スポンサーサイト
タグ: このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 |  PageTop | 
やる夫が光源氏になりたまふなり 【第十話】
コメント[10] タグ: やる夫 源氏物語 このエントリーを含むはてなブックマーク このエントリをlivedoorクリップに登録 del.icio.usに登録する Yahoo!ブックマークに登録 PageTop
5541 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:40:06.30 ID:X3NFoJYo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

                    / / l.ハ l ヽヾ\       ,    /////イ /
               /'/  | ∧l l ト、\     _.._   //イ ///l″
                   / l! トlヽヽ、丶、   ´     .イ /イ/リ
                     /   li ! /〈!/lxハ`i  -  ´l/// ' ′
                    "/ /'_l/`イ     Vヽ/
                __ 二-‐ ´   r"       l  \
                /ヽ ゙、 ゙、       l‐_ =-‐- 、 !     ` =ァ‐,、_
                _/    〉丶丶     L -―- 、`l      / / /
                 `ー-=、/\丶丶     !_ -―-、`l     / / 〈
                 /  \\\   l      ゛!      / / /ハ
                 /    ヽ_ヽ,ゝ示、l     l    / / // l
                 /     ハ/'〃 lハ_::ヽ.     l    / / /´   |
                 /      〈 イ :ll l !V:::〉rfヽ l   / / /!   |
                 /      ∧ l ″ ' l, Y^l:|r;レl   /// l    ll
             ∧      _∧      ハ  / ///  l    l.l
             l '、    /   ヽ     ハ ', /´//     ,l   l l
                /  〉  /    `ー‐‐ '∧丶V / イ     /l   ! l
              ./  / /    \__ / ヽt苙彡亠― 、 / l   l. l
           _/__/           // /二只=<二≫ / l   l !
        / /             / '/∠彡 l、 厂 ̄´ ,′ l   l !
        / /l             /  /\/イ7_,l V     ,′ !    { l
      /  し"l               />/ ∠l匸`V〉    〈   l    、 '.
.    /      ハ =ピ二 ̄ ̄ ̄` '‐-<_/ ̄ ̄7イ       、 i    丶゙

               第十話「真実に逢ふ日」









555以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 21:40:44.17 ID:
AVB5CHQo

待っていた






556以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 21:41:39.99 ID:
Nlv4iHwo
嫁! 嫁じゃないか!!






5571 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:42:27.09 ID:
X3NFoJYo


    「大口を開けて笑ってはいけませんよ」


        ヽ ',  |          ,      チ' /
         `ヘ lヽ       _     厶 ./
             ', {.代ト、         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


    「そんなことは、下々の者のすることです」






5581 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:44:16.86 ID:
X3NFoJYo

    「いつまでも子供では困りますよ」

      「いつも気高くありなさい」



         _ -‐ ´    `丶_
        //      ヽ   \
        / /           |   l ハ
     . // / ∧ lヽ \    !   !  ハ
      /イ ! lL⊥_ヽ \⊥≦-l   l   lヾ
   . /ハ.l .lヽl_    \__ュ l  l/ / l
    ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤l /、/ __ ト
      //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:クl /゙ソ _、!`
          lハ       //´/l/
          l/ >- ` -:イ今/
          ∧l./\´  |_/`i
             r┤V   \ | /   |
            V /    Y /  /
           |  |    /!    く_
           く!  l    / |\  /
           `T´ヽ__/ l  `´
            |     /
           L___」
           〈ソ じ'′


    「あなたはこの国の母となるのですから」

      「皇后におなりになるのですから」






5591 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:46:33.91 ID:
X3NFoJYo

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
!.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       (いつも澄ましていらっしゃい――)
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、






5601 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:48:24.19 ID:
X3NFoJYo
               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ   それはわかっている
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ     でも――今はわからない
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |






5611 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:50:03.77 ID:
X3NFoJYo
あの人が――私の夫になってから。

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
\ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /






5621 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:52:26.76 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     『葵上!』
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


あの人はとても優しい。
初めて会った時も、とても素直に…私に笑いかけた。






5631 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:54:29.66 ID:
X3NFoJYo
でも、私はどうしていいかわからなかった。
あの笑顔に、どうやって応えたらいいか、わからなかった。

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人    …………。
       ,f¨¨ヽ Ⅵ:.リ  ‐ イ|: :「
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/  ,z-.、
      /===ヽ  辷ト、_/リ´  イt:::ノ
      //´⌒ヽ\ Ⅵ| 寸  r'T[_7
      〈: : : : : : : :\\Ⅵ 》<´ ̄了






5641 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:56:32.97 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /U::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
         ____
       /   u \
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/


こんな冷たい女に、愛想を尽かすのは当然のこと。
あの人が、ほかの女の方に心を移されるのも無理はない。






5651 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 21:58:59.92 ID:
X3NFoJYo

        /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
        / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
      / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
      │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
      │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
      レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ   …でも
         ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
              ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/   いざあの人の浮名を聞くと
         /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′     どうしようもない不快感が湧いてくる
        {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
        ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!        だから私はますますあの人に
          \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ        どう接していいかわからなくなる
           l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
         r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ       …情報伝達に、齟齬が多くなってくる
      r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
      /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
      | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
    /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
   / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l






5661 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:01:03.63 ID:
X3NFoJYo

    -==二´....::::::::::::::::::::::::::::::i' ,     ヾ、 ._-―'´ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::"     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'_|_,-| ̄ |.-―:'| ̄     ヾゝ、
   -‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i--¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i' i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i' i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i' !:::''i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!」:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ'。=='ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /--'´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ'ニィ'|:::::| |:::|iノ:::l、 |    私は…どうしたらいいのだろう?
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ'ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ
       |i |::::::::::::i.ヽ.      '       |::::::::::|i:::|i:::::|       もう、何年も答えが出ない
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ'|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`'ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ' ´::;;:|:::::::i_:i:-‐' ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐' ,-―'  ̄`ヽ、
      r――`ー――-- 、 ヽ、i'i!|;;;;:::::::::,ィ"´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐'  ̄_,-‐' ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐' ´              | |
    |              ヽ===='|                | |
     ,|               |   |       .................................|  |
    〈 |    ..............................n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    / |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
    |  |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |






5671 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:02:07.40 ID:
X3NFoJYo
◆源氏19歳の正月、平安京、左大臣邸

゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
         ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜  。   。       ゜
゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
        ゜  。   。       ゜  ゜  。
  。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
 ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
    ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
   ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
      |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .







5681 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:04:04.27 ID:
X3NFoJYo

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i     おお、源氏の君!
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___   新年おめでとうございます
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i


       ____
    /     \
   /  ─    ─\      左大臣殿、
 /    (●) (●) \    あけましておめでとうございますお
 |       (__人__)    | 
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







5691 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:05:59.80 ID:
X3NFoJYo
■人物:左大臣(さだいじん)

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

藤原氏。
正妻は、帝の妹である大宮(おおみや)。
頭中将、葵上らの父。

帝の信任も篤い人物だが、近頃は勢いを増した右大臣家に押されがちである。







5711 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:09:36.58 ID:
X3NFoJYo

         , -──‐‐-、
        / ,-─==-‐‐、\
       / ,,---、  ,,,---、ヽ      源氏の君、
       i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       新年のめでたさに加え
       |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |       帝の御子様のご誕生を待ちわびる
      __| ,,、--└Li┘---、 |___     よい正月になりましたな
     { ti/   /\   \iァ }
      Y    ./´ ̄`\   Y´     今年は我が左大臣家もウンタラカンタラ…
     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
    / /  /  i  ヽ ヽ   \
   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
   | i   i     i    i  }    }
 ‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--
   ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /  
     \ \ ヽヽ  !  /    //   
     \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /    
      ヽ  `r-、,  _/ /   /     


                すぴー…
            ___     ________
     ____,../     \   | |          |
    ノ   /          \ | |          |
  /   /               | |          |
 |     |::..           ...::::| |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、;;;;;:::/| |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |






5721 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:10:13.34 ID:
X3NFoJYo

         , -──‐‐-、
        / ,-─==-‐‐、\
       / ,,---、  ,,,---、ヽ
       i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
       |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
      __| ,,、--└Li┘---、 |___   …聞いておりますか?
     { ti/   /\   \iァ }
      Y    ./´ ̄`\   Y´
     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
    / /  /  i  ヽ ヽ   \
   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
   | i   i     i    i  }    }
 ‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--
   ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /  
     \ \ ヽヽ  !  /    //   
     \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /    
      ヽ  `r-、,  _/ /   / 

          ____
        ./ \  /\ キリッ    いやぁ新年の厳かなめでたさに
      / (●)  (●)\      思わず頭を垂れてしまいましたお
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |      `-=ニ=-      |    今年も良い年になれば幸いですお
    \      `ー'´     / +






5731 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:12:31.16 ID:
X3NFoJYo

         , -──‐‐-、
        / ,-─==-‐‐、\
       / ,,---、  ,,,---、ヽ
       i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
       |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      では、源氏の君
      __| ,,、--└Li┘---、 |___    ぜひ葵にもお会いしていただきたい
     { ti/   /\   \iァ }
      Y    ./´ ̄`\   Y´
     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
    / /  /  i  ヽ ヽ   \
   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
   | i   i     i    i  }    }
 ‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--
   ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /  
     \ \ ヽヽ  !  /    //   
     \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /    
      ヽ  `r-、,  _/ /   /     

     ____
   /     \
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/







574以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:13:09.67 ID:
0jlaWDQo
嫌そうな顔すんなwwww






5751 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:14:03.29 ID:
X3NFoJYo

         , -──‐‐-、
        / ,-─==-‐‐、\
       / ,,---、  ,,,---、ヽ
       i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
       | U '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |
      __| ,,、--└Li┘---、 |___   …どうされました?
     { ti/   /\   \iァ }
      Y    ./´ ̄`\   Y´
     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
    / /  /  i  ヽ ヽ   \
   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
   | i   i     i    i  }    }
 ‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--
   ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /  
     \ \ ヽヽ  !  /    //   
     \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /    
      ヽ  `r-、,  _/ /   / 


          ____
         ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\     いや、失礼
    / U ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    目にゴミが入ってしまいましたお
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / +   …葵上に、逢ってきますお






5761 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:16:04.56 ID:
X3NFoJYo
◆左大臣邸、廊下

     ____  
   /      \
  /         \   
/           \   …こんなことじゃいかんのだお
|     \   ,_   |  
/  u  ∩ノ ⊃―)/   葵上は世間にも許された妻…
(  \ / _ノ |  |     もっと、大事にしなければ…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


<ヒソヒソ…
<ヒソヒソ…
         ____   ,
       /     \  -
     / ―   ― \`   (おや…声がするお
    /   (● ) (● )  \    女房たちの声だお)
    |     (__人__)      |
    \     `⌒´     /






5771 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:18:11.69 ID:
X3NFoJYo

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_    
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_  <葵上さまと源氏の君…
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ <仲がお悪いのにも困ったぽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_ <そりゃしょうがないぽ
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ <姫さまは不満なんだぽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´ <…なんでぽ?
     `'ー---‐´`'ー---‐´

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_ <姫さまは東宮妃になるはずだったぽ
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ <でも、お父上と帝の意向で源氏の君と…
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l <妃になれなくて、不満なんだぽ
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´

      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_ <源氏の君はご立派でも、帝にはなれないぽ
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ <だから姫さまは不満なんだぽ?
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l <贅沢な悩みっぽー
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´







578以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:19:37.36 ID:
wwRtTp.o
きついなぁww






5791 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:20:21.01 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   …………。
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

     ____  
   /      \
  /         \   帝の妃に…
/           \ 
|     \   ,_   |  でも…それは、しょうがないんだお
/  u  ∩ノ ⊃―)/  やる夫には、一生許されない位だお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






5811 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:22:38.82 ID:
X3NFoJYo
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   だから…
|       (__人__) l;;,´    せめて普通の夫婦みたいに…
/      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


       /  ̄ ̄ ̄ \
       /        ::::\
       |          :::::::|
      \.....:::::::::    ::::, /  なりたいだけ…なんだお
      r "     .r  /  
     .|::|     ::::| :::i   
     .|::|:     .::::| :::|
     .`.|:     .::::| :::|_
      ,':     .::(  :::}
     .i      `.-‐"






5821 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:24:13.89 ID:
X3NFoJYo
◆葵上の部屋

       ____
    /     \
   /  ─    ─\     葵上…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   新年あけましておめでとうだお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


               _. --- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|   
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ    おめでとう…
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ






5831 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:26:34.73 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     葵上…今年は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   もっと夫婦らしくいこうお
  |     |r┬-|     |   うちとけようお
  \      `ー'´     /


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!     …………。
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./     
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._






584以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:27:03.89 ID:
/L2b79co
お?






5851 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:28:05.08 ID:
X3NFoJYo

          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/    それは…無理
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス


         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……え?
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






586以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:29:23.02 ID:
wwRtTp.o

ちょww






587以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:29:42.24 ID:
0jlaWDQo
なん・・・だと・・・






5881 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:30:11.37 ID:
X3NFoJYo

           _ ---─── - . _
        / ̄             丶.
       ;                  ` .
      イ                     \.
    /           .             ヽ
    .           /              \.
   /           /        i    .  .ヽ  .ヽ
  /    i       /    .  /ソ  !   | .ヽ  ゝ.
  |     .     !  |  / /´/  ノ |  .|   ヘ  |
 ノ|     !    |  | /./ =. /  / /  / |  i .!  !
  |     |    丶 |ノ ´    /  .イ  / /__|   | |  |
  ヾ|   丶.    ソイ==__ / / //    |  / /| /
   ハ   i ヾ    |;;;;;ъ0ミ    /      | // ||
    \ ヽ rヽ    |∂;;;;;;/      -==ミ |//   |
     .|   《( |   |ゞ-- ´     / .;;;;δア//
     \  |ゝ |   | U       ;;;;;;ο /  /   ――ッ!
       ヾ  丶|   |       ,  - /  /
        从  ヽ  |     __     /  イ
         ル\|丶 |        /|   |
           ソ ハ |ゝ .. .. r ´ ソ | |
         /\  ヽ|  |       |/


     ,. - 、
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ  何でもない…
    ,ィ-"`''、'   今のは、忘れて
  .ノ::::|i__ iハ
  r'::::ノ:::::::::V::::',
  '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ、_






589以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:30:20.47 ID:
xgtVMVc0
えええ






5901 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:32:25.60 ID:
X3NFoJYo
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',   ただ…
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l |   今の私では
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1  あなたの相手ができそうもない
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'    だから、女房を呼ぶ
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',

         ___
       /     \     )   |王|  ┴ ソ  十/  | |   | |  (
      /   \ , , /\    ヽ ニ|ニ|ニ  二 王  /レ、  レ |  | | (
    /    (●)  (●) \   ) ノ ヽ   口 我  Vン   ノ  ・・ (
     |       (__人__)   |   `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./ ビクッ!
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._







5911 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:34:09.28 ID:
X3NFoJYo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    いいかげんにするお、葵上!
     |       (__人__)   |     そんなに「ただびと」に嫁したのが不満かお!?
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  そんなに帝の妃になりたかったのかお!?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./    そ、れは……
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._






5921 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:36:08.18 ID:
X3NFoJYo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\      「お相手できそうもない」!?
    /    (●)  (●) \     妻の役目は、詩を詠ずることでも
     |       (__人__)   |     気の利いた会話をすることでもないお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  それがわからないのかお!?
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l    …………。
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「   
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|






5941 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:38:03.94 ID:
X3NFoJYo
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /U   (●)  (●) \     …………。
     |       (__人__)   |    
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l    …………。
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「   
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|






595以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:39:50.80 ID:
/L2b79co
沈黙が・・・






5961 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:40:05.21 ID:
X3NFoJYo

           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l     …源氏の君
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「    私は…私は
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ      あなたの妻として…
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′
         ` ‐lイ::::::::::ヽ
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|






5971 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:42:11.80 ID:
X3NFoJYo

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::  
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`    私は…
l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ     どうしたらいいか
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::    わからない……
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:

         ____
       /      \
      /  ─    ─\     ……!
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /

         ____
       /      \
      /  ─    ─\      (この人は……)
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /






5981 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:42:46.40 ID:
X3NFoJYo


  ――ただ、わからないだけだったんだお


.






