スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 【第4話】
コメント[6] タグ: やる夫 レナス ゲーム 翠星石 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1631 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:49:13.47 ID:lqXLrVMo
第4話「赤道河のダフネ様」


             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i                     ズバアアァァァッ!!!
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \









164以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 20:50:01.63 ID:
fjusH..o
待ってました






1651 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:50:57.62 ID:
lqXLrVMo
      `丶`\ゞ            ___        
\  ,.   ミ\丶 `         =     \       
  `;丶\丶  、`丶        =   ─   ─\      
        \ 丶       =    (○)  (○) \      
            \     =      (__人__)   |     
                    =      ` ⌒ ´  ,/     
.   スカッ!     =     ノ           \
              = ,/´               ヽ
             = |    l              \
.              = ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
              =  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






1661 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:52:12.53 ID:
lqXLrVMo
,': /: : : l: : : / : ヽ: : : :\: : : : :\: :い ヽ : : : Y´
i: /: : : l: : /: : : ∧ r、ヽ: \: : : : _,},-‐: :ヽ: : :i  !!
.i: : : : : ー┼--ノ ぃヾ、\ 、 /  \: : : l: : i
 リ  V  ノ ___ ヾ、`ー=-` ,ィt我tラ、: : l: : i  外した!?
  ヽ_: : :ヽ く"{to我T \   く"1kミシ/ i: : l: :i  なんだ、今の素早さは……
    了: :ヽ ,ゞvシ'´      `ー''"   i: :l: :j  
    ヽ: : : 、::>     '       /-ァ´   
      \_ ヽ、     ‐-=   _ ノ‐''´⌒'''─-
        `い- 、   _,,-‐'''´    __ 
        __  _ , -、`>´     _-‐´    `

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |  ……え、あれ?
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    / U  (●)  (●) \   ……あ。これは……
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ  <パサパサ……
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






167以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 20:53:43.69 ID:
DzCONvoo
パサパサ?






1681 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:54:09.62 ID:
lqXLrVMo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',    実は先ほどのモンスター、
    {0}  /¨`ヽ  {0}',   クールーというのですが、
    l   ヽ._.ノ    ',   本来はモンスターではなく、我々の家畜でして。
   リ   `ー'′   ヽ  
  (            )  その羽を身につけると、とても身軽に、
   |           |   スイスイ動けるようになるので、いろいろと重宝しているのですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :| (クールーの羽根……!
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :| やる夫がクールー達に
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /| フルボッコにされた時に、
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: | 服の中に入り込んでいたやつですか!)
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ u  // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|






1691 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:55:56.60 ID:
lqXLrVMo
    ,.'"´              ``ヽ/      ∠ ̄ ̄`ヽ  `ヽ
  /              . : : : : :: :\  /  ´  ̄``ヽ⌒ヽノ
 く       ,.- ───‐ - 、 . : : : : :: `y′      .: ::lヽ\\
  \  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ . : : : : ::/        /  \\\
    `Y.:..:.:.:i:::|:|.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\ : : /        /     \\\
    |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.:.、.:::::::::::\.::.:.|.:.:.:\l         /        \\
    |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.::|.\::::::.:.:.:.\|.:.:.:.:.:.l       /           \
    |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.:.ト、.:.:><:_:_:ト、.:.:.:/      .:/  なるほど、スピードが上がる道具を、
     ト、:|.:.:.|:::l:ト、::::::|"´, ィ行テi.:.|.:.:.V       .:/   服の中に仕込んでいたのか。
    l:.∧.:.:l.:.ト、/\| ー弋辷ソ 7.:.:/     : : : :/   見かけによらず策士なんだね……
    l/ |.:.:l.:.',    ,      /.:.:/     :. :. :/
      |.:.:l.:/\  _,  ∠.:/,. イ    i: :.んー-、  でも、次は無いよ。
      |.:/,r==> _..,.イ,イ '´ ,:′  . j:./: : : : : :`ヽ
      l/_」  , ィ介ラ⌒V:./  ,r'     l/ : : : : : : :ノ






1701 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:57:19.98 ID:
lqXLrVMo
         ___
       /     \      ズ、ズザン!
      /   \ , , /\
    / u  (○)  (○) \       nn    ,.-‐'''"
     |  u    (__人__) U |        i i-‐'''".i
      \      |r┬-|  ,/、-─,‐─‐/ ヽ              ___,,,,,,--''''''-、
.      /⌒,    `ー'´     ___; _、r イ        ____,,,,,,--''''''
     /  ,)、_, -、_    ,/ ̄       ̄--___,,,,,,--''''''    ブァッ!
    (_____´r'  〉   l
.      |    ` ̄~    |

\ . ,, .ドーーーーーーーーン '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ  
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=- )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'

                         / // _,, -─‐- 、
                        /‐''´/''´::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                   /  /::::::;;:::::::::::;:::::::::::\:::::::::::::\    
                    /、_/:::::/::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::ヽ
                  /ヽr‐/:::::/::::::::::::::::!::;::i::::::::::::::::::::ヽ::::::::::、:、:゙、  その程度の魔法は、
                ,-‐' / //:::::/:::::::::::::/::l:::i::::l:::::::::::::、:::::::i:::::::、::i::|、:|  僕には通用しない!
            _,,/ _,,/  // l::::::i:::::::::::::/::/ |::|、::ヽ:::::::::::ヽ::::|:::::::i:::l::| !|
          , -‐_´,,、 |/ _  !| |::::::|:::::::/::/_ ゙、ヽヾ::\、::::::|;;:i:::::::l::j|:::| |!  解っているはずだろう!
        / /////_,/ i! |:::::::|::::;;{ !/__\ \、 `>_二j:;':::::!/ l::j i
     / /////,.、/ / /;|::::::::}/|〈゙、ヽ、辷>` ヾ;, '{_,ン゙/::::::::/、/'゙,、,、
  / /////_r'゙,-、>'‐┐〃゙!:::::::|:::{ ヾ、       ,.   _/:/::::/-< ̄`ヾ〉、_
 / /.////, ノ _ノ゙'/ ̄  ̄`ヾ、::::|、|`iーヽ    _ '.._ ´/,r'': ̄ ̄::`ヽ‐、_ _>> _,,,,,_
./ /./// / /ノ'゙>{ /        `ヾ、:;lヘ|ヾ''ー_-_,,=-‐゙:::::::::::::::::::::::::::::::\>‐'''´::::::::::::::ヽ






1711 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 20:59:07.81 ID:
lqXLrVMo
       ____、                   
       /      \               
      /  "\,  、/゙\         
   /U ( ●)  (●)\       そっ……
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l   /│  それなら剣で……!
    \、   ` ⌒´   /  //´     
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. //               
    l \  \     i //      
    |  \  \  /, イ       
    |    \ , '⌒く/ /        
    l      ゝ、ニ≠ソ       
     |     `´  ̄ |        
     |    ,ィ'    |        
      |    | ヽ   ,l        
     |    ,|ノ   /        
      l,    l   (          
    ....(_"__゙)ヽ、,,).......... .. .  






1731 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:00:05.98 ID:
lqXLrVMo
       ____、                   
       /      \               
      /  "\,  、/゙\         
   /  ( ○)  (○)\      キィン!
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l 
    \、   ` ⌒´   /  
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ.     =
    l \  \    i  │   =
    |  \  \  │ ノ     =
    |    \ , '⌒く │ ノ    =    カランカラン……
    l      ゝ、ニ≠ソ     =


、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.    剣の握り方も知らないから、
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、   軽くはたかれただけで、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\ はじかれることになる……
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/






1741 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:01:32.07 ID:
lqXLrVMo
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|  蒼星石!
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l  も、もうやめるですよ!
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l  それ以上やったら、
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',  本当に、容赦しねーです!
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\






1751 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:02:42.11 ID:
lqXLrVMo
<ドドドド……

    / ̄ ̄ ̄ ̄\       ∧∧∧∧∧∧∧∧
    /      ::  ヽ     |  ___ ____|
  /     \   / |     |  |    `´      ザコどもは片付けたぞ!
(∂|      | ・  ・丿       | /   \   / |  そこのリーダー、
 ヽ|     ""   ""     (∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |  革命は失敗だ!
   |      ___   |    ヽ|     "|  〉" メ|  観念するんだな!
   \    /__/ /      |      ___   | 
   /ヽ       /\       \    /__/ / 
  /           ノ      /ヽ       /\

     _
 _,..-''',, -'~~~~~`''‐- .、   
   , -'"    ,     "'''-
  /  . _,.-'''":: ̄ , ̄~""''' ‐`、     蒼星石……これで形勢逆転ですぅ。
  /  ./:::::::::::::/´ ,::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、   降参するですよ。
   /:::::::::::::/., -'"::::::::::::::::::::::::::`, ヽ、  
  ./:::::::::::::,´/::::::::::::::::::::::,:::::ノ:::::::l  ヽ             __,,.._  
  ::::,:::::::::::i/、::::::::::::::::::::/::,./ ,::::.从 ┌ニ=レ__,,.. .-‐ '''""~´__,,.__  
  .l .l:::::::::::l:::::."'''- . ´, -' /:://::l:::::|ニ    __,,.. .-‐ '''""~´  __
  ..i ト:::::::::トヽてっヽ´ヽ、ノノ/ A-十::::フ ̄ニフ   __,,.. .-‐ '''""~´__
  `i丶:::::.l 弋 ノ  //てノフX、::ノ/  7-'''"|ニニニっ | |´  
   ` ヽ::ヽ、    ´ , .し´/ /,../‐ ''|´.|~ | |ー‐-, ┴ー┘
 >    > ミ`U  r -,  >-'"´)三::|  |.└┘| ニコ
  (    レ´"'-->- '''"´    (三|:::ヽ コー‐┴‐┘
 1、 /´ :::::::;;;;;;く....::::::゙゙゙゙     )三==ン::::::::::::::::,. >=、
 >´  ::::::::;;;;;;;;;ノ|.............................:::::://  /:::::/,/ |´~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ::::::: `>;;; |:::::::::::_,..-''ゥ-'''/  //  >、/| |<
    ゙゙   ;;;;; | `"~ ヽ-'"      ´    // l l::::::::.....






1761 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:03:48.03 ID:
lqXLrVMo
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´, '/--─ ''、l   ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:! ……。
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ーイ      ヽ.\   \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:|  、. _____ ,      ´ /::j: i/ノ   こんなにもあっさりと……
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|   `  ̄ `      '=jィ/´    いや、邪魔さえ入らなければ、
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!`ヽ           / i:ハ      きっと革命は成っていたのに。
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!         -- イリ l!
           V ヾ!::::::| l'           .イ::: ' '      ……解った、翠星石、ここは退くよ。
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/        さすがに3人もの敵を相手にしては、
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://         僕でも勝つことは困難だからね……。
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '

       ____
     /      \       (や、やる夫は
   / ─    ─ \     数に入ってないのかお……)
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






1771 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:04:59.10 ID:
lqXLrVMo
                フッ     
   │   ││  │        
      │     │        
     │  │ │  │      
    │ │  │││        
                      

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    消えた!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

      /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
    /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
   /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/  「ひかりのとびら」を使ったですよ。
    ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/   一瞬で建物や洞窟から脱出できる道具です。
      \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
       l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l   ……蒼星石……
        l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l   話を、聞いて欲しかったですぅ。
        l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
        ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
      /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',






1781 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:06:18.40 ID:
lqXLrVMo
、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶、\ヽ、\ヽ
、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶、\ヽ 、\
\ \丶       l ̄ ̄li     \ \丶
 _______|__|l________
\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;://
  \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::':://  
    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;//    
\    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;:://    
\ \丶 \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'//  \ \丶
\ \丶  \;::'::;::'::;::'://    \ \丶
\ \丶   \;::'::::;//     \ \丶
\ \丶    \;//     \ \丶





  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !  革命は失敗か……
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl   …………
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l ` 翠星石。
     l |  '.   l\孑㌣ ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\} 
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ   あのやる夫とかいう、
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',   インチキ臭い白饅頭……
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !   あんな三流の精霊使いと、
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/   どうして一緒に……?






