スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 【第3話】
コメント[10] タグ: やる夫 レナス ゲーム 翠星石 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
161 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:47:20.66 ID:TqJFGBEo
第3話「ジュレーンの都」

  /   l     .i, 'i、
  /   !     .|.! !.ヽ   l
  /   .|      ! .l ! .ヽ   l\          ,
  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !
 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、
 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `
 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′
  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,
  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !
     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /
      ゙'.乂、 .\        ゝ           ,〃 ! /   /l/
      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃
       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、               ,!/   .i| l'!l゙
       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!
       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′
       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\

「やる夫、ラツークの村には、翠星石の他にもう一人、孤児がいたです。
名前は蒼星石。一見すると男のようにも見えますが、れっきとした女の子ですぅ。
翠星石と蒼星石は、年もほとんど同じだったことから、姉妹のように仲良く育ったのですぅ」








15以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 20:45:52.34 ID:
8v3x6coo
キタキタ






171 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:49:25.48 ID:
TqJFGBEo
       >'      ,.ィ´.:.:、.:.:.:.:.:、:.\.:.:.\:.:.:.:.:.:.\.:.:\
     /      ,.ィ´.l:ト、.:.:.:\.:.:.:.\.:.\.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    く      ,ィ.:.:.:l.:.:.l:| ヽ:.\\:.\\.:\.:.:.\.:.:.:.:/`ヽ.:.:!
     `ヽ、__/.:l.:.:.:.l..:.:l.|   \:\\.:\\:|\N.:ト、/   ヽ!
         |.:.:.:.l.:.:.::l.:.:.l.| ニニニヽ:.:.ヽ、`ヽl ィ示そ.:l.:.:\
 、\       |.:.:.:.:\:.\N テ〒ぅミヽ    〈辷ソ ',.:.ト、:.:.:.ヽ
  \ \.     |.:∧:.、:.\:.\辷廴ソ_    ,    l.:.l.:.:丶:.:.|
   \ \  |/  ヽ\:.\:.\            ∧:ト、.:.:.:l.:.|
 \  \ \     l, ヘ\:\.:.\     ´  / i.:| i.:.:.l.:.|
   \  \ \   ,. .:´  ̄ ̄``ヽ  _,. イ、 ヽ リ |.:.:.l.:.|
    \  \ \´: : : : : : /´ ̄ ̄`ヽ``只ニ _」 l.   |.:./l/
 _ _ , .\  \ \: : : : / /´  ̄`ヽ \トト、ヽ‐┘   !/
 : : : : :  ̄ : \  \ \:/ / : : : : : :{ i  |:| \\
 : : : : : : : : : : : \  \ l l: : : : : :.{ i  |:|`ゝヽ\\

「蒼星石は大人の戦士をも上回る剣の腕前でした。弱冠12歳で、
村一番の戦士になったんですが、ラツークの田舎で埋もれるのを嫌がって、
1年前、一人で旅に出たんですぅ」


.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ 蒼星石は今もナスクオト大陸のどこかを、
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l 旅していると思うです。
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:| マジメで正義感が強い子ですから、
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l きっと事情を話したら、
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.| 仲間になってくれるはずです。
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l 
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:| やる夫、蒼星石を探して仲間にするですよ!
    |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |






181 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:51:41.50 ID:
TqJFGBEo
          _,.. - ,_
      ,. - ' ´:::::::::::::::::´"' - ,_
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ               r-―― -、  
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ハ:::::::::::ヽ            /蒼 最 ラ ヽ  
  /:::::::::::::::::::::::::r─‐┴─┘L:::::::::::ヘ          /  .  強 ツ  〉 
 /:::::::::::::::::::::::≧ニ=x,_ー┐  `ヽ/}::ヽ     , 、   〈  .星 の │ ノ 
/::::::::::::::::::::::::::::7癶 ‘’ `ラ仏_,ノ_  V:::ヘ  く ヾ )   ヽ   戦 ク {  
::::::::::::::::::. ::::: ::::!    ̄´イ { ⌒ト‘’\ }::::::}  rく/     { 石 士 村 ヽ 
:::::::::::::.   .. :::!i ´   r冖-  ヘ`¨^7\┘/´      ヽ !     ノ 
:::::.   .: .::::: ::! ト-    `⌒ - _,ノ ´{:::::j/             ヽ、_ハ_ / 
:::   :: ::::: ::!   _,r=ニつく   丿/                      
::   .::: :::: :! !    {王王ミtヾYf‐ ':::::|    ,--              
:   .:::: :::: l ヽ     、__ ` ソ :::::::: |  /た犯ヽ     r-―― -、  
:::..::. ::::::: :::: |  }\    ` ` Y:::..  :::::|  :〉 る.し〈    / わ 女 ヽ  
:::::::: ::::::: :::: |  |: : :ヽ、_   丿::::  :::{  ヽ !_ ノ   /  . し じ  〉  
:::::::: l:::::: l:::::!  }: : :/ /: :厂「:::::::::::::::. ::::|   `       〈  ゃ ゃ ノ 
:::::::l l:::::: l:::::}  !: : ' /: :/ ./:::::::::::::::::: ::::{           ヽ  あ あ {  
:::::::l l:::::l l::::{    /: : ' /:l:::::::l::::::::::::::::|             { !   ヽ  
─────────────────────────────
              ○           
               。           
    :::::::::::::::::::    ____   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::   /     \  (男のように見える女の戦士……?)
  ::::::::::::::::   /  :::):::(::: u\  :::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  / ‐=・=-:::‐=・=-  \  ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  ヽ (__人__) /  |  :::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::  \   ` ⌒´    /  :::::::::::::::::::::::::::

かくしてラツーク村を出発したやる夫と翠星石は、西へ、西へ。
歩き続けた。……そして、数日後。






21以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 20:55:56.17 ID:
Q2vkfF2o
翠と同年代なんだからもっとマシな想像しろww






191 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:54:08.32 ID:
TqJFGBEo
: : : : : : : : :       :        :   : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :   : : : : : : : : : :   : : : : : :
       :           : : 、‐``‐、             : : :  : : : : : : : : :
   : : : : : :        : .,,/`::::::::::: `ヽ            : : : : : : : : : : : : :
   : : : : : :       _,,、'`::::::::::: : : :: : : ::::'、:
           _r'":::::;;;;;;;;;;::::::::::: : : : : ::::`‐、、    : : :
         、,-'゜::::;;;;;;;;;;;;: : : :::::: : : : : : : ::::::::::::ヽ,、: : : : : :
       ._、‐′:::;;;;;;;;;;;;;: :  : 、: : : ;;;;;;: : ;;;;;;;;:::::::::::゙'‐、、: : : : : : :  :
     _,/`: : ::;;;;;;;;;;;;;;;:  : ;;;;;;;:   : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::``'ー''ー-、: : : : : : :
  ._、‐`: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : ;;;;: : : : : :;:::::::::::::::::: ;;;;;: : : : :::::: : : : : ``、、: : : :
..,,rl″: : :::: : ;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : :;: :    : :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ.: : : : : :
″: : :::::::::: ;;;;;;;;;: : : : ::::::::::::::::: ;;;;;;: :  ::::::::::::::::::::::::: .: : : : ;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : `、、: : :
:::::::::::::: : : : : : : ::::::::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;: : :::::::::::::::::::::::::::::: : : : : ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : `'''‐:-、

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   この山の向こうに、ジュレーンの都はあるんだお。
/    (●)  (●) \  しかし……道らしきものはないお。
|       (__人__)    | 迂回するしかないかお?
/     ∩ノ ⊃  /  うーん……。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






201 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:55:36.49 ID:
TqJFGBEo
         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l   !!
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」  や、やる夫!
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l    な、なんか変な鳥が来るですぅ!
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l

 ミヽ    ノノノノ  ヽ彡
  \\ ( ゚∈゚ )//
    \⌒\/⌒/
     \    〈
       \  ソ⌒ヽ
        |\_!ノ''\\
      / 丿    ゝミ
      ( ノ
       \)
      彡ヽ

◆クールーが現れた!◆






221 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:57:27.55 ID:
TqJFGBEo
         ___
       /     \     モ、モンスターかお!? ズザン!
      /   \ , , /\
    / u  (●)  (●) \       nn    ,.-‐'''"
     |       (__人__)   |        i i-‐'''".i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |

\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

◆クールーを倒した!◆

                   , -――- .
                  ∠ y,、_,、_,、_,、_ `'' - ..,.
                r少ニニ※ニニ※f辷z、    ノ   やったです、やる夫!
               r少,_,rヘr'^'‐'^'‐'^'‐'^'‐ヘk'    珍しく活躍したですぅ!
               {込´::::: : i l:::_x‐_ . . `ヽ込\
               レ′::::: : ノ爪 __ム: : : : :|:| : : (、
               /::_l_リノレ' ´V艾≧刈: :||:| : : : )
                {::::ノィf圷   弋ム,/ノリ:.:l}ノ : : : : ム
               iヘ从弋ム, ___  ノ辷彡仁: : : : : :ヘ,
                辷ミ、  〈Y´ } 彳イr少廴:\::: : : : :\
                 r少n、` =' .ィ仍ニ7}r'⌒7`. 、::::::: : \
                r少r込|`;≧f‐くr※7}匕. . 〉::::::`ゝ, : : : ヘ.,.__






231 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 20:59:09.31 ID:
TqJFGBEo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    珍しくが余計だお……
    /    (●)  (●) \   どうも、火に弱いモンスターだったようだお。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

<パチパチパチ……

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     だ、誰だお!?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   | ))
     \ u.` ⌒´      /






241 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:01:22.96 ID:
TqJFGBEo

            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',
        _ {0}  /¨`ヽ {0}     どうも。私はスクルー族の、
       /´    l   ヽ._.ノ   i     ジュウシマツというものです。
     /'     |.   `ー'′  |     
    ,゙  / )  ノ         '、    先ほどのあなたの魔法の腕前、
     |/_/             ヽ   拝見させていただきました。


     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    実は先ほどのモンスター、
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   クールー、またの名をクックルというのですが、
    l   ヽ._.ノ    ',   本来はモンスターではなく、我々の家畜でして。
   リ   `ー'′   ヽ  
  (            )  その羽を身につけると、とても身軽に、
   |           |    スイスイ動けるようになるので、いろいろと重宝しているのですよ。


j  /      //     /  / /  |   ゛
  .′   /    /  / /   ′    ハ
{  |   -/―--<.  / イ / /       |  (鳥が鳥を家畜にするですか……?)
{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
}}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
{{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
バ  {{\  u      ′  ` / /  / /
/ {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
 什jト′ `   _,  r< |}}   / }}






251 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:03:12.63 ID:
TqJFGBEo

            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',  本来はおとなしい生き物なのですが、
        _ {0}  /¨`ヽ {0}  最近になって急に凶暴になったのです。
       /´    l   ヽ._.ノ   i  魔法学校の方でなにやら事件があったそうですが、
     /'     |.   `ー'′  |  その影響かもしれません。
    ,゙  / )  ノ         '、……とにかく、家畜が暴れて我々も迷惑なのです。

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    先ほどのあなたの魔法一発でやられたように、
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   彼らは所詮は鳥!
    l   ヽ._.ノ    ',   炎の魔法には弱いのです。
   リ   `ー'′   ヽ  どうでしょう、あなたの魔法で、
  (            ) 一気に片付けてもらえませんか?
   |           |






26以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 21:04:44.19 ID:
Q2vkfF2o
自分達でたいまつでも投げつけろよww






271 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:05:12.46 ID:
TqJFGBEo
j  /      //     /  / /  |   ゛
  .′   /    /  / /   ′    ハ
{  |   -/―--<.  / イ / /       |  ヒソヒソ
{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  (やる夫、もしクールーが凶暴になったのが、
}}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/    ダル・グレンの影響だとしたら、
{{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′   やる夫にも責任あるですよ?)
バ  {{\        ′  ` / /  / /
/ {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
 什jト′ `   _,  r< |}}   / }}

