スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫で学ぶ世界史 『キリスト教史』 【4】
コメント[9] タグ: やる夫 世界史 歴史 ローマ このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 18:11:39.00 ID:mOfxzS2BP

まえすれ
ttp://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1237871192/l50



題「やる夫でキリスト教史」








2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 18:13:43.09 ID:
mOfxzS2BP
前回のお話
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /=⊂⊃=⊂⊃=\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |    教皇は太陽、皇帝は月    │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ



            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |
   | ノ      ヽ !   !
  /  ●   ● |  /     だいたいこんなストーリーだクマー!
  |    ( _●_)  ミ/
 彡、   |∪|  /
/ __  ヽノ /
(___)   /












4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 18:15:45.36 ID:
mOfxzS2BP

まとめサイトさん

ttp://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-623.html
ttp://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-category-83.html


今回こそ忘れずに。
いつもありがとうございます。






5◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:17:55.57 ID:
mOfxzS2BP

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)     やる夫こそが世界の指導者なんだおwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //     全ての君主はやる夫の命令に従うべきだおwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


   ローマ教皇   ボニファティウス8世






  <  おーい、やる夫君、ちょっといいかな?








6◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:20:22.56 ID:
mOfxzS2BP



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \   この声はッ!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 






7◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:22:28.50 ID:
mOfxzS2BP


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|          やあ、久しぶり。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !           元気にしてたかい?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|


     フランス国王    フィリップ4世







8◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:24:31.90 ID:
mOfxzS2BP


       ____
     /_ノ   ヽ_\      あ、阿部さんじゃないかお!
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   一体どうしたんだお?
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|      今日は教会組織のトップであるやる夫君にお願いがあって来たんだ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !       少しばかり聞いてもらえるかな?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.








9◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:26:35.41 ID:
mOfxzS2BP

       ___
     /⌒  ⌒\      ふーん、あの阿部さんがお願いかお。珍しいこともあるもんだお。
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   とりあえず話してみてくれお。
  |              |
  \               /



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈     おお、すまないね。
    !  :l      ,リ|}    |. }    じゃあちょっと聞いてくれ。
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    実は最近ちょっと忙しくてね。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|    財布の中身も厳しい状況が続いているんだ。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'      だから教会の人たちにも税金を負担してもらおうと思ってるんだけど………
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\







10◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:28:47.16 ID:
mOfxzS2BP


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i    ほら、教会組織に課税することになるだろう?
           | |,,_   _,{|    やる夫君に了解を取ってからの方がいいと判断したってわけさ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !     どうだろう、OKしてくれるかい?
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.



      ____
    /_ノ   ヽ_\       うーん、阿部さんの主張ももっともだと思うけど………
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    やっぱりそれには許可を出せないお………
 |        ̄      |
 \              /







11◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:30:45.06 ID:
mOfxzS2BP
       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|     そうか………
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|     どうしても駄目かい?
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |



       ____
     /_ノ   ヽ_\      教会から税金を取るってことは、教会が俗世間と関わりを持ってしまうってことになっちまうお。
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   そんなことは教皇としては見過ごせないお。
  |     (  (      |
  \     `ー'     /








12◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:32:55.64 ID:
mOfxzS2BP
     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }       うーん、残念だ。
    |! ,,_      {'  }       今回は出直してくるとするよ。
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ      じゃあな、やる夫君。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |
    l !        |       l  / |


        ___
      /      \
   /          \     さよならだお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
  \              /







13◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:35:17.22 ID:
mOfxzS2BP


・・・・・

・・・








   教会は俗世間とは違う存在なんだお……
   だから課税なんかしちゃ駄目だお……

    ⌒|/⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒ヽ、_ノ⌒
      ヽ   ____
        /  |::⌒\
      /  _ノ|::(●)\
表   /  o゚⌒ |ヽ__)⌒::::\   裏
     |::.    (__ノ|r-|:::::::::::::::::::|
     \::.   ´ |ー´::::::::::::::/
               ∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

課税なんかされたら遊ぶ金が無くなっちまうおwwwww








14◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:37:37.38 ID:
mOfxzS2BP



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|     14世紀に入ってすぐ、教皇に反発する新たな対抗者が現れました。
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |     それは、フランス国王『フィリップ4世』です。
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_          彼は度重なる戦争の費用を賄おうと教会に税金を課そうとしたのですが、
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´          それを教皇に反対されたため、教皇との仲が極度に悪化してしまったのです。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '             今までの流れから考えると、フィリップ4世も破門されて終わるはずなのですが………
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、             今回は違う結末を辿ることになります。







15◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:39:46.71 ID:
mOfxzS2BP



            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i    と言うわけだ。
           | |,,_   _,{|    みんな集まってくれないか。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.








16◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:41:58.98 ID:
mOfxzS2BP


  /⌒ ̄ ̄ ̄\ ρ
  /川∥∥| ∥|  ゝ
 〈巛《〈〈 \巛 |
  │个 个 ヘ |     教会組織に課税ですか………
  │┌-   )/      まったく、思い切ったことを考え付いたものですね………
   ヽヽ 丿//
    ┼┬┼
 /┴┴┴┴┴ ̄\
 | │       ┤ \
 | │       │\ \
 | │       │ \ \
 | │      /│  │ │
 | │     / │  │ │
┌─ヽ       」   │ │
│ ├┴┴┴┴┤   田田
│ │  ∥   ヽ   / │
├-┤   /   /   LllLノ


   フランス諸侯







17◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:44:20.57 ID:
mOfxzS2BP


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i      なに、男は度胸。
           | |,,_   _,{|      何でも恐れずにためしてみるのさ。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !       ただ………
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.


 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j     ………ただ?
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.






18◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:46:42.70 ID:
mOfxzS2BP

       ______
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|    ただ、そのためにはやる夫君を「説得」しなければならないようだね。
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|    こいつは少しばかり面倒だ。最後まで付き合ってくれるな?
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i
 |i 、|   ' ̄"彡|         || |
 |'. (|       彡|          |)) |
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i
  ヽ_|        `         .|_/
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |








20◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:48:39.86 ID:
mOfxzS2BP

             |
             |   も、もちろんですよ………
     _ -      |
    , '"        !   僕は……阿部さんについて行くって決めてますから………
  /          丶
  ん | !''! !'''、ヾ "!、    |/ ̄ 
 //ル |.! | | 人 ヽ,,''!,,弋 
 〃;;;i '!!, 代 !i、\|ヽ!ヾ  ! 
 !! ;;;|.  'ヾ、゙ ゙.:;;;;iiiiiiii!!!!!!"" ヾ, 
  !  !,;;ii||i;,  ゙ 〃;杰;"ヽ    "、 
    "!?段;,    ._ヾシ-      !. / 
    ":;i|i;  ,,// ///"      !/ 
     ;;/ 
     / 
     ヾ;;;:- 
      i、  _,, - _=- 
       i、ヽ-'''  
        i、 -‐'' '      / 
         i、       ,,-' 
.     /    i、    _,.-i;; 
    〃     ヽ--‐=|!!!;: 
               !!;: 
               !"







21◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:50:51.96 ID:
mOfxzS2BP


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }    うれしいこと言ってくれるじゃないの。
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    それじゃあ、早速行動することにしようじゃないか。
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ






・・・・・

・・・










23◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:52:53.88 ID:
mOfxzS2BP

 イタリア中部  アナーニ



               \\__二二ヽ.       .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;::;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';:;:':;'';:;iコ';':;'':;:;: ;:'';[l] ;:' : ';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  :;' ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;:;'' '';:;  ;':;'';:;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';::;  ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;::;' ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;:'';:;  :;'';':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';:':;'';:;  ';::;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ; :;' '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;'::;;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;':';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;::;''';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; :;;:;:'';:' ;::;'';:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;::;'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:;:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!






24◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:55:00.95 ID:
mOfxzS2BP


         ____
       /      \!?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/





            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !??
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /









25◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:57:03.33 ID:
mOfxzS2BP


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ 
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|      |.|-<    \ i / ,イ____!/ \
  .|     {.|  ` - 、 ,.---ァ^! |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
__{   ___|└―ー/  ̄´ |ヽ |___ノ____________|
  }/ -= ヽ__ - 'ヽ   -‐ ,r'゙   l                  |
__f゙// ̄ ̄     _ -'     |_____ ,. -  ̄ \____|
  | |  -  ̄   /   |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___`\ __ /    _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄    |    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|








26◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 18:59:08.07 ID:
mOfxzS2BP




                            _____
                          / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                         /        ∪     \      ||  ||
                       / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
                      /  (   ● l    l ●   )  \
                    /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
                    |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |    
                    |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
                     \          |/⌒i⌒、|         /
                      \       !、__,!    U  /
                      /       、____,,      \
                     /                        ヽ
                      |  、                 ,   |









27◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:01:20.33 ID:
mOfxzS2BP


 l 。|.     :,:'
  l |.          .|
.  l |. - ‐‐- ,. ‐''´ .| l
━ 〃         .| l
━ ┃      i'     .| l
 ━┛|.        .| l
 ━ 〃 ,. - ‐- ‐- | l
 ━ ┃|.  /´フ`:, | l
  ━┛ |. し'、,.、j | l
`ー-、_ ', |. |!': .;;| .| l
   ┃ヽ、l.| :  ;;| | l  ,,
   ┃、 ヽ!   ;!l l
   ┃ ヽ  ゙、  .| l/ /
    ・  \ i;;;.| / /
ヽ  、 \  ヾi/ /  /
 `ー-、\ ,ゝ-'! //´
    `´`′  } ,.. j
     ヾ、   ! .:.:ノ
       ,.ゝ.:i:.:.:'.:.
   ,. ' ,. ':,.;;;i;;;;;_:.:..、ヽ
     / ̄     ̄\
   /          \







28◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:03:30.66 ID:
mOfxzS2BP


           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
         `-‐´   ̄ヽ --‐'








29◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:06:03.47 ID:
mOfxzS2BP


    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .や
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ








31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 19:07:46.90 ID:
My3aib2P0
これは良スレw

公務員試験で世界史出るからな。






32◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:08:01.35 ID:
mOfxzS2BP

           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /(  )}liil{(  ) \
       /    (__人__)   \
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
        ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
       /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
       ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
           ̄      ̄







33◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:09:57.25 ID:
mOfxzS2BP



┏━━━━━━━━━━━┓                                      ┏━━┓
┃                      ┃                                      ┃    ┃
┗━━━━┓  ┏━━┓  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃    ┃  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃┏━┛  ┃                                      ┃    ┃
          ┃  ┃┃      ┃            ┏━━━━━━━━━━┓  ┃    ┃
          ┃  ┃┗━━━┛┏┳┓┏━┓┃                    ┃  ┃    ┃
          ┃  ┃          ┃┃┃┃  ┃┗━━━━━━━━━━┛  ┃    ┃
          ┃  ┃          ┗┻┛┃  ┃                          ┗━━┛
          ┃  ┃          ┏━━┛  ┃                          ┏━━┓
          ┃  ┃          ┃        ┃                          ┃    ┃
          ┗━┛          ┗━━━━┛                          ┗━━┛






・・・・・

・・・









34◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:11:52.35 ID:
mOfxzS2BP

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'     教皇『ボニファティウス8世』の前に現れたフランス国王『フィリップ4世』。
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \       彼は、今までお話してきたような皇帝などとは一味違っていました。
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ      どこが違うのかというと、彼は教皇と意見が一致しないことを把握するや否や、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      国内の諸侯や都市の有力者たちと会議を開いたのです。(※)
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\        そこで彼は、国内の支持を得ることに成功したのでした。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/        これは、もし仮に教皇が国王を破門したとしても、国内の勢力が裏切らないことを意味します。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        つまり、フィリップ4世には教皇の脅し(=破門)が効かないのです。
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ



(※)ちなみに、この会議は『三部会』と呼ばれています。







36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 19:13:48.37 ID:
My3aib2P0
三部会ってフランス革命のちょい前にできたのかと思ってたが、違うんだな。

>>36
三部会はフランス革命の直前に「復活」しました。
絶対王政が確立するにつれて一時的に廃止されていたようです。






37◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:14:15.47 ID:
mOfxzS2BP



     _       こんな状況では、教皇と国王の力の差など目に見えていますね。
    , ^   `ヽ
   イ fノノリ)ハ     そうして、フランスの軍隊は教皇を襲うことになるのです。
    リ(l|゚ -゚ノlリ
     /つ{⌒l^0    14世紀初め、いわゆる『アナーニ事件』の発生でした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





さて、その後のやる夫君の動向を見てみましょう。








38◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:17:41.12 ID:
mOfxzS2BP

  南フランス  アヴィニョン



   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  監 ア 南 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  禁 ヴ  フ ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  さ  ィ  ラ な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  れ ニ  ン わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た  ョ  ス け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. ン に で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に  あ
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_       る
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__








39◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:19:29.80 ID:
mOfxzS2BP



。   ゚         | i    ゜     。i    。     ┼┼``
     。  ゜i   ゚    i      !    |    ゜     /  ア ア ア ア ア ア ア ア ア ───‐─ ─
                  i     l       i     ! ゚            ゚          。    ゜
  i    ゜  i           |    ゜ i       |       ゜ i   l
             ゜   i         。   i          l        i   l
  |         l    ゚    ;゜   ゜   : ; ; i        l       l       
:  ゜     ゚           i             、i;,| i, ゚,゜   ゜ i      l ゚;   l     。
   |         。i        l   ゜;/ ̄u ̄;j\。´    i    ゚ |      |    ゜
゜  。       .|         i     :。/: :j :::::\:::/\;゚  !゜   ゜ i   i         
  ゜  ゚           。゜    i / u  。<一>:::::<ー>。 !       ゚    ;゜   ゜ 
       ゜     |           |:j ° .:::。゚~(__人__)~゚j       ゜  ゚ l     |   
  。     !          i    !  \、 u ;゜.` ⌒´,;/゜   ゜ i l      i       
      。    ゚          i  l;    /'⌒'丶, ;   j \ i   ゜ i      l ゚    ;゜    
 ゜ i   l    。  ゜i   ゚    i   |丶,i  丶,⌒丶⌒丶。´_    i    ゚ i           i
        i  ゜ i       |    | /丶, ! 丶,___゙,iと二):,  l ゚;   l゜  ゚     l    
       l    。   i        / u  丶,_____)、i;,        i   ゜     | 
    l ゚;   ゜   : ; ;l ゚;   l  !,,___ノ.  ,,(___)__)   |。     !        








42◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:21:32.53 ID:
mOfxzS2BP


      / ̄ ̄ ̄\
     /   _ノ ,、ヽ、_\     うう……阿部さんに拉致されて閉じ込められてしまったお………
   /  ;;;<ー>::::::<ー>;;\    ケツも痛いし早くローマに戻りたいお………
   |   .:::。゚~(__人__)~゚ :::. |
   \、    ` ⌒′ ,/





『アナーニ事件』のあと、ローマ教皇は南フランスのアヴィニョンに移住させられ、フランス国王の言いなりとなってしまいました。

このことを古代の事件になぞらえて、『教皇のバビロン捕囚』と言います。







43◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:23:43.98 ID:
mOfxzS2BP


      / ̄ ̄ ̄\
     /   _ノ ,、ヽ、_\     やっぱりやる夫は馬鹿だったお………
   /  ;;;<ー>::::::<ー>;;\    調子に乗って他の人に嫌な思いをさせてしまったお………
   |   .:::。゚~(__人__)~゚ :::. |
   \、    ` ⌒′ ,/





      / ̄ ̄ ̄\
     /   _ノ ,、ヽ、_\      やらない夫、クマー、みんなごめんお………
   /  ;;;<ー>::::::<ー>;;\     自分の身の程もわきまえずに好き勝手やってしまった結果がこれだお………
   |   .:::。゚~(__人__)~゚ :::. |
   \、    ` ⌒′ ,/








44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 19:25:18.31 ID:
My3aib2P0
教皇謙虚だなw






45◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:27:32.42 ID:
mOfxzS2BP



      / ̄ ̄ ̄\
     /   _ノ ,、ヽ、_\      しくしくお……しくしくお………
   /  ;;;<ー>::::::<ー>;;\
   |   .:::。゚~(__人__)~゚ :::. |
   \、    ` ⌒′ ,/





                         ガタガタ >




      / ̄ ̄ ̄\
     /   _ノ ,、ヽ、_\      お?
   /  ;;;<○>::::::<○>;;\
   |   .:::。゚~(__人__)~゚ :::. |
   \、    ` ⌒′ ,/








46◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:29:30.43 ID:
mOfxzS2BP

       //
     /  /   パカ     あ、クマたんインしたお!
     //⌒)∩__∩
    /.| .| ノ     ヽ    やる夫くん、お待たせしたクマー!
    / | |  ●   ● |
   /  | 彡  ( _●_) ミ
   /  | ヽ  |∪|  /_
  // │   ヽノ  \/
  " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(..ノ




       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)   \
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









47◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:31:31.20 ID:
mOfxzS2BP


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))   どうしたクマ?
   /  ●   ● | / /
   | し  ( _●_)  |ノ /     さあ、早くローマに帰るクマー。
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     うっ……ううう………
  / o゚((○)) ((○))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /









49◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:33:24.93 ID:
mOfxzS2BP

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     クマー、ありがとうだお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   こんな阿呆な男を助けてくれるなんて………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




      ∩___∩
      | ノ  _,  ,_ ヽ          なにを馬鹿なことを言ってるクマー。
     /  ●   ● |
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   教皇がローマにいるのは当然だクマ。
    彡、   |∪|  ノ          クマは当然のことをしてるまでクマー。
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ








50◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:35:35.13 ID:
mOfxzS2BP

      _,,.、、、、、.,,_
    /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
   / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ                             さ、早く脱出するクマー!  >
    | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
   |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{      ・・・・・・
   .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙                                      わ、わかったお………   >
    }:::::::::::::::ノ゙  l  /
   ,xァ''ー'゙'`    '、 /
  / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_ ..,;:';;'. ;:;:;:;..
 ''^ーァ 、_____  ̄ /
  `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、 ,';';';
  /           /    ヽ      :;:;:       ,.,:,:,:
 ,'        ,   /      ゙、""''''''-= :,,_   ,.,.,.,.
          l /  __      !
          l, l  く,_  、   |        _
 ''''ー--_  、、,,,_リ    `ヽ、ヽ, ,!     /   ̄`''ー'、
       ̄`¨`'''|!    _,,..、二,,_,〉'_ー_/    , ,、   `ヽ,
          |!   'ー''"´  '! /     /ニ''''ー ---'-









51◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:37:28.38 ID:
mOfxzS2BP

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|    ・・・・・・
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.



 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |       あの………良かったんですか?
-‐7" ヾー---┐|_.j       彼をローマに帰してしまって。
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|       教皇を国内に置いておけば後々有利になると思うのですけど………
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.








54◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:39:48.64 ID:
mOfxzS2BP


            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i    ははっ、大丈夫さ。
           | |,,_   _,{|    しばらくしたら面白いものが見られるだろうしね。
          N| "゚'` {"゚`lリ
             ト.i   ,__''_  !     それまではゆっくり眺めていようじゃないか。
          /i/ l\ ー .イ|、
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.



 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j      はあ……そんなものですか………
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.







55◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:41:59.02 ID:
mOfxzS2BP

その後………





         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::ノ:::::\\
     /    。<一>:::::<ー>。   ただいま、ローマ………
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j    うっ、うう………
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.









56◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:44:12.13 ID:
mOfxzS2BP

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     これからは心を入れ替えて真面目に生きるお………
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    もう人を疑いながら生きるのは嫌だお………
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     だから教皇として頑張って生きるッ!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +








59◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:46:05.20 ID:
mOfxzS2BP


    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    やる夫くん、大変だクマー!
   | し  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´




            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     どうした、クマーよ。
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +








60◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:48:09.94 ID:
mOfxzS2BP


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |      こ、この手紙を見てほしいクマー!
  | し  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    |          │
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)



            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     ほう、どれどれ………
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +








61◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:49:49.15 ID:
mOfxzS2BP


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    どうも始めまして、私は本物のローマ教皇です。
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´     /




         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     前ローマ教皇が脱走したと言うことを受けて、
    /   (●)  (●)  \    私が新たに教皇に選出されたのですよ。
    |      __´___    |
   \      `ー'´    /








62◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:51:28.31 ID:
mOfxzS2BP

             ____
           /     \         と言うわけで、困るんですよねえ。
         / _,ノ  ⌒ \        勝手に教皇の名を騙ってもらっては。
        /   (●)  (●)   \
         |       、 ´        | (( ∩))
       \       ̄ ̄    /   ( ⌒)



           ___
          /⌒  ー、\        前ローマ教皇であるあなたは故郷に引きこもっていればいいんです。
        /( ●)  (●)\       私の活動の邪魔をしないで頂きたいものですね。
      /::::::  __´___ ::::::: \.
  cー、  |     |r┬-/ '      |⌒,一っ
 ,へ λ \    `ー‐'      / 入  へ、
<<</ヽ                     /\>>>




・・・・・

・・・









63◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:53:04.98 ID:
mOfxzS2BP


            ___
          /      \                    。    。       。
         /  _ w _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____.| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)   | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .|    | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。





    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    (あっ……)
   | し  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´







64◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:54:02.55 ID:
mOfxzS2BP

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     なな、一体どういうことだお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /




   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |    うーんと………
  | ∪  ( _●_) ミ
 彡、   |∪|   |    やる夫君が脱出した代わりに、『アヴィニョン』で新しい教皇が立てられたみたいだクマ……
/     ∩ノ ⊃  ヽ   こいつはやられたクマ………
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








66◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 19:54:58.49 ID:
mOfxzS2BP

            ____
          /   ノ( \
        /  _ノ  ヽ、_ \    勝手に教皇の名前を使ってんじゃねーお……
       / ノ( ●━━●   \   ローマ教皇の役はこのやる夫様だけで十分なんだお!!
       |  ⌒ (__人__) ノ(  |
       \     ` ⌒´   ⌒/

      「ローマ」のローマ教皇




             ____
           /     \
         / ⌒   ⌒ \    私はアヴィニョンにて正式な手続きを踏んで教皇となりました。
        /   (⌒)  (⌒)  \  私こそが正統なるローマ教皇ですよ。
       |      __´___     |
       \      `ー'´     /

     「アヴィニョン」のローマ教皇








67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 19:59:08.51 ID:
VarkNZCa0
大シスマktkr






68◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:00:19.21 ID:
mOfxzS2BP


   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::      フランス国王とローマ教皇の対立の結果発生した『アナーニ事件』は、
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::     ローマ教皇が『アヴィニョン』へ強制移住させられる事態を招きました。
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     この事件だけでもローマ教皇の威厳が損なわれるのに十分だったのですが、
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     それに追い討ちをかけるかのように、さらに事件が起こります。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙      それが、『教会大分裂』(大シスマ)と言われるものでした。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/       
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、       「ローマとアヴィニョンにそれぞれローマ教皇が存在する」
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\      こんな状況では威厳もへったくれもありませんね。
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;       この後このまま、教皇の権威はどんどん失墜していくことになるのです。









69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 20:01:38.00 ID:
qj8ymzkf0
やはり歴史は面白いな






74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 20:06:16.70 ID:
My3aib2P0
世界史は全部やる夫で教えるべきw

これなら俺も成績上がるわw






73◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:05:48.02 ID:
mOfxzS2BP



                 ふざけんなお! さっさと指輪外してパンピーに戻れお! >


    <  あなたこそローマ教皇をやめればいいじゃないですか!





   ∩____∩
   | ノ ノ   \ヽ
   /  ●   ● |   あわわわ……大変なことになってしまったクマ………
   ミ   ( _●_) ミ
  -(___.)─(__)─









76◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:11:52.57 ID:
mOfxzS2BP



    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /   と、とりあえずみんなで集まって話し合うクマー!!
   | し  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´






77◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:14:41.02 ID:
mOfxzS2BP

  北イタリア  ピサ


    _
   `))
    ´                       ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ





そんな訳で、双方の話し合いの場が持たれたのでした。







79◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:18:02.92 ID:
mOfxzS2BP


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |        今日の話し合いの結果を発表するクマー。
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\      「めんどくさいから新しい教皇を立てる」
/ __  ヽノ /´>  )
(___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐   以上だクマー!!
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ │
 |    |          │
 |  / |           |
 | /  |           |
 ∪   |___________|
        \_)








81◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:21:43.65 ID:
mOfxzS2BP

        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ       どうも、新教皇に選ばれたいく夫です!!
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|       今後は粉骨砕身の覚悟で頑張る所存です!!
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |
      |:::::::〉 ( ●) (●)|                   ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /






82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 20:22:03.57 ID:
My3aib2P0
第三の教皇かw






84◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:25:18.62 ID:
mOfxzS2BP

       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    ・・・・・・
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    ・・・・・・
 |      __´___    |
 \      `ー'´    /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







85◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:28:48.95 ID:
mOfxzS2BP

        _____
      /.::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ        どちらが正統かで争っているのはあなた達ですね?
      |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
      |::::::::/ ⌒  ⌒ |       喧嘩両成敗です! 後はこのいく夫にお任せあれ!
      |:::::::〉 ( >) (<)|                   ,. ‐- .. _
      (@ ::::⌒(__人__)⌒)                ./  __  `` ー- 、
      |     |r┬-|  |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
       \    `ー'´ /             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !                ,  ' ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ    |           ,.. -‐ '"
/  {  ヽ |  〉  /__  t     ,. -‐ ' ´
  |   ヽ| / /  '   `  ヽ、  /
  |   `!//           /







87◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:32:24.15 ID:
mOfxzS2BP


       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    …………却下だお。
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |




       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \    …………却下です。
 |      __´___    |
 \      `ー'´    /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |








88◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:38:29.23 ID:
mOfxzS2BP
       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |      __´___    |           教皇三兄弟  ジャンジャン
 \      `ー'´    /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  \  / |
   |::::::( ( >)  (<)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |






89◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 20:42:21.17 ID:
mOfxzS2BP


    <   新参の癖にでかい面してんじゃねーお!!