5991 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:44:02.21 ID:
X3NFoJYo
葵上の泣き顔を見たとき、それがわかった。

ノ::::/::::::/:::::;:::i| :::l::::::::::{:::::::::::::.ヽ:::::::::::
7:::;':::i:::i:::::::l::::|i::::|::::::::::.l、::::::::::::::::i:::::::l::
:::/::::|:::|:::::::|:::l |::::ト;:::::::::l i:::ト、;::::::::l::::::l:
イ::::::l| ::l::::::i.|:|__l_;レ゙、:::::| l;:トx,,_、;;::|:::l::  
.l:::::::|:l::::l::::| |! ,,_!;ト、 \{ ヽィ _,,ヾ|/`  
l:::::i゙l;ヽiヽ! イ{゚ ゙'r     ィ'゚ ゙.}゙ゝ    
 ヽ;!:i;ヘ;::::::|`.!cッ;j      !c;;;ツ /::    
  ヾ.|i.|:::::::i,      、      ./::::
   ノ゙ ヽ;::、ゝ、         , イ:;::::;
      ヽ::`、{゙' 、 ー ‐- .,,r''V//.::/
       \:::l,,イ:}::`:::: ''゙ .{ヽ///
     _,,::‐''´ヾ /゙     `'i:.'゙.:`'ー
 _,,:‐''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ー--、  , -‐-}.:.:.:.:.:.:


帝の妃……皇后の位……。
彼女は、ただそれだけを目指すために、育てられた。






600以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:45:02.47 ID:
0jlaWDQo
なんとなんと・・・






6011 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:46:28.48 ID:
X3NFoJYo
        弘徽殿女御しかり。

        _,、-…':::::::ヽ,ヽ¨ヽ
       r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      l::::l::::::::r'1::::::::::::::::::::::::N!
       l/|/::::::l |:l:::::::::::::::::::::l |!l
       !:::::::::::k ヽ;ヾ.,:::::::::::::::l::::.l     
      /::::::::fヾ=' ヾ-弌::::::::::::::::ヽ     
     ヽ、_::::ヽ,, l  `こソ;::::::::::::::: \
      ノ)r'::ゝ, `ー- ナ::::::::::::::::::::: >  
     /:::::ヽ:::_:;」ヽ - ' <::::::::::::::::: r'´
    ゝ, ‐- 、:::> : l : : /r'::::::::::::::::::::`-、
     /: : にー''‐、, --、__`'='´,、``‐,:::::::ヽ,
     i: : ;i   Z米*r'          }:::::,-'
   _,//               /
   |r‐…‐-、 /      : |    / `ヽ、
   };{ ::::::::::::l l 「:::``'ー、_.l┴‐-、/:::::::.:....`ヽ
   }!:', ::::::::::\',/:::::::::::::;:;;;:::!:::::'、: !ク>::::::::  `l
r==、ゝ、;;;;;、、 -‐…''´:: r=ミ、;(O)/::::::::::::::::: l
 }::r-、:::、ヽ::::::::::::::::::::::::::: ヾニソミ!;/::::::::::::::, -'
 ヽヾ」ヽ:: `''…―‐'''⌒>‐‐ヘ予:::: 、-' ´
  ``ヽ、::::::::-;‐:::::::::::::::::::::::::::「r':::::<






6021 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:47:09.78 ID:
X3NFoJYo
       六条御息所しかり。

         __ .. ィ 、--  _
       ,  7  ./.  ヽ   、: `丶.
     /  , ,  ィ 、 \ : : \: : ヽ.
    イ  / : ハ .ハ  '.  ヽ\: .ヽ: : :ヽ
  /  / イ: l: :l |:ハ :i ヘ: .  ヽ :、: .ヘ: : : .
./ /  イ / |: |l: | |: ハ:i. : 、:   '. : 、: .ヘ: . '.
〃イ/ :/: |' l: ハ: l    |:i 、: : ヽ  '. : ト、: \.}、
  l! :i : X |:|L:!: l   .||ヘヽ: _:ム:   '.: V>-:イ `ヽ.
 .|| : i: :i Ⅳj工:l   ,lj' _≧\、ト、 }: : ト-イ: ト、_}ノ
 |l : |: :l ハ爪::::ト、  ノ ´ b:::::::ヾ、:、 l: :「V|:|: } 、
  ヘ |: :| ト、_辷.j      辷.-ッ |`} : :j/イ !: ヘ、`
  \: ! i:}   、       ̄ ̄/ :j . /7:l: :l 、\ゝ
    ヘ i ト、   __        /://:/イ :| l: l:  、: ヽ       
      ヘ ト、、> ._ `     _ '― <_ | :| i: i   、: : ` __    
      ヘ \、: :i 丶__ ィ7⌒ヽ   ハ | i: .    、: .、: : : ¨
       ト、  ト: l: : ://l/    ヽ j :! :! i: :\: . : ヽ:\ 、、
       ./ \: : l :, ´ :ハ'     ヽ.! :! :'. : : :、: .  : \丶>、 
    、 ./  /: :/ . : :´ :j        l | :| :'. : : : :、: .  ヽ\ 、: .
     /  //イ / :/j      j l :|  '. : : : 、: 、  \ 、: :
     \ :/ / :/ /′,′      / :l :ト、 : '. : 、 :\ヽ: . \ヽ


女王になるために、生きてきたのだ。
女の園の頂点に立ち、国の母となるために…。






6031 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:48:32.63 ID:
X3NFoJYo

(でも、やる夫の妻になって、妃にはなれなくなったお)

     ,. - 、
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ        
    ,ィ-"`''、'
  .ノ::::|i__ iハ
  r'::::ノ:::::::::V::::',
  '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ、_ 
  ( ::::::::::::::::ヽ`-,_;;タァ
  y"7i ̄ `マ、', 
  ti ̄`7ー-ァラ 

(妃になるために生きてきたのに)

(それ以外の者になれと、言われたんだお)






6041 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:50:08.52 ID:
X3NFoJYo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\      (自分を、失ってしまっていたんだお…)
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /


         ____
       /      \
      /  ─    ─\      葵上、ごめんお
    /    (●)  (●) \    葵上の気持ちも知らずに…
    |       (__人__)    |    言い過ぎたお
     \      ` ⌒´   /






6051 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:52:04.80 ID:
X3NFoJYo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     …やる夫たち、やりなおさないかお?
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /


            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!    ……?
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ
         /:::r'´     └、:\






606以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 22:52:36.67 ID:
/L2b79co
ついに仲直りか
といっても喧嘩してたわけじゃないんだよな






6071 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:54:24.43 ID:
X3NFoJYo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     本当の夫婦になるんだお
    /    (●)  (●) \    そして、一から一緒に歩くんだお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /    …心をひとつにして、お


         ____
       /      \
      /  ─    ─\     答えは、聞かないお
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /






6081 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:56:02.96 ID:
X3NFoJYo

    j !   !   .:.:/  / .:.:./.:    /       l !    !       !    ハ
    //  !  .:.:..!  ./ .:/.:     /  .:l:.:  .::  / !.  ::. !.. ..   |    ハ
   〆| .! l   .:.:.:! .:.!./.:.:.  /:. /!: .:.:/:.:  .:.:.: /:.: !:  .:.: j:.:. .:.::.:  l:.:.:.. .:.. l
    | .:| ム .:.:/l .-!─- 、/.:.:/  .':.:.;ィ:.:.:: .:.:.:;イ:.:.: /.:.: .:.: /:.:.:.:.:.::.: /:.::.:.:.:..:.:. l:
    |.:.|l .ハ :.:.l.:.| .:.:l:.:.:./:.:,>- 、. /:.:./ !:.:.:..:.:./ l:..:;イ:.:.:.:.:.;イ.:.:.:.:.:.:: /:.:.::.:.:.:.:.:.:. }:
    |.ハ:|'.:.:ト、:.|.:.:i .::|,彳三≡=、、_ // /:.:.:.:.:/- ‐|/-|:.:.:∠/:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./.:.:.: l:.  
    !' !:.:.:i |:ヽ: :.! :| ヘ!l:::う;;;:::::}ゝ´   /:.:.:::/ ____ノ/ /:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:. /!:
      r.!:.:.:! l.:.: :.∨!. l{::r;.;;;;::::/,'   /:.:/  彡ィ"ら ゙̄ミミ、:.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:. / /,'
   /´丶ヘ:.|>}:.  :.:.:.:! つ二ノ/  / ´      'i::::゚;;;;::::::Y〉ソ.:.:./.:.:.イ.:.:./.:.:.::./ i/
 , '¨{  ├/´::::ハ  :.:.:.:i  ゙ー‐゚′         らヘニソ://.::, ':/.:.:./ l、/.:.:.:.:/
{   iノ 丿!:::::::l i  :.:.:.:l            :!     ー-、ソ'. /:./.:.:./. ノ >、:/_
´ !ノ ,T:,' |::::::::l ∨ :.:.:ヽ          '        //: , '.:.:.:/-'/ , -- 、 _ ニ、_
ノ├':::::l |::::::|  ∨ :.:.::.ハヽ、     '-`     /イ´:  .:.:.::/' ´ /:::::::::::::::::::::::::
.ノ::::ト::::!  !:::::::|  ∨ :.:.:ト:', 〉ヽ、   `     イ´/  .:.:.:.:.:/ /:::_ - ´::::::::::::::::
、::::::::ヘ:ヽ l:::::::l    ∨ .:l ヽ/ }  `ヽ、 _ - ´//  .:.:.:イ://_ -´:::::::::::::::::::::::::::::
ノ:::::::::::ヘ:ヽヘ::::::!     ヽ .! ト      ´   // ..:.:.:/ '/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::ヽヽヽ:::ヽ    ヽ! |         //  .:.:.:/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






6091 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:56:54.97 ID:
X3NFoJYo




               初めてその人を――


               いとおしいと、思った



.







6101 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 22:58:41.87 ID:
X3NFoJYo
      , .. .    +      。         ’‘        :: . ..      ::::
,   ,:‘.          。             +   ,..
 ’‘     +   ,..       . ..; ',   ,:‘         :::::::’’  。...::::’’
:::::  :                                     +  :::
::
:    ,:‘
.::....                                       ..;....
,:‘.    ..::..           。            ...         .....
           + , .. .              +          ’。  .......
 ,:‘. 。   .. . . :::  ' ,:‘.   , .. .    +  。  , .. .    +  . : :...
  ,   ,:‘.   ..           .   . .... ..   ..; ', . . :::  ' ,:‘.
                            ,   ,:‘.         ....
,:‘. 。   .. . .                                 , .. .
 :::::::’’  。...::::’’                    ,   ,:‘.        ..’
......                              ’‘  .......       ::::::
      ..:::                           。   .. . . :::  ' ,:‘.
', . . : ,:‘.                              ,:‘. 。   ..
                                      ,:‘. 。   ..
 ,:‘.  .                               . ..   ..; ', . .
...     ::                              . ..   ..; ', . .
 :::::                                  ...::..    ......
 ,   ,:‘.                       ,:‘. 。   ..    。...::::






6111 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:00:50.74 ID:
X3NFoJYo
         ____
       /      \
      /  ─    ─\     おはよう、葵上
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /


     ,. - 、
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ      …………。
    ,ィ-"`''、'
  .ノ::::|i__ iハ
  r'::::ノ:::::::::V::::',

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\    …………。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |
 \              /






614以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:04:33.08 ID:
wwRtTp.o
ゆうべはおたのしみでしたか?






6121 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:02:19.12 ID:
X3NFoJYo

わかっているお。
いつか、人並みの夫婦になれる。

        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
(⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


そのいつかは、見えているお。






6131 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:04:02.88 ID:
X3NFoJYo
           __
         .-´   ``ヽ
        /        `ヽ
      /  \         ヽ     やる夫たちに必要なのは…
     / ( ●)    ̄ ̄    ヽ    時間、だお
     |::⌒(__   ( ●)     |    
     ヽ    (__ノ ⌒::::      |    ゆっくり、行こうお
       ヽ             |
      人           /  | |
     /          _ノ  ノノ 
                 |






6151 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:06:05.58 ID:
X3NFoJYo
◆平安京、二条院

  _ ,,..._      x                、..,__,,.
"´::ヾ::゙゙;`>'     ×       . . ゜ `:;、;;`::ゞ:;゙
::´;;::=::;;::ヾ              ×    ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._
''´;;ヽ:::;゙=<゙   .゜× _,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、:_'^:ヾ';"::゙;;ヽ::
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;   lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙':;;::='::;'
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙::_::'
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i::''´;;
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::
ーーーーー

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     紫の君!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    あけましておめでとうだお!
  \      `ー'´     /


         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _    
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ      源氏の君
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ     おめでとうですぅ!
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






6161 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:08:26.49 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    今日もまた、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ここはにぎやかでいいお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,    でも……
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !     犬君(いぬき)が
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i      お雛さまの御殿を壊しちゃったですぅ
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|   
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|     いま直そうと思ってたですぅ
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      ハハ…犬君は
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    本当にしょうがないお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /







6171 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:10:27.45 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    でも今日はおめでたい日だから
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   泣いたらだめだお?
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /

         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _    
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ      わかってます!
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ     いつまでも子供扱いするんじゃねーです!
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






6181 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:13:53.85 ID:
X3NFoJYo
      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ))  源氏の君
      |l |リ゚ ー゚ノl| 
     ノl_|(l_介」).|   今日はこれから…
    ≦ノ`ヽノヘ≧   どうされるですぅ?
.   ミく二二二〉ミ

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\    御所の父上に
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  お年賀に行ってくるお!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄

        ___
      /      \
   /          \     帰ってきたら
  /   ⌒   ⌒   \    囲碁でもして遊ぼうおー
  |  /// (__人__) ///  |
(⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ

      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ))  やったですぅ!
      |l |リ゚ ヮ゚ノl|   楽しみにしてるです!
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ






6191 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:14:16.85 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    じゃ、行ってくるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /


         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-'_ノヽ二>「  _    
   _  `丁'〇   ● ! lハ,/ノ      いってらっしゃいですぅー
  ヽ.> 、lヘ ''' △ ''' ハ. l' /ヽヽ
  i ! \.l !> --<l_,l 「 ヽニ⊃
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ' '
  ⊂ニ!.ト┘!_'! l__〉






6201 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:16:40.45 ID:
X3NFoJYo

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ   
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ   ハア…
      リ::::::( ( ●) (●::(      犬君もしょうがないですけれど…
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )
       ) ) )、    ̄ノくハ(      姫君、あなたさまもですよ
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))      十を過ぎた方は人形遊びなど
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、       してはなりませんのに
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,    少納言…
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !     やりたいものはやりたいんですぅ
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|     
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|   
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶






6211 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:18:27.77 ID:
X3NFoJYo
    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ー) (ー::(       姫さまにはもう源氏の君という
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )      夫君がいらっしゃるのですから
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))      今日からはもう少し
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、       大人になられませ
       ,'   ノ    Y    Y
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ

              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,    夫…?
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !     
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i      源氏の君が、夫…?
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|      私が妻…?
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|   
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\







6221 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:20:04.15 ID:
X3NFoJYo

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ●) (●::(
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ) )    そうですわ
       ) ) )、    ̄ノくハ(
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))    でなければなぜ
      ノ/)`   ヾ ソ ̄(( 、     源氏の君はあなたさまを
       ,'   ノ    Y    Y     お引き取りになられたのですか?
       l: ( ......    .....  i
       lヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


              ,  -‐―‐ 、       
             /,  -―‐-、\      
           // ,.  -――‐\\    
      .  // /::::::::::::::}、ヽ :::: ヽ._>     
     / _」 /:::::::::::_:/ ヽ}___」_,  
   . ∠__`ト辻:::::::'´_/   ノ◯' !     …………。
       / ::| |l{ ̄ ̄‐◯      }i     
       / ::: | |lト、         ̄Z /l|   
     /:::::::::| |l|__ヽ、       ´ /| l|   
     / :::::::::,i |l| <l ` ー―一 '^!、| l|   
   / ::::::/ ! ll| <|  | ̄ >ロ<_}|>| l|   
   / :::/   | |l| <|   ̄ ,イト、 |>| l|\
  ' /    | |l| | l|  丶






6231 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:22:09.69 ID:
X3NFoJYo
それぞれの思いを抱えた正月は、こうして過ぎていった…。


                            ..'´´’"‘゛`,
                            ./     .‘:⌒`、
                           /    γ⌒`  `ヽ
                          ム    (、〟...´゛丶、)   
                        ,.;" `・*r゜丶"`"゜`∧゛゛゛
                      ,〟;": ::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
                     /: : ::::;::::;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
                  〟':'":: : : :::::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛`、
               ,,〟''" : : : :::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛``、
             ,,r''"  ::: :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛・。
r7´´`・、r7´´`・、r7´´ : : : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `;;・::、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r7´´`・、r7´´`・、⌒`ヽ从从从´`:::::´`;;;;;;;;;`⌒⌒`ヾ丶::::::::;;;;






6241 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:24:24.55 ID:
X3NFoJYo
◆二月、平安京、内裏

    ∧,,∧  ∧,,∧      
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  <藤壺さまが宿下がりされて随分たつけど
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  <まだお生まれならないの?
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  <最近は遅れるのが流行りらしいよ
 u-u (l    ) (   ノu-u    <物の怪のせいって噂もあるよ
     `u-u'. `u-u'


      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_  <私ら女房も心配だぽ
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ  <それより弘徽殿の空気が最悪ぽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l  <なにせ皇后の地位も怪しくなってきたからぽね
  `'ー--l      ll      l---‐´ <シッ!声が大きいぽ
     `'ー---‐´`'ー---‐´







6251 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:26:16.48 ID:
X3NFoJYo

     /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ     …いっこうに御子誕生の
   / ⌒`´⌒ \    知らせがないっていう
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |   もう予定の月を大幅に
   \  ` ⌒´   /   過ぎているのにっていう


      フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o   噂じゃこれも物の怪のせいっていう
   /⌒`´⌒  \
  | -)___(-、 |     藤壺が心配っていう…
  |    `⌒´  l |
   \       /






6261 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:28:25.12 ID:
X3NFoJYo

     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \ 
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /


     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \    そう…すごく心配っていう…
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /






627以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:28:42.65 ID:
0jlaWDQo
なんだなんだ?






628以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:29:10.41 ID:
/L2b79co
もしやもしや・・・






632以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:32:00.06 ID:
INPxw1A0
主上、実は気が付いてる?






6291 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:30:27.03 ID:
X3NFoJYo
       _,. --‐_-、、
     ,.ィ:::}'´ ̄ ___)::>,、
   _/::::二>'´ ̄___):::::{ 入
 . /じ、::::::::`¨:´:::::::::::::::::Y_,ハ
  l:}:ト-i‐-<::::::::::::::>'"`l::{::ト、   
  l{::}::}::! ノ  `゙''i;!´   〕:{:i::l    御上!
  ll::{::{:::ト、._   l!  ,,.イ}:::}:i:l    三条の宮からお使者です
  !i::}::}:::i.,ィ心、  ,.ィfチン !::{::!:!   
.  ll::{:::!:::i ` ¨  `,、  ̄  }::}:j、:    藤壺の宮さまのご出産が
   !!::}::}::::}    、 } _   i::j::{ ゙    始まった模様ですわ
..  ll:::i::{::::i   F=-i:l  i:::}:j!
.   li:::}::}:::ト、  l!、 ,ト! /:::j::ij
    N:{:::i:::lヽヽ.ヽ辷ノイi::::f::;リ、
 /ヽヾ-l:::} ` `ニ´┬l:::jハ  〉
    ヽ l::::!      l::::jノ\/
  ̄`ヽ  }:::l` ー- --‐i::::}  ハ
     \.!:::{      }:::i   i


     (ノ(ノ:: `゛''ィ.,_`゛''ィ..,_     /ニYニヽ       _,.ィ''"´_,.ィ''"´ ::ヾ)ヾ)
     ミ,,(ノ(ノ./ /`゛''ィ., (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)ィ´_,.ィ'"´\ \.ヾ)ヾ),,ミ
      ミ,,(ノ(ノ::. /::  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\ _,.( i)))\ ::\ .::ヾ)ヾ),,ミ゙
       ゙ミ,,(ノ(ノ./ :: /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \ :: \.ヾ)ヾ),,ミ゙
        ゙ミ,,(ノ(ノ(ノ( ___、  |-┬-|    ,__ )ヾ)ヾ)ヾ),,ミ゙
          ミ,,(ノ(ノ(ノ(ノ/.|   `ー'´   /´\ヾ)ヾ)ヾ)ヾ),,ミ"
           ゛ミ,, (ノ ,.`  |        /    `、ヾ) ,,ミ"







631以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:31:50.87 ID:
0jlaWDQo
嬉しそうだなでっていうwwwwww






630以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:31:20.57 ID:
NTmz6U.o
うぜええええ






6331 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:32:27.61 ID:
X3NFoJYo

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   少々慌て過ぎたっていうwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \   
(___、  |-┬-|    ,__ )  いそぎ、祈祷や弦打ちの人員を
    |    `ー'´   /´       増やしてやってくれっていうwwwww
    |         /


      フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o
   /⌒`´⌒  \     藤壺…
  | -)___(-、 |     どうか無事であってくれっていう…!
  |    `⌒´  l |
   \       /






6341 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:33:38.99 ID:
X3NFoJYo
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   出産時には、
  ミ゙ ゚ -゚ノ    悪霊が母親や新生児を狙うとされる
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   それを祓うために
  /ヾノ==,)    祈祷や魔除けは必須だったんだ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






6351 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:34:33.76 ID:
X3NFoJYo
藤壺の出産、始まる――。
この知らせは、臣下たちにも伝えられた。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ようやくお産が始まったらしいな
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    心配するだろ
.  |         }    臣下的に考えて…
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

         ____
       /   u \
      /  \    /\     同意…だお…
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






6361 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:36:20.12 ID:
X3NFoJYo

/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l


          藤壺さま――


         ____
       /   u \
      /  \    /\ 
    /  し (>)  (<) \    (どうかご無事で…!)
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /






637以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:37:35.31 ID:
/L2b79co
この時代の出産成功率はどれぐらいだったんだろうか?






640以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:41:02.32 ID:
wwRtTp.o
>>637
出産に立ち会うのは医者じゃなくて
知識を身につけた女房たちだったから相当低かっただろうな






6381 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:38:25.83 ID:
X3NFoJYo
◆平安京、三条宮(藤壺の実家)

            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,    オギャア オギャア
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''___________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|||| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴ヽ
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::|::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴::∴):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;(∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii====ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ" |;`ベ
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||___∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ ∴::〆:ソ"ヘ∴;
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|ノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵:(:;;∴∵丿∴;






6391 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:40:36.91 ID:
X3NFoJYo

       r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
.     /  / ⌒V´ l   |`V_>    お生まれになったの!
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!   元気で可愛い男の御子さまなの~!
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′
    /⌒ヾ : :<//介レヘく
 r┬彳: : : : :./: 《/ :{|\: :`ヽ、


      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _     でかしましたよ、宮
            フヽ ヽ /  /l      本当に玉のような皇子さまですよ
          ,' ヾゝ   ィフ ',
        | _    ' l    __L_
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !






6411 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:42:35.28 ID:
X3NFoJYo
    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. |
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ U         、 /,  // j/
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /   ああ――
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /  u   ヽ. !         / l:: |
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// r
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // / 
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./






6421 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:44:25.48 ID:
X3NFoJYo

      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !
       /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l   (本当に苦しかったのに…
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!    どうして…あのまま
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l     死ねなかったのか――)
     l   l l l l ハ     ,      U/,イ l_ノ      !
      l   l / / l /`'ゝ、u  _ _      //1 l ri.      |  i
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|
     ,' , '/ ! ! !' (、 | |   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'  ,.  ' ヽ!
    ,'〈〈 l l l l   ` '‐'、       l. |  _,,.l. l ''"   , -〉
    / ヾ ,| ,/| | `ヽ、   `' 、_,. -l. |´  ノノ_,. - '" /
   / l ヾ

藤壺女御の体は、出産の苦しみに耐えきった。

とうとう生まれてしまった我が子を見て、
女御の心には改めて罪の意識が湧き上がるのだった。






6441 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:46:12.80 ID:
X3NFoJYo
      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _
            フヽ ヽ /  /l      本当に美しい
          ,' ヾゝ   ィフ ',      御上の皇子たちの中でも
        | _    ' l    __L_    ひときわ…
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !


      ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
         ヽ (::___:;;) /
          _ ,'       ',. _
            フヽ ヽ /  /l       さあ、宮
          ,' ヾゝ   ィフ ',       あなたの御子です
        | _    ' l    __L_     ご覧なさい
       ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
        '´   _ィl ー┴-'ヽ
       _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
    ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
  /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !






6451 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:48:37.40 ID:
X3NFoJYo
       ___
     /⌒ ⌒\
   /(⌒)(⌒) \  アプー
   ( :::⌒(_人_)⌒:::)
   /ー.l`‐< ̄``ヽ
  (   ^^ ̄;;`r:ュ〈
   `´-、_,. ‐'/l.;;ト'


      l. l  l   ,.!       }   !  !   l   l.l:.lj::lj::::} ヽ
       | /l. i |   l|     ,'  ,! ,'}   ! l | 7trイ_i. !
        l/::,! | |   |! l   /  ,' / ! , / .| !´ ,|:l ,! ! !
       /:::;ハl、', ⊥ L l_ i /  /l_/ ⊥//! / ,/,ノ i::ヽ ! l   (源氏の君に瓜二つ…
     /.:::/ l ゝ i、lヽ! ‐`/ li /´/-l/ ' ,l/`イ-、 ,!::..l ! .!    いったいどんな顔をして
      ''T"  l l X `弋,刃``ヾl/ /'弋_刃ヽ l/ l'ノ,!/└ ' !  l    御所に上がればよいのか…)
     l   l l l l ハ     ,      U/,イ l_ノ      !
      l   l / / l /`'ゝ、u  _ _      //1 l ri.      |  i
      l  ,/ /,' ,'/ <ヽ r` 、 ‐    ,. //' ! ト リ />   |  l
     l.  /,イ ,' ,'ム '´ ! |   ` t ´ /./  ! |'/ `ヽr 、|
     ,' , '/ ! ! !' (、 | |   ヽ   , l. l.- ‐ l. l'  ,.  ' ヽ!
    ,'〈〈 l l l l   ` '‐'、       l. |  _,,.l. l ''"   , -〉
    / ヾ ,| ,/| | `ヽ、   `' 、_,. -l. |´  ノノ_,. - '" /






649以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:50:08.01 ID:
wwRtTp.o

まぁ、やる夫そっくり






647以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:49:33.23 ID:
0jlaWDQo
誤魔化しきれないだろこれwwww






646以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:49:04.29 ID:
/L2b79co
美しいというよりは可愛い






6481 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:50:05.06 ID:
X3NFoJYo

源氏との関係の露見を恐れた藤壺は、
内裏に参上することを、あれこれ理由をつけて拒んだ。

   ;;;   :::: ...        ::::: ::;;;:::.....
;;;; ,,, 、、   ,i'            :;;::.,,:  丶;;:;;:
      ヾヾ              ゞ  ```
ゞゝ;;;ヾ  :::,r'  `  `          i、;;;ヽ;;;  ヾ;;;
i;;;::::′~^        `    `        ;;; ″~  ~
ii;;::iヽ /      `               ゞ:,,,:: ヾ 〃::;:
iii;::i `                `          ii;;;;::: ::    `    `
iii;;::i     `      `          `      iii;;;;::: ::
iiiii;;::i      `               `       iii;;;;::: ::
iii.,ii;;:i,            ∧_∧         iii;;;;::: :::
iiiii゚i;;:i             (  ・ω・)  `      iiiii;;; :::::
iiiiiii;;::i           (つ旦  )        ||iiii;;;;::::
iiiiiii;;::::ヽ;;,,';;"'';;";;""~"`"`;.";;""'"~"`~"'';;,,,   /iiiiii;;;;o;;;
iiiiiii;;::;';;"                    `;;/i:ii iii;;;;;::::

そしてずるずると時間は過ぎ、夏になった。
たびかさなる参内の催促に負けて、藤壺女御はとうとう若宮を伴って参上した。






6501 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:52:22.39 ID:
X3NFoJYo
◆四月、平安京、内裏

       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)    やっと藤壺が帰ってきたっていうwww
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \   若宮のお披露目をするっていうwww
(___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧     本当に、光るような若宮さまです!
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)    御上、おめでとうございます!!
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'







6531 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:54:35.30 ID:
X3NFoJYo

           /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \    さ、源氏の君も
        | ,-)    (-、.|    近くに寄って見てみろっていうw
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    はい…ですお
  /U::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






6541 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:56:03.11 ID:
X3NFoJYo
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    若宮…?
  /U::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

       ___
     /⌒ ⌒\
   /(●)(●) \  アプー
   ( :::⌒(_人_)⌒:::)
   /ー.l`‐< ̄``ヽ
  (   ^^ ̄;;`r:ュ〈
   `´-、_,. ‐'/l.;;ト'







655以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:56:21.73 ID:
0jlaWDQo

瓜二つですなぁww






657以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:57:58.99 ID:
NTmz6U.o
もはやこれはクローンww






658以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:58:34.35 ID:
LDn0u6Mo
違うところを探す方が難しいwwwwwwww






656以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:57:22.40 ID:
40.tY86o
きょ、兄弟だもん。似てても仕方じゃないだろ・・・な?






