スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で読む旧約聖書「士師記・後編~サムソンの物語」
コメント[24] タグ: やる夫 旧約聖書 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1タタ[]:2009/03/05(木) 15:15:59.44 ID:sbrcNMaV0
前作

やる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-593.html
やる夫で読む旧約聖書「士師記・前編」http://etestation.orz.hm/yaruos/cgi-bin/read.cgi?uri=1236147546&which=vip&grep=on
やる夫で読む旧約聖書「エステル記」http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-592.html


やる夫で読む旧約聖書「士師記・前編」の続きです。
当時の時代情勢について予備知識が必要な方は、前編からお読みくださった方がいいと思います。
前編は長い前置きみたいなものなのでスルーしてもらっても構いません。


それでは、多くの士師の中でももっとも知名度の高いサムソンの波乱に満ちた数奇な人生を読んでいきましょう。




       ◇◇やる夫で読む旧約聖書「士師記・後編~サムソンの物語」◇◇













2タタ[]:2009/03/05(木) 15:18:18.98 ID:
sbrcNMaV0
         ____
       /      \ ・・・・・・・
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

       やる夫・サムソン

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  おい。サムソン…?
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







3タタ[]:2009/03/05(木) 15:19:33.88 ID:
sbrcNMaV0
     ____
   /      \     ・・・・・・・
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /   
                 __
                /   \
              /ノ   ヽ_\  
             | (●) (●)|   /
              |  (__人__)  .|  < おい!サムソン!聞いてるのか!?おい!
              l  ` ⌒´  |   \
              {         |   
               {       /   
          ,-、   ヽ     ノ、  
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/ ヽ,
        /  L_         _( { r-、 ヽ
           _,,二)     〔― ‐}     |
           >_,フ      }二 コ\   Li







4タタ[]:2009/03/05(木) 15:20:40.68 ID:
sbrcNMaV0

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.  ・・・・・ッフゥ
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ   \     おいったら!!!!ずんぼかてめぇッ!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l  
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |             イシュマイルゥ!?
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (







5タタ[]:2009/03/05(木) 15:21:52.80 ID:
sbrcNMaV0

        ノ L____
       ⌒ \ / \        いきなり何するお!!?
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \    いくら友人だからってやって良いこと悪いことがあるお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     おまえが返事しないからだろ?どうしたんだ?
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }      ずっと上の空じゃないかよ。悩み事か?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







6タタ[]:2009/03/05(木) 15:23:00.87 ID:
sbrcNMaV0
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´   やっぱ分かるかお?
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    実は……
.\  "  /__|  |
  \ /___

   / ̄ ̄\     おっと喋るんじゃねぇ
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   俺が言い当ててやる
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/     \







7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 15:23:57.80 ID:
RVJtsgXN0
おう今までの全部よんでるよ






8タタ[]:2009/03/05(木) 15:23:59.60 ID:
sbrcNMaV0

        / ̄ ̄\       おまえ……実は昨日食った種なしパンで腹壊しただろ?
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

        ノ L____
       ⌒ \ / \       全然違うお!!!!
      / (○) (○)\     これでもやる夫は鉄の胃袋を持ってるだお!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |    三秒ルールオーバーしても平気で食うお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    三日ルールでも断然OKなんだお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






9タタ[]:2009/03/05(木) 15:24:42.53 ID:
sbrcNMaV0

   / ̄ ̄\          (・・・自慢できる事じゃないだろ常考)
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    じゃぁなんだ?恋でもしたのか?
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


      ____
     /_ノ ' ヽ_\    なんだお?ちゃんと分かってるんじゃないかお
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\  やらない夫は人が悪いお
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /







10タタ[]:2009/03/05(木) 15:25:35.79 ID:
sbrcNMaV0


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |  U ( ○)(○)
. |     (__人__)   え・・・?それマジで言ってるのか?
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }   もしかしてそれってこの前ティムナで会った子の事じゃないだろうな?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ____
     /_ノ   ヽ_\      アヒャァ!!なんでわかるんだお?
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  もしかしてやらない夫は主の御使いかなんかなのかお?
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






11タタ[]:2009/03/05(木) 15:26:46.17 ID:
sbrcNMaV0
        / ̄ ̄\       おまえ……それ本気で言ってるのか?
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   勿論だお!!
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |  近いうちに告白して結婚を申し込もうと思ってるんだお!!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






12タタ[]:2009/03/05(木) 15:27:38.32 ID:
sbrcNMaV0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   こういう事はあまり言いたくないが…
  |     ` ⌒´ノ    やめとけサムソン。確かに可愛いがあの子は……  
.  |         }    ていうかおまえじゃ無理だから……
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


        ノ L____
       ⌒ \ / \        なんでだお!!??
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   やる夫は本気なんだお!?
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| ! どうして無理だなんて言えるんだお!!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






13タタ[]:2009/03/05(木) 15:28:35.60 ID:
sbrcNMaV0

        / ̄ ̄\       その娘がペリシテ人で、俺やサムソンは
      /       \
      |::::::        |  ヘブライ人だからだよ……
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´


当時、イスラエルはペリシテ人に支配されていた。

支配層と支配される側の人間。婚姻など夢のまた夢に過ぎなかった。






15タタ[]:2009/03/05(木) 15:29:46.75 ID:
sbrcNMaV0
          \ ,-/      _/  ,,‐''-''ヽ ,,-‐'''‐-、  /ノ   /  ノ  /  /,,-─/
          / /      '" /    / ,,-、 /、ヽ\  ゙i;,-''"   / ./  /─''''" ̄ ,,/
        /  ./ /   ,,,-‐'"-/   / ./ ゙" "\  ゙i;,  | 、// /   "    ,,,/
       / ,-''/ /    ,,-''"_ /   //       ヽ  l /  レ'/~       /‐/
      / /  | l|  ,,-'"/゙/,」|    /    ..::;;;,,,  }  /   |~ ,,-‐,,,-'''  //~
     / /-'''''| | /l /‐'''/'' .人   i'    .:: :;'" / / l  ノ゙i// ,,-‐'"──==
     //'"   ゙i;: | /‐' ./,, ,,ノ ゙i;,.  |     _,,-ヾ.// ノ ,-''" l |  ‐'"   ,,,-‐二
     レ'     ヽl:i' ./  )'、‐,\゙i;: | ,,,-‐二-┬ナ" /‐'"‐ 〉 ,i'───'''" ̄~-''"  ヘブライ人がおらたちペリシテ人と結婚?
         ,-‐',ヽ|'"  ./゙ヽ-ゝ='\゙i,'''ヽ -゙=‐'   '" ,‐'ノ,, /‐''" ,,-‐'''"~      おめぇ、ココおかしいんじゃねぇか?
        / / ;;:.  ──ヽ, ゙i;'''''' , ゙ "-‐'''''"""    〔_,/ ゙ヽ'-'"~
       / /   / ,; ,,_}_  ゙、 ./__,,  _,,       /      \
      ,;'  / ,;;;:;:/;: ,,   ~ ヽ ヽ.  ヽニ‐'、     / /       ゙i,_
    ./        ''  ,l,,,,,,/ 〉  ゙ヽ、 '''' :;l  ,,-''" /        ゙i.\
    /          / ヽ /     ゙ヽ、--イ~;;:'" //   ::;:;:;:   | \
   i          /  ̄ ゙̄"          |;:" //            ヽ-‐'''"~l|
  ./    ゙''''ヽ、,,-‐''"              .i /,;'"   _,,,,,,,,,_,,,-‐'''-''"~     |
 (" ̄"'''''‐--、,,_i'                 // '",,-─'''"  ,,,-‐'",-‐'"  ,,,,-‐ .___|
 i' ゙'':::::::::::::::::::::::}                _/''-'''"~   ,,,-‐'",,-'''"  ,,,-‐二-‐''''"   ゙ヽ

                           【ペリシテ人】

ちなみにペリシテ人とは別名「海の民」とも呼ばれ、フェニキュア人など
の親戚に当たる。そして彼らは後の「パレスチナ人」でもある……






16タタ[]:2009/03/05(木) 15:30:57.84 ID:
sbrcNMaV0


        ノ L____
       ⌒ \ / \       そんなの関係ねーお!!!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   愛に人種なんて無いお!やる夫はあの子を嫁に貰うってもう決めたんだお!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)      おちつけよ……サムソン
  |     ` ⌒´ノ      そもそも向こうの両親が納得しなきゃ無理だろ?
.  |         }
.  ヽ        }       おまえがその気でもその子が嫌だと言ったら……
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  それにおまえの両親も絶対反対するぜ
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







17タタ[]:2009/03/05(木) 15:31:58.66 ID:
sbrcNMaV0
     ____
   /      \        ……まぁたしかにそうなんだお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     
|       (__人__)    |  (とーちゃんはともかくカーチャンは反対するだお)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      (とりあえずカーチャンから説得する事にするお)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






18タタ[]:2009/03/05(木) 15:32:51.64 ID:
sbrcNMaV0
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ  サムソン…あなた本気でそんな事言ってるの?
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',    
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/     
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'       
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/          
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!

                    サムソンの母(マノアの妻)







20タタ[]:2009/03/05(木) 15:34:06.08 ID:
sbrcNMaV0


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       お願いだおーカーチャン
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   やる夫はティムナの子と結婚したいんだお!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     ここで結婚できなきゃやる夫は一生結婚できないお
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







21タタ[]:2009/03/05(木) 15:35:10.14 ID:
sbrcNMaV0
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ      イスラエルの中にもたくさんの娘さん達がいる……
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧          あなたはその中から妻を迎えればいい
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.         わざわざ「無割礼」なペリシテ人から嫁を貰う必要はない……
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |       それより買い物に行ってきて……今夜は種なしパン
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′







23タタ[]:2009/03/05(木) 15:36:32.01 ID:
sbrcNMaV0


市場からの帰り道
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      おっおっお……
  |     (__人__)    |      カーチャンに駄目って言われたお……もうやる夫は一生結婚できないんだお……
  \     ` ⌒´     /      こうなったら一生家に引きこもってやるお……


       ____
     /      \       お?
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







24タタ[]:2009/03/05(木) 15:37:34.16 ID:
sbrcNMaV0

           /         . . : : : : : : : : : : : _; -‐、: : : : : : : : .      \
          /         . : : : : : : : : :-‐ ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ : : : : : : : .       ',       ZZZZZ
           /       . : : : : : : ; - '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .     ハ
            /      . : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .   }
         {     . : : : : ; イ:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:/  !:.:/|:.:./   ∨ハ:.:.:.:i:.:.:.:..个;、 : : : : :  /
         ゝ._ _ . : : : : :´ : : !:.:.:.:{ ∨.:/  ̄!/'‐t/   -∀‐i‐/|:.:.:i.:.:N : : : : :_; -‐' 、
.       /.:::::r‐、:ヽ : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.∨   '  '         レ !:.:.ハ/: : : : : /::::::::::::::r‐、
      / ::::::::::ー'::::ハ: : : : : : |:.:.:.:.:r} :.:l                    〉'.:.:.|: : : : : { ::::::::::::::ゝ:':}
        i :::::::::::::::::::::: !: : : : : :|:./|:.:i | :.:| -‐――-    -―‐-/.:.:.:.:|: : : : :人::::::::::::::: /
      弋 ::::::::::::::::::: ノヽ : : : :|/.:.!人| :.:|              i:.:.:.:.:.|_:/  `'t-rrt '
.         `'-rt‐rt‐'  \:_!:.:.:.:.:.:.| :.:ト、               ノ.:.:.:.:.:|       | | | |
           | | | |         `!:.;、__ム:.:.!__≧ _    _  _ .._イ| :.:.:l:.:.:|       | | | |
           | | | |       レ   ヘハ (: : : :>、= ≦: : ) `|:i ̄|:./         !」 l,」
           l,」 l,」            ヾ/. : : : : :  ̄: : : :ヽ レ  レ'
                          /   : : : : : 、: : : :  ヽ
                       /      : ィ介、:    ハ
                        /     / | li \   ハ
                         i     /  /イハ  \   !






25タタ[]:2009/03/05(木) 15:38:24.36 ID:
sbrcNMaV0
       ____
     /      \     なんであの人あんな立ったまま寝てるんだお?
   / ─    ─ \
  / U (●)  (●)   \  あと遠い昔に似たようなシュチュエーションを経験したような……遠い祖先の記憶?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /    あれ、やる夫はいったい何を口走ってるんだお?きっと気のせいだお






26タタ[]:2009/03/05(木) 15:39:23.25 ID:
sbrcNMaV0

           /         . . : : : : : : : : : : : _; -‐、: : : : : : : : .      \        ・・・・・・・・
          /         . : : : : : : : : :-‐ ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ : : : : : : : .       ',
           /       . : : : : : : ; - '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .     ハ
            /      . : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .   }
         {     . : : : : ; イ:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:/-┼:メ|、:/  _∨斗‐-i:.:.:.:..个;、 : : : : :  /
         ゝ._ _ . : : : : :´ : : !:.:.:.:{ ∨.:/ _!/ レ'    N__ヽ;/|:.:.:i.:.:N : : : : :_; -‐' 、
.       /.:::::r‐、:ヽ : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.∨´i :::: ̄dヽ    イ:::`卞l:.:.:ハ/: : : : : /::::::::::::::r‐、
      / ::::::::::ー'::::ハ: : : : : : |:.:.:.:.:r} :.:l  { ハ::/::}       { ::/゚} 〉'.:.:.|: : : : : { ::::::::::::::ゝ:':}
        i :::::::::::::::::::::: !: : : : : :|:./|:.:i | :.:|  ゝ.___ソ        ゞ.ソ /.:.:.:.:|: : : : :人::::::::::::::: /
      弋 ::::::::::::::::::: ノヽ : : : :|/.:.!人| :.:|              i:.:.:.:.:.|_:/  `'t-rrt '
.         `'-rt‐rt‐'  \:_!:.:.:.:.:.:.| :.:ト、               ノ.:.:.:.:.:|       | | | |
           | | | |         `!:.;、__ム:.:.!__≧ _    o  _ ._イ| :.:.:l:.:.:|       | | | |
           | | | |       レ   ヘハ (: : : :>、= ≦: : ) `|:i ̄|:./         !」 l,」
           l,」 l,」            ヾ/. : : : : :  ̄: : : :ヽ レ  レ'
                          /   : : : : : 、: : : :  ヽ
                       /      : ィ介、:    ハ
                        /     / | li \   ハ
                         i     /  /イハ  \   !






27タタ[]:2009/03/05(木) 15:40:06.25 ID:
sbrcNMaV0
       ____
     /      \      (あ…目を覚ましたお……ここはさりげなく目をそらすお)
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   (他人他人他人他人……あ、こっち見てるお)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







28タタ[]:2009/03/05(木) 15:41:05.60 ID:
sbrcNMaV0

             __                丶、   \                       ……ちょっとそこの
        _, -‐'´:.:.:.:.:: ̄` ー- 、           `ヽ    \
    , -‐'´:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|::.:.:.:.:.:.:.:` ー-、               、 丶、       いかにも頭の悪そうな顔をしたヘムクチャレ
  ,.イ:! :.:.:.:.:: |:.:.:.::|::||:.:.:.:.:.:.:.:.::l::!:::|:.:.:.:|:.:.:.:.:.: !::`:i-、           ` イ
   |::|:.:.:.::___|l.l、:.!l:|.!.!::!:::|::.:/|::|:/l:l_:::il::|___:::| :|:.:!  `            /! |      そう、無駄な筋肉をぶらさげてる君
   !::.!、: :.::l、l `ヽ:|\ヽl:::|::/ レ'/' l:/ リ|::::://:|:.:|         / ! i.||
.  |:.:.:\:.:::! ン==- 、 ` ' ´  ',, -==-、|//,イ :.:|      , - '´   | | !!
  .!:.:.::|: ト、l'" |:::::.'':|     `|:::::''::| `/:/:::| :.:|   , - '        ! ! |        顔と身体がもの凄くアンバランスな……
丶、|:.:.:::|: |.!::.! |:ヽ' ,'       |:ヽ' / イ::| ! イ:.:.:|,.-'´          ! /
  |:.:.::::!:::|:l:::|、 ` ̄    ,    ̄´  l::::l/::::|:.:.:|          /  ̄ `ヽ
  |:.:.::::|::::l_!:::!ヽ             /|:: |::::::|:.:.::!          |::::::::::::::::::::::!
  |:.:.::: !:::::|:!::|::: > 、   ̄   , <::::|::::!:|:: |:::!::|         !:ヽ::::::::::: ::/
  |:|:.:.::||::::||:!:| 〈 ー、l` ー--‐' l, - 〉:|:::||:||: |: |:::!            ヽ、__, '
  |:|ヽ、|レ ' !:!,ハ、   `  ̄ ´ / 人l:/||`ヽl::|!::|              ii ii ii
  |;! , -‐ '´|;!   \  --- / , -‐ /'`ー-、`リ/           ∥||∥







29タタ[]:2009/03/05(木) 15:41:56.83 ID:
sbrcNMaV0

        ノ L____
       ⌒ \ / \           だ、誰が頭の悪そうなヘムクチャレだお!!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |      誰がどうみたってやる夫は自他共に認める美男子だお!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi     そしてこの鍛え上げられた肉体は芸術なんだお!!!!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






30タタ[]:2009/03/05(木) 15:42:56.83 ID:
sbrcNMaV0

      /   ...::::::::::::::::::::..........       \
     /  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \
.    /  .::::::,  -――――─ - 、:::.......     ヽ
    |  .:::/.:.:.:.{:.:.∧:.:. lヽ.:.:.:.:.:.:ヽ:.\::::::::::::......., ゝ-、
    |  .:/.:.:.:.:.:j_ム/ ヽ斗弋∧.:.:.:.l:.:.:.:.\::::::::::::{    }
    l :イ{.:.ヽ:.:イ∨_   ヽィ''ア卞ヽハ|.:.:.:.:.:.:l::::::::::::>rtく
     | ::ヽ:.小:.:lイアト   {::::::::}  |.:l、.:.:.:.:.:.l::::::/  |∥
    ,.ゝ、:::∨|.:.1 {::::}     ゞ _ソ  |.:| }.:.:.:.:.:|'´    └'
   {   >、_|.l.:}. ゞ´        |.:|/ :.:.:.: |
    `‐tr'   |:lム    ,、    ィ':/.:.:.:.:.:.: l       つまり脳みそまで筋肉化してるわけですね、わかります
     ||   |:l:.{>   _´_,. イ‐j/ー 、_ハ/リ
      ″  ヽヘ:レ-‐ク-――-く , - 、        通りで頭が悪そうに見えるわけです
       /゙ヽ_ヽ /′人   _∨ヽ ヽ
       (__ノヽ }}ヘーイ}|l{ ̄ 〃∧ /`ー′
          Ⅳ ∨ノ丱、 {{,イ }}ヘ
          | `ー/`='^^=彳jト'j|:: l
          |:::::::|  __,.ィ≦< ∨|::::|
          l:::::: {≦/|:::: ト、ヽ_j|::::|
          \:::ヽ|   |::::::|   l´\|







