スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【最終章】
コメント[96] タグ: やる夫 ハンニバル 世界史 長編 蒼星石 ホロ 地図職人 最終話 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
3761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:01:17.04 ID:gv/FhFMo
<とざい とーざい とーざい とざい

           !ヽ, __ ,/{        長く続いた物語も 今宵が終幕とあいなりんす
           !,ゞ´   ヾ      皆様の温かいご支援に 感謝しつつも語りんす
           ! !l iリノハリリ       地中海を股にかけた 一人の男の物語
          ノ リ |゚ ワ゚ノ!|     最期の時まで見逃すなかれ~
         (´( と「_l y l_」つ=       __
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    |賢|
      /           旦 \  .|狼|
     │二二二二二二二二二二 │ .|ホ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │  .|ロ|
      │■ ■ ■ ■ ■ ■ │    ┬
      ======================   ===



【関連記事】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第一章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第二章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第三章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第四章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第五章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第六章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第七章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第八章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第九章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十一章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十二章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十三章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十四章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十五章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十六章 前編】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十六章 後編】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十七章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十八章】
ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです 【第十九章】 の続きです。





377以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:01:21.27 ID:
CfsekvEo

ぱちぱちぱちぱち





378以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:01:38.72 ID:
ZveXO3Qo
いよっ!!!待ってました!!!





381以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:01:51.17 ID:
ltJ82NE0
よっ、賢狼屋っ!





385以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:02:38.87 ID:
9KhMt2M0
いよっしゃああああああ
これは見逃さない!





3821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:02:12.04 ID:
gv/FhFMo

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /   (ー)  (●) \               いちばん最後に見た夢だけを
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                   ,. -── -
                                   , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
                              /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
                               , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
                             /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i
                           〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
   人は覚えているのだろう          || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                           || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
                           ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l
                             ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
                                 ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
                                  ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
                                 |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
                                 ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
                                  n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
                                 / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉





3861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:03:03.40 ID:
gv/FhFMo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |       幼い日に見た夢を
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',             _,, --‐''` ‐ - 、
                                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    l'.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                                    !::.................................:::::::::..............................`!
                                   ,i:::::::::::::::::::::::::::i:::::∧i...........、.....................:::ヘ
                                   i:::::::::::::::::::::::::/|:::::! i!!::::::::!i:::::k::::::l::::::::::iヘ
    思い出してみないか                       '!:::::::::::::::::i!:/ !::l ゙ !::::/ |::/r 、::l:::i:::|:l
                                    !:i^l:l:::::!i.レ..,__ヘ!   l::/  !(ヽ、`\i'リ
                                    !k i!',:::::! _  ̄_゙゙´ ゙' -‐‐'\ \ \
                                     !ヽ`!::::|  `゙''''''     ‐-‐' \ \ \_
                                      ヾ、j::|         l  r--‐-<;:>、    `ヽ
                                     _,/`i;:ト   u   |:. `` ‐-,、 ``     i
                                   _, r´:/ : :|゙' !、      ,'.:.   /-、\     `、
                               _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.:|  ヾ、  r‐--っ /!:.:ヽ :`ヽ      ヽ
                            _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ヽ、` ̄ /  |::.:.:ヽ: : ヘ      i
                         _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : :!、    ___!=、
                        /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴





389以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:03:39.01 ID:
ZveXO3Qo
キョンも久々にみるな





392以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:04:47.39 ID:
rxDQkLgo
ついに終わってしまうのか





3901 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:04:04.59 ID:
gv/FhFMo
[第二十章/最終章]我が師ハンニバル

ローマとシリアの水面下での対立が徐々に深まる中
やる夫はシリア王アンティオコス3世の招聘を受ける

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |   一緒に や ら な い か
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐===‐ ‐=・=-\   一応聞かせて頂きますが何をですかお?
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/





393以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:05:01.85 ID:
ZveXO3Qo
この尻アッー王めwwwwwwww





3941 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:05:13.99 ID:
gv/FhFMo
            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i    ナニってローマとの戦争じゃないか
           | |,,_   _,{|    他にナニがあるって言うんだ?
          N| "゚'` {"゚`lリ     ローマと緊張が高まっている今
             ト.i   ,__''_  !       こんないい男が近くにいるのに放っておく手はないだろう?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \      それなら喜んでお付き合いしますお!
    /   ///(__人__)/// \   でもファスナー下ろす必要はないお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

こうしてやる夫はシリア宮廷に招かれる事になる

   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や エ ア そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ フ. ン ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て .ェ テ な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来 ソ .ィ わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た ス オ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の の コ で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ 街 ス
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_    に の
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__|  い
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ る
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__





395以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:05:28.69 ID:
iVHpW0Io
やる夫、再び軍の指揮をとるのか?





3961 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:06:18.76 ID:
gv/FhFMo
しかしシリア宮廷内でのやる夫の立場は微妙なものにならざるを得ない

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }   まあローマと表だって敵対している訳じゃない
.   {.   |          ′    | }   そんな状況で貴公を正式に召し抱えては
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<   徒にローマを刺激することになるからな
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \         その辺は承知していますお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     やる夫は影ながら大王に助言させて頂きますお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





3991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:07:29.78 ID:
gv/FhFMo
             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ      うれしいこと言ってくれるじゃないの
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l        まあその時が来るまで楽しんでいってくれればいい
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
/./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

          ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (●)\     人並みの楽しみで充分ですお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





402以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:07:58.37 ID:
y7cURn60
蒼星石が怒るぞww





403以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:08:01.16 ID:
CfsekvEo
古代ではよくあること?

>>403
よくあることですw





4041 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:09:00.93 ID:
gv/FhFMo

対立の一方の極であるローマの方としてもこの時期にシリアと事を構える気はなかった

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、       やる夫をカルタゴから追い出したはいいけど
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,     シリアに逃げ込まれてしまったみたいだね
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i       捉えることが出来れば憂いもなくなるんだけど…
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      -‐―     l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i.
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.       /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',   あんたが余計なことするから
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    厄介なところに厄介な奴が潜り込んじゃったじゃないの
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





4061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:09:52.78 ID:
gv/FhFMo
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /     いい加減戦から離れないと
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /    国がガタガタになるわよ
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!       そうなる程の損害をローマに与えた男だよ?
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|     放っておく方が危険じゃないかと考えるがね
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ
   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|
    |: : : :/: : ̄: : --. .- ´: :.ヘ::::::::|
      !: : :.!: : : : : : : : 、: : : : :...:!:::::::!





408以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:11:06.06 ID:
R0yHfWgo
加藤さんは確か軍団指揮の経験はなかったよね?

>>408
軍団レベルではありませんが戦場経験はあります





4091 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:11:08.19 ID:
gv/FhFMo

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,     我々凡人にはどこぞの神の子のごとく
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i       必勝の自信などないのだよ
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'

           _,. - ―― - . .、
        ┛┗/´..... : : :___ : :\
        ┓┏.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   (ガリアのドルイドにでも人身御供候補として
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    引き渡してやろうかしら…)
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |





411以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:11:52.83 ID:
ZveXO3Qo
しょっぱなからいがみ合ってるローマの中枢wwww





412以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:12:03.83 ID:
ltJ82NE0
ローマの中に敵はいました状態続行中w





4151 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:13:29.64 ID:
gv/FhFMo
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、       とはいえこれ以上の戦争は避けるべきと言うのは
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,     僕も同意するよ
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i       まあその為の緩衝地帯として君はギリシア・マケドニアに
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、     独立自治を許していると考察するところなのだけどね
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      -‐―     l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i.
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.       /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l     まあそうなんだけどね…
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |       あそこが緩衝地帯として機能するかは正直微妙ではあるわ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l     特にギリシアなんてこっちを利用することしか考えてないから
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、







4171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:14:51.01 ID:
gv/FhFMo
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、       おやおや 安心したよ
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,     ギリシア好きが高じてあちらの衆愚政治にかぶれては
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i       いないようだね
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、..
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!      嫌味を乱射してる暇があったら
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|     執政官として対シリア政策でも練ってなさい!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|





419以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:16:05.69 ID:
uL1y6Sko
佐々木うっとうしいなww





418以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:15:21.12 ID:
iVHpW0Io
ギリシアからすれば、ローマってちょっとケンカが強いだけの、後発の新興国でしかないのかな

>>418
ギリシアの意識としてはそんな感じですねw





4201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:16:35.44 ID:
gv/FhFMo

スキピオの懸念はすぐに的中することになる
まず拡大するシリアの圧力に耐えかねたトラキアと小アジア諸王国がローマに助力を求める

        , ; ; ,-、               _)  ヽ_/´  ` ‐ 、_
 ‐ - ,_ -‐`‐, ; ; ;ヽ {,             ,i            `)   ,,,,,,
      ,-i ヽ; ; ; ;! `‐-,_          /     ,---‐、,_,,_,,--‐´  , ' : : :": : ,
     ,、!,/  \; ; ;\  `ヽ; ;,, '' ""トラキア`ヽ,,___/       ,,,,,,;;''''''' : : : : : : : : :
     }; ; }   `ヽ,; ; ;_ヽ, }; ;  ,_,,,,---==´-         ,;: : : : : : : : : : : : : : : :
     !_,、}ローマ  `] ´,`´ `{   ヽ,  {_    ,,, '''''''',,,,;;'''''''''': : : : : : : : : : : : : : : :
 ,__,、      ,-、,,,,-,i /  アエトリア  \  }''''''''"" : : : : : : : : : : : : シリア : : : : : : : : : :
   ~`‐´~レ,  ヽ-,_} ~     `ヽ ,レレ´  ヽ,-、, iヽ-,_,ノ  {: : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ヽ            ~``          、‐-´ } : : : ,''''''''''';;: : : : : : : : :

逆に第二次マケドニア戦役でローマ側に立っていたアエトリアは
マケドニアが存続したことでギリシアの主導権を奪えなかった不満から
シリアに接近しようとしていた

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.       全く…節操のないこと甚だしいね
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、    ギリシアの宗主権だって?
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',.    身の程というものの概念を
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i    是非聞いてみたいものだね
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!   さぞかし哲学的な答えが返ってきそうだ
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   _.. '  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'.
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// ' .
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,.
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i.
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k.
              l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i.







4211 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:17:36.20 ID:
gv/FhFMo
              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、       (もう何も言いたくないわ…)
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|
                          ´       `

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',      これはさすがにシリアに釘を刺して
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,      おかなきゃならないレベルにょろ…
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|





423以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:18:40.51 ID:
9KhMt2M0
つぶれてるww





426以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:19:29.93 ID:
ZveXO3Qo
愛嬌のあるたれハルヒww





4251 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:19:25.71 ID:
gv/FhFMo
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l     そうねぇ…
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |       出来れば不戦の確約
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |       少なくとも向こうの動向を窺うくらいのことはしたいわね
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l      誰を派遣するのがいいかしら?
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,    …本気で言ってるのかい?
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      -‐―     l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i.
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.       /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'





4271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:21:03.79 ID:
gv/FhFMo
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉    何が言いたいのよ?
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、         相手を誰だと思ってるのかな?
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、         オリエント
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',           東方君主の典型たるシリア王だ
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、       ただの元老院議員どころか執政官経験者すら
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,       歯牙にもかけまい
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _     君以外にいないんだよ
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l   第一人者にしてザマの英雄 スキピオ・アフリカヌス
 il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





429以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:22:10.13 ID:
uL1y6Sko
嬉しいこと言ってくれるじゃないの





428以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:21:50.87 ID:
iVHpW0Io
なるほど 執政官じゃ格が足りないと





4301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:22:13.07 ID:
gv/FhFMo
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',     面倒くさいわねぇ…
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |      暇じゃないのよ あたしだって
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |       体調だって万全じゃないし…
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

イタリアからスペイン 北アフリカまで股にかけたスキピオだが
体質は弱かったらしく しばしば大病を患ったそうである

            _ -  ̄` ー
          /         \
         , '       ,、 、   ヽ
        / /     ,ィ ィ/ ヽ ! |   ヽ
        ,'  l , -‐-x i / イ-─リハ l ヘ ',    そんな我が儘を言っていられる状況でもあるまい?
          i  l  ァ≠、/    ィニテ!/  l !
       ,'.|  ゝトヘヒノ   ,   ゞ-ィ fヽ | l
       ! !  ヽ_',    _ __  | f ' i i
         { ト    ヽ、     ,イィ/ ィ i l,'
       トゝヽヘ_、-、_` t - イ /!ィハ/ソ
                  r z'   ,k-、
             _ ┬ ヘ   只  /`7-、
        / ', ',  ヽ/  ヽ'  / / \
          ! 、 ヽ 丶         / /  X!
       | !   ヽ ヽ    , ' , '   ' |
        |   !    \\ _//   , |





4341 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:23:08.93 ID:
gv/FhFMo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,      まあまあ…
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ     プブにゃん シリアなら帰りにアテネにでもテーベにでも
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!    寄ってこれるんじゃないかい?
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|


             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ   仕方ないわね行ってあげるわよ!!
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /





436以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:24:23.24 ID:
uL1y6Sko

釣られたww





435以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:23:29.80 ID:
iVHpW0Io
つるやさん、ナイスww





4371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:24:37.81 ID:
gv/FhFMo

                      ,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.   さー支度支度っ!
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/        フ ヽヽ         /
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|     / J ヽ     ̄ ̄ ̄   Λ_丿
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨_,,.. -ー― -ー―- 、- 、
                /         ノ'´            ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
                }___、      |           , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            /     ``¬―v‐'          /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、  お見事
            /        ,.   |           /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,
                               ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i
                               !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
             , -‐ r ─― 、         イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
           /   /      \       ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l!. ,, -―- -:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:゙、..
          // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ      / .l:.:.l:.:l:ヽli.:.l., -ー:,'  '      l:.l:.l -、.゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
          // //     ヽ ヽ ! l l     '  l:.、!:.l:.:.:l.i:´   '        i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |        l、,'、:li::::l      '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
         {仆 f _     _ |  | |         l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
          |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!         l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
          l `∧  r‐‐v   li  l l |l    .      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !           l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
         /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |          .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l          iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ   長年のつきあいの成果にょろ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \

こうしてシリアに対する外交使節として「第一人者」スキピオ・アフリカヌスを筆頭とする
3人の元老院議員がローマから派遣された





439以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:24:48.07 ID:
ZveXO3Qo
さすが優秀な副官ww





4421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:25:44.29 ID:
gv/FhFMo
そして紀元前193年にローマ使節団とアンティオコスの会見が実現する

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、      遠路ようこそ
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!      俺がアンティオコスだ よろしく
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

            ,rヘ      /  /-――‐-\、\
              /゙i  i^ヽ  /  ∠ イ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽヽ.\
           /゙i i  i  i  /  / . : i  | :i 、: . \: i: 、 ヽ
.        / / i  i,  i / /i : :/!  !  、: ヽ: . ヽ: . |\ ハ      あたしがスキピオよ!
.        / ,  .i!  i!  i' く/|:∠..! |ヽ iヽ ヽ: . |: : トヽ.〉ハ     大王様 よろしくね
.         i i ::i!  ll |f水j :|  ヽ:ト、\! へiヽ/!: :∨|ハ .ハ
.       l .::j ::i__ lj  ∨/} : i r≡ミ、    r=≡ミ! : ハ!V : ハ    …早速本題に入りたいんだけど
       j ´      .:::ソ  i、: \   _'_    |: :ムノ: : : i, :i
         i   ー-´/ ̄ゝ |ヘ: :トヽ  V  ノ   /: /: : : : : ハ i
.       |      }:    .::ム: ヽi>  `¨´   /: /: : : : : / .i:i
         l         ::/ it- 、: : : i` -  i:´/: /: : ,i : : / .リ
       、      .....:/   \ 「|「|    .ソ∠: : :ハ: /
        `ー 、- ⌒¨¨´        |.|1|-、  __」|_ヽ\|-ヘ:{
           \:::::::::::::.....    ハ1 、、   //  } ハ  丶
            ` ー- 、_:::::.. / ハ 、、 //  j   | ,  i





4431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:26:49.43 ID:
gv/FhFMo
    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }     ああ トラキアのことかい?
.   {.   |          ′    | }     こちらは別に軍事行動を起こした訳じゃないんだがな
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    トラキアが慌てるのは勝手だが他国を巻き込むのは感心しないな
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !       過剰反応というのがそちらの見解ね
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |     それは了解したわ
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l     あとはアエトリアの事だけど…
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',





444以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:27:14.91 ID:
ltJ82NE0
ハルヒと阿部さんの対談・・・
こうして見ると、AA劇って本当にカオス





4471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:28:09.34 ID:
gv/FhFMo
       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !       確かにアエトリアからの接触はあったが
    ヽ {  |           !           |ノ  /       まぁ通常の外交辞令程度の事さ
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′         そちらが気にするような事じゃない
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸  (まあそう簡単に尻尾を出すわけはないわね…)
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|   それも了解したわ
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  ローマの関心は地中海の安定にあるの
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  シリアにそれを乱す意志がなければ言うことはないわ
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '





448以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:28:40.04 ID:
iVHpW0Io

尻は出すけど尻尾は出さない





449以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:28:49.24 ID:
ltJ82NE0
輝くなwww





4501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:29:29.82 ID:
gv/FhFMo

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i      それはないな
           | |,,_   _,{|      地中海最強の呼び声高いローマと戦端を開くなんて
          N| "゚'` {"゚`lリ       考えただけでも縮み上がりそうだぜ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、      証拠を見てみるかい?
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l     (何見せようってのよ)
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|     そのお言葉だけで結構です
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!       わざわざのご引見感謝致します
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|     地中海に英名とどろく大王にお会い出来て光栄でした
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

結局の所 会談には持ち込めたものの 話し合いは平行線であった
現状維持 ということである





455以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:30:32.49 ID:
9KhMt2M0
見せるなwwww





454以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:30:16.65 ID:
ZDc3fZwo
なんというわかりやすいスキピオwwwwww
お塩さんの読んだせいでAAのお陰もあって大カトー好きだったのに
気付いたらスキピオびいきになっちまったぜ





4581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:31:50.17 ID:
gv/FhFMo
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       ハハハ
  ヾ|!   ┴'  }|トi  }         こちらこそ高名なザマの英雄 スキピオ・アフリカヌスに会えて嬉しかったよ
    |! ,,_      {'  }        今後ともよろしく頼むぜ
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |

               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐     ザマと言えば…
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',     現在シリアにやる夫が滞在しているという噂を
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!       聞いたけど…本当かしら?
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /





459以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:32:33.02 ID:
iVHpW0Io
お、スキピオが踏み込んできた





460以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:33:03.20 ID:
9KhMt2M0
単刀直入だねー





4611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:33:06.77 ID:
gv/FhFMo
       /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
       (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、
       .l `'^'´     }::::::::::::::::::i     …確かにやる夫は我が国にいる
       ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|       しかし行き場のないものを保護しただけだぜ?
        !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     ローマにしてみれば不快かも知れないが…
       .ソ   ``` i  ソ,iノノ::::::|
       ヽ,-     !  シ_,イ、:::::l
         i==-    イ   ヾヘ
        , ゝ. ̄  _,.ィ  i
       , ´  ゙'ーイシ″ ,
     /   、 \ヾ   /
     i    `  \,メ--─
     ハ.  y     /
    /   i     ミ

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l      不快でも何でもないわ
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !    あたしは個人的に話をしてみたいだけ
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !     許可を頂けるかしら?
         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |





462以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:33:10.45 ID:
ltJ82NE0
スキピオは純粋な好奇で聞いてるだろから安心できる
これがカトーさんだった日にはもう





463以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:33:28.66 ID:
51ipjI2o
街中で普通に会ってギリシア談義交わして爽やかに別れそうな





4651 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:34:37.52 ID:
gv/FhFMo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!     そう言うことなら問題ないさ
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|       名将同志の会見が俺の国で行われるというのも面白い
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ     許可するぜ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l     ありがとう!
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |       感謝するわ
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

こうしてやる夫とスキピオの二回目の会談が行われることになった





4681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:36:12.70 ID:
gv/FhFMo
              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \     ってーか今更何の用だお?
           /   (ー)  (●)  \     宿無しのやる夫を笑いにでも来たのかお?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /    何いじけてんのよ
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /       話がしたかっただけよ
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./        ザマの前は和平がらみの話しか
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /        出来なかったでしょ?
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





470以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:37:05.99 ID:
ltJ82NE0
来たよ、古代地中海世界において五指に入る名将同士の対談





471以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:37:13.10 ID:
9KhMt2M0
鼻ほじるなww





4741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:37:31.64 ID:
gv/FhFMo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\         そりゃおまいが悪いお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \     おまいがあそこで講和突っぱねなけりゃ
    ヽ   L   |r┬-|    |     今頃平和に話も出来たかもしれねーんだお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
 /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |    講和を最初に蹴ったのはカルタゴでしょ
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |     信義にもとる行為にはローマは乗れないわよ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





475以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:38:30.38 ID:
R3WRx3Mo
やっぱり会見した説で行くのか。ドラマがあっていいよな。





478以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:39:02.14 ID:
ZveXO3Qo
>>475
うむ、歴史とはそういうものでなくては。





4821 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:40:24.61 ID:
gv/FhFMo


          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     「信義にもとる行為にはローマは乗れない」
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((ー)) ((●))゚o       ミ ミ ミ       だっておwwwwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)         都合のいい信義乙wwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //       おまいらこそ条約守れってんだおwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

     //ノ ̄ ̄`ヽ、// // ////
     / ´`ヽ _  // // //
     (--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄///
     (  ...|  /!
     (`ー‐し'ゝL _
     (--‐‐'´}    ;ー------
     `ヾ:::-‐'ーr‐'"_
    _/⌒  ⌒\_
  /:ー))(__人__)((● \  ぐぇあ
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'┃     /





477以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:38:40.63 ID:
ltJ82NE0
なんというグチグチネチネチ対談www





480以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:40:15.36 ID:
iVHpW0Io
やる夫は軍事とか政治に関わってると怖いのに、普段はうざいなww





4861 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:41:43.13 ID:
gv/FhFMo
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!     相変わらずウザいわね!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|     話が進まないでしょ!!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::       へいへいどーせやる夫は負け犬ですよ
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::     負け犬はご主人様の言うことを素直に聞くんですお
 :::  |  ::   .(ー)  (○)  | :  ::::      んでお話しって何ですおご主人様?
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





487以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:42:20.82 ID:
iVHpW0Io
煽ったりいじけたり忙しい奴だなww





488以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:42:39.43 ID:
uL1y6Sko
ハンニバル成分が抜けてやる夫化しつつあるのはニートだからなのだろうかww





4891 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:43:13.82 ID:
gv/FhFMo
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉       どっちにしろウザいことには変わりないわね…
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \         んーなこと言われてもやる夫はやる夫で落ち込んでるんだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     戦にゃ負けるわ国は追い出されるわ
  |  l^l^lnー'´       |     落ち延びたシリアでも無為に過ごしてるんだお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





490以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:43:47.05 ID:
51ipjI2o
スカウトだったりして





4921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:44:30.14 ID:
gv/FhFMo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !     まあ 無為に過ごすってのも苦痛よね…
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |    …そうだ
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |       ねえ
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!     あたしたちの世代で
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |       一番の武将って言ったら…
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!       誰だと思う?
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \





493以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:44:49.55 ID:
X1hIatQ0

きた!