651以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:52:48.19 ID:
iQEF5rEo
まぁでっていうからやる夫が生まれたわけで
その異母弟が似てても不自然ではない・・・よな?






6591 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/06(月) 23:58:42.85 ID:
X3NFoJYo

       ___
     /⌒ ⌒\
   /(●)(●) \  ンー
   ( :::⌒(_人_)⌒:::)
   /ー.l`‐< ̄``ヽ
  (   ^^ ̄;;`r:ュ〈
   `´-、_,. ‐'/l.;;ト'

       ___
     /⌒ ⌒\
   /(⌒)(⌒) \  キャッキャッ!
   ( :::⌒(_人_)⌒:::)
   /ー.l`‐< ̄``ヽ
  (   ^^ ̄;;`r:ュ〈
   `´-、_,. ‐'/l.;;ト'






661以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:59:28.13 ID:
/L2b79co
まぁ赤ちゃんが懐いてますわ






662以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/06(月) 23:59:58.43 ID:
0jlaWDQo
微笑ましい光景ですねww






660以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/04/06(月) 23:59:11.52 ID:
/Lt7X0c0
これは…帝の反応がこわい






6631 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:00:10.47 ID:
jtLrQZ6o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ\         
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /     \     ――!
     |                 ̄ /       |     \   ̄          |
     |                     /        ∧      ',               |
     |                   {        / ヽ     }               |
     |                   ヽ___/ __ \___ノ            |  
     \                    ヽ   ´    `  '             /  
       \                                                /   
        \                                    /    ..
         /                                     \      
        /                                          \






6641 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:02:30.10 ID:
jtLrQZ6o
       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (○) (○) \   (やる夫の子…
 |       (__人__)    |    やる夫の子だお…!)
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


     /ニYニヽ
     / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \    …………。
   | ,-)    (-、.|
   | l  ヽ__ ノ l |
    \  ` ⌒´   /







6651 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:04:28.78 ID:
jtLrQZ6o
        ./ ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ     源氏の君
|_,|_,|_,| /  ⌒`´⌒ \    よく聞いてほしいっていうw
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_人 (^ i ヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
     /ニYニヽ   |   |    これからは
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !    源氏の君と、この若宮が
  /::::⌒`´⌒::::\ |  /   この国の未来を照らすっていうww
  | ,-)___(-,| /
  、  |-┬-|  /       心して励むっていうwww
 / _ `ー'´ /
 (___)  /


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \  ――!!
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \






6661 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:06:14.83 ID:
jtLrQZ6o

      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    (父上は…噂では
   /  (●)  (●)  \    譲位を考えておられる…)
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

       ____
    /     \
   /  ─    ─\ 
 /    (●) (●) \    (そして…この若宮を
 |       (__人__)    |     皇位につけたいとも…!)
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






6671 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:08:02.00 ID:
jtLrQZ6o
左の藤原氏でも、右の藤原氏でもない。
父は帝…、母は皇女の、皇子。

       ___
     /⌒ ⌒\
   /(●)(●) \  プー
   ( :::⌒(_人_)⌒:::)
   /ー.l`‐< ̄``ヽ
  (   ^^ ̄;;`r:ュ〈
   `´-、_,. ‐'/l.;;ト'

血筋は高貴なれど、政治的には弱い。
皇位につくならば、それなりの後見が必要だ。






6681 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:10:32.67 ID:
jtLrQZ6o
       ____
    /     \
   /  ─    ─\     
 /    (●) (●) \   (だから…やる夫が
 |       (__人__)    |    臣下に降ったやる夫が後見になって
 \     ` ⌒´   /      若宮を守らなければならないお
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    父上は、そう仰っておられるんだお…)
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (─) (─) \     (たとえ一生…
 |       (__人__)    |      真実の父と名乗れずとも…)
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ____
    /     \
   /  ─    ─\ カッ
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







6691 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:12:36.87 ID:
jtLrQZ6o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \     父上
             /      ―――            ――― \    
           /          _                _   \  若宮の未来が常に明るいよう
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..::::::::::::.ヽ ヽ\ 「光る君」――努力いたしますお
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \   
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }  \ 
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ:::::::::::::::::/ /    \     
     |                 ̄ /       |     \   ̄          |
     |                     /        ∧      ',               |     
     |                   {        / ヽ     }               |     
     |                   ヽ___/ __ \___ノ            |  
     \                    ヽ   ´    `  '             /  
       \                                                /   
        \                                    /    ..
         /                                     \      
        /                                          \







6701 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:14:04.55 ID:
jtLrQZ6o

           / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\   …………。
        | ,-)     (-|
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |


           /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|   …それを聞いて
        | l  ヽ__ ノ l |   安心したっていう
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |






6711 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:16:12.51 ID:
jtLrQZ6o
こうして季節は過ぎゆき――秋の初めになった。

 :::::::;:;:;:;:;+::::::::::::::     :: ::::::::::::::: ─::、;: ;: ; :.:::::::::::::::::::::
 :;:;+;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+    〆   ヽ
 ;+::::      :: ::;;;;:;:: ;: ;: ;・::::: :l     l:;:;:;:;:;+:::: 
    :: ::;;;;:;:: ;: ;: ;・::::: : :;:;:;:;:;+::::ゝ_ ノ
 ,: :. :, :.: ::;; ;: ;・::: ;: ;・::: ;: : :;; ;: ;・::: ;: ;・::: ;: ::;; ;: ;・::: ;: ;・::: ;:
 :. :.; , :.:. ;, .:. :.::;;, .:.: .;,; :.: .;,;: .: :.: ,;, :.: :,.; ,:. :: ,:;: .: , ;.: .:, . :.:
  ::: ;::::::::. :.; , :.:. ;, .:. :.::;;, .:.: .;,; :.: .;,;: .: :.: ,;, :.: :,.; ,:. :: ,:;: .: , ;.
 :;:;:;:;:;: ;・     ;;:;:: ;:     :      :;:;:;    :;:; : ;   ・::: ;:
 ヾ.:  ;ヾヾ;ゞ:;:;:,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.:;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;;;:;:: ;: ;::: ;: :: ::;;
 ヾ.:  ;ヾヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: ;ヾヾ; ;: ;::: ;: :: ::;; ;: ;・::: ;: ;・::: ;: :: ::;;
 ヾヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾヾゞ;ゞヾ.:  ;ヾヾヾゞ  ;: :::::::+::;;:;::;;;;::::;:: ::;;
 ヾ.:  ;ヾヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ.: ;ヾヾ;ゞ ;ヾ ;: ;::: ;: :: ::;; ;: ;・::: ;: :: ::;;
  ノノ ゞヾ . ,,ゞ.ヾ ゞヾ:ゞヾ ノノ ゞヾ . , ;: ;::: ;: +:: ::;; ;: ;::: ;: :: ::;;
 ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ   ;: ;::: ;: :;: ::+ ::;; ;: ;::: ;: :: ::;;
 ヾゞ:ヾ ゞ:.y.ノヾゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ;ゞ ゞ; ::::::: :::: :::: :::::: :::: : : : : : : : : : : :
 .ヾゞ,    ゞ;ゞiii;:: イ.ヾゞ  :: ;: +:: ::;; :: ;: :: ::;; :: ;: ・:: ::;;
 iii;; :|;:/ :.:. .: .::   ;ゞiiiii;; :| ::;;   :: ;:  ::  ::;; :::;;   :: ;:  ::  ::;; :
 i;: : |:/ : . :. :. :    イ|ii;: : |::;;   :: ;:+  ::  ::;; :::;;   :: ;:  ::  ::;; :
 ii;;;;:| :.:::: : :.:. :.: .:. . : :|iii;;;;:| :.:::: : :.:. :.: .:. . :: : : :.:::: : :.:. :.: .:. . :: : :
 ((,)|           |ii;((,)| :. . :: : : :.:::: : :.:. :.:
 ;::::|      .:. :.: .:: |iii;;::::|
 :::::|           |iii;;:::::| :.:::: : :.:. :.: .:. . :: : :
 :::i;|;., ,.,.. ,............,.. ,,.,...,|iMi:::i;|.,., ,.,.. ...,..,., ,.,..,.,.. ,...... ,....,.. ,,.,..,., ,.,.






6721 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:18:03.36 ID:
jtLrQZ6o
      / ..:::::::::::::/rミ::::::::::::::::::::`ヽ、
    ,-'´ . ,-'´/)r トヽ、::::::::::::::::::::::::\
  /  :/ /:/.::::::/.:::l ;::l:::::::::::::::::::::::::ヽ:\
 / :/ /:::/.:/¨/.::/ l ;l ヽ\::::::ヽ:::::\ミ:、
  .:/ /::::/.:::/、 フ.:::/  l :l: : l:::ヽ::::::ヽ ::::::\ミヽ
 / /;::/.:::::/_::/.::/__', ヽ,、」:ヽヽ;:::::\、::::::`ヽ
 /:://.::::::∧气/.::/、_ィヘ'ヱ、ヽト、:\ヽ::::::\'、::::::::
 :/ /::::::/ ',/.:/      ヽゝ,ノ;:ヽ '、:ヽ;:::\ 、:::    …………。
   /::::/ l:::| /./l       \ヽ:::::::\'、:.\::::ヽ
  /:::/:! l::::|/.:;イト、_ ......,,   ノ /\\::::::\、::\::::
 /::/::l l /.:/ l::| ',::`‐、__,, - '´、'´;;;;;;;\' 、::__ヾ、::\
 i:::/::::l  /./  l::l ゞ/ /;ー'´;;;;;;;;;;;;/-``-、_ヽ.ヽ::::
 :;イ:::| /∧:!  ヽ/  ノ;;;ヽ;;;_ィ;;/     `ヽ、!:ヽ
 /|:::::| // ',:',  i  /;;;;;;;;;::::;;;;;;;/        l::::::
  |:::::|/   ヽ:、 ヽ /;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;i     . : : : : l.、
  l:::::|     ヾ.  Y;;;;;;;;;;;:;;;;;;/   . : : :: : : ::: ::l::
  |:::::|      \ !;;;;;;;;;;;;;/     . : : : : :_: : :|.、::
  l:::::l        ',;;;;;;;;/      . : : : :/: : :ノ!::
  ヽ::l        |;;;;/      . : :∠二‐'´;;;;!:::::
   ヾ:!     , ‐'' ¨     . . .: ::/;ノ´;;;;;;;;;;;/、::::
    ヽ  , ‐'´      . : : : :∠;;;;;;;;;;;;;、- 'ソ:::ヽ
   , 、- '´       . : '´:/  : : : ̄: : :/ ヽ::::






6731 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:20:11.88 ID:
jtLrQZ6o
      / ..:::::::::::::/rミ::::::::::::::::::::`ヽ、
    ,-'´ . ,-'´/)r トヽ、::::::::::::::::::::::::\
  /  :/ /:/.::::::/.:::l ;::l:::::::::::::::::::::::::ヽ:\
 / :/ /:::/.:/¨/.::/ l ;l ヽ\::::::ヽ:::::\ミ:、
  .:/ /::::/.:::/、 フ.:::/  l :l: : l:::ヽ::::::ヽ ::::::\ミヽ
 / /;::/.:::::/_::/.::/__', ヽ,、」:ヽヽ;:::::\、::::::`ヽ
 /:://.::::::∧气/.::/、_ィヘ'ヱ、ヽト、:\ヽ::::::\'、::::::::
 :/ /::::::/ ',/.:/      ヽゝ,ノ;:ヽ '、:ヽ;:::\ 、:::    女房ですが
   /::::/ l:::| /./l       \ヽ:::::::\'、:.\::::ヽ    弘徽殿の空気が最悪です
  /:::/:! l::::|/.:;イト、_ ......,,   ノ /\\::::::\、::\::::
 /::/::l l /.:/ l::| ',::`‐、__,, - '´、'´;;;;;;;\' 、::__ヾ、::\
 i:::/::::l  /./  l::l ゞ/ /;ー'´;;;;;;;;;;;;/-``-、_ヽ.ヽ::::
 :;イ:::| /∧:!  ヽ/  ノ;;;ヽ;;;_ィ;;/     `ヽ、!:ヽ
 /|:::::| // ',:',  i  /;;;;;;;;;::::;;;;;;;/        l::::::
  |:::::|/   ヽ:、 ヽ /;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;i     . : : : : l.、
  l:::::|     ヾ.  Y;;;;;;;;;;;:;;;;;;/   . : : :: : : ::: ::l::
  |:::::|      \ !;;;;;;;;;;;;;/     . : : : : :_: : :|.、::
  l:::::l        ',;;;;;;;;/      . : : : :/: : :ノ!::
  ヽ::l        |;;;;/      . : :∠二‐'´;;;;!:::::
   ヾ:!     , ‐'' ¨     . . .: ::/;ノ´;;;;;;;;;;;/、::::
    ヽ  , ‐'´      . : : : :∠;;;;;;;;;;;;;、- 'ソ:::ヽ
   , 、- '´       . : '´:/  : : : ̄: : :/ ヽ::::






6741 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:22:32.57 ID:
jtLrQZ6o
桐壷帝の妃としては、最古参の弘徽殿女御。

権勢ある右大臣家の娘であり、帝の第一皇子を生んで、
その子は皇太子となった。
あとはその子の即位を待つばかりである。


 ヽ::',丶}::::;;;;;| l jへ       //:::;;;;;;/、
  ヽ::l |!:::;;;;;| | |  ヽ r== /::::;;;;;;;;/;;;;;;ヽ丶、              ,-'´
   }:;l |!::::;;;;:! | l!  } ||;;;/:::;;;;;;;;;;/;;;| ;;;;ヽ;;`ヽ;;;ヽ           ,-'´.、- '
   |:::l|'::::;;;/ / |l  レ´::;;;;;;;;;;ィ  |;;;;\|\|ヽ;;;;;;;;;|:|         // -‐
   |:::l|:::;;;;/ / /; ,-'´;;;;;;;;;;イ/__  |;|;;::ト、;;;;;ヽ;リ;;;;;;;l:|       //'´;;;;;;;;;;;;;
   l::::|::;;;;/ |/,/;;;;;;;;;;/;;|!;|‐fj\|| |ーf'n\;;;;;;;;;;;;;l|      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  {::/;;;;;;レ' ´;;;;;;;;//;;;|「!;ハ;ー‐∥ lーヾ'-ヘ;;;;;h;;;;;'、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   Y::;;/´;;;;;;;;;;// 〉;;;|!ヽ! \ / | \ \ :};;;;\;;;ヽー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ヽ::;;;;;;;;;;/ i' ´ヽ /';`ヽ;;'、  ノ     \_ノ;;;;;;;;>;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   } ;;;;,; ,-―――' ``丶、;ゝ、_-‐‐-__>----‐‐‐‐―'"`,- ' ´____,―
   {、::'´::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、-‐ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
    ',|:;:;;;;;;;;;rー‐' Tトー―‐-r-―‐‐‐'''Tー‐‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    }::;;;;;;;;〈    |;;;ヽ  /lトヽ、_   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    〉:;;;;;;;;;ヽ、_/;;;;;;|  ヽ===、=、   >------、_;;;;;;__-ニニ―‐-、;;;
,、-‐'"´;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ     ゝ _〉_,        ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``丶、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       ミ rY^」          `ーゝ‐‐‐、-ヽ、;;;\
:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-― ‐.、  r f'「 } |: }      .l::.    /.::::::::ゞヽ、_ヽ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-r'´:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;\f      |  _  ::|:::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      / /;:::::`ヽ、ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;/    {::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     |/;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


