スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が真田家に生まれたようです 【10】
コメント[35] タグ: やる夫 真田 信幸 歴史 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1431 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:17:12 ID:gq50VT53
時を遡ること天正10年。
上方は羽柴秀吉と柴田勝家との間で激しい勢力争いが繰り広げられていた。

     
            ドドドドドドドドドドドド
                   __
           __   ≡⌒)_;;⌒)//⌒);;⌒)  ⌒)⌒)
       __  // ⌒);;⌒)//⌒);;⌒) ⌒) ;;⌒)  ⌒) ;;⌒)
     // //≡≡;;;;⌒);;⌒);; ⌒); ;⌒) ;;;;⌒);;⌒)⌒);;⌒)
''""""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"
''""''"   ''''"""''"""'''   """        
  ゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙''''''''''''':::









132名無しのやる夫さん[sage]:09/02/21 00:48:21 ID:
sZDcnXFd

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!






137名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:14:27 ID:
63Bm/d50
いよっ!!!待ってました!!!






140名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:15:51 ID:
H9hKMJP4
やはりこの時間帯w






1461 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:18:36 ID:
gq50VT53


状況が大きく動いたのは10月。
柴田勝家の上方へ繋がる重要拠点・長浜城が羽柴側の調略により陥落する。

 味方にならない?
     ∧_∧       ∧豊∧
    ( ´∀`)      (´∀` )
    (つ   つ ⑩    ⊂  ⊂)  いいよ
     |     |        |.    |
    (__)_)      (_(__)

               柴田勝豊


城主である柴田勝豊は勝家の養子であった。
その勝豊の裏切りの為、勝家は上方への橋頭堡を失う。

 何やってんだ!!
 お前は俺の養子だろ!!

     ,rァ==、 `'<_  
   //./´`いr.''"~っ
   ._,'〈,」 ,rヘ 》,  つ
  「u    i! d゙ 〉  っ   
 L」  '⌒ヾ!,_ ノ `l       
     /⌒ヽ l^ l      
    ,イ,.ィ   ', `7´          ∧_∧   ぶっちゃけ
  | |   ゙7^レイ/          (´∀` )   あんな敵中の城
  i i  r'゙    ´          ⊂ 負 ⊂)   守り切れねーし。
  | !__,L,,,_ _             |. 犬 |
  ト , `゙ '' ゙´ `)           (_(__)

  柴田勝家






149名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:20:16 ID:
8i5cXqkY
10円かよwww激安じゃねーかwwww






150名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:20:29 ID:
63Bm/d50
勝豊モブキャラw






1481 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:20:13 ID:
gq50VT53

この勝豊内応を手引きしたのは秀吉の子飼いである大谷吉継であった。

                _ ,,.... ....,, _
             , '"       ` ' -.、
            / . : : : : : : : . :    :...\
           , '  . : : : : : : : : : : : : : : : :.::::... ヽ
         /  . : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::.. ヽ
          , '.: . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::. ',
      /. : : : : : : ::.:.,: : .lハl l: : !l: :!:.ヽ: : :.::::::::::.:: l    見事な調略だ。
    _,. '´: : ./: : : : ,:-:l: :.:/ヽヾ_Ni l |l', リi :.:::::::::::: : !    こたびの対柴田戦において
    ';:...: ://: : ./,: :i ('l: l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ:ノ.:!    まずは吉継が一番手柄というわけか。
    ',::/:../ : : 〃: :.:ヾ|: l ll   `    r'tテァ/./::: ',
     ヽ、!:::..: :i,'i: : :: ! i、! ',、         l  /.::::::::: ヽ 
       \::,':!i..l: :l ll ;ヽ`ヽ.    、 __''" ./ !::::: :::..ヽ
        `ヾ::l:_,,,_l,ィ'    、   ー  /:ヽ!: _ ,.!''"´
           i=ー-_::;_'ー--...、ヽ_...ィー'=,、:::r '
          !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!
       _,.. - '` ヽ、_      ||:.l.:.:.:.!l l‐- .,_ 

               石田三成


           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、     
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、      なに、たいした事ではないよ。
   {     {                      ヽ  
    {     {     ..,,_              ヽ     それよりも東の動きが気になる。
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,     くれぐれも用心する事だ。
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l

              大谷吉継






152名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:21:06 ID:
R3txN8as

何かすごいコンビ来た






156名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:21:55 ID:
0/P2rs+B
ハマーン様ぁぁ






153名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:21:07 ID:
pe9EitTo
この三成なら仕えても良い!






1551 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:21:44 ID:
gq50VT53


── 石田三成と大谷吉継。
この戦いから二人は歴史の表舞台に立ち、秀吉を支えていく。

そして彼らは真田弁丸の人生とも絡み合い、
時代を回天させていく事になる。

                                 ___
                       , -― -、   r´::::::::::::::ヽ   さすが吉継、
                      /     ヽ /:::::::::::::::::::::::ヽ   クールだな!
 (何か入りづらいほど         l    入  リ i:::リl|lノλ:::::::::::ヽ
  親密な雰囲気にょろ…)      iノ从l〆リイlノ丿:|∩ ∩|l6::::::::::ゝ
                      )レ ー゚l.!ー゚ リlヽi:lト ワ "リ:::l!:i/
      , '´ ̄ ̄` ー-、    フッ… リト、 ー _/リm `lイl・レ´ヽ
     /       、 \      /´ <.| 只|.></ヽレ´./l │
    / /  /       ハヘ     / /<.l l ll.> ト \_ イ・l  ト、
__ |i    |     U  _}ハ〉 _ ヽ ヽ ノ ∨ヽ、l/ /_| |・| l lヽ_______
    |i | |       小N   んヽク.━口━ト/> . |_|・| l l ト
  ̄ |i              i|.   ̄ ̄ |   l」  |  ̄  ̄ |_.|_l_|┘ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄
    |    j        i|/⌒)   | | || | |      l !      |. |
    |             |  ノ    | | || | |      l l      |. |
    |          :/| |ソ|     | | || | |      l∨l.      |. |
    |        :/||| |::/     |___||___|     ノ_几l      |. |
    |       / ||| |:      (__,) し´    /____|     |. |

    真田弁丸

しかしこの時はまだ、三人とも無名の駆け出しであった。
(うち一人は未だに元服すらしていない状態)







157名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:22:01 ID:
TA9/6Mz5

ラブラブッスねwww






160名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:23:13 ID:
R3txN8as
えらいラブラブなんだがw
まぁ、マジでこんな関係という説もあるしなw






1621 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:23:28 ID:
gq50VT53


12月には織田家の跡継ぎとなった三法師の扱いを巡って織田信孝と対立。

              ┏────────┓
              │     .       │  清洲で良いじゃん。
              │               │
 安土に移せよ。    │  .Sound Only   │
    ∧∧        │                │
   (,,゚Д゚)       │     02     │
   ⊂  ⊃       │  Oda Nobutaka │
  ~|  |        │ -             │
 ,,  し`J        ┗────────┛
                  織田信孝

もともと家臣だった秀吉の態度に憤懣やるかたなかった信孝は激発し挙兵する。







163名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:23:50 ID:
TA9/6Mz5
Sound Onlywwwwww






171名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:25:58 ID:
4hv3BuOe
一応エヴァつながりかwwwww






1671 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:24:40 ID:
gq50VT53

だが秀吉は、電光石火の速攻でこれを鎮圧。
信孝は降伏し、三法師を取り返す事に成功する。


                  _/Z_[][]        (У:::::\  
              └┐┌┘         /::::::02:::::〉
                   [] L.」[]        '///Oda:/  グエエ
                        从ノL  〉::〃
         うるせぇ!!    ∧∧   ´⌒ヽて ∨    _「L_ {}}
                 と(,, ゚Д)`⌒つ  :}≫      _] 匚
                    し' ,彡'   _ノ(           ̄]_厂
                 /       ̄Y`
               ///                        _ノ!
             //                           └L「 r‐┐
           //                                  | /
          /                                     レ′
                                                □
      \从i!             






168名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:25:00 ID:
TA9/6Mz5
速攻で終わったwwwww






169名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:25:07 ID:
8i5cXqkY
出番一瞬で終了ww






1731 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:26:26 ID:
gq50VT53

その後、反・秀吉側の滝川一益が秀吉の不在を突いて挙兵した事は
すでに前回述べた通りである。

         /:::::::::::::::::`"::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::へ::::::::/:::/`:::::、::::\:::::::丶
       /:::/:::::::::::\//:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |::::::::イ~~~`"~~~~~~~~ヘ::::::::::::::::|::::::::|      春になるまで待てば
       |::::::/            |:::::::|::::::::::::::::|     良かったかも知れんが…。
      |:::::/ u          |::::::::::::::::::::::::|   
      |::::|            _|:::::::::::::|:::::::::|     もうこれ以上、我慢できん!!
      |::::|~―-、 ヽ   ,,-―~   |:::::|:::::::::::::::::|   
      |::::::| ,-―-、`/、、_,ノ-―--、 |::::::::::|::::::::::|   
      |::::::::| -゚―` |  、 `-゚―"|:::::::::::::::::::::|   
      |:::::::ヽ    |        |::::::::::|:::::::::::| 
      |::::::::|     |      u |:::::::::::::::::::::::|
       |:::::::|    / 、       |:::::::::::::|::::::::::|
       |::::::::ヽ  -`--― 、    |::::::::::::::::::::::::::|
        |::::::::::ヽ ヽ_ ̄ ̄ /   / |::::::::|:::|:::::::::::|
        |:::::::::::::::\ 二 ̄   /-|:::::::::::::::::::::::::::|
         |::::::::::::::::::|\____/  |:::::::::::::::|:::::::::::::|

            滝川一益

正直、時期尚早・やっちゃった感があるのは否めない。
しかし滝川一益の矜持が、これ以上、秀吉の風下に立つ事を
許さなかった…のかも知れない。







1741 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:27:01 ID:
gq50VT53

滝川一益の挙兵を聞いた羽柴秀吉は安楽越え(土山町山女原~亀山市安坂山町)、
大君ヶ畑越え(国道306号線鞍掛峠)、関ヶ原から土岐多羅越え(養老郡上石津町)の
三方から北伊勢の滝川一益を攻める。

                      ''';;';';;'';;;,.,    し・・・ま・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   進撃・・・し・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、   進撃します
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、  
             | ハ,,ハ   .ハ,,ハ (゚ ゚)ハ,,ハ (゚ ゚) /ハ(゚ ゚) ハ,,ハ  進撃します
             ( ゚ω゚ )( ゚ω゚ ),,ハ( ゚ω゚)/,,ハ ゚ω゚)  ( ゚ω)-っ 進撃します
        ハ,,ハ   |   _二二二つ ω゚ )(\ ( ゚ω゚ )二⊃   ハ,,ハ      進撃します
  ((⊂二( ゚ω゚ )二ノ   /( ゚ω゚ )  ⊂二\\_/ハ,,ハ二二(  ゚ω゚)二⊃))    進撃します
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ    ハ,,ハ つ  \(  ゚ω゚)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ゚ω゚ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ 
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ

その軍勢、およそ7万───。







1771 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:27:43 ID:
gq50VT53

この時、秀吉はかなり乱暴な戦闘を行っていた。
城のみならず城下にも火をつけ、近隣を焼き尽くし、焦土と化している。
全ては立て籠もり、頑強な抵抗を続ける滝川軍をおびき寄せる為であった。

しかしこの挑発に滝川軍は応じず、長期戦の様相を呈してきた。

             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ      おい、兄上。
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、      まだ滝川軍は出てこないぞ。
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\

         羽柴秀長


       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、     か~っ。
    l      /   \_ j_      しぶてぇな、あんにゃろう。
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/      さっさと降伏しちまえば
     \ { (i | ! u     \     手厚く遇してやるってのによぉ。
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)

       羽柴秀吉







179名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:28:39 ID:
4hv3BuOe
声が脳内再生されるから困る






1781 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:28:23 ID:
gq50VT53

この戦の前、秀吉は清洲会議以降、滝川一益を徹底的に干した。
紫野大徳寺での織田信長追善法要の際などでは…

           i|||||ミ,' ./           ',ミl|l|l|l|l|l|l|l}l|
          /⌒V  |  / ̄ ̄`     ,_',リ|l|l|l|l|l|l||l|
          { l  ,'  |  ニニニヾ       i|リ/l||l|l|l|l|l|
          ヽ   i  |  卞O≧   ,  ___|リ|l|l|l|l|l|l|l|l|  おめーの席、ねーから!
           |ハ   |     ̄    l  ≦O|>/l|||/`,||l
           ||||||!   |         l    リ l|l|l /|l|l
        ___||||||l         ^ ^    / ///|l|l||l
    _,,.-‐''"   ||||||ハ    ,' _,,.-‐ー-、 :    /' ,'l|l|l|l|l|l|
_,,.-‐''"       ||// ∧    ヽ、 ̄ ̄ >,'  / /l|l|l|l|l|l|l|
          ノ∧ | \    丶ニニ/   //l|l|l|l|l|l|l|l|     
          /   l    \        /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l l|
         /    l     \,   ,. < /l|l|l|l|l|l|l|l|l| リ

と、参列しようとした一益を門前払いにした。

これは一益が戦国武将としてはやや脇が甘く、秀吉が軽んじていた事、
また単純に反・秀吉になるであろう武将を早々に削った事など
様々な要素が重なったからだと言える。







1801 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:28:48 ID:
gq50VT53

この仕打ちに滝川麾下の者たちは当然、憤った。

  /             \   /
 /                  ヽ /
 |   や 殺 羽 わ     ||   く.   く  一
 |   り  し. 柴 し     く |    や   や  益
 ヽ  た  て の  ゃ       | 、    し.   し   ど
 /   い.     エ      _〈  〉   い  い  の
 |.   よ     テ    ,:'´o::::::ヽ {   の  の  ヽ
  、        公    r_―--‐ァ}―,_、  う   う
  ヽ      を    ィT''Z''ij´り-<ニ!
   丶、__      _{:::ト、ニ'.イ||:::::ヽ|、
        \| ̄ fミ9_V:`'/`'::t!r―{、丶_     _ノ
           ヾニ'ュ.l/8::::[]::::ヽ_,‐y   )ノ ̄ ̄
              /{!::::8:::::::::::::::l  l
               //|:::::o:::::::::::::::l /
                LLl、_八___fぅ ノ
               L::::::_|::::::::`i´
               | ̄「`l ゙̄{
               |  ,! l   l
                   ノ  l  |   !
             rく_r'<:::::!  l:....
            ..::::`┬<´:::/   !:::::.

こうした事もあり、滝川勢は伊勢の地にて秀吉の想像以上に
頑強な抵抗を示したのである。







181名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:29:08 ID:
TA9/6Mz5
ギギギ…






182名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:29:13 ID:
8i5cXqkY
広島に帰れ!!






1841 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:30:02 ID:
gq50VT53

                        ,,,__、  
                    | |        ''''    '   
  怯むな!   .      | |                      ワーワー 
    /\    ゝ      | |_,,,                         
  r⌒○. ヽ/       _|_|__   --<          \,,      
  ミ/ ・Д) E)r⌒ヽ| //  /                 ''         
  )   )/|/≡ヽ`)//  / ,,〟            
   ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|/'″      --<        
    |  |  |  |  |  |  |  |  ,,,     ワー                
    |  |  |  |  |  |  |  | ̄''''              ...,..,,._,,..., 
    |  |  |  |  |  |  |  | ,,〟                 |"~"''‐''"~ 
    |  |  |  |  |  |  |  |/'″        --<   |___ 
    |  |  |  |  |  |  |  |.   \,,             |\  |
  二二二二二二二二二二]    ' _,,...-'.、      |\\ | _
  .              |  |      \  \      |  \ | | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  |       \  \     |\  | | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  |         \  \   |\\ | | |


峯ノ城、亀山城、そして本拠地である長島城は容易に落ちない。
秀吉が最も理想とした、冬の内に伊勢方面を平定するという計画は
早々に頓挫したのである。






186名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:30:50 ID:
0/P2rs+B
矢を売ってる光景初めて見たようなww






187名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:31:16 ID:
TA9/6Mz5
この前はえらく近代的だったからなwww






1851 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:30:39 ID:
gq50VT53

 ~ 長島城 ~

        /::::::N''7 __
     ハ_/:::,、:::::::::::: ̄:::::::::::::`ヽ_
    l:::::::lNMン,::::::::::ハ/アムノ:ミ::::::::::::::\
    |::::;l ::; タ:::::::, -―――--、'゙;゙:::::::::::\
     丶::lパヘ/        : : ::\:::::::::::::::\     頑張っているようですね
     ヽ/       __ : : : : : :}::::::::::::::::::│    亀山城は。
      ,ー―、___r '´― __ヾゝ--、.}::::::::::::::::::│
      l ' ̄fアl¬゙|  '´_fオ};| ̄` }::/:::::::::::::│   
      |  `┘  ゝ、  _フ : :;  }:: :::::::::::::::│   
     \__ヽ、::::    ̄  : :: : : :} :::::::::::::::│   
      {          : : : : : :::_::::::::::::::::ノ
       ',  ー--一   : : : : : : ::ぇ)..::::::::/
       ' ,   ̄    : : : : ::./|::::::::.,ヽ
        ヽ      .: : : :;/ .L::::/  
          ',    .: : : : : : : : : \{   
          ー―┐_ォ―==' ̄ ̄ ̄ヽ
            / ̄  l        | 
           /      l        |

           滝川一忠(一益の長男)


               _
       _,、-‐ '' ~ ̄  _`ヽ、_
     /´  /  r'ニ三ヽ\} ^ヽ、
    /    /    | ̄ ̄¨`ヾム;_=ニヽ
   /    /    |        `lヾ|l
   // !  /   ‐7 ̄`''‐、,_     | レ|
   l | |  /    f_ラア'丶   ,ィ‐‐〈/ l|    …だが、もう持つまい。
   |l /   /    ,|  ̄´   〈マヽ/|! ||!    佐治新助(亀山城城主)には
   |! /   /   / ,l       ヽ` | ! |′   無理をするなと呼びかけておいた。
  / l  /   / ,/  ,.._   =ィ''’/ ! |
  / ! /   / ,/   ヽ、二,ァ  / | |
 / / /   / / ヽ    '' ‐   /   | !
./ / ,.イ   // i:  \      /|   !l
l  / '| l  l/、.,,_ !   `‐_、..,,/ /   |
! /  | | /  /``'‐、,ィ!´  , /  /|
ゞ‐、i| ! | l|  /   /Y } ,/ /  イ|
   `\| |‐<_   / 7l l,/ /  / l /
      >!'゛  `_ 〈∠ill| l--'イ| / !/
   /     ^`ヽ\ll「lヽ、_'´ノ′
             ヾ,リ| \`t.、_







1881 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:31:22 ID:
gq50VT53

             |            '" "   ¨"'''了  |  |
             |___                   i   |  |
            |   `丶、               |  ||  |   耐えれば勝家殿が
            .lー==―-、 、_    /         ノ  |   |   越前より攻め入るだろう。
            iz=_(:)_,. ヽ // '   i       i|   |   |
           /              /ナ-==z.._ {.|  .|   |    先年に破れたとはいえ、
         ../              { ヽγ, 、   .〉   |   |    織田信孝殿も黙ってはいまい。
         /               `、 `'..__ヽ /|   |   |
        /             / /     } ||   |   |   さらに徳川、毛利、長宗我部らが
       /            ////      .リ ノ   .|    |   味方に加われば
    /  /                      ./ i i  .|   .i    羽柴包囲網が出来上がるのだ。
   /  ノ        ,――-_        ./  l  |  |   i
   t / '、              ̄ `i     /   / i|   l   {
  i/     、          ̄ ̄      /    /  .|  {   i
  / `丶、  ヽ、              ./     /  |   i  /
 |    丶、 \            ,/     ./   |    |  |
..{     /~\  \          /     ./   .|   .}  i
.l   /    \  \_      /         /   / /
{  /        ヽ,   ¨ー,= '"         ./   / /







190名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:32:02 ID:
b7vxfxQJ
このへん、さもルパンが楽勝だったみたいな書き方してる小説とか多いよな






1891 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:32:02 ID:
gq50VT53

  ~ 峯ノ城 ~
                  _,, --- ,,_
               /\/´"''ー‐ '"~´ヽ/\
              //\\      //\\
                 {/   \\I=II=I//   \}
              \    \\//    /
               \r‐=ニ二二ニ=‐,/      一益殿からの書状だ。
                 lヽ 、,_{{ o=     l        窮地に陥ったら無理せずに
                 l \ {{ o=‐' / l        長島に撤退するか
                 」r、 ) {{ o= / /        降伏せよ、との事だ。
               _, ‐'´r‐ヽ }iテi{ 二つ`'‐、_
            _, ‐'´     ̄)|| Z || 「     `'‐、_
         _, ‐'´     ノ゙) || |o||        `'‐、_
         rく         /,ノ゙) ||  ! ||            )i
         )i、ヽ       /´ ノニ;┐ |O ||         /∧
      // ヽ\     ! /´/{、{,__| ||        //  ヽ‐ 、
      〕\_\ヽ__j/ 八_/´r'゙ |O ||      ///    / |
     // _// /j  l ´ /  |   ||     // /  /  ヘ┐
     ) ̄_//  /l    )イ!   |O ||   //| / /_,, -‐''"  \
    ノ‐'"/ /   l \_,ィ゙||   |   ||  //l |//、_______,,   \

                  滝川益氏

                         
                       ,. :''⌒::丶、     
                     /:::::::::::___::::::`ヽ、           どれだけ甘い男だ。
                     /::::::::::::/:::::::rヘ::::::::::ヽ.        まったく偽善も良い所だな。
                     !:::::ノ^ヾ、:::/、:::|::::::;.ィ::l    
                     i:::r'} ミ {r`く o`<::_l:ノ       こんな時にこそ部下には
                     ヽ . /´ L}ミ {f^ヽヽ}厶-ァ'ア     死ねと命令しなければ
                     ,. -'" /_,.ゞニ`ニ=リl!tラ 、ジ      ならないものを。
          /''ニ二  ̄ `Y′   {¬てr''こ_フ{ '、ジ´‐く 
         / / , -/ ! |    }   ヽ __,.イr^り=、.、  ヽ
         レ'´ //...:/ i:::. |、_  ヽ /_,. -/!:::!!:::::::::ヽ〉:  !/7
         | //:::::::/ /::::: ト、_  ̄`) く /:::|::::ヾ:::::::::::::. ,.イ //
          ,. -l /:::::::::://::::: /:::::....`ト、_ _/| ::::::i ::::::`::::::./_\`ヽ、 
      ,r'{ ─ゝ、:::∠__;::ノ::::::::::.. | /``ァ| :::::::;ゝ、_:∠--─::::...`ヽ、\
      / .:::::: ̄´/ ヽ ::::: \::::::::.. |‐-、∠_|‐-ィ:.:. / ̄>‐-  __:::::::....`ヽ、 
    / ...::::::: /     ヽ ::: :. .:::ヽ-一!<__/|:::/:}:: /_/    /二ニ=  ,ノ
  / .:::::::: /        \ ::::/::ヽ::_:!/ _フ|/::: /      / ..::::: , '´ 
 r'′ .::__‐二ヽ、     .,__ i   .:::::::: |_ブ'ーァ!::: /     / :::::: , '´   
_> 、  ::::::.::::. \       , |  :::::::::::|><_|::::: l   /..::::: ,. '´

                  前田利益(慶次郎)








191名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:32:53 ID:
TA9/6Mz5
あんたら2人でなんとかできるだろwww






192名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:32:55 ID:
8i5cXqkY
はっはっはははは…お前らが不利とか…ねーよ…






1931 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:33:17 ID:
gq50VT53

            ,、、、、.__
       ,.....,_  ./. 、, ---  ̄ ̄\  ,.、、、,
     ,/--、,ヽ<   `-、,_ _、-'´  'y ' ,r‐‐ヾ,
     /'´   \\         ,/ /   .ヽ
    ./      ヽ.ヽ       //      .':,
   /        .':, ',      ././        .',    確かに甘い。
  ./   、、、,    い,     /./     ,、-'   .i
   `''' ‐- 、,_`ヽ 、、  .い{}ニ{}ニl//  〃 /     l    だがそんな一益殿だからこそ
        `'kz.、ヽ、 い  ././ 彡' _,,、zt‐''''`` ̄     俺は他の者に仕える気はないな。
         l \``'‐、i,ヽ、ノ,ノ,...- ' , -'´l   
         .',ヽ .\::::::`- '´::::、- '   l'         ともかく俺の防御は
          ,l ヽ, `zゝ- '`´  /  l           たとえ羽柴軍が多勢であろうと
         (` i ,_ ヽ, .{ {.○'  / ,rz .i'‐、         そう容易くは破らせん。
        ,./ ヽ`'‐ヽ>)   ,、- ' / い└、
       ,/, -、_`ヽ、 (.{ ○'  ./ //  \,      最後まで抗戦するつもりだ。
     ,r '´ ヽ,_ヽニ‐、 //,-、_  //,r='"   `ヽ,
  ,、-'`´     .`''‐  ヽ,'ゝ='、´''´ `        `ヽ,


        _,,.. -─────---- 、
     ,. ‐'"::::::::::::::::::::;: ‐'"´`ヽ:::::::::::::::i
   /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ::::::::::├─- ..,_
  /::::::::::::::/``ヽ、':::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::;:::::::::::::::::``ー-.、
  /::::::::::::::::{  iヘ、.\:::::::::::::::::::/`:ヽ:::::::;:::::::::::::::::;:へ:::::i
 ,'::::::::::::::::::/ ヽ、_ゝo,ゝ、::::::/、::、::::`、:::::;::::::::::/:/:::::l:::|
,':::::::::::::::::::{ ,.ヘ o //  ヽ,へヽ、ヽ、:::::ヽ::;::::/::::/:::::::|:::!    フン、
i:::::::;: -、:::::} ヽ_ ヽ. | !   ヽ `ヾ、ヽ:、::::',/:::::::/::::::::l:::|     だいたい、人を巻き込んでおいて
!::::/ へ }i{ r-、``o| |    ゙、   `ヾ、//〃/:::::::::i:::l      今更、逃げろとは
:::{ ⌒)〉!:}.ヽ、_ゝ ./‐- 、   ゙,  9  ,o `` `/:::::::::,':::,'      馬鹿にするにもほどがある。
::::い l.〈 |::{. r‐、 o i. r-、 、\   ',  |! /   /::::::::::/:_/_
"´゙, \}.|:::}ヽ、_ゝ | {::::::\ヽ.ヽ ゙, /7   ,/ィ-‐_ニ, ノ     …さて、この不快感
  ヽ_, |:::{ へ、.oヽ`ー='._ヽ } ', i/{::レ '" _ノ。. `ー'/      どうしてくれよう。
    | i:::ヽヽ、_) oヽ、___'_.」 / /.:ァテ'フ。 ニフノ
    |. !:::::ヽ、__  ___-‐_'´. !r/='‐',ノ。=ニ)_ノ′
    i, ┴‐。'´==‐、ヾ,.-‐─``レヘ ̄。__ニ) ノ:::/
  _∠∠フ/i`'''‐---'´.     {トr'n.,ニイフ/::/
.    ̄ ヽ i::::|  ヽ、-、_   ;:r-‐ソヽ'〈::/ /:/
:::....    ヽヽ|   、ヽ...>‐ , '´/::::{n:i  /'′
  ─-- ...\    `  / /::/ヾ!/
       ``ヽ、 _,./  /''"
            `ヽ、
              \







195名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:33:38 ID:
R3txN8as
シルバースキンがあるからな






1971 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:34:19 ID:
gq50VT53

この頃、北陸は雪に覆われて行軍が不可能な状態であった。
柴田勝家は4月以降の、雪がなくなった後に勝負を仕掛けたかったが
南から入ってくる滝川一益の苦境の知らせに、ついに立つ。


       ,,-''" ̄ ̄ " '' 、 
     /          " 、
   γ             .\
   /   √".ニ、''ヽ、      "ッ
  /   /γ    ヽ '","ニ''、''...彳 
  |   イ/ γ⌒ヽ 'i,γ    ヽ ||     おい、盛政!
  √ヘ  .|.i .i  ,.、.'i, .' γ'⌒'ヽ i.ii  
  |∩|| .|~ '''''  ' . ! 'i,__ノγ^i .ヒツiト,    戦の準備をして雪をかき分けろ!
  iγi ミ  ,     ⌒ヽ '  イイ 
 'i. ツ  γ^ 、  , -、,,,,i    . ||.|     逆臣の猿を成敗してやる!
  ~│ イ _ .ゞッ,, ゝ-、ノ    |リ  
   .│ .|" ゝィ、_ "-"-"┐  レ [二
   / \ \   _  "‐ ~ッ  /  i  
  .ノ .| .\ ."< "ヾ‐‐、 /  /  |  
  ./  |   "-,,  " ‐- イ  オ   .|  
 ノ  'i,    >―‐、─イノ"'i,  .|  


          _
       ,, - " I 「 7 ー- ,,
     / ゝ  彡ミ  / /  へ
    /ヘ ,, -※ ☆ ※ー- ,,   へ
   (\/   ミ∞彡     " - ,, へ
    ┤    _  ,,,,,   _  "-,, へ
     i- "  ___   _ ,,,ロ oi  "-,,入      
   ,, _,,"  __,, -ーヾ<,,/__  ヘ " -  i ノ      いいですよ。
..-"=ノ | ",-ー\!   √.┌o ヽ /\へ~ー ノ     
   ム/| ,,__( 9ソ   ー-ゝイ  / /|\ √ヘ ヽ    それじゃ行きましょうか。
    | | |   /         | / | |/.ヘ ト .ヘ   
    .| | |  く -         | | | |) ,| .| ヘ |
    | | |            | | .| |/ ./ヘ  
    ヽヘ',  ヽ-ニ二7    | | | |__/|  / 
     入',  ヽー ヲ     .| | // / / ./   
     / / .',   二       ヘレ  / / /|    
     | | |ヽ     ,, - "  / | | | | / |
     .| | |  ー┐ "  ,, ,ー| | | | | .| |
     ヽ | | | | |,, - "    .| | | | | .| .
      \ヘ | ∠___,,,,,,,,, ゝ| | / | .| 
,,,,  -ー  "\ ̄.|  |  |  |  |.リVレ レ 

           佐久間盛政







199名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:35:10 ID:
63Bm/d50
そしてこの盛政が猛将であるとこ想像できんw






200名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:35:34 ID:
rQgECV3S
やっぱこの中川はこち亀初期の仕様だな