31タタ[]:2009/03/05(木) 15:44:01.62 ID:
sbrcNMaV0
       ____
     /⌒三 ⌒\       (なんなんだおこの口の悪いロリッ子……やる夫に年下属性が無い事を感謝しやがれお)
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ……なんなんだお、いきなり人を罵倒して失礼だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /







33タタ[]:2009/03/05(木) 15:45:06.98 ID:
sbrcNMaV0

   /   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
 /   : : : : : : : : : : : : : : ,  -‐──  ─- 、 : : : : : : : : : : : : : \
/   : : : : : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶 : : : : : : : : : : : : \
   : : : : : : : : : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶 : : : : : : : : : : : \
  : : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : /´ ̄ `ヽ
 : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨: :/ :::::::::::::::::::ハ
'⌒ヽ : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:/ヽ:.:.}\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l: :.{ :::::::::::::::::::::: }
:::::::::ハ : : /| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/∨ヽ:八.:.:./ u }// \ :.:.:.:.:.:.:. ∧|: 人 ::::::::::::::::: ノ
:::::::::: }: : : : :| :.:.:.:.:.:.:.:|:.:./| i |十ー-∨  / _.xイ.:.:.:.:.{ヽ:{: /  ` rrr┬
::::::: ノ : : : : | :.:.:∧ .:.V干F=t-r      =千て「 !.:.:.:.:.:l : メ    |∥!|
ー<    : : |  :.:r‐ヘ.: ヘ {i:::::::`7      {i:::::/  {.:.:.:.:.:.∨      |∥!|
   \  :.:|  :.:{  ハ:.: ヽゝ-‐‐'       ̄´  }.:.:.:.:.:.:.`、      ̄`
    ` ̄`}  :\_∧:.:.: u              , '!.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    あなたこそ口の利き方がなってない……これでも私は神の御使ですよ?
       ,′  .:.:.:.:.:.ヘ:.: ト、     __     イ .:.:|.:.:.:.:.:. ハ:.:.}
.      / ∧ :.:./ヽ:.∧:.K. >  ._´__, <;ヘ:l.:.:.:j.:.:/|.:/ ∨      ちょっと道に迷ったから恥を忍んで下等人間に聞いてやってるんです
      {/  ヽ/  "´ j:.「 \ ____ く  \/!:/ '
             /V    ̄ ̄: : : : : :\  ´               わかったら敬いなさい
            /   : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ







34タタ[]:2009/03/05(木) 15:45:59.35 ID:
sbrcNMaV0
       ____
     /      \     へーそれはすごいーかみのみつかいかおーおそれいったおー(棒読み)
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  (春だからって盛大に電波受信しすぎだお……もしかしたら頭が可哀想な子なのかもしれないお)
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






35タタ[]:2009/03/05(木) 15:46:50.13 ID:
sbrcNMaV0
           /         . . : : : : : : : : : : : _; -‐、: : : : : : : : .      \
          /         . : : : : : : : : :-‐ ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ : : : : : : : .       ',      
           /       . : : : : : : ; - '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .     ハ
            /      . : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .   } 
         {     . : : : : ; イ:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:/  !:.:/|:.:./   ∨ハ:.:.:.:i:.:.:.:..个;、 : : : : :  /
         ゝ._ _ . : : : : :´ : : !:.:.:.:{ ∨.:/  ̄!/'‐t/   -∀‐i‐/|:.:.:i.:.:N : : : : :_; -‐' 、
.       /.:::::r‐、:ヽ : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.∨   '  '         レ !:.:.ハ/: : : : : /::::::::::::::r‐、
      / ::::::::::ー'::::ハ: : : : : : |:.:.:.:.:r} :.:l                    〉'.:.:.|: : : : : { ::::::::::::::ゝ:':}
        i :::::::::::::::::::::: !: : : : : :|:./|:.:i | :.:| -‐――-    -―‐-/.:.:.:.:|: : : : :人::::::::::::::: /
      弋 ::::::::::::::::::: ノヽ : : : :|/.:.!人| :.:|              i:.:.:.:.:.|_:/  `'t-rrt '
.         `'-rt‐rt‐'  \:_!:.:.:.:.:.:.| :.:ト、               ノ.:.:.:.:.:|       | | | |
           | | | |         `!:.;、__ム:.:.!__≧ _    _  _ .._イ| :.:.:l:.:.:|       | | | |
           | | | |       レ   ヘハ (: : : :>、= ≦: : ) `|:i ̄|:./         !」 l,」
           l,」 l,」            ヾ/. : : : : :  ̄: : : :ヽ レ  レ'
                          /   : : : : : 、: : : :  ヽ
                       /      : ィ介、:    ハ       ツォアルに住んでるダン族のマノアって人の家を探してる
                        /     / | li \   ハ
                         i     /  /イハ  \          もし知ってるなら特別にあなたに案内させてもいい







36タタ[]:2009/03/05(木) 15:47:53.06 ID:
sbrcNMaV0
      ____
    /_ノ   ヽ_\       なんだお。それってやる夫のとーちゃんだお
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    おめーはやる夫の親戚か何かなのかお?
 |        ̄      |
 \              /






37タタ[]:2009/03/05(木) 15:48:52.35 ID:
sbrcNMaV0
   /   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
 /   : : : : : : : : : : : : : : ,  -‐──  ─- 、 : : : : : : : : : : : : : \
/   : : : : : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶 : : : : : : : : : : : : \
   : : : : : : : : : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶 : : : : : : : : : : : \
  : : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : : : /´ ̄ `ヽ
 : : : : : : : : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨: :/ :::::::::::::::::::ハ
'⌒ヽ : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:/ヽ:.:.}\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l: :.{ :::::::::::::::::::::: }
:::::::::ハ : : /| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/∨ヽ:八.:.:./ u }// \ :.:.:.:.:.:.:. ∧|: 人 ::::::::::::::::: ノ
:::::::::: }: : : : :| :.:.:.:.:.:.:.:|:.:./| i |十ー-∨  / _.xイ.:.:.:.:.{ヽ:{: /  ` rrr┬
::::::: ノ : : : : | :.:.:∧ .:.V干F=t-r      =千て「 !.:.:.:.:.:l : メ    |∥!|
ー<    : : |  :.:r‐ヘ.: ヘ {i:::::::`7      {i:::::/  {.:.:.:.:.:.∨      |∥!|
   \  :.:|  :.:{  ハ:.: ヽゝ-‐‐'       ̄´  }.:.:.:.:.:.:.`、      ̄`
    ` ̄`}  :\_∧:.:.: u              , '!.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    だから私は神の御使いってさっきから言ってるでしょう
       ,′  .:.:.:.:.:.ヘ:.: ト、     __     イ .:.:|.:.:.:.:.:. ハ:.:.}
.      / ∧ :.:./ヽ:.∧:.K. >  ._´__, <;ヘ:l.:.:.:j.:.:/|.:/ ∨
      {/  ヽ/  "´ j:.「 \ ____ く  \/!:/ '              
             /V    ̄ ̄: : : : : :\  ´
            /   : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ







39タタ[]:2009/03/05(木) 15:49:58.36 ID:
sbrcNMaV0


       ____        
     /_ノ   ヽ_\   はいはいわかりましたおーかみのみつかいさまー我が家はこっちでございますよおー(棒読み)
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ (やる夫の親戚でこんな電波な子が居るなんて知らなかったお)
  |     (  (      |
  \     `ー'     /







38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 15:48:55.21 ID:
OeuN/CqL0
今日もきたわー






40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 15:50:39.75 ID:
X1und9EV0
聖書には興味あったから助かる






41タタ[]:2009/03/05(木) 15:51:03.57 ID:
sbrcNMaV0
道中…

      /   ...::::::::::::::::::::..........       \
     /  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....       \
.    /  .::::::,  -――――─ - 、:::.......     ヽ
    |  .:::/.:.:.:.{:.:.∧:.:. lヽ.:.:.:.:.:.:ヽ:.\::::::::::::......., ゝ-、
    |  .:/.:.:.:.:.:j_ム/ ヽ斗弋∧.:.:.:.l:.:.:.:.\::::::::::::{    }
    l :イ{.:.ヽ:.:イ∨_   ヽィ''ア卞ヽハ|.:.:.:.:.:.:l::::::::::::>rtく
     | ::ヽ:.小:.:lイアト   {::::::::}  |.:l、.:.:.:.:.:.l::::::/  |∥
    ,.ゝ、:::∨|.:.1 {::::}     ゞ _ソ  |.:| }.:.:.:.:.:|'´    └'
   {   >、_|.l.:}. ゞ´        |.:|/ :.:.:.: |
    `‐tr'   |:lム    ,、    ィ':/.:.:.:.:.:.: l       ツォアルですか……随分と懐かしい名前ですね。
     ||   |:l:.{>   _´_,. イ‐j/ー 、_ハ/リ
      ″  ヽヘ:レ-‐ク-――-く , - 、         そういえば私はあの時ロトが逃げるためのここは滅ぼさなかったんでしたっけ……
       /゙ヽ_ヽ /′人   _∨ヽ ヽ
       (__ノヽ }}ヘーイ}|l{ ̄ 〃∧ /`ー′        たしかに小さい(ツォアル)な街ですね……
          Ⅳ ∨ノ丱、 {{,イ }}ヘ
          | `ー/`='^^=彳jト'j|:: l
          |:::::::|  __,.ィ≦< ∨|::::|
          l:::::: {≦/|:::: ト、ヽ_j|::::|
          \:::ヽ|   |::::::|   l´\|






42タタ[]:2009/03/05(木) 15:51:52.90 ID:
sbrcNMaV0
<ガチャ
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ    へーそうなんですかおー(棒読み)
   /( ●)  (●)\     (ロトがどうとかwww昔話の読みすぎだおwwww)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    mj |ー'´      |  カーチャン、今かえったおー!それとお客さんだおー!
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ






43タタ[]:2009/03/05(木) 15:52:53.16 ID:
sbrcNMaV0
                 /ィ ,  /  /  / /             ヽ,   おかえりなさ……
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |  ……!?
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |  あ、あなたは……!
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l







44タタ[]:2009/03/05(木) 15:53:53.82 ID:
sbrcNMaV0

        /      ,. -‐          _ _            \
    /     ,. '´       ,.  -‐ "´ .:.:.:.:.:.::.:.:.``ヽ、 ̄` \     \          お久しぶり……マノアの妻
   /    ,. '´     ,. '´               \    \.    \
 /   ,. '´     ,. '´ /   ,. ./ .:.:./l.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:. ,   \   \   \       驚かなくてもいい
 ∠_ ィ´     , ィ´   / /l /.:.ナ:ナメ、!.::/.:.:../.:.:.:.:.:./:.    ヽ     \   \
  l l l       / l     l.:./.:.l./.:.:/l/l/``lメ、l.:./l.:.:.:.:.:/.:.:./.:.    ヽ    \   }    ちょっと様子を見に来ただけ
  l l l    . : : : :l     lハ.:ト、/l/彳〒〒ヽ〃 !/l/l/:/_L.:l    !      L  ノ
  l l l    . : : : :.:|   / /l.:V   {ト‐イl1      ニl/"l.:./.:.:.:.  l .l     /爪ノ
  l り\    . : : :.|  i:.ト、 い.:.l   _廴ソノ      F〒ミヽl/.:.:.:.:. /l .l    /l:.!. l      ……あの時の約束はちゃんと守っているみたい
 ´ ̄`ヽ \  . : ::|  l.:|.:.:ヽj:. l     ̄`      辷ソ/ /:/l.:./l/ !/  /  l.:l !
     .l  \  .: |  l.:|.:.:.:.:.l.:.ト、          ,   ``  /l/.:.l/    ′/   l:.l !     あなたは正直な人……
  __ノ:     \ _| . :l.:|.:/´ l.:.|.:ト、      .. _       /.:l  L___/       l.:l ノ
 !!       | l. l.:|.{   l.:.LL \         ,. イ:!.:.! .:l.:!        /´ ̄`ヽ
  ll ll         | l.:.l.:lぃ  |.:|  ``ヽ丶、 __ ..<. /l.:l.:.l.:.:.l:l        l      l
  ll ll         | ト、l   `、1:|     `ー---‐'⌒ヽ、:l.:.l.:.:.l.l         ヽ ___ ノ
             /N     ヽ!            ,ィ´..l./.:./..!
           /         \         ,.イ^ヽ:/ l/l:/
       /            \`ー<二>'1  \
      /               \     ノ     \






45タタ[]:2009/03/05(木) 15:54:44.91 ID:
sbrcNMaV0
:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !      ・・・・あのときは私に子供を授けてくれて感謝してます
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/       不妊の女だったこの私に憐れみをかけてくれて……
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /          夫のマノアも私も大変喜びました
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\






47タタ[]:2009/03/05(木) 15:55:33.96 ID:
sbrcNMaV0
           /         . . : : : : : : : : : : : _; -‐、: : : : : : : : .      \
          /         . : : : : : : : : :-‐ ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ : : : : : : : .       ',
           /       . : : : : : : ; - '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .     ハ
            /      . : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .   }
         {     . : : : : ; イ:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:/  !:.:/|:.:./   ∨ハ:.:.:.:i:.:.:.:..个;、 : : : : :  /
         ゝ._ _ . : : : : :´ : : !:.:.:.:{ ∨.:/  ̄!/'‐t/   -∀‐i‐/|:.:.:i.:.:N : : : : :_; -‐' 、
.       /.:::::r‐、:ヽ : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.∨   '  '         レ !:.:.ハ/: : : : : /::::::::::::::r‐、
      / ::::::::::ー'::::ハ: : : : : : |:.:.:.:.:r} :.:l                    〉'.:.:.|: : : : : { ::::::::::::::ゝ:':}
        i :::::::::::::::::::::: !: : : : : :|:./|:.:i | :.:| -‐――-    -―‐-/.:.:.:.:|: : : : :人::::::::::::::: /
      弋 ::::::::::::::::::: ノヽ : : : :|/.:.!人| :.:|              i:.:.:.:.:.|_:/  `'t-rrt '
.         `'-rt‐rt‐'  \:_!:.:.:.:.:.:.| :.:ト、               ノ.:.:.:.:.:|       | | | |
           | | | |         `!:.;、__ム:.:.!__≧ _    _  _ .._イ| :.:.:l:.:.:|       | | | |
           | | | |       レ   ヘハ (: : : :>、= ≦: : ) `|:i ̄|:./         !」 l,」
           l,」 l,」            ヾ/. : : : : :  ̄: : : :ヽ レ  レ'
                          /   : : : : : 、: : : :  ヽ
                       /      : ィ介、:    ハ         そう……元気そうでよかった……
                        /     / | li \   ハ
                         i     /  /イハ  \   !     私はもう帰ります……それじゃ健やかに……
                                            あと、あなたの子が言いだした事はすべて神の計画。
                                            恐れる必要はない……






49タタ[]:2009/03/05(木) 16:02:38.15 ID:
sbrcNMaV0


       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  なーんか、散々電波な事言って帰っていったけど結局だれだったんだお?
  |    mj |ー'´      | やる夫にあんな親戚がいたのかお?それにしては変な電波飛ばしすぎだおwwwwww
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ







50タタ[]:2009/03/05(木) 16:03:25.57 ID:
sbrcNMaV0
          /                             \
.        / /    /   /         \         丶
.      / /  /  /   , /  .i        丶    ヽ    ヽ
      //.:   / ::/  .:::/ .:|  .::l  、   .::.  :ヽ   ::..:',    .ハ
.     〃/.::/ .:/ .::,' .::::/ .::!  :::{   ::\ .::ヽ::.  ::l   :::::::l: :. .  ハ
      l.::,' : .:l :::::l ::::::l ::::{  ::::ヽ ::::::::\:::::ヽ::.. ..::l  :::::::::l::: :: :::. :l.:l
        |:/! :.:::| ::::ハ : ::∧::::八. .:::::i\..::::::l \::::\::::l  :::::::::l::::::::::: ! |
        |{│.:.::::| ::::::ハ ::l ヽl  ', :::::|  ヽ::::l  _\{-ヽ|  :::::::::|:::::::::::: i::l
       ! ! :. ;小、.:::::{ 代ート、 ヽ ..::l   >七´__,ィ=-、.」  :::::::::j::::::::;::: l:,'
        ', :::: l:: \::ムx≠于=ミ、\ヽ x=≠旡丁 `ドレ!  ::::::::;イヽ ::i:::::リ
          ヽ:::::lヽ::::\<ヾハ{.::::ヽヽ _ {    V、::::::.}├|  :::::∧ l:::,' .::/     サムソン!口を慎みなさい!
         \l ∨::{!ハ  Vzイ} {!⌒ヘ}    r'zィリ / l .:::/ } ,ノ/l:::/
           `  ',:::ゝム   ー' /   ヽ、   ̄ノ' | ::/ フ´::/ ル′
              ヽ::::`ヘー ‐ '´ '      ̄      |.::/´;::〃/             あの方は神の御使いなのよ
              ヽ::::{\      ャ‐、         jl:/::/:/ ″
               \:ヘ ヽ 、    ¨        //イ::/V
                 \!  ヽ>,、     , イ 〃:|::ト、
                     ヽj父rー<: : : : : : : {::l) ヽ、
                    /...::::::| : : :    : : 'y'     \
                   / .::::::/ノ      : : /        \
                  / .:::::::::::{′    : : : : :/           \







51タタ[]:2009/03/05(木) 16:04:18.33 ID:
sbrcNMaV0
       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  ウッ・・・p...
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:

       ____
     /-‐  ‐-\
   / ( ⌒) (● )\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     l/⌒ヽ    |  カーチャン、何言ってるおwwwあんなちびすけの御使いが居るかおwww
  \   /   /   /







52タタ[]:2009/03/05(木) 16:05:34.37 ID:
sbrcNMaV0
   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l   昔…私が不妊で子供が出来なかった時
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ         あの方は夢の中に現れてこう言ったの。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙       「葡萄酒やお酒、汚れたものをいっさい食べなければ子供授ける」って
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/        そうして生まれたのがあなたなのよ、サムソン……
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、        そしてあなたはナジル人の神に捧げられている…
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;    そのためあなたには秘められた力が存在する
                                          生まれてから一度も髪を切らせなかったのも……そのためよ








54タタ[]:2009/03/05(木) 16:06:33.84 ID:
sbrcNMaV0
         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    やる夫に秘められた力wwwwねーおwwwあるとすればちょっと怪力なだけだおwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \  /  )  /    バ
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     ン      カーチャン冗談きついおwwwwそれよりティムナの子と結婚させてくれおwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







55タタ[]:2009/03/05(木) 16:07:28.26 ID:
sbrcNMaV0

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i            分かった。私がなんとかしてみせる。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ              きっと……これも何かのお導きに違いないわ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;







56タタ[]:2009/03/05(木) 16:08:20.86 ID:
sbrcNMaV0
         ____
       /      \     ・・・・ほんとにカーチャン、ティムナの子の両親の所に行っちゃったお・・・大丈夫かお?
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))