495以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:45:23.36 ID:
R3WRx3Mo
伝説の会話ktkr





497以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:45:43.42 ID:
e7Amg3ko
さあどう来る





4991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:46:24.57 ID:
gv/FhFMo

       ____
     /⌒  ⌒\   ´_   ん?
   /( ー)  (●) \  、    そりゃ言うまでもなくマケドニアのアレクサンドロスだお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |         遥かに数で勝るペルシア軍を完璧に打ち破り
   /( ー)  (●)\  !   !      遥か東の果てまでの遠征を成し遂げたその業績は
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l       驚嘆するより他ないお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ       まあ妥当なところよね
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',         じゃあその次に来るのは?
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





5021 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:47:46.33 ID:
gv/FhFMo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\         エピロス王ピュロスだお
/    (ー)  (●) \           ローマを二度退けた戦術家としての才能もさることながら
|       (__人__)    |        宿営地の重要さに目をつけた最初の人物と言っていいお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸       なるほどね
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ     じゃあ三番目は?
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '





5031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:48:37.33 ID:
gv/FhFMo
     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \     やる夫以外に誰がいるお?
/   ( ―)  (―) \
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐       大きく出たわね
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',       じゃああんたがザマであたしに勝ってたら
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!     その順位はどうなってたかしら?
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /





505以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:49:37.89 ID:
uryrnJAo
スキピオ嬉しそうだな





504以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:49:31.27 ID:
9KhMt2M0
ハルヒの中だとどういう順位になるんだろう





5061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:50:08.66 ID:
gv/FhFMo
            ____
          /⌒  ⌒\
         /( ―)  (―)\     そん時ゃやる夫が一番だお!
       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
       |              |
       \               /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l     言うじゃない
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|       そのウザいくらいの自信過剰でこそやる夫よ
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|       しょげ返ってるのは似合わないわよ!
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ





509以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:50:35.53 ID:
ZDc3fZwo
このシーンは良いなあwwwwww





510以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:50:44.94 ID:
uL1y6Sko
苦労して降した相手が自分を過小評価してたらチョット嫌だもんな





512以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:51:09.48 ID:
ZDc3fZwo
まあ、スキピオは少なくとも自分をハンニバルより上位には置かないだろう
あくまでも模倣、まあ模倣から全部始まるんだがww





513以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:51:10.46 ID:
R3WRx3Mo
この会話って二人の大物振りとその能力の高さを余すことなく伝えてるよな。
すばらしい名シーンだ。





5141 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:51:13.25 ID:
gv/FhFMo
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   ´_
   /   (ー)  (●)  \  、     あ~…
   |     (__人__)    |     
   \      `⌒´    /
   /              \

       ____
     /⌒  ⌒\         すっかり乗せられちまったお
   /( >)  (<)\     気を遣わせたみたいで済まねーおwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./   別に…あんたが落ち込んでると
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /     こっちも調子が出ないのよ
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./       …でもね やる夫
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





515以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:51:19.24 ID:
ZveXO3Qo

かなり相性のいい二人ですのう





517以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:51:50.15 ID:
ltJ82NE0
>>515
カトーさんとは大違い





5181 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:51:59.12 ID:
gv/FhFMo

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|    あたしにしてみれば
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|    あんたはある意味アレクサンドロスより偉大なのよ
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

          ____
        /      \
       /  ─    ─\    ははっワロス
     /    ⌒  ⌒  \   そこまで行くとありがたいを通り越してきめぇお
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く





519以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:52:33.74 ID:
ltJ82NE0
お前のその笑顔がキメェよwww





520以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:52:46.51 ID:
CfsekvEo
失礼な奴めwwwwww





5221 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:53:14.95 ID:
gv/FhFMo
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !     本心から言ってるんだけどね
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |    自覚はないの?
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

              / ̄ ̄ ̄ \
            / ―   ― \     生涯無敗のアレクサンドロスと
           /   (ー)  (●)  \    ザマで完敗したやる夫
            |     (__人__)      |     比較にもなりません本当にありがとうございましただお
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ





524以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:53:18.18 ID:
uL1y6Sko
なんだこいつwwwwww





525以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 18:54:01.72 ID:
ltJ82NE0
腹立つわwww





5281 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:54:43.83 ID:
gv/FhFMo
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |    そりゃあね
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     アレクサンドロスは本当の天才
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l     あたしたちは逆立ちしても真似出来ないわ
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l    それは多分これからも変わらない
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|     きっとこれから先も多くの人間が
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|       アレクサンドロスを模倣しようとして
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|       悲惨な運命をたどるでしょうね
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \





533以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:56:11.89 ID:
9KhMt2M0
やる夫を真似しようとして素直に多勢に潰される人も多かったんだろうなぁ





536以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:57:31.34 ID:
uL1y6Sko
>>533
カンネー模倣であぼーん多発ですね





5301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:55:41.10 ID:
gv/FhFMo
   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ       でもあんたは違った
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │      アレクサンドロスを模倣するんじゃなくて学んだ
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧      その本質を理解したのよ
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \     …
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





531以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:55:42.85 ID:
iVHpW0Io
ホント、どうしてアレクサンドロスみたいな人間が生まれちゃったんだろうなあ





535以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:56:57.76 ID:
ZveXO3Qo
>>531
そこはもう外伝ででもイッソスの戦いを>>1に解説してもらうしかありませんな。





5371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:57:32.09 ID:
gv/FhFMo
               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',     今までの戦いは力と力のぶつかり合いに過ぎない
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐   押し合ってどっちが強いか比べるだけのものだった
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__

     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\        そこまで理解してたかお…全く面倒なヤツがローマに出て来ちまったもんだお
/    (─)  (─ )\
|       (__人__)    | -3   その通りだお
/     ∩ノ ⊃   /     これまでの戦ってのは要は互いの兵数と武装
(  \ / _ノ |  |      つまり長所と長所をぶつけ合うようなもんだったんだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





5391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 18:59:20.15 ID:
gv/FhFMo
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸       でもアレクサンドロスは違った
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ     自軍の長所を最大限に活かし敵軍の長所を消す
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、      今までとは異質の戦い方と言っていいわ
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\      そーゆー事だお
/   ‐===- ‐=・=-\     それをまー世のアレクサンドロス症候群L5患者どもは
|       (__人__)    |      殆ど理解しちゃいねーんだお
/     ∩ノ ⊃  /     騎兵を揃えればいいってもんでもねーんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





541以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:59:37.10 ID:
ZDc3fZwo
本質を理解して模倣するって簡単じゃないしな…
確かにハンニバルもスゲーってなるわけだww





542以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 18:59:45.01 ID:
9KhMt2M0
アレクサンドロス症候群L5患者wwwwww





5441 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:00:33.05 ID:
gv/FhFMo
             〆        ``へ, \
            _-"=-<イ / ̄=-ヾ  \
          __/ 《〆 / / ̄ ̄ ̄>¬ゞ   ヾ    それを理解したのがあんた
         / `ヽソ/ /| 《 /| / ヘ 斗  \}  }
      __=>{     ヘ |{/ {nNI |/{ /ヾヘ   } │》ゝ   そしてローマ軍の重装歩兵の戦法を研究して
     /  ソ{      }|| /r=じミヾ| ヾゞゞ ィ }} }ソ     その弱点を見極めたのもあんた
  __==`ヾ         } { ゞミソ    ,ソ=ヾ| ィノ|ミ、
 ,{'    ゞ=_      ノ‘-=-,_ ̄     じソ/ソソノ|||    相手に応じて戦をする
  |      ゝ=_    /  ソ  `\r--,‘  ̄/   ノ |     そういう戦いがあるということを示したのがあんた
,,/丶      \=-ン_=フ     )_ン  /   /  |
   \      \  /     /_<'´    /   /
,ミ    `\      `/     /< ̄=、   ソ //ソ
,/      \    {へ  /ぐ`=>ッ´ソ ヘ  ソ

        ____
      /_ノ   ヽ_\
     / ( ー) ( ●)\          持ち上げ過ぎだお
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\         褒めても何にも出ねーお?
   |        ̄      | _(⌒)
   \_          _/
⊂⌒ヽ /        ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





5461 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:01:38.56 ID:
gv/FhFMo
         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|     韜晦しても無駄よ
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|     あたしはあんたから学んだのよ
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|     あんたの考え方を
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \         学ばんでいてくれた方が
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \      やる夫としては楽だったんだがお…
  |  l^l^lnー'´       |     本当におまいらは始末が悪いお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /





5471 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:02:27.09 ID:
gv/FhFMo
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !    だからね
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !     あんたはあたしの師匠なのよ
         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!     やる夫
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     授業料でも置いて行ってくれるのかお?
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





550以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:03:41.07 ID:
RTVyh9oo
ほんと、皮肉屋だねぇハンニバルは。





5511 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:04:07.61 ID:
gv/FhFMo
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',     んなもんないわよ
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |      でもひとつ忠告はしてあげられるわ
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |       こんな所にいてもあんたは活かされないわよ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

         ____
       /      \
      /  ─    ─\       んなこたー今の状況見れば丸わかりだお
    /   (ー)  (●) \    つってもどこに行けってんだお
    |       (__人__)    |     カルタゴからやる夫を追い出したのはおまいらだお
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





553以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:05:20.26 ID:
uL1y6Sko
だからウチにくればいいのよ! とのたまうのか





5551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:05:36.49 ID:
gv/FhFMo
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |      確かにね
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |      ローマは今でもあんたを憎んでいる
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l      というより怖れている
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l     使者に来たのがあたしじゃなかったら
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!     シリアにあんたの引き渡しを要求してたかもね
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

              ____
            /⌒  ー、\      ならどこにいたって大して変わらねーお
          /( ー)  (●)\
.       /::::::⌒(__人__)⌒::::::\.
  cー、  |     |r┬-/ '       | ,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>





5581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:07:20.10 ID:
gv/FhFMo
         ____
       /―  ― \
      / (ー) (●) \      …まー忠告はとりあえず受け取っとくお
    /    (__人__)   \     返礼代わりにやる夫からも忠告しておいてやるお
     |       ` ⌒´     |
     \            /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |      何よ?聞こうじゃない
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





5611 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:08:57.16 ID:
gv/FhFMo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     スキピオ…おまい王になっちまえお
    /   (ー)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /     却下
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./    あんたローマがどれだけ王制を嫌ってるか
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /     知ってて言ってるの?
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {





5621 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:09:58.09 ID:
gv/FhFMo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \       ある程度は理解してるつもりだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    けどスキピオ おまいは今の元老院指導体制が最上かと思うかお?
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|    今までそれでやってきてローマは今の繁栄を築いたわ
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!     あんたの攻撃に耐えられたのも元老院あっての事じゃない
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|    何の不都合があるってのよ
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |





563以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:10:02.20 ID:
iVHpW0Io
大胆発言だな





564以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:10:19.74 ID:
eSOWhzYo
こいつらどんだけ仲良しやねん、というきわどい会話





565以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:10:57.58 ID:
uL1y6Sko
>>564
戦場で会ったらぶっ[ピーーー]けどね!





5681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:11:27.75 ID:
gv/FhFMo
         ____
       /      \
      /  _ノ    `ー\    確かに今まではそうかも知れんお
    /   (ー)  (ー) \    でもこれから先もそうとは限らんお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
    ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |     どういう事よ?
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |





5701 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:12:44.74 ID:
gv/FhFMo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \      ローマはまだ国として若いんだお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \       急成長した若者みたいなもんだお
  |  l^l^lnー'´       |     身体は大きくなっても中身まで成長に追いついてないんだお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   …
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





5731 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:13:42.43 ID:
gv/FhFMo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.      / (ー)  (ー)\        つまり急激に大きくなった版図を統治するのに
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \     今の体制では追いつかないんだお
    ヽ   L   |r┬-|    |     広大な領土で起きる事象に対応出来るだけの迅速性に欠けるんだお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
 /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !    それに対応出来るのが王制だって言うの?
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {





5741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:14:36.76 ID:
gv/FhFMo
     ____
   /      \
  /  ⌒   ⌒ \     少なくとも迅速で強力な決定機関が要るという事だお
/   ( ―)  (―) \
|  ::::::⌒(__人__)⌒:::::|
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !    独裁官があるじゃない
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |





575以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:15:03.77 ID:
ZveXO3Qo
確かに共和制の弱点は今でも危機管理と即応性にありますもんね。





5781 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:16:44.74 ID:gv/FhFMo
          ____
       / _ノ  ヽ_\
.      / (ー)  (ー)\       独裁官を決めるのにも結局元老院と市民集会の召集が要るお?
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    そんな悠長なことをしてられる暇がないことだってあり得るお
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \    ローマじゃおまいに終身独裁官を打診したらしいじゃないかお?
           /   (ー)  (●)  \   それを受けてそのまま王にでもなっちまえばローマも安泰だお
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ         \
 |  |  | { .:::::::::::::::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´





5811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:18:05.94 ID:
gv/FhFMo
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |     独裁官と王じゃ違うわよ
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |     ローマ市民は王制は絶対に認めないわ
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |       あんたの事だからそんなこと言って
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|       ローマを混乱させようって腹?
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

         ____
       / ⌒ ⌒\
      /  ( >) (<)\     確かにそりゃそれで面白そうだおwwww
    /  ::::::⌒(__人__)⌒\
    |      /| | | | |   |
    \    (、`ー―'´,  /
    ノ      ̄ ̄ ̄  \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





582以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:18:32.49 ID:
.7q6hQAo
スキピオがまともに世に出る手続きを踏んでたら、その10年の間に
ハンニバルがローマ包囲網を完成させてた可能性もあるわけだし。





583以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:19:31.68 ID:
ZDc3fZwo
そうなんだよな、スキピオ自体が特例に特例を重ねた結果なんだよな
仮にスキピオに特例を認めてなかったらスペインもアフリカも戦場になってないだろうな





5841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:20:00.73 ID:
gv/FhFMo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\       でもそういう訳じゃねーお
    /   (ー)  (●) \    このまま放っておいたらローマは苦しむことになるお
     |       (__人__)    |     頑健な男が内臓の病でのたうち回るように…
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \     ローマがそれで勝手にくたばってくれりゃいいんだがお…
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     ここまで大きくなったローマがのたうち回りゃ
  |  l^l^lnー'´       |    回りの国も巻き込まれない筈がないんだお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

       ____
     /_ノ   ヽ_\        そこまでローマが強大になる前に叩くのがやる夫の目的だったけど
    /( ー) ( ●)\         今となっちゃそれも無理な話だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       ならローマが安定している方が回りの国も巻き込まれねーで済むお
  |     (  (      |
  \     `ー'     /





585以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:20:39.78 ID:
9KhMt2M0
リアリストらしい台詞





590以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:22:01.70 ID:
ZveXO3Qo
なんという国際協調志向、政治家としても一流のやる夫・ハンニバルですね





5881 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:21:16.62 ID:
gv/FhFMo
          / ̄ ̄ ̄\
         / _ノ , ,  `ヽ\       まーそう言う意味での忠告だお
       /  (ー)  (●)  \    正直 他意はねーお
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     理解はしたわ
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     でもローマは王制は選ばない
    |  l:l::i个| l ::l!     ,-‐ァ′} .:}:.l:: l     危機に見舞われたとしてもローマは克服してみせるわ
    |  lハ:l::{::', ::::{、     ̄  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、





589以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:21:17.59 ID:
a8KrIHs0
忠告というよりは、不気味な予言という感じになってしまったな・・・





5921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:22:33.10 ID:
gv/FhFMo
   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ       でも…忠告ありがとう
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │      それじゃ あたしはローマに戻るわ
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧      あんたも元気でね
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (ー)  (●)  \         おまいに言われると複雑だお
           |     (__人__)      |      まーでもおまいも元気でいろお
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ





5981 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:24:18.76 ID:
gv/FhFMo
          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l      ありがと
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|        じゃあね メタボ師匠
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\         大きなお世話だお!
     /    (__人__)   \     とっとと帰れお デムパ弟子!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

こうして戦術上の師弟とも言うべきふたりの二度目の そして最後の会見は終了した





602以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:25:48.06 ID:
ZveXO3Qo
包囲殲滅の師匠は最後に政治家としての助言もしたのですね。なんという相性のいい二人。





607以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:27:54.12 ID:
ltJ82NE0
身内より敵方に理解者がいるというのも幸福な事ではないような





6031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:25:54.29 ID:
gv/FhFMo
とはいえ地中海の激動はまだやまない
アンティオコスはギリシアへの野望を諦める気などさらさらなかった

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ      さて ローマの使者は体よく追い払った
       ' 「      ´ {ハi′          }  l     そろそろギリシア攻略に本腰を入れようじゃないの
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

早速アエトリアとの同盟を締結
ギリシアに対しての干渉政策を推し進める





6061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:27:30.87 ID:
gv/FhFMo
しかしやる夫はこの方針には消極的な意見を持っていた

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \      大王 それは気が早過ぎるというものですお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \       ペルガモンやアカイア・ロードスは以前よりローマの忠実な同盟者
  |  l^l^lnー'´       |     しかもマケドニアも今はローマと同盟を結んでいますお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

     ___
   /      \
  /  \   ,_\      ロードスの海軍は強力
/    (ー)゛ (●) \       それにマケドニアは今ならローマから引き離すことも不可能ではありませんお
|  ∪   (__人__)    |      この両者に対して何らかの対策を打ってから行動を起こした方がいいですお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }     拙速と言うことかい?
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }       皆はこの意見 どう思う?
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \





608以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:28:57.62 ID:
e7Amg3ko
そういや、尻アッーの宮廷はどんなメンツなのかな





6091 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:29:16.50 ID:
gv/FhFMo
        \:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. ─=l
  過 消   /:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! =≡〉
  ぎ 極   l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ  -/   え
  ま 的   \′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj   ─ \    
  せ      /    「リ ゙    i゙rュ `フ         〉   っ
  ん      \     ̄`      {ゞ、 i′ -=≡く    ! ?
  か       ) //////    )" l     ─=/
  ア      (´    , - 、 ~゙,r'゙  !         〈_
  ?    _丿 lj  /   `ー'7 ,'      -=≡丿へ    /
\_ へ , -、( ::ヽ.   ゝ、_   / /       ─=≡ニ\_/
    〉′ `  ::ヽ    _ `ー'゙ /    -=≡ニ二三_
   ./         ::\      /  -=≡ニ二三_

           ,,x-ー:: ":::::
        ,x '"::::::::::::::::::::
      ,、'":::::::::::::,, x-‐ ァ:
    ,,x '"::::::,,、- '"     |:::
    `"i`ー'"        ヾ       やる夫ともあろうものが
      !  、 、,,,,,,,,,;;;;;;;;;彡ミ     ザマでこてんぱんにされて怖じ気づいちまったと見える
     |,,,,ノi `ーヾ;; '"----、
     ヾ::ヽ     -┴'~
      ~|:/ ' ' ' `ー ' "'"
      /_
     l    '' )    i
      ヽ,,、'~`      U
       ゙, __ ,-、_,ノ`
 |/      ゙, `'" ,,y
 |/  彡  ゙、`-'"
   /|/     i
   /        !    ,, -'"
    |     `ー '"|::
    |      /|||ヽ
          /|||||/心
          |ヾ/ /`ー





611以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:29:40.01 ID:
ZveXO3Qo
やっぱりこういう面子ですのねwwwwwwww





614以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:30:39.14 ID:
uryrnJAo
尻アッーな連中





6131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:30:36.49 ID:
gv/FhFMo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!     確かにな
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|      兵は拙速を尊ぶというじゃないか
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   / ( ー) ( ●)\     速いのと無謀なのは違いますお
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |        何と無礼な!
-‐7" ヾー---┐|_.j      そもそもお前はこの前スキピオと何やら密談していたじゃないか
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ       まさか裏切るつもりじゃないだろうな!?
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.