2011 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:35:48 ID:
gq50VT53

先発する前田利家、佐久間盛政らが雪を掻き分け近江へと向かった。
天正11年3月3日のことである

                                             
          °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ               ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;          ○
\  |  ゛-、 /./                                  --   ,,,;;
\`ー'  \//        ο          ° へ ̄ フ  ο             ,,, ; ;
   `\   ",ノ                     / 爪  /\ヽ        0
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、              ο  _二_二(_  \\             。
゙、\_ノ  i o (    )       °           |..| |。|..| | \ \\ 
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο    ゴウンゴウン    || \. |\ \ \)   ○
   \  i,//´ ||: ̄|| ̄ ̄i|              |..|  \.|  \ \  ヽ      掻き分けろ!
   i(       / /||(0)/\          ∧_∧ :  .|    \ \  ヽ__ _、
   i\     / / /^\\  \  ((    (゚∀゚  )  |  。  ヽヽ || /∧∧/ ||
   iΣ  ミ / / /  ▽\\  \  ●⊂●⊂》_ .)]]__      || ||/(´∀`/ 」|( ̄ ̄)
  /ο Σ ./ /__/、〃 。 \\  \_| | //   ,ハ: | | ΞΞ||     _..|| ||| ̄ ̄ ̄| ̄  | ̄ ̄ ̄| ̄|
  i ノ   | ̄ ̄; ◎) /|    \\./ ̄/ ̄|⌒ノ ) | | ΞΞ||    昌|朋二二二|_ Shibata   )
ー.^ノ) Σ ||   |i`´L、フノ,,  〔Ξ二二二|三同]┌┘柴田組/    _二―盆ー―三三三 ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ ||  _i|、_ .\ <  ___〕´ `,二_|三三三三〔__   (三(≡≡(三(三三三三三三)
   ミ ̄Σ\___二_> (二((ト---(二(◎◎◎◎◎◎◎) ))








202名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:36:13 ID:
TA9/6Mz5

またオーパーツがwwwww






205名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:36:28 ID:
huQx8wuO
重機wwwwwwwwww






2081 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:37:19 ID:
gq50VT53


この動きに素早く反応した秀吉は抑えに丹羽長秀・蒲生氏郷を配すると、
すぐさまに伊勢より取って返す。

          __,,,,,,,,_
          /    ヽ
         , '       ヽ        やっと動いたか、
         i        }        柴田のとっつあんよう…。
         {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、      
         }r'、}て“}´f“,} ''´    }      官兵衛、
          ヾi{i    冫'i.      イ      あっちはどんな感じだい?
         />i┌---、,_!      i 
      / / |ヾ、  "r'ヽ       |
     /  / |、`'>ー''rヾ|      'i
     /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
   r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
  ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
   ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i
    /   ,i i.  |   |   i  }  | ヾ、  i


        ____,....
   ,. ‐';ニ"´ニイ:i!:、ヽ:.:`ヽ、_
 /.:///:.イ:.|:|:|i:.:ヽ:.、ヽ:、ヽ、
 :.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
 ./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
 :.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
 /l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
 !|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i     内中尾山にどっしりと陣を構えて
 :|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|     動く気配はありませんね。
 i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
 :.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ     あの調子では
 、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/      先鋒の佐久間盛政も行市山から
 !:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/      そうそう出てこないでしょう。
 :.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
 :、l:|ハ     、____    /::i/'′      完全に永陣の構えです。
 小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
 :.:トヽ  \       /       
 N|`ヽ   ヽ、    , '´      
 ``'''‐- ..,_   iT"´           
 、_    ``''‐N、          
  `ヽ、      i          

     黒田官兵衛







209名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:37:55 ID:
TA9/6Mz5
官兵衛ライトかwww






213名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:38:19 ID:
y1bDy7xs
この官兵衛は黒いww






216名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:38:37 ID:
R3txN8as
これは納得の配役。
ドラ家康涙目w






2181 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:39:08 ID:
gq50VT53

             ,. へ、___
            r'        \
            |         ,>
            /‐、__    i´          
    ___,――´エ_、    ̄`ー l        とことん持久戦に持ち込む気だな。
    `ー―、__、   ー‐、____iニヽ、
     /     ̄`ー、_        ,`>   冬が過ぎて他の連中が動き出すのを
    i'´        r‐ゝヽ、ー―フ<´´     待とうって腹か。
  , ―‐´ ̄` ‐、    | iニ!、ヽ‐―´   ,>
/  / 、   ヽ.   ヽ,、_ヽ.ヽ     (,、    .   
  /   \   ト‐;/イ    \\   / ,i、__/レ,i.
 ∧     \ |   ヽ. , へ.ヽ ヽ、__、 /   ーノ
  ヽ.     、ヽ| i  `v、   ̄ヽ、      <ノ  
   ヽ.    Y b/ /ヽ/      ヽト、_、k―´   
    i     i l./  iく             


               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,     設営中の陣城を見ても
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',     防衛するだけでなく
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l     いつでも攻撃できるような
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|    平素な構えです。
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|    各陣城間に軍用道まで
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|    作ってますから
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.    容易に攻められないでしょう。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `    さて、どうするか…。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l








2201 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:40:00 ID:
gq50VT53

        , ----、
       /     ヽ      よ~し、分かった。
       | <\_ィ )       俺らも築城して
  ____{n| 7!o, </        対抗してやろうじゃねぇの。
rイ    / /`i| ( ゝ | ̄`ヽ
 |    / ∧ >、 ̄イ|    |L
‐ヘ   〈 |  L/  ̄| 」  / \      一気に長浜平野まで
  |  「. | / |  | `7 レ'   \     抜けられたら
  |  | | |  |  | / / \   ヽ   たまんねぇからな。
  |  l./  l_//  |/ /__>⌒ ヽ
  |  || / r‐'_ ̄``ーヘ      ノ   北国街道は絶対に
  |  || |  /∠ィ  /`ー'´ ̄ ̄     突破させんじゃねぇぞ。
  |  ||`===彳|r_イ


                _ ,,.... ....,, _
             , '"       ` ' -.、
            / . : : : : : : : . :    :...\
           , '  . : : : : : : : : : : : : : : : :.::::... ヽ
         /  . : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::.. ヽ   では資材や物資の
          , '.: . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::. ',   調達を行っておきましょう。
      /. : : : : : : ::.:.,: : .lハl l: : !l: :!:.ヽ: : :.::::::::::.:: l    
    _,. '´: : ./: : : : ,:-:l: :.:/ヽヾ_Ni l |l', リi :.:::::::::::: : !   特に北国街道には
    ';:...: ://: : ./,: :i ('l: l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ:ノ.:!    最重要線として
    ',::/:../ : : 〃: :.:ヾ|: l ll   `    r'tテァ/./::: ',    防柵も設置しておきます。
     ヽ、!:::..: :i,'i: : :: ! i、! ',、         l  /.::::::::: ヽ
       \::,':!i..l: :l ll ;ヽ`ヽ.    、 __''" ./ !::::: :::..ヽ
        `ヾ::l:_,,,_l,ィ'    、   ー  /:ヽ!: _ ,.!''"´
           i=ー-_::;_'ー--...、ヽ_...ィー'=,、:::r '
          !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!
       _,.. - '` ヽ、_      ||:.l.:.:.:.!l l‐- .,_ 








222名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:41:12 ID:
rQgECV3S
野戦築城戦って燃えるわ~






2231 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:41:36 ID:
gq50VT53

羽柴秀吉と柴田勝家の対陣は長く続き、その間に両者は盛んに築城を繰り返した。
このわずかの間に築かれた陣城は26を越える。

   .  _ ..、_
 /  ̄        ̄ヽ,     
./               `ァ  
'    ,r‐-,===、 ‐--‐u ''f’             _z-ル>  
   |ル././⌒ヽ,ヽ, |l ./ヾ           シ 'vlヘlヘ7>   戦わないの?
‐、 . |^〈.〈   ___\ゝレ゙∠,゙Yぅ       ♪~   (´∀` ) 
i^i.|.「  `゙ '´-= ゚`'''^〒" |'゙          ⊂[ l963l[]つ
いH Uヾ,       に, | / ,,             Ll_l」  
.゙Ni,   _,、_,、_ ,, ,, ,, ,,,`’,イ`ヾ,__           し'(_)  
 ', ゙ゝ,└┴-、に_!'ーr-n| |,)  `ヾ, 
  \ ^'ぇ,,_     ̄ ̄| |,)    `ヾ、     前田利家
  また馬鹿が
  知った風な口を…。


攻城戦ならいざ知らず、対峙した状況下でこれほどまでに城を築きあった例は
戦国史上においても賤ヶ岳以外にない。







224名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:42:17 ID:
fG23b+K8

利家馬鹿の子過ぎるwww






227名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:42:31 ID:
8i5cXqkY
利家バカ呼ばわりww
…まぁしょうがないか…






2301 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:43:13 ID:
gq50VT53


   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> 賤ヶ岳の戦いついてちょっと説明するよ!!<
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^^Y^Y ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


面倒な人は5レスくらい飛ばしちゃえば
良いと思うよ!!







234名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:43:37 ID:
b7vxfxQJ
またなんかハジマタwww






2361 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:44:11 ID:
gq50VT53

      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
     'r ´          ヽ、ン、    何か賤ヶ岳の戦いって
    ,'==─-      -─==', i     意外と地味だね。
    i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |     
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||    城造ってばっかりで
     !Y!""        "" 「 !ノ i |     ガチンコで戦わないの?
     L.',.    O     L」 ノ| .|   
      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


  .-"::::::::::::`::..、    
  ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、        
   |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ   
   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__      ああ。
  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7     実際はお互いに相手の出方を探りながら
  .:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7    少しでも優位に事を進めようと
  !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ    陣地構築を黙々と行っていたんだぜ。
  `!  !/レi'rr=-,    r=;ァ レ'i ノ  
  ,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ'   
   (  ,ハ   'ー=-   .人!    
  ,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ 







237名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:44:47 ID:
TA9/6Mz5
ほほうほうほう






2381 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:45:13 ID:
gq50VT53

     _,,....,,_ 
   -''":::::::::::::`''-、
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ  
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__      これが配置図。
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7  
_..,,-":::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7    特に内中尾山城なんて
"-..,,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ    天守閣代わりの櫓まであるぜ。
  `!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ    長浜がまだ勝家の城だった頃から
   `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ     せっせと設営していたんじゃないかな。
   ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'  
  ノノ (  ,ハ    ヽ _ン   人!   
 ( ,.ヘ ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                           ||
                 内中尾山    ||
                   ▲    凸 ||
                      内中尾城
                           || 
  ▲                       ○柳ヶ瀬
 三方ヶ岳              柏谷山砦 ||
                      凸 凸林谷山砦
               ▲     橡山砦  ||
            行市山(砦)    凸   ||
                    凸     . ||     凸
              凸    中谷山砦  ||   狐塚砦
             別所山砦         ||
                          . ||           ▲東野山
          ▲                ||  ≡≡ ◆左禰山砦
         文室山            ≡≡≡     
                     ◆ ≡≡≡(防塁)  
                ◆ 堂木山砦   ||
              神明山砦        || 北
           ◆               || 国
          茂山砦             || 街
        . ┌────┐     ◆   || 道
    権現坂 │      │ 岩崎山砦  .|| 
        . │      │         .||
 ○塩津   . │      └┐        ||
____  . │ 余呉湖  │  ◆     ||
     │  . │        │大岩山砦  ||   ◆
  琵  │  . │        │        ||  田上山砦
  琶  │   └─────┘        || 
  湖  │          ▲鉢峯       ||
     │     ▲賤ヶ岳           ○木之本
     │                      ||
     │                      ||

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   __   _____   ______   
  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、     へぇ。
  'r ´          ヽ、ン、    それにしても
 ,'==─-      -─==', i     柴田陣営の築城場所って
 i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |     ごちゃごちゃだね。
 レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .|| 
  !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |     羽柴陣営はきっちり
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|    茂山砦から左禰山砦まで
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /     ちゃんと線になっているのに。
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´ 







243名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:46:33 ID:
y1bDy7xs
これは分かりやすい。






239名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:45:35 ID:
63Bm/d50
げえっ、こんなにあったのかよw






241名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:46:22 ID:
b7vxfxQJ
みっちりしていってね!






2441 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:47:51 ID:
gq50VT53

.-"::::::::::::`::..、    
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、           よく気が付いたな。
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ       
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__       凸が主な柴田側の陣城で
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7      ◆が主な羽柴側の陣城なわけだが
.:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7    これはお互いの戦略の違いが
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ    出ているんだな。
`!  !/レi'rr=-,    r=;ァ レ'i ノ     
,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ'   
 (  ,ハ   'ー=-   .人!    
,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ 


      __   _____   ______
     ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、  
     'r ´          ヽ、ン、 
    ,'==─-      -─==', i      勝家が長期戦を狙って
    i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |       秀吉は長浜平野までの道を
    レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      阻止したい…って奴?
     !Y!""        "" 「 !ノ i |  
     L.',.    O     L」 ノ| .|     この北国街道を南下すれば
      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /     秀吉の根拠地って事?
      レ ル` ー--─ ´ルレ レ´







2451 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:49:23 ID:
gq50VT53
     _,,....,,_ 
   -''":::::::::::::`''-、
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ  
    |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__   
   _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7      その通り!
_..,,-":::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7     だから羽柴側の陣城は防衛用として
"-..,,_r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ    きっちりとライン状に築かれ、
  `!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ     北国街道には柵が設けられている。
   `!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ  
   ,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'     街道を絶対に突破させちゃいけないからな。
  ノノ (  ,ハ    ヽ _ン   人!       規則正しく、防御向きの陣城の配置だぜ。
 ( ,.ヘ ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ  


   __   _____   ______   
  ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、  
  'r ´          ヽ、ン、    一方の勝家側は
 ,'==─-      -─==', i     いざという時に攻め易ければ、
 i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |    規則正しい必要はないんだね!
 レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||    
  !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |    だから攻めやすい所に
   L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|    じゃんじゃん作っちゃえば良いんだ!
   | ||ヽ、       ,イ| ||イ| / 
   レ ル` ー--─ ´ルレ レ´ 








2461 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:49:39 ID:
gq50VT53

.-"::::::::::::`::..、    
ヽ:::::::::::::::::::::::::::`'::.、        
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ       他にも築城された城にも違いがあるぜ。
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__       勝家側は攻める事前提の城だから
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7      馬出や虎口みたいな防御機構はない。
.:::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ     逆に秀吉側は防御設備も
`!  !/レi'rr=-,    r=;ァ レ'i ノ      しっかり完備した陣城だな。
,'  ノ   !'  ̄     ̄ " i.レ'   
 (  ,ハ   'ー=-   .人!    
,.ヘ,)、  )>,、_____, .イ  ハ 

    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、  
   'r ´          ヽ、ン、       何もしていないようで
  ,'==─-      -─==', i        お互いに色々と考えて
  i イ 、ノイ  \_ルヽイ i |        城を建てていたんだね。
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||  
   !Y!""        "" 「 !ノ i |       さて、どうやってこの膠着状態から
   L.',.    O     L」 ノ| .|       戦況が動いたのかな?
    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| / 
    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´







249名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:51:15 ID:0/P2rs+B
攻勢の砦と守勢の砦か深いな






2481 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:50:15 ID:
gq50VT53

対陣から約一ヶ月……。

            ,,,,,,,,,,,,,, ,;;;;;;;;;;;;;;;;,
             lニニl┴──┴ 、
         |] |] /  , ,. !  - 、_ \_|]
        / ̄ ̄ ─v   ,,;;iiiiii:;;,    ヽ
     ,,,,;;⌒iiiiiiiii;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,iiiiiiiiiiii,;,''";;,,
 ,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒iiiii"''⌒''' ⌒;:;"⌒;;iiiiiiii;:;⌒ヾ⌒⌒^;;)
::x""⌒;:;:;iiii⌒iiiiiiii ii^^ ~;:;⌒''''""''"⌒、;;''"^iiiii"`´;:;ヾ
;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:; ソ
;:;:;::; ⌒;:;::;:;:;⌒;"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;;:"ヾ
;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:;:;:;:;:;:''⌒';,
::;:;::;:;:;::;;:;;';:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;:;:;:;⌒;::;:;:;,
 :.:..       ::::         :.:.:::           :.::.:.   :..:.







251名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:51:39 ID:
b7vxfxQJ
籠城戦でもないのに膠着してますな






2521 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:51:41 ID:
gq50VT53

     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /         \
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |
   | / _\___/    )    |    よう、秀長。
   | // ヽ ー-、__ /    |    
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /     動きはあったかい?
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \


             ,. へ、___
            r'        \
            |         ,>
            /‐、__    i´          何もないな。
    ___,――´エ_、    ̄`ー l          相変わらず持久戦の構えだ。
    `ー―、__、   ー‐、____iニヽ、
     /     ̄`ー、_        ,`>     このままじゃ
    i'´        r‐ゝヽ、ー―フ<´´        冬が終わっちまうぞ?
  , ―‐´ ̄` ‐、    | iニ!、ヽ‐―´   ,>
/  / 、   ヽ.   ヽ,、_ヽ.ヽ     (,、    .   
  /   \   ト‐;/イ    \\   / ,i、__/レ,i.
 ∧     \ |   ヽ. , へ.ヽ ヽ、__、 /   ーノ
  ヽ.     、ヽ| i  `v、   ̄ヽ、      <ノ  
   ヽ.    Y b/ /ヽ/      ヽト、_、k―´   
    i     i l./  iく             







255名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:52:27 ID:
0/P2rs+B
意外と長期戦だったんだな・・・






257名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:52:46 ID:
huQx8wuO
簡単な描写の歴史モノだと、山崎の合戦並に即決みたいに思っちゃうよな。






2561 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:52:41 ID:
gq50VT53

                  ____
               _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
              /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
             //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
            〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
            i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
            l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj   ハハハ。
            li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/   そう焦らずとも
            !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    そろそろ何か動きが
            ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    出る頃合でしょう。
               Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
              iN \.  ` ニ′/}'      ゆるりと待ちましょう。
                  丶、  /
            ノ ̄´"''‐ 、   `¨´
         _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
   /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
   |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
  ∥ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ∥


   殿!! 殿!! >

                
        ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,        
      /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     
     /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈     おっ、
     /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉     あの声は佐吉(三成)だな。
    .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈    
     l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i    言ってる側から
     ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i     動きがあったようだぜぃ。
      .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐    
       ヽ,.r '´    ヽ!,//     とうとう、柴田のとっつぁんが
   ,. -‐'''ヽ <    、    i'      動いたかい?
,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ 
        .',:.:ヽ      
        /i:.:.∧      







2591 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:53:24 ID:
gq50VT53

     γ      ~ヽ   \
     /           ヽ  \      いえ、
    ノ λi_λ_(_ノ!_ノ__火     \     美濃にて一度下した織田信孝が
   ノ  i'ta:、 イtヲフ' |      \     再び反旗を翻したとの報告が
  //  | .フ   ″  | |γ     \    入りました!
 < ノ    ゝヾ___   u |i.レ'
  ヾ ノ i ヾ!ヽ   _  |i.| ノ
   `'-、ノ  `- ┐   ノノ/
      '-ノ,_/. |   ヽ ノ/


             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_    はぁ?
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ    勝家じゃなくてそっちかよ!
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',     兄上、どうなってんだ?
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\







2601 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:54:09 ID:
gq50VT53
 
      __―― ̄ ̄ ̄ヽ
     /         \
    ノ            ヽ
    )  _     _____ _   |       あんら、まぁ…、
    | / _\___/    )    |     去年、やっつけたばかりなのに
    | // ヽ ー-、__U/    |     もう歯向かってきやがったか。
    | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /
    )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/      ったく、つれねぇの。
    |,|   く   ~″ /ト_/
     |________________  /ヘ/
     ヽ  〟   // |
      \     /~   |ヽ
  ,―――-ヽ___イ______/ | \
 /       /  | (  ヽ  |  |\_______
        /   |冫-く  /   |     \
       |   ||   | /   |      \


     ,...::´:.イ:::::i:::\:::::`:..、
    /.::/.:::!i:::::i::::::::ヽ::::::::\
   ,.':/::/::::i:::::!i::::::!:::ヽ:::::!:::!:i:::.:ヽ
.. /::/::::!:::!::i:::::!i::::::!::::::::::::!:::!::!::i::::!     予想通り…とはいきませんでしたが
  i:::i::i:::|:::i::::.::::i:!:::::i::::::::::::i::::!::i:::i:::i     まぁ、これも予想の範囲内。
  |:::i::i:::|::::ヽiヽリ、::::!::::::::i::|::::!::i:::i:::!
  !ヽ::ト、!ヽ:::jィ赱ハ::!:j::i:::i::! ヽ::i:::i::ト、    これを機に情勢が動く可能性は
    ヾ7  ´   ノノ |::i/:::! j:::i:::iリ     十分にあります。
    〈 _      i/ ヽiイ:!::i:::i'
.      ヽ_.. _       /   トj:::iN
.      iー     / /```ヽ
       ゝ--rrf´ /   ,  ´\
         トi´/  , ' ,...:':::::::::::ヽ
         i !j , .', .'.::::::::::::::::::::::::::i
         //' / ./.:::::::::::::::::::::::::::::::!







261名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:54:19 ID:
8i5cXqkY
懲りないやつだなwwww






265名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:55:33 ID:
huQx8wuO
一益の件といい、勝家は周囲に足引っ張られてるなあ…






2641 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:55:29 ID:
gq50VT53

               _ ,,.... ....,, _
            , '"       ` ' -.、
           /             \
          , '                 ヽ
        /                  ヽ
        , '                    ',
     /         lハl l  !l ! ヽ      l    出陣の準備は整えてあります。
   _,. '´  ./   ,.-.l  /ヽヾ_Ni l |l', リi      !    いかがなさいますか?
   ';  //  ./, i ('l. l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ.ノ l
   ', / ./   〃  ヾ.|. l ll   `    r'tテァ/./  !
    ヽ、!   i,'i   ! i、! ',、         l  /   ヽ
      \ ,'.!i l l .ll ,ヽ`ヽ.    _ __''" ./ !   ヽヽ
       `ヾ.,l._,,,_l,ィ'    、   ー  /.ヽ!. _ ,.!''"´
          i=ー-_ ,_'ー-- .、ヽ_...ィー'=,、 .r '
         !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!
      _,.. - '` ヽ、_      || l  !l l‐- .,_  _ 


           ,, -‐‐‐ー- 、
          /       丶
         /          `、
        /            |        よし
       r             |        官兵衛、 急いで出陣だ。
       |             |        今日中に美濃へ立つぜ!
       ヽ/´\,,,...--‐'´´';  |
       〈 ヽ'´\  ..,__,,,,..、 | r''´'i        秀長は留守を守って
        丶| (´'-〉 〈 '-' , | |/ /       柴田側からの攻撃に備えてくれ。
         .l  /      ///   
     ::::::: ::: | 〈,.      l l゙
        ;:.:: 丶,.____ ノ  /|
         :: /,、"   /  |        \
        </ |ヽ.,,/ /´|\____ \
      ,、‐'"~/´|\_/  /|  |      |\
     //  / /|/ ノ\,//  |     :| /\
   / l  / / 〈ー、″  /   l         |
   |  ″ / ,/  / 《   ,'   |           |








2661 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:56:26 ID:
gq50VT53

::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ  
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /          …やれやれ、
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ           なかなか上手くいかないな、
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、            兄上。
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、


            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ                    むっはっはっは。
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ                    ま、頭で考えるほど 
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶                  上手くはいかねぇ~ってこった。
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ                    
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _              
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |                ったく天下取りって奴は
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______          ホントに一筋縄じゃ
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"=     いかねぇぜ…!
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´   
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /       
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ∥/ /


この頃の秀吉は、一気呵成に敵対勢力を打倒していく、という
講談などで語られる順風満帆さとはほど遠い状況であった。







267名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:57:26 ID:
b7vxfxQJ
ホントに羽柴さんちは声が脳内再生されるから困るw






268名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:57:29 ID:
rQgECV3S
何時の時代も作戦通りにいくのはせいぜい緒戦までだね






2691 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 00:58:15 ID:
gq50VT53

                                   ,,ー'゙´   ,/
北に柴田勝家、南に滝川一益、東に織田信孝を抱え、 |前田  ,./              /
西に位置する毛利、長宗我部の動向は不明。      ! 利家 l゙^"              ,..― ̄
その上、関東には徳川、北条など              ゙l. ● `、        ,..-‐¨  上杉景勝○
 今だ秀吉に属さぬ諸侯が控え、               |  _/     .,,-'"゙゙.l          , ---、
 どのように動くか分からない状態である。          ! ./ . ヽ,,   /    ゙l .,,--、 ,, --′  .l
                                  ,./   !   `^^´     l´   `゛      l
                                 ,r′  !  佐々成政● /         ,r'"
                                /     !             /      真田昌幸
                              佐久間  !   , ────(゛            ゝ 、_
                             ,イ  盛政● l_/         /               |
                           /  \     l 三木自綱● |               /
                          /     . ̄'ー-./  (姉小路)  ─!    徳川         !
                         l゙             |_─、_──ノ            ヽ
                         ヽ 柴田勝家●  l        /          -^
               _.-..、          _.ヽ       _ノ        !          /
    ./ ̄――''ッ''"゛   !        / `'′_,ノ ゙̄'''"           ヽ           {
    .|.      ヽ..、  〈,,..ゞ゙l __,  -'"   ,ノ .!、    織田信孝●    l,       | 
     .}      ,,..′     .{゙.l.    /  ̄    l                l         / |
     ゙l     .く、       ̄ ̄ ̄′  凸   l      _           |     . /  l
    .__,ノ       .\   丹羽長秀○ /長浜  .| (_   /   \,  ._、  ._、   _/゛ /  \
    / 蜂須賀    `゙'''、     ..  |../     !  .\滝川一益●゛  ̄´ .` ゙̄7ゝ  │   . ̄
   ./     正勝○   /-,、     !,.,羽柴秀吉.〉   .,ゝ ゙‐'l゙ ○織田信雄 /     │  
   .!             ゙!、`t,,、    l.     |   ./   / /\    徳川家康▲       /
  .、   凸姫路城       │  ゙.l ◎京都/ ̄ ̄  ./   |.l .  \    │        |  ,/
    ̄ ̄   ゙''-、_ 池田恒興○  .,!   __}     |     ヽノ _ ノ   l ̄ゝ        \
              _7 ̄"   .!  / `   ̄   | 伊勢 '|       く_―‐' ̄   ̄`''ー─'‐_ノ
         _/ /     ,,ノ   |   伊賀 │     .`'--、,
    仙石秀久 !   ,/   ._! 筒井順慶.,./ 津川義冬 ,!
       く ○ ゙l  ..i ヽ-── .ヽ  ○ |  ○__,  ,/
--、,     ゝ.../  `j       ,ノ     | _‐''゛  .`''゙
  ,!          /      ./   大和  ,〉 |           ○ 秀吉派
 長宗我部▲    |   紀伊  ヽ    , '"  /            ● 反秀吉派
 ,r'          ヽ, 雑賀衆.(,_,  ./  ,r'"             ▲ 中立
                  \  ●    ̄ヽ. /                 (下手すりゃ向かってくる
                   |          /                   可能性大)
                ヽ..、    ./
                     ´゙'―/゛







271名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 00:59:33 ID:
4hv3BuOe
雑賀衆は反秀吉だったのか






275名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:00:36 ID:
b7vxfxQJ
なにげにけんろーさんと青タヌキがいい位置にいるな






277名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:00:45 ID:
huQx8wuO
勢力図だけ見れば、関ヶ原並の大激突になりそうな雰囲気だよなあ。






2781 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:00:59 ID:
gq50VT53

つまり、いくら領土や重要拠点を抑え、兵数や財力に余裕があるとは言っても
かつての織田信長のように包囲網が敷かれた場合、
一気に窮地に立たされる状況だったのである。


          ,;;     ,;;'
       ∩-/--ヘ /    / ̄ ̄>─┐─┐  ,;;
       〈(。∀。〉〉´、   ヘ   〉  . |  | /
      |~<二二__/"'| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄|       、,ク
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |ヘ,,    //\
      |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  ''     //  /
      [二二二二二二二二二二二二二二二二]     //  /
      | |_______________| |     //  /
      | |■\    (`Д´ ) /__◆_\   | |     //  /
      | |`Д´),、 /\ O /|(, `Д´ )   | |/|  //\/
    __,,|/\  ///__◆_\ //O━━O━━━派三三>__
     /_◆__\/ ( `Д´)// /■\`Д´)//  |  l
     (`Д´ )  (つ  つア ( `Д´)  つア   i   l
      (  /O )<三三派━━ら    O━━ |   i   |
       O/ヽ ヽ  し (__)   人   Y(__).| |   |   i
      //_) J         し(__)    .| |   l   i
      州
     / /
     i/

(あ、先の地図は「地図AA作成依頼スレ」よりお借りしました)







280名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:01:51 ID:
8i5cXqkY
どうしても雑兵がおにぎりに見えてしまうワッショイ






2791 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:01:28 ID:
gq50VT53

秀吉はこの苦難に対して人知を超える策謀で対抗したわけではなかった。
出来る限りの準備をし、敵の動向を地道に探り、兵士を鼓舞し続けた。

                  _,,... .._
                /::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ,          そう簡単にお宝が手に入っちゃあ
               j::::::::::::::::::::::::::::::::;;、:::.         面白くねぇだろ。
               |:::::::,r'''‐ :;;::_;;:‐,r-f:;′
               > 、::f,.:ゥ tァr' .:'r=:{ !         でっかい山を乗り越えてこそ
              _{_,,,,i:! ' _. ´ ',   リ         手に入れる価値があるってもんだぜ、
            ,r''    __  `ヽ. ァ   :!,,_,,.:‐ .、     天下ってやつはよ。
           /   ,r/ /  ` .、 :.‐''''゙ノ , ゙:、.:.:}
          _j  f ゙:、i!,r'_´_ ヘ ハ  j.:.:!,', ゙:.:.〈
        _,. ‐'': |  ! `ー_フト、 `.j:  jブ.:.:.:|.:,', ゙:.:f
     /: : : :ヽ.:ヽ  ヽ''" ノ  },. '  /:.:'ヽ.:.:!.:.:,', ゙:!
      /: : ,: -‐ 、}∠ヽ_  `'''''''''´  ィ''ヾ./.:V.:.:.:.:,', !
    {.: : : : : : : :| ┌―''―--=ニ´"|.  }:.:.:.:.:.:.:.:.:,', |
      }: : : : :_,,....| |.....,,,_   _,,,,.....! !´`',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:|
    | ,、‐''´   :| | r ┘ └:.  ! !  ',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   /   -、 :| '‐ ''‐、   ,ノ :! !、  ゙;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!