後宮で誰一人として並ぶ者のない権力を持つはずの妃は
大荒れに荒れていた。






6751 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:24:28.13 ID:
jtLrQZ6o

    ノ:::::::::::::::::::::::::;::::::;::::::::::::::::::::::`ヽ:ヽ:::::::::l
  /:/::/::::::::::l'´ |:|`´|::::::l`ヽ:ヽ::: ::::::::::::::ヽ,.._
_/::::/::::/::::::::::;||i |  ||  |:::::::l:. ::::. :::..  :::::l:::::::::ヽヽ_
';;l::::::l:::::n!::::/:;/!| l   |  |::::::|::::::::::::::::::::::::::fヽ:::::l::|
;;|:(ヽ,::::ヾ|::::l:;:ノ | |   l  l::::::ト、::::l::::::::::::::::l /::::ノ::l    どうして…どうして
l:::ヽ>:::ノ::::::::l‐キr+、 l  l:!::::l 〉>_;:::::::::::::::レ:::::::::::::ヽ    わたくしが中宮になれないのかしら…!?
∧:ト_ ,、ィ、:::::::::l` 「T ``!  l l::::lヘーヘ;::::::',:::::',::::::::::::::::
 ゞニイ/:::::::::::::::レ´     l 'ト;ヽ,ゝ,」:::::::::::::',::::::::::::::
  ''´//::::::::::::::::ノ       ヽヾ_::::ヽ:::ノ:::::::/:::::::::
}  ヽl:::::::::::::::/ヽ,  、__!___.,、 ̄,>:::::/::::::/::::::::::://
;}  ヽ';::::::::::/ {:.:..ヽ、くiヾ= '´ i/./::::/:::::/::::::::://
;;;ゝ  ヽ}::::::{  {:.:.:.:.ヽ`ー一'´/:/::::/:::::/::::::::/.//
;;;;;;;ゞ //::::}::',、 }:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:..:./:::::i:::::::|::::::://::l  {;


        ィフへ、, 、
      / //;;;;Y`ヽー┐
    ‐'´ ///_ |;;ハ | | ',
 ,-'´//// /fぅ、‐||、_|l | l ',    帝が、藤壺女御を
 / / l{/ ./     |ぇァr::||  ',    中宮に据えられるというお話ですか?
  /  ゝ/ _   、/ |  |ノ;;|| ', ',
   |   ハ ヽ:ニ ゝ | /シ | |  ',
⌒ヽ、_/ヽ、ヽ、_ _レ-'´l |' 、l  ',
     |;;;ヽ,::: -/ /  | | || l ',
     |;;;;;;;;;;;;;く /   |  | ', |l ',
   .::_ノ;;;;;;;;;;;;;;ヽ/    |  | | |l '






6771 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:25:04.75 ID:
jtLrQZ6o
【解説】

  、--7
  ミ_o_d,,,   中宮(ちゅうぐう)とは、皇后と同意だ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   天皇の数ある妃たちの中でも、
  (゙ /  |ゞ    正妻格として扱われる位だと思っていい
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】






6781 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:26:03.74 ID:
jtLrQZ6o

        ィフへ、, 、
      / //;;;;Y`ヽー┐
    ‐'´ ///_ |;;ハ | | ',
 ,-'´//// /fぅ、‐||、_|l | l ',     帝のお言葉を借りれば
 / / l{/ ./     |ぇァr::||  ',     
  /  ゝ/ _   、/ |  |ノ;;|| ', ',      女御さまには皇太后の位が
   |   ハ ヽ:ニ ゝ | /シ | |  ',    約束されていますので…
⌒ヽ、_/ヽ、ヽ、_ _レ-'´l |' 、l  ',
     |;;;ヽ,::: -/ /  | | || l ',    だから、中宮の位は
     |;;;;;;;;;;;;;く /   |  | ', |l ',    藤壺女御に与えると…
   .::_ノ;;;;;;;;;;;;;;ヽ/    |  | | |l '


  ,,;;iiiiillll!゙llii"::::::::::::::::::::llllllllllllllllllllll
 .lllllllll!゙`illl':::::::::::::::::::::::'!llllllllllllllllllll
  `゙ヽ、 lト、:::::::::::::::::::::::ヾllllllllllllllll
    ,》(,,,_.゙ヽ,: : :i,: : ,,il''゙;;ゞllllllllllll
   ,ii'゙.'i ,,~冖>l ''ー゙<~~‘,,,,,≫!lll
   ,《Y~.}~~'''''~:::::::::::::::~''''~   ,lll      納得できるか!!
   X,,,;レ  ノ::' ' ' ' ' '  ,,;;;llll
   `ヤ    <'::       ,;;ll'illlll
    ''i,   `ヽ~'     ~'';llllll
     'i,  .,,,;-;;・ヘ'''''T~~|~'いlll
   ,, 'i,.  `i,_]__,,|,,,,,,|,,,;;L,;;li
   ゙   'll,  .}llllllllllllllllllllllllllllll}
       'll,,. )lllllllllllllllllllllllllllllll}
       'll, '}llll lllllll'll''lllllll''lllli,






6791 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:28:04.59 ID:
jtLrQZ6o

      /::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ヽ;::::::::/ 
     ノ::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ::/  
    /:_!_::::::::::::::::::::::::::;ィ‐‐r、:::::::}::l   
    く/;rイ::::/ヽ、:----rゞソ ノ 。 ):::::ハ  へ    中宮の位を得られないということは…
    ヽ|:::/::::ト、 ,>、` ー ‐'´ (_ノ:::ィ:::::::r'´;;
     ヽl、__!::::ヾrゞ'ー-、‐'´ _`'' l/::::::::ヽ:::     御上の妻と認められないに等しい…
         ヽ::::::ヽ、  ヽ-r'"  ノイ::::::::::::l:::
         l :::::::::::::`::ー-:r'ニニ-、>‐、::::l::     わたくしは誰よりも先に入内し
          l:::::::::::::::::::::::::ノ!  て{rソ::::::::l:     皇子も、皇女も生み参らせたというのに…
           '、::::::::::::::::::/::ノ、   /:::::::::::ノ
            ̄ ):::::r'::::::::lヽ  ヽ、_ /:
            /:::;;ノ::::::::::l l!   _ノ:::::
            ヽ::ヽ、::::::::l ヾー‐┘::ヽ::
             `‐i::::::::::::l  ヽ::::::::::::::
              )::ノ::::::::::l   ヽr-'"


     / /.::イ :;:;:;、ヽ:;:;:;:;:;:;:.... \:;:;:;:;:,.'ヽ、:;:;:;:/^ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;
   / /.::/.| :;:;:;i::ヽ:\:;:;:;:;:;:;:;:;... ヾ:::::、;:;.ヽ、! .::::::::`ヽ:;:;:;:;:;
  /  ./.::/ | :;:;:;:i:::::ヽ::::::>、:;:;:;:;:;:;:;... \ヽ、;:;.ヽ^i:::: |:;:;:;::;:
 /  /.:/  | :;:;:;:;:i:::::::::×/ \ヽ、:;:;:;:;:... \`ヽ、ヽ: |:;:;:;:;:;:
./  /.;/  .| :;:;:;:;:;:;i::::V /\ ィ  ゙ヾ`ヽ、:;:;:;:;.. ヽ;:f\\:;:;:;:;:   まぁ古参ってことは…
   /.;/  | :;:;:;:;:;:;:;:V /v´, ヘi     ヾ  `ヽ、:;:;;.ヽ''´ヾ`''-::;
  /::/   | :;:;:;;;:;:;:;:;ヽ X㌧´\     ヾ  `ヽ、;..ヽ  ヾ     おばはんってことですからね
  |::|   | :;:;:;,',:;:;:;:;:;:ヽ ヽ   \     ヾ   ヽ:;:\  ゙
  .|:|    | :;:;:| |:;:;:;:;:;:;:;}  ヽ    \     \   :ヾ、ヽ
  ||    | :;:;:| |:;:;:;:;:;:;/   ヽ    .,ィ \    \ ..  ヾ
 ∥    | :;:| |.:;:;:;:ノ  ._    x ´ ノ   `ヽ、    .':,
 ∥    .| :;| .|.:;:;:`:;- ,.._.. / .×      ` 、.:  ':,
  |     | :;|  |.:;:;:;:;:| .|:;:;゙iヽ`.'´  ヽ      ..: `  ', /
  .|     | :|   |.:;:;:;:;| |:;:;| ` ヽ    ヽ   ..:    ./::::
        |.:|   ヽ:;:;:;:| ヽヽ  ヽ    _ ィ´ヾヽ、_/:::::::::
        |::|  ヽ:;:;ヽ ヽヽ  '、'-t 'ヽ:;:;ヽ  ヽ:::::::::::::::::::
        .ヾ   ヽ:;ヽ  ヾ   ヾヽ ヽ:;:;ヽ  ヽ:::::::::::::::
         .ヾ   ヽ;ヽ  ヾ    ヾ  ヽ:;ヽ  ',:::::::::::::






680以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:28:57.41 ID:
qJ3UZW6o

こいつ鬼だww






682以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/04/07(火) 00:30:24.95 ID:
vjmIvdw0
オブラートに包めww






6811 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:30:07.36 ID:
jtLrQZ6o

 ヽ::',丶}::::;;;;;| l jへ       //:::;;;;;;/、
  ヽ::l |!:::;;;;;| | |  ヽ r== /::::;;;;;;;;/;;;;;;ヽ丶、              ,-'´
   }:;l |!::::;;;;:! | l!  } ||;;;/:::;;;;;;;;;;/;;;| ;;;;ヽ;;`ヽ;;;ヽ           ,-'´.、- '
   |:::l|'::::;;;/ / |l  レ´::;;;;;;;;;;ィ  |;;;;\|\|ヽ;;;;;;;;;|:|         // -‐
   |:::l|:::;;;;/ / /; ,-'´;;;;;;;;;;イ/__  |;|;;::ト、;;;;;ヽ;リ;;;;;;;l:|       //'´;;;;;;;;;;;;;
   l::::|::;;;;/ |/,/;;;;;;;;;;/;;|!;|‐fj\|| |ーf'n\;;;;;;;;;;;;;l|      //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  {::/;;;;;;レ' ´;;;;;;;;//;;;|「!;ハ;ー‐∥ lーヾ'-ヘ;;;;;h;;;;;'、   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   Y::;;/´;;;;;;;;;;// 〉;;;|!ヽ! \ / | \ \ :};;;;\;;;ヽー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ヽ::;;;;;;;;;;/ i' ´ヽ /';`ヽ;;'、  ノ     \_ノ;;;;;;;;>;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   } ;;;;,; ,-―――' ``丶、;ゝ、_-‐‐-__>----‐‐‐‐―'"`,- ' ´____,―
   {、::'´::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 、-‐ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
    ',|:;:;;;;;;;;;rー‐' Tトー―‐-r-―‐‐‐'''Tー‐‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    }::;;;;;;;;〈    |;;;ヽ  /lトヽ、_   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    〉:;;;;;;;;;ヽ、_/;;;;;;|  ヽ===、=、   >------、_;;;;;;__-ニニ―‐-、;;;
,、-‐'"´;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ     ゝ _〉_,        ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``丶、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       ミ rY^」          `ーゝ‐‐‐、-ヽ、;;;\
:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-― ‐.、  r f'「 } |: }      .l::.    /.::::::::ゞヽ、_ヽ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-r'´:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;\f      |  _  ::|:::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      / /;:::::`ヽ、ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;/    {::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     |/;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


   /::::, イ / .:::::::::::::/.:::::/O、_ / .::::::/::|:::::::; |:::::::::::: ',
 /::/ //.:::::::::::::/.:::::/  | `/ .::::/ ::::::|::::::::: |:::::::::::: l
'´:/ /:::/ .::::::::::/.:::::/    | / .:::/`ヽr‐!:::::::: l::::::::::::: |
  /:// .:::::::::/:.:;ヘ、ト、    | / :::/-‐'^ー|::::::::: |::::::::::::: |
 /:::/ / .:::::::::/::/l| fァ! ヽ、   l/ ::/  :::::::|::::::::: |::::::::::::: |
/:::/  /..:::::::/:/ ヽ、ー'、   lー、/:::/   :;::::|:::::::: |:::::::::::: l:
/  / ::::::/:::::/U  ::::ーヾー'   /:::/ヽ、_ ::::::::|::::::: |::::::::::: |::
  / :::::/:::/:l   ´ `⌒  /:::/ーz‐rァ‐‐、|:::::::l|::::::::::: /:::
  /.::://:://::::|        /:::/:::ー、ヾ:::::ア|::::::| !::::::::: r--
/:/ /::://:::::::l     ..:/  l::/    `ー-イ::::::l |::::::::: /⌒
//  /:::://::::::::ヽ   ::r'    l:/   U   ::|:::::| |:::::::: /〉: :
/  /:::://:::::::::::::ヽ ヒゝ、 _''  l:|      ``::|::::| l:::::::: /' ,ノ
l_ /|:://:::/:::::::::::::ト、`ヽ、ヽ`_|:ト、__    :|::::l l:::::::: /r:::: |
 /-、!_l:::::|:::::::::::::/ヾ、   `ヽ|:f--、,_ 二ア..:::l:::レイ:::::::/ |:::: /
'、|   _>---ノ;;;;;;;ヽ、._ |:|`ー--' ´,、-‐'´ |::/::::::::/| |:::::/|:
  ' ´;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;1|  ̄ ̄: : : : : :イ;l::::::::/イ/:::/ノ::






683以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:31:14.25 ID:
48JROCYo
桐壺の更衣が登場する前から皇子を産んでたのにそれでも中宮になれなかったってのは
余程本人の性格があれだったんだろうか。






684以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:31:39.39 ID:
7pWL0dko
お婆ちゃんでもエルメエスはいい味だしてて、ダーリンに愛されてたのに






6851 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:32:13.14 ID:
jtLrQZ6o


                             グラトニー!! オバハンッテ イワレタ カラ クッテヨシ!!>
                                マテ グラトニー! ハラ ノ クチ ハ ヤバイゼ!!>