1791 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:07:43.98 ID:
lqXLrVMo


            l ̄ ̄li     
 _______|__|l________
\;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;://
  \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::':://  
    \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;//    
     \;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;::'::;://    
       \;::'::;::'::;::'::;::'::;:// 
         \;::'::;::'::;//   
           \;:://   









1801 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:08:33.81 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ……力を蓄えたソフィの冠を、
  /   (●)  (●)   \  空中神殿の台座に置いたら、
  |      (__人__)    |  神殿は力を取り戻したお。
  \     ` ⌒´     /

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    雨も止んだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  冠のパワーが周辺の気候さえも
 |        ̄      |  変えたのかお? すごいお。
 \              /






1821 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:10:07.50 ID:
lqXLrVMo
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
| (●), 、(●)、 |    いやいやいやいや素晴らしい!
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    さすがはやる夫さん、一流の精霊使い!
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    あなたはナスクオトで一番、
\  `ニニ´  .:::/    いや、サスクオト大陸まで含めても、
/`ー‐--‐‐―´´\    この星で一番の精霊使いですな!?

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\   ……そりゃどうも、ですお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |  (命が助かったから態度がころっと変わったお)
  \     `ー'     /






1831 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:11:41.79 ID:
lqXLrVMo
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\    それにしても、ありがとうございます。
  . |(●),   、(●)、.:|    おかげ様で、ジュレーンの危機は救われました。
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    あなた方には、これを差し上げます。
  |   `-=ニ=- ' .:::::::|    関所の門番にこの通行手形を見せてください。
   \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\



                ◆通行手形を手に入れた!◆


    /`ー──一'\      
   ,r(●)(、_, )、(●)\    
  .|  '"トニニニ┤'` .:|     ダフネは関所の先にいます。
  |.   |   .:::|  .::::|  
  .|   ヽ  .::::ノ .::::::|    気をつけて行ってらっしゃい!
   \   `ニニ´ ..:::::/     わははははははは!!
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






1841 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:12:59.45 ID:
lqXLrVMo
                  /|i三i三i三i三ii]\     /|i三i三i三i三i三i三i]\
                 /i =|        |二|   \ /|二|      |二|     .|   \
                /: |二|        |二|    /  |二|      |二|     .|  |ミ|\
             ./    |二|        |二|  /    |二|      |二|     .|  |ミ|  |i\
               /i_________|二|____|二|/___|二|___|二|_______|  |ミ|.|ii.|i  |
          /|        |二|        |二|        |二|      |二|     .| ヽ |ミ| '' |i  |
         /i =|        |二|        |二|        |二|      |二|     .|  ヽ、....|i  |
         /i |二| __ _ |二| __ _ |二| __ _ |二|      |二|  _. |  |ミ| ヽ  |,.;;:。;:、;
     / .   |ニ| |\| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ|      |二| |\| |  |ミ|  |i  |。;:;ii:;;;:、;____
      |.   |ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ|      |二| |_| |  |ミ|.|ii.|i  | ∠∠∠∠∠∠∠i|
  __|___|二|____|二|____|二|____|二|___|二|_______|  |ミ|___.!_ , ∠∠∠∠/ |
  |        |二|        |二|        |二|        |二|        |二|     .|`゙'' /___/ \∠∠∠/   |
  |        |二|    [二二二二二二]`゙''ー、!.      |二|        |二|     .| : : : | |ii====||^|| ∩ ∩ |    :|
  | __ _ |二| __ ||゙''ー、____||二゙ト-ii __ _ |二| __ _ |二|  _. |  _. | |`゙' -| || ||: : : : : : : |: : : : :|
  | |\| |iヾ||ニ| |\| .||\||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |\| |\||ニ| |iヾ| |iヾ||ニ| |\| | | | | |:::: : :| || ||ー----------
  | |_| |_||ニ| |_| .||_||ニ| |:::::::||:: | | ニ| |_| |_||ニ| |_| |_||ニ| |_| | |_| | | _,,.-'.i|| !!
  |        |二|     || _  |二| |:::::::||:: | i二|        |二|        |二|     .|_,,. -‐ー'==-'" .:.::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄... .||-‐''" ̄  ̄ . ||, - '"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:'"':,:'"': ̄,:'"': ̄,:'"'"':   "''   /

                       ◆平和になったジュレーン◆






1851 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:13:52.64 ID:
lqXLrVMo
   おかげで助かりました。また縁があったら会いましょう!

    / ̄ ̄ ̄ ̄\       ∧∧∧∧∧∧∧∧
    /      ::  ヽ     |  ___ ____|
  /     \   / |     |  |    `´      世話になったな!
(∂|      | ・  ・丿       | /   \   / |
 ヽ|     ""   ""     (∂|_/   〔 ・〕  〔 ・〕 |
   |      ___   |    ヽ|     "|  〉" メ| 
   \    /__/ /      |      ___   | 
   /ヽ       /\       \    /__/ /
  /           ノ      /ヽ       /\
      

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    いやいや、助かったのはこっちだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   本当にありがとうだお!
  |     |r┬-|     |  またいつか、一緒に戦おうだお!
  \      `ー'´     /

            ___
       , 二¨-―-- 、`丶、       
      /_ ..-――-.. 、十ヽ\      
    //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ     クリリンもヤムチャも、
    〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、   すごく強くて頼りになったですよ!
   l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ   
    {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \ 
   ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  / 
  〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/  
   ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔    
   /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i 
    l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
   // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  | 

    ◆クリリン、ヤムチャが仲間から外れた!◆






1861 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:15:17.96 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ……さて、次は北の関所かお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  また二人旅だお。
  |              |
  \               /

/  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
    j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
   /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/  ……
ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/   蒼星石と、ちゃんと話したかったです。
  \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l    そうすれば、きっと、
   l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l   力になってくれたのに。
  l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l   どこ行っちゃったですか……
  l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
  ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,






1871 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:16:41.46 ID:
lqXLrVMo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\    ……別に、いいじゃねーかお。
    /    (●)  (●) \   二人で。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |  ……やる夫?
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}






1881 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:17:57.14 ID:
lqXLrVMo
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   さーて、いくおいくお!
    |      |r┬-|    |   こうしている間にも、レナスの危機が、
     \     `ー'´   /   迫っているんだお!
    ノ            \

             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!   ま、待つです、やる夫!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l   歩くの早いですよ!
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l   何いきなり、
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l  マジメになってるですかぁ!
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ






1891 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:19:10.00 ID:
lqXLrVMo
          ,.:::;,:.\ #;       へ      ::;;|          .:;;;;|
'""```'''            \                ::;;|          ::;;;;;;|
  .,;:. .:;. ..: :.   vjiijww \           #;   ::;;|  _√    |\ ̄"二二二二二.\
              .;; :.. \              :;|       .| ::\ \       |\\
    "~''''  ,,..、_,、        \ ×       ::;|       ::;|  ::;;\ \___|:: \
                        \      ::::;;|       ::;;;|   ::;;;;\_二\  \::
,,vWWwjjw   ,;::.::..:.  ''"'"~'''    \     ::;;|       ::;;;;;|      ::;;;;|  l\\  \:
                          \    ::;;|     丶::;;;;;;;|      ::;;|  |  \\
 ''"´''"""'''''"""''""``'‐.、       ,,..::;,,   \ ミ :;|    ::;;;;;;;;;;|      :;|  |   \\
   ,;:,.:;..:.       wiijiijjyyv        \ :;|    ::;;;;;;;;;;;;|      ::;;|  |    ::\
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,\|     ::;;;;;;;;;;;;;;|      :;|  |      ::;;
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| /   ::;;|  |      ::
                                      |      :;|  |
                                      |      ::;;|  |   #;
                                      |      :;|  |
                                      |      ::;;|  |
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,, |      :;|  |
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""'\  ∟  ;|  | メ
          ,,::;;.,,;.       "'''''"""'''"              \  ::;;|  |
 '"'"~'"'"~'"'"~     ,,.、_,,、_    ,,::.       wwiiw           \ :;|  |

                   ◆ジュレーン 北の関所◆






1901 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:20:55.56 ID:
lqXLrVMo
         |:;:;:;;:;:;:;:;:i;:;::::;:;|
         |;:;:_:_;:;_:;:l:;_:_;:_;|
         |___|__|    なんと、我々が山伏ではない、と仰るか!?
    ノ(   /   ・    ・ \   しかもこちらの人間がお尋ね者の翠星石などと……
    ⌒ /    (○)  (○) \
      |     ⌒(__人__)⌒  | よろしい!
      \________/ お疑いならば、こちらの勧進帳を読み上げよう!
         /|├┤├┤|\


        _ ―  ̄ ―――――  ̄ ― _
      ―                     ―
    /       _─''''    '''''ー _ 、     ヽ
   /      /_―――__―――_ヽ      )
   |     /       ||       ヽ      | ……別に何も言ってないじゃないか。
   ヽ__ 丿|    ●  ||   ●   | ヽ__ノ  はい、通行手形、確かに拝見しましたよ。
         |ヽ_    丿ヽ_    ノ|       
         |   ――  ●  ――  |       ここからダフネ様のいる赤道河までは、
         | ∴∵∴  | ∴∵∴ |       とても遠いから、気をつけてね。
          | ∵∴∵  |  ∵∴∵ |
          ヽ _    |     _ 丿   
              ┬─┬─┬‐      
              │  │  │     
              ヽ____ノ 






1911 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:22:47.77 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    良かったお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ちゃんと通行できたお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /

          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|  ニセモノの手形だったら、
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /' 、,,,,,.ノ:./ ′ あの市長を、
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr   ,,ィ ′  ///イ}    ぶっとばしにいくところだったですぅ!
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\=''"//   _   ハ!
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }          ,、
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }           //
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }        //
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       //
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _..rY、
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ_〉 〉






1921 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:24:07.75 ID:
lqXLrVMo
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    しかしあの市長も、心を入れ替えないと、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  また何か問題が起きるに違いないお。
 |        ̄      |
 \              /

          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/  そういえば、やる夫。
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/    ……言ってなかったけど、
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l    ちょっと気になることがあったです。
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l    
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',   【ゼイゴス】って、
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,  覚えてますか?
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',






1931 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:25:34.96 ID:
lqXLrVMo
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
                    ★
           ____    ζ
  .ni 7      /ノ   ヽ\  ζ
l^l | | l ,/)   / /゚ヽ  /゚ヾ\      .n
', U ! レ' / /   ⌒   ⌒  \   l^l.| | /)
/    〈 |  (____人__)  |   | U レ'//)
     ヽ\    |lr┬-l|   /  ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ    ゙=ニ二"   \rニ     |
                      `ヽ   l






1941 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:27:04.73 ID:
lqXLrVMo
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/ 覚えてない、ですか……
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   いや、そんな真剣な顔されるとは思わなかったお。
    / ∪  (__人__)  \  ちょっとしたギャグだお。冗談だお。
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  ……翠星石を誘拐した奴が、
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  死ぬ間際に叫んでいた名前だお。
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   ……覚えているお。
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






1951 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:28:29.43 ID:
lqXLrVMo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /, '''''''',;/     \....\   ‐ェ,,.,.,___iヽ、
     ./, '   /         \.,..,Yr'' ̄: : : :、: : :ヽ,iヽ
    ./, '    /           \l‐ : ミヽ ,丶,ヽ,', ; 〉、  ぐふっ!!
    / ;'    ノ             i `丶,`'i''フx,,ヽ,',レ'' /  
  /  ';:,,,,,  くy‐.,,,,,___,,.r‐'''⌒'ヽ,   i r‐,v‐'_i!  / `ヽ,r;レ   ま、まさか、こんな田舎の戦士に、
  \ ,;'   '''''''':;,,,  V  .: /`' _ ヽ  ,i( ┤ ヽrァ、!    i i;   俺がやられるとは……
    `ヽ,      '''''',V  : / / ,,,〉;;;;''ヽ」   `''´  iヌ/
      `''ヽ,     ヽ____i i,/;:/ `vii ヽ ._,_ ゝ ノ\   ゼイゴス様、お許しを……!
         `'ー‐ .,,,_   フ´;/;; `'k...''..''..ヽ...‐‐‐<, \,::'\
               !/;:;/ ;;   >, / , ' , ' .:::'  ヽ, \::''\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/ そうです。
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/   そのゼイゴス……
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l   
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l   空中神殿を襲った革命軍の兵士達の、
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l   話の中で【ゼイゴス】の単語が出てくるのを、
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',  聞いていた人がいたですぅ。
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  , もしかしたら……
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',






1971 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:30:12.37 ID:
lqXLrVMo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\    ……翠星石の誘拐事件と、ジュレーンの革命の背後には、
/    (●)  (●) \   その【ゼイゴス】という同じ奴が、絡んでいるかもしれない、
|       (__人__)    |   ってことかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    ……む……。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    ……気にはかけておくお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   ただ……今のやる夫達は【ダル・グレン】を
  |     (  (      |  止める方法を探すのが先決だお。
  \     `ー'     /   


         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       | そうですね……
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  そう、でした。
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/  ……ですぅ。
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!