            これは私とやる夫さんの争いです! あなたは引っ込んでいてもらえませんか!?  >


        <  いや、ですからね!? あんたらの対立を解決するために(ry






              ∩___∩
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽノ     ヽ  
  C.|        Y  / |||||,,.ノ ヽ、,, |      失敗して教皇が三人に増えちゃったクマ………
    |   y     |  |  ●   ● ミ
  _|   |,,,,,,,,,,,,,,,, | 彡    ( _●_) /`
§___丿      .|_))) ゝ,、、|∪|,,,ノ
                 ヽノ








90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 20:43:01.13 ID:
qj8ymzkf0
駄目だこりゃw






91◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:00:01.83 ID:
mOfxzS2BP

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    えー、皆さん静粛に。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     と言うわけでここで俺の出番です。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


   神聖ローマ皇帝   ジギスムント




    ∩___∩   /)
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /   や、やらない夫さん………
   | し  ( _●_)  |ノ /
  彡、   |∪|    ,/
  /    ヽノ   /´






92◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:04:00.14 ID:
mOfxzS2BP


で 「ちょ、ちょっと、これは一体どういうことですか!」


い 「なんか体も小さくなっているような気もするし………」




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   てめーらそろそろいい加減にしとけよ。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    それと全員のAA使うと1レス埋まるからお前らはしばらくAA無しだ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!




や 「ハア? 何勝手にしゃしゃり出てきてんだお! ふざけんなお!」








93◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:07:09.81 ID:
mOfxzS2BP



     うるせえ、お前は黙ってろ。
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;       く……くるし………
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      わか、っ……たからヤメルお………
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/









94◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:10:28.66 ID:
mOfxzS2BP


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   えー、このようにローマ教皇が3人もいるような状況になってしまった訳ですが。
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    私はこれを解決する妙案を用意しております。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






で   ・・・・・・










96◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:13:41.08 ID:
mOfxzS2BP


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ○)(○)    結論、貴様ら全員クビ! 喧嘩両成敗だ!
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    その後新しい教皇を立てるぞ。いいな!?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!






で   「「「んな!?」」」










97◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:16:39.31 ID:
mOfxzS2BP
          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||      ああ? なんだお前ら、文句あんのか?
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   ::|::     \  
    |            |    |     |
    |            |    |     |                       =二=二 ̄ 
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \




や 「ちょ、なんでやる夫までクビにされなきゃいけないんだお!」

で 「そうですよ、他の二人ならともかくなんでこの私が!」

い 「いやいや、僕こそが残るべきでしょ!? 先の会議でだって僕が選ばれたんだから!」






98◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:20:43.74 ID:
mOfxzS2BP


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ー)(ー)     ほう、まだ口答えしやがるか………
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |





99◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:25:43.61 ID:
mOfxzS2BP


                            ィ、_
             フォォォォォォォォオ  ,、,〉ヾ`^,
      ,ィ⌒,>                  `ト、_ヽ,〈          ,、
      ト _〆トュ                    |ゝ '|        rー' ノ
     /ゝ イ´        / ̄ ̄\       |  |       イ E゛}     おいィ?
     /  /         / ノ  \ \      |  |      / ゝEメ
    〈   l     _ ノ) | (○)(○)  |     /   ト    /  /       お前ら人の話を聞いていたのか?
       r‐──〆⌒l  |  (__人__)   |     》   〉   /  /
       | 、  〈_ ノ  |  ` ⌒´  ノ    /  /   /  /
    ,、   \  ̄\    |        }   /  /  /   / 
 / ̄_,〈    \   `ト  ヽ       }  ,/   /              ,、
 |ィ^´ィ`-ュ    `ヽ   _ィト、_     _ノ _r´ 、  /            l`l、イ /,l
 ト、_イ´ ̄    /⌒`゛ ー 、  ,,ー ´/  |   / ヽ、___ ___ィ' ヽ "/|l
  ` ̄ ̄ ̄ _,イ    ′           /        `    「  〉 /
    /´l^ト´  ゝ_,イ\         /  ´|  、    __ ;___i  /
    {、ゝl_l_`⊃ー   ヽ| ヽ           /  ./ ̄ ̄        `⌒
    `"~        |            |     ,ィ^l、
       ____  |            |  ──ィ'〆~ヽ
      /      \                 _ゝ_/
    /::::::::::::::     \             ` ̄
   /:::::::::::::::::::::::  u   \   ま、待つお!
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::    |   やる夫の言い分を聞いて………
   \::::::::::::::::::::::::::::::::  ,/
   ノ           \






100◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:30:57.70 ID:
mOfxzS2BP



             このまま話し合っていても!


   ____________\∧            ___
________─────,.-─-、 7' ノ(      ノ ⌒  ⌒_\
──────── ̄ ̄ __,ノ  ノ  ヽ> ⌒、    / ,_;:;:;ノ、 (●)|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/´《,_  ( ○)(○)>,   ,・_  |   (__人__) ミ    てィゆるっぽぉう!!
             へ   )) Y (__人__) ゝ , ’,∴  ¨彡、   |r┬-|  ミ
          //,)) / 〃/  ` ⌒´ > 、・∵ ’ /    `ー'´ ̄ヽ
         ∠/ / / 〃/  __ /∨      /       / ̄\ 〉 
       / ヾ='  / 〃/ __f' 〉        /        /
      人      7─' ̄,.-'''´
      /ミ,\____   7ー‐''´
      / \    !|i ̄〈









102◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:33:43.67 ID:
mOfxzS2BP

               ┛┗  ̄ ̄\      、
  ──          ┓┏  _ノ 、_\      \   埒がッ!!
     ̄    _  三 | = ( 〇)(〇) 二 _    \ 、          ━━┓┃┃
        ,ィ⌒,> 二 |     (__人__) 三= ≡ 三 ‐- 、、                ┃
─      二 ト _〆トュ   |  ̄ 三 |r┬`|ノ = 二 三オ⌒´`ゝ、、       ━━┛
       /ゝ イ´´ =  |=     `ー'´} = 二三 -/^ヾ ムイ´ ̄ ̄ ̄\ て
       /  彳_ 三  ヽ    三 /   = ≡  イ ト   / ノi        \ そ         わ、私は亜qすぇdrftgyふじこlp;@:「」
      〈  イ` _´⌒`ヽート   ノ   二 三 、ゝ、__ ィ´ /,         ヽ
       ゝー、_  ヽ /   `ゞ  ̄ ヽ /    / /  //            |   ,、_,r、,、
           ⌒ゝ 、     彳   /    /,   \            |   `ャ'  `i
              |  `     ,イ    //ゞーイ⌒`ゝ_       ,/   /  イ
      ─  二 三 |   /   ,<´    / \   ヽ  ,        "ヽ、_/  /
  ─ ─ = 二 三 |    /     ,イ  ,ィ^l、  ̄ ̄ド ̄、         /   /
             |   イ      ∠'─ィ'〆~ヽ    |     / l    rー─ ~
            三/      ∠/  _ゝ_/    /           /
         三  /イ      ^  |` ̄       /           /
           /       イ   |       /           /
           |      ノ     |     /             |
           \_ _,ィ´ ノ    |    /        ノ     /
               `ー、     /    |    イ⌒ ̄ヘ     /
─  ̄ ̄ 三 二  ─  /      /     |   /      |    /
               二     /       |   ト      |   /
               /     /    /  ノ       |   /
     _     __/    /      ゝ、_/        /  /
    /  `~ ̄ ̄   <    /                /  /
    |             ノ               /   |
─二三  / ̄ ̄ ───ーイ              イ__ィー'
    ゝ ゝ
     `~´






103◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 21:37:30.15 ID:
mOfxzS2BP


              / ̄ ̄\    ガッ
            /  _ノ 、_ \ |
       |     |   ( ○)(○) |
     |i  ドカッ |    (__人__)       明かねえっつってんだろおがああああああ!!!!
     |i|      |    |r┬`| ノ
            |     `ー'´ }     |
     li|   _   ヽ        }     i| ゴッ
    l「` ̄"´   ´⌒\、    ノ、  |i
    |  ヽ__、_ \   ,   ̄ ` ´  ̄⌒ヘー│-ォ、 |
    |  ,イ   ̄.、`ヽ/        ヽ/      〉i|
  | |  l     ゝ  ゝ /⌒`ヽ /イ  ̄゛ト  /
  |i l  ゝ、    ト  ||i/     イ |   /ゝ /
    ト ヤ メ    |  | / ト     |/   くヽニイト
    ゛ ̄     | l|i/  ゝ     |l   `ヽイ   ・.…
            | /   |   |  | ::   .;
           //   i|   i|  | |       .・¨
      ゲシッ   /イ     |i |  |  i i| :’ l´゛^´l :;
          /      | |i  | ||   <ィ'  / .
          |   ;. ノ| |   ||i| |i  |゛  | i| ”       ひい、僕は何もtrgbひzdんうぇいlfふえる
          \_ _,ィ´ ノ||il |  ||| |  |  | l  〟
              `ー、 i|| | |i  ||i|ii|  “ |  | i|;,.¨








105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 21:49:52.85 ID:
6EqS03xW0
神聖ローマ皇帝はドSということは分かった






106◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:00:16.45 ID:
mOfxzS2BP

                    ___
                ,. -'"´     `¨ー 、
              /          ヾ  ヽ、
             /             };  ヽゝ.      お前らは神聖皇帝のおれの足元にも及ばない貧弱聖職者
            /      r´   __, ..イ ト┬-、i
            ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,      その聖職者どもが神聖皇帝のおれに対して
            i                 }    }
            |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,    ナメタ言葉を使うことでおれの怒りが有頂天になった
            i                ̄ "'''"´  }
            :                    ./     この怒りはしばらくおさまる事を知らない
            i                    ,!
            i                   !
             ',                   {
             i                   !
             .}    !               }
             i     ヽ、          i  ,'
             l      ヽ、         |. /
     _ --、_  /        ヽ..,,____,,..ノノ







107◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:03:35.12 ID:
mOfxzS2BP


          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \      14世紀後半に始まった『教会大分裂』は、15世紀に入ってからようやく収拾されることになりました。
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     ローマ・アヴィニョン双方の偉い人たちが集まり、会議を開いたのです。
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     これを『ピサ公会議』と呼んでいます。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      ところがこの会議は、双方の「ローマ教皇」が
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       その解決案を否定したために失敗に終わってしまいました。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      それどころか、会議の結果立てられた新教皇まで「ローマ教皇」を名乗ったために、
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      世界に3人もの「ローマ教皇」が存在することになってしまったのでした。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ








108◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:06:45.39 ID:
mOfxzS2BP



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::      「本来なら1人しかいないはずの教皇が3人もいる」
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::     
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::     こんな混乱を収拾したのは、かつて教皇に敗北したはずの神聖ローマ皇帝でした。
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     『ピサ公会議』が失敗した後、
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     神聖ローマ皇帝『ジギスムント』は新たな公会議の開催を呼びかけたのです。
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ     この公会議のことは、『コンスタンツ公会議』と呼ばれています。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/       ………そして、この公会議は成功に終わりました。
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\      3人の教皇は廃位となり、さらに新たな教皇が擁立されたのです。
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;








109◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:09:51.76 ID:
mOfxzS2BP

       _
      , ^   `ヽ       こうして、皇帝の手によって未曾有の事態は収拾されました。
     イ fノノリ)ハ
      リ(l|゚ -゚ノlリ      そしてこのことは、教皇の権威を完全に失墜させることになったのです。
        /つ{⌒l^0
     |\ ̄ ⌒'^ ̄\
     | .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   これ以降、ローマ教皇が政治的に強くなることは二度とありませんでした。
.      \| 愛媛ミカン |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







110◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:12:56.21 ID:
mOfxzS2BP


            ___
          ,,r''"´    `"''-,,
        / ノ   ヽ、    \
         / ( ● )   ( ● ) ヽ  ヽ
        i゙ :::⌒(__人__)⌒:::  ヽ  ゙i
      l     |r┬-|       l  ノ    そーなんすかwww
        !     | |  |      レ'      唐突っすねwwwww
      l   l  | |  |   l  , l
      |   l   `ー'´    |  l l
        !   l        ,!  | l
      l   ゙i       /  l i゙
      ゙i   ヽ     /   / /
       ヽ,__,,,ゝ    く  ノ /
        ヽ       ゙" /     __
       _  )      、(二"'''ー'"ー'__゙゙ヽ      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
     r'   ̄           ̄ヽ,)‐-,,_ ´┴'ノ      d⌒) ./| _ノ  __ノ
     ヽ__,,-──-、__,ノ     `









111◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:15:52.69 ID:
mOfxzS2BP

次回予告 (おそらく最終回)


                    ,-、,
                   ノ i、ヽ,
  _,,、-‐‐‐‐‐‐-、,_,,----‐‐、,,_ /"/"ヽ ヽ
  ヽ、‐、---、../ "       '"./、、、.| |
    ヽ "'ー''"´___      .`'''、,;;;|; i
     ヽ'" /::/ / ヽ--、,,,,, ヽ'' i、/丶    わ、わたしのスモチ………
     ノ /:://, '/     ヽハヽ,      i
      / /::〃 {_{⌒    ⌒リ| i、      'i
      ヽ:::レ!小l○    ○ 从 i      ;i
        \:|l ∥、_,、_, ∥   .i、     .i
     /⌒ヽ__|ヘ∥ l_l ∥ j /⌒i.i  ._/
.     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  / i./
       /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
.      `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |









112◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:18:47.19 ID:
mOfxzS2BP

     /\
    /  l>/\
  〆\ l>/  \
 < / ̄ ヘ  へ ヽ
  /ノノノ●   ● |     おしゃれクマー!
  ノノノ  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___) ∞ / (_/
 |       /   \
 |  /\ \     \ _......_
 | /    )  )     ,:' ,.-.、ヽ
 ∪    (  \    {  {   }}
       \_)    ヽ、`_-



NNNNNNN\
\        \
<         `ヽ、
</ /" `\ 〆ヽ \
 //, '〆     \ \ ヽ    ほうほう、それでそれで?
〃 {_{   ─   。─ │ i|
レ!小§  (●)  (●).|、i
 レ §    (__人__)  | ノ
/     ∩ノ ⊃ 。/
(  \ / _ノ |  |
.\“∞∞/__|  |
  \ /___ /






113◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:22:24.21 ID:
mOfxzS2BP

          ____
        /     \
      /  _ノ ,、ヽ、_  \      なにを勘違いしているんですか?
     / ;;;(◯)::::::(◯);;; \     まだ私の出番は終わっていませんが?
    |      __´___     |
    \      `ー'´     /
     /          \




   / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (○) (○)|
. |   (__人__) |     お、お前は…………
  |U  ` ⌒´  ノ
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







115◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:25:35.35 ID:
mOfxzS2BP

                { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l
                '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ
                 ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/
                  `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'
                    ,ノ  ヾ  ,, ''";l
                   ./        ;ヽ
                  .l   ヽ,,  ,/   ;;;l
                  |    ,ヽ,, /    ;;;|    
                  |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|    
                  li   /  / l `'ヽ, 、;|    
                 l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|    
                 l`'''" ヽ    `l: `''"`i    
                 .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |    
                  l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_
           ,, .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l
        , '" ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ,
      /l ;;, -‐Y´| l  __  /`'| |   | l  l;|     l ヽ l
     /|;;;;ヽ/  .| | |.;;l_,-'l | V | |.l .|   .|    l  i i   | ;lヽ|
     |;;;|;;;i | /|.| ''.|/ l  |;;;| | | | ;|  |   | ;l l| i ;;;; l | l
     |;;;;|;;.. l ;;  | i /   .il /| |.| |  |   i  |   | l i  '`i l / ̄\
 __/"|;;|;;l;;  .|   .|;.i |   | ;;|| |l .|  |l     .i | ;|;      |/ヽ/`''l
´ ;;_,- | |;; |  |   l;;l;|   | l|| | |; | |i   i   | |;;/|      .| l ,l  |
  .|;;;;;;| l, | / ' ' |i | ,  i |l | |;;l. | .| i . |l   l/ l ljヽ、   /l | .l  |
 ,;;':|;;;;i;;i;;| | ;;| i l  i |   |i l| |;;;|l| i |;'  l|   |l |l;;;;;ヽ` '´ / |  | l
`';;;;;|;;;l;;;l;;l l l   l il; i  l| |l;;i;;;|l| |/l i  li ; ,: || | ヾ;;;;ヽ/li | ii l .l



なうろーでぃんぐ。。。






116◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 22:28:37.89 ID:
mOfxzS2BP

いちおう練習問題を置いときますね。
以前のスレの復習になるんじゃないかなあ、と。




 カール大帝の帝国は、イスラムによってヨーロッパの均衡が崩壊したことの総決算だった。

 この帝国が実現しえた理由は、一方では、東方世界と西方世界の分離が教皇の権威を西ヨーロッパに限定してしまったことであり、

 他方では、イスラムによるイスパニアとアフリカの征服がフランク王をキリスト教的西方世界の支配者たらしめたことである。

 それ故、マホメットなくしてはカール大帝の出現は考えられない、と言って全く正しいのである。

 古代のローマ帝国は7世紀には実質上にすでに東方世界の帝国となっており、カールの帝国が、西方世界の帝国になった。


問い この文章は、ベルギーの歴史家アンリ・ピレンヌ(1862-1935年)による
    『マホメットとシャルルマーニュ』(日本語訳の標題『ヨーロッパ世界の誕生』)からの一節である。
    ここで述べられる「カール大帝の帝国」は、どのような経緯で成立したのか。
    当時のイタリア、東地中海の政治情勢、またマホメット(ムハンマド)との関係に言及しながら論じなさい。(400字以内)




某大学の入試問題から拝借。







118以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 22:33:07.61 ID:
WySWde5YO

わかりやすいがすごいマニアックだな






125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 23:12:17.90 ID:
4KToaWILO
やっぱり世界史面白いなw
高校の時使った山川の教科書引っ張りだして勉強するわw






117以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 22:29:12.63 ID:
6EqS03xW0
ん?まだアビニョンの元教皇がなにかやるのか?






120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 22:40:15.43 ID:
QGA4STuu0
おお 終わってた
朝読みます >>1 乙






121以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 23:02:34.92 ID:
6EqS03xW0
西ローマ帝国は、ゲルマン民族のローマ帝国への侵入以来、政治的
権威を失っており、カール大帝の母体であるゲルマン民族の支配が
西ヨーロッパにおいて根付いていた。また、東ローマ帝国も、イスラム
の台頭によって、ヨーロッパのイスラムからの防波堤としての役割に
国力を裂かざるを得なかった。ムハンマドの出現によるアラビア半島
でのイスラム国家の勃興は、エジプトから、さらに西方の地中海沿岸
の北アフリカ諸国の統合へと拡大し、ウマイヤ朝イスラムにおいてジ
ブラルタル半島へと到達した。イベリア半島を次々と侵略していった
イスラムは、ついにピレネー山脈を越え、南フランスからさらに北上した。
そこにおいて、とうとう西ヨーロッパの政治勢力との対決がウマイヤ朝
とフランク王国との間でツール・ポワチエの戦いとして732年に起こった。
この戦いによってイスラムを撃退したカール大帝は、当地基盤の強化
という名目を得て、教皇領を没収し、土地を領有することによって封建制
の土台を作り上げた。


何かが足りない。。。






123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 23:06:03.21 ID:
4KToaWILO
>>121
東方教会のこと
ピピンの寄進や異民族討伐によりローマ教皇の後ろ盾を得たこと

かな?