616以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:31:36.11 ID:
ZveXO3Qo
客将はそれを言われると辛いものが・・・





619以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:32:54.23 ID:
.7q6hQAo
ローマ最悪の敵を、この道下は理解してないなあ…。





6171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:32:06.33 ID:
gv/FhFMo
        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (ー) (○)\         ふざけんなお!
     /    (__人__)   \     やる夫は9歳の時に父と共に神にローマ妥当を誓った身
     |       |::::::|     |     例え何度生まれ変わってもローマに与する事などありえないお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }      まあまあ 力抜けよ
.   {.   |          ′    | }      その件については承知してるさ
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<     だが状況はもう動き出してるんだ
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

結局やる夫の意見は採り上げられず
紀元前192年 アンティオコスは軍を発し ギリシアに渡る





6201 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:33:26.25 ID:
gv/FhFMo
そして翌紀元前191年にシリア軍はアエトリアに隣接するテッサリアの制圧に乗り出す

        , ; ; ,-、               _)  ヽ_/´  ` ‐ 、_
 ‐ - ,_ -‐`‐, ; ; ;ヽ {,             ,i            `)   ,,,,,,
      ,-i ヽ; ; ; ;! `‐-,_          /     ,---‐、,_,,_,,--‐´  , ' : : :": : ,
     ,、!,/  \; ; ;\  `ヽ; ;,, '' ""トラキア`ヽ,,___/       ,,,,,,;;''''''' : : : : : : : : :
     }; ; }   `ヽ,; ; ;_ヽ, }; ;  ,_,,,,---==´-         ,;: : : : : : : : : : : : : : : :
     !_,、}ローマ  `] ´,`´ `{  テッサリア {_    ,,, '''''''',,,,;;'''''''''': : : : : : : : : : : : : : : :
 ,__,、      ,-、,,,,-,i /  アエトリア  \  }''''''''"" : : : : : : : : : : : : シリア : : : : : : : : : :
   ~`‐´~レ,  ヽ-,_} ~     `ヽ ,レレ´  ヽ,-、, iヽ-,_,ノ  {: : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ヽ            ~``          、‐-´ } : : : ,''''''''''';;: : : : : : : : :

やる夫の推奨した他国への呼びかけは行われないままであった
のみならずこの軍行動にやる夫は帯同されず
シリア海軍の整備・指揮という名目でシリア本国に残されてしまった

            ___
     ____,./      \
    ノ   /         \        勝手にしやがれだお…
  /   /            \
 |     |::..           ...::::|
 ヽ    `一ー――――-、;;;;::/`一ー―-、
  ヽ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





6211 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:34:52.64 ID:
gv/FhFMo
しかもその艦隊はロードスやかつてのカルタゴ海軍のものと比べれば
とても艦隊などとは呼べないような代物であった