58タタ[]:2009/03/05(木) 16:09:22.92 ID:
sbrcNMaV0
結果


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     婚 姻 成 立         │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ







59タタ[]:2009/03/05(木) 16:10:21.82 ID:
sbrcNMaV0


         ___
       / ⌒  ⌒\         嘘みたいだお!!カーチャン大好きお!ありがとうなんだお!!!!
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \      もうやる夫は幸せで死んでもいいお!!!!!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







60タタ[]:2009/03/05(木) 16:11:20.93 ID:
sbrcNMaV0

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      いいの…
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、xxxxノ    ヾ、xxxxxx,/  |:::::::::::/=7゙              それより今度家族で挨拶に行くわよ
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/           私達は用事があるから、先にティムナの両親の所に行きなさい
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;







69タタ[]:2009/03/05(木) 17:00:11.08 ID:
sbrcNMaV0


道中…

<ガサゴソ

       ____         うひょひょひょお♪これでやる夫もリア充だお♪
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     きっとやらない夫も驚くに決まってるお!!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    シシシシシシシシッ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄






70タタ[]:2009/03/05(木) 17:02:28.90 ID:
sbrcNMaV0
サムソンがティムナのブドウ畑付近で獅子が飛び出してきた。

       ,-'"ヽ
      /   i、         /ニYニヽ      _/\/\/\/|_
      { ノ   "' ゝ     /( ゚ )( ゚ )ヽ     \          /
      /       "' ゝ /::::⌒`´⌒::::\    < でっていう!!>
      /          i ,-)___(-,|   /          \
     i             、  |-┬-|   /     ̄|/\/\/\/ ̄
    /                 `ー'´  /.
    i'    /、                 ,i..
    い _/  `-、.,,     、_       i
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>
       ↑
       どうみても獅子です






72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 17:03:53.34 ID:
OeuN/CqL0
あぁ、間違いない… 獅子だ。






73タタ[]:2009/03/05(木) 17:04:31.36 ID:
sbrcNMaV0

       ____        なんだお?この変な生き物?
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     邪魔だから引き裂いてやるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /   <ギュシャ……ベリベリ……


サムソンは獅子を紙切れのように引き裂いてしまった。
それを道ばたに隠しておいた。


       ____
     /      \      お?あの獅子の死体にミツバチが巣を作ってるお?
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |  ……美味そうな蜂蜜だお
  \     ` ⌒´     /

そして挨拶も終わり、帰り道…






74タタ[]:2009/03/05(木) 17:06:40.54 ID:
sbrcNMaV0
      ____
     /_ノ ' ヽ_\      これはうめーお!甘くてクリーミィだお!!
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\     カーチャンにも食べさせてあげるお!!
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

だが、獅子の死体から採ったという事は秘密にしておいた。


やがて披露宴と宴会の日がやってきた。

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\
 |  U    (__人__)    |   緊張するお……
 \     ` ⌒´   /     
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







75タタ[]:2009/03/05(木) 17:08:41.18 ID:
sbrcNMaV0

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r   大丈夫。みんな私の親戚だから大丈夫よ
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |


                     やる夫の嫁






76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 17:09:01.24 ID:
o+Mh0kOQ0
やる夫のくせに結婚とか・・・






79タタ[]:2009/03/05(木) 17:10:28.66 ID:
sbrcNMaV0
そこに三十人ほどの客がやってきた。

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |      宴会と聞いて
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V          お?美味そうな料理じゃん
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /            にしてもよくこんな不細工な男と結婚する気になったな
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´              まぁ、別に俺には関係ねーけどww
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!







80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 17:11:22.23 ID:
OeuN/CqL0
また誠wwwww






81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 17:12:55.01 ID:
o+Mh0kOQ0
こういう役やらせたらピカイチだなw






82タタ[]:2009/03/05(木) 17:13:08.11 ID:
sbrcNMaV0
       ____
    /      \    ・・・・(こいつむかつくお)
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   そうだお。やる夫がなぞなぞを出すから解いてほしいお
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   7日で解けたら景品として麻の衣を三十着プレゼントするお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

            ,. -'´: : ̄ ̄:`┴ '´⌒\
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : : :ヽ: : ::ヽ
        /: : /: : : : : : : : : !: : : : : !: : : !: : : !: : !: ',
        |: ./: : : : :./: : : :∧: : : : :|\: :!: !: :!: : |: :|
        |: !: : :!: : ::|: : : / ,レ: : :!:.ト、_ヽ|: !: :!: : |V
        |.: !: : |: : ∧/斗く |: :.∧|  `厂|: :|ヽ:|
       <_:.!:rヘ : |  ___ ィ |/ リ==テ !V V
        <_ヘ 小!  `¨ ¨ ´     ::::: |
          入_ヘ.  :::::    , 〉   .!
         /::::::/ ヽ.      r;2   /     へぇおもしろそうじゃん♪
       ,. イ:::::::::|   \.    ヽフ /
    /::::::/::::::::::::|     ` 、 , ィ´:\      やってやろうじゃんかw
_, -‐<:::::::/::::::::::::::::|       ∧::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::厶ィへ:::::::::|‐- 、_    !__∨:::::へ:::\_
::::::::::::::::::::::::!:::::::::\:|-、_   __/|/::::::::\!::\






83タタ[]:2009/03/05(木) 17:14:46.37 ID:
sbrcNMaV0
     ____
   /      \        その代わり答えられなかったらおめーらがやる夫に麻の衣を寄越すお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |    さて問題だお「食べるものから食べ物が出た、強いものから甘いものが出た」
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     (むふふ、答えがわかるはずないお。あのライオンの事はやる夫しかしらないお)
  \ /___ /
                          ※答え ライオンと蜂蜜の事

彼らは七日間考えても分からなかったので、やる夫の妻を脅した。
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ   こっそり答え聞き出して俺たちに教えろよ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    じゃねーと家に火をつけんぞ!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V       おまえの家族も焼き殺してやんよ!!!
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V           まさか俺様から巻き上げようと思って宴会に呼んだ
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /              訳じゃねぇよな?ああん?
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、






84タタ[]:2009/03/05(木) 17:16:36.53 ID:
sbrcNMaV0

        r_ 、 , - ─- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
        lj ノ      フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
       ,. ィ´⌒ヽ     /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
     j/ (__      /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ     わ、わかったのだわ……
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l      (夫には悪いけど、放火は嫌だわ)
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ
    r ´     ::::::ノ  /::!    ):::::!      |   j,._)  `ヾj
    ヽ-──' /  /::::   /:::::: !     ヽ、_ ヾヽ   ('、
     \::::::ヽ´  /::::::::  /::::::::::ヽ       `ヾ!、  ノ

こうしてサムソンの妻は彼から答えを聞き出して、客人に教えた。






86タタ[]:2009/03/05(木) 17:18:55.54 ID:
sbrcNMaV0
やがて期限の日が来たとき彼らはやる夫の質問の答えを言った。


        ノ L____
       ⌒ \ / \           答えは妻にしかおしえてないはずだお!!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \       さては妻を脅して答えを聞き出したな!!!
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i      許さないお!!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl







87タタ[]:2009/03/05(木) 17:20:22.84 ID:
sbrcNMaV0

                      /\\;:;::;:;:;
             ,;'""\    /\ . \ \;::;:;
             ,'    \/    \  \ .\:;; 
.           ___\    /       \ .\ .\;:
       ,. -'´: : : : : :\/           \  \_\;:
.     /: : : : : : : : : :/              \/;;;;;;;/
     /: : : : : : :ヽ、/              ./;;;;;;;/
.    /: : /:: : : / : : :-,,,,,           、/ーx,/      ドカ!!!
   /: : /: : : 斗--、:|: : :ヽ         /r'` \
   |: : |: : : : : |: / \: :.!"l       / \    \ 
   |: : |: : : : /!/^ {} .| :/ ゙! !    /  ./|\:::   \ 
  < : 」_: : / 〈    |/  ハ    | /゙ヽ: :| \:::   \
  <:: |. 小{   _,,.. -    |   | レ: :.|ヽ:|   \:::   \
   厶ヘ ハ         、 l,   ||{ハ/ V     \:::   \
      \_!      _ ' l,__|| !          \::   \
        ヽ    /   `t   /            \::   \
      ___,r| \  {    / /               \::   \
    /:/::::| \  ヽ U_⌒ ィ ´                  \::   \
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、                   \::   \
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                 \::   \
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\                \::   \
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!                 \::   \ 

サムソンはアシュケロンで三十人を全員打ち殺し、衣をはぎ取った。







88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 17:21:40.92 ID:
o+Mh0kOQ0
どっちもDQNだw






91タタ[]:2009/03/05(木) 17:33:40.02 ID:
sbrcNMaV0

       ____
    /      \     さて、嫌な事も終わったし妻とウハウハな新婚生活でも始めるお
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

だが、サムソンが彼女の実家に行ったら父親が出てきて……






96タタ[]:2009/03/05(木) 17:43:56.24 ID:
sbrcNMaV0



                         ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                       _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                     彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
                 __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
                -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
                  //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
        ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
       (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
       ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
         \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
            \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <え?てっきりあの事件で娘の事を嫌ったんだと思って
             \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \他の人と結婚させちゃったよ。悪りぃ、妹の方で我慢してくれよ
               \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
                \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
                  )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":







97タタ[]:2009/03/05(木) 17:46:01.86 ID:
sbrcNMaV0
       ____
     /   ノ( \      ざげんじゃねーお!!!このファッキンペリシテ人が!!!
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \     
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

サムソンは腹いせにジャッカルを三百頭ほど捕まえて、尻尾に炎をつけてペリシテ人の畑に放った。

ペリシテ人の畑はすべて焼けてしまった。






98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 17:47:24.75 ID:
RVJtsgXN0
なんつー凶暴っぷり






99タタ[]:2009/03/05(木) 17:48:11.31 ID:
sbrcNMaV0

                    __,.- 、_       __
                ___,._'^l /⌒ヽ` `>‐''" ___`ヽ、    だ、誰がこんな事やりがやったんだ!!!
            /__/' | /           /:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
.     _r―- 、 //  / /´。 。 ⌒)  U   l:.:.:.:.:
    r'  ⌒ヽ__l l    /rn^nl`  ー‐' ,.-‐-、_  ヽ、_/r:.      今年の収穫がパーじゃんか!!!
    f _ ̄ヽ/_ )  .:/ {_U_Uj   ,.-―‐-、      /´.:.
    {  `Y^ー''`ヽ、_{  ヽ、__/ _/ ̄` l     ヽ_;:-_,.-‐'"
    ヽ`ー' _ノ     ヽ!   lー一'"       !  ..:.:,r'⌒ヽ、
     `弋      ヽ、  ヽ r‐y'⌒l⌒/| :.:.:.l^!-‐ ' } ̄
        ヽ         ヽ、 ヽ{ _{__ノノ /:.:._L|ー '
           \        ll::l`lヽ`ー‐一'"_ノ‐ァ' イ:(` ' ,
            \   ヽ|l::| ヽ  ̄ ̄ ̄ / / |:::ト<__
                ヽ、   ||::|   `ー―一′_,,..,,_ l:::l
                   ̄






100タタ[]:2009/03/05(木) 17:51:54.39 ID:
sbrcNMaV0


            _ .- ──── -、..__                    ミミ   あのティムナ人の
          _ ─´            `\                 .ミミミ
        /´                `ヽ、              ミミミ
       /´                     ヽ             ミミ  婚約者サムソンって野郎の仕業だ!!
      /´       _、、             `、            ミミ
     |´      ,-  ̄   ̄|            |            三   ティムナの親父が奴の婚約を破棄したから
     |´       ヽ、 ・  ..ノ    .,─ ̄ \    .|            三
    .|         ──.'´ /. / .__...--ヽ    |            三  サムソンが腹いせに畑を焼いたみたいだぁぁ!!
    |   -´ ̄` -_ \   / / /ヽ、      |  ,-─ヽ,       三
      |  |  --_`ヽ、     / /   |      |/./ヘ |       彡
     .| レ´ ,.- `ヽ、ヽ、) (/ /・   .|      .| /|  | .|       .彡 畜生!ティムナの親子を焼き殺せぇええ!!!
   ,- ._|   .ヽ、    ・ .、.|ヾ `'´ヽ_,.--- ̄___   .| |, 、ヽ  |        彡
   |   .ヽ、  \  ___| .,  ヽ_-  ̄ ̄ ̄ ̄   .| 丶 .|   |         ノノ
   .| ´`ヽ,.`、    ̄_-- ヽ   ̄         .| ,L__ノ   /           |.|||.|lll
   |  .´ |.ヽ --─ ̄   / .|_     - 、      .|    /
    |   /∧ ヽ     ,     ,.-- ̄ヽ、       |   イ´
    .ヽ、 ´ `ヽ.|      / ̄´_--─' .|      | `'´ |、_,--- 、
     `ヽ、  .|     | ̄ ̄  .,.- ─|       |     .|     ̄ ̄─
        `ヽ- .|     `、 / ̄'´   |     /     .|
           \    ヽ_, --─ '    /ソ|     `─---
             |\     , ─-   /  .|
           , -| ` ヽ 、      /     |
         -'´  |     `ヽ---─´      |  |
こうしてペリシテ人達はティムナ親子を焼き殺してしまった。






102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 17:53:17.87 ID:
o+Mh0kOQ0
旧約聖書は殺伐としてるなあ






103タタ[]:2009/03/05(木) 17:54:54.94 ID:
sbrcNMaV0
       ____            な、なんて酷い事をしやがるお!!!!
     /ノ   ヽ、_\          悪いのはやる夫だけのはずだお!!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \       向こうの親御さんはなんら関係ないはずだお!!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

        ノ L____         許せないお!!!
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      これがおまえ達のやり方ならやる夫は報復せずにはいられないお!!!
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
こうしてサムソンのたった一人のペリシテへの反逆が始まった。






106タタ[]:2009/03/05(木) 17:57:32.51 ID:
sbrcNMaV0
        \ ::::....   ヽ、::::::、:.. ゙ヽ、:::::| 、::.. :::::::::::::: |::| ::::/  .::::/,.,.,.-‐‐'''"......:::::::::::  ,.‐''" _,.,.,.,.,.
         \ :::::::...    ゙ヽ、ヽ::.... ゙ヽ|ヽ::::::::::::::::::: |..:::/  .,.-'''"  ..::::::::::::::::::::::  ,.‐'"''''''""" .......:::
,.,.,.,.,..__      \ :::::::::..     "''''''─---,.,.,.,.、::::::::|:/ / .::  ...::::::::::://,.‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::: 
゙ヽ、   ゙"''''''''─--.\ ::::::::::::::.....      .............:::::゙\:/ / /:,.,.-,.,.,.、:://,.‐":::::::::::::::::::::::::::::::::  ,.-‐
   ゙ヽ、 ::::::::::.........  \ ::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.-─‐‐-、:::;  /-''"  :::::...゙゙'''‐‐-,.、::::::::::::::::::::::  ,.-‐'"
      ゙"'''.、:::::、::::::::::::::゙ヽ、:::::::::::::::,.-‐''".....::,-'''"ヽ、ヽ| ‐"‐''''ヽ、...:::::::::::::::::::::::.....゙''‐‐.、::: ,-‐"
          ゙ヽ、::::::::、::::::::::,.ヽ‐'" ..::::::,.‐" ...:::::::::::::.|/   :::::::...\‐-,.,.,.、:::‐-::::::::::.....゙''‐-,.,.、
       _,.,.,.,.-‐'''"\:::,.,-'" ..:::::::::,.‐'" ..::::::-‐'"'ヽ、| ..:::-‐:::::::::::::::.ヽ-,.,.,.、::::::::::::::::::::::::::::::::.....゙..''‐-,.、
    ‐'''"-....,.,、 ::::::::,/ .....::::::::: / ....::::::: ,.-‐‐,.、:::|::/ ,.,.、::::::::::::::゙、::::::::::::゙''''‐--、,.,.,.,.,.、,.,.-----─
          ゙"',./ ....-‐'"::::/ ...::::::: ,.-'":::::ヽミヽ"__--、:::::\ :::::::::ヽ::‐-:::::、:::::::.... \::,.,.-‐─
          / ..‐'"::,.-‐'/ ...:::::: /::::::::::   ,. ,. ゙ヽ、:ヽ:::::\ :::::::: ゙、-,.、‐:::::‐-::、::.. \     おのれサムソンめぇええ!!!
        /..-‐'"‐"‐".::::/ ..:::::::::./、‐/'\    l:::|  ::::゙、:ヽ--,\ :::::: ゙、:::::゙"'''''‐‐-,.,.、‐:::::゙ヽ、  もう許さんぞぉおお!!!
      /.,.-‐"'''‐─--,.,.,| :::::::::/, 丶、:゙"lヽ、ヽ、 :::l  ::/ヽ:゙、 /、ヽ ::::: ゙、‐::::::,.,.,.---‐'''"゙"''''''‐-ヽ
     /‐''"        _| ::::::/::"'゙、 ;;; ゙、 ヽ_゙ヽヽ,l:l:l,/‐",.,lヽ::、'':::/\ :: ゙、''"        ,.-‐─‐-,.
  ,.--‐‐'''"'‐--,.,.,.、   < |::::/--,.,.,.,.,-、,゙、--..."''"ヽ‐, ゙''''"~::::::人ヽ-‐'''\ |      ,.-‐'"...:::::::::::::::::
/ .....   ...::::::::::::....゙"'‐-、 ゙、/     /、. ゙、     _ 、.,__ ..:::::::/:::::|:|ヽ-、 \.|    /      :::::::::::
..:::::  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、|/‐--,.,/| ::\ ヽ,、  |-_-_┤::::./:/|/ヽ、:::\‐ヽ─--/ ......::::::::::::::::::..... 
:::  :::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ""''''/.::::| :::::::::"'--゙ヽ、"‐‐",.‐"‐‐":;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ"""""ヽ:::::::::::::::::::::::::::;;:::::
 :::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/-‐‐'''''-/:::-‐、 、::::、::、::\ ゙‐‐";;;;/:|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、‐‐---:::|::::::::::::::::::::::::::::::;;;
:::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:::::,.,.-‐‐、,.,.,.,.-‐─-,.,.,.,.、::::::::;;;;;;;;/-‐────::;;;;;,.-‐─-,.,.、:|;;::::::::::::::::::::::::::::;;;
:::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┌‐'"  _  \;;;;::::::::::::::::::::::::::‐-,‐'"....:::::,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ,‐---,.,、ヽ;;:::::::::::::::::::::::::.;;;
::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| ,.-‐'""ヽ、 \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::;;;;_,.,.,.,.,.---‐" /    ヽ .|;;;;:::::::::::_,.,.,.;;;








107タタ[]:2009/03/05(木) 17:59:54.58 ID:
sbrcNMaV0
ペリシテ人はサムソンを捕らえるために軍隊まで動員した。


       ____
     /   ノ( \       上等だおおお!!てめぇらぁ皆殺しにしてやるお!!!
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/

だが、そこにユダ族の住民が三千人ほどサムソンの立てこもるエタムの岩に上ってきた。







109タタ[]:2009/03/05(木) 18:02:03.84 ID:
sbrcNMaV0
        /:::`ー、: :.:.::/ : :, -:.:.:.:.:::\
       /_:.:.::-、:.:.:.:ヽ::|::: / :.:.:.:.::: '"´丶、    君はなんという事をしてくれたんだ……!
     / :: :__、ヽ::/:ヽ!:/∧:: /:.:.:.:.:.:::::ヽ
      |::, -::/    |:::ト─'|:::| ̄  ̄ '、:、 ::::|      支配者であるペリシテ人を怒らせたら、私達ヘブライ人はお終いだ
      |:/: !    |::|  /:/     │ヾ |
       !:.:.:.:|ミ`ー、 ヾ|  /'′       l:\/
      l:,r、_!ニゝ=`ニ= | ヽ====ニ二彡::::/            残念だが、君を彼らに引き渡すべきだと我々は判断した
       |ヽ|::::::::::::::::::! |= =|::::::::::::::::!  :!/ }
       | ! l:::::::::::::::::::| .!.| .!::::::::::::::::|  lリ.i|
      ヾ .|----ー┘|: └------ ! '/               おとなしく…投降してくれ
        ヽ| ヽ     _ _     / /,′
        ヽ  U        ' /
           ∧   -ー─-、   イ
        //| ヽ      ̄   /,!- 、 __
      /| |  ヽ、    / イ  ヽ::::::::`.ー─-- 、
     / ::::| ヽ    ̄ ̄   !|   ヽ:::::::::::::::::::::::::: l\
   /:::::::::::.!  \        ! !    ヽ:::::::::::::::::::::::: !::: !
  /:::::::::::::::::: !   \        |    ヽ:::::::::::::::::::::::.!:::: !
/::::::::::::::::::::::::: !    \       |    ヽ:::::::::::::::::::::!:::::::!
::::::::::::::::::::::::::::::::::!     \    │     !::::::::::::::::::::l:::::::.!







