スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第六話】
コメント[17] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
7321 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:01:01.42 ID:6m.lOO2o
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。


                           () ,-、   , 、
                             |i トノ  (`ノ
                          'イ) /,、_,,,/
                           〉イ レ'  )
                          /  〉.i彡:<、
                     /;⌒')/;;ー''__ヽ、ヽ__)
                ,-、__   (-、ミ::⌒<ヽ、 __   ̄/ノ,,
            ,、,、  ;(`  )--;ア`ヽ)_つ'   ヽヽニノ ノ
          ,,,(  )__,- ヽ ノ    )ニ>     ,〉-i lミ::
          〉 ヽ,ノ' 〉 ::彡`-''' )        l ノ )
          `ー':彡;'-`ー'/ )、_)        '-lノ
          ,,=( ノ( ,_,)`ヘ' ヽ⌒;
      /~~  `'  ~      ヽ(_)
   =='''"


           第六話「藤の花の色」









7331 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:04:09.66 ID:
6m.lOO2o
◆平安京、三条、左大臣邸

    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\     義兄上!
    |┃  |r┬-|     |⌒)    遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)


    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ )
    |┃ \   / /
    |┃ヽ_)つ_ノ
    |┃  (::)(::)  ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)






7341 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:06:00.56 ID:
6m.lOO2o
    |┃
    |┃  ____
    |┃:/⌒ .J⌒\:
    |┃il(―)il|!(―)\:
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒ U\:
    |┃  u    il|l   |:
    |┃ι        /:
    |┃ヽ・    u ̄ ):
    |┃ \u   / /.:
    |┃ヽ_)つ_ノ.:
    |┃  (::)(::)  ヽ:.
    |┃/    >U )
    |┃     (__)


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |     …やる夫?
       |::::::::::::::  U |     どうした?
     .  |::::::::::::::    }         
     .  ヽ::::::::::::::    }      早くしてくれないと俺のツッコミが――
        ヽ::::::::::  ノ       
        /:::::::::::: く        
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







7351 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:08:04.19 ID:
6m.lOO2o
               〃        〃
         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \      バタン
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;(-‐)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    やる夫!?
. |  U  (__人__)     やる夫、しっかりしろ!
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}      誰か!薬師を呼ぶべきだろ
.  ヽ     u  }      常識的に考えて!!
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、






7361 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:12:00.47 ID:
6m.lOO2o
悪霊と出会った余波が残っていたか
精神的な疲労が祟ったのか…。

やる夫は、20日ばかり重篤な状態に陥った。


        / ̄ ̄ ̄ \
      /u ノ   \ \
  __ / ;;; ( ー)  (ー) \   う…
   ( |;;;;;;;;;;   (__人__)  U |    うーんうーん…
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \







7371 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:14:06.96 ID:
6m.lOO2o
それでも、周囲の懸命な看病により
やる夫はなんとか持ち直したのだった。


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     とはいえ…
   /  (●)  (●)  \
   | \  (__人__)  / |    あんまりスッキリしないお…
   \ |   `⌒´  | /
   /              \






7381 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:16:12.02 ID:
6m.lOO2o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    おお、やる夫
. |     (__人__)     少しは落ち着いたようだな
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      義兄上、心配かけて
   /  (⌒)  (⌒)  \     ごめんだお
   | \  (__人__)  / |    
   \ |   `⌒´  | /
   /              \






7391 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:18:06.27 ID:
6m.lOO2o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   それにしても
. |     (__人__)    どうして体調を崩したんだ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    噂ではどこかで穢(けが)れに
.  ヽ        }    遭ったせいだとか言ってるが…
   ヽ     ノ    
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \    穢れ…かお
   | \  (__人__)  / |   
   \ |   `⌒´  | /
   /              \






7401 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:20:00.80 ID:
6m.lOO2o
五条の女が死んだことを、公にするわけにはいかない。
やる夫は、適当に誤魔化すことにした。

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   実はやる夫の乳母を見舞ったとき
/    (─)  (─ /;;/    その家の下人に、病人がいたんだお
|  \   (__人__) l;;,´
/   |  ∩ ノ)━・'/     やる夫が訪ねたちょうどその時に
(  \ / _ノ´.|  |      その病人が死んだらしいんだお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    家人たちはやる夫に遠慮して
|  \   (__人__) l;;,´      その死体を夕方になってから
/   |  ∩ ノ)━・'/      運びだしたらしいお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |      穢れというのは、多分そのことだお
  \ /___ /






7411 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:22:00.73 ID:
6m.lOO2o
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     そのあと屋敷に帰ってきたら
   /  (●)  (●)  \    なんとなく風邪っぽくなって…
   | \  (__人__)  / |   
   \ |   `⌒´  | /    たいしたことないと油断してたら
   /              \    こうなってしまったんだお


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      
   /  (⌒)  (⌒)  \     油断は禁物ってことだお…
   | \  (__人__)  / |    
   \ |   `⌒´  | /     
   /              \






7421 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:24:15.73 ID:
6m.lOO2o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    嘘だな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         ____
       /       \
      /  u   ノ  \    
    /      u (●)  \   う…嘘じゃないお
    |      \  (__人__)|  
     \    u |   .` ⌒/   
    ノ           \
  /´               ヽ






7431 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:27:06.61 ID:
6m.lOO2o
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    ま、お前にも事情があるんだろ
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    御上(おかみ)や父上にはそのように
   .l^l^ln      }     申し上げておこう
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ      でも、もう無茶はするなよ
   /  /    \      心配するだろ…友情的に考えて…
  /  /       \
/  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     
   /  (●)  (●)  \    義兄上…
   | \  (__人__)  / |   
   \ |   `⌒´  | /
   /              \


頭中将を見ていると、あの薄幸な夕顔の君のことが思い出された。
やる夫の心には、複雑な感情が渦巻くのだった。






7441 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:30:24.26 ID:
6m.lOO2o
そんなこともありつつ、その年は暮れ…。
正月も過ぎて、春の終わり頃になった。

               〃        〃
         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \      バタン
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;(-‐)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│      や、やる夫君!やる夫君ー!
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      大変にょろ!
     | /⌒l __, イァト |/ |      またやる夫君が倒れられたにょろー!!
     | /  /::|三/:://  ヽ |      
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






7451 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:32:01.13 ID:
6m.lOO2o
18歳の春、やる夫は瘧(おこり)の病にかかった。
一定時間ごとに発熱の発作が起きる病である。


        / ̄ ̄ ̄ \
      /u ノ   \ \
  __ / ;;; ( ー)  (ー) \   うう…
   ( |;;;;;;;;;;   (__人__)  U |   熱いお…苦しいお…
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \






7461 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:33:03.05 ID:
6m.lOO2o
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   瘧は「わらわやみ」ともいい
  ミ゙ ゚ -゚ノ    間欠熱の一種とされる
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   おそらくはマラリアのことを
  /ヾノ==,)    指しているんだろう
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






7471 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:34:24.28 ID:
6m.lOO2o
◆平安京、二条院

        / ̄ ̄ ̄ \
      /u ノ   \ \
  __ / ;;; ( ー)  (ー) \   う…
   ( |;;;;;;;;;;   (__人__)  U |   うう…
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   にょろーん…
   〃 {_{       リ| l.│ i|    なかなか病状が良くなられないにょろ
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│   いろんなところに祈祷をさせてるけど
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   一向に効き目が見えないにょろ…
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






7481 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:35:07.70 ID:
6m.lOO2o
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   
  ミ゙ ゚ -゚ノ    この時代、病気は
  √¨l-゚]、   悪霊や疫鬼(疫病神)のしわざと
  (゙ /  |ゞ    考えられていた
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7
  ミ_o_d,,,   それを追い出し退治するために
  ミ゙ ゚ -゚ノ    僧侶や修験者に依頼し
  √¨l-゚]、   祈祷をしてもらうことが
  (゙ /  |ゞ   重要視されていた
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






7491 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:36:21.64 ID:
6m.lOO2o
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj 
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/       ちゅるや殿、ちょっといいか?
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    やあ!そういう君は
     レ!小l●    ● 从 |、i|    播磨守の息子で
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    今年めでたく五位になった
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    良清(よしきよ)殿じゃないかにょろ!
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






7501 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:38:32.06 ID:
6m.lOO2o
■人物:源良清(みなもとのよしきよ)

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |


播磨守(はりまのかみ)の息子。
六位の蔵人(くろうど)を6年つとめ、今年から従五位下の位を与えられた。

ちゅるの君とともに、源氏の腹心として活躍することとなる。






7511 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:39:28.10 ID:
6m.lOO2o
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   朝廷の官人には「位階」という制度で
  ミ゙ ゚ -゚ノ    地位・序列が示された
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   臣下には30階の位があり
  /ヾノ==,)    個人の功労によって昇進し、
 ム-ノ__|_jゝ    その位階に相当する官職が与えられる