          ┼‐            ┼‐            ┼‐            ┼‐
        (   (          (   (         (   (         (   (
    、___   ` |―`       、___   ` |―`      、___   ` |―`      、___   ` |―`
     ヽ] ̄二二二7     ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7    ヽ] ̄二二二7
  ~~~~~  ~~    ~~~      ~~~~~    ~~~~~   ~~~~

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ー)}liil{(○)\     これが軍船?輸送船の間違いだお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

しかしやる夫はそれにもめげることなく艦隊の整備を行う

         ___
       /     \
      /   \ , , /\      テュロスのフェニキア人ネットワークを利用して
    /    (ー)  (●) \       どうにかして戦える船を手に入れるんだお!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





623以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:35:53.98 ID:
e7Amg3ko
なかなかやる気だな





6241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:36:37.63 ID:
gv/FhFMo
一方ローマも黙ってはいない
同盟を結んでいるギリシアに対しての侵略を見過ごすわけにはいかなかった

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',     まあ予測はしてたけどね…
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |      あたしに嘘をついた罪は大きいわよ
     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ       …それにアエトリア!
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |     ローマと同盟しながらの背信は許さないわ
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

ローマはこの年の執政官マニウス・アキリウス・グラブリオに3万の兵を持たせてギリシアに派遣する

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}  麻呂はローマの忠実な同盟者でおじゃるよ
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |

そしてマケドニアもローマとの同盟を守り 素直に兵力を供出する
やる夫の提案通りマケドニアに対して手を打っていればどうであったろうか





626以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:37:36.52 ID:
ltJ82NE0
この麻呂は賢いなw
素直に過去から学んでる





625以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:36:41.13 ID:
ltJ82NE0
この時代の地中海世界の躍動感は異常





6271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:38:06.14 ID:
gv/FhFMo
しかしアンティオコスは絶対の自信を持っていた

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !     ローマは3万
    ヽ {  |           !           |ノ  /     我が軍は6万
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′     ひと突きにしてやろうじゃないの
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |

東方の覇者にふさわしい大軍を擁し 負けるなどとは微塵も考えていなかった
それ故の強引な軍事行動だったのである

  {            ○テッサロニケo´~~`―、_,,_, ,ノ
  },            i´ヽ, , _`,_     o  ,/,,´-‐、,_-―
  `ヽ,          {  `i,、 !ゝ`'`  ,_, o !/
   i,~,!,          ヽ        `-`  }
   ヽ ヽ,         ,`,           =,´フ
      ヽ_-, テルモピュライ-,         `~ ヽヽ_
      !!ヽ      乂=ヽ,\_,,,        ,,, i´
     ,、,  ゝ‐-‐‐、,,、,、,○テーベ`i      )`i
     `~ ,ノ`´ "`‐, つ,-○アテネ,
        ヽ,     ,○コリント,)
          )    !ヽ,-`
          !, ,-,○スパルタ
          `` ヽ,‐、 {
             `  ,`'

そして両軍は古の戦場 テルモピュライで激突する





6301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:39:49.53 ID:
gv/FhFMo
結果はしかし 勝負とは言えないほど一方的であった
わずか3万のローマ軍にシリア軍6万は包囲され完敗を喫する

         ___ _        ノ^ヽ.ノ^ヽ/^ヽ ,「´
    __ -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、「 ̄`´
  ,ノ"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,ノ
  f ,-、ィ'^w'!::::::::::::::::::::::(´     負 半 な
 └!{    {::::::::::::::::::::::::\      け 分 ん
  !  _,.-ー、ヽ::::::::::::::_::::,-┘    ち の で
  lzニヘ´i ̄ \:::/´,.ヽ\     ま 軍
.  /  「レ l{   i l:::ヤl(_」 l:::::)    う 勢
 /  ,´'" __  j l.ミ' ヒ,、 .!:r′   ん に
 L_,、 ,.ィ´ !`ヽ   り /::`)    だ
  `Lく !  !  l    し':/     !?
     ! !  ! l   l /
      ! !. V    / `ー---、              l^Uヽ
      l_,レ'´  /      /             ,、|
.‐''´ ̄`ヽ}   ,/|  _      ̄フ           |`
'" ,    _>-'┴'''''<、    ' ''フ,r‐、  ,r、 /^、--'
,. '   /                /´ 、. ヽノ  `く.  \

ローマはやる夫からスキピオが学んだ戦術を完全に自分のものにしていた

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、        我々は敵後方に回り込む!
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
 il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

この戦にはカトーも参戦 シリア軍の後ろに回り込み包囲を完成させ
赫々たる戦果を上げている





632以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:40:16.90 ID:
a8KrIHs0
負けた場合のことを考えてない、というのが・・・アレだな・・・





6341 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:41:01.91 ID:
gv/FhFMo
更に翌紀元前190年 ローマは小アジアへと軍を進める
兵力は同じく3万余

          |  /
  臨 引 尻 |  l  負 今
  む き の  !  〉  け 度
  さ  締 穴 |  |  な は
     め を  |  |  い
     て    |  ヽ ぜ
ヽ        !   l \    /
ノ!\__      /   |  〃''7´
  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ
  / / l!        ',;    ',
  / /         |
  /   l          !    l
,.イl!    l!         /,    l!
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''
|           |;;
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ

対してアンティオコスは総力を挙げて迎え撃つ
8万の大軍を擁してローマ軍の前に立ち裸…立ちはだかった





635以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:41:48.62 ID:
uL1y6Sko
裸wwwwwwwwww





6381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:42:21.85 ID:
gv/FhFMo
前述の通りやる夫はこの戦いから遠ざかっていたがローマはそうとは知らない
仮に8万の軍勢をやる夫が率いていたとしたら…
そう考えたローマはここで最高のカードを切る

                            _,`,ヽヽ, '.., ' '´ヾ:::::::::::::::``ヽ、ヾ、, 'ソ,゙==二',」
                         , ',´`,'ミ,','シ:::,'....,',丶:::::ヽ::::::::..........'i:::ヽゞ、丶
                        く、,' ,' }`、,':::,'::::,',´ヾ、,::::::::,ヽ:::::::::::,',...ヽ,'>` ',
                          ,',' 7, ',:::::l |:l \ヾ、、ヽヽ`,ゝ、,:::::::::}` 、_; _
                          ,',' ´,´ |::::::|::::::',`,==ミ ``ヾ`イ゚:::::リレ|::::::ト...`丶 _ 、ゝ
      叩き潰してやるわよ!      ´//::::/ |::::ト::::::::',ヾ゚::::i    ヾ=〃|::::::l ',::::::l |
                          `,:::::|..:::l:::::|ヽ:::::ゝ` ´ r`ー ヘ  /::::::/ |::::|..|
  , 、          ' `i            ヽ'ヽ、ソ::::ヾ `ヽ、 ゝ、 / ,/:::::/:::::::|:l.:.|/
  ヽ  \、_  , ' ,'  i``ゝヽー―  、    ヽヘ ヾ:::::::ヽ::::::::`> 二, ' !/::::::::/| /,ソ
   ヽ、    ̄ヽ/´` l´ヽ  ヽヽ    `ヽー--ヾゝ, ´ `r l ト、!}` i i r」|i::::::/ リ
     `/`ー  `'  /  |   l l       ヽヽ、\` ,'|´// l´`` lr´ ̄'``y「l` l l`ヽ
    ,/,丿,'゙ ; ´ フ'´ー-'/   | |         ヽ、  `゚'゚'`゚   ,',     l、,|、| l  ',_ _ , 、
  r' ´  / , ,_ _ノ\  /    | |    ,、      ヽ, '''r`' ゙'  ,','  ┌_ _┐ `/  /S \
  `─ー´i  |´l  ヽ、 ̄    //'ー- ' ``-´`ヽ、_ ,','´     ;;    ´  ` 〈'  / 0  人ゝ
      ,l/ ハ ヽ   `ー ―'´'´            ,',;        ;;.        ,´/ S  , '  ` ヽ、
      〈/ ヽ'                      ;;',      ,' ;;:        / ヘ、  /      ヽ,

スキピオはこの年の執政官である弟ルキウスの副将としてローマ軍に従軍する

                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,    はいさっ!
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ

ルキウスの同僚執政官は平民出身ながらここまで上り詰めたレリウスであった





6391 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:43:16.83 ID:
gv/FhFMo
こうして両軍はマグネシアで激突するが 8万といえど正面から押すだけのシリア軍に
ローマ軍が後れを取るはずがない

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|    ああ…完敗だ…
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |

スキピオは病に伏せっていたものの ローマ軍は完勝を収める
アンティオコスはわずかな供回りと共にアンティオキアに逃げ帰るより他なかった
こうしてシリア王国は瓦解したのである





640以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:43:39.76 ID:
AAvC/o6o
なんなんだこの恍惚感は・・・





641以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:43:55.31 ID:
iVHpW0Io
二度に渡って壊滅させられちゃ、もうどうにもならんな





6421 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:44:13.91 ID:
gv/FhFMo
一方のやる夫はシリア海軍を何とか形にしたものの
小アジアの南岸 エウリュメドン河口でロードス海軍に遭遇してしまう

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)   l
.     リ \` -─- , '    (   ン
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
      ` ー-  、 /

艦隊左翼のやる夫は敵の攻撃を押しとどめたものの
シリア人の指揮する右翼が敵艦対に突破され 結局はやる夫も敗走
そのまま港に封じ込められてしまう

   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \       役に立たねーならともかく
  (  く   o゚((ー)) ((●))゚o   > )    足引っ張るとかwwwwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´





644以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:44:44.77 ID:
eSOWhzYo
ダメだこりゃ





6461 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:45:34.62 ID:
gv/FhFMo
そこにアンティオコスからの使者が王からの伝言を届けてきた

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }     済まないがシリアの負けだ
.   {.   |          ′    | }     将軍の意見を採用しなかった結果このザマだ
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    面目の施しようもない
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    とにかく今やシリアは将軍にとって安全な国ではなくなった
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ      艦隊は捨てて構わないから逃げてくれ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

          ____
        / .u   \           さっくり負けやがったかお!
        ((ー)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /





6481 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:46:31.06 ID:
gv/FhFMo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\        憶えてやがれお!
    /    ((ー)) ((●))゚o         今度会った時がおまいらの命日だお!!
     |       (__人__)   |        蒼星石 逃げるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

           ,. -──-.. 、
          ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.U:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',    やる夫…その台詞 主人公としてどうかと…
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l    はいはい 付いていくよ
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ
         l.:ト、'U '    ' ' ' 〉:l.:/./
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ
         /.:.:.:.ヽェェイXLェェイ.:.:.:.:.:.',
        / `ヽ.:.:.:.:/Ⅹ〔.:.:.:.:.:.:.:.:.: ノ

こうしてやる夫はシリアを逃れクレタ島を経てビティニア王国へと亡命する

        , ; ; ,-、               _)  ヽ_/´  ` ‐ 、_
 ‐ - ,_ -‐`‐, ; ; ;ヽ {,             ,i            `)   ,,,,,,
      ,-i ヽ; ; ; ;! `‐-,_          /     ,---‐、,_,,_,,--‐´  , ' : : :": : ,
     ,、!,/  \; ; ;\  `ヽ; ;,, '' ""トラキア`ヽ,,___/ビティニア   ,,,,,,;;''''''' : : : : : : : : :
     }; ; }   `ヽ,; ; ;_ヽ, }; ;  ,_,,,,---==´-         ,;: : : : : : : : : : : : : : : :
     !_,、}ローマ  `] ´,`´ `{   ヽ,  {_    ,,, '''''''',,,,;;'''''''''': : : : : : : : : : : : : : : :
 ,__,、      ,-、,,,,-,i /  アエトリア  \  }''''''''"" : : : : : : : : : : : : シリア : : : : : : : : : :
   ~`‐´~レ,  ヽ-,_} ~     `ヽ ,レレ´  ヽ,-、, iヽ-,_,ノ  {: : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ヽ            ~`` 、-==      、‐-´ } : : : ,''''''''''';;: : : : : : : : :
                       クレタ





649以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:46:44.63 ID:
uL1y6Sko
かっこわるいww





651以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:47:22.05 ID:
ltJ82NE0
敗戦の中で流浪の将軍の身の振り方を気にかけてくれるんだから
阿部さんが良い人なのは分かるが





6531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:47:36.79 ID:
gv/FhFMo
ローマに敗れたシリアからはパルティア・バクトリアなど東方領土が再び独立
アンティオコスはローマに講和を求めるより他なかった

                                r'       `(
          ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、                  ヽ'        `て
         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ               r'  楯 二 す L_
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.         )  突 度 ま  !
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、     .7 か と  な  l
        |  L_`"'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',     } な ロ  い て
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、   ,イ い |    l
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',   ノ ! マ     l
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ', 'フ    に    r'ヽ
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i.  レ!      rヽ
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l   '! -、   f′
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l.     i/ヽ l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ         ヽ!
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″

紀元前188年のアペメアの和約で シリアは小アジア西方を放棄し
ローマへの賠償金の支払いと戦象の放棄 軍船の保有制限(10隻)を受けることになる

この翌年にアンティオコスは暗殺され 以降も内紛に明け暮れたシリアは徐々に衰退する





659以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:49:30.82 ID:
ZveXO3Qo
全裸がローマへの誠!





655以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:48:33.23 ID:
ltJ82NE0
こんな阿部さんも偶には良い

オラッ、尻を差し出しな!





6571 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:49:20.84 ID:
gv/FhFMo
こうしてローマは名実共に地中海に並ぶもののない大国となったのである

               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l   ざっとこんなものよ!
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |  (寝てただけだけど)
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l

  \\  インペラトール! インペラトール!!       //
   \\ ローマのスキピオ いやスキピオのローマ!  //
       ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧
      ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)
      (    /   (    /   (    /   (    /
    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧
   ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/)  ( ´∀`)/) ( ´∀`)/)
   (    /   (    /   (    /  (    /  (    /
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J

そのローマを指導するスキピオの威名は今や並ぶもののないものとなっていた

しかし





662以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:50:59.85 ID:
NkHyX4go
しかし?嫌な予感しかしない





6631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:51:00.73 ID:
gv/FhFMo
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|    くっくっく…
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|    狡兎死して走狗煮らる
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|    シリアもやる夫ももはや脅威ではない…
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|.
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'.
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ `

                 ,..-ー '' ´  ̄ ~ ゙¨''ー 、
               ,r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ,
              , ':.:::/::/:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.!、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`i
             ,':.::./:.,':/::.:.ィ:.:/:.:::.,! ヽ:.:.:.:.:.:.:...:.:.゙i
              ,'/:::,':.,':/:::.:/:.:/:.:ノ:,'__゙i:.i:!:.::.!:.:.:.:.:i.
               ,':.i::.:il:.:l:!.:..:イ_/!:.:,':/´ _, `!:i:.:.:.::i:.:.:.:.:ト、     となるとローマの脅威はもはやあの人物のみ
            i:,i:.l:.ハ:,':i:.i´!i/,';/''´´ ,rtTハi!:.:l:l:.:.:.:.:゙,:',.    「スキピオのローマ」などと…
            i!l:.l:.i:.i,':.l:.:/ィiテォ,    辷ノi:.l:i:;:.:.:.:.:.l:l:.i     断じて容認するわけにはいかないね
            ' .iハ:、:.l:.:ヽ! 弋,ソ  ,     ノ,i:.:,':.:.:.i:,'i:.l、!
             ' ヾ,:`:.:.: ゙、   、-,  , 'i:.l:.:ノ:i:.,'.i,'.
               l:.i;、:.、_`. 、 __ , ' i从ノ,'// ' .
                ヾ ,ヾ、_,,_,,,.l    _,}ー-'¨゙`ヽ,.
               , ':::::::::;;;;/ー-  ' ´ }:/::::::::::::::::i
                 !:::;;:::::/'゙_     ,','::::::::::::::::::;;}
                   };;r':/;; ;; ;; ;;  ̄;; ー-'_:::::::::;;:::::;;:;i.
              ,';;l:.:.´  ̄  ̄ ¨ ''ー-,_{:::::::;;::;;;::k.
              l;;l;;;;;;;;;,,,:::::::::::::...,,,,,:::::::::::::::;;;:::;;::i
                l:::l;;;;;;;;;;;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;::;;:::i.
               ,':::,'::::::;;;::::::::::::;;;;,,:::::::::::::::::,;;;;;;;;:::l
              ,':::,':::::::::::;;::::::::::::;;;;;;:::::::::::::,';;;;::::;;!'

スキピオの個人崇拝をローマ共和政の脅威と捉えるカトーは
ここでスキピオを排除する意志を固めたのだ




665以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:51:31.76 ID:
hZzmwCko
まあ、スピキオの言うとおり、ローマには王は不要だからな。
だからカルタゴと一緒で英雄は邪魔だ。





667以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:52:30.36 ID:
iVHpW0Io
このカトーの思想が、ローマ的というべきものなのかな





670以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:53:37.34 ID:
ZveXO3Qo
>>667
いやむしろ単なる共和制主義者でしょう。ローマ的って物の本質は敗者をも同化する寛容さ。





6681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:52:56.38 ID:
gv/FhFMo
          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、     とにかくスキピオの弱みは健康面だ
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,    元老院も欠席しがち
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i     それを利用してスキピオ派を切り崩し…
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l.
     l:.、:!゙、:l      -‐―     l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i.
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、.       /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'

前述のようにスキピオは時折大病を患うことがあったという
その隙に反スキピオの一派を形成したカトーは決め手となるもう一つの弱みを突く

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、         もう一つの弱み…それは使途不明金
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',         シリア戦争の時にアンティオコスからルキウスに
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、          3000タレントもの大金が渡ったという
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,      これはどこに消えたのかな?
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

カトーの意を受けた護民官ふたりによって提出されたスキピオの弟ルキウスへの告発である
そして告発はついにはスキピオ自身にも及ぶ
「スキピオ弾劾裁判」の始まりであった





669以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:53:27.92 ID:
.7q6hQAo
本来は清廉潔白で私心がないと評される大カトーなのに、佐々木AAだと、
何でこんなにウザいんだろう…。





6721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:53:59.14 ID:
gv/FhFMo
これに対してスキピオは

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|      こんな姑息な手段であたしの名誉を
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|       損なえると思わないでちょうだい!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

      ―    フ   -十  |   ヽ    |!
      ´ ̄ヽ  ´ ̄ヽ    ヽ   |    }   |!
       _ノ   rュノ  ヽ __   V      o

証拠品として提出されていたルキウスの軍の会計報告書を破り捨ててこう言ったという





6761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:55:13.36 ID:
gv/FhFMo
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ     こんなものに興味があるなら
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}   もう一回つなぎ合わせて確認したらいいわ!
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |   大体シリアからの15000タレントもの賠償金を
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |   誰のおかげで得られたと思ってるの
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|     誰のおかげであんたたちが
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l    地中海の主人として振る舞えていると
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!    思ってるの
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

               , -‐ r ─― 、
              /   /      \
           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
             // //     ヽ ヽ ! l l    (気持ちはよくわかるけど…
         〃{ i{ {‐-、 u  ィ尢ハl i| |      それはまずいっさ プブにゃん)
           {仆 f _     _ |  | |
           |ハム  ̄ ,    ̄ l  |)l|!
           l `∧  r‐‐v   li  l l |l
.            ,'  i ゝ、 ヽ ノ  ィ'l   l l !
          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l
        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \
 〈     { /  /  \__,jイ/  /  /  !`ヽ、   ≠、ヽ
  ヽ   V  /  {  ̄i{}7  /  イ  i   >'´   /
   \  / //`个tト-イ/  / _/   i l/    /





6811 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:56:42.50 ID:
gv/FhFMo
会計報告書を破り捨てたことは重大な証拠隠滅としてカトー派に弾劾の機会を与えることになってしまった

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  やってらんないわよ…
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /    サボりよサボり
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

スキピオは元老院の雰囲気に嫌気がさし ローマを離れて別荘に引き篭もってしまう

          _,,.. -ー― -ー―- 、- 、
        ,.: ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙':::`ヽ、
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /:::::::::::::::::::::,::::::::::::i:::lヽ:::::::、::::::::::::::::::::::::゙i、
    /:::::::::::::::::::l:::!:::::::::::l::::l ゙、:::::i:::::::::::::::::::::::::::゙,       これは後ろ暗いところがあると言わざるを得ないね
   ,':::::::::::::::::::::l:::i:::::::::::il:::i  ゙、::::i:::::::l:::::::::::::::::::i         さあ諸君 スキピオへの弾劾裁判を継続し…
    !:::::::::::::::!:::::li:,'i::::::::::,':l::, ̄`¨゙、::i::::::!::::::::::::::::::゙、.
   イ:::::!:::::::::l_;;;l lj l:::::::,' l:'    ゙、:i,::::i:::::::::::::::::::::ヽ.                    お待ち下さい>
  ,'/l:.:.i:.::.::.::l:.:.l i,' l:::::,'  l! ,,ィttーァ、-:.:l_,,.._:::.:.:.:.i:.:i:.゙、
  / .l:.:.l:.:l:ヽli.:;ィftt-、'  '  弋'o;;ノ l:.l:.l -、゙,..:..:.l:.:.ト:.゙、.
 '   l:.、!:.l:.:.:l.iヾ;or';ナ     ~´ .i::.:il _iノ.,':i:::l::li:::l `ヾ、
    l、,'、:li::::l,  `¨´  '      ,'::::l, - '::イ::.l゙:l.l:.l
     l:.、:!゙、:l      、´ ̄i   l:.:.:l::l::,i::/ l:,' j! ',i
     l:.:l、:、:.:l` 、,'^、. ` ー'  /l::::::l:.i/l,'  i'
.      l::l ゙、ヽ:.,-'-t, lー,- - '゙l´ ,':::::!l:_,,..-ー-、.
      l:!.  , ',_ーt ト'゙./,,-tー-'  jl::::,'、l:::::::::::::::l
      .i' .l ._/l ,l.ノ. ,'::::::/、,,、_,,,_ l::,'::::`::::::;;;;;;;:l.
       iト、゙-'´_,,-'゙l:ィ/,XXXXXl'l::,'-:::::;;;;;;;;:,'





6841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:58:02.06 ID:
gv/FhFMo
                   _ ___
               ,. -‐´:.:'´.:.:.:.:.:.:`丶、
               /.:.:.:.:.:.:l.:/:.:.:.:.:\:.:.:\ヽ
             //.:./.:.:.:.:..!:|:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:l:',:i
              l:.|:./.:.:./.:∧ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:!:.:.!:.!:!
              レl:.|:.:.:.|:/ー-'、:|\:.斗┼:.|:.|:|
                 l:.ト、:.:!ィfr汀 ヽ、 fr抃l/l/!:l
                 |ヘ:{`ト{ ヒzリ  ,  ヒzリ }:.|_}:ヘ
                 |:.:.:`j:ヽ     -   /.:.|:.:|:.:ヘ
                /.:.:.:/.:.:.|:`__、 __ , ィ´:|:.:.:'、|:.:.:.ヘ
            /.:.:.:/.:.:.:.:!´ l    |_\'、:.:.:ヽ:.:.:.:ヘ
              /:,.-/.:.:.:.:/ /´      ヽ ヽ:.:.:ヘ:.:.:.:ヘ
           /:ri /.:.:/.:/ / ー-、 ,. -‐ ヘ |:.:.:.:.|ヽ:.:.:ヘ
             /:r' |:.:.:|:./-;!         K|:.:.:|/ h:.:.:ヘ
         /ノ ヽ.l:.:/!' /|    、,.    | ,|:.:/   ヽ:.:.i
          /     ヘ| / ヽ.\   i ゚   ,l/'´、/ 、  ヽ!
      / 、l    _,{    ``ヽ、l  _/   }'、  |   ヽ
      /    ヽ. ,.イ:.:.:ヽ、  ` ー-Y、´    ,ノ.:.l\! /   `、
    ヽ  ̄ ̄`` _}:.:.|:.:.:.:.:.:.:ト-  ´ !ヽ` ー ァi´.:.:/:.:.:}-=ニ二 ノ
       ヽ、     }:.:.:.:.:.:.:l:.:.:!    。|    /.:.:./:.:.:.:,レ    , ´
          ト /入:.:.:.l:.:!:/`   /|-= __,ハ:.:/.:.:./⌒\ l /

発言を求めたのはかつてやる夫と戦い マゴーネの策により落命したグラックスの嫡子
ティベリウス・センプローニウス・グラックス(父と同名)であった

  / .;.:.:., ' / .:.:.:/    :.:.|  j :.:.:{  ..:.:.:ヽ:.:...     \      !       l
  | :.:.:.:..:./ :.:.:.,′  :.:.:.j:. { :.:.:.ヽ  :.:.:..:丶.:.:.:.:...    ヽ .:.:.:.  l :.:.:.:. .:.:.:. |
  | :.:.:.:. :i :.:.:. |  .:.:.:.:.:∧: ', :.:.:.l ヽ、 -‐弋ー- :._  .:ハ.:.:.:.:. l.:.:.:.:.i:.:.:.:. |  祖国を救った英雄に対しての
  | :.:. i :.l :.:.:.:.|  .:.:_::斗‐ヽ:-ヽ :.:.:!   \  :.}`ヽ.:.:.:.:`ヽ.:.i| :.:.:.: ,'.:.:.:.: |.:.:.:.: |  このような扱いは
  | :.:. | :.l :.:.:.:.|: :.:':.:.:/   }:.:ハ.:.:|    ヽ:';ィ=z、\:.:.:.:..:.l|.:.:.: /.:.:.:.:.:!l .:.:.:. |  決してローマの名誉になりません
.  l :.:..l.:.:.! :.:.:.:.:l :.:.: /   ''´  ヽj     乂fr女ヾ:.:.:.l|.:.:./.:.:.:.:..:.リ.:.:.:.:. |
  ! :.:ハ:.:.ヽ:.:.:.:.l .:.: /                {i..::f心:..j〉:.:/|:.∧ヽ.:.:.:/.:.:i.:.:.: |  趣味の悪い見世物は
.  ', :.:.:.}ヽ .:ヽ:.: | :.ハ      -            'う:^ーイ/ ル':..j/:.:.! }}.:.'.:.:.:.:l.:.:.:. |  終わりにするべきです
    :. /  ヾ:∧リ:/:.:∧ アケ=≡ミ           `‐=ィ'  リ:.:.. .:.:.:∨ .:.:.:.:.:.l.:.:.:. |
    V   /:.:.:Y.:.:.:.:ハ      ノ            /.:.:.: :.:.:.:l.:.:. .:.:.:.!.:.:.:.:l
.       / :.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.ヘ       rx _  __,      .,'.:.:l:.:.  :.:.:.:l.:.:  .:.:.i .:.:.:.!
      / :.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:.: ゝ 、  | ヽ:: ´    、 ィ.:.:.:.|.:.   :.:.:.:l.:.  .:.:'、:.::.|
      /:.:,' :.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:>、j  }       ,.イ /1.:.:.:|:.   .:.:.:.:.l.:.   ヽ:.:!
      /:.:,':.:.:.:.:i|.:.:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.∨ リ   k__,  <   ハ ! .:.:j! :.  .:.:.:.:.:i.:.:.   \
.    /:.:,.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:..:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨  /     __   | |:.:.:,' :.:  :.:.:.:..:.:l:.:.:..    ヽ
   _/ -'=ニ ̄/:.:.:. ..:.:.:.::.:.}:.:.:〃 /   / j}  l /!:./  :.:  :.:.:.::.:.:|:.:.:.:.     ヽ
  / /    /:.:.:.  .:.:.:.::.:./!. /   {  __{  /   ヽ!|/  .:.:.: :.:.:.::.:.:.|:.:.:.:.:..      ヽ

平民の筆頭格であるグラックスが貴族の筆頭格であるスキピオを擁護したのは大きかった
こうしてスキピオ弾劾は中止される





685以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 19:58:17.94 ID:
e7Amg3ko
グラックスみくるの忘れ形見キター





686以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 19:58:52.94 ID:
RTVyh9oo
むしろ忘れおっぱい





6871 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 19:59:04.05 ID:
gv/FhFMo
しかしスキピオはこれ以降二度とローマに足を踏み入れようとはしなかった
こうしてスキピオの時代は終わりを告げ 元老院はカトーが導くようになる

                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/         ロ ー マ
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ      もうあんなとこには近寄りたくもないわ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /
            ヾ_ {       }   レ′
            `ーゝ ____」L=‐'

