スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で学ぶ世界史 『キリスト教史』 【3】
コメント[12] タグ: やる夫 世界史 歴史 ローマ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop

5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:08:39.98 ID:0MqQYtiRP

お、ようやく立った


まえすれ
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228022366/l50



題「やる夫でキリスト教史」







6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:09:42.19 ID:
0MqQYtiRP


前回のお話


                       / ̄ ̄\
                     /   _ノ  \
                     |    ( ー)(ー)   
                     .|     (__人__)   
                     /     ` ⌒´ノ   
                   /  ヽ ⊂二二 ̄\  
                 /     \  ⊂、'    ヽ
                /        \_, `7  /   
               /    へ     \ !/  /   
               |      \    Υ  /    
               |        \     /\
               |        / \__/.,,_r ヽ、   
               /      _,,__|'"´      レi  }   
              |   `'"´   `¨ー、     /ノノ   
              |            }ィ    ´/    
         / ⌒`^\___,,.._7     / /   , '
        /,, / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ {    / /  /
        /,//::    #   メ \!   / /  f:
       ;/⌒'":::.. #          /   / (    ヽ、
       /  /、:::::...      メ    /   {,_ `ヽ、__,,ゝ
       ( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`(_    `¨つ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノ─¨ー-'":










4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:07:36.19 ID:
WbwN+uqa0
楽しみ






3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:06:58.49 ID:
UyKWF9Mo0
このタイミングでかw頑張れ






9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:11:27.57 ID:
0MqQYtiRP

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... ゚  .....:::::::::::::  :::::::::::::::::::: ..::::: . .
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  :::::::::: ____ ::::。::::::::::::::::: ゜.:
:. .:::::。:::........ . .::::::::::::::::: _+  / \  /\  キラリン:::::::::::::。:
:::: :::::::::.....:☆彡::::   //  /(ー)  (ー) \ ::::::::::゜::::::::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: / ヘ / ⌒(__人__)⌒   \ +:::::..
::::::...゜ . .:::::::::  /ヽ ノ |              |....... .
:.... .... .. .     く  /   \           /:.... ...
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ......:.......::.

        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_     やる夫よ、お前は今までよく頑張った。
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)    だからこのスレは安心して俺に任せておけ。
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄      「やらない夫で学ぶ世界史」の開幕だろ常考………
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

    神聖ローマ皇帝   やらない夫






10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:12:49.77 ID:
0MqQYtiRP


        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \      違うお……
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)     ちゃんと「やる夫で学ぶ世界史」を続けるんだお………
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/
   / / |\/ /  /l |  ̄
   / /__|  \/ / | |
  ヽ、//////) /  | |
   /  ̄ ̄ /   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ


  ローマ教皇  やる夫







11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:14:02.47 ID:
0MqQYtiRP
            / ̄\
            |     |
            \_/
              |
          _______
       : ./ /  #  ;,;  ヽ      や、やらない夫の監視網が凄すぎる………
       /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    :  / -==、   '  <● > ..:::::|     このオプーナ様があいつの命令に従わなければならないなんて………
        | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :
    :  ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
       ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
        >;;;;::..    ..;,.;-\
      : /            \   ハァハァ....

     ドイツ諸侯    オプーナ


            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /     だいたいこんなストーリーだクマー!
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /







12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:16:15.58 ID:
0MqQYtiRP

               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\    オプーナは最早抵抗する気も起きないか。
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |     そりゃそうだな。
            l` ⌒´    |     あれだけ厳重に監視しておいたら何もできないだろうよ。
            {         |      教会自身も力があるし、何かあったらただじゃすまないしな。
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i





               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  |    まったく、『聖職叙任権』さまさまだよ。
             (__人__)     |
            l` ⌒´     |     これさえ握っていればこの国は俺の物だ。
            {         |     ここから俺の天下が始まるってもんさ。
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i







13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:16:19.04 ID:
ugXOHzh00
聖職叙任権?

>>13
教会の偉い人を任命する権利のことです
この後少しずつですが説明していこうと思います






14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:18:24.68 ID:
0MqQYtiRP




                                  ,.へ
  ___                              ム  i
 「 ヒ_i〉            / ̄ ̄\           ゝ 〈
 ト ノ          / __,  , ‐-\          iニ(()
 i  {           |  ( ●)(●)|          |  ヽ   いい加減に認めろよ・・・
 i  i          |    (__人__) |           i   }
 |   i         |    ` ⌒´ ノ         {、  λ   常識的に考えてな
 ト-┤.        |         }        ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_       ヽ        }     ,. ‘´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__   ヽ     ノ    ノ \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―?―/::7 ̄ ̄ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/   /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     俺   の   時   代    │|
     \_ 二二二二二二二二二二二二二二二二ノノ









17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:20:35.30 ID:
0MqQYtiRP


 < はーッはッはッはwwwwwww




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    うう、やらない夫にしてやられたお………
  / o゚((●)) ((●))゚o \   このままじゃ本当にスレを乗っ取られてしまうお………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    もうやらない夫の頭の上に延々と冠を置く作業は嫌だお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   誰か助けてくれお………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /











18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:22:51.86 ID:
0MqQYtiRP


__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>     (……………仕方ない)
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ







19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:36:11.06 ID:
0MqQYtiRP
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    しくしくお……しくしくお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



  __  -―:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ト \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::     やる夫君。
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl Ⅳ|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{









20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:38:04.18 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    お……有希ちゃんじゃないかお………
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



  __  -―:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::`ー::::──‐'::::{
二 ______:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
::::::::::::::::::::::::: / 〃 7¨>ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::ー‐ '7 /  l  / `7ーァ-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
: :::::::::::::::::::::::::: /  |  |  l  ┼‐l‐ト \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
_ :::::::::::::::::::: │ /|  |  |  |,ァ=zx、_`ヽ、____, ィニ≧k-、__ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      その様子………
  `丶 :::::::::::: l l∧  l ∧  代う::::ハヽ  \{  イう:::: ハヾl │ `7ー、_:::::::::::::::::::::::::::::::      一体どうしたと言うの?
     \:::::::::∨::: \ヘ/l \{ V::::j l        V:::::j / j /  ∧ │`丶、:::::::::::::::::::
      \:::::::::_/ ̄|∧ ∧ ゞー‐'         ゞ- ' _/レ   /_∧ /     ̄ ̄ ̄
          ̄     |ヽ>l.∧         '       /::::\ / / 〃
            / ̄:::::| 小、       r ュ       / ::::::::: \
          _ノ::::::::::::::::∨\> 、         , イ'::::::::::::::::::::: ̄\
          \ :::::::::::::::::: :\:::∨ヘ_iヽ、 __ ,. ィl Ⅳ|::::::::::::::::::::::::::::::/
           ヽ ::::::::::::::::::: ヽ_/ _|       |\{/::::::::::::::::::::::::::::/
            }::::::::::::::::::::::::/  {/       ヽ }l:::::::::::::::::::::::::::::{







22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:40:13.55 ID:
0MqQYtiRP
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    こんな姿を見せてすまないお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   これは全部やらない夫にやられたんだお………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       そう………
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ      何があったのか、もう少し詳しく教えて。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、









23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:43:14.27 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    かくかくしかじか
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




   ~  中 略  ~








24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:45:17.87 ID:
0MqQYtiRP

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |    だいたいは把握できた。
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1    (詳細は前スレ最後あたりを参照して下さい)
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    すまないお………やる夫の力が及ばないばっかりに………
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:47:27.02 ID:
0MqQYtiRP