           /ニYニヽ
         /( ゚ )( ゚ )ヽ              おーこわwwwww
 /⌒)⌒)⌒)/::::⌒`´⌒::::\  /⌒)⌒)⌒)
/ / / / | ,-)     (-, |(⌒)/ / / //   やっぱ中宮の位は
| :::::::::::(⌒)| l  ヽ__ ノ l . | ゝ  :::::::::::/    藤壺にふさわしいっていうw
|     ノ.|    ` ⌒´   / /  )  /
ヽ    /              /    /


           /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \    それに…あの若宮を帝位につけるなら
        | ,-)    (-、.|    母親にも身分が必要っていう
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /    左右の大臣たちには悪いけど
        /        ヽ     彼らを抑えるにはこれしかないっていうw
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |






6861 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:34:46.01 ID:
jtLrQZ6o
秋…七月、藤壺女御は中宮(ちゅうぐう)となった。
以降、藤壺中宮(ふじつぼのちゅうぐう)と申し上げる。


       , ′       .:: /::.    / /  /  l   `、 `、
.      /    , '    .:: /::.    / /  ,'l:.::  ト、   l  ハ
     /    /      .:: /:.:.  ,.::〃 l|   / |:. .: |l::  | / ハ
.    /  ..:/     .:: /:.:.   |:.:∟」_|:l | |:.:.. j l|::.:  |:.     l
   /  ..:/    ..:.; /::.:..   |/l | } l≧x 」:.. / |::.:. ハ  、 |
.  /  ..:/     . : ://::.::.  |斗与=ミ`ヽ|:: /  ,':.: /リ::.:l:.. l| |
  /,   ..:/    . .:://7::.:.  l l ヽ {斥ぅ癶 l|/  /::.:// }:: |::. l| |
 //  .:; ′  .: ..:/人!:.:..  l| | `ヾン′    厶メヽ ハ::.j::.:/リ l
´/ /  ..: .::.:.//ヽl::..  ハ l             fi仇イ/リ: / ,' /
 /  . .: .:.:/ ,'::.::}|:.:.. | | |           〉V /N厶イ 彡′
  .: .:.:.:.:::/ .:/ ::;イ|:.:.  l| | |     _ __ ´  ,小
..:.:.::.::.:/ ::/ .:.::川:.:.  | | |     `_┘  / ,' |
_: _: .:; ′, '´ .:.::/_/_|:.:  l   ヽ \      , ィ /l| |
..:.::.::.::/ .:.:.::∠_//:.:.:|:.  ト、   ハ ヽ  , '´/ l / ! |
.:.:.;イ二ニ≦_/ ^ヽ、|:.. |::.:.:`ヽ、|  l ̄   ,イ // ||
//: .: .::.:.::.:.:.:`ヾミト、::|:. {::.::.:.:.:. ∧ !  /} l l   | ト、
/: .:.::.::.:;': :.:.:.:.::.::.::V!:|:. |::.::.:.:.r衣} 厂 //| |   | l |
: ::.::.:::./: .:.:.:.:.::.:::.::.:}ヘ!:.. |: .:.:.:.:゙='^仁彡'´| |   |川

もともとあの夜以来、源氏を拒んでいた藤壺であったが
これ以降、ますます源氏に対して冷淡な態度を崩さなくなる。






6881 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:37:09.62 ID:
jtLrQZ6o

だがしかし――。

      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    藤壺さま…!
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

それがまた、源氏の恋心に火をつけるのであった。






691以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:38:30.25 ID:
/6saCzMo

いい加減にしろよテメーwwww






693以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:40:27.48 ID:
jEl4wh.o
懲りない奴だなーwwww






697以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[]:2009/04/07(火) 00:44:46.33 ID:
vjmIvdw0
なんて反省のない光の君ww






6901 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:38:25.43 ID:
jtLrQZ6o

   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \

第十話「真実に逢ふ日」、おわり
第十一話「朧に惑いて」につづく






6951 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 00:42:32.93 ID:
jtLrQZ6o
ちょっと長めに休憩してから
おまけを投下したいと思います

しばらく、ご歓談ください






698以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:47:14.62 ID:
/6saCzMo
乙乙!

おまけも楽しみだwwww







696以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:43:05.69 ID:
jEl4wh.o
りょーかーい






700以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 00:55:14.89 ID:
L0R/sCMo
乙でした
葵上のことはどーすんだ源氏wwww






7031 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:19:28.58 ID:
jtLrQZ6o
         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  -┼─       ̄フ   |_l__  -┼ー   /   . ヽ、_.
     レ!小l●    < 从 |、i|    レ--、   ∠ニ、. ̄|   )   ヽ、  / ,-,    /  
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   _ノ. ゆ.   o,ノ   .|     ヽ_  ι'  し'  (____.
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       /_ /      |
      ,ィl__ナー--、___|
      ソ c゙~ニー-、__|       
     /lェィ ゙~  ノ::::::::ノ       一条三位麻呂の
     ;'. ゙ラ 、云ァ ヾ::::::ノ;、      
      |、イ__;、. ̄` ;':::i゙i,ィ′     
  __,,,,ィ|.llミェュァ〉.;' ルiフ:::7'rー、_
 /´;r'´ |!`;、"~ '_ムイ/::::://  ヾ;:
ィ'::::ヽ  `ヾミ三ェュムェェ'ァ"   j::






7041 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:19:46.85 ID:
jtLrQZ6o

                                  ヘ.   .i   、  -┼-.    /   . -┼-.       
  {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!     /  \ |   ヽ . ,-┼/-、 / ,-,    メ,ー       
  l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }         ヽヽ/   ' .ヽ__レ ノ ι'  し'  (_`__       
  ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
  || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',                    ノ_ .┌┐  ̄フ.  ヽ    |
  lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}  Z                 _|_││ ∠--、 ̄ ̄`i. |
   | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /  I                  /\.└┘  _ノ  _/  ・
   | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /   P
   l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /   で                -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    お               / /" `ヽ ヽ  \
    ',    /.:             ミツ/ー'′   じ             //, '/     ヽハ  、 ヽ
    ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、      ゃ            〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| 
     ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、    る      に     レ!小l●    ● 从 |、i|   
    ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ           ょ      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
     ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、         ろ  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
   _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ        |  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
 " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,   ん    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
    ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |            `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
    ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / 






705以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:20:47.92 ID:
jEl4wh.o

ぱちぱちぱち






706以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:21:19.48 ID:
57vtQ2co
わー






7071 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:22:25.73 ID:
jtLrQZ6o


        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄   …ってあれ!?
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│     
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      いつものジョジョさんは
     | /⌒l __, イァト |/ |       どこへ行ったにょろ!?
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

       /_ /      |
      ,ィl__ナー--、___|
      ソ c゙~ニー-、__|       空条博士殿は
     /lェィ ゙~  ノ::::::::ノ        海洋生物心理学会に
     ;'. ゙ラ 、云ァ ヾ::::::ノ;、       出席のため出張でおじゃ
      |、イ__;、. ̄` ;':::i゙i,ィ′  
  __,,,,ィ|.llミェュァ〉.;' ルiフ:::7'rー、_    代わりに麻呂が出張ってきたでおじゃるよ
 /´;r'´ |!`;、"~ '_ムイ/::::://  ヾ;:
ィ'::::ヽ  `ヾミ三ェュムェェ'ァ"   j::






708以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:23:17.65 ID:
jEl4wh.o
最近本編で出番ないもんなww






7091 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:23:43.07 ID:
jtLrQZ6o

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  __
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   /
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   \
    レ!小l\    / 从 |、i|  ̄ ̄   
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│     海洋生物心理学…って!?
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      初めて聞いたにょろ!
     | /⌒l __, イァト |/ |       
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

.|;:;:_:;:_;:;;:;::l:;_;:;:;;:|
|_____|__|
|三!  =' lll '=|=l   安心するでおじゃ
トニl <でiン ,ィでi>l
lヒヾ ` -'7' l、ー'lイ   麻呂も初めて言ったでおじゃ
.ヾソ   l,、 ,、〉 lノ
  |.  ,ィ=t、 l
.  ヽ、 `='"ノ
   人":慈:"7、






7101 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:25:04.25 ID:
jtLrQZ6o

.|;:;:_:;:_;:;;:;::l:;_;:;:;;:|      || 
|_____|__|      ||
|三!  =' lll '=|=l      ||   ちなみにこの番組は
トニl <でiン ,ィでi>l     /¶   HHKラヂヲ内裏放送局から
lヒヾ ` -'7' l、ー'lイ    ●ォ´   生放送でお送りしておるでおじゃ
.ヾソ   l,、 ,、〉 lノ
  |.  ,ィ=t、 l
.  ヽ、 `='"ノ
   人":慈:"7、



   ||     _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   ||    \   / /" `ヽ ヽ  \
   ||    <  //, '/     ヽハ  、 ヽ    HHKラヂヲ…ほんとにょろ!
  イ¶i    / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
  `ォ●      レ!小l●    ● 从 |、i|    いつのまにか舞駆(マイク)が
            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|   セットされてるにょろー!
            |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
            | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
  .          | /  /::|三/:://  ヽ |
            | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






711以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:25:45.30 ID:
jEl4wh.o
舞駆wwww






7131 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:26:35.78 ID:
jtLrQZ6o
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /    やる夫『源氏』も本日めでたく
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /     第10話目を突破したでおじゃ
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′      残りも張り切っていくでおじゃるよ
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /






7141 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:28:02.50 ID:
jtLrQZ6o
     l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
     /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!
.    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉   というわけで、今夜は
.    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|    本編で博識な学者を演じる麻呂が
      l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!    平安の四方山(よもやま)話を
     | ィrュ,ヽ ' {::7〃    してやるでおじゃ
     ヽ  ̄ _,..ノソv′
      ,ハ三 =彡'く
    ,∠ニ ⊥ ニニム、_
,. -‐'7   /     / ̄`ヽ


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \    
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    まぁ要するに
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    何十レスも使って説明する
    ヽ|l ─   ─ u| .|ノ│   必要のないことを
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    一挙紹介するってことにょろー
     | /  /::|三/:://  ヽ |
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






7151 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:29:43.38 ID:
jtLrQZ6o
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ    題して!
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  
_______∧,、_∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/_ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄ 1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′






7161 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:30:05.93 ID:
jtLrQZ6o
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、    一条三位麻呂の
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/     「やる夫『源氏』チラシの浦」
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f     ~画像はまとめてzipでおじゃ~
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l      存分に楽しむでおじゃるよ!
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /    
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ   
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"           \






717以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:31:41.02 ID:
lCZ/x3wo
チラシの裏wwww






7181 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:32:46.91 ID:
jtLrQZ6o
●『源氏物語』の成立はいつ?

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   平安時代っていうのは分かるけど…
     レ!小l●    ● 从 |、i|  
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

       /_ /      |
      ,ィl__ナー--、___|
      ソ c゙~ニー-、__|      平安時代は結構長いでおじゃるからな
     /lェィ ゙~  ノ::::::::ノ       
     ;'. ゙ラ 、云ァ ヾ::::::ノ;、      西暦794年~1192年とすると
      |、イ__;、. ̄` ;':::i゙i,ィ′     およそ400年間続いていたのでおじゃるよ
  __,,,,ィ|.llミェュァ〉.;' ルiフ:::7'rー、_
 /´;r'´ |!`;、"~ '_ムイ/::::://  ヾ;:
ィ'::::ヽ  `ヾミ三ェュムェェ'ァ"   j::






7191 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:33:13.63 ID:
jtLrQZ6o
     l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
     /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!     『源氏物語』の文献初出は
.    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉     『紫式部日記』寛弘5年(1008)の記事でおじゃ
.    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|
      l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!      まぁつまりは平安時代中頃でおじゃるな
     | ィrュ,ヽ ' {::7〃      
     ヽ  ̄ _,..ノソv′      
      ,ハ三 =彡'く
    ,∠ニ ⊥ ニニム、_      
,. -‐'7   /     / ̄`ヽ  


        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
          |;:;:_:;:_:;:_:;:_;:;_:;:l:;_;:_:;:_:;:_:;:_;:_;|    
       |______|_____|
       | 三|  _     _   |三 !     この記事には
       | 三|  三シ   ヾ三  |三 |     『源氏』の作者である紫式部が
       | 三′  .._     _,,..  i三 |     『源氏物語』にひっかけたからかいを
       ト、ニ| <でiンヽ  ;'i"ィでiン |三.|     受けたという記述があるでおじゃ
       ', iヽ!  、 ‐' /  !、 ーシ |シ,イ
        i,ヽリ    ,' :  !.     |f ノ     このことから、1008年頃には
        ヾ!    i ,、 ,..、ヽ   lノ      結構な量の部分が書かれ
         |      _ _    イ l        また読まれていたと考えられているでおじゃ
           l    ,ィチ‐-‐ヽ  i /、
            ゙i、   ゝ、二フ′ ノ/'"\
             | \  ー一 / /   _,ン'゙\
         ,ィ|、  \     /_,、-'" _,.-''´ `丶、__
      _, イ  | ヽ_ 二=''" _,. -''´  """""´´  ``ー






7201 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:33:57.24 ID:
jtLrQZ6o
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l    ただし、今の54帖が何年かけて
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、   書かれたのか…それはわかっていないでおじゃる
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//     また、帖ごとのクオリティの違いから
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//     多人数によって書かれた説もあるでおじゃるよ
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´      それから現代に伝わっていない帖がある
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り        …という話もあるでおじゃ
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、      意外に謎も多いのでおじゃるよ
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、






721以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:34:37.04 ID:
/gMPQKEo
あらすじだけ書いたりとかもありそうだなぁ






7221 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:35:53.13 ID:
jtLrQZ6o
●桐壷更衣への嫌がらせ…ホントにウンコだったの?

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    えっと、その…
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    
    ヽ|l ー   ー u| .|ノ│   古文で「ウンコ」を連呼してるのは
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   想像できないんだけど…
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |


  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l     いい疑問でおじゃ
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い    原文では
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl    「ここかしこの道にあやしきわざをしつつ」
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/    としか書かれてないでおじゃるよ
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′     しかしこの「あやしきわざ」をされたせいで
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、     着物のすそがどうにも我慢できない状態に
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ      なってしまった…とも書かれているでおじゃ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ      その辺から多分、「ウンコがまかれた」という
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ     解釈が生まれ…受け入れられているでおじゃ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
       ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
     , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶、






723以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:36:19.54 ID:
jEl4wh.o
ほほうほうほう






7241 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:37:20.41 ID:
jtLrQZ6o

         | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
         l、__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        ,'三ニ' ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄三三{
        l三ミ   ∠三)   (三ヽ   ィ三三!
        l三シ′  . :: .     . :: .   ヾ三三}    平安時代のトイレは
        i^l三   _,-‐-、     , -- 、  'ミ三ム    基本的に「おまる」でおじゃったからな
       ','l三   ,ィ'でoゝ、:  :. ,ィ'でoュ、  '三/i ',
        Yヾ'   ミ三テ' /  ', ヾ三彡'   l::/ il ,!   その中身を廊下にぶちまけておくのは
          l ',;i      .:   :.       l:lソノ/    たやすいことでおじゃったろうよ
        丶イ     ,ィ    ヽ        l:l /
         li,      / `^'ー'^'丶     l:し'      おー怖ろしや怖ろしや
          ',       し        jノ
            ヽ    ,r===、       ハ、
             ヽ   K!::::::::l,}     ,ィ' リ ト、
           ,小、' , l:.L::::ノノ  ,. ' ,/ l/ /:.ヽ
         , -/ ll ヽ',ヽ'二'ン ,:' ,// /:.:.:.:.ヽ- 、、
       _,/イ:.:.:ヽ 丶.,__,,. ノ /  ,/:.:.:.:.:.:.:.:.ノ l
  ,,. -‐ ''"´{、 ヾ、:.:.:.:丶、     /  /:.:.:.:.:., - '" /` 丶、







7251 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:38:59.58 ID:
jtLrQZ6o
●桐壷帝と藤壺女御の血縁関係は?