どんな苦境に陥っても奮い立ち、乗り越えられると信じて立ち向かう。
その様子はまるで危機を楽しんでいるかのようにすら見える。

この底なしのバイタリティこそ、秀吉の最大の武器であった。







2811 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:02:35 ID:
gq50VT53

秀吉が信孝討伐の為、美濃へと向かった報告に反応したのは佐久間盛政だった。
先日、内応に応じた山路将監正国がその情報をもたらしたのである。

          _
       ,, - " I 「 7 ー- ,,
     / ゝ  彡ミ  / /  へ
    /ヘ ,, -※ ☆ ※ー- ,,   へ
   (\/   ミ∞彡     " - ,, へ
    ┤    _  ,,,,,   _  "-,, へ
     i- "  ___   _ ,,,ロ oi  "-,,入     勝家先輩!
   ,, _,,"  __,, -ーヾ<,,/__  ヘ " -  i ノ     今がチャンスですよ!!
..-"=ノ | ",-ー\!   √.┌o ヽ /\へ~ー ノ    
   ム/| ,,__( 9ソ   ー-ゝイ  / /|\ √ヘ ヽ
    | | |   /         | / | |/.ヘ ト .ヘ   
    .| | |  く -         | | | |) ,| .| ヘ |
    | | |            | | .| |/ ./ヘ  
    ヽヘ',  ヽ-ニ二7    | | | |__/|  / 
     入',  ヽー ヲ     .| | // / / ./   
     / / .',   二       ヘレ  / / /|    
     | | |ヽ     ,, - "  / | | | | / |
     .| | |  ー┐ "  ,, ,ー| | | | | .| |
     ヽ | | | | |,, - "    .| | | | | .| .
      \ヘ | ∠___,,,,,,,,, ゝ| | / | .| 
,,,,  -ー  "\ ̄.|  |  |  |  |.リVレ レ 


   .     __
 /  ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ヽ,     
./               `ァ  
'    ,r‐-,===、 ‐--‐u ''f’      待機!
   |ル././⌒ヽ,ヽ, |l ./ヾ  
‐、 . |^〈.〈   ___\ゝレ゙∠,゙Yぅ  
i^i.|.「  `゙ '´-= ゚`'''^〒" |'゙  
いH Uヾ,       に, | / ,,  
.゙Ni,   _,、_,、_ ,, ,, ,, ,,,`’,イ`ヾ,__
 ', ゙ゝ,└┴-、に_!'ーr-n| |,)  `ヾ, 
  \ ^'ぇ,,_     ̄ ̄| |,)    `ヾ、








282名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:03:26 ID:
0/P2rs+B
勝家、大変そうだなあw






284名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:04:04 ID:
huQx8wuO
秀吉を馬鹿にする武芸馬鹿みたいに描かれがちだけど流石に冷静だな>勝家






2851 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:04:21 ID:
gq50VT53
        _   
      /   ` ─-、__
    /  ヽl ノ ノ  / "'' -、,   
   / ヽ /,^ ̄` ─-、__,/ / "'-、
   `ヽ、/::::::ミψ彡::::::::::::::゛"ヽ,_,,,-''゛  しかし…。
    ,r=========/ヽ
   〈______,,,-─''ヾル'ミ }    せっかく正国殿が
   レ,メ ,─-、   ,-─、`ヾ,ヽ、ヽ l    有益な情報を持ってきて
    メ   _い_,  、_い,  | |-、i ||     くれたのに…。
   / | U   /      | |∂| ||
   ル i    /      U | |`'´},|
    レ|   _`___,    i,j, } | i
     ルヽ,  ヽ__/   /ル} //
       lヽ,     _/l v从ル'
       '、  ̄ ̄ "  /   


   / ´  ~  ~"' 、_  
  /   r‐,.===、 -,.=く´      良いからお前は
 │  | {./´,、ヽ Y゙rぐk゙         ワシの言う通りにすれば良いんだ!
 . 「ハ_「u` ゙-' _`^iー i゙  
   い5 ,-‐-、└、」   |.        持久戦で耐えて最後は一気に
  `Y゙| 「`'ー 、`二ニ^),'         秀吉包囲網構築が一番なんだ!!
_ -‐1 ',.!、  , -、‐、_/,k‐- 、_ 
   ハ\゙ヽこ"_ ̄_,.ィ゙,ノ   _,
   | ', `ゝァ,-‐ ,ムイ .,r'´ _








2861 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:05:58 ID:
gq50VT53

  ∠__∨___ , ≧9 
    ,K,r_、Y イ,∠ヽ>.|_ .fヘ     
    `i´''゚f´_` ̄   .| lh|      …殿はバカなんだから
    __', ノ-┘ `ヽ,   ´, リ       盛政に任せれば良いんだ。
  斤''"∧{.、ツィl"「`ハ . 「,ィ゙.    
  | || ,' ',  ̄ ̄ ̄ . ィ゙ /     
 l .|| \∧  ̄,不、´   ん,
 「, ||   〈 ',/ 〉〈 \ / o    
  `||   .\\ | | /  '゙

  毛受(めんじゅ)勝照


   .-― ―--'"''ァ    
  ,'  ,r‐ァ=.、ー-ぅ弋 っ      失礼だろう!   
 .|  .| /.r弋.゙Y´べY つ      その言い草は! 
  }-、 .〉じ《_,・`''^゚r'弐.        戦略的に物を見て何が悪い!!
 イh.| i ̄,.=、 ,に,_| .y           
 .ト、_| ,イ_,、 `'.ーィ'^i|`⌒ヽ, 
  い,.|   `´二⌒||   i  ',
 .\ゞ.、∠>'゙二'ィ゙  | 八







287名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:06:23 ID:
TA9/6Mz5
部長wwwww






288名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:06:38 ID:
0/P2rs+B
ひでえwww






292名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:07:38 ID:
5M1fcfVb
勝家は、戦争でも行政でも辣腕を発揮してるのにw






2901 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:07:13 ID:
gq50VT53

    . ,.ィ ´  レ┴ 、ヽ,  
  . , ヘ,   レ 1   }_入 .
 .く ,ゝ'´   ゝ、__,.べ,ノヽ    でも、みすみす
 y '´ , r '',,.ニニニニニニ, '.y'     この機を逃すんですか?
 .-‐9<´____,ム`K
  r 、,ノノ '’_9,ソ Y'舌`代_    秀吉を包囲する作戦も
  i..ハ .|        ', ̄ .| f    信孝様、一益殿と順番に
  い| i | !j .   -y’  | .リ    各個撃破されてしまったら
  .`┤}.}     __   /,ノ     破綻してしまいますよ?
   'トK,   '´ニ'’ 〃  
  |_{ {  .`'   ,,___,,八  
  `弋       '’|`ヾ 


 .   _     -──- 、      
   {               ヽ    
   ノ-─-、  ___     ',    
  ,' _   ´u __ `l    |   
  .匕--、ヽ{レ'´, --、ヽヽ    |     う~ん、
  | こ,。r゙'ーr'^ヽ  L,} ! ,ィュ、    確かに一理ある…。
  l    / ニ,`''゚'゙    |_/ん.リ}  
  |   {__,r┘ ,, ,, u  .!レ' //    
  ',     ,,  ,"-‐-、'   r.、/   
  丶  弋エ´| | l }  ,' ト、    
  ┌‐、 ,,,, ~"''ー '゙ // .ヾ'ー-v
 "∧ . ', _,_,_,_,_,  イ/    /   |
  / |  レ'´ _ `Y ´    ,r'゙  _
 | '┬! '´ , -┴.ゔ⌒\/ /´   
   l |  /   '' ""}     ,' /    
   V  /  " ~~}     レ'゙    
 /      ,ノ´  ̄ ̄ ̄ | /  /







2941 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:08:27 ID:
gq50VT53

          ___
       ,, - "      " - ,,
    /              " - ,,
   /                   ">
   /          ,,,,,  ,,, --ーーイ
   |        |" ̄   ̄    -- ,| |
  |        | ,,-ー- ,,   / - <      じゃあ尾根伝いに
  |  へ   .| ̄ / /⌒ - ,,"-イ ム  ソ      秀吉軍を襲って来い。
  .| | |.>ヘ  .|  三 ,,。⌒ "ー<・ ヽ |7
   | .( ( |  |    " /   .|-- |       その代わり、
    | ゝヽ|三      ̄  ( ,,__|   |      すぐに帰って来いよ!
    |\  三     ,        /       
    |  ┤ニ    i- ,, " - , ,  /_       
   /   | -    へー" ー-/ /  ヽ\   
 / \  .メ,   ◎/  ̄ ̄ ̄ /\    .\
  \ "- ,,  "メ         /  \    \
 ヘ \   " - ,"ー!-!-!-!-!-!イ|   \     \
  ヘ  \       "" 7<      /      \
  ヘ   "- ,,      /_  > -=  /       \
  ヘ      " - ,, / | ヘ  ((./ .          \

          _
       ,, - " I 「 7 ー- ,,
     / ゝ  彡ミ  / /  へ
    /ヘ ,, -※ ☆ ※ー- ,,   へ
   (\/   ミ∞彡     " - ,, へ
    ┤    _  ,,,,,   _  "-,, へ
     i- "  ___   _ ,,,ロ oi  "-,,入     
   ,, _,,"  __,, -ーヾ<,,/__  ヘ " -  i ノ    
..-"=ノ | ",-ー\!   √.┌o ヽ /\へ~ー ノ    了解!
   ム/| ,,__( 9ソ   ー-ゝイ  / /|\ √ヘ ヽ
    | | |   /         | / | |/.ヘ ト .ヘ   
    .| | |  く -         | | | |) ,| .| ヘ |
    | | |            | | .| |/ ./ヘ  
    ヽヘ',  ヽ-ニ二7    | | | |__/|  / 
     入',  ヽー ヲ     .| | // / / ./   
     / / .',   二       ヘレ  / / /|    
     | | |ヽ     ,, - "  / | | | | / |
     .| | |  ー┐ "  ,, ,ー| | | | | .| |
     ヽ | | | | |,, - "    .| | | | | .| .
      \ヘ | ∠___,,,,,,,,, ゝ| | / | .| 
,,,,  -ー  "\ ̄.|  |  |  |  |.リVレ レ 


4月20日の午前2時。
秀吉が信孝討伐に向かったのを知った柴田側は
佐久間盛政、柴田勝政、前田利家、徳山秀現、不破勝光、原長頼ら
総勢1万が南侵を開始する。







2951 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:09:06 ID:
gq50VT53

諸隊は文室山から権現坂を越える尾根伝いの道を進み、
途上、茂山砦方面へ前田利家は進撃し木村正人隼隊と交戦。

              __,, - ''"" ''':‐- ,, ,,           ,r'";;
  __,, -‐- ,..... ,-‐‐''''",,;; ,,;;;, ,;;        " ''''‐- ,..,,,... ,r'";;
  '''"" `'' -,.. ,,;; ,,;;;, ,,,, ;; ;;   _,, - ''" ""'''"" `''   ,r'";;
wwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWw Wwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWwWwwii

           /\ △   /\ △   /\ △   /\ △   /\ △
  ザッザッザッ  ( `Д)│   ( `Д)│  ( `Д)│   ( `Д)│   ( `Д)│
          (   )Ф   (   )Ф   (   )Ф   (   )Ф   (   )Ф
          / 〉 .│   / 〉 .│   / 〉 .│   / 〉 .│   / 〉 .│

Wwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWw Wwwiiyviiijwiij..,..viiijwiijijywWw,.,,.wywWwWwwii
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','


他はさらに余呉湖の西を回って賤ヶ岳へと兵を進めた。







2981 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:11:43 ID:
gq50VT53
秀吉軍は北国街道の封鎖には成功したが、
まだ全ての進撃ルートを遮断したわけではなかった。

     ▲
  文室山方面
     │
     │
     │ 
     │ 前田隊ルート
     ├──→ ◆    ← 木村正人隼 
     │    茂山砦           
     │  . ┌────┐     ◆ 
   権現坂   │      │ 岩崎山砦 
     │   │      │        
     │ .  │      └┐(中川清秀)     
___ └┐. │ 余呉湖  │   ◆  
    │  │ │        │大岩山砦
 琵 │  │. │        │  ×   
 琶 │  │. └─────┘  ↑    
 湖 │  └─────────┘
    │   佐久間・柴田勝政隊ルート