余談であるがスキピオはこの時5歳であった末娘のコルネリアをグラックスに嫁がせることにした
グラックスとコルネリアの間に生まれたのがティベリウスとガイウスのグラックス兄弟である

その2年後
紀元前183年にスキピオはリテルヌムの別荘で死去する 享年52歳
「恩知らずの祖国よ お前は我が骨を持つことはないであろう」と言い残した彼の墓はローマにはない





691以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:00:07.51 ID:
uL1y6Sko
……ふぅ。恩知らずなやつらだぜ





704以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:04:23.78 ID:
ZveXO3Qo
ハルヒ・スキピオも歴史の舞台から去ってしまったか・・・





695以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:01:10.50 ID:
eSOWhzYo

 偉大過ぎる英雄は国家に遇されぬものだなぁ





6931 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:00:36.75 ID:
gv/FhFMo

一方カトーは84歳まで生き ローマを牽引し続ける
彼の後半生の情熱はカルタゴ滅亡に注がれ いかなる演説を行った後でも

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、    それはさておきカルタゴは滅ぼされるべきと考える!
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /:.:.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
       /lヽ、::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

と締めくくったとされる





694以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:01:06.10 ID:
CfsekvEo
すげぇ長生きしてんなwwww





696以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:01:18.42 ID:
ltJ82NE0
カトーさんの共和主義者としての懸念は分かるけど
祖国への忠誠の報いがこの扱いでは誰が国家に奉仕するというのか





697以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:02:10.45 ID:
ZveXO3Qo
>>696
だが英雄に冷たい国の方が皮肉にも繁栄の時代が長いってばっちゃもいってた。





6991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:02:38.37 ID:
gv/FhFMo
そして同じ年
ビティニアに逃げたやる夫の元にもローマの手は迫っていた
小アジアの混乱を収拾するためにキュノスケファライの勝将フラミニヌスが派遣されたのである

               /   `ヽ \  ||  /入
         ,rァ '´  /⌒  \ ヾ||// /  \
         /彳r‐ァ '´   ̄   ヾミV///\  `ヽ
         |  l/〃⌒ヽ、_,ィ'´へ\Y///ヽ  ヽ 〉
         |  /    / | /  `ヾ一 '⌒ヽ  | V
      / レ-、 |     |  {/         | l| ! ヽ   小アジアの混乱の背後にはやる夫がいる
   /  /⌒ヽY   人    ___        j リ| |ヽヽ  
  /  /{〈二」   〈        `ヽ、 i  //ハ| | |   ビティニア王よ
//  | \! Lくイ   ヽ        \i レ'〃/ ノヽリ   やる夫のローマへの引き渡しを要求する
/  l | ヽト、ヽ〉     ミ ⌒ト--。、__  〉| _。イ/   !
,'′ | |    l丁|   i      ` ̄彡   ト-' |
   | | `ヽ ヽ| |  ヽ        /   | / ̄``丶、
    ヽヽ二ニヽ!   ヽ  , - 一'´ (___   レ'       `ヽ、
ヽ    ヽヽ  / \  !  ヾミ、、...__, -`T′          \
 ヽ     \\/  `ヽ、    -一  rイ           , -‐┤
  ヽ    \\    \      ノ |      \ / , -く_
   \     `丶`丶   `ー── '  |         / /

小国ビティニアの王プルシアス1世がローマの要求を拒否出来るはずもなかった

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ー)三(○)\      オワタ…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

もはや地中海世界にやる夫の逃げる場所はどこにも残っていなかった





700以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:03:21.00 ID:
ltJ82NE0
軽いな、やる夫www





7031 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:04:21.95 ID:gv/FhFMo
  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::   ::       蒼星石…やる夫はここまでだお
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::     生きてローマの虜囚になる事は出来ないお…
 :::  |  ::   .(ー)  (○)  | :  ::::      ローマだって蒼星石の命までは取らねーお
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|    いい加減にしないと怒るよ?
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|    前にも言ったじゃないか…
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/    僕にはもうやる夫しかいないんだよ?
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |





7071 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:05:33.66 ID:
gv/FhFMo
             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ         やる夫の隣で死ねるなら…
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl      僕は割と幸せだよ
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \     蒼星石…
          /          /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;     ', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {      } }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ     / /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |                   ̄ /       |     \   ̄          |
     |                  /        ∧      ',               |
     |                  {        / ヽ     }               |
     |                  ヽ___/ __ \___ノ            |
     \                    ヽ   ´    `  '             /
       \                                             /
        \                                    /
         /                                     \
        /                                          \





712以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:06:44.05 ID:
DAXW.5A0
蒼星石・・・





714以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:07:06.37 ID:
ZveXO3Qo
イイ嫁だ・・・





7131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:06:45.93 ID:
gv/FhFMo
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \       やる夫は…
           /          _                _   \       何一つ守れなかったお…
          /          /´ ,    ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;     ', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {      } }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ     / /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |                   ̄ /       |     \   ̄(;;;;;;;;;;))     |
     |                  /        ∧      ',      '\     |
     |                  {        / ヽ     }      }}    |
     |                  ヽ___/ __ \___ノ      /    |
     \                    ヽ   ´    `  '       人    /
       \                                       ( し)  /
        \                                  `¨ /
         /                                     \
        /                                          \

           ,, -──- 、._
         -"´         \
        /              ヽ.      スペインも…カルタゴも…
         /             ヽ       ハミルカルも…蒼星石も…
       |      _ノ    ヽ、_  .|     やる夫が守りたいと思っていたもの総てを…守れなかったお…
        l     o゚⌒   ⌒゚o  l
       ` 、      (__人__)   /
         `ー 、_.   ` ⌒´   /
            /`''ー─‐┬''´
            /  丶. i  |
           ./ 丶、_)|_ノ|_
           .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
           ヽ、 _/´`ヽ   /





715以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:07:33.94 ID:
eSOWhzYo
あああ……





720以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:10:43.52 ID:
rxDQkLgo
勝将も敗将もこのザマか





7171 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:08:16.99 ID:
gv/FhFMo
                      __ __
                  ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
                /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
                ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
               ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',     別に…いいんじゃないかな?
              .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|       少なくとも僕はそれでもいいよ
              l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
              |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
              |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   ヽ イt::_iヾレ'.:.::.::,
              |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
              l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
                  |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
              ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
             _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
            _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
            /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
             /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (ー)  \    蒼星石?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





7191 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:10:03.60 ID:
gv/FhFMo
          / /.::;  .:; .:.:::;::/i .:.:.:.:.:::::::::::::::::.:.:.``ヽ、
        / /.:::;′,.::/.:.::://.::l::i .:.:.:.:::::::::::i:::i .:.:.:::::::.:.`ヽ __/
        ,' /.:.:;′/:/.:.:::/:/!::::|::ト、 .:.:.:.:::::::|::|::i .:.::::::::::::::.:「
         l/.:.::;'.:.:/./.:::ノ::/ |:::::|::ト、ヽ.:.::::::|:::|::|::| .:.::::.:::::::::::|    地中海に名を轟かせて
        |:l:::::l::::|:::レ':ナナヽ|:::::l::l\ヽ.:‐:十:|十!、.::::::::::::::/    あのローマを追いつめて
        lハ::l::::|:::レ'´ ‐- |:::/l/  \::::::|:::|::|::| .:.::::.:::|:./       そんな男のそばに居られて
            ',l::::|:::|  _  |/       `` ``7!.:.:::::.:::|/      僕は充分誇らしいよ 満足だよ?
           ト、ト::ト、´ ̄`ヽ     ‐==ミ、 ./:!:.:.::::::::|
            ヽ:|:::|::!             /./.:.:::::::::;′       それで僕は…充分だよ
              `l:::|::ト、    _`_      /::/.:::::::/l/
           |:::!.l.:::>、     `   ,..イ::/::::::::/
           |.::::::/:::/ニ>.--‐ <ニ7⌒:::::/   _ _
        ,r‐r‐- 、|::::/´l/  L_      /   |::/ ̄`ヽ   `」
       ノ:いぃ ̄|:/ヽ     `ーrrrt7′  l/    V ̄``
       レ'⌒.:いハ`ヽi     ノノ只〕ト、          i ‐1⌒
      /.:.:.:.:.:.:H.::〉ヽl     〈:::(ノ八ヽ)::〉       l ‐|.:.:.:

       ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((ー)) ((●))゚o \  蒼星石…
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /
   /              \

       ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  o゚⌒   ⌒゚o  \   ありがとうだお…
   |     (__人__)    |
   \     ` ⌒´     /
   /              \





7241 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:11:30.92 ID:
gv/FhFMo
           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/    ぶっちゃけ僕が良ければいいんだもの
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|      それにね やる夫
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

      ____
    /_ノ   ヽ_\    ´_
   / ( ー) ( ●)\   、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /





7251 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:13:06.57 ID:
gv/FhFMo
       /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \       君が最期にそんなことを言ったら
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/       みんなはどう思うかな?
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\         君と共に戦い 殉じたみんな…
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|         できる夫さん いく夫さん
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|         ハンノ・ボミルカルにマゴーネ
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、   …ハミルカルもだよ!
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     蒼星石…
   /  (ー)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \





7271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:14:19.35 ID:
gv/FhFMo
          ___
         /       \
         /   \ , , /\         そうだお!
     /    (ー)  (●) \        やる夫はやる夫の考えに忠実に生き抜いたお
      |        (__人__)   |          その生き方に誇りを持つお!
     \       ` ⌒ ´  ,/           そして共に戦った皆のことも誇らしく思うお!!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ         うん…
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl      それでいいと思うよ
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|        それでこそ やる夫だと思うよ
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨





729以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:15:16.92 ID:
9KhMt2M0
蒼がすごくいい子や……





731以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:15:39.24 ID:
iVHpW0Io
どうせなら胸を張って最後を迎えたいよな





7301 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:15:22.53 ID:
gv/FhFMo
                      __ __
                  ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
                /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\
                ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ
               ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',
              .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|   それじゃ…先に行くね やる夫
              l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
              |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
              |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   ヽ イt::_iヾレ'.:.::.::,
              |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
              l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
                  |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
              ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
             _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
            _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
            /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_
             /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7

そう言って蒼星石は日頃から隠し持っていた毒を静かに飲み込んだ





733以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:16:09.45 ID:
e7Amg3ko
(;ω;)





734以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:16:14.91 ID:
DAXW.5Ao
日頃から・・・常にこの日のことを考えつつ逃亡していたというのか・・・





7381 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:16:27.63 ID:
gv/FhFMo
          | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ       \::::::::::::::::::::::,
          |:::::::::::::, ___:.:.:._:.:___ _ ::::::::::::::::::::::::::::\\.     \:::::::::/
          | :.:, '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.: `ヽ ::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ      ヽ,/
         V´:.:.::.:.::.:.:.:.::..::.:..:.:..:..:.:.:.\ :::::::::::::::::::::::::::\\     /
         ':.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:: ヽ .:::::::::::::::::::::::.:.\\   /
       /:.:.:.:.:.:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:: ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ\l
       ':.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..`ヽ ::::::::::::::::::::::ヽ \
       ノ!:. |.:.:.: /.:.:.:.:.:.::.:.:j/.:.:.:.::.:.:.:.::.,:イ:.:.:.:.:.::.:.:.::\ .:::::::::::::::::::::::\\
      ノ:.:.!.:.: ':.:.:./:.:.:∠:_.:._.:.:.: ノ、/ |: :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. 、 ::::::::::::::::::::::::ヽ_j
    ∠..イ: !.::.|:.:. ' :.:.:.:.:.:.:/  ̄//ヽ, ':.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.:, '  ̄
-────‐ -、:.:.|:.:.:.:.:.イ  _ '´      l:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::ヽ:.:.::ヽ/
           ヽ!:.:.:.:.:.:.l   ヽ,、   :: l! |:.:.:.:.:.::.:.:.::: |:.:.:.: |:.:.:.:.:.'
:_、_'ノ⌒ 、ノ⌒!     ヽ.::ヽ.:!    ヾ ,    l! |l:.:.:..:..|:.:.:.:. |:.:.:.:.:!:.:ヾ:. !
フ三 三ヽ  ヽ_ィ   |::,:ハ         l! |!ヽ,.::.:!.:.:.:.: ,:.:.:.:.:!:.:.::ハ:|
二二 三 |三三`‐ ァ ヾ、           、、 !:.:,l.:.:.::ノ:.:.:.:., :.: ' l:|   / ⌒ヽ
三三 三_ヽ三三 ノ   |:!         _   ヾ,j,//:.:.:.::.:./:.:.:./  リ  ' γ'⌒ヾ \ =、
三三ヽ 三ヽ三三ゝヘ__j=,ヽ   、 ヽ    、/:.:.:. .__ヽ_ /_ _:/     ' /     \/ :/γ__
三三三 三 |三三 三ヽ/:/ 、.   ___..ノ__:._, _´ ー'  ' ,二)    |:. !      / ://   ヽ
三三三 三 |三三 三, |':/ヾ,、 ̄ヽハヽ, -、'ノ‐、/_ j     ー'、    |:: !.     /´`// /´
三三三 三 |三三 三/ヽ j/   /, /     ヽ´`ヽ  /ァ/    ヽ丶   /  // ,
三三三 三 !三三 三三ヽ    / /       |  ヱ.ノ ./     | :|!, /  ///
三三三三 ノ三三_.三三三\ . !/         .|   | ノ       ヾ_,./=.、// L

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\      蒼星石…蒼星石…
     /    。<一>:::::<ー>。     それでも…やる夫は蒼星石を守りたかったお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      蒼星石と ハミルカルを…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





740以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:16:55.69 ID:
1zfIpNA0
蒼星石・・・・・・さよなら





742以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:17:08.26 ID:
R0yHfWgo
落日、か





7431 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:17:34.11 ID:gv/FhFMo
<ドカドカドカ
            ____
         / \  /\     ´_
.        o゚((ー)) ((●))゚o     、
      /   ⌒(__人__)⌒ \
      |              |
       \            /
      ノ            \
    /´               ヽ
   |    l              \
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                     _____
                    /
                  ∠  奥にやる夫がいるはずだぞ!
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (  ´Д`)  ,-っ      | おう!これで奴も年貢の納め時だ!
          /⌒ヽ/   / _)       \
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/         ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ        ‐=≡   ( ´Д`) ハァハァ
         /   /           ‐=≡_____/ /_
        /    \        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \      ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /       ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./          ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、          ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ           ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)         ‐=≡  // /
               `)⌒`)     ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)





746以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:17:55.27 ID:
iVHpW0Io
ああ、捕まえにきたのか





7491 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:18:42.20 ID:
gv/FhFMo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (● ) \         年貢の納め時…かお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \     確かにそうかも知れんけど…
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\       おまいらに虜囚の辱めを受けるほど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫は落ちぶれちゃいねーお!!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄





747以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:18:35.04 ID:
RTVyh9oo
いよいよやる夫のその時が…





7551 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:19:50.27 ID:gv/FhFMo
    i i\_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::::
    | |:::::::\_:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::
   .| |::::::::::::::::\_::::::::::::                      __,,,,,,,--‐‐‐'''''
....::::: :| |:::::::::::::::::::::::::\_              __,,,,,,,--‐‐‐'''''
:::::::::::| |::::::::::::::::::::::::: :  \__,,,,,,,--‐‐‐''''''''
::::::::: | |::::::::::::::::::: :      :|
:::::: : | |::::::::::          |
::::::::::| |::::          |
:::::::: | |    \\     
::::: : | |      \\..        | |      ./ !    //
:::::::::| |          \     |\   |     /  .|___
::::::: | |           \    |  \ |    ./       /
:::: : | |        ____|    \/\/     /
::::::::| |         \                    /  _______
:::::: | |          \      ┃ ┃┃┃               /
::: : | |           \    ┃ ┃    ━ ┃    ┃    ./ ―――
:::::::| |             /   ━┛ ┗━     ┃    ┃   / ――
::::: | |              /.              ━━┛    .・  く ――――――
:: : | |          /                       \
::::::| |            / / /        .l\      .! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::: | |         // ../         .l  \     |       \
: | |           /   /   ./ |   .l    \   |         \
:::::| |       / /   / /   l   l     \ |         \\
::: | |       / /    //     l  .i       `        \\

           ∧_∧   从从
           (  ´Д`)   ビシッ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         _/  ⌒ヽ  (⌒)   < タイーホしにきますた!…ってアレ?
       ⊂二 /    へ  ノ ~.レ-r┐  \______________
          /    /  ヽノ__ | .| ト、
      _ _レ   /〈 ̄   `-Lλ_レ
    /   __ノ   ̄`ー‐---‐′
    ヽ <  | |
     \ \ | ⌒―⌒)
      ノ  )  ̄ ̄ ヽ (
     (_/     ⊂ノ





7581 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:21:07.18 ID:
gv/FhFMo
         ,, -‐‐ '
      (       \'
      ,. ー=ニ二二フノ^′
  ー   ̄/:./ ´~:./ 」 ,ハ:\
     ヽ:.:ヽ:.:  / /i :.|:.:.:.:ヘ″                                     / ̄ ̄ ̄\
    ',:.:.:´:.:'´  、 /:.:.i|:.:.|ヘ:.:ヘ:.:ヘ                      ,.           /―      \
   ヽ}::.:.i:.:.|:. :.ヽ:.:.:.:.',:.l:.:.|,.フ:.:ヘ:.:ヘ                 i⌒)⌒)⌒)         /(ー )        \
 / ll:.:.|:.:l|:.:.ヽ:.:.:./N|ハ~,ムl:.:.l':.:|                 ゙i ゙i ゙i ゙i  |(⌒)    (__人__)          |
.   l l:.:i:.:l|:.´:.:.弋‐、 ト´r‐´ }|:!| ヘi               ∧ i     ヽ /      `⌒´         /
   l lヘ:.:.il:.: A{Y //  '   Ⅵi                  /  ヘスi     ゙i      /⌒          \
     j|ヘ:.:l:.:〈:.:ヘ ~   ´ マ}:.|!_,,、           /{    ヘ\    ゙i   /    /         |
      ,小{ ヘ:.:ヘ>ー┬く孑‐z~~〆イー'⌒ー‐ヽ  /ヘヘ    ,,¬{ \   \/    /             |
.        j{  \ヘ,,卞´,〃ヘ厶イ、′〆∠::.::.:〈⌒ヽ    ィ,,‐辷ュェ´   \       /             |
              ∧ヘ   }|,7ヘヌ 〃   〆\/ト、    /~~        \     /                |
            ',::.flフ  シ´ ,7ヘヌ 〃 ,,ー辷Z~    /            `、  ノ |                |
          ヽ::.::f|フ |{    ,7ヘヌニ≠/~::.::/,  ‐ 、               `´   |                  |
   ,. ー- ´:~ヽ::.::.::'f|フ   ,,ー辷7i |::.::,,く::∠                        |                 |
  <::.::.::.::.::./::.::.:ヽ::f|フー辷/」::.::.:}‐~~>─>:::::;У、                     |                |

踏み込んだフラミニヌスの部下たちが見たものは寄り添うようなふたりの亡骸だった





759以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:21:33.47 ID:
9KhMt2M0
ああ…逝ってしまったか





762以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:21:41.32 ID:
iVHpW0Io
さようなら、やる夫…





768以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:22:29.87 ID:
R0yHfWgo

戦場を駆け抜けた希代の英雄に敬礼





7691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:22:37.31 ID:
gv/FhFMo

           ,、、、、、,,,, _ _
          ,イ.:.:.:.:.::.:.:.:.::::::::`¨`ー-、
          ノ ト、;;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ゞ::::::``ヽ、
        イ:::;:;,r'゙`ト、 ィハ、 ,rー--'"゙´  ̄`ヽ
        j;:;:/   リ^仆t'"´          ヽ
         Y         _ __   、      ',
            l     ,.'´ ̄   ``  l      ',
         j ``    , '"´     ,'  j    |    死に場所を…得たと言うことか
        〈    、 _,rィニ二‘'フ      /个ヽl   これはこれで良かろう
         `イ(ニj ,;:::..:ー- ---‐'"´ゝ j   > i ,!,!   そしてローマも一人の老人に恐怖することもなくなった訳だ
           | /.;;;:.:.          /   レ' / ,|
          l l j;;;::::::.:.      /   Lノ  l
          ヽ `ー''"´         l l  ,L_
           i  V二_ヽ ,' 〉     j l   ヽニヽ
           ヽ   -─   /    , イ l     レ^Y!
            l        ,. '´   ,/  / ^ヽ|
              `ー-r-─' "´      / /    ,1|
               >   __ _ ,//     レ'^`ー- 、
                ト、゙y'´  ,tr'´,ィ彡7    /ー- 、_
              」ヽ!ト、 _ノ  ,ィ彡7   /`¨`ー- 、_ヾ

そう呟いたフラミニヌスは左手を高く掲げ ローマ式の敬礼をかつてやる夫と呼ばれた遺体に向けて行った

ハンニバル・やる夫・バルカス
享年64歳
今なおその名は語られ その集大成であるカンネーの戦いは各国の軍学校で必ず教えられるという





779以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:24:37.94 ID:
hZzmwCko
ある意味、1つの時代の終わりだな。





773以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:23:50.45 ID:
uL1y6Sko
自衛隊でも教科書に載ってるらしいな、カンネー





7761 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:24:20.80 ID:
gv/FhFMo
         , - ‐ 、 ‐ - 、
       , ':.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.ヽ
      , :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.\   _____
     /:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:::.ヽ/ '⌒ヽ   '⌒゙\
     ':.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: '           \
    ':.:.:.:.:.:.::..:.::.:.:.:.:.::.:: |:.:.:.:.::.:.:./:.:/ .:.:.:.: ::.:|  `ヽ   /´  `ヽ \
     l:.:.:.:.:.:.:.: :.:..::.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:_/:./!:..::. / :.:. !⌒  l    l  ⌒  )  \
     |:.:.:.:.:.::.:.!:::.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:./:./メ、:.ィ:.:.:.:.:,   _ノ   ヽ_  _ノ    \
     l.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.|/,.ノイt  !:.:.:/:./`'(    i    )'⌒"'    |
      !:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:::.:.:.:.:.::.|:.:.:.:| iン ゙ イ:./!/   `┬─'^ー┬'′      |
     '.:.:.:.:.:.:.:. l:.:ヽ:.:.:.:.::.|:.:.:.:|    `、      |/⌒i⌒、|         /
      j:.:.:.:.:.:.:.:∧ノヘ :.:.:.|:..:.::!   、_/       !、__,!        /
        ヘハ,.. - ―_-ヽ-'ヾ!ヽ   //       、____,,      \
      ,/   f 。 ノ_ .., -r '⌒,rーへ'´ ̄ヽ  ヽ           \
    / ,. ====///__  /   !       |          _///\
   /  /    ! | , `ー' /         !   |`ヽ:!     n_ / - -\ヽ
   ,ri/      ゝ!    /|     _ , 、  l!   |ノ, |:\  (_/ (● ●)\|
   !イ!           !      _  / !::::!/       ,ヒ__ノ::::::)) ( :::: (_人_) ::: )
   |r==ァ           l l  rーヽ::!__ _    |  ヽ/   ヽ   ヽノ   ヽ
   |― 、     __       ノ Lrー! o !::!―ー '   , _!      l         l、_つ   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
   |__゚ノ _っ / ノ       フ /ゝ! ̄`      /            |   x   |    d⌒) ./| _ノ  __ノ





780以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:24:38.57 ID:
9KhMt2M0
乙!





781以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:24:44.05 ID:
1zfIpNA0
乙でしたーーーーー

最後までありがとう!





783以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:24:49.73 ID:
iVHpW0Io
終わった……おつかれさまでした