          ____
       / _ノ  ヽ_\    ヒソヒソ 
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \ (証拠があるわけじゃなし、ほっとけば、ばれないお。
    ヽ   L   |r┬-|    | それよりジュレーンに行くために山越えの用意をするお。
     ゝ  ノ  `ー‐'   /  家畜なんかより、こっちは惑星の運命がかかっているんだお?)
   /   /          \
  /   /             \
/    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






281 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:06:50.09 ID:
TqJFGBEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    あー、ジュウシマツさん、申し訳ないけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫達は急いでジュレーンに行かないといかんお。
  |    mj |ー'´      |  家畜退治に協力しているヒマはないんだお。
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ



     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   
    l   ヽ._.ノ    ',   
   リ   `ー'′   ヽ







\                        /
  \                      /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',       /    _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <  バーカ!  >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |






291 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:08:49.47 ID:
TqJFGBEo
         ___
       /     \     
      /   ─    ─\
    /    (●)  (●) \       nn    ,.-‐'''"
     |       (__人__)   |        i i-‐'''".i
      \      ` ⌒´  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,            ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |

       
       __
     /;;;;;;;;;; ヽ,
    / ;;.;;; ;;メ;;. ',    
    {0};; /¨`ヽ ;;{0}',   
    l;;;;;;;; ヽ._.ノ;;;;;;;;;; ',   
   リ;;;;メ;;;;`ー'′;;;;;メ;;;ヽ






301 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:10:35.72 ID:
TqJFGBEo


       __
     /;;;;;;;;;; ヽ,
    / ;;.;;; ;;メ;;. ',     焼き鳥になってしまったじゃないですか。
    {0};; /¨`ヽ ;;{0}',   
    l;;;;;;;; ヽ._.ノ;;;;;;;;;; ',   
   リ;;;;メ;;;;`ー'′;;;;;メ;;;ヽ


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     あんまりうまそうじゃないけどね。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |   さーて、もういいかお?
  \     ` ⌒´     /    やる夫達は先を急ぐんだお。


       __
     /;;;;;;;;;; ヽ,
    / ;;.;;; ;;メ;;. ',    ジュレーンに行くのでしょう?
    {0};; /¨`ヽ ;;{0}',   山を越えていったら相当きついらしいですよ。
    l;;;;;;;; ヽ._.ノ;;;;;;;;;; ',  ……家畜退治を手伝ってくれたら、
   リ;;;;メ;;;;`ー'′;;;;;メ;;;ヽ 私が空から送っていってあげるのに。
                空からなら1時間もあれば着きますよ。






311 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:14:49.68 ID:
TqJFGBEo



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ほ、本当かお!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ……もう、どうしてそれを先に言わないお!
  |     |r┬-|     |  それなら手伝うお!
  \      `ー'´     /


            / ̄ ̄ ヽ,
           /        ',      調子のいい人だな。
        _ {0}  /¨`ヽ {0}     まーいいでしょう。
       /´    l   ヽ._.ノ   i     あっちのほうにいるクールーを、
     /'     |.   `ー'′  |     全部、火の魔法で倒しちゃってください。
    ,゙  / )  ノ         '、    
     |/_/             ヽ  

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  任せるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄






321 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:16:33.59 ID:
TqJFGBEo
そして……


   ノノノノヾヽ       ノノノノ        ノノノノ  ノミ!  /ミ      ミヽ    ノノノノ  ヽ彡 
   ( ゚∋゚)ノ│      ( ゚∋゚)    彡 ( ゚∋゚ )//  / / ノノノノ     \\ ( ゚∈゚ )//  
 /⌒\/⌒ /  ミヽ /⌒∨⌒\//   /⌒\/ /   | ( ゚∋゚ )      \⌒\/⌒/    
 __⌒ミ /     \ /ヽ  /\/   (彡    /   \ |/⌒ヽ   ヽ彡  \    〈    
  ノ  /          )  ヽ_       )  /      \  \\./ |    \  ソ⌒ヽ 
 ( \/ヽ        /     )     / \/ \       \__\ミ/      |\_!ノ''\\
  \_彡)      / /⌒//     ( /^> )       / /       / 丿    ゝミ
    //      //  彡ノ       \) ヽミ       ( /         ( ノ      
    ヽミ      彡             彡/           \)          \)      
                                    彡ヽ         彡ヽ


 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :| な、なんか気持ち悪いですぅ!
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /| いっぱいいるですよ、やる夫!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
/  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |






331 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:18:12.18 ID:
TqJFGBEo
       ____
     /⌒  ⌒\ 
   /( ―)  (―)\    大丈夫だお、翠星石。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  奴らは火の魔法に弱いお。
  |              |
  \               /

         ___
       /     \     一発でしとめてやるお! ズザン!
      /   \ , , /\
    /   (●)  (●) \       nn    ,.-‐'''"
     |       (__人__)   |        i i-‐'''".i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |







341 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:19:49.40 ID:
TqJFGBEo
                                        \ .ドーーーーーーーーン '/
  ノノノノヾヽ     ノノノノ        ノノノノ   ノミ!  /ミ         . -‐- . :: .  -‐- 、 /
  ( ゚∋゚)ノ     ( ゚∋゚)    彡 (  ゚∋゚ )//  / / ノノノノ      ( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ.
/⌒\/⌒ /ミヽ /⌒∨⌒\//   /⌒\/  /  | (  ゚∋゚ )      ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) )
__⌒ミ /   \ /ヽ  /\/   (彡    /   \ |/⌒ヽ   ヽ彡( nヽー‐'__;:  _,、__ /
 ノ  /        )  ヽ_       )  /      \  \\./ |- i l  / 。 i /   ゚ ヽ
( \/ヽ      /     )     / \/ \       \__\ミ/ (.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ 
 \_彡)    / /⌒//     ( /^> )       / /    ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  ) 
   //    //  彡ノ       \) ヽミ       ( /      /'.. .(> >__,ノ ) )) ) =
   ヽミ    彡             彡/           \)      . ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., 
                                 彡ヽ                      



                                        
  ノノノノヾヽ     ノノノノ        ノノノノ   ノミ! /ミ       
  ( ゚∋゚ )ノ     ( ゚∋゚ )    彡 ( ゚∋゚ ) //  / / ノノノノ    
/⌒\/⌒ /ミヽ /⌒∨⌒\//   /⌒\/  /  | ( ゚∋゚ )    
__⌒ミ /   \ /ヽ  /\/   (彡    /   \ |/⌒ヽ   ヽ彡
 ノ  /        )  ヽ_       )  /      \  \\./
( \/ヽ      /     )     / \/ \       \__\ミ/
 \_彡)    / /⌒//     ( /^> )       / /    
   //    //  彡ノ       \) ヽミ       ( /      
   ヽミ    彡             彡/           \)      
                                 彡ヽ 






351 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:21:28.12 ID:
TqJFGBEo

  ,r'ニニニ゙ヽ、              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___    ((/ ̄ ̄`゙)  ぐぇあ!
 |   rー< ノと) /     .\   (つ(_,,ア  |   
 |      フ"/   ノ   ヽ、_ \ \_Y  |        ズザーッ
  \   (/   ( ○)}liil{(○) \/ `  / 
    \  \      (__人__)   |  /         ノノノノ -__ 
     \   ヽ   |!!il|!|!l|/ ,, ,/ /て        (゚∈゚ )  ─_____ ___
       \  ヽ\. |ェェェェ/   / そ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___ 
         ヾ、 ;'     ';/ ( (≡ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ ) 
           |― ボグァ!  -―   つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_  
           l  ;,,     ,;      つ    \,___,ノノ 
          / / '' ;; ,,.''\    )        / / ≡= 
          (、 /⌒ヽ、 ) ∨\_)      / ノ      ___ 
         (_ノ   \_)           /ノ _─ (´⌒(´ 
                          ミ/= (´⌒(´⌒;;

◆クールーの攻撃!◆

 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|  や、やる夫!!
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
/  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |






37以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 21:23:02.54 ID:
Q2vkfF2o
単体魔法なのかww






361 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:22:47.96 ID:
TqJFGBEo
         ミヽ_ ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)//     丿   ,;⌒⌒i.   
  ノノノノ     / ノ  \ (m 、( ゚∋゚)/.m)/   ノノノノ⌒ヽ (   ;;;;;)   _______
 ( ゚∋゚)    ノ_丿     丶\.(m\  m).//  (゚∈゚ )  ミ)     ,,:;;;) ..| WARNING  .|
 (ヽ/⌒ヽ、 / /      (m\(m (m. m)   /⌒\/(   )ヽ| |/ |;,ノ  |  エリア51  .|
  ,ゝ、 ヽ/ /         (   / ̄ >   ( ミ   ∨∨  | /  .,i  |______|
 ミ  iヽ、!、ノ       ミ.ヘ丿 ∩|ヽ |      ノ  /     | | ,,i; ,, . ,;⌒ ∥  
    / / ̄         (ヽ_ノゝ _ノ     ( \/ヽ ,,,丶, | |,,,;.    ;i,... ..∥ヽ  
    `ー‐ミ                       \ ) ) ..   ,,   ´ヽ (,,  ..∥丿.,,,
                              ///   ,,   ,,  .. ´ヽ  . ∥,,, ..,
                             `ヾ ヽミ ,,  .、 ヽ .. ヽ丶,.ヽ . ∥、,,
                   ◆クールー達の総攻撃!◆




ポカ                 ポカ
  スカ                 スカ

\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )    ポカスカ
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-  ポカ
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )      スカ
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'






391 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:25:50.06 ID:
TqJFGBEo
              ____
            /      \_
           / /   \( ;:;:;)     
         /( ;:;:;:;:;ノ   (=)  \    フルボッコにされてしまったお。
        (;:;:;:;;;:;  (__人__)U  .:::::)   四羽がかりなんて卑怯だお。
        / ||    ` ⌒|||   ,/   全身が服の中までクールーの羽だらけ……
        / / |\/ /  /l |  ̄      気持ち悪いお。
        / /__|  \/ / | |   
       ヽ、//////) /  | |      
        /  ̄ ̄ /   | | 
     ____,/  )--- ヽ   ヽ つ  
    ⊂---― 'ー----'

    / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
 /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
<   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
 \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」   一羽倒したからって油断するからですぅ!
  /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \  しばらく休んでやがれですぅ!
  |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l 
  |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´ ここは翠星石が戦うですよ!
   ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
   ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
   |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
   |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
   |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
  / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_






401 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:27:33.82 ID:
TqJFGBEo

     _
 _,..-''',, -'~~~~~`''‐- .、   iニニi
   , -'"    ,     "'''-
  /  . _,.-'''":: ̄ , ̄~""''' ‐`、        チビ鳥ども食らいやがれですぅ!
  /  ./:::::::::::::/´ ,::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、   /ヽ、ちなみにこれは銃じゃなくてボウガンです、
   /:::::::::::::/., -'"::::::::::::::::::::::::::`, ヽ、 ヽ / 誰が何と言おうとボウガンですよ!
  ./:::::::::::::,´/::::::::::::::::::::::,:::::ノ:::::::l  ヽ             __,,.._ て 
  ::::,:::::::::::i/、::::::::::::::::::::/::,./ ,::::.从 ┌ニ=レ__,,.. .-‐ '''""~´__,,.__ そ 
  .l .l:::::::::::l:::::."'''- . ´, -' /:://::l:::::|ニ    __,,.. .-‐ '''""~´  __
  ..i ト:::::::::トヽてっヽ´ヽ、ノノ/ A-十::::フ ̄ニフ   __,,.. .-‐ '''""~´__
  `i丶:::::.l 弋 ノ  //てノフX、::ノ/  7-'''"|ニニニっ | |´  バンバン
   ` ヽ::ヽ、    ´ , .し´/ /,../‐ ''|´.|~ | |ー‐-, ┴ー┘
 >    > ミ`   r -,  >-'"´)三::|  |.└┘| ニコ
  (    レ´"'-->- '''"´    (三|:::ヽ コー‐┴‐┘
 1、 /´ :::::::;;;;;;く....::::::゙゙゙゙     )三==ン::::::::::::::::,. >=、
 >´  ::::::::;;;;;;;;;ノ|.............................:::::://  /:::::/,/ |´~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ::::::: `>;;; |:::::::::::_,..-''ゥ-'''/  //  >、/| |<
    ゙゙   ;;;;; | `"~ ヽ-'"      ´    // l l::::::::.....