         賤ヶ岳▲

この防衛ラインの未整備な場所を佐久間盛政は的確に突いたのである。







2991 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:12:11 ID:
gq50VT53

これに対し、中川清秀の陣取る山は、まだ陣城の構築が途中であった。
この工事自体、「普請格別の急き也」(中川家譜)と、突貫工事をした文が残っている。

清秀は岩崎山の高山右近らに援軍を要請したが…


         ∧_∧  
        ( ;´Д`)    助けてー!
  ~~~  (  つ つ     こっちに敵が来るよー!
~~~~~ .人 ヽノ
   ~~~(__(__)    

  
     ┏━━━━┓
     ┃     口┃  ほう……。
     ┃=・=l l=・=┃  敵の大軍、約1万がね…
     ┃  ┗┛  ┃
  ┏━┛   ̄   ┗━┓
  ┃   /⌒\     ┃
  ┃  /ぬぬぬ\   ┃

      高山右近








300名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:12:46 ID:
8i5cXqkY
待て待て待てwwwところてんかよwwww






302名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:13:07 ID:u7Dadj0A
AAヒデェwww






3061 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:13:25 ID:
gq50VT53

援軍を送るどころか清秀を置いて羽柴秀長の陣まで撤退してしまう。

                                    
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二\        
          // 7               一一一|\       
          / `´             二二二|一\      マジ無理。
         ハーr‐o、、     _,r‐t‐o i¬ 7 一|二二\  
         /  `ヾ='-〉     -ヾ='-' 二二!‐一一 |  
        ノ      /   ミ   一一一一一|二二二|  
        }      「 ̄ ̄\   二二二二二|一一一|  
        !       `ー─‐'     一一一一一|二二二|   
          /       r ー - 、 二二二二二二|一一一|   
       /          j二二二〉 ‐一一一一一|二二二| 
       !         ー‐一  二二二二二二|一一一| 
      /           一一一一一一一一一ヽ 二二|  
    /          二二二二二二二二二二二\一|


         | ̄ ̄ ̄ ̄|
       _|   く|_
      ∠_______>     お前な……
     ∬  | U 三三三三      (兄上に何て言えば良いんだ…)
      ∬ ∠ u 三3三三
       ==| u / |三三
         L_/|u |三三
         ||||

この為、清秀は敵中に孤立し、佐久間隊の攻撃を一身で受ける事になる。







308名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:14:04 ID:
8i5cXqkY
役立たずwwww






307名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:13:51 ID:
TA9/6Mz5
天の助じゃなぁwwww






3091 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:14:05 ID:
gq50VT53

しかし勇将として名高い清秀は、佐久間隊の攻撃を
幾度となく退ける勇戦を見せていた。


 清秀様!  ・―‐―― _
  撤退を!!     _・―‐―― _-ヒュン―‐――
― ̄ ̄―_  ヒュン  /」 \    ノ ㊥\
     /㊥\     ||Д" )    ( ・Д/㊥\ ・―‐―― _-ヒュン―‐――
     (メД" )・―  8二  )    (T  (。。 メ)   ・―‐―― _-ヒュン―‐――
 ・―  ∪∪ ヽ    || | ヽ  ̄- Y   ∪∪ ヽ
      (_) J      ||_) J    (_) J ヽ___⊃ ―― ̄ ̄―

             佐久間隊の攻撃を3度も退ければ
              大いに面目を施したと言えましょう!







3111 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:15:30 ID:
gq50VT53

              _,.-‐//    //7`ヽ`ヽ、 |     これを耐えぬけば
          レ'ー':.7/      〃/:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ!      我らが大将は大返しの秀吉。
       //7`|:.}}}:.:.ヾヽ     / /:.:.:.:.:.:.:.:Fナミ!      あやつらを瞬く間に蹴散らすはずだ。
       /〃/:.:.:.'〃⌒iヽ`ヽ    /:.:.:.:.:.:./ / |  
      |/ /:   /:.:厂__ヽ:.ヾx二三三三彡'/ /|     …仮に間に合わずとも
      L /   /:.:/ ̄ ̄ ̄\_____ ‐<  |      時を稼げれば武士の本懐。
      | ̄  ̄  レ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::.:.!    潔く死ぬべし!
       | :.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝ   
      |.:.:.:.:.:.:,.-―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>‐---_〉_`ゝ ーァ,.―‐
   x⌒ァヽ「            --=zz- _´`<ミミヾ ̄〃    ノ
、  ノ  ´)  __,.xz=‐        ,.-=三三==- 、`}ミj人彡   〃
 、_,.(__ノ j∠三ニミミヽ、  `ヾ三彡ィ'´弋ごッア´/ ` Vミミヾハヾ__ ゞ
ヾこ  >,.ヘ`ヾ__弋fr㍉}      '´  ̄ ̄ ̄//   |三F⌒Yノ j| |
(  ヾ∠ノイ ハ      i          -=z'    |三「_ ノ' ///
`ラトx    ヽ〈!      /                 |三「/ ///
 `父ノ人   ∧    /                  _」三L,.イ| | | |
   ´  乂ノ ∧   ``ヽ、 ヾ`            `ミミ j  |川i乂
       フ人∧    __    __,...--―――‐ァ    、ヾ/ 从jリ
         二ヽ `ヽ._,,. ̄      -ー./    /    ヽ‐┐
          コ ヽ  ヽ.___,.-‐'"     /       /
          ッ  ヽ  、____,. '"´   /       /
                  ヽ           /      /
           _,...-‐:.:.:.:ヽ      __,. イ    __/      /
        _,..-‐'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.._`,ヽ ̄ ̄     /´   /  /  /
   _,. :.:'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ,.-┴ァ―-ァ´  ̄/    / /  /:.:.:.:.:
   ´``ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /  /  / 〃  /    レ'  //:.:.:.:.:.:.:.

                 中川清秀

中川清秀は撤退進言を拒否して大岩山に留まる。
その凄まじい抵抗は奇襲を仕掛けた側の佐久間隊が三度に渡って
余呉湖へと押し返されたほどであった。







312名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:16:07 ID:
8i5cXqkY
うほっいい男っ






315名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:17:46 ID:
R3txN8as
ゼロセンwwww
リアル特攻キタコレ






3161 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:17:53 ID:
gq50VT53

大垣に陣取っていた秀吉が柴田軍出撃の報を聞いたのは
20日の正午頃であった。

そして秀吉も、自分が動けば柴田側も
何らかの動きをするだろうと読んでいた。

             __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ         ついに動きやがったか!!
           i        }          
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、    三成!!
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }    準備は出来ているな?!
            ヾi{i    冫'i.      イ     
           />i┌---、,_!      i 
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |     
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i     
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
     ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i
      /   ,i i.  |   |   i  }  | ヾ、  i
       >   i i、 |   |   ! |  .i ))   i



     γ      ~ヽ   \
     /           ヽ  \
    ノ λi_λ_(_ノ!_ノ__火     \
   ノ  i'ta:、 イtヲフ' |    \     はっ、指示通りに…。
  //  | .フ   ″  | |γ
 < ノ    ゝヾ___    |i.レ'         すぐに撤退なさりますか?
  ヾ ノ i ヾ!ヽ   _  |i.| ノ
   `'-、ノ  `- ┐   ノノ/
      '-ノ,_/. |   ヽ ノ/







3181 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:19:34 ID:
gq50VT53

     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /         \
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |
   | / _\___/    )    |     待て待て、
   | // ヽ ー-、__ /    |     そんな事をしたら
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /      そこら辺の間者にバレちまわぁ。
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/       夕方までゆっくり休め。
    |________________ノ /ヘ/       それからは休ませねぇぜ。
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \


               _ ,,.... ....,, _
            , '"       ` ' -.、
           /             \
          , '                 ヽ
        /                  ヽ     御意!
        , '                    ',
     /         lハl l  !l ! ヽ      l    それでは私は手配の確認に
   _,. '´  ./   ,.-.l  /ヽヾ_Ni l |l', リi      !     行って参ります。
   ';  //  ./, i ('l. l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ.ノ l
   ', / ./   〃  ヾ.|. l ll   `    r'tテァ/./  !    特に照明の方は確実に
    ヽ、!   i,'i   ! i、! ',、         l  /   ヽ    手配しなければなりませんので。
      \ ,'.!i l l .ll ,ヽ`ヽ.    _ __''" ./ !   ヽヽ
       `ヾ.,l._,,,_l,ィ'    、   ー  /.ヽ!. _ ,.!''"´
          i=ー-_ ,_'ー-- .、ヽ_...ィー'=,、 .r '
         !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!
      _,.. - '` ヽ、_      || l  !l l‐- .,_  _ 








319名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:20:26 ID:
rQgECV3S
そういえば大量に松明用意させてたね






3201 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:20:52 ID:
gq50VT53

この反転進撃の準備中、秀吉の元には中川清秀戦死の報告が入った。
最後まで勇戦し続けた清秀は、言葉通り佐久間盛政を
大岩山に釘付けにし壮絶に討ち死にしたのである。

          レrrリ乂           `ヽ.:`ヽ、   |
 結  大   レヘヽヽ、`  、         〕}-、ヽ_ |  羽  結
 構  変   |:.:.:.><`ー--二二二二二 彡' 「「`ヽ!  柴  構
 で       L_/:.:.:.:.:.:.:` ー――――― "´^{ヽヽ |   秀  だ
 あ       「:.:.:.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ\|  吉
 る      ├^Y三ニ=、 ̄ ̄ ̄  ―-- _:.:.:.:.:.:.ヽヾ |  !
 !         |三r一'ニ==ニ三=‐-、   `ヽ、 \ |
         | ニ/     `ヾr‐-、\zヽ、      \ `|
        /=/       <,ヾヽ三\      \ ヽ
        /ニ|          `ヽ.}}ト-=彡'   _ `ヽヽjア,.ク7‐―‐ァ―
____,.4三.|                   r'≦ニ三ニV´  ニ彡 
弐 i!ヘ,〃{´ E三L                   K=、 ‐、、 》   彡' 
. ソ~`ヘ、 `ー|彡'´                  V`¨_ー'7′  ーく
〃/////`ー衫      r、       -―--、_ 〉`≧ニイ     ノ
彳ノ/:ハ:|  「´      ヽ`ー-- _  ⌒ r―'´    ,'    彳
爪从{Ⅳ  、        ヽヘ _  `ー、___      /     =/
`ヽ     i \        \      _ , ` ァ  , '      7
   \   i!  \       、 `ー- _^7´  ,.'    、_/    
\   \  i!.   \        ヾ、__     ,.'乂父乂ノ^-   
ヽ \   \ |     \        ̄´    ,.'            
:.:.\ \    \_    \          /    
:.:.:.:.:ヽ \     \ `ヽ.、 ヽ、      /     
:.:.:.:.:.:.ヽ  \    }   }-、  ` ァ―一'       
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ      |      \/_ _         
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ.   |    j }    i ヽ:`.......、    
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    |   / !  !  |   h:.:.:.:.:.:`....、 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  |  / /  /  |  | }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 







3211 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:22:26 ID:
gq50VT53

秀吉と清秀は多少の軋轢があったものの、
義兄弟の契りを交わした仲であった。

その清秀の死を聞いて秀吉は涙を流して大変に落胆し、
援軍を出さなかった高山右近に罵声を浴びせたという。

       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、     清秀よぉ……。
    l      /   \_ j_     何で早まった事しちまったんだ。
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/      お前はこんな所で死ぬような
     \ { (i | ! u     \     人間じゃねぇだろう…?
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)

そうした報告を逐次受けながら、秀吉は敵に野営をするだろうと
思わせるように陣に留まり、ゆっくりしているように見せかけた。







3221 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:22:54 ID:
gq50VT53

そして陽が傾いてきた夕方の4時。
突如、馬に飛び乗ると一気に賤ヶ岳へと駆け出した。

               ┌‐------------.┐
               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
               ||_______||
         ブルルン  |           |
                |.________.|          /⌒⌒ヽ
               (≡)        (≡)          /⌒⌒||   羽柴のさ~る
               |___ ┌─┐____|        ∩´∀`ノ/   (ルパンザサードっぽい発音)
                (____└─┘____)        \ <y> つ
              ┃||||┃. ̄ ̄ ̄.┃||||┃          Y  人
              丶━       丶━・          (_)ヽ__)≡
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







324名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:23:32 ID:
TA9/6Mz5

アイキャッチはいったwwww






323名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:23:32 ID:
8i5cXqkY
それ馬じゃねぇぇぇぇぇ






327名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:24:13 ID:
4hv3BuOe
羽柴のさ~るwwwww






3281 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:24:19 ID:
gq50VT53


中国大返しに並ぶ、「大垣大返し」の開始である。
4時以降、秀吉は急速などほとんど取らずに行軍を続けた。

               ┌‐------------.┐
               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /⌒⌒ヽ
               ||_______||  /⌒⌒||  ヘイヤ
               |           | ノ´∀`ノ/
                |.________.| ⊂<y>C )
               (≡)        (≡) く \ \
               |___ ┌─┐____|  し' ヽ__)\\
                (____└─┘____)      \\\\
              ┃||||┃. ̄ ̄ ̄.┃||||┃
              丶━       丶━・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






330名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:24:44 ID:
rQgECV3S
大返しキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!






325名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:23:34 ID:
b7vxfxQJ
その乗り方だと落ちるだろwww






3311 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:24:53 ID:
gq50VT53

ちなみに凄まじい進撃速度であった為、秀吉は馬を2頭、乗り潰しでいる。
大垣から木之本への道程は上り坂であるが、
それでも馬2頭が死んでしまうほど猛スピードで飛ばしたのだ。

               ┌‐------------.┐
               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
               ||_______||
               |           |
                |.________.|
               (≡)        (≡)
   ありゃりゃ      |___ ┌─┐____|
     /⌒⌒ヽ      .(____└─┘____)        
     /⌒⌒||    ┃||||┃. ̄ ̄ ̄.┃||||┃       
(+)とノ´Д`;と⌒ヽつ 丶━       丶━・              
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i      殿…。
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l      その動きはお約束過ぎます。
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'






333名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:25:24 ID:
R3txN8as
やはり落ちやがったw






3341 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:25:48 ID:
gq50VT53

                ,. -―――――‐- 、,,        兵站奉行の私が馬に関して補足しよう。
            ,. '"´              `ヽ、     当時の馬が連続して走れる距離は、
           /                       ヽ、   だいたい12里(約48km)と言われている。
          /                     ヽ   この馬に騎馬武者が乗ると
        /                             ゙、   10km/h程度の速度となるとされるが、
          /                         ゙、   殿はもっと速く進ませた。
       /        、  ヽ       /    , ,、       ゙、
        /       |! l_、 |ヽ\  | / /l  ノ / | /!      ヽ    そもそもが限界一杯なのに
      /       | |ヽ_ゝヽlニヽノ\|,'ノ//二ニ'´ |       \   そりゃ馬も潰れるというものだ。
    /      | lヽ‐p---r-、   ´ ,-p---rァ' l  |        \
  /        |  ! ゛ヾ:::::ノ `    ' ヾ:::::ノ   ! l     jヽ__\
 /イ__/!__    |  ',         、           ,'/ /-/`l ̄    /
 ゙丶、    `゛‐-゙、ヽヽ         __        // /_/ / 、   /
    ゙丶、   ,  ヽ\ヽ、    ´ ̄`      // /´ ノ`Vヘ/   ちなみに私はゆっくりの連中ほど
       `丶/l   ヽ、ン、`,ト _    ,,,.. <//_/    l /`!、    暇ではないので
             `丶、/|  ´ (´<!`二"i>'^ンー,-j ,ト、/ ,.' / ノ    複数レスに渡り解説などせぬ。
              `゙ゝ'´、`ヽニニ=='´///゙ー'  `´ン'"´     早々に理解せよ。
                  /z  、`ー---‐'´ン´,、____/       
              ヽ ゝ `ヽニニ=‐' /|  | ゙、
                ,'   /l        〈 |  | 丶








337名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:27:41 ID:
R3txN8as
うは、ハマーン様、ドS






3361 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:27:21 ID:
gq50VT53

この行軍中、当然日は沈んだが、街道沿いには松明が煌々と輝き
村々には炊き出しの握り飯が用意されたという。

                ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
`' ∧_∧ :
 ( ´∀`)-、_ : : :∧∧
 (○  〇  `'ー.(,,゚Д゚)    イソゲー    ,.-、
 |||∧_∧⊂  つ ∧∧        (,,■)  ,.-、 ,.-、,.-、
 ||,ノ( ・∀・) |  0 (. ゚ー゚)`'ー∧_∧     (,,■)  ,.-、 ,.-、
 (_) (つ  ,.つし´  U  |  (  ´∀`)  ∧_∧:  (,,,.-、 ■,.-、
     人  Y      |  |  (  ニつ`'ー-( `Д´)  (,,■) (,,■),.-、  
    ∧∧,_)    (/∧_∧.〉 )∧_∧⊂    つl    (,,■) (,,■)
    (,,゚Д゚),ィtーェ==== ( ´_ゝ`) ( ・ω・)ノ  ノ〉 〉 `'ー-、_   !   ,.-、
    / つl/ヽ> ̄   ⊂    つ/J   J(__)(_)    `'ー-、_::..... (,,■)
   (_ ┐       /_,ノ) .) .し―-J               `'ー-、_:
   丿ノ,∪      (_) (_)           ゾ ロ ゾ ロ …      `'ー-、_


それをマラソンさながらに走りながら食べ、一気に走りぬける兵士。







338名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:27:50 ID:
0/P2rs+B
おお有名なシーンキター!






339名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:27:55 ID:
8i5cXqkY
古典AA軍団wwww






3401 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:28:02 ID:
gq50VT53

通説では中継地点となる村々に賃金10倍の値段という高額報酬を
約束して飯の炊き出しなどをさせたという。

                       
        ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,        
      /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     
     /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈     
     /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉     
    .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈      間口一間につき、米一升な。
     l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i     金は後で払うから、
     ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i     ちゃんと帳面付けとけよ。
      .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐    
       ヽ,.r '´    ヽ!,//     
   ,. -‐'''ヽ <    、    i'      
,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ 
        .',:.:ヽ      
        /i:.:.∧      

だが史書によれば、大垣から木之本に至る街道を
柴田軍が焼き討ちしたという記録がある(餘吾庄合戦覚書)。

当然、蔵などは放火の対象であっただろうから、
村単独で全ての兵糧が用意できたとは思えない。







3411 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:28:35 ID:
gq50VT53

この補給準備に関しては兵站担当の者たちの活躍無しには
実現できなかっただろう。
               _ ,,.... ....,, _
            , '"       ` ' -.、
           /             \
          , '                 ヽ
        /                  ヽ
        , '                    ',
     /         lハl l  !l ! ヽ      l    
   _,. '´  ./   ,.-.l  /ヽヾ_Ni l |l', リi      !
   ';  //  ./, i ('l. l l!. ヽァテミ 、 ' ノ-‐クレノ.ノ l
   ', / ./   〃  ヾ.|. l ll   `    r'tテァ/./  !
    ヽ、!   i,'i   ! i、! ',、         l  /   ヽ
      \ ,'.!i l l .ll ,ヽ`ヽ.    _ __''" ./ !   ヽヽ
       `ヾ.,l._,,,_l,ィ'    、   ー  /.ヽ!. _ ,.!''"´
          i=ー-_ ,_'ー-- .、ヽ_...ィー'=,、 .r '
         !   ` '' ̄ー=,'iー‐:1r''l_,.!
      _,.. - '` ヽ、_      || l  !l l‐- .,_  _ 


裏から、だが非常に重要な仕事をやり遂げた兵站担当の一人である
石田三成は、この後、秀吉からの深い信頼を得る事となる。







342名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:28:50 ID:
63Bm/d50
完全武装のままか、現地に予備武装に控えがあるかにしろ
マラソン踏破させるのはスゲ-






3441 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:30:27 ID:gq50VT53

この時、秀吉軍が走破した距離と時間はわずか5時間の内に50kmを越える。
先の中国大返しでさえ一日平均40kmであり、その速度は常識を覆すものだった

                            __、
                iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                |      ゙ゝ....‐  .}
                 !          |,
                   i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、
                ,,. -/        `'ー  |      .' 、
             ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./    なるほどな。
        . ,/     .`''''~- ....---''''"゛        ,/  
       /.,,                           ,,..r'"      この間、松明を大量に用意したのは
         `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、       夜間でも街道を照らして
               /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ     走り抜けられるように、って訳か。
            / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l
           /  |  .l.      丿/ / . /      !     お見それしたぜ、兄上。
            l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
         _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/
     ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
   .i''i       ヽ、          /  .!    !
   ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
  / . 、          !  .`             |
     !,                     ,!


       ,,,-───-、_      
      /        ヽ      
    /           ヽ 
   /              i 
  i     /""゙゙゙゙゙゙^''''````゙l l
  |    7   /   ̄ヽ l l       ぬっふふふ。
  |    /  -二_  ! -、`|/      
  | r-,, !     `  !_` .|        こんなもん、この俺様にかかりゃ
  | l l 〈         イ  `l、       ど~ってことねぇ話さ。
  `、ゝl l `!'-、_,r‐―――ッ'ヘ  
   r''\彡ゝ└--┴-┴ー7'/ 丶  
_ /  / 彡ヽ、      / ,i´ lゝ、
 ゙゙ヽ、l   彡 ヽ、.'⌒⌒ / /  .ノ  
    ゙ヽ   ヽ、 ヽ、__,,,./ /  ム,,
     i    ,ヘ     ハ /   
     ゙!   〈  ヽ、,,,,,イ !、/    l
      l   ヽ_l   |  ヽ   l 

ちなみに電光石火の代名詞である桶狭間での織田信長の行軍スピードでも
熱田からまで12kmを2,3時間かけたと言われている。

双方の状況が違う為、単純な比較は出来ないが、
いかに秀吉の進撃が驚異的なスピードであったか分かるだろう。






3451 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:31:29 ID:
gq50VT53

そしてその日の午後9時、秀吉は木ノ本へ着陣する。

夜空を照らす派手な松明の行列と共に、
「秀吉来る」の報告はすぐさま盛政の陣にも届いた。

        _   
      /   ` ─-、__
    /  ヽl ノ ノ  / "'' -、,   
   / ヽ /,^ ̄` ─-、__,/ / "'-、
   `ヽ、/::::::ミψ彡::::::::::::::゛"ヽ,_,,,-''゛
    ,r=========/ヽ
   〈______,,,-─''ヾル'ミ }     何だって?!
   レ,メ ,─-、   ,-─、`ヾ,ヽ、ヽ l     羽柴秀吉が既に着陣しただと!
    メ   _い_,  、_い,  | |-、i ||
   / |     /      | |∂| ||
   ル i    /     U  | |`'´},|
    レ|   `___,    i,j, } | i
     ルヽ,  「_二亅   /ル} //
       lヽ,     _/l v从ル'
       '、  ̄ ̄ "  /   


   ヘ    ワ
   ヽヽ◎ノノ    
   メニニヽ      はいっ!!
   ミ ;´д` )彡 
   甘ミ∞⊂ノ   
  ∪三三!⌒!   
  (_ノ (_)   








3461 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:31:52 ID:
gq50VT53

    . ,.ィ ´  レ┴ 、ヽ,  
  . , ヘ,   レ 1   }_入 .
 .く ,ゝ'´   ゝ、__,.べ,ノヽ
 y '´ , r '',,.ニニニニニニ, '.y'
 .-‐9<´____,ム`K     信じられない…。
  r 、,ノノ '’_9,ソ Y'舌`代_    報告ではまだ大垣にいるはずなのに…。
  i..ハ .|        ', ̄ .| f
  い| i | !j .   -y’  | .リ
  .`┤}.}     __   /,ノ 
   'トK,   '´ニ'’ 〃  
  |_{ {  .`'   ,,___,,八  
  `弋       '’|`ヾ 


盛政は…いや、この場にいた誰もがこの脅威の行軍速度に驚いた。
当時の常識ではどんなに早くとも着陣は翌日の夕方以降と想定されていた。







347名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:33:46 ID:
TA9/6Mz5
パネェなwww






3481 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:33:50 ID:
gq50VT53

だがそれでめげる佐久間盛政ではなかった。


.   / V´ ̄ヽ / /`  、     
  /ヽ,{    ト  / / /\  
  ヽ,ム`==='゙ < `  、/ /\
  ,ノ'"~ ̄ ~ "'' ミ「ト、 \//    予定より早かったとは言え
   |`f,≦、--,===弐`'く  ヽ,.    秀吉が戻ってくる事は想定内の事だ。
  ノ } 、彑  `厂匁 ゝ、`ヽ r    すぐに迎撃の準備を。
  { / l  /     ̄  // |`l l`|   
  〈_ハ / _      { l トj |    それと撤退の準備を早めよう。
   `い `、____,   い./´,ノ    大軍では時間がかかるから
    _', `ニ"´   ,.イ`l リ /     兵を分けて少人数で急ぎ権現坂まで
    {,ハ,______ / ソ ,ル' (ノ    湖畔沿いに退却を。
  -‐ァ| |   / /  ゝ,> '
 ニニ/,ハ ', / ,ム-┐ /|   

   ヘ    ワ
   ヽヽ◎ノノ    
   メニニヽ      承知しました!!
   ミ `д´ )彡 
   甘ミ∞⊂ノ   
  ∪三三!⌒!   
  (_ノ (_)   







3501 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:34:11 ID:
gq50VT53

午前2時。
暗闇を失踪してきた羽柴軍はそのまま戦闘配置に付く。
対する佐久間軍は撤退の準備を早めると同時に迎撃態勢を構築する。

::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::         :::::::::::       ::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::                                ::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::         ∧                ∧          :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::    从    |i |      从         |i |   从      ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::   人;,从  州     人;,从       州  人;,从      :::::::::::::::
:::::::::::::::::::::.    ヾア   ∥ 暗イケドヾア  ガンバル ∥   ヾア      .:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.   ∥   ∥ .三\   ∥   /三 .∥   ∥        ::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   ∥   ∥´∀` )  ∥  ( ´∀`∥   ∥      .::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::.   ∥   ○    )   ∥  (     ○   ∥      .::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::. ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄.::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: :.● ||  ●  ||  ●  ||  ●  ||  ●  ||  ●  ||  ●:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: : .━||━━━||━━━||━━━||━━━||━━━||━..:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::._||___||___||___||___||___||_:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    Wwww  wwww      wW  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

---ここに賤ヶ岳合戦の最後の舞台が幕を上げたのである。








351名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:35:12 ID:
0/P2rs+B
ゴクリ・・・






353名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:36:01 ID:
TA9/6Mz5
ついにか・・・






3521 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:35:31 ID:
gq50VT53

             __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ          
           i        }           今までおめぇらにゃ
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、      抜け駆け禁止を徹底してきたが
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }      今回ばかりはその禁を破っていいぜ。
            ヾi{i    冫'i.      イ     
           />i┌---、,_!      i      思う存分、暴れてきな。
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |     
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i     
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
     ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i







355名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:36:28 ID:
rQgECV3S
超スピードで行軍して羽柴軍は疲れてないのかな






3541 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:36:03 ID:
gq50VT53

     \ヽ      /: : : : : V: : : : : :ヽ,. /l
   ヽ l:i,  l: : : : : : : : : : : : : : :V: : l ヽ丶
      l: :ヽ,l: : : :ハ: ::/`'-、: : : : : : l  \ヽ 
    + l : : : :/V  Y   ヽ/l: : : : l  __|__   
      l:: : :i',-‐ヘ   '二 ̄ l: : : : l   │    出陣かーーーーー。
        i:: : l 三/    ̄   .l: : : :レ'l       
      ,__i;: ::l , , ,ヽ   ' ' '   レ`i: : :l    
\\.  ヽ; : : :l  、--‐r     ソl: :/      
  \ヽ   丶、l,   `' ‐'゛     ,i-'/     
   ヽ丶    ヽ,     _, -ヲ|:_:フ
     \     ヾ,. ‐-‐' / |
           |ヽ    _______|、
   ┼      ,-┴‐`'二;;:::::::::::::`l   _ ,,,.--‐- 、
. |\       ,l:::;;;:::::::::::::_;; --‐' ゛ ̄
 ゝ ヽ    , -'` ‐-‐ '  ̄, -‐          : :..

          加藤虎之助(清正)







356名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:36:28 ID:
TA9/6Mz5
ジャガーさん何やってんのwwww






3581 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:37:29 ID:
gq50VT53

∠.._         
::::::::::::::::;`,-               /: :`': : :`v'i
:::::::::::::::::::ヽ、            ` fJ: : : : : : : : :l ヾ    
::::::::::::::::::::::::::ヽ             l: :ヘ人,へ,、:::l     おせーよ、猿。
:::::::::::::::::::::::l-`             l:f≡i ≡ .l: :レl  
_:::::::::::::::::ハ:l l__          .」:l '' `__''' .レl::ノ 
/::::::::::::/l/ | `  l´        ヾ、::l  `-'  乃  
::::/l/__.ノ|    ー;-           ヽ .-'フ.|    
〉、;'   () l     (             メ----ヨ  __, ---、
  u    ヽ   /´         _,-'------`'"   .
       l/           _,-'     ,-  V    __
_   u  l⊃          /  .l/    l  Σ0て 人
u     |            | Σ0ヲ        ハ  ,r' .l`
  u  Ρ           |  .W              l
     /           |  |              l

うおおーい、
何、口走ってんの、虎之助!!







359名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:37:48 ID:
TA9/6Mz5
傍若無人だwwww






3601 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:38:20 ID:
gq50VT53

        __」ヽvヽVヽ_
      ∠::::::::::::::::::::::::::::Z   
      ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::く  
     ∠:::::ハ人∧/レ:::::::::く   虎之助の暴走で
      レレ_u 、_|||レ::::く    あとでお叱りが僕らの方まで来るのは
      レ|┰  ┰ ||.):く    勘弁してくれよ。
       (|""| ""uリソ  
        、u `    /レ   
        \ ̄ /|   
       _/| ̄/ /\_ 
     /ミ\\ //ミミミ\
     ミミミミミミヽ.∨../ミミミミミミミミ彡

       加藤孫六(嘉明)

                  _,. -―- 、          
                   /      l          
               | /     、!    まぁ、まぁ。
                |/_,.r==ニ==,〉}j       
                /!|| ト:;;;;/ト、;;;;;|l|     気楽に行こうじゃないか。
               /-'lハ/  、-,  /||!     ここで活躍すれば
          __,.__,.._,.._,|/-lヽ、,,,,,,ノルリ     スターへの階段を
          ,;',-、 `!:.:.:||:.:.',   /`ー-、_      駆け上がれるからね。
      _,. -''"   l !:.:.||:.:.:.ト、 ,l_`>、:.:.`ー―,   _ 
    ,. -''"      | |:.:.:||:.:.:.:| l     ヽ-、_:.:.:'‐'ヽ、`ヽヽ  
   l   __,. -、ヘ'フ,ノ:.:.:.:≫:.:| r 、  l^!  ';.:.、:. ニ 、:.:.ヽ
   |   |    ト-‐':.:.:.:.:..:ll:.:.:l ヽ\ノノノ)/:. :. :. :. :. :l:.|--,
    ',   !    l:.:.:.:.:.;ヘ;.ヘヘ;.!(二ニ○-く/:. :. :. :./:/!:|二つ
     ',   l   〈:.:.:/:./:.:.:./:.;'r'´,イ' | ト、): :. :. :. :../:.|:lニ⊃
     ',  !  /´{--‐'7´:.:.:/o:l `´ (_,ハ_} :. :. : /: /:. :|:ト‐'
   ァー', !-';,:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:./     /:. :. :. /:. :./:. :. |:|
  |三レ' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:o/   /:ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. |:|

            片桐助作(且元)








361名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:38:36 ID:
R3txN8as
なに、この七本槍ww






364名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:39:02 ID:
TA9/6Mz5
ポギーさんwwww






3651 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:39:11 ID:
gq50VT53
                                     _
                               ,   ´ ̄        ‐ 、
                             /                \
 、/:::::::::::/   ヽ、::::::::::::::::::::::::::::         /           ,/ ヾ | \    ヽ
 .!::::::::/      `゛ ー- ::::::::::::::       , ′         /|〃   `  ノヽ,ヘ`l、
 l::::/  ,,,,,.-   - 、,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_                / , --ー-,,、      l l
 l::::| ''"二 _     , -―――        i          ,/  ,ー  ;、 ヽ   __,! !
 |::::f'"´    `l=={               i          ,〈   , 7.ニ!ヽ   / ,-  l |
 |::::l       l   ヽ       /      l       ヾl l             〈.ィェ.`| l
 |::::|ヽ____ノ   ヽ、__,.ノ        .i     /, " l  l            ヾ  l !
 |::::l//////人_、__,-_人//////`)  |::   l    .ヾ ''l;|  |           ノ   il   
 > ',   ノ{|i!||l|li|l|}|l|iヾ、    ノ  |::    | .     ヽ|l |  l             '  !   
 /!:::lト,   /ーt―――‐ァ{    /  /|::    ハ     l l  ll      , =    /l   
  |:::!|:::',     `ー一'"´          ノ     l,    メ` |  l::: ..      ''   / i   
 "ヽ:ハj >、   `ー一       /      ノ  ,、 ナ l / :::: ....      /  l   
  ,. "/:.:.:`ゝ、      _ノ - '´/ ,. -     i 从  ,l'  ヾ  :::::::::::: .... _ノ   l   
  /:.:.:.:.::.l:.|\` ̄ ̄´,. - '"´´/:.:.:.      ノ   .メ        .::::√/  ハ l '    
                                      ::::    '  '
       糟屋助右衛門(武則)              脇坂安治

               _(__,/
              _/:::::::::::::::
       ,. -‐ ' ":::::::::::::::::::::::く
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ          それ以外にも
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        秀吉子飼いの荒小姓たちが
.  /:::::::;r,r'⌒ヽ::::::::::::::,r'⌒`ヽ::::::::::::::ヽ        それぞれ活躍の場所を
 /:::::::// /⌒q!::::::::::〃/⌒q l:::::::::::::::::ゞ       今か今かと待っていた。
 l::::::::| | l::::::::::ll::::::::::|| l::::::::::| |::::::::::::::::: |
 l::;r=' ヽ:::ノ´⊂ ̄ ヽ:::::ノ |::::::::::;/⌒ヽ      そしてその時がついに
  `ヽ、 , , ,   ヽ ̄l  , , ,  `ー〈 、   |      訪れようとしていた ───
    ヽ、    ヽノ      _ - y   /
       ` ーァ―-- ---―‐<´   {ー-‐'|
      //        /,ヘ  冫-‐'7
      ,ヘ/ /⌒ヽ     l l   `>'   /
    / / ヽ: :.:.ノ

        平野長泰







366名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:39:26 ID:
rQgECV3S
それにしてもこの七本槍ノリノリである






3671 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:39:47 ID:
gq50VT53

        _ _ _
      /       `ヽ、
    /    /レハj\ |
   i     /‐-- 、  | i  ……
   |    イ ヾマ  ,  |リ
   i!  rへ|!     〉`'!|
    |  ヽ」|i         |i
    Y  i | 〉、   ̄´ ,イi
     |  | メ `' .__/リ
     ル乂    /レ从ソ

       iTilTit
       _,.d ̄lヾi_
    〃/::::::l==l::`::;ゝ、ヽ,  ……
     |::::::::::| :l::::::| ,-l  | i
     |::::::::::|==|:::::| i.:b
     丶,___|  |___l_,/
        l l ̄l :::l    
        | ` " _;:l) 

             /::::::::::::::::::::::ミ:、ヽ
          /:::/\::::::::::、:::::::::::
            |::/:.:.:. uヽ::_:ミ:、:::
          ,rっ_;,;.:.:.、,,__  u|::::::_:    ……。
       / ,rl ̄`l-l ̄`ヽr-|:::/j
.      /´ー-、l〉,-r' _ヽ_ノ j|::l‐l::
     l `ヽ、ノ ハ.:{lllm、 u  |::l j:ハ
     |、`ーrノ ヽ:`ニヽ ノ ';! ,ノ
      /  ノ.:|  .:|`ー=‐、_ /,へ、    
    / u .:.:.:l:.;'.:.:.レ'ー‐┬or'´ ̄  `








368名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:39:47 ID:
TA9/6Mz5
頼りにならねー七本槍だなwwww






370名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:40:13 ID:
TA9/6Mz5
なんか言えよwww






3721 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:40:17 ID:
gq50VT53

      ,、-          
/|  /  !  /|     ::::::::::::::::::: :  私ら、地味じゃね? :: : :: ::::::::::::::::::::::::::
  |/    Lノ |     ::::::::::::::::::::::::::::::::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::: : :: :::::::::
          | ォ、   :::::::::::     /⌒ヽ) l ||ll||       /⌒ヽ   ::::::::::
    /|     |`v‘  :::::::::::::   [   _]     _ _ il||li  (  ⌒ ヽ::::::::::::::
/ー-< レ'゙|!∩ |    ::::::::::::    |____|∪  /⌒ヽ)   . :. ∪  ノ:::::::: : ::::
::::::::::::ミ'-、  |  | /    :::      (/~ ∪   (,,  );;    ∪^∪  :::: : ::::
:::::::::  :: ,=-、ノ/      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::l:::  ..:::/ ミ |_フ  ( ) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::  r-、    /    | !   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::   し  l /    //   ,- '';;;-;;ィ/:: /
     /     //  /;;‐Mcj;;ミ:: /  ,:、   そんな事ないよ!!
ー‐ ''´‐、     ノ/   /;;|ー-, _!;;ト 〇 ´Y´  目立ってる、目立ってる!(嘘)
■    /ー-- ''/   〈j;!: ''' j ,,,`!  | i      
    / // / ,'⌒-、/i::: ヮ ノ 丿j







377名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:41:20 ID:
TA9/6Mz5
まあぶっちゃけ地味だよねwww






375名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:41:15 ID:
R3txN8as
クソワロタwwww






3761 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:41:19 ID:
gq50VT53

 < クスクスクス…

       /        ハ ,    ゝ
       フ     ハ / ∨∨ヽ   ヽ
       ノ     /リ ∨     |∧  ヽ
      ´7    N  ̄ ̄     ̄ ̄|,  |`
       |   | "´[]`   / ´[]`` | ト'   
       V´`!       |     |∩  /
       |/´l.!  u     l    U i´ノ   -
        ヽ´_ !            レ'  丶
         ヽー、    ̄ ̄  u /    ヽ
          |ルヽ、      /
           |从|ヽ、__/ |
            |       |








3781 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:42:22 ID:
gq50VT53

          /        |
           /       |
         !   /´ ̄ ̄ ̄|
         l  /.__    |     やっぱり輝ける将ってやつは
         |   /   ̄ ̄¨|     オーラが違うよね、オーラが。
         |   |  ̄ ̄ ̄|
         |   |  <0ニ |     その点、拙者はなんて生まれつきの
         |   | 、‐--, |     オーラがあるもんね。
         .|  |  ` ̄ |
        ノ´  |     _|     なんていうか、天性のスター性?
      /      i    ,_|
     /       ヽ.  `ー|     黙っていても世間が
   /          ヽ.  |     放っておかないYO?
  /            ` 、_|
/                  |

       福島市松(正則)







379名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:43:01 ID:
TA9/6Mz5
うぜぇのがwwwwww






3801 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:43:23 ID:
gq50VT53

          うるせぇ!
          昨日、同僚と喧嘩して士気を乱しやがって
          反省しろ、この白豚!!


     /  λ___  /  __,}     |  
    }  /_:::::... ̄`´ ̄  υ ヽ    |  
    l  |´-ニニ=、i! {、_,ィ-―-、 |   | ._
゚   ./  }::::::::::::/~ ,_二=ニ-‐ }   | ̄  
    }、 |::::. ...:::じ/   ι   /  /   
 ∴.ヽハ:::.::< t={.  .-,rr^~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 
 ' ,∴・ヽヽ:::::>=l ::::::| } 「`|    ,:::.. | 
,∵   ,.i`ヽ(_リ'ヽ:::::LL_^.ノノ   ,/ ̄ ̄ 
∴  / ヽ、 ヽ==ニ--ヽ‐-、__,/ノノ ヽ

  ヘナップ!
  ごめんなさい。







384名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:44:41 ID:
b7vxfxQJ
市松なら何とかしてくれる…

そう思った時期がボクにもありました…






381名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:44:11 ID:
+cP4zzsw
なんという適役www






3831 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:44:39 ID:
gq50VT53

              r''"''ー-,,_
              |      "''ー──‐---''ヽ
               |                /
               |              |
          、--───‐ノ''ー-,,,_          |
         `ヽ     \   "'''ー-,,, _     |
           \      \        "''''ー--┤
              /\    "'''-,,,__        |
             /  r‐\       "'''ー‐-.,,,__ |、
          /   ||,-`| \           "` \
           /    ヽYi |  /`-,,_                \
        |     \ | |   "''ー-,,,_        \
           |       ∥ | ┛┗     |"'''''┬--,,,_  \
         |      |  | ┓┏     ゙、   |       `ー-'
           |      |   ゙、           > |
         ゙、     /|  ,、゙、    - .,__    /      ……。
           ,へ / ノ,イ二ヽ、     ‐- ̄ / 
     チャッ   ノ   `''y''i|.r''⌒ヽヽヽ-、   人,,,/、       お前ら、喧嘩する元気があるなら
    _,,,-‐'''"\  r'"∥| |   | |    ゙''"    ゙、      早く行け。
   /     ,,--`-|| .(l| ゝ`ー‐' ,人-.,,_       \
    |    /    ||) rヽ、゙、。/  ゙、 "''ヽ、 、  __ "''-,,_
   .|  /   ,-─i゙、ヽ `''`i! ||、   ゙、. | `ゞ`=i-"、` ̄
   |  |    /  /ト、`Tヽ<||∥ \   ゙、|、     |  ゙、 \
   |  |  /   / | `‐`r、 ゙i!()ー‐--、   ゙、ヽ、   |  ゙、   \
   |  ゙、| / r''"" ̄ ̄ ̄ ̄| |"'''ヽ、_ヽ  ゙、 Y二|゙、   ゙、   /|
   .|  / | /   、.____|_|,,_    ))   ゙、〈 ‐->|    ゙、 / |
   | ゙、.  〉   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""ヽ´     ゙、|  ||    /  |
   .|  |゙、. 〉            _丿       ゙i   ∥   /   |


            ,. -―――- 、  
        /      :.:.:.:.:.`
         ,'        :.:.:.:.:.::.:.|
       |,. -       .:.:.:.:.:..: |   すいません…。
       {二_,,,,,,,,,,,.--、,,,;,;,;,;,;,;;,;,;|
      <-レ――‐、__,r――-v |:|l      
       | ト;:::::::::::::ノl¨|:::::::::::::::::i |:|l       _、vヽ,r‐z_,,  
       | | ト---'" l ヽ----.´ ト:|l       フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;く  
       | | l u  `   :.:.:.:.:.|:ト:|l       7;;;/::__,::::、__:l;;;;r` 
       | | |     ー=‐  :.:.:.;ィ:!:|:|l       'ィ;;|::::=::l::::=:::|;;i`  
       |ハ |`i>、  ,.,  :.:/lハ|:|:リ     .   {!lu __  :|i}   
          ヽ!/:::|'l}|!|{il!l'´ |:::l/、         !、 |_| u,!   
       /::::/l    , '⌒ヽ:::::ヽ__        巛くー‐j〔    
    -‐''"/:::::::/'´     ヽ'⌒ン ::::::::ヽ`ー-、   /l  }‐─'' `ヽ  








389名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:45:49 ID:
R3txN8as
次元、キレやがったw






388名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:45:31 ID:
8i5cXqkY
引き金引いちまえwww






3901 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:46:39 ID:
gq50VT53

ここで功を取らせる為に賤ヶ岳の七本槍を政治的意図で
投入した、という見方が多勢であるが
状況からしてそれほど楽勝という戦いではない。

                              
.、        ,r'";; ;;  ;;;;;;;;;;; ;; ;;;;;;     ;;\,,_          _,,.. - ‐‐ ''''"";;;;,,,, ,,;;;;;;;; ,,,,,,,;
;;;,`';;.、    ,,r'";; ;; ;,,, ;;;;;;; ;;; ;;;;;; ;;;;;  ;;;, ;;; ;;;,`';;.、 --‐‐''''""';;; ;; ,;;; ;;;;;  ,,,;;; ;,,,;;
;;  ;;;,`';;.、,:r';;; ;; ,;;;-.、  ,.-7;;;;;;;;;  ;; ;  ;;  :; ;; ;;, ;;`';;、_ ,,,, ,,,,,,;;;;; , ;;; ;;;_      _,, -
 ワー r'";;;;  ,,,;;;ヽ (  ) } ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,    ワー;; ;;`';;、_          __,, - ''"" ;;;;,,,, ,,;;;;;;;; 
;;;___,,,;;;;,, ,,,,,,;;;;; > ヽ□ノ ;;;;; ;;; ;;;;; ;;;;;;;;;" ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... ,-‐‐''''"";;;;;;   ∧,,,,;;;,,,,;;;   ワー
(   ヽ     ∧ cr'ニ二ヽ ,,;; ,,;;;ワー  ;;    ,,,,;;;  ,,,,;;;,,,,;;;           ¥ 三   ,,,,;;;;;;;; ;;;;
,'´ _____ヽ   /・ ヽ#`Д)ゝヽ               ワー         |  ̄`|| ┃_ \WWWWWWWWWWW/
c/___ヽ  / `ー-'⊂ヽ=ヽ    \WWWWWWWWWWWWW/   /ゝ丿 _§)┃< 小癪な!突き崩せ!!<
 /=/;`Д´)、(   ̄ ~∪ )^)ノ <   隊列を乱すな!   ≪   / ( ・丶`Д´)丶/MMMMMMMMMMMM\
ノ::::)ヽフ( ̄ ̄つ_ノ-―'ー,7へ  ≫   押し戻せっ!! ≪  丿  ゝヽ,> ^ヽ ゞ)) )()ノ:::;:::):;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:
「ヽ━━━━━━━━━=> /MMMMMMMMMMMMM\  (    ヽ(:::::::::: )┃ :{二ニっ .く:;::;:イヤァァァ
=/|=|ヽ=ヽミミミミミミミ>>   ┣¨┣¨┣¨┣¨             (      r''⌒''''v /(`Д´;,ハ= ヽ:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:
| /丿\      . ノ~`|| :;:;:;:;;:;;:;:;: /⌒○ :;:;::;:;:;:;: | ̄ヽ    ワー   <三 ノ二二ゝっ ヽ|゚U゚ |\ \━:;:┣¨┣¨┣¨
|〈⊇ | `---,、(  |_§:;:;:;:;;:;;:;:;:/=/;`Д)、つ━丿_〈〉            /(`Д´;ヽ ヽ  (::::::::::⊂ ):;:;r''⌒''''v
丿---|   /  ヽ |/;`Д)、つ━━=>:;)/⌒〈〉=/;`Д)   <三派━ら/ヽ|゚U゚ |\ \━凵ヽ≡ヽノ二二ゝっ  
                              

政治的な配慮も含め、ここで決着を付けたいが為に残存兵力を全て
この瞬間に叩きつけた、という方が適当だと思われる。







3921 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:48:13 ID:
gq50VT53

対する柴田側もこの猛攻の意図を理解していた。
ここが正念場と見た佐久間・柴田両隊は鉄砲を打ち並べ、
次々と寄せる羽柴軍を迎撃しつつも確実に撤退を続けていく。

          _
       ,, - " I 「 7 ー- ,,
     / ゝ  彡ミ  / /  へ
    /ヘ ,, -※ ☆ ※ー- ,,   へ
   (\/   ミ∞彡     " - ,, へ
    ┤    _  ,,,,,   _  "-,, へ
     i- "  ___   _ ,,,ロ oi  "-,,入     怯むな、撃ち返せ!
   ,, _,,"  __,, -ーヾ<,,/__  ヘ " -  i ノ    
..-"=ノ | ",-ー\!   √.┌o ヽ /\へ~ー ノ    
   ム/| ,,__( 9ソ   ー-ゝイ  / /|\ √ヘ ヽ
    | | |   /         | / | |/.ヘ ト .ヘ   
    .| | |  く -         | | | |) ,| .| ヘ |
    | | |            | | .| |/ ./ヘ  
    ヽヘ',  ヽ-ニ二7    | | | |__/|  / 
     入',  ヽー ヲ     .| | // / / ./   
     / / .',   二       ヘレ  / / /|    
     | | |ヽ     ,, - "  / | | | | / |
     .| | |  ー┐ "  ,, ,ー| | | | | .| |
     ヽ | | | | |,, - "    .| | | | | .| .
      \ヘ | ∠___,,,,,,,,, ゝ| | / | .| 
,,,,  -ー  "\ ̄.|  |  |  |  |.リVレ レ 








3931 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:50:21 ID:
gq50VT53

一連の戦における盛政の采配は際立っており、
撤退戦でも退く峯筋の方々で羽柴勢を悩ませ、押し返す。
この間、兵士を離散させる事も、備えを崩す事もなかった。

         _____
           |      |
            | (三) |            ワー
            |      |
            | (三) |   ワー                ワー
          |      |
         _ | (三) |                ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨ ┣¨
      , '´`\.     |    ただでやられっかよ!
  _∧/____\ ̄ ̄   /l    /l    /l    /l           ワー
 (_・ |7(・∀・ ソcミ      | |/(三) | |   | | /三\/(三)\
    |\Ю ⊂)|√ヽ :::(   |(`Д´ )ウォォォ! |(`Д´ )`Д´  )        :(⌒;;⌒ヽ
   (   ̄ ~∪ )^)ノ ''⌒;;   ヘと     つヽ  ヘと     つ    つ 三 :::(⌒;;;ソ⌒)(⌒
    ||` || ( | ( |   ソ⌒)    ┌γ 人 ≡  ⌒)   (_   (  ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!
    '~ ~ '~ '~        〃 ヽ_人__)≡ )⌒) )ー、_)ノヽ__)≡;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''') 死ねや!
     /l     /l    /l    /l          /l      /l   /l    /l
     | |/三\ | |   | |/三)\ /(三)\     | |/三)\ | |   | |/(三)\/(三) \
     |(`Д´ )反撃!|(`Д´ )`Д´ )     |(`Д´ )ワアアア! |(`Д´ )(`Д´ )      :(⌒;;⌒ヽ
     ヘと     つヽ  ヘと     つ     つ     ヘと     つヽ  ヘと     つ     三 :::(⌒;;;ソ⌒)(⌒
      ┌γ 人 ≡   ⌒)   (_   ( ≡    ┌γ 人 ≡  ⌒)   (_    ソ''⌒;;)⌒;ソ⌒;;;;!
     〃 ヽ_人__)≡ )⌒) )ー、_)ノヽ__)≡   〃 ヽ_人__)≡ )⌒) )ー、_) _ ;ソ⌒)(⌒;;ヽ;;;;;''')
                             

その勇戦は「江州余呉庄合戦覚書」や「一柳家記」でも特筆されるものであった。






394名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:51:33 ID:
rQgECV3S
ここで主力を逃せれば…まだ勝敗は分からんのか






3961 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:51:58 ID:gq50VT53

だがここで非常事態が発生した。


  あ…あれ…?
       ∧,,∧  ∧,,∧   弾がない…?
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ   え?どうすんの?
    u-u (l    ) (   ノu-u
        `u-u'. `u-u'
  死ぬんじゃない?

盛政と共に戦っていた柴田勝政隊の矢種が尽きたのである。







397名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:52:21 ID:
TA9/6Mz5
アチャー






398名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:52:33 ID:
8i5cXqkY
なんという深刻な審議






404名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:55:56 ID:
ehuXcM7D
補給が重要ということだよな・・・






4011 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:53:02 ID:
gq50VT53

著しく応戦能力が減退した勝政隊を秀吉が見逃すはずはなかった。
強力な指揮の下、全く崩れない盛政隊への攻撃を中止し、
勝政隊へ兵士を向けたのである。

  ,,〟                \,        ,,〟
  '\         ヒュン               '\
.    \,                      ,,〟   \,
                            '\
 ,,〟          ,,〟             \,ヒュン
 '\            '\     ヒュン  ,,〟
   \,     ,,〟    \,        '\
           '\                \,
           \,  ;;;
   ,,〟          |             ,,〟
   '\/柴\ ,,,_/柴\ ブスッ!        '\
 ブスッ∩  ゚∀゚∩ ∩ ・∀。∩             \,
 ,,,__〉    ノ 〉    ノ      ,,〟,,〟
    ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ        '\'\         ,,〟
    し´(_)   し´(_)      と⌒⌒つ。Д。)つ     '\

鉄砲、弓矢が雨のように降り注ぎ、為す術もなく勝政隊の兵士たちは倒れた。
この激しい攻撃の中、柴田勝政は討ち死にする。
もはや全面壊走は時間の問題かと思われた。







402名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:54:14 ID:
rQgECV3S
これでまだ踏み止まれるのかー!?






4031 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:55:19 ID:
gq50VT53

しかし佐久間盛政の采配はこの時、神懸かっていた。
この状況でも列を乱さず、鉄砲隊を前に押し出すと追撃してくる羽柴軍に
痛撃を与えつつ、柴田勝政隊の敗残兵を収容していったのである。


              ,-‐-、            (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;");; :... :..       ....;;;; :: ;; :  :..
.         ,-、   /  IIヽ             ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;::;;;); ::; :         ;;;; : ::, ;:;;;;, :: .
        く  \ ノミノ゚,、゚),===========i,=..:::;;;;;;(,;;; ::,;;; ;;)",;;;:,;;; ::..       (";";;;;゙; : ;":,;::.. ;: :: 
        /∠◎ヽ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ .,;;; ;;;;:;;;;;;;; ;): ;"':; ;;;;  ::.         ヾ.,;;;⌒ :;.;;;;.. :.
    (⌒ヽ ノミノ ・ ),===========i,=..:;,;;;;;;;.);;;;;;;;;;;;;;:':; : _ヽ   :: :       .....::;;;;;;  ⌒ヽ;"':; :;::. 
    ヾ Δ≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄.,;;;;;;;;;⌒;;ヾ;;;;;ノ,;;;; ノミノ ・ ),===========i,=..:;;;;;; ':;,;; ;;;;;;;);;:;,;;;:: ,;;;:::;:......
    ノミノ丶),===========i,=..:;:;;;;;;;;);;;;;.;.,;;;;':;.;"':; /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄ :;;ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;);;;::";;::; ;;::;:... 
   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄   :;;;:ヽ;; ノ゙_ヽ ;"  ヾく彡ノ]    ,;;;⌒ヽ;;::;;;;;;;;;;("':;,;;; ;;;;; ;;: : ::.. .
   ヾく彡ノ]`‐‐´ヽヽ ヽ |     ノミノ ・ ),===========i,=..:::;;;;;;,;;;;;;";"(,;;;;;;;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;: ::..    
   (  ◆ ) ヾヽ > / `っ   /≡/ ('-、っ' ̄ソ ̄ ̄ ̄     : ;;;;:;;;;;;;;;;;ノ':; ;;;; ::;.: :::;::...
  ∠≡∧≡ヽヽ ヽ |   ̄     ヾく彡ノ]`‐‐´くソ  ,、ヽ / く.    :;; ヾ;;;;;;;; :";";";":.:;;;;:::...
  くソ ノヾヽ > / `っ        (  ◆ ),--、  ̄  ヽ' `ー-'     :;; :: ."; ;;;; ::;.:; ;; :..
   | /   ヽ |   ̄        /≡∧≡ヽ/ >               "::;;::::.."
  ノ )   / `っ          くソ  ,、ヽ / く.
   ̄     ̄ ̄            ̄  ヽ' `ー-'

権現坂まで撤退されれば、他の柴田諸隊が駆けつけてきてしまう。
必死に追撃をする羽柴勢であったが、盛政の采配がそれを上回った。







4061 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:56:44 ID:
gq50VT53

結局、羽柴軍はここでも佐久間隊を押し崩すに至らず、
ついには佐久間・柴田両隊は合流して権現坂まで撤退を許してしまった。

      __―― ̄ ̄ ̄ヽ
     /         \
    ノ            ヽ
    )  _     ______    |      
    | / _\___/    )    |     あちゃ~~。
    | // ヽ ー-、__U/    |     
    | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /     やりやがるな、盛政ちゃん。
    )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/      
    |,|   く   ~″ /ト_/
     |________________  /ヘ/
     ヽ  〟   // |
      \     /~   |ヽ
  ,―――-ヽ___イ______/ | \
 /       /  | (  ヽ  |  |\_______
        /   |冫-く  /   |     \
       |   ||   | /   |      \








4071 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:58:13 ID:
gq50VT53

柴田勝政隊の吸収も終え、備えの建て直しにほぼ成功した。
逆に、依然、無傷の前田隊の眼前に疲労した羽柴勢が
その姿を晒す状態になっていた。

.   / V´ ̄ヽ / /`  、     
  /ヽ,{    ト  / / /\  
  ヽ,ム`==='゙ < `  、/ /\
  ,ノ'"~ ̄ ~ "'' ミ「ト、 \//     助かった!
   |`f,≦、--,===弐`'く  ヽ,.  
  ノ } 、彑  `厂匁 ゝ、`ヽ r    これで前田隊と合流し反撃に出れば
  { / l  /     ̄  // |`l l`|    一気に形勢逆転だ!
  〈_ハ / _   U  { l トj |   
   `い `、____,   い./´,ノ   
    _', `ニ"´   ,.イ`l リ /    
    {,ハ,______ / ソ ,ル' (ノ   
  -‐ァ| |   / /  ゝ,> '
 ニニ/,ハ ', / ,ム-┐ /|   








4081 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:59:01 ID:
gq50VT53

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i    ……!
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    この流れはまずいな…!
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!  
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ   
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'


             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_      おい!!
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ      今、反撃を受けたら
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、       完全に佐久間隊は
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',       態勢を整えちまうぞ!
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/      いや、柴田本隊が押し出してきたら
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ       俺たちまで危ねぇ!
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\


       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、
    l      /   \_ j_   ………!!
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ♪/    又左!!
     \ { (i | ! u     \
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)








409名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:59:08 ID:
fG23b+K8
うわ、この状況は……






410名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 01:59:16 ID:
ehuXcM7D
くるな・・・・馬鹿が。






4131 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 01:59:48 ID:
gq50VT53

この時、茂山砦から、権現坂方面へと退いた前田利家の兵2000が
両軍を見下ろしていた…。

           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__     俺は…
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::      俺は……!
      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、    
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.   -‐フl:/  `
     ::::::::\\_,. '´
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ







414名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:00:25 ID:
rQgECV3S
それでは今日のその時です…






4151 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:00:30 ID:
gq50VT53

         ,......-――--.、
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/! il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!:::/!;!:::::i!l:..:iN::::!
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙rミ、|/,':::l!:::::;イ;!  
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /      君は君の信じた道を選べ。
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l        私はそれに従おう。
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|
     '\ ,/   li  |,人_ l|

      利家夫人・まつ







416名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:00:32 ID:
CPgrLmwY
・・・・ところでやる夫は?






418名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:01:47 ID:
zr4VlXHb
>>416
のんびり弁慶組み立ててるんじゃね?w






4191 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:01:56 ID:
gq50VT53

─── そして前田利家はこの時、歴史を動かす決断をした。


              _ト ∠二
              > r h  <       
             ∠ rl左リ佐リh
      `丶、-- ―:Nハ:,:÷;;ハハ       
         二>:::::::::_[:工:]厂>┐         全軍……撤退!!
      ∠二 __ィニニ(X仁‐'´::うtュ、
            「:::::|!::::::c-イgTト‐'⌒:ヘ        殿軍を残し、塩津へと向かう!
           /:::rハ:::::(皿 |!:::ll::::_ノ
          /::::::::r┘ト:::::::Tリg::ノ厂
         く:::_ / ハ:::::::lg:`7:|
 (____  /Jhjj ハ ヽノ::∠:;:L
      `- /ハ)^ ノ::::::::Y^〒::::h::く
      1  //    7::::::/ 人⌒ニ上
     //レヒソ_ /::://_L \ \  ̄`ヽ、_
  (_/ _/-'/::::::::::/ /  _   \ ト 、_   `ヽ
    / 厄 /ヽ_//   ハ    ヽトニ_ ` )  )
   / / /   / /    /  ヽ   ):::T  )/ /
   /∠/    f=ヘ _ / _ /  _rn:::ゝノ /
  / /      Uリ厂ヽ:::::::::::::::::`ヽ‐ヘUj:::::\
  / -=二::三 7 |;/`-―-、::::::::__ヽノ
          7 /        ヽ  く
         / /          \ ヽ
        /  r             > \ _,
      (二__」              L__))
        ̄







4211 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:02:47 ID:
gq50VT53

       _、-、)\}\/Lノ{_,.ィ
     _、‐`           └z_
    _,>              <,_
  _〉                 <,_     !!!!
  >  //  /  l  l    l  l    <
  >  //  / / l  lヽ ,ィ  l  lト ヾ、   利家、それで良いのか?!
  フノ// V、_/l  ハ  l/l‐l、  l  lト N
  フノ//  /l-/_j、/ V l─,、‐ト、 l  lトN!   
  7//  / l/´ol/ ! ヽ!-`’-lハ ト、Vヽ   
  /イ /! / ー‐l  i        ヽ{! /`
    ! 八l!      {|        /X     
   ノ'   ヽ     `    U  /「
          \   r ー‐ 、   / l
          \   ̄ ̄´ /   !- 、
             ヽ、  //  /:.:.:.:}
           / | ̄ / /:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:/}/  /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ

         村井長頼


          ト、
    ____   ヽヽ、
     ̄>::::::`:...ーゝ::\
  _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
  >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__   ここでオレたちが佐久間勢に加勢すれば
  :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::    戦況は変わるかも知れない。
    :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::
     ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::    ただその後の戦いは…
     ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、
       l      ,|i::ハ:!
      ヽ.    ‐フl:/  `
     ::::::::\\_,. '´
  ::::::`::::、:/  \
 ::::::::::::::::::\エヽ/


利家はここに至るまでの推移から柴田側の不利を悟ってしまった。







423名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:04:07 ID:
4hv3BuOe
おお、カズキが現実的な判断をしている……






4241 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:04:44 ID:
gq50VT53

もし佐久間盛政が柴田勝家の命令に従って撤退していたら
利家はいまだ陣を守り続け羽柴勢を睨みつけていただろう。

逆に勝家が盛政の進言に従い、一気に勝負を決めようと前進していたら
利家勢は木之元へと殺到していただろう。


 |   | |.         ,'.     ||                       
 |,、  | | ,、       ',     ┃     ● \             /
/ \ / \       ;     ||   ∧((∧  )  手柄次第じゃ~! 
/´∀`)ヽ/´∀`)ヽ    ,'     ┃  ( ´∀`)  )           (   ィ
∪◎) ∪ ,---、 .    "'''''─-.,,,||ヾゝミ ヽヾゝミ/⌒l⌒⌒l⌒⌒l⌒l⌒\ r'
..∪∪   /c ○ヽ: .  .:....../ \┃・丿 ミ/ ・丿 ミ/ヽ=ヽ       ,r''
 ..  . /=/ ´∀`)ヾ  .  ノ´∀`ヾ.┃ 'ヽノ/ /ヽノ   | | ヽ    .,、,r''
     /ミ/) /=ヽヾ ゝ ,.ー-、.U) ┃  ゝヽ'゙  ゝ  )⊆i. 丿ミ / ̄\
  |\/ミ//  ◎ )ミ/ /c ◎ヽ っ(ヽ | / /  | / /  ゝ>  ッノ(´∀`ヽ
  |  \ \   ミ/ /≡/´∀`)ヾ┃丿    ,.ー-、 /  //   ⊂(▲U)
  | |\ |/\ソ)ー/ミ/ ) ''''' ヽ.ミゝヽ彡/ /c ○ ヽ  iッ  ,r''  ∪∪ .  :  
  | |  \ ◎\ /ミ//  ● ). ,.-‐ 、ヽ / / ゚Д゚)ヽ ......  :   ..  .   ::
  | |   | ´∀`)ヽ   \   ミr  ニヽ /ミ/ ''''' ヽ  ゝヽ彡/丿 :    ....... 
  | |   |ヽ=ヽヽ/\ ソ)ー-ノ ヽ_lフ|/ミ//  ● ) ミ/    ヽ .....  ....... .:
  | |   |   /  ◎\  /     `ヽ \    ミ/ ( ヽ  |  :    .......
  \|   |  /\ ´∀`)ヽ /ミ/ / ハ ',  ヾヽ ミ/  ヽ    l  /\ 
    |   |/  ◎\ ヾヽ/ミ/ ハ    ゝヽミ彡/丿ー-....ヽ   |/  ◎\
    \  |/ソ/´∀`ヽ )ヽ ヽヽヽ   ミ/     ヽ     ヽ ソ /ソ´∀`)ヽ


だが実際はどちらにもならなかった。
そして現実では、疲労しているとは言え、眼下に羽柴の大軍が向かってきている。

圧倒的な兵力・物資を運用し、一丸となり、機動力をも備えた秀吉軍。
戦略が一貫せず機を逃し、長期戦の計画も破綻してしまった勝家軍。
…この時、前田利家は両軍の差が如実に見えてしまった。







4271 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:07:04 ID:
gq50VT53
                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\      オレは…
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、    前田の家を潰すわけにはいかない!
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',     色んな犠牲を払って
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',      築き上げた前田家を、
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!     どうしても守り抜かないといけない!
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫    この熱い血が流れ出る限り!!
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ   r ─‐- 、     ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ  ` ー‐- '  /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 



       _、-、)\}\/Lノ{_,.ィ
     _、‐`           └z_
    _,>              <,_
  _〉                 <,_
  >  //  /  l  l    l  l    <
  >  //  / / l  lヽ ,ィ  l  lト ヾ、   そこまで覚悟をしているなら
  フノ// V、_/l  ハ  l/l‐l、  l  lト N    もはや何も言う事はない。
  フノ//  /l-/_j、/ V l─,、‐ト、 l  lトN!   
  7//  / l/´ol/ ! ヽ!-`’-lハ ト、Vヽ    撤退の準備だ!!
  /イ /! / ー‐l  i        ヽ{! /`
    ! 八l!      {|        /X     
   ノ'   ヽ     `       /「
          \   r ー‐ 、   / l
          \   ̄ ̄´ /   !- 、
             ヽ、  //  /:.:.:.:}
           / | ̄ / /:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:/}/  /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ








4281 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:08:25 ID:
gq50VT53

前田隊は塩津へと撤退を開始する。
そのルートは佐久間隊と交差するように重複した。

                   ▲
                文室山方面

                   ↑
                   │         前田隊
   塩津    ←───  権現坂  ←───┘
    ○             ↑
     ,...-―-.、         │
  ,.r:':::::::::::::::::::::"'        └┐
 /:::::::::琵:::::::::::::::::::: :'、        │
 i:: :::::::::::琶:::::::::::::::::',      佐久間隊
 !::::::::::::::::::::湖::::::::::::: !i!:'       撤退ルート
 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !i!:'      │







4291 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:09:43 ID:
gq50VT53

この撤退を見ていた他の隊は…

            ┏━┓
見ろよ、       ┃不┃     .∧       ∧       ∧
西側の動き……。 ┃破┃     .|i |       |i |       |i |
            ┣━┛     ,州       州       州
            ┃     .. ∥   /\∥   /\∥
       /不\┃    /不 .∥ /_●,,_∥ /_●,,_∥
       (・д・;┃.   (・д・;∥ (´Д`;∥ (´д`;∥
       (     ○   (,     ○ .(     ○ (,     ○
       Y  人 ┃    Y  人∥  Y  人∥ Y  人∥
       (_) J    (_) J∥ (_) J∥..(_) J∥

            どんどん落ち延びてる!
              きっと佐久間盛政の隊が負けたんだ!

            (不破勝光隊の皆さん)







4301 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:09:58 ID:
gq50VT53

撤退する前田隊を見た柴田勢は
西部戦線が崩壊したと見間違えて動揺する。
たちまちのうちに兵士たちが落伍していくのを盛政は必死で引き止めた。


    . ,.ィ ´  レ┴ 、ヽ,  
  . , ヘ,   レ 1   }_入 .
 .く ,ゝ'´   ゝ、__,.べ,ノヽ
 y '´ , r '',,.ニニニニニニ, '.y'
 .-‐9<´____,ム`K     まだだ!
  r 、,ノノ '’_9,ソ Y'舌`代_
  i..ハ .|        ', ̄ .| f    まだ戦える!!
  い| i | !j .   -y’  | .リ    まだ我々は負けていないぞ!!
  .`┤}.}     __   /,ノ 
   'トK,   '´ニ'’ 〃  
  |_{ {  .`'   ,,___,,八  
  `弋       '’|`ヾ 








431名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:10:30 ID:
TA9/6Mz5
流れが・・・






4321 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:10:55 ID:
gq50VT53

しかし兵士たちは既に気力の限界を超えていた。
かつて長篠の戦いで武田軍に起こった「裏崩れ」。
自分たちの背後の兵が崩れるこの現象を見た兵士たちは次々に逃亡する。

   ━━O(ヽ(oノ/)━━━ロニニ>
     ∧,,∧(;・Д・)=ヽ   <お前ら戦え!!
    /ο::・::)Oニ)<;;>
    /::::::::::ノ::lミliii|(ヾゝ-ヾ     バカ言うなよ。
   (o_o,イ:::::::ヽ´|(__) ノ~?)彡     前田隊が逃げ出したら
      ノllllllllヽ| | ̄ノl::::ノ     俺たち孤立するじゃん。
     /:/~ヽ::ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_    ,,、,、,,,    .I     .I     .I
     ヽニフ|_|   (_/  (_ヽ  ,,、,、,,,  .(ヽ_/) |   /)/)|  .(ヽ_/)|
         (_ヽ  ,,、,、,,,           (゚ o )t (゚ o )t (゚ o )t  
      ,,、,、,,,               I.゚し-J | I.゚し-J | .I ゚し-J.|
            ,,、,、,,,      (ヽ_/)|   /)/)| .(ヽ_/). |
    ,,、,、,,,             .(゚ o )t.(゚ o )t (,,?ο?)t  
 ,,、,、,,,                 ゚し-J.|  ゚し-J.|  .゚し-J |

                           後ろの奴が逃げてのに
                           俺たちだけ戦うなんて
                           出来る訳ないっての。







433名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:11:44 ID:
0/P2rs+B
士気が先に崩壊したか・・・・






4341 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:12:28 ID:
gq50VT53

さらに佐久間盛政の目に信じがたい光景が飛び込んできた。

    . ,.ィ ´  レ┴ 、ヽ,  
  . , ヘ,   レ 1   }_入 .
 .く ,ゝ'´   ゝ、__,.べ,ノヽ
 y '´ , r '',,.ニニニニニニ, '.y'
 .-‐9<´____,ム`K     ……!
  r 、,ノノ '’_9,ソ Y'舌`代_    あれは……!!
  i..ハ .|        ', ̄ .| f
  い| i | !j .   -y’  | .リ
  .`┤}.}     __   /,ノ 
   'トK,   '´ニ'’ 〃  
  |_{ {  .`'   ,,___,,八  
  `弋       '’|`ヾ 

この状況を見た不破勝光・金森長近の両将が
前田利家の後を追って撤退を開始したのである。
                   

              ドドドドドドドドドドドド
                       __           ニゲロー
               __   ≡⌒)_;;⌒)//⌒);;⌒)  ⌒)⌒)
  ヤッテラレッカ-  __  // ⌒);;⌒)//⌒);;⌒) ⌒) ;;⌒)  ⌒) ;;⌒)
         // //≡≡;;;;⌒);;⌒);; ⌒); ;⌒) ;;;;⌒);;⌒)⌒);;⌒)
   "''''"""''"""''''':'"''''"""''"""'''''"''`"'''''"""''""''''""''"''''"""''"""''''
''"   '''""''"   ''''"""''"""'''   """        
   "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛       "゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛"゙゙゛  "゙゙'''''''''''''

さらにこれを見た柴田勝家本隊が動揺し、兵士が逃亡を始める。
ここに柴田陣営は軍としての機能は壊滅。
本陣を残してあらゆる場所が撤退、敗走、降伏を開始した。







435名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:12:36 ID:
rQgECV3S
勝負ありか…






4361 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:12:56 ID:
gq50VT53
                            __、
                iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                |      ゙ゝ....‐  .}
                 !          |,
                   i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、
                ,,. -/        `'ー  |      .' 、
             ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./
        . ,/     .`''''~- ....---''''"゛        ,/     流れが来たぞ!
       /.,,                           ,,..r'"
         `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、       兄上、
               /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ      ここが勝負所だぜ!
            / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l
           /  |  .l.      丿/ / . /      !
            l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
         _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/
     ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
   .i''i       ヽ、          /  .!    !
   ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
  / . 、          !  .`             |
     !,                     ,!


             __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ          ああ、間違いねぇ。
           i        }          残りの兵力をここで叩き付けるぜ。
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、     
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }     荒小姓たちに伝えな。
            ヾi{i    冫'i.      イ     手柄を立てるなら今だってよ。
           />i┌---、,_!      i 
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |     
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i     
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
     ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i
      /   ,i i.  |   |   i  }  | ヾ、  i
       >   i i、 |   |   ! |  .i ))   i








4381 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:13:54 ID:
gq50VT53

この呼びかけに先の荒小姓たちは猛り立つ。
次々と槍を片手に戦場へ駆け出しては手柄を競い合った。

               
         ト- 、     
      ト、  |:::::::::::ヽ、/ヽ  
     |:::::`‐':::::::::::::::::::::::::|      突撃だー!
     ヽ:::::::::::::/`‐-ヽ::::::::l,、 
    ヽ‐-`‐:/`┘ ≡ ヽ))::::l  
     \::::ヽ 〆 / l  ヽ:ノ   
      ‐ 、\ \ | , \-、,、-‐''"´  /ノヽ
 _,、-‐ー‐-、.__,、-‐- 、__./  ノ::ヽ  ヽ    /
  `‐-、___,、-‐ー''二 ヽー''´::::::ノ   l | , -'´
        ,''/  \::::::::::/    /
   _,、-‐ー''"´/ ヽ      o   /|
   ̄``‐--‐'ヽ  \    ヽ ̄ヽ┐ .|
       /ヽ   | ノ  /   ,、  .|
       / 二> イ   ヽ-''o   )
      /    / ヽ   ,、-‐ー'')/

                 _,. -―- 、          
                   /      l          
               | /     、!         
                |/_,.r==ニ==,〉}j       
                /!|| ト:;;;;/ト、;;;;;|l|       突撃!!
               /-'lハ/  、-,  /||!         
