スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 【第2話】
コメント[11] タグ: やる夫 レナス ゲーム このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
2241 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:38:37.32 ID:clBqNF+H0
第2話「ラツーク村の少女」

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    やる夫がレナスを救うおーっ!!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    と、気合入れたはいいけど、
  /   (●)  (●)  \  やる夫は一体どこへ行けばいいのかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 20:37:36.47 ID:
UaXc2T3f0
たのしみにしてたぞ






2261 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:41:28.23 ID:
clBqNF+H0
              /  ̄ ⌒  丶     
    _ -        /         \     思いっきり熱血しておいて……
   /::::::::::;;;;;)     /ヘ   /⌒\  u 丶   
  (:::::/;;::::::;;;;;;)   | へ : /___    ト~ ー _
  ⊥::::::(;;::::;;;;;;;;;) ┌~^~ /ー―ヽー/~) |    /  丶~     そうじゃのう、
 /:::::::::(;;;:::::);;;::く  |⌒~/R;;:  ::::;;;;;リ /∂| ):~─ _ / \ ̄ ヽ  まずは隣町のラツークにでも、
(;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;|  |_j|  丶___ノ   ;/| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`\/\:::::::\行ってみたらどうじゃ?
 )::::::;;;;し::::::::::;;;;;;;ノ  | | ヘ   丿 rこノ~ノ⌒ー _;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::Y  \
し;:::::::::;;;;;;;;::::);;;;;;;;;;)   y し~⌒~、/:: r |;;;: \ ;:: |:| ~  _ \  \   わしが教えているぴちぴちギャルも
 \::::(:::::::::;;;;;;;;:ノ //        \J  |;;;::  ~;;;| |:|      フ\  \ |  おることじゃしのう!
  (;:(;:::::::;;;;;;;;;;;;ノ / /  人      ヽ:  ノ;;;::  ゝ |:|     r   \ ヽ) むふっ。
    \::::::;;;;;;/ /  |  / ∨\     |:: /;;;::  /   |:|     /    丶 ヽ
    (::::::::;;/  /  | /    ヽ    | |;:: /    |:|    /      \

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    ぴちぴちギャルかお!
  / /// (__人__) ///\   それはいいお!
  |     |r┬-|      |   ボン・キュッ・ボーンwwww
  \     ` ー'´    /






2271 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:44:29.99 ID:
clBqNF+H0
                      .,.‐:、,,,:‐.、
                     /:::::::::::::::::ヽ
                     /::::::::::::::::::::::ヽ
                     l:::::::::::::::::::::::::::i 
                      l ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
                ___,,,,,.....l_______l.....,,,,,,___
              <´:::::::::::::::::;::::;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::`>
                `''ー‐--i ´ヽ / `゙   i--―‐''´
                    :==-===/'ヽ   ……まぁ、
                    !;;;;;;;/~ヾ:::::::ノ .6 i   それほど胸はないがのう。
                    `!、 !_.,ヽ. ̄ / , ノ   なーに、それもあと数年経てば……
         ___.          /~´ ´``'ヾノ`i    ぐっふっふ。
        γ´-.、゙ヽ        !  ,/''ヽ.   !  |
       .〉  ) ) i        ヽ,/   ヽ,,ノ  .|__
       .i  -' ノ           !  ノ_,,..-::''´::|

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \    校長先生もエロいですおww
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    でも、その子の最初の男になるのはやる夫ですお。
  |    ー       .|
  \          /

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   いざ! ラツークへ!!
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +






2291 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:47:31.15 ID:
clBqNF+H0
::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :...:ヽ シュイーン /:::: :::: :::::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''":: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
''"~~"''ヽ,,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ シュイーン /:
;:;:;;:. .::. .:..:..~~"''ー、,,  :  :  :  :  : _,,,,,、、-─'''''''""""゙''ー:;:;、,,,,_:  :  :
;:;:;:.:.;.:;.;:.;.;::;:.;:.:.::..:::....:... ̄~"''ー-''ー-‐'''ー;;、、 '':;.;,;,;,,_: ;.: ;;.;...;..:;;....;..:... .:... .: ..゙'''""゙゙''''"
幵.;:;:.;:.;.; :;..;.; .;.:;.; ;..;.;:.:.;:. ;...;.;. ,.. .. . . .. .. . . .. .:,; ;.,:,.,.゙゙"''ー-、;;:;,;;,;,:,.,.,.;..;.;, .. : :. :.
;;,,∠△''',,;;;::.:..____"゙''''-、、'',,,, _ _ _,,,;;;;''''"r'二△''''''~~;;;、,,,,-'''""'',、,,..,,..,.,..
;.;.;.!#!-!、,、,;;:__/二△___; '''""''';;,;,,人...l:田.旧;..:./ ̄/ ̄ ̄ ̄/△ ̄ ̄ ̄ヽ
;.;.;.;..;y,===::| |  、,         | | 7ニヽ....Llヨ;,,/''''7ヽ,,,:|ロロ| 田田l田|::ロ|田l田田|lf
;,.,.;.;/ l:|田|:| |         .| |___田l,:..:..... :.:,l二Lロ.l::.:|ロロ| 由由l田|::ロ|田l由由|ll_|
ニニニニニニニ| |  ラツーク  | || ;| :: ;   | ;|ニニニニニニニニ|; |ニニニニニニニ|; |ニニニニ
ニニニニニニニ| | ______ | || ;| :  ::::  | ;|ニニニニニニニニ| ;|ニニニニニニニ| ;|ニニニニ

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   隣町だから半日で着いてしまったお。
  /   (●)  (●)   \ ……もう、夜だお。
  |      (__人__)    | とりあえず……
  \     ` ⌒´     /  情報収集の基本、酒場へ行くかお?

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\  ついでに綺麗なお姉さんでもいてくれたら、
  / /// (__人__) ///\ 最高だお! そして、仲間になってほしいお!
  |     |r┬-|      | 校長の言っていたぴちぴちギャルと、
  \     ` ー'´    /  酒場のお姉さんで……うはww両手に花だおww






2311 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:50:23.72 ID:
clBqNF+H0
◆ラツーク村  酒場◆

          /::::::... ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           /::::::......:::::::::::::::::::,. -/ l:::::::::::::::|i::::::::::::|  えー、あなたの仲間に?
         li:::::::...:::.:::::::,. - ' ‐ /..,,__l::::::::::::::|i::::::::::::|  イヤだよ。
         |i::::::::,. -_'´   / ,.-、 l:::::::::::::|i::::::::::i|  あなた、レベル低そうだもん!
         |i:::::::| i!f`i !      'fi`Y〉 l::::::::::::|:i:::::::::il
         ヽ::::::| ゞ′     `‐′ .|:::::::::::|:ヽ::::::::',
          i::::::|    、         u|::::::::::|:::::ヽ、::::ヽ、
          |:::::::!   ,.-- 、     |::::::::::|、::::::::::`,,,...`ヽ、
          |:::::::ヽ.  i`r─ヽ    |::::::::i| /`‐--   ヽ、:\
          |::::::::|:::\ ヽ!.___,ノ   . イ::::::::l/        \l、
          ,.| ::::|::|:::::::ヽ、   ,. '´ .|::::::://   ,.       | ヽ
         / l/|:.:::|::|:::トl  `ー '´   l:::l:::l/,. -‐' ──--    |  ',


          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘  何? ズザンしか使えないの?
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |  そんな人の仲間になってもね……
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |  ガキンチョのお守りはごめんよ。
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |  出直してきなさい。
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ






2331 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:53:37.50 ID:
clBqNF+H0

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ   相手にされなかったお……
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |   
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |   子供だからお酒も飲めないお。
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、  飲んだくれることもできやしないお。
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ  
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