こうして、やる夫達は北の関所を抜け、西の街道を進み、
西へ、西へ……そして、途中で方角を変えて、南へと進んだ。

偉い精霊使いのダフネ様に会い、【ダル・グレン】停止の方法を聞くために……。






1981 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:31:42.32 ID:
lqXLrVMo

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  あ、暑いお、暑いお。
  |     (__人__)    |  翠星石、水は……
  \     ` ⌒´     /

           __,,--ヘ\"~ ̄ ̄~~"''-,,__
         ,,-''  ,,-'' "~ ̄   ̄"-,,  ''-,,
       /  / lヘ // //.X .  \  \  たった10分前にも
       <   / ヘ"--,\/l!|/i!l/,--"/ ヘ   > 飲んだじゃねーですか!
        \ l  l\_/  \_/l   l /  もう余分な水は無いですよ!
        / ヘ,,_ゝ"" ___ ""ノ_,,/ ヘ
        /   〈 .l   l.vvvvvvl  l .〉   ヘ
        /  /〈 .〉ヘ,,_l::::::::/ l:::::l_,,/〈 .〉\  ヘ
       /  ./ 〈 .〉 .l .l::::::〈 〈::::l .l .〈 .〉 ヘ.  ヘ
.  / ̄/  /  /___〈__〉 l l.^^^^^^^^l l 〈__〉___ヘ  ヘ  ヘ ̄ヘ
  l,,__/  / /∞.l/ ヘ   ̄ ̄ ̄ / \l.∞\  ヘ  ヘ__,,l
    \/ 〈.━ /   l ヘ,,_   戉/ l  \ ━.〉 ヘ /
    /.\.l_/   /     ̄ ̄ . ヘ    ヘ_l =/






1991 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:32:38.67 ID:
lqXLrVMo
         ___
       /     \
      /   ⌒   ⌒\
    / u  (⌒)  (⌒) \   ……あっ、翠星石、
     |    u  (__人__) u  |   あれを見るお、湖だお!
      \      ` ⌒ ´  ,/  水だお、水だお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/u ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|  最高のタイミングですぅ~♪
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \ u  !ーァ   :u: /://  /: : |: :|  神様はかわいいかわいい翠星石を、
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :! 見逃さなかったですね!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
: : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ






2001 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:34:02.06 ID:
lqXLrVMo
<水浴びしてるところを見たら、ぶっ殺すですよ!

      ∩  ∩
       ____  つ
⊂  _/___\
    [_______]  つ   す、す、翠星石!
  /    (__人__)   \     これじゃなーんも見えないお!
  | U ヽ |!!il|!|!l| / u  |
  \    |ェェェェ|     /




……やる夫と翠星石は旅を続けた。何日も、何日も。






2011 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:35:15.39 ID:
lqXLrVMo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (〇)  (〇) \  翠星石、右だお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ ,;:''"゙゙'':.,    -‐
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃:、,. ..,::'、‐-  _
     |            `l ̄             ̄ ‐
.      |          |

  ./:::::::::::::,´/::::::::::::::::::::::,:::::ノ:::::::l  ヽ             __,,.._  
  ::::,:::::::::::i/、::::::::::::::::::::/::,./ ,::::.从 ┌ニ=レ__,,.. .-‐ '''""~´__,,.__  
  .l .l:::::::::::l:::::."'''- . ´, -' /:://::l:::::|ニ    __,,.. .-‐ '''""~´  __
  ..i ト:::::::::トヽてっヽ´ヽ、ノノ/ A-十::::フ ̄ニフ   __,,.. .-‐ '''""~´__
  `i丶:::::.l 弋 ノ  //てノフX、::ノ/  7-'''"|ニニニっ | |´  
   ` ヽ::ヽ、    ´ , .し´/ /,../‐ ''|´.|~ | |ー‐-, ┴ー┘ 解ってるですよ!
 >    > ミ`   r -,  >-'"´)三::|  |.└┘| ニコ       
  (    レ´"'-->- '''"´    (三|:::ヽ コー‐┴‐┘       
 1、 /´ :::::::;;;;;;く....::::::゙゙゙゙     )三==ン::::::::::::::::,. >=、      
 >´  ::::::::;;;;;;;;;ノ|.............................:::::://  /:::::/,/ |´~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ::::::: `>;;; |:::::::::::_,..-''ゥ-'''/  //  >、/| |<

雑魚モンスター達も、二人の前に何度も現れた。
二人はその度に戦い、着実にレベルアップしていったのである。






2021 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:36:39.28 ID:
lqXLrVMo
              ゚.;・ ‘           . +
         +.  。・          ,-ー 、
   ・       ;・.          ( ⊂,
         :’       ・'     `ー'    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   ,,-^ー,,,,
   _,,-''~               `_,-'~     ~~ー, 、




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   明日には
  |     |r┬-|     |   ドウボーの街に到着できそうだお。
  \      `ー'´     /

         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \   やっとちゃんとした宿に、
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \  泊まれそうですぅ。
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '., 野宿はもう飽きたですよ!
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/






2031 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:37:57.77 ID:
lqXLrVMo
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l  それにしても、
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l  ここまで来て、
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l  やっと半分の道のりですかぁ……
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    ま、こういう野宿だらけの旅も、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  いいもんだお?
  |              |  やる夫はだんだん楽しくなってきたお。
  \               /






204以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 21:38:48.47 ID:
DzCONvoo
おぉ、たくましくなって来てる






2051 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:39:16.80 ID:
lqXLrVMo
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    | 
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  翠星石はたまにはいいけど、
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/  こう連続だと疲れるです。
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /   ……それじゃ、明日に備えて、
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//    翠星石はもう寝るですよ。
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}   おやすみなさいですぅ。
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   おやすみだお。
  |              |
  \               /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \     ……さて。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






2061 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:40:27.28 ID:
lqXLrVMo
              ゚.;・ ‘           . +
         +.  。・          ,-ー 、
   ・       ;・.          ( ⊂,
         :’       ・'     `ー'    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   ,,-^ー,,,,

        \ . ,, はっ、はっ、はっ、はっ! '/






2071 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:41:43.28 ID:
lqXLrVMo
       ____、                   
       /      \               
      /  "\,  、/゙\          はっ、はっ、はっ、はっ!
   /U ( ●)  (●)\       
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l  三/│   ビュンビュン
    \、   ` ⌒´   /   //´ 三    
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. // 三   
    l \  \     i // 三    
    |  \  \  /, イ       
    |    \ , '⌒く/ /        
    l      ゝ、ニ≠ソ       
     |     `´  ̄ |        
     |    ,ィ'    |        
      |    | ヽ   ,l        
     |    ,|ノ   /        
      l,    l   (          
    ....(_"__゙)ヽ、,,).......... .. .   






2081 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:42:48.91 ID:
lqXLrVMo

       ____
     /    u \
   / ─    ─ \     ……ふぅ。
  /   (●)  (●)u  \
  | u    (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    (こんな風に、毎日剣を振り回してるだけで、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   剣の腕が上がる……とは思えないお。
 |        ̄      |
 \              /    でも……)






209以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 21:42:54.95 ID:
DBxh2aso
真面目に特訓だと?
てっきり夜這……いやすまないやる夫






2111 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:44:03.31 ID:
lqXLrVMo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   く       ,.- ───‐ - 、 . : : : : :: `y′      .: ::lヽ\\
     \  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ . : : : : ::/        /  \\\
       `Y.:..:.:.:i:::|:|.:.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\ : : /        /     \\\
      |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.:.、.:::::::::::\.::.:.|.:.:.:\l         /        \\
      |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.::|.\::::::.:.:.:.\|.:.:.:.:.:.l       /           \
      |.:.:|.:.:.|:::|:|.:.:.:.:.ト、.:.:><:_:_:ト、.:.:.:/      .:/
       ト、:|.:.:.|:::l:ト、::::::|"´, ィ行テi.:.|.:.:.V       .:/ 今ので攻撃のつもりかい?
      l:.∧.:.:l.:.ト、/\| ー弋辷ソ 7.:.:/     : : : :/  そんな程度で「レナスを救う」なんて、
      l/ |.:.:l.:.',    ,      /.:.:/     :. :. :/   お笑いだね。
        |.:.:l.:/\  _,  ∠.:/,. イ    i: :.んー-、
        |.:/,r==> _..,.イ,イ '´ ,:′  . j:./: : : : : :`ヽ 
         l/_」  , ィ介ラ⌒V:./  ,r'     l/ : : : : : : :ノ
        rr='´``Yく´     ,rfソ〈  /   ,:′/: :,.'"´
─────────────────────────────
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.    剣の握り方も知らないから、
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、   軽くはたかれただけで、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\ はじかれることになる……
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\  ……ちくしょう!
     /    (__人__)  u\
     | u     |::::::|     |
     \  u    l;;;;;;l  u /






2121 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:45:34.90 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    (ムカつく……! ムカつくムカつくムカつくお!
  /    (__人__) U \   ……ほとんど同い年の……それも、女の子に……
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   完全に負けて……! 思いっきり馬鹿にされて!)
  \ U  |ェェェェ|     /




       ____、                   
       /  u   \               
      /  "\,  、/゙\          絶対……絶対強くなってやるお!
   /U ( ●)  (●)\        あいつよりも……蒼星石よりも!
    |    :::⌒(__人__)⌒::: l  三/│  やる夫はあいつに勝ちたいんだお……!
    \、   ` ⌒´   /   //´ 三    
    (⌒ヽ、  ー‐  ィヽ. // 三       はっ、はっ、はっ……!
    l \  \     i // 三    
    |  \  \  /, イ    ビュンビュン     
    |    \ , '⌒く/ /        
    l      ゝ、ニ≠ソ       
     |     `´  ̄ |        
     |    ,ィ'    |        
      |    | ヽ   ,l        
     |    ,|ノ   /        
      l,    l   (          
    ....(_"__゙)ヽ、,,).......... .. .   