  、--7
  ミ_o_d,,,   
  ミ゙ ゚ -゚ノ    そのうちでも「貴族」と呼ばれるのは
  √¨l-゚]、   五位以上の位を持った者たちだけだった
  (゙ /  |ゞ   
  /ヾノ==,)    職にもよるが、六位から下はチョイ役ということだな
 ム-ノ__|_jゝ

  、--7
  ミ_o_d,,,   平安時代以降は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    六位の蔵人を6年務めると
  √¨l-゚]、   五位に昇進することができるようになっていた
  (゙ /  |ゞ 
  /ヾノ==,)    「今年から五位」というのはそういうことだ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






7521 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:42:22.60 ID:
6m.lOO2o
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!    説明セリフありがとう
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    …それはともかく
              !Tヾ  u.     j       //ノ        源氏の君の祈祷のことで
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/         提案があるんだが
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   おお!
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   どこかに徳の高い修行者でも
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   いるのかい?
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






7531 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:44:33.73 ID:
6m.lOO2o
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l    ああ
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    北山に優れたお坊さまが
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     いらっしゃるという話だ
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ       もうだいぶお歳なので
     ,小. - 、   .| .l/././、        祈祷してもらうには
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、    こちらから出向く必要があるが…
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |   ※北山…京都北方の山々


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    うーん…
     レ!小l●    ● 从 |、i|    確かに、移動は大変にょろ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    でも、この際だから
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    やる夫君にはちょっと無理をしてもらうにょろ!
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






7541 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:46:01.60 ID:
6m.lOO2o
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   というわけで、やる夫君!
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ちょっとしんどいけど
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   お体を治すためにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|   転地療養するにょろー
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     転地療養?
   /  (●)  (●)  \    
   | \  (__人__)  / |   北山に直接…出向くのかお?
   \ |   `⌒´  | /
   /              \






7551 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:48:01.54 ID:
6m.lOO2o
話はトントン拍子に進み、
源氏の一行は早朝、都を出発した。


. .:: :    ... ::: :::..   §
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... 
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...

「大げさに行っても仕方がないから」と
質素な身なりと少ないお供で、京の北にある山寺を目指す。

都育ちのやる夫にとっては、初めての旅行であった。






7561 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:50:01.55 ID:
6m.lOO2o
◆北山、鞍馬寺

.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
-- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
 /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
 r┴┴ 、      : ::',          / ̄      名高き源氏の君に
/     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'         お越しいただくとは恐縮です
...       ヽ、  : : ,: \      r'
          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ           僕は修法も忘れかけた老僧ではありますが
             \_                いっそう心を籠めてお祈り申し上げましょう
_>ァ 、__           i|ト、
;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
 ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      
   /  (⌒)  (⌒)  \     よろしく頼みますお
   | \  (__人__)  / |    
   \ |   `⌒´  | /     
   /              \


 




7581 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:52:13.65 ID:
6m.lOO2o
       rー- 、
        \ヽ,ヽ
.        _」_|/ !
        ト、/!/ノ ,.-テ‐z
    _    y'、| !ィrーv'一}
   { ヽ.~ヽ } ミ|彡} ミ/ニ7
   ヽミl〃} { ミ|彡!V´/          、
.   〈 ミl<ミ 、,fb-‐<9=ニヲ       、,、  `)          ,,,_
     ヽミl〃`/ r,.-一`> ラ        (Vィソ ( 、 __⊆^'‘ゝミ-、
    _,ゝレ'/iWjィ   /ヽフ       `|´   ` ー '~´ ‘ー、゙゙''_;っイー、
.    )ミ|'l l>ノ    `y 〉‐;-、    {ヽ!(フ          /´ ヽ、 | /ト、
    ` ミ|_L_/   _Mィノノ‐.、ー_)__ `|/ n_C'´ o _  ,'  ,i{ lLl_'_,イ
     /(_ ,ゝ、   ̄~/´/、ノ  /| ウ ∠ィラヮー} ゙V  ,リ゙/_Ll_|\__,、
    / {_ (._.二ニ=ニ三彡,ノ   / .}!, 八. ̄ ̄/| ! トー''"「 |ニ-ー--|. ! ヽ  ̄ 7
. ∠__ゝ<__」__,L. ー'‐'"__∠__/(__) /__ }| | L_  ヽヽ  r'ニ! L.._\/
. 「/ ̄ ̄ ̄ヽ|./ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|{ .∠____/ ̄|,r'ニ(_! l- ニニゝ\//、_`ニ7´/
. |{. /   }|.{        }|  「/ ̄ ̄ヽ|{ ,// ̄ ノ人ヽ、._  \\__,//
ヾ/'_ノ'____ノ| '、____ノ|/| 、__,ノ|/L二フ´ "\\.二ニV-‐、<_
 ̄ 〔w/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄  ̄  ̄  ∠ -ー-ー '´∠ゝ-∠-、/ `ー-'

北山僧都(きたやまのそうず)らは、
お忍びでやってきた源氏たちを手厚くもてなした。

病気のやる夫には、祈祷のほかに
悪鬼に効くという護符や薬なども出された。

そのかいあってか、やる夫は徐々に回復していった。






7591 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:54:25.17 ID:
6m.lOO2o
 /'´ ̄ )/ヽ
./  Y/´ /,へ、
く、 {./  // ├(⌒ヽ
 \ ヽ ヾ」  | ./  /
  ヽ ヽ !! /Y  {
   `ヽヽノヽ( ( )ヽ
     \       i ____
.      i      }  \ / \
      |     :{ (●)三(●)\      うおおおおおッ!
.     |:      :|   (__人__)   \     全☆回☆復だお!
     |: :     :|    |::::::|     |
     i.| ::     |__   l;;;;;;l    /     これが加持祈祷の本気かおッ!?
.    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
    /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
    /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
   {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
   ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
    ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
      ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /'






760以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 19:54:53.83 ID:
Pqh9QeMo
回復どころかパワーアップしとるwwww






7621 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:56:01.73 ID:
6m.lOO2o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     落ちついて見ると…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   北山は風情のあるところだお
  |              |    世の中にはこんな場所もあるのかお
  \               /


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \    桜がまだ残ってて綺麗にょろ
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   都からちょっと離れただけなのに…
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   
     レ!小l●    ● 从 |、i|   こういう場所もあるなら
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   いつの日か、色んな国を
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   旅してみたいものにょろ~
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






7631 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 19:58:03.99 ID:
6m.lOO2o
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     おっ、確か良清は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    都以外を見たことがあるはずだお
  |     (  (      |    どこかいいところを知ってるかお?
  \     `ー'     /

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l    そうですね
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    ここも結構な場所ですが…
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     俺のいた播磨国の
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ      明石というところも
     ハ   `    | .| l .| |ノ        中々面白い場所でしたよ
     ,小. - 、   .| .l/././、       
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、    海を見渡した眺めが最高でしてね
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     へぇー…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫はまだ「海」を見たことがないお
  |     |r┬-|     |    いつか見てみたいものだお…
  \      `ー'´     /






7641 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:00:00.77 ID:
6m.lOO2o

ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ありゃ、フラフラしてたら
   /  (●)  (●)  \   変なところに出てしまったお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /  この庵は…
   /              \






7651 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:02:08.76 ID:
6m.lOO2o
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   …何か、不都合なことでも?
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     女の声がするお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /






768以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 20:03:06.84 ID:
grLEiOEo
ま~た女かwwwwww






7691 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:04:01.06 ID:
6m.lOO2o
<チョット ノゾイテクルオー!