110タタ[]:2009/03/05(木) 18:05:04.85 ID:
sbrcNMaV0

       ____
     /      \          ・・・・たしかにみんなに迷惑はかけられないお
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \      おめーらがやる夫に危害を加えないなら、大人しくお縄につくお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


        ____
       /      \         ・・・・
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

こうしてサムソンは捕らえられて、ペリシテ人に引き渡された。






111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 18:05:19.51 ID:
zSymrLn70
サムソンすげー
こんな強さのインフレの人だったかな
遠い記憶をたどる






113タタ[]:2009/03/05(木) 18:07:19.98 ID:
sbrcNMaV0
ペリシテ人はレヒで大歓声を上げた。


                ,〟'~/
          , i   ./  ./ ,,.. -‐,ニ‐ ,,〟┐
.        / | /    /‐''~  ∠ -‐''~   |
       /  |/    /           .|
      /    .|     /  _        |        やったぜぇ!!ついにあのサムソンを捕まえたぜぇ!!!
   /i  ./     |  _, -‐''~ ̄‐'"´       ,i ,.
.  i゙ ヽ |      ‐''~  , ‐'"   /   ,. -‐''~/
  |   \         "  ,,. ‐'´/, -‐''~   /      ざまぁwww俺たちに逆らうとこうなるんだぜwww
  |     ,. --;  ,,.._ -‐''~   /       /
  ヽ,   _,|    ~  ヽ,   /ー-、    /, ‐'/
   >''~ 、   |,〟   ヽ ‐'~    ヽ, , ‐'"´ /
  /.    ;、   ! \  ヽ``;'-、   i,    /
  /  __,i.__\. ヽ  \ ヽ i `_', 、 i,_,〟'
 '‐ '~  '‐、.,l,''r'、 \_\-  ,.X i '/ i | -'=-‐ッ
     r;‐、.,i゙i.!__i;、 ,,,~,:r;i'~_ノ ` _.ノ /  ,〟'~
 、, --┴ヽヽ`|"" ィ _,.、""   ,、_/‐''~
  `    ヽi.\. ヾ;─'''i   /,`''ー‐-;、_
    }    〉i i.`'、''=='~, ‐'~〟| ,- 、_|   ̄`'ー、
  _,/    /  | |`i ~ `'‐'~ | / /  `'‐、''ヽ~ ヽ
   ``''=''ノノ/   i, ヽ     ,i ヽi / ,  } ヽ ノ
     { \   \  \  //``=;:-'、イノ`ー‐''~






114以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 18:08:05.03 ID:
zSymrLn70
もはや悪役
フリーザとかセル






116タタ[]:2009/03/05(木) 18:08:34.38 ID:
sbrcNMaV0

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ          こんなんでやる夫に勝ったつもりかお?
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \             こんな縄、やる夫の怪力でぶっちんだお
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ        <ブチブチブチ






118タタ[]:2009/03/05(木) 18:11:14.42 ID:
sbrcNMaV0



\    /            / ヽ        |          /     |
 \  /          / \    |   /  |         /-‐、、    |
  \/        / | \\  | | /    |       /   ヽ、、  ノ
   /        / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
   |      /     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-    な、なにぃぃいいい!!
   |    /、       | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
    |   /  \     |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
    .|  / ヽ──\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
     | /   \    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,
     ヽ|     \    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /
            \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
              ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、      U           二  ノ
                |   \‐'''" ̄      \                l"   /
                ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
                 .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
                  \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
                   ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
                    ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
                     ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;






119タタ[]:2009/03/05(木) 18:14:13.29 ID:
sbrcNMaV0
                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`    お?店の前にろばの顎骨がぶらさがってるお
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      | ちょうどいいこん棒になるお。こいつでてめえらボッコボコだお
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ


こうしてサムソンはろばの顎骨で千人を打ち殺した。






121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 18:15:31.43 ID:
QbeaxBke0
サムソンTUEEEEEEEEEE






120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 18:14:54.17 ID:
zSymrLn70
前編は
甲さんはAで、乙さんはBで、丙さんはCで、丁さんはD…、っていう流れだった
無理数暗記するようなところがあったが今回は娯楽長編

>>120 あくまでテキストとして参考にしてもらえればいいと思います。本編はこっちなのでw






122タタ[]:2009/03/05(木) 18:16:29.74 ID:
sbrcNMaV0



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))        ろーばの顎骨で、ひと山、ふた山♪
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      ろーばの顎骨で、千人を打ち殺した♪
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

こう歌いおえるとサムソンはそこにロバの顎骨を捨てた。

その場所はラマト・レヒ(あご骨の高台)と呼ばれる事になる。







123タタ[]:2009/03/05(木) 18:18:17.04 ID:
sbrcNMaV0
またある時…

       ____
     /      \        喉が渇いたお…雨が全然ふらないお…
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     このままじゃ干涸らびてしまうお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /     神様ぁ、水をくださいお……


サムソンがこう祈ると地面から水がわき出てきた。
彼はそれを飲んで元気になった。

その泉はエン・ハコレ(祈る者の泉)と呼ばれて現在もレヒにある。






125タタ[]:2009/03/05(木) 18:20:26.53 ID:
sbrcNMaV0
ガザの街

                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \   遅いですぅ、待ち合わせ十分も遅れてやがるですぅ
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   -/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽ__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \

                     デリラ






127タタ[]:2009/03/05(木) 18:22:59.80 ID:
sbrcNMaV0

      ____
      /_ノ ヽ、_ \        ごめんお!!デリラちゃん!!!
   o゚((●)) ((●))゚o
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\   友達を待ってたら遅くなったんだお!!!
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /







133タタ[]:2009/03/05(木) 18:33:41.69 ID:
sbrcNMaV0

           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /     友達?嫌われ者のサムソンに友達なんていやがったのですかぁ?
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィ圷ミ    ィ圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.   






137タタ[]:2009/03/05(木) 18:36:39.43 ID:
sbrcNMaV0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     ど、どうも。サムソンの友達のやらない夫と言う者です。以後お見知りおきを……
          | U  ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!







140タタ[]:2009/03/05(木) 18:38:09.63 ID:
sbrcNMaV0
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    ど、どうも。サムソンの友達のやらない夫という者です。以後、お見知りおきを……
    |      |r┬-|    |      
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    だっておwwwなにかっこつけてるんだおwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン






142タタ[]:2009/03/05(木) 18:40:18.20 ID:
sbrcNMaV0
何がおかしいんだよ!!!!
      / ̄ ̄\                            なんだお!?やる夫に先に彼女が出来て嫉妬してるのかお!?
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /






145タタ[]:2009/03/05(木) 18:42:56.35 ID:
sbrcNMaV0
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (>)(< )    .|   ち、畜生……そ、それを言うんじゃねぇよ!
        ヽ、 \(__人__) U   |   否定しても、どうせ嫉妬でかたづけるんだろ!ああ、そうさ羨ましいぜ常識的に……
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄
          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        わ、わるかったお……別にやらない夫に見せつけようとしたわけじゃないんだお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   ただ、やらない夫には紹介しておきたかったんだお
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     それほど大切な女性なんだお、デリラは
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 18:44:19.57 ID:
zSymrLn70
美しきデリラ
英語圏だとデライアという名前だな、今も付けられる名前






147タタ[]:2009/03/05(木) 18:45:38.10 ID:
sbrcNMaV0
        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |      やる夫・・・おまえ・・・
     . |:::::::::::     |     
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \  さ、久しぶりなんだしどっか美味い飯の店にでも行くお!
    /   ///(__人__)/// \  
     |   u.   `Y⌒y'´    |  やる夫が全部おごってやるから安心するんだお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |






149タタ[]:2009/03/05(木) 18:48:14.81 ID:
sbrcNMaV0

          | /    \ j冫`ヽ        /    ックックック…
             | |   ヽ / | 卜  |      /      さて…サムソンの弱点を探るためにデリラを送り込んだわけだが……
           ||  /\ ヾー'  | /     /
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_    果たしてあのサムソンの馬鹿げた怪力の源はなんなのだろう?
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ        我々スーパーペリシテ人のパワーを遙かに凌駕する……
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \     俺はペリシテ人の王子として奴を超えなければならない






150以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 18:51:03.47 ID:
zSymrLn70
ああ、陰謀がらみだっけか
デリラ

>>150 銀千百枚でサムソンを売りました





151タタ[]:2009/03/05(木) 18:51:41.84 ID:
sbrcNMaV0


   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__  何?デリラから新しい情報?
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/   この前の弓弦で縛る、というのは失敗だったからな……
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /     今度は確かなんだろうな?よし……!
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::






154タタ[]:2009/03/05(木) 18:53:57.29 ID:
sbrcNMaV0



                            ."⌒ヽ.
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     フゴゴ……
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                  ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄







155タタ[]:2009/03/05(木) 18:55:23.40 ID:
sbrcNMaV0

                ,.. -──- ..,_
               /        \_
             /`'ー─-、-─'''二二__ヽ
            |´ _ニ-‐´ ̄ __   |
              |´  __ニ二..,,,,__ ̄ ̄}
       ヽ`'ニ-、_レ' ̄   ‐、 /    ̄ヽ{_,.-‐'´/
        `l  `ヽ'‐'T'‐- _ |  _ -‐-、__/ /! /
         `l,  <.| l____・>‐<・___/ .//  /    ふふふ、寝て油断しているな
          `l、 ヽ|   -‐´ |、`‐-  ./ | /     前回、弓弦と新縄で捕縛しようとした連中は失敗して死んだからな
           `l_|     lノ    /_,.‐'´ ̄`\  だが、今度の髪の毛七房を縦糸に織り込めば……奴の力は消える!
         _,.-''´ヘ l'、.  ´ ̄`   /´-‐__,..-‐ 丶.
        /´  ̄ ̄\L\___ ,...-‐´ ̄ ̄      ヽ
        /      / ̄    ̄ ̄ ̄ ̄\         さぁ!どうだサムソン!抵抗できまい!
        >、    //             ,..-‐'
    ̄ ̄ ̄7 \  | ヽ         _,..-‐'´
        \  \     -─一´ ̄ ̄







156タタ[]:2009/03/05(木) 18:59:26.11 ID:
sbrcNMaV0
      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   こんなんでやる夫を捕まえたつもりかお?おまえは甘いお
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚     <ベキベキベキ






158タタ[]:2009/03/05(木) 19:01:47.10 ID:
sbrcNMaV0

    /  /  /    /    }     |\        |
   /  /  /    /     __/      }  \     |
 /  / /   __/      / }       }   \  |
/ / /__,‐-''´ ̄     /   }        }     \|
/ / ̄ ヽ  //    /  o  /  /____|
/   _  ( /   /   / /   \
______  ̄~ゝ‐-''´ゝ、、/_/   U    \
\`ヽ_  ̄o〕 |彡     ̄  _/~~\      \    あ   ぐ
.//\ ``''''''´ |//      /  )   \    /   あ  わ
/// //ヽ   |   / / /V /~ ̄ }  /     あ  あ
./ /// ///}  |_// _//  /~|     } ./      !!!   あ
./// /// /\ <~....ゝ <_ /  i    <.            あ
// /// /// /\ \   {_ {   i   <  \          あ
. /// /// /////\ \ <_ {     / /  \
.// /// ////// // \ \ |\‐-''´/      \
/ /// ////// // /// /\ `''-‐/         /
/// ////// // /// /////´´~~ ̄~`'''-- - -  /     /|







161タタ[]:2009/03/05(木) 19:04:07.90 ID:
sbrcNMaV0




  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  化  ほ  ま
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  物  ん  た
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   ?.  と  失
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う 敗
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  か
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\







163タタ[]:2009/03/05(木) 19:06:44.32 ID:
sbrcNMaV0
 \/: /: : : /: /: : : : : : /: /: : |: : : : l: : : ヽ}   \
  /: /: : : /: / : : : : :://://: :∧ : : : :|: : : : |     〉
 l: |: : :  |: /: : : : :/ /" /: :/  \: : :.|: : : : |   /
 |: :ハ: : : |: |二ニ==ェニフ´   /, へ、____>':「: |: : : レ'        どうしてまた嘘ついたのサムソン!?
 ヽ:|∧: : |: |く/フこ^ヽ\ /   / _ェ‐‐、=、`|: : |: : l: :|
  ∧ヘ: : |/ |r^{:::}゚ |  "      |^{;:::}r^} 〉 |: :/: : l: :|
  /: : |\: |ヽ >ー‐'        ヾ_こ_ソ  /:/: : :/ /|         全然あなたの力弱くならないじゃないですぅ!!
 / : : {. \ヽ :::::::     ヽ     `ー―' /イ: :/ /: |
./: : : ∧  ト >   , へ、___   :::::/ /: ///: l: |
 : : : i^ヽ *\    / /´    :::::ヽ    // ノ/: : l: |
 : : /レ⌒ヽ、.  ヽ、 ヽ、_     :::ノ  , イァー‐く`¬ : l::|
 : / / / ,へ. l| ` 、    ̄ ̄ ̄, ' rーく \.  |` ト、:.l::l
 ::/ .| '  / /ヽ|    >= ァ  ̄  /^ヽ  ` ヽ. | 〈 ヽ::|
: /  |       / |  /⌒/L「\.   |       ./ /  | |








165タタ[]:2009/03/05(木) 19:09:50.33 ID:
sbrcNMaV0


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     じ、実を言うとよくわからないんだお……やる夫自身も
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  (適当に言ってたのがまずかったのかお……?)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







170タタ[]:2009/03/05(木) 19:12:40.76 ID:
sbrcNMaV0



                     _.. - .._
                   _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _           この嘘つき!!!
               / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
            /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \     きっと私の事を愛してるっていうのも嘘なんですぅ!!
             <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
              丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
              l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
             ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l
             l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l       だって本当の事を教えてくれないじゃない!!
            l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
             l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
             l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
              l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
            ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
.        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
      / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
       |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
      l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
    /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
  ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il.※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、







172タタ[]:2009/03/05(木) 19:16:31.51 ID:
sbrcNMaV0
     ____
   /      \ ( ;;;;(    うーん…あと心当たりがあるとしたら……
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/  U (─)  (─ /;;/     そういえば、やる夫はナジル人の神に捧げられて
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/      生まれて今まで髪の毛を切られた事が無いんだお……
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___


     ____
   /      \     も、もしかしたらこの髪を切られたら力がなくなってしまうのかもしれないお……
  /  ─    ─\
/  U (●)  (●) \  (まぁ、そんな事あるはずないお…多分)
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






175タタ[]:2009/03/05(木) 19:18:45.13 ID:
sbrcNMaV0

                                  
       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´          分かったわ、サムソン。愛してるですぅ……
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',         (今度こそ当たりな気がするですぅ、馬鹿な男ですぅ)
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_  (さっそく王子に報告ですぅ)
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    -
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   - ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.
. :l:.:',:.:        \::. ー 、  \:.:.:.:l/l{   f/\     ヽ!: |::.    ',:.:.:..
:/: : :}::.   /  / 寸:.…、ヽ   }:.:/, /lハ 〈/   \     l: |i:.:.    ',:.:.:..
/: : :.:!::  /  /  , r=>、:.ヽ V 」//」 {ヘ.i 「{       \   :|: !}:.:.:...   l:.:.:.:.
': : : :.}:/  /    !〈::.   \:.| ハ{ノj {// ヽ}       か :l: |:l¨ヽ:.:..  |:.:.:.:.
: : : /´   /      : :\:::.    V:.:.:.T|{._/ イ」     ::}{  {: | l イ}:.:.:.. l:.:.:.:.
: : : \. /         : : ヽ::.   Vォ:.|:!T゙  スj l     |:.:} :|: ! l└i:.:.:  l:.:.:.:
 : : : :/: .        : : : :ト、   ハイ|l |  {イ: |      |:.{ :|: ', ! ヽ}:.:.: |:.:.:.:







181タタ[]:2009/03/05(木) 19:20:22.29 ID:
sbrcNMaV0
その夜……
デリラは寝ているサムソンの髪の毛をすべて切り取ってしまった。
そして報告を受けたペリシテ兵がサムソンの部屋に突入した。
////////| |    ヽ         /            ヽ     |\       /  \
////////| |      ヽ       /              ヽ    |  \    /     \
//////// |        ヽ    /            |    |    |   \  /       \
///////  |          ヽ  /          / \!    |    |    \/         \
/////// | /\        V          /     ヾ、∠___|
/////// ∠   \               /    _-― ̄`\
//////// | ̄ -ヽ  \           /  /  ̄|       \
//////// |  |  \ \    |   /  /   /       /  ハーハッハッハ!!!!
/////////|   ヽ、_  (\\_  |__/ /◯ _,.-'        /
///////// | ._  ` ‐-‐' ヽ!.l|, l__/ヽ‐-‐‐'´   __,.   /      ザマあないな!!!!
//////////|   ̄=≡/ =i i= ヽ≡=== ̄     \
////////// |         | 「       -┐        \    サムソンさんよぉおお!!!
////////// |       /|       , ヘ        /ー \
///////////|    __ヽ| ヽ    / /|       /  /
/////////// |    |‐--二二二二 =-イ  /       /  /     /|
/////////// |    Y´         `、/      /  /    /   |    /\
//////////// \   |          /     /  /  /      |   /  \
//////////////\  |         /     /  / /        |  /    \
///////////////ヽ  !二二二二/    / /  //          | /      \
////////////////ヽ   ━==    /   /              |/        \
/////////////////\_____/    /