2131 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:46:35.40 ID:
lqXLrVMo
   |/:::::::::,::::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::ヾヽ     \
   |:::::::::/:::::::::::::::::::::::ノ!:::::::::::::::::::::::::::::|!t,!    ノ
   |::::::'::::::::,/::::::/:::::从ヾ,.:::::::!::::::::::::::::f!リ   /
   |::/::::::::/:::::::::/:::::ィl;l!::::::\:リ:::::ヾリ:::::レ /
   |/:::::::/::::::::::、 _:/_|:!ハ:::::::::.,\:::,:/::::://
   |:::::::/:::::::::/:::, '/ l「 lT:::;/::::j::ィメ、:; '
   |::::/:::::,:::ィ:/,.ォ==lト,、ヾ〃:,.::/メゥ∧  (やる夫……
   |::/::j/::/   ハ;;;;lリ  /:::/:/zォイ::|   最近、夜遅くまで起きてると思ったら……)
   |'/´ j/    辷ゝ /:::,:::/zォ/::::!|
   |          ノィ'レ'メハイ::::::::|  
   |   '      '"´/ィ'',ハz/:|! :::::|
   |  ‐.‐       イ/ヒメハ/ ,l! :::::|
 i`_ー 、      ,/ハィヒメハイ ,::::l!::::: |





  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l (………………)
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l






214以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 21:47:47.47 ID:
9x67mT.o
負けず嫌いだな・・・そういうの大好きだぜ
世界を救う為に強くなりたいよりよっぽど共感持てる






2151 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:48:01.25 ID:
lqXLrVMo
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ| ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
:∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
:|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
:|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
:|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
:|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
:|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
:|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

                         ◆ドウボーの街◆






2161 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:48:58.68 ID:
lqXLrVMo
◆宿屋◆

    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i    やっと落ち着いたですぅ。
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }   やる夫、旅の疲れをとるために、
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧   2、3日、この街で休んでいきませんか?
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:. 
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   お金にはまだ余裕があるし、
|       (__人__)    |   先もまだ長い……
/     ∩ノ ⊃  /    うん、やる夫もそれがいいと思うお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






2171 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:50:13.18 ID:
lqXLrVMo
      / /※ _r‐┘::.::.::.:lト、::.::.、::.::.:: ̄ヽ} /
.     / l 「 _r┘::/::.::.::l::|::.||l:ト、::.::\::.::.::.::.:V|
    /  ∨::.::.::.::l::.::|;ノ:/::.l:|T 弋ー:ヘ::.::.::.::|:|
.    く   |::.::.::.::.」::イ://l::/// _  `ー┤::.::.::ハ  じゃあ決まりですぅ!
    `゙┬|::.::.::.´:|::// ‐ / '  、二ニ }::.::.:/::.::l  やる夫、早速街の酒場にでも行って、
      |::.ヽ.::.::.::.V -‐'′ ,   〃__/:::/l::.::.:|  食事をとるですよ!
.      l::.::.::.「ヽ、_::\" r-―‐1 `ーイ※|::.::.::l
      ト、\::} 、レヘ ̄   !   |  ,.ィ′ /::.::.::.|
      |_込_\小 |> 、 ヽ、_ノ ,.イ::.{   }::.::.::.::.l
     /´ ー--ミ、  |::.:/l::`フ ‐'´L_|::( 、レ|::.::.::.::.:|
     |   二ニ、∧ヽ レ‐'´ rミニへ `7 小Ln::.::.: |
  rーl   ,.:‐ァ'′|\\/ ,.イ^ヽ \!   | | ト、 ::.:|
  ト厶  }::/:.:.:.:.:li  \ヽ//| }{ ト、  }、レ | |{:.:l ::.:|
 rへ、`ーグ:.:.:.:.:.:|i、レ i}//:/l }{ |::|ヽ{ 小 | | ):ト、 :|

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そうするお!
  |    /| | | | |     |   やる夫もお腹が減ったお!
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄






2181 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:51:27.13 ID:
lqXLrVMo
◆酒場◆

     ___                _,.---- .__
   /´: : : : :_ヽ`ヽ、       ,.ィ´ ̄ _____  `ヽ、
    | :,.、 zュ`‐' ヽ. i        /   ,.ィス゛__ 米 `¨''ェ,-、\
   | :`゛: : : : : : :| |     / , /´__r‐'´/.:.:.:.:.`¨¨''ー-ニ、ヽ ヽ  すみませーん、ですぅ!
   ヽ: : : : : : :___j_ノ      / / /, //.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:,ノ.:./.:.:.:.:.:.:ヾヽ ',  これと同じやつ、もうひとつ、
    ヽ.__,.'¨ヽ._}、_    /.イ イk//.:.:.:/.:.:.:.:.:.//.:/:/.:..:.:.:.:.|:ヽ| ヽ 注文したいですぅ!
           ,ゝr{, ヽ、 ´ ハ'´ '.:i:-‐/‐‐;:<.;.イ.:/.;ハ;__.:.|.:.:i! /
         (  `¨ヽ、ヽ ,'.:.jィ,|.:.|__/_,∠__/ ノイ,イ二ヽ___`!!:.:|ノ
         {`ー---'V、 |,イホ !.:.!`Yひバヽ // ィアハY´||.:.:||
.         ∧`¨'''ー'ハj j.:{  |.:.:!| ゙又_ツ   ,  又ツ゛`リ/.:!!
.         ヽ,{_¨''‐,zク'N.:.:j_L|.:.:.:ヽ///   _   /// //.:./|
         r'-〈 ̄ 人ノ Vヾト{:.:.:ヽ \   / ̄`| 、__/´.ィi.:.|
         `Y゙`'‐' ノ|  )ヘ、ヽ.:__\.ミ、 ヽ. ノ  `ア,イ  |.:.!  
.          \  ヽ  j:ヽ::\ \ ̄`ヾヽ___,.<ノ'、__!  |.:.|   
            ,ゝ、  ,'::.::ト、::.:}  ヽ.   ̄`V´ `ヾ-{米 !.:|   

          _,,. -‐-、_
         く      ヽ,.   
          |_(__)_囮 ;彡    
        <____.プ=彡    やれやれだぜ、よく食べる女だ……
         イ|`'”''} `'”'^Vィ.}    ちょっと待ってろ、すぐに作ってやる……
           |/)ヶ    イ    
      ┌─;/ ハ '二'' ,/|ミrn
  <⌒\ー┘゚ / ''"ニニj" 匚'‐'_] 
   \  \ /  ",.ニニ! __>、 ̄ ̄    
    ヽ_,.へ、 ノ  o| ̄/ ヾ       
    /   ゝ>  |(.o_/ ヽ






219以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 21:52:31.77 ID:
DzCONvoo
承りさんがシェフwwww
沈黙と戦えるな






2201 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:52:45.97 ID:
lqXLrVMo
      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     (……野宿ばかりで、まともな食事が久々だから、
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   仕方ねーお。翠星石が食べまくるのも、もっともだお)
 |        ̄      |
 \              /

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     それに実際、ここの食事もうまいし!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   マスター、手間をかけて悪いけど、
  |     |r┬-/      |   やる夫もおかわりだお!
  \     ` ̄'´     /    翠星石と同じやつくださいお!


三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三
三三三三三三   ミ _    三三三三三三  そうくると思って準備していたぜ。
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三  へい、お待ち……だぜ。
三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡   しかし、
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡  子供が二人でこんな所を旅するとは……
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡  よほど、事情があるらしいな。
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \ まぁ、この街は事情のある人間が多いんだが、な。
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三






2211 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:54:36.79 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  ……そうなのですかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


 _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
_|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
)  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)//   オレもそうだが……
/ //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕  この街はな、ルボッツ(混血種族)の
 〈( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ ヽ  人間だけが集まっているんだ。
 \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''( ヽヾヽ、
   〉、oノ|     /          |`='/   )ノ  \\  言うまでもないだろうが、
  / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /   〃    ::::) ……ルボッツは、混血という理由で、
 /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´ よく差別される。
~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /            居場所がなくなって、
ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/             この街に集まる奴が多いんだ。
    |   //\     "''ー-‐''/
`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /
 `''''´    |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/
        .:::|:|_________,,,;;:::::/    __






2221 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:55:56.72 ID:
lqXLrVMo
     ,  --=ニニ、ヽ、
    ∠ -―‐--- 、 \\
   / / /  ,   `ヽ ヽ\
 // , / /  // /,イ   Vハ ヽ     そうだったですか……
// // / // / //||l l!  \
{ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /    ……でも、言うまでもない、
 l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく     ってのは、どういう意味ですかぁ?
 N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
   jヘ、  _   " 彡'// |l  |
   / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |
  厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |
 / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
/ / /八  }| ∨ ノ!     /!  、
/ /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ

          _,,. -‐-、_
         く      ヽ,.   
          |_(__)_囮 ;彡    …………??
        <____.プ=彡
         イ|`'”''} `'”'^Vィ.}    あんた達も、混血だと思っていたんだが、
           |/)ヶ    イ    違ったのか。そりゃあ失礼したぜ。
      ┌─;/ ハ '二'' ,/|ミrn
  <⌒\ー┘゚ / ''"ニニj" 匚'‐'_]  二人とも、あまりに普通の人間と違う雰囲気だから、
   \  \ /  ",.ニニ! __>、 ̄ ̄ てっきり何かのルボッツだとばかりな。
    ヽ_,.へ、 ノ  o| ̄/ ヾ    やーれやれだぜ、俺のカンも鈍ったもんだ。
    /   ゝ>  |(.o_/ ヽ






2231 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:57:13.29 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\    ふ、普通の人間と違う……
  /    (__人__)   \   そりゃあんまりだお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    確かに、白饅頭とかチ●コ頭とかよく言われるけど、
  / o゚((●)) ((●))゚o \   やる夫はこのエロ可愛い自分の顔に、
  |     (__人__)    |   自信をもっていたのに!!
  \     ` ⌒´     /

           __,,--ヘ\"~ ̄ ̄~~"''-,,__
         ,,-''  ,,-'' "~ ̄   ̄"-,,  ''-,,     実際に白饅頭の
       /  / lヘ // //.X .  \  \   やる夫だけならともかく、
       <   / ヘ"--,\/l!|/i!l/,--"/ ヘ   >   翠星石まで普通じゃないとは、
        \ l  l\_/  \_/l   l /    あんまりですぅ!
        / ヘ,,_ゝ"" ___ ""ノ_,,/ ヘ
        /   〈 .l   l.vvvvvvl  l .〉   ヘ
        /  /〈 .〉ヘ,,_l::::::::/ l:::::l_,,/〈 .〉\  ヘ
       /  ./ 〈 .〉 .l .l::::::〈 〈::::l .l .〈 .〉 ヘ.  ヘ
.  / ̄/  /  /___〈__〉 l l.^^^^^^^^l l 〈__〉___ヘ  ヘ  ヘ ̄ヘ
  l,,__/  / /∞.l/ ヘ   ̄ ̄ ̄ / \l.∞\  ヘ  ヘ__,,l
    \/ 〈.━ /   l ヘ,,_   戉/ l  \ ━.〉 ヘ /
    /.\.l_/   /     ̄ ̄ . ヘ    ヘ_l =/

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    やる夫だけなら、とはなんだお!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






2241 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 21:58:53.92 ID:
lqXLrVMo
三三三三三三   ミ         三三三三
三三三三三三   ミ        三三三三三三
三三三三三三   ミ _    三三三三三三   やれやれだぜ。
三三三三三三   〔|ミlm|___,Θ三三三三三   俺が原因でお客さんにケンカさせたとあっちゃ、
三三三三./ ,)-__二二-―-´lミ ミミミミミ彡   これは申し訳ねーぜ。
三三三 /,,/ ̄ ̄ ̄) .、テ‐,-  ヽミ/~ヽミミ彡
三三三 /,,,/ (,,ヽ/ i ~`` ヽミ   lSl |ミミミ彡   ……今日の勘定は1%引にするぜ。
三三 /^ヽヽノ lヽ) _ `   |   _/彡ミ彡    だから機嫌を直してくれ……。
三 / \ ソ.  / }‐- 、       l ヽ彡ミミ
三 l、 \ )(  ノ  ノ⌒       / | ヽミミ \
三 l\ソ、  _/  ヽ__  _ /  |   /三三\
三 \  _/i |‐、三三三三\    /  /三三三
三三lミ  / (三三三三三. ) ∩  /三三三