      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\     えっと、おさらいしておくと
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l    桐壷帝はいまの天皇で
      |●     ヽレルi:::: |     やる夫君たちのお父様にょろね
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i   で、藤壺女御は先帝の第4皇女にょろ
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'    …あれ? もしかしてお二人はご兄妹じゃないのかい?
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|

     l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
     /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!   『パタリロ源氏物語!』でもあった誤解でおじゃるな
.    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉
.    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|    先帝を、イコール桐壷帝のお父上と考えるから
      l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!    そのような誤解が起こるでおじゃるよ
     | ィrュ,ヽ ' {::7〃
     ヽ  ̄ _,..ノソv′
      ,ハ三 =彡'く
    ,∠ニ ⊥ ニニム、_
,. -‐'7   /     / ̄`ヽ






7261 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:40:07.33 ID:
jtLrQZ6o

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}   天皇家といっても色々事情があるでおじゃ
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、  帝位の継承が必ず親から子へ行われるとは
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}   限らないのでおじゃるよ
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//    兄弟間で行われることもあるし
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ     従兄弟間その他であることも、ままあることじゃ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


     l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
     /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!
.    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉    「じゃ、先帝と桐壷帝との血縁は?」
.    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|     と言われると…原作に記述がないから
      l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!     よくわからんでおじゃるよ
     | ィrュ,ヽ ' {::7〃
     ヽ  ̄ _,..ノソv′     でも、桐壷帝の父上は「一院(いちのいん)」と
      ,ハ三 =彡'く       されているから、先帝と親子関係はないと
    ,∠ニ ⊥ ニニム、_     考えられるでおじゃる
,. -‐'7   /     / ̄`ヽ






7271 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:41:41.39 ID:
jtLrQZ6o
※わかりやすく書いた系図。第9話より

                                    先帝(故人)
             一院                     │     
             . │                   .  │     
             . │                  .   │     
          ┌──┴────┐        ┌───┴───┐
          │         . │        │          │
          │         . │        │          │
 左大臣━┯━大宮       桐壷帝━━━藤壺女御      兵部卿宮
       │           .  │                   │
       │            . │                   │
       │            . │                   │
    ┌─┴────┐      │                   │
    │       .  │      │                   │
 やらない夫     葵上━━━やる夫                 紫の君







7281 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:42:44.09 ID:
jtLrQZ6o
●昔は異母兄妹で結婚できたんじゃないの?

             /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:l
             /;:`丶、、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;l
            /、;:;:;:;:;:;:;:;:;:``;:ー‐--;、、;:;:;:;:;|;:;:;l 
            /:::::`::`::―--:::z、、;:;:;:;:;:;`'ー-+-┤
           /:::::::::::::::::::::::::::::::ミミ' ` ‐- 、_/_l   少なくとも奈良時代においては
           {::r=、::::::::::::::::::,,ッ'  ヾ三)  r-リ    異母兄妹間での婚姻が行われておったようでおじゃ
            ',;l /ニヾ::::::::::,:'"   ‐ -、、   `"l
           ヾi( (ろ::::::::,'   ーr‐。ュ゙:' ,ィ二j    学校の日本史資料集を持ってる人は
            ト、`ミ,ソi::::;'     `=' :  トミ゚シl     厩戸皇子のあたりの系図を見てみればわかるでおじゃるよ
           彡:::7-イ ';::'      r‐、  l  /     厩戸皇子のお父上・用明天皇と、お母上・穴穂部間人皇女は
            'イ::'  li ヾ'      / `ー、__ノ /      異母兄妹でいらっしゃるでおじゃ
          , ィ^lノ''    i l l   / , -‐-J,_ /
         /:.:.ヽ\   i l l l    に ̄ア /       なぜ近親婚が行われたかと言うと
        ,rく__:.:.:.`丶ヽ、 、ヽl {,  ヽ二ノ /        「皇后は必ず皇族から」
      , -ゝ、`丶、:.:.:.:ヽヽ 丶、ヾ、    ,/         「天皇は父母ともに皇族であるべき」
  ,, - '"´   `丶、、`` ー`≧―`ミニ=-ァ≦ー--、     …という考えがあったからだと思うでおじゃ
r''" , -‐ヽ、    ヽ、丶、_      _,ノ     \
{, /:.:.:.:.:.:.:.\    \ ヽ.`  ̄ ̄ ´  ヽ      \






7291 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:43:50.95 ID:
jtLrQZ6o
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!    しかしまぁ
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィニ>,:' : ィゝ、゙i::l    時代とともにそんな考えも
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l     無くなったようでおじゃ
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}     紫式部のいた平安中期には
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ     完全に廃れていたのではおじゃらぬか?
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/      兄妹同士で結婚するよりも
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/        よそに嫁いだり婿に行ったりする方が
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!         経済的・政治的メリットも大きいでおじゃるしな
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八        ※詳しくは第8話おまけ参照
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_






7301 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:46:25.71 ID:
jtLrQZ6o
●平安時代の食事について知りたい!

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    絵巻物なんかの貴族は
     レ!小l●    ● 从 |、i|    みんなふっくら太ってるにょろ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    良い物を食べてるからにょろね!
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
            ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '|
           l::l . 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
           ',:i r- 、、` ' ―――一'' " .|   
            || ヾ三)       ,ィ三ミヲ  |   
            lj         ゙' ― '′ .|   
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...  |
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、|   貴族は贅沢な食事をしているから
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ|   太っている…と皆思うでおじゃる
           ', ゙'ー-‐' イ:   :..丶三-‐'"|
            ',    /.:   .      |    じゃが、本当にそうでおじゃろうか?
            ',  ,ィ/ :   .:'^ヽ、..  |
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶::. |
            ヽ .i:, ヽ、__, イ    _`゙.|
              ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ|
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/   |
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."    |
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒      ,|
             ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ |
              `丶、 ``"二ユ、_,.____|






7311 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:48:34.35 ID:
jtLrQZ6o
    /、;:;:;:;:;:;:;:;:;ー-:;、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
   ./ミミミミミ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー-;:;、;:_;:;_:;::-‐'"´i
   lミミミミミミミミミー-::、;;;;_;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:i
  ,!ミミミミミミミミミ   _;`-、;;;!:-‐'''´|ミi
 //`,ヾミミミミシ‐'″  'ー‐'  :  'ニフ' i;/
 l l ,rヾミミミ      _,,,,,   ノ  _,,_ l   平安の貴族たちが
 ',ヽヾ、ヾミミ     ィで)ヽ、   r';ィび、.ノ   日常食をどのように調理し
  ヽ、__,, ミミ      `゙゙'''"フ`  | `゙'''フ'i   どのように食べていたかは
  〃 i l ミミ      /´    | `ー'´l    実はよくわかっていないのでおじゃる
  /ヾ.l ミミ       /'    |  /
. /:::::',ヽヽ`       / ` `゙ー-' /     不思議なことに
r/::::::::::',ヽヽ           i:i ', /      食生活に関する記録が
/::::::::::::::ヽヽ\    '"ー===-'/       かなり少ないからでおじゃるよ
ヽ:::::::::::::::::ヾ、 ` 、   ゙'一''ー'ノ′
、 \:::::::::::::::ヽ  ` ー‐-t't::i´゙ー-、
.`-、 `ー-:、::::::ヾ'、     //:::l ヽ `゙ー- 、


.|;:;:_:;:_;:;;:;::l:;_;:;:;;:|
|_____|__|
|三!  =' lll '=|=l   それでも、
トニl <でiン ,ィでi>l   平安時代の辞書『倭名類聚鈔』や
lヒヾ ` -'7' l、ー'lイ   法律書『延喜式』などの記述…
.ヾソ   l,、 ,、〉 lノ
  |.  ,ィ=t、 l    また各地の神社に伝わる
.  ヽ、 `='"ノ     食事などから推定はできるでおじゃ
   人":慈:"7、


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   そこからちょこっと
     レ!小l●    ● 从 |、i|    紹介してほしいにょろ!
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






732以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:49:18.06 ID:
jEl4wh.o
何で少ないんだろうね?






733以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:49:51.48 ID:
/6saCzMo
特別な食事以外は基本口で伝えてるからじゃね?






7341 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:51:10.91 ID:
jtLrQZ6o
●主食は何を食べていたの?

     l;:;:;:;:l:;:;:;:;:;:;:、;:;l
     /;:;___l____:;:;:;:;.ヽ!
.    'y'‐_ _ィ‐ヾ=ミ、_〉  貴族は、半搗き(はんつき)の玄米を
.    lfィ。ッ rf。ッ〈:::::ミ|   蒸しておこわ状にして
      l! ´7_,! ´ ,.;!:::ミ,!   食べていたでおじゃ
     | ィrュ,ヽ ' {::7〃
     ヽ  ̄ _,..ノソv′   玄米は栄養の塊でおじゃるからな
      ,ハ三 =彡'く     山盛りにして食べていたでおじゃるよ
    ,∠ニ ⊥ ニニム、_
,. -‐'7   /     / ̄`ヽ


         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
         |丶、 ;;; __;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,: ィ";;_|
         ト、;;;;;;;;;;;;;;;` ` '' ー -- ‐ '' ";;;;;;;;;,:ィ;:;!
        ,';:``' ‐ョ 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - '"l;:;:;:;:l
        l;:;:;:;:;:;:;ミ   ` ` '' ー -‐ '"    ,リ;:;:;:l   ただ、冷めた玄米は
        l;:;:;:;:;:;:;:ゝ   く三)   (三シ  `ヾ;:t、   ポロポロゴワゴワで…
       fミ{;:;:;:;:f'´  , ---_,, _,ィ 、_,,ィ,.--、  };f }   箸で食べられたものではないでおじゃ
       l トl;:;:;:;:l  、,ィ或tュ、゙:ミ {,'ィt或アチ l:l,/
       ゙i,tヾ:;:;:!  `ヽ 二ノ   ト ` ‐''"´  l:l:f    だから、この時代…
        ヽ`ー};:l       ,r'、   ヽ      リ_)    米を食べる時にはスプーンを
         `"^l:l      ,/゙ー、  ,r'ヽ    l      使っていたようでおじゃる
           ゙i    ,ノ    `'"  丶.   ,'
             ゙l、   ′ ,, ィrェェzュ、,_ 〉 } /
            ',ヽ  ヘヾ'zェェェッ',シ' //ヽ
             } 丶、 ` ー--‐ '"'´,/ノ:.:.:ヽ
            /l   丶、      ,.イ:.:.:.:.:.:.:.:丶、、
          ,r'"^l !    ` ー‐;オ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.,ノ  ,}、
     ,. -ァ=く(:.:.:.l  l      //:.:.:.:.:.:., - '"  ,/ ヽ、
  , - '"´ / ,/`>'t、_」___,ィ'゙,ィ,.: -‐ '" ,. -‐ '"    \
/    ヽ-(  / / f   }li,     ,. -‐ '"          \







7351 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:52:25.69 ID:
jtLrQZ6o
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l    しかし玄米にはデメリットもあるでおじゃ
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、   玄米の表面は
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}    トウモロコシの皮と同じで…
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//     つまり、人間にとっては
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ      結構消化しづらい物質でできているでおじゃ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り        玄米の栄養は…実のところ
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′        あんまり吸収できていなかったのでは
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、       おじゃらぬか?
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ    
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    消化できなければ
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    完全栄養食品も意味がないからねー
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






736以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:53:06.75 ID:
jEl4wh.o
アリャマー

健康的に見えるけど実際は違うのね






737以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:53:43.68 ID:
Wy8AiXEo
その辺は現代の玄米も一緒なの?

>>737
現代の玄米も同じようです。
ただ、圧力釜で炊くことで、消化しやすくなるようです

また、発芽玄米なども消化がよいようです






739以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 01:55:47.74 ID:
/6saCzMo
玄米を食べるとやせるってのは消化に悪いかららしいね






747以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:05:27.07 ID:
Wy8AiXEo

健康食品として持ち上げられてること自体はそう的外れではないのかな?






752以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:10:34.50 ID:
S1CU5Z.0
>>747
そんなに的外れでもないよ。繊維が豊富に含まれていて
便秘しやすい女性には最適。ビタミン類も豊富なので偏りがちな男性も是非。
問題は消化しづらく、冷めるとぽろぽろして不味くなるところ。






7401 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:56:38.92 ID:
jtLrQZ6o

●ほかには何を食べてたの?

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、   仏教の影響で
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',    肉食は減っているでおじゃるが…
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /    フナ・アワビ・サケ・タコ・イカなどの魚介や
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /     ワカメ・昆布などの海藻類
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /      タケノコやカブなどの野菜、果物類などを
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /      食べていたようでおじゃ
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、         干物・塩辛・羹(あつもの=スープ)などに
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、       調理していたようでおじゃるよ
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    でも…随分と塩分が
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    多くないかにょろ?
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   野菜料理もなんだか少なそうにょろ
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |






7411 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 01:58:35.43 ID:
jtLrQZ6o

        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//   鋭い指摘でおじゃ
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ    実際、貴族の食事は
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´     量と種類が多いだけで…
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′      野菜不足、塩分過多
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、      味付けも素材そのままというもので
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ   あったようでおじゃ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


    /㍉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
    l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:〟-三三三三三l
    l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
   lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
    l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//  貴族たちがふっくら太って見えるのは…
    ∥ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
    1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/    栄養の偏りによる「むくみ」も
     ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′    一役買っていたようでおじゃるよ
     ゝ、  / :.  :r-、        彡′
   / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
 ‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
  {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
   ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
    \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
     \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ






7431 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:00:51.65 ID:
jtLrQZ6o
●で、画像は?

          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /   いま変なウイルスが
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /    出回っておるようじゃから
            ',    /.:             ミツ/ー'′     zipどころかjpgも上げないでおじゃ~
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    というのは冗談で
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    もう少し>>1が落ち着いたら
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    やる夫『源氏』のための参考画像を
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    上げてみたいそうにょろ
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     楽しみにしててにょろ!







7441 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:03:48.15 ID:
jtLrQZ6o

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|  






745以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:04:05.66 ID:
jEl4wh.o
んんん?






