________|        |_____________ヽ
 ∧∧ ∧∧            |        |  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
( ´・ω)(ω・` )  ∧,,∧ ∧,,∧  ∧,,∧     ( ´・ω) (Д´# ) (´・ω・)
| U |と   (´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`)  (  ´・) ∧,,∧ (・`  ) ( ´・ω)
(  `Д)  (・`  )|   U) ( つと ∧,,∧U)    | U (    ) |と   (





8281[]:2009/02/01(日) 13:46:32.42 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズの講演の演題は「モジュラー形式,楕円曲線,ガロア表現」
誰もこれが「最終定理」についての講演とは気づかなかった。
___________
|   モジュラー形式   |
|.     楕円曲線     |
|.    ガロア表現     |
|__________|  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∥     .ィ/~~~'. 、   ∥ |
∥   、_/ /  ̄`ヽ}.   ∥< ちょっと聞いてらっしゃい。
∥   ,》@ i(从_从))   ∥ |
∥   ||ヽ|| ゚,-゚ノ| ||.   ∥ \____________
∥  ∥({'∩介⊆'||.   ∥
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|.       __       |
|     わいるず    |
|       ̄       |
|__________|





8311[]:2009/02/01(日) 13:48:30.04 ID:
yJqZS7Io0

セミナーの主催者側のメンバーにはジョン・コーツもいた。

      /:::: ::::::::::: ::::::::::::::/::::::::::::|::ヽ|::|/:/:::::::::::::::::::::::~~~:ヽヽ
      |::::  ::::: : /.: :. .::/: ' ::.:::|::|::::::ヽ:/:--=_______::::::::::::.. .|;;|
     |::   ::  ./ . ./ ..| .: ::|::|::|~~~-/ ~ ~~    ヽ:::::::::::::::|::|
     .|:: : :  /: : ::/ .::::|:::: .::::|::|::::|           ヽ::::::::::::|:::|
    .|:: ::: ::: :.|:: :::/:::::::::|:::|::::::|:::|::::|           ヽ:::::::::::|:::|
    |::::i:: :|: :::|:::::/:::::/:::|:/:::::::|:::||:::|            .ヽ:::::::::|::::|
    .|:::/::::|::::::|:::::|:::::/:::j|:|::::::::||::| |::|  ヽ          ヽ:::|::::::|:::|
    |:::|::::::|::::::|:::/:::::/::/ ||::::::/|:/ |::|   へァ。,      .ヽ:::|:|:::|:|
    .|:::|:::::::|:::.::|:::i____|::/-.|::::/...|/ .|/     __~_';ュ_,,   ヽ:::∥:|:|
    |::::|::::::|::::|::|:/::::// .-|::/~` ../     /   ~・ ''''-=,,ヽ:::::|::|::|
   .|::∥:::∥::|:|/:::/ _.ィァタ"〒\           \゛タ"=ァュ    |::::::||:<
   |::|.|:::::|.|:::|::|:::/ノ/|__ノ:::∥         . |__ノ:::::|| .ト  |::::::::| ヽ  ワイルズ…
   |::| |::::|.|:::|::|/ノキ ||((__).:||           |((_ノ:||.. キ,, |::::::::| | |
   |:| |:::::|..|:::|::|. ヽト ∨__ノ~~ヽ,      ./''''カュ'-シ,, シ'''  |:::::::| /  …なにか重要な発表をするつもりね?
   |:| |:::::|. |::|::ヽ  | ~~~~~   .ト-----「|.    ~~  .|   |:::::::|/
  ヽ| |::::| |:|::|::ヽ .ト        |」~~~~ヽ[|      。|  /::::::::|
     .|::::||::ヽヽ|、.ヽ___   __,,,ノ  ||.  ヽ,_      ノ /_|::::::::|
      ヽ::|::::::ヽ| '、   ~~~~     !!     ~''''''''''''~ .ノ |::::::::|
       ヽ:::::::::|. ヽ         ____         /:| |::::::::::|
       |:::::::::::| //ヽ,       (_____)       /:::::ト |::::::::::|
       |:::::::::::|/ |:::::::ヽ               ._イ:::::|::::| |:::::::::::|
       |:::::::::::| /:::/|:::| ヽ_          ./ |ヽ_|ヽ:|  |::::::::::|
       |:::::::::::| /| \|_  ヽ _________ ./.   |





8391[]:2009/02/01(日) 13:50:29.64 ID:
yJqZS7Io0

6月21日から23日までの3日間、1時間ずつワイルズの講演が行われた。
初日には20人しか聴衆がいなかったという。
                ./" ̄ ̄"''ヽ
        ./ ̄"ヽ    i        |      / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄'',!-、bi |   ./¨ヽ {0}   .|     /        ',
     ,!-、bヽニ   .',  i_,.ノ      .|     .{0}  /¨`ヽ {0}  バーカ。
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|     .l   ヽ._.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |    ノ   `ー'′
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'
/;'/`>=`ヽ'  ,r'" >-'"  _,..r―-'´`ヽ /  /
l、/lc'`‐'`l__,.r'",r'"  ,rーl", 、     ヽ'ー''





844以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:51:27.23 ID:
u/pH0X7J0
ジュウシマツうぜえwwwwwwwwwwwwww





841以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:51:19.02 ID:
qGU8qUFHO
いよいよか
しかしガロアが報われてほんとに良かった





8461[]:2009/02/01(日) 13:52:35.39 ID:
yJqZS7Io0



だが、ワイルズが「最終定理」を証明しようとしている、という噂があっという間に飛び交った。

バーカ!!
           / ̄ ̄ ヽ,      / ̄ ̄ ヽ,  ……バーカ!?
          /        ',     /        ',
          .{0}  /¨`ヽ {0},     {0} /¨`ヽ {0}  ,
          l    ヽ._.ノ  ',    l ヽ._.ノ    ',
バーカ!?  /  ̄ ̄ ヽ`ー'′  ,    ノ  `ー'′ /  ̄ ̄ ヽ、
バーカ!? /       .i               /       .i  バーカ!!
      |   {0}  /¨`ヽ、            /¨`ヽ {0}    |
      |      ト、.,_i            .i__,,.ノ       |
     ノ       ー'/  ̄ ̄ ヽ、,      /  ̄ ̄ ヽ、     |
             /       .i,    /       .i
             |        {0}、  ,.{0}       .|
             |         |_i  i_|         |





8531[]:2009/02/01(日) 13:54:45.42 ID:
yJqZS7Io0

その結果、最終日には200人以上の聴衆で会場は満員になっていた。

                         ''';;''';;';'';';''';;'';;;,   バーカ
                         ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                      ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;               バーカ
          バーカ     ,.- ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ;
                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、    /⌒\
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ,ツ{p ,-、 q}ミ\ < バーカ !!
  バーカ  / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽリ. `='  ',.^ヽ\
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',     ,二二.)
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ, /
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}',   バーカ
バーカ|    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !





854以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:54:58.06 ID:
FPlzkDA4P
うぜえええwwwwww





858以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 13:55:23.41 ID:
mYYgkcDP0
そんな最終定理ってすげーもんなんだな





8651[]:2009/02/01(日) 13:57:08.51 ID:
yJqZS7Io0

最終日の講演には、彼の証明を支える理論を生み出した人たちの大半が揃っていた。

       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ     メーザー、
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二  
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   
      |   /o |_   _,/   \ |    
.    |./   |_.二../      `   
         r_'.ニニ'' \
.        とニニ''_.   ヽ       
       /  ,. -、 \   \     
      /   / | o\)`ァ、  \:‐┐    
    /  _.ノ   |     | ヽ.   \!
.  /   /   │    |  ヽ.   \





8731[]:2009/02/01(日) 13:59:48.29 ID:
yJqZS7Io0

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}   リベット、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l





8791[]:2009/02/01(日) 14:01:50.02 ID:
yJqZS7Io0

                      ヾ、 //ヽ
                 ,  ´ ̄` 丶}:〉_/::::i|
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':.:.::.:.`ヽ
             /, -‐ニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : ヽ、
             /:| { ̄::/:.:.: : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.ヽ‐`-
            ,':.::!:∨〃:.:.:./:.:,ィ:.ハ:.:.:.:.:.!X::::.:}:i
            |:::.ヘ ∨l:.:.:.:.l:.:,L|/-∨:.: }水.ノ`
            }i:::::::ヽ`|::.::.:.|:7,.ィテミ ヽイj {:: |
              |::::::::::::::!::.::::.{《{:::::,'   丶 〉:|
             Ⅵハ::::::ヘ:::::::ト `" 、___, /j/   コリヴァギン…
               ∨7/ヽ:::'、 ‐r--_ 'ヽ
                 /`  ミ`ヽ!/  `>、
                /`丶、__二{_,. /r'ノ ヽ
                / : : : : : : : : : ゝ -<.__: :ヽ
                /. : : : : : : : /. : ヽ : : : : : r'
  /⌒ ヽ        / : : : : : : : : : : : : : : }ヽ ,、/^
 {__/⌒',  ',        7┐: : : : : : : : : : : : : / ` ヽ
      }  l       /  ^7<=/ヽ-‐^‐-^'  _,/┐
     |  !      〈       `ヽ}〉、__ ____ /<´ {
     |  l        ``  ‐-ァ、_)ノ} `  ̄ ^ } }  ',
      、 ヽ        _,ノ / ノi_ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.| |  l
       \ ` ‐---‐ ´ _,ノ、{_L{i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |   }
        ` ‐----‐ '   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| |  〃





880以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:02:27.18 ID:
FPlzkDA4P
最近の数学者は獣耳がデフォとな





8831[]:2009/02/01(日) 14:03:31.91 ID:
yJqZS7Io0

そして講演が終わりに近づき、世紀の瞬間をカメラに収めようと待ち構えていた聴衆を前に
ワイルズは黒板に最後の一行を記した。

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l   『 x~p +y~p + z~p = 0 ⇒ xyz = 0 』
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l   …ここで終わりにしたいと思います。
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

―――ワイルズが最終定理の完全証明を宣言した瞬間であった―――





885以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:05:05.76 ID:
ZGSgyGDA0

ktkr





886以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:05:17.23 ID:
FPlzkDA4P
長かった・・・もうゴールだよね・・・?





887以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:05:20.88 ID:
iHr9SI6+0
うおおおおおおおおおおおおお





889以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:05:35.76 ID:
0CSa/VZJ0
ワイルズさんパネェwww





8881[]:2009/02/01(日) 14:05:29.39 ID:
yJqZS7Io0

あー、もうちょっとあるし、ゆったり行きたいので次スレ行ってもいいかな?





890以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:06:04.50 ID:
eZ3Nnblu0
>>888
おk





891以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:06:08.33 ID:
uQWQHEqn0
いけいけ!





9011[]:2009/02/01(日) 14:07:20.78 ID:
yJqZS7Io0

しのびねぇな。

では次スレ行かせて頂きます…





914以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:10:35.64 ID:
m8zQUeBm0
大詰めwktk





11[]:2009/02/01(日) 14:09:34.13 ID:
yJqZS7Io0

                 __
           _ - ´: : : : : : : : : : :` ー 、
        _ - ´: : : : : : : : : :\: : : : : : : \\
      / : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:ト: : : . : : : : .:.:.ヽ:..ヽ    こんにちは、佐々木です。
  / : : ,: : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : :.:.:.:!\: : ヽ: : . :.:.:.:.ヘ:.:ヽ
  /. : :/ : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.:.,':|  \.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.ヽ
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ    フェルマーの最終定理にまつわる物語ももう少しで終りだね。
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!    前々スレはこっち。
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}     http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233397148/
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i    前スレはこっち。
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ     http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1233432986/
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
  ',. : : : :.` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ   ワイルズ最後の一行を記した所から再開するよ。
  l : : : : : : :.:..iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ
   i; : : : :.ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'
    }: : :ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i
            _ ,ヘ: :.ラ      `          そ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ





2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:09:57.90 ID:
/RmrSoPe0
>>1おつ





9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:12:00.66 ID:
OmhyDzNc0
>>1
マジ乙





151[]:2009/02/01(日) 14:13:29.63 ID:
yJqZS7Io0

そして講演が終わりに近づき、世紀の瞬間をカメラに収めようと待ち構えていた聴衆を前に
ワイルズは黒板に最後の一行を記した。

       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l   『 x~p +y~p + z~p = 0 ⇒ xyz = 0 』
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
. //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l   …ここで終わりにしたいと思います。
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
. ..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: : ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

―――ワイルズが最終定理の完全証明を宣言した瞬間であった―――





181[]:2009/02/01(日) 14:15:29.74 ID:
yJqZS7Io0

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:    感動だお…
   :/o゚⌒   ⌒゚o\:   
  :/:::::: r(__人__) 、::::\: ついに、フェルマーの最終定理が解決したんだお…
  :|      ` ⌒´     |:
  :\            /:





211[]:2009/02/01(日) 14:17:29.57 ID:
yJqZS7Io0

志村はこれをニューヨークタイムズで知ったという。谷山の自殺から35年の年月が経っていた。
         、____,、__
       ,.一'′: : : : :|: :. ̄`ヽ
      /:,ィ/:.:.:./: : : :|: : : : : : : \
    /イ7/: : : :./: /l: :,イ:.;ハ: : : :ヽ: :.Y^マ 、
    //:/: : :/:_/_|_/ |:.| ヒ__: : :.:i: :|  | 〉
.   〈_,/;イ: : l:|´/ l/ Vl ´\:` : :|: :|  !/
     l/ |:.:.:.|:|えテミ    fテ斤トl、|:ハ!__」   「谷山・志村予想が~」、「谷山・志村予想は~」って
      |:.:.イ } ftッノ     ftッノ |/Ⅵ: |
      |:.:.:トハ xx.  ,    xx ,ハノ:.:|:.:|   自分の名前を他人行儀で書かれてるのは変な気分ね。
      |:.:.:|: :|>-、._ 、   , </: : /: :| 
      |:.:.:ト、|/  ,ィ-ぅ</: :/: : /ヽ:.:|
      |:.:∧/  /「丁¨7: :/: : /   i:.|
       l:./ /   i Ⅵ__/ィ'/: :./   .| |
       爪/   | f'¨艾¨Y:./    | |