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l    
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    …元気になられたみたいだな
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ     
     ハ   `    | .| l .| |ノ       
     ,小. - 、   .| .l/././、       
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、   
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    …わかりやすくて
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    助かるにょろ
    ヽ|l ─   ─ u| .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    
    | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






767以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 20:02:39.10 ID:
Pqh9QeMo

さすがッスねwwwwww






7701 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:06:01.14 ID:
6m.lOO2o


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .       / \   / \   どれどれ…
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

源氏が垣根からのぞき見ると、
40歳過ぎくらいの上品な尼が経を読んでいた。

その周囲には、俗形(ぞくぎょう)の女房たちが控え、
子供たちの声がする。

ただの尼の庵とも思えない雰囲気であった。






7711 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:08:02.02 ID:
6m.lOO2o

        「  ̄ ̄ 二二二ニ ニ丶、   `ヽ、    /
        ! !             `丶、   \  /
        ', L__ __ ___ _       `丶、 V
           〉.:::::::::::::小:、: : : : ``丶、      `ヽ、
        /;.:.::.l.l.:::/i::l.:.:.ト、:.:.:.:.:.:. : : : :.`丶、     〉
          //.:.:l.:l:レ' i.:ト、;ト、:ヽ、:.:.:.:.ヽ: : : :: : : `ヽ、 /
       l/ i.:.:l::|´ ̄l.:l  ヽ仁lニミヽ.:.!::::::::::::::::.:.:.:.:.:「
            VN:!行F::l   〒テテミヽ.::!.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.!   南無阿弥陀仏…
           l:1 少'リ  弋辷ソ l:.:.:!.:.:.:.:;.::::!.:.:::l::::!
           l:.l         /.:/.::::::/:::/:::/:l::;′  ……コホッ、コホッ
           l:.ト、          /,:イ.:.:.:./.:./.:./://
           l.:l:.:ヽ  `       ,'.:.:././.:./://
          l.:.:.:/ \_ _   イ.:.:/l´.:./l/
          l.:.:/     i   l.:./ 」.:/  ′
          |:/     _,ム _」/ ̄`L_
              ′ _,. イィ介:、       >ュ、
           ノ「フ7 l//iト、 ヽ     /_ノ.:.:.:.ヽ
          /7´ l L_//} ト、ヽノ    /_ノ.::::::::: ゙、






7731 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:10:02.33 ID:
6m.lOO2o

                        うわーん! おばあちゃまー!!>

 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′    また泣いてる…
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|      どうしたの、姫
 ::::::', ¨¨´       / /::::|      また子供たちと喧嘩でもしたのかい?
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入
    .: .:. :. :./ ヽ_ソ.::::::::::.`、






7741 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:12:01.56 ID:
6m.lOO2o

     _,-'⌒´`ヽ-、
  , - ソ, ‐- 、, - 、 ヽ
 く / .:  .:::l:..    ヽ|\     ひどいですー!
  y .::/ .::::人::.. ヽ:: ',  >
  { ::::i ___ノ 、__`ー}:: }/    犬君(いぬき)がスズメを
 /i :::i`=ュ , z=ァ i: ノi',      逃がしちゃったですぅー!
/ : .ヽヽ  r‐、   //-、}' ,
ヽ : /`rt`_`ー'_イ.::::::::::/ } ヽ
ヽ/::::::rt/イr/.:::::::::::::::/ i}: : .\


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ  
      リ::::::( ( ●) (●::(      まあまあ、またですか?
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )     いたずら者が仕方のないこと…
       ) ) )、    ̄ノくハ(  
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))  
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、  
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ






7751 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:14:01.91 ID:
6m.lOO2o

    (´ ̄                       \
    \   , ィ´  ̄ ̄ ̄ ̄``ー-.. 、 _  _/
     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|   姫…またカゴの中に
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!   スズメを閉じ込めていたの?
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/    そういうことをするのは
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/     良くないっていつも言ってるのに…
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/       少納言も…乳母なんだから
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _        姫がそういうことをしたら
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、      止めてくれなきゃ
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
     /.:.:::::::::::::Yト、l ト、 // j。 i|V/.::::::|


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ    ですが…
      リ::::::( ( ●) (●::(   
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )       カラスに見つかったら可愛そうだと
       ) ) )、    ̄ノくハ(       姫さまが仰るので…
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))       
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ






7761 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:16:19.56 ID:
6m.lOO2o

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i   本当にしょうがないなぁ…
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   姫、こっちにおいで
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|    せっかくの綺麗な髪も
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l     ボサボサじゃないか
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉


              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l     …はい…ですぅ
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\






7771 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:18:02.43 ID:
6m.lOO2o

             ,、 -──‐ ─- 、
            ,r'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.::.:.:.:.::ヽ
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:::゙、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:::!
        /.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:. :.::|   姫…よく聞いて
      ,/.:.:.:j.:|.::ト、.:.:.:.:.:.:ヾ:i.:.:.:|.:.:.:.:.! .:.|::::::::::::|
      i.:.:/川.:.:iト.\.:.:.:.:.:.:|.:.:.:|.:.:.:.:.!:.:.l.::::::::l:::!   あなたのお母様が子供のころは
      |.:,!|::l::ト.:ヽ.:.:ィ==- |.:.:.:!.:.:.:.:|.:.:i!::.:::::|/    もっと大人びて何もかもわきまえていたのに…
      |/ ヽ!`ヾ:ヾ!弋tテナ !.:/!.:.:.:.:|.:/{、.:::::l
           ``ソ     l/ |.:.:.:.:l/  \,!      あなたはまだまだ子供っぽくて
               <  __   |.:.:.:/レ'"´ ̄ \     僕は本当に心配だよ
                \ _ ,ノj.:.:/ , -‐─- 、 \
                    ノヌ_}7! ,/.:.:.:.::::::.:.:.:.\ \
                ,f仄_}7 /.:.:.::::::::::::::::.:.:.:.\ |
                ,f仄_}7 /.:_:_:/::::::::::::::::l:::::`i
               ,f仄_}7レ'´.:.::::::::::::::::::::::::/::::::::|


        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´, '/--─ ''、l   ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ーイ      ヽ.\   \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:|  、. _____ ,      ´ /::j: i/ノ  
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|   `  ̄ `      '=jィ/´   生い立たむ ありかも知らぬ若草を
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!`ヽ  ゚        / 。i:ハ          おくらす露ぞ消えん空なき
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!   。゚      -- イリ l!     
           V ヾ!::::::| l'           .イ::: ' '     (これからどう育つかわからない姫を残して
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/       死んでゆくこの身は消えようにも消える空がない)
          ノ´ \ ヾ.   /'      |:::/
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム
 / 三 /三三三三「 | _!//  ! | ハ \!| } ノ






7781 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:20:01.09 ID:
6m.lOO2o

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ー) (ー::(      本当にそうですね…
.      ハ::::ハ o'゚~ r‐ァ ~) )   
       ) ) )゚    ̄ノくハ(      初草の生ひゆく末も知らぬ間に
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))        いかでか露の消えんとすらむ
      ノ/)` 。 ヾ ソ ̄。( 、    
       ,'   ノ゜   Y  ゜ Y      (姫さまの育ってゆく先もわからぬうちに
       l: ( ゚.....    .゚..  i        どうして尼君さまが先に消えようとするのでしょう)
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l    おばあちゃま……
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\






7791 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:21:03.62 ID:
6m.lOO2o
          (`'ヽ,  _
       ,⌒ヽ..iiii ⌒ノ
       ヽ__,,-'''、__ン    , '~) ,、
        `ー'( )      /''~  ノ )
            |   ,,-/__,--("> )ミ;
      ,、 _,, --(ヽ,()/'ー'   ̄ ''ヽノ'
  ,,-,-,-(__ノ~ , -、,'⌒') ゚/)---=(>⌒>
  `-'~ __, -'''ヽ__ ヽ,ノ ⌒ヽ\_,,- ,~
    /~ ノ~ /~  !!!!!ヽ--'ソ (⌒)'⌒)
    `- (_ノ_ヽ、__.〉、__,,,)( し' ミ';';'; く
   //(~ )、)ノ/ノi') ( `、 )人_ノ
  /,,ノ  `-' ,-''て入,,_ ~ ~ ~
//     <ノ( , ノ、 )






7801 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:22:51.45 ID:
6m.lOO2o

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ    
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    なかなか面白いものが見れたにょろ
    レ!小l●    ● 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    どういう素性の方々にょろね?
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    普通の人とも見えなかったけど
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     またあとで僧都さまに
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   訊いてみるお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






781以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 20:25:14.97 ID:
Q1xCcjgo
>なかなか面白いものが見れたにょろ
盗み見は貴族の嗜みなのかww







7821 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:26:00.30 ID:
6m.lOO2o
       ____
     /⌒  ⌒\       あーそれにしても…
   /( ―)  (―)\      本当に気分がいいお…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    正月に新品のパンツを履いたくらい
  |              |    いい気分だお
  \               /


                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |  だからちょっくら
             /  .\     i⌒\   /   走ってくるお!
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/






7831 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:28:00.81 ID:
6m.lOO2o
        _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
    ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
    r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
  ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
    !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
  |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ     あっ、源氏の君!
  ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./
    k.l,`-ァi           '´  /∨      ちゅるや殿
     k_N.l     r'´ ̄`ア  /         追わなくていいのか?
    _,イj  ヽ     ヽ-―┘./
  /´r'´\   \.    `´ /
=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ    まぁせっかくお元気になられたし
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    水をさすこともないにょろ
    レ!小l●    ● 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    30分ほどしたら
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    きっと戻ってこられるにょろ
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