227以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:01:53.63 ID:
DBxh2aso

1%引きwwwwwwww






2251 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:00:09.82 ID:
lqXLrVMo

 ⊂ ⌒ ⌒ ⊃        ν νν              (  ⌒     )
  ⊂_  ) ⌒)        ν                (_ ⌒  ⌒ソノ
                       |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ \  | | /  /< 朝ーっ!
                 ヽ丶\ヾ ///  \_______
.______________(  )_____________
-  = -         -  -  = ==-   = ==-ヽ-  -    -




  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|  あれから色々と情報を集めました。
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|  ……ルボッツ達の中で、
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧  世界最強の傭兵と呼ばれている、
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l  神聖戦士リヒターってやつがいるそうですぅ。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl でも、そのリヒターはこの街にはいない。
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l どこかを旅しているらしいですよ。
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    最強の傭兵かお。
/    (●)  (●) \   そんな人が仲間にいれば、きっと心強いお。
|       (__人__)    |   でも、いないのならしょうがねーお。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |    ……ここから赤道河へはまだ通いし、
.\ “  /__|  |    誰か適当な傭兵を雇って、旅を続けるかお。
  \ /___ /







2261 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:01:41.53 ID:
lqXLrVMo
◆酒場◆

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  やあやあ、傭兵探してるのかい?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  オレ、どうよ? オレ。
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    たったの50ゴールドで仲間になってやるぜ。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   こう見えても結構強いんだぜ?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    | 50ゴールド……?
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  いくらなんでも安すぎるですぅ。
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/  なんかすげー胡散臭いですよ?
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!






229以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:03:42.02 ID:
fjusH..o
誠氏ね






228以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:03:00.41 ID:
DzCONvoo
50ゴールドってどのくらいの値段なんだい?

>>228 
ドラクエと似たり寄ったりですね……。
レナスの世界ではナイフが26Gなのでナイフ2本分です。






2311 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:04:45.01 ID:
lqXLrVMo

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      翠星石は考えすぎだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    50ゴールドで仲間が一人増えるなら、
  |     |r┬-/      |    大助かりじゃないかお!
  \     ` ̄'´     /     よし、決まりだお! 雇うお!



   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   へっへっへ、毎度あり!!
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´ 
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|  
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i  
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´

       ◆誠が仲間になった!◆






2331 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:06:12.10 ID:
lqXLrVMo
           _____
  .ni 7      /ノ   ヽ、_ \ て
l^l | | l ,/)   /( ○)}liil{(○) \ そ .n
', U ! レ' / /    (__人__)    \ l^l.| | /)
/    〈 |   ヽ |!!il|!|!l| /    | | U レ'//)
     ヽ\    |ェェェェ|      / ノ    /
 /´ ̄ ̄ノ            \rニ    |
                      `ヽ  l

                     .     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                          /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
                    .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
                       /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
                       |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
                       |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
                      < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
                      <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
                       厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
                          \_!      _ '     !
                            ヽ    /   `t   /
                             \  {    / /
                                ヽ `_⌒ ィ ´    ピュー
                               ⊂    ⊃
                                ( ヽノ  
                                ノ>ノ 
                            三  レレ  


    ◆だが誠はすぐにパーティの金を半分奪って逃げ出した!◆






236以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:08:53.05 ID:
DzCONvoo
久しぶりにまともに[ピーーー]と言っていい誠を見たww






2351 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:07:48.48 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  人を信じて裏切られたお……
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /

                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \    だから胡散臭いと
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >  言ったじゃねーですか!
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!     もういいですぅ、
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l     傭兵は翠星石が探すですよ!
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ






2371 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:08:53.92 ID:
lqXLrVMo
  ⊂二⊃     (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
            (;;;;;ゞ;;;;ヾ\\/ /;;;/ /;;;;;;;;;ゞ;;;;)     ,:-'"⌒"'-:,
             (;;;;ゞ;;;;;ヾ;;;| l i l i /;;;;;;;ゞ;;;;)    ,:-'"      "'-:,
        ,:-'"⌒"'-:,  (  .|i | il i |        (;;;;;;);;;;)         "'-:,
      ,:-'"::: ::: ::: ::"'-:,,  .| l i | i l|      ,:-'(;;;;;);;;;;);;;)"          "'-:,
    ,:-'" :::: ::::: ::::: ::::  "':| |i l i | |   ,:-'"  (;;;;;;(;;;;;;)
  ,:-'" ::::  :::::::  ::::: ::::: :::::|i | il i |i.|,:-'"      |li|
,:-'" ::::::  :::::::::   :::::::: ::::::::::| l i | i li |        |il|
"'"''"'"'""'"''"'"'"''"'"''"'"'"''"'"MjiijMrソルM"'"'"'"''"'"ソjルMソルソル'""'"""""'""'"'"'
    ""'"           ""'""'""'"'"''"'"
              ""                    "'""""
                            """"
    """'                                    '""""'
""'"                """"        ""'"""
         '""""'""

そして……






2381 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:09:57.18 ID:
lqXLrVMo

         , -,、_           _,-‐' ̄ ̄`-、_、,-'( ̄(`l、
         l' l´/, -`、-、_    /´       _( |llllll| `|lllト、_
        `l、|' (lllllllノ  /` ̄フ φ    _, -<lllll、 `|llllll|、 Vノ( /`― 、
          ,イllll>‐-‐'|_ し|  /|  '   _,-‐'´ _ノlllllノ`ヽフ`〉、'ー'`-、|   /⌒l
        /lllllllノ    `-、`ー/|/  _,-'_,-‐==''´ ̄   |::::;;|`l、_/、 |  |
     /llllll/        `ヽ|l _,_'´=''´ ̄´ _       |::::;;;〉 l、   `- ゝ- '
    /llllll/           、'´|y‐'´-―'´フら二 `l     |:::;;;;|--==―--i-''´
   /llll/           |、l`、l--―'ニl、/|lllll`| |    l:::;;;;| ̄llllllllllllllllll|
  /lllll/            `リ'`l--―┴ 、_,-'´Y |   |:::;;;;|llllMA-04Xllll|_-、― 、_
 /llll/                  |`'´ニ|`l―-―| l-ソ | .  |:::;;;|lllllllllllllllll彡lllll|ゝ、llll`ヽ、ヽ
 |lll/              `ヽ二- ̄ ̄´E3  ノ     |::;;|llllllllllllllllllllllllllllll`<>、lllllll|ll|
 |/                (ミ三≡┬―'´ ̄ノミノ二ニ|:;;|::::.`l、llllllllllll)ニ|lllll|llノ
                   `l、川ミノ-' ̄ ̄ ̄´    |:;|:::::::|lllllllllllノニノllllノノ
                     ̄            |:|:::::::|llllllllノソ-―'´
                                 ||\::::ノ-'´ ̄
                                    |

                  ◆イナヅマツカイが現れた!◆






2391 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:11:15.26 ID:
lqXLrVMo
  ./:::::::::::::,´/::::::::::::::::::::::,:::::ノ:::::::l  ヽ             __,,.._  
  ::::,:::::::::::i/、::::::::::::::::::::/::,./ ,::::.从 ┌ニ=レ__,,.. .-‐ '''""~´__,,.__  
  .l .l:::::::::::l:::::."'''- . ´, -' /:://::l:::::|ニ    __,,.. .-‐ '''""~´  __
  ..i ト:::::::::トヽてっヽ´ヽ、ノノ/ A-十::::フ ̄ニフ   __,,.. .-‐ '''""~´__
  `i丶:::::.l 弋 ノ  //てノフX、::ノ/  7-'''"|ニニニっ | |´  
   ` ヽ::ヽ、    ´ , .し´/ /,../‐ ''|´.|~ | |ー‐-, ┴ー┘ す、翠星石の攻撃が、
 >    > ミ`   r -,  >-'"´)三::|  |.└┘| ニコ      効かないですぅ!
  (    レ´"'-->- '''"´    (三|:::ヽ コー‐┴‐┘      強いモンスターですよ!
 1、 /´ :::::::;;;;;;く....::::::゙゙゙゙     )三==ン::::::::::::::::,. >=、    
 >´  ::::::::;;;;;;;;;ノ|.............................:::::://  /:::::/,/ |´~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ::::::: `>;;; |:::::::::::_,..-''ゥ-'''/  //  >、/| |<

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (〇)  (〇) \  ケカン!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ ,;:''"゙゙'':.,    -‐ バリバリバリ
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃:、,. ..,::'、‐-  _
     |            `l ̄             ̄ ‐
.      |          |

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  だ、だめだお、覚えたての電撃魔法なのに、
  |     (__人__)    |  全然効かないお……!
  \     ` ⌒´     /






241以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:12:46.32 ID:
DzCONvoo
名前からして電撃は・・・・・・
これからは属性も重要になるのかな?






2401 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:12:32.12 ID:
lqXLrVMo
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|  ……助けやがれですぅ!
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|  こんな時のために、
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|  お前を雇ったですよ!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
/  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |







                   承知!
   __ __ __ __, -、__           \ ヽ\ノし'
   `つf__ii´ f‐-,Xn/__)、\          ) `
          \V iiヾ-‐テフ |ヾ\       )
            l lilTriイll ]ノ/\\     ̄)   ズバァ
            ミl l^uxレ/ / ̄ V    /
            , ヘ. ト、 /ヽ/j二二│      ノ/i/⌒,, "
        /  // \l_〉ミi/_/| |         ,, ''
       / /,((ハノソヽj/(‐ ')‐j!ノ┘      ,,
      .///しi i iヾ/ ̄ /`l!'      ,,  ''
     ///i   ノ' /  /i /\   ,, .''"   ,,  ''
   / ~  ノ_/ ./二二ヽ  i/,,.  ; ''"  ,,  ''
  , ヘ/ / (二fi^i^i⊂ '(('''",,,ヽ... i ' "
/ \∧/____ `ヾ-- ' ̄\\n)_、iし'_____
──────────────────

         ◆イナヅマツカイを倒した!◆






2421 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:13:26.03 ID:
lqXLrVMo

 、       __,-7‐-、 , ‐'´ , _"    |ヽ、
 ヾ ゙ヽ、   _, ‐'  /  >'´ , -''  `''‐ , _  |  ゙'ヽ、
  ヾ ヽ 、/   /、 / _,/    _____  ゙ヽ|、   ゙ヽ、
   ヾ  /  ,/ ゙ヽ、i/     i  ゙'''''‐-、゙ヽ、   ゙、   悪の手先め……
     / /::::::::::::/       ヽ、 ,::::::::::,ヽ、゙ヽ、 ゙、   お前たちの思い通りにはさせんぞ!
     ヽ<'::::::::::::/  ` - 、    ヽ、:::::::ノ i` 、,,ヽ |   このガンダムがいる限り!
      ゝ=='´ ,,,,,,,,,_____   ` - 、`--''~_____ノ `'''ヽ‐、
      iヽ、 ヽ、     `''''‐-,,,__          ---| ゙ヽ、
      i  ヽ             `‐-、__      ----|   ゙、
      i       ------------、,,,__゙_   _________ノ     ゙、
      i _/,_ _,,/ヽ,,,,__        |  |   :::::::::::/     ゙、   負けんぞ……!
      ゙i  /'|_`'''''''‐-、 `'''‐-、_,,-‐'''_ノ‐ノ ‐‐‐‐‐/       ゙、  絶対にお前たちなどに負けるものか!
      i |/ /|\    `''|`ヽ、 ______/  _______|         i
     __,,,jY /|\      |  |:::::|  |     ::::::|           |
    i  i | _,,|,,__      |   |::::|  |   -----|          |
    i  ゙i i i/ ヽ、    |  |:::::|  |     :::::|         |
    i  i i//  ゙、   /`‐j:::::|  |    ̄ ̄~|         |
    i   i'‐‐(  /゙、 /  /::::::|  |    :::::::::|         |
    ゙i  |  \/::::::::゙、/  /::::::::|   |    ̄ ̄ノ    ___    |
     i  ゙i  i::::::::::::_Λ, /:::::::::::|_____|__,,,,,,,,,,,,,ノヽ、  / ゙、ヽ、 |
     i____,,,゙i___i:::::::/::::::ヽ/:::::::::::::ヽ、  ゙ヽ、    ヽ/  ゙、 `ヽ|
-,,,,,,,__ ヽ、 ヽ::~~~:::::L___---  i:::::::::::ヽ、  `ヽ、  /    ゙、  `ヽ






243以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/02/25(水) 22:13:59.09 ID:
fRC5Olc0

ちょwwwwww無敵すぎるwwww
でもそこはBパーツつきで倒して欲しかったww







244以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:14:10.80 ID:
DzCONvoo
ガンダム(漫画版)じゃねーか!!