   ↑コーラ






2361 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:56:26.81 ID:
clBqNF+H0
             ___ 
          ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ   
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l   お兄さん、見てたよ。
        |L_ ! ___ { ,..、|   ずいぶん落ち込んでるじゃないの。
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|  俺で良かったら仲間になるぜ?
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!   金も要らない。その代わりといっちゃなんだが……
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、__
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       い、いえ、大丈夫ですお。
    |      ` ⌒´    |       間に合っていますお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  (強そうだけど野郎と二人の
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   パーティになりたくないお)
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






2371 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 20:59:05.24 ID:
clBqNF+H0
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ふぅ……仕方ないお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  最初は本命の美少女と二人旅ってことで
 |        ̄      |  ガマンしてやるかお。今日は宿に泊まるお……。
 \              /



   │ おやすみだおー。……あれ、そういえば、             │
   │ 女の子の名前とか住所とか聞いてなかったお……。  │
   └────────────V──────────────┘
                           _,
                __ ,.. z - __,,,,.....¨  ̄  ¨ ‐ ,_
      __,,... -- ‐ ¬ ¨  ̄     /.    ヽ       ¨ - .,
    /_¨¬- .,_           |l 宿屋___,.l! z - ‐¬ ¨  ̄ _,..i
    | ¨¬- .,_ ¬- ,___,,... -- ‐ ¬ ¨  ̄ __ ,.. z -‐¬ ¨  ̄   |
    |      ¬ .,__i__,,... -- ‐ ¬ ¨。 ̄            |礇;;、
    | l!       |       /.|  __,....,__    .i!⌒i  |鵺爪
  ,;il礇| l!     l!   |   l!⌒l  | l<.,_   ¨ ‐.,_ l!...::l  |l:i|'"
,;;i爪鵺|,,,l!  l! ,;il礇li;, |   l! .:l   |_,.lj  l¨yi-‐r''''7 l!..:;;lilllii;i' ''`
   lill l{};,,l!爪徽i |   l! ..::l ,,,,... |l__,,..i.z-|‐'  i'''''"""
     "''{} |ii;l.... |lllllllii''l!  ''''''''''""     .!    '






2391 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:02:07.41 ID:
clBqNF+H0
翌日。

       ____
     /      \
   / ─    ─ \   村の人に聞き込みしたお。
  /   (●)  (●)   \ 魔法学校の校長がよく来る家って聞けば、
  |      (__人__)    | すぐにわかったお。
  \     ` ⌒´     /
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   どうやら村の長老の娘らしいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 美人の上に金持ちかお!
  |     |r┬-/      | このやる夫の嫁になる資格充分だお!
  \     ` ̄'´     /
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ        ____
              /     \
            /  ⌒   ー、 \   オラお前ら、羨ましいか?
           /   (゚ )  (゚ )  \  この永遠の童貞どもがww
         _|__    (__人__)      | 今からやる夫が童貞捨てるところを
       /   \   |r┬-|     / 泣きながら見届けるんだなwww
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ  `ー'´       
 |  |  | { .::::::●:::::  } ピトッ
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´






2411 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:05:31.36 ID:
clBqNF+H0
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \     こんちは、長老さん!
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\    やる夫といいますお!!
    |┃  |r┬-|     |⌒)  魔法学校のエリートだお!
    |┃   `ー'ォ     //   さっそく娘と結婚させるお。
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /    そして今日にも初夜だお。
    |┃ノ       /     娘さん、セクロスしようだお!
    |┃   つ   <      娘さん、セクロスしようだお!
    |┃  (::)(::)   ヽ     大事な事なので2回言いました!
    |┃/    >  )
    |┃     (__)






2431 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:08:00.83 ID:
clBqNF+H0
        ___  o
       ( ;;;;;_;;;;; )/'''
     丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
  l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l    ……コクリ
  .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;'            .;;;;;;l
  k;;;;;;;'  ''''''     ''''''''   ;;;;;l
 ヘ ヽ;;  (●),   、(●)、.::;; ノ
   ∧. ///,,ノ(、_, )ヽ、,,//  l   ポッ……
  / キ   `-=ニ=- '   /ヽ、
 ./   ヽ 、  `ニニ´  /   ヽ
 /    ヽヽ、_ ___ /      |

          _____
          /ノ      ヽ \
      / /・\  /・\ \   ご冥福をお祈りします
      |   U ̄    ̄U ̄  |
      |    (_人_)、     |
      |     \   |     |
        \     \_|    /






244以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:09:37.76 ID:
2ZsT5BCe0

そのままやっちまえよw






249以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:13:36.09 ID:
7yDcCrGD0
すまんちょっと興奮した






2451 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:11:09.24 ID:
clBqNF+H0

       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  自分で自分に
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:  ご冥福を祈っても、
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:  仕方ないと思うのだわ。
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     ?
    /    (●)  (●) \    
    |       (__人__)    |    ……あれ、おたくはどちらさまですかお?
     \      ` ⌒´   /







2501 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:14:14.74 ID:
clBqNF+H0
             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  人の家にいきなり上がりこんできて、
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./   どちらさまってのも妙な話だな……。
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´   魔法学校の精霊使いだって?
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>     
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´       それじゃ、
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /         校長先生が寄越してくれた人なのか?
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐

      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\   ……え、えっと、すみませんお。
. |   (__ノ ̄  |   ちょっと話がよく見えませんお。
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\






2521 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:16:42.32 ID:
clBqNF+H0
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |   ……校長の使いとは違ったみたいね。
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |   
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !   でも、精霊使いなのは確かみたいだわ。
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/   精霊の力を感じる。弱いけど。
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′       ……お話するわ。私は真紅。
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l         そしてこっちがジュン。私達夫婦は、
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!         村を治めているの。
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l

        ___  o
       ( ;;;;;_;;;;; )/'''
     丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
    /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
   ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
  l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l    奥様、お客様なら紅茶を淹れましょうか。
  .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
  l;;;;;;;;;;'            .;;;;;;l
  k;;;;;;;'  ''''''     ''''''''   ;;;;;l
 ヘ ヽ;;  (●),   、(●)、.::;; ノ
   ∧.   ,,ノ(、_, )ヽ、,,   l   
  / キ   `-=ニ=- '   /ヽ、
 ./   ヽ 、  `ニニ´  /   ヽ
 /    ヽヽ、_ ___ /      |
       `\\// 






253以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:18:13.72 ID:
7yDcCrGD0
奥様……だと……






2541 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:19:46.94 ID:
clBqNF+H0
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |   お願いするわ、ダディシスターさん。
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |   ……勘違いしていたみたいだけど、
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |   こっちの人はお手伝いさんよ。
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |   ジュレーンの都会のほうから社会勉強の為に、
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |   私達の家で働いているの。
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   (しかしなんでさっき、このお手伝いさんはコクンとうなずいたんだお……?)
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 | u      ̄      | そ、そうですかお。お二人が、村の長老とその奥さん……。
 \              /  それじゃ、えっと、娘さんは……。







255以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:19:50.45 ID:
JDDa8dhx0
となると、どの人形が出てくるか…楽しみだ






2571 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:22:20.84 ID:
clBqNF+H0
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
i:i/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\  ……実の娘じゃないよ。
:i/.:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄ 13年前、大きなほうき星が空を覆った日、
/‐'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ   あの子……翠星石は星と共にやってきた。
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ   それから、僕たちが娘として育ててきたんだ。
i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ  
--- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'       大きくなるにつれ、あの子は様々な奇跡を起こした。
  /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>          病人の病気やケガを治したり、
  r┴┴ 、      : ::',          / ̄          死んだ人の幻を遺族に見せてあげたりね。
 /     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'             
/...       ヽ、  : : ,: \      r'              だからこそ、狙われたのかもしれない。
_/          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ               僕たちの娘、翠星石は、さらわれてしまったんだ。

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   なんですと!
  /    (__人__)   \ やる夫の嫁がさらわれた!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






2591 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:25:16.30 ID:
clBqNF+H0
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |: なぜ翠星石が
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !: あなたの嫁なのか解らないけど……
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |: ……翠星石は南のレスター島に、
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |: 捕まっているの。
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    ! 村の若者が何人も助けに行ったけど、
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   | 駄目だったわ。
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   ! 精霊使いのあなたなら、もしかして……
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\   やりますお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 助けに行きますお!
  |     |r┬-/      | そりゃもう、初夜のためなら喜んで!
  \     ` ̄'´     /