7841 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:30:01.29 ID:
6m.lOO2o
                           () ,-、   , 、
                             |i トノ  (`ノ
                          'イ) /,、_,,,/
                           〉イ レ'  )
                          /  〉.i彡:<、
                     /;⌒')/;;ー''__ヽ、ヽ__)
                ,-、__   (-、ミ::⌒<ヽ、 __   ̄/ノ,,
            ,、,、  ;(`  )--;ア`ヽ)_つ'   ヽヽニノ ノ
          ,,,(  )__,- ヽ ノ    )ニ>     ,〉-i lミ::
          〉 ヽ,ノ' 〉 ::彡`-''' )        l ノ )
          `ー':彡;'-`ー'/ )、_)        '-lノ
          ,,=( ノ( ,_,)`ヘ' ヽ⌒;
      /~~  `'  ~      ヽ(_)
   =='''"

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    ありゃ、桜に誘われるまま走ったけど…
   /  (●)  (●)  \   また変なところに出てしまったお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    / 
   /              \






7851 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:32:34.97 ID:
6m.lOO2o

      _,,,
     _/::o・ァ   チュンチュン
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ


         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _     あっ!
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     姫のスズメ!
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ    
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃   待ちやがれですぅ!
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






7861 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:34:47.97 ID:
6m.lOO2o
<チュン!?
<パタパタパタ…

     _,-'⌒´`ヽ-、
  , - ソ, ‐- 、, - 、 ヽ
 く / .:  .:::l:..    ヽ|\     あー!
  y .::/ .::::人::.. ヽ:: ',  >
  { ::::i ___ノ 、__`ー}:: }/    何で逃げちゃうですかー!
 /i :::i`=ュ , z=ァ i: ノi', 
/ : .ヽヽ  r‐、   //-、}' ,
ヽ : /`rt`_`ー'_イ.::::::::::/ } ヽ
ヽ/::::::rt/イr/.:::::::::::::::/ i}: : .\

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      アハハハハ…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /






7871 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:36:30.23 ID:
6m.lOO2o

              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     笑いやがるのは誰ですぅ?
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,    
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !     …見かけない顔ですね
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i      まるで白玉みたいで綺麗ですけど
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|   
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|   
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      おっと失礼、お姫さま
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    私はやる夫という者だお
  |    /| | | | |     | 
  \  (、`ー―'´,    /






7881 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:38:01.19 ID:
6m.lOO2o

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     姫さまはスズメにご執心だけど
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    それじゃ逃げちゃうお
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\   
  (___     `ー'´   ____ )   こういう時は…
       |        /           「ねず鳴き」をするんだお
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,  
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !     「ねず鳴き」…って何ですか?
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|   
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|   
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶






7891 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:40:01.17 ID:
6m.lOO2o

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    いいから見てるお…
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  チュッチュッ、チュッチュッ
   ヽ、    `ー '   /


      _,,,
     _/::o・ァ   チュン…
   ∈ミ;;;ノ,ノ
     ヽヽ






7901 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:42:01.10 ID:
6m.lOO2o
         _,,,
       _/::o・ァ   チュン!
       ∈ミ;;;ノ,ノ
      /      \
   /          \      ほーら
  /   ⌒   ⌒   \     ざっとこんなもんだお!
  |  /// (__人__) ///  |
(⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _     すごいですぅ
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     すごいですぅ!
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃   ネズミの鳴き真似で
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '    スズメが寄ってきたですぅ!
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉  ` ヽ






791以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 20:42:11.83 ID:
CwKC5Zwo
牙をむいてきそうだなww






7921 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:44:13.27 ID:
6m.lOO2o
<チュン!
<パタパタパタ…

              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l    あ…また逃げちゃったですぅ
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     しょうがないお
   /   ( ⌒)  (⌒)\   鳥は羽があるから
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   どこへでもいってしまうんだお
   ヽ、    `ー '   /






7931 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:46:00.33 ID:
6m.lOO2o
<チュン!

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   あっ、あっちにいたお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   よーしもう一度
    |    (⌒)|r┬-|     |   やってみるお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\ 
   /   ( ⌒)  (⌒)\   チュッチュッ、チュッチュッ
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i 
   ヽ、    `ー '   /






7941 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:47:59.58 ID:
6m.lOO2o

 ヾヽヽ      _ _    、、
 (,, ・∀・)  1  丶|丶|  ー-,  -千- __   ヽ     |
  ミ_ノ   ┴ ./、|/、|   (    ノ  ___|__ __ノ   o
  ″″






7951 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:48:41.93 ID:
6m.lOO2o

 ヾヽヽ    ヾヽヽ       _ _    、、
 (,, ・∀・) (,, ・∀・)  ⌒,  丶| 丶|  ー-,  -千- __   -千- __   ヽ     |  |
  ミ_ノ    ミ_ノ  /    /、| /、|   (    ノ  ___|__  ノ  ___|__ __ノ   o o
  ″″    ″″   ̄ ̄

 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ     _ _
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)  ⌒, 丶| 丶|  ソ フ_ ニ .| 十``
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ   ̄). /、| /、|  て ´__) ん しα
  ″″    ″″   ″″   ̄






7961 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:49:26.99 ID:
6m.lOO2o
 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ   
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)  
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ  
  ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″  
 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ   
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)  
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ  
  ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″  
 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ   
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)  
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ  
  ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″  
 ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ    ヾヽヽ    ヾヽヽ   ヾヽヽ   
 (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)   (,, ・∀・) (,, ・∀・) (,, ・∀・)  
  ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ    ミ_ノ    ミ_ノ   ミ_ノ  
  ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″    ″″    ″″   ″″ 

                .,,_  _,,=-、
                '、  ̄_  _.,! __       .r-,.  _   r -、
               _/  _!」 .└ 、( `┐   .,,=! └, !、 .ヽ ヽ  丿
              .(.     ┌-'( ヽ~ ,.-┐ `┐ .r'  r.、''" r' ./
               ゛,フ .,.  |   `j .`" .,/ .r'" ヽ  | .l  '、ヽ、
              ,,-.'  , 〈.|  |  i' .__i'"  .( .、i .{,_ノ ヽ  ヽ \
           、_ニ-一''~ ヽ   |  \_`i   丶,,,,、     }  ヽ_丿
                  ヽ__,/            ~''''''''''''″


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /







800以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 20:52:43.47 ID:
hyQB7.Eo

多すぎるwwwwww






797以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 20:49:55.11 ID:
Pqh9QeMo
雀の逆襲wwwwww






7981 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:50:08.50 ID:
6m.lOO2o

<チューン! チュチュチュンチューン!! チュンチュンチュンチュン!
<アッ! チョッ、ヤメ、イタイオー!!!


              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l      スズメ…
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ      もう閉じ込めたりしないですぅ…
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\






7991 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:52:27.52 ID:
6m.lOO2o

        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)   
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \   スズメよ…
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)  あんだけ強けりゃ
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/   カラスなんて目じゃないお
   / / |\/ /  /l |  ̄     
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>    そうですね…
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,  
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !    まだちょっとだけ
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     心配ですけど…
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|   
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|    
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶






8011 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:54:02.82 ID:
6m.lOO2o
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \   そうだ! どうしても心配なら
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |   スズメがカラスに見つからないよう
  |    ー       .|   仏様にお祈りしてはどうだお?
  \          /


              , -── ''  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//
             / _二二二_  ̄ ` - 、   / /
           /,ィ::::::!ヽ::::::::::ヽ:_;ゝ__ノ ヽ   /  
          /ィ'´::|:::::::|  `'ー--=-''丶  ヾ /   
         /'::!::::::|::::::ノ  ー-,- '.   !  l/:l    うー…そうするですぅ…
        ゝj:::/::::::j:/    (o_゚ノ   !  l: ヽ
         j/:::_/..、       / ! ヽ !  l ; ; ヽ   おばあちゃまの病気のことと
        ∠,;;/ (o:゚ノ          /  /\: :\  一緒にお祈りするですぅ…
         ハ / l ヽ   ,、     .. へ /;;;;;;;ヽ: : :\
        / ∧.      | _.ゝ ,,ィ'´ : : : :\;;;;;;;;;ヽ: : : \
.      / /:::::へ      , -,./: : : : : : : ,: \;;;;;;;;|!: : : : \
     / /::::::/;;;;;: `:;> '" /: : : : : : /;;/: : : \;;;i! : : : : : :\






8021 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:56:04.32 ID:
6m.lOO2o

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \   おばあさまが病気なのかお?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>    そうですぅ…
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,  
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !    ここにはおばあちゃまの病気を
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     治してもらいに来たですぅ
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|   
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|    
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶






8031 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 20:58:55.23 ID:
6m.lOO2o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      それなら心配ないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    ここの僧都さまは本物だお
  |     |r┬-|     |     きっとおばあさまも良くなるお
  \      `ー'´     /


         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \        そ、そうですぅ!
     メ、-'_ノヽ二>「  _     心配はしてねーです!
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ    でも…早く治ってほしいですぅ
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃   
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






8041 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:00:35.05 ID:
6m.lOO2o
      ゝ=ニ --- 、、  `ヽ、丶、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \    
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>   
   ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"    だって…
   l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l     
   l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l     大好きな…
   l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l      おばあちゃまですから…
   N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l    
   ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
     丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l  
       |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
      l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l   
       l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
      f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ 

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   …………。
 |       (__人__)    | 
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |    ――!?
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






8051 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:02:02.30 ID:
6m.lOO2o


         あの方に――


/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l



       似てる…気が、した?