            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ     でも、やる夫君の認識は間違っている。
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ    貴方はそこまで悲観的になることはない。
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      お……どういうことだお?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:49:36.20 ID:
0MqQYtiRP

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     冷静に現状を分析して。
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     やらない夫は何故そこまで権力を握っている?
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    それは……皇帝だからだお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   兵隊さんの前ではやる夫は無力なんだお………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /







28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 14:52:17.20 ID:
0MqQYtiRP

:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !    そう、彼は皇帝。
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !     だから多くの諸侯を従えている。
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /      でも………彼が皇帝ではなかったら?
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      お……?
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








30◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 14:55:07.17 ID:
0MqQYtiRP

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     やらない夫が貴方を操ろうとするのは何故?
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     どうしてそこまでローマに固執する?
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




       ____
     /      \
   / ─    ─ \     そ、それは………
  /   (●)  (●)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /








31◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 14:57:38.15 ID:
0MqQYtiRP


                            _____
                          / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                         /        ∪     \      ||  ||
                       / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                      /  (   ● l    l ●   )  \
                    /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
                    |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |    
                    |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                     \          |/⌒i⌒、|         /
                      \       !、__,!    U  /
                      /       、____,,      \
                     /                        ヽ
                      |  、                 ,   |








32◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:00:29.54 ID:
0MqQYtiRP



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::ノ:::::\\
     /    。<一>:::::<ー>。   こ、こんなことに気が付かなかったなんて………
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.








33◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:02:32.93 ID:
0MqQYtiRP


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\      有希ちゃん……ありがと―――
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/      何かあったらクマーさんを頼ること。
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/       彼なら大抵のことは何とかしてくれる。
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /           健闘を祈る。
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\







34◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:04:30.53 ID:
0MqQYtiRP


            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     ……………わかったお。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +




            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     それじゃあやる夫は行ってくるお。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +








35◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:06:31.82 ID:
0MqQYtiRP



   <  やらない夫なんてなんぼのもんじゃーい!








__,, -‐'"                          \_
____________                  ~"'ー、_
::::::::::::::::::::::::::::::::/ l  |  |  ∧ヽ、_                    ~"'ー、_
:::::::::::::::::::::::::::::::|./l ∧ ヘ ̄|~"T.ト、\__                    ~
"'‐、::::::::::::::::::::::|.lヽ | l\ l/i ̄ヘ l ヽ lヽ`イ ̄lヘ,Tト-、_
   ~''-、:::::::::::::::` ヘl ` |ヽpノl `  ``  pノl /ヘ! ∧ T-、_  _,,,, -―‐'"
        ~''ー―''"~'| |  l __ ̄    ,    ̄〃l /| ヽl   ̄
            ヽlヽ_>'::::ヽ    __   ‐'!:::''<レ
                く"~:::::::::::::|、_   '  _//:::::::::::::::~>     (……………これでいい)
              ヽ:::::::::::::::ヽ!、T'ー-‐"|/l'/:::::::::::::::::/
                  ヽ:::::::::::::::∀    ト/::::::::::::::/
                __> -、_\  /_/::::::::ヒ'_
              /::::::::::::~"::::|:::::::::`l-‐r'":::::|:::-':::::::::::::'-、
            /   :::::::::::::::::::~"フ"/Tヘヘ''"~::::::::::::::::::  ヽ







36◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:08:50.33 ID:
0MqQYtiRP

所変わって。




               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  |    おい、麻呂! いるか?
             (__人__)     |
            l` ⌒´     |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i


    神聖ローマ皇帝   ハインリヒ4世








37◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:10:56.39 ID:
0MqQYtiRP
    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ     お呼びでおじゃりまするか、陛下。
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、


               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |    お前に北イタリアの教会を任せようと思うんだが。
            (__人__)      |      やる夫の監視と一緒に引き受けてくれるな?
            l` ⌒´    |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i







38◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:13:15.82 ID:
0MqQYtiRP

               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィニ>,:' : ィゝ、゙i::l
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l       ありがたき幸せでおじゃりまする。
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ       謹んでお受け致しましょ―――
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_






     <   ちょっと待つお。








39◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:15:13.70 ID:
0MqQYtiRP


               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ●)  |     ん?
             (__人__)     |
            l` ⌒´     |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ   何奴ッ!
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
_______∧,、_∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、







40◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:17:30.95 ID:
0MqQYtiRP


       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (●)  (●)   \     何勝手なことをやってるんだお。
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


ローマ教皇   グレゴリウス7世




               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\      誰かと思ったらやる夫じゃないか。
            ( ─)( ─)  |
             (__人__)     |      一体何をしに来た?
            l` ⌒´     |      ここはお前がいる必要のない場所だが。
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i








42◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:19:32.70 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /      \      教会の人事は、教会で一番偉いやる夫が決めるべきだお。
   / ─    ─ \     関係のない皇帝が勝手に決めちゃいけないお。
  /   (―)  (―)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ああ? 何言ってやがる?
 |    ( ●)(●)
. | ノ(  (__人__)     やる夫が俺のやることに口出しするなんて1000年は早いだろ、常識的に考えて。
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \









44◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:22:04.14 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /      \      もう一度だけ言ってやるお。
   / ─    ─ \     教会の人事に口を挟むなお。
  /   (―)  (―)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




         ブチッ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    てめえ………
. | ノ(  (__人__)
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







45◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:24:05.39 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ・・・・・
  /   (―)  (―)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)    麻呂、こいつをつまみ出せ。
. | ノ(  (__人__)
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







47◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:26:08.51 ID:
0MqQYtiRP


    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./       はっ!
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、








48◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:28:14.30 ID:
0MqQYtiRP
         |:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
          |_____________,l_|
        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{       覚悟おおおおおおおッ!!!!!1
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、







49◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:30:09.48 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    ふぅ………やる夫はちゃんと警告したはずだお。
  /   (―)  (―)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    クワッ
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








50◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:32:08.77 ID:
0MqQYtiRP





       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o   ,. -- 、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::: /    __,>─ 、            やらない夫っ!!
  |     |r┬-|    /          ヽ
  |     | |  |   {            |__
  |     | |  |    }  \       ,丿 ヽ        お前なんか破門してやるお!!
  |     | |  |   /   、 `┬----‐1    }
  |     | |  |  /   `¬|      l   ノヽ
  \      `ー'ォ /    、 !_/l    l    /  }
           {       \     l   /  ,'
           \      ´`ヽ.__,ノ  /   ノ
             \     ヽ、\ __,ノ /
               ̄ ヽ、_  〉 ,!、__/
                    ̄



 






52◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:34:10.85 ID:
0MqQYtiRP


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)      は?
. | ノ(  (__人__)
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     教会の権威を馬鹿にしたやらない夫は破門されてしかるべきだお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |    やらない夫は皇帝失格だお!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))








54◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:36:08.13 ID:
0MqQYtiRP


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      何をするかと思ったらそれだけかよ。
 |    ( ⌒)(⌒)
. | ノ(  (__人__)     そんなこと言ったらお前も教皇失格だろ、常識的に―――
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |         話は全部聞かせて貰ったぞ!
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \     やらない夫は皇帝失格だ!
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \






55◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:38:12.44 ID:
0MqQYtiRP

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     ………あ?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



            / ̄\
            |    |
            \_/
              |        破門されてしまうような破廉恥な人物を王に戴く訳にはいかぬ。
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \   今この時をもって、やらない夫との主従関係を解消させてもらう!
       /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /
        /,,― -ー  、 , -‐ 、
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l







56◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:40:20.88 ID:
0MqQYtiRP


    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ             そうと決まってはグズグズしていられぬわ!
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \       早速反乱の準備をせねば!
   -=三=       /     ::\::::ノ\
             /    < ●>:::< ●>ヽ
             |       (__人__)  |
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =...-   | ワ     ゴ      ン   R .|
       二三 |                      ..|
         |______________|
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







57◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:42:18.35 ID:
0MqQYtiRP


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     ・・・・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     ………はい?
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \








59◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 15:44:13.89 ID:
0MqQYtiRP


          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \      まずは状況を整理します。
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |     1、皇帝は神聖ローマ帝国をまとめるため、教会を利用していた。(帝国教会政策)
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |     2、教会の人事権を皇帝が握ったために、教会が権力争いの道具となってしまった。
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,     3、その結果、怒った教皇が皇帝を破門した。
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!      4、ここぞとばかりに、皇帝に反対する諸侯が反乱を起こそうとした。
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /       めんどくさいところです。
        \ルヽ .    ,.イノレ'        とりあえず一番最後の部分だけ押さえておいてください。
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
  ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
 .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |








60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 15:46:28.71 ID:
umPCgPGjO
ふむふむ






62◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:00:13.66 ID:
0MqQYtiRP

   / ̄\
  |     |
   \_/
      \
    /  ̄ ̄ ̄ \
   /   ::/:::\::\   今までの帝国の概念を崩して見せよう
  /   < ●>::::::<●>
  /     ` (__人__)  |
  {      |r┬-/ ' |
   \    ` ⌒´ /    ',,''ヽ、
/⌒)⌒)⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ \ ,,-''"    \
| / / /..      ,-'"         \
| :::::::::::(⌒)       /\           \ ドォーン
|     ノ __  //\\           \ ガガアガーン
ヽ    / /|[]::::::|/ \/\\         /
 | /| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //
  |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/
_..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/⌒ヽ、
 llll|  |:::「「「「 / \/\  /\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
 llll|  |:::LLL./(⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)








63◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:04:17.21 ID:
0MqQYtiRP


           ___          / ̄ ̄\            ___
          /⌒ ⌒\ おっ   :/   _ノ  \:おっ  ./⌒ ⌒\     ねえねえ
    ♪  /( ●) (●)\ おっ :|   。(●)(●): おっ/(●) (● )\     たった10レスで立場が逆転しちゃったけど
      /:::::⌒(__人_)⌒::\.   :|      (__人):  /::⌒(_人__)⌒:::: \    今どんな気持ち?
      |     |r┬-|   |   :|.......:::::    `⌒ノ:.  |    |r┬-|     |
 __ _ \    `ー'´   /    |:::::::::::      }:   \   `ー'´   /__    ねえ、どんな気持ち?
 ヽ___         、`\     ヽ:::::::::      }:   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     r  ノ:    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    :::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    :::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    :::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    :(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン








64◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:08:02.44 ID:
0MqQYtiRP


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |     (__人__)
  |     (
.  |     ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \


       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:     まあ、しばらく反省しているといいおwwwwwww
   :/( ●) (●)。\:
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /   /:

       ____
     /-‐  ‐-\
   / ( ⌒) (● )\     それじゃあ失礼するおww
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     l/⌒ヽ    |
  \   /   /   /






65◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:11:46.40 ID:
0MqQYtiRP
               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l     陛下、大事におじゃりまするぞ!
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l     故国ドイツにて、諸侯たちが新国王を選出する会議を始めたとのこと!
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′    このままでは陛下は廃位に追い込まれてしまうでおじゃりまする!
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     ………はっ!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






66◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:15:46.98 ID:
0MqQYtiRP

   / ̄ ̄\
 /  ノ   \     ちょ、ちょっと待てよ、常識的に考えて………
 |  (○) (○)|     これは結構ヤバイんじゃないか、常識的に考えて……常識的に考えて………
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ    どうすれば……どうすれば………
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|    か、かくなる上は……やる夫殿に頭を下げ許しを請うよりないかと………
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\






67◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:19:34.58 ID:
0MqQYtiRP



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     mjdsk
. |     (__人__)
  |     (
.  |     ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \









69◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:23:35.16 ID:
0MqQYtiRP

 北イタリア  カノッサ



                  ∧
                  || |   |
                  || |  rt!               |
                __ _⊥⊥ / l!__ __ _         tirit
,_,,.. .-‐ '''""~""'‐- 、、∧.::::::::::::::::::」 r|::::::::::::::::::::',        〔77〕
              /  ',:::::::::::::::l | :|::::::::::::::::::::::',        」___L
             |i゜゜| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | ∧__ __._| |  |. :. :. :. :. :. :. :. :
 _ _,, . -‐::''.."." ¨¨´ .. |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::: ::::::::::::| |  |  .,"'`',:'':'`'`',
 .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,   |i王| lヨ lヨl::l | :|.:. lヨ lヨ lヨ l | | | :::::: | |  |.,"'`',:'':'`'`',:'':'`
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',,.:.:.:.:.:.:.:.:.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`'`:,,,,.州州洲'`キ
  .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',, .:.:'',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`',:'':'`'`',:'':'`.,"'`',:'':'`',:,,,,.州州洲'`キrキ州洲'`キキキ








70◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:27:37.06 ID:
0MqQYtiRP
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    やる夫が俺のやることに口出しするなんて1000年は早いだろ、常識的に考えて。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







113以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 20:00:51.78 ID:
lEaR1I1vO
>>69がどう見てもノイシュヴァンシュタイン城なのはみんなの秘密だ






116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/24(火) 20:15:52.59 ID:
XqxSsf1j0
>>113
作った人が童貞王って呼ばれてたんだよなw

>>116
プロイセンの所為で気が狂っちゃった王でしたっけか






71◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:32:05.53 ID:
0MqQYtiRP



  <  や、やる夫……




      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    お?
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /








72◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 16:36:28.16 ID:
0MqQYtiRP


  / ̄ ̄\
/  ;_ノ||||||\
| ;   ( ゚)( ゚)    今までは正直スマンかった………
|  \  (__人__)   後生だから破門は解いてくれ、常識的に考えて………
| ; ;|  `⌒´ノ
|       ;
ヽ  ;      }
  ヽ   ;  ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \



       ____
     /⌒  ー、\    ハア?
   /( ●)  (●)\   それが人に物を頼む態度なの?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /








73◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:00:09.19 ID:
0MqQYtiRP


  / ̄ ̄\
/  ;_ノ||||||\
| ;   ( ゚)( ゚)    じゃあどうすれば許してくれる……いや、許して頂けるんですか………
|  \  (__人__)
| ; ;|  `⌒´ノ
|       ;
ヽ  ;      }
  ヽ   ;  ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \


       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    んー
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /








74◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:05:32.60 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    土下座しろお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  u\     す、すれば破門を解いてくれるんですね………
           (ー)(ー )    .|
            (__人__)     |
            (,`⌒ ´ ∪  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{        /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )








75◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:10:39.98 ID:
0MqQYtiRP

  やらない夫の無様な姿でごはんがうまい!