2621 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:27:51.18 ID:
clBqNF+H0
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |   ……そうね。
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !   翠星石も、
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |   命の恩人なら、好きになるかもしれないわね。
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |   私達も、娘を命がけで助けてくれるような人なら、
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |   娘を託してもいいわ。
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    うっしゃあ!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それじゃあ、お義父さん、お義母さん、
  |    /| | | | |     |  やる夫が娘さんを助けに行ってきますお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄
            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\   婚姻届と結婚式の準備をして、待っててくださいお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \ それでは!
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +






2631 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:31:15.89 ID:
clBqNF+H0
r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `   ……行ったわね。
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
       \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
         | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \

              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./  真紅。
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  あんなレベルの低そうな精霊使いに、
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  翠星石を助けられるのか?
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´      村の屈強な若者達でも、
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /         助けられなかったんだぞ。
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´         翠星石をさらったのは、
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐         とんでもなく強い人間か、魔物だ。
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-






268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:33:49.14 ID:
xCZsrPtW0
やる夫ソロなのか






2691 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:34:12.39 ID:
clBqNF+H0
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/   ……ダメでもともとだわ。
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l   
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |   村の勇敢な若者はみんなやられたし、
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ  酒場の傭兵も……
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|  阿部は女には興味ないっていうし、
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |   粧裕と涼子は知らぬ顔を決め込んでいるし……。
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !   こんな時に、蒼星石がいてくれたら……
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !   どこを旅しているのかしら。






2711 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:37:02.21 ID:
clBqNF+H0
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
                   ◆レスター島◆

島ではあるが、ラツークとは橋でつながっている。






2741 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:39:11.68 ID:
clBqNF+H0
  ,, ∧_∧  ,,
  八(´∀` )ノ|\
 / |`""""´ | 丶
`/ノ⌒丶  /⌒丶ノ
    ∪⌒∪

◆ミーゼルが現れた!◆

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\       こんなザコモンスター、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\      やる夫の敵ではないお!
  |     |r┬-|       |     ズザン!
  \     ` ー'´     /

\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

◆ミーゼルを倒した!◆






275以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 21:39:50.34 ID:
XrxlnSj40
やる夫強くなりすぎだろwwwww






2771 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:41:53.70 ID:
clBqNF+H0
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \     ミーゼルなんか大した敵ではないけど……
    /      u (●)  \    あんまり魔法を連発できないお。
    |         (__人__)|    あっという間に体力がなくなってしまうお。
     \    u   .` ⌒/

         ____
       /      \    翠星石って子をさらったやつも、きっと島のどこかにいるだろうし、
      /  ─    ─\   そいつとも戦わなければいけないお。
    /    (●)  (●) \  体力は温存しておかないと……。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

◆レナスの世界には一般的なRPGのようなMP(魔法力)という概念はない。
全ての魔法はHP(生命力)を削って放つのだ。◆






2791 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:44:44.10 ID:
clBqNF+H0
             ._,、.、---,,,,,-i、
           ...,.::`::::::__,,,__:::゙'┴ーi、
           ''′:.-‐''●,_,,,,, ::./
           ..'|y,: ゙゙̄,...............、:r、
           .゙l゙l"''ー',!::::::::::::::::::ヾ!,       ........
            ゙l ゙l  .| .::::::::::::::::::::゙l.:`:、   ,,.-ニニ ̄″''-..
            .ヽ.ヽヾ.::::::::::::::::::::::.ヽ.゙lヽ. ../'/ :::::::::::::::::: .゙'i、
             ..,i´::::::::::::_.::::::::::::::..゙l,.゙l.゙,i´,i´::::::::::::::::::::::::::  |.
            ./::_,,--r'".::::::::::.::::::.:゙l .゙l.゙l"::::::::::::: ......_,,,--┘

◆チムニーが現れた!◆

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  ま、またモンスターだお……
  |     (__人__)    |  魔法は節約するお……ナイフで攻撃するお!
  \     ` ⌒´     /

  三      ヒョイ     ._,、.、---,,,,,-i、
              ...,.::`::::::__,,,__:::゙'┴ーi、  ♪
  三          ''′:.-‐''●,_,,,,, ::./
              ..'|y,: ゙゙̄,...............、:r、
  三          .゙l゙l"''ー',!::::::::::::::::::ヾ!,       ........
               ゙l ゙l  .| .::::::::::::::::::::゙l.:`:、   ,,.-ニニ ̄″''-..
  三           .ヽ.ヽヾ.::::::::::::::::::::::.ヽ.゙lヽ. ../'/ :::::::::::::::::: .゙'i、
               ..,i´::::::::::::_.::::::::::::::..゙l,.゙l.゙,i´,i´::::::::::::::::::::::::::  |.
  三           ./::_,,--r'".::::::::::.::::::.:゙l .゙l.゙l"::::::::::::: ......_,,,--┘

◆だがうまくかわされた◆






2821 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:46:55.54 ID:
clBqNF+H0
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   ナ、ナイフが当たらないお……
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ そんな……
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | えい、えい!
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/                   ヒョイ ヒョイ

◆だがうまくかわされた◆
◆だがうまくかわされた◆

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o     あー、もうだめだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   やる気なくしたwwwwww
  |       |r┬-|     |   終わりッ!第1部完ッッ!!
  \     `ー'´     /


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ● ) ( ● )\    何見てるんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ほら、終わり終わり。
  |     (  (   u  |  いいから風呂にでも入れってんだお。
  \     `ー'     /






2851 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:49:33.98 ID:
clBqNF+H0


  ───ズッ!───




\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

◆チムニーを倒した!◆

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ゆ、弓矢……?
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__) u   |  だ、誰だお!?
  \     ` ⌒´     /






286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 21:51:05.00 ID:
tg7wccvU0
どう考えても弓じゃねえwww
ゴルゴ並のスナイパーか?






2881 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:51:57.24 ID:
clBqNF+H0
               _,r'7_,,..-‐‐''''フ
              /レ'        ̄`ヽ、
           /l ./   .:: ...::...::::::::::::::::::::::>   ……子供?
            /::l| l  .:.:::::;rz;r''ム-'Z:::::::::::::`、   こんな島になぜ子供が……
         /::::;!| l/i;::/レ        7::::::::::::::`、
          /:::::;l | l、 `′ _,,r‐''´  7:::::::::::::::r‐'
          /::::::;i .| lf`i   ri'´ 。l` l;r-;:::::::::::!  怯えるな。何もしない。
        l:::::::;! | li_,!   ー‐'  ´ ,!:::::;i`’  俺はレスター島のアーチャーだ。
        !:::::;l  | ヽ  '       r'::/`′   この島で狩人をやっている。
       ,!r'''l  |__,,.-ヽ、´ _____,,,ノ<___
    _,,,,...-l:::::::l''' ̄___,,.-‐'''i'´`ヾ::r'´  / _,,)
 ‐'''´‐‐''''''l:::::r'''o}三,,,,,,,,,,,,,,l _,,i--i,_ / ̄
       ヾ:::`i'´  |     `l´:::::::::::::Y
          !`'ヽ   |    l`ー―‐''フ`ー‐‐┐
         `、:::`、 |   ,! ̄''''ヾ'´  ̄`ー、 !
         `、:::`、|   `iヽ   ,r-、   ,r''''''’
          `、:::`、   l--N´`i--l'''´
            `ヾゝ  l___,!   `ー′

      ____
    /_ノ   ヽ_\    
   /( ●) ( ●)\     な、なんかいい人そうだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   話せば力を貸してくれるかも……
 |        ̄      |
 \              /






289以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:52:50.33 ID:
2ZsT5BCe0
アーチャーか