786以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:24:57.04 ID:
CfsekvEo
オワタァ…

乙でした!





788以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:25:06.17 ID:
rxDQkLgo
お疲れ様
スタッフロールがあるのかな?





790以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:25:12.67 ID:
WjrcUTEo
あれ、ケンローさんは?
ケンローさんの出番は?





7931 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:25:18.23 ID:
gv/FhFMo
「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです」登場人物紹介(国別・登場順)

【カルタゴ(スペイン)】
ハンニバル・バルカス(2ちゃんねる:ニュー速でやる夫)
シチリアのシレノス(2ちゃんねる:VIPでやらない夫)
イミリケ(ローゼンメイデン:蒼星石)
ハシュドゥルバル・バルカス①(サザエさん:アナゴさん)
ハミルカル・バルカス①(スラムダンク:仙道彰)
ハシュドゥルバル・バルカス②(2ちゃんねる:できる夫)
マゴーネ・バルカス(2ちゃんねる:見学会いく夫)
ハミルカル・バルカス②(2ちゃんねる:やってみる夫→ローゼンメイデン:桜田ジュン)
マゴーネ(皇国の守護者:新城直衛)
マハルバル(鋼の錬金術師:ロイ・マスタング)
ハンノ・ボミルカル(2ちゃんねる:やるオプーナ)

【ローマ】
ガイウス・ルタティウス・カトゥルス(スラムダンク:流川楓)
クイントゥス・ファビウス・マクシムス・クンクタトール(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:キョン)
ティベリウス・センプローニウス・ロングス(機動戦士ガンダム:ガルマ・ザビ)
プブリウス・コルネリウス・スキピオ(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:朝倉涼子)
グネウス・コルネリウス・スキピオ(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:喜緑江美里)
プブリウス・コルネリウス・スキピオ・アフリカヌス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:涼宮ハルヒ)
マルクス・クラウディウス・マルケルス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:古泉一樹)
ルキウス・エミリウス・パウルス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:橘京子)
ガイウス・フラミニウス・ネポス(機動戦士ガンダム:ドズル・ザビ)
マルクス・ミヌキウス・ルフス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:谷口)
ガイウス・テレンティウス・ウァロ(機動戦士ガンダム:ギレン・ザビ)
ティベリウス・センプローニウス・グラックス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:朝比奈みくる[時々ゴトゥーザ様])
マルクス・ウァレリウス・レウィヌス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:長門有希)
クィントゥス・ファビウス・マクシムス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:キョンの妹)
クィントゥス・フルウィウス・フラックス(機動戦士ガンダム:コンスコン)
プブリウス・スルピキウス・ガルバ(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:コンピ研部長)
ガイウス・クラウディウス・ネロ(機動戦士ガンダム:シャア・アズナブル→機動戦士Zガンダム:クワトロ・バジーナ)
ユニウス・シレヌス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:森園生)
ガイウス・レリウス(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:鶴屋さん)
グネウス・フルウィウス・ケントゥマルス(機動戦士ガンダム:マ・クベ)
ティトゥス・クィンクティウス・クリスピヌス(機動戦士ガンダム:ランバ・ラル)
マルクス・リウィウス・サリナトル(機動戦士ガンダム:キシリア・ザビ)
ルキウス・ポルキウス・リキヌス(機動戦士ガンダム:ガデム)
プブリウス・リキニウス・クラッスス(機動戦士ガンダム:ドレン)
マルクス・ポルキウス・カトー(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:佐々木)
ティトゥス・クィンクティウス・フラミニヌス(機動戦士ガンダム 第08MS小隊:ノリス・パッカード)
ティベリウス・センプローニウス・グラックス・マヨール(涼宮ハルヒの憂鬱シリーズ:朝比奈みくる(大))

【カルタゴ本国】
ハンノ(実在人物:福田康夫)
ハシュドゥルバル・ギスコーネ(School Days:伊藤誠)
ソフォニスベ:(鋼の錬金術師:ウィンリィ・ロックベル)

【ヌミディア】
シファクス(鋼の錬金術師:ゾルフ・J・キンブリー)
マシニッサ(鋼の錬金術師:エドワード・エルリック)

【その他】
ホロ(狼と香辛料:ホロ)
ピュロス(Theビッグオー:ロジャー・スミス)
キアネス(Theビッグオー:R・ドロシー・W)
パクティウス・カラウィウス(機動戦士ガンダム:エッシェンバッハ市長)
ヒエロン2世(ドラえもん:剛田武)
ヒエロニュモス(ドラえもん:骨川スネ夫)
アテネのクセノファネス(水戸黄門:大納言良房)
フィリッポス5世(水戸黄門:一条三位)
シラクサのアルキメデス(ドラえもん:ドラえもん)
アンティオコス3世(くそみそテクニック:阿部高和)





794以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:25:27.76 ID:
DAXW.5Ao
自分にできる最大限の乙を送りたい





799以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:26:02.05 ID:
uL1y6Sko
さらばやるニバル





802以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:26:24.88 ID:
kxynGNE0
お疲れ様
すばらしかったよ





803以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:26:43.43 ID:
P5aNGRwo
あの世では夫婦水入らずで暮らしてほしいぜ・・・・・・





8051 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:26:57.84 ID:
gv/FhFMo
第二次ポエニ戦役 第二次マケドニア戦争 そしてシリア戦争を経てローマは地中海の覇者となった

    ,-~´`、_
    )    `~`ヽ__    /                      、-‐フ
    /          `´~´                _      |  ヽ,ワ
    )                     ,-~、_   __ノ `ゝ、   ヽ,  ヾ                      ,`           、,, ,,
  /                     |    `~´      |     ~|,  ´ヾ                   , !        , - ‐ ´~ ~ `´`´~
.,-´                     ,ノ´        、~|  ヽ_    |,    ~ド-、_                `ヽ  ,,_,,_ノ
<,                  _、~‐´          ヽ |´   ヽ   ~ヽ--ッ    ~ヽッ               ,,`=´--、
./                 /             ,、- ~、     ヽ,-、    ´‐、_,   |        ,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
/                (               `)  )       `ッ_    、 ヽ-、 (      Γ、ツ    i´~~~
`‐~、            ,~`              ノ  |         `‐、 /, ~`-´ \    `ヽ_   `‐i
    |_   _    、-__|                ´- ‐"           ヽ __)     ´-,    "~、   、‐`          
     `‐´~´  `~-´                           _ _  _, ノノ       ´_~~ッ _ ト   ~ ̄`{       
   / ̄し,_        ,~-__~~_  _ _   __    (_, `‐´ ( `´         (  、_)       `‐_,‐‐、, ,_i―-、,   ,,-‐、,っ
  /      ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´   レフ    ヽ-、_)           (_、 、ヾ            ~~    `‐_=´-、  )
´~                                  )´                      ~ ~  i--‐‐,,           i´__,,,-´  |
                                   く,                           ~~~~~            ´     i
                                    `--、,,__              _,,、                        /´
                                           `‐‐、         ,/~  ~~`-,,,_                  /
                                             ヽ,__     (         `!-‐--,,_    , - ‐ - ,,_,,,_ノ
                                                 ~`‐、_ _,)               ` ‐ ´
                                                    ~                         ,、    ,


地中海に面する総ての国はローマの属州ないしは同盟国となり
ローマ人は地中海を「我が内海」と呼ぶに至った





810以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:27:59.88 ID:
eSOWhzYo

賢狼さまが締めてくれると信じてるぜ





812以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:28:15.66 ID:
iVHpW0Io
「我が内海」だもんな すげえ





8131 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:28:17.91 ID:
gv/FhFMo

しかしそれでも
地中海の覇者となってもローマを依然怖れさせていたのはハンニバル・やる夫・バルカスの恐怖だった
その恐怖はカルタゴを滅ぼさんという意志となってローマ市民の心に存在した

        , - -ー―‐‐- 、 ,_
      ‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
   /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
  /:.:.:.:.:i:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ヽ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:ヽ`'、          というわけでこの度の洪水で破損したティベレ河の橋を
 /:.:.:.i:.:.:.:i:..:.:l:.:.:.:.:.:.l:.:.:/~`゙ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ:',           修復するための臨時予算を審議して頂きたい
/:.:./:.:i.:.:.:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:ト、l  __ 'i、:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.'; 、
l:.:.l:.:.:.:i:.:.:.:.:l:.l:ハ:.:.:.:.:.:.:r' , ニミl、l トl:.「ヽヽ:.:l:.ヽ.、,,       それはさておきカルタゴは滅ぼされるべきと考える!
|:.:ハ:.:.:.:l:.:.:.:.リL」ヾ:.:.:,i  lっ ゚ハ リ !/,ヲ|:.ハ:.:l:.:.ヽ:.:ヽ
.l:.| |:.:.:.:|:.:.:.:ヽr',-、ヾl   ヾニノ / ン:::::::v:.:.:、:ヾ、l    _
..}| l:.:.:.:|:.:.、:.:ヽヘ圦         ヽ:.ト、ヽ:、ヽ、ヽ、゙、  / l
 il ヽ:.:.lヽ:.、.,,ハ `'´' , - 、      リ、|ヾ、lヽ、ヽl ` /   ,'
 ヽ  \ヽ ヽ、ヽ、 ヽ、_ )  //´ ̄::`ヽ、    /   /
      ヽ  l ∧l`T ‐r -ヘ/::::::::::::, ‐--、::`.ー/   /
        /  ヽ| ヽl / /::, --<  _ ニ`/   /
             ` ,/  /:::ヽ  `ヾ、ー '´   /-、
             /,、,、/::::/::::\   ヽ、   ノ   l
             ヾ'_,:: - ':::,' /::l` ‐、 __)--'   イ
              l::::::::::`、::`ヽ:ヽ、_ ー、____,ノ ,l
                l::::::::::::::ヾ、::ヽ`::::`ヽ、 lヽ--- '/
             /::::::::::::::::::::` ‐- - ':::√` ー '
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /:.:.l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
       /lヽ、::ヽ.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

カトーの「カルタゴ滅ぼさざるべからず」はやる夫の死後30年経っても続けられ





815以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:28:52.62 ID:
9KhMt2M0

しつこいなwwwwwwww





817以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:29:04.46 ID:
iVHpW0Io
カトーさん、もうそのフレーズが自動的にくっつくようになっちゃったのかww





8211 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:29:34.22 ID:
gv/FhFMo

      , '´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::....ヽ、
    /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......` 、
   /   /     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
 , '....::::::::./.......   ........ ....... .............       `、    この農地を失った兵士に対して
 ' ::::::::::::|:::::::::::::: /::::::::/:::::::ハ:::::...  :::.  ヽ   ヽ    国家としての補償をお願いしたいと思います
 :::::::::::::::|:::::::::::::/::::::/::::::::/ `,:::::::  :::::..  :::::: :::l
::::::::::::::::,、:::::::::/::::://:::::/―-、l ::::::::: ::::::::: :::::::::::::::|     とはいえカルタゴは存続されるべきと思います
:::::::::::::::l,'`、::::ハ:::/'|:::/    `|:::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.:::::::::::::::| `、:| `| |/,_- - 、, |:/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.ヽ::::::::::ヽ,'=`、゙、  ´,::.:::::::::,'ミ,'  .|:::::::::::::, - 、::::::,:::::l`
  ヽ:::::::l`:::::l     、:::::::::/  ,'::///, '`,リ:::l|| |/
   `,'ヽ|゙'' '';     ゙'`` ´   ´'  |/ ) ; |::l
      | ,                _´_´, 'レ
      ヽ `、_           /゙:::::/' '
       ヽ `; ゙',         / |/
        丶       ,  ' ´  |ヾゝ
          ヽ , ,  イ '    / ', ヽ
              ハ    /  /  ` 、
            , ', `, /   /
           / ; ,'´,```ヽ、 /
         , '  , ''゙, _ _,'  ,´
【プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ・コルクルム】
スキピオの女婿
紀元前168年・155年の執政官

これに反対する派閥との論戦が続いていた





826以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:30:50.48 ID:
ZveXO3Qo
>プブリウス・コルネリウス・スキピオ・ナシカ・コルクルム

もうね、どこが氏族名でどこが家族名やらwwwwww






8271 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:31:09.38 ID:
gv/FhFMo
そして紀元前149年
ローマは遂にカルタゴを滅亡させるべく北アフリカに軍を進める
第三次ポエニ戦役と呼ばれる 一方的な殲滅戦争が始まる
カルタゴ攻城軍の司令官はスキピオ・エミリアヌス
後世 小スキピオと呼ばれる人物である

             ,. '"´  ̄ ̄  ̄``丶、
            /             `ヽ、/_
           /                  /
             /                   \
          |:.      〃: /: : : /: : : :./: :/ : : : :`ヽ
          |:.l: /: : : : :.〃 l/:l: : :/l: : : :/: :/:.:.:.l: l l:.l :l   気乗りはしないけどね
          |:.l/l: : : : :〃`メ、 |/ l: : /l: /:.l.:.:.:l: l l.:l :l   パーッと片づけちまおうぜ!
         /: l/l: : : :/ lrテテミヽ  l:./ ,l ハ: l.:.:.:l: l l:.ll/
      、 _/: : ハ: : : l ミ トイ1 l    l/ノハ `V: ./l: l l/
   ,r⌒y⌒ヽ: :/ い: : : l ミ りノ_ノ      りノ リ:/ ノノ
  / /  _⊥).:.:.:ヽノ.:.:.:.l  , , , ,    〉 `ー 'レ'
  /     -‐┴┐.:.:ヽ仆ヽ   r==ァ  ' ' /.:.|
 !      イノ/l.:./.:.:.:..ト、   ヽ _ノ   . イ\|
  ',      「   l/l /¨`ヽ「 ヽ、‐r‐ <:.:ノ
   ヽ     ) / ̄` ヽ、 ヽ  `ヽ _ノレ'´ ̄ ト、              ノ )
   _」    ノ/       ', l    い     ヽ1`ヽ、    ,.-──r─' ,′
  ∠_」 .-‐イ l           i ヽ    い     1  ト、¨¨´       |   L_
 「L0 -‐ '´ l/        ! l    「`ヽ   〈           ノ    __つ
 {0       !        /: : :l  /\ `ト、  H  /  ,. -‐ '"´Lノ´ ̄
 !      ト、ヽ       ./: : : :.|/  \ \l `y' レ'´  ̄
  !      | トい    /         フ´ / i |
  l      |  l l !   ,ハ        「0   oi |
  |      | ノ リ  /  1       {     i /
  |      |    /   ト、       〈     リ
  |     /   /   /`ヽ\      〉    ハ
  ヽ      /   /        〈      l |
    \ __ /    /              / |
【プブリウス・コルネリウス・スキピオ・エミリアヌス】
エミリウス・パウルス家から嗣子のいないスキピオ家に養子に入ったためエミリアヌスと呼ばれる
大スキピオ・アフリカヌスの養孫にあたる





831以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:32:14.43 ID:
DAXW.5Ao
AAは絶チルすか

>>831
です
中の人つながりw





832以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:32:30.86 ID:
WjrcUTEo
ちなみにこの戦争の口実つけたの、
老境に入ったマシニッサにーさんでございますがな。





8331 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:33:05.65 ID:
gv/FhFMo

そして3年の籠城の後に滅亡したカルタゴは炎の中に消える
かつてカルタゴであった場所は徹底的に破壊され 二度と人が住むことが出来ないように塩が撒かれた

         (:::(      |/|ヽ       (:::::)
           )::)       /:: ゝ      )::ノ
          (:(     _]血[      (:(
     /ヽ_ ))     」∧::/;;:;;L   ))
     |:::::::::::;;;ヾ    ∠Π::;;;;;::;;:;;:::ヘヘヘヘ、
     ヾ、/┌;;ヾヘ、 ,,/|lilili||lil||「|}{}{|:::;;;;;::::::」
  _/\  /;;;;;;:::::;;;|::;;;V:|「| /::::::::\\::::;;:::/:/
 <::::;;::: \\:;;;;::::;:|::::;;;;:|「/:::: >;;\|::::|「:;;:/::::ヾ、
,,,....\;;;;;;,,/.;'';:::::; ┌ヘ、.....,,,:______.''゙゙,'::::,,
 ::,,;:,,; ,:.............:: ヽ::: ヽ .,,..|カルタゴ跡地 |:;,,,,,,;....;
:..,,,..:;:..,,: .,......,;,.,,. /,;;, / .,,.. ̄ ̄ ̄|::| ̄ ̄:::::,,..::::::
.,,.;;::::.., ::,,;;...,.......,,;;.,,.;, .....:.,:;:, ,'.:,,:,:::::::.'''''':::::::::,. ...::'.:,,:,::::::

炎上するカルタゴを見て スキピオ・エミリアヌスはこう言ったと伝えられる

                 ,. . "´: : : : : : : : : : : : : `ヽ、 . .,
              / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <_ ,
              /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             /. : : : : : : : :.l : : |.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          l: : : : : : : : :l :l : : |.:.::.: : : | : : : !.:.l.:.l.:. l.:l.:.:.:l  アッシリアが滅び
          l: : : : : : : : :l: l : : ト、: : : : |.:.:.:l :!.:.l.:.l.:. l.:l:.::.:l  ペルシアもマケドニアもない
          l: : : ム: : : :l :l \| \:.:.:ト、: l :!:.:l:.:l.:. l.:ハ.:.:!  そして今カルタゴも炎の中に消えた
          l: : /⌒i: : : :V __ _\_, \! メ、ト、l:.:l.:. l.:l l:/   あたしたちのローマが明日ああならないって
            ノ: ハ  い: : : 〈 、_リ_ ノ     リ_ノ N.:/l/ /   誰が言えるんだろう…
        ∠_/:/ヽ い: : :.:|             l.:./
          l: /l: : \ ト、: : |        >   k'
          l/ .l: /: : : : l\|            /:l
               l/:/l: : :L_ \_  -─ ,. イ.:. l
            ,  -┴- 、     | Lr‐ <  ̄ ハ:l
          /      \.  | l L    //⌒ヽ
           l           \|  \ \ Vレ'⌒ ヽ
           l         i      L ノ/(,. -‐  ト、
           l         l     Y´  (, -‐   ト、\
           |         l: .     Lo ( __   /l ヽ \




835以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:33:55.28 ID:
iVHpW0Io
塩まで巻いたのか なんという徹底ぶり





836以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:33:57.76 ID:
ZveXO3Qo
諸行無常の響きありですのう・・・やはり悲しい





843以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:34:47.11 ID:
a8KrIHs0
ちなみに、このときのカルタゴの人々の抵抗はすさまじいものだったと





8371 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:34:01.49 ID:
gv/FhFMo
                      ,. .-──‐- 、
           i、      ,. ' ´         \
.           '、  __/               \
        ヽ、_\                        ィ
            ヽ、_ ̄/ . :            :..      i//__   「いずれトロイも王プリアモスと
           ア.:: .::. ::. :. :.. :..   :::........ ::.::.. :.    ´:./´    総ての戦士たちと共に滅びん…」
          /../j .:::::::::::..::.::::::..::::::::.....  :::::::::::::..:::..  `≦-‐ァ___
            / ,イ::::/:::/::::::::::ハ:::::!:::::::!:\::::::... :::::::::::::i、::..\/´     /
         レ  |:::/::/::i:::{::::l\Vヽ::::ト、:::|\:::::::ト、::::::! }::/     ,//
             メ;ィ::::ハ::ヘ::',イ {しtヽ::、\イし}ヽ |:::::}/イ    / ,/
           ヽハ::{ l::::::ト{ 弋リ  ` ゝ  ヒリ / !イリ/ !      /
              Vノイ::::ゝ(  ̄ )'⌒`(  ̄ )=メリ/       /
                |::j::::ヽ  ̄  ヽ   ̄ /ァ‐f  |     /
                V从リ \   - --  / / !  ',
                〈 l ,/ i\    /  / :|  弋
                   ハl /   !  `マ´   /  :|   ` ー- __/
                    λ\,r|  ,イ三ト,  /   :!         / /
                  〈 ∨ !∨ |三j ∨ヽ/|         / /
                 / │ ',   「=! / i   \:          / /
                    /   !   ',  |ニ|/ |   / '.       / /
【ポリュビオス】
ギリシア人 戦争捕虜となりスキピオに仕えていた
こののち後世にも伝わる歴史書「歴史」を書き上げる

               ___
          ,. -‐  ̄:::::::::::::: ̄`....、
         ,. '′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
       /::_,. -‐へ、「二ニ-‐-::::ヽ):::ヽ:::ヽ
      /:_/_,.-‐  ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ    …ホメロスの一句やな…
    /:://:::::::::::`゙ヾ ,.-- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
    ,'::/´::::::::::::::\___>_≧、 ト、:::::::::::r-、:::::::::'.
    !:::::::::::iヽ:::::::::::_,.イf'´ヽハ`ヒ V::::::|´ ヽ::::::::'.
    |:::::::::::├-、:::ト、> i!   jリ = _ノイ::/ `v!:::::::::::i
    |:::::::::ト、V⌒ヽ   ,. -ーく/  j/ Y_j !:::::::::::::|
     !::::::::ヾY  ト1 ,.-=、__,. '〃'    じリ:::::::::::::::!
    ヽ:ト、:::::ゝrご^ソ           「´:::::::::::::::::|
     ` ``^「`ー'´`ヽ _       ,イ|::::::::::::::::::::!
         |:ヽ〝  ヽソ    /  |:::::::::::::::::::::::!
         |::::::>   _   /    !:::::::::::::::::::::::'.
      /   /::::::::::::::::::::::::::「  _,. -‐、 TV::::::::::::::::::::::::':.
    (_/   /:::::::::::::::::::::::::_ノ.<`ヽ`ヽ-=-、::::::::::::::::::::::::::':,
        /:::/:::::::::::::r<ヽ\><´: :/    ヽ::::::::::::::::::::::::|
        '-ァ:::::::::::::::::ムゝ:7: /: : :./        '.:::::::::::::i::::::::!
       〃::::::/::::::/:/: :/: : : : /         '.:::::::::/|::::::,'
       / |::::/!:::::/ : : : : : : : : :i          '.::::/ !:::/
【ティベリウス・センプローニウス・グラックス】
グラックス兄弟の兄 スキピオ・エミリアヌスの義理の従弟にあたる





840以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:34:23.19 ID:
uL1y6Sko
こうして地中海に塩婆が撒かれたのか……





8451 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:35:25.57 ID:gv/FhFMo
こののちローマはやる夫の指摘した「内臓の病」により混迷を深めることになる
そのローマを立て直そうと幾人もの血が流された

                /. . . . . . . . . . . ,ィ"ソ. . )
               /. . . . . . . _,,r―f".:(),ア-く
          `ー=≠{_. . . . ./.:.:彡三少'.:.:.:.:.:.:ヽ
            /.:.:.:ゝ、二ニニ斗'´.:.:.:.:.:.:.:_∧M/!    このままやったらローマは内側から崩れてまう!
          /.:イ.:.:./W/⌒ヽ、_.:.r~⌒ヽ、_ノV|.:!
         〃 |.:./.:.:/.:.:./.:./|. ヽ.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:|.:.:.:./|.:!
            |:リ.:.:.:|.:.:/.:.∧!.:.:|ヽ.:.:.:.:ト、ヽ.r‐.:/.:j.:.ト、
            |:!j.:.:.:|.:.:||.:l  \.:|ヽ.:.:.」メ.ト、.:/.:./.:.:.:.:ト、
            ヽ∨::ヽ.:|ヽ!__,\:l\_}_|j}/!ノ/.:.:.......ト、
            / >‐-ゝ「'' ̄'´」ァ-,「` ̄゛]=fィ'ー一⌒¨ヽ、
           ,イ´: : : : :.ヘ` ̄ ̄ ゛ ` ̄´ イ:!: : : : :  : : :ト、
           /.:/ : : : : : : ∧> _ーニニ)/: /: !: : : :  : : : !.:.:\
          //.:/| : : : : : : :.∧: : :.ミ<>「: : :./ /i: : :  : : : : !.: :ヽ.ヾ、__
        //'/.:/.:j : : : : :  : : ∧: :/:.(^):{: : / /: : : : : : : : :  !.: :l:ト、
.       // /.:/.:f ヽ : : : : : : : : :.〉': 〈ヘ: : ://: : : : : : : : : / !.: :ル: ',
     〃 /.:/.:.:.〉、  : : : : : : : :/: :/ |: :`´: : : : : : : : : : : / イ.:.:./j:! ! !
         !.:f!.:.:.{  ヽ: : : : : : : / / : :! : : : : : :\ : :\ : :   |.:.//!j ,リ'

ティベリウス…

               ,. - ──‐- 、
              ,. '´            `ヽ、
          /        ,. -‐    }
         /       ,. '´「_ノ: . . .:.:.:ノ
           !:       ,.-‐一'" ̄´ `ヽ
        /\_ __, ィ´          ヽ
       /      il  i1.  i1 : l :l :l    ',
      .l : l l:  { {  リ  リ   リ. : l :l :l     !    その為にはイタリア内の農民を救わなきゃ…
      .l : l l: . .い-‐いぃ: : :いぃ`ヽい    ! i:!
       \い、_,.ゝ=テミゝ‐`ーゝr=テテミヽ: :. .! i:!
        `フハV  l:1l         l:1 F: :!:. ! l:!
       ,.イ〃.j. 、_りノ ,    _ _りノ ノノ  ! .リ ヽ
      / 〃 !     ヽ     〃"´ : :l : :l1: l1
     /: :.!: 〃 : ハ、    .._    〃  . : l. : リ: :リ
      {: . :',: . . いぃ丶、      い: . . . .ノ: :ノノノ
     `ー `ー-辷ニ辷ニ> __, ..ィ´辷ニ辷ニ彡'´
        ,. - ─ ,/lハ 「( )ハ  ノ L_
       /l ノ´ ̄``ヽV L/,.'´ ̄`7´ ̄``ヽ
        /.:l   二二ニ7 7 ニニ.   /  /  ',
        /.:.:!   . : : :ノ介L    ノ /    l
【ガイウス・センプローニウス・グラックス】

その弟のガイウスのグラックス兄弟も改革の道半ばで斃れる





848以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:36:04.01 ID:
9KhMt2M0
やる夫に先見の明があったのかな





8501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:36:21.15 ID:
gv/FhFMo
しかしローマは立ち直る
偉大な男たちによって

                    ____
                  /        ̄ ヽ.
                ./            \
                /          !、    ヽ.    この川を渡れば人間世界の悲惨
                |  、  ,:"   _,.- !     |     渡らなければ我が身の破滅…
                |,,_ ヽji(_, -;=f。テ‐'"    ''",\
                'ァ'゙rェァk≦~二~ "~    i 〈ノ |!   戦友諸君 進もう!
                〉ー'"| ヽ._     ノ   (,タノ    神々の待つところへ!
                \ ノー;='-≧==.、 l     r'" |.    我々を侮辱した敵の待つところへ!!
                  Y"ツ'''''''''''゙ヽ\ !    .|  |
                  ! |r'ニ二 ̄`\ヽ,,_./   |    賽は投げられた!!
                  j ! ∧,,  ,,/,,ノ___j-、
                  | `'"  ゙ー'",,/='―――, 〔,|、_
                  〃,,,,,,,,,,r''",r‐'ニニ7 、.ノノ   \
                  /;ミヽ! |_ノ -―./  ,rj      `ー-、_
                _/ /__ \ ,.-‐'"_二-‐ァ''           /`ーァ----ァ=≦三三三
           __/ ̄   // ヽL└‐'"  /          ,∠(___(___(_,.. ィ~T ̄T~T
     _,. -'ニニ二ィ'   ,.r‐く└ァ`T"_,.-‐‐''Z"          ,:/        /  / .|:  | |
  r―'"ー'て_/__ノ  _/イ~「` ( _ノr'  / \___     .//         j   |  .|:  | |
  TTT~ ゙̄7  ノ__,..ノ"   | .|  // / /    ヽ.__  ̄`ー-、.//         /|  j|  .|:  | |
  ,| | | ./ /    _/    | | ,// //        \、   ∑>==r'fアーァーil /.└‐'L_|_」._」
 l | | | | |   /      V | | /           ≫   ゙L----------ア/
 |」.」」_」_」 O\          |_レ'           / 、__/L        /

【ガイウス・ユリウス・カエサル】
「ローマが生んだ唯一の創造的天才」
ローマの名門貴族のひとつ ユリウス一門出身
広大なガリアをわずか8年で制覇し 長年ローマを悩ませていたガリア問題を解決
内戦を勝ち抜き終身独裁官に就任 ローマ帝国の礎を築いた





853以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:36:58.45 ID:
uL1y6Sko

禿こええええええ!!!wwwwwwww





855以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:37:16.47 ID:
ZveXO3Qo
文字通りハゲの人キターwwwwwwwwww





856以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:37:23.65 ID:
7VrtX1Io
これは素晴らしいAAチョイスww





867以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:39:01.75 ID:
R0yHfWgo
なんというハマリ役www





8651 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:38:39.60 ID:
gv/FhFMo

                         ,:'.  /// // // il   l::::l::::::::
                        ,:'   // /l|| ///i l   ,'::::i.i:::::::::
                         ,'   / /  ,ソi |. i i ! l i /:llンi:::::::::
                     ,'      ; .l l l !ill !i  i:/ メ、l::::::::
                     ,'   ,:    /| i l l. ill. i  ! ,i l:::::::::
                     ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                    ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                  ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::  ポンペイウス兄弟
                   li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^  ブルートゥス アントニウス
                     i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i    邪魔者は全て消えた
                     l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l 
                     !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l   そして 他の者は混乱しながらも
                   ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi   僕の事を信じきっている
                    ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i   この状態からなら 
  `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l  元老院を支配するのも
              '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `  時間の問題…
               __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、 
        `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,    僕は新生ローマの皇帝となる
       i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
          l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
        '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
          i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
        i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
           i       illl ´    lニニニ/ ヽ.    ',::::::::i
            i        illl    /ニヽン     ヽ   /::::::::!
         i.      illll  , ' \\ i      ヽ , ':::::::::::i

【ガイウス・オクタウィウス・トゥリヌス】
カエサルの妹の孫にしてその養子となる
カエサル死後の内乱に勝ち抜き ローマ初代皇帝アウグストゥスとなる

ローマ帝国の誕生である





868以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:39:03.64 ID:
iVHpW0Io
このアウグストゥスはありだなww





878以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:40:09.36 ID:e7Amg3ko
後日談充実してて嬉しいなー





8741 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:39:58.05 ID:
gv/FhFMo
―――そして時は流れる

―アルプス グラン・サン・ベルナール峠―

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/    ロレンス!早く来やれ
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./       だらしがないぞ!
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l





881以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:40:32.30 ID:
0TLD9JE0

まさかの本編進出とな





8841 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:41:02.04 ID:
gv/FhFMo

              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ
          / /   >ヽヽ ヘt
            i i  i iレ`iヽ    !            そう言うなホロ
          レ W巡!厶 _jΔ   」__             何しろこの高さだ
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ           俺も馬もバテバテだ
           ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /
   !:::::::::::::i:::i:::::::::::::::卜、│ ,,|:::::::::::::::::::Y
  /::::::::::::::::l::l::::::::::::::::::|:::::`|'"::|::::::::::::::::::::|
 ヘ :::::::::::::::∥:::::::::::::::::|:::::: |:::::| ::::::::::::::::: |
  }:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::: |:::::| ::::::::::::::::: |