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |  (…なんで、だお?)
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






806以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:02:02.86 ID:
qgr8tpUo
おっとやる夫の様子が・・・ww






8071 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:04:01.18 ID:
6m.lOO2o
                                   ヒメサマー!>
                        ヒメサマ、ドコニ イラッシャイマスー?>

         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \        あ、乳母が呼んでるですぅ
     メ、-'_ノヽ二>「  _     もう行かなきゃですぅ!
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ     
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ    やる夫、また会いたいですぅ!
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃   
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (○) (○) \    …………。
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






8081 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:06:00.42 ID:
6m.lOO2o

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/0°   ヽハ  、 ヽ   あっ、やる夫君
     〃 {_{\    /リ| l │ i|   やっと見つけたにょろ!
     レ!小l●    ● 从 |、i|
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   なかなか戻ってこられないから
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    心配してたにょろ~
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  .  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|    …あれ、どうしたにょろ?
     レ!小l●    ● 从 |、i|     誰かと一緒にいたのかい?
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   . /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     い、いや何でもないお
  /U:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |   あんまり桜が綺麗なんで
  \      `ー'´     /   見とれてたんだお






8091 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:08:18.87 ID:
6m.lOO2o
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::| 
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ   源氏の君…
              !Tヾ  u.     j       //ノ       今夜、僧都さまが
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/        源氏の君をお招きしたいそうです
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /            まぁ話といっても
           _/     `'-、. `'ー-r<´              説法とかその辺でしょうが
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、          どうします?
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     ぜひ行かせていただくお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






8101 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:10:01.19 ID:
6m.lOO2o
◆北山、夜、僧都の坊(住居)

   >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
 /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
  〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`
|   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:   
/ .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    …というわけで
:::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./    鹿とカラスは仲良く暮らしました
:/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   
゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´     この鹿というのが
  レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>        実は仏陀の前世の姿でウンヌンカンヌン
       ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´         
         ̄ヽ       ー‐      /           
           \           _, ィ´
            `¨ニt-  -‐' ト-┐
        _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
      /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、


                すぴー…
            ___     ________
     ____,../     \   | |          |
    ノ   /          \ | |          |
  /   /               | |          |
 |     |::..           ...::::| |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、;;;;;:::/| |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |






811以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:10:41.84 ID:
Pqh9QeMo
爆睡wwww






812以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:11:51.13 ID:
WRHztXUo
深く眠れるのも元気になった証拠だ






8131 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:12:03.78 ID:
6m.lOO2o

    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ
  / ノlノ^^ノノリ>、   …聞いてます?
  ヾcリ口 _ 口ゝ
     (ll^Y^l)

          ____
        ./ \  /\ キリッ    いやぁありがたくて
      / (●)  (●)\      思わず頭を垂れてしまいましたお
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |    前世の宿縁というのは凄いものですお
    \      `ー'´     / +






814以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:13:04.89 ID:
Pqh9QeMo
よく口の回る奴だなww






8161 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:14:46.79 ID:
6m.lOO2o
     ____
    / ⌒  ⌒  \      ところで、僧都さまにお訊きたいのですが…
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |    ここにいる女人たちは
  |    ー       .|     いったいどういう素性の方たちですお?
  \          /


.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
-- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
 /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
 r┴┴ 、      : ::',          / ̄       さすが源氏の君
/     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'         もうご存知でしたか
...       ヽ、  : : ,: \      r'
          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ           実は、私の妹で按察大納言(あぜちのだいなごん)の
             \_                正妻でありました者が、尼になっておりまして…
_>ァ 、__           i|ト、              ご覧になったのは、その尼たちでありましょう
;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
 ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)


     ____
   /      \       僧都さまの妹君が
  /  ─    ─\     故按察大納言の北の方かお…
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   たしか、按察大納言には
/     ∩ノ ⊃  /    娘がいると聞いていますお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






8171 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:17:14.70 ID:
6m.lOO2o
   >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
 /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
  〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`
|   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:   ええ、ですがその娘も
/ .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   もう亡くなっております
:::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
:/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   兵部卿宮(ひょうぶきょうのみや)さまがお通いになって
゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´    姫まで生まれましたが…
  レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
       ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´         宮さまのご正室さまがやかましい方で
         ̄ヽ       ー‐      /            気苦労などもあったのでしょうね
           \           _, ィ´
            `¨ニt-  -‐' ト-┐
        _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
      /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、


          _____
        / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
       /        ∪     \      ||  ||
     / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
    /  (   ● l    l ●   )  \
  /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
  |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |     ひ、兵部卿宮さまかお!?
  |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
   \          |/⌒i⌒、|         /
    \       !、__,!    U  /
    /       、____,,      \
   /                        ヽ
   |  、                 ,   |






8181 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:18:43.21 ID:
6m.lOO2o

       あの姫は――


   ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
     丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l  
       |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
      l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l   
       l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
      f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ 


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   (あの姫は…
|       (__人__) l;;,´      兵部卿宮さまの娘…!)
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     (つまり…藤壺さまの姪だお!)
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






8191 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:19:24.57 ID:
6m.lOO2o
【解説】


                                   ┌─────┐    
                       按察大納言━┯━尼君    北山僧都  
                        (故人)   │                
                              . │        
                 先帝          . │        
                  │           . │        
                  │           . │        
                  │           . │        
             ┌──┴──┐        │        
  桐壷帝━━━藤壺女御    兵部卿宮━┯━娘(故人)   
                           . │    
                           . │    
                           . │    
                           姫君(のちの紫上)   


  、--7
  ミ_o_d,,,   
  ミ゙ ゚ -゚ノ    詳しくは上の系図を参考にしてくれ
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   紫上は、兵部卿宮の側室の子供で
  /ヾノ==,)    藤壺女御の姪にあたる姫君だ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






8201 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:20:10.84 ID:
6m.lOO2o
       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   僧都さま…
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /    唐突で申し訳ないけど
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    その姫君のことを…
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    やる夫にまかせてくれませんかお?
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


                   ィ 
                   | {._ 
        、/ル'二≧、  , - イ / 
       イ 、 ィ  、:._Y / /´  
       イ _ハ「¨lイヤ::. ゝ /    え…ええっ!?
     _f二ヽイ{_H__}ソ /      
     「.:y'  ̄ ヽl ̄lノ ´       そ、それはどうしてまた?
     {/   / l|_!           
    /  └t:-  \        
   /i \ _/\:.  \_    
   ヽ:.. ._ _ ヽ \:.    }、  
   / ̄¨ ーイ´   ヽ._{/ ̄フ
   {l   , ィ \      ヽ  ヽ
  /'   /´\  \       l_ト、/






8221 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:23:59.51 ID:
6m.lOO2o
       ____
     /⌒  ⌒\       やる夫もまた
   /( ―)  (―)\      早くに母に死なれ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    頼りにしていた祖母も
  |              |    まもなく、亡くなりましたお
  \               /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      それでもやる夫は
/    (●)  (●) \    どうにかやってこれましたが…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     女の子ともなると
(  \ / _ノ |  |      そうはいきませんでしょう
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






8231 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:26:19.75 ID:
6m.lOO2o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   女の子は育った環境も
/    (─)  (─ /;;/    身分の貴賤に大きく関わりますお
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/     豊かな養い親や、多くの女房に囲まれてこそ
(  \ / _ノ´.|  |       やんごとなき御身も引き立ちますお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

       ____
    /     \
   /  ─    ─\     やる夫には妻はおりますが
 /    (●) (●) \    もう独り暮らしみたいなものでして…
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /     どうでしょう
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     やる夫の家でならば
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    姫君を立派にお育てできますお
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






8241 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:28:26.77 ID:
6m.lOO2o
                   ィ 
                   | {._ 
        、/ル'二≧、  , - イ /  お申し出は大変ありがたいのですが…
       イ 、 ィ  、:._Y / /´  
       イ _ハ「¨lイヤ::. ゝ /     姫と言っても
     _f二ヽイ{_H__}ソ /       まだ10歳ばかりですよ
     「.:y'  ̄ ヽl ̄lノ ´   
     {/   / l|_!             お話し相手も勤まりますまい
    /  └t:-  \        
   /i \ _/\:.  \_  


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     だ、大丈夫ですお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |   そこをなんとか頼みますお!
  \     `⌒´     /