231[]:2009/02/01(日) 14:19:29.64 ID:
yJqZS7Io0

::. /::.::.::.::.!::.::.:l::.l::l1三三三三三;/:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.:/1::.::.::.:l:.:.:、:.ヽ、
:./::.::.::.::.:l::.::.::.l::.l:.:lヽ三三三エ//::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.::.::./l1::.::.::./::.:.:.:ヽ:.:.ヽ
/..::.::.::.::.l::.::.::.:l::.l::.:l::.ヽ三エ/::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.:/ . /!::.::.::.ハ::.::.:.:.:.ヾ、:ヽ
. .::.::.::.::.l::.::.::.::l::.l::.::ヽ::.ス,/::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.:/: -≠ェ.,_ j l::.::.:/::.:.l:.:::.::.:.:.:.jヽ:ヽ
:. /::.::.::.l::.::.::.:.l::.l::.::.::Y::.::.::.::,::.::.::.::.::.::.::.:.::.,イ::.::.:/   メ、l::.::/::.::.:.l:.:.:.::.:.:.:.l ヾ,、
:/::.::.::.::l::.::.::.::.:!:_j -/::.::.::.:/::.::.::.::.::.::.::.:/://:/ ___   / .l::./::.::.::.:.lヽ:.:.::. .:l   ヾ
::.::.::.::.::l::.::.::.::.:/ _ /::.::.::,〈:/::.::.::.::.::.::../´ /7 ,へz、.,`y   j:/::.::.::.::. l ヽ:.:. :l   l!
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l   '::.::./´j1::.::.::.::.//   /´ / ( `fミ、 //::.::.::.::.::.:l1  ヽ:.:l   j
::.::.::.::.::l::.::.::.::.l  l::.:/}  ,::.::.::.::/ ./  /  l  /rf/ j/l::l::.:!::.::.::.:.:l l   ヽl
::.::.::.::.j!::.::.::.::.:ヽ l / ヽ l::.!::.::./ ./   l  l /ィ/ ./::.::.:/!::l、::.::.:.:.l l     l
::.::.::.::l::l::.::.::.::ヽ::.l/、  l/l::.:/ ,        l /ン´ , ' ::.::./ l::j l::.::.:.:. l l
::.::.::.:l::.l::.::.::.::.::ヽl::. l`} .l Y         ¨´ /::.::.::/7 l/ l::.:.:.:,' !  
::.::.::.l::.:l::.::.::.::.::.::、::.::ヽ´  l  xxxx       〈::.::.::// .l!  l:.::.:l  l
::.::.:.l::.:ヽ::.::.::.::.::.:ヽ::.::ヽ              〉: //  j   l::./  j  
::.::.:l::.::.::.〉、::.::.::.::.::ヽ::.:ヽ 、        rっ /l:::/        レ   /  
::.::/::.::.::j::::ヽ::.::.::.::.::.:.ヽ::ヽ´゙' ‐- .,_   , ´   l/
::/::.::.::/::::::::::\::.::.::.::.::.ヽ::.ヽ::.::.::.ノ1ー'´    /         (……でも、谷山も喜んでくれるかしら…… )
:.::.::.::/::::::::::::::::::`ヽ、::.::.::.ヽ:.ヽィ´ j:.!
::.::. /::_,. -──‐-.,_ヽ、::.:.:.:.ヽヽ//
::.::/'´_,.z=====z.,-\::.::.:.:.ヽ〈
: /γ´         `ヾヘ::.::.::.:.:f^1
:/´             `ヽ::.::.:.:ヽ ヽ





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:20:21.32 ID:
FPlzkDA4P
人類史に残る名前だもんな





25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:20:26.53 ID:
DEaba4TK0
よかったね…





271[]:2009/02/01(日) 14:21:29.82 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   ―――しかし、350年解き明かされなかった
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    最終定理はそう簡単に幕を引かせてはくれなかった。
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   ……はい?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \





28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:21:58.13 ID:
mYYgkcDP0
まさかの展開ktkrwwwwwwwwwwwwwwwwwww





30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:22:43.59 ID:
u/pH0X7J0
第二形態ktkr!!





32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:22:50.52 ID:
R7ha8WSp0
フェルマー強すぎwwww





351[]:2009/02/01(日) 14:23:42.92 ID:
yJqZS7Io0

歴史的講演から半年後…

      __           __         |   |
     /   , -ァ7フ了了 /∠二=x    |   |
   /    fく//,'/ / / // ,' こ二ニ彳ヽ、 !    |
   丶    入{ル'┴、川 // / <三ニイノ ハ|   |
     `ー=ゝ〉彡=、 `Yl | /フト、 `¬く丶ハ|   |
      / //,小ヽミx匕厶ムヘ`丶、\ヽ !    |
.      // //ハ厶'´ ̄       ヽ ヽ\ ヽ|   |
     // /l 八i|           l| l | l丶|   |
      !l川|! |l  J         l| l ! ト、|   |
     |{lハ| l! lト、 ,      ` ̄ 丁7て| l |   |
     | l l|小 _>'′       rィt示hxノ j|   | あの…ワイルズちゃん?
.      、ヽ Yj∧ ,ィ示ぃ_, - ‐f'´Vじタ 「 ヽ|   |
       \ 仆y弋゙ごリ l    、 `゙´ ノ/^ |   |  その…ちょっと問題が見つかったの…
         ,'/,'/ハ〉、゙´ ノ 、  ` ̄´/⌒ヽ|   |
       l{ {l| |「ーヘ ̄     ,-、   「 _⌒Y|   |
        `Yl|ハヽ/> 、       ,.イ 、 `ソ !    |
         ヽ乂// `、  `  ー '´ { └く !    |
            ハ }  丶  、_     ハ   } |   |
        / {じ    \xrxrxrxrx仁 二|   |
          { 」i      `ー‐┐  l    !    |
        Y´ ̄` 丶、 /   |  l    !    |
         ヽ     ヾ     l  〈    |   |
            〉      \   、 ,'   |   |
             \   `丶、 `、 ∨    |   |
            丶 丶、 `    /      !    |
                ヽ      /      |   |
              `、    /     |   |
                 ヽ   rイ        |   |





361[]:2009/02/01(日) 14:25:30.29 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズ自身と数人の数学者により、ワイルズの証明が失敗だったことが明らかになった。
一箇所、致命的な欠陥が発見されたのだ。

      __  , / //  i l     i i l  l i  li i l.i ', ', ',', ',ヽ.,--‐ヘ V>~'へ\ __ i__} |
    「r‐ァア/ /// i   i i     l l i  l  l. li i l i l i l i i  ',   /∧/ ̄ ̄ ̄ \ー''
    {__// ///i i   i l     l l l  l  l  li l l l l l l l l  ハ/' /        ヽ
      / / i i l l   i l    l l i  l  i  li l l l l i l i l  i V /     :      i
      ノ ノl l l l l  ', ',.   l i l  i  l  li l l .l l .l l l i   リ i i |      :     |
    ,ィ7'´ l l l 、 丶  ヽ ヽ  i i l  i_ l  li l l.十十i ┼i ┼ rj | l |      :     |
   //    l l l \ \ \_,. i 十.i 「 i  l  il i l i i il i li il iノ| l |     :     |
.  //    i .i l ト、 、  ヽ'´ヽヽ i l i i  i. li i i ,ィ7テ〒ぐ ハ. ノ l |     :     |
  //     ハ i  iヽヽ\ ∧ヽ>===く八   リ ノ ノ〃iリj;: .,;i lハ i l i /∧     :       i
. /// ̄ ̄ ̄ \い li\ゝ. ハ〃i:: : .:,,l !          ir':;,._ノノ'  i l i // i∧         /ヽ
ん/.     :    \八  /il iト.八r';Yノノ         `ー '   i l j'/ // i \      /i |い
 i     :     i  //i ilハ  ´~~     '         //  /_l_i_|  >---<i  l | ヽヽ
 |      :     |~ァ⌒ リ ∧        r‐;       イ./ /i´   /`X⌒ヽ l  l !  ヽヽ
 |    ダ       | /    //lヽ、             / // ∧   / ヽ. ヽi  l !   i i
 |    メ     |/   // i.|⌒\     ,. -- v'´ ̄  / ./ // ヽ     ハ. |.  l |   | |
 |    な       |   // .リ⌒7'´ >--ァ'    `  // / //   ヽ   / ハ !  l l   `V
 |    の      .|   //  / /'    /  ,.~'  / /  i i i     ハ    ´ i !  l |
 |    ?      .|  // / /    /   /.   /  /  l iハ.    i i    --1. }  i l
 \        / // /_/__ _     /  /  /__  ヽ. \\  l l.   --1.ハ ', ',
   \___/ / ー'´--─ - `丶、 i   ⌒丶、  `丶 ヽ \\ i l ___ __ノ /\ ヽヽ





381[]:2009/02/01(日) 14:27:47.71 ID:
yJqZS7Io0

          ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|  なにー!?
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/  
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ   





39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:28:33.88 ID:
FPlzkDA4P
こういうとき、周りの数学者は「ドンマイ・・・♪」とかいっちゃうのかな





401[]:2009/02/01(日) 14:29:30.12 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\   
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ    問題はコリヴァギンーフラッハ法が
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ     ワイルズの思惑通り機能する保障はないということだった。
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ 
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ    ワイルズは自分の方法を
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ     どんな疑問も寄せ付けないほど明確に示さなければならなかった。
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





421[]:2009/02/01(日) 14:31:30.52 ID:
yJqZS7Io0

再びワイルズの孤独な闘いが始まった。
            l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
             | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
              l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !
              /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l
           /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!
            ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l
           l   l l l l ハ     ,       /,イ l_ノ      !
            l   l / / l /`'ゝ、   _ _     //1 l ri.      |  i
              l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
           l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|
           ,' , '/ ! ! !' (、 | |   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'  ,.  ' ヽ!
          ,'〈〈 l l l l   ` '‐'、       l. |  _,,.l. l ''"   , -〉
          / ヾ ,| ,/| | `ヽ、   `' 、_,. -l. |´  ノノ_,. - '" /
          / l ヾ           /  ヽ、 ` '-、l.      `' 、   ,. `  また屋根裏部屋に逆戻りね…
        ,/  // `' ,、_}     ヽ   ̄    < <__ /,/   {,
       /  //_ <.<二.l               ,フ//      !l
      ,/  , '´__ _ ヽ≦< 〉 ,. ‐,ァ‐- 、 ,. -、__ ` `シ, -- 、   ',ヽ
     ,/  //_/,ノ ´ ̄`ヽ,`/r‐// ,   `'Ti   `Y´      `'  }l
    ,/  ,/ / 、 `ヾ  ̄ ヽ  l /7 / / ,/  ,}|     | ヾヽ、     //
   ,/ /'  { 、ヾー'    ヽ|' `'/ / / , 'TT 'ー|     |  ヽ ヽ    / l
  イ / {   }- 、`_ソ     ノi  `'`''`'  l !  l    |   !    ハ/
  丶ヽ l  7ー'        ,イ !       1  !    |   l   /  ノ
   ヽ `! /        / |  l        l ,!    |       /
    丶 !/          / ! |       }'       !      /、
_,,. -‐ '''7         /  ヽ  !          l`7⌒ ー'` ー―r '' i、丶
    ,./'           /    `ヽ!        l/        |.  |i ` `、、
_ '´/ !         ,ハ       ',        |ヽ、       l   ! ' i
 , '  i        /  iヽ、    ,.'、      l-‐'`,,. 、      !  l /
,/  ,,.l         /_  ',  `'`、´-‐ ヘ      !二 _/ `ヽ、 / ,/ /   i





441[]:2009/02/01(日) 14:33:29.91 ID:
yJqZS7Io0

最初は修正に楽観的だったワイルズも、時間が経つにつれて焦り始めてきた。
今回はコリヴァギン=フラッハ法に習熟していた、彼の元教え子のリチャード・テイラーの助けも借りて修正に挑んだ。
             / ,  _,.   -‐ァ ,、      \
            /  / /     // ヽ       \
          /  /-'―  _/ ´―- 、ヽ       ',
          ,′ i′           ヽ|         l
       l  l   __     __    |       l
        |   | ィ´:::}'     {:::::::l\  |      | あ、うん、がんばる…
        | ,|/弋ン   ,.  弋_ソ  l |.        |
        |:.:.{ノ    }⌒{       } -|.:.:. . .:. .  l
       |:.:.ト---‐′ ヽ、_____,ノ  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
.         |:.:.',                |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.        |:.l:.\    ゚        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          l∧,ハ/')、           _,.|:.;.:.:.:.:.;.:.:./
         ′ / /__ `7 _┬   _|Vj/∨∨ル′
         / ´ -┤__ノ   ̄ ̄  \_
          r|   _┤: l:{ー ^ー ^ァ' ̄: :\
       /い、_ノ-': : :ヽ=:=:´: : : : : : : : ヽ
           リチャード・テイラー





46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:34:54.53 ID:
BrcqszvY0
てか>>1とかやる夫SS書く人ってAAどっから持ってきてるんだ?
地道に集めてるのか?

>>46 結局は地道に、ですね~。





51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:37:02.90 ID:
mYYgkcDP0
意外と>>1の手作り・・・!

>>51 一部は手作りです。くょうさんAAとかwww





481[]:2009/02/01(日) 14:35:29.79 ID:
yJqZS7Io0

4月、最悪の状況の最中に一通の電子メールが世界中を駆け巡った。

         メ _|\ _ ヾ、
       メ / u 。 `ー、___ ヽ
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
     / //u ゚ (●) u ゚`ヽ。i l わ
     l | | 。 ゚,r -(、_, )(●) / ! ぁぁ
     ヾ ! //「エェェ、 ) ゚ u/ ノ あぁ
     // rヽ ir- r 、//。゚/ く  ああ
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ
   _/((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \





50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:36:26.59 ID:
iZ1qM/Au0
どうした!?





531[]:2009/02/01(日) 14:37:30.17 ID:
yJqZS7Io0



           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)フェルマー、成り立た(,,)_ / ゚
 ・/ヽ| ないことが証明!!  |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。

それはフェルマーの最終定理が成り立たないことが証明されたとの内容だった。





54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:38:00.84 ID:
iHr9SI6+0

!?





55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:38:37.48 ID:
eZ3Nnblu0
な、なんぞー





57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:38:41.76 ID:
m8zQUeBm0
ナンダッテー!!!





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:39:19.45 ID:
YxPhtlZr0
ワロたwwwwww





611[]:2009/02/01(日) 14:39:50.23 ID:
yJqZS7Io0



─┬─  /  ___ o │  │ │ │    ___        │ │  
  │   /|     /  │  │ │ │ /     / ───  │ │ /
─┴─  │    /      / /  │/     /        /  │/  

                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   '''''':::::\
     `'<`ゝr'フ\                 +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                 |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                .+ |   `-=ニ=- ' .::::::| + .
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|  .
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、

だが、それはエイプリル・フールの悪ふざけだったことが判明…





63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:40:19.53 ID:
iHr9SI6+0
ちょwwwwwwwwwwwwwww





65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:40:22.43 ID:
iZ1qM/Au0
びっくりさせんなwwwwwwwww





66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:40:32.61 ID:
fGZTnIoG0
しんでしまえwwwww





70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:40:43.63 ID:
m8zQUeBm0
これはひどいwwwww





741[]:2009/02/01(日) 14:41:31.77 ID:
yJqZS7Io0

          ____        この後におよんでエイプリルフールだ!?
        /_─ニjjニ─ヾ             てめぇ、ふざけんじゃねえお!!
 ミ ミ ミ  o゚((○)三(○))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:42:40.78 ID:
u/pH0X7J0
吊りですた^^^





81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:43:31.41 ID:
r3bXUest0
これ本気で証明に取り組んでた人から見たら、自殺したくなるような怪文書だなw





83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:43:49.53 ID:
QDgtG1k30
しかし、ちょっと前までは
「フェルマー予想が証明された」ってのが
エイプリルフールのネタになっていたのだから
これは多いなる進歩の証ともいえる





801[]:2009/02/01(日) 14:43:29.88 ID:
yJqZS7Io0

再挑戦を始めてから9ヶ月後…一向に修正は発表されなかった。
やはり、最終定理の証明は無理なのか…数学者の間に失望感が広がっていく。
             |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧   もうだめぽ。
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [ 数 _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [ 数 _]  やっぱ無理やったんじゃね…?
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三





871[]:2009/02/01(日) 14:45:32.89 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズもこのころには修正あきらめかけていた。
ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | :::::::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |  あと少し、あと少しなのに…
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |    やっぱり、駄目なのかしら…
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
     √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
    /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
   /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
   / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!





911[]:2009/02/01(日) 14:47:29.53 ID:
yJqZS7Io0


          ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|  おいこら、もう少しがんばるお!!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/  
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ   







93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:49:52.70 ID:
Yv7mmtdO0
やるおの焦りっぷりも最高潮!