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|     情けないのう…
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|     今は街道が通っておるだけマシじゃ
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|     昔 この山脈を何万もの軍勢や象を連れて
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|     越えた男もおったのじゃぞ
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧





886以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:41:08.51 ID:
uL1y6Sko
本編に絡みよった!





888以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:41:24.27 ID:
7VrtX1Io
賢狼さんキタコレ





891以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:42:19.16 ID:
WjrcUTEo
まさか賢狼さんこうつなげるとは!





8921 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:42:40.50 ID:
gv/FhFMo
         / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
           ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ `
            i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/
            !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′
         |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァ芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i    また見てきたような事を…
               }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !
               |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|
                、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `
                ヽ  . '                 j V:{:::::::!
                     ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                       \  -― ''"´       / /  | ル' :|__
                      ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
                        v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                           ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                           ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                     _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
      ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′   …わっちを誰と思っておるのじゃ?
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /





895以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:43:15.87 ID:
e7Amg3ko

見てきたもんなww





896以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:43:31.29 ID:
ltJ82NE0
むしろ語ってましたwww





8991 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:43:42.18 ID:
gv/FhFMo

              ,  -―-  、
          ∠     _r 、rヽ
          / /   >ヽヽ ヘt
            i i  i iレ`iヽ    !     はいはい 賢狼ホロさまですよ
          レ W巡!厶 _jΔ   」__
          {レ' ‐-  -- ヽ∧ >'⌒ヽ
           ヾ    |  / ∨::::::::::::::`::..、
            }\ ‐‐ イ   \:::::::::::::::::::\
         _ r 个 弋. イ 卜ー--‐ヽ::::::::::::::::::::::\
     _....:::::´├―ト、 `∨' ├ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   /::::::::::::: ├─ l ``才´├.弋 :::::::::::::::::::::: /
   i::::::::::::::::::::├―‐.|   |  ├─ヘ:::::::::::::::::/
   |:::::::::::::::::::└―‐┤  .|   レ―‐┘:::::: /
   !:::::::::::::i:::i:::::::::::::::卜、│ ,,|:::::::::::::::::::Y
  /::::::::::::::::l::l::::::::::::::::::|:::::`|'"::|::::::::::::::::::::|
 ヘ :::::::::::::::∥:::::::::::::::::|:::::: |:::::| ::::::::::::::::: |
  }:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::: |:::::| ::::::::::::::::: |

                            ,.ヘ-v
                           _x<_,、(
                _   -:―一:'´ : : /:ド7
      } ̄^Z=:ー―-‐'´: : : : : : : : : : : : -<  ;:!│
      '. え=-、: : : : : : : -‐: : : : : : : : : : : : \;.i: |
.       マ ;.  ;>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ:ト、
          ∨';/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : :V:ヽ
        ∨ / : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : '.    気に食わん態度じゃの…
           ハ/: : : : : : ,': : : : : : : : : : : : : :ヽ : : l : : : :'; |
.          | l.: : : : : : :l: : : : :/ : : : j: : : : : :}: : :.|: : : : :l l
        | l:/|: : : : : |: { / :{: : {: :ハ: }: :j小 l: |: : : : :|│
         l.:|:l |: : : : : |: l {_从: :ハ:{ j仏斗≦k |: : : : :|:!
.         |: l ! | : : : : :Vレぅテ≧ー    ´込zソイi: : : : :|: :|
        l: :レ: | : : : : :.|ヘ 込zソ       ::::.::: リ : : : :.|:八
.        l: : : :│ : : : : |、 :::::::.:   :j     /: : : : : 厂了ヽ
       |: : : : :|.: : : : :.:|丶     - ‐  ,.': : : : : :∧/:::ハ
        | : : : : l : : : : : 〈::::介:、_   ´  //: : : : :/::::}:::::::::::::|
.       |: : : : :∧ : : : : : ヽ「/∧> -</: : : : : /::::: ::::::::::::: |
         |: : : : :.:い : : : : : : || L、   _ /: : : : /::::::/:::::::::::!:::|
       |: : : : :.〈∧:l: : : : : |》| l ヽ_ '´__/: : : : /:::/:::::::::::::i::::|
        |: : : : : :{::::|:l: : : : :l:|ヾ{{=气==''/: : : :.:,'〃:::::::::::::::::::i ::|





900以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:43:42.43 ID:
9KhMt2M0
これは嬉しいエンディングだなぁ





901以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:43:46.52 ID:
AAvC/o6o
このスレの住民のわがままを聞くとはなんという慈悲深き>>1
そんなあなたに宇宙代将軍の地位をさずk





902以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:43:53.04 ID:
WjrcUTEo
上手すぎるこの〆





9061 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:44:59.09 ID:
gv/FhFMo
   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i     …まあよかろ
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i      山越えの辛さを紛らわすために
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|    語って進ぜよう
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l      今は昔 海の向こうのヒスパニア
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/     野心に燃えたひとりの若者の生涯でありんす~
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |





9091 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:45:11.20 ID:
gv/FhFMo
 
 
 
 



            ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです

                         終         幕









917以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:01.76 ID:
CfsekvEo
乙ですた~

上手い事〆るなぁwwwwww






914以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:45:49.64 ID:
iVHpW0Io
>>909
いいエピローグでした!





919以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:21.09 ID:
0TLD9JE0
長いこと乙でした!





920以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:46:21.92 ID:
cryczgoo
感動の>>1乙!





921以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:30.15 ID:
9KhMt2M0
乙! 乙!!

すばらしかった!!!





922以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:34.49 ID:
WjrcUTEo
お疲れ様でした。
最高の〆でした。
駆け抜けていった英雄の時代よさらば。





924以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:42.02 ID:
a8KrIHs0
乙でしたぁぁぁ!!!

映画を見たような、感動をありがとうでしたぁぁ!!!





925以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:43.28 ID:
uL1y6Sko
おつおつ
「むかしむかし~」からはじまる英雄譚、いいね!





926以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:46:44.09 ID:
hmoVlm.o
乙としか言いようがない





928以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:47:07.29 ID:
e7Amg3ko
乙ー ものすごく楽しませてもらいましたー





929以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:07.40 ID:
rxDQkLgo
素晴らしいEDだった!ww





930以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:13.27 ID:
R0yHfWgo
>>1乙です。歴史の流れを感じる素敵なエピローグでした





931以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:17.28 ID:
6NWyI4Yo
乙です





932以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:22.51 ID:
9XQRGzso
乙であります。





935以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:40.79 ID:Z4dQlTMo
乙!





936以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:41.49 ID:
.POIe8Eo
乙だ!素晴しかった!





937以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:47:47.93 ID:
uryrnJAo
乙でしたー!





938以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:47:55.11 ID:
ltJ82NE0
アンコール!
  アンコール!





942以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:48:28.20 ID:AAvC/o6o
激しく乙らざるを得ない
しかしこれで終わるとなると感慨深い





943以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:48:34.61 ID:
4igKXZA0
人と共に歴史は流れる、ということか行商人・・・





944以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:48:47.77 ID:
7B3AL0w0
乙!!ありがとう!!





945以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:48:48.62 ID:
7VrtX1Io
長期連載お疲れ様でした。
そして素晴らしい物語をありがとうございました!





947以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:48:56.84 ID:
0Ly008o0
>>1 ありがとう。
この半年、新話を待ち続けるのももう終わっちゃうんだな・・・。
お疲れ様でした。





949以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:49:38.08 ID:
nKmX5UYo
心からの拍手と感謝を!
割れんばかりのアンコールを!

カーテンコールを切に求む!!!





9501 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:49:43.59 ID:
gv/FhFMo
4ヵ月にも及ぶお付き合いありがとうございましたm(_ _ )m

冒頭のポゥエム(笑)は中島みゆきさんの「最後の女神」の一節であります
興味のある方は聴いてみて下さい
個人的名曲
http://www.youtube.com/watch?v=8Xgdvc-f-pY





951以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:49:59.40 ID:
9HDHCnAo
乙!
でも、さっそく>>1の次回作に期待!





955以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:50:57.10 ID:
iVHpW0Io
最初のスレが9月20日か……こんなに時間経ってたんですなあ
それぞれの戦いの解説がすごいインパクトでした 戦場のイメージできちゃったもんなあ





957以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:51:08.93 ID:
tX5FVn.o
いいエンディングありがとう!
また一話から読み出すぞ。





9531 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:50:46.54 ID:
gv/FhFMo
ではちょっと11レスほどのおまけをw

その間申し訳ありませんがレスはご遠慮下さいm(_ _ )m





9561 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:51:00.53 ID:
gv/FhFMo
【チラシの裏側】                      _ ,> - ‐‐ - 、
              /ヽ    _,              ⌒7 : : : : : : : : : : :\
          /∧:}_ /イ}.                /: : : : _: : : :_ト、: : : : ',
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV            |:l: :爪.: : : : :|`ヽ : : : !
     { { /: : : : : : : : : : :ハ<賢狼さんと     Nハi ' \ト、リ 八j : :j
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |                 ト,i --   ー─‐,リ: : ,'
        |: : :|: :| ○  ○?         蒼い子の>Nk " ゥ  "_jノリV
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|                     `フ777^ヘ
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/                   r「茶|ん~,〉__
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                    {{()tっ「`´ ((V ))
    `<__Y( ̄   `ヽ                  フ7¨¬く{  ̄ 〉
       `⌒`ー‐'´ ̄                    〈__〈 ー‐人___/

                       _人人人人人人人人人人人人人人人人人_
            ,.-─────-、   > (完結しても)                      <
          /      .:.:.:.::::::::::::::|   >  ゆっくりしていってくりゃれ!アワー!! <
         /     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::|   >         いくといいよ!!       <
        ./     .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::」_  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       〈   , -一'"´   _ __ _   ``)       ムヽ、     ムヽ        ル ´',
      ヽ/.:.::::::: :., .:.:.::::::::::::::::::::::.:.ヽ 〈      .ノ ヘ ゛  ̄ ノハ ',    ハ , '    フ
      _ノ´.:.::::::::.:/.:::l::::.ヽ.、:.:.::::::::.ヽ:.:ヽト、    'r ´          l  ヽ / ´ ハ 、i
    < .:.:.:.:.::::, .イ .:.:.:j.::lト、トト、.:、:.:.::::::`,:::j::|    ,'==─-      -─==', V /レ´  V i
      \_, イ .:.::i.:.::::/:/__,.   ` ー=ュ、l:::|/   i イ iゝ、ハハハ/_ルヽ  i. |       1
       `i1.:.:.:::|;:ィイ/(ヒ_]     ヒ_ン l::〈i    リイi (ヒ_]     ヒ_ン ) |  i |       i
          |ト、.:.::|.::::| '"  ,___,   "' !::/   レV!!""  ,___,   "" .|  i |       ノ
         |l.::ヽ.:!.::::l    ヽ _ン    ノ/       i.',.   ヽ _ン    .ノ -=| |     ,ノ
        ト、.::.ミ.:.:::::、       /l      ル ハ、       ,イ| ルノ ',─ ー ´
           `ヘ.:.>,、 _____, ,.イ:::/      レ  ν` ー--─ ´ルノνレハ





959以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:51:23.59 ID:
CfsekvEo

パチパチパチパチ





9601 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:51:25.82 ID:
gv/FhFMo

【改めまして御礼】

             ____
         ,. -  ´      `  ‐- _
       /       .: .: .: .: .: .: .: .: .. .` 、
     /         .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:丶
    /        .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ',
   /          .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .l       4ヵ月あまりの間ではありんしたが
  ,'           .: .: .:   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|         お付き合い誠にありがとうござんした
  |        .. ..    .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  |   .:    .: .: .: ..   .: .: .: .: .; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .|
  |   . :    .: .: .: .: .:   .: .: .: .: '; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|
  ',  : ::    .: .: .: .: .: .:  .: .: _;,.= ':, .: .: .: .: .: .: .: .:.: |
   |  : ::    .: .: .:,.:,, -ァく/フミミ×v'丶.: .: .: .: .: .: .: .:|
   |  : :: ,. -.ァ'/ヽ'、/ /、ヽ、ヽv__,.=-‐'ム.: .; .: .: .: .: .: ',
    | ,.不〈 、' /、丶,.> '- '  ̄ _ノ |  ヽ ト、、.: .: .: .:  ヽ
    l~| .ト-、,.> ' ´    ォァィ'"  |   Vヽヽ .: .: .: .:   \
    |_|__レ'、、__,.ッ             |   |` ー‐ヵ.: .:   .: .: .\
      レ'´|| """"          |   |  | /.: .:  .: .: ,.=ァ,)
      ̄.|||  \   '、      , ||  ト  .| /.: .:  .: .:/='"
      || |      _   --‐_'"  ||  .| ', レl.:   .: .:/
      弋ヽ      ̄  ‐- ,. イ||  ト、 Y__| .: :/
        ` ‐-  _       || | | イ.ノ、、 | /

             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ       また多くのご意見ご感想と知識を
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl     ありがとうございました
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|      本当に勉強になりました
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨





9631 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:51:55.24 ID:
gv/FhFMo
【そして言い訳】
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV         まあ>>1の知識など知れておる故な
     { { /: : : : : : : : : : :ハ      何度恥ずかしい間違いをしたことか
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| -  -?
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂                        _, ,_   フルボッコヨネ
    `<__Y( ̄   `ヽ                      ( ・∀(;:) 謝って済むならいくらでも謝るヨネ
       `⌒`ー‐'´ ̄                       ( ∪ ∪
                                     と__)__)旦~
      _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
    , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
   ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',    突っ込みだけで幕間ひとつ作れます
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i     専門外とかいう言い訳で済むレベルじゃないです
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l     殆ど誰も気付かんレベルの考証ミスをひとつだけ
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|   それもちゃんと申告するヴィクトリアの人や
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !    独語資料まで読みこなすフューラーの人を見習えー
     '、:ヽ:| ヽ|      ⊿  ノ l
      ヽ lト、          / /
       l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/                   _, ,_
       ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´                  ( ・∀・)    誠に申し訳ないですが
         /: i_lil__|:i                    ( つ旦O    爪の垢を譲って頂けますでしょうか?
         i: : :l:::::ヒj::l」                    と__)__)   煎じて飲むヨネ





9641 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:52:16.15 ID:
gv/FhFMo
【タネ晒し】

   _, ,_
 ( ・∀・)     それでは>>1の耳垢ほどの知識を支えた本をご紹介するヨネ
 ( つ旦O
 と__)__)

「ローマ人の物語」(塩野七生・新潮社)
この物語ではもっぱら①(文庫で1-2)「ローマは一日にして成らず」および
②(文庫で3-5)「ハンニバル戦記」をベースにしております
ローマ在住の著者のローマ愛をたっぷり感じつつ楽しめる名作
時系列にも沿っておりはっきり言ってこれをコピペすりゃ全然本作より面白(ry
ですが史実総てが書かれているわけでもありません

「ハンニバル」(長谷川博隆・講談社学術文庫)
「カルタゴ興亡史」(松谷健二・中公文庫)
ですのでこちらで補完しつつ
上の方はローマを専門とする本物の学者さんの著作
下の方は学者さんから翻訳家・小説家になった方の著作
学術畑の方々なので数字等が細かい上にカルタゴ視点なので非常に助かりました
ただやはり塩野先生のものと比べると読みづらいのが玉に瑕

「アルプスを越えた象」(ギャビン・デ・ビーア・思索社)
イギリスの生物学者であり大英博物館の館長まで務めた著者が(恐らく趣味で)
ハンニバルのアルプス越えの検証をした著作
購入がスレが進んでからなので余りネタ元にはなりませんでしたが
こういうレベルの趣味人になれたらなぁと思いますのでご紹介w





9651 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:52:37.96 ID:
gv/FhFMo
      _, ,_
   r( ・∀・)     もちろんwiredの情報も役に立ったヨネ!
 +  ヽ    つ旦
     (⌒_ノ
      し'ゝ

当然wikipediaは日本語版英語版共に活用させて頂きましたが
それ以外に特にお世話になったサイトをご紹介します

ハンニバル・バルカ(カルタゴの将軍)と象の峠 アルプス紀行 Hannibal-Elephants-Route
http://www.eu-alps.com/i-site/hannibal/index.htm
前述の「アルプスを越えた象」を種本にその他のアルプス越えの峠も網羅する
という離れ業を披露しているサイト
前半の記述に欠かせないサイトでした

共和政ローマ
http://cwaweb.bai.ne.jp/~dsssm/index.shtml
共和政ローマの人物のエピソードや名家の系図などが揃った便利なサイト
エピソードだけでも充分楽しめます
ローマ側登場人物を描く上で大変参考になりました

Chronicles
http://www.ne.jp/asahi/chronicles/map/index.htm
歴史地図を網羅したサイト
特に終盤のヘレニズム諸国や小アジア諸国の位置関係を地図AAに反映させるのに重用しました

続・古代マケドニア王国史 ~アンティゴノス朝の時代~
http://pezetairoi.hp.infoseek.co.jp/history/Antigonos/Antigonos.html
アンティゴノス朝マケドニアの歴史について詳細に語られているサイト
マケドニア戦争関連ではお世話になりました

その他多数のサイトから情報を頂きました





9671 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:53:11.10 ID:
gv/FhFMo
【まとめて頂いているサイト】

 |ヽ   .|ヽ
 \\  \\      これまで全話まとめて頂いた「あんそく」様には感謝ヨネ
   \\-=+=丶    最後なので宣伝を兼ねてURLを貼っておくヨネ
   // (●)  ▼ヽ   あんそく http://ansokuwww.blog50.fc2.com/
   彡 /^v_, ,_~V´   あんそく やる夫ハンニバル http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-category-50.html
   i"''( ・∀・)
   l=,(ノ 米 |)                         _____
   人=  .神 .ノ                       ┌<二三三三三≧
    ̄ `'U~~U                          ∨三三三三三三7
                                 ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                              r==ニ二ニ三三三三三二≧
                              `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                       .          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ   きっちり自分のカテゴリを
                                  l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|   貼るあたりが姑息というか
                                   |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|   自演乙
                                    ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
                                }:l::.|:ゝ       /:/:,′
                               /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
                               ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/
                                rt<   /ニ7弌ー、
                                   / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
                               /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
                                  /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
                             /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
                             く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
                             `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |





9681 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:53:30.94 ID:
gv/FhFMo
      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:? l八ヾ、リ    レ? レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|    観測日記様には見捨てられておったのぅ
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /

   _, ,_     やる夫スレ自体が無茶苦茶多いから被ったスレが切られるのは仕方ないヨネ
 ( ・∀・)    んでも「歴史の愉しみ」スレを最初にまとめてくれたのは観察日記さんだから
 ( ∪ ∪      とても感謝してるヨネ
 と__)__)旦~  正直あのスレがスルーされてたらこのスレ立てる気にならなかったヨネ

   _, ,_
 ( ・∀・ )    あと見聞録さんと間違ってホントに済みませんでしたorz
 ( ∪ ∪
 と__)__)旦~





9691 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:53:41.98 ID:
gv/FhFMo
【スレ住人の方々へ】
             __ __
         ,.. -‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::: 、
       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.::.::.\        重ね重ねですが住人の方々 長い間のご支援感謝致します
       ':.:.:.:.:/:.:.:.:|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.ヽ     正直 多くのレスあってのこのスレだと思います
      ':.:.:.:.:::':.:.:.:.:.:.:|:.:.|:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:..:.',    レスの中からネタを拾った事もありますし
     .'.:.:.:.:./:.:.://ハ:.:|:lヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.::|     何より大変勉強になりました
     l:.:.|:.:.レナナ'‐  l:.ト! \:.__:.:.:.:|.:.:.:|
     |:.:.:ィ升Krォァ=、 ヾ!\´ _ゝ_ ` .:, .:.:.,'
     |:.:.ハ:.:|  辷'ノ   丶 イt::_iヾレ:.::.::,
     |:.:.:.:l:.| ::::::        ゞ-' !:.:.:.:.:イ
     l.:i:.:.:.|ヽ.    _  ′ :::::  ハ:..:./
.     |:l:.:.:.|:.:.\     ̄    イ:::::/
     ヾ!.:,|ハ..:.:.|ゝ、  _ ...ィ/:.:.レ:j/
    _ _ _ゞ\ー- 、   |:./レl:.:..:/
   _レーハヽ     ヽォ_ー 、. |:.:/
   /::::::::::つ    /,イjくヾ\'_              、, _       /`、
   /:::::::::::::::L   レ' //}ヽ.j\ヽ7             |:ヽ、ー-.,_  _./:∧:ヘ
                                l::  ヽ_-‐'"::::::|:::,. ヘ:::ヘ
                                ヘ_/::::: : :..:::へ!、、_l:::::l\
                                   //:::::::i:::..:::i:::::::::::::\l::::}:::ヘ            __
 大体>>1の性分からして                    / i::/::::-‐-|:::l:ハ:-‐-ヘ:::ヘ:::::::ヘ        _,-‐'"-‐''´ ̄二≡
 一人でコツコツ作り上げるとか無理じゃからのう   !´lイ/i´Xー´ヽy' 7'ヘ'ヽ{:::::::::ヘ      /:::::::::::::: : : : : /
                                 ! lル l::::}   ! l::::::}/::::i::::::::へ    ./::::::::::::::::::: : : : : :l
 そして何よりスレが荒れなかったのが             {、`ー' ::::::  ー '///!:::::::::::::ヘ   l::::::::::::::::::::::: : : : |
 嬉しうござんした                        `丶,ー-‐', -‐イ//;;l:::::::::::::::i:ヘ .l:::::::::::::::::::::::::: : : |
 住人の皆様の大人っぷりに最敬礼でありんす           ヽ/ヘ// l/ へ::::::::i::::i::ハ::y::::::::::::::::::::::::::: : : :/
                                   __/  ,l ヘ┤|/\ ソr‐、i::ハ:ハ/::::::::::::::::::::::::: : : /
                                   (__X_/.l {__}!   X、Χ:ハA/::!:::::::::::::::::::::::: : /
                                        }ー--‐t´ <>::::Vv:::::::::::::::::::::::::: : __,-'
                                     _,,,_/` ̄二-X〆〉_>-.,,,____,,,,-‐'"
                                     \_ヘX.__./ヽ,__>-、ヘ
                                       "         `´





9701 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:54:24.34 ID:
gv/FhFMo
.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆
::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::::。.: *  ・゜☆   ::::::
: :: ::::::::: :::::: ::... ..            .... :::::: ::.
               _, ,_
              ( ・∀・)    正直舞い上がってる間にちゃんと完結させられて良かったヨネ
              / つ¶つ¶
             / ̄ ̄ ̄ ̄\
              |) ○ ○ ○ (|
          /″        \  ウィン
  (( (( ((  /________\  ウィン
         ̄ \_\__/_/  ̄
                                  ,. . ´: ̄ :~ :丶、
             .        _ ,.... -‐‐        _/: : : : : : : :: : : : :ヽ
                ,...- ' ゙゙           ,.イ :"ナ : : : : : : : : : : : : :ヾ   どこまで舞い上がるつもりじゃ
              , '´ヽ ヽ    _/       `7-ッ: : : : : : : : : : : : : : : :!    たわけ
           /   j´  `'ー、_ j          |: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
           /  /`´      !ノ          从ト|: : : : : : : : : : : : : : |
        /  '!.j                      | : : : : : : : : : : : : : : :|
       ,!'   ` '                      |:|: :v : : : : : : : : : : :|!|
                                 从: ト: |:{:.:.:|:./イ{: : /リ
            r─────-、、              ヽ,rj ーーーヘく/___
            |          .:.:.::::.`ヽ,           く´:::`’::::`’::::::ノ ': : : `ヽ
            |____.:.::.:.:.::::::::::::::/            `ー‐ ¨¨`ー<__Zィー′
          _ノ_____  ̄``丶、/
        r'´     _ __ _  ̄``丶〈_
        ヽ,. .:.:.:.::::::::::::::::、::::ー- 、  \
        /.:,.::::::ハ:::::ヽ::.ヽ::.\.::ヽ:::.\/
       /::/.::::::|:::ト、:::::仁ニーミ:::|:::::::::|     そのまま地球に戻れなくなって
       |.::|.:.::|_ノノ´`ヽ` ◯ `1::|::::::l::|       考えるのを止めてくれないかな?
       |.::|:::::K´ ◯      |//::/:/
       ヽト、::::ヘ         /::/:/
         ``1:ヘ  r─っ , イ::/,イ
           |/|.:::>r‐r<  |/イ´
            |.::/^l/l:/_/⌒ヽ
            |/ , ィ´y'´   ,r=ヘ
              // /介1  ,fj.:.:.:.:::.\





9711 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:54:54.23 ID:
gv/FhFMo
        〉 <三三三三三三三三三三三三三三〉〉
      , <三三三三三三三三三三三三三三三7/´
    〈 〈三三三三≧.イ"´ ̄   ヽ.    、   i`Y/
     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ      それではゆっくりもここまでとなります
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i    お付き合いありがとうございました
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i    お送りしたのは「信頼の薄倖ブランド」蒼星石と
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _     、i、_        、!、
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!     `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ     .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
                                       .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