185タタ[]:2009/03/05(木) 19:21:35.83 ID:
sbrcNMaV0

       ____
     /⌒三 ⌒\      な、なんだお……まったく力が出ないお……!
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  や、やめるお……!何するお……?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       ____
     /ノ   ヽ、_\       うぎゃぁぁぁぁぁあああ!!!!
   /( ■)}liil{(■)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

サムソンは捕らえられ、両目をえぐられて牢で粉をひかされた。






194以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 19:23:32.38 ID:
BN+hUrf60
最初から髪ねえじゃん!と激しくツッコミつつ支援

>>194 ようやくその突っ込みが聞けたw






191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 19:22:52.92 ID:
zSymrLn70
あの名画はなんだったかな
デリラが目を刺してたような…
ひょっとすれば髪を持って逃げてたような

>>191 こっちの資料じゃ髪を剃ったのがデリラ、目をえぐったのがペリシテ兵となってました






211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 19:31:00.83 ID:
zSymrLn70
http://www.salvastyle.com/menu_baroque/rembrandt_samson.html

グロ注意






192タタ[]:2009/03/05(木) 19:23:05.85 ID:
sbrcNMaV0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)
          |  U  (__人__)
             |     ` ⌒´ノ  う、嘘だろ……おまえが捕まるなんて……
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (>)(< )    .|  サムソン……おまえは気づいてないかもしれないが、おまえはイスラエルの唯一の希望になってるんだ……
        ヽ、 \(__人__)0    |
     //   \ (,`⌒ ´  。  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  頼むから死なないでくれ……
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄






196タタ[]:2009/03/05(木) 19:24:45.32 ID:
sbrcNMaV0




       / ̄ ̄ ̄\         いったい…何日経ったんだろ?デリラはどうなったんだお?
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.      毎日粉ひき……頭がおかしくなるお……両目も見えないお…… 
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \ <ガラガラガラ


                    
       / ̄ ̄ ̄\        カーチャン……やらない夫……ごめんお……
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.     やる夫がふがいないばっかりに……大間抜けだお……
    | U  (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /   怪力もなくなったお……もうやる夫には何も残ってないお……
    /              \







201タタ[]:2009/03/05(木) 19:26:35.27 ID:
sbrcNMaV0




       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´          無様ですぅ
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト         これがあのサムソンだなんてお笑いですぅ
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \      いい気味です
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    -
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   - ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.
. :l:.:',:.:        \::. ー 、  \:.:.:.:l/l{   f/\     ヽ!: |::.    ',:.:.:..
:/: : :}::.   /  / 寸:.…、ヽ   }:.:/, /lハ 〈/   \     l: |i:.:.    ',:.:.:..
/: : :.:!::  /  /  , r=>、:.ヽ V 」//」 {ヘ.i 「{       \   :|: !}:.:.:...   l:.:.:.:.
': : : :.}:/  /    !〈::.   \:.| ハ{ノj {// ヽ}       か :l: |:l¨ヽ:.:..  |:.:.:.:.
: : : /´   /      : :\:::.    V:.:.:.T|{._/ イ」     ::}{  {: | l イ}:.:.:.. l:.:.:.:.
: : : \. /         : : ヽ::.   Vォ:.|:!T゙  スj l     |:.:} :|: ! l└i:.:.:  l:.:.:.:
 : : : :/: .        : : : :ト、   ハイ|l |  {イ: |      |:.{ :|: ', ! ヽ}:.:.: |:.:.:.:







204タタ[]:2009/03/05(木) 19:27:49.19 ID:
sbrcNMaV0

       / ̄ ̄ ̄\       デリラかお……!?デリラなのかお!?
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.     やる夫に会いに来てくれたのかお!?
    | U  (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \







209タタ[]:2009/03/05(木) 19:29:20.34 ID:
sbrcNMaV0
    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \  気安く名前を呼ばないでほしいですぅ
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V   このヘブライ人
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|       ペリシテ人に逆らうからこんな目にあうんですぅ
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧       まぁ、自業自得ですぅ
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl          たっぷり嗤ってやるですぅ
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,      おまえの惨めな姿を見ているとなんだかメシウマですぅ
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,    
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',







213タタ[]:2009/03/05(木) 19:31:13.76 ID:
sbrcNMaV0

       / ̄ ̄ ̄\       デリラ!?
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.     やる夫は…!やる夫はデリラの事を愛してるんだお!!
    | U  (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /   行かないでくれお!!!デリラ!!!!
    /              \

<ガシャン

       ____
     /      \     おっおっお……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   主よ……もう……もうやる夫を助けてくれるのはあなただけだお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /   やる夫をこの苦しみから救ってほしいお……






216タタ[]:2009/03/05(木) 19:32:55.66 ID:
sbrcNMaV0



             __                丶、   \
        _, -‐'´:.:.:.:.:: ̄` ー- 、           `ヽ    \
    , -‐'´:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|::.:.:.:.:.:.:.:` ー-、               、 丶、
  ,.イ:! :.:.:.:.:: |:.:.:.::|::||:.:.:.:.:.:.:.:.::l::!:::|:.:.:.:|:.:.:.:.:.: !::`:i-、           ` イ
   |::|:.:.:.::___|l.l、:.!l:|.!.!::!:::|::.:/|::|:/l:l_:::il::|___:::| :|:.:!  `            /! |
   !::.!、: :.::l、l `ヽ:|\ヽl:::|::/ レ'/' l:/ リ|::::://:|:.:|         / ! i.||          ・・・・・・・・
.  |:.:.:\:.:::! ン==- 、 ` ' ´  ',, -==-、|//,イ :.:|      , - '´   | | !!
  .!:.:.::|: ト、l'" |:::::.'':|     `|:::::''::| `/:/:::| :.:|   , - '        ! ! |
丶、|:.:.:::|: |.!::.! |:ヽ' ,'       |:ヽ' / イ::| ! イ:.:.:|,.-'´          ! /
  |:.:.::::!:::|:l:::|、 ` ̄    ,    ̄´  l::::l/::::|:.:.:|          /  ̄ `ヽ
  |:.:.::::|::::l_!:::!ヽ             /|:: |::::::|:.:.::!          |::::::::::::::::::::::!
  |:.:.::: !:::::|:!::|::: > 、   ̄   , <::::|::::!:|:: |:::!::|         !:ヽ::::::::::: ::/
  |:|:.:.::||::::||:!:| 〈 ー、l` ー--‐' l, - 〉:|:::||:||: |: |:::!            ヽ、__, '
  |:|ヽ、|レ ' !:!,ハ、   `  ̄ ´ / 人l:/||`ヽl::|!::|              ii ii ii
  |;! , -‐ '´|;!   \  --- / , -‐ /'`ー-、`リ/           ∥||∥







219タタ[]:2009/03/05(木) 19:34:29.56 ID:
sbrcNMaV0

        ___
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  だれか…そこに居るのかお?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  デリラかお?それとも他の誰かがやる夫を嗤いに来たのかお?







223タタ[]:2009/03/05(木) 19:35:46.60 ID:
sbrcNMaV0

           /         . . : : : : : : : : : : : _; -‐、: : : : : : : : .      \
          /         . : : : : : : : : :-‐ ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ : : : : : : : .       ',
           /       . : : : : : : ; - '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .     ハ
            /      . : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .   }
         {     . : : : : ; イ:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:/  !:.:/|:.:./   ∨ハ:.:.:.:i:.:.:.:..个;、 : : : : :  /
         ゝ._ _ . : : : : :´ : : !:.:.:.:{ ∨.:/  ̄!/'‐t/   -∀‐i‐/|:.:.:i.:.:N : : : : :_; -‐' 、
.       /.:::::r‐、:ヽ : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.∨   '  '         レ !:.:.ハ/: : : : : /::::::::::::::r‐、
      / ::::::::::ー'::::ハ: : : : : : |:.:.:.:.:r} :.:l                    〉'.:.:.|: : : : : { ::::::::::::::ゝ:':}
        i :::::::::::::::::::::: !: : : : : :|:./|:.:i | :.:| -‐――-    -―‐-/.:.:.:.:|: : : : :人::::::::::::::: /
      弋 ::::::::::::::::::: ノヽ : : : :|/.:.!人| :.:|              i:.:.:.:.:.|_:/  `'t-rrt '
.         `'-rt‐rt‐'  \:_!:.:.:.:.:.:.| :.:ト、               ノ.:.:.:.:.:|       | | | |
           | | | |         `!:.;、__ム:.:.!__≧ _    _  _ .._イ| :.:.:l:.:.:|       | | | |
           | | | |       レ   ヘハ (: : : :>、= ≦: : ) `|:i ̄|:./         !」 l,」
           l,」 l,」            ヾ/. : : : : :  ̄: : : :ヽ レ  レ'
                          /   : : : : : 、: : : :  ヽ
                       /      : ィ介、:    ハ         ・・・・サムソン
                        /     / | li \   ハ         
                         i     /  /イハ  \   !






240以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 19:41:57.09 ID:
BN+hUrf60
「サムソンとデリラ」っていう映画があるんだね。
見たくなったわ

>>240 自分も見てみたいと思ってます






227タタ[]:2009/03/05(木) 19:36:50.85 ID:
sbrcNMaV0


       / ̄ ̄ ̄\     その声は…昔聞いた憶えがあるお……
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.     あの主の御使いかお?そうなのかお?
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /   やる夫を助けに来てくれたのかお!?
    /              \







230タタ[]:2009/03/05(木) 19:38:09.09 ID:
sbrcNMaV0
        /      ,. -‐          _ _            \
    /     ,. '´       ,.  -‐ "´ .:.:.:.:.:.::.:.:.``ヽ、 ̄` \     \
   /    ,. '´     ,. '´               \    \.    \
 /   ,. '´     ,. '´ /   ,. ./ .:.:./l.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:. ,   \   \   \
 ∠_ ィ´     , ィ´   / /l /.:.ナ:ナメ、!.::/.:.:../.:.:.:.:.:./:.    ヽ     \   \
  l l l       / l     l.:./.:.l./.:.:/l/l/``lメ、l.:./l.:.:.:.:.:/.:.:./.:.    ヽ    \   }
  l l l    . : : : :l     lハ.:ト、/l/彳〒〒ヽ〃 !/l/l/:/_L.:l    !      L  ノ
  l l l    . : : : :.:|   / /l.:V   {ト‐イl1      ニl/"l.:./.:.:.:.  l .l     /爪ノ
  l り\    . : : :.|  i:.ト、 い.:.l   _廴ソノ      F〒ミヽl/.:.:.:.:. /l .l    /l:.!. l
 ´ ̄`ヽ \  . : ::|  l.:|.:.:ヽj:. l     ̄`      辷ソ/ /:/l.:./l/ !/  /  l.:l !
     .l  \  .: |  l.:|.:.:.:.:.l.:.ト、          ,   ``  /l/.:.l/    ′/   l:.l !
  __ノ:     \ _| . :l.:|.:/´ l.:.|.:ト、      .. _       /.:l  L___/       l.:l ノ
 !!       | l. l.:|.{   l.:.LL \         ,. イ:!.:.! .:l.:!        /´ ̄`ヽ
  ll ll         | l.:.l.:lぃ  |.:|  ``ヽ丶、 __ ..<. /l.:l.:.l.:.:.l:l        l      l
  ll ll         | ト、l   `、1:|     `ー---‐'⌒ヽ、:l.:.l.:.:.l.l         ヽ ___ ノ
             /N     ヽ!            ,ィ´..l./.:./..!
           /         \         ,.イ^ヽ:/ l/l:/     ・・・・助けたくても私にはどうする事もできない 
       /            \`ー<二>'1  \
      /               \     ノ     \       ・・・・私にあなたを助ける権限がない

                                        ・・・・それ以上の事をするのは主の御心に反するから







234タタ[]:2009/03/05(木) 19:39:43.54 ID:
sbrcNMaV0

       / ̄ ̄ ̄\        なんでだお……?
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.     やる夫はずっと主の敵であるペリシテ人と戦ってきたお……?
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /   このまま…やる夫を敵の手に渡して……それでいいのかお?
    /              \   

       ____
     /      \      お願いだお…ここから出してくれお……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     こんな所であいつらに嗤われながら死にたくないお……
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /    こんな辱めはもう耐えられないお……






238タタ[]:2009/03/05(木) 19:41:12.54 ID:
sbrcNMaV0

           /         . . : : : : : : : : : : : _; -‐、: : : : : : : : .      \
          /         . : : : : : : : : :-‐ ´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽ : : : : : : : .       ',
           /       . : : : : : : ; - '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .     ハ
            /      . : : : : : /.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\: : : : : : : .   }
         {     . : : : : ; イ:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:/  !:.:/|:.:./   ∨ハ:.:.:.:i:.:.:.:..个;、 : : : : :  /
         ゝ._ _ . : : : : :´ : : !:.:.:.:{ ∨.:/  ̄!/'‐t/   -∀‐i‐/|:.:.:i.:.:N : : : : :_; -‐' 、
.       /.:::::r‐、:ヽ : : : : : : l:.:.:.:.:.:.:.:.∨   '  '         レ !:.:.ハ/: : : : : /::::::::::::::r‐、
      / ::::::::::ー'::::ハ: : : : : : |:.:.:.:.:r} :.:l                    〉'.:.:.|: : : : : { ::::::::::::::ゝ:':}
        i :::::::::::::::::::::: !: : : : : :|:./|:.:i | :.:| -‐――-    -―‐-/.:.:.:.:|: : : : :人::::::::::::::: /
      弋 ::::::::::::::::::: ノヽ : : : :|/.:.!人| :.:|              i:.:.:.:.:.|_:/  `'t-rrt '
.         `'-rt‐rt‐'  \:_!:.:.:.:.:.:.| :.:ト、  U            ノ.:.:.:.:.:|       | | | |
           | | | |         `!:.;、__ム:.:.!__≧ _    _  _ .._イ| :.:.:l:.:.:|       | | | |
           | | | |       レ   ヘハ (: : : :>、= ≦: : ) `|:i ̄|:./         !」 l,」
           l,」 l,」            ヾ/. : : : : :  ̄: : : :ヽ レ  レ'
                          /   : : : : : 、: : : :  ヽ    ・・・・私はおまえの事をおまえが生まれる前から知っていた
                       /      : ィ介、:    ハ      ・・・・生まれてからもずっと見守ってきた
                        /     / | li \   ハ      ・・・・だからおまえが望むなら・・・
                         i     /  /イハ  \   !      主の御心に反してでも、おまえをここから出してやる







242タタ[]:2009/03/05(木) 19:42:38.32 ID:
sbrcNMaV0





       / ̄ ̄ ̄\       ……!
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \



       / ̄ ̄ ̄\       いいお……そこまでしてもらう必要はないお
     / ─    ─ \
    /  <ー>  <ー>  \.
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /
    /              \






247タタ[]:2009/03/05(木) 19:44:44.39 ID:
sbrcNMaV0

        /      ,. -‐          _ _            \
    /     ,. '´       ,.  -‐ "´ .:.:.:.:.:.::.:.:.``ヽ、 ̄` \     \
   /    ,. '´     ,. '´               \    \.    \
 /   ,. '´     ,. '´ /   ,. ./ .:.:./l.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:. ,   \   \   \
 ∠_ ィ´     , ィ´   / /l /.:.ナ:ナメ、!.::/.:.:../.:.:.:.:.:./:.    ヽ     \   \
  l l l       / l     l.:./.:.l./.:.:/l/l/``lメ、l.:./l.:.:.:.:.:/.:.:./.:.    ヽ    \   }
  l l l    . : : : :l     lハ.:ト、/l/彳〒〒ヽ〃 !/l/l/:/_L.:l    !      L  ノ
  l l l    . : : : :.:|   / /l.:V   {ト‐イl1      ニl/"l.:./.:.:.:.  l .l     /爪ノ
  l り\    . : : :.|  i:.ト、 い.:.l   _廴ソノ      F〒ミヽl/.:.:.:.:. /l .l    /l:.!. l
 ´ ̄`ヽ \  . : ::|  l.:|.:.:ヽj:. l     ̄`      辷ソ/ /:/l.:./l/ !/  /  l.:l !
     .l  \  .: |  l.:|.:.:.:.:.l.:.ト、          ,   ``  /l/.:.l/    ′/   l:.l !
  __ノ:     \ _| . :l.:|.:/´ l.:.|.:ト、      .. _       /.:l  L___/       l.:l ノ
 !!       | l. l.:|.{   l.:.LL \         ,. イ:!.:.! .:l.:!        /´ ̄`ヽ
  ll ll         | l.:.l.:lぃ  |.:|  ``ヽ丶、 __ ..<. /l.:l.:.l.:.:.l:l        l      l
  ll ll         | ト、l   `、1:|     `ー---‐'⌒ヽ、:l.:.l.:.:.l.l         ヽ ___ ノ
             /N     ヽ!            ,ィ´..l./.:./..!
           /         \         ,.イ^ヽ:/ l/l:/
       /            \`ー<二>'1  \            ・・・・・
      /               \     ノ     \       (サムソン…)








248タタ[]:2009/03/05(木) 19:46:15.83 ID:
sbrcNMaV0

     : / ̄ ̄ ̄\         そんな事をしたらあんたも罰を受けることになるお……
   : / ─    ─ \
    /  <ー>  <ー>  \.      やる夫のために誰かが罪を犯す必要はないって言ってるんだお……
  : |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /    カーチャンに……ごめんって伝えておいてくれれば十分だお
   :/              \







252タタ[]:2009/03/05(木) 19:47:53.61 ID:
sbrcNMaV0

        /      ,. -‐          _ _            \
    /     ,. '´       ,.  -‐ "´ .:.:.:.:.:.::.:.:.``ヽ、 ̄` \     \
   /    ,. '´     ,. '´               \    \.    \
 /   ,. '´     ,. '´ /   ,. ./ .:.:./l.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:. ,   \   \   \
 ∠_ ィ´     , ィ´   / /l /.:.ナ:ナメ、!.::/.:.:../.:.:.:.:.:./:.    ヽ     \   \
  l l l       / l     l.:./.:.l./.:.:/l/l/``lメ、l.:./l.:.:.:.:.:/.:.:./.:.    ヽ    \   }
  l l l    . : : : :l     lハ.:ト、/l/彳〒〒ヽ〃 !/l/l/:/_L.:l    !      L  ノ
  l l l    . : : : :.:|   / /l.:V   {ト‐イl1      ニl/"l.:./.:.:.:.  l .l     /爪ノ
  l り\    . : : :.|  i:.ト、 い.:.l   _廴ソノ      F〒ミヽl/.:.:.:.:. /l .l    /l:.!. l
 ´ ̄`ヽ \  . : ::|  l.:|.:.:ヽj:. l     ̄`      辷ソ/ /:/l.:./l/ !/  /  l.:l !
     .l  \  .: |  l.:|.:.:.:.:.l.:.ト、          ,   ``  /l/.:.l/    ′/   l:.l !
  __ノ:     \ _| . :l.:|.:/´ l.:.|.:ト、      .. _       /.:l  L___/       l.:l ノ
 !!       | l. l.:|.{   l.:.LL \         ,. イ:!.:.! .:l.:!        /´ ̄`ヽ
  ll ll         | l.:.l.:lぃ  |.:|  ``ヽ丶、 __ ..<. /l.:l.:.l.:.:.l:l        l      l
  ll ll         | ト、l   `、1:|     `ー---‐'⌒ヽ、:l.:.l.:.:.l.l         ヽ ___ ノ
             /N     ヽ!            ,ィ´..l./.:./..!
           /         \         ,.イ^ヽ:/ l/l:/
       /            \`ー<二>'1  \          必ず伝えると誓う…
      /               \     ノ     \






255タタ[]:2009/03/05(木) 19:49:32.11 ID:
sbrcNMaV0

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \       頼んだお・・・
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \ 
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          | 
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | . 
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 /  
        \       `¨                           /    .
         /                                     \      
        /                                          \  
<ガンガンガシャン!