821以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:23:35.68 ID:
cI4JOfgo

ろりこんめ






8251 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:30:40.25 ID:
6m.lOO2o

◆北山、尼たちの庵

.:/...:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ;:.:.:.:..:.: ヘ ̄
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.;イ:i:i:i:ii.:.:.:.:.:i.:.:.i.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i!!~ヽi:i:i:i:.:.:.:.:i:.:..i:.:.ヘ
/;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:_, .-‐'_,,.-イ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.l   li:i:i:ii.:.:.:.:i:.:.:i\:.:\
:.:._, -,ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:並羽:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.∧:.::|   li:i:i:ii:.:.:.:.|i:i:.ヘ   ̄
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/<凡 |:./ミ|:.:.:.:.:.:.:..l 入+===.}i:i:i:ii.:.:.. |i:i:i:.:ヘ
:i:i:i:i:i:i:i:i:‐i:i:i:i:i{ ト、_,ィレ 彡!:.:.:.:.:.:.:.|_,,,,送二_}i:i:i:ii:i:.:.: |\i.::.:ヘ
/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽヾ;;(   |:.ト.:.:.:.:.:|`、.|i!}Y {}y'^ヽi::.:/   ヽ、ゝ
-- 、i:i:i:i:/  : :\__.   V ヽ.:.:.:|::::゙ヾ'l 人  レ'
 /〃〃     : : : :',     \:!.   し'  ,>
 r┴┴ 、      : ::',          / ̄       …というわけだ
/     \_    : : :ヽ        ー‐ァ'         
...       ヽ、  : : ,: \      r'           どうしても、と仰られて
          `\_:./`゙ ーゝ、__,ノ           むげに断るわけにもいかなくてね
             \_                
_>ァ 、__           i|ト、              どう思う?
;i;i;i;`ーkrミヽ、          il|__)_
;i;i;i;i;i;i;i;i;iヾミ入       il|__{;l、)
 ̄ ̄ヽ ̄\i;i;ヾ\     il|__〉l、)






8261 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:32:00.70 ID:
6m.lOO2o

            ,. -── -
            , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`ヽ、
       /.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.\
        , '.:..:.:./:.:.:..:|.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:.:.、:..:.:.:.:.:.:ヽ
      /:..:..:..:/:.:.:..:..:|:.:.:.:、.:.:.:...:..:...:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:i   それはありがたいお心ですが
    〃!.:..:.:/:.:.:.:.:.|:.:l!:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    || |:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.|:.ハ、:.、:、\.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   でも、引き取られるとなると…
    || |.:.:.:.|:.:.:.:.:/l7─‐ヾゝヽ\.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.}|
    ヽヘ:.{、:!.:|,イ ノ ァd尓7!:.:``.:.:.| }.:.:.:.:.:.:.:l  
      ヽゞNハ〉.  ゞ-’ |/:.:.:.:.:.:l:'.:.:.:.ノ/`′   
          ハ'、    /'|:.:.:.:.:.:/:.:.:!/'′
           ノl:.:\っ   ||:.:.:.l/ `W
          |.:.:/リヽ_ ... -||:.:/|! ,..ゝ-、
          ∨/ __ _ _,.ノ V ''´    ,_\__
           n}イ''"/〔!\  r‐┘_テvぅフ‐ァ
          / ){. / /|ヽ ヽrヘ/J´   ハ〉


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i    …というよりも
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ 
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ     源氏の君は
      リ::::::( ( ●) (●::(         姫さまのお歳を
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )        勘違いなさっているのでは?
       ) ) )、    ̄ノくハ(  
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))        今回はお断り申し上げましょう
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、  
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ






830以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:37:51.91 ID:
wM.VuKoo
普通ならそう思うよなあ






8271 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:34:35.60 ID:
6m.lOO2o
◆北山、源氏の宿坊

     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\    
  /   ─ヽ  .─   \   むー…
  |   (●)  (●)   .|  やっぱり断られたかお…
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)    できれば向こうが折れるまで
/    (─)  (─ /;;/     説得したかったけど…
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/      体調がよくなったから
(  \ / _ノ´.|  |       もう都に帰らなくちゃ
.\  "  /__|  |        いけないお…
  \ /___ /

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     だけど、あきらめないお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   連絡先は聞いてあるから
  |     |r┬-|     |    粘り強くいくおー!
  \      `ー'´     /






829以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:37:43.86 ID:
cI4JOfgo
貴族とはいえ気軽に旅行にはいけなかったんだな






8281 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:36:17.20 ID:
6m.lOO2o

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|    やる夫君!
     レ!小l●    ● 从 |、i|     都からお使者がいらっしゃったにょろ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   . /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \      使者?
   /  (●)  (●)  \    まぁ、どうせ帰京の催促だろうけど…
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /    お通ししておー
   /              \






8311 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:38:03.36 ID:
6m.lOO2o

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    よう、迎えにきたぜ
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ    畏れ多くも帝から
.  |         }     お迎えにあがれと仰せつかったからな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \      
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、 

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     おお!義兄上!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   わざわざ来てくれたのかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






8321 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:40:01.21 ID:
6m.lOO2o

      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \    まったく、「お忍び」なんてつれないな
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)   都から出てゆっくり療養する…
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ    こういう時こそお供したいだろ
.  |         }     常識的に考えて!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
!l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


         / ̄ ̄\    北山にはまだ桜が残ってる
       /  ヽ_  .\   すぐ帰るのは惜しすぎるだろ、風流的に考えて
       ( ●)( ●)  |     ____
       (__人__)      |     /      \
       l` ⌒´    |  / ─    ─  \     よーし、じゃあ
      . {         |/  (●)  ( ●)   \    全快祝いの宴でもしてから
        {       / |      (__人__)      |    帰ることにするお!
   ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
  / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
 /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
    _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
    >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
 __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
             l                   i   ヽl






833以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:40:13.32 ID:
Sr.50pQo
帝もやる夫の病気のこと気に掛けてたんか
良い人だわ






8341 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:42:13.48 ID:
6m.lOO2o

            / ̄ ̄\
          /    _ノ' ,,\
         |     ( -‐)(‐)    葛城の寺の前なるや
.          |    ::~(__人__)    豊浦の寺の西なるや~♪
          |     'ヽ ヾリ     
        |      ゙ー'ノ      
         ヽ       ソ}
           ヽ      ノ     ●ォ、_
          /⌒Y◆・◆、        ”¶ト.
         /  y   |。=, \.      ||
         ノ  ,/___,ン)_|,、 ソ'~,‐っっ||
        (_"___リ_ソ `ー─iソ´~ ||


         ____
       /⌒  ⌒\         /へ
      /( ●)  (●)\      <´ ゞ /  
    / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  /〆<ソ
    |     |r┬-|     |///       えの葉井に白玉沈(しず)くや
   ∧      | |  |    ///         真白玉沈くや♪ 
   (  \    /⌒`ヽ///ミヽ        
   \  \<    ///\/ }        おしとと とおしとと
    ,ヘ  \_∩ノ^) /  }__./        しかしてば国ぞ栄えむや~♪
    {  \__,,__ノ    ノ           
    ヘ      ヾゝ  /´
     \  :゚¨゚:  /ヽ  ジャカジャン
       `ー--‐一






8351 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:44:00.85 ID:
6m.lOO2o

               我家らぞ富せむや♪
               おおしとと としとんと


  \  /                 \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\           X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \        / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |      / ( ⊂)     ____
     | |.|  (__人__)  |         | |.    /⌒  ⌒\       
    トニィ'|   `⌒´   |        トニィ'  /( ●) (● ) \
    |    |         }         |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
    \   ヽ        }         \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ           \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_           ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \        / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \     /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l     (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |      j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」     くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ        ー 〕   \  〉(⌒ノ

               おおしとんと としとんと♪






8361 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:46:16.85 ID:
6m.lOO2o


. .:: :    ... ::: :::..   §
 . .. . .. .. .. ..   . . . .. .  §  . ... ...      . .. .
 .. . .. .:::: ::     -‐'" ゙''‐-  . ... 
  ..::   . .. . ..    ``侖侖''"               . .. .
              -‐'"韭 ゙''‐- . ... ...    ..::   .
゙''、,,_,,,,-‐'゛``''、,    ``侖侖侖''"        トシトントー♪
;'' ;~'',;'''',;'';'' ;~'',;''゚ ;~'',;;-‐'"韭韭 ゙''‐-          ワハハハハ…
,;'',;''゚ ;~,;":;;;: : ;: ;: ;::::::``゙''ー-侖侖''"::;.-‐'゛~゙`゙''-、.,,,::    . ... ...
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:"゙''、,;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:`;'' ;``'‐.、;;;;;;;.,.,.,.,..,.,.,.,.
:;,':,:;.,:;'' ;~'',;''゚ ;~'',;;~'',;';~.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.゙:.:゙ :: :;":;; ~゙"'ー-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...