41以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/22(日) 21:28:28.98 ID:
JjdLhKgo
どう見ても銃です。本当に(ry






431 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:29:19.20 ID:
TqJFGBEo
     ノノノノ   \ .ドーーーーーーーーン '/ \ .ズガーーーーーーーン '/ \ .ズドーーーーーーーン/
    ( ゚∋゚)      . -‐- . :: .  -‐- 、 /     . -‐- . :: .  -‐- 、 /     . -‐- . :: .  -‐- 、
   /⌒\/\    ( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ.    ( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ.    ( ⌒  ⌒  ´   ' .. '
  丿     │    ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) )     ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) )      ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) )
 彡/\  /ミ  ( nヽー‐'__;:  _,、__ /   彡( nヽー‐'__;:  _,、__ /  彡( nヽー‐'__;:  _,、__
    ( \/ヽ   |- i l  / 。 i /   ゚ ヽ     |- i l  / 。 i /   ゚ ヽ     |- i l  / 。 i /   ゚ ヽ 
      \ ) )    (.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ      (.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ      (.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ
      ///   ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )    ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )    ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )
      `ヾ ヽミ   /'.. .(> >__,ノ ) )) ) =   /'.. .(> >__,ノ ) )) ) =    /'.. .(> >__,ノ ) )) )
            . ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: .,    . ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: .,     . ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: .,
                                                                     

     ノノノノ  
    ( ゚∋゚ )
   /⌒\/\
  丿     │
 彡/\  /ミ
    ( \/ヽ
      \ ) )
      ///
      `ヾ ヽミ






45以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 21:31:41.40 ID:
Q2vkfF2o
どうみても大砲です。本当に(ry






441 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:30:41.05 ID:
TqJFGBEo
         ___
       /     \   よくやったお翠星石! 最後はやる夫がやるお!
      /   \ , , /\
    /   (●)  (●) \       nn    ,.-‐'''"
     |       (__人__)   |        i i-‐'''".i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |


\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'






461 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:31:45.34 ID:
TqJFGBEo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹

◆クールー達を倒した!◆






471 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:33:03.56 ID:
TqJFGBEo

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    おお……
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   なんと素晴らしい!
    l   ヽ._.ノ    ',   あれだけのクールー達を、
   リ   `ー'′   ヽ  いとも簡単に!


         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、  
       / ... / ̄ ̄ ヽ  \
      /   /        ',..  ゙!
      i'   ..{0}  /¨`ヽ {0}   ゙! 素晴らしい!
     i'  .  l   ヽ._.ノ   i    ゙! 実に素晴らしい!
     |   . |.   `ー'′  |   |  
      i,.    i,        ,i'   /   ありがとうございました!
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、  私の鳥目に狂いは無かった!
    __//\      ̄     /\ ヽ, お約束どおり、空から、
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈  ジュレーンの都に連れていって
         ヽ、       /.    リリ  さしあげましょう!
        r"´>、.____ ,.‐'\
        `~´      `) )     さぁ私の背中に乗ってください!
                //
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    せ、背中に……ったって……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   二人も乗って、
  |  U  (  (      |   大丈夫なのかお?
  \     `ー'     /






481 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:35:07.51 ID:
TqJFGBEo
                   ___
              _, -' ´___\      
         ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、    
        /  ./ /      l ト、\    何をしてるですかやる夫?
        \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   さっさとジュウシマツの
         l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   背中に乗るですぅ
         l | l | ┬::cr / / ┬c」 | 
          l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! / 
          l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/ 
          ! | |ヽ|        -   リ   
           ! | lゝ、        /|
           ! | |:::::/ ̄ ̄ ヽ, ´l. |
          /| l:/        ',  l. !
          ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ     
        / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \      
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)   
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  


       ____
     /ノ   ヽ、_\ て     ああ!
   /( ○)}liil{(○)\そ    いつの間にか翠星石が
  /    (__人__)   \    鳥の背中に乗ってるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






491 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:36:55.26 ID:
TqJFGBEo
                         ___  
                        く/',二二ヽ> 
                        |l |ノノイハ)) 
                         |l |リ゚ ー゚ノl| 
                        ノl_|(l_介」).|
                       /⌒ ⌒\
                     / (● ●) \ 
                     (   (_人_)   )
                       | / ̄ ̄ ヽ,|
                       /        ', 
                        l {0}  /¨`ヽ {0}
                       l    ヽ._.ノ  ',
                      ノ    `ー'′  ',
                     / ゚    =ー----'、... __
  ゚             +  ===== !    ,.          ̄丶
        __            ,. -'':.、  u     ゚      。 \
==三/ `ニ ー――-- 、..-''´    ゙ー‐ァ--―''" ̄`丶、 u    丶、   _,,.. --、
   ,r''´。 ゚  __     ・    。   _.. -''´         `丶、     `‐ '"  ´‐'´'
。 /,   ,. - '´   ゙̄''ー-----―''"´      +     ゚      ヽ ー    _ノ-'´
  `゙ー-'´                      --===三三三 ヽ、_ /

こうして、やる夫と翠星石はジュウシマツの背中に乗り、
空からジュレーンに向かったのであった。






50以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 21:37:23.34 ID:
vmsXqako
空を走ってるのか






51以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/22(日) 21:37:33.20 ID:
dsfPU3c0
無理やりすぎだろwwwwww






521 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:38:55.30 ID:
TqJFGBEo
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .

                         / ̄ ̄\
                       /       ヽ
                   ヽ_,..-‐''''""~´ ̄ ̄ ̄ ̄~"'''‐-,.、
               ,.-‐''" ──‐‐''",.、.:.:.:.:.:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
             ,.‐''"''''""~´::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
           ,.‐'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''‐、''l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
         ,.‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
      ,."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .:゙‐、
     ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~                  :`、
      ," .....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                      ゙、
    ,"  ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,                       ゙、
    /       ........:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                        ゙;
   ,'            ヽ...:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  __                    ゙;
  ,'            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/~   (:::::::/                   :,

第1話でも触れたが、惑星レナスには、ナスクオト大陸とサスクオト大陸の二つの大陸がある。
この二つの大陸の住民同士は、大変に仲が悪かった。お互いを忌み嫌っていた。
差別意識さえもっていた。

──さて、それはともかく、そのナスクオト大陸の首都といってもいいのが、
今からやる夫達が行く街、ジュレーンである。
【ダル・グレン】を停止させる方法を、ジュレーンの精霊使い、ダフネに聞く為であったが……。






541 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:41:24.66 ID:
TqJFGBEo
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ザァァァァ…丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|

               ◆ジュレーン◆






551 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:42:42.30 ID:
TqJFGBEo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ダフネ様はもういない!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


:  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
 : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|   ど、どういうことですかぁ!
\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|
. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
/ ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l

    ,.、   .,r.、
   ,! ヽ ,:'  ゙;.
.   !  ゙, |   }  うん、もういないんだ、この街には。
    ゙;  i_i  ,/
    ,r'     `ヽ、 この街、ジュレーンの市長っていうのが、
   ,i"  _,   _   ゙; 無能で無責任な人でね……
   !. ・     ・  ,! ぼくも、大嫌いだよ。
   ゝ_   x  _n;:''
    /`''''''''''G´。 ,.゚) ダフネ様はこの市長に愛想を尽かして、
    (,!     ゙!っ(,) ジュレーンを出て行っちゃったのさ。
    ゙';:r--;--:''UJ
    ゙---'゙'--゙'






561 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:44:47.04 ID:
TqJFGBEo

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   それでダフネ様は、
    / (●)  (●)    \  どこに行ったんだお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

    ,.、   ,r 、
   ,! ヽ ,:'  ゙;
.   !  ゙, |   }  【赤道河】ってところに、今はいるらしいよ。
    ゙;  i_i  ,/   北の関所を通って、長い長い道を行けば、
    ,r'     `ヽ、たどり着けるはずさ。
   ,i"        ゙;
   !. ・     ・  ,! ただ、今は、関所は閉鎖されているから、
  (ゝ_   x  _,r'' 【赤道河】には行けないよ。
   ヽ,:`''''''''''''''"ヽ.
    |      r';
    ゙';:r--;--:、‐'
    ゙---'゙'--゙'






571 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:46:36.25 ID:
TqJFGBEo
  | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
  | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
  |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l ど、どうしてですかぁ?
  | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
 /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
/.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
/.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\

     ,.、  .,r.、
    ,! ヽ,:'  ゙;.
.    !  ゙;;  }    ……魔法学校のほうで事件があったの、
     ゙;  ii ,/    知ってるかい?魔法事故だろうって言われてるけど。
    ,r'      `ヽ、  生徒がみんな死んじゃったんだ。
   ,i"   _,   _ ゙;  それ以来、魔物や動物が凶暴化して、
   !.  ・     ・,!  【赤道河】への道は危険だらけになっちゃった。
   ゝ_    x _n;
    /`''''''''''''G´。 ,.゚)  だから、関所を閉鎖して、人を通さないようにしたんだ。
    !   二つo ,ノ゙
    ゙''::r--、::-UJ'
      ゙'ー-‐゙ー-゙'

      ,.、 ,r、
    ,/  ゙i,:' ;.
.    !  ゙;; l     もっとも、本当に用がある人は通すらしいよ。
     ゙;  i ,!     ……そのためには、たっぷりと
    ,r'     `ヽ、  市長へのワイロがいるみたいだけどね。
   ,i"    _,   ゙;
   !.    ・   ,!         本当の目的はそっちだろうね。
   ゝ_      x::'     n,、,  旅路が危険なんて名目だけさ!
    /`''''''''''''''"´':,   (ヽ(゚、 。う ワイロが欲しいんだ、市長は。
   (,;!     r'⌒;: ⊂、、cノ
    ゙'-::rー-:;;‐'`゙゙` 、,.
      ゙ー-'゙ ノノ  "`






58以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/22(日) 21:47:32.38 ID:
JjdLhKgo
市長www






591 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:48:58.68 ID:
TqJFGBEo
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   ………………。
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

    ,.、   ,r 、
   ,! ヽ ,:'  ゙;
.   !  ゙, |   }    ……旅人のキミ達に言っても、
    ゙;  i_i  ,/    仕方ないんだけどね。
    ,r'     `ヽ、
   ,i"        ゙;  外を見てくれ。
   !. ・     ・  ,!  雨がずっと降り続けている。
  (ゝ_   x  _,r''   魔法学校の事件以来、
   ヽ,:`''''''''''''''"ヽ.   ジュレーンはずっとこの調子だよ。
    |      r';   
    ゙';:r--;--:、‐'   最近はいいことなしだ。
    ゙---'゙'--゙'    たまらないね、まったく!