258タタ[]:2009/03/05(木) 19:50:57.31 ID:
sbrcNMaV0

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < おい、おまえさっきから独り言がうっせーぞ!!静かにしやがれってんだ!
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)、
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||          .||

        看守







264タタ[]:2009/03/05(木) 19:52:08.80 ID:
sbrcNMaV0

ペリシテ人の領主達は集まって彼らの神ダゴンの前で盛大な宴会を催した。

          | /    \ j冫`ヽ        /   クックック
             | |   ヽ / | 卜  |      /
           ||  /\ ヾー'  | /     /       気分がいいぜ
            |  |/´     ∨/     ´' -,,,_
          |  ||\     _ム,,,,,,,,、__──'''''´ なにせ我が神ダゴンが我々の敵サムソンを
           |、_| / ,,         ヽ、
           ) ` ´       〉     ヽ    俺たちの手中に与えてくださったんだからな!!
           /,,  /| ,    /:    !  ヽ、
            `~'''‐'、   /;;     !   \    サケウマサケウマ







267タタ[]:2009/03/05(木) 19:53:33.23 ID:
sbrcNMaV0




::::::::::/      /::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄""" ̄''"     \::::::\     \::::::::::::::::::
::::::::/      ./::::::::::::::/                  \:::::\     |:::::::::::::::::   はっはっはっは!
:::::/     /::::::::::::::/                     \:::::\   |::::::::::::::::::
:::/    /::::::::::::::/  \                    \:::::ヽ   |:::::::::::/ヽ      我が国を荒らし
:/   /::::::::::::::/     \                    |::::::|  |:::::::::/ |
|   /::::::::::::::::::| ̄"''-.,    \              ,,,.-'''""'|::::::|  /:::::/| /     我が同胞を殺しまくった
|   /:::::::::::::::/ー..,,,  "-.,    \           /  ,,,,__,,|::::::| /::/ヾ |::::
|   |:::::::::::/|  |:::| "'-.,, ヽ    \        ,,-'"  _,-''//::/:::::::|//|   /::::     サムソンをここにつれ来い!
|  /:::::::::/  |  |:::|   (丶,,,,\    | , |   / ,,,,-'''"  //::/::::::::/ー|  /::::::
|  /:::::::::/ー, |  ヽヽ---ヽ-''ヽ ヽ-,,/ | ,|___//ヽ"ノ_____//::/::::::/√ / /:::::::
| /::::::::/ ̄ヽ;;ヽ   ̄ ̄"""''''= /ヽ/|__|__|ヾヽ=====----/:::///|/  /::::::::::::            見せ物にしてみんなで嗤ってやろうぜ!!!
| /::::::::/__   ヽヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'' ー;;;'   ,, ';;;''ー" ̄ ̄ //  /   ./::::::::::::::::::
|/::::::::::::::::\__丶              |ヽ           /ー/:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/  ヽ             .| ヽ          /~ヾ:::::::""--,,,::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::/   ヽ          ,,,   | ヽ ー;.      /  ヽ:::::::   ヽ::::::::::
:::::::::::::::::::::::/    ヽ      (^ ,__ "━━''"ノ /     /     ヽ::::   |:::::::::
:::::::::::::::::::::/     ヽ      ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄'  /     /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::::/       \       ________       /      |:::   |:::::::::
:::::::::::::::::/     \   \      "'''''"      /        |:::   |:::::::::
:::::::::::::::/       \  |\            /   /     |::   |::::::::::







271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 19:54:30.20 ID:
o+Mh0kOQ0
クライマックスきたか






272タタ[]:2009/03/05(木) 19:54:46.00 ID:
sbrcNMaV0

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)                   そりゃいいぜー!
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.                  もっと言えー!
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l          
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

                  集まった三千人の男女達






274タタ[]:2009/03/05(木) 19:55:56.80 ID:
sbrcNMaV0

        ____   ……          ワーワーワー>
       /      \
     /  ─    ─\          死ね、氏ねじゃなくて死ね>
    ./    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)    |、      全身海綿体>
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ      ギャハハハハハハハハハハ>
.     \        |      |   
.       \ _  __ | ._   |     この野蛮人がwww>
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >      身の程知れよ童貞>
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >     ぼっこぼこにしてやんぜ>
      \_| |  <____ノ_(_)_ )

       ____
     /      \         ちょっとやる夫の手を引いてくれてる人
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (ー)   \     頼み事を聞いてくれないかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







277タタ[]:2009/03/05(木) 19:57:14.63 ID:
sbrcNMaV0
 \  /    |   ||  ト    \          ',
   Y      |   / /l ヽ   | \    \         |
    ′     ,′ / / ! |\ 、  \ ,. -‐ i\―-|   |  |     は、はい?なんですか?
   |       /  /_/__', 、 \\ へ、  |  ヽ |   |  |
   |    _, / イ/ /―  \ヽ  \\ ィ>=ミ=ハ |  /  |
   |     / //イ ̄卞ミ  \    〃i _ィ:::y } ∧|  /  |
    !   //rセ {_ イ:::}」}     \    ヾ  ノ,.  / /  |
   i  /  \ ` 丈_ノ      ヽ     ̄`  / /   ′
   /  \   \" ̄       i〉       / |     ,′
     '.   \   \                      / /  /
     '.    ` ー一        _           イ /  /
      ヽ     \           ´         / //  /
      \  \ \            /  /' / /′
        \  \  > ,._     ,. ' |ノ ヽ / /
         \ ┌:/lヽ/ `ヽー   /    Уく
          _\/ノ'"    / }  /    /   \
            ∧_/\    {   /               \__f⌒ヽ
         / r‐' ( >' ,二.rく ―‐、           <⌒ヽ丿  └┐
           | / Y´  イ /トく ̄\\         ___) /n_厂







279タタ[]:2009/03/05(木) 19:58:51.28 ID:
sbrcNMaV0
      ____
     /      \       この建物を支えてる柱に寄りかからせてくれお
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (ー)   \    立ってるのが辛いんだお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /    あと、君はなるべく遠くに逃げるんだお


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \. (神よ…最後に、最後に一度だけやる夫に力を与えてくれお)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /  (やる夫の命と引き替えで構わないお)
   /              \
                  (この二つの目の復讐だけでもいいから…させてほしいお)







283タタ[]:2009/03/05(木) 20:00:03.99 ID:
sbrcNMaV0

サムソンは建物を支える二本の柱をさぐりあてて、右手で片方、左手でもう片方を添えてもたれかかった。
そして力強く押した。
                             ____       やる夫の命はこいつらと一緒に絶え果てればいいお!!!!!
   .                        /_ノ  ヽ、_\
                         o゚((○)  ((○))゚o  ,. -- 、
                        /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、
                        |     |r┬-|    /          ヽ
                        |     | |  |   {            |__
                        |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ
  ___,.-------、      .     |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
(⌒    _,.--‐    `ヽ    .     |     | |  |  ./   `¬.|      l   ノヽ
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒)     ̄ ̄`ー‐-- \      `ー'ォ /    、 !_/.l    l    /  }
     \\\_/   ノ___       `''ー     {       \     l   /  ,'
        ̄ `(_,r'"        ̄`ー-、    .   / \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
                        /     /    \     ヽ、\ __,ノ /  ぐぃ
                      /     /        ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                      /  _  く               ̄
                     / /  \ \
                   / /     \ \
         .        / /       / /
                / /        ゝ、 ヽ
              / /             ̄
             /  /
            r___ノ                         メリメリメリ>






287タタ[]:2009/03/05(木) 20:01:30.11 ID:
sbrcNMaV0
<メキメキメキ


   ' , \、 、|       ヽ   l / /    ヽ,   / /  /       ば、馬鹿な!!!
  ``ヽ  ヽヽ! ,   lj   ヽ  i/ , '  u  !/ /  /
  、 ヽ\ ` l_/ /`ヽ、   ヽ/ / ,. ' ´ヽ l ,'/'´   /__      人間の力でこの建物を支える柱が倒れるなど…!!
  、 ヽ、 ,へ、/ ,ヘ``ヽ、ヽ. ` / /,. -‐,´ _!,-、 / /'´/
 ヽ\`` l l^ヽ,',  ',  oヽ`、} レ/o   ,'  〉"^l//'´/
   \、 l l r' ',  ー―‐",`ー´`ー―‐'  //_',/_,. -;ァ          まずい……!みんな逃げろぉぉおお!
    ,.ゝ-\ー、 ','"""""  ノ_ ゛゛゛゛` /'_j /  /
    ``,ゝ-ゝ、_',u     r====ョ    /-/_/
     ´ ̄``ー,ヘ    `====''    /=''"´
          ,'、 `ヽ、,:' -‐-  , '``>、
         ノ`::ー-、_\__,/_,. ::'´:::::冫二ニ77ー-
  ,...-、‐ニ二{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニニ〃::::::::
  :::::::::ヽニ二ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/二二ニ〃:::::::::::






286以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:01:29.55 ID:
zSymrLn70
ぱねえ






288以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:02:03.07 ID:
o+Mh0kOQ0
神の加護ってSUGEEEEEEE






289タタ[]:2009/03/05(木) 20:02:51.67 ID:
sbrcNMaV0
        .                                :;:.,':;":..,,,
                ヾ>                 /\
         _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
      ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
    : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
      .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
   ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
          ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
         / /  /                    /  /   キ  i^\
         ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
 ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
 ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /--;"´
:. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,.,.... {il:::ii::li},.,...,   \    `   ,i|;iil ̄
   ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."  i'i l:]::::::[:l i'i  .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
..,.,;           `;; ":':....:... .:.   i^i,,[>-<],,i^i  ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
  " ';:. :,;':.:        '   ". ..: . ,く,_,ィ,__ゝ..: . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"

建物は倒壊し、そこに居た三千人の上に崩れ落ちた。






293タタ[]:2009/03/05(木) 20:04:20.89 ID:
sbrcNMaV0

   / ̄ ̄\        サムソン!!!!
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ      
.  |   U     }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、         

       ____
     /      \      ぅ…だれ…だお
   / ─    ─ \
  /   (ー)  (ー)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






296タタ[]:2009/03/05(木) 20:05:28.23 ID:
sbrcNMaV0

              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
       l⌒ヽ (>)(< )    .|    おきろ!!まだおまえは死んじゃだめだろ!
        ヽ、 \(__人__) 0。  |
     //   \ (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   いったいおまえが死んだら誰が士師として国を裁くんだよ!
           ヽ {         |           ヽ\__
     | l l|,, ___,{        /           \__)_
      ゝ____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
                 ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (ー)  (ー)  \.    やる夫は…士師だったのかお?……ギデオンやエフタのような……
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /    立派な…士師……だったかお?
   /              \







299タタ[]:2009/03/05(木) 20:06:52.08 ID:
sbrcNMaV0
   / ̄ ̄\
 /     _ノ\
 |      ( ノ)|
. |     0(__ノ_)
  |    0` ⌒ノ   立派だろ……!
.  ヽ       }          一番立派だ……
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \        だから頼む……頼むから……
    |    |ヽ、二⌒)、       

      / ̄ ̄ ̄\      ・・・・・
    / ─    ─ \    (カーチャン……やらない夫……)
   /  (ー)  (ー)  \. 
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

こうしてサムソンはその数奇な生涯を終えた。
彼が死ぬ間際に倒壊させた建物で死んだ者の数は、彼が生涯殺した敵の数の中でもっとも多かったと伝えられている。

彼の遺体は彼の兄弟と家族の者がマノアの墓に運んでそこに葬った。







300タタ[]:2009/03/05(木) 20:08:18.76 ID:
sbrcNMaV0
         ___         
         | お  |        
         |. し  |        
         |. ま  |        
         | い  |       
      ,,,.   |    | ,'"';,     
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、    
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙    
     ∥  `i二二二!´ ∥     
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌     
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|     
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|     
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|     
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |  
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |  
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l







301以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:08:55.53 ID:
bQWpAUZs0
なん・・だと・・






303以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:09:18.23 ID:
BN+hUrf60
おつかれさまー






304タタ[]:2009/03/05(木) 20:09:49.95 ID:
sbrcNMaV0
解説編】
           ,, -──- 、._
        .-"´         \.     プギャーm9(^皿^)wwww
        :/   _ノ    ヽ、_ ヽ.:     
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:  サムソン馬鹿でおwwwリア充気取るから罰が当たったんだお!
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:

          解説者「やる夫」






306タタ[]:2009/03/05(木) 20:11:00.97 ID:
sbrcNMaV0


                   /スヽ、..  -─…‐| |´ ̄`  、              (演じたあなたがそんな事言ってどうするんですか・・・)
               //.:,`'´       ヽ\::::::..  \
              ,〈〈::/   /       \>.、:::::..  \
              ,.' .:/  |  .:.:.|       \::\::::::..   \         サムソンの生涯については今回若干、>>1の創作が
            / .::/     ',  .:.:.:ト _.二ニ   ヽ‐\::::::..  \
           / .:::/     /\::::::::|'´ x≧、、:::::::::::Yl|´\::::::..  \      含まれてるけど、おおまかなストーリーは変えてないから
          / .::::: ! :|   ィ´ ̄\::| f{、ハ '}ヽ:::::::::[I|J V⌒ヽ,、.  \
         / .::::::::::| ,{:.:.:.:.: |ィにヾ `  ヾツ  |::\:::Ll    \./ \   \   原文と読み比べても大して差は無いと思うよ
           / .::::::::::/|,' ∨ ::小. ヾり ,       |:::::∧|‐,x    /     \   \
        / .::::::::::/    ∨:::|∧    、-、    .|::/  /  ヽr'´       \  ヽ
.       /  .:::: :/      \|:::::ゝ.,..__ ,.ニ´ / |/_  `二.¬、          ヽ  :.',    >>1は資料を聖書原文以外に、二、三冊ほどは
      /  .::  /       ',:::::::/ ミ.彡'ニ.´___〉 ヽ´   ` ァ>、        ', :::i
.     /  .:   /        ヽN  /    マ  |、 |\  //  \       |. ::|     解説書や聖書関連漫画を参考にしているから
     /  :   /             |     ',. 、 トヘ |  \ | |          ハ |
.    /     ,′             |    , ,コ. ヽ \.  \ゝ---┬─┬r'´.:::::. !     ちょっと創作入ったのは許してほしい、との事
   /   .   !                !  、/ /  \ \\   ヽ  / .:::::/ノ .:::::::::リ
.  /  : .:   |               ',  〈_/    \ \`  <}/.:::/ ..::::::::::::/
  /   :::.   |              \  \     \ ト .  ` く ...::::::::::::::,.'
. ′   :::::..   ',                  \ |\       l.  \  \::::::::/|
 |  .   :::::::::...... ヽ、               く_ソ  \     \ |:::\  \´.::::!
 | ::    ::::::::::::::::::::::..`..-  .__         `ーr‐' ヽ.      \::::::::.',   ヽ::/
              同じく解説者「女予言者デボラ」






310タタ[]:2009/03/05(木) 20:12:21.23 ID:
sbrcNMaV0

       ____
     /_ノ   ヽ_\        それにしても髪を切られて力が無くなるっていかにも物語的だお
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     それに自分の弱点をバラすなんてほんと大間抜けだおww
  |     (  (      |
  \     `ー'     /
      






313タタ[]:2009/03/05(木) 20:13:31.10 ID:
sbrcNMaV0
               _
          r 、   /,ィ1             _
         , -| ト >'´ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ `ヽ,、    //}     (…言えない……>>1は中学生の時まで髪を切られたら力がなくなると信じてたなんて)
      / : : / : : : : : : : : : : , -‐: : : 〈 、\  / // /      (そんな事言えるわけない…>>1の名誉のためにも)
      /: /: :, ': : : : : : : : : : :/, -‐: : : : :ヽヾ、Y__// /
    /: :.:/: :/: : :.// : : : : : /:/: : : l: |: : :l: :', V/ : : `ヽ、      で、でも自分の好きな女の人には甘くなっちゃうのが男の人ってもんじゃないのかな?
   ,': : /: :/: : :./ ! : : : : : //l : : : : l ハ: : l: :! /: : : : : : : \
.   i : : !: :i: : : /: :|: : :./:7メ、!: : : :/l:|  ',: :!:.l/|:l: : : : : : : : :.\
   |: : :.|: :|: : /: :/|: : ,' イ rュ、ト、: :/-リ―-ヽ|: :∧',: : : : : : : : : : ヽ      実際、サムソンだけじゃなくてダビデやソロモンも女性の問題でつまずいて
   |: : :.|: :|: / : ,' .|: : i :|:! {ィハ ヽ{ zテ云 、 |:./::∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
   |: : :.|: :|/: : :i. !: /|〃l弋ク     {vイ} 〉! :::::::∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ     失敗してるし
.   !: : :',: : : : : | ∨ {{Ⅵ   '    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/\ ` ‐    /:/`ー′  \: :\: : : : : : :ハ   歴史上の人物で女性はあまり活躍しないけど、
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          \: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr '':./:.:.}、          \: : : : : : : !   何らかの事件の引き金になる力は秘めてるんだよ
.      V : : : : : \' /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |   
       ',: : :.', : : : :\´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l |
       ', : : ', : : : : : \ ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ',: : | |
        , : : \: : : : : :.\:.:.:.|/:.:. /        |           ',: :!リ
        ,: : : : \: : : : : : \:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /






314以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:13:29.51 ID:
o+Mh0kOQ0
デボラかわいいよ






315以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:14:11.35 ID:
BN+hUrf60
聖書はどこ訳だろう?
日本聖書教会かな

>>315 日本聖書協会(JBS)のです






317タタ[]:2009/03/05(木) 20:15:51.22 ID:
sbrcNMaV0




              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ      はいはいフェミ乙ww
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \       ところで今日はベニアミン族についての解説をするんじゃなかったのかお?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ






319タタ[]:2009/03/05(木) 20:17:13.59 ID:
sbrcNMaV0


                  _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
               , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::<<:「`ヽ、           うん、前回予告したように「問題児」
               l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
             冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ     として定評のあるベニアミン族について解説していきたいと思うよ
             /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ
               /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
            {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ      …というよりも、士師記の締めくくりみたいな話しかな?
           ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ
           /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
           ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ
           / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ <,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ
           ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::::::::::::::{ / /.:/ /::.  .:[! ハ 01 l   !::::::::::::::::::::::ヽ
          ,!:::::::::;:::::::::::::l// .:::/  ,!rー┐:[! |   !   !::::::::::::::::::::::::ヽ






322タタ[]:2009/03/05(木) 20:18:45.89 ID:
sbrcNMaV0
         ____
       /      \                   サムソンの章の次の次の最後の19章「ベニアミン族の犯行」ってやつかお?
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \                って事はサムソンが最後の士師だったって事だお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |   前編と合わせて読むと、一応「士師記」のあらすじは網羅できるって訳かお、お得だお
    ノ           \  | |          |
  /´                 | |           |   
 |    l                | |           |  (>>1はどうやら「ダン族の移動」についてはスルーするようだお)
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|        (まぁ、ただの民族移動の報告みたいなもんだから問題ないお)
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |            (気になったら聖書をめくってみるといいお)








324タタ[]:2009/03/05(木) 20:20:11.34 ID:
sbrcNMaV0

                 __           _
               /iiヘ,, ‐::----::‐.._ ///ヘ
              ,/-:..´: : : : : : : : : : :::///_. ヾ\      じゃぁ今からやる夫君に「ベニアミン族の犯行」について
             /::/: : : : : : : : : : : : ///|: : ヽ//
              /// : : : ヘ : : i : : : :\ヾヽ|:: : ::×        演じてもらおっかなー♪
                / /: : : 」_ ヽ: ::|ヽ_:_:: : `,_ヽ',: : : : :ヽ
             /{: : :´/ _` ヽ::i´ \`: ::|::::i ',: : : : : ヽ
               /: :!: : /イ{゜:i ヽiイiテヾ :i::::|:ヘ: : : : : : ヽ
           /: : :.!:./:::代ソ   弋::ソ}|ヽ:|∠ |: : : : : : :ヽ
             /: : : :|V |:::ト,  、_  .イ: |≦-,__',: : : : : : : :ヽ
          /: : : : ,'  ヽ|  >-、-t ´ |::/|´:⌒:`',: : : : : : : : `、
           /: : : : ,'    /::::::「ii | |// i⌒i>::',: : : : : : : ::`、
        /: : : : : i     ./:::}:::::| ii |´\ /i01.i:::::::',: : : : : : : : :`、
         /: : : : : ::{   /:::::|::::::| ii |`iミY:::r-´ヘ::::::》: : : : : : : : : :: ',
        ./: : : : : : : |   \_|:::::::| ii |:::}   }ヘ:::::::i/ ',: : : : : : : : : : ',
      /: : : : : : : : |     |:::::::| ii/_ヽ∠ヽ`、:::ヘ´」',: : : : : : : : : : ::',
      ,': : : : : : : : : :',       |::::::∨ーt´--`-}::::;::ヽ:|',: : : : : : : : : : : ',
      i: : : : : : : : : : :\    \/:::::/    |;:r-:::i:! i: : : : : : : : : : : :',
       {: : : : : : : : : : :ヽ:\   /:::::::/     |:|!;i|:::| |: : : : : : : : : : : : :|
      ',: : : : : : : : : : : :\___./__:::::,'       ,':|iiii|:::|:|: : : : : : : : : : : : :|
       ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :/::,'     /:::|iiiii|::::|: : : : : : : : : : : : ::|
       \: : : : :\: : : : : : /::::ヽ{     /:::::|iiiiii|./ : : : : : : : : : : |: :|
         ` - ,,_二==-{:::::::::::::::}  ___/::::-=二´: : : : : : : : : : : :ノ: |
                  ヾ三彡   >、`ー---´: : : : : : : : : : /: :/
                        {:`ー\: : : : : : : : : : : : : /{/
                        `ー- `ー,, __ ,, -´







327タタ[]:2009/03/05(木) 20:21:26.26 ID:
sbrcNMaV0

         ____
       /      \!??       い、いきなりかお!?てか今からかお!?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \          だってもう作ってるんだもんー♪>
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

            ~士師記締めくくり【ベニアミン族の犯行】~はじまりはじまり







328以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:23:00.46 ID:
BN+hUrf60
後編サムソンだけじゃ短いなと思ったらちゃんと続きがありましたか
wktkしながら支援






329タタ[]:2009/03/05(木) 20:23:12.23 ID:
sbrcNMaV0


士師時代末期のエフライム山脈にひとりのレビ人が住んでいた。
       ____
    /      \     前編で解説したようにレビ人は超エリート集団なんだお
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
     とあるレビ人


       ____
     /ノ   ヽ、_\     嫁に逃げられたお!!!連れ戻しに行くお!!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







332以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:24:03.55 ID:
o+Mh0kOQ0
エリートのくせに嫁に逃げられるとかw






333タタ[]:2009/03/05(木) 20:24:33.53 ID:
sbrcNMaV0
嫁に逃げられた彼は嫁を取り戻すために彼女の父親の家に行った。
       ____
    /      \      やる夫の嫁をかえしてほしいお
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|   
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |    話はわかったっていう
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ              連れて帰ればいいっていうww
 \_/
   /
  /







336タタ[]:2009/03/05(木) 20:25:41.93 ID:
sbrcNMaV0

         ____        さー、帰るお!
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\     もう逃げないでくれお
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  
    |     |r┬-|     |   おまえがいねーとやる夫は寂しくて死んでしまうんだお
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
彼は四日ほど彼女の父親に引き留められ、その後帰路についた






339タタ[]:2009/03/05(木) 20:26:54.05 ID:
sbrcNMaV0
                  , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/    ごめんねー
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、          ちょっと実家が恋しかったんだよー
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | {/   / ヽ. }
      ____
    /_ノ   ヽ_\      まぁ、そういう時もあるお
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\   でも次からはちゃんと一言言ってからにしてほしいお
 |        ̄      |
 \              /    逃げられたかと思って驚いたお







341タタ[]:2009/03/05(木) 20:29:02.31 ID:
sbrcNMaV0
その帰路の道中
     ____
   /      \      エルサレム近郊だお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   けどあそこはエブズ人に支配されてるお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    やる夫は異教徒の街には泊まりたくないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /  そうだお!!もうすこし歩いてギブアに行けばいいんだお!!
  \     ` ー'´     //
  / __        /      あそこの住人はベニアミン族だし仲間のようなもんだお!!
  (___)      /

そうして彼は妻とともにギブアの街に入った。






344タタ[]:2009/03/05(木) 20:30:15.70 ID:
sbrcNMaV0
ギブアの街の広場・・・

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<             ちょっとあんた旅人だな!
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_   まさか広場で野宿しようってのか?
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|U ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ  や、やめときなさい!  
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     ここはもの凄く治安が悪いんだ!
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  我が家に泊まるといい
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
         通りすがりの老人






345以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:31:12.21 ID:
BN+hUrf60
祭司職はすべてレビ人が執り行っていたわけだけど、
実際、他の部族よりもエリート意識はあったのかなとか

>>345 出エジプトなんかを読む限り、かなりのエリート意識があったものと思われます






347タタ[]:2009/03/05(木) 20:32:40.05 ID:
sbrcNMaV0




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  親切な人だお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /   お?飼い葉やパンや葡萄酒も用意してくれるのかお!助かるお!








349タタ[]:2009/03/05(木) 20:33:53.34 ID:
sbrcNMaV0

       |ヽ、
   , -ー、 j__
    `>ヘく: :. :. : `ヽ、
    //ィ :iヽ|: :. :. :. :. :ヽ
  ///〈 V|、|: :. :|: ,:. :. : |
 ///.l:. :| _Vリ: :. :レ: :. :. :.|   ばるさみこす~?
   |: :. :.} |j |: :. :/: :. : .、|
   |/| !、 , |: : /ト'./<レ'
     レ' VvvィTレ ` 、
        <「@l'   ヽ
         ヾ'(j    `、
         / 7    、 ヽ
        / ケ-ィー'^ ` ヘ
        / // / _ノ  }
      ,‐' /7 ./、     h,_
      'γー' /^ヽ、    .L.ノ
      .Y‐,~'   ` ー‐ス
       `、ヽ   _, -‐' ′ヽ、
        ^ヽ-'----―――~'






353タタ[]:2009/03/05(木) 20:35:43.97 ID:
sbrcNMaV0
<ドンドンドン
<おい、あけやがれ!!
<扉を あ け な い か?

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ  ばるさみこす…? 
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     そいつはねぇが…
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、     
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ   まぁ、ゆっくりしていってくれ、困ったときはお互い様だ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    ……おっと、外に誰か来たようだが?
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/






354以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:36:53.13 ID:
o+Mh0kOQ0
どこかで見たようなパターンだな






357タタ[]:2009/03/05(木) 20:37:21.19 ID:
sbrcNMaV0

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    ウホッ! いい老人・・・
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_








360タタ[]:2009/03/05(木) 20:38:17.06 ID:
sbrcNMaV0

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_      な、なんだこんな夜中に?
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|U ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;     
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、    
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/







366タタ[]:2009/03/05(木) 20:39:25.24 ID:
sbrcNMaV0
         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.     
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     ちょっとそこの旅人とヤりたいだけさ
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l    
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ          なぁに、すぐに気持ちよくしてやるよ
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、  
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l







369タタ[]:2009/03/05(木) 20:40:41.83 ID:
sbrcNMaV0
       ____
     /⌒  ⌒\        ZZZZ 
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ムニャムニャ……なんか外が騒がしいような……グゥ
  |              |
  \               /    もう食べられないお…

      ↑
      そこの旅人






373タタ[]:2009/03/05(木) 20:42:56.41 ID:
sbrcNMaV0
        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|U ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   やめてくれ…!
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      この旅人に手をだしちゃいけねぇ!
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、    
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   わ、私の処女の娘とこの人の嫁がいる
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´     二人を差し出すから、この人には手をださないでくれ!!!
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/






379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:45:07.16 ID:
zVdhyNO90
この人の嫁てwwwww






375以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:43:57.17 ID:
o+Mh0kOQ0
自分の娘を差し出すのもどうかと思うが
他人の嫁を勝手に差し出すなよw

>>375 側女だったから別にいいやとでも思ったのかもしれませんな






377以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:44:46.40 ID:
M4FPUOSU0
ホント治安悪いな






378タタ[]:2009/03/05(木) 20:44:59.31 ID:
sbrcNMaV0



      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.       ひゃっほ~い!
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ     処女!処女!!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;
                  ギブアのベニアミン族一同






383タタ[]:2009/03/05(木) 20:46:15.15 ID:
sbrcNMaV0

     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }           女か……俺はその旅人と一発ヤりたかったんだが
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }   
    |! ,,_      {'  }  
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、          まぁ、それで我慢してやるさ
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_      俺は処女でもくっちまうんだぜ?
    /           i ヽ \  
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |







385以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 20:46:49.88 ID:
mYXX91Zl0
どいつもこいつもえらく簡単に娘差し出すなww






384以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:46:38.73 ID:
War+XsRJ0
なんで旧誓約書にでてくるやつらは
みんな処女がすきなんだよw






387以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:47:20.31 ID:
o+Mh0kOQ0
ベニアミン族ってヘブライ人なのにこんなことしてたのかw

>>387 だから「問題児」だとww






388タタ[]:2009/03/05(木) 20:47:43.62 ID:
sbrcNMaV0

            |\__     _/ ノ  っ    っ
                \  \__/  /  っ   っ
            / ̄ゝ─┴┴‐<、\    っ
          /::::::::r::´::::::|::∧:::',:::::::ハ:::\    っ
            /:::  |..../:,:::|::| |:::ト、::... ハ ハ  っ
         |::::|....:::|::7´::/|/  ヘ| ヽ-::::ヘ:::::',
         |::::l:::::::∨/ /   |  ヽ:::::l:ヘ::|
         |::::}::::::::| ○    ○ ハ:::ト、ト|
         |::::∨:::::!   / / / / / l:::∨|  えええええ!!ちょっとやm…
         |∧:∨:::|    、_,、_,  ノ/|::/   
          ヘ::|、:ト>┬─ァ‐ '´|/ レ      ひぇぇぇええええ!!!
             ><>'二ァ-|:::>-、カァ~
           ∧_/  ニヘ  !(Y/r-ヽ_
             / /〈   广ヘ |::::7ゝ' ノ\
彼らは一晩中彼女を弄んで、朝になると解放した。






391タタ[]:2009/03/05(木) 20:49:03.35 ID:
sbrcNMaV0



. : .:::::::|:.:./: : : : : : :.:. : : :ヽ: : : : : : : `ヽ
. : .:::::::|:.//: : : : : :.:.:. :i、: : :ヘ: : : : : : : : :.\
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾー‐- 、
. : .:::::::|/:(_ノ/:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨⌒ヽ
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|:;ィ:::`.:!         ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|:i. ー´l       l:::::`.:!ヾ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|ヽニノ \\\  ! ー',!:! ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|   \\\\\`= ' /ノ:.:.:.:. : k'     もう・・・駄目・・・
. : .:::::::|     __      /:.:.:.:.:,ィ:. : ! \
. : .:::::::|`、 、   ー '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ   l/
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l
. : .:::::::|//○ ∧/:::::::/:. :. :. :. :./
彼女はボロボロになって家の戸口まで戻ってきた所で力尽きた。







394タタ[]:2009/03/05(木) 20:50:34.95 ID:
sbrcNMaV0
翌朝、彼が出発しようとしていると入り口で倒れている妻を発見した。
       ____
     /      \     ・・・なんでこんなところで寝てるお
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \  さぁ、早く帰るお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   / ─    ─ \      ・・・・・・・・・
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






395以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:50:54.80 ID:
M4FPUOSU0
客人を招いてもてなすのは非常に徳の高い行為とされてたって聞いたことがある
客人>自分の家族 っていう苦渋の決断なんだよ

>>395 たしか日本も明治くらいまでは東北では客人を持てなすために娘の処女を与えた、とか聞いたことがありますね






399以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 20:52:51.09 ID:
RdW3G67F0
>>395
おい、客人の嫁まで差し出してんぞ。






398タタ[]:2009/03/05(木) 20:52:34.94 ID:
sbrcNMaV0


彼はすでに息のない妻を黙って家に連れて帰った。
そして遺体を斬り刻んで、他の部族全員に送りつけた。
       ____
     /⌒三 ⌒\      ゾディアックブラックダリアジェイソン…ブツブツ
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /    <ザクザクザク






402タタ[]:2009/03/05(木) 20:54:01.72 ID:
sbrcNMaV0

                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
           ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
       アシェルから来ました     ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
                ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                    Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ   ゼブルンから来ました
 マナセから来ました      ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
     /\__/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '' '/''''''    '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
   |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
    /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´

驚いた他の部族の兵士が四十万人ほどミッパに集まった。






406タタ[]:2009/03/05(木) 20:55:35.27 ID:
sbrcNMaV0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   
          |    ( ○)(○) いったい何があったっていうんだこれは!!!
          | U   (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   君、説明しなさい!
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;![ 代表]\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

       ____
     /ノ   ヽ、_\        実はベニアミン族がかくかくじかじかで妻を辱めて殺したんだお!!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







409タタ[]:2009/03/05(木) 20:56:54.28 ID:
sbrcNMaV0

    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                   (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7     (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o     (_
    )                                                   (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |

                          他の部族達






413タタ[]:2009/03/05(木) 20:58:26.03 ID:
sbrcNMaV0

      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    | U  ( ●)(●)
    |     (__人__)       な、なんてこった!!!
     |      |r┬| .}
     |       | | | }       おい!ベニアミン族は今すぐ犯人達を引き渡しすべきだろ!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ






415タタ[]:2009/03/05(木) 21:00:08.23 ID:
sbrcNMaV0
だが、ベニアミン族達は…

         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.      /  攻 遠 嫌
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i.     !   め 慮  だ
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l     |   て  し  ね
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}    ヽ  み .な
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ    l′ ろ  い
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、   ヽ,  よ  で
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、   ∠_
            ヽ、  /__,∠、    `'-、   ^ー――
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

犯人を引き渡すどころか、二万六千七百の兵を集めて反乱を起こした。






419タタ[]:2009/03/05(木) 21:02:25.08 ID:
sbrcNMaV0



             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)       なんだと!?こっちにゃ四十万の兵がいるんだぞ!
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:        
          ヽ     ゚  " }: 
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

こうしてイスラエル軍はベニアミン軍とギブアで激突した。







422タタ[]:2009/03/05(木) 21:03:36.68 ID:
sbrcNMaV0
結果…

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \         なんでなんだよ!畜生!
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\       数はこっちのほうが多いはずなのに
.  |     /  }         \     
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨なんで負けるんだよ、ありえないだろ……
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

二度にわたる激戦で、イスラエルは敗北し四万の死者を出した。






426タタ[]:2009/03/05(木) 21:04:31.31 ID:
sbrcNMaV0

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j       僕たちは無敵さ
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|  何度でもかかってきなよ
    l'  """  l ) /    
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.