桜残る北山に、若者たちの笑う声が溶けていった。

今をときめく公達の中でも、やる夫の姿はひときわ素晴らしく、
世を捨てた僧たちからも絶賛されたという。

※公達(きんだち)…貴族の子息






8371 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:49:01.56 ID:
6m.lOO2o
◆平安京、夜、左大臣邸

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)    葵上、ただいまだお!
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\  この通り、元気になったお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......






8381 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:50:21.77 ID:
6m.lOO2o

               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|     そう
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.







8391 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:52:27.78 ID:
6m.lOO2o
         ____
       /   u \      あ、あのですね…
      /  /    \\    
    /  し (○)  (○) \   仮にも夫が病気して
    | ∪    (__人__)  J |   療養して帰ってきたんだお?
     \  u   `⌒´   /


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
!.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_      プイッ
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、






840以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:52:38.03 ID:
Sr.50pQo
いまだに冷たい・・・






841以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 21:53:56.73 ID:
cI4JOfgo
ツンデレなんてもんじゃない






8421 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:54:15.36 ID:
6m.lOO2o
         ____
       /   u \       …わかったお
      /  /    \\ 
    /  し (○)  (○) \    もう…いいお
    | ∪    (__人__)  J |    寝るお…
     \  u   `⌒´   /


     ,. - 、
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ   好きにして
    ,ィ-"`''、'    
  .ノ::::|i__ iハ    
  r'::::ノ:::::::::V::::',
  '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ






8431 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:56:01.02 ID:
6m.lOO2o

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   ―   ―\     (葵上…相変わらずだお…)
  __ /   ( ー)  (ー) \   
   ( |      (__人__)    |    
  \ヽ\__  `ー ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \


        / ̄ ̄ ̄ \ パチッ
      /   ―   ―\
  __ /   ( ●)  (●) \     …………。
   ( |      (__人__)    |    
  \ヽ\__  `⌒ ´__/ \   
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ 
     ヽ               \
      \               \







8441 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 21:58:08.33 ID:
6m.lOO2o
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´    …………。
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \
  |::::::::::::::::::::::::         |  (誰も彼も…やる夫を
  \::::::::::::::::        /    受け止めてはくれないお)
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'






8451 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:00:08.83 ID:
6m.lOO2o
           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人
       ,f¨¨ヽ Ⅵ:.リ  ‐ イ|: :「
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/  ,z-.、
      /===ヽ  辷ト、_/リ´  イt:::ノ
      //´⌒ヽ\ Ⅵ| 寸  r'T[_7

    世間にも許された妻は冷たく






8461 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:02:01.37 ID:
6m.lOO2o
         __ .. ィ 、--  _
       ,  7  ./.  ヽ   、: `丶.
     /  , ,  ィ 、 \ : : \: : ヽ.
    イ  / : ハ .ハ  '.  ヽ\: .ヽ: : :ヽ
  /  / イ: l: :l |:ハ :i ヘ: .  ヽ :、: .ヘ: : : .
./ /  イ / |: |l: | |: ハ:i. : 、:   '. : 、: .ヘ: . '.
〃イ/ :/: |' l: ハ: l    |:i 、: : ヽ  '. : ト、: \.}、
  l! :i : X |:|L:!: l   .||ヘヽ: _:ム:   '.: V>-:イ `ヽ.
 .|| : i: :i Ⅳj工:l   ,lj' _≧\、ト、 }: : ト-イ: ト、_}ノ
 |l : |: :l ハ爪::::ト、  ノ ´ b:::::::ヾ、:、 l: :「V|:|: } 、
  ヘ |: :| ト、_辷.j      辷.-ッ |`} : :j/イ !: ヘ、`
  \: ! i:}   、       ̄ ̄/ :j . /7:l: :l 、\ゝ
    ヘ i ト、   __        /://:/イ :| l: l:  、: ヽ       
      ヘ ト、、> ._ `     _ '― <_ | :| i: i   、: : ` __    
      ヘ \、: :i 丶__ ィ7⌒ヽ   ハ | i: .    、: .、: : : ¨
       ト、  ト: l: : ://l/    ヽ j :! :! i: :\: . : ヽ:\ 、、
       ./ \: : l :, ´ :ハ'     ヽ.! :! :'. : : :、: .  : \丶>、 
    、 ./  /: :/ . : :´ :j        l | :| :'. : : : :、: .  ヽ\ 、: .
     /  //イ / :/j      j l :|  '. : : : 、: 、  \ 、: :
     \ :/ / :/ /′,′      / :l :ト、 : '. : 、 :\ヽ: . \ヽ

          恋人は安らぎをくれなくて







8471 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:04:11.92 ID:
6m.lOO2o

          心ときめく人には拒まれ

       ,. -''",.==`ヽ、
      ,.'::..//ハi l || i L!l,,ゝ___,,,,,_
     /::::://;.-‐ニヾヽヽヾヽヽ ヾヽ         
     {::/:::`ヾ:::::::::il |l || i | l|ト、 ヾヽ      
    ハト、:::::::::::ヾ:::::ll || || | | || i|  ヾ `、   
   〃i|:::::`ヽ::::::::ヾ:|| |l ||l il| |i リ   ヾ ヽ    
   /  |::::::::::::`ヽノ::::ヾ. リ lリ     ,,,.ゞ=j      
  i  li|::::::::::::::::::`i::::::::ヾ__,,.-===''''"  i::`、   
  l   il i::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::i |    ',::`、
    ll |i;;;;;;;;;;;;==j;:::::::::::::::::::::       ',::`,
    リ ll ̄i';::::::::::::',`ゝ;::::::::::::::.       `i }






8491 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:06:01.19 ID:
6m.lOO2o

.               「 ̄    -- 、
          ,. -‐ ´|            `丶、
        / ,   ∧         \   \
        /     /  |  ト、      \   ヽ
     , '    /   |  l  | レN  \    、   ',
.    / /  / / /l l  イ │ |` 、  \   ヽ   i
     { /  / / /7Tト/八 l  ヽ  \  ヽ   `、
.    V  / / / /|ノ レ′∨  x==ミ、`  ',   }│
     {  l | / イxf芍抃     ト' 廴}ハ l l |V |
     |、 川 { { {y ト'' り-、  /  V辷リ YNレl l  |
     ∨レヘ从lハ. ゞ=''  }⌒、 ,,, `='´ ,ノ}ノ ∨   |
        } | 圦、'_'_'_ノ   `ー--‐'´/  / }   |
         ,'  l />、   `ー '   イ,/  / /    |
.        /  |/,/ヽ-> .__  '´ {ニミ、/ /   !
       /  人/ / /7/,イ     /::::::`丶、   |
.      /  /ミ、`<∠ノ7ー─-、 /:::::::::::::::::::\  |
      /  ∧: ヾニミ、: ∨    /::::::::::::::::::::::/⌒ヽ
   /  / >‐ 、 \/   /::::::::::::::::::::::/    ∧
. /   /     \:/} ,/:::::::::::::::::::-‐'´     | l
./    ,イ          }:| /:::::::::::::/::/        | |
    / l       ∧レ'-‐=='´:/ /         | |
.   /         /::::| ̄:ヽー‐'´ ,/         L.ノ
  /       /}::::::|::::::::::l    /  /       / |
  〈         /:::::/::::::::::|   ,/  /       / , |
  ∧       ,/::/\::::::::|  / , '      / / !
  l  \__/::/   ヽ::::l   {/      /}    |
  |     / レ'′     ∨ /          /     |

       本当に好きだった人は……失った。






8501 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:08:00.81 ID:
6m.lOO2o

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
             /                     \
           /                        \
          /      ―――            ――― \
        /          _                _   \
       /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
     /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
    /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
  /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
  |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
  |            /'       /        ∧      ',               |
  |          {{        {        / ヽ     }               |
  |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            |
    \           ( し.)                                 /  
     \       `¨                           /   
      /                                     \    
     /                                          \






851以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:08:37.89 ID:
Pqh9QeMo
やる夫……






852以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:09:53.94 ID:
WRHztXUo
やる夫の現時点での一番の想い人は……そうだったのか






848以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:06:01.06 ID:
Sr.50pQo
こういう時に男が出て来ないあたりに
イケメン氏ねと思ってしまう狭量な俺

ぎ、義兄とかちゅるやの君とかの優しさを思い出して!!






8531 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:10:01.72 ID:
6m.lOO2o

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    胸が…痛い…お…
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.






8541 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:12:02.99 ID:
6m.lOO2o

   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \


第六話「藤の花の色」、おわり
第七話「あやまち」へつづく






855以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:12:32.03 ID:
Pqh9QeMo

乙乙!