611 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:51:37.45 ID:
TqJFGBEo
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|


  /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
/     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉  色々と情報を集めましたけど、
    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/   ダフネ様がいる【赤道河】へは、
 ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/    やっぱり北の関所を通るしか、
   \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l     ないみたいですぅ。
    l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
    l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
    l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
    ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
   /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',






621 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:53:13.50 ID:
TqJFGBEo
         ____
       /      \       うん……
      /  ─    ─\     それにしても市長の評判は最悪だお。
    /    (●)  (●) \    なんでも市民の中には、
    |       (__人__)    |    革命を起こそうと企んでる連中までいるようだお。
     \      ` ⌒´   /


    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l 悪い噂ばかり聞いて、
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i| 翠星石までそんな気持ちに
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ なってきました……
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/   革命なんて、物騒な話ですぅ。
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l






631 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:55:06.07 ID:
TqJFGBEo
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l とにかくやる夫、
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」 ダメでもともとです。
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´  市長のところへ行って、
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l   なんとかワイロ無しで
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!   北の関所を通してもらえるよう、
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l   お願いするっきゃねーですよ!
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l


              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ   うん……そうするかお。
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  ……市長は、
        |::⌒(__   (● )     |  あの空の上に浮かんでいる、
        ヽ   人__) ⌒::::      |  空中神殿にいるはずだお。
          ヽ(__ン          |
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ 
                    |







641 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:57:08.69 ID:
TqJFGBEo
、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶、\ヽ、\ヽ
、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶、\ヽ 、\
\ \丶       l ̄ ̄li     \ \丶
 _______|__|l________
\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;://
  \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::':://  
    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;//    
\    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;:://    
\ \丶 \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'//  \ \丶
\ \丶  \;::'::;::'::;::'://    \ \丶
\ \丶   \;::'::::;//     \ \丶
\ \丶    \;//     \ \丶
\ \丶\\   |      \ \丶
\ \丶\\   |     
\ \丶\\   |  ←柱ではなくエレベーター
\ \丶\\   |      
\ \丶\\   ll      \ \丶
\ \丶\\   4      \ \丶
\ \丶\\   .束       \ \丶
\ \丶\    ,/ :\     \ \丶
             |:|:| :|:|:|、
             |:|:| :|:|:|、
             |:|:| :|:|:|、
             |:|:| :|:|:|、
             |:|:| :|:|:|、
         「|」」_」」」 L
        r'三三三三'L
     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[
   [|天天天天:|HH|天天天]
 L__」hhhhhhhlll:|HH|hhhhh己L__」
 |||||||||||||||||||||||||HH||||||||||||||||||||
 |||||||||||||||||||||||||HH||||||||||||||||||||

ジュレーンの空中神殿。

古代の神ライガを祀った神殿であり、
現在は市役所としての役割も果たしている。






651 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 21:59:03.00 ID:
TqJFGBEo
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\    
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ   凄いですね、やる夫!
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、  空に浮く神殿に、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ 神殿に行くために使う変な箱!
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \エレベーターって名前だそうですよ!
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /どうやって作ったのか?
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/  昔の人はすげーですよ!
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \     …………。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/






66以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/22(日) 22:00:35.77 ID:
Q2vkfF2o
トラウマだな






671 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:01:07.15 ID:
TqJFGBEo
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」   やる夫!
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \ 
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l 翠星石が話しかけてるのに、
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´ 無視すんじゃねーですよ!!
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i

      ____
    /_ノ   ヽ_\      す、すまんお。
   /( ●) ( ●)\     考え事をしていたんだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ……すべてが始まったガブニードスの塔。
 |        ̄      |   あの中にも、エレベーターがあったんだお。
 \              /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    この空中神殿も、ガブニードスの塔も、
  /   (●)  (●)   \  相当、昔に作られたものだお。
  |      (__人__)    |  両方とも1万年前のものだと.、
  \     ` ⌒´     /   言われているのに……






681 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:04:19.14 ID:
TqJFGBEo
    /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
   /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
    ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/  ……現代でもできないことが、
      \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l  昔の人にはできた……ですか。
       l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l  
        l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l  考えたこともなかったですぅ。
        l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ', ……レナスの歴史には、
        ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,何か秘密があるですか?
      /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',

       ____
     /      \    ……わからんお。
   / ─    ─ \   この神殿が作られた時期、つまり1万年前にいた、
  /   (●)  (●)   \ 伝説の精霊使い、ガブニードス。
  |      (__人__)    | ダル・グレンがあった塔も、ガブニードスの塔と呼ばれているお。
  \     ` ⌒´     /  どうも、何かにおうお……。


    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ  …………。
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/    とにかく、まずは、
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|     市長と会ってみるですよ。
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l






691 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:07:14.81 ID:
TqJFGBEo
そして。

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| +  こんにちは、私がジュレーンの市長です。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
  |   `-=ニ=- ' .:::::::| +  アポ無しで人と会ったりはしないのですが、
   \  `ニニ´  .:::::/    魔法学校の校長の使いと、
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   ラツーク村の村長の娘ということで、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   特別に時間を設けました。ラツークには妹もいるものでね。
    |  \/゙(__)\,|  i |  
    >   ヽ. ハ  |   ||  何でも、ダフネに会うために、赤道河に行きたいとか。






701 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:09:57.82 ID:
TqJFGBEo
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  そうです。
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  そのために、北の関所を、
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl  通して欲しいですよ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,

       /\___/\
     / /    ヽ ::: \  うーん、困りましたねぇ。
     | (●), 、(●)、 |  関所の向こうは危険なんですよ。
     |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  だから通行禁止にしたのです。みんな通していないのですよ。
     |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
     \  `ニニ´  .:::/  いくらあなたがたといっても、
     /`ー‐--‐‐―´´\  特別扱いで通すわけには。






711 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:11:47.74 ID:
TqJFGBEo
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ
  |    ー       .|
  \          /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    わかっていますおww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  やる夫達も子供じゃないお。
  |    /| | | | |     |  ……ここに、おまんじゅうがありますお。
  \  (、`ー―'´,    /  どうぞ、召し上がってくださいお……。
       ̄ ̄ ̄

    /\___/\
   /''''''     ''''''::\   おぉ、
   |(へ),    、(へ)、.|   それはそれは……
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:|   せっかく、くれるというものを、
   |   `-=ニ=- '  .:::::|   頂かない理由はありませんなw
   \  `ニニ´  ._/   おや、おまんじゅうの下に何かがwww
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´   これはこれは……www






721 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:13:46.96 ID:
TqJFGBEo
       /\___/ヽ  
      /:::::::       \ 
     .|:::.   ''''''   ''''''  |  
      |::::.,(●),   、(●)| 
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, | 
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´  
     /  | |   / | 
    /   | |  / | |  
    /   l | /  | |  
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \   
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \      
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩        \
                     ⑤ ⑤         \






731 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:14:57.95 ID:
TqJFGBEo
     /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_ .:::|
  |  、_(・)_,:  _(・)_, :::|
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
   \  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\

     丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
      l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
     ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
     l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
    l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
    l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
    l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
   l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
  ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \   !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /






741 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:24:31.07 ID:
TqJFGBEo
     /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\
  . |  __,,,,,.ノ  ヽ、,,,_ .:::|   ……ま、
  |  、_(・)_,:  _(・)_, :::|   関所を開くわけには参りませんな。
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
   \  /( [三] )ヽ ::/   さて、そろそろお引取り……
   /`ー‐--‐‐―´\    ん……? おや、おや、おや……!?


      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l   な、なんですかぁ?
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l  顔を近づけて……
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',






751 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:25:48.52 ID:
TqJFGBEo
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\   あなたが持っているものは、
  . |(●),   、(●)、.:|   もしやソフィの冠ですか?
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  |   `-=ニ=- ' .:::::::| +  美しい!素晴らしい!
   \  `ニニ´  .:::::/    まさか伝説のソフィの冠をこの目で見られるとは!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    あ、あなた方を、偉大な精霊使いと見こんで、
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    お願いがあるんですけど、聞いてくれますか?
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    聞いてくれますね? そうですか、
\  `ニニ´  .:::/   聞いてくれますか、いやぁ良かった!!
/`ー‐--‐‐―´´\

         ____
       /      \
      /  u   ノ  \    ……まだ何も言ってないですお……。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/






76以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/22(日) 22:25:56.44 ID:
1Vu5j9.0
最早嫌がらせレベルwwww






771 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:27:51.22 ID:
TqJFGBEo
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  あのですね、実はですね、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ここだけの話ですが、この空中神殿……
  |   `-=ニ=- ' .:::::::|  もうすぐ落ちるんです。エネルギー不足で。
   \  `ニニ´  .:::::/  そしたら、大変なことになりますよね。
   /`ー‐--‐‐―´\

         ____
       /      \
      /  ─    ─\   (落ちる、って…………)
    / U  (○)  (○) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /


    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|  (なに他人事みたいに、
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ  さらっと言ってやがるですか、
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ   市長なんだから
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/    さっさとなんとかしやがれですぅ)
  l i i )     へ::ヘ            i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l






781 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:29:22.02 ID:
TqJFGBEo

     /\___/ヽ
   / -‐'  'ー-  \
  . | (●),(、_,)、(●) ::|  そこであなた方にお願いです。
  |    /,.ー-‐、i  :::::|  地下神殿に行って、空中神殿再生の力を取ってきてほしいんです。
  |    //⌒ヽヽ  .::|  
  |    ヽー-‐ノ  :::::|  地下神殿の神様の像の前で、そのソフィの冠を使えば、
   \    ̄   ...::/  空中神殿再生の力がその冠の中に吹き込まれるはずです。
   /`ー‐--‐‐―´\  言い伝えではそう伝わっていますから。


    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|  ……ああ、地下神殿というのは、
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  暗黒神ラーヤを祀った神殿です。
  |   `-=ニ=- ' .:::::::|  
   \  `ニニ´  .:::::/  名前がちょっと物騒なだけあって、モンスターなんかもいますけど、
   /`ー‐--‐‐―´\  魔力は高い神聖な場所なんです。


    /\___/\
   /''''''     ''''''::\ 
   |(へ),    、(へ)、.|    簡単ですよね?
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:| 
   |   `-=ニ=- '  .:::::|   じゃ、お願いします。
   \  `ニニ´  ._/  それをやったら、関所をあなた方が通ることについて、
   (`ー‐--‐‐―/  ).|´  前向きに善処致します。






791 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:31:36.60 ID:
TqJFGBEo
|__|  |__||__|  |__||__|  |__||__|::::::| |/
      _____________,           |
,,____|しっぽりずっぽり HOTEL _|______,,   |    /
                              \::::::|  /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛::::|/
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |   /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |  /
 三|| |::||         |         ||::::| ;;三|     |/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




         ____
       /      \     地下神殿かお。うーん、
      /  ─    ─\    なんだか良い様に
    /    (●)  (●) \   利用されてる気がするお……。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /






801 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:33:19.71 ID:
TqJFGBEo
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´   やる夫が、
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l     はっきりと断らなかったからですぅ!
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!    ウンウンハイハイ言って、
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l    あっちのペースに引き込まれて!
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l   大体なんですか、あのワイロの額は!
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l   あんなワイロなら渡さねーほうが、
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!  よっぽどマシですよ!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l


        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     うるせーお!いちいちピーピーわめくなお!
     /    (__人__)   \    自分だってウンウンハイハイ言って、
     |       |::::::|     |   相槌うってたじゃねーかお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !  ワイロにしたって、二人分の宿賃とか、
     /     `ー'    \ |i   食費とかかかって、結構大変なんだお!?
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






811 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:35:17.24 ID:
TqJFGBEo
言ったですね、このへちゃむくれ!
偉そうに、お金はラツークからの仕送りじゃねーですか!
       , -- 、_     __、、 __                     ____      
     /二二 ヽ `丶       |     /                   /\   /\    
   , イ/   l',ヽ}  /  __|   /\ ツ               /(●)liil(●) ノ( \   
   ヽl| l |l ナレl|ヽ.イ                从从         / (__人__)    ⌒  \  
    ll十_レ'弋ソリ / ̄Y´、          Σ r'´ ゙ヽて     |   |!!il|!|!l|          |  
    l l弋) ;_ァ /| {.  ノl, ィ´ ̄ ̄> 、_ , ―:ii|\  \そ    \i⌒ヽェェ|       /   
   /`ト个 ‐rィ_〕  Yl /\  一二三三/::::::::::{i|i \   \     \ \  /⌒,/´/    
  /  r'  | / T,ィ⌒) { |  }  一十二三|!:::::::::::jl|YY \   \     / \ \/  /l     
 」   |  / Y´ /「 // ! |    |  ̄「 T ̄ ̄     \   \_/    \__ノ  |\    
 L._j  少个i´ t.Z ,' l  ヽ.   l  | l          \              |) )   
   // {.  l├‐} ∨ ,.'    !   i   | l             \           ,r' /    
   /   \ |/: :.j/ / ,'   ',   ',  ヽ|              `' ,        /ー'′    
  ,  / /、: : : :/    /   }   ヽ  | !              )     / うるせーお、洗濯板ヒス女! 
    / {: :、: : /     /  / //  } j l             /    /   お前なんか大嫌いだお!
   , / {: :L:/         //'   / {/          /    /     運命を感じたとか言って……
       └t: :iー、___ /   _/  |         /    /  やる夫に逆らうなら
         ゝ}        /  ,'  /         /    /    なんでついてきたんだお!