          __,.__,.._,.._,|/-lヽ、,,,,,,ノルリ         
          ,;',-、 `!:.:.:||:.:.',   /`ー-、_          
      _,. -''"   l !:.:.||:.:.:.ト、 ,l_`>、:.:.`ー―,   _ 
    ,. -''"      | |:.:.:||:.:.:.:| l     ヽ-、_:.:.:'‐'ヽ、`ヽヽ  
   l   __,. -、ヘ'フ,ノ:.:.:.:≫:.:| r 、  l^!  ';.:.、:. ニ 、:.:.ヽ
   |   |    ト-‐':.:.:.:.:..:ll:.:.:l ヽ\ノノノ)/:. :. :. :. :. :l:.|--,
    ',   !    l:.:.:.:.:.;ヘ;.ヘヘ;.!(二ニ○-く/:. :. :. :./:/!:|二つ
     ',   l   〈:.:.:/:./:.:.:./:.;'r'´,イ' | ト、): :. :. :. :../:.|:lニ⊃
     ',  !  /´{--‐'7´:.:.:/o:l `´ (_,ハ_} :. :. : /: /:. :|:ト‐'
   ァー', !-';,:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.:./     /:. :. :. /:. :./:. :. |:|
  |三レ' /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:o/   /:ヽ:. :. :. :. :. :. :. :. :. |:|








439名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:14:26 ID:
TA9/6Mz5
なんかむかつくわ~www






442名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:15:16 ID:
zdJ3JRaL
七本笛ktkr!






4411 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:15:13 ID:
gq50VT53

柴田本隊には右翼からは左禰山の堀秀政、正面から羽柴秀長、
左翼から丹羽・秀吉本隊が凄まじい勢いで迫り来るのを防ぎ切る余力は
もはや残ってはいなかった。

         -‐‐‐-,,___,,___ `, 
         \ IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIiiIIIIIIk
           IIIIII  II_,.-´II 人II `` ' ‐.、IIIIIIIIII._
       IIIII,. ‐'´             `‐、IIIIII〉
       IIII/                u\IIII〉    あれ……
      II,i´                    ヽII.
        /          \V/         'lI、    味方がどこにもいないんだが…
      ,i    !(■■■■ ▲ ■■■■)!  lI
     _,.イ             ▼▼          ト 、
    / │ u       ●     ●     U   │ `、
   !  │                       │ l
   '! │    ニ               ニ   │ !
    \_l    -              -   l /
      ヽ,           ,. . .         ,!'
       ヽ,        .: ` ○´: .       /
       , '\                ./
         `‐.、              ,.‐'´   
           `'‐.、. _ __ _,,..-‐''´        
             |/  \|
              [..,,,__ ,,.|


秀吉軍本隊の、この日最後の突撃によって佐久間隊はもちろん、
勝家の本陣ごと総崩れとなったのである。







444名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:15:51 ID:
TA9/6Mz5
顔がwwwww






4471 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:16:07 ID:gq50VT53

     .,.ィ.い     ,
   ,ィ代シー弋∠ -'‐<壬  ヘ
  . |、シ'          ヽ≦ .',
  . ト/,ィff7ァ   ,ィT乃 、 f三 |
  f八シ,ニV〉, ,イルとニヾツ E三 |     ……終わったな…。
  . ノ{  /  \小,シ´   ',  i三ヲ┴、  
  N  、_r゚  ゚ 、_ノ  i | ト、 |
. .|.|    ,|''  '''i‐-  ,,  `| h |
 . ',i  / ` ー'⌒    |    .リ |
    ヽ{    _     !      ,ノ
     ',   '´   ~"''    /T´
    ''7i         ./ ,ノ~"''
    .~" '' ‐-=ニ "~-‐.''~

   \ IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIiiIIIIIIk
      IIIIII  II_,.-´I`` ' ‐.、IIIIIIIIII._
   IIIII,. ‐'´U        `‐、IIIIII
   IIII/    \V/     u\IIII     ……。
  II,i´  !(■■ ▲ ■■)    ヽII.
  │    ●     ●    'lI、
   l 三            三  /
  , '\ U        u   ./
    `‐.、   .: ○´:     ,.‐'´ 
       `'‐.、. _ _,,..-‐''´    
       |/  \|
        [..,,,__ ,,.|








448名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:16:50 ID:
B4itqaLS
りょうさん今回何も悪いことしてねぇwwww






4491 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:17:10 ID:
gq50VT53

       ボカッ!!

      `
       \ ,,_人、ノヽ
        )ヽ    (
     - <       >─
        )     て
       /^⌒`Y´^\








4501 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:18:15 ID:
gq50VT53
 
∧∧∧∧∧∧∧∧∧ 
  おいっ!     >    .__________
  何をするんだ! >   .|  ボーっとしていないで
∨∨  ,rァ==、 `'<_     |. さっさと落ち延びろ。
   //./´`いr.''"~っ\ _  |___ ________
   ._,'〈,」 ,rヘ 》,  つ      ∠__∨___ , ≧9 
  「u    i! d゙ 〉  っ       ,K,r_、Y イ,∠ヽ>.|_ .fヘ
 L」  '⌒ヾ!,_ ノ `l        `i´''゚f´_` ̄   .| lh|
     /⌒ヽ l^ l         __', ノ-┘ `ヽ,   ´, リ
    ,イ,.ィ   ', `7´ ,      斤''"∧{.、ツィl"「`ハ . 「,ィ゙.
  | |   ゙7^レイ/        | || ,' ',  ̄ ̄ ̄ . ィ゙ /
  i i  r'゙    ´        l .|| \∧  ̄,不、´   ん,
  | !__,L,,,_ _   ,    '  「, ||   〈 ',/ 〉〈 \ / o
  ト , `゙ '' ゙´ `)       ,ノ `||   .\\ | | /  '゙


    .,.ィ.い     ,
   ,ィ代シー弋∠ -'‐<壬  ヘ
  . |、シ'          ヽ≦ .',      あと、落ち延びるんだったら
  . ト/,ィff7ァ   ,ィT乃 、 f三 |      こんな派手な兜はいらんだろう。
  f八シ,ニV〉, ,イルとニヾツ E三 |   
  . ノ{  /  \小,シ´   ',  i三ヲ┴、     ワシがもらっておくぞ。
  N  、_r゚  ゚ 、_ノ  i | ト、 |
. .|.|    ,|''  '''i‐-  ,,  `| h |
 . ',i  / ` ー'⌒    |    .リ |
    ヽ{    _     !      ,ノ
     ',   '´   ~"''    /T´
    ''7i         ./ ,ノ~"''
    .~" '' ‐-=ニ "~-‐.''~








451名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:18:41 ID:
TA9/6Mz5
部長……






4541 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:19:12 ID:
gq50VT53
   .     __
 /  ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ヽ,     
./               `ァ  
'    ,r‐-,===、 ‐--‐u ''f’  
   |ル././⌒ヽ,ヽ, |l ./ヾ     ……?
‐、 . |^〈.〈   ___\ゝレ゙∠,゙Yぅ     勝照?!
i^i.|.「  `゙ '´-= ゚`'''^〒" |'゙  
いH Uヾ,       に, | / ,,  
.゙Ni,   _,、_,、_ ,, ,, ,, ,,,`’,イ`ヾ,__
 ', ゙ゝ,└┴-、に_!'ーr-n| |,)  `ヾ, 
  \ ^'ぇ,,_     ̄ ̄| |,)    `ヾ、


       , ------──── 、      
     /             ヽ     
    / r ──-- 、,, ---─ヽ   ヽ、   
    / /  ,,__       ,__  ヽ   |     どうせ死ぬならせめて城を枕に
   γ  /  \    /  ヽ ヽ   |     奥方と一緒に死ぬんだな。
    |   / /⌒\,ハ ハ,/⌒ヽi !_    |   
    |  "" ⌒o /  o⌒ヽ   | |⌒ヽ   筋肉馬鹿のお前でも
    i`|    ̄ 〈     ̄     | |γ |    それくらいできるだろう。
    ヽ|      く  〉       "__丿  
     ヽ  /   llll  _ \   i~    
      |  |  ,-─'´ ̄  ヽ |   /     
      |    i~ ̄  " ̄ /   / |    
       l  `~ ̄"~ ̄´  / /
      ヽ, `----────' /








4551 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:20:19 ID:
gq50VT53
                                  
                  ワシが        ト、  ,.-7
                  言いたいのは    l l  l l
 .-――――--. 、       それだけだ。    | |___| |        , -
          ヽ                 , '´   ヽ     //
     ,rァ==、 `'<_      じゃあな。   <ヽi=====i/>    //
   //./´`いr.''"~っ              /=i======i=ヽ、//
   ._,'〈,」 ,rヘ 》,  つ              (〉   ψ   ]つX    
  「u    i! d゙ 〉  っ              /____|____ゝ
 L」  '⌒ヾ!,_ ノ `l                 (/~~~~~~~ヾ)
     /⌒ヽ l^ l               /;;;;;;;;;;;リ:リ;;;;;;;ヽ
    ,イ,.ィ   ', `7´                |;;;;;;;;;;;;リ:リ;;;;;;;;;|
  | |   ゙7^レイ/                ヽ;;;;;;;;;; リ;;;;;;;;/
  i i  r'゙    ´                 丶;;;; リ;;;;;ノ
  | !__,L,,,_ _                     ∪ | |
  ト , `゙ '' ゙´ `)                       ∪
 \\∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨//        .;;;彡;;ii
 >   おい!こら待て!   <         ;;''";;""'
 >    どこへ行く?!    <            ;;''
 //∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧\\






4601 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:20:55 ID:
gq50VT53

    .,.ィ.い     ,
   ,ィ代シー弋∠ -'‐<壬  ヘ
  . |、シ'          ヽ≦ .',    殿。
  . ト/,ィff7ァ   ,ィT乃 、 f三 |
  f八シ,ニV〉, ,イルとニヾツ E三 |    先に行って参る。
  . ノ{  /  \小,シ´   ',  i三ヲ┴、   文句の続きはあの世で聞こう。
  N  、_r゚  ゚ 、_ノ  i | ト、 |
. .|.|    ,|''  '''i‐-  ,,  `| h |
 . ',i  / ` ー'⌒    |    .リ |
    ヽ{    __ノ   !      ,ノ
     ',   '´          /T´
    ''7i         ./ ,ノ~"''
    .~" '' ‐-=ニ "~-‐.''~


   .-― ―--'"''ァ    
  ,'  ,r‐ァ=.、ー-ぅ弋 っ  
 .|  .| /.r弋.゙Y´べY つ   勝照!!
  }-、 .〉じ《_,・`''^゚r'弐.    
 イh.| i ̄,.=、 ,に,_| .y    
 .ト、_| ,イ_,、 `'.ーィ'^i|`⌒ヽ, 
  い,.|   `´二⌒||   i  ',
 .\ゞ.、∠>'゙二'ィ゙  | 八








456名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:20:20 ID:
rQgECV3S

勝照のツンデレ野郎!






458名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:20:32 ID:
4hv3BuOe
ぶちょーーー!!






4611 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:22:14 ID:
gq50VT53


毛受勝照は勝家の兜・采配・馬印を貰い受けると戦場へ躍り出る。
この時の武勇・采配は、あまりに見事であった為、
秀吉方の誰もが柴田勝家と信じて疑わなかったほどであった。

                /|     |ヽ
                |ヽ,.-ー、丿 |  
                 (ノ○(⊂ ノ ,
                ( ゚Д,,゚´ ) 《      やあやあ、
                /`y/∧彡ヘ       我こそは柴田修理之亮勝家!!
<二二二派━━━━━らゝ,ュ/ ・  ヾ
                `.,イ/  ヽ_)      腕に覚えのある者は
                 〈,イ    {、 )      我を討ち取って手柄とせよ!
 ┃ ┃┃          ,'. ゙;,   `ヽ)
 ┃    ┃ ┃┃      {、, ゙     .l            ┃ ┃┃
 ┣━   ┃         l  ,;  r‐<´ .ト、ミミヾ、      .┃   
 ┃     ┣━        l  ,;_l に,ノ:::ヽ ヾミ三彡"  ┣━  
       ┃   ┃ ┃┃   l ト(. l lヽ:::::::::ノ.          ┃   ┃ ┃┃
          ┃      l、_ノ::>.l l く::::r'.                ┃   
          ┣━    /:/ 〈__,〉. l:::l               ┣━  
          ┃      /:/   ,   l:::l              ┃    
                /:/    ;   .l:::l.       
                 〈;;ゝ       .〈;;;ノ   ,;  : ,.:
          、  、;, 、.,'    ' ;'   ,. '";', "'  
           ` ゙\ ;.,. ,..”,' / , ,./,. .;'__   
     ___,,,,,,,,,... -----―――'''''''''''"""" /
'''''''''""""__,,,,. -‐''''"  _,,. -''" ,,. -'' ,,.-'' ,r'" /








462名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:23:13 ID:
0/P2rs+B
見事なり!






4631 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:23:14 ID:
gq50VT53

   .     __
 /  ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ヽ,     
./               `ァ  
'    ,r‐-,===、 ‐--‐u ''f’  
   |ル././⌒ヽ,ヽ, |l ./ヾ     悪い…。
‐、 . |^〈.〈   ___\ゝレ゙∠,゙Yぅ     わしもすぐそっちへ行くぞ。
i^i.|.「  `゙ '´-= ゚`'''^〒" |'゙  
いH Uヾ,       に, | / ,,  
.゙Ni,   _,、_,、_ ,, ,, ,, ,,,`’,イ`ヾ,__
 ', ゙ゝ,└┴-、に_!'ーr-n| |,)  `ヾ, 
  \ ^'ぇ,,_     ̄ ̄| |,)    `ヾ、


柴田勝家は毛受勝照らが奮戦している間に北国街道を北へ脱出。
付き従う者はほんのわずかであった。







4641 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:23:30 ID:
gq50VT53

こうして賤ヶ岳の戦いは終わった──。

             __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ          
           i        }        よくやってくれたぜ。
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、   
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }   だが最後の仕上げが
            ヾi{i    冫'i.      イ    残っているから
           />i┌---、,_!      i    気を抜くんじゃねぇぞ。
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |     
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i     
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
     ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i
      /   ,i i.  |   |   i  }  | ヾ、  i
       >   i i、 |   |   ! |  .i ))   i

毛受勝照の首は、すぐに勝家のものではないと判明した為、
秀吉は休みもそこそこに、北の庄へと追撃を開始する。








465名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:23:50 ID:
XhkBZynX
その時歴史は動いた。

たしかに前田の裏切りが致命的だったが、前田を裏切る状況をつくった秀吉が一枚上手か・・・。
これが夏、いや春だったら状況は変わっていただろうさ。
そも連携がとりやすいから・・・。






4661 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:24:16 ID:gq50VT53

また、先に撤退した前田利家の隊も激しい追撃に晒され被害を出す。
横山長隆ら殿軍は奮戦の末に全滅し、利家自身も塩津浜へ命からがら撤退。


            (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
  (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
            ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
.(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
 (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
(;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
'';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....              ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
    / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
 ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
    ~ ⊃

そのまま府中城へと入った。
府中城は賤ヶ岳から北の庄城の途上にある、利家の勢力下の城だった。
(本当は能登20万石を与えられた時に返還するはずだったが、
 新しい城造ったりうだうだしている間に賤ヶ岳に突入した)







4681 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:25:21 ID:
gq50VT53

…そして、その府中城へ敗軍の将となった柴田勝家が訪れる。

       .  /      .        i',
         /                 i',
       . /       Jr         i',    父上!!
       /                  i    勝家殿が城外に…!
       :l                   │
       [二二二二二二二二二二二二二]     どうしよう?
     //:l U   ゙⌒`      ゙⌒`    l V
     //::::lヽ    ●       ●    |.  ∨
 .   //:::::::ハ   ///        ///   |:::::: ∨
   //::::::::::: |        ⌒     U  |:::::::::  ∨
 .  //::::::::::::::\     \__/.     /::::::::::::::: ∨
  // ::::::::::::::::::::\_________/:::::::::::::::::::: ∨

             前田利長

                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、     親父殿が……?
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',  
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',  
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ   r ─‐- 、     ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ  ` ー‐- '  /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 
     `丶、   ,..イ-'´      







469名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:25:54 ID:
TA9/6Mz5

利長誰だよwwww






470名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:25:55 ID:
R3txN8as
誰ぞこれwww






4721 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:26:36 ID:
gq50VT53

利長くん
http://www.takaoka400th.com/

たった今、思い出して作った。
5分で。






474名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:27:23 ID:
TA9/6Mz5

たった今作ったんかwww






476名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:27:54 ID:
R3txN8as
息子www
しかも5分wwwww






4771 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:28:09 ID:
gq50VT53


         __, _..__ __ _,,_ _.,_ __,,_ __,,_ .__
        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l; @=@ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .; .,, '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:
                _,. _-_- .,
                i     l
                ({    })
                へ──.ヘ
              く {〈ヽ夊/〉} >
               E゚r‐_公_‐fヨ
               (^_〈   〉_^) 
   

  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |    おーい、利家!!
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |    わしだ、わしだ!!
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |     悪いが門を開けて入れてくれ!
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´
    |    ̄ ̄   ≠  |
    ゞ、     __≠  |
     `| ̄゛゛     ノl






4791 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:28:44 ID:
gq50VT53

            ____
         /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
       ,:"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:: ::: :::  :::::::::: :: :: ::::::',     利家。
      ,'. .:. ..::.. ...::. . . .:. .:. :::.::.:.. :::::',    もし秀吉を選ぶのだったら
      |:::: :::::!i::i';::';::::::::::::::/::;':;'::::: .::::!     心を鬼にする必要もある。
      l:::::';::::トl:l、i:i';:::::::::////l:::::::/:/     
       ';:::!';:::l〒;テ、';::::/r〒;テ!::::∧!
       ';:トヽ::', ̄  'i'    ̄ ,';;/)/
       ,,>l',ヽ    |    /l<   
   ,,.- ''"  / l ヽ、 ____   ,.イ  ト 、
        // |  l::ヽ、   //  l',   ヽ、
      / /  l  l:::::: `'''''´ /  /! ',    ヽ、
 
          奥村永福

                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\       ……。
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、    
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ     親父殿を捕らえて秀吉に引き渡せって
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',      言うんだな…?
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',  
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ   r ─‐- 、     ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ  ` ー‐- '  /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 
     `丶、   ,..イ-'´      







4801 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:29:27 ID:
gq50VT53

       _、-、)\}\/Lノ{_,.ィ
     _、‐`           └z_
    _,>              <,_
  _〉                 <,_
  >  //  /  l  l    l  l    <
  >  //  / / l  lヽ ,ィ  l  lト ヾ、   あえて俺たちは
  フノ// V、_/l  ハ  l/l‐l、  l  lト N    何も言わない。
  フノ//  /l-/_j、/ V l─,、‐ト、 l  lトN!   
  7//  / l/´ol/ ! ヽ!-`’-lハ ト、Vヽ    あとは殿次第だ。
  /イ /! / ー‐l  i        ヽ{! /`
    ! 八l!      {|        /X     
   ノ'   ヽ     `       /「
          \   r ー‐ 、   / l
          \   ̄ ̄´ /   !- 、
             ヽ、  //  /:.:.:.:}
           / | ̄ / /:.:.:.:.:.:ハ
         /:.:/}/  /:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:ヽ



.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|    分かっている。
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v    全部の責任はオレが取る。
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l          だから…
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|

利家は勝家を丁重に出迎え、城内に招き入れた。







4811 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:30:30 ID:
gq50VT53

          ___
      .., ‐'"´     `'‐、..
  .., ‐'"´            `'‐、..
.., ‐                  \
i゙,__-‐''"二 ̄丶             ヽ
 |.., ‐'´  `\ i              i       ハハハ、悪いな。
. |  / ̄\/ \   _          |      朝から何も食べてないんだ。
.|  /        | / \         |
ヽ/  i⌒i     | i ∩ i        |     湯漬けか何かくれないか?
/          L_| |   |        |
|     /\     >  |        |
`'‐=、'"/ / |       /`'‐、..    /
   i.., ‐'"  .|    __/    `'‐─|
   _|__/    _|      .., ‐'"´i
  /         _|   .., ‐'"´    i
  i        ヽ/.., ‐'"´        _i
  \ | i  \/'"´       .., ‐'"´
     ̄ ̄ ̄ ̄       .., ‐'"´
     , ‐'"´    .., ‐'"´
     | |  .., ‐'"´



             __,,ィ'"::::://::: _/:::::::::::::::::::::::::\
           /:::f::::::/:::/:/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::\     お安い御用だ、親父殿!
          /;__l|_/::::::::/::::_/ __;;;;;;_:::::::::::::::::::_    湯漬けだけで良いのかい?
      ‐=ニニ~_::::::::::::::_/:::::_/'´:::::::::::::::_/::::::::::::::::::::::ヽ
 ―――'":::,ェ-ー―:::::::i_:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::z__:::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::;;:::::;;;;:__,=ニ::::::::::::::::::::::゙l_::::::/:::::::::::::::::::::::::::::\`ヽ_:::::::::::::::ヽ
 ::;::;;::;;;::;::::_ィr'´:::::__:::::::_ ゙l:::十- 、:::::::::::::\:::::::::::ヽ_:::::::\:::::::::::ヽ
 :;;;::;;;; '´,/::::/::::::r'::::::::::::::::::::::\::::::::::::::ヽ:::::::‐=一;;;;;;;丶:::::::::|
 ;,,_,,;;;;,,∠_::::/::_:::,ィ'i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::i:::::::`ヽ、;;;;;;;;\:::::l
 /  `ヽ;;::/://ー、/!::::::::::_::::::::::::::::::::i:::::::::::::::i:::::::::::::\ ;;;;;;;;;;;;;;i!
 、__  |!/::/ rt=_rt|、川,,::ハヽ::i'lミ,::::::::l::::::::::::::i::::::::z ̄;; `;;;;;;;;;;;;
     ,|;;;;;i イ { 、_'ソ'l | i:::::! i _=ーIzi:::::::|::::::::::::::i::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;
    l;;;;;::'┤`    ! |::| ,ィoi::廾、ヽ:::l::_:::::::::::ヽ::::::::ヘ_;;;;;;;;
     !;;;;;;;;;l      , リ  、i_'ノ '´ノ_t;/ i::|へ、ヽ ̄` ;;;;;;;;;;
      |;;;;o;;;,,.  ,  ,_′      〃 '´ z|_ンi!:::;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;;;
     l_;-ー'"ヽ  `ー- __,    /-ー'´!:::;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
      !ヽ、  ヽ       _...:'´:::;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
     | ヽ丶  \ _ _ -ー" 、:::::::::;;::::::::::::::::::::::::::::-ー='
    /::`、ヾ、            \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:'"








4831 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:31:14 ID:
gq50VT53

  、-―――――――-- 、
  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::......   ヽ
   〉 ̄`´ ̄ ̄ ̄`ヽ::::     |
   レ ⌒ヽ_/ ⌒ヽ  ヽ:::.   |    そうだな…。
  γ⌒ヽ  /⌒ヽ|l  |::    |
   | ⌒。|_ノ ⌒。    〉 , -、|    今から北ノ庄で腹を切らなきゃならん。
  〈  ̄「 ̄   ̄ 〃 |_l r |    無事に辿り着けるように
   |  └┬^, , ,__,     7 ノ     屈強の馬があれば助かるな。
  |  `l ̄ ̄ン   , ┬´
    |    ̄ ̄   ≠  |
    ゞ、     __≠  |
     `| ̄゛゛     ノl



           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::    ……!
      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、    
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.   -‐フl:/  `
     ::::::::\\_,. '´
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!







4851 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:32:35 ID:
gq50VT53

          ___
      .., ‐'"´     `'‐、..
  .., ‐'"´            `'‐、..
.., ‐                  \
i゙,__-‐''"二 ̄丶             ヽ      そうしょぼくれた顔をするな!
 |.., ‐'´  `\ i              i
. |  / ̄\/ \   _          |     お前は猿とは昔から仲が良かったから
.|  /        | / \         |    つらかっただろう。
ヽ/  i⌒i     | i ∩ i        |
/          L_| |   |        |    これからはワシの事は忘れて
|     /\     >  |        |    猿の所で手腕を振るえ!
`'‐=、'"/ / |       /`'‐、..    /
   i.., ‐'"  .|    __/    `'‐─|
   _|__/    _|      .., ‐'"´i
  /         _|   .., ‐'"´    i
  i        ヽ/.., ‐'"´        _i
  \ | i  \/'"´       .., ‐'"´
     ̄ ̄ ̄ ̄       .., ‐'"´
     , ‐'"´    .., ‐'"´
     | |  .., ‐'"´


.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|    親父殿……。
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v    
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l         
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|








482名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:30:47 ID:
b7vxfxQJ
このへんやっぱりただのバカだったんじゃないかと






488名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:33:09 ID:
u7Dadj0A
>>482
ここで勝家を敵に売り渡すと世評が悪くなりすぎるから
まあ、パピヨンが言うように偽善的ではあるが
一勢力の長としては間違ってない判断かと・・・…






489名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:33:13 ID:
4hv3BuOe
両さん……






4901 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:33:35 ID:
gq50VT53

       ,,-''" ̄ ̄ " '' 、 
     /          " 、
   γ             .\
   /   √".ニ、''ヽ、      "ッ
  /   /γ    ヽ '","ニ''、''...彳 
  |   イ/ γ⌒ヽ 'i,γ    ヽ ||     何も言うな。
  √ヘ  .|.i .i  ,.、.'i, .' γ'⌒'ヽ i.ii  
  |∩|| .|~ '''''  ' . ! 'i,__ノγ^i .ヒツiト,    湯漬け、美味かったぜ。
  iγi ミ  ,     ⌒ヽ '  イイ 
 'i. ツ  γ^ 、  , -、,,,,i    . ||.|    
  ~│ イ _ .ゞッ,, ゝ-、ノ    |リ  
   .│ .|" ゝィ、_ "-"-"┐  レ [二
   / \ \   _  "‐ ~ッ  /  i  
  .ノ .| .\ ."< "ヾ‐‐、 /  /  |  
  ./  |   "-,,  " ‐- イ  オ   .|  
 ノ  'i,    >―‐、─イノ"'i,  .|  



勝家は恨み言をひとつも言わず、人質として預けていた娘を
必ず送り届けると約束した上で府中城を退去した。

武人として潔い態度であったと伝わるが、
その後の勝家の身の処し方からして事実であろう。







492名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:33:38 ID:
rQgECV3S
これはきれいな両さん






493名無しのやる夫さん[]:09/02/22 02:34:15 ID:
tLNIT6My
勝家は器がでけえな・・・






4951 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:35:24 ID:
gq50VT53

続けてやってきたのは羽柴軍であった。

利家は秀吉と明確な内応をしていたわけではない。
攻撃されてもおかしくない状況であり、門を閉ざし兵を配備して迎える。

         __, _..__ __ _,,_ _.,_ __,,_ __,,_ .__
        ((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((_((___((__
       ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
     ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ___ノ
  _@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ノ
  ((_((_((_((.|il |;;::: ..::..  ::..  ::..:: .   .: :..    . :::  .. : ::::|il i::
 ノ___ノ___ノ__.ノ...|il |________________|il l::
  = @==@==@= |il |\_____________________________________,_,,,,,;;;;;;;|il l::
             |il |  |    | |ニニニニニニニニニニ l | : |il l::
             |il |  l┌┐| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il i::
             |il |  l└┘| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| | : |il l::..
 ______|il |_l__| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |__.|il i=== =
 ,, '  ,;; ' ". ; .., |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l; @=@ ;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::|::
  ,'   . . .; . '., .|il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
   ';;   . .,、   . |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::|::l
  .;  ,; ., 、  ;;、 |il |:」」i 「:「:「| |;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;|;;;l;;;l;;;l;;;l;;;l;;;| |:iii|il |::|::l::i
 ,,、'..,,、、.. ; .,,,、,;;、|il |/..;; "..  `,,"  . . .; .,, '  ´ ,, ;; 、 " ,, 、|il |::|::l:








4961 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:35:59 ID:
gq50VT53

「川角太閤記」などでは秀吉が単身、城門までやって来て
これまでと変わらぬ態度で接して開城させた等の説があるが、実際は

       _,,....ヽ|/...._
     .r''"       `ヽ
     /  , '⌒ v ⌒ヽ ヘ
    ,'   |    |   ! ハ    もう開城しなよ。
     |   |.  ●|●  |   !
     | ,r┴‐‐ '⌒ ─┴、 |
     |( ── ---── )!   
   /  ` ー-------一´ ヘ
   //|           |\、

      堀久太郎秀政

…と、堀秀政が使者となって開城させたのが本当の所らしい。

            !::::::::::   |
          |:::::::    |
           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、   
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -    開門!!
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!   
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _  
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、_´丿
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´ 
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´         
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ        ∧_∧ 
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´           (´∀`;) あっさり開けすぎ。
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|           ⊂    ⊂)   








502名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:38:13 ID:
0/P2rs+B
堀Qw






500名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:36:53 ID:
8i5cXqkY
確かに久太郎だ…確かに間違っては無いんだが…






499名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:36:39 ID:
4hv3BuOe
やっぱりカズキはカズキかwwwww






5031 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:38:41 ID:
gq50VT53

ただ開門後、秀吉が昔のような態度で接してきた事は事実のようである。
もっとも勝敗は決しており、秀吉得意のパフォーマンスという一面もあるだろう。

       ,,,-───-、_      
      /        ヽ      
    /           ヽ 
   /              i 
  i     /""゙゙゙゙゙゙^''''````゙l l
  |    7   /   ̄ヽ l l       よ~ぅ、又左ちゃん。
  |    /  -二_  ! -、`|/       元気してっかぁ?
  | r-,, !     `  !_` .|       
  | l l 〈         イ  `l、       ったく、賤ヶ岳じゃ苦労させられたぜ。
  `、ゝl l `!'-、_,r‐―――ッ'ヘ  
   r''\彡ゝ└--┴-┴ー7'/ 丶  
_ /  / 彡ヽ、      / ,i´ lゝ、
 ゙゙ヽ、l   彡 ヽ、.'⌒⌒ / /  .ノ  
    ゙ヽ   ヽ、 ヽ、__,,,./ /  ム,,
     i    ,ヘ     ハ /   
     ゙!   〈  ヽ、,,,,,イ !、/    l
      l   ヽ_l   |  ヽ   l 
      l   / / l   l  ヽ  i゙ 

しかし多分に、利家を信頼しての行動であり
利家との間の友誼は存在していたと思われる。







5051 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:39:24 ID:
gq50VT53

                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、    秀吉…!
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',  
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',  
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ   r ─‐- 、     ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ  ` ー‐- '  /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 
     `丶、   ,..イ-'´      

                       
        ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,        
      /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     
     /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈      悪ぃ、悪ぃ。
     /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉     
    .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈      追撃ん時ゃ、お前らの隊にいる柴田兵が
     l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i    撃ち掛けてきちまったたからな。
     ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i     応戦しなきゃいけなくなっちまったって訳よ。
      .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐    
       ヽ,.r '´    ヽ!,//     出来れば無傷で逃がしてやりたかったんだが
   ,. -‐'''ヽ <    、    i'      まぁ、そうはいかねぇやな。
,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ 
        .',:.:ヽ      
        /i:.:.∧      







5061 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:40:17 ID:
gq50VT53

.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|   オレはお前と敵対した。
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v   それは今も変わらない。
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l       
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|



     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /         \
   ノ            ヽ
   )  _     ______    |      よせやい。
   | / _\___/    )    |     水くせぇぜ、又左。
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /      最後におめぇと戦う事になったら
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/      どっちに転んだか
   |,|   く   ~″ /ト_/       分かんねぇ展開だったかんな?
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |        撤退してくれた助かったぜ。
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \







5101 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:41:46 ID:gq50VT53

秀吉は敵対した利家を不問とし、領地安堵を約束した。

       ,,,-───-、_      
      /        ヽ      
    /           ヽ 
   /              i 
  i     /""゙゙゙゙゙゙^''''````゙l l
  |    7   /   ̄ヽ l l      いや~、
  |    /  -二_  ! -、`|/      又左が仲間になってくれるなら
  | r-,, !     `  !_` .|       こんな心強ぇ事はないってもんだぜ。
  | l l 〈         イ  `l、       
  `、ゝl l `!'-、_,r‐―――ッ'ヘ       なぁ、秀長?
   r''\彡ゝ└--┴-┴ー7'/ 丶  
_ /  / 彡ヽ、      / ,i´ lゝ、
 ゙゙ヽ、l   彡 ヽ、.'⌒⌒ / /  .ノ  
    ゙ヽ   ヽ、 ヽ、__,,,./ /  ム,,
     i    ,ヘ     ハ /   
     ゙!   〈  ヽ、,,,,,イ !、/    l
      l   ヽ_l   |  ヽ   l 
      l   / / l   l  ヽ  i゙ 


           iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';      
           |      ゙ゝ....‐  .}      
            !          |,      
              i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、       ああ。
           ,,. -/        `'ー  |      .' 、   俺たちも利家殿と
        ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./    事を構えるのは
   . ,/     .`''''~- ....---''''"゛        ,/     望んじゃいねぇからな。
  /.,,                           ,,..r'"
    `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、
          /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ
       / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l
      /  |  .l.      丿/ / . /      !
       l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
    _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/
..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
      ヽ、          /  .!    !
      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
          !  .`             |








5111 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:42:28 ID:
gq50VT53
       _
    /  ̄    ヽ
  ノ.       ヽ
  | /\_/ ̄ヽ  l
  |.|/\ ー-、〈  :|      ところでよ、
  !l ( d b ) l r,、      又左にお願いがあんだけどさ。
  .ii   <  "  !|ノ  
  └───' /^/   
   .\ ~  /│ヽ
    │ ̄  / │


          ト、
    ____   ヽヽ、
     ̄>::::::`:...ーゝ::\
  _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