2451 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:15:14.37 ID:
lqXLrVMo

     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ    さすがガンダムですぅ!
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ   翠星石が見込んだだけの
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!   傭兵ですよ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
: : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ

        ___
      /      \ 
   /          \     攻めも守りも自信があるっていうのは、
  /   ⌒   ⌒   \    ウソじゃなかったみたいだお!
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /

   \\                 //
     \\      / ̄       //
      \\ \/ |  |\/ //       はい、任せてください!
        \\/~\.| - |///         僕がいる限り、
/ ̄ ̄ ̄ ̄// ̄.|.E~_\/_~E.| ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄\ お二人には指一本触れさせません。
/____/ |  ̄ |.E|\_/|E.|  ̄ |\____\
\   _ \| __ヽ || = || / __|/ _    /  特に防御力には自信があります。
 \___| |    | ̄~__~ ̄|   / |___/     何事にも耐え抜きます。
  |  | |  | __ \. ― ./ __ |  | .|  |       防御は万全です。
  |  | |  | ―   ---  ― |  | .|  |
  / -- | |  ヽ___   ___./  \ - ヽ     頼りにしてください!
/__  /    |E ∃| ̄ ̄|E ∃|   .ヽヽ _ \

かくして、ガンダムを新たに仲間に加えたやる夫と翠星石は、赤道河へと向かった。






246以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:16:40.24 ID:
DBxh2aso
>ガンダムを新たに仲間に加えた
スゲェwwwwwwwwwwww






249以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:19:27.95 ID:
DzCONvoo
ガンダムさんの好青年っぷり
マジぱねェっす
まるで主人公のような存在感






2471 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:17:15.22 ID:
lqXLrVMo
: : : : : : : : : : ;;;;″     `;;: : : : : : : : : : : : : :_::,:,:,:,:,:,:,:,,:,:,:,::,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,::,,:,:,:,:,:_:_::_:_ : :
: : : : : : : : : : `'ー-,,,,,,,,,,,,,,,,,,-″: : : : : : : : :,;;;;'"゛                      `;:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,;;″                        _,,;;: :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;、                   ..,,_,,―''''"^: : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `'―-、,,,_____,,, ____,,,―ー'"^: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
 .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  . ____ .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .  .
      ___           /⌒ ⌒\                         
    く/',二二ヽ>       (ヽ (● ●)  /)    \同|ヽ/              
     |l |ノノイハ)).     (((i )⌒(_人_)⌒( i)))    〉_▽∠e,              
     |l |リ ゚ 3゚).    (___    ∨    __)  .__〔| Y=Y |ヨ 〕             
    ノl_|(l_介」).|.       |   r  /     .!Jヒ日ヒ| 〔フヌ             
    ≦ノ`ヽノヘ≧       ヽ  ヽ/       (6ロΠロ「ロ`9_)              
.   ミく二二二〉ミ..        >_ノ;:::......      /≠ヨ ヒキヽ              
~^ "`~~^ "`~~^ "`~' "`~~^ "`~~^ "`~~^''"` ~~^''"`~~^ ''"~^"`~ `~~^''"^ "`~~^ "`~~^ "`~~^ "`~

赤道河への道のりは長かった。
三人はひたすらに歩き、偉い精霊使い、ダフネの下を目指した。






2481 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:18:31.87 ID:
lqXLrVMo
  (  )                  (  ヽ            ――――  ○  ―
 (     )         , ⌒ヽ    (   )                 // | \
  ゝ     ヽ      (    .'   (       ヽ⌒ヽ 、        / /  |    \
(         )     ゝ    `ヽ(           )              |


              _____
             ノ:::::      \
            丿:::::       :::::ヽ__
           j´ :::::ノ::::;;;;;レ         ;/:ノ
           | :::f~:::::::::::::       :::::::/
           ゙l :::::::::         ::::::ノく
            \ :::::          ::/::::゙}
__________レ:::::         :く:::::::::|__________________
              ソ:::::        ::ヽ|:::::::{._
        _,rz,-j~´~::ノ::        ::::ソ:|._/´::.,^z.
<^f~´ ̄ヽ,z^ン゙ )  ) /::::        ::/' ゙=ヽ:::::  j
 \ ゝ ( (ヽ,,_ノt-z' -ー        :::........,,~}-ー‐'
   `ー‐ヘ_:::::::::ノ^ー―z:::::::::      ヽ::::_ .ノ




         ___
       /     \
      /   ⌒   ⌒\
    /    (●)  (●) \   ……あれはなんだお?
     |       (__人__)   |   変な形の石だお。
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |






2501 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:19:45.75 ID:
lqXLrVMo

         ftl 丶. _.「ロl_  /    / }
         l-l  _メ、 「 l X    / /   __    古い石像のようですね。
        l l v:、.ニxニ l:l   / /.   | _ \  古すぎて、元の形がわからなくなってます。
   , -―-、rl l. l :ト、 v丿l:l  r‐、..-―┤l  lL二}
   〈―、_ノr==ll 三三 /===r-K_ノ ̄l| 「―'
   l    l/ ̄ ̄`――'    /l .     |! ̄l(l  L
   ヽ'-'l ト、__/ ̄ヽ__/  ト、_「l/.┤l ̄ l.  _l
    冫― l三〈_/ l三三}   \_,―´、l|  l   l



          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.// うっすらと文字が刻まれているですよ。
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ






2511 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:21:09.90 ID:
lqXLrVMo
              _____
             ノ:::::      \
            丿:::::       :::::ヽ__
           j´ :::::ノ::::;;;;;レ         ;/:ノ
           | :::f~:::::::::::::       :::::::/
           ゙l :::::::::         ::::::ノく
            \ :::::          ::/::::゙}
             レ:::::         :く:::::::::|
              ソ:::::        ::ヽ|:::::::{._
        _,rz,-j~´~::ノ::        ::::ソ:|._/´::.,^z.
<^f~´ ̄ヽ,z^ン゙ )  ) /::::        ::/' ゙=ヽ:::::  j
 \ ゝ ( (ヽ,,_ノt-z' -ー        :::........,,~}-ー‐'
   `ー‐ヘ_:::::::::ノ^ー―z:::::::::      ヽ::::_ .ノ




「ソフィは、レナスに愛をもたらした。

コームは、レナスに勇気をもたらした。

ガブニードスは、レナスに知恵をもたらした。

我らレナスの民は、3人の聖人とライガの神をとこしえに称える」






2521 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:22:31.82 ID:
lqXLrVMo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\   ガブニードス……
/    (●)  (●) \  この旅のそもそもの始まり、
|       (__人__)    | 破壊機械【ダル・グレン】があった塔が、
/     ∩ノ ⊃  /  ガブニードスの塔だったお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |   そして、コームとソフィ……
  \ /___ /



       r\ニ√| /
      γ `。\〉 Υ、    1万年前に、このレナスに現れた三人の英雄。
     I「ヽ、/ \/ヽ     剣聖コームと、聖女ソフィ、そして精霊使いガブニードス。
 i^i  | ヒ i‐、 ,‐ 、,‐` .i''i 
  i .i .|  ヒ `iー‐´`.'i|  .i i  彼ら三人の手により、惑星レナスには、文明と、
 . i. i |  ヒ〕  |  = ノ」 i i  今ある精霊魔法が誕生したと言われています。
  |_.|_`‐、|/ヽ√!! ^、|. | 一――‐、
        \ニニニヽ ̄^\    /
   \     \三三=ゝ   \  /
     ヽ __  ____ __ヽ/
     //三三/ ヽ   ヾ三 /






254以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:24:26.43 ID:
DzCONvoo

ダムさん頼りになる上に博識とか・・・・






2531 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:24:10.40 ID:
lqXLrVMo

        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.--―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/  おとぎ話のようなものだと、
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l   思っていたですぅ。
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l  でも、やる夫が動かした【ダル・グレン】。
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',  空中神殿を支えるほどのパワーをもった、
            ∥  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  , ソフィの冠……。
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',

     ____
   /      \
  /  _ノ   ヽ_ \    コーム、ソフィ、ガブニードス……
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   彼ら伝説の英雄が残した遺産や文明が、
/     ∩ノ ⊃  /   このレナスには息づいているお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    このあたりを調べるのが、もしかして、
  \ /___ /     【ダル・グレン】を止める鍵になるかもしれんお。






2551 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:25:42.76 ID:
lqXLrVMo
                             ... ..::. .. . .. . .. .:::
                :: :: :. ... .::::: :... .
              .::::
          .. . .
                  ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:--''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; ::






2561 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:26:24.78 ID:
lqXLrVMo
  ::::::::::::   .....::)  (::::::::...⌒....:: ‐'            γ⌒::.. .::....ノ
::: :::::::::::::::  ノ::::::⌒::::........              ......:: .....::::::::::::::ι- ―
:::::::::..... .....::::............::::......)               (...::::::::::..........  .........::::::::
  (  ........::::::::::::. ..: (                ..........:::::: ......:::::ノ
    ‐- ::::..... ......::::: ヽ              .......::::.. ....::::)-‐
      .......::::::  ......:: ⌒)           _    γ:::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::)    ヽ ..:::::::: :::::......     //ヽ  ...:::::::::::::...(
 :::::::::::::::::::::....⌒ヽ  (⌒:::::.......::::.)  ロ_|品|目l  ( :::... ...:::::...........
      ....:: ...::.ノ            /__/ヽ_ト‐┴┐.......:::::::... ......::ヽ
                    |lllll|,、l ...r、ヘへ、       :...⌒)
                  (´(;::)..、=‐'''"~;7´::::::〉
           ..r:(´(;:::)_r'´"'"   _フi ;';〈 ::::::::::L
         r'´(::(´^::⌒::)   __-‐´::::ノ ;';'; ゝ ::::::::::〉
         (:::⌒)::`)  ,.‐''´;';〈:::::::::/ ;';';';/ ::::::::::::::ゝ






          //   /|
         // ┌//―-
        //_//__  \
        / |_/      ̄\\
        \//\ ⊂O   _\|   見てください!
       ∠___\_  //  ̄|   あそこにあるのが、
         |> <_>_ |_|  ヨ|   |  お二人が探していた、ダフネ様のお宅では!
         |〓 ̄| //  ヨ/   |
         |\ |||  ヨ|    |
        //\|_/|_|__ヨ|___|
         ̄ ̄| ̄  ̄| | ̄ ̄ ̄|
      //―――――// ̄ ̄ ̄ ̄|____
     // ―――――/// / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/