821 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:37:10.71 ID:
TqJFGBEo
 !| !| ゛ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞヽ,.ゞ:,  ,ヾゞヾ;ゞゞ\ヾゞ: ヾヾ゛ ゞ.ヾゞヾヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ;ゞゞノ | ! l
! ! ゛ゞ.ヾ  ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ    ゞヾゞ;ゞゞヾ  ゞ;ゞヾ;; !|
! ! ヾ., .ゞヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞゞ;ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:    ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞゞ; l |
 | !|   ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ; ,,ゞ.ヾ\\ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . ゞヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ !
! !  | !| ヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ..ヾ .ゞ,'ヾ ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ:,,ヾゞヾ !|
! ! | ! |!l ゞヾゞ___\\ ゞ ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;::::: イ.ヾゞ, .,; ゞヾゞ___// ;ゞゞゞ;ゞゞヾゞ;  | !|
 |! !  | !|  !l ;ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞヾ    ゞ;ゞ iiiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ゞヾゞ__;::/ ゞヾゞ;ゞヾ;ゞ  |!  !| !|!
!l |! !| !| !l |! ! | ! |!l |! !| lゞヾゞ;ゞ ヽ;iiiiii;;;;::::: :|;:/   ヾ;ゞゞ;ゞ ヾゞ ! | ! |!l |!l |!  l|!
 ! | ! |!l |!l |! !| !| !l |! !ヾ;ゞゞヾゞゞ\|iiiiii;;;;::: : |:/ ヾゞ  ! | ! |!l |!l |! !| !| ! ! |  !
 l ! | !  l | ! ! | !|  !l  |!  !| !|! l|! !| |i;iii;;; ; :::|/! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! ! |
! !  | !|  ! l    _/__/_ //   !   | | |i;iii;; ;; :::|| ! ! | ! |!l |!l |! !| !| !l   |! ! |  l
! ! | ! |!l |!    / /       ー―――――――――――   ! | !|  !l  |!  !| !|! l|!
 |! !  | !|   !l    /   l|! !| ! | !l | |i;iii;;;;; ::::|! !  | !|  ! l |!  |! ! | ! |!l ||! !   |






831 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:38:54.18 ID:
TqJFGBEo
 '::// :.:.|::.:|:.レ:/__  ヽl:.:.:.:.: .:.:.::.: l     l }             ____
 l:.| {:.:.:.:|、:.l/ィ´ ̄ ´  lト,:.:./ :.:.:.:..:.!,    l            /      \ 
丶! ヽ :.|乂./ __    ヽV:.:.:.:.:.:.::/i    l }          /  u   \  \
    へ!i.ソ ,,== ゝ u /:.:.:.:.:.::./ f! /   l }         / ノ(    u (○)  \
     r           /イ:.:.:.:.:./ = .=  l }        |  ⌒      (__人__)|
     丶  _      '/:.:.:. _イ / i! ヽ /ノ        \    u   .` ⌒/
       \``   _,ノ-‐ ' ノ /      / ).        ノ           \
        ヽ.       /       / ):.:.:      /´               ヽ
        / ` ー─┐  '!l!/_   / フ:.:.:.:     |    l              \
         /i!ヽ ノ  rー イ/ ヾ  / 7:.:.:.     ヽ   │               │




  /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/            ____       
   ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/            /    u \    
     \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l           /  ─    ─\   
      l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l         / U (● )  (● )\   
       l| { ヽ、:.:.:.\     '    u  /ィ´_ {!_ l: l         | u     (__人__)    |   
      l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',        \  u   ` ⌒´   /   
      ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,       ノ           \     
     /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',    /´               ヽ 



            ___
       , 二¨-―-- 、`丶、                   
      /_ ..-――-.. 、十ヽ\                  ___
    //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ               / ⌒  ⌒\
    〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、            / (⌒)  (⌒)\
   l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ          /   ///(__人__)///\
    {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \        |   u.   `Y⌒y'´    |
   ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /         \       ゙ー ′  ,/
  〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/           /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔            / rー'ゝ       〆ヽ
   /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i         /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |        | ヽ〆        |´ |
   // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |        │V          │ │






841 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:41:14.79 ID:
TqJFGBEo
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|






851 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:42:07.78 ID:
TqJFGBEo
       ____、                   
       /      \               
      /  "\,  、/゙\         くっくっく、
   /  ( ○)}liil{ (○)\       今宵のライトソードは
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l   /│  血に飢えておるわ……   
    \、   ` ー ´   /  //´     
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //               
    l \  \     i //      
    |  \  \  /, イ       
    |    \ , '⌒く/ /        
    l      ゝ、ニ≠ソ       
     |     `´  ̄ |        
     |    ,ィ'    |        
      |    | ヽ   ,l        
     |    ,|ノ   /        
      l,    l   (          
    ....(_"__゙)ヽ、,,).......... .. .     

               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\    まるで似合ってないです。
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   蒼星石と比べると
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   かっこよさは月とスッポンですぅ。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /   まー、地下神殿には、
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/   モンスターが出るっていうし、
      ! | |ヽ|        -   リ    これくらいの装備はしといたほうがいいです。
      ! | lゝ、      n /|    やる夫のこれまでの武器のナイフじゃ、
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |    心許ないですから。
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !






861 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:44:41.68 ID:
TqJFGBEo
         /  ::::|' /.    /     . .:.:/ j:.l :.,':.:.  ハ  :.ヽ:::::: /
        く   ::::::l/:    /  / .:.:.:.ノ.:.:/ /〃:ハ.:..   ',  :.:.lイ
         \__::::/.:.   ,':. /:...::/:/ /:/,'.:ハ:.:',:..  :!   :.l: ',   それとミニボトルとクリアボトルを
               l7:.:.:    !:.:/:.:.∠/  // /ナ 弋:ヘ.、.:.l .: :.:l l   新しく買ったですよ。
.              ,'|.:.:l.:.. :.. lフフ´__--  /' // - __ヽ\l :: .:.:.:| :l   薬も詰めておいたです。
            / l.:.:l.:.:.:.:.',:ヤ´テ刄`/ //  イテ匁゙ア/.:.:.:.:j.:/ :l   これで準備は万端ですぅ。
             / ヽ.:ハ .:.:.:ヽ ゝ之ノ   /'   ゝ之 '/.:/:.;イ/}  l
.           /  /ヘi:::、\.:.:',         i      /.:.:/ '" l}   l
         /  /  {l::米:}ヽゝ        __     ス_:::::米:l}:  l
           /  / /{l::::::::l} ::へ    ゝー '   , イ::  l:::'::::::l}   l
        / :/ く7:万{l 、:,:l}   :::> .,  _ , <::::    ム::、:,::l}:..  l
.       / /  /::/'ゝ{l 米::}     :://{}\\:::     l) ヘ米l}:.::.  l _ .. -ァ‐‐、
      / :/  ,':::l::l {l '^`:}    //, 介、 \\   l):. ヘ::ッレ-―ァ'´/ /   丶
.     //  /::::〃 {l   }   く</イ§|l\/ /  j) -'"   :::/: /::::l      l
     /"   /::::  {l 、 , l}:..     ヾ_/| |§|lヾ_/ - '´   ...::::::::::{:::{::::::ヽ.    /
   /:.:   /::::   {l 米l}(l::::.      | |§|レ‐'´    ...::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::::ヽ、__/
  /.:.:.    /::::   {l  l}/(l:::::..    レ-'´  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー>‐f'´
/.::.:.   //::::::..  {l  l} l :(l:::::::>‐' ´ ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ≦、 ノ
.::.:.   /  ヽ::::::...{l  l}_ノ ヾ''´  ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___rー―=´ ヽ::\
:.:    ゝ:::::.... `  {l 米l}´   〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊆-- ..::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ:: \

◆レナスの世界には様々な「ボトル」がある。
同じ薬でも詰めるボトルによって効果が変わるのだ。

「ミニボトル」「ハイボトル」→体力の回復、怪我の治療などに効果がある。
「クリアボトル」→毒など身体の異常を回復する効果がある。
「ボムボトル」→爆弾である。攻撃や、岩盤の破壊などに使用。






871 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/22(日) 22:46:26.03 ID:
TqJFGBEo

       ____
     /⌒  ⌒\       お疲れさんだお。これで準備OKだお。
   /( ―)  (―)\     ま、剣の腕はおいおい上げていくお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫にかかればちょろいもんだお。
  |              |   さて、それじゃぼちぼちいくかお……。
  \               /






1001 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 20:57:46.58 ID:
dcqzET.o
                   , ‐──‐- 、、
                ,..´-====. 、 \`ヽ、
                 /. : : : : : : : : : : : :\ \ \    待つですぅ、やる夫。
                /: : : : : /:./.://:l:l、: : : l \ \ \   どうせなら、酒場で、
             l: | : :l :/: /_// リムヽ.:.:.l: : : ヽ米l ノ  傭兵を雇っていかないですか?
             l: | : :l//ニl/ ′_ヽ\l: : : : }  K
             l: | : :{ tテテヽ  行テヽ1: : ::/  j
             Nト、: l 込ソ    込ソノ.:/.:.:/  ll
               i.:.ヽ' ' ' ′ ' ' ' 'l/.:/.:.i米l:!
               l 米 、  「_)   ,.イ l.:.l.:.:i  l.:!
               i  i.:l `ー-- <.:.:l.:l.:.l.:.:l  l.:.!
               l  l.:l.:.:l.:.L, .ィ´ \.l.::l.:.:i米l.:..!

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    傭兵かお……?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫は昔、ラツーク村で仲間を求めて、
  |     (  (      |   傭兵を雇おうとしたけど、断られたお。
  \     `ー'     /    ここでもどうせ断られるお。






1031 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 20:59:57.39 ID:
dcqzET.o
             / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \
            / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \   ラツークは田舎だから、傭兵も少ないし、
              / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \  その分傭兵のプライドと値段が高いですよ。
           i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´  傭兵っていうのは田舎ほど、
           |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /   プライドが高いものですぅ。
           |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
          lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i    ジュレーンほどの都会なら、
               l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|    プライドも高くなくて、
           rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|    格安で雇える傭兵がいるはずですぅ。
           rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
            rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |
         rソ   ノr'77 /^フ介ト、     {  { : : : : : :.|

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      ふーん、なるほど。
  /   (●)  (●)   \    都会のほうが、雇えるもんかお。
  |      (__人__)    |    まぁ確かに人が多い分、傭兵にもいろんな奴がいそうだお。
  \     ` ⌒´     /

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \    それじゃ雇ってみるかお?
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    仲間は多いほうがいいお!
  |    ー       .|    (楽できるし)
  \          /






1041 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:02:29.07 ID:
dcqzET.o
そして。
            ___
       , 二¨-―-- 、`丶、       
      /_ ..-――-.. 、十ヽ\      
    //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ     やる夫、雇ってきたですよ!
    〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、   
   l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ  
    {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \ 
   ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  / 
  〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/  
   ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔    
   /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i 
    l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
   // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  | 

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   格闘家のクリリンです。
(∂|      | ・  ・丿 |   格闘には自信があるのでよろしく!
 ヽ|     ""   "" |
   |      ___   |  
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\  

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |   同じく格闘家、ヤムチャです。
  | /   \   / |   スピードなら誰にも負けないぜ!
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |      ___   |  
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\  






105以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 21:03:48.23 ID:
KnopSMoo
これは強い…のか?