427以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 21:04:41.93 ID:
o+Mh0kOQ0
ベニアミン族 VS 残り全部の11氏族か。常識的に考えるとベニアミン族が勝てるわけないが・・・

>>427 一部族2~4万の兵士、という計算になります(おそらく






431タタ[]:2009/03/05(木) 21:06:43.32 ID:
sbrcNMaV0



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)  こうなったら手段はえらばないぞ!
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }   誘い出して、伏兵で潰してやるだろ!
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \


そして三度目の戦いでベニアミンはついに大敗北。
ギブアを始めとするベニアミン族はことごとく滅ぼされた。







436タタ[]:2009/03/05(木) 21:08:39.22 ID:
sbrcNMaV0

       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !}   )
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ  (  し
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′  )  l
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { |   (  ま
    ヽ.( ij       ∠ィ リ    )  し
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'   ノ  ェ
     l ト、ヽ.       l /   ⌒)   l
.     リ \` -─- , '    (   ン
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄  )   !!
      ` ー-  、 /
生き残ったのはリモンの岩場に立てこもった六百人だけだった。






439タタ[]:2009/03/05(木) 21:09:38.47 ID:
sbrcNMaV0

   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   おお神よ……
. |  U  (__人__)    
  |     |r┬-|    何故、十二部族が一つかけるような事になってしまったんですか……
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }    
   ヽ     ノ    彼らは我らの兄弟だろ…ちょっとやりすぎただろ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
族滅を恐れたイスラエル側からの提案で、リモンに立てこもっていたベニアミン族が降伏してこの戦いは終わった。






441タタ[]:2009/03/05(木) 21:11:09.29 ID:
sbrcNMaV0

        / ̄ ̄\
      /       \             しかしなぁ…ベニアミン族はほとんど滅ぼしちゃったしな
      |::::::        |          
     . |:::::::::::     |            生き残ってる奴は全員男だし……このままじゃ、どのみちあいつら絶えちまう
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

※この時、イスラエルでは「ベニアミンに嫁を与える奴は呪われる」という誓いを全員で立てていたので
 身内からベニアミン族の男子の妻になる女性がいなかった。






446以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 21:12:39.96 ID:
o+Mh0kOQ0
まあ確かにあんなことするような連中に嫁を出すやつ、嫁にいきたいやつはいないだろうな






448以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:13:25.57 ID:
sbrcNMaV0


     / ̄ ̄\       仕方ない。とりあえずギレアドでも攻めて
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●     処女を調達してくるか
   |      (__人__)     
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃    
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)     何?四百人しか集まらなかった?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃      じゃ、シロで毎年行われる祭りの時に
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │      踊ってる女を攫って嫁にしてしまえ
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /        これで万事解決だろ






451以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:14:37.69 ID:
sbrcNMaV0
         / ̄ ̄\ メデタシメデタシ
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |     お し ま い ♪
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







453以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 21:14:42.71 ID:
o+Mh0kOQ0
なんという解決策。他のヘブライ人もあまり変わらないような気がしてきたw






456タタ[]:2009/03/05(木) 21:15:35.42 ID:
sbrcNMaV0
【解説編2】


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    ちょww嫁が足りないから攫って来るってのはどうなんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  むこうの両親が納得するわけねーお!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






459タタ[]:2009/03/05(木) 21:16:44.08 ID:
sbrcNMaV0

        _,,..,     _,,.....,......,,_     ,,_
        / ./\ ,.-''´ _i _. ` ヽ.、 / ! l
       / ./ニ=/ -   -‐'‐-   _,,..!, =| .!ヽ          んー?この事に関してはなんともいえないですねー
      /i:,::::ヽ'/ヽ,          、、 '; /:::;/ !
      .!/ ヽ:::::! .!//         ヽヽ' i'::::/  !       一応、両親とかが文句を言ってきたら
      ./  ヾ:| .// / , ,  .,   ., ,  ヽヽ|-'i   .|
      i   l .| !./ ./| i l  l   l.|.l i.ヽ i :li|   .l     ちゃんと説明してわかってもらうように
     l   .| l .i ./ Ll-|-! .|  -lr-|、,|:, .l | l   |
     .|   .l  .!l .l .!,,,,,,,l、':,.l  ./ ,,,,l,,、l ! .i.l |   .l    指示はしていたようですけど
    .l   |  | l |` ゙゙゙゙` ヽ'゙ ´゙゙゙゙´ !':/.!|;| l    .|
    !   l  .l゙iヽ!,ヽ、   _'_   ,/;// .l |    .l   なかったら調達まさにこれこそ聖書クオリティ♪
    .!   |  .l | ヽ,.!..,.., - ..__.. .r ''´/./  .| l    |    もちろん現代でやったら犯罪です♪
   /   l   | .l  ヾ>-'- ,...,.-' .!、'゙    .l .|    l
   /    !  .l .|,. -i'"l.! ,, ./;~;!, ,, /;"iヽ.、  | l    .|     みなさんは真似しちゃ駄目ですよ
  /    .!  ,!.,:'  |  ゙ヾ;/;i' ‐|ヾ;' ' |   ヽ !.|     .!
  /    /  / !   l    ..l.__,.l,   l    !  !     !
 /    /  / ,|   l   へヽ---',_ .|. 01|  .|     .!








461タタ[]:2009/03/05(木) 21:18:46.78 ID:
sbrcNMaV0



       ____
     /      \      たりめーだお…
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \   ところで最初のレビ人の奥さんの話なんだけどロトの話しに似てないかお?
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







464以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:19:58.04 ID:
sbrcNMaV0
                ハ   __rュ/ヽ.
          / `{ } /´: :`: : : : :`ヾ:、     そうですねー 
        /: : : : {」´ // ;ィ: :}ト、 : :ヾ:、
        / : : : : /イ: :/://イ/ ヽ: : ト、',     ロトの話しについてはやる夫で読む旧約聖書「ソドムとゴモラ」
         /: : : : : :レ l: :/イてl  fフj ト :l ソ
       /: : : : : : : ハ V{ |ゞ '   ゞ' } レ'!     を見ていただいたら分かるように、やはり旅人を庇って自分の
     /: : : : : : : :,′ヾ: >"― '‐"く: : :|
    /: : : : : : : : /  ,∠. ___     くゝ、|     娘を差し出そうとしたりしてますね
   / : : : : : : : : / /二=- 、   ∠. -、レ―v.、
  /: : : : : : : : : :/ /{   \ハ` ̄_/::- ':::::::::::}:::}
 /: : : : : : : : : : / / l   丶 ヾ  ハ:::::::::::_/:::/
/ : : : : : : : : : : / / l、     ` ゝ'  ヽ:::ハ T 7´
: : : : : : : : : : : / / / ヽ   /イ     ¨/´ ハ







467以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:20:56.13 ID:
sbrcNMaV0
   /      \        昔は複雑だったんだお…
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     そう考えると現代に生まれてるやる夫は本当に恵まれてると思うお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






469タタ[]:2009/03/05(木) 21:22:12.12 ID:
sbrcNMaV0

                 /个ヘ、_,. --‐- 、/7ハ               とりあえずこれでベニアミン族が「問題児」
               /´ ̄ ̄´: : : : : \: ///、_}
              //.;': : /: :、: : \: : : \〈 : :  ̄`ヽ、          という理由も納得いただけたかと思います。
                厶'/: //l:.l: : :l: : : : ヽ: : : :}ヽ: 丶 : : : \          
            //:.l: :.|Tト|:.l: : |: : l : : |: : : :|: :ヽ: : \: : : :\       この後、聖書上で活躍したり騒動を起こすのは
            /,:.':l:.l:.l: :.|N V\l\l、: : l: : : :j: :ノ \: : \: : : :\
           /:,:.': : |:.l:.l: :.l゙=ミ   、___\l: l: :厂爪  \: :`、: : : : \    大抵がベニアミン族だったりしますんでね
.        /:./: :./Vヘ: : l'''    '' ̄ 川/トr{ l lヽ   `ヽ、\: : : : ヽ
      /:./: : /   /7フ\ ヾフ   ル'ノ扛レ二ニ=┐  \\: : : : \
    /: ; ': : /     /フ'/ァ _>ー┬ ノ´ //:;'::: ̄:::::::::::|    ヽ `、: : : : l  
   /: : :/: : :/    /l {  ノ,/   ノ | /  〈/:〈.:::://::::::::|     l: : : : : : :|
.  /: : :/: : : :l  / _,.l - イ |  /  |/    l\:::{:::::l::::::::::|     |: : : : : : :!
  /: : :/l: : : : :| / // ̄ |ノ∠ ィ''⌒ト、   / / }:::::::l:::::::::::|     l l: : : : :i l
 ,′:/ |: : : : :l 〈_//::::::::::::::} {  /^ーイ \ /`く/|::::::::l:::::::::::l     l |: : : :.,':.l
 l: :l'  |: : : : :l  \_::::::::::::::::|ハ/: : /´       {:::ヽ:::::::::::::::::ヽ     | |: : :/lノ
 |: :|   ヽ: : : ヽ   \:::::::::::::::/: :./  __  ノ ト、::\::::::::::::::::〉     lノl: /
 ヽ.l    \lヽ〉    \:::/::_,:イ`ヽ      /  \::::::::::::::::/     V
            _, -‐'´ ̄´: : j二ニ´   /     \__/
          /: : : : : : : : : :/    __ノ{






471以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:23:23.81 ID:
sbrcNMaV0
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / という事でそろそろお別れの時間だお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /     今回も最後まで付き合ってくださったみんなには本当に大感謝だお!
  (___)      /







474以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:24:01.26 ID:
sbrcNMaV0

               _
          r 、   /,ィ1             _
         , -| ト >'´ ̄ ̄`ヽ ̄ ̄ `ヽ,、    //}
      / : : / : : : : : : : : : : , -‐: : : 〈 、\  / // /          それではまた次の機会にお会いしましょう!
      /: /: :, ': : : : : : : : : : :/, -‐: : : : :ヽヾ、Y__// /
    /: :.:/: :/: : :.// : : : : : /:/: : : l: |: : :l: :', V/ : : `ヽ、
   ,': : /: :/: : :./ ! : : : : : //l : : : : l ハ: : l: :! /: : : : : : : \      沢山の支援本当にありがとうございました!
.   i : : !: :i: : : /: :|: : :./:7メ、!: : : :/l:|  ',: :!:.l/|:l: : : : : : : : :.\
   |: : :.|: :|: : /: :/|: : ,' イ rュ、ト、: :/-リ―-ヽ|: :∧',: : : : : : : : : : ヽ
   |: : :.|: :|: / : ,' .|: : i :|:! {ィハ ヽ{ zテ云 、 |:./::∧ヽ : : : : : : : : : ヘ
   |: : :.|: :|/: : :i. !: /|〃l弋ク     {vイ} 〉! :::::::∧ ヽ: : : : : : : : : :ヘ
.   !: : :',: : : : : | ∨ {{Ⅵ   '    `ー´ /:/:::::/ ヽ: :\ : : : : : : : :ヘ
    V: : ヽ、: : :|    ヾ、/\ ` ‐    /:/`ー′  \: :\: : : : : : :ハ
    V: : : :ヽ: : !  /  /:.:.:.:.:` ァ-‐_ Zイ/          \: :ヽ: : : : : : i
    V: : : : :ヽ:| i ,ィ/:.,:.:.ィ‐くr '':./:.:.}、          \: : : : : : : !
.      V : : : : : \' /´_.. -{__ノ!:.:´:.:.:.:./: :ヽ、         ヽ : : : : : |
       ',: : :.', : : : :\´ / /:.:.|:.:.:.: /:.:.: /ヽ、        ヽ: : : l |
       ', : : ', : : : : : \ ./:.:.:.:|:.:. /:.:.:./     ヽ         ',: : | |
        , : : \: : : : : :.\:.:.:.|/:.:. /        |           ',: :!リ
        ,: : : : \: : : : : : \:.:.:.:.:/ v′ 01 |           } /



               ~ やる夫で読む旧約聖書「士師記・後編~サムソンの物語」~

                         【お し ま い】







472以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 21:23:44.52 ID:
M4FPUOSU0








476以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 21:24:09.78 ID:
GJOmaPzD0
乙でした






477以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:24:12.14 ID:
/dQUSwb40
乙!






482タタ[]:2009/03/05(木) 21:26:07.78 ID:
sbrcNMaV0

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

次回作は「ヨブ記」「ヨナ書」「ルツ記」「ダニエル書」のどれかをやろうと思います。

投降は完成次第なのでゲリラになりますが、またよろしくお願いします






483以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:26:36.76 ID:
mYXX91Zl0
おつだぜ






484以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:26:51.00 ID:
zSymrLn70
列王はとっておくか
ダビデのやつ

>>484 ダビデはシリーズ物になる予定なので、短編が済んでからにしようかと思います

列王は……前編のような雰囲気になりそうで、ちょっと思案中です。





485以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/05(木) 21:26:56.86 ID:
zVdhyNO90
乙ですー
色々勉強になりました






475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/05(木) 21:24:05.27 ID:
o+Mh0kOQ0

乙。面白かった。次回も楽しみにしてるよ






元スレ: http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1236233759/       総レス数: 510
2009.03.07 | やる夫旧約聖書 |  コメント[24] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が再びドット絵に挑戦するようです
後の記事  やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 【第8話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 17:23 名前: 安息の名無しさん | №17384 | [編集]

    えっと、単なるDQNな呂布にしか見えないのは、きっと神の思し召しか何かだと思います。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 17:46 名前:   | №17388 | [編集]

    サムソンの話はサムソンとデリラで有名ですな。
    ところでトンデラハウスの大冒険はご存知で? サムソンの話はコレでしった訳ですが。
    知らない?
    まあ、しょうがねえか。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 17:47 名前: 安息の名無しさん | №17389 | [編集]

    当時の人達って、よく社会生活営めたね……



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 17:50 名前: 安息の名無しさん | №17390 | [編集]

    なんで部族一同で襲い掛かるんだろうねえ



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 17:59 名前: 安息の名無しさん | №17391 | [編集]

    >当時の人達って、よく社会生活営めたね……
    旅人に処女を与えるってのは近親婚を避けるための手段のような気もする
    過疎地とかだと身内ばかりの婚姻関係になりかねないので



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 19:03 名前: 安息の名無しさん | №17394 | [編集]

    そもそもソドムとゴモラの時も思ったんだが、なぜそこまで「旅人(男)」とそんなにやりたいのかが謎だ。
    この話だと嫁すら最初はスルーしてるし。
    なんか当時はエロ的な意味だけじゃなくて宗教的な意味とか何かあったんだろうか。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 19:46 名前:      | №17396 | [編集]

    しかし、これらを読んでいるとイスラエル人が長い間国を持てなかった理由がなんとなくわかるな。
    時代が時代なんだろうけど、だけど何かが足りないとかんじるんだよね。




  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 19:51 名前:   | №17397 | [編集]

    サムソンつーとホモ雑誌しか思いつかんかった
    さすがだな



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 20:13 名前: 安息の名無しさん | №17398 | [編集]

    文化が違ーうってやつだな



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/07 20:15 名前: 安息の名無しさん | №17399 | [編集]

    >>240
    映画の『サムソンとデリラ』は二人の悲恋モノになっています。

    ~獅子に襲われたデリラをサムソンが助け、これがきっかけでデリラはサムソンに恋をします。
    そんなデリラの家にサムソンが訪れて嫁取りの話が・・・ 喜ぶデリラでしたが、サムソンが求婚
    したのは美人の姉。(デリラは美しい姉にコンプレックスを持っていたりします)

    あれこれあった末に、ようやく二人は夫婦となるのですが、デリラの胸に芽生えるのはサムソンへ
    の恨み。魔が差しちゃったデリラはサムソンの髪を切ってしまいます。(彼女は目を潰される場面には
    立ち会ってはいません)
    失明したサムソンが奴隷にされた事を知ったデリラはサムソンの足下にひれ伏して泣き崩れます。

    神殿の柱にサムソンを導くのはデリラの役目。
    サムソンはデリラを逃がそうとするのですが、デリラはサムソンから離れずに~

    こんな感じだったりします。



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/08 00:21 名前: 安息の名無しさん | №17420 | [編集]

    げー残酷だ



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/08 05:08 名前: 安息の名無しさん | №17427 | [編集]

    これらのエピソードのどの辺が人をひきつけるのかまったくわからん。ただのキチ共の殺し合いじゃね・・・?まあ時代と文化が全然違うんだけど。



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/08 09:38 名前: あんそくがお送りします | №17436 | [編集]

    >>12
    古代の神話伝説なんて大抵こんなノリ
    日本のスサノオとか
    ギリシャのアキレスとか



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/08 14:06 名前: あんそくがお送りします | №17453 | [編集]

    サムソン、アキレス、なら神のスサノオよりも人間のヤマトタケルの方が適当



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/09 00:25 名前: 安息の名無しさん | №17480 | [編集]

    まだ続くのねぇ、楽しみだわ




  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/09 01:54 名前: 安息の名無しさん | №17483 | [編集]

    そもそも、人類の戦争ってのは、嫁の取り合いからはじまったっていう説もあり
    加えて、ハネムーンの由来は、他所の部族や村から、好みの女の子(嫁)を誘拐して、
    追っ手から逃れたり、前述の戦争を回避するため、時効まで逃げ回った事からって説もあるくらい…

    嫁をかっさらったり、それから戦が起こるのは、古代世界では何ら不思議では無いのかもしれない。



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/09 11:42 名前: 安息の名無しさん | №17492 | [編集]

    ローマの建国神話でも
    他の部族から祭りに乗じて嫁かっさらってくる話があったと思うが
    人間いつの時代でも考える事は一緒なのか



  18. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/14 18:05 名前:   | №17822 | [編集]

    本文313
    俺は髪伸ばしたかったから両親に「サムソンのようになりたいのでオレは床屋に行かない」と行ったら神父に説教された
    高校から大学の途中までは長髪にしたがこの件はじめさまざまな件で信仰を失い二十歳で棄教した



  19. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/19 19:56 名前: 安息の名無しさん | №18085 | [編集]

    >17
    取り返しに来た男どもと戦争になったら、子供抱えて仲裁に立つんだよな



  20. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/15 01:58 名前: 安息の名無しさん | №20647 | [編集]

    ペリシテはパレスティナ人じゃなくてパレスティナの由来だろ?



  21. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/21 04:29 名前:   | №21050 | [編集]

    ※6
    少し考えれば解ることだが、昔は人間の行動範囲が狭く
    それこそ、一生ほとんどその地域で生涯終えていたのが大半だった。

    その為に当然ながら、血はどんどん濃くなっていくわけで
    あうあうあー( ^q^)が生まれる可能性も今よりずっと高かった。

    そんな中での旅人(男)は超稀少な外の遺伝子な訳で
    しかも、その時代に旅が出来る男=体力、知力、精神力三拍子揃ったような
    折り紙付きの健康男子だったのでさらに重宝した。

    さらに、旅人であること=利害関係に結びつかずに、一夜限りの関係であるために後腐れもない。
    (もっとも、日本だと気に入られてそのまま婿になるようなケースもまま有ったようだが。 )

    そんな訳でなんだかんだと、旅人という存在は貴重がられましたとさ。


    余談として、無論旅人も長旅の中の女っ気の無さの飢えから美味しく頂きました。

    旅人も旅人で事後は即寝でさようなら。という訳でもなく
    自分の旅をしてきた各地の話をして、その家の人達に喜ばれたりもした。
    (旅人が喜ばれる様な場所は大抵は辺境や過疎地なので、基本的に娯楽も少なく
    旅人の話は外の情報として非常に貴重でまた楽しかった。)


    そして、必死に書いた後に※6が一月以上前の書き込みと今気が付いたけど
    くやしいので書き込んでおく。(´・ω・`)


    ちなみに、日本でも同じ様な風習は昔はあったし、旅人を嫁さんが一晩もてなす事も最高のもてなしとされた。
    この風習が日本から無くなったのはそんなに昔の事じゃないんだぜ?



  22. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/21 04:51 名前:   | №21051 | [編集]

     死ぬほど書いてから気が付いたけど、男と男の事を言ってるなら
    究極の自己陶酔の理想が、男であったわけで、しかも当時は超斬新!
    さらに、過疎の顔馴染みのマンネリを打破する旅人最高!

    そして、ホモの源流してカインがあることも大事だとおもう。
    初めて身内というか男に嫉妬したのがカインでもあり、同姓に対しての感情という愛の源流としても
    カインの役割は大きかった。

    宗教的役割と、退廃の代名詞であるような街は
    男と男というのは、今以上に昔はやり放題で悪いことや変わった事の意識はまったく無かった。

    むしろ、自ら女なんかより男の方が良いだろ。常識的に考えて…
    お前もそう思うだろ?



  23. あんそくがお送りします 投稿日:2012/09/22 08:12 名前: | №22911 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



  24. あんそくがお送りします 投稿日:2013/01/26 22:36 名前: | №22928 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。