  >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
  :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
   :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::    お願い?
    ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
     ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、     オマエからオレにお願いなんてあるのか?
       l      ,|i::ハ:!
      ヽ.  ` ‐フl:/  `
    ::::::::\\_,. '´
  ::::::`::::、:/  \
 ::::::::::::::::::\エヽ/
 ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
  :::::::::::::::::::::::/  /
   ::::::::::::::::::ハ ハ







514名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:43:54 ID:
rQgECV3S
ルパン秀吉の笑顔は腹黒っぽくて怖いわ






5131 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:42:57 ID:
gq50VT53

             __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ          又左はこっちの地理に詳しいだろ?
           i        }          
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、     北ノ庄城まで
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }     ちょっくら俺らを
            ヾi{i    冫'i.      イ      案内してくんねぇかな?
           />i┌---、,_!      i 
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |     
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i     
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
     ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i
      /   ,i i.  |   |   i  }  | ヾ、  i


             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、      ……!
        イ:::::::i  ー  u |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i      おい、兄上!
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/      そりゃいくらなんでも…
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\







5151 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:43:57 ID:
gq50VT53

                  _  
                  ,. '´/  
            ,. '´:::/    
    ___   /.:::::::;ム-─ァ  
    \:::::::::`/.::::::::::::::::::::::::/-‐7
    , -‐ヽ::::::\::::::::::::::::::::::::::::∠__ 
  /:::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>   
   ̄`7::::::::::::::::ヽ::::::::::::ト、::::.\::::::::::<
    /:::::::::::::::ハ::|'、::::::ト、! \::::.ヽ::::::::::::\
    '´フ::l:::::::/ __」_ヽ:::::l  __ヽ:::.|:::::::ヽ ̄
     !::::〉::::ヒ二二` ヽ::l ´二二ヽ!::::::::::l   それは…オレに先陣を勤めろって
    |:::ハヽ|f{ ゞ;;ソ   ヽl ゞ;;ソ j}个 ト、!   言っているのか?
    |/ ! ハ´^ー'     `¬^ '/ソ     
         \ヘ   _'__   /ィ{
        |:::\       イトjヾ
          l'`'´ `ト 、 _. / ├ァ┐
          , -‐ '"|     、-┴' l
      ___\  |     ハ::::::::: ゝ、_
  ,r' ´ .::::::::::::ヽ ノ ヽ  / 」'´...    ``
  / .i  :::::::::::::/ ト 、 __f´:::::::::. ::. :::::::
  /.::::l  ::::::::::::::ヽ |      ヽ :::::::: ::::.. :::::


       , -- ─ -- 、
     /          ヽ
    /        ,へ、   `、
    l      /   \_ j_     ああ。
    l      7  '~\, `}`
    ヽ  f^ヽ {   ( ;/     引き受けてくれるか?
     \ { (i | !      \
        V\ハ {      _(´
        ハ  ヾミ     '´〈
     /アー-、   `丶、  _)







5161 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:44:25 ID:
gq50VT53

.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|   ……。
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v   …分かった、引き受ける。
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l         
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|


             ,. へ、___
            r'        \
            |         ,>
            /‐、__    i´          
    ___,――´エ_、    ̄`ー l        
    `ー―、__、   ー‐、____iニヽ、       おいおい、
     /     ̄`ー、_        ,`>      利家殿……。
    i'´        r‐ゝヽ、ー―フ<´´     
  , ―‐´ ̄` ‐、    | iニ!、ヽ‐―´   ,>
/  / 、   ヽ.   ヽ,、_ヽ.ヽ U   (,、    .   
  /   \   ト‐;/イ    \\   / ,i、__/レ,i.
 ∧     \ |   ヽ. , へ.ヽ ヽ、__、 /   ーノ
  ヽ.     、ヽ| i  `v、   ̄ヽ、      <ノ  
   ヽ.    Y b/ /ヽ/      ヽト、_、k―´   
    i     i l./  iく             







5171 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:45:52 ID:
gq50VT53

                       
        ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,        
      /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     
     /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈     
     /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉       そりゃあ良かった!!
    .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈     
     l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i       んじゃ、
     ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i        頼りにしてるぜ、又左!!
      .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐    
       ヽ,.r '´    ヽ!,//     
   ,. -‐'''ヽ <    、    i'      
,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ 
        .',:.:ヽ      
        /i:.:.∧      


             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、      ……。
        イ:::::::i  ー  u |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i     (おいおい、どうなってんだ。
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/      引き受けちまったぜ…)
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\







5201 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:46:42 ID:
gq50VT53

                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、    
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',  
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',      ああ。
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫    それと秀吉…。
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ     _ ..       ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ   ´` ゛    /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 
     `丶、   ,..イ-'´      


     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ             ヽ
   )  _     ______     |
   | / _\___/    )    |
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /     ……ん?
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/       
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \







521名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:46:55 ID:
TA9/6Mz5
なんだ?






5221 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:47:21 ID:
gq50VT53

           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::    
      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、    ありがとう。
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.  ` ‐フl:/  `    出立は明日早朝だったな。
     ::::::::\\_,. '´         今夜はゆっくりして行ってくれ。
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!



     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ             ヽ
   )  _     ______     |
   | / _\___/    )    |
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /     ……。
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/       ああ。
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \







523名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:47:43 ID:
rQgECV3S
なんか妙な間が






526名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:48:05 ID:
XhkBZynX
・・・。
お互いの友情では鑑みれない、立場や面子。
悲しい時代だよ。






5241 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:47:46 ID:
gq50VT53

                                 :::::::::::::::..- -―::::::::::::::
                               ::::::::::::::::./      \..:::::::
                              :::::::::::::::::::./        .::::::::::::::::
                       }k:.    .:::::::..... . .::::::::::::::::...      | ........ ..:::::
                       ノ;'l{    ... . .... .. . ヽ       . ... ..::::: ::::..
                     _ノ;人'、      ::::::::::::::.....\      /. :::: :::
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、     ........    .. ー -::::::::::::::
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|







5251 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:48:04 ID:
gq50VT53

             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ         見損なったぜ、兄上。
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_    利家殿が勝家と親しい間柄だったのは
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ    知っているだろう?
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',     この仕打ちを恨みに思って
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i     後々の禍根になるかも知れないぞ。
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ      いや、それを抜かしても
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´        この命令は酷いんじゃないか?
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\


            ,, -‐‐‐ー- 、
           /       丶
          /          `、
         /            |
        r             |     馬鹿いうんじゃねぇよ、秀長。
        |             |
        ヽ/´\,,,...--‐'´´';  |     俺が命令しなかったら
        〈 ヽ'´\  ..,__,,,,..、 | r''´'i     あいつぁ自分から
         丶| (´,';〉 〈 '-' , | |/ /     先陣を申し出て来ただろうよ。
          .l  /      ///   
      ::::::: ::: | 〈,.      l l゙
         ;:.:: 丶,.-,     /|
          :: /,、"   /  |        \
         </ |ヽ.,,/ /´|\____ \
       ,、‐'"~/´|\_/  /|  |      |\
      //  / /|/ ノ\,//  |     :| /\
    / l  / / 〈ー、″  /   l         |
     |  ″ / ,/  / 《   ,'   |           |







5271 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:48:54 ID:
gq50VT53

             ,. へ、___
            r'        \
            |         ,>
            /‐、__    i´
    ___,――´エ_、    ̄`ー l        なんだと?
    `ー―、__、   ー‐、____iニヽ、
     /     ̄`ー、_        ,`>   そりゃどういう……
    i'´        r‐ゝヽ、ー―フ<´´
  , ―‐´ ̄` ‐、    | iニ!、ヽ‐―´   ,>
/  / 、   ヽ.   ヽ,、_ヽ.ヽ     (,、    .
  /   \   ト‐;/イ    \\   / ,i、__/レ,i.
 ∧     \ |   ヽ. , へ.ヽ ヽ、__、 /   ーノ
  ヽ.     、ヽ| i  `v、   ̄ヽ、      <ノ   
   ヽ.    Y b/ /ヽ/      ヽト、_、k―´    
    i     i l./  iく              


            ,, -‐‐‐ー- 、
           /       丶
          /          `、      あいつらしい考えだろ?
         /            |
        r             |      又左の野郎、
        |             |      自分が引導を渡さなきゃ
        ヽ/´\,,,...--‐'´´';  |      申し訳が立たねぇって顔してたぜ。
        〈 ヽ'´\  ..,__,,,,..、 | r''´'i
         丶| (´,';〉 〈 '-' , | |/ /     周りからどう思われようと
          .l  /      ///      全部自分でしょい込むつもりだ。
          | 〈,.      l l゙
            ヾ-,-一'  /|
            ヽ  "  /  |       
            |ヽ.,,/ /´|\____ 
       ,、‐'"~/´|\_/  /|  |      |\
      //  / /|/ ノ\,//  |     :| /\
    / l  / / 〈ー、″  /   l         |
    |  ″ / ,/  / 《   ,'   |           |







528名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:49:53 ID:
0/P2rs+B
秀吉こういうところは、さすがだな






529名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:50:13 ID:
rQgECV3S
元裏切り者は率先して新しい主君に忠誠心示さないとヤバイよね






5301 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:50:27 ID:
gq50VT53

             __,,,,,,,,_
            /    ヽ
           , '       ヽ          
           i        }            民の声ってやつぁ、いい加減だからな。
           {  r'"ー_-‐;= } __,、 -‐、      間違いなく又左を
           }r'、}て“}´f“,} ''´    }      不義理な人間と見ちまうだろうよ。
            ヾi{i    冫'i.      イ     
           />i┌---、,_!      i       だったら俺からの非情な命令に
         / / |ヾ、  "r'ヽ       |      泣く泣く従わざるを得なかった
       /  / |、`'>ー''rヾ|      'i      …って事にすりゃ
       /    /  |ヽ' Y'~'/-、       ヽ     格好がつくじゃねぇか。
     r‐'   、. /   |   〉〈  ヽ      '.
    ヽ  \ } ,,ゝ |   i i   {   i`、  l
     ヽ  ヽi |  |   !  i  i   iヾ、  i
      /   ,i i.  |   |   i  }  | ヾ、  i
       >   i i、 |   |   ! |  .i ))   i


             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_    
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ    だが、それだと
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、     下手したら兄上が陰口を叩かれるぞ。
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',    
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i      それでも良いのか?
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ      
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´       
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\







5311 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:51:15 ID:
gq50VT53

                                むほほほほ、
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_           俺ぁ、筆頭家老様を倒して
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ           権力の簒奪をしようって男だぜ?
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶          今更、後ろ指差されようが
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ          ど~って事ぁねぇよ。
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"=
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´   
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /       
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ∥/ /


      r'ノ         
      〃 ,-――‐=、
      {{ 〈三三三_ニヤ
       ゙ r‐ニ ̄三三ヤ-─ --≠
       }L -―  ̄ニ-‐三三ヾ、_
    -=ニ二〉 ̄ヾ丁う:三三ニ「_
       ((__Z_  i|iー'、三ニヾニ〉    ……。
        ⌒Z,,,, =‐   L三三ノ
       そ三- T -‐ニ―〈
          //ニニ三三ヽ
         /レ7ニ二三三三ヤ
         〃/ニ二三`ヽニ三i
        〃/ニニニ二三三三i
        〃/ニニニ二三三三|






532名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:51:30 ID:
XhkBZynX
まさに人たらしの面目躍如。
運も才能もあるが、一兵卒同然から大名そして天下人になったのは伊達じゃねえ。






5331 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:51:54 ID:
gq50VT53

                       
        ,.r‐'''' ‐‐-- 、.,        
      /:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ     
     /:::::::::::::::::::::::::r''''' ‐- 〈     
     /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉       んだよ、秀長ぁ。
    .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈        そんなしけたツラしやがって。
     l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i    
     ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i      まだ勝家の息の根を
      .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐      止めた訳じゃねぇんだから
       ヽ,.r '´    ヽ!,//       気合入れなきゃダメじゃねぇか。
   ,. -‐'''ヽ <    、    i'      
,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ 
        .',:.:ヽ      
        /i:.:.∧      








534名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:51:57 ID:
4hv3BuOe
この器の大きさが秀吉だな……






5361 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:52:33 ID:
gq50VT53

             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、      …兄上。
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´:::::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ K"´
-..─..''::":: ̄:::/:::::ト、   r:::┐/::ー、_
:::`ヽ:::::::::::::::::/:::::::::i ヽ/ヽ:::ト、 ::::::::、ー、_
:::::::::::';:::::::::::::::>::::::l    i::::i ヽ::::::::ヽ:::\


     __―― ̄ ̄ ̄ヽ
    /          \
   ノ             ヽ
   )  _     ______     |
   | / _\___/    )    |
   | // ヽ ー-、__ /    |
   | | /`ヽ |^`ヽ  < へ /      ん?
   )> ゝ(_|  |_) ノ  | |r |/
   |,|   く   ~″ /ト_/       なんでぃ、真面目な顔して。
    |________________ノ /ヘ/
    ヽ  〟   // |
     \     /~   |ヽ
 ,―――-ヽ___イ______/ | \
/       /  | (  ヽ  |  |\_______
       /   |冫-く  /   |     \
      |   ||   | /   |      \







5381 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:54:16 ID:
gq50VT53

                            __、
                iー'゙゙゙゙''''ー-,/^´  ゙';
                |      ゙ゝ....‐  .}
                 !          |,
                   i____________......r'".'''゙ヽ  . ..,,、
                ,,. -/        `'ー  |      .' 、
             ,..-'"  l゙          __.. -''′     ./
        . ,/     .`''''~- ....---''''"゛        ,/
       /.,,                           ,,..r'"      今、改めて決めたぜ。
         `''ー、,、                 _,,,-'"  `!、
               /'r‐、          ,/´ /゙゙',    ヽ     俺ぁ、お前に付いて行くぞ。
            / レ'゙ ´゙リ´ . `^^゙゙゙゙゙゙厂j  .! │    . l    何があっても、な。
           /  |  .l.      丿/ / . /      !
            l  !  .,,....--ー'''''''″ /  .| (、     . !
         _  .ィ‐¨゙゙'广゛ ......    ./  ,ノ.l.  `'ィ ..,,_/
     ..-‐'"゛  'l_゙'ーノ`' ..........,,_ .,, -"  / │   .!   ゙''''-.
   .i''i       ヽ、          /  .!    !
   ,)イ      : ..,,,,,>u;;;;,、.__ _,,,.. /    |    "
  / . 、          !  .`             |
     !,                     ,!


      ,,,-───-、_      
     /        ヽ      
   /           ヽ 
  /              i       よせやい、
 i     /""゙゙゙゙゙゙^''''````゙l l        気持ちの悪い。
 |    7   /   ̄ヽ l l   
 |    /  -二_  ! -、`|/       可愛い子ちゃんだったら
 | r-,, !     `  !_` .|        大歓迎なんだけっどな。
 | l l 〈         イ  `l、  
─`、ゝl l `!'-、_,r‐―――ッ'ヘ  
  r''\彡ゝ└--┴-┴ー7'/ 丶      それより勝家をぶっ飛ばしたらよ、
  /  / 彡ヽ、      / ,i´ lゝ、    パーッと戦勝報告をあっちこっちに
゙゙ヽ、l   彡 ヽ、.'⌒⌒ / /  .ノ       バラ捲こうじゃねぇの。
   ゙ヽ   ヽ、 ヽ、__,,,./ /  ム,,r‐
    i    ,ヘ     ハ /   
    ゙!   〈  ヽ、,,,,,イ !、/    l
     l   ヽ_l   |  ヽ   l 
     l   / / l   l  ヽ  i゙ 







539名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:54:19 ID:
quJFPPPw
なにこの秀吉かっこいい






540名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:55:04 ID:
R3txN8as
この展開なら納得だな
マジでありえそうな流れに思えてくる






5411 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:55:08 ID:
gq50VT53




                    3日後・北ノ庄城…。










5431 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:55:29 ID:
gq50VT53

  ゴオオオオオオ……
                     ヽ    
.                  {}   (  )  丿
         (ヽ    ⌒)⌒ )A':、  (  ノ  
           )  丿 )⌒丿\`'Iヤ( 人从)
.         (  ノ ノノ ノ ⌒)⌒ )(:::从∧ ノ
.         _( 人从从|::|从l_l_)⌒丿从 人从゙
           |::::::::::::::::::::::::::::(  ノ :::::::::::::::::|,
     ヽ    ';王王王王王!( 人从王王王ヨ
     (  )  丿*;;r--.、;*r;"-(:::从;;、--.、*;[
      (  ノ  ''*;;;^r:'",r'"'从从从`':、⌒)⌒ ),,,,.、
     Iヤ( 人从)ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.从::::从||'-、`'=)⌒丿    
     (:::从∧ ノ'"..:.:.:.:.:.:lコ:l.-.=.(:::.:.:.:.:.(  ノ ヽ    ⌒)⌒ )
    ゞ从从 人从i┬┬┬┬rハ┬┬┬ !( 人从(  ノ)  丿 )⌒丿
     ゙,~~i~~~~ノ~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~-(:::从ヤ((  ノ ノノ ノ 
     「;、.|  . 人 冂  冂l:''"..へ`' .l, 从 从从从 人_( 人从从⌒)⌒ )
ゝ,⌒)⌒ )'"┬ 从∧┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`从从::::从||从∧ 人从、、ィ,   )⌒丿
ソ;゙、ニ )⌒丿┴从 ┴ァ'"r:'´。 ..⌒)⌒ ) .... 。'‐.-.=.(:::┴┴┴┴=゙7  (  ノ 
ヽ(  ノ ]「ヽ    ⌒)⌒ ) ))⌒丿⌒ )`': 、`'-.「]「] .|_,'、 !( 人从
Y;;!( 人从''"r''";)  丿 )⌒ -ノ火.,、-.|)⌒丿.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i -(:::从
ソ -(:::从ソ ヽ(  ノ ノノ ノ ;ゞ::::ゞ(  ノ ―――,rz、;ヘz、`''ー-、从从从
ヽ;从从从;;;; _( 人从从|::|从ゝヾ;ゞ!( 人从ソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz从::::从||ゞ
ヽ;从::::从||;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;-(:::从::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ; .-.=.(:::
ゞ .-.=.(:::ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝ 从从从ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ从::::从||ゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ
                    .-.=.(:::

── 北ノ庄城は陥落した。

柴田勝家は最後まで激しく抵抗したものの、
兵力はもちろん、勢いの差は誰の目にも明白であった。

最後の酒宴が行われた後、城は炎に包まれた。
柴田勝家が北ノ庄に城を築いてまだ7年しか経っていない






5461 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:57:50 ID:
gq50VT53

勝家は燃える天守閣から羽柴軍に向けて腹を十文字に掻っ切り
壮絶な死に様を見せ付けた。

          ___
       ,, - "      " - ,,
    /              " - ,,
   /                   ">
   /          ,,,,,  ,,, --ーーイ
   |        |" ̄   ̄    -- ,| |
  |        | ,,-ー- ,,   / - <    お前ら、
  |  へ   .| ̄ / /⌒ - ,,"-イ ム  ソ    ワシの切腹を後々の手本にしろ!
  .| | |.>ヘ  .|  三 ,,。⌒ "ー<・ ヽ |7
   | .( ( |  |    " /   .|-- |       
    | ゝヽ|三      ̄  ( ,,__|   |       
    |\  三     ,        /       
    |  ┤ニ    i- ,, " - , ,  /_       
   /   | -    へー" ー-/ /  ヽ\   
 / \  .メ,   ◎/  ̄ ̄ ̄ /\    .\
  \ "- ,,  "メ         /  \    \
 ヘ \   " - ,"ー!-!-!-!-!-!イ|   \     \
  ヘ  \       "" 7<      /      \
  ヘ   "- ,,      /_  > -=  /       \
  ヘ      " - ,, / | ヘ  ((./ .          \


辞世の句
夏の夜の 夢路はかなき 後の名を 雲井にあげよ 山ほととぎす

享年62。







550名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:58:22 ID:
TA9/6Mz5
腹を十文字とか・・・






5521 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:59:17 ID:
gq50VT53

また戦国一の美女と名高く、清洲会議以降、柴田勝家の妻として
嫁いでいた市の方も勝家と運命を共にした。

      ----‐'"~ ̄ ̄` ヽ
     / ,  ,         ',
     ,' | /| /{  /1 l       !
     ! l N弐{ \{ 弋 い,     |     勝ちゃん、
    弋_|´|从〉  `7衣ヾ \  {
     |l| `"フ  └┴'  川. l ',     私の出番、これだけなの?
     爪 く       / リ j ',
     /,小,  ヾフ     !./ / | l
   v'〃ル丶、 ‐   // /   |
    | l | l〈 { `"T    ,' ,' ! l l |
    いヘ, | ゝ一'゙ /  ! l | | | | |
     `!「`| v  /‐┴i l | l | | l リヽ
     !l  __ /  `ソ  トい、|

辞世の句
さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の 別れを誘ふ ほととぎすかな







553名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 02:59:39 ID:
TA9/6Mz5
麗子かぁwwww






5541 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 02:59:41 ID:
gq50VT53

一夜にして柴田勝家の居城は燃え尽き、姿を消した。

                  ,、 ' ´      `丶、
                 /           ヽ.
                /               、
               /    ノ''-、,_    ,,ノ`、. }
               |    /    `''''''"   `. i
               l    '、         .,,、 iノ
                 、   r' '"','',';ァ   7';'i /.
                ヽ{ヽ. i  、ヾノ,  (.ヾソ.f./
.                ヽ)、lヽ  "゛''   ヽ  t '
                 丶; .i      ' '  .}
                   ヾ、  `''ー----  . '
.                    | 、.    ''  ,'
                   .__| \.     /
              _,,,、、-/ / \  ` ー‐;'´、-、、、,,_
     , -‐‐‐-ー''''""~   /   !   丶- ''´ | \   """"""ヽ.
    /          /  |   /\  |   \       ヽ
    /          /   |、  ,ヘ   〉 ./|    >       )
   〈           \_.  l ./ 〃''''〈ヽ'. |  '´ー、   /   }
   ノ ヽ、        ,,、-'  i    /  ヽ   |    |   .f.   i
   /   `i       l´    |   |    i.  |   |   |    |

そして織田の筆頭家老である柴田勝家を倒した秀吉は
名実共に天下一の実力者に躍り出たのである。







555名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:00:19 ID:
TA9/6Mz5
キレイな秀吉だなwww






560名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:03:08 ID:
rWd4Wqrg
やる夫さんが空気のようです






5571 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:01:15 ID:
gq50VT53

~ 能登・七尾 ~

      "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''''"゙"' :
        .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
         .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
   .:::::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,,,,:,,,,,.
     ..;;      .゙''、:,.  , :::__ ::::::::::_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
     .;;:,,.      .″  .`  `゙'-.:"     ,      .,
      . .::;;                      .′     :"
       .:;;       .,:''''''
       ,;_,.-ー''"´`゙''ー-、                ,,,,‐'゛`゙''ー-、
   ,,,,-‐'゛;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:, `゙''ー-、         ,,,,-‐';';';';';';';';';';';';';';'`゙''ー-、
,,,,-‐'゛.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、~゙"'ー-,"'.:;゙,`:;"、"```: ~゙"'ー- ';';';';';';';';';';,,,,-‐'゛:.:.:;,`:;,:,
,``:'゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'ー- ゛:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'
":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;'.:.:;,`:;,':,:;.、,"'.:;゙,`:;"`゙''ー-、、
,゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙
''""゙"`、``、、:、'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙,`:;,.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙
,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、







5591 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:02:40 ID:
gq50VT53

                  _  
                  ,. '´/  
            ,. '´:::/    
    ___   /.:::::::;ム-─ァ  
    \:::::::::`/.::::::::::::::::::::::::/-‐7
    , -‐ヽ::::::\::::::::::::::::::::::::::::∠__ 
  /:::::::::::::::::く:::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::>    …まつサン……。
   ̄`7::::::::::::::::ヽ::::::::::::ト、::::.\::::::::::<
    /:::::::::::::::ハ::|'、::::::ト、! \::::.ヽ::::::::::::\
    '´フ::l:::::::/ __」_ヽ:::::l  __ヽ:::.|:::::::ヽ ̄
     !::::〉::::ヒ二二` ヽ::l ´二二ヽ!::::::::::l   
    |:::ハヽ|f{ ゞ;;ソ   ヽl ゞ;;ソ j}个 ト、!   
    |/ ! ハ´^ー'     `¬^ '/ソ     
         \ヘ   _'__   /ィ{
        |:::\       イトjヾ
          l'`'´ `ト 、 _. / ├ァ┐
          , -‐ '"|     、-┴' l
      ___\  |     ハ::::::::: ゝ、_
  ,r' ´ .::::::::::::ヽ ノ ヽ  / 」'´...    ``
  / .i  :::::::::::::/ ト 、 __f´:::::::::. ::. :::::::
  /.::::l  ::::::::::::::ヽ |      ヽ :::::::: ::::.. :::::


            _       
       ,. ' ´::::::::::::`´"' 、   
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    /VV /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /⌒l//::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::: ',
  /:::::::/'::::/:::::::::::::::/!:::::::::::::l!:::::::::::::i      利家!
  /::::::::ji::::/l:/l/:/:::/ i:::::::::::::::!V!:::j!::::l
 j/!::::::ji::::kチく/ l/ !:jl:l:::/!:::l i レ' i::::l     無事だったか!
 { i:::::::l!:N! lじハ1 j/ルレ仏kl/VN !:::'
  !::::::jハ! `二 __,/ ‐' !じリノ!!::::::::リ:,′
  ハ:::::i::::!   ´丁"'‐`二" ,i.!:::::::::/
  ! !::l'´`、 /⌒ ーォ    /i!::::::::/
  ト、l:!  ハ ヽ __ ノ  ィ ´!:::::/ヽ
  }、ト! ノ:::::::ヽー ::´::::::ト ノ/   ヽ
  !  レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V´       ヽ








562名無しのやる夫さん[]:09/02/22 03:03:50 ID:
R3txN8as
なんかカズキ、放心状態だな。
無理もないか






5631 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:03:54 ID:
gq50VT53

                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、    
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ      …北の庄城を落としてきた。
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',       親父殿は最後、
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',        腹を十文字に切って
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!      見事な最期を遂げたよ…。
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ   r ─‐- 、     ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ  ` ー‐- '  /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 
     `丶、   ,..イ-'´      



      /'.:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.:.:.゙:、:.:.:.:ヽ.  
    /  'レレywvvレ^VvwWレ゙:::゙i  
    ,':レレv,.'"/レyv,∧yw、,゙vレ゙::::l      そうか……。
    |::i!:i!:::::i/::;::::::;:::ハ::::::::::i!:::i!::::l 
   |::i!:i!:::::|l:'介/N| l:=卅:::i!:::i!:::|   武人として潔い
   |::i!:i!:::::Kてガ` i /ヒガ゙i!:::i!::l    最期を遂げられたのだな…。
   !::i!:i!:::::|"二ニ-‐!、ニ~´,!:i!::i!:リ 
   \i!::::|       '  `ノ::i!::iリ'  
      ヽ:::|`ト、  '⌒ /ヾi!.:/ ,‐,
      i::|、| `ー-イ-、 i!/.〃/
    /.:.:.:リ'~ ,.--、  7.:.:.:リ:〃/ 







5681 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:05:53 ID:
gq50VT53

.      , '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.: . /.:.:.:.:.:.:.:\
    <,____/: : : : :/ : : : : : :, : :.:::://.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:、.:.:..ヽ
        /.:.: .:.: .:./.:.:. .:.: .::::/.:::::;ィ:イ.:.:.:.:.: /.:,:.:.:.:.:.:,:.:ヾ、.:.:.:',
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.::::::;ィ.::// j.:.:.:.:..:ハ.:l:::.:.:.:.:l::.:.:'.,\.:',
.     /.:.:.:.::::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::∠フ7=ム__j.:.:.:. /___>L、:::.:.:.ト、.:. l ヽl
    /:::::::::::::_/.:.:.::::l.:.:.:.::::/ ,ィfてT、 ¨|.:.:.:./.,ィ┬N.ヽ;::.:.|.ヽ:.:l
.     ̄ ̄ ̄/:..::::::_|.:.:.:../ く  辷ヲ   |.:.:∧ ヒ_ヲ 〉 ハ::.:|  ',:|    ……。
        /::::::::/r|.:.:.;イ        |.:/  、    ト∧:l  v    
        ,::::::::::ヘ !|.:/rl|        V  /     l.リ. リ
       i:::::::_;、-ト|厂`            '    l         
       レ'´  |:::::`ーヘ        ,、‐-‐、   /
            レ' |:::::ト|,\       ー‐    /
             |,、┴===キ、.       /   , -‐ri
           r='´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. `' 、  /L、-‐'´   ||
           |:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:ト,     ̄   |    -o‐ ||
           |:::::::::::::::::::::::.:.:.:| \      |         !|


         ,......-――--.、
      ,.r:'´::::::::::::::::::::::::::::::`"'''ヽ.、
     /:::;;:;:;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    /:/!/!/!/:/:/;;:/!;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:レ/:/:///,l/レ,:/ l:/!//::::/::::::::::::::::::::::::::'、
.  /::::':::レ/;!//, /l:/i レレ/l:/:/:::::::::::::::::::::::::::::::',
  i:::::::::::/:::':':l//:::/:!/! il:/:/:::::::::::::::::::::::i:i!:i!i!:',
.  !:::::::::::i!::::::::::'::::/::|::|i/:'/:/:、_リ!:::/!;!:::::i!l:..:iN::::!  ……。
. l::::::::::::i!::::::::::::::::i!:::::::!!:::i!:i!,ォ/N/ l!|:::/'l!l!||:l!:::l
 l::::::::::::i!::::::::::::::::i!::::::::::::i!:〃{!`i'゙rミ、|/,':::l!:::::;イ;!
. ヽ、:::::i!:::::::::::::::::i!::::::::::::i!:l! ゙、{;:;/ ゙'/,':::::;::::/ /
   ヽ::i!:::::::::::::::::i!:::::::::::i!:l!,___ ``__,....{:::;/!:/
    ` 、::::::::::::::i!::::::::::i!:l!  `゛゛゛´ ', ! /
     | `ヽ、:::::i!::::::::i!:|       /l
   _,'    `ヽ::i!:::::::i!:!    ̄`´::::;'
  /`<_       ヾ!:::::|:ト、._,.ィ´:::::::::i
,.く    ``ー- 、_  ト、::|:|   ヽ:::::::::l
--\      /〉 {ヾ;::||`ヽ   '、:::::!
-―-.\   /' l∟、ri\!' iトヽ、 ヽ|







5691 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:06:38 ID:
gq50VT53

           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::    まつサ……
      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、    
        l      ,|i::ハ:!
       ヽ.  ` ‐フl:/  `
     ::::::::\\_,. '´
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /


              _,. ------ 、
         , ''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`  、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     
        /::: :::: :::             :::::::::::::',     何も言わなくて良い。
      ,' :: :: .:  . .::.:: .:: ::::::..::::. .::. .: :.  :: ::: ::',      キミは自分の信じた道を選んだ。
      ,'    .:i:. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    :::l    
     j::. :i:.:.::.::il::::::/l::://::::/'l|:::ハ::::::l、::::l::li:. .: :li::l     その苦しさは誰にも理解されず
     l::::::l:::::::::l|::::i:トl、l/l::/ l|::j_,」l:::Hl:::|l:ll::::::::::li::|     卑怯者との謗りを受けるかも知れん。
     l:::::il::::::::ilハ:::!ァl=|ミl/  |/テァ=l=l:|l:l|l::::::::::|!:|    けれど、その選択をしたキミを