1061 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:05:24.14 ID:
dcqzET.o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ……やる夫だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    よろしくだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    
  /   (●)  (●)   \  (チッ、野郎二人かお。翠星石め。
  |      (__人__) u   |   こんなんじゃやる気でねーお……)
  \     ` ⌒´     /

かくして、4人で地下神殿に向かうことになった。






1071 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:06:43.32 ID:
dcqzET.o
         \_____________  /
            |.       | |____ ./|  _/
            |.       | |l二!l二l /   |_/
            |.       | |l二! / | _,/ |   _
            |.       | |`/|_/|´___,,,:|;==´ ̄
          _|______|_|_|,,;:l-‐"" ̄
        /i==============iヽ
       ./f───────┴iヽ
        ./ト────────┴iヽ
      /. |  .  . ... .....:..:.:.:.::.::.:::.:::|;::ヽ
     ./[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]ヽ
      ./ | . . : : : : : :.:.:.:.::.::::::::::::::;|;;:::ヽ
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:ヽ
   ./ | . . ..: .:: .::: ::::: :::::::::::::::::::;::;:;;;;;;|i;;;::ヽ
   /.i‐┴――――――――――'―‐┴―i::ヽ
  ./ |  . . ..: .:: .::: ::::: ::::::::::::::::;::;;::;;;;;;:;;;;;;;;;:|ii;;::ヽ

          ◆地下神殿への道◆






1081 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:07:50.39 ID:
dcqzET.o

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     クリリンとヤムチャは、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   どうしてやる夫達に
  |     |r┬-|     |   雇われようと思ったんだお?
  \      `ー'´     /

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |  いやーそれが……
(∂|      | ・  ・丿 |  二人で武者修行を終えて、帰りにこの街に寄ったら、
 ヽ|     ""   "" |  ヤムチャさんがサイフをすられちゃって、
   |      ___   |  無一文になっちゃったんですよ。
   \    /__/ /  それで、家に帰るのにお金が必要になって……。
   /ヽ       /\  ヤムチャさん、反省してくださいよ!

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |  ク、クリリン、
  | /   \   / |  それはもう何度も謝ったじゃないか!
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |  ……あんな美人がスリだなんて、思わないもんなあ。
 ヽ|     "|  〉" メ|  
   |  u   ___   |  あ、いや、やる夫さん、へへへ、
   \    /__/ /  オレ、油断しなかったら本当に強いから、任せてくれよ!
   /ヽ       /\  






109以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 21:09:10.72 ID:
QRBSMPUo
美人スリwktk






1101 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:10:19.80 ID:
dcqzET.o
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    す、翠星石……
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   大丈夫なのかお、この二人。
  |  U  (  (      |
  \     `ー'     /

      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|   大丈夫ですよ、
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ   二人とも、本当に強いですから。
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l  それなのに格安で雇えたんですぅ。
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|  お得ですぅ!
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|






1111 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:11:44.74 ID:
dcqzET.o
          \                   /
            \                /
             \______  |   |
                 ||||| .|三三|  |   |
                 |Ui| .!二二!. ~|   |
              _r‐-f`ー'.;:|――|  |  . ::.|
              /  ̄.`ー―' ̄ ̄!. |:::::::::|
              /            .\|,,,,_ |   .|\
             /                 |   .|  \
            /                  |.   |   .|!
           /                  \ | .o|!
          /                    \|   .|!
        /                       \.. |!
       /                         \|!

             |     |
             〉    {,
                |     │   /  ̄ ̄ ̄`\
            |       |  /          ヽ、
            |     │ /              ヽ
            |      | │     。。 ι     │     ____
                |      │ | 、、   。。  ι   │    /     \
              |      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |   /   気    \
                〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l /     円     |
                〈_|__/}~`  | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ /      斬    |
            ' vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー' <       !!    /
            |        lヽ、l二二二}   /     \        /
            ∧|      λ `ー――┬ ' へ _   _ \____/
            ヽヽ      ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ
            ヽ !        、`  \/        ,_{ ヽ,
             |                   l   {/  |
             〈    ヽ                 ! / /

     /              ;;;;;;;;;                   ::::::;;;;;;;;;;;
    /       /)       ;;;;;;;;;;                 ::::::;;;;;;;;;;;;;
    /      / ノ /|\     ;;;;;::               :::::;;;;;;;;;;;;;;
   /    /|/、 ノ/ /  |  / \ ;;;;;;;;;;::           :::::;;;;;;;;;;;;;;;
   /    /  彡 ヽ、 / // /ミ  )  ;;;;;;;;;;;::::::::::   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;
  /   /|/ノヽ / ヽ,ヽ,,  ,,//ヽノ  / i|i|||ii|i|  i   |ii|||i|i||    繰気弾!!
 /    |  i⌒ i__・_ヽi iii,/・_| i  /  ii iiiiii      iiiiiiiiii    
 \ ─=    / ,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,, ///(⌒)i    /(⌒i  ,,
  _i h i .|i        ii   ⊿⌒i /  ̄ )   |   ̄ i //⌒;i
,/   `─ | U       ;b  /   )/ = i    /  三 i ;i  ̄≡i 、
 ̄/- /   |    /ヽ、__ /;;;; ノ /     i   ;i     i i    |△
/ ─/    \   \丶--- |   )/ 三三  i    | 三三.i/ 三 ;| ヽ
  /        \   `──/    /     /   /    /    /  /
  | \__      \    i ;;;;;;;; /  ;;;;;;  i--/ ;;;;;;;;;;;; / ;;;;;;;;; /;; /  
  \   \_     ` ̄  i                       / 






1121 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:12:53.71 ID:
dcqzET.o
<ドーン!!
<ズガーン!!

<狼牙風風拳ッ! はい、はい、オウ~! ……アイタッ!
<ヤムチャさん、それをやると足元がお留守に!!

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    すげーお。
  /   (●)  (●)   \  二人とも、本当になんだかんだ言って強いお。
  |  U   (__人__)    |  モンスターを次々蹴散らしていくお。
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    これなら遊んでてもいいお。
  |    mj |ー'´      |   いやー、金があってよかったお。助かったお。
  \  〈__ノ       /    金は力だお。
    ノ  ノ

   \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
    /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
    |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l  なんでそんなに偉そうですか……
    |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´  お金を出したのは翠星石ですよ!?
      ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、 全くやる夫は心底ニートですぅ!
     ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
     |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
     |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
     |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
    / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_






1131 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:14:58.16 ID:
dcqzET.o
             〉    {,
                |     │   /  ̄ ̄ ̄`\
            |       |  /          ヽ、   えーっと、やる夫さんに、
            |     │ /              ヽ   翠星石さん。
            |      | │     。。       │  敵、あらかた片付けましたけど。
                |      │ | 、、   。。      │   
              |      ハ,│ ,\、 。。     ,,  |  
                〉 ヽ l/}'ヽ| |  ヽ、lll _, ==〒' /,^l 
                〈_|__/}~`  | ヽ __ ’  ’ ___/  /リノ 
            ' vVゞ ~     |''  ,.---―、  '' /ー' 
            |        lヽ、l二二二}   /    
            ∧|      λ `ー――┬ ' へ _  

           /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j  お疲れ様でしたぁ。
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ   ……全く、
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|   どこかのニートに、
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|   お二人の爪の垢を、
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|   煎じて飲ませたいですよ!
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\






1141 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:16:04.53 ID:
dcqzET.o
          ____
       / \  /\  キリッ 
.     / (ー)  (ー)\     「お二人の爪の垢を、
    /   ⌒(__人__)⌒ \     煎じて飲ませたいですよ」
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   んーなばっちいもん、
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)  誰が飲むかおwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  あーっひゃっひゃっひゃww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   
|     ノ     | |  |   \  /  )  /   
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l    バン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、     バン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          \//, / / l| ヽ \}/
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!    全く……
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、   これで本当にレナスを救えるですかぁ?
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',   本当に不安になってきたですぅ。
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ    クリリン、ヤムチャ、
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ    なんとか地下神殿を抜けるまで
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ   お願いするです。
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \






1151 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:17:40.04 ID:
dcqzET.o
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |   ああ。
  | /   \   / |   ……なぁ、翠星石さん。
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |   オレ、頑張るから……
 ヽ|     "|  〉" メ|   ギャラのほう、もうちょっと、
   |  u   ___   |   上げてもらえないかなー、なんて……
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\ 

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |
(∂|      | ・  ・丿 |   ……ヤムチャさぁん……
 ヽ|     ""   "" |
   |      ___   | 
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    |   あ、あははは、クリリン。
  | /   \   / |   そんな顔するなよ、
(∂|_/   〔⌒〕  〔⌒〕|   ギャグだよ、ギャグに決まってんじゃねえか!
 ヽ|  u  "|  〉" メ|    やだなー、ギャグなのになぁー!
   |      ___   |    翠星石さん、今のなし、なしね! あは、あはは!
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\ 






1161 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:19:18.46 ID:
dcqzET.o
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \   よーし、
      /( ●)  (●)\ )   それじゃどんどんいくお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   クリリン、ヤムチャ、頼りにしてるお!
    |    (⌒)|r┬-|     |   行くお、翠星石!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ       (ヤムチャは強いけどお調子者です。
  /:.:.:.:/''´  0′',       クリリンは良い人だけどハゲです。
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     やる夫はいわずもがなです。
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔       まともなのは翠星石だけですかぁ。
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、 可哀想な翠星石ですぅ)
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿






117以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 21:19:56.11 ID:
QRBSMPUo
ま普通の敵相手には十二分な味方だなヤムクリ






1181 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:21:50.27 ID:
dcqzET.o
                                         /| ̄:.:.:.;.
                                         /  .!  .::.:.
                                   __,_,/   |  :.:.:
     _ __ _ _ _ _ _ __ __ _ ____ _ _ __ _, _/:::!: `1      .!  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : |:l:':!  |     !  .::.:
    .. .:'::;.: : ::: :;.: :: ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : :.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : i`l_|  . !     !  .::.
    ...: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: : .:'::;.: : ::: :;;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    .. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:' .. .: : i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
     . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :  || || ||   ': :      i`l_|  . !     !  .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   || || ||   ': :      |:l:':!  |'::,,. .  |  ::.:.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : :::   `‐幵.-'   :. ::. :    :::|:|`|  . !;`;::,.. .. .!  .::.:
    ::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.. .:'.. .: : ::: :;.::|:.|:.. .:'::;.:::.. .:'.     |:|!:|  |':゙;::'、... .. |   .::.
    . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;.: : ::: :;.: : ::.|l ll|. .:'.. .:': : : : : :: : : :::::l;:|`|  |::; :;;; ;::;'、.!  :.:.
   . ::.. .:'::;.: : :::.. .:'::;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:〈〈鬥〉〉;:;:;:;:;
   . ::.. .:'::;.;;;;;;;;::;;;;;;i\    ;:;: ;:;:;:;:;: ;:::;:;              .::.:.:.:.:.;.;.;.;;;;:.
   ;;;;;;;;;;;;;;;;|\__ _ \冫:;:       .               .::.:.::.:.:.;.;.;.;;;;:.
  ;;;|\.   \i\_ \i\                   :.:.:.;.;.;.;;;;:.:..:.:
   \厂勹,. ,,\i\_ \l\                 ;.;.;;.;.;.;;.;.;.;:.:.:.;.;.;.;;;.
     \l\_`: \|/;:,.;   \|\               :.:.:.:.:.;.;.;.;;.;.;.;;.;.;.;;.;.:.
      \l\;.:   \|\_  \l\              .:.:.;.;.;.;;;.;.;;.;.;.;;.;.;.;.;;


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     ここで行き止まりだお。
    /    (●)  (●) \    ……なんか、それっぽいのがあるお。
    |       (__人__)    |   翠星石、ソフィの冠を近づけてみたらどうかお?
     \      ` ⌒´   /