2571 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:27:48.17 ID:
lqXLrVMo
        ___
      /      \
   /          \   どうも、そのようだお!
  /   ⌒   ⌒   \  やっとたどり着いたお!
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /

     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|  長かったですぅ!
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|  やる夫、ガンダム、
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |   早速入るですよ!
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、






2581 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:29:11.13 ID:
lqXLrVMo
       ||    \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: :.
       ||     \ . :. :. :.:.:. :. :.:.: .: .: .: .: . :. :. :. : .: .: . :. :.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||\: .: .:. : .: .: .:. . :. : ,/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.:.||:.: . :. :. :. : . :. ::
       ||      ||  \ .:.:. :.:. :. :. /  || . :. :. .:     ||. :.: . :. :. :. : . :.: :
       ||      ||   t==-==== |   .!|       . : :||.: .: .: .: . :. :. :. . :
       ||      ||   ||      |   .|| . / . . : .:   ||.: .: . ..::  ::::...:
       ||      ||   ||      |   ,|| .         ||.: .: . :: () :::
       ||      ||   ||      |   .!|. :. :. :.:...:    ||.:. :.    ;l~l
       ||      ||   ||      |   .||     .:.:. .:.:. .:||.: .: .  , | .|:::
       ||      ||   ||      |   ,|| .   .:..:..: .: . ||    . ム一:::
       ||.   ,   ||   |!、___  _! .:.:. || . .: .:..: .:    ||. :. :.   :::::::::::::
       ||      ||.   ,!::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.\  || .: .::.:.:. : .   ||. :. :. :. :. :. : .: .:
       ||    :.  |  / . :. :. :. :. :. : .. \!!    . :. :. :. : ||.: . :.: . :. :. :. :.:.
       || ´    ||/                     ||.: .:.: .:. :. :.   .::.:..:



   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、      よう来たのう、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ     わっちがダフネじゃ。
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ    やる夫、ぬしのことはよーぅ知っておる。
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i   大きなイタズラをしでかしたものでありんす。
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|






2591 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:30:50.12 ID:
lqXLrVMo
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    やる夫のことを知っているのかお……?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   すると、ダル・グレンのことも……
  |     (  (      |
  \ U   `ー'     /

    ,'            {             l
    i : : : : :.:i: :i: : : : : : : : :.ィ: : : : : ヘ: : : : :l: : : : : : l
    l: : : : : :{: :{: : :.i: : : : :.ハ: : : : : :.}: : : : :}: : : : : :.l  もちろんじゃ、
    l: : : : : :',:.ハ: : {}: : : : ,' ',: : : : : ハ: : : :リ: : : : : :.l  わっちに知らぬことはない。
    l: : : : : : l:.l''ヘルサ∀タ、 ',ヘ∀リ¨}: :リ'}: : : : : : :l  
    l: :.:. : : : {>=-ィ==ニ 、    ,,-==n丶l: : : : : : :l  ここに、その【ダル・グレン】を止める方法を
    l: : : : : : :l. 弋zタ      弋zタ ''゙}: : : : :.l: :l  聞きにきたことも知っておる。
    l: }: : : : ∧ `゙゙゙´         `゙゙゙´ ,l: : : : : l: :.l
    l: :l: : : : : lヘ       i      /l: : : : :.{: : l  やる夫、
    l: :ll: : : : : l:ヘ、     _,    /:.:l: : : : :l: : :.l  【ダル・グレン】を止める方法はひとつしかない。
    l: : l: : : : : l:.:.:.:> 、       /.:.:.:.:l: : : : l: : : :l  コームの装備を集めることじゃ。
.   l: : :}: : : : : l:.:.:.:.:.:.:}> 、_ . イ{:.:.:.:.:.:.l: : : : l:.:.:.:. :l

          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    | コーム?
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//  あの剣聖コームですかぁ?
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!






2601 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:32:39.16 ID:
lqXLrVMo
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|  そうじゃ。
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|  ヌシ達も名前くらいは知っておるじゃろ?
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′ 古代のレナスに現れた三英雄。
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /   コーム、ソフィ、ガブニードス。
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |     そのうちのひとり、
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|     コームの持っていた剣、鎧、兜を
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!     それぞれ集めて、
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|     あの【ダル・グレン】を止めるのじゃ。
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|






2611 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:33:43.80 ID:
lqXLrVMo
 ,,-'  _,,-''"      "''- ,,_   ̄"''-,,__  ''--,,__
           ,,-''"  ,, --''"ニ_―- _  ''-,,_    ゞ    "-
             / ,,-",-''i|   ̄|i''-、  ヾ   {
         ("  ./   i {;;;;;;;i|    .|i;;;;;;) ,ノ    ii
     ,,       (    l, `'-i|    |i;;-'     ,,-'"   _,,-"
     "'-,,     `-,,,,-'--''::: ̄:::::::''ニ;;-==,_____ '"  _,,--''"
         ̄"''-- _-'':::::" ̄::::::::::::::::;;;;----;;;;;;;;::::`::"''::---,,_  __,,-''"
        ._,,-'ニ-''ニ--''" ̄.i| ̄   |i-----,, ̄`"''-;;::''-`-,,
      ,,-''::::二-''"     .--i|     .|i          "- ;;:::`、
    ._,-"::::/    ̄"''---  i|     |i            ヽ::::i
    .(:::::{:(i(____         i|     .|i          _,,-':/:::}
     `''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ,,-'
       "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''"~
               ̄ ̄"..i|       .|i
                  .i|       |i
                  |:::::: ::    `,

「うーんと昔、1万年前の話じゃ。かの精霊使いガブニードスが、
何を思ったか、あの破壊機械【ダル・グレン】を作り出し、
そして今回の様に、レナス全土が破滅の危機に陥ってしまった事があったのじゃ」



 .ll | : :i : : : i || ヽi ハ : : : : ハ : : : λ: : : : : : : :ヽ : : : : : : : : : : : ヘ
 i! i: : i、i、:ル i! `込i> : : i i__| : : : || : : : : : : : : : i : : : : : : : : : : : :|  その時、危機を救ったのが、
   ヽ、 i `ヽ、     ` V`` Vi: : } | : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : :|  かの剣聖コームじゃ。
    丶、ヽ  i     ,     ヽル |: : : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :|  コームとガブニードスは
      |:>ー-i     ト--      | : : : : : : l : : : | : : : : : : : : : |  元々は仲間だったらしいが、
       |: }`フ    ´"'ー―‐'   .| : : : : : : l : : : | : : : : : : /: : :ノ  その時は何か理由があって
     │::| <             | i : : : : : l : : : | : : : : /:/: : :/   仲たがいしておったようじゃの。
      | : :!. `            j i : : : : : :l : : : | : : : :/:/: : :/
     .| : : ヽ  ー- 、___    .j/ : : : : : :l : : :/ : : : i / : : /   とにかく、剣聖コームが、
     | : : : | \ `ー、___,/    / : : : : : / : : /:/ : : / : : :/    剣、鎧、兜を身にまとい、戦い、
    │: : : |:::::::\    _,,-‐'´/ : : : : : /: : :/: | : : / : : /     あの【ダル・グレン】を止めた。
      | : : : |:::::::::::`ー‐ '、 : : : :/ : : : : : /: :/ : |: : : ! : :/|      
     ヽ: : : |::::::::::::::::::::::ヽ: :ノ : : : : :ノ /:{: : : | : : | : /:|






2621 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:35:33.60 ID:
lqXLrVMo
    l: : : : : :{: :{: : :.i: : : : :.ハ: : : : : :.}: : : : :}: : : : : :.l
    l: : : : : :',:.ハ: : {}: : : : ,' ',: : : : : ハ: : : :リ: : : : : :.l
    l: : : : : : l:.l''ヘルサ∀タ、 ',ヘ∀リ¨}: :リ'}: : : : : : :l  コームの装備は圧倒的な力をもつとの言い伝えじゃ。
    l: :.:. : : : {>=-ィ==ニ 、    ,,-==n丶l: : : : : : :l  この装備を見つけ出し、魔法学校に戻って、
    l: : : : : : :l. 弋zタ      弋zタ ''゙}: : : : :.l: :l  【ダル・グレン】を止めるのじゃ!
    l: }: : : : ∧ `゙゙゙´         `゙゙゙´ ,l: : : : : l: :.l
    l: :l: : : : : lヘ       i      /l: : : : :.{: : l
    l: :ll: : : : : l:ヘ、     _,    /:.:l: : : : :l: : :.l
    l: : l: : : : : l:.:.:.:> 、       /.:.:.:.:l: : : : l: : : :l
.   l: : :}: : : : : l:.:.:.:.:.:.:}> 、_ . イ{:.:.:.:.:.:.l: : : : l:.:.:.:. :l
   l: : : :l    l:.:.:_>´      <、:.l    l:.:.:.:.: :l

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    コームの三つの装備を見つけ出す……。
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |   その装備は、どこにあるのですかお?
  \     ` ⌒´     /






2631 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:37:08.00 ID:
lqXLrVMo
: : l i|:',:!::. ::: |i:l i: :::: : ! |:l::.:: j | :: / 川 !|
: li:l l:.ぃ::.:ト:.!l:| l:.:::: i:l  !リイ厶ル'ル'i リ リ
: :!l:レ!:トv厂_j「 |ハ从 j ァ_,,_ /::| ノイ /
: |^l ,,孑ァキ㍉`      /(」`j7:!:l    ′  剣はナスクオトのラゴンの町の近く。
: |_,〃 たー'}        iりノ ,′:|      鎧は「神々の御座」にあり、
| ヘ.いー'グ        lー' i: :i :!       兜はサスクオト大陸のどこかと伝わっておる。
:!  `¬冖         丶 |: :! !
!             / j: :i l       まずは剣を探すといいじゃろう。
:|                 ´,.': : !:l       わっちが魔法の力で、ヌシ達を、
|、        --一 /: : : !:|       ラゴンの町まで送ってあげるからの。
! 丶        ´ .イ:: : : : :i !
l   `丶、     ,イ :|::: : : : :!:!
:!:|      l`;: ー:'^|::::!::. . : i:i

             , .-==== - 、
              ∠   `^`^~^`ヽ、 \
          ,∠ -‐……‐- 、    \ \      わかったですぅ!
         / .::.::.::.::.:..;.:.:.:..:.:..`ト、    \ \     ダフネ様、ありがとうですよ!
        / . .::/.:/::.::.:/.::.::.:://.:l.:|:ヽ     i  \
        / . ::./::/:.:::.:/.::.:::,.イ/.:::l.:|.::..ヽ    i    \
       i.:i.:.:l.l.::l「.`メ.:.:///∠ l.:|.::i.::.ヽ  i   , ィ´
       |::|.::|:l:::lレく:/ // /⌒i.:ト、l.::.:::.〉 i / /
       |::|.::|:l:::l1 トミ   ,ィr==ト、l:.::.:/  レ'´ .:/
      lハ:::ト、::l」_リ    i l.:.:.:. リ l/:/ ,f.: .: .:.:i
          l/ ヽ' ' ' '     ┴ー'//  ,f: : : : :.:|
       rソ   ハ、   「`7  ' '∠ イ  ,f: : : : : : :|
       rソ  ノ.:i:.:.> ‐一 ´_⊥:{  {.: : : : : : .:|
      rソ  ノr'77´ 二`ニ´  ̄`{  { : : : : : : |






2651 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:38:44.86 ID:
lqXLrVMo
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /   礼を言われることはない。
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/   わっちもレナスが滅んでしまっては、
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |     困るからのう。
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!     ……よし、それでは、今からヌシ達三人を
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|     ラゴンに送るぞ。
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|