921[]:2009/02/01(日) 14:49:29.44 ID:
yJqZS7Io0

―――そして、9月19日―――
   └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
     _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
     r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
     \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
       ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
       ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |
           ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |
          | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |   …コリヴァギン=フラッハ法がこうなって…
          レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
         |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
          |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |      ……まあ、少なくとも
          '  | ,'  ∧       .;            ィ .| Y´       .|     |      なぜ駄目なのかくらいは
           i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |      証明できるはずだわ…
           |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
        /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
         //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
       j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
        / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
    _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
\::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
  \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\





991[]:2009/02/01(日) 14:51:31.01 ID:
yJqZS7Io0

           ………

           ( ゚д゚)  
           (| y |)






101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:52:44.53 ID:
S1VakdJ30
正則!





103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:52:55.40 ID:
S1iAYibx0
正則じゃないか!?





107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:53:59.53 ID:
XYezu9Vc0
まwwwwさwwwwwwのwwwwりwwwwwwwww





1061[]:2009/02/01(日) 14:53:29.50 ID:
yJqZS7Io0

       ………やあ、また会ったな。

           (゚д゚ )
           (| y |)






1121[]:2009/02/01(日) 14:55:29.88 ID:
yJqZS7Io0

        いいか、みんな。

           (゚д゚ )
           (| y |)


      正則はあれから実家に帰った。

      まさのり ( ゚д゚)  じっか
         \/| y |\/






117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:56:31.38 ID:
r3bXUest0
スレの展開を予測して>>112も書き溜めたのか・・・
すげぇな、まさのりは





119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:56:59.39 ID:
567D5vPf0
正則と聞いて飛んできますた!!





1211[]:2009/02/01(日) 14:57:29.71 ID:
yJqZS7Io0

       家族とは本当に良いものだな。

           ( ゚д゚) まさかのつりじ
           (\/\/        


         ……………あれ?

           (゚д゚ ) まさか の つりし
           (\/\/        " ポト





122以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 14:58:00.28 ID:
r3bXUest0
ちょwwwwwwwww





128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 14:58:25.97 ID:
u/pH0X7J0
オワタwwwwwwwwwww





1311[]:2009/02/01(日) 14:59:30.27 ID:
yJqZS7Io0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `  !!!
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
─w√レ─v─wヘ─| | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ ─v─w√レ─
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
               \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
                 | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





133以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:00:13.98 ID:
Li2ia8f10
その時真紅に電流走る





134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:00:45.10 ID:
MA+eeYkF0
なんか北?





1351[]:2009/02/01(日) 15:01:30.22 ID:
yJqZS7Io0

  /         /   ノ  ゝ..ノ       `   、
./         , ′   `}               \
          ∧  八__ノ                      \     :
            /   {_ _                     \    i
        /   ,-、  ノ      .i                 ヽ  ,′
          / 、ノ  `´        .i    i       i    i    ∨ /    /
.         /   し ;  :i       i |    i   .!   .|    |     V    V
        /   ,__ノ   i!   .   i |    |  i    |    l      v   i
       ,'   /     i!   i  i |    |  |    |    l       ′ 丿
      ,'  (   /   i|   .i  i |    |  |    | |i   l      i __丿
     廴 ,__ノ  /  | |i   i  i |   i N  .N   i | | ||  l     | |
    j  / /  /  | | |i   |      i l   j!  !.| | ||  l     | |
    {. └/  /.   | | |    .|   i   :i   ,'    i | | ||  l     | |
    j __ノ ,イ.|  | | |   i |   |   :!   ,'   .i |!   i|     .| |  コリヴァギン=フラッハ法は
    i:{.i| -/-| |._.| | |   i |   |  , イ  ,    川   |   .j    .j ;          これだけでは不十分だわ。
    |- i| i| | l  、| | |ミ 、.i |   j //j  j   ./ j l  |  , ,'   , ,' j ,′/
 , - 、_ノ|.| i{,ゝ爻示≧、 、 川ト 、/ // / /  / / .l   .| //  / / // ´    , -、
,イ.ィ、 ノ | | i| 7-、´:::::`トミ 、\∨ノ/ / /イ  / /___l_ .j //   / /イ/     く
{_{_ソ }l | | i| ㌘:{::::::::::::} i  ヽ ´ / / / ノ  /7__ j  T 7  〃/ 〃  , -ぇ ノ また、岩澤理論も
、_ ー' j | | i| 丈、弌::::ノノ           //≠氷ィ、_ノ / / イ ./   {  :{        これだけでは不十分なのだわ。
 \´ j j| i| ゝ、xXX '           イ气::::`i ハ x.. イ_ノ  ./, イ_ ノ   ;
、 、 | j j:ト. il   ` ``              { f::::::::ノノ 癶 イ | 、ー/ )      ;
 ゝイ / j ! il Xxxx             ゝxxX '   イ { .l、_ノ `´i        i
  ,j /  | {、            '     ``  / :l ヽ{    ',       !  でも、この二つが組み合わされば…!?
__j i   厶  、_         _        xxxX/  ヽ l、     ヽ     {
  ,' j    i ヽ ヽ ̄`!     `´         八.   \ヽ、    ヽ    ハ
  i l|  | i  ヽ ヽ. !           __. ィ/   \、   \   、  ヽ    、
─i| !   | |    、 ヽ{ 、..、_   _ 厂 ̄     ̄ ̄ ` -- 、\   `ヽ、\   \
  i| !   | |    ヽ. ∨\ヽ∠...._v 丶   ヽ   ヽ   、  ハ  ___  \ヽ
___j|{  | |__l__ __ヽム ノrヘ }/ハ   ',   !    i    Y/ イ´   ',  _ \ 、 _





137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:02:17.65 ID:
m8zQUeBm0
まさかの フュージョン





139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:02:22.20 ID:
NV4bbZoy0
マッスルドッキングですね。わかります





140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:02:37.07 ID:
u/pH0X7J0
いいえ、まさのりです





1451[]:2009/02/01(日) 15:03:29.75 ID:
yJqZS7Io0

  )     -‐  / /     ノ       ヾー- _
 厂  /    /  /      (          l
 し/     /  /       |└ ---┐      l
  (     /   /   /        ):::..............  l
   T_ ::/   l |   / |   |  } (:::::::::::::::::::::::::|
    ノ /    l ||   { |   :|  |  ト、;:::::::::::::::::::::|::::::::
     VJ !  || |  l  | |   /レイノ 「 Tハ)::::::::::::::|
      | |   l l | |  | |! //| レ乂 ァ≡く、(:_:::::::|山く   この二つが相手を補い合えば、
      い{ |  l l 从| 乂 //  ナ/ぅr:; o 灯|:::?:::::l弌
       い   い厂ヽ{     { { へ-'  リ|: ::|⌒)|
         \ゝ\「{6h       >ーr'^ |::::|! U::::::::      完全になるのだわ!!
            h 心リ           l::| |  |   /
            | ハ   く   , ィ     :j:/ ! |::::::/
             |ハ   、_ -' ニj      // /:| |__/
             l 入   └‐;;'´     :/∠ | lk
             / /|l` 丶、      ,、 イ 广 :::| |う
            //|l    r>-ー=「 ::// : :::::| |::|
            /  |!レイ :::::::::r人:::://  :::::::| |::|
          / r'´   |   r弌爿//:: :::::::::j (::ゝ
         /  ヽ :::::::::::V⌒ LL入(:::::)::::::ノ  L::(
        ヽ(   入:::::::厂;l :::/⌒:::::{\>-ー'  /





1481[]:2009/02/01(日) 15:05:29.76 ID:
yJqZS7Io0

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \  
 |   / ///(__人__)/// \   おおおお!!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/ 
 |   ヽ   ー‐    ィ  
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ





146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:04:19.33 ID:
iHr9SI6+0
こ、これが友情パワーか…!





151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:07:06.27 ID:
FPlzkDA4P
まっさのり!まっさのり!





1521[]:2009/02/01(日) 15:07:30.54 ID:
yJqZS7Io0

1994年9月19日,プリンストン大学の学術雑誌『Annals of Mathmatics』に2編の論文が投稿された。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒・    ¨,、,,ト.-イ/,、 l  私がワイルズ著
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)     『モジュラー楕円曲線とフェルマーの最終定理』だ。
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|  
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  そして私が テイラー、ワイルズ共著
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |    『ある種のヘッケ環の理論的性質』である!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |






156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:08:27.84 ID:
wH08jj+J0
アナル?





153以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:08:03.60 ID:
mYYgkcDP0
( ^ω^)・・・





1661[]:2009/02/01(日) 15:09:53.58 ID:yJqZS7Io0

2つの論文は,現代数論学者を代表する20名の数学者に郵送された。
そして1995年2月13日、今度こそ間違いなく証明が完成したことが確認されたのである。
          Z^ヾ、               Zヾ
          N ヽヘ             ん'い
          |:j rヘ : \ ____ _/ :ハ;、i
         ぐ^⌒>=ミ´: : : :": : :`<ヘ∧N: :|  
         ∠/ : : ヘ: : : : : : : : : : : `ヽ. j: :|  
            / /: : /: /: : : /: : : : ^\: : :∨: :|  
        / //: : ∧/: : : :ハ : : \/:ヽ : ',: :ハ 
         /:イ: |: : :|:/|\: /   : :_/|ヽ: :|: : :l: : l
.        /´ !: :l: : l代ラ心   ヽ:ィ勺千下 : | : :|    今回はばっちしじゃ!!
         |: :|: : |l∧ト::イ|    |ト::::イr'|ノ゙: | : :| 
         |: :l: :小 弋少  :.  ゞ=‐'/: : ;リ : :|
         |: :|: : 八""  r‐―  V)"/: : /: : ;.;'   />
            ? : : : |>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi : :八  </
          ヽ{: : !: /: : /IW ,(|_;i_;|_j__j: : : : \ に二}
      ,      人: ∨: :/{_幺幺 廴二二ノ: : : : : : ヽ
    ??≒==く: : ヾ:{__;'ノ∠ムム>‐弋 : : : : : : j: : : : '.
    ??≒/竺≧=巛_>''7   |   >、!: : : ハ: : : }
           レ'´|/く二>{__,|x-</}: /  } /∨
             /;∠.___ノレ<〕__'´   ´
         __厂X/XX{ ) ヾ!   \ \ヘヘヘ、_
         {{Zんヘ/XXXXじ   |!     `くxべべイ }
         _∧/ん<Xx厶    |!     r' ̄〈ヽ_!〈
        \ L 辷ヒ二二/   |! _/\「   r┘ーヽ`} ノ}
         `ヘ_`¬ヘxヘxヘxヘル^  xヘ厂: :=-: :(◯)'′
           ~^∀ヘxヘxヘxヘ/∀ー=-一'^ ̄´ ̄





169以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:10:34.60 ID:
FPlzkDA4P

信じて・・・いいの?





171以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:11:09.13 ID:
Apb1qN+F0
おお、ブラボォ、ブラーヴォ!





172以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:11:29.32 ID:
uQWQHEqn0
キター!





173以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:11:39.22 ID:
r3bXUest0
スパシーバスパシーバ!!





174以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:11:49.04 ID:
aMPV+MzI0
ハラショー!





175以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:12:01.75 ID:
r/QXJ9G50
おめ





1771[]:2009/02/01(日) 15:12:23.34 ID:
yJqZS7Io0



 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |: 8年というのは、ひとつのことを考えるのには長い時間だわ。
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l:: でも、長きに渡った波乱の旅も、これで終わった……。
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::  今は穏かな気持ちですわ。
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',





178以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:12:31.61 ID:
Li2ia8f10
世界各国から賞賛の嵐www





181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:13:34.97 ID:
1fNm9S110
すげえwwwww





183以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:14:25.27 ID:
0CSa/VZJ0
>>1もそろそろ20時間突破じゃね?





1841[]:2009/02/01(日) 15:14:29.58 ID:
yJqZS7Io0

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      8年…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜      
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。       長すぎだお…
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





187以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:14:47.73 ID:
mYYgkcDP0
8年とかすげーなwwwwwwwwwwwwwww





199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:18:10.70 ID:
uQWQHEqn0
物凄い天才の8年だからなー
証明出来たからよかったものの、
こういう問題に取り組んで歴史の影に埋もれてった人も多いんだろうなあ





189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:15:54.54 ID:
u/pH0X7J0
>8年が長い
約400年かかってることを忘れてはいけない





1921[]:2009/02/01(日) 15:16:29.04 ID:yJqZS7Io0

―――フェルマーが仮説を立ててから約350年の歳月が流れていた。
                 / /:: : :: :: :: :/: :: :: : /: :: :: :: :: ::ノ: :: ::::i: :::.l:: :. :|: :: :: ::: ::: ::: :: :: :: :: :: : :: :
               /,イ:. ,: :: ::: :: .:/:: . . :: /:: .:: .: .. : ./ :,: .:.: .l:.:. .l:. .:.:.!:. :.:..: .:.:.:. ...:. ..、:. .:. : :: ::
               (/:. /.:: .. :. ./:. ..: :: :/:. .:: .: : .:: / ./:. ..: ノ . :ノ:.: .:从.: ..、.: .: :: :: .. :l:. ... :. :: :
               /:. /:. .:. .:. . /l. :..: .: /.: .:.. :.. :. .ノ:../:: :: /!::::.イ:. .:./ ヽ:.:. .ヽ:. :.:.: .:. .l.:. :: .:. ..:
              ,イ.: /:..: .:. .:. :.:. l:.: .. :./:.. :.:. .:. .::´. ノ:. .:.,//: .:/!:. ../  ヽ:.: ..\:. :.: .:.|:.:. :: .: ..:
             /:.. /..:. ..:. i:.: .: ..|.:.: . /:.: .:.: .:.:.: ... /ノ:. .://:.. /.ノ:. ./    ヽ:..: ..丶.:. ..|.: .:..: .. :.
             !.: .:l.: .:..: ./.: .:..: 1.:. :.:l:..: .:.. :.: ::.:://:. :://: //::.: /`ー―――、.: ..:: 、l:. .:. .:. :.:.
             |:. .:l:. :.:. ::!:. :.:. .:.l:.: .:..|.: .:. ::.:: .//: : /// ./:. .:/        `ー= .斗:.: .:. .:. :
                 !:::. |:. :..: .|:. :.:. .:.l、:.: ..|:..: .. ://::.//"  /:. .:/            フ`:.: .. :.. .   もちろん、このフェルマーには
                 l:::. .!:.:. .: j.: .: .:.. |.: .: .|.:..://:.,.イ     ./:. /            ノ:.: .: ..:. .:..   解法はわかってたですぅ。
              !.:: |.:. :..: |.:. :. .: .lヽ::. l/∠:ィ´.      /:::/  ヘ、       ,、_ /:: .:..: .:.. :....
         .    ∧:.:|、:.: .:.:l:. :.:. :.:.∨ヽl     ,,z   .//    フ`ー=―;;'";;ィ'` /:. :.:.: .:. .:..r::   350年以上も
              ∧l .l:. :.. l.: .:.:. .:.:.∨ _,..._,.ィ;;ヘ  /     ´  ̄⌒    /:.: .:.: .:: .:.:/.: .   かかるなんてとろすぎるですぅ。
             _.    |:. :.: !、.: .::.: .:.:∨弋‐=‐ '"   ,        /// ./:.: .:. :.. :.イ:. :..
           ,;'"ヽ  ∧:. :.|:. ... :. :.:. :.∨         〈!             /:. :.: .:x:: '"./:. ::/
          ./  1   .\:!ヽ.: .: .:. :. :. \                 .∠:. :. - '"  /.:..':"
          ,f   |       .)`ー=::. :_.: .:. \      _., -一'           ,.イ::'".f
          1   |      r :l  、 テ―‐'                       ,イ
          |   :j      l i  _ \ ヽ                        / >
          |   .l      ヽ ! ー=, .n \                     イ ! /
          |   .|       >  / .l.! \  、                 /  v|
       _ l    レ'"ヽ    / l     l!    `  、            ,.イ     .>
     _r'"  ヽ!   / /^l!   .l             l`:::                ,イ
   r'"´7    i!l  イ .k'"1   .ヽ          .  ノ::::_,イl:::: ー=イ´       ./ .)
r'"7  j    y ^  !   l!     >          rf-x'  .lhl ̄ヽ/ \  .   ,/  j
  .i!   !   f    |   1    /            レ' "´ ̄  ̄ィ   j r‐ '"´ .  /
  !   ∧   {    /    l    l            j''´