1191 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:23:55.64 ID:
dcqzET.o
  /: ://:,'://: / /: :/ lト、: : :ヽ  L   \
  l: /: : {/、_」,ノ /} /  l:N、: :.lヽ+ヽ ,__,ノ
  j/{: : :l/ノ__`l ル' `ーH-tixj l  l/i´
   V: : l,ィス::ヾ'     ィキミ、lXリ{ + イlト、
    〉: :.l ゙'ー'     ヒ:::)ヽリ}( i!  l l ト、    は、はいですぅ。
   / リ八xx   '     xxイソイ} lX ハl l ヽ
  ,{ ,l l{ト.丶、  っ     /レ行ノ { l h ll   ……あっ。
  l ,l' ヽ ヽリ> 、 _,, . イヘメH {x / l入l ハ
  / /ハ |  l/ ,ィ个t、    \,リjMノトVリ ヽ

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    | 
  | /   \   / |    冠が光りだした……
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 | 
 ヽ|     "|  〉" メ|     ……すごい。
   |      ___   |     すごい気を感じるぞ。
   \    /__/ / 
   /ヽ       /\ 

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   すごいパワーだ。
(∂|      | ・  ・丿    これだけのパワーなら、
 ヽ|     ""   ""    あの巨大な空中神殿を
   |      ___   |   宙に浮かせることも、できるわけだ。
   \    /__/ /
   /ヽ       /\






1201 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:26:48.10 ID:
dcqzET.o
      //::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::,ィ:::::/!::∧:::::::::::::::::ヽ:::::::::V
      fl::::::::::::::://::::::::/::::::::::::://::::///  \:::::::::::::::!::::::::::::!
       j !::::::::::::::リ::__∠:ー::ナ' ´ /::///` ー-ゝ、_::::!::::|::::::::::::l  やる夫……
     / !::::::::::::::|::::/::_;∠´__-. ノ/ //   -__ヽ\:ト:::!::::::::::::j
     | !:::::::::::::l!/ヾ. {.,ィ:::rィ"´  〃  'イ j;;;r f''ッヽ!:ノ:::::::::イ:!  この光、なんだか、
     ノ! ヾ、:!::::::::ヽ  ゞ_`.ノ  /    ゝゞク   レ:::::::;;∧:|  懐かしい気がします。
    ∧!  ゞ、:::::::ト、.              ̄   /:::::イ/ ::!::|
    /:::/!   ):ゝ、:;;\        `       /:::// /) ::!::|
   /:::::∧! ※ !!::::: |:~!\      ヽ三.ヲ     フ´!! j /) :::::l:::|
 . /::::::/:/ゞ  !!::::. |:::|::: へ           ,.イ|:::::::|| ※ !j:|:::::::l:::|
 /::::::/::/:::: |! |ヽ:::::|:::l::j::: ノ´`r 、. _  ィ=ヽ::|::|::::::|!  ノノ::|:::::::|:::|
/:::::::/:::/:::::::::ゞ! |:::::レ::メ/   j、     ノ   \|::::::|!   !l::::|:::::::|:::|

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    うん……実は、やる夫もだお。
/    (●)  (●) \   なんだか暖かい気持ちになれるんだお。
|       (__人__)    |  クリリン達はどうだお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






1221 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:28:28.54 ID:
dcqzET.o
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|
  |  |    `´    
  | /   \   / |   え?
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |   うーん、暖かい感じだなー、
 ヽ|     "|  〉" メ|   明るいなーとは思うが……特別には。
   |      ___   |
   \    /__/ /   クリリンはどうだ?
   /ヽ       /\

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   オレも、別に……
(∂|      | ・  ・丿
 ヽ|     ""   ""    普通の光ですね。
   |      ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ……そうかお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






1231 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:30:20.95 ID:
dcqzET.o
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    ま、とにかく、これで任務完了だお!
    /   ///(__人__)/// \   このソフィの冠を、市長のところへ、
     |   .   `Y⌒y'´     |   もっていけばいいんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   クリリン、ヤムチャ、ありがとうだお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|   契約ではここで仕事が終わりなんだが……
  |  |    `´       ここまできたんだ。
  | /   \   / |   せっかくだから市長のところまで付き合わせてくれ。
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |      ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\






1241 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:32:03.67 ID:
dcqzET.o
、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶、\ヽ、\ヽ
、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶、\ヽ 、\
\ \丶       l ̄ ̄li     \ \丶
 _______|__|l________
\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;://
  \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::':://  
    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;//   
\    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;:://    
\ \丶 \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'//  \ \
\ \丶  \;::'::;::'::;::'://    \ \
\ \丶   \;::'::::;//     \ \
\ \丶    \;//     \ \丶

       ◆空中神殿◆






1251 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:33:36.92 ID:
dcqzET.o
                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     …………
    / (●)  (●)    \   なんか、空気がおかしいお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /


    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   ……なんだか、嫌な気配がする。
(∂|      | ・  ・丿    これは……
 ヽ|     ""   "" 
   |      ___   |   あっ!!
   \    /__/ /    
   /ヽ       /\






1261 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:34:51.70 ID:
dcqzET.o
ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  革命ーっ! か、かーっ、かアアーッ!! かアーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         かアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     か、かァァァーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |






128以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 21:37:15.65 ID:
HEC9Fugo
掛け声汚すぎワロタwwwwww






1271 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:36:12.49 ID:
dcqzET.o
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l  な、なんですかぁ、
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l  こいつらは!?
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\

        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \    我々はジュレーンの腐った市政を正すために
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ  立ち上がった革命軍だ!
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/ ワイロが横行する市政、
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /  その元凶たる市長!
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /   もはやガマンがならない!
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/    
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
/   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ






1291 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:38:04.03 ID:
dcqzET.o
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{   お前たちは
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ   市長の手先だな!?
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f   市長と会談したこと、
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'  ワイロを送ろうとしたこと、
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'   全てわかっているぞ!
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     か、革命軍……?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /






1301 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:39:52.54 ID:
dcqzET.o
  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____|  面倒な話になってきたな。
  |  |    `´    
  | /   \   / |  どうする、やる夫さん?
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |      ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\

         ____
       /      \      ……やる夫も、ここの市長は、
      /  ─    ─\     好きではないけど……
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   このままでは空中神殿が落下するお。
     \      ` ⌒´   /   ソフィの冠を、市長に渡さねばならんお。

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\     それに、ダフネ様のところへいくには、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\    関所を通行しなければならないお。
  |     |r┬-|       |   ……革命なんか起こされたら、
  \     ` ー'´     /    いろいろ面倒になるかもしれんお。






1311 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:41:50.67 ID:
dcqzET.o
     _
 _,..-''',, -'~~~~~`''‐- .、   iニニi
   , -'"    ,     "'''-
  /  . _,.-'''":: ̄ , ̄~""''' ‐`、         その通りですよ、やる夫!
  /  ./:::::::::::::/´ ,::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、   /ヽ、 ここは革命軍をやっつけるですぅ!
   /:::::::::::::/., -'"::::::::::::::::::::::::::`, ヽ、 ヽ /
  ./:::::::::::::,´/::::::::::::::::::::::,:::::ノ:::::::l  ヽ             __,,.._ て 
  ::::,:::::::::::i/、::::::::::::::::::::/::,./ ,::::.从 ┌ニ=レ__,,.. .-‐ '''""~´__,,.__ そ 
  .l .l:::::::::::l:::::."'''- . ´, -' /:://::l:::::|ニ    __,,.. .-‐ '''""~´  __
  ..i ト:::::::::トヽてっヽ´ヽ、ノノ/ A-十::::フ ̄ニフ   __,,.. .-‐ '''""~´__
  `i丶:::::.l 弋 ノ  //てノフX、::ノ/  7-'''"|ニニニっ | |´  バンバン
   ` ヽ::ヽ、    ´ , .し´/ /,../‐ ''|´.|~ | |ー‐-, ┴ー┘
 >    > ミ`   r -,  >-'"´)三::|  |.└┘| ニコ
  (    レ´"'-->- '''"´    (三|:::ヽ コー‐┴‐┘
 1、 /´ :::::::;;;;;;く....::::::゙゙゙゙     )三==ン::::::::::::::::,. >=、
 >´  ::::::::;;;;;;;;;ノ|.............................:::::://  /:::::/,/ |´~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ::::::: `>;;; |:::::::::::_,..-''ゥ-'''/  //  >、/| |<
    ゙゙   ;;;;; | `"~ ヽ-'"      ´    // l l::::::::.....

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   よーし、やってやるぜ!
(∂|      | ・  ・丿    
 ヽ|     ""   "" 
   |      ___   |   
   \    /__/ /    
   /ヽ       /\

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____| 
  |  |    `´    
  | /   \   / |  もうひと暴れといくか!
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
 ヽ|     "|  〉" メ|
   |      ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\






1321 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:42:55.43 ID:
dcqzET.o
         ___
       /     \     ズザン!
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \       nn    ,.-‐'''"
     |       (__人__)   |        i i-‐'''".i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |

   /二__,--、r'"___、 ヾト、.ヽ
レ'"~,-,、 !  ! ' '" ̄ .ノ\ヾ:、
K/ー'~^~_/  ヽミ:ー‐‐'"  ヽ i
!〉ー―'"( o ⊂! ' ヽ  ∪ Y」_   ぐわああぁぁぁ!
i ∪  ,.:::二二ニ:::.、.      l 、...
!    :r'エ┴┴'ーダ ∪   ! !l
.i、  .  ヾ=、__./      ト=.  
ヽ 、∪   ― .ノ     .,!  






1331 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:43:49.30 ID:
dcqzET.o
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    /      ::  ヽ
  /     \   / |   やる夫さん、翠星石さん、
(∂|      | ・  ・丿    ここはオレとヤムチャさんが戦います!
 ヽ|     ""   "" 
   |      ___   |   
   \    /__/ /    
   /ヽ       /\

  ∧∧∧∧∧∧∧∧
  |  ___ ____| 
  |  |    `´    
  | /   \   / |  ああ!
(∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |  二人は市長を探して、
 ヽ|     "|  〉" メ|  彼の安全を確保してくれ!!
   |      ___   |
   \    /__/ /
   /ヽ       /\






1341 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:45:03.57 ID:
dcqzET.o
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|   わかったです!
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|   市長の所へ行くですよ、やる夫!
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
:/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    よし、そうするお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   クリリン、ヤムチャ、ここは任せたお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /






1351 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:46:37.14 ID:
dcqzET.o
      \  \              | |__//:: .           /`|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;\  \             ̄            /  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;;;;;;||   \                    /     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ;;;;;;;;;;;||:.  ,. \.                 /  :.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;;;;;;//||   |;\ . \_______/,l二l       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ;;;//;;;||   |;;;;;||  |          |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       //;;;;;;||   |;;;;;||  || ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ̄ ̄ ̄     ̄   ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|  ';.  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||.o       |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           "':;         ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|  .;'". .:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ||        |    |  |:::::|       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\,|:::::|   __ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   _           /   ,;;::' ,.:         \| ,' |ロ,| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /|         /                      \: \| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     |         /                      \   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::|    あ、あ、あ……
|    ,゛-=-'、   .:::::|   こ、こ、殺さないで……
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\






1361 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:48:11.37 ID:
dcqzET.o
      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\    見つけたお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   市長だお!!
  |     |r┬-|       |  ……一緒にいるのは……革命軍の、
  \     ` ー'´     /   リーダーかお? やっつけるお!