    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o




              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_  u\     (くっ、屈辱だ………)
           (ー)(ー )    .|
            (__人__)     |
            (,`⌒ ´ ∪  |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{        /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )







77◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:17:08.66 ID:
0MqQYtiRP



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!    11世紀後半、一つの事件が起こりました。
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |     時の皇帝『ハインリヒ4世』が、教皇『グレゴリウス7世』に破門されてしまったのです。
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_          事件そのものは、支配下の諸侯たちが反乱を起こすことを恐れた皇帝が、
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ         教皇に謝罪することで破門を解かれ終結に向かいました。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '           このことを『カノッサの屈辱』と呼びます。
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、









78◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:21:22.21 ID:
0MqQYtiRP



       _        そしてこの事件によって、今までの『帝国教会政策』に綻びが見えてくることになりました。
      , ^   `ヽ
     イ fノノリ)ハ     それは、破門されてしまうと皇帝は教会組織を利用できなくなり、
      リ(l|゚ -゚ノlリ      監視から漏れた国内の諸侯が反乱を起こしてしまうことが明らかとなったからです。
        /つ{⌒l^0
     |\ ̄ ⌒'^ ̄\
     | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   破門という切り札を手に入れた、やる夫演ずるローマ教皇。
.      \| 愛媛ミカン |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   このあとだんだんと、教皇と皇帝の力関係は逆転していくこととなります。








79◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:27:09.99 ID:
0MqQYtiRP

そして、教皇の力が強くなっていることを示す出来事がもう一つ。





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |  シシシシシシシシッ
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

ローマ教皇  ウルバヌス2世



      ____
      /_ノ ヽ、_ \     やらない夫が土下座とかwwwwwwwww
   o゚((●)) ((●))゚o    これからはまたやる夫の時代がやってくるんだおwwwwwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /







80◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:33:22.70 ID:
0MqQYtiRP



    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |   やる夫くーん!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡  /    ヽノ  人  \ ガラッ





       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\      お、クマーじゃないかお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    一体どうしたんだお?
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ







82◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:37:35.66 ID:
0MqQYtiRP


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    ビザンツ帝国皇帝のちゅるやさんからお手紙が来てるクマー。
   |    ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´



       ____
     /⌒  ー、\      ハア?
   /( ●)  (●)\    今更なんの用があるっつーんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /








83◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:41:20.47 ID:
0MqQYtiRP



          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


どれどれ………








85◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 17:44:21.17 ID:
0MqQYtiRP



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      や、やる夫くん!
         //, '/ u.   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{━    ━リ| l │ i|    今わたしの帝国は滅亡の危機なんだにょろ!
         レ!小l○  u. ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    何でもするから助けて欲しいにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘu.  {_} u. j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

  ビザンツ帝国皇帝   アレクシオス1世








87◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:00:13.29 ID:
0MqQYtiRP


      ____
    /_ノ   ヽ_\       ………何じゃらほい?
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    向こうで何かあったのかお?
 |        ̄      |
 \              /




   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |      えーっと、報告によると………
  | ∪  ( _●_) ミ     なんか東の方からイスラム教徒が攻めてきたらしいクマね。
 彡、   |∪|   |
/     ∩ノ ⊃  ヽ     やたら強くて進撃が止められないらしいクマー。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







88◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:06:46.12 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    何でもする………?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'     /








    /:::::::::::::::::::__:::::::\
.   /:::::::::i:::イ::/"  ゛ヽ::::ヽ、
   /::::::i:::::|::.l{_l    _ i:::::::ヽ     今までは済まなかったにょろ……
   |:::::::|:::::{イ      `l::{::N
   |:::l´|:::::| ●    ●リレリ      やっぱりやる夫君の教えが正しかったにょろ……
   |:::ヽ|:⊂⊃     ⊂l/:i|
   |:::::::|:::::ト _ ーー イ|;;;;;i|      これからはやる夫君の命令を何でも聞くにょろ……
   |:i|::::|::::|>´_l_ ̄/'/ ̄/ ̄/
   |:i|:i|:|:::N/   ̄ )  /  と)     スモークチーズも全部あげるにょろ……
   |:i|:i|::V|i_}--j-イ__/_/ノ
   レ|:i|:::|::| ゛イl | // |::::::::::il







91◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:13:31.32 ID:
0MqQYtiRP


         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      こいつはいいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /








92◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:18:36.54 ID:
0MqQYtiRP

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\      ビザンツ帝国は今、滅亡の危機に瀕しているお!
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |     これは同じキリスト教徒として見過ごすことはできないお!
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ     だから西ヨーロッパの皆で助けてやるお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //    十字軍の決起する瞬間なんだお!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







93◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:23:44.67 ID:
0MqQYtiRP



    _          『カノッサの屈辱』以降、教皇の権力はますます強くなっていきました。
   , ^   `ヽ        そのことを示す出来事として、『クレルモン公会議』が挙げられます。
  イ fノノリ)ハ
 . リ(l|゚ -゚ノlリ        教皇が十字軍の結成を呼びかけ、実際に進撃することとなったのです。
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/__
   \/___/      1096年。『第一回十字軍』の始まりでした。









94◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:30:11.62 ID:
0MqQYtiRP

さて、その後も『聖職叙任権』を巡る皇帝と教皇の争いは続いていました。





 教会を使わないと帝国が維持できないだろ、常識的に考えて!

      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\     うるさいお!
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \    教会のことはやる夫が全部決めるんだお!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /







95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/24(火) 18:31:44.32 ID:
XqxSsf1j0
少年十字軍の話は笑ってしまった






96◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:36:46.12 ID:
0MqQYtiRP


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)    くっそ、一歩も引く気配がないぞ………
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

神聖ローマ皇帝  ハインリヒ5世




       ____
     /ノ   ヽ、_\      当たり前だお!
   /( ○)}liil{(○)\     これ以上ごねるんならまた破門してやってもいいんだお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

ローマ教皇  カリストゥス2世








97◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:48:23.97 ID:
0MqQYtiRP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /  ::\:::/:::: \   この感覚! 反乱の予感か! 
______ ../  <..●>::::::<..●> .\_∧,、_________  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. .|    (__人__)     .| ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









98◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:52:26.21 ID:
0MqQYtiRP



   / ̄ ̄\
 /  ノ   \     ちょ、ちょっと待ってくれ。
 |  (○) (○)|     破門だけは勘弁してくれよ、常考………
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



       ____
     /⌒三 ⌒\
   /( ○)三(○)\    じゃあさっさと叙任権をやる夫に返すんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








99◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 18:54:37.16 ID:
0MqQYtiRP


        / ̄ ̄\
      / U _ノ  \
      |    ( ○)(○)
.      |     (__人__)       くっ……わかった、この通りだ。叙任権は返す………
       | U   ` ⌒´ノ
.       |         }
.       ヽ    U   }
      /       ノ
    /  ⌒ヽ     (
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ  ヾ_つ



       ____
     /_ノ   ヽ_\     うひゃひゃひゃwwwwwww
   /( >)  (<)\    最初からそうしとけばいいんだおwwwwwwwwwww
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /







100◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:00:30.82 ID:
0MqQYtiRP



   / ̄ ̄\
 /  ノ   \     ただ教会の持っている土地に関しては俺が任命権を持たせてもらうぞ………
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |    土地は世俗的なもんだ、教会には関係ないからな………
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓     土地………?
   / ―\ / ―  \  ┏┛     領主としての任命権のことかお?
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |








101◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:05:51.13 ID:
0MqQYtiRP

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ………まあそれくらいなら残しといてやってもいいお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /




  / ̄ ̄\
/  ;_ノ||||||\
| ;   ( ゚)( ゚)     (あぶねえ……ギリギリの線だろ常考………)
|  \  (__人__)
| ; ;|  `⌒´ノ
|       ;
ヽ  ;      }
  ヽ   ;  ノ
   /    く             \
   |     \\         \
    |    |ヽ、二⌒)           \
   l    l     \          \







102◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:11:07.62 ID:
0MqQYtiRP



                / ̄ ̄\
              /  ヽ_  .\
              ( ●)( ●)  |     ____
              (__人__)      |     /      \
              l` ⌒´    |  / ─    ─  \
             . {         |/  (●)  ( ●)   \
               {       / |      (__人__)      |
          ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/_
         / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,
        /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
           _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
           >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'
        __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |
                    l                   i   ヽl


          『  ヴ  ォ  ル  ム  ス  協  約  』


 






103◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:16:16.76 ID:
0MqQYtiRP


         / ̄ ̄\    ちっ、これで勝ったと思うなよ………
       / `ー、   \
      (●)(● )    |
       (__人__)       |              / ̄ ̄ ̄\
       l`⌒´     | ) )           /  ─    ─\    あーあ、もっとボコボコにしときゃよかったお。
        {        |          /   ( ●)  (●) \
        {       /        ( (   |       (__人__)   |
   プシュー  ヽ  /::: ::: ::: :: ::        \        ̄   /  フキ
.      ,-‐-、/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::        /    ` ー─ 'ノ⌒⌒ヾ  フキ
     ノ .「トィ__::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::      /        γ      )
    ( ̄ ̄ヽ-( )::: ::: ::: ::: ::: ::: ::       /   \   /ヽ      ((
.    /(  ̄ヽ ) | \::: ::: ::: ::        |   、  \/ /)      ヽ
   / ( ̄ヽ ) |                   \    /
.      ̄`-'一








104◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:21:25.74 ID:
0MqQYtiRP



     _         こうして12世紀初頭、今までの『叙任権闘争』は一旦幕を下ろします。
    , ^   `ヽ      その終着点は両者の妥協によるものであり、皇帝の権力がさらに弱くなってしまいました。
   イ fノノリ)ハ
    リ(l|゚ -゚ノlリ     なんとしても勢力を挽回をしたい皇帝と、徹底的に優位に立ちたい教皇。
     /つ{⌒l^0     一旦闘争が終結したとは言え、まだまだ両者の対立は続くことになるのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



内容についてはあまり詳しく覚えなくても良いと思います。
妥協的なものだったと言うことだけ理解していれば十分なはずです。







106◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:26:19.95 ID:
0MqQYtiRP

また、皇帝側もただ手をこまぬいていた訳ではありません。




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      くそう、このままじゃ終われないだろ、常識的に考えて……
 |    ( ●)(●)
. | ノ(  (__人__)      イタリアまで遠征してやる夫を威嚇するべきだろ常考………
  |  ⌒ ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


 神聖ローマ皇帝   フリードリヒ1世








107◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:30:50.86 ID:
0MqQYtiRP


                                                   /_`゙ヽ
                                                /   }リ    , '⌒ヽ
                                                /   〃   /     }
                     ,                        .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/       突撃だッ!!
                                          /    `7′,.く    /
                                             / ヾ __ ∠ァ'  `ゞー/ /          とりゃああああああああああ!!!1
                              / ̄ ̄\ >、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´--ー-- 、
                               /   _ノ  \ィ1:!::jj:r'´丿 ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ┐
                           ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:   ヽ `ヾヽ  `ーrェt冖-‐…-  ノ'´
                    {        ゙(__人__)   l 儿ム'´ ヽ      } ヽ \\___て⌒ヽ,、
                             |         }l{      ,kく丁ト-‐ヘ.人   >r 亠-v'  \
                      f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        }     ィ彡iヘ.ヾ{!:.:\___`ニZ´_夊ゝ   ヽ./´ ヘ
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;:::  ヽ     ノ :}/=‐ァ ヽヾ;、:.:.:.:. ̄ ̄   ヾ 、   ヽ_,>、)
                  ``={.]∟!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ!;彳ノ′ブ   ヘヾー-、_        ヾ、
                          |l ヽ|しヘj::::::ト、__ /ヘ:!--‐'    {  》=ミー-、、     }}
                              ,ゝ-;‐=='へ.;!;X^゛ -- .:.::;:;: 〃ー'´_jF! `ヾ、   ノ′
                            ´ ヾ   ノヘ 》、    `:.:.::;:;:{jr2(¨,-丿    `¨"
                                  V⌒゙ー===:.  :.::;:;:  `








108◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:36:04.68 ID:
0MqQYtiRP



  <  ちょっと待つクマー!






                   / ̄ ̄\       む、この声は!
                  /   _ノ  \
                 (●)(● )  │  
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、   >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}









110◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:41:14.09 ID:
0MqQYtiRP

              \   ∩─ー、
                \/ ● 、_ `ヽ
                / \( ●  ● |つ    我が家に攻め込んでくるとはいい度胸だクマね。
                |   X_入__ノ   ミ    そんなエサには釣られないクマ。
                 、 (_/   ノ
                 \___ノ゙
                 / 丶' ⌒ヽ:::
                / ヽ    / /:::
               / /へ ヘ/ /:::
               / \ ヾミ  /|:::
              (__/| \___ノ/:::

       北イタリア自治都市  ロンバルディア同盟




        / ̄ ̄\
      /       \     ほう、やる夫の取り巻きさんか。
      |::::::        |    だが俺もここで退くわけにはいかないんでね。
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´






111◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 19:45:18.87 ID:
0MqQYtiRP


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \    さあ、そこをどいてもらおうか!
 |;;;;;;;  ( ⌒)(⌒)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ          ....,:::´, .
.  |;;;;        }          ....:::,,  ..
.  ヽ;;;       }          ,):::::::ノ .
   ヽ;;;     ノ        (:::::ソ: .
   /;;;   く         ,ふ´..
   |;;;    \ -―,――ノ::ノ――
    |;;;   |ヽ、二⌒)━~~'´




   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ  クマー・・・
 彡、   |∪|  、`\








112◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:00:14.95 ID:
0MqQYtiRP
   .ノ ̄--┐  //ヽ\
  ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 \'" ノ /    /            丶 |
  ,--'" /   /  ,ィ             \
  ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
└──  /  /.           -   =-{_●{
  ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
 < " /   {         i' i    _   `ヽ
  \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-'


   / ̄ ̄\
 / U _ノ  \
 |    ( ○)(○)     ちょ……
. |     (__人__)
  | U   ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ      U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






114◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:04:27.33 ID:
0MqQYtiRP


             (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
  ⊂二⊃     (;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;)
            (;;;;;ゞ;;;;ヾ\\/ /;;;/ /;;;;;;;;;ゞ;;;;)     ,:-'"⌒"'-:,       ボコボコニシテヤルクマー!! >
             (;;;;ゞ;;;;;ヾ;;;| l i l i /;;;;;;;ゞ;;;;)    ,:-'"      "'-:,
        ,:-'"⌒"'-:,  (  .|i | il i |        (;;;;;;);;;;)         "'-:,
      ,:-'"::: ::: ::: ::"'-:,,  .| l i | i l|      ,:-'(;;;;;);;;;;);;;)"          "'-:,     マ、マッテクレ……イタッ!! ヤメッ……… >
    ,:-'" :::: ::::: ::::: ::::  "':| |i l i | |   ,:-'"  (;;;;;;(;;;;;;)
  ,:-'" ::::  :::::::  ::::: ::::: :::::|i | il i |i.|,:-'"      |li|
,:-'" ::::::  :::::::::   :::::::: ::::::::::| l i | i li |        |il|
"'"''"'"'""'"''"'"'"''"'"''"'"'"''"'"MjiijMrソルM"'"'"'"''"'"ソjルMソルソル'""'"""""'""'"'"'
    ""'"           ""'""'""'"'"''"'"
              ""                    "'""""
                            """"
    """'                                    '""""'
""'"                """"        ""'"""
         '""""'""
                ""'"                    '""""'"