193以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:17:11.81 ID:
Apb1qN+F0

なんという後出し





196以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:17:20.07 ID:XI0vH+Wx0
フェルマーうぜえwwwwだが憎めない





2001[]:2009/02/01(日) 15:18:31.57 ID:
yJqZS7Io0

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   それはない。
         \     ` ⌒´    ,/    嘘つくなこのやろう。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |





2071[]:2009/02/01(日) 15:20:30.08 ID:
yJqZS7Io0

マスコミはワイルズを賞賛する一方で、谷山・志村理論が証明されたことに触れる記事はほとんど無かった。
感想を求められた志村は穏かに微笑みながらこう言ったという。

      ヽ、ー----------イヽ---
        _,.>‐: : : : : : : : : {: : : : : : : :.`ヽ
     / ;: : : : : :/: : :./: : /l: : : : 、: : : : ヽ:\
    /:ィ´: : : : :./: : : /: :./ !:.:.ト、: :\: : : :.\}ミヽ、
   ///: : :/: : :/: :.:.;.ィ: :./  l: :.| ヽ: :.ヽ: : :ヽ:\:::::::\
    /: : :/: : : l: : :/ !:./  |: 十‐弋⌒ト: : : :i:.:.:|::\::::}
.   /: :.ィ:.!:. : :.:|:''7⌒|:.l   l:.:.:{   \:|: : : : ト、:{::::::::Y
   l: :./{ :| : : : |:./  l/   \ヽ   \:. :.:.:|:.トゝ:::::::〉
   |:.∧| :!: : :/l/   、       ヽ,. -   ヽ :.:|/:::::::/
   l/  !:.| : ∧  ==ミ       ≠⌒ミ ∧: |- イ
       |: l: :.lハ          ,         {r }:}: : :|    だから言ったでしょう?
       ヽハ:.ト、_} :::::::   r―‐┐ ::::::: /_ノ|/!: : |
       |: ヽ!: : ゝ、     `ー-‐'     ,.ィ : : : : !: : |
       |: :l: : : : : :|>- .,_    ,.. <´ |: : : ::.:.!: : |
       |: :l:.!: : : : :l__,ノ:.:r'`¨¨´{.i:.:.└-|: : : ./^i : |
       |:.:.l:!: : : : :.|:.:.:.:.:.|___/:.:.:.:.:.:.:|: : : {  | :.|
       |: : !: : : : : |:.:.:.:.:.|     ! :.:.:.:.:.: |: : : .〉 `ヽ、
       |: : !: : : : : |: :.:.:.:.l   |: :.:.:.:. /lr--' {  {  )-、
       |: : !: : : : : ト、:.:.:. |    l:.:.:.:.:.//|`ーt入_ノノイ》 ヽ





208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:21:02.47 ID:
qGZw2LwR0
志村さんかっけー





210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:21:52.80 ID:
uQWQHEqn0
>>207
志村さんになら掘られてもいいwww





211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:22:09.94 ID:
FPlzkDA4P
天にいる相方に何て報告したんだろう





2131[]:2009/02/01(日) 15:22:30.25 ID:
yJqZS7Io0

また、ワイルズの証明の検証も行ったケン・リベットはこう語っている。

               r‐┐
        /\   |  |     
        \  \ |_|
        <\ \/              m  
         \>             |、 \     
                ,.,_    ,. ' ‐ヽ ヽ  
               丶 、'/  ll l ヽ   ヽ
                ', / | || |ll丶|     l     以前なら尻込みしてた問題にも
                 Y|l| ll ll  ィ=ミ|  |  |          食らいつけるようになったでありんす!
                  || ィ=ミ   ⊂⊃  | r┴-、
                 |⊂⊃  _    | |{こノ_j
                  |ハ   {´  ヽ  |  |〈`ー'´|  谷山・志村予想が成り立つとしたら…というかわりに
                | ト     イ | |∧   |   成り立つから真じゃ、と言えるようになったのじゃ。
               /⌒)_ヽ   ` '´〉 ゝ| |  ィ┘
          ,.- 、_ヽ _(ノ )_ノ | l ̄~~| |ィヽ´ ヽヽ
          f ̄ll ∨ />'⌒ヽ‐イ,.rヵ  | / 、 ヽ ' ,' ,  これはずっと気分がよくなったのお。
          ヽ 丶  Y´    ∨〈__ノ   ll  | | .)ノ / | l
            f-'|l-l/ハ::::::::人えI>、 `T¬ | __l~彡 |/
           ゝ- '∠:::_}ィヘ ̄/⌒ヾi>┘〈 .〉Y 〉
              `7ニヽ  ヾ/    >、_Zフ > Y>
             |  ll ヾ、 ~L , '´      くY |
             ヽ_〉  | ツ'´          〉/
               l  |レ'ー'      ,. ',. -<>'
               ゝ-'         Y(  ノ丿





2161[]:2009/02/01(日) 15:24:35.27 ID:
yJqZS7Io0

1908年にヴォルフスケールが設けた懸賞金はもちろんワイルズが受賞した。
授賞式は1997年6月、ゲッチンゲン大学の大ホールにて、500人の数学者が列席する中執り行われた。

       / ̄\
         |    |
       \_/
         |
       / ̄ ̄ ̄ \ 
     /   ::\:::/::::\  よくぞフェルマーの最終定理を解いた。
   /   <●>::::::<●> \   ヴォルフスケール賞を授けよう。 その額なんと…
   |     (__人__)    |  + *  ,
   \     ` ⌒´__/┌───┐+ ☆
      ̄,イ⌒!:ヾスズ __)│ 賞金 │ x +
     /::|  |::::::::::::::::\ ハ └───┘* ,
     |:::::|  |::::::::::f⌒Y ̄`i   _______
    / ̄ヽ-' ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  /        /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|
  _」_ ̄__ ̄ ̄|/| .__」_ ̄__ ̄ ̄|/|______
/       /|_ ̄|__」/_       /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/      ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/       /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:26:06.24 ID:
iZ1qM/Au0
今の価値で直すといくらになるんだ…?





219以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:25:19.32 ID:
m8zQUeBm0
そうだ十数億円だ





2251[]:2009/02/01(日) 15:26:33.53 ID:
yJqZS7Io0

ただし、その賞金は第一次大戦後の大インフレの為、約500万円程度になってしまっていた。

         _\/_ パーン
           /\
            |
         / ̄ ̄ ̄ \
        / ::::\:::/:::: \      
      /  <●>::::::<●>  \      十数億…って、ん?
      |    (__人__)     |   
      \    ` ⌒´    /
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:27:47.39 ID:
iZ1qM/Au0
ナ、ナンダッテー!





228以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:26:46.50 ID:
3Lksz1Y80
ドイツマルクはインフレで・・・
もしユーロ導入後だったら賞金はどうなってたのかな





2341[]:2009/02/01(日) 15:28:30.15 ID:
yJqZS7Io0

また、ワイルズはその業績を称えられ、40歳を越えてはいたが、
1998年、40歳以下にしか与えられない数学のノーベル賞と言われるフィールズ賞を特別表彰された。

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |   若作りしたわけじゃないのよ。
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |    まあ、どうしてもって言うからもらってあげたのだわ。
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i





2361[]:2009/02/01(日) 15:30:30.15 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ    フェルマーの最終定理は数論においてはさしたる実用性はない。
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ   
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   でも、解決されるに至る過程で得られた数多くの事実は
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::ヘ   
     /:::l:::⊃   _   ⊂⊃::::/:::::::ヘ   数学の発展に大きく寄与したといえよう。
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ::::::::::ヽ





235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:29:25.71 ID:
XI0vH+Wx0
この話は外国のドキュメンタリー番組で有名になった





237以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:30:44.94 ID:
gDURqN+O0
本人にとっては金なんてどーでもいいんだろうな





242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:32:11.65 ID:dPWJ4uVM0
なんか天才たちの集大成って感じだな





2441[]:2009/02/01(日) 15:32:30.43 ID:
yJqZS7Io0

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:    フェルマーの最終定理がなかったら、ワイルズも谷山・志村予想を解けなかったんだお…
   :/o゚⌒   ⌒゚o\:   
  :/:::::: r(__人__) 、::::\: これは強大な運命の流れを感じるお…
  :|      ` ⌒´     |:
  :\            /:





2481[]:2009/02/01(日) 15:34:32.81 ID:
yJqZS7Io0

            ,. ¨ ̄ ̄ ̄¨  、
          /: : : : : : : : : : : : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ :ヽ    ―――最終定理は中学生程度の知識さえあれば理解できる内容である―――
.         ,′: : : :/: : : : : : : :ヽ: : : : :|: ヘ  
        l : : |: : :| : : : : : :、: :.|: : : : : |: : :∧  ―――――数多くのアマチュア数学ファンがこれを解決しようと熱中し、数学を志した者もいた――
        | : :,∟. |、: : :-‐|ヘー.|: : : : : |: : : :∧   
        ∧.: :| ィ=kヾ--ィ≠ T}: : : : :,′: : : ∧    ――その意味でも――数学界にとっては若い才能を持った者が
       /: l\| 弋リ   乂.ノ,′: : :ハ: : : : : ∧       ――――数学への扉を叩く動機となる貴重な問題であったといえる――
.      /: : :', : ゝ ._  _  _. /: : : :/: : ∨: : : : :.ヽ_________
      /.: : : :ハ.: :r-ミニヾ/厶--i::::\: \: : : : : \___: : : : : : : : :`ヽ、
.      /: : : : /: :ヽ|   Y´Y´   /::::::::::ヽ.: :\: : : : : \: : : : :`ヽ、--、: : : ハ
    ,′: : :/: : : : |     ゝ'{     〉 __lヽヘ.: : : : : : : : : : ヽ .__,. : : 〉 r': : __ノ
.    {: : : : :{: : : :, ヘ.   ,.ヘハ    |'´      ',: : : : : : : : : : : : : : :/  {: : >
.     乂: : : :`ーヘ. 〈ヽ.ノ  |  `ー、┘     ,!ー--------- ´    `´
      `  ーtーヘ `¨弋フ´`´`ー'  〈`ヽ  /
          ` ー\__,..- ¨ ̄` -'、_ノ- '





249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:35:26.68 ID:
S1VakdJ30
映画化決定





250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:35:57.20 ID:
Yv7mmtdO0
名セリフ





259以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:39:02.76 ID:
pRiRjpf+0
こうして数学界の脅威は1つ去った。

しかし、まだ数学界にはたくさんの敵がいる。
数学者たちの戦いはまだまだ続く・・・―――――――





263以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:41:11.54 ID:
CgusWUGw0
>最終定理は中学生程度の知識さえあれば理解できる内容である
・・・ちょっと勉強するわ・・・





264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:42:08.41 ID:
pRiRjpf+0
>>263
証明内容じゃないぞww
命題がってことだろう。





271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:44:38.57 ID:
CnBYEHVD0
証明内容が中学生で理解できたら
今までの数学者涙目すぎるだろww





2521[]:2009/02/01(日) 15:36:29.76 ID:
yJqZS7Io0

ワイルズはこの他にも賞を取ってますが、とりあえずこの辺で。興味のある方は調べてみてください。
あとはエピローグですよ~
 
 
 



                         『 終 章 』





255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:37:27.95 ID:
XI0vH+Wx0
ついにエピか





256以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:37:59.69 ID:
r3bXUest0
あと一息!





2581[]:2009/02/01(日) 15:38:29.11 ID:
yJqZS7Io0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ    ―――わかって―――くれた?
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::..ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::..ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,'::/:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;::::::::ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ





2621[]:2009/02/01(日) 15:40:37.17 ID:
yJqZS7Io0

         ___
       / ⌒  ⌒\   
      / (⌒)  (⌒) \   ばっちしだお!
    /   ///(__人__)/// \ 
     |   u.   `Y⌒y'´    |  ここまで壮大な物語が隠されていたなんて知らなかったお!
      \       ゙ー ′  ,/  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





2661[]:2009/02/01(日) 15:42:46.88 ID:
yJqZS7Io0

          ____      
        /⌒  ⌒\
      / (●)  (●)\   やる夫は数学の歴史に興味がでてきたお!
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |     |r┬-|     | よかったら、もっといろんな話を聞かせて欲しいんだお!
     \      `ー'´   /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





269以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:44:12.58 ID:
FPlzkDA4P
やる夫、かわったな~w





2701[]:2009/02/01(日) 15:44:30.39 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\    
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ:::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|::::::::::|ヘ  ――――そう……
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ  
      /:i:::|l ●  ̄ ● }:::::::::::/::ヘ  
     /:::l:::⊃   __   ⊂⊃::/:::::::ヘ
     l:::::::',:::/⌒l,__,  .イ::::::::/:::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ/___ /7|Y〉Y:::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.|.:.:.:.:l:,イTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::::ヽ





2741[]:2009/02/01(日) 15:46:29.89 ID:
yJqZS7Io0

             -‐ '´:: ̄`ヽ、
        /::::::::::Y:::::ヽ::::::::\
       /:/:/.:/::::ヽ :::ヽヘ::::::ヽ
      〃{:_{:::::|:::::::リ|::::::|::|:::::::::|ヘ
      !:::、小__|、::,ィ___:| }:|:::::::::i|ヘ   ―――かまわない、―――わ……
      /:i:::|l ━  ̄ ━ }::::::::::/::::ヘ
     /:::l::://  _   ///::::/::::::::::ヘ
     l:::::::',:::`> ,__,  .イ:::::::/:::::::::::::::ヘ
.    {:::::::ハ:::::ヽ~7|Y〉Y::::::::/.:ヽ:::::::::::::ヘ
    {::::::/.:.ヽ::::ヽイTト{::::::/ ヒ.:.ヽ:::::::::::ヽ





276以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:47:00.22 ID:
FPlzkDA4P
デレた!