856以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:13:23.64 ID:
hyQB7.Eo
乙でした~






857以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:14:00.49 ID:
cI4JOfgo
乙であります






858以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:14:44.76 ID:
KGM.Fjg0
夕顔なあ……
誰でもなびく源氏の顔を見て「光君だと思ったけど人違いだった☆」
って歌を詠んでるんだよね。
顔や身分じゃないところを見てくれる人だったのに。






861以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:15:46.06 ID:
jKulylko
まあ、ここらへんはモテル男の贅沢な悩みではあるんだよな。
美人の妻に風流な恋人に、懸想する相手に親友に。
どこが恵まれてへんねんと思ったりww

まあ、これが道長が読むと共感されるんだろうなあ。






8621 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:17:38.41 ID:
6m.lOO2o

         _,,,           以上で第6話は終了です
       _/::o・ァ  チュン!    お付き合いいただき、ありがとうございました
    ,..ー∈ミ;;;ノ,ノ ー-、
   ,ノ         \       次回は18日(水)の19時から投下したいと思います
   / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ






864以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:18:45.03 ID:
LBVdPd.o
乙カレー

そっちが本体だったのかよwwww






865以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/03/11(水) 22:24:22.20 ID:
eTdCM7Mo

しかし、何で源氏物語が時代を差し引いても文学としてあんなに評価されてるのか理解できない






866以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:36:54.41 ID:
6HCKxwgo
>865
世界初の長編小説






8671 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:42:43.49 ID:
6m.lOO2o
>>865

         _,,,           『源氏物語』が評価される理由としては、
       _/::o・ァ  チュン!    以下の点が考えられています
    ,..ー∈ミ;;;ノ,ノ ー-、       ・物語としての虚構の秀逸
   ,ノ         \       ・心理描写の巧みさ
   / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ    ・筋立ての巧みさ
                    ・文章の美と美意識の鋭さ






8681 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 22:46:26.34 ID:
6m.lOO2o
例えば冒頭の「いずれの御時にか」という書き出しも
他の物語類とは異なっていて>>1は好きですね

平安時代以降、物語の書き出しは
・「いまはむかし」
・「○○天皇の御代に~」
などといった感じのものが多いような気がします

そうした中で「いつのことだったかわからないけど~」と書き始めた
原作者のセンスを評価したいです






869以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 22:59:40.58 ID:
eTdCM7Mo
>>868
確かに、「雲隠れ」とかは上手いなーとは思ったけど
例えば、源氏物語が江戸時代に書かれてたらあそこまで評価は高かったのかと

>>869
『源氏』は「王朝文学」と呼ばれるように
平安の宮廷文化が盛んであった時代に生まれたからこそ
宮廷に関わる官僚・歌人・女房たちの高い評価を得られたという部分もあると思います

それと、読まれてきた時間が長い、という点も大きいかと
なにせ、1000年間人々に読まれて評価されてきたわけですから

その物語が、もし江戸時代に書かれたとしたら…
たしかにいまのような評価を得るのは難しいかもしれません
まず間違いなく発禁になるかと

しかし、現代まで伝わっていれば
「再評価」という形で、現在と同じ評価を得ることができるかもしれません






874以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/03/11(水) 23:19:22.95 ID:
K9vBCpwo
発禁wwwwwwwwwwwwwwwwww
そういえばそんな内容だったな






872以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 23:16:40.48 ID:
grLEiOEo
>>869
その例えが意味ワカラン。
歴史上の人物を今の政治体系に当てはめて評価してるのと変わらないだろ・・・






8751 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/11(水) 23:20:39.01 ID:
6m.lOO2o

古典文学作品というのは
その作品が書かれた時代・文化を
少なからず反映していると思います

「もし○時代に書かれていたら?」
というIFを想像するのは楽しいですが
それを以って作品を評価するのは難しいです…






877以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/03/11(水) 23:41:07.55 ID:
IzcNZXYo
面白いかどうかってのは主観評価するしかないからな
そりゃ何とも言えないが
純粋に文学として源氏大好きって人は
国内外問わず多いのは確か






8801 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/12(木) 00:01:09.17 ID:
lNpWo2Ao
このスレを書くために『源氏』を何度か下読みするのですが
写実的な描写のうまさには頭が下がります

「うわぁ…千年前でこんだけ書けるのか…」
と思うことは多々あります






8881 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/03/12(木) 09:55:42.07 ID:
lNpWo2Ao
光源氏:やる夫

桐壺更衣:中川翔子
桐壺帝:でっていう

弘徽殿女御:ラスト
弘徽殿女御の女房:エンヴィー

藤壺女御:真紅
王命婦:雛苺

頭中将:やらない夫
葵上:長門有希

六条御息所:園崎詩音

夕顔の君:高良みゆき(=頭中将の元愛人)
右近:カグヤ(夕顔の女房)

紀伊守:糞藝爪覧
空蝉の君:小笠原祥子
小君:福沢祐巳ミニAA
軒端荻:松平瞳子(伊予介の娘)

北山僧都:桜田ジュン
尼君:蒼星石
紫の上(若紫):翠星石
少納言の君:やらない子(紫上の乳母)

藤原惟光:ちゅるや
源良清:キョン

占い師:雪華綺晶
侍:阿部高和
学者:麻呂

左馬頭:伊藤誠
左馬頭の妻:桂言葉
左馬頭の愛人:西園寺世界

式部丞:武田鉄也
式部丞の妻:ネゴトワ=ネティエ

解説:空条承太郎

できるだけ役名表記で整理してみました





2009.03.12 | やる夫源氏物語 |  コメント[17] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫は野外でカレーを作るようです:野外炊事具1号
後の記事  やる夫がレナスで古代機械の記憶を呼び覚ますようです 【第10話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 18:49 名前: 安息の名無しさん | №17720 | [編集]

    今も昔も、色恋は変わらないってことかいな。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 18:52 名前: 安息の名無しさん | №17721 | [編集]

    きた!ひとけたズサー
    やっぱり源氏物語おもしろい。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 18:56 名前: 安息の名無しさん | №17722 | [編集]



    葵上は冷たいなあ。もうデレないのかね…



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 19:19 名前: 安息の名無しさん | №17723 | [編集]

    頭中将のキャラいいなw彼はこの辺りが一番輝いてた気がする
    「澪標」以降、特に玉鬘十帖あたりになると目も当てられない



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 19:40 名前:    | №17725 | [編集]

    紫上が翠の子だったか。てことは銀様は誰役かしらん。

    あと、末摘花に誰を当てるか(汗)。



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 19:40 名前:   | №17726 | [編集]

    デレがないツンデレはつらそうだ



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 19:50 名前: 安息の名無しさん | №17727 | [編集]

    >4
    まだ須磨があるじゃないか。

    良清がキョンなら明石の君周りもハルヒ系かなと思ったがどうだろう。



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 20:32 名前: 安息の名無しさん | №17729 | [編集]

    夕顔と六条の対比なんて、現代の恋愛心理学みたいなのにまんま当てはまるからすごい。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 20:52 名前: 安息の名無しさん | №17730 | [編集]

    花散里のキャストも楽しみだ



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 21:12 名前: 安息の名無しさん | №17732 | [編集]

    ロリコンめ。友のことも思い出してほしいが・・・まあ女も重要なんだろうな



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/12 21:40 名前: 安息の名無しさん | №17734 | [編集]

    末摘花が誰になるのか楽しみだ



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/13 00:27 名前: 安息の名無しさん | №17743 | [編集]

    明石の君がハルヒならキョンがハルヒにフラれるというトンデモ設定にw
    それと藤壺系の血筋がローゼンなら出てない人の誰かは女三の宮になるんかな?

    にしても名前が源氏からとってる絶チル系がこないのはなぜなんだぜ?



  13. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/13 00:53 名前: クローブ | №17745 | [編集]

    源氏物語でアッーがあった気がするがどうなるんだか
    いつも乙



  14. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/13 03:11 名前: 安息の名無しさん | №17757 | [編集]

    これ、高校のころやったな。
    「ああロリコンの鑑やん」と思ってた。りあ充氏ね

    だが、それがいい。
    うp主&管理人乙

    てか、管理人忙しいちゃうん?w
    やる夫系作ったら、せめてここにまとめてもらいたいのだけど、
    人知れず落ちたらやだしなw



  15. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/13 12:39 名前: 安息の名無しさん | №17770 | [編集]

    ※13
    空蝉の章であったね、それ
    空蝉が冷たいから、源氏が弟の小君に「姉の代わりにそばに居ておくれ」とか言ってたな
    そういや、このやる夫源氏にはなかったなあ



  16. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/16 09:25 名前: 安息の名無しさん | №17877 | [編集]

    俺のレスがw

    頭中将は須磨でかっこいいじゃねえか。
    柏木が死んだ後の台詞もいいぞ。
    せめて近江の君にもう少し優しければいいのにな



  17. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/24 00:32 名前: 安息の名無しさん | №18459 | [編集]

    夕顔はイメージと違う扇の文の違和感のせいで、
    「実は娼婦」説とか、逆に「実は扇の文は頭中将宛てだった」説とかあるらしいね



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。