        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l   ……!!
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',





\                        `ゝ、  
  \  ___------------‐-- 、____       , /  
   `|   、 .| .!       、   `''=、  /   
    |  │/ ./ l、ヽ -、    \  .、  \     ……驚いたね。
    ! :!  7 人、ヽ \\、  __-ニ, 、.!   ヽ    どうして君がこんなところにいるんだい?
    .! ヽ/, イl==-ヽ、 `ーニー-=j|l |  .ト、 !    翠星石……。
    ='/!、.!`'' /  \、_  |,''‐'ノ'゙,| | │ヽ.!   
     ヽ\_゙' ̄    ,  ´  ̄´/ | / .!|  ,
      \ T'~    -     ,j/, ト-─‐!--
        \ `=、_    , -''´ / _____   
   '二'' ̄し--‐丁_リミ7‐, -‐'ニ‐' ´ ̄   ゝ、






137以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 21:48:27.45 ID:
QRBSMPUo

蒼い子キター






1381 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:50:25.93 ID:
dcqzET.o

     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄  蒼星石……!
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. | 
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|    それはこっちのセリフですよ!
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |    なんで、こんなところで、
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|    こんなマネを……!?
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\   蒼星石……? 翠星石が話していた、幼馴染の?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ちょ、ちょっと想像していた感じと違うお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´  U /






139以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 21:51:44.83 ID:
KnopSMoo
これは…






1401 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:52:42.77 ID:
dcqzET.o
.ヽ    , -‐―" ̄ ̄ ̄`―--、__      )
  ` y‐"´     、         ``‐、  /
  //,  i   ノ, lヽヽ、    、   l  、 l,,/   …………。
  i'//l  | /λヽヽ、ヽ _,-‐ヽ''"!  i |
  l| l 'i ‐-/イノ‐ト ヽ、ヽヽ ._,=-t'フ   | |     翠星石。何故、君がここにいるのか
  l,| | |l ノニ-y--、ヽ `ヽ /'i,,,;;;,l/ ノ  l l     解らないけれど、まさかこの市長を
   ',l lヽ、ヽ` i..:::l  ヽ    ̄ // , //     助けに来たわけじゃないだろうね?
   ヽl', `ヽ_ト ̄   、     ノl /,-/ヽ
    ノ l li lヽ、   -   ,,,,,/-‐''''""''―-、
    /  ,ヽ',   ` ‐,- -‐''"~~~
,,,,,-―''"'')`iヽ}、-‐'"ヽ、  _, -‐'"~ ̄'/ヽ

  /\___/\
/、-―' ゙、ー- ::\
| (○), 、(○)、:::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, :::
|    ,゛-=-'、   .:::::|
\   '´`.:::  .::::/
/`ー‐--‐‐―´´\






1421 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:55:32.67 ID:
dcqzET.o
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ  蒼星石、そのまさかです。
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/    ……話すと長くなるけど、
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|      今はジュレーンのためにも、
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l      レナスのためにも、
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l     市長を殺してはいけないです。
l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l


     \: : :,.'´       , "´.::.:.:.、.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.\.:.:\
       >'      ,.ィ´.:.:、.:.:.:.:.:、:.\.:.:.\:.:.:.:.:.:.\.:.:\   ……この市長は悪政を行い、
     /      ,.ィ´.l:ト、.:.:.:\.:.:.:.\.:.\.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  ジュレーンの人々を苦しめていた。
    く      ,ィ.:.:.:l.:.:.l:| ヽ:.\\:.\\.:\.:.:.\.:.:.:.:/`ヽ.:.:! 僕にはそれが我慢ならなかった。
     `ヽ、__/.:l.:.:.:.l..:.:l.|   \:\\.:\\:|\N.:ト、/   ヽ! そこで僕は、不満をもっていた人たちと
         |.:.:.:.l.:.:.::l.:.:.l.| ニニニヽ:.:.ヽ、`ヽl ィ示そ.:l.:.:\    共に革命軍を作った……。
 、\       |.:.:.:.:\:.\N テ〒ぅミヽ    〈辷ソ ',.:.ト、:.:.:.ヽ
  \ \.     |.:∧:.、:.\:.\辷廴ソ_    ,    l.:.l.:.:丶:.:.|   市長の汚い行いは全て調べた。
   \ \  |/  ヽ\:.\:.\            ∧:ト、.:.:.:l.:.|   この男は生かしておいて良い人間じゃないよ、
 \  \ \     l, ヘ\:\.:.\     ´  / i.:| i.:.:.l.:.|   翠星石。
   \  \ \   ,. .:´  ̄ ̄``ヽ  _,. イ、 ヽ リ |.:.:.l.:.|






1431 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 21:58:06.39 ID:
dcqzET.o
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    二人とも、やる夫をさしおいて、
  /    (__人__)   \  話を進めるんじゃないお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    蒼星石っていったお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  翠星石の言った事はホントだお。
  |              |  この惑星レナスのため、ジュレーンのため、
  \               /  今は市長を殺すわけにはいかないんだお。
                  関所や空中神殿のために、今はまだ──


       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|  誰なんだ、君は。
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./  ……怪しい人だな。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;   レナスのため……?
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/   ジュレーンのため?
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/






1441 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:00:26.29 ID:
dcqzET.o
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|     ばかばかしい! 妙なことを言って……。
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|     言っただろう、僕はこの市長が
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、 重ねた悪事は全て調べた!
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   | とんでもない悪人なんだ!
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   ! 殺すことがジュレーンのためだ!
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ    ……そうか。
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!  翠星石を騙したんだな!?
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ 純粋な翠星石を騙して、
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /  ラツークから連れ出したな!
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ちょっ、おま! なんでそうなるお!?
  /    (__人__)   \   人の話聞けお! 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  やる夫と翠星石はレナスを救うために旅をして……
  \    |ェェェェ|     /






1451 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:02:10.15 ID:
dcqzET.o
                  /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、
                ,-‐' / //:::::/:::::::::::::/::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、:|
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|  問答無用だ!
          , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!  翠星石は僕が取り戻す!
        / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i  革命の邪魔もさせない!
     / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、 
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_    ……いくよ!!
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_-_,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\>‐'''´::::::::::::::ヽ


              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l  そ、蒼星石ーっ!
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l  なんで……どうしてこう、昔っから、
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l  ここ一番で、融通がきかないですかぁ!?
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ






1461 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:03:51.50 ID:
dcqzET.o
         ___
       /     \     こ、このままじゃこっちがやられるお!ズザン!
      /   \ , , /\
    / u  (●)  (●) \       nn    ,.-‐'''"
     |       (__人__)   |        i i-‐'''"
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |

\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/   そ、蒼星石……。
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l   
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',   ……!!
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',






1471 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:05:48.42 ID:
dcqzET.o
.ヽ    , -‐―" ̄ ̄ ̄`―--、__      )
  ` y‐"´     、         ``‐、  /
  //,  i   ノ, lヽヽ、    、   l  、 l,,/
  i'//l  | /λヽヽ、ヽ _,-‐ヽ''"!  i |   …………。
  l| l 'i ‐-/イノ‐ト ヽ、ヽヽ ._,=-t'フ   | |
  l,| | |l ノニ-y--、ヽ `ヽ /'i,,,;;;,l/ ノ  l l
   ',l lヽ、ヽ` i..:::l  ヽ    ̄ // , //
   ヽl', `ヽ_ト ̄   、     ノl /,-/ヽ
    ノ l li lヽ、   -   ,,,,,/-‐''''""''―-、
    /  ,ヽ',   ` ‐,- -‐''"~~~



       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \   …………え?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /



   く       ,.- ───‐ - 、 . : : : : :: `y′      .: ::lヽ\\
     \  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ . : : : : ::/        /  \\\
       `Y.:..:.:.:i:::|:|.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\ : : /        /     \\\
      |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.:.、.:::::::::::\.::.:.|.:.:.:\l         /        \\
      |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.::|.\::::::.:.:.:.\|.:.:.:.:.:.l       /           \
      |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.:.ト、.:.:><:_:_:ト、.:.:.:/      .:/
       ト、:|.:.:.|:::l:ト、::::::|"´, ィ行テi.:.|.:.:.V       .:/  今ので攻撃のつもりかい?
      l:.∧.:.:l.:.ト、/\| ー弋辷ソ 7.:.:/     : : : :/  そんな程度で「レナスを救う」なんて、
      l/ |.:.:l.:.',    ,      /.:.:/     :. :. :/   お笑いだね。やはり嘘だったんだね?
        |.:.:l.:/\  _,  ∠.:/,. イ    i: :.んー-、
        |.:/,r==> _..,.イ,イ '´ ,:′  . j:./: : : : : :`ヽ ……さぁ、次はこちらからいくよ。
         l/_」  , ィ介ラ⌒V:./  ,r'     l/ : : : : : : :ノ
        rr='´``Yく´     ,rfソ〈  /   ,:′/: :,.'"´






1481 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:08:10.40 ID:
dcqzET.o
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   ……え……
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \    あ。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

                        /`   {  /  X ∠ _  ´    /  /    |\}/
                        ,′   f /  /  /   //  ∧ i  ハ ヘ
                   /     _」 ,′ ! ∠ >--ィ_, イ / / ハ |  l   ト、
                     /    {  l   l 卞テ=rミ / / / 、{  }\ /  } |  !!!
                 / /  f  ハ  ∧ 弋tツ ノ /´  ミ二' 7 ァ 、 リ`|
                  / /    }  ゞ、   ト、         下りアイ / ,イ/ |  やる夫……
                    //     ( ※  ∧、 \_     ,!    ̄/ 〃 //
                /′      }   l l \ ̄   r=_,   // ̄7
                  /        ,1  + }/、  \    _  ィ´  } 米 /
              /       /{  ※ ! \   7  ̄/  /   !  {1






1491 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:09:18.27 ID:
dcqzET.o
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i                     ズバアアァァァッ!!!
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \

「やる夫ーっ!!」



第3話 終わり






150以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 22:10:28.52 ID:
QRBSMPUo

乙!






151以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 22:10:44.15 ID:
KnopSMoo
おつ






1521 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/23(月) 22:12:24.69 ID:
dcqzET.o

第3話はこれで終わりです。
読んでくれた方、どうもありがとうございました!

明日は用があるので、すみませんがお休みさせていただきます。

第4話の投下は明後日。2月25日(水)の
午後8時45分~午後9時くらいから投下を開始します。
どうも、ありがとうございました。






153以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 22:13:25.98 ID:
PcaGfnIo
乙!
蒼の子はスレによって受ける印象かなり違うな
可愛かったりイラっときたり






154以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/23(月) 22:15:24.04 ID:
RAN9YIDO
1おつでした!

蒼い子は原作ではツンツンしているらしいがこんな感じなんかな?






157以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/24(火) 11:59:30.52 ID:
OmFkNRs0
>>154
クールで糞真面目な感じは似てるかも






155以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/24(火) 01:37:58.06 ID:
TYoaFq2o
追いついたぜ>>1おっつ






156以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/24(火) 02:14:55.43 ID:
LuQ7KKco

レナス、思い出してきたよ。
>>1乙!

レナスは片手操作できるから寝っころがってやるのが定番だったなww




2009.02.24 | やる夫レナス |  コメント[10] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  【ガンパレ】やる夫が突撃行軍歌を歌うようです 【第十話 前編】
後の記事  やる夫は狸を飼っています
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 18:05 名前: 安息の名無しさん | №16179 | [編集]

    まとめ早すぎワロタ

    そして続きが気になる終わり方だ!



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 20:06 名前: 安息の名無しさん | №16185 | [編集]

    溶岩に沈む町&子守唄イベントを削るとかありえん…
    あの迫り来る絶望感とやるせなさこそレナスの真骨頂なのに



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 20:39 名前: 安息の名無しさん | №16187 | [編集]

    面白い



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 22:08 名前: あんそくがお送りします | №16193 | [編集]

    このゲーム、持ってるわ・・・・

    むっちゃ懐かしい。



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 23:08 名前: 安息の名無しさん | №16199 | [編集]

    枢斬暗屯子ナツカシス



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 23:12 名前: 安息の名無しさん | №16200 | [編集]

    懐かしい…

    コームとソフィとガブニードスの三角関係に涙した



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/24 23:21 名前: 安息の名無しさん | №16201 | [編集]

    今考えるとかなりの鬱ゲーだな

    魔法学校崩壊もそうだし…
    レジスタンスのリーダーに騙されるイベントとか…
    パレードにスパイを参加させたせいで住民皆殺しとか…



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/25 00:21 名前: 安息の名無しさん | №16204 | [編集]

    >>7
    なんというネタバレ
    自重しようよ



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/25 01:32 名前: 安息の名無しさん | №16213 | [編集]

    最近変態な蒼い子ばっかり見てたから妙な違和感がw



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/05 15:25 名前: 安息の名無しさん | №17180 | [編集]

    あんとん子wwww



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。