279以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:47:27.20 ID:
XI0vH+Wx0
正則ktkr





2821[]:2009/02/01(日) 15:48:29.67 ID:
yJqZS7Io0

       ___
     / ⌒  ⌒\
    / (○)  (○) \    
  /   ///(__人__)/// \   !!!???
  |   u.   `Y⌒y'´     |  
   \      ゛ー ′  ,/    (この反応は…もしや!?)
    /      ー‐    ィ    





2851[]:2009/02/01(日) 15:50:28.83 ID:
yJqZS7Io0

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\     (やる夫の予想とはちょっと違ったオンニャノコだけど、
/    (─)  (─) \
|   /// (__人__)/// |     これを逃す手はないお!!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |         まあ、最初のやる夫の予定では…)
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /






286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:51:12.40 ID:
m8zQUeBm0
いや待て、この流れは……





2871[]:2009/02/01(日) 15:52:30.32 ID:
yJqZS7Io0

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′   こんにちは。
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′
     /   \ノ/ !l /        /
.    /     / /  |.l/        /.|
   /      / /   ./           / |
.   l    / ./|  ./         /   ヽ





289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:53:08.55 ID:
1ZZPAYKD0
なwがwwとwww





291以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:53:20.30 ID:
0CSa/VZJ0
ここで来るかwwwww





2951[]:2009/02/01(日) 15:54:29.43 ID:
yJqZS7Io0

       / ̄ ̄ ̄ \    
      /        \   
    /   ⌒    ⌒  \  (こ~んな素直クールな子が説明役だったけど…)
     | ////(__人__)//// |   
   . (⌒)  ` ⌒´    (⌒)
 .   / iヽ        ノi ヽ
    l___ノ|         |ヽ___i





297以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:54:50.40 ID:
pRiRjpf+0
妄想かよwwwwwwww





3001[]:2009/02/01(日) 15:56:32.71 ID:
yJqZS7Io0

                      ___
                  , . . .´. . . . .`.v-―- ..、
                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ、
                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |
            'イ. ./. |. . .|-|--l- 、|\.. . |  \z‐ヽ-|. . . .:.| . ハ
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |  私は長門。
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j
           Ⅵハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./   やらない夫にフェルマーの最終定理を
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ              説明するよう要請を受けた。
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/ ̄ ̄ ヽ
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |! くいっ |    すまない、何者かの妨害により
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ           想定より遅刻した。
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /}
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://
     //: : : ―--:: ニュ:ハ. ;;;;.   |二ヽ.\/z二ト、   /}〃: :/へ
   /: : : : : : : : 二>'  V:\ ;;;.  |  \二/ ∧ :  ̄: : : :V-く: : :/
   ヽ : : : : : : :二:く     V: :\ ;; ヽ      /  }、: : : : /: : :/:イ
     \ : : : : : : : :.\,r.、 V: : : ヽi、 \ rA / ,,;; く: : ̄ : : : : /: : |





305以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 15:57:46.09 ID:
fGZTnIoG0
九曜のほうがいいです





3081[]:2009/02/01(日) 15:58:29.29 ID:
yJqZS7Io0

       / ̄ ̄ ̄ \    
      /        \   
    /   ⌒    ⌒  \  …へ?
     | ////(__人__)//// |   
   . (⌒)  ` ⌒´    (⌒)
 .   / iヽ        ノi ヽ
    l___ノ|         |ヽ___i





310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:59:52.90 ID:
m8zQUeBm0
王道落ちルート確認





3111[]:2009/02/01(日) 16:00:43.76 ID:
yJqZS7Io0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ    ―――もう遅い。
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ     ――現時点で問題は――解消されている。
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ   あなたは―――不要…。
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
        |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:}::::::::::::〈:ヽ.:.:.:.:.:.:!  l i  l  i.:.:.:.:.,'::::l:::::::::::::!:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:::;::::::..ヘ
        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::,':\、.:.:.:..i  ! i  〉ィ.:.:.:.:.∧:::!::::::::::::!:::::::::::::::.::.:.:::.:.:.:.:.:;::::::..ヘ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::!::::::∧.:.:.:.:.',ヾ l ./:::!.:.:.:..,'::/:::l:::::::::::::|::l:::::::::::::::::::::..:.:.:.:.:.:;.:.:.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::'.::::::\!.:.:.:.::l:、∨.::.:!.:.:.::,'´:::::,'::::::::::::::l:::l:::::::::::::.:.:.:.:::::::::::.:.:;::::::::ヘ
.       l.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::ヘ::::::::::',.:.:.:.:!:::/::::::i.:.:.:,'::::::::::!:::::::::::::::!:::',::::::::::::.:.:::::::::::.:.::.::.;::::::::::ヽ





312以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:01:11.03 ID:
UbZOSkme0
妨害って前スレ349のアレか





317以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:03:44.05 ID:
BrcqszvY0
伏線回収ktkr
>>1はこの作品どんだけ練ってるんだよw






3141[]:2009/02/01(日) 16:02:29.53 ID:
yJqZS7Io0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   …………
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ  〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |   r';;_zj      r';;zリ / , '//
        ヽ ',  |         、     /  / 
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l





3201[]:2009/02/01(日) 16:04:29.59 ID:
yJqZS7Io0

       ______
      /  \    /\   
    /  し (○)  (○)\   …ど、どういうことだお…!?
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   /  
    ノ           \  





3271[]:2009/02/01(日) 16:06:39.39 ID:
yJqZS7Io0

                        _
                   _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
                 , ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
             /.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
            /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
           /.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
          /:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
.          /.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
         /.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ    
        ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
        ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ     ――――
       ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ   
       l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
      !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ





328以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:08:12.11 ID:
FPlzkDA4P
なにこの静かな闘い





3301[]:2009/02/01(日) 16:09:54.31 ID:
yJqZS7Io0

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'    (……天蓋領域のインターフェイス。
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /      この潰れた菱形への優先度は低いはずだが、
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′      この事象に干渉する行為には
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/  
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ          私に解析不能エラーが蓄積される恐れがあると判断…)
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
       , -‐''´       `             ' |





331以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:10:25.23 ID:
3t729BXQ0
潰れた菱形wwwwwww





3351[]:2009/02/01(日) 16:11:47.48 ID:
yJqZS7Io0

       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  (○)  (○)  \.   !? な、なんだが
    | u  (__人__) u u |   時空が歪んでいく気がするおおおお……。
    \ u  ` ⌒´  u  /  
    /              \





332以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:10:27.60 ID:
FPlzkDA4P
20時間以上貼り続けた>>1のライフの残りはあとどのくらいなんだろう





336以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:11:49.70 ID:
VdMGWWYv0
お前らまだわかってないようだけどこれは自動投下で>>1はもう寝てるよ

>>336ソウダヨーモウネテルヨー





3371[]:2009/02/01(日) 16:13:37.71 ID:
yJqZS7Io0



                       _
ィ彡三ミヽ  `ヽ     !.   . _ - ´::::,.:.:.:.:..` ー 、
三彡'⌒ヾミヽ   `ー. `ヽ., ‐'´.:.:.:.:::、:::/:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      ヾ、       /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..Y.:.:.:.` ヽ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        ` -ー―/.:.:.:.:.:._.:.-.:.´ l.:.:.:ヽ.:.:.:.:..、::\.:.:.:.:.:.:.:.::::\
三彡三ミミヽ     /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..ヽ.:.:.:.:::ヽ:::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.::ヘヽ
 三彡'   ヾ、 _/.:.:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:/.:.:!.:.:.:.:.:...',.:.:.:.:::ヘ.::::ヘ.:.::.:.:.:::.::::!..:、
       `ー '/:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.l.:.:.:.:.::!.:.:..!.:.:.:.:.:.::.l.:.:.:.:.::::i::::::::i.:.:.:.:.:.::::::!..::ヽ
 ,ィ彡三ニミヽ__/.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:..!.:.:..:.::l.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.ヘ.:::::::!.:.:.:.:.:::::::|..:::::ヽ
彡'      ` ̄/.:.:l.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:l.:.:..:.',.:.:.:.:.:.:.:',.::::::::::::l:::::::}.:.:.:.:.:::::::!..:::::::ヽ
      _ ,'.:.:.::!.:.:.:.:.:.:!.:.:',.ヘ.:.:.:.:.l.:.:.:.:.ヘ.:.:.::.:.:.::!._,,;::-t‐::::i.:.:.:.:.:::::::l..:::::::::::ヘ
   ,ィ彡'  ,'.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:ヘ.:.:x-、‐‐-!‐ 、 ヘ;::;-'_´_,,,..rzャ ,'.:.:.:.:.:::::::l.:::::::::::::::ヘ
ミ三彡'   ,':.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:ヽ、ヽ,xヘ'。¨゙ケ ̄ ̄  ヘr_;ソイ´/.:.:.:.:.:::::::/.::::::::::::::::::ヘ
         !.:.:.:.:.:.:.:',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` ¨´           ,イ./.:.:.:..:.:.::::/.:::::::::::::::::::::::ヘ
   ィニ=- ' l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ.:::',.:..::.:.:.:.:.:..ヽ、    ′  /::|'.:.:.:.:.:.:.::::/.:::::::::::::::::::::;::::.ヘ   ――――――――――
,ィ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:ヘ:.:.:.:.:.:.:::.:.ヘ` - _  ̄_ イ_::::::|:.:.:.:.:.:.::::/::::::::::::::::::::::::::;:.:..:ヘ.  
.        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヘ.:.:.:.:.:.::.:.::ヘ:::::r<} `  / 〈::.|.:.:.:.:.:.:::/::::::::::::::::::::::::::::::;:::.:.:ヘ
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\、.:.:.:.:.:::.:.::Y__ヽ、7イ、/-l.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::::::::::::::..::::;:::::.:ヘ
    ィ彡'!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,>.:.:.:.:.:.::::.:'.  rヘ´ 〉ッ  l.:.:.:.:.::./ヽ、:::::::::::::::::::::::::..:.:::;:::.:.:ヘ
  ィ彡  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::ヽ.:.:.:.:.:.:.:'.  ,イT ト、. l.:.:.:.::.,'::::::::::ヽ、:::::::::::::::::.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ
ミ彡'    !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/:::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:..レ´ | i ! .Y.:.:.:.:.:i:::::::::::::::::|..:::::::::::::::.:.:.:.:.:.::;:::::.:.ヘ





3431[]:2009/02/01(日) 16:15:29.75 ID:
yJqZS7Io0

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ     ィ彡三
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,_彡
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l- ー三彡三ミ
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     ………………………
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ  〃イ孑代勹 イ } / ,、_,ィ彡三ニミヽ
.        Vハ  |   r';;_zj      r';;zリ / , '//       ミ三彡
        ヽ ',  |         、     /  / 
         `ヘ lヽ       _      厶 ./ '-=ニミ三ミミヽ
             ', {.代ト、          , イ | /      ⌒ミ三ミミヽ
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            ミ三三
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l





348以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:17:08.19 ID:
O6vvoaco0
なにこの修羅場





3511[]:2009/02/01(日) 16:17:37.71 ID:
yJqZS7Io0

         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    た、たすけ―――――て――――
    |::::::::::::::::::::(__人__):::: | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

___________
::::::::::::::::::::::::::::::─三三─\
:::::::::::::+::::::::::: ( ○)三(○)\   ―――――――――
:::::::::::::::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
::+:::::::::::::::::::::::   |r┬-|   ,/ 
:::::::::::::::::::::::::::  `ー'´   \

::::::::+::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::: +
::::::::::::::::::::::::::::::::::  +
:::+:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::: +





352以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:17:57.89 ID:
m8zQUeBm0
ちょwwwやる夫wwwww





353以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:19:10.88 ID:
NV4bbZoy0
うちゅうのほうそくがみだれる





3541[]:2009/02/01(日) 16:19:31.12 ID:
yJqZS7Io0

そして数日後…

 '     ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;:::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ__,// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ `
      ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/   ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
          ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::::: :レ;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ   ヾゞ  ,    `
        ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:::: .|:/ ヾゞ        `
   ´            |iiiiii;;;;;::: :|'        `
                   |iiiiiii;;;;((,)|    `           マサノリ…マタナ…
                    |iii;;iiiii;::;:; |                  (゚д゚ )
i,、,.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;;,.、,|,,、,.、iiwii,,,、,.、、,.、,,,,、,.、、,,iiiww,,、,.、(| y |)iY,,、,.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.┌.┌.;..;;:..;.;..;..
;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:,;.:..;.
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,_____________..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,.,:;.;.;..;..;:.
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;;.;/ / ↑ \..;..:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;
'""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""|  |   └→|"゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""''""゙'"''"゙'""゙'
 __  -   ニ      \ \__/  ̄ ̄   __    ―   ̄ ̄
                  | ( -Д-) <どんぶらっこっこ~♪
    ─  ̄ _   ___ ̄ ̄ ―|(ノi  |⊃ ─二 ─ニ─‐  ̄_  __ ̄
               二 二 ̄二 ̄二 二 ―
二──  =  ̄ ̄_  ̄ ̄ ─二 ─ ̄ ̄ ──二─  = ─二 _  ̄





357以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:19:53.56 ID:
3t729BXQ0
まwさwのwりw





358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:20:03.30 ID:
FPlzkDA4P
マサノリーー!





3631[]:2009/02/01(日) 16:21:34.23 ID:
yJqZS7Io0

  " _____________
 "  |   "              || カリカリカリ
   | "                 ||
   |」                  ||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   _____________
   |                   /| カチャ
   |  /⌒i             / |
   |-/`-イ────────-イ  |





3661[]:2009/02/01(日) 16:23:28.65 ID:
yJqZS7Io0


    _____________
   |__/⌒)_________/| キィィィィィィ
   | '`-イ:;:;:;:./ ノ 三 ヽ_\:;:;:;:;:;:;| 
   | ヽ ノ:;:;/( ○)}liil{(○)\:;:;::;|
   |  ,|:;/    (__人__)   \:;:| 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   /⌒)⌒)⌒)  
  :| / / /   . … .
  :| :::::::::::(⌒):____ :
  :|     ノ/_ノ 三ヽ、_\: __  ズズズズズズ
   ヽ    / ( ○)}liil{(○) \:;:;:;:;:| 
   |    |    (__人__)   \:;|  やーらーなーいー夫ー!!!!
   |    /    |r┬-|     |:;|
   |    |\   | |  |    /⌒i
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`--






367以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:23:58.46 ID:
iZ1qM/Au0
こえーよwwww





368以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:24:05.19 ID:
m8zQUeBm0
生きてたw





3691[]:2009/02/01(日) 16:25:28.68 ID:
yJqZS7Io0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    な、なんだ…!?
 |    ( ●)(●)
. | u   (__人__)    その登場は怖いだろ常識的に考えて…
  |     `⌒´ノ    
.  |         }      フェルマーの最終定理の解説はしてもらったのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   なんで二人も説明訳をよこすんだお!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   おかげでやる夫はあれから異次元の狭間を渡り歩く破目になったお!!
  \    |ェェェェ|     /





3731[]:2009/02/01(日) 16:27:28.94 ID:
yJqZS7Io0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   おかげでエロゲフラグじゃなくて
  / o゚((●)) ((●))゚o \     死亡フラグが立つところだったお!!
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   異次元の狭間って…どういう状況だよそれは。
. |     (__人__)    
  | し   ` ⌒´ノ     それに俺は長門さんにしか説明を頼んで無いぞ?
.  |         }     
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ    
   /    く  \      
   |     \   \       
    |    |ヽ、二⌒)、





374以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:28:52.76 ID:
r3bXUest0
なん・・・だと!?





3781[]:2009/02/01(日) 16:29:29.75 ID:
yJqZS7Io0

        ____
      /_ノ   ヽ_\     
    /(○)   (○)\    っへ? 
   /   (__人__)   \ 
   | し   (  (      |    でもやる夫は確かに待ち合わせ場所にいた子に説明を受けたお。
   \     `ー'     /  
   ノ           \ 






3811[]:2009/02/01(日) 16:31:29.00 ID:
yJqZS7Io0

       ____
     /   u  \    …あ、でも…
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \   別に説明頼まれたとか言ってなかったお…
  | u    (__人__)  u  |     
  \  u  ` ⌒´     /






382以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:33:24.32 ID:
5hZqK/qq0
こわっ!