2911 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:54:55.40 ID:
clBqNF+H0
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   実はかくかくしかじかという訳なんだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \   ……なるほど。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄   ラツーク村の翠星石がさらわれたのか。
   /ソ   〈〈_ハ /   |    それをお前が助けに来た……。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!    ……偉いな。
.   ヽ _ .. -'^T/`′    正義の味方というやつか。
      } _ .. ― ユ、     感心だ。
       r‐┐r 二   、    よし、俺も力を貸そう!
       L..ノ/       \

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    本当ですかお!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






292以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 21:57:00.33 ID:
1s32FMBl0
あちゃーw






2941 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:57:48.25 ID:
clBqNF+H0
      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <
   /      ̄ >    \
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄   ああ。
   /ソ   〈〈_ハ /   |    島の平和を乱す者は許せないし、
    ` _     `'⌒l N    ……オレも若い頃は、正義の味方を
.    }   ̄    ニ 人!     志したことがあったからな。
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、      弓の使い方には自信がある。任せろ。
       r‐┐r 二   、
       L..ノ/       \

◆アーチャーが仲間になった!◆


         、_,.-'='`'ーヾ、
         r`      iィ
        く         /´   この島で、何者か隠れられる場所といえば、
         'イ,     /ク    奥のほうにある洞窟しかない。
           〉;'^ニイ,/
         _i´tr─/:`: ̄;'〃'ー;rー.、   恐らくそこに、お前が探している
      ,..‐'´/‐''二|: : : : :;i/' : :/ ; : : : :ヽ  翠星石がいるはずだ。
   ,..- '´: : : :{イ!トヽ| : : : : l!: : /: :i: : : : : :l
   /:!: : : : : : :;!';;||;;;;;;!、: : : ;!::::;i;:::.ヽ;:.: : :;/  行くぞ!
  〈: :i; : !: : :./;;;;;;!i;;;;;;;ヽ、: : : :::::ヽ;:::..`: : : 'i,
  i: : ヾ;:i;::::/;;;;;;;;/;ヽ:;;;;;;>、: :.:::::::'i;::::...: : : :.ヽ






2961 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 21:59:30.39 ID:
clBqNF+H0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     はいですお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |   (アーチャーさんは強そうだしこれで一安心だお!)
  \     ` ̄'´     /    


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\   (翠星石をさらった奴をアーチャーさんが倒す!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  翠星石を取り返す!村へ戻って結婚式!
  |    /| | | | |     |  そして初夜!完璧なシナリオだお!!)
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄






2971 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:02:28.74 ID:
clBqNF+H0
::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : )::::;::::::::::::::::::::::::::::::::;::::( : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : ::):::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::(:: : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : ):::::)::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::( : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :)::::::)::::::::::::::::::::::::::::::::(::::::(: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : ):::::):::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::( : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : :/:::::):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(:::::丶: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : :: :):::::::::::::::;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;::::::ヾ::::(: :: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :: : : :):::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;;:;::::::ヾ:::): : : :: : : : : : : : : : : : : : :

              ◆レスター島  洞窟◆


     `、::'i, ''`',` ',`´  ;   .,'      ,/W  `z::...r'´,,-、.i,  .i,
.     `;:::i  .', ',   .;  ,.'    _//,,/ `、,,! i´  i,.i, ト.!   うおおおおお!!
      i;;!   ' ;   ;  .'   .,r'´,r<''''''i' '´    .i,,r ,! i .i,
       'i,     '., .,'    .,/,ri´! ,! /      .i  i /  !   ザコモンスターども、どけぇ!
       `ヾ''>-,、_  '.,  ∠,/ ー''''''''´       i,,//`、  i,
         `、ヽヽヽ,                  ,,/  `、N
          `, 、`´i ´                i  ,'    `、
           i  i                 ,! .;     ヾ''ヽ,,,,,,,,,_
.           i、.ノ.__ -   __,,..-‐ニ/ヽ     /  .;.;    ,/:::::::`、:/:.`、
             `ヽ、 ‐<ー'7i'´´  ./!   /    ;;   /:::::::::::/:.:.:.:.:`、
               `ヽ、 `ヾ i,,,....-‐',/  ./     .; ,/::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y`ー-..,,,__
                 `ヽ、  ̄ ̄   /     _,/:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄'''―-
                  ,/`.、 ____,,.. k´    r'´::::::::::::::/:;;;;;;;;;;;;.:.:;;'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               ,,r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.!;::`ー ―'´'i;;;;;;;::::f´;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.;;'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ,r''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:;イ 'i''''''''''''''"   i:::i;;;;;;;;.:.:.:.:.:.;.:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.






2981 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:05:35.99 ID:
clBqNF+H0
<ズバッ、ザンッ、ガキーン!!

       ____
     /_ノ   ヽ_\      すごいお!
   /( >)  (<)\     一人でどんどん進んでくれるお♪
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |   やる夫は何もしないでいいお。
  \     ` ̄'´     /    楽チンだお。

ドンッ
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \  ……ん?
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 
  |    ー       .| どうしたんだお、急に立ち止まって。
  \          /

                 ,i′', ', ', ;' ,' ,' ,' `i
                 ! ', ', ,'', ', , ',' ,' !
                   _! ' ' ,' ,,',',' ,' ,,','7   ………………
                 i i,  ,` ','', ' 、,'' ,!l
                 l, ヽ  '' ,;`、;,`、,;''/ ,!    着いたぞ。
                 `Yヽ_,rー''ヾ、_,/,!''′   洞窟の奥だ。
                  __>'-‐‐┴--、'__
             _,,,,,,,..r<.:.:└i'''''''ii''''''i-':,'`ー--.,,__       そして……
        ,r‐''''´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、l::::::::ll::::::l:.;':,r'´:.:.:.:.:.:. ̄'''‐--.,_  悪党がお待ちかねだ。
       ,f:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/:.:`.、
        ,f.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:└‐‐‐‐‐‐‐┬'.:.:.:.:.:.`:、:.:.:.:,':.;/:.:.:.:.:.:.i,
      i:.:.:.:.:.:.:`、:.:.;r':.:.:.:.:.:.:.;r':.|'´:::::::ll::::::`|`、:.:.:.:.:.:.:.`:、:,:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        !.:.:.;/:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.;!::::::::::ll::::::::::!:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!






3011 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:08:47.77 ID:
clBqNF+H0
          i' , `ー .......,r‐'´   //   // ;ヽ,_i_,.,,..,,、i /
           !' ,_    /  '''''''‐/‐.,,、 i;:i ',  ;  ; ,ヽ, ヽ〈
           i  rヘ、 i;     rト‐ァ._\i:i ', ;  , ' i ',〈i i  
           l i ;,.`' , '     ヽ k' ,ノ i\、', , '  // レi  まーた来やがったか。
           i !;  v      `'ー‐' ,;'`',. ,. ',' , ‐.''、 /’  ザコが何人来ようと同じことだぜ?
            ',i ',  ',;              i! iヒノ/,i
        __,,,,;:;:;::∧ヽ...;              i! `'''´ i     と、思ったが……
__,,..――‐'''''i;:;:;:;:;:;:;:;/ Y‐ァi     、         i   /     少しは歯ごたえがありそうだな。
       ',;:;:;:;:;:;/  〉〈 : |     ゙`==ェ __  :; _,.r' /     
      _,..‐'___,/  i i : \       ...゙`''''  /
 _,,. ‐'''' ̄  / `く   i: i :   \         /i     てめえ、どこの戦士だ? 何者だ?
'´      /   `‐.,_|: i :    \.     /i: |
    _,../       i:: i‐.,      `ァー '  |: i
―‐''´  ' ,       `´  `!__   , 'r'''i    i::: i






303以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:10:26.61 ID:
2ZsT5BCe0
今度は欄さーかよw






3041 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:11:37.23 ID:
clBqNF+H0
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     やる夫はニューソクデや──
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /

             !.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;7     ̄'l'7-、   !:.:,/ ',    ,' `、 `x;!
                l:、:.:`:、,;_:.:.:.:.,/ ー- 、-' _,レ--.,`、 l:.:,!  ',   ;   iヽ/ヾ'i
             !:`、/ r、 `、;! '''''''''''ヽ `、  ,r‐,、ヽl.:.l    ;  ,'   !:.lヾ!l:.!
             l,:.:,! ,r'´`、      ヽヽ ヽ.'_ノ l;/ヽ  ; ;  ,,r'l:/-レレ
               !.:! i `ー-/        `ー‐‐''   -、  ; ,r',;--レ、,r'   てめえじゃねえ!!
              !:.! l   i _,,,r'''''''''‐‐--        ` ``'!'7_,,ノ /
              ,rl;ヽヽ  !                 i l``ー-´ !
       ____,,,,,.-‐'" l. Vヽ`ー''      /`          ! ! 、  i
_,,r‐''''''' ̄ ̄:.:.:.i i    y'  l''''7´i  ,r‐'   ト、           ! !  i_ ./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ  _,/  l-l’; !,/     ト、,,,`'''‐‐-..,,___^ _,r''´  /
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ゞ'''´/   l  ! , ` 、/    ヽ _ ̄''‐-- ,,_ /   /
:.:.:.:.:.:.:.:.:_,;r‐'''''''´ /';''/   !  l ,   `、      ̄''‐-- ,,_/ ,ri'´
_,;r‐'' ̄     ,/  `.、  l  ! ,    ` 、     `   ,ri' l
        ,/′    `ヽ、!  ! ;     ` 、     ,r'’ l  l
      __,/          ! ,!,,__       `ー;‐-- '′  l  l

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   わかっていたけど、
  / o゚((●)) ((●))゚o \  お約束でボケてみたんだお……。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






305以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:14:17.31 ID:
BgDQZiZ2O
ボケ役はいるよね






3061 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:14:29.94 ID:
clBqNF+H0
                        、_,.-'='`'ーヾ、
                        r`      iィ   ……ただの島の狩人だ。
                       く         /´   名乗るほどの者じゃない。
                        'イ,     /ク
                          〉;'^ニイ,/
                        _i´tr─/:`: ̄;'〃'ー;rー.、   ……やる夫。
                     ,..‐'´/‐''二|: : : : :;i/' : :/ ; : : : :ヽ  手加減できる相手じゃなさそうだ。
                  ,..- '´: : : :{イ!トヽ| : : : : l!: : /: :i: : : : : :l
                  /:!: : : : : : :;!';;||;;;;;;!、: : : ;!::::;i;:::.ヽ;:.: : :;/  この誘拐犯……
                   〈: :i; : !: : :./;;;;;;!i;;;;;;;ヽ、: : : :::::ヽ;:::..`: : : 'i,  別に、倒してしまっても構わんのだろう?
                 i: : ヾ;:i;::::/;;;;;;;;/;ヽ:;;;;;;>、: :.:::::::'i;::::...: : : :.ヽ
                    ,|: : ::::ヾ:;:|ヾ=イ{;;;;\<;;`ーヾ、::::::.!:::::...: : :!::::|

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  ギッタンギッタンにしてしまって
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  いいですおwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    バン!
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))










3091 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:17:36.57 ID:
clBqNF+H0
<では、いくぞ!……うおおおお!!!
<えいやあああ!!!そいやあああ!
            ___
       /      \   
      /ノ  \   u. \     なんか凄いことになってるお……
    / (●)  (●)    \    や、やる夫がどうこうできる次元ではないお。
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   今のうちに翠星石って子を助けにいくお!
  |     |r┬-|     |   きっとこの奥だお!
  \      `ー'´     /






3111 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:20:42.49 ID:
clBqNF+H0
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ   はぁ……
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |  誘拐されて、
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |  もうずいぶん経ったですぅ。
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//   翠星石はこのままずっと
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/   監禁されるですかぁ……?
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!


         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \     可愛い可愛い翠星石が大ピンチですぅ。
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \    誰か助けに来てはくれないですか?
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \  真紅……ジュン……蒼星石……
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
          /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
       /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',
      /./  /  ./^''^''廴___) ∧ノ  〈   〈   l: : : :      l






3121 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:23:54.71 ID:
clBqNF+H0
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    (あれが翠星石かお?
  /   (●)  (●)   \   ……うん、そうだお。独り言にラツーク訛りが混じってるし、
  |      (__人__)    |   そもそも自分で翠星石って言ってるお)
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   (ぶっちゃけ好みじゃねーお。胸も無いし、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ヒステリーっぽいし、自分に酔ってる感じだし
  |     (  (      |  てか、結構余裕あるじゃねーかお)
  \     `ー'     /

       ____
     /⌒三 ⌒\     
   /( ○)三(○)\   (まーでも女は女! 脱童貞の相手には、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  それほど好みじゃないくらいの相手のほうが、
  |     |r┬-|     |  良いかもしれんお……)
  \      `ー'´     /






316以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:29:32.96 ID:
JDDa8dhx0
となるとドールの中で一番胸がありそうな銀様が必要ですね






3151 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:27:34.32 ID:
clBqNF+H0
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|   だ、誰ですかぁ!?
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     魔法学校一のエリート、やる夫ですお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    翠星石さん、村長さんに頼まれて助けに来たお!
      |      `-=ニ=-      |   心配しなくていいお! 誘拐犯はやる夫が倒したお!
      \      `ー'´     / +

      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l  ほ、本当ですかぁ!?
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l  あの強い誘拐犯を……
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l  村の戦士達を何人も倒したのに!
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,






3171 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:30:13.58 ID:
clBqNF+H0
        ____
      /⌒  ⌒\ キラキラ   本当ですとも!
    /仟ト 心\      やる夫にかかればあんなのザコだお!!
  /  弋cソ  cソレ  \     この目! この目が、ウソをついてる目かお?
  |  ///(__人__) ///  |    さぁ、早く行こうだお。こんなところ早く出るお!
  \    )γ(    /  

            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´  わ、わかったですぅ。
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!   やる夫……
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l   ありがとう、ですぅ。
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l  ……あれっ!?
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!






318以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:31:18.61 ID:
BgDQZiZ2O
おれ夫じゃねーかw






3201 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:33:10.67 ID:
clBqNF+H0
    /{,
    ! ヽ,
   |   ヽ,                                               ,イ
    l,   ヽ          おらっしゃああああ!!                    / /
    !,   \                                      / /
      ヽ    i、                                    ,i"  /
      \   ヽ、                ,rーー、               ,r'   /
       \   ゝ、               iレ<ッソ             ,r'   /
         \   `、            ,rーッヽ'イ、              ,r'  /
          \   ヽ_        ,.-'´ : ;リ`ヽ;iヽ\           ,r'" ,/
            \   ヽ   ,. - ': : :_;、: ::/l_;};;;{_ヾ!       / ,/
             ヽ_, ,.-ヘ─'´: : ;.-‐'´ `\;〉イi;7i':::\      / /
        _,,..------.、 ヾ彡ヘ-─'´      r'`フ=={ヽ: :`ヽ-;ッ-、 /
          ̄ ̄ヾ、:.`ヽ、 _ヽ〉     ,rー'´_;ノ:;;:i};:ヽ\``'7'クシ'´  _,..--‐;:=ー
       ,-=;' ´ ̄ ̄ ̄: : : : : :.``ー─‐‐'"ブ´:::-、::::リシ::\``'ー'--‐'' ´  /´`

           \;:;\__
             >‐、'''二ヽ
           ,/   ii  ,.ュ 〉
          ト ,,   i (v;:;\     はいやあああああ!!!
         /  '';,,,.r└‐'\r''\
       /, '''''''',;/     \....\   ‐ェ,,.,.,___iヽ、
     ./, '   /         \.,..,Yr'' ̄: : : :、: : :ヽ,iヽ
    ./, '    /           \l‐ : ミヽ ,丶,ヽ,', ; 〉、
    / ;'    ノ             i `丶,`'i''フx,,ヽ,',レ'' /
  /  ';:,,,,,  くy‐.,,,,,___,,.r‐'''⌒'ヽ,   i r‐,v‐'_i!  / `ヽ,r;レ
  \ ,;'   '''''''':;,,,  V  .: /`' _ ヽ  ,i( ┤ ヽrァ、!    i i;
    `ヽ,      '''''',V  : / / ,,,〉;;;;''ヽ」   `''´  iヌ/
      `''ヽ,     ヽ____i i,/;:/ `vii ヽ ._,_ ゝ ノ\
         `'ー‐ .,,,_   フ´;/;; `'k...''..''..ヽ...‐‐‐<, \,::'\






3221 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:35:04.34 ID:
clBqNF+H0
<ズバッ、ズバッ、カキーン!!