7461 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:05:09.57 ID:
jtLrQZ6o
                         __
                 _.. -‐''"´ ̄:::::::::::::゙i
               _,, -''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          _,. ァ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ,、ッヽソイイィ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
     }ヾ゙/ / // イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,r7¨ヽ::| |
   f(_ノヾl { // /レ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ミ{   }::l |
  (ヾミ.ニヾ={ { (( {/(::::::_... --―==ニニニニコ′
  {ミ ヾ ニ =ヾ、ヾ、ヾ、(○)ニニ二二 _ ̄ ¨ └- .._
  j ヾ ミヾ = ヾミ、ヾ 二 ノ― - ..._      ̄ フTi┬- 二 _‐- 、
  )ミ ヾミ二 ==ヾミ ニ/―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ     ̄ )′
  {二 ニ = ヾ ミ 二 ニ〉  <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ__.. -‐ "´
  ゙i二 ニ = ,≡三二.ニ{     `冖' ´ "´    ',¨゙|
   lニ -‐.二f r、ヽミ二}               ',│          おい、これは何の騒ぎだ?
    l,ニ-‐フ| | | \`Y´             '" / |
    l// l l l l (                    |          なぜ放送が始まってる?
     l/ リ 八 ヾ、_ ]            _.. ニ=ニ、 |
      彡イ } }`ヽ、 o ノ          <..__.ノ |
      l l ノノ ノ   ̄  ',              |
      l l レ /l      `丶、        __ l  ,r‐- 、
       リハイ l__...  -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄l| ´三/  / /"ヽ_ヽ_
   _..  -‐ ''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l|  ̄ l--―{ { ̄--┐|二`ヾ"二
 l´: : : : : : : : : : : : : /⌒\ : /⌒\: : l|   |  ̄ ̄ヽ..) 。中|  {ヽ、}
 |: : : : : : : : : : : : : :{    }{    }: l|   |       l  |│二>、..二
 | : : : : : : : : : : : : : :\_/ : \_/ : l|   l        ゚ 中|






7481 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:07:06.18 ID:
jtLrQZ6o

       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   あれ!?
         レ!小l●    ● 从 |、i|    ジョジョさん、出張じゃ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|   なかったのかい?
          |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |


                v-、___,,,,,,,,..........r-----‐‐‐‐‐‐‐‐‐、
               r'´                   ""'''''"\
              (                  _,,,,      >
            _|`''┘  /`-、           /       /
            }\  /  / ヘ        /      /\ /
           _r'  ゙'''┴</ィ'⌒ヽ,,,,,,,,,,_____    〃⌒ヽ//))) y
           _|        `ヽ,;;;ノ;;;;;;;;_,,____ '''‐-、,,\;;;ノ/〉///
           )  / ̄\    ゙'''‐、,,_゙'''‐、,,_゙'''‐-、,,_゙'''‐-、,,)// 
          / //ヽ、|   _,,-''~_,,,,二_,_‐、,,>∨/''‐-、 ~\〕
         /^ 〈 ( /( |_,,,/   `ヽ、`ヾ、ッヾ、_ ゞソ_,,,,_〕~\ヽ
         |  \\ >      _ , ,,二二 -'´  ノ_=;;-‐''(ヽヾヽ、
        ,ノ゙    〉、oノ|     /          |`='/  )ノ  \\
       r'     / ' ::::::|    /         ,,_,,___| /  〃    ::::)
      ,ノ゙    /(   :::|    '          \,::''"/`'‐‐‐(--- --- '´
     _∠-‐'''""~ ̄~"~ ̄ ̄~`ヽ      _,.......、_,.. /
 /"~ ̄  _,-‐-,_,ィ'⌒ヽ    //     ‐''''''-==-`/        何を言ってる
 〉    ./   {    |   //\     "''ー-‐''/          途中で飛行機が落ちちまったから
./     { `-''' 人`-'''ノ   :|:| ::::\     r' /          少し遅れると連絡したんだが…
       `''‐''´  `''''´     |:|  :::::::゙'''‐-、,,__/         
"''ー-――             .:::|:|_________,,,;;:::::/    __,,,、、、、,,_   聞いてなかったのか?
::::::::::::::::::                  / /--‐‐''"  _,,,,, /
::::::::::::::.                ◯  } /"~ ̄~ ̄ ̄  ::://
                       |/        .:::://







7501 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:08:45.26 ID:
jtLrQZ6o
 :::::::::::::i          ,ノ::::::::::::f¨フ¨ ̄ .l::l
 ::::::::::::::',        /ィ"¨゙ヽ::l i r「lm. !:l
 ::::::::::::::::ヽ      /:!f    }::l i∩! !.!l l::l
 :::::::;.-、::::::::_ ..... 、--ヽ-  '∠⊥L_`_i l::l
 :::::::i()i ̄ _......ム 二二二....__)_ ̄¨}
 :::::::ヽ-'"´::>、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ̄¨`丶、
 ::::::::::::::::::::::::::ノjブ<::_..._::::::::::::::::::::\       \   
 、::::::::::::::::;.ィ.:,, _: : : : fl⌒il゙ ‐- ::;;__:::::::`丶、..,, _   ,)  
 . V:::::r''"`゙_ー-: ¨;;;‐i ー‐1 }ハ-‐;;:__-‐''¨7::天::T¨ ̄
 ト、V::l、: : :.'、¨ヾヲラ¨l.  iく ノ:バワフ¨゙ヽ:.レ'   リ
 l l〉 l::l ヽ、'^`ー "¨ f = ll i ヽ:.`¨"´:.;.イリ /     それから麻呂
 ヽヽV!.  `;' ̄ ¨ .!   ll l i/¨ ̄i´ ,'./        
 ト、\゙'   ;    .! __ノKノV    ; ,'/          テメーは俺の新番組のアシスタントだと
 :::ハO)    i    l'´¨¨ トレ'    ; ,'´          聞いてたんだがな…
 :ノ `::l    l   ,.イ    l_   ;' /
 ::フ  \   ', ,.<´ !   l   ¨Y__ /l    , -=-、
 /    ヽ. ./   ノ    l   i  ¨ヽ-、/ /⌒', i
  ̄¨二ニ=/   i  ,. i . l   l    | ゙i { ̄ ̄
 :::/⌒ヽ:::::ヽ ー'⌒!  {  〉    V  l  l )


            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|_ヽ,ヽ,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l      
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、ヽ,ヽ,`i丶、;:;:l      
          /::::シ  "´ u   ` ~´ ヽ,ヽ,ミ:::`'i!    ま、待つでおじゃ!
          )::/ ,. -- 、   , -- 、  ヽ,\:::::},
          l:::l.:.,ィ'。`> y'.:  ィ'。`'ァ、:.:.. \.\l    何か誤解があったでおじゃ!!
、_          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: :u`ミ ̄ .:.:.:.:.:. l:::\ \   話し合うでおじゃ!
、_`'-、_      l::l   , ' ,r'  ヽ、u   :.:.:. }:::/^\ \
 `' -、,`' -、   N! u   /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //.\ .\   
     `'ァ、\  l l!   /  ,..,_,..、 丶 |j~  .l:lぅ,ノノ   \ .\  
       \ \.しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '    \ \   
        \.\ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ       \ \
          \.\ ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ         \ \
           \.\.  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´          \. \
            人. \ u      ,ィ" Y lト、            \ \
           _/:.:.:ヽ\ \--‐ '"´    / ハ             \ \
         _,,‐〈:.:.:.:.:.\ \ \   |j~/ /:.:.\、,,__          \. \
   ,r‐-‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\ \ \u   //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、      ',  ',
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ\ \∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、    ヽ ヽ







7511 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:10:15.79 ID:
jtLrQZ6o
――――┬i―7――------、..,,_::
`'-、,_    l|/ リ'´::;: -'´      
ー- 、二ヽ  ⌒ ノ/ _,..-__-'<-、_ 
ー-、_  `'フ;‐''''(  ノ_/r:ュ゙i  >  |::::::::::::::
"""フ  / ;;   \´__ ̄ ̄    |::::::::::::::/
    / ;;    ;   ::::  ̄ \   |:::::/⌒!   必要ない…
-‐''"´   ;;;;;,,,_,ノヽ  :::     ヽ  |:::/ ィ'ノ_
     /' _ Y ,、ヽ:::::::      | |/ // |
     ( /:/ ; ヾヽl::       ! |l /|:| |
     `ヾ、 ; /         | |〈|/| /__
       ,.,`´ ,.-、_      r‐i _,、 ノ// |:::|
 r''i _  / _,、_ _,.--、\  -i |:::| |::|/r'゙| /_/
,、|:::||:l/ /''''"""""''‐ヽヽ |::| |/  ̄ ,.|:::L--
::||::ノ/_/__ __      `''' |:└:''']|イ::|:::r'-┘
:::|´_,.、 、|:::|::|:::|r-;:::::::::::::::'  |:::r''´ | |::)|:::|
|:::'´/  |::| レ',゙ニ゙       |::」 ||::)|/
|「   |::二-‐'゙         / |::






7531 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:11:08.80 ID:
jtLrQZ6o
        ____
        /     \
     / u ::::\:::/:: \    あいつら何やってんだお…
   /    <○>::::::<○> \
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    
   \      。` ||||==(⌒)ー、
__/         ||||    \  〉           <オラオラオラオラオラ
| /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .f二二二二二二二   オラオラオラオラオラ!!
| /   /   ヽ回回回回レ    | |l;;;;;;;;l| |++++++||
| | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |└―┘ |++++++|| <YES!YES!YES!
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄ ̄  |UUUUU.|三三oo|| <OH,MY GODニョロー!
                   └――――――┘






7541 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:13:56.50 ID:
jtLrQZ6o
       Y
     ,-y"
     ヾ|っ   ,,. 
      |´  (_ `y'っ
      (    `Y"
      ヽ__ノ
      /_ノ ヽ_\
    / (≡ ≡) \ 
    ( ::::: (_人_) ;:::: )
     >   `‐'   <
    ( .i       i .)
     .゙ヽ   ω   ノ"
      \/ /
      / ./ヽ,
    ⊂~_)_`__)     ぉ ゎ 'ノ






755以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:14:04.76 ID:
jEl4wh.o

乙乙ww






756以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:14:37.31 ID:
/6saCzMo
乙っした!






757以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:14:56.60 ID:
57vtQ2co
乙ー






758以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:14:59.68 ID:
g2pYKCgo
乙!






7601 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:15:33.88 ID:
jtLrQZ6o

以上で、本日の投下分はすべて終了です
長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました

次回は、12日の21時ごろから投下したいと思います
よろしくお願いします






763以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:16:59.88 ID:
V.NLpLco
乙&了解です

次回も楽しみですwwww






766以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:19:23.18 ID:
tC.n9cco
乙でした>1氏

源氏物語絵巻の登場人物ってみんな琴光喜みたいな顔してるけど
ああいうのが美形・美人だったのかねぇ?

>>766
>>1も疑問に思ったので色々調べてみましたが…
どうやら、仏教の影響もあるみたいですね
つまりは、仏様の顔みたいなのが一種の理想だったみたいです






768以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:25:18.55 ID:
O.d.Gbco
表現方法の一つって話もあるよな。
今のイラストがやたら目がデカイのとか一緒で。






7701 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:30:00.71 ID:
jtLrQZ6o

人物がいわゆる「引目鉤鼻」で描かれた絵は
平安以降の人物描写として有名ですが…

絵巻物のなかには、「引目鉤鼻」ではない、
生き生きとした人物の顔が描かれているものもあります
『伴大納言絵巻』や『信貴山縁起絵巻』などがそうです

前者と後者を比べると
「理想と現実」の対比を見ているようで楽しいですよw






769以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:28:40.09 ID:
g2pYKCgo
>>766
源氏物語絵巻の、登場人物の顔をトレーシングペーパーとかでトレースして
ほかの顔に当てはめてみると、みんなぴったりと一致するお。
俺が少し付き合いのある先生は、色彩感覚、登場人物の顔の造形、手足の描き方の稚拙さ
なんかを根拠に、源氏物語絵巻は女が描いた(あるいは、制作に深く女性がかかわった)
って主張してるお。

あと、近世までは、太っている=金持ち、ってイメージだったので、[ピザ]は一種のステータスだったお。






7711 ◆eyRk5NDGtU[saga]:2009/04/07(火) 02:33:34.30 ID:
jtLrQZ6o

>>769に加えて

でも、太りすぎは「見苦しい」と思われていたようですね

『病草紙』という本に、「太りすぎの女」という絵があります
もう針でつつけば破裂しそうなほど太った女の人の絵です

自分一人では歩くこともできない様子が大変見苦しいと
書かれています
このことから、ぽっちゃりも適度でなければ
ステータスとはみなされなかったようです

興味のある方は、「病草紙 肥満」あたりのワードで
画像検索してみてください






777以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 07:29:17.48 ID:
FfakInI0
途中で飛行機が落ちたって、なんで無事なんだ承太郎






762以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/07(火) 02:16:06.94 ID:
g2pYKCgo

それにしても、承太郎容赦ないなw






2009.04.07 | やる夫源氏物語 |  コメント[10] | PageTop | 
タグエントリー記事
Loading


人気の記事
前後の記事
前の記事  やる夫で花見をするそうです
後の記事  翠星石がやる夫とディ○ニーシーに行くようです 【第2話】
コメントを書く | PageTop | 
  1. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/07 19:46 名前: 安息の名無しさん | №19861 | [編集]

    次回は朧月夜か



  2. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/07 20:04 名前: 安息の名無しさん | №19864 | [編集]

    とうとう(1010)できた源氏物語、って
    昔の語呂合わせの本で勉強したっけな・・・



  3. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/07 22:28 名前: 安息の名無しさん | №19876 | [編集]

    葵上ってこんなに萌える女性だったのか・・・



  4. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/07 22:32 名前: 安息の名無しさん | №19877 | [編集]

    色々豆知識あって面白いな。
    次回も期待!



  5. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/07 23:03 名前:        | №19882 | [編集]

    病草紙 肥満女が酷すぎてワロタww



  6. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/08 01:16 名前: 安息の名無しさん | №19903 | [編集]

    承太郎の乗る乗り物は大概壊れるからなぁ。



  7. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/08 11:19 名前:   | №19920 | [編集]

    おお、パタ源も読んでたのか



  8. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/08 12:44 名前: 安息の名無しさん | №19925 | [編集]

    おつ

    とても面白かったです。



  9. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/08 16:15 名前: VIPPERな名無しさん | №19938 | [編集]

    オレも歴史の教科書で平安時代の絵巻物とか見て、これのどこが美人やねん
    とかよく思ってたな・・・



  10. あんそくがお送りします 投稿日:2009/04/29 00:02 名前: 安息の名無しさん | №21410 | [編集]

    >>777
    大方ジョセフが乗り合わせてたんだろう



■ コメントありがとうございます、励みになります。
■ スパム対策の為、httpをNGワードに設定してあります。URL記入の際はhttpのhを抜いてご記入下さい。
■ 記事に関して何か質問、要望等ございましたらこちらにコメントして頂けると早めに対応できます。
■ 次のような内容のコメントは削除対象です【宣伝、支援創作物への罵倒、記事と関係の無い話、悪意のある内容、罵倒、煽り】
■ レス指定する場合は、名前の右にある総コメント№で指定されますと、コメント削除した場合でもズレることはありません。

大感謝!!

アクセスランキング

カテゴリー

はてなランキング

* Designed by あんそく管理人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。