3831[]:2009/02/01(日) 16:33:29.39 ID:
yJqZS7Io0

        ___            
     /   u \         
    / u  u   \   …そういえば…
  / u  u  u   \       
  |   u    u u u |   やる夫のほうからフェルマーの最終定理について
  \ u   u  u   /  
    ヽu   u__ ,/         聞かせて欲しいって言った…ような…
    /  u  u  \              
    | i u   u i  |      
    | |  u    |. |            






384以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:33:59.03 ID:
3t729BXQ0
汗がwwwwwwwwww





3851[]:2009/02/01(日) 16:35:28.85 ID:
yJqZS7Io0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)     あー、つまりなんだ、
    |     ` ⌒´ノ  
   .l^l^ln      }       常識で考えて、その子はただの…
.   ヽ   L     } 
    ゝ  ノ   ノ  
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





3901[]:2009/02/01(日) 16:37:28.44 ID:
yJqZS7Io0

      , -‐- 、
.     ,'::;〃i::iヾヾ
      ハ {;;l;;l;;|;j;;i;}l
    /((::!┯ ┯l!|   ―――ただの―――通り―――
.    i:::l::ヾヽ - ノ八              ―――すがり……
    !:::l::⊂リ{介}リつ:i 
.   |:::|:::::i::く/_|_j〉::i::::|
.   ノ;;;l;;;;;i;;;;;(__i_);;;;;i;;リ





3931[]:2009/02/01(日) 16:39:31.74 ID:
yJqZS7Io0

 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

   ~やる夫で学ぶ
            _____            _____
            ____ |      | | | |  ____ |
                 / /__   | | | |       / / _____
                / / ┐┌   | | | | / / \\/ /  ―――――
               / / ─┘└─ / /  | |/ /   \ く  
              / /  ────/ /   |  /     \\       の 最 終 定 理 ~


 厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂厂

 …ほほう。ケプラーの球体充填問題ですかお・・・
                              ,. -‐―――‐-、
   / ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄\       γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、
 /   _ノ  \   / ─    ─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |  ─( )─( )/  <●>  <●> \  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 |     (__人__)|    (__人__)    |  (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´    /  \:/   (●)  (●)  \ノ
 |         }   ( r      |      |      (__人__)    |
 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /
  ヽ     ノ   『なんという猫・・・これは世界滅亡の・・・』 /
   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \     (__ノ
   | 父  \ \ \ /        |\_____ \
    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

                                          ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                          d⌒) ./| _ノ  __ノ 





394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:39:54.79 ID:
UmR0ggvr0

乙 激しく乙





396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:40:20.49 ID:1fNm9S110
乙乙!





397以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:40:25.79 ID:
UbZOSkme0
乙でした





398以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:40:27.53 ID:
WgAgzoKmO
いちおつ





401以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:40:41.25 ID:
oMvMbVVY0
一乙





403以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:40:56.45 ID:
5oh+7+ei0
マジ乙





406以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:40:57.16 ID:
FPlzkDA4P
乙乙乙





407以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:41:02.70 ID:
3Lksz1Y80
1乙。そしておやすみなさい





409以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:41:06.44 ID:
m8zQUeBm0
超乙





414以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:41:28.26 ID:
NyxjTkrB0
わくわくした全3スレだった
展開がとてもよかった おつかれさま





4151[]:2009/02/01(日) 16:41:29.33 ID:
yJqZS7Io0

  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!    お疲れ様でした、佐々木です。
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!    これでフェルマーの最終定理の物語はおしまいです。
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i     この無駄に長い物語を
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ     最後まで読んでくれてありがとうございました。
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
. ',. : : : : ` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ  沢山の支援、助かりました。
.  ', : : : : : :.:.:.:.iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ     誤字は本当にすみませんでした。
   i : : : : ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'          誰かまとめてくれる時は、名前の間違いだけでも直してくれると…だめかな?
.   }: : :.ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   メ
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄             j        ` - _         それでは、また機会があれば、どこかでお会いしましょう。
   // ゙ー              /            ` - y`ーv、__
                    /               <: :/: : : : : 入
              /レ '  __    r ' ´ ̄    <´: :/: : : : : : : :.i
            _ ,ヘ: :.ラ      `          Σ: / . . : : : : : : :ヽ
          ,´: : : :ヽ::}            _ ― :.: ̄i      . : : ヽ
          ,' : : : : : : y _ - ―..- ‐  ̄ ..::.....    {      . . : : i





416以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:41:47.90 ID:
uQWQHEqn0
お疲れ!





417以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:41:59.59 ID:
NV4bbZoy0
おつ、マジ乙!





420以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:42:20.38 ID:
blJEqUPf0
とても乙でした。
少しは自分の頭で考えることの重要性に気がつきました。





422以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:42:24.42 ID:
0CSa/VZJ0
乙!!!!!
ゆっくり休んでくれ!!!!!!





423以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:42:30.07 ID:
1jxT1ibD0
>>1
ぶっ通しでよくがんばった。乙!!





427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:42:51.76 ID:
S9kiqGeWO
乙+乙=乙乙





428以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:42:52.12 ID:
qFHjt4C40
約21時間20分乙でした
昨日たまたま見つけて追ってたらすごいことになってしまったw





4291[]:2009/02/01(日) 16:43:28.80 ID:
yJqZS7Io0

おまけ。

参考文献は…
 サイモン・シン 『フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで』 青木薫訳、新潮社
 http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/index.html
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC
 http://www.geocities.jp/hegawa39/ ここの Who am I ? ←(※開くと音楽流れます、音量ご注意下さい。)
これらを基準に、拾った話を組み入れて言った感じです。

さて、これから飯買ってきて、ガンダムみるわwww






430以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:43:37.28 ID:
NV4bbZoy0
しかし、投下開始から21時間半近くか…
よくそんな体力もつな…





433以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:44:06.53 ID:
0CSa/VZJ0
>>429
ちょwwwあんたの体はどうなってんだwwwwwww





434以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:44:19.04 ID:
qGZw2LwR0
乙でした
死後に評価された他の天才達を考えると志村さんは幸せだな……
ガロアの容赦ない人生には同情しつつも笑ってしまった





435以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:44:31.02 ID:
r3bXUest0
まじおつ!
次はポアンカレ予想よろw





440以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:45:17.77 ID:1fNm9S110
数学特に好きじゃないけど
こういう話は大好きだw





446以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:47:38.39 ID:XI0vH+Wx0
1には尊敬の意を示したいが、スペースが狭すぎて書けない





449以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:49:01.11 ID:
m8zQUeBm0
残り500レス余りを有効に使う素晴らしい方法を思いついたがそれを書くには余白が足りない





451以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:49:22.11 ID:
xbJ1T9OT0
本当にお疲れ様です!
ゆっくり寝て下せえ、って思ったらガンダムみるのかよwwwwwww





453以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:50:00.24 ID:
mYYgkcDP0
>>1には多大なる敬意を表します
>>1が書いたことが全て正しいと証明する方法を思いついた
だがそろそろガンダムが始まるので書けない





460以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/01(日) 16:52:09.73 ID:
fg5d2JRF0
超時間のたび乙!!
ロマンチティックな話だと思ったよ!





459以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 16:51:42.53 ID:LAEY/h+2O

楽しかった。
ありがとう>>1





2009.02.02 | やる夫フェルマー |  コメント[174] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【9】
後の記事  やる夫で学ぶフェルマーの最終定理 【中編】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 03:24 名前: 安息の名無しさん | №14280 | [編集]

    面白かった、長時間投下してた>>1さんとまとめてくれた管理人さんに
    お疲れ様を言いたいけど、このコメント欄はあまりに狭すぎて書けない。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 03:35 名前: 安息の名無しさん | №14281 | [編集]

    結構面白かった

    でもAAの使い所があんまり上手じゃなかったな
    もっと練って欲しかった 残念



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 03:57 名前: 安息の名無しさん | №14284 | [編集]

    うん、面白かった。

    数学のテストで解答がでない時に
    「この余白は狭すぎる」
    とかとりあえず書いてくる生徒がいまだにいるw



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 04:38 名前: 安息の名無しさん | №14286 | [編集]

    面白かったが
    結局わかったような気がしてるだけなんだよなぁ
    なんなんだろうな、楕円曲線なんちゃらかんちゃら

    で、フェルマーさんは本当に証明できていたのだろうか





  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 04:53 名前: 安息の名無しさん | №14289 | [編集]

    本当に面白かった。
    作者様、管理人、ともに乙!



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:07 名前: 安息の名無しさん | №14291 | [編集]

    面白かったぜ~
    >>1とまとめた管理人マジで乙!



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:15 名前: 安息の名無しさん | №14292 | [編集]

    wikiの「谷山・志村の定理」の所になんだかよく解らん注釈みたいなのがあるんだけど…
    どういう意味だろう?
    同じ研究をしてたけどやり方はそれぞれ違ってて、1955年の谷山の発表と
    後に志村がまとめた理論は別のアプローチだった、ってコトか?

    二人で完成させたっていうより
    切磋琢磨するライバルみたいな関係だったんだろか



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:34 名前: 安息の名無しさん | №14294 | [編集]

    サイモン・シンの丸パクじゃねえか



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:41 名前: 安息の名無しさん | №14295 | [編集]

    いやー面白かった
    高度な数学はわからんが数学の歴史ってのは興味深いね

    俺も歴史の片隅でいいから偉業を成し遂げてみたい
    そのためには努力しなきゃあ
    好きなことでいいから死に物狂いでやってみようか、今からでも・・・



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:44 名前: 安息の名無しさん | №14297 | [編集]

    数学では義務教育レベルと大学専門レベルが著しく開いてるもんだから、
    ブルーバックスや雑学図解のぐらいでしかもう一般人知る術ないのですよねー。
    >>1とまとめ管理人さん乙です。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 05:48 名前: 安息の名無しさん | №14298 | [編集]

    数学がこんなに熱いとは知らなんだ。



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 06:02 名前: 安息の名無しさん | №14301 | [編集]

    いや~楽しかった!
    今まで数学は大嫌いだったけど、このスレ見て興味がわいてきたよ。
    >>1も管理人も乙でした!



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 07:54 名前:   | №14307 | [編集]

    乙。よくまとめてあって面白かった。
    ワイルズは本当は全部一人でやり遂げたかったみたいなんだよね。
    同僚カッツの奨めもあってテイラーを助手にしたけれども。
    著名な数学者エルデシュはそういうワイルズの態度には結構批判的だった、
    なんていう裏話もあるんだよね。



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 09:24 名前: 安息の名無しさん | №14309 | [編集]

    米3
    いつもごめんね先生



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 09:56 名前: 安息の名無しさん | №14311 | [編集]

    面白かった。
    数学は食わず嫌いしてたけど機会があったらもう一度やってみたくなったな。




  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 10:12 名前: 安息の名無しさん | №14313 | [編集]

    ※4
    フェルマー自身は n = 4 のときの証明を無限降下法によって与えているが、これは n = 3 および 4 のときにしか用いることができない。また、ワイルズによる最終的な証明に用いられた理論の大半はフェルマーの時代にはまだ発見・提唱されていないことから、「真に驚くべき証明を見つけた」という記述は、この無限降下法がすべての自然数に対して適用可能であるとの勘違いによるものとも考えられる。

    wikipediaより


    フェルマーwwww



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 11:06 名前: 安息の名無しさん | №14316 | [編集]

    面白くて非常に興味を持ったが、それは数学そのものではなくて数学の歴史に対してな気がする…。



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 11:27 名前: 安息の名無しさん | №14322 | [編集]

    ポアンカレ予想はちょっと…フェルマーは式自体はスレでも言ってる通り簡単だから言いたい事はわかるんだが、あれってもう証明せよっていってる事柄からして抽象的過ぎて涙が出てくる
    昔NHKでやってたの見たがその意味フっぷりに途中で倒れかけたわ



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 11:45 名前: 安息の名無しさん | №14324 | [編集]

    ここでいう楕円曲線とか楕円方程式って、図形の楕円とはほとんど関係がないんだよなあ。
    今さら別の名前をつけるわけにもいかんのだろうが。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:06 名前: 安息の名無しさん | №14325 | [編集]

    面白かったが、一つだけ、一つだけ言わせてくれ。

    何故佐々木の出番が最初と最後だけなんだよう。



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:13 名前: 安息の名無しさん | №14326 | [編集]

    フェルマーの最終定理ってどこかで聞いたと思ったら
    ガッシュのウンコティンティンがメルメルメーに出した問題だっけ?



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:17 名前: 知の歴史 | №14327 | [編集]

    抜粋だが、良かった。フェルマーの最終定理で最も着目すべきは証明の見た目を越えた難しさそのものではなく、誰もが考え、そして長い間、数学の一部の天才が予想しつつ気づけなかった過程があり、同時に瓦解しつつも順序だてて解けることが最終的にできたということだな。一個の証明に代わって一個の定理が立ち、別個の証明によって、別個の定理が立ち、定理同士が相関関係を経てこそ、証明の価値は真に数学の輪を越えて有意義なものとなる。息が詰まる作業とはこのことか。



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:25 名前: 安息の名無しさん | №14329 | [編集]

    このまとめに対して素晴らしいコメントを思いついたが、短すぎて話にならない。
    「俺には、無理」



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:31 名前:   | №14330 | [編集]

    米21
    そういやらき☆すたでも出てたな。



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:42 名前: 知の歴史 | №14331 | [編集]

    ※7
    回りくどくてすまない。
    共同研究者という言い方もできるが、谷山は将来に対する自信を失って自殺したそうだ。明確な理由は不明だがも婚約者も後追い自殺したそうだ。少なくとも、ライバルとはいえ友人でもあり、その証明に対しては誰よりも一番距離が近かったといえるし、近況確認として手紙をやり取りするぐらい距離も近かった。志村は谷山の最後の手紙を大事に保持していた。ただし、数学について互いにどう考えていたかは不明だ。いずれにせよ、谷山の源泉的仮説を志村が周囲をおいて特に信仰し、さらに発展させる研究に取り掛かったということは事実。
    そして、楕円方程式が谷山の言う保型形式ではなく、モジュラー形式との関係付けだと考えついたのも志村だったということ。で、その同僚たる積み上げた証拠を谷村が生み出していたことによって結果的に『谷村=志村予想』と呼ばれるようになったそうだ。



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:45 名前: 安息の名無しさん | №14333 | [編集]

    面白かった。どこがと問われると答えられないが面白かった。
    あと漢詩読みたくなったから漢詩読んでくる。



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 12:58 名前: 安息の名無しさん | №14335 | [編集]

    楽しかった



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 13:43 名前: 安息の名無しさん | №14339 | [編集]

    モジュラー形式ってのはものすごく簡単に言うと『ある法によって閉じた世界』と考えるがヨロシ。

    例えば30分と90分と150分は1時間=60分という法に寄ってx時間+30分という意味では同じ。
    んで、59分のあと0分に戻るというのが閉じた世界。
    sinθや正弦曲線も360度の法によって同じ曲線を繰り返す閉じた世界なワケ。

    谷山・志村予想は楕円曲線ではこのモジュラー形式が成り立つという予想。
    ……のはず。間違ってたらゴメン。



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 14:06 名前: 安息の名無しさん | №14341 | [編集]

    こういう研究成果を聞いて「で、それが何に役立つの?」とか思っちゃう人は
    どんな仕事してようがどこに住んでようが精神的に田舎者なんだろうな



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 14:39 名前: 安息の名無しさん | №14343 | [編集]

    こういうのに取り組む数学者って期待と落胆を何度も繰り返して精神を病んでいくらしいな。
    どうしてもクリアできないゲームをテレビ、ゲーム機をぶっ壊し続けながら
    八年間続けていく感じだろうか。




  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 14:41 名前: 安息の名無しさん | №14344 | [編集]

    この話大好き。だんだんと証明に近づいていくくだりなんてぞくぞくするわ。



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 14:53 名前: 安息の名無しさん | №14346 | [編集]

    めっさ楽しかった
    >>1、管理人お疲れ様でした



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 15:19 名前: 安息の名無しさん | №14347 | [編集]

    久々にのめり込めた、サンクス



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 15:33 名前: 安息の名無しさん | №14349 | [編集]

    実(二興味深し)



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 15:53 名前: 安息の名無しさん | №14352 | [編集]

    何故橘と藤原の出番が無いんだろう・・



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 16:14 名前: 安息の名無しさん | №14353 | [編集]

    途中で脱落せざるをえないなこれはwwww
    作者には称賛と万雷の拍手を以て感想としてかえさせてもらいたいがよはk(ry



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 16:38 名前: 安息の名無しさん | №14355 | [編集]

    これもお勧めだ

    解けた!フェルマーの最終定理 数学にかけた人々 Part1
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3705411

    解けた!フェルマーの最終定理 数学にかけた人々 Part2
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3705858



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 17:01 名前: 安息の名無しさん | №14356 | [編集]

    面白かった
    数学ってすごいんだな



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 18:13 名前: 安息の名無しさん | №14363 | [編集]

    いや~面白かった。最後AAキャラの顔を思い出して泣いてしまったw



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 18:32 名前: 安息の名無しさん | №14365 | [編集]

    数学の側面を見れた気がする
    数学だけに限ったことじゃないだろうけど、今のモノって先人達の成功と挫折の繰り返してできているんだと思う
    壮大なロマンの一部を知れてとてもうれしいし、感動した
    もっとうまく感動を伝えられればいいのだけれど、自分の筆力ではそれもかなわず





  41. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 18:44 名前: 安息の名無しさん | №14366 | [編集]

    >>30
    そらまあ解けない問題もあると納得させながらじゃ集中力が続かない世界だからなあ。
    おまけに学閥に属して、そこそこ業績あげてないと困る世界だし。
    音楽と同じで若い頃開花した才能が全てだと思う、トップレベルは。



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 20:07 名前: 安息の名無しさん | №14367 | [編集]

    これめっちゃおもろかった
    数学を勉強をしたいという気持ちに駆られてしまったよ



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 20:10 名前:   | №14369 | [編集]

    この話を書いた>>1と管理人には感謝の意を表したいが日本語で表わすには語彙が足りない。



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 20:36 名前: 安息の名無しさん | №14370 | [編集]

    仕事中に涙した



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 20:40 名前: 安息の名無しさん | №14371 | [編集]

    これは乙を言わずにいられないな
    おもしろかった



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:02 名前: 安息の名無しさん | №14372 | [編集]

    数学が分からなくてもこういう歴史に触れるのはいいもんだな。

    あと>>1は電脳だと思う。



  47. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:16 名前: 安息の名無しさん | №14374 | [編集]

    なんか感動して涙が出た!