                                       ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
                                     ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
                                    /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
                                   ./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
                                   〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
 「本編?なにそれおいしいの?」               i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
 賢狼ホロでござりんした                      ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
                                      }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
                                      j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
                                      i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
                                      i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
                                      i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
                                      !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
                                      /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
                                      '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
                                      / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
                                     ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
                                     |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
                                     |   `7}ーi--|!_!                l





9721 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:55:09.31 ID:
gv/FhFMo
                                                   〉`ヽ
                                                 ___.7ヽ \
                                           _,,..-‐''",´  //ヘヽ ヽー..,__     
                                     Σ´"'¬‐''"    '   /'-.,_ヘヽ `  ``、'-..,_ 
                                     ヘ 7-.,_ .:::       :::::::::::"'     ヽヽ、 `
    あ り が と う ご ざ い ま し た !         〉`v´:::::::::        :::::. :::     .. 、 ヽ 
                                     _,'"::::::::::::::::i ハ    .ハハ i:::::i ::i    i;;;ヽヽヽ
                                   -‐'".i:::i:::::ハ::::::ハ:::: i: i: .i:::::i::::::::::}::::}.    i;;;;;;i: : ヽ
                                     {:::i::::i:::::i〈:i i:::::::::乂:.ノ::i::i;;;;;i;.i:i:::::i   :.: i;;;;:;i::::::::
                                     .i:::i:.:.i;i::::ヽ! .i:::::::::::::,f-‐廾::::リハ: ;.i  :::::i;;;;;;λ.:::
                                     .iハハ:从廾ヽ.ヽ:::vノ乂/.iル-t_ノ.レ1  ::::::.i;;;;;i;;;;;ヽ
             ,.. -―- ..、_                 .i!.!;;;;;i._rー-..,_ ヽ/ '",.-'"´;;;;;`'ヽi; ::::::::i;;;;;i;;;;::ヽ
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、    ../       /;;;;;ヽ1´r: ;;;`、   ´ 弋:::::::::ノソ;;:::;;;;;;リ;;;;.i;;;;;:::::
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ   /{      ./,1:;;/:;:;;`、ヽ:::_:ノ     :丶ー ' "};;;;;;;;;;;リ;;;;;i;;;;;;;ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、 {ヽ、,___,,,..-,'/´/;,,;;;;;;;;;;;.ヽ /// .j ...   //// .i;;;;;;;;;;;i;;;;ノ-..,,__
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ ..`"''ー‐'"´  /;//;;;;;;;;i;;;λ    :::::       i;;;;;;;;;;;i;;;/ > /
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl        // .i;;;;;;;;;;i;;;;;i ヽ、  .,__   _,,.-' /;;;;;;;;;/イ//'" 
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|      //  .i;;;;;;/i;;;;.i   `ヽ、 ` ̄´ _,.イ´i;;;;;;;;/イl|_/  ‐'
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|     .//  .i;;;;;/ i;;;i.|.   {;;;;;;`'‐-‐'、_´|/;;;;;;//.|.|/  _,  
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃     .,'/   i;;;/ .i;;;;i.|    ヽ ヽ、; `ー.,,.ソ;;;;;// | |  //  
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′     /    .i:;;i .i;;;;i |    .ヽ、、';;;; ./;;;;〃  | .|  {;./;;;;;;;;
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|       ,|     i.;i .i;;;;;i |     {:::::;;;;;;/;;;;;;ハ   | .| :.y;;;;./
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/       |     .{;i .i;;;;;i .{     ヽ;;;;/;;;;;;ハヽ  | .ヽ }/ ./
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ    _, ,_  .{     {;i .i;;;;;i `、.    .ハ、|;;;;;/;;;.ヘヘ__|_  .ヽ{;;;;/ 
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″   ( ・∀(;:)ノシ     ヽヽ.i;;;;;i .`、   ./:::::::|;;;;{;;;;;;;;{ー-...-_)  .)   
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \   ( ∪  )  ヽ,_,,   .ヽ`;;;;ヽ `、 .|,/:::::{;;;;i;;;;;;;;i;;ll;;;}'"};;;;;;;;;i    
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨  と__)__)旦~       \;;;ヽ  \!i::::::::|;;;;i;;;;;;;i;l.l;''  ヽ;;;;;i  





9751 ◆LG07qCBrq2[saga]:2009/02/01(日) 20:55:40.70 ID:
gv/FhFMo
以上で投下終了であります!

本当に 本当に皆様 ありがとうございました!!





977以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:03.36 ID:
uL1y6Sko

今度こそおしまいか
長いようで短い、楽しい時間でございました
ありがとございやす





979以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:56:06.90 ID:
7B3AL0w0
こちらこそありがとおおおおぉぉぉ!!





980以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:08.71 ID:
a8KrIHs0
お疲れ様でしたー





982以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:24.36 ID:
R0yHfWgo
また歴史スレ立ててくださいね>>1





983以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:24.81 ID:
uryrnJAo
乙です!ゆっくり休んで次回作の構想でも練って下さいませ





986以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:35.89 ID:
iVHpW0Io
こちらこそ、ありがとうございました

いつかまた、>>1氏の織り成す世界へ連れて行ってください





987以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:45.68 ID:
ZveXO3Qo
だあああああ余韻に浸るまもなくこのスレ終わっちまうううううう





989以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:56:57.16 ID:
0TLD9JE0
こちらこそ、改めて乙でした!!





990以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:57:04.66 ID:
ltJ82NE0
乙でした!
地図スレにも遊びに行くよ!





991以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:57:06.49 ID:
7VrtX1Io
乙でした~。
また次回作でお会いできるのを楽しみにしています。





993以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:57:12.47 ID:
9KhMt2M0
お疲れ様でしたー

ああ、明日から愉しみがひとつ減るんだなぁ・・・





994以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:57:29.21 ID:
GSQzYHco
乙乙





995以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:57:41.63 ID:
uGLJnBMo
長期連載お疲れ様でした!





996以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:57:41.96 ID:
1B6pX3U0
お疲れ!





997以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:57:52.10 ID:
4igKXZA0
1000なら次回作賢狼ヒロイン





998以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:58:04.88 ID:
yd.SVPgo






999以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/01(日) 20:58:05.58 ID:
ltJ82NE0
>>1000なら>>1はすでに次回作を用意中!





1000以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/01(日) 20:58:07.00 ID:
WjrcUTEo

お疲れ様でした。
地図の美麗さに驚愕し、配置図の分かりやすさに喜び、
しっかりと「歴史」を系列にそってまとめる手腕に驚嘆し、
後半、「物語」を描く手腕に度肝を抜かれました。
雑談を細かく拾っていただいて、とても居心地の良いスレでございました。ありがとう。ありがとう。




作者様、長い間お疲れ様でした。楽しいお話をありがとうござました。
2009.02.03 | やる夫ハンニバル |  コメント[96] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が遭難するようです 【第3話】
後の記事  やる夫が雪中の奇跡を起こすようです 【9】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 15:28 名前: 安息の名無しさん | №14440 | [編集]

    読みやすくてよかった!次回作もあれば期待しております
    管理人さんも取り上げてくれてありがとう



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 15:52 名前: 安息の名無しさん | №14442 | [編集]

    本当に感動した。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 15:53 名前: 名無し | №14443 | [編集]

    名作がまた一つ終わったか…。

    ありがとう



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 16:00 名前: 安息の名無しさん | №14444 | [編集]

    素晴らしかった。お疲れ様でした。



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 16:07 名前: 安息の名無しさん | №14446 | [編集]

    これも終わってしまうのか



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 16:34 名前: 安息の名無しさん | №14447 | [編集]

    すごい良かったな 本当に



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 16:36 名前: 安息の名無しさん | №14448 | [編集]

    昔語りなEDがええのう、感動したよ
    こういう名作が終わると寂しさを感じてしまうな



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 16:41 名前: 安息の名無しさん | №14449 | [編集]

    毎回楽しみに読ましていただきました
    ありがとう御座いました



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 16:52 名前: 安息の名無しさん | №14451 | [編集]

    作者様、管理人様、乙です。とても楽しめる作品でした。
    仕事中の楽しみがひとつなくなったと思うと寂しいですが・・・。



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 17:16 名前: 安息の名無しさん | №14452 | [編集]

    毎回、新作がアップされるのを楽しみにしてました。
    AAの使い方、ストーリーと演出のレベルの高いバランスの取り方
    とても感心しました。

    こんだけ完成度の高いやる夫の歴史物はなかなか出てこないだろうなと思うと
    かなり寂しいですけど、また何回も読み直すと思います。

    作者さん半年の間めっちゃ楽しませていただきました。
    本当にありがとうございます。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 17:19 名前: 安息の名無しさん | №14453 | [編集]

    作者さま、管理人様ともにありがとう!



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 17:19 名前: 月のAAはまりすぎwwwwwww | №14454 | [編集]

    最高傑作、歴史好きの知的好奇心を存分にみたしてくれました。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 17:24 名前:   | №14455 | [編集]

    やる夫の歴史が、また1ページ
    1乙、まずはゆっくり休んでくれ



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 17:29 名前: 安息の名無しさん | №14456 | [編集]

    おもしろかった。乙!



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 17:35 名前: 安息の名無しさん | №14457 | [編集]

    乙、乙、乙。
    他のどのスレより戦闘の模様が分りやすかった。
    ハンニバルが勝ってもハンニバルが負けても泣きそうになった。
    こういうのに感想書くのは初めてだ、凄く乙。



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 18:18 名前: 安息の名無しさん | №14460 | [編集]

    ハンニバルの話って映画化されてましたっけ?
    無学ですまないがあったら教えて欲しい



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 18:26 名前: 安息の名無しさん | №14461 | [編集]

    完結記念パピコ。
    〆では思わずホロりとした。
    長期連載乙!



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 18:34 名前: VIPPERな名無しさん | №14462 | [編集]

    読んでて楽しかった
    乙!!



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 18:51 名前: 蒼様のファンになった名無しさん | №14463 | [編集]

    作者様、管理人様 お疲れ様でした~!

    戦場の状態・状況がよく分かり、とても楽しめました。
    次回作、楽しみに待ってます!



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 18:57 名前:   | №14464 | [編集]

    長い間楽しませてもらった



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:00 名前: カルタゴの名無しさん | №14465 | [編集]

    毎回毎回楽しく読ませていただきました。
    最後の女神を流しながらエンディングを読んでいたら感極まってきたw
    長丁場お疲れ様でした!!!




  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:02 名前: 安息の名無しさん | №14466 | [編集]

    米16
    「ハンニバル」「羊たちの沈黙」「レッドドラゴン」って映画が(違



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:09 名前: 安息の名無しさん | №14467 | [編集]

    すばらしかった。作者様に最大限の感謝を

    それで、次回作の発表はいつになりますか?w



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:10 名前: 安息の名無しさん | №14468 | [編集]

    楽しませて頂きました。作者様、管理人様に感謝を!



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:13 名前: 安息の名無しさん | №14469 | [編集]

    うわあ。また一つ名作が終わっちまったか……だけどこれも世の常。
    乙でした。世界史が大の苦手で人物を一切知らなかった俺でも楽しめた!
    次回作も是非お願いしたい!



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:14 名前: 安息の名無しさん | №14470 | [編集]

    このスレを見てから、ローマ人の物語をまた読み直し始めたよ。
    実に面白かった、本当にお疲れ様でした。
    また歴史物を書いてくれると嬉しいです。

    スキピオの弾劾は本当にさらっと流したね。
    ザマ戦勝記念日の話も結構好きだったんだけど……まぁやる夫が主役だからこれでいいのか。




  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:15 名前: 安息の名無しさん | №14471 | [編集]

    お疲れ様!
    楽しかったぜ!



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:17 名前: 安息の名無しさん | №14472 | [編集]

    最後の最後まで名作道を突っ走りましたな!
    作者さんと管理人さんに、最大限の感謝をこめて、ありがとう。

    このスレのおかげでローマ人の物語を大人買いしちゃったよ、フヒヒw



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:37 名前: 安息の名無しさん | №14473 | [編集]

    最後で泣きそうになった。年取るとホント涙腺緩くなるわ

    乙でした。面白かった



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 19:43 名前: 安息の名無しさん | №14474 | [編集]

    最後のホロは原作挿絵だな 初めて見乙!!!!!!!!!!!!!



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:07 名前: 安息の名無しさん | №14476 | [編集]

     最後は二人の対談を中心にすっきりとまとめてきたな。長い間、>>1様乙でした。

     最近近所や市の中央図書館をあちこち回ったんだけど、どこも『ローマ人の物語』の第一巻から第三巻(だったっけか)『ハンニバル戦記』までだけがまとめ借りしててあって吹いたよ。このシリーズの影響なんでしょうかw



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:12 名前: 安息の名無しさん | №14477 | [編集]

    感動しました。スレ主も管理人様もお疲れ様です。



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:25 名前: 安息の名無しさん | №14478 | [編集]

    やる夫家康の作者の時も思ったが、長編で高いクオリティを保てる人は本当に凄いと思う
    スレ主にも管理人にも感謝
    4ヶ月以上もの間楽しみにして読んでたよ



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:28 名前: 安息の名無しさん | №14479 | [編集]

    毎回アップされるのが楽しみで仕方ありませんでした。終わってしまったのはとても残念ですが、とてつもなく読み応えのある作品でこれまたとてつもなく面白い作品でした!

    お疲れ様でした。こっそりと次回作も楽しみにしておりますw



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:36 名前: 安息の名無しさん | №14480 | [編集]

    長門がハルヒにローマの中に、あなたの敵はいないって言ったのは何話だっけ?



  36. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:46 名前: VIPPERな名無しさん | №14481 | [編集]

    ちくしょう、ウルっときちまったぜ…。いいEDだった!ありがとうスレ主!!



  37. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:50 名前: 安息の名無しさん | №14482 | [編集]

    1が見ていると願って

    乙!



  38. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:54 名前: 安息の名無しさん | №14483 | [編集]

    700からの流れに全俺が泣いた。
    ちょっくらCiv4ハンニバルで制覇勝利してくる。



  39. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 20:57 名前: 安息の名無しさん | №14484 | [編集]

    >>1様、管理人様乙です
    最後の〆方は鳥肌モノでした。
    あっという間の4ヶ月でしたが、とても楽しかったのです

    また、どこかで新作を発表してください。待ってますお



  40. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:11 名前: 安息の名無しさん | №14485 | [編集]

    最高に面白かった。名作中の名作です。
    作者様と管理人さんには、最大限の賛辞を送りたい。





  41. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:20 名前: 安息の名無しさん | №14486 | [編集]

    やる夫屈指の名スレだな・・・。
    今後これを参考にして新たな名作が
    生まれることを期待しつつ・・・

    乙!



  42. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:22 名前: 安息の名無しさん | №14488 | [編集]

    すごく良かった。1月の末にこのスレを教えてもらって一気に読みますた。
    題の「我が師ハンニバル」のネーミングセンスも鳥肌クラスでつ。
    次作を期待していまつ。



  43. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:50 名前: 安息の名無しさん | №14489 | [編集]

    毎回楽しみにしていました。作者さまならびに管理人さま、お疲れ様でした。



  44. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:53 名前: 安息の名無しさん | №14490 | [編集]

    長期連載お疲れ様でした!

    今まで歴史関係は興味なかったんだけど、これはとてもおもしろかったです。
    明日にでも書店でハンニバル本探してきますw

    管理人様もお疲れ様でした。



  45. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 21:55 名前: 安息の名無しさん | №14492 | [編集]

    名作がまた1個完結したか‥
    次はアレキサンダー大王希望で



  46. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 22:08 名前: 安息の名無しさん | №14494 | [編集]

    いやー、面白かった。
    しかし最後にヨネノでてきてワロタ



  47. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 22:18 名前: 安息の名無しさん | №14495 | [編集]

    すばらしい

    毎回楽しみにしていました

    年月を経ても生き残る名スレですね

    ありがとうございました



  48. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 22:18 名前: 安息の名無しさん | №14496 | [編集]

    アウグストゥスに月を持ってきたセンスが素晴らしい。
    アウグストゥスで次回作を作ってほしい。

    作者様はlainやヤクルト好きなのかな?



  49. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 22:35 名前: 安息の名無しさん | №14499 | [編集]

    終わったか。
    一度もリアルには遭遇できなかったのが残念だが、
    十分楽しませてもらった。
    まとめ人も乙。



  50. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:01 名前: 安息の名無しさん | №14501 | [編集]

    終わるのは切ないけれど楽しかったよー!!




  51. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:11 名前:   | №14503 | [編集]

    ホロホロ♪ホロホロ♪にゃんだかホロホロ~
    ホロホロ♪ホロホロ♪にゃんだかホロホロ~

    眠い目を擦り コーヒーを啜って
    今日も一日勝ちすぎてゆく

    さっくり騎兵で囲んで 殲滅しようよ
    しっかりトドメ刺して 雑兵まで 皆殺しして
    ホロホロ♪ホロホロ♪にゃんだかホロホロ~
    ホロホロ♪ホロホロ♪にゃんだかホロホロ~

    (トロと休日のテーマで EDソング)



  52. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:32 名前: 安息の名無しさん | №14506 | [編集]

    1乙。今までで一番面白いやる夫スレだった。

    次は800年後のローマ帝国が舞台の「やる夫がバシレウスになるようです」でも見ようかな。



  53. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/03 23:58 名前: VIPPERな名無しさん | №14508 | [編集]

    乙!超乙!いままでありがとう!!




  54. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 00:48 名前: 安息の名無しさん | №14517 | [編集]

    作者様、素晴らしい作品ありがとうございます(ペコリ)

    次回作も楽しみにしていますので、頑張ってください、応援しています♪

    個人的な好みですが、題材に「信長」か「西郷&大久保」なんかはいかがでしょうか?

    どちらも最後は劇的ですし、特に「西郷&大久保」なんかは、やる夫&やらない夫のコンビが、

    そのまま使えると思うんですが(笑)

    「竜馬」だと、さすがにカッコ良すぎでしょうし…



  55. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 01:01 名前: 安息の名無しさん | №14519 | [編集]

    最後まで素晴らしい。寂しいけど乙!



  56. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 01:03 名前: 安息の名無しさん | №14520 | [編集]

    最後まで楽しかったです

    カエサルとアウグスツゥスは見事でした



  57. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 01:25 名前: 安息の名無しさん | №14524 | [編集]

    楽しかった!良い意味での喪失感がつらい…。
    このシリーズでローマ人の物語を買いはじめたよ。
    世界史って高校時代は名前覚えられないってだけで敬遠してたけど、
    おもしろいね。
    ホントに何も知らないだけにこれからずっと楽しめるネタになったよ。
    ありがとう>1

    で、こんな無茶苦茶冷静で忍耐強い民族が、砂漠でパスタ茹でる(とからかわれる程の)
    ヘタリアになった経緯を誰か三行で教えてくれw



  58. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 01:37 名前: VIPPERな名無しさん | №14525 | [編集]

    面白かった楽しかったすばらしかった!!
    やる夫スレを読み始めるきっかけだったよこのスレは……
    1乙としか言いようがないぜ!!!



  59. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 02:15 名前: 安息の名無しさん | №14531 | [編集]

    AA名作の歴史がまた1ページ!
    カエサルww「オクタヴィアヌスよ意地を通せ、現にローマはあるのだ!」とか言って死にそう
    もうローマ全部やっちゃえー



  60. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 02:17 名前: 安息の名無しさん | №14532 | [編集]

    最高に面白かった。
    人物ドラマをきちんと描いているところと、戦闘地図の細かさがほんとよかった。
    作者さんありがとう。




  61. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 02:37 名前: 安息の名無しさん | №14535 | [編集]

    >米57
    自由を愛する気風が育つ
    →「国の為に命捨てるとかww」
    →逃亡兵続出



  62. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 03:18 名前: お風呂あがりの774さん | №14538 | [編集]

    ありがとー



  63. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 04:16 名前: 安息の名無しさん | №14543 | [編集]

    乙ですなぁ
    また一つ楽しみが減ってしまったよ

    最初ヒロインに蒼星石を起用したのは単にかわいいからだと思ってたけど
    この最後ならまさに蒼星石が適任ですなぁ

    可愛い上に薄幸(しかも眉毛がハの字の時が特にかわいい)だもんな
    元々高かったとはいえ蒼星石の株がウナギ登りしたのはこれのおかげです
    改めて乙!



  64. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 04:59 名前: 安息の名無しさん | №14545 | [編集]

    最高に面白い物語を作った作者さんと、取り上げてくれた管理人さん。
    本当にありがとう!

    >57
    確かに兵としてはヘタリアだが、WW2での外交的な立ち回りはさすがローマ人の末裔だなと思わせる上手さだぜ?w



  65. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 08:14 名前: 安息の名無しさん | №14553 | [編集]

    ああ、久しく眠ってたローマ史への関心に火を点けられたな。やる夫スレのお陰で読みたい本が増えること増えること。

    ※64
    ローマ人の末裔というより、マキャヴェッリやメディチ家やヴェネツィア人の末裔だからという気がする
    が・・・。まあ本人達はローマ人の末裔のつもりのようだが。



  66. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 08:16 名前: 安息の名無しさん | №14554 | [編集]

    おそらく、国家意識が比較的弱体なため、”イタリア軍”としての団結力が弱いんだろう

    ロンメル戦記にもイタリア人だってやる時はやるみたいな記述があるし(うろ覚え)
    活躍した隊だってあった。
    ソマリアでは損害ほぼ同数だが米海兵隊を圧倒なんてこともある。
    騒動の発端が海兵隊が現地民の女性を射殺したからだそうだが・・・本当かは知らんw

    ちなみに砂漠でバスタは事実とは異なるらしい。
    ペンネとか、あーいうのをソースで煮て節水料理をつくってたそうな



  67. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 11:45 名前: 安息の名無しさん | №14573 | [編集]

    都市国家の集団としての意識がそのまま残っちゃってたからな→イタリア兵
    彼らは自分の生まれ故郷の町と女を守るためにしか戦わない

    ともあれ作者さん乙でした
    スレの終わり方がスゲー綺麗だった



  68. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 12:43 名前: 安息の名無しさん | №14577 | [編集]

    いやぁ、おもしろかった!
    作者さん、管理人さん、最後までお疲れ様でした。



  69. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 17:41 名前: 安息の名無しさん | №14603 | [編集]

    作者さん乙
    やる夫の発言を綺麗にハゲの借金王につなげたのも見事



  70. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 21:01 名前: 安息の名無しさん | №14636 | [編集]

    やる夫史に残る名作だな
    ここまで綺麗に完結するとは……実に乙



  71. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 21:50 名前: 安息の名無しさん | №14643 | [編集]

    >>1さんのウォーシミュ好きな感性が俺のツボにはまりまくったw

    このシリーズ大好きだったけど、やっぱ戦闘の描写とその下部構造の外交を含めた
    背景の描き方が秀逸!!!
    コンビニに並んでる適当な歴史本が100万冊ならんでも比べられない、クオリティーの高さ!!!
    俺が長年知りたかったが、手が出なかった古代ローマの一大戦術家の歴史を
    こんな傑作でタダで公表してくれた>>1ならびに管理人さんに乙・乙・乙!!!!!!!!!!!



  72. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/04 22:23 名前: 安息の名無しさん | №14652 | [編集]

    感動しました!
    4ヶ月間、飽きることなく最後まで楽しませていただきました。
    ローマ人の物語を1巻からもう一度読み返す羽目になったのは>>1のおかげです。
    次回作に期待しています。



  73. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 14:30 名前: 安息の名無しさん | №14702 | [編集]

    最初はなんか詰め込みすぎじゃね?と思ってたけど、
    後半になるにつれて引き込まれていったよ。





  74. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/05 18:54 名前: 安息の名無しさん | №14711 | [編集]

    米16
    ハンニバルがメインの映画はほとんどない。
    DVDだとガーディアンっていうドキュメンタリー寄りの作品がある
    他にあれば逆に教えて欲しいくらい



  75. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 06:20 名前: 安息の名無しさん | №14795 | [編集]

    完結したんで一気読みした結果がこの時間だよ
    ハンニバルは包囲戦とアルプス越えしかしらなかったが面白かった



  76. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 16:55 名前: 安息の名無しさん | №14828 | [編集]

    本当にありがとうございました。

    続編を心待ちにする日々も終わりかと思うとさびしいです。

    大勢の聴衆にこれほどの感動を与えられる1様に、最大限の敬意を。



  77. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/06 23:15 名前: 安息の名無しさん | №14847 | [編集]

    面白かった。ななみんの本は読んでいたのにワクワクできた。
    「信頼の薄倖ブランド」に吹いた。

    >で、こんな無茶苦茶冷静で忍耐強い民族が、砂漠でパスタ茹でる(とからかわれる程の)
    >ヘタリアになった経緯を誰か三行で教えてくれw
    地方都市が強くて統一が遅れた。何しろ、統一したのがあのナポレオンまで待たなきゃいけなかった位。
    その代わり、ヴェネツィアでは魔女狩りで犠牲者を一人も出さなかったりと、そういった面での強さは持っていた。
    個人的には、「不安な時にこそ人に優しくしなければならない」的なそういう心の強さにこそ敬意を表する。

    WW2でも、国のために戦うと言う意思が希薄。
    でも、今でも英雄モードになるとめっちゃ強い。



  78. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/07 07:08 名前: 安息の名無しさん | №14855 | [編集]

    アウグストゥスはまり役だな



  79. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/08 17:01 名前: 安息の名無しさん | №14893 | [編集]

    李斯で始皇帝になり、ハンニバルで初代皇帝になり・・・・・・



  80. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/09 09:12 名前: 安息の名無しさん | №14911 | [編集]

    実に面白かった
    でもやる夫ハンニバルがもう見れないと思うと一抹の寂しさもあるな
    1がいつかまた別の作品やってれるのを期待してるよ



  81. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/10 20:41 名前: 安息の名無しさん | №15034 | [編集]

    77に勝手に補足。
    ナポレオン失脚後のイタリアはまた地方領邦の集合体に戻り、統一国家となったのは実は日本の明治維新よりも遅い時期。
    しかも現在のイタリアのルーツである統一イタリア王国(仮称)の大元はサルディニア王国だから。
    ぶっちゃけイタリア半島人にとってサルディニア島の羊飼いの末裔にイタリア国王を名乗られても微妙って気分が強かった。



  82. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/05 00:29 名前: 安息の名無しさん | №17142 | [編集]

    おもしろかった
    〆が上手い
    もう一度始めから読み返したくなるくらい感動した
    おつかれさまです



  83. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/08 21:14 名前: 安息の名無しさん | №17473 | [編集]

    ハンニバル → ヤンウェンリー
    ローマ勢 → 帝国軍

    と感じながら読んでいた
    面白かったわぁ



  84. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/10 10:21 名前: 安息の名無しさん | №17561 | [編集]

    300よりずっと前の話だったんだ

    よく推敲されてるわ
    戦記物として成立してる
    もう書籍でもいんじゃね?

    ありがとう 乙でした



  85. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/14 18:20 名前: 安息の名無しさん | №17823 | [編集]

    >狡兎死して走狗煮らる
    スキピオと同時代を生きた韓信が、同じ頃吐いた台詞だな……。



  86. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/26 04:19 名前: 安息の名無しさん | №18604 | [編集]

    作者様 乙。
    素晴らしいスレをありがとう。



  87. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/28 02:57 名前: 安息の名無しさん | №18738 | [編集]

    作者様長い間お疲れ様でした
    このやる夫スレはまさしく名作でした!

    そして、管理人様もありがとうございました
    素晴らしい物語に巡り合わせてくれたことに感謝します!

    いつかまた、このようなスレに逢えますように・・・。



  88. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/28 15:50 名前: 安息の名無しさん | №18768 | [編集]

    乙!乙!乙!
    二日かけて一気に読み倒したぜ!
    おもしろかったよん



  89. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/31 04:52 名前: 安息の名無しさん | №19141 | [編集]

    7時間かけて一気見してしまった。
    そのあいだずっとwktkだったよ。



  90. あんそくがお送りします 投稿日:2009/05/05 21:30 名前: 安息の名無しさん | №21557 | [編集]

    世界史習わなかったけど、とても分かり易く又楽しむことが出来ました。
    勝者、敗者共にドラマがありますね~。
    お互いが名将だからこそですね。
    >>1 乙!



  91. あんそくがお送りします 投稿日:2009/09/17 03:16 名前: | №22332 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  92. あんそくがお送りします 投稿日:2009/12/02 16:53 名前: | №22413 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  93. あんそくがお送りします 投稿日:2010/07/19 05:00 名前: | №22609 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  94. あんそくがお送りします 投稿日:2010/12/26 13:20 名前: | №22707 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  95. あんそくがお送りします 投稿日:2012/02/09 21:37 名前: | №22854 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  96. あんそくがお送りします 投稿日:2012/04/03 16:21 名前: | №22868 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。