     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |  や、やる夫。
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.| あれは、翠星石をさらった奴じゃないですかぁ!
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : | た、戦っているのは誰ですかぁ!?
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|

             ____
           /      \
          / ─    ─ \    いや二人とも知らん知らん。
        /   (●)  (●)  \   誘拐犯に似てる? きっと双子だお。
        |      (__人__)     |  あれは酔っ払い同士のケンカだから、
         \     ` ⌒´    ,/   無視していいと思うお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ  (チッ、アーチャーの野郎、
  \>ヽ/ |` }            | |  まだ敵を倒してなかったのかお。
   ヘ lノ `'ソ             | |  さっさと倒して姿を消せばいいのに。
    /´  /             |. |  KYなやつだお)
    \. ィ                |  |






323以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:35:53.61 ID:
7yDcCrGD0

最低だww






324以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:36:41.85 ID:
BgDQZiZ2O
やる夫うぜええw






3251 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:38:21.07 ID:
clBqNF+H0

     `、::'i, ''`',` ',`´  ;   .,'      ,/W  `z::...r'´,,-、.i,  .i,
.     `;:::i  .', ',   .;  ,.'    _//,,/ `、,,! i´  i,.i, ト.!
      i;;!   ' ;   ;  .'   .,r'´,r<''''''i' '´    .i,,r ,! i .i,   うおおおおおお!!
       'i,     '., .,'    .,/,ri´! ,! /      .i  i /  !
       `ヾ''>-,、_  '.,  ∠,/ ー''''''''´       i,,//`、  i,
         `、ヽヽヽ,                  ,,/  `、N
          `, 、`´i ´                i  ,'    `、
           i  i                 ,! .;     ヾ''ヽ,,,,,,,,,_
.           i、.ノ.__ -   __,,..-‐ニ/ヽ     /  .;.;    ,/:::::::`、:/:.`、
             `ヽ、 ‐<ー'7i'´´  ./!   /    ;;   /:::::::::::/:.:.:.:.:`、
               `ヽ、 `ヾ i,,,....-‐',/  ./     .; ,/::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y`ー-..,,,__
                 `ヽ、  ̄ ̄   /     _,/:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.;;;;;:.'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄'''―-
                  ,/`.、 ____,,.. k´    r'´::::::::::::::/:;;;;;;;;;;;;.:.:;;'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
               ,,r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,':.!;::`ー ―'´'i;;;;;;;::::f´;;;;;;;;;;;;;;;.:.:.:.:.;;'':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

       /, '''''''',;/     \....\   ‐ェ,,.,.,___iヽ、
     ./, '   /         \.,..,Yr'' ̄: : : :、: : :ヽ,iヽ
    ./, '    /           \l‐ : ミヽ ,丶,ヽ,', ; 〉、  ぐふっ!!
    / ;'    ノ             i `丶,`'i''フx,,ヽ,',レ'' /  
  /  ';:,,,,,  くy‐.,,,,,___,,.r‐'''⌒'ヽ,   i r‐,v‐'_i!  / `ヽ,r;レ   ま、まさか、こんな田舎の戦士に、
  \ ,;'   '''''''':;,,,  V  .: /`' _ ヽ  ,i( ┤ ヽrァ、!    i i;   俺がやられるとは……
    `ヽ,      '''''',V  : / / ,,,〉;;;;''ヽ」   `''´  iヌ/
      `''ヽ,     ヽ____i i,/;:/ `vii ヽ ._,_ ゝ ノ\   ゼイゴス様、お許しを……!
         `'ー‐ .,,,_   フ´;/;; `'k...''..''..ヽ...‐‐‐<, \,::'\
               !/;:;/ ;;   >, / , ' , ' .:::'  ヽ, \::''\






3261 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:41:02.77 ID:
clBqNF+H0
<ドサッ……

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <    ……終わったか。
   /      ̄ >    \   手ごわいやつだった。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄ 
   /ソ   〈〈_ハ /   |   (ゼイゴス……なんのことだ?)
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!    ……やる夫。終わったぞ。
.   ヽ _ .. -'^T/`′    翠星石は無事に助けられたみたいだな。
      } _ .. ― ユ、


     < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
        ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !  ……やる夫。
         /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;
        ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′ どういうことですかぁ?
       〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /
  「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /   なんか話が見えてこないですぅ。
  ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳







3281 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 22:43:02.66 ID:
clBqNF+H0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   ……い、いやー、やる夫もちょっと、
    /   ///(__人__)/// \  混乱してたみたいだおww
     |   u.   `Y⌒y'´    |  この島のアーチャーさんが誘拐犯を倒したみたいだお。
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   さあ、翠星石。ジュンさんと真紅さんのところへ一緒に帰ろうだお。
      / rー'ゝ       〆ヽ  
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|  (チッ、手柄が独り占めできなかったお……)
    | ヽ〆        |´ |

              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|  (……どーも、変な奴ですぅ。
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l   でも、ジュンの名前を出したし、
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l   助けに来たのは間違いないみたいですぅ)
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\






327以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 22:41:04.44 ID:
2ZsT5BCe0
駄目だこいつw






3431 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:01:54.75 ID:
clBqNF+H0
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、

      ,  ,.ィ
.     /l// ―‐ァ___
     ,ハ __   ´  <    やる夫、ここまで送れば大丈夫だろう。
   /      ̄ >    \   島の出口だ。
   }7l =ァ=,=、‐‐ヽ   l ̄   もう少しいったら橋がある。
   /ソ   〈〈_ハ /   |    お前がこの島に来た橋だ。
    ` _     `'⌒l N
.    }   ̄    ニ 人!
.   ヽ _ .. -'^T/`′
      } _ .. ― ユ、






3441 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:05:12.63 ID:
clBqNF+H0
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´ アーチャー、
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /   助けてくれてありがとうですぅ!
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i    村には一緒に来ないですかぁ?
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |

         、_,.-'='`'ーヾ、
         r`      iィ
        く         /´  俺には島での仕事がある。
         'イ,     /ク   だから、ここでお別れだ。
           〉;'^ニイ,/
         _i´tr─/:`: ̄;'〃'ー;rー.、  じゃあな、やる夫。
      ,..‐'´/‐''二|: : : : :;i/' : :/ ; : : : :ヽ翠星石を村までちゃんと送ってやれよ。
   ,..- '´: : : :{イ!トヽ| : : : : l!: : /: :i: : : : : :l
   /:!: : : : : : :;!';;||;;;;;;!、: : : ;!::::;i;:::.ヽ;:.: : :;/
  〈: :i; : !: : :./;;;;;;!i;;;;;;;ヽ、: : : :::::ヽ;:::..`: : : 'i,
  i: : ヾ;:i;::::/;;;;;;;;/;ヽ:;;;;;;>、: :.:::::::'i;::::...: : : :.ヽ






3481 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:08:19.73 ID:
clBqNF+H0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     アーチャー、さようならだお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \    一緒に戦ったこと、
    |      |r┬-|    |   やる夫は忘れないお。
     \     `ー'´   /    いつか酒でも酌み交わそうだお。

         、_,.-'='`'ーヾ、
         r`      iィ
        く    u    /´  (……お前は何もしてないだろう……)
         'イ,     /ク   
           〉;'^ニイ,/
         _i´tr─/:`: ̄;'〃'ー;rー.、 
      ,..‐'´/‐''二|: : : : :;i/' : :/ ; : : : :ヽ
   ,..- '´: : : :{イ!トヽ| : : : : l!: : /: :i: : : : : :l
   /:!: : : : : : :;!';;||;;;;;;!、: : : ;!::::;i;:::.ヽ;:.: : :;/
  〈: :i; : !: : :./;;;;;;!i;;;;;;;ヽ、: : : :::::ヽ;:::..`: : : 'i,
  i: : ヾ;:i;::::/;;;;;;;;/;ヽ:;;;;;;>、: :.:::::::'i;::::...: : : :.ヽ

◆アーチャーが仲間から外れた!◆

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   さぁ、ラツーク村に帰るお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






350以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:11:34.31 ID:
UaXc2T3f0
ここでクリアボトル取り忘れるとあとでメンドイw






3511 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:11:52.83 ID:
clBqNF+H0
◆ラツーク村・村長の家◆

               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、

   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |






354以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 23:13:33.74 ID:
63vzjnML0
乗り遅れた! レナススレなのに!