     |::::l|::::::::l| ソ'ゞ‐'‐′ __   ゞ‐'‐ |!l|:l|:::::::::l|:|     私は誇りに思う。
     l:i::l|:::::::lハ  - ‐ '' ´ ̄` '' ‐ -  ! /l|::::::::l|:j    
     l:!i:l!::::::l|`'、     .;.       /‐'l|:::::::ll/     …それともキミはキミの選んだ道を
     l! l:l:::::::ll:::/\   -‐--    /、::::ll:::::::j!     信じていないのか?
        l:l::::::ll/   \      ,.イ   ',::ll:::::/
      ';';::::l|      |丶、,__,、 ''´ !    !ll:::/
       ヾ;::l|_,.-‐‐ノコ      ,l、_ ll|:/
      _,, -'ヾ!..:..:.:゙く       { ヽ┐`j/、
  ,.-=<..:..:..:..:.ヽ..:..:..:.ヽ _,.- 'T"Tヽ、 .l:..:/:..:..丶、
 /,r‐‐ .、`ヽ、.:.:.:.::::::::::..゙、;_;_;_」 |_;_;_゙y'..:::::.:.:..:..:...` 、,_
 /′  l、\ ヽ::::::::::::::::::..゙、_,  __/..::::::::::.:.:.:.:.:.:.//
       l l \ヽ、::::::::::::::..l:::::| |::::/..::::::::::::::::::_,-'./ ヽ







570名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:07:43 ID:
XhkBZynX
くそ、なんていい嫁だ!!!!
利家になんかもったいない、家にko・・・






571名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:08:53 ID:
4hv3BuOe
>>570
ブチ撒けられるぞw






5721 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:08:58 ID:
gq50VT53

           |:::::::    |    _     、 _
          .|:::::::    |    \`'''ー- 、\`丶、         そんな事はない!
          .!:::::::.. .:: |  _,.. -‐''':: :::::::::::::::::::...丶、   
          |:::::::: .:::: |-二;;;::::::::...:.......   .:::::: _,. -       今は分からない事ばかりだけど
           |::::: .::::: .:::} /::::::::,-、::::.._;:-‐ニ;;;::::::..\       信じた道を進む……
         .|::...:::::: .:::〈∠::::::::::/ )//....\l/:::;,,. -;‐
         |:::::::::: .:  l/:::::::::l _ '´    '''"´ミ::::::ト、ヽ     そう決めたんだ!
         |:::::::: .:: .:: ト,フ:::/`l    ,. -=_-、´l!'|::;' ヾ!                
           |:::::: .: .:: .::::::.ヽ冫  '   〈 ゙、:::: >' ノ l/                 _   
           !:::: .: .:..::::::::::::...\      ヽL//          _,,... -一 ''/-ヽ-'゙`、 -
         l::: . .::::::::::::::::::o/    rー──く,r、‐ァ‐r、-ー''''''' "´     ..::::! -、_,.ヘ_)
         !:..: .::::::::::::::../ヽ`ー‐'゙レ'´: ::::::: l ll  l::::    ............:::::::::::::::r一、ヽ ヽ
        .,': ..::::::::::o,イ´ r 、゙、‐r''´::::::: ::::: l ll  !:::::::::::::::::::::::_,,... --‐一''´   ´´
        /. .:::::::::://   l::::!ー、 ゙、:::::::::: :::: l ll l::; --─ ''' ´       
      / .:::o:::/ ,'    ` |::::| ヽ::::::::. ::::::|__ll__lノ            
     ./.:::::::,ィ´  .,'    !  !`'   ヽ:::::: :::::|'´               
     /:::::::,イ;;|         !  l    ヽ:::::.::::|                


:::::':':::''::::'.' ''::',.::'.,':',:,':,.,':,.,.:,'., : :, :,'::: ,'',::,.,': ',
:::' ,::' .'',.:'.,., ,::.,.,:::,.,::::,:.::,.:,:::::::,:,::::,'::, ,.::,'::,':,:, l,
::::::,,,,::.,:::.:,::::::::::::::::::,::::::::,::::::t::::::::::l,:::::,::,:::l!:::::l      そうだろう?
::::::::::::::::.:::::,リ::::l.l:::::ハ:::::l',:::::l_ト,::::::::l!:::::::::::l!:::::l,     キミはこの戦国の世を生き残る為に
::::::::::::i::::::/l,l::::lハ:::l! .l:::i 'l:::_l_l::::l.l:l!::::::::::l!:::::}     私たちみんなの為に秀吉を選んだんだ。
:::::::::::l!:i::::l_Ll:::l.,.ljメ, .lリ .l/l;;;;::;;;;'''ス:l!::::::::::l!:::::l
:::::::::::l::<ヘ;;;;'';;;.ゞ' .`  " ''''゙''゙'''゙ ゙ .ll!:::::::::ll:::::l!     だったらこれからは
:::::::::::l:l ` "~´ ,..r''}"`''=- 、、.,,_  l:l::::::::::l!::::l!     秀吉と共に天下泰平の世を
:::::::::::l:!  ,、= '"  '、 .       .l:l:::::::::l!::::l!     築き上げなくてはならない。
::::::::::l:lヽ,      _,..、、--,    j:l!:::::::ll::::/
::::::::::l!:`'ヽ.    マ-‐ ''ツ'   /:l!:::::::l!::/      そうだな、その夢を私も手伝おう。
::i:::::::l!::::::::\   `' -‐ '   /::::::l:::::::l'::/ 
、li::::::l!:::::::r'´.`'ト、,      /llf.`ヽl:::::/:/       これなら少しは力強いか?
.ヾi:::::l!::/´   ト、`''-、、、-'´ ,rl  l:l:::://
 ' ',::::l/     L,l'-、 .  , '´ l  l.l::::/
  .',::::l,...、_  /   `  ´   ヽ,l:::::/、,
  .,.>:::l; ;'y'''   ,rf''^`lヽ,   l::::/; ; `'‐、,







5761 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:09:49 ID:
gq50VT53

  l           /l          l
. l  l   |l / |! / l |lト、|l l       |   …ま、そういつまでも
 ll  l  l|_l/_|l l/  l| l_lL|ハ||  | l  l    くよくよするな。
 |!   |  il{ lt'::jl`     ´lt'::j「}!|  | l. l    私がいつまでも側にいよう。
 |l  l  l|``~´ _, = ,,_ `~´´|l  l .! l
. !! l l  l|  ̄´  ,  ` ̄ jl! l !| l    キミが死ぬ時は私の死ぬ時。
  ! l l l|\   ー一   /|l l j,レ′    キミと私は一心同体だ。
  `ヽ、l |  `ヽ、     イ  |! //
    ヽl |   .| ` ー '´ !  l!/'
.      `i |__,ノ i     `'//-、_
   _,.-'´l| l'´  ,レ-、,_   /'/   `‐、_
 _,-'     ヽ/ | | \/        `‐、_


           ト、
     ____   ヽヽ、
      ̄>::::::`:...ーゝ::\
   _,....:'"::::::::::::::::::::::::ヽ::::::\
   >―:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::〉__
   :::::::::::::::::/::::::::::::/:::::/:::
     :::___/::::::;::::<::ィ:/:::::::    
      ∠ィフ:::ィ'小冫7:::::イ::     ありがとう。
      ー┐ ̄ `¨´,.イ::::/:ト、    
        l      ,|i::ハ:!     …いずれここ、小丸山城からも
       ヽ.  ` ‐フl:/  `     出る事になりそうだ。
     ::::::::\\_,. '´          騒がしくなるけど、よろしく。
   ::::::`::::、:/  \
  ::::::::::::::::::\エヽ/
  ::::::::::::::::::::::::\  ̄l
   :::::::::::::::::::::::/  /
    ::::::::::::::::::ハ ハ
      ::::::::/6l/:::::!







577名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:09:55 ID:
B6dKj0KN
うう・・・利家にはもったいなさすぎる嫁だ






5791 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:10:47 ID:
gq50VT53

                 _ ___
                  , ‐':::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
           , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
.             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ::ヽ
         /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::l:::::::::::::',:::ヽ    そうか。
.         / ::/::/:::j:::::l::::::|::i::::::::l::::::::l:::i:::l::::l::::::::::l:::ハ,   また忙しくなるんだな。
.        ,' / j::::l::::::i!:::::l::|::::::::|::::|::l::::|::l::::l:::::  l::::::l
       l::::j  :l::::l::::::ハ:::ハ:i::::::::l;:::il::il::ハ |::jl:::   l::::::|   …あ、
        |::,'|:: .::l::::l:l廾'lナ'l:ハ:::::j:lナナ十ト.l:l:l :   l::::::|   まだこの台詞を
        |:l |::: :::i:::lfキ7Tミ、| |V リ ナ7オ,ヮi|::::::::l::::::l    言っていなかったな。
       l:| |::i::::::l::l ` 辷Z      ヒ辷!´/!:::::::'::::::l
         リ l l:::::::l::ト  ,. -‐ ´i ` ‐- ._  / l::::::/::::イ!
           l:l:::::::|:ヘ       !         ,j:::::/:::/.リ  
            lil:::::|:::::>、.   r_‐、    ∠j::::/::/ /
          ilハ:::|'´   \   ''   , イ .V::/:/
          ilハ:|.  /¨| \_, ィ'  .ト-/://
           i! l| _/::/|       .L/人
           /:::::://\     /://::::::`' 、
        、ィ'´.:.:.:.:.:::lノ: :/::\  /:::::':::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` ' 、


                  _,. -‐
          _,,... -一 '''´:::::/       
         \ :::::::::::::::::::::/.,_       
     _,. -一''`::\ :::::::::::::::::::::::::::``丶、    
   -=ニ;::::::::::、─一 :::::::::::::::::. ::::::::::::::::::ヽ  
     /::: .::::::::ヽ ::::::::::.. :: :: ::::. :::::::::::::::::::\
    ,:'::::: . . .  ..:ヽ:::::::::::.l .. :.. :: ::::: ::::::::::、、ヽ、    ??
  ./:::::::::.: .: .:..:.:::::::〉 :::::::::|..:.::..:;::.. : :.  :::::::::',``ヽ
  /:::,ィ::::::l: .::::::ム!:::l、ヽ:::::::|゙、::::::ト;::.:. :.. :.:...::::::::',    
  //!:::::::l:.:::::/ニ」ムヽ ゙、::::|!_゙、:::l=、::::. ::l:::::::::::::::',     何か忘れてたっけ?
 '´  !:::::/|::::/f l:::;;;::ハ` ゙、::! ,r'゙、l一'、::..:!:::::::::::l、::!
    l:::/l |:/!、、`''ー'‐   ',| ' 」::;;;;::l ),:::ト;:::::::::l 冫
    l/ ヽ l          `゙'''' ´ 〉! ゙、:::::l /
       l゙:'、     '       "" / ./゙;:::l' 
        |::::ヽ   r ─‐- 、     ,:'-イ  V.
        '´|::;:ヘ  ` ー‐- '  /:ト;:::|   
        '´、.,_l丶、   ,.、::'lヾ、l `   
        /   7 `ー '´ r‐''''´|     ,..
     '''´`丶、./      l   _,.!-‐''''´ 
     `丶、   ,..イ-'´      






5811 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:11:19 ID:
gq50VT53

  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::''::''::::'::::':::'::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::/::::::':::::'::':':::'::::' ''::,:, ''::::,: '',::,':',,':.,'':::'.:'::':::::::::::':,
 /:::::/:':':::l.:':' :'.' ''::l!,:,:::::::',::::::::',:::::,:::::,::,:,::,::.:: ,.,'::::::::::'、
. .{::::::/,, ,::l!::: .::,:: ,::l:::::::::::;/l::::::;/|:::::/|:::::;::::::::,:::,l,,:',';::::,
. l:,:,.:l!,:::,::::l!::::.:::::.:::l!/!::::〃l::::;〃l:::/ .l:::ハ:::::::::::::',':::,':.::l    ………。
..l::::::l!:::::::::l!:::::::::::::::ll=l::/=ァォlk,、 l:/  l:/ l::::l、::::::l:,:::,:,::l
..l:::::l!::::::::::l!:::::::::::::::l'l、lト;;;;;゙リl ヾ l/  .リk=j;;l l::::::!::l::::::,l
..l:::::l::::::::::::,l::::::::::::::ll.=."'=''‐    i ft;;;ソケl;::/::::l;::::/    おかえり、利家。
. l:::::l::::::::::::l:::::::::::::::ll ___,,,...、、-=l,`'''゙' ' ./::::::::l::::/
. l!::::l::::::::::::l;::::::::::::::ll  ̄ ̄     ノ`ヽ、./::::::::::l!:/
. ヽ;:l!:::::::::::::l:::::::::::::ll    、...,,__  '   ./::::::::::::レ'
   \::::::::::l;::::::::::::ll         ̄  /!::::::::::::l
    .\:::::l;:::::::::::ll,         ./:.:.l::::::::::::l
      lヽ;l::::::::::ll `ヽ、    /:.:.:.:.:.:l!::::::::::l
      l  .l;:::::::::l!   `'i- 'ヘ、l:.:.:.:.:.:.l!:::::::::l
  _  ノ.  ';::::::::l!   f    ``'‐、:.:l::::::::l
. / 、~`'''''‐、, .ヽ:::::l!   .l!_       `l!::::::;'  
/  ;;;;,,,,,_';;;;;;;;;`''ヽ;::l!   lヽ`'':、,,rヘ,   .l!::::/
 ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ト、 .,、- '´ ヽ, ヽ, l!:::







5821 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:12:26 ID:
gq50VT53

             ,.イ   //      __,/
            ,.':;′ /::/ _, -‐─ ''"/
              /.:.l /.:.:.://.:.:.:_, -‐ ''´
           l.:.:.レ'::::::.:.:/::.:.:.:∠-‐─- 、,_
     ‐=二_''-!:./:::::::::::/:::::/::.:.:.:.:::::::::::::::::`丶、
         _,ニ=‐::\::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄` '=、‐-\
      _, -'/..:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /‐/..:/:::r''"´ ̄:::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.\     
   / /..:/ :.:.:::::\::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.゙:、:.:.:.:.\:.:\.:.\:.\
    /.:::::/.:.:.::/ :.:.::::ヽ:.:.:\::::\::::::::ヽ::::::::::ヽ:.:.ヽ:::::ヽ::\
    /.::::/.::::::イ::.:.:.:ィ'|:::小 :::::::\::::\::::::゙、:::::::::::゙、::::゙、::::::゙、::\     ………。
    /,/j:::::/:,'::::::/ l |/ | ト、::::::l\:::::ト、::::'、::::::::::::'、::::',::::::ヾ'ー\
   /´ ,':::/::,':::::/",二=、_ l \:::l \|='゙ニ、ト、:::::::::::',::::',:::::::{
     ,'::/:::,'::::/ fi゙ rとjヽ   ヽ:l. '"rとjヾit\::::::::',::::'、:::::',
     }:j/フ!::/| `' 辷''ソ     ゙'!  辷''ソ '´ |\::::l、:::ト、::::'、     ただいま。
     ソ'、i l八! = ` ̄´   l      ` ̄´ = l:::/\l|:::l. ヽ:::}
      ヽトーi        ,__          レ'´ //、:'.、 }'
       ヽ_j、       ⌒        ,r‐‐/ `'ーヽ
           ヽ    ー─ ‐‐―一'    /ー'
           \       ̄      /
            `i、           イ
                |. `ヽ、   _,、‐'´ .|
           r‐一'"|    ` ̄´     |`'ー‐┐








583名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:13:05 ID:
b7vxfxQJ

なにこの最終回






585名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:13:40 ID:
pe9EitTo
ああもう!
いちゃいちゃしやがってww






586名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:14:01 ID:
fG23b+K8
このバカップルめw






5841 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:13:25 ID:
gq50VT53


前田利家は大きな葛藤の末、前田の家を守った。
秀吉との友情、尊敬する勝家、長兄から譲れた家、愛する家族…
様々なものを背負っていた利家は、苦渋の選択をせざる得なかった。


゚ ・ 。: .゚:. 。* o・ :゚゚ 。゚  :∴゚ ・ 。: . ゚:. 。*  o・:゚゚ 。 ゚:∴。:  ゚。
 ∴   。o・ : ゚゚ 。゚:   ゚∴ ゚  ・ 。 : . *゚  :.。 o・   :゚ 。゚: ゚ ∴  ゚
o・ 。 ゚: .゚ ・  。 *: o・ :゚゚  。  /    ゚∴.゚ :.   。 o・ :゚゚ 。゚: ゚∴ ゚:
。 :゚。 ゚ ・o゚ ・ 。:  .゚:. 。*  / o・:  ゚゚ 。゚ :∴。:  ゚。  ゚∵: 。o゚  ・ 。
   。 o・    :゚゚   。゚:  ゚  /  ∴゚  ・ 。:   *∵   ゚∵     *。 :。 o゜゚
∴ 。 o・ :゚゚ 。  ゚:   ゚   /   ∴゚    。: .          *゚:.。  ゚∵* :
    。゚: ゚∴.    ゚:.   /   。 ・: ゚゚  。゚: ゚ ∴ ゚: ゚   ∵゚∵  : 。o゚∵
        ・ 。:.゚:   /     .。  o・:゚゚          。゚:゚ ∴ ゚ : ゚ ∵
 ゚ ・   。゚ ・ 。  : ☆ .  ゚* ・  ゚。 :.  。 *o・: ゚ ゚ 。゚:  ゚。  。゚:゚  *゚ ゚
∵ ゚∵:  o・:゚゚   。     ゚:゚∴ 。o *゚ ・ 。:    . ゚:.。   o・: ゚゚*:  o・
      ゚: ゚ ∵゚。゚∵o:。o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・     。∴。: ゚。  ゚:。o゚
。: .゚:.。 o     ・:゚゚∴ 。o・: ゚゚ 。゚: ゚ ∴゚ ・ 。:  . *゚: .。 o・:゚ 。 ゚: ゚。


力無き者は、より大きな渦に巻き込まれる。
それは真田家も前田家も区別なく、全ての戦国大名に等しく降り掛かる。

天正11(1583)年は、まだ日本中がそんな時代であった。







5871 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:15:26 ID:
gq50VT53
   ニュ
        ..     、      ,_    
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄       
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_ 
    ´        /   \







588名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:15:38 ID:
TA9/6Mz5
おお?






5891 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:15:55 ID:
gq50VT53

                    おいコラァ!!
                     主人公様が
      / ̄ ̄\          今の今まで出てないって
    /   _ノ  \        どんなスレだお!!
    | u   ( ●)(●)   ____
.    |     (__人__)  /:::::::::  u\ 
     |     ` ⌒´ノ/ノ└ \,三_ノ\    ,∩__
.     |        /::::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
.     ヽ       |:::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ |  |   |
      ヽ      \::::::::::   ` ⌒´   ,/ _ |   |
    /  ̄\   /⌒ .ヽ          i    丿
    |  ヽ、 \/   /(⌒)       ξ) ̄ ̄´
        \ ./   / /         |

落ち着け。
今回は最初からそう断っていただろ。







593名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:16:31 ID:
TA9/6Mz5

え~っと・・・






590名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:16:09 ID:
R3txN8as
あ、いたんだ






5911 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:16:29 ID:
gq50VT53


で、その間、お前は何をしていたんだ?
特筆するべき出来事でもあったか?

        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____       弁慶作ってました。
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \    それと「HOTMILK」の購読ですね。
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \   やはり石恵先生の描く
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     |   おっぱいはもう凄いです。
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/








597名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:17:12 ID:
rQgECV3S
弁慶www






599名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:17:15 ID:
pe9EitTo
HOTMILKwwwww






596名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:17:07 ID:
TA9/6Mz5
悠々自適な生活を送ってるなwww






6021 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:18:35 ID:
gq50VT53

実質、何もしてねぇじゃねぇか!!

イロイロシリーズの妹は
もはや魔乳だろ、
常識的に考えて…!!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;     や…やらない夫も
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;   よく知っているじゃないかお…!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;; 
  |          | \ヽ 、  ,     /;   
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/








604名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:19:00 ID:
TA9/6Mz5

やらない夫さんよくご存知でwww






610名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:20:34 ID:
pe9EitTo
今日のエロ漫画家スレはここですか?






608名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:19:40 ID:
eDI9BWxZ
石恵センセのは巨乳もひんぬ~も素晴らしい






6061 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:19:17 ID:
gq50VT53

               _
          ,. '"´ .: : : : ``ヽ、
          ,〃 .:.:.:.:.:.l.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         〃..:.:.:.::l.::.:.l.:.:l.:l:l:l::::::::::::.:.',
       l |.: l. l::::l.:.:.:l.:. !::l:l:l::l.:.:::::::.:.',     次は第一人者となった秀吉に
       l |.: l:〒メ、.: !. :l TlTメ、:!.:.:.:.:.!     そうはさせじと徳川家康が
       N:.:.r=ミヽNヽl,r=ミ.:.:ト、.:.:.:l     立ちはだかるんですね。
       l/: :l   ,       l.:1 ).:.:.l  
       l.:.:小   r─┐   ノl.:.レ'.:.:.:.|   
       〃.:.:l.:.\ ヽ_ノ _,. イ.:l.:.l.:.:i.:l.:|
      ,〃{ { { { { { { { { { { { { {.:.lヽl.:l.:|
     ,. イ <´~~~~~``ヽ\{ { { {:::|{ { {N
    く `ヽ ``ヽ ヽ    \\「|::|``ヽ{|
    (/入   ぃ ヽ     \/::|~~~l_ L
    ,′  丁  い  L_ _ _ 1リ~~~l  〉


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ああ。
. |     (__人__)     日の出の勢いの秀吉と、
  |     ` ⌒´ノ     五ヶ国を平らげ、唯一秀吉に
.  |         }      抵抗できそうな家康…。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      この2人がついに激突するんだ。
   /    く        
   |     \       








6091 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:20:12 ID:
gq50VT53

       / ̄ ̄\
      / _ノ ヽ、. \    兵力差では秀吉の有利は間違いないが
      | (● )(● ) |     反秀吉勢力を味方に付け
      |  (__人/,〉 .|     美濃の国人衆を取り込めば
      {   ´フ´ ./. _ }     面白い事になるかも知れない。
      ヽ  ./,二ニソ}       
      _ヽ/  ,-― 、}ノ     全国が注目する戦いになりそうだ。
     /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   
    /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:    
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      やる夫は?!
  /    (__人__)   \    やる夫の出番は?!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /   








611名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:20:37 ID:
8i5cXqkY
ないだろうjk






612名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:20:45 ID:
TA9/6Mz5
また空気ですかwww






6141 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:21:36 ID:
gq50VT53

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ      
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       やる夫。
      | " ゙ハ  ー--7′      
      r'ニニヽ._\. ¨/        
     r':ニニ:_`ー三`:く._         
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\       
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.      
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l      
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l       

     真田昌幸


       ___
     /   ヽ、_ \     
    /(● ) (● ) \      父上?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /







6181 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:23:25 ID:
gq50VT53
           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i      
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |     家康が北条家に構ってやれない
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |     状況になりそうだから
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |     お前、沼田に行って
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |     北条の領地を荒らして来い。
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|       
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│     ククク……
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|       
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、     今なら多少、手を出しても
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.     何もできないはず…。
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.    
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;


       ____
     /      \
   / ─    ─ \   (まるでハイエナだお…)
  /   (●)  (●)   \  
  |      (__人__)  U |
  \     ` ⌒´     /








619名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:23:42 ID:
R3txN8as
相変わらずえぐいな、親父さん・・・






621名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:24:38 ID:
SDEgcqDp
さすが外道






6231 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:24:55 ID:
gq50VT53

 天下が激動し、有力者が
 派手にやりあっている中、       、       /|
 地味な日々だお…     ___     ヽ\ 彡ヽノソ
               /      \    ゝ `  彡ヽ `、
              /   / , ,ヽ、_ \ =ミヽ  _,,―'''`゙"'`、
            /    o゚⌒  ⌒゚oー=ミ  ,X  _, :.   〉
            |        (__人__)ー=ミ  | | ())、    |
            \       ` ⌒ ´ー=ミ  | |   :.    |
            ,.'⌒ヽー--ゞつノー=ミ    |  |   :.    |
          ,.'二,.'  ) ヽヽ /ー=ミ     ヽ ヽ  :.    |
          ,.'二,.'  /ソ  〉 ー=ミ       `-、\.    l
        ,.'二,.'  /   /ー=ミ         .: `、◇   |、
        / __,,,ソ    /ー=ミ      _,,...-‐'''"/`l ヽ _,,ノ
        |/\ ヽ    /ー=ミ  _,,...-‐'''"  .:  / ゝー='
        \ ヽ ヽ  / _,,...-‐'''"      .:  /
         /( //`----─''''' ̄/        /
        /,,,,,,,,,,ヽ_,,"'''''─-二_ノ        〈
        /二二 ,.'´ _,,_ヽ             ヽ
       /二二  ァ'´  ヽ`             ヽ
      //ヽ  ヽ,.',,/⌒`)ー─--,,-'''"⌒\─--,,,,,-|
     /     / '''ー-/ _,,-'''"      ヽj j j j j |
   /       |   /             〉ノノノ人
   |      /   /        ミ    /////ヽヽ
   |      / / ミ       ミ    ///// 人ゝ
   |     <ヽ (  ミ       ミ    ゝ///   |
   ヽ     `-=ミ        /ヽ    \/   |
    \       \     /  ノ     ヽ.     |
             "'''ーー'"   /`ー ,,,_,,,ノヽ   

ぶつくさ言いながらもやる夫は小競り合いや兵站、
時には諸国人との折衝や上田の築城などの作業をこなしていた。

地味に思われがちなこれらの日々が
将来的にやる夫の糧となるわけだが…まだまだ先の話である。







6241 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:25:24 ID:
gq50VT53



      __  __. ``  ./ 
          ヽ     ヽ   <  
        _ノ    _ノ     .\ 










625名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:25:48 ID:
fG23b+K8

乙ー! 今回も面白かったです






626名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:25:49 ID:
CPgrLmwY
やる夫の出番こんだけかw







627名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:26:02 ID:
TA9/6Mz5
乙乙!

次回も絶賛空気化かな?www






628名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:26:02 ID:
rQgECV3S
上田城まだ建ってないんすかw
先は長そうだ






629名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:26:19 ID:
R3txN8as
乙!
今日も楽しかったぜ!






630名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:26:26 ID:
8i5cXqkY
乙でございました!!
次回もやる夫の空気っぷりに期待しやす!!






631名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:26:31 ID:
rWd4Wqrg
こんな時間まで乙!






633名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:27:28 ID:
ehuXcM7D
お美事にござりまする。
次回も期待しております。
>>1殿。そろそろやる夫殿に嫁御を・・・・






635名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:27:37 ID:UbwBsvS5
乙!
相変わらずイイ仕事だぜ!






636名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:28:00 ID:
sv5biaKc
お疲れさまー

次回も楽しみにしてるよ!






6371 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:28:02 ID:
gq50VT53

まぁ…いつもこんな時間ですいません。
夜遅くまで長々とお付き合い、お疲れ様でした。

次回も投下できそうになったら告知します。
うん、本当にそろそろ週刊ペースにしたいんですけどね…。







638名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:28:39 ID:
TA9/6Mz5
ゆっくりいきませうぜwwww






639名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:28:45 ID:
eDI9BWxZ
>>637
お疲れ様でした~






640名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:29:08 ID:
iWnL69z/
乙っしたー!
いや、楽しかったわ






641名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:29:45 ID:
R3txN8as
しかしあれだ、武士の散り際を描かせたら名人だな、1さんは






644名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:30:24 ID:rQgECV3S
速さより続けられるペースを保つ事の方が大事ですよー
乙でした






645名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:32:19 ID:
iAJgQzmI
初めて書き込みますが、乙です~






646名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:34:14 ID:
cN3XYH7r
乙でしたー






6481 ◆VEybBBo7vQ [sage]:09/02/22 03:35:39 ID:
gq50VT53
ああ、
こんなに人がいるとは思いもしませんでした( ´Д⊂ヽ

途中、即興で色々あるのでたまに投下間隔あきますが、
ご容赦してもらえると、これもまたありがたく。

利長とか地図とかw






649名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:35:58 ID:
pe9EitTo
乙でした

しかしまつさんは良い嫁だな






650名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:37:54 ID:
R3txN8as
地図も即興かよ!ww

>>650
ゆっくり解説見直して、
ああ、これじゃ文章だけじゃ分からんと投下途中から
ゆっくり解説文章含めてシコシコと…。
間に合って良かった…。

日本地図は地図スレからです。
あれはさすがに即興では絶対に無理w
その代わり、本文多いって注意されてしまい
文章2つに切りましたけど…。
だから変な場所に拝借の文章があるんですね…w






652名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:40:12 ID:
4hv3BuOe
利長はワロタww






653名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:41:51 ID:
pe9EitTo
せめて利長はソウヤにしてやってw

>>653
考える事は考えたんですけどね…。
資料不足(ソウヤの)と知名度でしょうか。
パピヨンパーク知っている人ってどれだけいるのか…w
AA自体は改変でいけそうな気もしますが。

というわけで、もうこんな時間。
それではおやすみなさーいノシ






656名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:50:36 ID:
b7vxfxQJ
即興でAA作れる時点で尊敬するわ






657名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 04:38:03 ID:
mDWZIN4d
遅くまで乙です






651名無しのやる夫さん[sage]:09/02/22 03:39:01 ID:
XhkBZynX

乙乙乙。
次回も楽しみにしている。





2009.02.22 | やる夫真田 |  コメント[35] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫がドット絵に挑戦するようです
後の記事  やる夫で学ぶガンダムのオールレンジ兵器
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 23:03 名前: 安息の名無しさん | №15999 | [編集]

    えらい間空いたなぁ



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 23:05 名前: 安息の名無しさん | №16001 | [編集]

    毎回泣かせてくれますね
    管理人さんも乙です



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 23:36 名前: 安息の名無しさん | №16006 | [編集]

    相変わらず面白いぜ
    安心した



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 23:40 名前: 安息の名無しさん | №16008 | [編集]

    途中でAAつくるとかストーリーとかもう凄いな



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 23:42 名前: 安息の名無しさん | №16009 | [編集]

    皆乙でした。本当に久しぶりだな。



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/22 23:46 名前: 安息の名無しさん | №16011 | [編集]

    背景をちゃんと固めるおかげで主人公の空気っぷりが素晴らしいなw
    でも面白いです。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 00:14 名前: 安息の名無しさん | №16014 | [編集]

    利長糞吹いたw
    そんなキャラクターいたのかよ。

    賤ヶ岳って長期戦の上、一歩間違えると柴田勝家の勝利だったなんて
    日本人のどれくらいが知っているんだろうな。
    天目山の描写と言い、今まで知っているようで知らなかった事を
    教えてくれて嬉しいぜ。

    米1
    作者が仕事激忙の上、しばらく海外へ派遣(?)されたらしい。
    無事に帰ってきたようで何よりですな。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 00:29 名前: 安息の名無しさん | №16016 | [編集]

    面白い!!いつも楽しみに呼んでます。
    あとやらない夫秀長でも堀久太郎はQ太郎だったねw

    お体に気をつけてがんばってください。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 00:35 名前: 安息の名無しさん | №16017 | [編集]

    やる康でもそうだったが、両さんかっけーな
    そしてやる康同様出落ちの七本槍w



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 00:53 名前: 安息の名無しさん | №16020 | [編集]

    >>1のセンスがハンパないな。
    各武将のAAチョイスは素晴らしいし、
    文才はあるしで嫉妬すらできない。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 01:06 名前:   | №16023 | [編集]

    人たらしには勝てないなぁ
    勝家は猛将の最期らしくてええわ。
    主人公誰だっけw



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 01:54 名前: 安息の名無しさん | №16028 | [編集]

    ソウヤを知っていてくれてよかったw
    もう作者さんにずっと付いて行くよ!



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 02:33 名前: 安息の名無しさん | №16034 | [編集]

    部長の最期を見てて、やる康のアナゴさんを思い出したのは俺だけじゃない・・・と思う。





  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 06:40 名前: A.S | №16046 | [編集]

    お久しぶり^^v

    さて、あたしは誰でしょ~?
    イメチェンしたから写メ見てみそ
    FC2から引越ししたからURL変わったよ
    ↓ここね
    モバイル ttp://lv-x.net/fm2/
    パソコン  ttp://lv-x.net/fm2/pc/
    IDは6562346だから検索してみて^^



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 09:19 名前: 安息の名無しさん | №16051 | [編集]

    おひさです、久しぶりに読めてもう朝から最高です、
    仕事行く前に思い切りに笑わせていただきました。

    無理をしないように体に気をつけてください。
     
     次回楽しみにしています。




  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 11:55 名前: 安息の名無しさん | №16056 | [編集]

    この秀吉がのちのちラスボスと言われるほど黒化するんだぜ……



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 14:58 名前: 安息の名無しさん | №16080 | [編集]

    あんまり歴史に興味なかったけどこれは読みやすくて面白いわ



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 15:14 名前: 名無しの人 | №16082 | [編集]

    本能寺~山崎の合戦がほとんどスルーされたから、賤ヶ岳の戦いがここまできっちり描かれるとは思ってなかったので嬉しい。

    しかしルパン秀吉はこの絶頂期の格好良さがハマってるだけに、
    後にほとんど老外化してしまう辺りをどう描くか想像できないな。



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 15:25 名前: 安息の名無しさん | №16083 | [編集]

    両津が柴田勝家になるようですキター!

    やるお?誰それ。



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 19:27 名前: 安息の名無しさん | №16108 | [編集]

    描写する合戦の取捨選択が素晴らしい。
    どんなに有名でも話の展開次第では省くし(本能寺とか)、
    マイナーでも必要ならきっちりと描写する。

    メリハリがついている上に登場人物もしっかりしているから
    話に引き込まれてしまう。

    これからも作者、管理人ともども、がんばって下さい



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 19:36 名前: 安息の名無しさん | №16110 | [編集]

    賤ヶ岳の戦いって佐久間盛政の猪突のせいで秀吉が
    あっさり勝ったと思ってたわ

    教科書には載ってない歴史を書いてくれる1に今後も期待



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/23 21:12 名前: 安息の名無しさん | №16118 | [編集]

    そういや時代劇とかだと北ノ庄落城で出てくる茶々様が出てこなかったな。
    淀君は出てくると思うし人選がちょっと気になるな。
    母親がこち亀キャラだからそっち系列なのかな?



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 01:45 名前: 安息の名無しさん | №16144 | [編集]

    勝家さん男気溢れすぎだな。
    思わず惚れそうになるぜ、ちくしょうめ。
    それにしても賤ヶ岳の戦いって思った以上にでかくて緊迫した戦だったんだな。
    教科書だと一行程度で語られちまう戦いにもこれだけのドラマがあったんだなぁ。

    しかし毎度のことながらやる夫が空気だな。
    実際は弁慶作ってるほど暇では無かったんだろうけど。





  24. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 16:52 名前:   | №16174 | [編集]

    木村隼人正が木村正人隼とひっくり返ってるのはギャグなのか?



  25. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 17:24 名前: 安息の名無しさん | №16176 | [編集]

    相変わらず面白いな
    しかしやる夫空気w



  26. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 18:13 名前: 安息の名無しさん | №16181 | [編集]

    淀殿も気になるが、ルパン秀吉の正室ねね様役のAAチョイスも同じくらい気になる。
    どちらかはほぼ確実に峰不二子になると思うが、個人的にはねね様役を不二子に割り当ててほしい。



  27. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/25 01:47 名前: 安息の名無しさん | №16215 | [編集]

    この時期の秀吉はホントチートだよなぁ。

    偽MIDI泥の会の抜けっぷりもチート。



  28. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/25 04:58 名前: 安息の名無しさん | №16225 | [編集]

    今までのやる男シリーズでコレが一番面白い

    家康シリーズに感化されて始めたとか言ってるが

    家康シリーズの100倍面白い

    家康はキャラもわからんのがたくさん出てくるし、内容も説明チックで途中でだれて飽きた



  29. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/25 19:17 名前: 安息の名無しさん | №16246 | [編集]

    比較厨はどこにでも湧くんだな



  30. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/26 13:55 名前: 安息の名無しさん | №16317 | [編集]

    >>28
    チラシの裏にでも書いとけ



  31. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/27 20:56 名前: 安息の名無しさん | №16474 | [編集]

    それにしてもゼロセンから石恵先生までとか
    この作者はどこまで守備範囲が広いんだw

    次回は小牧に・・・はさすがに行かないかな。
    マジで大河並に終わらなくなる。



  32. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/28 11:00 名前: 安息の名無しさん | №16509 | [編集]

    今の進行速度だと、リアルの進行速度より遅くなりそうな予感。
    でも、読んでいて楽しいから、是非がんばって欲しい。



  33. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/05 08:29 名前: 安息の名無しさん | №17169 | [編集]

    信幸メインで語られてるドラマ版の真田太平記で換算しても
    全45回中の第2話くらいまでしか進んでないという衝撃の事実

    いやあと2年でも終わらんぞコレw



  34. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/06 21:19 名前: 安息の名無しさん | №17292 | [編集]

    逆に考えるんだ。
    あと2年も楽しめると考えるんだ。

    まぁ、月1でも何でも付いて行きますよw



  35. あんそくがお送りします 投稿日:2009/05/23 20:18 名前: 安息の名無しさん | №21820 | [編集]

    地元のマスコットキャラ利長くんがAA化されてて夜中なのに大爆笑してしまった。
    5分で作るとかすごいな。本編すっごく面白いから頑張ってほしい。



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。