  48. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:18 名前: 安息の名無しさん | №14375 | [編集]

    受験生だけど
    なんか受験勉強なんて
    大したことないって思えてくるな
    やる気出てきた!!
    >>1と管理人乙



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:38 名前: 安息の名無しさん | №14378 | [編集]

    俺的には
    ポアンカレ予想を
    やってほしい




  50. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:45 名前: 安息の名無しさん | №14379 | [編集]

    スレにコメントが出来ないのが惜しい・・・!
    >>1激乙!!



  51. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 21:54 名前: 安息の名無しさん | №14381 | [編集]

    これはいい正則



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 23:31 名前: 安息の名無しさん | №14392 | [編集]

    数学はいいよな。
    最終的には、その命題が真か偽かが証明できるんだから。

    法学なんて、刻一刻と真か偽かが変わるからな・・・。

    たとえば、ちょっと前までは「死刑は当然」という状況だったのに
    最近では死刑廃止派と死刑存置派が激しく対立するって状況(真偽不明)になってるんだもんな。



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 23:37 名前: 安息の名無しさん | №14393 | [編集]

    自分のやっている統計の問題のなんと小さなことか・・・

    数学が楽しくなるスレだった。1乙



  54. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 23:48 名前: 安息の名無しさん | №14395 | [編集]

    やる夫の歴史にまた1ページ・・・



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/02 23:58 名前: 安息の名無しさん | №14398 | [編集]

    数学はよくわからんが、面白かった。
    「知性」ってスゲーな



  56. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:05 名前: 安息の名無しさん | №14399 | [編集]

    結局、九曜さんと言うのは何者だったんだろう?



  57. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 00:13 名前: 安息の名無しさん | №14403 | [編集]

    程よく短く、また人物の話がおもしろい



  58. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 01:01 名前: 安息の名無しさん | №14410 | [編集]

    数学が好きになったし今まで大ッ嫌いだった証明に興味もてるようになった
    ありがとう



  59. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 01:10 名前: 安息の名無しさん | №14411 | [編集]

    ん?谷山・志村予想って、(フェルマーの最終定理を証明するには十分だけど)一部分しか証明してないんじゃなかったっけ?完全証明されたの?



  60. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 01:11 名前: 安息の名無しさん | №14412 | [編集]

    フェルマーってすごかったんだな



  61. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 02:07 名前: 安息の名無しさん | №14419 | [編集]

    素晴らしいスレだった



  62. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 02:12 名前: 安息の名無しさん | №14421 | [編集]

    誰がとても努力したというのは伝わったが
    何をどう頑張ったのかはさっぱり分からん!文系脳の俺アワレ



  63. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 02:45 名前: 774 | №14425 | [編集]

    ※62
    ああ、それ文系とか全く関係なくキミ自身の問題だわ。



  64. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 03:16 名前:    | №14426 | [編集]

    数学の話は全然わからんが
    こう人間間の歴史って言うか、そういうのがいいな
    天才たちがバトンを400年もバトンを渡して渡して行く感じがすげえ

    人間ってすげえって思ったわ
    >>1激しく乙でした



  65. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 03:51 名前: 安息の名無しさん | №14428 | [編集]

    これは数あるやる夫シリーズでも傑作だな
    1は素晴らしい



  66. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 07:15 名前: 安息の名無しさん | №14431 | [編集]

    ※59
    ワイルズについてはそう。その後すべての場合について証明されている。



  67. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 15:35 名前: 名無し超速報! | №14441 | [編集]

    フッ… l!
      |l| i|li ,      __ _  ニ_,,..,,,,_
     l|!・ω・ :l. __ ̄ ̄ ̄    / ・ω・≡
      !i   ;li    ̄ ̄ ̄    キ     三
      i!| |i      ̄ ̄  ̄  =`'ー-三‐ ―

                  /  ;  / ;  ;
              ;  _,/.,,,//  / ヒュンッ
                /・ω・ /
                |  /  i/             こ、これは乙の軌跡じゃないんだからねっ!
               //ー--/´
             : /
             /  /;
        ニ_,,..,,,,,_
        / ・ω・`ヽ  ニ≡            ; .: ダッ
        キ    三    三          人/!  ,  ;
       =`'ー-三‐     ―_____从ノ  レ,  、




  68. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 18:08 名前: 安息の名無しさん | №14458 | [編集]

    やる夫シリーズで全部読んだのはじめて
    いつも途中で飽きちゃうんだ
    しかしこれは面白かった



  69. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 22:28 名前: 安息の名無しさん | №14497 | [編集]

    いやーおもしろかった




  70. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:11 名前: 安息の名無しさん | №14502 | [編集]

    非常に面白かったです。わたしは数学史の方を知っていたので、独特のノリ(AAとかアニメの登場人物を使うとか主人公のひとりごととか)を楽しみました。
    題材が優れていて作者の力量があれば、どんな入れ物でも(独特のノリであっても)非常に面白くなるのかな、と思いました。
    1さんの語り口はひとつの才能だと思います。電車男のように出版されないかなあ。



  71. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 00:04 名前: 安息の名無しさん | №14510 | [編集]

    よかったねガロアさん(´;ω;`)
    よかったね谷山志村(´;ω;`)
    だから言ったでしょう?で目頭が熱くなった・・・けど発表会に呼ばれなかったんですね(´;ω;`)



  72. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 01:39 名前: 安息の名無しさん | №14526 | [編集]

    とりあえずこれってフェルマーの最終定理を学ぶんじゃなく
    それにまつわる歴史を学ぶスレなんじゃないの



  73. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 01:59 名前: 安息の名無しさん | №14528 | [編集]

    内容はサッパリだったけど、1つの課題に立ち向かう多くの人たちの生きざまに感動した!!

    本当に乙でした!!



  74. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 02:12 名前: 安息の名無しさん | №14530 | [編集]

    面白かったです!!
    でも修論全然かけなかった…今からがんばらねば



  75. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 02:48 名前: 安息の名無しさん | №14536 | [編集]

    >フェルマーの最終定理は数論においてはさしたる実用性はない。   
    >でも、解決されるに至る過程で得られた数多くの事実は
    >数学の発展に大きく寄与したといえよう。
    フェルマーがこれを意図して解法を隠したんだとすれば孔明以上の策士だな
    まあ実際はただのドSだっただけなんだろうけど

    どうでもいいが数学なんて高校2年までしかやらなかったし、微分積分も何のためにあるものなのか
    分からなかったうえ、もはや二次方程式すら解けなくなって中学生レベルに退化してる俺w
    連立方程式が限界だわwww
    そんな俺にとってはこのスレで使用されてる単語のほとんどがイミフ



  76. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 04:04 名前: 安息の名無しさん | №14541 | [編集]

    おもしろかったぁ。最終定理と聞いて飛んでキマスタ。ちなみに宮岡さんの高校の後輩デス。あの時は落胆した記憶が蘇った。自分には全然理解出来て無いんですけどね。とりあえずお疲れ様です。



  77. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 04:21 名前: 安息の名無しさん | №14544 | [編集]

    ちくしょー!!
    まさか寝がけにこんなものを見つけてしまうとは・・・結局最後までイッキ読みしてしまった。
    数学に疎くても関係なく楽しめた。おかげで明日の講義は寝坊しそうだがw

    数学者の力ってすごいんだなと改めて思った。そしてその情熱も、根性も。
    1&管理人はげしく乙!

    またこんなスレがあったらまとめてほしいな。



  78. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 09:24 名前: 安息の名無しさん | №14561 | [編集]

    凄い良スレ


    バカ学生が数学に興味を持ったみたいだけど・・・どこかオススメてある?
    なんか授業の数学が押し付けがましくて・・・嫌なんだ・・・



  79. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 12:35 名前: 安息の名無しさん | №14576 | [編集]

    ※78
    数学や物理のエッセンスだけ読みたきゃコレ。
    ttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/saiFrame.html

    見たところ工房か厨房のようだが、
    大学行ったらもっとつまらん授業が待ってるぞ。
    自分で問題を解いて楽しめるレベルじゃなきゃ、とてもやっていけない。
    趣味程度にとどめとけ。



  80. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 15:56 名前: 73 | №14583 | [編集]

    数学ガールを読むのも手だね。



  81. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 20:02 名前: 安息の名無しさん | №14621 | [編集]

    楽しかったー。>>1も管理人も乙!



  82. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 20:18 名前: 安息の名無しさん | №14624 | [編集]

    偶然見つけたけど面白くてぶっ通しで読んでしまった
    こう見ると数学も面白そうだよな 投げてたけどもう1回勉強しなおそうかな
    ※4
    すごい遅レスになるし、かなり昔に得た不確定な知識だからあってる保証は無いけど
    フェルマーの定理には途中で一見証明できたと勘違いするポイントがあるらしい
    んでそこを乗り越えて完全に証明するにはフェルマーの時代の数学では不可能だった
    って話を聞いたことがある



  83. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 20:23 名前: 安息の名無しさん | №14626 | [編集]

    乙です!
    ハッキリ言ってわからないことだらけだったけど
    おもしろかったので数論やいままで学校で習ってきた
    数学に興味がわいてきました。
    もう一度数学を勉強したくなってきました。

    ありがとうございます。



  84. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 20:25 名前: 安息の名無しさん | №14628 | [編集]

    数学者というか…学問を突き詰めることが出来る人ってすごいな
    感動した。管理人乙

    (蛇足)
    ※52みたいな、頭の悪さをおもっくそ露呈するような※をする間抜けに
    法学云々言われたくねーな。迷惑だからやめてくれ





  85. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 21:02 名前: 安息の名無しさん | №14637 | [編集]

    おもしろかったんだが
    あれだな
    感想を書くには余白が(ry



  86. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 21:33 名前: 安息の名無しさん | №14639 | [編集]

    俺も教養の解析学の先生が宮岡先生だった
    これぞ数学者!という感じの人です



  87. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 21:35 名前: 安息の名無しさん | №14640 | [編集]

    一気に読んだ。管理人さんマジで乙



  88. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 21:36 名前: 安息の名無しさん | №14641 | [編集]

    まさのり



  89. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 22:18 名前:   | №14651 | [編集]

    数学の話で泣くとは思わなかったな
    こういう世代を超えて国境を越えて難題に挑む人々ってかっこよすぎる…

    しかしフェルマー鬼畜だな…本当に証明してたのか気になるけど
    してたなら一人の天才に何百年も凡人が挑み続けたみたいな構図か



  90. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 22:37 名前: 安息の名無しさん | №14654 | [編集]

    久しぶりに力作を見た
    つーか凄すぎるだろ。何より>>1の体力が



  91. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 22:51 名前: 安息の名無しさん | №14657 | [編集]

    数学に興味をもちました!すごくおもしろかった!
    1さん管理人さんありがとう!



  92. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 23:40 名前: 安息の名無しさん | №14662 | [編集]

    感化されてしまった!
    面白かったよ!ありがとう!



  93. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 23:46 名前: VIPPERな名無しさん | №14663 | [編集]

    元気がでた



  94. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 23:53 名前: 安息の名無しさん | №14664 | [編集]

    面白くてびっくりした。
    数学もそうだけど、天才たちの繋ぐ歴史がよかった。
    1と管理人超乙。




  95. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 00:10 名前: 安息の名無しさん | №14666 | [編集]

    激しく乙



  96. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 00:38 名前: 安息の名無しさん | №14669 | [編集]

    たった一つの定理に数多くの数学者が人生を狂わされて、
    それでもその過程で無数の功績が生まれたっていうのが…

    出来すぎてて小説みたいだけど、これが事実なんだから学問って最高だよな



  97. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 02:33 名前:   | №14676 | [編集]

    ※70
    元ネタの本を買えばいいと思うよ




  98. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 02:47 名前: 安息の名無しさん | №14677 | [編集]

    元ネタの本を買ってきた
    自分の頭でも分かる所もあればさっぱりな所もあるけど
    数学にここまで壮大な話があったとは思わなかった…

    こういう楽しみ方もあると知ってたらもうちょっと
    学校での数学も楽しめたんだろうかと思ったり。



  99. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 02:57 名前: 安息の名無しさん | №14678 | [編集]

    最後まで見ちまった
    オモシロイものをありがとう。



  100. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 02:57 名前: 安息の名無しさん | №14679 | [編集]

    読むのに小一時間かかったぞバーローw
    楽しかったわ
    しかし定理が証明される大団円はもう少し引っ張ってもよかったかもしれん、あっさりしすぎだ



  101. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 04:13 名前: 安息の名無しさん | №14682 | [編集]

    フェルマーは一体どうやって証明していたのかというミステリーがあり、
    挑戦した数学者たちの執念・友情・悲劇があり、
    1つのひらめきが全てを収束させてしまうような奇跡があり、
    最後には必ず勝利する・・・最高のドラマでした!
    今度原作読んでみるわ



  102. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 04:53 名前:   | №14683 | [編集]

    フェルマーすごくね?
    400年かかって天才達が挑みまくってやっと解けたってのに



  103. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 04:56 名前: 安息の名無しさん | №14684 | [編集]

    何でか読んでてサガフロ2思い出した



  104. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 05:56 名前: 安息の名無しさん | №14687 | [編集]

    >>米101
    これに参加してから買って読みましたけど、原作もよいですよ~
    ドラマとして読んでも面白いし、数学史として読んでも最高の部類に入ると思います

    youtubeのアドレスを載せていいのかどうか分かりませんが、

    英国BBC作成のフェルマーの最終定理
    ttp://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=9hMDquJ9UrQ