                  /゙}i
                    //  }}      , -z
               _/ :/ >'‐ァ―-、_// }}
              /:'´//: : 〃: : : : : `く. }/     むむむむむ……
                /: : :./ : : /: j|: :./ : ,'|: : : :∨   
            ,': : : /: : : :|: :八: |: :/ |!: | : :ハ
             | : : ,': : : : :|ィテ=k从| リ:_| : :|:|   /}  はぁっ!
              l : :│: : : : |^Vヒソ  ィ圷リ /リ / /
               |: : :.| : : : :│      :Vソ/|^/// .,'
                |: : : ! : : : :│  t‐_、´ /: | / /   {
.              |: : : |:l: : : : :ト 、     イ.: :l,'     ∧
            |: :_:人l : : : :| /`ー 个:|: :/      い
          /⌒ヘ::::∧: : : :| {\:_:│:レ:′     ∧
            /    \∧: : :.|ヘ_\::_]:∧/{/i/レヘ ,'  '.
        │      |:∧: : :!:::|≒|::|:| : : : /)')、∨  ;
        │      ∨:::∧.: :l:::ト、∧N : /  , /: ヘ  }






2661 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:40:41.54 ID:
lqXLrVMo
  |    i  !  |  l
   |  i    |   l |  i
 |  |    l   i   |
  l | |  ! |  i  |   |
| !    | i   |  i  |  l
  |   | i   |      |   ヒュンッ
 |  |   !  |  i  |
  |    i  |  |  l
   |  !    |   l |  i
 |  |    l   i   |



        〉 .::/.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. :.:.:.:.:.:.:'
.        / .::/.:.:.: :.:.:.:.:/ }.:.:.ト、:.:.:.:.:リ.:ヘ:. ', :.:.:.:.:.:.:..', :.:.:.:.:.i
       〃 /.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  |.:.:.i ::.:〃.:.:.:.:.:. '. :.:.:.:.:.:.:..'.::.:.:.:.:|  ……頼むぞ、やる夫。
      ,',': :l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:|;   |.:} i j/':|:.:.|:.:}:}:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.|  ヌシがやらねば、
.      {:{:.:.:|:.:{:.:.: |:.:.:.:|{   |;ハj /_j」⊥从:リ :.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|  レナスは破滅なのじゃ。
.        {|{:{ハ:.{:.:. 从:_」ム   `「 -_,,厶ュ=ミ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
       |从:.{:.:.:.ヘ:{`_,.ュォ      '伐豸''” |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
       {  `ト:. ヽ:..ヾマ砂          |:.:.:.:} .:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
           {:.:.:.:.:.:.ハ.   }:.          |/〃:.:.:.::.:ii:.:.:.:.:|
          {::.:.:.:.:.:.:.人  丶   __ ,.    /,:,:,':.:.:.:.:.:.ii:.:.:|:.:|
           `ト 、(:.:.:.:.{l:....、 ` ='´  /,:,:.,':.:.:.:.:.:.リ:!:.:.|:.:|
         / ̄ ` 辷_ー:.:.ミ|` 、_,. '  ,:,: ,':.:.:.:.:.:.厶i-┘   ̄`ヽ






2671 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:41:57.11 ID:
lqXLrVMo

.       l: : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : :.:./:.:.l:.:i:.:.l:.:.i :./l:.:.:.: : /: : : : l:. : :l :.i: :l
       l: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : :.:/ハ:lヽl、:l:.:.:l/ l:.i:./:.ハ:.: :./:.:.i:.:l:. :l: l
.      !: : : : : : : : : : : : :.l:: : : : : :.:.,':l  '" ̄リ ̄ハヽlル'l/  l: :/ l:.:,':.:l:.:/l:.l  ……もう、
      l: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : ::l: l. r r─==、ヽ    '⌒>:.l/l:.:.l:/ l:,'  出てきてもよいぞ。
.      ,': : : : : : : : : : : : ::i::: : : : : :::i: l ヽヽ::::::ノ_     /=、/:/l lル' ,','
     /: : : : : : : : : : : : :/l:::: : : : :.:::l: l           l::://イ:.l   〃
.    /: : : : : : : : : : : : :/::l::::: : : : :i:::l: l          . :ヽ,': :l: l  /
    /: : : : : : : : : : : : :/:::::l::::::: : : :.l:::l: l         . : : :〉: l l
.   /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::ハ::::: : : ',::',:l       _.._ /: : :l i
  /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::/ '::::: : : ヽ-──- .._  ゛/i: : : : l:l
. /: : : : : : : : : : : :::/:::::::/::/_ >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く:::::::l: : : : li




 
        / ̄ ̄\      
      /       \     
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }     
     .  ヽ::::::::::::::    }     
        ヽ::::::::::  ノ     
        /:::::::::::: く      
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,―
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)




        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\     
      |::::::(●)(●) | 
     . |:::::::::::(__人__)|   ありがとうございます、ダフネ様。
       |::::::::::::::` ⌒´ |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    } 
        ヽ::::::::::  ノ  
        /ヽ三\´  
-―――――|:::::::::::::::: \-






268以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:42:53.29 ID:
DzCONvoo
えぇぇぇええええ、やらない夫いたの!?






2691 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:44:14.63 ID:
lqXLrVMo
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /  ヌシとやる夫は親友だったんじゃろう?
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/   話くらい、していけば良かったではないか。
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   いえ、今は……顔をあわせたくないんです。
. |     (__人__)   あいつは……あいつ自身の意思ではなかったかもしれないが、
  |     ` ⌒´ノ    【ダル・グレン】を目覚めさせ、魔法学校の皆を殺してしまった。
.  |         }   
.  ヽ        }             俺だって、爆風に巻き込まれて塔から放り出されて……
   ヽ     ノ        \    川に落ちた。死ぬかと思った……。
   /    く  \        \  ダフネ様の部下が偶然通りがからなかったら、
   |     \   \         \ 死んでいたでしょう。
    |    |ヽ、二⌒)、          \






2701 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:46:13.64 ID:
lqXLrVMo
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   まだ、心の整理がついていないんです。
. |  (__人__)  |   いま、やる夫にあったら、俺は……
  |   ` ⌒´  ノ   自分でも、どんなことをするかわかりません。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i  そうか。まぁやる夫については、ヌシの好きにするといい。
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|  ……しかし……
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l  そろそろヌシにも働いてもらわんといかんのう。
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|






2711 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:47:29.79 ID:
lqXLrVMo

   / ̄ ̄\
 /   \ ノ\
 |    ( ●)(●)  任せてください。どんなことでもやります。
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ  命を助けてもらい、剣や魔法の稽古までつけてもらったんです。
.  |         }   ……オレはなんでもやりますよ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._Ⅵ_V`ヽヽ{ 匕Ⅳ レイ::/} /  うむ。
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/   やる夫は、コームの剣を探しに行った。
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |    
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|    ヌシには、コームの兜を探してもらいたい。
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│






2721 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:48:40.34 ID:
lqXLrVMo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    サスクオト大陸にある、コームの兜を……
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

   / ̄ ̄\
 /   \ ノ\
 |    ( ●)(●)    ……わかりました。
. |     (__人__)    いきます、サスクオトへ!
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






2731 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:49:54.33 ID:
lqXLrVMo
                       ┃                        
                       ┃                        
         ___          ┃        / ̄ ̄\           
       /      \        ┃      /   \ ノ\         
      /\   丿   \      ┃      |   ( ●)(●)         
    / (●)  (●)    \   .  ┃     . |    (__人__)         
    |   (__人__)        |     ┃      |     ` ⌒´ノ          
     \  .` ⌒´      /      ┃     . |         }          
                       ┃     .ヽ        }           
                       ┃      ヽ     ノ            

【ダル・グレン】を止めるには、コームの装備が必要だということが解った。


やる夫は翠星石、ガンダムと共に、コームの剣を探す。

生きていたやらない夫は、単身、サスクオト大陸に渡り、コームの兜を探す。


二人はまだ再会することなく、しかし同じ目的──
【ダル・グレン】停止という目的に向けて、動き出したのであった。


第4話 終わり






275以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:51:26.05 ID:
DBxh2aso

どうしてもガンダムで吹くwwwwww







274以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:50:54.00 ID:
IQJiwbUo







276以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 22:51:35.98 ID:
DzCONvoo
ダブルヒーロー制となッ
面白かった、乙






2771 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 22:52:25.67 ID:
lqXLrVMo

お疲れ様でした。
途中の支援や感想、ありがとうございました。
とても嬉しかったです。

ダフネ様は最初、占いババにしようと思っていましたが、
AAが見つからなかったのでホロにしました。
口調がどこか怪しいかもしれませんがご容赦くださいw
……難しいんですよ。あれ。


次は明後日、27日、金曜日の夜9時から、
第5話を投下します。
よろしくお願いします。






278以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 23:28:01.50 ID:
V/J5oJwo
乙です~
レナスは名作だったからこのスレの更新めっちゃ楽しみにしてるよ!






2791 ◆s3XYIGFTXo[saga]:2009/02/25(水) 23:32:56.67 ID:
lqXLrVMo
ありがとうございます。
感想や励ましのお言葉がマジでモチベーションの種ですw

世界観が独特なのは確かなんですが、
もっと評価されるべき作品だと思うんですよね……
DQ5とかFF5とかと時期が被ったのが悲劇といえば悲劇かもしれない。

プレイしたことある人はもちろん、
プレイしたことない人にも楽しんで欲しいです。
一応、布教も目的のひとつなので……w

それでは、また、金曜日に。






281以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 23:49:36.22 ID:
cIL9dZQ0
あれ、DQ5が延期になって発売日もろ被ったんだよね。
それがなければもっと評価されていたはず・・と思う。






282以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 23:54:29.20 ID:
5NDf/NMo
確かに自分もDQ5とFF5は買ったけどレナスは記憶にないな
ただ子供だったから友人内で流行ってないゲームは話題にできないし買いづらい……






283以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/26(木) 00:11:38.95 ID:
nqyoJgUo
レナスは攻略本も名著だったようなきがする






284以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/26(木) 00:52:35.74 ID:
JQseZuco
レナス未プレイだから凄く新鮮だぜ
どんどん傭兵さんが変わっていくのも面白いね
ガンダムには是非とも残って欲しいが・・・・ケンローさんとも会ったし
そろそろ別れの時期なんだろうなぁ
具体的にはイベント一つくらいで






285以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/26(木) 09:43:13.43 ID:
EkDBTVwo
同じくレナス未プレイだから楽しみにしてる
塔の金属プレートから推測するに
やらない夫もやる夫に匹敵するキーマンなんだよな

二人の関係がどんな結末を迎えるか緊張するわ






280以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/25(水) 23:39:43.82 ID:
5NDf/NMo

乙!ガンダムの所為でやらない夫生存にも驚けないww





2009.02.27 | やる夫レナス |  コメント[6] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  【ガンパレ】やる夫が突撃行軍歌を歌うようです 【第十一話 前編】
後の記事  やる夫が李斯なようです 第十九話 【英雄】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/27 00:15 名前: 安息の名無しさん | №16423 | [編集]

    待ってた!

    勧進帳の富樫ネタに気付いたのは俺だけでいい
    あとガンダムさんかっけえw



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/27 01:42 名前: 安息の名無しさん | №16432 | [編集]

    ガンダムwww



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/27 01:47 名前: 安息の名無しさん | №16433 | [編集]

    いや、皆気づいてるだろ
    それと、彼がガンダムだ



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/27 08:38 名前: 安息の名無しさん | №16444 | [編集]

    で、ガンダムさんの中の人が誠、と

    誠「俺の彼女の病気を治す為にあの金が必要だったんだ・・・
      そして償いのために、ガンダムさんとなってお前たちを手伝ってたんだ


      
                                
      全部嘘だけど」



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/02/27 09:07 名前: 安息の名無しさん | №16445 | [編集]

    面白い



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2012/06/06 02:08 名前: | №22887 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。