3551 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:14:41.10 ID:
clBqNF+H0
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄  本当に翠星石を助けてきてくれるなんて……
:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ    信じられな、あ、いや。
:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ  ……これで、また村に平和が戻った。
:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'        ありがとう。
〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>          今夜はこの家に泊まっていくといいよ。
、      : ::',          / ̄            それと、少ないけど、これはお礼だ。
  \_    : : :ヽ        ー‐ァ'
    ヽ、  : : ,: \      r'
      `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   お言葉に甘えてそうするお!
  |     |r┬-|     |  (ひーふーみ、……チッ、本当に少ねえお)
  \      `ー'´     /


その夜、やる夫は真紅達からお腹一杯ご馳走してもらったのであった。






3581 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:17:47.68 ID:
clBqNF+H0
      / ̄ ̄ ̄ \            
    /   ―   ―\    (……ま、一件落着だお。
__ /   ( ー)  (ー) \   だけど、やる夫の本来の目的は、
 ( |      (__人__)    |   【ダル・グレン】を止める方法を見つけることだお。
\ヽ\__  `ー ´__/ \ ……うーん、ラツークに来たのは校長のすすめだけど、
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽこれといった収穫はなさそうだお)
   ヽ               \

<ガタッ

      / ̄ ̄ ̄ \            
    /   ―   ―\  パチッ   
__ /u   ( ●)  (●)\       誰だお!?
 ( |      (__人__)    |       
\ヽ\__  `ー ´__/ \
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
   ヽ               \






360以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 23:18:17.50 ID:
tg7wccvU0
夜這いキタ――(゚∀゚)――!!






3611 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:20:24.83 ID:
clBqNF+H0
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|  ……やる夫。
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\

         ____
       /      \
      /  ─    ─\    翠星石……。
    / u   (●)  (●) \
    |       (__人__)    |  
     \      ` ⌒´   /  

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    夜這いに来たのかお!?
  / /// (__人__) ///\   い、いやいや、真紅さん達も、
  |     |r┬-|      |   すぐ下の部屋にいるのに、
  \     ` ー'´    /    ここでギシアンするのはまずいお……






3621 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:23:31.40 ID:
clBqNF+H0
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >  違うですよ!
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /    なんでお前みたいな白饅頭と!
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!     冗談は顔だけにしやがれですぅ!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l     やる夫、そんなくだらねー話を、
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l    しにきたんじゃないですよ。
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!   マジメな話ですぅ。
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ


             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \   ……魔法学校の生徒達は、
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉  みんな、死んじゃったですかぁ?
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/   やる夫のせいで……
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,






364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:24:57.05 ID:
Spi9SdyC0
mjk






363以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:24:47.40 ID:
ZPDnzXWR0
それを聞くか・・・






3661 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:26:36.40 ID:
clBqNF+H0
         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      !?
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    も、もう事件がラツークに伝わったのかお?
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |     ……いや、翠星石はずっと誘拐されていたのに、
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/     どうしてそれを……


 /      //     /  / /  |   ゛
.′   /    /  / /   ′    ハ  ……わかるです。翠星石には。
|   -/―--<.  / イ / /       |
|     |子=ミ< ̄ / / イ |    | 魔法学校の方角には、いつも、
|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  たくさんの生命の息吹を感じるのに、
\   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/   今はそれを全然感じない。
  rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
  {{\        ′  ` / /  / /   そして、やる夫の心の奥底から、
{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//    とても、とても強い……
什jト′ `   _,  r< |}}   / }}     責任と贖罪の気持ちを感じたのですぅ。
∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!   






367以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:27:22.97 ID:
JDDa8dhx0
この翠ただもんじゃねえな






3711 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:29:53.12 ID:
clBqNF+H0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    そ、そんなことがわかるのかお……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  u  (  (      |   (ジュンさんは翠星石がたくさんの奇跡を起こした、
  \     `ー'     /    と言っていたお。翠星石にはフシギな力があるのかお?)

          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|  ……やる夫。
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|  やる夫はきっと、これから迫り来る、
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!  レナスの危機を救おうとしている。
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|  翠星石も……一緒に行きたいですぅ。
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|  一緒に行って、レナスを共に救いたい。
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!  理屈ではなく、そう感じたです。
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|






3721 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:32:48.99 ID:
clBqNF+H0
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     …………翠星石。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |   (理屈ではなくそう感じた……今、やる夫も、
 \              /     そんな気持ちだお。まるで翠星石と出会うのは、
                   今日が初めてではないような……フシギだお)


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   わかったお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   翠星石、一緒に行こうだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






3741 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:34:38.93 ID:
clBqNF+H0
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i    やる夫……!
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|    はいですぅ!
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.  一緒にレナスを救おうですぅ!
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i

「……何故、この時、やる夫が翠星石にこんな気持ちを抱いたのか。
運命を感じてしまったのか。それが解るのは、もっと後のことだったお」






3751 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:37:26.34 ID:
clBqNF+H0
:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  やっぱり、
ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:  こうなってしまったのだわ。
l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |

              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ああ。
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐






3781 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:40:05.13 ID:
clBqNF+H0
         /.:/ .:.:::::l:|.:.:. .:.:.::::::::://.:/.::::ハト、.:.:::::', .:.:.:::::::!.::.',
        ./.:/ .:.:.::::::i:|.:.:'"´ ̄`>' /.:/.:::/´ ̄`ヽ .:.:l .:.:.:::::!::::::',
       l:::ハ .:.:.:::::::リ.:.:.:.:::::/ ノ.::/.:::/´ ¨`   V:l .:.::::::j:::::::::
       |::| ',.:.:.:::::.ヽ` `Y⌒㍉ /:/ ,. ィ'⌒Y77 リ .:.:.:::/l.::::::::: ふ、二人とも、
       |::|  ト、.:.:::::::.ヽ_ 辷_ソ       辷_ソノ ./ .:.:::/ リ:::::::::: いたですか!?
       ヽ! {i \.:.::::V///// i     ///// /.:.::/ リ:::::::::::
          {i _」 _ハー--    `        /;:イ   リ.::::::::::::
         {i 下 j} 1.:::ト、   r‐---っ   ノノ_」 _  リ.:::::::::i::::
         {i   j}. \.:.:::>.、  ̄ ̄   ノノ 下 ,.イ|::::::::::|::::
         {i   j}  ,.'´   ``ニニニ"´ノノ   ,.イ:::i:l::::::::::|::::


              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ずっといたよ。
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;> ……いや、引き止めるつもりはない。
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´   13年前にお前を拾ってから、
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /      こんな日が来るんじゃないかと、
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´      ずっと考えていた。  
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐  






3811 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:42:35.05 ID:
clBqNF+H0
:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:  やる夫さん、
ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:  あなたが魔法学校の
l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:  異変の原因であることは、
   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:  ついさっき、校長からの知らせで知ったわ。
    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:  
   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   | 西の森を抜けて、ジュレーンの都に行くといいわ。
  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   ! ジュレーンには偉い精霊使いのダフネさまがいる。
ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |  きっと何かがわかると思うのだわ。

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ジュレーンの偉い精霊使い、ダフネ……。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |  その人に会えば、【ダル・グレン】を止める方法が、
  \     ` ⌒´     /   わかるかもしれんのかお……。






3831 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:44:54.42 ID:
clBqNF+H0
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./  翠星石。
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  これはお前がラツークに来たとき、
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  持っていた冠だ。
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>    お前の出生の手がかりかもしれない。
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐

        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l    この冠が……。
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',

◆ソフィの冠を手に入れた!◆






3871 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:47:11.81 ID:
clBqNF+H0
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !   翠星石、
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::  辛くなったら、
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::   いつでも帰ってきなさい。
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::  ここは、
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::  あなたの家なのだから。
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  | 
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !


    ' ∧ 《  /: : : : : : /': : : : /: : : : : :/: :/: : |: : : : : : ',
   / /: :ゝ《   ,: : : : : : /: : : :/: : : : : /: /: /: : /: :l: : : : : ',
   / /: : : : 《  l: : : : : : l: : /: : : : : /: /:/: : /: : l|: : : : : :l  ジュン……真紅……!
  l: /: : : : : :》ー:!: : : :-‐1:´: :_; :-‐≠: ///: : :∧: : l|: : : :l : |
  l/: : : : : : :《 ∧: : : : : |三ー-/、/´  〃::/ ハ: :l|: : : :l : |  ありがとうですぅ。
  /: r ⌒)\: 《 ハ.: : : : :!ヘヤテ云圷ミー /イ示テイ: :∨: : :/: :/  身寄りの無い私を育ててくれて……
 'r=',イ {  ヘ《  \: : |\とう斗′   辷ぅ イ:l: :/: :/l/:/   本当の家族みたい、いえ、
/f´/ l  レ⌒ヌ《   ーi\\ 丶      ,!   /、l:/://》 /'´   私達は本当の家族だったですぅ……!
: }/  l     r' ヘ》   |トヽ  c- ァ    ィ》 /イ ー《
: :|   |     {   《     | > 、 _,. <´j_ 《      》
: :|   |    レ⌒l《   |\ /      ( / 》    《






3881 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:49:46.78 ID:
clBqNF+H0
      _____    
     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\° おっおっおっ……
  / o'゚~(___人___)~o°\゜ 
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |  イイハナシダナー!!
  \     ` ⌒ ´    /

            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    ジュンさん、真紅さん、
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   このやる夫にお任せくださいお。
      |      `-=ニ=-      |  必ずや翠星石を守ってみせますお。
      \      `ー'´     / +

            ____
  +        ./ \  /\ 
        / (○)  (○)\   (よっしゃあ、長老の娘を親公認でゲットだお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  
      |      `-=ニ=-      |  これで村からの仕送りが期待できるお。
      \      `ー'´     / +  これからの旅費とかどうしようかと思ってたお!)







391以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 23:52:15.81 ID:
XrxlnSj40
やる夫、やはりウザいのは変わらんかwww

まあ、旅費が必要なのは確かだよなあ。






3931 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:52:19.33 ID:
clBqNF+H0
 ⊂ ⌒ ⌒ ⊃        ν νν              (  ⌒     )
  ⊂_  ) ⌒)        ν                (_ ⌒  ⌒ソノ
                       |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ \  | | /  /< 朝ーっ!
                 ヽ丶\ヾ ///  \_______
.______________(  )_____________
-  = -         -  -  = ==-   = ==-ヽ-  -    -

 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i   それじゃあ、やる夫、
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|   出発ですぅ!!
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    よーし、行くお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   目指すはジュレーンの都!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

◆翠星石が仲間になった!◆






394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 23:53:04.16 ID:
MS083c0R0

翠キター






3951 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:54:52.22 ID:
clBqNF+H0

ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、

                    ◆レスター島◆

                フッ     
   │   ││  │        
      │     │        
     │  │ │  │      
    │ │  │││    
    
    
              ____
            /     \
          /        \       
         /   \    /  \   
          |    (●)   (●)   |  
        \      ´     /
        /     ⌒     \  






396以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:55:30.99 ID:
BgDQZiZ2O
できる夫!?






3971 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/21(土) 23:57:33.77 ID:
clBqNF+H0
             ____
           /     \   チッ
         / _,ノ  ⌒ \     チッ   
        /   (●)  (●)   \       チッ
         |       、 ´        | (( ∩))
       \       ̄ ̄    /   ( ⌒)

                 ____
               /     \
             / ⌒   ⌒ \   
            /   (⌒)  (⌒)  \ 
           |      __´___     | 
           \      `ー'´     /

                フッ     
   │   ││  │        
      │     │        
     │  │ │  │      
    │ │  │││        
                      

第2話 終わり   第3話「ジュレーンの都」へ続く






398以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:58:28.29 ID:
JDDa8dhx0

こいつなにもんだww






4011 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/22(日) 00:00:36.55 ID:
gLn5Fz920

第2話はこれでおしまいです。
支援ありがとうございました&長丁場お疲れ様でした。

書きだめが出来ているので、
第3話は22日(日)、つまりもう今日ですかね。
今日の午後9時あたりから投下していきます。

さすがにこのスレは、もう残らないと思うので、
パー速のスレ(↓)に投下していきます。

やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 2スレ目
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1235198888/







399以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/21(土) 23:58:55.71 ID:
+7HbfO5w0








400以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/21(土) 23:59:17.86 ID:
7yDcCrGD0







402以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/22(日) 00:00:57.29 ID:
2l8+ihDD0







4031 ◆s3XYIGFTXo []:2009/02/22(日) 00:06:44.54 ID:
gLn5Fz920

このゲームは、プレイした方ならお解りかと思いますが
いろいろ独特なシステムがあります。
そのあたりも、脇道に逸れすぎない程度に、触れていく予定です。

あとやる夫スレのお約束というか、
かなり改変したり、カットしたりする部分も出てきますが、
やる夫スレということで笑ってお許しいただければ幸いですwww

それでは、また今日の午後9時ごろに
パー速のスレでお会いしましょう。







404以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/22(日) 00:08:46.07 ID:
Jyb0TqSk0

一乙





2009.02.24 | やる夫レナス |  コメント[11] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫は狸を飼っています
後の記事  やる夫が光源氏になりたまふなり 【第三話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 00:18 名前: 安息の名無しさん | №16136 | [編集]

    ランサーって常にかませ犬だよな・・・。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 00:26 名前: 安息の名無しさん | №16137 | [編集]

    盛り上がってきたね。
    イイヨイイヨー



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 01:31 名前: 安息の名無しさん | №16143 | [編集]

    面白いけど、ヒロインが翠星石なのは食傷気味だなあ



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 02:39 名前:            | №16145 | [編集]

    また懐かしいゲームを・・・
    小学生の時分、途中で詰んで投げ出したっけ
    プレイ動画見てくるかな



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 05:17 名前: 安息の名無しさん | №16146 | [編集]

    >>3
    王道でいいじゃないか。期待



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 08:57 名前: 安息の名無しさん | №16151 | [編集]

    翠星石好きなので俺は嬉しいよ。

    今時珍しいくらいのシンプルなゲーム系スレ。
    続きも楽しみにしてます。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 12:56 名前: 安息の名無しさん | №16160 | [編集]

    やる夫がかなりうざいな
    最近なんだかんだで立派なやる夫ばかりだったからなんだか安心するぜ



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/25 03:08 名前: VIPPERな名無しさん | №16220 | [編集]

    うざくてもやるときはやる男なやる夫が好きなんだが、変?
    ヘタレが成長するのとかかなり好きなんだが。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/19 06:37 名前: 安息の名無しさん | №18056 | [編集]

    またアホの一つ覚えみたいに翠ですか



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2010/07/30 21:36 名前: | №22618 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2011/10/21 06:42 名前: | №22825 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。