    製作には原作者のサイモン・シンも関わっています
    これを起点に彼が一冊の本に纏めたそうです



  105. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 06:54 名前: 安息の名無しさん | №14689 | [編集]

    多くの読者が気がついているが
    数学そのものよりもそれぞれの学問の裏にある歴史、血のにじむ葛藤、人の生にこそ魅力がある。
    哲学ならハイデガーだったり、法学ならルジャンドルだったり追ってみるのもいいと思う。



  106. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 10:02 名前: 安息の名無しさん | №14692 | [編集]

    フェルマー実は未来人だろwww



  107. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 10:45 名前: 安息の名無しさん | №14693 | [編集]

    凄いなw
    フェルマーもだし、それに挑戦する天才たち。
    その辺の少年漫画よりも熱いよなw
    素晴らしい。



  108. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 13:00 名前: 安息の名無しさん | №14699 | [編集]

    この話は知ってるからいまさらだが、
    やる夫でやる意味は無かったな。
    ぱらぱらAA劇場か



  109. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 15:43 名前: 安息の名無しさん | №14706 | [編集]

    やる夫の庶民的ツッコミがあったからこそ読み続ける気になった。
    原作者のサイモンさんの本も一生読まないだろう。このフォーマットだからこそ自分には読めたなあ。



  110. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 20:20 名前: 安息の名無しさん | №14730 | [編集]

    >>105
    数学そのものに魅力があるんだよ
    したり顔で妙なこと口走るなよ



  111. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 22:19 名前: 安息の名無しさん | №14743 | [編集]

    とても面白かったです。ありがとう。



  112. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 23:23 名前: 飲茶 | №14752 | [編集]

    元ネタのひとりです。すごいですね。びっくりしましたー。



  113. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 00:42 名前: 安息の名無しさん | №14758 | [編集]

    見入ってしまった・・・明日あたり本屋で原作探してくる

    あと、〉〉1さんお疲れ様です



  114. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 01:08 名前: 飲茶 | №14760 | [編集]

    うぅぅ、数学ガールのように萌えが足りないのか、書店での売り上げが苦戦中です。
    ちょっとだけ宣伝させてください。(;_;)
    「哲学的な何か、あと数学とか」
    やる夫みたいな話がいっぱいです。

    ごめんなさい、宜しくお願いします……。
    ↓フェルマーの最終定理
    ttp://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/f1.html

    スレ汚し重ね重ね申し訳ありませんでした。



  115. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 03:32 名前: 安息の名無しさん | №14784 | [編集]

    受験直前の厨房をここまで夢中にさせた>>1乙




  116. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 05:08 名前: 安息の名無しさん | №14792 | [編集]

    とても面白かった!
    が、この話の面白さを説明するにはあまりにもコメント欄が小さい。



  117. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 06:46 名前: 安息の名無しさん | №14796 | [編集]

    >>米114 宣伝ウゼー と思ったら 貴方のサイトの丸パクリと言ってもいいような内容なんだね。
    続きは書籍で にしてるのにココで全部書かれちゃってるし…
    なのにパクリだとか怒り出さずにその低姿勢。
    気に入った!見かけたら買うわ


    …ブックオフで



  118. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 12:14 名前: 安息の名無しさん | №14811 | [編集]

    パクリって・・・・・・。
    元々実史だしなぁ。あと、各個人も超有名な数学者だから、
    文献ぐらいみつかる。
    正直、そこの飲茶とかってのところのもほとんどがどっかの本から持ってきてるだけ。




  119. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 13:26 名前: 安息の名無しさん | №14819 | [編集]

    実史だから※114のサイトなしで調べようと思えばできたかもね。
    でも、※114さんのサイトでのまとめ方が秀逸でやる夫でやりやすかったんだね。
    その上低姿勢でいいかんじだよ。

    >>1さんの話は入門としてはよかった。
    興味が持てるし、>>114さんのサイトを結果的に貼ってあるので、
    さらに調べたい人はサイトに行って、もしかしたら売上向上に繋がるかもね。

    とにかく、ボクは1度拝見して、より興味があれば書籍として買わせていただきますw



  120. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 19:46 名前: 安息の名無しさん | №14839 | [編集]

    こういう偉人達ってマジで人間超えてるよな。
    俺も含めてここにいる誰一人としてこのレベルの数学者にはなれないんだよなぁ。
    その時代に世界で数人だけの選ばれた人間って本当に凄いし不思議に思えるな。



  121. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 22:30 名前: 安息の名無しさん | №14842 | [編集]

    全然理解できなかったがとても面白かった
    しかしコレだけの数学者と年月かけてやっと解けた最終定理をひとりで解いてたフェルマーってホントに人間か・・・?

    >>米103
    奇遇だなオレもだ




  122. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/07 03:35 名前: 安息の名無しさん | №14853 | [編集]

    フェルマー解かれたんだな~
    それを知れただけでもよかった
    >>1乙



  123. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/07 06:35 名前: VIPPERな名無しさん | №14854 | [編集]

    内容自体は全く理解できなかったけど面白かった
    ひとりの敵にたくさんの人間が挑戦して
    最終的に今まで戦った皆の力で倒したってことだよなあ
    なにげに少年漫画の王道だね



  124. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 00:08 名前: 安息の名無しさん | №14874 | [編集]

    ttp://www.youtube.com/watch?v=xJPOpG0F9aQ
    このスレ見た後に、この映画を見たらまさかのフェルマー話だったんで
    びっくり



  125. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 00:20 名前: 安息の名無しさん | №14875 | [編集]

    サイモン・シンの原著は好きで相当読み返してるんだけど、
    あの分厚い本の内容を巧く要約してるし、AAならではの楽しさもあって面白かった。
    志村・谷山両氏をあの2人にしたのはナイス。

    つかまさのりに爆笑したw



  126. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 01:25 名前: 安息の名無しさん | №14877 | [編集]

    感動した。



  127. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 02:28 名前: 安息の名無しさん | №14879 | [編集]

    >>1乙。ある意味>>1もフェルマーの最終予想に憑かれた1人なんだろう。
    サイモン・シンの本も読んだけど、激しくおススメ。ここでは省かれてる数学者の苦悩も描かれていて、さらに濃い。専門用語もかなりあるのに、訳が良くて非常に読みやすい。ノンフィクションでここまで面白い本はそうないと思う。



  128. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 02:33 名前: 安息の名無しさん | №14881 | [編集]

    >>1超乙
    これは永久保存モノ。ここまでの超長編大作は初めて見たわ
    この感動を世界中に伝えたいが、それには時間と余白が足りない!



  129. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 03:30 名前: 安息の名無しさん | №14882 | [編集]

    命題自体は簡単だが証明が恐ろしく難しい問題はいっぱいある

    ゴールドバッハ予想
    4以上のすべての偶数は2つの素数の和で表せる

    さあ君も挑戦して人生を棒に振ろう



  130. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 13:30 名前: 安息の名無しさん | №14888 | [編集]

    >>米129
    これってもう証明されてなかったっけって、調べてみたらリーマン予想と結びついててワラタw



  131. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 15:41 名前: 安息の名無しさん | №14891 | [編集]

    ものすごく面白かった。
    数学者達の才能も羨ましいが、1の才能も相当羨ましい。

    でも今は正則で頭がいっぱいです。
    思い出し爆笑しそうで平日が怖い



  132. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 20:05 名前: 安息の名無しさん | №14897 | [編集]

    感想を書くにはこのコメント欄ではあまりにも狭すぎる



  133. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/09 20:52 名前: 安息の名無しさん | №14957 | [編集]

    >>1乙すぎる
    数学大嫌いで、もう触れたくないと思ってたガチガチのバカ文系だけどとても面白かった
    とりあえず黄チャートから始める



  134. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/10 01:52 名前: 安息の名無しさん | №14993 | [編集]

    今まで見てきたやるおスレの中で一番おもしろかったわ
    >>1激しく乙



  135. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/11 00:43 名前: 安息の名無しさん | №15053 | [編集]

    米52
    >数学はいいよな。
    >最終的には、その命題が真か偽かが証明できるんだから。
    証明できるとは限らないって中編で書いてあったろ
    不完全性定理ってやつだ
    ちょっと難しめな文章で書いてあるが、法学やってんなら余裕だろwww
    証明することも反証することもできない、つまり真か偽か証明できない命題も必ず
    存在するんだよ。
    だからこそ数学者は自分が証明しようとしているものが真偽の判定可能かどうかわからなくて
    精神を病んだりするんだ。数学を甘く見ないでほしい



  136. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/11 13:34 名前: 安息の名無しさん | №15072 | [編集]

    >>1 たいへん乙です

    ところでフェルマの最終定理を「整数解を持たない」と書かれているのをよく見るんだけど
    たとえばn=4とか偶数にした時
    X、Y、Z を 2、0、-2とかにすると解ができちゃうんだよね。
    簡単に「整数解を持たない」と言うのはどうかと思うわけで



  137. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/12 15:05 名前: 安息の名無しさん | №15150 | [編集]

    まさのり



  138. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/12 21:09 名前: 安息の名無しさん | №15168 | [編集]

    その本今日偶然読んできたw



  139. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/13 03:52 名前: 安息の名無しさん | №15200 | [編集]

    >>米136
    お前頭がパープリンなんじゃあないのか?



  140. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/13 18:18 名前: 安息の名無しさん | №15222 | [編集]

    数学者を志す者が増えるようにわざと証明できるってフェルマーが嘘ついたんではと思えてくる



  141. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/15 18:03 名前: 軽く保管 | №15429 | [編集]

    こういう人がいるからやる夫スレは見捨てられない
    リンクを張ってくれた人感謝



  142. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 14:58 名前: 安息の名無しさん | №15910 | [編集]

    こうして俯瞰すると、フェルマーが勘違いして証明できたと書いたがゆえに、みんないろいろ考えて副産物が発見されて、それによって物理や技術が発展して世の中の役に立ってるんだよな。
    もし無くても同じような結論には至ったんだろうが、おそらくかなり違った道筋で、しかも遅くなったのではないかと思う。
    応用はまったく利かないだろうが、存在するというだけで凄まじい影響力だ。

    1には発表当時は珍説扱いだった小林益川理論をやってもらいたい。
    このクオリティを維持するのは難しいだろうが・・・。なんとか・・・。



  143. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 22:27 名前: 安息の名無しさん | №16195 | [編集]

    いつもコメはせず読み飛ばしてばかりの俺でもコメしたくなった。
    すばらしい。 ありがとう。



  144. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/28 22:40 名前: 安息の名無しさん | №16559 | [編集]

    あっという間に時間が過ぎたw



  145. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/02 11:17 名前: 安息の名無しさん | №16812 | [編集]

    これって、ぼ~っと読んでると大事なことを見逃しそうだけど、
    フェルマーの予想が成り立つことが証明されたっていう事は、
    「nが3以上の時はX^n + Y^n = Z^nにあてはまる自然数 X、Y、Zは”無い”」
    っていうのが正しいという事なんだよね??

    最後に証明されて安心してたら、一番初めに提示された問題をすっかり忘れてた。



  146. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/04 17:25 名前: 安息の名無しさん | №17091 | [編集]

    感動した
    ワイルズが黒板に『 x~p +y~p + z~p = 0 ⇒ xyz = 0 』書いて
    「…ここで終わりにしたいと思います」
    てとこで、ちょっと泣いた。
    色んな人達の積み重ねた失敗や成功が、この一言にたどり着くための糧になってるんだよな。

    まあその後、問題が見つかってちょっと続いたんだけどw
    でも人間て凄いな。歴史っていいね。……て、もちろん数学もね!
    そして1と管理人、乙ですた



  147. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/04 22:32 名前: 安息の名無しさん | №17128 | [編集]

    ここまでまじに読んだのは久々だった
    >>1ギャラクシー乙



  148. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/04 23:07 名前: 安息の名無しさん | №17134 | [編集]

    おもしろかった



  149. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/08 23:52 名前: 安息の名無しさん | №17478 | [編集]

    楽しかった
    哲学とかは批判コメ多いけど、こちらはまったくないのがすばらしい



  150. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/09 00:29 名前: 安息の名無しさん | №17481 | [編集]

    >>米136
    文系で浪人決定した俺でもわかるほど頭がパー



  151. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/27 21:42 名前: 安息の名無しさん | №18718 | [編集]

    すげえ面白かった
    >>1と管理人乙



  152. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/29 05:03 名前: あんそくがお送りします | №18879 | [編集]

    さすが>>1!俺達に(ry

    とにかく管理人も乙



  153. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/14 23:24 名前: 安息の名無しさん | №20633 | [編集]

    おもしろかったああああああああああ!!
    小ネタもおもしろかったよ!まさのりwwww



  154. あんそくがお送りします 投稿日:2009/05/08 11:27 名前:   | №21616 | [編集]

    なんて耐久力のある>>1w



  155. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/20 16:21 名前: 安息の名無しさん | №22027 | [編集]


    かなり面白かった
    厨房には理解できんこと多すぎだが・・・
    とにかくありがとう



  156. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/24 01:57 名前: KKK | №22076 | [編集]

    >263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/01(日) 15:41:11.54 ID:CgusWUGw0
    >>最終定理は中学生程度の知識さえあれば理解できる内容である
    >・・・ちょっと勉強するわ・・・

    フェルマー(最終定理)自体の論文の長さはそれほど長くないんだよな。
     ※只、その証明課程の『●●の証明に使う▲▲の式の理解のための★★の理論の…』みたいな『基礎知識』レベルになるとかなり膨大になりそうですが
    で、『専門科の院卒レベルの知識を習熟していれば』理解は出来るそうです。



  157. あんそくがお送りします 投稿日:2009/06/24 11:56 名前: 安息の名無しさん | №22078 | [編集]

    >>米8
    >サイモン・シンの丸パクじゃねえか

    それでも全然構わない。
    だって俺>>1がいなかったら数学の歴史とか絶対読まない。



  158. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/04 23:36 名前: 安息の名無しさん | №22146 | [編集]

    谷山と志村の友情に泣いた。最後にインタビューを求められた時の志村の
    気持ちを考えたら涙が出てくる。



  159. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/07 22:35 名前: 安息の名無しさん | №22173 | [編集]

    面白いと聞いて読み始めたが、結構長くて吹いたwww
    でも頭よくなった気がするwwwwだけwwww



  160. あんそくがお送りします 投稿日:2009/07/22 02:34 名前: | №22231 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  161. あんそくがお送りします 投稿日:2009/08/15 18:36 名前: | №22277 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  162. あんそくがお送りします 投稿日:2009/08/24 17:47 名前: | №22300 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  163. あんそくがお送りします 投稿日:2009/12/12 18:55 名前: | №22422 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  164. あんそくがお送りします 投稿日:2010/02/08 00:46 名前: | №22487 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  165. あんそくがお送りします 投稿日:2010/02/28 12:28 名前: | №22504 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  166. あんそくがお送りします 投稿日:2010/03/12 02:34 名前: | №22513 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  167. あんそくがお送りします 投稿日:2010/03/19 00:45 名前: | №22519 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  168. あんそくがお送りします 投稿日:2010/04/02 16:52 名前: | №22538 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  169. あんそくがお送りします 投稿日:2011/01/03 05:32 名前: | №22716 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  170. あんそくがお送りします 投稿日:2011/02/14 18:03 名前: | №22742 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  171. あんそくがお送りします 投稿日:2012/06/18 22:26 名前: | №22889 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  172. あんそくがお送りします 投稿日:2012/07/01 22:05 名前: | №22891 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  173. あんそくがお送りします 投稿日:2014/02/23 00:08 名前: | №22949 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  174. あんそくがお送りします 投稿日:2015/08/20 00:53 名前: | №22969 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。