       ~ しばらく美しい風景でお待ちください ~







115◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:09:50.28 ID:
0MqQYtiRP

       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、 書き込みのはやきこと風の如く
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (  他人と会話せざること林の如く
  /o O / l´ ノ      ヽ lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、  ●    ● ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  ネットで煽ること火の如く
 / ,イ   レ_   ( _●_) ミl~T--‐彡    /./
/ ̄ ̄l.  彡、   |∪|  ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、    部屋から動かざる事山の如し
彡:::::::::::l  ト、___ヽノ /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴




     __
   ./ ノヽ\
    ;| (●)(●|:    くっそ、これは甘く見てたな………
   :|ヽ (_人_)/;     一旦ドイツに撤退するしかないだろ、常識的に考えて………
.   :| |. ⌒ .|;
    :h   /;
     :|  /; '
    / く、     \
   ;| \\_    \
   ;|ミ |`ー=っ    \







117◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:16:19.52 ID:
0MqQYtiRP



       _       『ヴォルムス協約』以降、皇帝側はイタリアに遠征するなど、『イタリア政策』を強力に進めていきました。
      , ^   `ヽ
     イ fノノリ)ハ     これは前回にも述べたとおり、教皇を威圧する目的で行われたものです。
      リ(l|゚ -゚ノlリ
        /つ{⌒l^0     その一方で、皇帝の侵略に対し立ち上がった都市も多くありました。
     |\ ̄ ⌒'^ ̄\
     | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  このような都市国家の奮戦により、皇帝側が敗北することも間々あったそうです。
.      \| 愛媛ミカン |  
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







118◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:21:18.01 ID:
0MqQYtiRP

そしてそれらの闘争は、都市国家間の派閥争いへと発展していきました。


      ∩___∩
      | ノ  _,  ,_ ヽ   クマクマ
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   二度とその面見せるなクマー。
    彡、   |∪|  ノ    
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉    き、貴様ッ!
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     陛下に対して何と言う無礼を!
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<    後でどうなっても麻呂は知らんでおじゃるぞ!
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、







119◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:25:18.42 ID:
0MqQYtiRP


              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ     クマ?
            | ●    ● |     なにマジになってるんだクマ?
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\   この鮭の切り身やるから帰れクマー。
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .∥ /
            ("___|_`つ







120◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:29:58.38 ID:
0MqQYtiRP

        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳     だまりゃ! その方、麿をなんと心得る!?
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}      麿は陛下に長らく仕えてきた身じゃ!
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|    その麿の前で陛下に無礼を働くなど言語道断!
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/     はようそこに直れ! 成敗してくれようぞ!
       { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ
       `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
         ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
          ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
            ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
         /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \





これらの派閥はそれぞれ、『教皇党(ゲルフ)』『皇帝党(ギベリン)』と呼ばれていました。

時には同じ都市の内部でも対立を起こしたこともあったそうです。

余談ですが、ロミオとジュリエットに描かれている家同士の対立も、これが元ネタになっているとか。






122◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:33:54.70 ID:
0MqQYtiRP

そうして、フリードリヒ1世はイタリア政策に失敗しました。

皇帝の権力は更に弱くなり、代わりに教皇の権力がもっとも大きくなってしまいます。






          / ̄ ̄ ̄\
         /  ::\:::/::  \     頭脳派のやる夫がこの世を取り仕切るお。
       /  =⊂⊃=⊂⊃=  \   ローマ教皇は世の中で一番偉いから当然だお。
       |    (__人__)     |
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、   
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'
        l           l


  ローマ教皇   インノケンティウス3世







123◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:38:50.33 ID:
0MqQYtiRP


         ____
   (ヽ   /_ノ  ヽ、_\   /)
  (((i )  o゚=⊂⊃=⊂⊃=゚o  ( i)))       教皇の権力は世界一ィィィーーーッ!!!
 /∠ /::::::⌒(__人__)⌒:::\ _ゝ \
( ___、    |r┬-|     ,__ )     言うなれば教皇は太陽みたいなもんだおwwwwwwwwww
     |     | |  |    /´
     |     | |  |   /
.          `ー'´



   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │     皇帝?
   ヽ   ノ   ___   ヽ  ノ
  / /   /_ノ  ヽ、_\   ヽ \    皇帝は単なる月だおwwwwwwwww
  (  く   o゚=⊂⊃=⊂⊃=゚o   > )    教皇がいなければ何もできないカスみたいな存在だおwwwwwwwwwwww
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´


      ま さ に 外 道







124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 20:42:44.65 ID:
yQgvFlm20
        ::                .|ミ|
        ::               .|ミ|           ::::::::
         :::::     ____ |ミ|          ::::
           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::
   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::
   ::     ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::
   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、
   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ 
   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ 
  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i
  ::   /    i   人_   ノ              .l
  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /
    i       じエ='='='" ',              / ::
    ',       (___,,..----U             / ::
     ヽ、         __,,.. --------------i-'"  ::
      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ   ::
         `¨i三彡--''"´              ヽ  ::  
          /                      ヽ ::              ┼ヽ  -|r‐、. レ |
         /                     ヽ::            d⌒) ./| _ノ  __ノ






125◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 20:44:03.84 ID:
0MqQYtiRP

この教皇は、まさに教皇権全盛期を生きたローマ教皇で、様々なわがまま―――もとい政治活動を行いました。




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/     ふーん、やっぱり教皇となったからには大きな手柄を立てたいもんだお。
|       (__人__) l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  / _ノ  ヽ___ \) ;;;;)
/  =⊂⊃=⊂⊃= /;;/    ん? そういや十字軍ってどうなったんだお?
|    (__人__)   l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/      クマー、いつも通り解説を頼むお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /







127◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:00:39.14 ID:
0MqQYtiRP


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |         ええっと、前回の十字軍は3回目のもので………
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\       神聖ローマ皇帝『フリードリヒ1世』と、イングランド王『リチャード1世』、
/ __  ヽノ /´>  )       それにフランス王『フィリップ2世』まで加わった豪華な遠征だったんだクマー。
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │    でも………
 |    |          │
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  / _ノ  ヽ___ \) ;;;;)
/  =⊂⊃=⊂⊃= /;;/     でも?
|    (__人__)   l;;,´|
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /







131◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:05:39.36 ID:
0MqQYtiRP


   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ     皇帝は途中の河を渡ろうとして溺死。
   /  ●   ● |     残ったイングランド王とフランス王も仲間割れして、軍は崩壊したクマ………
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /=⊂⊃=⊂⊃=\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。








132◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:09:16.21 ID:
0MqQYtiRP

   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ     ちなみに『リチャード1世』は帰国途中に拉致されたっていうおまけ付きだクマ………
   /  ●   ● |
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─




   ∩∩∩    .    ∩∩∩
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │    ここまで来ると天下の十字軍がアホらしいおwwwww
   ヽ   ノ   ___   ヽ  ノ     お前ら一体何がやりたかったのか小一時間問い詰めたいおwwwwwww
  / /   /_ノ  ヽ、_\   ヽ \
  (  く   o゚=⊂⊃=⊂⊃=゚o   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
           `ー'´







135◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:14:57.96 ID:
0MqQYtiRP


  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\      ともかくやる事は決まったお!
 {   ⊂)=⊂⊃=⊂⊃ \
 |   / ///(__人__)/// \    このやる夫様が呼びかけて第4回目の十字軍を成功させてやるんだお!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ








136◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:23:07.14 ID:
0MqQYtiRP

そして。




        ____
      /      \      フフ、やる夫の呼びかけで十字軍が結成されたお。
    /  ⌒  ⌒ \     今頃は港を出発して、敵の本拠地エジプトに向かってるはずだお。
   /  =⊂⊃=⊂⊃=\
   |  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: |
   \     `ー '    /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ








137◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:27:40.14 ID:
0MqQYtiRP


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ○   ○ | / /      や、やる夫くん、大変だクマー!
   | U  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´




             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____      おっ、もうイスラムのクズ共を殲滅したのかお!?
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   二ニ⊃=⊂⊃=⊂⊃=\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\     `ー'´     /







138◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:33:16.23 ID:
0MqQYtiRP

    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))     いや、違うクマ!
   /  ○   ○ | / /
   | U  ( _●_)  |ノ /      十字軍が味方の街を攻撃したんだクマ!
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /=⊂⊃=⊂⊃=\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。







139◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:38:26.73 ID:
0MqQYtiRP


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|         あ…ありのまま 今 起こった事を話すお!
          |i i|    }!  } //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『敵の本拠地に攻め込むものだと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思っていたら味方の街を攻撃していた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´f|⊂⊃=⊂⊃=タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        やる夫も何が起こったのかわからなかったお…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !人__)'/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだお…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    裏切りだとか寝返りだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえお
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ     もっと恐ろしいものの片鱗を味わったお…







140◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:43:10.64 ID:
0MqQYtiRP

     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ
          | || | |         ちょ、十字軍は一体何をやってるんだお!
       ノ L,l ,|| |、l、
       ⌒:::\:::::/::\      そんな奴らは破門してやるお!
      /=⊂⊃=⊂⊃=\
     /    (__人__)   \
     |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    ドンッ!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ >
               レY^V^ヽ




    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ○   ○ | / /     あっ!!
   | U  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´







142以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/24(火) 21:46:03.08 ID:
1BEzfkm90
!?






143◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 21:48:13.22 ID:
0MqQYtiRP

        ___
       ノ L    \
     /⌒::\:::/:::: \     今度は何だお!
    /  =⊂⊃=⊂⊃= \
    |    (__人__)    |
    \    ` ⌒´    /





    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ○   ○ | / /     そのままビザンツ帝国の首都を攻撃しにいったクマ………
   | U  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´









144◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:00:08.76 ID:
0MqQYtiRP


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ u.   ヽハ  、 ヽ       な、何をするにょろーーーッ!!
         〃 {_{━    ━リ| l │ i|
         レ!小l○  u. ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│       あっ、いたっ、ちょ、やめ、やめっ!!
        /⌒ヽ__|ヘu.  {_} u. j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




ビザンツ帝国は一時滅亡しました。







146◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:04:13.72 ID:
0MqQYtiRP



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    何でこんなにアホばっかなんだお………
     /     。=⊂⊃=⊂⊃。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   何が……何がいけなかったんだお………
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._








148◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:11:20.01 ID:
0MqQYtiRP


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \  第4回目のとなる十字軍は、
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|     『インノケンティウス3世』の呼びかけによって起こされたものす。
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!    これにはフランスの諸侯が中心となって参加し、
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |     兵士は『ヴェネツィア』の船に乗って出撃する予定となっていました。
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_         しかし、ここに一つ問題が生じました。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ         兵士達は十分な船賃を持っておらず、船が出ない状況に陥ってしまったのです。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /           そのため、船主の『ヴェネツィア』の商人たちは、
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '            自分達の商売敵であるビザンツ帝国を攻め滅ぼせば船を出そうと提案したのでした。
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、








150◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:17:25.44 ID:
0MqQYtiRP


       _
      , ^   `ヽ       こうしてビザンツ帝国は首都の『コンスタンティノープル』を失い、一時的に滅亡してしまいます。
     イ fノノリ)ハ
      リ(l|゚ -゚ノlリ       その後にはヴェネツィアの息が掛かった『ラテン帝国』が建国される一方、
        /つ{⌒l^0
     |\ ̄ ⌒'^ ̄\    ビザンツ帝国の残党は逃亡し、対抗して『ニケーア帝国』を建国しました。
     | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      \| 愛媛ミカン |    結局、この事件により一番得をしたのは、ヴェネツィアの商人たちだったのです。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




そして、まだまだ教皇の横暴は続きます。







151以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/24(火) 22:19:22.36 ID:
XqxSsf1j0
マイナーだがトレビゾンド帝国なんてもんもあったな

>>151
たしか一番最後まで残った東ローマ帝国ですよね






152◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:23:17.32 ID:
0MqQYtiRP

       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /=⊂⊃=⊂⊃=\        まあ失敗を嘆いても仕方ないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       やる夫はやるべきことを淡々とこなしていくだけだお。
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ      /
    ノ  ノ



  < 僕の言うことが聞けないなんて! もう許さないぞ!



           ____   ,
         /     \  -
       / ―   ― \`    おっ?
      /   =⊂⊃=⊂⊃=  \
      |     (__人__)      |
      \ .   `⌒´     /
.      mj~i
      〈__ノ
     ノ   ノ











153◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:27:26.41 ID:
0MqQYtiRP

      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|        教会の指導者は僕が推薦するよ。
      |________.|.
    /             \       教会の奴の言いなりになんかなるもんか!
   /                  ヽ
    l:::::::::.      \,, ,,/      |
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

   イングランド国王  ジョン




       ____
     /⌒三 ⌒\
   /=⊂⊃=⊂⊃=\     おっと。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /








154◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:31:37.17 ID:
0MqQYtiRP

          ____
        /_ノ  ヽ\      やる夫の怖さがわからないアホがひとり登場~~ww
      / =⊂⊃=⊂⊃、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   教会の人事に対し口出しなんかすると破門されちゃうこと知ってたかお? マヌケwwww
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ




                  。  .。  .。  。
            \      .|ヽ /ヽ /ヽ /|
             \  / |: V  V  V |
               ×  .|:          |        そんなことは知らないねっ。
             /  \|________.|        あの生意気な修道士には罰を与えなきゃいけないんだ。
            /    /\         \
               /              ヽ      誰も僕のことは止められないよ!
          / ̄\ l      \,, ,,/      |
        .,┤    ト |    (●)     (●)   |      (言ってやった、言ってやった)
        |  \_/  ヽ     \___/     |
        |   __( ̄ |    \/     ノ
        |    __)_ノ
        ヽ___) ノ







155◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:35:41.42 ID:
0MqQYtiRP

         ____
       /      \
      /   \ , , /\     じゃあ破門してやるお。
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\
     |     ⌒(__人__)⌒ |
      \      ` ⌒´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ       
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    
     |            `l ̄


               .   。  .。  .。  。
                   .|ヽ /ヽ /ヽ /|
                   |: V  V  V |
                  .|:          |
                   |________.|
                  /u J       u  \       えっ……
               /    u  u  u J  ヽ
          / ̄\ l               .|
        .,┤    ト |J u (●) u  (●)u   |
        |  \_/  ヽ     \___/     |
        |   __( ̄ |    \/ u  J ノ
        |    __)_ノ
        ヽ___) ノ







156◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:39:38.20 ID:
0MqQYtiRP

     またジョン様か……
                                 兄君はあれほど優秀だったというのに………
                今度は教皇まで敵に………

        ____
    . .. .... ..:|:::::::   .|:: ::: :::::: ::::::. ....  : :: ::  /⌒ヽ :::::::: : ::::. . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::: : ::::::::::::
      _|:::::::.._:|_ . . . .: : . .: : : : ⊂| ̄ ̄ ̄ヽ⊃ . . .        ∧_∧ . . . .: : : .: ::: : :: ::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、  . . .:: : : : :: : /:彡ミ゛ヽ;)ー、. .:: :.:: : : : :: :: ::/:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . : : :::::: :::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:: : : : :: / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i .. .:: :.:: : : : :: / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :: ::: . :::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .:      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . : :. :. .:: : :: ::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
                              

それが苦難スレクオリティ
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1110030605/l50



      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|.       そっ、そういうのは言わないでって言ってるでしょ!
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |:::::::::: U (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ






157◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 22:44:57.89 ID:
0MqQYtiRP

            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         /⊂⊃=⊂⊃= ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l    部下にもあきれられてるとかwwwwwww
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |    これはなかなか面白い展開になってきたおwwwwwwwwww
    <_ノ_ \   `ー'´    /
        ヽ       ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/



      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|        うう………
      |________.|.
    /             \      ごめんなさい、破門を取り消してもらえませんか………
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |::::::::::::::::: し \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ








158◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 23:00:07.02 ID:
0MqQYtiRP

         ____
   (ヽ   /_ノ  ヽ、_\   /)    お願いされて取り消すようなやる夫じゃねーおwwwwwww
  (((i )  o゚=⊂⊃=⊂⊃=゚o  ( i)))
 /∠ /::::::⌒(__人__)⌒:::\ _ゝ \  取り消して欲しいなら態度で示せおwwwwwwwwwwwwww
( ___、    |r┬-|     ,__ )
     |     | |  |    /´
     |     | |  |   /
.          `ー'´


       。   。   。   。
      .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
      |:  V   V   V  .|
  .    |            |
      |.________|          じゃ、じゃあ僕のイングランドを全部教皇さまにあげるよ……
    /  u    u   J \
   /   u   u  u       ヽ        だからお願い、破門を取り消してよ………
    l:::::::::.  u        u   u |
    |::::::u:::       U   u   |
 ⊂ . .::::::::::(●)   u    ,.  u !っ_
⊂__   ..:: ::: .  |      ' ●ノ.::   ̄⊃
  ⊂__...:::..  |\__     ..  _⊃
      ⊂__  ̄    ____⊃
         ⊂___⊃







159◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 23:02:12.96 ID:
0MqQYtiRP


                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /=⊂⊃=⊂⊃=\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |   イ ン グ ラ ン ド 入 手  │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ








160◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 23:04:05.48 ID:
0MqQYtiRP

   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::     このように『インノケンティウス3世』は、
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    その権力を利用して西ヨーロッパ中に影響を及ぼしました。
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    十字軍の提唱やイングランド王の破門などがその最たる例です。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    また、上で書いたもの以外にも、フランス国王に命じて異端の討伐をさせたりしています。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/       しかし、教皇の権威が最も強かったのも彼の時まででした。
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\     これから先、教皇の権力は転げ落ちるようにして弱化してしまいます。
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;








161◆ImMEukpfHw []:2009/03/24(火) 23:05:40.03 ID:
0MqQYtiRP

キリがいいので今日はここで終わりにしたいと思います



おお、何と言う一人旅






162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 23:06:00.70 ID:
o92kMHK70







163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/24(火) 23:09:05.17 ID:
xDj/hFBs0







164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 23:09:36.84 ID:
0MqQYtiRP

あ、忘れてた

続きは今週中にでも投下しようかと思います



それではご清聴ありがとうございました






165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/24(火) 23:13:51.40 ID:
G9JLFF/GO

規制中だからロムッてました
面白かった!続き待ってます






元スレ: http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1237871192/       総レス数: 165
2009.03.25 | やる夫キリスト教史 |  コメント[12] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫が李斯なようです 第二十話 【戦友】
後の記事  やる夫で学ぶ麻雀 ~基礎編~ 【3】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 11:44 名前: 安息の名無しさん | №18552 | [編集]

    どうせなら屈辱を受けたやらない夫がやる夫に復讐するとこまで再現してほしかった。



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 11:52 名前: 安息の名無しさん | №18553 | [編集]

    日本で織田信長が仏教勢力にやったみたいに、「言うこと聞かなかったら攻め込んで皆殺しにするぞ、ごらあ!」って脅すことは出来なかったのかな?
    信長は脅すだけじゃなく、実際に比叡山を焼き討ちして僧侶を皆殺しにしたが。



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 13:20 名前: 通行人 | №18557 | [編集]

    久しぶりだったので内容忘れかけてた(汗)。>>1乙。

    >米1
    それは次回のお楽しみってことで。

    >米2
    それあの時代やると諸侯が一斉に反乱を起こしますよん。世俗の力(金や武力を元とする物質的な世界)よりも、まだまだ(病気とか自然災害とか蛮族襲来とかの現象が理知的・科学的にうまく説明できないので)宗教勢力というか精神世界の方が影響力の強い時代だったので。

    (一応官位の授与とかあったけど)実力主義の戦国時代というより、平安時代の日本(天皇中心の朝廷の権威が根強い)を思い浮かべると分かりやすいかな。





  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 14:09 名前: 安息の名無しさん | №18561 | [編集]

    イチローが鯖落とした時間に書き込んでたことにも触れてやれよw
    そういうレスもたくさんあっただろう



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 16:38 名前: 安息の名無しさん | №18569 | [編集]

    ※3
    カノッサの屈辱が、最終的にはやる夫の負けって結果に終わるって話じゃない?
    グレゴリウス7世は結局死に追いやられるわけだし



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 17:53 名前: 安息の名無しさん | №18571 | [編集]

    >>2
    1158年にイタリアに侵入したとビザンツ(東ローマ)皇帝マヌエル1世の目論見が完全に成功してたらローマ教皇の首の1個や2個は飛ばせてたかもな。
    結局、当の神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世が中心の反ビザンツ同盟に追い返されてる。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/25 22:55 名前: 安息の名無しさん | №18584 | [編集]

    >信長は脅すだけじゃなく、実際に比叡山を焼き討ちして僧侶を皆殺しにしたが。
    世界の流れを見ていると、これはもっと評価されるべき行為だよね
    政治と宗教の分離的な意味で



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/26 06:23 名前: 安息の名無しさん | №18607 | [編集]

    神聖ローマ皇帝フェデリコ2世の登場はまだか?。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/26 20:23 名前: 安息の名無しさん | №18642 | [編集]

    東方好き、イスラム寛容のゆるゆるボーイ。
    飯を食うにも一円単位の値切り交渉。
    のあの男かwww




  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/27 21:15 名前: 安息の名無しさん | №18716 | [編集]

    だから俺のメフメト2世……出番なさそうだ……



  11. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/28 02:10 名前: VIPPERな名無しさん | №18733 | [編集]

    そろそろアナーニ事件か



  12. あんそくがお送りします 投稿日:2009/03/30 02:44 名前: アンドロ | №18986 | [編集]

    バルバロッサにリチャード獅子心王にフィリップ4世の時代ってオイシイんだけどそれやると話が別の方向にそれるか





■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。