>>121
教皇領没収しちゃらめぇw

出題者の意図を察するに、聖像禁止令やピピンの寄進なんかを書かせたいんだと思います。






122◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:05:02.59 ID:
mOfxzS2BP


最後に登場キャラの整理でもしておきましょう。




       ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    ,(●) (●)、\
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

 ローマ教皇  やる夫







124◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:09:52.89 ID:
mOfxzS2BP


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

   神聖ローマ皇帝   やらない夫







126◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:12:32.15 ID:
mOfxzS2BP

       / ̄\
       |     |
       \_/
         |
     /  ̄  ̄ \
   /  \ /  \
  /   ⌒   ⌒   \
  |    (__人__)     |
  \    ` ⌒´    /
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'

 ドイツ諸侯   オプーナ






127◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:14:33.21 ID:
mOfxzS2BP

            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_


      フランス王国国王     阿部高和







128◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:16:22.36 ID:
mOfxzS2BP

 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

フランス諸侯  道下正樹











129◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:18:45.31 ID:
mOfxzS2BP

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


         皇帝党 (ギベリン)       麻呂






130◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:21:17.11 ID:
mOfxzS2BP

                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i"
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
               くまー

      教皇党 (ゲルフ)    クマー






133◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:23:54.55 ID:
mOfxzS2BP

      .。   。   。   。
       .| ヽ / ヽ ./ ヽ / |
       |:  V   V   V  .|
      .|:           .|
      |________.|.
    /             \
   /                  ヽ
    l:::::::::.      \,, ,,/      |
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

イングランド王国国王   ジョン王







134◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:26:11.01 ID:
mOfxzS2BP



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
             / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l>    < 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

   ビザンツ帝国皇帝   ちゅるやさん







136◆ImMEukpfHw []:2009/03/27(金) 23:28:17.46 ID:
mOfxzS2BP

              ____
            /     \
          /        \
         /   \    /  \
          |    (●)   (●)   |
        \      ´     /
        /     ⌒     \

    対立教皇→???   できる夫








138以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/27(金) 23:34:11.15 ID:
4KToaWILO
>>1は世界史のどの辺までやる予定なの?

>>138
まだ決めてはいませんが、とりあえずアウグスブルクの宗教和議までは必ずやる予定です。

他の歴史物だと近代フランス史なんかを考えていますね。

ただ、しばらくやる夫系では書かないんじゃないかなあ。
フランス革命に至るまでの歴史ネタを作らなきゃいけないですし。






140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/28(土) 00:04:36.69 ID:
c14VWgi4O
把握した
個人的に宗教改革大好きなんで応援してるぜ!






141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/28(土) 00:08:11.42 ID:
qQiqjSxLO
エラスムスやルター辺りがいい味だしそうだな
ドイツ農民戦争のブラックな面をガンガンだしてくれ

>>140,141
高校世界史くらいのレベルなんであまり凝ったものは作れませんが
楽しみにして頂けると幸いです。


あ、次回の投下は4月か5月になると思います。
遅筆で申し訳ありません。






143◆ImMEukpfHw []:2009/03/28(土) 00:16:27.40 ID:
ahtKv3g+P

                      ________
                    /            \
              /               \   
             /                      \
            /                ,ノ  ヽ、\   ┼
           /            --─'"´    `ー-ヽ
           |             ,ィぅ、  ヽ    ,r。、 ヽ    +
           |   ,'⌒ヽ⌒;     l0躑o  l    躓0! l
               | ./   ノ 丿     ヾー° ノ    ヾー゚ <  ┼
              / _,,/ _,,/       /         i     ヽ
           /  /  /          l        ,ノ!     l
  , -──、─く  ー/ー/         ヽ____,ノ  ゝ、__,ノ
 /   、  |   | ,,/ /'⌒、               ``ヽ、_____/ ノ
,/  '-ー|  |   |   (   |                    イ
     `ー^ー′   i、_ |                    '" |
             人、 |                         |
     ;,  ,/´ "ヾ   l                      |
      i 〃      / \                     /
      }       /   | 丶                 /
      _ソ,,_ _ ,/     |   `                 /
` ''⌒,"´ /´      ,ノ′                  イ´
      /     _/ー-..,,_               |
      /   ,〟'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\             ト.、
    /  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\             |i:.:.``ヽ、
    //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           /.:.:.:.:.:.:.:.:.\




それではお疲れ様でした。そのままスレをお閉じ下さい。






元スレ: http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1238145099/       総レス数: 160
続きます。
2009.04.01 | やる夫キリスト教史 |  コメント[9] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  翠星石がやる夫の為に料理を作るようです2 【ハヤシライス編】
後の記事  やる夫は模型誌について教わるそうです
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 15:55 名前: 安息の名無しさん | №19257 | [編集]

    最後のやらない夫がうぜぇ件について



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 18:26 名前: 安息の名無しさん | №19266 | [編集]

    汚いさすが皇帝きたない



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 19:24 名前: VIPPERな名無しさん | №19271 | [編集]

    アナーニで穴ーに突っ込まれたわけだな



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 20:22 名前: 安息の名無しさん | №19273 | [編集]

    トリエント公会議あたりをやってくれ。



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 21:10 名前: VIPPERな名無しさん | №19283 | [編集]

    もうちっと十字軍関連の話書いてくれても良かったのに;;。まぁでも面白いしいいや。



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/01 23:08 名前: アンドロ | №19297 | [編集]

    イスラムとの関係で言うならスペインも外せないだろ



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/02 06:12 名前: 安息の名無しさん | №19319 | [編集]

    >134のちゅるやさんなんかぼのぼのっぽいな



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/04 01:21 名前: 安息の名無しさん | №19526 | [編集]

    本来一人のはずの教皇が3人並び立つ・・・あれさんg(ry



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2011/08/22 06:30 名前: | №22805 | [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。